新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 よく晴れた日曜の朝に買い置きのパンを食べながら考えたことは…


 朝食は買い置きのパンとコーヒーがほとんどです。

スーパーで半額になってるのを買ってますが、そろそろ飽きてきたのでロントンやナシレマックをと考えています。ネットのニュースを見ながら食べることが多いのですが、相変わらず日本ではムカつくことが多いのでイライラさせられます。

世襲総理と嫁を擁護する発言をした佐川たちが不起訴になり、司法までもが権力者に忖度して歪められているわけです。そんな国なのに道徳教育では嘘をつくなとか法を守れとか教えるみたいですが、少子高齢化が止まらず将来性が危ぶまれている中で世襲総理はのんびりとゴルフですって。

そんな状況に苛立つ人たちが新宿でデモを行ったそうですが、韓国みたいに100万人規模にならないと世襲総理を逮捕に追い込めないでしょう。韓国やマレーシアでは悪どい政治家を逮捕して取り調べているのですが、日本では世襲総理が辞めてしまうとオリンピックに悪影響があるのではとアホなことを心配してるアホが多過ぎるんじゃないかと思いますが。






 日曜日ですのでフリーランチを食べることに。

途中にヒンドゥー教の寺院の前を歩いたのですが、この寺院前の歩道の整備も終わっていました。今日も多くの信者と観光客で賑わっていましたが、私は靴を預けるのが面倒なので中に入ったことはありません。通いなれた信者さんたちは入口の右手に脱ぎ捨ててから入ってるようでしたが。






 ヒンドゥー寺院の横では花を販売しています。

通いなれた信者は手ぶらで来て、ここで店主と世間話をしながらお供え用の花を購入しているみたいでした。まさに宗教が生活の一部になっている感じですが、無宗教の私には少額とはいえ死ぬまで花代を払い続ける行為が無駄に思えます。もちろん信仰の自由は認めていますし、個人の支出に他人が口を出すまでもないことは承知なのですが。






 今日は13時頃に少し手前で駐車していました。

何年前からかわかりませんが、私がクアラルンプールに来る度に食べるようになって3年くらいだと思います。先週も見かけた常連さんたちはビニール袋を持参していて、ひとりで5個も6個も持ち帰る人もいました。冷蔵庫が無いと保存は難しいので、具合が悪くて来ることができない知り合いに届けるのかもしれません。






 今日のランチの内容も悪くありませんでした。

鶏肉と野菜のフライにカレーでしたが、私はインド料理は週に1度で十分ですから美味しくいただけました。しかし人工的な色の飲み物は残念な味でした。もちろん無料のランチに文句があるわけじゃ無いですが。






 これをヒンドゥー寺院の近くの壁で見かけました。

クラン川流域の歴史的な建物を描いたものでしたが、私はもっと写実的に描くべきだと思います。簡略化してしまうと位置関係や距離感が理解できなくなりますので。プロにお金を払って発注するよりも、美大生などにボランティアでお願いすれば良いでしょう。






 これは信号待ちしている時に見かけた看板です。

クアラルンプールで数年前から取り組んでいるクラン川流域の整備計画を知らせるものでしたが、たしかに以前よりマシになりました。しかしクラン川の水質が悪くて護岸がコンクリートなので市民や観光客の憩いの場にはなれません。雨水のコントロールは難しいのでしょうが、上流に貯水池などを作って護岸を土に戻すべきだと思いますが。






 この左側は駅と駅を結ぶ工事中の空中歩道です。

クラン川の左岸のパサールセニ駅と右岸のクアラルンプール駅を結ぶために整備中なのですが、なんとそれが国立モスク方面にも延びている感じでした。これまではMRTでパサールセニ駅にやって来たら大きく迂回して行くしかありませんでしたが、これが完成すればほぼ一直線です。雨の日も煩わしさが激減するでしょう。






 これは新しいタイプの街路樹用のカバーです。

パサールセニからセントラルマーケットに向かうクラン川沿いに街路樹が植えられているのですが、その根を保護するための金属製のカバーに配慮が感じられます。これなら雨水は染み込みますし、仮に幹が成長したとしてもグラインダーで簡単に円形にカットできるでしょう。






 チャイナタウンにはいろんな屋台が並んでいます。

この新顔のアイスクリーム屋は自転車でノスタルジックな雰囲気でしたが、ほとんどスルー状態でした。その理由は高そうな雰囲気と値段表示が無いことだと思います。マレーシアで大量生産の棒アイスは1リンギ程度で購入できるのですが、おそらくこれはハーゲンダッツ並みの値段でしょう。






 この手相占いのおじさんも初めて見かけました。

以前はこの近くにマクドナルドがあり、その前にハンバーガーの屋台が出ていました。チャイナタウンの屋台の元締はどんな連中なのか知りませんが、屋台業者にとって場所の良し悪しは重要なので裏でいろんな駆け引きがあるのでしょう。それはこのおじさんの占い通りにはならないのかも…(笑)






 このドリアンはかなり良く売れているようです。

産地直売の雰囲気ですし、真空包装でも無いので経費はほとんどかかっていません。手慣れたおばさんがカットしたドリアンが次々に観光客に売れていましたが、私はガマンすることにしました。日本に較べるとムチャ安いのですが、クアラルンプールの後に田舎を旅する予定ですので。






 これも消費税がゼロになった影響かもしれません。

先月末まではヒマそうだった店に行列ができていたのですが、日曜日ということもあって田舎から買い物しに来た人も多かったのかもしれません。マレーシア経済はナジブ政権下で貧富の格差が拡大してしまい、こういった10リンギ均一の店などが人気なようです。クアラルンプールにはたくさんありますが、まだ田舎にはそういった店は少ないのでしょう。






 ここに昨年までは靴屋のチェーン店がありました。

数年前に真夏のクアラルンプールから雪が残る新千歳空港に飛んだことがありますが、スニーカーじゃ無理なので分厚いソックスを履いた上に履けるオーバーサイズのゴム製の靴を買ったことがあります。そのJUKEBOXという靴屋は急速に店舗数を減らしましたが、ついにまったく見かけなくなりました。






 今夜は中華料理をヒントに炒麺を作ってみました。

中国各地のイスラム食堂で出されているトマトと卵の炒めものを炒麺にアレンジしてみたのですが、なかなか良い感じに仕上がりました。最初は白いラクサ麺、そして黄色いちゃんぽん麺みたいなものを使い切ることができました。次は順番からいってビーフンかな。もし使い残しても軽いので次の旅行に持って行くことができますし。






 HBOでなかなか興味深い内容の映画を見ました。

それは私が作品名も日本公開されたことも知らなかった「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」というイギリス作品でしたが、日本のタイトルが意味するように遠隔地からナイロビのテロリストを空爆しようとする現代のハイテク戦争を描いたものでした。

驚いたのはハミングバード型や昆虫型のカメラを操ってテロリストのアジト内を撮影し、その映像から人物を特定する最新技術でした。空を飛べる昆虫型カメラの解像度など男か女くらいの識別ができないのではと思っていたら、顔の凹凸などを検知してブラックリストの人物と照合できると描かれていました。

現代の戦争技術がどこまで進んでいるのかわかりませんが、地球の裏側から敵基地をピンポイントで空爆できるのは間違いないでしょう。この作品の軍人は民間人を巻き込むことになりかねない空爆に躊躇していましたが、それが日常になれば鼻歌まじりでトリガーを引くことができるようになるのでしょう。





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/06/03(日) 23:59)

 地震から2年が過ぎて復興が進んでいると考えている人たちの共通点は…


 大型連休の最終日は雨になってしまいました。

それで宇土市の石橋の架け替え工事の説明会に出かけるのは止めておきましたが、そういった小規模なダメージを受けた建造物の補修がまだたくさん残っているみたいです。今日のローカル新聞には地震からの復興を6割以上の県民が実感しているというアンケート結果が載っていましたが、そういったタイプの人たちの共通点は脳が筋肉質だということでしょう。






 今朝もドンキホーテに買物に行きました。

目当てのセール品などをカゴに入れて納豆を買いに行ったら、普通でも割安な豆腐が半額の9円に値下げされていたのに気がつきました。普通のスーパーなら消費期限が迫った豆腐は麻婆豆腐などに加工して販売したりするのでしょうが、熊本のドンキホーテはキッチンが無いので安売りするしかないのかも。しかし10円以下の豆腐なんて初めてでした。






 空港へのアクセスは工夫が必要だと思います。

民営化が予定されている熊本空港には無料のシャトルバスが運行されている肥後大津駅などから軌道式の交通システムを整備することが検討されているのですが、私は用地の確保やインフラ整備に金がかかるのでアホなアイデアだと思います。

やはり路面電車を益城町の役場の近くまで延伸させて、そこからシャトルバスを運行するのが最良の方法でしょう。またスマートフォンで10分単位で借りることができるレンタカーやレンタバイクなどの新システムを導入することも有効でしょう。






 大型連休中なので大きなニュースはありません。

それですでに不起訴になっているジャニーズのタレントのセクハラ事件が蒸し返されていたのですが、大金を積んで被害者との示談が成立しているのに何のために公共の電波を無駄遣いしているのかとイライラさせられました。

野党が審議拒否を続けたことにより連休明けには「記憶の限りでは愛媛県職員と会ったことは無い!」と証言していた総理秘書官が国会に引きずり出されることになるみたいですが、私はマスメディアは世襲総理の本を執筆したことでほとんどニュースで取り上げられることが無かった強姦疑惑男のことを報じるべきだと思います。強姦疑惑男は偶然に同じ山口という名前ですが、マスメディアの扱いはあまりにも違い過ぎるのでは。






 連休の最後に高校生たちが募金活動していました。

5月なのに2月の台湾地震への募金でしたが、2年前に熊本で被災して4月に花蓮に行ってきた私は高校生たちが現地を見て募金活動しようと判断したのか疑問です。もちろん日本各地で起こった地震などに台湾からの義援金が多かったことは知られていますし、募金は届けたいという気持ちは理解できます。

しかし高校生たちが花蓮のためにできることは募金活動よりも台北や高雄に旅行する観光客に、いかに東海岸まで足を運んでもらうことを考えることだと思いますが。被災地で暮らしている高校生たちであれば、地震後にキャンセルが相次いだことで熊本の観光業界が苦しんだことを覚えているはずですが。






 連休も終わりで高い新幹線も満席だったそうです。

夕方のニュースでは混雑する熊本駅や熊本空港でのインタビューが垂れ流されていましたが、先日の子供の日のニュースでも15歳以下の推計人口が37年連続で減少を記録しましたので今後は混雑は緩和するでしょう。少子高齢化で景気が低迷すれば高い新幹線は敬遠されるようになるはずですので。

本業の鉄道事業では稼ぐことができないことが確実視されているJR九州は3月17日に熊本駅周辺の高架化で出現した1階部分に「肥後よかモン市場」という観光客向けの施設をオープンさせましたが、そういった売場では見たことが無い菓子類が昔からの熊本の名産品みたいな顔で販売されています。私はそういった商品を買う脳が筋肉質な人たちが理解できません。





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/05/06(日) 23:59)

 みどりの日に初めて購入してみたみどり色のペーストの味は…


 みどりの日にみどり色のペーストを購入してみました。

以前から存在は知っていたチューブ入りのパクチーでしたが、これまでは高くて手が出ませんでした。それが半額以下に値下げされていましたので衝動買いしてみたのですが、予想を超えるものではありませんでした。カルディのドライパクチーのスープに較べると満足度は低めでした。






 上通の路地裏でクーポン付きの地図を見かけました。

コインパーキングに周辺の地図があり、そこに「たのしい街」という印刷物が置いてありました。それにはコインパーキングの近くの飲食店の紹介とクーポンが付いていましたが、別にたのしいものは見当たりませんでした。このクーポン付きの地図の印刷費は掲載されている店の負担でしょうし、クーポンを使って飲食店で長居すれば駐車料金は増えるのでたのしいのはコインパーキングの会社だけなのでは。






 朝の帯番組に物まね芸人が出ていました。

桜町の広場で大型連休中に開催されているハイデルベルクとの姉妹都市の30周年を記念したイベントでしたが、今日のステージに出演予定のゲストが味見しながら紹介されていました。ビールも料理も美味しそうでしたが、ドイツのイベントなのにスイスかと思える値段でしたので諦めることができました。






 熊本ではこの話題が何度もコスられていました。

以前にイコモスにダメ出しされていましたが、何かを改善して世界遺産に内定しちゃったという話でした。全国ニュースでは長崎の教会がメインになっているのでしょうが、熊本では天草の教会の映像だけしか長々と垂れ流されていました。






 夕方の番組にくまモンが生出演していました。

明日は子供の日ですから、休日の家族団欒のためにリニューアルしたくまモンスクエアを紹介していました。いつもは熊本市内のスーパー巡りしているお兄さんが段取り通りに控室にいたくまモンを見つけて、ステージに移動して新曲を披露していました。明日はさぞかし混むことでしょう。





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/05/04(金) 23:59)

 熊本の住宅街で感じることになった憲法改正に対する関心度の低さは…


 憲法記念日の今日は洗濯日和になってくれました。

全国ニュースでは九州では通り過ぎてしまったので過去の話となったメイストームが話題でしたが、熊本の住宅街では先日の雨の痕跡は残っていなくて平和な休日でした。今日は憲法記念日という国民の休日でしたが、日の丸を掲げている家はごくわずかでした。50軒に1軒も無いくらいでしたが、これは被災地だからというわけじゃないのでしょう。






 国会議員の家にも日の丸はありませんでした。

地震から2年も経つというのに未だに屋根の修理さえ行われていないのですが、復興特需で建設業者との談合で大忙しで古い住宅の改修なんて興味が無いのかもしれません。もし家族が住んでいたりすれば日の丸を掲げそうなものですが、季節の変わり目に荷物を取りに立ち寄るだけかもですね。






 朝刊には憲法改正に対する意見広告がありました。

隠蔽体質の極右政権の支持率は自業自得で下落しているので憲法が改悪される危険性は少し減りましたが、脳が筋肉質な30代の連中の支持率が高いみたいですので護憲派の皆さんは油断してはいけないと気を引き締めることにされたのでしょう。

大型連休の後半ですから家電量販店の広告が多かったのですが、被災地の熊本ではワールドカップの前に大型テレビに買い替えようとする脳が筋肉質な家庭も多いのでは。安全漫才のギャグで足立区のヤンキーのカップルは必ず選挙に行くという歌がありますが、ジャパネットの広告を見て大型テレビを買うカップルの投票率も高いのかもですね。(笑)






 今朝の帯番組にはくまモンが生出演していました。

大型連休前にロゴなどを新しいものに変えたくまモンスクエアからのヌルい中継でしたが、明後日の子供の日のために作られたうちわを紹介していました。先日の雨のおかげで今日は半袖じゃ寒いくらいの気温でしたが、明後日まで晴天続きみたいですので活躍するようになるかもしれません。薄くて軽いので私もシンガポール旅行用に貰っておこうかな…






 明日は立田で古風なイベントが行われるようです。

人工的に湾曲するように作られた水路に小さな船を流して、それが流れてくる前に句を詠むという平安時代の優雅な習わしを再現するものでしたが、私は地震の前にどんな雰囲気なのか様子を見に行ったことがあります。このタイプのイベントは一度で十分なのですが、周辺の住宅地の地震後の様子をチェックするために出かけてみようかと考慮中です。






 今日は各地で改憲派の集会もあったみたいです。

世襲総理の子分的な存在の熊本出身の国会議員がインタビューで「ようやく機が熟してきたという気がする…」と的外れなことを喋っていたのですが、世襲総理がお友達に優遇した疑惑について「丁寧に説明する」と言いながら嘘ばかりついているので民意が離れているという認識が薄いみたいです。

ちなみにこの議員はたしか民主党が政権を担当していた時は落選していたと思いますが、世襲総理が返り咲いて当選して恩義を感じていると思います。世襲総理が韓国みたいに逮捕されるようなことがあれば再び落選することもありえるでしょう。





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/05/03(木) 23:59)

 被災地に恩を売っておいて人材募集を優位にしようという戦略は…


 今朝は久しぶりに雨音で目覚めました。

午前中にヤボ用で銀座通りに出かけたのですが、その途中にあった復興特需で儲かっている不動産会社のビルの2階に自衛官募集センターがオープンしていたことに気がつきました。たしか地震の前には産業道路沿いのイオン中央店の隣にありましたが、最近は復興特需で売り手市場になっているので国道3号線沿いの中心部に移動してきたのかもしれません。

戦後に警察予備隊から勢力拡大してきた自衛隊は成り立ちが不純ですから一度ゼロベースで再編すべきだと思いますが、5兆円もの予算を無駄遣いできるほど巨大化してしまったので自己浄化作用はまったく期待できないでしょう。日報を隠すなどシビリアンコントロールも効かなくなっていますが、被災地では救援活動などをして恩を売っているのでほとんどの県民は騙せていると安心しているのでしょう。






 ランチにはから揚げ丼を作ってみました。

昨晩にスーパーで半額になっていたヤツが中途半端に残ってしまったのですが、それを薄くスライスしてから野菜を加えて煮てから卵とじにしてみました。理想は刻みレタスをご飯の上に敷きたかったのですが、刻みキャベツで代用しました。食感が少し堅めでしたが、悪くはありませんでした。






 夕方の番組で新しい施設を紹介していました。

政令指定都市になりたい熊本市が無理な合併をした植木の郊外に先日オープンしたグランピング施設ということでしたが、なぜ大型連休初日の4月28日にオープンしなかったのかは謎です。こういう取材もオープン前にマスコミや旅行会社などを招待して行うのが普通だと思いますが、もしかしたらのんびりしていて準備が間に合わなかったのかもしれませんね。

ちなみに利用料金の2000円は高いと感じますが、希望者にはカレーを出してくれるという話でした。つまり来る途中でビールやツマミなどを持ってくればピクニックを楽しめて、温泉にでも入って帰れば良いということなのでしょう。夏なら「道の駅うえき」でスイカを買ってくれば良いのでしょう。






 今日は熊本では雨の被害は無かったようです。

大型連休中はテレビ局もお休みモードなのですが、大きなニュースが無いとヌルいローカルな話題をアナウンサーが紹介したりすることがあります。熊本の老舗百貨店の催事なんかをニュース枠で報じることは違和感があるのですが、熊本では麻痺しちゃっているみたいです。百貨店は大スポンサーですから、グレーな癒着関係が出来上がっているのでしょう。






 これも癒着関係が影響しているのかもしれません。

3月17日に熊本駅の高架下にオープンした「肥後よかモン市場」というJRの施設での人気お土産ランキングが怪しいのですが、「番組調べ」といういいわけは用意されていました。

テレビ局が長い付き合いのスポンサーに気を使っているのは理解できるのですが、そういった癒着関係がテレビ離れの原因だと若手の社員が戒めるべきだと思いますが。






 これもある種の癒着関係なのかもしれません。

人口が中国を抜くことが確実視されているインドには驚くほど多彩な自己鍛練の流儀がありますが、その中の意味も無く笑うというヨガを広めようとしてる気持ちが悪い人たちを熊本のローカル番組で何度か見かけたことがあります。

生活にメリハリが少ない養老施設に漫才師が慰問したら高齢者が元気になるとか笑いが健康維持に役立つことは研究者も認めることだと思いますが、意味も無く笑うというのは洗脳的な危うさを感じてしまいます。都合が悪いことを笑って済ませたいタイプの人たちは広めたいのかもですが、復興特需は長くは続かないので笑って暮らすことは不可能でしょうし。





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/05/02(水) 23:59)

次のページ
copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア