新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 花火もシャンパンも選挙運動も無い大晦日
ohfukubukuro

 雪は午後にやみ、穏やかな大晦日となりました。

昨年の大晦日はチリの海岸で大勢の観客と名物の花火を楽しんだのですが、今年は自宅でのんびりと過ごしています。録画しておいた「たかじんのそこまで言って委員会2時間SP」を見ながら、音を消したテレビで紅白も横目でチェックしているのですが、昨年とは気温も雰囲気もえらく違うものですよ。

この画像はたかじんの番組の後で放送された「Fight!ファイターズスペシャル 激闘!ファイターズこの1年」の番組宣伝のものですが、またしてもファイターズの特番でした。もちろん見ませんでしたが、正月っぽい画像だったのでアップしてみました。

ちなみに右の男性アナウンサーは寒いギャグで有名なおじさんで、あまり冬には出てきてほしくないタイプです。普通の家庭は半袖で暮らせるほど室内の温度を上げているかもしれませんが、我が家では温暖化を憂いてウォームビズを実践していますので…(笑)



urichi1500

 先ほどのスーパーの帰り道で撮影した景色です。

スーパーは多くの買い物客で賑わっていましたし、正月っぽい商品も山のように並んでいましたが、私にとって正月は普通の日と変わらないので値段が高いだけの迷惑なものですよ。

子供の頃は疑うことなく新年を祝っていましたが、様々な国で新年を迎える度にその気持ちは自然に失せていきました。今年は北海道で過ごす最後の大晦日ですから、大通公園のカウントダウンにでも出かけてみようかとも思いましたが、何も面白い取り組みが無いみたいなのでやめました。録画中の「たけしのTVタックル紅白なんかぶっ飛ばせ嵐の大ゲンカ!!永田町大みそか3時間SP」などを追っかけ再生しながら静かに新年を迎えることにしますよ。

ちなみに今年は銅バブルに沸いていたチリから不動産バブルの北米を経由して、万博で盛り上がった名古屋のセントレアから帰国して、3月に北海道に戻ったのですが、ずいぶんと格差について考えさせられた1年でした。しかしいろいろありましたが、さほど悪くない年でした。ノロ・ウィルスっぽい病気で寝込んだことはありましたが…(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/12/31(日) 20:39)

 今年いちばん共感できた言葉は…
kitanooujya2

 深深と降り続いた雪が夕方にピタリとやみました。

私の希望通りに10cmほどのパウダースノーが降ったのですが、おかげさまで解けかけて薄汚れていた上にベールがかかり、美しい雪景色となってくれました。さほど必要では無かったのですが、軽く雪かきをしてみたら嘘のように軽い雪でした。ママさんダンプに山盛りにしても何も乗せていないかのようでしたよ。

今日の昼のNHKニュースではフセインの死刑の報道がありましたが、テレビ朝日系列の北海道テレビでは放送時間に比例した「完全保存版!感動のV北の王者ファイターズファン感謝祭独占映像新庄涙のフルスイング日本一決定試合再放送ビールかけ&パレード&優勝旅行ウラ側密着HTB秘蔵VTR放出6時間ぶっ通しSPだシンジラレナ?イ!」という長?いタイトルの特番をやっていました。

まったく興味が無いので見ていませんが、何度か放送した昔の映像を編集し直しただけだと思われる6時間もの手抜き番組を見る人がいらっしゃるみたいですね。まあ人の好みはそれぞれですが、6時間はちょっと長すぎるんじゃないかなと思いますよ。日曜のこの時間帯なら私の好みの番組が皺寄せを受けたわけじゃないので問題ないのですが、作る側も見る側も私は「シンジラレナ?イ!」ですよ。(笑)



coexist

 フセインの件で新年も混乱は避けられないでしょう。

私はムスリムの友人もいないですし、イスラム圏の国も少ししか行ったことが無いのですが、フセインの死が引き起こすであろう軋轢を想像すると暗い気持ちにならざるを得ないのですよね。もちろんフセインが迫害したシーア派やクルドなどの遺族の皆さんの悲しみを考えると死を持って償うのは当然なのかもしれませんが、アル中をキリスト教で克服したというブッシュの判断で推し進められた占領下での裁判の結果というのが気に入らないのです。

今後は宗派間の対立や反米意識の高まりなどが懸念されるのですが、ニュースの映像を見ていたらU2のボノと筑紫哲也氏と対談した時のことを思い出しました。彼は「COEXIST」というキーワードで絶望的とも思える宗教対立にわずかな光を与えているのですが、そのイスラム教とユダヤ教とキリスト教のシンボルをひとつの言葉に図案化したアイデアに敬服したという記憶が蘇りました。

今年いちばん共感できた言葉はその「共存」でしたが、逆にいちばん共感できなかったのは「美しい日本」でした。私は仮に機会があったとしても反吐が出そうなので無理ですが、ボノは「目的を達成するためなら悪魔とだってランチをするよ」というような内容のことを言って笑っていましたが偉いですよね。サングラスもあげてましたし…(笑)



coophatsuyume

 本日の気になったCMはコープのキャンペーンです。

新年3日までの期間中に3000円以上買い物をして当たるといくつかの温泉で使える宿泊券が貰えるというようなものみたいで、恒例のものみたいですが初めて知りました。ずいぶんベタな名前のキャンペーンですが、当たると嬉しいものでしょうね。しかし私は極端にクジ運が悪いみたいですから期待できません。以前に応募してみたアリオのキャンペーンも外れちゃいましたしね?。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/12/30(土) 19:15)

 個人的な2006年の北海道の10大ニュースを考えてみました
border2

 ずいぶん冷え込みましたが、雪はまだ降ってきませんでした。

これから年末は雪となり、元日は晴れるという予想がありましたが個人的には悪くないと思っています。とりあえず年末の買い物も済ませましたし、特に面白そうなイベントもありませんので、読書とハードディスクに溜まった映画を見て年末年始を過ごそうと思っていますが、運動不足にならない程度に雪かきでもやることにしますよ。

先ほど昨晩の深夜に放送されたテレビ朝日系列の北海道テレビの報道特番を見たのですが、タイトルにあった「ボーダー・境界線」というキーワードの意味は結局わからずじまいでした。内容は夕方のニュースで放送したものを再編集したような安直なものでしたが、タイトルも忘年会続きで朦朧とした担当者が適当につけたのかもしれませんね。ファイターズが優勝した時の祝勝番組でアナウンサーがビール片手に放送したのも北海道テレビじゃなかったかなと思いますが、それなりに高い給料を貰っているのでしょうからもっと真面目に仕事をしていただきたいものですよ。

2006年も残り3日となりましたが、私も遊びで個人的な北海道の今年の10大ニュースを考えてみました。私が北海道に戻ってきたのは3月ですから9カ月ほどのものですが、ブログの過去の投稿をざっとチェックしてみて適当に順位をつけてみたのです。このように過去のものを思い出す時にブログは便利なものですね。


1位 迫りくる異常気象

佐呂間の竜巻が象徴するように北海道の環境がおかしくなっているように感じています。春には極端にスズメが少なかったですし、7月に気温が上がらずに家庭菜園の成長に悪影響があったりしました。サンマが大量に浜に打ち上げられたのも記憶に新しいですよね。


2位 ついに始まった自治体破綻

全国ニュースでも大きく報道されましたから、北海道といえば「夕張」を思い浮かべる人が多いと思いますが、これはまだ序章に過ぎないのです。似たような財政状況の自治体はたくさんありますので、来年の知事選以降にいくつか表面化すると思いますよ。私も9月に夕張に行ってみましたが、かなり将来について考えされる良い体験でした。現実を直視してみたい人には強くオススメしたいものです。現実逃避したい方はファイターズの特別番組でもご覧ください。(笑)


3位 安心して産むことができない!産婦人科医不足

秋に札幌の友人宅に子供が生まれましたが、道東などの医療過疎地域では産婦人科医が減って困っているという報道がありました。少子高齢化が問題となっているというのに出産可能な女性の気持ちを萎えさせてしまうような状況をほったらかしにする女性知事というのが私には理解できません。他にも医者不足で新患の受け入れを拒否してしまった夕張の市民病院の話など寒い話が山のようにありまして、おちおち病気になることはできません。そう言いながらもノロウィルスが原因のような病気になって寝込んでしまいましたが…(笑)


4位 もはや末期的!モラルの崩壊

道警の裏金問題は曖昧なまま幕引きがはかられようとしていますが、今年はそれ以外にも様々なモラルの崩壊が表面化しました。札幌や小樽のマンションの耐震偽装問題、深川市の談合問題、浅井学園の私的流用問題、温泉施設の源泉詐称問題、パロマ製品での一酸化炭素中毒死問題など枚挙にいとまがありません。まだ表面化はしていませんが、北海道庁などでも裏金がプールされていることでしょうし、公共事業の落札率から推測しても談合体質は温存されていることでしょう。道民の中にも生活保護費を不正受給したり、払えるのに子供の給食費を払わない親などのことが何度も報道されました。汚いマネーの匂いがする歴代の自民党政権の影響でしょうが、世襲議員に品格を求めるのは無理な話なのでしょうね…


5位 原油価格高騰!バイオマスに期待

最近は少し落ち着いてきましたが、ガソリンや灯油の値段がまだまだ高いのには困りはてています。大好きなドライブも最近では控えているのですが、北海道での生活も残り少ないので計画的に無駄なく観光してみたいと考えています。暖房は極力薪ストーブを使うようにしていますが、風呂釜の燃料は灯油ですので庭に温泉でも掘りたい気分ですよ。(笑)個人的に期待しているのはバイオマスですが、今年は町村農場のバイオガスプラントを見学したり、環境の展示会でペレットストーブの最新の動向をチェックしたりしました。北海道には向いているものだけに大いに期待したいものですよ。新しい北海道知事がバイオマスに関心を持ってくれる人だったら良いのですが…


6位 ここから始まった!滝川のいじめ問題

モラルの崩壊とも被るのですが、いじめを「無かったこと」にした低次元な教育者がその後に続いた自殺者を大量に産んでしまったのではないかと思います。個人的には「いじめくらいで死ぬんじゃない!」と言いたいのですが、残念ながらそれが通じるような状況ではもはや無いようですね。「死んでしまいたい」と思う子供はアフリカにでも連れていってあげたいものですが、仮に本人が同意しても親が反対しそうです。私と一緒にアフリカ旅行すれば死にたいという気持ちは無くなってしまうという自信はあるのですが…(笑)


7位 人間と野生動物の共存は可能か?

自然が豊富な北海道では野生動物と出会うことも多いのですが、今年は裏庭でキツネを目撃しましたし、十勝地方をドライブ中に鹿とぶつかりそうになりました。それくらいなら問題ないのですが、札幌市内にも野生の熊が出没したりするので危ないのです。最近では稚内の港にオットセイが棲みついていて海産物を食べ尽くしたり、鹿やアライグマが畑を荒らしたりと猟師や農家の生活を脅かしているということが報告されています。どうにか野生動物との共存を図ることができれば良いのですが、旭山動物園の関係者に解決策を求めても難しいことなのではないでしょうが。ちなみに我が家では留守中に悪さをするネズミとは共存することは不可能です。一昨日も夜中に騒ぎ回る侵入者に我が家に来たことを後悔させてやりました。


8位 これこそモッタイナイ!牛乳の廃棄問題

最近では忘れ去られている感じですが、私はしつこく放送されるミルクランド北海道のコマーシャルを見るたびに牛乳を捨ててしまった無策な業界関係者に腹が立って仕方がありません。本来のやるべき仕事をしない関係者をクビにして、コマーシャルをすべてやめてしまい、それらで浮いた費用で牛乳の小売価格を下げれば自然と消費拡大につながるのではないでしょうか。そのような話は大事なスポンサーのご機嫌を損なうことを恐れてか、北海道のメディアでは見たことがありません。核心には触れずに作り笑顔で「牛乳をもっと飲みましょう!」と連呼したアナウンサーたちは本当に北海道の将来のことを考えているわけではないと思いますよ。(笑)


9位 秩序なき開発か?変わりゆく札幌の風景

都心回帰現象が北海道でも顕著で、あちこちでタワーマンションが建設されています。札幌オリンピックの頃にビルの建設が進んだ中心部では老朽化して耐用年数を迎えたビルの建て替えも多くなってきていますし、札幌駅と地下街を結ぶ地下通路の工事も始まりました。郊外には大規模なショッピングセンターがオープンしたりしていまして、新し物好きな私はすべてチェックしましたが、どれも中途半端な感じがしました。特に観覧車があるビルとして目立つノルベサと千歳のアウトレットは評価できるレベルではありませんでした。


10位 存続できるか?ばんえい競馬

結局はソフトバンク関連の企業の支援を受けて帯広だけで存続することになりそうなのですが、とりあえずは最悪の状況は脱することができたようです。重たいソリを引っ張るばんえい競馬は動物虐待という感じもしないでもないですから淘汰されるのも良いかなとも考えていたのですが、世界にオンリーワンの北海道だけの珍しいものですから、税金を投入せずに残すことができるのならば残した方が良いのでしょうね。ソフトバンク関連というのが私の好みではないのですが、贅沢を言っている場合ではないですよね。


番外 うんざりです!スポーツ関連のバカ騒ぎ

今年は高校野球とプロ野球のために何度も録画予約の変更を余儀なくされて不愉快な思いをさせられました。スポーツファンの皆さんには申し訳ありませんが、私はかなり迷惑しましたので最後に愚痴を書かせてもらいます。そして来年はボロ負けしてくれることを祈らせてもらいますよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/12/29(金) 20:56)

 カボチャを食べ飽きた時にオススメです
gnocchi

 爆弾低気圧の雨の後は爽やかに晴れ渡りました。

道北の遠別町では47cmも雪が降ったり、今晩もあちこちで暴風雪の注意予報が出たりしていますが、札幌周辺では穏やかなものでした。明日は久しぶりに雪が降るという話ですし、最高気温がプラスにならない真冬日となるかもしれないということですが変に暖かいよりは安心できますよ。あまり大量に降られると迷惑ですが、10cm程度なら景色が純白になりますので正月にはピッタリなのですけどね。

本日は余っていたカボチャでニョッキを作ってみたのですが、ジャガイモのものより美味しかったですよ。図書館に良い本が無かったので、レシピはネット検索してみたのですが簡単ですのでオススメです。ちなみにネットで見たゴルゴンゾーラ風味のグラタンというのが美味しそうでしたが、我が家の冷蔵庫には無かったので、茹で上げたニョッキに生クリームをかけて、とろけるチーズとバターを乗せてオーブンで焼いてみました。塩味が足りなかったので、クレイジーソルトを少しかけていただいたのですが、冬の北海道にはピッタリのものでしたよ。カボチャって持て余し気味になりがちな食材だと思うのですが、そんな時にはぜひお試しください。



koutsujikoshi

 年末の北海道ならではのニュースがありました。

自動車社会の北海道では空いている道を飛ばすドライバーが多いですし、路面凍結などの悪条件も重なるもので、全国でも交通事故者数が多いことで有名だったのですが、昨年ワースト記録から脱することができたのです。今年も273人と減少傾向で2年続いて最下位では無いことがほぼ確定しているということなのですが、減ったこと自体は喜ばしいことですが、1日に1人近くの人が亡くなっているわけですからキビシイ現実ですよね。

それに何かで読んだことがあるのですが、交通事故死の認定は事故から24時間以内の死亡ということで、最近の緊急医療の進化で延命した場合は事故死とはカウントされないということでしたから、その部分も割り引く必要があるみたいですよ。交通事故をゼロにすることは難しいのですが、事故死を限りなくゼロに近く減らすことは可能だと思います。メーカーでは飲酒運転や居眠り運転が不可能になる仕組みや、自動車同士が自動的に危機回避するシステムなどが開発されていますし、ドクターヘリのようなものを増やすことも可能なわけですから期待したいものですよ。



kensyou2006

 本日の気になったCMは今晩の深夜番組のものです。

テレビ朝日系列の北海道テレビが今年の北海道での出来事を振り返るような番組のようですが、副題の「ボーダー・境界線」というのは意味不明ですよ。そのキーワードから想像できるものが思いつかないのですが、なんのことでしょうね?まあ録画予約しましたから、明日は謎が解けるかもしれませんが…(笑)

余談ですが、昨晩見た「恋する遺伝子」という映画はありきたりな話で退屈しました。3日続けて見た中では最低でしたが、もうすぐ始まる「ニューヨークの恋人」はどうかな? 2001年の作品でメグ・ライアンだからキビシイかも…?
 


テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/12/28(木) 19:44)

 師走の北海道の中心で雨を憂う
syougatsuuriba

 東京は晴れたようですが、北海道は雨になりました。

今朝は5時頃に雨音で目が覚めたのですが、早朝でもさほど寒くなく、水道菅凍結の心配はまるで不要でした。関東は34年ぶりの大雨の時に20度近くまで上昇したらしいですから、こちらの気温が8度くらいじゃ驚かれないかもしれませんが、私は4回目の冬で初めての体験ですよ。ちなみに隣の大家さんによりますと45年ほど前に正月までほとんど雪が無かった年があったそうです。ですから自然の振れ幅の範疇なのかもしれませんが、大規模な天変地異の前触れとも考えられないこともないので心配ですよね。

午前中に雪が雨で融けてグチャグチャになったところを隣の大家さんと最後の買い物に出かけたのですが、季節外れの雨を憂いていたのは正月飾りを販売していた特設テントのおじさんかもしれません。もう数度気温が低ければ雪となって風情があるのでしょうが、雨では買い物客は急ぎ足で通り過ぎるだけですからね。明日からはまた冬に戻って年末ムードとなるのかもしれませんが、今日の雨で雪がかなり減ってしまいましたので年末気分が盛り上がらないのですよ。



kabachanotane

 屋根から雨が落ちた所は地面が見えていました。

大きさを比較するためもあり、カボチャの種を炒ったフライパンと撮影したのですが、このようにして無駄なくいただいております。東京で暮らしていた頃には丸ごとのカボチャを購入することはありませんでしたから、ほんの少しの種を炒ることは考えもしませんでしたが、北海道で家庭菜園を始めて自家製のカボチャが収穫できるようになったら愛着がわいて種も捨てるなんて考えられなくなりましたよ。

100円ショップで購入したフライパンと火加減が炒るのにピッタリの薪ストーブはカボチャにかかわらず種を炒るのに向いています。薪はいくらでもありますので燃料代もかかりませんし、食べた後の殻も燃やせば良いのでゴミも出ないので合理的ですよ。



daini

 本日の気になったCMは融雪メーカーのものです。

雪国以外に住んでいらっしゃる皆さんは融雪用品というカテゴリーがあることをご存じないかもしれませんが、階段を温めて解かしたり、歩道や車庫前の邪魔な雪を投げ入れて解かす専用の箱みたいなヤツなどいろいろとあるのです。

先日も我が家から遠くない所で屋根の雪降ろしの途中で凍死されたお気の毒なおじいさんの報道がありましたが、リスクを考えたら高齢者はこのような商品の導入を検討すべきかもしれませんね。しかし今年は雪が降るのが遅かったですし、今日の雨で量が減りましたので売上が期待できないかもしれませんね。

余談ですが昨晩の「ムーランルージュ」は不思議な映画でしたね。わりと楽しめたのですが、馴染みのある現代的な楽曲が始まると違和感がありました。すべて書き下ろしの曲だったらもっと集中できたかもしれませんが、良いキャスティングだっただけに残念でしたよ。監督やスタッフの多くは「ロミオ+ジュリエット」の製作スタッフらしいのですが、その皆さんたちは楽しかったのでしょうね。もう少し観客を楽しませることも考えてくれたらと思いましたが、日本語で書いてても伝わることは無いでしょうね。でも数十年後に自動翻訳が発達すれば映画の関係者が検索して辿り着くことがあるかも…?(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/12/27(水) 19:09)

 ツブ貝のクリームパスタの後は煙突掃除
tsubupasuta

 東京は雨らしいですが、北海道は晴れでした。

目覚めたら窓ガラスが凍っていましたので昨晩はかなり冷え込んでいたのでしょうが昼間は6度くらいまで気温が上昇しました。天気予報によりますと明日は8度近くまで上がるという話でして、なんと年末だというのに雨が降るということでした。来年の3月ぐらいまでは雨とは無縁の生活になると思っていたのですが、傘が必要になるなんてまったく予想外でした。これもやはり地球温暖化の影響でしょうか…

近くのスーパーで小ぶりのツブ貝に半額のシールが貼ってありましたので、これは試すチャンスということで初めて購入してみました。それでタケノコとエリンギと一緒にバターで炒めてクリームパスタにしてみたのですが、なかなか美味しゅうございましたよ。

先週お腹の調子が悪かったので生で食べるのはやめておこうかと考えたのですが、誘惑に負けて少しばかり刺身で食べてみました。味はコンキ貝とアワビとの中間ぐらいでしたが、たしかに優れた食材ですね。しかしこんなに美味しいものなら北海道での生活の最初の頃に試してみれば良かったと後悔しております。(笑)



entotsusouji

 昼食後に雪かきして、ついでに煙突の掃除もしました。

まだ2ヶ月ほどしか使っていないのですが、今年は灯油代を節約するために毎日のように使っていますので、内側には煤がかなりへばりついていたのです。煙突を分解して専用のブラシでこすると面白いように煤が落ちてくれました。

これでまた雪祭りの頃まで大丈夫だと思いますが、私の人生で煙突掃除をするのは2月と薪ストーブをしまう5月の2回だけになるかもしれません。そう考えるとあまり面倒ではない感じがしますよ。(笑)



monsuke

 本日の気になったCMはHBCのものです。

一昨日も紹介したTBS系列のHBCのキャラクターであるもんすけというサルのグッズがもらえるというコマーシャルなのですが、このクレイアニメーションは札幌の平岸高校の学生さんが作ったらしいのですよ。クリスマスのアニメも悪くなかったですが、クレイアニメは独特の温かみがありますので年末年始にはピッタリですよね。冬が長い北海道ではクレイアニメ作りは向いているのかもしれません。受験勉強に支障ない限りで長編にもチャレンジしていただきたいものですよ。

余談ですが、昨晩はニコラス・ケイジ主演の「天使がくれた時間」という心温まる映画を見ました。アメリカ映画によくある話ではあったのですが、配役もテンポも良くて楽しませてもらいました。ラストが少しばかり期待していたものとは違いましたが、それでも「北の零年」に比べたらはるかにマシでした。さてこれからは「ムーランルージュ」ですが、これはあまり期待していないのですがどうかな…?


テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/12/26(火) 19:45)

 マスカルポーネチーズ味のラーメンはいかが?
godaimiramen

 40cm近い積雪の後はスッキリ晴れてくれました。

気温は低かったのですが、新雪が太陽光線を反射してくれましたので雪かきの時は上着が要らないほどでしたよ。今日は道路も走りやすくなってるだろうから花火があれば小樽に行こうと考えていたのですが、残念ながら昨日予定通りに打ち上げられたそうなのです。

私は無宗教なものでクリスマスも関係ないので、いつもと変わらない生活なのですが、ちょっと変わったものを作ってみました。「花の料理人」とかいう番組で見てものをマネをしてみたのですが、マスカルポーネチーズ味のラーメンなのです。

普通の塩ラーメンにマスカルポーネチーズと生クリームを加えただけですが、これぞ醍醐味って感じでなかなか美味しゅうございました。次は味噌ラーメンでやってみようかな…



loveandberry198yen

 これは数日前にスーパーで見かけたドリンクです。

子供向けのシャンパンのようなものでしょうが、このような商品や赤とグリーンで装飾されたピザ売り場など見るとサミシイ気持ちになってしまいます。子供がいる中産階級の家庭では今晩こんなのを飲みながらピザやチキンを食べるのでしょうか。

昨晩放送された「北の零年」で鹿肉が出てくるシーンがあるのですが、北海道では増えすぎて困ってる鹿を適正数に戻すためにも「クリスマスには鹿肉を」のキャンペーンでもやれば良いかもしれません。私の感覚では冷凍ピザや出来合いのチキンではサミシイのですが、鹿肉ならマシな感じがするのですが。

ところで「北の零年」はあまり期待はしていなかったのですが、それでもガッカリさせられました。キャスティングも問題でしたが、全体的にダメなのです。北海道開拓時代は面白い題材だっただけに残念でしたよ。それにしても「ラストサムライ」もヒドい映画でしたが、渡辺謙ってなぜあれほど評価が高いのでしょうか?



LOVERIBBON

 本日の気になったCMは札幌の観覧車のものです。

すすきのにGWの頃にオープンしたノルベサという恥ずかしい名前の観覧車ですが、クリスマスシーズンは多少は客数が増えることを期待してか、ラブリボンのキャンペーンをやってるみたいなのです。

観覧車に乗車するとリボンがプレゼントされ、それを館内に設置されているクリスマスツリーに結ぶと願いが叶うかもという主旨のようですが、あまり良いアイデアじゃないですよね。他にもサンタとじゃんけんして勝つとプレゼントが貰える「サンタでポン!」という企画などがあるようですが、それらも面白みがありません。私はこのビルには一度しか足を踏み入れたことがないのですが、おそらく今も流行っていないんじゃないかなと思いますよ。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:12
(2006/12/25(月) 19:08)

 2006年の北海道の10大ニュースって…
10news

 北海道は昨日に続いて雪がたっぷりと降りました。

午後から晴れたら小樽の花火でも見に行こうかなと考えていたのですが、大きな通りでさえ白くなるくらいでしたのでやめておきました。悪天候の場合は明日の25日に延期ということでしたしね。

それでいろいろと年末特有の野暮用を済ませて今年最後の図書館へと出かけたのですが、そこに置いてあった北海道新聞に「2006年の北海道の10大ニュース」というのがあり、なんとファイターズの優勝が1位、駒苫が甲子園決勝で敗退が3位でした。

1位 北海道日本ハム、44年ぶり日本一
2位 佐呂間で竜巻、9人死亡
3位 駒苫、夏の甲子園3年連続決勝へ
4位 夕張市が巨額赤字を抱え財政破たん
5位 滝川市教委がいじめ自殺で謝罪
6位 旭山動物園、夏の入園最多の230万人
7位 根室の漁船に銃撃、1人死亡
8位 稚内の少年、友人に依頼し母親を殺害、逮捕
9位 ガソリン、21年7カ月ぶり高値
10位 ばんえい競馬が廃止の危機

これがスポーツ新聞の記事だったら仕方ないと思うのですが、一般誌の1位と3位が野球関連なんて民度が低いようでちょっと恥ずかしいですよ。まあ平和で良いではないかという意見もあるでしょうが、夕張が1位で無いところが他人事といった感じを現しているのではないかと心配なのですよ。夕張に続く自治体名はもうすぐ明確になるでしょうし、その後にかなり行革を頑張らなきゃ北海道全体が夕張化しちゃうことになりかねないのですけどね?。



moerexmas

 図書館の後で近くのモエレ沼公園に行ってみました。

22日から今日まで3日間、ホワイトクリスマス2006という音楽のイベントをやっていたからなのですが、以前から雪の季節に一度くらいは行ってみようと考えていたということもありました。

ガラスのピラミッド前には参加者がバケツで作ったらしいスノーキャンドルが点灯していてキレイでした。昨年は200個のスノーキャンドルがあったらしいのですが、今年は作成日に天気が悪かったせいか50個くらいしかなかったようです。全体的に見て悪いイベントではありませんが、もう少し賑やかにやってほしいと思いました。市の施設なので許可が難しいのかもしれませんが、ミュンヘンクリスマス市のように屋台を認めても良さそうですけどね。



hbcxmas

 本日の気になったCMはテレビ局のものです。

テレビ朝日系列のHTBのもんすけとかいうキャラクターがサンタの後ろに乗ってプレゼントを配りまくるという季節のイメージ広告なのですが、押し付けがましくないので悪くないと思います。

ちなみにHTBでは現在M?1を放送中ですが、その後に「北の零年」が放送されます。本州から北海道へ入植に苦労した時代をリアルに描いた作品らしいですし、9月に夕張観光した時にセットも見ましたので映画も見たいと思っていたのでちょうど良いタイミングでした。道民の皆さん、先人の入植時の苦労を疑似体験して北海道が財政再建団体にならないように頑張りましょう!(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/12/24(日) 20:24)

 久しぶりの雪とカスベ
kasube

 札幌近郊では久しぶりにまとまった雪がふりました。

気温が高めでしたから少し湿った感じの雪質でしたが、またモノトーンの世界になってしまいました。明日も少しだけ降るみたいですから、これでホワイトクリスマスになるのは確実ですね。大きな道路は雪が無くて走りやすそうですから小樽にでも行こうかな…

雪やクリスマスとは無関係なのですが、スーパーでカスベが安く売っていましたので、定番の煮付けにしてみました。カスベとはエイのひれですが、煮込むと軟骨まで美味しくいただくことができるのです。コラーゲンがたっぷりって感じですから美肌効果もありそうですよ。

ちなみにカスベの語源はアイヌ語でエイを意味する「カスンペ」という説が有力らしいのですが、北の大地では昔から口にしていた馴染みの食材なのかもしれませんね。



hidakatsubu

 これは先ほどの番組で見かけた日高産のつぶ貝です。

日高管内でつぶ類は年間約2千トンも漁獲されるということで、近所のスーパーでも売っているのですが、こんなに大きなものは見たことがありませんよ。刺身で食べるのが定番らしいのですが、昆布と煮たものをご飯にかけた「つぶ丼」というのが美味しそうでした。

1月か2月にオホーツク方面のドライブ旅行に出かける予定ですが、根室でエスカロップを食べた後にはその丼で決まりかな…(笑)



cana

 本日の気になったCMはカナという飲み物のものです。

少し前から始まっていたのですが、全国発売だと思っていたのですが北海道だけのものでした。藤女子大学の学生さんたちと石狩市の日本地麦酒工房という会社の共同開発商品らしくて、赤シソがブレンドしてあるのでピンクドンペリみたいに見えるそうです。

最近合併した厚田の海岸にある公園の展望台が「恋人の聖地」ということらしく、そのあたりをイメージして「シアワセ カナウ ピンクノ 発泡酒」が開発されたということですが、どうやらキリストが最初の奇蹟を行ったという伝承が残っているベツレヘム近くのカナがネーミングの由来のようです。

しかしカナではキリストは水をぶどう酒に変えたことになってるので、こじつけにはちょっと無理がありますし、330mlで380円という強気の設定も厳しいんじゃないかなって思いますけど。(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2006/12/23(土) 20:05)

 冬至というわけでカボチャのとろとろプリンです
kabochapudding

 冬至の北海道は穏やかに晴れてくれました。

昨晩の天気予報では雪マークが出ていたのですが、降った気配はまったくありませんでしたので降雪は週末になるみたいですよ。最高気温も3度くらいになるとのことですから雨にはならないでしょう。本州では雪が無いクリスマスとなるみたいですが、札幌は適度な積雪が加わったホワイトクリスマスになりそうです。

さて本日は冬至ということで伝統的にカボチャを食すらしいのですが、我が家では以前から試してみようと考えていたマリンコラーゲンパウダー入りのとろとろプリンというのに加工してみました。

秋にある展示会で留萌の井原水産という会社が鮭の皮から抽出したコラーゲン粉末の試供品をいただいたのですが、それを混ぜ込んだプリンを試してみたのです。タイ料理のようにカボチャそのものを器にしたものにしようと頑張ってくり抜いたのですが、オーブンに入れる直前に小さな亀裂からプリン液が漏れ出してきてしまいましたので、急遽方針転換して普通の皿で焼くことにしました。

どうやらカボチャを長くチンし過ぎて柔らかくなりすぎたのが敗因のようですが、このカボチャは何か別の料理に使うことにします。プリンの方は発砲スチロールに雪を詰めて今年最後の国際センターの集まりに持参したのですが、なかなか好評でしたよ。でもそこでもクリープのCMのようにプリンの上に生クリームでキレイに渦巻き模様を描こうと考えていたのですが失敗してしまいましたが…(笑)



saltpudding

 これは数日前の夕方のニュースで見かけたものです。

プリンマニアの間で人気となってるみたいですが、私もどんな味がするのか試してみたいですよ。しかし3個で1500円というのはあまりにも高すぎますよね。塩味のプリンに甘いシロップがかかっているということですが、小さなスプーンで試食するだけで充分なのですが。

開発したトラットリア・リデーレというレストランでのセットメニューにも付いてるみたいなのですが、料理の方には特色が無いみたいなので魅力的ではありません。それに「さっぽろしおぷりん」と私が大嫌いなひらがなの名前なのも足が向かない理由でもあります。



tvtowercm

 本日の気になったCMはテレビ塔のものです。

明日からクリスマスのために時間の延長をするらしいのですが、雪が降るらしいのでロマンチックになるかもですね。

私はつい最近50周年の記念日に50円で登ってみましたので、再訪することは無いのですが、興味がある方はお試しください。中途半端な高さですが、大通公園はライトアップされていますので、それなりにキレイなはずですから。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/12/22(金) 19:12)

 中途半端な大きさのホタテの利用方法
hotatemisoshiru

 本日の札幌は6度近くまで気温が上ったようです。

これは11月下旬の気温だということでしたが、ニューヨークでは桜が満開というニュースもありましたので薄気味悪いですよね。ヨーロッパでは雪が無くてスキー大会を開催できないというものもありましたが、オーストラリアでは旱魃という話でしたし…

さて我が家では化石燃料を無駄遣いしないように、なるだけ薪ストーブの余熱を利用して調理しているのですが、スーパーで中途半端な大きさのホタテが安く売っていましたので味噌汁にしてみました。白菜も半分が75円のものがありましたので、かなり安上がりな味噌汁なのですが美味しゅうございましたよ?。



kuzuretakabocha

 明日は冬至ということでカボチャを料理しました。

この画像ではよくわからないかもですが、実はこのカボチャはグズグズに柔らかくなっていました。原因は不明ですが食べることが出来ないほどなのですよ。まあ近所の農家のおばあちゃんから6個ほどいただいていましたので問題は無いのですが、食べ物を粗末にすると罪悪感にさいなまれてしまいますよ。

まあ中心部の種は無事ですから、せめてそれだけでもローストしていただくことにしましょう。薪ストーブで煎るとちょうど良い感じに仕上げることができますからね。



kiroro

 本日の気になったCMはキロロのものです。

先週くらいから深夜の時間帯に放送されていましたが、ウィンタースポーツのシーズンに入ったためか、見かける回数が増えてきたように思います。パウダースノーの雪質の良さを強調するような普通のCMなのですが、無難すぎて面白さには欠けるものなのです。

本州では地球温暖化の影響なのか、未だに山開きできないゲレンデも多いようですが、キロロのウェブサイトによりますと「積雪量180cm!積雪ランキング国内第2位!」ということでした。年内に滑る予定が無い私にはまったく無関係なのですが…(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/12/21(木) 20:14)

 天気晴朗なれど雪少なし…
20061220

 本日も晴れて、気温も3度まで上昇しました。

綿布団が使っているうちに薄くなっていくように、我が家の近所の雪も今日の暖かさで締まってきたような感じがします。降ったばかりの頃はふっくらとした感じでしたが、表面が固まってきて量が3割ほど減ったような印象なのです。

雪かきをしなくてもよいのは楽なのですが、明日も札幌では5度まで上るという予報ですから不気味ですよ。まあ近いうちに雪は降るみたいですから心配する必要は無いのかもしれませんが、単なる暖冬なら良いですが長期的な温暖化ということになるとヤバイのですよね。



shishyamo

 スーパーではししゃもが高値で販売されていました。

輸入物のカペリンなら100円くらいですが、本物の十勝沖のししゃもは10匹入りで500円以上する高級魚で、私はスーパーの試食でしか口にしたことがありません。その時の印象はたしかに美味しいとは思いましたが、5倍は払いたくない?というものでしたが。

この本物のししゃもを焼いて食べるというのは私にとってさほど魅力的じゃないのですが、北海道に住んでいるうちに一度は生で味わってみたいという希望はあります。シーズン中に普通のスーパーに新鮮な生ししゃもが並ぶことはないのですが、こだわりのある飲食店では刺身や寿司として出ることもあるらしいですからね。

まあししゃもは高級魚になってしまいましたから料金もそれなりにするようですが、温暖化の影響で獲れなくなってしまったら完璧に手が届かなくなってしまいますから来年の秋に試してみるつもりですよ。



sunpotcm

 本日の気になったCMは暖房器具メーカーのものです。

質実剛健な感じがする岩手県花巻市に本社がある中堅メーカーですが、今回のCMでは若いモデルさんを使っています。巷ではウォームビズが推奨されているのですが、このCMでは薄いレオタードでゆっくりとヨガを楽しんでいるような設定になっていて、「ひとクラス上のぬくもり」との陳腐なコピーが入っています。

化石燃料を消費する暖房器具を作っているメーカーは省エネを推奨するという社会的な責務があるんじゃないかなと思うのですが、残念ながらこのCMにはまったく感じられません。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/12/20(水) 19:40)

 2006年最後とはならないかもしれないケーキ作り
kabochacake

 先日に続いて札幌近郊はかなり冷え込みました。

しかし明日は放射冷却でさらに冷え込むという予報で、マイナス7度にもなるらしいので必ず台所の水を落とさなければなりません。昨晩はベッドに入って読書をしていて、寝ようと思ったところで水を落としていなかったことを思い出しました。危ないところでしたよ。

クリスマスが近いというわけではありませんが、近所の農家のおばあちゃんからいただいたカボチャを消費するためにケーキを焼きました。昨年試したスイート・パンプキンのレシピを参考に適当に作ってみたのですが、無農薬の安心素材ですから美味しゅうございましたよ。ちなみにカボチャはまだ余っていますので、年内にコラーゲンパウダーを使ったとろとろプリン作りにチャレンジ予定です。



uniontaxi

 これは先日の夕方のニュースで見かけたものです。

年の瀬で運転代行を紹介していたのですが、北海道ですから一味違っていました。なんとトラックに頼んだ人の自動車を乗せて目的地まで運んでしまうということでした。

なるほど、これならドライバーは1人で済みますから人件費は安上がりです。ちなみに頼んだ人も助手席に乗って帰ることができるそうです。しかし自動車を積み込む時と降ろす時には、それなりの広さが必要だということでした。まあ札幌の郊外なら大丈夫でしょうが、冬場は除雪した雪を路肩に山積みしていることがあるので、広さが確保できない場合もありそうですよ。



kaisenmaru

 本日の気になったCMは小樽のおせち通販のものです。

冷凍寿司が画期的ということで小泉首相が会社を訪問したことが記憶に新しい小樽の海鮮丸という会社は食材の宅配事業もやっているのですが、おせち料理の通販も手がけていました。

漁村のおばちゃん風の人が笑顔でアピールするほのぼのしたタイプのCMでしたが、北海道でも小樽ブランドは確立していますからCMを見て頼んでしまう人も多いのではないでしょうか。私も余命いくばくも無いと医者から宣告されでもしたら頼んでみたいですが…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2006/12/19(火) 19:54)

 氷点下の白い世界の熱い犬
hotdog

 本日は冷え込んで9日ぶりの真冬日となってしまいました。

朝方まで雪が降り続いていて、最高気温がマイナス0,2度ということでしたので、太陽光線で新雪がキラキラと輝いてキレイでしたが、残念ながら私のデジカメではそこまで表現は出来ないようです。

体調は回復したのですが食欲の方が少し落ちていますので、無理をしないように朝食を抜いて早めのブランチにしようと思い、ボリュームたっぷりのホットドッグを作りました。中身はクスクスの時に余っていた道産豚のソーセージとチーズ、キャベツ、紫玉ねぎなどでしたが、なかなか美味しゅうございましたよ。



yukikakiyohou

 これは先ほどのニュースで見かけた雪かき予報です。

こんなのがあるなんてさすがに雪国ですよね。キャラクターが布団で寝てるマークが雪かき不要という意味のようですが、寝込んでいるようにも見えますので単に笑顔マークでも良いのではと思いますが。

昨晩の積雪は10センチくらいでしたし、雪質が軽いパウダースノー状態でしたので楽なものでした。氷点下での作業でしたが、太陽光線を浴びながらでしたので軽く汗をかいてしまいましたよ。その程度の雪かきならエクササイズにちょうど良いのですが、この予報によりますと札幌エリアでは明日は必要ないみたいですね。



torisei

 本日の気になったCMは鳥料理チェーンのものです。

私はまだ一度も試したことが無いのですが、けっこう美味しいという評判の小規模のチェーン店なのですが、年末ということでテレビでも宣伝してるみたいです。

TBSの「がっちりマンデー」のKFCの回に知りましたが、日本ではクリスマスの時にはチキンの売上が跳ね上がるらしく、このチェーン店は漁夫の利を享受してるみたいです。ちなみに無宗教の我が家ではクリスマスにはチキンもターキーも食卓に並ぶことはないでしょう。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2006/12/18(月) 20:17)

 札幌の中心部は雪は無けれど人多し…
robart

 氷点下まで冷え込みましたが雪がありません。

昨晩は深夜1時半にERを見終わった直後に「ザ・ハリケーン」という映画が始まったのですが、それをついつい見はじめてしまったら最後まで見てしまいました。題材はありふれた感じでしたが、ノーマン・ジェイスン監督の安定した力量で最後まで引っ張っていってくれましたので途中で寝てしまうことはありませんでしたよ。後半に絡んでくるカナダ人たちのモチベーションの高さの理由がよくわからないのですが、全体的なバランスを配慮した結果かもしれませんね。

体調を崩している時に見た、同じボクシングを題材にしたクリント・イーストウッドの「ミリオンダラーベイビー」は退屈でしたが、「ザ・ハリケーン」は拾い物でした。全米ではもうすぐ封切りの「ロッキー・バルボア」の予告編を今朝のサンデージャポンで見ましたが、おそらく私の個人的なランキングではロン・ハワード監督の「シンデレラマン」以下のボクシング映画になっちゃいそうですよ。(笑)

午後から昼寝でもしたい欲求を抑えて年末の買い物に出かけたのですが、苗穂のアリオは駐車場に入るための自動車の長い列ができていました。本日は若手芸人のロバートが来札していたせいもあるのでしょうが、先週のエコロジーのイベントの時とはまったく違う混み具合でしたよ。私が通りかかった時にはネタの終わりで、すぐにDVD購入者との握手会になってしまいましたので面白くはありませんでした。

このようにアリオではよく芸人さんのライブが行われるのですが、個人的にはにしおかすみこにオファーしてほしいと願っています。集客力は弱いかもしれませんが、きっと面白いと思いますよ。ベビーカーを押すような家族連れは眉をしかめるかもしれませんが…(笑)



keisetsu

 ヨドバシで買い物を済ませて、近くの紀伊国屋に行きました。

2階のギャラリーで家具のイベントをチェックして帰ろうとしたら、売り場にこのような小さな神社が出現していました。世の中はクリスマスムードとはいえ受験生にとっては大事な時期だからなのでしょうか、受験生に媚びるためなのか蛍雪神社というもののようでした。

帰宅後にインターネットで紀伊国屋のウェブサイトをチェックしてみたら、この蛍雪神社のミニチュア版はちゃんと絵馬の奉納ができる本格的なもので、私が以前に住んでいた新宿にある赤城神社と関連があるみたいでしたよ。世の中は狭いものですね。



namakaki50

 最後にいつもとは違うスーパーに行ってみました。

まずは北区役所の近くにオープンしたばかりのスーパーアークス北24条店に初めて行ってみたのですが、ここは菊水のものとほとんど変わらない感じでした。我が家からはどちらも同じくらいの距離ですから、書店がある菊水の店の方が利用価値がありましたよ。

次に行ってみたのは品揃えはあまりよくないものの、相対的に値段が安い東区のMarukoという小型のスーパーでしたが、本日はなんと生牡蠣が50円で売っていましたよ。もうかなり回復したとはいえ、体調を崩した原因かもしれない生牡蠣ですから躊躇しましたが、やっぱり値段に負けてカートの中に放り込んでしまいました。熱を加えれば平気なはずですからね。98円の玉子も購入しましたので、さあ今晩はシンガポール風の牡蠣玉だ?。(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:10
(2006/12/17(日) 20:26)

 師走に北海道産小麦が里帰り
nikomiudon

 札幌近郊は本日も午後から良い天気になりました。

なんと師走というのに午前中には雨が降っていたのですが、それが雪に変わったかと思ったら晴れてきました。なんとも不思議な天気ですが、テレビのニュースなどでは不安視するような声を聞かないように思います。これも不思議ですが、スキー場には滑ることが出来るくらいは雪があるからでしょうか。ゲレンデに雪が無ければ「キャンセルが出たらたいへんだ?!」と大騒ぎするのでしょうけどね。

本日はようやく食欲も回復してきたのですが、タイミング良く名古屋の友人から北海道産小麦粉使用の煮込みうどんが送られてきました。去年もいただいたのですが、伝統的な老舗の味は寒い北海道にはピッタリで美味しゅうございました。今年も薪ストーブの上に土鍋を置いて作らせてもらう予定です。Jさん、どうもありがとうございました。



nana2

 寝込んでいた時に見た「NANA」について少しばかり…

毎週欠かさずに見てきたアニメ版とどれくらい違うのか楽しみだったので映画版を録画して見たのですが、これが40億円の興行収益というのが信じられない完成度でした。見る前には中島美嘉はNANA役にピッタリじゃないかと考えていたのですが、フジテレビのかくし芸大会で通用するくらいのものでした。日本アカデミー賞、レベル低っ!

他にもツッコミを入れたくなる個所がいくらでもあった凡作でしたが、この映画がアジアでも公開されたことを考えると申し訳ない気持ちになってしまいましたよ。9頭身の美形の登場人物が気障な台詞を喋るコミックを実写化するのには無理があるのですが、監督さんが頑張ればもう少しなんとかできたように思うのですけどね。

封切られたばかりのNANA2はネットの記事によりますと「公開初日の観客動員数は前作の30%。最終的な興収は10億円台前半にとどまりそう」ということですが、不調の原因は主要キャストの一新だけじゃなくて、監督さんにあるんじゃないでしょうか。数年後にテレビで放送されても見ないと思いますし…(笑)



photocon

 本日の気になったCMはさっぽろテレビ塔のものです。

先日から25日までX'masフォトコンテストというのをやってるらしいのですが、クリスマスシーズンにテレビ塔近辺に近寄る予定がまるで無い私には無縁の話ですよ。

それにさっぽろテレビ塔は最近になってリニューアルして新しいLEDライトが付いたのですが、そのデザインも私は良いとは思えないので、撮影する気にはなれませんからね?。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/12/16(土) 19:56)

 弱体化クライシスからの生還
ondanka

 北海道は2日続けて良い天気となってくれました。

先日はノロウィルスかなと心配したのですが、なんとかベッドから抜け出て普通に生活できるようになりました。でもこの2日間で口にできたのはオレンジジュースとパン、ヨーグルト、ブドウくらいのものでした。13日の20時くらいに最初のエクスプレスが、その後に胃の中でカーニバルが始まり、通常よりも早めにベッドへ入りました。そして14日に目覚めたもののフラフラしてましたので、ほとんどをベッドの中で過ごしていました。それでようやく今朝は回復してきて風呂に入る元気も出てきたのですが、こんなに酷かったのは久しぶりでしたよ。

ベッドの中では図書館で借りていた「温暖化クライシス」という本を読んでいました。「プロジェクトX」のネタ本となった「メタルカラーの時代」を書かれた山根一眞氏の最新作で、大地震や異常気象などに取り組む日本の叡智の数々がわかりやすく紹介してありました。世界有数の地震国であり経済大国でもある日本は世界の二酸化炭素の5パーセントを排出しているわけですが、その深刻さを日本のマスメディアはなぜ伝えないのか不思議です。松坂がボストンに行ったことより2040年に北極の氷が無くなることの方が重要だと思うのですが、この国は地球の気象と同じようにおかしくなっているようですね。

私は教育基本法や防衛庁の格上げなどどうでも良いことよりも、発生したらたいへんなことになるのが明白な首都圏や東海地方での大地震や温暖化対策に政治力を発揮させるべきだと思うのですが、「美しい国」を掲げるわが国のリーダーは興味が無さそうです。以前にも書きましたがフロリダでブッシュに敗れたゴア氏が作った環境映画である「不都合な真実」がようやくスガイシネプレックス札幌でも1月20日から封切りとなりますが、その映画はもちろん重要なのですが、ゴア氏がアメリカのリーダーとなっていたらと想像するとダブルで悲観的な気持ちとなってしまいますよ。

もうすぐクリスマスですが、札幌近郊では牧草地にうっすら積雪があるくらいで、道路の雪はすべて融けてしまいました。これが地球温暖化の前兆でなければ良いのですが、病み上がりのせいか楽観的にはなれないのですよね。特に今年は初めて半年近くもの長い冬を体験することになるのですが、前半に体調を崩したこともあって弱気になっております。しかし松坂はボストンに、私は南半球に脱出できても温暖化の悪影響からは逃げることができないわけですから、もっと真剣に考えて行動しなきゃならないのですけどね…



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんな本ありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/12/15(金) 20:17)

 ノロウィルスでは無いことを祈りつつ…
 昨晩から体調を崩して寝込んでしまいました。

昼食に食べたもずく料理が悪かったのか、それとも一昨日の生牡蠣のせいか不明ですが、久しぶりにベッドから出れないようになっちゃいました。今朝はパンとヨーグルトも食べることができましたので明日には普通の生活に戻れると思うのですが、師走だというのに困ったものですよ。

原因がノロウィルスで無かったら明日にでも詳細をアップ予定です。(笑)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2006/12/14(木) 19:57)

 もずくとカツオのサラダ仕立て
mozukusalad

 本日は最高気温が6,6度と暖かい1日でした。

予報が外れて雨は降りませんでしたが、この11月並みの気温で道路の雪はほとんど消えてしまいました。我が家の周りの建物の屋根の雪もほとんどが落ちてしまいまして、無彩色の世界がほんの少し賑やかになりましたよ。

本日のランチは暖かかったので久しぶりに冷たい料理でもいいかという気分になりましたので、スライスした紫玉ねぎの上にもずくとカツオを載せてサラダ仕立てにしてみました。トッピングしたのは先日の残りのクスクスですが、違和感はありませんでしたよ。



iiwake

 先ほどの二ュースで高橋はるみ知事のことをやっていました。

6月に夕張が財政破綻して初めて視察に行ったそうで、こんなにも遅れた言い訳を述べていらっしゃいましたが、説得力が無いものでしたよ。夕張の皆さんが過度な依存心を持たないようには配慮すべきだとは思うのですが、雪の季節に暖房が効いた自動車の中から見るだけじゃダメだと思いますが。

50分ほど市役所で関係団体の皆さんと話し合ったようですが、具体的な再建策については何も無かったということでした。今日の閣議で道州制についての決定も行われたわけですし、道のトップがリーダーシップを発揮して取り組むべき問題だと思うのですが、来年の選挙で頭がいっぱいで余裕がないのかもしれません。

別のニュースで夕張市長の給料は70パーセントカットの259000円になるということでしたが、年収が375万くらいですからお気の毒な話ですよ。たしか知事も30パーセント削減中だったと思いますが、私には道民向けのポーズにしか見えませんよ。(笑)、



roycebitter

 本日の気になったCMはロイズのものです。

普段はあまり広告していない会社ですが、クリスマスシーズンのためかいくつかのシリーズが放送されています。生チョコレートに定評がある会社ですが、このビターというのも美味しそうです。

ヘネシーのV.S.O.Pをビターチョコレートにブレンドしてあるということですが、大人好みに仕上げてあるらしいので試してみたいですよ。ちなみに12月の限定生チョコレートのジャンドゥーヤというのも魅力的です。友人が遊びに来たら当別町のロイズのふと美工場に行ってみようかな?。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/12/13(水) 20:16)

 太陽を浴びながらの雪かきでエクササイズ…?
yukikaki12

 北海道は久しぶりにスッキリと晴れました。

今年は根雪になるのが遅かったのですが、12月に入ってから2度ほど10センチを越す積雪がありまして、それが屋根から滑り落ちて窓を塞ぎそうになっていましたので撤去しておきました。水分をたっぷり含んだ重たい雪だと重労働がなのですが、均一なパウダースノー状態ですからスフレみたいに軽いので楽なのです。北国では一般的なママさんダンプという道具を使って1時間ほどで作業を終了しましたが、太陽をたっぷりと浴びましたので心地よいひとときでしたよ。

ちなみに住宅街では雪を捨てる場所の問題で住民同士がケンカしたりすることもあるらしいのですが、隣の家まで100m以上離れている我が家ではまったく問題ありません。道路との間に掘ってある排水溝までママさんダンプで押していって落とすだけですから楽なのです。しかし慣れたとは言っても春になれば自然に消えてしまうものに労力をかけるのには馬鹿らしいという考えがいつも頭にありますよ。まあ雪かきも今シーズンが最後ですから、エクササイズと思って励むしかありませんけどね。(笑)



kusukusu12

 お昼ご飯は久しぶりにクスクスにしました。

ヨーロッパを旅行中の友人のmixiの日記にクスクスを食べたというのがありまして、急に私も食べたくなったのです。ちょうどタイミング良く日曜にイオンでサガミハムのあらびきウインナーを購入していましたので本格的な感じになりました。

ちなみにウインナーのパッケージには「原料肉は北海道産豚肉使用」と誇らしげに書いてありましたが、デンマーク産などに比べて優位性があるのか少しばかり疑問です。上品な味で悪くはなかったのですが、茹でたてをいただいたのにパリッとした食感がなくて物足りない感じでしたよ。まあ残りを今度は焼いてみて、ホットドッグにしてみようと思っています。



rusutsukougen

 本日の気になったCMはルスツ高原のものです。

昔の8ミリフィルムを使ったレトロなものに、これまた懐メロ風の「や?ま?は恋人、ル・ス・ツ高原」というテーマソングが流れるコマーシャルなのですが、これを見てしばらくスキーをやっていなかった中高年が足を運ぶようになるのかは疑問です。

たしかに2007年からは団塊の世代のリタイアが本格化して時間はたっぷりとある中高年が増えるわけですが、その人たちをスキー場に呼び込むにはもう少し工夫が必要なのかもしれません。テレビ東京系列のワールドビジネスサテライトというニュース番組でフォークソング酒場が人気だという特集をやっていましたが、北海道内のスキー場もその線を狙うのが良いのかもしれませんね。

団塊の世代のアイドルだった加山雄三さんにでも声をかけて、「ルスツの若大将」という映画でも作ってみてはどうでしょうか。私はあまり見たくないタイプの映画ですけどね(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2006/12/12(火) 19:27)

 白い世界と白いガラナの関係は…
20061211

 昨晩もまたたっぷり雪が降ってくれました。

午前中は雪が舞っていましたが、午後からやんでくれましたのでシーズン初めての本格的な雪かきに励んだのですが、約2年ぶりですから楽しめましたよ。降ったばかりの純白の雪を雪かき用のデカいスコップのような器具でサクッとすくって邪魔にならない所に移動させたのですが、軽いので楽なのですよね。

これがしばらくすると硬くて湿った雪が混じったりするので重くて重労働になっちゃいますのでイヤになるのですよ。もう今シーズンの雪かきは終了したいところなのですが、窓を塞がれてしまうと気分まで暗くなってしまいますので頑張らなくちゃいけません。

この画像は裏庭のコンポストの周辺なのですが、もうすぐすべてが雪の下に隠れてしまいそうですよ。明日は晴れるらしいので心配ないのですが、今度生ゴミを捨てる時に目印になるように長い棒を立てておかなくちゃいけません。それを忘れてしまうとコンポストを探すのに苦労することになりますのでね。



shiroigarana99

 これは昨日、イオンの苗穂店で見かけたものです。

北海道限定発売のガラナはスキマスイッチの歌のタイトルになってるくらいですから有名なのでしょうが、それに透明のバージョンがあるとは私も知りませんでした。原材料のガラナの実はどんな色なのか知りませんが、天然エピカテキンという成分の含有量が微量みたいですから無色なのが当然で、見慣れているコーラみたいな色の方が着色してあるのかもしれません。

私は炭酸飲料はガス入りの水くらいしか飲まないので、これも試したことがありません。北海道に住んでいる間に一度くらいガラナ飲料も試してみようと考えていますが99円は高いように思いますよ。49円なら買ってみても良いのですけどね。(笑)



nissenren

 本日の気になったCMは日専連札幌のものです。

純金製のニッセンレンジャーが当たるという通販番組風のCMなのですが、道民生活3年の私にはよくわかりません。それでウェブサイトをチェックしてみたら、日専連カードで1万円を買い物するとマイナーなキャラクターのグッズが当たるかもしれないということみたいです。

テレビCMでもウェブサイトでも大きさが不明ですが、かなり小さなものみたいですね。限定70個らしいのですが、プレミアム価値もありそうにないので、あまり欲しがる人はいないかも…(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/12/11(月) 20:03)

 「WARMBIZでうちエコ!」って難しそう…
uchieco

 本日の北海道は雪が降り続いておりました。

交通量が多い道路まで白くなっていましたので悩んだのですが、灯油も切れかかっていましたし、苗穂のアリオで「うちエコ!フェスタ2006」というエコイベントがやっていましたので出かけました。

「うちエコ」とは環境省が提唱してるものらしいのですが、冬期間の暖房が欠かせない北海道は一人当たりのCO2排出量が全国平均の1.3倍であることから家の中でできる温暖化対策を提案しているみたいなのです。先日のオープニングセレモニーには高橋はるみ知事や上田文雄札幌市長が出席したみたいですが、今日は子供向けの寸劇やウォームビズのファッションショーなどやっていました。

期待はしていませんでしたが、やはり内容は薄いものでしたよ。しかし北海道庁がペレットストーブの活用事例の印刷物を出してたのは意外でした。一応それなりには取り組んでいるみたいですね。



nabe6

 退屈な寸劇の後でミルク鍋の試食がありました。

濃い目の味噌仕立ての海鮮鍋にミルクを入れたということでしたが、なかなか美味しゅうございました。環境省のチーム・マイナス6%という取り組みでは、家庭で鍋を作る時に実践できるCO2排出削減のアクションを以下の6か条のコンセプトにまとめたそうなのですよ。

一、鍋を食べて暖まり、暖房の設定温度を控えめにすべし。
二、鍋を効率よくつくるべし。
三、鍋はみんなで食べるべし。
四、鍋を調理する際は、火加減にも気をつけるべし。
五、鍋をするときは調理器具にもこだわるべし。
六、買出しにはマイバッグやふろしきにこだわるべし。

な?んか役に立たない6か条ですよね。このようなイベントは税金で開催されているのでしょうが、タウンミーティングと同じでやらなくても良いのではと思いますよ。ちなみにアリオの暖房の設定温度も下げてあったみたいですが、私にはまだ高めな感じでしたよ。



sfactory

 本日の気になったCMはアリオのライバルのものです。

老舗のショッピングセンターであるサッポロファクトリーでは今年もアトリウムにツリーを飾って年末商戦を頑張っているのですが、このCM同様に古さを感じさせるのは仕方が無いことですね。

次々とアリオのように新しい商業施設がオープンしているわけですから、もう少し面白い取り組みをやってほしいものですよ。「クリスマス特集2006」のサイトを見ても、まったく面白そうじゃないのですよね。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/12/10(日) 19:33)

 ALWAYS 4時頃に沈んでしまう夕日
always

 本日も朝方に雪はやみましたが寒い1日でした。

こんな日は昼食後に少しだけ雪かきをして、ハードディスクの空きを増やすために溜まっている映画を見るのにピッタリでしたので12月1日に放送された「ALWAYS 三丁目の夕日」をチェックしてみました。

西岸良平氏のコミックとかなり違うということは封切り時に吉岡秀隆,堤真一,小雪の3人の顔ぶれを見て理解できていまして、まったく期待していなかったのですが、これがなかなかのものでしたよ。

ストーリーもテンポも音楽も悪くなく、セットやCGも上手くできていまして、なんとか昭和の高度成長期の郷愁が理解できる世代の私としては充分に楽しませてもらいました。

子役の二人と堀北真希がかなり良かったのですが、残念ながら小雪には最後まで違和感がありましたよ。「ラストサムライ」の時も感じたのですが、今回の役もミスキャストだと思うのです。この映画は「アメリカン・グラフィッティ」みたいに知名度が低い俳優さんばかりで作ったらよかったのではと思いましたよ。スターウォーズの時のアレック・ギネスみたいに三浦友和だけは使っても良かったと思いますが。

小雪の役は男運が悪そうな、ちょっと不幸な感じがにじみ出るような人が似合うと思います。演技力があるかどうかは知らないのですが、個人的にはにしおかすみこみたいなタイプの人をキャスティングすべきだったと思いますよ。(笑)



always2

 満足してPCを消そうとしたら、こんな情報がありました。

なんと続編が2007年の11月に封切り予定で、今度は昭和34年の日本橋が舞台になるということらしいのです。たしか首都高は1964年の東京オリンピックの時に作られたはずですから、CGでスッキリとした日本橋を見ることができそうですね。

映画の日やメンズデーでも1000円ですから、劇場で見ることは無いでしょうが、封切り後にヨーロッパに飛ぶ予定ですから飛行機の中で見ることができるかもしれませんよ。楽しみだな?。

楽しみといえば、月曜には劇場版の「NANA」が放送されますよ?!毎週アニメ版をチェックしている私には嬉しい地上波初放送です。ナナ役の中島美嘉はピッタリだと予想しているのですが、ハチ役の宮崎あおいは違和感がありますよ。「NANA2」では市川由衣に変わりましたが、これも違うような気がします。



dangou

 良い映画の後で気分を台無しにさせられました。

かつての高度成長期にも悪い人はいたとは思うのですが、バブルを経て日本人のモラルは地に落ちてしまったのかとガッカリさせられてしまいますよ。北海道では長万部と深川で逮捕者が出たみたいですが、高橋はるみ知事は大丈夫かな…?(笑)

日本はもう昭和30年代の頃には戻れないのはわかっているのですが、あの頃ように子供が小さな夢を持てるようにするくらいにはできないものでしょうか。「美しい国」なんて無理なことはあきらめて、「せめて昭和時代くらいに節度がある国」というのでよろしいのではないでしょうか。4時過ぎには沈んでしまう夕日を見ながらあくどい大人たちのせいで沈んでゆく日本の将来を考えてしまいましたよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/12/09(土) 20:31)

 気温はプラスなれど雪多し
taisetsunoyokujitsu

 今朝は天気予報通りにかなり雪が強く降っていました。

しかし午後に出かける時にはタイミング良く晴れてくれまして、自動車のフロントウィンドーに積もった雪を落とす前に記念に撮影しておいたのです。約10cmほど降ったらしいのですが、さらさらのパウダースノー状態でしたので簡単なものでしたが。

ちなみにシルエットの雰囲気から夕方の画像に見えるかもしれませんが、まだ2時くらいなのですよ。4時過ぎには太陽が沈んでしまいますので仕方が無いのですが、まだ晴れているだけ幸運なのですよ。雲っていたりすると体感温度が低く感じてしまいますのでね。



kagamimochi

 スーパーではもう正月用品が売られていました。

我が家ではクリスマスも正月も関係ないので素通りしようと思ったら、鏡餅のパッケージの横の写真が目にとまりました。手前の小さなのはホンモノの餅がビニールパックされている馴染みのものでしたが、箱入りのヤツはプラスチック製の鏡餅型のダミーの中に四角い切り餅が7個ほど収納されているというものでした。

私が知らない間にこのようなものが一般化していたのですが、大きな鏡餅を切るのはたいへんですから合理的な感じはしますよね。しかしいちばん合理的なのは年明けにはゴミになってしまうパッケージのコレを買わないことでしょうが。(笑)



square

 本日の気になったCMは札幌駅前のものです。

大勢のサンタの衣装を着た人がステラプレイスの中を歩き回り、最後にこのロゴが出てくる安上がりなものなのですが、残念ながら面白みがまったくありません。

数年ぶりに復活した表参道のイルミネーションはかつての古いイメージのものからLEDを仕込んだ和風な行灯のようなものに変わりましたが、札幌駅前の年末の催し物もそろそろ既成概念から抜け出すべきじゃないでしょうか。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/12/08(金) 20:10)

 佐呂間竜巻から1ヶ月、道内の地域格差が…
saroma30days

 本日は雪→晴れ→雨と変化した不思議な1日でした。

12月も早くも1週間が過ぎ、本日は二十四節季で言うところの大雪ということですが、久しぶりに雨になるくらいまで気温が上がりました。しかし体感的には真冬そのものでして、お湿り程度の雨では雪もたいして融けてくれないみたいですよ。また明日からはプラスとマイナスの間を行ったり来たりするらしいので、来年の3月くらいまでは雨とは無縁の生活となりそうです。つまり今日のお湿りが札幌近郊では2006年最後の雨ってことなのかな。

ところで今日は佐呂間の竜巻から1ヶ月ということで、現地では追悼式典などがあったらしいのですが、まだ被災した人たちの生活は安定していないみたいですね。被災住宅には修復や建て直しに補助金が出るらしいのですが、お気の毒に持ち出しが多いのであきらめざるをえない人が多いらしいのですよ。明日からは佐呂間トンネルの工事も再開されるということなのですが、町中で工事の音がして見た目には景気が良さそうに見えるかもしれませんがオージー向けのコンドミニアム建設ラッシュだった倶知安とはえらく違うのでしょうね。

昨晩の報道ステーションでは廃止されることになりそうなばんえい競馬について特集していましたが、長年ばんえい競馬に携わってきた人たちは来年からの身の振り方を真剣に考えなければならないわけで、きっと年末も暗いムードとなりがちでしょうね。先ほどのニュースでは帯広市長が企業の支援を受けての単独開催を模索しているという話がありましたが、ぜひ継続の方向で頑張ってほしいものですよ。しかし今年は野球の優勝はあったものの、夕張や佐呂間そしてばんえい競馬と道内の地域格差について考えさせられることが多かったですよ。今日も深川市長の逮捕ってのもありましたが、これ以上は変な事件が起きなければ良いのですが…



OFFICECUE

 これは12月2日の13時から放送された番組です。

「CUE×GREECE ギリシャ・エーゲ海で感動の修学旅行!」というタイトルだったのですが、大泉洋の所属事務所の社長とタレントさんがギリシャで遊んで回るというヌルい番組でした。

なぜギリシャかというと、このCUEという事務所はサントリーのBOSSの北海道限定CMを作っていて、ギリシャにはサントリーニ島とレスボス島という地名があったことから話が進んだみたいなのですよ。広告代理店と事務所の社長さんたちが悪乗りしてほろ酔い加減で撮影した感じの映像にヌルいナレーションが乗っかった1時間の番組でしたが、かなり退屈なものでした。番組の中で事務所の社長さんは現地の市長室も表敬訪問をしていましたが、缶コーヒーとは無縁のギリシャで「こいつら何しに来たんだ?」と不思議がられたのではないでしょうか。

別に大泉洋の所属事務所に恨みがあるわけではありませんが、このヌルさと夕張や佐呂間との空気感の違いに頭がクラクラする感じなのです。イタリアの南北問題にも似た道内の地域格差は国や道がもっと本腰を入れるべき問題だと思うのですが、残念ながらまったく期待できないのが現実なのですよね。



BOSSGREECECM

 本日の気になったCMはサントリーのBOSSのものです。

大泉洋の所属事務所の社長さんは監督業もやっているみたいなのですが、これらのサントリーのBOSSの北海道限定CMのシリーズも作っているみたいですよ。CMといっても自分たちが遊びまわっている所を撮影しておいて、それに「ボスでリフレッシュ!」などの単純なコピーを乗せるだけという簡単なもので、東放学園の学生さんでも作れそうなレベルではありますが。

1社提供の番組の中でこんなCMを10パターン以上流していたのですが、私にはスポンサーのサントリーの担当者の考え方が理解できません。BOSSは全国共通のCMも流されているのですが、それで充分じゃないかなと思うのですけどね。経費の無駄遣いじゃないかなと思うのですが、ちゃんと効果が現れているのかな?


テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/12/07(木) 19:51)

 絶望という名の希望
zetubou

 本日の札幌の最高気温はかろうじてプラスでした。

天気予想では明日は5度まで上がるという話で久しぶりに雨が降るかもしれないということでした。12月の北海道で雨が降るのは不気味な感じもしますが、雪かきの手間が減るので私には好都合ではありますけどね。もちろんこれから数ヶ月の間に累計で6メーターほど降ることになりますので「焼け石に水」なんですけど…(笑)

先ほどスーパーで買い物に時間がかかる隣の大家さんを待っている間に週刊現代を立ち読みしていたら高橋源一郎氏が夕張について書かれたコラムが目にとまりました。連日のように報道される夕張についてのものでしたが、短い文章ながら的を得た面白い内容でしたよ。昼のワイドスクランブルという番組でも夕張で取材したものを長々と垂れ流していましたが、おざなりなもので退屈でしたよ。

これまで何度か夕張については書いてきましたが、全体像が見えてきたことから現時点での個人的な考えを書いておこうと思います。これから本格的な冬が到来しますので、死人が出る前に何とかしなければならないことは明白ですが、どうも「美しい国」を標榜する偉い人や来年の再選にしか興味がない知事たちにとってはどうでもよいことのようですね。夕張の責任ある立場の人たちも炭鉱の閉鎖で人口減になったのが破綻の原因とでも考えているのか、国に何とかしてほしいと考えているようですが、国としてはあまりにも夕張に続きそうな自治体が多いので何もできないというのが現実なのでしょう。

今朝のインターネットのニュースで夕張市の職員の85%以上が早期退職を考えたことがあるという記事がありましたが、給料を30%削減されて将来の希望がないわけですから当たり前の話かもしれませんね。私も9月に友人と帯広に行く途中に夕張市役所に立ち寄ってみたのですが、当時でさえかなりどんよりとした空気が漂っていましたが、国や道が何もしてくれないでいることが濃厚になってきた現在では重い空気が支配しているのではないでしょうか。



sori

 これは夕張ではなく近所のスーパーで撮影したものです。

自動車を持っていない高齢の方はこのように買い物したものをプラスチック製のソリに乗せて引っ張って帰るというのが冬の過ごし方のようなのです。隣の大家さんも私が避寒旅行をしている間は自宅からバス停までソリを持っていって買い物をされているらしいのですが、夕張に比べたらはるかにマシだと思いますよ。札幌の近郊なら買い物の選択肢も豊富ですし、競合店が多いことで値段も割安な感じがしますからね。もちろん夕張の商店でも最低限のものは入手できるとは思いますが、品ぞろえはまったく期待できませんから。

地元のニュースでは夕張再生のために中止が決まった映画祭を開催するためのNPOができたとか言っていましたが、私は単なる一過性のものにしかならないと思いますのであまり評価はできません。 「とくダネ!」で小倉さんが北海道出身のミュージシャンたちにチャリティーコンサートをというようなことを提案していましたが、これも多少の効果はあるかもしれませんが永続性はありませんよね。それでは他にどのような再建策があるのかと言われると困ってしまうのですが、私としては全国に知れ渡った知名度を最大の武器にすべきではないかと考えています。

夕張は幸い新千歳空港から近いわけですし、これからの冬の間は雪祭りの期間などを除いてオフシーズンなわけですから航空会社やレンタカー会社との交渉もやりやすいはずですから、夕張の長期的な再建を目指すグループはそこに着目すべきではないでしょうか。「あなたの街は大丈夫??夕張市民が案内する財政破綻の街めぐり?」みたいなキャンペーンを展開してみてはどうかと考えています。

実際に夕張に続きそうな自治体は全国にたくさんありますし、「美しい国」なんて言いながら薄汚い政治を続けていたら日本だって危ないのですから全国の皆さんが他人事ではありませんからね。現実逃避をしたい場合は千葉のディズニーランドにでも行けば良いでしょうが、現実を直視したければ夕張を自分の目で見てみるのが正解だと思いますよ。私も今年は避寒旅行には行かない予定ですので、夕張のマウントレースイスキー場に行ってみようと考えています。真冬の夕張はきっと面白いはずですからオススメですよ。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/12/06(水) 20:04)

 雪かきのついでに野菜の掘り起こし
chingensai

 午前中は雪でしたが、午後から晴れてくれました。

それで今シーズン初めての雪かきをやったのですが、積雪がまだ少ないので簡単に終わってしまいました。それで雪の下に埋もれたままになっていた野菜があったことを思い出して掘ってみました。

光が届かないのでしおれているかと思ったらわりと元気そうな感じでしたよ。これなら充分に料理に使えそうですよ。先日の夕方に行ったスーパーアークスで京菜が68円で安売りしてたので悩んだのですが、買わなくて正解でしたよ。(笑)



beigun

 先ほどのニュースで聞き捨てられない話がありました。

米軍の戦闘機が原因の事故を高橋はるみ知事が知っていながら公表しなかったということなのですが、これは「不作為」というものじゃないでしょうか。知事は「米軍や国が報告すべきもの」という意味の答弁を行っていましたが、道民の生活を守るべき立場の知事なら積極的に情報開示すべきでしょうに。

先日の田中康夫が夕張を訪問したというニュースで知ったのですが、高橋はるみ知事は財政破綻した後は一度も現地入りしていないそうですよ。知床が世界自然遺産に選ばれる時には飛行機を乗り継いで遠路遥々南アフリカまで出かけたというのに、高速に乗れば2時間もかからない夕張には行かないなんて信じられませんよ。



yamahablue

 本日の気になったCMはヤマハの除雪機のものです。

以前に赤がトレードマークのホンダの除雪機のCMを紹介しましたが、ヤマハは青いのです。私は今年の冬が最後ですから除雪機を買うことはありませんが、赤も青も好みではありません。

雪の中では目立つ色が便利なのでしょうがモスグリーンなどアースカラーのものがあっても良いだろうにと思いますが。デザインも機能美を極限まで追及した欲しくなるようなものにしてほしいですよ。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

4平方米の食糧生産 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/12/05(火) 19:35)

 寒い日に寒地土木研究会の講演会へ
serikouenkai

 今日も気持ち良く晴れましたが寒かったっス。

ついに暖房を入れないと台所の水道が凍結しちゃう季節となりましたが、12月ですから当たり前でしょうか。ちなみに隣の大家さんの家では夜中でも灯油ストーブをつけっ放しにしているそうです。弱火にしてるとさほど高くないと笑っておられますが、化石燃料の無駄遣いは子孫に大きなツケを残すと思うのですけどね。

最近は北海道も寒くなったので地球温暖化は深刻じゃないかのようですが、本日コンベンションセンターで開催された寒地土木研究会の講演会に行ってみたら、やはり地球温暖化は止められないみたいですね。ちょっと前まで世界最速だったというスーパーコンピューターが描く寒い現実に直面して改めて寒い気持ちにさせられましたよ。皆さん、化石燃料を無駄遣いするのはやめましょう!



chickensoupcurry

 講演会の後で近くのスーパーアークスに行ってみました。

このスーパーはアークスグループの新しいタイプの大型店で、私は2度目なのですが、駐車場は停めやすいし書店とも繋がっているので便利なのです。苗穂のイオンやアリオも書店はありますが、食品売り場からはけっこう離れていますからね。

置いてあったチラシを手にお買い得品を物色していたら、こんなスープカレーの新製品を発見しました。札幌の有名店である「らっきょ」の関連商品のようですが、店で食べるのと変わらないような値段にはビックリさせられましたよ。よほどのマニアかお金持ち、公金横領など悪いことしてる人以外は買わない商品ですよね。

ちなみに「らっきょ」のウェブサイトをチェックしてみたらチキン味の他にシーフード味もありました。東京駅に近い八重洲の北海道フーディストという店でも販売してるそうですよ。



tsukamidori

 本日の気になったCMは狸小路商店街のものです。

この狸小路は歴史がある古い商店街ですから説明は不要でしょうが、最近は郊外店や駅前に押されて衰退気味のようなのです。それでも雪の季節はアーケードの強みを発揮できるでしょうし、年の瀬のイメージは古い商店街には合ってるとも思えますので買い物客も増えるのではないでしょうか。

その年末ムードを盛り上げるために現金つかみどりのイベントを開催してるらしいのですが、昭和チックな感じがしますよね。朝のローカル番組でも「つかみドル」という主婦がドル札に群がるコーナーがあるのですが、な?んかサミシイ気持ちになってしまいますよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/12/04(月) 19:54)

 裏庭の積雪、推定20cm…くらいかな
sekisetu20cm

 札幌近郊でもついに真冬日となってしまいました。

昨晩はERを見終わって寝ようとしたら「ザザザー、ドスン!」と屋根から雪が滑り落ちる音がしました。夕方の帰宅時には路面が白くなる程度でしたが、その後にしんしんと降り続いていたようなのです。

今朝カーテンを開けてみたら久しぶりの完璧な雪景色となっていまして、新雪を踏みしめながら近所を見回ってみましたら裏庭のコンポストがこんなことになっていました。

現在はまだ下の部分が隠れているだけですが、そのうちにすべて雪の下に埋もれてしまうことになります。なにせ冬の間のトータルな積雪は7m近くにもなるらしいですからね。もちろん押し固められたり融けたりしますので、実際の深さはせいぜい2m位なのですが。



tsurara2006

 寒かったのでツララもこんなに成長してました。

こんなのを見ると真冬日なんだなと実感させられますよね。これを撮影したのは4時くらいなのですが、晴れていたのに太陽が恋しくなってきましたよ。これが曇天だったなら南半球にでも逃げ出したくなりますよ。(笑)

ちなみに画像の左に小さく写っているのが標高50mのモエレ山です。もうすっかり白くなっていましたが今年も登らず終いでした。一度は頂上までと考えているのですが、いつでも行けると思うと…



yupiteru

 本日の気になったCMはエンジンスターターのものです。

雪国でしか流されていないCMですから知らない方もいらっしゃると思いますが、要するに家の中からリモコンで自動車のエンジンをかけるための機械なのです。

このCMでは左のおじさんがブラシで雪を落としているのに、右の自動車はエンジンスターターで暖めておいて快適に出勤するという感じのわかりやすいものでした。

便利な機能ですから、これを導入したい気持ちは理解できるのですが、化石燃料を無駄遣いするようですから私は好きになれません。特に高齢だったり虚弱体質という理由があれば仕方が無いと思うのですが、健康な人なら不要なんじゃないかなと思うのですよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/12/03(日) 20:46)

 地域づくりの原点は「健土健民」なのかな…?
kendkenmin

 今日も晴れていましたが、寒かったですよ。

お昼前に出かける時には道路の雪はすべて融けていましたので、スムーズに「アグリビジネス創出フェア」というイベントが開催されていたサッポロファクトリーに到着できました。

道内のいろんな生産関係の皆さんが苦労して開発したものが展示してありましてなかなか面白かったのですが、まだ店では売っていないものを試食できたりする楽しみもありました。

これは酪農大学が開発中のおからアイスを試食した後にアンケートに答えた時にいただいたオリジナルの牛乳ですが、健土健民謬乳という名前はなかなかインパクトがありますよね。(笑)



tsurutaro

 展示会の後でエントツ広場でこの人を見ました。

トヨタのカローラの展示が行われていたのですが、ちょうど片岡鶴太郎のトークショーがあるというので野次馬根性を発揮して寒い中を30分ほど座っていたのです。

片岡鶴太郎は11月に沖縄訪問した後に札幌にやってきたそうで、「寒いね?」を連発していましたが、トヨタも儲かっているのですから屋外のテントでやらなくても良いのではと思いましたよ。


onchantokuma

 こんなキャラクターが子供たちにアピールしてました。

左はアリオ札幌で開催されていた「リラックマ展」のクマで全国区だと思うのですが、右のはテレビ朝日系列の北海道テレビのキャラのonちゃんというものです。ちなみに先日の12月1日がonちゃんの誕生日だったそうです。おめでとうございま?す。

アリオの特設売り場ではリラックマグッズはかなり売れていたようでしたが、私にはその理由が理解できません。私の生活スタイルがリラックスしていて必要性が無いからかな…?(笑)



kazarigiri

 最後にいつものイオン苗穂店に行ってきました。

人だかりがしていましたので何かかなと思ったら、つい最近テレビで見たばかりのニッポンハムの飾り切りのデモンストレーションでした。ウインナ?に包丁で切れ目を入れて曲げたり組み合わせたりして動物を作ったりするものですが見事なものでしたよ。

詳しくはネット上にありますが、ちょっとムリがあるものもあります。でもトナカイなんてこれからのシーズンにピッタリかもですから、小さい子供がいる家庭の奥様は要チェックじゃないでしょうか。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/12/02(土) 20:00)

次のページ
copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア