新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 明日から11月なのに愛媛はTシャツ1枚で…
gesotenudon

 本日も四国は最高の天気に恵まれました。

北海道ではそろそろ雪の季節になってるのでしょうが、松山はもう少しで夏日になりそうだったということです。いつも全国各地をドライブしていて感じるのですが、地域によってずいぶんと違うものですよね。香川から愛媛方面に主に11号線をドライブしたのですが、四国では大動脈のひとつのはずなのにのんびりとしたものでした。

瀬戸内の景色を横目に西へと走り、ランチはまたしてもセルフのうどんにしたのですが、190円のかけうどんに丼からはみ出しそうな大きさの120円のゲソ天を乗せて310円でした。たしかこの店は愛媛にあったのですが、讃岐のうどん文化はあちこちに広がっているみたいでしたよ。余談ですがトルコのイスタンブールにも讃岐うどんの店がオープンしたことがありましたが、英領事館などの爆破テロが発生して日本人旅行者が激減したために無くなってしまいましたっけ。



bochangekijyo

 食後に「クールスモール」という謎の看板を見ました。

信号待ちの時にネット検索してみたらアウトレットとアミューズメントのモールという情報がありましたので寄り道してみることにしました。11号線もロードサイドの店がまばらで賑やかじゃなかったのですが、かなり田舎っぽい風景となり心配になった頃に突然に場違いなくらいのデザインのモールが出現しました。私はまったく存在自体を知らなかったので推測ですが、オープン当時は普通の郊外モールだったんじゃないでしょうか。しかしアクセスやライバルとの競合でテナントを入れ替えして、現在のような中途半端なアウトレットに落ち着いたんじゃないかと思います。

ユニークだったのがモールの端に「坊ちゃん劇場」というものが建て増しされていたことです。置いてあったチラシに「西日本初!地域文化発信の常設劇場」とありましたが、継続できるほど観客が多いのか疑問です。名前からしてみて夏目漱石の作品を演じるのかと思ったら、そうでもないみたいですから不思議です。S席は3800円もしますし、安い席でも1700円なのですが、キビシイと思いますよ。



matsuyamayoukan

 夕方に松山に到着して、あちこちを見てまわりました。

3年ほど前に郷里の松山に戻った古い友人との待ち合わせまでに時間がありましたので環状線にあった元ダイエーを改装してオープンしたジョープラという商業施設に近い伊丹十三記念館にも行ってみました。私は特にファンでもありませんでしたので、700円の入場料を払って入る気にはなれませんでしたが。

松山城の近くにオープンした坂の上の雲ミュージアムも400円でしたが、同じ理由でやめておいたのですが、安藤忠雄が設計した外観だけ撮影しておくことにしました。そこに立っていた警備のおじさんと世間話していたら、上に愛媛県美術館の分館があり、自動車で行けるというので行ってみたら歴史的な洋館がありました。

1922年に旧松山藩主の子孫の伯爵が別邸として建設したもので、最高の社交の場で皇族などのVIPも遊びに来たようでした。偶然に車中のラジオで聞いていた写真展が開催中だったのですが、まったく知らない場所でしたので面白かったですよ。さらにこの洋館の裏を登るとさらにサプライズがありました。それについてはあえて説明しないことにします。興味がある方は松山旅行でご確認ください。(笑)



misakimonogatari

 友人と郊外のシネコンの前で待ち合わせしました。

私としてはいつものように1000円程度の地元の人が通うようなB級グルメを試したかったのですが、東京生活の方が長い友人は知ってる店は遅い時間はやってないとことでした。それでシネコンと同じ駐車場を共有する「三崎漁師物語り」というファミレスみたいな大型店に行こうと言い出しましたので心配になってしまいました。際コーポレーションの餃子屋の近くでしたから尚更でした。

店頭の料理の写真もチェーン店のファミレス風でしたので他にしようと提案したのですが、友人は他に良い選択肢を持っていないみたいでしたので妥協してしまいました。しかし予想に反してなかなか良い店でした。最初に試した三崎漁協直送営の岬あじの刺身も美味しかったですし、初体験だった太刀魚の握り寿司も醤油ではなく「黒め塩」というものを振りかけて食べるというのも新鮮でした。

これまで世界各地のいろんな塩を試してきましたが、ここまで黒い塩は初めてでした。一般的な藻塩に比べ3?7倍のミネラル成分を含んでいるということでしたが、素材の味を引き出す名脇役でした。100g500円と高価なものでしたが、友人が「お土産にしたら…」とプレゼントしてくれました。それに勘定を割り勘にしようと言っても「遠い所から来てくれたから…」と譲ってくれませんでした。おばさんみたいにレジで「私が、いや私が…」とやりあうのはイヤでしたから、ビールを飲んでいた友人を自宅に送る途中で寄ったファミレスを私が払うことにしたのですが、すっかりゴチになってしまいました。おかげさまで四国最終日には良いものをいただくことができましたよ。でも本当はB級グルメも試してみたかったのですけどね。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2007/10/31(水) 18:59)

 直島で無料アート体験、高松でうどん難民…?
naoshima

 1晩考えて、朝から直島行きのフェリーに乗りました。

行ったことがある友人が良かったと言ってましたし、暑くも寒くもない天気でしたのでアート日和だとも考えたのでした。宇野港から20分と近いわりには普通車は2410円と高く、その後の高松までも5250円もしちゃうのですが、残念ながら他に選択肢が無かったのです。

直島のモダンな宮浦港ターミナルに着いて案内所で地図などをいただき、007の資料館や本村エリアの家プロジェクト、ベネッセの施設が点在する琴反地エリアなどを見てまわったのですが、直島では1円も使いませんでした。フェリー代が高かったということもあったのですが、どうも直島の一連のアートプロジェクトの雰囲気が私の好みでは無かったのです。瀬戸内の島の雰囲気は良かったのですが、どうも私が嫌いなタイプの業界人が裏にいるような匂いがしたのです。またかつてゴミの島だったことの詳細も見たかったのですが、「臭いものにフタをする」ような感じだったこともお金を落としたくなかった理由のひとつでしたが。画像は島の北部の三菱マテリアルの工場近くで撮影したものです。フェンスの向こうにかつて産業廃棄物が山積みにされていたんじゃないかなと思うのですが定かではありません。



udon390yen

 直島の滞在は予定よりも短くなりました。

最初は17時発の高松行きに乗るつもりでしたが、美術館の中に入らなかったので時間が余ったのです。それで14時20分のヤツに飛び乗り、1時間の船旅で4年ぶりほどで高松港に到着しました。駅前の観光案内所で地図を貰い、まずは屋上の観覧車が目印の宮脇書店に行きました。そこに置いてあったうどんに関するムック本を見て17時30分まで営業しているという山本製麺所というセルフ店に行ってみたのですが、17時だったのにちょうど閉まるところでした。

困って車内でネット検索してみたのですが、自動車を停めにくい繁華街の店や郊外の高級な店は遅くまで営業してるものが見つかりましたが、割安なセルフ店は昼過ぎに終わるものが多かったのです。あきらめて違うものを食べることを考えながら走ってるとさびれた商店街に大衆的なうどん専門店がありましたので妥協してしまいました。セルフ店じゃありませんでしたが、このシコシコした食感の「肉ぶっかけうどん」の大サイズで390円でしたから満足でしたが。



aeontakamatsu

 食後はいつものようにモールを巡りました。

東側のサティは以前にも行ったことがありましたが、南側のゆめタウンは初めてでしたし、西側の埋立地に今年の4月にオープンしたイオンはもちろん初めてだったのです。先月まで利用していた札幌の苗穂店に似たような感じでしたが、驚いたのはユニクロの大型店がアンカーテナントの位置にあったことでした。いくつかのダイヤモンドシティではフラクサスがこの位置に出店していましたが、ついにユニクロがここまで来たのですねぇ。

ちなみにユニクロの右手にはモンベルの細長い店がありましたので、完全なアンカーテナントとは言えないかもですが。このユニクロの上は定番のイオン系のスポーツ・オーソリティでしたが、3階には意欲的な旭屋書店の大型店が入居していました。座り心地が良さそうなソフェが置いてあったり、中央には千葉のマザー牧場のカフェが配置されていましたが、それらは強力な宮脇書店に対抗するためかもですね。またモールの案内のリーフレットが物販と飲食に分けて印刷されているのも初めて見たのですが、個人的にはあまり良いアイデアとは思えませんよ。何か特別な意図があるのかもしれませんが。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:12
(2007/10/30(火) 20:56)

 神戸から明石を通って岡山へ
kakogawa23yaki

 朝は晴れていたのですが、夕方に少し雨が降りました。

まずいつものようにコーヒーを飲みながらブログをチェックして、その後にPCの地図を見ながら今後の大まかなコースを考えていたのですが、このまま普通に2号線を広島方面に走るのではなくて四国に渡ってみようかなという気になってきました。今晩もう少し考えますから、また2号線のコースに戻るかもですけどね。

神戸から岡山の間は新しそうなものが見当たりませんでしたので、午前中に遠回りしてイトーヨーカドーの明石店に寄ったりしたのですが、予想通り面白いものじゃありませんでした。道の途中にあったのでサティの加古川店にも寄ったのですが、これまた古いタイプのもので見るべきものはほとんどありませんでした。あきらめて自動車に戻ろうとしたところ「牛すじ入り つぐみ焼き」という張り紙が目に入りましたので350円を払って購入してみました。ふわふわとした明石焼き風のものが10個入りで、麦茶までサービスしてくれましたので大満足でしたよ。たまにはナショナルチェーンばかりでは無く地元の店も入居している古いSCもチェックしてみるべきだなと思いましたよ。(笑)



himejimiyagemonoya

 午後に姫路に到着して、城の近くに行ってみました。

数年前に工事してたのを思い出したからなのですが、和風の土産物屋みたいな建物が4つほど完成していました。世界遺産の姫路城の前ですから洋風な建物よりはマシだと企画されたものかもですが、テナントはもっと慎重に選ぶべきじゃないかなと思いましたよ。

またこの建物の反対側も工事が始まっていましたが、似たような間違いをしなきゃ良いのにと他人事ながら考えてしまいました。変な土産物屋を作るくらいなら金沢みたいに才能がある若手の建築家を起用して低層の美術館でも作れば良いのにと思っちゃいましたよ。姫路は人口が多い大都市からのアクセスは悪くないわけですからアイデア次第でいろいろと可能性があるはずなんですけどね。



okayamakatsudon

 夕方に数年ぶりに岡山に入りました。

数年前に国体が開催されたためか街の印象が大きく変わっていたのですが、これまでの人口が多い都市に較べると規模が小さくて撮影した画像をアップするほどじゃない感じでした。イオン系は倉敷にデカいモールがあるためか岡山市内には規模が小さなジャスコがあるだけみたいですが、天満屋の地元だけにハッピータウンという郊外店がいくつかあるみたいで、さすがのイオンも大型モールの出店をためらっているのかもしれません。

駅裏や新しいスタジアムなどをさっと見てまわった後に夕食は岡山の隠れた名物という「デミかつ丼」というものを試すことにしました。私は何度も岡山に来てるのですが、なぜか「デミかつ丼」は知りませんでしたので初体験だったのです。名古屋あたりをドライブしてる時に聞いたラジオ番組でミュージシャンが地方のライブで食べたいものの話になった時に岡山の「デミかつ丼」を推す人がいたのです。そのミュージシャンは中心部の表町の店に行くという話でしたが、夕食のために駐車場に入れるのももったいないので「岡山 デミかつ丼 駐車場」のキーワードで検索してみたら、偶然に先日更新されたばかりのブログが見つかりました。その情報で郊外の「とんかつ陣山」という店に行ってみたのですが正解だったみたいですよ。

「デミかつ丼」が590円で、味噌汁とお漬物が150円でしたから合計で740円と名古屋の1050円の味噌かつ丼に較べたら割安感がありました。表町のヤツは私の嫌いなグリーンピースが乗ってるようでしたが、この店では品良くカイワレでしたしね。ただデミグラスソースでカツを食べることが馴染みが無いもので、3切れくらいで飽きてきましたが。お験し用に小さな丼でウズラの玉子の黄身を乗せて汁物とのセットでワンコインのものがあれば最高だと思いましたよ。

今年オープンしたばかりという店は控えめな外観でわかりづらいものでしたが、清潔感があって店員さんの対応も良く、定食ならキャベツもごはんもお代わり自由ということみたいで好感が持てたのですが、もし次に岡山を通過する機会があれば普通のロースかつ定食を試してみたいなと思いました。岡山駅からはけっこうな距離がありますが、2号線バイパスからはさほど遠くないですしね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/10/29(月) 20:55)

 京都、大阪、兵庫、夏のような関西を駆け抜ける旅
keihanna

 10月最後の日曜は素晴らしい天気でした。

国会図書館の分館などが点在する関西研究学園都市に以前からあるジョイフルでコーヒーを何杯もお代わりしてブログを更新してから、何度か立ち寄ったことがあるインフォメーションセンターに行ってみたらなぜか閉鎖されていました。まだ広大なエリア内には未利用地が多いので、私のような外来者に対する何らかの「場」は必要だと思うのですが経費削減なのでしょうか。

隣のホテルのロビーに悪名高い「わたしのしごと館」のワークショップのチラシなどが置いてありましたが、多少は一般向けにもアピールしてるみたいですね。しかしいつ見ても無駄遣いの見本のような建物ですから、早いうちに民間に売却しちゃえば良いでしょうに。



aeondainichi

 京都から193号を快適に飛ばして大阪に降りました。

玉造の近くに住んでいる友人とお昼を一緒に食べる約束をしていたのですが、少し時間がありましたのでサンデープロジェクトを見るのはあきらめてイオン大日に行ってみることにしました。このイオンは国道1号に面していてアクセスは抜群ですし、モノレールなどの駅にも隣接していますし、敷地の近くには高層マンションも開発されていましたから多くの買い物客で賑わっていました。

更地に開発されたものにしては大小ふたつの四角いビルをブリッジで結ぶようないびつなものでしたが、全国の似たような形状のイオンの物件に飽きていた私には風変わりで新鮮でした。でも効率は一般的なものの方が良さそうでしたが。



hips

 友人とランチを食べた後に中心部を走りました。

混雑する大阪の道は嫌いですが、走りながら新しい建物をチェックするのには便利です。自動車を停めて撮影するのって面倒ですからね。これは上海に建設中の森ビルを思いっきり低くしたような上部に穴が空いた建物で、HIPSというサインが見えました。この画像は助手席の友人に撮影してもらった何枚かの内のいちばんまともなヤツですが、肝心のユニークなデザインが撮影されていませんでした。検索してみましたら平川商事という会社の物件のようでして、そのブログがありましたので、興味がある方はクリックしてみてください。

その後に友人に自動車で待っていてもらい、急いでなんばパークスの2期工事の様子などを確認したり、南堀江や靱公園周辺、梅田界隈などをざっと見てまわったのですが、約2年ぶりでしたので新しい店がたくさんオープンしていました。でもポケットからカメラを出すほどの面白いものはありませんでしたよ。



lecreuset

 夕方から今日の目的の神戸北エリアに出かけました。

ベッドタウンの三田の郊外にアウトレットとイオンが並んで開発されているものを見るためでしたが、サインがわかりにくくて少し道に迷いました。高速からのアクセスは抜群に良いみたいなのですが、一般道からの方はもっと工夫が必要なはずですよ。御殿場のアウトレットみたいに何も無い田舎に突然に真新しいデカい建物が浮かび上がるものでしたが、かなり迫力がありましたよ。もしもタイムマシンで30年前の三田に行き、「将来はここにグッチなどがオープンしますよ」と言ったら「そんなアホな…」と大笑いされることでしょう。

イオンはかなりコストを抑えた大衆的なタイプでしたが、アウトレットはプレミアムという名前からしてみても高級感がありました。ここでも桑名のジャズドリームと同じようにマルタン・マルジェラやロロ・ピアーナがあって驚きましたが、デロンギやル・クルーゼがあったのにもビックリしました。宝塚や神戸の住宅に近いからでしょうが流石ですね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/10/29(月) 08:14)

 雨の明日香村も悪くないものでしたが…
aeonkashihara

 台風20号の影響なのか、朝から雨でした。

四日市から無料の高速道路の25号を快適に走って奈良県の橿原市にやってきたのですが、それは旧ダイヤモンドシティ・アルル(現在はイオンモール橿原アルル)をチェックするためでした。数年前にここを通った時には田んぼの真ん中で工事中でしたが、もうオープンしてから数年経っていますので地元に馴染んでいるようでした。

モールの中央の吹き抜けでは薬物防止のキャンペーンみたいなものをやっていましたが、おそらく以前なら駅前商店街みたいな所でやっていたものなのでしょう。しかし今では市民の「街の中心」がモールになってるのかもしれません。日本中で似たようなことになってるのですが、この変化についてテレビのコメンテーターはあまり発言していません。きっと都心に住んで銀座などで買い物しているので実態について知らないのでしょう。数年後に何か事件が起きて社会問題化してからは盛んに論評されるようになるのでしょうが。

ちなみに白いユニフォームの警察楽団の後ろにある店はワールドのフレクサスという大型店です。バーニーズのような雰囲気なのですが、ワールドのブランドのセレクトショップで、いくつかのダイヤモンドシティの核店舗として入っていました。最近オープンしたモールでは見かけませんが、出店戦略を変えたのかもしれませんね。



pringles

 これはジャスコで見かけた新しいプリングルスです。

オーストラリアで新発売だったそうで、日本でもあるかなとソニープラザなどで探していたのですが、なぜか奈良の田園地帯で遭遇しました。ちょっと高いですが、期間限定ということもあり購入してみたのですが、期待してたよりもブラックペッパー味が強くありませんでした。配分を日本向けにマイルドにしてあったのかもですが、私はこの値段ではもう一度買う気にはなりませんでした。

午後に近くの明日香村でこのプリングルスを食べながらのんびりと散策したのですが、日本的な秋の風景とは少しミスマッチでしたが、食べ始めると止まらなくて完食しちゃったのですけどね。(笑)



asukamura

 うまい具合に雨があがって観光にはピッタリでした。

地球温暖化が影響しているのか、残念ながら明日香村の山の紅葉はまだでしたが、観光客も少なくてゆっくりと万葉の歴史的な遺跡を見てまわることができました。私は子供の頃に手塚治虫のマンガで触発されたり、この夏に札幌でも開催された明日香村フォーラムで新たに興味をそそられていたのですが、案内所などでの親切な対応も含めて満足度はかなり高いものでした。

しかし問題だと思ったのは駐車場で、大宰府よりはマシでしたが土地代が安そうなエリアで有料の所が多いというのは良くないのではないかと感じました。明日香村には見どころが点在してるわけですが、少し離れたエリアに無料駐車場を整備して、環境を配慮した小型のハイブリッドバスみたいなものでそれらを巡回するような仕組みを考える時期なのではないかなと思いましたよ。



aeontomigaoka

 やはり本日も最後はイオンの新店舗でした。

奈良と京都の中間には関西学園研究都市というものが整備されていまして、大阪から近鉄のけいはんな線というものが延びてきているのですが、その終点の学研奈良登美ヶ丘駅の前に80店舗と小型のイオンがオープンしていたのです。

吹き抜けが無い3層構造のものでしたが、必要なものはすべて揃いそうなイオンで、遅い時間だったのに駐車場はほぼ満車状態でしたので、もうすっかり地元に定着しているみたいでした。昔のことは知らないのですが、おそらく昭和時代にはこの駅前ではタヌキがのんびりと暮していたのでしょう。夜空に浮かぶ満月を見ながらどこかに追いやられた不憫な動物たちのことを考えてしまいましたよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/10/27(土) 20:55)

 プチバブルといわれる名古屋を走ってみて…
dragonschirashi

 今朝は早くから小雨が降っていたようです。

友人宅で美味しい和風の朝食をいただき、亀田兄のつまらないいいわけを聞きながら中日新聞を読んでいたのですが、明日からの日ハム戦についていろいろ書いてありましたので笑ってしまいました。きっと北海道新聞も似たようなものでしょうが、両地域で「4?0で勝ちます!」と根拠が無いことを言うのはやめてほしいものですよ。

晴れていたら友人宅の自転車を借りて10分ほどかけて駅前のバブルタワーや栄地区などを見に行こうと考えていたのですが、雨でしたので自動車から見るだけにするつもりでした。しかし近くに行ってみたら路上駐車も大丈夫そうでしたので、急いでトヨタビルの41階にまで昇ってみました。低層のバブリーな商業施設もシンガポールみたいで面白かったですよ。でも愛知県は北海道より人口が少ないのにスゴいなぁと考えてしまいました。岐阜や三重など周辺人口が多いからでしょうが、えらく雰囲気が違うものでしたよ。



yabaton

 昼食は悩んだ末に有名な矢場とんにしました。

味噌カツは他の店では何度か食べたことがありましたが、本家と言われる矢場とんは試したことがなかったのです。ネットで検索してみたら本店の裏には駐車場もあるということでしたので、それも選んだ理由のひとつでした。私は1050円の味噌カツ丼を注文したのですが、八丁味噌が効いてなかなか美味しゅうございましたよ。

しかし半分ほど食べて物足りなくなり、「名古屋の味噌カツ丼にはキャベツは敷いてないの?少しくれませんか」とカウンターの向こうの若い店員さんに頼んだら、能面みたいな顔で「キャベツは別の皿で出します、100円です」と言うので驚いちゃいました。目黒のとんきじゃキャベツなんてお代わり無料なのにとムカついて、「じゃあ要らねえよっ!」と強めに言ったら、気配を察したおばちゃんがソッとキャベツを差し出して「良かったらどうぞ」と言ってくれました。些細な配慮ですが、サービス業ってホスピタリティが大事ですよね。若い店員さんには矢場とんが東京に支店を出すほどに大きくなれた理由ってものを考えてみてほしいものだと思いましたよ。



toyotaandtmg

 食後に友人が栄に出した店に行ってみました。

若い店長さんに名古屋の最近の変化について聞いてみたのですが、あまり私の興味を引くような話は無かったので、名古屋駅の南側のささしまライブ地区の変化を見にいったのですが、テンポラリーなイベントのテントが増えてるくらいで変化はありませんでした。

それで駅裏のビックカメラなどの周辺はと見にいったら、こちらも変化無しでした。栄と駅前以外は何もないなとボヤきながら走ってたら、またしてもピンクの看板を見つけました。最近オープンしたマックスバリュ太閤でしたが、おそらく名古屋駅からいちばん近いイオン系の施設でしょう。イオンはNOVAの救済にも名前があがっていますが、ピンクの勢いは凄まじいですよね。建設中の東京モード学園が経営破綻したら、またイオンに頼むということになるかもですよ。(笑)



jazzdream

 夕方に名古屋を出て、県境のアウトレットに行きました。

以前にも行ったことがある桑名市長島のジャズドリームというものでしたが、千歳のレラみたいに倍くらいに増床しているという情報があったのです。マルタン・マルジェラやオークりーなど他所のアウトレットには無いのがあったのが意外でしたが、驚いたのはコールド・ストーン・クリーマリーがあったことです。20度近くありましたので、寒くはなかったものの10月後半というのに行列ができていたのです。

名古屋は全体的にプチバブルなのかなと予想していたのですが、そうでも無いみたいでした。もちろん毎日のようにコンビニ強盗が発生している札幌に比べてみたらはるかに景気が良い感じでしたが、高速道路の下にはブルーテントがズラリと並んでいましたので、貧富の差は東京並みかそれ以上に広がってるのかもしれません。まあ札幌でブルーテントを見かけないのは冬の寒さが原因ですけどね。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/10/26(金) 20:41)

 愛知県でイオン系のショッピングモールをハシゴ
 gamagoori

 本日は小雨が降るという予想がハズれました。

やや雲が多かったものの、昼間はTシャツ1枚でもOKなくらいでした。でも不思議なことに愛知県の若い女の子はブーツを履いてたり、マフラーを巻いてたりしていました。そのあたりは台湾の冬の光景に似てるような気がしました。逆に札幌の夏はさほど暑くもないのに異常なくらいに薄着の人も見かけたりしましたが…(笑)

本日のスタートは蒲郡のマリーナ地区からでした。名古屋は景気が良いという話をたくさん聞いていましたので、その余波が及んでるんじゃないかなと予想していたのですが、見事にハズれてしまいました。新しいマンションがひとつ増えようとしてるだけでしたよ。



oodakaaeon

 次に道に迷いながらイオンの東浦SCに行ってみました。

市販のロードマップとPCでのオンライン地図を併用していますので普通は迷うことは無いのですが、イオンにしては珍しくピンクの案内板が不親切だったのです。苦労して辿り着いたわりには特に特色が無い普通の田舎のイオンでしたのでガッカリでした。

まあそんなこともあると気持ちを切り替えて名古屋の中心部に向けて北上していたら、突然にJR東海道線沿いの巨大なイオンの工事現場に遭遇しました。看板にあった「ナゴコレ」で検索してみたら「Nagoya Collection+」という意味らしく、大高新駅も含めた大型の不動産開発のようでした。愛知はイオン発祥の地に近いですし、不動産の取引も盛んですからこんな大型の案件も進むのでしょうが、ピンクの増殖のスピードは早いですよね。モールマニアの私はすべてに足跡を残そうと考えてるのですが、なかなか追いつかないのですよ。(笑)



sugakiya
 
 次は渋滞の中を西区のイオン千種に寄ってみました。

イオンとしては都市型の小型なもので店舗数も少なめでしたが、それなりにまとまっている感じでした。駐車場が1時間だけ無料でしたから早めに切り上げて出ようとしたら、出口にお兄さんが立っていて駐車券をゲートの機械に入れてくれたのには驚きました。まるでマイアミのバルハーバーという高級モールみたいでしたよ。

その後に北上して名古屋ドーム前のイオンに行ったのですが、スタジアムの近くということで土地の有効利用のために3層構造の立体的なスタイルのものでした。駐車場も4階以上にしかないという私が嫌いなタイプのもので、買い物をしないと有料でしたので2度と行かないぞと心に誓いながら駐車場代を無料にするための買い物するものを探しました。それほど空腹ではなかったのですが、フードコートに名古屋発のファストフードの「スガキヤ」がありましたので390円の坦々麺を注文しました。値段からいって小さめの丼だろうと油断していたら、平均以上の量がありましたので驚きました。ちなみにこのフォークみたいなスプーンは「スガキヤ」さんのオリジナルのようです。名古屋っ子ならほとんどの人が一度は使ったことがあるみたいですよ。私は普通のレンゲの方がありがたかったのですが…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2007/10/25(木) 18:19)

 やっぱり静岡は日本のコスタ・デル・ソルかな…
shizuokaparco

 本日は静岡県内をあちこち走りまわりました。

まずは静岡駅前にオープンしたばかりのパルコに行ってみたのですが、古い西武だった建物をリニューアルしたもので、自動車を有料の駐車場に入れてまで中をチェックする必要は無さそうでしたので外観だけの撮影にしておきました。

手前の部分が大きな区画で工事中でしたので、それらがすべて完成してから一緒に見れば良いですからね。実は昨晩も御殿場のアウトレットに行こうかなと考えたのですが、車中でウェブサイトをチェックしてみたら第3期工事をやってるということでしたので止めたのです。すべてが終了してからの方が無駄がないですからね。



donguri

 その後に無料になった掛川バイパスを走りました。

今回の旅の目的のひとつでもある「ねむの木学園」の「どんぐり」という美術館を見るために西郷インターという所でバイパスを降り、のどかな田舎道を北上してユニークな建物が点在するエリアに辿り着きました。「ねむの木学園」は宮城まり子さんたちが40年の歳月をかけて作り上げた日本で初めての肢体不自由児のための養護施設で、板茂氏が美術館を作った時あたりから一度は行ってみたいと考えていたのでした。今年の春に藤森照信氏による新しい美術館がオープンしていましたので、これは行くしかないと思ったのでした。

板茂氏の美術館は閉まっていましたが、ガラス張りですから中の様子もすべて見えましたし、学園やカフェ、人造湖周辺の自然も含めて予想以上のものでした。天気も抜群に良く、Tシャツ1枚で心地よい空気の中で初秋を満喫できたのですが、本格的な冬になっても静岡は日本の太陽海岸である上に地球温暖化ですから、雪の心配はないみたいですからオススメできますよ。(笑)



ishimatsu

 その後に浜北にオープンした大衆モールに行ってみました。

サンストリート浜北というありきたりの名前でしたが、中身はわりとユニークでした。個人的に注目してるシュー・ラ・ルーがありましたし、温泉施設が突然あったりして面白かったのですよ。浜松の名物でもある餃子も石松という店で初めて試してみたのですがそれなりに美味しかったですよ。本店が休みだったのでモールの支店で試したのですが、期待していたもやしの量が半分以下の定食で825円だったのですが、歴史を感じさせる本店じゃなかったので値段と雰囲気とのバランスは「?」でしたが。

興味深かったのが1階だけの西友で、ワンフロアにすべて収める24時間営業のスーパーセンターといわれる形態だったことです。セルフレジもありましたし、私が数年前にアメリカで似たような店舗を見て日本でも近いうちに出現しそうだなと予測していた店舗そのものでした。ららぽーと横浜の大丸などとは正反対の戦略ですが、「格差社会の現代」を反映していて実に面白いものですよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/10/24(水) 20:58)

 さらば慢性的な渋滞の東京、西への旅の始まり
seijyogakuenmae

 本日も都心の気温はかなり上昇しました。

9時過ぎに猫たちとの留守番の間に自動車を停めさせていただいた多摩の友人宅から都心に走りはじめたのですが、ラッシュアワーは終わってるはずなのに渋滞があってイライラさせられました。ランチの約束があり急いでいたのですが、世田谷通りから成城学園前駅方面に曲がったのは斬新な駅ビルが完成したという噂を聞いていたからです。

以前は冴えないどこにでもありそうな駅前でしたが、モダンなデザインの駅舎が出現していて面白かったですよ。屋上の庭園もなかなかのものでしたが、全体的に通路がゆったりしていたのも良いなと思いました。驚いたのはディーン アンド デルーカが1階の路面に出店していたことです。さすがにお金持ちの街ですね。



shirokane

 渋谷区の友人宅で荷物を積み、川崎方面に走り出しました。

途中の白金のプラチナ通りのソニー・ミュージックの白金オフィスの前で何かを工事してるのが目に入りました。横のブルーポイントという店は古くからあるのですが、そこに覆い被さるように建て増しされたブライダル施設も知りませんでしたよ。

この現場の斜め前も工事中でしたが、来年にはかなり変わりそうな感じでしたよ。たしかヨン様のレストランが近くにあるという話でしたが、今日は見つかりませんでした。車中で検索して調べてみようかなとも思いましたが、ランチの約束に遅れるわけにはいかないのでやめておきました。どうせまた年内に機会があるはずですからね。



lalaportyokohama

 ランチの後に横浜のららぽーとに行きました。

6月に近くのイケア横浜で買い物した後に行くには行ったのですが、時間が無くて外観だけ見て都内に戻りましたので、初めてに等しかったので非常に面白かったですよ。オープン当時にさんざんテレビで見ていましたので知ってる店ばかりだったのですが、やはり現物を見ると印象が違ったりしました。

全国のららぽーとの中では甲子園のものが良いと思っていたのですが、横浜がいちばん良くできていたと思いましたよ。周辺の道路は人口増に追いついていない感じでららぽーとに行く時も、そして西への旅に出る時も渋滞でイライラさせられましたが、それを差し引いても行く価値があると思いましたよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2007/10/23(火) 20:44)

 三田でランチ、代官山散策、そして…
shatohanten

 本日の東京は初夏のような爽やかさでした。

古くからの友人が8年ぶりくらいに上京してきましたので、宿泊してるホテルの近くでランチを食べてきました。私も友人も存在を知らなかったのですが、何かのテレビの番組で見て行ってみようと思った華都飯店という中華を試してみたのです。

ランチと水餃子を試してみたのですが、オーダーしたのが悪かったのか少し塩辛い味付けでした。北京料理にしてはスパイスも多目だった感じでしたし、老舗のわりには最近のお客さんの要望に合わせているのかもしれません。そのあたりは定かではありませんが、もう行くことは無さそうですから謎のままで終わりそうですよ。



narakeninfo

 食後にホテルでお茶して昔話に花が咲きました。

それぞれに用事があったのでどこかでの再開を誓ってからバラバラに別れ、私は広尾経由で自転車で代官山へと向かいました。若い頃に住んでいたマンションの近くを走っていたら、代官山駅から八幡通りに出た所の角の奈良県寮がPR施設に変わっているのが目に入りました。もう何年か前に改装されていたのですが、この夏に札幌で開催された明日香村フォーラムで興味が出てきたところでしたので初めて足を踏み入れてみたのです。

驚いたことに奥に和風の庭園がありまして、そこで無料のお茶と観光資料などをいただきました。日本特有の和風な紅葉を見ることができるのも最後となるかもですので、週末にでもいただいた資料を片手にドライブしてみようかなと考えております。



daikanyamacafe

 そのすぐ近くで新しいビルがオープンしてました。

たしか「らんず」とかいう店があった場所ですが、今ではエスプレッソマシーンで有名なデロンギが世界初の直営店を開いていたのでした。1階は高級イタリアンみたいですが、2階はカジュアルで1000円のランチプレートみたいなものがあるということでした。また右手には「SURUGA」という日本茶カフェができてましたが、この店は中目黒でも見ました。

数日前に工事中の画像をアップした白い低層の商業施設も半分ほどがオープンしていましたが、名前は「SARUGAKU」と変なものでした。猿楽町だからなのですが、ローマ字で表記すると「猿学」のイメージがしちゃいますよね。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/10/23(火) 00:12)

 日曜の混雑を避けて裏原宿を探検
worldshinshaoku

 本日の関東地方は文句が無い良い天気でした。

早朝にハラペコ猫に起こされた時には不機嫌でしたが、カーテンを開けて気持ちが良い風が頬を撫でたら一気に良い気持ちになってしまいました。午前中にヤボ用で広尾に出かけたのですが、午後に一度友人宅に戻りお昼を食べてから近くを探検することにしました。本当は自由が丘あたりにでも行こうかなと考えていたのですが、先日ちょっと疲れてしまいましたので、近場だけにすることにしたのです。

明治通りや表参道はスゴい人でしたから比較的に空いていた裏道を走ったのですが、表参道の裏側あたりにマリメッコやジャーナルスタンダードなどの新しい店がたくさんオープンしていました。他にもまだテナントが判明しない新しいビルがいくつかありましたが、神宮前4丁目あたりを走ってる時に見慣れない大きなビルが建ってることに気がつきました。青山通りに面して工事していたワールドのビルでしたが、いろんなブランドのプレスルームが入るらしいのです。ショップにもできる一等地にオフィスなんて景気が良いみたいですね。



treehouse

 この緑色の小屋みたいなのはけっこうユニークなのです。

先週のWBSでもやっていたのですが、ツリーハウス作家の人の事務所兼ショップになっているとのことでした。緑色の部分は道路側にせり出していて、その中央を木が貫いているのですが、木に負荷がかかっている感じじゃないので厳密にはツリーハウスじゃないのかもしれません。

私は数年前に隠れ家的なカフェだった時に一度だけ行ったことがあるのですが、テーブルの真ん中に木の幹があって不思議な雰囲気で良かったですよ。その頃は裏原宿の店も歩いてる人も少なくて静かだったのですが、今ではテレビで取り上げたこともあり、これからしばらくは来店客が多いのではないでしょうか。



deepmap

 これは裏原宿を案内するフリーマップです。

ショップの店頭に置いてあるのですが、携帯でクーポンをダウンロードする機能も付いてるようです。このマップの印刷代は広告でまかなってあるのでしょうが、情報を集めたりサイトを運営したりするのにもお金がかかるのをどう工面してるんだろうかと疑問です。ショップから協賛金みたいなものは集めることはできないでしょうし、大手のスポンサーの影も見当らないのですが、どのようにしてるのでしょうね。

余談ですが外苑西通りに近い路地でトートバッグの専門店のようなのを見かけました。それもどうやって成り立っているのか不明です。いくら場所が良くないからといっても家賃はそれなりにするはずですからワンアイテムで経営が成立するなんて不思議なのですよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/10/21(日) 23:15)

 アキバから有楽町、そして六本木へ
akibasquare

 もうすぐ11月だというのに今日も暖かい1日でした。

北海道ではついに雪虫が飛び交う季節になったみたいですが、都心では薄いシャツ1枚で自転車のペダルをこいでいても平気なくらいでした。今日はまず先日の雨であきらめた秋葉原に行ってみたのですが、あいかわらず多くのオタクの皆さんで賑わっていましたよ。駅前の高層ビルではロボットの運動会をやってたりしましたが、お金を払ってまで見る価値は無いと思いパスしました。

アキバスクエアがあるUDXビルにはワンダーステーションという端末が置いてあり、物好きな人がミューチップ内蔵のカードで遊べるようなシステムの実験をやってました。リーフレットがわかりづらいのですが、どうやら端末をいじって遊びながら情報交換などをするという内容のようです。それでポイントを貯めると景品をもらえたりするみたいですが、あまり期待できそうにもありませんからやめておきますよ。



ainubunka

 アキバから日本橋経由で東京駅に行きました。

「スター・ウォーズ・ヴォールト」というマニア向けの本が講談社から出版されるのですが、その貴重な資料が展示してあったからなのです。イベントスペースが狭くて、場所もわかりにくかったので、SWファンの方にはオススメできませんよ。27日から音羽の講談社のイベントスペースでも始まるみたいですから、そちらの方が良いと思いますよ。

その後にINAXギャラリーなどで時間を調整して15時に東京フォーラムに行きました。「アイヌ文化フェスティバル2007」というのがやってたからなのですが、アイヌの踊りをはじめて見ることができました。札幌でアイヌ関係の資料館に行ったり、豊平川での鮭に関する儀式などを見たことはあったのですが、踊りを見る機会は無かったのです。なぜか東京でようやく見ることができましたし、お土産でムックリもいただきましたので得した気分になりましたよ。



marronniergate

 SONYビルに寄った後に2つの商業ビルに行きました。

左が東急ハンズが入ってるマロニエゲートで、右がオープンしたばかりのイトシアというビルで丸井が入居していました。どちらも銀座の客層を意識して大人っぽい品格がある店になっていましたが、人が多すぎてゆっくり見ることができませんでした。

不思議だったのは低層のイトシアプラザというのがテナントの質がバラバラだったことと、有楽町マリオンと繋がる地下の部分にかなり無駄なスペースがあったことです。有楽町駅前の一等地の地下なのにもったいない話ですよ。



keyakistreet

 最後に六本木ヒルズのけやき通りに行ってみました。

今日から東京国際映画祭が始まったのですが、レッドカーペットの上を映画人が歩くということだったので野次馬根性が働いたのです。しかし私が到着した時間が遅かったので、もう片付けがはじまっていました。まあ早めに行ったとしても人が多すぎたでしょうから、終了した後で良かったかもしれませんが。

しかし今日はオタクの世界からはじまって、素朴なアイヌ文化、特出した商業主義の有楽町、そして煌びやかなハイファッションの六本木ヒルズと少しばかり欲張りすぎて疲れてしまいました。今日はゆっくりと熱い風呂に入って、早めに猫たちと寝ることにしますよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/10/20(土) 23:23)

 六本木から紀尾井町、そして千駄ヶ谷へ
irealdemo

 今日は昼過ぎから雨がポツポツと降り始めました。

2時頃にはまだ晴れていたのですが、念のために傘を持って六本木のミッドタウンに行ってきました。本日の目的は数日前に混雑し過ぎて表参道ヒルズでは見ることができなかったトヨタの近未来ヴィークルであるi‐realというマシーンを見るためでした。これの前の愛知万博に出品されたプロトタイプは常滑のセントレア空港や札幌の展示会場で見たことがあったのですが、今回のものは公道を走ることができる実用車として完成度が高まってきている感じでしたよ。

簡単な操作だけで操ることができるようでしたが、近い将来には普通に見かけるようになるのでしょうね。メジャーな場所なら行き先を音声で命令するだけで自動的に連れて行ってくれるようになるかもしれません。現在はある程度平らな道でないとキビシイみたいでしたが、そのうちに段差も難なく走破できるようなものも開発されるかもですよ。個人的には幕張の展示場などでレンタルしてほしいものですよ。でも多くの人が借りちゃうと大混雑することになるかもですが…(笑)



designhab

 その後に5階のデザインハブというフロアに行きました。

Gマークで有名なグッドデザインの展示を見てきたのですが、かなり洗練されたものが多くて面白いものでしたよ。最近はデザイン系の専門学校の卒業制作のレベルも上ってきていると感じていたのですが、さすがにその道のプロの作品ですから優れたものが多かったのです。しかし会場のデザインは20年前という感じでしたよ。わざとシンプルにして作品に集中できるように配慮してあったのかもですが、もう少し工夫されていても良かったんじゃないかなと思いましたよ。

それはその後に外苑東通りに面したフジフィルムスクウェアで見たピンクをテーマにした写真展の展示方法でも感じました。乳がんの早期発見を促すピンクリボン運動を支援する写真展でしたが、単にパネルに写真を貼り付けて展示しただけのものでアピール度が足りないと思ったのですよね。残念ながら既成概念から一歩も脱していないという見本のようなものだったのです。



sanngiinsyukushayoteichi

 夕方からは少し小雨が降りはじめました。

TBS本社屋の工事の進み具合を見て、秋葉原まで走ろうかなと考えていたのですが、濡れるのはイヤですから予定変更して紀尾井町でUターンすることにしました。報道を見て一度は現場を見てみたいと考えていた参議院宿舎の建設予定地にはじめて行ってみたのですが、何度か行ったことがあった都市会館の斜め前でした。

都心にこんなに緑があるのかと驚かされましたが、さらにビックリしたのは敷地の奥の小道を抜けると清水谷公園に繋がっていたのです。東京のことはある程度知ってるつもりでしたが、まだそんな楽しい抜け道があったとは。修行が足りていなかったみたいですよ。(笑)



nagatsumaakira

 19時からのイベントのため千駄ヶ谷区民会館に行きました。

「消えた年金」問題で有名になった民主党の長妻昭議員が地元の支援者向けに地道に活動してるのは新聞に折り込まれてるチラシを見ていましたので知っていたのですが、いままではタイミングが合わなくて参加したことがなかったのです。でも今晩はヒマでしたし、もしかして政権交代があったら厚生大臣になることもありえる人ですから、今のうちに生長妻を見ておこうかなと考えたのでした。最初の1時間は長妻議員がテレビで何度も喋ってる年金問題などについての話で、5分ほどの休憩を挟んで参加者との質疑応答というスタイルでしたが、雨なのにけっこう多くの参加者が来ていましたよ。

なかなか面白かったのですが、自民党のスパイを警戒しているためなのか、話がまったく脱線しないところが不満というば不満でした。少しくらいは政界の裏話みたいなものがあるのかなと期待していたのですが、かなり生真面目な進行だったのが残念だったのですよ。もしかして政権交代があったとして、勝利した小沢が岡田議員を総理の椅子に座らせて、長妻議員に厚生大臣をやらせることを予想するとかなり面白みが無いんじゃないかなと思うのですよ。政治家が真面目で悪いわけじゃないのですが、長妻議員にもう少しユーモアのセンスがあったらと願うのは私だけでしょうか…?(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/10/19(金) 23:19)

 六本木から原宿、そして代官山へ
shinkokuritsu

 今日の東京は夏の終わりのような暖かさでした。

午後から友人と近場をドライブしたのですが、窓を全開にして走っても問題ないほどでしたよ。最初は六本木の国立新美術館の前にオープンした旧歩兵第三連隊兵舎の資料室みたいな建物に行ってみたのですが、これが久しぶりのヒドい国税の無駄遣いともいうべきものでした。一応は歴史的な建物なのですが、それを充分に生かしていませんでしたし、中の展示も味気ないものでした。

たしか国立新美術館は独立行政法人が運営してるんだと思いますが、こんなのを見せられてしまいますと税金を払うのがイヤになりますよ。故黒川紀章氏の遺作ともいうべき美術館の方は平日なのに大混雑でしたが、こちらはアナウンスがされていないためかガラガラでした。物好きな人以外は見るべき価値は無いでしょうから、さらに税金を使って告知はしない方が良いのでしょうが。(笑)



ysolunchi

 ランチは路上駐車できる場所ということで選びました。

都心にも無料の駐車場がある店はいくつかあるのですが、数日前に自転車で明治通りを走った時に見つけたyaoという店を試してみたのです。以前にはダイナミックオーディオという店があった場所ですが、マニアが減ったためか原宿店は閉めてしまったようでした。

この店は昭和チックなマンションをあまりお金をかけずにリノベーションしたものでしたが、ほどよいレベルの完成度で悪くなかったですよ。特に今日は道路側にせり出したテラス席は居心地が良さそうでした。我々はそこが空いたら移ろうかなと考えてその近くに座ったのですが、残念ながらその願いは叶いませんでした。



cuba

 食後に原宿でゲバラ没後40年の展示を見ました。

以前に広島を訪れたゲバラのドキュメンタリー番組について書いたことがありますが、若くして亡くなった「革命家」には独特の魅力があります。今回の展示でも知らないことがいくつかあってそれなりに楽しめたのですが、いちばん私の興味を引いたのはゲバラの研究センターを紹介するパネルでした。最近になってハバナの郊外に建設されたものらしいのですが、次回にでも訪問してみたいものです。

その後にキャットストリートやまだ名前が付いていない細い道の新しい店を探検してまわったのですが、いつものことながらその新陳代謝の早さには驚かされてしまいましたよ。以前はボロアパートが建ち並んでた路地にいくつもの新しい店がオープンしていたのですが、最近の私は引越しを控えてほとんど服を買っていなかったせいもあり、よく商売が成り立つものだなと感心してしまいましたよ。



daikanyamanewshop

 最後に恵比寿と代官山方面に行ってみました。

ヒルサイドフォーラムで開催されていたTNプローブの建築の写真展を見るためでしたが、そこは撮影禁止でしたので様子をアップすることはできません。原宿でも短期間の内にたくさんの店がオープンしていましたので、代官山もそうじゃないかなと細い路地を探検してみたのですが、やはり新規物件がありましたよ。

白い小さなサイコロ状の建物を無造作に重ねたような新しい商業施設でしたが、最終段階のようで内装の職人さんたちが忙しそうに働いていらっしゃいました。どこにも商業施設の名前が見当りませんでしたので検索して調べることができないのですが、たいした店は入りそうにありませんでしたので問題ないでしょう。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2007/10/18(木) 22:39)

 新宿から池袋、そして神楽坂へ
bigbox

 本日は秋晴れで、気温もけっこう上がりました。

友人宅はけっこう朝日が入りますので室温もほどよく上ってくれまして、Tシャツ1枚でも過ごせる感じでしたが、10月ですから外出する時には長袖が必要でした。今日はいつものように自転車で池袋方面に出かけたのですが、その途中で高田馬場の駅前に寄ってみました。新聞にビッグボックスが全面リニューアルとありましたのでチェックしてみようと思ったら、19日からみたいでした。

ビルの正面には「祝 早稲田大学 創立125周年 2007.10.21」というバナーがありましたが、21日に何があるのかは書いてありませんでした。それで検索してみたら、いろいろとイベントがあるみたいでした。ウェブサイトがまったく興味を引くデザインで無かったので内容は吟味しないことにしました。



kishibojineki

 池袋の手前で都電荒川線の駅周辺を見てまわりました。

明治通りでは地下鉄13号線の工事が最終段階になっていまして、そろそろ地上の駅舎もできてる頃じゃないかなと考えて、初めて鬼子母神駅方面に曲がってみたのです。工事現場で働いていらっしゃったおじさんによりますと、この画像の左のクレーンが立ってるあたりに新駅ができるということでしたが、まだ少し早かったようでした。

住宅地の中の新駅ですから完成してもさほど雰囲気は変わらないのかもしれませんが、ここから歩いて5分ほどの寺は参拝者が増えるのではないでしょうか。埼玉や神奈川からも乗り換え無しでやってくることができるようになるわけですからね。



shinbungeiza

 池袋はヤマダ電機が進出して大きく変化していました。

そのあたりの競争激化はテレビで見ていた通りでしたが、驚いたのは線路脇の文芸座のあたりの変化でした。かつてこの場所には学生さん相手の古い名画座があったのですが、今では北海道にもあるマルハンというパチンコ屋になっていました。新文芸座は地下に追い込まれたみたいですが、入り口はよく見ないとわからない感じでした。

池袋に名画座が残っただけでも良いというのが現実なのかもしれませんが、な?んかサミシイ感じがしましたよ。今後はジャック・タチの映画の特集があるみたいでしたが、少しそそられてしまいましたよ。文化の秋にはピッタリですものね。


jyanjyanmen

 新宿のドンキホーテで変わった食品を見つけました。

韓国語表記ですので詳しいことはわかななかったのですが、「一品ジャンジャン麺」というものみたいです。パッケージのイラストを頼りに茹でた麺の上にレトルトの具を乗せて食べてみたのですが、少し甘めでしたが値段の割には美味しかったですよ。

麺を食べ終えた後には盛岡方式で皿に生卵を割り入れて、そこに熱湯を注ぎいれてスープにしてみました。簡単に作れて、それなりに美味しいですから普通のインスタント麺に飽きた方にはオススメできますよ。ちなみにヤクルトという社名のようですが、日本のヤクルトと関連があるのは不明です。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/10/17(水) 23:23)

 友人宅の猫温度計では本格的な秋です!
marurobin

 本日は午後から小雨が降る天気となりました。

これは昨晩の画像ですが、友人宅の猫はついに丸くなって寝るようになりました。北海道からは初雪の便りが聞こえてきていますが、東京もついに本格的な秋を迎えたようですよ。

ちなみに今日の「笑っていいとも!」には今晩からの「暴れん坊ママ」の番宣で大泉洋が出ていましたが、隣のタカアンドトシと北海道がいちばんの冷え込みだったことを喋っていました。彼らの気持ちは私も少し理解できるような気がしましたよ。(笑)



everblue

 本日は近場をあちこち見てまわりました。

以前に住んでいたマンションの近くにクルックというエコショップができていたのですが、そこに札幌でも見かけた「everblue」というフリーペーパーがありましたのでいただいてきました。

100ページ以上もある市販されている雑誌のような雰囲気の季刊誌で、けっこう幅広い内容で悪くないのです。これはなぜか夏号でしたが、10月10日に最新のヤツが出てるはずですから近いうちにどこかで入手しようと考えています。全国のパタゴニアやタワーレコードに置いてあるみたいですし、ウェブマガジンも7月からスタートしてるようですから皆さんもいかがでしょうか。



meijidori

 これは本日の午後に明治通りで撮影したものです。

服部栄養専門学校の前から伊勢丹のクイーンズ・シェフの方面を撮影したものなのですが、新宿高校が移転した跡の新しい道路の輪郭が見えてきた感じでした。新宿三丁目のあたりは地下で13号線の工事をしていることもあり慢性的に渋滞していますが、この迂回路が完成するとかなり改善されそうですよ。

ちなみにクイーンズ・シェフの近くには悪名高きL&Gのビルがあります。看板が降ろされないうちにと考えて一応撮影しておきましたが、おそらく近いうちに違うものに替えられてしまうことでしょう。でもしばらくはイメージの悪さからブランクになるかもですが。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/10/16(火) 20:49)

 続く街。過去から現在、そして未来へ。
somes

 本日は予報がはずれて薄日が差すような天気でした。

雨なら友人宅で猫たちとのんびりしていようかなと思ったのですが、せっかく降らなかったので自転車で青山と渋谷に行ってみたのです。まずいつものようにテピアに寄ってから246で今日から始まった青山芸術祭のバナーなどを見ながら走っていましたら、かつてイデーがあった場所が時間貸しの駐車場に変わってるのを発見しました。

イデーは無印良品に買収され事務所は移転したようですが、この跡地は悪い場所では無いのに駐車場なんてもったいない話ですね。どこかの開発業者が裏の岡本太郎美術館などと含めてビル化しようと考えているのかもしれません。ちなみに画像の左にはソメスの店がありますが、北海道では有名な馬具やバッグの店なのです。またすぐ近くではクロムハーツが新しいビルを建設中でしたよ。



kariyazakitei

 国連大学の裏側のあたりにこの豪邸がありました。

華道家の假屋崎氏とボーイフレンドとの愛の巣らしいのですが、思っていたより建物は小さな感じでした。内部はかなり豪華らしいのですが、外からはそれをうかがうことはできませんでしたよ。しかしここも隣が駐車場でしたので雰囲気は良くない感じでした。

この建物を見ていてサンクトペテルスブルグのエルミタージュ美術館を思い出しました。両方とも近くで見ると安普請だったのです。(笑)



shibuyainfobox

 夕方にマークシティで開催中のイベントに行ってきました。

「渋谷インフォボックス」というタイトルで渋谷の昔と今の景観の違いのパネルや、工事が進む駅前の模型などが展示してあったのです。それなりに面白かったのですが、もう少し詳しい資料があるかと期待していましたのでガッカリでしたよ。

今回の目玉は安藤忠雄氏が設計された宇宙船のような地下の渋谷駅だと思うのですが、それについては模型が置いてあるだけでした。せめて工事現場の様子を撮影したビデオくらいは用意すべきじゃなかったかなと思いましたよ。



bakuhatsugenba

 最後に松涛のガス爆発現場に行ってみました。

ユニマットの温泉施設の3人の従業員の方が亡くなった現場はまだ生々しい鉄骨が残っていたのですが、現場に常駐してるらしい警察官に聞いてみたら現場検証が終わっていないという話でした。もうあれから4ヶ月ほど経つというのに不思議な話ですよね。

建物の前にはテーブルがあり、そこには飲み物などが供えてありました。おそらく家族や友人たちが訪れて置いてゆかれるのでしょうが、こちらは理解できますよ。突然に心にポッカリと空いた穴を埋めるためには相当な時間が必要でしょうからね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/10/15(月) 21:30)

 やはり日曜の表参道は大賑わいでした
toyotaevent

 せっかくの日曜ですが、曇天でさえない1日でした。

午後から友人から頼まれた図書館の本の返却やお世話になった人に北海道から持ってきた野菜を配ったりしたのですが、それらを終えて手ぶらになったので表参道ヒルズに行ってみました。数日前のニュースでトヨタが26日に開幕する東京モーターショーに「i―REAL」という1人乗り次世代交通手段を出品するというのを見たのですが、今日まで展示してるというのを何かで知ったのです。

地下のイベントスペースに行ってみたら、タイミング悪くラジオ公開録音で俳優の成宮寛貴というのが来ていて若いファンで混雑していまして、私が見たかった最新マシーンを見ることができませんでした。係員の方に「走行デモはないのですか?」と聞いたら2時間後だというのであきらめましたよ。18日から東京ミッドタウンでも展示するみたいですから、それに期待することにします。



omotesandocatstreet

 また表参道に新しいファッションビルが工事中でした。

以前にエスキス表参道だったビルがGYRE(ジャイル)という名前で11月2日にオープンするらしいのですが、1階と2階にはブルガリ表参道ツイン・ショップというのが入居するみたいです。3階にはMoMAのデザインストアが日本初上陸するということですが、な?んか前とあまり変わり映えがしない感じですよ。

秋物が売れる時期ですから表参道はかなり混雑していましたが、もうハイ・ファッションやブランドをありがたがるような時代でも無いでしょうにねぇ。将来に希望が持てない国の最後の盛り上がりのようで、ため息が出そうになりましたよ。



jingumae4east

 気分転換に本屋にでも寄ろうと考えてみたら…

アートショップの「ナディッフ」があった所がショベルカーで大きく掘り下げられて跡形もなくなっていました。1階にあった「ラ・ブルターニュ」というガレット屋が近所に移転オープンしていまして、タイミング良くヒマそうな店員さんがいたので聞いてみたら、年内に恵比寿方面で再開するんじゃないかという話でしたよ。

この神宮前4丁目Eastプロジェクトは敷地もかなり広いことから、完成すればけっこうインパクトがありそうです。表参道ヒルズにも近いですから新しいビルと挟まれた周辺の住宅地もオセロゲームみたいにショップに変わってゆくのではないでしょうか。(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/10/14(日) 21:44)

 初めてのベル食品のスープカレー
bellsyokuhin3

 本日も関東は夏の終わりのような暖かさでした。

午後から出国する友人と留守宅についての打ち合わせをランチを食べながらやったのですが、メインは宮城県で安売りしていたベル食品の「本日のスープカレーのスープ」と「食べるスープカレー」というのを半分づつかけたものにしました。「本日のスープカレーのスープ」は大泉洋プロデュースということで、札幌のスーパーで何度か手が伸びたことがありましたが、1箱400円くらいしていましたので一度も試したことは無かったのです。でもなぜかジャスコで148円で売っていましたので纏め買いしちゃったのです。セルフレジでしたので、同じ安いものをたくさん購入しても恥ずかしくないですしね。(笑)

感想はというと美味しかったものの定価じゃ買わないなという感じでした。賞味期限が長いレトルト食品ですから、100円くらいならたくさん買い置きしておいても良いのですけどね。



minegoutei

 新宿区の住宅地で変な建物を見かけました。

どこかで見た記憶があると思ったら、恐妻家キャラで有名な石原軍団のタレントさんの自宅でした。たしか「室内プール付きの5億円豪邸」とかいう話でしたが、大地震が発生すれば延焼してしまいそうな地域に建てるなんてもったいないなと思いましたよ。

しかしこんな建物が近所にあると便利でしょうね。タクシーに乗る時や友人に場所を教える場合に良い目印になりますからね。でもすぐ隣というのはイヤですけど…(笑)



frente

 午後から多摩の友人宅へ自動車を持ってゆきました。

長期なら成田の民間駐車場に預けても良かったのですが、今回の留守番は10日ほどですから友人宅の車庫前の空いてるスペースに停めさせてもらったのです。前輪を外して自転車を自動車に積み、それを甲州街道の明大前で降ろして多摩までドライブして行き、帰りは明大前まで電車に乗り、そこから走って猫たちが待つ友人宅に帰ったのですが、暑くも寒くもなく気持ちが良いものでしたよ。

このフレンテ明大前という建物は明大前の京王井の頭線の新しい駅舎なのですが、エキナカ事業ということでホームに学生さんたちが喜びそうなテナントが入居していました。古い友人が明大前に住んでいましたが、彼もこれを見たら驚くんだろうな…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/10/13(土) 23:44)

 まるで7月の札幌のような宇都宮で…
horisaigen

 本日の宇都宮はまるで7月の札幌みたいでした。

薄いシャツを腕まくりしても暑いので、午前中についにTシャツ1枚になりました。お昼のニュースでは北海道では平地でも雪が降るかもと言ってましたが、同じ国のこととは思えませんよ。

午前中に宇都宮市役所に行って観光資料などを貰ってきたのですが、その時に真横でかつて城があった跡地が整備されたという話を聞きましたので最上階の展望フロアに行ってみました。変な形だなと思っていたら、予算の関係で半分も再現できなかったということでした。まあこれだけでも無いよりはマシなのでしょうが、100億ほど市税が投入されたそうですから賛否は分かれるのでしょう。



jrekimae

 次にデカい再開発が控えてるJR駅前に行ってみました。

仙台長町クラスの大きな未利用地に商業施設やホテルなどを建てる計画なのでしょうが、完成したら札幌のJRタワーみたいになるのかもしれませんよ。現在は駐輪場などに使っているだけなのですが、数年後には宇都宮では最新のエリアとなるのかもしれません。

LRTの看板もありましたが、路線が工業団地方面のみという計画みたいですから直接的に利益を受ける人たちとそうでない人たちと意見が正反対みたいですから早期の実現は難しいのかもしれません。路面電車が走ってる札幌でもLRTにして延伸する計画が考えられていますが、自動車にしか乗らないタイプの人からしてみるとノロノロ走るLRTは邪魔者でしかないですから実現するかどうかは疑問です。



shoolarrue

 その後に郊外のモールなどを見てまわりました。

イトーヨーカドーが工場跡地に開発したベルモールというヤツや川向うの古い飛山城址公園などだったのですが、それらは面白みがなかったので夕方に行ってみたおやまゆうえんハーベストウォークというものについて書いておきます。桜金造のギャグで有名な遊園地をヨークマルベニが買って再開発したらしいのですが、かなり強力な布陣の大衆モールでした。

スーパーやホームセンター、シネコン、フードコートなど定番のものはすべて揃っていて、入り口にはニトリもありました。ユニクロのディフュージョン・ブランドのg.u.も初めて見たのですが、いちばん面白かったのは網走でも見かけたワールドのシュー・ラ・ルーという店でした。テレビではよくハニーズが取り上げられますが、私はシュー・ラ・ルーの方が将来は伸びるんじゃないかなと予想しています。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/10/12(金) 20:47)

 岩手から宮城へ、そして福島にも…?
cyousyoku399yen

 杜の都は予報がはずれて曇り空でした。

それでも気温は暖かく、長袖のシャツを腕まくりしなきゃならない感じでした。早朝に出発してしばらく走ったら、まだ北海道には無いジョイフルの黄色い看板を見つけましたので朝食を食べることにしました。

10時までのモーニングは3種類ありまして、ドリンク・バー付きで399円と割安感があるのですが、コーヒー好きの私としてはセルフですから気兼ねなくお代わりできますので嬉しいのです。何度も注ぎに行くのは面倒ですからアイスドリンク用の大きなカップで3回お代わりしましたので、陶器のコーヒーカップなら6杯分です。おかげさまでスッキリ目が覚めましたよ。(笑)


ecomiyagi2007

 約2年ぶりの仙台はそれなりに変化してました。

まず駅前の西武がロフトに変わっていたり、その近くに駅とアエルの間の狭いところにパルコが新築で工事中でした。一番街に小さなアップルストアもオープンしていましたが、アーケードに作るなんて珍しいですよね。旧フルキャストスタジアム方面の駅の東側も区画整理が進んで、マンションや事務所ビルがたくさんできていましたが、それらはまったく面白いものじゃありません。

何かないかなと情報収集していたら、フェリー乗り場近くの「夢メッセみやぎ」というコンベンションセンターでエコプロダクト展が開催中というので行ってみました。札幌でも毎年開催されてる環境イベントと同じくらいの規模でしたが、いくつか頑張ってる地元企業の動向を見ることができましたので面白かったですよ。仙台港エリアも区画整理が終わってスポーツデポなどが進出していましたが、近い内にアウトレットモールができるそうでした。


aeonnatori

 その後に空港に近い最新のモールに行ってきました。

半年前にダイヤモンドシティ・エアリとしてオープンしたのですが、9月末にイオンモール名取エアリに改名したもので、他の同じ系列のモールと同規模なのにえらく空いていました。休日は混雑するそうですが、それが100万都市の限界なのかなって感じましたよ。まあ私にとってはすんなりと駐車できて文句はないのですが…

このモールと仙台港の間には2015年くらいに地下鉄東西線終着駅の「荒井」という新駅ができるそうですから、今後はそのあたりが盛り上がるのかもしれません。また何も無い農村エリアに忽然と駅に直結した商業施設などが建設されるのではないでしょうか。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/10/11(木) 20:37)

 秋田から岩手へのドライブ
akitabijin

 本日の東北地方はポカポカな陽気でした。

北海道に比べたらという感じなのかもしれませんが、それでも眠気を誘うような穏やかな天気でした。今朝は定刻の7時45分に秋田港に到着して、懐かしいセリオンタワーが目に入ったのですが、驚いたのは入場者が激減したために指定管理制度下で無料になっていたことでした。そうなれば私には昇らない理由は何もありませんから、ありがたく地上100mからの眺望を楽しませてもらったのですが、秋田県の大盤振る舞いはそれだけじゃありませんでした。

なんと郊外の秋田県立博物館も似たような理由で無料開放となっていたのです。セリオンタワーは千葉港のタワーみたいなものでたいしたことがなかったのですが、秋田県立博物館はかなり良い部類の展示なのに無料だったのです。「秋田美人」という企画にそそられて行ってみたのですが、それも含めてかなり楽しめましたよ。秋田に来たことはガソリン代を考えると高くつきましたが、新潟行きのフェリーに間に合わなくて正解だったかもしれません。(笑)



alver

 その後に秋田駅の周辺に行ってみました。

駅前というのに西武の周辺は収益性が低い駐車場が残っていましたが、エドワード鈴木氏がデザインしたさいたま新都心駅に似た秋田駅が完成していて東西をスムーズに通れるようになっていて、東口にはアルヴェというビルができていました。駅のロータリーにはありきたりな国体を報せるオブジェのようなものが飾ってありましたよ。

また駅を挟んで東西を結ぶ信号が無い地下道路も完成していましたが、これまたさいたま新都心駅に似た構造でした。誰の発案なのか知りませんが、お金をかけただけの効果があるのか疑問ですよ。


aeonsupercenteriwate

 寝不足気味でしたが、先を急ぐことにしました。

東京の友人宅で猫たちが待ってると思うとドライブは苦痛ではないのですが、国道沿いのスタンドの表示を見るたびに暗澹たる気持ちとなっております。苫小牧でフェリーに乗る前にレギュラー129円台というセルフスタンドがあったので満タンにしておいたので仙台までは走れると思いますが、秋田や岩手では140円台でしたので仙台の安い店でも135円くらいはするんじゃないかなと予想しています。

現在は4号線のイオンスーパーセンター金ヶ崎店前で休憩してブログ更新してるのですが、書き終えたらもう少し頑張って走ります。仙台は見るべきものが多い都会ですから、昼間を有効に使うべきですからね。友人が成田を発つまでに東京に到着せねばならないのですが、もう1日あればゆっくりできるのですが。そう考えると無理して新潟行きのフェリーに飛び乗るべきだったかなとも思いますよ。(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/10/10(水) 19:59)

 苫小牧から船に乗って秋田に着いた?♪
madofusagi

 わか杉国体が終わったばかりの秋田に着きました。

4年ぶりの秋田の変化については夜にアップすることにしますが、8日と9日の引越しで忙しくて書けなかったことをまとめてアップしておきます。フェリーのロビーが10時で消灯モードになったので、ニュースも見れないものですから。ちなみにビデオルームはありましたが、なぜか苫小牧・秋田間は上映が無いのです。

まず8日なのですが、新潟行きの新日本海フェリーに間に合わせるために睡眠3時間で頑張って荷造りしてたのですが、突然薪ストーブの煙突が落下して部屋の中が煤だらけになったのです。

不要な紙類などを燃やしていたので煙突は高温になっていて、それをとっさに受け止めてしまったもので軽い火傷を負ってしまいました。ただでさえ何度も洗い物をしたおかげで手荒れがひどかったのですが、さらに悪化してしまったのですよ。ようやく掃除も終わり、最後の荷物を積み込んで出ようとしたところで窓をベニヤ板で塞ぐのを忘れていたことに気がつきました。北側の窓はたくさん雪が降るとヤバいので必ずやっておかないとダメなのです。ようやくそれを終えて時計をみたら高速に乗らないと間に合いそうになかったので、あきらめて風呂に入って寝てしまったのでした。



bedroom

 9日の朝、PCと布団などを再び積み込みました。

8日の夜はさほど冷え込まなかったのですが、灯油ストーブは近所のおばあさんにあげちゃいましたので羽布団と毛布2枚と冬モードにしておいたのです。フェリーに乗り遅れた上に風邪を引いちゃアホですからね。かなり疲れていたので爆睡しちゃいましたが、2日続けて遅れるとマズいのでインスタントコーヒーと菓子パンだけで朝食を済ませて荷造りをしたのです。コーヒーメーカーは留学生にあげちゃいましたので、トルコで買ったコイルヒーターでお湯を沸かせてインスタントコーヒーで我慢したのでした…(涙)

すべての荷物を積み込むと住み慣れた部屋が余所余所しい感じになりました。4年ほど寝起きしたベッドは次に誰が使うのかは決まっていないのですが、隣の大家さんが退院なさるまでは空家となるのでしょう。高齢の大家さんにもしものことがあれば、このベッドで最後に眠ったのは私ということになるのかもしれません。

電気のブレーカーを切って、凍結防止のために水を落として、すべての窓のカギを確認して大家さんが入院してる病院に向かいました。9日までの日割りの家賃を支払い、4年間の思い出を話したりしたのですが、大家さんの退院を待たないで出てゆくことだけが気がかりでした。素人の考えですが、家をバリアフリーに改造してヘルパーさんを頼めばすぐにでも退院できそうな感じだと思うのですけどね。大家さんは最後まで「家に帰りたい…」と仰っていたのですが、残念ながら北海道を出てゆく私ができることは無かったのです。



niji2007

 病院を出て、しばらく走ったら虹が出ていました。

不思議なことに真っ平らな石狩平野ではあまり虹を見たことが無かったのです。この虹は進行方向とは逆の、つまりつい先ほどまで我が家だった方向に架かっていたのですが、まるで去り行く私に別れの挨拶をしてるような感じでしたよ。ついに慣れ親しんだ牧場エリアともお別れとなりますが、また観光客として千歳空港に降り立つこともありえますのでサミシサはさほど感じませんでした。海外から千歳までの直行便は少ないのですが、航空会社によってはおまけで成田から無料で飛ぶことができたりしますからね。

36号線を南下して、初めて苫小牧のイオンに寄ってみたのですが、書店が変な位置にあるほかは普通のイオンでした。何度かイオンの前を通過したことがあったのですが、いつでも行くことができると思ってこれまでは素通りしてきたのです。北海道最後のお買い物が全国チェーンのイオンだなんて、ちょっとおかしいですよね。(笑)

レジに並んでる時に前のお客さんの買い物カゴの中の肉を見てミートホープのことを思い出しました。それで若いお兄さんに聞いてみたら、わりと近いというので行ってみたのです。当然ながら電気が消えた会社の上には見覚えがある黒い牛のシルエットがありました。あまり時間は無かったのですが、自動車を停めてデジカメで撮影しました。北海道で最後に撮影したのが倒産したミートホープ本社だなんて、これまたちょっとおかしな話ですよね。(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:10
(2007/10/10(水) 08:57)

 なんとか北海道脱出
本日もバタバタしていて画像なしです。

道に迷ったりしてフェリーターミナルに25分前に到着して、現在乗り込む列に並んでいるところです。詳しくは船が沈没しないかぎり明日のブログで報告予定です。(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2007/10/09(火) 19:20)

 体育の日にたくさん運動しちゃいました
 今日は都合により画像無しです。

天気も回復して気持ちが良い日だったのですが、数回のトラブルが発生してフェリーに間に合わなくなりました。ホクデンには引越しますから電気を止めてと電話しておいたのですが、休日に見にくることはないみたいですから、明日に延期することにしました。

一度荷造りしたPCを接続しなおしたのですが、かなり疲れてしまいました。そのあたりのことはフェリーの中で書くことにしますよ。今日はもう寝ます。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/10/08(月) 20:23)

 北海道最後の日曜日に収穫したもの
younashi2007

 今日も晴れでしたが、今晩から崩れてきそうです。

明日は荷物を積み込んでフェリーターミナルに走るだけですから雨が降っても構わないのですが、最後の道内ドライブは窓を全開にして走りたかったのですけどね。まあ台風さえ来なければ良いと考えるべきでしょう。フェリーが揺れると困っちゃいますからね。

今日は夕張で紅葉まつりをやっていたので行こうかなと考えていたのですが、荷物の整理が終わりそうにないのでやめておきました。不要なものを留学生にあげるために国際センターに持っていったりしたのですが、庭のパラボナアンテナを外す時に洋ナシが残っているのを発見しました。これが我が家の最後の収穫になりましたよ。



sumi

 留学生たちのために炭を持って行きました。

家族が来札した時に庭でジンギスカンをしようかなと思って用意していたのですが、天気が良くなかったので近くの田園レストランに行ったので余っていたのです。炭の箱の上に乗ってるのは使い捨てのジンギスカン鍋で、何かの時に誰かから貰ったものです。以前は100円ほどでしたが、最近はもう少し値段が上がってるみたいですよ。

明日の北海道での最後の食事は何にするか決めていないのですが、今晩はジンギスカンをたっぷりいただくつもりです。お皿やホットプレートなどを留学生にあげてしまいましたので、今晩はワイルドにフライパンから直接食べる予定なのです。(笑)



kitajima

 北海道で最後に気になったCMは米チェンでした。

この広告は道産米の消費を増やそうということで、新潟米などからチェンジしてくださいという一種のメッセージ広告で、アップルの「スイッチ」キャンペーンみたいなものなのです。最初は知事が、その次は大泉洋がアニメのキャラクターたちと米チェンポーズをきめていましたが、なんと今度はサブちゃんが務められていらっしゃるのです。

普通の家の食卓にいきなりサブちゃんが登場するというありきたりなものなのですが、せっかく大御所を起用したのですから、もう少しひねってほしかったですよ。しかしサブちゃんが地方CMに出るのは珍しいのでしょうね。知事は当然ノー・ギャラだったのでしょうが、大泉洋とサブちゃんのギャラがいくらなのか気になりますよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/10/07(日) 20:02)

 北海道を去りゆく者が考えたこと
mukashinohitobito

 今日も快晴で、10月というのが嘘のようでした。

たしか4年前のこの時期に苗穂のイオンがオープンして、その当時はガラガラに空いていた駐車場に停めて灯油ストーブを衝動買いしたのですが、半月ほど季節がズレてるのでしょうか。まあ昼間はTシャツ1枚で過ごすことができるというのは嬉しいのですが、北海道がこんなに温かいなんておかしな感じがしますよ。来年も雪まつりの関係者は雪不足で苦労されることになるんじゃないでしょうか。

私は引越しの準備の最終段階で疲れがたまってきているのですが、古い資料を処分中に面白いものを発見しましたので報告しておきます。右から折口会長、ホリエモン、岡田議員なのですが、皆さんこんな時期もあったのですね。それぞれにテレビで見飽きるほど見た顔なのですが、既に私の記憶からは遠い過去の人といった感じになっています。ちなみに岡田議員だけは返り咲く可能性はほんの少し残っていると思います。たしか以前に新進党だった頃の小沢が「神輿は軽い方が良い」とか言ってましたし…(笑)



hayashishinpei

 北海道生活最後にして、ようやくこの本を読みました。

紀伊国屋の店頭で見かけた時にブログに書いてから図書館で借りようと考えていたのですが、人気があったみたいでなかなか読むことができなかったのです。リクエストをすればもっと早く手にすることができたのですが、どうも私はリクエストという仕組みが嫌いなのです。全国ニュースでも、ある調査で札幌が住みたい街のトップになったことが取り上げられていましたが、この本は移住者の視点からその理由について考察されていました。

最近の暑い夏に調査をすれば涼しい札幌が上位に来るのは理解できるのですが、著者の方が分析されているようにそれだけじゃありません。札幌は大都会なのに自然も豊富ということや大きすぎないとか魅力がたくさんあるのですが、私が4年で道民生活を終えるのは冬が長すぎるからです。けっして雪はキライじゃないのですが、その時期が長すぎるのが問題なのです。4回の冬の内で3回は海外に逃避しちゃいましたが、それでも雪かきは一生分をやり終えた感じですなのですよ。まあ北海道の夏はクーラーが不要なくらいに爽やかですし、雪も慣れれば良いのかもですが、私は雪がめったに降らない新天地に移住することにしますよ。



mayumama

 先ほど夕方にUHBで放送された番組を見ました。

「HTB生命の輝きスペシャル きっと私はがんばれる?統計上0%! 21歳で乳ガンに…言葉をつむいだ4年間の記録?」という1時間の番組で、若くして乳がんと闘った大原まゆさんの最近の生活を追った内容でしたが、札幌にどこにでもいる普通の女性が「特別」になってゆく過程がやさしい視点で記録されていたのです。21歳という若さでしこりに気づき、同じ境遇の女性たちとの交流から「生きる」ことの意味を考え、彼女の本が映画化され今度は勇気を与える側になってきていることが自然に綴られていました。

まゆさんの人生は今度はコミック化もされることになったそうですが、若くして亡くなられたお母さんはこのように描かれているようでした。ちなみに映画では浅田美代子さんが演じてるようですが、ちょっとミスキャストじゃないかなという気がしますよ。本日の番組では乳がんを経験された宮崎ますみさんがナレーションを務められていましたが、彼女の方が適役だったんじゃないかなと思いましたよ。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2007/10/06(土) 20:23)

 北海道で最後の給油はレギュラー133円也
140yen133yen

 本日は朝から晩まで雨がありませんでした。

最近は晴れていても突然に降りだしたりしていたのですが、本日は気持ちが良い青空の下でTシャツ1枚で快適に過ごすことができましたよ。午後から野菜などを郵便で送ったり、あちこちに挨拶してまわったりしたのですが、近所のスタンドが金曜で7円引きでしたからついでに給油をしておきました。これで近所やフェリーターミナルまで走るには充分ですので、北海道では最後ということになります。

一時はレギュラーが138円だったのですが、原油価格の高騰を受けて140円に戻っていました。1万円のプリペイドカードなら7円引きでしたから133円ということになりますが、4年前に比べるとずいぶん高いのですよ。たしか90円くらいだったような記憶があるのですが、当時はブログを始めていなかったので検索して調べることができないので確かではありません。最初はモダ石油という店で給油していたのですが、最近は安いのでこの店ばかりでして、数えてみたら使用済みのプリペイドカードが21枚ありました。つまり21万円支払ったということになりますが、その内の半分ほどが国ということになりますよね。満足できるレベルのテロ特措法の説明もできない福田政権になんか払いたくないのですけどね…(笑)



gudou2007

 近所の農家のおばあちゃんからブドウをいただきました。

4年前の秋にイオンの苗穂店で衝動買いしたポータブルの灯油ストーブが不要になるので差し上げたら、お返しに大根などの野菜をくれようとしたのですが、さすがに持て余しそうでしたから遠慮したら、それじゃ果物ならとブドウ畑に案内してくれたのです。かなり前にイランを旅行中に太陽に当たって温まってるブドウをもいで口に入れたことがありますが、それを思い出しちゃいましたよ。

その後にあちこちドライブして、真駒内のスタジアムの近くのエドウィン・ダン記念館に寄ってみたのですが、残念ながら既に閉まっていました。入場無料は良いのですが、4時半までとは早すぎですよね?。



watashihaganbareru

 これは明日の午後にHTBで放送される番組です。

「HTB生命の輝きスペシャル きっと私はがんばれる?統計上0%! 21歳で乳ガンに…言葉をつむいだ4年間の記録?」というタイトルなのですが、現在北海道で先行上映中の「まゆ」という映画の主人公の方のドキュメンタリーのようです。

若くして乳がんというのは非常にキビシイのでしょうが、自分の人生が映画化されたり、テレビのドキュメンタリーで取り上げられたりすることは無いに等しいわけですがら、面白い経験ではあるのでしょう。本人はそんな経験は要らないと思われるかもですけどね。ちなみに現在の札幌駅ビルはピンクにライトアップされているみたいですよ。北海道は女性知事でもありますし、赤レンガ庁舎などもピンクの装飾をして認知度が上がるようにしても良いんじゃないでしょうか。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/10/05(金) 20:33)

 電気の重要性について考えさせられた日でした
teiden

 本日は晴れのち雷、そしてにわか雨が降りました。

先週、工事のために停電があるというチラシが郵便受けに入ってましたが、本日の午後から大勢でやってきて作業をしていかれました。電柱の老朽化した部品を取りかえていたようでしたが、短時間とはいえ電気が無くなるとサミシイものでしたよ。テレビやPCが使えないというのは久しぶりでしたが、たしか4年間の北海道での生活で停電は2度目だと思います。1度目は台風の夜で、予告無く15分ほど切れたのですが、今回は1時間近くかかりました。

家の中にいても仕方がないから裏庭の菜園の世話でもと考えていたら雷が鳴りはじめ、その後に雨が降り出しましたので困ってしまいました、図書館の本もすべて返却してしまいましたので、あきらめて電気の無い世界を楽しむことにしました。人工的な音が無い生活もたまには悪くないものでしたが、停電の場合は電気代の割引があるということだったので、すんなりとガマンできたのかもです。(笑)



cable

 停電が終り、家中の時計をチェックしました。

PCは内蔵の電池のおかげで狂わないのですが、ビデオなどは合わせ直す必要があるので面倒なのです。すべてを終えて出かけようとしたら、自動車のエンジンがかからなかったのです。なんと生まれて初めてライトの消し忘れでバッテリーが上がってしまっていたのです。少し前にコーヒーメーカーの水タンクにコーヒー豆を入れてしまったことがありますが、もしかしてアルツハイマー…?

後悔しても仕方がないので近所の奥様の自動車とケーブルで繋がせてもらったのですが、なかなかエンジンがかかりませんでした。それでケーブルをチェックしてみたら、根元の部分がひび割れて電線が露出していました。我が家には他にケーブルが無く途方に暮れていたら、その親切な奥様が近所から借りてきていただけたので助かりました。電気って空気のようにあるのが当たり前なのですが、無くなった時に大事さがわかりますよね。



jyosetsuki2007

 予定が大幅に狂ったので、近所のホーマックに行きました。

本当は最後の思い出にあちこちをドライブしてから、友人宅に野菜などを届けて6時から紀伊国屋での最後のサイエンスカフェに行こうかなと考えていたのですが、暗くなってきたのであきらめてホーマックでロングドライブに必要なものを買い物してきたのです。まだ店内にはストーブなど冬っぽいものは無かったのですが、なぜか入り口に除雪車が展示してありました。10月ですから当然かもしれませんが、ちょっと早いんじゃないかなという気がしましたよ。今年から2007年問題とかいうヤツでリタイアして余暇時間がたっぷりある旦那さんが自分で除雪するようになるから売上が上がるという予想がありましたが、それを狙ってるのかもしれませんね。

その後にジェームスで自動車のオイル交換をしたのですが、これでロングドライブの準備はすべて整いました。問題はガソリン代が値上がりしているのと、台風がやってくるとフェリーが揺れそうなことです。日本海にやってこなければ良いのですが…



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/10/04(木) 20:50)

 10月3日の道産の日にいろいろと発見しちゃいました
myouganoko

 今日も秋晴れでしたが、夕方に少し降りました。

いつもの年は一雨毎に寒くなるのですが、今日も半袖でなんとかなるような天気でした。夜はもちろん冷え込むようになりましたが、それでも家庭菜園の野菜は地味に成長しています。まだヤーコンやアピオスなどの地下に育っているものを収穫するには早いのですが、ジャガイモなどと家族や友人たちに送るために掘り起こしてみたのですが、面白いものを発見しました。

先端が丸っこい根は今年も実をつけることがなかったミョウガですが、それに小さな子供みたいなものがぶら下がっていたのです。これがどのようになるのかは知らないのですが、豆類が地下に養分を蓄えるようなものなのかもしれません。しかしいつもながら生命の神秘というものを感じますよ。2年前に園芸に詳しい方からいただいたミョウガでしたが、結局のところ葉が成長しただけで味うことはできませんでした。でも今日の面白いものを発見できましたので満足ですよ。



aeontownebetsu

 12号線をドライブしてたら「ピンク」を発見しました。

昨年の暮れに不採算店舗ということで閉鎖されていたイトーヨーカドー江別店でしたが、グリーンの工事用のテントが目につきましたので、ようやく次が決まったのかとスピードを落としてみたら、なんとまたしてもイオン系でした。垂れ幕にはイオンタウンとありまして、その核店舗はマックスバリュということですが、直線距離で8キロほどの所に東雁木店がオープンしたばかりですし、厚別店とも同じくらいの距離なのです。しかも同じイオン系のポスフールとは楽に歩いてハシゴできるほど近いのです!

北海道イオンは相変わらずテレビCMをガンガンやっていますし、もはや道内にピンクの増殖を止めるものはいないようです。ちなみに2階には書店や100円ショップが入るようですが、すぐ近くの倒産したロードランナーの跡にダイソーが工事中でしたので、イオンタウンの2階には以前からあったキャンドゥが再オープンするんじゃないでしょうか。ダイソーは6kmほどの近さに大きな厚別店がありますが、ますます競争が激化するようですね。



dousanmaki

 10月3日は語呂合わせで「道産の日」だそうです。

それで北海道各地の寿司屋さんの集まりである団体が今年から「道産巻」というのを打ち出したそうなのです。北海道は14支庁あるのですが、それとは関係ないみたいで、11の地域がそれぞれの特産品の持ち味を生かした巻物を工夫してるということでした。

個人的には11種類がパックされたものがあれば試してみたいのですが、今のところはロングドライブをしなければすべてを制覇することはできないみたいです。道産巻はなかなか良いアイデアだと思うのですが、10月3日は「道産の日」に「道民の日」というコンセプトを加えて道の美術館や博物館を無料にしてもらいたいものですよ。文化の秋ですし、ちょうど良いと思いますけどね。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/10/03(水) 20:52)

次のページ
copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア