新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 真冬日まで秒読みで、薄氷を踏む思いです
hakuhyou

 本日の札幌の最高気温はわずか1、7度だったそうです。

昼過ぎから雪が降り続いていますが、午前中は太陽が顔を出していまして、初めて凍った水たまりを子供のように割ってまわったものを記念撮影しておきました。東京に住んでいる頃は夜型の生活でしたので、夜中に珍しく冷え込んで凍ったとしても気づくことはありませんでした。しかし現在は深夜に映画を見ても7時頃には起きてしまうようになりましたので、早朝に初雪を踏んでまわったりツララを落としてみたりなど遊んだりしています。健康的ですし、お金が一切かかりませんから悪くないですよね。(笑)

ちなみに先一昨日はロバート・デ・デーロ主演の「スコア」という映画を、そして一昨日はポール・ニューマン主演の「ゲット・ア・チャンス!」を、昨晩はウッディー・アレン主演の「スコルピオンの恋まじない」という映画を見たのですが、さすがに3日目は眠たくて1時間ほどで夢の世界に落ちてしまいました。今晩はマシュー・マコノヒー主演の「ニュートン・ボーイズ」ですが、あまり期待できないのでエンドロールまで見る自信はありませんよ。



yakonyaki

 お昼ご飯はヤーコン入りのお好み焼きにしました。

北海道の皆さんには不思議がられますが、私はお好み焼きには黄色い沢庵を刻んだものを入れるのが好きなのですが、残っていた小さなヤーコンを有効利用するためもあり、同じように刻んで入れてみたのです。この画像を撮影した後に熱々のものを口に入れてみたら、予想以上に食感が良くて美味しゅうございましたよ。「ヤーコンヘルシー焼き」とでも名付けて表参道ヒルズあたりで売り出したら大人気となりそうな感じです。

ちなみにヤーコンはシャキシャキとした食感が命ですから、あまり小さく刻んでしまうとよくないでしょう。細切りにして京菜あたりとミックスして、韓国風のチヂミにしても美味しそうです。冷蔵庫にヤーコンがある方は騙されたと思ってお試しくださいませ?。



wakkanaibrandichi

 本日の気になったCMはの稚内のブランド市ものです。

このKENTという会社は各地でブランド市を開催しているみたいですが、明日からは稚内の全日空ホテルでやるみたいです。3年前の夏に稚内は一度だけ行ったことがあるのですが、「全日空ホテル」とか「ブランド市」みたいなものとはイメージが合わない小さな町でしたけどね。まあそれなりに需要があるから開催されるのでしょうが、個人的には稚内の雄大な自然が気に入っただけに市民の皆さんにもブランドとは無縁のライフスタイルを期待したいところですが…まったく勝手な考えだとはわかっているのですが、できればキリル文字の看板がかかった雑貨店でロシア製の仕立ての悪い洋服を購入して着ていてほしいものなのです。(笑)

ちなみに本日の稚内は最高気温がプラスにならなくて、今年初めての真冬日になってしまったそうです。札幌も近いうちに真冬日になりそうですから、そろそろ水道の凍結防止などを注意しなければなりません。まあ北海道での生活も3年を過ぎましたから、大きな失敗はないと思いますが…


テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/11/30(木) 20:23)

 またしても北海道に忍び寄る冬の気配
sapporotimes

 本日の北海道は雪と雨がかわりばんこに降っていました。

目覚めた時にはケーキにパウダーシュガーを振りかけた時のような感じでしたが、昼頃には雨でほとんどの雪が消えてしまい、まだ先ほどから雪になって早朝と同じ景色に変わってしまいました。今後の週間天気予報では見事に雪マークが並んでいましたが、ついに根雪になってしまうに違いありません。冬タイヤの交換は今月末か来月早々にやらなければならないでしょう。めんどくさいですよ?。

このタブロイド版のものはグランドホテルで頂いてきた週刊札幌タイムスというものですが、さすがに札幌は大都市だけにいろんなものがありますね。中身は日曜日にやっている一週間分のニュースをまとめた番組と似たようなものですが、たまには紙媒体も悪くないものです。もちろんインターネットでもアクセスできるような情報ばかりですが、読み終わった後に天ぷらの油切りに使ったり、薪ストーブを着火するときに使えたりしますので便利なのですよ。(笑)

ただちょっと気になったのは、ファイターズの優勝パレードの記事がボランティアの活躍を持ち上げただけの内容だったことです。以前にも書きましたが、たしかに裏方の揃いのユニホームを着た皆さんは頑張っていたと思います。しかし天気に恵まれたので掃除する負担が少なかったのが幸運だったわけですし、1トンを超える紙吹雪がゴミになって税金を無駄に使ったことなどに関してはマスコミでは一切触れないのが私には不思議でなりません。

最初は紙吹雪は禁止だったのですが、いつの間にかOKになり、ほとんどの報道は肯定的に取り上げていました。これでビールかけのように定着してしまうと予想されますが、持続可能なライフスタイルへの移行という流れとは逆行してしまいますから困ったものですよ。



yubarijikohasan

 こちらは持続可能できなかった観光施設の話です。

今晩の報道ステーションでも大きく取り上げられるらしいのですが、有名になった夕張の石炭の歴史村がついに破産申請したということでした。9月に東京から遊びに来た友人と夕張に行ったときにメロン城の近くまで行ったのですが、あまり面白くなさそうだったので途中で引き返しました。こんなことなら行っておけば良かったかなとも思いましたが、さびれた遊園地などは近くからじっくりと見物してきましたので充分かなと考えています。

しかし本格的な冬を前にしてこんなことになるとはお気の毒ですよ。まあ夕張市民の皆さんも大金をかけてハコ物を作ってきた市長を選挙で選んできたわけですから責任はありますが、会計は粉飾されていたわけですから見抜けなかったことを追求はできませんけどね。

先日のシンポジウムでも夕張に続いて破綻しそうな自治体の話がずいぶんとされていましたが、私の予想では来年の知事選が終わるまでは表面化しないのではないかと思います。選挙前に消費税を上げないのと同じで、知事選が終わるまでは暗い話は先送りしようということになっているでしょうからね。テレビでは市民説明会で負担増を突きつけられて怒る中高年の姿がずいぶんと報道されていましたが、あれは数年後の札幌市民の姿かもしれませんから来年の知事選や市長選では正しい選択をしてほしいものですよ。



subarashiisekai

 本日の気になったCMは北海道の深夜番組のものです。

つい最近テレビ朝日系列の北海道テレビで始まった「徹子の部屋」みたいなトーク番組なのですが、光浦靖子やブラザートムなどがゲスト出演していたみたいです。地方番組なのにずっと在京のタレントさんを出すのかなと思っていましたら、今回のゲストは大泉洋の所属事務所の社長さんでしたよ。この人は北海道以外では知名度が無いと思いますが、映画やコマーシャルの監督をやったり、自らもコマーシャルに出演したりしますので目にする機会が多いのです。

私は北海道民になって3年が過ぎましたが、いまだにこの人がどのような人間なのか、そしてなぜカルトな人気があるのか理由がわかりません。ですから一応録画してみようと思っていますが、早送りをしたい衝動を抑えられるかは自信がありませんよ。(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/11/29(水) 20:20)

 北海道「新開拓時代」の挑戦…?
shinkaitakujidai

 北海道は晴れていたものの寒?い1日でした。

明日からは雪がどっさりと降るらしいので最後の薪拾いをやっておきたかったのですが、日本経済新聞社のシンポジウムを聞きに行くために会場のグランドホテルまで行ってきました。今回のテーマは「北海道 新開拓時代の挑戦」というものでしたが、内容は自治体の負債問題などが中心で「挑戦」と感じのものは皆無でした。ゲストパネラーの皆さんは北海道の政治の内情に精通しているはずですが、ダーティな核心部分はオブラートに包んで「北海道経済は再生できるはずだ」と説得力がないことをおっしゃっていました。

この第二部のパネルディスカッションの前に経済評論家の田中直毅氏が基調講演の中で中南米などの「バナナリパブリック」についてエピソードを語られていましたが、私はその退屈な話を聞きながら北海道なら「ポテトリパブリック」かなと自虐的に考えてしまいました。北海道では昨日から北海道知事選や札幌市長選への出馬表明が相次いでいますが、その顔ぶれを見ても「ポテトリパブリック」からの脱却を力強く推進してくれそうな人が今のところ見当たりません。これが北海道の悲しい現実みたいですね…(笑)



santakinensatsuei

 シンポジウムの後に再び大通公園に行ってみました。

夜のミュンヘンクリスマス市の画像も押さえておこうと思ったのですが、さすがに平日の夕方でしたからお客さんは少なかったですよ。クリスマスまで一カ月を切ったせいか、本日は会場をサンタクロースが歩き回って記念撮影に応じていました。このサンタはコカコーラのコマーシャルに出てくるような太った赤ら顔みたいなタイプではなく、ドイツでは定番のスレンダーな聖者タイプのものでした。

おそらく赤いコスチュームの下には防寒用のスキーウェアみたいなものを着用しているのでしょうがご苦労様ですよね。明日からは雪の中でのアルバイトになると思いますが、札幌の観光振興のために頑張ってくださいませ?。(笑)



anagoten99

 最後にまたしても苗穂のイオンで買い物してきました。

本日は火曜日ですから割安なものがありまして、この透明なパッケージに収まりきれないアナゴのてんぷらが99円でした。他にもいろいろと安くなっているものをカートにぶちこんでまわったのですが、残念ながら先着1000名様の玉子が完売していました。

ところで全国ニュースでは野菜の安値が報じられていますが、北海道では本州ほどの割安感はありません。たしかに昨年の同じ季節よりはほんの少し安い感じがしますが、驚くような安いものは皆無ですよ。特に最近はきのこ類が高いので困っています。ほとんどのきのこは工場で作っているはずですから、年間を通して同じ値段で出荷できそうな気がしますが、冬場は高くても売れるということで不当に儲けている悪いヤツがいるのかもしませんね。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:6
(2006/11/28(火) 19:34)

 アピオスとユリネのかき揚げうどん
tenpuraudon

 本日は雪はずいぶん融けましたが寒い一日でした。

昨晩の天気予報では太陽のマークが出ていたのですが、午後に少しだけ顔を出しただけでしたよ。こんな日のランチには鍋焼きうどんに限るなと考えたのですが、材料は残っていたアピオスとユリネ、ヤーコン、エリンギをかき揚げにすることにしました。

根菜類の組み合わせはなかなか良かったのですが、やはりヤーコンの食感がいちばん良かったですよ。シンプルにヤーコンとエリンギだけでも良かったかもしれません。



chijikouho

 先ほどのニュースで来年の知事候補の話がありました。

自民党の大物議員が担いだ現職の高橋はるみ知事に対して、民主党は公募するという話だったのに結局は知名度が低い国会議員の荒井聰というおじさんに出馬要請するらしいということでしたよ。高橋はるみ知事はまずは支持者向けに出馬表明して、明日にでも道民向けに正式に表明するということでしたが、その順番って失礼な話のように思いますけど。まあ民主党がマシな候補を立てることができないということになりますと面白くない選挙になりそうです。

今後は夕張に続いていくつかの自治体が破綻することになるでしょうが、北海道の舵取りという重要なポジションがこのどちらかということになると悲しい話だと思いますよ。(笑)



chante

 本日の気になったCMはシャンテというビルのものです。

黒バックに外国人モデルを立たせて微笑まさせるという恐ろしく昔っぽいCMなのですが、このシャンテというビル自体が昭和チックなのでちょうど良いのかもしれませんね。

このビルの前は何度も通過したことがありますが、ビルの中には一度も足を踏み入れたことがありません。新しいビルなのにこれほど魅力が無いのは珍しいんじゃないかなって思いますよ。(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/11/27(月) 20:44)

 ミュンヘンから南極、そして絵本の世界へ
SAPPOROSWEETS

 11月最後の日曜日も気持ちよく晴れてくれました。

道路の雪も日陰以外はすべて融けてしまいましたので、夏タイヤでも安心して大通公園で開催されていたミュンヘンクリスマス市に出かけました。道民生活3年の間のこの時期に北海道で暮らしたことはありましたが、前回はクリスチャンでも無いのにわざわざ雪道を走って行く気になれなかったので初めてでしたよ。

これは札幌とミュンヘンが姉妹都市であることから始まったイベントのようですが、雑貨類はありきたりのものばかりでしたし、食べ物は観光地プライスでしたので手がでませんでしたよ。まあ話のタネにと500円のエゾ鹿バーガーでも試してみようかと考えたのですが、ちょうどランチタイムで行列ができていましたのであきらめました。

この画像のミュンヘンクリスマス市のカードの後ろにあるものは案内所に置いてあった「スイーツ王国さっぽろ」の広報誌ですが、ミュンヘンクリスマス市とは無関係のようです。せっかくの機会ですからドイツのクリスマスをイメージしたお菓子でも企画すれば良いのでしょうが、まだ「いちごタルト」だけで押すうもりなのかな?個人的にはまったくそそられないのですが、「いちごタルト」って人気があるんかいな…?



taro2

 その後に北大で開催されていたイベントに行きました。

南極をテーマにした子供向けのイベントでしたが、普段は見ることがないものばかりでしたので、それなりに面白ものでした。入り口で来場客をお迎えしていたのが映画の「南極物語」でも有名な樺太犬のタロの剥製でしたが、南極探検隊のOBの方の話によりますと南極で生き延びて日本に帰ってきた後は北海道大学の植物園で老後を過ごしていたらしいのです。このモノクロの写真がその時代を忍ばせてくれますが、波乱万丈の人生(犬生?)だったみたいです。

ちなみにこの剥製は普段は植物園に置いてあるそうですが、ジロの方は東京の国立博物館に保存してあるみたいです。なぜ札幌と東京に分けて保存してあるのかは不明ですが、今度テレビで「南極物語」を放送したら見てみたいと思うようになりましたよ。



ehon

 次はサッポロファクトリーの絵本のイベントに行きました。

新聞広告でミルクランド北海道の新聞広告を無料で作ってくれるという話がありましたので、話のタネに作ってもらおうと思ったのですが、撮影はすぐに終わるものの完成までに1時間近くかかるという話でしたのであきらめました。北海道以外の方に説明しておきますと、ミルクランド北海道とは北海道牛乳普及協会という団体が牛乳普及のために展開しているキャンペーンで、有名人を使った新聞広告が垂れ流されているのです。たとえばファイターズのヒルマン監督が手にミルクが入ったコップを持ってにっこり笑っていて、「まいにち、まいにち、明日のために」というコピーが入るというものなのです。

以前にも書きましたがミルクランド北海道のキャンペーンはあまりにも多すぎるように感じています。それだけの費用があればスーパーでの牛乳の販売価格を安くしてほしいと個人的には願いますよ。しかしどうも牛乳普及協会と北海道のマスコミの間にはミルクのようには白くない癒着関係がありそうですから消費者に還元されることはないのでしょうね。



niiyama

 最後にいつものように苗穂のイオンに行きました。

早い時間だったので安くなっているお買い得商品も少なかったので、ほんの少しだけ買い物して本屋に向かったら途中でSTVラジオのイベントがありました。通路に作られた特設スタジオからの生放送などをやっていたのですが、特に興味を引くものはなかったので通り過ぎようとしたら誰かのサイン会に行列ができていました。

子供が差し出した野球のボールにサインをしていましたからファイターズの選手かなと思ったのですが、どうやらジンギスカンの歌で北海道では有名な仁井山征弘というラッパーのようでした。この人は以前に中島公園のイベントで見たことがあるのですが、なぜか縁があるみたいですね。もしかしたら渋谷あたりでも何度かすれ違っていたのかもしれませんが、このような格好しているお兄ちゃんはたくさんいますのでわかりませんが…(笑)

余談ですが手前のファイターズファンのおじさんのコスチュームはすごいですよね。この人なら渋谷のスクランブル交差点の中でも見分けることができますよ。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:10
(2006/11/26(日) 20:16)

 雪に残る野生動物の足跡 2006
ashiato

 先日の雪雲が嘘のようにキレイに晴れました。

雪が降った後に晴れてくれると体感温度は高いように感じますし、なによりも新雪がキラキラと輝いてキレイなのです。いつものように今シーズン初めての野生動物の足跡を探したら裏庭ですぐにこのようなものを発見することができました。近所の犬はリード付きで散歩するのが普通ですから、これはキツネかもしれません。近所の猫という可能性もありますが、歩幅がもう少し大型のような感じがしますからね。

夏場に草原を駆け抜けるキツネは目撃したことがありますが、雪の中をてくてく歩く姿はまだ見たことがありません。今年は北海道で過ごす最後の冬ですから、なんとか撮影してみたいものですよ。



baneikeiba

 昼食後に図書館に行ってみたら、一面トップはこれでした。

以前から経営が厳しいということで存続することが出来るか注目されていたばんえい競馬ですが、ついに廃止されることになるみたいです。私はその存在は知っていましたが、興味がない世界ですので一度も見たことがありません。しかし北海道の生活も一年を切りましたので最後にいろんなものを見ておこうと思っていた矢先にこのような決定になって残念ですよ。

個人的には何らかの形で残す方法を模索するべきではないかなと思いますが、今後の北海道経済の行方を考えるとあきらめるしかないのでしょうね。なにしろ夕張市に続くだろうと言われている自治体はたくさんありますし、北海道の地方の病院では医者不足でたいへんらしいですから。ばんえい競馬に補助金を出すくらいなら福祉の充実に充てた方が良いに決まってますからね。

しかし競馬好きで有名な関口会長みたいなおじさま方がプライベートなお金を援助してくださるというのなら話は別でしょう。「ふさいちばんえい競馬」という名前にしてもよいから、なんとかバックアップしてくれませんかね。(笑)



ootoya

 本日の気になったCMは定食屋の大戸屋のものです。

たしか1号店は2年ほど前に札幌駅前にオープンしたのですが、その後に丸井さんの近くに2号店が知らないうちにオープンしており、つい最近はイオン発寒ショッピングセンターの中に3号店ができていました。そして今回はまた札幌の中心部に4号店がオープンするということでテレビでコマーシャルをやっていたのですが、関東でもやっていないでしょうから北海道で放送するのが始めてかもしれませんね。

OL風の女性が大戸屋の店内で食事している風景といくつかの食材のカットが出てくるというベタな感じのコマーシャルです。大戸屋の出店戦略からビジネスマンが多い中心部を狙うのは理解できますが、イオンの発寒店みたいに自動車で気軽に行くことが出来る支店を我が家の近所にオープンさせてほしいものですよ。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2006/11/25(土) 20:23)

 雪の日のお出かけの後に残ったものは…
yukinohinoato

 目が覚めたら外は白い世界に変っていました。

コーヒーを飲みながらしばらく音も無く降り続く雪を眺めていましたが、ついに今年も根雪になる時期を迎えてしまったみたいですね。午前中にヤボ用を済ませて、午後から出かけることにしたのですが、久しぶりに自動車用の雪を落とすブラシを使いましたよ。昨年は雪が降る前に南半球に逃げ出したので、約2年ぶりだったのです。

午後には太陽が顔を出していましたし、雪が降ると暖かく感じるもので、そのためかエンジンも問題なく始動しました。そして走り出してバックミラーを見てみたらちょっと面白い光景だったので記念に撮影しておきました。週末は晴れるみたいですから、このあたりの雪はまた融けてしまうかもしれませんが、雪国なら当たり前のこんな光景は引越し予定の私には最後になるかもしれませんからね。



touketsumaenoike

 我が家の庭の池の水はまだ凍ってはいません。

かろうじてプラスの気温ですからシャーベット状になっている感じです。これが完全に凍ってしまって、乗ってもびくともしないようになると本格的な冬が到来したことになります。

当然ながらこの池の住人だったカエルたちはどこかで冬眠していると思いますが、夏の間にキレイな花でなごませてくれたハスは分厚い氷に閉じ込められしまいます。池の完成後の最初の春は復活するのか心配でしたが、よくできたもので過酷な環境の中でも生き延びてくれますよ。まあこの世に生きているすべての生物は氷河期を生き延びてきたものの子孫だけですから当たり前かもしれませんが、このようなものを見るたびに「自然の脅威」みたいなものを感じます。



horidashi

 本日の気になったCMは小樽のアウトレットのものです。

まだ年末のセールには早いと思いますが、このWALLという小樽のアウトレットは千歳空港の近くに大きなライバルが出現したことでおかまいなしなのかもしれません。

冬の間に友人がフェリーに乗ってやってくることがあれば小樽に行くことがあるかもしれませんが、そうでなければ来年の夏までは積丹半島方面にドライブすることはなさそうです。小樽郊外の銭箱にある海商という鮮魚店のレストランにも行ってみたいと思っていましたが、我が家からさほど遠くないところに支店がオープンしましたので、ますます小樽まで行く理由が無くなってしまったのですよ。(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/11/24(金) 19:59)

 まだらな地表が見納めかもしれない勤労感謝の日
yukinokinroukanshanohi

 札幌の最低気温がついに氷点下を記録したようです。

昨晩は12時過ぎにベッドに入ったのですが、ついつい録画しておいた「デイ・アフター・トゥモーロー」を最後まで見てしまいましたので眠いですよ。映画は地球の環境変化で大竜巻が発生したり氷河期のように寒くなるというフィクションだったのですが、寒い夜中に見ていましたのでえらくリアリティがありました。札幌では10日ほど前に一度雪が降り、その後に2桁の気温まで上がる日がありましたので消えてしまっていたのですが、またこんな寒そうな景色となっていましたよ。

勤労感謝の日の頃に雪が無いのは不気味でしたから、降ったこと自体には文句はありません。しかしもうこの先は雪を解かすほどには気温が上がりそうにありませんので、地表がまだらに見えるこの景色は最後となるかもです。私は来年は初雪の前に引越しを予定していますので、こんな感じの景色は生涯最後となるかもですよ。(笑)



yurinepasta

 本日の遅いランチはクリーミーなパスタにしました。

薪ストーブでグラグラと沸騰させた湯でパスタを茹でて、フライパンでユリネ、アピオス、エリンギ、ブロッコリーなどが入ったものを用意して、最後にそれと合わせたところを撮影しました。

最後にパセリでも刻んで乗せたかったのですが、もう家庭菜園は雪に埋もれているはずでしたのであきらめました。夏の間はもぎたてのミニトマトを添えたり、ハーブ類も贅沢にたくさん入れていたのですが、来年までそんなことはできません。もちろんハウス栽培のものがスーパーに売っていますが、な?んかバカらしいですものね。(笑)



nakashibestu

 本日の気になったCMは中標津のイベントのものです。

中標津といえば世界自然遺産となった知床に近い小さな町ですが、なぜそんな所でブランド市なのか、そしてなぜテレビで宣伝するのかわかりません。札幌からは直線距離で300kmほどありますから、往復すると1万円近くガソリン代がかかってしまうでしょう。

300kmといえば東京から名古屋に行く距離に匹敵するのですが、そんな長距離をブランド物を漁るために走る人はほとんどいらっしゃらないのではないでしょうか。こんなローカルCMは初めて見たように思いますが、イベントの主催者がよほどの物好きか、あるいは何か「裏」があるのかもしれませんね。(笑)

余談ですが、会場の中標津の文化会館の愛称は「しるべっと」というみたいですね。他の選択肢が無かったのでしょうか…


テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/11/23(木) 19:54)

 チョロギとアピオスの収穫
cyorogitohodoimo

 早朝は雨、昼は晴れ、そして夜は雪となりました。

明日はついに最低気温が氷点下になるということですから、ついに札幌も根雪となりそうな気配ですよ。今日は24節気のひとつで小雪ということなのですが、大雪になるかもですよ?。(笑)

雪が降る前に家庭菜園の地中に残ってるものを収穫してしまおうと考えてチョロギとアピオスを掘り起こしました。左のチョロギはおせち料理に赤く色がつけられたものが入っていたりしますので、わりと馴染みがあると思うのですが、右のアピオスはまだあまり知られていない食材だと思います。

アピオスはホドイモという別名がある北米原産のマメ科の蔓性多年草で、地下にこのようにネックレス状に成長する植物です。栄養価が高くて糖尿病や肥満、高血圧、アトピーなどの他にHIVの増殖を抑える効果があるということでも注目されているみたいです。

種芋は園芸の師匠から分けていただいたのですが、昨年は早く植えすぎたみたいで失敗して、今年は遅く植えて初めての収穫に成功したのですが、収穫量は少ない感じでしたよ。初めてなのでどの程度が適正なのかはわからないのですが、とりあえずは味見した後に来年に植えるための量はなんとか確保できました。



gratin

 さっそくアピオスを入れたグラタンを作りました。

あるブログでキッシュにアピオスを入れたものが紹介されていましたが、最近グラタンを無性に食べてみたかったので、厚めにスライスしたアピオス入りのものを作ってみたのです。

大家さんに差し入れしたら「サトイモかい?」と言ってましたが、食感はいちばん近いみたいです。味は淡白で何にでも合うと思いますが、根菜類や豆など相性が良さそうですよ。先ほどユリネを買ってきましたので、次は変わり天ぷらにしてみる予定です。



ario1

 本日の気になったCMはアリオ札幌の1周年のものです。

昨年は雪から東京に逃げていたのでオープン日には行かなかったのですが、1周年ならお買い得品があるかもしれませんから出かけてみようかなと考えています。明日は11時からファイターズのダルビッシュ投手がトークショーをやるらしいので混みそうですけどね。

ところで小笠原という選手は巨人入りが決まったみたいですね。やはり彼にはお金の方が大事だったのかもですが、ホントの理由は奥さんの希望だったりして。野球選手の奥さんたちってブランド物とか好きそうですからね?。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

4平方米の食糧生産 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/11/22(水) 20:09)

 薪集めとタイヤ交換
fuyuyounomaki2

 本日も気温が2桁近くまで上昇していました。

午後からは雪では無く雨が降り始めたのですが、今年はどうも変な気候ですね。サンマが斜里町の浜に打ち上げられたという気持ち悪いニュースもありましたし、大丈夫なのかなって不安になりますよ。

しかし先ほどの天気予報では明日は11度くらいにまで上った後に急激に気温が下がって雪になるということでしたので薪集めに励まなければなりません。それに次に雪が降ったらさすがに根雪になりそうですから冬タイヤに交換しなきゃですよ。

まだ最低気温は氷点下にはなっていないのですが、そろそろ自動車のワイパー液も北海道仕様の凍らないタイプのものを入れなきゃなりません。忘れたらえらいことになっちゃいますからね?。



hikagenoyuki

 ほとんど解けた雪が日影に残っていました。

今は雨が降ってますのでこの量ならすぐに融けてしまいそうですが、明日にでも雪が降れば一面が真っ白になってしまいます。つまりこんな景色は来年の4月下旬まで見納めということになりそうなのです。

近日中に白い世界の画像をアップすることが出来ると思いますが、ある程度積もるまでは雪かきの必要が無いので私もしばらくは余裕があるはずなのですよ。我が家はマシーン類は無いのでたいへんなのですが、雪をママさんダンプで押していって排水溝に落とすだけなので楽な方かもしれませんが。



vpanel

 本日の気になったCMはファイターズ関連のものです。

日本シリーズの優勝シーンをパネル化したものが1万円ということなのですが、こんなの売れるのでしょうかね。まあどんなものでも集めたいというコレクターの人もいるでしょうし、ファイターズの選手が通う飲食店の経営者なら打算的な考え方で購入するかもですね。

これを欲しいという物好きなお金持ちの方は今月中ということですから、お急ぎくださ?い。(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/11/21(火) 20:00)

 土の中の犯人に心当たりありませんか?
imohori2006

 北海道は本日も晴れて、雪がほとんど消えました。

心地よい日差しを浴びながら、お世話になっている友人たちに送るために家庭菜園のイモ掘りをしたのですが、掘り起こしたイモに異変が発生していました。土の中なのに何かが齧ったような穴があいていたのですが、こんなことは初めてですよ。以前に倉庫にしまっておいたイモをネズミに齧られたことはありますが、まさか土を掘ってまでネズミが悪さをするとは考えられません。犯人は昆虫かもしれませんが、これまでの経験ではまったくなかったことですので不思議なのです。

まあたくさんのイモの中のひとつですから問題はありませんが、犯人が特定できないと気になってしまいます。犯人に心当たりがある方はコメントで教えて下さいませ?。



yakon2006

 午前中に頑張ってヤーコンも掘り起こしました。

先日の午後に賞味期限が3日間のお菓子を購入しましたので、今日のうちに郵便局に行くためだったのですが、日本の郵便システムはわりと正確ですから問題ないと思います。それに賞味期限もあくまでも目安でしょうから、数日間の誤差は許容範囲でしょうからね。

今年は7月に低温が続いたので、ヤーコンが細いままのものが多いようです。まあプロではありませんから友人たちにはガマンしてもらいましょう。掘り起こしたばかりの新鮮なヤーコンですから、素材を生かして料理していただければと思います。以前に収穫したヤーコンの葉っぱもお茶に加工しているのですが、ちょっと乾燥が足りなかったので次回にすることにしましたよ。

しかし久しぶりにスコップ作業をしたら良いエクササイズになりました。最近はどうも運動不足でしたから結果的に良かったですよ。これからは雪に閉ざされて運動不足になりがちですが、集めた薪をのこぎりで細かくする作業などでエクササイズしようと思っています。今年は私にとって北海道で過ごす最後の冬ですから、ウィンタースポーツもいろいろとやりたいのですけどね…



WINTERSPORTSFESTA

 本日の気になったCMは冬のスポーツの展示会のものです。

これは毎年この時期に開催されているもので、楽しみにしてる人も多いのではないかと思います。しかし私は引っ越しを控えていますので新しいものを買う予定はまるでありません。最近は洋服もほとんど買っていませんし、どうもストレスが溜まってしまいます。まあ3年間で知らない間に増えてしまったクローゼットの洋服を見るとガマンするしかないという結論に達するのですけどね。

ストレスの発散は真冬のオホーツクドライブと東北や道東のおいしいものの食べ歩きしかないかなって思っていますよ。それならお腹の回りに肉がついても荷物が増えることはありませんからね。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

4平方米の食糧生産 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2006/11/20(月) 19:58)

 黒猫と白い恋人の関係は…?
kuroneko

 本日も晴れで日なたの雪は融けてしまいました。

先日の優勝パレードに引き続き、札幌ドームではファイターズのファン感謝祭があったらしいのですが、これで野球関係のすべてのイベントが終わったのでしょう。これでもう試合延長などで煩わしい思いをさせられることもなくなりますので嬉しいかぎりです。続投が決まったヒルマン監督はパレードの前に来年も優勝したいみたいなことを言ってましたが、私は10月くらいまで北海道にいる予定ですから、2連覇にならないことを心から祈っていますよ。

先日はパレードの後にサッポロファクトリーに行ったのですが、その時にレンガ館の土産物コーナーで品薄で入手困難と言われているカルビーのじゃがポックルがありましたので購入したのですが、その時にこの黒猫のことを知りました。これは石屋製菓のボックス入りの白い恋人を買うともれなくもらえるということでした。押すと「ニャー」と鳴くアクセサリーで、欲しくなりましたが無駄遣いはやめようと思ってあきらめました。ちなみに少し大きな別バージョンの黒猫もあって、それは大きなギフトボックスを買わなければもらいないことになっているようです。全国に猫グッズのコレクターは多いと思いますが、この30周年のキャンペーンは期間限定みたいですからお早目に?。



jyagapokulu

 お世話になっている友人に送るものを買いました。

2月にセントレア空港に着いた時に久しぶりの美味しい和食をご馳走していただいたJ家ファミリーと、自動車をオークションで買う時に落札していただいたU家に家庭菜園で収穫した野菜を送ることにしたのですが、それだけではちょっとサミシイのでカルビーのじゃがポックルと東区の桃花堂という店の2種類のお菓子を買ったのです。

じゃがポックルは有名だから説明は不要かもしれませんが、北海道産のじゃがいもが空港に近いカルビーの千歳工場でフライドポテトに加工されているのです。入荷するとすぐに売り切れてしまう人気商品らしく、不運な観光客はあちこち探し回っても購入できずに終わることもあるらしいですよ。個人的にはそれほど評価出来るものではないと思いますが、1箱に小袋が10袋入っていますので友人や知り合いに分けるのには便利ですよ。

桃花堂は千歳空港でスイートポテトが人気みたいですが、私はスロウという雑誌で見た「かぼちゃの馬車」というものと、他の店では見たことがないオリジナル性を評価して「パテット生チョコ」というのを選んでみました。これらは空港では売っていないものみたいですし、かぼちゃはちょうど収穫の季節ですから悪くないと思ったのですよ。

ちなみにほかにもお世話になっている方が全国に点在しているのですが、北海道によくいらっしゃる人には送料がもったいないので送らないことにしています。J家とU家の皆さんは何度か北海道に遊びに来てくださいと誘ったのですが、残念ながらどうも私が住んでいる間には来てもらえそうにないのですよね。



kaitu

 本日の気になったCMは高速道路のものです。

私はめったに高速道路を利用しないのですが、それは世界に類をみない高さであることと、旧道路公団の体質が嫌いということ、そして高速道路の単調な景色が好きじゃないなど様々な理由があります。今回開通した区間は、北海道での生活が3年を過ぎても聞いたことがない地名ですから残り1年の間に使うことはなさそうです。

このコマーシャルは最初に子供たちの笑顔から始まるのですが、その子供たちに借金を残すような公共工事じゃないかなと考えています。しかし高速道路の開通を知らせるようなコマーシャルは必要性があるのでしょうか。旧道路公団は多額の債務を抱えているわけですから、経費節減すべきじゃないかと思うのですけどね。テレビ局からキックバックをもらっているんじゃないかと疑ってしまいますよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/11/19(日) 19:58)

 祭の後の紙吹雪と212とAKB48
kamifubukisouji

 早朝は雪が舞っていましたが、昼前に晴れました。

雪が降っていたらパレードを見に行くのはやめようと思っていたのですが、空が明るくなったので折りたたみ自転車を積んで札幌の中心部に向かいました。いつものように街外れに停めて、11時過ぎに北海道庁の前に到着してみたらちょうど日ハムのキャラクターを乗せたオープンバスが走っている所でした。小笠原と新庄、そして森本という3人の選手だけは見分けることができましたよ。私はそれくらいしか知らないのですけどね。

沿道の観客は15万人弱いたそうですから、一般的なパレードの様子の画像は他のブログに山ほどアップされると思いますので、私はパレードの後の清掃作業の画像を紹介しておくことにします。北海道のローカル番組で紙吹雪についてかなり肯定的に取り上げていましたので、大通りに面したビルの窓からたくさんの紙吹雪が撒かれちゃいまして、当然ながら街は汚されてしまいました。

ボランティアや良識ある一般市民によりほとんどは拾われていましたが、かなり遠くまで飛び散ったものもありましたので厳密に言えば犯罪行為ですよね。ほとんどの市民は「キレイだった」とか「めったにないことだから」というように好印象なのでしょうが、私にとってはビールかけと同じで「もったいない」恥ずべき行為ですよ。

札幌市は周辺の自治体のようにゴミの有料化を検討するほとゴミ削減に対して取り組んでいる最中なのですから、本来なら紙吹雪の自粛を呼びかけるべきだと思います。別に紙吹雪がなくてもパレードは成立するわけですからね。今回は路面がほとんど乾いていましたから清掃も楽だったようですが、雪で濡れていたら大変だったでしょうに。ボランティアが頑張っていたのは認めるのですが、このような清掃車両の運行や最終的なゴミ処理までパレードの実行委員会が運営経費から払ってくれるかは疑問ですよ。

紙吹雪を肯定するタイプの人は経済効果があるから良いではないかというような考え方かもしれませんが、私はビールかけや紙吹雪のように資源の無駄遣いが肯定的に子供たちに伝えられて行くことが好ましくないと考えているのです。つまり資源が少ない国で輸入した小麦やパルプを無駄遣いすることを子供たちに奨励するようなことになるのはよろしくないのではと考えているのですよ。



212

 こんな誰かが作った雪だるまが置いてありました。

おそらく早朝に場所取りをした熱心なファンがパレードが始まるまでの暇な時間にふざけて作ったのではないかと思いますが、ウインナーがはめ込まれているのはいかがなものでしょうか。

日本ハムにちなんでウインナーを選んだのでしょうが、食べ物を粗末にすることは教育上の観点からは好ましくないと思いますよ。最後にボランティアの人がちゃんと拾ってくれて、ペットにでも与えてくれれば良いのですが、野球バカの人たちがそんなことまで考えてくれるとは思えませんので税金を使って処理されたのではないでしょうが。これを作った人には「札幌を汚すな!」と言いたいですよ。



nabe2

 パレードの後にさっぽろ東急のイベントに行ってみました。

9階の催事場で「ほっかいどう海鮮王国フェスティバル」という海産物を販売するイベントをやっていたのですが、パレードの後だけにかなり混雑していました。いろんなものを試食させていただいて、美味しかったウニ入りの海苔の佃煮などを購入しました。

しかし昨日の情報番組で見て買おうかなと思っていた650円のアワビの弁当は残念ながら売り切れていました。それで他のものを物色していましたら、しれとこ食品というブースで秋鮭鍋の試食がありましたので、それを有難くいただきました。

その後にサッポロファクトリーに出かけたのですが、そこのえんとつ広場でもエバラ食品の坦々ゴマ鍋というものの試食会をやっていました。やはり寒い季節には熱々の鍋がいちばんですね?。しれとこ食品さん、エバラ食品さん、ご馳走様でした?。



akb48

 最後にサッポロファクトリーでAKB48を見ました。

私は特にファンというわけではありませんが、秋葉原のドンキホーテ内の劇場の客層とどれくらい温度差があるかということに興味がありまして雰囲気を見てみたかったです。優勝パレードが11時からで、AKB48のミニコンサートが3時からでしたので、私のようにハシゴする人が多いかなと予想していたのですが、200万都市にしてはちょっとサミシイかなといった人数でした。

しかし一曲目の「会いたかった」が始まると熱心なファンの皆さんは歓喜の声をあげて応援していましたよ。口パクのようでしたから私は苦笑してしまったのですが、ファンの皆さんにとってはそんなことはどうでもよいことなのでしょう。目の前でお気に入りの子がニコニコ笑いながら歌って踊ってくれて、たまにミニスカートの裾が揺れるだけで幸せみたいでしたよ。

私は2曲目で東急ストアで買い物するためにアトリウムを後にしましたが、ファンの皆さんは最後まで聞いて、すでに持ってるCDをまた購入して握手してもらったのでしょうね。そのあたりのことはファンの皆さんのブログにアップされていることでしょう。私はまったく興味が無いですから検索しませんが…(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/11/18(土) 19:43)

 展望台50円、テレビ父さん人形6万3000円…?
tvpapa

 今朝カーテンを開けたら白い世界になっていました。

コーヒーを飲んでいる間もしんしんと降り続いていましたので、明日の優勝パレードは中止かなと思っていましたら日ハムファンの皆さんの願いが通じたのか晴れてしまいました。牧草地には雪が残っていますが、昼過ぎには道路が乾いてしまいましたし、予報によりますと明日の夕方までは札幌の天気はもちそうだという話でした。予報が当たりますと、残念ながら雪の中のパレードというのは実現しないことになってしまいます。見物客には朗報かもしれませんが、北海道らしい光景で良いのではないかと思っていたのですけどね。

さて先日の話ですが、さっぽろテレビ塔が50周年で50円で展望台に登れるというので小雨の中を出かけました。テレビでかなりの量のコマーシャルをやっていましたので、行列を心配していたのですが3回目くらいのエレベーターにすんなりと乗ることができました。展望台からの景色は50円を支払う価値はなんとかありましたが、予想通りあまり面白いものではなかったので、1週して土産物屋を冷やかしていたら混んできたのですぐに降りました。

この画像はテレビ塔の地下にあった土産物屋の入り口ですが、なんと右側のキャラクター人形は6万3000円もしましたよ。もちろん誰も買わないでしょうが、こんなものまであるなんて驚きでした。他にもキャラクターがデザインされたオリジナルのジンギスカンキン鍋がありましたが、さすが北海道ですよね。(笑)



superarcs

 その後で菊水にオープンしたスーパーマーケットに行きました

サッポロファクトリーの東急ストアと同じ時期にオープンしていたのですが、近所の人のブログで読むまではまったく知りませんでした。北海道人の皆さんならご存知でしょうが、アークスグループという大きな会社の新型店舗みたいですよ。他の系列のスーパーよりも少しばかり大きめでゆったりしていて悪くないのですが、それほど代わり映えがしないというのか印象でした。

とりあえずは入り口でお買い得品の50円のキャベツなどをカートに入れて店内をひととおりまわったのですが、水曜日に買い物したばかりしたので、あまり買うものがありませんでしたよ。



eyaosamu

 最後に「救う会北海道」が主催した講演会に行きました。

以前にも書きましたが、私が一度は行ってみたい国のトップは北朝鮮なのですが、そう考えるようになったきっかけがこの画像で力強く演説している恵谷治氏の書かれた一冊の本だったのです。

当時はまだ拉致被害者のことがマスコミではまったくと言って良いほど取り上げられていない時代でしたが、綿密な取材を元にかなり踏み込んで書かれていた内容に引き込まれてしまったのです。テレビではよくお見かけするようになりましたが、国際スパイに命を狙われる前に一度は直接話を聞いてみたいと以前から願っていたのですが、それがついに実現しました。

話はそれなりに面白かったのですが、どこかで聞いたことがあるような内容ばかりでしたので残念でした。テレビでは言えないような裏話などを期待していたのですけどね…

恵谷氏の後は衆議院議員の西村真吾が登壇しましたが、私が嫌いなタイプのおじさんでしたし、サワリの部分を聞いてもまったく面白くなかったので途中で退席しました。夕方に講演会の会場に入る前に雪が強く降りだしましたので、夏タイヤのままで帰り道が大丈夫かなと少し心配にもなっていましたし。でも会場を出たら雪は止んでいましたので杞憂でしたが。



dosankowide10gen

 本日の気になったCMは明日の優勝パレードのものです。

明日は民放では3局でこのような特番を放送予定なのですが、STVは「どさんこワイド祝SPアッパレだ!日本一!大沢親分も感動紙吹雪ファイターズ優勝パレード総力10元生中継!」ということですから気合が入っているようですよ。まあ延長なんてことはありませんから私への影響は少ないのですが、ようやくこれでバカ騒ぎも終りなのでホッとしていますよ。

ファンの皆さんには楽しみのイベントなのでしょうが、1トン近くもの紙ふぶきを撒くという話にうんざりしています。ある紙問屋の社長さんが先ほどの夕方のニュースに出演して、得意げに「北海道を元気にするために」と新しい紙を裁断したものを寄贈すると言ってましたが、資源の無駄で街を汚すことになることを考えないのかと不思議でした。まあ掃除はボランティアの皆さんがやるのでしょうが、ゴミ処理にもお金がかかりますので「もったいない」話ですよね。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/11/17(金) 20:05)

 55円と555円で購入しちゃいました
55and555

 本日も雪の予想が外れ、晴れわたっております。

まあ良い方に外れるのは文句が無いのですが、いつものことながらちょっと心配ですよ。昨晩も温暖化とは関係ないかもですが津波騒動などがありましたし、大丈夫なのかなって思うのですよね。雪が降らないのはパレードを期待してるファイターズファンの皆さんの願いが天に通じてるせいだったりして…(笑)

本日は講演会などに出かけるので早めに更新してるのですが、先日のスーパーでの買い物の報告です。GO!GO!セールということで割安な食品を購入してきたのですが安いですよね。一昨日はイトーヨーカ堂の閉店セールでは期待していたほどの割引が無くてガッカリでしたが、これで多少は気が晴れました。さて今日も菊川にオープンしたラルズに行くぞ?!お買い得品があるかな…(笑)



faighersbanana

 またしてもファイターズ関連商品です。

これまでこのブログでいろんなものを紹介してきましたが、どんどん裾野が広がってるみたいですね。しかしいつも思うのですが、キャラクターの使用料を払うだけのメリットがちゃんとあるのでしょうか?

まあキャラクターは問題を起こしたりしないので野球選手を使うよりも安心なのでしょうが、ここまで広がるとやりすぎのような気がします。ところで小笠原という選手は巨人入りかと噂されているみたいですが、ファイターズの優勝パレードには知らん顔して出るみたいですね。パレードの挨拶で「やっぱり北海道に残ります!」って宣言すれば盛り上がるのでしょうが、お金の方が魅力的かな…?(笑)



terebitou50th

 本日の気になるCMはさっぽろテレビ塔のものです。

50周年を迎えるということで電光表示をLEDに取り替えるなどの工事をやっていたのですが、今日は記念日ということで展望台に登る料金が50円になるそうですよ。普段は700円くらいするそうですから、絶対に行くことは無いのですが、天気も良いですからお出かけのついでに登ってみようと思っています。

ちなみに50年ということで老朽化もしており、高層のタワーに建て直すという計画も持ち上がっているらしいですよ。私はこのままでよろしいのではと思いますけどね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2006/11/16(木) 10:53)

 2006年11月15日、まだ雪はこれくらいしかありません
teineyama

 今朝は7時過ぎに起床したのですが、暖かい朝でした。

これは10時過ぎにお出かけする時に久しぶりに手稲山がくっきりと見えたので自動車をとめて撮影したのですが、まだ山頂にほんの少しだけしか雪がありません。数日前に一度雪が降りましたのでなんとなく安心しているのですが、11月の中旬なのに秋のような景色なので変な感じがしますよね。

私はまだまだ薪拾いをしなければなりませんのでこんな天気は大歓迎なのですが、私よりもそれを熱望しているのは18日の優勝パレードの関係者の皆さんでしょう。天気予報では雪マークが並んでいますが、最近はあまり当たらないので直前にならないと私もパレード見物に出かけるか判断できません。雪の中のパレードというのも札幌らしくて見た目には面白いのですが、はたしてどうなりますことやら。



dragonfly

 昼過ぎには上着が要らないくらいになりました。

いつものように裏の林を散歩しながら段ボールに薪をボキボキと折りながら入れていたら、こんなヤツがちゃっかりと休憩していましたよ。今年はもうとっくに死に絶えたと思っていたのですが、どこかでしぶとくサバイバルしていたみたいですね。

11月中旬に雪がない北海道で、さらにトンボまで飛び交っているなんてやはりちょっと変な感じですよね。最低気温もまだ氷点下は一度も記録したことがないみたいですし…



ooizumiv

 本日の気になったCMはのフジテレビの告知のものです。

週末から大泉洋が主役を務める「東京タワー」が始まるということもありまして、最近やたらと大泉洋が出るコマーシャルを見かけます。原作もミリオンセラーですし、ハードディスクにも空きがあるので録画してみようかなとも思うのですが、どうもインターネット番組表の予約のボタンを押すのをためらってしまいます。

その理由は先月見た「大麦畑でつかまえて」という単発のドラマがあまりにもつまらなかったからですが、まあ今回はフジテレビの製作ですから杞憂でしょうか。でもこの人ってシリアスなドラマはあまり向いていないと思います。やはりバラエティーで木村洋二アナウンサーをいじったり、逆にパフィーからいじられたりするのが合っていると思いますよ。大泉洋は「やっぱり、バラエティ。」ですよね(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/11/15(水) 20:08)

 働くくるまがやってくるスーパーの閉店セール
hatarakukuruma

 雪の予報が外れて、くもりのち晴れの天気でした。

雨や雪でなければ薪拾いに励むべきですが、午前中にチェックしたご近所さんのブログに国道12号線沿いのイトーヨーカ堂江別店が今日まで閉店セールをやっているという情報が載っていましたので図書館のついでに行ってみたのです。駐車場にはこのような農作業するための自動車が停まっているようなローカルなタイプのスーパーで、それなりに賑わってはいたようなのですが、すぐ近くにマイカル系列だったポスフールという競合店がありますし、昨年末に10キロほど離れたところに自社系列のアリオ札幌がオープンしましたので、最盛期に比べて客数はかなり減っていたようなのです。

イトーヨーカ堂は私の好みでもありませんので、この江別店が閉店するという話にまったく思い入れが無いのですが、江別市出身の大泉洋ならば特別な感情があるのかもしれません。パフィから冗談で「北海道を捨てた男」と言われていましたが、子供の頃に通ったスーパーならば何かしら思い出があるはずですからね。



fighters1cup

 お酒の売り場でこんなワンカップを売っていました。

わずか4チームなのにアジアンシリーズという大げさな名前の試合が終わりましたので、残りは今週末の優勝パレードとファン感謝のイベントだけとなりました。18日のパレードは史上初の雪の中での開催となるかもしれませんので、その時にはこのワンカップを温めたヤツが活躍するのではないでしょうか。

ところでボジョレーヌーボーの解禁まで2日ということですが、このイトーヨーカ堂はそれまで持ちこたえることが実現できなかったのねとしんみりした気分になったのですが、どうやら閉店セールは今日までですが、明日からも通常通りに営業するみたいですよ。売り場では確認しなかったのですが、先ほど図書館で読んだ北海道新聞の記事によりますと歳末やクリスマスセールが予定されているということでしたから。このビルのオーナーが次に入居するテナントを探しており、それが決まるまではイトーヨーカ堂が営業するのではないでしょうか。

どうりで普段とほとんど変わり栄えがしない価格だと思いましたよ。まあ消えてゆくスーパーに文句を言っても仕方がないですが、次は魅力的なテナントに入ってほしいものです。個人的な希望としてはやまや、ユニクロのgu、大戸屋ジョイフル餃子の王将などと、品ぞろえがよい椅子が置いてある本屋さんが入ってほしいものですよ。



vparede

 本日の気になったCMは優勝パレードのものです。

嫌な予感がしていましたが、やはり生中継の番組が割り込んできました。まあ延長はないわけですから許容範囲なのですが、このようなバカ騒ぎは早く終わりにしてもらいたいものですよ。

ところで一時は禁止とされていた紙吹雪が許可されそうな気配になってきました。わざわざ資源を無駄遣いして街を汚すこともないだろうと思うのですが、野球バカの皆さんは「紙吹雪がないとサビシイ」と言っているみたいなのですよ。当日は雪が降らないとしても路面は濡れている公算が高いですから、地面に張り付いた紙を掃除するのは大変だと思うのですけどね。

まあ公共のススキノの道路上でビールかけをやるくらいの公徳心がない人たちですから、紙吹雪を自制しましょうと呼びかけても無駄でしょうから文句は言いませんけどね。道内のマスコミもファイターズのやることなら何でも目をつぶってしまうみたいですからイヤになりますよ。私は来年の秋までは北海道にいますので、絶対に2連覇なんてしてほしくないですよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:2
(2006/11/14(火) 19:31)

 半年間も雪に隠れてしまうことになるテーブルの最後の姿
yukinoasa

 目が覚めてカーテンを開けたらこんな景色でした。

寝る前に確認した時には雪は皆無でしたから、私が眠った後にしんしんと降り続けていたみたいですね。昼前には太陽が顔を出しましたので、ほとんどの雪は跡形もなく消えてしまいましたが、先ほど日が沈む前に北側の軒下にわずかに白いものが残っていました。

短い夏の間にお世話になった我が家の読書テーブルですが、この場所は屋根から雪が落ちる位置にありますので、来年の雪解けまでその姿を見ることはできなくなってしまいます。隣の大家さんは雪の重みで壊れてしまうのではないかと心配していましたが、これまでまったく問題ありませんでした。かなり丈夫なものですし、仮に壊れてもタダで貰ってきたものですから構いません。もしも壊れてしまったら薪ストーブの燃料として活用できますので問題ないのですよ。(笑)



hasamiage

 本日の昼食はヤーコンのはさみ揚げにしました。

昨晩友人にヤーコンのレシピを聞かれてはさみ揚げを提案したのですが、そういえば今年はまだだったと思って自分でも作ってみたのです。ちょうど掘ったばかりのアピオスもありましたので、それも一緒に揚げてみたのですが、ヤーコンの方が美味しかったですよ。

ちなみに薄くスライスしたヤーコンの間には岩海苔を塗ってみたのですが、これがなかなか良い組み合わせでした。アピオスも同様に薄くスライスして鳥肉をたたいたものを入れてみたのですが、ほっこりして美味しかったもののヤーコンの歯ごたえには敵いませんでした。

両方とも淡泊な味ですから、あまりきつい味の食材とはマッチしないような気がします。ホタテの貝柱を薄くスライスしたものなどならバッチリなのではないでしょうか。ヤーコンはまだたくさん土の中に眠っていますので、また近いうちに試してみたいものですよ。



apahotel

 本日の気になったCMはアパホテルのものです。

9月に遊びに来た両親が宿泊しましたので、このホテルには行ったことがあるのですが、それなりにポイントを押さえた作りで可もなく不可もなくでした。日帰り入浴プランが2500円、2名1室プランが8000円、そして4名1室のプランが1万2000円ということで割安感はあります。札幌郊外の真駒内の近くにありますので中心部までは遠いのですが、送迎バスがあるというので問題ないかもしれません。

このホテルグループは安倍首相とのただならぬ関係が噂されていますし、新築物件の一部が耐震偽装じゃないかという話もあるのですが、この建物は居抜きの中古物件ですので心配ないかもしれません。あくまでも噂の話ですから私は責任持てませんけど…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/11/13(月) 19:25)

 長い冬の到着を知らせる小さくて白い球体
hyou

 午前中にはついに札幌の中心部で初雪が降ったそうです。

しかし我が家では雪ではなくてヒョウが降ってきました。数日前までは二桁の気温だったせいか、地面に落ちたとたんに消えてしまうくらいのものでしたが、昨年より3日、平年平均よりも16日も遅れて冬の知らせが届きましたよ。

街外れの雪捨場には7月中旬まで雪が残っていましたので、空から降ってくる白いものは久しぶりという感じではありません。地球温暖化は心配ですから降雪が遅れていたのは不気味でしたが、ついにやっかいなものが来てしまいましたので、少しばかり憂鬱な気分ですよ。ちなみに北海道は4時半くらいに暗くなってしまうようになりましたが、その前に山が雪化粧していないかと西側の窓から眺めてみたら分厚い霧に遮られて確認できませんでした。



deadbird

 玄関のすぐ近くにこれが落ちていて驚かされました。

まだ最低気温は氷点下にはならないものの、朝晩はかなり冷え込んでいますから凍えてしまったのかなと思いましたが、観察してみたら頭に傷があるみたいでしたから鳶との空中戦で敗れてしまったのかもしれません。この鳥は春先から我が家の庭によく遊びに来た種類の仲間なのですが、普段は警戒心が強いのでデジタルカメラのズームを最大にしても模様を観察することはできませんでした。今回はじっくりと観察する機会に恵まれたわけですが、もちろん小さな命が失われることを望んでいたのではありませんよ。

自然が豊かなエリアに住んでいますと、いろいろな生き物の誕生と消滅の瞬間に遭遇してしまうことがあるのですが、自然の摂理とはいえものがなしいものですね。これが数年前に飛来してきたことがあるコウライキジならばセンチメンタルな気分よりも食欲の方が勝ってしまうのかもしれませんが…(笑)



aeonsougyousai

 本日の気になったCMはイオンの創業祭のものです。

最初のイオンモールが北海道に上陸してから6年目ということですが、もうすっかり根付いてしまってるように思えます。ちょうど私が引っ越してきた頃に苗穂店がオープンしたのですが、平面駐車場の入り口近くに停めやすいのでかなりの頻度で通っています。

ちなみに北海道内のすべてのイオンモールは肉眼で見たことがありますが、苫小牧店と旭川西店だけは店中に足を踏み入れたことがありません。両方ともショッピングモールには興味がない友人とのドライブ中だったために立ち寄ることができなかったのですが、近いうちに試してみる機会はありそうですよ。特に旭川西店は近いうちに冬の旭山動物園のペンギンパレード見物に行く予定ですから、その後にでもチェックしてみようと考えています。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/11/12(日) 18:54)

 北海道新幹線の札幌までの延伸は「もったいない」か…?
kadachiji

 本日は天気予報が当たって冷たい雨が降っています。

かなり冷え込んできましたが、まだ平野部では雪に変わりそうな感じではありません。しかしおそらく明日には雪化粧した山を見ることが出来るのではないかと予想しています。11月ですから当たり前なのですが、札幌の中心地で今日中に初雪が降らなければ久しぶりの記録になるということでした。隣の大家さんの話によりますと、40年くらい前に12月まで根雪がなかったこともあったということでしたから心配する必要はないのかもしれませんが、竜巻のような異常気象があったばかりですから不気味な感じがしています。

雨の日は薪拾いができませんので読書しながら録画した番組を見ていたのですが、先週のテレビ東京系列の「カンブリア宮殿」はゲストが滋賀県の嘉田由紀子知事でしたので興味深いものでしたよ。栗東市の新幹線新駅問題に「もったいない」と主張して当選した今の時代を象徴するような知事さんですが、同じ女性知事とはいっても北海道の高橋はるみ知事とはずいぶんと違うなと感じましたよ。

もちろん北海道と滋賀県では置かれている状況はかなり違うのですが、経済の先行きが不安視されているなかで投資効果が不透明な新幹線のような事業に大金を投入することが「もったいない」のではないかなと考えるのは主婦感覚では普通のことじゃないかと思います。私の勝手な推測ですが、高橋はるみ知事も本心では「もったいない」と思っていらっしゃるのではないかなと思いますが、彼女を知事選に担ぎ出した道内選出の自民党の有力議員に怒られてしまうので「もったいない」なんて口が裂けても言うことはできないのでしょう。その推測が当たっていれば操り人形の知事に給料を払うのは「もったいない」ことですね。(笑)



yuubaritonihon

 これは先月のフジテレビ系列の番組で見たものです。

「帰ってきた激怒バラエティ強力第3弾 小倉智昭の特命調査隊 国民は怒っているぞ!血税バラまき真相SP3」という長いタイトルの2時間番組でしたが、夕張市と日本の人口と借金のバランスが酷似しているというのが印象的でした。番組では財政破綻した夕張市が明日の日本の姿だとでも主張したかったみたいですが、おそらく日本が財政破綻する前には北海道が破綻するではないでしょうか。

北海道では日本シリーズで優勝してしまったためにマスコミも浮かれてしまっているのですが、近い将来に他の産炭地の自治体が夕張の後追いをするでしょうから暗い世相に逆戻りするのではないかなと予想しています。私は狼少年みたいになりたいわけではありませんが、リーダーシップ不在で聖域なき構造改革に踏み込めない北海道は厳しい状況に直面するのが不可避なように思えるのです。もちろん日本一の値上がり率になった倶知安の住宅地や旭山動物園のような明るい兆しがないわけではありませんけどね。

しかし佐呂間の竜巻のような自然災害が今後も続くことになるのではないかという漠然とした不安がありまして、北海道は新しいリーダーの下で「集中と選択」を推し進めるしかないのではないかと考えているのです。つまりあれば便利だけど作るためには多額の借金が必要になる北海道新幹線の札幌への延伸のような「もったいない」ものはキッパリとあきらめてしまえば良いと思うのです。貴重な税金は福祉やこれから財政破綻する自治体の再生のために有効活用すべきだと思うのです。また異常気象が続くとすれば、その対策のためにも備えておくべきだと思いますよ。これだけ予兆のような事件が続いているわけですから、大きな災害が起きてから「まさかこんなことになるとは!」なんて嘆いてもらっては困りますよね。北海道庁の災害対策の人員はどのくらいの規模のものか知りませんが、最悪の場合をシミュレーションしておいていただきたいものですよ。



asiabaseball

 本日の気になったCMはアジアシリーズのものです。

ようやく日本シリーズが終わって野球のシーズンが終わったものと思っていましたら、今年はワールドベースボールクラシックと日米野球と今回のアジアシリーズと増えてしまってうんざりしています。昨年は野球人気が低迷していたので喜んでいたのですが、北海道では甲子園とプロ野球が終盤まで上位に食い込んでしまいましたので盛り上がってしまったのですよ。

先ほどの放送で6対1で台湾に勝っていたようですから、明日の決勝戦もファイターズのファンの皆さんはテレビにかじりついて見るのかもしれませんが、私はさすがにこれで最後でしょうからガマンしますよ。しかしその後も札幌ではファイターズのパレードがあるみたいですから、もしかしたらそのための特番が割り込んでくるかもしれないので恐怖なんですけどね。

ところで最近はテレビで台湾のことを「チャイニーズ・タイペイ」と呼ぶようになっているみたいですが、なんか違和感がありますよ。安倍首相が訪中する前は「チャイニーズ。タイペイ」なんて言い方はどこの局もやってなかったような気がしますが、それは勘ぐりすぎでしょうか?ちなみに私は台湾人が自分たちから中国の一部になりたいとでも言い出さない限りはずっと台湾と呼び続けますよ?。(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2006/11/11(土) 19:10)

 これは北海道経済の回復の兆しかも…?
bexpo

 本日は晴れましたが、かなり冷え込んできました。

明日からは下り坂となるみたいですから、ついに札幌の平野部にも初雪が降ることになるかもしれません。我が家の庭には5月まで雪が残っていましたから待ち遠しいわけではありませんが、異常気象は気持ちが悪いものですから早く降ってほしいものですよ。

本日は隣の大家さんが法事のために髪を切りたいというので1000円床屋まで乗せてゆき、その帰りにアクセスサッポロで本日まで開催されていた第20回北海道技術・ビジネス交流会(ビジネスEXPO)というイベントに行ってきました。

愛知万博でも人気を集めたトヨタのiユニットのデモンストレーションがいちばんのハイライトで大勢の注目を集めていました。私はセントレアに展示してあったものを見たことがありますが、大家さんは初めてだったので喜んでいました。大家さんはあまり外出されないタイプですので、たまには2人で記念撮影をしましょうということで、展示車両の前でトヨタのコンパニオンの人にシャッターを押してもらいました。ちなみにこの画像は来年の今頃に私が北海道から去る時にプリンターで出力してお渡ししようと思っております。



camui

 これは以前にブログで紹介した北海道産のロケットです。

200万円ほどで打ち上げの権利を買うことが出来るといことで話題になったものですが、最近もアメリカの航空ベンチャーとのコラボレーションで宇宙に飛び出すという報道があったばかりでした。このカムイというロケットは旧産炭地の小さな町工場で手作りされているということでしたが、近くで見るとリアリティーがありました。「北海道から宇宙に」という夢を抱いて職人さんが一生懸命組み立てたらしいのですが、失敗も何度かあったらしいのです。

しかしそれにめげずに年内にも大樹町で打ち上げ実験があるということでした。こういったのは大好きですから見学に行きたい気持ちは強いのですが、距離と雪道であることを考えると躊躇してしまいます。これが夏の打ち上げだったら迷うことは無いですけどね。(笑)



gagomesenbei

 工業製品だけではなく食品もかなり出品されてました。

函館ではがごめ昆布関連の商品がたくさん開発されていますが、このがごめ昆布の粉末が付加された米せんべいは秀逸でした。以前に紹介したがごめ昆布キャラメルなどは昆布の風味があまり感じられませんでしたが、これはちゃんとブラインドテストしてもわかるくらいに仕上げられていました。おまけにせんべいのデザインが函館名産のイカの型をしているところもかわいいですよね。

軽くて日保ちがする商品ですから北海道以外の友人に送るのにピッタリなのですが、残念ながら札幌では発売されていないということでした。まあそのうちに物産展みたいなものに出品されるかもしれませんから、入手することもできると思いますが。仮にその機会が無くても来年の今頃には函館からフェリーに乗ることになるはずですから、その時には工場に直接買いに行こうかなと思っています。



pelletstobe

 屋外ではペレットストーブも展示してありました。

これは北海道産では無いのですが、電気を使わないタイプのもので16万円くらいということでした。重量が70キロもあるもので、武骨な感じではありますが、非常時には薪も燃やすことが出来るという便利なものです。残念ながら天盤の部分がそれほど熱くならないということで、煮炊きをすることはできないらしいのですが、その部分を改良してくれれば私の希望にかなり近づくものでした。

北海道ではペレットストーブの人気がかなり高まっているようですから今後は商品開発も進むと思うのですが、残念ながら導入時に行政のバックアップなどがないので勢いが弱いのですよね。以前にも書きましたが、災害時に必ず役に立つものですから道内の新規の公共施設には配備するようにすればよいはずですし、家庭や企業でペレットストーブを導入する場合には条件付きで補助金を出しても良いのではないかと私は考えています。

これら以外にも今年はいろいろと面白いものがありました。これはもしかすると北海道経済が復活する兆しなのかもしれません。来年は北海道知事選もありますので、北海道の産業界の皆さんには新しいリーダーの下でしっかりと新しいフロンティアを目指して歩きだしてもらいたいものですよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/11/10(金) 20:17)

 佐呂間の報道を見ながら考えたこと
tenkiyohoudeyuki

 本日の札幌の最高気温は16度近くもあったそうです。

しかし明日からはまた冷え込みはじめて、夕方の天気予報では札幌では12日に雪のマークがついていました。平年ならとっくに根雪になっていてもおかしくない時期なのですが、今年はかなり初雪が遅いみたいですよ。これが普通の気候変動の範囲内のことであれば問題ないのですが、さきほども奥尻島で突風が吹いて住宅や倉庫に被害が出たらしいですから心配ですよ。

2年前にはめったに上陸しない台風がやってきて北海道大学のポプラ並木をなぎ倒していきましたが、そのような災害がこれからも続くとなると慢性的な赤字に苦しむ北海道は厳しい現実に直面しなければならなくなるかもしれません。もちろん根拠がない話ですから行政の災害担当者の皆さんは一笑に付されるかもしれませんが、私は将来のために専門チームを備えておくべきだと思うのですよ。

具体的には丘珠空港あたりに「国境なき医師団」のようなボランティアで構成された災害救助の専門チームの本部を置いておき、普段は常駐の少人数のスタッフが小中学生に対する災害教育みたいなものを行っておき、災害が発生した場合は登録してあるボランティアに連絡して集合してから災害現場に駆け付けるといったような感じのものです。ネーミングは短くて覚えやすいものを工夫すべきでしょうが、コンセプトは「支庁を超える災害救助隊」みたいなもので良いのではないでしょうか。もちろん東北地方やサハリンあたりでの災害にも状況が許す限りは対応するということでよろしいと思います。

運営の資金は最低限を税金で賄うべきと思いますが、その場合も国内では千葉県市川市が先鞭をつけた1パーセント条例みたいなものを新設すべきと思います。さらにユニホームや道具類、車両などに道内の企業のスポンサー名を入れることで装備を充実させるとよいでしょう。基本的に常駐の数人のスタッフだけの人件費であれば負担は少ないですし、幸運が続いて何も災害が発生しなかった場合でも子供達に対して災害教育を施せるということと、いざというときのための保険みたいなものと考えればよいのではないでしょうか。

この北海道モデルみたいなものの実績を積み上げておいて、将来に道州制が始まった時には各州での前例としてもらえればよいでしょう。地震国の日本で、しかも高齢化していく中で地域の安全を自分たちでも守るというような気概が必要な時代ではないかと思いますよ。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/11/09(木) 20:06)

 この冬のオホーツクドライブのために…
newshoes

 北海道は最近は天気が悪い日が続いていました。

明日からも雨マークが続いていますが、本日はなんとか晴れてくれましたので貴重でしたよ。本日は水曜日でしたから、いつものように隣の大家さんと近くのリサイクル施設とスーパーに行ってきたのですが、このスケート靴をいただいてきました。我が家の近所にスケートが出来るような場所は無いのですが、来年の1月か2月にオホーツク方面にドライブに行こうと考えていまして、その時にはスキー道具一式とこのスケート靴を持って行こうと思っているのです。

スケジュールを決めずに気分次第で適当に走って、良さそうな所があれば自動車を停めて大自然の中をスキーやスケートで滑ってみようと考えているのです。また小型のテントも持っていって、ワカサギ釣りなどもチャレンジしてみたいと思っています。携帯用の小型のガスコンロを持っていますので、釣り上げたばかりのワカサギをその場で天ぷらにして食べてみたいとも思っているのですよ。

スケート靴の背景は近所のホーマックというホームセンターですが、特に意味はありません。単に大家さんがホームセンターで買い物してる間に撮影しただけなのです。



nezumitori

 これは昨晩の一時半頃に撮影した決定的な瞬間です。

寒い季節になると我が家にどこからか野ネズミが侵入してきて悪さをするので、2月にアメリカの1ドルショップで4個入りのクラシックな木製のネズミ捕りを購入してきたのですが、ついに捕獲に成功しました!これまで何度もエサだけ取られて失敗してきたのですが、初めて成功しました。丸々と太った見事なネズミでしたが、苦手な方もいらっしゃるでしょうからモザイク処理しておきましたよ。

捕獲できたのは良かったのですが、ベッドで読書していて眠たくなったところで罠に引っかかりましたので興奮して目が冴えてしまいました。原始的な罠に引っかかった間抜けなネズミ君には近くの用水路で寒中水泳してもらったのですが、それで私はしばらく眠れそうになかったので録画しておいた「デスノート」をついつい最後まで見てしまいました。まったく無茶苦茶なストーリーでしたが、なかなか面白かったですよ。もし私がデスノートを拾ったら、「我が家に侵入してくるすべてのネズミ」と書きますよ?。(笑)

しかしこれからもネズミが侵入してくるでしょうから、また寝不足になるかもしれません。今年は北海道で過ごす最後の冬ですから、暖かい国に避寒旅行には出かけないことにしていますので、猫がいてくれたらと思いますよ。私の姉の家には夏の間は野原でネズミなどを追いかけ、ほとんど家に戻って来ないワイルドな猫がいるのですが、その子を冬の間は借りたいくらいですよ。



umisyonaebo

 本日の気になったCMは食べ放題のレストランのものです。

北海道では毎日のようにテレビで宣伝している海商という小樽の大型の海鮮物販売店があるのですが、そこは2階が食べ放題のレストランになっているのです。その会社が苗穂エリアにレストラン部門だけを出店するということみたいですが、交通量が多い環状線に面しているみたいですから流行りそうですね。

私は小樽の店は一度だけ前を通ったのですが、夜だったので閉まっていました。苗穂は我が家からは近いので一度行ってみたいと思いますが、なんとなく小樽の店の方が美味しそうな感じがします。まあ急ぐわけではありませんから、そのうちに誰か行った人の感想を聞いてからにしようと思います。余談ですが先ほどグーグルのブログ検索で試したところ、まだそれらしいものがヒットしませんでしたよ。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/11/08(水) 20:13)

 佐呂間町の竜巻は避けられなかったことなのか…?
saroma

 全国ニュースでも大きく佐呂間町のことが報道されていました。

これを書いている7時現在で9名の方の死亡が確認されているということですが、関係者の皆さんには心よりお悔やみを申しあげます。3年前の夏に竜巻が発生した国道は一度だけ走ったことがありますが、札幌圏に住んでいますと馴染みが少ないエリアです。突然発生する自然災害ですから避けようがありませんので、被害に遭われた方達は本当にお気の毒です。ライフラインも切れているということで復旧するまでは不便な思いをされることになりますし、正月まで2カ月も無いというのに家族や生活基盤を失われてしまったら、かなり打撃が大きいはずですからね。

先ほどのニュースによりますと、寒冷前線が近づいてくる時に突発的な強風が吹くことがあるということでしたが、これまで竜巻は九州や本州の太平洋岸などに発生することが多くて、北海道の東海岸では珍しいということでした。私は気象に関してはまったくの素人ですから単なる思い込みかもしれませんが、どうも2年前に北海道に大きな被害を与えた台風18号にしても今回の竜巻にしても、何か環境の異変が影響しているような気がしています。それは地球温暖化なのか海水温の上昇なのかわかりませんが、100年前にはあまり起きなかった災害が頻繁に発生しているような気がしてなりません。



takahashichijisaromairi

 北海道の高橋知事も急いで現地入りするとのことです。

政府の災害対策の担当者も羽田から女満別に飛ぶことになっているらしく、現地では今夜は遅くまで災害救助や弔問などが行われることになるのでしょう。これだけの災害ですから責任者の現地入りは当然として、高橋知事や政府の災害対策本部の皆さんには出来るだけのことをしてきてほしいですし、東京や札幌とは違う現地の状況を再認識してきてほしいものだと思っています。

また政府や北海道だけでなく全国の知事や災害担当の皆さんには、こういった突発的な災害が加速度的に増えてゆく最悪の場合を想定して対策を考えていてもらいたいものだと希望します。どこも地方財政は厳しいと思いますが、今後このような突発的な災害が多発することがあるかもしれませんから「備えあれば憂い無し」ですからね。

余談ですが今朝は6時半ごろに起床したのですが、生暖かい感じがしましたので不思議でした。昼間は厚着をしていれば暖房が要らないくらいでしたし、11月7日というのに周辺の山にさえ雪が無いので変だなと思っていました。予報では暖かいのも明日までで、来週には最高気温が一桁になって雪が降るだろうということでしたが、不気味ですから早く初雪が降ってほしいと思うようになりましたよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:13
(2006/11/07(火) 20:00)

 フォトショップで白くしたわけではありません…
shiroiha

 先日に引き続き、今日も朝から雨模様の北海道です。

週間天気予報でも今後は太陽のマークが少なくて、ついに雪だるまのマークが出てきましたよ。しかし本日は最高気温が16度と暖かく、この調子ならファンヒーターでも充分ですから薪ストーブに火を入れなくても済みそうです。

雨の切れ間に我が家の周辺を見回ってみたら、裏側が真っ白の葉っぱが落ちていました。まるでつや消しスプレーを吹きかけたかのような感じですが、これはまったく人為的なものではありません。いつもながら自然の造形美には驚かされますが、北海道の豊かな生態系が子孫の代にまで受け継がれることになるかどうか心配しています。

餌不足で熊が住宅地まで降りてきたり、外来種のアライグマが畑を荒らしたり、今年の春にはスズメが激減したりなど環境がおかしくなっているような話がたくさんありますからね。もちろん200万の大都市を流れる豊平川に鮭が遡上してくるなど、国内の他の大都市に比べたらはるかに自然は豊富なのですが、道産子の皆さんのライフスタイルはアメリカに近いような感じですから心配なのですよね。

特に最近は多少の景気回復と原油価格が下がる傾向がありますので、それが節約しようというモチベーションを邪魔してしまうのではないかなと危惧しているのです。もうすぐケニアで京都議定書について再考する会議が始まるということですが、日本は目標を達成できていないわけですから市民レベルでも二酸化炭素の排出量を削減する努力をもっとすべきなのでしょうけどね。



mayoikomihachi

 室内に避難させた植物にハチがとまっていました。

昨年もこの季節に何匹か侵入してきましたが、脂肪分が少なそうな彼らにはサバイバルできる道はないでしょうね。もちろん彼らはどこかに子孫を残しているわけでしょうが、僅か数ヶ月で終わってしまう生命ですから可哀相な感じもしますよね。

これが夏なら危ないので強制的に外に出ていってもらうのですが、動きが鈍いのでそのままにしておきました。数日後には床に転がっていることになるのでしょうが、そういったことを見るたびに冬の到来を感じますよ。そういえば池のカエル君も見かけなくなりましたが、もう土の中でお休みでしょうか…



yusyomedal

 本日の気になったCMは優勝の記念メダルの新聞広告です。

なんと金メダルが52万5000円もするということですが、いったいどんな人が購入するのでしょうね。球団関係のものなら何でもコレクションしたいというマニアもいるでしょうが、ちょっと高すぎるような感じがしますよね。発行枚数が多くないので希少価値があるのかもしれませんが、関心がない私にはわからない世界です。

まあ北海道にはまだまだ悪いことをして儲けている人たちがいるみたいですから、そういった人が購入するのかもしれませんね。数年後に道庁や道警の裏金を保管している金庫からこのメダルが出てきたら私の読みが正しかったことを証明できるのですが…(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/11/06(月) 19:37)

 雨の日曜日は図書館へ
amenonichiyou

 連休最終日の日曜日は雨になってしまいました。

落ち葉の季節に雨が降ってしまうと自動車がこんなことになってしまいますが、家庭菜園用のホースの先をジェットに切り替えて吹きつければすぐにキレイになりますので問題ではありません。困るのは雨が降ると薪拾いに適さないということですが、今年はまだ初雪が降りそうな感じではありませんし、自然に逆らうことはできませんので気分を切り替えて図書館に行くことにしました。日曜日は道路はガラガラですが、駐車場が混んでしまうので本当は避けたいのですが、たまには新聞も読んでみたいと思っていたところでしたのでね。

図書館に到着してみたら予想通りに駐車場がいっぱいでした。天気予報が外れてしまったために最後の行楽に行こうと思っていた家族が押し掛けたからなのでしょうが、お金がかからなくて知的好奇心が満足出来るわけですから混んでしまうのも理解できますよ。私は月に2?3回は図書館に来ているのですが新聞の閲覧コーナーで必ずと言ってよいほど見かけるおじさんがいます。どうやって生活しているのか不思議なのですが、さすがに質問はできませんよ。(笑)



shinkansenposter

 図書館にはこのようなポスターが貼ってありました。

国会の決議で函館までは決定して工事が進んでいるのですが、自民党の議員を中心にして札幌まで延伸することを画策している連中が多いのです。当然ながら新幹線が札幌まで来ると便利にはなりますが、その工事費用を考えると実現は難しそうです。

日本がまだ借金が少なかった高度成長期に国策として整備すれば良かったのでしょうが、今となっては新幹線に使うお金があれば福祉に回すべきだと私は思いますよ。推進派の皆さんは多めに見積もった経済効果などを材料に早期実現を訴えるのでしょうが、将来にヅケを払うのは彼らではありません。きっぱりと「もったいない」を言える人が次の北海道知事に選ばれてくれると良いのですが、全国に恥をさらすようなことにならないことを祈りますよ。(笑)



nordickski

 本日の気になったCMはノルディックスキーのものです。

まだまだ先のイベントだと思っていましたら、開催まで100日と迫ってきていました。引退した原田選手がこのような広報活動に担ぎ出されているようですが、人寄せパンダも大変でしょうね。

ノルディックスキーの広告の上にはカーリング大会の参加募集の広告がありますが、こういったのはさすがに北海道って感じがしますよね。無料ですから私もチームを作って参加してみたいと思いましたが、参加の条件となっている高学年の小学生に心当たりがありません。カーリングに興味がある小学生で、親が忙しくて困っていた人がいましたらコメントかメールフォームで連絡してくださ?い。あまり遠いと困りますが、札幌市内なら送迎もできますよ?。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/11/05(日) 20:24)

 札幌駅前が殺風景なワケ
sapporoekimae

 連休2日目も晴れてくれて暖かい1日でした。

明日の最終日も札幌エリアは晴れで、なんと18度まで気温が上昇するという話です。これが地球温暖化の影響ならば心配ですが、とりあえずは暖房費の節約になりますのでありがたいものですよ。

日銀の支店長会議で長い間、北海道だけが景気回復が遅れているという報告が続いていましたが、日ハムの優勝の効果もあったためか景気回復の兆しが表れはじめたようですよ。先日も札幌三越やパルコのエリアは大勢の買い物客でにぎわっていたのですが、駅前がやけに殺風景な感じがしました。

その理由は地下通路を整備するために地上の街路樹を伐採したり移し替えたりしたからのですが、やはり街路樹がないとかなり寂しいイメージですね。札幌に詳しい方はご存じだと思いますが、これまで駅前のAPIAという地下街と大通公園エリアのオーロラタウンという地下街の間はつながっていなかったのです。かなり以前から利便性をアップするためにふたつの地下街をつなげてしまおうという発想があったようですが、北海道拓殖銀行の破綻などから始まった長い冬の時期には無理があると先延ばしになっていたようなのです。

ちょうど私が引っ越してきた頃から計画が浮上して、ようやく工事が始まることになったわけですが私は計画には反対です。それは大金をかけて作られるものが地下通路であって地下街ではないということだからです。国の補助を受けるためには仕方がないということらしいのですが、単なる地下通路ならもったいないのではないかと思うのですよ。目先の工事が欲しい人たちが頑張って動いた結果だと思うのですが、今回のボタンの掛け違いは将来の道民にツケを残すだけではないかと考えています。もちろん国からの補助金も大きいですから、すべての日本人にとってのツケでもありますが…



souseigawa

 もうひとつの公共工事が創成川通りで進んでいます。

これは国道36号線側から北側の札幌駅方面を撮影したものですが、創成川の整備と両岸の道路を地下化するなどの工事がこれまた国の補助を受けて始まっているのです。創成川に思い入れがない私はいっそのこと全部道路にしてしまってはと思いましたが、歴史あるもので道人のメンタリティーでは保存する以外の選択肢は無いということのようです。札幌の古地図などを見ますと、開拓時代の重要なポイントですから納得なのですが、これまた多額の補助金を使うことを前提にするとほかに方法がないものかと考えてしまうのです。

つまり創成川通りの交通量を減らすことを考えるべきではないかと思うわけでして、苗穂駅や北海道大学のようないくつかの交通を妨げているポイントを改良してうまく流れるように工夫することが考えられます。しかし最も大事なポイントは札幌の中心地に北海道庁や札幌市役所の官庁や、放送局や新聞社などのメディアの多くが残っているということが問題ではないかと思います。

公官庁は中心地の土地を売却して郊外移転してしまえばよいと思うのですが、役人がアフターファイブにススキノが遠くなることを嫌うためか実現しそうにありません。政治と商業を分けることが不可欠だと思うのですが、私が道民になって3年ほどの間に一度もそのような議論を耳にしたことが無いのですよ。数日前にムネオが朝の情報番組で知事公館を売り払ってしまえと言っていましたが、北海道庁や札幌市役所については何も発言していませんでした。まあ来年は知事選がありますので、ムネオに道庁の職員を敵に回すような発言は出来るわけがないのですけどね。(笑)



takugin

 これは取り壊しが決まったかつての北海道拓殖銀行です。

これまでは北洋銀行が使っていたのですが、高層ビルに建て替えることが決まって閉鎖されてしまいました。私はよく知らないのですが、札幌オリンピックの頃からバブル時代にかけてはこの建物の中で行員たちが忙しく働いていたことでしょう。そしてゴルフ場やリゾートの案件の書類に次々とハンコが押されていったのでしょうね。

このスクウェアな印象の建物が取り壊されて新しいビルに生まれ変わることは悪くはないのですが、「高層化」というところがひっかかります。札幌の中心部はオリンピックの頃にビルが整備されたことが多いということで、これから次々と更新時期を迎えるらしいのですが、ちぐはぐなビルが乱立することになるとせっかくの「大人の街」としてのイメージが損なわれてしまうのではないでしょうか。

札幌は根本的に考え直す時期だと思うのですが、残念ながらそういったことを耳にした記憶がありません。駅前の地下通路も創成川通りの整備も最初に補助金ありきの計画のようで、何が現在の札幌についてベストな投資なのかという真剣な論議は一度もされていないのではないでしょうか。おそらく長年のクセで志向回路が補助金ありきのものになっているのでしょうが、そういった人が北海道をダメにしているがないかと私は思いますよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/11/04(土) 20:09)

 文化の日に非文化的な行動をしちゃいました
noriyuki3000

 本日の札幌の最高気温は16.5度だったそうです。

どうりで過ごしやすいはずだと思いましたが、こんな天気は長くは続かないようで、来週には初雪が降るのではないかと天気予報で言ってましたよ。北海道内では冬タイヤにはきかえたという話も聞こえてきましたが、しばらくは石狩平野の中しか走る予定がありませんので、我が家では11月中旬くらいだと思います。

本日は文化の日だから、何か文化的なことをと思いましたが、ネットで調べてみてもふさわしいイベントがありませんでしたので、札幌グランドホテルで開催されていた北海道文化放送のイベントに行ってみました。これは月曜から金曜まで「とくダネ!」の後に放送されている主婦向けの長寿番組でして、番組中にいろんな地方の名産を紹介するコーナーがあることが縁みたいで、会場には北海道産のこだわり食材がたくさん並んでいました。私も主婦の方に混じっていろいろと試食させていただいて、十勝のしんむら牧場の600円ほどのミルクジャムというのを購入してみました。アルゼンチンでも似たようなものがありましたが、北海道産のものは少し繊細な感じがしましたよ。

ステージでは番組で見かけるおじさんのど自慢の司会をしていらっしゃいましたが、かなり田舎っぽい光景ですよね。ここは東京でいえば帝国ホテルの宴会場みたいな場所なのですが、このステージだけ見るとまるでどこかの地方都市の公民館のようですね。(笑)



kouhakumanjyu

 その後に道庁前でのオホーツク物産展を見ました。

それはあまり面白いものではなかったので、大通公園でやっていた天皇家に孫が生まれたことを祝う道民の集いというのに行ってみました。少子高齢化の時代を支える子供が生まれることは喜ばしいことなのですが、残念ながら税金を払う側の子供ではなく税金を使う側の子供ですから私の心は複雑なのですが、紅白饅頭が配られるということを聞いてもので行ってみたのです。(笑)

最初にどこかの高校のブラスバンド部の演奏があって、饅頭や提灯などと共に「皇位継承制度を考える」などの小冊子が配られました。来賓の挨拶の後には皇室の人間が登場するという話でしたが、堅苦しい挨拶などは興味がありませんので「君が代」の演奏が始まると共に大通公園を後にしました。

余談ですが配られた「日本の祝日と国旗・国歌のハンドブック」によりますと、文化の日は明治天皇の誕生日だったみたいですね。それが昭和23年に文化の日に改められたようですが、今でも皇居で文化勲章が授与されますから宮内庁の陰謀のようなものを感じますよ。



sapporofactory

 最後に先日オープンしたフロンティア館に行ってきました。

さすがに休日ということもあって東急ストアの店内は大賑わいでした。予想していたほどの高級感はなく、それなりに割安なものもありましたが、レジが混んでいたので何も購入しませんでした。2階には飲食店やモダンな雑貨店などがありまして、それなりに面白かったのですが、1年後に引っ越しを控えている私には関係ないものばかりでした。まあもしも北海道に永住するとしても、サッポロファクトリーで買い物することはあまりないだろうと思いますが…(笑)

しかしこの建物はサッポロファクトリーの別館としてはあまりよくない感じですね。本館と2階で結ぶペデストリアンデッキも殺風景な感じで工夫が足りない感じがしましたよ。1階にDEAN & DELUCAを、2階にBALS TOKYOでも入れれば話題性はあったでしょうが、それでは不景気な札幌では経営が成り立たないかもですね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/11/03(金) 20:30)

 やきそばたべくらべました。
tabekurabe

 今朝も限りなくマイナスの気温に近づいたそうです。

まだ我が家の小さな池は凍っていませんが、道東の根室などは初霜が降りて薄い氷が張っていたそうですよ。しかし寒かったのも午前中だけで、天気が良かったものですから午後は暖かくなりまして、洗濯物もちゃんと乾いてくれましたよ。

真狩村のマッカリ?ナで5000円の高いランチをいただく前に、約100分の1の値段のカップやきそばの食べ較べをやってみましたので報告しておきましょう。右からマルチャンの「やきそば弁当」、中央が日清食品の「やきそばできました。」、そして左がその新商品で発売されたばかりのオニオン・バター味です。

さすがにこれだけのものを1人じゃ無理でしたので、国際センターの集まりの時に作って皆さんで味見してみたのですが、私は「やきそば弁当」がいちばん好みでした。もちろん「やきそばできました。」もそれなりに美味しいのですが、マルチャンが最後まで飽きないでいただくことができそうかなと思ったのですよ。ちなみにオニオン・バター味は途中で飽きてしまいそうな感じでしたよ。

まあこればかりは好みの問題でしょうが、北海道では「やきそば弁当」の地位がしばらくは揺るぎそうにないのがなんとなく理解できました。またこれならペヤングにも勝てるのではないかと思うのですが、なぜ全国で発売しないのでしょうね?



tokyu

 これは先週末に撮影したフロンティア館の外観です。

本日がオープン日でしたが、この時は工事の最終段階でしたので、まだサインなども取り付けてありません。1階には東急ストアが入り、輸入雑貨の店なども入ってるらしいので、明日にでも行ってみようかなと考えています。

この建物はサッポロファクトリーの別館ですが、外観のイメージが本館とぜんぜん合っていないのがよろしくないと思います。内部についてはまた明日にでも報告予定です。あまり期待できませんけどね。




cooptodokku

 本日の気になったCMは生協の宅配のものです。

最近はこのCMが一日に何度も流されているので、ついついこの歌も覚えちゃいました。ベタな名前のサービスのベタなコマーシャルソングなのですが、繰り返されると刷り込まれてしまいます。

これから本格化する高齢化社会ではこのような宅配サービスなどが増えそうですが、個人的にはCMにかける費用があるなら少しでも安くしてほしいものだと思いますよ。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2006/11/02(木) 19:29)

 3年前までは見たことがなかった魚
hokke100yen

 本日から11月ですが、ずいぶんと寒くなりました。
 
まだ札幌エリアの平野部では初雪は降ってはいないのですが、道北の方では降ったらしいのですよ。先日までの暖かさが嘘のように寒くなり、陽が沈むのも早いですから暖かい国にでも逃げ出したい衝動にかられてしまいますが、今年は最後の冬ですから北海道で堪え忍ぶつもりですよ。

北海道で暮らすのも1年を切りましたので独特の食文化も堪能しておこうと思いまして、本日は新鮮なホッケを購入しました。ホッケは居酒屋で焼かれて皿に乗っているものしか知らなかったのですが、北海道では当たり前のように生魚が売られています。最近は全国の大きなスーパーでも売っていることがあるのかもしれませんが、まだ見たことがない人も珍しくないのでしょうね。関東の女子高生に見せても正解する可能性は限りなくゼロに近いのではないでしょうか。(笑)



touyu64.8yen

 数日前に灯油価格が下がるかもというニュースがありました。

それで様子見でポリタンクひとつだけ購入してみたのですが、1リッター当り64.8円もしました。たしか3年前のこの季節に1万円の石油ファンヒーターを購入して、その足で灯油を買いに行った時には35円くらいだったと思いますので高くなったものですよね。あの頃はポリタンクひとつの料金が800円くらいだったと思いますが、今回は1400円近くもしてしまいました。

これから暖冬や円高になるとしてもせいぜい60円を切るくらいでしょうから、あまり割安感はないでしょうね。やはり根雪になる前に薪拾いを頑張るしかないみたいですよ。



rusutsujiko

 今朝のニュースで留寿都の死亡事故のことをやってました。

国道230号での無理な追い越しでトラックが正面衝突したそうですから怖いですよね。月曜日にこの近くを走りましたが、さほど交通量が多くない所でしたのでドライバーさんが油断したのかもしれません。不幸にも3人が亡くなられたみたいですが、これからは路面が滑りやすくなりますので注意しなければなりません。

札幌のデパートでは本日から年末の歳暮の催事などがスタートしたそうですが、物流関係も忙しくなる時期ですから充分に注意していただきたいものです。道内では一時は低下傾向にあった死亡事故がまた増えているみたいですから、またワースト1位にならないようにお願いしたいものですね。ガソリン代などの経費は高止まりしているのに、プロのドライバーの収入は変わらないので無理をしてしまうことがあるらしいのですが、死んでしまったりしては終わりですからね。私は道民生活の3年間は無事故ですが、残りの1年もその調子で平穏に過ごしたいものですよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2006/11/01(水) 18:21)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア