新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 思いがけず目撃した赤いオクラの花
akaokuranohana

 本日の北海道はさほど気温が上がりませんでした。

どうやら今後はようやく雨模様となりそうな雲行きなのですが、週間天気予報では来週は雨マークが続くようでしたから9月になったら一気に秋っぽくなるのではないでしょうか。ここ2週間ほど雨が降らないので毎朝家庭菜園に水遣りをしてるのですが、赤いオクラに花が咲いてるのを発見しました。

まだサイズが小さかったので収穫しなかったら咲いてしまったのですが、口にできなかったのは惜しいのですが、オクラの花は初めてでしたので甘受しますよ。この花が終わった後には種を取ることができるかもしれませんから、このまま様子を見ようと思っています。


setsumeibun

 これはどこかの公衆トイレで目撃したものです。

開拓の村だったか、その後に行った別の場所かもしれませんが、こんな初歩的な使い方の説明は初めて見ましたよ。アジアの旅行者や潔癖症の人は便座に腰を降ろしたくないので便座の上に靴のまま上がってしまうこともあるみたいですが、それに注意を促してる感じでもありませんよね。子供向けなのかもしれませんが、それにしては漢字が多くて表示位置が高すぎるようでした。

しかしこれ以外にも日本には余計な説明が多いですよね。私がいつも不思議に思うのは、「このトイレは従業員も使わさせていただきます」という表示です。自然現象ですから別にお客さんにことわる必要は無いと思うのですが、「従業員もやってくるから変なことはするなよ」という威嚇なのでしょうか?それとたまに男子トイレには「急ぐとも心静かに前へ出て外に漏らすな朝顔の露」とかいう表示があったりしますが、な?んか説教くさくてイヤなものですよ。(笑)



nattanreracm

 この変ったCMは明日から開業するフェリーのものです。

青森と函館をこれまでの半分ほどの1時間45分で結ぶ東日本フェリーのオーストラリア製高速フェリーらしいのですが、ナッチャンReraって不思議なネーミングですよね。フェリーの横のイラストの原画を描いたのがナッチャンという少女だったからということみたいですが、それとアイヌ語のレラを組み合わせる意味がわかりません。

ちなみにレラは「風」という意味のようですが、千歳のアウトレットやプロバスケットボールのチーム名、そしてアウトドアのフリーペーパーと多用されています。私はアウトレットとフリーペーパーのふたつしか実際に体験したことがないのですが、残りは未体験のままになりそうですよ。10月に津軽海峡を渡る予定ですが、急ぐわけじゃないので割高な高速フェリーは使わないでしょうからね。プロバスケはまったく興味が無いので仮にタダ券があっても行かないでしょうし。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

4平方米の食糧生産 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/08/31(金) 15:54)

 クーラーを使わずに都市を冷やすことができるか…?
GMMTEC

 本日の北海道は夏と秋の中間みたいでした。

雨がまったく降らないためか、気温は平年よりも少し高めのようで、もう8月も終りというのに夏日が続いているのです。地球温暖化を危惧する研究者も多いようですが、まだハッキリと悪影響が現れているわけじゃないですから、楽観視してる人も多いようです。しかし猛暑日が続いた本州では危機感が増しているようで、昨晩のWBSでは都市を冷やすための様々なアイデアが紹介されていました。

その中で私が面白いと思ったのがGMMテックという会社が大学と共同開発したという小型のミストドライマシーンで、約5kgと片手でも持てるくらいに軽量化されたものが開発されたということでした。値段も30万円ほどと商店やレストランなどでも手が届くレベルになってるみたいですが、量産化すれば半額にすることも可能という見通しということでした。まだ北海道でクーラーがそれほど普及しないうちに5万円を切るような家庭用の製品が開発されると良いのですが、北海道のベンチャー企業あたりが頑張ってくれないかなと思いますよ。似たような気候のヨーロッパの国にも売れるでしょうし、有力な輸出産品ともなりえると思うのですけどね。



belltaberusoupcurry

 これももしかしたら輸出産品となるかもです。

北海道では有名なベル食品がまたしてもレトルトのスープカレーの新商品を出したみたいですが、前回の大泉洋がCMをやっていたものより安い値段設定でした。パッケージも「暮らしの手帖」風に地味ですが、わざとその線を狙ったのかもしれません。良く言えば北欧風って感じもしますものね。(笑)

最近は円が少し上がっていますが、318円なら2ユーロほどなわけですから割安感があり、海外でも勝負できるかもです。来年は洞爺湖でG8サミットがありますので、その時期に面白いキャンペーンを仕掛ければ道産品を上手くアピールできるかもしれませんよね。札幌では今日から「さっぽろタパス」という複数の飲食店などで共通のクーポンが使えるイベントをやるみたいですが、そんな使い古されたようなものじゃなく、誰かが画期的なものを仕掛けてくれないものかなと思いますよ。



dariten

 開催中のダリ展のCMにはナックスが出演しています。

このCMが流れる度に「ヒゲの形が違うだろうがっ!」と思うのですが、照明のあて方や表情もダメですよね。以前に上野での開催の時には爆笑問題も大田光がやってましたが、細身でスーツを着て、目の中に狂気が宿っていてピッタリだと思ったものでした。

しかしこのCMでは「ダリってダリ?」とまさかの昭和ギャグですし、おまけのナックスのポストカードも若いナックスファンにしかアピールしないものでしょう。私はダリは好きでスペインのフィゲラスのダリ劇場美術館にも行きましたが、な?んかダリを侮辱されたように感じましたよ。ナックスのことを知らない全国の現代美術愛好家なら同感してくれるのではないでしょうか。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/08/30(木) 18:10)

 月食の翌日の8月29日はやきにくの日
gettsyoku20070828

 本日もまた晴れて、27度ほどまで上がりました。

昨晩は月食でしたが、10日以上も晴天続きの札幌エリアではキレイに見ることができましたよ。夕方に図書館とスーパーに行った後に近くの自動車で入ることができる牧草地の真ん中に駐車して、防風林から顔を出すところからじっくり見ることができました。ちょうど夕方のニュースの時間でしたので、小型のテレビの生中継のアップも見ることができて面白い体験でした。

しかし1週間ほど前から今回の月食のことは知っていましたので、「驚き」は無かったのです。私は以前にカリブ海を旅行していた時に偶然に月食を目撃したことがありますが、その時は天空の満月が突然に欠けてきましたのでビックリしましたよ。南米旅行の後だったもので、地動説の時代には「異変」を静めるために呪術師が生贄をささげたりもしたんじゃないかななんて考えたりもしたのですが、そんな旅行中のサプライズも最近はありません。月を見ていたら、またどこか電気が無い地域に旅行したくなりましたよ。



namasurume495yen

 これは今日の午前中にスーパーで見かけたものです。

新鮮そうな室蘭産の生のスルメイカが10パイで495円だったのですが、1パイ50円ですから安いですよね。、イカは大好きなのですが、冷凍庫に前のが少し残っていますし、引越しまでに食べなきゃならない食材はたくさんありますのでガマンしました。

最近は服も買っていませんし、在庫の食材を減らすためにスーパーに行っても買い物するのはわずかです。家庭菜園も最盛期を迎えていますので野菜も我が家で作っていない品種以外は不要ですし。



yakinikunohi

 先ほどの夕方の番組で「やきにくの日」と知りました。

それで冷凍庫にジンギスカンの肉があったことを思い出し、今晩はそれをいただくことにしました。来月初旬にはBBQがあるのですが、最近は焼肉を食べていなかったので悪くないと考えたのです。採り立ての夏野菜と茹でた枝豆と共にこれからいただくことにしますよ。

余談ですが、このレポーターは大泉洋と同じ事務所の若手のオクラホマという二人組の太った方のお兄ちゃんです。グルメレポーターは大泉洋もタカアンドトシも歩んだ道なのでしょうが、はたしてオクラホマは全国区のタレントさんになることができるでしょうか?



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/08/29(水) 19:43)

 北海道の屯田兵制度について知る機会がありました
tondenheiseido

 本日もまたまた晴れて爽やか過ぎるくらいです。

今晩は皆既日食を見ることができそうですから、早めにブログ更新しておくことにしました。日曜は登別の最後の花火というのにも引かれたのですが、10月に36号線を走ることも考えて、副都心の新札幌から3kmほどの所にある北海道開拓の村という施設に行ってきました。犬山市の明治村や調布市の江戸東京たてもの園みたいに明治や大正時代の歴史的な建物を移築・復元して展示してあるオープンミュージアムといった感じのものなのですが、洋風な建物が多いこともあって雰囲気はバージニア州のウィリアムスバーグに似ていました。私は以前に隣の北海道開拓記念館のセミナーに行った時に開拓の村の入り口までは行ったことがあるのですが、入場料が830円と高いので中に足を踏み入れたことは無かったのです。

しかし先日は午後から「屯田兵制度と最後の士別屯田」という講演会がありまして、参加者は入場無料ということでしたので初めて管理棟である旧札幌停車場の入り口をくぐりました。講演会は入り口のすぐ横の旧開拓使札幌本庁舎の地下で行われたのですが、私はほとんど知らなかった屯田兵についての話でしたので、すごく面白いものでしたよ。屯田兵は1873年頃にロシア方面の防衛のために西郷隆盛が発案したとも言われている制度で、最初の琴似から最後の士別まで道内各地に37地区が開拓され、家族を含めれば約4万人が甘い誘いに乗って津軽海峡を渡り、かなりの苦労を強いられたということでした。日露戦争で戦死された方を筆頭にろくな道具も無しに荒地を開拓して現在の北海道の基盤を築いていただいた先人の苦労は筆舌に尽くしがたいものだったことでしょう。最後の士別屯田でさえ100年以上前のことですから屯田兵制度の記憶は薄れ行く一方なのですが、今回の講師を務められた河野氏のような研究者の皆さんの努力により情報が整理されて後世に伝えられようとしているようです。おかげさまで北海道4年目の最後の夏に漠然としたイメージしかなかった屯田兵制度のことが多少は理解できましたよ。



tondenheioku

 講演会の終了後に急ぎ足で村内を見て回りました。

夕方の5時で閉園してしまうからでしたが、開拓の村の敷地は54ヘクタールと広く、50ほどのそれぞれに特色がある建物がありましたので全体像を把握するのだけでもたいへんでした。特に講演会で聞いたばかりだった旧納内屯田兵屋は興味深く、実物を見ることで屯田兵制度のリアリティが増しました。

展示してあったものは1895年に深川市に建てられたものらしいのですが、トイレが家と分離した陸軍省後方突出型というものらしく、土間と煮炊きと防寒を兼ねた囲炉裏がある板の間と6畳と4畳半の和室という簡素な造りで、驚いたことに天井裏は無く、壁も板が1枚だけという北海道の冬には不向きなものでした。真冬の我が家もストーブを使っていない部屋は寒いのですが、零下30度ほどにまで下がる道北方面でも同じ構造だったみたいですからビックリしちゃいますよね。さらに驚いたことには入植した最初の冬にはそんな劣悪な住宅も間に合わず、丸太を組み合わせたようなものにムシロをかけたようなものに住んでいたという話もありました。北朝鮮の収容所みたいなものかもしれませんが、現在の高気密住宅でガンガン暖房を使って半袖で暮らしてるのとはえらく違うものですね。



keikandainashi

 講演会も開拓の村も楽しめましたが、苦言を少し。

まず豊かな野幌森林公園の中に位置していますので、近くの高層ビルが目線に入ることはめったに無く、古き良き昔の北海道に浸ることができるのは良いのですが、数ヶ所のトイレや休憩所などがモダンな造りだったのが残念でした。また木造建築物が多いだけにあちこちに消火設備が用意されていたのですが、天井に取り付けられていた火災センサーと共にどうにか目だたないように配慮できなかったものかと思いましたよ。さらにほとんどのガラスが新しい平面のものでしたが、我が家のガラスのように微妙に歪んでる昔のガラスだったら臨場感が増して良かったのにと思いましたよ。

また中学生以下や高齢者などが無料というのは良いのですが、大人は830円というのは高すぎるでしょうし、駐車場が300円と有料というのもいかがなものかと思いますよ。私は近くの住宅地の空き地に駐車して、そこから折りたたみ自転車で行きましたので1円も使いませんでしたが、入場料はワンコインの500円か原則無料の寄付金制にして、駐車場は無料にすべきだと思いますよ。また新札幌駅からは直線距離なら近いので、裏門を作って森の中を抜ける散策路みたいなも整備すべきじゃないでしょうか。その途中に函館あたりから古いカフェの建物を持ってきて休憩できるようにしたりすると観光客にもウケると思いますが。富良野のニングルテラスみたいに森の中に複数の雑貨店を点在させるのも人気となりそうですよね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/08/28(火) 12:00)

 北海道からの入閣はやはり世襲議員でした
gaimudaijin

 本日も晴れて30度を越えて真夏日になりました。

夕方には涼しくなりますので問題ないのですが、今朝からの組閣が決まってゆく様子を見ていて暗い気持ちになってしまいました。今日は北海道開拓の村のことを書く予定でしたが、それは明日にして第二次安倍内閣についての感想を記しておくことにします。

まず北海道からの入閣は派閥の長の世襲議員でしたが、予想していたこととはいえ「な?んだ」という感じでした。我が家からさほど遠くない所に親戚の方が経営してる牧場がありますが、そこと我が家では外務大臣に決まった時には正反対の反応だったことでしょう。

外務大臣をチャイナスクールの議員に務めてもらいたいとも思いませんが、アメリカに留学経験のある議員もいかがなものかと思いますよ。もちろん米政府と適度な距離を保つ議員なら留学経験のあっても問題ないのですが、私は「国益に反する」レベルじゃないかなと思いますよ。それについてはテロ特別措置法の論議などで、そのうちに明確になると思いますが、第二次安倍内閣が短命に終われば表面化することもないかもですが…(笑)



kamoshitaichiro

 私がまったくガッカリしたのは環境大臣の人選でした。

年金や政治と金の問題解決を期待する人が多いかもですが、私は日本の政治が最優先すべきものは環境問題だと思っています。もちろんそんな考えが多数派にはなり得ず、予算も人材も軽視されがちなことは理解できるのですが、来年の洞爺湖サミットの最大のテーマは環境なわけですから人選は重要だったと思うのですけどね。

環境大臣こそ民間から選べば多少は新鮮なイメージとなったでしょうに、やはりダメ総理はダメなようです。将来に対する影響力の大きさから環境大臣には上手く経済と環境のバランスを取ることができる民間経営の経験者が相応しいんじゃないかなと思うのですが、こんな官僚が書いたシナリオを棒読みしそうなおじさんにはまったく期待できませんよ。第二次安倍内閣で問題が続出して、早期に総選挙が行われることを願うばかりですよ。(笑)



utsukushikunaihatsugen

 「美しい国」は封印していなかったようですね。

31日の「朝まで生テレビ」でも話題になるかもですが、私はこのフレーズには最初から違和感があったのです。右寄りの有権者には日本を褒めることは耳障りが良いのでしょうが、美しくない世襲議員が1000兆円ともいわれる借金などの臭いものにフタをするために厚化粧してるようなイメージがありましたもの。

首相専用機から降りてくる時に奥さんと手をつないだりするのも不自然で変な印象でしたし、この顔はもう見たくないのですけどね。よく与党議員が「政治的な空白は許せない」とかいうフレーズを使いますが、参院選の惨敗から年内とも囁かれている解散総選挙までは「空白」そのものじゃないかなって気がしますよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/08/27(月) 20:08)

 最近のタカアンドトシの人気について…
shirokumaT

 午前中は晴れてましたが、崩れてきました。

ドライブ日和だったら今晩がシーズン最終日の登別温泉の地獄まつりに行こうかなと思っていたのですが、どうも噴火湾でのキレイな夕焼けが期待できないようでしたので、予定を変更して厚別の開拓の村に行きました。それについては明日にするとして、今日は最近のタカアンドトシの人気について書いておきます。

すぐに飽きられると思っていた「欧米か!」のギャグは意外と息が長く、また二人とも道内出身ということで、北海道での人気は落ちる気配が無いのです。もちろん彼らは全国でも人気でしょうが、こちらでは毎週土曜の昼にUHBの「タカアンドトシのどぉーだ!」という1時間半の生情報番組の司会なんてのもやってるほどなのです。その番組では出演者全員がいつものライオンじゃなくてシロクマのシャツを着用しているのですが、それがホテルニューオータニの土産物コーナーで売っていましたのでビックリしましたよ。



yoshimotolive

 これはSTVのスピカで見かけたものです。

吉本のお笑いのメンバーが来札するみたいですが、おそらくお客さんがいちばん笑うのはタカアンドトシなのでしょう。なぜかはわからないのですが、北海道の皆さんはタカアンドトシの顔を見るだけで笑ってしまうような感じなのです。おそらくこのライブでも彼らの登場前から客席が充分に温まってることだと思います。

しかしこのポスターの写真はかなり古いですよね。まだタカが痩せてますが、なぜこんなのを使うのでしょうか。いくらでも新しいのがあるでしょうに不思議ですよね。



takaandtoshihistory

 もっとタカアンドトシの古い画像がありました。

まだ売れてない時代のものですが、今とは雰囲気がずいぶんと違いますよね。私が引っ越してきた4年前には彼らは今の大泉洋が所属してる事務所の若手のオクラホマみたいにローカル番組でグルメレポーターなどをやってたはずなのですが、私はこれを見てもまったく思い出せません。

それだけどこにでもいる若手のうちの1組だったわけですが、人生ってどうなるかわからないものですね。私の勝手な予想では彼らは結婚しても人気が衰えずに、芸能界でそれなりの地位を確立して生き残ると思います。しかしピンじゃ活躍しないんじゃないでしょうか。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2007/08/26(日) 18:16)

 夏野菜のソテーのマスカルポーネソースかけ
20070824lunch

 本日もスッキリと晴れて蒸し暑い1日でした。

全国的に残暑が厳しいようですが、北海道も暑さが戻ってきました。先日の国際センターの集まりでもクーラーや扇風機の話が出ましたが、クソ暑いのも1週間ほどですので、まだ新規に購入されたところは少ないようでした。しかしこのまま地球温暖化が進めば、近い将来には北海道でも普及率がアップしてゆくのかもしれません。そうなるとただでさえ高いひとり当たりのエネルギー消費量やCO2排出量がさらにアップするのでしょう。誰か冬場の雪や氷を効率的に貯めておいて真夏に使うなどの北海道の気候にあった真夏日用の暑さ対策方法を考え出してくれると良いのですが。

お盆を過ぎても暑いもので、家庭菜園の野菜たちは順調に育ってくれています。それでズッキーニやトマトなどをガーリックを効かせたオリーブオイルでソテーしたものに市販のトマトソースを挟み、最後に摘み立てのバジルを挟んで、マスカルポーネチーズで作ったソースをかけた料理を作って国際センターの集まりに持っていきました。飾りに何かアクセントをと、ようやく大きくなってきた赤いオクラを乗せたのですが、残念ながら過熱したらせっかくの鮮やかな赤い色があせてしまいました。紫アスパラガスも茹でるとグリーンになってしまうそうですが、両方とも色素が熱に弱いみたいですね。



higumanoyamatoni

 国際センターでこんな珍しいものがありました。

どなたかが知床方面で買ってこられたようですが、少し前にいただいた鹿の缶詰と似たような味噌味のものでした。生姜や味噌の風味が強くて、肉の風味はよくわからない感じでしたが、嵐山光三郎みたいなおじさんが焼酎のアテにしたら似合いそうな雰囲気でしたよ。

しかし最近の北海道では食品関係の偽装が多かったもので、「これって本当に熊の肉なのかな??」と疑ってしまいましたよ。味付けが濃いものでしたから、鹿でも猪でもわからないんじゃないかなって考えちゃいました。世知辛い世の中ですよね。



yasudakan

 今週気になったCMは明日のSTVの番組のものです。

毎週日曜の午前中に「Dアンビシャス!」という北海道版の「情熱大陸」みたいな番組をやっているのですが、明日は美唄出身の彫刻家の安田侃氏ということでした。札幌市内でもあちこちの公共施設などで作品を見ることができますが、なんといっても先週の日曜に行ったばかりのアルテピアッツァ美唄での活動が有名みたいです。

おそらく明日の番組でもアルテピアッツァでの作品製作や文化活動などが紹介されるのでしょうが、まだ行ったことが無い方には強くオススメできますよ。9月9日にはスカイフェスタをやった美唄の飛行場で百万凧祭りというイベントもあるみたいですし、高速に乗ってしまえば美唄インターを降りてすぐの所にありますからね。私は試しませんでしたが、美唄名物の鳥めしというのも美味しいらしいですから、各地のB級グルメを制覇したい方はついでにいかがでしょうか。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/08/25(土) 20:01)

 さっぽろまちづくりトークに行ってきました
sapporomachidukuri

 今日の北海道は晴天で札幌は27度まで上がりました。

午後から国際センターの集まりに出かけたのですが、それは別の機会にするとして、先日の夕方から開催された「さっぽろまちづくりトーク」のことをアップしておくことにします。札幌市では新しいまちづくり計画を策定中みたいで、アンケートや市民に経過を説明して意見を聞く機会を用意しているということでした、まず市長から「市民自治が息づく、文化と誇りあふれる街を目指して」というお題で15分ほどの挨拶があり、その後に大学教授などを交えた「市民の元気と市長の英知が、さっぽろの未来を創る」というテーマで座談会がありました。

市役所の職員がまとめた文書は元から総花的なものですが、それにアンケートや市民説明会やネットなどで「ご意見承ります」という感じですから、さらに八方美人的なものにまとめられて11月に確定されるそうです。つまり私が引っ越した後になるのですが、日本の主要都市のひとつの将来の形がどうなるかは興味がありますよ。私は札幌という街は冬季オリンピック時の建設物の更新期を迎えていることから、最新のアイデアを盛り込んで更新するチャンスだと思うのですが、残念ながら役所からも民間からも面白そうなプランは出てきていないようです。現在進行形のものとしては創成川通アンダーパスと札幌駅前通地下歩行空間の工事なのですが、私はどちらも中途半端なものだと思っています。



applestorenacs

 昨晩は札幌では比較的に珍しい「行列」を見かけました。

アップルストアの前から三越の入り口を越えるほどの長蛇の列ができていたのですが、PCのセールでもやってるのかと思ったら大泉洋が所属しているチームナックス関連のイベントのようでした。案内板にあった出演者の顔に見覚えは無かったのですが、これだけの行列ですから人気がある若手なのかもしれません。

大泉洋以外のナックスメンバーも全国ネットで見かけるようになってきましたので、そのうちに若手のメンバーもそうなるのかもしれませんね。今や大人気のタカアンドトシも私が引っ越してきた4年前には夕方のローカル番組でグルメリポーターなどをやってたらしいですからね。そのはるか以前には大泉洋もやってたということですし。それらの下積みの上にこの行列があるのでしょうが、並んでたのは若い女性が多かったようですから私同様に知らないのかもしれません。



numataandonmatsuri

 今晩からは旭川に近い沼田町で祭りがあるそうです。

あんどんの山車をぶつけ合う勇壮なものらしく、面白そうなのですから興味はあるのですが、先週末に沼田町の近くをドライブしたばかりですのでタイミングが悪いのですよ。高速道路も沼田町方面まで延びていますので、行こうと思えば我が家から1時間ちょっとで行くことはできるのですが、高速代とガソリン代と軽めの飲食代で諭吉が1枚消えてゆきますので断念せねばなりません。

明日と明後日は逆方向ながら同じくらいの距離の登別市で地獄祭りというのがあるそうで、26日には今シーズンのファイナルということで花火大会もあるらしいので、天気が間違いなく良さそうならドライブしてみようかなと考えています。途中の千歳市にはルタオの新しい店もオープンしてますので、そこにも立ち寄ってみたいですからね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2007/08/24(金) 19:27)

 夏の終りに鹿児島産うなぎとしじみのお吸いもの
unagihangaku

 処暑の北海道は最高気温が24度と爽やかでした。

週間予報では明日からはまた夏日となるということでしたが、その快適で家庭菜園の野菜にも最適な気温が続いて、さらに夕立も適度に降ってくれれば最高だと思っております。もう昼食に冷たい麺が登場することも少なくなる時期になったのですが、少し前から食べたいと思っていたうなぎがようやく半額のヤツがありましたのでインスタントのしじみのお吸いものと共にいただきました。

うなぎはTBSの「ぴったんこカンカン」で見たうなぎの柳川風というのにしてみようかなと考えたのですが、せっかくの国産モノでしたので普通にうな丼として食べちゃいました。爽やかな天気の下で美味しいものを食べて満足していたら、テレビのニュースで朝青龍のモンゴル帰国のことをやってましたので気分が台無しになってしまいました。食事が喉を通らないはずの病人とは思えない横綱が有給休暇を貰って帰国してビジネスに励むことになるということみたいですが、それを相撲協会が容認するのなら「国技の死」を決定づけることになるんじゃないかなと思いますよ。



ariomae

 これは21日の夕方に苗穂で見かけたものです。

信号に引っかからないように裏道を走っていたら、アリオの近くで見慣れない工事用のクレーンがあったので撮影しておいたのです。この近くには最近になってカー用品のジェームスもオープンしていましたが、今度は何ができるのでしょうか?

大和ハウスの看板がありましたが、あちこちでロードサイド型の開発を手がけているようで、この場所でも開発してチェーン店に貸すのでしょうね。まだ骨組みだけですので、私が引っ越しするまでには正体がわかるかどうかは微妙です。



hokkaidoaeon

 最近気になってるCMは北海道イオンのものです。

8月21日から北海道イオンとしてスタートするみたいで、イオンの各分野の店員さんたちがハシゴを登ってピンクの壁に白いチョークで「だって北海道のイオンですから。」と書き、その前に集合しておじぎをするというものなのですが、「だから何?」と聞きたくなりますよ。北海道イオン発足の記念で誕生祭というのをやってるのですが、普段の火曜市と大差ない感じでしたし。

イオンは北海道でポスフールも傘下に収めたこともあり、急速に勢力を拡大しているのですが、今後もその勢いは続くことになりそうですよ。ソツ無く頑張っているので当然だと思いますし、私も札幌からの帰り道にありますので便利に利用させてもらってるのですが、最近じゃ自動車が多くて駐車しにくかったりするのが困りものなんです。またベーカリーで105円のプルマンも売り切れが続いています。儲からないのかもしれませんが、もっとたくさん焼いてほしいものですよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2007/08/23(木) 13:21)

 新幹線が連れてくる北海道バラ色時代??
shinkansenbarairo

 昼間は夏で、夕方から急に秋っぽくなりました。

8月中は夏日が続くみたいですが、夜には半袖じゃ涼し過ぎるくらいになりますので理想的な気温です。これからの北海道短い秋は快適なのですが、そろそろ引越しの準備を始めなきゃと思うと憂鬱なのです。荷物は少ない方なのですが、それでも4年間の生活でいろんなものが溜まってしまいましたのでね。

今日は始めての枝豆の収穫などをしたのですが、先日の札幌全日空ホテルでのフォーラムの様子をアップしておくことにします。タイトルが「新幹線が連れてくる北海道バラ色時代」というスゴイものだったのですが、まずJR北海道のお偉いさんの基調講演があり、その後にパネルディスカッションがありました。2015年に新函館までやってくることは決まっていて、推進派の皆さんは2020年までに札幌までの延伸を実現させたいと考えていらっしゃるようなのですが、こればかりはお金がかかることだけに未知数なのです。

以前にもブログに書きましたが、これから人口減が確実視されている北海道で札幌まで延伸させることが高齢者や障害者のような社会的な弱者に皺寄せを及ぼすことがないか心配です。推進派の皆さんは新幹線が札幌まで延伸されれば景気が良くなってバラ色になり、それで福祉も充実させることができるとか考えていらっしゃるようですが、「炭鉱から観光へ」を合言葉に多額の借金を抱えて破綻した夕張の事例がありますので眉唾ものじゃないかなと私は思いますよ。



kettkitaikai

 フォーラムの前には決起大会があったみたいでした。

普通は13時くらいから始まるのに、昨日のフォーラムは15時からだったのですが、私たちが会場入りする前に偉い人たちが集まっていらっしゃったようでした。壇上には知事や市長、スケートやってた国会議員と知事をマリオネットのように操ってると言われてる入閣確実の世襲議員たちが座っていましたが、おそらく最後には皆さんで拳を振り上げて「エイエイオー!」とやったのでしょうね。(笑)

私はフォーラムに参加しても、国の借金が1000兆円に近づいてる時代に多額の資金を投入して新幹線を札幌まで延伸させる意義を理解できなかったのですが、決起大会に参加していた皆さんはちゃんと将来のことを考えてくれてるのか疑問ですよ。バブル時代に夕張などでテーマパークを作ってたタイプのおじさんたちと思考回路が似てるんじゃないかなって不安なのですよね。強力な推進派の方は私財の半分ほどを公的な機関にプールしておいて、「バラ色時代」にならなかった場合には没収されても構わないということにでもしていただければ良いと思うのですが、責任を取らないのが「美しい国」の伝統みたいですからあり得ないでしょうね。年金や夕張を破綻させた張本人も「逃げ得」って感じですしね。そんな日本を見てきた朝青龍が拝金主義になるのって当然かもしれませんよね。(笑)



kamuitenji

 先日は札幌駅でやってたロケットの展示も見ました。

このカムイロケットは北大の教授や町工場のおじさんたちが「プロジェクトX」みたいに手探りで開発していらっしゃるもので、非常に好感が持てるプロジェクトです。8月4日に襟裳岬に近い大樹町で打ち上げがありまして、私も富良野のラベンダー見物のついでに行こうかなと考えていたのですが、台風が近づいていたので断念したのです。ロケットは無事に打ち上げに成功したそうですが、台風の影響で波が高くて海面に落ちたロケットの回収はできなかったそうですよ。

この展示は北海道宇宙科学技術創成センターというNPOが企画したもののようで、カムイロケット以外にも人工衛星や宇宙ファッションなどいろいろと興味深いものがありました。展示は25日まで札幌駅の西側の観光案内所の前でやっていますので、興味がある方にはオススメですよ。でもここを展示場所に選ばれたのはちょっと疑問でしたよ。個人的にはモエレ沼公園のガラスのピラミッドあたりがいちばん似合っていたんじゃないかなって思いますけどね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2007/08/22(水) 20:15)

 なぜどら焼きや中華まんじゅうが浜益の名物なのか?
hamamasunoumi

 先日までは天気でしたが、今日から下り坂です。

本日は札幌全日空ホテルに来てるのですが、それについては都合により明日にでもアップすることにして、昨日の浜益のことをアップしておきます。一昨日は20時過ぎに浜益に到着して夕食を食べた後にニセコで知り合った青年が亡くなったビーチへ行きました。北海道に越して来た初めての冬にニセコに行った時に知り合った彼が3年前の夏に若くして亡くなった場所だったのですが、家族や友人たちが沖での捜索隊の活動を見守っていたビーチは無人でした。

昨晩は降るような星空の下に小さなテントを張って波の音を聞きながら眠りについたのですが、いろんな可能性を秘めた彼が惜しくも早すぎる人生の終焉を迎えてしまったことや、それからの3年間に起こったさまざまな出来事を考えてしまいました。いつもはダブルベッドで眠くなるまでビデオを見てるのですが、電気が無いビーチの上の狭いテントの中ではいろんなことが脳の中を駆け回り、しばらく寝つけませんでした。この画像は起床してしばらく日光浴した後に撮影したのですが、夜の10時頃から翌日のお昼頃まで誰とも会いませんでした。誰も来ないとわかっていたら、素っ裸で日光浴すれば良かったと思っちゃいましたよ。(笑)


fujimiya

 ビーチでの昼食後に名物のどら焼きを試しました。

ふじみやというレストランの入り口でおばちゃんが手焼きしてるもので、普通のものより大きなサイズで138円というので人気があるらしいのです。目の前で焼いてるので熱々のものを期待していたのですが、なぜか作り置きのものを渡されてしまいました。「焼きたてのものは無いの?」と聞いたら、「それじゃこころもち温かいヤツを…」とほんのり温かいものに餡を乗せてくれましたが、鉄板から剥がして10秒以内じゃなきゃ私にとっては意味が無かったのに…

まあ皮が少し変わっていて美味しかったですし、夏だったのでガマンしますが、もしも真冬で熱々のものを期待してたらキレていたかもですよ。しかし焼いてるおばちゃんもなぜどら焼きが浜益の名物なのかはご存知じゃありませんでした。また中華まんじゅうについても聞いてみたのですが、「さぁ…昔からそういう名前なんだけど…」と由来についてはわからずじまいでした。



douminnomori

 帰り道に初めて「道民の森」というのに行ってみました。

我が家からはさほど遠くない山の中にあるファミリー向けの公園なのですが、その存在は知っていたものの、面白そうじゃなかったので行ったことが無かったのです。最近は引越し前ということで、なるだけいろんな場所に出かけるようにしているのですが、道民の森は平日ということもあり無人に近い感じでした。冬休みが長い北海道では夏休みが短くて、子供たちは先日から学校に行ってるということもあるのでしょうが、広大な公園は驚くほど閑散としていました。

ハーブ園などは見応えがありましたし、そこでいただいたハーブティーも美味しかったのですが、北海道経済が低迷する中で公園の維持管理に税金を使い続ける意味があるのかと疑問に思ってしまいましたよ。副都心の新札幌の近くには広大な野幌森林公園がありますし、円山の原始林など近場にいろいろとありますので、わざわざ月形町まで高いガソリン代をかけて行く意味が無いと思うのですけどね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2007/08/21(火) 18:57)

 アルテピアッツァ美唄からゴールデンビーチ留萌へ
bibai

 本日はある事情があり浜益の海岸に来ています。

それについては明日ゆっくりアップすることにして、昨日の美唄や北竜、そして留萌の海岸の様子などをアップしておくことにします。

10時頃に自宅を出発して12号線の日本一真直ぐな道を快適にクルーズして、岩見沢の新しいラルズやJRの駅などに寄りながらアルテピアッツァ美唄に初めて行ってみました。この施設は旧産炭地の廃校を品良くリノベーションしたもので、1階には幼稚園が入っていまして2階がギャラリーになっていました。

水が流れる人口のせせらぎの丘を登った所にはカフェがありましたが、そちらは新しい建築でした。驚くことに真冬も薪ストーブをガンガン焚いて営業してるということですが、夏とはまた違ったひとときを過ごすことができる貴重なスペースのようでした。以前は市が運営してたらしいのですが、昨年から指定管理者制度ってのが始まって、今はNPOの皆さんが頑張って運営されているということでしたよ。



skyfesta

 ドライブに19日を選んだのはコレのためでした。

12号線から少し行ったところに税金の無駄遣いとの批判が多いスカイポート美唄という農道空港があるのですが、そこで今年からスカイフェスタをやるということでしたのでチェックしてみたのです。アルテピアッツァ美唄でのんびりしたためにイベントの終了間際に行ったのですが、最後の飛行機によるお菓子の散布やヘリからのスカイダイビングのデモなどは見ることができました。

航空イベントとしては小規模でしたし、やたらと駐車場が遠いとか、出店のバラエティが少ないとか難点がありましたが、爽やかな天気に恵まれて心地よく見物することができました。私は飛行機には数百回は乗ったことがありますが、スカイスポーツはほとんど経験がなく、機会があればやってみたいと考えているのですが、お金がかかるものだけに今まではチャンスが無かったのです。将来の移住先の候補のカナリア諸島には何かあるかな…?



himawarijitensha

 その後に今回の最大の目的のヒマワリ畑に行きました。

日本一の面積ということですし、手入れも頑張ってある立派な観光地でしたが、今年はヒマワリの成長期に雨が少なかったためか、迫力に欠けていたんじゃないかなと感じました。ファミリー向けの園内遊覧の乗り物や巨大迷路は有料でしたが、ヒマワリ畑の散策やダチョウ見物は無料で楽しむことができました。それに黄色く塗られた自転車は「ご自由にお使いください」ということでしたが、そのホスピタリティは他の観光地も見習うべきものだと思いましたよ。

北竜町は小さな自治体ですから限界はあるのでしょうが、エントランス部分や導入の案内などに工夫の余地があるんじゃないかなと思いましたよ。周辺に何か複雑な事情があるのかもしれませんが、国道から一方通行でヒマワリ畑に導入すべきでしょうし、墓地は見えないように目隠しを工夫すべきなんじゃないかなと思いました。またお土産類や食事などももっと特色のあるものが欲しいという感じでした。



rumoiyuuhi

 道路は空いていて6時前に海岸線に出ました。

その後に留萌の海岸で海に沈む夕陽を見ようと思ったのですが、水平線の部分に薄い雲がかかっていて、残念ながら理想とする景色じゃありませんでした。しかしなかなかキレイでしたよ。まあ暑くも寒くもないベストな気候でしたので、贅沢は言えませんよね。

夕陽が沈むのを眺めながらブログの更新やメールチェックをしたのですが、それは留萌の先の小さな町が無線が繋がらないおそれがあるためでした。無線の人口カバー率は99パーセントなのですが、その残りの1パーセントの町が北海道にはけっこうあるのですよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/08/20(月) 14:28)

 なぜか札幌で開催された明日香村についてのフォーラム
asukamura

 最近は雨が多かったのですが、晴れてくれました。

それで最後の夏っぽい日曜日を満喫しようと美唄や北竜町などあちこちをドライブしてるのですが、それは都合により明日にするとして先日のことをアップしておきます。

午後から北区のサンプラザで開催された「明日香村まるごと博物館フォーラム」というのに参加してみたのですが、私が詳しくない分野でしたので地名や人名などピンと来ませんでしたが、なかなか興味深いものでした。文化庁の対応が遅れて貴重な壁画がダメージを受けた高松塚古墳の分解の話も面白かったのですが、藤原京から見た蝦夷(エミシ)という概念や当時の国際情勢などを札幌から逆に見てみたりするのも面白い経験でした。私は隣の橿原市までは何度か行ったことがあるのですが、明日香村はほとんど知りませんので次回にでも行ってみたくなりましたよ。



24hourSTV

 その後に24時間テレビの会場に寄ってみました。

STVの本社前に福祉団体などがテントを張って黄色いTシャツを着た人たちが販売していましたが、まだ早い時間だったせいか特に何も面白そうなものは無く、薄っぺらなチャリティには興味が無い私は場違いな異次元空間に紛れ込んだような感じでした。

昨年黄色いTシャツを着て武道館まで走った弁護士が国会議員になったりしましたが、そういったことも含めて偽善の塊のような気がするのですよ。空き瓶に貯めた小銭をニコニコ笑顔の黄色いTシャツを着た人たちに渡すなんて恥ずかしいことも絶対にできませんよ。(笑)



doudesyou

 STVの後はHTBの様子もチェックしてみました。

大通公園でビアガーデンみたいなコーナーをやっていまして、そこに「水曜どうでしょう」に出たというおみくじコーナーが用意してありました。おみくじは100円で、それで集まった金は募金されるみたいでしたが、まさかSTVの会場に持ってゆくわけじゃないでしょうね。

本当は隣でやっていたさっぽろ夏まつりの北海盆踊りの画像をアップしようかと考えていたのですが、暗くて良いのが撮れませんでした。北海盆踊りは初めて見たのですが、高齢者の踊り子さんに混じって不思議なキレがある踊りをするお兄さんたちがいました。吉本興業の藤井隆みたいなキャラで張り切って踊っていましたが、新宿2丁目にいるようなタイプの方たちだったのでしょうか。(笑)



24hourT

 帰宅途中にいつものイオンに寄ってみました。

「木を植えています」という恥ずかしいコピーでお馴染みのイオンは24時間テレビにも協賛してるみたいで黄色いTシャツと、その色違いの赤いのも販売していました。どのような人が買うのか疑問ですが、NIGOの商品のコレクターは買っちゃうのでしょうね。

STV本社のロビーにはこれまでの30種類くらいのTシャツが展示してありましたが、まさに「継続は力」って感じでしたよ。まあ継続できる日本テレビが力があるってだけの話なのですけどね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/08/19(日) 18:16)

 平和構築とマンモスとクリエイティブ・コモンズ
jirai

 本日の北海道は雨のち曇りの涼しい1日でした。

今は大通公園の夏祭り見物に来てるのですが、それについては明日アップすることにして、昨日のことをアップしておきます。

まず札幌市役所のロビーで平和構築のパネル展というものを見たのですが、世界各地の紛争地の地雷に関する展示があり、すぐ近くの公園で平和に冷たいビールを飲んでるのとの格差ってものを考えさせられてしまいましたよ。もちろん平和が良いに決まっているのですが、紛争地では飲み水にさえ不自由してる地域もありますからね。



manmos

 次は札幌駅の隣の紀伊国屋に行きました。

不定期に紀伊国屋の入り口の横のオープンスペースでサイエンス・カフェという市民講座をやっていまして、今回のテーマは「マンモスからの警告?地球温暖化の危機」というもので、北海道大学低音科学研究所の福田正己教授がシベリアでご自分で集められた資料を元にわかりやすく説明していただけました。

地球温暖化によりシベリアの永久凍土が溶け出し、マンモスなどが見つかったりしていて、それ自体は嬉しいサプライズですが、永久凍土の中にはメタンの気泡が閉じ込められてるということで、それが空気中に放出されると温室効果を高めて、さらに温暖化が加速するという恐ろしい話でした。私は今、自動車の中で涼しい札幌の大通公園の盆踊りを見物しながら書いてるのですが、このまま温暖化が進めばどうなることやらと将来が心配になってしまいますよ。



icommons

 最後に札幌市民大学のサテライトキャンパスに行きました。

道庁近くに建設された日本生命札幌ビルの5階にあり、不定期に産学講座というのをやってるのですが、今回のテーマは「世界におけるクリエイティブ・コモンズの潮流とiSummit2008」というもので、最近のネットの著作権関連の話と来年の夏に開催されるもうひとつのサミットについての話がありました。

クリエイティブ・コモンズに関しては以前にも書きましたが、スタンフォード大学の教授たちにより考えられた最近の「サム・ライツ・リザーブ」などに象徴されるような新たな潮流で、わかりやすく説明するとウェブ上の表現物の基本的な権利は表現者が持つものの、悪意が無いとか、営利目的じゃ無かったらある程度の再利用を認めちゃうといったような内容なのです。

「iSummit2008」は洞爺湖のG8サミットとは比べられないほど小規模なものですが、リオやドブロブニクに続いて札幌での開催が決まって、世界各地から業界関係者が集まることになるそうなのです。それだけ聞くと面白そうですが、先日の話ではお遊びの要素が多そうでしたし、私の興味を引くような新しい発想のものは盛り込まれないようでした。ネットは人種や国境や貧富の差を超えて交流できる「場」ですし、その中で「知」を共有するのって魅力的な話ですが、どうも来年開催されるものには期待しない方が良さそうですよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/08/18(土) 19:07)

 幸運のメダルか、それとも堕落への誘いか…?
habin

 北海道は今日も涼しくて過ごしやすい1日でした。

本州ではまたしても40度を超えた地域が多かったようですし、不幸にも熱中症でお亡くなりになった人もいらっしゃるようですが、北海道は来年の夏まで真夏日にはならないんじゃないかなという感じですよ。テレビのニュースでアナウンサーが「今日も暑いですね」と喋っているのが不思議な感じがしましたよ。

今朝は曇りでしたので薄い長袖の服を着て家庭菜園の見回りをしていたのですが、その時にHABINという文字が入ったコインを拾いました。私はまったく興味が無いのですが、テレビCMで名前だけは知ってるパチンコ屋のものだと思います。このコインが何に使えるのか知りませんが、10月に函館からフェリーに乗って本州に渡る時にロードサイドの店にこのコインを持ってゆき、北海道で最初で最後のギャンブル体験をしてみようかなと考えています。



dorayaki135

 これは近所のスーパーで見かけたお菓子です。

石狩市の近くの浜益には行列ができるどら焼の店があるらしいのですが、最近の名物になっているのかもしれません。海に近いので町の名物としては海鮮ものがふさわしいと思うのですが、何か特別な理由があるのかもしれません。近いうちに夕陽見物にドライブ予定ですから、焼いてる人に聞いてみることにしますよ。

ところで隣の「中華まんじゅう」というのも謎ですね。見た目には単にどら焼の別バージョンのような感じなのですが、これも何か理由があるのでしょう。ちなみに浜益で焼きたての熱々のものを食べる予定ですので、このスーパーでは購入しませんでした。



maruyamatokusyu

 本日気になったのはアド街ック天国の番組宣伝です。

明日の放送は円山界隈らしいのですが、円山だけでリストを30個も挙げるのはツラいように思います。もちろん店はたくさんあるのですが、番組で取り上げるほど特色がある店が少ないんじゃないかなと思うのですよね。エリアを山手全域に拡大すれば、なんとか埋まると思うのですが…

しかし円山の全国的な知名度ってどれくらいなのでしょうね。私は住み始める前にも何度か旅行したことがありましたから知っていましたが、初めて旅行する前までは知りませんでしたが。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/08/17(金) 20:51)

 猛暑列島から一足早く離脱しちゃいました
mousyokiroku

 先日まで真夏でしたが、起床したら秋でした。

ニュースでは史上最高気温の話題ばかりでしたが、北海道はありがたいことに猛暑列島から一足早く離脱しちゃいました。早朝に降っていた雨のおかげで家庭菜園の水遣りもサボれましたし、最近の暑さで枝豆も膨らんできましたので、もうすぐ食べ放題になりそうです。

もうひとつ嬉しかったのは昨晩、ついに今年初めてのホタルを見つけたことです。飛行はしていませんでしたが、草むらにとまって光で自己主張していました。昨年は見つけることができなかったので、環境悪化で絶滅していたのかと心配していたのですが、なんとか生き延びていてくれたようです。当然かもしれませんが、光が微弱で私のデジカメでは撮影できませんでしたよ。



plus2

 図書館で地球温暖化に関する本を借りてきました。

昨年から気候変動が顕著化して、今日の最高気温の更新や北朝鮮での大水害、そして北極海の海氷の衛星からの観測で、海氷の面積が劇的に減少してるという恐ろしい話もありましたが、このような本を読むとますます将来に関して不安になってしまいますよ。

地球の平均気温がわずかに2度高くなるだけで恐ろしい影響があることを多くの資料やスーパーコンピューターを使って分析してあるのですが、私はモラルが低下することにより、予想外のことが起きるのではないかと心配ですよ。つまり自暴自棄になった貧しい若年層が暴徒化したり、エネルギーを大量消費する様々な意味での暴走行為に走るというものですが、このまま夏が暑くなり続けたら、いつかは怒りの沸点を越えてしまうのではないでしょうか。



insei

 本日のニュースもコレについてばかりでした。

先日のインタビューで歯切れが悪いと思っていたら、やはり社長は賞味期限の改竄について知っていて、嘘をついてなんとか最小限で収めようとしていたようです。不二家やミートホープの事件があったばかりなのに、まったく学習していなかったようですね。本人は責任を取るフリをして院政をしきたいのかもしれませんが、道経済の功労者とはいえそんなことは許しちゃダメだと私は思いますよ。

30周年記念の包装の商品がダブついたのを再包装しなおす時に改竄しちゃったらしいのですが、そんなことをしないで千歳空港やフェリーターミナルで観光客の皆さんに「ようこそ!北海道へ!」と配っちゃえば良かったでしょうに。また回収したものは破棄するという話でしたが、億単位の飢餓人口がいるというのにもったいない話ですよね。援助物資として北朝鮮にでも配れば良いでしょうに…



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/08/16(木) 20:36)

 クロレラ入りの夏しのぎグリーン
natsushinogi

 天気予報がはずれて、今日も暑い1日でした。

あまり食欲は無かったのですが、規則的に食べないとバテてしまいそうでしたからマルナカという会社の「夏しのぎグリーン」という乾麺を使ってサラダ仕立てにしてみました。

撮影しに裏庭に出たところ、ちょうど食べ頃のキュウリが目に付きましたので一緒に撮影しました。もちろん撮影後にスライスして加えましたよ。採取してから口に入れるまで5分ほどでしたから美味しゅうございましたよ。



saigonoroll2007

 先ほど、風呂上りに撮影したものです。

裏庭で家庭菜園の世話をしている時に大型農機具の音がしていましたので、そろそろかと思っていたら、やはりロールが完成していました。いつものことながら何も無かった牧草地に突然に出現しちゃいますので面白いのです。

いつもは数週間ほど置いてあるのですが、今日はなぜかすべて運び去られてしまいました。もちろん牧草地の管理者の勝手なのですが、な?んか損をしたような気がしますよ。



ishiyaseikainpei

 本日気になったのはもちろんコレでしょう。

ようやくミートホープのことを忘れかけたところだっただけに北海道で食品や観光に携わっている人たちは「カンベンしてくれよ?」と思ってることでしょう。また普通の人でも贈答用に石屋製菓の商品を送ったばかりだったりした人はお気の毒ですよね。

石屋製菓は小樽での出抜小路という屋台村みたいな開発に続き、今度は大通公園に面した銀行跡地に新しいコンセプトの商業ビルを計画してるという話でしたが、今回の事件でそれも変更されるかもですよ。駅前に逆転されたとはいえ、地価が高いエリアですから開発が中止されることはないのでしょうが、オープン時期が遅れたり、内容の変更があるのかもしれませんね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/08/15(水) 20:12)

 残暑からの逃避、昼下がりの図書館へ
tosyokan

 北海道は3日続きの晴天に恵まれました。

今日で真夏の暑さみたいなものは最後らしいのですが、クーラーも扇風機も無い我が家で団扇を使って耐えるのもキビシイので、ノートPCを抱えて近所の図書館へ避難してきました。

この画像はノートPCに内臓している30万画素のカメラで撮影したものをマイクロソフトのペイントを使って縮小してみたのですが、最近のデジカメやフォトショップとの違いに時代の進歩というのを感じましたよ。先ほど読んだ日経新聞でZonbuというフル機能ソフト満載の99ドルのデスクトップPCの記事を読んだところなのですが、時代はまた次へと進みつつあるようですね。



tsujimotomakoto

 これは日曜夕方のTBSの「夢の扉」で見たものです。

昨年の夏から六本木ヒルズなどで活躍しているドライミストを研究されている大学教授のお言葉ですが、なかなか頼もしいですよね。7月に冷夏気味だった北海道も最近の暑さで扇風機が爆発的に売れているそうですが、このまま地球温暖化が進むようならエネルギー消費が多いクーラーを購入する家庭が増えるかもしれません。

普及度が低いわけですから、クーラーのメーカーはチャンス到来と狙ってるかもしれませんが、全国平均で見ると道民はエネルギー消費量が多いわけですから、安直にクーラーに走るとまずいわけです。格安のドライミストを発生させる機械をZonbuみたいな発想で開発してくれればよいのですが、誰か頑張ってくれないものでしょうか。

 

karekusa2007

 これは先日の夕方に我が家の前で撮影したものです。

いつも夕陽を見るために牧草地を散歩しているのですが、昼間に大型の草刈マシーンが駆け回っていましたので、風景が様変わりしていました。刈り取られたばかりの所を歩いていますと独特の香りがするのですが、それももう最後かと思うとサミシイ感じがしますよ。

これからいつものスーパーで夕食のおかずを買い物して帰宅するのですが、早くなったとはいえ充分に夕陽タイムに間に合います。おそらくその頃には涼風が吹き始めるんじゃないかなと期待しています。残念ながらホタルはまだ一度も見かけないのですが、7月に水不足気味だったので今年は無理なのかもしれません。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2007/08/14(火) 16:38)

 北海道のいちばん暑い日
saikoukion

 今日も先日に続いてスッキリと晴れてくれました。

全国的に高気圧圏内に入り暑かったようですが、北海道でも36度まで上がった所もあり、観測史上最高の地点が9ヶ所だったそうですよ。札幌は34度だったのですが、火災報知気が誤作動した家が多かったそうです。消防車が走り回ってるという話がありましたが、お気の毒にこの暑さに振り回されたようですね。

地球温暖化については何度も書いてきましたが、これほどになっても北海道では省エネの機運が盛り上がりません。まあ30度を越す日はほんの数日ですし、熱帯夜はほとんど無いわけですから当然かもしれませんが。しかし来年は洞爺湖で環境を最大のテーマとするG8サミットを開催するというのに情けない話ですよね。



jinkouooba

 情けないといえば、コレもかなりのものですね。

スーパーでイカの刺身を買ったら大葉らしきものが入っていたのですが、透明のビニールに印刷してある飾りでした。東京のスーパーなら驚かないと思うのですが、北海道でもこんな情けないことをやってるのかと不思議な感じがしましたよ。

こんなゴミになるものをわざわざ入れるなんて経営者の環境に対する意識を疑いたくなりますよ。そんなスーパーでも「ノー・レジ袋運動」なんてやってるのでしょうね。(笑)



asahishinbun

 もうひとつ、本日気になった情けないCMの話です。

この季節は朝日新聞にとって稼ぎ時で、偽善的で裏で大金が動くということなどの理由で嫌いな私にとってはイヤな季節なのです。特に一昨年は駒大苫小牧の初優勝、そして昨年は準優勝だったもので、連日のように北海道のマスコミがはしゃいでいたのが不快だったのですが、今年は早々と敗退してくれましたのでホッとしております。

頑張って練習した高校球児たちには「残念でした?」と声をかけたいくらいですが、「これからは野球王国・北海道だ?!」とはしゃいでたテレビキャスターに対しては「100年早かったみたいね…」と嘲笑を浴びせてやりたいですよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/08/13(月) 20:58)

 久しぶりの青空とベトナム製の青い洗濯バッグ
ikeabag

 本日は晴れで、午前中に30度を越えちゃいました。

本州の日本海側では体温より高い猛暑日になった所もあったみたいですが、札幌ではまだそこまでは上がりそうな気配はありませんし、周辺に緑が多い我が家は暑いといってもたいしたことはありません。昼間は座っているだけでも汗をかくほどですが、夕方から涼風が吹いてきますので寝苦しいことは皆無です。冬はめちゃ寒いのですが、夏は文句なしに快適ですよ。このような暑い日が1週間ほど続くということですから、もうそろそろホタルを目撃できるかもしれません。

昨晩はついつい朝まで「イノセンス」を見てしまい寝不足でしたが、貴重な晴れ間に洗濯するためにコーヒーをがぶ飲みして目を覚まして、8時頃から3回も洗濯しちゃいました。いつものように裏庭にロープを張って太陽光線で乾かしたのですが、最近は運ぶ時にイケアの青いビニール製のバッグが活躍しております。特に必要じゃなかったのですが、東京の友人に頼まれてクッションを買いに行った時に90円と安かったので購入しておいたのです。おそらく関東の家庭での普及度は高く、似たような使われ方をしてると思うのですが、ニトリが強い北海道にイケアが上陸するのは最後になるかもですので、この青いバッグが一般化するまでには時間がかかるかもですよ。



saigonogumi

 午後に菜園の世話をした後にヨーグルトを食べました。

最近はあまり牛乳は飲む気になれないのですが、健康を考えて500mlのヤツが100円以下で販売されている時にはヨーグルトを買うようにしてるのです。昨晩は安売りしていたマンゴーを入れたのですが、今日は庭に残っていたグミを入れてみました。

この赤い実はサクランボみたいに中心に種がありますので食べるのが少し面倒なのですが、これを食べるのも最後ですから、北海道の自然に感謝しながら味わっていただきましたよ。ちなみに他のベリー類のようにアントシアニンが豊富かどうかは知りません。どなたかご存知ならコメントで教えてくださいませ?。



manatunoyukimaturi

 夏休みですから動物園も工夫してるようです。

11日に円山動物園では美唄市で保存されていた30トンの雪を運んできて「真夏の雪まつり」というイベントをやったみたいですし、旭山動物園では15日まで閉園時間を遅らせる「夜の動物園」をやるそうなのです。動物園がいろいろと工夫するのは良い傾向だと思うのですが、どうも旭山に比べると見劣りしちゃいますよね。

次の土曜日の「アド街ック天国」は札幌・円山の特集ということで、円山動物園は上位にランクインしてくるのでしょうが、ロハスナイトみたいなアイデアを出す人間を追い出して、札幌市民が誇れるような真っ当な動物園を目指してもらいたいものですよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/08/12(日) 20:30)

 初めてなのに何故か懐かしい、まりもようかん
marimoyoukan

 昨晩から続いた雨は午前中にあがりました。

8月になってから家庭菜園に水遣りしたかなと記憶を辿ってみましたが、寝不足でボーとして定かではありません。冬でもないのに部屋干しするのってイヤですから明日晴れたら、久しぶりに洗濯しちゃおうかなと考えています。ブルーのイケアのバッグに洗濯物をためていたのですが限界に近づいてきましたのでね…(笑)

コレは阿寒湖の名物だと思うのですが、古くからあるらしい「まりもようかん」という有名な土産だということでした。別にマリモの成分が使われているというわけじゃなく、単にマリモに似せて丸い形状にしてあるというものですが、初めてなのに何故か懐かしい感じがしましたよ。最近発売されはじめた牧家の白いプリンと同じように、爪楊枝みたいに先が尖ったものでつつくとゴムがぷるんと剥けて食べることができるものですが、子供が喜びそうな感じですよね。自分では買わないタイプのものですから、これは味わうことなく引っ越すことになるかと思っていたのですが、なんとか間に合いましたよ。(笑)



sapporohillspass

 今朝のTVHの「けいざいナビ」という番組で見たものです。

本日は「札幌観光の未来を変える都市型の道の駅」というタイトルで、実験的に大倉山などに作られた観光案内所などについて紹介していたのですが、円山などを「札幌ヒルズ」と呼んで循環バスを走らせてるというのには違和感がありました。また1500円の「札幌ヒルズPASS」という6施設を観光できるパスを売り出していることも紹介していましたが、割安感はあるのでしょうが私はポイントがズレているんじゃないかなと感じましたよ。

円山エリアは神戸の北野に似て、自然が豊富な都市近郊の観光地兼高級住宅地ですが、それを生かすのにこのようなパスが有効だとは思えません。また札幌にも都市型の道の駅を建設しようというアイデアが出てるみたいですが、民間の活力低下につながりかねないので、それにも大いに疑問ですよ。



monsters

 昨晩は遅くまでテレビを見てしまいました。

「アニメギガスペシャル とことん!押井守」という夏休み企画で、パトレーバーのOVA版から劇場版まで見ちゃったのですが、リモコンで電源をオフにする時には外が明るくなっていましたよ。今晩も「アヴァロン」と「イノセンス」をやるのですが、20時からピクサ―の「モンスターズ・インク」もありますので、どうしようかなと悩んでいます。

「モンスターズ・インク」はアメリカの田舎町をドライブしていた時に偶然に立ち寄ったSCの映画館が閉館謝恩価格で50セントだったので見たことがあるのですが、すごく面白かったので石塚英彦や田中裕二がやってる日本語版も見てみようと考えてるのです。「アヴァロン」と「イノセンス」もそれぞれに興味はあるのですが、録画しちゃうと見ないかもしれないかなって感じなのです。まあまた放送されることもあるでしょうから、眠たくなったらリモコンでオフにしちゃえば良いのえすが、見始めてしまうとダメなんですよね。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/08/11(土) 18:56)

 8月10日は「道の日」ということで…
michinohi2007a

 本日も冴えない天気で28度ほどまで上がりました。

今日は理由は知りませんが「道の日」ということで、サッポロファクトリーでイベントをやってるということでしたので出かけてみました。私が到着したのはイベントの終了間際だったのですが、夏休みということもあり多くのファミリーで賑やかな感じでしたよ。

アトリウムは一応冷房が効いていましたが、地球温暖化に配慮してか、あるいは冷房能力が低いためか快適な室温というわけじゃありませんでした。その中でキャラクターの気ぐるみを着ていたバイト君がいましたが、真面目に子供たちの相手をしていましたよ。



michinohi2007b

 屋外のエントツ広場でもイベントをやってました。

これは道路にかかる橋などのメンテをやる車両なのでしょうが、子供を乗せて上下を繰り返していました。他にもシートベルトを締めて衝突体験をするものや凍った路面を疑似体験するものなどあったのですが、どれも面白いものではありませんでした。

こういったイベントは純粋な民間企業やNPO、もしくはボランティアたちにより行われるのなら問題ないのでしょうが、多額の借金を抱えるNEXCO東日本が業務で行うというのはいかがなものかと思いましたよ。今朝のニュースでも砂川SAに無料のドッグランを作ったということを報道していましたが、一部の愛犬家だけが喜ぶものに経費を使っても良いものでしょうか?



michinohi2007c

 北海道ではまだまだ高速道路が建設されています。

広い北海道ですから高速道路があれば便利に決まっているのですが、4年間住んでみた私の感想は今後の人口減を考えると過剰投資になるのではないかという感じなのです。

もちろん高速道路が物流や観光に役立つことは間違いないのですが、子供や孫の世代が補修費を払う時代になって「昔の人は余計なものを作ってくれたもんだなぁ…」とぼやくんじゃないかなと危惧するのです。適切にお金をかけて補修しないとミネアポリスで落ちた橋みたいなことが日本でも起きかねないわけですからね。高速道路の建設や新幹線の札幌延伸に熱心なおじさんたちはその費用を積み立てておくつもりはまったく無いと思いますよ?。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/08/10(金) 19:59)

 びっくりドンキーの環境フォーラムに行ってきました
BDnnkey

 本日の札幌は2度目の真夏日になりました。

最近は雨が多かったものですから、北海道らしくない湿度がたっぷり含まれた体にまとわりつくような大気の中をルネッサンスサッポロホテルまで出かけました。全国にびっくりドンキーを展開してるアレフという会社が主催した環境フォーラムが開催されたからなのですが、なかなか面白い内容でしたよ。

基調講演は「アースダンス」という本を出版されたばかりのエリザベット・サトゥリスさんという学者の方が英語で行われたのですが、あまり見たことが無いタイプの美しい画像も含めて良かったですよ。その後の日本人のおじさまたちの講演もなかなかでしたし、休憩にトマトゼリーや飲み物なども種類が豊富だったのも嬉しかったですよ。(笑)



DAGUDA

 講演の途中でなぜかジャズの演奏もありました。

DAGUDAという小樽を本拠地とするジャズカルテットらしいのですが、びっくりドンキーの社長さんが若い頃にジャズドラマーを志していたということでフォーラムの合間に演奏されたのでしょう。

先週も中島公園でホワイトドームから漏れてきたジャズを聞いたばかりですが、今回はホテルのボールルームでのサプライズでした。2曲だけでしたが、なかなか楽しませてもらいましたよ。



fuyumizutanbo

 会場の入り口にはパネル展示もありました。

びっくりドンキーを経営してるアレフは環境配慮型の企業として有名でして、その様々な活動を20枚ほどのパネルにわかりやすくまとめてあったのですが、第2部でも説明があった「ふゆみずたんぼ」というのはまったく知りませんでした。

「冬期湛水水田」とも言うべきものみたいで、真冬でも水田に水を張っておく自然農法ということですが、私は稲作についてはまったくの素人なのですが、な?るほどと思わせてくれましたよ。北海道でも我が家からそう遠くないところで実験してるみたいですから、機会があればチェックしてみようと考えております。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/08/09(木) 20:25)

 札幌のこの場所で最後に咲くヒマワリたちは…
saigonohimawari

 午前中は晴天でしたが午後にまた大雨になりました。

本日は立秋ということですが、最近は梅雨のような天気が続いていまして、それが「恵みの雨」であるというのは分かっているのですが、もういいかげんに晴れてほしいと願っているところです。雨不足で北竜町という町の名物のヒマワリ迷路の生育状況が悪いという話を以前にアップしましたが、関係者の皆さんはもう少し早く降ってくれればと残念がっていらっしゃるのではないでしょうか。

この画像は札幌駅の北口から自転車ですぐのところなのですが、広々とした空き地にヒマワリなどが無秩序に咲き乱れていました。都市の中にも自然がたくさんあるのが札幌の良いところなのですが、この空き地には建築確認の看板がかかっていましたので、このヒマワリたちにとっては最後の夏となるのでしょう。「ロジェ北9条」とかいうどこにでもありそうなマンションが建設されるみたいですが、これで札幌の空が少しだけ狭くなります。空き地が活用されるということは景気の回復を裏付けることでもあるのでしょうが、JRタワーができてからの札幌はどんどんミニ東京化してる感じで私は良い傾向じゃないなと考えております。



shijiminosuimono

 午前中にスーパーでこれを衝動買いしちゃいました。

「うなぎとおいしい、この一杯」というコピーに負けてしまった感じなのですが、帰宅後にパッケージをよく見てみたら3袋入りでしたから、いつも買っている松茸のお吸いものより割高でした。北海道はお盆までくらいしか暑くないので、近いうちに鰻を食べようと思っていまして、その時に試してみる予定です。

ちなみに売り場には永谷園のお茶づけを活用した「冷やしうなぎ茶づけ」と「ひつまぶし茶づけ」というPOPがありましたが、冷たい茶づけというのは疑問ですし、ひつまぶしに永谷園の味を追加するのは余計じゃないかなと思いますよ。(笑)



skymarkasahikawa

 今朝のニュースで気になるニュースがありました。

昨年の初夏に札幌便をスタートしたスカイマークが、来春にも旭川便も始めることになりそうだということでした。スカイマークは札幌便の搭乗率もさほど高くないんじゃないかなと思うのですが、旭川には冬も安定して観光客数が見込める旭山動物園という施設がありますし、スカイマークは羽田から旭川インして新千歳アウトするようなオープンジョーにより搭乗率のアップを狙ってるのかもしれません。

ちなみに旭山動物園では次はオオカミの行動展示を企画しているようですが、北海道では開拓時代に絶滅させられたものを動物園内で復活させるという野心的な計画のようです。北海道から引っ越したら縁遠くなると思いますが、いつかは私もスカイマークに乗って見物できる日が来るでしょうか…?



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/08/08(水) 20:40)

 北海道では庶民の味のサンマの寿司
sanmasushi2007

 久しぶりにサンマの寿司を購入してみました。

近くにできたマックスバリュの惣菜コーナーで半額シールが貼ってあったからなのですが、6個入りで150円ほどになるわけですから安いですよね。イオン系のスーパーはオープンしたばかりの時は客寄せのためか安めの設定をしてるような気がします。ですから最近はジャスコの苗穂店は素通りなのですが、駐車場が空いていて停めやすいというのももうひとつの理由です。

サンマの寿司は北海道に住みはじめる前にバイク旅行した時に釧路で初めて食べたのですが、その時はかなりのカルチャーショックでした。いまでは夏の日常の味になっていますが、それも今夏で最後と思うと少しサミシイ感じがしますよ。



mushi2007

 最近の北海道は蒸し暑い日が続いています。

雨もけっこう降っていますし、気温も30度は超えないものの高めなのです。ですから家庭菜園の植物もぐんぐん成長してくれているのですが、それにちょっかいを出す虫さんたちの活動も盛んなのです。無農薬栽培を続ける限りは虫さんたちと対面することは避けられないのですが、栽培面積が狭いのでなんとか許容範囲ですよ。

まあこの虫さんたちは蝶になるのでしょうし、私が大嫌いなゴキブリはいませんから短い夏を一緒に謳歌しようかなって感じなのですが、欲を言わせてもらえば他所で食事していただきたいものですよ。「無銭飲食お断り!」と張り紙をしたいくらいです。(笑)



babykasutera

 テレビのニュースでこんな店が人気ということでした。

狸小路に新しくオープンしたベビーカステラの専門店で、最近の10円まんじゅうなどの影響なのか、お祭りの屋台よりも安いみたいです。小さな子供が10円玉を握りしめて買いに来ることもあるという話でしたが、昭和っぽくて和む話ですよね。ピエール・マルコニーニあたりじゃ1粒400円もするチョコレートを売ってたりしますが、同じ値段でこの店なら飽きるほど買えちゃいます。

「カステーラ」という提灯や千客万来の福助の看板などレトロな雰囲気ですが、さすがに時代を反映してか中国語や韓国語での表記もあるということでした。私は前世紀に円が強かった頃には中国や韓国の屋台でいろんな食品を「安いな?」と思いつつ食べ歩いたものですが、今では逆転現象が起こりつつあるようですね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:5
(2007/08/07(火) 19:54)

 見つけて嬉しくもあり、ちょっとだけ心配なこと
shika2007

 北海道は梅雨のような天気が続いております。

昼間に少しだけ晴れ間が見えましたが、夕方は小雨が降っていました。家庭菜園に水遣りをする手間は省けて良いのですが、そろそろカラリと晴れてほしいものですよ。

先ほど夕陽が見えるかと牧草地に出てみたのですが、残念ながら厚い雲に遮られて見ることはできませんでした。その後の散歩中に何か茶色いものが目に入りました。気になって近づいてみたら、その物体は野生の鹿でしたのでビックリしましたよ。たしか昨年の夏に札幌駅の近くで鹿とタクシーがぶつかったことがありましたので、我が家の近所のような牧草地に出没しても不思議じゃないのでしょうが、ここに4年間住んで初めてのことでしたので嬉しかったですよ。でも収穫期を迎えている家庭菜園を荒らさないかということは少しだけ心配ですよ。



ajisai2007

 8月になってようやくアジサイも咲いてきました。

最高気温も4日ぶりに25度を超えていましたし、先ほどは初めてエゾセミも鳴いていましたので本格的な夏という感じがします。週間予報を見ると今週は曇りが多くてじめじめした天気が続くようですが、来週以降は北海道らしい晴天が期待できると思いますので、北竜町のヒマワリ畑でも見に行こうかなと考えています。昼間にあちこち観光して夕方に海岸線に出て一度くらいは海で泳いで、海に沈む夕陽を見たいなと考えているのです。

北海道では何度も海には行ってるのですが、2年目の夏の今の時期に知り合いが浜益で溺死したこともあり、一度も泳いではいないのです。いつもお盆前の夏っぽい天気の時期に泳ぎに行こうと思いつつ機会を逸してきたのですが、最後の夏くらいは海に入りたいと考えているのです。積丹半島ドライブの時にも一応水着は持って行ったのですが、とまりん館のプールは帽子が無きゃダメでしたし、その近くの海水は澄み切っていてキレイでしたが、原発のすぐ近くでしたから小心者の私は泳ぐ気にはなれなかったのですよ。(笑)



michilive

 先ほどの夕方のニュースでこんなのがありました。

「道」というラップCDのキャンペーンで来札してる猪木から司会者がお決まりの「闘魂注入」されるところなのですが、日本各地のテレビ局でもやっていそうですね。8時からは駅前でもライブがあり、CD購入者との握手会とそのうちの3人ほどに闘魂が注入されるという話でしたが、天気も良くないですしあまり盛り上がらないかもです。

どうせならススキノ祭りの時か、ビヤガーデンをやってる大通公園の方が酔客にアピールできて良かったでしょうに。ミーハ―な私も猪木だけじゃ出かける気になれませんよ。闘魂注入はちょっとだけ魅力的ですけどね?。(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

北海道の四季 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/08/06(月) 19:30)

 「生命の言葉で考える環境の世紀」という講座
rachelcarsonSGP

 本日は台風の余波でスッキリとは晴れませんでした。

雨じゃ無かったので千歳の航空ショーは開催されたのでしょうが、気分が乗らなかったので午後から北大博物館へ行ってきました。北大のサステイナビリティ・ガバナンス・プロジェクトが主催の連続講座があったからなのですが、テーマはレイチェル・カーソンについてで、彼女の本を翻訳された上遠恵子さんが講師を務められました。

56歳と若くして亡くなられたので、実際にレイチェル・カーソンとは会われたことは無いということでしたが、長年翻訳などに携わってこられ、また彼女の生家や亡くなる間際まで暮らしていた別荘などを訪ねたりしてきたそうで、講座の参加者もその雰囲気の一片だけは感じることができました。1964年、つまり東京オリンピックの年にレイチェル・カーソンは亡くなっているわけですが、彼女の偉業は色あせることがないようでしたよ。



rachelcarsonSGP2

 1階での講座終了後に3階のパネル展会場に移動しました。

北大の教授が学生さんたちが今回のために新しく作ったパネルについて説明されたのですが、その作業の裏話も含めてなかなか興味深いものでした。もちろん学生さんたちは環境意識はさほど高そうではなく、その完成度はネットで集めたものを編集しただけというレベルでしたが、悪くはありませんでしたよ。

レイチェル・カーソン生誕100周年記念のパネル展は9月17日までやってますので、夏休みで学生さんが減って北大が静かになってる時期に散歩のついでに出かけられてみてはいかがでしょうか。ちなみに今日は本州のセミっぽい鳴き声を聞くことができました。これも地球温暖化の影響なのかもですけどね。



rachelcarsonSGP3

 パネル展でショッキングだったのはコレでした。

農薬の使用量が多かった時代に発生した牛のシャム双生児の剥製なのですが、背曲がりハマチなどとは比べものにならないインパクトがありますよね。出産は生物にとって最大の幸福なのでしょうが、奇形となれば「天国から地獄」ということになるのでしょう。

この牛のシャム双生児と農薬の因果関係は灰色でハッキリしないそうですが、食物連鎖の頂点にいる人類への警告と素直に受け取っておくべきじゃないでしょうか。もちろん家庭菜園をやっていて無農薬栽培の限界は感じているのですが、人間にこのようなケースが多発しだしてからでは遅いわけですからね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/08/05(日) 20:16)

 台風5号は勢力を弱めて襟裳岬に接近中…
jyagamatsuri

 幸いにも台風5号の悪影響は皆無でした。

札幌近郊は小雨が降ったりやんだりしてたくらいでして、風も弱いものでしたから家庭菜園で倒れたものはありませんでした。いささか拍子抜けって感じでしたが、もちろん文句があるはずもありません。私は晴耕雨読の1日でしたので問題なかったのですが、8月の観光シーズン最初の週末はあちこちでイベントが予定されていたみたいですから台無しだったことでしょう。

ニセコに近い倶知安町では特産品のジャガイモをテーマにしたイベントが予定されていたみたいですし、我が家と千歳空港の中間に位置する恵庭市ではジンギスカンサミットや花火大会が開催されるはずでした。明日はブルーインパルスの飛行が目玉の千歳航空祭というのがあるみたいですが、それは天気が回復するみたいですから問題なく開催されそうです。それも一度くらい見ても良いかなと思い、晴れたら出かけようかなと考えていたのですが、混雑するとの情報がありますので悩んでおります。まったく別ものですが、8月19日には美唄でスカイスポーツフェアがあるそうですからそちらにしようかな。なんせガソリン代が最高値になっていますので、生活防衛のためにドライブも気軽にというわけにはいかないのですよね。



sanpohiyori

 アリオの丸善の売上ランキングが気になりました。

この画像じゃ良くわからないかもですが、札幌在住のイラストレーターの方の「さっぽろおさんぽ日和」というのが1位だったからです。少し前にSOSO CAFEという店で原画を見たから印象に残っていたのですが、まさか売上トップだとは思いませんでした。

作者は東京から移り住んだ人みたいで、札幌の街を見る目が私と似てるんじゃないかなと思いましたが、もちろん女性の視点ですから私が知らない店や施設もたくさん載っていました。近い内に図書館で探してみようかなと思いましたが、人気がある本なら引っ越すまでに順番が回ってこないかもですよ。



sekou

 本日はこの新聞の記事が気になりました。

和歌山で当選した世耕議員は小泉首相時代に仕掛けたメディア戦略が成功したとして名前を売ったおじさんですが、さすがに今回は「素材」が悪すぎて苦労したみたいですよ。「美しい国」というのはタカ派の評論家か大学教授あたりが考えたのでしょうが、インタビューにカメラ目線で答えるのは世耕議員の入れ知恵かもしれません。

このおじさんはオウム心理教の上祐みたいに屁理屈が上手いのですが、再選されちゃったのでまた勝手な論理を聞かされることになるかと思うとうんざりですよ。今朝の日本テレビの番組でも今後の政局についていろいろと喋っていましたが、なんで和歌山の有権者はこんなヤツを国政に送ったんだろうかと文句を言いたくなりましたよ。参議院の任期は6年もあるというのに…(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/08/04(土) 20:34)

 環境広場さっぽろ2007に行ってきました
kankyohiroba2007

 雨上がりの午後にアクセスサッポロに行きました。

今日から日曜まで環境広場さっぽろ2007というイベントをやっていたからなのですが、やはり今年もたいして目新しいものはありませんでした。我が家からはそう遠くもないので問題ないのですが、何かもう少し面白いものがないと来年は行く気が無くなってしまいそうですよ。アッ、来年は北海道には居ないんだった。(笑)

このピンクのブタさんはペレットでも調理できるものでした。何も面白いものが無かったので、こんなものをアップするハメになっちゃいましたよ。遊び心も大事だと思うのですが、私も欲しくなるような画期的な商品の開発を期待したいものです。



susukinomaturi

 その後にススキノの祭りに行ってみました。

不景気ですし、大通に客を奪われていつもはサミシイのですが、今日は道路が封鎖されて屋台なども出ていましたので大賑わいでした。

昼頃までは雨でしたので、屋台の食材を仕入れちゃった関係者の皆さんはやきもきしたのでしょうが、願いが天に通じて晴れてくれたみたいですね。今後は台風が温帯低気圧に変るか、コースを変更してくれることを願うのでしょうが、はたしてその結果は…?



jazzdome2007

 最後に中島公園に寄ってみました。

このドーム型のテントでジャズのイベントをやってるのですが、地元でもあまり話題になっていないようです。ジャズライブをやる右側の大型テントは内側からカラフルな模様が投影されるという噂でしたので、しばらく眺めていたのですが、なかなか始まりませんでした。

それでしびれを切らして入り口の小さなドームに模様が出たところで撮影したのですが、これじゃ良くわからないですよね。電力が不足していたためか、入り口前のTシャツなどを販売してるテントの裏に置いてあった発電機がうるさくて雰囲気が台無しでしたよ。このイベントは来年もやるつもりなら、いろいろと反省点がありそうですよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/08/03(金) 20:44)

 スイートバジル1枚だけの北海道小麦のサラダ麺
hiyashimen2007

 九州に台風上陸みたいですが、こちらも下り坂です。

午前中はヤボ用があったので、11時頃に初めて庭に出てみましたら久しぶりに生温い空気でした。マニラの空港に降り立った時のような感じで不快だったものの、な?んか懐かしい気持ちになりました。

だからフィリピン料理が食べたくなりましたが、我が家の近くにはエスニック関係の店がありませんし、冷蔵庫にも材料が無かったので先週の残りの「たっぷり野菜と食べる北海道小麦のサラダ麺」というのにしました。先々週に八紘学園で購入したスイートバジルはまだ成長していませんでしたので、1枚だけを乗せましたが風味が変わって美味しかったですよ。いつものように最初は冷やし中華のたれにワインビネガーを少し混ぜて食べ、飽きてきたらゴマだれを追加しました。それでも飽きてきたので、最後はマスカルポーネを加えちゃいました。太麺にマッチして悪くなかったですよ。



hokuryucyo

 これは今朝の朝刊チェックで見たものです。

ヒマワリの巨大迷路で有名な北竜町が最近の雨不足で生育が悪く、子供の頭も隠れないくらいで困ってるという季節ネタですが、今日の雨で救われたかもしれませんね。

しかし台風5号が日本海に抜けて勢力を落とさずに北上してくると雨だけじゃなく風も運んでくるかもです。そうなるとせっかく成長したヒマワリをなぎ倒すこともあり得ます。ガソリンが高いので悩んでいますが、お盆までには浜益方面に海に沈む夕陽を見に行こうかなと考えていまして、ついでに北竜町のヒマワリ畑の中も歩いてみたいと思っています。ですから台風が来なきゃ良いのですが…



petlandjazz

 これは先週、中島公園で見かけた看板です。

今年からの初めての試みとして公園内にアメリカ製の白くて大きなドーム型のテントが出現しており、そこでジャズのイベントをやってるのですが、先日はペットランドがスポンサーだったらしいのです。ただ単にジャズ好きの社長が金を出したのかと思ってたら、観客が愛犬同伴でジャズを楽しむことができるというものでした。ペットは迷惑かもしれませんが、なかなか面白い企画ですよね。

ちなみに右の看板はジャズイベントのオリジナルの水みたいです。ジャズと水と何の関係があるのかわかりませんが、Tシャツなどと共に会場の前で販売していましたが売れ行きは悪そうでした。こちらはもうひとひねり欲しい企画ですね。(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:4
(2007/08/02(木) 20:43)

次のページ
copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア