新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 地下水で水道水を100パーセントまかなっている熊本市では…
2011kumamoto7

 月日が経つのは早いもので7月も今日で終わりです。

それで熊本市の市政だよりの8月号が届いたのですが、相変わらず税金の無駄遣いと思えるようなヌルい内容でガッカリでした。表紙をめくると「政令指定都市を目指して」という連載ページがあったのですが、そこの最初に「地下水・農産物が豊富な都市!」とあって、熊本市は地下水で水道水を100パーセントまかなっているので20政令指定都市中で1位と誇らしげに書かれていました。そのこと自体はもちろん悪くは無いのですが、他に誇れる特色が何にも無いことの証明のようで笑ってしまいました。ちなみに農業産出額は新潟市や浜松市に続いて3位でしたが、ナスの生産量は政令指定都市以外のすべての市の中でも1位ということでした。

この「熊本水物語」というミネラルウォーターは一昨日の講演会の時にいただいたものなのですが、唯一といっても良い自慢できる産物をアピールしているかのようで、ちょっと哀れな感じがしました。熊本の水資源の豊富さをアピールするのにペットボトルに入れてオリジナルのラベルを貼るというのはあまりにも安直な発想で面白くないと思います。同じ水でも竹で作った水筒にでも入れて冷やしたものを、クソ暑い時期に秋葉原の歩行者天国でくまモンにでも配らせれば良いのではないでしょうか。水と一緒に本人だけ有効な熊本城や水前寺公園の無料入場券を配れば観光振興にも少しは役立つのでは。



2011kumamoto8

 市政だよりにこんなキャンペーンが載っていました。

自然豊かな熊本市でも近年の都市化によって地下水位の低下が心配されているようで、「わくわく節水キャンペーン」というものが行われているようでした。水道使用量のお知らせの検診票が節水を証拠とするようで、前回より使用量が少なくなった検診票の実物を郵送するか、あるいは水道サービス公社まで持ち込む必要があるみたいでした。

節水するというのに何も異論は無いのですが、デジタルの時代にアナログな方法しか無いというのは感心しません。水道局のコンピューターで節水している家庭をピックアップして、その中からランダムに選んだ数軒の家庭の水道料を無料にするとかにすれば良いのではないでしょうか。いちばん経費がかからない方法だと思うのですが。



2011kumamoto9

 熊本市はこんなテレビCMも放送しています。

7月と8月は節水強化月間ということで、1日1人あたり平均235リットルの使用量の内で5リットルだけの節水というムチャ低い目標のものみたいでした。1回のトイレのフラッシュが7リットルくらいあるみたいですから、各家庭でちびちびと節水するよりも住宅を新設する際に上下水以外に中水利用を促すように補助金を出すようにすれば良いのかもしれません。さらに雨水を貯めて庭木の散水に利用することも節水につながるはずですから、今以上に補助を充実させれば良いのでしょう。

風呂の残り湯を有効利用する洗濯機も節水効果が高いですから、買い替えの場合にエコポイントみたいなものを付けて普及率を高くすることを目指すべきでしょう。電力問題もですが、いろいろと複合的に工夫を組み合わせれば、かなり節約できると思います。その気になりさえすればマイナス50リットルを実現することだって可能でしょう。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/07/31(日) 23:59)

 ワンコインじゃなかったけど、大満足だったランチのクオリティは…
2011kumamoto5

 初めて試してみた店のランチは当たりでした。

5種類のランチメニューはすべて550円と安かったので期待はしていなかったのですが、最初に大きめのサラダと茶そばが出てきましたので驚かされました。その後に私がオーダーした穴子の天ぷらが運ばれてきたのですが、量も質も充分で美味しゅうございました。最近は小麦の値段が上がっているためもあるようですが、熊本でもラーメン1杯が550円もしちゃう店も増えていて、同じ値段ならこちらの方がはるかにお得な感じがします。

先週の日銀の景気調査によりますと、九州も緩やかな回復基調にあると分析されていましたが、私は実情を反映していないんじゃないかなと考えています。先日の講演会でも新幹線開業前にオープンした城彩苑という熊本城に隣接した観光施設の入場者数が月に20万人前後だったという話がありましたが、リピーターを獲得できる魅力が無ければジリ貧となってテナントが撤退することになるでしょう。少子高齢化で厳しい時代になることが予想できていたのに、福岡という大都市の近くで生き残るための明確な都市戦略を立案せずに優先順位が低い政令指定都市都市化や熊本城マラソンなどに無駄に税金を使っている行政にも責任があると思いますが、新鮮味が無い交通インフラである新幹線に期待し過ぎた民間企業もアホだったと思います。

城彩苑の責任者はテナントの撤退が相次いでゴーストタウン化しちゃったら、「九州新幹線開業前日に発生した地震や津波の悪影響は想定外だった…」とか言い訳されるかもしれませんが、私は時代に合わない低レベルの観光施設を作ってしまったことが間違いだったと思います。熊本でも城の近くには金沢の21世紀美術館のような口コミで来場者が増えていきそうな文化施設を作っておけば良かったのでしょうが、20世紀的な発想で思考停止してるおじさんたちが「新幹線→観光客増→お土産類の売り上げアップ」というような安直な皮算用で熊本の将来よりも自分たちの利益を優先した結果がこの有様なのでしょう。なにかにつけて熊本県民だけに人気があるくまモンを投入して集客数の改善を図ろうとしているようですが、まったくアホらしい話です。



2011kumamoto4

 これはJRの新水前寺駅近くの様子です。

先日の講演会でも熊本市の副市長により事例説明があったのですが、老朽化による新水前寺駅の整備の際に路面電車が走っている幹線道路寄りに少し移動させ、線路に平行した屋根付きの歩行者用通路を新設して、路面電車からの乗り換えを改善したという話でした。この計画は10年ほど前からあったらしいのですが、いつもの「行政の不作為」ということで完成が2011年の夏になってしまったみたいでした。

熊本県庁にも熊本市役所にも新水前寺駅で路面電車に乗り換えて通勤したりするような人間が少ないのも理由だと思うのですが、環境問題がこれほど深刻化する前は路面電車廃止論だってあったみたいですから、これまで真剣に取り組まれなかったことは想像できます。最近では世界的に路面電車などの環境負荷が少ない軌道式の都市交通の重要性が見直されてきているようですが、熊本ではまだ150円という中途半端な料金で運行されていることが意識の低さを表していると思います。路面電車を金沢のワンコインバスのように100円にすれば、ガソリン代が高騰している時代でもありますからマイカー通勤からシフトする人も増えることでしょう。路面電車の値下げを行えば交通局の収益は悪化するでしょうが、渋滞解消や観光振興などで貢献してくれて、総合的にはプラスになることが期待できるでしょう。



2011kumamoto6

 まだサッカー熱が続いていてうんざりしています。

スポーツ関連の話題はスポーツ番組の枠内だけでやっておいてくれれば良いのですが、報道番組の冒頭に出しゃばってきたりするのが不愉快なのです。でも最近は下火になってきたと喜んでいたら、こんな新聞広告がありましたのでイラっとさせられました。無関係な熊本の会社が悪ノリしちゃったのかと思ったら、ちゃんと広告主のフジバンビという熊本の会社は味千ラーメンと共に神戸のサッカーチームのスポンサーのようでした。

フジバンビは主に黒糖ドーナツ棒というあまり美味しくないお菓子を作っているのですが、この神戸のチームのユニフォームの前面に付けている広告の効果で注文数が10倍に増えてフル操業してるという話でした。前回のとんねるずの番組に神戸の選手が出演した時にも手土産として持って行ったらしいですから、今後はその効果もあるのでしょう。不景気な熊本では数少ない明るい話題なのでしょうね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2011/07/30(土) 23:59)

 熊本は新幹線という交通拠点機能を活かすことができるか…
2011kumamoto3

 午後から久しぶりに講演会に行ってみました。

お題は「新幹線による交通拠点機能をまちづくりにどのように活かすか」というもので、熊本と似たような規模の城下町である金沢と岡山のまちづくりに関わっているおじさんたちがゲストでした。最初に事例紹介として、日本政策投資銀行の方による「金沢・岡山・熊本の地域づくり健康診断」という講演があり、後半は3都市の皆さんによる円卓会議があったのですが、聞くに耐えないくだらない話もありました。熊本が新幹線を活かすことができなかった最大の理由は岡山や金沢のように終点の駅になれなかったことだと私は思うのですが、今日の聞くに耐えない話をされた人たちが熊本のまちづくりに関わられていたことも理由だったのでしょう。

日本の国土と人口分布、そして各地の産業形態などを考えると、私は九州新幹線は久留米より以南は建設すべきじゃなかったと思いますし、新幹線を金沢まで延伸させることも住民の利益にはならないと考えています。国鉄は国民にツケを回して民営化しているますので、住民にプラスにならないとしても新幹線の工事を止めることができないのが現状です。距離的に首都圏からの集客が期待できる金沢はまだマシな方でしょうが、熊本の場合は今後もマイナス要素の方が多いことでしょう。



2011kumamoto2

 夕方の「テレビタミン」をチェックしてみました。

昨晩の「秘密のケンミンショー」という番組の中で熊本の夕方のローカル番組である「テレビタミン」が舞台となる「辞令は突然に…」という連続転勤ドラマが放送されたので、それに実名で出演していたアナウンサーたちのはしゃぎぶりをチェックしてみたのですが、番組の最初で10分近くも楽しそうに取り上げていました。

連続転勤ドラマの中で新人レポーターとして初めてKKTのスタジオにやってきた東はるみさんが「くまモンって何ですか?」と素直に聞いてしまってスタジオ中がフリーズするというシーンがあって笑ってしまったのですが、東夫妻は二度目の熊本出張という設定ですから知らなかったというのは無理があるでしょう。くまモンは熊本以外ではまったく知名度は低いと思いますが、熊本空港に降り立った瞬間から街のあちこちで目にするはずですのでね。



2011kumamoto1

 熊本でも牛肉の風評被害は深刻なようです。

セシウム汚染牛のことが話題になりだしてしばらくの間は福島産牛肉は熊本には流通してないと思われていたのですが、先週あたりに沖縄以外の都道府県ですべて販売されていたことがあきらかになりました。それで熊本のスーパーでも牛肉の売れ行きが急激に悪化しようで、熊本産の赤牛までもが巻き添えになってしまったらしいのです。それで緊急対策として中心市街地でチラシを配布したり、このような新聞広告を出したりと関係者の皆さんはたいへんなようなのです。

これも東電と政府のせいですが、「原発は安全です」という根拠が無いフレーズを信じ込んでいた国民にも責任の一端はあるでしょう。高度成長期に火力発電などよりも安いからと国民を騙し続けてきた政治家も悪いのですが、そういった政治家を選んできたのは国民ですしね。次の民主党選には馬淵氏も出馬するという話ですが、馬淵氏が政治家を目指したキッカケは現在の悪政の元凶を築いた田中角栄らしいので心配です。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/07/29(金) 23:59)

 Free CoffeeとFree WiFiのFREE TALKという店の正体は…
2011kyusyu230

 本日も街外れで不思議な店を見かけました。

先日のブログにアップした「ファーマーズショップ 明るい農村」という店の手前の古そうなビルの2階によく内用がわからない英会話喫茶というものがいつの間にかオープンしていたのです。店名もFREE TALKという不思議なものでしたが、Free CoffeeとFree WiFiと書いてありましたし、「日本語でもOK」とありましたので、ますます混乱させられました。

Free CoffeeとFree WiFiの看板の所に円形の中に500という数字がありましたので、マンガ喫茶のように1時間単位で500円を払ってセルフのコーヒーを飲みながら、インドあたりの出身の店員と英語で会話するような類いのカフェなのかもしれません。私は海外旅行する時に最低限の意思を伝えるくらいの英会話はできますので、この英会話喫茶というのはまったく魅力が無いのですが、急な海外赴任が決まって現地で会話することが求められるビジネスマンの練習には役に立つ店なのかもしれませんね。



2011kyusyu231

 夕方にヌルい題材のニュースをやっていました。

このブログでは何度も「くまもとサプライズ」という地域活性化の取り組みのキャラクターの「くまモン」がなぜか人気があるということを取り上げてきましたが、ついにプリクラまで登場したということでしたので笑ってしまいました。絵柄は8種類あり、その中の2種類を選んで撮影して500円ということでしたが、ちょっと高すぎる気がします。設置された場所は県民百貨店というローカルなデパートの1階ということですが、好評なら新幹線の開業前に熊本城横の桜の馬場地区に開発された観光施設などにも置かれるようになるのでしょう。

しかし熊本では「くまモン」人気は異常な盛り上がりを見せていて、先ほども横断歩道を渡っている若い女性が「くまモン」がデザインされたトートバッグを持っていたので驚かされました。プリクラを作ってるマナスクリーンという会社のウェブサイトをチェックしていたら、その中にManaBussという通販サイトがあって、そこで2940円で販売されているのを偶然に発見しました。ちょっと高いと思うのですが、くまモン人気を裏付けているものだと思います。



2011kyusyu229

 熊本で3店目のニトリがオープンするようです。

たしか最初はゆめタウンの光の森店に入り、それから国道3号線を鹿児島方面に南下した近見エリアに路面店の1号店として移転オープンしたはずですが、それに続くように2号店は周辺に住宅が多い東バイパス沿いに出店していたのです。それで南部と東部をカバーしたので、今回は北部をカバーするために3号店を国道3号線沿いに全国243店舗目として明日の朝10時に開店するとのことです。

今回の3店舗目の立地は周辺住宅の密集度は低いのですが、近い将来に東バイパスから分岐してる北バイパスが延伸して国道3号線につながることになりますので、それを折り込んでの出店なのでしょう。来年の夏には福岡にイケアの日本6号店がオープンすることになると思いますが、ニトリはそれを迎え撃つ準備は順調に整いつつあるようです。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/07/28(木) 23:59)

 無能な政治家がTPPを受け入れて日本の農業が崩壊したとしても…
2011kyusyu226

 またまたスゴい名前の店を見つけちゃいました。

ホテルキャッスルから国道3号線に出る路地で信号待ちしていて何気なく右手を見たら、「ファーマーズショップ 明るい農村」という小さな店があったのです。新鮮そうな農産品や手作り風のお弁当などを販売している店でしたが、ガラス張りで中はすべて見えていましたので自動車を停めてまで店内をチェックしてみたくなるほどじゃありませんでした。「明るい農村」で検索してみたら玉名市の天水町にある同名の農業法人がやってるアンテナショップのようで、「完全無農薬栽培の環境保全型農業に取り組み…」とありました。

なかなか頑張っていらっしゃる団体のようですが、日本の無能な政治家たちがアメリカの外圧に負けてTPPを受け入れてしまいそうですから将来に不安をかかえていらっしゃることでしょう。なにせ今回の311後に東北での日本政府の一部の既得権を持った連中を守るためにやってることを見ればわかるように、国内農業が崩壊するとしても自分たちの私欲を優先させることでしょうからね。



2011kyusyu227

 ニュースで県の新しい取り組みを紹介していました。

初めてのマイクロ水力発電の研究会が開かれたという話でしたが、発電能力100kW以下の小規模なマイクロ水力発電は脱ダムや脱原発に大きく舵を切りつつある熊本県では不可欠なものとしての意識が高まりつつあるのかもしれません。もちろん節電も大事なのですが、降水量が多くて高低差がある地形を多く持つ熊本県では適所に小規模な水力発電を設置することが効果的なはずですからね。

マイクロ水力発電の利点としては、人口が少ない僻地への送電コストを減らすことがあると思います。発電や送電の経済効率を追求するのであれば人口が多い都市部とは別枠で考えるようにして、それぞれにスマートグリッドを構築するようにするのが理想的でしょう。つまりエネルギーの地産地消を目指すということですが、熊本には大津町にホンダソルテックという太陽光パネルを作ってる工場もあることですし、マイクロ水力発電や太陽光や地熱、風力、そしてバイオ発電などを組み合わせて上手く遣って行けるような気がしますが。



2011kyusyu228

 明日の21時台はKKTの視聴率が良さそうです。

それというのも日本テレビ系列で放送されている「秘密のケンミンショー」という番組内の連続転勤ドラマの舞台が再び熊本で、今回からはご主人の東京一郎氏に変わって元アナウンサーという設定の奥さまの東はるみさんが重要な役回りとなるみたいで、熊本で16時45分から放送されている「テレビタミン」のレポーターとして活躍されるようなのです。

連続転勤ドラマ「辞令は突然に…」の放送時間は明日と翌週の分を合計しても15分程度だと思うのですが、KKTでは深夜帯に何度もこんな告知をやっていますし、「テレビタミン」の中でも地元のアナウンサーたちが番宣のトークをやってるでしょうから、そのトータルの放送時間はゆうに1時間は既に越えていることでしょう。たまに全国ネットに出れるので嬉しいのでしょうが、ちょっとはしゃぎ過ぎのような気がします。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/07/27(水) 23:59)

 九州の県単位というコンセプトで開発されるものが目につく理由は…
2011kyusyu224

 最近はスーパーでこんな感じの商品を見かけます。

九州の県単位での様々な味を生かすというコンセプトで開発されたふりかけなんですが、こういったバラエティがある商品開発は最近の傾向なんじゃないかなと思います。3月12日に九州新幹線が全線開業したことで、売れていない芸能人が1日か2日で九州内の各地の料理を食べ歩くような安っぽい番組が増えたことの影響もあると思うのですが、消費者の選択肢が増えること自体は悪いことではないでしょう。

このふりかけのシリーズは、九州以外からの観光客にとっては安価で重たくない土産として重宝されるかもしれません。九州各地の味のカップ麺というシリーズもありましたが、嵩張ってしまいますから土産には不向きでしょう。



2011kyusyu223

 来年のマラソンコースが正式に決まったようです。

数年前に全国的な話題となった東京マラソンに影響されたのか、あるいは来年4月に予定されている政令指定都市化を盛り上げる材料にしようという浅はかな考えなのか、熊本城が見える中心部からスタートして川尻方面に南下して、最後は熊本城でゴールという「熊本サプライズ」という地域振興のコンセプトがありながら、サプライズは何も無いものになるようです。

最大のサプライズはフルマラソンの場合の参加費は1万円と高価だったことですが、いくらスポーツバカが多そうな県だとしても九州は不景気ですから参加者が集まるのか疑問です。



2011kyusyu225

 この講演会のお知らせをよく見かけます。

8月に開催される九州創発塾というものでしたが、今回のお題は「九州から行動する、地域環境との共生」というありがちなものでした。しかしお題とは縁が無さそうなお二人がゲストとして選ばれていましたが、これは311の影響でお題だけが変更されたのかもしれません。それでなきゃ「環境との共生」とのお題で竹中なんてブッキングしないはずですものね。

しかしこの講演会は「九州から変える。九州が変える。」という陳腐な副題が付いているのですが、その「九州」の漢字にわざわざ「ここ」とルビが振ってありましたから驚かされました。「九州から変える…」などの意気込みは悪くないと思うのですが、保守的な地域で安全パイのゲストを招いておきながらとあきれてしまうのです。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2011/07/26(火) 23:59)

 日本でおかしな方向にボランティア精神が歪んでしまう理由は…
2011kyusyu220

 ニュースで温泉街のイベントが紹介されていました。

全国的に人気がある南小国町の黒川温泉の中心部の坂道に青竹で作られた特設イベントスペースで2008年から毎年恒例となっている「急流そうめん流し」が行われて盛り上がったらしいのですが、これまでは無料で振る舞われていたものが今年は311の復興支援ということで大人だけ義援金として100円を徴収したということでしたが、私はそれはちょっと違うんじゃないかなと思いました。

人が集まる場所に管理に責任を持つ団体が募金箱を置くことは問題ないと思うのですが、義援金に上限や下限を設定することはボランティア精神がおかしな方向に歪んでしまっているんじゃないかなと危惧しているのです。「急流そうめん流し」はこれまで無料でやってきたほのぼのとしたイベントですからそのまま無料にしておいて、イベント参加者が器や箸などを返却する場所に311用の募金箱を置いておけば良いのではと思いました。最近はあちこちで「協力金」とか「清掃料」などの名目で本来は無料のイベントが有料化されている気がするのですが、私は少額であったとしてもそんな傾向は世のためにならないと思いますので大反対なのです。



2011kyusyu221

 先ほど地域間協定のニュースがありました。

熊本県と静岡県が災害時の相互応援協定を結んだという話でしたが、遠隔地の自治体の災害協定としては兵庫県と新潟県、徳島県と鳥取県に続いて3例目で、遠隔地は同時に被災することは考えられないので悪くはない協定だと思えました。熊本県と静岡県は特に縁は無かったのですが、数年前にフジドリームエアラインが就航したことから提携先と選ばれたようです。

提携先の県に災害が発生した場合に飛行機ですぐに応援に駆けつけることができるからというのが理由のようですが、その肝心のフライトは不採算ということで今月末に撤退することが決まっているということでした。まあ熊本空港からは名古屋便がありますので、静岡周辺での災害発生時は乗り継いで行けるということかもしれませんが、災害の規模によっては道路が寸断されて駆けつけるのに苦労することになるかもです。



2011kyusyu222

 熊本でもこんな講演会が開催されるようです。

福島の事故現場とは距離はありますが、県内でもセシウム汚染牛が販売されていたこともあって市民の安全に対する感心は高まってきているようです。ただでさえ食料自給率が低い日本ですから貴重な国産肉が無駄にならないように政府が万全の体制で臨むべき問題ですが、今の既得権を守ることばかりに熱心な政府には期待できそうにありません。

国民は放射線に関する知識を増やして自己防衛をするしかないと思うのですが、海外からノルウェーの連続テロ、そして中国の列車事故などの世紀末的な大事件が発生し、本当に2012年に人類が絶滅するのではと不安になってきました。ノルウェーで起きたテロはロンドンで開催されるオリンピックに飛び火するかもですし、中国の鉄道事故はまるでバブル崩壊の序章のようでもありますので…



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/07/25(月) 23:59)

 日本の今のテレビがこのままじゃいけないと思う理由は…
2011kyusyu217

 ついに東北3県以外は地デジ化になりました。

2011年7月24日の正午にブルーのお知らせの静止画に変わったらしいのですが、その瞬間は録画した番組を見ていましたので見逃してしまいました。まあニュースやワイドショーなどいろんな番組でその様子は報道されますので、後で疑似体験はできましたが。しかし日本では何年も前から大金の税金を投じて地デジ化の告知を行ってきたわけですが、結局は10万世帯ほどが未対応だったようですから失敗と言っても良いのではと思えました。

午後に放送されたたかじんの番組は「今のテレビはこのままで委員会」というお題で、日本の地デジ化に関して有識者による様々な批判が出ていたのですが、そもそも日本の放送がこのままで良いのかという根本部分は触れられていませんでした。それというのも交通や通信の発達により道州制は近い将来に実現すると想像できるのですが、そうなれば現在の都道府県単位の放送は意味が無くなると思われますのでね。

311が起きたこともあり、今後はスマートグリッドの導入ということも現実味を帯びてきたと思うのですが、自然災害が多い日本のテレビ放送は電気や通信網などのライフラインと共にケーブルで行われるべきだったと思います。既得権を持つ少数派のためにボタンの掛け違いをしてしまったと思うのですが、もう日本にはそれを直す財源は残されていないでしょう。今回の地デジ狂想曲は実にアホらしい話だと思います。



2011kyusyu218

 この不景気な時期に新しい店がオープンするようです。

「幸福論」というスゴい名前の和食店のようでしたが、けっこう高級そうな店構えですから試す機会は無いかもです。検索してみたら店の公式ウェブサイトはまだのようでしたが、店に食器を納めている食器店のブログに店内の様子が載っていました。それによると「東京、大阪、パリで修業を積んだ若きオーナーシェフが腕を振るって…」とありましたが、店の家賃はそれほどでは無いとしてもリピーターを獲得してやっていけるのかなと心配になりました。

3月12日には九州新幹線が全線開業しましたので、富裕層の数が多い福岡から、また鹿児島や広島からだって日帰りでこの店に食べに来ることは可能になりました。しかし関東や関西やパリとは違うので、少ないパイを奪い合うような状況は変わらないと思うのです。割安なランチが始まってくれれば私も一度は試してみたいのですが…



2011kyusyu219

 JA熊本からこんな新商品が出たみたいです。

地元の名産の高菜とトマトを使ったものでしたが、狙いは悪くないと思います。しかしJA熊本の子会社というユーユーフーズ株式会社のウェブサイトをチェックしてみたら、この肥後高菜めしとトマトライスという冷凍食品はネット通販では6個で1900円もする高級品みたいですから試す機会は無さそうです。1個あたりだと300円以上もしますからね。

ちなみに「熊本県産こだわり Aセット」というものなら10パックで2640円と1個あたりでは264円ですし、太平燕風炒飯、とんこつ風炒飯、火の国チャーハン、高菜めし、トマトライスとバラエティも豊富で悪くないかもしれません。しかし10パックも届いてしまうと、かなり冷凍庫に余裕があるか大家族じゃなきゃ無理ですよね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/07/24(日) 23:59)

 おむすび顔のキャラクターはくまモン並みに有名になるか…?
2011kyusyu214

 梅雨明けの熊本はかなり暑くなってきました。

それで熊本県下の水田では水稲がすくすくと育っていると思うのですが、福島の原発からはかなりの距離がありますので放射能の被害も無さそうです。今年は津波での塩害と放射能の悪影響がありそうですので、それを西日本の農家の皆さんに頑張っていただいてカバーする必要がありそうです。ただ今年の九州は6月は雨ばかりだったようですし、これからの酷暑が心配ではありますが。

しかしこのスーパーで見かけた「にこまる」という熊本産の米は九州沖縄農業研究センターで改良された暑さに強い品種のようでしたから、よほどの異常気象や大型台風などの悪影響がなければ期待できるのかもしれません。ちなみにこのおむすび顔のキャラクターの名前は何だろうと検索してみたのですが、見つかりませんでした。



2011kyusyu215

 数日前のニュースで鉢巻き集団を見かけました。

県や県内JAグループでつくる「くまもと売れる米づくり推進本部」が推進大会を開いて、2011年産米の集荷目標を前年実績比9・5%増の9万トンとしたということでした。JA経済連は「需要予測では米不足にはならない。高品質の県産の統一ブランドで県内外に売り込んでいきたい」と積極的な姿勢のようですが、2011年なのに時代遅れの鉢巻きしてるような集団が知恵を絞ってみても成果は少ないのではと思えますが。

ちなみにこの大会には関係者や仲卸業者など約200人が参加したみたいですが、テレビに映っていた範囲では女性の姿は見当たりませんでした。売れる米づくりを話し合う場であるのなら、実際にスーパーで購入の主導権を持つ女性が参加せねばダメだと思うのですが、残念ながらその気配は無さそうです。



2011kyusyu216

 テレビではこんな熊本産の米の広告も見かけます。

阿蘇山をバックに主力商品の「三度のときめき」や「森のくまさん」などが並んでいるのですが、そのネーミングの悪さにはガッカリさせられるというより笑えてしまいます。温暖な気候の九州でも品種改良の努力の積み重ねにより米どころの東北に負けない米は作られていると思うのですが、そのアピールや売り方には問題があると思うのです。

もう県単位という小さな枠にとらわれる時代ではないと思いますので、将来の道州制を見越して九州の統一ブランドのパッケージを作ってみるべきじゃないかと思います。少子高齢化で米の消費は増えそうにありませんし、地域間競争に勝っていくためには必要なことだと思うのですが。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/07/23(土) 23:59)

 なんとか雪豹からライオンへ、最新の進化を感じさせる要素は…
2011kyusyu211

 なんとかOSの無料ダウンロードに成功しました。

初日に100万ダウンロードされたというOS X Lionでしたが、これまでは100ドル以上もしてDVDなどで販売されていたものが、今回からはネット経由でわずか29ドル(日本では2600円)でダウンロードできるように進化していたのです。私はMacBook Airを6月6日のWWDC 2011以降に購入したので無料でインストールすることができたのですが、予想していたよりも面倒でした。特に無料なのにクレジットカードの番号を入力せねばならなかったのには腹が立ちました。

OS X Lionをアップルはいつものように「史上最高のOS」と自画自賛していますが、なるほどずいぶんと楽しめるものに作り上げられていました。インストールは時間がかかって面倒でしたが、Snow LepardからLionに変わる瞬間を体験することができたことは悪くなかったと思いました。OS X Lionについては事前にいろいろと専門家によって分析されたものを読んでいましたので驚くことは無かったのですが、時代の変化というのものを感じさせられました。

新OSの使い勝手については他のマニアの方が書いていらっしゃるでしょうから、私はクパチーノで開発中の次のものを勝手に妄想してみることにしました。まず時代の変化でスマートフォンの保有率が増えてデザリング機能が普通になると思いますので、常にクラウドに自動的に保存され同期も行われることになると思います。また音声入力とお財布携帯のようなマイクロペイメント機能が普通に使われるようになるのでは。



2011kyusyu212

 熊本日日新聞の夕刊で面白い記事がありました。

仮設住宅の建設用地の不足に悩んでいた宮城県の女川町が、建築家の坂茂氏が提案していた貨物用コンテナを活用した3階建ての仮設住宅を造ることに決定したという記事でしたが、私はまさか実現するとは思っていなかったので意外でした。坂氏はリサイクル可能な紙や竹などの自然素材を生かす建築家として有名ですが、お台場で世界各地を巡回するノマディック美術館に再利用可能なコンテナを活用されたことでも知られています。しかし東北では無名に近いでしょうし、工業的なイメージが強いコンテナを短期間とはいっても住宅に転用するというアイデアは受け入れられないのではと予想していたのです。

しかし国の対応があまりにも遅過ぎるので、女川町では保守的な住民にウケそうにない計画であっても取り組まざるを得なくなったのでしょう。坂氏は世界各地の被災地で仮設建築を建てるVAN(ボランタリー・アーキテクツ・ネットワーク)という組織を立ち上げたりされていましたが、今回はその集大成になるのではないでしょうか。被災された方たちが住みやすくなる工夫はいろいろとありそうですから、仮説住宅が撤去されたり移設される前に現地入りしてチェックしてみたいものです。



2011kyusyu213

 これは天草の三角港に建つ「海のピラミッド」です。

この巻貝みたいなデザインの建物は最初はフェリーの待合所や物産館として建てられたものみたいですが、島原フェリーが廃止されたことから閉鎖されていたのです。町のシンボル的な建物をいつまでも放置しておくことはもったいないと、クラブやイベントスペースとして生まれ変わったようですが、リノベーション後としては今年で4周年ということのようです。

明日はこの海のピラミッドの周辺に特設ステージが作られて「みすみ港まつり」という恒例のイベントが開催されるようですが、今年は311の影響であちこちの自治体で花火大会が中止になっていますので、このイベントはこれまでで最高の集客となって賑わうのかもしれませんね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2011/07/22(金) 23:59)

 ようやく雪豹からライオンへ、「これまでに無い進化」となるか…?
2011kyusyu208

 今朝の新聞でアップルの高業績のことを知りました。

その後にネットのニュースでようやくMacBook Airの新型が出たこととOSがSnow LepardからLionになったことを知ったのですが、スペックは予想通りでしたが88800円だった旧型に比べて新型が84800円に下がっていたのは意外でした。最近の円高を反映させたためでしょうが、アメリカでは999ドルと以前と同じ値段でしたのでね。

最新のIntel Core i5プロセッサやThunderboltは私にはあまりメリットが無いので、6月27日に池袋のLABIでポイントを差し引いた実質的な価格では69536円で購入しておいて良かったかなと思いました。しかし新型が採用していたバックライトキーボードはちょっと悔しかったのですが…(笑)

アップルが言うところの「これまでに無い進化」を体験するためにOS X Lionをインストールしてみようかなと思ったのですが、ザッと見たところでは2600円を払う有料のボタンしか見当たりませんでした。6月6日のWWDC 2011以降に購入したアップル製品は無料でOS X Lionにアップできるはずなんですけどね。私はiPod touchのように「新しいOSにアップできます」とのお知らせが勝手に表示されるものだと予想していたのですが、自分でなんとかするしかないみたいです。



2011kyusyu209

 録画していたたかじんの番組が興味深い内容でした。

テレビ大阪の「たかじん NO マネー」という番組でしたが、大阪では土曜日の13時からやってる番組が熊本では月曜に放送しているのです。今回のテーマは在京のテレビ局ではあまり取り上げない宗教に関するものだったのですが、「人とお金」をメインコンセプトにした番組ですから、非課税の宗教法人についても掘り下げていたのです。

まず初詣に出かける人が1億人近くもいて、推定150億円もの現金が宗教法人の懐に落ちてるということでしたので驚かされました。またさらに意外だったのはゲストの島田裕巳氏と紀藤弁護士のお二人が宗教法人の非課税に賛成されていたことでした。カメラが無ければ違う答えだったかもですが…(笑)



2011kyusyu210

 今朝の朝刊に九州電力の謝罪広告が載っていました。

九電玄海原発の運転再開に向けて経済産業省が6月26日に開いた佐賀県民への説明番組で関係会社の社員らに運転再開支持のやらせメールを投稿するように指示したことが会社ぐるみの仕業だったことがバレてしまったことでの謝罪だったのですが、またこんなことに無駄金を使っていたことが不愉快でした。

ようやく九州電力の社長は辞任することになったみたいですが、首謀者であるとされている段上守前副社長や指示を受けてやらせメールを投稿した関連会社の社員たちの謝罪が無いのには腹が立ちます。また海江田大臣は「そんなことがあったら絶対に許せません!処分させます!」と言っていましたが、やらせメールに関わった連中にどんな処分があったのかハッキリしません。非常に不愉快です。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2011/07/21(木) 23:59)

 熊本の地方自治法60周年記念硬貨に選ばれた図案は…
2011kyusyu206

 熊本では台風の被害はほとんどありませんでした。

夕方までさえない天気が続いたのですが、そのおかげで気温が高くならずに扇風機さえも使わずに快適に過ごすことができました。今日は銀行など金融機関で地方自治法60周年記念硬貨の引き換えがあったのですが、熊本で500円硬貨の図案に選ばれたのは他にたいしたものが無いためなのか、やはり熊本城の天守閣と武者返しでした。武者返しとは築城された400年前から残っている難攻不落と言われた石垣のことで、城マニアの間では西南戦争での消失後にコンクリートで再建された安っぽい天守閣よりも高く評価されているのです。

造幣局ではこんな感じで全国47都道府県の記念硬貨を発行するらしいのですが、私はまったく興味が持てません。こんな感じのバイカラー・クラッド500円硬貨は日本初ということですが、イタリアではユーロになる前からありましたので別に目新しくもありませんしね。1000円硬貨はカラー銀貨になるらしいのですが、安っぽくて子供銀行のお金みたいですし。



2011kyusyu205

 今日もサッカー関連の話題が多くてうんざりでした。

その中でもいちばん私が不快だったのは、都知事の「なんで銀座でパレードやらねえんだよ!」というものでした。国会議員の身分じゃ自分の好きなことができないので都知事に転職した裕次郎のお兄さんですが、いつものように自分以外の政治家はみんな馬鹿だとでも考えていらっしゃるような態度で偉そうに持論をまくしたてていました。

このおじさんの発想の貧困さにはいつもガッカリさせられるのですが、まだパレードくらいなら安く上がりそうで実害が少ないのでマシだと思います。しかし銀座なんかでやられたら混雑したり警備がたいへんでしょうから絶対に反対です。どこかの海運会社にスポンサーになってもらって、甲板に臨時のフットサルコートを作った船で太平洋岸の被災地でも巡回してもらえば良いのではないでしょうか。



2011kyusyu207

 博多もんが熊本のJAの広告に出ていました。

この人の奥さんが熊本出身という縁もあるみたいなのですが、この広告を作っている連中がいわゆる「金八世代」なんじゃないかなという気がします。この人は正義漢っぽい役柄が多くて、常に体制寄りのスタンスのようですから使いやすいというのが広告に起用された理由だと思います。もちろん私の勝手な想像なんですけどね。

ちなみに帰国して1ヶ月以上が過ぎましたが、この世代の人たちは今回の原発問題などに関してあまり批判的な発言はされていないように感じています。青春時代に学生運動にのめり込んでた世代だと思うのですが、日本の経済成長と共に体制側に取り込まれていったのかもしれません。原発に不利な発言をすれば仕事に差し障りがあるというのが沈黙の理由なのでしょうか。これも私の勝手な推測なのですが…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2011/07/20(水) 23:59)

 ネパールで買ったコーヒー風味の紅茶に匹敵する発明か…
2011kyusyu203

 本日は台風の影響で暑さは和らぎました。

雨もたいしたことは無かったので夕方に近所のスーパーに買い物に出かけたのですが、そこに生まれて初めて見る商品が置いてありました。浦島海苔から出ていた「カレーのり」という製品でしたが、ちょっと信じられない商品でした。最近は「お願いランキング」などの番組で定番食品に何か変わったものをちょい足ししてみるのを見かけたりしますが、海苔にカレー粉で風味を付けるのはいかがなものかなと思いました。

まあ不況脱出のために新しい商品開発に励んでいらっしゃる姿勢は評価すべきでしょうし、社内会議を何度か経た上で商品化が決定したものでしょうからマシなレベルに仕上がっているのかもしれません。しかしカレー風味の海苔ってアリなんでしょうか。私は今年の5月15日にネパールでコーヒー風味の紅茶を勘違いして買ったことがありますが、それに匹敵する発明品じゃないかなと思います。試してみたい気はするのですが、179円もしていますのであきらめました。こういった商品も売れ残ったら半額になったりしますのでね。(笑)



2011kyusyu202

 今日はサッカーの話題ばかりでうんざりでした。

最近の日本はいろんな分野で中国や東南アジアなどから追い上げられていて、さらに地震や台風などの自然の脅威、そして呆れるほどに進まない行政の対策と国民が久しぶりの明るいニュースに浮かれたい気持ちになっていることは理解はできます。ドバイの高層ビルより200m近く低いスカイツリーを「電波塔としては世界一」とアホみたいに持ち上げて扱っているのと似てる気がするのですが、それは世界的に見るとマイナーなスポーツである野球のトーナメントであるWBCでたまたま優勝しちゃった時の雰囲気とも酷似しています。

私は別にスポーツが嫌いなわけじゃ無く、報道番組の最初にサッカー優勝の話題のような優先順位が低いものが割り込んでくるのが不快なだけなのですが、この国の多くの国民は衰退前のローマ時代の大衆と同じようなメンタリティのようですから私のような考え方をする方が少数派のようですからあきらめるしかないのでしょう。

今日の昼の「ワイド!スクランブル」は高校野球の特番のために午前中の放送が無い短縮版だったのですが、さらにサッカーの話題が放送時間の大半を占めているという異常なものでした。ガンガン早送りして最後の方の「夕刊キャッチアップ」という一般の話題のコーナーをチェックしてみたら、蓮舫議員がツイッターで日本のサッカーチームに祝福のメッセージを書き込んだら炎上したという東スポの記事が紹介されていましたので笑ってしまいました。私も蓮舫は国会議員になる前から嫌いでしたが、仕事として取り組んだ事業仕分けを個人のせいにされているようでお気の毒でした。国民が見せ物的な事業仕分けに喜んでいた頃は「史上初の女性首相か…」とまで持ち上げられたことがあったのですけどね…(笑)



2011kyusyu204

 熊本では景気回復の実感があまりありません。

それは3月12日に九州新幹線が開業しても、来年の4月1日から政令指定都市になるとしても、特にこれといったイベントも再開発も予定されていないということもあるのですが、勝負は10数年前に九州新幹線が鹿児島までの延伸に決まった時についていたと思います。まずは熊本まで延伸しておいて、数年後に終点の鹿児島までと段階的な開業にしておけば経済効果はまだマシだっただろうと思います。

これまでマシな戦略が無かったことから大都市で景気が回復基調であるというのに熊本ではそれを感じることができないのだろうと私は思うのですが、それはこんなCMを見かけたりするからかもしれません。これは全国チェーンのGEOのものですが、地方店限定であってもレンタルDVD全品が50円という安さでしたからね。大都市圏のカップルは外食の後にシネコンで封切り作品を観ながらデート、景気の回復が遅い地方都市のカップルはお弁当やカップ麺を買ってレンタル屋で半年遅れのDVDを借りて帰るというような図式が見えてくるような気がします。どちらが幸せかというのは別ですが、都市部と地方の二極化はさらに進んでいるように思えるのです。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/07/19(火) 23:59)

 これから本格化する高齢化社会のための熊本県の町工場の発明品とは…
2011kyusyu199

 本日の熊本は台風の影響で小雨が降っていました。

夕方のローカルニュースで玉名市のナルセ機材という町工場の社長さんが発明された「ナルセペダル」という便利な製品が紹介されていたのですが、これから本格化する高齢化社会に役立ちそうなものでした。これはブレーキペダルのすぐ右側にアクセル機能が付いていて、常にブレーキの上に足があることからシルバードライバーに多いペダルの踏み間違いによる事故を減らす効果が高いという話で、工場がある地元の自治体では効果を認めて助成金を出してるということでした。

このワンペダル方式のものに改造してもらいたい希望者が自分の自動車を町工場に持ち込めば10万円ほどで安全を買うことができるみたいですが、こんなことは国が率先して取り組むべき課題ではないかと思いました。まあ日本の自動車会社はガソリンエンジンからモーターへシフトすることを前提に新たな操作法に変えることを模索中でしょうから、ナルセペダルのような現行の操作法を改良するようなものは「雑音」と見ているのかもですが。しかし操作法が新時代のものに置き換わるまでの数年間にも日本中、あるいは世界でかなりのペダルの踏み間違いによる事故が起ることを考えれば、玉名市のような行政による補助を考えても良いのではと思えるのです。



2011kyusyu200

 「TVタックル!」でおかしな印刷物のことが話題でした。

「ああ無情!!隠蔽大国ニッポン、暑さに耐えながらの節電は本当に必要なのか!?」というタイトルで、日本政府や電力会社の隠蔽体質や震災復興と忍び寄る放射能の安全対策の遅れなどを批判していたのですが、厚労省の医系技官である木村盛世というおばさんが指摘されていた妊婦や新生児の母親に向けた印刷物の滅茶苦茶ぶりには呆れ果ててしまいました。300万部も印刷されたというパンフレットには「万が一、規制値を上回った食べものをロにしてしまったからといって、健康への影響が出ることはありません。」と書いてあるそうでしたからね。

放射能被害の怖さを知っていれば誰もが内部被爆する可能性を少しでも低くしたいと願うはずですが、よく政府は「すぐに健康に被害が出る恐れはありません…」といったフレーズを使って国民がパニックに陥ったり風評被害が広まることを押さえようとしています。菅総理は厚生大臣の頃に風評被害を払拭するためにテレビカメラの前でかいわれ大根を食べていましたが、危険数値以下の牛肉であっても今回は食べるパフォーマンスは行わないでしょう。また国会や厚生省の食堂でも福島産などの放射線数値が高い食品は使われていないと思います。福島原発に近い産地の食品の健康被害が無いと言い切るからには、自分たちでせっせと食べていただきたいものですよね。



2011kyusyu201

 毎週火曜日にこんな広報番組をやっています。

「グッと!もっと!くまもと」と語呂合わせが好きそうな人が考えたようなタイトルなんですが、今回はくまモンが「夏だモン!カモン!」とはしゃいでる設定のようで、今回も頑張られたようでした。九州新幹線の開業効果を期待していた熊本では311の影響で観光客数が伸び悩んでいるみたいなのですが、私は戦略が無いのがいちばんの敗因だと思います。

おそらく明日の番組でも「な~んだ…」とガッカリするキャンペーンの紹介になると思います。もし少しでも感心させられる内要のものであれば、明日のブログで謝罪した上で紹介することにします。何も触れない場合は面白くなかったと考えていただいても構いません。おそらくそうなりそうですが…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2011/07/18(月) 23:59)

 次の旅行用に検討中のデジカメがついに32000円台に突入か…
2011kyusyu196

 本日の熊本は初の猛暑日とはなったみたいでした。

まあそれでも台風が近づいているためか、本格的に暑くなるのは7月後半になるのでしょう。それでそろそろ次の日本脱出計画を考え始めているのですが、夏の観光シーズンに入ったことと燃油代の高騰などで割安で新鮮なものが見当たらないのです。7月からの運行ということだった長崎~上海間のカジノ船も11月以降に延期されたみたいですし、日本初のLCCであるピーチエアの初フライトも来年になるみたいですし。

まあ今回までは面白い渡航方法が見つからなければ釜山まで船に乗れば良いかと考えているのですが、人気が無い船は事前の予約も早割のメリットもありませんから、焦って決める必要はありません。ジェットスターやセブパシフィック、春秋航空などのLCC、そしてタイ航空やエバー航空なども視野に入れて最後まで検討を続ける予定です。

昨年の1月3日にオーストラリアに行く前に購入したニコンのデジカメを壊してしまい、次はリコーのGR DIGITAL Ⅲをと考えていたのですが、新機種の発売が近いためか32000円台に突入してしまいました。価格コムの履歴によりますと、2009年8月の初値は79800円ほどでしたので、60パーセント近く下落したことになります。このまま順調に下がり続けたらお盆の時期には2万円台まで落ちるかもですが、その前に日本脱出となりそうですから微妙です。



2011kyusyu197

 今朝の番組で興味深い特集がありました。

テレビ朝日系列の「サンデーフロントライン」の原発に関するものだったのですが、1980年台後半にアメリカやフランスが全電源喪失の危険性について検討をした後に多額の費用を投じて対策を講じていたというのに、アメリカと綿密に情報交換していたはずの日本では1990年の安全指針の改定時にも「日本では必要が無い」と結論づけていたらしいのです。

当時のことを知る責任者の一人である村主氏は311後の悲惨な状況を知った上で「全電源喪失の指針についての決定に間違いがあったとは思わない」と強弁されていましたが、その理由は必要以上の安全対策はシステムの複雑化につながってヒューマンエラーを引き起こすことなりかねないと説明されていたので笑ってしまいました。地震の発生率が低い欧米でも全電源喪失の危険性を重視して必要な安全対策を講じていたというのに、日本では自分たちが「原発は安全です!」と言い続けてきたことで思考停止状態だったようなのです。

これだけでも今回の福島原発事故は人災と断言しても良いと思うのですが、その事故発生後の日本政府の対応や東電による計画停電などの恫喝と思える世論操作、そしてこの期に及んでなんとか原発推進したいと懸命な政治家や官僚たちが少なくないことを考えると絶望的な気になります。



2011kyusyu198

 今日から県北の荒尾市でこんなのが始まるようです。

あらおシティモールで開催される「災害報道展 in 荒尾」というものですが、副題は「災害列島に生きる私たちは何を学ぶか…」というものでした。私はこういったイベントを否定する気はないのですが、現地に行ってみなければわからないものがありますので、今回の災害から何かを学びたいという気がある方は現地まで足を運ばれることを強くオススメします。

ちなみに熊本県では被災地の避難所に被災者の皆さんが精神的な安らぎを感じられる空間として「みんなの家」という名前の集会所のような施設を提供するプロジェクトを計画中のようです。これは「くまもとアートポリス」のコミッショナーである伊東豊雄氏が提案されたもののようですが、地元のニュースによりますと調整中の避難所には既に集会所が完成していて、あまり歓迎されない計画かもということでした。

くまもとアートポリス事業の飛び地として県民の税金や熊本県内の有志による献身的な事業であるのであれば、地元であまり歓迎されない期間限定の集会所のような施設ではなく、恒久的な鎮魂のための記念碑のようなものの方が良いのではないかと思います。私は伊東豊雄氏は人として嫌いですが、世界的に有名な大建築家の一人ですから恒久的な記念碑の方が観光名所となって地元に金が落ちることになって良いのではと思います。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/07/17(日) 23:59)

 まだ帰国して一度もそうめんもそうらーめんも食べていない理由は…
2011kyusyu193

 熊本は先日も今日も夕立は降りませんでした。

それで気温は35度近くまで上がったのですが、まだ食欲が落ちるほどではありません。それで帰国してまだ一度もそうめんを食べていないのですが、それも来週いっぱいなのかもしれません。周辺に緑が多いためか、夜は扇風機も消して寝ることができる気候なのですが、連休明けに台風が通過した後に雨が降らなければ熱帯夜が続くことになりそうですしね。

今日は14日にオープンしたマックスバリュの内坪井店のその後の様子をチェックしに行ってみたのですが、24時間営業のためなのか駐車場も空いていて初日のような混雑はありませんでした。まだオープニングして間もないので、話題作りのために割安感がある商品がたくさんありましたのでカゴ山盛りの商品を買ってしまったのですが、それは東京の友人向けにいくつかの九州の食材を買ったせいでもありました。

ちなみに海外を旅行中にネットで存在を知った、2007年から発売されているらしい永谷園のそうらーめんという商品を試してみたかったのですが、2人前なのに258円もしちゃいましたので断念せざるを得ませんでした。この手の商品はシーズンの終わりくらいに在庫が余って半額セールになったりしますので、それを楽しみに待ちたいと思います。



2011kyusyu194

 週末ですから折り込み広告がたくさんありました。

住宅や自動車などよりも郊外の家電量販店のものが目立っていましたが、それは扇風機などの季節商品に加えて地デジ化まで8日となったことで、デジタルテレビ関連のものがたくさん並んでいました。半年ほど前に液晶テレビもハードディスクレコーダーも導入済みですので、新規に購入せねばならないものは無いのですが、以前にお風呂で使っていたカシオの防水テレビのことを思い出しました。

パナソニックの7型のお風呂テレビを買ったので使わなくなった4型の防水液晶テレビの「 SY-4100」というモデルですが、液晶画面は鮮明じゃないですがアナログ放送を普通に見ることはできます。古い製品ですからバッテリーはヘタっているのですが、AC電源をつないでおけば7月24日までは使うことができるわけです。見る時にはアダプターを刺しておかねばなりませんので防水性は無いのですが、地デジ化が3ヶ月遅れる東北3県の被災地の避難所あたりでパーソナルに楽しみたい方には利用価値があるかもしれません。

こちらでは既にゴミに等しい液晶テレビですが、とりあえずポータブルテレビが欲しいとお考えの方がもしもいらっしゃればEXPACKで送ります。ネットの「不要品あげます」といったサイトもチェックしてみたのですが、ログインが必要だったりと面倒でしたので止めたのです。メールフォームかコメント欄で申し込んでいただければ、その住所を書いてポストに放り込むだけと楽ですので、もしご希望の方がいらっしゃればお気軽にどうぞ。ちなみに東北3県も地デジ化しちゃったら使い道は無くなりますが、別に捨てるのに費用はかからないと思います。普通に燃えないゴミの日に出せば良いでしょう。



2011kyusyu195

 連休中はオープンキャンパスが開かれるようです。

最近は少子高齢化の影響であちこちの高校や大学が受験生を確保するのに苦労しているようなのですが、この女子校では2013年のアリーナのオープンに向けて工事中のようでした。こうやって日本全国の学校が学生集めに苦労するのは歴代の少子化担当大臣が効果的な対策を講じてこなかったためですが、そんなレージーな政治家や役人たちに我々の税金から多額の給料が支払われていると思うと腹立たしくなります。

まあ地デジ化や少子化では自殺者までは出ないでしょうから、原発を推進してきた奴らよりはマシかもしれませんが、今日もセシウムに汚染された牛肉や椎茸などがゴロゴロ出てきましたので、絶望的な気持ちになってしまいました。放射能汚染が広まれば風評被害が出て、対策に余計に時間や金がかかることは福島原発の屋根が吹っ飛んだ瞬間に想像できていたはずですが、政府は何をやっていたのでしょう。この不作為は許しがたいと思います。税金を払うのを拒否したくなりますよ。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2011/07/16(土) 23:04)

 300年以上前に原型が作られていたという老舗の味は…
2011kyusyu190

 とらやの定番の羊羹をいただきました。

ずっしりと重たい「夜の梅」という小倉羊羹でしたが、常温で来年の5月まで保存できるようですから頼もしいものです。この商品は元禄7年 (1694年) に初めて記録の出てくる古いもので、羊羹の切り口の小豆が夜の闇にほの白く咲く梅に見えることから付けられたということです。とらやのオンラインショップでは税込みで1533円ということでしたから、10等分にすると仮定すると一切れが150円もすることになります。

この羊羹はバブル時代に友人宅かどこかで食べたことがあると思うのですが、大昔の話ですので記憶が定かではありません。ブログを始めるはるか以前のことですし、今世紀になってからは間違いなく口にしていないと思います。羊羹は夏にはしっくりときませんので、秋になったら美味しい日本茶をいれて楽しみたいと思います。



2011kyusyu191

 先ほどのニュースで初めて五百旗頭氏を見ました。

この珍しい名前の人が4月に創設された東日本大震災復興構想会議の議長だということはネットのニュースで知っていたのですが、テレビで見るのは初めてでした。ご自身も1995年の阪神・淡路大震災で被災され、ひょうご震災記念21世紀研究機構研究調査本部長の座も勤められていたということで、どんな方なのかとじっくり話を聞いてみました。

311から4ヶ月も過ぎているというのに復興が進まないのはダメ管による政治的な空白が大きいのでしょうが、私はこんな人が重要なポストについているのも理由のひとつだと思いました。日本が敗戦後に急速に復興したのは五百旗頭氏のような戦中・戦後派の皆さんが頑張っていただいたからだと思うのですが、現在ではやる気がある若手に席を譲るべきだと思います。五百籏頭も悪い人では無いのでしょうが、このポストに不可欠な「情熱」が決定的に欠けていると思います。



2011kyusyu192

 なぜか熊本で鹿児島の水族館のCMをやっています。

311で被災した福島のアクアマリンふくしまも再オープンしたということでしたが、かき入れ時の夏休み前ですから広告を出すのには絶好のタイミングなのでしょう。以前にこのブログで釜山のショッピングセンターが熊本で新聞広告を出したことを書いたことがありますが、311の翌日に九州新幹線が全線開通したことで近くなったことから、かごしま水族館が水族館が無い熊本に向けて広告を出すことにしたのでしょう。

近年の交通網の発達によりそれだけ近くなったということには文句がないのですが、高価な新幹線での往復や入場料などのことを考えたら、子供たちを引率する皆さんのことが気の毒に思えました。国内でも都市部では景気の回復基調ということなのですが、地方都市の熊本では低迷が続いていそうですし…



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/07/15(金) 23:59)

 折り込みチラシを見て本日オープンのスーパーに行ってみたら…
2011kyusyu187

 今朝の熊本は高原都市のような爽やかさでした。

先日の朝刊の折り込みチラシを見て熊本城の近くに本日9時にオープンするというマックスバリュの内坪井店を試してみることにしたのですが、混雑すると思ったので早めに行ってみました。開店の30分前に着いたのですが、広い駐車場が半分ほど埋まっていましたし、既に200人ほどの行列ができていたでビックリでした。不況の熊本ではそんな行列ができることは滅多にありませんからね。

平日の午前中でしたので行列は高齢者が多かったのですが、待ってる間の会話がうるさくてイライラさせられました。しかしマックスバリュの飲み物サービスの配慮と先着1000名に無料のバッグのプレゼントがありましたので救われました。チラシに載っていた割安な商品はほとんどゲットできたのですが、それ以外は近所のライバル店と値段があまり変わりませんでしたので欲しいものがありませんでした。

しかし一昨日はイオンの自転車屋がオープンしたばかりですが、資本力がある流通大手の勢いはスゴいと感心させられました。最近は311後の自粛ムードも変わってきて、急速に景気が回復しているということなのですが、少しでも安くあげようと早朝から並んでいた熊本の高齢者の皆さんを見ていたら別の国の話のような気がしました。



2011kyusyu188

 ランチは真鯛の中華風刺身サラダにしてみました。

マックスバリュで1匹498円で販売されていた熊本産の真鯛を捌いてみたのですが、切れ味に難がある包丁でしたので少しばかり苦労させられました。今日は半身だけを使ったのですが、頭や中骨の部分は煮付けに使う予定です。内蔵は捨ててしまいましたが、剥いだ皮はフライパンで炒めて酒の肴にするために保存しておきました。

刺身サラダはサッパリしていて美味しかったのですが、残りの半身を同じように捌いて生で食べるのは面白くありません。ですから以前に愛媛の宇和島で食べたことがある鯛茶漬けを試してみる予定です。中国の春秋航空の上海ー高松便が就航しましたので、久しぶりに四国にも行ってみようと考えていたのですが、3000円からの割安な席はすべて売り切れていましたので本場で味わうことはできなくなりましたのでね。



2011kyusyu189

 これはフリーペーパーで見かけた広告です。

どちらも週末のイベントですが、右のはJAの熊本産のお米の試食の案内で、左は新幹線の開業前に熊本城の隣にオープンした城彩苑という観光施設のものでした。城彩苑は伊勢神宮の近くに作られたおかげ横町や姫路城の近くに作られた観光施設と似たようなコンセプトのもので、九州新幹線の開業により熊本城への観光客が増えるだろうと当て込んで計画されたものだと思いますが、311の影響で全国的に自粛ムードが広がったこともあって厳しい運営となっているみたいです。

熊本市の中心市街地では梅雨も明けたことですし、16日と17日はこれからの夏休みのシーズンを盛り上げようと「城下町くまもと ゆかた祭」というイベントが行なわれるみたいです。中心部の銀座通りからは城彩苑まで無料のシャトルバスを運行したり、浴衣を着て来た人に団扇を配ったりするみたいでしたが、もう少し魅力的なものでなければ暑い中での集客は難しいのではないでしょうか。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/07/14(木) 23:59)

 梅雨明け後の熊本で今年初めての猛暑日にならなかった理由は…
2011kyusyu184

 今朝の熊本はスッキリと晴れていました。

しかし午後から雲が増え始めて、14時過ぎから雨が降り始めました。最初の内はちょっと早い夕立という感じだったのですが、30分ほど過ぎたら東南アジアのスコールのような豪雨となって長洲と上熊本間では電車が止まったそうです。1時間で26mmも降ったそうですが、そのおかげで気温が24度くらいまでに下がって過ごしやすくなりました。

今日の最高気温は33度を超えたみたいですので、この雨が無ければ今夏はじめての猛暑日となっていたことでしょう。早い時間に夕立のような雨が降ると、ずぶ濡れになりながら自転車で帰宅する女子高生たちを見かけることがあるのですが、そんな光景は都内ではまず見かけることがないので不思議な感じがしました。2時間ほどマクドナルドあたりで時間をつぶしてから、雨が止んだ後に帰宅すれば良いだろうにと思うのですが、門限が17時だったりするのかもしれませんね。(笑)



2011kyusyu185

 夕方の菅総理の脱原発表明は評価が低いものでした。

それで今晩の報道ステーションではトップはソフトバンクの孫社長が秋田で全国35道府県の知事たちとともに「自然エネルギー協議会」を発足したことを取り上げていました。これはいわゆるメガソーラーと呼ばれている大規模太陽光発電所を10ヶ所程度建設して、自然エネルギーの発電比率を2020年までに20%に高め、究極的には原子力発電をなくすことを目標にするという金の匂いがプンプンするプランでした。

番組の解説員のおじさんは菅総理の脱原発表明とは真逆に具体性があるものだったこともあり、好意的に評価していたようですが、私はソフトバンクの孫社長のこれまでのやり口からしてみると懐疑的にならざるを得ません。日本の電力会社も大嫌いですが、日本一の大金持ちがさらに私腹を肥やすために割高な電気料金を払いたくないですからね。孫社長の目的は発電で儲けることだけではなく、送電線を使ったスマートグリッドを構築してNTTを抜いてトップ企業となることなのでしょう。

また日本でiPhoneを独占的に取り扱っている孫社長は、次世代のiPhoneに標準搭載されるという噂のお財布携帯機能をフルに活用して日本国内の銀行やクレジット会社の牙城を崩そうとするのでしょう。私は社会的に影響が大きくなった大企業にはそれなりの社会的な規範や社会に貢献する態度が必要だと思うのですが、自分の都合ばかりを優先している孫社長には期待できないと考えているのです。



2011kyusyu186

 最近このテレビCMをよく見かけるようになりました。

日本では宝くじは独占的に販売されていて莫大な利益をあげているようですが、利益のほんの一部は地域の街づくりに還元されているとわざわざ広告費を払って知らせようとしているのです。こんな無駄な金があるのなら、その分を街づくりに充てるか、当選者を増やすのに使うべきだと思います。

日本では独占企業は電力会社などと同じ構造ですが、批判的な報道を押さえ込むために国民に還元されるべき利益が広告費として無駄遣いされているようです。私がそう考える根拠は、テレビで「宝くじなんて当たらないから買う気になんかならない」と言った人を一度も見かけたことがないからです。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2011/07/13(水) 23:59)

 彩りに難があるけど割安だった中華レストランのランチは…
2011kyusyu181

 今日は久しぶりに中華のランチに出かけました。

マレーシアから帰国して1ヶ月近くになり和食にも飽きていましたので、そろそろ中華も良いかなと考えてテレビで見かけた割安な中華レストランを試してみることにしたのです。ランチメニューは4種類の中から2種類を選ぶことができ、ご飯とわかめスープ、小皿と漬け物、そして飲み物はコーヒーかジャスミンティーかウーロン茶を選ぶことができて700円と割安感があったのですが、彩りにちょっと難がありました。

上海料理の店ということでしたが、メニューには台湾ラーメンや台湾風カキ氷があったりとコンセプトがボケていましたし、中華風刺身のカンパチや牛肉などの原価が高い材料の量は少なめでした。まあ味はそれなりで値段が良心的でしたので文句はありませんでしたが、友人にオススメする気にはなれませんでした。ですから今回は店名も伏せておきます。



2011kyusyu182

 この県庁近くの建物は、以前はファミレスでした。

空港に行く途中にこの前を通る度に「なかなか次のテナントが決まらないな…」と思っていたのですが、ようやくイオンが経営するAEONBIKEという自転車屋として本日オープンとなったようでした。こんな感じの自転車屋は郊外のイオンショッピングセンターのジャスコの入り口でよく見かけていた業態でしたが、最近のブームを受けて全国で1000店規模と精力的に出店することにしたみたいなのです。

日本では311直後の混乱時に群集心理でガソリン不足になったということもあったみたいですし、自転車は健康的な生活をおくる上でも有益な楽しい乗り物ですから、このような動きはメインストリームになりそうですよね。このイオンの自転車屋は水前寺駅前と白山通りにも支店があるようで、今後も市内各所あちこちに増やす予定のようですが、流通大手ならではの支店間で無料で乗り捨てできるようなレンタルシステムなども検討していただきたいものです。



2011kyusyu183

 今日は全国ネットのテレビCMが気になっちゃいました。

独特な視点で選ばれたエコ的な商品も通販してることでも有名なカタログハウスの「ピカイチ事典」の最新号の広告でしたが、原発事故後の梅雨明けのタイミングに合わせた「節電」がテーマのようです。クーラーが無い古そうな和風住宅で汗をかきながら焼き魚を食べている山本太郎氏が通販カタログの特殊加工されたカーテンを見つけるというものでした。最後のシーンではその日射量の64パーセントをカットするという優れたカーテンを取り付けて、畳の部屋で大の字になって快適そうに昼寝するというものでしたが、ネットのニュースで山本太郎氏が佐賀県庁に乗り込んで大騒ぎになったというのを読んだばかりでしたので不思議な感じがしました。

友人から聞いた話によりますと、311後に山本太郎氏はテレビなどで反原発の発言を繰り返したことから大スポンサーの東電とベッタリ癒着したテレビ業界から干されてしまったということでしたが、スキャンダルを嫌うはずのこのCMのスポンサーであるカタログハウスがわざわざ彼を起用したのには何か特別な理由がありそうですよね。この通販カタログの発売日は7月15日と以前から決まっていたでしょうから、彼が佐賀県庁に乗り込む日を選んだわけじゃないのでしょうが…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/07/12(火) 23:59)

 ヒロシマ、ナガサキ、フクシマの次に世界的に有名になる地名は…
2011kyusyu180

 早いもので311から4ヶ月となりました。

地震と津波の発生時はマレーシアにいましたので災害直後の日本の報道や国民感情の推移などの雰囲気はわかりませんでしたが、帰国後に東北ドライブに出かけてみて進まない現地の実情も駆け足でしたが見てきましたので、自分なりに現状把握ができたと思います。ドライブの時はいわき市の先の福島原発の周辺道路はもちろん通行止めでしたから内陸までぐるりと迂回せねばならなかったのですが、「なんで歴代の原発推進してきた政治家や電力会社のせいで我々が無駄な時間やガソリンを使わなくちゃならないのかっ!」と腹立たしい思いでした。

しかし被災された皆さんや20kmや30km圏外への避難を余儀なくされた皆さん、そして圏外でありながら放射能の影響を強く受けざるを得ない皆さんの感情は怒りというより絶望に近いのではないでしょうか。今日は福島から出荷された牛肉からセシウムが検出されて大騒ぎになっていますが、そんなことは充分に予想できたことでしょうから政府の対応の拙さに腹が立ちます。自然災害は不可避であきらめるしか無いのですが、政府が東京電力や原発利権を守ることを最優先したことで歪んでしまった現状はもっと批判されても良いでしょう。



2011kyusyu178

 熊本で印刷されたと思われるステッカーを見かけました。

「くまもとサプライズ」のキャラクターのくまモンがデザインされている「がんばろう日本!」のステッカーでしたが、私はこういったものを企画した人とも自動車に貼ってる人とも友達になれそうにありません。東北の被災地に近い皆さんは遅過ぎる政府の対応に怒りを覚えながら他に選択肢が無い中で充分にがんばっていらっしゃるはずですから、多くの方は「がんばろう」という言葉はもう聞きたくないと想像できますのでね。

こんなものを印刷する資金があれば被災地に出かけて、進んでいない瓦礫の撤去などを実際に自分たちの目で見てみれば良いと思います。現地の惨状を見て、それでもこの「がんばろう日本!」のステッカーを剥がす気にならないとすれば、私は驚きを通り越してあきれてしまうことでしょう。周辺が火山だらけの熊本では、近い将来に自分たちが被災者になることだって充分に考えられるわけですしね。



2011kyusyu179

 先ほどのニュースでのインタビューが心に残りました。

テレビ朝日系の「報道ステーション」の「原発 わたしはこう思う」のコーナーに原子炉の危険性を訴え続けてこられた京都大学原子炉実験所の小出裕章氏が出演されていたのですが、まったく専門用語を使わずに短い時間で中高生あたりにも理解できるように原発の危険性や日本人の生活スタイルを変えるように上手く促されていたのに感銘を受けました。

現地を見て、私も地震や津波などの自然災害はあきらめるしかないと思うのですが、原発事故やその後の対応の遅さは人災だと思えますので、小出裕章氏が仰られているように少しでも全体の悲劇を減らす具体的な方策を考えるべきだと思います。この国の政治家の多くは何とか国民の審判を受ける前に原発を再稼働する道筋を確立したいみたいですが、日本の子供たちに多額の借金を押し付けるだけでは足りないのかとあきれてしまいます。そんな無責任なことを続けていたら世代間のギャップは世代間闘争へと絶望的になってしまうかもしれません。

ヒロシマ、ナガサキの次はフクシマの地名が世界的に有名になってしまいましたが、それに続く不幸な地域を日本から出してはいけないと思います。資源に乏しい日本はこれから本格化する少子高齢化に苦しむことになるわけですから、原発利権に群がる政治家を選出することは新たなる間違いの始まりでしょう。復興利権に群がる政治家はもっと論外ですが…



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/07/11(月) 23:59)

 梅雨明け後の初めての夕立の中で出かけた郊外の商店街は…
2011kyusyu174

 梅雨明け後の熊本は厳しい暑さとなりました。

しかし晴れていたのも16時くらいまでで、どこからか湧いてきた雨雲がアッという間に広がって大粒の雨が降り出しました。その時に私は郊外の古い商店街のアーケードの中にいたので問題は無かったのですが、日曜の夕方なのにガラガラだったのは夕立のせいでは無さそうでした。なにせこの健軍商店街は増え続ける郊外型店舗の影響で数年前からシャッター通りになっていますからね。

こんな人通りが少ないアーケード街にも来年の4月から熊本市が政令指定都市になるという告知があったのですが、このあたりで買い物している高齢者の皆さんはそんなことくらい新聞やテレビでご存知でしょうから税金の無駄だと思えました。まあ日本で20番目くらいと珍しくもない政令指定都市になること自体が大いなる税金の無駄なんですけどね。もちろん私もまったくメリットが無いと考えているわけじゃありません。税金を無駄遣いすることで市民にはデメリットの方が多いと確信してるだけです。



2011kyusyu176

 スーパーでの買い物後にたかじんの番組を見ました。

今日は「sengoku38」こと元海上保安官の一色正春氏がゲストでしたが、私はテレビのバラエティ番組で見るのは初めてでしたので期待したのですが、根が真面目な方なのか面白い発言がなくてガッカリでした。今日のお題は「正義」だったのですが、ネットに関心が薄い三宅久之先生は一色正春氏が最初に実名で告発しなかったことをマイナス評価して、実名で政府批判を繰り返して経産省を辞めるように退職勧奨されている古賀茂明氏のことを持ち上げていました。

古賀茂明氏のことはテレビ朝日系列の「モーニングバード」や「サンデーフロントライン」などで知っていたのですが、古賀氏が書かれた「日本中枢の崩壊」という本は311後に経産省が握りつぶしたという東電処理策を掲載しているらしいので、ちょっと読んでみたくなりました。しかしすでに20万部を超えるベストセラーみたいですから、しばらくは図書館で借りるのは無理でしょうね。



2011kyusyu177

 ちょっと気になる新しいパンのCMがありました。

ローカルなリョーユーパンという会社の冷クリームパンなどの広告だったのですが、この暑い季節に節電でクーラーを控えて食欲が落ちる人たちをターゲットにして商品開発されたものなのかもしれません。普通のクリームパンをパッケージで変えたものを冷蔵庫で冷やして販売しているわけじゃないでしょうから、どんな工夫がある商品なのか試してみたいものです。

しかし私は毎朝のようにリョーユーパンの食パンは食べているのですが、この冷クリームパンはまだ見かけたことがありません。私が滅多に行くことがないコンビニだけで販売している商品なのかもですので、近いうちにチェックしてみることにします。ちなみに近くでマックスバリュの新しい店が工事中でしたが、そのオープン日が狙いめかもしれません。イオン系は最初のうちだけ割安だったりしますので…



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2011/07/10(日) 23:59)

 日本政府や電力会社のせいで節電、自治体のせいで節水って…
2011kyusyu171

 熊本など九州北部もようやく梅雨明けしました。

今年は例年より10日ほど早く明けたらしいのですが、降雨量は凄まじくて6月5日から7月8日まで熊本市で1122ミリなど、各地で平年の2倍強に達したそうです。これは地球温暖化の影響で、東シナ海で温められた海水が供給源となったのでしょう。そんなにたくさんの雨が降ったというのに、熊本中心部のデパートの壁面には節水を呼びかけるバナーがありましたので違和感がありました。

来年の4月から政令指定都市になるのが確実視されている熊本市は周辺との無理な合併を進めて人口規模が70万を超えたのですが、水道の水源を地下水でまかなっている珍しい自治体だそうです。大量の降雨量があれば地下水も充分に確保できそうなものですが、熊本市の郊外まで宅地化が進んだことから地表面が少なくなり、雨水が地下にしみ込む割合が少なくなっていることから、最近はその水源としての地下水の永続性が危惧されているようなのです。

道路舗装を更新する場合に浸透性が高いものにするとか、住宅を新しく作る場合に雨水枡に助成金を出すなどの対策が講じられているようなのですが、まだまだ充分なレベルでは無いようです。今夏は日本政府や電力会社のせいで節電を、先見性が無い自治体のせいで節水を呼びかけられているわけですが、迷惑な話だと思います。こんな国には税金を払いたく無いですよ。



2011kyusyu172

 今朝の新聞で気になる記事を見かけました。

NHKの「週刊こどもニュース」みたいに最近の話題を子供にわかりやすく解説するようなページで、計算速度が世界一となった理化学研究所の「京」というスーパーコンピューターを解説していたのです。子供に興味を持ってもらうためなのか、その見出しが「スパコンで野球が進化するかも」というものでしたが、大人の私も知らない話でしたので記事を読んでみました。

よくあるスパコンが台風や気象現象などの予測に貢献してるなどの一般的な解説の最後に、「ちょっと変わったところでは…」と前置きして「野球で最適な投球フォームを解明し…」と書いてあったのですが、貴重な税金を投入したスパコンで一部のスポーツマニアだけが喜ぶかもしれない計算をやってよいのかと疑問でした。理化学研究所の野球好きの担当者が勝手にやってるのかもですが、そんな優先順位が低そうな趣味的な研究は自分の休みの日に自分たちのコンピューターを繋げて行っていただきたいものです。



2011kyusyu173

 これはテレビで見かけた地元の銀行のCMです。

東北の地震後の3月14日にスタートしたらしい「熊本応援プラン」というものでしたが、期間中に一定の取引をした客には定期預金の金利上乗せやくまモングッズのプレゼントなどの特典が用意されているということみたいでした。

ありがちな広告ですが、その下部に東北地震への弔意を表す言葉がありましたので違和感がありました。まあ311前は九州新幹線の開業により観光客が増えたり、地元への工場の進出が進んだりするような期待が一部の連中の間では高まっていたようですから、理解できないわけじゃありません。しかしこんな種類の広告に弔意文を加えるのはいかがなものでしょうか。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/07/09(土) 19:47)

 スーパーで懐かしくてカートに入れたくなったけど買わなかった理由は…
2011kyusyu168

 スーパーで懐かしいアイスを見かけました。

中国地方などは梅雨明けしたのですが、曇天が続いている福岡や熊本はまだなのです。それで暑さはそれほどでは無いのですが、食後にはアイスクリームが欠かせない季節となりました。それで何か日本的なアイデアの画期的な新製品が出ていないかとスーパーの売り場をチェックしてみたら、子供の頃によく食べていた「輪切りパイン」と「ブラックモンブラン」が並んでいました。どちらも熊本で作られたものじゃありませんでしたが、懐かしくて衝動買いしたくなりました。

しかし買わなかった理由は79円と89円と値段が高かったことと、「輪切りパイン」は数年前に試してガッカリした経験があったからでした。最近の商品しかご存知ない人には理解されないのでしょうが、私が子供の頃に食べていたものとはあきらかに味が変わっていたのです。昔はもっと安っぽい味で、それが気に入っていたのですが…



2011kyusyu169

 これは南阿蘇の高森で開催中のイベントです。

昭和の高度成長期に熊本県の高森と宮崎県の高千穂の間の阿蘇の外輪山の横っ腹にトンネルを掘って列車を運行するという計画があったらしいのですが、昭和50年にトンネルの工事現場から大量の水が流れ出して工事が中断され、その計画は断念されたということなのです。その途中まで掘り進められたトンネルは現在では宮崎側では焼酎の保管場所として、熊本側では観光用の湧水公園として利用されているのです。

入場料が300円もするので私は湧水公園の中に入ったことは無いのですが、この公園では毎年恒例の七夕まつりを開催中とのことでした。ローカルニュースによりますと、今年は311に関する短冊や飾りが多かったそうです。今年は日本中が似たような傾向なのでしょうが、私はそんなヌルさが鼻につくイベントは好きになれません。



2011kyusyu170

 この時期に九電がCMやってたのに驚かされました。

やらせメール事件は発案者と実際にメールを送信した担当者がハッキリしてきたようですが、九州だけでなく全国民に不信感を植え付けてしまった人たちの謝罪もまだですし、処分も決まっていない段階ですのでね。もう一般のニュースなどで節電に関しては繰り返し報道されていますので、電力会社による節電のお願いCMなんて不要だと思います。昭和の高度成長期に電力会社はテレビ局に大量の広告費を払うことで原発に批判的な報道をしないように手なずけてきたと思いますが、この時期に放送するのは国民をなめている証拠でしょう。

私は3月11日にはマレーシアにいましたので日本の震災後の雰囲気はわからないのですが、原発停止後に電力会社から仕掛けられた計画停電などによって簡単に萎縮しちゃったことで完全になめられてしまったのでしょう。震災後に反原発のデモや抗議のメールやハガキを送りつけるなどの動きは全国であったのでしょうが、電力会社に最大のダメージを与える支払い拒否の動きはほとんど無いのでしょう。

もちろん少人数で行っても電気を止められて困ることになるだけでしょうが、まず日本の電力会社に不満を持つ家庭が一斉に銀行振込を止めるだけでも充分に威嚇効果があるでしょう。日本の100万世帯くらいが銀行振込を止めてしまえば電力会社のトップは「国民は本気だ…」とビビることでしょうが、ブツブツ文句を言ってるだけではなめられたままでしょうね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/07/08(金) 23:59)

 熊本だけで有名なキャラクターと有名になれそうにないヤツとは…
2011kyusyu166

 熊本だけで有名なキャラクターの話です。

天草市出身の脚本家の小山薫堂氏が提案された「くまもとサプライズ」のキャラクターの「くまモン」なのですが、特に流行る理由は見当たらないのですが、なぜか次々にオリジナルグッズが作られるほど人気があります。観光客向けにびぷれす前のバス停に用意されていたタッチナビという情報端末の案内板にも登用されていましたしね。

全国にはご当地キャラクターがたくさんいるのですが、人口比でのキャラクターグッズの多さではトップクラスだと思います。少し前まで宮崎では東国原知事のキャラクターの商品がたくさんありましたが、あれは普通の商品に知事の似顔絵のステッカーを貼っただけの安直なものが多数でしたので、それをカウントしなければ日本一かもしれません。全国的に有名な彦根の彦にゃんグッズより多いんじゃないでしょうか。



2011kyusyu165

 こちらは阿蘇山をモチーフとしたキャラクターです。

100日後の10月15日から熊本県下の9市4町で開催されるねんりんピック2011というスポーツイベントの「ASO坊健太くん」というキャラクターなのですが、これはおそらく熊本でも知名度は低いと思います。県庁のスクエアなおじさんたちが選んだような害が無いキャラクターですから、熊本の人たちが面白がる要素はゼロに近いでしょうし。

ねんりんピックの正式名称は「全国健康福祉祭」ということで、60歳以上の高齢者を中心とするスポーツ競技や文化イベントをてんこ盛りした持ち回りの総合イベントらしいのですが、私には単なる税金の無駄遣いに見えてしまいます。今年は311があったことからイベントの中止も検討されたのでしょうが、開催時期が10月だから復興が進んでいるだろうと考えられたのではないでしょうか。

2018年の冬期オリンピックの開催地が韓国の平昌に決まったことから2020年の東京招致が絶望的になりましたが、もう日本には経済的な余裕が無いわけですから貴重な税金をスポーツ関連に浪費するのは止めていただきたいものです。日本のスポーツ愛好者たちはイベントをやりたいのであれば、自分たちで基金でも作って勝手に行うべきでしょう。



2011kyusyu167

 ローカルな新聞にこんな目立つ広告が載っていました。

なぜか平日の1日だけ500円以上の商品を買った場合に10パーセントを還元するという話でしたが、デフレの時代にわずか1割引じゃ消費者の期待には応えられないんじゃないかという気がしました。まったく値引き販売されない人気商品を買いたい場合には役に立つのかもしれませんが、センタープラザという古い商業施設にはそんなものは無さそうですが。

最近は流通大手の売り上げが急速に回復基調であるという報道がありますが、熊本の古い体質のローカルな商業施設は消費が上向きそうな明るさは感じられないことでしょう。このセンタープラザという商業施設は観光地である熊本城から徒歩5分くらいの近さなのですが、魅力がありませんから観光客が立ち寄ることは無さそうですしね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/07/07(木) 23:59)

 少子高齢化する将来にグランドデザインを描けない悲しい国は…
2011kyusyu162

 夕方のニュースの知事発言にムカつきました。

佐賀県の玄海原発の地元町長が再開受け入れ姿勢を示したことから、福島のようにもしものことがあった場合に深刻な悪影響を受けざるを得ない隣接県の知事としての考えを求められて、「熊本県としてどうこうしてほしいという要請は控えたい…」と責任を放棄されたのです。

九州電力は鹿児島の川内、佐賀の玄海に次ぐ「第3の原発」を熊本の天草で計画していたのですが、その動きを容認する構えだったと思われる蒲島知事としては内心では原発再開には賛成したいものの、県民の多数の意見が原発反対に動いてる現在では賛成と表明するのは損だと考えられたのでしょう。

他県に比べると樺島知事の給料は低いらしいのですが、県知事は県民の総意をいちばん大事にすべきですから、県民が反原発に大きく動いたのであれば、それを尊重して天草への誘致には反対すべきでしょうし、佐賀県や鹿児島県に対しては原発再開に対しては反対であると、最低でも慎重であるべきとの意見を表明すべきでしょう。そうでなければ税金から給料を貰うべきではなく、熊本県知事の職も辞するべきだと思います。



2011kyusyu163

 夜のニュースでまたしてもムカつきました。

九州電力の中堅社員が経産省が6月26日に放送した「説明番組」を前に、関連会社の社員にやらせメールを送るように要請していたことが国会の追求で明らかになり、そのアンフェアな手口を社長として国民にお詫びするというものだったのです。いかにも体質が古い電力会社がやりそうなことでしたから驚きはしなかったのですが、「これでまた日本の子供たちに悪影響がありそうだな…」と悲しい気持ちになりました。

私は10数年前から日本が抱える問題と、それを先送りばかりしている惨状に嫌気がさして日本人であり続けることを止める気になったのですが、こんなことを続けていたら若い人が国に誇りを持てないばかりか、国外に移住を考える人も増えそうだと危惧しています。KinKi Kidsの「硝子の少年」の中に「未来ごと売り渡す君が悲しい…」という歌詞がありますが、自分たちの利益のために福島では謝罪会見してる間にも子供たちが被爆しているというのに原発再開をゴリ押ししようという古い体質のおじさんたちに「恥を知れ!」と言いたくなります。



2011kyusyu164

 これは6月28日に熊本空港で見かけた広告です。

熊本の大津町にはホンダの2輪工場とホンダソルテックという太陽電池などを作っている工場があるのですが、どちらも日本の将来にとって重要な産業だと思います。日本の新聞やテレビなどでは東北の復興が遅れていることは大きく報道していますが、東北並みの災害が発生すれば国の根幹を揺るがすことになりかねない関東や東海の防災体制がまったく足りていないことに対しての報道はほとんど行われていないと思います。

311以後に東北だけではなく全国的にガソリンや食料品などが不足したようなのですが、仮に東京や名古屋などの大都市が被災した場合にはもっと深刻な事態となるでしょうから、被災地の負担を少しでも減らすために都市部から逃げることができる人は自力で大都市を離れるべきだと思います。またライフラインの復旧まではかなりの時間がかかることが予想されますので、太陽光などの自然エネルギーで急場を凌ぐことを各家庭で考えておくべきだと思います。

私がもし東京や名古屋など大都市に住むなら、タイヤにパンク防止機能を施したオフロードバイクを常に満タンにしておくでしょうし、太陽電池や小型風力発電機なども購入すると思います。またカセットコンロや賞味期限が長い食料なども多めに備蓄しておくことでしょう。最低限それくらいは自己防衛しておかないと、国にまったく期待できないので心配ですからね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/07/06(水) 23:59)

 1リットル25円のミネラルウォーターと輸入コストとの関係は…
2011kyusyu159

 本日の熊本は梅雨の中休みといった天気でした。

それで久しぶりに自転車に乗ってDVDの返却に出かけたのですが、そのついでにスーパーで買い物することにしました。レジの近くに韓国製の2リットルボトルのミネラルウォーターが売られていたのですが、1本50円という安さでしたので原価と輸入コストはいくらなんだろうと疑問でした。1リットルだと25円という安さですが、日本で販売されているミネラルウォーターとしては最安値クラスだと思います。

すべての水道水の水源を地下水でまかなっている熊本市は蛇口をひねるだけで美味しい水を飲むことができますので、たとえ安いミネラルウォーターを見つけても重たいので買って帰る気にはなれません。安い韓国製のビール風飲料なら話は別ですが。しかしかねてから疑問なのですが、韓国製のミネラルウォーターやビール風の飲料はたくさん輸入されて販売されているのに、なぜ中国製のものはあまり見かけないのでしょうか?値上がりしたとはいっても中国ではビールの大瓶が1本2元(約28円)程度で販売されていたりしますので、税金や輸入コストを払っても十分に割が合うように思えるのですが。



2011kyusyu161

 実は昨晩、久しぶりにやらかしてしまいました。

昨年の9月15日に以前から欲しかったiPod touchにようやくカメラ付きの新型が出ましたので購入したのですが、予想以上に旅行に役立ってくれましたので私の生活に欠かせないものになりました。しかし今年の3月23日にマレーシアで突然起動しなくなったことがあり、その時にバックアップの必要性を痛感させられたのです。世界中あちこちに連れ回して壊れかけていたmsiのノートPCはバッテリーもヘタってきたこともあり、6月27日に同じアップル製品ということでiPod touchと相性が良いMacBook Airを購入したのです。

最近はなんとかMac OSにも慣れてきましたので、iPod touchのバックアップをやっておくことにしたのですが、大失敗してiPod touchのデータに上書きしてしまって9月からのカレンダーの情報などをすべてを失ってしまったのです。この数年は毎日ブログを更新していますので、過去の出来事の大筋は把握できるのですが、iPod touchのカレンダーには場所や時間以外に支払った値段なども細かく入力していましたので悔やまれてなりませんでした。アップルのソフトは良くできているので油断していたのですが、バックアップの際には細心の注意が必要です。やり直しは効きませんからね。



2011kyusyu160

 ローカルな新聞に講演会のお知らせが載っていました。

キリスト教系の熊本マリスト学園創立50周年を迎えるようですが、その記念講演は卒業生の天草市出身の脚本家である小山薫堂氏と熊本市出身の書道家の竹田双雲氏のお二人がゲストなようです。そのテーマは「絆」ということのようですが、おそらく311からの安直な発想なのでしょう。

熊本マリスト学園までは自転車でも行くことができる距離ですので申し込んでみようかと思ったのですが、募集は100名程度で対象は小学生及び保護者ということでしたので断念しました。それに和食にも飽きてきましたし、8月は暑くて退屈な熊本にはいない可能性が高いですしね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/07/05(火) 19:27)

 熊本のあちこちで見かける貧困な発想による税金の無駄遣いとは…
6073

 熊本は今日もいかにも梅雨といった天気でした。

悪天候は観光面にも悪影響を与えそうですし、梅雨明け後には猛暑になるでしょうから熊本で観光に携わっている皆さんにとっては厳しい忍耐の時期と言えるのでしょう。九州新幹線の開業日が311の翌日という最悪のタイミングだったこともあるのでしょうが、熊本のメディア以外では「鹿児島ルートが全線開通」と報道してるわけですから、途中駅の熊本で降りて観光しようなんて考える人は多くないのは予想できていたはずなんですけどね。

追い風が吹かない中でなんとか観光振興しようと街中ではこのような「花いっぱいにでおもてなし」というような類いのものを見かけるのですが、私には貧困な発想による税金の無駄遣いのように思えます。一般市民が独自の判断で自費で花を増やすことに対しては悪いことではないと思うのですが、公的な資金が出されているとすると止めていただきたいことだと思うのです。そんな金があるのなら駅や空港などで無料でWiFiを使えるようにすべきなんじゃないでしょうか。



6093

 日曜に観た「バーレスク」というDVDの話です。

数ヶ月前にマレーシアでも公開されていたのですが、シェールが出てるミュージカル映画でしたから入場料が200円程度と安くても観る気になれませんでした。まったく期待していなかったということもあるのですが、地方出身の主人公がLAに出てきて成功するというわかりやすいアメリカンドリームを体現した映画でしたから楽しむことができました。

主役のクリステイーナ・アギレラがはまり役で良かったこともあるのですが、脇役の俳優たちのキャスティングも秀逸でした。かつてはバーレスクの歌姫で現オーナーの一人であるテス役のシェールは違和感があったのですが、ウェキペディアで知った65歳という年齢には驚かされました。



6053

 これもちょっと違和感を感じたローカルCMです。

多くの若いプロゴルファーを輩出している熊本県では子供向けのゴルフイベントも盛んなようですが、別にそれに関して文句があるわけじゃないのですが、ボランティアで小学生のためのカートの運転手を募集するというのには「?」でした。福島あたりでは放射能を恐れて屋外で子供たちが遊べなくなってる時代に電動カートの後部座席でふんぞり返っている小学生の姿を想像してみたら…

しかし日本経済の将来は曇り空から土砂降りとなりそうな気配ですから、バブル時代の名残りで子供をプロゴルファーにしたいと考えていらっしゃるお父さんやお母さんは止めておいた方が懸命かもしれません。景気が悪くなればゴルフ場の閉鎖が相次ぐことになるでしょうし、よほどの金持ちでなければプレーできない時代となりそうですからね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/07/04(月) 23:59)

 知らない内に進んでいた熊本の流通再編は始まりに過ぎないのか…
6099

 夕方に急に地元産の刺身を食べたくなりました。

それで熊本駅に近いスーパーに行ってみたのですが、私が旅に出かけている間に閉店していました。駅前には熊本ではいちばん高い高層ビルが建設中なのですが、徒歩圏内で買い物ができて便利と購入を決めた将来の住人たちはあてが外れてしまったかもですね。

私の胃袋は刺身の受け入れ態勢になっていましたので南熊本駅に近い系列店に行ってみたのですが、そこも閉店していて隣のダイレックスというチェーン店が仕切りの壁を取り払って店を拡張していました。この画像では右の部分に閉店した食品スーパーがあったのですが、ダイレックスは店舗面積が倍増していましたので通路が広くなっていました。

このダイレックスでは鮮魚類は扱っていませんので近くのダイノブというスーパーでトビウオの刺身を買ったのですが、知らない間に進んでいた熊本の流通の再編について考えさせられてしまいました。閉店した2軒のスーパーの周辺には数軒の大型スーパーがあるのですが、この景気ですから大型店といっても安泰では無いはずなのです。熊本では既に寿屋とニコニコドーという中堅スーパーがイオンやゆめタウンなどの進出により葬り去られているのですが、西友やサニーなど中途半端な感じのチェーンが後を追いそうな雰囲気なのです。ヨーロッパのように食品類が非課税にならずに消費税が倍になったりすれば、かなりの確率で流通再編はさらに進むことになると思います。



6102

 約4ヶ月ぶりにたかじんの番組を見ました。

6月14日に帰国して日曜は3回目だったのですが、「そこまで言って委員会」は東京では放送されていませんからね。今日のテーマは首相が辞任することを表明していることから、「ポスト菅」には誰がふさわしいかをあいうえお順の勝ち抜き戦方式で決めるという興味深いものでした。

候補者は小沢鋭仁、鹿野道彦、樽床伸二、野田佳彦、原口一博、前原誠司、馬淵澄夫の7人だったのですが、「そこまで言って委員会」のゲストは8人ですので4対4の同数になった場合は委員長裁定という決め方になっていましたので、意外な人物が選定されました。読売新聞社の世論調査では次の首相にふさわしいのは前原がトップで、枝野が続いていたのですけどね。おそらく次の選挙前には政界再編が起って、枝野を含めて民主党の8人以外から選ばれることになるのでしょうね。



6103

 本日の気になったCMも深夜にやっていました。

熊本中心部の7軒の飲食店により構成されている「STYLE 7」というビルのCMでしたが、くりいむしちゅうの上田のお兄さんみたいにローカル番組で見かける4人のタレントさんが出演していました。以前にこのブログで書いたことがありますが、上田アニ氏は「上田兄餃子楼」という弟の知名度に乗っかった店を経営していて、その店舗が「STYLE 7」の2階にあるようです。

その「STYLE 7」のコピーは「感・食・空間」というものでしたが、ひとつも試したことがある店はありませんでした。「上田兄餃子楼」以外はその存在自体を知りませんでしたが、ローカルな人たちの間ではそれなりに有名なのかもしれません。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/07/03(日) 23:59)

 不景気で中心部はシャッター通りと化しても裏通りでは…
6069

 本日も梅雨の空模様で暑くありませんでした。

雨の日は中心市街地のアーケードは有利なはずなのですが、熊本でも最近は長期間テナントが入居しないシャッター通りと化しつつあるようです。これは郊外型の商業施設が増えたこともあるのですが、311の翌日に九州新幹線が開業したという最悪のタイミングの悪影響がボディブローのように効いてきたということもあるのでしょう。つまり割安な日常品は自動車で郊外に出かけて、またハレの日の高額商品は新幹線で福岡に出かけた時にというような購買スタイルが定着しつつあるようなのです。それにネットショッピングが増え続け、円高を背景に海外に買い物に出かける人も311の自粛ムードが治まるにつれ増えることでしょう。

しかし長期間ほったらかされている店の横の路地には新しい店が作られていたりします。万人向きのアーケードの立地に魅力を感じない若い経営者が割安な賃料を求めて選んだ結果だと思われます。熊本は無理な合併を行って70万人都市となりましたので、それなりにマニアックな商品構成の店でも成り立つようですからね。



6081

 ニュースを見ていたら気になるイベントがありました。

7月7日の七夕はもうすぐですから、その関連のイベントがあることは理解できます。しかし2番目の「MinCos! in 熊本城」というのは意味不明でしたので戸惑ってしまいました。「MinCos!」とは福岡のE&Pという会社があちこちで行っているコスプレのイベントのようでしたが、熊本城では初開催ということのようでした。

九州新幹線の開業の前日に東北を地震と津波が襲ったこともあり熊本の観光は伸び悩んでいるようですから、市の担当者が理解できないようなコスプレのイベントでも大歓迎なのでしょう。明日の天気も梅雨らしいじめじめしたものになりそうですから、どれだけの参加者があるかはわかりませんが、ちょっとした話題になりそうです。



6082

 これは地元の新聞社の新しいキャラクターみたいです。

新聞社の名前は熊本日日新聞ですので、安直に熊がモチーフになっているようです。名前もヒネリが無い「ぷれすけ」で、目の部分が漢字の日になっていて、新聞紙のスカーフがポイントのようです。熊本サプライズというキャンペーンの「くまもん」がプチブームになったことからの発案かもしれませんが、これはちょっと難しそうです。

キャラクターの完成度としても平凡なレベルですし、キャンペーンの内容も新鮮味が無くて面白くありません。新聞には「ぷれすけ」の4コマ漫画もあったのですが、まったく面白くありませんでした。存在意義が感じられないキャラクターですから、知名度も人気も上がらないと私は予想しています。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/07/02(土) 23:59)

次のページ
copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア