新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 税金の無駄遣いのリハーサルを見に行って考えてしまったことは…


 今朝は明日のリハーサルを見に行ってみました。

明日の本番は会場の二の丸公園の周辺は混むはずですが、リハーサルならたいしたことは無いだろうと予想していました。それで予定時間の少し前に買い物に出かけ、そこ帰りにリハーサルの様子をチェックしてみることにしました。

二の丸公園に向かう前に熊本駅前で信号にひっかかってしまいましたが、その駅前の歩道橋の上で多くの人がブルーインパルスの飛行を待ちわびているのを見かけました。ここは少し遠いんじゃないかと思いましたが、今日はリハーサルですから問題ないのでしょう。






 今日は飛行ルートを確認する予定でした。

予定時間を15分ほど過ぎても始まらないので、何か事件でも起きて中止になったのかなと疑いはじめた時に戦闘機特有の爆音が聞こえてきました。自動車のラジオでも急にダラダラした音楽談義を中断して「ブルーインパルスが飛んでるっ!」と大はしゃぎしていましたが、想像の範囲を超えるものではありませんでした。

リハーサルで大まかなコースが理解できましたので、明日の本番は自動車が混まない少し離れた場所に行くことにしました。二の丸公園の駐車場に向かう道路はリハーサルでさえ渋滞していましたので、明日の本番前は悲惨なことになるはずですので。






 歴史ある建物の解体工事が始まっていました。

昨年の地震にも耐えてくれたので、建築の専門家により耐震化して保存活用すべきだという提言がありました。熊本城の裏手にあった歴史ある建物もいつの間にか解体されていましたが、自民党が強い熊本では歴史とか文化より新築工事で利益を上げることに興味がある連中が多いのでしょう。

MICE推進派の市長が当選した時にイヤな予感がしたのですが、やはりこんなことになってしまいました。ブルーインパルスが機体トラブルで市長室に突っ込んでくれないかな…(笑)






 今日のランチはお好み焼きにしてみました。

キャベツが99円と安かったので衝動買いしたのですが、他にもトマトやカライモなども同じ値段でしたので購入しちゃいました。来週の27日にはサニー水前寺店がオープンすることを知らせる新聞広告がありましたが、ライバル店がそれに備えて安さを演出しているのかもですね。






 明日の本番を知らせるCMが放送されていました。

今日のリハーサルで熊本の中心部の住民は記憶に強く残ったでしょうし、テレビのニュースや新聞で報じられるはずなので税金を使って広報する必要性はなさそうですが。ブルーインパルスは自衛隊員の募集をやりやすくしたり、5兆円を超える防衛費への批判を和らげるための平和なデモンストレーションのための道具だと思いますが、北朝鮮や中国と戦うことになれば武器が装備されて人殺しの道具となるかもです。

アベノミクスや天皇制を支持していて、ブルーインパルスの人寄せパンダ的な飛行を好意的に見上げる高齢者たちは我々の貴重な税金でCMまで放送されていることに疑問を抱くことは無いのでしょう。まったくウンザリです。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/22(土) 23:59)

 地震から1年の日に立田自然公園の近くの寺に出かけてみた理由は…


 早いもので昨年の熊本地震から1年となりました。

震源地に近くて被害が大きかった益城町など以外は日常的な生活が戻ってきていますが、復興特需はいつまでも続くわけじゃないので熊本が少子高齢化が深刻化する将来に全国からの支援なしで成長するためには自民党的な古い体質と決別して新しいビジョンを獲得しなければならないと思います。

贅沢な知事公舎に住む熊本県知事は「創造的な復興」と抽象的なキーワードだけしか表明していませんし、くまモン効果と復興特需とワールドカップ開催で観光客が増えるといった大本営発表を繰り返すだけです。

私は熊本県は九州の中央に位置している地政学的な特徴や新幹線の開業で大都市の福岡まで往復1時間程度と日帰りが楽になったことなどを踏まえて将来の道州制時代に州都を補完する体制を整えておくのが最良の選択だと思いますが、県知事は「熊本を九州の州都に」と無理なことを表明していた過去があるので方針転換はできないのでしょう。

3期目の現知事の前任者は総理も努めたことがある細川護煕氏ですが、その陶芸家であるご子息が立田自然公園の近くの寺の横の古い日本家屋で展示会を行うというのを見かけましたので初めてチェックしてみることにしました。

熊本大学の裏手にひっそりと佇んでいたのですが、かつての土間部分がモダンに改装されていて暮らしやすそうでした。地震で陶芸作品は割れ、日本家屋の屋根瓦はダメージを受けたようでしたが、地盤がしっかりしているためか建物の構造の被害は少なかったようです。






 細川家の下にこんな国の施設がありました。

森林総合研究所の九州支社が熊本にあることは知りませんでしたが、一般向けの資料館があることも知りませんでした。 細川家とリデル.ライト両女史記念館との間にありましたが、広報が足りないのと資料館の魅力が少ないのでローカル番組でも見かけたことがありませんでした。建物の外にトイレがありましたし、自然公園を散策した後に休憩する場所としては悪くないと思いますが。






 立田の帰りに熊本城に寄ってみました。

夏日が続いていますので、桜はほとんど終わっていました。それは予想の範囲内でしたが、石垣の崩れた跡がコンクリートで固められていたのには驚かされました。梅雨入りする前に雨水により支えている土が流出するのを防ぐためなのでしょうが、石垣を積み直す時には撤去するのでしょうから無駄が多過ぎるのでは。






 熊本市民会館の改修工事が始まっていました。

築年数が長いので地震により天井材の剥落などがあったようですが、ようやく方針が決まって本格的な工事に着手したようです。この大阪万博のパビリオン風なデザインの建築物を残す価値は無いと思いますので複合文化施設として新規に建て直すべきだと思いますが、補修で済ませて将来の市民に負の遺産を残してしまうのでしょう。






 これは27日にオープン予定の商業施設です。

20日にはGINZA SIXがオープンしますが、同じ時期に熊本で新規にオープンする商業施設はCOCOSAという変なネーミングですから恥ずかしくなります。もちろん内容もたいしたことがなく、地下のマックスバリュのオープニングセールしか期待できません。その開店セールも坪井店と共通であれば駐車が面倒なので行く価値はありません。

ちなみに27日はサニーの水前寺店もオープンするのですが、建物の真横に駐車できますしマックスバリュよりも目玉商品が多いことが期待できます。現時点では両方をハシゴしてみようと考えていますが、新聞広告で安い商品が少なければマックスバリュには行かないかもです。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/16(日) 23:59)

 急に暖かくなって桜が散ってしまう前にチェックした場所は…


 熊本は先日に続いて良く晴れてくれました。

それで桜は地震から1年になる週末に終わりそうでしたので、食料品の買い物のついでにチェックしてみることにしました。先日の夕方のニュースで見かけた本妙寺の様子を見に行くことにしたのですが、その手前の熊本城の裏手の一方通行の道沿いの桜並木を走ってみることにしました。

見た目は平気そうでしたが、ロープが張ってあって立入禁止でした。まだ震度3程度の余震が起きている熊本ですから斜面が崩落する危険性があるので仕方ないのでしょうが、味気ないものです。ちなみにこの斜面の上に建っていた戦前からの歴史的な建物もいつの間にか解体されていましたし。






 本妙寺の入口の雰囲気は激変していました。

昨年の桜の季節にはこの階段の下には低層の木造家屋が並んでいて手前には屋台も出ていたのですが、それらは解体されてサミシイ感じになっていました。また階段の上のシンボリックな楼門がダメージを受けているようで通行止めになっていましたが、専門家により耐震性が不足していると判断されれば撤去されることもありえるのでしょう。

撮影後に迂回路を上がって参道に行ってみましたが、桜並木にはダメージはありませんでした。昨年は桜がすべて散った後に地震が発生したので満開の時期は大勢の花見客で賑わったみたいですが、今年は桜関係のイベントは中止になってしまって異常な静けさでした。






 ランチは今年初めての冷やし中華にしてみました。

まだ少し早い気はしたのですが、もう和食には飽きていましたのでスーパーで見かけた時に衝動買いしてしまいました。ニュースで北海道の雪景色を見ながら食べたのですが、20度を超えていても少し早い感じでした。






 シリアや北朝鮮などの緊迫度が増してきました。

トランプ新政権がオバマ時代とは違うことを中国や北朝鮮にアピールするためにシリアにミサイルをぶち込みましたが、事前にロシアやシリアに通告していても道義的に許されることでは無いでしょう。最初からトランプにへつらうことに決めている世襲総理はアサドがサリンを撒かせたという確たる証拠も無いのに支持していましたが、全方位外交を国是としてきた蓄積を台なしにしてしまう愚行です。

軍産複合体の連中が暗躍するアメリカは屁理屈をつけて中東に介入してきて泥沼化を招いてきましたが、ヒール役の北朝鮮がアメリカ本土に届きそうなミサイルを開発しているので政治利用することにしたのでしょう。武器商人からの巨額の裏金は税金もかからないのでオイシイでしょうし。

推定無罪の原則があることを知っているはずの日本のマスメディアはトランプの暴走や世襲総理のへつらいに対してはいつもの正義面を封印して沈黙しているのですが、ごく稀に暴君に追随することの危険性を示唆する番組もあります。まだ日本のメディアも完全に死んでいるわけじゃないみたいですが、TBSの「報道特集」がどのように扱うか楽しみです。






 週末に変なネーミングのイベントがあります。

ちょうど2度目の地震が発生した4月16日は今年は日曜日ですので、1度目の地震で飛散した皿やグラスなどを掃除して安堵した15日の土曜日とイベントを開催することにしたのでしょう。熊本市の動画にもメインで出演されていた水前寺清子さんのステージなどがあるそうですが、お得感があるものはなさそうですので出かけてみる気にはなれません。

このヌルいイベントはフジテレビ系列局のテレビ熊本で生中継されるみたいですから、それを録画して早送りしてチェックするだけで充分でしょう。同時開催の「ふりかけグランプリ」は試してみたいのですが、味見するためには200円もするご飯を買わないといけないので…






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/13(木) 23:59)

 熊本城の天守閣にいちばん近い加藤神社に出かけた理由は…


 熊本城の周辺は桜が満開という話でした。

週明けには再び雨が降るかもという予報がありましたので、日曜日で混んでいそうでしたが出かけることにしました。加藤神社に行くのは今年になって3度目でしたが、それは天守閣や宇土櫓にいちばん近いからでした。来月には復旧工事のためにフェンスで覆われてしまうということですので、桜の季節に眺めるのはラストチャンスだったのです。






 熊本城では無料のシャトルバスが運行中でした。

昨年の地震が発生する前は桜の馬場から幸行通りを抜けて二の丸広場まで「しろめぐりん」という白いシャトルバスが運行されていましたが、2度目の地震以降には見かけなくなっていました。それで幸行通りの改修工事が終わるまでは運行されないのだろうと予想していましたが、YMCAの方まで大きく迂回して二の丸広場の駐車場まで走っていました。

いつから運行しているのか知りませんが、桜の馬場の中を歩いて簡単にアクセスできる距離ですので利用者は少ないはずです。どうせなら観光客の利便性をアップさせるために熊本駅や交通センターなどとも結べば良いでしょうに。






 日本たばこのビルが取り壊されていました。

この右手の丘の上に居座っていたNHKは郊外ではなくて桜町の再開発エリアに移転するのですが、大晦日に立ち寄った時には跡地の利用は未定という話でした。しかし熊本は極端に自民党が強い地方都市ですから、ゼネコンなどと水面下で金儲けの材料にする方法を既に決めているのでしょう。






 ランチは郊外の回転寿司屋でいただきました。

今日まで「上場記念の大盤振る舞い! うまさ上々祭」というキャンペーンをやっていたので試してみることにしたのですが、さほどお得な感じはしませんでした。キャンペーンが始まる前からネットで画像を見ていましたし、数日前に熊本のローカル局が取材してるのも見かけていました。

しかしその時とネタの大きさがあきらかに違いましたので、 「上場記念の大盤振る舞い!」というのは羊頭狗肉だと感じました。もうこのチェーン店は2度と行かないと思います。






 ランチ後に再び西バイパスを走ってみました。

4月4日にも同じルートを通ってドンキホーテの上熊本店で買い物したのですが、今日も割安な商品を少しだけ購入することにしました。上熊本駅に移転したキャンドゥの跡にはダイソーが入居すると聞いていましたが、4月16日にオープンするというポスターが貼ってありました。

16日は地震から1年になる日ですから覚えやすいのですが、それを目指して急いで工事しているのかもですね。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/09(日) 23:59)

 桜が咲いたばかりの日曜日に被災地の益城町に出かけた理由は…


 今日は益城町のイベントに出かけることにしました。

これはその途中に水前寺の電停の近くで見かけたサニーの新店舗ですが、「4月OPEN!」というバナーがありました。

以前に工事していた作業員に尋ねてみたら4月末になるということでしたが、下通のココサの地下のマックスバリュのオープンが4月22日ですから初売りセールがダブらないようになるだけ月末にオープンしてもらいたいものです。






 健軍アーケードの改修工事は終わっていました。

夕方のローカルニュースで地震で傾いた3階建のスーパーサンリブにより圧迫されて破損したアーケードの補修が終了した記念式典は見かけましたが、その時は大勢の買い物客がにこやかにテレビ局のインタビューに応えていました。

アーケードはキレイになっていて、フェンスの内側ではサンリブの建て直しの基礎工事も始まっていました。午前中でしたので日曜日でもほとんど歩いている人はいませんでしたが、健軍エリアの高齢化は進みそうですのでサンリブが再建してもアーケードの通行量は増えそうにありません。

ちなみに私が最初にこの被災現場をチェックしに行ったのは昨年の地震の3日後の4月19日でしたが、その日のブログを読み返してみたら鮮明に思い出すことができました。






 益城町の倒壊した家屋は残りわずかでした。

昨年の地震後に益城町の惨状は全国ネットとローカル局のニュースで飽きるほど見ましたが、大勢が倒壊した木造家屋の下敷きになって亡くなられた場所に行くのは憚られました。しかし自分自身も被災者でしたし、救援物資が行き渡っている雰囲気でしたので4月23日に初めて出かけてみました。

その時は道路部分の瓦礫はかなり撤去されていたものの、ほとんどの倒壊家屋は手付かずでした。ホームセンターではブルーシートでさえ品切れ状態で、二次被災を気にしながら倒壊家屋から貴重品や思い出があるものだけを取りだしているような感じでしたが、さすがに1年近く経つと倒壊家屋はほとんど見かけなくなりました。この家屋も桜が散る頃には消え去ることになるのかもしれません。






 さくら祭りの会場はまあまあの賑わいでした。

益城町の人口は3万人程度と少ない上に多くの住民は仮設住宅に移っていますし、桜は開花したばかりでサミシイ状態でしたが久しぶりのイベントなので知り合いの顔を見るために無料バスでやってきた高齢者も多かったのでしょう。それに利益追求の業者ばかりの桜町広場のイベントと違って、益城町在住の主婦たちが手作りした割安な焼きそばやちらし寿司なども並んでいましたので。






 さすがに熊本大学の「ましきラボ」は開いていました。

地震以降に避難所として使われてきた益城町の公民館の対面に昨年の秋に2台のコンテナが運ばれてきて、ダメージを受けて使用禁止となった公衆トイレの横に置かれて大学生が町民たちと将来の益城町について話し合う場として活用されることになりました。

私は3度ほどチェックしに来ていましたが、タイミングが悪くていつも無人状態でした。今日はイベントの日ですから右側のコンテナでは高齢者向けの無料の健康診断が行われていて、左のコンテナでは被災後のシュミレーション模型などを見学することができました。






 桜並木の下では場所取りが行われていました。

今日のさくら祭りは11時からでしたが、おそらくその前から場所取りは行われていたのでしょう。くまモンふわふわの前のステージでの歌をチェックしたりして、屋台を冷やかしてから戻る予定だったのか無人状態でした。

昨年は地震の後にここを初めて訪れたので桜の名所だとは知りませんでしたが、小川もキレイですし悪くなさそうです。公衆トイレは使えませんが、近くにコンビニがあるので足りないものの買い物も含めて問題ないでしょう。桜が散る前に再訪してみたいものです。






 熊本市内に戻る前に益城町で買い物しました。

どうせ買い物するのなら少しでも益城町に金が落ちる方が良いと考えたのですが、ついつい安売りされているものを探してしまいました。花見シーズンになっても今後の先行きが不透明な世の中のことを考えると無駄遣いはできませんので。

おそらく益城町のスーパーで買い物するのはそんな将来に不安感を持った高齢者がほとんどだと思います。広いスーパー内ではレジの店員さんを含めて30歳以下の人をまったく見かけませんでしたが、数少ない益城町の若い住民は日曜日は郊外の大型店に軽自動車で出かけるのでしょう。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/02(日) 23:59)

次のページ
copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア