FC2ブログ


   新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 国内ドライブ91日目、オリンピックが中止になった先に日本で起きることは…


 私は免疫関連はもちろん経済に関しても素人です。

それでもアフリカの安ホテルで遺書を書くか悩むほどの原因不明の病気で苦しんだことがあるので、感染症の恐ろしさやパンデミックについては普通の日本人よりも深く考えてきました。よくニュースやワイドショーでアホな女子アナが「誰も予想しえなかったコロナ禍が…」とか前置きしていますが、私は生きている間にパンデミックが起きるんじゃないかと恐れ続けていましたしウィルス関連の学者の皆さんは私の何倍も真剣に最悪の事態を考えてこられてきたはずです。

新型ウィルスの第2波や第3波がどうなるか予測できるはずもありませんし、ファクターXの幸運が今後も続くかどうかわかりません。しかし欧米に較べると極端に低い死亡率の感染症が発生した場合にアホなマスク警察みたいな連中が現れる民度が低い国ですから、第2波が到来する前に普段の数倍の税金を投入してでも備えておくべきだと思います。

画期的なワクチンの大量生産や世界各地への公平な配布方法が来年の初夏に間に合うとは思えないので都知事選で五輪利権を死守したい現職が敗退したらオリンピックはスッパリ中止することにして第2波の到来に備えるべきだと思います。ギリギリまで待ってIOCが「今回は残念ながら…」となったらスタジアムの維持費用などがもったいないですからね。

新宿の都庁のオリパラ対策室を感染症対策室に変えて国立競技場や湾岸のスタジアムなどをパンデミックが起きた場合に備えて診療所や病室に転用する準備をしておくべきでしょうし、大地震や大型台風にも備えて炊き出しの準備もしておくべきでしょう。その場合の法的な問題もクリアしておくべきで、行政のプロの皆さんで対策を練り上げておくべきでは。

第2波が到来したら日本のカジノ利権に群がっている連中もあきらめるかもですが、おそらく今でも海外のカジノ大手が再参入して来ることを夢見ているのでしょう。もちろんカジノ法案は通っているので資金力があればカジノホテルを開業することは不可能ではありません。しかしコロナ禍で失業率が悪化する事態となれば、少子高齢化で先の伸びしろが無い日本は投資家から相手にされなくなるでしょう。もしカジノホテルが進出するとしても短期的に儲けるだけ儲けて、もう稼げないとなったら計画倒産させて逃げ出すのでは。







 バス停に向かう途中で拡幅工事を見かけました。







 ボロボロの車に値段が付けられていました。







 断捨離をしていそうな家がありました。







 91番バスで終点の品川駅まで移動しました。







 いかにも高そうなアジア料理店がありました。







 聞いたことが無い漢方のミュージアムがありました。







 景気が悪化すれば工事は止まりそうでした。







 防護壁にアート作品が飾ってありました。







 駅前の水素ステーションが完成間近でした。







 駅前のイベントスペースは14日からの公開とか。







 やはり新型車両は違和感が少なめでした。







 イベントスペースは真夏はクソ暑そうでした。







 コンテナを利用したエリアもありました。







 意外に駅舎内は狭い感じがしました。







 無人コンビニは買い物袋が無料だったようです。







 アシストロボットは休憩中でした。







 駅の反対側にも改札口が作られるという話でした。







 プラットホームはごく普通のデザインでした。







 新宿駅はけっこう混雑していました。







 1000円のステーキ重をテイクアウトしました。









お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2020/07/01(水) 22:49)

 国内ドライブ90日目、なぜか明日の7月1日から変わるようになったことは…


 早いもので2020年も半分が終わりました。

そして私の4月2日にスタートした国内ドライブも3ヶ月が過ぎましたが、新型ウィルスの感染者数が横這いなので国内旅行の終わりが見えないので困惑しています。ドライブをはじめた頃は今頃は台湾のように日常生活に戻っているだろうと予想していたのですが、日本人の民度が低いためか感染者数がゼロになる前に第2波が到来するかもしれません。

アホな財務大臣によりますと感染者数が少ない台湾は日本よりも民度が高いということになりますが、台湾はプラスチックバッグの全面禁止も2年ほど早かったと思います。台湾はトップリーダーも若い女性ですし、IT担当大臣は知識が豊富な実力者らしいのでヘッドハンティングして日本から印鑑やファックスを博物館送りにしてもらいたいものです。

ちなみにアメリカでは除染せずに買い物に使いがちなエコバッグが新型ウィルスを運んでしまう可能性が高いということで禁止されていましたが、ファクターXのおかげで死亡者数が少ない日本では中止の検討さえされていないようです。東北のイオンでエコバッグをこまめに洗濯しましょうというポスターを見かけましたが、それが最初で最後でした。

エコバッグは見た目が汚れないとなかなか洗濯しないものだと思いますが、それはマスクの外側を指で触ってしまうのと似てる浅はかな行為だと思います。アホなマスク警察の連中もうっかり外側を触ったりしているのではと思いますが、エコバッグも洗わずに使い続けているかもしれませんね。







 人選が理解できないCMを見かけました。







 マスクが環境汚染につながる説もありました。







 神楽坂のペコちゃんはマスク無しでした。







 飯田橋の駅舎は7月12日から使えるそうです。







 福岡の会社が東京に進出していました。







 この店は閉店して近くに移転していました。







 下層部分だけ昔のファサードを生かしていました。







 ムカついて火焔瓶を投げつけてやりたくなりました。







 オープン時に半額で食べた店が閉まるそうです。







 はたして帰って来ることができるでしょうか?







 老舗の秋月電気が入店人数を制限していました。







 密が心配になりそうなイベントが準備中でした。







 渋谷と同じタイプの案内板がありました。







 久しぶりに東京都の復興記念館に行きました。







 焦土と化した都心の模型は迫力がありました。







 隣の東京都慰霊堂もやはり無人でした。







 江戸東京博物館前で懐かしい店を見かけました。







 両国駅は外国人観光客が減ってヒマそうでした。







 この建設計画は途中で挫折するかもしれません。







 東京駅前の時計は止まることになるかも。







 アップルストアは入場制限を強化していました。







 丸の内の中通りはガラガラでした。







 兵庫県のカフェが進出していました。







 ユニクロの大型店は少し混んでいました。







 初めてユニクロのマスクの現物を見れました。







 無印良品の水は明日からという話でした。







 閉店を知らせる告知が増えていました。







 昨年の長い行列が信じられない感じでした。







 皇居のお堀で白鳥を見かけました。







 雨だったのでスルーすることにしました。







 靖国神社も珍しくガラガラでした。







 半額のバーガーとナゲットをテイクアウトで…









[国内ドライブ90日目、なぜか明日の7月1日から変わるようになったことは…]の続きを読む
お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2020/06/30(火) 23:59)

 国内ドライブ89日目、国立競技場まで歩ける場所で考えたことは…


 以前は国立競技場の近くに住んでいました。

今も頑張れば歩いて行ける場所に泊まっていますが、新聞に新型ウィルス感染者が1000万人の大台に乗ったことよりも来年のオリンピックが中止になるかもという話の方が大きく載っていたので不思議でした。オリンピックの開催は今でも難しいのですが、第2波や第3波が襲ってきたら中止になるのが確実なので日本政府が熱望しても無駄ですから。

これまでも招致のためにアフリカ系の実力者に裏金を贈ったりしていた疑惑はありますし、国立競技場もロンドンなどにスタジアムに較べると建設費が異常に高くて利権に群がっている連中が大笑いしている様子が想像できてしまいます。これまでの税金の無駄遣いもヒドい話ですが、効き目があるワクチンの早期の開発など幸運が重ならなければ無理なので早く中止を決めてこれ以上の税金の支出を防ぐべきでしょう。

1964年の東京五輪に異常な思い入れがある老人たちは自分たちが楽しんだ後の大借金をオリンピックの自国開催を知らない若い世代にツケ回すために「国民が熱望していた」ことにしたいのでしょうが、東京アラートに踊らされた人たちは感染リスクに怯えるようになってしまったようです。

その大多数は法的な拘束力が無いのにスカスカのマスクを着けるように他人に強要するアホな連中ですが、日本の感染者数がゼロになってようやくマスクを外せるようになった頃に遅れてCOBID19が流行った南米やアフリカから感染してるかもしれない選手団や観客がやって来ることを許せないのでは。県民以外の入場を断っていた新潟県の温泉では日本人以外の入湯を拒否したりして国際問題に発展するかも。







 早く白い防護壁を撤去すべきと思いますが。







 聖火台風なものがありましたが違うのでしょう。







 国立競技場の隣は未だに工事中でした。







 オリンピック博物館は月曜定休でした。







 国立競技場の対面のホテルはガラガラでは。







 国立競技場の近くにこんな絵がありました。







 神宮球場の近くにこんなショップがありました。







 246沿いにハンガリーから贈られたアート作品が。







 ベルコモンズはほとんど完成していました。







 246沿いの空地にはもう何も建たないのかも。







 ムチャ変なデザインの銀行がありました。







 銀座ソニービル跡みたいな施設がありました。







 246沿いに新しい店ができていました。







 ファーマーズマーケットの再開はまだなようです。







 まだ子供の城の建物は残っていました。






 外国人観光客がいないのでヒマそうでした。







 大塚のお父さんの店は初めて見かけました







 ウィズハラジュクの駐輪場は有料でした。







 イケアのレジには長い行列ができていました。







 イケアの軽食はまずまずのレベルでした。







 イケアのオリジナルカップ麺はやや割高でした。







 最上階からは新旧の原宿駅が見えていました。







 意味不明なアート作品が飾ってありました。







 ユニクロのフラワーショップはヒマそうでした。







 なぜかジャニーズショップがほぼ無人でした。







 山手線沿いの古いビルが解体工事していました。







 渋谷区役所の展望フロアは空いていました。







 宮下公園跡地の再開発工事も最終段階でした。







 早くもイケア渋谷店の看板がありました。







 渋谷駅の接続部分の工事も最終段階でした。










お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2020/06/29(月) 23:59)

 国内ドライブ88日目、早朝に都内に突入して寄り道してみた場所は…


 前回の東京滞在の最終日は3月13日でした。

翌日に栃木県の友人の手配で中古車を購入して熊本に戻ったのですが、その頃は新型ウィルス騒ぎは終息して大型連休明けには香港や台湾に行けるようになるのではと楽観的に考えていました。それで月単位のレンタカーにすることも検討していたのですが、中古車を購入しておいて正解でした。

その車で知人を羽田空港まで送って行く途中に山手線の新駅に寄り道してみたのですが、3月9日には近づけなかった真横まで行けるようになっていました。近くまで行ってみて違和感があったのは地上部分が昭和で隈研吾氏による新駅部分が2020年的であったことです。山手線の新型車両であればギャップは緩和されたかもですが、停車していたのはおそらく昭和時代の車両でしたので無理やり感がありました。

まだ新駅が開業してから山手線を利用したことが無いので想像なのですが、旧式の車両で新駅に降り立つと気恥ずかしい感じがするのでは。それは新駅のネーミングのせいでもありそうです。JRの罪は大きいと思いますが、昨年の長野での新幹線車両の水没や稼ぎ時である大型連休中の緊急事態宣言による乗車率の激減などあったのは天罰かもしれません。







 新駅の対面に何かの施設ができていました。







 羽田国際線の近くのビルは完成していました。







 羽田空港のアーチに足場がかけてありました。







 国際線の近くの新しいホテルもガラガラでは。







 羽田空港の船着き場を初めて見かけました。







 川崎駅の近くに新しいビルが建設中でした。







 トヨタ系列店が並んでいるモールがありました。







 ららぽーと横浜裏の建て替えが進んでいました。







 多摩地区に北海道の大型書店ができていました。







 多摩の友人宅に車を停めさせてもらいました。







 マスクをしないで京王線で新宿に移動しました。







 新宿駅に気持ちが悪い自販機がありました。







 地下街に中部エリアの案内所がありました。







 WBSで見かけた専門店もありました。







 役立たずの本人は見当たりませんでした。







 マスクだけじゃウィルスカットはできませんが…







 スダチうどんのセットは良い選択でした。







 意外な場所にドンキの施設がありました。







 日本一アパ系列のホテルが集中しているようです。







 関西の大手もコロナで苦戦しているようです。







 日赤への募金金が建設費に使われているのかも。







 池袋の造幣局跡の公園は完成間近でした。







 公園では屋台風なものが準備中でした。







 またしても観光案内所ができていました。







 豊島区役所跡のシネコンも完成していました。







 1時間半も待てないのでスルーしました。







 トキワ荘の近くにジムができていました。







 漫画関係の新しい施設ができていました。







 トイレは一足早くオープンしていました。







 トキワ荘の裏側は初めて見かけました。







 日本女子大の図書館ができていました。









お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2020/06/28(日) 23:59)

 国内ドライブ87日目、シネコンで見かけてウンザリさせられたことは…


 シネコンの入口でこんなアホな表示を見かけました。

密にならないように席を離すのは普段でもやってることなので問題ないのですが、マスクをしていなければ入場を断るというのは理不尽でやりすぎでしょう。シネコンの運営会社の「我々はできるだけのことはやっていますが…」というアリバイ作りなのでしょうが、アホなマスク警察の連中と同じレベルでしかないので止めていただきたいものです。

シネコンが再開しても上映しているのは古い作品ばかりですし、ワクチンが開発されるまで家でケーブルTVやネット配信の映画を見るという人も多いのでしょう。私はもう何年も日本で映画を観ていませんが、10月にバンコクに飛べたらスカラ座で公開延期になった007の新作を観る予定です。

都内だけでなく埼玉でも感染者が確認されたので絶対に感染したくない人はステイホームを続ければ良いでしょう。もちろん私も感染したく無いので気を付けていますが、感染しても欧米のように死に至る可能性が少ないこともあって毎日モールをハシゴしています。もちろんマスクはしていませんし、今後もウィルスが変異してアジア系の人種がファクターXの恩恵を受けることができなくなって政府が非情事態宣言を出してマスク着用の義務化が行われるまでは拒否します。

私は「コロナは単なる風邪だ!」という都知事選の泡沫候補とは違って、ワクチンができるまではパンデミックが起きないように注意すべき危険な疫病だと考えています。しかし大勢が他に良い手段が無いので満員電車に乗っているのにスカスカのシネコンにスカスカのマスクを着けて入らなければならない理由が理解できないのです。どちらが感染のリスクが高いかと問えば山中伸弥教授も満員電車だと答えるのでは。

日本でいちばん感染リスクが高いのは夜の歌舞伎町かもしれませんが、満員電車は人数が多いのと密状態なのでヤバそうです。その車両にスカスカのマスクを着けて乗るのをマスク警察的な人は危険だと指摘するべきですが、どんな素材であれマスクを着けてさえいればいちゃもんをつけないのでは。

以前に冗談半分で薄いマスクを着けて飛行機に乗る話を書きましたが、シネコンの入口で10段階くらいのマスクを用意してどのくらいの薄さになったら係員に止められるか試してみたいものです。意外とオーガンジーで肌が透けて見えるマスクでも自分の脳で考えないアホな連中は止めないかもしれません。ポスターには「マスク着用」とは書いてありますが、素材や厚さなどは何も記されていませんので…(笑)







 短いエスカレーターの先に車椅子がありました。







 ネットスーパーの売上げは今後も伸びそうです。







 ソニックシティに東京五輪のロゴがありました。







 埼玉のシェア自転車は初めて見かけました。







 カルディは出入りが自由になっていました!







 いきなりの跡にはやっぱりが進出するのかも。







 さいたま新都心は空地が無くなっていました。







 しまむらの本社ビルが完成間近でした。







 その目の前にバスターミナルがありました。







 今になって高層ビルを作ってもヤバそうですが。







 浦和駅前のパルコは予想以上に巨大でした。







 浦和のドンキはかなりのカオスぶりでした。







 そういえば埼玉で死者が出る事件がありました。







 マニア好みのツール屋さんがありました。







 これまででいちばん賑わっていました。







 警官が事故の被害者になっていました。







 スキップシティの裏はまだ空地のままでした。







 ドンキ文字のオーダーを受け付けていました。







 偶然にメトロ川口店の前を通りました。







 川口にこんな施設があるとは知りませんでした。









お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2020/06/27(土) 21:22)

次のページ
copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア