新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 5月31日は標高531mの藻岩山の日でした
moiwayamanohi

 北海道はこの季節特有の晴天が続いています。

最高気温も20度前後でして、かなり気持ちが良い日々が続いています。ハエや蚊もほとんどいませんから屋外でアクティブに行動するのに適しているのですが、本日は札幌市内を見下ろす観光スポットのの藻岩山の日ということでしたので出かけてみました。私は引っ越した年に夜景を見に行ったことがありましたが、昼間は初めてでしたのでなかなか楽しめました。前回は有料(660円)の自動車道を登っていったのですが、今日は普段なら往復1100円のロープウエイが無料でしたので迷わず乗ってみましたよ。

展望台では係りのお兄さんたちが紙芝居のようにフリップを使って藻岩山に関するトリビアみたいな豆知識を説明されていまして、この画像では観光客の皆さんが札幌中心部とは真逆の方向を見ていらっしゃいます。なぜかというと、藻岩山の展望台の裏側で熊が目撃されたという説明があったからなのです。ここから15kmほど離れた定山渓温泉でさえ札幌市なのですが、この札幌駅から5kmほどの藻岩山は東京駅から愛宕山くらいの距離なのです。つまり東京駅から三田の慶応大学くらいの距離の近さに熊が出没するというわけですが、札幌は自然に恵まれすぎていますよね。(笑)



moiwayamanohi2

 展望台では道内のいろんなお土産が売られていました。

藻岩山の自然林の中には熊以外にも鹿やキツネもいるらしいのですが、オリジナルキャラクターは「もーりす」という名前ですから「藻岩山のリス」なのでしょう。性別不詳のキャラクターですが、どうもオスっぽい雰囲気ですよ。どのグッズでもソロでしたので孤独を愛するクールな性格という設定なのかもしれません。

このキャラクターを発案した人がどんな思いだったのかは不明ですが、もしかしたらイギリスの「モーリス」という映画のファンなのかもしれません。私の勝手な推測ではレディースコミックがお好みのぽっちゃり体型の30代の女性じゃないかと想像してみたのですが、はたして当たっているでしょうか?本人でもお友達でも構いませんので、ご存知の方はコメントで教えてくださいませ?。(笑)



yamadanaebo

 本日の気になったCMは明日オープンの家電店のものです。

つい最近、10kmほどしか離れていない琴似にオープンしたばかりなのですが、今度は苗穂のイオンの近くにやってくるのです。小型のベスト電器を除くと、我が家からはいちばん近い家電量販店ですから便利ではあるものの買い物することは無さそうです。

理由は秋に引っ越す予定ですから、新たに電化製品を増やしたくないということなのですが、ヤマダ電機のポイントカードを持っていないということも大きな理由です。駅前にはヨドバシとビックカメラがありますし、安いものでも買い物すれば駐車場は無料ですから、どうしても馴染みの店に足が向いてしまうのですよね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/05/31(木) 20:30)

 夕張の未来について考えさせられた夜
yuubarinomirai

 本日は予報が外れて雨が降ることはありませんでした。

晴れたり曇ったりの1日でしたが、それは私の気分のようでもありました。北海道は1年でもっとも良い季節を迎えているのですが、テレビを見てると変な事件が次々と起きたり、実生活でも山菜泥棒が出没したりと腹が立つことも多いですからね。

昨晩は朝日新聞主催の「夕張と北海道の未来」というシンポジウムに出かけてみたのですが、パネリストはプロバスケの女性社長以外の皆さんの話は面白くて、なかなか充実したものでした。特に最初に基調講演をされた夕張医療センターの村上医師は喋りが上手くて眠くなるんじゃないかなという予想を見事に覆されました。

このシンポジウムの概要は今朝の北海道版の朝日新聞に載っているはずですし、深夜ですが6月10日に北海道テレビでも放送されるそうですから詳しい説明は省きますが、最近は全国ネットでも多くの時間を割いて取りあげられたこともあり、夕張市民の依存体質もわずかではあるものの改善しているということでした。



yuubarikubakari

 これは深夜に放送された番組で見たものです。

なかなか夕張の地域性を上手く表現したものだと思いますが、生死をかけて国のエネルギー政策のために働いてくれた皆さんの苦労を想像させるものでもありますよね。私は旧炭鉱関係者に知り合いはいませんし、ほとんどリアリティは無いのですが、2月にSTVのイベントで夕張に行った時に見た夕張美術館の炭鉱マンが描かれた絵により多少は身近なものになったように感じています。

夕張は谷に張りつくように炭鉱住宅が作られた町ですが、それが暗い炭鉱から生き延びて出てきた人により美しく描かれていたのです。私は北海道の長い冬を体験してみて春のありがたさを痛感したものですが、炭鉱の事故で友人を亡くした人がキャンバスに向かった時に描いたであろう絵は琴線を大きく揺らしてくれました。



しあわせの桜ともみじ

 その夕張の景色が大きく変化してゆきそうです。

家具店を全国展開するニトリが北海道応援基金というのを創設して、2万本の桜や紅葉を植樹して全国有数の名所にして地域再生を図る「しあわせの桜ともみじ」プロジェクトがスタートしたからなのです。

その植樹式の時に札幌出身の大黒摩季が「桜ごころ」という新曲を夕張にプレゼントしたことは全国ニュースでも少しは取り上げられたでしょう。10年後くらいには温暖化により桜の開花時期が早まればGWの時期に多くの観光客を呼び込むことができるようになるかもしれません。桜は外からやってくる人以外にも、公共料金の値上げなどで不満が高まるであろう夕張市民の心を癒してもくれることでしょうね。ひらがなが多すぎるプロジェクト名は嫌いですが、ニトリもよくやってくれたと思いますよ。重金属が染み出るという土鍋を販売したことで評判を落としたようですが、良いこともやってみたいですよ。(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/05/30(水) 20:36)

 ホワイトアスパラガスとトマトとモッツァレラピザ
sansaipizza

 北海道は本日も爽やかに晴れてくれました。

初夏の昼下がりには何が良いかなと考えたのですが、冷蔵庫にモッツァレラチーズがありましたので、ホワイトアスパラガスやトマトなどを乗せたピザにしてみました。食べやすいようにするためにはアスパラガスは小さめにカットするべきなのですが、画像をアップするのを考慮して長いままの状態で下茹でしたのです。

そのために少し食べにくい感じだったのですが、田園風景の中で美味しくいただくことができましたよ。6月後半になると蚊やハエなどが多くなるので、のんびり屋外で食事はできなくなるので、こういったランチを楽しむことは残り少ないのです。さあ食後は芽吹いた枝豆などの移し変え作業ですが、今のところトラブルは皆無です。この調子なら7月中旬には味見することができそうですよ。



muneoandmatsuoka

 テレビで東西の疑惑議員のことを取り上げていました。

私は西のおじさんは塀の中に入られるものだと予想していたのですが、司法の手が届かないあちらの世界へ行かれてしまいました。発見時の状況から口止めのために闇の組織から消されたわけでは無さそうですが、何らかの圧力があったのかもしれませんね。まったくの想像なのですが、特捜の情報が漏れて、東のおじさんみたいに拘置所にぶち込まれることになりそうだということになり、大臣という地位からの転落を想像して気分が落ち込んでいる時に世襲議員の秘書が秘密裏にやってきて「すべてあちらの世界へ持っていってくれれば大臣の名声は守りますし、息子さんの弔い選挙の時には全面的にバックアップしますよ」と囁かれたんじゃないでしょうか。

東のおじさんみたいにタフなら「悪魔の囁き」にも耐えることができたかもしれませんが、西のおじさんは気が小さかったのかもしれません。永田町には「死人に口なし」ということで胸を撫で下ろしてる偉い人たちがたくさんいるのでしょうが、なんとか当局には悪党どもをお裁きの場に引きずり出してもらいたいものですよ。



baratoreien

 本日の気になったCMは札幌近郊の霊園のものです。

不思議な名前と感じられるかもしれませんが、北区の篠路町の先の茨戸に近い石狩市にあるからということのようです。私はひらがな表記は嫌いですが、この場合は難読文字なので仕方が無いでしょう。「美しく平らな公園墓地」というコピーなのですが、石狩平野の中央に位置しているので当然ですよね。

私は死後の世界を信じてはいませんので、いかなる宗教によっても葬式はやってほしくないと願っています。まだ先の話だと思いますが、西のおじさんや元モデルの歌手のように人生ってどうなるかわかりませんから、考えておくべきかもしれませんね。(笑)



料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/05/29(火) 16:43)

 裏庭の山菜泥棒の犯人はスモーカーか…?
mildseven

 本日は全国的に晴れだったみたいですね。

十勝地方の峠道などでは最低気温が氷点下になったそうですが、我が家の周辺ではちょうど良い気候でして、気持ちよく過ごせています。しかし松岡大臣の自殺に加え、裏庭には山菜泥棒が出没しているので気分を台無しにさせられましたよ。

ワラビはたくさん生えてきますので、個人で消費するくらいなら構わないのですが、個人の敷地内に無断で立ち入るのには常識を疑ってしまいますよ。また山ウドを適当に残しておいたのに、すべて根こそぎ盗んでいかれたのには頭にきましたよ。山菜は採り過ぎると絶滅しちゃうこともありますからね。その犯行現場の近くでタバコの空箱を発見しましたが、これが犯人のものだとするとますます許せませんよ。



sodachisugitataranome

 気を取り直してタラノメの様子を見に行きました。

2週間ほど前には小さなものでしたが、もうこんなに枝が開いていまして驚かされました。ウドもそうですが、こいつもかなり成長が早いのですね。開きかけた若い芽を天ぷらにした時にトゲが出てきているのを見つけましたが、もうこの大きさになると素手では触れないくらいになっていました。

あのタラノメがこんな姿に成長することや、トゲがあることも知りませんでしたが、自然の営みというのは面白いものですね。成長が早いので山菜泥棒もあきらめたのでしょうが、もし盗まれていたら、タラノメがこんなに成長することに気づくことはなかったでしょうね。



GOGOBOWLING

 本日気になったCMはボウリング祭りのものです。

北海道にもラウンドワンが上陸してCMをやってるせいもありまして、ボウリングの人気が高まっているようですが、このボウリング祭りみたいなものは毎年やってるもののようです。

北海道ボウリング場協会とかいう団体がやってるキャンペーンのようですが、伊藤陽佑とかいうタレントさんが投げると、ファンの女の子らしき3人組がマンガみたいにうっとりしちゃうといったようなコミカルな感じのものになっています。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/05/28(月) 20:44)

 「美しい星」のためにわたしができることは?
4gatsunokouuryou

 今日は雨が上がりまして、夕方は清々しい感じでした。

気温は低いものの、雨が空気中のゴミを洗い流してくれましたし、35度を超えて猛暑日となった大分や光化学スモッグが発生して運動会が中止となった北九州とはえらく違うものですよ。

北海道は積雪量もけっこうありましたから、さほどこの夏も心配は無いと思うのですが、最近のニュースによりますと四国などではオーストラリア並に水不足が深刻化してるということですから気がかりですよ。生活の基盤として水資源が大事なことはアフリカを旅行した時に痛感したのですが、首相も「美しい星」なんてキレイ事を言ってないで真剣に環境問題に取り組んでもらいたいものですよ。



chikyunotameniwatashigadekirukoto

 これは図書館で借りた環境問題の入門書です。

ベストセラーになった「不都合な真実」の訳者である環境ジャーナリストの枝廣淳子さんによる読みやすい内容のものでした。携帯小説並に改行やひらがなが多くて、風呂の中で1時間もかからず読み終えてしまいましたよ。

若い人を対象に書かれたもののようで、内容に特に目新しいものは無かったのですが、著者が来日した外国人にトイレの水を流す音が出るスイッチについて質問されて困惑したエピソードには笑ってしまいました。TOTOでは「音姫」とかいう機能ですが、たしかに日本以外では存在しないものですよね。かなりの節水効果があるということですが、モーリタニアの砂漠エリアならゴクゴクと喜んで飲んでくれそうな水を「小」の音を消すためにフラッシュしちゃってるという現実は日本以外では「非常識」なものでしょう。

この著者のブログを読んでみましたら、つい最近札幌で講演会をやったばかりということでしたが、その5月20日にはこの本も著者も講演会のこともまったく知りませんでしたから仕方ないですね。まあ夏に水不足や温暖化が深刻になればあちこちのテレビに出演されるようになるでしょうから、話を聞く機会はたくさんあるでしょうが。(笑)



HIS

 本日の気になったCMはHISのものです。

千歳空港発の安い航空券などが出てるので、北海道だけでやってるのかもしれませんが、タカアンドトシはもう全国区ですから、文字の部分だけ差し替えて全国でもやってるものかもしれません。

このCMに出てくる航空券はたしかに安めですので、旅行したくなってしまいますが、6月には上京が決まっていますし、秋には引越し、そして年末年始はヨーロッパの予定ですからガマンせねばなりません。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんな本ありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2007/05/27(日) 20:39)

 割れた小さな卵と見知らぬ植物の芽吹き
waretatamago

 本日は雨上がりで寒いくらいになりました。

家庭菜園にはたっぷりと水分が供給されまして、植えたラディッシュなどが雑草とともに順調に育っていますが、そこに小さな野鳥の卵みたいなのが転がっていたので驚きました。頭上には鳥の巣があるわけじゃないですし、どれも穴があいてましたので、カラスがどこかの巣から盗んできて食べ散らしたのかもしれません。卵の殻は分解したら良い栄養になるでしょうから問題ないのですが、なんとなく家庭菜園を汚されたような観じで不快でしたよ。(笑)

そのすぐ近くに昨年までは見たことがない植物が顔を出していましたが、おそらくこいつはミョウガだと思います。昨年の春に知り合いの方から苗をいただいて植えたのですが、昨年はまったく地上に出てこなかったので死んでいるのかと思っていました。ミョウガを食べ過ぎると物忘れが激しくなるという説がありますが、ミョウガを植えたことは既にすっかり忘れていましたよ。



settupyou

 これは数日前の朝刊チェックで見たものです。

来年の北海道洞爺湖サミットは環境問題が需要なテーマになるということで、雪氷を活用した冷熱エネルギーを世界にアピールしようという動きが出てきたというニュースのようですが、どうもマイ箸を持ち歩く程度の安直なものになりそうですね。

もちろん道内には雪氷が余るほどありますし、冷熱エネルギーを活用すること自体は良いことなのですが、それで免罪符を買っちゃうことになるとダメなはずですよね。まあ環境問題には関心がない世襲議員たちが選挙対策で出したようなものでしょうから期待はできませんけどね。サマータイムなんてことも言い出してますが、まったく人の迷惑を考えないバカな政治家たちには困ってしまいますよ。



soredemoyuubari

 本日の気になったCMは明日の番組のものです。

この番組は日本テレビ系列のSTVが製作したものみたいですが、夕張のバスターミナルに近い黄色いハンカチを飾ってある床屋さんにフォーカスを当てたドキュメンタリーのようです。

ウェブサイトによりますと「夕張市の財政破綻は青天の霹靂ではなく、起こるべくして起きた。いざ破綻となり押し寄せてきた市民負担。そこで市民たちは考え始めた。炭鉱での栄華、斜陽、そしてマチの財政破綻を体験した市民たちが、破綻をきっかけに人生を模索する姿を描く」とありましたが、題材としては面白そうですが、あまり期待しない方が良さそうです。これまで類似のものがいくつかありましたが、表面的な内容が薄いものばかりでしたからね。






テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/05/26(土) 20:37)

 札幌発の映像製作に将来性ってあるのかな…?
chiikisaiseiforum

 今朝は曇天でしたが、夕方からついに雨になりました。

まあ今夏は水不足になる地域が多いとの予測がありますし、我が家の家庭菜園にも一雨欲しいところでしたので、自然に対しては不満はありません。しかし昼過ぎに出かけてみた「北海道コンテンツフォーラム2007」というのには落胆させられましたよ。

今回のテーマは「映像コンテンツと地域再生」というものでしたから、なにかしらの全国にアピールできるレベルの実例を期待していたのですが、あっさりと裏切られてしまいました。私は北海道の自然や食材などは国内トップクラスだと思うのですが、住宅や映像製作のレベルは人口規模が同じくらいの地域に較べると見劣りするように感じています。その理由はまだ上手く説明できないのですが、人から批判されることを好まない道民気質みたいなものがヌルい雰囲気の土壌を作っているんじゃないかなって気がします。

そのあたりの4年間の道民生活の総括は秋に引っ越す前にと考えていますが、今回は北海道の映像コンテンツ全般に対しての個人的な感想を書いておきますと、その業界の構成員の皆さんが東京を向いてるのが頭打ちの理由なんじゃないかなと思うのです。札幌の街はその碁盤目の構造が国内ではユニークですが、そこに建ち並んでいるビルは三越だったりパルコだったりして、ミニ東京のようです。来札してくる東京の友人にとっても退屈な街並みのようですが、札幌の映像製作に携わる皆さんもミニ東京的な作品を垂れ流しているんじゃないかなと私は感じています。

私が嫌いなひらがなの名前の「さっぽろフィルムコミッション」の事例報告もあったのですが、「そんなレベルで壇上に上がるなんて…」と私の方が恥ずかしくなる感じでしたよ。札幌の街は絵になる景観がたくさんありますから、札幌を舞台にした映画やテレビ番組がもっとあってもおかしくないと思うのですが、これといったものが思い浮かばない現実は悲しいものがありますよね。もうすぐ始まるヨサコイにかける情熱を半分ほど札幌発の映像製作に振り分ければスゴい映像作品をたくさん生み出すことができるんじゃないでしょうか。(笑)



lylicmatsuri2007

 フォーラムの帰りに大通公園に立ち寄ってみました。

23日から27日まで恒例のライラックまつりというイベントをやっていたのですが、生憎の「リラ冷え」というヤツで閑散としていました。無料の苗コーナーも日比谷公園だったらあっという間に無くなってしまいそうでしたが、札幌では競争率が低くみたいで余裕がありましたよ。私も有難く1本だけ貰ってきましたが、実のところは食用でない植物にはあまり興味がわかないのですよ。(笑)

昭和35年に札幌の木と決められたライラックの並木はなかなか美しいのですが、49回も続けているというのに面白みに欠けるのは企画がつまらないからでしょう。どのような基準でライラックまつりを構成してる出店やイベントなどを選んでるのか不明ですが、もう少し21世紀的なものにすべきじゃないかなと思いますよ。



autosalon

 本日の気になったCMは明日のイベントのものです。

札幌オートサロン2007とかいう自動車関係のものらしいのですが、この企画もありきたりのもので面白そうじゃありません。会場のつどーむはさほど遠くないので、無料なら行ってみようかなと思いましたが、1500円もするらしいので絶対に行きませんよ。

このイベントでも札幌の業界関係者の企画力の低さを感じさせるのですが、まあ自動車関係のものは全国的でもそんなものでしょうね。最近はガッカリさせられることが続いていましたので、ついつい愚痴っぽくなってしまいました。良くない傾向ですから、美味しいものでも食べて気分転換しなきゃですよ。(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/05/25(金) 20:16)

 あの夢をもう一度とはならないことを願いつつ…
fightersschedule

 北海道は本日も晴れましたが、肌寒い1日でした。

午後に近所の園芸センターにトマトなどの苗を買いに出かけた時に郵便局に寄ったのですが、そこに今年のファイターズのスケジュールが置いてありました。昨年は公式スポンサーの所にしか置いてなかったんじゃないかなと思いますが、これも郵政民営化の影響なのでしょうか。ナベツネ体質が残るプロ野球に興味が無い私には紙資源の無駄のように思えるのですが、熱心なファンの方には役立ちグッズなのでしょうね。

今年のファイターズは下位を低迷しているようですから心配する必要はないのかもしれませんが、個人的には昨年のようなバカ騒ぎにならないことを願っております。このブログで何度も愚痴を書いていますが、プロ野球や高校野球の優勝やヨサコイの時には各局で特番を組むので迷惑このうえないですからね。まあ北海道から引っ越してしまえばそんなバカ騒ぎとはオサラバできるので、そんな心配も最後ですけどね。(笑)



cuefaghters

 これはSTVの早朝の番組で見かけたものです。

大泉洋が所属する北海道では有名なオフィスキューとファイターズ、そしてローソンによるコラボ企画が始まることになったらしいのですが、私は内容を詳しく知りません。昨年の優勝で道内で野球人気が高まってきてることをビジネスチャンスと捉えて、映画監督でもあるオフィスキューの社長さんが馴染みが深いローソンに企画を持ちかけたんじゃないかなと思うのですが、これも詳しい内情は知りませんよ。

ファイターズに対しても、オフィスキューに対しても好感を持っている道民が多いみたいですから、どんな企画でもはずすことは無さそうですよ。オフィスキューは夏には夕張で豪華なゲストを集めて音楽イベントもやるみたいですから、かなり忙しそうですし、儲かってもいそうです。3年前に初めてその存在を知った時にはまったく現在の盛り上がりを想像できませんでしたよ。(笑)



tanakayukio2000

本日の気になったCMは今朝の北海道新聞の広告です。

ファイターズの田中幸雄という選手が記録を出したというのはスポーツの部分を早送りしていても知っていましたが、新聞社がこんな広告まで出すほどのこととは知りませんでした。

今年のファイターズのスケジュールの裏にあった選手名鑑によりますと、背番号が6の内野手ということですが、札幌のどこかですれ違っても私はわからないと思います。自慢じゃありませんが私がわかるのは監督とダルビッシュ、森本、稲葉の各選手の3人だけですよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/05/24(木) 20:28)

 さとらんどの苗物市でズッキーニを購入しました
asupara200yen

 北海道は本日も晴れで、高原の朝のようでした。

早朝には夜露で地面が濡れていましたので、家庭菜園への水撒きも最低限で済みました。カッコウが鳴くまでは苗の購入は控えておいたのですが、先日元気良く鳴いていましたのでモエレ沼公園近くのさとらんどという広々としたファミリー向けの公園に出かけて、数日前から開催中の苗物市で180円のズッキーニを購入しました。他にもいろいろありましたが、値段が安くなかったので次を期待しますよ。

そこのレジの近くで紫色のアスパラガスが200円で販売されていました。私はまだ試したことがないので悩みましたが、いただきもののグリーンのヤツがたくさんありますのでやめておきました。味はあまり変らないというのを何かで読んだことがありましたし、これからがシーズンですから、また試すチャンスはありそうですからね。



maxvarue

 その帰りに東雁木で工事中のスーパーを見かけました。

まだ本体は鉄骨むき出しなのですが、すでに看板の方は完成間近でしたので、ピンクがさらに増殖するというのが理解できましたよ。すぐ近くにはホクレン系列のフードファームやカウボーイ、そして同じイオン系列のジャスコ苗穂店もあるのですが、次々とできるものですね。

わりと大きそうな店でしたから本屋や飲食店がテナントで入るかもしれませんし、パチンコ屋やスポーツ店などができるよりはマシですし、選択肢が増えること自体は歓迎ですよ。それに新しいスーパーはトイレもキレイですし、マックスバリューならウォシュレットも完備してるはずですから悪くはないですよ。



sapporopack


本日の気になったCMは今日からの展示会のものです。

「札幌パック」というのはわかりにくい名前ですが、業務用のパッケージ全般の展示会のようですよ。会場のアクセスサッポロは我が家から遠くないので最新動向をチェックしてみようかなと考えましたが、入場料が500円もしましたのでやめておきますよ。

このタイプの展示会はビッグサイトなどで何度か見にいきましたし、それに較べると規模的に見劣りするはずですからね。新商品の試食がある食品の展示会なら行ってみても良かったのですけど…(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/05/23(水) 19:21)

 ついに札幌も夏日、カッコウも鳴きました
natsubi2007

 高気圧の影響で札幌でははじめて夏日になりました。

昨晩はまだ薪ストーブを使っていましたので信じられないくらいなのですが、もう5月も終りに近づいていますので夏日になってもおかしくないのですよね。今年は初めて北海道で長い冬を過ごしたために感覚が違っているようですが、来月には上京を控えていますので、体内リズムを修正しておかねばなりませんよ。

明日も晴れるということでしたから薪ストーブを掃除して、定位置のテーブルの下に移動させても良いかなと考えましたが、用心のために今月中はそのままにしておくことにしますよ。もちろん夜が冷え込んでも灯油ストーブでも充分なのですが、ガソリン代と共に高値で推移していますし、なるだけ化石燃料は使いたくないですからね。



apiosnohatsuga

 今日の午後に我が家でもついにカッコウが鳴いていました。

家庭菜園を始めたばかりの頃に、隣の大家さんから「北海道ではカッコウが鳴いたら何を植えても大丈夫」と教えていただいたのですが、これでやっとシーズン到来ですよ。もちろん寒さに強いというイモなどは5月初旬から植えていましたし、枝豆や花豆なども時間差で食べることができるように準備済みなのです。

北米原産のアピオスという地下に数珠状のイモのような実がなる健康野菜は一昨年は植えるのが早すぎたのか失敗して、昨年は栽培に成功して種芋になる部分をかなり増やしたのです。先々週くらいに室内に置いてたものが芽吹きはじめていましたので、家庭菜園に移し変えたら上手く成長して支柱に絡み始めてくれました。この画像ではよくわからないかもですが、枝のように細い地下茎からも芽吹きはじめていましたので驚きました。こんな細いものの中にも成長するだけの栄養分があるなんて予想していませんでした。こんなことならイモの部分は食べてしまっても良かったのかもしれませんね。(笑)



kubota

 本日の気になったCMはクボタの農機具のものです。

以前にも書いたことがあると思いますが、我が家の裏庭にはサッカーのコートが4つくらい作れそうな広さの牧草地がありますが、そこは活用されていないので山菜や雑草が生い茂っています。家庭菜園歴はわずか3年ですし、無農薬で自分が消費する量だけを育てることが目的ですから欲張るつもりは無いのですが、たまにこのような小型の農機具があったらと空想することがあります。害虫の被害が比較的少ない枝豆やヤーコン、アピオスなどならテニスコートくらいに拡大しても良いとも思えるのですけどね。

でも秋には引越し予定ですし、一度収穫間近の枝豆をごっそり謎の野生動物に食われたことがありましたので止めておくことにしますよ。野生動物も心配ですが、環境異変による水不足や食糧危機などもあり得ない話ではないですしね。食糧危機なら食料生産すればよいじゃないかと思われるかもしれませんが、そうなると野生動物に加えて2本足の動物が盗みにやってくるかもしれませんから菜園は広げない方が安全だと思うのですよね。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2007/05/22(火) 20:33)

 温室効果ガス削減が道内で進まない理由とは…?
dounai7wari

 本日も朝からスッキリと晴れて暖かくなりました。

いつものようにコーヒーを飲みながら、録画しておいた番組を「TOTOのバカ騒ぎ」や「ハニカミ王子」など興味が無いものを飛ばしながらチェックしていたら、朝刊チェックのコーナーに気になるものがありました。簡単に説明しますと、2001年の地球温暖化対策推進法で各市町村に策定が義務づけられている温室効果ガス削減計画が道内では7割以上が未策定であるということでした。まさに「行政の不作為」を絵に描いたような話ですが、その言い訳が「策定義務を知らなかった」とか「策定の仕方がわからない」というものもあったということですから笑ってしまいますよね。

来年の北海道洞爺湖サミットでは環境問題が大きなテーマになるということですが、どうも北海道の皆さんは化石燃料使用量の削減に対して前向きじゃないという感じがしますよ。環境省北海道地方環境事務所ではセミナーを開催するなど取り組みを強めることにしているという話でしたが、罰則規定が無いというのが対策が進まない理由なんじゃないでしょうか。 削減の数値目標を明確にさせて、それが守れない場合は冬の暖房手当てを減らすということに決めちゃえば良いのではないでしょうか。

しかし国も京都議定書のCO2削減の数値目標を守れないどころか、逆に増えてしまってますので説得力が無いですよね。「100年安心プラン」や「なんとか還元水」の問題などからもわかるように国もいいかげんですから、地方の役人も知らないふりをして先送りにしちゃおうという魂胆なのでしょう。これが「美しい国」の正体なのでしょうから絶望的な気持ちになりますよ。願わくば参院選で自民が大敗して政権交代してサミットには違う首相がホストを務めてくれれば良いのですが、古い自民体質を民主党のオブラートで包んだ小沢というのもイヤなものですよ。(笑)



akasoba

 気を取り直すために家庭菜園で作業をしました。

まだ雑草や虫も少なく、種からの成長したものも少ないため、納屋の中を整理していたら昨年の秋に小樽の天狗山ロープウェイの乗り場の近くで採種してきた高嶺ルビーという赤い蕎麦の実を発見しました。普通の蕎麦は白い花が咲くのですが、ヒマラヤ生まれの赤い蕎麦は濃いピンク色の花でキレイなものでした。

なんとかこれを育てて種を増やしたいと思っているのですが、小樽で採種した時期がちょっと早すぎたので芽吹いてくれないかもしれません。とりあえず普通の蕎麦の近くに植えてみましたが、はたして無事に成長してくれるでしょうか…



hanatv

 本日の気になったCMは明日のお昼の番組のものです。

TBS系列の北海道放送のHanaテレビという帯番組のものなのですが、「金スマ」に出ていた「青森の神様」というおばさんがゲストみたいですよ。日本ではスピリチュアルブームとかで、いろんな怪しげな人たちが騙されやすそうな人にアドバイスしたりしています。

このおばさんのことは早送りしたので詳しくは知らないのですが、女性誌などでは有名なのでしょう。しかし最近は「神様」や「王子」などが多くて食傷気味ですよ。科学的に証明可能なものしか信じないことにしている私は、この番組のように世相に迎合するような傾向が嫌いなのですが、騙して大金をふんだくるというものじゃなければ許容範囲ですよ。しかし噂によりますと有名な世襲議員は占いで政策を決めている場合もあるとか。貴重な国費をいかがわしいものに浪費するような政治家には早く引退してもらいたいものですね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/05/21(月) 20:23)

 道産食材を活用したグラタンを作ってみました
sansaiguratan

 昨晩の雨があがり、晴れの日曜になってくれました。

でも気温はあまり上がってくれませんでしたから、お昼はオーブンを使ったアツアツの料理を作ることにしました。ご近所の農家からいただいた新鮮なアスパラガスと、裏庭で採れた山ウドやタラノメなどを使ってみたのですが、山菜類は味が淡白でしたからアスパラガスの一人勝ちでしたよ。やはり山菜類は天ぷらにして、その素朴な味を楽しむのがいちばんのようですね。

今日は普通のとろけるタイプのチーズを使ったのですが、近いうちにモッツァレラチーズを買って山菜類のピザを作ってみようと考えています。薄いピザ生地にモッツァレラチーズなら繊細な山菜類の持ち味を壊さないような気がします。その時は雪の下で生き延びて白い十字の花を咲かせたルッコラにも活躍してもらおうと考えています。



dousanday

 毎月第3土曜と日曜は道産デイというPOPがありました。

道庁あたりが主導しているものだと思うのですが、わかりやすいデザインではありますよね。でもそれ以下でも、それ以上でもないので、何かもう少し工夫しなきゃダメなんじゃないでしょうか。

札幌の東急じゃやってないかもですが、青山の東急ストアでは私の記憶では19日を東急デイとして何にでも貼ることができる値引きシールを配ってたと思いますが、北海道でもスーパーや食品メーカーに協力をお願いして、道産品のみに貼れる値引きシールを配るというのを企画しても良いのではと思いますよ。



dousandaycm

 本日の気になったCMはその道産デイのものです。

これは以前に紹介したことがあるかもですが、このようなものにお金を使うよりは道産品のみに貼れる値引きシールを配るというのがPR効果は大きいと私は思いますよ。テレビで広告しても儲かるのは製作会社やテレビ局だけですから、消費者や道産品を作ってるメーカーにはメリットがありませんよね。10円や20円の少額でも消費者が道産品に値引きシールを貼るという行為はアピール度が高いものでしょうし、例えば道産品とそれ以外の産地のお菓子のどちらにしようかなという時に道産品のみに貼れる値引きシールがあれば消費拡大につながることもあるでしょう。

でももしかしたら発注した人がテレビ局や製作会社からキックバックを受け取ってるかもしれませんね。北海道は業界の癒着体質が濃厚のようですから、消費者の利益になるような実例が見当たらないような気がします。もちろん根拠が無い話ですが、談合王国北海道ですから充分にあり得そうですよね。(笑)



arioday

 またちなみに第3日曜はアリオの日だそうです。

駅ビルのステラプレイスも名前が無い白犬のキャラクターを使っていますが、こちらはいかにもといった名前がありました。猫好きの私としては両方とも興味がありませんが、北海道は犬好きの方が多そうですから、的を得た広告戦略なのでしょう。

しかしこのCMは北海道だけでしかやってないのかもしれません。私の記憶ではアリオはこの札幌店の他は千葉と埼玉と亀戸だけだと思いますが、関東では放送料が高いでしょうから流してないんじゃないかなと思いますよ。北海道以外でも見たという方がいらっしゃればコメントで教えてくださいませ?。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/05/20(日) 20:33)

 北の大地での自然との共生の方法とは?
kitanodaichideno1

 本日も小雨が降って、寒く感じる1日でした。

いくつかの芽吹いた枝まめを家庭菜園に移し変えて、午後から札幌コンベンションセンターで開催された環境のシンポジウムに出かけてみました。タイトルが「北の大地での自然との共生」というもので、愛知県の生まれながらも北海道でのアウトドアが大好きで年に20回ほど訪問するという月尾嘉男氏の基調講演の後に数名のパネリストによりパネルディスカッションがありました。月尾氏の話は北海道文化放送の「大日本未来考古学」という深夜番組でやってるようなもので、残念ながら目新しさはありませんでした。また他のパネリストの皆さんの事例紹介も特筆すべきものはありませんでした。

北海道で本気で自然との共生するためには、道民の皆さんがかなりライフスタイルを変えることを余儀なくされるわけですが、壇上のパネリストも会場の皆さんもその気はまったく無さそうでしたよ。開拓時代から高度成長の時代には劇的に人口が増えた北海道ですが、これから先はよほどの状況の変化がなければゆるやかに人口が減ってゆくことが確実視されていまして、そんな傾向に合わせて身の丈に合った生活を過ごすようにすれば自然との共生というのも無理はなさそうだと思います。新規に道路や建物を作るのは極力やめて、あるものを補修して活用する道を選べば良いのでしょうが、北海道にはより多くの予算を浪費したがる体質のおじさんたちがいらっしゃいますので難しそうですね。(笑)



kitanodaichideno2

 環境シンポジウムですから、水筒持参の方もいらっしゃいました。

でも他の皆さんは化石燃料を使って遠くから運ばれ、自動販売機で冷やされていたペットボトル入りの飲み物を当たり前のように机に置いていらっしゃいました。一応壇上のパネリストの皆さんのためにはガラス製の水差しが用意してありましたが、中身はエビアンかボルビックだったりして…(笑)

私の勝手な推測なのですが、本日のシンポジウムに参加されていた半分以上の人は収入の半分以上を税金から貰っていて、しかも冬には暖房手当てを貰ってぬくぬくと暮らしているタイプの人たちじゃないのかなと思いました。残りが環境系のNPOや学生さん、リタイアされた方などじゃないかなと思ったのですが、その人たちは灯油代が値上がりして私と同じように寒い思いをされたかもしれません。ペットボトルを飲んでた人たちが暖房手当てを貰っていて、水筒持参の方が貰ってないんじゃないかなとふと思ったのですが、もちろん確認はしませんでしたけどね。(笑)



posfulpus

 本日の気になったCMはポスフールのものです。

今回もF1層にアピールするためか、自転車のかごに新しい店のマスコットらしい熊のぬいぐるみを乗せているだけのイメージCMです。経営再建中で節約しなきゃいけないのは理解できるのですが、ちょっと地味すぎるように思います。

以前のシリーズもラテン系の国の踊りの画像にタイトルが乗っかるだけのものでしたが、どちらもあまり良くないと思います。お金をかけなくてもアイデア次第で面白いのが作れそうなものですが。いっそのこと公募してみれば良いのではないでしょうか。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/05/19(土) 20:17)

 大泉洋以外のナックスメンバーも頑張ってます
yasukentoyobarete

 本日も冴えない天気で肌寒い北海道です。

昼間は雨が止んだものの、また夕方から降りだしました。明日まで低気圧の影響が続くみたいですが、もう家庭菜園には充分ですので晴れてほしいものですよ。まあ図書館で借りた読みたい本はたくさんありますし、まだカッコウも鳴かないので本格的に苗を植える時期ではないので問題はないのですが。

雨の日の本屋巡りは楽しいものですが、不思議なものを見つけちゃいましたよ。白バックの男性ヌードの表紙が目を引く「ヤスケンと呼ばれて」という不思議なタイトルの写真集でした。この人は道外でも大泉洋以外のメンバーの知名度が上がってきたチームナックスの安田顕というタレントさんなのですが、ソロで写真集が出せるほど人気があるとは知りませんでしたよ。

本人には興味が無かったのですが、一応パラパラとめくってみたら情報誌の連載をまとめたもののようでした。女装してる写真がけっこう多いようでしたが、あまりテレビの番組ではそのような印象はありません。まあ私は彼らの番組はあまり見ていませんし、最近はNHKの大河ドラマに出るくらいになったので自制してるのかもしれませんが。ファンの皆さんにとっては「マストバイ」なのかもしれませんが、私は後ろにあるガッキ―の写真集の方がよいですよ。(笑)



jharanpop

 店頭ではナックスのリーダーが出迎えてくれました。

頭が大きいことで有名なタレントさんですが、等身大パネルもかなりのものでしたよ。この人は北海道版じゃらんのCMに出ているのですが、他では見かけたことがありませんから、まだ全国ネットでは馴染みが少ないと思います。

この人は中学や高校の体育教師のようなイメージがありますが、そのうちにそんな役で全国ネットにも出るんじゃないかなと思いますよ。ジャージが似合うタレントさんとしては道内でもトップクラスですよね。(笑)



chibinacskakiwari

 本日の気になったものは番組PR用のボードです。

不採算体質から抜け出すことができないと判断され閉鎖されることになったらしい札幌テレビ横のスピカという多目的なイベント会場で見かけたものなのですが、おそらくリーダーの口の部分に顔を出して記念撮影するものなのでしょう。

おそらく日本でここにしか無いものだと思いますし、スピカが閉鎖されたら処分されちゃうかもしれませんので、熱心なナックスファンの方は急いだ方が良いかもですよ?。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/05/18(金) 20:18)

 桜の後に梅が満開となった平岡公園での渋滞
hiraokakouen

 本日も都合により早めに更新することにします。

東京の友人から使っていないノートPCを送ってもらったのですが、なぜかドライバーを入れても通信カードを認識してくれないので外出先からはブログの更新ができないもので…

この画像は先日の午後に出かけてみた札幌の梅の名所の平岡公園のアイスクリームの出店のものなのですが、最高気温が20度を超えていましたので長蛇の列ができていました。毎年この季節になると夕方の各局の情報番組でアナウンサーの皆さんがこの出店の前で名物の梅ソフトをなめていますので、この公園にやってくる老若男女、たまに犬も並んじゃうみたいですよ。

私も一度くらいは試してみたかったのですが、北海道生活も3年を過ぎて「行列」というものがガマンできない体質になっちゃいましたので並びませんでしたよ。無料配布されるのなら3倍くらいの長さの列までは並んじゃうでしょうけどね。(笑)



aeonhiraoka

 平岡公園の後で、すぐ近くのイオンに行ってみました。

この店はイオンが北海道に上陸した最初の頃にオープンしたものだと思います。ちょっと古いイメージでしたが、最近になって店の入れ替えをしたみたいでマシになっていました。特に目的もなく、いつもの苗穂店や最近オープンした発寒店との違いを見てまわったのですが、もう少し頑張ってほしかったというのが正直なところでした。

食品フロアには定番の贈答用のアスパラガスのチラシがあったのですが、あいかわらず高いものでしたよ。私は近所の農家のおばあちゃんにワラビを持っていった時にいただいた立派な採り立てのものがありますので、お世話になることはありませんよ。品質が劣化しないように立てて保存して、明日から美味しくいただかせてもらいます。



yosakoiposter

 本日の気になったCMはイオンで見かけたポスターです。

左のインパクトが強いのがヨサコイのものなのですが、どうも私の美意識とは相容れないものですので評価できないものなのです。好きな人にはウケるんでしょうが、どうも私は馴染むことができません。

右のポスターはユニクロがオープンするというもので、近くで工事をしておりましたよ。まだ北海道にはguは無いと思いますので、ファミリー向けのこのイオンには向いてると思いましたが、もしかしたら近くにある36号に面した店が閉店するかguに変るのかもですね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2007/05/17(木) 11:57)

 トーストを上手く焼く方法を模索中なのです
toastandcheeze

 今日は満開になった梅見物のため、早めに更新です。

20度近い陽気が続きそうですし、今後は雨模様になりそうだということでしたのでラストチャンスだと思ったのですよ。今朝は先日に引続き良い天気だったのですが、最近は暖かいためかトーストを2度焼きすると焦げてしまうようになりました。我が家ではオーブンレンジで焼いてるのですが、冬の間はトーストを2度焼くとちょうど良い焦げ目がついていたのですが、最近は2度では長すぎるのです。

いつもは10枚入りのスライスチーズを乗せて焼いているのですが、在庫が切れてしまいましたので、安売りしていた新札幌乳業という会社のカマンベールにしてみました。



webshinkaron

 昨年に話題を集めた本をようやく借りてきました。

貸出し中のことが多かったちくま新書の「ウェブ進化論」ですが、1年以上前のものですから多少は古い感じがするものの面白い内容でした。著者の梅田氏は1994年からシリコンバレーに住んでいらっしゃるということですが、日々変化してゆく様子を楽しまれたことでしょう。最近のネットのニュースで躍進するグーグルに対抗するためにマイクロソフトとヤフーが提携に向けて交渉中というのがありましたが、今後もネットの世界じゃ紆余曲折がありそうですよね。

先日の「とくダネ!」ではもうすぐ日本語版が始まるセカンドライフのことを特集していましたが、オーディオマニアの小倉氏もコメンテーターの皆さんもその潜在的な影響力を理解されていないようでした。オープニングトークのために毎朝の新聞チェックを欠かさないという小倉氏でもウェブの世界の進化については軽んじてるんじゃないかなと思うのですが、私も小倉氏の年齢になったらそうなってしまうのかもですね。しかしその年齢になった時にウェブはどこまで進化しているのでしょうね。世界政府が実現していて、紙幣や硬貨が博物館でしか見ることができなくなっているのでしょうか…?(笑)



fork

 本日の気になったCMは夏のイベントのものです。

毎年の夏に岩見沢で行われている恒例のものなのですが、5月から広告するのって早すぎないでしょうか。8月の北海道はお盆の前後だけ真夏日になるくらいですので、屋外の音楽イベントには最適なのですが、内容がフォークミュージックですから興味が無いですよ。

しかし会場の名前がキタオンというのが面白くないですよね。以前にも書いたことがありますが、北海道の施設のネーミングって似たようなレベルのものが多いのですよ。つい最近も札幌駅にできた「さっぽろ食と観光情報館」の愛称が「キタベル」に決まりましたっけ…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/05/16(水) 10:56)

 今年もアスパラガスの季節がやってきました
nyoronyoro

 本日は朝から素晴らしい晴天で洗濯日和でした。

でももう洗濯するものは無いので毛布を干しましたが、寝るときに太陽の匂いがするでしょうから楽しみですよ。今日はついに稚内で桜が開花したということですが、さすがに最北の地まで春なのですね。

この時期になるとスーパーに地物のアスパラガスが出回るのですが、この画像は近所の農家の畑のものです。毎年ここから形が悪いものをいただいているのですが、農家直送ですから新鮮で美味しいですよ。いつももらってばかりじゃ悪いですから、私は明日にでも裏庭のワラビなどを収穫して持っていくことにしますよ。



hozon3taku

 これは先ほどの夕方の番組でやってたクイズです。

さすがに北海道の人は正解率が高いようですが、自信がある人がクイズに応募したことも考えられますよね。私はアスパラガスの保存は軽く霧吹きした新聞紙で包んで立てておくことにしていますが、こちらに引っ越してくるまでは冷蔵庫に寝かせていましたよ。

道産子ブロガーの皆さんは常識なのでしょうが、メキシコ産のアスパラガスばかり食べてきた私は北海道に引っ越してくるまで、土の上に生えているのをポキッと折って食べたことがなかったのですよ。ずいぶん人生を損していたものですよね。(笑)



furanohouse

 本日の気になったCMはハウス食品のものです。

最近始まった「すすめ!カレー探検隊」というもので富良野のグリーンアスパラガスのカレーがドーンと出ていましたし、MARIAの愛華とれいなとかいうタレントさんが出ていましたので、北海道ローカルのCMなんじゃないかと思います。

実は我が家もこの更新が終わったらカレーなのですが、まだアスパラガスをいただいてないのでブロッコリーにしますよ。食後は「ジョニ―は戦場に行った」でも見ようかなと考えています。日本はタカ派首相に引っ張られて戦争に向かっていますが、きっと首相はそんな反戦映画は見たことがないのでしょうね。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2007/05/15(火) 20:15)

 沈黙の春?裏庭に謎の鳥の亡骸が…
deadbird

 雨上がりの爽やかな朝でしたので洗濯しました。

でも昼前と夕方ににわか雨が降りまして、ちょっと悔しい思いをさせられてしまいましたよ。気を取り直して雨上がりに長靴を履いて裏庭に山菜の様子を見に行ったのですが、ワラビはまだほんの少しだけでした。ウドは成長しすぎだなと思いながら草むらを掻き分けてみたら、そこには名前を知らない鳥が死んでいました。

外傷は無いみたいでしたので、鳶にやられたものじゃないでしょう。年老いた感じでもありませんでしたので不思議ですよね。昨年はスズメが少なくて不気味でしたが、原因不明の鳥の亡骸を見つけるとレイチェル・カーソンの「沈黙の春」が脳裏をよぎってしまいます。今年は彼女の生誕100周年ということですが、環境異変が深刻化しなければ良いなと願いつつスコップで埋葬してやりました。



hashimoto

 これは昨日のたかじんの番組でのアホな弁護士です。

環境問題に比べればたいした問題じゃないのですが、最近の高校野球の特待生問題についての文化人の発言には腹が立つことが多いですよ。もちろん日和見的な高野連のおじさんたちは私も好きじゃないのですが、自分達の欲望を満たすために純朴な高校生に汚い触手を伸ばすスカウトやブローカーたちはそれよりも数倍嫌いなのです。まあ私がこんなメディアで文句を書いてもモラルが低下してるプロ野球関係者の心に響くことは無いでしょうが、「お前らの汚い手で球児に触るんじゃないよっ!」と言いたいですよ。

先日も金村とかいうバカな野球選手が勝手なことを喋っていたので腹が立ったのですが、最後に法律を遵守すべき弁護士が脱線していたのでむかつきました。特待生制度が誰にも迷惑をかけてないとかいう論理のようでしたが、私はなぜマスコミでそういった論調がまかり通るのか不思議でなりません。おそらく世界で野球の特待生制度がある国はわずかなものでしょうし、野球を国技とするアメリカ以外の先進国で今回の特待生問題についてどう思うか聞いてみたら私と似たような反応なんじゃないかなと思います。

野球が強くなるのに金をかける必要がないことはキューバを見ればあきらかでしょうし、大金を投じて4番打者を集めても優勝できなかった巨人のことを思い浮かべたらプロ野球ファンの皆さんも納得してくれるんじゃないでしょうか。野球のファンが18歳未満の球児たちに金をかけて野球技術を高めたいというのは否定しませんが、それなら自分達の地域で金を出し合ってクラブチームのような組織を作って好きにやれば良いことでしょう。資源が少ない日本では娯楽にではなく、将来の産業を支えてくれるような知的レベルの向上に奨学金は活用すべきであって、薄汚いナベツネ体質のプロ野球に新人を供給するために浪費すべきじゃないと私は思いますよ。

さらにもうひとつだけ書いておきますと、マスコミや弁護士はその社会的な地位から裏金問題に関してはもっと厳しく批判すべきでしょう。給食費の未払いや電車のマナーなどのモラル低下を嘆くのも構わないと思いますが、トータルで億単位の不正な会計処理が行われているはずのプロ野球はもっと責任を厳しく追及すべき問題でしょう。裏金を貰ってる高校野球の監督やコーチは社会的な責任もありますが、脱税してるわけですから時効になっていないものは課税すべきですよ。プロ野球中継で金儲けしてる日本のマスコミが野球を擁護する傾向があるのは理解できますが、まともな人間も少しは残っているはずでしょうから、日本の野球のダークサイドをちゃんとあぶりだしてもらいたいものですよ。



cartax

 本日の気になったCMは自動車税のポスターです。

今年もこの季節になりましたが、今日は国民投票法案も国会で通過しちゃいましたから、ホントに納税したくなくなっちゃいます。「なんとか還元水」の厚顔大臣は居座ったままですし、「100年安心」のはずの年金は私の世代は貰えそうな気配がありません。

江戸時代には人間が住むには適さないと考えられていた北海道で快適に過ごしていますので、納税すること自体に文句があるわけじゃないのです。しかし地方と合わせたら1000兆円を越えると言われている巨額な借金を抱えているのに有効な将来ビジョンを示してくれないことに失望しているのです。「美しい国」なんて、もしレイチェル・カーソンが読んだら何と言うでしょうね。「これって何かの冗談なの…?」って聞かれるんじゃないでしょうか。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/05/14(月) 20:16)

 道民生活最後の春に裏庭でタラノメを発見!
taranome

 本日は午前中から小雨が降りだしてしまいました。

この画像は雨が降る前に裏庭の様子を見に行った時のものなのですが、ワラビはまだほんの少しでしたが、タラノメが芽吹いているのを発見しました。私はこの時期に北海道で過ごすのは4度目なのですが、タラノメがあるとはぜんぜん知りませんでした。スーパーでは高い値段で売ってるものが無料ですので嬉しいのですが、1回目の春から気がついていたらと思うと残念ですよ。

まずは定番の天ぷらでいただいてみる予定ですが、他に面白いレシピはないものでしょうか。お好み焼きに入れてら風味が損なわれそうですから、ピザにしてみたらどうかなと考えています。問題はチーズとの相性ですが、モッツァレラチーズなら悪くないのではないかなと思いますが…



kani580

 近所のスーパーでカニが安く売っていました。

小さめのものでしたが3匹で580円とは安いですよね。でも小さなのは面倒ですからカートには入れませんでしたよ。カニは最近食べてないので買ってみても良かったのですが、小さなカニを買うのは乱獲に加担しているみたいな気がしますので消費しないことにしたのです。温暖化の影響で海水温も変化しているみたいでして、それに水産資源を枯渇させるような乱獲を続けていたら将来の消費者が高い代償を払わなくちゃならなくなりますものね。

私の世代が年金をもらえなくなる原因は無責任な団塊世代の社保庁のおじさんたちが無駄遣いしちゃったからでしょうが、それと似たような構図で将来の消費者に迷惑をかけちゃいけないんじゃないかなって思いますよ。ホッケも水産資源の枯渇が懸念されていまして、将来は高級魚になるんじゃないかと危惧されているのですが、私の知る範囲では切迫している感じでもありませんから100円払って有難く購入させてもらうことにしましたよ。



coopnuigurumi

 本日の気になったCMはコープさっぽろのものです。

以前に紹介したことがある自動車での宅配サービスのトドックですが、そのキャラクターグッズが貰えるキャンペーンをやってるみたいなのです。ベタな名前のキャラクターグッズのベタなキャンペーンですが、北海道の主婦の皆さんは欲しがるのでしょうか?

猫好きな私は石屋製菓の白い恋人に付いていた黒猫のキーホルダーには心が動いたのですが、このシロクマらしきものは駅前で配っていても手を出さないかもです。ポケットティッシュなら貰っておきますけどね。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2007/05/13(日) 20:18)

 ステラプレイスのちょい北での真逆な体験
costep

 本日は曇りでしたが、日暮れから雨が落ちてきました。

昼間にステラプレイスのちょい北に位置する北海道大学で著名な数学者の秋山仁氏の講演があるというので出かけてみたのですが、自動車の中にデジカメを忘れてしまったので理学部大講堂内の画像は1枚もありません。夕方に帰宅してから印刷物を撮影したのですが、これじゃちょっとわかりにくいですよね。

これはCoSTEP(科学技術コミュニケーター養成ユニット)という文部科学省が東大と早稲田と北大だけでやってるというプログラムで、何度か紀伊国屋でやってた講義には参加したことがあったのですが、北大でのものは初めてでした。

秋山先生は「どう伝える? "数学"という抽象的なもの」という講義を、そして毎日新聞の元村有希子さんという科学環境部の記者の方は 「好奇心+共感力+発信力」というテーマで非常に楽しい話をされていました。詳しい内容はCoSTEPの学生さんが書かれると思いますので私は書きませんが、数日前のステラプレイスの話とは違って有意義な時間を過ごすことができて満足でしたよ。




gyutorodon399

 これは講義の前に学食で食べた牛とろ丼です。

現物を撮影できなかったので、受付でいただいた北大お散歩マップに乗っていた画像を撮影しましたが、これもわかりにくいですよね。

帯広の直営店で食べ損ねた牛とろ丼ですが、学食ということもありMサイズで399円と良心的な値段でした。でも肉はほんの少しでしたので、学生さんには物足りないかもしれません。しかし珍しいものですから北大散策していて小腹が空いた時にはオススメできますよ。



lambmayodon

 本日の気になったCMはほっかほっか亭のものです。

北海道地区のみで5月10日から期間限定で新発売されてるというラムマヨ丼ですが、これって試す価値があるものなのでしょうか?

黒バックに4人のサラリーマン風の男性が現れ、ご飯の上にラム肉が乗ったものにマヨネーズをかけて恍惚とした表情で香りを嗅ぐという安上がりなタイプのCMなのですが、私はマヨラーじゃないので、あまりそそられるものじゃないのですよね。これが480円もするなら399円の牛とろ丼の方が良さそうですが…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/05/12(土) 19:43)

 私が札幌ステラプレイスを好きになれない理由
stellarplacenohimitsu

 本日は晴れて上着が不要なくらいになりました。

5月9日にあちこちで桜を見物した後にグランドホテルで開催された日経MJセミナーというのに出かけてみたのですが、テーマが「札幌ステラプレイスのひみつ」ということで、開発担当の女性社長による話があるということでしたので参加してみたのです。なぜ若い女性向きの商業施設に興味があったかというと、私が道民になる少し前の2003年にオープンした札幌ステラプレイスを私がなぜ不快に感じるのだろうとかねてから不思議だったからです。

このセミナーでも誇らしげに数字を挙げて説明されていましたが、かつての札幌の商業の中心であった大通エリアの商業を地盤沈下させるほどの成功を収めている駅前型の再開発なのですが、会場はその「ひみつ」を知りたい人たちで盛況でしたが、おそらく私だけが別の理由での参加だったのです。女性社長により開発当時のエピソードなどの発表があったのですが、それでようやく好きになれない理由がハッキリと理解できました。

まず最大の理由はJRによる再開発だということですが、国民に18兆円もの多額のツケを回して民営化して、たいした努力をしなくても成功するのが間違いない立地にデカいビルを建てて儲けていることが不愉快なのです。民営化する郵政公社が東京駅や大阪駅前などの再開発を目論んでいることも似たような構図なので腹立たしいのですが、国鉄の方がはるかに罪が重いと私は考えています。



stellarplacemagazine

次の理由はまったく個人的なものですが、札幌ステラプレイスの全体的な雰囲気が肌に合わないのです。建物のデザインは平凡で札幌の特性を何も考慮していないものでしょうし、単にあちこちの勝ち組みテナントを集積させただけで、大都市に憧れる北海道の純朴な少女たちに「素敵なトレンド」を高く売りつける集金マシーンのようなビルって感じなのです。もちろん札幌ステラプレイスが大好きな女性も多いでしょうし、似たような数百もの商業施設に足を運んで見飽きている私とは価値観が違うことは理解しているつもりですが。

何を言いたいかというと、私は個人的に札幌の女の子には北欧諸国のような嗜好性を持ってほしいと勝手に願っていまして、手垢のついた東京や大阪などのトレンドを小さなスケールで組み合わせたようなものは止めておいた方が良いのではとオススメしたいのです。ビリー・ジョエルの「素顔のままで」の中に出てくる歌詞のような気持ちでしょうか。全国のファッショントレンドが似たような傾向になるのって気持ち悪いですし。北国発のものがあっても良いはずですしね。

北欧と言ってもH&Mみたいなヤツじゃなく、先週のウルルン滞在記に出てきた独自の視点でエコ雑貨を作ってるセッコという会社の女の子たちのような感じといいますか、つまりステラプレイスマガジン夏号の「夏を駆け抜ける、注目のマストバイ。」みたいな陳腐なコピーに騙されることなく、地に足が着いたオリジナリティがあるものを着ることを楽しんでほしいと願ってるのです。もちろんファッションセンターしまむらやロードランナーで揃えろというのではありませんよ。(笑)

ここで儲けた金は国鉄民営化をひとつの契機にモラルが低下したJR北海道でプールされ、実現するとなると道民に多額の地元負担を押しつけるであろう北海道新幹線の札幌延伸の時に新たな駅ビルの建築費に使われることになるのではないでしょうか。道東の赤字路線はバッサリ削減して、わずかに残ったローカル線もひとつの車両に乗客を詰め込むようなことをしてるJR北海道ですが、そういった儲からない所は見向きもせずに札幌ステラプレイスのような利益を生み出しそうな案件についてはセミナーの講師を勤められた女性社長のような扱いやすそうな人種に外注して、札幌には相応しくない建物を今後も作り続けることでしょう。JR北海道の重役たちがこんな文章を読むことはないでしょうから気楽に書けますが、何かを検索してここに辿り着いた道産子ブロガーの皆さん、札幌ステラプレイスでお買い物するのはやめましょう!〈笑〉



jrhotelpack

 本日の気になったCMはJR北海道のものです。

以前に「巨人の星」風のダルビッシュ投手が出演していたCMがありましたが、今回は稲葉選手を起用しています。いかにも売れない劇団員風のおじさんが「ホテル&レールパック」と言いながらバットを振るシーンのダメ出しを繰り返すというものなのですが、こういった商品名を連呼するタイプのCMは不快なものです。

「プロゴルファー猿」あたりを見て育ったおじさんが企画したものじゃないかなと思うのですが、私はJRもこのCMも嫌いです。道民の皆さん、JR関連のものにお金を使うのはなるだけやめましょう!(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/05/11(金) 19:13)

 穏やかな春の札幌、早くも桜は見納めか…
toyohirapark

 本日は天気が悪くなるとの予想でしたがハズレました。

先日はある講演会に出かけたのですが、それについては後日にするとして、札幌の短い春の様子を書きとめておくことにします。まずは地下鉄の名前となっている豊平公園に行ってみたのですが、気温が高い日が続いていましたのでカタクリの花はほんの少ししか残っていませんでした。私が手にしてるものはたくさん落ちていたマツボックリですが、我が家のものと違って細長いタイプでした。あまり日本では見かけないタイプだと思うのですが、ディスプレイやギフトなどの飾りに使えるんじゃないかなと思いましたよ。

札幌駅から4kmほど、地下鉄でも4つ目という近さの農林水産省林業試験場跡地を利用した都市近郊公園ですが、北海道ですから無料の駐車場もありまして便利でした。テニスコートや温水プールもありまして、駒沢公園を小さくしたような感じですが、こちらの方が数段に緑が濃かったものの、来園者はまばらでした。



kitaale

 豊平公園の隣には東京体育館に似た建物がありました。
 
ありがちな円錐形のガラスのデザインのエントランスですが、名前は「きたえーる」と独創性があります。「北海道にエールを送る」という意味があるようですが、トレーニング施設もありますから「鍛える」という親父ギャグみたいですよ。(笑)

「ドサンコ」を逆にしたみたいな「コンサドーレ」とか観覧車の「ノルベサ」、コンサートホールの「キタラ」など札幌ではススキノで酒を飲みながら決めたような名前が多いような気がします。記憶に残って覚えやすいというのは良いのでしょうが、ひらがなのネーミングが氾濫するのを良いとは思えない私は大いに不満です。単に「豊平体育館」とか「豊平アリーナ」などで良かったんじゃないでしょうか?



knnchidoboku

 講演会の時間が迫り、ココの桜を最後にしました。

国土交通省の天下りの人たちがたくさん働いていらっしゃるんじゃないかなと思われる平岸の「寒地土木研究所」の敷地内に流れる小川の両脇に桜並木がありまして、目黒川のヤツの2分の1サイズのミニチュアみたいな感じです。夜はライトアップされるらしいのですが、中途半端な時間に行きましたのであまりキレイじゃありませんでした。

ちなみにここは毎年夏に一般公開されるのですが、今年は7月6日と7日だそうです。私は昨年も行きましたし、この開催日は東京から戻ったばかりですから行かないと思います。何か面白いトピックスがあれば別ですが、おそらくいつもと大差ない展示ばかりでしょうからね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/05/10(木) 19:50)

 ホタテに蕗味噌を乗せて焼いてみました
hotatenofukimisoyaki

 今日も天気が良くて、お出かけ日和です。

夕方からのイベントの前に数箇所で満開となってるという桜を見物するために早めに更新しておきます。まだ友人からノートPCが届かないので出先から更新できませんからね。

前々から試してみたかった料理をようやく作ってみました。ホタテに蕗味噌を乗せて焼くだけの簡単なものでしたが、なかなか北海道らしくて美味しゅうございましたよ。この画像は焼く前ですが、薪ストーブの上に乗せた後に日本酒を振りかけて最後にぽん酢を垂らしました。両脇のものは茹でたサトイモに蕗味噌を乗せただけのものですが、これも美味しかったですよ。



kaerunotamago

 池のアメンボを撮影してたら見慣れないものがありました。

よく見てみたら半透明のカエルの卵で、小さなオタマジャクシが泳ぎ回っていました。何かの番組で生まれたオタマジャクシは卵をエサとして食べるというのを見たような記憶がありますが、小さな口でついばんでいたのかもしれません。

いつものように大きさを比較するために手を差し入れてみましたら、太陽光線に照らされていたためか予想以上に温い感じでした。この池はつい最近まで分厚い氷に閉ざされていたのですが、もう新しい生命を育むほどになっていたんですね。オタマジャクシの後ろにはハスの葉であるジュンサイが出番を待っているみたいでしたし、もう完全な春に間違いありません。本州では30度を越えて真夏日になった所もあるらしいですから当然ですけどね。(笑)



parkgolf

 本日の気になったCMはTVHの番組のものです。

4月から始まった30分の新番組ですが、全道的にパークゴルフのシーズンでしょうから見てる人が多いのかもしれません。私はパークゴルフはまったく興味がありませんし、この放送時間は他の局のを録画してるので見たことはありません。

以前にもブログで書いたことがありますが、パークゴルフ発祥の地である北海道では多くのパークゴルフが点在していまして敷居が低いスポーツとして親しまれています。パークゴルフ用品を作ってるメーカーも数社ありまして頑張っているようですが、どうも総合的な戦略が弱いみたいですよ。この番組でも10年前のタカアンドトシみたいなローカル芸人たちが進行してるみたいですが、そのせいもあってまだ見たことがないのですよ。(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/05/09(水) 12:23)

 少し先走って作ったので持て余し気味のフキ料理
fukinonimono

 今日も晴れて暖かくなり、札幌の桜は満開になりました。

それでというわけじゃありませんが、明日はお出かけのついでにあちこちの桜や梅などを見て回る予定です。天気も良いらしいですから楽しみですが、ガソリン代が値上がりしてるのと先ほど届いた自動車税の通知がありますので気が重いですよ。我々が納めた税が有効に使われるのなら払うのは甘受しますが、ニュースで「議員の事務所費は5万円以下は領収書が不要」とか「3機目の政府専用機の導入」などが伝えられますと支払いを拒否したくなりますよ。

愚痴が長くなりましたが、土曜日の夜に食費の節約と季節の食材をいただくということでフキの煮物を作ったのです。花見に持ってゆこうと考えて、まだ小さかったフキとスーパーで買った牛蒡と人参と鶏肉を薪ストーブの上でコトコトと煮込んだのですが、完成度が低かったので自分で責任を取ることにしました。頑張って食べましたので、もう少しで終了です。失敗の原因はフキが若すぎたからのようでしたが、来週以降には食べ頃になるでしょうから、今度はテレビで見た高野豆腐とのレシピを試てみようと考えています。



moyashijyoutai

 このモヤシみたいなのは北米原産のアピオスです。

冬の間に凍ってしまわないようにと発砲スチロールに入れて部屋の片隅に置いていたのを出してみたら、なんと芽吹き始めて出口を探していたようなのです。去年はもう少し暖かくなってから土に埋めたと記憶していましたし、家庭菜園を耕している時に思いがけなく出土してきた収穫しのがしたアピオスは芽吹いていませんでしたので油断をしていたのですが、部屋の中は暖かかったのですね。

この絡まったヤツを注意してほぐしたのですが、土に埋め変えた時に何本か折れてしまいましたよ。でもたくさんありますし、生命力が強そうですからきっと大丈夫でしょう。また夏の終りにはキレイな花を、そして秋には美味しいイモを楽しませてくれるでしょう。



2007kamiyuubetsu

 本日の気になったCMは地方のイベントのものです。

5月1日から6月10日までオホーツク方面の上湧別町という町で開催されている「2007かみゆうべつチューリップフェア」というものですが、なかなかスケールが大きそうなイベントですね。現在はまだ10%程度の開花らしいのですが、それでも10万本以上はあるということですから、さすがに「北海道はでっかいどう」ですね。

オホーツクまでは遠いですし、入園料も大人500円と安くないので行くことはありませんが、そのうちにテレビで中継するでしょうから、それでガマンすることにしますよ。本当は旧・東藻琴村の芝桜観光と共にドライブに出かけたいのですが、ガソリン代が…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/05/08(火) 20:27)

 推定3馬力の道産子が耕してる光景に遭遇しました
dosanko

 昨晩から降り続いていた雨は早朝に止みました。

でも断続的に霧雨状態のものが降ってくるような天気で気温も下がってきましたので、今日は太陽が沈む前から薪ストーブに点火してしまいました。こんな空模様も連休明けでしたので、私を含めて北海道の皆さんはラッキーでした。こんな気温でも円山公園では花見をしてるグループが数組かはいるのでしょうが、20度を越えていた先日までとはえらく違いますからね。

そんなひんやりした気温でも汗をかいている動物が我が家の近所にいました。広い牧草地を汗をポタポタとたらしながら耕していたのは帯広競馬場にでもいそうな大型の黒い道産子で、1トンもあるソリをグイグイと引っ張りまわしていました。まるで戦後にでもタイムスリップしたような不思議な光景でしたが、トレーニングを兼ねているそうでしたから納得でしたし、なかなか楽しいサプライズでしたよ。



mizubasyou

 今年もいつもの場所に水芭蕉がキレイに咲いていました。

なぜかスーパーに行く途中の牧草地に1株だけ咲いているのです。周辺はほとんどが緑色の植物ばかりですのでかなり目立っていまして、そのためか持ち帰ってしまわれることもあるみたいなのです。

まだ無事に咲いてるかなと心配しつつ、この花の前を通って消え去ってると「キジも鳴かずば撃たれまいに」というような言葉を思い出してしまいます。さて今年はどのくらいの間、私のようなドライバーの目を楽しませてくれるでしょうか…



sajikiseki1000yen

 本日の気になったCMはヨサコイの桟敷席のものです。

今年は6月6日から始まるのですが、もうチケットの販売が始まっちゃったんですね。道路に座ったり、立ったままで見物するのは無料ですが、大通公園に組み立てられたシートは1000円もしちゃうのです。

私はうるさいのや自己満足陶酔型のイベントは苦手ですので興味がないのですが、ヨサコイ見物のために来札する予定の家族は航空券を買う時に予約しちゃったみたいですよ。雨が降ることもありますし、当日でも余裕はありそうですから予約する必要はないんじゃないかなと思いましたが、滞在日数が少ないので安心を優先したかったみたいですね。家族が桟敷席でヨサコイ見物してる間は本屋や家電ショップで時間をつぶしておく予定ですが、その頃には苗穂のヤマダ電機はオープンしてるかな…?



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2007/05/07(月) 19:03)

 近場の公園での花見ジンギスカンも慣れましたが…
sakuratoyuki

 GWの最終日に恒例となった花見に行ってきました。

今日は文句ない花見日和でしたが、まだ札幌気象台が開花宣言を出したばかりですから桜は3分咲きといった感じでした。5月に梅や桜が咲き始めるというのは3回目の経験ですし、炭を熾してジンギスカンを焼くというコチラの風習にも慣れましたが、今年は公園の北斜面に雪が残っていたので驚きました。

我が家の周辺の雪がすべて融けたのは2週間ほど前でしたので、さほど標高が変らない所で残っているなんて予想していませんでした。もちろん郊外にある業者や行政の雪捨て場にはまだたっぷりと残っていますし、それが融けてしまうのは7月頃になるのでしょうが。



sakurayakiniku

 普段は買うことが無いタイプの肉が並んでいました。

これ以外にも鉄板で大量のジンギスカンや焼きそばや野菜などが焼かれたりしまして、持ち寄られたニョッキやフルーツサラダなどが40名ほどの参加者の胃袋に消えてゆきました。

時代を反映してか、アルコール類の消費は少なかったようですが皆さんの食欲は変わりない感じでした。いつものことですが肉類はしばらく見たくないくらいになりましたが、おそらく花見しながらのジンギスカンは最後でしょうから限界まで堪能させてもらいましたよ。(笑)



sakurakoinobori

 3時過ぎには曇ってきて寒くなってしまいました。

用心のために持ってきていたジャケットを羽織り、帰宅する前に公園内のあちこちで珍しい山菜が無いかと探し回ったのですが、我が家の裏庭と植栽は大差ない感じでした。植物の画像を撮影しながらふと丘の上を見上げたら女子高校生たちが楽器の練習をしていました。映画やテレビの影響かもしれませんが、まだ仕舞われていないこいのぼりと共にほのぼのとした雰囲気をかもしだしていました。

花見客で混雑する円山公園には無いのんびりとした雰囲気の花見でしたが、これから秋までに月に1回くらいのペースで屋外でのBBQが行われることになるでしょう。次回の開催は6月後半になりそうだということでしたが、その頃は上京する予定ですので1回休みということになります。今は満腹ですし、肉類はしばらくは不要と脳も胃袋も訴えていますから7月でもちょうど良い感じですよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/05/06(日) 19:51)

 5月5日の子供の日に今年初めてのワラビを発見!
warabitohane

 北海道は今日もまた気持ちよく晴れてくれました。

昨晩遅くに雨が降っていましたので心配していたのですが、まったくの杞憂に終わりました。先日はみどりの日で無料だった北大の植物園へ、そして今日はアトリウムでサーカスをやってるというサッポロファクトリーへ出かけようかなと考えていたのですが、テレビのニュースで様子を見ちゃったら気持ちが萎えてしまいました。駐車場が混んでいることやガソリンが値上がりしたことも出不精になる理由ですよ。

それでいつものように裏の牧草地に散歩に出かけたのですが、ついに今年初めてのワラビを発見しちゃいました。これから1週間ほどでニョキニョキと伸びてくるはずでして、私はさほど好みではないのですが、せっかくの自然の恵みですから有難くいただくつもりですよ。ちなみに昨年は断念したのですが、地下の根の部分を掘り起こして本物のわらび餅を作ってみたいと考えています。その様子は月末くらいにブログで報告予定ですよ。



mamepan100

 これは先日のスーパーで見かけたものです。

北海道ではポピュラーな豆パンというものですが、4個入りのはずなのに3個しか入っていない袋があったのです。単純にメーカー側の手違いかもしれませんが、ビニールが熱で閉じていないタイプのパッケージでしたから、もしかしたら悪ガキが売り場で1個食べちゃったのかもしれませんね。

ところでこの豆パンというのは北海道以外では見たことが無いような気がするのですが、どうなのでしょうね?安いのでたまに買うことがあるのですが、素朴な味で悪くないですよ。先日は日糧のドーナッツツイストというヤツにしちゃったのですが、次には久しぶりに買ってみようかなと考えております。



kaisenmaru

 本日の気になったCMは出前寿司チェーンのものです。

札幌海鮮丸という名前は最近のCMで初めて知ったのですが、ウェブサイトを見てみたらけっこうたくさんの支店がありました。家で寿司の出前を頼むということが無いので興味が無かったのもありますが、出前専門ということから目立たない場所にあるのかもしれませんね。

GWで帰省してくるファミリーをターゲットに、この時期に集中的にCMを流したのかもしれませんが、ありきたりのものであまり記憶に残らないタイプのものでした。ウェブサイトの寿司の画像も魅力に乏しい感じでしたし、値段も安くありませんでしたので、このチェーン店が成り立ってる理由があまり理解できません。札幌には美味しい回転寿司の店もたくさんありますしね?。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/05/05(土) 20:12)

 昨日は梅、今日は桜、北国の春は爆発的です!
kobushi

 今日も最高気温を記録して桜が咲きました。

札幌の桜の名所の円山公園では早咲きの桜の下で花見してる人たちが多かったみたいですが、我が家の周辺の徒歩圏内には梅も桜もありません。これは2軒隣の牧場の白い花ですが、たしかコブシとかいう木じゃなかったかな。大きな純白の花がキレイでして、けっして梅や桜にも負けていないと思いますよ?。

この時期の北海道はまさに「爆発的」と表現してもおかしくない感じで次々と花が開花してゆきます。長い冬の間に雪で封印されていたものが一気に解き放されたような雰囲気でして、毎日の散歩が楽しみなのですよ。引越したばかりの時はGWにジンギスカンを食べながらの花見に違和感がありましたが、さすがに最近ではフツーのことになっちゃいましたよ。(笑)



loppi

 夕方にコンビニで航空券の支払いを済ませました。

6月に友人宅の猫たちと留守番することになりまして、ネットで予約したエア・ドゥの支払いをタッチパネル式の端末で行ったのですが、何度かエラーを出しちゃいました。日にちの後に便名を入れるのですが、ネットでは3桁なのに端末では最初の0を省略して2桁で良かったのです。こういったタッチパネル式の端末の画面のデザインをする担当者が少し気を利かせてくれれば良いものなんですが、まったく顧客満足度が低いのにはイライラさせられちゃいますよ。まあチケットレス割引もあって羽田まで9800円ですからガマンしますけどね。

しかし私の我慢の限度を超えたのがスカイマークの5000円のキャンペーンです。毎朝9時半から予約開始となるものだったのですが、何度かチャレンジしたのですが競争が多過ぎてダメでした。まあ安いので予約が殺到するのは納得できるのですが、入力する情報をコピペできないようにしてありましたので、いちいちタイプしなきゃなりませんでしたし、入力フォームが開いた段階でも早く手続きを完了した人から座席を確保できるシステムだったみたいなのです。早い者勝ちは納得できますが、それなら入力画面にアクセスできた人だけが次に進めるようにすべきでしょう。毎朝テレビの時計を見ながらクリックして、同じ情報をタイプして、何度か確認画面を経た後に「満席になりました」との表示に辿り着いたのですが、その予約システムを作ったバカに殺意を覚えましたよ。

スカイマークの関係者の人が顧客の満足度調査のためにブログ検索してこの文章に辿り着くことがあれば、担当者のボーナスを減らすように直属の上司の方にお伝えくださいませ?。(笑)



nimanendo


 本日の気になったCMは眼鏡チェーンのものです。

夕方に放送された日本CM大賞の中で宮城のローカルCMとして紹介されていたのですが、この弐萬圓堂という会社の金メダリストを起用したものは北海道でも放送されていますよ。形状記憶の金属のフレームがイナバウアーのように反っても元に戻るというのでキャスティングされたのでしょうが、なかなかインパクトがありますよね。

私は金まみれで大騒ぎするオリンピックが嫌いですし、この選手をクールビューティと持ち上げたマスコミの皆さんとも価値観を異にしていますので、いつも早送りして見ないタイプのCMなのですが、普通の消費者への宣伝効果はどうなのでしょうね?同じ製作費を使うなら普通のキレイなモデルさんを使うべきだったんじゃないかなと思いましたが、印象に残る変なCMとして番組で紹介されたくらいですから正解だったのかもですね。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/05/04(金) 20:19)

 ついに最高気温20度越え、乱舞する蝶が出現!
cyou

 憲法記念日の北海道は朝から快晴でした。

先月まで雪が降っていたのが嘘のようですが、気温は初めて20度を超えて梅の開花宣言もあり、本格的な春の到来となりました。午前中から暖かかったので蝶が飛びまわっていたのですが、このあたりにはまだフキノトウくらいしか無いのにと同情してしまいましたよ。もちろん蝶の味覚に関してはまったく知らないのですが、なんとなくバラとかチューリップなどの蜜の方が美味しそうな気がしますものね。(笑)

蝶がひらひらと舞っている光景は微笑ましいものですが、家庭菜園の野菜に卵を生みつけてゆくのには閉口しています。まあ生態系のバランスが変に崩れるよりはマシですから、多少はガマンするしかないのですけどね。家庭菜園の最初の年に青虫が好みそうなものを無農薬で育てるのは無理だとあきらめましたしね。今年も葉物野菜はプロが作ったものをスーパーで購入することにしますよ。



dokonjyoutsukushi

 また裏庭でコゴミなどを収穫してきました。

赤いものはイタドリの若芽だと思うのですが、詳しくないので違うかもしれません。お昼にパスタを茹でる時に最後に一緒に茹でて、たっぷりめのオリーブオイルで炒めていただいてみたのですが、春っぽくて悪くありませんでした。

ちなみにわかりにくいでしょうが、右のアスファルトを破って顔を出しているのは土筆です。見た目に弱々しい土筆ですが、硬いアスファルトを破るなんてスゴい生命力ですよね。



petwanpaku


 本日の気になったCMはペット関連のイベントのものです。

毎年この季節になるとやってる恒例のイベントなのですが、続いているということは人気があるのでしょうね。私はこういった業界は裏側で悪質なブリーダーなどが暗躍していそうな感じがしますので好みじゃないのですが、久しぶりに動物と触れ合いたいとは思いますよ。

でも入場料を払ってまでとは思いませんし、6月に上京して友人宅の猫たちと留守番することになりましたので、それまでの辛抱ですよ。相変わらず我が家の庭を散歩コースにしてる近所の猫は慣れてくれる気配はありませんが、東京のマンション猫は退屈してるはずですから、支笏湖で拾った白鳥の羽で作ったねこじゃらしでたっぷり遊んでやる予定ですよ。私の方が遊んでもらってるのかもですが…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2007/05/03(木) 20:15)

 フェアな貿易とフェアなスポーツ精神について
fairtrade

 今朝は久しぶりに雨音で目が覚めました。

長い冬の間は雪が吸音してくれることもあって静かな環境に慣れているせいもあり、ちょっとした雨音にも反応してしまうのです。まあ芽吹いたばかりの植物たちには恵みの雨でしょうから晴耕雨読ということにしたのですが、図書館で表紙だけ見て借りてきたこのフェアトレードという本にはガッカリさせられました。

地球のイラストがありましたので、一般的な意味でのフェアトレードに関する内容かなと読み始めたら、クリントン時代に経済諮問委員長を勤められたコロンビア大学教授による難い内容のものでした。早とちりした私の責任ですが、タイトルや装丁がよろしくないんじゃないかなと思いますよ、日経さん!(笑)

ちなみに画像の背景は我が家の裏庭のフキとコゴミですが、フキはまだ小さいので味わっていません。コゴミは天ぷらにしてみましたが、なかなか美味しゅうございましたよ。



kensyouihan

 ニュースでは相変わらず特待生問題で騒いでいますね。

全国では334校が申告したようですが、北海道では12校が高野連の通達を無視して制度を続けていたようです。私は野球というスポーツは嫌いじゃないのですが、汚い金の匂いがプンプンするナベツネ体質のおじさんたちが大嫌いですので、彼らの「なぜ野球だけダメなんだ?」という論調を不愉快に感じています。高校生に健全さを押しつけるような高野連も好きじゃないのですが、高校球児を道具にして金儲けしてる奴らよりマシだと思いますよ。

日曜に放送されたサンデープロジェクトでドイツの市民がサポートするプロサッカーリーグの話をやっていましたが、日本のプロスポーツもナベツネ体質を脱却して健全化してほしいものだと思いましたよ。でも「とくダネ!」の小倉氏のようにプロスポーツのダーティな部分を知っていても黙ってるようなおじさんたちがキー局や大新聞には多いようですから無理っぽいですよね。特待生を高校野球にも広げるべきという論調は「巨人・大鵬・卵焼き」とかいう古い価値観が染み付いてるような団塊世代の人に多いと思うのですが、フェアであるべきスポーツ精神というものを考えてみてもらいたいものですよ。



TVGW

 本日の気になったCMはテレビ塔のものです。

GW期間中にはいろんなイベントがあるみたいですし、5日の子供の日は小学生以下が無料になるというので賑わうことになりそうですよ。私は50周年の時に50円で昇りましたが、今となっては中途半端な高さでしたのであまり楽しむことができませんでした。

リリー・フランキーの本の影響で東京タワーが人気だったり、名古屋や京都のタワーが現代的に改装して新たな観光スポットに生まれ変わったというニュースがネットに載っていましたが、どうも札幌のは見劣りするような感じです。昨年末に工事して照明や電光掲示板は新しくなったのですが、中身は昭和時代からあまり変っていない感じですからね。近くの札幌市民会館が閉鎖されましたので、NHKを郊外に移転させて大通公園と一体的に再開発すれば良いんじゃないかなと思うのですが、保守的な北海道じゃ無理かな…〈笑〉



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/05/02(水) 20:39)

次のページ
copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア