新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 レンタカーでお台場と横浜のドライブ
note

 本日は曇りのち小雨の梅雨らしい天気でした。

もう東京での生活も残り少ないですし、数人であちこちを移動する予定がありましたので、12時間で5800円のレンタカーを借りました。予約する時に別にいくつか候補があったのですが、まだ乗ったことが無かった日産のノートというのを選びました。

スタイルは好みでは無いのですが、大衆車の進化の様子をチェックしてみたかったのです。おそらくコレは海外じゃ出回っていないでしょうしね。感想はというと後部座席がロンドンタクシー並みとは言えないものの余裕があり悪くはありませんでした。燃費も小回りも良いのですが、後部ドアの窓が全開しないのが難点でした。



nomadic2

 お台場まで来たのはコレを見るためでした。

6月24日まで開催され、最終日には長い行列ができたというコンテナで作られたノマディック美術館なのですが、解体する様子も見てみたいと思ったのですよ。ほとんどコンテナだけになっていましたが、かろうじて屋根を支えた鉄骨が数本残っていました。

わざわざ解体現場を見に行くなんて物好きだと言われてしまうかもですが、私の価値観ではマラソンやF1なんかよりはるかに面白いのです。ちなみに廃墟も嫌いじゃないのですが、サーカス小屋みたいに突然街に出現して、知らないうちに跡形も無く消え去ってしまうような期間限定の建物が好みなのです。



motoazabulumchi

 お昼は元麻布のレバノン料理にしてみました。

別に日産が好きなわけじゃないのですが、「マイレバノンカフェ」というカルロス・ゴーン氏の奥様の店で、一度は行ってみたいと考えていたのですよ。予約すべきだと思って「レバノン 代官山」で検索してみたら元麻布にも店があるということでしたので、新しい店の方にしてみたのです。1階の方が私の好みでしたからね。

私は1000円のランチを選んでみたのですが、ほど良く中東風で美味しかったですよ。パリでは安くて美味しいということでアラブ街で似たような料理を食べたものですが、最近はユーロ高なので日本の方が安いかもですよ。



ikeakouhoku

 夕方にヤボ用で羽田空港までドライブしました。

土曜日でしたので都心の道路は空いていまして、東京タワーのあたりから30分くらいで到着しちゃいました。レンタカーを返すまでは時間がありましたので、港北にオープンしたイケアに行くことにしました。旅行中の友人から「もしイケアに行くことがあればクッションを買っておいて」と頼まれていたのですよ。

多摩川を越えてから渋滞が始まり、到着が大幅に遅れてしまいましたので駆け足で見て回りました。日本のイケアは予想以上に大きくて、しかも私が見た店舗の中でいちばん賑わっていましたよ。通路と導線が欧米と違うような気がしましたが、疲れていたので私の勘違いかもしれません。1階のカフェで200円のケーキとコーヒーのセットで短い休憩タイムとしました。



lalaportyokohama

 その後に最近オープンしたららぽーと横浜に行きました。

レンタカーの返却時間が迫っていたのですが、イケアからは目と鼻の先でしたから頑張っちゃおうと考えたのですが、それが間違いの始まりでした。その道も渋滞気味で、しかもららぽーとの駐車場も長い列が出来ていました。おそらく家族連れが夕食と買い物と映画観賞などのために集まってきていたのでしょうが、私はまったく見て回る時間が無くなってしまいました。

道路に駐車して、いちばん近いトイレだけ利用して都内に急いで戻ったのですが、モール内を見れなかったのが悔しいですよ。まあ年内にはチェックする機会はあるはずですから問題ないのですけどね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/06/30(土) 23:22)

 小雨の中を都庁の展望台へ、そして大手町へ…
shinjyukutocyou

 本日は午後から小雨が降り始めました。

ヤボ用で西新宿の都庁に出かけたついでに、久しぶりに展望台に昇ってみたのですが、以前とは少し変わっていましたよ。中心部のビルは変化が無いものの、見慣れないものもありましておのぼりさんのようにしばらく眺めていました。

このビルの谷間に建設中のものは名古屋の駅前で鉄骨落下事故を起こしたモード学園の東京校のものですが、完成したら風変わりな外観からこの周辺の良い目印になることでしょう。



shinjyukutocyou2

 その反対側の西口中央公園にはブルーテントが見えます。

高層ビル群に囲まれたところに緑が豊かな公園があり、それは昭和時代に著名な建築家や都庁の役人が夢を描いたものだったのでしょうが、今では明日の暮らしに夢が持てない人達の手作りハウスが建ち並んでいるのです。

私がかつて暮らしたエリアも眼下に見えましたが、たまに高い所から見てみると面白いものですね。札幌のJRタワーにも昇ってみたいのですが、この高さで無料ですから、これよりも低い展望台にお金を払う気にはなれませんよ。何かの記念日に無料開放されないかな…



lotusmoon

 夕方に家族と待ち合わせて中華料理を食べました。

いろいろと良さそうな店を探したのですが、ボーナスや給料日後の金曜ということで予約が取れなかったのですよ。それで早い時間に新丸ビルに行って適当に水蓮月という中華の店を選んだら、次の予約が入ってる時間までに食事を終えていただければ大丈夫ですと言われたので即決しちゃいました。

大阪市の天満橋に本店がある有名店らしく、このイカのフライが名物ということでしたが、店員さんが自慢するだけあって衣がクリスピーでなかなか美味しかったですよ。



mochicream

 食後に古い方の丸ビルに移動してみました。

高層階で夜景を見た後に地下でモチクリームを買ってみました。巷で話題のスイーツでしたが、私はまだ試したことが無かったのですよ。1個158円と安くはないものの、なかなか美味しゅうございました。

いろんな種類のものがあったので悩んだのですが、本日の気分は「クリーム宇治金時」でした。全部で24種類あるみたいですが、すべてを制覇するのは金額的にもキビシイですし、太るのも恐いですから1回限りにしようかなと思いました。


dragonflycafe

 最後に中通りのドラゴンフライカフェに行ってみました。

丸ビルの前のアパレル企業が経営するスッキリとしたデザインのカフェですが、金曜の夜ということで店内はOLさんたちでかなり賑わっていましたよ。

私はブルーベリーのヨーグルトドリンクにしてみたのですが、高価なわりには味はたいしたことがありませんでした。まあ丸の内は賃料が高いですから無理もないのでしょうが、違う店にすべきだったかなと思いましたよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/06/29(金) 23:26)

 本日はクーラーの効いた自動車で湾岸方面へ…
mixteisyoku

 本日は都心部では午前中に真夏日になりました。

梅雨の合間の晴れでしたので、炎天下を自転車で走り回る気にはなれず、木曜が休みの友人に電話して西麻布の三河屋という定食屋で待ち合わせて950円のミックスフライ定食を食べました。

三河屋の近くの小泉首相がブッシュ大統領を連れてきたことで有名になった「権八」のランチは1000円以下のものはありませんでしたので、このボリュームなら割安感がありました。しかし美味しくてもコロッケはひとつで充分でしたよ。代わりにうずらの玉子が入ったスコッチエッグでも入れて欲しいものだと思いましたよ。



tomate

 その後に青山の店をいくつか見に行きました。

その中で面白かったのはトマト専門店の「セレブ・デ・トマト」でした。一昨日の内覧会で熟しているのに緑色の珍しいトマトが出た時にトマト専門店がどこかにオープンしたというのを思い出したのです。

私の記憶では銀座だったのですが、検索してみたら青山だったようで、246から少し金王神社方面に入った所に小さな店がありました。保存が効くトマトジュースなどはたくさん在庫がありましたが、肝心の生のトマトはほんの少しだけしかありませんでした。売れ過ぎて在庫が切れていたのか、それとも売れないから少しだけしか仕入れないのかは不明ですが、無茶苦茶な値段でしたよ。資産家か悪いことしてる人しか買えない値段でしたよ。(笑)



dragonice

 クーラーが効いていても喉は乾くものです。

代官山をドライブしてる時に、どこかで冷たいものでも食べようかという話になり、道玄坂でこのドラゴンアイスという店が先週通った時に工事中だったことを思い出しました。もう完成してる頃だろうと行ってみたら上手い具合に開店記念でメニューのすべてが半額でした。

取っ手の部分が紙コップのようなトレイに盛られるのは金スマに出てた台湾生まれの雪花氷(しぇーほあぴん)という新食感のカキ氷りで、私は400円のマンゴーを選びましたので200円を支払いました。マレーシアのマンゴーアイスには遠く及ばないものの、渋谷で200円なら皆さんにオススメしたいものでしたよ。400円ならマックの2時から100円のソフトクリームの方がマシかもと思いましたが。(笑)



deananddelica

 最後に友人の用事で品川駅に行きました。

新幹線のチケットの購入ということで港南口に自動車を停めたのですが、車内で待つのは退屈ですから、少し前にオープンしたアトレの1階レベルだけを見て回りました。昔は港湾労働者やコクヨやJUNの社員くらいしか歩いてない地味なエリアでしたが、たくさんのビジネスビルや湾岸マンションができたことで雰囲気が一変していましたよ。

高級デリのディーン・アンド・デルーカも出店していまして、通路側にはこのようなスタンド形式のカウンターも作っていましたよ。しかし大手町店や渋谷店とは違ってキオスクみたいに雑誌を販売していたのは意外でしたよ。店がクールなモノトーンのデザインなのですが、派手な色の雑誌が似合わないなと思いましたよ。



kitanomasaru

 浜松町で友人と別れて飯田橋まで行きました。

今晩はマー兄ちゃんこと北野大氏の講演会があるということでしたから、ネットで申し込んだら席が空いていたのです。1時間半ほど科学者の目線で地球温暖化などについて面白い話を聞くことができて面白かったですよ。特に最後の方の「少欲知足」についての話はまさにその通りじゃないかなと思いましたよ。

6月16日に上京して2週間ほどになり、丸の内の高級店から西新宿のホームレスまでいろんなものを見てきましたが、地球環境を悪化させないためには「欲張らないこと」しかないんじゃないでしょうか。6月末でも北海道の真夏並みですから、酷暑日にクーラーを使うなとは言えませんが、帰宅した時に涼しい思いをしたいからとクーラーをつけっ放しで外出したりするようなことはすべきじゃないですよね。

この色紙は講演の途中に北野氏が出したクイズに答えたのでいただきました。「アメリカではホワイトハウス、それではアルゼンチンでは何色でしょう?」という質問だったのですが、誰も答えなかったので私が「ピンク」と答えたのです。南米を旅行したことがある人間には簡単な問題でしたが、たまたま私以外はいらっしゃらなかったみたいでした。ヤフオクにでも出してみようかな…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2007/06/28(木) 23:22)

 いつものように自転車で下北沢方面へ…
shesupa

 本日も東京は蒸し暑い1日でした。

今朝は朝食とメールチェックとシャワーだけを済ませて、新聞と猫たちとのふれあいのゴロゴロタイムはカットして下北沢方面に事務所を開いた方のところへ行ってみたのですが、その途中に例の爆発事故を起こしたシエスパがありましたので様子を見てきました。

不謹慎かもしれませんが、サウナ施設の入り口が「安全第一」と書かれたシートで覆われていましたので笑ってしまいましたよ。この裏にある吹き飛んだ建物も見に行こうと思ったら、未だに警察により規制線が引かれていました。もうその必要は無いだろうと思うのですが、何のためなのでしょうね。



andostreet

 新しい事務所で1時間ほど世間話をしました。

その後に下北沢のひとつ前の小さな駅に自転車を置いて仙川まで電車に乗りました。大きめの駅は放置自転車の取り締まりが厳しいだろうと予測したのと、仙川は郊外に住む友人と安藤ストリートの東京アートミュージアムの前で待ち合わせしたからでした。

このエリアは初めてだったのですが、道路幅を拡張した時に400mものロングスパンの整備を建築界の巨匠の安藤忠雄氏に頼んだというストリートは統一感があってキレイな感じでした。しかし1990年代ならまだしも、現在ではものたりないと感じました。それはテナントが埋まっていないせいでもありましたが、私は安藤氏がアシスタントに任せすぎたためじゃないかなと勝手に考えちゃいましたよ。(笑)
 


seimeihanten

 その後、友人の車で三鷹方面にドライブしました。

その目的のひとつは芸術家でもある荒川修作氏「三鷹天命反転住宅」というド派手な集合住宅を見るためでしたが、予想外だったことがいくつかありました。

まずひとつは建物が交通量が多い東八道路に面していたことでした。また道路に面した部分の植栽がかなり良く手入れをされていたことにも驚かされました。また空き部屋があるということも意外でした。入居待ちが何人かいるだろうと予測していたのですが、やはり丸い部屋は家具が置きにくくて住みにくいのかな…



seikeidaigaku

 それから吉祥寺郊外の成蹊大学に行きました。

無料で自動車を停めて学食で昼食を食べるためと、もうひとつは100周年記念で建設された図書館を見るためでした。この風変わりなカプセルみたいなものは安藤忠雄氏の次に世界で有名になりそうな板茂氏の作品なのですが、今回の上京でお台場のノマディック美術館と銀座のスウォッチビルに続いて3作品目でした。

図書館の大きな吹き抜け部分にこのような未来的な読書室が6つほど浮いてるような感じで面白かったですよ。この中にも入ってみたかったのですが、大学関係者以外にはオープンにしていないということでした。大学は地域のために開かれた存在であるべきだと私は思うのですが、この大学関係者はそうは考えていないようですね。



greenwalk

 その後に立川へ、その後に多摩に向いました。

細かい部分をいろいろと見たのですが、ブログに載せるほどのものがありませんでした。でも老後に読み返す時に記憶を辿りやすいようにひとつだけ書いておくことにしますよ。

このぐりーんうぉーく多摩は4月にオープンしたばかりの大衆的な商業施設ですが、平日の午後のためかさほど賑わっていませんでした。でもコーナンという巨大なホームセンターで猫たちの缶詰を安く買うことができましたので満足でしたよ。

夕方に多摩から電車で戻り、下北沢や代官山を走り回って8時ごろに帰宅したのですが、今日は暑かったのでヘトヘトになっちゃいました。日課のブログの更新も終えたことですし、ゆっくり風呂に入って新聞を読みながら猫たちと遊ぶことにしますよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/06/27(水) 22:27)

 いつものように自転車で六本木方面へ…
zard

 今朝は雨が心配な雲行きでした。

午後に細かな霧雨のようなものが降っていたのですが、目的地は近くの六本木ですから、自転車で出かけました。まずは新国立美術館へ向かったのですが、その途中でZARDのお別れ式みたいなものの前を通過しました。

今日は業界人向けで、明日は一般向けとなるそうですが、また感極まって泣いちゃうファンがニュースに出るのでしょうね。しかしこれだけ商業主義っぽくやられてしまうとイヤな感じもしますよ。黒い服を着て神妙な顔をしてるおじさんたちが所属タレントの不幸で金儲けする構図ってえげつないですからね。



midtown

 新国立美術館はなんと火曜日定休でした。

年中無休でやるものだと思っていたのですが、さすがに「国立」ですね。国民に奉仕しようなんてス少しも思ってない公務員の考えそうなことですが、私はかなり前に絶望していますので、ガッカリも怒りもしませんでしたよ。それで頭を切り替えてすぐ近くのミッドタウンへ向かうことにしました。

3時間無料の地下駐輪場にとめさせてもらったのですが、まだ認知度が低いためか、あるいは天気が悪かったためか、駐輪場はガラガラでした。それでミッドタウン内も人が少ないのかなと思ったら、わりと混んでいました。通路が広かったので、余裕は充分にありましたけどね。

ミッドタウンは今回の上京でいちばん期待していた商業施設ですが、それを裏切られることはありませんでした。ベルリンのソニーセンターの近くのモールに似てるかなと思いましたが、文句なく私の中では2007年度の1位となりそうですよ。



shitsunai

 その後に銀座のINAXビルに行ってみました。

乃木坂のTOTOのギャラリー間にも行ったのですが、別にトイレをハシゴしたわけでなく、このような展示物を見に行ったのです。「室内」はインテリア雑誌の草分け的な存在で、私も以前は毎月のように図書館で見ていた懐かしい雑誌でした。

久しぶりにINAXビルに行ってみたら改装してあり、ずいぶんと雰囲気が変わっていました。今日は関係者向けの内覧会だったみたいで、7月3日に全館オープンということでした。その頃は北海道ですからチェックするのは無理ですが…



untitled

 最後に友人達とレセプションに行きました。

アルコールをやめている私はペリエを、友人達はシャンパンを何杯もお代わりして1時間ほどお馬鹿な話をしていたのですが、連日の自転車でのエクササイズで足が疲れていましたので立ち話を続けるのもつらくなりましたので場所を変えてもらうことにしました。

移動後にまたいろんな話をしたのですが、友人宅の猫たちが夕食を待っていましたので六本木のドン・キホーテのペット用品売り場で購入して急いで帰りました。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/06/26(火) 23:37)

 ちえものづくりってなんだろう?
chiemono

 雨は上りましたが、気温は下がりました。

この季節には珍しく23度ほどしかなく、Tシャツ1枚では肌寒い感じでした。でも自転車で全速力で走れば汗はかきましたけどね。

本日は東京にいるときは毎回欠かさず展示を見に行っていた青山のTEPIAをチェックしてみました。今回のテーマは「ちえものづくり」ということでしたが、ちょっと意味不明なタイトルですよね。小型のおもちゃみたいなものから巨大な産業用までいろんなタイプのロボットが展示してありましたが、このような展示会に来ると日本ってホントにいろんなものを作っているんだなと実感させられますよ。



fukutoshinsen

 午後から新宿の紀伊国屋ホールに行ってきました。

来年の6月には地下鉄副都心線の開業を控えていますので、「にぎわい先導都市新宿を語るシンポジウム」というものが開催されたのです。何か面白い話はないかなと思って参加してみたのですが、さほど目新しい情報はありませんでしたよ。

まず中山弘子新宿区長が近年の予想される変化などを説明されて、その後に商店街振興組合のおじさんたちが7人ほど壇上に上がり地元の希望や最近の動向などを話されたのですが、区長は論理的でわかりやすい話で良かったのですが、おじさんたちの話は脱線しがちで退屈でした。最後まで聞いてもたいした内容はありませんでしたから区長の話だけ聞いて途中で抜け出せば良かったですよ。



nishiguchipark

 その後ヤボ用があって新宿の西口に移動しました。

久しぶりに都庁の横の中央公園内を走ってみましたらブルーのテントがたくさん張られていました。景気の回復というのが言われていますが、その光の影の部分がまだ都心に残っていたみたいですよ。

都庁に近い広場に大勢の人が集まっていましたので何かなと見に行ってみたらホームレスのおじさんたちのための炊き出しでした。大きな釜で炊いた米に極端に具が少ない汁物をかけただけのものが配られていたようです。冬が寒い北海道ではホームレスは少ないのでこのような光景は見かけませんが、その代わりにコンビニ強盗が多いのです。外気も懐も寒くなってくるとコンビニを襲って暖かいものを買おうという気になるのかもしれませんね。(笑)



petschool

 西新宿のビルの谷間にドッグランのようなのがありました。

地価の高いエリアに小さな牧場のような雰囲気のスペースがあったので何だろうと思ったら、東京スクール・オブ・ビジネスという専門学校のペットビジネス学科の犬の訓練用のものだったみたいです。

もっと地価が安い郊外に作れば良いのではと思うのですが、なぜ都心なのでしょうね。世の中って不思議なことが多いものですよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/06/25(月) 21:23)

 小雨の中を自転車で渋谷へ、そして横浜へ…
noguchiken

 今朝は曇りのち雨の予報でしたが、当たってしまいました。

上京後に何かで見て、横浜の新聞博物館で開催されるという野口健氏のエベレスト登頂報告会に申し込んでみたら受理票が送られてきましたので、スケジュールが重なる国立環境研究所の環境月間にあわせた公開シンポジウムに行くのは止めて、渋谷から東横線に乗って日本大通り駅まで行きました。

なぜ自転車で無料で行ける方を選ばなかったかというと、同じ場所で今日まで開催されていた「MOTTAINAIへ?キャンペーン報道の力?」というノーベル平和賞を受賞されたケニアのワンガリー・マータイさんの展示会も無料で入れるということに気持ちが動いたからでした。それに横浜には見てみたいものがいくつかありましたからね。

野口氏の講演は質疑応答無しの1時間と短めでしたが、凡人には想像もつかない登山家の死と隣り合わせのエベレスト登山の話や彼がライフワークとしている山の清掃活動などの面白いエピソードなどを軽妙に話され、会場のすべての聴衆を魅了していました。最後の方ではやはり温暖化の話になりましたが、エベレストでも危機的な状況になってるということでしたよ。氷河が融けた水が土石流となって麓の村を襲うかもしれないということでしたが、もしそれが起こったら海水面の上昇による被害に苦しむ太平洋の島国より深刻な事態となるかもしれませんよ。



gooz

 講演会と展示会の後にカフェで休憩しました。

日本大通りでは数年前からオープンカフェの社会実験をやっているのですが、そこにGoozというアメリカにありそうな店がオープンしていたのです。検索してみましたらコンビニチェーンのスリーエフの系列みたいで、「お鍋のグツグツ煮える音」と「お腹がグーッと鳴る音」のイメージからグーツと名付けられたとのことです。

16ozの美味しい有機コーヒーが180円で、多少上げ底でしたが大きなチョコレート味のパンが137円とかなり良心的な価格帯でした。渋谷と恵比寿の中間の明治通り沿いにも支店があるということでしたから、近いうちにまた別のものも試してみようと考えています。しかしWINSに近いというので柄が悪いかもですし、横浜みたいにゆったり過ごすことができるスペースは無いということでしたのでちょっと不安ですけどね。



bankart

 その後、古い倉庫を改装したギャラリーに行きました。

現代アートのクリエーターが集うBankART1929という「場」は2004年の3月にオープンしていたのですが、どうせ自己満足的なものばかりだろうと思って足を踏み入れたことが無かったのです。しかし今日は新聞博物館から目的地のみなとみらい地区への途中にありましたので、初めて寄り道してみたのです。

たまたますべてのフロアが一般に開放される「アーティスト・イン・スタジオ2007」の期間中だったためか、非常に面白くて久しぶりに私の心の奥底に眠っていたアートマインドを刺激させられました。私も何か廃材でも再利用したアート作品でも作ってみたくなっちゃいましたよ。ちなみにこのカフェのカウンターや間仕切りはすべてプラスチックのまな板で作られています。著名な建築集団のみかんぐみのアイデアだそうですが、さすがですよね。



bayquarter

 寄り道しながら夕方に目的地に辿り着きました。

このベイクオーターは横浜そごうからブリッジで結ばれている商業施設で、運河に面しているため水上バスの発着所ともなっています。

オープンした時に何度かテレビで見て面白そうだと思っていたのですが、テナントや通路の配置が独創的でかなり楽しませてもらいました。最近見た中ではトップクラスの完成度でしたが、オープンエアの部分が多いために大雨の日やこれからの最高気温が35度以上の酷暑日には不快に感じるかもしれません。この商業施設には春と秋の晴天時に行かれることをオススメしますよ。(笑)



equte

 横浜駅からはJRで渋谷に戻ることにしました。

その理由は山手線に乗り換える品川駅のエキュートというエキナカ施設を見てみようと考えたからです。ここは以前にも来たことがあったのですが、その時は22時を過ぎていましたので、この入り口はシャッターが降りていたのです。

この商業施設は駅の使われていなかった倉庫のようなスペースを有効活用しようと企画させたものみたいで、それなりに良くできていたのですが、私は嫌いなタイプのものでした。その理由は札幌駅のステラプレイスと同じなのですが、利益追求の姿勢がえげつない感じで鼻につくのですよね。JRは大企業なのですから、少しはCSRってものを考えろよと言いたくなりますよ。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/06/24(日) 23:22)

 いつものように自転車で錦糸町方面へ…
shinmarubilu

 雨上がりの東京はまた晴れて暑くなりました。

雨はわずかな量でしたが、それでも空気中のゴミを洗い流してくれた感じでした。1日足を休めましたので多少の距離でも平気かなと思って錦糸町方面まで走ることにしました。でも休憩しながらじゃないと暑さでダウンしてしまいそうでしたから、まずは4月27日にオープンしたばかりの新丸ビルに立ち寄ることにしました。

隣の丸ビルに較べても特に面白さがないテナントビルで、高級ブランドに興味が無い私にはいささか退屈な構成でした。B1から7階までが飲食と商業のフロアなのですが、フロア毎に通路の配置が違っていましたのでイライラさせられました。また丸ビルとの間の地下のギャラリーも殺風景なものでしたし、大金をかけてこんなものなのかとガッカリさせられました。個人的には馴染みがある北海道の町村農場の直営店があったのが興味深いものでしたが、普通のお客さんには単なるテナントのひとつなのでしょうね。

この画像は商業スペースとオフィススペースを分けるガラスの扉ですが、私はどうもこのアメリカ的な発想が嫌いです。ビルの管理者がセキュリティを重視する気持ちは理解できるのですが、この仕切りが高層階に勤めるビジネスマンの心に変なエリート意識を植え付けるんじゃないかなと危惧しているのです。この新丸ビルを見てマネしたがる同業者も出てくるんだろうな。都心の不動産バブルに踊る奴らが平日はこのガラスの向こう側のエレベーターに乗っているはずです。この威嚇するような隔離壁を見ていましたら丸の内エリアだけに局地的な大地震でも起きて欲しいなと縁起でもないことを考えてしまいましたよ。(笑)



norakuro

 その後に下町の森下でタイムトリップしました。

日本初のキャラクターとも言えるのらくろを町のシンボルとしてるさびれた商店街は昨年の冬にベッラ・ナポリというピザ屋に来た時にも歩いてみたのですが、のらくろの記念館みたいなものがあると何かで見て、一度は行ってみたいと考えていたのです。のらくろをテーマにした小さな展示室は商店街のはずれの江東区森下文化センターの1階の奥にひっそりとオープンしていました。

この画像は田河水泡先生の仕事部屋を再現したコーナーでしょうが、このようなクラッシックな空間でのらくろなどのキャラクターに生命が吹き込まれていたのですね。この展示を見ていて、環境省はピーター・ラビットよりものらくろのような日本の古いキャラクターを起用すべきじゃないかなと思いましたよ。



olinas

 その後、目的地の錦糸町のオリナスまで走りました。

ここは錦糸町という土地柄に合わせた庶民的なショッピングモールで、錦糸公園に面した広場の小さな噴水のコーナーでは近所の小さな子供たちが下着姿で遊んでいましたよ。シンガポールのパルコでも似たような光景を見かけましたが、日本の夏も赤道直下並みになってきたのかもですね。

このオリナスはオフィスとの複合商業施設で、「東の六本木ヒルズ」とも言えそうなボリュームなのですが、オープンしたばかりだというのに閉まってるテナントもあったりして、工夫が足りていなかったんじゃないかなと考えてしまいましたよ。この場所は精工舎の工場があったのですが、その歴史的な背景などは一切見ることがありませんでした。六本木ヒルズは毛利庭園を保全したりしていましたが、そのような何らかの取り組みが不可欠だったんじゃないかなと私は思いますよ。



oldandnew

 そのオリナスから徒歩圏内に新東京タワーが建設されます。

その現場も何枚か撮影してみたのですが、あまりにも平凡なため、上野の不忍池近辺で撮影したものをアップすることにしました。

手前のクレーンで解体工事が始まっているものが菊竹清訓氏が設計したソフィテル東京で、その奥のものが建設されたばかりの高級マンションです。検索してみましたら、1994年に法華クラブのホテルとして開業して、数年後にフランスのホテルチェーンのアコーグループの所有に移ったということでしたが、不採算だったのか解体されることになったようです。また跡地にはマンションでも建設されることになるのでしょうが、なんともMOTTAINAI話ですよね。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/06/23(土) 22:27)

 雨のキャンドルナイト2007
candlenightCM

 本日は上京して初めての降雨となりました。

東京に住んでいた頃には梅雨時の雨が大嫌いでしたが、最近は晴天続きでそろそろ雨が恋しくなっていましたからグッドタイミングでした。それに連日の自転車での都内散策で足に乳酸が溜まっていましたので、休ませることもできましたしね。

猫たちとのんびりと新聞を読んでいたらキャンドルナイトの告知の広告が目に付きました。5年程前から始まったエコキャンペーンですから認知度は増していると思いますが、念のために説明しておきますと、夏至の6月22日から24日の20時から22時の2時間に各家庭で一斉に電気を消してロウソクを灯しましょうというものです。静かに食事したり、電気というライフラインが止まった場合を想定して省エネ考えたりして2時間を有意義に過ごしてみてはという提案なのです。

画像の左のものは昨晩の試写会でいただいたピーター・ラビットのグッズですが、右の小さなブックレットは環境省のチーム・マイナス6%が一般向けに配布している環境読本で、なぜかピーター・ラビットを温暖化防止の広告塔に使っているのです。詳しい内容は「ピーターラビットとおんだんかのおはなし」というのに載っていますが、私はポッターさんが存命なら愛するキャラクターがこんなヌルいキャンペーンに使われることに不満なんじゃないかなと思います。これは私の勝手な思い込みかもしれませんが、彼女ならクラスター爆弾の削減などには賛成するでしょうが、真剣さがまったく見えない日本政府の温暖化防止キャンペーンには眉をひそめるんじゃないかと思いますよ。



bapecafe

 気を取り直して、お昼にグラタンをいただきました。

古い友人の妹さんと「A BATHING APE」の系列のBAPE CAFEという店で待ち合わせしてランチをいただいたのですが、まったく期待していなかったので特に美味しく感じることができましたよ。

本当はすぐ近くのクルックというエコテイストな店に変更してもらおうかとも考えたのですが、BAPE CAFEは自分では決して行くことが無いから面白いかもと考えたのですよ。ただ特にオススメできるものがある店じゃありませんでしたし、スタッフの質が悪いみたいでしたので2度と行くことはないでしょう。10年後には確実に存在しない店でしょうから、流行りものが好きな方は早めにお試しくださ?い。(笑)



candlenight

 表参道のラルフ・ローレン前にテントが張られていました。

今晩は全国各地でいろんなエコイベントがあるのですが、表参道では学生さんたちが主体となって「OMOTESANDO Eco Avenue」という子供たちにロウソクを持たせてゾロゾロと歩いて告知するというイベントをやるということでした。246との交差点から歩きはじめて最終到着地点がこの白い木製の木になるということでした。おそらく薄暗いトワイライトタイムから歩きはじめて、暗くなる頃にラルフ・ローレン前に到着して白い木にロウソクを設置して、最後の1個を置いたらみんなで拍手となるという感じだと思います。

私も子供たちが歩いてる所や最後の盛り上がりなども見てみたいという気持ちはありましたが、6時半くらいにお腹が空いてきましたので青山のピーコックで食材を買い物して帰宅しちゃいました。やっぱり東京のスーパーって品揃えは良いものの高かったですよ。結局特売品以外はカゴに入れることができませんでしたよ。(笑)



dokurocandle

 キャンドルナイトということで、ロウソクの紹介です。

ワールド系列のTOKYO HIPSTERS CLUBという店にあったものですが、ガクトの部屋にでも置いてありそうなドクロのキャンドルです。元の画像を拡大してみても値段がぼんやりとしか見えないので間違いかもしれませんが、「27300円」もするみたいですよ。

今回の私の上京の全費用とほほ同額でしたが、さすがに東京ですよね。実際に売れたかは定かじゃありませんが、こんな高価なロウソクが実際に販売されているんですからね。ポッターさんがこれを見たら「なんて無駄遣いするの!そんなお金があったらナショナルトラストに寄付なさい!」と憤慨されるのではないでしょうか。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/06/22(金) 21:06)

 いつものように自転車でお台場方面へ…
atama

 本日も東京は見事に晴れてくれました。

雨不足が心配ですが、明日は久しぶりに雨になるという予想がありますので一安心ですよ。雨になると自転車での移動を休むことができますので、今日は頑張ってお台場方面まで走ることにしました。

その前に友人と築地の場外にある「豊ちゃん」という食堂でカツ丼をセパレートにした感じの「あたま」というのをいただきました。要するにカツ煮とご飯なのですが、味付けが私には少し甘過ぎました。それが市場の伝統の味付けなのかもしれませんが、友人が頼んだフライものにすれば良かったかなと少し後悔しちゃいました。



ikasumisoft

 食後には築地名物というイカ墨ソフトを試しました。

一口目に少し生臭いかなといった感じがしましたが、その後はまったく気にならなくなりました。おそらくイカ墨ということを内緒にすれば、材料を言い当てることができる人は少ないんじゃないでしょうか。珍しいものが好きな方はぜひお試しあれ?。(笑)



nomadic

 お台場まで走ったのはコレを見るためでした。

このノマディック美術館はセビリア万博の日本館を設計した著名な建築家の坂茂氏がユニークな発想で貨物コンテナを積み重ねて作った6月24日までの期間限定の美術館で、グレゴリー・コルベールの「Ashes and Snow」という作品を展示してありました。

手前の自転車にかけたバッグの上に置いた印刷物は有明テニスの森公園の前に建設中のタワーマンションの工事現場の壁面に「ご自由にどうぞ」と置いてあったものです。さびれかけた観覧車と廃墟風の美術館とマドンナを広告塔に使う高層マンションってカオス化した東京を象徴してる感じがして面白いものでしたよ。(笑)



raraportariake

 その後に豊洲のららぽーとにも立ち寄ってみました。

ららぽーと横浜ららぽーと柏の葉の前にオープンしたもので、オープン時には3階のキッザニアが話題となった大型の商業施設です。

しかし残念ながらほとんどの類似施設を見ている私の目から見ると、評価が低くならざるを得ませんでした。ららぽー甲子園はわりと良かったのですが、なぜ豊洲では時代に逆行しちゃったのでしょうね。



kantoku

 最後に日比谷でミス・ポッターという映画の試写会に行きました。

キューピーのCMにも出ていたピーターラビットの生みの親である女流作家のビアトリクス.ポッターの絵本作家デビュー当時のことを優しい視点で描いた心温まる作品でした。主演のレニー・ゼルウィガーの過剰演技と相手役のユアン・マクレガーがミスキャストじゃないかなと思いましたが、90分ほどの間1900年代初頭のイギリスの様子を充分に堪能させてもらいました。

舞台挨拶をされたクリス・ヌーナン監督もおっしゃっていましたが、ロケ地のイギリスの湖水地帯の風景ってホントにキレイなのです。私も秋の終わりに一度だけドライブしたことがありますが、この映画を見たら夏に再訪してみたくなりました。ポンドも高いので実現は難しいのですが、もし行けたらポッターが私費を投じて残したというナショナルトラストが管理するエリアも訪れてみたいですよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2007/06/22(金) 00:45)

 いつものように自転車でアキバ方面へ…
shibuyagenba

 東京は14日に梅雨入りしたはずなのに雨が降りません。

自転車での移動には好都合なのですが、連日の運動で足に乳酸が溜まってきました。しかし野次馬根性がムクムクと出てきたので、早朝の涼しいうちに先日の温泉施設の爆発現場に行ってみました。

松涛に近づくにつれマスコミの取材ヘリが飛び回るようになりまして臨場感が出てきましたが、爆心地から100mほどの所で規制線が引かれていましたので、テレビ局のカメラマンの頭越しに飛び散ったコンクリートの破片が見えるくらいのものでした。松涛に住んでる友人も、警察に顔が利く知り合いもいませんので、この程度の距離でガマンするしかありませんでしたよ。



chiyodalibrary

 その後に一度友人宅に戻ってシャワーを浴びました。

東京は昼前に真夏日となった所もあったみたいですが、シャワーが欠かせない季節となりましたよ。降雨量が少なくて真夏には水不足になるとの予測がありますが、そうなったらかなり不快でしょうね。

お昼を冷蔵庫の残りもので済ませて出かけた先は新しくなった千代田区役所の9階にオープンした区立図書館でした。少し前にテレビで革新的な検索システムのことを見たのですが、実際に触ってみたらなかなか面白かったですよ。左の木製の部分に本を乗せると、その本やそれに関連する図書の情報が出てくるというもので、我が家の近くの図書館にも欲しいシステムだなと思いましたよ。



pasona

 その後は大手町のパソナのビルに行ってきました。

人材派遣の会社ですが、なぜか地下2階にLEDや蛍光灯などで植物を育てるパソナオーツーというショールームみたいな施設がありまして、そこで収穫されたばかりのサラダをいただいたのです。工場製の野菜は初めてでしたが、普通にシャキシャキして美味しゅうございましたよ。閉ざされた空間で作るので害虫対策の農薬が不要ということですから、近いうちに都市部のスーパーで販売される葉物野菜では主流となるかもですよ。

恵庭のえこりん村にもあるひとつの苗から数千個の実をつけるという水耕栽培のトマトに興味がありまして、その経緯をチェックしたかったのですが、そのブースだけドアが閉ざされていました。スタッフの方に聞いてみたらトマトは2年ほどで寿命を迎えるということらしく、新しい苗との交換作業中ということでした。



gumbo

 最後にもうひと頑張りして秋葉原にも寄ってみました。

5月に私の不注意で薪ストーブの熱でノートPCのACアダプタをダメにしてしまったので、割安な中古品を探したのですが、アキバ通の友人のアドバイスもあり3店目で無事に見つかりました。Sさん、どうも良いアドバイスをありがとうございました。

次の予定まで少し時間があったので、キレイな有料トイレなどをチェックして、大きくイメージが変わったUDX側に行ってみましたらお姉さんたちが無料のコミック誌を配っていました。まだ読んでいないのですが、ついにコミックまでがマンガまで無料配布される時代なのですね。どんどん世の中はアキバの駅前のように変化してゆきますよね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/06/20(水) 23:57)

 いつものように自転車で新宿方面へ…
konne

 本日も晴れて暑いくらいになりました。

こんな日はゆっくり猫たちと部屋で読書でもしていたいところですが、一応梅雨なので晴れている間に活動しておくべきという結論に達して自転車で新宿方面に向かいました。

去年の12月15日に新宿の南口にオープンしたクリスピー・クリーム・ドーナツの長い行列を横目に東国原知事が地鶏の店頭販売したことで有名になった新宿みやざき館 KONNEに行ってみました。残念ながら地鶏などの試食はありませんでしたが、スタッフの皆さんはこのタイプの役所絡みの店にしては良い感じでしたよ。これも東国原知事効果なのかも…?(笑)



patissieria

 お次はブリッジを渡って高島屋に行ってみました。

地下の食品フロアを改装したばかりの伊勢丹に行く予定だったのですが、最近高島屋も全館改装したということを思い出したのです。メンズとレディースを同一フロアにしたというのは面白くなかったのですが、この地下の食品フロアのケーキのセレクトショップのパティシェリアというのは見ごたえがありました。11人の有名なパティシエが10種類のケーキを作って競い合ってるという仕組みですから選ぶのもたいへんだと思いますよ。イートインのコーナーもありましたから、その場で味を確認して追加することもできますしね。高島屋は札幌にはありませんが、どこかのデパートがマネしてくれないかな…

その後に伊勢丹の地下にも行きましたが、こちらもかなりの完成度でした。札幌中のデパ地下を合わせても敵わないくらいのもので、その売り場の編集能力の高さはかなりのものでしたよ。大通公園地下の丸井今井のきたキッチンも悪くはないのですが、詰め込みタイプの棚ですからね。伊勢丹の方は余分なものを引いてあるという感じの棚で、スッキリしていて心地良かったのですよ。



biketorishimari

 駅の近くでバイクの取り締まり現場を目撃しました。

ライダーが戻ってきたら恐いためか、えらく大人数で作業していましたよ。この場所は高野フルーツパーラー前の遊歩道で、今はオープンカフェの社会実験をやっている場所なのですが、ずいぶんとカオス化した感じでしたよ。ゴチャゴチャしたところが新宿の魅力でしょうから、こんなケーサツの下請けのような制服の集団は新宿には要らないんじゃないかなと思いましたよ。

その後にOZONEでいくつかの展示を見て、やまやで買い物して友人宅に戻ってテレビをつけたら渋谷の爆発現場からの中継が飛び込んできました。先日の3時くらいに現場の前を通ったのですが、まさかそんなことになるとは。かなりの規模の爆発だったみたいですから原因が特定されるまでには時間がかかりそうです。何人かのスタッフの方が犠牲になられたみたいですが、お気の毒ですよね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:5
(2007/06/19(火) 22:30)

 いつものように自転車で渋谷方面へ…
b6

 今朝はカラスにも起こされずに気持ち良く目覚めました。

早朝に成田に向かう友人を猫たちと共に見送り、午前中はPC作業に必要なソフトウエアをダウンロードしたり、宅配される新聞を読んだりしてのんびりと過ごしました。ここの家も光回線ですからソフトのダウンロードや馴染みの皆さんのブログ巡りなどもアッという間なんです。コストはそれなりにかかっているみたいですが、文明社会は快適ですね?。まだ東京はそれほど暑くないですしね。

お昼に納豆パスタを食べてから明治通りのユニクロのTシャツ専門店のUTを冷やかして、その斜め前に去年の10月にオープンしたb6(ビーロク)という中規模のテナントビルに行ってみました。

ここはビルの奥の吹き抜けに都心とは思えない緑の空間がありまして、なかなかユニークでした。この画像の右奥の地下にはチョコレート屋さんがあるのですが、そこも隠れ家風で良かったですよ。しかしビルの全体的なテナントの組み合わせは疑問でした。おそらくビルの1周年を迎えることができないテナントさんも出てくることでしょう。



audi

 そのb6の斜め前には奇抜な外観のビルが建っていました。

その1階と2階はAudi Forum Tokyoという名前のアウディのショールームになっていまして、TTなどの高級車がゆったりと置かれているのですが、それは特に面白いものじゃありませんでした。しかし2階には2000年に発表されたというローゼマイヤーというデザインスタディモデルが置いてあり、嬉しいサプライズでした。

ドイツの生真面目なマイスターの称号を持つ職人さんたちがゴツゴツした手で磨き上げたといった実車の雰囲気はネットの画像じゃ味わうことはできませんからね。このモンスターを見た後ではTTでさえカローラみたいに感じてしまいましたよ。(笑)



yoshimoto

 その後に渋谷をあちこち歩き回りました。

ほどよく疲れたところでセンター街のビームビルの前を通りかかったら赤いハッピを着たお兄さんが「ほっしゃんが無料で見れますよ?」と連呼していましたので、よしもと ∞ホールで休憩させてもらうことにしました。この円形の劇場はよしもとになる前に行ったことがありましたが、どんな風に変わったのかも興味がありましたしね。

ほっしゃんは1人で舞台に立ち、携帯電話の面白画像などをネタにそこそこ笑いを取っていましたが、そのテンポがスローなものでしたので、オロナミンドリンク付きとはいえ眠くなってしまいました。でもよしもとの全国戦略の様子を垣間見れたみたいでなかなか興味深かったですよ。北海道よしもとの様子も見てみたいという気になりましたが、無料でやってないかな…(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/06/18(月) 21:56)

 上京して熱帯夜では無かったものの…
northport

 久しぶりの東京は心配してたほど暑くありませんでした。

目黒区の友人宅では気持ちよく眠ることができたのですが、早朝にカラスのうるさい鳴き声で叩き起こされてしまいました。午前中にヤボ用を済ませて、先日の11時頃に近所の農家で収穫した新鮮なアスパラガスと友人宅の冷蔵庫にあった生ハムで昼食を済ませて港北ニュータウンに行ってきました。

本当は最近オープンしたばかりのららぽーと横浜に行くつもりでしたが、駐車場が平日しか無料でないということでしたので予定を変更したのです。この画像は横浜市営地下鉄3号線のセンター北駅の東口に開発されたノースポートモールという大衆的なテナントビルのものですが、フロアが空いてるところもありましたし、なんとも不思議なものでした。日曜ということで、お客さんはたくさんいましたが、早い時期に飽きられてしまうかもしれないといった感じでしたよ。



tamaplaza

 その後にたまプラーザまでドライブしてきました。

噂でかなり変化している聞いていたのですが、やや古めかしいイメージのたまプラーザSCをノースプラザと改名して、駅を挟んで反対側にこのサウスプラザという建物を作っていました。この画像でもわかるように4階部分のブリッジが途切れているような感じですが、これから古い駅舎を建て直してゲートプラザというものを建築して、現在の3倍規模の大きさになるようなのです。そしてそれらの総称をたまプラーザテラスと呼ぶことにしたみたいですよ。

すべてが完成するのはもう少し先になるようですが、港北ニュータウンにせよ以前とは比べものにならないくらいに大きく変化しています。そのうちにまたテレビのドラマのロケ地となるかもしれませんね。



pichan

 この黒いシルエットは友人宅の猫です。

なぜか夏というのに熱を発するプラズマテレビの上がお気に入りなのですが、いつも尻尾をこちら側に向けるのが難点なのです。

「邪魔だよ?」と壁の側に尻尾を向けても、すぐにまたこちら側に位置を変え、さらに小刻みに動かしてくれますので、わかっていてワザとやってるのでしょう。かわいいからって何でも許されてきた猫ですから、人間が我慢するしかないようなのですよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/06/17(日) 09:39)

 新千歳から羽田へ、10000円の旅
kuroikashi

 午後のスカイマークで羽田に到着しました。

何度かトライしたものの、片道5000円のスカイバーゲンのチケットを取るのが無理だったので早割りの10000円のヤツで飛んだのですが、噂通りに飲み物や新聞などのサービスは無かったものの普通でしたよ。少し早めに家を出て新千歳空港に着き、3階でネットでもして時間をつぶそうかなと思ったのですが、成田のヤフーカフェと違って10分100円と有料でしたので、2階の土産物のフロアで新製品などをチェックすることにしました。

少し前に話題となった牧家の白いプリンなどがたくさん売られていたのですが、白の次は黒いお菓子がブームになるのかもしれません。この「黒」と大きく表示してあるのは道民には馴染みがあるわかさいも本舗から出た極みの黒饅頭 黒(CLOS)というもので、その色を出すために食用竹炭を使用しているということでしたよ。

ちなみに右側のじゃがッキーというのもわかさいも本舗の新発売の商品で、じゃがいもとクッキーの合成からのネーミングということのようです。残念ながら試食品が無かったのですが、きっとそれなりに美味しいのでしょうね。人気のじゃがポックルが売り切れ状態ですからなかなか良い所に目を付けたんじゃないかと思いましたよ。



chitoseairport

 お菓子の値段はどこも同じですが、これらは違います。

今が旬のアスパラガスなどは我が家の近所のスーパーに較べると倍以上の格差があるようです。またホワイトアスパラガスはつい最近に立ち寄った我が家の近くのスーパーで88円のものを購入したので、この空港の店の値段が悪徳商法に見えてしまいますよ。

とうもろこしはまだ少し早いせいもあってかなり割高なのですが、どうせすぐに100円以下で販売されることになるはずですよ。そうなると空港の売店も少しは値段を安くするのかもしれませんが、あまり多くは期待でき無そうですよ。



maruei

 羽田到着後に友人ととんかつを食べに行きました。

最初は目黒のとんきの予定だったのですが、都合により変更して自由が丘の丸栄にすることにしました。ここはかつては常に満席状態だった小さな名店ですが、カウンターに1人しかお客さんがいなくてラッキーだと思い、このロースカツと赤だしの味噌汁をオーダーしたのですが、以前より味が微妙に違っているような感じでした。

食べはじめてすぐに3人のお客さんがカウンターに座り賑やかな雰囲気になったのですが、客足が落ちたのは味が変わったという評判のせいなのかなと考えてしまいました。もしそうだとするともうこの店には行かない方が良いかもですよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2007/06/16(土) 22:51)

 ワイヤレス通信も高速化してるようです
wireress2007

 今朝は久しぶりに雨音で目覚めました。

しかし午前中には晴れてくれましたので、札幌駅の近くのホテルで北海道総合通信局により開催されたワイヤレス通信に関する展示会に行ってきました。私は数年前から無線の通信カードを使ってネットに接続しているのですが、その最新動向に興味があったのです。

有線タイプは都市部では高速な光通信が一般的になりつつありますが、無線の移動体通信もかなり高速になりつつあるようです。しかし速度とそれにかかる費用を考えると悩んでしまいますよ。イスラエルやサンフランシスコなどでは都市のインフラとして自由に使えるようになるという噂がありましたが、日本でもそれを真剣に考える時期に来てるんじゃないかなと思いますよ。



hosogikazuko

 年金問題はあちこちで話題となっていますよね。

細木数子の番組でも「切って」いましたが、結論は小学校の道徳の時間みたいで陳腐なものでした。国会議員ならいつかは年金システムが成り立たないことが表面化することは理解していたはずですし、それよりも自分たちの利益のために優先したいものがたくさんあることも国会の審議を見ればあきらかでしょう。選挙に勝つためだけに「国民の皆様に安心していただくために…」とカメラ目線で演説しても、腐りきった脳の中は「100年安心プラン」の頃と変ってはいないのでしょうね。なんとか問題を先送りして、「北の脅威」に備えるためにと我々の血税を使って死の商人から武器を購入するのでしょう。

私は年金は破綻してると確信していましたので、今回の騒ぎについては驚いてはいないのですが、国民の反応が冷静なのは意外でした。待たされて担当した職員に殴りかかった人がいたみたいですが、よく皆さんガマンできるものですね。もう少し気温が高ければイライラして「事件」が起きてたかもですが…(笑)



ooizuminoizumi

 本日の気になったCMは明日のHTBの番組のものです。

人気が出て深夜からプライムタイムに進出した「オーラの泉」ですが、スピリチュアルブームに興味が無い私はほとんど見たことがない番組です。細木数子もですが、江原啓之もゲストをリサーチするスタッフの力が大きいと思うのですが、もちろんそれは私の勝手な推測ですのでファンの方は気にしないでくださいませ?。

しかし今回のゲストは大泉洋ですから、とりあえず予約してみることにしました。おそらく北海道じゃ普段よりぐ?んと視聴率が跳ね上がるんだろうなぁ…(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/06/15(金) 20:15)

 ホワイトアスパラガスを使った冷やし中華
20070614

 本日は晴れのち雨の過ごしやすい1日でした。

朝方はいつもの高原のような爽やかさで、午前中はTシャツ1枚で心地良い感じでした。そして夕方からはしとしとと雨が降り始め、半袖では肌寒いくらいにまでになりました。そろそろ家庭菜園に水分が欲しいなと考えていったのですが、グッドタイミングでしたよ。

今日のお昼は先日88円で購入したホワイトアスパラガスを生かそうと冷やし中華を作ってみました。カツオのたたきは北海道産ではありませんので、地産地消じゃなくなってしまいましたが、上京に備えて冷蔵庫を空にするためには仕方ありません。


meibutsu20

 これは昨晩のクイズヘキサゴンで出た問題です。

北海道に住んで4年になりますが、私の答えとはずいぶんと違うものでした。世代によってもかなり違うのでしょうが、質問する季節でも多少は違うかもしれません。おそらく札幌圏に住んでる300万人くらいの人とそれ以外の人たちとも微妙に違いがあると思うのですが、それを調査してみたら面白いかもですね。

ちなみに札幌出身の里田まいは旭山動物園と答えて正解でしたが、ここまでひらがなばかりだと怪しいですよね。お馬鹿キャラを演出するためかもしれませんが、本当のところはどうなのでしょう…?(笑)



sapporomaysuri

 本日の気になったCMは札幌まつりのものです。

夕方のニュースで浴衣を着たアナウンサーが中継していましたが、約1kmほどの間に509の屋台が並んでいるそうですよ。

明日はヤボ用で札幌駅の近くに行く予定ですから、その後にでも様子を見に行ってみようかなと思っているのですが、いつものように自転車ですので雨が強く降るようならやめておきますよ。あまり美味しそうなものは無さそうでしたからね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:7
(2007/06/14(木) 19:45)

 我が家の家庭菜園の「異色の存在」とは…
murasakinoha

 本日も先日に続いて北海道は真夏のようでした。

日曜にヨサコイ会場では雨が降りましたが、我が家の家庭菜園の上は素通りしちゃっいましたので、土がずいぶん乾いてきたようですよ。四国などでは水不足でたいへんな地域もあるみたいですが、北海道は冬場にけっこう雪が降りましたので今夏も大丈夫みたいでして、早朝と昼食後にたっぷり水撒きをしています。

我が家ではこれまでの経験から無農薬でも虫さんのレストランにならないように植えるものを選んでいるのですが、苗の直売所にあった80円の紫キャベツを衝動買いしてしまったのを少し後悔しています。このあたりの虫さんは初めて見る色ということで敬遠してくれれば良いのですが、結球してくれば美味しそうな香りがしそうですからヤバそうです。またもうすぐ上京するのですが、留守中に適度に雨が降ってくれないと7月にはやきそば弁当に付いてるフリーズドライのかやくみたいに乾ききってるのを目にすることになるかもしれません。〈笑〉



asupara88yen

 午前中に最後の買い物に出かけてきました。

インスタント食品や冷凍食品なら在庫がありますので、上京するまでサバイバルすることは可能だったのですが、朝食用のパンを切らしたのでヤボ用のついでにスーパーに立ち寄ってみたのです。冷蔵庫を空にするためにと100円の玉子はグッと我慢しながら野菜売り場を通ったら、新鮮なホワイトアスパラガスが1ダースでこの値段でしたので、迷わずカートに入れてしまいました。

もうそろそろラデッシュの初収穫もできそうですし、生の中華麺が余っていますので地産地消の冷やし中華でも作ってみようと考えています。ミニトマトが間に合えば良いのですが、残念ながら夏日が続いても無理っぽいのですよ。もう少し早く苗を植えるべきでしたよ…



asahibeerfactory

 本日の気になったCMはビール工場のものです。

「ミュンヘン、札幌、ミルウォーキー」というフレーズがあったと思いますが、日本国内でのビールの産地として札幌は有名でして、今朝の「朝ズバ!」の放送中にそのアサヒビールの工場を見学するツアーがあるということでした。私も一度くらいは行ってみたいと思いましたが、残念ながらタイミングが合いません。

まあ募集の人数は80組160人と少ないですし、私はアルコール類はやめていますので、6月末に北海道にいるとしてもダメかもしれませんが。今年から団塊の世代が大量にリタイアしていますので狭き門かもしれませんからね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

4平方米の食糧生産 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:7
(2007/06/13(水) 19:29)

 北海道は今年初めての真夏日ということで…
toufusalad

 本日も晴れて札幌では今年の最高気温でした。

網走に近い津別という町で33度を越えて、札幌でも28.4度を記録したそうなのです。本州よりも暑くなったところも多かったようですが、こんな日にはさっぱりしたものが食べたくなりますよね。それで豆腐のサラダを作ってみたのですが、なかなか美味しかったですよ。

今日のポイントとしてはトマトにちょっと高級なハムを乗せたことと、刻んだザーサイで味と食感を工夫して、仕上げにしらすをたっぷり加えたことです。生姜を利かせたドレッシングで食べはじめて、半分ほどいただいたところで飽きないようにゴマだれで味を変えてみました。やっぱし夏はこんなのが良いですよね?。



alterna

 先ほどクロネコメール便でこれが届きました。

定価が350円なのに公式ウェブサイトで申し込むと無料で送ってくるという怪しげな雑誌でしたが、田口ランディさんのブログでお墨付きがあったということでしたから試しに申し込んでみたのです。「ヒトと社会と地球を大事にするビジネス情報誌」ということでしたが、半分ほどが広告の薄い雑誌で、R25の環境版みたいな感じでした。

編集部は渋谷にありますし、スポンサーも都心3区のものが多くて、定価のところに350r(アール:渋谷地区の地域通貨)とありますから、かなり地域色が強い感じの雑誌です。無料ですから文句を言うつもりはありませんが、送料ももったいないですからスポンサーを全国区にして、全国の主要駅や商業施設などで読みたい人がラックからピックアップする方式に変更すべきじゃないでしょうか。クロネコさんは薄い1冊の雑誌を運ぶためだけに大型のトラックで我が家までやってきましたし、石油が原料のビニール袋や宛名シールを貼る手間などを考えれば出歩くことが困難な高齢者や障害者以外には送付する必要がないんじゃないかと思いますよ。



accm

 本日の気になったCMはACの環境広告です。

白い服を着た清純そうなモデルさんが森の中を歩き回り、「北海道では自然から1人当たり1ヘクタールの森を預かってる…」とかいう台詞をつぶやくという感じのものなのですが、「だから何?」と聞きたくなってしまいます。北海道の森林面積は日本で1位でしょうし、二酸化炭素を吸収してくれる大事な存在ではあるのですが、北海道の森林が危機的な状況にあるという話は聞いたことがありませんし、人口は2050年には350万人ほどに減るという予測がありますので、1人当たりの森林面積は増えることになりそうですから、このような環境キャンペーンはあまり意味が無いような気がします。

北海道の森林を良いコンディションで次の世代に残すためには適度に近場の森に人間が入り、間伐材や熊笹などをペレットに加工して熱源として利用することにより化石燃料の消費を抑えるようにすれば良いのではと私は思いますが。またこんなイメージ広告に使う金があるなら、環境保全の基金にでも回せば良いのではとも思います。北海道の林業の再生と道産ペレットなどによるエネルギー源の多様化などは知恵と汗を出せば両立できるものじゃないかなと私は漠然と考えています。次ぎの週末にペレットに関するシンポジウムが開催されるようですが、ちょうどその頃は機上の人になってるはずですから参加できないのですよ。残念?!



テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/06/12(火) 19:57)

 夕張市美術館所蔵作品展は19日までやってます
yubariart

 本日も晴れて帯広あたりでは30度近かったそうです。

札幌は26度くらいでしたが、明日はもっと気温が上がりそうだということでしたよ。ヨサコイもようやく終わってくれましたが、これから梅雨が無い北海道では短い夏が始まることになります。お盆明けには秋っぽくなりますので、2ヶ月ちょいなのですが、今年は地球温暖化の影響で夏っぽい時期がもう少し長くなるかもですよ。

テレビでは今日もヨサコイの後日談ばかりで話題になっていませんが、時計台の斜め前の北海道新聞社の1階のギャラリーでは夕張市美術館所蔵作品展というのが開催されていますよ。本当は夕張に行ってたくさんの作品を見るのが良いのでしょうが、近場で雰囲気だけでもという場合にはオススメできます。私もヨサコイ観光にやってきた家族と見たのですが、飛行機の出発時間の関係でゆっくり見ることができなかったので、近日中にもう一度行く予定ですよ。



imamuragumi

 先ほどのニュースでは夕張でのヨサコイも特集してました。

メインはグランプリを獲得した琴似のチームなどでしたが、札幌でも入賞した京都のチームは夕張でも踊ったということでローカル局から取材を受けていたのですよ。このおじさんは学校の教師だった頃には何度か討論番組で見かけたことがありましたが、最近は見かけなくなったなと思っていたら自分のチームを作っていたみたいですね。

私はどうもこのタイプの人が苦手でして、できれば目にしたくないのですが、参加チームの中では異色の存在なので北海道のマスコミも取材しちゃうのでしょうね。この日も「なぜ夕張で踊るのですか?」と聞かれて意味不明なコメントを残していましたが、単に自己顕示欲が強いだけでしょう。まあ私以外には迷惑をかけるわけじゃないでしょうから、世間的には問題ないのでしょうが…(笑)



donzokokara

 これはHTBで深夜に放送されたドキュメンタリーです。

「どん底からの誓い」というスゴいタイトルでしたが、内容は平凡なものでした。青森の羽柴秀吉を破って財政破綻後の初めての市長になったおじさんにスポットを当てた内容でしたが、この人ってちょっと地味過ぎるのですよね?。

会社経営の経験があるということから、なんらかの面白い取り組みを工夫するんじゃないかと期待していたのですが、国や道の許認可が厳しいとか愚痴ばかりが目立つのですよ。この新市長さんのことはよく知らないので、内に秘めた何かがあるのかもしれませんが、今のところは変わり映えがしないなという印象なのです。この人は喋る時に眉間の皺が目立つタイプの人ですが、夕張はこれ以上は落ちようがないわけですからテレビカメラの前では「鈍感力」を発揮して明るく振舞うべきじゃないでしょうか。どこかの世襲議員のように不自然なカメラ目線をというわけじゃありませんけどね…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/06/11(月) 20:27)

 行かなきゃ良かった雨のヨサコイ最終日
yosakoi2007a

 本日は晴れていたので札幌の中心部に出かけました。

いつものように街外れに自動車を置いて、折りたたみ自転車で北大の学園祭に行くつもりでしたが、大通に近いギャラリーへのお届け物がありましたので先に行ってバッグを軽くすることにしました。その判断が間違っていたことはギャラリーで世間話をしている時に表で始まっていました。午前中にはまったく雲が無かったのに夕立のように雨が降り始めたのですよ。

大通公園には雨やどりできそうな大きな木がたくさんありますので、歩いて様子を見に行ってみたのですが、そこでブラックマントラがこんなことになっているのを見て愕然としましたよ。このイサム・ノグチが札幌に残したアート作品については既に2回取り上げているのですが、滑り台の入り口を透明の梱包用テープで雑に塞いであったことに腹が立ちました。ヨサコイにしか興味が無い脳が筋肉質の方には単なる滑り台かもしれませんが、建築やアートのマニアにとっては飛行機に乗ってでも自分の目で見てみたいと思わせるアート作品です。もちろんイサム・ノグチはモエレ沼公園の一連の遊具と同じように、実際に子供達に楽しんで使ってもらいたかったでしょうから、ガラスのケースに閉じ込めておくべきだというわけじゃありませんよ。

このブラックマントラで遊びたい子供や、近くで撮影したり触って質感を確かめてみたいと望むマニアは少なからず存在するはずですから、5日間だけとはいえ立ち入り禁止にはすべきではないでしょう。また大事な観光資源を雑に扱うことも批判されるべきでしょう。私にはなぜブラックマントラを使用禁止にするのか理由がわかりませんが、何か正当な理由がある場合にもアート作品に対する最低限の配慮が必要だと思いますよ。この入り口を安直にテープで塞いだバカの顔をテープで塞いでやりたいものですよ。(笑)



yosakoi2007b

 最終日というのに会場は盛り上がりに欠けていました。

雨のせいもあるのでしょうが、盛り上がるのは陽が暮れてからなのかもしれません。しかしこのリポビタンDの無料配布の前はそれなりに賑わっていましたよ。

これを受け取る時には担当者と一緒に拳を突き上げて「ファイト?、一発?!」と叫ばなければならないというような恥ずかしいルールがあるようでしたが、プロモーションとしては逆効果なんじゃないでしょうか。ちなみにこのDマークのテントの先には盆踊りのステージのようなものがありまして、その周辺を踊りを見て触発されたらしい観光客の皆さんが踊りながらグルグルと回っていました。それも群集心理のなせる業なのでしょうが、私は絶対にその輪の中には入りたくないと思いましたよ。なぜならその踊りの輪を構成している人たちは、かつては田中真紀子を、そしてつい最近までは安倍晋三を支持してたようなタイプでしょうからね。(笑)



yosakoi2007c

 北大に向かう途中の道庁で雨やどりしました。

1階の歴史展示室で昔の札幌の模型などを見て現在との違いに驚いていたら、外からヨサコイの音楽が聞こえてきました。夕張も含めてあちこちの会場で踊っているのですが、なんと道庁の赤レンガ庁舎前でも踊っていたのです。

告知が少ないためか、あるいは雨のためか、踊り子さんより観客の方が少ないような感じでしたが、石川からいらっしゃった皆さんは元気に踊っていらっしゃいましたよ。テレビ中継も無い地味な会場でしたが、祭りはこのくらいの規模でちょうど良いのではと好感が持てましたよ。それにしても観客との距離が近いですよね?。

ちなみにこれを見た後に北大に行ってみましたら、雨のためもあったのか、ほとんど終わってる感じでした。ヨサコイなんて各局が飽きるほどテレビ中継するので行かなければ良かったですよ。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/06/10(日) 20:28)

 明日までは我慢せねばならないのは理解してますが…
yosakoiQ

 本日の北海道は絶好のお祭り日和でした。

全国ネットのニュースでも夕張でも初めて開催されたヨサコイのことが取り上げていましたし、民放各局でもいろんな会場から今年の様子を伝えていたようです。私は録画しておいた映画などを見ながら音を消したテレビで雰囲気をチェックしていたのですが、こんなクイズなどもやっていたようです。

司会のおじさんがお馬鹿キャラのタレントさんにもわかるように3番だけを大きな声で読んでいましたが、この程度の問題なら私にもわかりましたから、札幌市出身の里田まいにも簡単だったんじゃないでしょうか。相変わらずヌルい演出ですが、ファミリー向けの番組でしょうから仕方がないのでしょうね。



yosakoi8

 今日と明日は道路を封鎖して踊ってるみたいです。

しかし6日の夕方に私の家族が観覧した8丁目会場でも踊っているようでした。これは北九州からわざわざ参加されたチームでしたが、平均年齢がかなり高いチームのようでしたよ。

このステージの後ろに見える黒い渦巻状のオブジェみたいなものがイサム・ノグチがデザインしたブラックマントラという滑り台ですが、子供が滑っていませんでしたから閉鎖されていたのでしょう。いつもの週末の午後なら順番待ちもできるほどの人気がある公共施設ですが、ヨサコイが好きな人たちが勝手に独占しても良いものでしょうか。右上の字幕の後ろ側には9丁目の白いなだらかな滑り台がありますが、そこは普通に使うことができるみたいでしたが、大通公園を管理する部署のおじさんは片方だけ使えるからとヨサコイが独占することを許可したのでしょうか?そうだとすると私はますますヨサコイも公務員も嫌いになりそうですよ。(笑)



yosakoihtb

 本日の気になったCMは明日の特番のものです。

毎年の最終日は大泉洋たちのヌルい解説の番組がありますが、忙しくなったのに今年もこの仕事を引き受けたみたいですよ。

私はもうこんなタイプのローカルの生番組はやらないんじゃないかなと予想していたのですが、見事にハズれました。でも今年が最後で、来年からは同じ事務所のオクラホマあたりが引き継ぐんじゃないでしょうか。この予想は当たるかな??(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/06/09(土) 19:57)

 札幌圏の外周ドライブに出かけてみました
pastrallunch

 ランチは岩見沢の田園レストランでいただきました。

午前中に知り合いのお見舞いに病院に行き、その近くのアスパラガス畑の見学などを済ませて12号線を飛ばしてパストラルという店に初めて行ってみたのですが、住宅地の外れの畑に面した場所に新築されたこじんまりとした店でした。

もう少し田舎っぽい環境を期待していたのですが、料理の方はまあまあでしたし、アットホーム的な雰囲気で悪くはありませんでしたよ。12号線に面したJRの幌向駅からも歩いて行けない距離じゃありませんでしたので、札幌と旭川の移動の途中にいかがでしょうか?。



satousuisan

 昼食後は太美のロイズの工場見学に行きました。

その画像は以前にブログにアップしましたので、今回はその後に立ち寄った石狩市新港の佐藤水産のサーモンファクトリーについて書いておきます。空港やデパ地下の店はチェック済みでしたし、この建物の前も何度も通過したことはあったのですが、いつでも行けると思っていたので、建物内に足を踏み入れるのは初めてでした。

広い店内にいろんな海産物の加工品が置いてありまして、試食も自由にできるシステムでしたので悪くありませんでした。ほとんどの商品は空港でも販売しているということでしたので、私たちにとってはショールームみたいな存在でしたが…(笑)


moerepark2007

 六花亭で休憩後にモエレ沼公園に行きました。

この画像はガラスのピラミッドの1階にあるフレンチレストランの庭ですが、今年も美しく幾何学的に植物が植えてありました。3階のイサム・ノグチを紹介するフロアは5時で終りでしたので間に合いませんでしたが、7時15分からの海の噴水は楽しむことができました。

残念ながら曇り空でしたので、夕焼けの中での噴水見物というのは無理でしたが、約1年ぶりにロングバージョンを堪能させてもらいました。しかしヨサコイ期間中のためか観客は我々も含めて25人くらいしかいませんでした。噴水を維持するためには札幌市が多額の税金を投入していると思いますが、なんとももったいない話ですよね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/06/08(金) 20:41)

 北海道の未来を担う少年少女に伝えたいこと
tomoeyouchien

 午前中に南区の奥地のトモエ幼稚園に行きました。

イベントに参加するという姉を送っていったのですが、公式ウェブサイトで地図をチェックしていたのに迷ってしまいました。本当にこの道で良いのだろうかと走り続けてなんとか辿り着いたのですが、そこにはかなり風変わりな建物がありました。

おかしな事件が続いたことから校門を閉めたり警備のために監視カメラを付けたりする学校が増えている時代なのですが、この幼稚園は極めてオープンな環境だったのです。入り口を入ると教室の壁がほとんど無い空間で奥の広い窓越しに外の森が見えるというもので、数人の子供が1輪車で楽しそうに遊んでいたのが印象的でした。この幼稚園の理念はウェブサイトに詳しく載っていますが、かなりユニークなもののようで好感を持つことができました。そしてこんな空間で伸び伸びと育った少年や少女は将来の北海道を少しはマシなものに変えてくれるんじゃないかなと思いましたよ。



shiawasenokiiroi

 その後に千歳空港に家族を迎えに行きました。

昨年もこの時期に食べたニラ蕎麦を家族に試してもらおうと考えて花茶という店に行ったのですが、残念ながら提供日ではなかったのです。家族はカレーなどを、そして私は野菜の冷たいパスタをいただいてから夕張方面にドライブしました。花茶からは遠回りになりますが、夕方からのヨサコイ見物までは時間がありましたので「北海道の現実」というものを見ておいてもらおうと考えたのです。

全国ネットの番組でも最近の夕張の変化は紹介されていますので既知のことかもしれませんが、閉鎖されたほとんどの観光施設はレジャー施設の再建屋として有名な加森観光が引き受けて、3000円ほどの「ぐるっと夕張パス」という共通券でしか入場できないシステムに変更されました。そのあおりで無料だった「幸せの黄色いハンカチ」のロケ現場は「ぐるっと夕張パス」を買わないては見物することができなくなりました。その暴挙のことはテレビやブログなどで知っていましたが、改めてロケ現場に不釣合いな真新しい黄色い料金所を見て腹が立ちましたよ。時間の余裕が無かったこともありますが、加森観光の愚行に抗議するためもあり、夕張の負の遺産を数ヶ所見て周り、1円も使うことなく夕張を後にしました。



yosakoi2007

 ヨサコイ会場までは多少は渋滞していました。

家族を1000円もする桟敷席に送り届け、私は雰囲気だけ味わおうと周辺を歩いてみましたら、なんと公共の公園というのに立ち止まって見学することはできないということでした。この画像を1枚撮影して、押さえのためにアングルを変えてもう1枚撮影しようとしたところ、制服を着たガードマンっぽい兄ちゃんに「1枚撮ったら移動してください」と言われてしまいました。

この画像は出番待ちの踊り子さんたちが控える舞台裏を撮影したものなのですが、この左手にはイサム・ノグチがデザインした「ブラックマントラ」という黒御影石製の滑り台があり、そこも立ち入り禁止になっていました。いつもは小さな子供が楽しそうに遊んでいるアート作品なのですが、それがヨサコイのために使うことができなくなるなんて、ちょっとヒドいんじゃないでしょうか。ブラックマントラを使えるように踊り子さんたちが控えるスペースを狭くしても何ら問題は無さそうでしたが、どこのバカが会場設定したのでしょうね?

ヨサコイに興味が無いアートや建築に興味がある観光客の方がこの時期に来札したことを想像するとお気の毒なものですよ。個人の持ち物なら甘受すべきでしょうが、公共のもののはずですから一部の祭り好きのバカのために迷惑を被るというのは許されないはずですよね。マラソンなどもそうですが、イベントの主催者は観光に対する経済効果などを理由に正当化するのでしょうが、本当の理由は自分達が金儲けしたいだけでしょう。最近は他人の迷惑を考えずに自分達だけが楽しければ良いという風潮が蔓延していますが、いいかげんにしてもらいたいものですよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/06/07(木) 23:08)

 たまには外食で精進料理でもということで…
yolunch2

 本日からヨサコイが始まりますが下り坂です。

私は興味がないのですが、引越し前の最後の6月ということで家族が見物にやってきました。先日の午後に札幌駅前で待ち合わせ、まずはランチでもということで、最近オープンしたばかりの「ベジカフェまーくる」という野菜中心のレストランに行こうかなと思ったのですが、駐車料金を払うのもバカらしいなと考えて、中島公園に近い精進料理の店に行きました。

この精進レストラン葉という店は元は寿司屋さんだったそうで、ガラスのネタケースが残っていたりして不思議な感じでした。お腹も減っていなかったので、いちばん安い780円の長岡式酵素玄米定食というものを試してみたのですが、4日以上発酵させているという「奇跡の玄米」はたしかに食べやすくて、擦りたてのゴマの香りも心地良いものでした。駐車場もありましたし、のんびりとした雰囲気で美味しくランチを楽しむことができました。大型のペレットストーブが置いてあったのも興味深いものでしたので、寒い時期にも行ってみたいと思いましたが、その頃にはもう道民じゃなくなっている予定ですよ。(笑)



yosakoibeer2

 大通公園ではヨサコイの準備で忙しそうでした。

その様子をアップしようかなと撮影したのですが、それじゃありきたりですから、ヨサコイ関連の商品を紹介しておきましょう。夕方に買い物しに立ち寄ったイオン平岸店で見かけたものですが、アップルのCMみたいに踊り子のシルエットがデザインしてありましたよ。

他にもヨサコイコーナーが作られていて、「焼きそば弁当」などが積み上げられていたのですが、踊り子さんたちはこのビールと共に馴染みの味を楽しむのかもですね。置いてあったフライヤーを見たらイオンでも踊りらしいのですが、な?んとなく不釣合いな感じがしますよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/06/06(水) 10:57)

 なぜかひとつだけ。枝豆の先っぽを盗むヤツの正体は?
edamamedorobou2

 晴れ続きで毎朝の水遣りが日課になっています。

いつものように10mのホースと、それでも届かないものにはダイソーで購入した200円のジョウロで水撒きしてまわってるのですが、芽吹いて移植したばかりの枝豆の先っぽをポッキリと折られているのを見つけました。枝豆は昨年の秋にたくさん収穫できまして、今年はたくさん育てていますので少しくらい問題ないのですが、あまり美味しそうじゃない芽吹いたばかりの葉を誰が盗んだのか気になりますよ。

いちばん怪しいのはカラスですが、一昨日見かけたキツネの仕業かもしれません。昼間に近所の道路を横切っていたのですが、夜中に聞いたことが無いタイプの声が近くから聞こえてきましたので、その時にやられたのかもしれません。まあ被害はたいしたことが無いですし、ひとつやふたつは許容範囲なのですが、こんなことが続くなら対策を考えなきゃならないですよ。それともうひとつ気がかりなのが私が上京してる間の水遣りなのですが、運を天に任せようかな…(笑)



JRasahiyamagou

 これは近所のJRの苗穂工場で見かけたものです。

札幌駅の北側には北海道大学が広がっていますが、東隣の苗穂駅の北側にはJR北海道が既存の車両の整備や修理、またDMVみたいな新型車両を研究開発するような施設がありまして、そこにはたまに面白い列車が停まっているのです。このあさひやま号は最近になって走り始めた旭川と札幌を結ぶもので、青い車体にシロクマのイラストが描いてあります。その原画は元動物園職員で、現在は絵本作家のおじさんのものみたいです。

車内も子供向けにいろいろと工夫してあるようで、子供達は素直に喜んでいるようですよ。でも列車が新しいうちは良いのでしょうが、古くなってくると侘しい感じになりがちなのですよね。



susukinogt

 本日の気になったCMはヨサコイの番組のものです。

ススキノというタイトルがついていますので、雪まつりの時のように中央の道路を封鎖して開催するのかもしれませんが詳細は不明です。ヨサコイもススキノも興味がありませんので検索してみる気にもなりませんが、GTって何なのか気になりますよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

4平方米の食糧生産 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/06/05(火) 19:57)

 余ったキムチと野菜で作ったマーボ茄子
mabonasu

 北海道は1週間ほど気持ちが良い晴天が続いています。

こんな日は辛い料理でも作ろうかなと冷蔵庫を開けたら残り少ないキムチがありましたので、それをベースに甜麺醤や豆板醤などを適当に加えてマーボ茄子風のものを作ってみました。

ギラギラとした太陽の下で汗をかきながらのランチも、そろそろ虫が出てきますので最後になりそうですよ。先日は今年初めての冷し中華をいただいたのですが、夕方に初めて蚊にやられてしまいましたからね。



アイドリングストップ2

 これは午前中のローカルニュースで見かけたものです。

来年の環境をテーマにしたサミットの開催を控えている北海道では二酸化炭素の削減が課題ということで、アイドリングストップを呼びかけているということでしたが、環境に対する意識が低い北海道ではなかなか難しいようですよ。

昨年のキャンドルナイトの時にブログにも書いたと思うのですが、役所の近くで黒塗りの高級車がたいして暑くもないのにエンジンをかけてクーラーを効かせて偉い人を待ってるのを見かけますものね。またつい最近、用事があって知り合いの人に自動車の鍵を渡して、「これで扉を開けて待っていてください」とお願いしたところ、エンジンがかけてあったので驚きましたよ。その人は気を利かせたつもりかもしれませんが、2007年の北海道にそんな人が存在してることを知って「ダメだ、こりゃ…」とドリフのように思いましたよ。環境問題は深刻ですからギャグにはならないのですけどね。



coopkyousai

 本日の気になったCMはコープの共済です。

コープの社員風の2人と耳がコープを表現していると推測されるキャラクターがタンバリンを叩きながら歌うというものなのですが、安い掛け金で手厚く補償できますよという内容みたいです。

もうすぐ引っ越す私には無関係ですが、国がまったくあてにならないのがじわじわと浸透してきていますので人気があるのかもですね。でもけっこな頻度で見かけるのですが、高い広告代をかけて補償するというのもどうかなと私は思いますが…



テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2007/06/04(月) 12:34)

 6月になりましたので今年初めての冷し中華を…
hatsuhiyacyu

 北海道はまたまた晴れで、半袖で過ごせるくらいです。

まだ家庭菜園の植物は小さいので水撒きは苦ではありませんが、そろそろ一雨欲しいなと思っているところです。先日の週間予想では晴れマークが並んでいましたが、先ほど見たものは7日あたりに雲マークが出てきていました。6日からヨサコイが始まりますので関係者の方は心配かもしれませんが、興味が無い私としては大雨で中止になってくれても構わないですよ。(笑)
 
昨晩遅くまで録画していた「パイレーツ・オブ・カリビアン」のビデオを見てしまいましたので、今朝は朝食が遅かったのです。それでお昼も遅くなったのですが、今年初めての冷し中華を作ってみました。4食分で88円の生麺とブロッコリーなどを茹で、トマトやハムなどを乗せた簡単なものでしたが、久しぶりでしたので美味しく感じました。ちなみに背景は家庭菜園ですが、まだラデッシュなどは小さいので発収穫は来週以降になりそうですよ。



kodawarihokkaido

 これはスーパーでパックで安く売られていたものです。

3つで500円だと思っていたら、ソーセージが2種とハムとベーコンの4種類でした。ちょうどホットドッグ用のパンも安く売っていましたので、数日はこれを朝食の時にいただくことにしたのです。

単品では1つのパックが300円ほどのソーセージですから、茹で上げてパリッとした食感を楽しんでいます。ニューヨークで1ドルくらいで売ってるホットドッグも嫌いじゃないですが、高級なソーセージで作るのも美味しいですよね。ちなみにハムは冷し中華に使ってみましたが、普段買ってる安いものとは一味違いましたよ。



yosakoivideo

 本日の気になったCMはヨサコイのビデオのものです。

今年は6月6日から始まり、10日の日曜にファイナルを迎えるのですが、始まる前から公式ビデオの広告を始めるなんて気が早いですよね。せめて6月6日に今年の映像を撮影してから、それに字幕を乗せて宣伝すべきなんじゃないかなと私は思いますが。

去年の映像に「2007年ヨサコイ公式ビデオ」って乗せられると、なんとなく騙されるんじゃないかなって気になってしまいますよ。このCMを作ってる人に悪気はないのでしょうが、テレビ局は例の事件以前から捏造が疑われていますので最新の注意が必要なんじゃないでしょうか。世の中には私のように疑り深い人間もけっこういるでしょうからね?。〈笑〉



テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2007/06/03(日) 20:33)

 6月に咲く桜とティラミス風のケーキ
sakuraandcake

 北海道は本日も晴天で、絶好の運動会日和でした。

6月になったのですから当然ですが、もう夜はストーブが要らないくらいになりました。昼間は20度前後で空気は高原のように爽やかで、庭に遊びに来る鳥たちの鳴き声もここち良いのですが、先ほど今年初めてのキツツキを見かけました。我が家の庭には名前は知りませんが遅咲きの桜が満開で、もうすぐ散ってしまいそうです。

それと一緒にクロテッドクリームというヤツで作ってみたティラミス風のケーキを撮影しておきました。いつもはマスカルポーネチーズで作るのですが、イオンの苗穂店では国産品しか取り扱わなくなっていたので、半額シールが貼ってあった中沢フーズのクロテッドクリームで代用してみようと考えたのです。イギリスではスコーンなどに塗るヤツですが、ケーキにも使えるだろうと思ったのですよ。

クロテッドクリームを少量のヨーグルトと牛乳で伸ばして、蜂蜜とメープルシロップで甘味を加えて市販品のスポンジケーキに染み込ませてみました。1段目に濃いコーヒーを塗り、2段目も同じ作業を繰り返して、しばらく冷蔵庫で冷やしたものにココアパウダーを振りかけて完成なのですが、クリームの粘度が高すぎたようでスポンジへの中への染み込み具合が足りませんでした。味はティラミスとは別ものになってしまいましたが、それなりには美味しゅうございました。市販品を使えば簡単にできますので、手抜きしてそれなりに美味しいケーキを食べたい皆さんにオススメしますよ?。(笑)



seicomartdeshiharai

 これは先月末にボツにしようかと思った画像です。

今年からコンビニでも自動車税が支払えることになったので、シンポジウムの前にセイコーマートで支払いしたのですが、毎年のことながら納税する度にイヤな気分になっちゃいますよ。最近は愚痴ネタが多かったですし、6日からヨサコイが始まれば、また愚痴をアップすることになりそうですからボツにしようかと思っていたのですが、年金問題などを取り上げるニュースや情報番組などを見てると頭にくることが多すぎますのでアップしちゃうことにしました。

今朝の日本テレビ系列の「ウェークアップ! ぷらす」に国会議員を引退した塩ジイが出ていて、司会の辛坊さんが中国政府の少数民族に対する強制的な不妊手術のことを話題にした時に、「中国っちゅう国はとんでもないな、それに較べたら日本はなんて素晴らしい国なんだ」といった右翼が大喜びしそうな発言をしていたのです。自分が大蔵大臣の時に国の借金を増やし続け、そのためもあり我々の世代は予定されていた額の年金を受け取ることは無理だと思いますが、塩ジイは「良い国に生まれてシアワセなんだから我慢しろ」とでも言うのかもしれません。自分達は税金で補填される議員年金をたっぷり受け取ってシアワセなんでしょうが、いつものことながら脳天気な発言を聞く度に腹が立ちますよ。たしか塩ジイは公明党が「年金100年安心プラン」とか言ってる時に大蔵大臣でしたよね…



tutujimayirri

 本日の気になったCMは明日のイベントのものです。

顔ぶれからも私が興味があるタイプのものじゃないのですが、こんなのもやっていますという報告です。先日の白老と同じで、北海道のどのあたりにある町なのかわかりません。

北海道に上陸してから、もうすぐ4年になるのですが、合併して減ったとはいえ180も自治体がありますので知らない町も多いのですよ。この公園の名も検索すればすぐにわかるのですが、なんと読むのかわからないのでタイピングができないのです。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/06/02(土) 20:40)

 今日から6月、ガソリンも値上がり傾向でしたが…
kohnan123

 北海道は今日も晴れて高原のように爽やかでした。

家庭菜園はまだまだサミシイ状態でしたので隣町の苗の直売所で600円分ほど購入して、ついでにガソリンも入れておきました。まだエンプティじゃなかったのですが、ローカルニュースで卸売り価格が上がるという話でしたし、このガスステーションは金曜のみ1万円のプリカで払うと7円引きだったからです。

札幌の中心部に近いところではレギュラーでも140円近い店もあるという話でしたが、ここは今日は130円で7円引きでしたから123円でした。仮に15円の価格差で40リッター入れるとすると600円と昼飯代ほども違うことになります。恐ろしい話ですが私が北海道に越して来た頃には100円くらいでしたから、920円と晩飯が食べれるくらいの差がありますよ。これも石油メジャーや投機筋の悪賢い奴らが暗躍してるせいでしょうが、腹立たしいものですよ。



yamadanaeboten

 ついでに苗穂にオープンしたヤマダ電機に行ってみました。

駐車場が混んでいることを予想して斜め前のイオン苗穂店に駐車して歩いて行ったのですが、入り口は渋滞していましたが数台分の空きスペースがありましたので、ちょっと待てば良かったのかもしれません。店内は黄色のハッピを着た店員さんが普段の3倍ほどいましたが、納入業者の応援部隊なのかもしれませんね。

オープニングセールとかでノートPCを安く売っていましたが、友人から古いのを貰いましたので興味はありません。本当はバイオの10周年モデルのType Tのワンセグチューナーが付いてるヤツが欲しいなと考えているのですが、引越し前ですからガマンせねばなりません。6日に発表されるWillcomの新しい端末というのにも興味がありますし、年末年始はヨーロッパで過ごす予定ですがユーロが最高値を更新していましたので節約しないとダメなんです。



2007shiraoi

 本日の気になったCMは明日からのイベントのものです。

このCMは去年も見た記憶がありますが、年号の部分だけ差し替えているのかもしれません。食べられることになる牛さんが笑顔というのが悲しいイラストですが、考えた人も悪気はないのでしょうね。

白老牛というのはよく聞くブランドなのですが、私は食べたことも行ったことも無いと思います。おそらく秋に引っ越すまで口にする機会も無いと思いますし、そのうちに市町村合併で消えてゆくブランドなのかもしれません。でももしかすると合併先の知名度が低くて、白老市の誕生なんてのもあるかもしれませんが…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/06/01(金) 20:17)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア