新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 台湾風ファッションの大流行のカウントダウンか…
drugstoremask

 ついに警戒レベルが「4」から「5」に引き上げられました。

さらに感染国は増え続けて、アメリカ国内でも死亡者が出てしまいました。日本でも成田に到着した機内で陽性反応が出た乗客を隔離して精密検査をしてるそうですが、検疫体制を突破して国内で発生してしまうのも時間の問題でしょう。北半球はこれから夏に向かいますし、今回のウィルスは強毒性じゃないみたいですので国内がパニックに陥ることは無いかもですが、変異したり鳥インフルエンザが発症したりすることだってあり得るわけですから国には万全の準備を期待したいものです。ワクチンの量産には時間がかかりそうですから庶民は市販のマスクなどで自己防衛するしか無さそうですが、そうなると日本中が台湾みたいな感じになってしまいそうです。

しかし前世紀から専門家がパンデミックの危険性を訴えていたのに、日本の歴代の世襲総理たちは無関心だったと思います。国内のワクチン生産能力も全国民を賄うには不足してるようですが、優先順位が低い公共工事を中止して最優先で取り組む課題だと思います。道路族の政治家たちからは「ワクチンじゃ票に結びつかん!」という声が聞こえてきそうですが、国会議員の最大の役割は国民の生命を守ることという大原則を思い出していただきたいものです。



daieikumamotokaimonoken

 夕方に近くのダイエーで買い物してきました。

イオンよりPB商品は割高な感じはしたのですが、少量の買い物ならガソリン代や往復の時間を考えると歩いても行くことができる近所のダイエーの方が合理的かなと思えるのです。あまりダイエーはとりえが無いのですが、65歳以上の高齢者には購入したものを自宅まで届けてくれるというサービスがあるみたいでした。

そんなダイエーで10000円で12000円分の買い物ができる買い物券を不定期に販売してるという案内板を見かけました。「ダイエー熊本店専門店街は不況を吹き飛ばします!!」と頼もしいコピーが書いてあるのですが、よく内容を読んでみたら年に5回ほど先着50口限定ということですからガッカリでした。次回は5月末ということですが、その頃には私は日本にはいないはずですしね。



tobidashikun

 ダイエーの帰りに「飛び出し君」を見かけました。

なぜか西日本の路上に多く置かれているという交通安全をアピールするためのものなのですが、この「飛び出し君」は手作り感があって良い感じでした。しかしなぜか鎖で厳重に守られていました。誰もこんなのを持っていく人はいないと思うのですが、これをやった人はSMの趣味でもあるのでしょうか。(笑)

ちなみに「飛び出し君」は密かな人気があって、各地の画像を集めた専門のウェブサイトさえあるみたいです。おバカな芸能人が「バラバラなデザインを統一したい」とか言ってましたが、各地にいろんなタイプのものがあるところがユニークなわけですから、余計なことは考えるなよと言いたくなりました。生物の多様性のように「飛び出し君」も様々なタイプがあるところが面白いわけですからね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2009/04/30(木) 21:32)

 昭和の日に昭和チックな麻雀ゲームで親の倍満!
baiman24000

 今日は「昭和の日」というよくわからない休日でした。

それでというわけじゃないのですが、大昔にPC雑誌のおまけに付いていた昭和チックな麻雀ゲームで遊んでみました。香港や中国ではまだまだ人気の麻雀ですが、TVゲーム全盛の日本ではやらない人が増えているみたいですからバーチャルな面子を相手に遊んでみたのですが、久しぶりでしたから新鮮でした。

これは東の2局で私が親の時のものなのですが、あまり配牌は良くなかったのに次々と欲しい牌が入り、てんぱったのでリーチしてみたら1発で高めの3筒をつもったのです。別にお金をかけてるわけじゃないので役満を上がるよりスッキリして嬉しかったですよ。(笑)



kanzakiramen88yen

 スーパーで変わったインスタント麺を見つけました。

佐賀県の神崎素麺大坪製麺という会社の製品でしたが、2食入りで88円と安かったので、4種類とも買おうかなと思いましたが、大型連休後に日本を出るまでには食べきることができないと考え直して「とんこつ激辛」タイプをひとつだけ買ってみました。

県の人口が少ない佐賀から激戦区の熊本に商品を送ってきてるわけですから美味しいんじゃないかなと想像してのことでしたが、数日前にちゃんぽんを食べたばかりですので、まだ試していないのです。検索してみたら珍しく会社の公式ウェブサイトは無いみたいでしたが、試した人の感想が目に付きました。それによりますと麺に腰が無いとか。1個だけにしておいて正解だったかも…(笑)



houmeiban

 これは経済関係のフリーペーパーで見かけたものです。

観光名所の熊本城の復元整備事業に取り組んでる熊本市は一口1万円の城主制度というのを募集してるのですが、不況下にかかわらず県内外からの支援が集まっていて、3月末時点で2億円を突破したということなのです。一口城主には熊本城の城主パスポート贈られ、名前を芳名板に記載して天守閣に掲示されるということで、それを委託された書家の先生が大忙しだという記事でした。

無関係な私が文句を言う筋合いじゃないとは思うのですが、1枚1枚を芳名板に書くのってどうなのかなと考えてしまいました。書き手がボランティアじゃ無いのなら、特殊なもの以外の単純作業は機械に任せてしまうのが適切だと思うのです。例えばレーザー刻印で天守閣に納める分と一口城主用のパスポートと同時に作ってしまえば安上がりでしょうし、お金を出した奇特な人の満足度も高まると思うのですが。2009年ですからそれくらいの遊び心があっても良いでしょうが、体質が古そうですから無理かな…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2009/04/29(水) 20:30)

 次の総選挙にマネされそうなオバマサイトを作った人物は…
chrishughesmybo

 連休の合間に近くの図書館に行ってきました。

天気も回復したというのに多くの市民が集まってきてましたが、景気が回復していないためでしょうか。観光地に向かう道路の混雑も無かったとの噂を聞きましたが、今年のGWはお金を使わないでおこうという人が多いのかもしれませんね。そういう私も連休後に旅行に出ようと考えていますので、お金は極力使わないように雑誌などは図書館で読むようにしているのですが。

週間朝日をめくっていたらオバマ政権が誕生できたのは天才ネット戦略家の活躍があったからという興味深い記事がありました。若いスピーチライターの話は有名ですが、「my.barackobama.com」というソーシャル・ネットワーク・サービスを立ち上げたクリス・ヒューズという25歳の青年の活躍のことは恥ずかしながらまったく知りませんでしたので面白かったですよ。日本の新聞やテレビなどの古いメディアでは彼のことをあまり取り上げていないんじゃないかなと思うのですが、9月までには必ず行われる次の総選挙では彼の手法をマネする政治家が多いんじゃないかなと思います。

オバマ陣営のサイトなどを見てまわった後に我が国の最高責任者はどんな感じかなと麻生首相の公式ウェブサイトをチェックしてみたら、あまりの格差に驚かされました。2009年というのに現代的な工夫は皆無で旧態依然とした雰囲気だったのです。映画に例えてみると1997年にアメリカで「タイタニック」が公開された頃に日本では「北京原人 Who are you?」をやってたみたいな感じでしょうか…(笑)



basashinigiri598yen

 図書館の帰りにスーパーに寄ってみました。

大型連休で帰省する人も多いためか、スーパー側が普段よりも地元の食材をプッシュしてる感じがしたのですが、惣菜コーナーに馬刺のにぎり寿司というのもありました。6貫で598円でしたから、1貫100円と高価ですので買う気にはなれなかったのですが、値段以外にも馬刺の闇の部分が心にブレーキをかけました。

先週のTBSの報道番組で熊本産と産地偽装されたカナダ産の馬肉のことを見たばかりでしたからね。この馬刺にぎりは熊本産かもしれませんが、罰則規制が甘い日本で信じる気にはなれませんので、しばらくは自分で買う気にはなれないのですよ。



chidejika2

 ネットのニュースで地デジキャラのことを見ました。

4月27日に「地デジカ」くんという新しい地デジPR大使が発表されたそうですが、その評判がすこぶる良くないという話がありました。ネットでのアンケートでは「まったく良くない」が過半数の58%でトップで、「あまり良くない」の24%と合わせると8割以上が「良くない」と回答したことになるそうなのですが私も同感です。

私は今回の公然わいせつ事件でもメディアでさんざん取り上げられたことから周知が徹底していて、もう地デジの広報は不要じゃないかなと思います。これ以上の税金の無駄使いは止めていただきたいと願うのですが、地デジの最高責任者が最低人間の鳩山邦夫総務相ですから願いは通じるわけないでしょうね。(笑)

  

テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/04/28(火) 21:49)

 自然食レストランの割高なランチの中身は…
merrywishlunch

 先日に続いて熊本も肌寒くなってしまいました。

今日はヤボ用で下町の問屋街の近くにある「MerryWish」という自然食レストランに初めて行ってみたのですが、そこの「UMI」という1575円もするランチを試してみました。他にもいろいろと種類があったのですが、ブランド鶏として人気が出てきている「天草大王」が使われていましたので、割高だけどいいかなと考えたのです。

天然酵母のパンも天然発酵味噌のお味噌汁も、オーガニックのデミタスコーヒーもそれなりに美味しかったのですが、値段ほどの満足度はありませんでした。せめてデザートが付いていたらと思いましたが、無農薬野菜や無添加の高価な食材などをふんだんに使って作ってるみたいですから仕方がないのかもしれません。お勘定を払う時に「ポイントカードを作りましょうか?」と聞かれましたが、もう来ることもないと思いましたので遠慮しておきました。(笑)



hiyashicyuka98yen

 食後にいつものスーパーで少し買い物をしました。

今日は気温が低いので少しためらったのですが、冷し中華が安売りされていましたので右側のゴマタレのタイプをひとつ買っておきました。明日まではあまり気温が上がらないようですが、消費期限までには熊本はまた夏日になりそうですから問題ないでしょう。

しかし青森では桜が満開の時期に降雪があったそうなのですが、これも異常気象のひとつなのでしょうか。ミツバチが激減したりしたのも私は最近の異常気象が主因じゃないかなと考えているのですが、まだ人間が知らない生態系のメカニズムが働いているのかもしれません。テレビ番組のコメンテーターの中には異常気象は単に気温が大幅に上下するだけとしか考えていないかのようなコメントをする人がいますが、そんな単純な話では無いでしょうに。



quanp

 数日前からリコーが開発したWebサービスを試しています。

直感的な操作で画像の3Dビュー表示ができることがウリの「quanp」というサービスなのですが、1GBまでは無料で使うことができるというということですし、画像やファイルを遠隔地の人とシェアすることもできるということですので便利かなと思ったのです。

この「quanp」はネット上の複数のフォルダーにアップした画像を立体的に見ることができるのですが、レバーを操作することにより傾きを上下左右に変えたりできるので大量の画像を時系列的に捉えることができて便利です。しかし欲を言わせてもらえれば、探したいくつかの画像にチェックを入れたら、それらを一括で別のフォルダーに移せるような工夫があったらもっと便利なのにと思いました。まあ有料会員を増やすためにもバージョンアップしてゆけくのでしょうが。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2009/04/27(月) 21:44)

 大型連休中のブランチに試してみたイカスミライスの味は…
ikasumirice

 豚インフルエンザはシリアスになってきてるようです。

ニュージーランドまで広がってきたようですが、他の大陸に飛び火するのも確実でしょう。先ほどメキシコや北米行きの航空券が下がっていないかなとチェックしてみたのですが、まだ極端に安くなってるものは見当たりませんでした。今の段階ではアメリカ国内では死者が出ていないようですから、今回の豚インフルエンザのウィルスはパンデミックを引き起こさない程度のものかもしれませんが、旅行中に深刻化して飛行機が飛ばなくなったりすると困るなと心配しはじめているところです。まあ大型連休が明けないと最終判断はできないと思いますので、今は地道に情報収集しておくしかないと思います。

大型連休中はあちこちでイベントをやってるみたいでしたが、面白そうなものは皆無でしたので出かける気にはなれませんでした。それで特にブログネタが無いのでブランチに試してみたインスタントのイカスミライスをアップすることにしました。これは炒飯の要領でフライパンで玉子を炒めて、そこに冷やご飯と乾燥野菜などの具材を投入し、最後にイカスミの液体ソースで仕上げるという簡単なものでした。見た目が真っ黒でサミシイ感じでしたので、マレーシアで買ったフライド・オニオンを振りかけていただいたのですが、インスタントにしてはまあまあでした。ちなみに右側のは自作のメロンの漬物です。



hakutakeshirocm

 これはフリーペーパーにあった熊本の焼酎のCMです。

くりぃむしちゅーの2人が出てるテレビCMは熊本以外でも放送されているようですが、これはコピーから想像するに熊本だけのために作られたものなのでしょう。2人の画像と商品の画像を合成しただけの恐ろしく安上がりなものですが、不景気な時代ですから仕方が無いでしょう。このタイプのものは熊本だけのものなのでしょうが、もしかしたらコピーだけ差し替えて他の地域でも使っているのかもしれません。

くりぃむしちゅーの2人がいつから焼酎のCMに出てるかは知らないのですが、売れっ子になってギャラが高騰してそうですからメーカーもたいへんでしょうね。日本酒に比べればマシでしょうが、若年層の酒離れは深刻みたいですからね。



uedaanicm

 これも同じフリーペーパーに載っていたCMです。

郊外にある回転すし屋の広告なのですが、くりぃむしちゅーの上田のお兄さんが小さく起用されていました。この人はたまにキー局のくりぃむしちゅーの番組にも出演していますので、全国的な知名度も少しはあると思うのですが、熊本ではけっこう有名人みたいです。

この手の安そうな広告にもいくつか出てるみたいですが、「くりぃむしちゅーの上田アニ」という名前で出てることをくりぃむしちゅーの事務所では容認してるのでしょうか。熊本で広告に起用されているタレントの家族としてはスザンヌの妹のマーガリンが筆頭でしょうが、この人の方が弟のタレント生命が長そうですから今後も地味に活躍し続ければトータルでの収入は多くなりそうですよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2009/04/26(日) 22:21)

 ガラスの家の貯金箱の中身は879円でした
chokinbako25042009

 昨晩の雨がウソのように良い天気となりました。

テレビのニュースはメキシコでの豚インフルエンザの話でもちきりですが、熊本は平和なものです。録画しておいた「朝まで生テレビ」を見ながら満杯になったガラスの貯金箱を確認してみたのですが、中身は879円しかありませんでした。ちなみにバックのマンションのチラシは特に意味はありません。単にコインだけじゃサミシイ感じでしたので日付が入ったチラシを選んでみただけです。

しかし南半球へ行く前にメキシコへも寄ってみようかなと考えていたのに、これで予定の変更を余儀なくさせられそうです。今回の騒ぎで観光客が激減するでしょうから航空券が安くなるかもですが、それに釣られて行ったら空港が閉鎖になったりすると面倒ですから「君子危うきに近寄らず」を遵守するしかないでしょうね。



deodeokumanan

 夕方に郊外の家電量販店に行ってみました。

隣のスーパーに食材を買いに行ったのですが、何か面白い新製品でも出ていないかなと寄り道してみたのです。2008年の7月にオープンしたデオデオの九州地区最大規模の店舗という「サンリブシティくまなん店」でしたが、2階のワンフロアに家電やPC、そして子供向けのおもちゃまで豊富に取り揃えてありました。さすがに家電売り場からは草なぎくんの姿は消え去っていましたし、週末でも例のエコポイントのためか買い控え傾向があるみたいで客数は少なめでした。

この店は初めてでしたし、普段は立ち入ることが無いおもちゃコーナーは新鮮でなかなか楽しかったのですが、まだPCの夏モデルが出揃っていませんでしたのでガッカリでした。明日は秋葉原でMSIの新製品の展示があるみたいですが、どこでもドアがあればチェックしに行きたいものですよ。(笑)



kurotaiyaki

 スーパーのレジの近くにタイヤキの屋台がありました。

一昨日の「秘密のケンミンSHOW」でも話題になっていましたが、なぜか熊本では昨年からタイヤキがちょっとしたブームになっています。バラエティを増やして収益をアップさせたいのか、皮や中身が工夫してあるのですが、この屋台では白いのと黒いのがありました。おそらく前者はタピオカの粉が、そして後者はイカ墨でも練り込んであるのではないでしょうか。

タイヤキは嫌いではないのですが、値段が140円もしましたのでちょっと手が出ませんでした。1ヶ月ほど前にソウルで小さめのタイヤキが3匹1000ウォン(約70円)だったという記憶がまだ薄れていなかったからですが、最近の日本のデフレ傾向も140円という対価を払えない理由でした。タイヤキの原価を想像すると2009年に100円以上は払いたくないですよ?。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2009/04/25(土) 23:07)

 変な名前に決まった熊本駅前の再開発事業の前途は…?
kumamotoshintoshin

 夕方のニュースで安全祈願祭のことを見かけました。

熊本駅前の再開発事業の名前が「くまもと森都心」という変な名前に決まったそうですが、着工を前に建設予定地で安全祈願祭があったそうなのです。2011年に新幹線がやってくるJR熊本駅の東側の7300平方メートルの敷地に熊本市の情報交流施設、商業施設、地上35階の高層タワーマンションの3つの建物で構成されるありきたりなデザインの複合施設が建設されるそうですが、その前途は今晩の熊本の空模様みたいにどんよりとしているようなのです。

まず市民から公募して決定したという「くまもと森都心」という愛称ですが、周辺に森と呼べるようなものが無いのでいかがなものかなと思いますし、まるで森ビルが開発するかのように勘違いされちゃうおそれもありそうです。また「くまもと森都心」は耳で聞いたら確実に「熊本新都心」としかイメージできない言葉ですから良くないと私は思います。不甲斐ない担当者のせいで用地買収に手間取ったことから着工が遅れ、再開発事業の完成も新幹線開業には間に合わないということですが、不況が深刻化すればテナントやマンションに空きが出るという最悪の事態になることも充分に考えられます。仮にそうなったとしても、今日の安全祈願祭に来ていた関係者たちは工事ができれば良いという人たちばかりで、誰も責任は取らないことでしょう。(笑)



kouyamahatsugen24042009

 夕方にちょっと嬉しいニュースもありました。

熊本市との合併を進めようとしていた益城町の住永幸三郎町長が合併の是非を問う住民投票で反対多数になったことを受けて、「あらゆる角度から検討した結果、熊本市との合併協議会から離脱することを決意した…」と合併断念を表明したということなのです。民意は住民投票でハッキリしてるわけですから当然なのですが、町民から突きつけられたリコール期限に町長はギブアップしたようでした。

往生際が悪い熊本市長は「合併・政令市には全力で取り組む」と型通りの発言を繰り返しているようですが、そろそろ熊本市民の皆さんもやるべき仕事の優先順位というものを理解していない市長のリコールを考えるべきじゃないでしょうか。東京都のオリンピックの招致に比べれば合併や政令市の広報にかかる費用は微々たるものでしょうが、財政事情が悪い自治体が不況の時期に取り組むべきものではないと私は思いますよ。



kusanagi

 先日からワイドショーは酔っ払いの話ばかりです。

単に飲み過ぎて奇行に走っただけなのでしょうが、社会的影響が大きな芸能人だったので世間では大騒ぎしているようです。私にはどうでも良い話なのですが、彼が地デジ普及促進のメーンキャラクターだったので、その不快な広告が中止になったのは嬉しい限りです。これを機会に地デジの広告を全廃してくれると良いのですが、別のタレントが起用されて似たような広告を垂れ流すことになるのでしょう。

ジャニーズ事務所の力は絶大みたいですから今回の事件も稲垣吾郎の時のようにすぐに忘れ去られてしまうのでしょうが、胡散臭い社団法人のデジタル放送推進協会が焼け太りになるんじゃないかと想像するとイヤな気分になっちゃいます。新しい広告を発注して業者からキックバックを受け取る輩が大笑いしてそうですからね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/04/24(金) 19:25)

 軍艦島を世界ガッカリ遺産に推薦しちゃいましょう!
gunkanjimakaikin

 長崎市沖の端島(通称・軍艦島)が話題になっています。

炭鉱閉山から35年ぶりに上陸が解禁されるということで人気らしく、私も九州にいる間に上陸してみようかなと考えていたのですが、この新聞の画像を見て興味が消え失せました。軍艦島は明治から昭和にかけて海底炭鉱の島として栄えて、1974年の閉山後から無人になって廃虚と化したところが魅力だと思うのですが、長崎のアホなヤツが観光資源として活用しようと考えて、約1億500万円もかけて通路や広場などを整備しちゃって台無しにしたらしいのです。

元島民たちの中には軍艦島を世界遺産にしようという運動をやってる人たちもいらっしゃるようですが、こんな変な整備をしちゃったので「世界ガッカリ遺産」が相応しいんじゃないかなと私は思います。それとも軍艦島への観光船はムチャ高いみたいですから、マチュピチュと共に「世界ぼったくり遺産」の方が良いかもしれません。(笑)



umitamagocm

 これは大分県の水族館の新聞広告です。

今年の大型連休は高速1000円の影響で遠隔地からの集客も見込めるということで県外の新聞にも広告を出したんじゃないかなと思うのですが、この不景気の中で2000円近い入場料を払って目玉が少なそうな水族館に行く人がいるのかなと疑問です。

またこの広告には「うみたまご 食の大祭典」とありまして、大型連休中に魚やウミガメに有料でエサをあげるイベントをやるみたいですが、入場料を払った上にエサ代まで恵んでやるような奇特なお客さんがどれほどいるのかとこれまた疑問です。



mebiusnewmodel

 最近はPCのニューモデルの発表が続いています。

MSIのAppleのMacBook Air並みに薄い「X?Slim X340」の上位モデルが99800円、下位モデルが84800円というのも引かれたのですが、世界初の光センサー液晶パッドを搭載した新しいMebiusの「PC-NJ70A」が面白そうだと思っています。

このMebiusの新製品の価格は8万円くらいみたいですからスペックは平凡なものみたいですが、光センサー液晶パッドというのが革新的で良さそうです。従来のタッチパッドと同じマウス機能に加えて、ペンによる手書き入力や複数の指でのマルチタッチ操作による表示内容の拡大・縮小、回転が可能となっているそうですが、久しぶりに店頭で早く操作してみたいと思わせる新機能でした。重さが1.46kgもあるみたいですから買い換える気にはなれないのですが、光センサー液晶パッドは面白いアイデアですので次のモデルに期待したいと思います。光センサー液晶パッド搭載の1kgを切るMURAMASAの新製品が7万くらいで出たら買い換えちゃうかもです。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/04/23(木) 21:09)

 お弁当を持ってボタンサクラが咲く山へ…
hirai

 熊本は今日もスッキリと晴れてくれました。

それでというわけじゃないのですが、久しぶりに山の家に家庭菜園の準備をするために出かけました。まずはホームセンターでミニトマトなどの野菜の苗を買い、熊本の「オリジン弁当」といった感じの「ヒライ」でおかずを買って行きました。山の家でご飯と味噌汁などが用意されてるということでしたので、おかずだけが必要だったのです。

国道沿いにある店の前は何度も通ったことがありましたが、店内に足を踏み入れるのは初めてでした。私はまったく知らなかったのですが、国道側にイートインコーナーがあって定食やラーメンなどを食べることができるようになっていました。店の入り口には「ラーメン290円」という安さをアピールするバナーはありましたが、定食などは850円とか時代錯誤の値が付いていました。おかず類はスーパーの惣菜売り場とさほど変わらない感じでしたので、よほど困らない限りはこのチェーン店を再び利用することは無いでしょう。



botansakura

 山の家の門の横の桜が見事に満開でした。

標高が高くて気温が低いこともあるのですが、ソメイヨシノではなくボタンサクラという遅咲きの種類ということもあったみたいです。花が散る時もひらひらと風に舞う感じではなく、椿のようにまとまった量の花がボトッと落ちる感じで風情には欠けていましたがキレイでした。

しかし九州ではもう桜を愛でることはできないと思っていましたので嬉しいサプライズでした。山の気候とはいえ九州ですから、大型連休が終わる前にこの桜も終わってしまうことでしょう。その頃には先ほど植えてきたミニトマトも成長して小さな花を咲かせてくれるんじゃないでしょうか。私は大型連休の後には南半球への旅に出ようと考えていますので、北海道で暮らしてた時のようにもぎたてのミニトマトを口に放り込むということはできないのが残念です。



yamanomichi

 ランチの後で近くの丘まで散歩に出かけました。

ワラビや土筆などの山菜が残っているかもということでしたが、1週間ほど遅かったみたいでした。しかし遠くで放牧されている牛さんの声やカッコウなどの鳴き声が聞こえる自然の中の散歩は心地良いものでした。このあたりは山道のいちばん奥の奥ですので、自動車もめったに通らないので空気もキレイでしたしね。

大自然の中で未耕作地を耕して、生い茂った雑草を除去してオーガニックな石灰を撒いて土を中和させました。そのに苗を植えて本日の作業は終了となり、差し入れにいただいたケーキと共にお茶の時間としたのですが、適度な運動になりましたので充実した時間でした。最近は歩く距離も旅行中の100分の1くらいになって運動不足でしたので、その解消になって良かったですよ。



earthday2009

 4月22日は世界的にアースデイでした。

グーグルのロゴもそれを感じさせるものに工夫されていたのですが、GとLが見当たらないのが不思議でした。GとLで始まる単語が失われることなど、何かメッセージが隠されてるのかもしれませんが、ボキャブラリーが貧困ですのでしばらく考えても思いつきませんでした。

今年の代々木公園でのアースデイ東京2009は過去最高の14万人の来場者があって盛り上がったようなのですが、それはエコが流行りということだけではなく若い人を中心に環境面に対する不安が広がっているということもあるのかもしれません。最近はミツバチが激減して農作物の受粉に障害が出てるニュースがじわじわと広まっていますが、原因不明だけに不気味な感じがしますよね。そういえば山の家でも今日は昆虫をほとんど見かけませんでした。もう花が咲く季節ですから蝶が乱舞していてもおかしくなかったのですが…



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2009/04/22(水) 22:36)

 意外な支援者の登場の裏に潜んでいるリスク
ajisenandbisyonen

 朝刊の一面はまたしても美少年に関するものでした。

民事再生法の手続きをした後で美少年酒造の社長は「今後のことは複数の企業と交渉中です…」とインタビューに応えていましたが、その相手はアジアを中心に味千ラーメンを展開中の重光産業と福岡の企業による共同グループで最終調整中という話でしたので驚かされました。味千ラーメンは中国の経済成長と歩調を合わせるかのように積極的な店舗展開を続けていて、近い将来には海外店舗が400店の大台に乗ろうかとしているのです。福岡の企業は資金面を、そして重光産業はその店舗網を生かして美少年の製品を販売する役割を担う計画ということのようですが、外国までは汚染米や裏金などの悪評が広がらないだろうと甘く考えてのことなのでしょうか。

少子高齢化や若年層の酒離れなどから日本酒の国内需要の伸びは期待できませんが、日本料理のブームの裾野が広がり続けている海外ではそれなりに売れて国内で落ち込んだ分を補ってくれるかもしれません。しかし店頭で客が「日本酒を1杯」と注文して運ばれてくるブランドが不要なものと、客が自家消費や贈答用にボトルで購入するブランドに左右されるものとは違うと思います。味千ラーメンの快進撃を快く思わない地元のライバル会社などによるネットでの美少年の誹謗中傷なども予想されますので、今回の再建話が上手くいくのかと疑問に思います。また中国の本格的なバブル崩壊のXデーもさほど遠い未来ではないでしょうから、その結果次第で味千ラーメンの経営が行き詰まって民事再生法の手続きをする羽目になるかもしれません。そうなれば美少年が海外での販路を確立していたとしても、2度目の民事再生法の手続きをしなければならなくなるかもですよ。(笑)



hatoyamaandmatsuno

 近所で民主党の新しいポスターを見かけました。

小沢党首は例の事件で人気が急落しているそうですが、選挙も近いということから松野議員は宇宙人との組み合わせを選んだみたいです。ポスターのデザインも日の丸を背負っているかのようですが、右傾化してる最近の傾向に迎合しているようにも思えます。

今回のコピーは「明日は、変えられる。」という陳腐なものでしたが、この2人の顔ぶれを見て「あんたらみたいな二世議員には無理じゃないの?」と思う人がほとんどじゃないでしょうか。昨年に民主党が本気で麻生を追い込んで選挙になっていたら、小沢が病気を理由に身を引いて宇宙人が総理の座に着いていたかもしれないのですが、私はもうその可能性はかなり低くなってると思います。



busancentumcitycm

 新聞の広告に韓国の商業施設のものがありました。

この釜山のセンタムシティの巨大なショッピングセンターは3月にオープンしたばかりで初めての大型連休の時期を迎えるわけですが、少し戻しているとはいえ円高基調が続いていますので多くの日本人観光客が買い物にやって来ることを見込んでいるのでしょう。福岡から釜山はジェットフォイルのビートル号で3時間の近さですから日本の新聞に広告するのも理解できるのですが、ついに日韓の距離がそこまで近くなったのかと感慨深いものがあります。

この新世界デパートが総力をあげて建設した商業施設の手前のガラス張りの部分はスパになっていて、最上階はゴルフの練習場になっていました。しかし単に規模が大きいだけで内容は退屈なものでしたので、わざわざ日本から行く価値はないと思うのですが、ブランドものを安く買いたい日本人にとっては悪くないのかもしれません。ちなみにこの建物の隣には先輩格のロッテデパートがあるのですが、この広告ではフォトショップか何かで消してあります。新世界の前にあった地図にもロッテデパートは載せてありませんでしたが、かなりライバル意識が強いみたいですね。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/04/21(火) 22:55)

 「新生活応援キャンペーン」終了の2時間前に…
matsuya300yen

 泣き出しそうな天気の中を郊外まで出かけました。

今日の15時まで松屋で牛めしが80円引きの300円になる新生活応援キャンペーンというのをやってるということでしたので、久しぶりに試してみることにしてみたのです。松屋は熊本には2店舗ありましたが、雨が降ると困るので歩いても行くことができる街中じゃない方の郊外店舗に自動車で出かけました。松屋は5年ほど前に成田空港に行く途中に口にした記憶がありますが、味噌汁付きですので良心的で良いと思います。ちなみに環境に配慮して割り箸を使うのを止めていましたが、今後はそんな店が増えそうですね。

郊外をドライブしていたら、あちこちで割安なランチをやってるという看板やバナーを見かけました。昨年から続いている不景気に対抗するための必死な企業努力なのでしょうが、ワンコインの500円ランチくらいだったものが300円台に落ちてきているような感じがしました。それだけ先が読めない暗い時代ということなのでしょうが、そんな時に大金をかけて最初から無理とわかってるオリンピックの招致運動するなんて正気じゃないと思いますよ。(笑)



kankyoucenter

 食後に近くの熊本市の環境センターに行ってみました。

畑の中にガラス張りの立派な建物があったのですが、その入り口に「建設には郵便貯金が役立てられています」という看板がありました。イヤな予感がしたのですが、建物の中に足を踏み入れてみたら悪い予感が当たってしまいました。そこは2009年の公共施設とは思えないヒドいレベルだったのです。

新しい鹿児島の環境学習センターと比べたら貧弱すぎて、ここに団体で勉強に来る熊本市の小学生が気の毒になってしまいました。おそらくここで働いてる職員の皆さんは北九州や鹿児島の類似施設を見たことがあるのでしょうが、「どげんかせんといかん」と思わないのでしょうか。こんな税金の無駄遣いはすぐになんとかすべきですよ。



nanohanaandmelon

 その帰りに久しぶりにゆめタウンに寄ってみました。

いつも駐車場が混んでいますし、あまりアクセスが良くないので足が向かなかったのですが、以前とはテナントがずいぶん入れ替わっていて新鮮でした。メインの食品スーパー部門も以前より工夫してあって活気がありましたので楽しむことができました。

道の駅みたいに近隣の農家の新鮮な農産品を直売してるコーナーがありましたが、そこで120円の菜の花と150円の間引きメロンを購入しました。菜の花は夕食にじゃこと平茸とパスタにしていただきましたし、メロンは4つ割りの漬物にしてみました。間引きメロンを漬物にするのは北海道に住んでた頃に学習したのですが、熊本産のものでも美味しく作ることができることでしょう。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2009/04/20(月) 20:27)

 ひっそりと消えゆく老舗蕎麦屋の思い出は…
ooishisobaheiten

 熊本は今日も晴れて半袖で過せるほどでした。

夕方にヤボ用で熊本県が肥後藩だった頃に栄えていたという下町エリアに出かけたのですが、そこのシンボル的な存在だった「大石そば」という老舗の蕎麦屋が閉店したという噂を聞きましたので様子を見に行ってみました。自分のブログ内の検索をしてみたら私が最後に行ったのは2008年の8月でしたが、それから半年後くらいに閉店することになったようです。

建物は問屋街の裏通りにひっそりと残っていましたが、入り口に小さな張り紙があるだけでサミシイ感じでした。閉店後もこの風格があるファサードは残していただきたいものですが、周辺は駐車場だらけですので危ないかもしれません。この蕎麦屋の隣も古い建物が取り壊されていて近くに進出してきたスーパーホテルというチェーン店の駐車場になっていましたが、そんなご時世ですから不安なのです。



goya128yen

 早くも真夏の野菜が並ぶ季節になりました。

もちろんハウス栽培なのでしょうが、こんな大きなゴーヤが128円と安かったので1本購入しておきました。それで今晩のメニューは久しぶりにゴーヤ・チャンプルにしてみたのですが、ほろ苦くて美味しゅうございました。今日の最高気温は28度近くありましたので、ゴーヤをいただくのにピッタリでしたしね。

ゴーヤで思い出すのが北海道の家庭菜園での失敗です。ホームセンターで150円の苗を買って植えたのですが、気温が足りなかったためか夏の終わりでも5?6cmくらいにしか成長しなかったのです。それが熊本では4月に立派に成長してるわけですから、気候の違いを再認識させられてしまいます。



nagasakitsu

 今朝の新聞の見開き広告は長崎のものでした。

2010年のNHK大河ドラマが福山雅治が坂本龍馬を演じる「龍馬伝」に決まったこともあり、長崎市が4月23日から「長崎さるく幕末編」という観光キャンペーンを始めることになったようなのです。2009年は横浜港と同じように安政の開港から150年ということで、「2009長崎帆船まつり」というのもやるみたいです。

しかし龍馬と長崎の関連性が薄いような気がしますし、ランタンフェスティバルと同じで「他人のふんどしで相撲をとる」ような感じがしますので、いかがなものかと思ってしまいます。まあ長崎は新幹線の延伸も無理かもしれませんから、自力で地域おこしを頑張ってるという姿勢は評価できるのですけどね?。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2009/04/19(日) 21:51)

 偽りの美少年が蘇るための方法とは…?
frontpageanduniqlo

 今朝の新聞の一面はやはり「美少年」でした。

昨年の汚染米問題の時には被害者として同情気味に報道されていた美少年酒造でしたが、20年あまりも米の不正取引による裏金を貰っていたということが発覚して消費者や取引業者から信用を失って売り上げが激減してしまい、ついに自力での経営再建を断念したということなのです。今後は支援してくれる企業を探すということですが、不況が長引きそうですから難しいかもしれません。

北海道の「白い恋人」は偽装が発覚した時点で創業者が身を引いて新経営陣による徹底的な商品管理体制を確立したことにより再生することができましたが、美少年の場合は特にオンリーワンの商品では無いわけですから厳しいかもしれません。ブランド力も全国的には強いとは言えないでしょうしね。美少年酒造が市場からひっそりと退場しようとしてる時にユニクロは業績を伸ばし続けているようです。4月9日にシンガポール1号店をオープンさせたと思ったら、次は新宿西口に都内最大規模の店をオープンさせるとか。美少年酒造もユニクロに買ってもらったら良いかもですね。(笑)



googlechrome

 グーグルの新しいブラウザーを試してみました。

Google Chromeのことは以前からネットのニュースで読んで知っていましたが、検索ページの右端に案内があったのでインストールしてみたのです。私は無線接続なので高速というのは実感できなかったのですが、シンプルで使いやすいとは思います。しかしまだ違和感がありますので、慣れるためには少し時間がかかりそうです。

Google Chromeのアドレスバーにはウェブアドレスや検索したい言葉の双方を入力することができるのも良い点ですし、複数のタブの中からひとつを選んで引っ張ると独立したページになるというのも嬉しい機能です。まだ体感できていないのですが、Google Chromeをある程度使い続けると新しいタブを開いた時によく使うサイトが一覧表示されるそうですが便利そうですね。



AE1900

 今日からMSIの新しいデスクトップが発売ということです。

アップルのモニターに似たデザインの「MSI Wind TOP AE1900」の最大の特徴は18.5型のタッチパネル液晶の一体型デスクトップPCということですが、ノートPCのように無線LAN内臓というのも良いアイデアだと思います。予想実売価格は69800円ということでしたが、本日の価格コムではホワイトモデルが62150円でした。

数年前には15インチのタッチパネル式の液晶ディスプレイだけでも10万円近くしていたと思うのですが、量産効果と最近のデフレ傾向のためか、DVDスーパーマルチドライブ搭載のPC一体型で6万ちょいで購入できる時代となりました。他のメーカーからも似たようなスペックのものが発売されるようですが、どんどん安くなれば小さな会社の受付などでも使われるようになりそうです。不況で人件費を節約したい会社にはピッタリな製品ですものね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2009/04/18(土) 23:37)

 エリンギとホウレン草たっぷりのマカロニグラタン
lunch17042009

 今日は久しぶりにグラタンを作ってみました。

エリンギとホウレン草をたっぷり入れたマカロニグラタンにしてみたのですが、器が小さかったのでレンジの中でふきこぼれてしまい少し無駄にしてしまいました。ソウルのイタリアンレストランでトマトソースのパスタの上にチーズを乗せて焼いたものは食べたのですが、純粋なグラタンは久しぶりでしたので美味しゅうございました。

今日は天気も良くてグラタンをいただくには少し気温が高過ぎた感じでしたが、これから暖かくなる一方ですからメニューの決定に迷いはありませんでした。これから南半球に飛んでしまったら季節は冬に向かうのですが、意外と旅先のレストランではグラタンは見かけないような気がしますので食べておいて正解だと思います。



nkhtsutsujimatsuri

 午後に熊本城の近くのNHKに行ってみました。

敷地の斜面にはツツジが植えられていまして最盛期を迎えていましたが、明日からはファミリー向けのイベントをやるみたいでした。内容があまりにも魅力が無いものばかりでしたので私が出かけることはないのですが、週末ですから多くの来場者で混みそうです。

この建物は老朽化が進んでいることから近所の再開発エリアに移転する計画があるみたいですが、今の時代に放送局が街中にある必要性は無いわけですから郊外にでも行ってしまえば良いのに、保守的な思考回路の人間が多そうでイヤになってしまいます。私はNHKはさっさと民営化して広告収入だけで経営すべきだと思いますよ。郵政の民営化よりよほど優先順位が高かったんじゃないかな。



applicantcity2016

 イヤになるといえば五輪招致運動もそうですね。

最近のニュースで毎日のようにアナウンサーが「なんとしても東京でのオリンピックの開催を実現させたいものですね?」とか喋っていますが、フェアで無いスポーツにまったく興味が無い私は不愉快でなりません。候補の都市が出揃った時点でシカゴに決まったような招致レースに多額の税金を使うというのも不愉快なのですが、生でニュースを見てる時にスポーツの話題が最初に来ることがイヤなのです。以前にも書きましたが、スポーツに関するニュースはその時間帯にまとめてやっていただきたいのですけどね。

ちなみに候補都市のロゴデザインを比べてみると、東京のヤツが最低のデザインだと思います。シカゴのヤツが安定感がありますが、な?んか冬季オリンピックのデザインみたいですよね。個人的な好みではリオデジャネイロの3色のものが面白いなと思うのですが、オリンピックを連想させるアイテムが見あたらないのが不思議です。ブラジルの国旗のデザインも独創的ですが、既成概念に囚われないところがブラジル的なのかもしれませんね。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2009/04/17(金) 21:07)

 世にスィーツの種類は星の数ほどあれども…
sweet16042009

 熊本は今日も晴れて洗濯日和でした。

最近はいただきものが多いのですが、今日はふっくらとしたシフォンケーキでした。きめ細かくて美味しかったのですが、まだ風邪が治りきっていないので風味を確認することができなかったのが残念です。コーヒーも香りを充分に楽しむことができませんでしたしね。

撮影の背景にフリーペーパーのスィーツ特集のページを使ってみたのですが、最近は地方都市とはいえ多くの種類があることに驚かされます。もちろん日本ですから高過ぎて買ってみようかなと思うのは皆無なのですが、どれもそれなりに美味しそうでした。数年前には銀座のケーキ屋の新作スィーツの試食でいろんなものを無料で味わうことができましたが、最近はそんな機会がまったく無いのですよ。



netshopping16042009

 久しぶりにネットで買い物をしちゃいました。

デジカメの充電器が行方不明になってしまいましたので、ネットで検索してみたら純正の充電器はムチャ高かったのです。それでリチウム電池の品番を検索してみたら、いろんなメーカーの電池を充電できる無名の会社のものが見つかりました。純正のヤツより見た目も悪くてサイズも大きめでしたが、デジカメの寿命などと考え合わせたら安物で妥協するしかないという結論に達したのです。

送料やマイクロSDカードなどを加えても3000円弱でしたので、このネット通販会社には文句は無いのですが、日本のデジカメを作ってる会社にはリチウム電池の規格の統一を考えろよと言いたくなりました。すべての会社が取り組むべきとは言いませんが、部品の共有化を進めてコストダウンすべきじゃないでしょうか。似たようなサイズなのにほんの少しの出っ張りがあったので、昔のデジカメの充電器が使えなくて悔しい思いをさせられたのです。



kenminshow16042009

 今晩の熊本でのKKTは視聴率が良さそうです。

21時からやってる「秘密のケンミンSHOW」の連続転勤ドラマの舞台が熊本で、昨日あたりから何度もテレビで5秒CMをやっていたのです。これはタイヤキ屋の広告ですが、その中でも自慢げに大きく書いてありました。連続転勤ドラマは初回が広島だったのですが、主人公の東京一郎(あずまきょういちろう)の次の赴任先が熊本だったのです。今週と来週の放送分が熊本で、その後はまた他所の県を2週間毎に転勤してゆくのでしょうが、ご苦労様で?す。

検索してみたら東京一郎役の水沢駿という役者さんは大田プロの所属みたいですが、あちこちを旅行できて美味しいものも食べることができそうですので、ちょっとうらやましい感じがします。まあ仕事ですからイヤなこともあるのでしょうが、全都道府県を旅行できるのって楽しそうですよね。私も行ったことが無い県は無いのですが、最近はご無沙汰してる地域も多いもので…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/04/16(木) 22:10)

 デフレ傾向に追従する者と反する者の違いは…?
daieipricedown

 熊本は今日も晴れて爽やか過ぎるくらいでした。

街中では早くも半袖で歩いてる人も見かけましたが、夕方には冷え込むはずですので無理があると思いましたよ。ヤボ用の後で下通アーケードにあるダイエーに立ち寄ってみたら、イオンやイトーヨーカドーに負けじと生活必需品の値下げをアピールしていました。でもどれも10円くらいの値下げでインパクトは無かったのですけどね。

デフレ傾向はありがたいのですが、まだまだ甘いような気がします。ダイエーが開発した発泡酒の「バーゲンブローノイヴェルト」は350ml缶が98円だったものが88円に値下げされていましたが、それでも中国に比べると高いですからね。もちろん日本の税率が高いせいもあるのですが、企業努力の余地はあるはずだと私は思います。



inouetakehikoten1500yen

 現代美術館での井上雄彦展が始まっていました。

スーパーなどではデフレ傾向ですが、こちらは入場料が1500円と強気の値段設定でした。私は別に興味が無いので150円でも入場する気はありませんが、熱心なファンは県外からもやってきてるようでした。「最後のマンガ展」というタイトルながらも、熊本の後で全国を巡回するみたいですから地元で待ってれば良いのにと思いましたよ。ちなみに大阪が2010年1月2日?3月14日で、仙台が2010年5月初旬?6月中旬(予定)ということみたいです。

現代美術館は普段は3階にエレベーターで上がってからチケットを購入するのですが、なぜか1階にチケットブースが作ってありました。これってまったくの無駄だと思うのですが、何か特別な意味でもあるのでしょうか。おまけにエレベーターの脇に制服を着た係員が立っていたのですが、こちらも意味不明です。そんな無駄な金があるのなら入場料を安くすれば良いのにと思ってしまいましたよ。(笑)



hasamiyakishop

 その横のびぷれす広場では陶器市をやってました。

2月の長崎のランタンフェスティバルの時に立ち寄った波佐見から陶器が運ばれてきていましたが、展示の仕方が悪いせいもあってヒマそうでした。偶然に今朝の新聞に波佐見の陶器まつりが開催されるという広告が載っていました。期間は4月29日から5月5日で、標高が高いことから桜が残ってるのかなと期待していたのですが、今年は既に散ってしまったということでした。

世界遺産の登録を目指している長崎の軍艦島へ足を踏み入れることができるようになるという話もありますので、また行ってみようかなと考えていたところですが、田舎とはいえ大型連休中は混みそうですから止めておいた方が無難でしょうね。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/04/15(水) 21:56)

 雨上がりの少し変わったシュークリームの味は…
sweet21

 雨上がりの熊本は平年並みの気温になりました。

それでも20度前後はありましたので何ら問題ありません。最近は空気が乾燥していてあちこちで山火事が発生しているようですし、作物の生育に春の雨は役に立ちますので春の雨は歓迎すべきものでしょう。でもこの雨雲は東に移動して北海道では雪を降らせるかもということですからスゴいですよね。札幌ではまだ桜も咲いてないみたいですし、春はまだ先のようです。

雨上がりに少し変わった形のシュークリームをいただきました。普通のヤツは表面がデコボコですが、これはどうやって作るのか不明ですがフラットな感じなのです。シューが少し固めで高級な感じがするのですが、いただきものですので値段はわかりません。



koyamakundou

 今日の熊本のメディアはこの話題ばかりでした。

「料理の鉄人」を手がけた放送作家の小山薫堂氏は有明海に面した天草市の出身ということですが、話題となった「おくりびと」の脚本も書かれたそうなのです。それがアカデミー外国語映画賞を受賞したということで、天草市が市民栄誉賞を、そして熊本県が「くまもと夢づくり賞」というのを創設して小山氏に贈ることになったそうなのですが、昨晩は天草市内で、そして今晩は熊本市内で盛大に祝賀パーティが開催されたということでした。

熊本県知事や天草市長はそれぞれに「ぜひ地元を舞台にした脚本を書いてください!」と勝手なお願いをしていましたが、私は脚本家にそれを頼むのは筋違いじゃないかなと思います。しかも「くまもと夢づくり賞」の副賞は熊本の農林水産物1年分ですって。いくら不景気とはいえ、ちょっとセコいんじゃないでしょうか。(笑)



rosasahel

 今日の「徹子の部屋」のゲストには驚かされました。

この人は昨年は「滝川クリサヘル」の名前でちょっとふざけた深夜番組に出ていたのですが、今日はサヘル・ローズという本名(?)で真面目に黒柳さんの質問に答えたりしていました。彼女は4歳の時にイラン・イラク戦争の空爆により家や家族を失い、瓦礫の中から発見してくれた女子大生ボランティアの養子になり、その後に日本にやってきてタレントになるという数奇な人生をおくってるらしいのですが、今日は黒柳さんのためにコーヒー占いをやって時間が無かったので、その半生のほんの少ししか話を聞くことができませんでした。

詳しいことは文藝春秋社から出版された「戦場から女優へ」という本に書かれているようですが、「徹子の部屋」のゲストともなると図書館のリクエスト待ちのハードルは高そうです。しかし知らない内にそれだけ有名人になってるということなら、彼女の半生がドラマ化されることもありそうですし、「金スマ」のゲストに選ばれちゃうことだってあるかもです。なんたって「ホームレス中学生」の方が恵まれているみたいに思えちゃう凄まじい半生みたいですからね?。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2009/04/14(火) 23:03)

 小さ過ぎもしない地方都市のリーダーの役割とは…?
tkukabashimatokuban

 熊本は今日も晴れて夏日となりました。

今日は月曜日ですが、日曜にでも放送されそうな県知事が出演する特番がありました。自民から担ぎ出された蒲島郁夫氏が熊本県の知事に就任して1年ということで、それを総括してヨイショする感じの番組だったのですが、「相変わらず地方都市はヌルいな?」とあきれてしまいました。副タイトルは「?みんなで考えよう熊本?」でしたが、思考停止を促すようなものでしたからね。(笑)

蒲島知事は自分が苦労して大学教授まで成り上がることができたからと上から目線が気になる私が苦手なタイプのおじさんなのですが、この番組を見ていてますます「やはりこんな人が県政のトップじゃダメなんじゃないかな…」という思いを強くさせられてしまいました。



tkukabashimatokuban2

 番組の途中でやっぱりスザンヌが出てきました。

彼女はTKUというフジテレビ系列のテレビ局のイベントにもご当地タレントとして引っ張り出されているようですし、熊本県のウェブサイトからもリンクが張ってある「ダイスキ!くまもと」という県産品を紹介する熊本県総合政策局広報課のウェブサイトでは宣伝部長を勤めていることもあって出てくるんじゃないかな?と予想していたのです。

特にスキャンダルも無いことから行政もテレビ局もスザンヌは使いやすいのでしょうが、おじさんたちがタレント人気を利用してる構図が品位に欠ける気がしてならないのです。麻生首相も記者団を前にして浜崎あゆみが表紙の中国雑誌などを手にして日本のソフトパワーの優位性について偉そうに喋っていましたが、政治家に品位や品格を求めちゃいけない時代なんでしょうね?。



kouyamahatsugen

 県知事もヒドいのですが、市長もメチャクチャです。

全国ニュースでは放送されなかったと思うのですが、日曜に熊本市との合併の是非を問う熊本県益城町の住民投票があり、反対票が多くて否定されたのですが、そんな民意は無視して今後も合併話を進めると言い切ったのです。熊本市は九州で3番目の政令市を目指して周辺自治体との無理と思える合併協議を進めているのですが、いつものことながら「政令市や合併についてご理解いただけなかったようだ…」といった政治家特有の発言に腹が立ちます。

熊本県や熊本市のウェブサイトを見ても政令市になることの具体的なメリットが見当たらないですし、この冴えないおじさんはテレビの会見などでも抽象的なメリットしか喋っていないと思うのですが、それで「ご理解いただけていない」とは何たる怠慢でしょうか!以前にも書きましたが、政令市になるための要件である人口70万というのは単なる目安にしかすぎないわけですから、住民から否定された合併はあきらめて総務庁に「期限までに70万を超えることはキビシイのでまけてくれませんか…」と交渉すべきでしょう。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/04/13(月) 20:14)

 素敵な笑顔が表紙のフリーペーパーの創刊号
kumamotonote

 熊本は今日もまた27度と夏日となりました。

DVDの返却の帰りに店頭に置いてあったラックで「くまもと農人」という見慣れないフリーペーパーを見かけましたので、これはブログネタになりそうだと思っていただいてきました。フリーペーパーといってもわずか8ページの薄いものでしたが、内容も薄くてアッという間に読み終えてしまいました。「くまもと農人」で検索してみてもそれらしいものは何もヒットしませませんでしたので、おそらくこのフリーペーパーをブログで取り上げるのは私が最初みたいです。(笑)

左の「サル対策マニュアル」という本は4月9日に図書館で借りてきたもので、これから山の家で始める家庭菜園のために参考にさせていただこうと思っているのです。こちらは経験豊富な専門家の方による専門書ですから完読するには時間がかかりそうです。



kouennogomi

 読書に疲れて近所の公園に散歩に出かけました。

意味も無くブランコに乗ったりして夕暮れの心地良い風を体で受けたりしたのですが、日本の春(初夏…?)の夕暮れを満喫していた私の視野に無粋なものが入ってきました。もう公園の桜は散ってしまっているのですが、それを楽しんだ人たちの残したものがゴミ箱にあふれていたのです。それもご丁寧に「ゴミの持ち帰りにご協力ください」という看板も一緒に捨ててありました。

一応ゴミの分別はされているようでしたが、「ビン・カン」とあるところにペットボトルがたくさん入れてありましたが。今週末の上野公園のゴミの量に比べれば100万分の1くらいなのかもしれませんが、公徳心が無い酔っ払いたちは困ったものですよね。



nyukyoshabosyu

 公園の帰りにこんなバナーが目につきました。

これまでも空室はあったと思うのですが、昨年末からの不況で更に空きが増えたみたいで大きなバナーが上から吊り下げてありました。いちばん上の階の窓の部分は塞がないように配慮されていましたので、おそらくその階だけは入居者が残っているのでしょう。日曜の夕方なのに駐車場もガラガラでしたので、40戸ほどのマンションの入居率は1?2割ほどじゃないかと思います。

ここは周辺に緑が多い静かな住宅街で学校や公園にも近く、銀行やダイエーにも歩いて行くことができる便利な立地なのに値段を下げても入居率が低いなんて今回の不況はかなり深刻みたいですね。麻生首相は将来のことを考えずに15兆円もの追加対策を決めて満足顔のようでしたが、ちゃんと現実を認識した人に早く代わっていただきたいものだと思いますよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/04/12(日) 20:20)

 地味な熊本駅前がますます地味に…
kumamotoekimae11042009

 今日は全国的に初夏のような天気になったようです。

三重県じゃ4月というのに30度近くまで上がった地域もあったようですが、熊本も27度を超えて半袖で快適に過せる1日でした。今朝はヤボ用があって熊本駅まで出かけたのですが、新幹線が2011年にやってくるのに間に合わせるための駅前広場の工事が始まっていました。近いうちにこのブルーの駅舎も工事に入ると思うのですが、見た目が貧弱だった駅前が完成するまでの間はますますみすぼらしい感じになってしまうことでしょう。

今の時期は福岡駅でもデイトスを閉店させての全面的なリノベーション工事が始まってるはずで、熊本駅から100kmほど北上した所でも工事の音が響いているはずです。もちろん在来線と平行して新幹線の工事も着々と進んでいるはずでして、麻生首相の地元の親族経営のセメント会社が儲かり続けていることでしょう。



asari128yen

 本日のランチはアサリの酒蒸しにしました。

熊本産のアサリが安く売っていたので、それを酒蒸しにして美味しくいただきました。アサリは韓国でも何度か口にしたのですが、熊本産の方が微妙に美味しいような気がします。やはり有明海は「宝の海」なのかもしれませんね。その大事な漁場の環境悪化が危惧されているのですが、4月に夏日が続くような環境異変が加わればとんでもないことになるんじゃないかなと心配です。

最近はいろんな食料品が値下げされていてありがたいのですが、それも円高基調が続いてる間だけかなと想像するとちょっと不安です。ネットのニュースで農作物の受粉を担う蜂などの昆虫が激減してるという怖い話もありましたが、どうも深刻な食糧危機が目前に迫ってきてるような胸騒ぎがしてならないのですよ。



matsuyukisannoeiga

 夕方に珍しく日本映画のDVDを観ました。

フジテレビの「ガリレオ」の劇場版として製作された「容疑者Xの献身」という作品でしたが、韓国でも予告編をやってましたので近いうちに封切られることになると思います。この手のドラマとしてはよくあるストーリーで新鮮な部分は少なかったのですが、松雪泰子と堤真一が良かったのが救いでした。

フジテレビがテレビで人気が出たものを映画化することが増えましたが、どうも私はその手法が気に入りません。ある程度数字が読めるものしか映画化しないような小役人的な用心深さが気に食わないのですが、それだけ映画作りの現場がサラリーマン化してるのかもしれませんね。最近「スラムドッグ$ミリオネア」を観たばかりですから余計にそう思うのかもしれませんが、1年前にフジテレビの会議で誰かが「インドを舞台に無名のインド人俳優を使って映画を作りませんか」と発言したらまったく相手にされなかったでしょうからね。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2009/04/11(土) 21:44)

 武蔵とミルクとフレンチの関係は…
inouetakehikopia1000yen

 熊本は五月晴れのような素晴らしい天気でした。

早朝に洗濯を済ませて久しぶりにアーケード街の書店に行ってみたのですが、店頭のいちばん目立つコーナーが「ぴあ」のムック本に占領されているのを見かけました。「スラムダンク」の井上雄彦氏の熊本でのマンガ展に関するものでしたが、たいした内容じゃ無さそうなのに1000円の値段が付いていましたのでビックリしました。

今週末から熊本現代美術館で「井上雄彦 最後のマンガ展」というタイトルで2ヶ月以上も開催されるということですが、いくら熊本が武蔵にちなんだ地域だとしても展示会もムック本も人口の少なさから無理があるんじゃないかなと私は思いますが。マンガ展の入場料は1500円もするということですが、この不況下にそれだけの大金を払って見に行く人がそれほど多いとは思えないのですよ。



thetimesofharveymilk

 その熊本現代美術館に立ち寄ってみました。

館内は「井上雄彦 最後のマンガ展」の準備作業で忙しそうでしたが、美術関係の図書などを閲覧できるコーナーは平日の午前中ですからガラガラに空いていました。そこに美術情報を検索する端末がありましたからイジッてみたのですが、あまりにも完成度が低いので驚かされたというより情けなくなりました。

あきれて映像を観ることができるコーナーに移動してみたら「ハーヴェイ・ミルク」というタイトルがありましたので、「これってショーン・ペンがアカデミーの主演男優賞を取ったヤツかな…?」と思って再生のボタンを押してみたら、本物のハーヴェイ・ミルクの映像を集めて作ったドキュメンタリー映画でした。ガス・ヴァン・サント監督の「ミルク」は韓国での上映がタイミングが合わなかったので観ることはできなかったのですが、ドキュメンタリー映画を観て、「な?るほど、そういう話なのか…」と納得できました。「スラムドッグ$ミリオネア」を観てインドに行きたくなりましたが、ドキュメンタリーを観て久しぶりにサンフランシスコのカストロストリートに行ってみたくなりましたよ。(笑)



frenchlunch10042009

 今日のお昼は久しぶりにフレンチにしてみました。

帰国後にもう和食は充分に堪能させてもらいましたので、最近ご無沙汰だったフランス料理を食べたくなったのです。友人たちは魚を、私は牛肉のコースを選んだのですが、今が季節のホワイトアスパラも添えられていましたので大満足でした。今回の40日ほどの旅行でピザやパスタは口にしましたが、フレンチは一度もありませんでしたので新鮮でしたしね。

一皿目にテリーヌとサラダ、その後に濃厚なポタージュスープが出てからメインディッシュ、最後に5種類ほどの中からデザートを選べて、コーヒーと共にいただいて1480円でしたが、ボリュームも満点で悪くありませんでした。普段はランチは1000円以下と決めているのですが、ためには本格的なフレンチのコースも良いものですよね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/04/10(金) 23:59)

 猫温度計の開き具合で推測すると26度超えでした…
bajichan09042009

 ついに熊本は今年初めての夏日を記録しました。

平年より早く25度を超えてしまったのですが、夕方のニュースでは子供たちが無邪気に噴水などで遊んでいる光景が放送されていました。猫のバジちゃんも急激な気温の変化に冬毛を落とすのが間に合わないみたいで、お腹を出して体温調節してたみたいです。バジちゃんは相変わらず元気なのですが、これからの熊本の殺人的な暑さを想像すると少し可哀想です。

まあ生まれた時から熊本にいるのでしょうし、50度近くまで気温が上がる中東などにも猫はいますので大丈夫なのでしょう。猫は難しい計算などしてるわけではないでしょうし、頭が朦朧としても生活に支障は無いでしょう。それに自由の身のバジちゃんはいつでも涼しい所を見つけに行くことができるわけですし、今年の夏が例年より少し暑いだけなら楽勝で乗り切ることができるでしょう。私は暑いのが苦手ですから南半球に脱出しますが、バジちゃんのために未曾有の異常気象が到来しないことを祈りたいと思います。



kumomotolibralypc

 夕方に近所の熊本市立図書館に行ってみました。

相変わらず新刊コーナーにもろくな本が無く、蔵書も貧弱なままでしたのでガッカリでした。入り口にネット端末の案内がありましたのでチェックしてみたらデスクトップPCが4台ほど置いてありました。2009年になってようやくネットに接続できる環境が整ったのですが、利用時間はわずか30分だけということでした。無線LANに関する情報が書いて無かったので受付で聞いてみたら、悪びれた様子もなく「ありませんけど…」ということでした。

ブロゴスフェアの皆さんには無線LANが内臓した自分のPCを持ち歩くのは当然のことでしょうし、図書館で紙媒体を見ながらネットで検索して更なるコアな情報を入手したいと思うのも理解していただけることでしょう。私は1月に理想的なシンガポールの図書館を見てきたばかりですので、その足元にも及ばない熊本の図書館を見て絶望的な気持ちになったのですが、誰か改善してくれないものでしょうか。ご存知のようにシンガポールは熊本県より人口は多いものの、福岡県と似たような規模ですし面積は淡路島ほどしかありません。GDPは熊本県より高そうですが、それでも東京や大阪よりは低いはずです。そんな国でできることを熊本でできないことは無いはずです。価値が無さそうなダムや道路に使う税金を図書館や市民の教育に回すべきじゃないでしょうか。



puma

 ニュースで見たPUMAという2輪車が気になっています。

NYのオートショーでGM社とSegway社が発表した革新的な電気自動車なのですが、未来の自動車のコンセプトモデルとしてみると久しぶりに試乗してみたいと思わせるものでした。「PUMA」はPersonal Urban Mobility and Accessibilityというコンセプトからのネーミングのようですが、実際に運転している動画を見たらかなり完成度が高そうでした。トヨタの3輪のコンセプトカーでも盛り込んでありましたが、このPUMAもお互いにワイヤレスで通信しあって縦列走行したりすることを想定してるみたいでした。

こんな2輪車がパリのべリブみたいに街角で安価にレンタルできて、どこにでも返却できるようなシステムができないものでしょうか。与党は15兆円ものバラマキ予算を出すことを考えていて、その中にエコカー優遇なども盛り込まれるということですが、こんな夢がある楽しいプランを目玉にしてもらいたいものです。首相はマンガがお好きということですが、それならこれくらいの遊び心を理解してくれても良いはずですよね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2009/04/09(木) 23:44)

 期間限定の幸せのピンクのカーペット
pinkcarpet2009

 熊本はなんともう少しで夏日になるところでした。

それで桜が散る速度は加速してるみたいなのですが、熊本城の石垣の真横で風が吹かないエリアではこの時期限定のピンクのカーペットが出現していました。天気予報のお姉さんが明日は夏日になっちゃうかもしれないと言っていましたので、このピンクのカーペットは密度が増してますますキレイになることでしょう。

この場所は熊本市役所から徒歩5分ほどの所にあるのですが、静寂に包まれていて桜の花が地面に落ちる音が聞こえそうな感じでした。東京でも桜が満開で見ごろという話ですから上野公園あたりは騒がしい酔客たちにより占領されているのでしょうが、それとは対照的なスーパーリアリズムの絵画のような光景でした。もう少し慶州や済州島など韓国の地方で遊んでこようかなと考えていたのですが、この季節に間に合うように帰国して正解でしたよ。



unlucky2009

 ヤボ用で出かけた友人の店が今日も休みでした。

先日も出かけて行ったのですが、ドアにかかっていた「店休日」のサインを見て引き返したのです。それで今日こそはと行ってみたら、またしても休みでした。おかしいなと思ってよく読んでみたら、「火曜日と第一水曜日は店休日となっております」だって。なんと月に一度の連休に当たってしまったわけですが、ツイてませんね?。

まあ良く通る道ですから問題は無いのですが、ちょっとガッカリしました。しかし週に1度と月に1度ということは52週+12と単純計算すると年間に64日ほどが休みということになります。1年では約2ヶ月分の売り上げが減ると考えるもったいないような気がするのですが、人件費や光熱費などを考えると休む方が利益率が良いのかもですね。素人なので詳しいことはわからないのですが…



5000yen2009

 ようやくMSIのキャッシュバックを受け取りました。

昨年の暮れに購入したノートPCのキャッシュバックの5000円ですが、小額でも嬉しいものです。4GBのUSBメモリも当たりましたしね。私が中国を旅行していた頃は38000円くらいまで値段が落ちて価格コムでは売り上げ1位を何週も記録していたものですが、もう生産中止で次の新モデルが発売されるみたいです。

余談ですが、この5000円のキャッシュバックは山都町の郵便局では印鑑が無いからと断られました。今日はあちこちを20分ほど探して印鑑を見つけ出して受け取りに出かけたので問題なく受け取ることができました。番号札を引いて待っている間に「印鑑を使わない外国人はどうするのだろう?」と素朴な疑問が浮かんできましたので窓口で聞いてみたら「サインで…」ということでした!

私は日本人でも印鑑を使いたくない主義なので詳しく聞いてみたら、「小額の場合は印鑑が無くても…」と小声で伝えてきました。「あんたら人種差別主義者かよっ!」と言いたいのをグッと我慢して「小額とはいくらか決まってますか?」と聞いたら、「確認してきます…」と奥に逃げていきました。しばらく待たされての結論は「印鑑無しでいくらでも大丈夫です…」だって。春にふさわしいアホらしい話でした。無駄足を強いられた山都町の郵便局に文句を言いに行きたいところですが、ガソリン代がバカらしいので止めておきますけどね。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2009/04/08(水) 22:12)

 帰国後に食べたかった、ほぼ理想的なランチでした
agenasutororosoba

 熊本は今日も文句無い素晴らしい天気でした。

帰国して和食続きでしたが、まだ蕎麦は試していませんでしたのでネットで見かけた郊外の店に出かけてみました。ファミリー向けの店で定食から何でもあったのですが、私はメニューを見る前にこの揚げナスとろろのぶっかけ蕎麦に決めていました。約40日ぶりの蕎麦でしたのでデジカメで撮影するのももどかしい感じでしたが、食べるものを撮影しておくのはクセになっていますので問題ありませんでした。

予想では冷たい蕎麦ととろろの上に揚げたてのナスが乗ってるというものでしたが、揚げナスも冷やしてありました。久しぶりの食感でしたし、かなり理想的なランチだったのですが、ボリュームが足りてなかったのが唯一の欠点でした。値段も日本の標準的なものでしたので割高感がありましたが、早く慣れなくちゃいけませんね。(笑)



kumamotoekimae07042009

 熊本駅周辺の様子も少しばかり変化していました。

駅前広場の工事も始まっていたのですが、この東横インの隣の開発エリアでも鉄骨が組み上がりはじめていました。ここには国の出先機関のオフィスが入る合同庁舎みたいなものができると思うのですが、我々の税金を無駄遣いしてほしくないなと思いました。

熊本の保守的な政治家や財界人たちは、この駅前エリアをどんどん開発して、将来に道州制が実現した時には州都の政治行政地区にでもしたいと考えているのでしょうが、それは2016年にオリンピックを東京に誘致する以上に難しい現実離れした話でしょう。
 


shirakawasagan07042009

 これも税金の無駄遣いと言えそうな事業です。

熊本市の中心を流れる白川が最近の異常気象により増水して氾濫するのを防ぐために河岸公園の中にコンクリートの堤防を作り、これから川幅を広げる工事に着手すると思うのですが、多額の税金を投入しての工事ですから腹が立ちますよ。

もちろんゲリラ豪雨みたいな危機は迫っていますので、何らかの治水対策が必要だということは理解しています。しかし初めから大規模な公共工事ありきのやり方は納得できないのです。河川の流域が都市化して地中に雨水が浸透していかないのが問題なのですから、自治体が雨水マスを導入するのを補助したり、新築には義務付けたりすることが最善の策だと思うのですが、それじゃゼネコンが介入できる余地がないので否定されるようです。おかしな話ですよね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2009/04/07(火) 21:50)

 石橋と桜を眺めながらいただいた焼きおにぎりの味は…
yamatocyoyakionigiri

 本日は素晴らしい天気になり暖かい1日でした。

宮崎県方面に1時間ほど走った山都町という所に出かけたのですが、そこの有名な観光地である通潤橋という石橋の道の駅に立ち寄ってみました。道の駅の食堂は食欲が失せるような退屈なメニューばかりでしたから、町に戻って食堂でも探そうかなと考えたのですが、天気が良かったので駐車場に面して営業していた屋台で300円の「やまと汁」というものと150円の焼きおにぎりを購入して石橋と桜を眺めながらいただきました。

山都町は熊本市内に比べて標高が高いので、桜が理想的な咲き具合でした。屋台の料理は韓国の物価に慣れた身にはキビシイものでしたが、日本ですから仕方が無いのでしょう。しかし容器が使い捨てだったり、量が少なかったのはガッカリでした。まだ一口も食べていないというのに半分ほど食べ終えたみたいに見えますよね。(笑)



yamatocyoishibashi

 食後に石橋の上をのんびりと散歩してみました。

この橋は20mほどの高さがありますので落ちたら確実に死にそうなのですが、手すりも何も無い素晴らしい観光地なのです。せっかく平日ののんびりムードの所に大型バスがやってきて団体さんがゾロゾロと降りてきましたので「雰囲気が台無しになっちゃうな?」と思っていたら、そのおかげで石橋からの放水が始まりました。

この石橋は土日か祝日、もしくは誰かが5000円を払わないと放水してくれないということですが、団体さんのツアー会社が払ってくれたようでした。放水は映像では何度か見たことがありましたが、水しぶきがかかる間近な距離で見ると迫力がありました。思わぬサプライズでしたが、団体さんに感謝しなきゃですね。(笑)



yamatocyoblackmontbranc

 食後に何か甘いものが食べたくなりました。

韓国ではいつも700ウォン(約50円)くらいのものを食べていたのですが、ほとんど人が歩いていない山都町の商店街のコンビニではこのブラックモンブランというアイスは95円もしました。でも意外に美味しかったので検索してみたら、佐賀県の竹下製菓という老舗の会社の人気商品のようでした。

棒の部分に当たりくじが付いていて最高は1000円が当たるということでしたが、残念ながらハズレでした。MSIのUSBメモリが当たったばかりですから、そんなに上手いことが続くわけないですよね。



yamatocyokouenkai

 午後から郷土が生んだ大スターの講演を聞きました。

「世界の山下」こと山下泰裕氏が歩まれた柔道人生について予定時間を大幅にオーバーして熱く語られた2時間でしたが、あまりスポーツに興味が無い私には退屈な内容でした。しかし最前列に並んで座っていた少年球児たちは郷土の大先輩のことを親から聞いていたためか、正座してまじめに聞いていましたよ。

会場に空席が目立つと郷土の大スターの機嫌を損ねてしまうかもということで山都町とは無関係の私にまで話がまわってきたのですが、そんな必要は無かったようで会場は超満員でした。ほとんどがリタイアされた高齢者の皆さんでしたが、スポーツをやってる少年たちも少なからず会場に来ていました。今日の講演を聴いていた中から未来のメダリストが生まれるかもですね。



yamatocyogoldmedal

 会場の1階のロビーはミニ記念館になっていました。

1984年のLAオリンピックの時の金メダルとその結果で中曽根元首相から贈られた国民栄誉賞のプレートが無造作に置いてありました。山都町なら桜が残ってるかなという軽い気持ちで講演会に参加させてもらったのですが、石橋の放水と生山下泰裕氏と本物の金メダルと珍しいものをいろいろと見ることができてラッキーでした。

ちなみに山下泰裕氏は2016年の東京オリンピックの招致活動をなさっているそうでしたが、お忙しいでしょうからそれは頑張らなくても良いんじゃないかなと思いました。オバマ大統領が暗殺でもされない限りは東京には勝ち目が無いでしょうからね。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2009/04/06(月) 21:38)

 なんとか桜の季節に帰国してみてみたら…
kousokuwakinosakura

 釜山からのフェリーは早朝に博多港に到着しました。

しかし日本の税関職員が入国審査の準備を済ますため、またフェリー会社が船内で朝食を出して儲けるために乗客はしばらく海上で待たされました。ようやく8時過ぎに約40日ぶりに日本の土を踏んだのですが、さすがに九州でしたから暖かかったですよ。ターミナルから福岡在住の友人に電話して迎えに来てもらってお土産を渡して、天神のバスターミナルまで送ってもらいました。

高速道路からは各地の桜を見ることができたのですが、のどかな景色を眺めていたら睡魔が襲ってきて眠ってしまいました。それで熊本までの2時間弱が30分ほどに感じたのですが、旅行の疲れのせいも少しあったのかもしれません。ちなみに高速バスはガラガラでしたので、運転手さんに「高速1000円の影響ですか?」と聞いてみたら「それほど関係ないですよ」という答えでした。



fukeikinakumamoto

 高速バスから見た街の風景は少し変わっていました。

以前に熊本の東バイパス沿いのビルの2階以上に空室が目立つと書いたことがありましたが、今回は1階でもあちこちでテナント募集の看板を見かけたのです。やはり不況の影響がじわじわと広がっているようで、体力が無い店から閉まっているようですね。

帰国してみても良い材料は見当たりませんから、おそらくもうしばらくは厳しい状況は続きそうです。いちばんの景気対策は政権が変わることでしょうが、小沢の件で民主の支持率が落ちて現政権のが上がってるみたいですから期待できそうにありませんよね。(笑)



sakurachirashisushi

 帰国して最初のランチはちらし寿司でした。

庭の桜は満開を過ぎてハラハラと散っていましたので、何枚かを空中でキャッチして皿の上に散らしてみました。インスタントのお吸い物と一緒にいただいたのですが、今回は旅行期間も短かったですし、渡航先もアジアばかりで食文化もわりと似ていましたので特別な感慨はありませんでしたが。

何か物足りなかったので冷蔵庫から納豆を出して食べたのですが、さすがに40日ぶりくらいでしたので美味しかったですよ。明日はヤボ用で郊外に出かける予定ですが、しばらく口にしていない蕎麦でも食べようかなと考えているところです。皆さんは海外旅行からの帰国後に最初に食べたい料理は何でしょうか?



msiandasiamilecard

 留守中に嬉しいものが届いていました。

昨年末にネットで購入したMSIのノートPCは5000円のキャッシュバックのキャンペーンがあったから決断したのですが、嬉しいことにダブルプレゼントのUSBメモリーも当選しちゃいました。容量は4GBありますので、かなりの画像を持ち運ぶことができますので便利です。市場価格は1500円程度のものでしょうが、景品が当たると嬉しいものですよね。明日は銀行に行って現金を下ろすつもりでしたが、郵便局に行って送ってきた小切手を換金しますよ。

アジアマイルのカードは1月に香港やシンガポールなどにキャセイで行った時に申し込んだものでした。近場でしたのでマイルは貯まっていないのですが、燃油サーチャージの値下がりと円高基調を利用して今後は頑張って貯めたいと考えています。昔と違ってアライアンス化が進んでいますので、貯めやすくなりましたからね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2009/04/05(日) 21:07)

 アジア小旅行最終日、釜山港から出発する前に…
busanpitt

 ついに日本に帰国しなきゃならない日となりました。

最後の映画に選んだのはコーエン兄弟が監督したクライム・コメディの「バーン・アフター・リーディング」でした。ポスターを最初に見た時には顔ぶれがブラッド・ピットとジョージ・クルーニーだったので、またオーシャンズの続編かなと思ったのですが、まったく無関係でした。このブラッド・ピットのポスターも街角の床屋のもので映画とは無関係なのですが、いつもポスターじゃつまらないのでアップしました。

日本での公開は少し先ですので詳しいことは書けないのですが、まあまあそれなりに楽しむことができました。ブラッド・ピットも楽しそうに演技していましたが、ジョン・マルコビッチがいちばん得していました。日本で1000円の日に観たとすると後悔しちゃいそうでしたが、4000ウォン(約285円)でしたから許容範囲でした。私はコーエン兄弟の作風は好きじゃないからなのですが、お好きな方にとってはたまらない作品なのでしょう。竹中直人あたりがその代表かな…(笑)



busanikameshi3500w

 韓国最後の昼飯はこのイカご飯に決めていました。

韓国語のメニューを読めないので私の勝手な想像なのですが、いくつかの店でこのイカご飯の似たような画像を見かけましたので海産物が豊富な釜山ではメジャーな料理のひとつなのでしょう。カレーライス風に半分ほどライスの上にイカや野菜を辛く炒めたものをかけたのが普通だと思うのですが、日本人客に配慮してくれたのか私には別々に持ってきてくれました。味付けはトッポギのソースと似たようなもので、さほど珍しいものじゃなかったのですが3500ウォン(約250円)とB級グルメの代表みたいな料理でした。

食後に一昨日も食べた700ウォン(約50円)のもち米のホットクを屋台でいただきました。ここのはおじさんが揚げたものをおばさんがトングを器用に使ってピタパン風に袋状になるように穴を開けてくれるのです。客はそれを受け取って、屋台に備え付けてあるブラウンシュガーとナッツ類がミックスになったものを空洞部分に好きなだけ注ぎ入れることができます。揚げたての熱でブラウンシュガーがとろりと溶けるのですが、外皮はカリッとしてるけど中身はもちもちした皮とのバランスが秀逸なのです。客足が途絶えない人気屋台ですから1000ウォンに値上げしても大丈夫なのでしょうが、職人気質のおじさんが自分に厳しく他人に優しい人なのでしょう。お金の支払いも客が箱の中に札を入れてコイン置き場からお釣りを取るというシステムでしたが、誰も誤魔化そうという人はいないでしょう。



busankou

 釜山港の周辺で最後の買い物を済ませました。

Eマートでは売ってなかったジャガイモ麺のラーメンも農協系のスーパーで無事に見つかりましたし、今晩のフェリーの中で食べるための2000ウォン(約140円)のイカのサラダや2本1000ウォン(約70円)の海苔巻きも購入できました。重たいので最後にしようと思ってたマッコリという大衆的な酒も買いましたし、予定していた中で安いのが見つからずに断念したのは靴のみでした。買い物を終えて港の市場方面を散策してみたのですが、独特な雰囲気で楽しいものでした。検疫が無ければ買って帰りたいものがたくさんありましたが、万が一に荷物検査があると面倒ですから我慢しました。

この画像には中央の魚市場のビルの左に釜山タワーが、そして右側に建設中のロッテデパートが見えるのですが、そのロッテデパートの真横には周辺より群を抜いて高い超高層ビルが建設される予定のようです。アメリカの景気回復に時間がかかるようなら超高層ビルの建設も遅れることになるでしょうが、釜山のシンボルと位置づけられるものになるはずですからいつかは実現するのでしょう。



busandanser

 ホテルに戻る途中で面白いものを見かけました。

自動車ディーラーの新規開店か何かだと思うのですが、2人組の女の子がノリが良いダンスミュージックに合わせてマイクパフォーミングしながらお立ち台の上で踊っていたのです。雰囲気的にはパチンコ屋のアナウンスと似たものがありましたが、派手な衣装の女の子たちを躍らせて注目させるという手法は韓国オリジナルなのかもしれません。先日の学生街でもそっくりなのを見かけたのですが、週末ですからあちこちでお呼びがかかるのでしょう。

私は信号待ちのためにしばらく見ていたのですが、釜山ではありきたりの風景なのか立ち止まって見る人はいませんでした。ですからデジカメで撮影するのも躊躇われ、女の子が反対側を向いた時に急いで撮影しちゃいました。しかし彼女たちのコスチュームは今日の天気にピッタリだったことでしょう、晴れて気温が高めでしたからね。



busannimotsu

 3日続けて買い物をしたので荷物が増えました。

40日ほど前に日本を出る時には黒いバッグに余裕があったのに、今ではファスナーを閉めるのに苦労するほどですし、中国で拾った大きな人民バッグも限界に近いくらいなのです。大き過ぎて盗難防止用にホテル側でかぶせられた網からもはみでていましたが、これには韓国海苔やインスタント麺など軽い食品ばかり入れてますので重量はさほどでもありません。でもトータルでは最初の約7kgから3倍くらいに増えているんじゃないでしょうか。フェリーではもう昔のように玄界灘を行き来する「担ぎ屋」のおばちゃんたちは見かけませんでしたので、私がいちばん荷物が多い客みたいでした。(笑)

ちなみにフェリーは日本人が6?7割ほどで、残りのほとんどが韓国人といった感じでした。西洋人は5人ほど見かけましたが、前回の青島から仁川までのフェリーはほとんどが中国人で西洋人は皆無だったのとえらく違うものです。違うと言えば前回はエコノミーでもカーテンを閉めれば個室になる2段ベッド方式でしたが、今回は広間に雑魚寝するタイプでした。私は夕食も朝食も用意して乗り込みましたが、フェリーのレストランや自動販売機は日本円払いで価格も普通で、入国前ですが既に帰国しちゃったような感じがしました。



busanbankexchangerates

 これはフェリーターミナルの銀行のレートです。

ロンドンの金融サミットのことはホテルのケーブルテレビのNHKのBSやCNNなどで見ましたが、その会議の影響でNY株価が上昇して円安傾向となっているみたいです。昨年の11月にソウルへ行った時には1万円が156000ウォンになったのですが、今日のレートでは129000ウォンと27000ウォンも違うことになります。日本人は2000円近くも損をするということになりますが、これから日本旅行をする韓国人たちはホッとしていることでしょう。

フェリーターミナルで6200ウォン(約440円)のターミナル使用税を支払ったので、残金は20000ウォンほどになりました。日本円も1万円ほどと荷物は重くなったものの、財布は軽くなりました。まあ北朝鮮のミサイルが東京に落ちない限りは、月曜に銀行のATMでお金を引き出すことができるので問題ないのですが。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2009/04/04(土) 17:32)

 釜山第2日目、ハズレ続きの後に失った大事なもの
busanchaos

 ついに今回の旅行も残りわずかになりました。

ソウルも朝食付きの宿でしたが、そこはトーストとコーヒーのみでした。しかし今朝は韓国風のものと洋風のものを好きなだけ食べることができましたので、レタスとトマトのサラダを山盛りにしていただきました。昨晩は3000ウォンのサラダバーを我慢したのですが正解でした。朝食後に映画館に急いだのですが、今朝は「トランスポーター」のジェイソン・ステイサム主演の「カオス」という映画をチョイスしてみました。4000ウォン(約285円)支払ってロビーに入ったら制服姿の若い警察官の団体さんがいました。大きなポップコーンなど持って楽しそうに談笑していましたが、非番なら私服のはずですし、職務でアクション映画鑑賞とは不思議でした。

この映画は2005年のアメリカ映画で、ネットで検索してみて日本では2006年に公開済みだと知りました。だから書いても良いと思うのですが脚本が穴だらけ、ラストは途中でネタバレしちゃうダメ映画でした。先日の「ドラゴンボール」のようにエンドロールの後に何かあるのかなと座り続けていたのですが、警察官たちは全員帰ってしまい、映画館の係員も「もう何も無いよ…」という顔をしていましたので、あのラストなんでしょう。う?ん、この作品のトニー・ジグリオという監督には二度と映画は作っていただきたくないですよ。(笑)



busanseafoodmen3000w

 お昼は映画館の近くの食堂で済ませました。

店頭のウィンドウにスープの色が赤くないうどんのような太麺の魚貝の具材が乗った画像がありましたので注文してみたのですが、運ばれてきたものはいつもの色でした!しかも麺がインスタントの縮れ麺で、自分でも辛ラーメンに魚貝を乗せてまったく同じものを再現できそうな感じの料理でした。

不味くは無かったのですが、もっと違ったものを期待していただけにガッカリでした。値段は3000ウォン(約210円)でしたし、他の店では100ウォン(約7円)だったセルフ式のコーヒーがこの店は無料だったのがせめてもの救いでしたが。(笑)



busangoodpuls

 3500ウォン(約250円)の地下鉄1日券を買いました。

それでまず向かったのは北部の釜山大学駅でしたが、観光案内所でいただいた「まるごと釜山」という無料の情報誌に駅前から大学までの間が若年層向けの店が多いという情報があったからでした。駅前は日本の郊外の学園都市と似たような感じでしたが、大学の正門の真横にモダンなデザインの7階建てほどの中規模なモールが作られていましたので驚きました。正門から大学に通うには坂を上って行く感じなのですが、モール内のエスカレーターを乗り継げば楽ができるというものでしたし、ファストフード店からアパレル、書店と至れる付くせりの環境でした。映画館もあったので、アカデミックな文芸作品でもやってるのかと思ったら街中と同じラインナップでした。

まだ半分ほどが工事中でしたが、一般向けというより学生が主体なので良いのかもしれません。しかしここまで学生を優遇する必要があるのかなと思いましたが、良い環境下でエリートを育成して次世代の国家運営を託すというコンセプトなのかもですね。



busannewport

 学生街から官庁街へ地下鉄で移動しました。

釜山市役所の高層階からなら地下鉄では行けないワールドカップスタジアムなども見えるかなと期待して行ってみたのですが、展望フロアは無かったので非常口の窓からかろうじてその存在を確認できました。市役所の造りは日本とそっくりでしたが、釜山では展望フロアは真似をしなかったようです。ちなみに12階の議会フロアには大きな窓がありましたが、26階建てなんですからもっと上層階から眺めてみたかったのです。 

期待ハズレでしたが、市役所の1階には大きな釜山の模型があって興味深いものでした。この部分は釜山市の西部のコンテナターミナルの部分なのですが、これが完成してから日本の港湾はボロ負けしてるようです。特に最近はウォン安ですから、ますます釜山や仁川でコンテナ取引が盛んになってるんじゃないでしょうか。



busansentumcity

 それから東側のビーチエリアへ行ってみました。

広安里(クァンアンリ)と海雲台(ヘウンデ)という有名なビーチゾーンの間の飛行場跡地がセンタムシティーという名前で再開発されていて、先発のロッテデパートに続いて3月初旬に新世界百貨店がアジア最大級の店をオープンしたということでしたのでモールマニアの私としては大いに期待していたのです。しかしたしかに大きさはまあまあでしたが、内容が平凡過ぎましたので期待ハズレでした。地元のハイソな奥様方はこれでソウルや福岡まで出かける必要がなくなったと大満足なのかもですが、私を含めて旅行者には物足りないものだと思いますよ。

ちなみにこの画像は新世界百貨店とロッテデパートの建物の間の空いたスペースです。巨大な建物同士なのに地上や空中部分ではつながっていないのです。地下鉄から出た部分でも入り口は離れていますし、相当に仲が悪いみたいですね。新世界百貨店の案内看板にはロッテデパートのことは描いてありませんでしたし。(笑)



busanyakitoriandnorimaki

 最後に海雲台エリアに行ってみました。

夕暮れのビーチを散歩して、カジノホテルの免税店で友人から頼まれたBBクリームを探してみたのですが、徒労に終わりました。地味なアウトレットモールを素通りして、最後に中洞駅前のEマートで友人の出産祝いや食品などの土産ものを買うことにしたのですが、なんとそこの化粧品売り場でBBクリームが売っていました。これまで日本人観光客が多いエリアでばかりで探していたのですが、地元客が多いスーパーにあるとは盲点でしたよ。

今日は夕方に屋台でタコの足の天ぷら(なんと500ウォン!)などいろいろと食べていましたので、あまり空腹感がありませんでした。それで宿で残ってる青島ビールと共につまむために惣菜コーナーで3600ウォン(255円)の焼き鳥などを購入しました。手前のは海苔巻きですが、韓国風に少しピリ辛でした。余談ですが、ここまで来てついに愛用のニット帽を無くしてしまいました。午前中まではポケットにあったのに残念です。まあこれから春ですので必要ないのですが、次の南半球は冬ですからね…



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/04/03(金) 22:25)

 釜山第1日目、日本に近い都市で非日本的な映画を…
busandoragonball

 釜山はさすがに日本に近いだけ気温は高めでした。

昨晩の宿とした釜山駅に近い健康センターみたいな施設で朝風呂を浴びてから半日ぶり表に出てみたら上着のファスナーを開けたままで歩けるほどでしたからビックリさせられました。まずは荷物を宿泊予定のフェリーターミナルに近い宿に預かってもらって、身軽になってから映画館の場所を聞いて歩いて行きました。釜山の街もずいぶんと変化していましたが、丘の上のタワーと港が目印となりますので迷うことなく目的地に辿り着くことができました。この街でも単館タイプの映画館は絶滅しておりシネコンばかりのようですが、ラインナップはソウルと変わりばえしないもののようでした。しかしソウルでは見かけなかった「ドラゴンボール」をやっていましたので、試してみることにしました。この映画は旅の最初のマニラで予告編を見てから300円以下で観れる都市を探していたのですが、ようやく最終地の釜山で実現することができました。

コミックをハリウッドで映画化するという話を聞いた時からイヤな予感はしていたのですが、ヒドいだろうという予想をさらに超えたものでしたから笑えちゃいました。お金をかけたCGの部分だけをカットしたダイジェスト版を知らない人に見せたら、日曜の午前中にやってるようなテレビ番組だと思うでしょう。途中で眠くなりましたが、なんとか耐えぬきました。4000ウォン(約285円)の価値はありませんでしたが、それは覚悟の上でしたので仕方がありません。しかしこんなにヒドいなら上海で中国語吹き替え版を20元(約300円)で観れば良かったかなと思いましたよ。(笑)



busanoctopus

 映画の後で港の海産物市場を散歩してみました。

市場のあちこちで新鮮な魚貝がふんだんに並ぶ中で食事ができるようでしたが、すっかり観光化されている雰囲気でしたから旅行者プライスを請求されそうな雰囲気でした。日本語が堪能な作り笑顔のおじさんたちから逃れて表に出てみたら、私と同じように市場から逃げ出しているタコ君を見かけました。

心の中で「頑張れ!、海岸まであと10mだ?!」と応援してたのですが、長靴を履いたおじさんに見つかって生簀に戻されてしまいました。今頃はもう誰かの胃袋に納まっているかもですが、ご冥福を祈りたいものです。(笑)



busanmuseum

 散策していたら、知らない近代歴史館というのがありました。

それも当然で歴史を感じさせる古い建物は、日帝支配後にアメリカ軍により接収され、ようやく20世紀末に韓国に返還されたということでした。2階にあった建物がまばらな古い時代の模型も面白かったのですが、日本軍が朝鮮半島を占領してる時代の印刷物の地図が興味深いものでした。日本各地から朝鮮半島や中国などに向けて様々な航路があったみたいですが、古い資料を見たばかりでしたからその当時に思いを馳せることができたのです。

日本ではその時代のことはあまりドラマ化されることがありませんが、引き揚げ者たちが全員亡くなってしまう前になんとかしておくべきじゃないかなと思いましたよ。もちろん日帝支配時代の前半を知ってる世代の生き残りはいないはずですが、この航路で行き来をしていた人たちはまだ存命のはずですからね。



busanbbcream

 繁華街で友人からの頼まれ物を探しました。

お土産の定番のBBクリームというヤツですが、メールに添付されていた「COOGI」という会社の製品がなかなか見つからないので困りました。私は興味が無いので知らなかったのですが、BBクリームにもいろんな種類があるみたいですね。友人が希望してる商品はまさかソウルだけで販売されているというわけじゃないとは思うのですが、明洞の映画館に通ってる時にメールをくれていたら探すのも簡単だったろうにと思ってしまいました。

日本の100円ショップのような1000ウォン均一の店の入り口にBBクリームが置いてあったのですが、30000?50000ウォンくらいで販売されているものと同じカテゴリーのものとは思えない価格差でした。いくら安くても肌に塗るものですから、これは怖くて手が出ません。でも中身は高いのと大差なかったりして…(笑)



busanhotel

 散策を終えて、一度宿に戻ってチェックインしました。

最後の宿は窓から釜山港が見える中高層のビジネスホテルでしたが、なぜ選んだかというと新規オープン記念のウェブ割引で20000ウォン引きだったからです。シングル料金は韓国人は税込みで55000ウォンですが、日本人はありがたいことに無税で50000ウォン、それが20000ウォン引きでしたから30000ウォン(約2140円)とユースホステル並みの値段だったのです。

これで狭い部屋ながら朝食が付いていて、ネットは使い放題、駅やフェリーターミナルへの送迎、NHKも見ることができるケーブルTV、そして冷蔵庫のミネラルウォーター1本がサービスと日本並みのサービスが日本語で受けることができます。私の部屋側からは釜山港を行き交う船を見ることができますし、反対側は釜山タワーなどの緑地の景色を楽しむことができるでしょう。交通量が多い道路に面していますが、ペアガラスの窓のおかげで静かなものです。私の好みとは間逆ですが、たまにはこんな部屋も良いものですね。(笑)



busantonkatsudinner

 休憩の後に西面()ソミョン)エリアまで歩いてみました。

釜山のもうひとつの繁華街で、ロッテデパートやミリオレという商業ビルは多くの地元のOLたちで賑わっていました。もちろん日本人観光客も多く、あちこちで日本語が聞こえていました。しかし特に釜山ならではのものは見当たらず、ソウルにあるものが普通にこちらにもあるという感じでしたので退屈でした。歩いて疲れていたのでイオンというビルの地下のフードコートで夕食を食べることにしたのですが、食べたかったオムライスができないということでしたので、巨大なトンカツを頼むことにしました。ちょっとソースが甘過ぎでしたが、これで4500ウォン(約320円)でしたから文句はありませんでした。

食後に2駅分ほど歩いてEマートという新世界デパート系のスーパーに行って土産物などを購入して宿に戻ったのですが、かなり疲れ果ててしまいました。まあ限界まで歩き回るのも残りわずかなので老骨に鞭を打って頑張るつもりですが…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2009/04/02(木) 23:59)

 ソウルから桜が咲く大田(テジョン)経由で釜山へ
daejeonsakura

 ソウル駅からKTXに乗り、1時間弱で大田に到着しました。

1993年につくばを真似して科学万博を開催した都市なのですが、昔と比べて街の規模がかなり大きくなっていました。駅の観光案内所で資料をいただき、コインロッカーに荷物を預けて、地図を見ていたら最初に考えていたより時間がかかりそうでしたからカウンターで先日購入した釜山行きのチケットを差し出して遅い便に変更してもらいたいと申し出ました。駅員が「1100」という電光表示を指差して「マネー」と手を差し出したので、「先日ソウル駅でチケットを買った時に追加料金なしで変更できるか確認済みだから払わない」と言ったら引き出しから英語の資料を出して、規則に書いてあるから払ってもらえなきゃ変更できないと強硬な態度でした。

日本円にすれば80円弱の小額でしたが「納得できないものは払えない!」と言ったら、そんな日本人は初めてだったようで驚いてるようでした。カウンターでは規則の説明を繰り返すのみでしたので、埒が明かないと思い「あんたの上司と話したい」と申し出て、奥の管理センターみたいな部屋に行きました。面倒な同じ説明をしたものの、この上司も部下たちとなにやら韓国語で相談した結果、また規則の説明を始めました。この時点でも彼らの人件費を合計すると80円の何倍ものロスになっているはずですが、だんだん腹が立ってきたので「時間を変更せずにKTXに乗るけど、そちらの態度は旅行者に対して親切じゃないし、顧客満足度の観点からも看過できないから東京の政府観光局にクレームを出す」と捨て台詞を残して駅を後にしました。大田の街では桜がキレイに咲いていましたが、この時点ではムカムカしていましたので、花を愛でるどころではありませんでした。



daejeoncityhall

 地図を見ながら出発までに何をすべきか考えました。

街の中心部に市役所があったので、午前中にそこまで歩いて行って観光課にでも文句を言っておこうと決めました。市役所までは地下鉄で簡単にアクセスできたのですが、景色の見えない地下鉄だと怒りが倍増しちゃいそうでしたから4kmほどの距離を歩きました。1時間ほど歩いて20階建てくらいの立派な大田市役所に到着したのですが、12時前というのに受付の昼休みが始まってるみたいでしたから驚かされました。

なんとか別の部署で12階に観光課があることを聞きだし、照明を落とした薄暗い中で居残っていた20代の女性に「時間が無いので偉い人の携帯にでも電話して、日本人観光客が会いたいと伝えて」と英語で伝えました。彼女がどういう話かと聞くので簡単に説明したら、「私がなんとかできるかも」と市役所の地下の旅行代理店に連れていかれ、また同じ説明をする羽目になりました。カウンターの女性がPCを操作して「時間の変更には1100ウォンの手数料がかかります」というので、「そんなことはさっき駅で聞いたけど、私の落ち度じゃないから払わない!」と言ったらここでも驚かれました。市役所の人間は代理店に対して立場が強くて、すんなりと追加料金なしで気持ちよく変更できるのではという私の期待は裏切られましたが、それについては観光課や代理店の女性たちには何の落ち度も無いので、「今日は時間が無いので帰国後に東京の政府観光局にクレームを出すことにする」と言うとあちこちに電話をかけて韓国語でなにやら話をした後に私の希望通りの遅い時間に変更してくれました。

「な?んだ、できるなら最初からやってくれよ?」と心の中で思って、「ところで手数料は鉄道会社が払ったの?」と聞いたら観光課の女性が自分を指差しました。それじゃ意味ないし、あなたには何の関係も無い話だから私が払うと言ったのですが、最後まで拒まれてしまいました。金額は微々たるものだし、それ以上も彼女の昼休みの時間を奪ってしまってはいけないと考えて甘えることにしてお礼を言って市役所を後にしました。



daejeonlunch500w

 問題が解決したら急に空腹感が増してきました。

先ほどまでは「不愉快な目にあった大田では1ウォンだって使ってやるもんか!」と考えていたのですが、親切な観光課の女性のおかげで気分が良くなりましたので、街でいちばん大きいというデパートのレストランフロアに行ってみました。9階は大田マダムたちが集う渋谷の東急本店みたいな感じのレストラン街でしたので、値段も高めで日本人観光客は浮いてしまいそうな雰囲気でした。

それで地下の食品フロアに行ってみたら小規模ながらもフードコートがありましたので、「遅い便に変更できたといっても時間があるわけじゃないから…」と決定することにしました。しかし写真がなかったので、英語のメニューで適当に選んだら美味しそうなものが出てきました。500ウォン(約355円)のシーフード・チゲでしたが、安いわりには小ぶりなカニの半身や小さなタコなどが入っていて豪華でした。



daejeonexpo

 食後に儒城(ユソン)温泉街まで歩いていきました。

大田駅からは10kmほどの距離にある古くからの温泉街ということでしたが、街並みはかなり近代的で中高層のビルが建ち並んでいました。その中心部の緑地の部分に黄色い宇宙人のような温泉街には似つかわしくないキャラクターがありましたが、たしかこれは大田科学万博のマスコットでしょう。

近くに温泉街を紹介したイラストマップがあり、川沿いに「カルフール」が描いてありましたが、現在ではソウルと同じように「ホームプラス」になっていました。またメインの商店街で「ホームプラス・エクスプレス」の小型店を見かけましたが、これも「カルフール・エクスプレス」の看板だけを換えたものなのでしょう。その後にワールドカップスタジアムの屋根が見えるところで歩いたのですが、残念ながらそこで時間切れになりました。体力も限界に近かったですが。(笑)



daejeonmetro1100w

 1本しかない地下鉄で急いで太田駅に戻りました。

料金は1100ウォン(約80円)で駅まで25分ほどだったのですが、なぜかチケットが中国の広州みたいなプラスチック製のコイン式になっていました。電動の車椅子や日本の田舎で見かけるような高齢者向けの3輪バイクで乗ってる人たちを見かけましたが、それが可能なようにバリアフリーに作ってあるようでした。おそらく韓国内では最も進歩的な地下鉄なのでしょう。

出発の15分前に駅に着き、コインロッカーから荷物を取り出して観光案内所に向かいました。先ほどの市役所での経緯を説明して、青島ビールを観光課の女性に渡しておいてくださいとお願いしました。旅行中は荷物を増やしたくないので、買い物はすべて最終地の釜山でする予定でしたので他に何もあげるものが無かったのですが、お金じゃ直接過ぎですしつまらいですからね。



daejeonktx

 KTXは定刻に到着して定刻に出発しました。

まずはデジカメの画像保存のためにPCを立ち上げて、ビール一気にを飲み干しました。わずかな時間で大田の街を12kmほど駆け抜けましたので、列車のリクライニングシートで靴を脱いでリラックスしてからのビールの味は格別でした。

画像の保存が終わって、「もしかして…」と無線LANの電波をチェックしてみたらKTXのものがありました。ウィンドウを開いてみたら韓国語のページが出てきたので、赤い制服のお姉さんに聞いてみたらパスワードが印刷されたものをプレゼントされました。KTXのウェブサイトには料金らしきものが書いてありましたが、「プレゼント・フォー・ユー」と言われましたので不思議です。不思議といえばソウル駅から釜山駅まで一度もチケットを確認されることがありませんでした。コンダクターが空席をすべて把握していて、そこに座っている人だけにチケットの有無を確認してるとでもいうことなのでしょうか。わずらわしくなくて嬉しかったのですが、トイレなどに隠れてタダ乗りしようとする人間が増えるのではと心配になりましたよ。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2009/04/01(水) 21:56)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア