新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 納税者の叫びを聞け!
cartax

 北海道は天気が悪くて肌寒い日が続いています。

それに加えて本日は自動車税支払いの最終日でしたので、懐までも寒くなってしまいました。我々が納付した税金が有効利用されるのならば文句はありませんが、毎日のニュースを見ていると絶望的になってしまいますので困ったものです。

まあ私は自公連立政権のうちは腐った体質が改善されることは無いと考えていますし、ネットの片隅で何を書いても仕方がないと思うのですが、これだけは記しておきたいと思います。

税金でこんな変なポスターを作るな?!!(笑)



timeslipten

 これは新しい商業施設のオープニングイベントです。

ゴールデンウィーク中に札幌にも観覧車がある商業ビル「ノルベサ」がオープンしていたのですが、昨日ようやく行ってみたのですよ。

飲食店やゲームセンターなどが脈絡もなく配置された変な商業ビルで、観覧車も夏の盛りを過ぎたあたりから客足が落ちるのではないかと予想していたのですが、早くもガラガラでした。まあ天気も悪かったですし、夕方で全体的にお客さんも少なかったのですが、オープンして一カ月もたたないのに無人の観覧車が回ることになるとは思ってもみませんでした。以前に600円という料金が致命的だと書きましたが、今頃は関係者の皆さんも景気が悪い北海道では無理がある設定だったと痛感しているのではないでしょうか。

この画像は3階のイベントスペースで開催中の「タイムスリップ昭和展」の入り口です。あまりにも全体的なレベルが低かったから面白く感じたのかもしれませんが、札幌オリンピックの頃のアイテムなども展示してあり、けっこう楽しむことができましたよ。6月11日までの開催で、入場は無料ですからススキノに行かれた時には立ち寄ってみられてはいかがでしょうか。



SHIJJYO

 本日もまた北海道の気になるCMシリーズです。

これは日ハム戦を中継する札幌テレビの予告コマーシャルなのですが、引退が決まった新庄選手を存分にしゃぶりつくそうということのようですね。私は日本のプロ野球はナベツネ体質が染み付いているので嫌いなのですが、新庄選手が北海道経済のために貢献したことは認めていますし、基本的にサービス精神が豊富で悪い人じゃないと思っています。でも人気選手の周辺にチラつく電通体質の金の亡者や、そいつらにより持ち上げられて転落するスポーツマンの引退後の悲しい人生を想像すると悲しい気持ちになってしまうのですよね。

もちろん新庄選手は引退後もビジネスで成功するかもしれませんが、引退後の方が生活レベルがアップする選手が非常に少ないことを考えると、人事ながら心配になってしまうのですよ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/05/31(水) 19:58)

 未体験の味 スープカレー納豆
scn

 今朝も天気が悪くて、五月晴れとは程遠い北海道です。

ワールドカップまで10日ということで、まったく興味が無い私は録画した番組も半分以上は早送りするような生活になりました。4年前はうんざりしてメキシコに逃げ出したのですが、今回は南米旅行に出かけたばかりですから、ガマンするしか無いのですけどね。

まあハードディスクには見ていない映画も溜まっていますので、それを消化すれば良いのですが、これからの季節はスポーツ番組が増えるのでホントにイヤになっちゃいますよ。おまけに北海道ではヨサコイ特番みたいなものまで割り込んできますので…(笑)

愚痴が長くなりましたが、本日はこの「スープカレー納豆」を紹介します。他の道産子さんのブログで存在は知っていたのですが、店頭では初めて見ましたよ。私はスープカレーでさえ1度しか食べたことがありませんし、この商品も値段が普段に買っているものの倍くらいしましたので買いませんでしたが、どんな感じなのでしょうね?普通の納豆にカレー粉をかけたようなものじゃないかなって想像しているのですが、それを越えた「何か」があるのでしょうかねぇ…?



ほっかいどう菓子本舗

 これは以前に「けいざいナビ」という番組で見たものです。

札幌の食品卸のナシオという会社と食品メーカー12社で「ほっかいどう菓子本舗」という統一ブランドを作り商品開発を進めているという話で、それ自体は悪くないと思うのですが、またしてもひらがなのネーミングでうんざりしちゃいますよ。

民間の動きなので「勝手にしやがれ!」って感じなのですが、私は絶対に買いませんよ?。これを見た人も買わないでくださいね?。皆で日本文化が幼稚化するのを阻止しましょう!(笑)



toyohiragawa

 これはニュースで見かけたレンタサイクルの話です。

札幌中心地のすぐ横に流れる豊平川はサケが遡上するほど自然が豊かで気持ちが良いのですが、両岸が都市公園みたいに整備され、サイクリングコースがこれまた気持ち良いのです。

私も昨年の夏の終わりに自動車が壊れた時に自転車で何度か通った時に「たまには悪くないな?」と思ったものでしたが、その豊平川には無料のレンタサイクルがあるという話でした。身分証明書さえ提示すれば不法投棄されたものを整備した自転車を借りることが出来るということですから、このサイクリングコース未体験の方はいかがですか?もちろん道外の観光客の方でも大丈夫だと思いますよ。

「ウェブシティさっぽろ」の関連ページへはこちらからどうぞ。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2006/05/30(火) 10:16)

 ちょっと気になる帯広という街
slow

 朝の雨が上がって、夕方には路面が乾いてきました。

こんな日は家庭菜園もお休みで、晴耕雨読ということにしたのです。図書館で借りた「北の屋台繁盛記」という本は2001年の7月に帯広にオープンした屋台村をまちづくりの視点でとらえたもので、雪が降る北海道では無理という反対を皆さんの努力でカバーして成功を収めたまでの経緯が書かれています。今でこそ道内各地で屋台村が続々とオープンしていますが、この帯広のものが先駆けであったことは間違いないでしょう。もちろん北の屋台の原型は博多などの屋台にあるわけですが、1年中オープンしている屋台村は北海道ではそれまではあまり前例がなかったはずですよ。

このスロウという季刊誌は以前にもブログで紹介したことがありますが、帯広の印刷会社が出している通販マガジンで、基本的には北海道内の書店やコンビニでしか販売されていないということです。

880円と購入するのをためらう値段ですが、丁寧な紙面づくりには好感が持てますので第4号から購入しているのですが、今回の第7号がちょっと雰囲気が変わっていてガッカリさせられました。相変わらず北海道内を精力的に取材して、うまくまとめあげられているとは思うのですが、通販ページの商品の選び方が女性っぽくなりすぎているのではないかと思いました。書店で立ち読みしながら今回は購入を見送ること考えていましたら、スロウなカフェのコーナーでかわいい猫の画像がありましたので衝動買いしてしまいました。

帰宅してじっくり読んで最後のページに来て表3に「広告募集中。」とあったので驚いてしまいました。この雑誌は表2と表3、そして表4にしか広告を入れないという方針らしいのですが、今回は柳月という三方六で有名な菓子メーカーが降りたみたいで、穴があいていたのです。普通だったら安くしてでも広告を入れるのでしょうが、何かこだわりか特別な理由があるのかもしれませんね。

十勝地方の中核都市である帯広は3回ほどしか訪れたことがないのですが、独特の雰囲気を持った不思議なエリアです。なぜたいした産業も無い地方都市で屋台村やこのような雑誌が生まれたのか、その理由を探るためにも近いうちにまた行ってみたいと思っています。



coin

 これも以前に紹介したことがある北海道のコインです。

札幌商工会議所の100周年事業との話で記念にクラーク博士のコインを950円で販売することになったそうです。これを賛同しているお店では1000円で使えるということですから、50円の割引という話のようですね。ちなみに1200円のボウリングの投げ放題がワンコインでできるなど、様々な特典も予定されているということでした。

このコインの目的は地域に愛着を持ってもらうこともあるのでしょうが、当然ながらコレクターに死蔵してもらうことで利益を上げたいということが本音なのでしょう。それでコレクション用にこんなパッケージに入ったものが用意されたらしいのですが、このデザインはいかがなものかと思いますよ。まあ観光客の皆さんにはベタなデザインの方が喜ばれるのかもしれませんが…(笑)



mirai

 本日もまた北海道の気になるCMシリーズです。

この「こども未来博」も札幌商工会議所の開催みたいで、愛知万博のロボット館の使い回しみたいなものじゃないかなと思います。

東京に住んでいる頃に青山の本田本社でアシモのデモンストレーションがあった時に見に行ったくらいですから、このようなイベントも興味があるのですが、子供向けでしょうし大人は前売りでも1200円もするのでやめておきますよ。(笑)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんな本ありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/05/29(月) 19:12)

 ホワイトアスパラのグラタン
wag

 5月最後の日曜日は残念ながら雨になってしまいました。

さすがにストーブをつけるほどはありませんが、しっかりとフリースを着ていますので、関東ならば3月下旬頃の感じでしょうか。

からりと晴れると冷たいものが食べたくなるのですが、本日は暖かいものが有難いような気温でしたのでホワイトアスパラガスでグラタンを作りました。毎年この季節には作っているのですが、牛乳の消費拡大にもつながりますし、ほぼすべての食材が北海道産ですから地産地消でもありますので悪くないですよね。これでもう少し値段が安ければと思うのですが、青山の紀伊国屋で食材を揃えることを考えたら格安かもしれませんね。(笑)

次回はぜひ紫色のアスパラガスで試してみたいものです。



turi

 これは先日放送していた北海道の釣り番組です。

北海道は釣りのシーズンを迎えていますので、このようなタイプの番組が多いのですが、タイトルに釣られて録画してみたものの面白く無いので早送りして見て消去してしまいました。釣りは何度か師匠に連れていってもらったのですが、最近は仕事がお忙しいらしくてご無沙汰なのです。最近はガソリン代も高いですから、スーパーで買った方が安いに決まっているのですが、せっかく北海道に住んでいるのですから、もう少し修行しておきたいと思っているのですが…

しかしこのタイトルを考えた人はやはりオジサマでしょうか…?



doumin

 本日もまた北海道の気になるCMシリーズです。

以前に紹介した「財界さっぽろ」という経済誌のライバル的な存在ですが、自ら表紙で道民雑誌と名乗っているように、こちらの方が庶民的な感じがします。しかし内容は似たようなもので、見出しは勇ましいものが並んでいますが、読んでみるとツッコミが浅くてガッカリさせられることが多いのです。

おそらく編集している側はいろいろと内部事情をご存知なのでしょうが、訴訟に発展するリスクなどを考えてセーブしているのでしょう。それとも雑誌の売り上げは期待できないことから、広告収入を上げるための脅しに使っているのかもしれませんね。広告を出さないのであれば雑誌で批判するぞと言えば簡単に集めることもできるでしょうし、相手も広告費で払えば経費で処理できますからね。もしかしたらこの深夜のテレビCMもそういったバーターなのかもしれませんね。(笑)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:9
(2006/05/28(日) 20:36)

 ど根性トマト…かな?
dokonjyouto

 本日も絶好の運動会日和の北海道でした。

引っ越してくるまでは運動会のイメージは10月でしたが、こちらではその頃は寒くなるので、5月末が運動会のシーズンなのです。もしかしたら東北地方もそうかもですね。

強い日差しを浴びた我が家の野菜もすくすくと成長中なのですが、トマトが復活しつつあるのを発見しました。これは以前に野生動物の仕業で苗の途中からポッキリと折られたと書いていたものですが、それをダメ元で土に植えておいたら成長しはじめたみたいなのです。

一時は葉はしんなりとしていましたし、茎の切り口は乾燥していました。しかし新しい若葉が成長してきたようですし、この画像ではわかりにくいかもですが茎にも小さな若葉が出てきちゃいましたよ。漫画の「美味しんぼ」でもトマトの生命力の話がありましたが、なかなか根性がある野菜ですよね。頑張れ、ミニキャロル!我が家のエンゲル係数を下げるためには君達が必要なんだ?!(笑)



dainanashidan

 これは夕方の番組でやっていたイベント情報です。

千歳空港に近い自衛隊の基地で戦車などのパレードがあるらしいのですが、一度は見に行きたいと思いつつ、まだ行ったことが無いのですよね。高い税金を使ってる割りには対投資効果が少ない自衛隊を省に格上げなんてとんでもない話がありますが、まあ私がネットの片隅で文句を言ってもどうなるものでもありませんし、現在すでにあるもので楽しめそうなのは楽しませてもらいたいと思っているのですが、いつもタイミングが合わないのですよね。

まあ明日は天気も悪いみたいですから、また次回かな…



hbc

 今回も北海道の気になるCMシリーズです。

6月1日から始まる道央圏の地上デジタル放送なのですが、それに合わせてTBS系列の北海道放送もロゴを変更したようなのです。関東では1チャンネルといえばNHKですが、札幌圏ではアナログもデジタルもHBCとなっております。

我が家のアナログのテレビはHBCは6チャンネルに設定していますので、CMで1を強調されても…という感じなのですけどね。数年しか北海道に住む予定が無い学生さんや単身赴任の方なども私と同じように関東と同じ設定にしてる人も少なくないと思うのですが、面倒な話ですよね。狭い日本なんですから、全国で統一しといてくれたら良かったのに。枯渇気味の電波の割り振りはいろいろとあるのでしょうが、上手くやる方法があったんじゃないかなって思いますけどねぇ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

4平方米の食糧生産 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:7
(2006/05/27(土) 20:12)

 朝採り蕗のサラダ
fuki

 爽やかな朝の空気の中で庭の蕗を採りました。

先日の札幌テレビの「どさんこワイド180」という番組の中でやっていた蕗のサラダというものを作ってみようと思ったからなのですが、今のうちなら蕗の中に虫さんが少ないということでしたのでタイミングは良かったですよ。ご存知ない方のために書いておきますと、蕗の茎の部分は1メートル弱のマカロニのような中空構造になっており、もう少し暖かくなるとその部分に虫さんが住み着いたりするのです。

作り方は簡単で、適当な長さに切った蕗を熱湯でさっと茹でて、冷水にさらしたものの外皮を剥いて、それを斜めにスライスしたものをマヨネーズで和えるというものでした。番組では白ゴマを加えるというレシピでしたが、それだけではちょっとサビシイ感じがしましたので、砕いたピーナッツをかけてみました。

蕗自体が新鮮なものでしたから、これだけでも充分に美味しいものでしたが、他のものとアレンジしても良さそうですね。例えば蕎麦のスプラウトなどと混ぜると見た目にもキレイでしょうし、よりヘルシーな感じがするのではないでしょうか。


ichigodaifuku

 国際センターの集まりで美味しいものをいただきました。

何やら素材にこだわった有名ないちご大福ということですが、外側はピンク色をしていましたし、中身も白餡でしたから驚いてしまいました。中心のいちごがとてもフレッシュなもので、それも含めて通常のいちご大福とは一線を画すものでしたが、これはこれで皆さんにオススメしたいくらいのものでしたよ。

ちなみに以前に住んでいた神楽坂の牛込中央通りには、「いちご大福発祥の店」というのがあり、それはそれでそれなりに美味しいものでしたが。


hokuden

 本日もまた北海道の気になるCMシリーズです。

「奥様ここでもう一品」というコーナーで北海道の主婦なら知らない人はいないはずの料理研究家の星澤幸子先生が出ているほくでんのコマーシャルなのですが、午前中と夕方にかなり頻繁に流されています。星澤先生はコマーシャルでお見かけするのは私は初めてなのですが、夕方の料理の生放送中とはメイクのレベルが格段に違うように思えました。私の勝手な推測ですが、この撮影をする前にエステサロンなどに通われたのかもしれませんね。(笑)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:10
(2006/05/26(金) 18:57)

 桜満開の洗濯日和
sakurasentaku

 本日の北海道は、雲ひとつ無い晴天でした。

道庁周辺の桜はとっくに散ってしまったようですが、我が家の桜は種類が違うみたいで、今が満開なのです。家庭菜園に水遣りをして洗濯をしたのですが、いつもは現在は使われていない牛舎の前に干していますが、屋根の工事中のため邪魔になるので桜の木を利用して干すことにしました。日常的な洗濯も桜の木に干すことで、非日常的なものになりました。こんなのもたまには悪くないですよね。


melontukemono

 メロンの漬物というものを初めて作ってみました。

日曜日に春の行楽で夕張まで行ったときに、甘いメロンを作るために間引きされる未熟なものが1袋250円で販売されていましたので試しに購入してみたのです。以前にニセコのペンションでいただいた事はありましたが、メロンで漬物を作るなんて未知の世界です。

しかしロシアではスイカのピクルスなんてのもありましたし、きゅうりとたいして違わないと思いましたので、「きゅうり 漬物」で検索して出てきたレシピで適当に作ってみました。ちなみに左のメロンは高級な夕張産ではなく、近くのスーパーで安売りされていたものです。

「きゅうりの醤油漬け」
材料:きゅうり1kg(約10本)
醤油250cc、酢60cc、砂糖60g、赤唐辛子3本、塩適当

その作り方は…「きゅうりに塩を適当に摺りこんで、1時間おいた後に水洗いして、3?4分の1ずつにカットしてボウルに入れておく。醤油、酢、砂糖を混ぜて火に架け沸かす。その熱い液をボウルのきゅうりに振り掛ける。液が冷めたら、液だけを再び熱してまたきゅうりに掛ける。それを4回繰り返す。唐辛子をきゅうりの漬かった最後の液の中に加えて1?2日おき、食べるときにきゅうりを適当な大きさに切って食卓に出す」…というものでした。簡単ですね。

先ほど味見をしてみましたが、目隠しをしていただいたらきゅうりと判断しそうな出来上がりでした。でもシーズン最初のご祝儀相場では30万円ほどする夕張メロンで作った漬物と思えば、どことなく高貴な味わいが…(笑)


shiraoi



 本日もまた北海道の気になるCMシリーズです。

週末に白老町で牛肉まつりというローカルイベントが開かれるみたいで、その告知の動かない安上がりなコマーシャルだったのですが、このタイプのイラストを見るたびに悲しい気分になってしまいます。

食べられちゃうはずの草食獣の牛さんがナイフとフォークを持たされて、「やっぱし白老牛だべなあ」な?んてベタなセリフを言わされているのですからね?。(笑)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/05/25(木) 18:31)

 20円の投資で期待大…?
20yen

 北海道は雨上がりで快晴ですが、気温は低めですよ。

お昼のニュースでも最近の天候不順から当分の間は野菜の高値が続きそうだということでしたが、我が家では小さな家庭菜園で自己防衛に励みますよ?。これは近所の苗の直売所で購入した20円のブロッコリーの苗ですが、昨年の実績ではスーパーで100円ほどで売ってるものに換算すると、400円分くらいが収穫できそうですから20倍のリターンということになります!

すべて無農薬ですから近所の虫さんたちもランチにやってくるので、お引取り願うのに苦労するのですが、新鮮な野菜を安心していただけるという喜びには変えることができません。現在は小さな葉っぱですが、毎日水遣りしますので、頑張って成長してくださいませ?。



cyorogi

 こちらはおせち料理でしか見かけないチョロギです。

昨年の春に試しに植えてみた苗がすくすく成長して、地下に白い昆虫のさなぎみたいな形のチョロギがたくさん収穫できたのですが、これがけっこう広範囲に分布したので、すべてを収穫することができなかったのですよ。

その採り忘れたものが勝手に芽吹いてきたわけですが、こういったサプライズって嬉しいですよね。でもひとつの木から収穫できるチョロギはせいぜい手のひらに乗るくらいしかありませんので、効率は良くは無いのですけどね。料理への応用方も少ないですしね。


htv

 これはまた北海道の気になるCMシリーズです。

こちらでは道央圏のみ6月1日から地上デジタル放送が始まるのですが、その民放の告知CMをけっこう見かけるようになりました。

以前にも書いたことがありますが、これにより札幌圏ではチャンネル表示が変わるものがありますので多少の混乱が予想されます。このHTBというのはテレビ朝日系列の北海道テレビ放送で、現在では35チャンネルなのですが、それが6チャンネルになるのです。

つまり東京から札幌に出張してきたビジネスマンが、夜にニュース23を見ようとリモコンの6を押したら、報道ステーションだったりしちゃうことになるわけです。全国で統一してくれたら良かったのですけどね?。いったい責任者は誰なんでしょう?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

4平方米の食糧生産 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2006/05/24(水) 13:01)

 我が家もオープンガーデン…?
OPEN GARDENS

 天気が悪くて気温も一桁まで下がりそうな北海道です。

それでも我が家の家庭菜園も徐々に賑やかになってきましたし、ドライブしていても道沿いにキレイな花を見かけることが多くなりました。我が家の庭は食べることが出来る植物がほとんどですし、ラフな感じにしておきたいので無関係なのですが、北海道では今年もガーデニングのシーズンを迎えております。

千歳と札幌の中間にある恵庭市がガーデンシティとして力を入れているのですが、どことなくヒースロー空港の近郊の安い建売住宅のゾーンと似てるような感じもします。それらの住宅の手の込んだ庭を自由に見学しても構いませんよって感じのことをオープンガーデンとか言って毎年ガイドブックまで発売されているのですが、こんな本が出版されてるのは北海道だけじゃないでしょうか。

ゴージャス系のマダムの庭がメインの本ですから、我が家はもちろん載ってませんが、考えてみたら我が家は道路との仕切りが無い構造で、まさにオープンガーデンです。近所の猫だけでなく、たまに山菜目当ての知らないおじさんも勝手に横切って行ったりしますし。(笑)



amakudari

 今朝の佐藤のりゆき氏の番組は天下りの特集でした。

北海道は赤字団体に転落しそうな状況なのに、未だにたいした仕事をしない人が高給を貰うシステムが温存されているらしいのですが、そういった人達って寒い冬でも暖房をガンガン効かせてもぬくぬくと暮らしてそうですよね。

税金の無駄使いをほったらかしにして赤字団体に転落しちゃった場合、霞ヶ関から乗り込んでくる役人が人口が少ない地方の公的な病院や福祉施設の暖房費を削減したりするんだろうなぁ…

他の番組で産婦人科が統廃合されて、地元では赤ちゃんを生めない妊婦さんの話もありましたが、そういった状況で出生率を上げようとしたり、愛国心を高めようとするのはムリなんじゃないですか?。



habomaikonbu

 またしても北海道の気になるCMシリーズです。

最近良く見かける昆布醤油のCMなのですが、私はキライなタイプなのです。商品名が昆布以外はすべてひらがなというのも嫌悪感を覚えますし、昆布のイラストをプリクラの背景パターンみたいにして、ギャル風の2人を配したりする作為的な手法が鼻につきます。これを作った人たちは満足してるのかもしれませんが、ちっとも面白くないですよ?。この商品の売れ行きが不振であることを祈ります!(笑)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんな本ありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/05/23(火) 12:34)

 5市3町のドライブでした
nirasobakacha

 昨日の春の行楽のドライブ小旅行の報告です。

全国的にも晴天だったようですが、北海道は最高気温が20度を少し越えたくらいで、まさに行楽にはうってつけのものでした。午前中に友人宅を回り皆さんをピックアップして、大通公園で開催中だったライラックまつりを横目で見ながら通過して、千歳の郊外にある花茶というアイスクリーム屋さんに1時頃に到着しました。

ここは昨年から試してみたかったニラ蕎麦を出している店で、レストランの裏の畑で朝摘みした新鮮なニラを使ってるということで、1年のうちでこの時期にしか食べることが出来ない季節のものなのです。硬めに茹でられた蕎麦の上にほど良い柔らかさに茹でられた甘いニラがたっぷりと乗せられており、なかなか美味しゅうございましたよ。

アイスクリーム屋で蕎麦というのもミスマッチな感じもしましたが、美味しければ文句はありませんし650円という値段も良心的な感じがしましたよ。ちなみに私は後で別な店で食べようと我慢したのですが、10周年記念ということでアイスが割引中でした。5月末までダブルアイスクリームを330円の感謝価格で販売中とのことでしたよ。

ちなみに6月下旬から開園予定のいちご狩りは、入園料が大人500円で子供は300円ということでした。これもかなり良心的ですよね。


shikashitai

 食後に道の駅に立ち寄り、野菜や苗を物色しました。

そしてネットでも話題になっていた由仁町の牛小屋のアイスという店に行ってみたのですが、日曜日の午後ということで長?い行列が出来ており、行列の最初の方の人に聞いてみたら、なんと1時間半くらい並んでいるというので断念しました。

アイスは後にして、山菜を探すのを先にしようと夕張方面にドライブして、「熊出没注意」の看板を横目に狭い未舗装道を登ってゆきました。適当な所で車を停めて、沢に降りて山菜を探したのですが、残念ながら我が家の裏庭に生えているものと大差ない植生でした。

クレソンでも自生していないかなと沢を登っていたら、なにやら白いものが横たわっていました。なんとそれは鹿の白骨死体で、角の大きさなどから若い鹿じゃないかなといった感じでしたので、熊に襲われたのかもしれません。近くにもう一体の白骨がありましたので、沢を抜ける鹿の習性を熟知した熊が待ち伏せしていたのかもしれませんね。周辺には熊の足跡は見当りませんでしたので慌てる必要はなかったのかもしれませんが、めぼしい山菜もありませんでしたし、美味しいアイスを食べる前に熊に襲われて死ぬのはイヤでしたので、下山することにしました。


mazeice

 先ほどの行列が出来るアイス屋に行ってみたら…

停まってる自動車が少なかったので、夕方はさすがに観光客が減ったのかと思いきや、入り口に「素材が切れたので閉店しちゃいました」って内容の看板が!!

楽しみにしていたイチゴのまぜまぜアイスを食べることが出来ないというのはショックでしたが、まあ新鮮で安心な自家製の材料しか使わないというこの店の姿勢は評価できますし、我が家からもさほど遠くはないので、次回に平日にまた来ればいいかとグッと我慢しました。


icehouse

 でも胃袋はアイス仕様になってましたので、次の店に。

このあいすの家はこの長沼が本店のチェーン店で札幌でも食べることが出来るのですが、他に選択肢もありませんでしたし、帰り道にありましたので立ち寄ってみたのです。

たくさんあるメニューの中から私が選んだのはルバーブとハスカップの春色のダブルコーンで、なかなかのボリュームのものが350円でした。ハスカップはそれなりでしたが、ルバーブは独特の風味があり、かなり美味しかったですよ。

この後に夕暮れの平岡公園の梅を下を散策して皆さんを自宅まで送って帰路についたのですが、山菜が見つからず、まぜまぜアイスも試せなかったという不満は残りますが、気持ちが良い小旅行でした。

自然が豊富な田園エリアに住んでいながらもかなり快適でしたので、空が狭い都会からやってきたら格別なのでしょうね。今回の5市3町のドライブは千歳空港から札幌までならレンタカーで100キロほどの半日コースですので道外の観光客の皆さんにもオススメですよ?。でも熊には充分に注意してくださいね?。(笑)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:10
(2006/05/22(月) 10:34)

 4市3町のドライブ
 先ほど千歳方面からのドライブから帰ってきました。

まだ自宅では無く、近所のスーパーの駐車場なのですが、無線のネット接続が21時までなので車中で書いています。今晩はもう時間切れなので詳しい事は明日の朝に更新します。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/05/21(日) 20:51)

 カッコウが鳴いた朝
satoland

 昨晩の雨が嘘のような本日の北海道でした。

いつものようにカーテンを開けてコーヒーを準備していたら、待ちに待ったカッコウの鳴き声が聞こえてきました。これで家庭菜園に何を植えても良いというお墨付きを得ることができましたので、昼食後に本日から始まったさとらんどの苗の直売イベントに行ってみました。

サッポロさとらんどとは北区にあるファミリー向けの公園で、今年からは雪まつりの会場にもなっています。昨年も買いに行ったのですが、今年は場所が変わっていましたし、種類も少ないような感じでした。値段もたいして安くなかったので、150円のズッキーニと70円のカンロという甘くない小型の瓜みたいな植物の苗だけを買ってみました。まだまだ家庭菜園の種類は少ない感じなのですが、北海道の園芸シーズンは始まったばかりですので焦る必要はありません。ドライブの途中にでもお買い得なものをじっくりと探したいと思います。


hoshinoyume

 これはスーパーで見かけたファイターズの米です。

銘柄はホシノユメでパッケージがファイターズになっているだけですが、こんな商品があること自体が北海道ならではですよね。私はプロ野球は好ではありませんので、もちろん買いませんでしたよ。まだ在庫もたっぷりありましたし。しかし今年のファイターズは調子が良いみたいですよね。新庄が早めに引退宣言をして注目を集めているのが良い方向に作用しているのかもしれません。まったく興味はないのですが、ファイターズの室内練習場が近くにありますので、一度ぐらいは見学に行ってみようと思っています。

財界さっぽろ

 いつものように北海道の気になるCMシリーズです。

この財界さっぽろはたまに図書館で目を通すのですが、表紙には北海道の政財界のドロドロした暗部にスポットライトを当てるような特集記事のタイトルが並んでいるのですが、その切り口は浅いように感じます。下手なことを書くと裁判沙汰になりかねないのでしょうが、もう少し深く突っ込んだ内容にしてもらいたいものだと思います。ちなみにこの手のコマーシャルはナレーションだけの動かないもので、深夜に放送されています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/05/20(土) 19:50)

 穴子アスパラ丼
anagodon

 九州は台風らしいですが、こちらの天気も下り坂です。

お昼過ぎまでは晴れていたのですが、次第に曇り空となってきまして夜から雨が降るかもしれません。まあこの季節の雨はプロフェッショナルの農家にとっては恵みの雨でしょうし、私もまだまだサミシイ家庭菜園のバラエティーを増やすために近所のサッポロさとらんどにでも出かけてみようかなと考えていましたのでちょうど良いですが。しかし今年から雪祭りの会場にもなったサッポロさとらんどってカタカナとひらがなですから幼稚な感じがしてイヤになっちゃいますよ。(笑)

本日のお昼ご飯は穴子がありましたので、アスパラと合わせて春の丼にしてみました。短冊に切った長イモを敷いて、電子レンジでチンした穴子とアスパラを乗せただけの簡単なものですが、組み合わせがなかなか良くて美味しゅうございましたよ。ちなみに半分以上いただいたところで名古屋のひつまぶしみたいにお茶をかけてみましたが、穴子では力不足だったようで物足りない感じでした。


warabi

 我が家の裏庭ではワラビが成長してきました。

少し前にテレビでやっていたのですが、ワラビをイラストに描いてくれと言うと、ほとんどの人が先っぽがくるくると巻いているものを描くそうですが現物はこんな形をしています。これが開くと葉っぱに成長するわけですが、不思議な植物ですよね。牧草地の所々ににょろにょろとした群生がありますので、その地下にはタケノコみたいに根が広がっているはずなのです。来週にでもワラビのシーズンが終わってしまったら、それを掘り起こしてみようと思っています。ワラビのデンプンを抽出するためなのですが、はたして上手く自家製のわらび餅を作ることが出来るでしょうか…?


白い恋人

 本日も気になる北海道のCMシリーズです。

北海道のお土産の定番の白い恋人のコマーシャルなのですが、製造元の石屋製菓がコンサドーレ札幌のスポンサーらしくて、サッカーと関連づけたものとなっています。私は日本のプロスポーツにはまったく興味がありませんのでわからないかもしれないのですが、看板商品の広告としては相応しくないのではないかと思います。

北海道ではこういった雰囲気の広告を見かけることが結構あるのですが、どうも私は好きになれません。なぜかと言うと広告の製作側のヌルい体質が透けて見えるような感じがするからなのですが、実際にそうなのかは定かではありませんが。(笑)

テーマ:本日の日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/05/19(金) 18:41)

 ヤマウドの天ぷらうどん
yamaudo

 台風という話もありますが北海道は晴れきっています。

晴天は4日続きで、札幌の最高気温は26度を越えて半袖ですがすがしく過ごせました。夜は少し寒いのですがストーブはガマンできるくらいですよ。お風呂が沸く時間も短くなりましたので、その燃料代も節約出来るので有難いものです。

今年は裏庭でヤマウドを発見しました。昨年もあるという話は聞いていたのですが、誰かに先を越されたらしくて食べることは出来なかったです。心ある人ならば山菜は全部は採っていかないそうですが、昨年の人はそうではなかったみたいです。

世知辛い世の中ですから仕方がないかのですが、セルフィッシュな人が多くて生態系の多様性が乏しくなってきているみたいですよ。かつて北海道に住んでいたアイヌの人たちは自然に感謝をして、程良い量のものを収穫していたということですが、次の世代の人たちのためにもその精神を継承したいものですね。


udoudon

 自然に感謝してヤマウドを有難くいただきました。

昼間は暑いくらいでしたので、ワカメたっぷりの冷たい天ぷらうどんにしてみました。ご近所からいただいたアスパラガスなどはうどんと一緒に茹でて、ヤマウドとワラビは薄く衣を付けてからりと揚げました。刻みショウガと大根おろしを乗せて、白ゴマをたっぷりと振ったら出来上がりです。うどんは特売で3食入り88円でしたので、かなり安いランチとなりましたが美味しゅうございましたよ。

つい最近まで薪ストーブの上で鍋焼きうどんを作っていましたが、えらく違うものですね。(笑)


ニチロ

 本日も気になる北海道のCMシリーズです。

全道的に花見や行楽シーズンで屋外でジンギスカンを食べる機会が増えているようですが、食品メーカーもシェア拡大を模索しているようでコマーシャルを流し始めました。

松尾ジンギスカンなどの飲食チェーンのコマーシャルは以前からありましたが、このようなジンギスカン肉のものはこれまであまり見かけませんでした。まあどちらも北海道以外では広告しないものだと思いますが、もしかしたら最近のジンギスカンブームで全国でもやっているのかもしれませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:3
(2006/05/18(木) 18:43)

 ギョウジャニンニクギョウザ
gyouza

 3日続きの快晴に恵まれている北海道です。

札幌の気温は今年最高の25.5度を記録して東京よりも高かったそうですが、道内では30度近くまで上がったところもあったそうですからスゴいですよね。そのおかげで植物がすくすくと成長しているのですが、家庭菜園はまだ淋しげです。まあまだカッコウが鳴かないので焦る必要もないのですが…

本日のお昼ご飯は余っていた行者にんにくをニラの代りに刻んで作った餃子でした。行者にんにくのワイルドな風味を生かすためには皮もひと工夫すべきではないかと思い、薄力粉と強力粉をミックスして手作りしました。我が家にはケーキ用のローラーはありますが、手頃なサイズの伸ばし棒がなかったので上手く薄く伸ばすことはできませんでしたので、少しばかり不格好なものになってしまいました。しかし味は市販の餃子の皮で作ったものとは格段に違いましたよ。手間はかかりますが手作りしたものは美味しいですよね。


オリエンタルバイオ

 久しぶりの北海道のローカルCMシリーズです。

フジテレビ系列の北海道文化放送で帯放送されている「とくダネ!」の直後に放送されている地味な情報番組の司会者の人が番組中のコマーシャルにも出演しているのです。

この佐藤のりゆきという人は北海道の主婦の間ではかなり有名な人ではないかと思いますが、全国的な知名度はまったく無いでしょう。右側の女性は深夜に5分間ほどのユニバーサルデザインの番組をやっていた人で、やはり道内ではある程度の知名度はあると思います。だからこそこのオリエンタルバイオのコマーシャルにも登用されているわけですが、自分達が出ている番組の中で放送されているわけですから、かなり田舎っぽい構図ですよね。(笑)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2006/05/17(水) 18:53)

 裏庭のくるくる
kogomi

 2日続きの快晴で、札幌の最高気温は25度でした。

札幌の梅の名所の平岡公園は観光客で賑わっているそうですが、我が家の庭には梅はありません。しかし今年もくるくるしたヤツが成長してきて大賑わいですよ。工事に来ていた板金屋さんの奥さんはコゴミではないかと言っていましたが、正式な名前はわかりません。

お湯で茹でるとうっすらと生えている茶色の毛が取れて、ワラビと変わらないような感じになります。普通は油炒めなどにするみたいですが、私は下茹でしたヤツを天ぷらにして、冷たいうどんの上に乗せてみようかなと思っております。

(注)後で検索してたらゼンマイということが判明しました。



chijimi

 お昼ご飯にはまたしても行者ニンニクをいただきました。

韓国のチヂミミックスがありましたので、それにイカゲソやもやしなどを入れて焼いてみたのですが、行者ニンニクの風味がぴったりマッチして美味しゅうございましたよ。ポイントは細切りにした黄色いタクアンとジャコで、我が家のお好み焼き系のものには必需品なのです。

裏庭ではそろそろワラビも出る頃ですが、4月まで気温が低かったせいか今年は遅いみたいです。昨年はたくさん収穫できたのですが、今年は地主である大家さんが牧草を植えるために大きなトラクターで土を掘り返したために地下の根の部分がダメージを受けたみたいで期待できません。テレビで見た本物のわらび餅を作ろうかと思っていたのですが、材料を入手することが難しくなってきました。

近いうちに山菜を探す春の行楽を企画中ですが、いくら北海道の自然が豊富で、山に入って少しばかり自生している山菜をいただくのは問題ないと思うのですが、スコップで掘り起こすのはちょっとヤバそうですから困りました。できれば日本人をやめる前に本物のわらび餅を試してみたいと思っていたのですが…(笑)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/05/16(火) 17:10)

 行者にんにくの卵とじ
gyoujyatama

 本日の北海道はついに20度を越えちゃいました。

もうこのあたりの桜はほとんど満開なはずですが、今朝のローカルニュースによりますと日高地方の峠道は今朝の雪で通行止めになったそうです。にわかには信じられない話ですよね。

先日はBBQでお肉をたくさんいただいたので、本日は軽めのさっぱりとしたものにしました。スーパーで2束100円で売っていた行者にんにくをニラ玉風に仕上げてみましたら、普段とは少し風味が違って美味しゅうございましたよ。

昨日の花見でも行者にんにくの和えものをいただいたのですが、いろんな料理に便利に使えるので重宝しています。我が家の裏にはわらびなどしかありませんので、どこか近くにドライブして探してみようかという話になりましたが、良さそうなポイントがわからないのですよ。ネットでいろいろと探してみましたが、今のところ有益な情報は見つかりません。皆さん荒らされないように秘密になさってるようですね。


nirasoba

 以前から試してみたかった料理がテレビでやっていました。

宇都宮にも似たものがあるらしいのですが、3月に通った時にはタイミングが合わずに試さなかったのです。この千歳の花茶というアイスクリーム屋のニラ蕎麦は650円と割安な感じですし、食後にデザートもいただけるということで、近いうちに試してみたいと思っています。

ちなみに5月末までは花茶の10周年記念ということで、ダブルアイスクリームが330円の感謝価格で販売中とのことでした。ニラ蕎麦とアイスで1000円以下ですので悪くありませんよね。

この店は千歳の外れにあるみたいですから、その近所で山菜が探せるかもしれません。イチゴ狩りをやってる有名な農場も遠くないはずですし、今年の春の行楽は千歳方面で決まりかな…?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2006/05/15(月) 13:32)

 雪と桜のBBQ
hanami

 昨晩からの雨も上がり、絶好の花見日和となりました。

花見のメッカである円山公園は大賑わいだったでしょうが、我が家から10分ほどの市民公園は穴場のようで、お昼頃には他のグループは皆無だったのです。

日影には5月半ばというのに融けきっていない雪が残っていましたが、桜は8部咲きと充分で、春の気分を満喫させてもらいました。この画像のプリッツはタイから帰国されたばかりの参加者の方のお土産で、トムヤンクン味と書いてありましたが、まったく普通のBBQ味と大差ないものでした。もう少し頑張って商品開発していただきたいものですが、タイの関係者には伝わらないだろうな…(笑)


bbq2006

 アルゼンチン以来のアサドの食べ放題でした。

豚肉のモモの塊肉、長沼のジンギスカン、ソーセージなどが次々に炭火で焼かれて胃袋に消えていったのですが、参加者の方の庭で採れたというアスパラも美味しゅうございましたよ。

他にもサラダやご飯ものが持ち寄られ、最後には網を鉄板に交換しての焼きそばでしたが、ブエノス以来の肉類の満腹感を味あわせてもらいました。これでまたしばらくはお肉は食べなくても平気でしょう。皆さん、ご馳走様でした?。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2006/05/14(日) 18:08)

 牧歌的なテロ発生!
minicarol

 またしても穏やかに晴れ上がってくれた北海道です。

昨日に比べれば気温は低めでしたが、日差しは強くて家庭菜園をやるにはピッタリって感じでした。小鳥のさえずりを聞きながら気持ちよく植物に水やりに回っていましたら、なんと数日前にわざわざ当別町までドライブして買ったばかりのミニトマトの苗がバッサリと切られていました。昨年もズッキーニを何本かやられてしまいましたが、それは成長中の実の部分でしたから理解はできましたし、次々に他の実が成長してくれましたので被害は最小限で済みました。

しかし今回は野生動物にも美味しいとは思えない茎の部分でしたから不思議ですし、根本をやられてしまったので致命的ですから被害総額は70円と甚大です。(笑)

犯人はこのあたりでも増えているというアライグマか数日前に見かけたキツネでしょうか?それとも私がパチンコで追い払っているのに逆上したカラスの仕業でしょうか?週明けにはまた近くの公的な苗の販売店に追加のものを買いに行く予定でしたのでたいした問題ではないのですが、今後もテロが続くようなら何か対策を立てなければなりません。


rairac

 5月19日から21日までライラック祭りが開かれるそうです。

花見の後には梅が見ごろとなり、続いてライラックですから花が好きな方にはうれしい季節なのですが、この「さっぽろライラックまつり」というひらがなの表記にはうんざりしてしまいます。

以前にも書きましたが、民間の会社が自分の考えでカタカナやひらがな表記にするのは勝手にしてくれという感じなのですが、行政が使うのには違和感があります。これが子供相手のイベントなら必然性があるかもしれませんが、一般向けのイベントですからひらがなにする必要性がまったく無いと思うのです。

今朝のトマト事件と共に爽やかな天気を台無しにするひらがな表記に、大沢親分みたいに「喝?!」といった感じです。それともうひとつ不満がありました。松井の骨折みたいな些細な事件をニュースのトップに持ってくるな?!スポーツの時間でやってくれ?!(笑)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:5
(2006/05/13(土) 19:50)

 さといものカカオ田楽
satoimo

 本日は春らしく穏やかで暖かい一日でした。

札幌の円山公園の桜もけっこう咲いているみたいでして、今週末は多くの人で賑わうことになりそうですよ。今日はキューバ土産にいただいたカカオを使ってシフォンケーキを焼こうと思い、ハンディミキサーで細かく砕いたのですが、それを和食に生かしてみようと思い「さといものカカオ田楽」というのを作ってみました。

カカオ粉末と白味噌と卵黄を混ぜ、それを日本酒で適当に伸ばして茹でて半分に切ったさといもの上に乗せただけの簡単な料理ですが、なかなか美味しゅうございましたよ。市販の甘くないココアパウダーでも作れますので、皆さんもいかがでしょうか。いつもとは少し違った風味を楽しめるでしょうからね。


kiken

 我が家の近所の牧場にも春がやってきてました。

新鮮な牧草をたっぷり食べたためか、牛さんたちはのんびりと横たわって反芻しているみたいでした。しかし手前に黄色い「危険」のプレートが。牛さんたちが脱走しないための電線でしょうが、プレートが落ちかかっていますよ?。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/05/12(金) 20:11)

 さらば、札幌の小熊
koguma


 残念ながら迷子の小熊はお亡くなりになりました。

全国ニュースでもやってましたので詳細はご存知でしょうが、母熊とはぐれていた小熊を保護することも検討したらしいのですが、元気そうだったので自然に戻れるように山に置いてきたら翌朝には冷たくなっていたという話でした。

昨晩は雨で冷え込んでいましたので、母熊の懐にもぐりこまなければ無理だったのでしょうね。先日は銃を持ったおじさんやテレビクルーがウロウロしていたようですから、母熊は遠くに逃げちゃっていたのでしょうがかわいそうな話です。

最初に見つけた人が見なかったことにして、現場をそっと離れることが最善の方法だったのでしょうが、今更そう言っても仕方がありません。毎年この季節になると野生動物との遭遇が話題となりますが、行政には極端に衰弱していたり怪我をしていない限りは接触しないというルールを徹底させてもらいたいものですよ。

20060511131238.jpg

 もうひとつ行政に望みたいことがあります。

札幌駅の周辺で持ち主が現れない放棄された自転車を有料でレンタルする取り組みが始まるということで、それ自体はエコ的ですし文句は無いのですが、ネーミングがひどすぎるのでやめてほしいのですよね。

えきチャリ さっぽろなんて幼稚な感じがする名前を誰が思いついたのでしょうね。札幌駅と言えば観光の玄関口でもありますが、こんな恥ずかしい名前は変更してもらいたいものですよ。

ちなみにこのレンタサイクルの利用料は1か月1000円で、シーズン契約が4000円ということでした。料金には盗難登録の費用やパンクの修理代などが含まれているそうですから良心的ですよね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/05/11(木) 20:22)

 まちむら農場のバイオガスプラント
baiogas.jpg
 以前から注目していたエコ施設に行ってみました。

本日は天気も悪かったので、当別町まで野菜の苗を買いに行ったのですが、その帰り道にある江別市のまちむら農場に初めて立ち寄ってみました。全国の皆さんには馴染みが薄いかもですが、北海道では有名な農場で、元外務大臣の町村氏のルーツだと言えばわかりやすいでしょうか。

創業者が明治時代に渡米して乳牛を輸入したのが日本の酪農の始まりだったということで、ここから育った乳牛の子孫が全国に広まったということらしいのですよ。つまりこの農場が無ければ捨てるほどに精乳が余ることも無かったということみたいですね。

前置きが長くなりましたが、2000年に導入されたというこのドイツ製のバイオガスのプラントは牛さんの排泄物をバクテリアの力を借りて醗酵させ、そのガスで発電するという仕組みでした。本来は左の醗酵槽はガスで膨らんでいるはずということでしたが、最近は調子が悪いらしく萎んでおりました。精乳が捨てられたことをバクテリアたちも不憫に感じて影響しているのかもですね。(笑)


milkymelon.jpg

 帰りにスーパーに寄ったら安売りしていました。

いつもは4個入りで100円程度のメロンパンで、それでも安いなと感じていたのですが、本日は88円でした。豊平区の日糧製パンという会社の商品なのですが、これをおやつにして育つ道産子は少なくないのではないでしょうか。銀座などでは1個400円もするようなチョコレートが平気で売られていますが、まだまだ地域格差は大きいようですね?。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/05/10(水) 16:06)

 引っ越してきました
moerenuma



 エキサイトブログからこちらに引っ越してきました。

ブログ歴は約2年、mixi歴は半年くらいですが、この新しい商業ブログでも北海道でのスローな暮らしの中で体験したり考えたりしたことを毎日更新してゆこうと考えています。どうぞヨロシクお願いします。

私の以前の投稿は以下に収納されています。

北海道田園生活  2004年6月から2005年5月
北海道田園生活2 2005年5月から2006年5月


ところで管理ページをいろいろといじっってみましたが、どうもまだこのブログの雰囲気に馴染めない感じです。リアルタイムにプレビューを見ることが出来る利点はあるのですが、慣れるまでには時間がかかりそうです。

プレビューが投稿の枠の下にきちゃうので、私の横長液晶のリブレットでは確認する時にいちいちスクロールしなきゃならないので面倒です。PIVOT機能が付いた新しい液晶かPCが欲しくなりましたよ。(笑)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2006/05/09(火) 07:59)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア