新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ナカヤマトウゲルスツマッカリニセコの旅
nakayamatouge2

 天気予報が外れて、本日も晴れてくれました。

しかし先日の月曜日は秋の行楽に最高の1日でした。来札した友人たちと久しぶりにニセコ方面に日帰り旅行してきましたので、その様子をアップしておきます。

10時過ぎに中島公園近くのホテルからピックアップして、次に南区の友人もお迎えに行って、いつものようにひたすら国道230号線を走って最初の中山峠の道の駅で名物のあげいもをいただきながら休憩しました。望羊中山の駐車場からは羊蹄山もキレイに見えましたので、それをバックに記念撮影をしました。あげいもをいただいてこの場所で記念撮影するなんて典型的な観光客ですね?。(笑)



jin

 その後に留寿都村と真狩村の道の駅をハシゴしました。

留寿都は普通の道の駅でしたが、真狩村は細川たかしの出身地ということで紅白歌合戦で着用した衣裳などが展示してあるコーナーがあって面白かったですよ。それも一応撮影しましたが、誰も興味がないでしょうから真狩村に新しくオープンしたブーランジェリー・ジンという小さなパン屋さんを紹介しておきましょう。

道の駅の親切なおじさんに地図をいただいて丁寧に教えてもらったのですが、こんな辺鄙な場所にあるはずがないとあきらめかけた所にありました。アルザスの田舎にでもありそうな小さなパン屋さんで、カウンターの上に数種類の美味しそうなパンがキレイにレイアウトされていました。奥から赤ちゃんの泣き声が聞こえてきましたので、パン職人のご主人と店番の奥様との家族経営のようでした。

マッカリーナの宿泊客用のパンも焼いているそうでしたが、よく田舎のロケーションでやっていけているものだと感心しました。これからの雪の季節も定休日の火曜と水曜以外はやっているみたいですから、パンが好きな方はお試しください。ちなみに場所は細川たかし記念碑の近くですが、それさえも見つけることが難しいかもしれませんので、道の駅でお尋ねになるのが賢明でしょう。



maccarna

 その後は予約しておいたマッカリーナで食事しました。

羊蹄山が目の前に見える絶好の場所に10年前に建てられたフレンチレストランで、私も名前だけは知っていましたが初めてでした。予想に反してナチュラルモダンな建物のドアを開けるとシェラスコの焼き場のような暖炉が現れ、ガラス張りの清潔なキッチンの奥にあるゆったりとした客席に案内されました。

ランチは3150円、5250円、7350円の3種類がありましたが、友人が予約するときに選んでいた真ん中の値段のものをいただきました。前菜は13種類の新鮮な野菜を美しく配置したもので、それにタマネギをローストしたものが追加されたりしまして収穫期の田園レストランらしい演出が心憎いものでした。次にちょっと甘すぎるコーンのスープが出て、その後に友人たちは子羊のローストを、私はこのブリを焼いた一皿をいただいたのですが、ポロネギにかけられたクルミのソースなどもかなり美味しくて大満足でしたよ。

ちなみにパンは札幌の円山にあるムーラン・ド・ギャレットのもので、バターはよつ葉乳業の出来立てのものを使っているということでしたが、両方とも美味しゅうございました。大きな窓からは美しい林が見えましたし、キッチンがガラス張りでしたから中でシェフたちが忙しそうに作業しているものも見ることができました。最後にデザートが3皿も出ましたので、別腹とはいえ苦しいくらいになってしまいました。

こんなことなら3150円のコースにすれば良かったかなと思いましたが、「時すでに遅し」でしたよ。これから雪が降ると運動不足になりがちですから、食事の量を控えめにしようと思っていたのですが、それは11月からにすることにしました。(笑)



dacyounooyatsu

 食後に田舎道を走ってダチョウ牧場に行ってきました。

真狩村からニセコに入った所にある広々とした牧場で、羊蹄山を眺めながら40羽ほどのダチョウが元気に暮らしていました。ちょうど牧場のおじさんが餌をあげていたので、いろいろとダチョウについて教えていただいたのですが、本当に面白い生き物ですね。

足元にこのような「ダチョウのおやつ」の袋が落ちていましたので、夏の間は頻繁に観光客がやってきているのかもしれません。しかし季節は紅葉が最終章で、もうすぐ白いもので覆われてしまうはずですから、大自然の中に我々とダチョウだけという清々しいものでした。

その後にニセコの道の駅に立ち寄って、チーズの店を2店ハシゴして、今年の日本一の値上がり地帯となった倶知安でコーヒーをいただいてから千歳空港に向かいました。8時過ぎに友人を見送ってから、まったくお腹が空かなかったものでそのまま帰宅したのですが、天気にも恵まれてなかなか楽しい小旅行でした。冬は太陽が早く沈んでしまいますし、雪道のドライブは気を使ってしまうでしょうから、このコースは夏の方が良さそうですね。皆さんもいかがでしょうか。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/10/31(火) 20:51)

 札幌の新定番?スープカレーと回転寿司
soupcurrynomise

 本日も晴れていますが、昨日も良い天気でした。

先日は来札した友人と札幌市内をいろいろと観光してきましたので、その報告をしておきます。ちなみに今日はニセコ方面のドライブですが、その様子はまた明日にでもアップしますよ。

午前中は恵庭あたりをドライブして、昼過ぎに札幌在住の友人も合流して中央区の普通の住宅街にある一灯庵というスープカレーの店に初めて行ってみたのですが、人生2度目の味は昨年の「らっきょ大サーカス」という店よりもかなりマイルドで美味しいものでした。友人達と話していたので注文したオリジナルチキンのスープカレーを撮影するのを忘れたのですが、素揚げされたカボチャやナス、ししとうなどが美しく配置されていて良かったのですが、950円とい価格はリーズナブルとは思えませんでした。

たしかに細い路地を抜けたこの入り口は隠れ家的な雰囲気で悪くなく、TBSの番組で大泉洋が紹介したこともあり人気店だというのは理解できるのですが、この価格帯なら私は再訪する気にはなれませんよ。スープカレーというジャンルの食べ物自体が個人的にはそれほど魅力的ではないということもあるのですが、どうも北海道のラーメンとスープカレーの業界は日本のビール業界と同じで、みなさんで高い利益率をキープしたがってるように思えるのです。



kogumatei

 食後に以前から一度は行ってみたかった喫茶店を試しました。

藻岩山のロープウェイにほど近い場所にある「ろいず珈琲館旧小熊邸倶楽部」は昭和2年に個人住宅として建築されたと北海道の季刊誌のスロウの最新号でも特集されていました。小樽運河の倉庫群と同じように一時は解体するという話もあったらしいのですが、良識ある人たちの努力により手が加えられて喫茶店として再生したということなのですが、たしかに凝った意匠の内外装など面白かったのですが、修復の細かなデティールの甘さや満席に近い盛況ぶりだったとしてもサービスの質とスピードには問題がありすぎました。私が注文したカプチーノも美味しかったのですが、550円という価格は観光地のものでしょうから、私が再訪することはまず無いでしょう。

一灯庵も旧小熊邸も我々は初めてでしたので、それぞれに別次元でしょうが満足したことと思いますが、まだならどちらも一度くらいは試してみても良いのではないでしょうか。ただどちらも駐車場はありましたが、人気店ゆえに苦労するかもしれませんが。



hanamaru

 夕食は紆余曲折の末に回転寿司に落ち着きました。

友人が試してみたいと言ってた三国シェフも通うという「うさぎや」という和食店も、そして私が行ってみたかった人気ブロガーのおかみさんの「いちい」というお寿司屋さんも日曜定休でしたので、友人がテイクアウトで利用するという「花まる」という店を試してみました。

日曜は1時間以上待たされることも普通ということでしたので、まず先にウェイティングリストに名前を書いてポケベルをもらってから友人のホテルのチェックインを済ませました。なぜかポケベルは鳴らなかったのですが、7時半頃に店に行ってみたらちょうど数組に先を越されたくらいのタイミングでバッチリでした。

我々が行った南25条店はまだ新しい店で、最近の北海道の回転寿司のスタンダードと思えるもので、店員さんたちの立ち振る舞いや寿司の質やバラエティーなど文句を付けることができないものでした。特に汁物は秀逸で友人が選んだ毛蟹の味噌汁やいわしのつみれ汁も、私が注文したかじかの味噌汁も具沢山で大満足でした。

3人でこれだけの量をいただいて5000円もしない料金でしたから流行るのも理解できますよね。渋谷あたりでも機械握りでネタが薄い回転寿司屋でも同じくらいの値段かもしれませんが、この店は根室が本社ですから素材の活きの良さが違っているでしょう。私は最近はすっかりカウンターの寿司屋さんはご無沙汰なのですが、札幌は回転寿司のクオリティが高いので自然な流れなのでしょうね。北海道にいる間にカウンターの店にも行ってみたいのですが、「有料駐車場に停めてまでねぇ…」とついつい考えてしまうのですよね。これも自然な考え方だと思うのですけど…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/10/30(月) 07:18)

 巨大カボチャとクリスマスツリー
kyodaikabocha

 早朝に雨が上り、素晴らしい晴天の日曜になりました。

先ほど東京から来札した友人の行いが良いためかもですが、本日はその友人と札幌市内をあちこち出歩いていまして、その様子は都合により明日にでも報告予定です。それで本日は先日のアリオなどで見かけたものをアップしておきますよ。

まずこれは季節にピッタリの巨大カボチャでして、その重さでひしゃげた感じになっていました。アメリカなどではこれより大きなものを見たような記憶がありますが、これも驚異的なサイズですよね。

我が家の家庭菜園にも手のひらサイズのカボチャがあるのですが、それとは桁外れです。見事なものだと感心しますが、こんなものが自分ちの畑にあったら邪魔でしょうね?。(笑)



xmastree2006

 これはサッポロファクトリーのアトリウムの風景です。

これからの季節に向けてクリスマスツリーのデコレーションをしていたのですが、早いものですよね。これが点灯する頃には平野部でも初雪が降りそうですが、今年は暖冬らしくて遅れるかもです。

ちなみにこの場所は数日前まで熱心なファイターズファンの皆さんが大きな画面に向かって応援していた所です。その様子は地元のニュースでも何度か見たのですが、画面に向かって応援するのって、ちょっと間抜けな感じがしますよね。友人の家の頭が悪い猫がテレビに鳥が出てくると画面を引っかいていましたが、それを思い出してしまいましたよ。(笑)



outretoff

 本日の気になったCMはアウトレットモールのものです。

いつものようにキレイなモデルさんが出てるだけのものですが、このタイトルの「アウトレットオフ」というのって変な感じがしますよね。アウトレット料金からさらに割り引くという意味なのかもしれませんが、英語圏の人からしてみると不思議な響きがするのではないでしょうか。

このモールは9月に姉たちが遊びに来た時に行ってみたのですが、たいした内容ではないのに好評らしくて拡張工事をしていました。それが完成するとまたキレイなお姉さんのCMをやるのでしょうが、面白みがありませんので、何か考えていただきたいものですよ。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/10/29(日) 16:23)

 自然素材の背伸ばし 1万円でいかが?
senakanobashi

 本日の北海道は珍しく暖かい一日でした。

最近は寒い日が続いていて、腰をかがめて薪拾いに精を出していましたので腰が痛かったのですが、何か良いストレッチの方法は無いものかと考えていたら、我が家の隣の牧草地に置きっ放しだったロールが目に入りました。試しに寝転んでみたら反り具合が絶妙でしたし、硬さもバッチリでした。

こんな良いものが近くにあったとは「灯台下暗し」ですね。私以外にも腰痛に悩んでいらっしゃる方がいらっしゃればお譲りしても良いですよ。幅も高さも約1200mmで重さは約500kg、着払いで1万円でいかがでしょうか??(笑)



nissanmuck

 夕方からサッポロファクトリーなどに出かけてきました。

何か日ハム優勝記念のお買い得品が無いかなということだったのですが、エントツ広場に日産のイベントで自動車が並んでいましたよ。この2台には目玉が付いていますが、なぜかおわかりでしょうか?

正解しても何も商品はありませんが…(笑)



soupcurrynomoto

 アリオで本を買った後にイオンにもハシゴしました。

アリオではヒルマン監督の背番号の88にちなんだものがいくつかあるくらいでしたが、特にカートに入れたいものは無かったのです。それでイオンにも寄ってみたのですが、ソフトカツゲンが78円だったりするくらいで、優勝直後とは思えないほどの地味さでしたよ。

飲み物だけじゃサミシイの東京の友人へ送るのに良さそうなベル食品のスープカレーの元を購入しました。普段より50円くらい安かったもので。優勝セール気分を盛り上げるためか、レジのお姉さんたちはファイターズのユニフォームを着ていましたが、もっとお買い得品を充実させてもらいたいものですよ。



ishiyaki340

 最後にフードコートで石焼ビビンバをいただきました。

普段の半額で340円だったのですが、熱々で美味しゅうございましたよ。しかしフロア内の温度が高すぎて汗だくになってしまいました。いつも思うのですが、北海道の暖房の設定温度は高すぎますよ?。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/10/28(土) 20:45)

 ファイタ?ズ優勝、バンザ?イ!
syukusyoutokuban

 ようやく興味がない野球のシーズンが終わってくれました。

今年はオリンピックやワールドカップ、ワールドベースボールクラシック、高校野球などに加えてプロ野球ではファイタ?ズが日本シリーズにまで絡んでしまいましたので私の日々の生活はかなり乱されてしまいました。特に昨晩は深夜に各局でこのような片手にグラスを持ったアナウンサーによる祝勝番組みたいなものが割り込んできまして、深夜番組の録画時間を変更することを余儀なくされてしまいました。

放送時間の変更のアナウンスも不充分でしたので、仕方なく放送時間の前後1時間くらいを余分に録画しなければならなかったのですが、このような不快な思いも最後でしょうから嬉しい限りです。しかしいくら優勝で浮かれているといっても、ビールを飲みながら司会をするというのはいかがなものでしょうか。このようなヌルい体質が北海道のメディアをダメにするのではないかなと思いますよ。



sac

 楽しみにしていた攻殻機動隊は30分遅れだったようです。

前回のパ・リーグの優勝を時には祝勝特番が割り込んでくるとは知らなかったので録画ミスしたのですが、今回は録画時間を余分に取っておいて正解でしたよ。まったくなぜ私が野球のために煩わしい思いをしなければならないのか頭にきます。これが911テロみたいな大事件なら納得なのですが、たかが野球で優勝したくらいで「感動した」だの「勇気をもらった」などという類の浮ついた番組が割り込んでくるのは不愉快です。北海道の涼しい夏と物価が安いのは好きなのですが、北海道の厳しい冬と安っぽいメディアの人間は嫌いです。

今回の優勝で経済効果があったことは喜ばしいことですが、儲かったのは私とは何も関係ない人ばかりですから特にメリットは無さそうですよ。多少は優勝セールの恩恵などに浴すことが出来るかもしれませんが、先ほどファイタ?ズの公式ウェブサイトを見た限りではたいしたものは無さそうでしたが。

しかし私の被害は小さなものでしたが、ふたつの試合が開催できなかったナゴヤドームや放送が無くなってしまった局の関係の皆さんはお気の毒です。まあ私にとっては不幸中の幸いでしたが。(笑)



shinjyobeer

 新庄も現役最後のビールかけを楽しそうにしていました。

コンディションが悪いのをガマンして日本シリーズに出場したという話がありますが、疑り深い私は彼の取り巻きの連中が考えたシナリオではないかなと考えています。私は新庄のおちゃらけたキャラクターは好きではありませんが、毛嫌いするほどではありません。彼の周りにいるであろう業界人が大嫌いなのです。新庄は「まるでマンガみたいなストーリー」と言っていましたが、彼の周りの業界人も上手くいったと祝盃をあげているのではないでしょうか。

新庄が引退後にどのような道を選ぶのか興味はありませんが、ファッションブランドでも大々的に立ち上げて大コケしてくれたら嬉しいのですが。新庄の熱烈なファンの方のためにいいわけをしておきますと、私は彼はそれなりに楽しいリタリア後の人生を送ってもらっても構わないと考えてます。ただ単に彼の取り巻きの業界人が路頭に迷ってくれることを心から願っているだけなのですよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/10/27(金) 19:38)

 私がビールかけを嫌悪する理由
saisyonobeer

 先ほどから日本シリーズの第5戦が始まりました。

もしこれにファイターズが勝ってしまうと各局で夜中に祝勝番組みたいなものが割り込んでくるので迷惑なのですが、負けてしまうとさらに野球の放送が続いてしまうので個人的には勝ってしまってほしいと願っています。なにしろ早く通常の番組編成に戻ってほしいですし、ニュースも浮かれた雰囲気じゃないものになってほしいのですよね。

しかしもし今晩ファイターズが優勝してしまうと私が嫌いなビールかけが始まってしまうことになるでしょう。パ・リーグの優勝で最近ビールかけをやったばかりですから、ファイターズの選手たちはビールかけをやらなくてもよいのではないかと思うのですが、小中学校の頃から野球漬けの生活だったであろう彼らにそんなことを期待してもダメでしょうね。野球関係の人間に一人も知り合いがいないのですが、おそらくあまり物事を考えないタイプの人が多いでしょうからね。(笑)

私はかねてからビールかけなんて誰が始めたのだろうかと疑問だったのですが、数日前の夕方の情報番組で謎が解けました。なんでも昭和34年に当時の南海ホークスが強敵の巨人に勝った時に偶発的に始まったということでした。それも取り壊しが決まっているホテルでの祝勝会だったみたいですから、汚れてもよいということが始めた人間の頭にあったのかもしれないということでした。誰が最初にビールをかけたのかというのは定かではないみたいですが、その時のメンバーの中に野村監督がいたという話でしたよ。球界の重鎮の野村監督は「ワンパターンのビールかけはやめてもよいのでは」という意見のようでしたが、私はまったく賛成です。



beerpoint

 これは朝の情報番組でやっていたビールかけの場所です。

北海道以外では野球のファンがビールかけをするという話は聞いたことがないのですが、1桁の外気温の路上でビールかけをする狂信的なファンがけっこういるらしいのですよ。汚い道頓堀川に飛び込むのも理解に苦しみますが、一般人が北海道の寒い路上でビールかけをするのはもっと不思議です。

もちろん非日常性を楽しみたい群衆心理は想像することは出来るのですが、税率がバカ高いビールを無駄にするということが私の理解の範囲を超えています。それに以前にも書きましたが原材料の小麦を無駄にするということが私には犯罪行為だとたった思えるのです。日本は少子高齢化で人口が微減傾向にありますが、世界人口は増え続けていて飢餓人口も減りそうな要因はありません。食糧自給率が低い日本が東海地方などで生産した自動車などを販売して強くなった円を武器に小麦を買い漁って浪費すればGDPが低い国が飢えることになるのは間違いありません。

もちろん大瓶で2000本くらいの小麦ならそれほどの量ではありませんが、私が危惧しているのはビールかけの傾向が一般人にまで広がって、マスコミもそれに対して何も警鐘を鳴らしていないということです。資源の無駄遣いであることはもちろん、ビールかけの後処理をした汚水は富栄養化を引き起こすかもしれませんし、清掃などに税金が使われるとするとマスコミはいかがなものかという論調で指摘するべきでしょうが、前回すすきのでのビールかけの報道の時には「風邪を引かないようにご注意くださいね?」とかコメントしていましたよ。

また心配症だと笑われるかもしれませんが、私はビールかけがバブル化した中国などに広がっていくのではないかと危惧しています。それというのも日本の雑誌などのメディアが与える影響がバカにならないわけで、ペットブームなどが広まった経緯もあるからです。最近では中国でも寿司がブームとなってマグロの消費が増えてきて、それに世界的な漁獲量の減少が重なったもので平均的な日本人にとってはマグロが高級品になってしまうという予測がありますが、そのような構図はこれからもいろんな分野で顕著化するでしょう。

自分が好きなチームが優勝したら、ビールは飲んでしまえば良いでしょう。寒い夜にわざわざ頭からかぶって、自分の非常識さを露呈することもないでしょうに。そんなことを書いている私の方が非常識なのでしょうか?それならますます早く日本人をやめなくちゃですね。(笑)



dai5sen

 本日の気になったCMはその日本シリーズのものです。

6時過ぎからテレビ朝日系列で放送しているのですが、7時半現在では中日が1点を入れているようですしかしこのコマーシャルの顔ぶれは興味深いですよね。中日は落合監督なのにファイターズは新庄でヒルマン監督はどこにもいません。監督はそれどころじゃないでしょうが、これを見たら「シンジラレナ?イ」と言うかもしれませんね。

ところでワールドカップの時にもチームカラーのことが話題になったのですが、スポーツの試合の場合は赤い方が有利なような気がします。それは赤が自然界にはあまりなくて、血の色ということで闘争心をかきたてる要素があるということですが、札幌ドームの異常な盛り上がり方も多少はチームカラーの影響があるのかもしれませんよ。

さて勝利の行方はいかがなものでしょうか。余談ですが高校の必修科目の問題のように何か不祥事を発表するのなら、ファイターズが優勝する時を狙ってやると良いでしょうね。報道の扱いが少なくなるでしょうから。道警や道庁で悪いことをしている人もこのタイミングに吐露しちゃってみてはいかがですか??(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/10/26(木) 19:56)

 GO!GO!セールのはずなのに…
69yen

 今朝は冷え込みましたが、昨晩は熱かったようです。

それは私がまったく興味がない日本シリーズの第3戦でファイターズが勝利したからですが、中途半端な時間の延長がありましたので録画時間の変更を余儀なくされてしまいましたので迷惑しちゃいましたよ。放送時間をちゃんと確保して放送すればよいでしょうに、まったく人の迷惑を考えない自分勝手なテレビ局には腹が立ちます。せめて延長するならキリが良い1時間単位でやれば良いのですが、中途半端なのは計算が面倒なのですよね?。

おそらく道産子の皆さんは「GO!GO!ファイターズ(球団の応援歌)」って感じだと思いますが、近所のスーパーではGO!GO!セールというのをやっていました。55円のものがたくさんありましたし、それ以外にも普段が98円のものが95円だったりして、売り場にはスラリと5という数字が並んでいました。しかし中にはこのようなものもありました。せっかくならもう少し頑張ってくれたらと思いましたよ。(笑)



38yen

 これは別のスーパーですが、カボチャが激安でした。

我が家の家庭菜園でもカボチャを育てていましたが、今年はなぜかひとつの苗から1個しか収穫できませんでしたので、私が自分のカボチャに値段をつけるとすると500円くらいは欲しい感じです。プロ農家が広い畑で育てればこのような値段でも作ることが出来るのかもしれませんが、驚いてしまいますよね。

ちなみに私は近所のおばあちゃんからカボチャをいただいていますので、これは購入しませんでした。北海道の自然とおばあちゃんに感謝しながらケーキにでも加工していただきたいと思います。そういえば最近は何も作っていないので、そろそろ頑張りたいと思います。



aeoncm

 本日の気になったCMは明日オープンのイオンのものです。

私はすでにプレオープンに行きましたが、明日がグランドオープンということなのです。空から見た街並みに「夫よりポチの方が行きたがる。」などのよくわからないコピーが浮かび上がる感じのCMなのですが、ターゲットの主婦層にはアピールするのかもしれませんね。

私は国内をドライブ旅行する機会が多かったもので、普通のイオンの社員の方よりもたくさんのイオンのショッピングセンターを見ていると思いますが、この最新のものは悪くはないものの私の好みではありませんでした。まあ我が家からは距離がありますのであまり行く機会も無いと思いますので問題ありませんけどね。さあ次は日本シリーズ優勝(残念?)セールと11月2日にサッポロファクトリーのフロンティア館にオープンする東急ストアの開店セールですよ?。(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/10/25(水) 19:19)

 枝豆焼いちゃいました!
yakiedamame

 本日はなんとか最高気温が二桁に回復してくれました。

しかも風が無かったものですから午後に薪拾いの時は上着が要らないくらいでしたよ。家庭菜園はほとんど終わってしまったのですが、最後の枝豆を収穫してストーブの上で焼いてみました。

私が家庭菜園を始めるきっかけとなった浜松の園芸の師匠のブログにレシピがありましたので、以前はオープンで焼いてみたのですが、今回は燃料代がタダの薪ストーブで試してみたのです。

どちらもそれなりに美味しかったのですが、今回はもう園芸シーズンが終わりかと思うと希少価値がありまして格別の味でしたよ。来年の分の枝豆もたくさん保存できましたし、レパートリーも増えましたので次のシーズンはさらにたくさん育ててみようと思っています。



wides
 
 昼間の番組で北海道の航空会社のことをやっていました。

テレビ朝日系列のワイドスクランブルとい番組の中のセイン・カミュが担当する「新・ニッポンの社長」というコーナーだったのですが、私のブログでも何度か取り上げたことがあるエアトランセという会社のことを紹介していたのです。

30代の女性社長が頑張って路線や飛行機の数を増やしているわけですが、まだ年商は5億円ということでしたよ。私はこの社長さんのブログで読んで、見てみたいと思っていたラッセンデザインの新型機も紹介されていましたが、これはいかにもといったものであまり面白くはありませんでした。来年にはついに仙台路線に乗り出すということですが、はたしてうまくテイクオフしてくれるでしょうか。



gogoplan

 本日の気になったCMは野口観光の新聞広告です。

ファイタ?ズの公式スポンサーということでテレビのコマーシャルもやっていますが、今回はGO!GO!ファイタ?ズということで5500円のプランがあるみたいですね。またヒルマン監督の背番号にちなんでは8800円のプランもあるみたいですが、もし日本シリーズで優勝したら北海道中のスーパーが88円セールをやるかもしれません。

これを書いている7時半現在の札幌ドームは3対1でファイタ?ズが勝っているようですが、今晩の北海道はかなり盛り上がっているようですよ。私は野球には興味がないので、なるだけ延長なしで地味に終わってくれればと願っているのですが、北海道のマスコミは異常にヒートアップしております。

まあ多少の経済効果はあるでしょうから、私も自分の生活に支障がなければガマンしようと思っているのですが、どうしてもニュースなどが日本シリーズ関連のスポーツの比重が大きくなってしまいますので不愉快なのです。ほとんどの番組は録画して見るようにしているのですが、スポーツ関連の部分を何度も何度も早送りしていると「またかよっ!」って思いちゃいますよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2006/10/24(火) 19:55)

 手稲山に降る雪 2006
teinehatsuyuki

 本日は霜降というらしくて、札幌でも初雪が降りました。

石狩平野は雨だったのですが、手稲山にはうっすらと雪が積もったらしいのですよ。これは先ほど我が家から山頂を最大ズームで撮影したものですが、そういえば先日までは無かった白いものが見えます。

手稲山の初雪は平年よりも7日遅く、昨年よりも7日早かったそうですが、平野部での初雪はいつになるのでしょうね。これまでの平均では10月28日ということでしたが、30日に峠超えドライブの予定がありますので、それまではずっと晴天が続いてほしいものですよ。

スノータイヤは納屋の中に眠っているのですが、できれば11月中旬くらいに交換したいのですが…



soukou

 これは今朝のニュースであった全国の最低気温です。

ずいぶんと冷え込んだと思ったら札幌も氷点下に限りなく近づいていました。最高気温もついに9.1度と一桁になりまして体感的にも冬って感じになりました。しかし隣の大家さんに言わせると寝雪になるまでは秋ということみたいですよ。(笑)

手稲山の上から徐々に白いものが広がってきまして、2週間以内には我が家のサミシイ家庭菜園の上にも降り積もることになるのでしょうが、それまでには薪集めを完了させなければなりません。とりあえず嵩張る細かい枝は拾い集めて今のうちに薪ストーブで燃やしてしまい、太い枝は手頃なサイズに切断して玄関わきに積み重ねておくようにしているのですが、今年は南の国に脱出しない予定ですから半年分の薪を確保しなければならないので大変です。



teinenoyu

 本日の気になったCMは手稲の温泉施設のものです。

すでに札幌市内にはたくさんの温泉施設があるのですが、またしても新しいものがオープンするみたいですよ。まあ札幌市の手稲区は新興住宅がたくさんありますし、国道5号線は幹線道路ですから交通の便も抜群ですからそれなりに流行ることになりそうですけどね。

まだオープン前なのでローカルの情報番組で取り上げていないようですが、そのうちに局アナが案内するありきたりのコーナーでやるでしょう。何か面白い特色があれば試してみたいと思っているのですが、単に雪化粧した手稲山を眺めながら入ることが出来るというものなら勿体ないのでやめておきますよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/10/23(月) 19:24)

 価格の謎、そしてなぜ北海道限定なのか?
yakisobaonionbutter

 本日の天気はファイタ?ズファンの心のように沈んでいます。

北海道以外の方は歴史と実績がある中日が勝って当たり前という考えが一般的なのでしょうが、北海道では日本ハム関係者の上手い戦略が功を奏して短期間のうちに熱心なファンの獲得に成功して、今や「野球王国北海道」などと真顔で言い出す人まで出てきています。

まあ誰がどのようなスポーツを、そしてどこのチームを応援しようが自由ですが、日本シリーズの中継以外にファイタ?ズの特番があるたびに不思議な感じがします。個人的には北海道のマスコミの水準は低くないとは思いますが、ヨサコイや野球関係の特番を見るたびにちょっとやりすぎではないかなと思いますよ。

先ほどの4時からの北海道文化放送の特番でもファイタ?ズのユニフォームを着たアナウンサーが「第2戦で勝たなければ札幌ドームで優勝シーンを見ることができません!」みたいなことを言っていましたが、できればあっさりと4連敗してほしいものです。誤解を避けるために少し説明したきますと、私は第1戦でファイタ?ズが勝っていればファイタ?ズに4連勝してほしかったのです。つまり1試合でもテレビ中継が少ない方がありがたいわけです。早く野球のシーズンが終わってさえくれれば良いというもので他意はありませんよ。

これは水曜日にアークスグループのビッグハウスというスーパーで見かけた日清食品の「やきそばできました。」の新製品です。なぜか北海道では「やきそば弁当」という先発のカップ焼きそばが人気なのですが、後発の日清食品も負けじと頑張っていまして、北海道らしいフレーバーの新商品を投入したみたいなのです。コンビニでは150円くらいで販売しているものですが、このくらいの値引きでは私の心は動きませんよ。なにせ3食入りで79円で特売される生麺タイプの焼きそばが頭にありますからね?。(笑)



yakisobaonion56

 そんな私の心を動かしてしまう特売がありました!

先ほど図書館の帰りにいつもの安売りのスーパーに寄ってみたらこのような値段で山積みになっていました。このスーパーは以前に「やきそば弁当」も同じ値段で販売していましたが、薄利多売で集客を図ろうとしているのかもしれません。

しかし道内にはコンビニ、普通のスーパー、そして安売りのスーパーと同じ商品ながら3段階のものが存在しているのが不思議です。そして流通が発達している現代で「やきそば弁当」と「やきそばできました。」が北海道限定なのかも理解に苦しみます。どなたか理由をご存知の方がいらっしゃったらコメントで教えてくださいませ?。

ちなみに私は「やきそば弁当」と「やきそばできました。」の両方ともまだ試したことがありません。これもいつでも食べることが出来るという気持ちがありますので先延ばしになっているのです。近いうちに誰か物好きな友人が遊びに来た時でも2種類を食べ比べてみたいと思っていますよ。一人で2種類を一気に食べ比べるのはあまりにもヘビーですからね?。(笑)



yakisobacm

 本日の気になったCMはその「やきそばできました。」のものです。

以前からやっているコマーシャルにラップのライブ会場からの映像みたいなものを付け加えた安上がりなもので、最後にこの商品のアップが出るというものです。大泉洋が所属する事務所のタレントさんといい、ラップ調の音楽といい、カップ焼きそばの消費者の心理をつかんだものに仕上がっていますし、この季節にピッタリのフレーバーでしょうから、このコマーシャルはけっこう効果があるかもしれませんね。

「やきそばできました。」を最も多く消費するのは一人暮らしの大学生だと思うのですが、これから年末に向けてお金がかかる季節ですから底値の56円を頭に置いて賢く買い物をしてくださいね?。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2006/10/22(日) 20:01)

 ピンクが街にやってきた!
saigonofunsui

 本日もなんとか最高気温は二桁をキープしました。

昨日の天気予報では晴れということでしたが、予想が外れて小雨混じりの中を近所のモエレ沼公園に行ってみたのですが、ネットで見た情報が間違っていて空振りでした。

そのまま帰るのも無駄な感じがしましたので、初めてのモエレ山(標高50m)の登山に挑戦してみようかなと考えたのですが、ちょうど海の噴水が始まる時間でしたので2度目の見学に変更しました。集まった観客は40名ほどでしたが、私は最初の10分ほど見たところで雨と寒さに負けて自動車に逃げ込みました。海の噴水は今年は明日までということでしたが、札幌は明日も天気が悪いみたいですからサミシイ最後の日となりそうですね。

この時計台のはがきはなぜかガラスのピラミッドの受付に置いてありました。札幌市が観光を推進するために作ったものかもしれませんが、あまりにもベタな題材ですよね。



aeonopen

 その後に発寒にオープンしたイオンに行ってみました。

札幌市内にはすでに似たようなイオンのモールが3店舗あるのですが、西区にもピンクが増殖してきちゃいました。2時過ぎに到着したのですが、予想通りに恒例の「イオン渋滞」が発生していましたので脇道に曲がって自動車を停めて歩いて行きました。

このイオンは他よりも少しばかり高級路線みたいな感じがしまして、店内は人でごった返していましたので、少しばかり早く年末気分を味あわせてもらいました。核店舗はジャスコで154の専門店があり、ユニクロは国内でもトップクラスに広い面積の店だということでしたが、それほど広い感じはしませんでした。また飲食店街に大戸屋が入っていたのにはビックリしましたよ。時代ですね?。

いろいろと見て回って、最後にジャスコの食品フロアに行ってみたのですが、期待したほどには目玉商品がありませんでした。家族連れなどはカートに山盛りに買い物していましたが、私は158円のバターや78円の玉子などくらいしか買いたいものがありませんでしたよ。



furoshikiexpo

 最後に札幌中心部の4丁目プラザのイベントに行きました。

エコバッグ&ふろしきデザイン展というもので、7階に2つの会場に分けて開催されていました。東京ではレジ袋の有料化が始まろうとしていますが、そういった時代背景を受けて若手のクリエイター達によるエコデザインのエコバッグとふろしきがたくさん展示してありました。

ちなみに北海道新聞のウェブサイトに、フリーペーパーのパイロットの最新号に札幌の環境NPOが製作した風呂敷が挟みこまれているという話が載っていたのですが、なぜか見当たりませんでした。

どうやら何か不都合で遅れているらしいのですが、ネット上の情報が不確実なのは困りものですよね。フリーペーパーですから遅れても私が文句を言う筋合いのものではありませんが、どうも北海道はいい加減なものが多いように感じています。何かのトラブルで遅れたというのであれば仕方ないかもしれませんが、野球の応援などで遅れたなどということであれば断じて許せません!!(笑)

このブログを書いている7時現在は2対0で中日が勝っていますが、その勢いで4勝してほしいものですよ。パ・リーグで優勝した時のように特番みたいなものが割り込んでくるのは頭にきますからね?。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2006/10/21(土) 19:31)

 民主党の北海道知事候補にいかが?
hoshizawahamaguri

 本日は昼間の最高気温が11度ほどしかありませんでした。

まだかろうじて二桁の気温がありますが、これも今月中には一桁になるでしょうし、近いうちに池に氷が張ることになりそうですよ。そして山が白くなった後に平野部にも雪が降ってくることになるのですが、その前に自動車のウォッシャー液を凍らないタイプに交換するなどいろいろと準備しておかなければなりません。

本日のランチは道東産のアサリを使ったパスタにしたのですが、そのパッケージに北海道では有名な料理研究家の星澤先生のワンポイントメモがありました。星澤先生はギネスブックに載るほどに長期間、夕方のローカルニュースの料理コーナーを担当していらっしゃいまして、知名度は抜群ですからこのような食品のパッケージまで使われるようになっているようです。たまに生放送で食材を入れ忘れたりされることがありますが、にこやかに笑って誤魔化してしまわれるところは年季が入ったプロフェッショナルだなと感心させられますよ。(笑)



hoshizawacake

 星澤先生はこのような商品開発でも活躍されているようです。

これは札幌に唯一残る造り酒屋である千歳鶴の酒ミュージアムで販売されていたものですが、きっとそれなりに美味しいのでしょうね。値段がいくらかは忘れましたが、私が購入しなかったということは割高な感じがしたからなのでしょう。

ちなみに酒ミュージアムでは酒粕入りのソフトクリームもあるみたいですが、こちらもまだ味見したことがありません。我が家からはさほど遠くないので、いつでも行けるからと思っているうちに3年が過ぎてしまいましたが、北海道で暮らすのも1年を切りましたので、来年の夏には試してみようと思っています。



hoshizawakurinkurin

 またしても星澤先生グッズを発見してしまいました。

これは先生が料理コーナーを担当している札幌テレビの公式グッズの販売コーナーにあったのですが、どうやらすり鉢に残るものを無駄なく使い切るためのもののようです。旬の北海道産の食材を大事に使った美味しいものを毎日のように紹介してくれる先生ならではの発想の商品ですが、ちょっと私には値段が高過ぎます。

しかし考えてみますと、これだけ知名度があって地産地消の食育の啓蒙にも熱心な人ですから、候補者選びに苦労している民主党の北海道知事候補にピッタリではないでしょうか。官僚出身で自民党の有力代議士の言いなりの現職よりもはるかにマシな感じがしますし、料理研究家で国会議員になった人もいますので、それほど奇抜な人選でもないのではと思いますが。食糧自給率が200%近い北海道の食品産業を発展させることにも尽力してくれると思いますし、もしかしたら北海道に残る古いしがらみや旧態依然としたヌルい体質にも切れ味が鋭い包丁さばきを見せてくれるかもしれませんよ。(笑)



FEELLOHAS

 本日の気になったCMは大丸札幌のイベントのものです。

以前にも大丸ではロハスフェアみたいなものをやっていましたが、それが好調だったのかまたしても開催するようです。私もロハス本来の意味の生活スタイルには共感しますが、どうしてもこのようなデパートが使うロハスという言葉には違和感があります。

それというのも大丸の担当者や売り場の人たちが考えるロハスは、あまりサスティナブルであることを重要視してないと思うからです。まあ北海道自体が大陸的で環境面での配慮が足りない地域ですから、低いどころからのスタートとしては問題ないのかもしれませんが、私は欲張りですから看過できませんよ。

ですから明日は大丸の前を素通りして、発寒にオープンするイオンに行ってみようと思っています。明日はプレオープンで、グランドオープンは26日ですが、近隣住民のフリをしてお買い得な商品を探してみようと思っています。イオンの担当者の人でもしこれをグーグルのブログ検索で読んだとしても大目に見てくださいね?。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/10/20(金) 20:29)

 薪ストーブの季節 2006
makistove2006

 今朝は4度くらいと北海道はかなり冷え込みました。

本州では雨が降らなかったり、この季節にしては夏日になったりしてる所もあるみたいですが、北海道ではあちこちで雪虫の目撃情報もありまして、今月末には札幌でも初雪が観測されるかもしれません。昨日までは自分にまだ秋だと言い聞かせて石油ファンヒーター1台だけで耐えてきましたが、近いうちに最低気温が氷点下になりそうですから薪ストーブを出しましたよ。

これは3年前にジョイフルエーケーの大曲店のオープニングセールで購入したものですが、たしか1万2800円でしたからもうすぐ元を取りそうな感じですよ。燃料はもちろん無料の薪で、我が家の近くのものはもう既にほとんど拾ってしまいましたので、これからは少し先まで足を延ばさなければなりません。夏の間に生い茂っていた雑草も最近の冷え込みで枯れてきましたので、林の中に出かけるのもさほどたいへんではありません。もうすぐ白いものにすべてが覆い尽くされてしまいますし、来年の今頃は北海道にはいない予定ですから、雪が降る前の初冬の景色は見納めということになりますので、楽しませてもらおうと思っています。



xmasdeco

 ホームセンターではもこのような商品が飾られていました。

私はクリスチャンではありませんのでクリスマスは関係ないのですが、普通の善良な家庭では何かしらの飾り付けをするのかもしれませんね。我が家の近所は牧草地エリアですし、住んでいらっしゃるのはお年寄りばかりですから、クリスマス関連のものを見かけることはありません。しかし札幌駅から同じくらいの距離にある平岡あたりの新興住宅地では、クリスマスのデコレーションをきらびやかに飾る家庭があるみたいでして、それをわざわざ見に行くバカップルも多いということですよ。

以前に世田谷あたりでも似たようなことがありましたが、どうやらそれをテレビで見た人がマネをしたものではないかなと思います。しかし日本で初めてデコレーションした家庭もおそらくアメリカのヒューストンあたりの家庭のマネなのでしょうが…(笑い)



santakan

 本日気になったCMはのジョイフルエーケーのものです。

ホーマックのものは小規模でしたが、ジョイフルエーケーの大曲店では周辺に新興住宅が多いことから、ついにクリスマス用品の専用売り場を作ったらしいのです。しかしその名前が「サンタ館」ですから少しばかり笑ってしまいました。

まあクリスマスに電気を無駄遣いしてイルミネーションを点灯するタイプの人にはピッタリのネーミングかもしれませんが、環境に配慮した生活スタイルには反しますので眉をひそめざるをえませんね。イルミネーションを飾るタイプの家庭にはお邪魔したことがないのですが、やはりクリスマスにはターキーではなくてケンタッキーフライドチキンなのでしょうか…?(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2006/10/19(木) 19:33)

 最初で最後かもしれない札幌ドーム体験
sapprotokon

 本日はスッキリ晴れてくれましたが、先日は雨でした。

しかし午後には曇り空になったので、初めて札幌ドームに行ってきました。全国ネットのテレビでもやってたのでご存知かもですが、日本シリーズ前の募金制の公開練習をやっていたのですよ。私はプロ野球は渡辺恒雄体質のおじさんたちの匂いがするので嫌いなのですが、建物には興味がありましたので出かけてみたのです。

銀色に輝く札幌ドームは巨大な天然芝のサッカー場をホーバークラフトのように空気圧で浮かせて出し入れすることが出来る画期的なシステムを持ったスタジアムなのですが、残念ながらそのあたりについてのインフォメーションは見あたりませんでした。またデザインの特徴でもある中空に浮かぶ展望チューブも有名ですが、なぜかしら試合中は閉鎖しているという話でした。最近作られたという子供が遊ぶことが出来るキッズスペースも閉鎖されていましたし、札幌ドームを運営している皆さんには首をかしげるばかりでしたよ。

練習試合は興味がなかったのですが、応援している熱心なファンの人たちの生態はなかなか面白かったですよ。オレンジの揃いのハッピ姿の人たちが打ち鳴らす太鼓やラッパに合わせて2万人の観衆が同じような動作をするのですが、まるでテレビで見た北朝鮮の喜び組の後援のようでした。これがお金をもらってやる仕事ではなく、入場料を払って見に行く人たちの自主的な後援なのですから監督が「北海道のファンの皆さんは素晴らしい」と言うのも理解できますよね。

私は子供の頃から団体行動が苦手なもので、かなり居心地が悪い空間でしたよ。しかしヨサコイなどと同じで、その世界にどっぷりと浸かってしまったら楽しそうだなということは実感できました。それはオウム真理教も金正日支配下の北朝鮮も同じでしょうが、私はどれも御免被りたいものですよ。(笑)



shinjyobento

 札幌ドームではいろんなものが売られていました。

イオンの苗穂店などでも売っていましたので、ファイターズの公式グッズがあることは知っていましたが、新庄の弁当があったのは意外でした。この2人は完食されていましたので内容は不明ですが、価格と内容が不釣り合いだろうということは推測できますよ。

ビールの樽を背負って売り歩いているバイトの子たちもたくさんいましたが、ファンの皆さんはけっこうお金を使っているみたいですね。先日は入場する時に自分が決めた金額を箱に入れるというスタイルでしたが、驚いたことに千円札を入れている人も見かけました。ちなみに私は新庄の背番号にちなんでというわけではなく、単に将来の日本脱出用に節約するために1円玉を入れておきました。(笑)



hirobakun
 
 札幌ドームの売店に見たこともない公式グッズがありました。

私は道民生活3年を過ぎたところですし、このブログのネタにするためにいろんなメディアを見ているつもりでしたが、このヒロバくんというキャラクターは初めて見ました。スタジアム内で様々なファイターズグッズを身に付けている人はたくさんいましたので、そういった公式グッズはそれなりに売れているのでしょうし、ファイターズの人気のおかげで札幌ドームも黒字になったみたいですが、おそらくこのヒロバくん関連商品に関しては永久に赤字なのでしょうね。(笑)



quizeham

 先日の夜に気になったCMは日本ハムのものです。

昨晩は7時半頃にファイターズの練習試合は続いていましたが、お腹が空いてきましたので近くのスーパーに行ってみましたら、こんな日本ハムのクイズのポスターが貼ってありましたよ。おそろしく簡単なクイズですから応募してみても良いのですが、景品がまったく魅力的ではないのでやめておきますよ。

ちなみに商品棚にはファイターズの優勝を記念したというシャウエッセンなどの特売コーナーがありましたが、普段のセールの値段と大差ない感じでしたよ。日本ハムの経営陣は安くしなくても品質が良いから売れるという自信があるのかもしれませんが、もう少しなんとかならないものでしょうかねぇ。まったくの期待外れでしたよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:10
(2006/10/18(水) 19:12)

 hibi.N and Oton
hibin

 早朝は強い雨でしたが、昼前には上がってくれました。

しかし午後からも気温が上がる気配はなく、寒い1日となりそうですが札幌ドームだけは日本シリーズ前の練習試合をやるらしいので「熱い」のでしょうね。私も出かけるつもりで早めにブログを更新しているのですが、窓の外の寒そうな景色をみると早めにベッドに入って本でも読んでおいた方が良さそうにも思えます。ホームセンターに行かなければならない用事もありますし、札幌に3年も住んでいるのに一度も札幌ドームには行ったことがないので、雨がまた降りださない限りは行くつもりです。その結果は明日にでも報告しますよ。

北海道はアウトドアの季節は終わって、これからは暖かい室内で楽しむシーズンになりますが、薪ストーブの前でペラペラとめくるのが似合いそうな北海道の雑誌がありました。この「hibi.N」という雑誌は少し前に創刊準備号というのを見た記憶がありますが、いつの間にか定期的に出版されているようです。ハイティーンから第2次ベビーブーマーあたりのネイチャー志向の読者をターゲットにしたような雑誌で、それなりに頑張って作っているような感じです。しかし内容は薄くて喫茶店や美容院でめくるのなら問題ないでしょうが、私はお金を払ってまで購入したいと思うようなものではありませんでした。

それとは対照的に創刊されたばかりの「Oton」という雑誌は団塊の世代がターゲットのようで、札幌のおじさんたちが馴染みの寿司屋を紹介するような退屈な企画が長々とありました。札幌でも多少は景気回復しているみたいですから、このような雑誌も登場したのでしょうが、コンサバティブすぎて面白くありません。両方の雑誌はそれなりにそういった情報を求めている人がいて成り立っているのでしょうが、私の予想では両方とも長続きはしないのではないかと思います。



neoneo

 これは最近よく見かける札幌のフリーペーパーです。

ホットペーパーみたいなクーポンマガジンに1月分のテレビ番組表がついているもので、役に立たないことはないのですが文字が小さすぎて私にはツラい感じですよ。

私はテレビ番組はインターネットの番組表で片っ端から予約して、コマーシャルやつまらない前置きなどをガンガン飛ばして見るような生活パターンになっていますので紙媒体は必要ではないのですが、ベッドサイドに置いておくと便利ではあります。また要らなくなったら薪ストーブを点火する時にも役に立ちますしね。(笑)



jobcafe

 本日の気になったCMはジョブカフェのイベントです。

本日と明日、スピカで就職活動のイベントがあるみたいですが、今年はどのような感じなのでしょうね。先週見たある番組では東海地方の求人率はえらいことになっているみたいですが、北海道のは本日の気温と同じで寒?いのではないでしょうか。

高校野球は準優勝でしたし、プロ野球も優勝しましたので盛り上がっているようですが、経済面ではあまり良いニュースは聞こえてきません。ファイターズ人気で札幌ドームの経営は黒字になったそうですが、会場のスピカはどうなのでしょうね。天井が開閉式のユニークな建物なのですが、空いているのは見たことがありませんが…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

メディア寸評 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/10/17(火) 17:37)

 キッチンのストーブが使えない理由
entotu

 北海道の晴れは今日までらしいので貴重でした。

朝から3回洗濯して、残り少ない家庭菜園をチェックしたのですが、まだヤーコンやこの花豆は枯れる気配がないので困っています。朝晩はかなり冷え込むようになってきましたので、もうすぐ葉っぱが枯れて収穫出来ると思うのですが、今のところは煙突にまで巻きついているのでキッチンのストーブに着火することができないのですよ。

移動させることができるファンヒーターがありますので、それを使えば良いのですが、移動させる時にコンセントを抜くとタイマーの時計をいちいち合わせ直さなければならないので面倒なのです。「朝顔につるべとられてもらい水」という句を思い出してしまいましたよ。(笑)



edamamekansou

 枝豆はほとんどが収穫出来る状態になりました。

栃木県のジョイフル本田で購入したアメリカ製のシートの上に刈り取った枝豆を置いて陽に当てているのですが、このシートは紐を引っ張ると袋状になるので便利なのですよ。これはシートの4辺に紐が通るようにループになっているだけの簡単な仕組みなのですが、なぜか日本製で似たようなものは売っていないのですよね。

このように広げておいて、急に雨が降ってきても紐を引っ張って中のものがこぼれないように運ぶことが出来るので重宝しているのですが、薪拾いなどにも便利ですからもうひとつ欲しいのですよ。北海道のジョイフルAKでも扱ってくれればと嬉しいのですが、いちばん有難いのはダイソーで似たようなものを商品化してくれることです。



ogasawara

 本日の気になったCMは日本ハムのものです。

私が札幌市内でバッタリ会ったとしても気づくことが出来る数少ない野球選手がバットを振り回しているだけのコマーシャルですが、ファンの人にはたまらないものかもしれませんね。私は特にファンではありませんし、日本ハムの商品も気に入っているわけではありませんが、たしか明日からは日本ハムの商品が安くなるみたいですよ。

また明日の夕方からは札幌ドームで日本シリーズ前の練習試合をやるらしいのですが、またかなり混雑することになりそうですね。私はまだ一度も札幌ドームに行ったことがありませんので、明日の天気と気分次第で行ってみようかなと考えています。しかし今回は入場無料というわけではなく、任意の募金制というのがちょっと気になりますよ。収益は清掃代などに充てるということですが、もしかしてビールかけ用に使うんじゃないかと思うと1円も払いたくないのですよ。疑い深い性格で失礼しました?。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:10
(2006/10/16(月) 19:09)

 収穫の季節に考えたこと
spicamiyage

 今朝は雨音で目覚めましたが、午後から晴れてくれました。

我が家の家庭菜園はもう収穫のピークは過ぎたのですが、全国的にはまさに収穫の秋なのでしょう。本日は金曜と土曜にスピカで開催された北海道食品産業総合展について書いておこうと思います。

北海道に住んでいると牛乳や米のコマーシャルなどを目にする機会が多いのですが、その他にもたくさんのものが生産されていまして、最近では加工して付加価値をつけるということにも熱心に取り組み始めているようです。展示会では様々な会社が開発した商品を展示してあり、1時間ほど会場内を歩き回って試食をさせてもらいました。

小泉首相が視察したことでも有名になった小樽の愛の寿司という冷凍寿司の会社などから無名の小さな零細企業まで、北海道の良質な素材を生かしたいろんな商品が出品されていましたが、残念ながらブログで紹介したくなるような突出したものはありませんでしたよ。どれもそれなりに美味しいものばかりでしたが、上京する時に手土産に持って行きたくなるようなものではありませんでした。パッケージやネーミングにしても無難なものが多くて、しかも値段が決まっていたものは割高なものが多かったように感じました。

いろいろとサンプル食品をいただきながら文句ばかり言っているようですが、私は主婦目線の消費者として屈託のない意見を言っておきたいと思っていまして、全国的にみると最低レベルの景気回復のスピードを上げるためにも道内の食品メーカーの皆さんには頑張っていただきたいとエールを送りたいのです。北海道の食品メーカーはいまだに大赤字だった「食の祭典」というイベントの後遺症に苦しんでいるのかもしれませんが、もうそろそろ発想を転換してアクティブに商品開発してほしいものです。個人的にはスピカみたいなありきたりな場所で展示会をやることにも反対ですし、生産者と消費者の間が乖離しすぎているということも危惧しているところなのです。

お金を使わずに簡単に出来ることとして生産者や開発者のブログをまとめたポータルサイトを用意すれば良いと思いますが、2006年も終わろうとしているのに用意されていませんでした。道内の生産者や開発者の地域SNSみたいなものを整備して、業界内での交流や消費者からの意見を吸い上げる道具として使えばよいと思いますし、大学生でも協力してもらって高度なプログラミングを組めば通販用のショッピングカートを共通化することなども出来るではないでしょうか。

いろんな会社のものもネットで選んでショッピングカートに入れたものをひとつのギフトボックスに入れて北海道内外に送ったり、上京する時に千歳空港の出発口でまとめて受け取ることが出来るようにするなどすれば便利になると思うのですが、そういったこと誰か考えてくれないものでしょうかねぇ。



kijiramen

 これはスピカの後に出かけた小麦フェスタのラーメンです。

別会場の星沢先生の料理教室を先に見に行ったので、小麦フェスタの会場に到着した2時頃には岩見沢のキジラーメンだけしか残っていませんでした。私はスピカでいろんなものを試食したので空腹ではなかったですし、環境破壊につながるプラスチック容器使用で、共産主義のような500円均一という設定にも問題があると思いましたので、やめておきました。

小麦の産地でパンや麺類などの消費拡大のためのイベントをやること自体は賛成なのですが、こちらもそのやり方がよろしくないと思いましたよ。晴天に恵まれたので救われましたが、もう少し暖かい時期に開催するべきでしょうし、会場もありきたりな場所ではないところが良かったでしょうね。個人的には江別市はやきもの市というのもやっているわけですから、ちゃんとした器くらいは用意すべきだと思いましたよ。それに屋台がバラエティーが少なくて500円の統一価格というのもいかがなものかと思いましたが。



hokurensyukakusai

 本日の気になったCMはホクレン大収穫祭のものです。

17日から23日まで札幌三越で開催されるらしいのですが、これもどうせありきたりの内容なのでしょうね。北海道はいろんな誇るべき食材があるのですが、どうもそれをうまく生かすための知恵が足りないようです。もちろん私が知らないところでいろんな人が努力を積み重ねているとは思いますが、中部地方の自動車産業などに対抗するためにはさらなる努力が必要だと思いますよ。

ホクレンなどの古い体質の組合の皆さんや、北海道庁などの役人の皆さんはあまりにも発想が古いのではないかといつも感じています。これは一度ゼロベースで考え直すしかないのではないでしょうか。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/10/15(日) 20:28)

 初霜の季節2006
hatsushimo

 我が家の前の牧草地に初霜が降りていました。

昨晩は寝る前に寒くなりそうだなと思っていたのですが、ついにこの季節となってしまいましたよ。うっすらと白く凍結した葉を親指で押したら、こんな模様となりました。これから半年ほどは植物たちには厳しい冬となりますが、ホンモノの北海道の冬を知らない私にとっても試練の季節ですよ?。(笑)



naebodmv

 本日は鉄道の日でしたので、苗穂工場に行ってきました。

この工場は札幌駅から一つ目という近さなのですが、歩き疲れるほど広い敷地でしたよ。駐車場は用意されていませんでしたので、テキト?に路上駐車して、目的のDMVに乗りに行ったのですが、11時前に到着した時にはすでに1時間待ちということであきらめました。

このDMVは道路と線路を走ることが出来る新開発車両ですが、こんなに人気があるとは予想外でした。天気が最高に良かったですから、鉄道が好きなお父さんが子供を連れて来てたみたいですよ。



hoshizawa

 その後に友人とスピカで待ち合わせをしました。

昨日からやっていた北海道食品産業総合展というイベントに行ってみたのですが、それは次回にでも詳しくアップすることにして、この画像はその後に行った別のイベントで大勢の観客を前に料理の実演をする北海道では超有名な星沢先生です。

料理番組を続けてることでギネス記録ホルダーの星沢先生ですが、相変わらずお元気のようでしたよ。この調子で20年ほど続けられたら道民栄誉賞は確実なのではないでしょうか。(笑)



hamsale

 本日の気になったCMは丸井さんのセールのものです。

「丸井」と言っても中野の丸井とは無関係で、北海道の老舗のデパートなのです。これにも行ってみようかと考えましたが、どうせ買うものは無いだろうとイオンの苗穂店とアリオ札幌に行ってみたのですが、どちらも激安のものはありませんでしたよ。日本シリーズで優勝することを前提にして、今のうちはセーブしてるのかもしれませんが、ケチな考えはやめていただきたいものですよね?。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/10/14(土) 20:23)

 1、2、3、シンジラレナ?イ!
yakisoba56

 道内の最低気温はついに氷点下の季節になりました。

札幌近郊では6度でしたが、明日は4度ということですから「シンジラレナ?イ!」話ですよね。2カ月前は北海道でもクーラーを使っていましたが、今ではほとんどの家庭が暖房のスイッチを躊躇なく押していることでしょう。我が家でも昼間は厚着をしてガマンしていますが、さすがに夜はスイッチに手が伸びてしまいますよ。

全国ネットのテレビでも何度もファイターズの優勝のことを取り上げていましたが、北海道ではそれにも増して何度も何度も繰り返して同じことばかり報道していますのでイヤになってしまいますよ。しかし優勝セールとなれば話は別でして、明日にでもいろんなところを見て回ろうと思っています。

これは北海道では有名な焼きそば弁当というインスタント食品ですが、優勝セールというわけではないみたいでしたが安くなっていました。いつもは安売りで65円なのですが、道民生活3年目にして初めて56円というのを見ました。コンビニでは150円で売っていたりするのですが、「シンジラレナ?イ!」ですよね。(笑)



konnahitomo

 先日の札幌ドームにはこんな人もいたみたいです。

北海道の人口は580万人くらいで、札幌ドームには4万人くらいが観戦してたみたいですから狭き門ですよね。真っ当なルートでチケットを入手したのかは知りませんが、政治生命と実際の生命の両方に赤信号が点灯していた人の復活は「シンジラレナ?イ!」ですよね。

私がローカルテレビを見ていて「シンジラレナ?イ!」と思ったのは、北海道内でラジオでしか野球中継を体験することができなかった家庭がいまだに存在するということでした。それというのも先日の放送がテレビ東京系列のテレビ北海道だったので、道内の人口は少ないエリアでは受信できなかったみたいなのですよ。もちろんNHKのBS放送ならば北方領土でも受信出来るのでしょうが、BSチューナー内蔵のテレビが無い家庭もまだあったみたいですよ。

昼間の全国ネットの番組で経済が絶好調な東海地方といまだにコンビニ強盗が多発する不景気な北海道との格差について取り上げて、日本シリーズはファイターズに勝ってもらっても良いのでないかという意見が多かったのですが、私もそう思いますよ。

しかしファイターズが勝ってしまうと、またローカルテレビのおバカなアナウンサーたちが大騒ぎしてしまうので、できればあっさりと負けてほしいと願っています。先日も野球の試合は時間の枠内で終了してしまったのに15分ほど延長していましたし、民放各局が臨時の祝勝番組を放送していましたので録画予約を変更するのに手間どってしまいました。野球というスポーツは嫌いではないのですが、渡辺恒雄を筆頭に野球ビジネスに関連する人間は大嫌いですし、私の生活に少しでも迷惑をかけるようなことは不愉快でたまりません。

また優勝後のビールかけも困った傾向だと思っています。北海道の食糧の自給率は180%近くあるのですが、日本全国では40%ほどしかありませんし、世界人口が増え続けていて食糧危機に目の前に迫っているというのにビールの原材料の小麦を無駄にするのは「シンジラレナ?イ!」行為ですよ。さらに昨晩の気温が1桁のすすきのの路上でビールかけをする人がいたことも「シンジラレナ?イ!」話でしたよ。(笑)



uss

 本日の気になったCMは明日からの中古車市のものです。

私は今まで一度も札幌ドームには行ったことがないので、このイベントにでも行ってみようかなと思っています。私の記憶に間違いがなければ、この中古車市は春と秋に札幌ドームで開催されているもので、毎日1台の5円カーという目玉商品があって、それを欲しい人はじゃんけんで勝ち進まなければならないという仕組みのようです。

口コミの宣伝効果を考えれば5円という価格の自動車を出品しても割は合うのでしょうが、5円で普通に走ることが出来る自動車を手に入れることが出来るなんて「シンジラレナ?イ!」ですよね。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2006/10/13(金) 20:12)

 コレクションが増えちゃいました
torinosu4

 本日も晴れてくれましたが、これから寒くなりそうです。

これは放射冷却というヤツで、明日は最低気温が7度、最高でも13度という予想ですから、今年いちばんの冷え込みということになるみたいですよ。先ほど風呂のボイラー用の灯油タンクに補充したのですが、納屋に保管している在庫が切れてしまいましたので、値上がりしてる高?い灯油を買わなくてはなりません。NY原油価格が値下がりしているのが朗報ですが、こればかりは先が読めない話ですから、近いうちに買っておくつもりですよ。

今年は初めて北海道の長い冬をフルで体験してみようと思っていますので、いつもの年よりも多めに薪を集めているのですが、先ほど足元にこんなヤツが落ちているの発見しました。3日ほど前に風が強かったので落ちてしまったのでしょうが、この季節ですから空家だったのでしょう。これで私のコレクションは4つに増えてしまいましたが、今回のものがいちばんバランスが良い感じです。しかしよく見るとビニールの切れ端みたいなものが混じっています。鳥さんたちが丈夫にするために工夫しているのでしょうか。



baseball

 本日はテレビ東京系列で野球中継をやっています。

先日はフジテレビ系列で延長なしで放送していて、最高視聴率が40%を超えたらしいのですが、「なぜ途中で放送をやめてしまうんだ?!」という苦情の電話もかなり多かったらしいですよ。それでというわけではないのでしょうが、今晩はなんと11時14分まで試合が続く限りは延長するということですよ。早めに試合展開が進んでいるということですから延長は無いかもしれませんが、ワールドビジネスサテライトの予約を変更するのが面倒なので21時前にはファイターズに勝ってほしいものですよ。

別に私はファイターズのファンではありませんが、これでソフトバンクが勝利すると興味がない野球の試合が続いてしまうので、勝利して早く終わってほしいのですよ。また勝ってしまえば明日から3日間ほど札幌市内を中心にあちこちで記念セールがあるみたいですから、それも期待しているのですが…(笑)

注:先ほど試合が終了したのに延長するらしい。う?む、もう終わったのだから延長する必要はないでしょうに…まあ私の希望通りだし、明日からの記念セールに期待するか。



tabeteouen

 本日の気になったCMは北海道米のものです。

これまで何度かこの「選んで、米チェン!」キャンペーンの話を紹介してきましたが、ついに野球とサッカーのキャラクターまで引っぱり出してきたようです。まあファイターズやコンサドーレからしてみても道産子の皆さんにアピールしたいという気持ちは強いでしょうからお互いの利害が一致するのでしょうが、こんなのは北海道以外ではあまり例がないものなのでしょうね。

聞いた話によりますと北海道米の道内消費は順調に伸びているということですし、本州でもじわじわと広がっているということですが、この勢いで今後も頑張っていただきたいものですね。個人的には次は「まりもっこり」や「テレビ父さん」あたりにキャンペーンに登場してもらいたいと思いますが、さすがにこれは無理かな…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2006/10/12(木) 19:43)

 北海道に寒波がやってきた!
suidouparts

 ついに恐れていた冷たい空気の塊がやってきました。

まだ平野部では雨が降ったり止んだりしているだけなのですが、夕方の天気予報によりますと今晩には峠を通る車は冬ダイヤが必要なのではないかという話でしたよ。明日の最低気温の予想は10度ですが、明後日には6度まで下がるということですから、近日中に札幌周辺の山が白くなることもありえます。そして月末には我が家の周辺でも初雪が降ることになるかもしれません。

これから北国特有の冬支度がいろいろとあるのですが、第一弾としてタイで買ってきた電気式の温水器をキッチンに取り付けることにしました。これまではストーブの上にヤカンを置いておき、そのお湯で洗い物などをやっていたのですが、今年は避寒旅行をしないことにしていますので多少面倒でも取り付けてしまいますよ。キッチンには上手い具合に水抜き用の蛇口がありますので、それを撤去して温水器につないでやれば良いはずなのですが、そのためにはジョイントとなる金具が必要となりますのでホームセンターに買いに行きました。

単純に両側がネジになっている金属金具ですが298円もしました。100円ショップには売っていないので仕方なく購入しましたが、後ろのブリキ製の薪ストーブの10分の1ほどの値段だと思うと割高に感じてしまいますよ。ちなみにこのクラシックな薪ストーブは3年前と値段は変わっていないようですが、物価の優等生ですね。(笑)



mamasandump

 もうホームセンターでは冬物の商品が揃っていました。

これは北国では一般的なママさんダンプという器具ですが、3年前に初めて聞いた時にはインパクトがあるネーミングに笑ってしまいました。私は会社勤めに出かけた旦那を送り出した後に奥さんが雪かきをする光景を思い浮かべたのですが、「ママさんでも楽に雪かきができますよ?」といったイメージからのネーミングかもしれませんね。

我が家では冬の間に窓が雪で塞がれてしまわないように、週に2回ほど使うことになりますが、けっこう良い運動になりますよ。昼食後に気温が上がってからコレを押して雪を排水溝に落とすのですが、30分ほどやっていると汗だくになってしないます。そして風呂に入ってカツゲンを飲んでリラックスしていると、すぐに日が暮れてしまうのですよね。夏は最高に気持ちが良い北海道ですが、冬場はマゾッ気がある人でなければ楽しいところではないと思いますよ?。(笑)



specialsale

 本日の気になったCMはドラッグストアのチラシです。

隣の大家さんに頼まれてアインズという店で買い物をしたらこのチラシが入っていたのですが、ファイターズのオフィシャルスポンサーということでプレーオフ終了の翌日には店内の商品が一割引きになるということでした。試合の勝敗にはかかわらず割引きとなるのは良いですが、一割引きではあまり効果が無いように私には思えますが、それでもけっこう賑わうことになるのかもしれませんね。

ちなみにこれを書いている20時現在のソフトバンク戦は6回表で2?1となっていますが、はたして結果はどうなるのでしょうか。どのチームが優勝しても構わないのですが、なるだけ騒がないでいただきたいですし、下品なビールかけだけはやめてもらいたいものですね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/10/11(水) 19:59)

 今年こそ!ヤマブドウの天然酵母
yamabudou

 気持ちよく晴れて、昼間は5日ぶりに20度を超えました。

しかし明日からはまた下り坂で強い寒気がやってくるということですから、ついに我が家でもストーブの出番かもしれません。夕方の天気予報では札幌近郊の手稲山にも近いうちに初冠雪が記録されるのではないかという話でしたが、ついに今年もそんな季節なのですね。

もう北海道は初冬という感じですから、裏庭で薪拾いをしていましたら今年もヤマブドウを発見しましたよ。昨年はこいつで天然酵母を育ててみようと頑張ってみたのですが、不注意で2回も失敗ししまったのです。1回目は発酵し過ぎてガラス瓶の中の圧力が高まって破裂してしまったのですが、2回目は単純に落としてしまったのです。

それで友人からのフランス土産のドライイーストでパンを焼いてみたのですが、それはそれなりに美味しかったですけど、やはりせっかく高級なハルユタカを使うのなら天然酵母も自作してみようと思ったのですよ。本来なら石窯も作ってみたいところなのですが、引っ越しまで1年もありませんのでやめておきます。さてヤマブドウの天然酵母作りは3度目の正直ということになるでしょうか…?



nutbook

 もうひとつの裏庭からの贈り物がこのクルミです。

今年はこのくらいの量が落ちていましたが、全部で200個くらいはありそうですよ。これを真冬に薪ストーブの上においてローストして食べたことがありますが、かなり面倒ですから何かのディスプレイでも使おうと思っています。最悪の場合には非常食になりますので、ネズミに盗まれないようにスチールの缶にでも入れて保存しておきま?す。

クルミの上にあるのは北海道新聞のおまけについてくるという小冊子です。いつもテーマは違うらしいのですが、今回はナッツ特集でなかなか良くできていましたよ。私は新聞は取っていませんが、札幌駅の隣の桑園駅の近くにあるアントゥルメというパンやケーキ材料の専門店においてあったのですよ。バックナンバーも見てみたいのですが、北海道新聞の本社に置いてあるかな…?



dreambig2

 本日の気になったCMは野口観光のものです。

明日からはまたファイターズの試合があるらしいのですが、私は興味がないのでなるだけ盛り上がらない試合内容であってほしいと願っています。そんな私でさえこのスキンヘッドの選手は記憶していますが、最近のコマーシャルでは露出度が増えているようですね。

以前はファイターズのオフィシャルスポンサーである野口観光は監督さんの露出が多かったと思いますが、新庄が引退するので次のスターを育てようということなのでしょうか。それにしてもこの「DREAM BIG!」というフレーズには違和感がありますね。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2006/10/10(火) 20:08)

 来年のキャンプのための準備
niwanotent

 ようやく低気圧は北海道から遠ざかってくれました。

朝から洗濯することも考えましたが、それは明日にして先週のキャンプで使ったテントなどを乾かすことにしました。これは実際に使ったものではなく、シートの代りに地面に敷いておいたものでしたが、朝露のために少しばかり湿っていたのですよ。

これは前回のものより床面積は小さい感じですが、屋根の部分がとんがっていますので、よほど身長が高い人でなければテントの中で着替えても不自由することはないでしょう。ですからビーチで海水浴する時にも向いているって感じですね。

両方のテントを組み立ててみて、ようやくパズルが解けたのですが、先週のキャンプにはこちらのテントは持ってゆく必要はありませんでしたよ。面倒くさからずに事前に組み立ての予行演習をしておけば良かったと今ではちょっと反省しております。でもこれで来年は最後の北海道の夏を満喫することができそうですよ。



christo

 これは東京の友人から頼まれた講演会のチケットです。

10月29日に札幌でクリストの講演会があるのですが、友人が観光旅行の日程をそれに合わせるということでしたので、先週初めに手配しておいたのです。宮の森美術館の人に聞いた話では、今のところクリストが北海道で作品を作る計画は無いということでしたが、なんとか心変わりしていただきたいものですよ。

最近ではラッピングアートではなく、連続するゲートを配置したり川に屋根をかけるなど手法が変わっているみたいですが、産炭地の産業遺跡などで何か面白いことをやってくれると有難いですよね。まあアーティスト独特の信念があるでしょうから、外部から何を言っても仕方がないとは思いますが、彼らに産炭地を訪れる機会を用意することぐらいは美術館の担当者の方にお願いしたいものですよ。



jingu753

 本日の気になったCMは北海道神宮のものです。

世間では七五三のシーズンらしいのですが、私にはまったく関係がない話です。幼児死亡率が高かった時代ならば子供の成長を祝う儀式は大事だったかもしれませんが、今の時代にはあまり合っていないんじゃないかなと思いますよ。特に北海道神宮は建物が新しい感じがしますので、あまりありがたみもない感じがしますしね。(笑)

ところでこのようなコマーシャルの費用は、やはり賽銭などの収入から出ているのでしょうか?北海道神宮の七五三のシーズンの収益がどれくらいあるのか知りませんが、北海道神宮のいちばんの収入はきっと正月の初詣なのでしょうね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2006/10/09(月) 19:37)

 夏の名残りか 冬の知らせか
yaconhigai

 早朝に雨雲はどこかに行ってくれたみたいです。

しかし本州に大雨をもたらした夏の名残の低気圧は、北海道では冷たい雨となって先週とはまるで違う冬のようなムードをもたらしました。札幌近郊ではまだ何とかストーブ無しでも過ごせますが、数日前に通過した274号線の日勝峠は雪のために今シーズン初めての道路封鎖が行われたそうですよ。山頂付近でも紅葉は少なかったのですが、急激に秋から冬に模様替えするのが北海道ですから、先週のキャンプはぎりぎりセーフだったみたいですね。

先日は雨だけだったのですが、今朝は風が強くて家庭菜園の植物に少しばかり被害が発生していました。もうすぐ収穫期を迎えるヤーコンがポッキリと折れてしまっていましたが、おそらく地下の部分はそれなりに成長しているでしょうから問題ないと思います。今年は昨年のように謎の野生動物に荒らされることもなかったのですが、最後に軽微なトラブルに遭ってしまいましたよ。



kanro2

 6月に植えたカンロという瓜がようやく収穫できました。

北海道ではメロン栽培が盛んになる前はわりと一般的な果物だったようですが、スーパーで見かけるものとはずいぶんと形が違います。私はカボチャのように地面に這わせて栽培していたのですが、これはもしかするとキュウリみたいにぶら下げて成長させるものだったのかもしれませんね。

以前に試しにスーパーで購入したものもあまり美味しいものじゃありませんでしたが、これは見るからに期待できない感じですよ。まあしばらく室内に置いて、刻んだものをヨーグルトにでも混ぜていただいてみることにしましょうか。



hondajyosetsuki

 本日の気になったCMはホンダの除雪機の新聞広告です。

テレビでもこれと同じコマーシャルが始まっているのですが、本格的なシーズンを前にして中高年に売り込もうという戦略みたいですね。来年からは団塊の世代がリタイヤするようになりますので、時間がたっぷりあるお父さんに退職金で買ってもらおうということかもしれませんが、都市部を中心にかなり普及するのではないでしょうか。

私の友人は手動で雪かきをして腱鞘炎になってしばらく通院したそうですが、病気になることを思えば導入した方が良いのかもしれませんね。ちなみに我が家はママさんダンプで溝に落とすだけですし、最後の冬ですから購入することはありません。でも今まで一度も触ったことさえありませんから、冬の半ばに近所から借りてきて北側の窓を塞ぐ大量の雪を吹き飛ばしてみたいですよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

4平方米の食糧生産 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2006/10/08(日) 19:55)

 秋の観光、すべて終了
scene

 昨日の本州の雨が北海道にも上陸してきました。

気温が上がらないので初めてのストーブを点けたいくらいですが、もう少しの間は厚着をしてガマンしようと思っています。本日は特に何もアップするものがないので、先日のことを書いておきます。

観光旅行にいらしてた友人たちを10時半の飛行機に間に合わせるために早起きしてホテルからピックアップして、千歳のレンタカー会社に無事に送り届けた後に自分の車に乗り換えて、初めて最近オープンしたという恵庭の道の駅に行ってみたのですが、そこにシーニックバイウェイ北海道の小冊子が置いてありました。

北海道の観光は観光バス利用の団体のものから、自分の車やレンタカーを使ったパーソナルなものへと大きくシフトしていますが、北海道内の魅力的な景観があるエリアのルートをモデル化して提案しているのがシーニックバイウェイ構想というもののようです。

現在は4つの公認コースと5つの候補ルートというものがありまして、私はそのほとんどを通ったことがありますが、確かに素晴らしい景観なのですが選定の基準や広報の方法には疑問があります。そのあたりについてはまた別の機会に書きたいと思いますが、とりあえずはそのような動きがあって、国土交通省の天下りの人たちが絡んでこのような小冊子が作られているということをお伝えしておきますよ。(笑)



eniwapan

 これはその道の駅でいただいたオリジナルのパンです。

館内で恵庭市の姉妹都市の土産物などを物色していたら、10時からベーカリーがオープンして1回目のパンが焼き上がるということでしたので、しばらく自動車の中でインターネットを見て時間をつぶして待ちました。これはこの季節の創作パンのひとつで、110円のパンプキンプリンというものですが、膨らんだパンの中にカボチャのペーストが入っているもので、なかなか美味しかったのですが朝食にはちょっと甘過ぎましたよ。カボチャの自然な甘さを生かした大人の味にしてあればオススメ出来るのですが、甘党の方以外は別のものを選択されるべきではないかと思いましたよ。

その後に図書館やスーパーに寄って、最後にガソリンを満タンにしたら、金曜日だったので10円引きの125円でした。少しだけ値下がり傾向ですね。帰宅して昼食をいただいたら睡魔に襲われてしまい、1時間ほど昼寝をするつもりでベッドに入ったら、この数日の疲れのためか熟睡してしまい、起床して時計を見たら6時でした。しばらくは朝だと勘違いしていたのですが、リモコンでテレビを点けて夕方のニュースをやっていたのでびっくりしてしまいましたよ。(笑)



rusutsu

 本日の気になったCMは札幌郊外の遊園地のものです。

3連休はハロウィーンのイベントをやっているらしいのですが、残念ながら数日前とは違って冷たい雨が降り続いています。代官山や川崎などではハロウィーンのイベントが盛り上がっているみたいですが、北海道ではそれほどでもないみたいです。

北海道の生態系は欧米のものに近いので盛り上がる要素はあると思うのですが、秋が短いのでタイミングが合わなければ難しいようです。紅葉のすぐ後に白いものが覆い被さってきてしまいますので、秋を楽しむ期間は関東の半分以下ではないかって感じですからね?。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/10/07(土) 18:21)

 優駿の地と石狩の浜
boukasuisou

 本日も都合により昨日の出来事をアップします。

静内で爽やかに目覚めたものの、友人のフライト時間が迫っていましたので夜露に濡れたテントをざっと畳んでリアにぶち込み、海岸線の国道235号線を走り新冠の道の駅で洗顔を済ませました。

そのエリアは日本でも有数の競走馬の産地なのですが、そのためか人口規模に不釣合いな店が道沿いに並んでいて驚かされたのですが、そのためか私が期待していた港町のおばあちゃんが1人で細々とやってるような食堂を見つけることができませんでしたよ。

この馬の看板はそういった小さな食堂を探しに新冠の駅前近辺をぶらぶらしてる時に見つけたものですが、このあたりではお馬さんが非常に身近な存在のようですね。(笑)



nikkappu

 これは競走馬の博物館前で撮影中の友人です。

早朝で観光案内所も閉まっていましたので、道の駅のイラストマップを見て競走馬の牧場エリアをドライブしたのですが、シーズン終わりの秋の風景はのんびりとしていて、まるで映画のようでした。

前日にネズミ捕りに引っかかり気分を害していた友人は大の競馬ファンですから、このあたりのドライブで多少は気を取り直してくれたようです。しかし北海道の警察も裏金作りの疑惑が灰色というよりクロに近いというのに、よく取り締まりができるものですよね。それも交通量が少ない田舎道が本州並みの制限速度50キロでしたが、北海道の実情とはあまりにも乖離してますよ。

この後で門別で143円という信じられない値段のガソリンを10リッターだけ給油して、無料の高速に乗り苫小牧まで走り、36号線で千歳空港に向かったのですが、ついにナショナルチェーン以外の食堂は見つかりませんでした。フライトの時間が迫っていましたので、友人はラーメンでいいやということになり、24時間営業の店で済ませて無事に機上の人となりましたが、ネズミ捕り以外は北海道の秋を満喫して、良い思い出としてくれたようですよ。



aihararyouri

 その後に空港近くで7人乗りのレンタカーに乗り換えました。

それは別の友人が4人のアメリカ人を案内したいと来札していたので、5人乗りの私のじゃ無理だったためなのですが、それで札幌のホテルにお迎えに行き、モエレ沼公園を軽く観光してから、予約しておいた石狩の海岸線にポツンと建つ「あいはら」という鮭料理の店でランチをいただきました。

この店は古い民家を改造したような感じで、和室に椅子を用意していただいて鮭づくしの料理をいただいたのですが、なかなか美味しかったですよ。この画像は3500円のコースの最初の3品なのですが、定番のいくらに鮭の内臓に手を加えた初めての味もあり、アメリカのお客様にも好評でしたよ。でも最後の石狩鍋で私が目玉を食べる時には驚いていましたが。(笑)



royce

 食後に浜散策して、近くのロイスの工場に出かけました。

石狩の太美という駅に近いこの近代的な工場でお菓子の製造過程を見学させていただいた後に一番人気という生チョコの10月の味であるカルバドスというものと、アメリカ人に受けそうなポテトチップスにチョコがかかったものを購入して、無料のコーヒーと共にいただいてみたのですが、皆さんにも生チョコの方が好評でしたよ。

この工場はわかりにくい場所にありますが、近くをドライブすることがあればオススメですよ?。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/10/06(金) 20:52)

 北海道での初キャンプ
kibounomori

 今日は石狩方面でしたが、先日の話をアップします。

観光にやってきた友人の最終日でしたので早朝に家を出て、久しぶりに夕張までドライブしたのですが、財政破綻の影響は濃厚に出ているようでしたよ。まだ早い時間とはいえ、通りを歩く人はまばらで、若い人を見かけることはほとんどありませんでした。

これは吉永小百合さんが出演した映画のセットを移築したもので、夕張市で最も新しい観光施設ですが、存続が危ぶまれているようです。小百合さんが高橋知事宛てに自分が出来ることがあれば協力したいといった内容の手紙を送られたようですが、残念ながら小百合さんの力を持ってしても産炭地の地域再生は無理なレベルにあるようでしたよ。



butadon

 その後に初めての峠越えをして帯広に向かいました。

地元の情報に詳しいブロガ?さんに教えていただいた北の屋台の横のはげ天本店で初めて豚丼を試してみたのですが、蕎麦付きの850円ほどのランチメニューはなかなか美味しかったですよ。

もうひとつの選択肢だった音更町のぶた丼たむらは残念ながら定休日だったのですが、個人的には帯広マダム御用達っぽい感じのはげ天よりも試してみたかったですよ。まあ次回があればってことにするしかありませんけどね。



rokkateihonten

 食後のデザートは帯広なら六花亭本店でしょうか。

メインストリートに風格がある店を構えていて、常連さんたちがたくさんの商品を買い求めている中で、私達は180円ほどのケーキを無料のコーヒーと一緒にいただきました。

私はこの季節にピッタリのカボチャのモンブランにしてみたのですが、しっとりとしていて美味しゅうございましたよ。こんな店が近くにあれば嬉しいのですが、我が家の周りには六花亭に通いそうなマダムが少なそうなので期待薄かな…(笑)



ikafly

 10月なので中札内で夕陽が沈んでしまいました。

夕食には早すぎるので大樹町の海岸線まで南下して、太平洋が見える晩成温泉という所に行ったのですが、残念ながら海に面した露天風呂はありませんでした。それがあれば500円でも妥当かなと思うのですが、ちょっと期待外れでしたよ。

でもロングドライブの疲れも癒えて、336号から236号を走りぬけ、夜道で鹿と接触しかけたりしながら9時ごろに浦河町に辿り着き、なるだけ居酒屋じゃ無さそうな店を選んで入ってみたら、なかなか良い店でしたよ。

友人はビールとイカ刺し、私はイカフライ定食をオーダーしたのですが、このあたりで獲れたばかりの鮮度が抜群のもので、吸盤が皿にくっつくほどでしたよ。すすきのの市場では生きたイカが1600円ほどで売られていましたが、ここでは浜値に少しだけ店の利益を乗せた感じで提供されていました。こんな美味しいサプライズがあるから、無計画なロングドライブって楽しいですよね。



camp

 食後に40キロほど走り、静内でキャンプをしました。

昨年いただいたテントを一度も使ったことが無かったもので、寒い季節でしたがキャンプをしてみることにしたのですが、珍しく暖かい夜で心配は杞憂に終わりました。

月明かりの下でパズルのようなテントを組み立てて寝袋に入ったら、我が家のように快適で、あっという間に夢の世界に入ってしまいましたよ。明け方に少し寒くなって毛布を追加したのですが、まったく問題ありませんでしたよ。今年はさすがにもう無理ですが、来年の夏にはまたキャンプに出かけようという気持ちになりました。温泉と地元の美味しいもの、そして雄大な自然が近くにいくらでもあるのですから、行くっきゃないですよね?。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/10/05(木) 20:38)

 観光日和の小樽観光
nikka

 今日は帯広なのですが、都合により先日の話です。

先日は北海道はほとんど初めてという友人と秋晴れの小樽と余市に観光に出かけたのですが、私も久しぶりでしたので面白かったですよ。まずは午前中に小樽の駅前から運河エリアなどを一回りして、余市へと走って道の駅に自動車を停めました。ここは宇宙飛行士の毛利さんの出身地ということで宇宙に関する有料のミュージアムがあるのですが、お金を払ってまで見るほどのものじゃないでしょうから売店を冷やかして、隣の無料のニッカの蒸留所に歩いて行きました。

ここは深夜のドキュメンタリーで創業者の竹鶴政孝氏のことを知ってから、一度は行ってみたいと思っていたのですが、無料の試飲コーナーが充実していましたから酒好きの友人にはピッタリで、アルコールを止めてる私は運転役にピッタリでしたよ。(笑)

広い敷地内を半袖で散策していたら、竹鶴婦人のリタハウスの前に誰かの忘れ物らしき三脚を発見して、近づいてみたらボルトで固定されていましたよ。どうやら記念撮影したい人のためにカメラを置くための配慮のようでしたが、ベストポジションかと聞かれると違うような気がします。この蒸留所は歴史ある建物が静かに佇んでいて心地良かったのですが、私はなぜかアウシュビッツの収容所を思い出してしまいましたよ。



hottoke

 お昼ごはんは2度目の柿崎商店2階の食堂でいただきました。

前回は初夏のシーズンだったのでホッキ貝ご飯の定食にしたのですが、今回は私は有名な450円のホッケ定食を選び、友人は680円のいくら丼を選択しましたが、多少は値上がりしていましたが、まだまだ安いものですよね。

サイズを比較するために友人のサイバーショットを一緒に写してみたのですが、その巨大さがご理解いただけるでしょう。小さなホッケならスーパーで100円で購入できますが、このクラスになると300円弱するのではないでしょうか。それを絶妙な焼き加減で提供してくれるのですから、有難い店ですよね。

客席が多い店で、どこのテーブルでも頼む定番メニューですから、年間に数千匹が焼かれているのでしょうが、このエリアに来たら小樽の暴利な寿司屋などで食べちゃダメですよ?。余市駅からも歩いてすぐですから、時間があれば足を伸ばすべきだと思いますよ?。



takane

 新しい出抜小路を見た後に天狗山までドライブしました。

数日前にロープウェイ乗り場のサルビアの花畑の近くに高根ルビーという品種の赤い蕎麦の花が咲いているという情報があったので、我が家でも育ててみたいと考えてデジカメで撮影すると同時に、数粒をこっそりいただいて帰ろうと企んでいたのですが、残念ながら早すぎて芽吹きそうな種は皆無でしたよ。

我が家の普通の白い蕎麦は先月から実を採取できているのですが、高根ルビーはヒマラヤの原種ということですから、普通のものより遅いみたいですね。87うxもうしばらく小樽には行くことが無いでしょうが、高根ルビーの実は他の地域にはないのかな…



gisou

 夕暮れ時には小樽の築港エリアに行ってみました。

オープン当初はきらびやかな印象だったマイカル小樽が数回の改装を経て、最近ではアウトレットなどが入居していたのですが、どうにもジリ貧傾向には歯止めがかからないようでしたよ。そして周辺にマンション計画が進み、地元の期待も高まっていたみたいですが、そんな時に例の耐震偽装問題が発生して、この手前のマンションは大金をかけて補強工事を施されることになったみたいですよ。

工事現場に看板がありませんでしたので、もしかしたらこれとは違うマンションかもしれませんが、テレビのニュースで見たものと似ていましたので、おそらく間違いないでしょう。これから寒くなるというのに、他人の無責任な行動の尻拭いをさせられる現場の皆さんはお気の毒ですよね。



kinta

 そして夕食はテレビやブログで見ていた店に行きました。

南小樽の駅に近い花園町にはたくさんの焼肉屋さんがあるみたいですが、ステンレスのボウルにワイルドに食材がぶち込んであるという金太という店を試してみました。強い火力の炭で焼くホルモンなどは表面が適度に焦げ、なかなか美味しゅうございましたよ。

しかも値段が良心的ですから、早い時間とはいえ席が空いていたのが不思議な感じでしたよ。これが東京にあれば行列ができるのではないでしょうか。小樽で海産物というのも良いですが、焼肉もオススメですよ?。

その後に朝里インター近くの小樽ベーグルと銭箱の海商、手稲山口のイオンのスーパーセンターに立ち寄って帰宅しましたが、これで抑えておきたかったものはほとんど制覇しました。しかし心残りだったのは高根ルビーの実が収穫できなかったことと、海商と小樽ベーグルが閉まっていたことです。10月になって早仕舞いするようになったのかもしれませんが、早すぎますよ?。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2006/10/04(水) 08:35)

 3年ぶりの札幌観光
fighters

 見事な秋晴れの中、本日は半袖で小樽を歩いています。

でもその様子は都合により明日にして、今日は昨日の札幌観光の様子をアップしておきます。実は友人が秋の観光に来ていて、私も久しぶりにサッポロビール博物館などの定番コースを歩いてきたのですよ。

まあ普通の観光情報はネット上にたくさん溢れているでしょうから、それとはちょっと違うものですから、タイトルで期待した人には最初に謝っておきますよ。

まずこれはサッポロビール博物館の横にあるアリオ札幌の1階にあるファイターズオフィシャルレストランのファイターズグルメという店の前にあった新庄の背中にあったラストメッセージです。まさか直筆じゃないでしょうが、何も説明が無く、署名が書いてあるので紛らわしいですよね。(笑)



hokuo

 友人に自転車を貸して、自由に札幌観光してもらいました。

その間に私は別の友人から頼まれたヤボ用を済ますために宮の森へと行き、そのついでにジェームスでオイルの交換をやってもらいました。ホントは自分でホームセンターでオイルを買ってやる方が安いのですが、このところ観光に来るグループが多かったもので手抜きしちゃいました。

そのオイル交換を待ってる時に、そこにあった周辺マップを見ていたら、よくテレビのCMで見かける北欧というパン屋さんが数軒先にありましたので、初めて行ってみたのですが、CMで「半額?!」と連呼してるほどの割安感はありませんでした。

遅い時間に行きましたので、人気商品は売り切れていたのですが、店内のイートインスペースもちゃんとしていましたし、悪くはありませんでした。またパンのミュージアムがあるのは知っていましたが、2階のレストランでバイキングをやってるとは知りませんでしたよ。980円で食べ放題らしいので、次の機会にでも試してみるつもりです。



saka

 その後友人と合流して面白い個人博物館に行きました。

以前からネット情報では存在を知っていたのですが、1人では恐くて足を踏み入れることができなかった元祖オタク系の博物館なのです。そのレトロスペース・坂というのは、札幌人には馴染みだという坂ビスケットの工場に隣接していて、売店には割れビスケットが100円で販売されていましたので、記念にひとつ買ってみたのですが、素朴な味で美味しゅうございましたよ。



gensaku

 最後は札幌ドームを見て、夕食はその近くでいただきました。

テレビで見て、以前から試してみたかった玄咲という店の龍舟麺というもので、850円と高価でしたが美味しゅうございましたよ。普通の札幌ラーメンには飽きていましたが、これは独特の海の素材の風味が効いていまして気に入りました。

ただもう少し安ければ、強くオススメできるのですが。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2006/10/03(火) 16:37)

 招きたくなる客2006
10gatsunoneko

 本日は晴れたり曇ったりの北海道です。

先日は快晴だったので放射冷却で冷え込むのではと心配していたのですが、まったくの杞憂に終わりました。昨日に引き続いて昼間は半袖で過ごせるような気温でしたので嬉しかったのですが、さらに嬉しいサプライズがありましたよ。

この数ヶ月の間、まったく姿を見せなかった近所の猫が久しぶりに遊びに来たのですが、外来種のアライグマなどと格闘して怪我でもしたのかと心配していたのですよ。また以前のように我が家の庭を散歩コースとして遊びにきてくれるようになれば良いのですが、あいかわらず慣れてくれないのでサミシイものですよ。

ここで暮らすのも1年を切りましたが、膝の上に乗ってきてくれるようになるのは、北海道の景気が回復することより難しそうです。(笑)



ponytomorokoshi

 こちらは近所の牧場で飼われているポニーです。

私のブログには3度目くらいの登場だと思いますが、相変わらずひとりぼっちで草を食んでいましたよ。この周辺は牛さんはたくさんいるのですが、お仲間は皆無ですので可哀想な感じがします。

これからの長い冬の間はどこかの暗い納屋の中で1匹で寒さに震えながら春を待つのでしょうが、お気の毒な感じですよ。私は今年こそは海外逃避せずに北海道の冬を体験してみる覚悟なのですが、このポニーや牛さんたちは生まれてから冬を暖房無しで耐え抜いてきたはずですから偉いですよね。せめて2月にエアカナダからいただいてきたブランケットでも差し入れしてあげたい気分ですよ。(笑)



sunpot

 本日の気になったCMはサンポットのものです。

北海道や東北などでは9月初旬からホームセンターなどの店頭にこのような質実剛健なタイプの暖房器具が並ぶようになりますが、それらの中でも占有率が多いのがこのメーカーです。

テレビでは他の暖房器具のCMはあまり見かけないのですが、北海道では他のメーカーはサンポットに対抗してCMを流しても対投資効果が低いとおきらめているのでしょうか?

東京に住んでいた頃には11月くらいになるとリンナイとか東京ガスなどの暖房器具のCMが多かったと思いますし、サンポットという社名なんて聞いたこともありませんでしたが、地域が変わると業界内での売上ランキングもずいぶんと違うのでしょうね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2006/10/02(月) 15:53)

次のページ
copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア