新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 「終わり良ければすべて良し」とならなかった2008年末
nodake2008

 2008年も残すところ数時間となっています。

年初はわりと景気が良かったのですが、私がアフリカ・アジア旅行から戻った秋あたりから暗雲が漂いはじめ、東証の大納会の終値は8859円と年間下落率が最大42%と厳しい結果で終わってしまいました。先ほど年末の様子を見に近所の住宅地を散歩してみたのですが、不景気なためか正月の飾りつけは控えめなものが多かったみたいです。しかし場違いなほど大きな門松を出している住宅があったのですが、それは熊本選出の衆議院議員のご自宅でした。

この家の住人は以前に建設相を勤めた党税調幹部の一人で、先ほどビデオで見た年末の番組で他のゲストから定額給付金の2兆円について愚策だとの批判を受けて「自分はあまり賛成ではないが、公明党との連立コストなんですよ」と発言していました。派遣切りで正月を寒空で迎える人も少なくないというのに赤字国債を発行してまで自公の連立コストを税金で支出するということのようですが、納税者の1人としてかなり腹が立ちました。この家の住人や正月休み中に神山町の豪邸から官邸への引越しを予定している世襲議員らは「お前らには12000円をくれてやるんだから文句を言うな!」と上から目線で言われちゃうかもしれませんが、その原資は金額の多寡はあっても我々が払った税金ですし、国会議員たちがぬくぬくと新年を迎えることができるのも給料を我々が支払ってやってるからです。

国民の審判を受けずに政権にしがみついてる無策総理はお金に不自由していないはずですから、その給与やボーナスなどは日比谷公園で年越しするというホームレスの皆さんの炊き出し費用に寄付されてはと思います。麻生首相は史上最低の大統領だったブッシュに比べれば罪は軽いとは思うのですが、お金には不自由していらっしゃらないでしょうから構わないんじゃないでしょうか。(笑)



shimotooriarcade2008

 フリーペーパーの新年号にあった広告です。

11月くらいからアーケードのリニューアル工事が始まってる商店街のものなのですが、1月2日には2009人分の福餅が配られるそうです。この商店街のほとんどの店は2日からの営業でしょうから人出も多そうですから2009個なんて少な過ぎると思うのですが、続々とオープンする郊外店に押されて苦戦が続いている上にこれから不況が本格化するわけですから予算も限られるのでしょう。

アーケードのリニューアル工事を企画した段階ではまだ好況だったのでしょうし、2011年に延伸してくる九州新幹線の悪影響を最小限にするためにも魅力アップをと期待されていたのでしょうが、今となっては過剰投資なんじゃないかとボヤかれているのかもしれません。ところでこの「下通りアーケードがリニューアルします」というコピーはちょっと変じゃないでしょうか。3月末に完成するみたいですが、この文章だと「3月末から工事を始めます」という風にもとられかねないですよね。まあほとんどの地元の人はご存知みたいですから余計なお世話かもしれませんが。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/12/31(水) 20:52)

 初めて試してみたB級グルメグランプリ食品の味は…?
fujinomiyayakisoba

 2008年も残すところ2日になってしまいました。

おそらく政府無策の不況が原因で関西ではタクシー運転手の強盗殺害事件が相次いでいますが、熊本はいたって平和な日々が続いています。私は年末とは無関係な生活なのですが、テレビではどんどん通常番組が終わって間延びした年末特番に置き換わってきていますので退屈です。まあ企業から解雇されて寒空に放り出されたような人たちのことを思えば恵まれた生活を過ごさせてもらってるわけですから、文句を言う筋合いじゃないのですけどね。

今日は来年の旅行のことを考えて外食の誘いを断り、箱根旅行に行かれた人のお土産の富士宮焼きそばを試してみることにしました。B級グルメを競う全国大会でグランプリを受賞したことで有名になった食品ですが、何度か高速のサービスエリアの売店で見かけたものの高価だったので今まで試してみたことは無かったのです。液体ソースで確かに美味しかったものの、いつも食べている3食入りで100円くらいのものとそれほどの差があるわけじゃありませんでした。



akazake528yen

 正月も近いことから赤酒を購入しちゃいました。

12月23日にこのお屠蘇用のお酒の広告を紹介したことがありましたが、その大瓶が安かったので衝動買いしたのです。普通の店なら600円前後で販売してる商品ですが、それが528円と最安値だったので気持ちが動いてしまいました。オマケに付いてる乾物を入れておくと風味が増すというもののようで、お正月だけは子供が味見することも黙認される甘いアルコール飲料になるということのようです。

私は日本ではアルコール類はやめていますし、大瓶を買っちゃったら余るに決まっているのですが、小さなサイズだと割高ですのでこのサイズにしたのです。まあ正月が過ぎても炒め物などの料理に使うことができますので問題ないのです。しかしあまりたくさん使うと料理が甘くなりそうですから注意が必要ですが。



jikeibyouincm

 これは地味で見逃しそうな病院の広告でした。

年末の広告スペースが不況で余ったので営業さんが値段をダンピングして知り合いの病院に出してもらったようなタイプかなと思いましたが、この病院は日本初の「こうのとりのゆりかご」で有名なところですから何かの意味があるのかもしれません。地図がありますので「子供連れでは年を越せないという人向けのものかも…」と深読みしてしまいましたが、やっぱり違うのでしょうね。

最近じゃほとんど全国ニュースには出ないので「こうのとりのゆりかご」のことは忘れられているのでしょうが、いつの間にか預けられた子供の数は17人と2桁になっているようです。今後も不況ムードは続きそうですし政治にも期待できないことから、この病院の門をくぐる不幸な親子は増えることになりそうですよ。先月に熊本入りした麻生首相はいくつかの商店街で演説していたようですが、もちろん票に結びつかないので立ち寄らなかったみたいですよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/12/30(火) 20:40)

 12月限定という「あげたてボーナス丼」の正体は…?
agetate590yen

 早朝は曇りでしたが、午後から晴れて暖かくなりました。

午後から郊外で開催されている年末のイベントに行く前にフリーペーパーで見て新興天ぷらチェーン店の江津店を試してみようと思ったのは、「あげたて年末ボーナス丼」というのが12月限定だったからです。590円と手頃な料金ながらエビ・キス・豚バラ串・いかげそ・カボチャ・竹輪の6種がドーンと乗ってるボリュームたっぷりのもので、テーブルに常備されている高菜の漬物やイカの塩辛などは食べ放題でしたので悪くありませんでした。

しかし「ボーナス丼」というネーミングからナスの天ぷらが入っていることを勝手に期待していた私の胃袋は裏切られてしまいましたし、チェーン店で店員さんはたくさんいらっしゃったのにオーダーしたものが出てくるのに時間がかかったことが残念でした。ちなみに天ぷらの数が少ない天丼は390円からあり、いちばん人気は750円の天ぷら7品+みそ汁+お代わり自由のご飯という七福定食ということみたいでした。この「あげたてボーナス丼」はフリーペーパーに付いていたクーポンを使ったので無料でしたが、みそ汁は別料金でしたからトータルで考えてみたら七福定食の方が良さそうでしたよ。



karashimentairenkon

 食後に年末恒例らしい郊外のイベントに行ってみました。

グランメッセというイベント会場に正月用の野菜や食品、陶器などを売るブースがずらりと並んでいたのですが、期待はしていなかったものの予想してたより退屈な品揃えでしたのでガッカリでした。この「幸せの黄色いからし明太れんこん」というのもネーミングと味と共に評価できないものでしたし。

いろんなブースで試食させてもらったのですが、それなりに美味しかったもののブログのネタになりそうな珍しいものは皆無でした。それで何も買わずに会場を後にしたのですが、お客さんの入りは多かったものの私と同じように手ぶらの人が多かったみたいですから売り上げは少なかったんじゃないでしょうか。不況のせいもあるとは思うのですが、出品業者の皆さんが魅力的な商品開発を怠ったツケも大きいんじゃないかなって思いましたよ。



yumeshizuku

 これは2009年の1月1日にオープンする宿の広告です。

お金をかけていろんな媒体で広告してるので無関係な私でも心配になってしまうのですが、冠婚葬祭の会社が手がけた離れ部屋が主体のけっこう高級路線の宿のようなのです。おそらく関係者の皆さんは企画した段階ではこれほど急速な景気悪化を予想していなかったのでしょうが、もし予約の入りが悪いとするとナーバスな雰囲気の年末となるんじゃなるんじゃないでしょうか。

湯布院などの高級宿をモデルにして企画したんじゃないかなと思うのですが、ちょっとタイミングが悪過ぎたと思いますよ。年末年始は燃油代が高いことから海外旅行客が少なくて近場の温泉旅館などが人気ということですが、よほど食事の内容を充実させるか接客を頑張って評価を上げないとキビシイかもしれません。「夢を見て、涙のしずくを…」ということにならなきゃ良いのですが…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/12/29(月) 19:33)

 忌まわしき悪夢が蘇る不気味な出っ張りの存在
msiu100nomigigawa

 2008年最後の日曜もすっきりと晴れてくれました。

テレビ番組も生放送以外は撮り貯めした年末モードになってきて退屈ですので、クリスマスイブに届いた新しいノートPCをいじってるのですが、シンプルで使い心地も悪くありません。このモデルはバッテリーが6セルですので、満タンに充電して電池マークにカーソルを合わせると5時間以上も使えるという表示が出ます。最近まで使っていた友人から貰った富士通のノートは約2時間、北海道に住んでいた頃に使っていたリブレットはバッテリーがヘタっていたので20分ほどしかオフラインでは使えなかったのですが、コレになってから電源を気にする必要が無くなったので嬉しいですよ。ただ3セルのモデルに比べて少し重くなっていますし、そのためか膝の上で使う時に後ろに倒れやすくなってるような感じですから注意が必要です。

最近のUMPCの常識的なスペックとしてU100でもSDカードやメモリースティックなどを挿して読み込むことができるのですが、長さがあるメモリースティックは当然としてサイズが短いSDカードでさえ本体から出っ張ってしまうのにはガッカリでした。以前にリブレットに通信カードを挿して使っていた時に不注意で落としてしまって、その通信カードの出っ張りのせいで内部の基盤にまでダメージを受けたことがありましたのでトラウマになってるのです。それに加えて電源コードが太くて、さらにアースが付いてるためにソケット部分は標準的なメガネじゃなくて三又ですので海外で使う場合に工夫が必要なのですが、それ以外ではほぼ満足しています。これで5000円のキャッシュバックを受け取って、Wプレゼントキャンペーンの景品が当たると大満足になるんですけどね?。(笑)



vaionewmobiltypep

 気になっていたソニーの新製品の輪郭がわかってきました。

2009年の1月9日に正体があきらかになるというVAIOの新ノートなのですが、アメリカのソニースタイルにVAIO New Mobileのものと思われるスペックが掲載されていたみたいなのです。女性が軽々と持てる重さで大き目の封筒に入りそうなサイズということですからソニー初のUMPCかなと思ったのですが、ネットの噂によりますとこのVAIO type Pと呼ばれることになりそうなニューモデルは8インチながら1600×768ドットという高精細LEDバックライトディスプレイが特色のWindows Vistaマシンとなりそうだということでした。

また128GB SSD搭載という噂もありますし、ハイスペックモデルは20万円以上になりそうな2009年版のVAIO C1といえるようなモデルになりそうですね。2画面表示ができてしまいそうなディスプレイは魅力的ですし、おそらく薄さも重さも私が購入したMSIのU100より格段に勝ってるのでしょうが、5倍にもなりそうな価格差は購入を検討する気にもなれませんので私には逆にありがたいですが…(笑)



saimatsukumamotonoichi2008

 明日からこんなイベントがはじまるみたいです。

地元の信用金庫の名前が冠に付いていますので熊本県内の海産物や農畜産品などがズラリと並ぶようですが、目玉的な企画が見当たらないのがサミシイですよね。ガソリンのレギュラー価格は100円を切ってる店も増えてきましたし、会場のグランメッセもそれほど遠いわけじゃありませんから出かけてみても良いのですが、期待していなくてもガッカリしちゃいそうなのですよね。

こういったイベントは何度も行ったことがあるのですが、単に業者が売りたい商品を並べているだけのブースが多いので気分が乗らないのです。不景気な時代ですし、何か企業努力をした部分が見えないと生き残ることは難しいんじゃないかなと思うのです。このイベントの関係者には来場者にわざわざ足を運ぶだけの価値があったと思わせる自信があるのかと聞いてみたいものですよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/12/28(日) 17:19)

 外輪山を眺めながら食事ができるレストランで…
hahihulunch

 熊本は今日も雲ひとつない晴天でした。

午前中から久しぶりに山の家に出かけたのですが、その途中でお昼になりましたので国道沿いの気になっていたレストランを試してみることにしました。その店は店主がひとりで切り盛りしてるカレー専門店で、大きな窓から収穫が終わった畑越しに外輪山を眺めることができる良い立地にありました。私は800円の豆がたくさん入った鶏そぼろのドライカレーを選んでみたのですが、地元産の新鮮野菜のサラダ付きでしたので悪くなかったですよ。

しかしコーヒーは500円と観光地プライスで、食事をしても300円にしかならないということだったのが残念でした。いくら高級な豆を使っているとしても、ランチで1000円を超えるような料金設定はこの不景気な時代に間違っていると思います。よほどのことが無い限りは、もう一度行こうとは思わない店でしたよ。



zabonzuke

 先日に続いてまたもや地元の柑橘類の話です。

知人から手作りのザボン漬けをいただいたのですが、ミカンなどとは別物でしたから新鮮でした。生のザボンもスゴく美味しいのですが、加工したことにより味わいにも変化がありますし長期間楽しむこともできるというわけです。

現在ではハイテクを駆使したいろんな貯蔵技術が開発されていますが、昔の人たちが試行錯誤を繰り返してココに辿り着いたのでしょう。昔の人たちにザボンを作ってくれた農家の皆さん、またコレを作ってくれた方に感謝しながらありがたくいただくことにしましょう。



hitokuchijyosyu

 新聞にこんな募集の広告が載っていました。

数年前から熊本城の400周年記念事業として本丸御殿というのを再建するために「一口城主」として募金を集めていたのですが、それが一段落したことから次のステップとしてまた別の整備を行うための手法として「新・一口城主」を募集することになったようなのです。

地元の歴史遺産を良いコンディションで保全することに地元の志が高い人たちが賛同して寄付するという構図は悪くないとは思うのですが、その貴重な財源を元に作られた本丸御殿の完成度が私の評価では「?」でしたので、友人や知り合いには城主になることをオススメはできません。個人的には最も優先順位が高いものは和風のファミレスみたいな本丸御殿の再建じゃなく、陳腐なコンクリート製の天守閣を建て直すことだと思いますが。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/12/27(土) 20:03)

 太陽の恵みがいっぱい詰まった箱の行方は…?
mikan3hako

 クリスマス後の熊本は素晴らしい天気でした。

最高気温が1桁になったりする季節になりましたので太陽の有難さを改めて痛感しているのですが、燃油代が下がるまでガマンする日々を過ごしています。20日にミカン収穫のお手伝いに行った時に1箱いたたいたことは以前に書きましたが、クリスマス前後に別の方々からまた2箱が届いちゃいました。これからの季節にはピッタリの果物で有難いのですが、さすがに3箱はちょっと多過ぎですよね。ミカンを収穫してる時に鳥さんに突かれて売り物にならないものを「もったいないな?」と思ってキレイな部分だけ20個くらい食べちゃいましたので食べ飽きているのですが、日持ちする物とはいえ生ものですから完全消費できるように頑張っております。

ミカンを食べながら思いついたのですが、麻生総理も定額給付金みたいなものじゃなく宅配便の無料利用券みたいなものをばら撒いてくれたらと思いましたよ。政府が日本郵便に3辺の合計が120センチくらいのEXPACKを大型化したような箱を大量発注して、それを各家庭に10箱ほど配れば良いんじゃないかと思ったのです。そういったものがあったら今回のように余分な果物などを遠くに住む友人に送ったりできますし、ついでに地元の名産も入れておこうという気になるでしょうから消費の拡大や地方産品の掘り起こしにもつながると思うのです。不況感が漂う年末年始に日本各地でいろんな地域の特産品を贈り合うように促すってことは気持ち的にも温かになるでしょうから悪くないと思うのですけどね。(笑)         



hidamaribajichan

 陽だまりの中で猫のバジちゃんが和んでいました。

太陽光線を浴びることで体内では作れないビタミンを体毛に蓄積させて、それを舐めて体内に取り込むという話を聞いたことがありますが、のどかな光景も猫にとっては非常に大事な作業なのでしょう。先週までバジちゃんは風邪をひいていて声が出なかったのですが、完全に治癒してうるさいくらいに「ニャー、ニャー」と元気に鳴くようになりました。冬用に皮下脂肪を貯め込んで太っていて元気なのですが、おばあちゃん猫ですのでちょっと心配ではあるのですよ。

猫は人間より寿命が短いので何度か最後を看取ったことがありますが、バジちゃんにもいつかはお別れしなきゃならない日が来ると思うとサミシイものです。人間も動物も自然の摂理には逆らうことはできないわけですから仕方が無いことなのですが、バジちゃんの長寿を願うばかりですよ。



hakutakecm

 クリスマス後の夕刊にはこんな広告がありました。

きわめて正統派の広告で「すっきりと」していて悪くないとは思うのですが、「大掃除が終わったら本格米焼酎で、すっきりと疲れを落としてください」というコピーがちょっと気になりました。焼酎が好きなおじさんたちは酒瓶を見たら大掃除が終わる前に手を出しそうだなと思ったからですが、その意見には共感してくれる主婦が多いんじゃないでしょうか。(笑)

またこの広告の左にある熊本の政財界の重鎮の署名にも違和感がありました。知事や銀行の頭取などが酒造組合から頼まれて署名したものなのでしょうが、わざわざ紙面を割く意味が私には理解できません。おそらくその意味を理解するおじさんが発案して「お墨付きを得た」と自画自賛してそうですが、それを想像すると酒が不味くなりそうですからやめていただきたいものです。年末の新聞広告は無粋な署名を排除した「すっきりと」したものをお願いしたいものですよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/12/26(金) 21:19)

 城下町のクリスマスのイルミネーションは…
oshiroxmas

 クリスマスの早朝には雨が降っていたようです。

関東では亡くなった飯島愛や横浜の中田市長の愛人問題などで騒がしいようですが、熊本は実に平和なクリスマスのようです。繁華街はチェーン店ばかりですので全国の街と似たような景色なのですが、城下町らしくこんなイルミネーションがありました。

文字が無くて地味といえば地味ですが、オリジナリティがあって悪くないと思います。でもこの制作費はどこから出てるのでしょうか?地元の商店街の有志が負担しているのなら問題ないのですが、税金が使われているとすると好ましくないのではないかと思います。疑い深いようですが、この近くには税金で作られたと推測できる「熊本市を政令指定都市に」といったような看板があるのです。



originalplayfood

 私は無宗教者ですからクリスマスは普通の日です。

でも甘いものは大好きですのでケーキは食べたいのですが、大量生産される時期ですから手抜きされてそうな気がして自分で買う気にはなれないのです。誰かがくれたら喜んで食べますが、他のものでもまったく構いません。家に甘いものはドーナッツしかありませんでしたので、それに南アフリカのスーパーで購入していたカラフルなジャンクフードを合わせて遊んでみました。

先月末に赤坂のTBS近くにオープンした「Neyn(ネイン)」という新感覚のドーナッツ屋さんがケーキみたいで面白かったので私も遊んでみたくなったのですが、最後にかけたミルクジャムと練乳が甘過ぎでした。メープルシロップと生クリームの組み合わせくらいがベストだと思いましたよ。ちなみにその赤坂のドーナッツ屋さんなのですが、少し前の「報道2001」で特集していました。若いオーナーさんが元商社マンで、その後に楽天の幹部にもなった人だということでしたが、世間的なエリートコースからの転身に少し驚かされました。



hananoyakatacm

 クリスマスですからこんな広告がありました。

郊外のレストランが週末と祝日限定でクリスマスランチバイキングをやってるということのようですが、大人が950円とは安いですよね。有明海が見える丘の上にあるみたいですから雰囲気も悪くなさそうですので次の週末あたりに試してみようかなと考えたのですが、飲み物について何も書いていないので止めておきます。ブッフェが安くても飲み物が高かったりするとイヤですからね。(笑)

しかし最近はランチブッフェをやる店がすごく増えているような気がします。新しくオープンするショッピングモールに行くと必ずのようにブッフェレストランが入居していますしね。これから不況が深刻化しそうですから、ますますあちこちに増殖することになるんじゃないでしょうか。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/12/25(木) 20:28)

 クリスマスイブの朝に秋葉原から届いたものは…
msiu100

 クリスマスイブの朝に小さな包みが届きました。

箱の中身は数日前に自分でネットで注文していたノートPCでしたが、別に自分へのクリスマスプレゼントというわけじゃありません。5000円のキャッシュバックキャンペーンの期限が迫っていましたので注文したらクリスマスイブの日に届いただけなんですが、久しぶりに自分で購入したPCですから少しだけ嬉しいものでした。キャッシュバックを受けたら4万ちょいの安いPCなのですが、最近は航空券以外では高価な買い物はしていませんでしたのでね。

このPCの使い心地などはまた別の機会にアップするつもりですが、昨晩のネットのニュースに気になる記事があったことを書いておきます。ソニーが2009年の初頭に何やら画期的なPCを発表するというものだったのですが、私を後悔させるようなものじゃないことを祈りたいと思います。有機ELを使った世界最薄のノートなのか、それともコンセント不要の燃料電池タイプなのか、あるいは脳波でカーソルを動かすような未来チックなものなのか。いずれにせよ30万円台の高級機なら手が届きませんから問題ないのですが、5万円台のソニー初のUMPCなら悔やむことになるかも…(笑)



buenasnochessantaclaus

 これは私がずいぶん前に買った本です。

印刷されているイラストを切り抜いて組み立てるとクリスマスの飾りになるという内容なのですが、たしかパリの本屋の店頭で見つけたものだと思います。最近は荷物になるものは安くても買わないのですが、以前は使い道が決まっていないものも割安だったら買ったりしていたのです。ユーロになる前でしたから物価が安かったせいもあるのでしょうが、我ながらおかしな話だと思いますよ。

これを荷物を整理している時に見つけたのですが、ちょうどクリスマス直前でしたから友人の小さな女の子にプレゼントすることにしました。ハサミを持たせても危なくなく、まだサンタクロースの存在を疑っていない年齢ですからちょうど良いんじゃないかなと考えたのですが、もしかしたら今頃は友人が作らされているかもですよ。(笑)



xmascake1785yen

 ホームセンターにこんなケーキを売っていました。

ペット用品のコーナーのカウンターの横に冷蔵ケースが置いてあり、そこにはいつも犬用のデザートなどが置いてあるのですが、クリスマスということでこんなフルーツケーキが並んでいたのです。隣に対比するものが無いので大きく見えるかもですが、大型犬ならアッという間にたいらげてしまいそうな小さなサイズなのです。それがMサイズの宅配ピザ並みの値段ですから驚きでしたよ。

日本は景気が悪いはずなんですが、こんなものを見るとそうでもないんじゃないかと勘違いしちゃいそうす。まあペットが大事にされる社会は悪くは無いのでしょうが、もっと景気が悪化した場合も飼い主は責任を持って世話をしてもらいたいものだと思いましたよ。アメリカじゃ不況で放棄されたペットが社会問題化してるらしいですからね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/12/24(水) 20:28)

 2008年最後の祝日の朝に食べたものは…
pizzatoast

 年末の祝日はいちばんの冷え込みになったようです。

マイナス5度まで下がったという阿蘇山頂では今シーズン初めて霧氷が観測されたそうですが、南国の九州でもそんな季節なんですね。今朝はブログ巡りしていて最近はピザを食べていないことに気がつきましたので、ピザトーストを作ってみました。クリスマスも近いことから宅配ピザのチラシがたくさん入ってきていますが、割引されていても高価なので頼む気になれませんからね。

ずいぶん前にLAの友人宅に転がり込んでブラブラしていた頃には食事を作るのが面倒だったりしたら気軽に宅配ピザを頼んでいましたが、日本ではあまりにも高過ぎますので注文する気になれないのですよ。他国に較べて高速道路と映画館と宅配ピザの料金は異常に高過ぎると思うのですが、これから不況が深刻化すれば少しは諸外国並みに下がってくれるでしょうか…?(笑)



nenmatsunoshimotori

 今年最後の祝日でしたが、街はまあまあの人出でした。

熊本には上通りと下通りという2本のアーケードがあるのですが、その下通りの方が改修工事中でこんな戦後の闇市みたいな雰囲気になっているのです。書き入れ時ですから一応は工事用の足場に電飾が施してあるのですが、「焼け石に水」って感じがしないでもないですよね。今日は祝日でしたのであちこちでミニイベントをやっていたのですが、立ち止まる気になれないレベルでした。

夕方から書店巡りをしたのですが、不況のためかオマケを付けてる雑誌が増えたような気がしました。雑誌にオマケを付けるようになったのはブラックマンデー後のアメリカだったと思うのですが、あの頃と日本は似てくるのかもしれません。いろんなものがアメリカの後追いをしてるような日本ですが、これ以上に格差社会が固定化するのはなんとかならないものかと思いますよ。



tohinoakazake

 クリスマス前ですが、もうこんな広告がありました。

熊本では新年にこの赤酒を使ってお屠蘇を用意するようで、2008年も残すところ1週間ほどですから酒造メーカーにとっては稼ぎ時なのでしょう。スーパーなどの店頭でも見かけることが多いのですが、まだそんなに売れている感じじゃありませんでした。やっぱりこういった商品はクリスマスが終わらないと購入する気分にならないのかもしれません。

繁華街では年末のクリスマス前の祝日でしたので、赤いサンタ帽をかぶってケーキなどを販売してるアルバイトの女の子をたくさん見かけました。昨年の今頃は沖縄にいましたが、同じ九州といっても雰囲気はずいぶんと違います。一昨年は北海道でしたし、その前はチリのサンチャゴでした。はたして来年はどこでクリスマスを迎えることになるのでしょう?(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/12/23(火) 23:17)

 迂闊にもハマってしまった年末大渋滞2008
nenmatsujyutai2008

 雨は上がりましたが、気温は上がりませんでした。

温暖な九州も年末ですから、ついに平野部の最高気温も1桁になったみたいです。明日も晴れるということですが、冷たい北風が吹き込むという予想で最低気温は0度ということでしたから、水溜りには氷が張るかもしれません。

先ほどヤボ用で歴史的な建物が残る唐人町エリアまで行ってきたのですが、油断していたら帰り道で渋滞にハマってしまいました。いくら景気が悪い地方都市でも年末の夕方は混むに決まっていますので、川沿いの抜け道を選ぶべきだったのですが考え事をしていてミスってしまいました。何とか途中から軌道修正しましたが、空いている時なら5分ほどのところに3倍ほどかかってしまいました。ガソリン価格が下がったせいもあり道に自動車が増えているのかもしれませんが、今ならラッシュは公共交通機関にシフトが進んだ東京より深刻かもですよ。



onedarisanta

 もうすぐクリスマスですから、こんな番組があるようです。

たまに全国ネットの番組にも出るくりーむしちゅうの上田の兄が番組のパーソナリティをやるということみたいですが、かなりローカルっぽい感じがします。詳しいことはわかりませんが上田兄たちが上京してあちこちを取材して回り、そこで買い求めたものを番組で紹介するというものみたいです。それを見て欲しいと思った視聴者が携帯電話でアクセスするという段取りらしいのですが、「発想の貧困」というのはまさにこういったことを指すのでしょう。

この番組で東京のどんな場所に行くのか、どんな商品を買ってくるのかほんの少しだけ興味があるのですが、まだ地デジ対応の液晶テレビを買っていないので録画する気になれません。数桁のGコードの番号を押す気にもなれない企画なのですが、祝日ですから意外と視聴率が良かったりして…(笑)



cineplex1000yen

 明日はこんな入場料の割引もあるみたいです。

歩いて数分のところにある映画館が4周年記念ということで入場料が1000円になるということなのですが、祝日ですから賑わうことになりそうです。熊本にメンズデーの割引をやってる映画館は無いみたいですから映画の日以外では安く観ることができる数少ない機会のようですが、今年のクリスマスシーズンは観たい映画が何もやっていないのですよ。

それにジンバブエでは60円、バンコクやソウルでは300円前後で映画を観ていましたので、3倍以上を払う気にはなれませんよ。強いて言えば観てやってもよいと思える「地球が静止する日」だって1月に東南アジアに行く時に飛行機の中でやってそうですからね?。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/12/22(月) 19:50)

 ナッツつながりで試した組み合わせでした
fauchonmilkjam

 日曜なのに熊本は雨が降り続いていました。

まあ先日のミカンの収穫の時に気持ち良く晴れてくれましたので文句を言う筋合いじゃないですね。年末ですしクリスマスも近いことですから、どうせなら雪にでも変わってくれればと思いましたが気温が高過ぎますので無理な話ですが。

先日いただいてきた河内の新名物のピーナッツ豆腐ですが、普通にゴマだれをかけて食べるのもつまらないので冷蔵庫の中を物色してみたらヘーゼルナッツのミルクジャムがありましたので試してみました。同じナッツ風味ということでマッチして悪くありませんでしたが、これにココアパウダーなどをかけても絵になりそうだと思いました。砕いたクルミなどをトッピングするのもアリでしょうね。



zaigendogaishi

 日曜の新聞は来年度予算のことばかりでした。

税収は落ちるのが確実視されている中で新規国債をバンバン発行して未曾有の経済危機に備えるという方針なのですが、麻生首相はどうせ政権維持は無理だろうから借金を残してやろうと考えたのかもしれません。内閣の世襲議員たちは厳しさを増す景気低迷に対抗するためには必要な予算編成だと自画自賛しているようですが、無策ゆえの大借金のツケを払わされることになる選挙権が無い若年層にとってはいい迷惑でしょう。私はそんなのは払いたくないので日本人をやめるつもりですが、このままじゃそんな人が増えるんじゃないでしょうか。

年末に失業率が高まって社会不安が増していることは理解できますが、目新しさが皆無の予算編成を見てると負の連鎖に陥るんじゃないかとますます不安になりますよ。以前から日本は食糧の自給率が低過ぎることが懸念されているわけですから、こんな時こそ消費電力が少ないLEDの照明などを使った21世紀的な都市型農業を国策として推進するなどしても良いのではないかと私は思います。銀座の屋上で養蜂をして、それをデパ地下などの有名店が活用したりしていますが、大都市圏でも有効利用できるスペースは少なくないでしょうから工夫の余地はいくらでもあると思いますよ。失業者を過疎地の農家に送り込むのは軋轢を生むだけでダメでしょうが、大都市圏の国や企業の遊休地を生かすようなプランがなぜ出てこないのか不思議です。



seoul29800yen

 相変わらず円高ですから、こんな広告がありました。

熊本空港発着のソウル観光のパックで、ホテルが3泊付いて燃油代込みの価格が29800円ですから安いですよね。食事も朝2回と昼と夜が各1回付いてるということですし、免税店などから福袋がもらえたりするそうなのですから驚いてしまいます。このツアー期間の1月や2月のソウルは寒過ぎるので私はオススメできませんが、韓国が初めてで買い物が主目的な人なら悪くないんじゃないかなと思いますよ。

私は原油価格が下がり続けているので、1月に近場の赤道に近いアジアの国へ短期間の旅行に出ることを考えています。その後にもう一段階燃油代が下がってから長距離の南半球へ出かけようかなと思っているのですが、今のところは割安感がある面白いチケットが見つからないのです。まあ円高や不況はもうしばらく続くでしょうから、焦る必要は無いのですけどね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/12/21(日) 23:47)

 長崎が見える場所でキブツの疑似体験…?
kawachimikan2008

 熊本は今日も穏やかに晴れてくれました。

あるサークルのメンバーにミカン農家の方がいらっしゃって、ボランティアで収穫を手伝ってくれる人を募集してるという話がありましたので面白そうだと思って早朝から出かけてきました。熊本市の中心部から山を越えて25分ほど走ったところに河内というミカンで有名な地域があるのですが、対岸には長崎の島原半島が見えるところで段々畑からの眺めは最高でしたよ。

今日の参加者は高齢者が多かったので、いちばん背が高かった私がハシゴに乗って高い位置にあるミカンの摘果作業を担当したのですが、足元がグラグラしていましたのでなかなかスリリングな体験でした。私はキブツもワーホリも未体験ですが、北海道に住んでいた頃に借りていた家に洋ナシの木がありましたので全くの素人というわけじゃありません。鳥さんに突かれたものは売り物になりませんから、それのキレイな部分をつまみ食いしながら世間話しながら摘果作業をこなしたのですが、今のところ機械化できない作業ですから「専業農家はたいへんだな?」と思いましたよ。



kawachilunch

 お昼はミカン畑の中でのピクニックみたいな感じでした。

農家の方が用意してくれたトン汁やおにぎりに加えて、参加者が持ち寄ったおかず類を青空の下でいただいたのですが、運動をした後でしたので美味しゅうございましたよ。農家の方は焼酎も用意されていましたが、日本じゃアルコール類を飲むのは控えていますので遠慮しておきました。それに酔っ払っての高所作業は危ないですからね。

食後に自動車に乗って違う丘に移動して、またミカンの摘果作業を続けたのですが、天気が良かったので上着とフリースを脱いでスウェットシャツ1枚になりました。有明海がオレンジ色に染まり始めた頃にミカンを入れるコンテナが無くなってしまいましたので本日の作業は終了となりました。今日は参加人数が多かったことから2トントラックの荷台がミカンで満杯になるくらいになりましたが、しばらくは倉庫で保存されて年が明けてから流通経路に乗るということでした。その頃に食べ頃になるということでしたが、もちろん軽作業の後でしたのでもぎたてのものも美味しかったですよ。



kawachimiyage

 農家の方から地域の名物をいただきました。

自分用に自分で美味しそうなミカンを選んだものを段ボール1箱に詰めたものと、このピーナッツ豆腐というものをいただいたのですが、白いので見た目は豆腐みたいでしたが雰囲気はねっとりしていましたので別物といった感じでした。付属のほんのり甘いゴマだれをかけていただいたのですが、手作り感があってなかなか良かったですよ。

全体的に素朴な雰囲気があって良いのですがゴマだれだけだと飽きてしまいますので、別の味つけができるような工夫も欲しかったなと思いました。八丁味噌みたいなのも合うと思いますが、ワサビアボカドディップみたいなのも悪くないと思います。またデザート風に甘い餡を乗せるのも良いでしょうし、栗やずんだのソースみたいなのも試してみたいなと思いました。でももしかするとメープルシロップでもイケるかも…?(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/12/20(土) 19:46)

 知らない間に進化していた些細なこと
maximmg

 相変わらず年末っぽくない熊本です。

しかし年の瀬らしく果物やお菓子などのギフトが届くようになりまして、本日のはパリのロワイヤル通りに本店があるマキシムのマロングラッセでした。先月にソウルに行った時に屋台の焼き栗は食べましたが、最近はマロングラッセは口にしたことが無かったので「懐かしいな?」と思いました。私の記憶では包みがブランド名の入った帯封でとめられていたと思いましたが、これはそのイメージを残した印刷がされていました。またマロングラッセは真空パックされており、昔のように砂糖が固まったような感じではありませんでした。

あの少し舌に残る固まった砂糖の感覚が無かったので拍子抜けしちゃいましたが、もちろん問題なく美味しくはありました。以前に子供の頃に良く食べた安っぽいパインアイスが現代風になっていた時にも似たようなことを感じたものですが、ちょっとサミシイような複雑な気分なのです。昔のマロングラッセはパリの雰囲気を醸し出していたような気がするのですが、今日のコレは日本のデパ地下って感じがするのですよ。(笑)



kabashimashisatsu

 夕刊に年末っぽいニュースが載っていました。

熊本県の知事さんがハローワークを視察しに行ったということでしたが、ちょうど同じ日に麻生首相も同じ行動をしたということでしたから笑ってしまいました。仕事探しとは無縁の生活をおくってきた彼らがハローワークに行っても何も効果が無いことでしょうし、単なる「真剣に取り組んでいますよ」という姿勢を示すパフォーマンスに過ぎないと思います。熊本知事に対しては警備も不要でしょうが、内外に敵が多い麻生首相が視察する場合にはセキュリティに莫大な金がかかるでしょうからもったいないですよね。

ところで麻生首相はついに支持率が16パーセント台に落ちてしまいました。毎日のように悪いニュースが続いていますので当然だとは思うのですが、私は世襲議員を総理に選んだことが間違っていたと思いますよ。職業選択の自由は尊重したいですが、政治家の子供が政治家になるのは反対です。政治の世襲性を禁止するマニフェストを出す新党が出てくることを期待したいものですが、与党も野党も世襲議員だらけですから無理かな…(笑)



decorucm

 これはグラブというフリーペーパーに載ってた広告です。

3Dのカメラで撮影したデータを元にレーザーで透明なプラスチックの中に立体の像を浮かび上がらせるというオリジナルの小物を作るという会社のものですが、信じられないことに「九州初!」ということでした。この仕組みは北海道に引っ越す前にビッグサイトの展示会で見た記憶があるのですが、それから何年も経ってるというのに遅いですよね。この手の量販タイプの小物は少し前から100円ショップでも売ってる時代ですから信じられないのです。

しかし「あなたの顔がクリスタルの中に浮かび上がる」というのは誇大広告ですよね。正確には「クリスタル風に見えないこともないプラスチック」のはずですから。本物のクリスタルならレーザーを当てても熱で気泡はできないでしょうし、仮に技術革新で可能となってもムチャクチャ高価な商品になるはずですよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/12/19(金) 22:00)

 不確実な時代に不可解なネーミングの京都土産
yatsuhashiyuko

 熊本はまだ昼間はストーブが不要な暖かさです。

最近も午後のお茶の時間に甘いものが欠かせないのですが、そんな時に嬉しい京都土産をいただきました。定番中の定番の生八ッ橋でしたが、名前が「夕子」というものでしたし変なイラストもありましたので違和感がありました。水上勉の「五番町夕霧楼」のヒロインの名前に因んで付けられたものということですが、作者も読者も「イメージと違うなぁ…」と思ってしまうのではないでしょうか。

この会社は創業文化2年ということですから200年を超える歴史があるみたいですし、それに裏付けられるように上品な味でたいへん美味しゅうございました。でもとても自分用には買えないくらいに高価なんですよ。円高が87円台にまで進んじゃいましたから、京都観光に来た外人さんたちも手が出ないんじゃないでしょうか。(笑)



genyukakaku18122008

 円高と共に原油価格も下落しちゃいました。

OPECが大幅減産するというのに下落していますので2009年の始めに南半球への避寒旅行を考えている私にとってはありがたいのですが、この1バレルあたり40ドルの価格が航空会社の燃油代に影響を与えるまでにはタイムラグがあるので悩ましいのです。南半球への航空運賃は2月より1月の方が安い場合が多いみたいですが燃油代は下がる一方のはずですから、トータルで考えると微妙なのです。また年末年始に不況感が高まって世界的に景気が低迷すれば航空会社が空席を埋めるために何らかのキャンペーンを打ってくるかもしれませんから様子見をすることにしますが。待っていれば安くなるような雰囲気があれば、遠い南半球は先送りして近くて暖かな香港やフィリピンあたりを先に行ってこようかなとも考えています。熊本から往復3200円で行くことができる福岡空港から飛べば楽ですからね。

しかし昨年からの原油価格の乱高下は世界各地で悲喜劇を引き起こしたようですね。昨晩の報道ステーションでも開発工事が止まってしまったドバイのことを特集していましたが、どれだけ雰囲気が変わっちゃったのか再訪してみたくなりました。そろそろ中国も本格的にバブル崩壊しちゃいそうですが、南半球から戻った後になってくれると私にとっては好都合なのですが…(笑)



taiyakihonpo

 これはポスという情報誌にあったクーポンです。

最近になって白いたいやきを出す店が増えているようなのですが、この店では季節限定の栗あんなどを入れると7種類もあるということです。自転車でも行ける距離ですし、お茶請けに甘いものは欠かせない体質になっちゃいましたので試してみたいのですが、ちょっと高いので躊躇しちゃいますよ。

このクーポンを切り取って行けばたいやき6個830円が100円引きになるということですが、それでもまだ1個120円強もするということになります。まだ白いたいやきって一度も試したことがないのですが、なんとなく想像できちゃいますからガマンするかな。バンコクやソウルの屋台で安いのをたくさん食べましたし、香港やマニラでも似たものがありそうですからね。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2008/12/18(木) 19:31)

 これで最後になるかもしれない黄色い絨毯
saigonokouyou

 2008年も残り少なくなってきました。

まだ熊本市の中心部は最高気温が一桁になることはないのですが、先週まで頑張っていた銀杏の葉は残り少なくなってきました。この白川河岸の公園の銀杏もほとんどが落ちてしまってたのですが、工事を控えて立ち入り禁止になっていますので散歩する人もいないので静けさに包まれていました。どうせブルトーザーで掘り返される運命というわけで落ち葉が掃除されずに残っていたのです。

この場所は50年に一度の水害に耐えるためという名目で川幅を広げるために削られ、さらに醜い堤防が作られることになっているのです。ここのいくつかの樹木は一時的に移設され、また街路樹として戻ってくることになってるようですが、面積が狭くなるので廃棄されるものの方が多そうです。私も近年の異常気象によるゲリラ豪雨の凄まじさは理解しているつもりなのですが、この黄色い絨毯が最後になるかもしれないと思うと複雑な心境なのです。



banpeiyu2800yen

 年末でお歳暮の路上販売も活気がありました。

このバカでかい晩白柚(ばんぺいゆ)という柑橘類は八代あたりの名産なのですが、贈答用の化粧箱に2個入ってるものが2800円で販売されていました。皮が厚いので中身だけならそれほど大きいなと思わないでしょう。私はずいぶん前にいただいたものを味見したことがありますが、自分でお金を払って食べようとは思わないようなものだったと思います。

晩白柚や河内みかんと一緒にスイカも並んでいたので笑ってしまったのですが、未だに冬に化石燃料を浪費してハウス栽培した果物をありがたがる人間がいるみたいですね。もちろん日本のスイカは美味しいのですが、私は真夏のクソ暑いバンコクの街を歩き回った後に屋台で10バーツ(円高ですから今なら約25円)払って食べたのが最高でしたよ。(笑)



nttwest

 今朝の新聞のこの広告には腹が立ちました。

いろいろと書いてありますが、「固定電話のユニバーサルサービスを維持するために値上げするから我慢しろ」というような内容だったからです。携帯電話を使う人が増え、日本の人口減ということもあって固定電話の分野では成長できない構造となっているのに過疎地帯などでは通信回線の維持管理にかかる費用は減ることは少ないというのは理解できるのです。しかし儲かる携帯分野を分社化してくれと我々ユーザー側が頼んだことは無いはずです。ひとつの会社だったら固定電話の維持費用を携帯電話の利益から補えは良いわけだったのに、分社化しちゃったから我々に払えということなんでしょう。

以前にも書きましたが私はNTTが大嫌いなのですが、こんな「ご理解ください」みたいな利用者無視の広告を見るとますます嫌いになります。勝手に分社化しておいて「維持費が嵩むので値上げする!」ということを、なぜ我々が「理解」しなきゃならないのでしょうか。固定電話はほとんどNTTの独占事業ですから利用者には選択の自由もないし、そんな横暴に嫌気がさして日本人をやめて海外移住する場合に72000円ほどの加入権を払い戻す気がまったく無いというのにも腹が立つのです。この一方的な値上げに黙って払い続けるのは、まさに「泥棒に追い銭」って感じですよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/12/17(水) 21:10)

 これはデフレスパイラルの入り口なのかも…?
avecramen68yen

 熊本は本日もまた悪くない天気でした。

今日もまたヤボ用で空港までドライブしたのですが、時間があったので普段は行かない郊外のスーパーに寄り道してみました。かなり大衆的な店で、中心部のスーパーとは品揃えがずいぶんと違いましたので面白かったですよ。特に必要なものは無かったので、しばらく店内を歩き回って何も買わずに出ようとした時にインスタントラーメンを安売りしてるのを見つけました。

この熊本の五木食品という会社が作っている2食入りのアベックラーメンというのは高い店だと120円前後で販売していて特売でも88円が最安値だったと思うのですが、この店じゃ68円でしたので迷わず買っちゃいました。普通に美味しいラーメンが5分ほどでいただくことができるのですが、それが1人分だと34円ですからありがたい話ですよね。しかしもしかするとこれはデフレスパイラルの入り口なのかもしれませんから怖いですよね。(笑)



ikadukushi

 空港の帰りに郊外の飲食店に行きました。

魚料理が自慢の店ということでしたが、残念ながらまだご主人が長崎沖の釣り旅行から戻ってきていないということで超新鮮な刺身にはありつくことができませんでした。でもまずはイカづくしの皿が並び、その後に海老の料理などが次々と運ばれてきました。そしてシメは熊本名物の大平燕という春雨ヌードルだったのですが、どれもたいへん美味しゅうございましたよ。

値段も割安感があって悪くなかったのですが、駐車場が店の目の前に無いためか流行っていませんでした。熊本にも不況の影響が飲食業界にも迫ってきていますし、郊外にあるチェーン店では近くて駐車しやすいことが当たり前になってきていますので、この店のように100mほど歩かなくてはならないことは致命的なことなのでしょう。そういえば最近の「笑ってこらえて」という番組で熊本の300円で食べることができる定食屋のことをやっていましたが、それもデフレスパイラルの入り口なのかもしれませんよ。



usjhotabi2008

 これは今朝の新聞に載っていた旅行の広告です。

福岡県の門司港から泉大津か神戸港までのフェリー往復とターミナルからUSJまでのバス、そしてUSJの入場パスが付いて大人が11800円ということですが安いですよね。これもデフレスパイラルの入り口なのかもしれませんが、フェリーの中での宿泊となればUSJ周辺のホテル業界にはまったくお金が落ちないことになりますので大阪府の橋下知事にとってはありがたくない話なのでしょう。まあUSJは団体割引チケットだとしても少しは利益を確保できるでしょうし、阪九フェリーの収入が増えれば納税額が増えるでしょうから少しは大阪府の財政に貢献するのでしょうが…

ちなみにこの旅行の広告の横には阪神タイガースの若手選手によるサイン会のお知らせがありました。熊本と阪神は無関係に思えますが、岩田屋伊勢丹というデパートが経営難に陥った後に阪神デパートが再建のために進出してきたのです。その影響でタイガース関連のイベントなどが行われているようですが、どれだけの集客効果があるのかは不明です。野球に関してはまったく門外漢なのですが、サイン会にやってくるという4人のタイガースの選手なんてまったく見たことがない顔でした。当日は整理券を配布すると書いてありますが、それって不要かもしれませんよね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2008/12/16(火) 23:51)

 空港道りに立つ謎のパラボラアンテナの存在理由は…?
mediainter

 熊本は本日も穏やかに晴れてくれました。

早朝にヤボ用があったので空港までドライブしたのですが、その帰り道にいつも横目で見ながら「?」と感じていたパラボラアンテナの正体を探ってみることにしました。ドモホルンリンクルでお馴染みの製薬会社のすぐ近くにありますので、何か関連でもあるのかなと考えていたのですが、アンテナに書いてあったURLアドレスをタイプしてみたら「メディア・インターナショナル」という会社のものだということが判明しました。会社案内をクリックしてみたら、「プロのアンテナ施工会社、電気通信工事登録業者として登録して30年。」とありましたので製薬会社とは無関係のようでした。

「各種業務用のパラボラアンテナの設置」ともありましたが、ウォンが強い頃には韓国人観光客に人気がある温泉地やゴルフ場などに衛星放送を見ることができる機器をたくさん売り込んで儲かったのでしょうが、これからは逆風の時代でしょうからビジネスは厳しいでしょうね。この3本のアンテナの周辺には畑しかありませんでしたので実用的なものじゃなくて宣伝用なのかもしれませんが、そうだとすると私のような物好きは少ないでしょうから、あまり効果は無いだろうと思われます。メディア・インターナショナルは熊本の会社みたいですからパラボラアンテナの存在理由を電話して聞いてみても良いのですが、電話を受けた人が熱い営業トークを始めちゃうと面倒ですから止めておきますよ。(笑)



theincredibles

 また今日もピクサーのアニメを見ちゃいました。

先日は「レミーのおいしいレストラン」の話でしたが、今日は12月12日に日本テレビで放送された「Mr.インクレディブル」を観た感想についてです。これまでもスーパーヒーローを題材にした映画はたくさんありましたし、このアニメもありがちなストーリーなのですが、ピクサーらしいユーモアと細部へのこだわりがあって楽しむことができました。悪役の設定とやっつけ方などに難点がありましたが、それでも私の評価はピクサー長編の中では中の上くらいに位置付けています。

この映画を観終えてから「ピクサー」で検索してみたら日本語の独立した公式ウェブサイトがありましたので流石だなと思いました。またニュース検索の結果、「アップ」という新作の次は「トイストーリー3」が控えているということでしたが、この「Mr.インクレディブル」も続編が作られそうだなと思えました。個人的には「ウォーリー」を超えるような優れたオリジナルストーリーの映画を作ってまた楽しませてほしいものだと思うのですが、ゼロからストーリーやキャラクターを創造するのに比べて興行的に成功したアニメの続編を作ることははるかに楽でしょうからピクサーが安全な道を選ぶのも仕方がないかもですね。



tamogami

 本日の夕刊に興味深い広告が載っていました。

小泉・安倍と右傾化した政権が続き、たかじんの番組から橋下のような知事も生まれた時代の空気を読み間違えて問題発言しちゃって自衛隊を辞めることになったインクレディブルなおじさんの講演会があるみたいなのですが、怖いもの見たさで行ってみたいものですよ。築地の友人と銀座でランチした日もすぐ近くの記者会館で会見をやってたということでしたので「行ってみたいよね?」などと言ってたのですが、今回は一般人でも1000円払えば入ることができるということですので悩んでしまいました。でも発言内容は決まりきったことでしょうし、このおじさんに反論する左翼的なゲストはいないでしょうから盛り上がりに欠けると思いますので止めておきますよ。

この広告の横には熊本日日新聞社が出している本の広告がありましたが、これって単なる偶然ですよね。新聞社の中にいわゆる「朝日新聞」的な思想の人がいて、「時代遅れの男尊女卑の元自衛官にはおっぱいがお似合いだろう…」といった感じでレイアウトを決めたわけじゃないですよね?(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/12/15(月) 21:49)

 開店直後の回転寿司屋で回ってない寿司を…
sakanaichiba2008

 本日の熊本は気持ち良く晴れてくれました。

ちょっとしたヤボ用があったので郊外の家電量販店で液晶テレビをチェックした後で早めにランチを食べておくために開店直後の回転寿司屋に行きました。普段は混んでいる人気店でしたが、駐車場はガラガラに空いていました。時間が早かったのでベルトコンベアーの上に寿司が回っていませんでしたので、職人さんに直接注文して握ってもらいました。

この寿司屋は前回に行った時に書いたアンケートの結果、3000円のお食事券が郵送されてきたのですが、今日はそれを使わせてもらいましたので安くあがりました。それで気持ち良く寿司屋を後にしたのですが、その後のある待ち合わせで1時間近くも待たされてしまいましたので気分が台無しになっちゃいました。先ほど待たせた人にクレームのメールを送信しておきましたが、返事が私が満足する内容じゃなきゃアドレスを削除する予定です。大人気ないようですが、それくらい腹が立っていたのです。



ratatouille

 気分転換にピクサーのアニメを見ちゃいました。

邦題は「レミーのおいしいレストラン」と良くないのですが、なかなか楽しい映画でしたので助かりました。グルメなネズミが料理が下手な人間のコック帽に隠れて髪を引っ張って指南して、辛口の料理評論家も驚くほどの一皿を出すという荒唐無稽なコメディなのですが、ディテールにもこだわって作られていましたので大人も充分に楽しめる作品に仕上がっていました。

北海道に住んでいた頃に餌が不足するためか冬にやってくるネズミと戦った経験がある私としては複雑な心境でしたが、レミーのような天才的な味覚を持つネズミだったら仲良くしたいなと思いました。しかしこのネズミって独創的な料理ができるだけでなく文章も読めましたので、レストランよりも見世物にした方が儲かりそうだと思いましたよ。ネズミの小さな脳でそれだけのことができるとなると世界中の研究機関が大金を提示して脳研究の協力を要請してくると思うのですが。それにネズミの寿命なんて短いでしょうから、繁盛するレストランを維持できる期間も短いでしょうし…(笑)



jtbcm13122008

 これは今朝の西日本新聞に載ってた変な広告です。

福岡からの東京往復の航空券とホテル1泊に京急の羽得エコきっぷというのが付いてるだけのようですが、「東京に行ってエコしよう!」という不思議なコピーが付いているのです。エコきっぷはCO2削減につながるという説明があるのですが、その削減できる微々たる量とは比べ物にならないCO2を排出する飛行機で旅行すれば台無しでしょうに。

最近の安直なエコブームで留守中の冷暖房はつけっ放しのくせに、人目があるレストランなどではマイ箸を使ってるような芸能人がいるようですが、それと似たようなものに感じられます。私も普通の人の何倍も飛行機に乗っていますので偉そうなことは言えないのですが、まだ環境破壊に加担していることを自覚しているだけ上辺だけエコな芸能人よりマシかなと勝手に考えています。もちろん芸能人は影響力が大きいですから上辺だけのエコでも稀に世のためになることがあるということは理解できるのですが、安直に免罪符を買って満足してるようなヤツを見てるとイライラしちゃうのです!(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2008/12/14(日) 22:13)

 悪意が無いウソのタイトルって許されるの…?
africakaramanabukoto

 本日の熊本は午後から雨模様になってしまいました。

そんな天気でしたから自転車はあきらめて歩いて県民交流会館で開催されていたパレアフェスタというイベントに行ってきたのですが、それは「アフリカに学ぶこと」というタイトルに興味を持ったからでした。副題は「これからの家族像を考える」とありましたが、ジンバブエやウガンダからやってきた留学生がゲストということでしたから母系の大家族制度などが話題の中心になるのかなと予想していました。

ところがパネリストの自己紹介の後で日本とアフリカの生活の差異などのありきたりな話ばかりで、残り時間が少なくなっても「アフリカに学ぶこと」という主題には触れる気配が皆無でした。それで質疑応答の時間に「テーマに沿った話にしては…」と促してみたら、驚いたことに「アフリカに学ぶこと」とは抽象的な意味でつけたタイトルだという答えでした。タイトルを額面通りに受け取って「アフリカに学ぶこと」って何があるんだろうと興味を持ってわざわざ小雨の中を歩いて行った私は騙されたような気分になりましたが、イベントの担当者の皆さんには悪気はなかったのでしょう。しかし誤解を与えるようなタイトルは迷惑ですから今後はやめていただきたいものですよ。



kokusaikouryukaikanmae

 その後にお城の近くの国際交流会館に行ってみました。

昨日と今日だけクリスマス前のチャリティイベントをやっているということでしたので何か面白いものがあるかなと期待したのですが、この画像に写ってるだけの小規模なものでしたし、内容も高校の学園祭レベルで退屈なものでした。札幌では今の時期は大通公園でミュンヘンのクリスマス市とかいうイベントをやってると思いますが、それに比べたら10分の1くらいだと思います。そのイベントでさえ小規模で面白みがないなと思っていたのですが、今日のヤツはほんの少しでも期待した自分に腹が立つレベルのものでした。

このブログでは書いていないのですが、神戸でルミナリエを見た後に大阪の梅田のNUビルの周辺でキャンドルナイトをやっていました。大阪の美術系の学生さんたちがいくつかのグループに別れていろんな場所で一夜限りの創作的な光の芸術を披露されていたのですが、小樽の「雪灯りの路」のような手作りイベントで好感が持てました。このチャリティイベントだって工夫の余地はあったんじゃないかと思うのですけどねぇ…



creamydoughnut

 今朝の新聞の折込広告にこんなのがありました。

どこかで見たようなドーナッツなのでしたので笑ってしまいましたが、クリスピーじゃないみたいですから裁判沙汰にはならないのでしょう。「九州初登場」と大きく書いてあるのですが、関東や関西じゃ見た記憶がありません。値段はクリスピークリームドーナッツより少しだけ安いようですが、試してみたいと思わせる値段じゃありませんし、お得なクーポンなどもありませんでしたので近くを通っても素通りしちゃうでしょう。

せめてオープンから1ヶ月くらいの間は無料のコーヒーを出すとかすれば、1個くらいは味見してみようかなと考えると思うのですけどね。それで美味しかったらリピーターになるかもなのに、そのあたりのことを考えないのかなと疑問ですよ。京都の繁盛してる漬物屋では試食やお茶が無料だったりしますが、私は「損して得を取る」というのは商売繁盛の鉄則だと思います。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/12/13(土) 20:39)

 熊本駅前の計画がおかしなことになってる理由
kumadao12122008

 熊本は今日も良い天気で暖かな1日でした。

それで午後から熊本大学でやっていた建築関係のシンポジウムに出かけてみたのですが、お題は「風景をつくる現場」ということで熊本駅前の広場の設計者の建築家などが進行中のプロジェクトなどを説明してくれました。前半は在京の2名の建築家が自分たちの事例を紹介して、休憩をはさんで九州の大学教授を加えてのパネルディスカッションとなったのですが、なかなか皆さんユーモアたっぷりでおもしろかったのです。ただ司会を務められた大学教授の仕切りが酷過ぎたので、途中で席を立って帰りたくなりましたが。

なんとか我慢して最後まで聞いていたのですが、そのおかげでこれまで疑問だったことの理由が大まかに理解できました。このブログでも書いたことがありますが、熊本駅は2011年にやってくる新幹線のために駅舎やその前の広場、そして戦後に焼け残ったという古い建物群を取り壊しての高層の再開発ビルゾーンなどが整備されることになっています。その全体像がよく見えないと思って本日参加してみたのですが、信じられないことに全体的な構想を決めずに案件ごとにバラバラに進行中ということのようなのです。つまり最終的な姿がどうなるかは誰も知らず、「みんながそれぞれに努力して仕事すれば、きっと良い感じになるんじゃないかな…」といった雰囲気で話が進んでるらしいのです。まあ一応はコーディネーター役の人もいるみたいなのですが、彼らは何の決定権も持っていないし、計画が残念な結果に終わっても責任は取らないようなのです。こんなムチャクチャな話は久しぶりに聞きましたが、この壇上で私と同じようにおかしな話だと思っていた人は1人だけのようでした。その建築家はあきれて「不思議…」と一言だけつぶやいていらっしゃいましたが、私もまったく同感でした。(笑)



ecoact2008

 シンポジウムの休憩時間に学内を散歩しました。

熊本大学の環境報告書が置いてありましたので1冊いただいてきたのですが、かつては日本の公立大学の5本の指に入っていたという歴史ある学び舎のひとつですから綿密に調査されたもののようでした。大学内で消費するエネルギーや廃棄物など、それなりに時代にあったものにしてゆくための努力は続けられているようですが、私が知る限りではこの大学から環境改善に関する画期的な研究成果があったという話はありません。この環境報告書をパラパラとめくってみても詳しく読んでみたいと思わせるような箇所はありませんでした。

余談ですが学内には歴史を感じさせるようなレンガ造りの建物がいくつか残されてはいるのですが、札幌の北大博物館のように遠方からの部外者がわざわざ足を運びたくなるようなものはありません。今日の会場だった百周年記念館という建物だってデジカメでさえ撮影する価値が無いものでした。この大学には建築や土木を勉強している学生さんだって多いみたいなのですが、ちょっと気の毒な感じがしましたよ。(笑)



aus12122008

 本日の午後の円高には驚かされました。

一時は1米ドルが88円台になったというのでいろんな国の通貨をチェックしてみたのですが、オーストラリアドルがついに60円を切っていました。新年になったら燃油代が下がるみたいですから夏の南米に飛ぼうと考えているのですが、シドニーオリンピックの前にしか行ったことがないオーストラリアも良いかなと考えているところです。

まだチケットは探していないのですが大阪あたりからケアンズにでも飛んで、中古のオートバイを購入して東海岸だけ走ったら楽しいかなと漠然と考えています。日本でマニアに高く売れそうなバイクを選べば送料を考えても損はしないかもですし。ただ人口が少ないケアンズあたりではバイクの絶対数が少なそうですから難しいかもですが。行き先を含めて年末年始にいろいろと検討してみるつもりですよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/12/12(金) 21:16)

 都市と地方との価格差、日本と世界の価格差について
aquoslc32dx1169800yen

 本日の熊本は晴れのち雨のち晴れでした。

街のあちこちでは地味なイルミネーションが飾られていますし、スーパーでは正月用品なども売られているのですが、全体的に雰囲気がのんびりとしていますのであまり師走って感じじゃありません。今日はヤボ用で近くのホームセンターまで出かけたのですが、ここでもシャープのアクオスのブルーレイレコーダーとの一体型が良い場所に置かれて販売されていました。大手の家電量販店じゃなく販売台数も少なそうな小型店でしたので値段はまったく期待していなかったのですが、「広告の品」で169800円だったので驚いてしまいました。本日の価格コムの最安値は129247円でしたし、家電量販店では15万円のポイント25パーセントだったという情報もありましたので、実質的には11万円台で買えちゃいそうな商品ですからね。

ネットで注文しちゃえば数日後に配達される時代ですし、この店から2kmほどの所には大手の家電量販品があって交渉次第じゃ20パーセント以上のポイントだって期待できそうな雰囲気なのに、こんな値段を新聞の折込広告に載せるなんて値段を付けた担当者の常識を疑ってしまいます。ネットなどに無縁な近所の高齢者狙いなのかもしれませんが、あまりにも価格差がありすぎるんじゃないかなって思うのですよ。もっとも不況で売れ行きが悪い北米などでは32インチのテレビは500ドル以下で売られているという話もありますので、日本の価格コムの最安値だって世界的に見れば割高なのかもしれませんが…(笑)



u10046800yen

 先日のMSIのNetbookの話の続きです。

年内だけ5000円のキャッシュバックキャンペーンをやってるので、他に良さそうな新製品のニュースが無ければ価格コムの最安値が50795円のU100というモデルを購入しようと考えていたのですが、ある通販サイトで外箱の状態が良くないアウトレット品が46800円で売ってるというのを見かけました。九州までの送料の1250円と代引きの735円を加えても48785円ですから、5000円を引くと43785円ということになります。7月に秋葉原で在庫があれば旧モデルを59800円で購入しちゃってたと思いますが、あの時に売り切れていてくれて良かったですよ。

しかしUMPCとはいえノートPCの新品を海外旅行に気楽に持っていけるほど安くなったことはありがたい話ですよね。これも企業間の競争と円高のおかげでしょうが、このまま値段が下がり続ければ開発途上国向けに作ろうとしている200ドルPCとカブってしまうんじゃないでしょうか。もっとも近未来にユビキタス社会が実現すれば1kgもある端末をお金を払って買って持ち歩いていたなんて笑い話になるのでしょうが…(笑)



syoukeicm

 「デリすぱ」というフリーペーパーにこんな広告がありました。

120年の歴史がある女子高の広告のようですが、実際に3世代に渡ってこの学校に通った家庭もありそうですよね。そのあたりの雰囲気を良く表現しているとは思うのですが、こういった広告の費用は在校生が払ってる授業料から出てるのでしょうから、他の高校までこんな広告を競って出すようになったら問題になりそうですね。

少子化ですから生徒を集めるためには宣伝も必要なことは理解できるのですが、たまに新聞に載ってる政府広報と同じで必要性があるのかなと思ってしまうのです。また政府広報は広告代理店との癒着のような怪しさが匂ってくるのですが、このような学校の広告だって裏に何かありそうな感じもします。たいしたものじゃありませんから現金は動いていないでしょうが、年末のご挨拶と称して商品券とか観劇の招待券などを配ってたりしてそうですよ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/12/11(木) 18:53)

 年末に5000円のキャッシュバックキャンペーンが!
msi5000yen

 本日の熊本は晴れて暖かくなってくれました。

世間ではボーナスシーズンということのようですが私には無関係な話ですし、麻生総理と共に給付金の話が消え去りそうな気配ですから生活防衛のために節約を今以上に心がけなきゃなりません。そんな時にPC関係のニュースメールでMSIがWind Netbookシリーズの購入者を対象に5000円のキャッシュバックキャンペーンを行ってるということを知りました。12月1日から31日までの間にWind Netbookシリーズを購入した店舗印のある領収書をスキャンしてメールに添付して送ると5000円のキャッシュバックが受けられるということのようですが、円高還元なのかもしれませんがなかなか魅力的なキャンペーンですよ。

アフリカ旅行前の7月には秋葉原中で完売していたため購入できなかったMSIのU100は59800円でしたが、現在はちょっとだけスペックアップした後継機のU100VOGUEの今日の最安値は50795円でした。これが5000円引きになるとすると45800円ほどになりますので、別の候補として考えていたEPSONのNa01の46800円よりも1000円安いことになります。本日発売のHP mini 1000(49980円?)やレノボのIdeaPad S10e(54800円)に比べてもはるかに安くいので、年内にライバル候補が出そうになければ購入しちゃおうかなって考えております。ちなみにU100シリーズの購入者はMSIオリジナルのクリスマスツリーやUSBメモリなどが当たるキャンペーンにも同時に応募できるということですが、これはあまり魅力的じゃないですよね。(笑)



hitachiwooo

 キャンペーンといえばこんなのもやっています。

そろそろ32型くらいの液晶テレビとブルーレイレコーダーを購入しようかなと考えているのですが、テレビでCMをやってるシャープのアクオスの一体型は価格コムの情報によりますと15万円のポイント25パーセント(実質112500円)というのが今のところ最安値のようなのです。しかし日立が今月中だけ「液晶テレビWoooでRECキャンペーン」というのをやっていて、先着10万人にハイビジョン番組を録画できる120GBのカセットHDDの「iVDR?S」を店頭でおまけに1枚プレゼントしてくれるということなので選択肢が増えちゃいました。

本日のWoooのUT32?HV700の価格コムの最安値は82270円でしたが、池袋の店頭では104300円のポイント30%(実質73010円)という激安情報の書き込みがありました。それが本当だとすると液晶テレビはコレにしておいて、ポイントを貯めておいて来年にでももう少しブルーレイレコーダーが安くなったら買い足せば良いかなって思うのですよ。このWoooは南砂のコジマで少しだけいじったことがあるのですが、録画できる32型の液晶テレビが10万以下なら安いかなと思ったのです。それが実質的に7万円台となると嬉しいですよね。少し前まではインチあたり1万円なんて時代もありましたからね。



kumanichi10122008

 本日の夕刊にはこんな広告が載っていました。

「ペットと一緒にお正月」という企画で、熊本日日新聞の新年の紙面に載せるペットの画像とメッセージを募集してるということでした。これは見開きの中心に50匹くらいのペットの画像を載せて、その周囲をペット関連の広告で取り囲むようなものになるようです。紙資源の無駄遣いのような気がしますが、民間企業がやることですから私が文句を言う筋合いじゃないでしょう。

しかし応募するためにはサービスサイズの写真を封筒に入れて送る必要があるということでしたから驚いてしまいました。応募多数の時は没になる企画ですからメールに画像を添付して送れば充分でしょうし、紙面に載せられなかったペットの画像は新聞社のウエブサイトにコーナーを作ってすべて収納すれば良いでしょうに。もうすぐ2009年ですし熊本日日新聞は地域密着型の会社なわけですから、それくらいはやるべきじゃないでしょうか。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/12/10(水) 20:29)

 冬でも育てることができそうな韓国のスプラウト
korianseed990won

 本日は午後から晴れて16度まで上ってくれました。

しばらくは平年よりも暖かい日が続くという予想ですから、夕方まで暖房は要らないくらいなのです。ですから本格的な冬はまだですからスーパーには路地物野菜が並んでいたりします。でも今後は南国熊本とはいえハウスものが主流になりますので、値段もそれなりに高くなるはずです。

それで生活防衛と冬の園芸のお楽しみとしてスプラウトを育ててみようかなと考えています。これらはソウルの大型スーパーで購入してきたものですが、ひとつが990ウォン(約70円)でした。全部で7袋ですから日本円のワンコインで冬の間にムシャムシャと新鮮な野菜を楽しめるというわけです。円高に感謝しなきゃですね?。(笑)



daisukikumamoto

 今朝の新聞に熊本県の広報の話題が載っていました。

ご当地タレントのスザンヌが熊本県の宣伝部長に就任して、ウェブサイトも作られたということでした。タイトルが「ダイスキ!くまもと」ってものでしたが、ついにここまで来ちゃったのかと感心してしまいました。何かの番組でやっていましたが、スザンヌは最初は福岡の番組の単なるレポーターの1人に過ぎなかったそうです。それがヘキサゴンのおかげで人気者になって紅白に出場するまでになったわけですが、「世の中チョロい」ものですね。(笑)

ちなみにこのウェブサイトの最後に「当サイトに掲載されている情報(イラスト、文章、映像、音声、写真等)を許可なく複製・転用などの二次利用することを固く禁じます」と書いてありましたが、私のブログに載せるのって熊本県の宣伝になるからOKですよね?関係者の方で「許さんバイ!」とおっしゃる方がいらっしゃるならバッサリと削除しますので、コメント欄で指摘してくださいませ?。



misoshirufair2008

 また夕刊にこんなイベントの広告もありました。

老舗の味噌の会社の工場で試食や食品の販売があるということなのですが、開催日が平日の水曜日でお昼を挟んだ3時間だけというので驚いてしまいましたよ。さすがにゆとりがある老舗だなと思ったら「おかげさまで創業181年」とハンパな年数でした。

余談ですが先日見た「サンデープロジェクト」で末恐ろしいアメリカの遺伝子組み換え大豆などの食料政策のことをやっていましたが、この会社の製品の原料はすべて国産にこだわっているそうです。私はまったく知らない会社名とブランドでしたが、食通の間では有名なのかもですね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/12/09(火) 21:18)

 沈没するオンボロ船から逃げ出すネズミたちは…
asounimonomousu

 本日も熊本は寒くて、おまけに雨も降っていました。

ようやく日曜にSDカードに録画していた「サンデープロジェクト」を見たのですが、総理になれなかった男の息子が少しだけ「吠えて」いましたので笑ってしまいました。支持率が低下している麻生総理がレイムダック化している中で、次の政界再編時に総理を狙えるポジションに就きたいというのが彼の本音なのでしょう。「軟弱な安倍晋三みたいなヤツだって総理になれたんだから俺だって…」なんてことを考えてるのかもしれませんよね。

韓国旅行で1週間ほど日本のテレビを見ていませんでしたが、その間に麻生総理の漢字の読み間違いなどが話題になり、また彼の姿勢がブレたことなどから支持者が離れていったみたいですね。私は何度かこのブログで書いているのですが、この国を立て直すには世襲議員じゃ無理だと思います。日曜に放送された「そこまで言って委員会」でこの国で最後に世襲議員じゃなかった総理は社会党の村山氏だったそうですが、今の若い人は名前さえ知らないような大昔の話ですよね。村山氏から何人の総理がいたか、あまりにも多すぎてネットで調べて書く気になれませんが、ちょっと異常じゃないでしょうか。



luckystarnight

 今日の新聞にこんなイベントの広告が載ってました。

札幌でいえばススキノみたいな飲み屋が集まる栄通りという場所にシンボルとなるオブジェが完成することを祝うイベントのようですが、どうも完成度が低そうで盛り上がりにも欠けそうですよ。オブジェもイラストを見てもよくわからないものですし、「ラッキースターナイト」というネーミングもまったく意味不明です。

天気予報によりますと明日からはまた最高気温が17度くらいまで上がるということですから屋外でイベントをやるには悪くないかもしれませんが、この不景気の最中に意味不明なイベントをやってもあまり効果は無いんじゃないかと思うのですが。飲み屋のオーナーの皆さんが「何かやらないと不況に勝てない!」と考えたのかもしれませんが、こんなことをして投資に見合う成果を得ることができるのでしょうか?



aquoslc32dx1

 そろそろ液晶テレビをと考えているところです。

香取信吾くんと吉永小百合さんが「一緒になろうと考えた…」とCMでやってるブルーレイ内臓のヤツですが、値段がもう少し下がったらと価格コムの値下がりグラフに注目してるのです。今日の価格コムの最安値は13万を少し切ったものでしたが、ある家電量販店では15万円のポイント25パーセントだったという情報もありましたので、私も近いうちに店の前を通ることがあれば値段交渉をしてみようかなと考えています。ウルトラモバイルPCと同じで次々と新製品が出てきますし、不況が長引けば値引率も増えたりすることは予想されるので買い時を見極めるのって難しいのですが、そろそろいいんじゃないかなと考えているのです。

もうひとつのアイデアとしては液晶テレビだけ購入してブルーレイレコーダーは来春くらいにもう少し値段が下がってから買うという案です。秋葉原のヨドバシカメラでアクオスの32型液晶が9万円のポイント20パーセントで売ってるのを見たのですが、大不況のアメリカじゃ500ドル前後で売ってるという話もありますし、日本でももう少し下がるんじゃないかなって予想しているのです。もちろんシャープの亀山モデルにこだわってるわけじゃありませんから、他のメーカーで割安なものがあれば心が動いちゃうかもですが。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/12/08(月) 22:52)

 寒風の中で24時間ぶりの奇跡の生還!!
bajiandtv

 熊本市内もついに最低気温は氷点下でした。

どこかの山では滝が凍ったという話をニュースでやってたのですが、そんな寒い夜に猫のバジちゃんは先日の午前中に外出したまま帰ってこなかったので心配していました。今朝もご飯を食べた形跡がなかったので交通事故にでも遭ったのではと最悪の場合を考えていたのですが、そんな時にひょっこりと戻ってきました。

戻ってきても空腹じゃないみたいでしたから、昨晩はどこかの家のお世話になっていたのかもしれません。どこかの優しい人がバジちゃんが外で寒そうにしてるのを見かねて家に招き入れて食事を出してくれたのかもしれませんが、無断外泊は心配ですからやめていただきたいものですよ。膝の上で幸せそうに眠るバジちゃんに「あんまり心配させんなよ…」と言い聞かせましたが、「馬耳東風」ならぬ「猫耳西風」かもですね。(笑)



kumanichicm07122008

 今朝の新聞の見開き広告はこんな感じのものでした。

これからの宴会が多い季節から酔っ払い運転の危険性を操り人形で表現したものでしたが、日本ではアルコール類をやめている私としては「う?ん」と疑問に思ってしまいましたよ。この広告はあまりにもありがちな内容でインパクトがありませんでしたし、作ってる人たちが自己満足してそうな感じがしましたのでイヤな感じがしました。先ほどテレビでも熊本県警が似たような趣旨の広告をやっていましたが、そんなのが意味があるのかなと疑問でした。民間企業が自分たちの責任でやること自体は文句を言えないのですが、県警の場合は税金ですから無駄遣いは勘弁してもらいたいものです。

今日は支持率が低迷している麻生首相が長崎から天草にフェリーで渡ってきたということでしたが、「日本のアホみたいに高い酒税はアホみたいな現政権の体制維持のために使われます」的な広告の方がよほど飲酒を控えようということに繋がるんじゃないかなと思いましたよ。これから宴会の季節ですが、麻生首相が言う「平民の皆さん」が乾杯する度に酒税がどんどん国の財布に入っていくことになります。酒を飲みながら現政権の悪口を言ってるサラリーマンがいたりしますが、それって変な話ですよね。反政府的な思想の人は非合法な密造酒を飲むべきじゃないでしょうか。(笑)



10000yencm

 相変わらず円高ですが、こんな広告もありました。

福岡から釜山までの往復の船と宿だけのツアーが1万円ということなのですが、一応海外旅行なのですから安いですよね。個人旅行者が博多港のターミナルでフェリーのチケットを購入しようとすると片道で1万円近くするのですが、大勢が参加するツアーですからこんな料金設定が可能なのですね。明日からの為替相場がどっちに振れるかはわかりませんが、また円高が進むとすると韓国旅行はますます嬉しいことになります。

船なら荷物の重量制限も甘いでしょうから、たくさん買い物をしたい人なら旅費なんてすぐに取り戻せるでしょう。私も今回は1週間しかなかったのでソウルだけしか見て回ることができませんでしたから、参加してみたいですが2泊3日しかないみたいですから無理ですが。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/12/07(日) 23:59)

 予想外に寒かった熊本の年末の風景です
2cyoumekasaigenba

 暖かいと予想していた熊本は冷え込んでいました。

熊本の景気は当然ですが、まさか気温まで東京よりも下がってるなんて考えていませんでしたから困惑しちゃいましたよ。まあ師走ですから当然なのですが、一昨日の大阪では昼間はウールのセーターが邪魔なくらいでしたから戸惑ってしまうのです。

熊本はホンダの九州工場の人員削減などが話題になってるくらいで平和なものなのですが、私が深夜バスに乗ってる間に近くの民家が火事だったそうでした。夕方にドンキホーテに行く前に現場を見に出かけてみたのですが、火災があったことがウソのように静まりかえっていました。この家の方は年末に生活が一変するような事件に遭われてお気の毒です。消防署が近かったことから中途半端に焼け残ったみたいですから、保険が満額支払われないこともあるかもですが、もしそうだとするともっとお気の毒です。



mnojikan98yen

 年末でドンキホーテはけっこう混雑していました。

これまで何度か行った中でいちばん自動車を停めるのに時間がかかりました。正月用に新しい家電をと吟味するファミリーや忘年会用に宴会盛り上げグッズを買い求めるサラリーマン、そして私のように安い食品を買いに来た人たちなどで売り場はにぎやかでした。

プリングルスの期間限定のクリスマスパッケージのヤツにも心が動かされたのですが、これまで何度もたいしてフレーバーの違いが無いことにガッカリさせられていたので止めておきました。それでこの「Mの時間」という変わった名前のお菓子を購入してみたのですが、値段のわりには美味しかったですよ。しかしこのMって何でしょうね?(笑)



donkibon0yen

 ドンキホーテのレジにこんなのが置いてありました。

「ドンキ本」という名前ですが、「九州版」とありますから全国で微妙に違ったタイプのものが印刷されているのかもです。中身をざっと見ても地域を分ける意味が理解できませんでしたし、これ自体の存在意義も不明でした。これは取引業者からお金を集めて編集してると思うのですが、中堅の小売企業に育ってしまったドンキホーテにお付き合いしなきゃならない中小企業はお気の毒です。

また不思議だったのはドンキホーテの2階の100円ショップの店頭に「涼味」という看板を掲げたコーナーがあったことです。南国熊本でも阿蘇などの山岳部では初雪が降ったというのに、なぜこんな季節ハズレのものを押しているんでしょうね?



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/12/06(土) 23:59)

 深夜バスで銀杏城の街に降り立ってみたら…
gast

 大阪からの深夜バスは早朝に熊本に到着しました。

ネーミングライツで名前が変わる前は市民会館と呼ばれた公共施設の前が終点でしたので、ちょうどその近くにあったガストで朝食をいただくことにしました。ポケットにはマックのコーヒー無料券が入っていましたが、長旅で疲れていましたのでドリンクバーで何杯もお代わりしたかったのです。朝食のメニューを見て最近は口にしていなかった399円のピザトーストセットを注文したのですが、ちょっと懐かしい味でした。

前日の大阪とは大違いで金曜日の熊本は冷え込んでいたのですが、窓の外の銀杏並木の中には黄色くなっていないのもありました。天気予報を見たら九州でも雪マークがありましたので、これから急速に変色して道路を黄色いカーペットを敷いたように見せてくれることでしょう。4杯目の熱いコーヒーを飲みながら窓の外の景色を見ていたら南半球に逃げ出したくなりました。でも原油価格が40ドル台に下がっても、燃油代が下がるまでにはタイムラグがありますので、もうしばらくガマンするしかないようです。



kumamotokan

 ガストの近くにオープンしてた土産物店に行ってみました。

ここは以前はNTTのオフィスだったのですが、固定電話の契約件数が減少していることもあって全国的に事務スペースを縮小して空いた場所を有効利用しようとしているようですが、これもそのひとつのようです。ここの近くにある産業文化センターの3階にも似たような土産物屋があったのですが、そのビルが再開発で閉鎖されるらしいので、こちらに移ってきたものかもしれません。

どうせたいしたものはないだろうと想像して店内に入ってみたら、見事に「退屈」を絵に描いたような内容でした。オープンしたばかりでしたからキレイではあったのですが、単に熊本各地の名産を並べただけだったのです。札幌の地下街には日本一じゃないかなと思える道産品を集めた店がありましたが、この熊本の店はその対極にあると思いましたよ。



katarannefair

 熊本の中心部でも特産品フェアをやってました。

老舗百貨店の鶴屋の新館の1階に「かたらんね」という変わった名前の特産品売り場があるのですが、そこに商品を置いてる業者の皆さんが期間限定で人通りが多いびぷらす広場に商品を並べていたのです。こちらは活気もありましたし、野菜などの鮮度も良さそうでしたので多くのお客さんで賑わっていました。

しかし値段は市内のスーパーよりも割高なものが多いように感じました。こういった産直品の場合は流通経路を省いた直売なんですから、基本的に割安感がないとダメなんじゃないかなと思うのですが、値段設定をした責任者は目先の利益を優先したのかもしれません。当然ながら私は何も購入しませんでしたよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/12/05(金) 23:59)

 ちい散歩的な関西3都市周遊の後編です
and

 関西2日目は天王寺からスタートしました。

あべの近鉄が入居している阿倍野橋ターミナルの旧館部分が日本一の高層ビルに建て替えられることになって話題でしたが、工事期間中の売り場の減少を補おうという目的なのかHOOPの裏側にandという新しいビルが作られていました。その奥には高層のタワーマンションも建っていましたし、ずいぶんと駅周辺のイメージが変わってきたものです。

ちなみに近鉄百貨店の西側は空き地になっていましたが、交番のおまわりさんに聞いてみたらイトーヨーカドーと東急ハンズがテナントで入居する予定とか。それが本当だとするとイトーヨーカドーはアリオを、そして東急ハンズは船橋ららぽーとみたいに小型店を出すのかもしれませんね。



festivalgate

 阿倍野から通天閣方面まで歩きました。

数年前に自動車で大阪に来た時に既にさびれていたフェスティバルゲートというフェスティバルタイプの商業施設がその後どうなっているのか気になっていましたので寄り道してみました。前回はわずかな飲食店や雑貨店は細々と営業していましたが、もうすべての店が閉まっていて静寂に包まれていました。

この広場は最初の頃はジェットコースターの騒音や歓声が響いていたのですが、現在は防犯のために歩き回る警備会社のおじさんの靴音だけが聞こえる感じでした。この不景気ですから安くなっていても誰も買わないのかもしれませんが、もったいない話だなと思いましたよ。



motokirinplaza

 その後に日本橋、難波と北上しました。

天気が最高に良くて暖かかったので、なんばパークスの屋上庭園でお弁当をいただきました。満たされて下界に降りてみたら、やはり道頓堀のくいだおれ太郎は消え去っていました。近くの屋台でも試してみようと思ったのですが、修学旅行中の高校生たちの長い列を見てあきらめました。

グリコの看板があることで有名なえびす橋まで来てみたらキリンプラザのビルが取り壊されていました。少子化傾向でビール業界も経営がたいへんでしょうから仕方が無いことなのでしょうが、くいだおれ太郎と共にランドマークが消え去っていくことはサミシイものですよ。ちなみに奥のドンキホーテの観覧車は安全性に不安があるため止まったままのようでしたが、目障りですからいっそのこと撤去されてもと思いましたよ。



manekidako

 それからアップルストアでネット接続させてもらいました。

神戸方面に行くために普通に梅田から阪神電車に乗るんじゃつまらないのでいろいろとチェックしてみたら、大阪ドームの横のアーケードと淀川の下をくぐる歩行者用のトンネルで西九条駅まで抜けるコースがありましたので試してみることにしました。このコースは歩くとけっこうな距離があるのですが、2009年の3月には阪急が難波まで延伸してくるので、歩く気になるのも最後だろうなと考えたのです。

大阪には何度も来ている私でも知らないアーケードでしたから、観光客は皆無とも思えるローカルな雰囲気でしたので、気分はまさに地井武男でした。道頓堀では高校生たちに邪魔されて屋台での買い食いができなかったので物色していたらアーケードを出た所にちょうど良いのがありました。たこ焼きが2個はさまれたタコ煎が120円だったのですが、おやつが1ユーロ以下ですから嬉しいですよね。



ruminarie100yenbokin

 神戸の元町まで阪急電車で行きました。

ルミナリエが始まるまで時間がありましたので、湾岸エリアを散策したり中華街で屋台をハシゴしたりしました。イルミネーションが点灯される15分ほど前になりましたので旧居留地の方に行ってみましたら、ルミナリエの初日ということもあってスゴい人出となっていました。私は行列に並ぶのは大嫌いでしたから、何か抜け道を探すことにしました。それでルミナリエには興味が無い買い物客ということにしてブロック30の方からルミナリエの行列の先頭を目指したのですが、それがまんまと上手くいきました。

さほど感動的じゃなかった点灯シーンを見てからルミナリエのイルミネーションをくぐらずに湾岸方面を大回りして三宮駅に向かおうかなと考えていたのですが、私の周りにいた行列に並んでいなかった皆さんがバリケードの隙間を抜けてルミナリエの会場に侵入していましたので、私もそれに便乗することにしました。ルミナリエはスポンサーが集まらないということで100円の募金を呼びかけていましたが、私は公共の道路を使ってやるイベントとしてはいかがなものかと思いました。経費をかけてこんな募金箱をいくつも作るというのも変な話だと思います。ルミナリエ関連商品を販売してる業者や観光に従事してる人たちは自分たちの利益を守るためになんとか続けたいのでしょうが、観光客にたかるような行為は止めるべきじゃないでしょうか。



hankyugarden

 三宮から西宮まで阪急電車で行きました。

駅の南口から関西最新・最大規模のショッピングモールである西宮ガーデンズまでペデストリアンデッキで結ばれていたので、モールの2階部分が入り口といった構造になっていました。西宮ガーデンズという名前からしてみてなんばパークスみたいに立派な屋上庭園でもあるのかなと期待していたのですが、ちょっと期待ハズレでした。しかし規模はかなりのものでしたし普通のモールには出ていないような店もありましたので、けっこう楽しむことができました。

今回は京都・大阪・神戸の3都市の中心部を公共交通機関と足を使って歩き回ったのですが、いろいろと欲張ってしまいましたので疲れ果ててしまいました。次回はいつになるか未定ですが、今回は見ることができなかった郊外をチェックしたいですから自動車で再訪したいと考えています。ガソリン代もずいぶんと安くなりましたしね。ちなみに今回は東京から熊本までの総交通費は10210円でした。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/12/04(木) 23:59)

 ちい散歩的な関西3都市周遊の前編です
kyotolotteria

 新宿発の高速バスは早朝の京都に到着しました。

荷物を預ける予定の公共施設が9時からしかオープンしないので、それまで京都駅の地下のロッテリアでテレビを見ながら朝食をいただくことにしました。高速バスでマクドのコーヒー無料券をもらっていたのですが、えらく混雑していたので遠慮したのでした。

ロッテリアの朝メニューは初めてだったのですが、写真を見て3色のパンケーキが面白いと思って選んだのですが、現物はえらく小さなサイズでした。パンケーキもポテトもコーヒーも味は悪くなかったのですが、ちょっと物足りない感じでした。せめてコーヒーのお代わりが無料だったらまたロッテリアに行ってみてもと思いましたが、もうよほど困らない限りは足を踏み入れないかもです。(笑)



kyotoyodobashiyoteichi

 9時近くになったので地上に出てみました。

駅前の京都タワーの北側には近鉄デパートがあったのですが、駅ビルに進出してきた伊勢丹に敗れ去ったみたいで空き地となっていました。この場所にはヨドバシカメラが新しいビルを建てることになってるようですが、京都駅北口の西側には既にビックカメラがありますので、家電業界でも厳しい戦いとなりそうです。しかし古都京都も景観を守りたい人たちは連敗中のようですね。

ちなみに工事現場の北側に見える白い三角屋根の建物は歴史的な建築物の補強工事のための外壁です。その白い外壁の中では腕の立つ宮大工さんたちにより建物の修復作業が続けられていることでしょう。風雨を気にすることなく快適に工事を続けられるというのは良いのでしょうが、遠目に作業の様子を見ることができないのは少しサミシイものですよね。(笑)



kyotomachizukurikaikan

 9時過ぎに目的の公共施設に到着しました。

いつものように無料のロッカーに荷物を預けて街の中心部へ歩き出そうとしたらシベリア抑留者に関する展示がされているという案内のバナーが目に付きました。以前にモンゴルからロシアに抜けた時に遺骨発掘を続けている団体の方に会ったことがありましたが、大戦末期の失策により過酷な抑留生活を強いられた人たちが大勢いらっしゃったことを再認識させられました。

4年間の北海道での生活で寒い思いをしたこともありましたが、彼らの抑留生活に比べたら天国みたいなものだったことでしょう。時間があれば地獄のような生活から逃れていらっしゃった元日本兵のおじいさんたちの苦労された話をお聞きしてみたかったのですが、夜に大阪在住の友人と約束してることもあって後ろ髪を引かれるような気持ちで会場を後にしました。



kotohokaman

 京都でもいろいろと食べ歩きしちゃいました。

最初はユニクロが作ったミーナというテナントビルの飲食フロアにあった豆腐素材の創作料理とスイーツの食べ放題の店にしようと思ったのですが、人気で待ち時間が長すぎましたので断念したのです。それで気持ちを入れ替えて観光地化した錦市場に行っていろいろと美味しそうなものを買い食いすることにしたのです。

京都風に牛肉の時雨煮みたいなものを入れたのがありましたので試してみたのですが、250円と観光地プライスでしたがオリジナリティがあって悪くありませんでした。また昨年も試したたこ焼きも違うバージョンのものを試したのですが、こちらもハズレ無しでした。他にも店頭でいろいろと試食もさせていただきましたが、やはり活気がある市場巡りは楽しいですよね。



meetkyotoeatkyoto 

 その後でちょっと面白い食に関する展示を見ました。

廃校した小学校の跡を市民のためのアート施設にしてあるのがあり、そこの2階の歴史ある和風の部屋で美術系の学生さんたちが錦市場などの歴史ある商店からインスピレーションを受けて製作した作品が展示してあったのです。

受付の所に座っていた学生さんの話によりますと錦市場には商店と学生さんによるコラボ商品が販売されていたということでしたが、それを知らせるサインなどはありませんでしたからまったく気がつきませんでした。「MEET KYOTO EAT KYOTO」という駄洒落的なネーミングもわかりにくいですし、また来年も続けるようなら再考すべきなんじゃないかなという気がしましたよ。



burikun

 午後に京都の河原町から阪急電車に乗りました。

阪大病院の跡地に開発された「ほたるまち」をチェックしようと考えたのですが、上手い具合に中ノ島線が「ほたるまち」の対岸まで延伸していましたので楽でした。京都で歩き疲れていましたので電車での移動はちょうど良い休憩になりましたし、木材を多用した新駅のデザインも悪くないなと思いました。ところが肝心の「ほたるまち」は完全に期待はずれでガッカリでしたが。

それに比べてあまり期待していなかった梅田駅近くの「ブリーゼ・ブリーゼ」という商業施設はマシでした。吹き抜けの部分にはマスコットの巨大な「ブリちゃん」という人形が吊り下げられていたのですが、1日に何度か手足を動かしたりするそうです。ちょっと見てみたい気もしたのですが、大阪在住の友人との待ち合わせの時間が迫ってきていましたので先を急ぐことにしました。約1年ぶりの関西でしたが、いろいろと新しいものがありましたので時間がまったく足りませんでした。まあもしかすると来年は関空から海外へ出国することになるかもしれませんから、その時にまた歩き回れば良いのかもですが…



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/12/03(水) 23:59)

 東京最終日に小雨の中で見たものは…
catstreetburger1000yen

 東京での最後の日はあいにくの天気になりました。

雨が降り出しそうな雲行きだったのですが、この夏のアフリカ旅行で知り合った学生さんと近場で待ち合わせしていたので自転車で出かけました。表参道にオープンしてたクォーターパウンダーのオンリーショップがドリンク付きで500円というキャンペーンをやってたので、その近くの新潟情報館で待ち合わせをして向かったのですが、すでに普通のマクドナルドでの販売も始まっちゃってることから閉店していました。プロパーなら食べたくないという話になり他の店にすることにしたのですが、以前から気になっていたキャットストリートの移動販売車を試してみることにしました。

移動販売車といってもキャットストリート沿いの階段を上がった空き地にクレーンなどを使って設置されたもののようで固定タイプの店でした。客席は屋外でしたが、スケート場にでもありそうな大型のストーブが置いてあって真冬でもない限りは備え付けのブランケットも不要だと思えました。私たちは和牛のバーガーとメープルシロップ風味のチキンバーガーをシェアすることにしたのですが、両方ともポテトサラダと飲み物のセットで1000円もしたのに満足できるものじゃありませんでした。和牛のバーガーはパテに不要な混ぜ物が多いような感じでしたし、チキンバーガーはメープルシロップ以外の甘味が使われているんじゃないかなと疑問に思うようなものだったのです。もちろんそれは私の主観ですが、地価が高そうな立地ですから原材料費を抑えるためにはありそうな話ではありますよね。



shibuyabookshop

 学生さんとのランチの後で渋谷に向かいました。

ヤボ用で東急ハンズなどに行き、山手通りを走って池袋まで行くつもりだったのですが、その途中の裏道で偶然に新しいアート系の書店を発見しました。かなり奥行きがありそうな店だなと思いながら店内に足を踏み入れたのですが、ガラスで仕切られていた奥の部分は事務所でしたし、その事務所のいちばん奥の壁には鏡が貼られていました。つまり実質的な店の面積は第一印象の4分の1ということになりますが、それでもこの手の書店にしてはわりと広い方だと思います。

70年代や80年代の古い本と最近のものがミックスして並べられていてなかなか楽しそうな店でしたが、今にも泣き出しそうな空でしたので先を急ぐことにしました。この店は渋谷のドンキホーテなどにも近いですし、また時間がある時にでもゆっくりと探検すれば良いわけですからね。(笑)



eraihitonoie

 山手通りに出る前にわざと神山町を通りました。

ニュージーランド大使館の隣に日本でいちばん偉い人の住宅があるということでしたので、ちょっと道路から見学しておこうと考えたのです。これまでも高級住宅地の芸能人の住宅などのことをアップしたことがありましたが、ここは50億とも言われていますので桁違いに高いみたいです。建物の手前が駐車場になっていましたので道路から様子をうかがうことができましたが、以前はお屋敷の樹木に遮られていたことでしょう。

ここの住人が大臣の頃は警察官が一人体制で警護していたのでしょうが、最上位まで登りつめちゃったので寒空の下で6?7人が怖い顔をして立っていましたよ。まあ支持率が危険水域と言われる3割を切ってしまいましたので、もうすぐ複数での警護が必要じゃない身分になっちゃうかもですが、お金はたくさんお持ちのようですから自費で腕利きのボディガードを雇ってもらえたらと思いましたよ。でも本当は政治家も引退されて、この建物も売却されて福岡にでもお帰りになられると良いと思いますが…(笑)



shinjyukukoma

 山手通りを池袋に走ってる途中で雨になりました。

それで中野坂上から青梅街道を曲がって新宿方面に向かうことにしました。韓国系の店などでソウルとの価格差をチェックした後で再開発が行われることになったコマ劇場を見ておくことにしたのですが、小雨が降り続いていたこともありサミシイ感じがしていましたよ。

私は特にこの劇場に思い出があるわけじゃないのですが、こういった昭和っぽい大型のハコが消え去ってしまうことに関しては感傷的な気持ちになってしまいます。コマ劇場は総合エンターティメント型の施設に再開発されるみたいですが、どうせ世界堂の跡地のシネコンビルみたいなつまらないものになってしまうのでしょう。この夏にバンコクの大型の単館型の映画館でピクサーの「ウォーリー」を観た時にその良さを再確認させられたのですが、おそらく日本中の子供たちはシネコンしか知らない世代になっちゃってるでしょうから可哀想だと思いましたよ。



rojyounohonya

 その後に新宿の路上でこんな光景を目撃しました。

通勤の際に読み捨てられる雑誌やマンガをホームレスたちが集めて、それをまとめて割安な価格で路上販売しているのだと思うのですが、なんとも不況の年末っぽい風景ですよね。神山町の豪邸に住む日本のいちばん偉い人もマンガ好きで有名なのですが、こんな形で1冊のマンガ本がいろんな人の手に渡っていることはご存知ないかもしれません。

もちろんこういった路上販売は違法ですからパトロールしてる警察官が見えたら一時的に店をたたむことになるのでしょうが、無理にホームレスたちの収入源を奪うと生活に困って凶悪な犯罪行為に走ることもあり得ますので厳しい取締りはやっていないのでしょう。ずいぶんとキレイになった新宿ですが、まだこんな昭和的な光景が残っていましたので少しホッとした気分になりました。頭に鉢巻きをした売り子のおっちゃんは日本のいちばん偉い人が発案した給付金を楽しみにしているのかもしれませんが、もしかしたら政権が変わって糠喜びに終わってしまうかもですね。私も給付金は楽しみにしてるのですが、日本のいちばん偉い人の歪んだ顔が悔しさでさらに歪むことの方が楽しみですよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/12/02(火) 22:30)

次のページ
copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア