新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 数年ぶりに渋谷駅で再会した巨大なもの
shibuyaekikaiga

 本日も東京は良い天気に恵まれました。

午前中に自転車で友人がブルーレイのDVDレコーダーに買い換えたいというので渋谷まで製品チェックに出かけたのですが、岡本太郎の絵が渋谷駅に永久展示されたことを思い出しましたので寄り道してみました。このメキシコの倉庫で発見された「明日の神話」という巨大な壁画は日本での修復後に新木場の現代美術館で公開されまして、その時にも鑑賞させてもらったのですが、置かれた場所によってずいぶんと印象が違うものだなと思いましたよ。

広島などとの誘致合戦に勝って永久保存場所には渋谷が選ばれたそうですが、あつらえたかのように空中のブリッジの壁にぴったりと収まっていました。しかし構造上どうしようもなさそうな柱が邪魔でしたし、ガードマン1人だけじゃ犯罪の抑止効果はあるのかなって疑問でしたよ。まあ首都圏を大地震が襲うことも充分にあり得るわけですから、リスクはイタズラより自然災害の方が高いのかもですが…(笑)



starbuckscafemoca

 明治通りでコーヒーの試供品をいただきました。

ビルの奥にあるため東京でいちばん地味な店じゃないかなと思えるスタバの明治通りの店でしたが、今日は空き地にグリーンの移動販売車を停めて7人ほどのスタッフたちが通行人にクリスマス限定のダークチェリーモカというのを配りまくっていました。

コーヒーはちょっと冷めていましたが充分に美味しくってありがたいと思ったのですが、印刷物の裏側に値段がトールサイズで460円と書いてありましたので驚いてしまいました。北米では不況のあおりを受けて店舗数を大幅に削減してるみたいですが、まだ不況感が深刻じゃない日本では経営者心理は強気のようですね。



xmaschampshibuya

 109の前ではなにやら公開イベントをやってました。

「クリスマスチャンプ!」とありましたので、素人相手のシブヤ系のファッションコンテストか何かかなと思ったのですが、壇上には川嶋あいさんがいました。検索してみたら日本テレビとDoCoMoが携帯電話向けに無料配信する連続ドラマの主題歌を川嶋あいさんが担当とありましたので、きっとそれのプロモーションだったのでしょう。

無料でも携帯の連続ドラマは面白そうじゃありませんから興味はありませんでしたし、ここでのトークも番宣ばかりで話が盛り上がりそうにないので先を急ぐことにしました。ハプニング発言が期待できそうなゲストなら自転車から降りたかもですけどね。(笑)




sumsungcafeshibuya

 丸井の前の空き地ではサムソンのイベントがありました。

日本では私が大嫌いな孫社長が経営するソフトバンクが販売してるようですが、アップルの携帯みたいなタッチパネル方式の新機種でした。時間がなかったのでちょっとだけ触ってみたのですが、後発なのに完成度が低そうな感じでした。

まあサムソンの研究開発部門もがんばっているでしょうから、いろいろと新機能を盛り込んでいるでしょうから、ヒマになったらじっくりと触ってみたいなと思いましたが、アップル携帯もサムソン携帯もソフトバンクですから私は絶対に契約することは無いのですが。しかしソウルでこんな端末が出てるのを知っていたら、電話会社と契約なしでの購入を聞いてみても良かったのですけどね。



harajyukuhandm2

 ついに原宿のH&Mにも足を踏み入れてみました。

行列が短かったので並んでみたら5分もたたない内に店内に案内されました。まるでセール会場のような状態で、レジにも長い列ができていました。日本も不況のはずなのですが、都心の繁華街ばかりを歩いているとそんなことを忘れてしまいそうですよ。

特に買いたいものがあるわけじゃなかったので一回りして空気が悪い店内から逃げ出すことにしたのですが、この喧騒の中で熟睡してる子供がいましたので笑ってしまいました。ご両親は買い物に夢中のようで姿は見えませんでしたが、この子供たちの将来を想像すると気の毒だなと思ってしまいました。親のお下がりが縫製が悪いH&Mじゃ悲劇というか喜劇ですよね。(笑)

 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2008/11/30(日) 23:59)

 青山から始まり、青山で終わった初冬の1日
westaoyamagarden

 本日の東京は晴れて穏やかな1日でした。

まずは友人と青山1丁目で待ち合わせして乃木坂の新国立美術館方面まで歩いたのですが、その途中で洋菓子舗ウエストの新店舗を見かけました。少し前から改築工事をしていたのですが、青山ガーデンという名前で再スタートしていました。道路に面してペットウェルカムのテラス席と小さな庭が作ってありまして、常連さんらしき人たちが談笑していらっしゃいました。

ここまでは普通だったのですが、新国立美術館あたりから急に人が多くなりました。そんなに美術熱が高まっているのかと驚いていたら、原因は地下鉄の企画で沿線ウォークというのをやっていたのでした。天気も良かったので大勢の都民が参加していたみたいですが、歩道いっぱいに広がって歩くのだけは勘弁してもらいたかったですよ。



neyncafe

 その後に六本木のミッドタウンに行きました。

デザインハブで開催されていたグッドデザイン大賞の展示や虎屋のギャラリーなどを見て赤坂方面へ歩きました。別の友人から今月いっぱい有効のドーナッツとコーヒーの無料お試し券をもらっていましたので、それを使って一休みするためでした。

TBSにほど近いそのドーナッツ屋は10種類くらいの創作的なものを出すものでしたが、歩き疲れた沿線ウォークの参加者たちが買い漁った後でしたので、極端に種類が少なかったのです。あまり選択肢が無い中で2人で4種類を試してみたのですが、どれも文句ない美味しさでした。値段はクリスピークリームドーナッツより高いようでしたが、赤坂という立地でもありますから人気店へと育ってゆくのかもしれませんよ。



gakutomarunouchi

 その後に地下鉄で丸の内に移動しました。

丸ビルのコンランショップやフランフランなどで家具を物色したのですが、丸ビルの吹き抜けで人だかりができていましたので何かなと思ったらガクトのトークショーだということでした。もちろん興味はないので素通りでしたが、熱心な女性ファンたちは数時間前から良い場所を確保するために並んでいたことでしょう。

その後にビックカメラに行ってパイオニアのKUROというプラズマテレビをチェックしてみたのですが、人気機種だけに映像がキレイでした。しかし値段はまだ高めでしたので買い時とは思えませんでした。私ならまだデジタルに移行しないので待ちますが、引っ越しを控えている友人は一気に揃えたいみたいなのです。



tsukijisushiya

 それから築地まで歩いて行って寿司屋に行きました。

友人が付き合ってくれたお礼にとご馳走してくれたのですが、わりと高級店みたいでしたので悪いなと思ってしまいました。韓国でさんざん焼肉などを食べてきて、帰国後は美味しい寿司をいただくことができましたので幸せな気分でした。

最近は天草と築地でカウンターの店で寿司をいただいたのですが、どちらもそれぞれの良さがありました。でも札幌の回転寿司屋で自分で支払って好きなものを自由に食べたいとも思いましたよ。どうもカウンターの店は店員さんたちからいつも見られているようで居心地が悪いのです。(笑)


kaigakanyakei

 寿司屋の後は電車に乗り、青山に戻りました。

自転車に飛び乗って神宮前の友人宅へ戻ろうとしたら途中の外苑の銀杏並木がライトアップされていましたので、ちょっと休憩していきました。ここは週末はスゴい人出となるのですが、さすがに夜でしたので見物客はまばらでした。これから急速に冷え込むようなら、もしかすると週明けが最後の見頃となるかもしれません。この道路が黄色い絨毯で覆われてしまう日も近いかもですよ。

ちなみに韓国に行く前には工事中だったローヤルガーデンカフェというのもオープンしていました。こちらも洋菓子舗ウエストの新店舗と同じように「ガーデン」というキーワードを店名に使っていましたが、庭を持ってるわけじゃないでしょうから違和感がありました。借景の銀杏並木は街路樹であって、けっしてガーデンの部類じゃありませんしね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/11/29(土) 23:59)

 帰国後に新宿から東京駅経由で船橋、そして築地へ…
shinjyukumodegakuen

 帰国後に友人と西新宿で待ち合わせしました。

前回に来た時には早朝だったのでチェックできなかった東京モード学園の地下にオープンしていたブックファーストで会ったのですが、2層で規模だけはかなりのものでしたが予想を超える新しさは何もありませんでした。「以前に西新宿に住んでいた頃にこんな大型書店があったら便利だったんだけどな?」と思いましたが、今はさほど生活に関係ないエリアなのですので悔しくはないのですが。

地下から地上に上がってヨドバシカメラのUMPC売り場のチェックに向かったのですが、そこで東京の銀杏の葉がまだけっこう残っていることに気がつきました。ソウルではすでに枯れ枝ばかりだったのですが、季節が2週間ほどズレがあるみたいでした。



nishikihourin

 新宿から次の約束の場所に移動することにしました。

新宿駅には自転車を置けそうにないので、千駄ヶ谷の駅前に置いてから中央線に乗りました。乗り換えの東京駅で空き時間があったので久しぶりに駅構内のグランスタに行ってみたのですが、ここは場所が良いためか不況下とは思えないほど賑わっていました。

待ち合わせの目印として有名だった銀の鈴もここに引っ越しをしてきていたのですが、その前のかりんとう屋には長い行列ができていました。日本橋錦豊琳という小さな店でしたが小さなパックが300円ほどするというのに飛ぶように売れていましたので驚いてしまいました。ソウルでは300円で安いランチを食べたり、早朝割引で映画を観ることができますが、えらく違うものだと感心しちゃいました。



ikeasoft50yen

 東京駅から京葉線で南船橋まで行きました。

湾岸の高層マンションへ引っ越しを考えている友人がイケアなどで家具を見たいというので2階のカフェで待ち合わせをしたのですが、私は新宿のカタログハウスでコーヒーを飲んできたばかりでしたので1階に移動して50円のソフトクリームをいただくことにしました。

韓国に行く前に行った新三郷のイケアでもソフトクリームを食べたのですが、この船橋店ではクッキーが付いていました。円高差益を還元するためかなって考えたりもしましたが、単に販売してるこのクッキーの売上を増やすための試食なのでしょう。


tsukijikaranodensha

 船橋ではららぽーとやビビッドスクエアにも行きました。

ららぽーとにはアクタスが、ビビッドスクエアにはOKAYが入居していたためですが、両店ともユーロが高い頃に仕入れられた商品が並んでる感じで割高なようでした。さらにボーコンセプトの商品もチェックしてみるために銀座や新宿に出ることも考えたのですが、京葉線からの乗り換えだと東京駅でかなり歩かされることになるので断念して、築地で食事することにしました。

電車を八丁堀で降りて築地の小さな店で鳥鍋のセットをいただいたのですが、話に夢中で撮影するのをすっかり忘れていました。それで帰りに乗った大江戸線のホームでこれを撮影したのですが、鳥鍋は適正価格と思えたのに、大江戸線はわずかな距離なのに高いなと感じてしまいました。ソウルなら1000ウォン(約70円)で行ける距離のはずですからね。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/11/28(金) 23:59)

 韓国第7日目、冬のソウルに降る雨にも負けず…
lottenokasaire

 韓国滞在最終日に雨に降られてしまいました。

雨になるのなら今日を映画の日にすれば良かったかなと悔みましたが、今さら遅いので傘をさして買い物に出かけました。もう少し気温が低くなれば雪に変わりそうな冷たい雨の中を歩くのはイヤでしたので、地上を走る地下鉄の車窓から見かけただけで行ったことがない「建大入口」という駅に近い商業施設を試してみることにしました。

東京にもありそうな高層ビルの下の部分にナショナルチェーンの店舗が入居しているようなタイプのもので、核店舗は日本人観光客にはお馴染みのロッテデパートでした。ロッテは日本の商業施設の良い部分を研究して韓国での店舗展開に生かしているんじゃないかと思いますが、雨の日に傘を入れるビニール袋の装置もその成果なのでしょう。またレストランフロアのトイレでは韓国製のウォシュレットが設置されていました。これも日本の商業施設に学んだことなのでしょうが、他にも広まってもらいたいものだと思いましたよ。



reimen6500yen

 そのデパ地下のフードコートでランチをいただきました。

けっこう高級な感じでしたがウォンがけっこう余っていましたし、ソウルでの最後の食事だからいいかなって考えたのです。たくさんのメニューの中から私が選んだのは季節はずれの冷麺でしたが、しっかりと暖房が効いていましたし、連日の暴飲暴食でさっぱりしたものを胃が要求していたのです。

6500ウォン(約420円)もした冷麺は特に値段に比例するほどの美味しさではなかったのですが、この料理の完成を知らせる装置は面白いなと思いました。厨房で呼び出しのスイッチが入れられると、これがブルブルと振動してLEDが点滅して知らせてくれるのです。もちろん日本ならポケベルサイズに小さくできるのでしょうが、安い部品で経済性を優先したのかなと想像しちゃいましたよ。(笑)



atrain

 すべての買い物を済ませて空港に行くことにしました。

1週間前に仁川空港からソウル市内に来る時には9000ウォン(約580円)のエアポートバスに乗ったのですが、今回はソウル中心部から1300ウォン(約85円)の地下鉄で金浦空港まで行って、そこから仁川空港までの直通の成田エクスプレスのようなA'REX(エーレックス)」という電車に乗ることにしました。

数年後にはソウル駅まで延伸予定のこの列車はガラガラでしたが、そのためか今年いっぱいは各駅停車の普通の列車と同じ3200ウォン(約210円)と割安に設定しているみたいでした。ソウル中心部からバスの半分以下の300円以内で国際空港まで移動できるというわけですが、乗り換えが面倒だったり、地下鉄の駅名がわかりにくかったりするためか日本人旅行者は敬遠しているようです。



asianadinner27

 定刻に仁川を出発した飛行機は空いていました。

それで夕食も早めに配られてきたのですが、行きと大差ない内容のものでしたのでガッカリでした。でも2時間ちょいのフライトですからそんなものかと思っていたのですが、他の旅行者の話によりますと日系の航空会社は小さなサンドイッチだけだったりしたそうですから、これでもマシだったのかもしれません。

私は海外旅行中だけはビールなどのアルコールを飲むことにしたのですが、この飛行機で飲み納めですし無料でしたから2回もお代わりしちゃいました。飛行機で飲むと酔いが回りやすいこともありますが、成田に着く頃にはフラフラになっていましたよ。(笑)



yorunoyamatesen

 成田空港からはいつもの京成電車に乗りました。

チケットは日暮里乗り換えで友人宅まで1190円だったのですが、韓国が安かっただけに割高に感じてしまいました。今回は小型の液晶テレビを持っていったので、電車の中でニュースを見ていたのですが、インドのテロやバンコクの空港閉鎖など驚かされましたよ。

さらにちょっと驚かされたのがCXのニュースジャパンが始まってる時間にも電車内はけっこう混んでいたことと、泥酔してる人が見当たらなかったことです。皆さん遅くまで残業させられて素面で帰宅なさってるのでしょうか。それだけ不況が深刻になってるのかなと心配になっちゃいましたよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/11/27(木) 23:59)

 韓国第6日目、停電の慰めの報酬で映画館へ…
1450

 今朝も晴れてくれましたが、災難がありました。

早朝に安宿で先日のブログの続きをタイプしていたら、停電になってしまったのです。記憶にある限りでは4年ほど前に北海道に台風が上陸した時と3年前にチリのビーニャであっただけでしたが、日本の先を行くとも言われるPC社会の韓国で停電だなんて信じられませんでした。

ところがその理由は近所の工事によるものだったようで、安宿の近くでは韓国電力のお兄さんたちが電柱に登って工事中でした。保存していなかった文章が飛んでしまったのもダメージが大きかったのですが、電気が無いことで朝食の用意やシャワーも浴びることに支障がありましたので困っちゃいました。朝食は安宿のおばさんがガスでお湯やトーストを用意してくれましたし、シャワーは停電していない別館のを借りましたので問題は無かったのですが、朝の貴重な時間を損してしまいました。



0146

 髪が乾かないうちに急いで地下鉄に乗りました。

今日は10時から東大門の近くのシネコンで007の新作を観ることにしていたからなのですが、なんとか滑り込みで間に合いました。バンコクやハラレでは歩き疲れた時に休憩も兼ねて映画館に入ったものでしたが、映画の入場料が8000ウォン(約560円)もするソウルではそんな贅沢はできないのです。それで早朝割引の4000ウォン(約280円)で観ることにしたのですが、それでようやくバンコク並みの値段となりました。

今回の007は予告編を見て期待していたのですが、最初からテンポが良くて楽しませてくれました。主役のダニエル・クレイグの頑張りもあって、歴代のボンド役の中でもショーン・コネリーに並びそうな感じでした。ただしアクションシーンでのカメラのぶれや細か過ぎるカット割りなどは余計だなと思いましたし、この2時間の映画の中でボンドは5回は死んでるんじゃないかなと思わせるような無茶な展開はいかがなものかと思いましたよ。でもアクション映画としては充分に成り立っていますし、おかげさまで停電のこともスッカリ忘れさせてくれました。



0307

 映画館を出たら気分はジェームズ・ボンドでした。

秘密任務を帯びてソウルに潜伏中のスパイの気分で、交差点を渡る時も敵を気にしながらでした。12時を過ぎていましたので何か腹に入れておこうと考えたのですが、いつものような混雑してる庶民的な韓食堂では気分が合わないなと考えていました。そんな時にキリル文字の看板が目に入ったので、迷わず足を踏み入れました。以前にも書きましたが、ソウルで機会があればロシア料理を試してみたいと考えていましたので好都合だったのです。しかし出てきたメニューは韓国語とロシア語だけでしたし、店の女性たちは簡単な英単語さえ知らないようでしたので困ってしまいました。しかし気分はボンドでしたからメニューの写真を指差してクールにオーダーしちゃいました。

5000ウォン(約350円)のボルシチはまあまあでしたが、3000ウォン(約210円)もしたトマトサラダはオーダーしたことを後悔させるものでした。私はレストランの厨房で食材を見せてもらってマッシュルームのサラダを注文したつもりでしたが別皿で出てきたのでイヤな予感がしたのですが、それが的中してしまいました。マッシュルームに加えてパンも有料でしたので全部で14000ウォンも請求されちゃたのです。まあ日本円にしてみると1000円以下ですからあきらめることにしましたよ。気分は少しだけボンドでしたからね。(笑)



0902

 その後は地下鉄で漢南の新興地区に行きました。

高速バスターミナルがある駅で降り、その近辺の様子を見て回って、今度はロッテワールドなどがある1988年のソウルオリンピック時に開発されたエリアを目指しました。そこからとぼとぼと歩いて国際展示会場があるCOEXという地区に辿り着いたのですが、このあたりですっかりスパイ気分は消えうせていました。

そこから北上してソウルのビバリーヒルズとも言われるエリアに足を踏み入れたのですが、この不況下に巨大な美容院の前には高級車がズラリと並んでいました。おそらく店内では007の映画のようにいろんな国の言葉が飛び交っていたのでしょうが、寒風の中を鼻を赤くして歩いてる身とすると窺い知る手立てはありませんでした。

私はその後に夕方のラッシュで混雑する地下鉄で中心部へ戻り、場末の床屋で3500ウォン(約220円)払って髪をダニエル・クレイグ風に切ってもらったのですが、先ほどの高級美容院なら100倍くらいふんだくられるのかもしれませんね。床屋を出た所にあったコーヒーの自動販売機は1杯がわずか100ウォン(約7円)で、しかも10ウォン硬貨が使う事ができました。おかげで安くコーヒーを飲むことができましたし、ポケットの小銭も整理できました。(笑)



1205

 床屋のすぐ近くでこんな弁当屋がありました。

見た目は日本のほっかほか亭にそっくりでしたが、値段を見て驚いてしまいました。いちばん安いのが1700ウォンと日本円なら100円ちょいだったからですが、どんな内容なのか注文してみたくなりましたよ。しかしノートPCや革ジャンを買わなかったので財布の中にはウォンがたくさん余っていましたし、せっかくのソウルの最後の夜にこれじゃサミシイなと考えてやめておきました。

しかし今日は韓国のいろんな格差について考えさせられる1日でしたよ。聞いたところによりますと韓国の学生バイトの1時間の給料は4000ウォン(約280円)前後ということですが、この激安弁当なら2個分で、普通の安食堂ならランチを食べることができます。でもスタバならコーヒー1杯分でしかありません。ちょっと韓国社会って歪んでしまっていますよね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2008/11/26(水) 22:15)

 韓国第5日目、ソウルからの逃避行について‥
topseoul


 ソウルは本日も晴れたり曇ったりの1日でした。

宿泊している安宿で午後からキムチの漬け込み作業をやり、それと参鶏湯(サムゲタン)をご馳走してくださるということでしたので、予定していた郊外を明日に延ばして近場をレンタル自転車で走り回ることにしました。まずは大手の旅行代理店に行って、来年の南米旅行の航空券について聞いてみたのです。友人からの情報によりますと大韓航空が仁川空港からブラジルのサンパウロに直行便を飛ばし始めたということでしたから、数年前のように成田からカナダ経由で南米に飛ぶよりも面白いかなと考えたのです。

日本語が少しわかる女性が1時間近くもPCと格闘して調べてくれたのですが、大韓航空はありえない値段でしたし、エミレーツのドバイ経由というのも私には向かないものでした。結局エア・カナダの90日FIXが条件に合いそうだということになったのですが、日本で手配した方が安そうでしたので時間の無駄でした。今回は釜山に行くことができなかったので、次回は福岡から船で韓国に上陸しようと考えていたのですが、それはまた数年後の話になりそうですよ。



kaitenyaki

 かつてソウル大の学生街として成長した大学路に移動しました。

広めの歩道部分こアート作品が点在しているこの一帯は、小劇場やライブホールなどが多い文化地区として有名なのですが、やはりスターバックスなどのチェーン店が増えていて以前とはずいぶんと雰囲気が変わっていました。

そんなお洒落な地区でしたが、路上にはたくましく生活している移動販売の車がありました。午後のキムチなどのために軽いものを探していたところなので、4個で1000ウォン(約70円)のこの回転焼きを試してみたのですが、あまり甘すぎなくて美味しかったですよ。やはり寒い季節に焼き立てのものを路上でいただくというのは最高ですね。



uc

 先日は休館日だった清渓川博物館に行ってきました。

4階建ての建物の外側に付いてるエレベーターで清渓川を横目で見ながら3階まで上がって、スロープを降りながら展示を見ていくという親切な設計で、完成した今となってはコンクリートに覆われていたとは想像しにくい川を復元した市街地の再生事業をわかりやすく説明するために展示内容もいろいろと工夫されていました。

この清渓川はかつて皇帝の命令によりソウル中心部の洪水対策のためにマンパワーのみで整備されたということでしたが、こういった地道な努力の積み重ねがあって現在の韓国経済の発展があったんだろうなと思いました。先人たちの努力に報いるためにも清渓川の再整備計画は進んだのでしょうが、この展示を見て歴史的な日本橋の上の邪魔な首都高を撤去できそうにない日本のふがいなさを恥ずかしく思ってしまいました。



kimuchi

 キムチの約束の時間のために急いで安宿に戻りました。

近所のおばちゃんたちが集まって大量の白菜に次々にキムチの素を挟み込んでいる最中でしたが、浅漬けの白菜に出来立てのキムチを巻いたものを試食させてくれました。しばらくキムチを食べながら手際良い作業を見物していたら自家製の参鶏湯をご馳走してくれました。こちらもシンプルな味ながら美味しかったですよ。

大量に漬け込まれたキムチは安宿が購入したばかりのキムチ冷蔵庫に保存されたのですが、白菜半分ほどのキムチを日本へお土産に持って帰りなさいと私にもわけてくれました。最初にソウルに到着した時には寒かったので旅行する次期が遅すぎたかなと少し後悔したのですが、この時期の風物詩であるキムチ漬けも見ることができましたので悪くなかったかもしれません。円高も進みましたしね。(笑)



oralbgiftset

 夕方にソウル駅のロッテマートに行ってきました。

さほど売り場は広くは無いのですが、品揃えはまあまあで日本語が通じる人もいるので観光客にも人気の商業施設なのです。私は現在愛用しているSonicareの電動歯ブラシが古くなってきたので韓国製の安いのを探していたのですが、ブラウンのものしか無いようでしたので29500ウォン(約1950円)と割安だったセットの商品を購入してみました。

このセットには電動歯ブラシ本体と2本の歯ブラシ部分のスペア、そして歯磨き粉が入っていましたが、日本だとスペア部分だけでも高く売ってたりしますので安いかなと思って購入したのです。ただちょっと心配なのは110Vの日本でちゃんと充電ができるかということです。売り場のお兄さんには日本で問題なく使うことができるかを確認したのですが、メーカーに確認したわけじゃありませんからね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2008/11/25(火) 21:39)

 韓国第4日目、韓国オリジナルのバーガーの味は‥
1834

 天気予報が外れて、ソウルは今日も晴れでした。

韓国に入国して毎日のように円高を享受して美味しい韓国料理を食べ過ぎていますので、今日のランチは控えめにすることにしました。軽めにバーガーキングで済ませることにしたのですが、普通のヤツじゃつまらないので韓国オリジナルの22000ウォン(約140円)のプルゴギ味のものをオーダーしてみました。

日本のモスバーガーのテリヤキバーガーをムチャ甘くしたような感じで悪くはなかったのですが、バンズがパサパサでしたし、コーヒーが薄過ぎでしたのでガッカリでした。まあプルゴギ味は韓国でしか味わうことができないものですから食べたことを後悔しているわけじゃないのですが、皆さんにはオススメできませんよ。韓国人の名誉のために書いておきますと、ローカルフードが安くて美味し過ぎるから評価が低くなったのでしょうが‥(笑)



3642

 食後に昼間の清渓川を散策してきました。

韓国第2日目に夜景をアップした都市公園ですが、昼間も当然ながら見ごたえがありました。これは東大門市場より東側の画像なのですが、わざとかつての高速道路の橋げたを3本だけ残してありました。前回に私がソウルを訪れた時は澱んだ川の上にこんなコンクリート製の橋げたが無数に並んでいたのですが、そのほとんどが撤去され、川は整備されて野鳥が羽を休めるほどキレイになりました。

川の起点から1時間ほどのんびり歩いて清渓川の情報センターに辿り着いたのですが、アンラッキーなことに月曜は定休日でした。ですからその様子は近日中に再訪してからアップしますよ。



2620

 その後にEマートという大型スーパーに行きました。

衣料品や食料品をはじめ、家電などなんでも揃うジャスコやカルフールのような総合スーパーでしたが、その家電売り場で噂に聞いていたキムチ冷蔵庫を見かけました。韓国は本格的な冬に入る今の時期がキムチ作りの最盛期ということですが、大量に漬けたものをこんな冷蔵庫で保存するということでした。

そのキムチ冷蔵庫のCMに日本でもお馴染みの総合格闘技の秋山選手が起用されていましたが、キムチと何の関係があるのか理解に苦しみました。キムチを食べて闘争心がアップして強くなるってことでしょうか。それともその他に駄洒落的な理由があるのでしょうか。韓国はまだ4日目ですから、わからないことだらけですよ。(笑)



4409

 最後に丘の上のソウルタワーまで歩いてみました。

ここは標高もさほど高くないので南アのケープタウンのテーブルマウンテンに比べてみたらイージー過ぎるくらいでしたが、清渓川の遊歩道を1時間以上歩いて、さらに倍くらいあちこちを歩いた後でしたので両足への負担はかなりのものでした。

麓から30分ほどかけてタワーの根元に辿り着いたら以前とはまったく違った雰囲気にリノベーションされていました。最近は日本国内の都市のタワーも現代風にリノベーションされていますが、こちらでもそんな風潮を参考にしたんじゃないでしょうか。でもソウルタワーのキャラクターらしきものはまだのようでしたよ。



3002

 夕食は宿で知り合った人達との焼肉でした。

安宿のご主人に何かオススメの店はないかと聞いて教えてもらった店なのですが、済州島(チェジュ島)産の冷凍されていない豚肉を出すということで地元でも人気店ということでした。まずはビールで乾杯して、三枚肉と豚トロを適当に焼いていただくことにしました。

テーブルには3人分とは思えないほど大量の皿が並べられて、肉をおかわりしてキムチなどが減ってきたら頼んでもいないのに追加されました。もちろん頼んだ肉やビールの後のマッコリなどは有料ですが、キムチなどはサービスです。それだけ美味しいものを飲み食いして64000ウォンでしたから、一人当たりにすると1400円ほどでした。やっぱりこの時期にソウルに来て正解でしたよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/11/24(月) 19:45)

 韓国第日3目、日韓文化とオリジナリティの格差
1604

 今日もソウルは晴れで、暖かな日曜でした。

先日までは街の中心部の変化をチェックしてみたのですが、今日は郊外の新興エリアを見て回ることにしました。地下鉄の自動発券機に1000ウォン札(約70円)を入れ、すんなりと南部のヨンドという国会がある島に到着したのですが、お目当ての63階建てのタワーに行くシャトルバスの乗り場が見つかりませんでした。まあ池袋駅からサンシャインビルに行くのと同じぐらいの距離でしたので歩くことにしたのですが、商店などが無いので長く感じてしまいました。

サンシャインビルより3階だけ高いビジネスビルは予想していたより商業スペースが少なく、展望台は10000ウォン(約700円)と円高でも高いものでしたのでパスしちゃいましたので、すぐに見終えてしまいました。少し時間は早かったのですが、日曜のオフィス街でランチ難民になるのを恐れて地下のフードコートで昼食をいただいておくことにしたのですが、連日のように辛いものを食べているので今日は赤くないうどんのようなのを試してみることにしました。

牛骨で取った感じのスープは実に淡白で、うどんのような麺も腰が無くちょっと期待はずれでしたが、小奇麗なフードコートで5500ウォンでしたから許容範囲でした。当然ながら付け合せのキムチは文句なしの美味しさでしたしね。でも食べている時にこの食べ物のルーツについて考えてしまいました。これって日本の占領下に定着した料理なのかなって想像しちゃいましたが、もしかしたら大陸からのものかもしれません。キムチのように赤い食品は300年ほど前に韓国で発明されたという話は聞いたことがありますが‥



2038

 その63階建てビルではこんなイベントがありました。

こちらでも大人気のキティちゃんをモチーフにしたアート展でしたが、日曜ということもあり多くの家族連れが見物していたようです。私もどんなものかチェックしてみたかったのですが、おじさんが一人で入るのは抵抗がありましたし、値段も安くはないはずですからパスしました。

この後で国会方面を歩きながら考えたのですが、韓国を代表とするようなオリジナルのキャラクターが見当たらないのが不思議でした。人口は日本の半分ほどで、ウォン高の時は物価は日本と同じくらいだったのに独自の文化みたいなものが少ない感じなのです。街中で見かける店もスターバックスやファミリーマートなどですしね。ロッテリアだっておそらく日本の店が先でしょうし‥



2915

 その後にサッカースタジアムに行ってみました。

2002年の日韓ワールドカップの時に建設された立派なスタジアムですが、建物はどこにでもあるようなデザインで面白くはありませんでした。しかし中にシネコンや大型スーパーが入ってる点はユニークでしたが。どちらも日曜で多くのお客さんで賑わっていましたが、内容は平凡でしたのですぐに飽きてしまいました。

サッカースタジアムに近い所に食品市場があったのでチェックしてみたら、日曜だというのに営業中でたくさんの美味しそうな魚介類が並んでいて活気がありました。どこの国でも市場巡りは楽しいものですが、韓国は日本と近いために氷の上に並んでるものに珍しいものはありませんでした。ちなみに韓国でも生の魚を「サシミ」という名前で出してるレストランがありますが、ワサビ醤油じゃなくてゴマダレで食べるのが普通のようです。それってオリジナルかな?それとも中華料理のマネ?



5607

 夕食は旅行者6人でカムジャタンを囲みました。

私は夕方の屋台めぐりで空腹じゃなかったのですが、安宿の近くにカムジャタンの美味しい店があるということでしたので付いて行ったのです。カムジャタンは韓国の鍋料理の一つで、カムジャはジャガイモ、タンはスープの意味だそうです。 それに大きな豚のアバラ骨やキノコ、野菜などが入ってるのですが、なかなかの美味しさでした。

ビールやマッコリを何本もおかわりして値段は70000ウォンと一人当たりでは800円ほどでしたからビックリしてしまいました。寒い季節と寒い懐には最適な夕食でしたよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2008/11/23(日) 23:59)

 韓国第2日目、今回の旅の最大の目的は…
5713

 ソウル2日目も晴れてくれましたが寒いのです。

北海道での4年間の生活の最後の1年は避寒地に逃げ出さずに過ごした経験がありますので、氷点下でも無いのでたいしたことはないはずなのですが、私が到着する前の日にソウルにも初雪が降ったということで寒く感じるのでしょう。北海道でも根雪になる前がいちばん寒く感じましたからね。

今回の旅の最大の目的は円高の恩恵を最大限に享受して韓国料理を食べまくることでしたが、今日も安くて美味しいものをいただきました。本日は日本でもポピュラーなビビンバにしたのですが、韓国風に別皿でキムチなどがたくさん付いてきて5000ウォン(約320円)でした。これを半分ほど食べたところでなぜか玉子焼きが出てきましたが、不況を乗り切るためなのかサービス満点ですよね。



5904

 食後にソウルの秋葉原ともいうべきエリアへ行きました。

今回の旅の最大の目的は韓国製の安いノートPCを購入して、さらに外国人の特権で消費税をリファウンドしてもらうということでした。それで竜山電子街(ヨンサンチョンジャサンガ)を歩き回ったのですが、残念ながらお目当てのものはありませんでした。

SDなどのメモリー類やプリンターのインクなどもアキバやバンコクにくらべて圧倒的に少ない感じでしたし、電気街特有の面白いバッタものも少なかったのでガッカリさせられました。さらにちょっと前の日本のガソリンスタンドみたいに値段の表示がほとんどされていないのも不思議でした。また100ボルトで使える電動歯ブラシも見かけなかったのですが、これまた不思議です。電気街より郊外型の大型スーパーに置いてあるのかもしれませんが…



1554

 それから梨泰院(イーテオン) まで歩きました。

南山公園の南側の高級感があるエリアの買い物街で、ここに来るとやたらと日本語の看板が増えてきます。このエリアは元々は米軍の駐屯基地の人々を相手に始めた小さな土産物屋からスタートしたということもあり、外国人も多いエリアなのです。

今回の旅の最大の目的は梨泰院の外れに3人の海外の有名建築家を起用して建設されたリーテウムという美術館をチェックするためでしたが、予想してたより規模が小さかったのでガッカリでした。この六本木ヒルズにも仲間がいるスパイダーの後ろがジャン・ヌーベルの建物なんですが、到着したのが日暮れの後でしたので上手く撮影できませんでした。ちなみにその奥にはハイアットがそびえていましたが、都市景観を台無しにしてると思いましたよ。


2147

 最後に清渓川(チョンゲチョン)を散歩してきました。

今回の旅の最大の目的は以前はコンクリートに覆われていて味気なかった所を現大統領の李明博(イ・ミョンバク)氏がソウル市長時代に再開発に取り組んだ水路の復元事業の成果を見るためでした。ソウルには漢江(ハンガン)という大きな川が流れているのですが、街の中心部からは離れていますので、この清渓川の復元事業はソウルっ子にとって大きな意味を持つようでした。

東大門のあたりからいちばん上流まで3kmほど歩いてみたのですが、両岸の遊歩道が適度に変化していて飽きることがありませんでした。途中のギャラリーコーナーには子供達が描いた絵が飾られていたり、ストリートミュージシャンが演奏してたりしまして和ませてくれましたしね。惜しいと思ったのがハンディキャップに対応してる部分が少なかったのと、カフェやトイレなどの設備が見当たらなかったことです。しかし歴史的に重要な日本橋の真上に首都高を乗せたままの東京に比べればはるかにマシですが…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2008/11/22(土) 23:12)

 韓国第1日目、久しぶりのソウルの街で最初に食べたものは…
0027

 ソウルは晴れていたのですが、気温は低めでした。

午前中は息が白くなるほどでしたから、ランチは何か体が温まるものにしようと思いました。最近オープンしたユニークなデザインの高層ビルの地下にあったフードコートで悩んだ末にオーダーしたのが5000ウォンのチゲ鍋風の定食でした。

鍋はしばらくの間は余熱でグツグツと煮えていましたし、具沢山で味も文句無いものでした。しかし残念ながらもやしのスープは冷めていて味も期待はずれでした。しかし今日の空港のレートは1000円が14900ウォンでしたので、5000ウォンは330円ほどでしかないので甘受すべきですよね。日本で食べたら1000円くらいしちゃいそうですから。



2314

 食後に屋台のスイーツを試してみました。

生地の中に少しだけ餡子を入れて浅い鍋で油で揚げ、膨らんできたところを押しつぶして平たく伸ばすという不思議な食べ物でしたが、素朴でなかなか美味しかったですよ。やはり寒い時期は屋台で揚げたてのものを買い食いするのが良いですよね。

しかもこれは1枚500ウォンという嬉しい値段でした。もちろん薄いのですが、この大きさで32円ほどでしたから円高を思いっきり享受させてもらった感じです。やはり久しぶりに韓国に来て良かったのですが、もう少し寒くなる前が正解だったかもです。(笑)



3105

 今回の旅行で驚いたのがIKKOさんの人気です。

あちこちに看板が置いてあるのですが、こちらでもかなりの有名人なのでしょうか。出身が福岡ということでも韓国とは馴染みがあるのかもですが、不思議な感じがしましたよ。ショップの店員さんたちと一緒に撮影した写真があちこちの店の前に置いてありましたが、しっかりと小銭を稼いでいらしゃるようです。

韓国では日本の文化の後追い現象っぽいのが見られたりしますが、これから韓国人のタレントさんにも「おねえマンズ」的なキャラが増えるのかもですね。ソウルは大都市ですから、既にオカマキャラのタレントさんはいるとは思いますが、その質と量がアップしちゃうんじゃないかなと思うのです。



1610

 放火にあった南大門はこんな姿になっていました。

このパネルの中では修復工事が進んでいるようでしたが、韓国経済が低迷してる時期ですから資金的にはたいへんでしょうね。まあ韓国の国民の皆さんにとってはお金には代えられない貴重な存在でしょうから、元通りにするために資金を惜しむ声は少ないのでしょうが。

しかしこれから厳しい冬を迎えるというのに韓国経済に明るい兆しが見えないだけに不満は多そうですよ。今日も市内でたくさん抗議している人たちを見かけましたが、ハングルがわからないので詳しいことは不明です。でも低迷してるおかげで我々は楽できているのですが…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2008/11/21(金) 23:14)

 銀座で品川を食べて、日暮里から成田へ…
1314

 レンタカーを返却する前に少し郊外を走りました。

二子玉川や自由が丘などをざっと見てから羽田に人を送り届けてガソリンを入れて、品川の湾岸エリアの変化をチェックしてから有楽町へ向かいました。さほど混んでいなかったので余裕で返却した後に少しお腹が空いてきましたので、以前から興味があった「ニューキャッスル」という店のカライライスというのを試してみることにしました。

メニューに「品川」、「大井」、「大森」、「蒲田」と山手線の駅名が付けてあるのですが、空腹じゃなかったので「大井」より少ない「品川」で充分かなと思ったら極端に量が少ないものが出てきました。あまり期待はしていなかったのですが、味もオリジナリティがあるといえばそうなのですが、ちょっと好みではありませんでした。この店の周辺はどんどん開発が進んでいますので、いずれは閉店してしまうと思います。間に合っただけ良かったと思えば良いかもですが…(笑)



2245

 食後に時間があったので丸の内を散歩しました。

あいかわらず中通りには新しい店がオープンしていて、景気が悪そうな雰囲気じゃありませんでした。去年まで低層階の骨組みの工事をしていた再開発ビルも見上げるほどの高さになっていましたが、その手前の部分の外装が近代的な本体とはミスマッチになるみたいですから驚かされてしまいました。

一部分しか見えていないので確かじゃないのですが、ロンドンのハロッズみたいな重厚なデザインのテナントビルになるようですよ。この中にどんな店が入るのかは知らないのですが、麻生さん好みの高級路線のものになるのでしょう。(笑)



3406

 出国の時間が迫ってきたので日暮里へ行きました。

山手線の駅の中ではここも大きく変化している所で、今回もロータリーに面して高層ビルが建設されていました。成田空港行きの電車には少し時間があったので、右手の完成済みのビルを探検してみたら2階に駄菓子屋の問屋みたいな店がありました。やはり西日暮里に近いためでしょうか…

その1階にはスーパーがオープンしていましたので、最後に何か無いかなと探してみたのですが、特に何もありませんでした。食文化が近い隣の国への小旅行ですので、別に何も持っていく必要は無いのですが、ついついいつもの癖で物色してしまったのです。

1000円の京急で成田空港に到着して、いつものようにチェックイン後にヤフーカフェで時間をつぶそうと考えていたら、フライトがターミナル1だったのでできませんでした。10分100円のコイン式のPCなんて死んでも使いたくないし、仕方がないのでアナログ的に本屋で立ち読みすることにしました。私はソフトバンクの孫社長が嫌いなのですが、これでますます嫌いになりましたよ。(笑)



4802

 わずか2時間強のフライトですが、食事が出ました。

韓国の会社だけあってチューブ入りの唐辛子のようなのが付いていましたが、料理の味付けが薄味だったので重宝しましたよ。最近のソウルの若い人たちはキムチを嫌いだと言うパーセンテージも高まってるということでしたが、そんな時代に対応しているのかもですね。 

また日本国内では止めているビールも飲んでしまいました。まだ無料でしたし、高い酒税を世襲議員たちがのさばる日本の国庫に払うわけじゃありませんから、いいかなと考えたのでした。食後にもう1本ビールをお代わりしていい気分になってうとうとしていたら仁川空港に到着しちゃいました。さすがにソウルは近いものですね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2008/11/20(木) 23:59)

 H&M、COLT、LAKETOWN、IKEA、LALAPORT
handmginza

 東京は今日から寒くなるという予報でした。

しかし昼間は晴れていましたので、先日までとさほど変わらない感じでした。本日は郊外にオープンしたイケアなどを見て回るためにレンタカーを借りることにしたので、地下鉄で銀座まで出かけました。予約した時間まで少しありましたのでH&Mの銀座店に行ってみたのですが、さすがにもう行列に並ぶことなく店内に入ることができました。

噂通りにデザインは2流で縫製は3流でしたが、商品が飛ぶように売れているようでした。地下から3階までのすべてのレジに支払うための行列ができていまして、ひょっとすると日本は不景気じゃないんじゃないかと錯覚するほどでしたよ。(笑)



mitsubishicolt

 その後に丸の内で借りたのが三菱のコルトです。

シトロエンのピカソというミニバンを短くしたような雰囲気で、小型車ながらフツーの装備はほとんど網羅されていまして扱いやすい車でした。燃費も良いみたいでしたし特に車に文句は無いのですが、カーナビが扱いにくくて困りました。

まあ保険込みの24時間で5000円と割安なキャンペーンでしたのでガマンしなくちゃいけないかもしれませんが、不景気な時代ですから企業努力してほしいものだと思いましたよ。エンジンをかける度に「ETCのカードが入っていません」との音声が流れ、高速に乗ろうとするとカーナビが「進入できません」と警告するのですが、ETCのカードはレンタカー会社がユーザーに貸し出すべきだと思いますよ。


aeonlaketown

 レンタカーでまず向かったのはレイクタウンでした。

埼玉県の南越谷の東側にレイクタウン駅という新駅ができて、そこから直結するように作られた巨大なモールでした。このモールは都心に近い事もあってテナントの数も多かったですし、小さいながらも湖に面しているということもあり、かなり環境面にも配慮した作りになっていました。以前からイオンは「木を植えてきました」ってエコ的なことをアピールしていましたが、このモールではさらに踏み込んだ感じでした。

しかし電車に乗らないお客さんは遠隔地から自動車でやってくるということや、年中休み無しで遅い時間まで営業してるというわけですから違和感はあります。以前にもこのブログで書きましたが、私はイオンのような大資本の企業は日曜と祭日はフランスのように閉店しなければならないという法律を国会で決議するべきだと思いますよ。



keashinmisato

 本日開店の新三郷のイケアにも行ってきました。

駐車場への行列も覚悟していたのですが、タイミング良くすんなりと停めることができました。しかし店内の混み具合はけっこうなもので、関東3店舗目なのにたいしたものだなと思い知らされました。まあ人口が多いわけですから当然なのかもしれませんけどね。

私は特に買いたいものがあったわけではなかったので、売り場は最短距離でスルーして1階のレジ近くのスナックコーナーに行きました。ここで100円のホットドッグと50円のソフトクリームを食べたのですが、利益率は低いでしょうから悪い客ですよね。ちなみに食券の自動販売機が導入されていましたが、そのあたりはさすがに日本ですよね。他の国のイケアでは見たことがありません。



lalakashiwanomori

 つくばエクスプレス沿線の新しいモールです。

この「柏の葉のららぽーと」と「おおたかの森SC」と至近距離にあるモールをハシゴしたのですが、次々によくオープンしたものですね。近いうちにはイケアの近くにコストコなどがオープンするという話ですが、世の中が不景気というのがウソのようです。

この後に千葉ニュータウンのイオンもついでにチェックしたかったのですが、成田に帰国する友人をピックアップする時間が迫っていましたので断念しました。まあイオンは中身はほとんど同じでしょうから問題ないのですが、モールおたくとしては足跡を残しておきたかったのです。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2008/11/19(水) 23:59)

 近未来の東京について考えさせられちゃいました
suzukinewcar

 本日の東京も良い天気で暖かくなりました。

午後に湾岸エリアでマンション探しをする友人と約束していたので、午前中に近くの青山TEPIAで近未来体験をしてきました。今期の展示は時代を反映してロボット関連のものが多かったのですが、それらはテレビなどで見たことがあるようなものばかりでした。

そんな中でスズキが提案してる一人乗りの4輪車は見たことがないもので、ちょっと面白い発想のものでした。トヨタも似たようなデザインの未来カーがありますが、こちらはこのまま普通車に乗り込んで収納されるという仕組みでした。つまり長距離は普通に自動車タイプで走り、混雑している市街地ではこの小型のボディを降ろして移動するというようなコンセプトなのです。私は北海道に住んでいた時に自動車に折りたたみ自転車を積んでいて、札幌の中心部の近くまでは自動車で行って路上駐車して、そこからは自転車で走り回っていましたが、それと似て否なるアイデアでした。



ginzayossou

 友人と銀座線で青山から新橋まで移動しました。

築地在住の友人とも合流してランチをいただくことにしたのですが、いくつかの候補の中から長崎料理の老舗の「銀座吉宗」にすることにしました。ちゃんぽんや皿うどんなどが有名な店ですが、以前に試した時に甘すぎたという記憶がありましたので、私は980円の「日替わり定食」を試してみることにしました。

白身魚の味噌焼きと紫イモのコロッケ、そして店の看板メニューである茶わん蒸しなどでしたが、全体的にヘルシーで悪くありませんでした。地価が高い銀座で1000円以下でこれだけあると満足すべきなのでしょう。ちなみに茶わん蒸しは見た目はサミシイ感じでしたが、けっこういろんな食材が沈んでいましたよ。



wanganfukan

 食後にタクシーで港区の湾岸エリアに移動しました。

不動産屋さんに案内されていくつかの高層マンションを見て回ったのですが、ベランダからお台場方面を望むことができる部屋がいちばん良い感じでした。築地在住の友人が以前に住んでいた15階建てくらいのマンションを見下ろすというのはなかなかの快感でした。

東京の湾岸エリアは供給過剰によるマンション不況の真っ最中だと思っていたのですが、景観が優れた物件は例外のようで、けっこう人気のようで値下がり率も低いようでしたし、空き室も少ないようでした。首都圏は人口が多くていろんな物件がありますが、都心に近くて景観が抜群のものは少なくて高値安定してるようなのです。



nairikufukan

 夕方から中央区の湾岸エリアに移動しました。

そこの高層タワーの景観も東京タワーをバッチリ見ることができましたので悪くなかったのですが、隣でタワーマンションの新築工事が始まっていましたのでキビシイ感じでした。高層マンションでの生活は飽きそうですから、隣が完成する前に引っ越すことも予想されるのですが、こればかりはわからないものですから難しいですよね。

物件をすべて見終わってから不動産屋さんがタクシーで芝浦に戻るというので、我々も乗せて行ってもらって昼間に見た物件の夜景や周辺の環境などをチェックしました。そして夕食後にゆりかもめに乗ってお台場方面や沖合方面から建物や周辺の環境なども確認して終了しました。友人が最終的にどんな部屋を選ぶことになるかは不明ですが、これから不況が本格化すると考えると焦る必要は無さそうです。縁起でも無い話ですが、引っ越しが完了した途端に東京を大地震が襲うなんてこともあり得るわけですからね。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2008/11/18(火) 23:59)

 久しぶりに電車に乗って多摩川を渡って…
hirekatsulunch880

 雨上がりの東京は晴れて暖かくなりました。

今日は川崎の友人の所でヤボ用があったので、午前中に洗濯を済ませて自転車で目黒駅まで走り東急に飛び乗りました。東急は電車代が安い方なのですが、川崎まで往復では380円かかるので自転車で行っちゃおかなとも考えたのですが、韓国旅行を控えていますのでやめておきました。ソウルではかなり歩くことになりますからね。

ヤボ用を済ませて近くの和食屋さんに出かけたのですが、シンプルなヒレかつランチが880円でした。友人の話によりますと神奈川にも不況の影が忍び寄ってきているということでした。武蔵小杉の近くでは「会員価格レギュラー117円」というのもありましたが、いろんなものが安くなってきてるみたいです。客足を繋ぎ止めたいためか、最近は店の店員さんの愛想も良いと感じます。



foodiummusashikosugi

 川崎にも新しい高層ビル群が出現していました。

久しぶりに武蔵小杉の駅に降り立ってみたら春の土筆のようにニョキニョキとビルが空に向かって伸びていたのですが、その谷間に低層の商業ビルがオープンしていました。1階にダイエーが運営するフーディアム武蔵小杉などが、そして2階が専門店街で、3階と4階がコナミスポーツという構成でした。ダイエーはわざわざ違う名前で進出してきたわけですから、何か新しいことでもやってくれるのかなと少しだけ期待したのですが、中身は普通のダイエーでした。

ちなみにJR南武線の武蔵小杉駅から近い横須賀線が走ってる場所に2010年頃に新しい駅が作られることになっているそうです。それが完成したらこのエリアはますます成長してゆくことになるのかもしれません。でもこのあたりはNECや富士通の城下町だけに不況の影響を大きく受けるかもしれませんけどね。



funcycakemeguro

 東急の目黒駅でこんな屋台を見かけました。

屋台のロゴは「Fancy Cake」とありましたが、いろんなテイストがあるモンブランみたいな感じのものでした。黒が基調でしたから雰囲気はコムサの「モチクリーム」みたいでしたが、あまり高級感はありませんでした。あちこちの駅に出店してるようですが、ヒロタのシューアイスみたいですね。(笑)

ちなみにコレは1個180円もするそうですが、ちょっと高いような気がしますよ。味見をしたわけじゃないのですが、安っぽい感じですから120円ぐらいで販売してもらいたいものだと思います。今の値段ならもっと大きくしてほしいものですよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/11/17(月) 23:59)

 神宮前爆発火災現場の最前線報告です
kasaigenba16oct2008

 せっかくの日曜なのに朝から小雨が降っていました。

でも午後からはごく微量になりましたので、神宮前の爆発火災現場をチェックしに行ってみました。さすがにもう道路封鎖も終わっていましたし、警察官の姿もありませんでしたから焼け跡のすぐ近くまで行くことができました。建物の下層階には野次馬が侵入しないように防御するためなのかブルーシートで覆われていましたが、2人が亡くなっている建物ですから普通の神経の持ち主なら足を踏み入れることは無いでしょう。

この建物の正面にはたくさんの花束が置いてありましたが、おそらく親戚の方か近所で懇意にされていた方たちが置いていかれたのでしょう。この焼け残りと類焼したお隣さんの建物は近いうちに取り壊されてマンションにでも代わってしまうのでしょうが、しばらくは不況が続きそうですからよほど値段設定をリーズナブルにしなければ完売するのは厳しそうですよね。



italydaikanyama

 小雨の中を自転車で代官山に行ってきました。

以前に代官山プラースがあった場所が代官山ラヴェリアとしてリノベーションされ、イタリアのトリノの高級食品店であるイータリーがオープンしていたのです。友人から飲み物の無料券を貰っていましたので、カフェスペースで一休みしようかなと考えていたのですが、残念ながらこの券は土日は使えないということでした。店内はかなり混雑していましたので当然なのでしょうが、せっかく小雨の中を行ったというのに残念でしたよ。

でもベーカリーのコーナーでは焼きたてのイタリアンブレッドを、そしてデリコーナーでは美味しい生ハムを試食できましたので気が晴れました。トリノはオリンピックのかなり前に行っただけですが、近いうちにイータリーの本店もチェックしてみたいものです。



narakenchagayu

 すぐ近くの奈良県の情報館にも立ち寄ってみました。

以前は奈良県寮だった建物を少し前から観光PR用の文化施設にリノベーションしてあったのですが、セルフですが庭園を眺めながら無料のお茶を飲みながら休憩できる都会のオアシス的な存在なのです。今日は入口に日本でいちばん面積が大きな村として有名な県南の十津川村のポスターがありましたが、中に入ってみたら地元の名物という茶粥が用意してありました。熱々の茶粥に好きなだけ漬物を入れて食べてよかったのですが、甘くない「ゆべし」を入れるというのが面白かったですよ。

ちなみに北海道に新十津川という村がありますが、開拓時代に奈良県から移住してきた人たちにより作られたということでした。水害で被災した人たちが新天地を求めて津軽海峡を越えて行ったということみたいですが、なにやらドラマチックな話ですよね。今みたいに飛行機が1日に何便も飛んでる時代じゃありませんから、それはそれは遠い片道を覚悟の上の旅路だったことでしょう。



hashidayanabe

 夕食は目黒川沿いの和食屋さんを試してみました。

鳥料理で有名な渋谷の店の2号店ということでしたが、こちらは落ち着いたエリアにありまして雰囲気も悪くありませんでした。鳥鍋が4種類ありましたが、半分ほど食べてからすりおろした山芋を投入するというのが面白そうでしたので味噌味を注文してみました。この鍋は具材はオーソドックスなものばかりでしたが、途中で味の変化を楽しめるというのが良かったですよ。

鍋の最後に雑炊にしてもらったのですが、それも当然ながら美味しかったですよ。鍋をいただいたのは今シーズン初なのですが、北海道より2か月ほど遅い感じです。近いうちに行く韓国は気温が東京より低いはずですから鍋料理は欠かせないでしょう。まずは参鶏湯かな…



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:3
(2008/11/16(日) 23:59)

 いくつかのイベントをハシゴした後に見たものは…
yotsuyasai

 本日の東京の天気は下り坂との予想でした。

それで雨が降らないうちにと青山に出かけたら、その途中の信濃町の慶応病院で学園祭をやっていましたので少しだけ立ち寄ってみることにしました。慶応病院といえばZARDの坂井泉水が亡くなったことでも記憶に新しいのですが、学園祭が行われたエリアは同じ敷地内ながら離れていました。

ここは三田の慶応と違って生徒数が少ないようでえらくサミシイ学園祭でしたが、三田や藤沢とはかなり離れているので一緒に開催するというわけにはいかなかったようです。でも小規模でありながらもパンフレットやウェブサイトは普通に作っていました。慶応はさすがに財政的に恵まれているようですね。(笑)



jinguicyomatsuri

 次に神宮外苑で開催されていたイベントに行ってみました。

絵画館までの銀杏並木が色づくこの季節の恒例のイベントでしたが、あいにくの天気だったのに大道芸の周辺は大勢の観客で賑わっていました。この「いちょう祭り」は今日から12月14日までの長丁場みたいですが、枯葉が舞う季節がいちばん良さそうです。

ちなみに銀杏並木のいちばん青山通りに近い所に「ROYAL GARDEN CAFE」という新しいカフェが工事中でしたが、場所が良いだけに老舗のSELANと共に人気となりそうです。


joinlifefesta2008

 赤坂Sacas広場では地味なイベントをやってました。

移住・交流推進機構という組織が地方への移住希望者に情報を提供するという「ジョイン ライフ フェスタ '08」というものでしたが、変なネーミングですよね。全国各地から地元をアピールするブースが並んでいまして、いろんな食品の試食をさせてもらいました。

その中で山形県のブースで大きめのリンゴの王林が50円で即売されていましたので、試しに1個購入して齧ってみたらメチャクチャ美味しゅうございました。それで1個20円の渋柿5個と王林を2個購入したのですが、これで200円ですから安いものですよね。渋柿はヒモで窓の外に吊るしておくことにしました。1ヵ月後くらいには食べ頃に甘くなっているはずですよ。



geihinkan

 都心では夕方から小雨が降り出しました。

それで早めに帰ることにしたのですが、その途中で四谷の迎賓館が工事してるのに気がつきました。重厚なデザインの門が無骨なシャッターみたいなもので塞がれて台無しになっていましたが、それ以上に気になったのは迎賓館の建物の後ろの高層ビル群でした。

昔はこんな邪魔なものは無かったのですが、いつの間にか美しい景観が損なわれていたのです。この無骨なゲートや工事のクレーンなどは数ヵ月後に消えてしまうのでしょうが、後ろにそびえる高層ビル群は今後もずっと居座るに決まってます。おりからの小雨のせいもあり、ちょっと気分が落ち込んでしまいましたよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/11/15(土) 20:31)

 神宮前の静かな朝に友人宅の屋上から見たものは…
kasaigenba14oct2008

 東京は本日もよく晴れて暖かくなりそうです。

朝から神宮前の友人がアナログのビデオデッキから一気にブルーレイレコーダーに買い換えようかという話になりましたので、マンションの屋上のアンテナがデジタル放送に対応しているのかチェックしに行きました。古いマンションですから共有の大型のアンテナはアナログ放送にしか対応していない様子でした。屋上には新しそうな小さなアンテナがいくつか立っていましたので、地上デジタル放送を見るために住民が個人宅用に独立したものを立てたようです。

そのマンションの屋上から一昨日の爆発火災現場がよく見えました。屋根の一部が吹き飛んでいるのがよくわかりますが、周辺の建物への被害は少ないようでした。でもこの焼け残った建物の手前の木造家屋はすべて燃え尽きたみたいですけどね。この現場へ入る路地は昨日は警察により封鎖されていたのですが、そろそろ解除されるでしょうから、近いうちに最前線でチェックしてみる予定です。



handmsaikoubi

 渋谷に向かう途中で原宿のH&Mの前を通りました。

10時半くらいでしたから行列が短い感じでしたので、「最後尾」の看板を持ったお兄さんに状況を聞いてみたら「すぐに入れます」という返事でした。それで自転車を置いて列に並ぶことにしたのですが、店の入り口の最前列がまったく進んでいませんでしたから、「どうなってるの?」と聞いたら「11時から開店します」という返事でした。

私は「すぐに入れます」というのを額面通りに受け止めていたのですが、2時間待ちも珍しくないH&Mの係員からしてみると、30分はすぐに入ることができるというレベルだったのでしょう。私は別に日本のH&Mで買い物したいわけじゃないので並ぶのは止めましたが、この最後尾の看板にはおおよその待ち時間を表示してもらいたいものでしたよ。「30分」とあったら並ぶことはなかったのに無駄な時間を過ごしてしまいましたよ。



taroandichiro630yen

 昼食後に自転車で秋葉原まで行ってみました。

不景気がそこまで忍び寄ってきているためか、自動車がやたらと少なくて街の様子がずいぶんと変化していました。その原因を作った一郎君や太郎ちゃんのキャラクターのお菓子が山積みにされていましたが、本人たちが「消費期限」切れしているためか、あまり売れていないみたいでしたよ。

太郎ちゃんはアキバでは人気があるはずでしたが、どうも庶民生活とは乖離があり過ぎるのが知れてきてから評判が落ちているみたいです。唯一の共通点であるマンガだって、太郎ちゃんはバカのひとつ覚えで「ゴルゴ13」ばっかりですからね。(笑)



kagurazakaburger

 夕食は神楽坂バーガーというのを試してみました。

少し前から大久保通りにクラシックスタイルのモスバーガーの店があったのですが、最近になってリニューアルしたそうで、それに伴って新しいメニューが加わったそうなのです。その和の要素を取り入れた「神楽坂バーガー」という新商品を試してみたのですが、950円もしたのにちょっと物足りない感じでした。

美味しくないわけじゃないのですが、ポテトが付いてるといっても高いんじゃないかなと思いました。オニオンリングやコーヒーは300円くらいしましたので、安めのランチなら2回分くらいでしたよ。勘定を支払った時にポイントを貯めたら粗品が貰えるカードを聞かれましたので一応いただいておきましたが、不況下にこんな料金設定ならポイントカードの空欄は埋まりそうにないですよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/11/14(金) 23:59)

 久しぶりの上京後に見たものについて…
tmgshinjyuku

 福岡からの深夜バスは早朝に新宿に到着しました。

到着地点は新宿駅の西口広場あたりでしたが、バスを降りて懐かしいビル群を見上げてみたら未来チックな新入りのヤツが仲間入りしていました。名古屋の駅前にも似て非なるものがありましたが、どちろも東京モード学園のものでした。このビルが建設中の時に「湾曲した窓ガラスの掃除はどうするんだろう?」と疑問でしたが、ビルの頂上にクレーンが仕込んであったみたいですね。

このビルの地下には巨大なブックファーストの支店が入居していました。開店時間は10時でしたから中はチェックできませんでしたが、ガラス越しに見た店内はパリのフナックみたいでしたので近いうちに再訪してみるつもりです。ちなみに渋谷のドンキホーテの前にあったブックファーストのビルは取り壊されて、来年にはH&Mの3号店がオープンすることになっているようです。



jingumaekasaigenba

 新宿から神宮前の友人宅までゆっくり歩きました。

サザンテラスのクリスピークリームドーナッツは既に支店が増えたためか行列は無くなっていましたが、まだ晴れた日の午後なんかは混むのかもしれません。千駄ヶ谷のサザビー本社の横を抜けて外苑西通りに出て友人宅に行く前に向かったのは先日の火災現場でした。

特殊効果演出会社の「ブロンコ」という会社で爆発火災が発生して大騒ぎになりましたが、今朝も警察官が道路を封鎖して実況見分をしていましたよ。お気の毒に2人の方がお亡くなりになったそうですが、まさか住宅地でこんな事件が起きるなんて誰もが予想していなかったことでしょう。上京するのが1日遅かったので決定的な瞬間は見逃してしまいましたが、そんなことを考えるのも不謹慎な話ですから反省しなきゃですね。ちなみに夕方にまた現場の前を通ってみたら、まだ黄色いテープが残っていて立ち入り禁止でした。誰もいなきゃ越えてみようかなと思いましたが、警察官が1人だけ見張っているようでしたから止めておきましたよ。



harajyukuhandm

 友人宅での昼食後にチャリで原宿に行ってみました。

話題のH&Mをチェックしてみようかなと思ったら、ラフォーレの前にまで行列が延びていましたので断念せざるを得ませんでした。クリスピークリームドーナッツの行列と同じように支店が増えていけば、有難味が無くなり自然と行列することもなくなるのでしょうが、たかが服のために1時間も並ぶなんてなんともアホらしいものですね。

ちなみにラフォーレはH&Mに対抗するためにトップショップの店舗を増床したそうですが、あまり効果は無かったみたいです。ヒマなトップショップの店員さんたちがどんな思いでH&Mに続く行列を見ているかと想像するとお気の毒ですよね。(笑)



tartufingros

 渋谷のドンキホーテの後で国道246号を走りました。

元の場所での営業を再開した紀伊国屋をチェックするためでしたが、売り場は地下になっていました。六本木ヒルズの西友系のスーパーのフードマガジンみたいな感じでしたが、なんでも高いので私の手が届くものはありませんでした。

中でも飛びぬけて高かったのがイタリアのアルバ産の白トリュフで、なんと100gが98000円もしてました。画像の右手には小分けされた小さなパックが並べてありましたが、ほんの少しなのに10000円とかの法外な値段が付いていましたよ。いったいどんな人がお買い求めになるのでしょうね。定額給付金を決めたあの神山町の住人みたいな人なのかな…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/11/13(木) 23:34)

 博多の老舗デザイナーズホテルは上手く再生できるか?
ilpalazzo

 本日は友人と早朝のバスで博多へと出かけました。

2時間弱で天神のバスターミナルに到着して歩いて那珂川方面に向かったのですが、それは友人が宿泊するデザイナーズホテルを見ておきたかったからなのです。友人からの情報によりますと、日本のデザイナーズ・ホテルの草分け的な存在のこのポストモダンな建物も20年という歳月には勝てずに老朽化が著しいために年末から半年ほど時間をかけて大規模なリニューアルが行われることになったそうなのです。中途半端な古さではありますが、かつては建築やインテリア関係のマニアがあこがれていたというホテルの中を自分の目で確かめてみたいと思って付いて行ったというわけなのです。

多少の古さはあるもののミラノの郊外にでもありそうなシンプルなインテリアで好感が持てましたので、完成予定のイラストのように変に若手の日本人建築家を起用していじってしまうと台無しになるんじゃないかと心配になってしまいましたよ。私の個人的な意見としては、オリジナルを一部屋だけ永久保存することに決めて将来のために残して客室毎に違うテイストの凝ったデザインにしてマニアうけを目指すべきじゃないかということです。しかしこの不況下では経営側サイドの人たちはそんなリスクをけっして負いたがらないでしょうね。来年の夏にはこの特徴的な外装だけを残して中身はフツーのシティホテルが誕生することになるのでしょうが、私がその出来映えをチェックをすることは無いでしょう。悲しい思いをするに決まってるでしょうからね。(笑)



mentaipasta

 お昼にはめんたいクリームのパスタをいただきました。

友人がネットで調べてきていた大名2丁目の「PIATTO」というパスタ屋さんを試してみたのですが、種類が多すぎて悩むほどでした。私は福岡だからということもありまして、めんたいとブロッコリーのクリームソースというのにしてみたのですが、美味しかったのですが塩味が強過ぎましたので評価は少し低めにするしかありません。

しかしほんの少しですがサラダやスープ、2種類のパンが付いて1000円以下という設定でしたから文句は無いのですけどね。ちなみに食後のコーヒーは+200円でしたが、こちらも場末の下手な珈琲専門店より美味しゅうございましたよ。


ikkosan

 大丸の特設ステージでイッコーさんが頑張っていました。

私は友人と別れて高速バスに乗るために博多駅へ向かうことにしたのですが、その途中の大丸の本館と新館の間を抜ける途中で多くの観客が写メールを撮ってるシーンに遭遇しました。何かと思えば福岡出身の美容専門家のイッコーさんがモデルさんにパックを施しているところでしたが、スキンケアにもイッコーさんにも興味が持てないので先を急ぐことにしたのです。

天神から博多駅までは特に見るべきものも無かったのですが、昼間は暑い感じるくらいでしたので夕方でも冷え込みが緩やかで良い運動になりました。新しい駅舎建設のためのクレーンなどを記憶に留めて、駅構内のスーパーで少しだけ買い物をして高速バスに乗り込んだのですが、不景気が影響してるためか定員の半分以下での出発となりました。バスの中でポータブルテレビで見たニュースによりますと世襲総理は給付金の詳細を決定したということでしたが、郷里の福岡の景気の悪さもご存じ無いみたいですね。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2008/11/12(水) 16:51)

 ある晴れた日に島原が見える天草諸島のドライブへ
shimabarahoumen

 本日の熊本は気持ちが良い秋晴れの1日でした。

それで熊本に遊びにきた友人たちと天草方面へのドライブに出かけたのですが、空気が澄んでいたためか対岸の島原半島の普賢岳をクリアに見ることができました。このあたりで名物のイルカやスナメリは見ることができなかったのですが、信号が少ない道のドライブはなかなか気持ちが良かったですよ。

この画像は島原半島から天草へやってきた最短距離の国道フェリーなのですが、地元では鹿児島ー熊本ー長崎の3県を結ぶ連絡橋の実現を政府に要望しているようです。もちろんたいした距離じゃありませんから、日本のゼネコンさんの技術を使えば実現可能なのですが、交通量がまったく期待できないので財政的に無理なようなのです。これから日本人の中から大発明家が現れて画期的な商品でも開発してくれて、国の財政が劇的に改善したりしない限りは実現することは無さそうですよ。



tenshinlunchi

 これはお昼に地元の和食屋さんでいただいたものです。

刺身のカルパッチョと手巻き寿司、そしてだご汁というスープのセットでしたが、かなり上品な味で楽しめました。手巻き寿司は海苔の代わりにかつら剥きにした大根で巻いたものがありましたが、さっぱりしていて美味しかったですよ。

これの他にタコぶつや牡蠣の串揚げなどを皆で分け合っていただいたのですが、どれも文句なしでしたよ。だご汁は醤油と味噌、そして天草大王というブランド鶏の3種類から選ぶことができましたし、眺めはさほど良くはありませんでしたが全室が個室でしたので落ち着いた雰囲気の中でリラックスできました。海岸線のドライブの後での新鮮な海の幸を堪能することができましたので悪くなかったですよ。



kibinagonigiri

 夕方に天草の西側の下田まで南下して行きました。

歴史的なキリスト教の教会などを見学した後に海に沈む夕日を見物して、それから天草陶器の専門店などを見てまわりました。その後に友人の希望で地元の寿司屋さんに行ってみたのですが、天草の豊かな食材の品揃えが良い店でしたので大満足でした。

中でも面白いなと思ったのがキビナゴという小魚の握りでした。キビナゴは熊本市内のスーパーでも見かけることがあり、さほど珍しいわけじゃないのですが、鮮度が桁違いに良かったのです。やはり港町のローカルな寿司屋さんはたいしたものですね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2008/11/11(火) 23:59)

 ユビキタス社会って意外と早く実現しちゃうのかも…
sakamuraken

 本日の熊本はかなり肌寒くなっちゃいました。

北海道じゃ根雪になる季節ですから当然なのでしょうが、しばらく23度前後の心地よい天気が続いた後だけに肌寒く感じるのです。午後から鶴屋ホールでやってた坂村健氏の講演を聞きに行ってみたのですが、ユビキタスというマイナーテーマなのに会場は立ち見が出るほどに盛況でしたので驚いてしまいました。まあ学生さんが多かったですから、主催者側が動員を頑張りすぎてしまったのかもしれませんけどね。

坂村氏はあちこちで講演されているみたいですから資料や話の流れの完成度が高くて、2時間がアッという間に過ぎてしまうように感じるほどでした。内外のユビキタスの実例をわかりやすく解説してくださったのですが、何か最新の開発事例でも紹介していただけるかなと期待していたのは裏切られてしまいました。きっと大企業の最新の研究期間では「マイノリティレポート」並みのユビキタス社会を実現すべく日々の努力が積み重ねられているのでしょうが、坂村氏が紹介されたPDAタイプの情報端末などは試してみたいと思わせるものじゃありませんでした。しかし考えてみたら日本にはホンダのアシモみたいに2速歩行ロボットの技術が存在するわけですから、ご主人様が移動する後を通信機能や情報処理機能を内蔵したロボットがトコトコとついてくるスタイルでユビキタス社会が実現しちゃうのかもですね。ルーク・スカイウォーカーと3CPOの関係みたいなものですが、ロボットが量産効果で激安になるようなら可能性もあるかもですね。でも交通機関で移動する場合には料金は倍になるとするとダメかな。しかしパリのレンタル自転車のように移動先では地元のロボットを一時的に借りるようにすれば良いのかな。今日はそんないろんなことを考えさせる1日でした。



korekaranoyume

 これは新聞の夕刊に載っていた講演会の広告です。

こちらも参加無料ですが、講演者もテーマもあまりにも魅力が無いのでとても足を運ぶ気にはなれませんよ。「これからの熊本の夢」といっても、どうせ政令指定都市化や道州制の州都などの話なのでしょう。この人はオバマ氏がテロリストに暗殺でもされなければシカゴに決まったような2016年のオリンピック誘致に熱心なアホな知事と似たようなレベルじゃないかなと思うのですが、無理な合併を進めて政令都市にはなれるとしても州都は無理だと思いますよ。

もちろんアメリカやオーストラリアみたいに政治の中心都市に人口が少ない地方都市を選ぶという方法はアリなのでしょうが、日本じゃその発想は馴染めないんじゃないでしょうか。またもしもその価値観で州都を選ぶ場合は中途半端に大きい熊本市じゃなくて、久留米や鳥栖といったようなより小さな街がふさわしいんじゃないかなと思います。この人は本心じゃ無理とわかっていながら地元の工事関係者を喜ばせるように「州都を熊本に!」と発言してるだけなんじゃないでしょうか。そうだとすると本気でオリンピック誘致してそうなアホな知事より少しだけマシかもしれませんね。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/11/10(月) 23:59)

 気温低下とイベントと新しいスーパーマーケット
ecofesta2008

 熊本は先日までがウソのように冷え込んできました。

こんな日は猫を膝に乗せてDVDでも観てようかなとも考えましたが、雨は降らないみたいですから交通センターなどで開催されていた環境イベントをチェックしてみることにしました。実は熊本城の広場でセグウェーが試乗できるというのが目当てでしたが、その会場方面への道路がムチャ混みでしたので断念しました。さえない天気でしたから、あまり並ばずに乗ることができるかなと考えたのですが甘かったようです。単に駐車場の入り口までが混んでいたのでしょうが、自動車を置いて坂道を歩いて行く気にはなれなかったのです。

それで交通センター前の広場に行ってみたら、気温が低いためか会場はガラガラでした。先週までのように良い天気が続いて気温が高ければ地球温暖化の危険性を訴える展示も多くの人にアピールできたかもしれませんが、そうはなりませんでした。秋には肌寒くなるのが当然ですから喜ぶべきことなのでしょうが、お客さんが少なくてヒマそうにしていたイベント関係者にとっては残念なことだったでしょう。



minamikumamotosunny

 その帰りにホームセンターで猫缶を少し買いました。

その後で久しぶりに南熊本駅前の道路を走ってみたら見慣れない新しいビルが建っていました。このビルは1階にサニーというスーパーマーケットが、そして上はスポーツクラブと駐車場になっているようでした。私は普段は初めてのスーパーを見かけたらチェックしてみたりするのですが、もうすぐ旅に出るので止めておきましたよ。冷蔵庫に出発までの食料は充分にありましたからね。

それにサニーというスーパーにはあまり期待もできませんでしたからね。雰囲気が東急ストアに似た感じで、売り場は整然としているのですが特色が無いのです。この店は新しい何らかの工夫があったかもですが、新聞の折込広告を見てもつまらなそうな感じでしたよ。開店記念なのに目玉商品が見当たりませんでしたし…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2008/11/09(日) 22:09)

 キリル文字の缶詰と上げ底チョコレート
durianchocolate

 熊本は今日も小雨まじりのさえない1日でした。

ずいぶんと秋っぽくなってきましたので、これまで何度かロシア料理が食べたいとこのブログに書いてきました。その思いが天に通じたのか、最初はキャビア、次はカムチャッカのスモークサーモンをいただきました。それで今度はキリル文字のボルシチの缶詰をいただいたのですが、残念ながら缶の裏側に「渋谷ロゴスキー」と書いてありましたので日本製なのでしょう。でもボルシチは久しぶりですから数日後に遊びにくる友人と試してみることにしますよ。

もうひとつはドリアン味のチョコレートでしたが、24個は入りそうな箱に8つしかありませんでした。これほど見事な上げ底商品は最近は見たことがなかったので笑ってしまいましたよ。これを輸送するのって半分以上は空気を運んでることになるのでしょうが、フードマイレージの悪い見本ですね?。(笑)



kankokucm

 福岡の新聞に韓国の観光誘致の広告が載っていました。

最近はウォン安で多くの日本人観光客が韓国へ旅立っているみたいですが、私も近いうちに機上の人になる予定です。最初は博多港から釜山へビートル号という高速船で渡ろうと考えていたのですが、東京でヤボ用がありますので成田から飛ぶことにしました。熊本からはソウルより東京の方が遠いのでバカらしいのですが、便数が多いためか成田からの往復の方が航空運賃は安いのです。

熊本から東京へ行ったら少し寒くなり、さらにソウルへ飛んだらかなり冷え込むことになるでしょうが心配は無用でしょう。韓国は安い宿泊施設でもオンドルなどの暖房があるでしょうからね。それにこのままウォン安が続けば懐も暖かいはずですし、唐辛子が利いた料理をたくさん食べればカプサイシンの作用で寒くないと思いますよ?。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/11/08(土) 20:32)

 雨の秋の日に新旧交代について考えさせられました
koutukyokukoujicyu

 沖縄じゃ真夏日でしたが、熊本は22度くらいでした。

今日は小雨が降ったり止んだりするさえない天気でしたが、暑くも寒くもなく問題ありませんでした。この画像は市電の車庫があるダイエー近くの交通局の跡地なのですが、いつのまにか古い建物が壊されて更地になっていました。この奥の20階建てくらいのタワーマンションは数年前に建設されたもので、今でも熊本では5番以内に入る高さだと思います。古いものが消え去って新しいものが出現するというのは世の習わしなのでしょうが、枯葉舞う秋ですから少し物悲しい気分になってしまいがちです。

今年もいろんな人が亡くなりましたが、一昨日のマイケル・クライトン氏と今日の筑紫哲也氏の訃報にはいろいろと考えさせられました。特にマイケル・クライトン氏は鬼籍に入るには早過ぎましたので、ちょっと意外な感じでした。お二人は活躍された分野は違いますが、テレビなどのメディアに地味に影響を与えられた貴重な存在だったと思います。「ER」があったから日本でも似たようなドラマがたくさん作られましたし、日本の病院にも「墨東ER」みたいな名前が付けられるようになったのでしょう。大分県出身の筑紫氏と大分県の旅館の娘と結婚した詐欺師は同じ「哲也」ですが、地味と派手で両極にいたんじゃないかと思います。またお二人とも真のジャーナリスティックな視点をお持ちになっていたと思います。そのあたりは最近のジャーナリストもどきの人たちにいちばん欠けている部分だと思いますよ。



televita

 熊本出身のスザンヌが故郷に錦を飾るみたいです。

日本テレビ系列で「くまもと県民テレビ」というスゴい名前のテレビ局があるのですが、土日に郊外のグランメッセというイベント会場で「テレビタ感謝祭」というのをやるみたいで、それにスザンヌが生出演するということでした。スザンヌは数年前まで福岡の情報番組の大勢いるレポーターの一人だったみたいですが、番宣の顔になるくらいですから出世したものですね。そのおかげで妹のマーガリンやお母さんのキャサリンも全国ネットの番組で見かけるようになりましたものね。

スザンヌのことでも新旧交代について感じさせられることがありました。この夏の2ヶ月間のアフリカ・アジア旅行から戻ったら、ヘキサゴン系のタレントさんたちの露出が激増していたのに驚かされたのですが、そのあおりを受けて消え去ったタレントさんもいましたからね。スザンヌがハーフっぽい容姿ですから、30代のハーフのタレントさんが局からお呼びがかからなくなったみたいです。顔は覚えているのですが、名前はもう忘れちゃいましたよ。使い捨ての女性タレントさんなんてそんなものかもですね。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/11/07(金) 22:24)

 岩蛸とイタリアントマトのパスタランチ1000円
iwadakopasta

 今日は久しぶりにイタリア料理を食べに行きました。

少し前に上熊本駅の近くにオープンしていて、店の前を通る度に一度は試してみようと考えていたのですが、今日まで機会がありませんでした。この店のご主人はローマで修行されたということでしたので楽しみにしていたのですが、店の内外装が場末の喫茶店みたいでしたので「失敗しちゃったかな?」と心配しました。

しかし私が選んだ岩蛸とトマトのパスタも美味しかったですし、最初のスープと食後のドルチェ、そしてコーヒーとのセットで1000円でしたから悪くありませんでした。東京でこのレベルのパスタを食べようと思ったら単体で1300円くらいしちゃいそうですからね。でも店の雰囲気が料理のクオリティと釣り合っていないので、もう一度行く気にはなれませんよ。値段と店の雰囲気は釣り合っていましたが…(笑)



enkainavi2008

 まだ11月初旬ですが、こんなのが出てるようです。

忘年会シーズンには早いのですが、今年の年末は不景気でしょうから飲食店の業界もたいへんなのでしょうね。久しぶりの円高で輸入食材が値下がりするのは良いのでしょうが、ボーナスも出ない会社も増えそうですから宴会の回数も支出も激減しそうな雰囲気ですよ。

これでこれ以上、何も悪いことが起きなければ良いのですが、オバマの暗殺や東京や東海の大地震、そして中国のバブル崩壊など発生しちゃったらたいへんな世の中になっちゃいそうです。でもそれ以上に怖いのは鳥インフルエンザなどのパンデミックや隕石の衝突などですが、これは発生リスクが桁違いに低いかな…



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2008/11/06(木) 20:46)

 「Wの悲劇」の後の黒人大統領の誕生で…
headofstate

 ついに長かったアメリカの大統領選挙も終わりました。

選挙戦でほとんどミスをしなかったオバマ候補が激戦区のオハイオ州やフロリダ州などを制して1776年の建国以来初めての黒人大統領の誕生となったわけですが、これでようやくジョージ・W・ブッシュが政治の表舞台から消え去ることになると思うと嬉しいものです。オリバー・ストーン監督の「W.」も興味深いのですが、黒人大統領を題材にしてあったのにニュースでは取り上げられていなかった「ヒップホップ・プレジデント」というコメディ映画について書いておきます。

クリス・ロックが出演・監督・プロデューサー・脚本と4役をこなした意欲作でしたが、日本の配給会社のおじさまたちにはちょっと悪ふざけすぎるものだったためか日本の劇場では未公開だったみたいです。私はちょっと前に深夜に放送された時に録画したのですが、なかなか楽しむことができましたよ。オバマもスピーチがお上手ですが、この映画でもクリス・ロックが演じるメイズ候補者はなかなか良いことを言っています。オバマがこの2003年の映画を観ていたかどうかは知る由もありませんが、誰か聞いてみてくれないかな…

ちなみに私は5?6年前のTBSのニュースで将来の大統領になるかもしれない有力な若手議員としてオバマ議員を初めて見たのですが、保守的なアメリカでまさかこんなに早く黒人の大統領が誕生するとは思いませんでしたよ。オバマは世襲議員じゃありませんし、大嫌いなヒラリーを民主党候補選で蹴散らしてくれたので今後も期待したいものですが、暗殺されちゃうんじゃないかと心配です。常に防弾ガラスで囲むわけにはいきませんからね?。(笑)



nnnnews2008

 午前中に各社が報道特番をやってたみたいですね。

新聞の見出しで日本テレビのヤツを選んで録画してみたのですが、なぜかソフトバンクのCMに出てるお兄さんがゲストに呼ばれていたので笑っちゃいました。黒人大統領の誕生などについて聞かれた時には英語で答えていましたが、小浜市のオバマ応援フラダンスを見せられた後の感想は「予想外です…」と日本語でした。

先週から始まった「悪魔の契約にサイン」という番組の今晩の見所はお笑いタレントのデンジャラスのノッチがオバマからモノマネの公認を貰うためにアポ無しで会いに行くという企画のようですが、番組関係者はオバマが勝利してホッとしてることでしょう。マケインに負けたり暗殺されたりしたら笑えないですからね?。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/11/05(水) 19:47)

 ミステリアスな霧の朝に北の海から届いたものは…
kirinoasa

 今朝は100m先が見えないような霧が漂っていました。

そんなどんよりとした天気と似合うものが北から届いたのですが、この画像じゃスリッパみたいでわかりにくいですよね。カムチャッカ半島を旅行されてきた方からのお土産のスモークサーモンでしたが、パッケージはロシア語だけですから検索して調べることもできません。まあ切って黒パンといただけば良いわけですから問題ないのですが。

しかしロシア料理を食べたいと願っていたら、偶然にもロシア製品のいただきものが続いています。次は誰かボルシチやペリメニを作ってくれないかな。近いうちにウォン安の韓国に行こうと考えていますが、ソウルのロシア料理店を試すというのも良いかもですね。でもいちばん理想的なのはソウルに滞在中に南北国境が開いて、ピョンヤンのロシア料理店で格安で食べることができることですが。(笑)



beetlegreen

 午後には霧も晴れて初秋のように暖かくなりました。

ヤボ用で熊本駅の近くまで行く用事がありましたので、ついでに低層の貧相な駅ビルの1階にあるJR関連の旅行代理店に釜山までのビートル号という高速船の詳細について聞きに行きました。韓国旅行は海外といっても近いものですし、渡航者数も多いことからシステム化されて簡単になっているんじゃないかなと予想していたんですが、未だにパスポートのコピーが必要とか、チケットは手書きで発券するということでしたので驚いてしまいました。

また3000円でグリーン席にグレードアップできるというチラシが置いてありましたが、わずか3時間弱の船旅ですからもったいないなと思いましたよ。ちなみにグリーン席は16席しか無いようですが、経費をかけてこんな印刷物を作る価値があったのかなと疑問ですよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2008/11/04(火) 17:18)

 九州新幹線の名前の付け方に対する考察です
jrshinkansenname

 3連休の最終日はさえない天気になってしまいました。

午前中にDVDを返却したついでに近くの上熊本駅に行って、JRが運営している福岡と釜山を結んでいるビートルという高速フェリーについて聞いてみたのですが、なんとオンライン化されているのにチケットは取り扱っていないということでした。以前に京都駅でタッチパネル式の自販機で青春18切符を購入したことがあり、そんな端末が小さな駅にも置いてあるんじゃないかなと予想していたのですが、まだJR九州は前世紀的なシステムのようですね。

上熊本駅のカウンターにこんなチラシが置いてありました。2011年に新大阪?鹿児島中央間の直通運転を開始する新幹線の列車名を募集中ということで、選ばれた人の賞金は20万円ということでした。JRのお偉いさんたちが密室で決めるより良いかもですが、新幹線の料金はバカ高いわけですから、いっそのこと企業にネーミングライツとして売り払って運賃を安くしてもいいんじゃないでしょうか。例えば博多銘菓の老舗企業に買ってもらって、「九州新幹線ひよこ」とか…(笑)



kamedapepper138yen

 その後で行ったドンキホーテで購入したものです。

両方とも新潟の亀田製菓のものでペッパー味でしたが、最近の食品のトレンドなんでしょうか。さっそく柿の種の小袋を試してみたのですが、マヨ味のためか見た目が白くてちょっと違和感がありましたよ。味付けが控えめでしたのでちょっと物足りない感じがしましたが、6袋入りで138円でしたからガマンしなきゃですね。

うす焼きのペッパー味の方はまだ試していないのですが、99円と普通の値段でした。こちらはマヨ味じゃ無いのでペッパーが主張しているかもですね。9月に行ったプノンペンのクラタペッパーでいただいた黒胡椒を効かせたポップコーンも美味しかったのですが、これからいろんなペッパー味の食品が開発されるかもですね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/11/03(月) 17:56)

 12000年前にタイムスリップしたとすると…
10000bcdvd

 秋の夜長に観た「紀元前1万年」というDVDの話です。

4月にヨーロッパの映画館でもやっていましたが、ユーロ高でしたので高くて観る気になれなかった作品です。監督はローランド・エメリッヒですから、それなりにツボを押さえた作りにはなっていたのですが、薄っぺら過ぎてまったく感情移入できませんでしたよ。俳優さんたちが魅力がないせいもありましたが、やはり紀元前1万年のリアリティが感じられないのが致命的でした。雪山ロケで監督が「カット!」と叫んだら、俳優さんたちにはコーヒーやコートが配られるんだろうなといったことを考えながら観ていましたよ。

実際に12000年前にタイムスリップしたとしてみると平均寿命は30歳以下でしょうから、まるっきり違う感じだと思います。英語版では台詞がちょっとカタコト風でしたが、日本語版は流暢過ぎていましたので、ますます違和感がありましたよ。ラストもあまりにも呆気ないものでしたし、映画館で観なくて正解な作品でしたよ。(笑)



tatamiyacm

 熊本は畳の原料のイグサの産地として有名なようです。

しかしこんな畳店の広告が新聞に載るほどだとは思いませんでしたよ。畳なんて個人では選ばないと思いますし、仮に必要になっても知り合いの工務店さんに紹介してもらうとか、電話帳でしらべたりするでしょから、広告の必要性なんて無いと思うのですが。

ちなみに最近はイグサも中国からの輸入物が激増していて、熊本のイグサ農家や畳の業界の経営は厳しいようですよ。産地に近い八代のイオンショッピングセンターに行ったらイグサの専門店がありましたが、私の他にお客さんは皆無でした。場所が悪いせいもありましたが、イグサだけじゃ魅力ないですよね?。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/11/02(日) 18:51)

 雨上がりの朝にポーランドとロシアの融合を…
wasa

 熊本は晴れてくれて気温も20度台を回復しました。

今朝はパンもコーンフレークも切らしていたので、1杯目のコーヒーを飲みながらホットケーキでも焼こうかなと考えていました。でも冷蔵庫にキャビアが残っているのを思い出しましたので、品名がわからないポーランド製のファイバー食品に乗せて食べてみることにしました。IKEAなどでも売ってる板状のパサパサした食品ですが、その上にチーズとキャビアを乗せただけの簡単な朝食でした。本当はサワークリームみたいなのが理想でしたが、それなりに美味しかったですよ。

しかし最近は気温が下がってきたためか、やたらとロシアや旧東欧あたりの食事が恋しくなっています。5月にヨーロッパに行った時にアエロフロートだったのでモスクワを半日だけ観光したのですが、時間が無かったのとインフレのレストランで大金を払う気になれずに本格的なロシア料理は食べていなかったのです。円高になった今なら試してみようかなと思うかもですが、その時はドイツやスペインで1ユーロが170円前後している中で観光した後でしたので、もうそれ以上にお金を使う気にはなれなかったのです。わずか半日のロシアビザに70ユーロも払ってましたしね。(笑)



kumamotofudoukai

 本日の地元の新聞の夕刊にこんな広告が載っていました。

高校の同窓会の広告みたいですが、「ゆびとま」などの同窓会支援サイトや卒業生のリストを活用するだけで充分じゃないかなと疑問なのですが。地元の新聞社ですからこういった地域密着型の広告は利益を度外視した特別な金額なのかもしれませんが、同窓会のために新聞に広告を出すなんて違和感がありますよ。会費は6000円もするらしいのですが、いくら安いとはいっても広告に使うよりは料理を充実させてもらいたいものです。私には関係ないのですけどね。(笑)

ちなみに以前にみのもんたが司会する「秘密のケンミンSHOW」という番組で、熊本は高校の同窓意識が強いというのをやっていました。繁華街で酔っ払いに「高校の校歌は…」とマイクを向けたら、ほとんどの人が歌えたということですが不思議ですよね。それぞれの高校が東京の六大学並みに帰属意識が高いということのようでしたが、全国でなぜ熊本だけなのかの理由は不明ということでしたよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2008/11/01(土) 21:40)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア