新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 サハリン棄民と美しい国
kaitakukinenkanevent

 本日は天気予報が外れて小雨交じりの1日でした。

午後から北海道開拓記念館で開催された「サハリン朝鮮民族の生活文化」というフォーラムに行ってみたのですが、情報が少ない近くて遠い国の様子を垣間見ることができて面白かったですよ。

サハリンの朝鮮民族について知らない方のために簡単に説明しておきますと、1905年の日露戦争に勝利したために北緯50度以南の割譲により日本領となったところに日本人が豊原(現在のユジノサハリンスク)などの拠点都市を整備して、1910年の日韓併合の後に多くの朝鮮民族を炭鉱労働などのために強制連行したそうです。1945年の敗戦後にほとんどの日本人は本土に引き上げたのですが、朝鮮民族は置き去りにされたそうで、そのままサハリンに住みつくしかなかった人が4万人ほど暮らしているらしいのです。

彼らは冷戦時代は共産主義の下で慎ましく暮らしていたものの、1985年にペレストロイカが始まるとかなりの苦労を強いられたそうで、バブル景気に浮かれていた日本とはえらく違うものだったみたいですよ。特に1988年はソウルオリンピックがありましたから、サハリンに暮らす朝鮮民族はテレビなどで祖国での晴れ晴れしい盛り上がりを見ていると感慨深い思いだったそうです。

ペレストロイカの後にはマフィアなどが暗躍して治安も悪化したらしいのですが、共産国家時代に比べて様々な情報が入り込み、サハリンの朝鮮民族も自らのアイデンティティーを考え直す気運が生まれたそうで、離散家族の再会を目指す組織なども設立されたそうです。

ゲストとして流暢な日本語で体験談を披露された文花春(旧日本名:花子さん)というオバサンは二世の方でしたが、強制的に日本人にされてサハリンに連れて来られて日系の炭鉱で働かされた一世のお父さんはダイナマイトの事故でかろうじて生き残ったものの、障害者となったために苦労されたそうです。私が生まれる前の話ですが、その炭鉱は我が家からは東京よりも近いところにあるみたいですから、話を聞いていて複雑な気持ちになりましたよ。



katayamahon

 これはフォーラムの帰りに図書館で見た本です。

フォーラムの最初で大阪在住のフォトジャーナリストの片山通夫という人のDVDが紹介されたのですが、名前で検索してみたらサハリンに関するウェブサイトを開設していらっしゃって、その中にこの本がありました。それで図書館のウェブサイトの蔵書検索をしてみたらレファレンスコーナーに置いてあったので立ち寄ってみました。

すべてモノクロの写真集で、サハリンに住む朝鮮民族の日常を切り取ったものでした。残念ながら館内で閲覧することしかできない書籍でしたが、借りて家でじっくりと読むと気持ちが落ち込みそうな感じでしたので結果的に良かったのかもしれません。

しかし本日のフォーラムはそれなりに中高年で賑わっていましたが、私よりも若い参加者はほとんどいませんでした。まあタカ派の世襲議員の総理大臣の内閣の支持率が7割を超えているということですが、それを支えていると思われるホリエモン世代の人たちはサハリン棄民なんてまったく興味がないでしょうから当然かもしれません。

高校の歴史の授業でも近代はまともに教えていないでしょうから仕方がないのでしょうが、隣の国の最近の話ですからもう少しは興味を持ってほしいものだと思いますよ。

しかし国会の初心表明でも「美しい国」を連発する薄っぺらな亭主を持つ日本のファーストレディーは韓流ドラマのファンだということですが、サハリン棄民についてはご存じなのでしょうか?大手企業のお嬢様らしいので、韓国のセレブたちとはにこやかに談笑されるかもしれませんが、生活感がにじみ出るサハリンの朝鮮民族と会う機会があっても完全に無視しちゃいそうですね。(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/09/30(土) 20:07)

 じゃんけんほかほか北海道
jyanken

 本日もかろうじて最高気温は20度を超えました。

しかし朝晩は冷え込んできて近いうちに値上がりした灯油を使わなければならなくなりますし、夕張市の財政再建団体入りも決定したことから、年末に向けて寒いご時世になりそうな北海道なのです。

それなのに昨日の「決定!全国47都道府県超ランキングバトル!出身県で性格診断!?ニッポン県民性発表SP2」という長い名前のテレビ番組で「ほかほか北海道」というフレーズを聞いて驚きました。

北海道では子供達がじゃんけんをするときに「じゃんけんほかほか北海道」と言うらしいのですが、私は初めて知りました。道民生活は3年を過ぎましたが、まだまだ知らないことがたくさんあるみたいですね。

それにしても「ほかほか北海道」とは真冬にも半袖で過ごせるほどにガンガンストーブを焚くお金持ちか何か悪いことをしてる家庭の話だと思いますよ。正確な統計は無いと思いますが、最近の異常気象の原因が先進国やその後を追う途上国の化石燃料の消費によるものが大きいと言われている中で「ほかほか北海道」を実践している家庭が何割ぐらいあるのか知りたいものです。ちなみに我が家は真冬でも薪ストーブがある部屋だけ「ほかほか北海道」ですよ?。(笑)



hatsuyukiquize

 来週には10月ですから今年も初雪クイズがありました。

これは毎年この時期にやっているものですが、札幌の平野部で初雪が降る日時と時間まで当てるという難易度が高いクイズで、その代わり賞品も10万円の旅行券と北海道ではけっこうなものになっています。今年は暖冬という予想がありましたので、もしかしたら10月中は降らないかもしれませんが、例年なら10月末に降ってすぐに溶けて、11月になったら根雪になるというのが一般的です。

ですから冬タイヤに交換するまで一カ月ちょっとしかありません。本州ではまだ秋が始まったばかりでしょうが、北海道の秋はもうすぐ終わりなのですからサビシイものですよ。ちなみにこのクイズの締め切りは本日までです。興味がある方は北海道放送のウェブサイトを見て応募フォームからチャレンジしてみてくださ?い。



hokudendenka

 本日の気になったCMは北海道電力のものです。

最近やたらとこのベッキ?が出ているオール電化住宅のコマーシャルを見かけるのですが、これって全国版のものにほくでんのロゴを入れただけのものなのでしょうか?

個人的には防災上の観点からもオール電化住宅には反対なのですが、高齢者には向いてるかもですね。我が家の隣の大家さんも1人暮らしですから心配ですよ。私がいる間は火事になっても気配を察してなんとか救出できるかもしれませんが、いなくなった後はいちばん近い家が300mくらい先ですから、早期発見が難しそうなのですよ。火災センサーもまだ付いていないみたいですからね?。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/09/29(金) 19:45)

 黒大豆の収穫2006
kurodaizu2006

 雨は上がりましたが、肌寒い気温の北海道です。

時間差で植えた枝豆はまだ未熟なものもありますが、最初の頃に植えたのはすっかり葉が落ちてさやも茶色になって乾燥していました。それを割ってみたら中から黒大豆の三兄弟が出てきましたが、これで来年の春に撒く種が確保されることが確実になりました。たった一粒のものから数ヶ月後には100倍くらいに遺伝子を継承するためのものが生まれてくるわけですが、かなり効率が良い仕組みですね。

ちなみに私の手に停まっているのはフレンドリーな赤とんぼです。もう以前のように元気に飛び回っているものは少なく、陽があたる所にじっとしているものが多いのです。家庭菜園も終わりに近づいていますが、北海道の短い秋も終わりに近づいているのかもしれません。



tsukemononokisetsu

 全道的に収穫期ですから、もう漬物コーナーが出現していました。

21世紀の日本ですから冬の北海道でも新鮮な生野菜はたくさん販売されているのですが、これからの季節に大量に野菜を漬物に加工する家も多いみたいですね。我が家の家庭菜園では漬物に向く野菜はあまり使っていませんし、同じ種類のものを大量に保存するのは好みではありませんので、あまり漬物は作っていないのですよ。

しかし将来の海外生活のために糠漬にはチャレンジしておこうと思っていますが、なかなか面倒そうで未だに未経験です。海外では食パンとビールで漬物を作る人もいうという話でしたが、そのあたりも含めて北海道の長い冬の間に模索してみようかなと思っていますよ。



ikiura188

 本日の気になったCMはスーパーの売り出しのものです。

今年も9月の半ばからスーパーでイクラが出回るようになりましたが、今のところこの値段が最安値のようです。昨年も似たような値段でしたが、シーズンが始まったばかりのためか売れ行きが良いみたいで値引きシールが貼ってあるものは見たことがありません。

どこかで値引きされているのを見かけたら今年もイクラの醤油漬けを作ろうと思っているのですが、まだ機会に恵まれていません。値下げしなくても売れてしまうということは北海道でもついに消費の拡大傾向にあるのでしょうか…?



テーマ:日記 - ジャンル:日記

4平方米の食糧生産 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/09/28(木) 19:56)

 初めてのおでん2006
oden195

 本日はついに雨が降り、かなり冷え込んできました。

それで近所のスーパーで195円で安売りしていたおでんについつい手が伸びてしまいましたよ。8種類17個のおでん種が入っているもので、新潟の一正蒲鉾という会社の小樽工場の商品でした。

もちろん北海道でも紀文のような全国的な商品も売っているのですが、地産地消の観点からも北海道産のものを選びます。メジャーな会社の方が値段が安ければ話は別ですが、そういうことはほとんど無いと思いますよ。北海道の会社の方が経営に必要な経費が安いはずですからね。人件費もずいぶんと格差があるみたいですし…



oden2006

 大鍋で作ったものを小さな鍋に移し替えました。

隣の一人暮らしの大家さんに差し入れするためなのですが、絹さやみたいなグリーンのものがありませんので見た目が地味ですね。

ちなみに大根は日曜日に1本が50円で売っていたもので、蒟蒻は58円くらい、玉子はLサイズで135円くらいだったと思います。ですから4人分くらいのおでんがトータルで400円ほどでできましたので、かなり安上がりですよね。自炊をするとこんな感じですからコンビニでおでんを買おうという気にはなかなかなりません。ましてや秋葉原名物のおでんの自動販売機なんてまったく論外ですよ。(笑)



gyouretsu

 本日の気になったCMは現在放送中の野球のものです。

本日の午前中のニュースの途中に流れたものですが、最低気温が12度くらいなのに徹夜で並んだ熱心なファンもいたらしいですよ。この画像は11時ごろのものですから16度くらいには上昇していたと思いますが、まるで旧東欧の配給を待っている行列みたいですね。皆さん寒い中をご苦労様で?す。私はまったく興味がないのですが、夕方のニュースでは各局がトップ扱いしていましたので今晩にも優勝が決まってしまうかもしれないということを覚えてしまいました。

今年は高校野球が準優勝だったので、今度こそ優勝をと北海道の皆さんはかなりヒートアップしているみたいです。まあ優勝してくれれば多少は経済効果があるでしょうし、もうすぐ野球のシーズンも終わってくれるので、私としても優勝することに対しては異存はないのですが、道産子アナウンサーが判で押したようにはしゃぎすぎるのが不愉快なのです。おそらくたいして野球が好きではなくても、番組の進行のために「やりましたね?!」とか言ってるアナウンサーもいるのでしょうが、「私は野球に興味がないので見てません」というアナウンサーが皆無なのが気持ちが悪いのですよ。な?んか長いものには巻かれっ放しって感じの薄っぺらなアナウンサーだらけなのですが、これって私以外はおかしいとは思わないのでしょうか…?(笑)

ちなみに20時20分現在、7回裏で4:1でリードしています。札幌ドームは我が家とは対照的に歓喜に満ち溢れているようですよ?。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2006/09/27(水) 20:09)

 クルミ剥いちゃいました
kurumimuki

 このところ一週間ほど気持ちが良い晴天続きの北海道です。

しかし秋晴れも終わりのようで、明日からは先ほど組閣された内閣のようにどんよりしたものになってしまうみたいですよ。政治家に好感を持てる人物は少ないのですが、今度の新内閣は総理を筆頭に見事に私が嫌いなタイプの政治家が並んでいました。

早い時期にスキャンダルでも発覚して総辞職してくれるのが理想的なのですが、世襲議員はそのあたりはソツが無いでしょうから来年の選挙でボロ負けしてくれることひっそりと祈りたいと思います。石原慎太郎が都知事になったのも都民をやめようと思ったきっかけでしたが、これでますます日本国民をやめたくなりました。これを読んで気にくわないヤツだと思われた右寄りの方はもうしばらくガマンしてください。数年後には出てゆきますので。(笑)

さて気を取り直して先ほど剥いたクルミについて報告しておきましょう。まだ枝にぶら下がっているしぶといヤツもあるのですが、もうほとんどは地上に落ちてしまいましたので、それを集めて水を張ったバケツにつけ込んでいたのです。外側の硬い皮の部分が水を吸って柔らかくなっていましたので、長靴で踏んではがしました。これをさらにキレイに洗って、乾かしてしまえば見慣れたクルミとなります。

これを割って中身を取り出せばケーキの材料に使えるのですが、それもちょっと面倒ですのでディスプレイにでも使おうかなと思っています。なにせ店で買ってもそんなに高いものではありませんからね。



toufusarada

 今年最後になるかもしれない豆腐のサラダです。

収穫したばかりのからし菜の上にラディシュの薄切りや角切の木綿豆腐を乗せて、薄切りした紫タマネギと赤シソやエゴマなどを散らしたシンプルな健康サラダです。

和風のドレッシングを少しだけかけて、さらにゴマだれを加えるのが最近のマイブームです。仕上げはいつものように砕いたピーナッツを振りかけました。こういった献立も来年までは我が家の食卓には登場しないかもしれません。本日の北海道の最低気温はかろうじて氷点下にはならなかったみたいですが、もうすぐ平野部でも初雪の便りが聞こえてくるようになるでしょうからね。



yoshinoya

 本日の気になったCMは北海道限定の吉野家のものです。

どのような理由かはわからないのですが、北海道だけ毎日牛丼を販売するみたいなのですよ。それも11時から3時までという時間限定らしいのですが変な話ですよね。このコマーシャルでは「うまい。を再び。」というテロップが入り、はつらつとした吉野家の店員さんが味見をしてうなずいたりしているのですが、本部のマニュアル通りにやっているだけなので必要もないだろうにと突っ込みたくなりますよ。

米国産牛肉の安全性に疑問が残っているからだけではないのですが、私は吉野家で牛丼を食べることはほとんどありません。あまりナショナルチェーンの大量生産のプロダクトを食べたいとは思わないからですが、たまに海外旅行に行く前などに食べることがあります。そういえば去年の11月にも船橋で電車を乗りかえる時に松屋でいただきました。時間が無い時には便利ですからね。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:10
(2006/09/26(火) 19:47)

 ピクルスのはずだったのに…
fushigiQ

 初雪の次は氷点下の最低気温かという予報がありました。

北海道は本日も昼間は20度以上ありまして穏やかな秋の1日だったのですが、来週には10月ですからそろそろ家庭菜園も終わりに近づいてきました。豆類も収穫の時期になりましたが、それらと一緒の場所に植えていたピクルスにこのような変な形の実が成りました。

南米で購入したピクルスの種を植えておいたら、最初は小型のキュウリみたいだったものが、いつの間にかまん丸になってしまいました。これはもう漬物にしても食べることができそうにないので、中身の種を取り出して来年にまた植えてみようと思っています。しかしピクルスって収穫しないでほっておくとこんな変な感じになってしまうのですね。またしても勉強になりましたよ。(笑)



syokujyusai

 これは先週のテレビで見た全国植樹祭の予想図です。

来年の6月24日に苫小牧に天皇陛下がやってきて植樹するらしいのですが、そのために税金を使ってブルドーザーで整地して会場を作るなんてバカみたいな話ですよね。なんでも天皇が1年に一度全国を植樹して回るということで、北海道で植樹するのは46年ぶりということらしいのですよ。

日本国民の7割ほどは21世紀になったのに天皇制を支持しているらしいですから、もうそろそろこんな茶番劇はやめても良いでしょうに。単なる税金の無駄遣いじゃないかなと思うのですが、誰かもう止めようと言い出す人はいないのでしょうかねぇ。



bosscm

 本日の気になったCMは北海道限定のシリーズものです。

相変わらず意味不明なサントリーの缶コーヒーBOSSのコマーシャルなのですが、いったいいつまで続くのでしょうね。このようなコマーシャルで消費が伸びるとは思えないのですが、効果があるということで広告をやってるのでしょうから不思議です。

ちなみに私は普通にコーヒーメーカーを使って煎れていますので、缶コーヒーを飲むことはほとんどありません。空き缶がゴミになるのもイヤですから、よほどのことがない限りは買うこともありません。もうひとつの理由は世界平均からしてみると、日本の缶コーヒーなどの缶入り飲料の消費量は異常だということなのですが、これは長くなりますので説明はやめておきます。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

4平方米の食糧生産 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2006/09/25(月) 20:15)

 PLATZ CHEESE FACTORY
yonemura

 9月最後の日曜日は気持ちよく晴れてくれました。 

いつものようにコーヒーとトーストをいただきながら、録画しておいた「どさんこサンデー」というローカルニュースを追っかけ再生していたら、我が家からさほど遠くない牧場エリアでチーズの製造販売ショップがオープンしたという話がありました。もう少し離れた長沼町や由仁町などでは珍しくないタイプの店ですが、札幌近郊では珍しいなと思って昼食後にさっそくチェックしに行ってみました。

この古い建物を改築した店はまだオープンしたばかりということでしたが、驚いたのは入り口で靴を脱ぐという構造になっていたことでした。そしてもうひとつ驚いたのが、まだ3ヶ月熟成タイプのチーズが一種類しかなかったことでした。もうすぐ6ヶ月熟成タイプのものが店に並ぶ予定ということでしたが、それでも2種類にしかなりません。もちろんサツラク乳業のヨーグルトなどが一緒に販売されていましたが、ずいぶんとシンプルな品揃えの店でしたよ。



platz

 このチーズ専門店の2階はカフェになっていました。

コーヒーとケーキなどがあるみたいですが、それはとくにこだわりがあるものでは無さそうでした。まあこれからのんびりと充実させてゆく予定なのかもしれませんが、4月に行ってみたアルパージュという神楽坂のチーズ専門店とはえらく違うものでしたよ。高い賃料の都心とだだっ広い石狩平野の牧場エリアと比べるのが無理があるのかもしれませんが、これも格差社会のひとつの側面かもしれませんね。(笑)

この店は通りから入ったわかりづらいところにありまして、案内の看板がないのですが、さほど難しくはありませんので興味がある方は以下の道順でチャレンジしてみてください。札幌方面からですと国道275号線を江別方面に20分ほど走り、雁来大橋を超えて左手に角山パークゴルフ場が見えてきたら、その直前の交差点を左折して道なりに2キロほど走った右側にあります。



toyotire

 本日の気になったCMはトーヨータイヤのものです。

まだ北海道は昼間は20度くらいありますが、あっと言う間に寒くなって、1ヶ月ほどすると初雪が降ることになります。それで8月末からスノータイヤのコマーシャルが始まっているのですが、このコマーシャルは今年からのものじゃないかと思います。

道産子の皆さんも8割ほどが雪道で不安を感じるということですが、たしかに雪のシーズンの初めの頃はカーブで膨らんでしまう軽自動車などを見かけることが多いですよ。ちなみに私の場合はスノータイヤはネットオークションに詳しい友人に落札してもらっていますので、北海道では購入したことがありません。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/09/24(日) 19:48)

 氷点下の世界
hokuden

 またしても秋晴れでしたが、朝晩は一桁になりました。

昼間は長袖のシャツ1枚でも気持ちが良いのですが、夜はスウェットの上下の上にフリースが必要なくらいに冷え込んでしまいます。山は雪化粧してるわけですから無理も無い話ですが、冬がすぐ近くまで迫ってきているって感じですよ。

本日はものづくりフェスタというイベントがあるということで北海道電力の研究所に行ってみたのですが、そこで一足早く氷点下の世界を体験してきました。これは電線に氷が付くというテーマの実験室なのですが、合羽橋で売ってる食品サンプルみたいにカップラーメンが凍ってましたよ。この他にもシャボン玉が凍るという実験もやってたのですが、それは絵にならないのでアップするのはやめておきます。

しかし案内役のほくでんの社員の方は寒いのにご苦労様ですね。私なら仮病を使ってでも氷点下での仕事は回避しちゃいますよ。(笑)



gagome

 これはその帰りのスーパーで見つけた新商品です。

道南の函館の近くで取れるがごめ昆布はその栄養価の高さから注目されている食品ですが、それを練りこんだカステラが販売されていました。以前にもキャラメルやあんぱんは試したことがあるのですが、昆布入りと書いてなければわからないくらいのものでした。

しかしこれは見た目にもたくさん入っているみたいでしたから、試してみようかと悩みましたが、126円という値段がネックとなってあきらめましたよ。健康に良いかもしれませんが、ちょっと高すぎますよね。



okadamaairport

 本日の気になったCMは明日の番組のものです。

9月10日に我が家からも近い丘珠空港で第24回航空ページェントという飛行機の展示や飛行などのイベントがあったらしいのですが、その様子をまとめた番組がテレビ北海道であるらしいのですよ。

当日は天気が悪くて中止になったフライトもあったらしいのですが、航空ファンの皆さんはそれなりに盛り上がったのかもですね。私も行きたかったけど、すっかり忘れておりましたよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/09/23(土) 20:13)

 ズッキーニではありません
bigk

 本日も北海道は秋晴れで、3回も洗濯もしました。

台風13号の被害も無かったものですから、家庭菜園の野菜たちもすくすくと成長してくれています。しかしこのキュウリはちょっと育ち過ぎでしたよ。生い茂る葉っぱの裏側に隠れていたので、こんなに大きくなるまで発見することができなかったのですが、キュウリってほっておくとここまで大きくなるものなのですねぇ。あまりにも大きくなったために、表面の凹凸も無くなってしまっていました。(笑)

収穫できたのは良かったのですが、しばらくどのように活用すべきか考え込んでしまいましたよ。ズッキーニなら大きくても煮物やフライなどに使えますが、キュウリはレシピが限られてしまいますからね。



kyurisoup

 それで困った時はいつものようにレシピの検索です。

いろんなウェブサイトを見ていましたらキュウリの冷製スープというのがありましたので、それを作ってみることにしました。ちょっと9月末の北海道では時期外れな感じもしましたが、まだ最高気温は21度ほどありましたのでなんとか許容範囲でしょう。作り方は簡単で、皮を剥いて種を取り除いたキュウリとタマネギをミキサーにかけて塩胡椒で味を整えるというものです。それに生クリームを加えるとレストランの味になると思いますが、味見してみたらそれなりにサッパリしていて美味しかったのでシンプルなものにしてみました。

彩りのためにトマトの表皮の部分のみじん切りとハーブを乗せてみましたが、コンソメのジュレなどを乗せればさらに見た目が涼しげになったことでしょう。まあ大雪山では初冠雪も記録したみたいですから、もう見た目の涼しさは必要はないのですけどね。(笑)



bic

 本日の気になったCMは札幌駅前のビックカメラのものです。

野球にまったく興味がない私でも日本ハムファイターズが首位を争っていることは知ってるほとに北海道では連日のようにニュースやワイドショーなどで話題になっていますが、それに便乗するかのようなコマーシャルが始まりました。このコマーシャルでは32インチの液晶テレビなどを広告しているのですが、今年はトリノオリンピックやワールドカップ、さらには高校野球で駒苫が決勝戦まで勝ち進みましたので、スポーツ好きの人はもうすでに皆さん買い換えているのではないかと思いますが、マーケティングをやった上のコマーシャルでしょうから、まだまだ需要はあるのかもしれませんね。

しかし関東ではビックカメラは西武ライオンズ後援記念セールみたいなことをやっているのかもしれませんね。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

4平方米の食糧生産 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/09/22(金) 19:50)

 天国への梯子
6m

 本日も秋晴れで22度、ペンキ塗りには最高の天気でした。

ご近所の皆さんと三笠のレストランに行くというプランもあったのですが、一昨日台風13号がやってきたのでスケジュールが遅れてしまい、今日は近所の1人暮らしのおばあちゃんの納屋のペンキ塗りとなったのです。まあ先週は姉のファミリーと富良野や美瑛までドライブしましたので、まあいいかなって感じでしたが。

今日は先週の残りの部分を塗り、最後に屋根の淵の部分を仕上げようとしたのですが、なんと4メートルほどの梯子では届かなかったのです。それで梯子に鉄骨を縛りつけて5メートルほどのものを工夫しました。これを撮影した後にこの梯子に昇って仕上げたのですが、グラグラ揺れてかなり恐いものでしたよ。塗り終えて地上に生還した時はホッとしましたよ。なんとか天国に行くことは免れましたよ。(笑)

余談ですが、2年前に見たイスラエルにある民族分断のコンクリート壁はこれくらいの高さがありましたよ。それが数100キロ続いているみたいなのですが、信じられないアホな話ですよね?。



asuparahatake

 これはペンキ塗りした納屋の前に広がる景色です。

このもやもやした植物は育ったアスパラガスです。スーパーで売ってるものは10センチほどですが、これは1メートルほどあるでしょうか。アスパラガスを春に収穫しないとこんなになってしまうのですが、面白いですよね。簡単そうなので我が家でも育ててみようかなと思ったこともありますが、太くなるのに数年かかるというのであきらめました。北海道での家庭菜園も残すところ来年1回ですからね?。



 toei

 本日の気になったCMはTシグナルという店のものです。

札幌駅から自動車で40分ほどの石狩市にオープンした店ですが、取り扱い商品が毛皮にワインとバブリーな感じですよ。タキシードのおじさんが階段を降りてくるマダムの手を取ってエスコートするシーンがあるのですが、初めて見た時には飲みかけのコーヒーを噴出してしまいましたよ。笑いを取るために作っているわけではないのでしょうが、かなり笑えました。動画をお見せできないのが残念です。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/09/21(木) 20:10)

 台風一過の秋の夕暮れ
taifugonokeshiki

 今朝はものすごい風の音で目が覚めました。

台風の上陸が迫ってきていたからなのですが、昼頃に石狩の海岸に上陸して抜けてゆきましたので被害はほとんどありませんでしたよ。家庭菜園の野菜たちも風で倒れたものがあったくらいで、特にブログに載せるほどのものはありませんでしたので、先ほどの手稲山に沈んだ夕日の画像をアップしておきましょう。本日は新しい自民党総裁にまたしても腹黒そうな世襲議員が決まりましたが、そんな俗世間とは無縁の美しい夕焼けでした。

日本の政治にはかなり前から絶望していますので、今回の新総裁の件はさほど気がかりではないのですが、個人的に深刻だと思っているのが日没の時間がどんどん早くなっていることです。東京は夜でも明るいですし、ビルがたくさんありましたので、さほど日没の時間を気にすることはなかったのですが、現在の我が家は西側に何も邪魔するものがない石狩平野にありますので毎日の夕日が身近なのです。

まだ暗くなるのは6時ぐらいですからマシですが、真冬には冬のロンドンみたいに4時過ぎには暗くなってしまいますので憂鬱なのですよ。太陽が恋しくなると南半球に旅行したくなりますが、今年は北海道で過ごす最後の冬ですからガマンせねばなりません。自信はありませんが、お金もありませんので脱出は無理っぽいですよ。(笑)



ice158

 今朝は強風の中をいつものように出かけました。

毎週水曜日は隣の大家さんと一緒にスーパーに買い物に行っているのですが、さすがに今日はお客さんがまばらでしたよ。別に台風でお客さんが少ないからというわけではないのでしょうが、アイスクリームの半額セールをやっていまして、本日は158円のグリコのチョコアラモードというものを買ってみました。3種類の小さなアイスバーが12本入っていますので、一本あたりは13円ほどになりますので安いですよね。北海道はもう夏日になることはないでしょうから、このような小さなサイズのアイスクリームがピッタリなのです。

しかし「お一人様5個まで」とありますが、いくら安いからといってもそんなに買わないよな?と思っていたら、かなりふくよかなファミリーが大量にカートに乗せていました。北海道はかなり大陸的な感じになっているようですよ…(笑)



ario300

 本日の気になったCMは苗穂のアリオモールのものです。

オープンして300日の記念セールということですが、どうも中途半端な感じがしますよね。まあ安いものや面白いものがあれば問題ないのですが、100種類のアイスクリームと販売やだいたひかるのステージくらいしかないみたいですから地味な感じですね。ヒライケンジなら見に行ってもよいかなと思うのですが…(笑)

ちなみにアリオはイトーヨーカドー系列のモールで、今のところは関東や北海道にしか無いと思います。個人的にはイトーヨーカドーが恥も外聞もなくイオンを真似したものだと思っていますが、亀有の店はなかなか良くできていましたよ。札幌のアリオは我が家からは遠くないですし、丸善も入っていますので平日限定で利用しています。休みの日は駐車場に入れるのに苦労することがありますからね。そのあたりを改善してほしいものですよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/09/20(水) 19:56)

 釧路に訪れた冬の知らせ
kushiro

 台風13号が近づいており、さきほどから風が強まりました。

夕方に家の周りを見回っていたのですが、今のところは古い木の枝が数本折れたり、数個の洋ナシが落下したりしているくらいでした。台風のピークは今晩になるでしょうから、もしも被害があれば明日にでもまたこのブログで報告しますよ。

台風は道北の方に近づいていますので、道東の釧路は影響が少ないかもしれませんが、本日のニュースで地価の下落が日本一という台風並みの衝撃がありました。たしか昨年は郊外にイオンのショッピングモールが出来たことにより旭川の商店街の地価の下落率が日本一でしたが、今回は地元デパートの撤退などが影響して釧路が下落したみたいですね。これから長い冬を迎えるというのに大変な話ですね。もちろん地元の自主的な再建の意欲も低かったわけですが、これも小泉政権が地方の切り捨てを行ったせいでしょうね。明日には次のリーダーが決定するということですが、はたして釧路には朗報となるでしょうか。

余談ですが長い冬を生かして住宅地の地価の上昇率が日本一となった町が倶知安にありました。全国ニュースでもやっていたので説明は不要かもしれませんが、スキーにやってくるオーストラリア人のためにコンドミニアムの建設ラッシュとなっているということでしたよ。

しかしそれとは逆に住宅地の地価の下落率が日本一だったのが札幌から1時間ほどの距離にある岩見沢でした。ベッドタウンとして開発された新規の住宅地が下落したということでしたが、それは当然とも思われますよね。札幌の中心地には新しいマンションがたくさん建設されていますし、札幌市郊外にはまだまだいくらでも土地がありますので、ガソリン代が高いご時世でわざわざ岩見沢あたりに住みたいというモチベーションは出てこないでしょうからね。(笑)



imotokinoko

 これはさきほど見回っている時に見つけたものです。

手に持っているものが今晩のおかずにするために掘り起こしたジャガイモで、右側のものはキノコです。もう北海道は本格的な秋でキノコの季節ですが、さすがにこれは試してみようとは思いません。毎年秋になると図書館でキノコに関する本を借りてみるのですが、なかなか安心して食べることができそうなものはありませんよ。誰かキノコ用のリトマス試験紙みたいなものを発明してくれないかな…



kinokokingdam

 本日の気になったCMは大滝村のキノコ王国のものです。

たしか客寄せでキノコ汁が100円という店だと思うのですが、他のものは普通に高かったように記憶しています。もうすっかりこのようなコマーシャルが似合う季節となりましたが、こういった店ももうすぐやってくる冬は落ちるでしょうから大変でしょうね。おまけにガソリン代も高いですからドライブする客数も減っているかもしれませんし。何かキノコ汁に代わる名物を考え出さないと厳しいかもしれませんね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2006/09/19(火) 20:32)

 北海道米は美味しいのか…?
kome

 連休最終日はついに北海道も雨になりました。

数日後には九州で猛威を振るった台風が上陸するかもしれないということで、収穫期を迎えている農家にとっては脅威でしょうね。我が家の家庭菜園でもまだそれなりに野菜が残っていますので、台風がそれてくれることを祈るばかりですよ。

このブログでも何度か道庁による北海道米のキャンペーンの話を取り上げてきましたが、これらは先日の札幌駅前での農産品のイベントでやっていた米の食べ比べキャンペーンで頂いてきたものです。紙皿に3種類の炊きたての一口サイズの米が盛ってあり、それを試食してアンケートに答えたら300グラムのほしのゆめの試供品と「選んで、米チェン!」キャラクターのポリラップをくれました。左の全国共通おこめ券は釣りの師匠からいただいたものです。赤ちゃんが生まれたお祝いにリサイクル施設でもらってきた未使用の電気バケツを差し上げたら、それに対するお返しのようでしたよ。しかしこのおこめ券、厚みがある紙製の箱に偉そうに入っていますが、まったく資源の無駄遣いで日本的ですね?。(笑)

試供品を貰ったわけだからではありませんが、試食した道産米はどれも美味しくてキャンペーンなど不要なのではないかなと思いましたよ。しかし行政が乏しい財政から支出してキャンペーンを行うのは保守的な道民の中に未だに根強いブランド米信仰が残っているからという話ですよ。我が家の隣の大家さんも新潟産というブランドをこよなく愛していらっしゃる人で、盲信的に高級な米を購入しつづけていらっしゃいますよ。人間は20代前半に味覚のピークを迎えて、その後はどんどん低下していくのが一般的ですから、老人はブランド米と北海道米を食べ比べでもわからないのではないかと思うのですけどね…まあ高いものを食べているという満足感が重要なのかもしれませんが、さほど変わらないものが北海道にあるのにわざわざ化石燃料を消費して遠隔地から運ぶことはもったいないと思いますけどね。

私はいろんな国の米を食べてきましたが、日本の米の水準はどれも問題ないと思っています。味に関しては文句は無いのですが、国際価格に比べて高すぎる値段には大いに不満ですよ。また政府の偽装米に対する取り締まりの甘さや減反政策にも不満を持っています。米づくりを聖域化せずに普通の農産物と同等に扱うのが理想だと思うのですが、現実は程遠いみたいですから嫌になってしないますよ。

飛躍した話に感じられるかもしれませんが、世界人口が増え続けるなかで1日1ドル未満で生活するような貧しい生活を余儀なくされている人が10億人以上存在すると言われているのにブランド米に代表されるような贅沢を選択するのって私には正しいことだとは思えませんよ。個人的には公平なブラインドテストをして間違いなくブランド米を当てることが出来るような鋭い味覚の持ち主ならばブランド米を買う資格があると思いますが、そうでなければ普通の米で充分ではないでしょうか。ちなみに私はまったく自信がありませんので、普通の安いお米を購入して美味しくいただいていますよ?。(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/09/18(月) 20:20)

 北海道の短い秋はイベントの季節
yasaiichi

 九州は台風のようですが、北海道は晴れでした。

9月も半分は過ぎましたが、昼間はまだ半袖で過ごせるような心地良い暖かさでして、いつものように自動車に折りたたみ自転車を積んで札幌の中心部に出かけました。

まずは北海道庁の赤レンガ庁舎の前で先日から開催されている有機野菜市に行ってみたのですが、かなり小規模なものでしたし、オーガニックに関する面白いトピックスも皆無で退屈してしまいました。こういったイベントの場合は何らかのサプライズみたいな仕掛けがほしいものですが、ただ単に出店者がそれぞれの店から持ってきた商品を並べていたといった感じでしたよ。イベントのタイトルも「食べて・見て・ふれて 有機野菜市」でしたが、まったく面白くありませんよね。



kurodaizu

 次に立ち寄ってみたのはHBCラジオまつりでした。

JR札幌駅南口広場でやっていたのですが、こちらの副題は「見て・食べて・聞いて・北海道の秋を満喫!!」ということで北海道開発局による農産物直売フェスタとの同時開催でした。

有機野菜市に比べますと出店ブースの数も多くて、駅前ですからかなり賑わっていましたが、こちらもさほど面白いものではありませんでした。しかしいろんな食材などのサンプリングをやっていて、たまたま良いタイミングで通りかかりましたので500グラム入りの黒大豆をいただきましたよ。我が家の家庭菜園でも育てていますので、どうしても欲しいわけではなかったのですが、おばちゃん達と一緒に仲良く並んでしまいましたよ。(笑)



chitosezuru

 最後に行ってみたのは創成川東の秋まつりでした

北海道以外にお住まいの方のために説明しておきますと、サッポロファクトリーや二条市場などがある創成川の東エリアは最近になって盛り上がっているようです。それと言いますのも見た目に貧弱だった創成川が再整備されていますし、サッポロファクトリーの近くでは高層のマンション計画などが進んで行て、新しいタイプの飲食店やファッション店がオープンしていたりするからなのです。

また創成川の東エリアは以前は札幌の生産拠点だったそうで、市内で唯一の造り酒屋である千歳鶴の工場が残っていまして、その敷地と駐車場、さらにその間の道路を封鎖して秋のイベントを開催していたのです。この画像は駐車場に作られた特設ステージで歌うジョー山中バンドの皆さんですが、さすがにかなり貫録がある歌声でした。

このステージの他にもいろんな屋台があったり、酒造りの工程を見ることができたりとなかなか楽しいイベントでした。アルコールはやめていますので日本酒の試飲は遠慮しましたが、ノンアルコールの甘酒は美味しくいただいてきましたよ。

私は釣りの師匠に収穫した家庭菜園の野菜を届けるためもあり、早めに会場を後にしたのですが、夕方からは二条市場で店仕舞いした後の鮮魚店を使った特設バーがあったらしいですよ。二条市場は観光客向けのぼったくり料金じゃないかと評判がよろしくないのですが、独特の雰囲気がありますのでイベントでバーにするというのは良いアイデアですね。やはりイベントにはそれくらいの非日常性のあるサプライズが不可欠ですよね。来年の今頃ならまだ北海道に住んでいるはずですから、次も期待したいものですよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/09/17(日) 20:13)

 再びペンキ塗りの日々
silver

 晴れたり曇ったりでペンキ塗りにはピッタリでした。

いつも野菜をいただいてる近所のおばあちゃんから頼まれて、古い納屋の屋根を銀色に塗ってきました。足場が悪かったので長い棒にローラーを取り付けて塗ったのですが、けっこうな重さになりましたので肩がこりました。いやはや疲れましたよ?。

ペンキ塗りは問題ないのですが、お年寄り独特のまわりくどい話にはイライラさせられました。疲れが倍化しちゃうのですよね?。(笑)



kuidaore


 本日の気になったCMは遊園地のものです。

今日からのルスツ食いだおれ祭りというイベントなのですが、北海道はなんとか雨じゃないみたいなので、賑わうことになりそうですよ。

ちなみに私は明日は別のイベントに出かける予定です。その報告はまた明日。疲れたので今日はもうベッドに入ってビデオ見ます。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/09/16(土) 20:43)

 JR55 SAPPORO
JR55SAPPORO

 北海道は本日も気持ちよく晴れ渡りました。

本日は引退間近の新庄がイリュージョンを披露したり、足寄駅前に松山千春の記念碑ができたりといろんなニュースがありましたが、それらはファンの皆さんにおまかせすることにして、私は札幌駅の西口にオープンする新しい駐車場のビルについて書いておきましょう。

このビルは珍しく低層階がパーキングになっていて、上層階に飲食店などが入ることになっているらしいのですが、なぜそのようなことになったのかは不明です。もちろん立体駐車場の場合は私もなるべく下の階に停めたいとは思いますが、普通は賃料が高い低層階にテナントが入りますよね。どのような店が入るか知りませんが、札幌駅前ですから普通のチェーン店でしょうから面白くはなさそうですね。 

何か買い物するものがあれば2時間無料のヨドバシの駐車場を利用することが多いですし、天気が良ければ折りたたみ自転車を持っていって街外れに路上駐車するようにしていますので、このビルを利用することは無さそうですよ。まあ最近は郊外でなんでも揃いますので、混雑する札幌の中心部にはあまり行くことも無いのですけどね。



basashi

 本日のランチは桜肉のカルパッチョ風にしました。

大曲のジョイフルAKの食品館で3個で100円だった紫タマネギをスライスしたものの上にいただき物の馬肉のスライスを並べて、中央にアボカドを乗せただけのシンプルな一皿です。

ぽん酢と醤油を少しだけかけて、それにゴマだれを垂らしまして、アボカドにはマイブームの砕いたピーナッツを散らしました。食べ終わった後に家庭菜園のルッコラも加えたら良かったかなと思いましたが、時すでに遅しでした。最近はどうも睡眠不足のせいか頭の働きが鈍っているのです。まあ次回の楽しみとしましょう。



kitabouhatei

 本日の気になったCMは明日からの稚内のイベントのものです。

道北を観光したことがある方ならば見たことがあると思いますが、北海道遺産にも認定されている北防波堤というゴツいコンクリート製の建造物がありまして、普段はサビシイところなのですが海産物などが直売されるということで賑やかになるみたいですよ。

コマーシャルではホタテが安いということでしたが、我が家からドライブしていけばえらく高いものになってしまいますので行くことはありませんが。まあ最近は多少は原油価格が下がっているようですから、真冬の道北・道東ドライブを決行する時には再び訪れてみたいと思っていますよ。その時はまったくの無人なのでしょうね。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/09/15(金) 19:57)

 円山でイタリアン、恵庭でガーデニング
dorce

 本日の札幌は25度を超えて夏日となったようです。

しかし昨晩はすっかり秋の気配が漂っていまして、「食欲の秋」という言葉があるように何でも美味しく感じることが出来ました。夕方に両親が旭川から到着したので、ホテルにチェックインした後に円山のフォレスタ・ビアンカというイタリアンレストランに行ってみたのです。

ここは友人から教えてもらった藻岩山登山道の入口に近い山の裾野にある結婚式場のレストランで、眺望を楽しむことはできませんでしたが、ほとんどの席が中庭に面していまして空間もゆったりとしていました。夜でも3000円ちょっとのコースからありましたし、その安いものでも食後にワゴンでサービスされるドルチェは食べ放題でしたから良心的でしたよ。私は4000円台の9月のコースにしたのですが、季節の食材をうまく組み立ててあって美味しゅうございました。

残念だったのはウェブサイトにあった2つのクーポンをわざわざ印刷していったのに同時には使えなかったのと、そのワンドリンクサービスのクーポンで選んだ「こどものビール」というノンアルコールのものがちょっと甘すぎたことでした。このレストランは姉妹店としてサロット・デ・カナというフレンチレストランもあるそうですが、そちらはもう少し高い位置にありますので夜景を楽しむことも出来るそうですから、また次回にでも試してみたいと思っています。


 
ecorin

 今朝は両親をホテルからピックアップして恵庭に行きました。

庭いじりが趣味の父が興味があるかなと今年のゴールデンウィークの頃にオープンしたえこりん村というガーデンをテーマにした観光施設に行ってみたのですが、なかなか良く出来ていましたよ。高速道路のインターチェンジに近い採石場の跡地を整備したもので、独創性もありましてけっこう楽しむことができました。ガーデニング用品を扱っている「花の牧場」という店も大曲のジョイフルAKなどに比べると値段は高めですが、普通のホームセンターでは扱っていないような珍しい商品がありますので悪くないですよ。


その後に36号線沿いの鮮魚を扱う大きなスーパーマーケットに寄ってからJRの恵庭駅まで送って行きました。私の姉たちは雨模様の日に千歳空港に到着しましたが、両親は晴天の旭山動物園を楽しんできたようです。夏休みほどの混雑もなかったみたいですから、ちょうど良いタイミングだったみたいですね。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/09/14(木) 20:30)

 山の仲間と五十年とチビスロウ
yamanonakama

 本日もまったく文句なしの秋晴れの北海道です。

テレビでは天皇家の新しい子供の名前やメジャーリーグの松井の復活などの私が興味がない話ばかりやっています。まあこの数日は近場を観光しまくっていましたので、録画した番組がたくさんありますので問題ありませんが。

先日も書きましたが、デジタルカメラ用のUSBケーブルが自動車の中から見つかりましたので、ようやく新しいデジタルカメラの画像をアップ出来るようになりました。富良野などの画像はたくさんありますが、とりあえずは先日アップしておいたものについて補足しておきます。それというのも今晩は両親が旭山動物園の観光を終えて札幌にやってくるということですので、もうすぐ出かけなければならないのです。円山のイタリアンレストランに予約しましたが、そのあたりは明日にでも報告しますよ。


まずこの画像の左側は北海道大学の近くにある老舗のアウトドアショップの50周年の記念として出版された本で、なかなか興味深いものです。まだ全部は読んでいないのですが、最初は北大にテントを納入する帆布業者としてスタートしたということのようです。その後に大学関係者が北海道内をフィールドワークするために防寒具などの需要が高まってアウトドアグッズを扱うようになったらしいですね。

高度成長期に札幌オリンピックの影響もあってウィンタースポーツも大衆化して、さらにモータリゼーションも発達したことから郊外の12号線沿いに大型店舗を作って本社機能も移転したそうです。道民生活3年の私は一応は北大近くの歴史ある店も、白石区の郊外店舗も行ったことはありますが、買い物したことはありません。しかし半世紀の歴史を知る道産子の皆さんは「あの店で冬山用のヤッケを買ったな…」などと懐かしく思い出されるのかもしれませんね。


右側のものは帯広の出版社が出している高感度な通販の季刊誌のダイジェスト版みたいなもので、無料なのにしっかりと作ってあります。内容はほとんどが商品の説明なのですが、それぞれにこだわりがある選びぬかれた商品ということで、ペラペラとめくっていると楽しいですよ。このチビスロウの存在はインターネットで見て知っていましたが、どこにでも置いているわけではないらしく、美瑛のレストランで初めて見つけました。そこにはスロウの創刊号から最新のものまですべてが揃っていて、ようやく全部を目にすることができました。その出版社の社長さんのブログを読むと毎日のように北海道内を精力的に走り回って取材されているようですが、その仕事ぶりはスロウではないみたいですよ。(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんな本ありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/09/13(水) 16:25)

 USBケーブルがあった!
chibislow

 本日も先日に引き続き、快晴に恵まれた北海道です。

実は自動車の中で新しいデジカメのUSBケーブルを発見したのですが、現在は南区の姉の友人宅にお邪魔しているところなので、新しいデジカメからの画像はアップできません。

それで修理した古いデジカメで昨晩撮影したピンぼけ画像をアップすることにしました。左側は姉がパタゴニアの服を買った時にいただいた本で、右はスロウという季刊誌の通販を独立させてるタイプのかわいいサイズのものです。詳細は明日にでもゆっくりアップしますよ。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/09/12(火) 20:15)

 おにぎりあたためますか
onigiri

 本日は観光日和の中、富良野まで来ています。

昼間は観光しまくって、美瑛で夕食をいただいて、高速に乗るために旭川に向かっている所なのです。美瑛では無線が繋がりませんでしたが、さすがに旭川郊外まで来たら繋がりましたよ。

本日もデジカメのデータを読み込めないので、番組から切り出した画像でお茶を濁しておきます。これは大泉洋たちがワゴン車で道内を旅してまわるという数週間分を撮りだめしてそうな番組なのです。

「おにぎりあたためますか」というタイトルは北海道以外の方は冗談かと思われるかもですが、コンビニでおにぎりを買うと店員さんから真面目な顔で聞かれるみたいですよ。ちなみに私は買ったことが無いのですが、昨年釣りに行った時に釣りの師匠が買った時にたしかにこの耳で聞きました。まだ違和感がありますが、私より道民生活が長い師匠は当然といった感じで温めてもらっていましたっけ…(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:12
(2006/09/11(月) 20:33)

 USBケーブルが無いっ!
toukibitomato

 本日は小雨が降ったりやんだりの日曜でした。

そのおかげで蒸し暑く、観光目的の姉達には申し訳ないような気がしましたよ。でも明日からは秋晴れとなるようですから、北海道の短い秋を満喫したいと思っています。

今日は遠出するには向かない天気でしたので、札幌市内をあちこち走りまわったのですが、新しいデジカメ用のUSBケーブルが無いために今日の画像のアップができません。ヨドバシカメラなどでは入手できるのでしょうが、ダイソーにあるはずと探したものの、残念ながら見つけることができませんでした。こうなればUSBケーブルではなく、マルチ方式のカードリーダーを購入しようかな…面倒だ?。(笑)

ちなみに画像はデジカメが壊れる前に撮影したものです。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/09/10(日) 20:42)

 サンマと玉ねぎ、これで300円
sanmaonion

 本日は姉の家族が遊びに来て、千歳空港まで行きました。

そのままアウトレットを冷やかして、室蘭まで来ています。そのあたりは新しいデジカメで明日にでもアップ予定ですよ。

それで今日は修理したデジカメで昨晩撮影したサンマと玉ねぎの画像の報告です。近所のスーパーで1匹30円のサンマをワンパックと、野菜の直売コーナーで小さなバケツに入ってた玉ねぎを買ったのですが、これだけで300円ですから安いですよね。

サンマが4匹しか無いのは、1匹が胃袋に消えた後だったからです。デジカメはなんとか撮影は出来るものの、分解した時にゴミが入ったためかピンぼけになりますので、もう一度分解してみる予定です。でも姉が余ってるデジカメを持ってきてくれましたので、明日からはそれを使ってアップしますが。詳細は明日にアップ予定です。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2006/09/09(土) 19:32)

 さっぽろタパス
tapas

 本日の北海道は晴れて、4日ぶりの夏日になりました。

札幌の最高気温が25、7度と理想的な心地良い気候で、こんな天気がしばらく続いてくれれば嬉しいのですが、朝晩は寒くなりまして毛布を1枚追加するほどになりましたよ。

本日もデジカメ不調によりテレビのニュースで見た今日からのイベントの話ですが、残念ながらまたしてもタイトルが「さっぽろタパス」とひらがなになっていますよ。これは5枚つづり3500円か9枚つづり6000円のチケットを買って、参加飲食店で食べ物1品と飲み物を食べ歩くという主旨のもののようで、一般的なスペインのタパスとは違うものです。

まあ700円で参加店がそれぞれに工夫を凝らした一皿と飲み物がいただけるので、悪くは無いとは思うのですが、私はアルコールをやめていますので興味はありません。初めての試みのようですが、来年はタイトルを変えて、ノンアルコールやベジタリアンにも配慮したものにしてほしいものだと思いますよ。



don

 これも本日から始まったフードランド北海道というイベントです。

こちらは昨年も大通公園でやってましたが、昨年はあまり割安で美味しそうなものが無かったのですが、このジンギスカン丼はまあまあのようでしたよ。ワンコインでお買い得感がありましたが、これはテレビ用に大盛りだったりして…(笑)



mistubishi

 本日の気になったCMは三菱のキャンペーンです。

企業再建中の三菱自動車は日本ハムファイターズのキャラクターを起用して売り込みに励んでるようですが、こういったものって効果があるのでしょうかね?私は野球に興味が無いので、このキャラクターの名前さえ知らないのですが、他のチームのものより親しみ易さには欠けるような気がします。

しかし北海道以外ではこのキャラクターは認知度が低いんだろうな?。3年前の大泉洋くらいかな…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/09/08(金) 20:34)

 格差社会の是正を北の大地で考えた
tennouke

 本日も朝から冷たい雨が降る秋の北海道でした。

昨日に引き続いて気分がすぐれないのは天気だけのせいではなくて、ニュースが非常に天皇家の慶事に偏ったものになっていたからです。北海道に天皇陛下が来ていることもあり、パークホテルからいつものように作り笑顔で手を振りながら出発する光景から、道庁の赤レンガ庁舎で嬉しそうに記帳する善良な市民たちのインタビューなどが何度も放送されていまして、いささかうんざりししまいました。

私は別に極端な考えの持ち主では無いと思うのですが、あまりにも今回の天皇家の慶事を野放図に報道するマスコミに対してはいい加減にしてほしいと思わずにはいられないのです。アナウンサーたちは「すべての国民が喜んでいる」みたいなことを枕言葉に使ったりしていますが、少なくとも私は借金を抱えた国がこれでまた税金が必要な人間がもう一人増えてしまったということで喜んではいません。今回の出産を契機に秋篠宮家には大幅な公務員の増員をという話が持ち上がっているそうですが、宮内庁にも「聖域なき財政再建」を当てはめてほしいと思いますよ。

経済評論家などは今回の出産で3兆円もの経済効果があるという試算を出しているようですが、たしかに天皇家に税金を投入する価値はあるでしょう。しかし伝統的とはいえ天皇という金がかかるシステムを、700兆円もの借金を抱える日本がこれからも現在のままで維持していくことが良いのか大いに疑問です。世界中に200ほどある国の中で君主制が残っているものは私の記憶では60ほどと思いますが、その中でも天皇制を維持するための国民一人当たりの支出としてはトップクラスに割高だと思うのですが、それをマスコミではちゃんと正確に分析した上で論議してほしいと願っているのです。

もちろん金がかかりすぎるというのが理由ではなく、私は天皇家に残る様々なタブーも問題だと思っているのです。つまり秋篠宮家の長男として生まれてしまった男の子には名前を自由につけることさえできないことからスタートして、幼少の頃から他の子供とはまったく違う環境下で大事に大事に育てられて、叔父さんや父親が死んだ時には職業選択の自由が行使できないということになっているらしいのですよね。何不自由ない生活は保障されてしょうが、かなり窮屈な生活を余儀なくされることになるわけですが、こういったことは人権侵害になるのではないでしょうか。

私は以前に一度だけ友人に誘われて赤坂の迎賓館で天皇や総理が立ち並ぶ式典の様子を遠くから見学したことがありますが、そのあまりにも格式張った儀式に驚くと同時に呆れてしまったものです。資源が乏しい日本は今後も外交は大事だと思うのですが、その質や量、そしてその経費のかけ方についてはゼロベースで考え直す時期を迎えているのではないかと思いますよ。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/09/07(木) 20:26)

 野球、サッカー、だけじゃない
probascketball

 天気が変わりやすい秋ですから、朝から洗濯しました。

ついでに週末に遊びに来るという家族のために毛布も太陽に当てておきましたが、夕方からは私の心のようにくもってしまいましたよ。

なぜ私が気分がすぐれないかというと、天皇家に子供が生まれて視聴習慣を乱されたことと、北海道に野球やサッカーに続くプロスポーツチームが誕生するというニュースがあったからなのです。

野球は北海道日本ハムファイターズが、そしてサッカーはコンサドーレ札幌があるのですが、それに加えて2007年にはプロバスケットチームが加わって、道内には3つのプロスポーツチームが共存する形となるらしいのですが、どれも興味が無い私には迷惑な話ですよ。

チーム名は公募されたらしく、「ファンタマジック北海道」、「フライングフォックス北海道」、「レラ カムイ 北海道」3候補が最終選考に残ったそうですが、どれもあまり良くないように思います。特にカムイというのは使われすぎてる単語なので食傷気味ですよ。



dakejyanai

 本日の気になったCMは北海道広告機構のものです。

北海道の有名な観光地などの画像がたくさん出てきて、それが北海道の形に集合してゆくという感じのイメージ広告で、若い人の声で「だけじゃない」と意味不明のナレーションがある不思議なものです。

道内にはもっと素晴らしいものがあるので、元気を出そうといったような感じなのかもしれませんが、こんなCMって何か意味があるのでしょうかね。性格が悪い私は「だけじゃない」と聞くと、「良い所だけじゃなく借金もたくさんあります」って聞こえてしまいますよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/09/06(水) 20:28)

 SAPPORO SHORT FEST 2006
SAPPORO SHORT FEST

 目覚めたら雨が降っていて、午前中は20度以下でした。

午後には雲の切れ間から太陽が出てきて、なんとか札幌の最高気温は22度くらいまで上りましたが、ほんの半月前は30度を越える真夏日だったことを考えるとビックリしちゃいますよね。

明日からはまた25度くらいにまで上る予想なのですが、短い秋を有意義に過ごしたいものですよ。これからは虫も少なくなりますし、ジャケットを着て散歩できるようになりますので、近所の林から薪も拾ってこなきゃですよ。今年は灯油代も値上がりしそうですから、薪ストーブをフルで活用させなくちゃですからね?。

デジカメの修理はまだですので、いつものようにローカル番組で見かけた街の話題なのですが、明日から10日の日曜まで札幌市内のいくつかの映画館で短編映画のイベントが開かれるようですよ。

もちろん有名な俳優さんが出てるようなヤツじゃなく、映像作家を目指す学生さんなどが見に行くようなタイプのものみたいですよ。入場無料なら買い物のついでに立ち寄ってみても良いのですが、お金を払ってまで見たいようなものは皆無ですので私は行きませんが、興味とヒマがある方はどうぞ?。



rojiura

 これもローカルニュースで見かけた新しい試みのパスです。

「さっぽろ路地裏ウォーキングパス」とまたしても地名がひらがなで嫌な感じですが、民間のJTB北海道と札幌市とのコラボ企画なので許容範囲かな。私は民間企業がどんなネーミングにしようが文句は言わない主義ですが、税金で給料を貰ってる公務員が日本文化を壊すような変な使い方をするのは許せないと思ってるもので。

話が脱線しましたが、脱線してもらっちゃ困る札幌の市電の一日乗り放題の乗車券と沿線散策マップをセットにしたものが500円で売り出されたらしいのですよ。乗車券は散歩のイメージがある犬と市電を組み合わせたオリジナルキャラクターの「電車犬」というものらしいのですが、ちょっと気持ち悪いですよね。

スローな時代の札幌観光には向いた良いアイデアだとは思うのですが、もう少しアイデアを盛り込んだら良いのにと思いましたが。例えば沿線の店のお得な割引になるとか、1週間ごとにパスの色を変えて、ある程度集めるとプレミアム商品を貰えるとか、各駅にQRコードを表示しておいて携帯電話で読み込んで専用サイトに誘導して、そこから最新の近隣の情報に誘導するなど、もっといろんなことが出来ると思うのですけどね?。

ちなみに私は札幌の市電も地下鉄も未体験なので、一度くらいは乗ってみたいのですが、これもお金を払ってまでとは思わないのですよね。メキシコみたいに無料開放の日が無いものかな…(笑)



oden

 本日の気になったCMはコンビニのおでんのものです。

もうずいぶんと肌寒くなってきましたので、こんなCMも始まっているのですが、さすがに私はまだ食べたいとは思わないですよ。

しかしつい最近まで冷たい麺ばかり食べていたのに、昨晩はこってりした味噌ラーメンを食べてしまいましたので、おでんももうすぐかもしれませんね。私の場合はもちろんスーパーで材料を揃えて自宅で作りますが。(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/09/05(火) 20:12)

 2006年最後のBBQ
tukemono

 先日とは違い、小雨交じりのさえない月曜です。

明日も雨の予想で、最低気温もついに20度以下になるとのことでした。本州は真夏日の所もあったようですが、北海道は例年よりは暖かいものの、完全に秋になりました。

さてデジカメは修理中なのですが、先日のBBQの画像を親切な方に送っていただいたので報告しておきます。先日は家庭菜園でキュウリがたくさん収穫できたので漬物にして持って行きました。

強めに塩を振ったものを板ズリして、それを半割りにしたものをステンレスのパッドに並べて、醤油、酢、みりん、ゴマ油、にんにく、生姜、砂糖、鷹の爪、擦りゴマなどを適当に混ぜたものに漬け込んで冷蔵庫の中で一晩寝かせたものでした。



cut

 仕上げには摘みたての赤シソやエゴマを刻んで乗せました。

たくさんの持ち寄られた食材が並んだテーブルの端で刻んだものをパラパラとキュウリの漬物の上に乗せて完成です。他にも年季が入った主婦の方の美味しい漬物がありましたが、味のタイプが違ったので問題ありませんでしたよ。

昼過ぎから4時くらいまで、しばらくは肉は見たくないというくらいにBBQをいただいたのですが、これで来年のGWまでBBQが無いと思うとちょとサミシイような気がしますよ。(笑)



dj

 本日の気になったCMはホームセンターのものです。

北海道では知らない人はいないという有名なホーマックですが、9月1日にカーマとダイキという本州の2つの会社と経営統合して日本一の規模のホームセンターチェーンになったそうですよ。

その新しい名前がDJグループというそうで、それを記念したセールみたいなイベントをやってるそうです。でもきっといつもとたいして違わないのですけどね?。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2006/09/04(月) 20:07)

 夢プロジェクトほっかいどう
yumeproject

 本日は秋晴れの中、今年最後のBBQでした。

旅行中に何度も落とした私のデジタルカメラがついに壊れてしまいましたので、その画像はありません。BBQの帰りに100円ショップで精密ドライバーを購入して分解掃除しているのですが、複雑なズームレンズの部分ですから慎重にやらねばなりません。ヨドバシカメラのポイントが貯まっていますので新しいものを購入しても良いのですが、ソフトバンクから通信料が個定の高性能なPDAタイプのものが出るのではないかなと予想していますので、このタイミングでは中途半端なものは買いたくないのですよね。

本日の画像が無いので、BBQをやってる時に日本テレビ系列の札幌テレビで放送された北海道の広報番組について書いておきたいと思います。これは以前にもこのブログで紹介したことがある「夢プロジェクトほっかいどう」という子供向けの番組ですが、今回はハイテンションアナウンサーの内山さんが司会をしていらっしゃいました。今回のテーマはバイオマスで、十勝地方で実験中のバイオガスプラントや私が最近注目している木質バイオマス利用のペレットストーブなどについて紹介していました。

残暑に苦しんでいる東海地方などの皆さんからは信じられないかもしれませんが、北海道は短い秋を経て10月末には初雪が降り、4月まで雪景色が続くことになります。つまり半年近くが冬の気温というわけで、灯油価格が高騰する中で道内で割安で自給出来るエネルギーの確保は当然なのです。道内にたくさんいる家畜の糞尿を活用するバイオガスや、間伐材や熊笹などから作れるペレットの利用は化石燃料を消費しないことからもエネルギーを多く消費する北海道民にとっては当然の選択だと思うのですが、今のところ安定供給の体制が確立されているとは言えませんので普及していません。

個人的には化石燃料を使う暖房手当は全廃して、バイオマスを活用する暖房に補助金を回すようにすれば急速に意識変化が起きると思うのですが、真冬に室内で半袖で暮らせるほど暖房を使うことが良いと思っている古いタイプの価値観を壊すのは難しいかもしれません。

ちなみにさすがに最近は涼しくなりましたので少なくなったと思いますが、8月中はエンジンをかけたままクーラーを効かせて昼寝している営業マンらしき人をたくさん見かけました。ガソリン代は会社持ちだからというわけでしょうが、生産性を下げた上に環境破壊まで行うとは信じられません。同じような気候のスカンジナビアでは一定時間以上のアイドリングは罰金という話ですが、北海道でも導入していただきたいものですよ。ついでに冬場に自動車内の暖房を効かせるためのリモコン方式のエンジンスターにも特別な税金をかけてほしいものですよ。(笑)



cup

 本日の気になったCMはカップシチューのものです。

これは新製品のようで初めて見たものですが、有名なタレントさんが出ていてお金がかかっているようですから、11月くらいになれば北海道以外でも放送されるようになるかもしれません。以前にも書きましたが、まだ昼間は北海道でも25度くらいはありますのでシチューのコマーシャルは違和感があります。しかし道民生活も3年目になりますので、このようなことにも慣れてはきました。でも何とも感じないようにはなりたくないものだと心ひそかに願っております。(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

メディア寸評 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/09/03(日) 20:48)

 元気!ミルク大学
milkuniv

 今日も理想的な秋晴れの北海道の週末でした。

昼間はTシャツ1枚でちょうど良く、夕方にはスウェットが必要なくらいで、関東なら9月末か10月初旬の感じでしょうか。いやホントに北海道は良い所ですよ。10月末から5月まで寒くなきゃですが…(笑)

今朝はヤボ用で出かけた後に近場の農業イベントを冷やかしてから昼過ぎに帰宅して、この録画しておいた変わった番組を追っかけ再生したのですが、なんとも不思議な内容でしたよ。

10年前から毎年のように子供を集めてミルク大学という3泊4日の体験イベントをやってるらしくて、この1時間の番組はそれをまとめたものなのですが、いったい誰が見るのでしょうね。私のような物好きな人は少ないでしょうから、参加した子供の家族や酪農関係者くらいしか見ないのではないでしょうか。(笑)



tanakayoshitake

 番組はスポンサーの牛乳普及協会の意向に沿ってるようです。

ミルクが苦手な子供が、イベント会場である酪農学園大学の卒業生の田中義剛や一般のサポート役の学生さんたちとの共同生活と共に飲めるようになるのです。中には最後までミルクを受け付けない子供がいたかもしれませんが、番組は亀田のボクシングを中継したTBS系列の北海道放送ですから「無かったこと」にするのでしょうが。

子供たちは牛さんとふれあい、乳搾りなどいろんなことを体験して、最後には屋外でジンギスカンを食べながらの卒業パーティなのですが、この時もミルクが添えられていましたが、ジンギスカンとミルクなんてちょっとお気の毒ですよね。

しかしこんな企画や番組をやるなんて、さすがに北海道ですよね。他の地方ではこんなことはやってないですよね。西新宿のマクド本社にハンバーガー大学とかいうのはあるみたいですが…(笑)



onchan

 本日の気になったCMはテレビ局のものです。

テレビ朝日系列の北海道テレビのキャラクターのONちゃんがミルクを持っているのですが、このCMはちょと不思議なのですよ。

まずお母さんが冷蔵庫から牛乳パックを取り出して、2つのコップに注ぎ始めると片方が足りなくなり、それを見ていた兄弟らしき二人がゴクリと唾を飲むとお母さんが2本目の牛乳パックを出して2つのコップに平等に注ぎ終えて、めでたしめでたしといった感じなのですが、これってどのようなメンタリティで作られたのでしょうね。大スポンサーである北海道の酪農業界へのヨイショかな…?(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

メディア寸評 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2006/09/02(土) 19:57)

 小さな不幸、中くらいの不幸
musikuiegoma

 今日も素晴らしい秋晴れに恵まれた北海道です。

頬を撫でる風も爽やかで、最高気温が23度ほどで、こんな天気がずっと続いてくれれば良いのですが、北海道の秋は短いのですよね。

いつものように家庭菜園を見回っていましたらエゴマがこんなことになっていました。まあたくさん植えていますので許容範囲ですが、歓迎されざるベジタリアンの客が団体で押し寄せたみたいですね。

青虫は見つけ次第に我が家に来たことを後悔させてやってるのですが、羽で自由に飛びまわるタイプの虫にはお手上げですよ。無農薬栽培ですから多少の虫食いはガマンせねばと思ってるのですが、これはちょっとヒドいですよね。まあ来年は何か対策を考えようかな…



oreta

 これはまたしても折れてしまったズッキーニです。

昨年も葉っぱの重さに耐えかねて折れてしまったのですが、今年もまた折れちゃいました。今年は重さが分散するように棒を何本も立てて分散させていたのですが、風を受けて折れたのかな。今年はあまり量を収穫できなかったので、すごく損をしたような気がしますよ。

今年こそはズッキーニの花に詰め物する料理を作ろうと思っていたのに、それはまた来年となりました…(笑)



cosmosfair

 本日の気になるCMは遠軽町のイベントのものです。

明日と明後日は網走に近い太陽の丘えんがる公園で太陽の丘コスモスフェスタというのが開催されるということなのです。

道東や道北は3年前に行ったっきりですが、東京時代に知り合った人の私設美術館もありますので、近いうちにドライブしてみたいですよ。でも北海道は広いので、気軽に出かけるわけにはいきません。ガソリン代のことを考えると憂鬱なのですよね?。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

4平方米の食糧生産 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2006/09/01(金) 20:20)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア