新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 円高は3月からの渡欧に追い風となるかな…?
104yen

 熊本は本日も悪くない天気でした。

ニューヨーク原油価格は史上最高の103ドルとなったみたいですが、アメリカ景気の先行きを反映したのか円高も2年9ヶ月ぶりの104円台となっていましたので、渡欧を控えた私には好都合です。原油価格が上ると航空チケットの燃油代も高くなるのですが、先払いなので影響は少ないのです。ヨーロッパで運転するかもしれないので原油の高騰は勘弁してもらいたいのですが、ドルやユーロはこのまま下がってほしいものですよ。でも日本国内に良い材料が見当らないので、私の希望通りになんかならないでしょうが。(笑)

ちなみに最初に行くドバイではガソリン代が30円ほどと安いそうですからレンタカーを借りてみようかなと考えていますが、ドイツじゃ230円もするみたいですからやめておこうかなと思います。旅行中に知り合いができて、割り勘で移動しようということになれば借りちゃうかもですが、200円以上するなら1人じゃもったいないですものね。



sentaku

 最近は旅行用にいろいろと準備をしています。

普段に着ているジャケットを洗濯したのですが、これは東京までの予定です。最初のドバイは沖縄並みの気温でしょうし、その後のトルコなんかもさほど寒くないはずですからロングTや薄いジャケットなどを重ね着しておく予定です。年末に行った沖縄ではその後に上京する予定でしたので、このジャケットを着ていったのですが、現地では一度も袖を通すことは無かったのですよ。

靴はぜんぜん履いてなかったコレにして、途中で本格的に春になったらスニーカーでも買おうかなと考えています。まだユーロ圏になっていないトルコあたりなら安いのがありそうですからね。



kumamotonomiraizu

 これは先日放送された知事候補者たちの番組です。

今度の知事選には5人のおじさんたちが立候補しているのですが、まったく盛り上がっていないみたいですよ。見た目の問題もあるのですが、おじさんたちの話を聞いていても「光る」ものが皆無なのです。国会で官僚が書いた原稿を棒読みしてるのと似たような感じで、隣の県の知事さんに較べると見劣りしてしまうのです。

もちろん隣の県の頭髪がサミシイ知事や関西の20000パーセント出馬しないはずだった厚顔知事も好きじゃないのですが、この5人を合わせても彼らの持ってる魅力には敵わないと思います。おじさんたちの中から誰が選ばれることになるのかわかりませんが、おそらく誰になってもたいして違いはないでしょう。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/02/29(金) 19:53)

 戸島町の植木市で見かけた不思議なもの
dragon

 本日の熊本の空は気持ち良く晴れ渡りました。

ヤボ用で郊外に行った帰りに3月10日まで開催されている植木市に行ってみたのですが、平日の午後でしたのでお客さんは疎らでした。たいして珍しい品種もなく、ホームセンターの値段とも差が無い感じでしたが、粘り強く交渉すれば安くなるのかもしれませんね。

この植木市は年配の園芸愛好家向けでしたので、あまり私の興味を引くものは無かったのですが、これにはビックリさせられました。東南アジアの市場でよく見かけるドラゴンフルーツですが、こんなサボテンのようなものから生えてくるとは知りませんでした。私はパイナップルのようにたくさんの葉がある植物の実だと想像していたのですが、まったくの感違いでしたよ。



karashirenkonnewtype

 植木市には植物以外のものも売っていました。

食品コーナーに熊本名物の辛子蓮根をアレンジしたこんな商品があったのですが、試食してみたらなかなか美味しかったですよ。普通のものは蓮根の穴に辛子を詰めて、玉子と小麦粉で作ったどろどろの液体みたいなものに漬けてから揚げてあると思うのですが、これは練り物で周辺を包んでから揚げてありました。

でも練り物で外側をアレンジするのなら蓮根の穴にはワサビの方が合いそうな気がしました。もちろん穴のサイズから普通のワサビを詰めたら辛すぎて食べられたもんじゃなくなるでしょうから、混ぜ物を工夫する必要はあるとは思いましたが。



higobank

 これは今朝の熊本日日新聞に載ってた広告です。

地元の老舗銀行のものなのですが、切り抜かれた頭取の全身の画像と武田双雲の文字だけの組み合わせというのはなかなかインパクトがありますよね。しかし「くまもとの元気づくりを応援します。」というコピーはちょっと安直すぎるでしょうし、「熊本」の部分がひらがななので個人的にはまったく評価できません。

私はこの銀行とは何も関係ないのでどうでも良いのですが、この銀行に講座を持ってる人はこんな贅沢なカラー広告を出す金があるなら金利を高くしてほしいと思うのではないでしょうか。それに武田双雲のギャラだって高そうですしね?。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2008/02/28(木) 19:39)

 動物病院の建物が大きくなる理由とは…?
doubutsubyouin

 本日の熊本は午後から晴れて春の気配でした。

夕方に頼まれたので近所の動物病院に薬を取りに行ったのですが、支払い総額が45000円もしたので驚きました。内容はよくわからないのですが、薬が25000円ほどで残りはシニア犬用のペットフード代のようでした。

以前にもペット用に高価なPET診療などを行うことに対しての疑問を書いたことがありましたが、アフリカあたりじゃ数ドルのワクチンを打てないために伝染病にかかって死んで行く人間が少なくないというのに日本などの先進国で数万円もの金を動物のために使っても良いものかと改めて考えてしまいましたよ。バブル真最中の中国ではもっとえげつない話になっているかもですが、そんなアンバランスな状態が長続きするはずはないでしょうから、そのうちに「事件」が起きると思いますよ。つい最近、「あの子を探して」という映画を見ましたが、まだ中国の奥地は経済成長の恩恵を受けていないでしょうしね。



kumamotohanshihon

 動物病院の後に書店に行ってみました。

3月に久しぶりにアエロフロートで渡欧することにしたのですが、ドバイへのオープンジョーが可能なので、中東関係の本をチェックしてみようと考えたのです。でも立ち寄った郊外の中型書店には1冊も在庫がありませんでした。中東に行くような人は郊外書店にはいないということなのでしょうね。(笑)

それでブラブラと新刊本をチェックしていたら「熊本藩士のレシピ帖」という不思議なものがありました。熊本城の築城400年に関連したもののようですが、数百年前に城内で実際に食べられていたものを再現してありました。まあ資料としての価値はありそうですし、図書館や学校などで購入するのでしょうが、1000円もする薄い本を個人は買わないだろうなと思いましたよ。お城マニアのロンブーの淳だって要らないと思いますよ。(笑)



jakumamotocm

 今朝の熊本日日新聞にこんな広告がありました。

「熊本の皆さんに伝えたい、安心・安全のメッセージ」という誇らしげなコピーがあるのですが、どうも伝わりにくいような気がします。顔出しで安心・安全のために取り組んでるところをアピールしてるわけですが、もし製紙メーカーのように業界全体で偽装してる場合があった場合にこの人たちが私財を投げうる覚悟でも表明すれば別ですが、単なる美辞麗句だけでは信用なんてできないですよ。こんな広告を出す金があれば国際的に高すぎる日本の農産品の価格を下げてほしいと私は思うのですが。

生産者の人たちは「安心・安全だから高いのは当然」と主張するかもしれませんが、本当にそうなのかなと疑り深い私は思ってしまいます。最近は海外に較べて日本の道路建設費の異常な高さが話題ですが、農産品の価格についても似たような裏事情があるように思えてならないのですよ。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2008/02/27(水) 20:18)

 クリスマス島で購入したという唯一の土産もの
omiyage

 本日の九州地方には暖かい雨が降りました。

けっこう強い雨だったのですが日本の宅急便業者が仕事をサボるはずもなく、家族が帰国後にフェリーターミナルから送った荷物が無事に到着しました。スーツケース2個と段ボール箱3箱で7000円ほどでしたが、その中身のお土産は日本でも通販で買えそうな定番の食品ばかりで面白くありませんでした。

その山のような荷物の中で私の興味を引いたものは、家族がキリバス共和国のクリスマス島で唯一購入したという貝細工の土産ものでした。40個ほどの貝に小さな穴をあけてビニールの紐で繋いであるもので、かなり手がこんでいる小物入れです。おそらくクルーズ船がやってくるまでの長い待ち時間に椰子の木陰で太ったオバサンがコツコツと作ったものでしょうが、これだけの力作が材料費はタダに近くても3ドルということですからたいへんですよね。



kagisetsudan

 荷物は無事に届きましたが、事件が発生しました。

家族のスーツケースのカギがどこを探しても見つからないということでしたので、仕方が無いのでグラインダーで切断したのです。まあ帰国後の話ですし、100円ショップで購入したカギですから問題ないのですが、もう少し探したらカギを見つけることができるんじゃないかなと想像するともったいないなと思いましたよ。

今回の船旅では最後にシケで大揺れしたそうですが、自衛隊の戦艦にぶつけられることもなく無事に旅を終えることができましたので、カギの2個くらいトラブルの内に入らないでしょうね。到着が遅れたため家族は予定の飛行機を無料で変更して熊本に戻ったのですが、北海道からの参加者は新千歳空港が雪の影響で大混雑したために帰ることができなかったという話でしたよ。また帰国数日前に客室で亡くなられた高齢の参加者もいらっしゃたということですから、そういうことに較べれば「ノー・プロブレム」ですよね。



gicyougoroku

 これは太平洋じゃなく、カリブ海の話です。

50年ほどキューバの国民を率いてきたカストロ首相が引退して、弟のフィデルが後を担うようになったわけですが、ついにこの日が来たのかと感慨深い思いですよ。カストロの引退については様々なメディアで論評されていますが、個人的にはこれからキューバがどのような変化してゆくのかについて興味があります。初めての時と2度目のキューバ旅行でも大きく変化していましたし、おそらくこれから数年で大きく変化するものと予想しています。

数年の内にマクドナルドがオープンすることは無いとは思いますが、平壌でニューヨークフィルが「星条旗よ永遠なれ」を演奏する時代ですからまったく先は読めません。3月にはアエロフロートでの渡欧を考えていますので、ついでにハバナまで飛んでみたいものですが、さすがに今回は予算的にキビシイので無理です。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/02/26(火) 19:50)

 長かった留守番も終了、しかし上京と渡欧は…
haifalunch

 先日の雪が嘘のように晴れて暖かくなりました。

太平洋のロングバケーションに出かけていた家族も無事に戻り、本日は水前寺公園の近くにある中華レストランに行きました。日本の客船でしたから食事は日本食メインだったそうで和食に餓えていたわけじゃないということで、帰国後の初めての外食先は中華になったというわけです。大勢で出かけましたので、いろんなものを味わえて良かったのですが、ランチメニューに+200円で付けることができた坦々麺がぼやけた味でしたので残念でした。

留守番も終わったので上京して、その後に渡欧しようと考えているのですが、ちょっとヤボ用が残っているので、3月初旬にすることにしました。普通に飛行機に乗るのはつまらないので、新幹線で広島まで行ってから夜行バスに乗ろうかなと考えています。最近は新幹線に乗っていないので、たまには良いかなと考えたのです。



yamanoneko3

 食後に家族と共に山の家に行ってきました。

地元の職人さんたちは性格がのんびりしているみたいで、羊小屋を住居にするというリノベーションは先週とたいして違っていないみたいでした。水まわり関係の工事が終わってサッシなどが取り付けられていましたが、まだ壁は皆無だったのです。

工事現場の画像は前回と大差ないので、山に住んでいる4匹目の猫をアップしておきます。警戒心が強くてなかなか近寄ってこない猫なのですが、春のような日差しで油断してたみたいですよ。他にもまだ数匹の猫がいるのですが、そいつらはもっと警戒心が強いので望遠機能が付いたデジカメじゃないと無理なようです。



takamorishinsyumatsuri

 最後に高森という小さな町に行ってきました。

ローカル電車の終着駅がある人口1万人くらいの町ですが、豊かな伏流水を生かした造り酒屋があり、新酒まつりが開催中だったのです。1762年に創業したという山村酒造の直売所に行ってみたのですが、小さな資料室はそれなりに楽しむことができました。

3種類の新酒もすべて試飲できまして、その内の2種類を購入して帰路についたのですが、高森でのんびりし過ぎたために5時以降の帰宅ラッシュに引っかかってしまいました。公共交通のインフラが整っていない熊本の中心部では自動車が増え続けているのですが、少しくらいの改革じゃ焼け石に水といったレベルになっています。次の知事さんにもまったく期待できそうにないので困ったものですよ。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2008/02/25(月) 20:06)

 春の到来をすっかり確信した後の淡雪
feb24yuki

 今朝の熊本は久しぶりに冷え込んでいました。

厚着をすれば暖房は夜だけしか要らないくらいになっていましたから油断していたのですが、早朝にはなんと雪が舞っていました。デジカメで何枚か撮影してみたのですが、掌に落ちたところの雪片はあまりにも小さくてダメでした。すぐに雪だとわかるのは黒い自動車の屋根くらいしかありませんでしたよ。

これが平日だったら雪なんてほとんど見たことが無い子供たちが喜んだかもしれませんが、日曜だったので気がつかない家庭も多かったかもです。地球温暖化が進めば九州の平地での降雪が珍しいものになるかもしれませんから、今日のヤツを見逃した子供は不運だったかもですね。(笑)



feb24event

 今日は午後から熊本市役所のイベントに行きました。

地球温暖化の影響で沈みつつあると言われているツバルに関する講演と「ハッピー・フィート」の上映があるということでしたので寒い中を歩いて行きました。日曜でアニメだから子供連れが多いかもと思いましたが、会場の熊本市役所の14階ホールには行ったことがなかったので、それを確認するためもあって参加してみました。

予想は悪い方に当たり、小さな子供がたくさんいてガッカリしました。さらにツバルの話をするオジサンは変なヘルメットを被って自作の歌を披露する始末で、途中で帰ろうかなと思いましたよ。ようやくありがちな環境談話が終わって「ハッピー・フィート」を観たのですが、これが予想以上に良い出来でした。単にペンギンたちが歌って踊るファミリームービーだと思ってたら、途中から「このままじゃ子供に見せるのはヤバいんじゃ…」と思わせました。それがラストには上手く軌道修正されるのですが、ギリギリのところまで踏み込んだ製作者の勇気に拍手を贈りたいと思いましたよ。



feb24kumamotojyo

 熊本市役所の14階からは熊本城がよく見えます。

天守閣はシャチホコの交換のために足場が組まれていますし、手前には4月に完成予定の本丸御殿の復元工事の真最中ですから保護シートで覆われていました。これから内装工事が行われ、熊本ではいろんなメディアで取り上げられることになるのでしょうが、熊本以外ではほとんど話題になることはないのでしょうね。

熊本は3月に知事選があるようで、次の知事にも2011年の新幹線開通による落ち込みをカバーする手腕が期待されているのですが、面白そうな話が皆無なのが残念です。熊本の産業育成や観光振興などで貢献してくれた個人や企業を表彰する新しい制度を作ったらと思うのですが、普通のものじゃつまらないので「1日城主」になってもらうというのはどうでしょうか。天守閣の最上階を宿泊できるようにして、貢献度に応じて自由に使ってもらえば良いと思います。空いてる日は天守閣に宿泊する権利をネットオークションで販売して、その利益は熊本の観光振興に使えば良いのではと思います。イメージとしては天守閣に宿泊した人が殿様気分になって、その支払った金で熊本城に観光にやってきた皆さんにお茶やお菓子を振る舞うといったものです。それくらいやれば全国でも話題になると思うのですが、保守的な熊本じゃダメかも…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/02/24(日) 19:51)

 エルサレムの旧市街にありそうな狭い道
semaimichi

 本日はありがたいことに天気が回復してくれました。

今日はヤボ用で近くの市立図書館まで自転車で出かけることになっていたので晴れて欲しかったのです。駐車場もありますから自動車でも行くことができるのですが、週末はえらく混みますし、運動不足の解消のためにも自転車で行きたかったのでした。それに自転車ならこんな狭い近道も走ることができますからね。

このエリアは川に少し張り出した違法建築と思える極小住宅が数軒だけ残っているのですが、周辺はマンションだらけになりましたので、余計に小さく感じるようになっていました。両手を広げたら左右の壁に触ることができそうなくらいの狭い道なのですが、大工さんはこんな通りによく家を建てたものだと感心しますよ。建材はリヤカーで運んだのかもしれませんが、通行人に気を使わなくちゃいけないのでたいへんだっただろうと思いますよ。(笑)



sakurajimadaikon

 自転車だったのでダイエーにも寄ってきました。

もちろん駐車場もあるのですが、立体しかないので私の好みじゃないので自転車の時にしか行かないのです。ダイエーの食品売り場の入り口では「九州うかかもん市」というのをやっていたのですが、そこに置いてあった桜島大根には驚かされました。名前だけは聞いたことがありましたが、最盛期のKONISHIKIの足のようでしたよ。(笑)

ダイエーではほとんど買うものが無かったのですが、全国のダイエーの売り場も似たような雰囲気なんだろうなと思いました。新社長による経営再建の途中なんでしょうが、おそらくまともな人材は残っていないのでしょうね。日本は人口減に向っているのに郊外店舗は増え続けていますので、体力の弱いスーパーは淘汰されるに決まっています。ダイエーはよほど頑張らないと近いうちに…



feb23koushitsumondai

 日めくりカレンダーに「皇太子誕生日」とありました。

今朝のフジテレビの「ハッケン!」という番組でも皇室の確執のことを取り上げていましたが、週刊誌でもおもしろおかしく特集してるみたいですよ。私は皇室には興味が無いのですが、「聖域なき構造改革」の中でも聖域化されていた宮内庁については懐疑的なのです。

宮内庁の年間予算は莫大ですが、いったいどんな人間が何に使っているのか見えてこないのも不気味です。宮内庁長官が皇太子を批判するかのような異例の発言をしたということですが、高給を貰っているのだからもっと上手くやればよいのにと思いましたよ。天皇も孫に会いたければ自分から行けば良いのにと思いましたが、皇室には庶民には理解できないしきたりのようなものがあるのでしょうね。私にはまったく想像もできませんし、そのあたりのことなんて知りたくもありません。どうせ日本人はやめるつもりですし…(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/02/23(土) 19:54)

 パリにありそうなネコがいる小さな書店
daidaisyoten

 本日は久しぶりに小雨が降り続いています。

こんな日は北海道では晴耕雨読と決めていましたが、熊本では家庭菜園が無いのでただの読書でした。図書館で借りてきた本を読んでいたら、熊本で最近ちょっとした話題になった小さな書店のことを思い出しましたのでアップしておきます。

パリのパサージュにも似た玉屋通りの端にあったのですが、隣の雑貨店のオーナーの思い入れたっぷりの本屋で居心地が良いものでした。間口は3mほどしかない小さな店ですが、天井は高くて中二階がありましたが、まだ何に使うかは決まっていないということでした。この店には白猫がいましたが、2階は猫たちと昼寝できる会員さんのスペースにされてはと思いましたよ。2月22日の猫の日に猫を膝に乗せた状態での思いつきでした?。(笑)



rikachan

 これは昨晩の番組で見かけたご当地リカちゃんです。

みのもんたが司会する県民性の違いをネタにしたバラエティ番組で、熊本県では高校に対する思い入れが強くて「自分が卒業した高校の校歌を歌える」ということでした。番組ではその理由までは追及していなかったのですが、おじさんやおばさんまで歌えていましたのでスゴいなと感心しましたよ。まあインタビューして歌えた人の部分だけを放送したのかもしれませんが。

その母校に対する思い入れの強さを象徴するものがリカちゃん人形の制服バージョンなのですが、実際にある高校の制服を忠実に商品化してあるということみたいですよ。買う人がいそうだから商品化されたのでしょうが、地方都市の卒業生の数なんて知れたものでしょうから驚かされました。まあ全国の制服やリカちゃん人形のマニアの数はバカにできないのでしょうが。



baseballhinokuni

 これは今日の熊本日日新聞に載ってた広告です。

4月8日に熊本の藤崎台球場でやるプロ野球の公式戦の広告なのですが、「熊本城築城400年祭記念」というのはこじつけでもタイミング的におかしくないのですが、「火の国決戦」というタイトルと「選手もファンも、心はひとつ。優勝、そして王監督の胴上げ!」というコピーに首を傾げてしまいました。どちらもシーズンの最後なら納得できるのですが、4月に胴上げなんて言われてもねぇ…(笑)

それにプロ球団が無い熊本で、どれだけソフトバンクのファンがいるのかと疑問ですよ。街を歩いていてたまにロアッソというサッカーチームのポスターなどは目にすることがありますが、ソフトバンクに関するものなんて見た記憶はありませんよ。最近は野球帽を被っている子供がいないためもあるのでしょうが、この試合のチケットは売れないんじゃないかなと思います。昨晩の県民性に関する番組によりますと、熊本では高校野球OBの試合は人気ということでしたが。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/02/22(金) 20:05)

 久しぶりの韓国料理、しかし何か足りないような…
chigenabe920yen

 本日は友人と郊外の工房見学に行ってきました。

面白かったのでデジカメで何枚か撮影したのですが、ワケあって非公開です。ものづくりに関して1時間ほど話した後にお昼を食べようということになり、別の友人から美味しいと聞いていた市立図書館の近くの韓国料理店を試してみることにしたのです。

私はこのチゲ鍋の定食を、友人はプルコギ定食をオーダーしたのですが、少しばかり期待を裏切られることになりました。私のヤツは単に辛いだけで、旨味やコクといったものが足りない感じだったのです。友人のプルコギ定食は甘過ぎたということですが、料理人の体調が悪かったりしたのでしょうか。調理場からは韓国語の会話が聞こえてきたので、本場のものだとは思うのですけどね。



imohozonko

 郊外の工房の隣にはこんなのがありました。

畑の隅に土が盛ってあり、そこに煙突みたいなものが3本。最初は焼物用の窯でもあるのかなと思ったら、このあたりの名物であるカライモの貯蔵庫ということでした。

掘ったイモを新鮮な状態で保つために冷暗所の中に入れてあるのでしょうが、こんなのがあるなんて知りませんでしたよ。電気などのエネルギーを使わずに美味しいものを長く保存する昔からの知恵なのでしょうが、このような工夫はもっと広めてゆくべきものですよね。



espresso

 書店にこんな不思議な雑誌が並んでいました。

熊本のお堅い経済誌を出している出版社が編集したもので、団塊の世代から40代くらいを対象にしたものだと思います。広告が多過ぎる感じの雑誌でしたが、マーケットが小さい中でよく出版できたものだと思いましたよ。しかしタイトルや内容などが古臭くて、とても2008年のものとは思えないものでした。

どんな人がどんな考えで創刊号を世に出したのか不明ですが、完成した雑誌を見て酒を美味しく飲まれたのでしょうか。それともタイトルのように苦いものだったのでしょうか…?(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/02/21(木) 20:07)

 ようやく山の上にも春がやってきそうな気配が…
yamagoya

 本日も熊本市内は春のような天気でした。

最高気温は13度くらいだったと思いますが、自動車に乗り込もうとドアを開けたら車内は温室状態でしたよ。しばらくは窓を開けて山の家に向ったのですが、かつて羊さんの小屋だった建物がこんな状態になっていました。羊が亡くなってからは物置として使われていたのですが、ワケあって住居用に改装することになったのです。

一度壁を取り払い、断熱材を入れた新しい壁や二重サッシなどを組み込むことにしたそうですが、小さいとはいってもそれなりにお金はかかるみたいです。中途半端なものになりそうですから個人的には良いアイデアとは思えないのですが、もう業者に発注済みということでしたので仕方が無いですね。



mojirineko

 山も暖かいので猫が日向ぼっこしていました。

この猫にはちゃんとした名前があるのですが、私はモジリアニの絵に出てきそうな細面の顔から勝手に「モジリネコ」と呼んでいます。この画像ではよくわからないでしょうが、下半身がどっしりとしてる所もモジリアニの婦人画を連想させるのです。(笑)

普段はもう少し人間に慣れているのですが、最近は工事車両が出入りしていますし、電動工具の音が響いていますので警戒心が強くなっているようでした。私がこれを撮影した後にもう少し近くに寄って撮影しようとしたら、スゴい勢いで逃げていっちゃいましたよ。



aradin

 山を降りる前にストーブの整備をしてきました。

昔懐かしいデザインのアラジンストーブですが、芯の部分が上手く上下しないということだったのです。それで新しい芯に取り替える時期なのかなと思って、ネットで芯の交換の手順を確認してみたのですが、なにやら複雑な構造になっていて面倒でした。

デザインはレトロなままですが、安全装置は2重になっていましたので別物という感じでしたよ。メキシコで走りまわってる旧型のフォルクスワーゲンと新型のドイツ製のヤツくらい差があるような感じでした。基本的に進化するのは良いことなんですが、複雑になり過ぎるて使い勝手が悪くなるのはいかがなものかと思いますよ。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2008/02/20(水) 20:02)

 坪井川の水温む季節、春の兆しはあれども…
motanikouen

 今日はまるで春のような暖かい1日でした。

午後から講演会に行く前に近くの図書館に自動車で行ったのですが、窓を全開にして走れるほどでした。図書館での探し物を終えて、2日続けて国際交流会館に行ったのですが、今日のタイトルは「熊本都市圏産業連携シンポジウム」というもので、ゲストは日本各地を早口で講演して回ることで知られる藻谷浩介氏でしたので楽しみでした。この人の講演は札幌で1回、熊本では2回目でしたが、今日は会場がほぼ満席だったためか機嫌が良さそうでしたよ。

いつもながら各種の数値を例に独自の分析を加え、毒のあることをサラリと喋ってお帰りになりましたが、かなり面白かったですよ。最初にあった市長の挨拶や原稿棒読みの「熊本都市圏の強み・弱みの分析」なんて無くして、藻谷氏に2時間たっぷり喋っていただきたいくらいでした。次回は東京や名古屋での講演会に参加してみたいものだと思いましたよ。



tsuboigawanokoi
 これは会場の近くを流れる坪井川の様子です。

坪井川は熊本城と市街地を隔ててるもので、防衛や水運のために加藤清正が命令して掘られたものじゃないかなと思います。たまにゴミが落ちていたりしますが、水質はかなり良い感じでコイなどが気持ち良さそうに泳いでいました。

このように熊本には確実に春が訪れようとしているのですが、景気の方はどうなるんだろうかといった閉塞感が漂っています。藻谷氏は「バケモノみたいな福岡に較べると悪いように見えるけど、他の都市に較べればマシ」と言われていましたが、私はそうは思えないのです。昨年末から北九州以外の九州内の主要都市を旅行して肌で感じたものなのですけどね…(笑)



shachihoko
 これは熊本市役所のロビーで見かけたものです。

1960年から昨年まで熊本城の上から下界を見下ろしていたシャチホコなのですが、意外と小さいなと思いました。経年劣化でヒビ割れなどがあったので新しいものに取り替えられることになり、今月末まで展示された後はコンクリート製の天守閣の中で展示されるそうです。天守閣まで上るのはたいへんですし、お城への入場料もかかりますので、見たい人は急いだ方が良さそうですよ。

ちなみに左側の大きなシャチホコは高さ155cm、幅47cmで、重さは100kgもあるそうです。今ではクレーンで楽々と設置できますが、加藤清正の時代はシャチホコを天守閣に設置するのも命懸けの大事業だったのでしょうね。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/02/19(火) 20:22)

 少しいびつな熊本の公共交通網について
kumamotokoutuforum

 ありがたいことに本日も熊本は日本晴れでした。

それで午後から自転車で国際交流会館で開催された都市政策のシンポジウムに出かけてみました。テーマは「公共交通網の再編」でしたが、前半の基調講演はまあまあで、後半のパネルディスカッションは時間が足りなかったのもありグダグダでした。

熊本の都市圏人口は微増傾向ということですが、インフラ整備の遅れから朝夕の渋滞はヒドいもので、今後の温暖化対策のためにも公共交通網の再編が避けることができないのです。熊本市は路面電車が残る街としての特色を生かしてゆくために、2011年の新幹線開業に際して全面的にいじられることになる熊本駅に乗り入れることも検討されています。しかし今日の話を聞いていても自動車から公共交通に乗り換える人が増えそうだとは思えませんでした。それは水を低い所から高い所に流そうとしてるようにしか思えないからでした。



seireishidensha

 会場に行く途中でこんな電車を見かけました。

さまざまな広告を入れた市電が走り回っているのですが、政令市のキャンペーンというのはいかがなものでしょうか。このブログでは何度か取り上げましたが、市長の発言がニュースに流れたり、市の広報に政令市の取り組みを載せたりするのは許せるとしても、税金を使って広告するのってヒドい話だと思いますよ。

さほど熊本市民にメリットが無い政令市への移行をなんとかPRしたい推進派の人たちの気持ちは理解できるのですが、それは推進派の人たちが自分の財布から出すべきだと思います。この広告料はたいした金額じゃないのでしょうが、宮崎ほどじゃないにしても熊本の財政状況も良くないわけでしょうからね。無駄遣いはやめて福祉などに回すべきでしょう。



kittycard

 交通局ではこんなプリペイドカードを出しています。

なぜか熊本城の400年記念にキティちゃんが登場しているのですが、猫が着物を着て城の前に2本足で立ってるなんて変ですよね。まあ世界にもコレクターが多いので、ご当地キティを乱発してるサンリオの戦略に交通局の担当者が安直に乗ったものだと思いますが、「平和だな?」と感心してしまいましたよ。

1000円で1100円分乗ることができるみたいですから悪くないのでしょうが、私は市電はそんなことをするよりもチケットレスにすべきだと思います。全線一律100円の低料金にして、前乗り後ろ降りでEdyなどで払うとか、電子マネーを使わない人は乗る前に自販機かコンビニなどでチケットを買ってもらうというので良いのではと思うのです。それくらい単純にして、料金も自動車を保有するのがアホらしくなるほどにしないと公共交通にはスイッチしてくれないと思いますよ。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/02/18(月) 20:09)

 福岡の土産は「ひよこ」や「からし明太子」だけじゃありません
hakatanohito

 本日はイベントのために山の家に行ってきました。

雪がちらほら舞う中でちょっとした宝探しをやったのですが、参加者の皆さんが炭火で暖かい汁物を作ってくれましたので、さほど寒い思いはしないで済みました。食後に福岡の友人から土産に貰った「博多の女」をみんなでいただいたのですが、上品な味でなかなか美味しゅうございましたよ。

熊本は平地ではついに一度も雪を見ることが無かったのですが、山では日陰に先週の雪が残っていました。雪が珍しい子供たちは楽しそうに遊んでいましたが、きっと良い想い出になったことでしょう。両肩に日本の借金をズッシリと抱えている子供たちですから、今のうちは精一杯楽しんでおいてもらいたいものだと思いましたよ。



yasainae68yen

 ホームセンターでは早くも野菜の苗が並んでいました。

北海道ならこんな光景は4月の後半くらいじゃないかなと思うのですが、さすがに南国九州ですよね。去年までは珍しい苗を見ると衝動買いしたりしていましたが、今年は菜園が無いので素通りするしかないのです。「園芸療法」という言葉がありますが、早く次の菜園を用意して癒されたいものですよ。

まあ最近は猫と遊んでいますので充分に癒されてるのですけどね。北海道での田園生活では雄大な景色の中で野菜を作り放題だったのですが猫は寄りつかず、東京の友人宅や熊本での留守番では猫はいても菜園が無いというのでアンバランスなのです。早く海外の移住先を見つけて両立させたいものですよ。



sunplohashimoto

 今朝の番組には橋下新知事が出まくっていました。

私は前々からこの人には知事のような要職に付く資質に欠けているんじゃないかなと考えていたのですが、今日の番組を見てますますそう思うようになりました。まあ「出馬は20000パーセント無い!」と言ってたような人間に投票する大阪の有権者がいけないのですが、その愚行の責任は大阪府民全員に降りかかってくることになるでしょうから迷惑な話ですよね。

この人は自分の非を認めたがらないという点では弁護士界でも政界でもトップクラスだと思うのですが、早口で言い分けをまくしたてるところもスゴいですよね。自分の都合が悪い質問には「くだらない」と説明責任を放棄するところなんて石原都知事に似てると思います。長時間の交通規制で大迷惑な都市マラソンを大阪でもやりたいということのようですが、そんなところまで石原のマネをしなくても良いと思いますが。まあ東京でも大阪でも自分にマラソン渋滞の災難が降りかかることは無いと思うのですが、アホな知事たちが悦に入ってると想像すると腹が立つのですよ。(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/02/17(日) 20:26)

 「巨人の惑星」の小道具かと思っちゃいました
obaketsu

 2月も半ばですが、本日も晴れてくれました。

長かった留守番も残り1週間ほどになりまして渡欧のための航空券探しなどを始めているのですが、アジア系の航空会社のチケットが値上がりしているのに驚かされました。今回もヨーロッパの帰りにでもマレー半島でのんびりしてこようかなと考えていたのですが、考え直さなきゃならないみたいですよ。安いのは60日FIXのアエロフロートで、以前から行ってみたかったドバイにも飛んでるので悩んでいます。モスクワでもストップオーバーできるでしょうし、もちろんオープンジョーも可能でしょうから久しぶりに乗ってみようかなと考えてるのですが、お金がかかりそうな都市ばかりので心配ですよ。

前置きが長くなりましたが、これはホームセンターで見かけた巨大なバケツです。「OBAKETSU」という名前が付いていて、そこには英語で「お部屋にピッタリのサイズ!」とジョークが書いてありました。ドラム缶サイズでしたから他用途に使うことができるのでしょうが、これでオバケツプリンを作ったらスゴいでしょうね。(笑)



kumamotoyoubi

 数日前にこんなイラストが入った袋を貰いました。

熊本県観光連盟がキャンペーンのために作っているものだと思うのですが、「思いたったら、くまもと曜日」というのは意味不明ですよね。11の地域ごとのキャラクターと愛称が描かれているのですが、なぜタイトルに7つしかない「曜日」という単語を選んだのでしょうね。

キャラクターの愛称の付け方も首を傾げざるを得ないものが多かったのですが、いちばん変だったのが「上益城(かみましき)」の「カマドン」でした。何か常人の考えが及ばないような深?い意味があるのかもしれませんが、私には担当者たちが焼酎を飲み交わしながら適当に付けたような絵しか浮かんでこないのです。(笑)



kabforum2

 これは本日の昼に熊本朝日放送でやった番組です。

田原総一郎氏の司会で新幹線問題や政令指定都市、道州制などについて話し合われたのですが、まあまあの面白さでした。政令都市化の時に要件の70万人に満たないことや、近隣市町村との合併の是非について話し合われたのですが、なぜか今日も総務庁にマケてもらおうという意見は出ませんでした。70万という数字に根拠なんてないのに不思議ですよね。経済評論家は県外の人に住民票だけ移してもらうことを提案していましたが、そんな姑息な方法じゃなくても「交渉」すれば良いと思うのですが。

最近の九州では新幹線は永久にやってきそうにない宮崎の県知事が目立っていて、今日の放送でも熊本のPR下手が話題になったのですが、現在の熊本市長や5人の県知事候補の皆さんにはまったく期待できないと思いますよ。やはり焼酎のCMのようにくりぃむしちゅうの上田か有田にでも知事になってもらうしかないかもですね。(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/02/16(土) 23:44)

 最初で最後…?アイロンでの障子貼り
syoujihari

 本日も九州地方はスッキリと晴れてくれました。

午後から頼まれて障子の張り替えをやったのですが、ホームセンターに便利なのがありましたので試してみました。なにやらアイロンの熱だけでくっつくということでしたし、強度が紙のものよりも優れているとのことでしたので割高でも構わないと判断したのでした。

まず端をアイロンでとめて、皺が寄らないように全体的に熱を加えていくのですが、面積が大きいので少し苦労しました。でも糊や霧吹きを用意したりしなくても良かったですし、剥がす時にもアイロンでできるみたいですから良いかなと思いました。海外移住を控えてる私はもう日本家屋とは縁が無くなりそうですので、このアイロンでの障子貼りも最後となりそうです。でも海外で長く生活してる人の家には和室があったりするから、私も里心が出てきたりして…(笑)



shidenan

 これは今朝の熊本日日新聞に載っていたものです。

九州の他の都市や郊外へのバスが発着する交通センター付近の市電のルートを改善する案が示されていたのですが、どれも平凡で面白くないものでした。熊本市の交通計画課では「3案から検討することではない」ということのようですが、もっと大胆に発想するしかないと思うのですけどね。

この計画地は熊本城や市民会館にも近いわけですから、それらを含めて2011年の新幹線開業後に県外の人が乗ってみたいと思わせるような仕掛けが必要なんじゃないかなと思います。例えば今後に開発が予定されている桜の馬場地区の近くまで大きく迂回するようなものだって面白いはずですよね。路面電車にとっては景観も重要な要素ですから、観光客の皆さんが電車の窓からカメラを構えたくなるようなコースを考えるべきじゃないかなとも思いましたよ。



bajipc

 久しぶりに猫のバジちゃんについて少しばかり。

最近は夜に冷え込むので布団の中に入ってくるかわいい猫なのですが、PC作業をする時には邪魔なのですよ。まあどこの猫でも同じなのでしょうが、コーヒーを取りにキッチンに行ったらこんなことになっていましたので笑ってしまいました。ワケのわからない言葉をタイプするのは構わないのですが、保存してない文章を削除するのだけは勘弁してもらいたいものですよ。

ところで最近になってバジちゃんが良く食べるなと思っていたら、まったく知らないドラ猫がバジちゃんのドライフードを食べているのを目撃しました。夜にたっぷり置いていて、朝になったらキレイに無くなってる理由はそれでした。何か泥棒猫対策を考えなきゃですよ。(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2008/02/15(金) 20:05)

 冷え込んで、かなりお寒いバレンタイン・デー
tsuruyavalentinesfair

 本日も晴れましたが、かなり冷え込んだようです。

標高が高い阿蘇山頂では氷点下10度の大台を記録したそうですし、平地の熊本市内でもマイナスになって水道管の凍結や破損事故などが発生したそうです。しかし午後からは強い日差しで気温が上昇して、昼間は6度くらいまで上がって暖かくなりました。

それでUDの講演会に行ってみることにして会場のパレアがある鶴屋の別館に行ったのですが、その1階のエレベーター脇の吹き抜けのディスプレイには驚かされました。2008年のバレンタインフェアとは思えない田舎っぽいもので、買い物客が少ないこともあって冷えびえとしたムードでした。今朝の情報番組で梅田にオープンした阪急のメンズ館の混雑のことが話題でしたが、ずいぶんと地域格差が広がってるみたいですね?。(笑)



kumamotoudkankou

 午後から参加したUDフォーラムもお寒い状態でした。

「くまもとUD観光フォーラム」というタイトルでしたので、熊本県下の行政関係者や観光業者が大勢参加するのかなと予想していたのですが客席はガラガラでした。「空飛ぶ車イス」の著者である木島氏の基調講演は面白かったのですが、後半のシンポジウムは内容が薄くて退屈でした。特に時間配分を無視して愚痴を喋る旅行業者のお兄さんにはうんざりさせられましたよ。

また福祉畑出身の潮谷知事のお膝元なのに空港からのリムジンバスがバリアフリーで無いということも寒い話でした。さらに寒いのは今後の高齢化社会では細やかな対応が不可欠なのに、UD観光というテーマでのシンポジウムに呼ばれたメンバーが明確な将来ビジョンを持っていそうにないということでした。社会全体が高齢化すればUD観光は伸びるはずで、参入する業者数も多くなると予想されますが、今日のパネラーの皆さんにはそのリアリティが薄いんじゃないかなという気がしました。他に適任者がいなかったのかと不思議でしたが、もし他にいないとするとずいぶんとお寒い話ですよね。(笑)



hikarinomichi

 これもお寒い話のひとつなのかもしれません。

蓄光石を使って花壇のスペースに絵を描く「光のみち」という社会実験のようですが、あまりにも工夫が無さすぎですよね。何か今風なメッセージを盛り込むとか、地元の観光振興に役立つようにキャラクターを描くとか方法はいくらでもあったと思うのですが、単に小学校の図工の宿題みたいな図柄でしたので首を傾げてしまいました。

看板には「情報発信媒体としての道路空間の活用可能性の社会実験」と書いてありましたが、何がやりたいのかわかりません。「くまもと夢のみち協議会」という団体がやってるみたいなのですが、またしてもひらがなを多用した名前でうんざりです。夢が無いメンバーが集まって焼酎でも飲みながら企画したんじゃないかなって気がしますよ。もちろん私の勝手なイメージですが、当たってたりして…(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/02/14(木) 20:22)

 2007年まで無料で食べ放題だったものが…
fuki100yen

 九州も冷えこみ、各地で最低気温を記録しました。

でも日差しはずいぶんと強くなってる感じで、スーパーでは春の食材を見かけることも多くなりました。近所の店でフキを売ってたのですが、いくら安くても去年まで北海道の家の庭に自生していたものを金を払って買う気にはなれませんでした。(笑)

しかしフキノトウが出始めたところなのにフキが売ってるというのも不思議ですよね。熊本産と表示してあり、JA菊地の箱に入ってるものでしたが、温室栽培でもしてるのかなと疑問ですよ。それとも菊地のどこかに常春の桃源郷があるのかも…



basashicurry

 これは土産物屋で見かけたご当地カレーです。

いかにも製品化されそうな「馬刺しカレー」ですが、馬の生肉とカレーの組み合わせというのも変ですよね。馬刺しを煮込んでしまえば、単に「馬肉の薄切り煮込みカレー」ということになっちゃいますよね。

それにパッケージに「うまか?」と書いてあるのもベタですよね。パッケージデザインも野暮ったくて、これを土産にしたら感性を疑われかねないレベルのものです。値段は忘れてしまいましたが、どうせ買わないので問題ありませ?ん。(笑)



azumaanhonten

 これは熊本の老舗店の名物料理のひとつです。

熊本駅に近い二本木という町に残る東庵という店の蒸し寿司なのですが、寒い季節にピッタリの熱々のものでした。蒸し器から取り出されたものがオレンジ色の木製の容器に入れて運ばれてくるのですが、塗装の剥げ具合も100年を越える老舗の歴史を感じさせてくれます。値段は1000円をちょっと越えていますので安くはないのですが、上品な味でたまに食べたくなる感じでした。

ちなみにこの店の斜め前には熊本ラーメンの人気店である黒亭が移転オープンしていました。2011年の新幹線の開業に向けて再開発が進むエリアにありますので、今後はいろんな店が集まってくるかもしれません。仮にそうなったとしても東庵には変わらずに、真っ当な料理を作り続けてほしいものですよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2008/02/13(水) 23:47)

 長崎は今日も曇りのち晴れでした
shimabaragenba

 早朝に熊本南港から長崎の島原へ渡りました。

普段なら30分の船旅ですが、海苔養殖業者への配慮とかで40分ほどかかりました。到着してすぐに雲仙の火砕流の記念館などを見学に行ったのですが、被災地の経済支援の意味があるとしても、その贅沢さには驚かされてしまいました。私は火砕流が発生した後に現地入りしたことがあったのですが、まさかそんなもったいない税金の使われ方がされるとは予想していませんでしたよ。

海岸線から普賢岳の山頂に近い平成新山ネーチャーセンターに向けて眉山ロードを上っていたら水無川の上流で未だに行われている工事現場がありました。もし火山活動が再活性化した場合に火砕流が向きを無事だった住宅地などを襲わないための工事のようでしたが、2008年になっても続けられているというのは意外でした。島原には復興工事に携わった会社が多くて、政治的な理由で工事を止めるわけにはいかないのかもしれませんが、もう日本経済自体が危うい時代ですから補助金を無駄遣いするような工事は勘弁してもらいたいものだと思いましたよ。



nagasakicityhall

 昼食に皿うどんを食べて長崎に向いました。

10数年前から始まったという長崎のランタンフェスティバルを見学するためでしたが、連休後の平日というのにけっこう賑わっていましたよ。この画像は長崎市役所の正面玄関ですが、ランタンが飾られていましたし、受付のお姉さんも派手なチャイナ服着用でした。街にランタンフェスティバルの会場を案内する表示が見当らなかった点は良くないと思いましたが、イベント自体はそれなりに楽しむことができました。しかし冬の寒い時期に開催するイベントを6つの離れた場所でやるというのは疑問でしたよ。特に少し外れている宗福寺にわざわざ行ってみたら、見学するのに金を取るということでしたので腹が立ちました。私は京都の寺の拝観料問題の時も書きましたが、税金を払っていない宗教施設が有料化するのは許せません。

渋滞や狭い道の一方通行などムカつくことも多かったのですが、このイベントは対アジアとの友好にも役立つことでしょうし、雪まつりの雪像とは違って残るものですから今後も発展し続けることでしょうから楽しみですね。凶弾に倒れた市長の後の座に付いたのが「さるく博」というイベントを成功させた市役所の職員だった人という話ですから、今後は問題点を整理して満足度が高いイベントにしてもらいたいものですよ。現段階では近県から日帰りで行くというのなら良いかなというレベルですからね。



saseboburger

 夕方から佐世保方面にドライブしてみました。

信号がほとんど無い道を快適に走り、かつて繁栄したオランダ村の残骸や繁栄中のジャパネットのスタジオなどを横目で見ながら日暮れに佐世保市内に入りました。米軍の原子力空母のニミッツが入港してるということをラジオのニュースで聞いたので丘の上をドライブしてみたのですが、なぜか見つけることができませんでした。世間を震撼させた乱射事件が起きたセントラルフィットネスジムはまるで何も無かったかのように普通に営業していましたよ。

基地の街の佐世保で試してみたかったのは、やはりこのバーガーでした。現在では全国の主要都市でも食べることができる佐世保バーガーですが、あまりにも高いので今まで試したことが無かったのです。この佐世保の老舗でもベーコンチーズバーガーが400円もしましたので割安感は無いのですが、美味しかったので満足できましたよ。食後に佐賀の駅前で福岡の友人をドロップオフして、208号線を南下して熊本に戻ったのですが、なかなか面白い小旅行でした。これで九州の中で北九州市以外の主要都市はすべて旅行したのですが、どこもそれぞれに変化していて楽しむことができましたよ。さて、そろそろ次の渡欧の予定を考えなくちゃ…



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/02/12(火) 23:58)

 あまり有名じゃない古都巡りの旅
kikuchiryokan

 本日は薄曇の中を大分の日田市まで行ってきました。

お昼頃に到着予定の福岡の友人を迎えに行くために9時過ぎに熊本市内を出発したのは途中の菊池でこの古い建物を見るためでした。数日前の新聞に地元のNPOが古い旅館を改装して、まちづくりの拠点としてオープンしたというのを読んでいたからでした。

こういったものは全国で見かけるのですが、この「千年の風」という建物はオープンしたばかりということで活気がありました。古い街並みを歩いてる人はわずかでしたが、建物の中では大勢の来訪者が懐かしそうに見学されていましたよ。菊地はあまり特色が無い小さな町ですが、この施設は周辺の雰囲気の良さもあってたいへん好感が持てました。2階にはちょうどこれからの季節の雛人形が展示してありましたが、それも見応えがありましたよ。


mizunosato


 菊地から山道を快適にドライブして日田に到着しました。

山間の中津江村あたりには雪が残っていましたが、道路は問題なく友人をバスターミナルでピックアップして古い街並みが残る豆田地区に行ってみたのですが、数年前よりも店が倍くらいに増えていたので驚きました。昼食は日田在住の古い友人から教えてもらった「水の郷」という店に行ってみたのですが、変わった湯豆腐メインのメニューが冬にピッタリで楽しむことができました。

私は豆腐のカツとじみたいな豆腐丼定食を試してみたのですが、小さな湯豆腐も付いていましたので得な感じがしましたよ。ちなみに湯豆腐には温泉水を使ってるそうで、しばらく煮ているうちに白濁してきます。それをしゃぶしゃぶのようにゴマだれでいただくのですが、これが良くマッチするのです。お漬物も美味しかったのですが、丼のたれが少し甘いのだけが残念でした。



hitamiyazaki

 日田のバスターミナルでこんな張り紙を見かけました。

なんと日田から宮崎まで1泊2日で東国原知事がいる県庁を見に行くという内容のものでした。もちろん県庁以外の観光地にも寄るみたいですが、この手書きのポスターの雰囲気によりますと県庁がメインなのでしょう。

値段は大人が21000円ということですが、まさかそれだけの金額を払って宮崎の県庁を見学する時代になるとは考えもしませんでした。私も昨年末に宮崎に行った時に県庁にも立ち寄りましたが、特に他所の県庁に較べて優れている所はありませんでしたし、行ってみる価値はたいして無かったなという印象でした。団体さんが大勢乗ったバスが到着すれば本物の東国原知事と記念撮影できる可能性が高まりはするのでしょうが、それだけのために2万円ですか。日田の皆さんはお金持ちですね。(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:7
(2008/02/11(月) 23:04)

 21世紀中にエアカーって普及するのかな…?
miev

 本日は晴れてくれて窓を開けてドライブできるほどでした。

郊外に行く用事があったので、その途中にあった三菱の展示会に寄ってみたのですが、それは軽自動車の車体をベースに開発中の「iミーブ」という電気自動車をチェックするためでした。トヨタが2010年にプラグイン・ハイブリッド車を販売すると宣言したばかりですが、三菱もコレをその時期にぶつけることになりそうだということでした。デモカーは当然ながら無音に近いレベルで走り回っていまして、すぐにでも市販化できそうに思えましたが、バッテリーの容量の問題をクリアしなくちゃならないようでした。

2010年にガソリン価格が高騰していたら売れちゃいそうな車ですが、個人的には新鮮なイメージの新型車体のものを期待したいものですよ。プラットフォームは同じでも良いと思うのですが、ボディのデザインは凝ってもらいたいものです。大昔にホンダがやってたように電気自動車に電動自転車や電動バイクを組み込むなんていうのも楽しそうですよね。今ならセグウェイみたいなものだってあるわけですから、簡単なレバー操作で電気自動車から降ろして走り回れるように工夫してみてもらいたいものです。



asagirinohoshi

 初めて郊外のグランメッセという施設に行ってきました。

テレビで九州各地から名産が集まるイベントをやっているというのを見たので行ってみたのですが、日曜の午後でしたので家族連れで賑わっていましたよ。ある場所に携帯で撮影してるオバサマたちがいましたので宮崎県知事でも来てるのかなと思ったら、あさぎり町のヨンさまでした。韓流ブームの頃に全国ネットの番組にも出ていたお兄さんですが、今でも宣伝塔として勤まっているようでしたよ。

有名人のそっくりさんはたくさんいますが、この人の場合はニコニコ笑って手を振っているだけで良いので楽でしょうね。でもこの季節はマシでしょうが、暑い季節にマフラーを巻くのはたいへんでしょうね。



kawashiriwagashi

 最後に川尻という町の工芸会館に行ってきました。

江戸時代には熊本城あたりから歩いて出発して昼食をいただくくらいの宿場町だったと思うのですが、伝統的に菓子製造も盛んだったようなのです。9日と10日だけ「和菓子とのふれあい工房2008」というイベントをやっていたのですが、職人さんたちが大勢の子供の前で和菓子の実演販売をされていましたよ。

2階には菓子職人さんたちが苦心して作り上げた作品が展示してあったのですが、私が気になったのはコレです。バードケージが忠実に再現されていたのですが、なぜか中は空っぽでした。普通なら2匹ほど美しい鳥を配置すると思うのですが、作者は何かこだわりがあったのかもですね。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/02/10(日) 20:17)

 熊本城は400歳にして初デジタル化?
kumamotojyoandkiyomasa

 本日は雪の予報もありましたが、単なる雨でした。

名古屋では大雪になったみたいですが、熊本市内では雪になるには少しだけ気温が高過ぎたようです。本丸御殿の復元工事が終盤に差し掛かっている熊本城もこのまま地球温暖化が進めば雪化粧することは2度と無いのかもしれませんね。

これはある店でランチをいただいた時に見かけた透明の置物ですが、アクリルの中に熊本城が立体的に描かれていました。一度3次元のデジタルデータを入力すればレーザーマシンがどんどん量産してくれるのでしょうし、100円ショップでも似たような商品は売っていますので原価は安そうですが、土産物屋で売ってるとすると高そうですよね。私の予想では700円くらいかな?どなたかご存知の方はコメントで教えてくださいませ?。



higomaru400sai

 熊本城に関してはこんなCMもやっています。

熊本でだけ有名な「ひごまる」とキャラクターが出てくる短いもので、公式ホームページを紹介しているようです。しかし検索窓のキーワードが「熊本城は400歳」というのはいかがなものかなと思いますよ。類似のものは無いはずですから「ひごまる」でも「ひご400」、あるいは「城400」でも良いはずですよね。なるだけ覚えやすくて短いキーワードが良いと思うのですが…

しかしこの熊本城のキャンペーンってどうもスマートじゃないですよね。どれだけの税金が投入されているのか知りませんが、あまり意味が無い会合などに無駄な経費が使われているんじゃないでしょうか。どうもイベントを盛り上げようという熱意も感じられませんし、こんなCMも業者に丸投げされているような気がしますよ。



kisskkt

 明日は熊本城に関する番組もあるみたいです。

「史上最強!よみがえる熊本城?未来遺産が生まれるとき?」という長いタイトルのもので、俳優の内藤剛志氏がナビゲーターを勤めていらっしゃいますが、なぜ両手でハートマークを作っているかは謎です。日曜の15時からの90分枠なのですが、そんなに伝える内容があるのかなと疑問ですよ。30分の短縮版でも充分じゃないでしょうか。別の局では14時から旭山動物園の番組をやるので視聴率も悪そうですよ。(笑)

ちなみに明日は19時からNHKのハイビジョンでも熊本城本丸御殿復元のことを放送するそうです。それは見ることができないので、知り合いに録画を頼もうかなと思いましたが、15日には地上波でも放送するということですので、それを見ることにしました。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/02/09(土) 19:26)

 2月の寒空の下で雑誌販売をする人々
toricyono

 本日も熊本は晴れましたが、少し冷え込みました。

明日の天気予報では冷たい雨が雪に変わることもあるかもということでしたが、ついに九州の平野部でも雪を見ることができるかもしれませんよ。熊本では生まれて初めて雪を見る子供もいるのでしょうが、きっと大喜びすることでしょうね。猫のバジちゃんがどういった反応を示すのかも楽しみですよ。(笑)

この画像は老舗の鶴屋百貨店の前ですが、「ビッグイシュー」という雑誌を売っているおじさんがいましたよ。たしかイギリスで始まったホームレスが社会復帰するための雑誌で、大都市ならどこでも見かける光景ですが、地方都市の熊本でも売り始めたようです。明日は雪になるかもしれませんし、夏は殺人的な暑さになるでしょうからたいへんですよね。頑張っていただきたいものです。



roassokumamoto12

 今朝の熊本日日新聞にこんなイラストが載ってました。

J2昇格でファンも増えているみたいで、デカいユニフォームを作って応援するというプランが出てきたということなのです。チームカラーの赤に12という番号が付いてるもので、1000円ほどからの資金を募集中ということでした。なぜ12かというと11人の選手の次の番号ということみたいですが、どうも私はそのあたりのヌルいムードが気持ち悪くて好きにはなれません。

しかし薄い布で作るとしてもスタジアムに運んだりするのはたいへんそうですよね。それにいちばん前の人は普通に試合を観戦できるでしょうが、ユニフォームの影になる人はよく見えないでしょうね。まあ雨が降ってきた時なんかには傘の代わりになって便利かもですが…



ray
 
 明日の夜にBSでレイ・チャールズを題材にした映画があります。

トイレとバスルームの工事の留守番をしてる時にDVDで見たばかりなのですが、なかなか良くできた作品でしたよ。これまでアメリカの音楽ビジネスの裏側を描いた映画は何本もありましたが、これはその中でもトップクラスのものだと思います。まだ公民権運動が盛り上がる前の時代から話はスタートするのですが、それがヒット曲を出す度に徐々に変わってゆくというもので、テレビCMなどでお馴染みのクラシックな名曲が世に出る時のエピソードがいくつも盛り込まれていまして嬉しくなってしまいました。

明日を楽しみにしてる方のためにネタバレしそうなことは書けないのですが、「レイ・チャールズって誰?」という人でも楽しめるレベルだと思いますよ。ちなみに和田アキ子さんやサザンの桑田さんなど、日本の芸能界にもスゴい影響を与えた人だと思います。音楽により黒人の地位を高めたということでは、オバマ氏にとっても恩人なのかもですよ。レイ・チャールズが存在していなかったら2008年にヒラリーと黒人は互角に戦うことができなかったかもしれませんよ。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/02/08(金) 19:39)

 長い駅名の駅の横にこんなものがありました
enmusubinoishi

 本日はお届けものがあり、阿蘇まで行ってきました。

渋滞もなく快適にドライブした帰りに時間があったので南阿蘇鉄道の駅に寄ってみました。この第3セクターの鉄道は 「南阿蘇水の生まれる里 白水高原」という日本一の長い駅名があることで有名なのですが、私が立ち寄った「阿蘇下田城ふれあい温泉駅」というのもけっこうな長さでした。2階建てのクラッシックな駅舎の中に温泉があるということで話題性もあると思うのですが、私はまったく知りませんでした。

駅の横の線路脇には由緒がありそうな「縁結びの石」というのがありましたが、これについても知りませんでした。効果があれば口コミで有名になりそうなものですが、知られていないということは縁結びの効果は期待できないのではないでしょうか。駅舎内の温泉は天然でしょうから期待できそうですけどね?。




fureaionseneki

 駅舎内では野菜や果物を販売していました。

お釣りを出すのが面倒なのか、ほとんどのものが100円に設定されていました。それでサトイモとシイタケを購入してみたのですが、聖護院大根も買えば良かったかなと少し後悔しました。薄くスライスした聖護院大根を浅漬けにして、それを土台にして大葉や刺身やカイワレ大根などを巻いて食べたら美味しいかなと思ったのです。

ちなみにこのふれあい温泉の駅舎には2階の展望台に昇る階段がありました。少しだけ期待して上ってみたら、なぜかコタツと草刈機がぽつんと置いてありました。窓の位置が高くてコタツに入ったら壁しか見えない感じでしたが、せっかくの田舎風な光景が広がっているのにと勿体無いな?と思いましたよ。



coopkumamoto

 熊本市内に戻る途中でコープの横を通りました。

信号待ちをしている時に何気なく眺めていたら「食の安心・安全を守り続けて60年」という看板がありましたので笑ってしまいましたよ。今回の事件はコープ側には責任は無さそうですが、事件が起きた現場となったわけですから「これからは食の安全と安心のためにベストを尽くします!」とかいったものに書き直すべきじゃないでしょうか。

しかし今回の毒餃子事件はいろんな要素があって真犯人を特定するのが難しそうですよね。中国の食品会社に解雇された元従業員の恨みという説や日本での株価操作のインサイダー説、オリンピックを前にして日中の国粋主義者たちの陰謀説などあるみたいですが、JTフーズや日清食品と加ト吉による最大規模の企業が誕生することを阻止したい冷食業界の関係者が仕掛けたなんてことはないのでしょうか?それが理由だとすると中国の食に関する悪評を利用して、まんまと成功したことになりますが…


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/02/07(木) 20:02)

 ちゃんぽんがパーツで販売されているのはなぜ?
chanponset

 本日も熊本は良い天気の1日でした。

ヤボ用で郊外に出かけた帰り道にあった庶民的なスーパーに行ってみたら、生麺タイプのラーメンやうどんなどのコーナーにちゃんぽんの素材がバラ売りされていました。ちゃんぽん麺が31円というのは安いと思いますが、竹輪などを刻んだ具が128円、そして手に持ってるスープが89円とかしてましたので、この他に野菜や豚肉などの料金を加えるとトータルでは高いんじゃないかなと思いました。

しかしなぜちゃんぽんをバラで販売するのでしょうね?隣には普通にセットのものも売っていたのですが、こだわって自家製のスープを作る家庭が多いとは思えないのですけどね。それとも博多ラーメンの代え玉みたいに麺だけ多く食べたい人のためなのでしょうか?よく理由はわからないのですが、こういった商品がバラ売りされているのは九州か、その影響が及ぶ山口あたりまでだと思います。最近は広島あたりのスーパーに行ったことがないので未確認ですが。(笑)



piacres

 こんなさびれた雰囲気のアーケードがありました。

路面電車の終点にある古い商店街なのですが、郊外の路面店に客足を奪われて疲弊しているようでした。正面の左側は「テナント募集中」でしたし、右側は「閉店セール中」でしたので気の毒な感じでしたよ。かつては健軍商店街という名前だったと思いますが、いつの間にかピアクレスとかいう中途半端な名前に変わっていました。

かつてはそれなりに賑わいがあった商店街だったのでしょうが、現在では買い物客もまばらでした。少しばかりのテコ入れではどうしようもないレベルまで来ているようでしたが、「路面電車」を上手く使えばなんとかできるかもしれません。つまり環境に優しい都市交通として見直されつつある路面電車に乗り換えるパーク・アンド・ライドのポイントとしてなら、そのポテンシャルを活かせるんじゃないかと思ったのです。アーケードの空いた土地に電動自動車のカー・シェアリングの基地みたいなものを誘致すればと考えたのですが、今後もガソリン価格が上昇するとすると悪くない話じゃないかなと思いますよ。商店街には体力も残っていないでしょうから、行政の後押しが不可欠だと思いますが保守的な土地柄のようですからどうかな…



tankuma2gatsugou

 地元の雑誌に温泉のクーポンが付いていました。

先月号はラーメン特集ということでラーメン店の半額クーポンでしたが、今月号は寒い季節にピッタリの温泉クーポンで、ますます北海道のクーポンマガジンの「HO」に似てきました。しかし熊本の温泉は口コミやリピーターを期待してか、半額や100円というバーゲンプライスも多く、温泉が好きな人ならこの雑誌を買う価値はありますよ。

私も衝動買いしちゃいそうでしたが、九州各地のドライブをほぼ終えたところでしたのでやめておきました。12月にこの企画があれば迷わずに購入したでしょうが、今後は長崎方面くらいしか出かける予定がないのですよ。ガソリン価格はやや下がりましたが、温泉だけのためにドライブするほどじゃないですからね?。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2008/02/06(水) 20:11)

 今日から雪まつりだからというわけじゃないですが…
yukinomichi

 熊本は今日も天気に恵まれました。

またヤボ用で山の家に出かけたのですが、山の上の太陽が当たらない日陰の小道では数日前の雪が残っていましたよ。全国ニュースを見ていたら今日から札幌では雪まつりが始まるようですが、九州でも雪を見ることができましたよ。

ちなみに九州では雪道に慣れていないドライバーが多いのと、ノーマルタイヤで走っている人も多くて数ヶ所で事故が発生して渋滞したそうですよ。ほんの少し標高が低いエリアに降りると雪は皆無になるので、チェーン装着やスノータイヤに交換したくないという気持ちは理解できますよ。山間部でも年に数日間だけのことですからね?。



komainu

 山の家の仲良し2匹が日向ぼっこしていました。

座っていたのがゲートの脇でしたので、まるで狛犬みたいでした。兄弟でも無いのにすごく仲が良く、いつも一緒に行動してるみたいですが、飛びかかってきたり吠えたりはしないのでマシなのです。

雪解け時の泥が付いた足でじゃれてこられたら迷惑この上ないのですが、この犬たちは分別がある年齢なので大人しいのです。その点では問題ないのですが、見知らぬ人がやってきても吠えたりしないので番犬としては役に立ちません。高いサイエンスダイエットのドッグフードをバクバク食べているのですから、少しは活躍してもらいたいものですよ。(笑)



kumamotojyopaper198yen

 途中のドラッグストアでこんなのがありました。

北海道に住んでいる頃にファイターズのティッシュの画像をアップしたことがありますが、熊本でもご当地ものがありましたので紹介しておきます。熊本城が築城400年ということでいろんなイベントをやってるのですが、そのキャラクターが付いた商品があったというわけです。人口が北海道の3分の1ほどの熊本県ですからアイテム数は少ないみたいですし、盛り上がりにも欠けているようです。

このティッシュは普通の値段だなと思っていたら3個入りでしたから割高ですよね。まあ最近では「鼻セレブ」みたいなバブリーな商品もありますから、驚くには当たらないのですが。ドンキホーテに売ってたビビッドカラーの缶入りのトイレットペーパーもムチャ高かったし…


テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2008/02/05(火) 20:10)

 環境省って2240億円使って何をしてるのでしょう?
kankyouseisaku

 本日も熊本地方は良い天気に恵まれました。

それで午後から国際交流会館で開催された「のばそう!九州の環境力」というセミナーに自転車で出かけてみたのですが、地味なテーマなのに満席になっていたので驚きました。それだけ環境意識が高まっているのか、あるいは公務員がデスクワークをサボるために参加したためかわかりませんが、環境省からやってきた講師のおじさんの話を「?」という感じで聞いていましたよ。このおじさんはパワーポイントを使わずに3つの資料をまたいでボソボソと説明されたため、わかりづらい話がますます理解できないようになっていました。

驚いたのは「21世紀環境立国戦略」という資料に「美しい星へのいざない」というのがあったことです。この上辺だけの言葉は安倍元首相が総理の座を放り出す前に口にしたものでしょうが、「2008年3月までに年金の名寄せを完了します!」と実現できそうにないことを選挙で連呼した挙句に辞任した世襲議員の言葉を載せていては説得力が無いんじゃないかなと思いましたよ。それにその2007年6月に作られた印刷物の裏には古紙100パーセント再生紙使用のR100マークがありましたが、おそらく古紙使用率は低いものでしょうから信頼度がますます低くなりますよね。検査して間違いなく古紙100パーセント再生紙なら検査済みの判子でも押すべきでしょうし、「環境偽装品」なら印刷業者の全額負担で刷り直させるか、R100マークをマジックで塗りつぶすべきだと思いますよ。もちろんその場合の塗りつぶし作業も原因を作った印刷会社にやらせるべきでしょう。



hinokuni

 国際交流会館の1階でこんな印刷物を見かけました。

熊本留学生交流推進会議という組織が作ってるもので、600人近くいるという熊本の留学生に係わる人たちのために出版されているもののようです。中身は過去のイベントの様子やいろんな国の留学生による日本での体験記、そして各種の資料などで構成されていました。クオリティが高そうな24Pのフルカラーの印刷物でしたが、なぜか表2が真っ白でした。

私は日本の国際化を推進するために留学生を増やすという方針には賛成ですが、こんな誰の役に立つかわからない印刷物に税金を使うのには大反対です。そんな無駄な金があるのなら、留学生の生活レベルの向上につながることに使うべきだと思います。アジアからやってきた多くの日本で生活した留学生は日本を嫌いになって母国に帰るという話がありますが、その原因をつぶすために使うのも良いんじゃないかなと思いますよ。(笑)



shirocmjisyuku

 お昼の全国ネットの番組でこのCMが話題になってました。

くりぃむしちゅうが出演してる「白岳」のCMについては以前に良い出来だと書いたことがありますが、3月の知事選に影響があるかもと九州エリアでは自粛されることになったそうです。宮崎や大阪でタレント知事が誕生したことで間違えて「有田」と書いて投票する人がいるかもしれないと危惧してるみたいですが、普通に社会生活を過ごしている人なら間違えないと思いますよ。CM自粛は熊本の有権者をバカにしてるんじゃないかなと思いましたが、まあ有田票が多発した場合に酒造メーカーやテレビ局関係者が責任を取りたくないということなのでしょうね。

しかし今回の知事選は地味で5人の候補者の考え方の違いも明白ではなく、熊本県民なら有田に1票を入れたくなるくらいみたいですよ。さすがに軽いイメージの有田なら無理かもですが、相方の上田が次の知事選に出馬すれば当選できるかもですよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/02/04(月) 20:21)

 こんな「お願い」をするよりも前にやるべきことが…
dourozaigennoonegai

 本日も熊本は曇りでさえない1日でした。

東京では雪のようですが、山間部は銀世界となったようですが九州の平地ではなかなか雪にはなりません。まだ2月になったばかりですから、そのうちに降るかもしれませんけどね。雪で輸送が遅れたわけじゃないでしょうが、2月の3日に熊本県の広報誌が新聞に折り込まれて届きました。驚いたのは「道路財源についてのお願い」という号外みたいなものが一緒に届いたことです。

「熊本県の発展のため、また子ども達に豊かな郷土を残すため暫定税率維持による道路財源の確保について…」理解しろと書いてあるのですが、そういう理屈が通るとコレを作った人は本気で考えているのでしょうか。国会がねじれた結果、民主党が合意しなければ暫定税率が3月末で切れることは予想できていたわけですから、2007年から「暫定」じゃなく「恒久」に変更するような税制改正をやっておくべきで、「暫定」を10年も延長するようなアホな話に「ご理解を」と言われても納得できるわけ無いですよ。アテにしていた金が無い場合はどうにかやりくりするのが税金で給料を貰ってる公務員の仕事でしょう。民間に較べて割高な給料を貰っていて、こんな印刷物を税金を使って配布するなんて許せません。こんな県ではなるだけ税金を払わないように消費しないようにしなきゃ…



heartfullpass

 熊本県の広報誌の裏表紙にこんなのが載っていました。

熊本県独自のハートフルパス制度というものが始まることになったということですが、ハンディキャップ用の駐車場に健常者が停めることを防止するためのものということです。もうすぐ任期を終える潮谷義子知事は福祉畑の出身ですから、こういったことには敏感なようですが、変なものを置き土産にされるようですね。

私も日本ではハンディキャップ用の対策が充分じゃないと感じていますが、こういったことは県のレベルでやるべき仕事じゃないでしょう。厚生省が全国一律の規制を考えて、健常者がハンディキャップ用のパーキングスペースに停めた場合には段階的に強くなる罰則を適用すべきでしょう。つまり初回は口頭注意で、2回目は4000円ほどの罰金、3回目以降は倍額にしてゆくというので確実に違法駐車は無くなると思いますが。



oshironatto78yen
 
 城下町の熊本ではこんな商品も多いのです。

「お城」と「納豆」は何も関係はないでしょうが、サッカーチームのユニフォームに付いたお菓子メーカーの「武者がえし」のロゴと同じように「安全パイ」のネーミングなのでしょう。しかし「お城」と「マミ」とはどういった関係なのでしょうね。古めかしい「お城」という単語と「マミ」なんて、かなりミスマッチなように思えるのですが。

ところで関西から西は納豆の消費が少ないエリアだったようですが、なぜか熊本県だけ周辺に較べて消費量が突出していたようです。理由はいろんなことが言われているみたいですが、明確なものは無いようです。最近では健康ブームや食の多様化で九州の他府県でも消費量は増えているようですが、値上がりはなるだけしてほしくないものですね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2008/02/03(日) 16:51)

 雪景色と菜の花畑の距離はどれくらいでしょう?
yukitonanohana

 本日の熊本は冷たい雨が降り続いていました。

しかし山頂では雪だったみたいで、夕刊の記事によりますと標高が高い位置にある阿蘇神社の屋根は真っ白になったということでした。先ほど買い物の帰りに聞いたラジオのニュースでは積雪が12cmと言ってましたが、雪道に慣れていないドライバーが多いでしょうから事故が心配ですよ。

同じ夕刊の3面には天草で菜の花が咲き乱れている様子を紹介していたのですが、阿蘇との距離は100kmも無いわけですからスゴいですよね。雪景色は最後にもう一度見てみたい気もするのですが、どちらかというと春に憧れていますので菜の花畑の方が良いかな…(笑)



setsubun

 明日は節分ですからスーパーには鬼が並んでいました。

こういったものは古くからある習慣ですから悪くないと思うのですが、「恵方巻き」とかいうヤツはいかがなものかと思っています。どうもバレンタインのチョコレートと同じように企業の策略に乗せられているような気がするのです。

「恵方巻き」は数年前までは九州では認知度が少なかったのでしょうが、ほとんどのスーパーやコンビニで扱っているので急速に広まってるような気がします。買ってる人は安倍首相の誕生の時に喜んだタイプの人じゃないかなと思うのですが、どこかのテレビ局で調査してもらえないでしょうか?



petandpet

 先ほど頼まれたペットフードをネットで探しました。

ホームセンターで買って重たいのを運ぶよりもネットで注文して着払いで払った方が安くて楽だろうと考えたのですが、犬用の高級ブランドの高さに驚かされました。ホームセンターでは猫の売り場にしか行かないので知らなかったのですが、日本で犬を飼うとお金がかかるのですね。日本には2000万匹を越えるペットがいるということですが、今後も少子化が進めばペットはますます増えるのでしょうね。

さらに気がかりなのがペットの高齢化です。今日の夕刊には「ペットにもPET診療を」みたいな記事が載っていたのですが、こういう傾向もどうなんだろうかと疑問ですよ。先週の「世界一受けたい授業」という番組で国境なき医師団の人がアフリカなどの満足に医療が受けられない人たちの話をしていたのですが、痩せ細ったアフリカの子供たちとの差に今さらながら愕然とさせられたのですよ。ペットは家族でしょうから医療は必要でしょうが、PETまでは要らないですよね。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:5
(2008/02/02(土) 20:25)

 梅は咲いたか?桜はまだかいな?2008
uekiichi

 本日から2月ですが、スッキリ晴れてくれました。

世間は中国産の食品の問題で大騒ぎしてるみたいですが、私は最近は冷凍食品はほとんど買ってませんので心配ありません。ちょっとしたトラブル以外は実に平和な日々で、最近はずいぶんと太陽光線も強くなってきていまして近所の木々の蕾も大きく膨らんできていますよ。これは今日から始まった植木市に並んでる植物なのですが、もうそんな季節なんですね。

北海道は4月でしたが、熊本ではもう少ししたらフキノトウも芽吹くことでしょうし、桜の蕾も大きくなりそうです。でもフキノトウの味見はできても、桜の開花は見ることはできそうにありません。桜の季節にはパタゴニアにいるのか、もしくはカナリア諸島なのか未定なのです。沖縄まで行けばこの時期はヒカンザクラが満開になってるらしいのですが、年末に行ったばかりですからね?。



mushagaeshi

 今朝の熊本日日新聞の1面にこれが載ってました。

今季からJリーグに参入するロッソ改めロアッソというチームのユニフォームが新しくなったということですが、私が注目したのは胸に付いてる「武者がえし」という文字でした。昨晩の「秘密のケンミンショー」という番組でも熊本県出身タレントのスザンヌが福岡銘菓の「ひよこ」に対抗するものとして「武者がえし」を挙げてスタジオ内をシラケさせていましたが、熊本以外での知名度はほとんどゼロでしょう。加藤清正が築城した熊本城の堅牢な石垣のことを「武者がえし」と呼ぶみたいですが、なかなか強そうな印象で悪くないですよね。

ユニフォームカラーも闘志を燃やすのに最適な赤で問題ないのですが、ちょっとデザインが平凡な気がしました。グラデーションで石垣の模様を入れるとか、何かパッと見ただけで認識できるような工夫が必要だったんじゃないでしょうか。数字も筆文字にするというのもアリだと思うのですけどね?。



kumadaisouseki

 フリーペーパーの2月号にこんな広告がありました。

熊本日日新聞が毎月初めに発行してるPEAPというヤツに載っていたのですが、熊本大学が受講生を募集するのに夏目漱石のイラストを使っていたのが気になったのです。北海道ではいろんな企業がクラーク博士を使っていましたが、熊本と愛媛では漱石みたいですよ。おそらく使用権が無いので安上がりということなのでしょうが、発想が安直な感じがしちゃいますよね。

ところでこのPEAPというフリーペーパーの今月の特集は「いい男の条件」ということでしたが、なぜかくりぃむしちゅうの上田の兄が載っていました。いい男の条件は顔だけじゃないという主旨なのかもしれませんが、よくわからない人選でしたよ。上田兄は周辺からそうとう冷やかされたことでしょうね。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/02/01(金) 19:24)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア