新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 台風上陸記念に家庭菜園で種まき
taiseeds

 どうやら台風は現在地には影響なしのようです。

それでというわけじゃないのですが、最後にタイで購入してきた野菜の種を少しだけ植えてみることにしました。暖かい国の種ですから日本でこれから植えても遅いのかもしれませんが、葉物であれば成長が早いので大丈夫かなと楽観視しているのです。この他にも成長の早いラディッシュなども植えてみたのですが、それだけはなんとか間違いなく来月には口にすることができるでしょう。

北海道なら露地栽培の家庭菜園の野菜のほとんどは終わりになる頃ですから、これから種を蒔くという発想は無いのですが、熊本は昨年は11月まで夏日がありましたので大丈夫だと思うのです。



ringerhut

 これは新聞に折り込まれていた広告です。

長崎発祥のファストフードチェーンのリンガーハットのクーポン付きの広告なのですが、大好評だという「東京流」のちゃんぽんというのが変だと思いましたよ。おそらく白濁した豚骨スープに飽きた人用に東京ラーメンのような醤油ベースに仕立ててあるのでしょうが、それじゃちゃんぽんじゃ無いと思いますよ。

名前を別にするとか、何か差別化しなきゃダメなんじゃないかなと思います。それでというわけじゃないのですが、このクーポンを使ってリンガーハットに食べに行こうとは思いません。味に期待ができないというわけじゃなく割引率が少ないためなのですが…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

4平方米の食糧生産 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2008/09/18(木) 20:12)

 北海道から持ってきた枝豆が発芽しました
edamamehatsuga

 熊本は連日の雨のおかげで涼しくなるました。

毎日のように雨が降るのは憂鬱なのですが、植物たちにとっては恵みの雨のようです。九州は夜もさほど気温が下がらないためか、先週の梅雨の合間にポットに植えておいた枝豆がもう発芽していましたよ。北海道よりも3日くらい早い感じなのですが、今後も真夏の強い日差しを受けてすくすくと成長してくれることでしょう。

この黒枝豆は北海道で開催された地域産品のイベントの時に300円で購入したものを毎年育て続けているのですが、3年間でかなりの量が収穫できましたので完全に元は取った感じです。この苗は近いうちに敷地が広い山の家に持って行って植える予定でして、何も無ければ今年も期待できそうです。しかし犬たちがだらしないので、猿などの野生動物にやられてしまうんじゃないかなと心配ですよ。

植物の芽吹きをアップした日の朝刊にターシャ・テューダーさんの訃報があったことは皮肉なものです。バーモント州の自宅で亡くなられたということですが、春の芽吹きは楽しまれたことでしょう。92歳ということですから静かに眠るように逝かれたのではないかなと思います。彼女の自然との調和や自給自足などの生活様式を続ける「スローライフ」は間接的に影響を受けていますので感謝しております。


yakiramen39yen

 スーパーで博多風のインスタント麺を見かけました。

以前にも別の会社のインスタントの焼きラーメンを購入したことがありますが、それは友人に荷物を送る時にスペースが余っていたので一緒に送りました。私は焼きラーメンは福岡のレストランで一度だけ食べたことがあるのですが、馴染みが無いためかあまり美味しいとは思いませんでした。ラーメン版のもんじゃ風というか、独特の安っぽい雰囲気が面白くはあるのですが。

この商品は全体的にインスタント麺の価格が高騰している中では割安な感じがしましたが、味はどんなものでしょうか。安かったので一応はカートに入れたのですが、まだ作っていないのですよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

4平方米の食糧生産 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2008/06/22(日) 20:15)

 バ?ジ?ルの花が?咲いて?い?る♪
bajirunohana

 早朝は雨でしたが、昼前に晴れてくれました。

ようやく全国的に秋に突入したようですが、我が家の家庭菜園はついに最終段階でして、バジルにも小さな花が咲いていました。これとミントは鉢に植えていますので、霜が降りる季節になったら室内に避難させることもできるのですが、引越し先に持ってゆくことは非現実ですから知人宅に差し上げようかなと考えています。サラダやパスタなどに数枚使うと本格的な仕上がりになりますが、今年がいちばん良く成長してくれましたので、ずいぶんと活躍してくれたのですよ。

この花から来年のための種が取れるかは不明ですが、北海道を出る時に採種できそうだったら封筒に入れていこうかなと考えています。サカタのタネみたいな会社の苗なら種が取れない品種改良したものかもですが、バジルとミントは八紘学園で購入したものですから大丈夫かもしれません。まだどこの土地に撒くことになるかは決まっていないのですが、少なくとも次回は12月まで霜が降りない地域にすることは確実ですよ。(笑)



kuucyukabocha

 カボチャの種も移転先に持ってゆく予定です。

カボチャの種はキレイに洗って薪ストーブの上で炒って中身を食べているのですが、30個ほど残しておくことにします。土が変れば味も変わってしまうかもですが、手入れをしなくても勝手に育ってくれますので、移転先でも頑張って子孫を残してもらおうと考えているのです。

この画像は知らない間に垂れ下がっていた木の枝に絡み付いて空中で育っていたものなのですが、カボチャって引力に引っ張られると形が変るということを発見して笑ってしまいましたよ。無重量の宇宙ステーションで育てたらどうなるのかなと考えてしまいましたが、引力に引っ張られないということは普通の形になるのかな…?(笑)



yamaguchitomoko

 アイヌ関連のイベントで面白そうなのがありました。

ドラマに出てる頃は別になんとも思わなかった山口智子さんですが、彼女のチリについて書いた「手紙の行方」という本を読んでから只者じゃないと思ったのです。最近もベルメゾンの「山笑う」という自然派のブランドの企画にも携わっていらっしゃるみたいですし、テレビ北海道で9月23日に放送された「手わざの細道」という番組も彼女が楽しそうにナビゲーションしていて実に興味深いものだったのです。

今度の10月27日のアイヌ文化フェスティバルは山口智子さんと映像作家の外人さんとの対談がメインのようですが、世界を旅してる二人が北海道を、そして先住民文化を見てどのような切り口で発言なさるのか楽しみですよ。しかし開催時期があまりにも遅いので私は無理なのです。生で山口智子さんを見る機会は残念ながらしばらく無さそうですよ。どなたか興味がある方は申し込んでみてください。そしてネットに感想をアップしてみてくださ?い。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

4平方米の食糧生産 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/09/29(土) 20:09)

 思いがけず目撃した赤いオクラの花
akaokuranohana

 本日の北海道はさほど気温が上がりませんでした。

どうやら今後はようやく雨模様となりそうな雲行きなのですが、週間天気予報では来週は雨マークが続くようでしたから9月になったら一気に秋っぽくなるのではないでしょうか。ここ2週間ほど雨が降らないので毎朝家庭菜園に水遣りをしてるのですが、赤いオクラに花が咲いてるのを発見しました。

まだサイズが小さかったので収穫しなかったら咲いてしまったのですが、口にできなかったのは惜しいのですが、オクラの花は初めてでしたので甘受しますよ。この花が終わった後には種を取ることができるかもしれませんから、このまま様子を見ようと思っています。


setsumeibun

 これはどこかの公衆トイレで目撃したものです。

開拓の村だったか、その後に行った別の場所かもしれませんが、こんな初歩的な使い方の説明は初めて見ましたよ。アジアの旅行者や潔癖症の人は便座に腰を降ろしたくないので便座の上に靴のまま上がってしまうこともあるみたいですが、それに注意を促してる感じでもありませんよね。子供向けなのかもしれませんが、それにしては漢字が多くて表示位置が高すぎるようでした。

しかしこれ以外にも日本には余計な説明が多いですよね。私がいつも不思議に思うのは、「このトイレは従業員も使わさせていただきます」という表示です。自然現象ですから別にお客さんにことわる必要は無いと思うのですが、「従業員もやってくるから変なことはするなよ」という威嚇なのでしょうか?それとたまに男子トイレには「急ぐとも心静かに前へ出て外に漏らすな朝顔の露」とかいう表示があったりしますが、な?んか説教くさくてイヤなものですよ。(笑)



nattanreracm

 この変ったCMは明日から開業するフェリーのものです。

青森と函館をこれまでの半分ほどの1時間45分で結ぶ東日本フェリーのオーストラリア製高速フェリーらしいのですが、ナッチャンReraって不思議なネーミングですよね。フェリーの横のイラストの原画を描いたのがナッチャンという少女だったからということみたいですが、それとアイヌ語のレラを組み合わせる意味がわかりません。

ちなみにレラは「風」という意味のようですが、千歳のアウトレットやプロバスケットボールのチーム名、そしてアウトドアのフリーペーパーと多用されています。私はアウトレットとフリーペーパーのふたつしか実際に体験したことがないのですが、残りは未体験のままになりそうですよ。10月に津軽海峡を渡る予定ですが、急ぐわけじゃないので割高な高速フェリーは使わないでしょうからね。プロバスケはまったく興味が無いので仮にタダ券があっても行かないでしょうし。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

4平方米の食糧生産 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/08/31(金) 15:54)

 絹さやとイタリアントマトとゴーヤの赤ちゃん
babygoya

 北海道には久しぶりに雨雲が近づいているようです。

明日はカルチャーナイトですし豊平川で花火大会がありますので、それが終わるまでは降ってほしくないのですが、家庭菜園には恵みの雨ですから歓迎しないわけでもありません。できれば夜のうちにしとしとと降って、午前中にからりと晴れてくれると嬉しいのですが。

枝豆はまだですが、ようやく絹さやは収穫できるようになってきましたし、イタリアントマトも次々と熟してきました。ゴーヤも赤ちゃんみたいなものが出てきたのですが、なかなか気温が上がらないので上手く成長してくれるか心配ですよ。北海道は来月の今頃には秋になってしまいますが、間に合ってくれるのかな??



uchiyamani

 久しぶりに札幌テレビの内山アナのネタです。

私が4年前に引っ越してきた頃には漁村や農村からの元気いっぱいの生中継で笑わせてくれたのですが、最近はスタジオで大人しく原稿を読まれるだけですので面白くないのです。だから最近は録画しなくなったのですが、数日前にたまたま録画した時に「顔ちぇき」の話題がありました。

携帯電話で撮影した画像を「顔ちぇき」のサイトに送ると似てる人を3人教えてくれるという人気のサービスですが、内山アナの結果を見ると噂通りに精度が低そうですよね。ちなみに私は「顔ちぇき」も「脳内メーター」も試したことはありません。時間がないわけじゃないのですが、試す価値があるほどの完成度とは思えないからなのですよ。



ACCM

 数日前の北海道新聞にこんな広告がありました。

ACこと公共広告機構の地域CMなのでしょうが、私が嫌いなひらがなが多いタイトルですし、何のためにやるのか意味もわからないので不快です。北海道には自慢できるところはたくさんありますが、それは大都市の満員電車に耐えて自動車や家電を作って収めた税金から補助金が出て支えられているものが多いと思うのです。もちろん食料生産や人材を供給するなど北海道と大都市とは補完関係にありますが、このような広告には企画段階でその視点が欠けているように感じます。

誤解される人がいると困りますので、北海道と補助金の関係などについては秋に出て行く時にじっくり総括してみたいと考えています。ただ本日書いておきたいのは、このようなCMは個人的にうんざりだということですよ。この仕事をした人が、うっかりドアに足の小指をぶつけることを心から願いますよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

4平方米の食糧生産 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/07/19(木) 20:08)

次のページ
copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア