新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 曇天でしたが、「いい日だったね。」
DEPAPEPE

 本日は午前中は晴れでしたが、くもってしまいました。

天気予想では明日の朝も少しだけ雪が降るということでしたが、雪解けのスピードにはブレーキがかかる気配はまったくありません。明日から4月ですから当たり前でしょうが、札幌中心部ではもう雪を見ることは無くなりそうですよ。ちなみに我が家の周辺では白い面積とそれ以外の比率がようやく半々くらいになりました。

数日前にHTBの天気予報のBGMのことを書きましたが、曲名がちゃんと表示してありました。DEPAPEPEという二人組のアーティストの「いい日だったね。」という曲でしたが、しみじみとした感じで夕方の時間帯にピッタリだと思います。秋に引っ越した後もこの曲を聴くと北海道のことを思い出してしまいそうですよ。

ソニーミュージックのウェブサイトを見てみたらHTBとDEPAPEPEの連動企画というのが4月2日深夜の「夢チカ18」という番組でオンエアされるようです。北海道以外の人でどんなアーティストか興味があればウェブサイトで視聴してみてください。



gyutorodon

 これはSTVの「嗚呼!花の料理人」という番組で見たものです。

用賀の「ら・ぼうふ」という焼肉店のまかない飯としてマグロのトロで丼を作ろうとした時に失敗してしまい、生の牛肉で代用してみたところ美味しかったということで番組でも紹介していたのですが、これと似たものが帯広で作られていますよ。

十勝スロウフードという会社がフレーク状の美味しそうな牛肉を生産していて、国道36号線に直売所があって牛トロ丼も試すことができるようでしたよ。私はオホーツクドライブの時にその店に寄ってみたのですが、札幌のいくつかの学食でも食べることができるということでしたのでまだ未体験です。近いうちに試してみるつもりですよ。



fffff

 本日の気になったCMはHTBの新番組の新聞広告です。

4月からの番組改編でHTBが最も力を入れていくのがプロ野球・日本ハム戦ということで「FFFFF(エフファイブ)」という新番組をスタートさせるようですが、な?んか変な名前ですよね。(笑)

日曜の深夜枠のようですから私の視聴習慣を邪魔するものじゃないでしょうが、スポーツ番組がこれ以上増えるのは有難くない傾向ですよ。STVで放送していたアニメ版の「NANA」も終わってしまいましたが、何か面白いのが始まらないかな…



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/03/31(土) 19:38)

 フキノトウ料理第一弾は春のイカのパスタ
ikafukinotoupasta

 今日は晴れのち小雨、そしてちょっぴり雪でした。

雪解けは確実に進んでいまして、雪が無くなった地面にはフキノトウの鮮やかな緑がイヤでも目に付きます。それで今年初めて料理に使ってみることにしたのですが、天気が天ぷらって感じじゃなかったので、イカと合わせてパスタを作ってみました。

その他にはありあわせのキノコ類や春菊などでしたが、フキノトウのほろ苦さがイカとうまくマッチして美味しかったですよ。次はフキノトウのレシピを検索して見つけた「ホタテの蕗味噌焼き」かな…



posfulneoneo

 夕方に近所のポスフールに行ってみました。

今日はお客様感謝デーということでけっこう混んでいましたが、予想してた通りにあまり割安なものはありませんでした。ポイントを貯めたい人は良いのかもですが、私はそれは興味が無いのですよ。

無駄足だったなと帰りかけたところでNEONEO+FAMIEEというフリーマガジンの最新号を見つけましたので、まあいいかって思いました。内容は女性向で関係無いのですが、1ヶ月分のTVガイドが付いてるので便利なのです。今日も2部いただいて、ベッドルームとリビングに置いておくことにしました。



stvfighters

 本日の気になったCMはSTVの新聞広告です。

ついに野球シーズンが始まってしまいまして、民放各局は大騒ぎしているのですが、昨年ファイターズが優勝しちゃいましたから当然かもですね。私は今回の栄養費の問題でもあきらかになったように、ナベツネ支配下のプロ野球なんて興味がないのですが、今年も野球中継の延長などがありそうですから嫌な思いをさせられそうですよ。

ところでSTVではハイテンション局アナの内山さんもユニフォームを着せられていましたが、ご苦労様で?す。関西出身の内山さんが心からファイターズを応援しているのか、あるいは業務命令に従っているのか不明ですが頑張ってくださ?い。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2007/03/30(金) 20:46)

 おそらく人生で最後となりそうなタイヤ交換
20070329a

 今朝はわずかに雪が降った痕跡がありました。

しかし気持ち良く晴れてくれましたので気温は6度くらいまで上昇してくれました。先ほどの天気予報では「まだ油断しない方が良いでしょう」と言ってましたが、東京は夏日になって桜も満開ということですから、我が家でもタイヤを交換しちゃいました。特に急ぐ理由は無いのですが、私の予想では朝晩に少し降ることはあってもすぐに融けてしまうだろうと楽観的に考えたのですよ。

今年は地球温暖化の影響もあって根雪が無くなるのも早そうだということでしたが、それでも平年並みの4月3日前後になるだろうということでした。ところで先ほどのHTBの天気予報でBGMがいつものヤツと違っていたので変な感じがしました。曲名は知らないのですが、さびしげなメロディが気に入っていたのに残念!



20070329b

 夕陽タイムには水溜りはもう凍りつつありました。

何もないとよくわからないので、薄い氷の上にフキノトウを置いて撮影しました。もう3月も終わりなので太陽があるうちは凍ることは無いだろうと考えていたのですが、さすが北海道ですね?。(笑)

明日は最低気温がプラスになるかもということでしたし、雪じゃなくて雨が降るだろうということでしたが、夕方に凍ってるのを見ちゃうとタイヤ交換の時期が早すぎたかなって気になりますよ。でももう換えちゃいましたので心配してもしょうがないですよね。ブライト・サイド・オブ・ライフでも口ずさんで本格的な春の到来を待つことにしますよ。



posful30

 本日の気になったCMはイオン系のスーパーのものです。

ニチイからマイカルに名前が変わり、北海道ではポスフールという名前で20店舗ほど店舗展開していたのですが、イオンやカウボーイ、ドンキホーテなどが本州から続々と進出してきたために経営不振となり、イオン傘下で再建の途上にあるようなのです。

毎月20日と30日はイオンと同じでお客様感謝デーらしく、今回はぬいぐるみを使った安上がりなCMを放送しているのですが、これって若奥様にアピールしたいのかな?どうもどういったラインを狙いたいのか戦略が見えません。私の好みでは無いタイプのスーパーなのですが、明日は近くを通る予定ですので久しぶりに寄ってみようかな…



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/03/29(木) 20:07)

 雪とフキノトウと家庭菜園の始まり
yukidokefukinotou

 今日は夕方から少しだけ雪が降ってきました。

先日の気温は6度くらいで雨でしたが、今日は4度ほどなので雪になっちゃったようです。ほんの少しの違いなんですが、気分的にはずいぶんと差がありますよ。空を見上げて、「タイヤ交換はまだ先にすべきかな…」とボヤいてしまいましたよ。

しかし雪は確実に少なくなっていまして、春の使者のフキノトウが顔を出し始めています。まだ味見はしていないのですが、近いうちに天ぷらにしていただきたいと考えています。最盛期になったら蕗味噌を作る予定ですが、今年は何かアレンジを加えてみたいですよ。



tanetorihandbook

 まだ池の水は真夜中には凍結しているようです。

昼間には融けてしまうのですが、まだ池の半分以上は雪に覆われています。今年の我が家の家庭菜園の第一号として薬味に使った博多ネギの根っこの部分を鉢に植えたのですが、その時に欲張って図書館で借りた本も一緒に撮影してみました。

右の産業遺跡の旅という本は1995年に北海道新聞社から出版されたもので、かつて栄えた鉱山やニシン漁場などの遺跡を歩いて丁寧に記録されたもので、廃墟マニアにはピッタリのものでしょう。しかし私の好みのタイプの本ではありませんでした。

左のにっぽんたねとりハンドブックという本はオーストラリアの人が書いた自家採種ハンドブックという本の日本版みたいなもので、家庭菜園をやる人なら興味があるタイプのものでしょう。 自分の畑で採れた野菜の種を残して、それを次のシーズンに生かすということは当たり前のようですが、手間がかかることや種苗メーカーの戦略で今ではマイナーなことになってると思います。でも私はアフリカで遺伝子をいじったF1品種の及ぼす影響などについて考える機会がありましたので、できるだけ自家採種できる比率を高めたいと考えていますよ。このネギを植えたのは単に節約のためですが…(笑)



yukiyakonko

 本日の気になったCMは六花亭の新商品のものです。

まず全面に雪やこんこという真四角のクッキーが現れ、サクサクと食べる音と共にそれが消えてゆき、何も無くなった所に右のロゴが登場するというシンプルなものですが、そのネーミング通りに静かにアピールするタイプのもので良くできてると思います。

新聞広告も同じデザインでしたが、「引き」の手法が心地良いもので個人的には2007年度の最優秀候補ですよ。でもまだ味見はしたことがないので、商品自体の完成度が高いかどうかは知りませんよ。馴染みのイオンやアリオにも六花亭の店はありますが、そこでは買う気になれません。そのうちに百合が原店や新川店のように無料のコーヒーがある所で購入して試してみるつもりですよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2007/03/28(水) 19:28)

 北海道米は何が魅力なのでしょう?
arashiyama

 本日はあいにく曇りのち雨という天気でした。

午後から友人から教えてもらった北海道新聞のイベントに出かけてみたのですが、ゲストの嵐山光三郎氏はかなりの毒舌で面白かったですよ。最近は温泉のレポートでニコニコ笑って酒を飲んでるようなイメージでしたが、本日は北海道米の魅力についてのイベントだったのに松岡農水大臣を笑いのタネにしたりしていらっしゃいましたよ。

講演の後にパネルディスカッションがあり、品種改良や消費傾向などについて様々なエピソードが話し合われたのですが、私は最後まで北海道米は何が魅力なのか理解できませんでした。資料には「クリーンで安心」「美味しい」「手頃なお値段」「大量生産、安定供給」とあったのですが、それだけじゃ弱いんじゃないかなと思いました。

道産食品のイベントで何度か北海道米は味見したことがありますが、普通に美味しいとは思いましたが、道外の友人に勧めたいレベルじゃありませんでした。北海道に住んでいる内はスーパーで安売りしていれば購入することもあるでしょうが、そうでなければ別にカートに乗せることはないでしょう。これはきわめて普通の感覚だと思うのですが、お土産の北海道米のサンプルが量が少なかったからムカついて厳しいことを書いているわけではありませんよ。(笑)



nororuyuki

 講演会の後で創世川の東方面で撮影したものです。

中心部では歩道にもほとんど雪は残っていなかったのですが、街外れにはまだこんな雪の壁が残っていたりします。どのような理由でこんな変な形になったのかはわかりませんが、これも今月中には消えてしまうのではないでしょうか。

この先に駐車しておいた自動車に折りたたみ自転車を積んでイオンに寄ってみたのですが、今日は火曜市をやってましたのでかなり混んでいました。入り口には自転車コーナーが作られていて、もう春だなという感じでしたよ。ちなみにその場所には先月まではママさんダンプなどの除雪用品が置いてありました。



hokurenmusenmai

 本日の気になったCMはホクレンのものです。

仲良し主婦がスーパーで無洗米について話す場面から始まり、子供が「ママはすっかりはまってる…」とかいったことをつぶやくというありきたりのものですが、けっこう売れているのかもしれませんね。

我が家では米のとぎ汁は家庭菜園に使っていますので無洗米を買うことは無いのですが、今年の夏は雪不足の影響で水不足になる地域が多そうですから、それをきっかけに普及することになるんじゃないかなって気がしますよ。新潟などの米の産地がオーストラリアみたいに水不足になればもっと深刻なことにもなるでしょう。ホクレンの関係者はチャンス到来と喜ぶかもしれませんが…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2007/03/27(火) 20:17)

 微妙な雲行きに揺れる男心
556666

 本日は晴れたのですが、たまに雪も舞っていました。

先日は上着が要らないくらいの気温だったのですが、今週は5度くらいの気温が続くみたいでして、まだ雪も降るという予想ですよ。最低気温はまだ氷点下ですが、池の氷は徐々に融けていますので、もうタイヤ交換しても大丈夫なんじゃないかなって考えています。

今後は平らな石狩平野の外に出る予定もありませんし、人生で最後となるであろうタイヤ交換をやっちゃおうかなって考えているのです。ところで札幌の根雪が無くなるのは平年並みの4月3日くらいということらしいのですが、帯広は今日だったそうですよ。帯広の方が遅いイメージがあるのですが、私の勘違いのようですね。



hattukaku

 先日の午後にコープさっぽろで見かけた八角という魚です。

正式名はトクビレというそうですが、断面が八角形になっているので八角と呼ばれている冬の魚です。見かけは悪いのですが美味しいということですので試してみたいのですが、ちょっと高いのですよね。

見栄えが良くて美味しいニシンなどが大漁で安く販売されていたりしますので、ついついそちらをカートに入れてしまうのですが、北海道の冬の魚を試す機会は最後かもしれませんので悩むのですよ。



monsuketomino

 本日の気になったCMはみのさんの番組宣伝です。

少し前にTBS系列のHBCラジオの生番組に出演するために来札していたのですが、その時にHBCのキャラクターのもんすけと共にこれを録画したみたいですよ。単に指差しして番組のタイトルコールをするだけの短いものですが、みのさんは変にハイテンションです。

この前にススキノあたりで飲み過ぎたためか、あるいは寝ていないためか理由はわかりませんが、もし過労死でもしちゃったらコレが使われることになるんじゃないかなって思いましたよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/03/26(月) 19:45)

 ついに最高気温が2桁になっちゃいました!
20070325

 今朝の能登沖の地震にはたいへんだったみたいですね。

いつものようにコーヒーを飲みながらメールチェックしていたら画面が地震速報に切り替わってしまいましたので驚いちゃいました。しかし遠い北海道では当然ながら揺れることはなく、晴れて気温も初めて2桁まで上昇しまして、実に平和な日曜日でした。

午前中に図書館に出かけたのですが、我が家の近所の牧場でも日が当たる所はずいぶんと土が見えてきていました。この画像の小屋の入り口では牛さんがひなたぼっこしているのですが、デジカメの限界でよくわかりませんよね。そろそろ新しいの買おうかな…



misocake

 珍しい味のシフォンケーキを味見させていただきました。

昨年開催された小麦を使ったレシピのコンテストでグランプリを獲得したクルミ入りの味噌味のシフォンケーキなのですが、言われなければ気がつかないくらい控えめな上品なもので美味しゅうございましたよ。かなり大きな型で焼かれたものでしたが、ふわふわのシフォンですからすぐに皆さんの胃袋に消え去ってしまったことでしょう。

シフォンケーキは私も作ろうと思ってダイソーで型を買ったのですが、一度失敗してからはリベンジしていないのです。昨年の秋に裏庭で収穫したクルミがまだたくさんありますから近いうちにチャレンジしてみようかなと考えています。レシピも詳しいものがアップされていますしね。ぜひ皆さんもお試しください。ただし道産小麦でねっ!(笑)

みるくるみそシフォンの作り方 (akemifaさん、ご馳走様でした?。)



464104

 本日の気になったCMは北海道新聞のものです。

春は北海道も転勤のシーズンですから、「転居する場合にはフリーダイヤルの464?104(読むよドーシン)に電話してね」ってクラーク博士に言わせてるような感じの安上がりなCMなのですが、ちょっとムリがある語呂合わせですよね。(笑)

ちなみに北海道新聞は「ドーシン」という呼び方で親しまれているようです。普通なら「ホクシン」じゃないかと思うのですが、小麦の品種と紛らわしいので「ドーシン」に落ち着いたのかもしれません。私も最初の頃は違和感がありましたが、さすがに最近は慣れてきましたよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2007/03/25(日) 20:09)

 ホッカイドウ菌とふたくちーずの関係は…?
hokkaidokin

 今日は肌寒い感じでしたが、雪解けは進みました。

しかし明日はついに今年初めて最高気温が2桁になるということですので、雪解けにターボがかかってしまうのではないでしょうか。まだもう一度くらいは雪が降る恐れがありますが、たいしたことはないでしょうからタイヤ交換をしちゃおうかなって気持ちになりますよ。

暖かくなると植物が芽吹きますが、微生物の活動も盛んになります。Oー157が猛威を振るったのも記憶に新しいのですが、それを抑制する効果がある乳酸菌を道立食品加工センターが培養に成功したそうなのです。昔ながらの漬物から偶然発見されたホッカイドウ菌と名付けられた植物性乳酸菌を使って豆乳を発酵させたデザートなどが作られたりしてるそうですが、今朝のテレビ北海道のけいざいナビという番組ではチーズケーキを開発中という話がありした。

お取り寄せスイーツとして人気の札幌の煉瓦屋のふたくちーずという一口サイズのチーズケーキにホッカイドウ菌が加えられた試作品が作られ、観光シーズンが本格化するGWの頃に発売を目指しているということでしたが、なかなか面白そうな話ですよね。ベースの部分にヤーコンの粉末が練りこまれるということでしたが、健康増進効果があるスイーツってかなり魅力的だと思いますよ。



northbird

 もうひとつの話題として地鶏の新製品のことがありました。

空知の旧産炭地の自然の中で地鶏を育てていることで有名なノースバードという会社が一般向けのギフトボックスの発売を始めたということでしたが、燻製とソーセージも美味しそうでしたが、コラーゲンゼリーというのが良さそうでした。でもウェブサイトでチェックしてみたら2つで4000円と高価でしたので手が出ませんけどね?。(笑)

最近は地鶏といえば宮崎を連想しちゃうかもしれませんが、ストレスが少ない北海道の自然の中でのびのびと育てられてる地鶏の方が勝ってるかもですよ。機会があれば食べ較べしてみたいですが、ホリエモンじゃないですから予算的にキビシイですよ。カップ焼きそばの食べ較べくらいなら許容範囲ですが…(笑)



tougoukinensai

 本日の気になったCMはコープさっぽろのものです。

詳しいことは知らないのですが、これまでいくつかに分かれていた生協が今年から道内でひとつ統合されることになったみたいでして、それを記念したセールがあるみたいなのです。理由は何でも構いませんが何か割安なものがあるかもしれませんから、図書館の帰りにでも寄ってみようかなと考えています。

明日は暖かくなるようですが、また夜は寒くなるでしょうから、「ごっこ」という魚があったら購入してみようかなと考えています。何度か見かけたのですが、その不気味さに手が出なかったのです。しかし気になって検索してみたら美味しそうなレシピがあったので一度くらいは試してみたいという気になりました。でも最近はどこの店でも見かけなくなったので、もうシーズンが終わったのかもしれませんが…



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/03/24(土) 20:15)

 北海道も雪解けの季節ですが春なのかな…?
yukidokenohachi

 本日の最高気温は7度近くまで上りました。

しかし最低気温はまだ氷点下でして、その証拠に雪解けで顔を出したプランターに溜まっていた水が凍っていました。池の一部も見えてきたのですが、その上に乗ってもビクともしませんでしたので、まだ底の方までガチガチに凍結してるみたいですよ。

体感的にはもう春なのですが、最高気温が2桁になって、最低気温がプラスにならないと春だと断言することはできません。私はもうそろそろタイヤ交換をしても良いかなと考えているのですが、地元の皆さんはよほど暖かくならない限りは4月までやらないみたいですよ。それを聞いて私も来週まで様子見をすることにしました。



yukidokenokawa

 雪解けの影響で近所の川の水量が増えてきました。

先月は薄い氷が張っていましたが、今日は鴨たちがのんびりと泳いでいましたよ。その様子をズームで撮影しようと考えたのですが、気配を察して飛び立ってしまいました。

まだ北海道では鳥インフルエンザの話も出ていませんし平和なものですが、この川にも大量の粗大ゴミが捨てられているようですよ。左に浮いてる赤いドラム缶は氷山の一角で、自転車や廃タイヤなどが沈んでいるのが橋の上から見えるのです。雪が降る季節にモラルが低い人が橋から捨てていくようですが、打つ手も限られることから市役所の担当者も困っているみたいですよ。



yakinikutokujyu

 本日の気になったCMは焼肉チェーン店のものです。

白石区の12号線沿いに新しい店がオープンしたようなのですが、その店舗には専属パティシエがいてオリジナルのスイーツを出しているようなのです。さすがスイーツ王国北海道ですね。(笑)

この焼肉徳寿という店はファミリー向けのものでしょうし、特に面白そうなものも無いみたいですから私は行ったことがありませんし、今後も試してみることはないでしょう。このチェーンのウェブサイトにもお得なクーポン情報なども見当りませんでしたから尚更ですよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/03/23(金) 19:40)

 北海道のペットたちの幸福度は…?
prtland

 本日の札幌は晴れて、最高気温は6度まで上りました。

早朝にカーテンを開けた時には自動車にたっぷりと新しい雪が乗っていたので驚いたのですが、それも10時前に出かける時にはほとんど落ちていましたので雪を払い落とす必要がありませんでした。東京ではもう花見の季節みたいですから当然なのでしょうが、まだ白い面積の方が圧倒的に多いのですが北海道も春のようです。

先日は我が家の庭先で今年初めて散歩してる猫を目撃したのですが、これから芽吹きの春を迎え、梅雨が無い爽やかな夏というのはペットたちには最高の季節でしょう。自然が豊富で夏が涼しい北海道に住んでいると、体温調整が苦手な種類の犬にとっては日本国内では最適の地域じゃないかなと思います。

そういった背景があるためか北海道ではペット関連のものが首都圏以上に多いような気がします。釧路が本社というペットランドというチェーン店が道内の主要都市に20店舗ほどありますし、このようなフリーペーパーも発行されていたりしますからね。



yumenotobira

 しかし私はペットブームに関しては複雑な思いです。

これは日曜にTBS系列の北海道放送で放送された「夢の扉」という番組で大阪のARKという動物をレスキューする団体を取り上げられた時のものなのですが、今回も虐待された悲しい動物たちがリハビリを受けて里親探しする過程を放送していました。

様々な歪んだ理由で不条理な目に遭う動物たちが後を経たないわけですが、虐待は論外としても税金を使って年間に40万匹以上の動物が殺処分されている現実は異常だと思います。日本では諸外国に較べて野良は少ないわけですから、ガス室送りということがわかっているのに動物を捨てる人間が多いということになりますからね。



yumenotobira2

 これはARKの代表のオリバーさんの言葉です。

自然豊かな大阪の能勢町で500匹ほどの動物の保護をして里親を探し続けていらっしゃるその情熱には頭が下がりますが、日本に国籍を持つ者として恥ずかしくもあります。罪が無い動物を虐待するような性格異常者や動物は最後まで責任を持って世話するというモラルが欠如した人間が日本に存在するのは現実ですが、現政府は「美しい国へ」と言いながら唾棄すべき薄汚い現実に向き合うという気配がまるでありませんからね。

動物虐待や殺処分されることが少ないイギリスの事情を熟知したオリバーさんは行政がもっと真剣に取り組むべきだと仰ってましたが、経済大国として最低限恥ずかしくないレベルを目指してもらいたいと私も心から願いますよ。これを書いてる時にも無茶苦茶なことをしてる獣医のことをニュースでやっていましたが、そんなヤツや悪質なペット関連業者に対する処分が甘すぎるのが動物たちを苦しめる元凶なんじゃないかなって思いますよ。



petlandcm

 本日の気になったCMはペットランドのものです。

サッポロファクトリーにあった日産ショールームの後にペットランドの大型店がオープンして3周年とかで、「春らんらんセール」というのをやるらしいのですが、展示してある動物たちは「らんらん」なんて気分じゃないんじゃないでしょうか。(笑)

ブリーダーが育てたであろうケージの中の子犬たちはキレイに手入れされていてカワイイものですが、物事の裏側を見る癖がついてる私はついついARKなどの団体に助けてもらえない多くの気の毒な年老いたペットのことを想像してしまいます。もちろんペットランドに対して悪い感情を持ってるわけではなく、日本のペットを取り巻く全体的な構造に対しての違和感を個人的なブログに書き留めておこうと考えただけですよ。他意はありませんよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2007/03/22(木) 20:18)

 サイロがある風景から生まれるものは…
sairomonogatari

 本日は晴れていましたが、少し雪も降りました。

桜が咲いたという関東から見ると我が家の周辺の雪景色はまだ真冬なのでしょうが、最近は水道が凍結する恐れもなくなりましたので、私的には春って感じですよ。先ほどの天気予報でお兄さんが今日から昼間の時間が2?3分ずつ長くなると言ってましたが、その太陽のおかげで雪がどんどん融けてゆくことになります。

雪解け後には隣の牧草地がトラクターで耕されて種が蒔かれることになるのですが、収穫されたものが以前はサイロに蓄えられていたようです。日曜日に郊外にオープンした大型書店で、そのサイロについて書かれた本を見かけたのですが、さすが北海道ですよね。

北海学園大学の新穂栄蔵という先生が書かれた本でしたが、同じ棚にストーブについて書かれた本もありました。時代の流れの中で消え去りゆくものを今のうちに記録に残しておかねばということが動機だったのではないかと思いますが、単なる郷愁だけではなく、文化遺産的な観点からも保存の必要性を私も感じますよ。



uraniwanosairo

 我が家の裏のサイロも今では使われていません。

もう何年も前に酪農をやめられているからなのですが、最近では牧草はこのようにロール状にして熟成させるようになってるらしいので、サイロが再び活躍することは無いのでしょう。

刈り取った牧草をサイロに詰めて乳酸発酵させて牛さんのエサを作ることは効率が悪いからなのでしょうが、役割を終えたといっても朽ち果てさせるのはもったいないですよね。私が長く住むのなら改装して書斎にでもしたいものですよ。以前にフランスのインテリア雑誌で海岸の灯台をリビングルームに改装してあるのを見たことがありますが、サイロの中にらせん状に本を並べたら面白そうですよね。



bieimilk

 本日の気になったCMは美瑛牛乳のものです。

観光地として人気がある美瑛ですが、広がる牧草地が印象的な町でした。おそらく田園風景が残る美瑛でもサイロは使われることが無くなっているのでしょうが、札幌近郊では時代と共に消え去るとしても、美瑛では美しい景観と共に保存してもらいたいものですね。

ところで牛乳といえば暖冬の影響で生産量が伸びることが予想され、またしても廃棄されることになりそうだということでしたが、中標津町ではミルクとビールからビルクという飲み物が作られたそうです。他にも北京オリンピックの開催を控えて消費者の意識が変化している中国でチーズなどの乳製品の消費が増えているという話もありまして、やり方次第では無駄にしなくても良いかもですね。関係者の皆さんには頑張ってもらいたいものですよ。それと連日の牛乳消費拡大のCMも中止してもらいたいと個人的には考えていますよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんな本ありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/03/21(水) 19:59)

 北の名菓フォーラム2007ときたキッチン
sapporosweets2007

 本日は最高気温が4度くらいの穏やかなものでした。

今日は最近調子が悪い風呂釜を分解掃除してみようかなと考えていたのですが、午前中にいつものようにブログ巡りをしていたら「北の名菓フォーラム2007」というイベントがあるというのを見て予定を変更してチェックしてみることにしました。イベントの開催場所の大通の周辺では他にも見てみたいものがいくつかありましたし、帰りにイオンの火曜市に寄れば無駄が無いですからね。

「豊かな自然がはぐくんだ良質の素材を生かした菓子王国北海道の実現をめざして、北海道生まれのお菓子を開発・発掘・発信する」という主旨らしいのですが、札幌後楽園ホテルで講演会と全道のメーカーによる展示会があり、いろいろと試食させてもらいました。

たくさんの種類がありましたが、この白いティラミスを含めて群を抜くものはありませんでした。もちろんそれぞれに細やかな工夫があって美味しかったのですが、「これはオススメしたいっ!」というものが無かったのです。そんな中で好みだったのはアスパラの羊羹でしたが、残念ながら見た目には地味でしたので画像はありません。



bananarepublic

 テレビ塔に近いマルサがリニューアルオープンしました。

伊勢丹の支援を受けての改装だと思うのですが、1?2階はグッチのままで、その他のフロアが新しくなっていたのです。地下街と繋がっているB2階にバナナレパブリックが、B1階にアニエス・ベーとマーガレット・ハウエルなどがオープンしたのですが、建物の面積が狭いので路面の空き店舗を探すべきじゃなかったかなと思いましたよ。

特にバナナレパブリックはアメリカのように郊外のモールに出しても良いのではと思いますが、日本では価格帯が高過ぎるので無理かもですね。札幌には高級ラインのモールはまだ無いのですが、既存のモールの駐車場に別棟を建設するという手はあるはずですが。

この画像の水玉の紙はアニエス・ベーに置いてあったものです。大判のカタログかなと思ったら、大きさが違うカラフルな水玉模様が印刷してあるだけでした。何のためなのか不思議なのですが、2部で一組ということでしたので間違えて商品画像が無いものを2部貰ったのかもです。紛らわしいものを作るなよって思いましたよ。(笑)



kitakichen

 地下街にオープンしたきたキッチンにも行きました。

ここは場所も悪くないので、平日の夕方だというのに多くの買い物客で賑わっていました。店名がひらがな混じりというのがイヤなのですが、丸井今井のバイヤーさんが北海道中から苦労して集めたであろう商品群はなかなか迫力がありました。

有名な麦輪小樽の道産小麦のベーグルの小さな店のコーナーもありまして、かなりの種類が売り切れていましたので人気だということがうかがえました。もちろんお菓子を食べ過ぎた後でしたので今日は味見できませんでしたので、次回にでも試してみたいとことですよ。

最後にイオンの火曜市に寄ってみたのですが、夕方だったのでスゴく混んでいました。日曜日に卸売スーパーで買い物したばかりでしたので、それほど買いたいものは無かったのですが、99円のニシンと68円のホッキ貝などを購入しました。本当はごっこという冬の魚を買いたかったのですが、イオンにもありませんでしたよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/03/20(火) 19:34)

 冬の終わりか、あるいは春の始まりなのか…
hachi

 本日はほんの少しだけ雪が降りました。

最高気温も4度くらいまで上がり、太陽が出てる時には春のような感じでしたが、雲に隠れるとまた冬に逆戻りという微妙な天気だったのです。それでも確実に冬から春に移行してるわけですが、北緯43度の札幌では明後日の春分の日から徐々に本州よりも日照時間がより長くなることになるそうですよ。

フキノトウはまだ雪の下で待機中なのでしょうが、一足早く昆虫が家の中に紛れ込んできました。これは蜂なのですが、キャンドゥで購入したLEDのライトで照らしても無反応でした。このLEDライトは本体から巻き取り式のストリングで伸びるようになっていまして、100円にしてはなかなか良いと気に入っています。

この蜂はライトで照らしたのが不愉快だったのか、夜中にベッドに潜り込んできて、私の首の所を刺しちゃいました。益虫は殺生しない主義なのですが、さすがに頭に来ちゃいましたので我が家に迷い込んだことを後悔させてやりましたよ。



mushi

 昼間に薪を割っていたら、こんな幼虫が出てきました。

こいつがどういった成虫になるのかは知りませんが、おそらく蛾の幼虫なんでしょうね。キツツキなら喜びそうなヤツですが、私にとっては単にブログのネタにできるくらいしか価値がありません。

この幼虫は一足早く起こされて生きてゆけないかもですが、ストーブで焼かれるよりはサバイバルできる可能性が高いでしょう。そのように考えれば私はこの幼虫の命の恩人かも…(笑)



lunchpack

 本日の気になったCMはヤマザキのものです。

北海道はまだ冬の天気と気温なのですが、ヤマザキの恒例の「春のパンまつり」のCMをやっていまして、その最後にこの「北海道限定」のランチパックの商品情報が差し込まれていたのです。

私は他の地域でもこのランチパックという商品は見たような気がするのですが、本当に限定商品なんでしょうかね?もしかしたら味だけが北海道限定なのかもしれません。なぜそのように思ったのかというと、先日試した茶碗蒸が甘かったからなのです。栗の甘露煮が入ってるヤツでしたが、ちょっとしたカルチャーショックでしたよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2007/03/19(月) 20:23)

 新川の新しい大型書店を探検してきました
coachabdfour

 本日は小雪が舞う中を北区の新川までドライブしてきました。

3月15日にオープンしたばかりのコーチャンフォーという郊外型の大型書店をチェックしてみようと考えたのですが、日曜の午後でしたからかなり混んでいました。この特徴がある建物の地下には500台を収納できる駐車場があるのですが、ほぼ満車状態でした。

この書店の本拠地は釧路らしいのですが、豊平区と清田区にこれとほぼ同じスタイルのものを出店していて、これで3店舗体制となりました。ここが我が家からはいちばん近いのですが、東区あたりにもうひとつ増やして4つの店で札幌を囲んでほしいものですよ。



coachabdfour2

 今回の店の特徴は自社開発の飲食コーナーがあることです。

他の店にもミスタードーナッツなどが入っていたりするのですが、この新しい店にはインターリュードというサンドイッチカフェがありまして、夕方というのに多くの人で賑わっていました。ベーカリーもあって、店内で食べる以外に持ち帰ることもできて便利そうでしたよ。

他にも音楽コーナーや文具や雑貨のコーナーなどありまして、近所の奥様にはピッタリなのでしょうが、私の好みの品揃えではありません。やはり札幌では狭くてもアリオの丸善がベストかなと思いますよ。



coachabdfour3

 検索コーナーは座って調べることができました。

このようにタッチパネル式の6人用のものが2箇所に用意してあり、蔵書が100万冊もあるという広い店内でも迅速に探し出すことができるようです。この店もまったくフラットな平屋状態ですから、ハンディキャップにも対応していまして悪くない店だと思いますよ。

営業時間も9時から24時ですから個人的には問題ないのですが、欲を言わせてもらえば座ってじっくり内容をチェックすることができる椅子が欲しかったですよ。私は引越し前提なので最近はあまり本は買わないのですが、雑誌を買う時には椅子がある店にすることにしています。本や雑誌はどこで購入しても同じ値段ですから、少しでもサービスが良い店で買いたいものですからね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:10
(2007/03/18(日) 20:03)

 春を迎える前の雪融け最前線は…
guchagucha

 もう3月も半分が過ぎましたが、今日も雪でした。

たいした量ではありませんでしたので道路に降った雪は自然に融けてしまうのですが、まだ駐車場に続く道は白いままです。太陽熱で暖められたアスファルトの道路と何度も自動車が乗って踏み固められた部分の境目はシャーベット状になっていまして、来訪者の自動車のタイヤでグシャグシャになってしまっていました。

このように雪融けの最前線では新たな雪の供給があったとしても春の陽射しとタイヤの攻撃を受けて徐々に白い面積が後退してゆくことになります。先ほどの天気予報によりますと月曜までは雪が降りやすいりということでしたが、その後は太陽マークが続いていましたので、この最前線は一気に後退することになりそうですよ。そうなれば洗濯物を屋外で干すことができるようになります。太陽の匂いがするシーツで寝るのが楽しみですよ。



yuubarishicyouhatugen

 これは今日の午後に放送された夕張特番のものです。

TBS系列の北海道放送が夕張を長期取材したもので、昨晩のニュース23でも夕張市長に粉飾決算の疑いが濃厚な丸秘書類を見せるシーンがありましたが、今日の特番では夕張が慢性的な赤字体質に陥り、誰かが粉飾することを決断してしまうことになったであろう経緯が過去の映像を活用して説明してありました。この市長の前に長期に市長を務めたおじさんが「炭鉱から観光へ」という路線を敷いて松下興産とリゾート開発を推し進め、松下の撤退後に開発したホテルやスキー場などを税金で買い上げたりした無謀な決断が現在の状況をまねいた原因だったということでしたが、そのためにバランスシートの数字を粉飾した人間がいたはずなのです。

前市長はすでに亡くなっているということで「死人に口なし」なのですが、粉飾疑惑の書類が本物であれば市役所の職員の誰かが関与しているに違いないので犯人を特定すべきなのです。もちろんこの市長が当時の経緯を知っていたと決めつけることはできませんが、任期の残りはわずかとはいえ在任期間中に疑いのある書類が見つかったわけですから他人事みたいな発言をしていてもらっては困ります。粉飾書類を作成する立場にいた可能性がある人間なんて数人に絞り込むことは可能でしょうから毅然と責任追及すべきですよね。



sunpiazza

 本日の気になったCMは新札幌の商業ビルのものです。

サンピアザという駅ビルが30周年ということで、いろいろとイベントや売り出しなどがあるみたいですが、ウェブサイトを見ても私にとって魅力的なものが見当らないのですよ。

にしおかすみこでも来るんだったら見に行きたいところなのですが、2007年に猫ひろしやだいたひかるじゃねぇ…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/03/17(土) 20:30)

 生涯で最後のタイヤ交換はいつになるやら…
dotenoyukidoke

 今朝の札幌エリアはすっきりと晴れてくれました。

数日前の積雪のおかげで我が家の周辺の景色はキレイなのですが、太陽が当たる面では急速に雪解けが進んでいます。道路脇の土手は白い部分がかなり後退してきて茶色い面積が増えてきました。

この画像ではよくわからないでしょうが、近くで見ると緑色の小さな芽が顔を出してきていて、なんとなく春の兆しという感じで嬉しくなりますよ。明日は少し雪が降るという予想もありますが、今後は最高気温がマイナスになることはなさそうなのでタイヤ交換ももうすぐですね。

午後にガソリンを入れた時にスタンドのお兄ちゃんに聞いたら、「まだ誰も換えてませんよ?」と笑われてしまいました。私にとって生涯で最後のタイヤ交換はもう少し先の方が安全なようです。



kakinomuryouhaifu

 先ほどのニュースで牡蠣を無料配布してるとのことでした。

ノロウィルスの風評被害で牡蠣の産地として有名な道東の厚岸では6割ほど売上が減ってるということで、安全をアピールするために大判振る舞いしているようでした。知床ドライブの時に根室まで走れば厚岸で牡蠣を試したいと考えていたのですが、ラジエターの修理に時間がかかったのでショートカットしちゃったのですよね。

明日も厚岸では無料配布されるらしいのですが、さすがに300kmほど走って食べに行こうとは思いませんよ。札幌での配布もあるかもということでしたが、ぜひ実現してほしいものですよ。



yuubarinoyume

 本日の気になったCMは明日の報道特番のものです。

最近になって赤字の観光施設の裏帳簿が出てきたそうで、その内容次第では関係者の責任追及という話に発展するかもしれません。現在の市長はその裏帳簿についての取材に「記憶に無い」と応えていましたし、調査してみたが昔のことでわからないと話をはぐらかしたがっているようでしたが、小さな組織で会計の不正処理をした人間を特定することは簡単なはずですから追及すべきですよね。

限りなくクロに近い松岡農水大臣を擁護して、ホリエモンの執行猶予を認めないような国ですから期待はできませんが、多少でも道の税金から夕張支援に使われることもあるようですから、関係者の厳正なる処分をお願いしたいものですね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/03/16(金) 20:27)

 誰もいなかった冬のモエレ沼公園
moere1

 今朝も札幌エリアでは新しい雪が降り続いていました。

例年より積雪量は少なかったみたいでしたが、終盤になってけっこう降りましたので平年並みになったそうですよ。私も雪には飽きているのですが、今年の秋に初雪が降る前に津軽海峡を渡る予定ですので、最後になりそうな歩くスキーに出かけました。

最後の場所に選んだのは近くのモエレ沼公園ですが、公園の奥の方にあるモエレビーチ方面の様子を見てみたいと考えていましたし、以前から造成して作られた人工のモエレ山からも滑ってみたいと思ってたからでした。近いからいつでも行けると油断していたら、もう3月も半ばでしたから慌てて出かけたのですよ。



moere2

 駐車場から1kmほど歩いて振り返った所の画像です。

夏の間は子供たちが楽しそうに泳いでるモエレビーチの真上を横切り、ガラスのピラミッドとモエレ山を撮影してみました。このあたりまで来ると人間が歩いた形跡がかなり減ってきています。

もちろん冬の間も公園はオープンしていますし、ガラスのピラミッドの売店ではスキーやスノーシューのレンタルもやっていますので、多くの市民が冬の散歩を楽しんでいるはずなのですが、新しい雪が降りましたので過去の形跡はすべて消されていたのですよ。



moere3

 半年くらいは使われないであろう公園の遊具たちです。

イサム・ノグチがそのことを前提に設置したかは疑問ですが、冬の公園の原色の遊具はちょっぴり淋しそうですよね。

夏の間でもこの公園に遊びに来る家族連れは少ないので、全国的にみるとかなり利用率が低い遊具だと思いますよ。もちろんこれらはアート作品としての側面がありますので、単純に税金の無駄遣いだとは批判できないのですが。



moere4

 歩き疲れて駐車場に戻ってる途中に撮影したものです。

左に見える一列の木の柵のようなものはベンチの背もたれです。つまりこのあたりの雪の量が60cmくらいあるということになりますね。いちばん雪の量が多い時にはこの背もたれさえ埋没してるのでしょうが、最近になって雪解けが進んで見えてきたのでしょう。

これから春になるとベンチは急速に姿を現すことになるのでしょうが、本来の役目を果たすようになるまでにはまだしばらくかかりそうですね。おそらく関東で桜が散った頃になるのではないでしょうか。

ちなみに今日はそれほどの距離を歩いたわけじゃないのですが、雪質が重くて疲れ果ててしまい、モエレ山の頂上からの滑走は断念しました。山を造成する時にエレベーターでも仕込んでおいてくれたら良かったのですけどね…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/03/15(木) 20:09)

 裏庭をスキーで歩いて見つけたものは…
torinosunoueniyuki

 本日の札幌の積雪はなんと23cmもあったそうです。

今朝はベッドの中で天気予報の背景の雪の量を見て覚悟してカーテンを開けてみましたら、自動車の上には5cmほどしか積もっていませんでしたのでホッとしました。我が家から中心市街地まではマラソン選手なら数十分で走ってゆける距離ですが、積雪量はずいぶんと違うようですね。一昨日までの気温はプラスの5度くらいありましたのでスキーで歩く気にはなれませんでしたが、せっかく野生のキツネさえ歩いた形跡が無いまっさらの純白の世界が出現しましたので雪の上の散歩に出かけてみました。

裏庭は顔を出していたフキノトウなどがまた雪の下に隠れてしまっていまして、また冬景色に逆戻りしていたのですが、小鳥が作ったばかりの新居の上にも純白のベールがかかっていましたよ。鳥さんは春が来たと油断して巣作りしたのかもですが、1週間ほど早かったんじゃないでしょうか。札幌市民でも「もうタイヤ交換をしちゃったのに…」とぼやいている人もいましたが、最近は地球温暖化の話題が多かったので油断しちゃったのかもですね。(笑)



jizouniyuki

 大家さん宅のお地蔵さんも寒そうでした。

昨年の大雪で牛舎の屋根がつぶれてしまった時に修理に来た業者にそそのかされてお地蔵さんに屋根をかけたのですが、昨晩は強い風が吹いていたので顔がわからなくなっていました。この画像は寒々しく見えるかもですが、撮影時の気温はプラスでしたし雪の上を歩き回った後でしたから私は暑いくらいでした。

このお地蔵さんにしても一昨年までは屋根がなくて冬は雪に埋もれていたわけですし、信仰心が無い私には単なる石像ですからどうでも良い話なんですが、2007年の北海道の3月の様子を記録に残しておこうと考えたのです。このまま温暖化が進んだら「3月に雪…?」なんて驚くことになるかもですからね。



mokuseisori

 スーパーでの買い物にソリを使うのも最後かもです。

隣の大家さんは私がいなかった時は紐でプラスチック製のソリを引っ張って買い物してるみたいですが、このおばあさんは木製の押すタイプのソリを使っていました。このソリはたしかホーマックで5000円ほどで売っていたと思いますが、足元が危うい雪道でも安心して歩くことができそうなので良いかもですね。

天気予報によりますと雪はもう少し降りそうだということでしたが、街中の歩道はすぐに除雪されてしまうでしょうから、このソリも今シーズンは最後の出番かもしれませんね。半年ほど納屋で休んで、また11月から活躍することになるのでしょうが、その頃には私は雪が降ることは珍しい土地に移転してるはずです。その頃に雪を懐かしく思い出すことになるのかもしれませんが、今はちょっと見飽きています。早く消え去ってくれて新緑の世界になってくれたらと願っているのです。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2007/03/14(水) 19:45)

 朝まで激論とはならなかった知事選候補の公開討論会
araishikouyaku

 本日の札幌の積雪は13cmほどあったみたいです。

我が家の周辺では強風で飛ばされたためか、あまり多くはなかったので雪かきはさほど必要ではありませんでした。シーズンの最後にドカ雪が降ることを覚悟していたのですが、温暖化の影響もあるみたいですから今週で雪は最後になるかもですよ。

先ほどの夕方のニュースで民主党候補のマニフェストが出て、これで知事選の3人のものが揃ったのですが、どれもあまりピンとこないのですよ。特に候補選びが難航した民主党のものは現職との違いが感じられません。退職金の廃止を打ち出したのは新しいのですが、どうせ自分には関係無いからだろうという感じもしますしね。(笑)



dousuru

 これは数日前の深夜に北海道テレビで放送されたものです。

「朝まで激論 どうする!北海道?知事選立候補予定者・公開討論会?」というタイトルの番組でしたが、激論なんて皆無でしたよ。3人の知事候補が行儀良くいかにもといった持論を述べて終わりだったのですが、非常に退屈な内容でした。

ずば抜けて背が高い共産党候補が真っ当な事を喋っていたのですが、自民と民主の候補にとんでもないスキャンダルが表面化しない限り当確ラインに乗るわけは無いですから意味がありません。

左の民主党候補は女性票を獲得することはできないでしょうから、現職が投票日直前に病気で入院でもしない限りは無理なんじゃないかなと思いますよ。現職に対して北海道出身ということを強くアピールしても劣勢を立て直すことは難しいんじゃないでしょうか。



tochijikouho

 それに比べると都知事選の方がマシかもですね。

丸山弁護士が出馬しないことにしたようですから票が割れることがなくなりましたので、石原が落選する可能性が出てきましたからね。もちろん石原は前回も300万を獲得したわけですし、未だに支持してる都民も多いのですが、批判される材料が前回とは違いますからね。

まあこちらも直前に吹く風によって当落が決まるのでしょうが、無風に近い北海道に比べたらはるかに面白そうですよ。北海道知事選のことは全国ニュースでも取り上げられることは少なそうですが、きっと乱戦模様の夕張市長選のことは多くの局で報道されることでしょう。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

メディア寸評 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/03/13(火) 20:21)

 春の崩壊間近の時期にやってきた寒冷前線
haisuikounosekisetsu

 本日は寒冷前線の影響みたいで寒い真冬日でした。

北陸などではたっぷりと積雪があったようですが、我が家の周辺ではほんの少しでしたので自動車の上に積もったものは昼過ぎぬは消えてしまいました。最近は暖かい日が数日ありましたので、近くの排水溝の上の雪が崩落するのではないかと思っていたのですが、この寒さの上に新たな雪が接着剤の役目をしたようで持ち堪えています。小動物なら上を歩くことができるかもですが、人間が乗ったら確実に排水溝の冷たい雪解け水にドッボ?ンと落ちることになるでしょう。

屋根から滑り落ちる雪は何度も見たことがありますが、このような排水溝の上の雪が落下する決定的な瞬間は一度も見たことが無いのですよ。この亀裂の存在は先週末に気がついたのですが、気温が低いためかけっこうしぶといですよ。おそらく今週中には崩落してしまい、雪融け後の土手にはフキノトウや土筆が成長することになるでしょう。今年はいつもの年より早いとは思いますが、それらは静岡の桜が散った後の話です。春が待ち遠しいですよ?。



kyuriuohimono

 ようやくキュウリウオというのを試してみました。

20cmを越える大きな干物が安売りされていたので、薪ストーブの上に乗せて炙っていただいたのですが、シシャモみたいな味で美味しかったですよ。鵡川のシシャモは高いので買う気にはなれませんが、このキュウリウオなら納得価格だと思います。

ちなみに生のキュウリウオならワカサギのようにキュウリ臭さがあるのでしょうが、これは干物でしたから匂いはありませんでした。ですから野菜のキュウリが苦手な方でも楽しめることでしょう。



asa6namawaide

 本日の気になったCMは札幌テレビのものです。

月?金の早朝の帯番組の「朝6生ワイド北海道」でハイテンション・アナの内山さんが頑張って告知なさっているのですが、このチアガールの格好はちょっと頑張り過ぎなんじゃないかなと思っちゃいました。こういった役は後輩の局アナに任せてはと思うのですが、上からの業務命令があったのでしょうか。

ちなみにこのCMは番組でファイターズのチケットをプレゼントするという告知でしたが、多くのファンが応募するんでしょうね。私もタダ券が手に入れば一度くらいは見てみたいと考えていますが、人気ゆえにどうもそのチャンスは回ってきそうにありません。昨年の日本シリーズ前の公開練習の時に札幌ドームには行きましたので雰囲気は理解できたのですが、本当の試合も見てみたいですよ。特に真夏の円山球場でのデー・ゲームというのが気持ち良さそうですよね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2007/03/12(月) 19:10)

 オホーツク旅行から1週間、流氷は…?
sundaymorming

 本日も気温はプラスの5度くらいにまで上りました。

庭の雪もかなり減ってきて日光が当たる所では土が露出してきましたが、まだほんの一部なのですよ。明日はまた最高気温がマイナス1度の真冬日になるとの予想で春はまだまだ先なのですが、それでも例年に比べると北海道は暖かいようですよ。

この画像は今朝のTBS系列サンデーモーニングのラストのコーナーで取り上げられたものですが、衛星からの画像でいつもよりも流氷の量がかなり少ないということを関口宏が説明して、それを受けて文化人面の皆さんが優等生的なコメントを加えていたのです。

私はラッキーにも先週の月曜にウトロの海岸でたっぷりと流氷を見ることができたのですが、このまま温暖化が進行すると北海道の海岸では見れなくなることになるのではと心配ですよ。それは観光面で打撃となるだけでなく魚貝類にも何らかの悪影響があるのではと考えられるからです。それが私の単なる杞憂で終われば良いのですが、異常気象の話は全世界各地から聞こえてきますから心配ですよ。



gardenroll

 オホーツクドライブでコレをアップし忘れていました。

帯広郊外の音更町にある柳月という菓子メーカーの工場見学に行った時に、限定品というガーデンロールというものを購入してみたのです。黒ゴマが練りこまれた生地と黒ゴマを合わせたクリームが特徴のロールケーキですが、一口食べてみて違和感がありました。

けっして美味しくないわけじゃないのですが、ちょっと黒ゴマが主張し過ぎる感じで邪魔だと思ったのですよ。柳月のウェブサイトを見たら隠し味に醤油を使ってあるということでしたが、それが原因だったのかもしれません。値段は500円くらいでしたから文句は言えませんが、また購入する気にはなれませんよ。



ryugetsu

 本日の気になったCMはその柳月のものです。

名物の三方六というお菓子のアップやお辞儀する店員さん、そしてこの工場兼直売所の外観などの映像が流れるありがちなタイプのヤツなのですが、いかにも定番という感じで面白みはありません。

保守的な土地柄で保守的な商品を作り、保守的なお客さんが買ってゆくという構図なのでしょうからこれはこれで良いのでしょうが、なにかもう少し遊び心があっても良いんじゃないかなと思いましたよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/03/11(日) 20:28)

 札幌パークホテルで道州制につぃて考えてみました
dousyuseisynpojium

 本日は晴れて気温が5度くらいまで上りました。

本日はテレビ塔の地下の飲食店街で蕎麦を食べた後に札幌パークホテルで開催された「分権改革・道州制シンポジウム」というのに行ってみました。テーマは?巻き起こせ!地域主権の大いなる旋風?というもので、改革派の知事として知られる岩手県知事の増田寛也氏が基調講演された後に高橋はるみ知事らを交えたパネルディスカッションがあったのです。

北海道では道州制の特区構想が練られているのですが、これは将来の日本のモデルとなるべきものですから高い志を持って挑むべきものだと思うのですが、どうも現在の道庁が考えているものは私が考える理想的な水準とはかけ離れているようです。

高橋知事やゲストの大学教授は批判があることを踏まえて、「小さく生んで、大きく育てる」といったような言い訳を述べていましたが、せっかくのチャンスなのにもったいない話だなと感じましたよ。



factoryhallkent

 サッポロファクトリーでのイベントにも行ってみました。

よくテレビCMをやっているKENTという会社のブランド市だったのですが、半分ほどが中古の自動車やバイクでした。

私はブランド物にはまったく興味が無いのですが、どんな空気なのか見てみたいと思ったのですよ。結果はまったくの時間の無駄でした。驚くほどな?んにも面白いものはありませんでした。



nitorihbcradio

 最後に先日オープンした厚別のニトリに行きました。

予想通りに駐車場入口には長蛇の列ができていまして、あまりにもヒマだったので自動車の中でTBS系列のラジオを聞いていました。

本日はHBCラジオの55周年記念ということで、みのもんたがゲスト出演していたのですが、サタズバの後に空路移動してきたのでしょうからたいへんですね。内容は今後の北海道をどうしたら良いのかといった討論会みたいなものでしたが、みのさんが持ち上げたりするものですから地元のゲストが好きなことを喋り出していましたので、聞いていて腹が立ってきました。

またニトリもたいしたものが無い普通の造りのものでガッカリさせられました。お買い得な商品もさほどありませんでしたし。駐車場の列に並んでまで行く価値はまるでありませんでしたよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/03/10(土) 20:22)

 小樽ノルドの爆鮨5980円って安いんじゃない?
bakusushi5980yen

 本日は理想的な量の雪がちらついていました。

最近は新しい雪が降らなかったようで雪解けが進んで周辺の景色が薄汚れてきていたのですが、これで薄いベールがかかったみたいになってくれました。明日は晴れるみたいですから純白の雪景色を楽しむことができるかもですよ。

本日は国際センターの集まりに出かけて、その帰りにスーパーで買い物をしたのですが、そこの旅行代理店のカウンターに気になるPOPがありました。爆鮨(ばくずし)握って!ノルド小樽という不思議な名前のキャンペーンですが、小樽運河に近いホテルの宿泊と寿司の食べ放題と朝食が5980円ということなのですよ。

寿司屋通りでカウンターに座ってお好みでつまめば6000円なんてすぐに飛んでしまう感じでしょうが、それなりのレベルのホテルの宿泊料金込みですから割安だと思いますよ。このキャンペーンの指定の寿司屋は近くの回転寿司の店で、私は試したことが無いのですが、港町の小樽ですから悪くは無いレベルだと思いますよ。



sodaigomisofa

 帰宅する途中でおかしなものを見かけました。

牧場エリアに突然これが出現していたのですが、周辺の牧歌的な雰囲気とは似合わないですよね。この時期は冬の間に捨てられた粗大ゴミが雪解けと共に姿を現すことがあるのですが、数日前に通った時にはありませんでしたので最近になって捨てられたのでしょう。

新しいソファを購入して捨てたのか、あるいは転勤のシーズンということで北海道から出てゆく人が捨てたのかは不明ですが、モラルが低いですよね。地元のニュースキャスターも番組の中でそんな傾向を嘆いていましたが、不法投棄を取り締まる側の警察もせっせと裏金を作ってるみたいですから仕方が無いかもですね。(笑)



nitoriatubetsuopen

 本日の気になったCMは今日オープンの家具屋です。

沖縄まで全国展開してるニトリですが、本拠地のある北海道で久しぶりの大型新規物件じゃないかと思います。我が家からもさほど遠くない国道12号線沿いにオープンするということなので、明日にでもチェックしてみようかなと考えているのですが、週末は混むかな…

関東ではイケアが2店舗オープンして、おそらく近いうちに二桁に増えるでしょうからニトリも次の時代の新しい展開を考えているのではないかと予想していまして、この厚別店には何らかの新しさがあるのではと期待しているのですがどうでしょうか。でもこの庶民的なCMからはそんな様子はうかがうことはできませんでしたけどね。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/03/09(金) 19:43)

 北海道内企業の企画力はどの程度のものか…?
momokatsugen

 本日もまったく新しい雪が降らないでくれました。

暖房用の薪集めには好都合なのですが、我が家の周辺は雪解けが進んで薄汚れた感じになっていますので、少しなら歓迎したいところです。午前中に今回のオホーツクドライブの画像のアップが終了してようやく普通の生活に戻ることができましたが、旅行中に各地のスーパーで見かけたものがありましたので紹介しておきます。まずは北海道では知名度が高い乳酸飲料の新製品のももカツゲンです。

なぜか割高な500mlのものしかありませんでしたので、まだ実際に試したことはないのですが、そのうちに1リットルのものが100円程度で販売されるようになったら購入してみようと思っています。昨年発売されたみかんカツゲンは私はあまり好みではありませんでしたが、今度のものは期待できるのではないでしょうか。



hichoripan

 こちらは野球選手がキャラクター化されたコンビニのパンです。

昨年の優勝後に全国ネットの放送にも出ていましたので北海道以外でも知名度はあるかもですが、北海道ではこのような商品が出るほどに有名な選手です。これ以外にもコンビニ弁当なども商品化されていましたが、そんなに売れるのかと不思議に思ってしまいました。

野球にもコンビニの食品にもあまり興味がない私の勝手な推測ですが、このような商品を面白がって買う人はマクドナルドのメガマックも既に試したことがあるのではないでしょうか。(笑)



todorokiloan

 本日の気になったCMはローン会社のものです。

この広告もスキンヘッドがトレードマークの野球選手が出ていますが、特に面白みがなく画像をストックしていながら今まで使わないでいたのです。せっかくなら何か笑えるものを盛り込んでくれれば良いのにと思いましたが、企画力が劣っているのかもしれませんね。

日本ハムの選手では新庄やダルビッシュに続いてコマーシャルに出るのは3人目だと思うのですが、他の選手にはオファーがないのでしょうかね?ヒルマン監督は温泉ホテルの野口観光のコマーシャルに出ていましたが、最近は見かけなくなりました。もしかしたら監督はあまり長く日本にいるつもりがなかったので契約期間が短かったからなのかもしれませんね。(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/03/08(木) 20:08)

 外れ続きの天気予報、減り続ける道端の雪
susumuyukidoke

 本日は先日の暖かさが嘘のような寒い1日でした。

しかし天気予報が外れてくれて晴れてくれましたし、恐れていた新しい積雪はまったくありませんでした。大雪になる恐れがあるという天気予報だったのでトマムをパスして4泊5日で早めに切り上げて戻ってきたのですが、こんなことならもう一泊してくれば良かったですよ。

本日は最高気温がマイナスの真冬日でしたので昼間に薪集めをした以外は留守中に録画しておいた番組を消化して過ごしました。旅行中に撮影した画像の整理も同時に行いまして、その一部をそれぞれの日付のブログに追加しておきました。本日の日付でまとめてアップしちゃうと数年後に見る時に混乱してしまいそうですからね。



fukinotou

しかし我が家の周辺は留守中にずいぶんと雪解けが進んでいまして、夏の間に背中を伸ばすのに使っていた牧草ロールもその姿をあらわしていました。やはり去年よりも少し早いみたいですよ。早いといえば今年初めてのフキノトウも顔を出していました。関東のニュースでは桜の話をしていましたので遅いように感じるかもですが、北海道ではかなり早い芽吹きだと思いますよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/03/07(水) 20:13)

 19時30分、雪が激減していた自宅に戻りました
 先ほど雪が舞う日勝峠を抜けて我が家に戻りました。

書きたいことは山ほどあれど、さすがに1200kmのロングドライブで疲れましたので明日にします。一流と言われる冬の北海道の画像もいろいろとアップする予定ですよ。おやすみなさ?い。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/03/06(火) 20:14)

 春の湖上の温泉と十勝スイートピア・ガーデン
 本日の十勝地方も春のような好天に恵まれました。

数日前のように悪天候だったら山道はあきらめていたかもですが、まるで問題ない感じでしたので以前から行ってみたかった然別湖までドライブしてきました。ここは凍結した湖の上に天然温泉を引き込んだ無料の露天風呂があることで有名なのですが、他に誰もいなかったので貸切状態で楽しませてもらいました。

その後に「大草原の小さな家」という食べ放題の田舎風のレストランで昼食をいただいて、柳月の十勝スイートピア・ガーデンという工場と直売所がひとうになった所でお土産を買ってきたところです。もう行きたい場所はほとんど行きましたし、これからは天気が悪くなるみたいですから、早めに帰宅するつもりです。画像などは明日にでもまとめてアップする予定ですよ。



(注)この下の画像と文章は帰宅後にアップしたものです。
kotanonsen

 おそらく世界的にも珍しい氷の上の露天風呂です。

帯広から雪が少しだけ残る道を1時間ほどドライブした山の上の凍結した湖の上に地元の有志が氷や雪でいろんな建物を作っているのですが、春になったら融けてしまうものに情熱を注ぐということに感心というか、脱帽させられてしまいましたよ。

正面に見えるのは氷のホテルや教会ですが、それぞれにデザインが工夫されていて面白かったのです。建築材料の雪や氷は無料で、使用後は自然に戻るエコ素材ですしね。寒さをプラスの発想で観光資源として生かしているわけですが、この無料の露天風呂でリラックスさせていただきながら他の地域でもいろんなことができるんじゃないかなと考えさせられましたよ。



slow10

 今回のドライブの友としたスロウという季刊誌です。

この展望台の先にあるであろう帯広の街で編集されている雑誌ですが、先月末に出たものでついに10号ということでした。

私は4号から注目してきたのですが、編集されている方のブログを読んでみたら相変わらず道内各地を精力的に取材されているみたいでして、私と数日違いで知床でも取材されているようでした。その情報が雑誌に載る頃には私は北海道にはいないかもしれませんが、道外でも販売されているようですからチェックすることは可能でしょう。
  


daisougen

 然別湖の案内所で教えていただいた鹿追町のレストランです。

大人1380円(子人800円)の食べ放題というシステムの大草原の小さな家というログで作られた田舎風のレストランでしたが、十勝産の食材を様々に工夫してあってなかなか美味しかったですよ。

人口が少ない田舎のレストランでたいしたものは無いだろうと考えていたのですが、予想を越えたもので十勝地方の生活水準の豊かさを体現させられたような感じでした。農作物が少ない時期でも満足させられましたが、また収穫の季節にも試してみたくなりましたよ。ちなみにこの皿をたいらげた後にもう一度お代わりして、最後に3品のデザートも残さずいただきましたが、さすがに苦しかったですよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/03/06(火) 14:26)

 十勝川温泉の彩凛詩は先日までの開催でした…
 札幌も雨らしいですが、釧路も雨になりました。

5時ごろに釧路観光を終えて、先ほど十勝川温泉に到着したのですが、会場の河川敷は真っ暗でした。それでネットでウェブサイトを見たらなんと彩凛詩というイベントは先日までの開催でした!

私は旅行に出る前に検索して彩凛詩のスケジュールをチェックしていたのですが、網走で足止めされることを計算に入れてなかったのですよね?。せっかく行ったのに1日違いで間に合わなくて残念ですよ。まあ長い人生ですからこんなこともありますけどね。

ところで先ほどフジテレビ系列で放送されていたネプリーグに大泉洋率いるチームナックスがゲスト出演していましたが、ついに大泉以外も全国ネット進出のようですね。最近は大泉はゲーム機のCMにも出ていますし、3年前とはずいぶん変わったものですねぇ…



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/03/05(月) 20:08)

 湖畔の温泉で白鳥たちとのんびり入浴、そして…
 本日はあいにく小雪混じりで寒い天気です。

早朝に知床半島で流氷を見て、摩周湖のあたりの通行止めで時間がかかったものの午前中に屈斜路湖に到着して湖畔の露天風呂に入りました。詳しくは帰宅後にアップしますが、自動車のキーを落としてしまい、探すのに時間がかかり湯冷めしてしまいましたよ。

お昼は釧路でと考えていたのですが、急遽弟子屈に変更でした。これから釧路経由で十勝川温泉の夜のイベントに向かう予定ですが、はたして間に合うかな…



(注)この下の画像と文章は帰宅後にアップしたものです。
ryuhyojinjya

 ウトロのイベント会場には流氷神社が作られていました。

海岸に漂着したものをランダムに積み上げただけのものでしたが、プリミィティブな雰囲気でなかなか良かったですよ。

子供の頃に手塚治虫の漫画読んで原始宗教について思いをめぐらせたことがありましたが、この構造物を眺めていたらそのことを思い出してしまいました。もしかしたら古代文明では春の芽吹きを願って流氷を積み上げて祈ったことがあったかもですよ。(笑)



kuttusharoko

 屈斜路湖の露天風呂の中から撮影した画像です。

あいにくの曇り空でしたが、そのためか観光客もまばらで心身ともに完璧にリラックスできました。

エサを与える観光客が多いためか、あるいは温泉からあふれた湯が流れ込むのが快適なためか露天風呂の周りに白鳥が集まってきていました。美しい景色の無料温泉なのですが、清掃など管理されている地元の皆さんに感謝したいと思いましたよ。世知辛い世の中だからこそ末永く続けていただきたいものですね。



ningyounoie

 これは弟子屈の人形の家というレストランの料理です。

昼食は釧路でと考えていたのですが、露天風呂で自動車のキーを落としてしまい、1時間近く湖畔を探し回っていたので予定変更して屈斜路湖近くの弟子屈でいただくことにしたのです。

いつものように「弟子屈 ランチ」でネット検索してみたのですが、小さな町でしたから良さそうな情報が無く、消去法で選んだのが780円の「ドールカレー」というものでした。この店のオリジナル料理みたいでしたが、ドライカレーの上にミートソースがかかってるもので、味は予想した通りのものでした。食後に空腹を我慢して釧路まで走れば良かったかなと少し後悔しましたよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:2
(2007/03/05(月) 13:45)

 天気曇天なれど修理完了で気分はサイコー!
 なんとか先ほど修理が終わり、再び車上の人になりました。

これでもう用がない網走に足止めされなくなり、ホッとしております。どうも皆さん、ご心配をおかけしました?。先を急ぐので詳しいことは自宅に戻ってからアップする予定です。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/03/04(日) 17:12)

次のページ
copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア