新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 「焼け石に水」的に変化しつつある熊本中心部
tooricho

 昨晩に降った雨のせいで湿度が高い熊本です。

今後も熊本の夏の暑さは変わらないと思うのですが、街の様子は少しだけ変わりつつありますので私のブログでも記録しておくことにします。この路面電車が走る通町交差点は上通りと下通りという2本のアーケードの入り口が向き合う商業の要的な場所でして、老舗デパートの鶴屋やパルコなどの大型商業施設が軒を並べています。この交差点の買い物客の通行量はけっこう多いのですが、郊外店が増えたためか最近まで顔ぶれにほとんど変化は無かったようです。

しかしパルコの斜め前にはモダンなデザインのテナントビルが工事中で、近いうちにオープンすることになりそうですよ。奥行きが無い敷地に建っていますのでそれほど多くのテナントは入らないのでしょうが、ロケーションは悪くないだけにそれなりに繁盛することになりそうですよ。ちなみにその右手のビルには倒産したNOVAが入居していたのですが、イメージが悪いためか跡地は次のテナントさんがなかなか決まらないみたいです。不況でテナントビルに空きはたくさんあるみたいですから、よほど賃料を下げないと難しそうですね。



tetorichurch

 鶴屋百貨店の正面でも少し動きがあるようです。

古くからある教会がシートで覆われていて裏側の部分が更地になっていましたが、もしかしたら建て替えられることになるのかもしれません。左側に十字架が切り抜かれた新しそうな建物がありましたから教会はこの場所に残るのでしょうが、何らかの土地の高度利用の方法が図られるのかもしれません。

この教会の裏側のエリアにはマンション建設が相次ぎ、低層階には物販店や飲食店が入居することが多いので、もしかしたらこの教会の敷地の裏側も似たような感じになってしまうのかもしれません。いちばん理想的なのは古い教会はそのまま補強して残して、裏側は表通りからも裏通りからも出入り自由の庭園にしてくれることでしょうが、信仰心が少なくなってきている現実から難しいかもですね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2008/05/31(土) 22:08)

 5月30日は「ごみゼロの日」ということですが…
kumanichiondanka

 早いもので今年も5ヶ月が過ぎようとしています。

数ヶ月ぶりの熊本は平和そのものですが、ビルマや中国やアイスランドあたりでは自然災害が発生しましたし、アフリカなどでは環境異変の余波で市民生活に深刻な影響が出てるみたいです。今朝のローカル新聞の一面に将来に地球温暖化が及ぼすという環境省の予測が載っていましたが、日本では食品などの値上がりの幅がマイルドなためか、まだメディアやマスコミでは現実を深刻に捉えていないような気がします。高度成長期からの長い「飽食の時代」を経てきていますので民間の皆さんはそれも仕方が無いかと思うのですが、有事の際に国民の生活を守る責任があるはずの政府に真剣さが感じられないのが残念です。

私が気がかりなのは最近になってサマータイムを導入して安直に免罪符を買おうとする国会議員が増えていることで、洞爺湖サミットを控えて手詰まり感がある福田首相が肯定するような発言をしちゃったのにはあきれてしまいました。「先進国で実施していないのは韓国と日本だけ」とか言って、まるでサマータイムを実施していないことが遅れているみたいなことを発言する輩もいるみたいですが、彼らは日本が戦後に4年間ほど実施して国情に合わないということで中止になったという経緯を理解していないんじゃないかなと思います。日本や韓国はそれほど北に位置していないために夏になっても太陽が沈む時間がそれほど遅くならないので、私は日本国内に数億個はあると思われる時計を調整する手間をかけてまでサマータイムを実施するメリットが無いと思うのですが、お偉い議員さまたちは自分で時計を合わせることなんかないためか安直な思いつきで法案を提出しようとしてるみたいですよ。私も環境問題に関しては危惧している一人ですが、さほど効果が期待できないサマータイムよりももっと優先順位が高いことをやるべきだと思いますよ。
 


530festa

 本日が「ごみゼロの日」ですが、イベントは明日のようです。

雨天の場合は6月1日ということですから、特に語呂合わせにこだわる気ははなから無いみたいですが、イベントの内容も特に環境の啓蒙に効果がありそうなものは見当たりません。まあソフトに子供たちに環境問題について楽しみながら考えてもらおうという趣旨なのかもしれませんが、私は税金の無駄使いのようにしか思えませんよ。

熊本市も近いうちにゴミの回収を有料化することを画策しているようですが、今回のイベントのように行政のヌルい対質が透けて見えるうちは市民の理解を得ることが難しいんじゃないでしょうか。まあそれでも財源の不足を理由に近い将来に有料化するのでしょうけどね。しかしこのカラーの新聞広告もですが、こんなイベントのような無駄使いをいつまで続ける気なのでしょうね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2008/05/30(金) 15:28)

 梅雨入りの時期に熊本に到着、そして雨宿り…
kumamotohanshindensha

 本日は回復しましたが、昨晩はけっこう降りました。

この画像は福岡からの高速バスで熊本市内の中心部に降り立った後に急に降りだした夕立から避難している時に撮影したものです。まだ南九州と四国しか梅雨入りしていないのですが、熊本でもかなりの雨量だったようです。傘を持っていない女子中学生たちがずぶ濡れになりながら楽しそうに自転車で駆け抜けていったりしましたが、私は濡れたくないので建物の軒下でしばらく雨宿りしていたのです。

路面電車が走ってる熊本ではユニークなデザインのものを見かけたりするのですが、このくまもと阪神の「疲れないデパート」というコピーはいかがなものかと思いました。何を根拠に「疲れない」と言い切っているのかわかりませんし、この電車の広告が宣伝効果があるとも思えないのです。電車の広告料金はさほど高くないのかもしれませんが、よくこんな企画書が通ったものだと感心しましたよ。



newdevelopment

 わずかな間に熊本も少しだけ変化していました。

見慣れた景色のど真ん中に無粋なマンションが建ち上がってきていたのですが、予想外でしたので驚かされてしまいました。地方都市でも都市化が進んでいて、それなりに需要があるから次々とマンション建設が行われるのでしょうが、日本はもう人口減社会になってゆくわけですし、さらに熊本は2011年の少し前から「新幹線不況」みたいなものが本格化することになるでしょうから傷口を広げるようなことはやめておくべきだと私は思うのですけどね。

まあ法的には問題がない民間の開発でしょうから私がどうこう言う筋合いのものじゃないのですが、昔からのこのあたりの住民にとってはかなり目障りな存在になるということは確かでしょうね。大きなビルは真夏にそよ風を遮ってしまうかもしれませんしね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2008/05/29(木) 17:43)

 深夜バスで着いた福岡でちゃんぽんランチ
katsueda

 新宿からの高速バスは早朝に関門海峡を越えました。

そして小倉で半分ほどの乗客を降ろして予定時間より少し早く博多駅に到着しました。昨晩にメールしておいた友人に早く着いたことを電話して迎えにきてもらい早めにランチをいただくことにしたのですが、友人が選んだ店はサラリーマンのおじさまたちで賑わう人気店でしたから正解だったみたいでした。

まさかこんなところにという普通の裏道にあった店は小奇麗なとんかつ屋でしたが、ランチに来てたかなりのお客さんはちゃんぽんを注文してたみたいです。私たちも評判のちゃんぽんを注文したのですが、なるほどと納得させられました。ちゃんぽんといえば太麺ですが、ここのはさらに太くて濃厚なスープにうまく絡んでいて美味しゅうございました。値段は700円以上と九州のちゃんぽんの値段にしては高めでしたが、大満足でしたよ。


islandtower

 食後に福岡の湾岸エリアまでドライブしました。

福岡市の北東部に東京でいえばお台場のようなアイランドシティという埋立地があるのですが、そこに3本の細いビルが3ヶ所の空中庭園で結ばれたような感じのタワーマンションが建設されていて話題になっていたのです。近くにはイオンの大型のモールもありますし、道路が空いていれば福岡の中心部まで15分ほどで行くことができ、有名な海の中道というリゾートエリアにも近いですから良い物件には違いないのですが、ちょっと危うい感じもしました。

埋立地特有の軟弱地盤という物理的な理由だけでなく、福岡の中心部を歩いてみて忍び寄る不況の波のようなものを感じたのです。福岡は2011年の九州新幹線の全面開業を控えて博多駅周辺などでクレーンが目立つのですが、外部要因に引っ張られる形でのミニバブルの崩壊という危険性もささやかれているようです。このあたりの住宅が売れなくなるという確信は無いのですが、私が福岡の街を歩いて感じた「ヤバさ」が本格化したら、このタワーは「バブルの塔」と呼ばれることになるかもしれませんよ。(笑)



moudoukensenyou

 友人に天神で降ろしてもらって歩き回りました。

天神の街を歩くのは数ヶ月ぶりでしたから変化はそれほど無かったのですが、それでもいくつか新しいものがありました。まんだらけの大型店がオープンしていたり、アメリカンラグ・シーがバナナ・リパブリックに変わっていたりしたのですが、私が今回の福岡での滞在中に発見して注目したのは盲導犬専用のトイレでした。

天神の街のど真ん中に作られていたのですが、こんなのは他の大都市でも見たことがありません。どんな経緯でどこの財源を使って作られたものか不明ですが、こんなものを作る必要性があるのかなと不思議でした。路上には1日100円の自転車用の駐輪場も整備されていたのですが、こちらの方も首を傾げざるを得ませんでした。どちらも利用者のためというよりも「業者」を儲けさせるという目的が透けて見えるような気がするのですが…



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2008/05/28(水) 23:59)

 汗だくになって辿り着いた吉祥寺で見たものは…
zardevent

 東京は今日も晴天で気温もぐんぐん上がりました。

遠いので先延ばしにしていた吉祥寺に行くことにしたのは、自転車のメンテをやったら調子良くなったからでした。神宮前からはけっこうな距離がありますので躊躇していたのですが、今日は夕立の心配も無さそうでしたからランチ後に出かけました。

吉祥寺に向かって走っていたら、代々木公園で何かのイベントをやってるみたいでしたので近づいてみたら若くして自らの命を絶ったZARDの坂井泉水さんの一周忌だったみたいで追悼ライブをやってるみたいでした。全国13カ所で開催してきた追悼フィルム公演の最終公演ということのようでZARDの楽曲に参加したアーティストたちも勢ぞろいしたみたいで盛り上がるのは理解できるのですが、炎天下に並ぶというのが信じられない感じでしたよ。まあ彼らからしてみると自転車で吉祥寺まで走るということの方が信じられないことかもしれませんが。(笑)



makotohouse

 途中のマックで休憩をして吉祥寺に到着しました。

三越の跡がヨドバシカメラに変わっていたり、東急の裏にバナナ・リパブリックができてたりといろいろ変化はあったのですが、私が個人的に楽しめたのは楳図かずお氏のまことちゃんハウスでした。ワイドショーで話題になっていた赤と白のストライプの外観ですが、天気が良かったためか私は違和感がありませんでした。でもご近所に住んでたらやはり文句は言いたくなると思いますけどね。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2008/05/27(火) 19:34)

 中目黒から代々木、そして六本木ヒルズへ
kakitsubata

 東京は本日も良い天気になり暑くなりました。

もうすぐ6月ですし北海道でも桜が散り始めているらしいので当然ですが、4年間の北海道暮らしで暑いのが苦手になっていますのでキビシイですよ。まあまだ30度にはなっていないので我慢すべきですけどね。今朝は友人宅からの帰り道に中目黒の桜並木に寄り道したのですが、木陰は涼しくて快適でしたよ。早い時間でしたし桜の季節はとっくに終わっていますので並木道は静かなものでした。

私が寄り道した理由は大泉洋が表紙だったアエラを立ち読みした時に山口智子に関する記事を見つけたからでした。以前にテレビ東京系列の「手わざの細道」という特番を見た時に女優さんにしては面白い人だなと思ったのですが、アエラの記事の中に山口智子が廃れがちな伝統工芸を紹介することなどに対して「天職を見つけた」という風な発言したというのと、支援するために中目黒にショップまで作ったという記事を読んで興味をそそられたのです。それでその「燕子花(かきつばた)」という店に行ってみたのですが、オープン時間まで2時間もありましたので窓越しにショップ内を撮影してきました。中央に大きな顔のオブジェが置いてあり、壁に各地の伝統工芸品がゆったりとディスプレイしてありました。近くには別館もあるみたいですので、次回は遅い時間に再訪してみたいものですよ。



yoyogimuseum

 その後に渋谷を抜けて代々木公園に行ってみました。

前回は工事中だったシャネルの移動美術館がそろそろ完成してるんじゃないかなと予想していたのですが、その宇宙船のような建物はほとんど完成していたみたいです。これだけお金がかかったプロジェクトですが、入場料は無料ということですから私も行ってみたいのですが、事前登録制なのがネックなのです。アート好きな友人が早々とチケットを入手していたのですが、その指定日は都合が悪かったのです。アートはその時の気分で自由に鑑賞したいものですが、この移動美術館はすべて指定で45分間と決まってるようです。そんな縛りはアートの対極にあるような感じがしますよ。残念です。



walle

 夕方に久しぶりに六本木ヒルズに行ってみました。

5周年のリニューアルでテナントが入れ替わってるという噂を聞いてチェックしてみたのですが、あまり面白いものはありませんでした。もちろんどこもちゃんとしてるのですが、店内に入って商品を見てみたいと思わせるものは皆無でした。まあどこの値段も私が買えない水準だというのもあるんですけどね。(笑)

六本木ヒルズはつまらなかったのですが、その近所のディズニーのビルのウィンドーに貼ってあった「WALL・E」が気になってしまいました。このピクサーの新作は日本でも映画館などでは予告編をやってるみたいですが、まだあまり話題にはなっていないみたいですね。日本の映画館は高いのでめったに行くことはないのですが、インディ・ジョーンズとこれはメンズデーの日にでも観てみたいものですよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2008/05/26(月) 23:59)

 自転車を整備して自由が丘方面へ
jitensha

 昨晩から降り続いた雨は午前中にあがってくれました。

それで自転車に詳しい友人宅で工具を借りて整備することにしたのです。油が切れたチェーンリングの隙間にグリースを注入して、鳴いていた後輪のブレーキパッドを調整したりしたのですが、30分ほどの作業で見違えるほど調子が良くなりました。これまでは急な坂道を上る時にはギクシャクしていたのですが、かなりスムースになってくれました。こんなことなら帰国後にすぐに調整すれば良かったですよ。



kamioooka

 快適になった自転車で雨上がりの街に出ました。

友人宅から自由が丘に向かう途中にある東急目黒線と大井町線がクロスする大岡山駅は地下化工事が終了して駅の上には東急病院が移転してきていましたが、そのモダンなデザインの建物は壁面緑化されていまして独特の雰囲気を醸し出していました。

これなら真夏も涼しげだなと建物を見つめていたら隣のマクドナルドの店頭から「アイスコーヒーはいかがですか?」という声が聞こえてきました。5月13日に帰国してから毎日のようにあちこちのマクドナルドでいただいてるのですが、今日は特に蒸し暑かったのでありがたかったですよ。私は帰国してから100円のプレミアムソフトクリームしか食べていない悪い客なんですけどね。(笑)



ideeshop

 自由が丘の街は少しだけ変化していました。

マリクレール通りでは恒例の屋外イベントをやっていたのですが、それについては誰か地元の人がアップしているでしょうから、私は自分の印象に残ったものをアップしておくことにします。ピーコックの近くの銀行跡に無印良品の傘下に入ったイデー・ショップの大型店がオープンしていたのですが、まあまあ楽しめる内容でしたよ。

そのレジに袋入りのゴーヤの種を置いてあったのですが、これはJ?WAVEの「Grow Green」という緑化のキャンペーンのようでした。都会でグリーンを育てて生活に潤いをということのようですが、これから本格的に暑くなりますので気が利いた嬉しいアイデアですよね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2008/05/25(日) 21:12)

 新宿から下北沢、そして代沢で雨宿り
shinjyuku

 本日の東京は昼過ぎから崩れるという予報でした。

でも空は明るい感じでしたから目黒の友人宅に自転車で行くことにしました。その途中の新宿の靖国通りでテナント募集中のビルがあったのですが、それは以前に円天マネーで世間を騒がせたL&Gのオフィスがあったところでした。屋上には大きな広告塔があったのですが、そこも文字だけが剥ぎ取られていて侘しい感じでしたよ。最近の東京ではサブプライムローンの影響で空白の広告スペースが目に付くのですが、ここはイメージが悪すぎることから値段を極端に下げないと厳しいんじゃないかと思いますよ。



shinjyukuuc

 西新宿では大きな空き地が出現していました。

少し前に職安通りから青梅街道に繋がる新しい道路が開通したのですが、この空き地は都庁の南側あたりで2つの道路がクロスする三角地帯なのです。看板にはありがちな高層ビルのイラストが描いてありましたが、数年後には西新宿で50番目くらいの高層ビルが完成してビジネスマンたちが闊歩するようになるのでしょう。ちなみにここには以前にローカルな雰囲気の三平ストアというスーパーがあったのですが、それは跡形も無く消え去っていました。



shimokita

 下北沢では駅の周辺の工事が本格化していました。

カオス化した独特の雰囲気が失われると地元では反対運動が起こっているみたいですが、線路を地下に移動させて駅前にロータリーを作るという工事が粛々と進行中でした。この画像ではわかりにくいかもですが、アームの向こう側に地下工事のための穴が見えています。少し前にシールドマシーンがこのような穴から地下に降ろされたみたいですから、今頃はガリガリと掘り進んでいることでしょう。

陸橋の上でこれを撮影しているところで雨がぽつりぽつりと降り始めました。それで慌てて雨宿りする場所を探したのですが、周辺は住宅地でしたので場所探しがたいへんでした。本屋でもあれば良かったのですが、そのあたりにはコンビニも無かったので困りましたよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2008/05/24(土) 22:59)

 築地でランチ、食後に下町散策
tsukijihonganji

 本日も東京は晴天に恵まれて暑くなりました。

午前中は築地の友人宅でのんびりとさせてもらい、午後から築地の場外でランチを食べに行くことにしたのですが、その途中の築地本願寺で葬儀が行われていました。別に珍しいことではないので気にせずに通り過ぎようとしたら友人がその故人の名前に気がつきました。

そこには「湯木 昭二朗 社葬式 東京吉兆」とあり、検索してみましたら吉兆の社長さんのようでした。相次ぐ問題で心を痛めていらっしゃったのかもしれません。企業の再建を見守ることなく鬼籍に入られたわけですが、お気の毒ではありますよね。しかしこんな立派なセレモニーでしたから悪くはないでしょう。吉兆の問題で被害を蒙った方は不愉快かもしれませんけどね。



tsukijilunch

 築地の食堂はランチタイムで盛況でした。

私は友人のオススメの800円のまぐろブツの定食をいただいたのですが、かなりの量があって割安感がありましたよ。そのほかにもサザエや豚の天ぷら、ノドグロの煮付けなどを注文したのですが、ちょっと3人には多過ぎる感じでした。でもちゃんと完食しましたけどね?。(笑)



ryougoku

 食後に日本橋方面からアキバまで走りました。

その途中で大相撲が開催中の両国の国技館の前を通過したのですが、なにやら見慣れない高層ビルが目に付きました。それでそのビルに行ってみたらNTTのビルで、1階に小さな携帯電話の博物館みたいなものがありました。黎明期の3kgほどもあったショルダーフォンみたいなものも展示されていたのですが、その後の急速な小型化、そして多機能化などが再確認できてなかなか面白かったですよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2008/05/23(金) 23:35)

 変わりゆく東京の台所・築地の風景
tsukiji

 東京は本日も晴天で夏日になりました。

午前中に25度を超えたのですが、これで本格的な初夏に突入したような気がします。神宮前の友人宅で軽い昼食をいただいた後にいつものように自転車でお台場に出かけたのですが、それはビッグサイトでのいくつかの展示会をチェックするためでした。世界遺産への登録を目指している軍艦島関連の展示などいろいろと面白いものもあったのですが、それはマニアの方がアップされることでしょうから私はお台場の後に行った築地について少しばかり。

移転先の土壌汚染問題などで話題になってる築地ですが、「築地魚河岸三代目」とかいう映画も完成したみたいで盛り上がっているようです。外国人の観光客も増えてるみたいですし、ピーク時には道路から来場者がはみ出してるような感じなのです。そこで見つけたのが玉子焼き屋のおじさんのポスターでした。ちなみに週末は築地本願寺でイベントがあるみたいですが、また賑わうことになりそうです。



sapporodrink

 築地の友人宅では夏っぽい夕食をいただきました。

家庭菜園で採れたというたっぷりの新鮮な夏野菜たちと、その豆をベースに作ったスープなどでしたがたいへん美味しゅうございましたよ。食事の時に試してみたのが展示会場で貰ってきたサッポロのアレルスムーズというヨーグルト風味のドリンクでした。「すっきり実感飲料」と書いてあり、ホップフラボノールHF31とかいうのが入っている健康飲料らしいのですが、食事の邪魔にならないほのかな風味でしたので悪くなかったですよ。

展示会では他にもいろいろと試食や試飲をさせてもらったのですが、いろんなものがあったので「日本だな?」と改めて実感させられましたよ。様々なメーカーがいろんな工夫をしていたのですが、それは最近の日本のコンビニを見ても感じることです。以前はそんな傾向を楽しめていたのですが、最近は「そこまでやらなくても…」とやや不快に感じるようになりました。ヨーロッパから戻ったばかりだからかもですが、もっと素朴で良いのではと思うのですけどね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:12
(2008/05/22(木) 23:59)

 高画質について考えさせられた1日でした
sakaishi

 本日の東京は最高気温が25度と理想的でした。

そんな快適な空気の中を自転車で突っ走って大手町まで行ったのは堺市の政令指定都市2周年の記念講演会に参加するためでした。私は堺市には縁もゆかりも無いのですが、シャープが亀山よりデカい液晶の工場を堺市の臨海部に建設するというニュースを聞いていましたので興味があったのでした。前半は著名な中谷巌氏の基調講演で、後半が地元関係者によるパネルディスカッションというありきたりな構成でしたが、なかなか面白かったですよ。

堺市は大都市の大阪の横で目立たない存在でしたが、今回のシャープの工場建設により大きく変化しそうな感じでした。また新工場までは中心地からストラスブールのようなLRTを敷くことが計画されていたり、サッカーのナショナルトレーニングセンターも誘致されるということでしたので期待できそうでしたよ。数年後には家電量販店で「亀山モデル」に続いて「堺モデル」というステッカーが誇らしげに貼られた液晶テレビを見かけることになるのかもしれませんね。



sonysekaiisan.jpg

 終了後に銀座のソニービルに立ち寄りました。

何か新しいものが発表されていないかなと思ったのですが、特に目新しいものは無かったのでガッカリでした。しかし8階にあったソミドホールがOPUSという新しいイベントスペースに生まれ変わっていて、その200インチの大画面の美しい映像には感心させられましたよ。今日はTBSの世界遺産のモン・サン・ミシェル編をやっていたのですが、5分ほど見てみるつもりだったのに引き込まれてついつい最後まで見てしまいました。

ソニーのSXRDプロジェクター「SRX-R110」はフルHD(1,920H×1,080V)の4倍以上の解像度(4,096H×2,160V)ということですから画質は素晴らしいものでしたし、お金をかけた空撮も迫力がありました。また世界遺産の撮影スタッフが普通の観光客は入れないエリアまで貪欲に入り込んで記録していましたので生で見るより良いんじゃないかなと思いましたよ。もちろん行ったことがない人は別ですが、リピーターの人には高いユーロを払って行くよりも価値があるんじゃないかなとオススメしたいと思ったほどでした。高画質の映像システムが欲しくなりましたが、私が購入できるまで値段が下がるのは北京オリンピック後じゃなくロンドンオリンピックの後かな…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2008/05/21(水) 21:32)

 ついに就航エアバスA380、大観光時代の幕開けか
A380

 関東地方の朝は台風の余波で大雨でした。

そのために成田の開港30周年にタイミングを合わせて就航するはずだったシンガポール航空のエアバスA380が名古屋に避難したそうです。天気が回復したので4時間遅れで成田にやってきたということですが、ついに国際観光の新しい時代が始まるということですので楽しみですよ。ちなみに左側は成田空港の広告ですが、コピーにあるような「ダイナミック・フューチャー」なんて無いと思います。(笑)

中央に置いたのはアエロフロートの日本向けの機内誌です。それによりますとアエロフロートは今年の2月に85周年を迎えたということですし、バブルなロシア経済を追い風にして2009年にはシェレメチボ空港の第3ターミナルを開港予定ということです。こちらの方がよほど「ダイナミック・フューチャー」だと思いますよ。



mcmarch

 午後に天気が回復したので五反田に行きました。

ヤボ用を済ませての帰り道に目黒で不思議なデザインのマーチを見かけました。車体に「チーズカツ」とありましたから新しい外食チェーンのデリバリー車なのかなと思ったのですが、マクドナルドの期間限定メニューを宣伝するための広報車だったようです。ボンネットに鼻が描いてありますので、バックミラーで見たら豚に見えるのでしょう。

たまたまタイミングが良いのか、最近は街を歩いていてマクドナルドのアイスコーヒーの試供品をいただくことが多いのですが、私はコーヒーは中毒気味ですからありがたいものですよ。100円マックの商品を無料でくれるのですから嬉しいですよね。次は23日からスタートするというソフトツイストの試供品をお願いしたいものですよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:10
(2008/05/20(火) 19:46)

 追悼、袖まくりジャケットのデザイナー
nicoleatochi

 台風が近づいてる東京は曇天でした。

今朝の新聞にニコルのファッションデザイナーであった松田光弘氏の訃報が載っていましたが、本拠地であった青山では涙雨になりそうな気配です。先ほどピーコックに買い物に行った時にニコルのブテッィクがあった場所の前を通ったのですが、そこは今ではバンドーム・ヤマダの店になっていました。前世紀にその少し先にある増田屋で遅い昼食をいただくために暖簾をくぐったら、松田氏が一人で蕎麦をすすっていたということがありましたっけ。

私はまったく面識がなかったのですが、ジャケットの袖をまくった独特のファッションから松田氏だとすぐにわかりました。ランチタイムはとっくに終わっていましたので、静まり返った店内で松田氏と二人だけで気まずく食事したという楽しい(?)思い出があるのです。その時はずいぶんと顔色がお悪いようでしたから健康面を危惧したものでしたが、74歳まで長生きされたということです。

最近ではニコルの知名度も低下していると思うのですが、DCブランドの全盛期にはずいぶんと羽振りが良かったんじゃないかなと思います。松田氏も服作りに関しては悔いは無いかもしれませんが、今後のファッション業界の動向については未練があったのではないでしょうか。特に9月に銀座に初上陸するH&Mについては推移を確認してみたかったんじゃないかなと思います。松田氏も川久保玲とのコラボ製品というのが若い消費者にウケるかというのは興味があったんじゃないかなと勝手に推測しているのですが…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2008/05/19(月) 20:21)

 丸の内と上野の無料のイベントへ
marunouchigp

 台風が近づいてるようですが、今日は晴れでした。

浅草の三社祭にでも出かけてみようかなと思いましたが、混んでいそうでしたので「トリックスターin丸の内」という自転車レースに行ってみました。これは北京五輪に向けて自転車競技をPRするために丸の内の仲通りで初開催されたもので、4ブロックほどを封鎖してコースが作られていました。少ない観客が見守る中を自転車がまっすぐ走り抜けるだけという単調なものでしたのでガッカリでした。

まあ期待していたわけじゃありませんから問題なかったのですが、いつもこのようなイベントで腹が立つのがアルバイトのお兄ちゃんたちがうるさいことです。「立ち止まらないでくださ?い!」とか、「ここでの撮影はご遠慮くださ?い!」などとマニュアルで決められたことを大声で連呼したりするのですが、公道で他人に指示するなよなと思ってしまうのです。私有地での私企業のイベントなら仕方が無いと思うのですが、公道なら通行人の行動は自由なはずですよね。主催者が管轄署からイベントの許可を取る時に何らかの権限みたいなものを取得でもするのでしょうか。大いに疑問ですよ。



shinkokuritsuhakubutsukan

 丸の内から久しぶりに秋葉原に行ってみました。

つくばエクスプレス駅方面に2棟のビルがオープンしていまして、それらをチェックした後に裏路地のパーツ屋などを冷やかしに行ったのですが、いつものことながら変な商品がたくさんあって面白かったですよ。ついに1GBのSDカードは600円台に突入していましたが、ワンコインで買えるようになるのももうすぐみたいですね。

その後に上野の東京国立博物館に初めて行ってみたのですが、本日は「国際博物館の日」ということで無料でしたので混雑していました。博物館は展示物も豊富でそれなりに楽しむことができたのですが、どうも私の好みのタイプではありませんでした。沖縄の美ら海水族館を見た時にも感じたのですが、国立の施設は来場者に対して配慮が足りないように思えるのですよ。もしお金を払って入場していたとしたらかなりムカついていたことでしょう。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:10
(2008/05/18(日) 20:44)

 大賑わいの代々木公園から西新宿へ
yuyugi

 本日は青空の下で代々木公園が大賑わいでした。

まず明治神宮の入り口では鹿児島の祭りが進出してきていて、体育館では倖田來未のコンサート目当てのお客さんたちがグッズ売り場に群がっていました。その奥では宇宙船のようなシャネルの移動美術館が工事中で、その近くではアマチュアバンドが下手な歌をがなりたてていました。そしていちばん奥のステージ周辺ではレゲエフェスティバルをやっていたのですが、かなり盛り上がっていましたよ。

ネットのニュースで見たら今日は札幌の大通公園ではエコイベントをやってたみたいですが、代々木公園とはえらく雰囲気が違っていたことでしょう。両方とも天気は良かったみたいですからビールの消費が進んだということでは同じだったかもしれませんが。(笑)



takada2

 代々木公園から西新宿のオゾンに行きました。

7階で建築関係の雑誌などをチェックして、次に最近のPCやデジカメの新製品もチェックしてみようと西口のヨドバシカメラに行ってみましたら、なにやらミニイベントをやるみたいでした。しばらくデジカメをいじっていたら騒ぎが大きくなってきたので野次馬根性で行ってみたら、派手なコスチュームのおじさんが観客を煽っていました。

なにやら「ハッスル」という格闘技団体のDVDの発売記念ということらしく、テレビで見たことがある「高田総裁」という人でした。インリン様でも出てこないかなと期待していたのですが、むさくるしいおじさんたちばかりだったみたいですから友人宅に戻ることにしました。その途中で雨が降り出したので少し濡れてしまったのですが、ハッスルのイベントなんて見なきゃ良かったと後悔しちゃいましたよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/05/17(土) 20:55)

 「デニッシュ」といっても焼き菓子じゃありません
denmarkevent

 東京は本日も気持ちが良い五月晴れでした。

午後から友人と会うために自転車で代官山に出かけたのですが、それはヒルサイドギャラリーで開催中のデンマーク大使館のイベントを見るためでした。モスクワからの帰国便の中で読んだ新聞に「デニッシュ エコスタイル イン 代官山」というのをやってるという記事を読んで興味を持ったからでした。デンマークは北欧の小国ですが、風力発電などに熱心に取り組んでいることで有名ですし、いかにも北欧らしいエコデザインの雑貨なども面白そうだと思ったのでした。

会場はゆったりとした構成で順路の最後には各種の自転車が展示してありました。右の赤いヤツは前世紀に旅行した時にお世話になった私にとっては懐かしいもので、欧米のスーパーのカートのシステムみたいにコインを入れると自由に使えるようになる無料バイクなのです。パリやバルセロナの会員制のレンタルバイクの先駆けともなったユニークなものでしたが、あまりメディアで取り上げられていないみたいですから、もっと評価されても良いのではと思いましたよ。



nagatsumanamecard

 友人宅に戻る前に神宮前区民会館に寄ってみました。

数日前の新聞の折込み広告で「ながつま昭と語る会」が開催されるということを知ってたからでしたが、私にとっては長妻氏の話を聞くのは2度目でした。昨年の年金問題の追求で知名度が高まり聴衆も多いんじゃないかなと予想していたのですが、前回と大差ない感じでした。さほど広くない集会所に8割ほどの入りでしたが、日経ビジネス誌の記者から政治家に転身したということで話の内容が地味なために盛り上がりに欠けるのかもしれませんね。

席に置いてあったいろんな資料の中に長妻氏の名刺があったのですが、な?んか新聞の勧誘員のものみたいですね。名刺じゃんけんで出しても勝てそうに無い感じでしたよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/05/16(金) 22:22)

 ようやく晴れた東京、誘われる天使の寝顔
hiruneneko

 東京もようやく晴れてくれ、暖かくなりました。

先日まで布団の中にもぐりこんでいた猫たちも今日はソファの上で気持ち良さそうに昼寝していました。こんな平和な寝顔を見ていると私も添い寝したくなるのですが、ここで眠ってしまうと時差ボケが治らないのでガマンせねばなりません。熱い風呂に入って濃いコーヒーを飲んでから自転車で出かけることにしました。

築地の友人宅に今回の旅行の最後に訪れたモスクワで購入した黒パンをお届けするのと、銀座の某宝石店のパーティに参加するためでしたが、下りが多いのに30分ほど走ったら汗をかいてしまいました。気温はカナリア諸島とたいして変わらない感じでしたが、やはり湿度が高いためでしょうか。気持ちは良かったのですが、やはりアジアなんだなと改めて再確認させらいちゃいましたよ。(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2008/05/15(木) 22:23)

 東京の自転車事情を考えてみました
specialized

 今日の東京は今にも泣き出しそうな天気でした。

肌寒い気温でしたので外出はやめておこうかなと思ったのですが、留守番をする友人宅の食品棚がサミシイ感じでしたので近所のスーパーに自転車で出かけることにしたのです。ネットのニュースによりますと60日間の旅行中にいろんな食品が値上がりしてるという話でしたので、その様子も確認しておきたいとも考えたのです。スーパーの値段はたしかに高くなっていたのですが、ユーロ圏の値段に慣れちゃったためか割高感はあまりありませんでした。日本の食品の値上がりのレベルが低いわけでなく、ユーロ圏がバカみたいに高かったということなんですけどね。

ところでわずかの間にも東京は変化するもので、以前にインテリアショップだったビルが自転車屋に変わっていたので驚かされました。アメリカのマウンテンバイクの老舗メーカーのコンセプトショップのようでしたが、はたして競争が激しい東京で生き残っていくことができるでしょうか。もちろん最近のエコ意識の盛り上がりから都市内移動の手段として自転車という乗り物が見直されていますが、東京都や国の意識が時代に追いついていないと感じるのですよね。真夏に黒塗りの高級車のクーラーをガンガン効かせているような議員さんたちが街から自転車を追い出したがってるような気がするのですよ。(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2008/05/14(水) 21:23)

 60日ぶりに帰国、そしてなぜか銀座でランチ
xingfu

 モスクワからの飛行機は雨の成田に到着しました。

傘はマドリッドで他の旅行者にあげてきちゃったのですが、成田から都心に出る時には一滴の雨にも濡れない仕組みになっていますし、軒下を歩けば問題ないはずです。いざとなれば100円ショップで新しいのを購入しちゃってもいいわけで安心なのですが、ありがたいことに午後の都心ではほとんど雨が降りませんでした。最高気温が13度とちょっと気温が低めでしたけどね。

成田からいつものように1000円の京成電車に乗って上野まで出て、そこからいつもなら銀座線で青山の友人宅に向かうのですが、今日は京橋で途中下車しました。マドリッドでメールチェックした時に13日の午後は家族が銀ブラしてるということでしたので午後から合流することに決めていたのでした。今回の旅はわずか60日でしたし、途中でいろいろとアジア飯をいただきましたのでさほど和食に飢えていたわけじゃありませんでしたので2丁目の清香園でコーリアンでもと考えたのですが、タイミング悪く改修工事中でした。それでその近くにあった中華の薬膳料理の星福(シンフウ)という店に行ってみたのですが、1300円のランチがなかなか充実した感じでした。高いユーロ圏からやってきたばかりですから安く感じただけかもですが…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:10
(2008/05/13(火) 23:30)

 入場料50ユーロのモスクワでの11時間
moscow

 今回の旅の最後は久しぶりのモスクワでした。

この春に最安だったのがアエロフロートの60日FIXのオープンジョーのチケットだったのですが、マドリッドから東京に戻る便はモスクワで11時間もの待ち時間がありましたのでセルビアを旅行した時にベオグラードのロシア大使館でトランジットビザを取得していたのでした。その料金は50ユーロという高額なものでしたが、他に選択肢が無かったのです。高い入場料でしたが、そのおかげでシェレメチボ空港ではすんなりと入国できました。空港の両替所では日本円も換えることができたのですが、1万円札しかなかったので20ユーロ札を出して716ルーブルを受け取りました。1ルーブルが4.5円ほどになるわけですが、なんとも面倒です。まあ慣れる前に出国することになりますので問題ないのですが。(笑)

まず19ルーブルの市バスで郊外のメトロの駅に行き、そこから中心部の赤の広場を目指しました。美しく改修されたグム百貨店やアルバート通りなどを歩き回ったのですが、なるほどロシアのバブルは噂の通りのようでした。昨年オープンしたばかりのモスクワ最大のデパートというロッテセンターのアップルPC売り場でメールチェックさせていただいた後に最上階のフードコートに行ってみたら窓の外に見慣れない工事中のビル群が見えました。モスクワではヨーロッパ最高層のタワーを建設するというニュースが記憶に新しかったので、それかなと思って現場まで行ってみたらビンゴでした。置いてあった模型によりますと右側のタワーの背後にひときわ高いビルが建設されることになっているようです。それが完成するとロシア人のプライドはかなり回復することになるのでしょうが、ロシアの格差社会もエグいことになるんじゃないかなという気がしますよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/05/12(月) 23:59)

 空港へのメトロ料金だけのスペイン最終日
epoint

 スペインの最終日はなんとか天気が回復してくれました。

最終日は日曜でしたので無料になるトレド美術館などのハシゴをしてのんびりと過ごしたのですが、空港までの2ユーロのメトロ料金以外のお金をまったく使わない1日でした。それというのも土曜日に安宿の近くのカルフールエクスプレスでお土産用の食材をクレジットカードで購入した時に余分に食料を買っていたので、それを消化していたというわけなのです。安宿ではキッチンを使うことができましたので、そこでお弁当のサンドを作っていって美術館巡りの時の合間に公園でいただいたりしたのでした。

今日は日曜でしたのでデパートの無料のマックPCコーナーが使えなかったので、日が暮れる頃に空港に移動して最後のメールチェックでもとネットカフェを探したのですが、とんでもない料金表を見て目が点になってしまいました。街中のネットカフェでも1時間2ユーロほどでしたので我慢していたのですが、こんな馬鹿みたいな金額じゃ5分だってやる気にはなりませんよ。無料の成田のヤフーカフェを見習えとは言うつもりはありませんが、こんな現実と乖離したバカ高い金額を取っていたら最後にスペインの印象を悪くしちゃいますから値下げすべきだと思いますよ。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/05/11(日) 23:59)

 ここにきて本格的な雨のマドリッド
madridmetro

なんと久しぶりに本格的な雨になりました。

こんな日は宿でのんびりしていたいものですが、高いお金を払って旅行しているわけですしアクティブに行動しなくてはいけません。しかしどうも旅の最大の目的だったカナリア諸島の後には脱力感のようなものが体を支配しているのです。帰国のフライトが迫ってきてるというのもあるのですが、「祭りのあと」のようなサミシサも心の半分ほどにどっかりと腰を降ろしているのです。もちろん晴天が売り物のマドリッドで朝から冷たい雨が降り続いているということも大きいのですが、また「行ったことが無い良さそうな土地」が地上からひとつ消えてしまったこともサミシサの理由なのでしょう。

そんなことをぼんやりと考えながら傘をさしてマドリッドの街を歩いたのは日曜にはほとんどの商店が閉まってしまうという現実もあるのです。高いユーロ圏で割安なお土産を購入することなんて不可能に近いのですが、それでも何かあるかもしれないなと心の隅で期待してたわけです。でもそんなものは見つからなかったので、雨水をたっぷりと吸い込んで重たくなった靴を引きずりながら「徒労感」と「敗北感」みたいなものを味わってるのですが…(笑)

ちなみにこの画像は郊外のショッピングセンターから安宿へ帰る途中のメトロの中で見かけたものです。ロックが好きそうな若いマドリ娘がメトロの床に座り込んでいる風景なのですが、ここでも「東京化」しつつあるようです。こんなの見てしまうとますます気分がダウンしちゃいますよ。2年前のチリのサンチャゴでも見かけた光景なのですが、こんなことが世界的に広がりつつあるのかもしれませんね。これが本当に日本発の動きなら困った傾向だと思いますが原因は特定できないのです。誰か真偽のほどを確かめてくれないでしょうか…


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2008/05/10(土) 23:59)

 最近のマドリッドに吹く新しい風とは
caixaforum

 久しぶりのマドリッドの街は大きく変化していました。

まずは安宿からグランビアあたりまで歩き、無印良品などが進出してるエリアなどもチェックしてみたのですが、ここでもある種の「日本化」みたいなものが進んでいるようでした。ラフォーレにありそうな小さな店がたくさんオープンしていたのですが、ちょっとスペインらしさが無くなってきているようでガッカリさせられました。

スペイン、特にマドリッドの街は良い意味での大雑把な雰囲気を維持してほしいなと考えながら歩いていたら、プラド美術館の近くで「カイシャフォーラム」というユニークな近代建築と遭遇しました。古い煉瓦作りの建物の1階部分を撤去して浮かせたような不思議な建物でしたが、その正体はプラダの青山店を作ったことで日本でも有名になったヘルツォーク&ド・ムーロンが手がけた銀行系のアートセンターでした。フロア毎にいろんなタイプのアート作品を展示してあって面白かったのですが、2階のミュージアムショップと5階のカフェテリア以外にはレジが見当たりませんでした。つまりアートを鑑賞するのは無料なのです。民間の銀行が現代のマドリッドのアートシーンを引っ張っているという構図のようでしたがエラいものですよね。

ちなみにいちばん右のはマドリッドのゲイのフリーペーパーです。彼らの存在も大きいんじゃないかなと思って一緒に撮影しておきました。私がその道に興味があるわけじゃありませんよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/05/09(金) 23:59)

 再びグランカナリア島、地元車での山岳ドライブ
20080508

 テネリフェ島から再びグランカナリア島へ飛びました。

マドリッドからカナリア諸島への往復チケットを買いましたので、グランカナリア島に戻る必要があったからなのです。空港のレンタカー屋にはトヨタやフォルクスワーゲンなどの選択肢があったのですが、最後くらいは地元のスペイン車にしてみようと考えて26ユーロのセアットのイビサという車種を選んでみました。もう日焼けは充分でしたので、カナリア諸島の最後は内陸の山道のドライブを試してみることにしたのですが、これがなかなか楽しいものでした。ラ・ゴメラ島ほどのダイナミックさはありませんでしたが、それでも次々と変わる自然の景観はかなりの見ごたえがありました。

今回のレンタカー屋はなぜかキャンペーンで2時間が無料でしたので、計26時間で200kmほど走ったのですが、今回もマニュアル車でしたので左足が疲れてしまいました。また本国よりも割安とはいえ、ガソリンもたくさん使ってしまいました。まあそれでも18ユーロでしたからレンタカーと合計で44ユーロということになり、日本円に換算すると7000円ほどですから甘受せねばならないでしょう。島では自動車なしではまったく楽しめないはずですからね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/05/08(木) 23:59)

 去りがたしテネリフェ、しかし帰国日変更不可
tenerifeyado

 テネリフェ島の最終日も良い天気に恵まれました。

鶏の鳴き声以外は聞こえないという静かな環境(画像の右下の部分)の中で2泊させていただき、美味しいスペインの家庭料理も味わうことができましたので去りがたい雰囲気なのですが、今回のエアーチケットはお金を払えば最後の空港は変更可能ながら延長は不可ですから仕方がありません。これから荷物をまとめてバイクに乗って街まで行ってから空港から出発せなばなりません。

今回はグランカナリア島とラ・ゴメラ島とこのテネリフェ島と3つの島を見て回ったのですが、やはりここがいちばん住みやすそうな感じでした。しかし補助金などによりスペイン本土よりも割り安とはいえ、ユーロ高にはとても敵わない感じでした。やはりユーロがスタートした頃の99円時代に来ておくべきだったと反省しています。まあペセタ時代に来てりゃ、もっと楽しめたはずなんですけどね。(笑)

 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2008/05/07(水) 17:32)

 島といえばレンタルバイクが定番なんですが…
rentalbike

 テネリフェ島ではバイクを借りてみることにしました。

それというのも観光地でありながら街中のレンタカー会社が13時から16時までと長い時間を休んでいたからですが、1日20ユーロと自動車より安く、ガソリン代もかからないので節約になると考えたのです。また今日は世界遺産の街であるラ・ラグーナに行くために自動車では駐車場所を探すのが困難かなとも予想したのです。

レンタルした街からラ・ラグーナまでは対向車がほとんどいない30分ほどの楽しい山道でしたが、やはり中心部に行ってみたら混雑していましたので、レンタルバイク作戦は大成功でした。しかし観光を終えて宿に戻る途中では急に出現した霧のおかげで寒い思いをさせられました。地元の女の子などはノースリーブ姿でバイクに乗ってたりしてましたが、寒くないのかなと不思議でしたよ。(笑)



canarianikomi

 夕陽タイム前に宿に到着して夕食となりました。

今回の宿は1泊55ユーロと私にしてみると少し高いのですが、朝晩の豪華な食事付きということなのでそれほど割高感は無いのです。今晩のメニューはいろんな種類の肉や野菜を圧力なべで煮込んだ料理でしたので、バイクで冷えた体にはありがたいものでした。

また宿の屋上からは海に沈む夕陽を見ることができますし、洗濯機を自由に使えたり、ネットも無料だったりと依存症気味の私には嬉しいものでした。そんな楽しいテネリフェでしたが、いろいろとお金を使いすぎたため、また節約モードに戻らなければなりません。また明日からはスーパーの惣菜売り場通いかな…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/05/06(火) 23:59)

 類を見ない伝統と文化のコミュニケーション手段
silbo

 ラ・ゴメラ島の朝も実に静かなものでした。

この人口10万人ほどの島ではパン屋で焼きたてのヤツを買い、車中で海を見ながらいただきました。さすがにベネトンもマクドナルドも無いこの島にはイケアは進出していませんでしたのでね。先日は島の北半分を走りまわりましたので、今日は南半分のドライブとなったのですが、これもなかなか楽しいものでした。国立公園の中では恐竜たちが見ていたものと同じと言われる古い種類の樹木が生い茂り、少しはずれた乾燥エリアでは奇妙なデザインのサボテンが毒々しい花を咲かせて自己主張していたからなのです。

またラ・ゴメラ島といえば古くからのコミュニケーション手段として指笛を使っていたことで有名なのですが、偶然にもフェリーターミナルに近いパラドールの付近で聞くことができました。一時的に廃れた伝統的な手段ということで生で聞くことはできないと思っていたのですが、私はラッキーだったようです。ただ金持ちの観光客が宿泊するパラドールの近くだったので、もしかしたら録音されたものを聞いちゃったのかもですが。どうも最近は性格がひねくれてきていて、何でも疑っちゃうようになっていて良くないですよね。パラドールのマネージャーが離れた場所にいるスタッフに「早くベッドメイクを…」なんて指笛でやっていたと思うようにしますよ。(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/05/05(月) 23:59)

 無料バスに誘われて自然の楽園の島へ
vwpolo

今朝はちょっとした手違いで予定を変更しました。

グランカナリアの観光案内所にまともな情報が無かったので旅行会社で隣のフエルテベントゥーラ島へ渡るためのフェリーのことを聞いたら毎朝7時に出るということでしたので行ってみたら、なんと日曜だけが14時だったのです。半日近くも何もない所で待つのも嫌でしたので、8時に出るというテネリフェ行きに乗ったのです。いつもその時の気分次第で行き先は変更していますのでたいした問題じゃないのですが、旅行会社のプロのイージーミスで変更を余儀なくされるのは気分が悪いものでしたよ。

テネリフェに到着後に閑散とした日曜のサンタクルスの街を見てまわり、不要な荷物を預けてからバスターミナルへ向かいました。バスで北空港に行ってからラ・パルマ島に飛ぼうかなと考えていたのですが、そこで偶然にラ・ゴメラ島に行くための南部のフェリーターミナルに向けて出発する無料のバスを発見したのです。当初はラ・ゴメラ島に行くつもりは無かったのですが、まあそれもアリかなと安直に考えて飛び乗ってしまいました。バスは1時間ほどで到着し、アルマスという会社で26ユーロのチケットを買ってフェリーに乗ったのです。ラ・ゴメラ島に到着後、いつものようにレンタカーを借りて市内に向かったのですが、ここでも日曜でしたから店は閉まってました。それで夕陽に間に合うように島内を半周することにしたのですが、そのドライブは驚きに満ちたものだったのです。

切り立った崖の間を縫うように走ったり、眼下に見たことも無い植物が生い茂るエリアを通過したりと、予想外の展開が続いてくれたので嬉しくなってしまいました。ちょうど夕陽が沈む30分程前に西端のビーチに辿り着いたのですが、その美しさもまた格別のものでした。ラ・ゴメラ島の魅力は壊れかけのデジカメや拙い文章では伝えきれないのですが、私が冬のオホーツクドライブの時と同じくらいに大満足したということだけを記しておきたいと思います。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/05/04(日) 23:59)

 グランドカナリアを好きになれない10の理由
gcisland

本日のカナリア諸島も当然のように晴れでした。

かつては地の果てといわれた所まで高い航空券を買ってやってきてるわけですから天気じゃないと困るのですが、その点じゃ文句はありません。スペイン本土に較べても物価は安いですし、キレイなビーチにはトップレスのお姉さんたちが寝そべってるわけですから基本的には良い島なのですが、どうも私の求めているものとは微妙にズレているのです。日光浴している時になぜかをいろいろと考えてたら10個ほど思い浮かびましたので、順序はランダムに書いておきます。もちろん個人的なものばかりですから、私以外の方にはどうでもよいことばかりかもしれません。

1、既に中途半端に開発されていること。

2、夕陽が見える西海岸の整備が遅れていること。

3、南側のリゾートが気持ち悪いくらいに密集してること。

4、観光案内所が観光地のわりに貧弱なこと。

5、ネット屋の値段が高く、日本語環境が少ないこと。

6、島内や諸島間の交通が高くて不便なこと。

7、この島だけの名物みたいなものが見当たらないこと。

8、歴史の重みを感じさせるものが少ないこと。

9、小動物、特に島につきものの猫が極端に少ないこと。

10、トップレスの女性はやや高齢な方が多いこと。(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2008/05/03(土) 23:59)

 ついに最後の訪問地のカナリア諸島に上陸!
bravo

バルセロナからの列車は定刻に到着しました。

今回もクシェットでしたから安眠できたのですが、その代わりに50ユーロ近い出費を強いられてしまいました。到着したマドリッドの北の玄関口であるチャマルティンという駅の周辺は何も無さそうでしたからメトロに乗って空港に行ってみたのですが、その空港もろくに食べ物の選択肢がない貧弱なものでした。ターミナル4まで行けばマクドナルドがあるということでしたが、どうせ高いはずですからカナリア諸島まで我慢することにしたのです。

しかし早く到着してもらいたい時には遅れたりするもので30分ほど余計に時間がかかってしまいました。ターンテーブルから荷物をピックアップしてレンタカー屋に車を借りに行ったら、今度はPCのトラブルでまたしても30分ほど待たされました。ようやくフィアットのブラボーという小型車に乗り込んでダウンタウンに向けて走り出したらすぐにイケアがありましたので、そこで遅い昼食をいただくことにしました。カナリア諸島まで来てイケアかと思われるかもしれませんが、圧倒的にコストパフォーマンスが高いのですよ。(笑)

食後にグランカナリア島北部のワイルドなビーチに出かけたのですが、景色が抜群に良くてなかなか楽しいところでした。しばらく日光浴ひながら観光案内所で貰ってきた地図を見ながらその後の計画を立て、夕方に夕陽に間に合うように西海岸までドライブしたのですが、高速道路は早くて便利なものの少しばかり退屈でした。やはり海岸線へのドライブは自然なワインディングロードに限りますよね。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/05/02(金) 23:59)

次のページ
copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア