新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 理解するまでに5秒かかった千駄ヶ谷の専門書店とは…
2010tokyo62

 東京は今日も晴れて暑?くなりました。

午前中から自転車で友人が引っ越す予定のマンションに行ったのですが、その途中で見慣れない本屋がありましたので、何気なく近寄ってウィンドウを覘いてみたのです。「BOOKS鎮守の杜」という名前でしたので、ネーチャー系の写真集などを出している出版社の直営店かなと思ったのですが、まったく様子が違っていたのです。

理解するまでに5秒かかったのですが、作り笑顔の天皇夫婦が表紙の雑誌がありましたし、書店の立地は明治神宮の北参道に近かったことで神社や神道関係の専門書店だということが理解できました。神社新報社という小さな会社が経営しているようなのですが、よくこんなマイナーな分野で経営が成り立つものだと感心しました。まあ書店の顧客は全国の神社関係者でしょうし、租税を免れている彼らは現金をたんまり持っていそうですから、意外とこの書店は客数は少ないものの、売り上げは大きいのかもしれませんね。



2010tokyo63

 千駄ヶ谷から甲州街道を西に向かって走りました。

京王線の初台駅を過ぎた所に「かんてんぱぱ」というユニークな名前の店があったのですが、記憶を辿ってみたら以前にどこかの展示会で試食したことがある健康食品の会社の直営店のようでした。ビルの1階にはカフェとショップがありましたが、寒天入りのドリンク類だけでなく低カロリーのジャージャー麺みたいなものもありました。

「かんてんぱぱ」というブランドは長野県の伊那食品工業という会社のものらしいのですが、最近の健康ブームの後押しもあって全国の大都市に支店を増やしているようです。なぜ東京では初台を選んだのかは不明ですが、不便な場所じゃありませんからそのうちに試してみようと思っています。



2010tokyo64

 友人のマンションを見てランチに行くことにしました。

荻窪に美味しい台湾料理の店があるらしいという噂を聞いていましたので検索してみたら、エリア内には3軒ほどあるみたいでした。その中で評判が良さそうな客家亭とい店を試してみることにしたのですが、ランチメニューは800円台のものが10種類くらいあり、その中で海老と野菜の炒め物を選んでみました。台湾料理の店ですから、サッパリしていながら素材の味を生かした職人技が光る一皿で美味しかったのですが、食後に出てきたライチー味っぽいゼリーも絶妙の硬さでたいへん美味しゅうございました。

食後に久しぶりに荻窪の駅ビルなどに行ってみたのですが、東京と思えないほどローカル食が強くて面白かったですよ。タウンセブンというテナントビルは西友以外は改装工事中でしたが、その工事が始まる前にチェックしてみれば良かったと少し後悔させられました。まあたいしたものは無かったとは思うのですけどね。



2010tokyo65

 荻窪から青梅通りを新宿方面に走りました。

阿佐ヶ谷の杉並警察署から脇道に入って目指したのは再開発で取り壊しが決まっている阿佐ヶ谷住宅というエリアでした。阿佐ヶ谷住宅とは1958年に日本住宅公団により建設された全戸数350世帯の分譲型集合住宅で、タイルで番号をふられたレトロな雰囲気のテラスハウスが静かに建ち並んでいました。この告知板によりますと阿佐ヶ谷住宅は地上6階建ての集合住宅に建て直されるようですが、周辺には第一種住宅専用地域には高過ぎると再開発に反対する黄色いバナーが立ててありました。

杉並区の成田東地区の多くは既に空き家になっているのですが、まだ転居先が決まらないのか住み続けている世帯もあるみたいでした。おそらく現在では杉並区の中で最も人口密度が低いエリアになっているのではないでしょうか。古い建物と過ぎ行く夏を惜しむかのようにセミがうるさく鳴いていましたが、セミたちは棲家を奪われることに抗議をしていたのかもしれません。(笑)



2010tokyo66

 これは青梅通りにある杉並区役所の緑のカーテンです。

今年で3度目の地球温暖化対策を啓蒙するための取り組みらしいのですが、この暑さですからもう少しで7階まで届きそうな勢いでした。杉並区の緑のカーテンのウェブサイトによりますと、ヘチマ224本、ゴーヤ56本、キュウリ56本、アサガオの種140粒が植えてあるということでしたが、ジャングル化していて植物のカーテンというよりもイスラエルの民族分断の壁のようになっていました。

この緑のカーテンの根元部分には「実っていたキュウリのほとんどが勝手に持ち去られるという事件が発生しました…」という残念なお知らせがありました。また今年は暑さのためか収穫できる量も少ないということですから、単純な食用植物の栽培の投資効果としてはマイナスだったかもしれません。しかし強い太陽光を遮るということでのクーラー費用の節約ということではプラスだったことでしょう。



2010tokyo67

 青梅通りから中野方面に寄り道することにしました。

自転車で走っていてあまりにも暑かったので、中野ブロードウェイの地下に巨大なソフトクリームを出す店があったことを思い出したのです。以前は似たような店が2軒並んでいたと思うのですが、現在はデイリーチコという店だけになっていました。この店のことはいろんなバラエティ番組で何度もやっていますので説明は不要でしょうが、目玉の8種類のフレーバーを積み上げた特大ソフトでも350円という安さで女子高校生を中心に大人気なのです。

喉がカラカラでしたから「初チャレンジしてみようかな…」と悩んだのですが、食べてる途中に溶けてべとべとになってしまいそうでしたので、今回も280円の4段のヤツにしておきました。医者から「余命半年です…」と宣言されてしまったら特大ソフトを試すことにしますし、レジでお金を払う時に後ろに並んでる人たちの分も払ってあげちゃうことでしょう。せいぜい3000円くらいの出費でしょうからね。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2010/08/31(火) 23:38)

 韓国土産のスープが赤くないインスタントラーメンの味は…
2010tokyo56

 週末に韓国のソウルに行ってきた友人が帰ってきました。

東京は半月ほど雨が降っていないみたいですが、ソウルではけっこう雨が降ったそうです。友人は美味しい韓国料理をたくさん堪能してきたようですが、インスタントラーメンをお土産に買ってきてくれましたので、さっそくランチに試してみました。

韓国製といえば辛ラーメンのようにスープが赤いタイプが思い浮かびますが、日本の塩ラーメンのようなものも販売されているのです。麺が白い細いタイプで、韓国海苔をたっぷり載せていただいてみたのですが、なかなか美味しゅうございました。300年ほど前に中国から唐辛子が入ってくるまでは朝鮮半島には赤い料理を食べる食習慣は無かったみたいですが、先祖帰りした味だったのかもしれませんね。



2010tokyo58

 ランチ後に自転車で新宿に行ってみました。

明治通りを伊勢丹の方に直進していたら、FOREEVER21の新宿店が目に付きました。ここは以前は丸井のインザルームだっのですが、どうやら5月29日にオープンしてたみたいです。東京の周辺にはイケアやニトリなどが続々と進出していましたので、インテリア部門の売り上げが減っていたための業態転換なのでしょう。

新宿では影が薄くなっている丸井ですが、大阪の難波や神戸の三ノ宮に続き、今度は京都の四条に進出することが決まったようです。新宿でファストファッションのブランドから押し出されたものが関西に噴き出しているような感じがするのですが、これも不況下の流通業界の生き残りをかけた再編のひとつの表れなのでしょう。



2010tokyo57

 新宿で新しいPCやデジカメをチェックしてみました。

その後に西新宿のOZONEに行ってみたのですが、6階に「子育てふぁ?む」というものができていました。そこには吹き抜けのキッズパティオという6歳以下の子供が遊ぶことが用意されていたのですが、クーラーの効いた環境で安全に楽しめるようでした。ここはCLUB OZONEの会員限定ということでしたが、東京ガスは公的な要素が大きな会社ですし、「子供は国の宝」ですから一般に開放しても良いのではと私は思います。

ちなみにこの上の7階にはこのキッズパティオを見下ろせる「メゾン de LEE」というカフェがオープンしていたのですが、それは集英社とOZONEの1年限定の予定のコラボレーションのようでした。キッズパティオもLEEのカフェも新宿の西口公園を見下ろすような感じなのですが、熱帯夜を公園のブルーテントで暮す半裸のおっちゃんたちをサマーニットを優雅に着こなした有閑マダムたちが見下ろしているような構図ですから皮肉なものですよね。



2010tokyo59

 友人から頼まれて中野坂上のダイソーに行きました。

原宿駅前のダイソーは歩行者が多過ぎて近寄りがたいので、次に近い山手通りの店を目指して走ったのですが、地下の高速道路の工事が終わって歩道整備の真っ最中でした。まだ歩道の半分ほどしかブロックが敷かれていなかったのですが、自転車用レーンとのカラーバランスが悪くてガッカリさせられました。それに地下への点検口のあたりは微妙に色が違ったりしていましたしね。

道路の中央の細い塔は地下を高速で走行する自動車の排気のためのものなのですが、これは東京の都市景観をますます悪くするものだと思います。デザイン的にメキシコシティの「サテリテ・タワー」というモニュメントのように工夫する余地はあったのではと思うのですけどね。まあ電気自動車ばかりになれば撤去することも可能なのでしょうが、しばらくはガマンするしかないみたいです。



2010tokyo60

 西新宿から職安通りを走って東新宿に行きました。

韓国食材店や焼肉屋などが集まるエリアのドンキホーテで買い物をするためだったのですが、相変わらず韓流ブームが続いているためか、お客さんの数は増えているような気がしました。ある韓流グッズを扱う店ではKALAのPVが流される前のワゴンに若い女性ファンが群がって物色したりしていました。

ソウルから帰国してきた友人の話では飛行機の中も若い女の子で満員だったということでしたが、羽田の新ターミナルが完成したり、茨城空港にチェジュ航空のようなLCCが乗り入れたりしたら韓国は沖縄や北海道よりメジャーな渡航先となるのかもしれません。友人も予想以上に楽しかったので、近いうちにまた行きたいと言ってましたしね。



2010tokyo61

 新宿駅の前のTOPSHOPが完成間近でした。

表参道のラルフ ローレン裏の「RUGBY」は9月15日オープンということでしたが、こちらは翌日の16日になるようです。既に店内には什器類も運び込まれているようでしたから、早めに完成させてオープニングのレセプションを数日に分けて行うのかもしれません。これで新宿のファストファッションの競争は激化することになるのですが、まだ今後も変化する要素があるのです。

南口の弧線橋の架け替え工事が終わって、山手線などの線路を跨ぐような感じで人口基盤が作られて、その上にもショップが誘致されるはずなのです。また東京メトロ副都心線が完成してから新宿駅と伊勢丹とFOREEVER21を結ぶトライアングル・ゾーンあたりでは今後も世界中のファストファッションの激戦区となりそうなのです。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/08/30(月) 23:59)

 炎天下の東京で踊る人と躍らせる人の幸福度は…?
2010tokyo50

 8月末の東京は暑い、いや暑苦しい1日でした。

それは炎天下の表参道でよさこいを踊っている人たちがたくさんいたからですが、私は暑苦しいのをガマンして見物に行ってみました。「原宿表参道元氣祭スーパーよさこい」は今年で10周年ということですから、これまで見ようと思えばいつでも見ることができたのですが、暑苦しい山本寛斎氏の顔が浮かんでしまうので避けていたのです。先日の午後に青山を走った時に「イベントのために車両通行止め」の告知があったのでスーパーよさこいが開催されることを知ったのですが、2006年の6月11日に見た札幌のよさこいとどれくらい違うかを確認してみようと考えて行ってみたのでした。

会場となった表参道はさほど混雑していなかったのですが、踊りが暑苦しかったので3チームほどしか見ませんでした。東京のチームも練習を重ねているのでしょうが、踊りの水準はあきらかに札幌の方が上のような感じがしました。それはよさこいにかける「情熱」に差があるのかもしれません。まあ札幌も東京も高知のよさこいのパクリイベントで歴史が浅いですから、本家の高知の人たちから見たら大差ないものかもしれませんが。

原宿のスーパーよさこいは私の想像していたものと1mmも違わないものでしたし、この団扇以外は何も得るものはありませんでした。まったくの時間の無駄でしたが、別に道路の向こう側に用があったわけじゃありませんでしたのでノー・プロブレムでした。しかし何かの用事で自動車で表参道を走らなくてはなかったり、徒歩や自転車で表参道の反対側に渡らなくちゃならなかったとしたらムチャ腹が立ったことでしょう。私は世の中の役に立たないと思えることで自分の行動が制限されることが大嫌いですからね?。(笑)



2010tokyo51

 原宿の明治通りでも暑苦しいものを見かけました。

携帯の会社の前で日テレの24時間テレビの募金の受け付けやグッズの販売などを行っていたのですが、「炎天下によくやってるな?」と感心させられました。疑い深い性格の私は、「募金は途中でネコババされたりしないのかな…」とか、「徳光さんのギャラはいくらなんだろう…?」などとついつい考えてしまうのです。

24時間テレビでは毎年いろんな感動ストーリーが垂れ流されていますが、私はどうもこの手のチャリティー番組に関しては懐疑的というか、どちらかというと否定的です。採算重視の民放がやることですから私が文句を言う筋合いじゃ無いのかもしれないのですが、「感動の大安売りと小銭で免罪符を買う視聴者」という構図を気持ち悪いと感じてしまうのです。チャリティイベントならタレントさんたちは無給で出演すべきと思えますし、テレビ局や下請けもチャリティー番組の時間帯はCMで利益を得るべきじゃないと思います。



2010tokyo52

 原宿から明治通りを新宿方面に走ることにしました。

千駄ヶ谷小学校を過ぎた所のコンビニの2階にJALの文字が見えたので何かなと思ったら、JALアカデミーというJALブランドを冠した法人や個人を対象にした教育研修事業のようでした。地に落ちたブランドで勉強したい人なんているのかと不思議なのですが、60歳以上の団塊の世代のおじさまたちの中にはJALが大好きな人もいるみたいですから、そんな管理職の人が部下を受講させるのかもしれません。

なぜJALアカデミーの東京本部が千駄ヶ谷にあるのか、またなぜ地に落ちたブランドで事業を続けているのか私には理解不能なのですが、JALでは他にもこのような無駄と思える関連会社がたくさん生き残っているのかもしれません。最近のニュースで「JALもLCCの新会社を検討中…」というのがありましたが、私は経営トップを総入れ替えでもしなきゃ中途半端なものになりそうですからダメだと思います。



2010tokyo53

 あまりに暑くて新宿に行くのはあきらめました。

友人宅に戻る途中で千駄ヶ谷の古い商店街を通ったのですが、昔からあった氷屋さんが閉まっていましたのでショックでした。いつもこの店の前を通る度に、「お?、まだ営業しているのか?」と感心していたのですが、隣数軒も閉店していましたので、どうやらマンション業者にでもまとめて地上げされちゃったようでした。

この氷屋の存在はパーティの準備中に大量に氷が必要になった時に電話帳で調べた時に知ったのですが、都心からまたひとつ昭和的なものが消え去ると思うとセンチメンタルな気分になってしまいます。物流が発達していますので、氷屋が都心から消えるのは理にかなってはいるのでしょうが…



2010tokyo54

 こういった街のバナーも暑苦しく感じてしまいます。

札幌にもファイターズ通りというのがありましたが、青山のキラー通りも近くに神宮球場があるのでヤクルト・スワローズの選手とマスコットのツバクロウをデザインしたものが飾られていたのです。「JUST PLAY TO WIN この街がドラマの舞台」という陳腐なコピーがありましたが、きっとどこかの暑苦しいおじさんが考えたのでしょう。

私はスポーツ好きなおじさんたちたちが日本の景観を悪くしてるんじゃないかと考えているのですが、自分たちの資金で何をされようとも我慢しなきゃならないものだと考えています。しかしこのバナーは商店街の経費で作っているようですから、「公的な要素もある組織が公共の場に私企業が利益のために運営してる野球チームを宣伝するようなバナーは相応しいのだろうか…?」と疑問なのです。



2010tokyo55

 夜になると都心にもようやく涼しい風が吹いてきます。

そしてたまに神宮球場から花火が上がるのですが、これは宣伝の要素が感じられないので悪くありません。誰かがホームランを打った時の「ワ?!」という歓声は日本の野球に興味が無い私にとっては単なる騒音ですが、花火の打ち上げ音は歓迎です。しかし友人宅の猫たちにとっては安眠を妨げる迷惑な音のようです。

神宮の花火はマンションの外に出たことが無い猫たちにとっては、またたまに友人が旅行する時に留守番してる私にとって馴染みの夏の風物詩なのですが、近いうちに引越しすることになりそうですから最後の思い出となるかもです。次のマンションの窓からは別の花火を見ることができるかもしれませんが、球場は近くに無いのでうるさくは無いでしょう。しかしどこにでも暑苦しいスポーツ好きなおじさんは住んでいそうですから、油断はできないのですが…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2010/08/29(日) 23:59)

 世界第3位の経済大国と落ちても変わらないものは…
2010tokyo44

 九州よりマシですが、東京はまだまだ暑いのです。

今日は午後から近場の青山や渋谷方面をチェックしてみることにしたのですが、まずは7月末は工事中だった246沿いの「ラブスウィーツ アンティーク」という小さなドーナッツ屋に行ってみました。名古屋のスィーツ屋が銀座のプランタンで期間限定で販売していた「とろなまドーナッツ」というヤツでしたが、「世界初の揚げていないドーナッツ」ということで、炎天下でも行列ができるほどの人気でした。

値段はムチャ高いですし、私は行列に並んでまで買いたいとは思わない性質ですので試したことは無いのですが、普通のムースベースのケーキをドーナッツ型にしただけじゃないのかなと思いますが、ネーミングと希少性をアピールする戦略は上手いんじゃないかなと思います。しかしこの森田恭通氏のデザインの店舗はちょっと不気味で大人の街の青山には似合わないと思います。まあすぐに人気は無くなって違う業態に変化するのでしょうが。(笑)



2010tokyo45

 週末でしたからファーマーズマーケットが開催中でした。

国連大学前の広場で週末の10時から16時に各地から新鮮な野菜や心をこめて作ってある加工品が全国各地から持ち寄られるイベントで、試食できる食品もありますのでお気に入りなのです。青山通りの東急ストアも撤退しちゃいましたので最近は近場で安い野菜を見つけることが難しくなってるのですが、このマーケットではたまに割安なものや珍しい品種があったりするのです。長引く暑さ対策なのか、テントにはミストマシーンが仕掛けられていました。

このマーケットの出品者は常に変わるみたいですから当たり外れがあるのですが、今日は夏枯れのためか割安な野菜は見つけることができませんでした。近くの紀伊国屋やピーコックの野菜売り場に比べればマシなのですが、私の頭にはまだ熊本のスーパーの値段がありますので、アホらしくて手が出ないのです。

しかし収穫が何も無かったわけじゃありません。福岡産の「とよみつひめ」という高級いちじくを試食することができたのですが、これがなかなかのものだったのです。福岡には「あまおう」という高級イチゴがありますが、「とよみつひめ」も1個100円以上もする高級フルーツなのです。医者から「余命半年です…」と宣言でもされない限りは自分用に買うことはありませんから試食できて良かったですよ。



2010tokyo46

 青山から渋谷のHMVの跡地に行ってみました。

私はこの店では1度も買い物したことが無かったので、特にこれといったセンチメンタルな感情はありませんでした。世の中にICを使ったメモリーが出回り始めた時に回転させるためにモーターが必要なCDやDVDのようなメディアが淘汰されることは予想できましたし、ネット配信や音楽ファイルのコピーが一般的になってきた頃にはHMVの閉店は秒読み段階に入っていたはずです。

このHMVの跡にはFOREVER21の出店が決まったらしいのですが、2軒のZARAの間に割り込むような感じになります。近くにはH&Mの大型店もありますし、今後の渋谷はますます競争が激化しそうな感じですね。H&Mは東急本店の前に昨年オープンしたばかりですが、もう少しHMVが早く撤退してくれればここに一文字だけ変えるだけで入れたでしょうに…(笑)



2010tokyo47

 約1ヶ月ぶりなのに東京はずいぶん変化しています。

表参道を走っていたら「KITSON」のバナーが見えたので平行輸入品を売ってる店かなと思ったら、内装にお金がかかっている工事現場でしたので本物のようでした。KITSONの店は7月にLAに行った時に見かけましたが、こんな電柱や電線が目立つ通りに出店するとは意外な感じがしました。まあKITSONは日本では雑誌の付録にブランド名が入ったバッグが付いてきたりするレベルですから、電柱があることなんて気にしないのかもですが。

この店はかなり完成に近いようでしたから、9月中旬にはワイドショーで見かけることになりそうです。現職のモデルやモデルあがりの芸能人たちが集結することになりそうですが、成り上がりのAKB48のメンバーや日テレの24時間テレビでランクが上がったはるな愛あたりも話題作りのために呼ばれているかもしれません。(笑)



2010tokyo48

 こちらは周りに電柱や電線が無い工事現場でした。

ラルフローレンの旗艦店の裏側に張り付くように建築されていた「RUGBY」ブランドの日本1号店でしたが、私は7月のアメリカでのドライブ旅行で見かけた記憶はありません。ラグビーというブランドはボストンでスタートしたもののようですから、今回は行けなかった東海岸に多いのかもしれません。

こちらのオープニングには派手な芸能人たちが集まることは無さそうですので、ワイドショーでは取り上げられないかもしれません。もしKITSONと同じ日にオープニングがあれば、背中合わせのような立地で30秒で移動できますのでハシゴする業界人も多いことでしょう。



2010tokyo49

 これは表参道ヒルズの地下にオープンしてた店です。

以前はデザイン系の雑貨を扱う店があった場所ですが、店の人に聞いてみたら4ヶ月ほど前にオープンしたそうでした。ブログで確認してみたら6月27日に表参道ヒルズには行っていたのに、まったく気がつきませんでした。入り口はこんなに目立っているのですけどね。

この「PASS THE BATON」という店の丸の内のブリックスクエアにオープンした1号店は2009年の10月9日にチェックしていたのですが、実は偶然にそのオープン前の展示会にも行っていたのです。ブログ内検索しても出てこなかったので定かでは無いのですが、2009年の7月2日に代官山を通った時に休憩するためにイベントに立ち寄ったのでした。

1号店の店長になるというお兄さんが「9月にお店がオープンしますので…」と言うのを聞いて、「この不況の時代だから家賃が高い丸の内で続けることは無理があるのでは…」と心の中で考えて「やり方次第じゃ上手くいくだろうから頑張ってね!」と言ったのを覚えています。南米旅行から戻って1号店を見て、「1年くらいはイケるかも…」と思ったのですが、さらに家賃が高そうな表参道に2号店を出すとは、私の予想はことごとくハズれました。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2010/08/28(土) 23:59)

 将来の日本の円を支えてくれるかもしれないものとは…?
2010tokyo37

 約1ヶ月ぶりの東京は晴れて暑くなりそうでした。

ヤボ用で銀座方面に出かけることにしたのですが、まずは青山のホンダのショールームのウェルカムプラザに寄ってみました。ウェルカムプラザは25周年、アシモは生誕10周年という話でしたが、早いものですね。

コンパクトなわりに荷物をたくさん積むことができるスパイクも面白かったのですが、排気量があまり変わらないモンスターバイクのVT1300CRの方が印象に残りました。この画像はちょっとボケていますが、Vツインのエンジンが美しい大人のためのバイクでした。消費税込みだと1323000円とフィットの安いモデルより高いですし、燃費も60km/h定地走行テスト値で27kmと悪いので買うことを検討することさえできないのですが、ちょっと試乗してみたくなりました。



2010tokyo38

 それから赤坂のTBSのイベントに行ってきました。

3年目という赤坂サカスで8月31日まで開催中の「夏サカス 赤坂ビッグバン」という夏休みの時期のファミリーを対象にしたものでしたので、大人が楽しめる類のものじゃありませんでした。リンカーンのお化け屋敷などがメインだったのですが、まったくそそられる部分はありませんでした。

ちょっと面白いと思ったのは土曜の22時から放送されている「ニュースキャスター」の落ちてくる作り物でしたが、これだけ勢ぞろいしてると「あ?、あの時の…」といろいろと懐かしく思い出すことができました。感心させられたのは発注から納品までの時間の早さでしたが、新鮮な時事ネタを題材にすることが多いので超人的な技を身につけられたのでしょう。明日の題材は民主党代表選への立候補を決めた小沢になるかと思いますが、当たるかどうか楽しみです。(笑)



2010tokyo39

 赤坂から溜池を抜けて銀座に向かいました。

無料でおかきと飲み物を楽しむことができる播磨屋ステーションの霞が関店があったのを思い出しましたので寄り道してみたのですが、1人200円に有料化されていましたのでガッカリでした。立地を考えれば200円でも高いわけじゃないのですが、店内にはオーナーの説教臭いメッセージがウザいので1円だって払う気にはなれないのです。しかも今回は店内に天皇や皇太子に対するメッセージみたいなものがありましたので、急いで店を逃げ出しました。

播磨屋のウェブサイトに店に置いてあった印刷物の内容がアップしてあるので興味がある方は読んでみていただきたいのですが、自分を「宇宙や人生の真理に目覚めた覚醒人間」だと信じている播磨屋代表による「心ある全ての日本人に捧げる日本の尊い真使命」という文章は私にはまったく理解不能なのです。まあ世の中にはいろんな人がいるのは理解できますので、自分の店やウェブサイトで何を主張されても構わないのですけどね。(笑)



2010tokyo40

 ヤボ用を済ませて東京フォーラムに行ってみました。

ネットのニュースでミスタードーナッツの大復刻祭というイベントで「無料配布される1日4000個のドーナツに大行列が…!」とありましたので行ってみたのです。もちろん遅い時間でしたので無料配布が終わっていることはわかっていたのですが、何か面白いものがあるかもと思ったのです。

無料のイベントですから会場内は安っぽい雰囲気だったのですが、この故ペーター佐藤氏によるパッケージを巨大化させたプレミアムグッズのブースは大昔からの懐かしいものが並んでいて見応えがありました。古い友人の家で見かけたものも見つけることができたのですが、なかなか楽しい一時を過ごさせていただきました。



2010tokyo41

 銀座4丁目の三越の新館はまだ工事中でした。

7月末に銀座を走った時にほとんど完成してる感じでしたので、もうオープンしてるだろうと予想していたのですが、9月11日にオープンということでした。1階にはブルガリのサインがありましたが、八重洲の大丸みたいにスィーツ屋が入るのではという私の予想はハズれました。

ちなみには晴海通りに面した歌舞伎座に近い側のコーナーは人気の飲む酢のバーになるようでした。これは地下にできると予想していたので、半分当たりということにしておきましょう。ちょっと自分に甘過ぎるかもですが…(笑)



2010tokyo42

 三越の対面の日産のショールームにリーフがありました。

電気自動車の5人乗りの普通車タイプの量販車としては世界初という話題性と、99万円もの補助金が出るので300万程度で購入できるというコストパフォーマンスで既にオーダーがかなり入ってるらしいのですが、なるほど実物を見ると存在感はたいしたものでした。個人的には丸いデザインは好みじゃありませんし、プラットフォームの量産効果によりコストは下がりそうですから次期モデルに期待したいところですが、これは来年にでもぜひ試乗してみたいものです。

リーフは国内工場での生産ということでしたが、ICカードを使って無人で貸し出しできるカー・シェアリングという新しい都市モビリティの基本車体となることも充分に考えられますので、パリのべリブみたいに世界中の先進エリアで見かけるようになるのかもしれません。つまり1枚の登録済みのICカードを持っていたら、あちこちの都市で気軽に借りて、使った時間分の安い費用が自動的に支払われるということが実現しそうなのです。ルノーも含めて世界中に支店網があることで実現可能な話だと思うのですが、将来の環境問題対策という面からも頑張っていただきたいものです。



2010tokyo43

 最後に六本木のミッドタウンに寄り道してみました。

8月29日まで開催中の「WATER SUMMER AT TOKYO MIDTOWN」というイベントに間に合ったのですが、テレビのニュースで見て「MIDTOWN WATER WORKS」という水柱を音楽に合わせて打ち上げるという新しい試みを体験してみたいと思っていたのです。

上手い具合にミッドタウンに到着してすぐにイベントがスタートしてくれたのですが、ムチャ楽しい15分間でした。私のデジカメでは15mほどの高さまで打ち上げられた水柱を上手く撮影することはできなかったのですが、このイベントは体験してみないとわからないと思います。今年は次の日曜で終わりですが、来年以降も温暖化が進んだ東京の夜を楽しく冷やしてくれることでしょう。

水を使ったイベントというとラスベガスのベラッジオが思い浮かびますが、この水柱とミストとレーザーを使ったショーも世界中の観光地やモールで見られるようになるでしょう。国内でも三井不動産が開発する新規物件には標準で組み込まれるようになるんじゃないでしょうか。常設であれば機械類も地下に隠せますし、ウォータースクリーンに映像を映し出すタイプのアトラクションを付け加えればイベントはさらに盛り上がるでしょうし、さり気なくメッセージや広告を入れ込むこともできますのでね。今日はホンダのアシモや日産のリーフ、そしてこのウォーターワークと次世代の輸出品と進化したら将来の日本経済を支えてくれそうな技術を見てきたのですが、政府には期待できないので日本の技術者の皆さんに期待したいものです。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2010/08/27(金) 23:59)

 先日に引き続いて大嫌いなJRの普通の電車に乗って見たものは…
2010AUG8

 今朝も晴れて、関西も暑くなりそうな気配でした。

先日に引き続いて三ノ宮から大嫌いなJRの青春18きっぷを使って旅を始めたのですが、最初は尼崎で途中下車してみました。もちろん早朝でしたから駅前に開発されたショッピングモールは閉まっていましたので、外見だけを見て回ってから梅田行きの電車に乗りました。JRの大阪駅に着いたらホームにガラス屋根が完成していて、少し印象が変わっていました。茶屋町方面に歩いて朝マックとメールチェックなどを済ませてから、再び大阪駅の北口に歩いてみたら駅ビルの外装もほとんど完成していました。

手前の広場部分に数本のクレーンが立っていたので工事現場のおじさんに聞いてみたら、駅ビルの正面に商業ビルが建設されるということでした。北口には操車場跡地も再開発が進んでいますので、ここには地下街みたいなものができて、地上施設は1?2階のものだと予想していたのですが大間違いでした。かなり窮屈な駅前になりそうですが、大阪では「品格より実益を…」ということなのでしょうか。(笑)



2010AUG9

 尼崎と大阪の次は京都で途中下車しました。

今回の目的は駅の南側にオープンしたイオンのショッピングセンターでしたが、10時の開店時間までに少しありましたので北口の様子をチェックしてみました。これは近鉄の京都店跡地に建設中のヨドバシカメラの大型店舗ですが、大阪店と似たような外壁の工事も終わったところでした。これなら9月中にオープンするのかなと思ったのですが、ネットの記事によりますと10月10日の予定が遅れて11月5日になるとのことでした。奥が駅前の京都タワー、そして手前のスクエアなビルが七条警察署なのですが、全国のヨドバシの店舗の中でもいちばん万引きが少ない店になるかもです。(笑)

イオンモール京都は元々は「ヴィノワ」という名前でジョイント・コーポレーションというが開発業者が計画していたものでしたが、会社更生法を適用しちゃったのでイオンモールが引き継いだという経緯があるようなのです。それで全国のイオンモールとはまったく違った雰囲気で興味深いものではあったのですが、モールマニアの私を満足させるものではありませんでした。1階のZARAはまだオープンしていませんでしたし、スーパーマーケットの規模も小さくて物足りない感じがしました。



2010AUG10

 京都からいくつかの電車を乗り継ぎ、岐阜で降りました。

今回の目的は建設中に横目で見て通り過ぎたJR岐阜駅前のシティ・タワー43という高層タワーでしたが、2007年10月13日オープンということでしたので古さを感じることはありませんでした。43階のスカイラウンジには岐阜市が所有しているということで展望室は無料でしたが、155mからの眺めはなかなかのものでした。

これはJRの岐阜駅方面を見下ろしたところなのですが、駅前広場やぺデストリアンデッキも完成していてスッキリしていました。Uの字のぺデストリアンデッキは途中で途切れていたのですが、将来的に駅前の繊維問屋街が再開発されたら繋がる計画のようでした。岐阜には行ったことが無い郊外のモールもありますし、また駅前がキレイに完成したら再訪したいものです。ちなみに岐阜駅裏には100円で借りることができる自転車がありましたが、他と違ってICカードなどを使わないローテクなものということでした。



2010AUG11

 岐阜から3駅目の稲沢という田舎の駅で降りてみました。

昨年の12月26日に青春18きっぷで名古屋に行った時に窓から見えたリーフウォーク稲沢という郊外型のショッピングモールをチェックするためでしたが、駅からモールまでのシャトルバスは土日限定ということでしたからガッカリさせられました。1kmほどですから歩いても問題ない距離なのですが、まだ新しい開発エリアでしたので強い日差しを遮ってくれる街路樹が育っていませんでしたから何度か「駅に引き返そうかな…」と考えてしまいました。

モールは田舎っぽくて見るべきものは皆無で5分で退屈してしまいました。モールから稲沢駅までの暑さを乗り切るためにアピタで冷たい飲み物を物色したのですが、そのレジの近くでドアラの焼き菓子を見かけました。ドラゴンズのカワイイとは言えないキャラクターですが、こんなのを買うファンがいるのですね。中部地方以外では成り立たないビジネスでしょうね。(笑)



2010AUG12

 稲沢から名古屋までは3駅でアッという間でした。

駅前の横断歩道を渡っていたら、青い団扇を配っていたので「グッドタイミング!」とありがたくいただいておきました。ちょっと不気味な「なごぴょん」というキャラクターが「乗って残そう!」と呼びかけている県営名古屋空港のメッセージが書かれたものでしたが、不況による空港利用客数の落ち込みが深刻なのかもしれません。名古屋にLCCが乗り入れるとしてもセントレアの方でしょうから、ちょっとキビシイ状況なのかもしれませんね。

名古屋では駅前を歩き回ろうと考えていたのですが、トヨタビルのショールームでウィングレットの展示を見ちゃったので時間が無くなってしまいました。後から考えると東京でも見ることができますのでスルーしちゃっても良かったのですが、ついつい細部を観察しちゃったのです。



2010AUG13

 名古屋の次は夕暮れの浜松に立ち寄ってみました。

駅前は遠鉄百貨店の別館の新築工事現場が目に付いたくらいで、それほどの変化はありませんでした。帰宅時間でしたから駅前はわりと混雑していたのですが、おそらく郊外型のモールの方が賑やかだったことでしょう。遠鉄百貨店の関係者の皆さんは別館の完成時には景気が回復してもらいたいと願っていらっしゃるのでしょうが、ちょっと状況は厳しそうです。

駅ビルの入り口には浜松を盛り上げようとウナギと餃子のキャラクターが並んでいたのですが、普通の完成度でしたので面白くはありませんでした。浜松駅前には植物で作られた故赤塚不二夫先生のウナギイヌの像があったのですが、ウナギと餃子を合体させた新キャラを作れば良いのかもですね。(笑)



2010AUG14

 本日の最後は東静岡駅前での実物大ガンダムの見学でした。

私は2009年の7月3日にお台場でガンダムを、2009年の10月14日には神戸の長田で鉄人28号を見たのですが、どちらも完成度が高くて楽しむことができたのです。それで今回の東静岡のイベントにも出かけてみたのですが、かなりガッカリさせられたのです。今回のガンダムは光ったりミストが出たり、首を振ったりすることもできたのですが、私はそれらは必要なかったと思います。ガンダムは宙を見つめて凛として立っているだけで良いはずで、変に動いたりすると安っぽい感じがしましたのでね。

また今回のイベントは静岡ホビーフェアの一部だったのですが、東静岡駅に到着した時から「足元にお気をつけくださ?い!」などのアナウンスがうるさくて腹が立ちました。おまけに静岡ホビーフェアの600円の入場券を買わないとガンダムの近くには行けないようになってましたのであきれてしまいました。私が現地に到着した時にガンダムを照らしていた照明が一度消えたのですが、その後に係員が濁声で「ガンダムが起動しま?す!」とがなっていましたので殴ってやろうかと思いました。観客の誰もがそんな説明は聞きたくなかったはずですから、私が殴っていたとしても庇ってくれたかもです。静岡ホビーフェアは来年の1月10日までということですが、ガンダムは2011年3月27日まで見ることができるということです。しかし私は見に行くことはオススメできません。特に静岡ホビーフェアの開催中は!


三ノ宮05:06?05:32尼崎

尼崎05:49?05:56大阪

大阪08:36?09:06京都

京都10:30?11:21米原
米原11:30?12:03大垣
大垣12:11?12:22岐阜

岐阜13:43?13:59稲沢

稲沢14:29?14:40名古屋

名古屋16:02?16:55豊橋
豊橋17:02?17:38浜松

浜松18:10?19:24東静岡

東静岡20:07?21:19熱海

熱海21:40?23:17品川
品川23:23?23:38原宿

今回も予定を詰め込み過ぎたせいでかなり慌しい旅行になってしまいましたが、なんとか日付が変わる前に原宿に辿り着くことができました。さすがにちょっと疲れてしまいましたが、2日分で4600円相当の青春18きっぷは友人からのいただきものでしたので熊本から東京まで交通費はゼロでしたので悪くありませんでした。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2010/08/26(木) 23:59)

 今年も大嫌いなJRの普通の電車に乗って出かけた先は…
2010AUG1

 今日からまた青春18きっぷで出かけることにしました。

友人が帰省用に使った残りをくれましたので、昨年に続いて今年もJRに乗って上京することにしたのですが、青春18きっぷを最大限に有効利用するためにネットの時刻表と数時間に亘って格闘しました。それで上熊本駅から6時ちょうどの電車に乗ったのですが、夏休みの終わりが近づいているためか予想していたよりも乗客は多い感じでした。制服を着た学生さんが多かった点も昨年と違いましたが、クラブ活動や補習授業でもやってたのかもしれません。

これは上熊本駅から34kmほど北上した長洲駅で撮影したものですが、「金魚と鯉の郷」ということで巨大なオブジェが置いてありました。FRPで作ってあるのでしょうが、最近のこういったものは良くできていますよね。本物をスキャンした3Dデータが使われているのかもしれませんが、職人技の部分も大きいのでしょう。養殖業者の人たちの厳しい目もあって細部まで再現されているためかもしれませんが。



2010AUG2

 出発して3時間ほどで北九州の小倉に到着しました。

乗り換え時間が14分ありましたので久しぶりに降りてみることにしたのですが、改札を出たら「小倉そごう」だった駅前のビルがZARAやユニクロが入居しているありふれたテナントビルに変わっていました。ウィキペディアによりますと、このビルは2000年のそごう破たんによりクリスマスの日に閉店したそうです。そのご伊勢丹を誘致して再スタートしたものの、郊外型ショッピングセンターの出店などで売り上げが伸び悩み、2008年に撤退したそうです。

その後に改装してコレットという現在のテナントビルに変わったみたいですが、景気が低迷しているうちは現状維持さえも難しそうな感じだと思います。小倉はリバーウォークの近くの高層マンションも完成していましたし、「環境首都」としての取り組みなどもあるようですが、やはり福岡に近過ぎるということでキビシイ状況は続きそうです。来年の3月21日に九州新幹線が開業したとしても影響は少なそうですが、もしかしたら「3度目」があるかもです。



2010AUG3

 数回の乗り換えをして14時過ぎに広島駅に到着しました。

観光案内所で地図などをいただいて久しぶりに原爆ドームに行ってみたのですが、周辺はかなり地味な印象でした。広島では新しい市民球場が駅の東側に完成して、原爆ドームの北側の広大な球場跡のスペースを再開発する計画が出てきているようですが、この景気ですから広島市民の賛意を得るのは難しいのでしょう。

原爆ドーム前ということから浮ついたイメージの施設は好ましくないでしょうし、高層建築物も相応しくないでしょうからコストパフォーマンスの高い商業施設というのも期待できないでしょう。世界的に有名なヒロシマの集客を高める文化施設が好ましいのでしょうが、景気が悪い時期は話が進まないかもしれません。オバマ大統領でも来てくれて、アメリカ政府が「戦後」にひとつの区切りをつけてくれれば雰囲気が少しは変わってくれるかもしれませんが…



2010AUG4

 広島の中心市街地はたいして変化してませんでした。

アーケード内の顔ぶれは少しは変化していましたし、人気が無くて低迷していたファッションビルは家電量販店に置き変わっていたりしたのですが、パルコ進出以来の大きな変化は見当たりませんでした。広島はアストラムラインが走りだしてから郊外化がさらに進み、郊外へのイオンやイズミの大型店が相次ぎましたので中心部の集客力はかなり落ちているのでしょう。

もちろん広島も九州新幹線が開業したとしても影響は少なそうなのですが、次かその次の内閣あたりが道州制を成し遂げて広島が州都ということになれば雰囲気が変わってくるかもしれません。JALの撤退により広島西飛行場も空くことですし、アストラムラインや可部線を湾岸エリアまで延伸させるとかして州政府関係のビルを集積させれば面白くなりそうです。メガフロートみたいな技術を生かして、マリーナホップの先あたりに浮かばせることも悪くないかもです。

この画像は広島駅に歩いて向かう途中の稲荷橋で見かけたものですが、河岸のカフェの社会実験店舗が建ち並んでいて良い雰囲気になっていました。私もここで冷たいものでも食べて一休みしていこうかなと考えたのですが、そそられる独創的なものが見当たりませんでしたのでスルーしました。広島といえば牡蠣ですが、メキシコのカリブ海側のようなシーフード・カクテルのようなものでも格安な料金で出せば話題性があると思います。またシンガポールの牡蠣と玉子の炒め物を路上か川に浮かべた屋台で出すのも面白そうです。



2010AUG5

 予定を少し早めて岡山で途中下車してみました。

過去のブログをチェックしてみたら、岡山は2007年の10月29日にフェリーで直島に渡る前に訪れていたのですが、その時に岡山駅の周辺が工事中でしたので、そろそろ完成しているだろうと思ってチェックしてみることにしたのです。駅ビルには「さんすて」という商業施設がオープンしていたのですが、これは「SUN STATHION TERRASE」の愛称のようでした。まだ新しくてキレイでしたが、規模も内容も中途半端でした。また施設内のユアーズというスーパーの値段も割高でしたので何も購入しませんでした。

駅裏のNHKとコンベンションセンターのビルもまったく評価できないレベルでしたし、駅前の一等地に進出していたビックカメラも何の特色もなく退屈でした。OPAやビブレなどは老朽化していて、2010年にそんなレベルで生き残っているのが不思議なくらいでした。岡山県の人口は194万人と熊本県と似たようなものですし、70万人を超えるために周辺自治体との無理な合併を強行して政令指定都市になった経緯も似てると思います。神戸と広島の間で埋没してる構図もそっくりですし、道州制になった場合に広島に競り勝って州都になれる見込みが限りなくゼロに近い点も福岡と熊本の関係と似ています。私は岡山の現状を見て、ますます熊本市が多額の税金を使って政令指定都市になろうとする意味が無いという思いを強くしました。熊本市は11月7日に市長選を控えているのですが、政令指定都市反対派のまともな考えの対立候補が出てくれると良いのですが…



2010AUG6

 岡山はハズレでしたので姫路で降りてみました。

駅前から続くアーケードで何か食べようと考えたのですが、22時を過ぎていましたので地元の店は居酒屋を除いてすべて閉まっていました。それで仕方なく松屋で250円の牛丼を食べたのですが、遅い時間帯はナショナルチェーンしか選択肢が無いというのも現代日本の現実なのでしょう。姫路駅前は線路をセットバックさせての広場の工事が始まっていましたが、また数年後にチェックしてみなきゃならなくなりました。その頃には姫路城の改修工事も終わって、駅前のビルも完成しているでしょうから雰囲気は良くなっていそうですしね。

姫路からは三ノ宮まで30分ほどでしたが、今日は神戸止まりにすることにしました。前回はまだ工事中だったオリエンタルホテルのビルが完成していて、ルイ・ヴィトンとバーニーズが入居していました。この通りにはビームスの新しい店もオープンしていましたし、バナナ・レパブリックが9月のオープンを目指して深夜までディスプレイを続けていました。神戸は国際色豊かな都市ですし、秋からスカイマークが九州のいくつかの都市と結ぶようになりますので面白くなるかもです。例えば熊本空港からなら1時間、早割りなら5800円で飛んで来れるわけですからね。


上熊本06:33?07:16大牟田
大牟田07:30?10:01小倉
小倉10:09?10:28下関
下関10:34?11:43新山口
新山口11:46?13:39岩国
岩国13:54?14:45広島

広島16:45?19:32岡山

岡山20:29?21:54姫路

姫路22:56?23:32三ノ宮



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2010/08/25(水) 23:59)

 本日の円高・株安の原因と長崎のお菓子の関係は…
kyusyu375

 北海道は大雨のようですが、熊本は晴れでした。

日本経済は政府の無策により円高・株安が続いているようですが、ついに15年ぶりという1ドル=83円台に突入したそうです。「総理と日銀総裁の電話で15分だけの会談」とか「財務大臣などがマーケットを注意深く見守る発言の繰り返し」などの報道を見ていると、「民主党に変わっても納税者のために働かない国会議員の態度は自民党時代と同じだなぁ…」とガッカリさせられました。

長崎の茂木一まる香本家という会社の「一○香」という見た目がまんじゅうのようなお菓子をいただいたのですが、これが現政権と似ていました。見た目は悪くないのですが、中身が空洞なのです。(笑)



kyusyu376

 夕方のニュースで新幹線のことを取り上げていました。

来年の3月12日に開業が予定されている九州新幹線ですが、新大阪駅から鹿児島中央駅を所要時間約4時間の「さくら」を停車駅を主要駅に限定することでより早い最短3時間47分で結ぶことができる「みずほ」という列車が走り出すことになりそうとのことでした。

ちなみに私は明日からJRの青春18きっぷで普通の電車に乗る予定ですが、熊本駅から大阪駅までは最短で14時間もかかってしまいます。久しぶりに広島で途中下車する予定ですから18時間以上かかってしまうことになるのですが、値段は1日分が2300円くらいですからガマンできます。ちなみに熊本駅から新大阪駅まで在来線の特急と山陽新幹線を乗り継いだ場合の所要時間は4時間5分で、料金は17040円もかかるみたいです。



kyusyu377

 こちらは来年の7月に迫った地デジの広報です。

日本中で同種のCMが貴重な税金を使って垂れ流されていると思うのですが、熊本ではこの5人の局アナの皆さんが純白の衣装を着て嬉しそうに担当していらっしゃるのです。私はテレビ放送がデジタル化されることに関しては異存は無いのですが、その広報のやり方に関しては大いに不満があります。

こういったCMはテレビ番組を録画して見るようにしてCMは飛ばせば見なくて済むのですが、最近ではいろんな番組に地デジカがゲスト出演していましたので見かける度に「しつこいな?」と腹が立ちました。地デジに関してはもう充分に知れ渡っているでしょうから、無駄な広報は不要だと思います。「アンテナの設置が進んでいないから」とかの理由で関係団体は広報したがっているのかもしれませんが、もし間に合いそうに無い場合は地デジの完了日を半年ほど遅らせて2011年の12月31日にでもすれば良いでしょうに。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2010/08/24(火) 23:59)

 アジアから帰国する場合の選択肢が増えそうな予感が…
kyusyu372

 熊本は今日も猛暑日で、これで6日連続ということです。

最近はヨーロッパからの戻りをどんなルートにするかを模索中なのですが、年末に羽田に就航するというエアアジア以外の選択肢が増えそうな感じです。本日のネットのニュースによりますと、「国土交通省が香港航空の那覇と香港を結ぶ定期便の就航を許可した…」ということでしたし。最近は香港には毎年のように行ってるのですが、沖縄は2007年のクリスマスの時期が最後でしたので、そろそろ行ってみたくなっていたので好都合なのです。

またJALがフェードアウトしようとしているのに危機感を持った佐賀空港などの大赤字空港が発着料を下げてでもLCCを呼び込みたいと考えているみたいですので、他もいろいろと期待できそうです。LCCに対抗するために全日空も関空拠点の新会社を新設するという話ですし、原油価格も安くなりそうな雰囲気ですから楽しみです。音楽のネット配信が始まった頃にHMVのようなCDショップは市場から淘汰されることが予想されていましたが、LCCが飛び始めた頃に高コスト体質のJALのような会社は生き残れないことが予想されていたわけですから、21世紀になる前に潰しておけば国民の負担はかなり少なかったことでしょう。まったく迷惑な話ですよね。

余談ですが、ついにバンコクのスワンナプーム空港とバンコク市内を結ぶ「エアポートレイルリンク」という鉄道も開業したそうです。バンコク中心部のマッカサン駅までノンストップで15分で行くことができる100バーツの「エクスプレス」と、各駅停車で運行する「シテイライン」の2路線があるそうですが、後者は時間はかかるものの15?45バーツと割安なようですから、近いうちに試すことになりそうです。



kyusyu373

 夕方にちょっと怪しいニュースがありました。

大分県に近い小国町の神社の賽銭箱の上に100万円が置いてあったらしいのですが、お金が入っていた封筒には「高額当選しましたお礼です。ありがとうございました。」と書いてあったらしいのです。疑い深い私はその100万円は神社を有名にしたいための「宣伝費」みたいなものじゃないかなと思ったのですが、ニュース検索してきても出てきませんので本物なのかもしれません。

神社の管理者は税理士などに相談した結果、神社の石段の手すりを新設するために使うことに決めたらしいのですが、私はせっかくの景観を悪くするので大反対です。全国的に神社の関係者はパワースポットのブームに乗ろうとして手すりを付けたりしているようですが、日本の伝統文化をぶち壊す愚行だと思います。貴重な100万円はそんなことには使わないでいただきたいものです。



kyusyu374

 9月4日に熊本の球場で野球のイベントがあるみたいです。

欽ちゃん球団の「茨城ゴールデンゴールズ」と熊本県選抜チームとのエキシビションらしいのですが、入場料は無料(要入場整理券)ということですし、萩本氏は今期限りということのようですからマイクパフォーマンス目当てに多くの観客が球場に詰め掛けることでしょう。

しかし9月4日なら残暑がキビシイ時期でしょうから、藤崎台球場のビールなどの冷たい飲み物の売り上げは新記録となるかもです。なぜドコモが後援するのか不思議ですが、決定権を持つ高齢者に野球ファンが多いのが理由かもです。それにゴールデンゴールズにはおじさまキラーの片岡安祐美選手もいますし…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/08/23(月) 23:59)

 北海道で犯した失敗を九州で繰り返す愚かさとは…
kyusyu369

 九州の残暑は厳しく、思考回路もおかしくなりがちです。

それで忘れ物をしたりと失敗することも多いのですが、今日のヤツは北海道で犯したものと同種のものでしたから、自分でも情けなくなりました。それは葉っぱの中で成長していたゴーヤに気がつかず、収穫時期を逸してしまったことでした。北海道の時にはゴーヤが葉っぱの裏で成長していたことには気がついていたのですが、5?6cmくらいでしたので、まだ成長するだろうと油断していたのです。しかし北海道ではお盆を過ぎると急に秋っぽくなりますので、ゴーヤは成長するのを止めて黄色く変色してしまったのです。

今回はゴーヤのツルがいつのまにか木の中に伸びていたのですが、グリーンの時期は埋没していて目立たなかったので気がつかなかったのです。今の時期はゴーヤの最盛期ですので、スーパーでも1本50円くらいで安売りされていたりするのですが、同じ失敗を繰り返したことが悔しいのです。まあ来年用に種を収穫できますので、まったく無駄というわけじゃないのですが。



kyusyu370

 夕方に放送された番組は興味深い内容でした。

TBS系列のRKKで放送された「夢の扉?NEXT DOOR?」という番組でしたが、何度かテレビで見たことがあるアクリルメーカーの中国の瀋陽での仕事が紹介されていたのです。同社がドバイのモールに納入するまでは世界一の大きさだった美ら海水族館の大型水槽は私も感心させられましたが、国内では飽和状態にあるので最近では中国各地での水族館開発が増えているということでした。

バブル景気に沸く中国ですが、内陸部の四川省では海を見たことが無い人も少なくないはずなのです。健常者の日本人で海を見たことが無い人はほとんどいないと思うのですが、経済規模が急速に伸びてるといっても国土面積が広い中国では「死ぬまでに一度は海を見てみたい!」と心から願っている人たちが大勢いるはずなのです。

2008年の四川大地震の影響で瀋陽の水族館の工事は一時的に止まったみたいですが、無事に終了して一般公開にこぎつけていました。そこには四川の老若男女が詰め掛けていたのですが、子供たちが実に良い顔をしていました。ただし子供たちの視線の先はベルーガなどの海洋生物であって、アクリルではありませんでしたが。アクリルメーカーの担当者の方は今後も黒子に徹して世界各地で水族館を作り続けて、子供たちに夢を与えると共に外貨を稼ぎ続けてくれることでしょう。まったく頭が下がります。



kyusyu371

 新聞にハウステンボスの広告が載っていました。

8月26日にハウステンボスにAKB48がやってくるというものでしたが、おそらくAKBメンバーは羽田からスカイマークで飛んでくるのでしょう。前乗りじゃないとすると001便か003便だと思いますが、夏休み中ですからあちこちで顔をさされることでしょう。

しかしAKB48はブレイクしたものですね。最初に秋葉原のドンキホーテで劇場がスタートした時はすぐに消えるだろうと思っていたのですが。先ほどの「行列のできる法律相談所」で島田紳助が「AKBメンバーは大勢でいるとかわいいけど、一人一人だとあんまり…」とホンネを喋っていました。私もまったく同感なのですが、このブームが終わって芸能界で生き残りそうなのは板野友美あたりじゃないかなと予想しています。はたして当たるでしょうか?(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2010/08/22(日) 23:59)

 関西の湾岸を周遊するベイシャトルが運行されるようになったら…
kyusyu366

 本日の大分の日田市は38.3度まで上がったようです。

またその他の大分のニュースとしてスカイネットアジア航空が10月31日から大分?羽田便を1日3往復就航させるというのがありました。就航記念で片道9000円からあるということですが、JALが日本の空からフェードアウトする穴を埋めるようにマイナーな航空各社が原油安を背景に競い合ってくれそうですから嬉しいものです。

スカイネットのウェブサイトで値段をチェックした後にスカイマークのウエブサイトもチェックしてみたのですが、9月1日から神戸ー鹿児島が、そして10月1日からは神戸ー熊本が就航するということでしたので、こちらも楽しみです。航空券を早く購入すれば熊本からは神戸経由で羽田までは1万円以下のようですから、直行便のスカイネットより少し安いようです。また熊本ー神戸のスカイバーゲンという最安値は5800円ということですので、関空から海外に飛びたい時には重宝しそうです。神戸空港から関空までは片道1500円を払えば30分で渡ることができるベイシャトルという船がありますのでね。

私はまだ神戸空港は使ったことが無いのですが、国内のハブ空港的な存在になりそうな気配でしたので面白いなと思いました。関西の湾岸には大阪府庁舎の移転計画もありますし、堺市の近くの埋立地には液晶工場が集積するという話もありました。現在は単純に神戸空港と関空を往復しているベイシャトルを大阪湾内を淡路島も含めてぐるりと1周するタイプに変更すると面白くなるようと私は思います。



kyusyu367

 9月にニコンから興味深いデジカメが発売されるようです。

プロジェクター内臓のデジカメの第2弾の「COOLPIX S1100pj」というモデルでしたが、今回は付属のUSBケーブルでPCと接続して外部ディスプレイとして使うこともできるようです。プロジェクターの明るさは40%ほど向上しているということですから、4?5人でPC画面を見ながら会議したい時などには役に立つかもしれません。

付属の充電池では約1時間の連続投映が行えるということですが、スペックを確認してみたら私が今年の1月に渡豪する前に購入したCOOLPIX S70と同じ電池のようですから次の候補として考えても良いかもです。プロジェクター機能が内臓されているためにS70より一回り大きいのですが、重さと共に許容範囲ですので。しかし問題は4万円前後という価格なのですが、初代モデルのCOOLPIX S1000pjの現在の価格は17000円を切るまでに値下がりしていますので、しばらく待てば2万円を切ることも期待できるかもしれません。



kyusyu368

 これは長崎県の観光ウェブサイトの広告です。

午前中に日テレ系列のくまもと県民テレビで放送された「魔法のガーデン ?長崎・イギリス スイートピー物語? 」 という佐世保の医師夫妻が園芸療法を発展させた里山療法に取り組む様子を紹介した番組の途中に見かけたものでしたが、龍馬ブームが終わる前に少しでも集客しておきたい長崎の意気込みのようなものを感じました。

しかし「ながさき旅ネット」のウェブサイトをチェックしてみたら、完成度はたいしたことがありませんでした。龍馬に関する情報はわりと豊富でしたが、私は龍馬を過大評価する最近の風潮はおかしいと考えていますので、このウェブサイトの評価も低くなってしまうのです。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2010/08/21(土) 23:59)

 国が純国産にこだわって取り組むべき環境対策なのでは…
kyusyu363

 熊本は36度を越えて、3日連続の猛暑日でした。

まだこんな暑い日がしばらく続くらしいのでイヤになるのですが、地球温暖化はどんどん深刻化しそうですからイヤなんて言ってられるレベルじゃなくなるのかもしれません。日本では総理が無責任にコロコロと変わっていますが、環境対策は国のトップが何党の政治家に変わろうとも最優先で取り組まなければならない課題でしょう。環境対策のツケを先送りすることは国の借金を増やし続けるのと同じくらい政治家としては恥ずべきことでしょう。

私は2008年の4月25日にパリで「ヴェリブ」という先進的な自転車のシェアリングの試みを見てから、「大都市でもITを活用することで無人で安価にレンタルできるシステムが構築できるのか!」と感心させられ、「これって人口密度が高い日本に向いてるシステムなんじゃないかな…」と思い続けていたのです。その後に国内や海外で類似のシステムをいくつも見てきたのですが、昨晩のテレビ東京系列のWBSで紹介されていた富山市の自転車市民共同利用システムと神奈川県藤沢市のベンチャー企業の取り組みを見て、その考えは間違いなかったと確信しました。

富山市のは「ヴェリブ」と同じフランスのシステムを、藤沢市の取り組みはドイツで稼動中のシステムと輸入したということで、両国で実績があるものを持ってくるだけですのでロー・リスクだったのでしょうが、私は日本各地でバラバラの規格のサイクルシェアリングのシステムが乱立するのは好ましくないと考えています。こんなことは環境省が音頭を取って、全国の大学生と日本の自転車業界がネット上で協力しあって新たな日本の輸出品として有望視されるくらいのシステムを構築すべきだと思います。人口50万程度の街の駅やバスターミナルに降り立ったら、全国共通のシステムですぐに街に乗り出して行けるようなものを目指すべきじゃないのでしょうか。



kyusyu364

 昨晩ようやく録画していた映画を見終えました。

日本では2007年に公開された「ドリームガールズ」というミュージカル映画でしたが、やはり噂通りにアカデミー賞の助演女優賞を獲ったジェニファー・ハドソンが光っていました。雰囲気がちょっと渡辺直美に似ていましたが、まさかこの映画を観てビヨンセのマネをはじめたわけじゃないのでしょうね。(笑)

この映画はいろんな部分が興味深かったのですが、私が感心したのはジョン・マイヤーという人が担当したらしいプロダクション・デザインの秀逸さでした。デトロイトの中古車販売店がレコード会社へ変わり、それが廃墟になった跡をバスの窓からジェニファー・ハドソンが見るさりげないシーンは見事でした。



kyusyu365

 これはテレビ朝日系列のKABで見かけたクイズです。

しかし問題が簡単過ぎますので、クイズというより「わくわく都市くまもと」という広報番組の宣伝なのでしょう。毎週こんな感じなのですが、今週の問題は特にヒドいと思います。もっと極端なら笑えるのかもしれませんが、「ひごまる」というキャラクターのできが悪いためか、これを見た人の多くは失笑しているんじゃないでしょうか。

「わくわく都市くまもと」というのは5分間の広報番組なのですが、私にはどうしても税金の無駄遣いに思えてしまいます。 どれくらいヒドいかは熊本市のウェブサイトの「わくわく都市くまもと」の放送済みのリストをご覧ください。ほとんどの人が時間を無駄にしたと感じられることでしょうが、私の意見に賛同していただけると思います。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/08/20(金) 23:59)

 豆腐サラダに少し前に話題だった食べるラー油をかけてみたら…
kyusyu360

 今日の熊本市内は37度くらいまで上がったみたいです。

それでランチはサッパリとした豆腐サラダを作ってみたのですが、醤油ベースのドレッシングに加えて少し前に話題だった食べるラー油をかけてみました。製品名は「ちょい辛ラー油」というものでしたが、長野県安曇野市の穂高観光食品という会社のものでした。たっぷりかけたのに辛くなかったので、豆腐と合わせたからなのかと思って少し舐めてみたのですが、やはりマイルドな感じでした。 

ちょい辛ラー油は美味しかったのですが、ネットで調べてみたら500円もするみたいでしたから驚かされました。中国で類似の商品があれば10元くらいじゃないかなと思うのですが、それでも私は買うのを躊躇してしまうことでしょう。食べるラー油のブームも秋を迎える前に終わってしまうのでしょうが、まあその前に試すことができましたので良かったですよ。おそらく私の最初で最後の経験でしょうし…(笑)



kyusyu361

 高いといえば、この金銀のラーメンもムチャ高いのです。

右の「稗田の博多豚骨拉麺」と左の「長崎あごだし入り醤油拉麺」はドンキ価格で450円ということですから、高級スーパーではワンコインじゃ買えない値段なのかもしれません。マルタイのウェブサイトによりますと、「ラーメン一筋40年の職人が美味しさを徹底して追及した、こだわりの棒ラーメン…」ということでしたが、私の手が届く値段じゃありませんでしたので未体験なのです。

医者から「余命半年です…」と宣告されたら買ってみても良いのですが、お金がかかるヨーロッパ旅行の前ですから節約しなければなりません。デフレスパイラル時代にマルタイが高級路線の商品を投入したことは理解できないのですが、「そろそろ節約疲れで高級品が売れるかも…」という読みがあったのでしょうか。マルタイ商品のラインナップを見ても私はそそられるものがありませんし、会社概要のページの年間売り上げの推移を見ても右肩下がりみたいですから、マーケティング能力に難があるのではと疑ってしまいます。私はあまりマルタイ商品は食べたことが無いのですけどね?。(笑)



kyusyu362

 こんな中国語講座の広告が新聞に載っていました。

最近は熊本にも中国人観光客は増えているみたいですし、来年には九州新幹線が開業しますので、「今のうちに中国語を勉強しておこうか…」と考える人が少なくないのかもしれません。私は中国内を旅行する時には最低限度の単語だけ喋って済ませていますので、27000円も払って勉強する必要は無いのではと思うのですが、日中のコミュニケーションが増えることに異存はありません。

しかしこの広告のイラストに対しては味千ラーメンのパクリみたいな感じがしますので、指摘しておきたいと思います。味千ラーメンのキャラクターのチイちゃんを少し大人っぽくしたようなイラストなのですが、偶然にしては似過ぎていると思うのです。上海万博のキャラクターの海宝くんとガンビーより似てると思います!(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2010/08/19(木) 23:08)

 熊本城の横の桜の馬場地区に開発中の観光施設は…
kyusyu358

 今日の熊本は久しぶりに真夏日になりました。

その暑さのせいなのか夕方から空が暗くなり始め、1時間ほど強い雨が降りました。まるで東南アジアのようでしたが、雨のおかげで夜は扇風機さえも不要なほどに涼しくなってくれました。夕方に雨が小降りになった頃に熊本城の横の桜の馬場地区の工事現場の様子を見に行ってみたのですが、もう瓦屋根も完成していましたので全体像が見えてきていました。

この熊本城にまつわる歴史などを映像で紹介する歴史文化体験施設を含む観光施設の名称は「城彩苑」というのに決定したそうですが、なんともありきたりで面白くないものですよね。「桜の馬場」で問題なかったと思うのですが、なぜ退屈な名称を付けるのか不思議です。来年の3月5日のオープンを目指しているようですが、どうせ内容も道の駅みたいなものなのでしょう。もったいない話ですよね。



kyusyu357

 その後に熊本駅方面にも行ってみました。

全線開業日を来年の3月12日を軸に調整中という九州新幹線に合わせて熊本駅前では高層のタワーマンションなどの再開発が進んでいるのですが、その開発エリアへのアクセスを良くするための歩道橋整備が行われていました。高層のタワーマンションの方はまだ10階くらいの高さしか無かったのですが、立ち退き交渉が難航して完成は新幹線の開業より半年ほど遅れるらしいのです。

桜の馬場も駅前再開発も上手くやれば地域経済にプラスになるのでしょうが、両方とも残念な結果になるでしょう。その理由はプラス要因よりマイナス要因の方がはるかに多そうだからですが、最近の景気低迷と民主党の代表戦で総理が変わっても変わらなくても景気回復が期待できないというのも理由です。



kyusyu359

 これは今朝の「とくダネ!」で見かけたものです。

お台場で開催中のフジテレビのイベントでWaTのライブがあったらしいのですが、なぜかそこに来日中のケイティ・ペリーが登場したのです。ケイティは曲の合間に観客の中の女の子にアイコンタクトで合図を送り、ステージ近くに呼び寄せてキスしていました。「キス・ア・ガール」という曲だったからのようでしたが、私は7月の北米ドライブで「カリフォルニア・ガールズ」を何度も聴かされてケイティの存在を知っただけでしたので、ちょっとビックリさせられました。

プロモーション・ビデオ以外のケイティを見たのは初めてだったのですが、「やっぱりデカいな?」という印象でした。ウィキペディアによりますとケイティはまだ25歳らしいのでウエンツとたいして変わらないのですが、サザエさんとカツオくらいの差があると思います。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2010/08/18(水) 23:59)

 少子高齢化の影響か、あるいは広告費の値下げか…?
kyusyu354

 熊本では午前中に少しだけ雨が降りました。

正午の時報の前に青空が戻って暑さも戻ったのですが、今日は東京の方が暑かったようですね。救急搬送される人が激増して死人まで出ているようですが、日本の気候もおかしな方向に変わってきたようです。最近は地球温暖化対策と渋滞対策として世界中の都市で路面電車が見直されていますが、朝晩の渋滞発生が問題視されている熊本市でも路線の延伸を含めた活用法が模索されています。

今日は街中で見慣れないデザインの電車を見かけたのですが、電車に書いてあった「尚絅」という学校名で検索してみたら公式ウェブサイトの中に「尚絅学園のラッピング電車が出発進行!!」というページを見つけることができました。デザインが新しそうだなと思ったら、今年の7月に走り始めたばかりのようでした。

学校が市電を使って広告を行うのは少子高齢化の影響で生徒数が減少傾向にあるためなのか、あるいは長引く不況で市電の広告費が大幅に値下げされたためなのか、その他に何か理由があるのかもしれません。学校が市電に広告を出したといっても効果は疑問です。



kyusyu355

 今日の「笑っていいとも!」のゲストには驚かされました。

国際的に人気があるキャラクターのキティちゃんが今日の「テレフォンショッキング」のゲストだったのですが、プロデューサーがさすがにキティ単体じゃもたないと考えたのか、ハローキティをデザインされた山口裕子さんと一緒の出演でした。キティちゃんは純朴なイメージのキャラクターですが、ステージに並びきれない大量の花輪など、様々な「大人の事情」が透けて見える不思議な時間でした。

最後にキティちゃんが誰を紹介するのかなといろいろ想像していたのですが、安全パイのAKB48でしたのでガッカリでした。最近はAKBメンバーはたいして面白くないコメントしかしないのにあちこちの番組で見かけるようになり、食傷気味ですからね。キティちゃんを紹介したのもSCANDALというガールズバンドでしたが、「大人の事情」を熟知したオジサマたちの仕掛けは暑苦しくてメチャ不快でした。



kyusyu356

 こんな国際交流のお知らせを見かけました。

熊本市が友好関係にある韓国の蔚山広域市で10月に開催されるイベントで公演する青少年文化訪問団を募集するというものでしたが、要件は「熊本市で活動する青少年団体、または熊本の伝統芸能を披露できる団体」ということでした。蔚山市滞在中は地元の大学生との交流などが予定されていて、それ自体は悪くないと思うのですが、熊本の伝統芸能と言いながら牛深市のハイヤは良いとして、高知のヨサコイが例に挙げてあったのはいかがなものかと思いました。

熊本市から旅費などに対して補助があるとしても、本人負担があるイベントに参加者を集めるのにヨサコイを入れるのもやむなしとの判断かもしれませんが、私はヨサコイを入れなければ参加者が集まらないような国際交流なら止めてしまえば良いと思います。そんなのに熊本市民の貴重な税金を使うべきじゃ無いと思います。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/08/17(火) 23:59)

 GDP世界第2位の座を抜かれる前に再上陸できるかな…
kyusyu351

 お盆を過ぎても九州では暑い日が続きそうです。

もうたっぷりと北米ドライブの休憩はさせていただきましたので、そろそろ次の旅行の準備を始めることにしました。エアアジアの羽田就航が12月に遅れそうですので、今回は来年の春に使おうと考えていた上海行きのフェリーのチケットで渡航することにしたのです。これは今年の3月に帰国した時の残りで、1年間有効ですから余裕は半年以上もあるのですが、いろいろと考えた末に今のうちに使うことにしたのです。別に上海万博を見たいというわけじゃありませんし、中華料理が食べたいというわけでも無いのです。クアラルンプールから飛行機に乗るために中国を抜けて行こうと考えただけなのです。

今日の夕刊に日本の名目GDPが低迷しているというの載っていましたが、ついに長年続いたアメリカに次ぐ世界第2位の座を明け渡す可能性が強くなってきました。中国は表向きは高成長を維持しているようですから、そんなこともあるだろうと私も思っていましたが、近いうちに中国バブルは崩壊するでしょうから順位がまた変動することでしょう。日本企業の中には必要以上に中国に入れ込んでいる会社も少なくないようですから、中国がコケたら日本も一緒に転落するということも十分に考えられます。そうなると円が下落することになるでしょうから、旅行好きの私にはツラい状況となりかねないのです。食料の輸入にも事欠くようになるのでしょうが、高騰した食品が並んでるスーパーの棚を眺めながら「あの頃はデフレスパイラルとか騒いでいたなぁ…」と懐かしく思い出すのかもしれません。(笑)



kyusyu352

 夕方のニュースで熊本の取り組みのことをやってました。

熊本県の天草出身の脚本家の小山薫堂氏が「おくりびと」で第81回アカデミー賞の外国語映画賞を獲ったことから地元での知名度が格段に上がり、2011年春の九州新幹線鹿児島ルート全線開業を控えていることから熊本県のアドバイザーの一人として迎えられ、何か新しい福岡や関西方面へのアピール法をと問われて「くまもとサプライズ」というコンセプトを提唱されたのです。

それを内外にアピールするために「くまモン」というキャラクターが作られたのですが、熊本だからクマというのは裏の裏をかいたサプライズなのでしょう。「くまもとサプライズ」のロゴタイプもエクスクラメーション・マーク(びっくりマーク)をアレンジしたありがちなものなのですが、その意外性の無さにも凡人の私は驚かされました。

私は「くまモン」も「くまもとサプライズ」のロゴも全国ニュースでは一度も見かけたことはありませんから、おそらく熊本城の築城400周年のキャラクターのひごまる君と同じように県外での知名度はゼロに近いのでしょう。そんなものに年間1億円近い予算を投入するらしいのですが、それってかなりの無駄遣いだと思います。年収5000万で熊本や新幹線についてつぶやき続けてくれる広報担当者でも募集すれば、それが話題になる効果の方が大きいんじゃないでしょうか。(笑)



kyusyu353

 これは今日の夕刊に載っていたデパートの広告です。

熊本県の皆さんには馴染みが無かった関西が本拠地の阪神デパートですが、10年ほど前に福岡の岩田屋が撤退した跡に地味に進出してきたのです。熊本最大手の鶴屋百貨店が伊勢丹のように都会志向の母子消費を狙っているため、くまもと阪神は「一生青春百貨店」という恥ずかしいキーワードで田舎っぽい中高年層をターゲットに棲み分けを図っているようなのです。

そのくまもと阪神の今回のアプローチは10月中旬発売予定の「保存版 熊本市今昔写真帖」という写真集ということですが、ターゲットである中高年のおばさまたちが青春時代を懐かしむことができることを狙っているのでしょう。予価9975円の豪華本らしいのですが、デフレスパイラル時代にはたして売れるのでしょうか?



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2010/08/16(月) 23:46)

 8月15日は日本の敗戦記念日であり、韓国の光復節でもあり…
kyusyu349

 8月15日の熊本は午前中に少し雨が降りました。

今日は日本の敗戦記念日ですが、朝刊には「戦没者を追悼し、平和を祈念する日です」という政府広報がありました。常識化したことに貴重な税金を浪費していることにも腹が立ちましたが、「正午から1分間の黙祷をお願いします」と余計なことまで書いてありましたのでムカつきました。戦没者を追悼する気持ちはあるのですが、それを決められた時間に決められた作法で行う気は私にはありませんからね。

かなり前の話ですが、韓国を旅行中に8月15日を迎えたことがあったのですが、韓国では光復節ということで正午から自動車などもすべて停まっての黙祷の時間に遭遇したことがありました。それまで普通だった都市の喧騒が時報を知らせるサイレンと共に凍り付いてしまって異常な雰囲気となったのです。韓国語のみだけのアナウンスでしたし、何時になったら終わるかわかりませんでしたのでデパートにでも入ってランチを食べることにしたのですが、店内でも黙祷中でしたから待たされることになりました。

その時は朝鮮民族の「恨(ハン)」の概念は凄まじいなと感じたのですが、大日本帝国の支配下からの解放を祝う気持ちと犠牲者を思う気持ちは理解できましたので、「好きなだけ何年でも黙祷していれば良いのでは…」と考えていました。しかし観光客の一人として黙祷に付き合う気はまったくありませんでした。韓国では現在でもやってると思うのですが、世代交代で黙祷しない人も増えているのかもしれません。機会があれば確かめに行ってみたいものですが、8月は暑くて割高ですからこの時期に韓国を再訪することは無さそうです。北朝鮮ではどうなっているのかは見に行ってみたいものですけどね。



kyusyu348

 今日のランチは初めての店を試してみました。

熊本大学の角を立田自然公園方面に曲がり、しばらく坂を上った所の木造住宅をリノベーションした京風懐石料理の店でしたが、建物はそれなりに工夫されていて悪くありませんでした。風変わりな「季・器・機」という店名には「季節を感じ、器に見せられ、機会に感謝する」という意味が込められたものということだったのです。料理は美味しかったのですが、重要な器が残念なレベルだったのです。

ランチは2800円のセットメニューのみで、最初のこのセットの次は焼き物としゃぶしゃぶなどが運ばれてきました。最後にフルーツとコーヒーが付いていて満腹にはなったのですが、友人に勧めたいとは思いませんでした。デフレスパイラルの時代に割高感がある価格ですので、秋のメニューを試すことは無いと思います。



kyusyu350

 先日に続いて帰省シーズンを狙った馬刺のCMです。

品が良さそうな奥様が帰省してくる息子夫婦を「遅いわね…」と馬刺を用意して待っているといった感じのフジチクという会社のCMでしたが、最後に涼しげな湧水の手洗いのカットからこの馬刺のアップに切り替わるというものでした。この季節には帰省してくる家族のために馬刺の消費量が増えそうですが、熊本ではデフレスパイラル状態が続いていますので例年よりは落ち込んでいるのかもしれません。

しかし馬刺を食べる習慣は全国に広がってきているようですし、ネット通販も普通になっていますので熊本の落ち込みなどはカバーできているのかもしれません。また馬刺がマグロみたいに中国人観光客に食べられるようになれば、消費量は桁違いに伸びることもあるかもです。今のところは中国の回転すしで馬刺の握りが人気という話は聞かないのですが、バブル景気が続けばあり得そうな話ですよね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2010/08/15(日) 23:32)

 食欲減退の季節にはサッパリとしたおろし蕎麦を…
kyusyu344

 8月中旬の熊本はこれでもかと暑い日が続いてます。

北海道に住んでいた頃はお盆を過ぎるとすぐに秋でしたが、熊本は1ヵ月後の9月も夏が続いていることでしょう。それを想像すると南半球にでも旅に出たくなるのですが、円高基調といっても航空運賃が高い時期に無駄遣いは許されません。今日は食欲減退の季節ですからサッパリとしたおろし蕎麦を作ってみたのですが、今日も頂き物のミョウガをたっぷりと載せてみました。

おろし蕎麦と一緒に撮影したのは朝刊に折り込んであった建売住宅のチラシですが、「デフレスパイラル価格」の480万円というのが目を引きました。2階建ての36坪、しかも42型の3Dテレビまで付いての価格ということでしたので驚かされました。そろそろ高校野球も終わりますし、家電も値下がりする時期ですから実現したのでしょうが、新居を建てたい人たちの間では話題となりそうです。



kyusyu345

 最近の熊本ではおちこちで空き店舗が目立っています。

並木坂通りにも増えていたのですが、BAPE STOREの支店も閉店していました。最近はデフレスパイラル時代ですし、少子高齢化で若年層の人口が減り続けていく日本では当然なのでしょう。

それに来年の3月に新幹線が開業したら博多まで簡単に日帰りできるようになりますし、ネット通販もどんどん便利になるでしょうからマーケットが小さな熊本に無理して店を構える必要はますますなくなるのでしょう。熊本市はアホらしい政令指定都市になるために周辺自治体との無理な合併をして73万人くらいにい増えましたが、おそらく今後は若年層の熊本からの流出が目立ちはじめて活力が感じられない地方都市として衰退していくことでしょう。



kyusyu346

 帰省シーズンですから朝刊にこんな広告がありました。

地方都市では久しぶりに家族が集う時期ですからスーパーのチラシにも豪華料理の盛り合わせが載っていたりするのですが、熊本ですから馬刺の盛り合わせをテーブルに並べる家庭も少なくなさそうです。この宮本精肉舗のことは知りませんでしたが、素人っぽい手書きの文字とイラストが微笑ましくて悪くありません。

馬刺は最近は口にしていないのですが、夏バテで食欲が無い日にでも安くなっていたら買ってみようかと考えています。帰省シーズンが終わったら、過剰在庫が安く販売されることがありそうですからね。スーパーでもデフレスパイラル状態は続いてるはずですから、期待しておいても大丈夫だと思うのです。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2010/08/14(土) 23:59)

 有名ブランドの半額の素麺と1万円以下のデジカメが…
kyusyu342

 今日は台風の影響なのか、雨が少し降りました。

それで少しはマシだったものの、8月の九州ですから30度越えの夏日が続いています。まだ食欲は落ちてはいないのですが、そろそろヤバそうですのでドンキホーテに寄ったついでに素麺を買っておきました。有名ブランドの半額の98円で島原素麺が売っていたのですが、50gのヤツが6束入っていましたので1回に2束食べるとして1食分は35円くらいですから安いですよね。

素麺は茹で時間も2分ほどと短く、ツユと薬味を用意するだけですから作るのも簡単です。麦茶との組み合わせも良く、サッパリしていてダイエットにも向いているでしょう。多めに茹でてしまって余ったら、ゴーヤでも入れてソーメンチャンプルーみたいにしても美味しいですし、しばらくの間は活躍してくれそうです。



kyusyu341

 ドンキホーテには9980円のデジカメがありました。

先週のネットのニュースでエグゼモードという会社から12800円でハイビジョン撮影ができる防水対応のビデオカメラが発売されるというのがありましたが、意外と早く現物と対面することができました。このDV5000UWの内蔵メモリは32MBで、水深3mの防水、重量約220gとスペック的には問題がありません。

最近では普通のデジカメでもハイビジョンで動画を撮影できますが、このスタイルの方が長い時間撮影するには向いているでしょう。しかし円高でデフレ傾向が続いていますので、こういった製品も安くなったものですよね。大容量のSDカードもずいぶんと安くなっていますので、現在のニコンが故障したら次の候補にあがりそうです。



kyusyu343

 フリーぺーパーに9月のイベントのことが載っていました。

今年は9月20日に開催予定の藤崎宮秋季例大祭というのに参加者を募集するものでしたが、驚いたのがその料金でした。早期申し込みだと15000円が9000円になるということでしたが、祭りに参加するのに1万円近くもかかるなんてアホらしいですよね。

秋季例大祭といっても9月20日なら熊本はまだ暑い時期でしょうし、台風のシーズンですから雨が降ることもあり得ます。私は1万円貰えるとしても参加しないと思いますが、熊本には物好きな人も多いみたいですから今年も赤ら顔たちの人たちのバカ騒ぎが繰り返されるのでしょう。私はその頃は日本にいないかもですが、ネットのニュースで祭りの様子を知ることはできることでしょう。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2010/08/13(金) 23:59)

 「ひとりじめ」しようとは思わなかった小玉スイカの味は…
kyusyu339

 台風が去った九州は晴れて真夏に戻りました。

こんな日には冷たいものが美味しいのですが、午後に試した「ひとりじめ」という新しい小型の品種のスイカは私はダメでした。日本は核家族化が進んでいるので大玉のスイカは持て余すことが多いということで奈良県の農場で品種改良されたものらしいのですが、スイカ農家が多い熊本でも評判が良い品種らしいのです。

外皮が薄くて甘いスイカなので子供にはウケるのかもしれませんが、私は普通の水っぽいスイカの方が好みです。日本の農家の皆さんの努力で甘い果物が開発され続けて高級な輸出品となったりしていますが、私は不要ですから輸出を頑張っていただきたいと願っております。それでもっと円高になってくれると秋からの渡欧を考えている私にとっては好都合なのですが。



kyusyu320

 冷たいものといえばこんなローカルな商品もありました。

「こだわりの南阿蘇山系の天然水」を使って作っているという城南町の日豊食品工業という会社のかき氷と金時でしたが、パッケージが安っぽいところが微笑ましい感じがしました。今年は猛暑でガリガリ君がバカ売れしていて製造が間に合わないみたいですが、コレは見た目が悪いためかさほど売れていないようでした。

試してみようかとも思ったのですが、旅行前に無駄遣いするのは止めておきました。それに山の家に行ってきたばかりでしたので「こだわりの天然水」という点もまったく響かなかったのです。山の家ではその天然水を風呂やトイレにガンガン使っていましたからね。(笑)



kyusyu340

 フリーペーパーにこんな広告が載っていました。

くまもと阪神で開催中の東急ハンズのトラックマーケットという期間限定のイベントでしたが、これも面白そうではありませんので出かける気にはなれません。東急ハンズは来春に開業予定の博多駅に入ることになっていて、その広報の意味もあるのでしょうが、商品数が少ない中途半端な東急ハンズなんてまったく魅力がありません。

熊本にはハンズマンという郊外型のホームセンターが2店舗あるのですが、中途半端な東急ハンズより面白いはずです。それに私はポートランドのホームデポやウォルマートでセールスタックスを払わずに買い物してきたところですから、日本で割高な商品を消費税まで払って買い物をする気にはなれないのです。特に小沢の影を感じる管政権になんて1円だって払いたくないのです。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/08/12(木) 23:08)

 今年は高いのではと危惧してた秋刀魚の握り寿司の味は…
kyusyu336

 台風4号は午後には影響が少なくなりました。

夕方には雨も止んだので近所のスーパーに行ってみたのですが、380円の秋刀魚の握り寿司が半額になっていましたので衝動買いしてしまいました。最近のニュースでは今年は秋刀魚の漁獲量が少なくて高くなりそうだということだったので北海道にでも行かなきゃ口にできない値段なんじゃないかと思っていたのですが、意外に安く早い時期に試すことができました。

秋刀魚の握り寿司だけじゃ足りないので同じく半額になっていた330円の花助六も買ってみたのですが、中身がツナマヨとエビフライでしたのでバランスも悪くありませんでした。インスタントの味噌汁の値段を計算に入れても400円以下で旬の味を楽しむことができましたが、日系人以外が握ったような不味そうな寿司が7ドル近くしていたアメリカのスーパーとは違うな?と再認識させられました。



kyusyu337

 6月には今年は冷夏になると予想されていました。

しかし7月に私が北米を旅行している間に猛暑になってしまって、死者も多く出てしまったみたいなのです。今日は台風の影響でマシでしたが、それでも30度前後はあったみたいです。それでビールなどの飲料の出荷が好調というニュースがあったのですが、その背景には第3のビールなどの低価格商品の躍進ということもあったのでしょう。

7月にネットのニュースではイオンが業界最低価格の88円のPB商品を投入すると話題でしたが、知らない間にMr.Maxでは78円の商品を投入していたみたいです。先日アップした27円の緑茶にも驚かされたのですが、これもなかなかのものですね。アメリカのウォルマートなどの値段にずいぶんと近づいているような気がします。


kyusyu338

 最近はいろんなメディアでLCCを特集しています。

数日前のNHKの番組でも羽田の新国際ターミナルに就航予定のエアアジアの影響について分析していたのですが、アナウンサーの方が「12月に就航予定の…」と言っていましたので驚かされました。私は10月の新国際ターミナル開業と同時に就航すると聞いていましたので、10月から渡欧するつもりだったのです。12月になってしまうとドイツや旧東欧圏などは寒くなってしまいますから、旅行には向かなくなってしまいますからね。

それでエアアジアは最後に帰国する時にでも乗ることにして、今回は3月に帰国する時に乗った上海ー大阪の国際フェリーの残ってる復路のチケットを使うことにするつもりです。上海からは鉄道やLCCを乗り継いでクアラルンプールまで行って、そこからエアアジアでロンドンに飛ぼうかと考えてネットで情報収集しているところです。今のところは円高基調ですし、インフルエンザや火山噴火などのヤバい要因も見当たりませんので問題は無さそうですしね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2010/08/11(水) 23:30)

 台風の余波で雨が降りそうな日に用意したものは…
kyusyu333

 今日の熊本は台風の余波で蒸し暑くなりました。

平野部の最高気温は36.5度まで上がったらしいのですが、朝から山の家に行ったので涼しく過ごすことができたのです。私が2日続けて山の家に行ったのは、頼まれていた芝生をホームセンターで買って届けるためでした。そしてもうひとつの目的として、ポートランドのホームデポーで合法的にセールスタックスを払わずに買ってきた芝生の水撒きマシーンをセッティングすることもあったのです。

アメリカ製でしたからホースの径が少し太めでしたから少し苦労したのですが、なんとか上手い具合にセッティングすることができました。しかし山の家では井戸水をポンプで汲み上げているためか、水圧が低くて水は2mくらい先までしか撒くことができなかったのでガッカリでした。5?6mくらい飛んでくれないと効率がメチャ悪いのですけどね。まあ渡欧するまでに時間がありますので、何か他の良い方法を考えることにしますが。明日からは台風4号の影響で雨という話ですから、水を撒く必要はありませんからね?。(笑)



kyusyu334

 今日のランチも初めての店を試してみることにしました。

熊本ローカルの飲食店を検索する時に便利な「ひごなび」というウェブサイトに「南阿蘇」とキーワードを入れて出てきた82件の検索結果の中から選んだのは熊本市内に向かう県道28号線から少しだけ外輪山方面に曲がった所にあった「色花」という和風の店でした。お店からのメッセージとしては「田舎のおばあちゃんの家に里帰りしたような懐かしい趣。店内はゆったりとした座敷で景色と美味しい空気を堪能できます…」ということでしたので楽しみでした。

地元の野菜を使った料理や手打ちのうどんなどが店のウリらしかったのですが、同行者が看板メニューの1200円の天ぷらが主体の「色花の膳」を選びましたので、私は950円のそぼろ牛飯のセットを試してみることにしたのです。牛そぼろは少し甘めだったのですが、素朴で美味しかったですよ。他の小皿料理も大満足だったのですが、店の中を吹き抜けていた自然の涼風が最高でした。食後に畳の上で昼寝していきたいくらいでした。



kyusyu335

 食後に暑?い下界に降りてきてしまいました。

暑いと汗をかきますので冷たいドリンク類が欠かせないのですが、そういった状況を見透かしているようなCMが放送されていました。福岡に本社があるトライアルという量販店の広告だったのですが、プライベートブランドの緑茶の安さを前面に押し出したものだったのです。340gの缶入りのヤツが27円で、2リットルのペットボトルは79円と水よりも安い戦略的な値段でしたのでインパクトがありました。

どことなく少し前のウォルマートにロゴの雰囲気が似てるトライアルですが、このタイプの店の中で安い方ですので私もお買い得品を買い物に行きたいのですが、熊本県にはスーパーセンタートライアルという店名のヤツは八代と宇土の2軒しか無いのです。なるだけ早く熊本市内に支店を作っていただきたいものですが、会社の公式ウェブサイトをチェックしてみたら株式会社カウボーイを吸収合併して店舗数も売り上げも伸ばしているみたいですから期待できそうです。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2010/08/10(火) 22:11)

 真夏の南阿蘇でいただいた「秋風」という名の自然派レストランは…
kyusyu329

 今朝の熊本は久しぶりに雨が降りました。

お昼前から山の家に出かけたのですが、その途中の俵山トンネルを抜けた所に昨年オープンしたレストランが気になっていましたので、寄り道して試してみることにしました。店名の「イロナキカゼ」で検索してみたら「南阿蘇で採れた食材を使い、健康的で美味しいスローフードを提案し続ける自然派レストラン」という情報がありまして、イロナキカゼという珍しい店名は秋風を意味しているということでした。

メニューは1800円の風のコースと2600円の大地の恵みコースの2種類だけしかなかったのですが、初めてでしたから前者で様子見をすることにしました。まずは地元産の様々な食材を生かした前菜とサービスの紫蘇ジュースが運ばれてきました。次は枝豆の冷たいスープ、そしてメインは阿蘇の赤牛のクリームパスタでしたが、けっこうボリュームがありました。最後はコーヒーとデザートだったのですが、そのデザートは質が高くて量もたっぷりでしたので嬉しくなりました。個人的には1000円以下の軽めのワンプレートランチを用意してくれればと思ったのですが、平日の午後なのに満席でしたから強気でやっていくことができるのでしょう。少し高いのですが、熊本市内では残暑だけれど、南阿蘇では秋風が吹き始める時期に少し早い秋の恵みを試してに再訪してみたいものです。



kyusyu330

 山の家の白い犬はかなり大きくなっていました。

到着後に台風の影響なのか、けっこう雨が降ったのですが、元気に走り回っていました。動物たちは元気でなによりなのですが、頭が悪いのか私のことはまったく覚えていなくて吠えられられました。私は犬に吠えられるのは大嫌いですので追いかけ回して脅かしてやったのですが、これでようやく覚えてくれたかもしれません。

犬の横にあるのは私がポートランドのウォルマートで買ってきたプラスチック製の工具箱です。この大きさで22ドル程度(オレゴン州のセールスタックスはゼロですから約1900円)で、キャスター付きでしたから重たいものを運ぶのに便利だったのです。一時的に太平洋を股にかけるキャリアとして活躍してもらったのですが、これからは山の家で本来の道具箱として地味に過ごしてもらうことになります。



kyusyu331

 人気の道の駅でこんなポスターを見かけました。

ヤラセが鼻につくTBSの番組で人気が出たタレントさんですが、会場が熊本市民会館じゃなくてローカル色が強い大津町文化ホールでしたから嫌な感じはしませんでした。しかし「大江裕」で検索してみたら、「恐れいります?ぅ。大江裕です」という変なタイトルのオフィシャルブログがアメーバでありましたのでイヤ?な感じがしました。

私の予想ではコンサートの前日に夕方のTBS系列のRKKの夕方の「LIVEくまもと」というニュース番組あたりにゲスト出演するんじゃないかなと思うのですが、宿泊費を浮かすために前乗りはしないのかもしれません。余談ですが、このタレントさんのコンサートは1日2公演で3800円もするそうなのです。「新曲CDまたはテープ1本付き」ということですが、それでもちょっと高いですよね?。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/08/09(月) 23:58)

 頂き物のミョウガをたっぷり載せたおろしうどんの味は…
kyusyu326

 熊本は今日も晴れて暑?くなりました。

それでというわけじゃ無いのですが、ランチの献立は頂き物のミョウガをたっぷり載せたおろしうどんにしてみました。そのミョウガが隠れてしまわないようにカイワレをトップに載せるのは止めておきましたし、海苔や鰹節も撮影後に載せることにしました。

ミョウガを食べ過ぎると物忘れが激しくなるという俗説がありますが、私はミョウガで思い出すことがあります。北海道で暮らし始めて2年目の春に知人からミョウガの苗をわけていただいて家庭菜園の仲間に加えたのですが、最後の夏に収穫をすることはできなかったのです。遅い雪解けの後に菜園の土を掘り起こしていたら、ミョウガの苗は横に伸びていましたので初収穫できるかなと期待していたのですが、その夏にはまだダメだったのです。

昨年はチャイナ・エアラインでインドネシア旅行したので、6月22日に新千歳空港に帰国することにして、久しぶりに以前に住んでいた家に立ち寄ってみたのですが、ジャングルと化した家庭菜園の跡地でミョウガが生き残っているのを確認したのです。おそらく今年も雑草の中でけなげに成長して誰にも食べられないでいると思うのですが、もったいない話ですよね。ミョウガを食べる野生動物は思い当たりませんが、何かの役に立ってくれてると良いのですが…(笑)



kyusyu327

 先日の火の国まつりの様子を特番で見ました。

CX系列のテレビ熊本で15時から「第33回火の国まつり〜熱いぞ!熊本!〜」というタイトルで放送されたのですが、それでようやく全体的な雰囲気が理解できました。火の国まつりは1978年からスタートして、最初はおてもやん音頭の曲を決まった振り付けで踊っていたようですが、サンバおてもやんのバリエーションが増えたあたりから何でもアリになり、現在では高齢者は正統おてもやん音頭を、若年層はヨサコイを踊って汗をかいてるようでした。

熊本市長も市役所のメンバーとチームを作って参加されていましたが、来春に迫った新幹線開業の宣伝臭が強くて辟易とさせられました。最近よく見かける片山リナというローカルなタレントさんが「市長、何の帽子ですか??」と聞いたら「さかな君」とボケていましたが、鳩山元首相と同じ匂いがしました。(笑)



kyusyu328

 こんな高速バスの広告が新聞に載っていました。

7月17日から9月30日までの「高速バスで佐世保に行こう!」というキャンペーンの告知でしたが、ハウステンボスや佐世保バーガーがあるから「日本脱出気分」を軽く味わうことができるということを強調したいみたいですが、これは無理があると思います。

ハウステンボスはHISの支援により経営再建中ですが、作り物のヨーロッパ風の町並みで海外旅行に行ったような気分を味わうことができる日本人は2010年にはほとんどいないと思います。佐世保バーガーだって値段も雰囲気も思いっきり日本ですから、海外気分なんて微塵も感じないと思うのです。佐世保には龍馬関連のものが無いので異国情緒をウリにしたいのかもしれませんが、その方向性は間違ってると思います。佐世保と言えばジャパネットですが、それを観光コースに組み込んでくれたら私は行ってみたいですが…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2010/08/08(日) 23:59)

 上から目線のアーティストたちの作品の売り上げは…?
kyusyu323

 今日は火の国まつりというイベントが開催中でした。

ただでさえ暑いので暑苦しい雰囲気の中心市街地にはあまり近寄りたくなかったのですが、友人の「仕事の都合でランチは街中で…」という希望がありましたので、午後から中心部へ出かけたのです。それで待ち合わせは上通の長崎書店のにしてみたのですが、それは地元のニュースで「A Dog Speaks 2010 〜夏の雲〜」というイベントがギャラリーで開催してるということだったからでした。

熊本では「殺処分をなくそう」を合言葉にした動物愛護センターの皆さんの尽力により迷い犬を飼い主に戻すことや新たな飼育者探しを続け、処分率を全国トップの2割以下に減らすことに成功して、その取り組みが全国の自治体から注目されているようですが、地元のアーティストたちも「殺処分について考えることから、広く命のあり方について訴えるアートエキシビジョンを…」という企画で期間限定のチャリティショップがオープンしていたのです。

小さな会場には6人のアーティストの作品が展示され、その売り上げは犬猫救済ボランティアの寄付になるということでしたから悪くは無いとは思ったのですが、どうも私は全体的に上から目線だったことが気になりました。アーティストの皆さんに悪気は無いのでしょうが、作品は小さくまとまったものでしたので面白くありませんでした。売り上げや寄付金の額も期待できないでしょうし、それが何に使われるのかハッキリしていないのも問題だと思います。イベント名やポスターにあったいくつかのキーワードで検索してみても実態が浮かび上がらないので昔のホワイトリングのように善意を食い物にする詐欺的な行為かと疑われてしまいかねないのも改善すべき点だと思います。



kyusyu325

 びぷれす広場ではこんなイベントをやっていました。

「Dance Splash 2010」は火の国まつりの催しの一つとして熊本県内の大学生のグループが実行委員会を作って毎年開催しているものらしいのですが、私たちが通りかかった時には派手な衣装のおばさまたちがステージに立っているところでした。中心はヒップホップなどの現代的なものらしいのですが、ローカルニュースでは地元の養護学校の生徒たちのダンスにスポットが当たっていました。

私は「暑い中でよくやってるな?」と感心したのですが、ダンス愛好家たちが勝手に盛り上がるのに異存があるわけじゃありません。うるさいのも1日限りですから許容範囲ですし、高校野球みたいに私のテレビの視聴習慣を邪魔しないイベントですから問題ないのです。しかしこの無料配布の団扇のデザインはいかがなものでしょうか。コピーも「Make Our Beat, Make Our Bond! 作り出せ!僕らのビート、僕らの絆」と陳腐なものでしたからね。



kyusyu324

 友人たちとはタイ料理店を試してみることにしました。

タイに本店がある「キャベッジ&コンドームス」の支店が、なぜか京都に続いて熊本にもオープンしていたので一度は試してみたいと考えていたのです。そろそろ和食にも飽きてきたところでしたし、最近の暑さにはタイ料理がピッタリということでの選択でしたが、ウェブ版のホットペッパーに飲み物のクーポンがあったのが決定打になりました。ちなみに店名は深刻化しているエイズ撲滅を目指して、「人々が市場でキャベツを買うようにコンドームも手に入れやすいもので無ければならない」というレストランのオーナーさんの信念から付けられていて、タイでは10店ほどの支店がある有名店らしいのです。

8種類ほどの750円のランチメニューにはスープとサラダと小鉢が付いていましたし、クーポンでドリンクも無料でしたので悪くは無かったのですが、料理が少し甘くてドリンクは温かい飲み物を選ぶことができなかったのが残念でした。しかし久しぶりのアジア飯は新鮮でしたし、店内の雰囲気やサービスも悪くはなかったので皆さんにもオススメできるレベルのレストランでした。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/08/07(土) 23:59)

 猛暑日にふさわしい豆腐とゴーヤのチャンプルーの味は…
kyusyu318

 熊本は今日も35度を越えて猛暑日となりました。

まだ食欲は落ちていないので、今日は猛暑にふさわしい沖縄風の料理を作ることにしたのです。1本98円のゴーヤを買ったので豆腐などとチャンプルーにしてみたのですが、サッパリしていて美味しゅうございました。しかし途中で飽きてきましたので、かつお節をかけたりして工夫しました。

今日の新聞の一面は国連総長の長崎訪問でしたが、ずいぶんと雰囲気が変わってきたものです。今回の北米のドライブ旅行でもアメリカ人の世代の変化を感じることが多かったのですが、これもブッシュからオバマに変わったことが大きかったのかもしれません。日本では第二次ベビーブーマーたちが、アメリカではジェネレーションXと言われる戦後の大きな人口の塊が社会の中核となってきていることも理由なのでしょうが、ある意味で「中性化」しているような気がします。それについてはまた別の機会に書いておきたいと考えています。



kyusyu319

 今日は19時から毎日放送の特番が放送されました。

明石家電視台 in 長崎&熊本 九州チャーシュー皆の衆!里帰りスペシャル」というタイトルで長崎出身の松尾伴内氏と熊本出身のくりぃむしちゅーの二人がそれぞれの地元を案内するというものだったのです。熊本ではやはり明石家さんまさんをキャサリンズ・バーに案内していたのですが、スゴい宣伝になったでしょうから、これでまた客数も増えてグッズもバカ売れしそうです。

今日と明日は熊本では「火の国まつり」という夏のイベントをやっているのですが、ピークの時間帯には店にお客さんが入りきらないくらいになるのではないでしょうか。キャサリンズ・バーはチャージ料金など無い立ち飲みバーですから、500円払って1杯だけ飲んで「つぶやく」人も多いんじゃないかと思います。



kyusyu321

 高校の校歌の着うたが無料という広告がありました。

ドコモ九州支社と九州・沖縄の地方紙8社が共同で行っている期間限定のサービスらしいのですが、通信料は利用者負担だけど高校の校歌の着うたの無料ダウンロードが9月末までできるということでした。明日からの高校野球や総大など夏のスポーツ、同窓会シーズンに合わせての企画のようですが、さび部分だけを収録した「着うた」と、校歌全部が流れる「着うたフル」の2種類があるようです。

地域に根ざした新聞社がこのようなサービスを行うことは当然だと思うのですが、なぜ期間限定なのかと不思議です。別にそれほど経費がかかるわけじゃないので、永続的にやってれば良いでしょうに。それとも一応は9月末までとしておいて、「好評につき延長します…」とするつもりなのでしょうか。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/08/06(金) 23:59)

 マイケル・ジャクソンが米音楽界に遺したものは…
kyusyu316

 熊本は今日も35度を超えて猛暑日でした。

私はクーラーは好きじゃないのですが、そんなことを言ってる状況でもないので弱めに設定して扇風機と併用してしのいで過ごしました。そんな環境で見た帰国後第一弾のDVDが、知り合いから借りたマイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」でした。世界同時公開日が2009年の10月28日だったみたいでしたから、かなり遅れた感じでした。

6月25日にマイケルが亡くなってから、このブログで何度かマイケルについて書いてきましたが、「THIS IS IT」の予告編は中南米の映画館などで見たことがあり、面白そうだと思っていたのです。しかし残念ながらマイケルが力を抜いたリハーサル風景を切り張りしたものでしたので、退屈する箇所がいくつもありました。まあ「大プロジェクトがこうやって作られていくのか…」というのがリハーサルから見えてきましたので興味深いものではあったのですが、300円程度であっても映画館で観なくて正解だったと心から思いました。

今回のドライブ旅行中もマイケルの曲は何度も聴きましたし、私はマイケルのファンというわけじゃ無いのですが、マイケルが遺した有形無形の様々なものについて興味があります。2009年の7月12日に近くまで行ったのに時間が無くて断念したサンタバーバラ郊外のネバーランドですが、地元でカリフォルニアの州立公園にしようとする動きがあるそうですから楽しみです。2017年には北米で皆既日食がありますので、その時にでも訪問してみたいものです。



kyusyu317

 これはアメリカの最近のヒットチャートです。

当然ながら今回のドライブ旅行中に何度も聴いた曲ばかりでしたが、ちょっと気になることがあるのです。上手く表現できないのですが、粒揃いというか、層が厚くなっている気がしたのです。アップテンポの曲が多いですし、ラップの部分など単語さえ理解できない曲も多いので、あくまでも私の印象なのですが、90年代のロンドンでポップスが盛り上がった時と似たものを感じたのです。

もちろん2位の「California Gurls」なんて内容的にはくだらないのでしょうが、モーニング娘の「ラブマシーン」的に単純に盛り上がれる曲として価値があると思うのです。1位のエミネムの「Love The Way You Lie」や18位のレディ・ガガの「Alejandro」くらいは日本のFMでも流れているのでしょうが、それ以外は洋楽の積極派でなければあまり耳にする機会は少なそうです。

帰国後にこの手のチャートで曲名を検索して、ドライブ中に耳だけで楽しんでいた楽曲の画像をYouTubeなどでチェックしているのですが、勝手に描いてた歌い手のイメージが違っていたりして面白いものでした。特に「California Gurls」のケイティ・ペリーはかなりイメージが違いました。「セックス・アンド・ザ・シティ」の出演者のひとりとしても十分に通用しそうな感じでしたからね?。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/08/06(金) 09:52)

 偶然か必然か、並んだ雑誌から透けて見えるものとは…
kyusyu313

 熊本は今日も35度を越えて猛暑日になりました。

今日は午後から帰国後初めての書店チェックに出かけることにしたのですが、午前中には運動不足解消のために自転車でと考えていました。しかし家の外の様子をチェックしてみて自動車で出かけることに変更したのです。途中で熱中症で倒れてしまって救急隊に迷惑をかけるおそれがありましたからね。(笑)

クーラーが効いた書店で最近のベストセラーや雑誌の傾向をチェックしてみたのですが、週刊東洋経済までもがアジアの格安航空会社の特集をやっていましたので時代の変化を感じました。LCCについてはエア・アジアの羽田就航の詳細が決まった段階でブログに書こうと考えていますので、今日はローカルな九州の出版社が出している雑誌の興味深い傾向について記しておきます。

福岡で編集されている左の「epi」という雑誌は「自然の楽園へ〜ヒーリング&パワースポット〜」、右の熊本で編集されている「Leak」は「九州・山口パワースポット」という似たような特集だったのです。8月は観光シーズンで自動車で涼しさも求めて緑豊かなパワースポットめぐりのドライブ旅行を考える人も多いでしょうから、それを想定しての似たような企画になったのかもしれませんが、私はどうもこのパワースポットとかヒーリングスポットというのを胡散臭く感じています。これらの雑誌の特集のトップに載ってるような場所にもいくつか行ったことがありますが、たいしたことはありませんでしたからね。



kyusyu314

 書店の帰り道でこんな光景を見かけました。

昨晩の「常」という和食屋から徒歩3分くらいの所に古くから残る仁王像なのですが、なにやら職人さんたちが藁で飾りのようなものを作っていらっしゃいました。若い職人さんのようでしたが、ここでは伝統的な作業は受け継がれているようでした。

この仁王像が特徴の狭い道路は「仁王さん通り」と呼ばれていて、以前は京都の裏通りみたいに古い木造住宅が残っていたのですが、それもずいぶんと少なくなりました。この仁王像も含めて、特に歴史的な価値がありそうな建築物は見当たらないのですが、このまま衰退してゆくのを看過するのはいかがなものかと思います。地元のNPOなどが頑張ってくれると良いと思うのですけどね。



kyusyu315

 明日までこんな農機具の展示会をやってるようです。

「未来につなぐ豊かな農業」という副題が付いていましたが、どうも主催のJAにしても民主党政府にしても日本の農業の発展を真摯に考えているとは思えませんし、阻害要因になってる部分も多いように感じています。昨晩のテレビ東京のWBSの特集にもあったように、地方の大学が農業分野の研究・開発に乗り出していたりすることが救いだと思うのですが、私はJAからは日本相撲協会と似たような匂いを感じるのです。

このTV広告も畑の画像に農家の皆さんの集合写真を切り貼りしたものが使われていましたが、そのクオリティの低さもいかにもJA的だなと思えます。まあこういった広告の完成度が高過ぎるのも気持ちが悪いものですが、もう少し何かやり方はあると思うのですけどね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/08/04(水) 23:59)

 36度の猛暑日の夕立の後にいただいた涼しげなものは…
kyusyu310

 今日の熊本の最高気温は36度を超えたようです。

そのためか夕方から急に雨が降り出したのですが、これも地球温暖化の影響で東南アジアの気候に近づいているせいでしょうか。今日は何度か行ったことがある並木坂の奥にある「常」という和食屋にお呼ばれしたのですが、暑さを忘れさせてくれる涼しげな料理ばかりで美味さも際立っていました。

これは最初に出てきた胡麻豆腐なのですが、竹に氷が入れられた所に笹の器が挿してあるという日本的な夏の演出でした。この後も鱧の刺身やアワビのゼリー寄せ、トマトを器にしたグラタンなどが次々と運ばれてきたのですが、どれも料理人の丁寧な仕事に感心させられました。本格的な和食を堪能させていただいて外に出てみたら、もう路面はすっかり乾いていました。



kyusyu311

 夕方のニュースで「重点港湾」のことを特集していました。

長く続いた自民党政権下のバラマキ行政で日本各地で非効率と思える港湾整備が行われてきましたが、韓国の釜山港の「集中と選択」路線に対抗するためもあり、国土交通省は重点投資の対象となる重点港湾を全国103港の中から拠点性や貨物取扱量などを踏まえて43港を選び出し、熊本県では八代港が選ばれたそうです。日本の国土と産業規模を考えれば43港でも多過ぎるのでしょうが、地方の経済に配慮した妥協の産物なのでしょう。

効率化に不可欠なガントリークレーンさえ無かった熊本港は当然ながら選定漏れしたのですが、熊本市長は「国に説明を求めたい」といったような理不尽なことを言っていました。熊本市や熊本県は独自の財源を投じてでも港湾整備を続けたい意向のようでしたが、そんな地域エゴが日本をますます疲弊させるのでしょう。熊本市長には政令指定都市のような意味が無いものに熱心で、熊本港の港湾整備をおろそかにしてきた自分を恥じていただきたいものですが、この人のこれまでの言動からしてみるとまったく期待できないでしょう。時代に合った新しいリーダーが必要なのでしょうが、道州制を早期に実現して九州の新しいリーダーに期待すべきなのかもしれません。



kyusyu312

 友人からのメールで今野氏が亡くなられたのを知りました。

朝のワイドショーではやってなかったですし、Googleのニュースのヘッドラインにも載ってなかったので気が付かなかったのですが、夕刊には小さな記事が載っていました。渋谷区の自宅アパートで首を吊って死亡していたという今野氏は一人暮らしで遺書は無かったということでしたが、66歳という早過ぎる死は実に残念です。

友人の話によりますと最近もお元気そうな姿を試写会でお見かけしたということでしたが、昨年の10月に亡くなられた加藤和彦氏といい、才人がなぜ自ら命を絶つ道を選ばれるのか不思議です。お二人とも若い時期にやりたいことをやられて、ある種の達成感のようなものを感じられていて、閉塞感が支配する日本で本格的な老後を迎えたくなかったということもあるのではと考えたりするのですが、もうそれを確認する方法はありません。ご冥福をお祈りしたいと思います。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2010/08/03(火) 23:59)

 それなりに美味しいスーパーの持ち帰り寿司の値段は…
kyusyu306

 帰国後は和食が続いていますが、まだ飽きません。

今回は約1ヶ月の旅行でアジア飯は中華やベトナム料理くらいしか食べませんでしたので、和食に飢えていたのです。それで今日もスーパーで持ち帰り寿司を買ってきたのですが、これが値段のわりにはそれなりに美味しいのです。握り寿司が299円、マグロが入ったサラダ巻きが199円だったのですが、それぞれが2割引でしたので合計では400円ちょいといったものでした。

最近ではアメリカの田舎のスーパーでもお持ち帰り用の寿司は入手できるのですが、おそらくこの寿司より不味いものが倍以上の値段で売られていましたので、今回は手を出さなかったのです。もう少し長く旅行していたら手が出ていたと思うのですが、7月末に帰国というのが決まっていましたのでガマンできたのです。



kyusyu307

 ローカルニュースでこんなのがありました。

巨大なクスノキを観光スポットに持つ熊本市と鹿児島県姶良市、それに佐賀県武雄市の3つの市が連携して「九州巨木物語」という名前の観光事業に取り組むことになったそうなのです。九州は全国でも巨木が多い地域ですが、スタンプラリー的に3市のクスノキを撮影してブログにアップして応募すると各地の特産品などのプレゼントが当たるというイベントらしいのです。

巨木マニアはネットで情報収集してから現地に行くことが多いでしょうから、ブログの口コミ効果に期待することは間違ってはいないと思うのですが、こういった観光キャンペーンに税金から地元特産品の詰め合わせを贈るというのはいかがなものかと思います。それぞれの市の巨木を観光に役立てようという意思を持つボランティアが検索して地元の巨木がアップされているのを見つけたらリストアップして、市長名でお礼のコメントを送れば良いと思います。それでブログ名などを受付で名乗れば市立の美術館や観光施設に無料で入ることができるように手配しておけば良いと思うのです。



kyusyu308

 熊本日日新聞の夕刊にこんなイベントの広告がありました。

九州各地の7つの新聞社が自立した地域づくり推進のために「九州平成義塾」という文化事業をスタートさせたらしいのですが、それがセカンド・ステージで「九州発見塾」、そして今回のサード・ステージでは「九州創発塾」と発展してきたらしいのです。

九州創発塾の総合コーディネーターは脳科学者の茂木健一郎氏で、9月10日と11日に長崎市で講演会などのイベントがあるみたいなのですが、その費用がデフレ時代とは思えないほど高いのです。「次世代を担う人材の育成」を目的に続けてこられたものらしいのですが、噂を聞いたこともありませんから関係者たちの自己満足で終わっている企画なのでしょう。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2010/08/02(月) 23:59)

次のページ
copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア