新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 早朝から各局の番組を見て日本の将来はダメだなと絶望した理由は…


 テレビを見ていて暗澹たる気分にさせられました。

朝刊のフロントページは熊本県が水俣病の原因を作ったチッソの返済を猶予することに決めたことやアメリカの銃乱射事件でしたが、今朝のテレビ番組は作り笑顔が気持ち悪いスケーターの話ばかりでしたのでウンザリさせられました。

私の美的感覚がズレているのかもしれませんが、キム・ヨナと張り合っていた女性スケーターも含めて日本のフィギュアスケートの選手は見映えが悪いと思います。別に人の好みを否定する気はありませんが、朝から教育テレビ以外はどの局もすべて同じ映像というのは気持ち悪いですよね。






 なぜか上通アーケードに人が集まっていました。

その群集はたまに拍手していましたので、誰かが「佐川国税庁長官は辞めろ!」とかスピーチでもしてるのかと期待して見に行きました。しかしその拍手は作り笑顔が気持ち悪いスケーターへのものでしたのでガッカリさせられました。

私はいつもその男がテレビに映ると1秒でも早くチャンネルを変えるようにしていますので、アーケードに向けて設置されている大型テレビも変えたくて仕方がありませんでした。もし銃を持っていたら、私も乱射事件を起こしたかも…(笑)






 変わったデザインの自動販売機がありました。

城マニアは増えているようですから、自動販売機に熊本城の画像を使うのも理解できないことはありません。しかし「天下無双の名城」というコピーはいかがなものかと思います。

「甦れ!熊本城」という意味は60年前にコンクリートで再建された城に元通りになってほしいと考えてのものだと思いますが、私はそんなニセモノの城なんかに大金を投入することに反対です。名古屋城は400年前と同じように木造での再建を検討中ですが、せっかくの機会を逸してしまった熊本のアホな連中の発想にはウンザリです。






 ヤボ用があったので子飼方面に走りました。

その途中でローカル番組で見かけた北欧風なレストランの前を初めて通りましたが、無農薬の野菜類を販売していて悪くない雰囲気でした。たしか新鮮な野菜をたくさん使ったプレートランチがウリの店でしたが、今日はがっつり肉を食べる気分でしたのでスルーしました。






 肉を食べる予定の飲食店は閉まっていました。

この博多風な鉄板焼き店もローカル番組で見かけたのですが、熱々の鉄板から食べる気分でしたのでガッカリでした。駐車場が無い店でしたので自転車でやってきたのですが、早朝からのガッカリ続きで早く台湾に行きたくなりました。






 これは熊本版の「50嵐」といった感じの店です。

熊本の夏は台湾より暑いのではと思うほどですが、冬は雪も降る盆地なので人間が住むのに適していません。それでこのタピオカドリンクの店も冬はたいへんでしょうが、夏の蓄えで乗り切っているのでしょう。余談ですが私はこの店名を見る度にメキシコの「ポヨキング」という店のことを思い出します。(笑)






 子飼商店街に来たので安い野菜を購入しました。

その八百屋の店頭になぜか瓦せんべいが置いてありましたが、その焼き印は熊本城とくまモンでした。1袋350円で3袋だと1000円と高価でしたが、安い野菜が並んでいる八百屋の店頭で売れるのかと疑問でした。






 悩んだ末にから揚げ弁当を試してみることに。

250円という安さで熊大生にも愛されているテイクアウト専門店でしたが、私は花見の時期に試してみるつもりでした。しかし店の前を通ったら、匂いに釣られてしまいました。ランチに肉をガッカリ食べるつもりでしたので、280円のから揚げを大盛りにしたヤツを注文してみたらフタが浮いていました。






 私は脳が筋肉質な連中が大嫌いです。

スポーツは嫌いなわけじゃ無いのですが、メダルの数に一喜一憂するような連中はアホだと思います。それは基本的に人口が多い国が有利な上に、お金をかけて英才教育すればさらに有利になります。スポーツにはフェアネスが大事だと思いますが、脳が筋肉質な連中には通じないようです。

タクシー会社が変な企画を始めたみたいですが、私は緊急時であってもこの会社の車には乗らないと心の奥で誓いました。






 くまモンに大量のチョコレートが届いたそうです。

昨年より少し多かったそうですが、くまモンの中の人が3人だとしても1人180個ということになります。くまモン宛てに届いたものを担当課の全員で山分けするのかもしれませんが、義理チョコとして県知事たちに上納されるのかも。(笑)






本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/02/16(金) 23:59)

 目覚めたら再び白い世界になっていた朝に考えたドライブ先は…


 今朝は目覚めてみたら外は白い世界でした。

小雪が舞っていたのでベランダに出て口を開けてキャッチしてみたのですが、もちろん量が少なくてほとんど感覚はありませんでした。先月はバンコクで毎日のように10バーツのデイリークィーンのソフトクリームを食べていましたが、帰国後に氷点下のものを口にしたのは初めてでした。

コーヒーを煎れて窓越しに雪景色を眺めながら、これからメダルが多いとか少ないとか脳が筋肉質な連中がアホみたいに騒ぐようになりますので近場のドライブにでも出かけようかなと考えはじめました。特に次の日曜日の18日には熊本城マラソンがあるのでイライラさせられるはずですし。






 私は脳が筋肉質な連中が好きになれません。

一般のニュースで最初に平昌オリンピックの話題から始まるとイラっとするのですが、途中から熊本のニュースに変わってからマラソンの話だったりすると盗んだトラックでスタートを待ってるランナーに突っ込んでやりたくなります。

できればガソリンを満載したタンクローリーを盗んでランナーたちの中心で横転させて「アスタラビスタベイビー!」と捨て台詞を残してジッポーで火を点けてやりたいのですが、火傷はしたくないので妄想だけにしておきます。(笑)






 晴れてきたので自転車で買物に出かけました。

その途中に誰もいない小さな公園がありましたが、連休中だというのに子供も遊んでいないのが不思議でした。公園にはウザい注意書きがありましたが、そういった公務員的な発想にウンザリして「そんなに利用条件がキビシイなら遊んでやらねーよ!」とそっぽを向いたのかもしれませんよね。






 コンビニの前でこんなバナーを見かけました。

500円以上買物すると19時までならカラフルな電動アシスト自転車で届けてくれるみたいですが、復興特需で最低賃金ではアルバイトの確保が難しいと言われている熊本の話として信じられませんでした。まあコンビニはオーバーストア化していますので、生き残るためには仕方がないのかもですが。






 今夜と明日のためにおでんを作りました。

明日も冷え込むとの予想でしたので今年初めておでんを作ることにしたのですが、大根は高くて手が出ませんでした。私はいちばん好きなネタは大根なのですが、消費税を加えると1本300円以上もしましたので。しかし野菜が高いのはストレスが溜まりますよね。キノコ類も便乗っぽいですし。






 熊本の夕方のニュースはこればかりでした。

人工雪の傾斜がゆるいスキー場しかない熊本出身の選手が「強風が吹かなければ!」とか「惜しかったですね~!」とか本人の涙のいいわけインタビューより長く騒いでいたのですが、19位でしたので「残念!」の一言で済ましてあげればと思いましたが。

時差が無い隣の国でのオリンピックでしたので、移動時間も短くて欧米のライバルより有利だったはずですよね。まあ19歳と若いので脳が筋肉質な連中に持ち上げられて舞い上がってしまい、実力を出せなかったのかもしれませんが。

8回も出場して若い選手から疎ましがられてるジャンパーのオジサマもいることだし4年後のためにメンタル面も鍛えて頑張ればと心の中で考えていたら、数日後に別の競技に出場するとか。ぜひ頑張らないで、泣き顔も見せないでいただきたいものです。間違ってメダルを取ったりでもしたら、熊本のテレビ局の脳が筋肉質な連中が大騒ぎしそうですので。






 私は「なんとかジャパン」というのが大嫌いです。

スポーツ競技の数だけ「なんとかジャパン」がという呼称があるようですが、ネタ切れなのか「スマイルジャパン」とか笑えますよね。しかし今日もNHKと民放が夕方の同じ競技を生放送していましたが、電波の無駄遣いに腹が立ちました。

しかもテレビ朝日のテロップには「歴史的初勝利へ」という東スポ並みの文章があり、熱いことで有名な解説者はアナウンサーを巻き込んで両手から念を出す仕種で応援していました。そんなアホなことが通じるわけがなく実力差で負けてしまいましたが、スイスの人口が850万程度と少ないのに惨敗したことを指摘しないテレビ局に改めて辟易とさせられました。






 久しぶりに熊本県知事を見かけました。

帰国後にローカルニュースで見かけないなと思っていたら、外遊でインドネシアに行っていたみたいです。世襲総理と同じように税金での海外旅行が大好きみたいですが、挨拶代わりに手土産をバラまくのもお好きなようです。まだ熊本では仮設住宅暮らしで寒い思いをしてる人も多いのですけど…






 久しぶりに雪マークが並んでいました。

今夜から熊本でも雪が降るということでしたが、明日は午後から晴れて8度まで上がるという予想ですので平野部の雪はすぐに消え去るのでしょう。その程度の積雪であれば熊本市の市民生活に悪影響は無いですし、また植木市の仮設水道が凍結したとしても午後には解決するでしょう。

しかし標高が高い阿蘇などの仮設住宅の水道が凍結したりすると、少し面倒かもしれません。まあ道路が通行止めになって食料やガソリンが不足する事態にはならないでしょうが。






 ちょっと怖い雰囲気のひな人形を見かけました。

八代市の歴史がありそうな文化施設での展示が始まったという話でしたが、これから春に向かうことを象徴しているニュースでしたので悪くありませんでした。先ほど臨時ニュースのテロップで誰かが初メダルを取ったと報じていましたが、それで23時からのニュースはスポーツ優先に組み直されるでしょうからウンザリです。やはり帰国を早めたのは失敗でした。








本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/02/12(月) 23:59)

 平昌オリンピックの開幕とは無関係な肉の日にチェックしてみた店は…


 熊本は晴れて久しぶりに暖かくなりました。

今日は平昌オリンピックが開幕するらしくてウンザリなのですが、ワケありで帰国日を早めてしまったので仕方がありません。外遊が大好きな世襲総理も開会式に出かけるみたいですが、スタジアムで爆破テロでも起きて中止になってくれることを神に祈るしかありません。私は無神論者ですが…(笑)

今朝の熊本の新聞も平昌オリンピックについての記事ばかりでしたが、まだ行方不明者の捜索が続いている台湾の花蓮の地震の記事は7面に追いやられていました。同じ被災地として熊本県民の関心は高いのではと思いますが、脳が筋肉質な皆さんは地震よりも平昌なのでしょうか。嘆かわしいものです。






 2月9日の今日は「肉の日」だということでした。

数年前から首都圏では「いきなりステーキ」などが話題ですが、阿蘇の赤牛をブランド化して売り出した熊本でも波長を合わせる動きが目立っています。肉をテーマにした飲食店も増えていますが、その傾向を特集した雑誌も出版されていました。






 ランチはオークス通りの店を試すことにしました。

新刊書籍などをチェックした後に長崎書店から上通アーケードと平行しているオークス通りに抜けたのですが、第一高女跡の楠並木の看板の右手に読めない記念碑があるのに気がつきました。たぶん熊本地震後の新しい記念碑だと思いますが、そうだとすると税金の無駄遣いだと思いますが。






 左側の工事現場はやはり立体駐車場でした。

オークス通りの長崎書店の角から熊本城方面を撮影したもので、右側は天皇が泊まったことがある老舗ホテルです。熊本城の手前のJTの跡地は熊本市が取得して、しばらく石垣の保管場所として使ってから観光施設の建設が模索されています。

上通商店街や老舗ホテルの関係者の皆さんは郊外型の大型商業施設やJR九州が計画中の駅前再開発に対抗するには駐車場が必要と判断されたのかもしれませんが、私はコンパクトシティ化を推進するべきで間違った判断だと思います。






 ランチは980円のハラミステーキにしました。

2種類のソースと岩塩で味わえるように工夫されていて悪くはなかったのですが、肉の量が少なめでしたしコーヒーなどは付いていなかったので割安感はありませんでした。店の前には歴史を感じさせる楠並木があるのでデートには向いているかもですが、がっつり肉を食べたい人には物足りないでしょう。






 食後に上通への新しい抜け道を発見しました。

オークス通りのレストランの横には立体駐車場があるのですが、そこに小さく上通アーケードに抜けることができると書いてありました。それで半信半疑で試してみたのですが、殺伐としたビルの中の通路でしたが上通アーケードに抜けることができました。アーケード側にも目立たない表示がありました。






 ロッテリアにも肉の日のポスターがありました。

日本では数年前にパティが5枚のハンバーガーを食べたのが最後でしたが、ベトナムでは3000ドンのソフトクリームが無くなっていましたので一度も利用しませんでした。

12日までの肉の日キャンペーンは500円でトリプルチーズバーガーですので魅力的じゃありません。ボリュームはありますが、ロッテリアの味は好みじゃないので飲み物とポテトとのセットでワンコインでなければ試す気になれません。






 上通アーケードにもこの店ができていました。

たしか昨年の秋に下通アーケードに立ち食いステーキの専門店がオープンしたと思いますが、賃料が割安なためか上通にも進出していました。このタイプのステーキ店は地震の前に熊本空港にオープンした「いきなりステーキ」の支店が最初だったと思いますが、私はどの店も一度も試したことがありません。






 これは上通アーケードの老舗の精肉店です。

以前は冷蔵ケースの中に牛肉などが並んでいる普通の肉屋でしたが、時代の変化に対応するために惣菜なども販売するグルメショップに路線変更されていました。世間話で忙しい主婦たちがランチの後に半加工品を買って帰るのにちょうど良いのでしょうが、私は割高なので利用したことがありません。






 路地裏にも肉料理のレストランがありました。

昨年末くらいにオープンしたと思いますが、ライバルが増え過ぎたためか割安感がある弁当を売り出したみたいです。地味な裏通りにあって狭そうなので試したことは無いのですが、お弁当は次の花見の時にでもと考えています。ここからなら熊本城も近いですからね。






 ニュースアプリに勝手に平昌が追加されていました。

私はスポーツが嫌いなわけじゃないのですが、脳が筋肉質な連中がテンションが上がってはしゃぐのは大嫌いです。普通のニュースを見ていて急にスポーツに切り替わって脳が筋肉質なアナウンサーが大声で「感動しましたっ!」とか連呼するのが我慢できないのですが、こんな感じで頼んでもいないのにオリンピックの項目を増やす無神経さにムカつきました。





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/02/09(金) 14:16)

 スッキリと晴れて洗濯日和の朝におかしてしまった痛恨のミスは…


 今日はスッキリと晴れて洗濯日和でした。

それで帰国してから初めて洗濯することにしたのですが、旅行に持って行ったバッグからタブレットを取り出すのを忘れてしまいました。洗濯機から大きな音がすることに気がついて緊急停止したのですが、もちろん時すでに遅しでした。昨年の5月に大阪の日本橋で7800円で購入したばかりでしたが…






 気分転換に子飼商店街に行ってみました。

寒波の影響で野菜類が値上がりしているので、割安なのが有名な子飼商店街の八百屋さんが目的でした。知人宅の駐車場に停めて商店街に歩いて行ったら、 厨川白村という素性を知らない人の旧居跡を見かけました。子飼商店街は熊本大学に近いので、漱石のお仲間なのかもですね。






 子飼商店街には庶民的な店がたくさんあります。

この店は何度かテレビ番組で見かけたことがあるのですが、唐揚げ弁当が250円ということで短い行列ができていました。私はまだ試してみたことが無いのですが、来月末の花見の時にでも冷やしたビールを持参して試してみるつもりです。白川沿いには見事な桜並木がありますからね。






 商店街には創業50年の寿司屋がありました。

それで鯖寿司を500円で特売中とのことでしたが、ワンコインですから悪くないですよね。しかしそれだと10年後には600円、20年後には700円と値上げすることになるのでしょうか。まあ子飼商店街は客足が落ちていますので、先のことを心配はする必要は無いかもですが。(笑)






 子飼商店街には空き店舗が増え続けています。

地震後に崩れて放置されたままの建物も残っているのですが、シャッターが下りた空き店舗を放置してると雰囲気が悪くなるので集会所みたいなものが作られていました。子飼商店街では定期的に「100円笑店街」というイベントをやっていますが、その企画会議や打ち上げなどに使われているのでしょう。






 この店はテレビ番組で見かけたことがあります。

熊本中央警察署の近くにある中華料理店なのですが、店主は上の階のアパートの経営もやってるという話でした。家具付きのワンルームの賃料は月額39000円らしいのですが、特典として550円の日替わり定食が付いてるという話でした。それを毎日食べるとすると、部屋代は25000円程度ということになりますので安いですよね。






 スーパーで節分の豆が安売りされていました。

豆まきするだけで食べないのであれば、来年のために購入しておくという手もあるのかも。しかし保管しておくのも面倒ですから、安いからと買う人はほとんどいないのでしょう。ちなみに私は豆類が好きじゃないので、無料でも欲しくありません。






 これは上通アーケードで見かけた工事現場です。

数年前にスポーツ用品店の1階に進出してきたコンビニがリノベーションの時期を迎えたみたいですが、店名に従って7時に開店するみたいです。月末までけっこう時間がかかるみたいですが、やはり熊本は職人さんが不足しているのかもですね。






 この店の工事は年末から断続的に続いています。

地震でダメージを受けた民家をゼロから居酒屋に変えているのでえらく時間がかかっているみたいですが、撮影した後に工事現場から出てきた業者さんにオープン日を尋ねてみたら月末になりそうということでした。やはり職人さん不足で、予想以上に時間がかかっていてオープン日を決めれないみたいです。






 これは今月の熊本市の広報で見かけたものです。

確定申告の季節ですが、「写真撮影は無料でマイナンバーカードの申請ができます」という話でした。マイナンバーとプレミアムフライデーはすっかり死語となっていますが、こういったのを見かける度に税金を払うのがイヤになりますよね。ほとんどの国民がそっぽを向くようなアホな制度を考えた官僚たちも年末にたっぷりとボーナスを受け取っているはずですし。





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/02/08(木) 23:59)

 バンコク最後の夜に暑さ意外で眠れなくなった理由は…


 最後の安ウォッカを飲み干して寝る予定でした。

しかし電気を消して眠る前にiPod touchでニュースをチェックしていたら、イケアの創業者の方が91歳で亡くなられたと知り眠れなくなりました。私はIKEAの社名は創業者の名前と創業地の頭文字であることは知っていますが、創業者の方の名前は難しくて今も覚えていません。イケアが日本に上陸してから数年は特に関心もありませんでした。

しかし円高を背景にいろんな国をレンタカーで旅行していて、たまたま家具屋のイケアが安価な朝食を出していることに気がつきました。しかもその朝食が国によって違っていたので興味が湧いてきました。残念ながら日本では和風な朝食は提供されていませんが、マレーシアでは焼きビーフン、ドバイでは中東風なたくさんのオリーブが乗せられたサラダなどありました。スモークサーモンがアレンジされた豪華なベルリンの朝食に対比するようにフランスだとカフェオレとクロワッサンだけとか驚かされたものです。オーストラリアでは大盛りのランバージャックとかありましたっけ。

そんな国によって変わる朝食を楽しみに旅行を続け、今では世界370店舗の半分くらいは食べ終えたと思います。今回の旅行でも香港の新しい店で食べましたが、急に帰国することになったのでジョホールバル店は次回となりました。3月15日にオープンするタイ2号店もその時に行く予定です。

イケアは大都市の郊外にあることが多く、朝食に間に合わせるために前夜から近くに泊まったり工夫が必要なこともありました。なかなか普通の日本人旅行者には難しいので「日本一のイケア朝食マニア」だと自負しています。イケアがインドやブラジルへの出店計画を発表した時にはギブアップしようかと弱気になりましたが、イケアの創業者がエコノミーにしか乗らない節約家であることを何かで読んで死ぬまでに全店舗の朝食をコンプリートしようと心に誓いました。

そしてそれをクリアしたら亡くなられた創業者の方にメールではなく手紙を書くつもりでした。それは「イケアの朝食は巨大なイケアのビジネスの一部で利益率が低い分野だと思いますが、あなたの革新的な発想で幸せな時間を享受させてもらったことを感謝します…」と伝えたかったのです。

そして最後に「たいへん厚かましい申し出ですが、すべてのあなたの店舗の朝食を食べ終えて心残りがあります。もし可能であれば、あなたが毎朝食べていらっしゃる朝食を食べさせてもらえませんか?」とお願いしてみようと考えていました。数兆円の資産を持つ節約家の創業者の方の普段の朝食がどんなものか知りたかったのですが、それは永遠の謎となりました。今夜も眠れそうになく、長い夜になりそうです。





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/01/30(火) 03:04)

次のページ
copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア