新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 知人からいただいた横浜中華街の重慶飯店の小籠包の味は…


 熊本は晴れましたが冷え込んで寒い1日でした。

それで午前中は熱い風呂に入ってのんびり過ごして、ランチは知人からいただいた横浜中華街の重慶飯店の小籠包を試すことに。1月の中国滞在は短期でしたので小籠包は食べなかったので久しぶりでしたので、なかなか美味しゅうございました。






 小籠包6個だけでは満腹になりませんでした。

もう少し何か食べたかったのですが、ちょうど良いものがありました。味千ラーメンが監修したという大平燕でしたが、春雨ヌードルですし量が少なくてちょうど良い感じでした。熱湯を注ぐだけで簡単に作ることができましたし、5袋入りで200円程度でしたので割安感もありました






 今日は和水町に甲冑姿の人たちが集まったようです。

1587年の豊臣秀吉に反発した「肥後国衆一揆」を再現したものみたいですが、戦国時代に興味が無い私にはちんぷんかんぷんでした。和水町の昔の名前も覚えていませんが、おそらく第二次世界大戦前に細々と行われていた合戦の再現が引退する前の島田紳助氏が起こした甲冑ブームにより局地的に盛り上がったのでは。和水町の農家の老人たちは冬はヒマそうですし。






 南阿蘇では新酒のイベントが始まりました。

まだ南阿蘇鉄道が復旧しないので盛り上がりに欠ける高森駅周辺ですが、だからこそ数少ない地域資源の清らかな湧水とカルデラで育った米を使って作られた清酒を観光振興に役立てようとしているのでしょう。

私はせっかくの雪景色を見物するために行きたいのですが、自動車で行くと試飲できないのでモチベーションが…






 私は平昌オリンピックには興味がありません。

しかし中央アジアより東側で旅行したことが無いのはブータンと北朝鮮だけですから、南北融和が進んで38度線を越えて普通に旅行できるようになることを望んでいます。ただ人民を飢えさせてまで軍拡を推進する将軍さまの体制の下では無理だと思います。

東西ドイツの融合は流血騒ぎが少なくて上手く進みましたが、南北融和は緩衝地帯を存続させたい大国の思惑があるので簡単じゃないでしょう。平昌オリンピックの期間中は平和の祭典ということで融和ムードが演出されるのでしょうが、ミュンヘンやアトランタみたいに何か事件が起きたら韓国の政権の方が先に倒れてしまうかもしれません。私の希望は同時に逝ってくれることですが…






 平昌でも様々なロボットが使われているようです。

国策としてもサムソンなどのハイテク企業を推している韓国では、次世代の輸出品として有望なロボット技術を海外メディアに発信する絶好の機会だと利用してるみたいです。まだロボット技術が追いつかない韓国では二足歩行のロボットは平昌には投入されていませんでしたが、2020年の東京では開会式のようなセレモニー以外にも普通に使われるかもしれません。

夕方の番組で人材不足時代に対応するために開発されているロボット技術についての特集がありましたが、ゲストの教育評論家のおじさまのスケーターのブローチなんてどうでも良い話を挟んだりしたのでイライラさせられました。オリンピック期間中に日本にいるとメダルがいくつかなどアホな話ばかりなので不快ですが、やはり帰国を早めたのは失敗でした。






 帰国してからあまり猫と触れ合っていません。

子飼商店街などでひなたぼっこしていた猫の頭を撫でたりしたことはありましたが、昨年に亡くなった老猫のように膝の上に乗せたい願望は満たされていません。昨年末に庭に住み着いていた子猫は行方不明ですし、なんとか桜が咲く頃までには焦燥感をどうにかしたいものです。






 熊本のマラソンまで1週間となりました。

9日に平昌オリンピックが始まり、14日がバレンタインデーで16日が中国正月です。その春節の期間中の18日に熊本市の中心部を通行止めにして市民マラソンの大会が行われるのですが、私は一部の愛好家のために中心部の道路を占有させることには反対です。

地震の前から「熊本城マラソン」という名称で始まっていますので熊本城を絡めたいという脳が筋肉質の連中の考え方は理解できるのですが、私は被災地復興ということで益城町や南阿蘇でやれば良いのではと思いますが。田舎道なら交通規制で迷惑を受ける自動車も少ないですからね。






 熊本空港のラウンジの広告を見かけました。

たしかターミナルが地震でダメージを受けた後にリノベーションされたと思いますが、クレジットカードのゴールド会員など以外でも1080円を払えば2時間の利用ができるそうです。しかし無料なのは缶ビール1本とおつまみくらいだけみたいですので、お得では無いようです。

まあ球磨焼酎の試飲やソフトドリンクなどは用意されているようですし、新聞や雑誌なども置いてあるので携帯の充電をしながらのんびり過ごすことはできるようです。熊本空港にはコンビニが無いので売店のビールは高そうなので、機材トラブルなどで待ち時間が長い時には利用価値があるかもしれません。私はそれでも利用しないと思いますけどね。






料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/02/11(日) 23:59)

 帰国後にすぐに食べたかったものになかなか手が出なかった理由は…


 今日は久しぶりに冷たい雨が降り続く1日でした。

それでランチには帰国後に食べたかったお好み焼きを作ることにしたのですが、これまでキャベツが高くて躊躇していました。ようやく割安なキャベツを見つけたので作ることにしたのですが、約2ヶ月ぶりでしたので美味しゅうございました。これで帰国後に食べたいものは、ほとんど口にできました。






 熊本地震でダメージを受けた建物がありました。

この日本家屋は熊本を地盤とする国会議員の後援会の建物みたいですが、わざと修理をしていないのかもしれません。昨年末に世間を騒がせた暴言熊本市議の自宅の隣も荒れ果てたまま放置されていましたが、慢性的に修理できる職人さんが不足しているので有権者に「お先にどうぞ」と遠慮している態度をアピールしているのかもしれませんよね。






 「体質改善サロン」というのが工事中でした。

具体的にどういった体質の改善につながるプログラムが提案されるのかわかりませんし、肝心の費用についても想像できません。またネーミングの語源も思い当たりませんが、名前を覚えられる前に消え去ることになるのかしれませんね。






 新しそうなコインランドリーを見かけました。

熊本の夕方の情報番組と同じ名前でしたが、英語圏の人からしてみたら不思議なネーミングなのでしょう。不思議といえば営業時間が22時間というのも理由が想像できません。早起きの管理人さんが2時間だけ閉めて清掃作業をするとでも?






 これは全国ネットでは報じられていないでしょう。

水俣病の闘病者たちのことについての作品で有名な作家さんがパーキンソン病で亡くなられたそうですが、90歳ということでしたのでギリギリ昭和の生まれなのでしょう。平成も30年になりましたので大正生まれも少なくなりましたが、そのうちに昭和生まれも珍しくなるのでしょうか。






 これは朝の情報番組で見かけたものです。

番組のレギュラーの皆さんが玉名市のイチゴ農家にロケに出かけて新品種などを味見されていたのですが、相変わらずのヌルさでしたので退屈でした。昨晩の平昌オリンピックの開会式も間延びしていて退屈そうでしたが、やはり帰国日を早めて失敗でした。季節のイチゴは食べたいですけどね。






 平昌オリンピックの開会式はまあまあでした。

しかし国際的なイベントだからといっても子供たちを20時以降も働かせることはいかがなものかと思いましたし、事前に撮影した映像やCGを生放送に足す手法もフェアプレーの精神に反するのでアウトでしょう。最後の聖火のリレーもサプライズ的な要素が無くて退屈でしたが、人口が日本の半分以下の国ですから仕方がないのでしょうね。

余談ですが夕方のアイスホッケーの試合はなぜかNHKとTBSが同じ映像を放送していましたが、公共の電波の無駄遣いでしょう。オリンピック期間中はただでさえ興味が無い番組に割り込まれてイライラさせられるのですが、脳が筋肉質な連中のせいでますますオリンピックが嫌いになりました。






 18日の熊本城マラソンまで1週間となりました。

私はまったく興味がありませんが、ローカル番組ではマラソンに参加するランナーたちのために時間を割いていました。アスリートのために食事の内容などをアドバイスする資格を取得した番組のレギュラーがいろいろと解説していましたが、たかが市民マラソンのために大袈裟だなと思いました。






 素人さんが告知するコーナーを見かけました。

クイズに正解すると告知できる秒数が増えるシステムでしたが、寒い中を出かけてみたいと思うようなイベントは皆無でした。やはり人口が少ない熊本は退屈で面白くないのですが、平昌オリンピック関連のTBSの韓国取材で見かけたソウルの新しそう図書館にでも行ってみようかと考えはじめました。イケアの韓国1号店の朝食も試してみたいですし。






 これらは熊本の観光パンフレットです。

アソラくんとくまモンが表紙のヤツはありきたりでしたが、右の路面電車で中央区を回るという切り口はマシでした。路面電車の1日乗車券を500円で購入して、好きな停留所で気分次第で乗り降りすれば良いわけですから。私はまだCOCOROに乗ったことが無いので、桜の季節に試してみようかな。





料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/02/10(土) 23:59)

 和食に飽きていたのでワインに合うものをと考えた手抜き料理は…


 当然ですが和食にはすっかり飽きています。

温暖な九州でも冷え込む季節ですので本当はロシア料理を食べたいのですが、ビーフストロガノフの材料を買いに行くのは面倒でした。それで安い時に非常用に買っておいたキャンベルのミネストローネ缶を使ってペンネのスープを作りましたが、簡単な手抜き料理のわりには熱々で美味しゅうございました。






 熊本城の工事は順調とは言えないみたいです。

ローカル局は次の市長選で再選されそうな現職に忖度しているので批判的な報道は皆無ですが、すべての情報を隠すわけにもいかないので工事の現状を少しだけ放送していました。誰の発案かわかりませんが、熊本城の大天守にはエレベーターが組み込まれることになり、上層階は一時的に取り壊されました。

また2度の地震でも築60年の天守閣のコンクリートの基礎はダメージが少なかったという話みたいですが、それが2019年に補修工事が完了した後に何年くらい耐えれるかは講演会で専門家の方に質問しても「わかりません…」との返事でした。

また最近になって大天守の隣の小天守の方が軽量化が必要という話になっているらしいのですが、そんなことになるのであれば重いコンクリート製の建物をすべて解体して木造で本格的に建て直すべきだったのでしょう。コンクリート製の建物を補修しても50年くらいしかもたないかもですが、伝統的な木造で再建すれば300年以上は安全に活用できると思います。






 天草市の商店街で復活した店が話題でした。

震源地までの距離があったので地震の被害はほとんど無かったのですが、少子高齢化の影響で商店街は衰退しているようです。それで天草の皆さんに親しまれた「まるきん製菓」という丸いたい焼きの店が閉店してしまったということでした。

天草市出身の脚本家の小山薫堂氏たちがその店を復活させることにしたらしいのですが、ミツバチラジオというFM局も開局したみたいですし多少の盛り上がりはあるみたいです。






 熊本でもスペースワールドの閉園が話題でした。

明日の真夜中に27年の歴史に幕を下ろす北九州市のアミューズメント施設なのですが、私は特に思い入れはありません。ユーモアがあるCMは話題になりましたし、福岡県民だけでなく山口県民の間にも閉園を惜しむ人は多いのでしょう。

スペースワールドの跡地にはイオン系のアウトレット施設が建設されるという話ですが、広島の佐伯区の西風新都に来春開業予定の「ジ・アウトレット広島」と似たようなものになるのかもしれません。福岡県はクルーズ客数が多いことで有名ですが、団体バスで太宰府などを観光した後に買い物してもらって門司港レトロ地区へというコースが想定されているのでは。






 明日の大晦日は小雨が降るとの予想です。

それでも新年は穏やかに晴れそうですが、来年は新年のイベントに出かける気になれません。それはお笑い芸人を呼べば良いという安直な傾向にウンザリだからでもありますが、寒い中を出かける気になる工夫が足りないと思うからでもありました。

ちなみに大分の府内城跡では焼失した天守閣を鉄製のフレームで再現してLEDの照明で幻想的に浮かび上がるようにしてあるみたいですし、名古屋城ではチームラボによる叩くと色が変わるLEDを仕込んだデジタルアートのバルーンが用意してあるとか。ノーアイデアの熊本とは大違いみたいですね。





料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/12/30(土) 23:37)

 最近お気に入りのカルディコーヒーファームのオリジナル商品は…


 早いもので2018年まで1週間になりました。

さすがに冷え込むようになりましたし、東南アジアに逃げ出すと野菜類が不足しがちですので道の駅や郊外のスーパーなどで購入した野菜をできるだけ多く食べるようにしています。

根菜類をたくさん入れて作ったグラタンも食べ飽きてしまいましたが、最近お気に入りのカルディコーヒーファームのオリジナルのパクチーのドライフードを振りかけて味に変化をつけて最後まで美味しくいただくことができました。






 阿蘇神社では正月の準備が行われたそうです。

先日の午後に行った時にも神社の裏手で枯れ葉やゴミの掃除を見かけたのですが、今日はテレビカメラが取材に来るのがわかっていたためか作務衣で伝統的な煤払いが行われていました。高圧のブロアみたいなもので吹き飛ばせば効率的だと思いますが、歴史ある神社ですから儀式は大事なのでしょう。






 見晴台駅のことを夕方のニュースで見かけました。

先日は明るい時間に行きましたので単なる田舎の無人駅でしたが、トワイライトタイムからはイルミネーションが点灯してロマンチックに変身するみたいです。これが関東の郊外であれば多くのバカップルが撮影しに集まるのでしょうが、南阿蘇村だと聖なる夜でも貸し切り状態だったのでしょう。






 熊本駅の商業施設の詳細の発表がありました。

現在は鹿児島本線の高架化工事が進められているのですが、線路を新幹線と同じレベルに上げることで1階部分に広いスペースが生まれるので60店舗規模の「肥後よかモン市場」という商業施設が3月17日に開業することになったようです。私にはまったく魅力的では無いテナントばかりみたいのですが、モールマニアですから帰国後にチェックしてみる予定です。






 クリスマスが終わりましたのでCMも変わりました。

これは年明けに飲むお屠蘇用の赤酒ですが、料理に使う家庭も少なくないのでしょう。赤酒を見ると若くして亡くなった知多半島に住んでいた料理好きな知人を思い出しますが、年の瀬はそんな物悲しい気分になりがちです。まあ年が明けて東南アジアのビーチで強い太陽を浴びれば気は晴れるでしょうが。






料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/12/26(火) 23:24)

 ある番組を見て餃子の残りをアレンジして作ってみた料理は…


 先日の雨がウソのように晴れてくれました。

それでも気温は低めでしたので、チーズを使った料理を作ることにしました。最近の宇都宮でロケした番組で餡に少しバナナを加えた餃子にチーズを乗せて焼いたのを見かけましたので、それを適当にアレンジしてみることにしました。

洗いものを最小限にするために卵焼き機でバナナを入れた餃子を焼き、それを取り出して冷やご飯とトマト缶を入れて過熱しました。それに先ほどの餃子とチーズを乗せてオープンで焼きました。もちろんトマトとチーズの相性は良くて悪くは無かったのですが、バナナはちょっとミスマッチでした。






 ついに携帯電話までくまモンが登場しました。

ネットでフランス大使館で新製品の発表があったことを見かけたのですが、それはフランス製の15000円くらいのスマートフォンをベースにしてるからみたいです。それでくまモンもトリコロールのマフラーをしているみたいですが、単に背面にプリントされているだけじゃありませんでした。

詳細は不明ですが、このスマホのパッケージを組み立てるとVRのゴーグルになるみたいです。それにくまモンのスマホをセットすれば熊本城を3Dで体験できるということみたいですが、資源を無駄にしないナイスアイデアだと思います。

一昨日のブログに熊本城の周辺でVR体験できるようにすれば良いだろうと書きましたが、大学生のボランティアにでもお願いして観光客に体験してもらえば良いでしょう。

またこれは駅や空港などに到着する観光客に販売価格の15000円前後のデポジットを取って無料で貸し出せば良いでしょう。そのスマートフォンには各地の観光地の店で使うことができるクーポンや熊本観光に便利なアプリをインストールしておいて楽しんでもらえばリピーターになってくれるかもしれません。もしスマホを気に入ってもらえば、そのまま無断で持ち帰ってもらえば売上につながりますので悪くないでしょう。






 晴れてくれたので妙見祭は盛り上がったようです。

活断層より鹿児島県境の方が近い八代ですので地震の被害は皿が割れた程度だったでしょうが、その代わり復興特需は関係ないのかもです。12万ちょいの街が20万に膨れ上がって普段は閑散としている商店街も賑やかになったことでしょう。

産業も観光資源も乏しい八代市の将来性は明るくないと思いますが、道州制になって市長が若い女性にでも変わればマシになるかもです。妙見祭はユネスコの無形文化遺産に選ばれましたので、上手くアピールすれば集客できるかもですし。ちなみに今日のニュースでは「真の日本見た」というテロップがありましたが、妙見祭の源流は中国だと思いますが。






 私は大阪維新の会の連中が大嫌いです。

それは上に媚びて下に偉そうな橋下徹という人間が生理的に受け付けないというのもありますが、党名に「維新」を選ぶミーハーなセンスも信じられません。関西は好きなのですが、橋下や維新の会に投票するようなアホは好きじゃありません。

今日はサンフランシスコの市長が慰安婦像を公的に受け入れることを表明してムカつく顔の大阪の吉村市長がムカついたらしいのですが、それについては「ざまあみやがれ!」と思いました。しかし偏った思考の韓国人たちが対日関係をわざわざ悪くしようとすることに対しては肯定できません。

程度の差はあるでしょうが、日本軍が朝鮮半島を植民地化していた頃に現地の女性の人権を無視して兵隊の相手をさせていたのは間違いないでしょう。その70年以上も前の蛮行は国交を回復した時に当時の軍事政権との協議で終わっているはずで、それを無かったことにしようというのは無理があります。

何度も同じようなことを繰り返すのは両国にとってマイナスですから、歪んだ思考の韓国人たちがこれ以上増長するようなら韓国との国交を断絶することを真剣に検討すると表明すれば良いでしょう。本気だと思わせるために、まずは平昌オリンピックをボイコットすることから始めるべきでは。






 最近やけにこのCMを見かける気がします。

ちょっと頃合わせには無理があると思いますが、明日は「いい和食の日」だという話です。伝統的な和食の技法は洗練されていますし、素材の持ち味を大事にして最大限に生かす和食の精神や盛り付けの美意識も誇らしいものだと思います。

最近は私の渡航先はアジアばかりですし、旅行期間も数ヶ月と短いので和食に飢えることも無くなりました。それで和食のありがたさも感じなくなっていますが、日本で生まれ育っていますので嫌いなわけじゃありません。しかし130ヶ国くらい旅行して様々なジャンルの料理を食べてきて、客観的に見て和食が無形文化遺産に選ばれるほどじゃないかと思います。






料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/11/23(木) 22:53)

次のページ
copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア