新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 牧草地の草刈りが始まりました
kusakari

 本日はスッキリと晴れ渡り、過ごしやすい1日でした。

6月も本日で終わりですが、我が家の対面の牧草地では朝から大型のトラクターが走り回っていましたよ。ご近所の牧草地ではすでにロール作りが始まっているところもありましたが、かき混ぜて乾燥させる作業がありますので、ここでの完成は来週になりそうですよ。

先ほど夕陽を見ながら散歩をしてきたのですが、刈ったばかりの草の香りが子供の頃の懐かしい夏の思い出を思い出させてくれました。6年生の時に同じクラスの悪ガキたちと近所の山に出かけて、麓から山頂まで半日かけて登ったことなのですが、今頃彼らは何をやっているのかと考えてしまいました。名前を思い出せない子もいますが、真っ黒に日焼けした笑顔だけは鮮明に記憶に残っています。おそらく再会することはないでしょうが、もし偶然に会う機会があれば、その時のことを覚えているか聞いてみたいですよ。



shima

 本日のお昼ご飯は島らっきょうなどの天ぷらでした。

友人から沖縄土産でいただいたのですが、ネット検索でレシピを探した結果、定番の天ぷらを作ってみることにしたのです。まず昨日のうちに薄皮を剥いて塩漬けにしたものを用意しておいたのですが、本日それを他の野菜やキノコなどとともに揚げてみたのですが、本日の天気にピッタリのもので美味しゅうございましたよ。

ちなみに左の塩漬けのものは、この後で鰹節をかけてポンズを少し垂らしていただきましたが、これもなかなかのものでしたよ。



dreamj

 本日の北海道の気になるCMはローソンのものです。

北海道のコンビニといえばセイコーマートですが、ローソンも負けじと頑張っているようです。これは道産子スターの大泉洋が所属するオフィスキューという会社と連携したキャンペーンのようですが、私は詳しくないので内容はわかりません。

オフィスキューの社長さんは映画監督になりたいみたいで、確か昨年撮った映画が北海道の地方都市のローソンを舞台にしたものだったと思います。大泉洋の支持層とコンビニの客層はかなり重なる部分が多いと思われますので、北海道のローソンの戦略は当たっているのではないでしょうか。

ちなみに昨年、サントリーも缶コーヒーのコマーシャルでオフィスキューと組んで販促のキャンペーンをやっていましたっけ。私は缶コーヒーはまったく飲まないのですけど、不思議な組み合わせだなと強く印象に残っているのです。おそらく九州や四国ではこんなことは無いのでは?


テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/06/30(金) 20:23)

 夏の予感 2006
yohou

 もう6月も終わりですが、北海道も夏になりそうです。

本日も午前中は雲っていましたが、昼過ぎから晴れてくれましたし、明日からは北海道らしい天気となりそうだということです。

内陸の帯広は今日も夏日だったようですが、札幌周辺はまだ今年になって2回しか25度を越えていません。しかし7月はこれでなんとか夏っぽくなってくれそうです。半袖で生活するのももうすぐかな。



88yenkaimono

 これは昨日にホクレンショップで買い物したものです。

88円セールがやっていたので、いろいろと買っちゃいましたよ。食パンや3食入りうどんなどはたまに88円で売ってるのを見かけますが、歯磨き粉と100枚入りのコーヒーフィルターはかなりお買い得だなと思いましたよ。

この他にもいろいろと購入したもので、久しぶりに2000円を越えてしまいました。けっこうマメにスーパーでお買い物しているので、1つの店で1000円以上使うのは珍しいのですよ。これが先月だったら2000円以上のレシートをレジの近くのマクドナルドに持って行くとフリーのコーヒーがいただけたのですが、ちょっと悔しい感じです。(笑)



bluesale

 本日の気になったCMは夏のセールを告知するものです。

この時期はまだ朝晩はフリースが必要なくらい肌寒いのですが、もうあちこちで夏物大バーゲンとか始まりますので、不思議な感じがするのですよね。またセールと言えば赤をイメージしますが、札幌駅ビルの札幌ステラプレイスはテーマカラーがブルーのようで、こんな名前になってるようです。

まあ安ければ何でも良いのでしょうが、中心部の道路はけっこう混みますし、自動車を立体に駐車するのが面倒なので私はあまり行くことはありません。映画館もメンズデーが無いですしね。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2006/06/29(木) 19:20)

 新装版 野菜学入門
yasaigaku

 予報よりも早めに回復して、たまに日が差す感じです。

昨日のブログで雨の日は読書でもと書きましたが、最近読んでいるのが北海道では野菜博士として有名な相馬先生の「野菜学入門」です。2100円と高価な本ですが、季節毎の野菜との付き合い方が成分などの詳しい説明とともに優しく綴られていまして、家庭菜園をやっていらっしゃる方なら本棚に並べてみても良い1冊だと思います。ちなみに北海道の図書館なら置いてある可能性が高いことでしょう。

まだ屋外は虫が少ないですから、こんな本を読みながら野菜たっぷりのパスタサラダをいただいたりすると、ちょっと幸せな気分になれますよ。しかしこのあたりは牧場が多いものでハエも多くて、そのまま昼寝はできないのですけどね。

しかし北海道も惜しい人を亡くしたものですね。今後は先生の教えを受け継いだ若い人に期待したいものですが、残念ながら今のところ面白そうなトピックスは聞こえてきませんが…



burai

 これは日曜朝に放送された無頼放談という番組です。

トマムの再生に取り組んでいる星野リゾートの社長さんがゲストで、北海道の観光再生についていろいろと話していらっしゃいました。

司会のおじさんは淡々とした口調で誠実さは感じられるのですが、無難な線から一歩も踏み出すことがないので面白くありません。この日も軽井沢と北海道の違いを知るゲストだったのに、何が問題なのかについてはオブラートに包んだような表現でイライラさせられました。

私はいつもそういったヌルさが北海道にとってはマイナスなんじゃないかなと感じています。松本人志が「笑いに甘い観客が芸人をダメにする」といったことを喋っていましたが、それは北海道のテレビ局や観光産業にも当てはまるのではないでしょうか。



sunpalesu

 本日の気になったCMは洞爺の観光施設のものです。

落ち着いたムードの星野リゾートとは正反対の浴衣を着た団体さんがどんちゃん騒ぎをするような古いタイプのものだと思います。

私はまったく興味が無いタイプのホテルなのですが、夏は湖畔で花火をやっているらしいので、見に行ってみようかなとCMを見る度に思いますよ。自動車から見るのは無料でしょうからね。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんな本ありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2006/06/28(水) 13:40)

 森の小人の家…?
minihouse

 朝は晴れてましたが、昼から雨でガッカリです。

いつもの年なら25度前後の初夏のロンドンのような爽やかな気候なのですが、先日がほんの少しそのような感じだっただけで、本日はまた梅雨空に戻ってしまいました。寒いことはガマンして北海道に住もうと決めたのは梅雨がないということも理由だったのですが、これではまったく当て外れですよ。

これが地球温暖化が理由であれば、小泉首相が会いに行ったアメリカのブッシュに大きな責任がありそうですよね。「不都合な真実」に目を向けようと啓蒙活動を頑張っているゴア元副大統領が僅差でブッシュに敗れたことを考えると、あのフロリダでの開票騒ぎが世界にとって大きな分岐点だったのでしょうね。ゴアが大統領になっていたら911テロももしかしたら発生していなかったかもしれませんし…

雨の話から愚痴が長くなりましたが、本日の我が家のトピックスはまるで森の小人の家みたいなものが運ばれてきたことです。子供用のトイハウスが誤配されたものかと思ったら、なんと大家さんの庭に立っている石仏の屋根ということでした。その石仏は10年ほど雨ざらしになっていたらしいのですが、牛舎の屋根の工事をした時に業者からそそのかされたみたいです。

「お?、良い仏さんですねぇ。しかし雨ざらしは感心しませんや。大事にされていないから牛舎の屋根が雪でつぶれたんじゃないですか??」なんてセールストークがあったのではないかと睨んでいます。信仰心がまるで無い私としては無駄遣いに思えるのですが、こればかりは心の問題ですから仕方がないですよね。北海道は今後も厳しい状況が続きそうですから、支出は抑えておくべきだと思うのですけどね。まあインフレになって通貨の価値が下がることもありえますから、余計なことを言うのはやめておきますけどね。



yuukai

 しかし朝からニュースはこの誘拐事件ばかりですよね。

私はたまたまこの親子がTBSのバラエティー番組に出ているのを見たことがありますが、その時にセキュリティーは大丈夫なのかと思ったものです。なにせ鉢山町は狭いですし、かなり目立つファサードの住宅ですから、探すのは簡単だったでしょうね。家を見つけたら自動車の中で張り込んで、娘が出てきたら簡単に誘拐できちゃうわけでして、そのことをまったく予想していたかったのかと不思議です。

日本は小泉政権下の政策により急速にアメリカのような格差社会に変化していますが、犯罪もアメリカ並みに凶悪化してゆくのかもしれませんね。北海道でもコンビニ強盗が増えているようですが、嫌な世の中になったものです。私の子供の頃は「水と安全はタダ」というようなことが誇らしげに言われていたのですが…



cha

 本日の北海道の気になるCMはコンビニのものです。

北海道のコンビニといえばセイコーマートですが、店舗数が多いことからオリジナル商品も頑張って作っているようです。これから本格化するはずの短い夏に向けての飲み物のコマーシャルなのですが、肌寒い気温ですので訴求効果はあまり無いと思いますよ。

ところで私はコンビニにはほとんど立ち寄ることがありません。スーパーマーケットが好きなこともありますが、コンビニの雰囲気が肌に合わないのです。本部のコンピューターで商品の配置まで決められているような画一的な感じが苦手なのですよ。

コンビニを利用するのはド田舎をドライブ中にインターネットが繋がらなくなり、地図サイトを見ることができなくなった時に、入口の近くに置いてある地図をチェックする時くらいです。そんな感じですから1年間にコンビニで消費する金額は1000円以下だと思います。私の勝手な推測ですが、サポーターと呼ばれる青い集団はコンビニが大好きではないでしょうか。絶対に友達にはなれそうにないですね。(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/06/27(火) 19:44)

 約1ヶ月ぶりの夏日
26

 九州は大雨みたいですが、北海道は快晴でした。

本日の札幌は25度を少し越えて、約1ヶ月ぶりの夏日となったそうですが、夏はこうでなくちゃいけませんね。道内では30度まであと少しだった町もあったようですが、そこまでは必要ありませんから、今日のような天気が今後も続いてもらいたいものです。

しかし明日は早くも下り坂のようです。まあ読みたい本もたくさんありますから雨でも許容範囲ですが、気温は今日くらいのものが続いてほしいですよ。なにせ6月も終わろうとしているのに、ま家庭菜園ではだ何も収穫できないのですからね。

この画像は大通公園で7月2日まで開催の花フェスタ2006のものじゃないかなと思います。北海道テレビのカメラマンの好みの女性だったのかもしれませんね。(笑)



zangihiyacyu

 今日のお昼は夏にふさわしい冷やし中華でした。

近所のおばあちゃんからいただいた新鮮なアスパラも茹でて、さらにスーパーのお惣菜コーナーで買ったザンギ(鶏のから揚げ)を乗っけて、北海道風(?)にアレンジしてみました。

トッピングは蕎麦とレッドマスタードのスプラウトで、健康にも配慮しました。冷えたトマトジュースとの組み合わせでいただきましたが、サッパリして美味しゅうございましたよ?。



yuni

 本日の気になったCMは札幌近郊の観光施設です。

このゆにガーデンは札幌から車で1時間もかからない由仁町にある有料のイングリッシュ・ガーデンですが、レストランがあるメインの建物は無料でして、そこでお茶するだけでもけっこう楽しめます。

花が好きな女性は1500円の年間パスポートを買って何度も通うということですが、食べることが出来る植物にしか興味が無い私は800円の入場料を払ってまで見たいとは思いません。

最近オープンした北広島のえこりん村の影響を受けて、客足が落ちているかもですが、これからの北海道は夏の観光シーズンですから、それなりに賑わうことになるのでしょうね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/06/26(月) 20:03)

 共に戦う…? 象徴的貧困かも
tomoni

 今朝は曇りでしたが、昼から久しぶりに晴れてくれました。

先日ついに札幌近郊のドリームビーチの海開きがありましたし、このまま本格的な夏に突入してくれればと思うのですが、週明けの天気予報はあまり良くないようでした。まだ収穫できるものが何も無いだけに、いつもの年のように太陽マークが続いてほしいものですよ。

これは本日まで札幌パルコで開催中のイベントですが、ブラジル戦で惨敗した後に見るせいかサミシイ感じがしますね。個人的には「もう負けちまったんですから、サッカーの話は止めときましょうや」って思うのですが、テレビでは相変わらず「徹底総括、なぜ日本は惨敗したか知将トルシエが分析!」なんて番組をやってたりするのですよ。まあスポンサーのために消費を煽るのがテレビ局というものですし、評論家はワールドカップのために会社を辞めるような熱心なサポーターという人種が出るほど盛り上がっちゃうのが自分達の利益に直結するわけですから、ここが踏ん張り時とばかりに頑張るのでしょう。

一昨日も書いたのですが、私は自分に関係無い所で勝手に盛り上がる分には「どうぞ、ご自由に」という感じなのですが、まったく興味が無いことでレギュラー番組が飛ばされたり、報道番組の編成が変わったりするのはイヤなのですよね。まあ野球に比べると放送時間の延長がほとんど無いのでマシなのですが、それでも最近のあまりにも増えすぎたスポーツ番組に辟易しているのです。ネットの片隅でこんなことを書いても仕方が無いことはわかっているのですが、サーバーが生き残れば子孫が読むこともあるかもということで、2006年のワールドカップ狂想曲の最中に私が考えたことを書いておきます。

まず私が不満なのは、これだけスポーツを見たい人口が増えているわけですから規制緩和をしてアメリカのESPNのようなスポーツチャンネルを作れば良いのに、民放各局が利益が減るのを嫌って実現が難しいということです。そこだけで「やりましたね?」とか「残念でしたね?」とか好きなだけやってれば良いのにと思うのですよ。

次に不満なのは、スポーツに税金投入とか言い出すヤツが増えてる感じがすることです。選手の強化のために資金が必要なら、スポーツ好きな人たちだけで募金でもすれば良いでしょうに。財政難で福祉まで切り捨てられようとしているのに、これ以上スポーツに財源を割くのには私は絶対に反対です。

さらに最近見たある番組では、「ワールドカップの重要な対戦の時にはブラジルのように休日にしよう」ということを主張してるものがいましたが、そんな声が大きくなりつつあるのもイヤですね。地元の高校が甲子園出場したために、その放送時間を休みにしたどこかの島の町役場がありましたが、どうもそんなことを平気でやっちゃう馬鹿な大人が増えてゆきそうで、困った傾向だなと考えているのです。

国の借金は827兆円を越えたそうですが、このままスポーツ好きの人口が増え続けて大丈夫なのかと心配になっちゃいますよ。1月にアルゼンチンに行ってきたせいもありますが、私は夕張のように北海道が、そしてその先に日本が経済崩壊することに対して危機意識を持っているのです。アルゼンチンは広大な面積を持つ食料輸出国ですから経済破綻の影響は少ない方でしたが、日本は逆に大量に輸入してる国ですから、もし経済崩壊により円が暴落すれば中流以下の日本人の食生活は激変しちゃうことになるでしょう。

六本木ヒルズの住民は値段が高くなってもフードマガジンで普段通りの食材を買えるでしょうが、私などは高くて手が出なくなるので家庭菜園の面積を増やすしかないでしょうね。野菜類の値段がかなり上れば、野菜泥棒も出没するかもですし、それ以前にコンビニ強盗なども増えて治安も悪化することでしょう。都心ならブエノスアイレスのように300mおきに警察官を立たせておけば良いかもですが、広大な面積の北海道では治安の維持は大問題になるでしょうね。

もちろんこの予想は輸入品の値段がすべて高騰した場合のことを想定していまして、例えば日本国内でバイオマス燃料など自給できる比率が今後高まれば混乱は少ないかもしれません。ワールドカップで青い服を着て「ニッポン!ニッポン!」と応援してた人たちも、日本の危機であれば青いモンペに着替えて食糧生産に励んでくれるかもですが、私は彼らにはあまり期待していません。ブラジル戦での敗戦後の渋谷の喧騒が国会前に移動するだけじゃないかなって予想しているのですが、交通費が値上がりしたら永田町でのデモでさえ参加するのが難しくなるかもですが…

ところで先週のサンデーモーニングで、渋谷で騒ぐ青い集団などの話からフランス哲学者のベルナール・スティグレールが使い始めたらしい象徴的貧困という言葉にフォーカスを当てていましたが、「過剰な情報やイメージを消化しきれない人間が、貧しい判断力や想像力しか手にできなくなった状態を指す」という説明が適切な表現かなと考え続けているのです。

私は小泉政権下の若年層の右傾化については象徴的貧困でも当たっているとは思うのですが、昨年の郵政民営化だけをテーマとした選挙はローマ時代のコロシアムを使った愚衆政治の方が近いのではないかと思うのです。いわばコロシアム型大衆心理操作ともいったものが国民の目を現実の問題から逸らすために使われているのではと考えているのです。オリンピックやワールドカップもそのための道具のひとつとして政治利用されている感じもしますが、本来健全であるべきスポーツを利権まみれにすることに対してはマスコミも追求が甘いようにも感じています。

最近になって使い込みが発覚したスケート連盟なんてかわいいもので、IOCやFIFAの闇は深いと思うのですが、高額の放映権を買い支えしている日本の放送局からは厳しい批判が出てこないみたいですね。前回のワールドベースボールの時ほどじゃありませんが、今回のワールドカップのオーストラリア戦でも誤審騒ぎがあったとか。早送りして見ているので、詳しい内容は知らないのですが、どうもずる賢い連中からナメられているんじゃないかなと思いますけど。

青い集団が共に戦う相手は、スポーツを利用して世論操作をしたり、金儲けしたりしてる奴らじゃないかなって思うのですが、純粋な青い集団にはその姿が見えていないのかもしれませんね。(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/06/25(日) 15:47)

 なぜだろう?
tobidashimame

 本日も洗濯できない程度の曇り空の北海道です。

一度だけ夏っぽい日がありましたが、まるで梅雨のような天気が続いていまして、ローカルニュースでも低温被害で農作物が不作となるのではという話が多くなってきました。倒産状態の夕張市の非合法な借金を道庁が黙認していたという話も出てきましたし、天気が悪い上に景気の良い話が少ない北海道なのです。

それとはまったく別次元の話なのですが、我が家の家庭菜園で不思議な現象が多発しています。それは移植した枝豆が飛び出してしまうということなのです。根が張っているような大きなものは無事なのですが、このくらいのサイズのものがいくつも横たわっていて、植え直してもまた飛び出すのですよ。

雨に打たれて浮いてきて、重い上部がバランスを取ろうとしてゴロンと倒れてしまうのかもしれませんし、もしかしたらカラスの悪戯かもです。昨年はこんなことは一度も無かったのですが、不思議ですね。



okaratoasupara

 これは先日の昼に初めて試してみたものです。

以前に「とくダネ!」で見てブログにも書いたことがあるおからこんにゃくが売っていたので、アスパラと炒め煮にしてみたのですが、期待していた食感は無くて普通のこんにゃくと大差ない感じでした。

本家の商品で無かったのでおからの分量が少なかったのか、それとも揚げ物にしないと肉のような感じにならないのかわかりませんが、パッケージには「おでんに」「煮物に」「焼肉風に」とはありましたが、揚げることは書いてありませんでしたから、はじめから向いていない商品なのかもしれません。

しかし「新食感」とも買いてありましたが、まったく普通でしたよ。ブラインドテストしてみたら、よほど敏感な舌の持ち主でなければ普通のこんにゃくとの違いは感じられないのではないでしょうか。



ganjin

 本日の気になったCMは今日からの鑑真和上展です。

HTBの55周年記念事業ということでかなり多く流されていますが、高齢化社会ですから、こんな展示が賑わうのでしょうか。私は日本のこの時代のものはあまり興味がありません。インドなどで古い仏教関係の遺跡を見て、いろいろ考えていたら、有り難味が薄れたからなのですが、現在の仏教関係者が税金を払わずに金儲けに走っているのも、さらにシラケさせられる理由なのですよ。

まあそれでも古いものには独特の風合いがありますし、津軽海峡を渡ってくるのは珍しいらしいので、お好きな方はいかがでしょうか。私は無料券が回ってきたら、行ってみても良いかなって感じです。同じく本日オープンのアップルストア札幌店には必ず行きますが。(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2006/06/24(土) 09:29)

 どうでもいいですよ?
doudemoyoi

 北海道は今日も曇天ですが、私の心は晴れています。

7時前に起床して、恐る恐るテレビをつけてみたらブラジルが順当に勝っていました。人口は倍もありますし、サッカーの歴史も長い国ですから、負けることは無いとは予想していたのですが、ワールドベースボールのこともありますので、ほんの少しは心配していたのです。

これでようやくワールドカップに偏った報道から普通に戻ると思うと嬉しいですね。純粋なサッカーファンの皆さんの気持ちを逆なでする気は無いのですが、私は日本が負けたことを喜んでいるのでは無く、過剰な報道が普通に戻ることを喜んでいるだけですよ。だって今年はトリノオリンピック、ワールドベースボールなどに加えて、北海道ではヨサコイまでありましたからね。この先には苫小牧が出場する高校野球や新庄引退でファイターズの報道も増えるはずですので、絶対にワールドカップで予選通過してもらいたくなかったのですよ。

誤解は避けたいので少し説明しておきますと、私はスポーツがキライなわけではありませんよ。単に過剰報道で生活習慣を乱されるのが迷惑なだけなのです。時間を無駄にしたくないので、すべての番組を録画して見てはいますが、ニュースの冒頭でスポーツ担当のアナウンサーが「いや?、惜しかったですね?!」なんて感じでスタートしちゃうと、勘弁してくれよって思うのですよね。まあ視聴率を上げたいテレビ局としては当然な構成なのかもしれませんが、そうなら「報道」の看板を「娯楽」に架け替えてしまえと思うのですよね。

最近の週刊現代で高橋源一郎も書いていましたが、私もサッカーの結果なんてどうでもよいことなのです。日本のサポーターという青い集団がイギリスやオーストラリアでは大人気のクリケットには興味が無いのと同じなのですよ。もしこの文章を読んで何か文句がある人は二度と訪問なさらないことをオススメしますよ。意見や質問があればコメント欄を使うか、メールフォームをご利用ください。まあそんなヒマな方はいないと思うのですが…(笑)



cowescape

 これはワールドカップの喧騒とは別世界の画像です。

我が家の近所の牧場の牛さんたちなのですが、食欲が勝ってしまったのか、数匹が柵を越えて排水路の斜面の草まで食んでいました。牧場の入り口は電気が流されているみたいですが、斜面のあたりは経費節約で通電されていないのかもしれませんね。

なにせミルクを捨てる時代ですし、輸入飼料は値上がり傾向でしょうから、酪農家の経営もたいへんらしいのですよね。牛さんたちは単に生きるために食べて、その結果としてミルクを出しているわけで責任はありません。貴重なミルクを捨てるようになったのは需給関係を読み損なった業界関係者の責任なのでしょうが、もしかしたらサマータイムで4時過ぎからビヤガーデンに通っているかもしれませんね。

雪印などの大手メーカーがチーズ工場を新設するという話がありましたが、それを早くやってれれば精乳を捨てる必要は無かったかもしれませんね。チーズの国内生産量はまだまだ少ないらしいですから、大いに頑張って美味しくて安いチーズを世に出してほしいものです。真面目な酪農家やこの牛さんたちのためにもね。



ebimasyuri

 本日の気になったCMは今週末開催のえびまつりです。

根室に近い道東の別海町で名物の北海シマエビなどの消費拡大や観光振興を狙ったものらしいのですが、第46回ということですからけっこう歴史があるイベントのようですね。

今年のえびまつりは、三代目コロムビアローズやさかなクンがやってくるらしいのですが、ローカル色があって良さそうですね。我が家からはちょっと遠いので行く気にはなれませんが、数量限定のほたてのっけバーガーというのは試してみたいですよ。別海牛乳の無料配布もあるらしいので、お近くの方はいかがでしょうか。



テーマ:ああもーどーでもいいや - ジャンル:日記

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2006/06/23(金) 09:17)

 雨の札幌大通、消えたタワーの灯りの詳細
miyanomorimuseum

 本日も雨のち曇りみたいな変な天気の北海道です。

最高気温は19度の予想でして、我が家ではフリースを着てしのいでいますが、寒がりの家族がいらっしゃる家庭ではまだ暖房を入れているということで驚いております。夏至というのに、関東なら3月下旬か4月上旬くらいの感じかなといったところです。

まだカッコウが鳴いていますが、隣の大家さんによりますと珍しいらしいですよ。家庭菜園の生育も遅れていまして、まだラデッシュさえ口に出来ません。困ったものですが、気を取り直して先日のキャンドルナイトの報告をしておきます。

さっぽろキャンドルナイト2006では40近いイベントがあったようですが、予約制のものなど面倒なものが多かったのです。それで出かけるのもためらっていたのですが、図書館に置いてあった札幌宮の森美術館のフライヤーを見つけたので出かけてみたのです。

ここは最近オープンした個人経営の美術館で、花見の名所として有名な北海道神宮のちょっと先に位置しています。結婚式場とレストランを結ぶ60メートルのアートギャラリーに現代アートが展示してありましたが、代官山のヒルサイド・ギャラリーと同じくらいの規模でした。

普段は一般300円、学生200円、中学生以下無料のようですが、先日はキャンドルナイトのインスタレーションもあった上で無料でした。ちなみにこの秋にはクリストが来札して講演会をやる予定ということでした。北海道で「梱包」したりする予定は無いということでしたが、ぜひ何かやってもらいたいものですね。個人的にはモエレ沼公園を梱包しちゃったら面白いんじゃないかなって思いますけど…(笑)



cafe

 アートの後はカフェというお決まりの定番コースでした。

円山の六花亭という案も出たのですが、昨年の花見の時から気になっていたアメリカ領事館近くのcafe Festina Lenteというテラスがあるこじんまりとしたカフェに行ってみたのです。

雨模様でしたので、テラスは使っていませんでしたし、北海道神宮の借景が楽しめる1階の窓側は塞がっていましたが、吹き抜けの2階部分のゆったりしたソファ席を貸切状態で使うことができました。

私は柚子ソーダを友人はスヌーピーが画かれたカプチーノなどをオーダーしたのですが、値段は600円程度と東京並みながら、なかなか美味しくて満足でしたよ。なぜスヌーピーかというと、このカフェは隣のアート販売会社の経営で、そこでスヌーピーをモチーフにしたアートを取り扱ってるからということでした。これからの天気が良い日にはテラス席がオススメですよ?。



stower

 お茶の後にヨドバシに寄って新しいPCをチェックしました。

VAIOのtypeUを初めて触ってみたのですが、バッテリーが外してあったこともあったのですがメチャ軽いですね?。しかし私のクリエに比べると、やはりPCですから応答速度は遅くて、多少のストレスを感じましたよ。しかし液晶もキレイでしたし、細かなアイデアは盛り込まれていて物欲が湧いてきちゃいましたよ。

もうひとつ地上デジタルチューナーとブルーレイディスクドライブを搭載した新型のVAIO type Aをチェックしてみたかったのですが、まだ北海道には上陸していませんでした。上記のスペックなら最低でも354800円となるらしいので単なる冷やかしなのですが…

話が横にそれましたが、大通公園のテレビ塔の消灯の話です。これは20時から時計台やJRタワーなどと共に省エネをアピールするために消灯するという試みでしたが、電光掲示の時計が8:00に変わったと同時に見事に消えてしまいました。

暗い中でも展望台や上下するエレベーターは灯りがありまして、普段とは違う光景を自動車の中で見ていました。本当は大通公園を歩いてみたかったのですが、この前後からけっこう雨が強くなってしまったのですよね。

通行人への配慮のためか20時10分から時計だけ電気が点いたのですが、それが異常にまぶしく感じました。こうして1晩だけのキャンドルナイトをちょっとだけ体験して、帰り道にあるイオンに寄ってみましたら、そこは眩いばかりの光が溢れていましたよ。しかもトイレの便座には未だにヒーターが。イベントの協賛リストにイトーヨーカドーはありましたが、イオンはありませんでした。だからなのかな…?(笑)



doucyou

 最後におまけで北海道庁前の画像もアップしておきます。

観光名所の赤レンガ庁舎のライトアップをやめて、キャンドルで音符のト音記号の形を描いてあったのですが、雨で半分くらいが消えかかっていました。スタッフらしい人が、それを点けてまわっていらっしゃいましたが、たいへんですよね。

風にゆらぐLED照明などを使う手もあるでしょうが、まあそうやって善意のマンパワーでひとつひとつ灯してゆくこともスローな感じで良いかもですね。今年は雨と低温でイベント開催の環境は恵まれませんでしたが、悪くはなかったのではないでしょうか。来年はタイトルを漢字にして、さらに内容を充実させて開催していただきたいものです。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/06/22(木) 11:59)

 雨の札幌大通、消えたタワーの灯り
 雨の札幌の大通公園で20時を待ってるところです。

これからキャンドルナイトでタワーの照明が落ちるらしいので、それを撮影しようというわけです。でもケーブル忘れたので、家に帰らないとアップ出来ないや。失敗しちゃいました?。(笑)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/06/21(水) 19:55)

 さっぽろキャンドルナイト2006
candlenight

 今日は夏至ですが、相変わらず肌寒い感じです。

こんな天気を「蝦夷梅雨」と呼ぶのかもしれませんが、地球温暖化の影響で梅雨が無かった北海道にも津軽半島を越えて上陸しつつあるのかもしれませんね。現在アメリカではゴア元米副大統領が環境問題を啓蒙するドキュメンタリー映画「An Inconvenient Truth」がヒットしているらしいのですが、北海道の人も一昨年の台風18号を教訓に温暖化を真剣に考えるべきかもですね。

それでちょうど今晩はさっぽろキャンドルナイト2006というイベントがありますので、それを機会に「不都合な真実」について考えてみたいと思っています。全国でも100万人のキャンドルナイトということで、何かやってるでしょうから、皆さんもいかがでしょうか。

この画像の気が利いたパッケージのキャンドルは札幌駅北口の北海道環境サポートセンターでいただいてきたものですが、良いアイデアだと思いました。このロウソクを20時から電気を消して灯して、環境問題について考えてみてはということなのですが、この季節にはクーラーなんてまったく不要な北海道にはピッタリですよね。東京などではクーラーをガンガン効かせて電気を消してキャンドルナイトをやってる店などもあるようですが、ちょっと笑っちゃいますよね。

私はこのさっぽろキャンドルナイトの印刷物やウェブサイトのデザインなど、かなり良く出来てると思っているのですが、タイトルの札幌がひらがなであるのが気に食わないのですよね。この傾向はいいかげんに止めてくれないかなと思いますよ。(笑)


kitanobeer

 これからの季節に売れるビールの北海道限定品です。

消費量が多そうなガテン系の人に向けたネーミングなのか、それとも職人気質のビール会社の人が開発したからなのかわかりませんが、なかなかインパクトがありますね。

私は日本でのアルコール類の税率が高すぎて馬鹿らしいので、飲まないのですが、こんなのもありましたよというプチニュースでした。7月4日の発売ということですから、ワールドカップには間に合いませんが、屋外でジンギスカンをやる時にでもいかがでしょうか。



bstory

 本日の気になったCMはアニメ映画のものでした。

これは先週のクイズ$ミリオネアの途中に流されたヤツで、全国でも放送されたとは思いますが、一応道産子スターの大泉洋絡みのネタということで取り上げることにしたのです。

見ていない人のために少し説明しておきますと、主人公のワタル(声:松たか子)が回答席に座っていて、みのもんたが原作者は誰かという出題をしたら、「う?ん、大泉洋かな…」とボケをかましたところ、みのさんの例の長?いタメのアップで終わるというCMでした。

フジテレビが制作に関わっているので作られたのでしょうが、ブレイブ ストーリーや大泉洋に興味が無い人にとっては意味不明だったでしょう。私も大泉洋がキ・キーマの役で出るのは知りませんでした。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/06/21(水) 11:27)

 ついに始まっちゃいました!!
yubari

 沖縄は梅雨明けらしいですが、北海道は肌寒いのです。

7月も目の前というのに最高気温は20度ほどしかなく、家庭菜園の野菜の生長も遅いのですが、道内はもっと深刻な事態となっております。先週末からネットのニュースにも出ていましたが、ついに夕張市が借金を返すことが不可能となり、市長さんが先ほどの議会でバンザイすることを正式に発表したそうですよ。

夕張は他の炭鉱の街と同じように駅前がうらさびれておりまして、若い人が歩いていない、というか通行人がまばらな所でした。元々夕張メロンの産地として有名ですし、最近では映画をテーマにした地域興しも頑張っていたようですが、間に合わなかったみたいですね。

道庁も財政難ですから、今後は国の管理下となり、ほとんどの夕張市民にとっては厳しい事態になるはずですが、倒産するのが初夏でまだマシでしたよね。これがどんよりとした冬だったら、落ち込んで自殺しちゃう人が続出しちゃうかもしれませんし。

夕張市側にも責任あるでしょうが、炭鉱の閉鎖で人口が激減したわけで、自力でなんとかするのはムリがあったんじゃないかなと思います。やはり早めに道庁がなんとかすべきだったのではないでしょうかね。他の産炭地も時間の問題でしょうから、急ぐべきだと思いますよ。

明日は夏至ですが、さっぽろキャンドルナイト2006というイベントと3年目のサマータイムの実験も始まります。たいした効果が期待できないことをやるよりも、先に手を打たなきゃならないことに全力を注ぐべきじゃないでしょうか。自治体倒産の連鎖が発生したら暗い世相がますます暗くなっちゃいますよ?。



saisyustu

 これは今朝の佐藤のりゆき氏の番組でやってたものです。

最近の札幌市議と道議員の歳出なのですが、これだけたくさんの金を我々の税金から払ってあげているので、それに見合う働きをしていただきたいものですよね。でも自らぬくぬくとした古い体質から抜け出すことは出来そうにありませんから、次の知事や市長の強いリーダーシップに期待するしかないかな…

まさか今の人が再選されることはないですよね?(笑)



aeon

 本日の気になったCMはイオンの感謝デーのものです。

毎月20日がお客様感謝デーで、さらに今日は火曜日ということで、ダブルでお得という話でした。このCMは全国共通なのでしょうが、おそらく店舗数が少なくて、広告料も高い首都圏ではあまり流されていないと思いますよ。

流通激戦地の北海道では、かなりの頻度でヨーカドーやカウボーイなどのCMと共に放送されていますよ。「今日は火曜市やってるからイオンだわ…」なんて主婦の会話が聞こえてきそうですよ。(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:3
(2006/06/20(火) 14:31)

 近現代のロシアにおけるサハリン史研究
history

 本日は曇りですが、昨日は気持ちよく晴れていました。

新札幌の駅からも近い北海道開拓記念館で開催されたサハリンに関する講演会がありましたので、昼食後に初めて出かけてみたのです。北海道に住んでいるうちに一度は行ってみたいと思っているサハリンですが、何か面白い話でもないかなと少しばかり期待していたのですが、通訳の人の日本語が少しわかりづらかったこともあり、いささか退屈してしまいました。もう少しジョークを織り交ぜるとか、視聴覚機材を使ってビジュアルに見せるとかしてくれれば良かったのですが、1本調子な講演でしたので眠たくなってしまいました。まあそれがロシアンスタイルかもしれませんが…(笑)



kaitaku

 講演の後に折りたたみ自転車で園内を走り回りました。

これは北海道開拓記念館から1キロほどのところにある北海道開拓の村というテーマパークみたいなものの入り口です。

道内各地から明治大正時代の歴史的な建物を集めたもので、私も以前から一度は行ってみようと思っているのですが、入場料が高いので今のところ未体験なのです。そのうちに何か無料のイベントなどがあるときにでもと思っているのですが、北海道では「都民の日」みたいに美術館や博物館などが無料になる日が無いみたいなのですよね。7月21日のカルチャーナイトというイベントのリストにも見当たらないのですが、そのうちに機会はあるでしょう。

しかしこれらの施設は野幌森林公園の中にあるのですが、かなり広大で気持ちが良い所でしたよ。私もかなり自然豊かなエリアに住んでいるのですが、それでも「スゴいな?」と感心してしまうほどでしたよ。このような広大な森が新札幌駅から歩いて行くこともできるような所にあるのって貴重ですよね。




WORLDCUP

 本日はワールドカップ関連の気になったことを書きます。

朝からニュースもワイドショーも昨日のクロアチア戦ばかりですが、私の願いもむなしく引き分けに終わってしまいました。川口が大活躍したみたいですが、日本が負けてくれれば多少は静かになったのではと考えると残念です。まあ次の相手はブラジルですから、それまでのガマンだと思いますが…(笑)


しかし各局とも大騒ぎでしたよね。普段は北海道では放送していない「虎ノ門」も直前スペシャルということで朝まで放送していましたし。徳光さんは六本木ヒルズの関口会長の家で観戦してたみたいですが、「とくダネ!」の小倉さんはわざわざドイツまで出かけていました。マラソンやオリンピックに続いて、今度はワールドカップですか。驚くほど元気なおじさんですね。

映像配信を取り仕切る電通や広告収入で儲ける民放各局が熱心に煽ったせいもあり、昭和時代にはマイナーだったワールドカップもメジャーなものへと変化しましたが、私はどうもそんな傾向にはついて行けません。スポーツが嫌いなわけではありませんが、どうも金の匂いがプンプンするものに拒否反応が出てしまうようです。それに人口格差があまりにも大きな国単位で戦うというシステムが無理があると思えてならないのですよ。

人口が北海道よりも少ないクロアチアと戦って、勝った負けたと騒ぐのがアホらしいと感じるのは私だけでしょうか…?私はスポーツはフェアであることが大前提だと考えていますので、たとえば人口100万人規模でチームを作り、隣同士のチームが対戦してゆき、ある程度勝ち残った上位のチームがどこかの国に集まって、それで世界一を決めるのが本当の意味でのワールドカップであると思います。高校野球もオリンピックも同じように人口格差による不公平を是正すべきと考えていのですが、こういったことは検討されされることは無いでしょうね。現在のシステムで莫大な利益を得ている連中が、余計なことをするはずもありませんし…


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2006/06/19(月) 19:55)

 父の日に送ったもの
chichinohi

 父の日の日曜は薄曇りで、穏やかな感じです。

なにせ私は今晩のワールドカップのクロアチア戦には興味が無いため、普段の日曜と変わらずに家庭菜園の世話などしております。

以前に裏庭に自生しているワラビの根を掘り起こして、澱粉を抽出して本物のわらび餅を作ろうと考えていたのですが、問題が発生して断念しちゃいました。それで今年は何にしようかと図書館で借りた本をめくっていたら、2色のぎゅうひを重ねた「はなびら餅」というのが美味しそうでしたので作ってみました。

残念ながら材料の白玉粉は新潟産ですが、中身の黒豆餡は北海道産ですし、真ん中に挟んだ蕗の砂糖煮は裏庭で収穫したものです。本では牛蒡の蜜煮だったのですが、蕗の利用方法を広げようと考えて作ってみたのです。ちなみにパッケージの竹の皮はダイソーで購入したもので中国製でしょうが、熊笹の葉は裏庭から採ってきたばかりのフレッシュなものでしたよ。



ecorin

 このえこりん村はつい最近オープンしたテーマガーデンです。

私の両親は私が引っ越してきてから2回遊びにきましたが、以前に母がヨサコイを見てみたいと言っていましたので来年の開催時期にでもまた遊びに来てもらいたいものだと考えております。

その時には園芸が好きな父のために、ここにも寄ってみてはと考えているのです。千歳空港から札幌に向かう途中にありますので、便利ですしね。えこりん村で歩きつかれたら、その中のアレフが経営するレストランで休んでも良いでしょうが、長沼町までドライブしてアイスを食べたり、イチゴ狩りをしても良いかもですね。



hori

 本日の気になるCMはホリの夕張メロンゼリーです。

服部栄養専門学校の校長の服部幸應氏が黒バックで美味しそうにメロンゼリーをたいらげ、「やっぱりピュアゼリーだね」と言いながら指でグラスをピーンとはじくというシンプルで安上がりなものです。

もう遅いかもしれませんが、父の日に何を贈ろうか迷っていらっしゃる方はいかがでしょうか??(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2006/06/18(日) 10:03)

 落葉の季節…?
soujitokage

 雨上がりで晴れましたので、蒸し暑い感じでした。

昼過ぎには路面も乾きましたので、落ちた葉っぱを掃除したのですが、けっこうな量になりました。見上げてみると4月頃には丸裸だった木々にもたっぷりと葉が茂っていまして、これが夏の終わりには大量に落ちてくることになります。

自然の営みだとは理解しているのですが、けっこう面倒ですね。まあ冬の雪かきに比べるとはるかにマシなのですが…



muryoumilk

 これは昨日の夕方に札幌駅前で見かけたものです。

何やらテントも用意してありましたので、牛乳促進のキャンペーンだと予想していましたら当たっていました。午前中のニュースで子供が牛乳とジュースなどをミックスした飲み物を嬉しそうに飲んでいるシーンが放送されていましたが、生産者団体が消費拡大を工夫しているのは評価できるのですが、その方向性が違っているのではないかと思いました。今日と明日の2日間やるらしいのですが、どうも関係者が免罪符を買ってるだけじゃないかなと思えるのですよね。

本当に牛乳の消費拡大を考えるなら違った切り口を模索すべきでしょうし、組織のスリム化、無駄なコマーシャル支出の削減、そして小売価格を下げるなどの工夫が必要だと思います。絶対に反対なのは巷でいわれているペットボトルに入れた製品を開発することです。

以前にも書いたことがありますが、北海道の酪農関係の団体は硬直化し過ぎているのではないかと思います。私は変な小細工をするよりも、小売価格を自然のメカニズムに任せることがいちばんではないかと思いますけどね。



aoyama

 本日もまた北海道の気になるCMシリーズです。

これは札幌から旭川方面に40kmほど走った岩見沢市というところに洋服の青山が開店するというコマーシャルなのですが、オープン記念ということでムチャクチャな値段がついていましたよ。しかしガソリン代が高い昨今ですから、数量限定のセール品を目当てにドライブしたら失敗しそうな感じですよね?。

余談ですが去年の解散総選挙の時に小泉首相が佐藤ゆかり候補の応援に岩見沢入りした時には大騒ぎだったようです。

生小泉を見て自民党に投票することを決めた人も多かったのではないかと思いますが、そういう人たちって昔は田中真紀子を応援していたのでしょうね。そして今頃は次期首相候補には安倍晋三が相応しいとでも考えていそうですよね。(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/06/17(土) 20:23)

 ジンギスカンを生で
STVradio

 午前中の雨が上ったので、札幌まつりに行ってきました。

自動車を安全そうなエリアに停めて、折りたたみ自転車で出店が出ているらしい中島公園まで行ってみたところ、なにやらミニコンサートみたいなものをやっていました。

どこかで見たようなお兄ちゃんだなと思ったらニュースで取り上げていた「ジンギスカンの歌」の人でした。なかなかスーパーで聞くことも無かった曲ですが、偶然に生で聴いちゃいましたよ。

余談ですが、地元の学生さんかなと思っていましたら、在京ということでしたよ。いつもは渋谷あたりで活動してるらしいのですが、この時期からヒットし始めて良かったですよね。もう何回かは北海道からお呼びがかかるでしょうから、涼しい思いが出来るでしょうから…(笑)



mochigome

 ミニライブの会場でこんなものをいただきました。

ホクレンが出してる「はくちょうもち」という道産のもち米なのですが、もう少し早ければ父の日に送ったものの中に入れたのに…まあ賞味期限は長いでしょうから、次回にしようと思いますが。



dosankoyaki

 雨上がりの中島公園はスゴい人でした。

道の両側にいろんな屋台が並んでおり、それなりに楽しむことはできましたよ。しかしたくさんの店があって、よく経営が成り立つものですね。

大阪たこ焼きや広島お好み焼きなどが人気の中で、北海道をウリにした屋台も頑張っていましたよ。試してみようかと思いましたが、お腹がいっぱいだったのでやめておきましたが。


tanukikouji

中島公園でまた雨が降り出し、狸小路に逃げ込みました。

普段は絶対見ないような店を冷やかして、雨が上るのを待っていたら、お神輿がやってきました。

この札幌まつりは最初で最後でしょうが、たまにはこういった経験も良いものですね。雨が降らずに、もう少し暖かかったらもっと良かったのですけどね。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2006/06/16(金) 20:56)

 私を札幌ドームに連れてって!
dome

 夕方から札幌近郊でもついに雨が降ってきました。

数日ぶりの雨ですから家庭菜園の野菜たちには好都合ですが、今年は低温続きで5月後半までストーブのお世話になっていたこともあり、人間はもう少し太陽光線が欲しいところなのですけどね。

梅雨が無い北海道ではそれほど必要性が無いのかもですが、人口200万人の大都市である札幌にはドームがあります。建築前に建築関係の雑誌で巨大な移動式のコートの話を読んで以来、一度は行ってみようと思っているのですが、まだその機会に恵まれていません。

年に数回は中古自動車の販売イベントなどが行われますので、いつでも行けるという感じですので、モチベーションが上がらないのですよね。ローリングストーンズが来札した時に座席が余っていたらしく、無料券が配布されたという噂もありましたが、そういう時には行ってみたかったですね。(笑)

この画像は昨日の「ウォッチング札幌」という5分間の広報番組のものですが、札幌ドームでは5周年を記念して無料で子供を遊ばせることができる遊具コーナーなどを新設したり、メモリアルコーナーを充実させたりしているそうです。しかし「振り向けば大阪ドーム」というように経営破綻が心配されているわけですから、もっと面白いことを企画してもらいたいものですね。

個人的に見てみたいにのは「アホの坂田VSムネオ」の60分1本勝負です。当然ながらムネオのセコンドは松山千春で、アホの坂田には師匠を尊敬して止まないという札幌テレビの内山アナにぜひ勤めていただきましょう!(笑)



rawfood

 札幌ドームが本拠地の日ハムのスケジュールがありました。

半年分の公式戦日程表とファイターズの選手名鑑などにより構成されていますが、ポケットサイズにこだわったためか少しばかりゴチャゴチャした感じです。今年は新庄選手の引退が決まっていますので、注目度も高いようですから、平日ナイターの7時半以降に安くなる1000円のチケットの売れ行きも良いのではないでしょうか。

画像に一緒に写っているのは図書館で借りた「はじめてみようローフード生活」という本で、日本でも広まりつつあることを感じさせますね。ローフードについては以前にも書いたことがありますが、今年の1月にトロントからニューヨークまでドライブした時にはあまり流行っているという印象は受けませんでした。自然食品の店もチェックしてみたのですが、専門店に行かなければダメだったのかもしれませんね。

ところでまだ札幌にローフードをウリにした店が出来たという話は聞いたことがありません。人口は多いわけですから、もうそろそろ1店くらいあってもおかしくない頃でしょうが…



chiharucd

 本日の気になったCMは道産子の星、松山千春のものです。

芸能生活30周年ということみたいで、新曲とアルバムをリリースしたみたいで、曲が流れるだけのシンプルなコマーシャルを2種類やっています。どちらも赤の背景で、まるで旧ソ連のポスターのようですね。

昨日のニュースでフォークソングなどを歌って盛り上がる歌声酒場みたいなものがブームになっているという話でしたが、そういった層にうまくアピールするのかもしれませんね。

深夜にも昔の曲を延々と流すCDの通販番組みたいなものがやっていますし。アメリカではずいぶん前からやっていますが、日本での懐古調な動きは最近のものじゃないかと思います。これも団塊世代がリタイヤすることが関係するのでしょうが、ロングテールを捕えることに松山千春も成功するのかもしれませんね。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/06/15(木) 19:09)

 広報誌 ほっかいどう
kouhou

 沖縄は雨続きでたいへんみたいですが、北海道は晴れでした。

太陽の偉大さを痛感しながら家庭菜園の雑草を抜いてたら、ついに今年初めて蚊に刺されました!今後は20度をコンスタントに越えるようになりそうですが、蚊やハエはご遠慮願いたいものですよ。

まあ自然には敵いませんので、あきらめて午前中にいつものように大家さんとスーパーに行って、その帰りに大家さんの希望で郵便局にも寄ってみたら、この北海道の広報誌が置いてありました。

以前はA4版のグラビア印刷の小冊子だったのですが、予算削減のためかタブロイド版に変わっていました。年2回の発行から6回に増えることになるそうですが、ページ数は激減しているのですよ。常に道庁の動向や広報番組やウェブサイトなどをチェックしてる私には目新しい内容ではありませんでしたけどね。

しかしいつも感じるのですが、なぜ北海道の公務員はひらがなを使いたがるのでしょうね。タイトルの副題は「北海道のいまを知る。いっしょに明日へ動き出す。」と無意味なひらがな混じりです。そして最後のページには「ほっかいどう ふーど記」というコーナーが。もういいかげんにしろと言いたくなりますよ?。



kumatoneko

 気を取り直すために楽しい話題をひとつ…

これは本日のニュースで見たのですが、アメリカで飼い猫が威嚇したら野生の熊が木に登って逃げ出したそうです。これ以上逃げ場が無くて熊が困ってる微笑ましい画像なのですが、タイトルが「クマったニャー」でした!ひらがなの次は親父ギャグかよっ!



oosakahaku

 気を取り直して北海道の気になるCMシリーズです。

明日から東急で始まる大阪博覧会のものなのですが、以前に東京でやってたものと同じ内容じゃないかと思います。このCMも文字の部分だけ差し替えてあるんじゃないかなと思いますよ。

東京では見ていないので、行ってみようかなと思いましたら、「いらっしゃ?い! ナニワサッポロ」という意味が無いカタカナ表記が!

わたしてんらんかいぜったいかないことにめました!(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/06/14(水) 20:27)

 食糧自給率をアップします!
kakucyou

 本日の最高気温はついに20度を上回りました!

ようやく平年並みということですが、これで普通の感覚の持ち主の方ならストーブをつける必要はなくなったのではないでしょうか。

家庭菜園の野菜たちもまだまだ小さいものばかりですが、なんとなく先日に比べて成長するスピードが速いような気もします。まあ単なる私の思い込みかもしれませんけどね。

これまで畑が寂しかったので、ついついたくさんの種を蒔き過ぎたみたいで、この暖かさで芽吹いてきたらスペースが足りないことが確実となってきました。せっかく芽吹いたものを間引きするのも可哀相ですので、家庭菜園の面積を広げることにしました。

実は今までも少しずつ広げてきたのですが、今回が最大規模の拡張作業となりました。いちばん奥には縦に成長する花豆を、その手前にはジャガイモを植えていたのですが、今回新しく耕したところには成長が早い枝豆をプランターから移植することにしました。これで昨年みたいに正体不明の野生動物に荒らされることがなければ真夏に採りたての枝豆を食べることができそうです。



gaijin bar

 本日は少しワールドカップについて書いておきます。

以前にラッキードッグとしてドイツまで連れていかれた老犬のロンメル君のことを動物虐待ではないかと指摘したのですが、昨晩のオーストラリア戦に負けたので不条理な束縛からようやく解放されることになることでしょうね。これまでは勝ち続けてきたこともあり、待遇も良かったかもしれませんが、今回勝てなかったことを逆恨みして冷遇されることはないでしょうね?

余計なことかもしれませんが、これからまたロングフライトで成田に戻って検疫などを受けることを考えると、このままドイツで里親を探して余生を過ごす方がロンメル君にとっては幸せかもしれませんよね。ロンメル君はドイツに住む日本人のビジネスマンなどにも有名でしょうから、里親探しもわりと簡単でしょうし。


ところで日本のワイドショーではあまりにも今回の逆転負けを大げさに取り上げていると思いませんか?今朝のフジテレビ系列の「とくダネ!」など放送時間の半分以上がワールドカップ絡みの話でした。おかげであっと言う間に早送りして見終わってしまいましたので、録画しておいた「少林サッカー」を見たのですが、これがなかなか面白くて笑ってしまいました。最近はヨサコイやワールドカップの報道が多すぎて不満に思っていたのですが、気温が上がってくれて、映画も面白かったので多少は気が晴れました。この勢いで次のクロアチア戦にも負けて、早く通常の編成に戻ってくれることを祈りたいものですよ。

この私のささやかな願いに対して不満を感じられてもコメントは不要ですよ。私一人が日本が負けることを願ったとしても、それが現実となるわけではありませんので。それはラッキードッグと信じられてきたロンメル君がわざわざドイツまで連れていかれたにもかかわらず勝てなかったことと同じですよね。

ちなみにこの画像は札幌中央区のオーストラリア人が集まるという「GAIJIN BAR」という店での試合前のインタビューの様子です。このお兄ちゃんは見事正解でした。おめでとうございま?す!!


テーマ:日記 - ジャンル:日記

4平方米の食糧生産 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2006/06/13(火) 19:28)

 完成!牛さんのドリームハウス
dreamhouse

 晴れてくれましたが、なかなか気温が上がりません。

先ほどの天気予報によりますと札幌の最高気温は15度くらいで、平年の5月中旬あたりらしいですよ。そんな天気に負けずに大工さんたちが頑張ってくれて、雪でつぶれていた牛舎の屋根の工事が終了しました。工事費を安く抑えるために以前よりも1mほど低くなっちゃいましたが、どうせ屋根裏は使い道がありませんから問題ないようです。しかし牛舎が完成しても、ここに入居する牛さんたちはいません。

大家さんはもう数年前に牧場は廃業していらっしゃいまして、牛舎の屋根を修理したのは単に思い出の建物をキレイにしておきたかっただけなのです。私が引っ越してきた頃は牧場を再開することもあり得るという話でしたが、ご存知のように牛乳が余る時代ですから、もうしばらくはこの牛舎は空のままのようですね。搾りたての新鮮な牛乳を飲むことはできませんが、鳴き声に悩まされることがないので私には好都合です。最近はカッコウたちがうるさいくらいですから、それ以上に騒がしくなってもらっては困りますからね。(笑)



rocket

 これは長沼町で50円で売っていたロケットの花です。

我が家の家庭菜園は狭いもので、ハーブ類を増やすつもりは無かったのですが、苗の販売所で葉っぱを味見したときに美味しかったので試しに購入してみたのです。予想では葉っぱが広がるものと思っていたのですが、ぐんぐんと縦に伸びて花が咲いてしまいました。注意深く観察してみると花の後側が微妙に膨らんできたみたいです。どうやらここに種が成長しつつあるようで、それを保存しておけばロケットの葉のサラダが食べ放題になることも夢ではないみたいです。

また種はたくさん収穫できるでしょうから、スプラウトを育てても良いかもしれません。ロケットの葉の上にロケットのスプラウトを乗せた親子サラダというのも面白いですよね。



foodday

 本日もまた北海道の気になるCMシリーズです。

昨日からやたらとこのイオン系列のフードセンターのコマーシャルを見かけるのですが、理由は12日が月に一度のサービスデーということのようです。タマネギや甘エビの詰め放題があるみたいですが、昨日もヨサコイの帰りに買い物して冷蔵庫は満杯ですから次回にします。ところでこのCMのテーマソングも耳に残りますが、昨日のスーパーでついに聞くことができたジンギスカンの歌も覚えてしまいました。先日は初めての生ヨサコイと生ジンギスカンの歌だったのですよ。そう言ってもジンギスカンの歌は生歌ではなく、ラジカセから流れていただけですが…(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/06/12(月) 20:21)

 初めてのYOSAKOIソーラン祭り
kotoniyosakoi2

 沖縄では土砂崩れがあったようですが、北海道は晴れています。

本日が第15回YOSAKOIソーラン祭りの最終日なのですが、ついに天気が回復してくれましたから関係者の皆さんは大喜びでしょう。

私も興味は無かったのですが、一度も生で見たことが無かったので新琴似の会場に行ってみたのです。ここはテレビの中継で見る大通公園あたりの喧騒とは無縁で、どこかの小さな地方都市の夏祭りといった感じでのんびりしていました。

テレビの中継車がいると踊り子たちも満面の笑みを浮かべていたりしますが、このあたりではセーブしながら踊っている人もいる感じでしたし、チームとチームの間隔も長いような感じでした。

踊りの間に関係者らしき人が何かを配ってるなと思ったら、地元の新琴似天舞龍神の紙製の旗でした。このチームはこの後の19時から放送されるファイナルに進出決定したみたいで、過去2年連続で『YOSAKOIソーラン大賞』を受賞した強いチームらしいのです。

気温は20度弱で天気も良かったですし、道路の渋滞も無く、自動車は近くの裏道に停めることができましたので、ヨサコイ見物も悪いものではありませんでしたが、これをず?っと踊っていたり見ていたりする人がいることが信じられません。ましてや通常番組を深夜に追いやって生中継するなんて…(笑)


追加情報:先ほどめでたく新琴似天舞龍神の史上初の3連覇が決定しました。踊り子の皆さんの中には泣きながら最後のシメを踊っている子もいます。いや?、めでたいですね。これで視聴習慣を邪魔されることは無くなりますよ。でもワールドカップがまだまだ続くのか…



chinalunch

 これはヨサコイ見物前にいただいた中華ランチです。

釣りの師匠に教えていただいた東区北16条の北光線沿いにある渤海飯店という店だったのですが、ローカルな雰囲気の店ながら本格的な中華で、なかなか美味しゅうございましたよ。私は700円弱の茄子と肉の炒め物の定食にしたのですが、もうしばらくは茄子は見たくないほど大盛りでしたよ。日曜もお得なランチをやってますから油っこいものをガッツリ食べたい方にはオススメの店ですよ。

そんなに食べきれないという方は「お好きな3品 + ウーロン茶で480円」という11時から17時の飲茶タイムが良いかもです。



yomiuri

 本日の気になるCMは北海道版の読売新聞です。

文字が印刷してある新聞をペラペラとめくるだけの安上がりなもので、なにやらメッセージ色が強い内容です。

私はどうも偽善的な匂いが強すぎて、このタイプのものは苦手なのですが、何の報酬も無いのに数日間踊り続けるヨサコイの若い踊り子の中の一部の層にはアピールするのかもですね。でもそんな人は新聞なんて読まないと思いますけど…(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/06/11(日) 18:38)

 食べれる山野草
itadorisoba

 午前中の小雨も上がり、今は青空がのぞいています。

午前中にザッピングしていた時にはヨサコイの踊り子さんたちはずぶ濡れで大変そうでしたが、今は皆さん楽しそうに踊っていらっしゃいます。私はまったく興味がないので家庭菜園の面積を広げる作業をして、図書館で借りた「食べれる山野草」という本を読んで、庭に生えていたイタドリとミツバを採取して冷たい蕎麦ランチを作りました。

堅めに茹でた蕎麦の上に大根おろしをたっぷりと乗せて、イタドリの先っぽとミツバとサクラエビを揚げたものをトッピングしたのですが、さっぱりとしてなかなか美味しゅうございましたよ。最初はクワの新芽にしてみようと探してみたのですが、もうすでに成長しすぎていてダメでした。春が遅い北海道ですが、さすがにもうこういった料理は最後のようです。また来年試してみようと思います。



kemusi


 午後に菜園を拡張していたら、こんなヤツがいましたよ。

いつも見かける虫さんの3倍くらいはありそうな大型の幼虫で、このあたりでは初めて見るデザインでした。今のところ菜園には大したものがありませんから、こいつらがいても被害に遭うわけではないでしょうが油断は禁物です。可哀相ですが再生してきたミニトマトと記念撮影をした後に、野菜たちの栄養となるべく移植コテで土の中で永眠していただきました。

ところでまだ初収穫には程遠いものの、鳥のさえずりを聞きながら作業するのは快適なのですが、その中のカッコウの鳴き声が変なので気になっています。「カッコウ、カッコウ、カッコウ」と何度か鳴いて、その後に「クカヵヵ…」みたいな変な声を出すのです。表現するのが難しいのですが、キレイな声で仲間を呼んで、パートナーが見つからない場合にスネて鳴いているような感じなのです。昨年までは聞いたことがなかったと思うのですが、これって普通のことなのでしょうか?



pass

 本日もまた北海道の気になるCMシリーズです。

「パスキー」という消費者金融のコマーシャルですが、ヨサコイの踊り子さんたちをモチーフにしていますから北海道だけのものでしょう。

武富士のコマーシャルでもレオタードの女性が踊っているのがありましたが、パスキーの関係者がそれを真似して作ったのかもしれませんね。別にパスキーがヨサコイの踊り子さんたちが刹那的な生活をしてるからといって高利の金を借りるだろうと読んでいるわけではないと思いますが…(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/06/10(土) 18:43)

 中野さん、あなたは偉い!!
souridaijin

 昼過ぎまでは曇り空でしたが、夕方から雨になりました。

夕方のニュースを見ながら音声入力で文章を書いているのですが、どこの局でも青森の豪憲くん殺人事件とシンドラーエレベーターに加えてワールドカップと似たようなもので、北海道ではさらにヨサコイまでやってますから選択肢が無くて困ってしまいます。世の中では他にもいろんなことが起きていると思うのですが、私が見たいものと道産子の皆さんのそれとはかなりの開きがあるようですよ。

先日のブログで札幌テレビが夕方に帯で放送している「どさんこワイド180」という番組のことを書きましたが、その中の名物コーナーである「奥さん、お絵かきですよ」では積み上がった賞金9万円を目当てに番組史上新記録の277人もの参加希望者が集まったそうです。

出題された問題は「総理大臣」で、抽選で選ばれた奥様が60秒で描いた絵がこれだったのですが、電話で答えた中野さんというお友達の女性はなんと正解なさいましたよ。スゴいですよね?。

司会の人が9万円で何を買いますかと尋ねたら、この絵を描いた奥様は抱いていた赤ちゃんの洋服を買いたいと答えていましたが、余計なことかもしれませんが、私はこの絵から正解を答えてくれた中野さんに8割ほど差し上げるべきではないかと思いますよ。(笑)



lonmel

 これはニュースで見かけたワールドカップ絡みのものです。

サッカーの応援に連れていくとなぜか試合に勝ってしまうということで、ラッキードックとして有名になってしまった10才のロンメル君という犬ですが、かわいそうにはるばるドイツまで檻に入れられて連行されてしまったらしいのです。たしかロンメル君は鹿島に住んでいたはずですから、成田まではさほど遠くはありません。しかしヨーロッパまでは十数時間の長旅ですし、動物には面倒な検疫があるはずですから相当なストレスになるのではないかと思います。

飼い主が居住国を変える場合など、どうしても生活するために飛行機に乗らざるを得ない場合は仕方がないと思うのですが、根拠がない単なるサッカーファンの思い込みでロンメル君に2回も苦行を強いるのは動物虐待ではないでしょうか。私はワールドカップにまったく興味がないですし、日本が早めに負けてくれた方が生活習慣を乱されることがないのでありがたいと思っているのですが、それだからといってロンメル君の事を問題視しているわけではありませんよ。

たとえ誰かがロンメル君と勝利の因果関係を証明できたとしても、私はたいした意味もないことで老犬を飛行機に乗せることは反対です。ロンメル君が飛行機に長時間乗ってでも本場のフランクフルトが食べたいという強い意志があれば別ですけどね…(笑)



yosakoi2006

 本日もまた北海道の気になるCMシリーズです。

あちこちの局でこのようなヨサコイ関係の告知CMを見かけるのですが、こういったことは北海道だけの話ですよね。初めてヨサコイのシーズンを迎えたときにはプライムタイムに生放送するので驚いたものでしたが、さすがに2回目ですから心の準備はできていました。

しかしインターネットのテレビ欄を見ると、その番組の多さにゲンナリしてしまうのですよ。先ほどのニュースの中の生放送でも、雨の中を道産子の皆さんが熱心に踊っていらっしゃいましたが、私には何が面白いのかまったく理解できません。おそらく高知県と北海道以外の住民なら、私の気持ちを理解していただけるではないでしょうか。

もちろんヨサコイにはそれなりの経済効果があり、観光振興にも役立っていることは理解しているつもりです。しかし表面的には健全に見えるヨサコイは、裏ではけっこうえげつない話もあるらしいですよね。根拠がない噂話ですから、詳細を書くのは控えますが…


テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2006/06/09(金) 19:22)

 北海道で作ってる雑誌
dobook

 よさこいも始まりますが、あいにくの下り坂の天気です。

札幌の最高気温は15度ということで、薄着の踊り子さんにはお気の毒な感じですが、これから最終日の日曜まで生活習慣を邪魔されることを考えると、大雨になってほしいと願いたい感じですよ。(笑)

こんな日はソファでコーヒーを飲みながら雑誌でもという気分ですが、北海道で作られたものって購入する気にはならないのが多いのですよね。人口が600万人近くいますので、ワールドカップで対戦するクロアチアよりも多いのですが、人材不足なのかもしれませんね。

デザインや編集のクオリティはさほど問題ないのですが、私が面白いと思う内容では無いものばかりで、もう少しなんとかならないものかなと感じることが多いのですよ。この「北海道生活」という雑誌も名前には親近感があるのですが、内容が薄くてガッカリなのですよね。まあ面白いと思う人が購入して経営が成り立っているのでしょうから、その人たちには価値があるのでしょうが…



hanatabi

 これは「はなたび北海道」のキャラクターみたいですよ。

書店には同じ名前の雑誌もありましたが、主に中高年の女性をターゲットにした観光キャンペーンじゃないかなと思います。この画像はキャンペーン初日に寝台特急で到着するお客さんをお迎えしてる所なのですが、な?んか不気味な感じですよね。

ちなみに到着した観光客の皆さんには200mlの牛乳パックが配られたみたいですが、そういったことはドンドンやるべきでしょうね。その時はよつ葉牛乳のパッケージでしたが、「はなたび北海道」のオリジナルでも作って、空港や港などで北海道入りする皆さんにウェルカムドリンクとして配ったら良いでしょうに。



asahiruban

 本日の気になったCMは星澤先生の料理本のものです。

ギネスレコードホルダーの道産子料理人の星澤先生は本もいくつか出されてるみたいですが、ギネスに載るほど長い間やってらっしゃるわけで、レシピもたくさん貯まっていらっしゃるようです。

星澤先生は北海道の主婦層の間での認知度は抜群でしょうから、地方選挙に出たら当選するんじゃないかなと予想しています。料理研究家から国会議員になったおばさんもいるくらいですからね。

余談ですが星澤先生が帯で出演してる「どさんこワイド180」という札幌放送の夕方の番組で「奥さん、お絵かきですよ」というコーナーがあるのですが、最近は正解者が出なかったせいで、賞金が8万円ほど積みあがっています。1万円の時には10人ほど参加希望者がいるだけなのですが、賞金が摘みあがるにつれて人数が増えて、昨日など200人以上に膨らんでいたみたいですよ。

さあ本日はさらに最高記録を更新するか、そして久しぶりに正解者が出るか、ちょっとだけ楽しみです。録画しちゃおうっと。(笑)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

メディア寸評 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2006/06/08(木) 12:40)

 88円で買えるもの×6品
88yen

 朝は曇天でしたが、昼前には晴れてくれました。

フリースからスウェットシャツに着替えて近所のスーパーに行ってみたら88円のセールをやっていました。いつもは100円前後で販売されているものですが、おかげ様で少し得した気分になれましたよ。

左のポルテというお菓子の後ろには大きなレタスがありまして、切り口が水々しい感じでしたから近くの農家から収穫したばかりのものだったのかもしれません。それに加えて食パンとメロンパン、冷凍のブルーベリーとMサイズの玉子の6品で合計528円ですから安いですよね。経済評論家の中には年内にインフレに転ずると主張する人もいますが、北海道だけは例外であってほしいものですよ。

画像の後ろに写っている白いものは雪捨て場に積み上げられた雪ですが、これでもずいぶん少なくなりました。今年は気温が低めですから、すべてが消え去るのは7月になるかもしれません。



WZERO3

 これは昨晩のテレビ東京系列のニュースで見たものです。

あちこちのブログで近日中にWILLCOMW?ZERO3後継機種が発表されるという噂がありましたが、辞書機能が付いたものが発表されました。カラーバリエーションもガンメタが加わりましたし、7月にはロケ・フリにも対応するということですから少し物欲が湧いてきましたが、現在使っている日本通信の無線カードの期限が残っていますので、もう少しガマンしておこうと考えています。

私の予想ではボーダフォンを買収したソフトバンクからも似たようなコンセプトの携帯電話が発売されるのではないかと睨んでいます。ワンセグチューナーが内蔵されていれば人気となるでしょうし、大勢の加入者を獲得するために通話料金を定額制にして他の会社よりも安く設定することが期待できるので、それを待ちたいと考えているのです。本体価格がW?ZERO3と同じくらいで、通信料が月額で5000円以内になれば爆発的に売れるのではないでしょうか。

私はブログにアップするのが主目的ですから、カメラ部分もW?ZERO3と同程度の133万画素くらいでも構わないのですが、一般的には200万画素もあればアピールするでしょうね。私が現在使っているソニーのサイバーショットの調子が悪いので、ソフトバンクには早くW?ZERO3の対抗馬を発表してほしいものですよ。


kimuchi

 本日もまた北海道の気になるCMシリーズです。

商品とナレーションだけのシンプルなコマーシャルですが、「北海道で1番売れているキムチです」というコピーがインパクトがあります。

このコマーシャルを見る前に近所のスーパーで283円のものが半額になっていましたので購入してみたのですが、値段の割にはなかなか美味しくて、売れているという話も納得できるものでした。

パッケージに「海鮮エキスの旨みでさらにおいしい」とありましたので、本格的に牡蠣でも入っているのかと原材料をチェックしてみましたら、魚醤とさばという表記がありました。値段を抑えながら美味しくするために、いろいろと試行錯誤しているようですね。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/06/07(水) 20:10)

 ジンジンジンジンジンギスカ?ン♪
jingisukan

 数日振りに曇り空となった北海道です。

でもこのあたりの最高気温は18度前後ですから、もう冷え込みは無いだろうと判断して、薪ストーブは夏場の定位置の机の下に移動させました。灯油ストーブはまだ押入れに片付けるのは早いでしょうから手元に置いておきますが…

これから夏になれば、外でジンギスカンをやってるのを多く見かけるようになるのですが、なにやら「ジンギスカンの歌」というのが流行ってるという話でした。あちこちのブログで見ていましたので存在は知っていたのですが、夕方のニュースで初めて聞きましたよ。

「ジンジンジンジンジンギスカ?ン♪」といったラップ調の歌で、スーパーの精肉売り場で流されているということでしたが、私は聞いたことが無かったのですよ。曲が売り場のおばちゃんたちの波長に合わなかったのかもしれませんね。ちなみにこの仁井山征弘というお兄ちゃんの「ジンギスカン」のマキシシングルは全国発売中とのことです。物好きな方はお試しくださ?い。



caraban

 こちらは札幌テレビの「1×8いこうよ!」という番組の話です。

トラックで北海道各地の特産品を集めて回るという企画をやっていたのですが、今度は行商キャンペーンということでそれを東北地方などに販売する旅に出るということみたいなのです。

津軽海峡の南で放送してるかは知りませんが、大泉洋は全国ネットの番組にも出ていますので、少なからずファンもいることでしょう。これは放送時のキャラバンの予定で、大泉洋も仙台にしか行かないみたいなのですよ。仙台以外のファンの皆さん、残念でした?。

ちなみに7月上旬には首都圏に行くみたいですが、暑そうですね?。「いっぱち姫」というオリジナルのキャラクターの中に入っている人は熱中症にならないような対策が不可欠でしょうね。まあ体型がかなり大きいですから、ファンなどを仕込むことも可能でしょうが…(笑)


yosakoihtb

 本日の気になるCMは今週末のヨサコイ告知のものです。

道外の皆さんには信じてもらえないかもしれませんが、この時期の民放各社は恐ろしい量のヨサコイ特番を放送するのです。まったく興味が無い私にとっては生活習慣を乱される迷惑な話で、今年はワールドカップもありますので録画するものが激減しそうなのですよ。

ワールドカップとヨサコイが好きな方には嬉しい季節なのでしょうが、私にとっては憂鬱な時期なのですよ。まあダブるのは最後だし、あきらめてHDDに溜まった映画でも見ようっと…

テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2006/06/06(火) 09:41)

 選んで、米チェン!
komechen

 今日の北海道は快晴で、20度以上まで上りました。

低温続きで農作物の成長が心配されてきましたが、このまま夏になってくれれば収穫期には農家の皆さんも大喜びかもですね。

品種改良に加えて地球温暖化の影響があるためか、日本の米の有力な産地となりつつある北海道では道産米の消費拡大キャンペーンを続けており、知事や大泉洋がコマーシャルに起用されています。

このチラシもスーパーに置いてあったのですが、コシヒカリなどのブランド米志向が根強い北海道の主婦の皆さんにアピールしたいみたいなのです。先週、我が家から遠くない苗穂のアリオでお米の食べ較べのキャンペーンをやっていて、お土産に道産米を配ってたみたいですが、かなり力を入れているみたいですね。


dousanmai

 これらが代表的な道産米の2品種なのですが…

ほしのゆめとななつぼしというネーミングはそれほどヒドいとは思わないのですが、メルヘンチックなイラストはいかがなものでしょうか。私は地産地消に協力したいですし、重たい米を新潟から運ぶことはエコ的でもありませんから道産米を購入したいのですが、こんなんじゃカートに乗せる気にならないにゃぁ…(笑)



otokoyama

 本日の気になるCMは米から作られた日本酒です。

旭川にある男山という酒蔵のナレーションだけのシンプルなCMですが、6リットル入りの「誕生祝」という商品があるとは知りませんでした。そのものズバリの商品名ですが、男の子が生まれた家庭への贈り物にはピッタリかもしれませんね。

でも日本酒にいちばん合う企画は「出所祝」かもですね。もし昨年に商品化されていたなら、足寄のムネオ宅にもたくさん届いたのではないでしょうか。(笑)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:3
(2006/06/05(月) 20:23)

 北大祭にキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
morinaga

 本日も晴れてますが、先日もかなり良い天気でした。

それで初めて北海道大学の学園祭に出かけてみたのですが、私のお目当てはコスプレで屋台の呼び込みをやってた女子大生では無く、経済アナリストの森永卓郎氏だったのです。

対象が学生さんですから、年収300万円時代をエンジョイして生きてゆくタイプの話かなと想像していましたが、村上ファンドの動きがあったためか、ヒルズ族などとの格差の話などが中心でした。

相当に講演の回数をこなしてるみたいで、ハマコーの裏話のツカミからシメのフィギュアの話まで面白かったのですが、私にとっては先週の遠友夜学校に比べると有意義さでは劣っておりました。森永氏の出演番組はけっこう見てますので既知の話が多かったですからね。

ところで本日のタイトルを書くにあたって、アスキーアートを検索してみたら面白いのがありました。お暇な方はチェックしてみてください。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!



mongol

 これは講演会の前にいただいたモンゴル料理です。

メインストリートの南側にインターナショナル・フード・フェスティバルというコーナーがあり、たくさんある中でモンゴル料理をいただいてみたのですが、ラム肉の煮込みをご飯にぶっかけたものが450円だったのですが、なかなか美味しゅうございましたよ。でもご飯が冷めていたのはマイナスポイントでしたが。

ところで北大祭は総合的には楽しめるものでしたが、ファミリー向けを意識し過ぎているためか、アカデミックな要素が少なくて物足りない感じがしました。一般的な札幌市民の評価は高いのでしょうが、できれば先端的な研究の成果も披露していただきたかったですね。



nkguchi

 本日の北海道の気になるCMシリーズは…

函館や札幌郊外の温泉街などに複数のホテルを経営している野口観光の企業CMなのですが、社長さんがファンのためか、まるでファイターズのコマーシャルのようですね。

モノクロのスローモーションで野球選手の姿が映し出され、最後にカラーの野口観光のロゴが出るというイメージ広告なのですが、これを日本ハムが作るのなら納得できるのですが、関係無い会社がやるのに意味があるのかなと疑問ですよ。球団の全面協力があって素材にはお金がかからないとしても、放送するためにはけっこうお金がかかるはずです。それを上回る効果が期待できるのでしょうか…?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/06/04(日) 13:40)

 北海道の「夢対談」って…?
yumetaidan

 やっと北海道にも太陽が戻ってきて、暖かくなりました。

景気も多少は回復しつつあるようですが、その象徴とも言える旭川の旭山動物園のおじさんとJR北海道でDMVを開発してる担当者の対談が放送されていました。

旭山動物園はもはや説明不要でしょうが、DMVの知名度はまだ少ないと思いますので簡単に説明しておきますと、デュアル・モード・ビークルの略で軌道と道路の両方を走る車両なのです。道東などの過疎化した地域の足としてJR北海道が開発中で、近年中には導入されるらしいのですよ。

旭山動物園は昨年行きましたが、北海道に住んでいる間にDMVも体験してみたいと思っています。我が家から遠くない苗穂駅で開発されてるみたいですから、そのうちにチャンスがあるかもですね。



tvkigurumi

 これを見ても道民以外は何かわからないと思います。

6月1日にNHKと民放各社が一斉に放送した地上デジタル放送の特番で勢ぞろいした放送局のキャラクターの皆さんなのですが、ちょっと異様な光景ですよね。(笑)

いつの頃からかキャラクターが当たり前の世の中になってきましたが、NHKまでもが手がけるようになったあたりで腐臭がしてきたように思います。NHKはあえて一線を画すために硬派に徹するという姿勢で良かったのではと思うのですけどね…


smaturi

 本日もまた北海道の気になるCMシリーズです。

暖かくなってイベントが多い6月の札幌でも最も歴史的な祭りのCMですが、ナレーションだけの動かないタイプのものでした。

これはまだ未体験ですので、今年は行ってみようかなとも考えているのですが未定です。何かもう少し面白そうなものがあればモチベーションが上るのですけどねぇ…

テーマ:日記 - ジャンル:日記

メディア寸評 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/06/03(土) 10:08)

 天然物から栽培物へのバトンタッチ
itadori

 久しぶりに晴れてくれましたが、まだ肌寒い1日でした。

もう6月ですから薪ストーブはメンテナンスをしてテーブルの下に移動させようかなと思いましたが、先ほど週間天気予報を見たら最低気温が1桁の日がありましたので週明けにすることにしました。

天候不順が続いて野菜も高いですから、散歩の途中に採取したイタドリと蕗で料理を作りました。イタドリの炒めものは初めて作ってみたのですが、気温が低いといっても6月ですから少しばかり成長しすぎていました。上の方の細い部分は美味しくいただくことができたのですが、下の方は炒めても固くて食べることができませんでした。定番の蕗の煮物はまったく問題なく美味しゅうございましたよ。もう山菜のシーズンは終わりですから来年は早めに試してみたいと思います。


hatsukadaikon

 今年も家庭菜園の1番バッターはこのラディシュです。

和名は二十日大根ですから、これから天気がよければグングン成長して、月半ばには採り立ての新鮮なものを齧ることができそうです。

昨年まではプランターに種を蒔いて、芽吹いたものを菜園に移植していたのですが、今年はダイソーで見つけたこの紙製のものを試してみました。芽が出たら切り離してそのまま土に埋めれば自然分解するということですが、ちゃんと植物の根が土中に広がってくれるかどうか少しばかり心配です。まあ最近の雨でかなり柔らかくなっていましたので問題ないとは思うのですが…


bic

 本日もまた北海道の気になるCMシリーズです。

札幌駅の南口にあるビックカメラのコマーシャルなのですが、北海道バージョンは地元に根ざしたものをアピールするためか、札幌ドームをモチーフにしてありました。残すところワールドカップまで一週間ということですから、野球ではなくサッカーが選ばれたのかもしれませんが、関東などでも似たような傾向なのでしょうか?

しかし最近はニュース番組の半分以上がスポーツでつぶれることもありまして、普段は見ることがないものまで録画したりしています。まったく興味がなかった「下妻物語」もたまたま録画してみたのですが、意外と面白くて早送りせずに全部見てしまいましたよ。フランスではカルトな人気があるという話でしたが、それもなるほどとうなずけるものでした。ちょっと「アメリ」に似てますものね。(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2006/06/02(金) 19:13)

次のページ
copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア