新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 120円のバケットと野菜を買ったので作ってみた料理は…


 熊本は今日も爽やかに晴れてくれました。

先日は熊本駅方面から益城町へ向かう途中に流通団地エリアの中央の通りを抜けたのですが、朝食用のパンを切らしていたので数年前に郊外型の洋食屋と同じ敷地にオープンしていたパン屋で120円のバケットを購入しておきました。

益城町で割安感がある野菜類も購入しておきましたのでサラダを作ったのですが、それは知人から「サラダにおいしいナッツ」という商品を貰ったことを思い出したからでした。そのネーミングはあまり良いとは思えませんが、いつものサラダが少しだけオシャレに変わったので悪くありませんでした。






 5月15日はヨーグルトの日ということでした。

5月9日のアイスクリームの日はまだその由来が納得できる感じがするのですが、このヨーグルトの日の説明はちょっと無理があるように思います。難問をスラスラ解答できるクイズ王でも知らないようなエピソードですが、乳業メーカーの社員でも何のことかわからない人がいるのでは。

被災地の熊本の酒屋が乳業メーカーと組んで開発したヨーグルト味のアルコール飲料の新製品が紹介されていましたが、1本500円とか割安感が無い商品には手が出ません。ヨーグルトの日で半額になるとかだったら話は別ですが。






 被災地ではこんなアプリが作られていました。

この不思議な名前のアプリは阿蘇の情報を集めた復興支援サイトらしいのですが、「かせする」とは熊本弁で「手伝う」という意味があるそうです。こういったアプリはくまモンのコレクターなら嬉しいのでしょうが、普通の人はわざわざダウンロードしてみようとは思わないのでは。

アプリを開発するのも、またそれを知らせるための広告にも金がかかるはずですよね。そんな金があるなら夏休みの観光シーズンに阿蘇山頂の草千里でくまモンをモチーフにしたかき氷でも無料配布してくれれば良いでしょうに。






料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/05/15(月) 23:49)

 湘南のシラス漁が危ういとのニュースを見ながら食べた料理は…


 湘南のシラス漁が危ういという話がありました。

オリンピック前からヨットの練習の場としてシラスの漁場が犠牲にされるかもしれないというニュースがありましたが、偶然にシラスを購入していたのでシラス丼を作ってみました。シラスは今が旬ですし、シンガポールの友人が再来日したら静岡あたりで食べようかと考えています。しかし小魚の丼が10ドルもすることを信じてもらえないかもですが。






 ようやく手に刺さっていた木片が抜けました。

1月中旬に鹿児島空港から香港に飛ぶ前に慌てて被災した木材の片付けを軍手を使わず素手でやっていた時に親指の付け根に木片が刺さってしまったのですが、さほど痛みは無かったので忘れていました。傷口はすぐに塞がりましたが、触ってみたらいつまでも異物感が残っていました。

最後のマレーシアで刺さった部分が膨らんできたので爪切りで皮膚を浅くカットしてみたら、乳白色の膿が噴出してきました。体の防衛反応で木片を溶かしてくれているのだろうから何度か繰り返していれば直るだろうと傷口が塞がる度に少しカットして膿を出し続けていたのですが、皮膚から硬いものが顔を出したので引っ張ってみたらコレでした。






 熊本ではこんなチェーン店のCMが流れています。

海外店舗まで加えると700店に届きそうですので世界一のラーメンチェーン店だと思いますが、そのキャラクターは熊本生まれの専務さんの幼少期をモチーフにしたというカワイイものです。男性の固定客の心は掴んでいるのでしょうが、売上を伸ばすためには若い女性客を獲得しなければならないということで商品開発を頑張っているようです。

このラーメンチェーン店は毎月22日のお客様感謝デーで半額だった頃は何度か通っていたのですが、割引率が減ってから足が遠退きました。昨年の地震の後に被災した西原村の支店の前のテントでの無料の炊き出しで食べたのが最後ですので試してみたいのですが、この新製品ではそそられません。





料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/05/11(木) 23:59)

 みやはらで売っていた5束で9円という激安なニラで作ってみた料理は…


 被災地の熊本では希に激安な食材に出会います。

以前に少し傷んだ4パック入りの箱の苺が99円というのがありましたが、先日は5束入りのニラが9円と信じがたい値段でしたので驚かされました。冷蔵庫に少しキャベツが残っていましたのでニラたっぷりの餃子を作ることにしたのですが、水溶き片栗粉を加えて羽根付きに仕上げました。

中心部分の空洞には浜松餃子風に茹でたモヤシを入れたのですが、安い食材ばかりのわりには美味しくて大満足でした。最後に強火にして風味を増すためにゴマ油を振りかけて仕上げましたが、ニラとの相性が抜群でした。






 熊本のローカルニュースでこんな特集がありました。

数日後に熊本のキリスト教系の慈恵病院に「こうのとりのゆりかご」が開設されて10年になるそうですが、最初は「赤ちゃんポスト」という俗称で思慮が足りない母親が子供を捨てることを助長する非人道的な装置のような報道が多かったので偏見を持った人も少なくなかったでしょう。

戦前の男女や夫婦関係のようなもの以外は堕落したものと考えていそうな世襲総理は熊本の病院が赤ちゃんの命を救いたいとやむにやまれずに始めたシステムに否定的でしたが、私は少子高齢化がますます深刻になる日本で匿名であろうとも経済的な理由で子育てができなくなった母子は生活保護とは別のシステムを国が整備して命を救うべきだと思います。

復興大臣と同じように名前ばかりの少子化担当大臣を任命するだけでは社会的弱者を救うことはできないのは分かり切った話ですが、世襲総理は数の力で法案を通して解決できることなのに右翼的な思想とは相容れないので無関心です。10年前に熊本の民間病院が始めた取り組みにあからさまに不快感を表明していましたが、その後に民主党政権下の時代も含めて建設的な対策は皆無ですからあきれてしまいます。

待機児童問題も同じですが、国が予算化に本気を出せば地方自治体に命じて早急に問題解決できる話です。憲法改正や共謀罪を論議するよりはるかに優先順位が高いことですが、この赤ちゃんの命を救う件でも現場から「日本死ね!」と悲痛な声が上がるまで無視するつもりなのでしょう。






 明日のオープンを知らせる広告がありました。

昨年の地震でダメージを受ける前は古臭い総合スーパーでしたが、今回の建て替えでは衣料品を無くして平屋の食品スーパーと生まれ変わったようです。先月の27日に建て替えでオープンしたサニー水前寺店と似た戦略ですが、オープン特価の割安感がある商品が少ないのも似ていました。

このスーパーのチェーンは他にもサンリブ健軍店など地震でダメージを受けて建て替え工事中なので経営は苦しいのでしょうが、インパクトが少ないと口コミ効果が期待できないのでは。他のスーパーに通うことに慣れた消費者を振り向かせるためには大胆な価格設定が有効だと思いますが…






料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/05/02(火) 23:59)

 バラエティ番組で見かけて材料を購入して初めて試してみたことは…


 熊本は今日も爽やかに晴れてくれました。

4月最後の日曜日のランチには今年初めて冷たいおろし蕎麦を作ったのですが、類似の画像を毎年アップしているので新鮮ではないでしょう。それでデザートに試してみた苺のデザートの画像です。バラエティ番組で苺を炭酸水に漬け込むと果肉に炭酸ガスが染み込んで食感が面白くなるという話でしたが、無糖の炭酸水だったので変化はわずかでした。次は相性が良さそうなカルピスソーダで試してみるつもりです。






 上熊本駅の裏手のスーパーをチェックしてみました。

昨年の地震でダメージを受けて1年ほど閉まっていたみたいですが、4月25にやっと再開しました。このイワサキというローカルスーパーは昨年末に歩いて行けるほど近い上熊本駅に支店をオープンしたのですが、この花園店は既存店を改修しての再開でしたのでウェブサイトで割安感がある目玉商品が見当たりませんでしたので今日が初めてでした。

手前に系列店ができたので駐車場が停めやすいくらいしかメリットがない店でしたが、新設されたらしいイートインコーナーも魅力的じゃありませんでしたし、上熊本店も何か買えば60分無料ですので2度と行く必要はなさそうです。






 上熊本駅のキャンドゥを初めて試してみました。

JRの鹿児島本線の高架化工事が終わって駅舎も新しくなりましたが、かつて線路があった地上部分にスペースができたので近くのドンキホーテから移ってきたのです。以前より狭い感じになりましたが、1階ですから気軽に立ち寄ることができます。60分無料の駐車場も利用できますが、ちょっとした買い物なら路上駐車もできる感じですし。






 最近また地震直後のようなCMが増えました。

地震から1年となった時に在京キー局のアナウンサーが来熊して復興の様子を報じていましたが、復興映画祭というのも開催されて熊本県出身の俳優さん以外もやってきていました。この俳優さんも山鹿の八千代座で撮影したことがあり、熊本で撮影したフォトブックの宣伝する目的もあってローカル番組のインタビューを受けまくっていました。

その成果もあって先週の熊本での書店の売上ランキングでは「るろうにほん 熊本へ」というフォトブックが1位になっていましたが、おそらく熊本県外ではベスト10にも入っていないのでしょう。なかなか興味深い話ではありますが、金が動いているとなると美談では済まなくなるかもですね。





料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/30(日) 23:59)

 100gが58円になっていた熊本産のアサリを使って作った料理は…


 これは先日のランチに食べた海鮮ちゃんぽんです。

100g58円と安かったアサリを使ってみたのですが、この季節にピッタリで美味しゅうございました。食後に自衛隊の駐屯所に行く予定でしたのでビールを飲めなかったのが残念でしたが、夏日が続くことが予想されたので冷蔵庫に用意しておいた麦茶も久しぶりでしたので悪くありませんでした。






 朝の帯番組にこんな人が生出演していました。

先日の6機のブルーインパルスの隊員の中にたまたま熊本県出身の人がいたらしいのですが、それで地元局の番組や公民館での講演に呼ばれたりしているのでしょう。普段は宮城県の松島の空軍基地で訓練しているのでしょうが、年齢が若そうなので6年前の津波は体験していないかもですね。

ちなみにこのフジテレビ系列局では4月30日に今回のブルーインパルスのイベントに密着した番組を放送するそうですが、この隊員の出身地の合志での録画率は高そうです。北朝鮮情勢が緊迫してくれば自衛隊員を確保することが難しくなりそうですが、それで広報活動に熱を入れているのでしょう。しかしその原資は我々の税金ですからイヤになります。






 在京局の番組で熊本のことを知りました。

日本のプロバスケの利権を持っていそうなフジテレビは地震の影響があった熊本のチームを応援するポーズを取り続けているのですが、そのチームやプロバスケのことは熊本では一部のマニア以外は話題にしていないので、その熊本のチームの現状を東京経由で知るという不思議な構図なのです。

プロスポーツはマニアだけで好き勝手にやってもらえば良いのですが、スポーツが被災地を元気にするとか屁理屈をつけてスタジアムの整備に税金を使っても良いのではとか言い出すアホが多いのでウンザリです。今日の富裕層のゲストも自分が感動したからとスポーツの重要性を熱弁していましたが、北朝鮮からひとつでもミサイルが飛んできたらスポーツどころじゃなくなるという現実を想像できないのでしょう。





料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/24(月) 23:59)

次のページ
copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア