新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 熊本城の天守閣の改修工事がヤバい雰囲気になってきた理由は…


 熊本城の改修工事はこれから本格化しそうです。

これまで1年をかけて密室で熊本市とゼネコンなどによりコンクリート製のままで改修する案が検討されてきたのですが、市民に時間と経費をかけて木造で再建する選択肢が示されなかったことは腹立たしいことでした。

熊本市長は2019年のラグビーのワールドカップ開催に天守閣だけでも修復して間に合わせるということが世界に熊本の復興をアピールできると言いわけしていますが、本心は選挙に行く率が高い高齢者の「生きてるうちに熊本城が元通りになっている姿を見たい!」というセルフィッシュな希望に擦り寄って次の市長選で再選されたいということなのでしょう。

足腰が弱い高齢者に支持してもらうためにコンクリート製のままでの改修にとどめてエレベーターまで付けるという浅はかさな計画が進行中なのですが、被害状況を詳しくチェックしてみたら破損により取り壊さなければならない箇所が多いということが判明したそうです。

昨年の地震は震度7クラスという規模が大きなものが2度も続くと珍しいものでしたが、3度目が起こらないとは誰も断定できません。60年ほど前にコンクリートで作られた天守閣は重過ぎて柔軟性もないことから被害が大きかったという指摘がありますが、市長や高齢者のためにコンクリートのままで改修した直後に3度目の地震が起きて重さによって土台の石垣ごと崩壊したら誰が責任を取るのでしょう。

熊本市長は地震の数日後にようやくテレビカメラの前に現れて「まさか熊本でこんな地震が起きるとは…」と被害者面で泣き言を言っていましたが、次に似たようなことが起きても同じような無責任な対応をするのでしょう。






 「熊本城組み立て基金」というのを見かけました。

富山に本社があるサクラパックスという会社が 熊本城の復興のためにダンボール製の熊本城のクラフトを2000円で販売するという話で「ずいぶん高いな…」と思ったら、その売り上げの全額を寄付してくれるというありがたい話でした。

公式ウェブサイトでポチっと押して購入して、届いたキットを組み立てるには30分ほどかかるそうです。その作業中は熊本城の構造を考えたりして400年前の城下町の様子を想像したりして楽しめるかもですし、熊本城のクラフトを契機に修復後に旅行してみようと考えてくれるかもしれません。

財政難の熊本市にとっては良い話なのでしょうが、コンクリート製の天守閣を手直しするだけの安直な改修案に反対している私はサクラパックスの社長さんに条件付きでの寄付をと希望します。民間の会社の善意からの寄付ですから個人的なお願いでしかありませんが、無条件で寄付してしまうと熊本市長が再選されるためのエレベーターの資金に使われてしまうかもしれないのです。せっかくの善意をそんなことに無駄遣いすべきでは無いことは当然だと思いますので。

ちなみに熊本城は全国ニュースでも大きく報道されていて一口城主制度に寄付する人も多いようですが、その影で復旧資金に苦労している文化財も少なくありません。それで熊本県立大学の学生さんが倒壊した手のひらサイズのジェーンズ邸のペーパークラフトを企画しているそうです。






 ようやく郊外のモールが全館復旧しました。

昨年の秋に1階部分が復旧して、その後に2階の半分ほどのフロアの改修が終わっていました。そして大型連休前に3階まですべてのフロアの改修が終わったみたいのですが、これで主要なモールの改修は終了したと言えるでしょう。

もちろん健軍商店街のアーケードのスーパーマルショクなど新築での建設が始まったばかりの商業施設はありますが、イオンモールやゆめタウンなどのピンクがコーポレートカラーの巨大流通グループはほとんど復旧しました。





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/20(木) 23:59)

 円が少しだけ上がってくれて少しだけ光が見えてきたことは…


 最近は円が少しだけ上がってくれています。

何をするか読めないトランプ政権ですから極端な円安に動いてガッカリするかもですが、その場合は燃油代が安い中国か韓国に飛べば良いかなと考えています。北米での8月の日食は魅力的ですが、他の国で体験することだってできますので。1ドルが100円を切って燃油代が廃止される感じになったら真剣に航空券探しをスタートさせるつもりです。

それまではスーパーで安い食材を探しながらの節約生活を続けるつもりですが、農業県である熊本は被災地でもありますのでインフレ傾向ではありません。17日からイオンが240品のPB商品などを値下げしたという話もありましたし、27日にはサニーの水前寺店もオープンするので楽しみです。






 朝の帯番組にタイタンの社長が出ていました。

今月末から熊本でもタイタンライブが生中継されることになったみたいですが、今回は被災地支援のひとつで無料にしますという話でした。光の森のモールのシネコンでの初開催ということでしたので、私は地震の前から火の森はご無沙汰だったことあり久しぶりに出かけてみようかと思いました。

しかし会場のTOHOシネマズは客席に限りがあることから申し込んでからの抽選になるみたいですので、面倒なので止めておきます。お笑いのステージは無料だった2007年6月18日の渋谷の無限大ホールが最後でしたので見てみたいのですが、申し込んでまで見たいわけじゃありませんし。






 こんな興味深い韓国旅行の新聞広告がありました。

大型連休直前の4月28日に熊本空港に就航する予定の韓国の格安航空会社を使った2泊3日のありふれたツアーなのですが、慰安婦像問題などで嫌韓感情が高まっているので5000円の補助が出るそうです。航空会社の公式ウェブサイトでセール料金で熊本往復を購入すると割引後の値段とさほど変わらない感じになりますが、北朝鮮が「火の海にしてやるっ!」と言ってるソウルに行きたがる人は少ないでしょう。

私は本場の韓国料理を食べたいですし、イケアのソウル店の朝食はまだ未経験ですので飛んでみたいのですが、上海や香港まではセールで1000円台で飛べる時代ですから値下げを待つことにしました。日本往復が5000円以下になれば熊本~ソウル、ソウル~東京とかを買うつもりです。その値段なら多少のリスクがあっても悪くないですから。





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/17(月) 23:59)

 昨年の1度目の熊本地震から1年になった朝に見かけたものは…


 早いもので昨年の熊本地震から1年になります。

震源地に近かった益城町などに較べると熊本市の被害は少なかったのですが、この1年の間に2度ほど東南アジアを旅行しました。6月は地震が発生する前に払い戻し不可の航空券を買っていたためでしたが、今年の1月はいつもの避寒目的と日々のストレスから逃げるためでした。

アフリカなどの生活インフラが貧しいエリアを旅したことがある私はライフラインが途絶えても苦痛ではありませんでしたが、刺激が少ない熊本で暮らすのは3ヶ月くらいが限界です。それに行政の不作為や地震後の復興のやり方が問題だらけでイライラさせられましたし。それに地震から復興しているのに「がんばろう!」という見飽きた言葉が氾濫していることにウンザリさせられていたのです。






 なんと北朝鮮でもくまモンが販売されていました。

明日の太陽節の取材で訪朝したテレビ朝日のクルーがピョンヤンにも100円ショップ風な店がオープンしていたとショールーム化した部分を紹介していたのですが、その店ではくまモンのぬいぐるみが販売されていたのです。

店のロゴが写っていなかったので断言はできませんが、日本も含めてアジア各国にアグレッシブに進出している中国の「MINISOU」の支店なのかもしれません。クアラルンプール店などでも同じサイズの商品を販売していましたし。






 熊本県庁で10時から追悼式が行われました。

16日の本震で亡くなられた人が多かったので慰霊祭は16日の朝から行われると予想していましたが、公務員たちは日曜日にもスーツを着たくなかったのでしょう。

熊本県知事は地震に対する認識が不足していたことを遠回しな表現で悔やんでいるとの原稿を読んでいましたが、翌朝の救援物資の配布が上手くいかなかったことへの謝罪はまったくありませんでした。

税金で5人も秘書を付けている嫁の疑惑で支持率が落ちている世襲総理が人気取りのためにありきたりな内容の原稿を読んでいましたが、限りなくクロに近いお前らが居座っていると笑顔になんかなれるわけねぇだろうと腹が立ちました。






 ランチの後にシンポジウムに出かけてみました。

熊本は地震から1年になり、公的資金による破損した住宅の撤去も終盤に差し掛かっています。早く仮設住宅に入居した被災者は期限の延長が無ければ1年後に出ていかなければなりませんので、空き地に復興住宅の建設を検討しはじめていたりするようです。

数年前の仙台と同じように熊本でも復興特需で儲かっている業種もありますが、少子高齢化に加えて大都市の福岡に近過るということもあって有効な対策が無ければ静岡市に続いて70万人を切って弱体化してしまうのは確実でしょう。

「ピンチをチャンスに」と古い体質を転換して福岡を補完する新しい都市像を描くことが重要だと思いますので、新聞社主催の「震災後の地域経済振興策を探る」というシンポジウムに出かけてみたのですが、まったくの時間の無駄でした。

ゲストがそれぞれの地震発生後の様子を報告されたのは自分の体験と比較できて面白かったのですが、新しい将来ビジョンを持った人は皆無でしたので。






 これは明日から開催されるイベントのイラストです。

週末に老舗デパートで開催される「熊本国際漫画祭」のために著名漫画家により描きおろされた加藤清正のイラストでしたが、あまりにもイメージと掛け離れ過ぎていて笑えました。もちろん加藤清正は勇ましい絵画くらいしか残っていないのですが、これはあまりにも飛躍し過ぎですよね。






本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/14(金) 23:59)

 久しぶりに晴れてくれたので洗濯を済ませた後に見かけたものは…


 今日の熊本は久しぶりに晴れてくれました。

それで朝食の後に洗濯を済ませて太陽光で乾かすために庭に出たのですが、その時に老猫がひなたぼっこしているのを見かけました。抱き上げて背中にほおずりしてみたらすごく暖かかったのですが、それは体毛が黒いためでもあったのでしょう。ようやく遅い春が訪れたことを実感できました。






 夕方の生放送でこんな商品を紹介していました。

たまに熊本のローカル番組で見かける人がMCの真横で段取り通りに進行するという公共の電波の無駄遣いでしたが、非常用の持ち出し袋のセットが送料別で税抜き価格が12000円もしていましたので驚かされました。

私が必要だと思うポケットに入るLEDライトやライターなどは入っていませんでしたが、不要と思える携帯型トイレやレインコートなどは収められていました。こういったものは首都圏など人口過密エリアで支援物資が届くのに時間がかかりそうな場合はそれなりに役に立つかもです。しかし熊本などスカスカの農業県では不要でしょう。






 今週末は地震関連のCMが激増しています。

公的資金での被災した住宅の解体も終盤に差し掛かっていますし、次の日曜日に地震から1年になりますので職人さんたちも余裕が出てきたようです。仮設住宅暮らしにも慣れた人たちが緊急性が低くて後回しにしていたことに着手したりするようになってきたのでしょうが、私は墓石なんてほったらかしにしていても構わないと思いますが。

まだ熊本では余震が続いていて3度目の大地震が無いと決め付けることができませんし、アベノミクスの失敗が明確になれば景気減退となり大不況となるかもです。また自暴自棄になった北朝鮮がミサイルを発射したり毒ガスや細菌兵器をばらまくことだってありえます。さらに金王朝体制が崩壊すれば多量の武装した難民が上陸してくるかもしれませんし。




本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/12(水) 23:59)

 支持率が高くて国民が花見で浮かれている間にと画策してることは…


 熊本は今朝も冷たい雨が降り続いていました。

熊本城の周辺の桜は満開に近いようですが、肌寒いので映画祭のイベントに出かける気にはなれませんでした。気温が上がってくれないのは自然が相手ですので仕方ないのですが、限りなくクロに近い世襲総理が支持率が高い内にと共謀罪をゴリ押ししようと画策してることにイラついています。

トランプ政権が確たる物証が無い中でシリアへの空爆を強行しましたが、似た思考回路の世襲総理も共謀罪を通してしまったら好き勝手に政権に反対する連中を適当な罪名を付けて逮捕しまくってやろうと考えているのでしょう。

世襲総理は「フクシマはアンダーコントロールできている」と平気でウソをつける根っからの政治屋ですから無実の一般国民が逮捕されることは無いという言葉を信じることはできませんが、この法案が成立できないとオリンピックが開催できないと言われると「テロは怖いし、仕方ないか…」と考えてしまうようなアホな日本人が多いのでウンザリです。






 夕方の番組に俳優が本の宣伝に来ていました。

山鹿の八千代座で「るろうに剣心」のロケをしたことなどから熊本には馴染みがあったようですが、熊本県内のあちこちを訪問して撮影したフォトブックみたいです。この夕方の生放送の後に二の丸広場の映画祭のステージに移動して挨拶する時に再び本の宣伝をするのでしょうが、熊本での売上は群を抜いて高くなるのでしょう。






 小雨が降る中で映画祭は開催されていました。

シークレットゲストは熊本出身でくまモンの歌を出しているオバサンになってもキレイな女性でしたが、予想の範囲内でしたのでサプライズ感はありませんでした。まあ映画も含めて無料のイベントですので、誰も文句は無いのでしょう。

映画祭の会場の周辺の桜は満開だったようですし、晴れて気温が高ければ散歩がてらに出かけてみようかと考えていたのですが、行かなくて正解だったようですね。





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/07(金) 23:59)

次のページ
copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア