新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 雨上がりの肌寒い中を自転車で青梅街道を走って出かけた先は…


 朝食を食べ終えたら路面が乾きそうでした。

まだ太陽は厚い雲に遮られて肌寒かったのですが、靖国神社の夜の光のイベントの前に池袋方面をチェックしておくことにしました。まずはトキワ荘の再現プロジェクトの進み具合をチェックしようと青梅街道を走っていたら中野区の文化施設がありましたので、少し休憩してみました。無料なのに館内は無人で、ゆっくり展示を楽しむことができました。






 青梅街道沿いにはこんな建物もありました。

以前からあった建物なのか不明ですが、「チベットハウス」というプレートは新しそうでした。ダライ・ラマ法王の日本での事務所らしいのですが、中に何人くらいがいてどのような活動をしているのかは謎です。まあ来日時のスケジュール調整などがメインなのでしょうが、もしかしたら中国経済が崩壊してチベットが独立することを想定して水面下で活動しているのかも。






 トキワ荘の再現は少し先になりそうです。

日本のマンガやアニメが好きな外国人旅行者は増えてますし、その聖地である豊島区のアパートを再現するのに反対する人は少数派でしょう。しかし木造2階建てでも土地の取得や権利関係などクリアすべき課題は多いようです。私はパリのピカソ美術館を参考に2020年までに再現すべきとは思いますが、工費が少な過ぎるためか行政の動きは鈍いようです。






 テレビ番組で見た目白の酒屋に行ってみました。

ウィスキーが大好きな店主がスコットランドの小さな蒸留所を回って試飲してから買い付けているのを見て「羨ましい仕事だな…」と思ったのですが、実際にスゴい種類のウィスキーが並んだ棚を見て大変そうだと意識が変わりました。東京で大きな地震が発生した後に割れた瓶を片付けることを想像したら…






 初めて「こども食堂」というのを見かけました。

子供の貧困問題を特集したテレビ番組で全国に似たような店が増えていると言ってましたが、その実物を見るのは初めてでした。ここは普通のレストランが子供にだけ100円で料理を提供しているようですが、ランチタイムを過ぎた後は近所の子供たちの憩いの場になるのかもですね。






 久しぶりに豊島区役所に行ってみました。

入口の近くの駐輪場に停めて10階の天望デッキに上がってみたのですが、さすがにオープン直後に較べると植物が育っていました。しかし区役所の業務が始まる前は見ることができた北側などの景色を楽しめなくなっていました。また区役所の真横の道路工事はまだ終了していませんでしたので驚きました。






 新しく整備された公園をチェックしてみました。

豊島区役所から少し池袋駅方面に走ると広い敷地の本立寺がありますが、その隣に都会のオアシス的な池袋南公園が完成していました。地下に2時間無料の駐輪場があることから多くのファミリーで賑わっていましたが、もし関東で大地震が発生すればこの公園と区役所は避難者で溢れることでしょう。






 昔の豊島区役所跡地をチェックしてみました。

すでに取り壊されて再開発が始まっているとの話でしたが、道路を挟んだ隣の土地とも同じコンセプトで劇場が整備されていましたので驚かされました。完成予定は2020年の夏という話でしたが、オリンピックが無事に開催されるならタイミングは良いでしょう。しかし何かトラブルがあって開催できないとなると景気が落ち込んで劇場はガラガラということも…






 目白の細川庭園もチェックしてみました。

以前から椿山荘の近くに熊本県知事から総理になられた細川氏の庭園があることは知っていたのですが、ボディーガードを従えた政治家や財界人たちが良からぬ話をするような場所だと考えていました。しかし熊本地震の後に永青文庫が改装され、幼少期の細川氏が暮らされていた松馨閣が無料で一般公開されていることを知ったのです。






遅いランチを早稲田大学の庭園で食べました。

今日は代々木公園で開催されている「ナマステインディア」というイベント会場で食べようかなと考えていましたが、たまたま早稲田大学の近くのガウディ風な建物の対面の弁当屋の近くを通りましたので大学生たちに人気がある350円の茄子から弁当を購入して芝生がキレイな大隈庭園でいただきました。






 途中の新宿で気になってた店に寄りました。

明治通りから少し山手線寄りの住宅街の中の昔の山野愛子邸をリノベーションした大阪の「がんこ」の支店でしたが、ランチタイムを大幅に過ぎているのに賑わっていました。この和風の住宅をリノベーションしたレストランは安くは無いのですが、駐車場があるので便利だと思います。






 新宿にオープンする店もチェックしてみました。

ネットの流通関係のニュースで見かけたのですが、ベイクルーズの新しいブランドの店ができるという話でした。まだ内装工事の真っ最中でしたが、かなり広いので最終日は他店舗からの応援部隊も含めて徹夜作業になるのではと心配になりました。






 これは甲州街道の下に開発された飲食街です。

南口が開発される前は小さな台湾料理屋がひっそりと営業していましたが、その年間客数が1日で来てしまうくらいの集積度が高いエリアになってしまいました。どうせ高いでしょうから私が利用することは無さそうですが、とりあえず雰囲気だけチェックしておきました。






 週末で代々木公園はかなり賑わっていました。

私はインドのダンスは何度も見たことがありますので撮影直後に飲食ゾーンを見に行ったのですが、やはり割安感は無くて茄子から弁当にしておいて良かったと心から思いました。ちなみにインド政府のテントは貧困な上に日本語を喋ることができるスタッフがいなかったのに驚かされました。






 今日の最終目的地は私が嫌いな宗教施設でした。

最近はこの時期に光のイベントをやってるみたいでしたのでチェックしてみたのですが、使い古された手法ばかりで新鮮さはありませんでした。まあ都心の貴重な静かな空間の中での無料イベントでしたので文句があるわけではありませんが、もう少し新しい試みを盛り込んでもらいたいものです。

余談ですが、せっかく靖国神社までやってきたので朝鮮総連の様子もチェックしてみたのですが、相変わらず不気味に静まり返っていました。ミサイルが日本の上を飛び越えても警察の警備車両は増えているわけでは無いみたいでした。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/09/23(土) 23:59)

 友人の自動車の前ブレーキの効き具合を調整して出かけた先は…


 今朝の東京は曇天で気温は低めでした。

天気予報では雨になるということでしたので午前中に出かけることにしたのですが、友人の自動車の前輪のブレーキの効きが悪かったので調整しておきました。パットが擦り減ってるわけじゃなくてケーブルが伸びてるだけでしたので、六角レンチとペンチだけで簡単に修理が終了しました。






 頼まれたものを買いにスーパーに行きました。

品揃えが良さそうな伊勢丹の系列店に行ったのですが、野菜などの値段が高いのに驚かされました。一昨日に吉祥寺から戻る途中にあった八百屋の倍くらいの値段でしたが、そんな値段でもカートにたくさん投げ入れている奥様がいましたので。まあ都内にはアベノミクスで儲かっている人もいるので当然かもしれませんが。






 久しぶりに杉並区の施設に行ってみました。

今日の目的である青梅街道沿いにオープンした書店が昼からだったので時間調整ため立ち寄ったのですが、カウンターには見慣れないキャラクターのポスターがありました。右の頭に銀杏を乗せた「はっちゃん」は商店街のキャラクターで、左のメスのキャラクターの「ナミー」はなみすけの妹か彼女みたいです。






 ミュージアムではこんなイベントがありました。

日本のアニメ100周年展ということで「うたとダンスとアイカツスターズ!」というアーケードゲーム風なアニメの展示がありましたが、その面白さは理解できませんでした。女の子のキャラクターが5人ほど展示されていましたが、まったく同じに見えましたし。(笑)






 今日の目的地はこの古めかしい書店でした。

かつて肉屋だった日本家屋の店舗を改装したらしいのですが、奥にカフェがある書籍マニア向きの書店でした。2階には小さなギャラリーがあるみたいでしたが、今日は展示の入れ替えということでした。店主の趣味でセレクトされたといった書籍が並んでいましたが、私の趣味とは波長が合いませんでした。






 本格的に雨が降り出す前に友人宅に戻りました。

今日のランチは温かい蕎麦にしてみたのですが、半分ほど食べてから京都の黒七味唐辛子があることを思い出しましたので試してみました。普通の七味唐辛子は赤いのですが、これは名前の通りに真っ黒でした。美味しかったのですが、自分で買うことは無さそうです。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/09/22(金) 21:48)

 秋晴れの心地良い日に初めて出かけてみた美術館は…


 今日は秋晴れで猫たちも心地良さそうでした。

洗濯を終えてベランダから部屋に戻ったら、仲良くひなたぼっこしていました。一昨日くらいまでは太陽光が差し込むと暑いのでベランダのオーニングを下げていましたが、もうそんな面倒なことをしなくても良いと猫たちが伝えてくれていました。






 今日は初めていわさきちひろ美術館に行ってみました。

昨年の秋に友人から招待券を貰っていたのですが、これまで財布の中に入れておいて何度かレシートと共に捨ててしまいそうになっていました。周辺に面白いものがない普通の住宅地に位置していることもあって、いつでも行けると思うと先送りにしがちでした。






 昔の住宅にあったアトリエが再現されていました。

いわさきちひろ美術館は40年前の1977年に開館したそうですが、それ以前は同じ敷地に自邸があったそうです。幼少期は渋谷区などで暮らし、戦争で中国東北地方などで悲惨な思いをしたようです。大陸から引き上げてから長野県に疎開、そして絵本作家となり練馬区に居住して、こんな昭和的なアトリエで子供たちを描き続けたようです。






 いわさきちひろ美術館は安曇野にもあります。

遺族や文化人たちの支援により練馬区の私邸跡に開館して20年後に山荘があった長野県の環境が良い場所に建設されたようですが、昨年の夏に美術館長の黒柳徹子さんに関連した新しい村営の広場が整備されたようです。以前に黒柳徹子さんの幼少期はNHKでドラマ化されていましたが、もうすぐテレビ朝日でも放送されるのでタイミングは良いのでしょう。






 これが道路から見たいわさきちひろ美術館です。

これまで何度か建て増しを繰り返したようですが、初めての来館者にわかりやすいように壁面に大きく表示されたようです。新しい夏目漱石の記念館へのアクセスはわかりにくいので新宿区による案内板がたくさんありましたが、練馬区では見かけませんでした。自民系の区議が反対するからなのでしょうか?






 美術館の帰りに井草公園の横を通りました。

西武線の線路を陸橋で越えるのはしんどいので近所の人たちしか知られていないような踏み切りを横断するための近道でしたが、せっかく美術館で心地良い時間を過ごした後に景観をダメにする看板を見せられるとウンザリでした。この公園も余計な看板などが無ければ和める都会のオアシス的な存在なのでしょうが…





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/09/21(木) 23:59)

 久しぶりに明治大学の学食に行って食べてみた料理の感想は…


今日は曇天でそれほど暑くはありませんでした。

ベトナムで知り合った方と三田線の駅の近くでランチする約束でしたが、いろいろ考えて駅から遠くない集英社ギャラリーで待ち合わせしてから明治大学の学食を試すことにしました。

大学の高層化の先駆けといった感じのリバティタワーの17階の学食に行くのは久しぶりでしたが、相変わらず駿台定食は480円と割安感がありました。眼下にわずか8ヶ月での閉店が決まったドンキホーテが小さく見えていました。





食後に明治大学の博物館をチェックしてみました。

テレビ番組で見かける度に行こうと考えていたのですが、いつでも行くことができると先送りし続けていました。今日は時間の余裕もありましたので見学させてもらうことにしたのですが、無料なのに内容が濃くて楽しむことができました。






知人とはドンキホーテの前でサヨナラしました。

それで銀座方面に走っていたら、青山で見かけたような店がありましたのでチェックしてみることにしました。やはり青山と同じように竹尾という紙の専門店でしたが、2階のギャラリーで開催中の特殊な印刷技術の展示はなかなか見応えがあって楽しめました。






今でも東京駅前では工事が続いていました。

レンガ造りの駅舎をリノベーションする時に一緒に工事すべきでしたが、なぜか駅前の広場にあった目障りな換気塔の撤去が遅れていたのです。もうかなり工事は進んでいましたので次回にはスッキリしていることでしょうが、時間がかかりすぎていますよね。






建て替え中だった警察博物館は完成してました。

昭和時代はイナックスの隣で地味にパトカーや白バイなどを展示していましたが、建物は新しくなっても展示の手法は古臭いままでした。17時前からパトカーにカバーをかけて閉館の準備をしていましたが、そのあたりのお役所的な運営も昭和のままのようでした。






 初めてGINZA SIXの中をチェックしてみました。

今年の5月は自動車でしたので建物の周辺をぐるりと回っただけでしたが、今日は2時間無料の駐輪場に停めてじっくり歩き回るつもりでした。しかし機械式の駐輪場は事前登録制でカードを発行するのに1000円もかかるという話でしたのでスルーしました。路上に停めて駆け足でチェックしたのですが、あまり楽しめませんでした。






 虎ノ門ヒルズの周辺もチェックしてみました。

新虎通り沿いには知らないビルの建設が始まっていたり、以前は自動車のショールームだったコンテナ風な建物が地方の特産品を並べたパビリオンみたいな店に変わっていたりしました。経営は伊勢丹三越が行っていて悪くありませんでしたが、高くて何も欲しいものはありませんでした。






 青山から原宿を抜けて帰ることにしました。

これは表参道から明治通りに曲がってすぐのところで見かけたオリンピック関連グッズの店でしたが、18時過ぎに閉店してましたのであきれてしまいました。海外では2020年の招致は買収だったと報じられているオリンピック関連の事務所は家賃が高い虎ノ門ヒルズにあり、無駄飯を食いながら高給を貰っている連中がいっぱいいると思いますけどね。






 阿佐ヶ谷駅前の飲食街もチェックしてみました。

最近は中目黒や新宿東口など高架下などを有効利用するタイプの施設が増えていますが、ここも中央線の線路の下にサラリーマンやOLさんが好みそうな店が並んでいました。それなりに雰囲気がある店が多くて悪くありませんが、私が好みのものは皆無でしたので利用することは無さそうです。。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/09/20(水) 23:59)

 久しぶりに自転車で行った吉祥寺の駅前で見かけたものは…


 今日は少し秋っぽくなってくれました。

久しぶりに自転車で吉祥寺に出かけてみたのですが、駅前に数年前に亡くなった象の像ができていました。前回に観光案内所で武蔵野市民に寄付を呼びかけてはな子像を整備する予定だとは聞いていたのですが、その寄付の集まりが足りなかったのか予想したものより小さなものでした。






 武蔵野市の美術館ではな子の本を見ました。

古いアルバムの中の家族写真を集めたような詩的な写真集でしたが、そこに微笑んでいた少年や少女ははな子の方が先立つとは予想していなかったのでしょう。はな子は多くの市民の心の中に残っているのでしょう。写真集の売上は悪いでしょうが…






 ここには以前アイスクリーム屋がありました。

2014年の4月8日の「フリーコーンデー」に無料のアイスクリームのために行列に並んだ ベン&ジェリーズでしたが、現在はブリオッシュにアイスクリームを挟んだものを出す日本的な店に変わっていました。試してみても良い気温でしたが、まだ東京の物価に慣れていないのでスルーしました。






 今年も吉祥寺では猫祭りがあるようです。

なぜか秋に神楽坂と吉祥寺で猫に関するイベントが行われているのですが、猫ブームは今も続いていますので多くの住民や観光客が集まりそうです。銀行までいろんな企画を考えているようですが、企画の担当者も楽しんでいそうですよね。






 メルヘンチックな飲食店が完成間近でした。

猫カフェなどを運営している「ねこのてカンパニー」による「吉祥寺プティット村」という新業態みたいですが、デザインがわざとらしいので近所の古くからの商店は迷惑でしょう。もうこのタイプのものは飽きられていると思いますが、インスタ映えを狙う少女たちが集まるのでしょうか。






 これは紀ノ国屋の裏手にある小さな公園です。

この吉祥寺西公園に面してイギリスのマーガレット・ハウエルなど新しい店もオープンして良い雰囲気になってきましたが、テントやポンプなど防災機能が盛り込まれているみたいでした。まあ吉祥寺の周辺には武蔵野の森が残っていて、大地震が襲うことがあっても深刻な状況にはならないと思いますが。






 これは東急デパートの裏手の工事現場です。

最近までオールドネイビーが地味に営業を続けていましたが、日本の消費者からは支持されなくて撤退してしまいました。この立地は悪くないのですが、これまで何をやっても上手くいかないヤバさを秘めているみたいです。次は何に変わるのか不明ですが、次の店長さんは戦々恐々とされているのでは。






 これは何のための建物なのか不明です。

消防車みたいな特殊車両を停めておくための建物にも見えますが、もしかしたら吉祥寺ならではの集荷場なのかもしれません。この近くの西友の対面にも集荷場がありますが、それが混み過ぎているのかもしれません。






 五日市街道でこんなのを見かけました。

まだオープンして数ヶ月の新しいショールームでしたが、少子化で若いライダーが減っているのに大胆だなと感心させられました。まあ首都圏にはそれなりに高給を貰っている人もいて、これくらいやらないとジリ貧になるということかもですが。






 西荻で頼まれたお試しセットを購入しました。

JRのガード下の人通りが少ない商店街で地味に営業している精肉店のバラエティパックみたいなものでしたが、友人から「吉祥寺に行くなら帰りに…」と頼まれたのです。私はわざわざ買いに行くほどではないと思いますし、割安感もないので理解できません。もちろん普通に美味しいですけどね。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/09/19(火) 23:59)

次のページ
copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア