新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 プチバブルっぽい青山エリアの大晦日の風景は…
kinokuniya30000yen

 大晦日の東京は気持ち良く晴れ渡りました。

日本海側では大雪のところもあるということでしたが、それが信じられないほどですよ。これからしばらく留守番をする友人宅を軽く掃除して風呂に1時間ほど入り、猫を膝に乗せて新聞をゆっくりと読ませてもらいました。冷蔵庫に食料はたくさんありましたがキノコ類などが無かったので夕方に自転車で青山通りの紀伊国屋に行ってみたのですが、食品売り場はけっこう混んでいましたよ。

数年ぶりに行ってみた紀伊国屋でしたが、正月料金ですべての商品が倍になってるんじゃないかと誤解しちゃうほど値段が高いものだらけでした。正月の福袋も3万円でしたが、いったい何が詰め込まれているのでしょうか。まあこのロゴ入りのバッグだけでも1600円ほどするものなのですが、そんなの欲しくないし最近は安い食材しか購入していない私には関係無いのですけどね。カートに山盛りに買い物してる毛皮のマダムもいらっしゃいましたが、景気が良い気分だけでも味あわせてもらいましたよ。(笑)



happysmap

 大晦日だというのに表参道だけは賑やかでした。

これは表参道ヒルズの1階に期間限定でオープンしているスマップの店だと思うのですが、ショップに入るために200mほどの長い行列ができていましたよ。いくら東京が手袋も帽子も要らないくらいの穏やかな気温だとはいえ、最後尾の人は1時間以上はかかりそうでしたからファンは忍耐強いんだなあと感心しましたよ。

ここから600mくらいの距離には参拝者が300万人も訪れるという明治神宮の入り口があるのですが、表参道ヒルズは元旦から初売りをやるということですから明日もかなり賑わうことになるのでしょうね。私は特に何も買うものは無いのですが、友人宅から近いですから正月の様子でもチェックしてみる予定ですよ。東京での正月は5年ぶりくらいですし、普段の喧騒が嘘のように静まり返った都心の風景というものは大好きなものですから…



kumanojinjya

 これは友人宅から徒歩圏内の小さな神社です。

数時間後に紅白が終わった頃から近所のマンションの住民がぞろぞろと参拝にやってくるのでしょうが、この時点ではまったくの無人でしたよ。無神論者の私はコレをくぐって参拝することは無いのですが、こういった歴史的な趣きがある落ち着いた空間は嫌いじゃありません。もしかしたら日本で正月を過ごすのも最後になるかもですから、こういった景色を心にとどめておこうと思いますよ。

2007年は道民から都民に戻りましたが、2008年はどこの人間になっているか未定です。そのあたりのことは日付が変わってからでも「新年の抱負」の部分で少し書いておこうと思います。それでは2007年にお世話になった皆さん、どうもありがとうございました。2008年もヨロシクです。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/12/31(月) 19:47)

 師走の有楽町での北海道とのプチ再会…?
slow13

 本日は晴れの予想でしたが、少し雨が降りました。

午前中は品川の友人宅でのんびりして午後から銀座方面に出かけたのですが、それは寒波がやってくる前にイルミネーションなどを見ておこうと考えたからでした。大崎のシンクパークというビジネスビルや東京駅の大丸などを見た後に有楽町のどさんこプラザに寄ってみました。北海道で作られている「スロウ」という雑誌が置いてあるということをネットで見たので購入しようかなと考えていたのですが、内容を確認していたら悩んでしまいました。

相変わらず編集の方が道内を精力的に走り回って作り上げられた感じで好感は持てるのですが、どうもレジに持って行く決定打に欠けていたのです。値段も880円と割高感がありましたし、1月に神戸を歩き回る予定なので荷物は極力増やしたくないという気持ちも強かったのです。これがワンコインで買えるとか、何か載ってる商品を通販で購入すればキャッシュバックがあるというのなら購入しただろうと思うのですけどね。他にも何かお得に感じるようなオマケ的なものもあると心が動くと思うのですけどね…(笑)



konopizza

 その後に改装したばかりのプランタンに行ってみました。

働く女性向きのビルですから私の興味を引くものは皆無だったのですが、地下2階にKONO PIZZAという店がオープンしていましたのでひとつ試してみました。レジで注文してお金を払うとお姉さんが手馴れた手つきでソフトクリームのコーンみたいな形をしたピザ生地にオーダーした食材を入れ、立てたまま自動で動くオーブンに入れて焼きあげるというユニークなものでした。

私はデザートの350円のカスタードクリームというヤツをオーダーしたのですが、外側は焼かれていたので熱く、中身は冷たいという不思議な感じのものでした。これならソフトクリームみたいに歩きながらでも食べることができますので便利ですよ。普通のピザなら溶けたチーズが落ちたりしますが、この形ならその心配は無いですしね。ちょっと値段が高めでしたが、割引クーポンみたいなものを配れば東京以外でも人気になるんじゃないかなと思いましたよ。



hibiyacity

 日が暮れてからイルミネーションをハシゴしました。

丸の内のライトピアも日比谷公園のトウキョウファンタジアも無料でキレイだったのですが、両方とも会場整理のバイト君たちがうるさくて最低でした。せっかくの年末の厳かなムードを「立ち止まらないで前にお進みくださ?い!」といったようなことを拡声器でがなりたてて打ち壊していたのですが、それが良くないこととは関係者の皆さんは考えないのでしょうかねぇ。札幌の雪まつりは雪が吸音してくれることもありますが、静かで良かったのにと思いましたよ。丸の内のライトピアは12月31日まで、日比谷公園のトウキョウファンタジアは1月1日までやっていますが、行こうかなと考えていらっしゃる方には「やめておいた方が良いでしょう」とオススメしたいですよ。(笑)

イルミネーションの後に日比谷シティの前を通ったら数人が中央の地下広場を見下ろして見物をしていました。きっと冬の風物詩であるスケートリンクだろうなと近づいてみたら、なんとそこにはフットサルコートが出現していました。これも地球温暖化の影響なのかもしれませんが、年末というのに手袋なしで自転車に乗れる気候なんておかしいですよね。明日からは寒くなるということですが、2008年に東京で雪が降ることがあるのでしょうか?



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/12/30(日) 21:57)

 2007年末とは思えない都心の風景
odaqhatsumoude

 昨晩からの雨は午前中にあがってくれました。

多摩の友人宅のコタツのある部屋で遅い朝食をいただいて、午前中はのんびりとネットのニュースなどをチェックして過ごしました。午後にネットの路線検索サイトで自転車を置いておいた都心の駅まで乗り換えが最も少ないのを選んで電車に乗ることにしたのです。今年は年末と週末が重なっていますので、もういろんな所が終わってしまった感じがしますが、電車も空いていました。

雨が降ったせいか気温が異常に暖かく、気温は九州より高いようでしたので年末という雰囲気はぜんぜんありませんでした。電車内には初詣のポスターなどがぶら下がっていましたが、それも似合わないみたいな気がしましたよ。都心の駅に着いて自転車に乗って走り始めたのですが、手袋も帽子もまったく不要でした。しばらく走っていたら暑くなって上着さえ脱ぎたくなったくらいでした。今後は寒気がやってきて元旦は冷え込むそうなのですが、それも悪くないなというか、寒くなってくれることを心から願っておりますよ。



popover

 自転車で久しぶりに自由が丘に行ってみました。

比較的新しい線路脇に開発された東急のトレインチという商業施設やアクタスのキッズ店などをチェックして、何か甘いものでも食べたくなったのでテレビで見たケミュという店の揚げプリンでも試してみようかなと思ったのですが、記憶が薄れていましたので残念ながら見つかりませんでした。それで何か別のものが無いかなと探している時に「日本初の…」という看板が目に付きました。

その看板の文章によりますとニューヨークで大人気のポップオーバーという食材は厳選素材と独自製法で焼きあげられたものということでした。中身はシュークリームの皮のようにスカスカなのに1個180円もするのですが、なかなか素朴で美味しいものでした。甘さはほんの少ししかありませんでしたから、ハムやサーモンなどを野菜と挟んでも良さそうでしたし、この店で出してるようにアイスクリームなどと合わせてパフェにしても美味しそうでした。店内は女性客ばかりでしたので、その1番人気だというパフェは試さなかったのですが、近いうちに誰かを誘って食べてみたいと思いましたよ。



maruichi

 自由が丘の後に品川区の友人宅まで走りました。

お互いの近況報告を済ませて夕食を食べに出ることになったのですが、食通の友人から聞いたという鎌田の「丸一」という店を試してみることにしました。初めてですからネットで住所と電話番号を調べて営業しているかを聞いてから出かけたのですが、道路は驚くほど空いていて混雑時の半分ほどの時間で到着しました。

カウンターだけのこじんまりとした店は家族で経営してる感じで良い雰囲気でした。私と友人は同じものを注文するのも面白くないと思い、1500円の上ロース定食と1200円の普通のものをオーダーして半分づつ試してみることにしました。この画像ではわかりにくいのですが分厚い切り口は中心がほんのりとピンク色で、かなりジューシーで美味しいものでした。無菌豚を使ってるということでしたのでピンクでも安心なのですが、その絶妙な揚げ加減はかなりの経験の成せる技だと感心しましたよ。味・値段・店の雰囲気のバランスも良かったので、これからも何度か通うことになることになりそうですよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/12/29(土) 23:10)

 友人宅でトマトソースのパスタをいただきました
pasta5kg

 本日は友人宅でゆっくり休ませてもらいました。

朝食後に久しぶりに新聞にゆっくりと目を通し、ブログの更新など済ませて風呂で長旅の疲れを癒しました。その後は猫たちと遊んだりしていたのですが、相変わらず素直でかわいい奴らでしたよ。

昼食も友人が用意してくれていたトマトソースを温めてパスタをいただいたのですが、その大袋の5kgというサイズにはビックリさせられましたよ。おそらく業務用なのでしょうが、最初に棚の中でコレを見た時にはギョッとしましたよ。小麦は値上がりすることになりそうですから正解だと思うのですが、私はたくさんありすぎると早く食べなきゃという強迫観念に襲われてしまうのですよ。まあ消費期限は長いものでしょうから心配は無いのでしょうけどね?。



tamacenter

 夕方から別の友人と多摩センターで待ち合わせしました。

沖縄土産などを持っていったのですが、夕方のラッシュアワーでしたので車中は大混雑していました。新百合ヶ丘でほとんどの乗客が降りてしまったのですが、そのあたりも多摩ニュータウンが高齢化して衰退しているのを象徴しているかのようでしたよ。

友人とパルテノン多摩側で待ち合わせしたのですが、衰退を食い止めるためなのか中央の通りを盛大にイルミネーションで飾っていましたよ。中心のツリーがピューロランドに繋がる十字路の部分で、右奥に見えるのが昔はそごうだったビルです。現在は数年前から三越と大塚家具が入居しているのですが、あまり流行っていない感じでしたので看板が掛け変わることになるのも時間の問題かもしれません。まだ行っていないのですが六本木や丸の内あたりとはずいぶんと様子が違っていることでしょう。これも地域格差のひとつなのでしょうが、目の当たりにすると複雑な気分になってしまいますよ。



kurumaya

 夕食は友人の自動車で近くの蕎麦屋に行きました。

福島の田舎から古民家を移築した立派なもので、店内も落ち着いた佇まいの高級店でした。美味しそうなメニューはたくさんありましたが、沖縄などでお金を使いすぎたために1000円以下のかけ蕎麦にしたのですが、蕎麦寿司が付いていましたし悪くなかったですよ。

沖縄では3枚肉そばなどを、福岡では台湾焼きそばを、そして今日のランチにはパスタを食べたのですが、最近は日本蕎麦はご無沙汰でしたので良いタイミングでした。一足早い年越し蕎麦っていうことにもできますしね。(笑)

 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/12/28(金) 23:28)

 師走の京都をちょっとだけ歩き回ってきました
kyototakoyaki

 6時頃、バスで目覚めたら大阪の梅田でした。

そこでほとんどの乗客が降りてしまいましたので、終点の京都まではまるで貸切のようでした。京都の駅裏に到着してトイレで洗顔を済ませた後に車中で貰ったマクドのコーヒー無料券を使って朝食をいただきました。その後に6条の「ひと・まち交流館」という建物まで歩いて、コインが戻るロッカーに荷物を預けて町屋関連の資料をいただきました。京都は何度も来たことがありましたが、今回は自動車じゃないので歩いてまわるのに相応しい町屋散策を目的としたわけです。

烏丸御池の近くにオープンしていた京都国際マンガミュージアムなどをチェックして、久しぶりに錦通を歩いてみたのですが、さすがに年末でしたから買い物客で賑わっていました。何も買わない私もどさくさに紛れていろんなものを試食させていただきました。しばらく歩いていたら「カリカリ博士」という場違いな店が目に止まりました。「6個180円(会員様100円)」というのに惹かれて試してみようと考えたのですが、チーズやネギが入った350円のスペシャルというのがありましたので、それを注文してみました。ヤンキー風のお姉さんが手馴れた手つきで焼いてくれたたこ焼きは熱々でかなり美味しいものでした。チェーン店らしいのですが、東京にも進出してほしいと思いましたよ。



18kippu

 久しぶりの京都はあまり変化していませんでした。

もちろんポール・スミスの周辺には新しい店がたくさんオープンしていましたし、スカラ座という映画館の跡にテナントビルが建設中だったりしましたが、人口の割には変化が少ないなと感じたのです。ポール・スミスのように町屋を活かしたものは良いと思うのですが、京都駅ビル近くにビックカメラやヨドバシカメラが進出するのはいかがなものかなと思いましたよ。賛成派の人は「京都タワーの雰囲気には合ってるんじゃないの?」とお考えかもしれませんが、私はこの鉄腕アトムの像くらいしか許容できませんよ。(笑)

15時発の普通電車に乗るために自動販売機で11500円の青春18切符を購入したのですが、1日分は2300円でしたからお得な感じがしましたよ。福岡から京都は4800円でしたから、福岡から東京まで7100円ということになります。京都から東京まで乗り換えは5回もありますし、9時間近くもかかるのですが、急ぐ旅では無い私は新幹線との差額で美味しいものを食べる方を選びたいですよ。(笑)



aquawalk

 青春18切符は私にはメリットもあるのです。

駅の改札で見せるだけで外に出ることができるのが私にとっては好都合なのですが、夕方に大垣では24分間の待ち時間がありましたので、駅裏にできたばかりのアクアウォークという中規模なモールに行ってみたのです。核店舗がアピタの地域密着型のものでしたが、まあまあの完成度でした。時間が無かったので駆け足で見てまわり、アピタでお弁当を買ってカルディコーヒーファームで無料のコーヒーを飲んで、ギリギリで次の電車に間に合いました。

また16分の待ち時間があった静岡では整備中の地下道を通ってパルコまで行ってみたのですが、8時を過ぎていましたので閉まっていました。パルコは全国的に遅くまでやってるイメージがあったのですが、静岡じゃ早いみたいでしたよ。その後に品川で山手線に乗り換えて友人宅に日付が変わってから無事に到着したのですが、これで沖縄ー福岡ー京都の長い旅が終わりました。これから年末年始は友人宅で猫たちとまったりしながら留守番の予定です。ずいぶんとお金も遣いましたので正月も節約モードですよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/12/27(木) 23:23)

 沖縄の新たな名物となるか、イカスミそば750円
aoiumitoshiroisuna

 早いもので沖縄の滞在も最終日となりました。

午後の福岡行きの飛行機に乗らなきゃならないので半日しか時間がなかったので、4町村の合併で生まれた南城市や糸満市などがある南部方面の海岸線をドライブすることにしたのです。あまり混雑しないうちに泊港近くのホテルを出発して、世界遺産のひとつである識名園に行ってみたのですが、残念ながら休園日でした。

「まあいいさ?」と沖縄的なおおらかな気分で信号がほとんど無い国道331号を気持ち良くドライブして、適当に脇道にそれてみたら観光客がいないビーチに辿り着きました。真夏の北海道で小樽のドリームビーチよりも水温は高いみたいでしたし、遠くまで続く美しい海岸線には砕けた珊瑚がたくさん落ちていて雰囲気は最高でしたよ。私はダイビングにはあまり興味が無いのですが、こんな所に来てしまうと久しぶりに潜ってみたいなと考えてしまいましたよ。



ikasumisoba750yen

 あちこちに寄りながら午後に糸満市にやってきました。

沖縄での最後の食事は何にしようかと考えて地元の人に聞いてみたら市役所近くの埋め立て地にできていた真新しい店を紹介されました。でも行ってみたらそこは店休日でした。それでまた別の人に聞いてみたら、こじんまりした町外れの「いとまん家」という店を教えてくれました。まったく期待しないで入った店でしたが、オリジナルだという珍しいイカスミそばがありましたので試してみたらなかなか美味しかったので大満足でしたよ。

スープも黒く、麺にもイカスミを練り込んでいるので見た目は真っ黒なのです。三枚肉のこま切れと大根・人参・イカが入ってますが大根は黒く変色していますので、人参とネギが目立ちますよね。メニューにはジューシー付で750円とありましたが、品切れでアイスコーヒーになっちゃいましたので、ますます黒いランチとなりました。前菜に黒ゴマ豆腐でも出して、イカスミそばにイカスミジューシーをメインにして、食後はアイスコーヒーと黒ゴマアイスみたいな黒づくめのコースなんてのを880円くらいで出してくれると嬉しいですけどね。



okinawafukan

 食後には空港近くの瀬長島などに行ってみました。

またアウトレットモールあしびなーにも行ってみようかなとも考えていたのですが、時間がなかったのでパスしたのです。それで近い将来に温泉施設ができるという瀬長島に行ってみたのですが、まだ何も工事は始まっていませんでした。その後に給油してレンタカーを返却して空港に送ってもらい機上の人になりました。

上手い具合に右側の窓側に座ることができたので、離陸してからずっと沖縄を眺めることができたのですが、やはり飛行機は早いですよね。あちこちに立ち寄りながらではありましたが、レンタカーで6時間くらいかかった北部までは15分ほどでしたよ。2泊3日のショートステイでしたが、なかなか楽しませてもらいました。次はまだ行ったことが無い最北の辺戸岬方面まで行ってみたいと思いましたよ。

福岡空港に到着したら友人が迎えにきてくれていて、師走の福岡市内をドライブして案内してくれました。沖縄土産を渡した後に美人の奥様と3人で台湾料理を食べに行ったのですが、デジカメのモニターで沖縄の画像を見せながら喋っていたら料理を撮影するのをすっかり忘れていました!最近はそんなミスが増えてきたようなので老後が心配ですよ。(笑)食後に京都行きの長距離バスが出発する博多駅の裏側まで送ってもらい、22時にわずか5時間ほどの滞在で福岡を後にしました。T夫妻、どうもありがとうございました?。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/12/26(水) 21:54)

 訪問する度にいろいろと考えさせられる沖縄の現実
mixhinoekikadena

 先日は雨でしたが、今日の沖縄は晴れてくれました。

ネットで予約した那覇のホテルは朝食が付いていなかったので、新都心のジョイフルで済ませて国道58号を北上しました。北谷の変化をザッと見て、嘉手納基地の北側にできていた道の駅に行ってみました。ここは日本最南端の道の駅だそうですが、屋上の展望台から基地が見ることができるということでも珍しいんじゃないでしょうか。

この後に読谷村の「象のオリ」の跡地や集団自決の地であるチビチリガマなどを見てまわったのですが、リゾートと隣り合うように戦争絡みのものが存在してるのが沖縄の現実です。だからこそ面白くもあるのですが、沖縄には家族や友人を失ったり理不尽な思いをされている人が多いわけですから神経を逆撫でするような表現は避けるべきですよね。「興味深い」にしておきましょう。



miyasato

 午前中に駆け足で西海岸を見て回りました。

それはお昼に名護市の宮里そばでランチを食べると決めていたからでした。美味しいものに詳しい友人から教えていただいた店だったのですが、私の好みにピッタリのB級グルメでした。いつも沖縄に来たらそーきそばにしていましたが、今日は同じ500円の三枚肉そばにしてみたのですが、初めてでしたので特に美味しく感じられましたよ。

やや肉の味付けが甘めでしたが、昆布がそれを打ち消してくれていました。最後にとうがらし液をたくさん入れてみたのですが、それもなかなか良い感じでしたよ。年季が入った店はほど良く混んでいて、店員さんは寡黙で、しかも禁煙でしたので私の希望そのものの店でした。パーキングも広めでしたし、ほとんどパーフェクトだったのですが、エアコンがあったのが残念でした。私の個人的な希望としては扇風機だけで頑張ってもらいたいものでしたが…(笑)



cyuraumi

 今回の旅行で初めて美ら海水族館に行ってみました。

前回は地元の人にレンタカーをぶつけられてしまい、その処理に時間がかかったために断念したのですが、今回ようやく見ることができました。ネットの情報では「入場料は通常大人1800円ですが、高速の終点許田IC近くの道の駅 許田では2割引の1440円で発売しています」 とありましたが、なぜか1550円でしたよ。

この水族館はデカいアクリルガラスが迫力があって良かったのですが、どうも私は好きになれませんでした。無駄に広くて歩かされたこともあるのですが、騒ぐ子供や撮影する時にフラッシュを使う人に係員がまったく注意しないということが気になりました。私は水族館への導入部で5分ほどのビデオを見せてさりげなく注意を促すようなことを考えるべきだと思うのですけどね。



henoko

 日が沈む前にキャンプ・シュアブに行ってみました。

普天間からヘリ基地をジュゴンが住んでいる辺野古に持ってくるということで反対運動が起きているエリアなのですが、無人の海岸線に浜辺を分断する鉄条網を肉眼で見ましたのでリアリティがありましたよ。そのに鉄条網に反対派の皆さんが赤いリボンなどを付けて意思を表していたのですが、このキレイな海岸を見ると「ヤンキー・ゴー・ホーム!」と叫びたくなりましたよ。(笑)

今回の沖縄ドライブでも長い長い米軍のフェンスを眺めたわけですが、2007年も終わろうとしているのに情けない話だなという思いを新たにしました。「象のオリ」が無くなり、普天間が返還されるというのは朗報ですが、その代わりに辺野古の自然を壊して良いというわけじゃないでしょう。世界的に軍縮をして、それで資金を捻出して環境対策に当てなくちゃならない時代だと思うのですけどね。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:10
(2007/12/25(火) 23:29)

 クリスマスの時期に私が沖縄に来てしまった理由
anaokinawa

 熊本から高速バスに乗り、福岡空港に行きました。

片道1600円のバス代を払っても福岡発沖縄行きフライトの方が安かったからなのですが、3連休の最後ということもあり混んでいました。今日はクリスマスイブということでツリーの前でサンタ衣装のお姉さんたちがポラロイド撮影のサービスをやっていましたよ。

エア・ドゥ以外の国内線に乗るのは久しぶりでしたが、初めて2次元コードの付いたチケットをATMみたいなチェックイン機にかざすのを体験しました。スターアライアンスに提携してる外国のカードでマイルを貯めることも簡単にできましたし、なかなか便利でしたよ。でもせっかくなら100人に1人で何かが当たるなどの遊び心も盛り込まれていればなんて考えてしまいましたが。(笑)

ちなみに私がこの時期に沖縄に飛んだのは別に意味はありません。もう少し早く出かけようと思っていたのですが、チケットが取れなかっただけです。ま昨年までの北海道に較べたらまるで異国のような沖縄のクリスマスは新鮮かもと考えたのですが…



okinawachristmas

 これは沖縄県立美術館で展示してあったカードです。

那覇新都心に11月1日にオープンしたばかりの沖縄県立博物館・美術館はなかなかの規模でしたが、そこでクリスマスカード展というのを今日まで開催していたのです。その中で目に付いたのがコレですが、たくさんの観光客が増えてくれると良いですね。

那覇の街にはあちこちでクリスマスのデコレーションがありましたが、どうにも違和感がありました。また数年ぶりの沖縄は交通渋滞が激しくなっている点にも困惑させられました。以前はガラガラだった新都心にも博物館をはじめ多くのショップやマンションができていて渋滞してる個所が多かったのです。大金をかけて作られたゆいれーるも渋滞解消にはあまり役立っていないみたいでしたよ。



milkice150yen

 これは国際通りで衝動買いしたちんすこうアイスです。

夕食は450円のタコライスを試したのですが、ホットソースを注文したので口直しが欲しかったのです。アイスの中に砕いたちんすこうがゴロゴロと混ぜられたものでしたが、このサイズで150円でしたから良心的でしたよ。ちょっと甘すぎる感じもしましたが、某アイス屋ではオレオクッキーを混ぜたものが倍以上の値段で売られていますので甘受せねばならないでしょう。

国際通りはこのあたりは昔のままでしたが、いくつか見慣れないビルが完成していて、それらがセットバックして建てられていたのが気になりました。将来は道路幅を広げる計画なのでしょうか?ちなみに新しいビルには大戸屋が入居していましたが、どんどん店舗網を広げているようです。別の場所では半田屋も見かけましたよ。まだドンキホーテなどは上陸していないみたいですが、時間の問題でしょうね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/12/24(月) 23:47)

 あまり煌めかなかった「三角幻灯祭」というイベント
misumievent

 本日はなんとか天気が回復してくれました。

それで天草方面の三角という港町の「煌めきの三角幻灯祭」というイベントに出かけてみたのですが、風がせっかくのロウソクの炎を消してしまって「煌めき」が少ないものになっていました。

また地元の有志は頑張っていたようですが、この巻貝のようなシンボリックな建物の内部には入ることができなかったので、すべて屋外での開催でしたので2度と行きたくないイベントとして人にも勧められないものだったのです。いくら暖かい九州でも先日のバルーンフェスティバルと共にこの時期にすべて屋外の開催じゃ無理があるんじゃないかなという気がしましたよ。どこかに暖を取るスペースは必要なんじゃないでしょうか。



utomichinoeki

 これは国道57号線沿いにできていた道の駅です。

「宇土マリーナ」という名前でしたが、マリーナを道の駅に認定するのは珍しいんじゃないでしょうか。このあたりの有明海は遠浅というイメージがありましたのでマリーナが存在することが意外でしたが、船が通る部分だけ深く掘り下げてあるのかもしれません。

このようなヨットハーバーと海が見えるレストランは見た目には良いのですが、それほど需要があるとは思えないので内情はたいへんかもですよ。この半島のエリアは人口が増えていないと思いますし、熊本市内からもけっこう距離がありますので経営を維持するのが難しいんじゃないかなと思うのですよ。この道の駅がある国道は天草に通じていまして、その天草は鹿児島や長崎と橋で結ぶという構想はあるみたいですが、お金がかかることだけに実現性が低そうなのですよ。それが完成すれば交通量が増えることがあるかもですが、おそらく私は通ることは無いでしょう。


pringles158yen

 またしてもプリングルスの期間限定品を買ってしまいました。

これまで何度かネーミングに騙されて購入してみては後悔してきたのですが、今回も同じ過ちを犯してしまいました。いつものように198円だったら絶対に買わなかったでしょうが、158円という上手い価格設定に引っかかってしまったのです。

店から駐車場に向かう途中で「どうせ普通のチーズ味じゃないのかな…」と想像しながら1枚味わってみたらまさにその通りでしたよ。おそらくチーズフォンデュにプリングルスをくぐらせて食べればこのパッケージのイメージに近づくんじゃないでしょうか。(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/12/23(日) 20:22)

 今度こそ最後になりそうな豚骨ラーメン220円
ajisen220yen

 午前中に霧雨が降る中を山の家に出かけました。

午後に2台目のペレットストーブが届くということでしたので、その設置の手伝いをするためだったのですが、途中で味千ラーメンを食べることにしました。それは毎月22日が味千のサービスデーで500円のラーメンが220円になるということだったからでした。少し前に2度とチェーン店のラーメンなんて食べないと心に決めたのですが「220円なら話は別だよな…」と考えたのでした。

最初は熊本県庁近くの本店でと考えたのですが、そこには長い行列ができていましたので山の家に向かう途中にある西原支店で食べたのですが、すんなり駐車できて椅子にも待たずに座れたのですが、店内が混んでいましたので注文したラーメンと餃子が出てくるまでけっこう待たされました。味はそれなりで2品で420円なら悪くなかったのですが、来年からは値上げされるということでしたので今度こそ最後になるだろうと思いました。300円じゃ魅力ないですからね?。レジでの支払い後に三角くじを引いたら餃子半額券でしたが、それはほとんどの人に「当たる」ハズレ券のようでしたよ。(笑)



torinosu

 山の家のペレットストーブの不調の原因はコレでした。

納品された日には快調に燃えていたのですが、最近は煙りが上手く排出されずに燃焼も燻りがちだったということでした。専用の煙突ブラシで掃除したのにおかしいなと思っていたら、原因は煙突のいちばん上のH型の部分に鳥さんが巣を作っていたのでした。

これまで山の家では灯油のFFストーブをメインに使っていましたし、薪ストーブはたまにしか使っていなかったので鳥さんがせっせと藁や草を運んで巣を作っていたみたいなのです。この塊の中には何も無いみたいですので、鳥さんは無事に成長して巣立っていったのでしょう。もしかして鳥や卵の燻製があるかもと思ったのですけどね。(笑)



asoevent

 日没後に近くで開催されたイベントに行ってみました。

冬至の夜ということでのデカいキャンドルナイトじゃなく、これは熱気球用のバーナーの炎なのです。22日と23日に開催されるというバルーンフェスタでしたが、カップルが「盆地の中で愛を叫ぶ」というような主旨でした。男性が「これからもヨロシクね…」と呼びかけて、バーナーでの合図をきっかけに他の熱気球の皆さんも炎を上げ、地味な花火が打ち上げられるという感じのものでした。

炎の真下のカップルは熱々のようでしたが、土手の上で見物していた私は防寒着を用意していなかったので限界に近づいていました。まだ熱気球は1台も浮遊しはじめていなかったのですが、ちょうど雨も降り始めましたので自動車に逃げ込んで帰ることにしました。熱気球はアルバカーキでたくさん見たことがありましたので、「雨や寒さに耐えてまで見る必要が無いな?」と考えたのです。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/12/22(土) 20:54)

 全ての拉致被害者の帰国をめざして…
rachihigaisha

 最近は晴れ続きでしたが、ついに崩れてきました。

今日は熊本県庁で開催された北朝鮮の拉致被害者に関する集会に出かけてみたのですが、今日の天気はその家族の皆さんの心情そのものだったのかもしれません。勇ましく登場した右傾総理が体調不良を理由に政権を投げ出した後に犬顔の新総理が誕生したわけですが、そのおじさんも口ばっかりという感じで何も進展がありませんでしたから、家族の皆さんは悲しんでいらっしゃるみたいでしたよ。

今日は熊本在住の松木薫さんの家族の方などが感情を抑えながら拉致被害者の帰国を待ちわびていることを訴えられたのですが、私も含めて大会議室に集まった方には届いたと思いますよ。残念なのはその悲痛な訴えがぬくぬくと暮してる永田町のおじさんたちには届かないことです。昨晩の薬害肝炎訴訟のことも含めて、私は不作為政府にはこれ以上税金を払いたくないと強く思いましたよ。



yuppy

 これは県庁の新館で見かけたキャラクターです。

1階に県警の広報室みたいなコーナーがあったのですが、そこにあまりかわいくないキャラクターが置いてあったのです。熊本だから熊というのかもしれませんが、ちょっとストレート過ぎますよね。(笑)

熊本県警は裏金などはヨソと同じくらい作っているのでしょうが、それほど悪い噂は聞かないみたいですから霊感商法をやったり犯人をでっち上げたりはしていないんじゃないかなという気がします。だからといって何も誉められることも無さそうですけどね。不作為だと言われないように検挙率を上げるように頑張ってもらいたいものですよ。



kankyoevent

 その広報室の前で環境のパネル展をやってました。

誰でも知ってるような内容で、それを中学生が文化祭でパネルにしたような完成度でしたので驚きました。担当者が常駐するわけでもなく、単に今月が環境月間だからということで上から命令された人が嫌々作ったというような感じでしたよ。

こんなのを見てると情けなくなりますが、これが環境都市「水俣」を持つ熊本県の現実なのです。県知事がUDに熱心なのは理解できますが、その半分でも環境に情熱を傾けるべきなんじゃないでしょうか。こんなんじゃ「不作為」だと非難されても仕方が無いですよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/12/21(金) 19:24)

 沖縄への小旅行のために本を借りてきました
okinawahon

 本日は沖縄への小旅行のために図書館に行ってきました。

何度か行ったことはありますし、レンタカーにはカーナビも付いていますのでどうしても必要というわけじゃないのですが、荷物も少ないですから一応は持ってゆくことにしたのです。もちろん沖縄のホテルはネット環境がしっかり整ってるみたいですし、ほとんどのエリアでは無線でのネット接続もできるはずですから心配は無いのですけどね。

沖縄は何も問題は無さそうなのですが、天気とガソリン代は気がかりですよ。せっかくの沖縄で海に沈む夕陽が見れないとかなり損した気分になりますからね。ガソリンは税率の関係で本土より安いらしいのですが、けっこう距離を走る予定なので心配なのですよ。



transformers

 先ほどトランスフォーマーのDVDを見ました。

家族が借りてきたものなのですが、返却期限が迫っていましたので昼間に部屋を暗くして見たのです。感想はというとなかなか面白い設定ではありましたが、お金を払って映画館で見なくて正解だったなというものでした。もちろん大きなスクリーンで見たいという気持ちはありましたが、北海道では15インチのPCモニターに慣れていましたので、42インチのプラズマでも充分だったのですよ。

内容が薄っぺらなトランスフォーマーに較べたら、最近Wowowで見たキングコングの特別版はかなり面白いものでしたよ。制作費の違いも多少はあるのでしょうが、なんといっても映画に対する監督の情熱が桁違いという感じがしましたよ。



hokkaidoasaichimatsuri

 またしてもデパ地下ではこんなのやってました。

北海道の朝市まつりということでしたが、内容はたいしたものはありませんでしたよ。しかしいつもながら北海道ブランドの強さには驚かされるばかりです。ミートホープや白い恋人の事件があってもまったく揺るがないみたいですからね?。

隣ではお節の見本もズラリと並んでいましたが、私はまったくそそられませんでした。もう見た目重視のものよりも内容重視のものじゃないとダメな時代なんじゃないかなと思うのですけどね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/12/20(木) 20:07)

 ついにローカルラーメンを大人買いしてきました
ronryufactory

 2007年も残り少なくなってきました。

あちこちから宅配便が届く季節ですが、私は基本的にそんな風習とは無縁な生活なのです。しかし八代に出かけたついでに以前から試してみたかったローカルラーメンを工場の直売所で購入してきたので、家族や親しい友人にはお裾分けしようかなと考えています。

定番の「ロン龍」は試したことがありましたが、未体験のカレー味の「カレー龍」とピリ辛の「赤龍」、そして新製品だというジャージャー麺タイプの「炸醤龍」の4種類を箱で購入してみたのです。近いうちに数人で全種類を一度に作って味見してみる予定ですよ。北海道では「焼きそば弁当」のシリーズを数人で試したことがありましたが、そうやると飽きないですし味の比較ができるので好都合なのです。



konoshiro320yen

 これは先日の昼に試してみたコノシロ寿司です。

国道3号線沿いの道の駅で320円で売ってたのですが、天草あたりで捕れるコノシロという魚で作ったものでした。切り身をシャリに乗せたタイプもあったのですが、私のテーマ曲は「Born to be wild」ですから、見た目がエグい方にしてみました。感想はというと和歌山で試したサンマの1本寿司などに較べると淡白すぎるというものでした。もう少し何か工夫を加える余地がありそうでしたよ。

ちなみに同じ道の駅でザボンも購入しました。皮を剥いたタイプが2個で200円でしたので、まだ少し高い感じでした。味もやや水っぽかったのですが旬になるとマシになり、もう少し安くなるでしょう。



SAKODA

 国道沿いの大型家具店にも立ち寄ってみました。

このSAKODAは鹿児島の迫田さんという人が創業した家具店のようですが、その成り立ちは北海道のニトリと似ているみたいですね。でも3000坪という巨大な店舗は矢印の通りに進むイケア方式でした。家具はホームセンターにありそうな安っぽいものでしたが、全体的なトーンは統一感があって悪くない感じでした。買い物中に子供を預かって遊ばせるキッズコーナーや、「見てるだけ」のシールなど工夫もありましたし、頑張ってる感じがしましたよ。

まだ創業地の鹿児島や熊本、そして福岡にしか店舗網が無いみたいですが、これから店舗を増やしてゆくとなるとイケアやニトリと競合するのでしょうね。次のイケアの出店地は関西ということですが、数年後には広島あたりでぶつかることになるのかもしれませんね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/12/19(水) 19:48)

 2011年に八代はどうなっているのでしょうか?
shinyatsushiroeki

 本日は快晴の中を八代市までドライブしてきました。

本当はバイオマス関連のシンポジウムに参加するために水俣市まで行く予定でしたが、国道3号線沿いをあちこちに寄り道していたら時間が無くなってしまったので目的地を八代に変更したのです。高速に乗れば問題なかったのですが、シンポジウムは高いガソリン代に加えて高速料金を払うほどの内容じゃないだろうと考えたのでした。

これは数年前に完成した新幹線のための新八代駅ですが、何も無い郊外に作られたのに未だに周辺整備が進んでいないみたいでした。この反対側が正面になるみたいで、そちら側にはビジネスホテルができていましたが、まだかなり殺風景でした。2011年にはこの駅にも新幹線が福岡方面からのお客さんを乗せてきてくれるようになるのですが、逆に福岡や熊本などに近くなることで若年層が流出することも懸念されているようです。私の予想ではどちらかというと八代にはマイナス面の方が多いんじゃないかなと思いますよ。



igusakan

 いつものように郊外のイオンにも行ってみました。

このイオンは驚いたことに年末というのに60店舗ほどの専門店街の中で10店舗ほどが閉まってるというあり得ない状態でした。あまり古くない建物でしたが、賃貸契約の条件を下げても入居するテナントさんがいないのかと不思議でしたよ。

不思議といえばイグサ製品の専門店があったのにも驚かされました。日本有数の畳の産地ならではでしたが、かなりユニークですよね。そこに新幹線の柄が入った座布団も2000円ほどで販売してありました。おそらく八代ー鹿児島間が開業した時に作られたものなのでしょうが、期待したほどの効果がなかったこともあり、この柄は不良在庫と化したのだと思いますよ。20011年以降はさらにネガティブに見られてしまうんじゃないでしょうか。(笑)



yumetownyatsushiro

 イオンの次にはゆめタウン八代にも行ってみました。

駐車場に地元のFMの中継車が停まっているなと思っていたら、スターバックの近くの広場で生中継をしていましたよ。ダイソーあたりで買ったサンタ帽をかぶって地元産のみかんをテーマにトークをしていたみたいでした。八代は広域合併をしても人口は14万人くらいですから、この生中継の聴衆率はかなり高そうでしたよ。

イオンとゆめタウンだけ見ると八代はそれなりに成長しているように感じましたが、ローカル線が停まるJR八代駅前や古いアーケード街などを見ると鹿児島にずいぶんと消費を奪われているんだろうなということを感じました。つまり郊外店と鹿児島に加えて、将来は福岡やネットショップと次々とライバルが登場するので中心市街地は衰退する一方なのです。その流れはもうどうしようもない感じでしたよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2007/12/18(火) 19:21)

 ダンボール製石垣の謎、アートとなるかゴミとなるか?
kamkhibinoten

 熊本もずいぶんと年末っぽくなってきました。

今日は午後から中心市街地に出かけたのですが、平日なのに商店街は多くの買い物客で賑わっていました。でも熊本市立美術館で開催中の日比野克彦展の会場は淋しげでしたよ。

この入り口のスペースはなぜかお金を払わなくても見ることができるスペースで、そこではダンボールの石垣を製作中でした。日比野氏が熊本なら石垣だろうと発案したみたいで、ワークショップを開いたりボランティアが活躍して1000個ほど完成しているようでした。目標は4000個ほどで、数が揃ったら石垣を組むことになるということでしたが、それがアートとなるかゴミとなるかは不明ですよ。(笑)



hibinorakugaki

 これは最近になって日比野氏が描いたものみたいです。

熊本市立美術館の下のフロアにあるレストランのガラスにリキテックスか何かで描かれたものだと思うのですが、おそらく石垣なのでしょう。店内から外の景色が見える大きな窓ガラスにはもう少しマシな絵が描いてあるのですが、それはレストランの中に入らないと撮影できないので断念しました。

日比野克彦氏の「HIGO by HIBINO展」は来年の4月6日まで開催されるということですが、これらも展示会が終了するまでは消されることが無いのでしょうね。日比野氏は開催中に何度かイベントのために熊本にやってくるみたいですから、何か描き加えられるのかもしれません。ガラスに描いたものは簡単に消すことができますので、こちらはゴミにならなくてすむことでしょう。(笑)



tsutayahibino

 近くの蔦谷書店にも日比野コーナーができていました。

12月16日の夜に蔦谷書店でトークライブが開かれたそうですから、その前の夜にでも店員さんたちが頑張って並べたんじゃないでしょうか。日比野氏は熊本とは無関係な人みたいですし、当然ながら通行人の関心は集めていないみたいでしたよ。

このコーナーは蔦谷書店の入り口ですから、年内には別のものに変更されることでしょう。日本では書籍は再販制度で守られていますので、これらの本が熊本でゴミになることは無いでしょう。でも数年のうちに出版社に戻された後はゴミになるかもですが…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/12/17(月) 18:15)

 熊本での今年のニュースは予想外のものばかりで…
kumamotonews2007

 熊本は本日も晴れて暖かい1日でした。

12月に朝晩しか暖房が不要というのはありがたいかぎりなのですが、夏はクソ暑かったみたいですから1年を通して考えれば良いところじゃないのかもしれません。私は夏は涼しい北海道にいましたので良かったのですけどね。

「すぱいす」という新聞社から出てるフリーペーパーのようなもののランキングでもやはり夏の酷暑が1位だったみたいです。2位が築城400年のことで3位がサッカーの話題でしたが、そんなのが上位なんてスゴいですよね。まあ平和でなによりなのですが。



rossoj2

 3位のロッソ熊本はJ2に格上げされるそうなのです。

そのためか街ではお祝いのバナーが飾られたりしているのですが、めでたいことばかりじゃないのです。ロッソというありきたりの名前じゃ商標登録できないということでロアッソに改名することを運営側で勝手に決めちゃったのがファンの怒りをかっているのです。

私はサッカーなんてまるで興味が無いのでどうでも良いのですが、商標を考えずにネーミングを決定した運営側のアホさからロアッホという名前にすれば良いのではと思いましたよ。ファンの皆さんも応援する時にロを小さく発音して連呼すれば良いでしょうし。(笑)



rossotokuban

 先日の夕方、ロッソの特番もやっていました。

チームがJ2に昇格するまでを追った内容みたいでしたが、ほとんど早送りしたので詳しいことは知りません。印象に残ったのは監督さんが異常に小さく見えたことです。選手が大きいためでしょうが、ちょっと気の毒な感じがしましたよ。

このスタジオの部分も収録なのでしょうから、ハコ馬でも用意してあげてバストアップにするなど配慮してあげるべきなんじゃないでしょうか。この監督さんはファンの皆さんにとって北海道でいえばヒルマン前監督みたいな功労者のはずですからね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/12/16(日) 19:37)

 なぜかこの時期に開催されたバイオマスシンポジウム
kumamotobiomassschool

 本日は晴れてけっこう暖かくなりました。

手袋もせずに自転車で熊本市民会館に出かけたのは「熊本バイオマススクール?イグサとススキとヘンプの草本系のバイオマス利用最前線?」というシンポジウムに参加するためでした。お題から木質系じゃないとわかっていたのですが、北見工業大学が開発したササペレットのような面白い話があるかもと期待したのです。

ススキはガス化、ヘンプは建材やバイオ燃料、そして熊本特産のイグサは抗菌性などを生かしたり食品に利用されたりなどの事例の紹介があったのですが、まかなか面白いものでしたよ。しかし忙しい時期に開催されたためか参加者はまばらでした。草本系のバイオマス自体が地味なのもあるのでしょうが、主催者側の告知も足りていなかったと思います。地球温暖化でCO2削減のための数値目標を達成するには未利用のバイオマスに取り組まざるを得ないわけですから関係者の皆さんには頑張っていただきたいものですね。



rkkxmasjazz

 シンポジウム終了後にこんなのを見ました。

市民会館のすぐ近くの交通センターの入り口の特設ステージに「スウィングガールズ」という映画に出てきたような女子高生の楽団が演奏していたのですが、少し下手なところが好感が持てました。クソ暑い頃から練習を重ねて今日の舞台に立ったのかもしれませんが、お金の匂いがまったくしないところも良かったですよ。

もちろん楽器を買うにもけっこうお金はかかるでしょうし、内部ではいろいろとあるのかもしれませんが、札幌の女子高生に比べると素朴そうな子ばかりでしたからそんな気がしたのですよ。サンタの帽子が全員に行き渡っていないのもお金が足りなかったのかななんて勝手に考えちゃいました?。(笑)



hiyashiikinari980yen

 これは鶴屋の新館で見かけた新スイーツです。

熊本には昔から「いきなり団子」という中心にイモが入ってる蒸かした食品があるのですが、それを進化させたようなものが開発されていたのです。なかなか良いアイデアだと思いますし、試してみたいのですが、1000円の8個詰め合わせのものしか無いみたいなので困ってしまいましたよ。1個100円なら試してみたいですが。

ちなみに画像ではパッケージの右側が空いてるように見えますよね。冷やしたまま持ち運ぶように保冷材でも入れるためのスペースなのかと思ったのですが、売り場の人によりますとそうじゃないみたいだということでした。10個入り1000円で売ろうと考えて作って、何かの理由で8個入りにでも変更したのでしょうか?謎ですよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/12/15(土) 18:50)

 再春館ヒルトップのメルヘンイルミネーション
saisyunkanhilltop

 南国の九州も朝晩はかなり冷え込むようになってきました。

昨晩、友人親子とドモホルンリンクルで有名な再春館製薬のヒルトップという施設に行ってきたのですが、それはクリスマスが近づくと混雑すると予想したからでした。全国に化粧品を販売して儲けた金で空港の近くに作られた再春館製薬の広大な敷地内にメルヘンイルミネーションという恥ずかしい名前のドライブコースが作られていて人気となっているのですが、それを見るためには協力金が200円かかるということでしたので、ひとりで行くのはもったいないと考えて小さな子供がいる友人を誘ったのです。いろんなイルミネーションが飾られている中をサファリパークみたいな一方通行に時速15kmくらいでゆっくりと走り抜け、最後の記念撮影スポットで自動車を停めて友人親子を何枚か撮影してあげたのです。走ってる最中も何枚か撮影したのですが、夜景モードにしてもブレてしまいました。

ちなみにイルミネーションは太陽光発電パネルによりまかなわれているそうですから環境にも配慮されていますし、我々が支払った200円も全額寄付されるということでした。つまり再春館製薬は儲からないイメージアップのための事業のようですが、そういった話が真実なのかはわかりません。私は疑い深い性格ですし、再春館製薬はその成長の過程に黒い噂がありますからね。(笑)



mizuhofurikomi

 本日の午後に沖縄ツアーの料金を振り込みました。

沖縄までの往復航空券と2泊のホテル代、レンタカー代で3万ちょいだったのですが、3万未満だったら振込み手数料が安かったのにと悔しい思いをさせられましたよ。最初はネットで航空券だけを買って、那覇でレンタカーを1週間借りようと考えていたのですが、CDWが1575円もするということでしたので日程を短くしたのです。また年末になるといろんな料金が割高になりますしね。

銀行の前では宝くじも売っていましたが、ここはあまり大当たりが出ていないブースなのか流行っていないようでした。これから年末ですから宝くじやコンビニ強盗などのニュースが多くなるのですが、北海道に較べるとコンビニ強盗の発生はかなり少ないようです。景気は同じくらい悪そうなのですが、九州は暖かいというのが少ない理由かもですね。(笑)



ouchigapanyasan

 スーパーで少し変わったクロワッサンを買いました。

「お家がパン屋さん」という名前の普通のものよりも焼きが少ないもので、食べる前にオーブントースターで焼くとちょうど良い感じに仕上がるというコンセプトの商品でした。メーカーではそれを「リベイクする」という言葉で表現していましたが、ちょっと違和感がありますよ。これを5分ほど焼いてみたら本当に美味しそうにリベイクされたのですが、残念ながら味は値段以下のものでした。4個入りで100円くらいでしたので無理もないのですけどね。(笑)

日本の食品メーカーは頑張っていろいろと工夫していますし、見た目に美味しそうなものは開発してくれるのですが、味をもっと追求してくれたらといつも思いますよ。メーカーの人からは味を重視するなら金をもっと払えと言われそうですが、個人の勝手なブログですから好きなことを書かせてもらいますよ。(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/12/14(金) 20:54)

 白川の河岸に新しく建つビルと消えゆく緑地
kierumidori

 本日の熊本は曇天でパッとしない1日でした。

今日はネットで沖縄旅行の手配などを済ませて、午後から近くの市立図書館に観光情報などを探しに出かけたのですが、その蔵書の貧弱さに驚かされました。図書館はその地域の文化水準を表すという話もありますが、少し恥ずかしいんじゃないかなと思いましたよ。

その帰りに熊本市の中心を流れる白川の河岸に行ってみたのですが、川幅の拡張のために削り取られる予定地にはフェンスが張り巡らされていました。それを乗り越えて緑地の中を散策してみましたら、いくつかの木には移植のための準備が施されていました。おそらく新しい河岸の並木として再利用されるのでしょうが、それ以外はゴミとして処分されるのでしょう。対岸には新しいマンションらしきものが建設中でしたが、その住民はさみしくなった緑を眺めて暮すことになるのでしょう。この工事により伐採される樹木はアマゾンに較べればたいした量じゃないのですが、世界の地上気温が最高を記録したというニュースがあったばかりですから気になってしまいますよね。対岸のマンションの部分だって緑が減ってるはずですからね。



kumamotoshifuto

 これは熊本市役所から届いた郵便物です。

以前にも書きましたが熊本城の築城400周年を記念して本丸御殿の復元工事やイベントなどを行っていまして、そのPRのために封筒まで作ったようなのです。その気持ちは理解できるのですが、そのために税金を使って新たに封筒を印刷する必要があるのででしょうか。この封筒は裏は真っ白でしたが、広告を入れて印刷費用を捻出すべきだったんじゃないでしょうかねぇ。

封筒と一緒に撮影したのはフリーペーパーですが、そこに「ひご野菜」というものの広告がありました。何のことかなと検索してみたら「熊本で古くから栽培されてきたものや、食文化にかかわるもの、地名や歴史にちなむ熊本京菜や前寺もやしなど15品目を指定しました。これらの中には、あまり名前が知られていないものや生産量が少なくほとんど店頭に並ばないものもあります。安定した生産ができるように体制を整備したり、家庭向けや業務向けなどの料理を研究しレシピを開発したりといった、熊本内外に広く知ってもらおうという取り組みを行っています」ということでした。 地域の忘れられた品種を守り、それに伴う食文化を見直すという主旨には大賛成なのですが、なぜひらがなのタイトルにするのでしょうね。私はそれだけでイライラさせられてしまうのですよ。



machihito

 これは最近見かけるようになったCMです。

熊本市立美術館で12月15日からダンボールアートで有名な日比野氏が「HIGO by HIBINO」という展示会を始めるようですが、それらと地元のテレビ局がタイアップしたウェブサイトみたいなのです。内容は地域で活動したりする人たちやそういった地域活性化のためのイベントなどに興味があるタイプの人のためのポータルサイトといった感じですが、これもひらがなのタイトルですし、なぜ今頃に日比野大先生を起用したのかなと不思議なのです。

まあ民間企業がやってることですし、緑地の木を伐採したりするのに較べれば害はないのですけどね。でもどうも1990年代にやっていたような内容で新しさが微塵も感じられないのでガッカリなのです。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/12/13(木) 17:59)

 大阪じゃまたお笑い芸人が知事ににゃるのか…
hashimoto

 本日は雨が降ったり止んだりの冴えない1日でした。

昼のニュースもお笑い芸人が大阪府の知事に立候補するというのばかりでしたが、猫も「な?んだ、ノックに懲りずにまた大阪じゃお笑い芸人にゃのか…」とあきれてたようでしたよ。(笑)

当然ながら民主も有名な人物を対立候補に立てるのでしょうが、アホの坂田師匠なんてどうでしょうね?ノックを知事にした大阪ですから意外にいけるんじゃないでしょうか?(笑)



miyazakikencyo

 これは宮崎に行った時に撮影していた画像です。

橋下も当選したら等身大パネルを作れば良いんじゃないでしょうか。本人だけでなく7人の子供も一緒に並べて。(笑)

その橋下パネルは防水加工しておいて、ぶつけるための生卵を販売すれば良いのではないでしょうか。食べものを粗末にしちゃ良くないですから賞味期限が切れた腐りかかってる生卵を清掃局に集めさせて50円くらいで販売すれば良いと思いますよ。大阪府の財政難を乗り切る一助になるんじゃないでしょうか。(笑)



shiro

 これは九州地方で放送されてる焼酎のCMです。

楽屋でくりいむしちゅーの上田が有田に「俺はお笑いを辞めて県知事選に出ようと思ってるんだ…」と打ち明けると、「俺たちはみんなを幸せにするためにお笑いをやってきたんじゃないのかよっ!」というようなことを言われて知事選に出るのをあきらめるという感じのものなのです。ロングバージョンでは次の朝に上田がテレビをオンにしたら有田が出馬宣言をしてるというオチがついてるのですが、地方CMとしてはなかなかの完成度なんです。

橋下も「やっぱ止めます」とサンジャポの時のように出馬するのを止めてくれると良いのですが、東国原知事を見てその気になっちゃったみたいですから突っ走ることになりそうですね。誰か強力な対抗馬が現れて橋下が後悔することになれば面白いんですけどね。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/12/12(水) 20:13)

 ペレットストーブへの初めての着火
hatsuhinoire

 本日の熊本は20度近くまで気温が上昇しました。

今日は午後から自動車の窓を開けて山の家に行ったくらいでしたが、皮肉なことにペレットストーブの煙突が届いたために着火試験をするためでした。寒い日ならちょうど良かったのですけどねぇ…

煙突をオーダーした人が配慮が足りていなかったので、上手く合わなかったりしましたが、なんとか設置して着火してみたのですが、なかなか良い感じに燃えてくれました。最初に灯油を少しだけかけて、そこにオマケで付いていたノズルが長いライターで着火したのですが、薪ストーブに比べると嘘みたいに楽でした。多少は慣れが必要ですが、素人でも問題なさそうでした。ただ片道1時間ほど化石燃料を使って山の家に行ったわけですからトータルで見れば環境に優しいわけじゃないですけどね。まあこれから山の家では灯油を使う量が激減するでしょうから、それを含めて考えれば良いのでしょうが…(笑)



daisha6980yen

 山の家用にこんな車輪が大きな台車を買いました。

普通の台車なら中国製で3000円くらいからあったのですが、6980円もするこのタイプを購入したのは段差に強そうだったからでした。またタイヤの幅も広いので雨上がりで土がぬかるんでいる時でも大丈夫だろうと考えたのです。

これに古い薪ストーブを乗っけて倉庫へ運んだのですが、その時は運ぶのに必死で撮影するのを忘れていました。ちなみに台車の後ろに見える穴は猫たち用の出入り口です。山の家ではこれがあるので猫たちのためにいちいちドアを開けてやる必要が無いのです。



nishihara

 山の家からの帰り道で見たイルミネーションです。

最近では田舎道を走ってると個人住宅でもこのようなことをやってることがありますが、ここは郊外の結婚式場みたいでしたよ。まあ見た目にはキレイなのですが、電気代や地球環境への影響を考えるとどうなのかなと思ってしまいますよね。

北海道の我が家は最初から省エネタイプの電球にしていましたし、無駄な電気は極力使わない生活でしたので、このように見る人が少ない地域で自己満足的に電球で飾ることは好ましくないんじゃないかなと思うのですよ。昨晩のニュースでゴアがノーベル賞を受賞するのを見たばかりですし、12月というのに20度近くまで気温が上昇するのを体感しちゃうとますますそう思ってしまうのですよね。このままじゃかなりヤバいことになりそうですからね?。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2007/12/11(火) 19:51)

 廃れゆく旧メディアと0円のコミックについて
comicgunbo

 本日は全国的に新聞の休刊日みたいですね。

以前にも書きましたが、私は「みんなで休めば恐くない」といった新聞業界の古い体質が大嫌いです。21世紀の先進国で新聞を休む理由が理解できないのですが、おそらくナベツネみたいなタイプのおじさまたちが生き残っているためでしょう。(笑)

右のヤツは世界初の無料のコミックとして有名なGUNBOというものです。以前に一度だけアキバで貰ったことがありましたが、まだ続いてるみたいでしたよ。広告だらけで読むのが不快になるのかなと予想していたのですが、それは見事にハズれました。クオリティのばらつきは多いのですが、無料ですから文句はありません。タダでこんなのが実現できるのですから、新聞も無休でやらないといけない時代なんじゃないでしょうか。



agodashiramen

 ランチに長崎のあごだしラーメンを試してみました。

廃車手続きに福岡に行った時に立ち寄った筑紫野のゆめタウンで安くなっていたので衝動買いしたのですが、生麺タイプの本格的なもので飛魚のだしが効いて美味しかったのですが、友人に勧めるほどではありませんでした。100円以下なら悪くないと思いましたけどね。

福岡県で長崎県の製品を購入したわけですが、スーパーに福岡で作られた製品が少なかったせいもあります。人口が多いわりには福岡で頑張っている食品メーカーが少ないんじゃないでしょうか。もちろん「ひよこ」や辛子明太子みたいに全国的に知られた商品はあるのですが、全国の大衆的なスーパーの棚にはあまりメイド・イン・福岡の製品が並んでいないように思うのです。同じ人口規模の北海道に較べるとかなり少ないと思いますよ。



fukusaya

 デザートはこれまた長崎のカステラにしました。

今では全国のデパ地下でも購入できる有名な福砂屋さんのものをいただいたからでしたが、以前と少し味が違うような印象を受けました。もちろん充分に美味しいのですが、ねっとり感が足りないというか、少し薄まったような感じだったのです。

食べる前に期待し過ぎていた私のせいかもしれませんが、この2cmほどの一切れが100円くらいしちゃう高級品ですからねぇ。お歳暮シーズンですから大量生産するために行程をはしょったりしてるんじゃないかななんて考えてしまいましたよ。吉兆の報道があったばかりだからというのもあるのでしょうが…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2007/12/10(月) 19:15)

 レトロな駅舎の前にたたずむこむ著名な人物は…
kamikumamotoekimae

 本日は晴れのち曇りという冬っぽい天気でした。

ヤボ用で自転車で上熊本方面に出かけたのですが、帽子も手袋もギリギリ無くても走ることができるくらいの気温でした。しかし熊本の皆さんは真冬の北海道に出かけるような格好の人も多いのです。何人も思いっきり厚着をしている人を見かけた後に上熊本駅前に薄着の人がいたので珍しいなと思ったら夏目漱石の銅像でした。明治を代表する文豪は博物館ができたように松山に縁が深い人物ですが、熊本にも住んでいたことがあるみたいですよ。

銅像のバックの上熊本駅は正面の部分だけが残されて、内部は路面電車の駅になっていました。また既存の線路の向こう側では九州新幹線用の高架の建設が始まっていました。2011年にはこのレトロな駅舎の後ろにイメージが違う高速の新幹線が突っ走ることになります。熊本駅に近いですから時速100km以下でしょうけどね。



sousekitei

 これは上熊本駅の近くの夏目漱石邸のひとつです。

漱石は熊本で数軒の住宅を移り住んだようなのですが、これはそのうちの5番目とかいう表示がありました。観光客用に駐車場が整備されており、そちら側から漱石邸の庭の様子を見ることができるのですが、和洋折衷の建物がなかなか良い雰囲気を醸し出していました。

家の中も見てみたいものでしたが、入場料が200円もしましたのでやめておきました。漱石の5つの家の入場料が同じだとすると全部で1000円ですから高いですよね。私はこういった歴史的な建物は地元のボランティアに管理を任せて、寄付のみで運営すれば良いのではないかと思います。建物に似合わないセコムのステッカーがありましたが、そんなセキュリティも不要だと思いましたよ。



wagahaitoori

 漱石絡みなのか「我輩通り」という表示がありました。

ここは「城の湯」というスーパー銭湯の横にできたポケットパークなのですが、「我輩は猫である」からの発想なのか2匹の猫をモチーフにしたオブジェが置いてありました。体がRの文字の猫なのですが、なぜなのか不明です。夏目はNですし、漱石はSですものね。もしかしたら猫でアールというシャレ…?(笑)

駐車場1台分ほどの小さなスペースでしたが、このような狭いものでも心ある人々により整備されるってのは悪くないことですよね。先ほど放送されたサンデープロジェクトで富山市でのLRTの成功例のことを取り上げていましたが、同じ路面電車をLRT化する計画を持つ熊本市でもこのようなホッとするようなスペースを沿線の周辺に点在させて時間に余裕がある中高年にアピールするような観光戦略を立案すれば良いんじゃないかなと思いましたよ。熊本市では築城400年のプロジェクトばかりに力を注いでいるようですが、それだけじゃ熊本市が潜在的に持つロングテールの尻尾の部分を上手く活かせないと思うのですよ。パリなどでやってるような美術館や博物館が1枚のカードで見ることができるようなワンデイパスのような仕組みを熊本市でも用意して、それを持つ観光客は路面電車は無料で自由に乗り降りできるようにすれば良いんじゃないでしょうか。それで滞留時間を増やしてもらえれば食事や宿泊につながるでしょうから、トータルで見ればプラスに作用すると思えるのですが…



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/12/09(日) 18:38)

 去る者を見送るかのような静かな冬の訪れ
2007kumamotokencho

 12月になって熊本もけっこう冷え込んできました。

一昨日は初めての冬日となり、平地でも池に薄い氷が張ったところがあったということでしたが12月ですから当然ですよね。今日は自転車で郊外の県庁方面まで走ったのですが、エントランスの銀杏並木はこんなサミシイ状態になっていましたよ。先々週この前を通った時には散り始めたばかりでしたが、もうほとんどの葉が落ちてしまい、黄金色の絨毯が出現していました。

全国ニュースでは取り上げられていないと思うのですが、大阪府の大田知事に続いて熊本県の潮谷知事も次の知事選には出ないことを表明したそうです。福祉畑出身の潮谷知事は太田知事とは違って金銭スキャンダルも無いことから3選目を狙うのではと思われていたようですが、年齢などを理由に出馬しない方針をこの建物の中にある県議会で説明したみたいです。私は熊本の県政については詳しくないのですが、これから財政的にますます厳しいということや2011年に九州新幹線が開業すれば活力が低下する可能性が高いことなどから良いタイミングで勇退しておこうということなんじゃないかなと思います。次の熊本県知事は苦労しなきゃならないことは充分に予想できますものね?。(笑)



kumasyo

 県庁の後に熊本商業高校のイベントに行ってみました。

今年で20回目を迎える「熊商デパート」というものをやっていたのですが、高校生に仕入れから販売までを行わせるという主旨のようでした。地元では有名なのか、近所の主婦の皆さんが大勢買い物にいらしてたみたいですが、私は何も買うものがありませんでした。

似たような食べ物の屋台ばかりだった熊本大学の学園祭に較べると販売品目がダブらないように工夫してあったみたいで好感が持てましたが、欲を言わせてもらえればオリジナリティがもう少し欲しいという感じでした。相手は高校生ですし、お揃いのハッピや制服着用などの縛りはあるのでしょうが、販売方法やPOPなどは工夫の余地があったんじゃないかなと思いましたよ。ざっと見た感じでは学校側が敷いたレールの上から一歩も踏み出していない感じだったのですが、良い意味でそこからはみ出すような元気さがこれからの時代には必要なんじゃないでしょうか。2011年以降には博多の大商圏と戦わなくちゃならなくなるわけですから、商業高校の生徒諸君には既成概念から抜け出すような勢いを期待したいものですよ。



kumamotoromendensha

 その帰りに不思議なデザインの路面電車を見かけました。

まるでパトカーのように上下を白黒に塗り分けたもので、警察のキャラクターらしきものと「交通安全」などの標語が書いてあります。この熊本市営の電車はラッピングバスなどを見習って車体に全面広告を入れたものが多いのですが、この電車は熊本県警が広告主なのでしょうか?もしそうなら税金の無駄遣いですからやめてもらいたいものですし、熊本市が県警に媚びるためにお金を請求せずにやっていることならそれもいかがなものかと思いますよ。熊本市も熊本県も財政的には厳しいはずですから「どげんかせんといかん」という精神を見習って少しでも収益を上げる道を模索していただきたいものです。

ちなみに世界に300店舗ほどを出店している熊本発のラーメンチェーンである味千グループも路面電車に全面広告を行っていました。今朝の熊本日日新聞によりますと、ビジネスウィーク誌が発表した「2007年アジア急成長企業100」でトップだったそうですよ。オリンピックを前にして急成長している中国で店舗数を拡大しているためなのでしょうが、どうしてもヤオハンのことが脳裏を過ぎります。ハイリスク・ハイリターンの世の中ですから成長も急ですが、下り坂はもっと早そうですからね?。(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/12/08(土) 20:31)

 ガソリン価格は最安値が143円になっちゃいました!
selfkinoshita

 福岡往復をしたので先ほど給油しててきました。

国道沿いはレギュラーでも150円以上のスタンドが多いみたいですが、裏道にあるキノシタというセルフのチェーンは少し安いのです。でもこの店は少し前までは137円だったのですけどねぇ。北海道を出る時に苫小牧で129円で給油した記憶があるのですが、あっという間に150円があたりまえの時代になっちゃいました。

どうも与党はガソリンの暫定税率を継続したいみたいですが、かなり迷惑な話なんですけどね。「暫定」のはずなのにこれまで議員数で圧倒していたので更新し続けてきたそうですが、せっかく参議院じゃ逆転したわけですから野党には徹底的に反対してもらいたいものですよ。私は小沢は大嫌いですが、暫定税率の撤廃のために徹底抗戦してくれれば中嫌いに格上げしてあげても良いのですが…(笑)



zabon250yen

 これは先ほど国道沿いの店で見かけたものです。

激安のみかんと柿のバックにザボンが並んでいたのですが、ついにザボンが出回りはじめる季節になったみたいです。東京の高級フルーツ店なら1000円近くすると思いますので、大きなサイズのものが250円なら安いのですが、手前のみかんや柿と較べてしまうと高いように感じてしまうのですよね。(笑)

まあ実際にもう少し待てば大量に出荷される時期になるはずですから値下がりすると思いますし、ザボン漬け用に皮を剥いたものが100円くらいで安く販売されるようになると思うのですよね。こちらが分厚い皮を剥く手間は省けますし、生ゴミも出さないで済みますので双方にとって好都合なのです。ザボンを東京などの友人に送ったりする時は皮が付いたままのものが良いでしょうが、自宅用なら剥いてあるもので充分ですよ。味は同じですからね?。



r33kita

 これは先日の午前中に福岡に行く途中に見た看板です。

このあたりではかなり前から九州を南北に縦断する国道3号線のバイパス工事が行われているのですが、「H19年度完成目標」と書いてあるのに間に合いそうにない感じでした。それだからバツマークを落書きしてあるのか、それともバイパス工事に反対してるグループの仕業なのか、あるいは工事関係者が間に合わないということで自ら書いたのが定かではありません。どなたか真相をご存知でしたら、コメントでお知らせくださいませ?。

ちなみに北バイパスというのは東京で言えば環6みたいなものなのですが、2007年だというのに環状道路が未完成なのです。つまり中心部に用が無いトラックなどが使えるバイパスが無いということですので、時間帯によっては渋滞も発生していて不経済なのです。北バイパスは近いうちに完成するみたいですが、反対側の西バイパスは用地買収がたいへんみたいで、ルートや工法さえ未定のようなのです。今後も人口が微増しそうな福岡市に較べて熊本市は減ってゆくのでしょうし、ガソリンが200円の時代になれば自動車に乗る人も減るかもですので西バイパスは作る必要は無いのかもしれませんね。今から工事しても完成する頃にはエアカーが普及していて道路は要らなくなってるかもしれませんし…(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/12/07(金) 19:40)

 2007年末の福岡の湾岸エリアの光と影
fukuokawangan

 本日は廃車手続きのため、また福岡に行きました。

上京する予定でしたから自動車に荷物をたくさん積んでいたので、それを乗っていった車に移し変えて書類などに印鑑を押したりしたのですが、廃車するにも印鑑証明が必要ということでしたのであきれてしまいました。いちいち廃車するのに印鑑証明なんて面倒なものが必要な国は世界中で日本だけでしょう。年間に数百万単位の自動車が新規に登録されたり廃車されたりしてるのでしょうが、そのための印鑑証明はすべて我々が負担しなければなりません。ほとんどの独立行政法人も無駄でしょうが、形骸化してる印鑑社会も諸外国と同じようにサインだけで済むようにしてもらいたいものですよ。

愚痴が多くなってしまいましたが、腐りきった自民党内閣が続く限り根本的な改革が行われるはずもなく、国民には優先順位が低い特措法みたいなものが国会では1日に数十億円もかけて討議されています。そんなアホらしい閉塞感に満ち溢れた日本が大嫌いなのですが、消費税を増税すると選挙に負けそうだということで先送りになってる現状は私にとって好都合です。九州は寒くなったとはいえ気温は2桁ですし、近場のドライブでもして気分転換をすることにしました。

ここは博多の大濠公園に近い湾岸エリアですが、廃車手続きの後で立ち寄った友人宅の近くなのです。東京で言えばレインボーブリッジのたもとの芝浦みたいなエリアですが、やはりこのあたりでもマンション建設が進んでいるようでした。ちなみにこの画像には写っていませんが、西側には全国のモールに出店しているストーンマーケットの本社ビルがありました。なぜ福岡なのか、またなぜ湾岸エリアなのかはわかりませんが、なかなかユニークな会社みたいですね。



marinoa

 その後に姪浜にあるマリノアに行ってみました。

千歳空港近くのレラや三重県のジャズドリームというアウトレットと同じように売り場が倍くらいに増床していたからなのですが、有名店が入居していたものの面白さはあまりありませんでした。道の駅にあるような市場的な売り場や大型書店があったのは悪くないと思いましたが、唐突な印象でしたのでアウトレットだけじゃ売り場が埋まらなかったんじゃないかなと疑ってしまいました。(笑)

12月ですからお客さんはそれなりに多かったのですが、ショッピングバックを持った人は少ないように感じました。福岡からさほど遠くない佐賀県の鳥栖には駐車場無料のプレミアムアウトレットがあり四方からの集客が期待できるのですが、北側が海の湾岸エリアのアウトレットは3方向からの集客しかできないという面で不利だと思います。ウリであった2つの観覧車も目新しさは無くなっていますし、今はイルミネーションでキレイに飾られている売り場も近い将来に陳腐化することになりそうですよ。なんせ2011年には地元のメディアがこぞって福岡駅の新しいビルを取材するでしょうからね。



dessertforest

 その後にデザートフォレストにも行ってみました。

福岡ドームからヤフードームに名前が変わった百道エリアにあるホークスタウンという商業施設が建て増しをして、その2階に自由が丘にあるようなデザートの有名店を集めたフードコートみたいなエリアがオープンしていたのですが、12月の夕方というのに非常にさびれた印象でした。自由が丘の本家の方も最近は行ったことが無いので繁盛しているかどうかは知らないのですが、こちらは目新しさが無くなってジリ貧状態に陥っているようでした。

人口は北海道とあまり変わらない福岡県ですが、山口や九州各県から買い物客を集めることができるという強みを持っています。でもさすがにデザートだけのフードコートを維持できるほどの人口規模じゃ無かったみたいですね。もちろんもっと出店する場所が良ければ長く続けることもできるのかもですが、ゲームセンターの2階ですから雰囲気も良くないですし。ヤフードームで野球観戦する層もデザートとはあまり結びつきませんし、この場所でこの企画書にゴー・サインを出したことが間違いだったんじゃないでしょうか。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/12/06(木) 20:25)

 暖かい九州の夜でも冷え込んでいたワケは…
aiteitamado

 本日も良い天気でしたが、だんだんと寒くなってきました。

まあ寒いといっても最高気温は10度以上ありますので、北海道の冬を知ってる私としては寒い範疇では無いのですけど、朝晩は冷え込んでいたのです。私の寝てる2階の部屋だけ寒いような気がして、あちこちを注意して見てみたら窓が少し開いていました!

背が高い本棚の後ろでしたから11月中は気がつかなかったのですが、どうやら夏からずっと開いていたようなのです。12月になって隙間風で気がつくなんてさすがに九州ですよね。北海道なら9月の後半には気がついていたはずですからね?。(笑)



haifalunch880yen

 今日のランチは久しぶりに中華にしました。

久しぶりに水前寺公園と東バイパスの間にある海華(ハイファ)というカジュアルな店に行ってみたのですが、2種類の料理を選べるランチが880円でしたので割安感がありました。食後にコーヒーか杏仁豆腐を選ぶこともできましたしね。

ポーションは少なめでしたが味は本格的でしたし、ごはんやお粥のお代わりも自由でしたので腹ペコでも大丈夫だったのでしょう。欲を言わせてもらえるならスープがもう少し美味しければと思いましたが、値段からしてみると我慢せざるを得ないのでしょうね。



handsmankikuyou

 食後にホームセンターに買い物に行きました。

最近はのんびりとした熊本でも犯罪が増えてきたみたいですから、庭にセンサー付きのハロゲンライトを買いに行ったもですが、少し前に紹介したハンズマンという大型店ですから品揃えが豊富でした。実は警備会社に頼んで防犯システムを導入するという案もあったのですが、そこまでの必要は無いだろうと考えてセンサーライトを2ヶ所に付けてみて様子を見ることにしたのです。

しかし半年ほど窓が開いていた家ですから、いまさらという気もするのですが。ドアのカギもそれぞれが持ち歩きたくないみたいで、ドアの近くに隠してあるだけですからね。プロの泥棒なら簡単に見つけてドアから堂々と侵入するんじゃないでしょうか。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/12/05(水) 18:53)

 来年はねずみ年につき、福福ねずみ男参上!
fukufukunezumikozou

 今朝の冷え込みで阿蘇で初冠雪があったそうです。

昨年よりも27日も遅かったそうですから地球温暖化の進行を裏付けている感じもしますが、暖かい冬を危惧しているのは重衣料が売れないと嘆いている商店主くらいのものかもしれません。先日の博多の街も年末ムードでしたが、来年はねずみ年ということで博多人形でねずみをテーマにしたものがアクロス福岡の2階に展示されていました。 伝統的な博多人形がずらりと並ぶ中にひとつだけポツンとコミカルな人形がありましたので笑ってしまいましたよ。

なかなか手がこんだ造りのものでしたが、値段は2310円ということでした。型を作って量産できるからなのかもしれませんが、着色はひとつひとつ筆でやるのでしょうから安いんじゃないかなと思いましたよ。まさか中国で塗ってるわけじゃないでしょうからね。(笑)



araocitymall

 荒尾ではこんなクリスマスデコレーションがありました。

2007年の画像とは信じられない古い感じのディスプレイでしたが、もしかしたら倒産したどこかのモールの倉庫にあったものかもしれません。このあたりではイオンやゆめタウンなどが進出してきたために、古くからあった寿屋やニコニコ堂が廃業に追い込まれたみたいですから古いものの再利用なんてのもあるのかもしれませんよ。

このディスプレイの後ろには熊本市で創業した鶴屋百貨店の中型店舗がありましたが、どうも売れている感じじゃありませんでした。「冬の贈り物は鶴屋から」というバナーもありましたが、これからの季節に贈答品を鶴屋の包装紙でと考えるタイプの人は減り続けているんじゃないかなと思います。縁起でもない話ですが、2011年に福岡の駅ビルに煌びやかな大型店がオープンしたら鶴屋の贈答品の有難味は最低レベルにまで落ちるかもしれません。



ecowin

 熊本市でこんなのを作ってる会社がありました。

エコウィンとかいう黒いパイプの中に暖められた不凍液みたいなものを循環させるタイプの暖房器具なのですが、遠赤外線でじんわりと部屋を暖めるということでしたよ。24時間稼動させるタイプということでしたので病院や公民館などに向いてるのかもしれませんが、素手で触ることもできるくらいの温度ですから保育園などでも大丈夫でしょう。またファンで温風を噴出すタイプじゃありませんから埃が舞い上がったりしないわけですからクリーンルームがあるような研究所でも重宝するかもしれませんよ。

真冬日が続くような北海道じゃ単独では使い物にならないとは思いますが、暖冬ということですので九州の高気密住宅なら大丈夫なのでしょう。ちなみに夏はパイプの中に冷水を循環させて冷房としても使えるということでした。その場合には空中の水分が結露して垂れるみたいです。それでその水を受ける部分が用意されているのですが、新築じゃないとその水を逃がすドレインパイプを床に通すのは面倒かもしれませんね。その水分で部屋の中の観葉植物を育てるなんてことができたら一石二鳥で良いのかもですが…(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/12/04(火) 20:25)

 福岡でも味わうことできるようになった本格的なナポリ窯のピザ
ilsollevante

 昨晩の雨も上がり、また太陽が顔を出してくれました。

午前中にエンジンがかからなくなった自動車をディーラーに運んで見積もりを依頼しました。結果が出るまでは数時間かかるということでしたので7月にオープンしたという友人のイタリアンレストランに行ってみました。以前に福岡空港近くのダイアモンドシティにあったカジュアルな店を本格的なピザ窯がある2階建ての路面店にしていたのですが、来日したナポリの職人が作ったピザ窯で焼き上げたピザは格別の美味しさでした。生でも食べることができる新鮮な鯖を使ったトマトソースのパスタも美味しかったですし、紫芋を材料にしたスープも初めてでしたので楽しむことができました。

友人に自動車が故障したことを愚痴ったら「事故じゃなかっただけでも良かったのでは…」と優しい言葉をかけてくれてご馳走してくれました。開店祝いなど何も送っていない不義理な自分を恥ずかしく思いながらゴチになってしまいました。Nさん、どうもご馳走様でした?。



hakataeki

 食後に友人から自転車を借りて博多の街を探検しました。

この画像は新しい福岡の駅ビルを作るために基礎部分から掘り返してるところなのですが、2011年にはJR札幌駅のような大きな建物がオープンすることになるはずです。そうなると現在は輝いて見えている天神の商業施設が色あせてしまうことになるはずで、福岡の商業にとっては大転機の時期を迎えることになりかねないのです。かつて札幌も大通周辺のデパートなどが隆盛を極めていたのですが、JRタワーやステラプレイスが完成してからは逆転傾向が続いています。名古屋でも駅ビルに加えてトヨタのミッドランドスクエアがオープンして様子が変わってきたようですしね。

この画像で真ん中にチラリと見えるのは駅裏のヨドバシカメラですが、今後の駅周辺に影響力がありそうなのは右手の日本郵便ではないでしょうか。郵政民営化でいろんなことができるようになってますので、東京駅や大阪駅などと同じように福岡の駅前郵便局も取り壊して高層ビルに建て直すんじゃないでしょうか。JRもJPも貴重な国民の財産であった駅前の一等地を使って金儲けに励んでいるようですが、それは私にとってはかなり不愉快なことです。マスメディアでも批判する声がまったく出ないのが不思議なのですが、国の借金が莫大過ぎて麻痺しちゃってるのでしょうかねぇ。


 
tokirikyu

 その後に天神エリアの商業施設にも行ってみました。

玉屋の跡地にオープンしたゲイツというのは半分ほどがシャッターが降りていて悲惨な状況でしたが、岩田屋の近くにオープンしたヴィオロはそれなりに繁盛してるみたいでした。しかし銀座のマロニエゲートと似たテナント構成だったので不思議な感じがしましたよ。また地下には六本木ミッドタウンみたいに3時間無料の駐輪場がありましたが、先にコインを入れて自転車を停めて出る時にお金が戻ってくるという変な仕組みには首をかしげてしまいました。

他にもアップルストアやパタゴニアなどいろいろと見てまわったのですが、私がいちばん面白いと思ったのは今泉の奥にオープンしていた季離宮(ときりきゅう)という小型の商業施設でした。入り口から低層の建物まではなだらかなスロープになっていて、福岡の街中だとは思えないほどのゆったりとした空気が流れていました。自由が丘にも店があるクオカというお菓子作り材料の専門店もここにオープンしていたのですが、そこの入り口に置いてあったPCを見てクオカの高松本店に行かなかったことに気がつきました。10月に高松に行った時にすぐ近くのゆめタウンまで行っていたのですが、すっかり忘れていたのでした。当日は夕方に高松で営業しているうどん屋を探していたのですが、なんとクオカのウェブサイトに便利そうなうどんマップというのがありました!もう高松に行く機会はあまり無いと思うのですが、残念なことをしてしまいました。(笑)


自転車を返して夕方に自動車のディーラーに行ってみたらセルモーターの不良などで総額5万ほどの修理代がかかりそうだという話でした。時間も数日かかるということでしたので、とりあえず天神から高速バスで熊本に帰ることにしました。バスの中で修理して東京に向うか、あるいは廃車にして別の方法を考えるかなど悩みました。その決断の結果は…明日にします。(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/12/03(月) 20:21)

 九州新幹線の船子屋という謎の駅は?
funakoyaeki

 秋晴れの日曜日に東京に向けて走り出しました。

1ヶ月ほど暖かい九州でのんびり暮らしていたのですが、寒くて年末ムードも盛り上がっているであろう東京に行ってみることにしたのです。今回は新幹線が通るコースに近い国道208号線を走ってみたのですが、熊本駅の次の停車駅である玉名駅は線路の高架の基礎部分だけで何もできていませんでしたが、その次の大牟田駅は3階建てくらいの駅ビルの輪郭が見えてきている感じでした。大牟田の次は常識的に考えると柳川あたりが候補になるのでしょうが、用地買収のやりやすさや直進性を重要視したためか船小屋という聞きなれない温泉街の小さな駅の南側に作られることになったみたいでした。

この画像は畑の中にぽつんと建っていた神社のようなものの前に新幹線の駅舎が作られようとしてる所なのですが、このあたりは普通車が離合することもできないような狭い集落の町ですから近所の住民の皆さんは驚いていらっしゃるのではないでしょうか。2011年には古い無人駅を統合して、新駅の周辺は公園整備などが行われるようなのですが、岐阜羽島駅みたいな中途半端なものになるのではないでしょうか。地元では大金が動くものだけに期待が膨らんでるのかもしれませんが、10年後くらいに若い世代に「なんて無駄なものを作ってくれたんだ!」と文句が出るんじゃないかなと思いますよ。ちなみに日が暮れて久留米駅にも行ってみましたが、駅裏に4階建てくらいの鉄骨構造のものが確認できました。今回の福岡から八代までの新幹線延伸工事では熊本の次に重要なポイントですから、JR久留米駅の周辺がいちばん変化するんじゃないかなという気がしましたよ。



yumetownsaga

 その後に大川を経由して佐賀に寄道してみました。

JR佐賀駅の東側に大型のゆめタウンがオープンしたというのを聞いていたからでしたが、なかなかの規模のもので12月の日曜の夕方ということもあり、かなり流行っていました。普通のゆめタウンよりもイオンモールの雰囲気に近いもので、かなりライバル店舗を研究しているんじゃないかなという気がしましたよ。

このゆめタウンと以前からあるモラージュという西友系のモールとの間には続々と郊外店がオープンしているようでしたが、普通の佐賀市民はよほどの凝ったもの以外は佐賀県内で入手できるようになっているはずだと思います。しかしそのためか古くから営業し続けてきた佐賀のメインストリートは悲惨な状態になっていました。歩いてる買い物客がほとんどいない状況で頑張ってる店もありましたが、ゆめタウンのオープンを見て「もうダメだ?!」とシャッターを降ろしてしまった経営者が多かったのでしょう。2007年でもそんな感じですから、2011年に福岡駅ビルがオープンしたらとどめを刺すのでしょうね。佐賀は福岡に近すぎますからねぇ…



umauma

 佐賀から国道264号から3号線に乗り継ぎ福岡に行きました。

20時過ぎに友人と待ち合わせして彼の馴染みの大名の「うま馬」という店に行ってみたのですが、安っぽい居酒屋風の内装でしたので味を疑ってしまったのですが、屋台から出発して店になったということでしたので内容はしっかりしていました。名物だという小ぶりな一口餃子も美味しかったのですが、私が驚いたのは左側の「丸腸」というホルモンを炒めた料理でした。歯ごたえはあるものの小さなサイズですから食べやすいものでしたし、炒め過ぎると硬くなりがちな素材を上手く調理してあるなと感心したのです。右のミニトマトをバラ肉で巻いた串も美味しかったのですが、期待してた「焼きラーメン」は物足りない感じがしました。インパクトがある料理の後で食べたせいもあるのかもですが、もう少し濃い味付けでも良かったんじゃないかなという気がしました。

この「うま馬」という店を検索してみましたら、福岡の3店舗の他に東京駅にも狭い店があるみたいでした。凝ったメニューは無いのでしょうが、博多の餃子やラーメンを東京でも食べることができるみたいですから便利な時代ですよね。ちなみにネット通販もあるみたいでしたから、福岡と東京以外の人でも大丈夫みたいですよ。

美味しい夕食をいただいて出発しようとしたら、なんと愛車のエンジンがかからなくなってしまいました。バッテリーの劣化かなと思い、友人の自動車とケーブルで繋いでみたのですがダメでした。ヒューズも問題なく、どうしたものかと悩んだのですが、万策尽きてディーラーに修理を依頼することにしました。古い自動車ですから、そんなこともあることは覚悟していたのですけどねぇ…


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/12/02(日) 20:09)

次のページ
copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア