新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スッキリと晴れてくれたので朝から自転車で出かけた場所は…


 今日はスッキリ晴れて春っぽくなりました。

それでJR九州のレールウォークというイベントのために熊本駅まで自転車で出かけたのですが、その手前の橋の上から植木市の会場が見えました。少し前までは益城町など郊外で行われていましたが、最近は規模を縮小して熊本駅の近くの河川敷で行われているようです。2月初旬の冷え込んだ朝は水道が凍結したりしたそうですが、さすがにもう心配ないでしょう。






 この安っぽい駅舎はもうすぐ撤去される予定です。

2011年3月12日の九州新幹線の開業後に在来線の高架化工事が行われていたのですが、それが完成間近で線路が1日だけ一般公開されることになったのです。その高架化により古臭い駅舎は撤去されて駅前広場が拡大されることになったようです。それ自体は悪くないのですが、新しい安藤忠雄大先生による駅舎の建設費用は熊本県の税金だそうですが理不尽な話ですよね。熊本県知事の選挙公約は「県民の幸福量を最大化する」でしたが、「JR九州の幸福量」の間違いでは。






 今日のレールウォークは予想外に混んでいました。

単に線路を歩くだけのイベントですから並ばずに参加できると考えていたのですが、好天に恵まれて珍しい場所を散歩しにやってきた人が多かったようです。1日だけで8時から14時までと時間が短かったのも理由でしょうが、熊本駅の新幹線口からだけしか入れないルートに決めたJR九州の判断ミスも混雑の原因だったのでしょう。






 熊本駅の新幹線口にはこんな看板がありました。

来年には熊本で女子ハンドボールの試合が行われるのですが、日本チームの愛称は「おりひめジャパン」でしたので笑ってしまいました。ハンドボールと織姫とは接点が無さそうですが、誰が何から発想してこんな陳腐な名前に決めたのでしょう。脳が筋肉質な連中の思考回路はまったく理解できません。(笑)






 JR九州の広報は工夫の余地があると思います。

熊本駅の高架化工事の印刷物のデザインもレベルが低かったのですが、ポスターなども「本当にプロがデザインしてるの?」と疑ってしまうものでした。JR九州は人口減少社会で儲からない鉄道事業からは列車数を削減したりして縮小傾向なのですが、MJRマンションなど黒字化が見込める不動産事業には金をかけて民業圧迫に精を出しています。






 真新しいホームの北端から線路に降りました。

4本の集積材で組まれた柱や同じような発想で作られた木製の屋根は重厚で悪くなかったのですが、軽い部材を選んでコストカットすべきだったと思いますが。JR北海道ほどはひどくないでしょうが、JR九州も人口減少社会の中で安全を最優先に鉄道事業を続けなければならないわけですから。






 この鋼鉄製のフレームは線路側に傾いています。

安藤忠雄大先生が熊本城の「武者返し」と呼ばれている石垣から着想した新駅舎の長い壁の土台となるフレームでしたが、電車が高架を走りはじめて在来線の線路を撤去してから仕上げ工事が行われることになります。そのフレームの高さが違う場所がありましたが、それもデザインみたいです。ちなみに部分的にスリットも作られるみたいですが、その効果は完成後にしか確かめる術が無さそうです。






 まだ線路沿いの被災マンションは健在でした。

2度目の地震で新幹線が脱線したのを見に行った時に壁に大きなクラックが入ったマンションを見て驚かされたのですが、1年10ヶ月が過ぎてもそのままでした。昨年の熊本市の方針では住人の理解を得れるように努力して3月末までにはすべての被災マンションの解体を目指すという話でしたが、何かが原因で合意を得ることができないのかも。

ちなみに3度目の大地震が起きれば、このマンションは新幹線の線路側に崩れる危険性があります。すべての新幹線は熊本駅に停車するので高速走行で脱線することは無いでしょうが、数トンの建物が倒れてきたら数十人の死者を出すことになるかも。また崩れ落ちたコンクリートや押し潰された車両を撤去するだけでも数日かかるでしょうが、もし高架にダメージがあれば復旧するまで数ヶ月かかることも考えられます。






 高架の線路を1kmほど歩いて土の上に出ました。

田崎市場に向かう踏切を超えた先まではコンクリート製の構造でしたが、なだらかに下った先は土でした。そこが今日のレールウォークの終点でしたが、そこにはJRのグッズを売る売店ができていてコーヒーを100円で販売していました。

私は熊本県民の税金で駅舎を建設してもらうJR九州はコーヒーくらい無料で配るべきだと思いましたが。これから駅前に複合商業施設を建設するわけですから、イメージアップのための投資としても安いものでしょうし。






 今日はこの店で買物しようと考えていました。

レールウォークの終点から近かったので冷えたビール風飲料とツマミを買って、自転車を停めた森都心ビルまで歩きながら食べるつもりでした。しかし残念ながら改装中で休みでしたのでガッカリさせられました。ちなみに2月22日に改装オープンするそうですが、覚えやすくて悪くないアイデアでしょう。






 熊本駅から戻る途中に花畑広場の前を通りました。

広場からはお揃いの透明な袋を持った人たちが出てきましたが、明日の熊本城マラソンのエントリーを済ませて記念品のTシャツなどを受け取った人たちでした。マラソン大会に参加するのに前日までにわざわざ花畑広場までやってくるのは面倒だと思いますが、ランナーたちは脳が筋肉質になっているので理不尽な話だとは思わないみたいですね。






 残念ながら明日はマラソン日和みたいです。

熊本市の中心部からスタートする脳が筋肉質のマニアだけが喜ぶ市民マラソンは交通規制で迷惑なので大雨になることを神に祈っておいたのですが、無神論者の願いは通じませんでした。

ちなみに全国ニュースは平昌オリンピックばかりですので、昭和時代に活躍した金栗四三というランナーのことをNHKでドラマ化されることになったことや出身の玉名市で市民マラソンが計画されていることは報じられていないでしょう。私はマラソンは大嫌いですが、玉名市で開催されることは悪影響が無いので構いません。ぜひ熊本城マラソンと統合して玉名市だけでやってください!






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/02/17(土) 23:59)

 早朝から各局の番組を見て日本の将来はダメだなと絶望した理由は…


 テレビを見ていて暗澹たる気分にさせられました。

朝刊のフロントページは熊本県が水俣病の原因を作ったチッソの返済を猶予することに決めたことやアメリカの銃乱射事件でしたが、今朝のテレビ番組は作り笑顔が気持ち悪いスケーターの話ばかりでしたのでウンザリさせられました。

私の美的感覚がズレているのかもしれませんが、キム・ヨナと張り合っていた女性スケーターも含めて日本のフィギュアスケートの選手は見映えが悪いと思います。別に人の好みを否定する気はありませんが、朝から教育テレビ以外はどの局もすべて同じ映像というのは気持ち悪いですよね。






 なぜか上通アーケードに人が集まっていました。

その群集はたまに拍手していましたので、誰かが「佐川国税庁長官は辞めろ!」とかスピーチでもしてるのかと期待して見に行きました。しかしその拍手は作り笑顔が気持ち悪いスケーターへのものでしたのでガッカリさせられました。

私はいつもその男がテレビに映ると1秒でも早くチャンネルを変えるようにしていますので、アーケードに向けて設置されている大型テレビも変えたくて仕方がありませんでした。もし銃を持っていたら、私も乱射事件を起こしたかも…(笑)






 変わったデザインの自動販売機がありました。

城マニアは増えているようですから、自動販売機に熊本城の画像を使うのも理解できないことはありません。しかし「天下無双の名城」というコピーはいかがなものかと思います。

「甦れ!熊本城」という意味は60年前にコンクリートで再建された城に元通りになってほしいと考えてのものだと思いますが、私はそんなニセモノの城なんかに大金を投入することに反対です。名古屋城は400年前と同じように木造での再建を検討中ですが、せっかくの機会を逸してしまった熊本のアホな連中の発想にはウンザリです。






 ヤボ用があったので子飼方面に走りました。

その途中でローカル番組で見かけた北欧風なレストランの前を初めて通りましたが、無農薬の野菜類を販売していて悪くない雰囲気でした。たしか新鮮な野菜をたくさん使ったプレートランチがウリの店でしたが、今日はがっつり肉を食べる気分でしたのでスルーしました。






 肉を食べる予定の飲食店は閉まっていました。

この博多風な鉄板焼き店もローカル番組で見かけたのですが、熱々の鉄板から食べる気分でしたのでガッカリでした。駐車場が無い店でしたので自転車でやってきたのですが、早朝からのガッカリ続きで早く台湾に行きたくなりました。






 これは熊本版の「50嵐」といった感じの店です。

熊本の夏は台湾より暑いのではと思うほどですが、冬は雪も降る盆地なので人間が住むのに適していません。それでこのタピオカドリンクの店も冬はたいへんでしょうが、夏の蓄えで乗り切っているのでしょう。余談ですが私はこの店名を見る度にメキシコの「ポヨキング」という店のことを思い出します。(笑)






 子飼商店街に来たので安い野菜を購入しました。

その八百屋の店頭になぜか瓦せんべいが置いてありましたが、その焼き印は熊本城とくまモンでした。1袋350円で3袋だと1000円と高価でしたが、安い野菜が並んでいる八百屋の店頭で売れるのかと疑問でした。






 悩んだ末にから揚げ弁当を試してみることに。

250円という安さで熊大生にも愛されているテイクアウト専門店でしたが、私は花見の時期に試してみるつもりでした。しかし店の前を通ったら、匂いに釣られてしまいました。ランチに肉をガッカリ食べるつもりでしたので、280円のから揚げを大盛りにしたヤツを注文してみたらフタが浮いていました。






 私は脳が筋肉質な連中が大嫌いです。

スポーツは嫌いなわけじゃ無いのですが、メダルの数に一喜一憂するような連中はアホだと思います。それは基本的に人口が多い国が有利な上に、お金をかけて英才教育すればさらに有利になります。スポーツにはフェアネスが大事だと思いますが、脳が筋肉質な連中には通じないようです。

タクシー会社が変な企画を始めたみたいですが、私は緊急時であってもこの会社の車には乗らないと心の奥で誓いました。






 くまモンに大量のチョコレートが届いたそうです。

昨年より少し多かったそうですが、くまモンの中の人が3人だとしても1人180個ということになります。くまモン宛てに届いたものを担当課の全員で山分けするのかもしれませんが、義理チョコとして県知事たちに上納されるのかも。(笑)






本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/02/16(金) 23:59)

 バレンタインデーの翌日に古い友人から奢ってもらった料理は…


 今日はバレンタインデーの翌日なのですが。

しかしこのコーヒー店ではまだバレンタインデーのバナーが掲げられたままでした。先日まで忙しくてバナーにまで手が回らなかったのかもしれませんが、いかがなものかと思いますが。法的に問題がある類いのものじゃありませんが、そんなルーズさは商店街にとってマイナスになるはずです。






 今日のランチははなまるうどんに行きました。

1月から3月までの15日に釜たまうどんが半額になるということでしたので、古い友人と食べに行ってみました。釜たまうどんの中サイズとかき揚げと筍の天ぷらを選んだのですが、うどんは丸亀製麺の方に軍配を上げざるを得ませんでした。友人には帰国後にタイの食品をお土産にあげたのですが、今日は奢ってもらいました。






 これははらドーナツの店頭で見かけたものです。

ホワイトチョコレートを使ったドーナツをホワイトデーのお返しにどうぞと男性客にアピールしていましたが、義理チョコに対して悪くない選択のひとつかもしれません。しかしもちろん日本だけのおかしな風習ですから、ゴディバに指摘される前に止めておくべきかなと思います。






 来週にはクレープが半額になるそうです。

20日と21日だけすべてのクレープが半額になるそうですが、半額でも私は試さないと思います。それというのも帰国後は自動車か自転車で歩くことが少なくなり、お腹の周りの肉が気になりだしましたので。一口クレープのサイズがあれば、悩んだ末に試してみちゃうことでしょう。






 地元の書店に追悼コーナーができていました。

パーキンソン病で亡くなられた石牟礼道子さんの著書が並べられていましたが、私は一冊も読んだことがありませんでした。ちなみに熊本のテレビ局は訃報を放送していましたが、全国ネットではほとんど報じられることがありませんでした。相撲やオリンピックについては報じる時間があるみたいですが。






 まるぶん書店には食品のコーナーがありました。

「熊本 赤のスープカレー」と「天草ひじきのバーニャカウダ」というご当地食品でしたが、唐突な感じがしました。店長が台湾の誠品書店や蔦家書店などを視察したりして幅を広げたくなったのかもですが、単に商品を並べるだけでは消費者にアピールできないと思いますが。






 それから「エリックカール展」に行ってみました。

現代美術館で開催されていることをローカルニュースで見かけたのですが、周辺に子供が少ない私でも「はらぺこあおむし」のことは知っていました。特に興味はありませんでしたが、被災地のためにエリックさんが無料での公開を決めてくれたとのことでしたので。

ミュージアムショップのグッズ売り場は予想通りでしたが、驚かされたのは開かずの間だった電車通り側の元飲食スペースが子供たちに絵本を読み聞かせできるスペースとして解放されていたことでした。「エリックカール展」が終わればまた施錠されてしまうかもしれませんが、税金の無駄遣いにならないように一般解放を続けるべきでしょう。






 びぷれす広場では柑橘類が売られていました。

八代などで栽培されているバンペイユは世界最大の柑橘類として有名ですが、それよりふたまわりほど小さなチャンドラというのは初めて見ました。食べごたえがあるサイズが500円でしたので試してみようかと考えましたが、重たいので止めておきました。春になったら八代を通って鹿児島方面にドライブするかもですし。






 これは9日に半額で食べた鴨ねぎうどんです。

たまたま知人を熊本空港に迎えに行った時に半額になる最終日でしたので試したのですが、その時はiPod touchを忘れていました。それで知人のスマートフォンを借りたのですが、忙しくて送信してくれるのが遅れていました。

鴨ねぎうどんは冬にぴったりで美味しかったのですが、ポスターのきれいに鴨が並んでいる画像との見た目の差はいかがなものかと思いました。私はポスターの方を現実に近づけるべきだと思いますが。






 14時からバニラの初就航セールが始まりました。

福岡~台北便が790円と格安だったので無理かと思いつつアクセスしてみたら、やはり混んでいるとの表示が出てイライラさせられました。しかし安い航空券のためならしつこく公式ウェブサイトにアクセスし続けるしか方法がありません。

それでなんとか台湾行きの片道チケットを購入できましたが、福岡空港の利用税やコンビニ支払い料金を含めたら2350円になりました。帰国便はこれから探しますが、上手くいけば往復1万円以下も可能でしょう。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/02/15(木) 23:59)

 気温が15度を超えるという予報だったので自転車で出かけた先は…


 今日の最高気温は15度まで上がるとの予報でした。

それで自転車で久しぶりに上熊本駅方面に出かけることにしたのですが、その途中で菊池電車の駅の先の工場現場をチェックしておくことにしました。このエリアの5~6軒の建物を取り壊していましたが、サンドイッチ屋の建物だけは解体されないみたいです。古そうな建物ですから、せっかくなら取り壊して一緒にビル化してしまえば良いでしょうに。






 夏目漱石の内坪井旧居は相変わらずでした。

和洋折衷の建物の洋館部分の壁は崩落していましたが、和室の窓ガラスには被害が無さそうでした。漱石と猫の人形も無事だったみたいですし、修復工事も特に難易度が高そうなものは見当たりません。しかしなぜか時間がかかっています。






 こちらの工事はもうすぐ終わるみたいです。

地震で崩れかかっていた右手の道路部分の補強工事が終了したみたいで、掲示板には2月23日に完成すると書いてありました。もう防護壁を撤去するだけみたいですので覚えやすいように2月22日でも良さそうに思えますが。






 この古い日本家屋のことはテレビで知りました。

昭和時代の建物をリノベーションしてあって1日1組だけの宿泊ができるゲストハウスになっているらしいのですが、キッチンが使えるので自炊したい人には向いていると思います。徒歩5分と近い場所にマックスバリュもありますし、徒歩15分ほどの下町にからし蓮根や馬刺を売ってる店もありますので。






 熊本市の解体工事はかなり進んでいるようです。

これは建て替えられることになった熊本県体育館の隣にあった5階建ての集合住宅の跡地ですが、もうすっかり解体工事が終わっていました。この集合住宅は中央に駐車場があるタイプでしたので解体工事がやりやすくて早く終わったようです。しかし新築工事は職人不足で時間がかかるかもしれません。






 今日も先日に続いてドンキホーテに行きました。

日替わりの安い商品をいくつか購入したのですが、入会金が実質無料の会員カードを作れば安くなるものがあるというポスターを見かけました。しかし財布にカードは増やしたくないし、くまモンのデザインのカードもそそられませんでした。

でもアプリを入れたらカードを提示する必要は無いみたいでしたので、久しぶりにカードを作ることにしました。ちなみにこのくまモンのカードは次のシンガポール旅行に持って行って、友人に見せるために選びました。友人はマーライオンのデザインのカードとか持ってるかもしれませんが。






 これは上熊本駅にオープンしてたケーキ屋です。

在来線も新幹線と同じように上熊本駅までは高架化工事が進んでいて、その線路の下にスーパーやドラッグストアなどのテナントが入りました。そのスーパーの角の良い場所に熊本で有名なケーキ屋が入居したのですが、駆け込みでチョコレートケーキを買ってる人たちがいました。






 路面電車の上熊本駅には注意書きがありました。

18日には熊本市役所の前の道路を封鎖して迷惑な市民マラソンが行われるのですが、路面電車も走れなくなるので折り返し運転になるということでした。路面電車が走れなくなるということは平行して走るバスもルートの変更を余儀なくされるということでしょう。一部のマニアのために無関係な市民が迷惑を被ることをランナーたちはどう思っているのでしょうね。






 私は行きと同じ道を戻るのは大嫌いです。

それで遠回りして熊本城の外周部を走ることにしたのですが、パナソニックのショールームの角からJRの高架方面を見たら何か表示してありましたのでチェックしておくことに。道路が封鎖されていて3月から通れるようになるということでしたが、特に何も工事は行われていませんでした。すぐに解放すれば近隣住民には便利でしょうに不思議です。






 桜の馬場で少し休憩していくことにしました。

道の駅みたいに観光案内所にはWi-Fiがありますし、トイレ休憩にちょうど良いのです。わくわく座という観光施設で鯱祭りというのを開催中でしたが、入場料の300円を払う価値は無さそうでしたのでスルーしました。






 熊本市役所の対面の坪井川に野鳥がいました。

もう少しで終わる寒い冬を乗り切るために魚を狙っているみたいでしたが、人間を恐れている雰囲気は皆無でした。石を投げたりする悪ガキが絶滅したということかもしれませんが、それは少し憂慮すべきことなのかもしれません。単にマナーが向上してるのであれば良いのですが、子供たちが塾通いで忙し過ぎたり携帯ゲームに夢中だったりということかもですので。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/02/14(水) 23:59)

 公園で現代アートの作品みたいなのを見た後に出かけた先は…


 熊本は今朝も少しだけ雪が降っていました。

それは太陽光のおかげですぐに消え去り、道路もすぐに乾いてしまいました。それでランチ後に南熊本のドンキホーテに買物に行くことにしたのですが、その途中の公園で現代アート風のブランコを見かけました。誰かのイタズラなのかもしれませんが、なぜすぐに元に戻さないのでしょうね?






 今日の最高気温は10度までもう少しでした。

しかし明日は15度まで上がる予定で、しばらくは10度以下にならないみたいです。18日は迷惑な熊本城マラソンが開催されるので大雨や猛吹雪になって欲しいのですが、それ以外は晴れて暖かくなってもらいたいものです。

これは地震で被災して解体されそうな家の庭ですが、チェーンソーで切断された木が復活しようと枝を伸ばしていました。春の日差しを求めて成長しようとしているのですが、近いうちにブルドーザーが導入されてなぎ倒されてしまうかもです。






 この店は何をやっても長続きできないようです。

これまで唐揚げの専門店や総菜屋などいろんな店が頑張っていましたが、すべて玉砕してしまいました。路面電車の電停にも近いですし、イオンの買物客や高校生などが信号待ちするので悪くない場所なんですけどね。防犯カメラが狙っているのも上手くいかない原因なのでしょう。






 ここに熊本市の復興住宅が建設されるそうです。

南熊本駅にも近い食肉加工場の跡地なのですが、頑張れば下通アーケードまで歩いて行くこともできる立地ですので悪くはありません。ドンキホーテやゆめマートなどにも近いですし、周辺には高いビルも無いので日当たりも良さそうです。それで賃料が安ければ申し込みが多くて倍率が高くなりそうです。






 これはドンキホーテの隣の集合住宅です。

そのネーミングがドンキホーテにバッチリ合っていましたが、それを決めた担当者に拍手をおくります。深夜にドンキホーテでスパークリングワインとつまみを買って帰り、「ウマ~ベラス!」とギャグを言うホストとか住んでいるかもですね。(笑)






 ドンキホーテではこんなのを売っていました。

以前に使っている人を見かけたことがありますが、まさか1500円もするとは思いませんでした。私はワンコイン程度だろうと想像していたのですが、まったくの見当違いでした。ちなみにパッケージには「smapho RING」と書いてありましたが、外国人旅行者には意味不明でしょうね。






 こんな飲み較べができる商品がありました。

私は昨年の秋に熊本城の隣の桜の馬場から出てるシャトルバスに乗ってサントリーの益城工場に行ってプレミアムモルツのエールとラガーの飲み較べをさせてもらいましたが、それにプレミアムモルツの黒ビールを加えた3種類の6本パックが発売されていたのです。真夏なら衝動買いしちゃったかもですが…






 ヒライの店頭に390円のバナーがありました。

サンキューの感謝価格ということみたいですが、海老天牛肉うどんって味の想像ができないですよね。イートインで試してみようかなと思いましたが、9日に丸亀製麺で半額だった鴨ねぎうどんを食べたばかりですし15日にははなまるうどんで半額になる釜たまうどんを食べる予定ですのでスルーすることに。






 スーパーのレジでこんな割引券を見かけました。

それなりに有名な歌手の5000円のステージが半額以下の2000円ということでしたが、もちろん私は興味がありません。CDが売れない時代みたいですが、コンサートも安くしなければ満席にできないなら歌手稼業もたいへんでしょうね。






 薬局の前でこんなポスターを見かけました。

整体師の団体が熊本城マラソンの30km地点で疲れたランナーたちの相談に応じるみたいですが、整体師姿のくまモンが意外にマッチしてますよね。しかし熊本で生活しているといろんな場所でいろんな格好のくまモンを見かけます。海外ではネットでしか見かけることがなかったりしますけどね。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/02/13(火) 23:59)

次のページ
copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア