新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 最近の熊本で増えていると思えるテイクアウトの専門店は…


 今朝は冷え込んで阿蘇山頂は氷点下でした。

標高が低い熊本市でも気温は12度までしか上がらず、夕方から雨が降りましたので冬っぽくなりました。明日は雨のち晴れで15度まで上がるという予想ですが、晴れてくれたとしてもイベントに自転車で行くか悩んでしまいます。

これは国分の暴言市議の家をチェックしに行く途中に新水前寺駅の近くで見かけたのですが、つい最近までは「世界で2番目に美味しいメロンパンの店」がありました。

それがから揚げ専門店に変わっていたのですが、最近はあちこちでから揚げ屋が増えているような気がします。初期投資が少ない業種なので気軽に始めることができるからかもしれませんが、これだけ増えるとヤバい感じがしますが。






 今日も市役所では会議が行われたようです。

暴言市議のことが熊本のローカルニュースだけで報じられていた頃は熊本市議の皆さんは「しょうがねぇな…」と面倒なことには関わらないようにしていたのでしょうが、さすがに全国ネットで何度もやられたら熊本市民に文句を言われないように24日に本人を呼んで吊るし上げすることにしたようです。

熊本市はまだ仮設住宅で暮らしている人も多くてたいへんなのですが、ここまでコジれてしまうと最高責任者の市長が本人と会って話をつけるしかないと思いますが。暴言議員の支援者たちも弱気になっているであろう今のうちがチャンスでしょう。






 ジンバブエでもダメ出しが表面化してるようです。

私は個人的に大好きな国ですが、もし独裁政権が倒れたら久しぶりに渡航したいと考えています。私が旅行した頃はまだゼロがアホみたいに多いジンバブエドルを使っていましたが、もちろん現在では紙切れでしかありません。旅行の記念に数億ドル分の紙幣を持ち帰り富豪気分を味わいましたが…(笑)

アフリカの人口は今後も増え続けるでしょうし、全体的に政情が安定すれば中間層が増えることも期待できます。ジンバブエの大地はアフリカでは農業生産に向いていますので日本でいえば北海道のようになれるはずですので、マトモな政権ができて落ち着いたら将来性が高いでしょう。そうなれば移住先を南米からアフリカに変えても良いのですが、海が無いからなぁ…






 明日はイベントに行こうか悩んでいます。

別にゲストの皆さんに興味があるわけじゃないのですが、九州とはいえ今後は寒くなるので屋外でのイベントも終わりでしょうし。熊本城の周辺の変化も久しぶりにチェックしてみたいですし、そのついでに花畑町の工事現場やクリスマス前の街の盛り上がりなども見てみたいと考えていますので。






 明日は環境関連のイベントもあるそうです。

熊本県は地震を契機に大胆に都市計画を見直して日本最高レベルの省エネ都市を目指すということを考えても良かったでしょうが、残念ながら地震発生前に3選した県知事は復興特需で私腹を肥やすことにしか興味が無いみたいです。

それで金にならない環境問題などには無関心なようですが、環境ビジネスは金の卵を産むニワトリかもしれないのにもったいない話ですよね。熊本県には地熱が利用できる阿蘇や高度成長期の負の遺産として知られた水俣もあるのに…





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/11/17(金) 23:38)

 熊本の新聞が大事なことを伝えているのか疑わしいと思う根拠は…


 最近はますます紙媒体と疎遠になっています。

10年ほど前に北海道で暮らしていた頃には頻繁に図書館で本を借りていましたし、新聞もまとめ読みしていました。熊本では近所の図書館の駐車場が混んでいることが多くて行かなくなりましたし、新聞は最近まで配達してもらってましたが休刊日が多過ぎるのにイラついて止めてしまいました。

世襲総理は「フクシマはアンダーコントロールできてる」とウソをついて五輪招致に成功してからは日本のマスメディアはあからさまにスポーツ関係の報道の比重を増やしていることにもムカついています。HDに録画した番組のスポーツ部分を飛ばして見るのは無料なので我慢できますが、お金を払っている新聞の読む部分が減るのは耐えられませんでしたので。

またモリカケ問題を報じるようになった時期も新聞やテレビはネットに較べてかなり遅かったですし、世襲総理の本を書いた元TBS記者の強姦疑惑については被害者だと主張する伊藤詩織さんが外国特派員協会で会見をした後でも自民党政権に忖度しっ放しでほとんど報じていませんし。

ちなみに私が個人的にいかがなものかと思っているのは元TBSのワシントン支局長で土曜日の「報道特集」で正義面でコメントしている金平氏です。外国特派員協会で伊藤詩織さんの会見を聞いて自分の後釜の強姦疑惑男を批判していましたので、番組で取り上げるかと期待していたのですけど。






 ローカル番組でイヤなものを見かけました。

熊本のサッカーチームがくまモンと馬のキャラクターを配したバッジを作っていたのですが、その「熊本総動員」というコピーにムカついたのです。11月5日に代々木の競技場について取り上げた番組で 「2020年 ふたたび日本人がひとつに」というコピーに腹が立ったことを書いたのですが、大嫌いなスポーツに賛同せよといった雰囲気には辟易させられます。






 TTP交渉の報道にもムカついています。

交渉の内容が公開されない仕組みにも腹が立ちますが、ほとんどのメディアはメリットだけしか報じていませんので。それは世襲総理の円安誘導とも同じですが、デメリットについて報じないのはマスメディアが信用を失う愚行だと思いますが。




20171111191727325.jpg

 11月11日は中国では独身の日だそうです。

それで中国に返還された香港の航空会社が独身の日の11香港ドルからのセールをはじめたのかもですが、日本の空港からの便は1111円じゃなくて1480円でした。それでもまあまあの安さでしたが、セール料金の座席はすべて売り切れていました。私がアクセスしたのが遅かったのですが、熊本空港はセールの対象外でしたのでムカつきました。






 今週末にはこんなイベントもあるそうです。

熊本県内でも高齢化が進んでいる林業の村で小さなイベントがあるそうですが、紅葉の季節ですから観光振興という目的も大きいのでしょう。まあ小さな自治体が工夫して地域を盛り上げようとしていることに文句があるわけじゃないですが、先月に県南に行ったばかりですのでドライブする気になれません。





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/11/11(土) 22:39)

 近道をしようとして逆に余計に時間がかかってしまった理由は…


 熊本は今日もスッキリと晴れてくれました。

午前中にヤボ用で自動車で銀座通りまで出かけたのですが、なぜかどこも混んでいました。それで少し遠回りになるけど裏道を選んで走りました。途中まではスムーズでしたので自分の判断が正しかったと喜んでいたら、工事のために道路が封鎖されていましたのでガッカリさせられました。

この右側の電車通りとの角地では昨年の地震でダメージを受けて建て直しの工事が行われているのですが、おそらく資材の搬入などでトラックが道路を塞いでいたのでしょう。今朝も久しぶりに少し揺れましたが、もう熊本で生活していて地震の影響を感じることは少ないのですけどね。






 早くも来年用の正月飾りの話がありました。

畑の収穫を終えた天草の農家の皆さんが作業場に集まって伝統的な正月飾りを作っていらしたのですが、1年が経つのは早いものだとしみじみ感じました。この作業が終わると正月用の餅つきなどを行うのでしょうが、天草は地震の影響も少なかったので昭和時代と変わらない年末年始を迎えるのでしょう。




201711102010348b9.jpg

 JR九州から駅前再開発の発表がありました。

これまでも簡単なパースなどは公開されていましたが、社内での検討が進んで細かい部分まで計画が固まってきたようでした。ベージュ色の東横インの裏手に大分駅前と似たコンセプトのアミュプラザのような複合ビルが建設される予定ですが、私はJRの連勝記録は熊本で終わると予想していまずす。

それは2020年のオリンピック前に日本の景気が悪化するかもですし、成功したとしても熊本は人口減少社会で復興特需が終わったら先に何もありませんのでね。最悪の場合は建設途中でクレーンが止まってしまうかもしれません。






 トランプのアジア歴訪はムカつくことばかりです。

訪日前のハワイでの「リメンバー・パールハーバー」から始まり、横田基地に乗り付けてヘリに乗り換えてゴルフ場に直行した特別扱いにもイライラさせられました。またアメリカ国内にアピールするために北朝鮮のミサイルに対抗するためにアメリカ製の武器を買えと公言していたのには驚かされました。

2011年にフクシマがメルトダウンした時に悪知恵が働く連中が都内で不必要な計画停電を強行して半原発の気運を押さえ込むことに成功してしまいましたが、今度も北朝鮮のミサイルに対抗するためには高くてもアメリカ製の迎撃ミサイルなどを導入するしかないという筋書きに持って行かれそうです。

日本は歴代の自民党の政権の不作為で少子化が止まらないのですが、少数の若年層が高齢者を支えきれなくなって社会不安が増す前に北朝鮮の体制や中国の経済崩壊を理由にヨーロッパ諸国並みの大増税を仕掛けるつもりなのでしょう。






 収穫の秋ですから恒例のイベントがあるようです。

昨年の4月16日に大学生が乗った自動車と共に崩落した阿蘇大橋にも近い大津町はサツマイモ(熊本ではからいも)の栽培が盛んなのですが、次の日曜日に地震の前と同じように特産品をテーマにした秋のイベントが行われるようです。

ファミリー向けの催しばかりですし、特に美味しそうなものも無さそうなので一度も出かけたことは無いのですが、晴れたら乳牛のイベントとハシゴしてみようかと考えています。





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/11/10(金) 22:46)

 衆院選の翌朝に見かけた熊本が無風状態だったことを示した光景は…


 台風一過の熊本は無風状態でした。

それは台風21号が東北に抜けて無風ということと、熊本県は4区とも自民党候補者が勝利した無風地帯という意味です。

これは近所のマンションの郵便箱ですが、選挙広報がポスティングされたままでした。私もそうですが、どうせ利権絡みの組織票が自民党候補者を当選させてしまうのだろうとウンザリしていたので政治に興味が持て無かったのでしょう。






 これは昨晩のテレ東の選挙特番で見かけたものです。

ボクシング番組を放送したフジテレビと教育テレビ以外は選挙特番でしたが、私はテレ東とテレ朝と日テレを録画して追っかけ再生してチェックしてみました。地上波では全国放送を脈絡を考えずに急に中断して熊本の自民党候補者の万歳三唱に切り替えたりするのでムカつきますが、BSジャパンはそれが無かったのでCMの早送りだけで済みました。

熱心な選挙マニアの視聴者の期待に応えるために池上さんは工夫を凝らした構成で事前の取材と軽妙なスタジオトークで番組を盛り上げていましたが、世襲総理に対しても失礼にならない範囲で忖度なしでポイントをついた質問をしていました。

世襲総理は聞き飽きた内閣の選挙対策チームが考えた文章を間違えないように喋っていましたが、もちろん池上さんは想定内のことだったでしょう。それを嫌な顔をせずに聞きながらインタビューを続けていたら大音量の花付けのアナウンスが始まったのですが、それは世襲総理の顔が家庭教師に説教されている中学生のようだったのを助けるためだったのでしょう。(笑)






 今回の衆院選から18歳以上が投票できました。

初めての選挙でどんな投票行動が顕著なのか分析してるのを見かけましたが、相対的に若年層ほど自民党を支持する人が多いみたいでした。それは数年前から外国人が日本を褒めるタイプの番組が増えて人生経験や海外への渡航経験が少ない若年層や高齢者の自尊心をくすぐっているためでもあるのでしょう。

世襲総理が嘘をついて五輪招致に成功したことは「他の国でも似たようなことをやってるだろうし、オリンピックで外国人観光客が増えて景気が上がってくれれば…」と肯定的に捉えているようですが、多くの五輪開催都市が多額の税金を使った後に苦しみを味わっていることは知らないのかもしれません。

世襲総理は日銀にプレッシャーを与えて円安に誘導して大企業の輸出を有利にして好景気を演出しているのですが、若年層が就職活動に苦労しないのは日本の人口構成が少子化で移民も制限していることが大きいことに気がついていないようです。







 これはテレ朝の選挙特番で見かけたものです。

老害司会者による長寿番組の選挙特番でしたが、なぜか今回も吉本の早口なお笑い芸人がキャスティングされていました。原発の町で生まれて弟が自衛官で、最近は被災地の益城町などでお笑いライブをやってるので温室育ちの世襲議員たちと違う視点での発言を期待されているのかもしれませんね。

番組の最後の方で世襲総理の成果を過剰に羅列していた自民のヨイショ議員を遮るように唐突に世襲総理が推定無罪の原則があるのに逮捕された幼稚園経営者を詐欺師だと決めつけた発言を追求したのですが、そこでCMになって何も無かったかのようにスルーされていました。今回の選挙で大勝した世襲総理に対してのテレ朝ディレクターの忖度だったのでしょうが、おそらく戦前もこんな感じで世論操作が進んでいったのでしょう。






 台風21号はあちこちで大暴れしたみたいです。

上陸した後に勢力が弱まって太平洋に抜けたので福岡県の朝倉市などで土砂崩れを引き起きした台風18号よりはマシだったようですが、それでも10分の1の死者を出してしまいました。台風の上陸は予想されていましたし、今回も人災の要素は見当たらないようです。まあ地球温暖化により自然災害が増えていることは人災と言えるのでしょうが。

今回の台風が大暴れした真夜中に消防や警察が頑張っていた頃に万歳三唱していた連中がいたみたいですが、私はNHKを筆頭に今回の台風関連の報道が少なかったのは大勝しそうな世襲総理に対する忖度だったのではと感じています。

昨年の地震後に被災地の熊本では半年ほどすべての地上波の番組に地震関連情報のバナーが表示され続けて不快でしたが、昨晩は台風被害がほとんど無かった熊本ではたまに字幕が表示される程度でした。今回の台風被害が大きかった地域では選挙より台風被害を報じてくれという声があったそうですが、「みなさまのNHK」だったら災害情報を優先すべきだったでしょう。





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/10/23(月) 23:59)

 台風21号の影響が無かった無風地帯の熊本で考えたことは…


 台風21号は熊本には悪影響はありませんでした。

秋の行楽シーズンに天気が良すぎると家族でドライブに出かけるので投票率は下がるかもですが、夕方から太陽が顔を出した程度でしたのでちょうど良いくらいだったのでしょう。

残念ながら昨晩までに都議選の時のような世襲総理の失言などは無かったみたいですが、それで今晩の選挙特番は退屈なものになりそうです。閉塞感を増しそうな結果になることは確実ですが、小泉の息子の寒いギャグで笑うくらい一般有権者の民度は低いことはわかっていたので我慢するしかありません。






 今朝も10時からTKUの特番がありました。

雨あがりでステージ前には水たまりができていましたが、観客が少なかったのはそのせいだけでは無いと思います。熊本の中心部から歩いて来ることができる近さであっても、2日続けて足を運ぶほどの内容じゃないですし。このタイプのイベントは多過ぎますし、市民から飽きられているのも理由でしょう。






 特番のせいでワイドナショーは16時からでした。

この番組は前日の午後に収録されていると思いますが、「おはようございます!」で始まるので違和感がありました。まあ放送が飛んでしまわなかったのでマシでしたが、TKUのイベントを午前中に生放送する必要は無かったように思えますが。






 やはり今回も20時直後に当確が出てしまいました。

たとえ「あんな人たちに負けるわけにいかない」程度の失言があっても保守的な熊本での自民圧勝は揺るがなかったと思いますが、予想していたことであってもウンザリさせられました。

今回の熊本1区は共産党が候補者を擁立しなかったので希望の党の候補者もかなり追い上げたみたいですが、やはりネズミ顔は熊本の女性有権者にウケなかったようです。こうなれば自民党員の選挙違反とかが明るみになることを祈るのみです。






 私は選挙につきものの万歳三唱が大嫌いです。

それも万歳してるのが自民党の候補者でしたので尚更ですが、自民や公明の与党が過半数を超えるのは確実ですからラリー・フリントの呼びかけでトランプを牢屋送りにできるだけの証拠が集まって11月の来日が中止になることが希望です。もちろん世襲総理の汚職の証拠が出てくれば最高ですが…(笑)





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/10/22(日) 22:32)

次のページ
copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア