FC2ブログ


   新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 日本晴れの木曜日に自転車でランチに出かけて見かけものは…


 今日は文句なしの日本晴れになってくれました。

それで洗濯を済ませ、週間天気予報をチェックしてから「もう大丈夫そうだな…」と安心して羽布団を押入れの奥にしまいました。先日は熊本より最高気温が高かった札幌は明日は11度まで急降下するとの予報でしたが、熊本の最高気温はこれから20度から下がることは無さそうですので。

天気が良かったこともあり、木曜でしたので自転車で水前寺に300円カレーを食べに行くことにしました。目的地の水前寺の電停前のコーエイの手前の角地が工事中でしたが、敷地がやたらと狭かったので驚かされました。






 午前中でしたが、コーエイは混んでいました。

木曜日だけ300円で提供されるカレーを注文してローカル新聞に目を通していたのですが、なんとワンピースのキャラクターの像の設置場所が決まった件がトップニュースでした。阿蘇の活動は治まりそうですので、初夏の観光シーズンを迎える前に明るい紙面にしたかったのでしょう。

熊本県知事は周遊を考慮したとかアホな発言をしたようですが、全部を回るためにはバイクか自動車が必要で丸1日かかるでしょう。公共交通機関で行けない場所は無さそうですが、乗り継ぎに時間がかかるので1日じゃ無理でしょう。






 食後に先日の崩落現場に行ってみました。

先日の夕方のニュースで水前寺の昭和時代に建てられたビルの壁が崩落して走行中の自動車を直撃したというのを見かけたのですが、中継してたアナウンサーの背後に水前寺の郵便局が見えていたので崩落現場がすぐに特定できました。

先日は長いアームの梯子車で作業員が壁をハンマーで叩いていましたが、それでとりあえず安全確認ができたのでしょう。今日はビルの壁面から1mほど立入禁止にしてありましたが、全体的にネットで覆わないと安心はできないのでは。






 私は基本的に言論の自由を尊重しています。

それで日本人だけが元号が変わることで時代が変わるとでも思い込んでいることをアホらしいとブログに書いたりしていますが、赤の他人が赤の他人の即位を祝ったりすることを否定する気はありません。財政が逼迫してる中で税金からくだらないセレモニーに支出されることには反対なだけです。

パリの世界遺産の火事は工事用エレベーターがショートしたのではという説が報じられていますが、ヨーロッパは200Vですが工事用は500Vもあったりするのでありえる話かと思いました。私はパリの友人の事務所の改修工事を手伝った時にグラインダーを500Vのコンセントに接続して強烈な火花が出てオシャカになったことがありましたが、電線のゴムが劣化して捻れていたりしたのかもしれません。

熊本県民で渡欧した時にノートルダム寺院に観光したことがある人も多く、今回のパリのシンボルの喪失感に共感した方もいたようです。それで60年前にコンクリートで再建された熊本城の補修が進んでいることを念頭に置いて「熊本城もここまできた、頑張れノートルダム大聖堂!」とつぶやいた人もいたようですが、かなり違和感がありました。

フランスの皆さんは「我々の悲しみに共感してくれることは嬉しいけど…」と世界遺産とニセものの復元された城と並べられることは不快だと思いますが。日本人の多くは北の将軍さまが日本の天皇制をマネしていることを不快に思っているでしょうが、平壌の凱旋門風な建造物が米軍の空爆で破壊されたとしてもシンボルを失ったと同情したりしないのでは。






 天皇の伊勢参り報道の多さにはウンザリです。

赤の他人の旅行に何の興味も無いのでガンガン早送りしていたのですが、「簡素な形で…」との赤い文字に引っかかって前後をチェックしてみました。移動する時にアホな大衆に手を振るだけで贅沢な暮らしを続けている老人が「重たい衣装は着るのも面倒だし、今回は洋装に…」と楽したいだけだと思いますが、テレビ局はどうしても美談にしたいみたいです。

私は天皇家の連中やスポーツ選手などが画面に現れるとリモコンで早送りしているのですが、もちろんその時は無音になります。それを通常モードで再生した時に天皇家の映像にクラシックのBGMが流されることにウンザリさせられるのですが、伊勢の参道で何時間も待って日の丸を振るような連中は頭の中でクラシックが流れているのでは。

余談ですが、通常のニュースからスポーツニュースに切り替わるタイミングで軽やかなBGMが流れて若いアナウンサーが笑顔で走ってくるわざとらしい演出が大嫌いです。ほとんどのスポーツに興味がないので、一般ニュースとスポーツニュースは別番組にしてもらいたいのですが。






 新元号で金儲けを企む人は今後も増えそうです。

次の更新から免許証には西暦表記が加わるそうですし、私は元号は使わないので赤の他人が元号を使っても構いません。しかし我々の税金で楽な暮らしをしている公務員と話をしている時に元号を使われるとイラっとします。いちいち「それって何年のこと?」と訊くのも面倒ですし、その時にウンザリした顔をされると更にイラっとします。

おそらく多くの公務員は外国人と話をする時には西暦で説明するのでしょうが、それができるのであれば私にも元号で話をするなと思いますが。もし5月以降に公的な書類に新元号のRに丸をつける部分が印刷されていたら新しく印刷されたものだという証拠になりますが、それまで使われていた書類は廃棄されることになるので税金の無駄遣いでしょう。

もし5月1日に即位した天皇が5月2日に嫁と大喧嘩して包丁で刺されて死んだりすれば30年前のように半日で新しい元号を作ることになるのでしょうが、そうなると大量の書類が印刷されなおされることになるのでしょう。

カレンダー業界やハンコ屋などはビジネスチャンスが立て続けにやってきたと喜ぶのでしょうが、大量の記念コインの在庫を抱えた通販会社は倒産してしまうのでは。(笑)





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/04/18(木) 23:59)

 桜がほぼ終わった熊本で初夏っぽくなった午後に見かけたものは…


 熊本の桜はほぼ終わってしまいました。

午前中はひんやりしていましたが、午後から気温が22度くらいまで上がって初夏っぽい感じになりました。これから梅雨入りするまでは過ごしやすい天気が続いてくれることを期待しているのですが、北海道の内陸部が夏日になるなど気象変動が激しく最近は何が起きるかわからないので心配です。

これは花見していた人が落としていったものだと思いますが、復興特需や新元号の馬鹿騒ぎ、そして大型連休と熊本の皆さんは「喉元過ぎて…」と緩みきっているのではと思います。最近のニュースでようやく熊本県内の倒産件数が増えてきていて銀行関係者が懸念している話など報じられているのですが、それはごくわずかですので。






 熊本市の財政は地震により悪化しています。

大地震でダメージを受けて公共工事が増えたことで夜の街が賑わっているのですが、それは東北大震災の後に仙台でも起きたことです。この熊本市のMICE施設である熊本城ホールが入居予定のバスターミナルの再開発が終わればピークを過ぎて夜の街が真っ暗になるかもしれません。

今日は熊本市とこの再開発の事業者との間で地震などの大災害が発生した場合に帰宅困難者を受け入れの協定締結という話がありましたが、テレビに向かって「今ごろかいっ!」とツッコミを入れてしまいました。建設許可を出す段階でそんな話は済んでいるものだと思っていましたが、やはり熊本市長やゼネコンは工事することにしか興味がないのでしょう。






 まだ外務省の伏魔殿体質は変わりないようです。

新潟のアイドルグループの暴行事件を彷彿とさせるような外務省の被害女性に対する対応が暴かれつつあるのですが、外務省の官僚たちはこれまで通りに高圧的な態度で対応すれば訴訟にまではならないだろうと過信していたのでは。

欧米であれだけセクハラ被害女性の訴えが社会問題になっている時代に「忘れなさい」と取り合わなかったという話ですが、危機管理能力が低過ぎるのでは。訴えられた元大使は逃げ切れたと安心していたのでしょうが、ニュースで顔が売れることで近所の散歩にさえ出かけられなくなりそうです。






 5月1日に都心部で交通規制があるそうです。

普段でも皇居から天皇が自動車で出かける時にはパトカーや白バイが一般車両に停止を命じて、天皇を乗せた高級車は信号無視して邪魔者がいない道路を疾走しています。私も1度半蔵門で5分ほど天皇の自動車が通過するまで待たされてイライラさせられましたが、5月1日の即位の時には15分も広範囲に封鎖されるという話ですので驚かされました。

大型連休中ですので通行量は少ないのでしょうが、税金を使ったアホらしいセレモニーのために納税者が待たされるのは理不尽な話でしょう。警備費用を考えれば自衛隊のヘリでも使った方が安いはずですが、宮内庁の連中は伝統と格式にこだわり続けるのでしょう。まったく迷惑な話ですよね。






 大型連休前に間に合わなかったようです。

熊本出身の漫画家が復興に役立てばと8億円の寄付とキャラクターの使用許可を出してくれ、その第一段の像は多くのファンの反対を押しきって熊本県庁前に設置されました。

その他のキャラクターの設置場所は熊本県内の自治体に希望する理由などを出させて密室内で審査されたらしいのですが、それがようやく8市町村に決定しました。

その分布は地震の被害が大きかった益城町を中心に熊本市と阿蘇を含む楕円形の中に収まっているのですが、最初からそんなことにするつもりであれば県北や県南などの自治体にエントリーさせなきゃ良かったでしょう。






 英国のロックグループの人気には驚かされます。

私もクアラルンプールで9リンギ分は楽しむことができ、最後のウェンブリーアリーナのシーンでは泣いてしまったクィーンを題材にした映画は日本で世界興業の8分の1を叩き出すほどのメガヒットだったみたいですが、来日公演の発表で号外を出すのは異常としか思えません。

クィーンのおじいさまたちの日本のファンに対するメッセージを見ていたらテレビ東京の外国人弄りの番組に似ていると思いましたが、もしかすると白人が日本好きアピールしているのが人気の理由なのかもしれませんね。 





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/04/17(水) 23:59)

 熊本地震から3年目の朝に目覚めてから見かけたものは…


 今日は熊本地震から3年目の節目でした。

早朝に目覚めてから毎朝のルーティーンでコーヒーを用意する前にテレビをオンにしてみたら、パリが燃えていましたので驚かされました。起きたばかりで頭が働かなかったのですが、まずはテロなのかと考えました。

しかし現地からの中継でノートルダム寺院が修復工事中だったと報じていましたので、作業員のミスやタバコのポイ捨てなどが原因なのかもと考えるようになりました。専門家の調査が終わらないと出火の原因はわからないのですが、熊本地震で被災した私の脳にはノートルダムが焼失した日の記憶がくっきりと刻まれることになりました。






 これは九品寺の女子高前で見かけたものです。

10日前の市議選や県議選のポスターがまだ撤去されていなかったのですが、目障りですから早く消し去っていただきたいものです。しかし気になったのは落選した暴言市議のポスターが見あたらなかったことです。

晒し者にされることを嫌って本人が剥がしたのか、あるいは誰かがネットで販売するために盗んだのかも。






 今回もオマケに負けて新製品を買っちゃいました。

以前にもオマケのミックスナッツに釣られて本麒麟を衝動買いしてしまいましたが、今日はベーコン味のスナックが付いたサッポロビールの新製品を買ってしまいました。

これはサントリーの類似の新製品と同じ値段でしたが、そちらのオマケはインスタントラーメンでしたのでサッポロビールの方を選らんでしまいました。オマケがサッポロ一番じゃなくて日清のラ王だったらサントリーを選んだでしょうが。






 今朝の新聞に気になる記事が載っていました。

それは新元号が世襲総理の好みで選ばれ、その出典が万葉集からということに警鐘を鳴らすものでしたので。明治時代に万葉集が愛国の道具として利用されたという話と防人や農民の句があるという説は古文書の研究者たちの間では幻想だと考えられていることなど初めて知りました。

もちろん当時の物証は存在してませんが、私もニュースでアナウンサーが万葉集の多様性を嬉しそうに紹介する度に「ホントかなぁ…」と疑っていました。また和書からと言いながら漢字を使っていることも中途半端だと感じていました。

新元号の漢字の由来が万葉集とニュースで見て書店や太宰府に行くような連中は贅沢な暮らしをしている天皇が被災地に高級車でやって来て膝をついて握手することに感激したりするのでしょう。そして「すべての国民は平等…」と憲法に書いてあることについて疑問を感じたことがないのでしょう。






 熊本ではたまに地震の訓練が行われています。

3度目の大地震が発生したという緊急地震速報が公務員たちに届いて擬似訓練するらしいのですが、取材のカメラの前では駆け足だったりして笑ってしまいます。熊本県知事も豪華な知事公邸から珍しく歩いて来たという話でしたが、早歩きなら5分ほどの距離ですので健康のために公用車を廃止して毎朝歩けばと思いますが。

ちなみに今日はノートルダム寺院の件で熊本地震関連の報道は予定より少し減ったのでしょうが、熊本のローカル局ではかなりの量が垂れ流されていました。しかし地震直後に対応が滞ったりした事実を批判的に報じる局は皆無だったと思います。それは神戸や東北で地震直後に発生した犯罪などが報じられないのと同じ構図なのでしょう。






 大型連休前にまた阿蘇中岳が噴火しました。

今日から露天風呂の営業を再開した南阿蘇の垂玉温泉の特集を見た直後に噴火していたのですが、カルデラ内の温泉旅館の皆さんは「せっかく火口見学ができるようになっていたのに…」とキャンセルを恐れているのでしょう。

3年前に熊本で2日続けて、そして昨年の9月に北海道で地震に遭った私は阿蘇中岳の大噴火で被災する可能性はかなり低いと思いますが、熊本で3度目の地震が起きるのもあり得ないことでは無いでしょう。

有史前の阿蘇の噴火では熊本市内まで大きな噴石が飛んできたらしく、もしそんなことが発生すれば死傷者は100万人を超える大惨事になるはずです。しかしその可能性は皇居に隕石が墜ちて皇室が途絶える可能性と同じレベルでしょう。





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/04/16(火) 23:59)

 熊本地震の前震から3年を過ぎた日に見かけたものは…


 今日はスッキリと晴れて爽やかな1日でした。

そこで自転車でドン・キホーテの南熊本店に出かけたのですが、その途中にあった復興住宅の工事現場で鉄骨工事が2階まで進んでいるのを見かけました。花見の季節にフェンスの上から撮影した時には影も形もありませんでしたが、もうここまで工事が進んでいたので驚かされました。

まさかこれが工事作業用の事務所などになるのでは無いと思いますが、この周辺には女川の復興住宅のような感じのものが建ち並ぶことになるのではと予想しています。このスピードであれば半年ほどで入居できるようになるのでは。






 ここでの撮影は月末にピークを迎えるでしょう。

ネットで誰かが平成駅のサインの横に昭和タクシーの広告看板があるとアップしたのを慢性的にネタ枯れのテレビ局が後追い取材していましたが、日曜の朝の熊本のローカル番組がそれをさらに後追い取材していました。

今回は平成駅のサインの横に昭和タクシーの広告、そして自動販売機で大正製薬の製品が並んでいるとキャスターがアホみたいに笑いながら紹介していましたが、平成最後の日には明治製菓や令和絡みの動きがあるのでしょう。私はまったく興味がありませんが、元号発表の時みたいにコーラやガムの無料配布があるようなら貰いに出かけるでしょう。(笑)






 これは地震から3年を狙って発表されたのかも。

熊本県知事は「創造的な復興」という抽象的なキーワードを何度も使っているのですが、福岡空港に続いて九州で2番目に民営化されることになりそうな熊本空港の新ターミナルが復興のシンボルとして紹介されていました。

2度の地震に耐えて補修工事を終えた現在のターミナルを取り壊して新しいターミナルを建設することは創造的な復興とは違うと思いますが、復興特需に群がっている連中に「もったいない精神」を期待しても無駄なのでしょう。






 日曜の番組で新紙幣について話し合っていました。

珍しくMCやゲストたちが紙幣のデザインや大き過ぎだと批判していましたが、普段キャッシュを使わないタレントや局アナたちの会話は空虚な感じがしました。

しかし話題にすべきだったのはキャッシュレス社会に向かう中で多額の税金を使って紙幣を一新する必要があるのかとか、なぜ通常より早いこの時期に韓国の反発がありそうな肖像画のデザインが発表されたのかだと思いますが。






 東北の自民党候補は焦っているのでしょう。

アホな大臣がアホな発言したので東北の被災地の皆さんはイヤな思いをされたのですが、それをカバーするために世襲総理は大臣をクビにして慌ててフクシマ入りしていました。

おそらく内心では「めんどくせいなぁ…」と思いながら演説していましたが、それでも「わざわざ来てくれた」と喜ぶ人たちも少なくないのでしょう。東京のど真ん中で贅沢な暮らしをしている天皇がやって来たら大喜びでしたし。






 こんな広告などは月末まで続くことになりそうです。

熊本の民間企業の慢性的にネタ枯れの広告の担当者が元号変更に乗っかったことを責める気にはなれませんが、新聞の政府公報は税金が原資ですから腹が立ちます。

外遊という名目の観光旅行に出かける世襲総理は選挙前に新元号や新紙幣の発表を行い、「10連休にしてやったので新天皇の即位をお祝いしやがれっ!」と上から目線で押し付けようとしているように感じるのですが、私は赤の他人が贅沢な暮らしを継承するのを喜ぶ気になんかなれません。





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/04/15(月) 23:00)

 客寄せ黒熊の投資効果について考えさせられたワケは…


 これは先日、国道3号線で見かけたものです。

立田山から同じ道を降りる気になれず、頂上からはイノシンが走り回っているような獣道を抜けて下山しました。それで北熊本駅の周辺で野菜など購入して行くことにしたのですが、その途中の住宅展示場で黒い物体を見かけました。

それはファミリー客を惹き付けるためにレンタル会社から借りてきたと思えるふわふわという遊具でしたが、その客寄せ黒熊は見た目にもインパクトがあるので投資するだけの効果があるのでしょう。おそらく運転手役のお父さんがカメラマンに変身して、この黒熊の前で奥さまと子供たちと子犬を撮影してSNSにアップするのでしょう。その宣伝効果を狙っているので黒熊は国道側に背を向けているのでは。






 北熊本駅には中国語の表示が増えていました。

国道3号線沿いにあるので何度も目の前を走り抜けてはいるのですが、じっくり見たのは数年前の鉄道の日のイベント以来でした。その頃に較べると中国語の表示が増えていましたし、ギフトショップもできていました。

台湾や香港からの観光客が増えているからでなのでしょうが、マイナーな熊本電鉄の企業努力を否定したいわけではありません。しかし私は駅の正面に掲げることに違和感がありました。熊本電鉄の駅員はヒマそうですので、ポケットに数ヶ国語の熊本電鉄のご案内の印刷物を入れておいて、観光客を見かけたら各国語で「ようこそ熊本へ…」と微笑んで話しかけて手渡すだけで充分だと思いますが。






 北熊本駅はくまモンだらけになっていました。

ベンチにマクドナルドをマネしたと思える記念撮影用のぬいぐるみが置いてあったのですが、そこにくまモンデザインの電車が2両もやってきましたので過剰な感じでした。

和歌山のマイナーな駅が猫を駅長にして知名度が上がって駅舎を猫をモチーフにした幼稚なデザインにしてしまいましたが、熊本電鉄も何か企んでいるのではと心配です。こういったものはエスカレートしがちですので…






 北熊本駅でこんなポスターを見かけました。

数年前に出かけたことがある自衛隊の春のイベントとマイナーなバスケットボールチームのポスターでしたが、かなり目障りでした。私は「平成最後の…」という何度も何度もコスられたアホなコピーにはウンザリですが、熱血系の薄っぺらなコピーも大嫌いなのです。






 安い苺を見つけて気分が良くなりました。

北熊本から少し北に歩いた所にダイレックスがあり、その駐車場に面して野菜を売っている常設のテントがあります。そこでは客寄せ用の割安な商品が並んでいるのですが、今日は150円の苺がありましたので嬉しくなりました。






 今日は熊本地震から3年目の節目でした。

それでローカル局ではいろんな特番が放送されているのですが、全国ネットの番組でも最後に5秒くらい扱っていました。最後にコメントが皆無だったのはTBSがマスターズゴルフを放送していて短縮放送だったためかもしれません。

別に「報道のTBS」という昭和時代の話をアホみたいに信じてるわけではありませんが、オリンピックまで500日を切って最近はますますスポーツに関する割合が増えているように感じているので不愉快なのです。

私は目が覚めるとベッドサイドのリモコンでテレビをオンにしてコーヒー用にお湯を沸かしながらニュースをチェックするのが毎朝のルーティーンなのですが、そこでゴルフなんか中継していると爽やかな朝が台無しになります。もし医者から「余命半年です…」と宣告されたら、マスターズをやっているゴルフ場でマシンガンを乱射してグリーンを真っ赤に染めてやろうかと真剣に検討するかもしれません…(笑)




こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/04/14(日) 23:59)

次のページ
copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア