新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 アフリカ第12日目、ナミビアの首都での束の間の休息
4856

首都のウィントフックは今日も快晴でした。

おそらく冬にはほとんど雨の日がないんじゃないかと思いますが、快適すぎて申し訳ないようです。今日は夜行の列車に乗るので夕方までたっぷりと時間がありますので街の中を散策することにしました。この街はドイツの地方都市のような雰囲気なのですが、観光地でもありますのでこんなのも見かけることがあります。もちろん私が買いたい商品は皆無なのですが。



5348

中心部には大きな食品マーケットもありました。

果物や野菜が安い店なのですが、そこの出口でこんな大きなパフェみたいなものを売っていましたのでためしてみました。この大きさで15ドルほどですから、日本円にすると230円ほどと割安感がありました。



5522

午後に郊外の大型モールに出かけてみました。

顔ぶれは街中のものと大差ありませんでしたが、映画館がありましたので休憩がてらに入ってみました。南アでは高くて映画は見たことが無かったのですが、ここではバンコク並みに300円ほどでしたからね。バットマンの新作を見たのですが、まあまあでしたよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/07/31(木) 23:59)

 アフリカ第11日目、ドイツ系の街ならではのランチ
4143

 バスは早朝にウィントフックの街に到着しました。

首都とは思えない小さな街でしたが、ドイツ移民が多かったようであちこちにヨーロッパ的なものを感じさせるものでした。バスの到着時にタイミング良く迎えに来ていた安宿の自動車に乗り、チェックインして朝食を食べた後に初めての街を散策したのですが、南アとほとんど同じような顔ぶれでしたのでガッカリでした。

ちょっと変わったものでも食べたいと思っていたら中心部のモールの外れの店で美味しそうに焼かれてるドイツ風のソーセージを見かけました。それをパンにはさんだものが7.50ドルで、それにコーラを付けると11.50ドル(約180円)と割安でしたので嬉しくなりましたよ。ちなみに缶には「アフリCAN」とありますが、こちらでもこんなベタな表現をするのですね。(笑)


4340

 今回の安宿はなかなか雰囲気が良いものでした。

プールサイドの部屋の1階に泊まったのですが、昼間は初夏のように暖かいとはいえ泳げる感じではありませんでした。白人旅行者は上半身裸になりがちですが、Tシャツ1枚で心地よいという札幌のような天気なのです。

あかげで洗濯物はすぐに乾きますし、冷え込む朝晩もさほど寒い思いをすることもありません。ネットのニュースなどを見てると日本では40度近くまで気温が上昇する地域もあるみたいですが、快適過ぎて申し訳ないような感じですよ。(笑)


4523


 ウィントフックはかなり空気が乾燥しています。

それで水分補給も欠かせないのですが、昼過ぎにはアイスも欲しくなる気温でした。それで安いハンバーガーチェーンの「ハングリー・ライオン」に行ってみたらソフトクリームが2ドル(約30円)でした。他の店では5ドルとかしていましたのでメチャ安なのですが、クリーミーでバンコクのマクドナルドのものより美味しかったですよ。

夜は宿のキッチンを借りてパスタを作ったりしたのですが、そのデザートに食べたアップルパイも1ホールが200円ほどとメチャ安でした。ナミビアは南アに比べると人間も素朴な感じですし、治安もマシですからロングステイしたくなりました。明日からは海岸ですからシーフードも楽しめるでしょうから尚更ですよ。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/07/30(水) 23:59)

 アフリカ第10日目、ケープタウンからナミビアへ
3516

 過ごしやすいケープタウンから移動する日がきました。

物価が高い南アフリカでの滞在期間は限られるからですが、初めての土地であるナミビアには惹かれるものが多いのです。今日も早起きしてシャワーと朝食を済ませて歩いて駅まで行って、その横にあるバスターミナルからナミビアの首都行きのインターケープという会社のバスに乗ったのですが、さすがに長距離でしたから600ランド(約9000円)もしました。しかしボルボ製の2階建てのもので快適そのものではありましたけどね。

インターケープは信号が無い道をひたすら北上しまして、たまにガソリンスタンドで給油したり、客を拾ったりしていました。我々乗客も降りて飲み物や食べものを買ったりするのですが、たいして珍しいものは無いのです。しかし南アの最後に止まったガソリンスタンドではこんな魚の燻製がありましたので試してみました。かなり塩気が多いものでしたが、ローカルな雰囲気たっぷりで面白かったですよ。



3803

 夜の9時過ぎにナミビア国境へ到着しました。

インターケープのバスから乗客は降ろされ、パスポートにスタンプを押されることになるのですが、いつものことながら要領が悪いのにはうんざりさせられますよ。おそらく地元の客は何度も往復してるのでしょうから、専用のレーンでも作って分けてくれれば半分のスピードで済むと思うのですけどね。

私のパスポートには入っていませんが、IC入りのものなら読み取り機があれば数秒で通過できることでしょう。日本のODAはダムなどの公共工事よりもそちらの方に使うべきじゃないかと思いますよ。



4006

 ナミビア国境では避妊具を配ってたみたいです。

このボックスは空でしたが、こんな風に無料配布してる所は各所で見かけます。もちろん理由はエイズ防止のためですが、少なくとも南アやナミビアでは表面上はそんなことは感じさせません。しかしアフリカでのエイズ患者が多いことは確かなようで、いかにそれを減らすかが最優先課題のようなのです。

ここでも日本の出番でもあると思うのですが、なかなか有効な取り組みを始めるというようなニュースは聞こえてきません。鳥インフルエンザやデング熱など他の疾病に関してもそうですが、アフリカへの予算に対するパーセンテージを倍額するくらいの大胆さが必要な時期じゃないかなと思いますよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/07/29(火) 23:59)

 アフリカ第9日目、最大の観光名所に行ってきました
5512

 ナミビア行きのバスが月曜運休でした。

それでケープタウンにもう1泊することにしたのですが、もう市内はほとんど見てしまっていますので最大の観光名所であるテーブルマウンテンに登ることにしたのです。私は以前に登ったことがあると記憶していたのですが、どうやらそれは自動車で楽に行くことができる隣の丘だったようなのです。天気も最高に良かったものですから朝食の後に手ぶらで出かけたのですが、それは後で甘い判断だったと思い知らされました。

ケーブルカーが故障中で急斜面を登るしかないということは聞いていたのですが、私の予想をはるかに超えていました。半分ほど登った所で絶対にランチタイムには戻ることができないことがわかったのですが、こんな励ましの落書きもありましたので頂上を目指すことにしました。なんとか2時間ほどで頂上に辿り着いたのですが、空腹になってきましたので少しだけ絶景を楽しんで帰路につきました。



2026

 帰る途中ではこんなワイルドなコースもありました。

先日は雨でしたから、頂上に降った雨が集まって小さな滝がいくつも出現していたのですが、登山客はその裏側を通らなければならなかったのです。その通路の幅は狭い所では肩幅ほどしかなく、突然の立ちくらみなどでバランスを崩せば命の危険性さえもある急斜面でした。マチュピチュのインカ・トレイルもそんな危険な箇所があるということでしたが、ここも負けていませんでしたよ。

しかしこんな滝があったおかげで渇きを癒すことができましたし、多少は空腹感を抑えることができました。ちょっとだけ水の色が黄色いのが気になりましたが、味はマイルドで美味しかったですよ。おそらく日本人でたらふく飲んだのは私だけでしょうが…(笑)



0101

 これが工事中のケーブルカーです。

この画像じゃわかりにくいかもですが、ケーブルの上に作業員が二人います。おそらくシーズンオフのメンテナンスなのでしょうが、けっこう長い期間運休しているようでした。それで登山路はけっこう混んでいたのですが、私はケーブルカーがやっていたとしても高いので乗る気はありませんでしたよ。

しかしもしやっていらなら空腹に耐えかねて頂上からはケーブルカーで下界に降りたかもです。でも動いていませんでしたし、頂上の売店もすべて閉まっていましたのでほかに選択肢は無かったのですが。3時頃に下界に降りていちばん近いスーパーでソーセージロールを食べたのですが、今まで食べた中で最高の味でしたよ。空腹に勝る調味料はありませんよね。(笑)
 


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2008/07/28(月) 23:59)

 アフリカ第8日目、大陸最南端のアガラス岬へ
2436


 アフリカ大陸最南端のアガラス岬へ行ってきました。

前回は帰国後に喜望峰は最南端じゃないということを知ったのですが、そのリベンジというわけじゃないのですが、宿で人数が集まって話が盛り上がりましたので土曜日の昼からレンタカーで行ってみたのです。まず工事中のスタジアムの横を抜けてケープタウンの郊外の海岸線まで出た所でランチタイムとなったのですが、安そうな食堂が無かったのでスーパーの惣菜売り場で購入したおかずとパンを海岸の公園でいただくことにしました。

食後に近くの美しいビーチ脇のウィンピーでコーヒーを飲んだりして快適に東へ移動して、ちょうど陽が暮れる頃に最南端のアガラス岬に到着することができました。そこにはインド洋と大西洋を分ける石碑が建っていましたが、有名な観光名所のはずなのに我々の他には誰もいませんでした。冬でオフシーズンだったからでしょうが、静かでしたのでなかなか良かったですよ。



2737

 アガラス岬で1泊して朝日を見に行きました。

早朝からちょっと小雨混じりで天気は良くなかったのですが、なんとか水平線から昇る幻想的な朝日を見ることができました。満足して宿の支払いを済ませてケープタウンへの岐路に着いたのですが、その途中で嬉しいサプライズが待っていました。

道沿いの小さな街にあった鯨の看板に導かれるように脇道に入ってみたら、海岸のすぐ近くで鯨が波と戯れている場面に出くわしたのです。その小型の鯨は何度もゆっくりと体を反転させていましたが、鯨類に関して知識が乏しい我々にはそれがどういう意味なのかはわかりませんでした。もしかしたら近くの海草に体をこすり付けていたのかもしれません。背中がかゆかったのかなと想像しちゃいましたよ。



1831

 今回の自動車はシティ・ゴルフという小型車でした。

おそらくライセンス生産の南ア製の自動車なのでしょうが、わりと燃費は良かったので助かりました。でもパワステじゃ無かったのでハンドルが重くて往生しましたが。この大きさで24時間が218ランドプラス書類制作費の名目で40ランドを支払わせられました。ガソリンは一度だけの給油で済みましたので370ランドでした。

途中で購入した食材などと合わせて1万円ほどでしたから、それを4人で割れば2500円ほどということになります。それで快適に大自然の中のドライブを満喫することができましたので安いと思えるのですが、これがガソリン代が昔のように安ければと想像するとイヤになってしまいますよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2008/07/27(日) 22:09)

 アフリカ第7日目、大陸で最大規模のモールとは…
2152

 数日でケープタウンの中心部はほぼ観光しました。

それで先日は郊外に建設されたアフリカ大陸での最大規模のモールというのに行ってみることにしました。キャナルウォークと福岡にあるモールと同じ名前のもので、規模も似たようなものでした。まあデカいことには間違いが無いのですが、南アは人口が4500万人ほどしかいない国ですし、金持ちの白人はかなり海外に流出したみたいですから、少しばかり見劣りがする内容でした。

入居しているテナントはヨハネスブルグのモールと大差ないものでしたのでいささか退屈でしたが、こんなアフリカチックな横丁が1本だけあったのが救いでした。もちろん私が購入したいようなものは皆無だったのですが、2010年のワールドカップの取材の際にケープタウンにやってくるアホなスポーツキャスターは喜んでここでお土産を買って帰ることになるんじゃないでしょうか。



2837

 モールには2軒の大型スーパーが入居していました。

地元では有名な「チェッカーズ」と「ピック・アンド・ペイ」なのですが、ちょっとだけ前者の方が安いようでした。昨晩は他の旅行者たちと一緒にダチョウ肉の煮込み料理を作ることになって日本米に似たジャスミン米という種類のものを探しに行ったのですが、その時にアジアン食材コーナーでこの味噌汁の缶詰を見かけました。

パッケージを見たらタイ製みたいでしたが、なかなか面白いですよね。おそらく2杯分は入ってると思いますが、それで20ランド(約300円)もしますから贅沢なものですよ。ちなみにすぐ近くには嵩張らないキッコーマンのドイツ製のインスタント味噌汁も売っていました。



3542

 モールから戻って、さっそくダチョウ肉の調理しました。

刻んだニンニクを炒めて、次にダチョウの肉を投入し、その後に名前は忘れましたが南ア製のトマトベースのスープ缶を入れ、下茹でしたジャガイモやニンジン、玉ねぎ、マッシュルームなどを入れて完成という簡単なものでした。その缶詰が予想より甘めだったのが誤算でしたが、まあまあ満足できるものでしたよ。

ちなみに中央の袋がジャスミン・ライスで、炊き上がりの時にほのかにアジアンな香りがしましたが、なかなか美味しかったですよ。値段は2kgで30ランド(約450円)近くする高級品ですが、1キロで40ランドもする日本米に比べるとかなり割安なのです。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/07/26(土) 16:55)

 アフリカ第6日目、ケープタウンの家の屋根の上には…
0853

 徐々にではありますが時差ボケは解消しつつあります。

ケープタウンに来て3日目ですが、まだテーブルマウンテンの画像をアップしていなかったので、1枚だけ選んでみました。2010年のワールドカップ開催時にはアホなスポーツキャスターがこの上に登って大声で解説することになるのでしょうが、それが似合わない美しい都市景観なのです。その良さは実際に訪問してみるしかないでしょうから、強くオススメしますよ。

この民家の屋根の上にあるのはちょっと変わったデザインの煙突です。最近の旅番組でも「これはなぜこんなデザインなのでしょうか?」と問題になっていましたが、煙が逆流しないようにするための生活の知恵ということでした。たまに強風が吹くケープタウンではこれがないと家の中が煙たくなっちゃうらしいのです。面白いですよね。



1813

 ケープタウンの観光ストリートでの1枚です。

このロングストリートにはこんな感じのパブや土産物屋が立ち並んでいて、遅くまで旅行者が歩き回っているところなのですが、現在は冬ですので、それほどでもないのですがワールドカップの時期には人で溢れてしまうことになるのでしょう。

アルコールを飲まない私には用が無いところなのですが、この画像は「売春婦立ち入り禁止」の張り紙が面白いと思って撮影したのです。さすがに観光地っぽいですよね。ちなみにここに写っている女性は服装からしてプロのお姉さんじゃないでしょう。(笑)



0208

 スーパーでダチョウの肉を購入してみました。

以前にジンバブエでよく食べていて、8月にあちらでも食べようと思っているのですが、あちらのスーパーはかなり品揃えが悪化してるという話でしたので、今回ケープタウンで食べておくことにしたのです。

最近は日本でも低カロリーな食材として人気のダチョウですが、こちらでもちょっと高級な部類のようでした。ステーキ用の1枚肉は80ランド(約1200円)と高価過ぎて手が出ませんでしたので、40ランド(約600円)ほどのぶつ切りのパックを購入してみて野菜と炒めてみたのですが、サッパリとしていてなかなか美味しかったですよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/07/25(金) 18:42)

 アフリカ第5日目、雨のケープタウンの朝は…
5316

 今朝も時差ボケが直らず、早起きしました。

静まりかえった安宿で朝食を食べた後にシャワーを浴び、そして洗濯をやっていたら急に雨が降り出しました。かなり強い風雨でしたので、今日は観光できないかと心配したのですが、ありがたいことに8時前には治まってくれました。

ネットで情報収集しようと店に向かって歩いていたら、観光客が多い通りに地元の人が店を開いてる最中でした。歩道に黄色い枠が書いてあり、そこにどこからか運んできたボックスを置いて露店に早 変わりするというもののようでした。ボックスには出店者のプロフィールみたいなのが貼り付けてありましたから、ケープタウン市が認可してるものなのでしょう。なかなか面白い試みですよね。



5616

 情報収集の後でウォーターフロントに行ってみました。

かつてのうらさびれた港湾エリアにフェスティバルタイプの商業モールができていたのですが、ちょうどお昼でしたので南アのハンバーガーチェーンを試してみることにしました。マクドナルドやウィンピーじゃ面白くないと考えたからなのですが、このスティールスという店はなかなか良かったですよ。一番安い19,95ランド(約300円の)「グッドガイ・コンボ」というのを頼んでみたのですが、地元民向けにサイズが大きくて豪快な味でした。

港の風景をバックに撮影しようとしたところ、いつも観光客から分け前を貰ってると思われるカモメがやってきてフレンチフライを狙ってました。普通の日本人観光客なら面白がって数本を与えるのでしょうが、私はやめておきましたよ。食い意地が張ってるせいもありますが、どうも生態系のバランスを壊すような気がしてならないのですよ。



0206

 その後に建設中のスタジアムを見に行きました。

円形にクレーンが立ち並んでいて壮観だったのですが、そんな画像はサッカーマニアに任せることにして先日からお世話になってるネット屋の話です。ヨハネスブルグでは1時間15ランドが最安だったのですが、観光地のケープタウンではなんと5ランドでした!2時間でも10ランドですから、日本円だと150円ほどしかしないのです。

これまでは節約するためにブログの文章を下書きしていたりしましたが、ここではいつものペースでのんびりと更新できるのでありがたいのです。欠点は値段の安さのためにいつも混んでいるということですが、PCの台数も多いので10分ほど待てば席は空きます。でも急いでる時には向いていませんけどね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2008/07/24(木) 22:32)

 アフリカ第4日目、赤い飛行機でケープタウンへ…
2346

 またまた時差ボケで暗い内に目覚めました。

しかし今日はそれが好都合でした、なぜなら6時半に宿を出るという旅行者と一緒に空港まで行くことになっていたからなのです。ヨハネスブルグの安宿は空港からのピックアップは無料だけども、空港へのドロップオフは有料というのが一般的で、私一人だと140ランド(約2100円)ということだったのですが、相乗りしたため80ランド(約1200円)で済みました。それでもメチャクチャ高いですけどね。

私が乗る予定の便は昼過ぎだったのですが、特に何も面白いものが無い空港で待つのも馬鹿らしいので航空会社のカウンターで交渉して早朝の便に変更してもらいました。今日のフライトは「1TIME」というバジェットエアラインでしたが、どうやら赤がテーマカラーのようでした。ケープタウンまで2時間ほどのフライトで飲み物や食べ物はすべて有料でしたが、片道579ランド(約8700円)と割安でしたので文句はありませんでした。バスだと18時間もかかるという話でしたし、値段もあまり変わらない感じでしたからね。



3049

 ケープタウン空港も新しいターミナルを作っていました。

これまでのターミナルはあまりにも田舎っぽいものでしたから当然なのでしょうが、空港からケープタウンの中心部までのアクセスの悪さもついでにどうにかしてもらいたいものでした。観光案内所に聞いたらケープタウンの中心部まではタクシーかシャトルバスしかないという答えでしたが、庶民向けの路線バスを空港に乗り入れさせないのには政治的な裏があるのではと想像しちゃいました。

タクシーとシャトルバスのバカ高い料金を聞いて腹が立ち、空港で働いているいろんな人に安く行く方法を聞いたのですが、彼らは会社の送迎バスで移動するらしく良い情報を知らないみたいでした。それで近くにショッピングモールが無いかと聞いたらBELVILLEとかいう街にあるということでしたので、そこまで行くことにしました。モールがあれば中心部までのバスも走ってるはずですからね。

でもBELVILLEまでのミニバスもなかなか見つからず、空港内のポリスボックスで聞いてみたらパトカーで送ってくれるということになりました。太った黒人の警官たちはちょっと怖い感じでしたが、フレンドリーな雰囲気でしたから厚意に甘えることにしたのですが、降りる際に飲み物をねだられたのでコーラを買ってやりました。4人分で22ランドでしたから150ランドのシャトルバスに比べれば安いものでしたけど賄賂を払ったような感じでしたのでちょっと複雑でしたよ。(笑)



4443

 モールからは予想通りにバスがたくさん出ていました。

ケープタウンまでは8,70ランドでしたから、警官へのコーラ代と合わせても30ランドほどでしたから、シャトルバスの5分の1で済みました。前回はレンタカーで観光しましたので、ケープタウンのバスには初めて乗ったのですが、ドライバーが強盗に遭わないようにするためか仕切りが作ってあったのに驚かされましたよ。

表記も英語と現地語で書いてありましたが、これもアフリカらしくて興味深いものでした。もうひとつ驚いたのが乗客の少なさでした。25キロで45分ほどの間にわずか15人ほどしか乗り降りしていなかったのです。民間のミニバスに客を取られてるためかもしれませんが、ガソリン代が高騰しているだけにたいへんだと思いましたよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/07/23(水) 23:59)

 アフリカ第3日目、プールサイドでアジアンランチ
0944

 時差ボケが直らず4時前に起きてしまいました。

ゆっくりとシャワーと朝食を済ませてもまだ薄暗かったのですが、2度目の宿もPCのトラブルでネット接続できなかったので、仕方なく冷えびえとしたリビングルームで古いガイドブックを読んでいました。ようやく近所の図書館が開く時間になりましたので一番に行ってみたら、そこそこのスピードで日本語の表記ができる無料のPCがありましたので2時間ほど使わせてもらいました。

図書館の後で一度安宿にもどって昼食を作ったのですが、今日はバンコク最終日にカルフールで買ったインスタント麺を試してみることにしました。パッケージはすべてタイ語でしたから詳しいことはわからないのですが、トムヤムスープみたいに辛いもので美味しかったですよ。正確な値段は忘れましたが、6個パックで100円もしなかったので「早い・安い・美味い」という三拍子が揃ったランチとなりました。



1222

 昼食後に再び近所のモールまで出かけました。

目的は日本円の両替とケープタウン行きの航空券の手配だったのですが、前者はコミッションが複雑で比較するために複数の混雑した金融機関のハシゴを余儀なくされ苦労させられましたが、後者は2度目に入った旅行代理店ですんなりと済ませることができました。用事を無事に済ませた後で広いモール内をウロウロしていたのですが、顔ぶれは他所と似たようなものでしたから退屈でした。

それで近くに中国風の商業施設があったことを思い出して行ってみたのですが、ここも「安かろう・悪かろう」といったものばかりでしたので面白くありませんでした。もし南アに住んでいるのならアジア食材などを入手する場所として利用価値はあるのでしょうが、また近いうちにバンコクに戻る私にとっては意味が無いものだったのです。ちなみにこの画像の右手にはあまり英語がわからない中国人のおじさんが経営する日本語の読み書きができるネット屋があって、1時間15ランドとまあまあ良心的でした。



1620

 これは宿に戻る途中に撮影したものです。

3人の高校生が楽しそうに喋りながら帰宅する途中のようでしたが、クラッシックな制服からしてみてイギリスの郊外みたいな感じもしますよね。ヨハネスブルグの中心部は犯罪多発地帯として有名ですが、ちょっと郊外に出ると夜でも歩くことができるくらいに安全なのです。

2010年にはワールドカップが開催される予定で、それに向けて南ア政府は治安の改善に力を注いでいるようですが、この子たちが大人になる頃にはデクラーク政権時代のようにヨハネスブルグの中心部を普通に歩くことができるようになるでしょうか。あれだけ危険だったNYのハーレムでさえ歩いて観光できるようになりましたので、私はヨハネスブルグも近い将来に安全になると予想しているのですが…



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/07/22(火) 23:59)

 アフリカ第2日目、ヨハネスの新聞のフロントページは
3739

 時差ボケでなんと4時前に目覚めてしまいました。

静まりかえったリビングに行ってみたら煖炉の火が消えかかっていましたので、要領よく燃えるように配置しなおしました。火の扱いについては北海道での経験がありますので楽なものでした。しかし昨晩から無料のPCがネットに接続できないという事態は続いていて、せっかく早起きしても何もすることがありませんでした。シャワーと洗濯、そして朝食をゆっくりと済ませて、また安宿による近所のモールへの無料送迎タイムになったので出かけました。

今朝は同じモールじゃつまらないからとドライバーのおじさんにお願いして別のモールで降ろしてもらったのですが、古くて小さめな庶民的なものでしたからガッカリでしたよ。自分でレンタカーを運転すれば好きな時間に好きな所に行くことができて便利なのですが、それは予算の関係で今回はアフリカ旅行の終盤にすることにしていますので、今日はガマンしなきゃです。買い物を済ませてヒマを持て余してウロウロしていたら新聞のフロントページの写真が目に止まりました。マンデラさんが90歳の誕生日を迎えたという提灯記事でしたが、平均寿命が短いアフリカではかなりの長寿でしょうね。



4458

 お迎えまで時間があったので昼飯を食べることにしました。

スーパーの総菜売り場で大きめの見たことが無いパイを見かけましたので試してみたのですが、中身はトロトロになるまで煮込んだ肉とジャガイモでした。これで12ランド(約200円)くらいでしたからちょっと高かったのですが、久しぶりに大英帝国の伝統的なものを味わうことができて良かったですよ。



4850

 宿に戻ってみたら白い猫が遊びに来ていました。

トルコのワン猫みたいに目の色が違う珍しい子で、旅行者慣れしているようでした。猫は可愛かったのですが、宿のPC接続ができない状態は改善されそうにありませんでしたので面倒でしたが別の安宿に移ることにしました。ネットを見ることができないと今後の旅の情報収集に支障がありますので仕方がなかったのです。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2008/07/21(月) 23:59)

 アフリカ第1日目、久しぶりのヨハネスブルグは…
690days

 快適なフライトでヨハネスブルグに到着しました。

2010年のワールドカップの開催を控えていることから少しは空港も変わっていると予想していたのですが、私のソレをはるかに超えて変化していました。両替を済ませて表に出てみると立体駐車場を建設中でしたし、新しいターミナルにはワールドカップのためのカウントダウンのモニュメントが置かれていました。

空港の観光案内所にはあまり良い情報が無かったのですが、そこに置いてあった情報紙に載っていた安宿に電話してピックアップしてもらうことにしました。治安が悪いヨハネスブルグではそれが一般的なスタイルみたいですが、ユニークですよね。



watami

 安宿は値段の割にはゴージャスな感じでした。

到着後にプールサイドで無料のコーヒーを飲みながらいろんな国の旅行者と世間話をしていたら、近くのモールへの無料送迎があるという話でしたので乗せていってもらうことにしました。宿から10分ほどの丘の上に新しく作られたグリーンストーンセンターという大型のモールでしたが、生活に必要なものはなんでも揃いそうな感じでしたよ。

もちろんその中には日本レストランもあったのですが、なんとその名前は「WATAMI」でしたから笑ってしまいましたよ。店のオーナーがネットを見て適当に付けたんじゃないかと思いますが、なかなか可笑しいですよね。和民の社長はご存じなのかな?(笑)



greenstonecinema45

 もちろんモールにはシネコンもありました。

そのラインナップはバンコクのシネコンと似たようなものでしたが、タイでは8月12日から封切られる「ウォーリー」をやっていましたので観ようかなと考えたのですが、値段を聞いてみたらバンコクの2倍以上の45ランド(約700円)でしたからやめておきました。またアフリカの後にバンコクに立ち寄りますので、その時に歩き疲れた際の休憩用に取っておくべきですしね。

モールの巨大なスーパーで食品を買って宿に戻り、久しぶりに熱いシャワーを浴びました。その後に早めに夕食を作ってテラスで夕陽を見ながらいただいたのですが、今晩はクノールの「CHAKALAKA」というインスタントを試してみたのですが、少しとろみがあるトマトベースの野菜スープで悪くなかったですよ。おそらく昔から南アに住んでいた部族の伝統的なレシピをアレンジしたものなのでしょうが、3人前くらいの定番のものが2,29ランド(約35円)でしたからアフリカ旅行の最終日にいくつかお土産に買おうと思いました。常温保存が可能で嵩張らないですから楽ですからね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/07/20(日) 23:59)

 バンコク最終日、これがラブリーな場所なのかな…?
bangkoklovelyplaza

 午前中はのんびりして、荷造りをしました。

最終日は中華街方面に行ってみようと思って川の方に向かって歩いていたら、途中の水路の上に人工的に作られたミニ公園みたいなものがありました。「ラブリープラザ」という名前らしいのですが、かなりミスマッチな感じです。

この画像じゃわかりにくいかもですが、歩道橋の下の日陰ではホームレスらしき人が昼寝をしていました。彼にとってはたしかにラブリーな場所かもしれませんね。(笑)



mcsoifticecream
 チャイナタウンの外れにある老舗デパート前です。

昼間のバンコクは暑いので毎日のように食べているのがマクドナルドのソフトクリームです。今年から日本で発売された100円のプレミアムソフトクリームに比べると貧弱な味ですが、こちらでは7バーツ(約20円)ですから文句はありません。

ちなみにドバイでは30円ほどでしたが、暑い国では客寄せのために安く設定してるようですね。ソフトクリームだけじゃ恥ずかしくて他の商品を頼んじゃうのを狙っているのでしょうが、私はいつもにっこりとソフトクリームだけ注文していますよ。(笑)



nihondate
チャイナタウンはかなりの賑わいでした。

歩き疲れたので休むところを探していたら上手い具合に映画館がありました。場末のイメージでしたから期待をしていなかったのですが、タイミング良くインディアナジョーンズをやっていましたので嬉しかったですよ。残念ながらタイ語バージョンでしたが、50バーツ(約150円)と普通の半額でしたから文句はありませんでした。映像だけでもまあまあ楽しめたのですが、今回のはちよっと物足りなさが残りました。期待が大き過ぎたのかもしれませんが。

シネコンのように入れ替えじゃなかったので見逃した最初のタイトル部分を見ようと待っていると、なにやらタイの映画が始まりました。なんと50バーツで2本立てだったのです。内容はハーフのカメラマンが仕事でラオスに取材に行って、そこのガイドの娘と恋に落ちるという純愛ものでした。面白くはなかったのですが、現代の半島の置かれた状況は興味深いものでした。でも最後まで見ちゃったので空港に行く時間がギリギリになってしまって慌ててしまったのですが。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/07/19(土) 23:59)

 バンコク第三日目、ちょっと日本でも流行りそうなヌードル
harusamenoodle
 今朝のバンコクは珍しく涼風が吹いていました。

大都市の割には緑が多いのと、川に近いためなのか9時過ぎまでは扇風機が不要なくらいの涼しさでした。今朝はいつものように屋上のテラスでコーヒーとパンを食べて飛行機からもらってきた週刊誌を読んでのんびり過ごしていました。お昼前に地下鉄でスクムビットまで乗ってエカマイというエリアまで歩いたのですが、日本語の看板が増えていたのに驚かされましたよ。

休憩に立ち寄ったエカマイのモールの映画館は面白そうなものが無かったのであきらめて昼食を食べることにしました。けっこう地元民で繁盛してる店に入って適当に注文したら、なかなか美味しそうなものが運ばれてきました。春雨ヌードルの上に6種類ほどのタイプが違うつくねのようなものが乗ってるものでしたが、かなりヘルシーな感じでしたので日本でも流行りそうだなと思いました。値段は45バーツ(約140円)と普通のフィッシュボールヌードルに比べると高いのですが、充分に価値があると思えましたよ。



freestarbuckscoffee
 食後にモールをぶらついてたらコーヒーをもらえました。

日本のマクドナルドでも少し前にアイスコーヒーを配っていましたが、こちらのスターバックスでもプロモーションをがんばっているみたいでしたよ。日本では店頭配布が主でしたが、こちらでは野球場のビール売りみたいにタンクを背負って配り歩いていました。

さすがにスターバックスの店員さんだけに英語もけっこう流暢に喋っていましたよ。余談ですが昔と比べるとバンコクではかなり若い人を中心に英語が通じるようになりました。これも経済成長のおかげでしょうか。時代がずいぶんと変化してる感じですよ。



krontoimarket
 夕方にカルフールで食料品などを購入しました。

もうすぐ南半球に飛ぶのですが、物価が安いバンコクでアジア食材を補充しておこうということだったのです。冬物の洋服も持ってきていますので、それほどたくさんは購入できないのですが、今晩の夕食と含めて1000円分ほど購入しちゃいました。

その後に宿に向かって歩いてると賑やかなエリアに遭遇しました。ここは庶民の台所のクロントーイ市場なのですが、食材の宝庫ですから活気があります。業者さんがトラックで大量の氷を運び込んでいましたが、まだ市場内には電気式の冷蔵設備が無いのかもしれません。この市場は最近になって開通した地下鉄の駅にも近いので、近いうちに再開発されてしまうのかもしれません。ルンビニ駅の近くの歴史あるナイトマーケットも閉鎖されるという噂ですし…



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:7
(2008/07/18(金) 20:58)

 バンコク第二日目、フルーツにライスを入れる発想とは…
purplerice
 疲れ果てていたためか爆睡してしまいました。

それでも日本とタイは時差が2時間ありますから早起きでして、早朝からシャワーを浴びて洗濯をしちゃいました。汗を大量にかきますので、こまめな水分補給と洗濯は欠かせないのです。本日は地下鉄で郊外まで乗って行って変化を見てみることにしました。新しいモールをひとつチェックした後で隣のカルフールに入ったところでちょうどお昼でしたので、食品売り場を歩き回ることにしました。

試食などをしているとなにやら珍しいものがありました。どうやらジャックフルーツの中に着色した米を詰めたようなもので、高くなかったですし未体験でしたので購入してみました。シールの後ろには甘くてとろみがある液体が付いていたのですが、ただでさえフルーツにライスを入れる発想は奇妙なのに、それを付けるとかなり違和感がありましたよ。タイは何度やってきても見たことが無いものがある、私にとっては楽しいワンダーランドです!(笑)



dutyfree
 いくつかの工事現場を見ながらのんびりと歩きました。

途中で疲れたので床屋に入ったのですが、まだバンコクでは80バーツ(約240円)で済みましたよ。まだそれほど伸びていたわけじゃないのですが、1日に2度以上はシャワーを浴びますので、短い方が楽なのですよね。散髪してスッキリした後に辿り着いたのは最近オープンしたというモダンなデューティフリーショップでした。

もちろん私が買いたいものなんて無かったのですが、クーラーが効いて涼しかったですし、試食もけっこう楽しめたのです。しかしタイは先日のパラゴンといい、目覚しい勢いで変化しています。もちろん近くの線路脇にはそこだけ時計が止まったかのような古い木造家屋の集落が残っていたりするのですけどね…



8ban
 雨季ですから夕方からまたしても雨になりました。

雨宿りのために逃げ込んだ新しいモールには映画館が無かったので暇つぶしに本屋をハシゴしました。それでも止まないので早めに夕食を食べることにしたのですが、そのモールはナショナルチェーンばかりでしたので、試したことがない8番ラーメンにしてみました。日本では国道8号線沿いに多くの店舗を持つチェーンですが、なぜかアジアでも頑張っているのです。まだ出国したばかりで日本の味に飢えているわけじゃありませんでしたので82バーツ(約250円)のトムヤンクン・ラーメンというのを注文してみました。

両国の良さが際立った美味しさを期待していたのですが、それは見事に裏切られてしまいました。まずスープがぬるかったのが第一印象を悪くしたのですが、それはエビをかじってみて原因がわかりました。エビの中心部分が冷たかったのですが、どうやらコックさんが冷蔵庫から出したエビを完成したラーメンにそのまま乗せちゃったみたいなのです。またお冷もペットボトルのものが有料というのも気になりました。ここはタイですが、お水くらいは日本的に無料で出してもらいたいものだと思いましたよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2008/07/17(木) 22:52)

 バンコク第一日目、やはり屋台は最高です!
bangkoklunchi25
 早朝に路面バスでバンコク中心部まで行きました。

いつもの宿にチェックインして、シャワーを浴びてから屋台へ行きました。当たり前ですが屋台は「安い」「早い」「美味い」がそろっていますからね。今日はごはんの上に茹でた鳥肉を乗せたシンプルなものにしてみたのですが、胡麻ダレみたいなのが美味しくて最高でしたよ。

左に置いてあるのは水にさらした感じのゴーヤです。現地の皆さんは漬物みたいにかじりながら食べているみたいでしたので私もいただいてみたのですが悪くなかったですよ。工事現場の道路に近かったので、少しばかり音がうるさかったのですが、これで20バーツ(約60円)でしたから文句はありませんでした。



appelphone
 食後にアップルの携帯電話を探しに行きました。

売ってる店はいくらでもありましたが、タイはまだ世界同時発売のエリアじゃないということで、どこかよその国から流れてきたものを売ってるみたいでした。それで8ギガが7万円ほどでしたからまったく手が出ませんでした。まあ旅行中に遊べると良いなと考えただけで、それほど欲しいわけじゃなかったのですが、ちょっと悔しい思いをさせられましたよ。

その後に売り場を歩いていたら日本では未発売のAcerの小型のノートPCがありました。外国人なら免税で45000円ほどで購入できますので、日本の予定価格よりも1万円ほど安いので悩んでしまいました。しかし日本語は選べないですし、キーボードは英語とタイ語ですから困ってしまいます。スペックも日本で予定されているものとは少し違いますし、オフラインで日本語入力ができないと意味がないですから見送りするしかないようです。ちなみに日本じゃ売り切れているHPのヤツも普通に販売されていましたよ。日本では品薄感を打ち出すための戦略なのでしょうが、いいかげんにしてもらいたいものですよ。



hankock
 夕方からはいつものように映画館に行きました。

まだタイでは100バーツ(約300円)で楽しめますから、インディアナジョーンズかウォーリーを見ようと思っていたのですが、タイミングが悪くどちらもやっていなかったのです。それでハンコックを観たのですが、これがヒネリが少ない退屈な作品でしたのでガッカリでしたよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/07/16(水) 23:59)

 ついに暑い日本を脱出、そして寒い思いを…
bangkokairport
 午前中にヤボ用を済ませてあわてて成田へ行きました。

いつものことながらギリギリまで用意をしないので、いつも出発に遅れそうになるのです。しかし無事にフライトの1時間半前くらいにチェックインして、初めてのターミナル1の中を探検しました。ずっと工事中だったのですが、時間がかかったわりには平凡な作りでしたのでガッカリでしたが。さらにターミナル1にはヤフーカフェが無いので困りました。ソフトバンクは儲かっているのでしょうから、ターミナル1にも作るべきだったと思いますよ。

快適なフライトでタイの新空港に降り立ったのですが、ここも2006年にオープンしたばかりですから初めてでした。巨大な建物もドバイにくらべると小さな感じがしましたが、無駄に大きいと冷房代がかかっちゃいますから適度なのが良いのでしょう。バンコクの公共交通機関は24時間やっていますし、治安も悪くないので宿に向かっても良かったのですが、新空港の方がクーラーが効いていて快適そうでしたから泊っていくことにしました。

しかし最初のうちは良かったのですが、深夜になって外部の気温が下がってきたためか空港内もかなり冷え込んできました。私は冬の南半球に行くための暖かいジャケットなどを持ってきていましたので大丈夫でしたが、周りの皆さんは寒そうでしたよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/07/15(火) 23:43)

 日本脱出前に免許更新、新たなる陰謀か…?
kyousokuhon

 今朝は早起きをして都庁まで出かけました。

まだ期限に余裕はありましたし、海外旅行する場合は帰国後にやっても構わないのですが、昼に友人と待ち合わせしていましたのでやっておくことにしたのです。いくつかの検査をして配布された教本に沿って話があったのですが、後部座席のシートベルトなどの他にいくつか「?」と思うものがありました。

今回から免許の期限が5年になるのは歓迎なのですが、ICチップを入れるというのには権力の陰謀のようなものを感じましたよ。映画の「マイノリティ・レポート」にあったような管理社会がじわじわと忍び寄ってるみたいです。警察の腐敗もヒドいみたいですから、運転免許のIC化は気持ちが悪いのですが、テレビでそういったことを危惧するような論調は聞いたことがありません。これも薄気味悪いですね。
 


exiorecafe

 免許の更新後に西口のオゾンに出かけました。

到着した時は開店前でしたので、地下のエクシオールカフェで時間をつぶすことにしたのです。コーヒーだけにしようかなと考えていましたが、イタリア風のパンにベーコンエッグをはさんだようなモーニングセットがありましたのでオーダーしてみました。値段は480円と安くはありませんでしたが、なかなか美味しゅうございました。


sangokiuichi

 南口でヤボ用を済ませてから西口で友人と会いました。

その頃はかなり気温が上がっていましたので、何かさっぱりしたものを食べようという話になり混雑しているサラダうどんがウリの店に入ってみたのです。私たちは880円のランチメニューの竹輪の天ぷらが乗った定食にしてみたのですが、腰がある本格的なうどんでしたから美味しかったですよ。



お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/07/14(月) 23:59)

 事件後初めてのアキバでマイクロSDメモリーを
akibasunday

 本日は暑い中を秋葉原まで出かけました。

数社から販売が始まった5万円台の小さなノートPCを今回の旅行用に1台購入するつもりだったのですが、ほとんどの店で売り切れ状態で展示品さえ無い始末でした。それで秋葉原で探すのはあきらめたのですが、2GBのマイクロSDメモリーが850円と安くなっていましたので購入しておきました。無名のメーカー製ですが、2種類のアダプターも付いていましたので安いですよね。

自転車で事件が起きた現場や献花台なども見に行ったのですが、さすがに1ヶ月以上が経過していましたので風化しつつあるようでした。しかし歩行者天国が無いためか、あるいはパトカーが走り回っているためか、いつもの賑わいはありませんでした。秋には元通りになるのでしょうが、犯人が与えた影響はアキバの商人たちにとっては深刻なようでしたよ。



mitamamaturi

 アキバから新宿に行く途中で靖国神社に立ち寄りました。

今日は御霊まつりというものをやっていて、いつもは厳格なイメージの参道の両側にはびっしりと屋台が軒を並べていました。暑い季節ですからカキ氷などの冷たいものが売れてるみたいでしたし、土地柄のためか外国人のファミリーが目立っていました。



msiandhp

 新宿まで行ったら、ようやく確認したかったのがありました。

HPやアスースのノートはあちこちで展示してあったのですが、MSIの現物展示を見たのは初めてでした。ポイントはHPだけが低いのですが、値段は3社とも59800円と横並びでした。金属筐体のHPがずばぬけて良いのですが、CPUのせいで底面が異常に熱をもつのがこの季節には耐えられない欠点でした。北海道に住んでいるのなら暖房代わりにHPを購入したでしょうが…(笑)

アスースしか在庫が無かったのですが、MSIの明るい液晶を見たら悩んでしまいました。8月にはACERからも54800円のノートが発売されますし、国内メーカーも低価格PCに参入してくるでしょうから今回は購入をあきらめたのですが、アキバでアスースを衝動買いしなくて良かったですよ。もしかしたらバンコクの電脳ビルで日本語化できる安いノートがあるかもですし、無契約でアイフォーンを購入できるかもですから、焦る必要は無いですからね。



macmuryouken

 その後にマックの代々木店に行ってみました。

日本上陸の第一号店は銀座の三越だったようですが、現存している最古の店は第二号店の代々木ということでした。ネットのニュースで店内の一部をミニ博物館風にしてあるということだったのですが、そんなものは無いようでした。先日と今日だけハンバーガーを買うと無料券をくれるというキャンペーンをやっていましたので、2時から安い150円のバーガーセットを購入してみました。

わずか150円で飲み物とハンバーガー2個が入手できるということなのですが、さすがにハンバーガーは貧相なものでした。最近はグルメバーガーばかりしか食べていなかったので少しだけ原点回帰できて良かったのですが、さすがにハンバーガーをもう一度食べる気にはなりませんでしたのでこの無料券は友人にあげました。きっと彼も昔はこんなのを食べていたのかと驚いてくれることでしょう。(笑)



お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/07/13(日) 23:59)

 もう少しで猛暑日の恵比寿でスリランカカレー
ebisucurrylunch

 まだ東京は梅雨明けしていないのですが、暑い1日でした。

古い友人と恵比寿で待ち合わせをしてランチを食べることにしたのですが、友人は暑いからとタイかベトナム料理を希望していました。でも私は数日後にバンコクに降り立つ身ですので勘弁してもらいました。二人とも自転車でしたが炎天下の恵比寿の街を走り回って目に付いたスリランカカレーの小さな店を試してみることにしました。

裏通りに面したその店は道路側の窓をフルオープンにしてありましたのでちょっと暑かったのですが、それが辛いカレーにマッチして美味しかったですよ。これで780円でしたからまあまあの満足感だったのですが、スイーツや食後のドリンクなどは付いていませんでしたので、いつものようにマックで100円のソフトクリームでも食べようかなと考えました。でも店員さんが「食事をした人には200円でミルクたっぷりのスリランカティーをお出しできますよ」という話でしたのでオーダーしてみました。大きめのグラスに冷やしたミルクを半分ほど入れて、その後に濃厚な紅茶を静かに注ぎ込んだ感じのその飲み物は食事よりも大満足の味でした。やはり暑い日の昼下がりには暑い国の料理がピッタリですよね。



kakitubata2

 食後に代官山を抜けて中目黒まで走ってみました。

前回は早朝だったので閉まっていた目黒川沿いの日本の職人さんたちの力作を集めた雑貨店である「カキツバタ」という店に行ってみたのですが、なかなか洗練されていて良い感じでした。ネットの情報でギャラリー風の別館もあるということでしたので、店員さんに教えてもらって行ってみたのですが、そこもかなり良い雰囲気でした。

以前は長尺の資材を扱っていた事務所だった古い建物をリノベーションしてあったのですが、そのため天井が高くて開放感があったのです。現在は主にガラス作家さんの作品を展示してあったのですが、ブルー系統のものが多かったですから今の季節にピッタリでしたよ。約4週間毎に作品の入れ替えがあるということですから、これからもたまに立ち寄りたいスペースのリストに入れさせてもらいました。



BALSSTORE

 友人とそこで別れて山手通りのBALS STOREに行きました。

この期間限定で2階にオープンした「SALUS MUSEUM」は東急電鉄が配布する情報誌を体験するためのスペースだそうで、エスプレッソが無料で楽しめるという話を聞いていたのでした。またこの情報誌も無料とは思えない完成度が高いもので、それのバックナンバーもいただいておきたいと思っていたのでした。しかし残念ながら古いものは閲覧のみでしたが…

今回はあまり時間もないのであきらめて自転車で渋谷に向けて走り出したのですが、その途中で空がみるみるうちに暗くなって土砂降りになりました。アジアのスコールのように30分ほどでピタッとやんでくれたのですが、何もないガレージでの雨宿りでしたので退屈でした。こんなことなら「SALUS MUSEUM」でエスプレッソをお代わりしてバックナンバーを読んでりゃ良かったですよ。(笑)



mcbakery

 表参道でおかしなコスチュームの人を見かけました。

18日から始まるというマックベーカリーの告知イベントらしいのですが、暑いのにたいへんですよね。マックベーカリーマンを撮影してイベントスペースに行くと抽選会に参加できるという主旨だったみたいですが、商品が魅力ありませんでしたし混雑していそうでしたからやめておきました。イベントスペースに行くともれなくマックベーカリーの試供品がもらえるというのなら行ったのですけどね。(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2008/07/12(土) 23:59)

 機体整備によるスカイネットの欠航により初体験を…
sleepinnandana

 熊本からの脱出日も抜群に良い天気でした。

これは乗り込む前の全日空の機体なのですが、実は私は昨晩のスカイネットに乗るはずだったのです。それが機体整備によるトラブルのために欠航しちゃいましたので、空港の近くのホテルに泊まる羽目になってしまったのです。オーバーブッキングで乗れないということは2度ほどありましたが、こんなことは初体験でしたよ。まあ私は急ぐ用事が無かったので構わなかったのですが、スカイネットより早い出発時間の全日空にも乗れるということでしたのでそれにしてもらったので、今回の欠航によるスカイネットの赤字はさらに大きくなったことでしょう。

スカイネットが用意してくれたのは大津バイパスに面したスリープ・インというビジネスホテルチェーンのもので、最近になって相次いでロードサイドに建設されたもののひとつです。そのホテル群の前を通るたびに「いったいどんな人が泊まるのだろう?」と疑問だったのですが、これで理解できましたよ。(笑)



uogashichaya

 羽田に着いてから京急で東銀座に行きました。

そこから築地の友人宅まで歩いてお土産を渡してから市場の食堂にランチを食べに行きました。以前にも行ったことがあるカウンターだけの大衆的な食堂で1000円の穴子の卵とじ風のものをいただいたのですが、それは絵にならない感じでしたので、食後に立ち寄った日本茶専門店のものをアップしておきます。

築地の老舗らしく落ち着いた和風モダンな雰囲気の中で私はお茶のゼリーを、友人はいくつかある温かい日本茶の中からひとつを選んでオーダーしたのですが、どちらにもお茶請けが付いて300円でしたからお得感がありましたよ。私たちは2階でいただいたのですが、3階にも違った雰囲気になってるそうですから、次回はぜひ試したいものでした。



rsvp

 食後に久しぶりにビッグサイトに行ってみました。

築地の友人宅に自転車はあったのですが、整備中で借りることができなかったので浜松町まで歩いて都バスに乗ったのですがかなり混雑していました。到着後に西館の国際ブックフェアの会場に入ったら、そこも大賑わいで出版業界の不況を感じさせないくらいでしたよ。ソニーなどの電子ブックからの撤退など出版業界の未来像は混沌としてきたのですが、「次」を予感させる新発想の新製品は見当たりませんでした。

せっかく遠いビッグサイトまで来たのでついでに東館で開催されていたデザイン展にも行ってみたのですが、こちらもいろんなものが出品されていてなかなか面白かったですよ。この画像はその中のひとつですが、ペン回しに適したペンのデモだったのです。ペン回しは見ていて面白いのですが、何も生み出さない不毛の行為ではありますよね。まあピアノなどと同じで、指の運動になってボケ防止には役立つかもですが…(笑)



お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2008/07/11(金) 23:59)

 熊本の定番土産の馬刺を4種類ほど買ってみました
basashi4

 熊本の最終日もカンカン照りの1日でした。

梅雨明けしてからは晴天続きでして、盆地にある熊本市は連日のように猛暑日となっています。夏の本番はこれからなのですが、北海道で4年間過ごした私には耐えられない暑さになるはずですから梅雨明けしていない東京に一時的に避難することにしました。

私が熊本にいる間に友人宅に2人目の赤ちゃんが誕生したということがありましたので、今回は豪勢に熊本土産の馬刺を4種類ほど買ってみました。欧米で乗馬を趣味にされている皆さんからしてみると馬刺ってアンビリーバルな食べ物らしいのですが、おろしたての生姜と専用の濃い醤油で食べるとムチャ美味しいのですよ。馬刺は部位ごとにテイストが違いますから、これだけあればかなり楽しめることになります。たくさんあっても余ることはないでしょうが、もし食べ残してしまっても冷凍させておくこともできますので便利です。凍らせて風味が落ちたものは焼肉にしてしまうという方法もありますしね。



mochittosan

 これは熊本市の節水キャンペーンの広告です。

少し前に節水のキャラクター決定の話を聞いたような気がしますが、こんなフツーの面白みが無いものになっちゃったようですよ。「もちっと」とか「まちっと」などのキャンペーンのコピーは熊本以外では意味不明でしょうが、熊本市限定のものですから問題ないのでしょう。

問題なのはお金をかけて節水のキャンペーンをしなきゃならないような現状でしょう。熊本市は阿蘇などの山岳エリアに降った雨が海に向かう途中に位置していますので、基本的には水の心配が不要なエリアなのですが、郊外にまで都市化が進んだために地下に浸透する量が減ったり、大規模に地下水を汲み上げる企業が増えたりしていて困っているようなのです。1980年代からシンクタンクにより「21世紀は水問題が深刻化する」という予想がありましたが、その頃から小学校で節水の教育をしっかりとやってたり、新規住宅の建設には雨水を地下に浸透させる仕組みを付けることを義務付けていたりすれば今頃はもう少し違っていたことでしょう。もちろんCO2削減の話と同じように地下水を大量に汲み上げる企業にはそれ相当の対価を払ってもらうという条例みたいなものも必要なのでしょうけどね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/07/10(木) 17:45)

 久しぶりにJRのグリーン車で山笠シーズンの福岡へ
kodama

 本日はちょっとした用事で福岡に出かけました。

早朝に熊本駅から特急コダマのグリーン車に乗ったのですが、平日でしたから車内はガラガラでしたよ。日本国内で列車に乗るのは久しぶりでしたが、昨年の冬に自動車で通ったエリアを工事中の新幹線の線路と平行して走っていったので面白かったですよ。2011年以降にその新幹線に乗る可能性は値段の高さから低いと思うのですが、もしかしたら今日のようにチケットをいただけるかもしれませんので期待して待ちたいと思います。

列車は高速バスよりも30分ほど早く博多駅に到着したのですが、まだ駅前には私の興味を引くものはありませんから歩いてキャナルシティまで行きました。福岡も晴天で暑かったのですが、海風が吹いてくれましたので盆地の熊本よりマシでしたよ。そろそろ熊本では人間が正気で暮らすことができる限界のようですよ。(笑)



doraemonyamagasa

 キャナルシティの後でブリッジを渡り川端通りに行きました。

九州を代表する歓楽街の中洲に近い古いアーケードなのですが、1キロほどの間に3つほどの山笠が展示してありました。私は福岡は何度も訪れているのですが、山笠のシーズンは初めてでした。里見八犬伝などの古い題材のものを興味深く眺めていたら、やっぱりイケナイものがありましたよ。似ていないドラえもんは南米などでたくさん見てきましたが、日本でここまで変なのは珍しいですよね。

川端通りの後で友人と待ち合わせてカジュアルなうどん屋さんに行ったのですが、極太めんが喉ごしが良くて美味しゅうございましたよ。その店は下町風の狭い路地にあったのですが、その通りは歴史的な経緯から山笠が通るということでした。あまり興味がなかった山笠ですが、ちょっと見てみたい気分になりましたよ。



clovercoffee

 うどん屋の後で和風のスイーツ屋を探しました。

古い街並みが残るエリアが良いだろうと那珂川沿いの旧赤線エリアに行ってみたのですが、古い料亭などはありましたが、もうすでにマンション街に変化していて徒労に終わりました。ようやく古いマンションの中に和風カフェを見つけたのですが、その隠れ家的な店は居心地が良いのか満員であきらめざるを得ませんでした。

それでその近くのコーヒー専門店に行ってみたのですが、ちょっとしたこだわりが感じられる店で面白かったですよ。見慣れないクローバーというマシーンで淹れた400円のものを試してみたのですが、このシアトル産のマシーンはエスプレッソのように圧力をかけるのではなく、逆にバキュームで吸い出すという仕組みのようでした。九州ではココだけという話でしたよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/07/09(水) 23:40)

 価格も味も大人向きの大人のためのお子様ランチ
okosamalunch1000yen

 本日も気温が高く、猛暑日となったようです。

しかしまだ食欲が無くなるほどではなく、上通りの裏路地に新しくオープンした「リズム」という店のランチを試してみました。この「大人のためのお子様ランチ」というものは要するにプレートランチなのですが、これで1000円でしたから高いかなと思いました。

しかし食後のデザートは単品で500円以上しそうな高級感があるものでしたし、食後のドリンクも充実していましたので満足しました。お店のスタッフの皆さんの対応も良く、1階と2階や屋上の隠れ家風のインテリアも違っていて良い雰囲気でしたので繁盛しそうな感じでしたよ。この店に特に不満は無かったのですが、欲を言わせてもらえればテーブルの上の照明が少し暗いかなということでした。もう少し明るくすると食材が美味しそうに見えるはずですから残念でしたよ。



goudoucyoushayoteichi

 食後に家族を自動車で熊本駅に送って行きました。

駅の北側の空き地に12階建ての合同庁舎が建設されることになっていて、今日は起工式をやってるということでしたから様子を見に行ってみたらもう終了していました。このエリアはまだ高層ホテルが1棟だけ建っているだけなのですが、2011年に新幹線がやってくる頃には大きく変貌することになっています。

しかし安藤忠雄に発注した新しい駅舎は当初の予算を大きくオーバーするとか、駅前の再開発が地上げ問題でつまづいて新幹線開業よりも半年以上も遅れることになりそうとか問題だらけのようなのです。まあそれよりも新幹線で福岡まで30分ほどになれば中級以上の消費を奪われてしまうことになる可能性が高いという問題に比べればはるかに小さな問題なんですけどね。(笑)



bikeandkid

 夕方から郊外の友人宅にバイクで行きました。

路上駐車はいくらでもできるエリアでしたので自動車で行っても構わなかったのですが、夕方の空気がバイクに乗るのにピッタリだと考えたのでした。またガソリン代が高いご時勢ですから、節約につながるということもありましたが…(笑)

私が小さな子供と遊んでいるうちに夫婦の共作の美味しいサラダやパスタ、そしてデザートに自作の白玉ぜんざいなどをいただいたのですが、どれもボリュームたっぷりで大満足でしたよ。食後に42インチのプラズマテレビにデジカメのSDカードを挿して旅行や近況報告などをしたのですが、この家庭でもデジカメの画像をテレビで見るのは初めてということでした。SDスロットはかなり前から付いてる機能だと思うのですが、知らなかったという家庭が意外と多いのですよね。リモコンが使えて便利なのに不思議ですよ。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:10
(2008/07/08(火) 23:59)

 なぜか七夕にユーザー車検、大丈夫じゃありません…
shaken2008

 梅雨明け後の七夕は文句なしの快晴でした。

本日は別に七夕に関係するわけじゃないのですが、熊本市の健軍電停から遠くないエリアにある陸運局にユーザー車検を受けに行きました。札幌で2度も経験したことがありますから手順はわかってるつもりでしたが、車検のコースには屋根があるとはいえ30度を超す気温下での作業でしたから頭が朦朧として戸惑ってしまいました。時間が無かったので予備車検も通さずにコースに入ったのですが、何も異常が無くてめでたく合格しました。

そのこと自体は良かったのですが、自動車にまつわる税金の高さを改めて痛感させられました。本日からの経済サミットで投機抑制の強い指針が発表されればガソリンの価格は下落するかもですが、それができないとなると1リッターがヨーロッパ並みに200円を超えることさえありえますから困ったものですよ。愚痴ついでにもうひとつ書いておきますが、熊本市役所に仮ナンバーの申請に行った時に自賠責の支払いのために立ち寄った損保ジャパンは仕事が遅すぎっ!久しぶりに共産主義の国を旅行したような気分でしたよ。(笑)



lockdoor

 陸運局からの帰り道で面白いものがありました。

この画像ではよくわからないかもしれませんが、この店の自動ドアの下の方には「犬用」のタッチ式のスイッチがあるのです。たしか先月のテレビ朝日系列の番組でやってたのですが、看板犬のロック君が器用に前足でタッチして自分で店に入るということでした。今日はあまりの暑さのためかクーラーの効いた室内にいたみたいで、ロック君がドアを開けるシーンは見ることができませんでした。

実は友人宅の寒がりな猫は冬にストーブにジャンピングキックをして点火させることができるのです。次の冬にでも動画を撮影してテレビ朝日に送ってみようかな…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2008/07/07(月) 19:31)

 七夕を前にしての竹をモチーフにしたイベント
sasadakehaifu

 気象庁から九州と山口県が梅雨明けしたと発表されました。

平年よりも九州北部で12日、南部で7日も早いということですが、おかげで暑い1日となりました。ヤボ用で中心地のアーケード街に行ってみたら七夕の時期だけに竹をモチーフにしたイベントが開催中でした。竹製品の販売や短冊に願いを書いて飾ったりしていたようですが、笹竹の無料配布はあっという間に品切れになっていましたよ。

明日からは洞爺湖でG8サミットがありますし、全国各地で似たようなエコっぽくアレンジされた七夕イベントが開催されているようですが、それで免罪符を買っている人が多いんじゃないかと考えると複雑な心境です。福田政権は7月7日を「クールアース・デー」とかいうことに決めて家庭に省エネを促しているようですが、ぜひたくさんのCO2を排出してる経団連のメンバーに強く呼びかけていただきたいものですよ。そのささやかな願いを短冊に書こうかなと思いましたが、どうせ叶わないでしょうからやめておきました。(笑)



kcamevent

 久しぶりに熊本の現代美術館に行ってみました。

いつも空いてるミュージアムショップの奥のカフェに行こうとしたのですが、あいにく結婚式の2次会で貸切状態でした。それで別の老舗の喫茶店に移動したのですが、100円のマクドナルドのプレミアムカフェに慣れた身には満足できないものでした。特に特色もない普通のコーヒーが4倍以上の値段だったのですが、スターバックスより高いアホらしいものに金を払って後悔しちゃいましたよ。

アホらしいといえば、このエレベーター室を利用したアートイベントにも驚いてしまいました。現代美術館の下層フロアから上層フロアに移動するためのエレベーターを停止させて、その天井に紙風船のようなものを飾ってあるようなのですが、それをブドウ狩りみたいな感じで取って持ち帰って良いというものだったのです。この美術館は熊本市の税金で建設されたものだと思うのですが、その完成度も展示会の内容も首を傾げてしまうものばかりなのです。場所は文句無しに良いわけですから、青森市みたいに図書館にしてしまえば良いと思いますよ。現在の熊本市の図書館のレベルもヒドいものですから、それだったら熊本市民が喜んでくれるんじゃないでしょうか。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2008/07/06(日) 22:07)

 フードマイレージを考慮しない贈りものって…
washingtoncherries

 本日の九州は梅雨明けしたような良い天気でした。

これから数日間の天気予報はお日様マークが並んでいましたが、平年の梅雨明けはもう少し遅いということですから梅雨明け宣言はまだ出ていないのです。暑い季節ですから水分補給が欠かせないのですが、午後にクール便で1箱のアメリカン・チェリーが届きました。これだけの大量なチェリーは2006年に南米を旅行した以来なのですが、冷えていてかなり美味しかったですよ。

しかし洞爺湖サミットを前にして環境論議が盛り上がってきてる時にフードマイレージを考慮していないものでしたから残念でした。ユーロに比べたら米ドルは割安感がありますが、拉致被害者の家族の感情を無視して北朝鮮との関係回復に走るブッシュの国に金が落ちると想像するとせっかくのチェリーの味も台無しになりますよ。



furutachi

 本日はまたテレビ朝日で環境特番をやっています。

CMを見たくないので録画しておいて後で退屈な部分を早送りしながら見る予定なのですが、俳優をアフリカなどに行かせて彼らにありきたりのコメントをさせるという手法は私はやめるべきだと思うのですけどね。俳優や同行スタッフたちは一時的には非文明エリアでの過酷な体験をするものの、撮影を終えたら文明社会に戻りクーラーが効いた部屋で冷えたビールを飲むのでしょうからね。私の生活もLLDPの国の人たちから見たら数千キロの距離を経たチェリーをテレビを見ながら食べているわけですから似たようなものですから偉そうなことは言えないのですが、億単位のギャラを貰っていながら庶民よりの発言をする古館氏には違和感があるのです。

まだ見ていないので私の勝手な憶測なのですが、今日も電力消費を減らすためにテレビの深夜放送を止めようなんて話はやらないでしょうしね。最近はコンビニの深夜営業を止めさせようとか、アホな知事が一般家庭にも省エネを義務付けようなんて発言もありましたが、根本的に間違っていると思います。私の個人的な意見はCO2の排出量が多い者が多くの負担をすべきだということで、莫大な内部留保を抱える産業界がまず規範を示すべきだと思いますよ。またイオンモールに代表される大型店はフランスのように日曜は休みにしちゃても良いと思います。さらに夏休みのバカンスも4週間とすれば良いんじゃないでしょうか。休む時はじっくりと休んで、休み明けにはバリバリと働くという生活スタイルに変えることが必要な時代じゃないかなと思うのですが、きっと賛同は得ることができないだろうなぁ…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/07/05(土) 22:41)

 局地的な雨が降る郊外のレストランへ
cloverhilllunch

 今朝は晴れていましたので山の家に出かけました。

家庭菜園に手を加えるためでしたが、その途中にあるトウィンクルカフェというレストランでランチを食べて行くことにしました。なぜかそこだけ小雨が降っていたのですが、そのためか気温もさほど高くなくて悪くありませんでした。私は980円のまん丸のコロッケのランチにしてみたのですが、外側がカリッとしていて美味しゅうございましたよ。たっぷりの新鮮野菜のサラダも食後のコーヒーも最高でした。

このお店の周りにはハーブ類が溢れんばかりに成長していましたので、オーナーの方にお願いして少しわけていただくことにしました。自動車のトランクには山の家で使うスコップなどを積んでいましたので、それで不要と思われる成長し過ぎた感じの部分を掘り起こして少しいただいてきたのですが、ハーブは成長が早いですからアッという間に山の家でも広がってくれることでしょう。私からは山の家に植える予定だったいくつかの苗を差し上げたのですが、こんな物々交換がいちばん良いですよね。



takezabuton

 山の家からの帰りに郊外のスーパーに立ち寄りました。

記録的な株価の低迷が続いているためか、店内はお客さんは普通に多かったものの、買い物カゴに入れてる点数は少なめなようでした。これから本格的に暑い季節を迎えるためか店頭には竹製の快適グッズを販売していましたが、不景気なためか小さなサイズが99円に値下げされていました。

これから原油や食料価格などが高騰することになり、インフレ基調が本格化することになるのでしょうが、洞爺湖サミットや北京オリンピックなどの時期に大規模なテロなどが起きたりするとたいへんなことになっちゃいそうですよ。私がいちばんコワいのは旅行中に首都圏を大型地震が襲うことですが、円が大暴落してクレジットカードが使えなくなることだけはカンベンしてもらいたいものですよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/07/04(金) 20:33)

 お金を払っても元に戻らないものの話です
hasunohana

 本日は曇り空からたまに太陽が顔を出していました。

最高気温が30度近くまでコンスタントに上がるくらいになりましたので家庭菜園の植物の成長には最適なようです。もちろん観賞用のものも育っていまして池のハスの花もキレイに咲いていました。家族がそれをカットして食卓に飾っていたのですが、ハスはカットしてしまうと閉じるのですよね。そして二度と開くことはなく朽ちてゆくことになるのですが、まさに花の命は短いということですよね。

カットしなければ10日ほどは美しく開いて人間を楽しませて昆虫たちにも蜜を提供してくれたことでしょうが、「覆水盆に返らず」でもう元には戻ることができません。まあまた水中では次の蕾が出番を待っていることでしょうが、ハスはそっと見守るに限りますよね。花屋でも見かけないのは切っちゃダメってことですよね。(笑)



enosyuri

 こちらはお金を払えば復活する話です。

園芸用のハサミで硬い根の部分をカットしていたら折れてしまったのです。長い間風雨にさらされていたため強度が落ちていたためのようでしたが、まだ金属部分はしっかりしていましたのでホームセンターで交換用の柄を買ってきて修理することにしました。

園芸用のハサミは安いものなら980円で売ってるのですが、まだ活躍できるものを捨てるのはもったいないですからね。この画像を撮影した後で修理も無事に終わりましたので、また10年くらいは活躍してくれそうです。昔の日本ならモノを修理して使い続けるのは当然の話なのでしょうが、最近じゃ珍しいのかもしれませんね。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2008/07/03(木) 20:49)

 屋上緑化してないのに屋根の上に植物が…
yanenouenotsuta

 今朝は雨でしたが午後から晴れました。

それで気温が30度ほどまで上昇して蒸し暑い感じだったのですが、ペンキ塗りした屋根の上のチェックのためにハシゴを昇ってみました。塗り残した部分を補修して全体をぐるりと見てまわったのですが、梅雨で水分補給が充分なためかツタがすくすくと成長していました。これは屋根の雨水を落とす穴の部分から伸びてきているのですが、このまま成長させると変な方向に成長したりして漏水の原因になる危険性がありますので不本意ながらカットすることにしました。

計画的にセダムや芝生などで屋上緑化すれば少しは涼しくなって暮らしやすいかもしれませんが、屋上には太陽熱温水器やソーラーパネルなどがありますのでツタはヤバいのです。それに屋上に荷重をかけると地震があった時にコワいですからね。ツタが建物を覆うようにビッシリと生え揃ったら意外と安全かもしれませんが…



shikakumame

 もうひとつ別な種類の植物の話です。

南半球旅行のために荷物の整理をしていたらタイ語らしいパッケージの種が出てきたのです。たしか数年前にインドシナ半島を旅行した時に購入したものだと思うのですが、すっかり忘れていました。これが発芽してくれるかわかりませんが、とりあえずポットに植えてみました。旅行から帰ってきた頃に結果はわかることでしょう。

四角豆のパッケージの後ろにあるのはゴーヤ(左)とブロッコリー(右)です。先週の最初くらいに植えたものですが、順調に芽吹いてくれました。これらが無事に食用になってくれるかも今後の気温次第ですが、私が成田を発つ頃には熊本は梅雨明けしてぐんぐんと気温が上昇しそうですから大丈夫でしょう。でも温暖化が進めば世話をする人間が参ってしまうかもですが…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2008/07/02(水) 21:33)

次のページ
copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア