新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 2011年の熊本で迎えた大晦日に見て、考えて、飲んだものは…
2011nippon291

 2011年の大晦日は熊本で迎えることになりました。

ブログで確認してみたら昨年末は吉祥寺、その前の年末は池袋、そして2008年末が熊本でしたので3年ぶりということになります。ここ数年を振り返ってみると世界は激動期にあると思うのですが、東北では天災と人災で大変なことになっていますが、ありがたいことに私の周辺は実に平和です。数日前から熊本では特に大きな事件も無く、新聞を編集している人たちが忘年会疲れで頭が回らないためなのか普段より増して面白くない紙面になっています。

大晦日の朝刊も期待せずに目を通していたら、「スマートひかりタウン熊本」という聞いたことが無かったワードが出てきましたのでハッとさせられました。これはNTT西日本と熊本県と熊本市が共同でクラウドを活用してソフトウエアやデータベースを共同利用するという構想みたいですが、どこがスマートなのか私には理解できません。主にスマートフォンを利用することを前提にしてるからなのかな…?(笑)

NTT西日本は今月から行政とのワーキンググループを設けて本格協議を開始して、2012年2月に3者で協定を締結するという予定のようです。また高速インターネットに接続できるWiFiも熊本市の中心市街地などで取り組むということですが、これは無料で無ければ意味がありません。新幹線が開業したことにより福岡や鹿児島に比べて貧弱なイメージと閉塞感が強まっている熊本ですから、さほど経費がかからないネット環境くらいは九州一を目指していただきたいものです。



2011nippon292

 先ほどNスペのジョブズ特番の再放送がありました。

12月23日の夜に放送された「世界を変えた男 スティーブ・ジョブズ」もリアルタイムに見たのですが、今日もザッピングしていた時に見かけてしまい、ついついまた最後まで見てしまいました。ジョブズ氏の波乱万丈の人生が面白いということもあったのですが、自分の渡米の経験と照らし合わせて「あの頃は…」と過去に思いを馳せてしまったのです。

今年は世界で民主化のために、日本の東北では天災と過去の教訓に学ばなかったご先祖のせいで多くの人命が失われてしまったのですが、赤の他人でいちばん亡くなられたことで強いインパクトを受けたのはスティーブ・ジョブズ氏の訃報でした。昨年の9月にiPod touchを、そして今年の6月にMacBook Airを購入して、7月にOSをスノーレオパードからライオンにアップしたのですが、私にとって初アップルPCで初クラウド体験でした。iPod touchとMacBook Airで9万円弱の出費でしたが、私の旅のスタイルを大きく変えてくれましたので、先人が残してくれたものに心から感謝しています。私もジョブズ氏のように流れに何かを加えることができれば良いのですが…



2011nippon293

 今年は紅白を見ながらコレを飲むことにしました。

ガキの使い大晦日年越しSPの「絶対に笑ってはいけない空港24時」はハードディスクに録画して明日にでもCMを飛ばして見ることにして、「そうだったのか!池上彰の学べるニュース 年またぎ7時間半特大スペシャル」と「朝まで生テレビ!元旦スペシャル」はパナソニックの防水テレビに録画しておいて、お風呂に入る時やベッドに入ってから眠るまでの間に何度かに分けて見ようと考えています。

知人から正月用にといただいた日本酒は福井県の黒龍酒造という会社の「垂れ口」というものでしたが、一口飲んでみて普通のものと違うことに驚かされました。濃い味わいなのにフルーティーでスッキリとしていたのですが、これまでいろんな種類の日本酒を飲んできたのに初めての味でしたので長生きはするものだと、また日本酒がお気に入りだったというジョブズ氏は試されたことがあったかなとしみじみ考えてしまいました。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/12/31(土) 19:45)

 2011年の熊本県内の10大ニュースで意外だったものは…
2011nippon287

 今朝の熊本日日新聞にこんな特集がありました。

1位が「九州新幹線鹿児島ルートが全線開業」、2位が「熊本市の政令市移行決定」、3位が「東日本大震災で県内から支援相次ぐ」でしたが、ほぼ予想通りの結果だったもののアホらしく感じました。さらに4位が「くまモンフィーバー」だったことで「平和過ぎる…」とガックリ肩を落としてしまいました。

5位は「水俣病で和解や紛争終結相次ぐ」、6位が「女児殺害など凶悪事件続発」、7位が「県議選など統一地方選」、8位が「知事が県営五木ダムの建設中止表明」、9位が「荒尾競馬が廃止」、そして10位が「ねんりんピック開催」でしたが、世界は激変していたのに熊本はムチャ平和だったことがわかりますよね。平和がなによりなことは私もわかっているのですが、他とあまりにも乖離していたもので…



2011nippon290

 今日のランチは以前から試してみたい店に行きました。

タイでは何度か行ったことがあるMKレストランを日本風にアレンジした感じの店でしたが、事前に公式ウェブサイトでチェックしてみたらランチメニューは680円からと割安感がありましたので試してみたかったのです。同行者は普通のしゃぶしゃぶランチや飲茶ランチをオーダーしましたので、私は少し変わっているセイロ蒸ししゃぶランチを試してみることに。

野菜やキノコ、点心類の上に薄切り黒豚を乗せて蒸篭で蒸し上げた料理でしたが、なかなか美味しゅうございました。スープとミニデザート付きで780円でしたから割安感がありましたが、他のファミレス並みに200円くらいでドリンクバーがあったらと残念でした。日本のMKレストランはほっともっとを展開するプレナスの関連会社がやっているらしいのですが、今後も地味にあちこちに増えていきそうな気配でした。



2011nippon289

 今日の新聞にこんな新製品の広告が載っていました。

熊本土産の定番であるからし蓮根をサブレにした商品らしいのですが、どれくらい味を再現しているのか気になりました。製造元は「お菓子の福田屋」ということでしたが、最近の合併で熊本市になった植木町の会社みたいです。和菓子からスタートして、現在は洋菓子のラインナップになってるようですが、今回のからし蓮根サブレは新幹線が開業したことで何かお土産として売れるものをと開発された変わり種なのでしょう。

10枚入りのもので650円、15枚入りのものが1050円ですから、1枚あたりだとなぜか大きなサイズの方が割高になるみたいです。この商品にもくまモンが登用されていましたが、駅や空港の売店に並べた時にくまモンがあった方が売れ行きが良いだろうとの判断だったのでしょう。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2011/12/30(金) 20:03)

 フリーペーパーの新春号にあった2012年の熊本予報の内容は…
2011nippon284

 フリーペーパーの新春号にこんなのがありました。

「2012年の熊本予報」というものだったのですが、これがかなり貧弱な内容でした。私がこのブログで何度も問題点を指摘した政令市移行や市民マラソンを太鼓持ちのように持ち上げ、熊本駅前の「くまもと森都心プラザ」や大江の交通局跡地の「こどもセンター」などの新築再開発物件の紹介だけじゃ紙面が埋まらなかったせいなのか、熊本だけの話じゃない5月の金環日食やエコカー補助金の復活なども挙げていました。

万人ウケするくまモンに新年の挨拶をさせるところはサプライズがまったくありませんでしたし、「今年は中国デビューするモン♪」という話には「やっぱりか…」と思いました。熊本県と熊本市と熊本大学で作った上海事務所は上海伊勢丹の15階にあるみたいですから、おそらく中国正月明けにでも伊勢丹の催事場で熊本物産フェアでもやるのでしょう。そこではくまモンと味千ラーメンのキャラクターたちを客寄せに使うつもりなのでしょう。おそらくサプライズは無しで…



2011nippon285

 またまた人気者に便乗した企画を見かけました。

1月26日に発売予定の「熊本県万能地図」というものでしたが、ここでも表紙に小さくですがくまモンを登場させていました。平成の大合併で市町村の境界に変化があった上に、熊本市は政令指定都市になるために近隣の2町と合併し、4月からは5区に別れますので新しい地図を必要とする人が多いというのが発売元の熊本日日新聞社の読みなのでしょう。

4月からの政令指定都市化はこのように印刷関係の会社は絶好のビジネスチャンスだと喜んでいると思います。熊本市の住民は別に新しい区名を書かなくても郵便物は届くはずですから名刺やハンコなどを新しくしなくても構わないのですが、ほとんどの会社ではお金をかけて区名を入れた新しいものに変更するのでしょう。まったくアホらしい話ですよね。



2011nippon286

 これも完全にくまモン人気に便乗したものでしょう。

実はこの他にもくまモンを大きく描いた普通の米も発売されているのですが、この無洗米のネーミングのインパクトの強さからこちらをアップすることにしました。八代市の坂本食糧という会社の製品で、5kgで1880円と高いわけじゃないのですが、それはくまモンのキャラクター使用料がかからないので余計な経費が不要ということもあるのでしょう。

しかしこれだけくまモンがデザインされた商品が出回るようになると、ブームが早く終わってしまうことになるかもです。私はとっくの昔に飽きているのですが、そろそろ「かわいい!」と喜んでいた人たちの間でも飽きられてきているかもですし。ブームの終わりなんていつもそんなものですけどね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/12/29(木) 22:37)

 ついにオリジナルの双六までできた人気者の来年の豊富は…
2011nippon281

 フリーペーパーの新年号にこんなのがありました。

ついにくまモンのオリジナル双六が登場したのですが、2010年3月12日のキャラクター誕生をふりだしに、1月末の大阪出張での吉本新喜劇出演、そして最近では11月末のゆるキャラグランプリ優勝などに進むように設定されていました。くまモン柄のサイコロも用意されていましたし、今度のお正月にはこれでのどかに遊ぶ親子がけっこういそうな気がします。

この「すぱいす」というフリーペーパーのウェブサイトにはPCで熊本以外の人でも読めるようになっていましたので、すごろくの内容に興味がある方はチェックしてみてください。ちなみに毎週金曜日に発行されるみたいで、先ほどの段階では新年号である90号はまだアップされていませんでしたが。



2011nippon282

 年末ですから1年を振り返る番組が多いのです。

そんな番組では息抜き的な街の話題としてくまモンが必ず登場するのですが、昨年末との扱いの違いに戸惑っているのはくまモンの中に入っている人かもしれません。当然ながらその人はくまモンの動きの専門で、くまモンが何か喋る設定の時は熊本県庁の担当課の人たちが話し合って決めるのでしょう。

その結果、くまモンの来年の豊富は「海外進出」になったみたいですが、これは中国や東南アジアを狙うということが県の方針として決まっていたからかもです。今でも熊本県は上海に海外事務所を持っていて、県知事がトップセールスに出かけたりしているのですが、次はくまモンを持って行って、郊外のショッピングセンターあたりで熊本フェアをやる計画があるのかもです。円高基調が続くとなると熊本産品を販売するのはキビシイでしょうが、県庁の担当課の皆さんはウィークディに経費で海外に行けるだけでハッピーなのでしょう。(笑)



2011nippon283

 最近は馬刺のCMを見かけるようになりました。

年末年始には馬刺を贈答品として贈ったり、久しぶりに帰省してくる家族に振る舞おうと買い求める季節感を大事にする人が増えるからなのでしょう。おせち料理とは別に馬刺を肴に焼酎を飲み交わしたりするのでしょうが、そんな光景が珍しくないのは熊本県と長野県くらいかもしれません。

ちなみにこの菅乃屋という店の本店はシャッター通りと化しつつある市電の終点に位置する健軍商店街にあるのですが、空港の近くに団体客のバスが乗り付けることができる郊外店があったり、3月3日に開業した博多駅の商業施設にも支店を出したりしています。馬刺は高くても買っちゃう人が多く、そのおかげで菅乃屋も積極的に店舗展開できているのでしょう。私は高いので菅乃屋では買いませんけどね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/12/28(水) 23:08)

 あまりにもくまモンを使い過ぎること以外に問題があると思うことは…
2011nippon278

 先日の12月26日は「良い風呂の日」でした。

それで阿蘇の内牧温泉では無料解放されたそうでしたが、事前にニュースや新聞などのローカルメディアでは見かけませんでしたのでまったく知りませんでした。語呂合わせ通りの11月26日にネットで調べた時にはやってませんでしたが、「阿蘇ゆるっと博」というイベントの一環で、来年も1月から3月の26日に無料開放されるということでした。

冬場は客足が遠のく阿蘇で温泉の無料開放は良いアイデアだと思うのですが、できれば上手く広報してもらいたいものでした。人気者のくまモンにお願いして来てもらうのも否定はしないのですが、阿蘇地域振興デザインセンターの皆さんにはもっとサプライズがある企画を期待したいものです。



2011nippon279

 これは来年の生涯学習フェスティバルのチラシです。

1月21日と22日の開催なので、その頃は沖縄を避寒旅行しているであろう私には関係ないのですが、ここでもくまモン人気に頼ってる感じがしましたので、苦言を呈しておくことにしました。まあ熊本県民の税金で作られたくまモンのぬいぐるみですから、公的なイベントですから使えるなら使った方が良いでしょう。この時期はくまモンを登場させれば親子を中心に集客につながるのは間違いないですからね。

私がムカついたのは21日の講演会の申し込み方法が、もうすぐ2012年だというのに往復はがきだけだったことです。ネット上に申し込みフォームを用意すれば済むことですが、ネットにアクセスできない人のためにアナログな方法を残すとしても電話で受け付ければ良いでしょうに。講演会の参加希望者に余計な手間やお金をかけて悪いと思わない迷惑な担当者は今年いっぱいで辞めていただきたいものです。



2011nippon280

 これは今日の午後の番組で見かけたものです。

14時25分からテレビ朝日系列のKABで放送された「熊本を全国へ売り込め!~ノギャル×八代農校グルメ開発プロジェクト~」という30分の番組でしたが、ギャル社長として有名な藤田志穂さんが八代農業高校の生徒たちと熊本県産の農作物を使った商品を開発するまでの紆余曲折を追ったものでした。

メイン料理とドリンクは高校生とコラボして商品化したのですが、なぜかデザートだけはギャル社長の知り合いの品川のパティスリーへの発注でした。それで商品化されたものが熊本産の3種のフルーツを使った「くまぽよ」というスィーツでしたが、ここにもくまモンが登場していました。味見したわけじゃないのですが、フルーツとチョコの組み合わせは良くない感じがしますし、見た目のバランスも邪魔だと思います。これは「蛇足」の典型じゃないでしょうか。1個525円もするみたいですが、くまモンを無くして安く売るべきだと思います。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/12/27(火) 23:59)

 2012年に熊本市が政令指定都市になることに賛成できない理由は…
2011nippon275

 私は国内の19の政令指定都市に行ったことがあります。

それで熊本市が20番目の政令指定都市になることに賛成できないのですが、その理由はこのブログで何度か書きましたがメリットよりもデメリットの方が多くなるだろうという読みだからです。熊本市は以前から「わくわく都市くまもと」いう陳腐なコピーを使っているのですが、2012年4月1日の政令指定都市化まで秒読みとなってきて市役所のフロア変更や新規の区役所の建設も進んできていることから、そのロゴにめでたくない変更が加えられていました。

こういったデザイン変更にも熊本市民の貴重な税金が使われているのですが、税金の無駄遣いなんて何とも思わないのは国と同じ公務員の体質ですから納税するのがますますイヤになってしまいます。全国で工事が止まっていたダムや公務員住宅などの再開が決まったりしていますが、熊本市でも熊本駅の近くに開発中の合同庁舎のB棟の建設が進みそうな気配です。



2011nippon276


 これは熊本市の広報番組で見かけたものです。

「興味しんしん家族」という5分間番組で、家庭の主婦役の女性が「政令指定都市って何なの?」と疑問に思って市役所の担当者に質問するという設定でしたが、そこでの質問の答えがまったく根拠が無いものでしたから笑ってしまいました。まず政令指定都市になると認知度が高まるという話ですが、18番目の岡山市や19番目の相模原市が高まったとでもいう証拠があるのでしょうか。

また政令指定都市になることだけで企業の進出や雇用の拡大につながることが無いということはアホでもわかる話だと思うのですが、こうやって堂々と嘘を言い続けるから信用を失くしてしまうのでしょう。まるで原発事故後に「直ちに健康被害はありません…」といった会見と似てますよね。(笑)



2011nippon274

 これは単なる人気便乗のパッケージでしょう。

熊本の酒造メーカーとしてはユニークな広告で評価が高い白岳ブランドでお馴染みの高橋酒造ですが、そんな業界のリーディングカンパニーが単なるくまモン人気に乗っかったパッケージを作るとはガッカリです。もしかするとこれには「くまもとサプライズ」の趣旨を理解した上で何らかの仕掛けがあって、浅はかな私の早とちりかもしれませんが…

私はそのまんま東が宮崎県知事に就任した時に普通の商品にステッカーを貼っただけの土産物を見せられて辟易とした経験があるのですが、九州は福岡に一極集中しつつあるので「どげんかせんといかん」のは熊本だって同じはずなのです。それほど遠くない将来に道州制が実現して、州都は福岡南部あたりに作られることになるかもしれません。地域間競争は今よりもさらにキビシクなるでしょうから、ユニークなものづくりがますます必要な時代になると思います。ですから単にありものに人気便乗型のステッカーを貼ったりパッケージに入れたりするような安直な発想じゃダメだと思うのです。次世代に恥ずかしくない製品作りを期待したいものです。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/12/26(月) 23:59)

 2011年のクリスマスの午後に食べたペルー製のものは…
2011nippon273

 今日は午後にペルー製のパネットーネを食べました。

パネットーネはイタリアでクリスマス時期に食べる伝統的な菓子パンの一つですが、なぜかこれはペルーで作られたものでした。輸出用のためか、パッケージは英語でも書いてありました。おそらくメキシコや北米に輸出されているものが円高ということもあって、日本にも入ってきているのでしょう。

はるか太平洋を超えてやって来たというのに、残念ながら味の方は2切れ目に手を伸ばしたいとは思わないレベルのものでした。これに比べれば2009年末にいただいたドイツのシュトーレンの方がはるかに美味しかったのですが、日持ちがする伝統菓子より最近のしっとり系のものの方が好みです。日本は物価が高いので自分で買おうとは思わないのですが、来年に北海道に行く予定でネットで情報収集していたら手頃な値段で良さそうなものを見つけました。アロニアを使ったパイですが、それについては1月後半にアップできると思います。



2011nippon277

 これは鶴屋百貨店前で見かけたものです。

熊本の老舗のデパートのクリスマスディスプレイなのですが、1ヶ所に3匹もくまモンを使うのはいかがなものかと思いました。若手の担当者が多く発注し過ぎて、部長さんが「もったいないから使ってしまえ」という判断だったのかもですが、こうやって数匹が集まって手を振ってる感じは阿蘇のくま牧場の哀れな熊さんたちを連想されますのでね。(笑)

しかしこの老舗のデパートの名誉のために書いておきますと、他の企業よりくまモンを一足早くショッピングバックのデザインに取り入れたり、現在ほど人気が無かった頃からくまモンポスターを地下に貼ったりしていて、最近あちこちで見かける人気便乗型のクリスマスディスプレイじゃないと思います。その点は評価すべきだと思うのですが、先進的に取り組んできた企業として、来年は本来の趣旨を思い出していただいて何らかのサプライズを期待したいものです。



2011nippon270

 こういったものは単なる人気便乗型だと思います。

あるレストランのコース料理の最後にお客さんが希望すれば、この「熊さんカプチーノ」デザインのものが提供されるということでしたが、手作業で頑張って描いてくれることに対して文句があるわけじゃありません。おそらく「くまモンカプチーノ」と明確にしない理由は、レストランの経営者が一時的な人気に便乗するために熊本県庁の担当課に認可を受けに出かけるのを面倒だと考えたからでしょう。そんな浅ましい考えが透けて見えるカプチーノをお客さんが美味しいと感じると経営者が考えているとすると大きな間違いだと私は思うのです。

「くまもとサプライズ」のキャラクターであるくまモンは、ユニークなおもてなしで遠来の観光客に楽しんでもらって口コミで熊本の良さを広めようという趣旨で生まれたはずなのですが、最近はキャラクターの人気が一人歩きしているみたいで不愉快です。こんな状況になったのも熊本県庁の担当課の職員が申請者に対して何らかのサプライズがあることをくまモンデザイン使用の申請受付けの条件にしなかったからだと思います。熊本県庁の担当課の皆さんはくまモンが人気者になったことだけで大成功だと喜んでいるのでしょうが、私はまったく納税者をバカにした思い上がりだと思います。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2011/12/25(日) 23:59)

 2011年のクリスマスイブのランチに作って食べたものは…
2011nippon272

 2011年のクリスマスイブは晴れてくれました。

全国ニュースでは吹雪が吹きすさぶ中から「クリスマス寒波」とか報道したりしていましたが、まだ熊本では阿蘇の山頂くらいしか白くなっていないようです。熊本中心部のクリスマスイブは特に面白いイベントも無いみたいですし、年末で混んでる道を走る気にもなれませんでしたので大人しく猫たちとHDDにたまっている映画を見てのんびり過ごすことに。

そんなクリスマスイブのランチに作って食べたものは、クリスマスには何も関係が無い鯵のサラダ仕立てでした。今朝マックスバリュに行った時に長崎産の新鮮そうな鯵が1匹78円で売っていたので試してみることにしたのですが、手間はかかりましたがなかなか美味しゅうございました。



2011nippon269

 先ほど年末っぽいニュースをやっていました。

熊本市の本妙寺で「熊本広告供養」というものが行われたらしいのですが、これは今年に熊本で作られたポスターやチラシなどの広告物に感謝して供養するという趣旨のものみたいでした。これは熊本広告協会と熊本広告業協会が毎年開いているものみたいで、広告代理店などから約50人が集まったという話でしたが平和なものですよね。

民間企業が自分たちの経費を使って勝手に行なっていることに文句があるわけじゃないのですが、「焼かれたものの中に感謝して供養してあげるような内容のものがあったんかい?」と聞いてみたくなりました。私が熊本にいた間に「これはなかなか良い広告だな…」と思わせるものはほとんど無かったので、単にそう率直に疑問に思っただけですが。



2011nippon271

 これは深夜に見かけた来年のイベントのCMです。

熊本でも東京や大阪のマネをした市民マラソンをやることになったみたいなのですが、その中継を地元のRKKがやるらしいのです。それの告知でしたが、局のキャラクターを筆頭にくまモンなどのローカルな着ぐるみが熊本城をバックに走り、「あなたの知っている顔が走ります」というナレーションが流れて局アナが追っかけていくというかなり安上がりなものでした。

CMの完成度はともかく、熊本市の中心部を数時間に渡って交通規制する大迷惑なイベントを通常枠の放送を飛ばして生中継するというのにムカつきます。しかしマラソン開催日の2月19日は私は日本にいない予定ですので支障は無いのですけどね。もしその頃に熊本にいて、交通渋滞に巻き込まれたとするとムチャ腹が立つことでしょう。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/12/24(土) 23:59)

 マイナー、元マイナー、そして元マイナー便乗のキャラクターとは…
2011nippon266

 今日は熊本のいくつかのキャラクターの話です。

これは熊本空港に到着した直後にロビーで見かけたものですが、熊本県警の「ゆっぴー」というキャラクターだと思います。ウェキペディアによりますと、「熊本の熊(ゆう)勇気の勇(ゆう)友達や友情の友(ゆう)優しさの優(ゆう)ひろがり、ゆとりの悠(ゆう)ポリスのP(ぴー)を組み合わせたもの」で県民公募により命名されたものということです。

かなりマイナーな存在だと思いますが、やはり警察のキャラクターに熊を起用したことが間違いだったと思います。私は警察といえば鼻をクンクンさせて路地を嗅ぎ回る犬のイメージの方が合うと思うのですが、熊はあまり頭が良くないという感じもするのもマイナスだと思うのです。熊はでっぷりと脂肪を付けて冬眠するのもレイジーな感じがしますが、もしかしたら実態を反映していたりして…(笑)



2011nippon267

 最近はメジャーになった元マイナーなキャラの話です。

メジャーといっても熊本だけの話なのですが、空港内はもちろん駐車場のタクシーにもくまモンが出しゃばっていました。元来は「くまもとサプライズ」のキャラクターなのですが、最近はゆるキャラグランプリで優勝したこともあって人気が変に出てきて、それに伴って金の匂いがするようになってきました。

「くまもとサプライズ」は九州新幹線の開業以降に増えるであろう観光客に何らかの驚きがあるおもてなしを体験してもらい、それを口コミで広げてリピーターや新規客の獲得に役立てようという趣旨だったと思うのですが、私はくまモン関連の新商品は数百種類は見てきたのですが、サプライズのある企画は一度も見かけたことはありません。ですから「くまもとサプライズ」は大失敗だったと思いますが、偶然に生まれたくまモンというキャラクターは熊本県の営業部長にも選ばれて3~4体の着ぐるみが作られて大成功ということだったみたいです。



2011nippon268

 これはくまモン人気に便乗したキャラクターだと思います。

熊本では最大の発行部数の熊本日日新聞のキャラクターの「ぷれすけ」という熊ですが、目が漢字の「日」になっていて新聞紙のスカーフを身に付けているのが特徴のようです。これは税金を使っていない民間企業のキャラクターですから勝手にどうぞという感じなのですが、見る度に「ヒネりが足りないな…」と思ってしまいます。

今回は熊本日日新聞社が来年に創立70周年を迎えるということで「100年の大計 熊本グランドデザイン」という懸賞論文を募集するという話でしたが、こういった発想も古いなと思ってしまいます。100年後には道州制になっていて、県単位の将来構想なんて意味が無くなっているはずですから。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/12/23(金) 23:59)

 早朝の大阪で見た古株キャラクターと祭りの跡と新たな夢とは…
2011nippon260

 新宿からの高速バスは早朝の梅田に到着しました。

今日は午後に神戸空港から飛行機に乗らなくちゃなりませんでしたから、急いで大阪の街を見て回る必要がありました。まずは天王寺方面をチェックすることにして通天閣の横を通って南下していたら、やたらとビリケンさんが増えていることに気がつきました。最近のゆるキャラブームのはるか前から大活躍の古株キャラクターですが、このエリアのあちこちのエリアで実益があるということで店頭に設置されたのでしょう。

以前はビリケンは全国的にはマイナーなキャラクターだったと思いますし、若い女性から好意的に見られていない存在だったと思います。しかし時代の変化と共にじわじわと認知度が高まり、若い女性から「カワイイ!」と言われるように変わってきたようです。そうなれば商魂たくましい大阪の人たちがほっておくわけなく…(笑)



2011nippon261

 づぼらやの先で祭りの跡といった光景を見かけました。

通天閣から真っ直ぐに南下した所にはスパワールドに通じる階段があり、それを上がると広場に唐突な印象のクリスマス・デコレーションがありました。かつて隣のフェスティバル・ゲートに通じていた部分は鉄のフェンスで塞がれていて、撤去中の砕かれはじめたエンタシスが見えていました。

「おっ、ついに次のプランが決定したのか…?」と急いで南側の階段を降りて様子を見に行ってみたら、建物に張り付いていたジェットコースターは部分的に残っていましたが、コンクリート製の商業施設だった部分は重機で壊されて瓦礫の山ができていました。隣のスパワールドの駐車場のおじさんに聞いてみたら「何になるか知らんけど、マルハンが買うたからな…」と言ってましたから、パチンコ屋を核にした大型のアミューズメント施設が建設されるのかもしれませんね。


2011nippon263

 朝食は悩んだ末に焼き鯖定食にしてみました。

最初は通天閣周辺の昭和チックな喫茶店のモーニングでも食べようかと考えたのですが、どうもそそられるものがありませんでした。それで「宮本むなし」に似た感じの24時間営業の定食屋の朝食を試すことにしました。ご飯がお代わり自由で360円という安さが選んだポイントでしたが、味はいたって普通でしたが満腹になりました。

朝食はご飯のお代わりをしてたっぷり食べて、お昼はたこ焼きかキャベツ焼きのようなもので簡単に済ませようと考えたのです。早朝は開いてない店が多いですから時間的な余裕はありますが、午後はあちこち歩き回る予定でしたので時間を節約できる立ち食いできるようなものが都合が良かったのです。



2011nippon262

 天王寺の駅の周辺は大きく変わりつつありました。

左は本日の目的のひとつだった4月26日にオープンした「あべのキューズモール」という大型商業施設で、右の建設中の高層ビルは天王寺の駅の上に開発中の60階建ての「あべのハルカス」で、完成したら横浜のランドマークタワーを抜いて日本一の高さになるということです。

キューズモールは期待はずれでしたが、導線が工夫されている点は評価はできました。駅前には変なデザインの歩道橋を整備中でしたが、私はHOOP側とを地下で結ぶような地下街を作るべきだったと思います。そこに交通機関の始発から終電まで開いている店を集めてしまえば良いのではと思いました。



2011nippon264

 その後に難波エリアもザッと歩き回ってみました。

御堂筋は最長のイルミネーションをやっていましたが、点灯されるのは熊本空港に着いた後でしたから見物することは物理的に無理でした。さほど変化は無かったのですが、アップルストアの近くにルイヴィトンの新しい店がオープン直前といった感じでした。ルイヴィトンは心斎橋にも大型店があるのですが、自社ビルに移転オープンということかもしれません。

心斎橋のアーケードもチェックしてみたのですが、前回は行列ができていたクリスピークリームドーナッツが並ばずに買えるようになっていました。あべのキューズモール店も開店直後でしたからガラガラでしたし、堂島ロールと同じで販売店が増え過ぎて希少価値が無くなっているみたいです。



2011nippon265

 これは独裁者が牛耳ることになった建物です。

淀屋橋方面から梅田に向けて歩いていたら、大阪市役所の手前に「OSAKA光のルネサンス2011」の看板がありました。この2003年から始まったらしいイルミネーションのイベントは中之島公園を中心にクリスマスの日まで開催されているようです。昨年は300万人近くの来場者があったみたいですが、こちらも時間が合わなくてどんな内容か不明です。それで公式ウェブサイトと動画でチェックしてみたのですが、わざわざ出かけるほどのものじゃ無さそうでした。

中之島から大阪駅北口のJR大阪三越伊勢丹ルクアなどを駆け足でチェックして、三宮に電車で移動してポートライナーに乗り換えて神戸空港へ急ぎました。それで15時発のスカイマークに乗ったのですが、早起きと大阪で歩き回った疲れのためにすぐにぐっすり寝てしまいました。それで熊本までアッという間でしたが、空港から市内まではあちこちで渋滞してメチャ時間がかかり長く感じてしまいました。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/12/22(木) 23:59)

 東京での最終日に資料を整理していて発見したものは…
2011nippon254

 早いもので東京滞在も最終日になりました。

もっとのんびりしたかったのですが、この時期になると地方に帰省する人が増えて交通費がグッと上がってしまうので仕方が無かったのです。今日を過ぎると年明けの10日前後まで年末年始のアホらしい特別料金となってしまいますからね。

それであちこちで貰ってきた紙媒体に目を通して処分していたら、青山のホンダの本社でいただいたパンフレットの中に熊本県のキャラクターであるくまモンを見つけました。熊本県の大津にはホンダの工場があるので、くまモンが紹介するという設定になっていたようでしたが、全国版の印刷物で見かけるとは予想していませんでしたのでサプライズでした。



2011nippon255

 これも私にとって小さなサプライズのひとつでした。

展示会に行った友人から新製品のサンプルをいただいたのですが、来春以降に売り出されるものですからすぐに使いたい商品じゃありませんでした。それで来年まで寝かせておいて、日本を出てから使おうかなと考えています。乾きも早いでしょうから旅行には向いているでしょうからね。

ちなみにいつもは海外には使い古したものを持って行って、旅行の最後に捨てることにしています。最近は荷物制限があるLCCに乗ることが多いので、最後に荷物を減らした分だけ多くの土産を買うことができますので悪くないのです。服を買う場合はアメリカが良いのですが、州税がゼロのオレゴン州には昨年行ったばかりですから次はいつになるかわかりません。



2011nippon256

 今夜は新宿発の高速バスに乗る予定でした。

その前に夕食を済ませておくことにしたのですが、食材を減らすためにちゃんぽんを作ってみました。かさばる野菜類は炒めると量が少なくなりますからね。ちゃんぽんを食べる時に飲んだのはOKストアで88円で売っていたビール風の飲み物でしたが、この手の製品もずいぶんと種類が増えたものですよね。

ちなみにこのタイプの飲み物も最近はずいぶんとマシになってきましたが、まだ税率が高いビールには及ばない部分が多いのは否めません。しかしお金を節約したいというよりも、この情けない国に納税する額を少しでも減らしたいということで低税率のものしか飲まないことにしています。



2011nippon257

 集合時間より少し早く新宿駅に到着しました。

それで久しぶりに駅の周辺を歩いてみたのですが、西口広場では噴水が工事中でした。新宿駅西口は都庁に向かう玄関口なのですが、東京モード学園のコクーンタワーなど新しいビルはできても広場や通路部分は大きな変化はありません。広場に噴水を作ること自体が悪いとは思わないのですが、どうせ工事をするなら外国人旅行者がわざわざ見に来るような面白い趣向のものを作るべきだと思います。

また新宿駅の西口エリアは昼間人口が多いわりには自動車の通行量が少なくて、自転車の専用レーンなどを整備するハードルは低いと思われます。しかし単に自転車で走り回れるというのでは面白くないので、新宿中央公園より内側のエリアを交通特区にしてセグウェイのような新時代の乗り物を無人のスタンドからICカードで借り出せるようにすれば良いのではないでしょうか。パリの「Velib」のように30分間は無料で、どこでも返却できるようにすれば人気の交通機関になると思います。



2011nippon258

 新宿を出たバスは珍しくレインボーブリッジを渡りました。

お台場から東扇島へ渡り、横浜西口で最後の乗客をピックアップして真夜中の東名を関西方向に走ったのですが、座席は半分ほどしか埋まっていませんでしたから楽でした。おかげで次のトイレ休憩地の浜名湖SAまで熟睡できたのですが、さほど行きたかったわけじゃありませんが、バスの中にはトイレがありませんでしたから用を足しておくことに。

そこで見かけたのが有名なこの地方の土産物であるうなぎパイのポスターでしたが、50周年ということでアグレッシブなポスターがありました。うなぎパイの製造元の春華堂のウェブサイトには50周年のテレビCMなどがアップされていましたが、このキャンペーンのタレントさんはボックスコーポレーションという会社の逢沢りなという女優さんのようでした。くまモンのように局地的に有名なのかもしれませんね。



2011nippon259

 浜名湖SAには電動自動車用のチャージ機がありました。

三菱に続いて日産からも電動自動車が発売され、今後も次々に各メーカーからプラグインタイプの新車の発売が予定されていますので、1回の充電での航続距離が短い電動自動車のために高速道路上に給電ポイントが用意されるのは当然のことでしょう。しかしさすがにまだ電動自動車の台数が少ないので使われている回数はたいしたことが無さそうでした。

現在は電動自動車のために専用の場所が用意されているのですが、近い将来には普通の駐車場に給電用のポールがち並ぶようになるのでしょう。高速のSAで急速充電している間にトイレや休憩を済ませ、長距離をドライブすることも当たり前になることでしょう。高速の無料化は今のような情けない政府では無理でしょうが、そうなれば高い高速料金を払っているということで充電の無料化は可能性がありそうですね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/12/21(水) 23:59)

 銀座の路地のひっそりとした店の近くにドーンと準備中の店とは…
2011nippon248

 今朝はヤボ用でバイクで銀座に出かけました。

最近はバイクでさえ路上駐車は厳しく取り締まられてしまいますので、どこに停めようか悩んでしまいました。待ち合わせより10分ほど早く着くようにして、路地をあちこち回って安全そうな工事現場の壁の前に停めたのですが、その近くでひっそりとしたマリアージュ・フレールのクリスマスディスプレイが目に付きました。

この店は午前中のオープン前から照明を浪費していたことは節電要請が出てる時代にそぐわないとは思いましたが、ご近所のすずらん通りの他の商店にとってはプラス要因となっているのでしょう。マリアージュ・フレールでは毎日大量にゴミとして出るであろう紅茶の葉を何らかの方法で活用して発電したりすれば良いのかもしれませんけどね。



2011nippon249

 中央通りにドーンと準備中の店がありました。

この白いファサードに空いた2つの四角い穴からしてみてもユニクロに間違いないのですが、3月16日にオープンすることに正式に決定したみたいです。この12フロアの店舗は世界で9番目となる世界最大のグローバル旗艦店で、ユニクロのすべてのラインナップが揃うようですし、終了したジル・サンダーに代わる新しいコラボ商品のお披露目もあるようです。ちまたの噂では高橋盾の「アンダーカバー」らしいのですが、はたして銀座の客層にウケるのでしょうか。

私は昨年の10月1日の大阪のグローバル旗艦店と今年のバンコクのタイ1号店のオープンの日に偶然に居合わせたのですが、銀座店オープン日は日本にいないと思いますので当日の行列の様子はネットの報道で知ることになると思います。営団地下鉄の駅の広告がユニクロ一色になり、行列は新橋あたりまで伸びることになるのでしょう。



2011nippon250

 千駄ヶ谷に向かう途中で新しいビルを見ました。

愛宕のグリーンヒルズのツインビルの向こうに何か見慣れない工事中のビルがあったので近くまで行ってみたのですが、神谷町の駅方面から見たら麻布郵便局の裏手の住宅街から伸びているようでした。位置的にはスウェーデン大使館との中間にあるという感じで、周辺の昔からの住民からしてみると近所迷惑な高層ビルとなっているみたいでした。

ネットで検索してみたら森ビルによる「虎ノ門・六本木地区プロジェクト」という47階建ての複合ビル計画らしいのですが、「また森ビルかよ~」とガッカリさせられました。住宅とオフィスの複合ビルみたいですので、完成したとしてもこのビルからの眺望は楽しめそうにありませんしね。



2011nippon251

 午後に友人宅にお借りしたバイクを返しに行きました。

コーヒーをいただきながら、来年の話などしていたら外はすっかり暗くなってしまいました。夜道を自転車に乗り換えて帰ることになったのですが、その途中の環八沿いにイトーヨーカドー食品館高井戸店という新しい店がオープンしているのを見かけました。ここは工事中の時に通りかかったことがあったのですが、休憩がてらに入ってみました。ちょっと高級路線の品揃えで、何も買うものはありませんでした。

「店はキレイだったけど、特に何も無かったな…」とガッカリして表に出たら、こんな見慣れないペットボトルの回収機が置いてあるのを見かけました。トムラ・ジャパンという会社の製品でしたが、機械にペットボトル1本を投入するとセブン&アイ グループの「nanacoカード」に2リサイクルポイント(=0.2円)が発行されるということでした。10本投入して2円という低さは問題があると思うのですが、近くのマンションの管理人の皆さんは喜んでいるかもです。



2011nippon252

 杉並区の公会堂前はこんな感じになっていました。

なぜか公民館前のシンボルツリーが珍しい3色のイルミネーションで飾られていたのですが、幹の部分まで光らせる必要があったのか、また1年の内の1ヶ月ほどだけだとしても、これだけの大量な光源で樹木を照らすという行為は生育に何らかの悪影響が無いのかと疑ってしまいました。

機会に恵まれていないので日本フィルハーモニー交響楽団のフランチャイズホールでもある杉並公会堂にはまだ一度も足を踏み入れたことが無いのですが、そのうちに何かのイベントで訪れる機会もありそうですから聞いてみたいと思います。ちなみに杉並公会堂は日本国内では初めてのPFI事業で建設された公共ホールということでした。知らなかったな~。



2011nippon253

 夕食後に美味しい塩大福をいただきました。

開店から数時間で売り切れるという音羽の講談社の前にある群林堂という店の看板商品でしたが、防腐剤などの添加物が一切入っていないので賞味期限が当日ということでした。午前中に購入したものが夜には表面が少し固くなっていましたが、素朴でたいへん美味しゅうございました。

私は割高な無添加の食品を好んで買う性分では無いのですが、たまにこの大福のように日持ちがしないものを口にすると「普段に食べているものはどんだけ添加物だらけなんだろう…」と考えてしまいました。出来たては柔らかな大福が夜には固くなるのが自然なことで、1ヶ月後にも腐らないような大量生産品が不自然なのですが、最近はそんな不自然さに慣れ切っていますのでね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/12/20(火) 23:59)

 友人の自動車の点検待ちの時に試してみた初めてのものとは…
2011nippon242

 今日は友人の自動車の点検に付き合いました。

13時に三田の自動車販売店に行って点検をお願いしたら、1時間ほどかかるということでした。それで待ち時間に近所でランチを食べることにしたのですが、歩いて行くことができるというのでラーメン二郎も候補のひとつでした。私は行列に並ぶ気になれず一度も試してみたことは無かったので悪くないかと思ったのですが、ランチタイムは混んでいるので止めておこうということになりました。

それで販売店のスタッフさんのオススメの三の橋の近くのラーメン屋を試してみることにしたのですが、友人は普通のラーメンを選びましたので、私は生まれて初めてつけ麺というものを注文してみました。かなりの太麺で出汁も美味しくて悪くは無かったのですが、予想を1mmも超えてはくれませんでした。割安なものがあれば試すことがあるかもですが、普通の値段なら試すことは無さそうです。



2011nippon243

 食後に販売店で無料のコーヒーをいただきました。

友人は午後も時間があるということでしたので、近場の湾岸エリアなどをドライブした後に工事中のマッカーサー通りを案内しました。その途中に田宮の直営店がオープンしていたことを思い出しましたのでチェックしてみたのですが、現在は駅からの距離もあって良いロケーションとはいえないのに多くのコアなファンでそれなりに賑わっていました。

1階と地下の面積を合わせればかなりの広さでしたし、アイテム数もかなりのもので楽しめたのですが、「もうすぐ2012年なのに…」という物足りなさはありました。店内の一角に田宮の技術力を来場者にアピールする面白い展示スペースを作るくらいのことはあって然るべきだと思えたのですけどね。



2011nippon244

 その後に自動車を停めて銀座を歩いてみました。

友人が近いうちに購入予定のカメラをメーカーのショールームに見に行ったりしたのですが、その途中で救世軍の方たちによるものと思える「社会鍋」を見かけました。これを見ると「年末だな~」と実感できるのですが、鍋を三脚に吊るすという世界共通の形態は欧米では「クリスマス・ケトル」と呼ばれているみたいです。「社会鍋」という名称はいかにも日本的ですが、銀座の街を闊歩するOLさんたちにはピンと来ない死語となっているかもですので欧米風にイメージチェンジした方が良いかもしれません。

「社会」や「鍋」という言葉が悪いとは思わないのですが、どちらも古臭い感じがしますからね。巣鴨でやるのなら現在のままでも構わないのでしょうが、とりあえず銀座だけでも若いスタッフを集めて「クリスマス・ケトル」でやってみてはどうでしょうか。



2011nippon245

 カメラ屋に行くため晴海通りを横断することに。

普通に横断道路まで戻るのは面倒でしたので、久しぶりに今なお昭和的な雰囲気が残っている地下通路を通ってみることにしました。そこには居酒屋などと共に昔から銀座シネパトスという映画館があるのですが、現在は「萩原健一映画祭」が上映中でしたからピッタリでした。

私は入場料が高過ぎるので最近は日本の映画館には行ったことが無いのですが、ここでは一度も映画を観たことが無いので入ってみたくなりました。昔はぴあを買って、バイクであちこちの名画座で2本立てや3本立てで古い映画を観ていましたので懐かしくなったのです。



2011nippon246

 先日に続いて今日も寿司を食べることになりました。

友人宅に戻る途中に回転寿司の話になり、「最近はスシローと共にくら寿司の勢いもスゴい」と私が何気なく言ったら、「それじゃ試してみよう!」ということになったのです。iPhoneでくら寿司の店舗をチェックして、カーナビに情報を入れて友人宅にいちばん近い店に行ってみたのですが、平日でしたからすんなりと座ることができました。

友人の評価はスシローの方がネタが良かったということでしたが、くら寿司も各地の漁港と提携したフェア期間中だったりしたら悪くないはずと伝えておきました。また新しい店には注文レーンが別にあったりと、システムがさらに進化していることも。そのうちにiPhoneで注文したものが専用レーンに届くようになり、空いた皿を投入した後は店員さんを呼ばずにiPhoneで支払いもできるようになるんじゃないでしょうか。



2011nippon247

 友人宅でバイクに乗り換えて新宿に出かけました。

忘年会シーズンで人は多かったのですが、ショッピングバックを持ってる人は少ないように感じました。クリスマスプレゼントは小さなサイズのものにしたり、郊外やネット通販で購入したりする人が増えているためかもしれません。また311後の重く漂う閉塞感や節約ムードも影響があるのでしょうが、このようなブルー系のイルミネーションも消費する気持ちを抑えているんじゃないでしょうか。

ブルー系のLEDを使ったイルミネーションは六本木ヒルズのケヤキ坂でメジャーになったと思いますが、ショッピング気分を盛り上げるのには暖色系のものが良いだろうと思います。パリのブティックなどでは閉店後に店の照明をブルーにしてたりしますが、それはしっくりする感じがします。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/12/19(月) 23:59)

 年末の日曜の午後に郊外の回転寿司で見かけた光景は…
2011nippon236

 今日は友人宅にヘルメットを取りに行きました。

これまでのものはサイズが小さめで友人が通販でワンサイズ大きなものを注文していたらしいのですが、それが「今朝、届いたので取りにくれば…」とのメールがあったのです。日曜で空いている道を快適に飛ばして20分で友人宅に到着したのですが、お昼を過ぎていましたのでランチに出かけることにしました。友人宅は閑静な住宅街にあるため、歩いて行くことができる店の選択肢は少ないということでしたので、無料の駐車場がある甲州街道沿いのスシローを提案してみました。

日曜の午後でしたのでスシローの駐車場はほぼ満車でしたが、すんなりと停めることができました。2階に上がってみたら多くの先客が待っていましたが、我々は2人でしたので予約機で「テーブル席でもカウンター席でも構わない」を選び、10分ほどで席に案内されました。我々は13時過ぎに食べ始めたのですが、その時点で多くのネタが完売になっていました。しかしチェーン店の強みなのか、それでも多くのネタの寿司が回っていて、寿司にうるさい友人も満足していただけたようです。



2011nippon237

 食後に友人と別れて、仙川方面に走りました。

2007年の6月27日に初めて仙川駅の近くの安藤ストリートに行ってみたのですが、その後どうなっているのか気になったので寄り道してみることに。前回のイメージは統一感があってキレイだけどものたりないという感じでしたが、今回も不況の影響なのか空きテナントが目立っていましたのでサミシイ感じがしました。

ストリート両側を見ながら「建築界で評価が高い安藤忠雄氏の監修と言っても、アシスタントに任せ過ぎてちゃ…」と思ったのですが、最後の甲州街道との角に建設させていたシティハウス仙川ステーションコートというのを見て、ますますその思いを強くしました。工事現場マニアの私は普通は完成後もチェックしたくなるのですが、この手抜き物件は再び見に行く価値は無さそうですから。



2011nippon238

 甲州街道から吉祥寺方面に走ってみることにしました。

吉祥寺通りのジブリ美術館を超えた所に流れている玉川上水沿いの紅葉がキレイでしたので、三鷹方面に曲がってしばらく走ってみることに。玉川上水の左側には作家で政治家でもあった山本有三氏の邸宅が記念館として庭園部分が無料開放されていましたので、散策させていただくことに。

庭園の奥には小さな流れのある池が作られていて、水面に落ちたモミジがゆるやかに回転したりしていましたし、庭には落ち葉が厚く積もっていました。大正末期の欧風建築の方はたいしたことが無さそうでしたが、どうせならケチなことを言わずに無料開放すれば良いのにと思いました。



2011nippon239

 山本有三記念館の前にこんな表示がありました。

三鷹市が交通不便地区の解消をめざして6路線で運行をしているという「みたかシティバス」の停留所でしたが、三鷹市にはジブリ美術館があるつながりのためかトトロがデザインされていました。子供にウケそうな工夫でしたが、トトロの位置が高過ぎて残念ながら子供の目線からは無理がありそうでした。

父親に肩車してもらえばちょうど良い高さになりそうですので、それを狙ったのかもしれません。しかし子供だけで遊びに来たりすることもあるでしょうから、こんなものを設置する場合にはもっと配慮すべきだったんじゃないかなと思います。まあ他のありきたりなものに比べたらマシなんですけどね。



2011nippon240

 三鷹駅前のロータリーでUターンしました。

ちょうど私が三鷹駅に到着する前に黄色いジブリ美術館行きのバスが出発したのですが、狭い通りをゆっくり走っていましたのですぐに追いついてしまいました。みたかシティバスは小田急バスが受託運行しているようですが、片道200円の料金はコミュニティバスとしては高いように感じます。

武蔵野ムーバスは100円ということで人気だと思いますし、全国的に認知度も高まったと思います。みたかシティバスは往復なら割引で300円になるそうで、その差は100円となります。それなら吉祥寺や三鷹のエリアのコミュニティバスはすべて100円として満足度を高めて、リピーターを増やすことに繋げたら良いと思うのですが。



2011nippon241

 最後に杉並区のアニメミュージアムに行ってみました。

青梅街道の荻窪警察の交差点を南に曲がった所にある杉並区立の文化施設でしたが、私は前回は時間が無かったので建物の位置と外観を確かめただけでした。今回はバイクでしたので玄関脇に停めて初めて足を踏み入れてみたのですが、展示内容は特に面白いものが無くてガッカリでした。まあ入場無料の施設でしたから、行ったことを後悔はしませんでしたけど。

アニメのミュージアムですからアニメ関連のグッズ類を販売していたのですが、杉並区立の施設でしたので「なみすけ」のものも販売していました。杉並区以外ではまず見かけることが無いマイナーなキャラクターですが、区民数は54万人くらいですので、それなりに数は出るのかもしれません。もの好きな人は人口に比例しますからね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/12/18(日) 23:59)

 わざわざイケアの船橋店まで出かけて無料でいただいたものは…
2011nippon230

 今朝は寒~い中を船橋のイケアまで走りました。

自分でもアホらしいとは思うのですが、おそらく日本一のイケアの朝食マニアとしては朝食が無料で提供される機会を見過ごすことができなかったのです。バンコクにオープンしたタイ1号店のイケアのことをネットで見た時に偶然に船橋店のウェブサイトを見たら、そこに新ショールームのオープニング企画で先着300名に99円の朝食が無料提供されるという情報を見てしまったのです。

これまで世界中のイケアの支店でいろんなタイプの朝食を食べてきましたが、まだお金を払わなかった経験は一度もありません。無料となるのは99円の朝食ですからガソリン代を考えたら損なのですが、こんな機会は滅多に無いでしょうからわざわざ試すことにしたのです。コーヒーも9時半のオープン時から10時までは無料でしたが、それだけじゃ物足りないので「ヤンソンさんの誘惑」という不思議な名前のキッシュ風のものを試してみることに。それは299円でしたから安くない朝食になってしまったのですが、これまで試したことが無いスウェーデン風の料理でしたので悪くありませんでした。

熱いコーヒーとアンチョビ味のキッシュ風の料理のおかげで体を温めることができましたが、数に制限がある無料の朝食に間に合ったということとイケアの心遣いが気持ちをほっこりとさせてくれました。実は船橋に向かって走っていた時に白バイの警官に停められてしまい到着が開店時間より遅れてしまったので心配だったのです。ムチャ寒い思いはしましたが、そのためか今朝はキレイに富士山も見ることができました。



2011nippon231

 朝食後に無料のWiFiでニュースなどを見ました。

体も充分に暖まったことですし、そろそろ店内を一回りして帰ろうかなと考えていたら何かイベントが始まるみたいで行列ができはじめました。私はイケアの朝食マニアで他のことにはあまり興味は無かったのですが、通りがかったイケアのスタッフに何の行列かを聞いてみたら「これからクリスマスのケーキを配りますので、ぜひご参加ください」と素敵な笑顔で言われましたのでご馳走になることに。

このケーキは使い捨ての皿とフォークというのは残念でしたが、かなり大きめに切り分けられていましたのでランチ代わりになる感じでした。朝食の皿やカトラリーは既に片付けていたのですが、コーヒー用の紙コップは残していて正解でした。ありがたくケーキをいただいた後に小物を買い物して、1階のレジの先のビストロで50円のソフトクリームを食べながら心の中で今日の企画を考えたイケアの担当者の方に感謝しました。



2011nippon232

 船橋からはお台場まで一気に走り抜けました。

今日はビッグサイトで開催されていた「エコプロダクト2011」の最終日でしたので行ってみたのですが、残念ながら新しい発想のものは見当たりませんでした。東北各県のブースもあったのですが、311から多くの教訓は得ていたとしても準備が充分にできなかったのかもしれませんが。

まあ日本のエコビジネスに関わる人たちのエコ意識が低いというのがイベントが面白く無いいちばんの理由だとは思うのですが、大企業の経営者が自社の環境事業部の担当に有能な人材を充てないというのもありそうです。大企業はエコ事業は利益を生まないけど、対外的に行っているという姿勢を見せておかねばというアリバイ作りというのが本音なようですし。



2011nippon233

 お台場からはレインボーブリッジを渡りました。

札の辻を超えて東京タワーの手前から麻布十番商店街を抜けて六本木ヒルズの横で信号待ちしていたら、恒例のイルミネーションを見物しているたくさんの人たちを見かけました。その中を走り抜けようかとも思いましたが、遠回りになってしまいますし、上り坂を排気音が大きなバイクで走るとデート中のバカップルの邪魔になると思いましたので止めておきました。

直進してトンネルを抜けて青山墓地の中を抜けて骨董通り方面に向かったのですが、さすがにひっそりしていて先ほどまでのきらびやかな年末ムードとは全く違いました。青山墓地の周辺が賑やかになるのは大物芸能人が亡くなった時か花見の時期だけですからね。(笑)



2011nippon234

 青山の骨董通りも少しだけ変化していました。

青山墓地方面から走ってきてみたら、かつてはT字路だった部分の新規道路の工事が進んでいて、もうすぐ広尾方面に直進できるようになりそうでした。わずか200m程度だと思うのですが、これが走れるようになると便利になるはずです。

また小笠原会館の横にはコメ兵の青山店ができていたのですが、公式ウェブサイトをチェックしてみたら10月29日にオープンしていたみたいです。その近くには無印良品の新しい店もオープンしていましたし、246沿いのポルト青山の1~2階にはイギリスの自然食品店であるデイルズフォード・オーガニックが進出していました。東電のせいで日本が不景気だといっても青山は別格のようです。



2011nippon235

 最後に代官山の蔦屋の新店舗に行ってみました。

12月5日に旧山手通り沿いにオープンした「DAIKANYAMA T-SITE」という低層の建物を贅沢に点在させた集合店舗でしたが、「オトナツタヤ」というキーワードがピッタリの落ち着いた感じがする新しいコンセプトの物件でした。私はこれまで台湾の誠品書店がいちばん良いと思っていたのですが、この店ではセルフレジなども導入していましたので久しぶりに自分の中の順位の入れ替えを勝手に行うことになりました。

蔦屋以外のテナントはカメラ屋やペットショップだったりと私には利用価値が無いものばかりで退屈でしたが、蔦屋は私が代官山に住んでいた頃にあったら良かったのにと羨ましくなりました。ちなみに自転車は地上部分に気軽に置けるスペースが用意されていて良いと思ったのですが、スペースの関係なのかバイクは地下に停めなきゃならないというのは残念でした。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2011/12/17(土) 23:59)

 自転車の限界を痛感して友人のバイクを借りて出かけた先は…
2011nippon224

 先日は1日走っただけで疲れ果ててしまいました。

自転車での限界を感じて、今回も友人がほとんど乗っていないというバイクを借りることにしました。成城の西友を通り過ぎて神戸屋の前で何気なく建物のサインに目をやったら「三船プロダクション」とありましたが、見た目はこの普通のマンションでしたので意外な感じがしました。故三船敏郎氏が設立されたプロダクションなのでしょうが、昭和時代には銀幕のスターたちがこの界隈を闊歩していたのでしょう。

以前は隣町の祖師ケ谷大蔵で「木梨サイクル」の前を偶然に通ったことがあるのですが、iPod touchのGoogleマップで馴染みが薄い道を走るのは楽しいものです。しかし2点間の最短距離ばかりでは飽きてしまいますので、少しだけ遠回りを表示してくれるようなオプションを追加してくれると嬉しいのですが。



2011nippon219

 友人宅でバイクを借りて都庁まで走りました。

その途中で10月末に放射能騒ぎがあったパワーラークスというスーパーの様子を見に行ってみたのですが、1ヶ月以上も経つというのに歩道は通行止めでしたしスーパーは未だに休業中でした。地下に放射性物質が埋まっていたあたりはシルバーのシートで覆われていて、空気清浄機のような機械が稼働していましたが、それで効果があるのか疑問でした。

たしか放射性物質を掘り出した後は人体に悪影響があるほどの数値では無いとかいう話でしたので、もう営業再開しているのだろうと考えていたのですが、まだしばらく様子見するのかもしれません。まあスーパーが営業を再開してもイメージが悪いので客足は戻らないかもですが。しかし放射性物質というのは実に厄介なものですね。



2011nippon220

 都庁の後に近くのOZONEに行ってみました。

最近はあまり面白い展示が無かったので期待していなかったのですが、今回の「You Make The Rule 再描写を試みる家展」という展示は遊び心がたっぷりで楽しませてもらいました。3個の発泡スチロールの巨大な塊をくり抜いて部屋を作ってあったのですが、北海道の雪を使ったアートイベントを思い出させるものでした。

係員にお願いしたら屋上のリビングに靴を脱いで階段で上がることもできましたが、どこもかしこも発泡スチロールでしたから不思議な感覚でした。この展示は2012年1月31日までとけっこう長いので、皆さん機会があれば自分の目で確かめてみられると良いと思います。オススメですよ。



2011nippon222a

 OZONEでは徳島県の産業の展示も開催中でした。

7階のエスカレーター横の会場で開催されていた「LEDバレイ徳島展」というものでしたが、LED産業が集積している徳島県は「LEDバレイ構想」というものを旗印に製品開発に積極的に取り組んでいるということでした。一般家庭用のインテリア照明から工業製品などまでいろんなものが展示してありました。アンケートに記入したら小さなLEDライトを記念品としていただけましたが、これは旅行に重宝しそうです。

こちらも2012年の3月31日までと会期が長いので、LEDに興味がある方は出かけてみられると良いでしょう。特筆すべき新技術などは見当たりませんでしたが、日本の中小企業の底力のようなものを実感することができると思いますよ。



2011nippon221

 それから新宿の東急ハンズに立ち寄りました。

友人から頼まれたナットを探しに行ったのですが、工具を使わずに器具を組み立てられるように手だけで締めることができる蝶ナットというものを購入しました。4個入りで100円の製品でしたが、東京はこういったものがすぐに入手できるので便利ですよね。

ちなみに東急ハンズや高島屋がある新宿駅の南側は跨線橋の架け替え工事が終わり、線路の上に新たな駅ビルとバスターミナルの建設が進んでいます。それに伴って西口と東口を結ぶ人工基盤も作られることになるみたいですが、それで回遊性はさらにアップすることになりそうです。



2011nippon223

 東京で久しぶりにくまモンを見かけました。

熊本では毎日のようにいろんなくまモンが描かれた新製品を見かけていましたが、東京では銀座や吉祥寺のアンテナショップくらいでしか見かけることが無いくらいのマイナーな存在のキャラクターです。あるスーパーで久しぶりにこのポスターでくまモンを見かけたのですが、このジュースの原料が熊本産のデコポンであることから起用されたみたいです。

しかしたしか熊本で販売される商品のパッケージにはくまモンが描かれていたと思いますが、この売り場の商品はごく普通のものでした。もしかしたらこれから流通するものはくまモンバージョンに変わるのかもしれませんが、そうなれば全国で見かけるようになるのでしょう。そうなっても熊本以外では知らない人の方が多いマイナーなキャラクターでしょうが。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2011/12/16(金) 23:59)

 千駄ヶ谷の空き地にコンテナで作られた商業施設の完成度は…
2011nippon213

 本日の友人の手伝いで千駄ヶ谷へ行きました。

12月としては異常なくらいに暖かかったので自転車に乗って行ったのですが、その途中で先日は外観のみをチェックした「代々木 VILLEGE」の敷地内に足を踏み入れてみました。空き地にコンテナを不規則に配置して作られている商業施設なのですが、日本では馴染みが薄い植物を上手く配していましたので雰囲気は悪くはありませんでした。

カフェや本屋、ベーカリーなどが入居しているのは普通ですが、ちょっと面白いと思えたのは「Love Peace Travel」というHISの旅行代理店でした。これもコンテナを2個つなげた構造で、HISの支店としては日本でいちばん狭いのかもしれません。この商業施設では私が欲しいものは何も無さそうですが、コンセプトは悪くないので季節毎に様子をチェックすることになりそうです。



2011nippon214

 ヤボ用を終えて、六本木ヒルズへ向かいました。

駐車場だった所に黒いコンテナを無理に組み上げたような建物ができていたのですが、それはアルマーニ・エクスチェンジでした。1階はカフェで、2階と3階がショップになっているようなのですが、かなり狭い店みたいです。10月20日にオープンしていたらしいのですが、先月は気がつきませんでした。

代々木 VILLEGEの後にこれを見たので、コンテナなどをイメージしたインダストリアルなものが流行っているのかもしれませんが、単に不景気で建築コストをおさえたいためかもです。どちらも長期的な店舗では無さそうですが、コンテナ建築は冬はまだマシですが、夏場はかなりキビシイことになりそうです。黒い外壁は太陽熱を吸収しやすいですからエアコンをガンガン効かせることになるのでしょうが、その室外機からの廃熱がヒートアイランド現象に拍車をかけることになるのですけどね。



2011nippon215

 今日の目的のひとつはマクドナルドの新商品でした。

16時から六本木ヒルズ店で単品が400円ほどの新製品である「グランドキャニオンバーガー」をドリンクとポテトのセットで500円で先行販売するということでしたので試してみることにしたのです。通常の2.5倍のパテを使った「ビッグアメリカ」シリーズの第3弾ということでしたが、定価では高過ぎて試す気にはなれず初体験でした。

変なネーミングは「グランドキャニオンの岩肌や地層をイメージした」ということみたいですが、それは無理があると思います。しかし一口目はジュレ状のステーキソースがチーズと上手くマッチしていて、「美味しい!」と素直に思いました。しかし途中から物足りなくなったのですが、それはオニオンやレタスなどが使われていないからなのでしょう。マクドナルドのラボが最大の購買層である若年層の好みを分析した結果なのでしょうが、全国発売時には追加できるようなシステムを期待したいものです。もし追加が可能となってもバリューセットの値段が800円近いとなると手が出ませんけどね。

ちなみに今回の発売を記念して作られたオマケのTシャツは4種類ありましたが、デザインを選べなかったのが不愉快でした。別に早く来た人から選んでも問題なかったと思うのですが。また六本木ヒルズの2階の広場で並ばされてからブリッジで渡って店内に入り、カウンターでお金を払って領収書をもらい、別の列に並んで商品を受け取るという仕組みでしたが、ワンコインですから行列に並んでいる時に会計を済ませておけばスムーズで良かったのではと思いました。



2011nippon216

 満腹になり、次の目的地のミッドタウンに移動しました。

ちょうど夕暮れタイムでしたから、寄り道してクリスマスのイルミネーションを見ておこうと考えたのです。ミッドタウンではあちこちにクリスマスのディスプレイがあったのですが、17時からガーデンでやるものが仕掛けが大規模で面白そうでしたから直行したのです。寒かったら館内でガラス越しに見たかもしれませんが、暗くなってきても気温は高めでしたのでイルミネーションに触れそうな所で点灯されるのを待ちました。

10分ほど待っていたら小学校の下校の音楽風なものが流され、流れ星みたいな光の演出と共に光のイベントが始まりました。半球状のLEDが炎のように赤くなったり、北半球が回転したりと変化したのはまあまあでしたが、平面的でしたので「不景気だから予算削減でこんなものか…」とちょっと残念でした。エミレーツがスポンサーだったみたいですが、もう少し頑張っていただきたいものでした。



2011nippon217

 ホンダ本社1階のショールームにも立ち寄ってみました。

いつもはビルの外側に並んでいる自動車が1台も無かったので改装でもしているのかなと思ったら、今回は先週のモーターショーに展示された近未来モデルをゆったりと展示して見せるという趣向でした。一般的には未来チックな3人乗り電動自動車あたりが注目されるのでしょうが、私がいちばん興味を引かれたのはこの電動版のモトコンポでした。

初代のガソリンエンジンのモトコンポの発想を受け継いだもので、バイクでさえ路上駐車が難しくなった日本にピッタリな乗り物だと思うのですが、実際に商品化されるかわかりません。しかしこれを見た中国人経営者の会社ではもう商品化に向けて突き進んでいるんじゃないでしょうか。(笑)



2011nippon218

 青山通りを走っていたらこんな店ができていました。

BMWの斜め前あたりの小さなビルの1~2階の化粧品店でしたが、どこかで見たことがある名前だなと記憶を辿ってみたらプラハでした。昨年の秋にヨーロッパを旅行した時にチェコで見かけた店でしたが、その時に「日本に進出しても売れそうな商品だな…」とぼんやり考えたことがあったのです。

しかしこうやって青山で見ると違和感がありました。プラハでは重厚な石造りの建物で高級感がありましたが、この店は安普請でしたからね。しかし東京は景気が悪いというのに次々といろんなものがオープンしていて楽しめます。熊本はのんびりするには悪くないのですが、刺激が少な過ぎますからね。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/12/15(木) 23:59)

 12月も半ばというのに落葉が進まない原宿で見つけたものは…
2011nippon207

 本日はレンタカーで千駄ヶ谷へ出かけました。

友人の手伝いでギャラリーへの搬入の手伝いをしたのですが、足りないものがありましたので竹下通りのダイソーに買い物に出かけました。この画像はその途中に撮影したものですが、先週に初雪が降ったというのに木々には葉っぱがたくさん残っていましたので驚かされました。

この画像の右手が原宿駅で、表参道でこの時期の恒例のイルミネーションをやってることもあって多くのティーンエイジャーが竹下通り方面に横断歩道を渡っていました。竹下通りのマクドナルドには表にまで行列ができていましたが、テレビCMやモバイルクーポンなどの戦略が上手くいっているのかもしれません。日本語がペラペラのアフリカ人がやたらと増えているのが印象的でした。



2011nippon208

 竹下通りにはカルビーのショップがオープンしてました。

この「カルビープラス」というアンテナショップは12月7日にオープンしたばかりらしいのですが、新千歳空港や京都にもあるみたいです。賃貸料が高くて通行量がムチャ多い竹下通りで1~2階の展開と力が入ったショップでしたが、店内も混んでいましたのでとても足を踏み入れる気にはなれませんでした。

イートインのコーナーではオリジナルテイストのアツアツの出来たてのポテトチップスを食べることができるということでしたので試してみたかったのですけどね。しかしこのショップは明治神宮に近いので年末年始も営業とのことでしたが、地方からお年玉を持ってやってくるティーンエイジャーが多いでしょうから空前の売り上げを記録するのでしょう。



2011nippon209

 竹下通りを抜けたら買い物客がグッと減りました。

明治通りを千駄ヶ谷方面に歩いていたら、東郷神社の入り口の前にミスマッチと思える牛丼のすき家がオープンしていました。5月3日にオープンしていたらしいのですが、最近はたまたま通っていなかったので気がつかなかったのです。この近所にあるBEAMSなどのアパレル企業の社員食堂と化しているのでしょうが、ここも年末年始は大賑わいとなるのでしょう。

BEAMSの前には原宿警察署のまだ新しい建物があるのですが、このキャラクターは中途半端で面白くないと思います。貴重な税金を使うのはもったいないですから、お金持ちの森ビルあたりにお願いして原宿に相応しいキャラクターを作ってもらえば良いでしょう。ご近所さんということでBEAMSにお願いしてもやってくれるでしょうが、あまり良いものは期待できないと思いますのでね。(笑)



2011nippon210

 BS朝日の前の歩道に皮の手袋が落ちていました。

まだ新しそうな手袋でしたから勿体ないと思いつつ通り過ぎて20mほど歩いたら、もう片方が落ちていましたので拾いに戻ることに。裏側に持ち主の名前でもあれば原宿警察に届けようかと考えましたが、手がかりは皆無でしたのでいただいておくことにしました。今回も友人からバイクを借りる予定なのですが、これがあれば指が寒くないですからね。

今日はレンタカーですし、12月にしては気温も高めなのでフリースの手袋でさえ不要なのですが、いつ寒波が襲来するかわかりませんし。もう少し寒くなれば色づいた葉はすべて落ちてしまって本格的な冬を迎えることになるのでしょうが、そろそろ雪を見てみたい気分ですので少しだけ降ってくれることを願っている毎日です。まあ来年は980円の航空券で北海道に飛びますので、たっぷり見ることができるのですけどね。



2011nippon211

 レンタカーを返す前に代々木駅前を通りました。

ネットでコンテナを再利用した商業施設がオープンしたというニュースを見かけましたのでチェックしてみようと思ったのですが、路上駐車は難しそうな雰囲気でしたので自動車の窓を開けて入り口だけ撮影しておきました。今後は自転車やバイクでこの近くを何度か通ることがありますので、その時にゆっくり歩き回れば良いですからね。

ちなみにこの「代々木 VILLEGE」という商業施設は千駄ヶ谷のクルックと同じように小林武史氏によるプロデュースみたいです。Googleマップのストリートビューで見てみたらビルの谷間の普通の空き地だったみたいですが、なかなか面白く再開発してありそうです。モールマニアとしては他所と違うコンセプトのものは大歓迎ですからね。



2011nippon212

 環七のドンキホーテで買い物をしておきました。

友人宅の3匹の猫のためにキャットフードなどを購入したのですが、自転車やバイクでは重たいのでちょうど良かったのです。熊本のホームセンターで購入してみたシニア猫向けのコメリオリジナルのキャットフードは熊本の猫たちが気に入っていたようですから、都心にコメリがあれば購入したかったのですが、近場に無いのでドンキホーテのペトフード売り場で妥協したのです。

レンタカーは6時間で返却したのですが、ガソリン代も含めて2600円ほどで済みましたので安くなったものですね。もし12時間借りてもニコニコの語呂合わせで2525円+ガソリン代で済みますので、短い時間だけなら遠くの友人宅に自動車を借りに行くより楽で便利なのです。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/12/14(水) 23:59)

 大阪で朝マック、京都でランチして、夜に辻堂で食べたものは…
2011nippon201

 熊本からの高速バスは暗い内に大阪に着きました。

今日は京都の友人とランチを食べることにしていましたので、前回のように大阪を寝過ごして京都まで行っちゃっても構わなかったのですが、梅田周辺の変化を見てみたくなりましたので薄暗い内に下車しました。JRが開発した駅ビルのことは何度かテレビ番組などで見ていたので雰囲気はわかっていたのですが、駅の北側の操作場跡地の4棟の再開発ビルがこれほど伸びているとは意外でした。

大阪では茶屋町周辺を歩き回って朝食を食べることにしたのですが、メールやニュースをチェックしたかったので朝マックすることにしました。以前に電波を拾えたのですが、念のために注文する前に確認してみたら「窓際なら他所の野良電波が拾えると思いますが…」ということでした。しかしあちこちに移動してもソフトバンクとFON以外は拾えませんでしたのでガッカリでした。マクドナルドは改装してキレイになっていて、女性が手荷物を置くためのバスケットなども用意していたりしましたが、「そんなことよりアメリカ並みにWiFiを!」と望むのは私だけでしょうか。



2011nippon202

 大阪駅の販売機で青春18きっぷを購入しました。

その5日分11500円のチケットで京都と辻堂で途中下車して上京する予定でしたが、有料特急などには乗れないので時間はえらくかかるのですが、2300円と割安感があるのでJRが大嫌いな私も何度か利用しています。通勤客たちと共に京都まで移動して、さっそく四条方面に向かって歩き出したのですが、近鉄跡地のヨドバシカメラが完成していました。

京都の郊外にはコストコもオープンしたようですが、大阪に比べて変化が少ない京都も地味に変化しているようです。その他にも丸井がオープンしたり、リッツ・カールトンやフォー・シーズンズなどが工事中らしく、他の大都市とますます似てきているのです。そういった場合には多少は経費がかかっても京都に相応しいデザインを工夫してくれると良いのでしょうが、不景気で企業もキビシイので難しいのかもしれません。



2011nippon203

 久しぶりに木屋町通周辺も歩いてみました。

三条通との角の安藤忠雄大先生のタイムスというビルは空きテナントが目立っていて時代の変化を感じさせていましたが、その北側にはフェリチタという似たように川の近くのロケーションを活かしたテナントビルが建っていて、サルバトール・クオモのカフェレストランが入居していましたので尚更でした。

鴨川を渡った先にある「KYOUEN」の周辺は特に波及効果も無かったみたいで、特に変化は感じられるませんでした。「KYOUEN」は古都に相応しい落ち着いたデザインの低層の商業施設ですが、さほど古さを感じさせないものの地元の人たちにはアピールしていないような感じがしました。京阪本線や地下鉄東西線の駅に近いという特性を活かしてパリのベリブのような30分無料のレンタル自転車みたいなものの基地を作り、北は京都府庁、西はイオンモール京都ハナ、南はイオンモールKYOTOあたりで乗り捨てできるようにすれば良さそうですが。



2011nippon204

 京都の友人と待ち合わせしてランチに行きました。

三条と四条界隈の路地をブラブラ歩いた後に藤井大丸の近くの和風の店に入ってみたのですが、特に京都らしさも感じない普通の定食でした。まあ観光客向けの高い店に行きたいわけじゃありませんでしたので問題はありませんでしたし、この本日の定食は600円でご飯や味噌汁のお代わりも無料でしたので悪くはありませんでした。

お互いの近況報告をした後は最近のLCCや外貨両替や海外送金などの話になったのですが、やはり今後の中国のバブル崩壊が大きなターニングポイントになるとの話になりました。円高は私の予想よりはるかに長く続いているのですが、さすがにもうそろそろ終わりそうですから移住のタイミングを上手く見極めなければならないでしょう。



2011nippon205

 食後に友人と別れて京都駅に急いで行きました。

東本願寺の前を歩いていたら野鳥が手が届きそうな場所にいたのですが、さすが京都ですよね。京都は大都市ですが、周辺には自然がたくさん残っていますし天敵もいないのでのんびり暮らしているのでしょう。最初は3mくらいの距離から撮影して、次は2mくらいに近づいて2枚目のこれを撮影したのですが、さすがにこれ以上は逃げて行きそうでしたので止めておきました。

東本願寺は本殿の改修工事が終えて多くの参拝者で賑わっているようでしたが、先を急ぐ私は京都駅に直行しました。次の目的地の辻堂までは新幹線に乗れば3時間弱ですが、東海道線を乗り継いで行くと7時間以上もかかりますのでね。乗り換え時間が4~5分だったり慌ただしい旅になるのですが、天気に恵まれて車窓からの景色も楽しめて悪くありませんでした。



2011nippon206


 辻堂に着いて、新規オープンのモールへ急ぎました。

ショップエリアの閉店時間が迫っていたからですが、買いたいものがあったわけではありませんでしたし、飲食エリアは時間差で閉まることは想定内でしたので問題ありませんでした。とりあえず4階のシネコンまで段階的に上がって、違う導線を抜けて1階に降りて食品フロアの横が定位置のカルディコーヒーで無料のコーヒーをいただきました。その後すぐに閉店となったので、サミットで寿司などを買って夕食としました。この画像はデパ地下の食品フロア風の売り場でしたが、高くて買うものは何もありませんでした。

このテラスモール湘南はアメリカのライフスタイルモールを少し意識しているためか、メインの建物の外にロン・ハーマンやアクタスなどの平屋風の売り場を配置するなど工夫してあるのですが、その完成度は普通の買い物客には充分なのでしょうが、モールマニアの私の評価は60点くらいでした。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/12/13(火) 23:59)

 ブームに乗っかった便乗商品が陳腐化のスピードを早くするかも…
2011nippon199

 今日は夜から移動しますので早めのアップです。

これはヤボ用で空港に行った時に見かけたものですが、1階の拡張部分に新しくオープンした「あそーら」という土産物屋でこんなくまモンブームに乗っかった便乗商品と思える商品を見かけました。おそらく普通に販売していたどら焼きにくまモンのシールを貼って化粧箱に入れただけのものだと思うのですが、あまりにも芸が無いので呆れてしまいました。これだけ高い売値を付けているのですから、せめて焼き印を押すとか印刷された小袋を用意すべきだと思いますが。

そのまんま東が宮崎県知事に当選した直後もそうでしたが、ブームに乗って普通の商品にシールだけ貼って土産物屋で売るという行為は浅ましくて陳腐化のスピードを早くするんじゃないかと思います。こういった便乗商品を平気な顔で売り出す中小企業のおじさまたちに品格を求めても無駄だと思いますので、キャラクター使用の許認可権を持った熊本県庁側が禁めるべきだと思うのですが。



2011nippon198

 イケアが日本市場で苦戦してるという話がありました。

テレビ東京系列の「ガイアの夜明け」という番組でやってた「ニッポン市場を掘り起こせ!~外資系チェーンが仕掛ける 次の一手~」というお題のものでしたが、郊外に5店舗の大型店を展開中で世界一の来場者数を誇るイケアが売り上げ面では諸外国に比べて低過ぎるという話でした。OHPで表示された国名の大きさがその国の売り上げを現しているらしいのですが、日本は読めないほど小さいということでした。

その理由は住宅事情がキビシイ日本では世界基準の家具の大きさが敬遠されているのではと分析していたようですが、私はそれが主因じゃないと思います。成熟化した日本市場では既に生活に必要な家具は揃えられていて買い替え需要が乏しいのと、ライバル店のニトリなどの存在も大きいと思うのです。イケアを買いそうな若い層が将来に不安を持っていて支出に慎重ですし、運ぶための自動車をあまり持っていないということも大きいのでしょう。

イケアは関東に3店舗、関西に2店舗を有し、次は来年の4月に福岡の新宮に新店舗をオープンさせるようですが、私は香港島店や台北店のような都心型店舗を出すべきじゃないかと思います。さらに宅配料金を思い切って値下げして、購入金額に応じて室内への搬入や組み立てサービスもオープン記念期間中は無料とするなどを考えるべきじゃないかと思います。



2011nippon200

 先ほどこんな催し物のテレビCMを見かけました。

TBSの「筋肉番付」とかいう番組からスピンアウトした「マッスルミュージカル」という脳が筋肉でできているような人たちがステージ上で筋肉自慢する類いの見せ物ですが、私はこういったものは生理的に受け付けません。なぜか九州学園という高校の創立100周年を記念して上演されるみたいですが、どうやらその高校のOBが「マッスルミュージカル」の関係者の一人らしいのです。

明後日の上演なのに席が余っているので宣伝してるのでしょうが、あまりお金がかかっていないと思われるステージなのにS席は7000円からという強気の値段が自分たちの首を絞めているのでしょう。このテレビCMも暑苦しい感じの筋肉自慢のお兄さん方のダンスシーンばかりで訴求力はかなり低いものでした。頭を使って広告を作るべきだと思いますが、脳まで筋肉化しちゃってダメなのでしょう。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2011/12/12(月) 15:02)

 熊本県民のエコ意識の低さか、あるいは天気が悪かったからなのか…
2011nippon196

 本日は午後から環境関連のイベントに行ってきました。

郊外のグランメッセという会場で先日から開催されていた「くまもとエコライフフェア」というものでしたが、景気が悪いためか、熊本県民のエコ意識が低いためか、あるいは天気が悪くて寒かったからなのか会場はかなりサミシイ状況でした。特に珍しいものもありませんでしたし、311の後ですからもう少し来場者も出品者側も意識が高まっているのではと予想していたのですが、物理的に東北は遠いためなのか災害から学んだと思われるものは皆無でした。

これは駐車場前の屋外展示用のテントですが、まだイベントの終了時間までは30分ほどあったのに撤収作業が行われていました。今日は雨は降りませんでしたが、太陽は出ていなくて寒かったのです。それで「客も少ねえし、もう閉めちゃおうか~」ということだったのでしょうが、屋外展示は後回しにして帰りにチェックしようと考えていた私はガッカリでした。



2011nippon195

 帰りに新しく開店したスーパーに行ってみました。

水前寺駅前の通りを東バイパス方面にしばらく走った、以前は老舗デパートの鶴屋百貨店の寮だった建物をリノベーションしたものでしたが、そんな過去があることは微塵も感じさせないものでした。師走の日曜の夕方だったためか駐車場はほぼ満車状態で、店内も多くの買い物客で賑わっていました。

この周辺は以前は低層の木造住宅が並ぶ普通の住宅地だったのですが、最近は安普請なマンションが乱立していて周辺人口が増えていたこともあって、かなりマイナーな通りなのですが出店場所に選ばれたのでしょう。しかしその高級路線を支えるだけの人口がいないと思えますので、オープニングセールが終わったら軌道修正を強いられることになるかもです。



2011nippon197

 くまモングッズはこんなものまで作られていました。

ヤンキー御用達の着ぐるみなのですが、足が短いところが忠実に再現されているようですから歩きにくそうです。「寒い夜もなりきりくまモンで暖か!!」というコピーがありましたが、私は友人宅に遊びに行って家族の誰かがコレを着ていたりしたら「寒っ!」と感じてしまうかもしれません。

たしか「ゆるキャラグランプリ2011」で優勝する前の先月の時点でくまモンの経済効果は10億円とか言われていましたが、最近はブームに拍車がかかっていますのですぐに倍になりそうです。しかしブームの先にあるものはたいていは没落と決まっていますので、この着ぐるみもそう遠くない時期にゴミとして捨てられることになるのでしょう。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/12/11(日) 18:27)

 いちばんの冷え込みになった皆既月食の日に集まってきたのは…
2011nippon192

 今朝はこの冬いちばんの冷え込みになりました。

今年は冬も節電しなければなりませんし、これまでは厚着でしのいできました。しかし温暖な九州でもさすがに最近は寒くなってきましたので物置からハロゲンヒーターを出しました。コーヒーを飲みながら「文明の利器はあったかいな~」と思っていたら毛布の中にいた猫たちも集まってきました。

冬に向かって食事の量が増えて体脂肪が増えている猫たちはかわいいのですが、2匹も乗ってこられると重たくて困ります。猫たちは体温が高めですから1匹なら乗ってこられても我慢できるのですけどね。また暗い内に食事の催促で起こすのも勘弁してもらいたいものです。せめて太陽が顔を出すまで待っていてもらいたいものですけどね。(笑)



2011nippon193

 九州では今晩の皆既月食は期待薄でした。

夕方にヤボ用で出かけた時にはポツポツと小雨が降っていましたし、とても天体観測ができそうな状況じゃありませんでした。まあ皆既月食は何度か見たことがありますので問題なかったのですが、東京は晴れていましたのでTBSの生番組を5分遅れくらいで追っかけ再生しながら確認することができました。

皆既日食は私も長い人生で一度も見たことが無いので次のチャンスを狙っているのですが、2012年11月は物価が高いオーストラリアということですからパスすると思います。2013年11月には中部アフリカで金環皆既食を見ることができるらしいのですが、来年リビアなどに行こうと考えていますのでタイミングが合いません。2017年8月のアメリカか、2019年7月のチリ・アルゼンチンあたりが極端な円安にならなければ有力かもしれません。



2011nippon194

 年末ですから来年のカレンダーを見かけます。

「ゆるキャラグランプリ2011」で優勝したこともあって、「くまもとサプライズ!」のキャラクターであるくまモンのカレンダーが売り出されるのは当然と思っていたのですが、予想していたものとはずいぶんとイメージが違いました。これは表紙ですので中は違うのかもですが、私は単色使いのシンプルなイラストのものが相応しいように思えます。

まあこの2012年のカレンダーを使い切るまではくまモンの人気も続くのでしょうが、日本人は飽きるのが早いですから2013年版は作られないかもしれません。2011年版は見たことが無いので、くまモンのカレンダーは2012年版のみとなるかもしれず、そうなるとこれは50年後くらいにはプレミア物になるかもですね。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/12/11(日) 00:32)

 空港の帰り道に見かけた銀杏並木の近くで行われたことは…
2011nippon189

 今日はヤボ用で午前中に空港まで行きました。

その帰り道に見かけた熊本県庁の近くの銀杏並木は、今日の冷え込みを反映して本格的な冬の到来を感じさせるものでした。温暖な熊本でも阿蘇エリアでは真冬日になったそうですが、来週の京都や東京では寒くて震え上がることになりそうです。

この銀杏並木から近い場所にある熊本県庁前の広場には元オリンピック選手に県民栄誉賞を与えた時に植えられた記念樹があったのですが、今日は業者によりその記念樹を説明する石のプレートがクレーンで撤去されたみたいです。樹木には罪が無いということで記念樹はそのままという話でしたが、なんともアホらしい税金の無駄遣いですよね。私はスポーツ選手なんかに賞を与えること自体が間違いだと思っているのですが、全国の自治体のおじさまたちはこれに懲りてはくれないのでしょうね。そんな日本にはホントにうんざりです。



2011nippon190

 明日の午後に放送される番組の告知がありました。

熊本県人吉市出身の内村光良氏が先生役をつとめている「スクール革命!」という日本テレビ系列のバラエティ番組のものでしたが、熊本では明日の13時から放送されるものは年に一度の修学旅行ということで内村先生とスザンヌの故郷でもある熊本を訪ねるという設定になっているようです。

くまモンのスウェットパーカーを着た内村先生が生徒たちを引率しているのは九州新幹線の開業前に熊本城の近くにオープンした「桜の馬場 城彩苑」という観光客向けの施設ですが、あちこちのテナントで試食して回るという安直な企画なのでしょう。不景気で番組の制作費が削られているのでしょうが、もう少し頭を使った新しさを感じさせるものを期待したいものですが思考停止してるみたいですから無理なのでしょう。そんな日本のテレビ業界にはホントにうんざりです。



2011nippon191

 週末にはグランメッセでエコイベントがあるようです。

毎年恒例の「くまもとエコライフフェア」というものですが、今年は311の影響で節電や自然エネルギーに対する注目度が高まっていますので多くの来場者が見込めそうです。長い間保守王国だった熊本は天草に九州で3番目の原発が計画されていたほど環境意識が低い県なのですが、水俣病の反省から水俣市では世界一とも思えるゴミの分別が行われていたり、ホンダがソルテックという太陽光発電パネルを作る工場を作っていたりと環境面での特色を有しています。

さらに地熱やマイクロ水力などの新自然エネルギーの実験の場として有力でありながら、その保守性から革新的な発想のものはなかなか出てこないのです。新幹線の誘致や政令指定都市の実現、そしてその次は道州制が行われた場合の州都の座を狙うのを重要課題だと勘違いしているアホなおじさまたちがたくさん税金で飯を食ってるのが遠因だと思いますが、そんな熊本にはホントにうんざりです。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/12/09(金) 21:51)

 2012年は日本勢のローコストキャリア元年となるか…
2011nippon186

 今日は寝不足で頭が冴えない1日でした。

その理由はまだ暗いうちに腹ペコ猫に起こされたということもあるのですが、昨晩はエアアジアのせいで寝る時間が遅かったのです。エアアジアから12月8日の午前1時からウェブサイトで何か発表されるという広告メールが届きましたので、眠いのを我慢して猫とMacBook Airを膝の上に乗せて深夜番組を見ながら待っていたのですが、時間になってアクセスしてみたら特に変化はありませんでしたし、アクセスが集中してムチャ重たくなっていましたのでガッカリでした。

今朝改めてアクセスしてみたら見慣れないイラストがあったのでクリックしてみたら、今日から11日までに予約すると日本からマレーシアまで15000円で飛べるというまったく面白くない内容でしたので再び落胆させられました。11月にエアアジアのウェブサイトをチェックした時は東京発も安かったのですが、最近では大阪発の方が14150円からと安いのです。しかし逆のクアラルンプールから関空に飛ぶ便は199リンギ(約4950円)とムチャ安いので、3倍もする日本発の料金は安いのですが高く感じてしまいます。



2011nippon187

 ジェットスターも負けじと頑張っているみたいです。

メール会員限定で日本からオーストラリアまで390円ということでしたが、もちろんこの料金以外に燃油代や空港税などがかかりますので総額では17430円になってしまうようでした。私が2010年の1月にジェットスターに乗った時には成田からケアンズまで23000円くらいでしたから安いのですが、物価とETASという電子入国許可システムの料金が高いオーストラリアになんか行く気にはなれませんので、ジェットスターからのメールもガッカリでした。

先日の10時から3000円+税で売り出された春秋航空の佐賀~上海便は30分で売り切れ、その後は5000円になっていたのですが、先ほどチェックしてみたら追加販売されたのか3000円の席がありました。もうひとつの選択肢として長崎港と上海港を結ぶ船があるのですが、丸1日かかって値段は春秋航空と大差ないですから、今回は10月22日に続いて春秋航空にしようかなと考えています。

ちなみに日本勢のLCCである全日空系のピーチ・アビエーションですが、どうやら3月頃から関空を拠点に福岡や札幌を結ぶらしいので私としては有り難くありません。日航系のジェットスター・ジャパンの詳細はまだわからないのですが、早くハワイなどの太平洋路線を安く結んでいただきたいものです。個人的には東南アジア~那覇~羽田~ハワイ~メキシコシティみたいな路線ができたら嬉しいのですが。



2011nippon188

 これはスーパーのチラシで見かけたものです。

そろそろクリスマスシーズンですからいろんな新商品が開発されているのですが、くまモンブームに便乗したこんなクッキーやクリスマスケーキが作られているようです。ちなみにこのクッキーは680円と衝動買いできる値段ですが、クリスマスケーキは8400円とクアラルンプールから帰国する値段より高いものでしたから驚かされました。

今日の熊本のローカルメディアは元オリンピック選手のことが大きく報道されていました。県民栄誉賞や名誉市民を剥奪するという話になっているのですが、まだ容疑者ですから騒ぎ過ぎるのはいかがなものかと思います。私も性犯罪は許せない行為だとは思うのですが、密室で起きた男女間のことを女性だけの一方的な訴えで罪とするのは怖い話です。免罪という可能性だって無いわけじゃありませんからね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/12/08(木) 20:35)

 年末と来年の予定を立てていて初めて気がついたことは…
2011nippon183

 最近は年末と来年の予定を立てています。

来週から京都経由で上京して、来年は安い航空券を入手できたことから久しぶりに沖縄と北海道に行くことにしました。その後は今朝の10時から予約がスタートした春秋航空の佐賀~上海便か、エアアジアの関空~クアラルンプール便で避寒旅行に出かけようと考えているのですが、今晩の深夜にエアアジアのウェブサイトで何か発表があるということですので、安い渡航先があれば気が変わってしまうかもしれません。水が高所から低所に流れるように、私も安い渡航先へと導かれてしまうことが多いのです。(笑)

iPod touchとクラウド経由で同期してるPCのカレンダーで来年の出発日などを確認していたのですが、MacBook Airのマルチタッチトラックパッドを使って2本指で自由にめくることができるというのに初めて気がつきました。まためくったページの裏面の文字がうっすらと透けて見えることにも気がついたのですが、芸が細かいですよね。



2011nippon184

 これは昨晩に郊外のホームセンターで見た苗です。

いくら九州が温暖だからと言っても今後は最高気温が10度未満の日が多くなるでしょうから、過剰在庫らしい白菜の苗が10円で投げ売りされていたのです。白菜は北海道に住んでいた頃に試験的に育ててみたのですが、無農薬栽培では虫にエサを与えているようなものでしたから育てるのを断念しました。この時期なら虫も少ないでしょうが、ビニールハウスでも無ければ育てるのは無理ですから止めておきました。

ホームセンターの後で熊本県庁の近くの産直市場の後にオープンしていたマックスバリュに行ってみたのですが、11月末にオープンしたばかりでしたので割安感がありました。しかしそれはイオン系の常套手段で、来週には普通の値段になるのでしょう。まあ1回だけでも割安感がありましたので文句があるわけじゃ無いのですが、駐車場が狭くて混んでいることが多いでしょうから、もう足が向かないと思います。



2011nippon185

 これは近所の工事現場で見かけた看板です。

どこの工事現場にもある歩行者に注意を促す類いの内容でしたが、こんな所にも腕章とヘルメット姿のくまモンが登場していましたので驚かされました。くまモンは脚本家の小山薫堂氏が提案された「くまもとサプライズ」のキャラクターですが、こんな一人歩きしたものをご覧になったら本人がいちばん驚かれるのではないでしょうか。

熊本で暮らしていると何らかの新しいくまモンを毎日のように見かけることがあるのですが、もうすぐ上京しますのでそれも終わりでしょう。ゆるキャラグランプリで優勝した時には全国ネットでも取り上げられていましたので知名度はゼロじゃないでしょうが、熊本県以外では知らない人の方が多いに決まっていますからね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/12/07(水) 20:58)

 温暖な九州でも山に雪が降る前にやっておいたこととは…
2011nippon179

 温暖な九州でも山間部では雪が降ることがあります。

北海道に住んでいた頃には雪が降る前に薪拾いに精を出していたのですが、温暖な九州ではその必要はありません。ただでさえ温暖ですが、さらに最近の地球温暖化の影響なのか12月になっても昼間は上着も不要なくらいでしたが生活するには楽ですが将来がちょっと心配ですよね。

個人レベルでは省エネに配慮した生活を心がけるくらいしかできないのですが、雪が降る前に山の家のメンテナンスをしておくことにしました。このドアは最近は塗り替えを怠っていましたので昼間の暖かい内に頑張ったのですが、スウェットシャツ1枚になったのに汗ばむくらいでした。左側のドアが塗り替え前fr右側が塗り替えた後ですが、見た目にはあまり変わりません。しかしこれで4~5年は大丈夫でしょう。



2011nippon180

 塗り替えを終えたら夕闇が迫っていました。

右肩がかなり凝ってしまいましたので村営温泉にでも入って帰りたい気分でしたが、熊本市内の回転寿司屋で夕食を食べることにしましたので急いで俵山トンネルを抜けることにしました。単線の南阿蘇鉄道の踏切を超えてしばらく走っていたら、田舎道には似合わない派手な手書きの看板がありましたので急ブレーキをかけて車を停めました。

このあたりのペンションは5000円くらいすると思うのですが、なんと看板には1泊1500円とありましたので驚かされました。回転寿司屋での夕食後に検索してみたら同名の宿がいくつかありましたが、この阿蘇の宿はライダーズハウスのようでした。ドミトリーの部屋が1泊1500円で、300円で掛け流しの温泉の露天風呂にも入れ、スタッフが作る夕食会にも280円で参加できるということみたいですから安いですよね。ここでもデフレ傾向が進んでいるようです。



2011nippon182

 夕食を回転寿司にしたのはコレのためでした。

もちろんお皿を返した後にチャレンジできるガラポンでは無く、新聞の折込チラシにあった200円の割引券を使うためだったのですが、もうひとつは高知県の漁協と提携した旬のネタを試してみたいからでした。ところがタッチパネル式のオーダー機にはそれらしいものが見当たらなかったのでガッカリでした。それで後で検索してみたらウェブサイトには情報が出ていたのですが、12月1日に終了してるようでした。

ちなみにガラポンおまけのメイド・イン・チャイナの自走式いくら軍艦は、テーブルの上の端に来ると方向転換して落ちないという仕組みでした。猫を遊ばせるのに良さそうでしたが、ゼンマイがすぐに切れてしまいますので巻くのが面倒です。猫が自分で巻いてくれたら良いのですけどね~。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/12/06(火) 23:59)

 バラハクが開催される美術館がランキングで上位だった理由は…
2011nippon176

 これは熊本市の現代美術館の入り口部分です。

もう12月10日から始まる西原理恵子の展示の案内がありましたが、2009年には井上雄彦の展示をやっていましたからキューレターの人がコミック好きなのかもしれません。かなり前に熊本日日新聞社が郊外移転した後の再開発ビルの3階に入居したのですが、私は地価が高い街の中心部に美術館がある必然性が無いので税金の無駄遣いだと思っています。

今朝の読売新聞社の熊本版のサイトによりますと、「トリップアドバイザーの国内美術館の満足度ランキングで7位に選ばれた…」ということでした。九州ではトップだったらしいのですが、私はその結果には納得できません。何度か行ったことがあるのですが、日本で7位に選ばれるなんて信じられない水準ですからね。単に街中にあるのでアクセスが良く、それで伸びただけじゃないかなという気がします。ちなみに1位は徳島県鳴門市の大塚国際美術館、2位は長野県松川村の安曇野ちひろ美術館、3位は東京都三鷹市のジブリ美術館だったそうです。



2011nippon177

 夕刊にこんな似てないイラストが載っていました。

今朝の日本テレビの「スッキリ」で熊本県出身タレントのスザンヌの結婚をくまモンが祝福するという感じで出ていましたが、そういった芸能ネタを見た熊本の主婦が読者の声を掲載する「ハイ!こちら編集局」というコーナーに微笑ましい祝賀&応援メッセージを寄せられたみたいでした。

少子高齢化が深刻な時代ですからタレントさんも若いうちにどんどん結婚して子供をバンバン生んでいただきたいものですが、あまり長続きしないような予感がします。くまモンの人気が無くなるのとどちらが早いかわかりませんが、それほど先の話じゃないような気がしています。私の予想はあまり当たらないんですけどね…(笑)



2011nippon178

 熊本県の玉名市でこんな企画をやっているようです。

3月12日に九州新幹線が開業して玉名市の町外れに新しい駅舎が建てられたのですが、その周辺は菜の花畑にすることにしたようです。それで個人は一口500円、企業・団体は一口1万円でサポーターを公募することにしたらしいのです。募金してくれた人にはくまモンと玉名市のキャラクターのタマにゃんが描かれたバッジをくれるらしいのですが、マニアでも喜ぶ人がいるのかと疑問です。

最近の玉名市は薬草によるまちづくりを模索中らしいのですが、菜の花畑の中に薬草を植えて「TAMANA」とかの文字を書いて新幹線の車窓から読めるようにして、その収穫した薬草の試供品を利用法を書いた説明文と共に募金してくれた人に配ってはと思いますが。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/12/05(月) 21:50)

 デフレ時代と円高のおかげで最安値で飛べるようになったものの…
2011nippon173

 デフレと円高のおかげでずいぶんと助かっています。

スカイマークの成田便就航記念で来年の1月に久しぶりに沖縄と北海道を旅行することにしたのですが、福岡~那覇、那覇~成田、成田~旭川、札幌~羽田の4回のフライトで17560円でしたので安いですよね。それ以外に陸路移動に数千円かかるのですが、それを加えても正規料金の片道料金よりも安いのです。値段に釣られて最近は国内ではスカイマークにばかり乗っているのですが、フライトアテンダントや地上職員と顔見知りになってしまうかもしれません。(笑)

寒い北海道などへの国内旅行の次は2月から避寒旅行を考えているのですが、リビアやイエメン情勢が改善するのをとりあえずは赤道に近いクアラルンプールで待とうかなと考えていました。先月までは羽田からクアラルンプールまでエアアジアで片道15000円の日があったので、そろそろ日程を決めて購入しようかと思っていたら値上がりしてしまいました。

それで1月18日から就航するという春秋航空の佐賀~上海便の3000円+空港税+燃油代の席を狙おうかなと思っていたら、今度はエアアジアの関空~クアラルンプール便が安くなりましたので迷っています。関空からの往路は14150円とたいしたことは無いのですが、寒い時期に円が高い日本に旅行するマレーシア人が少ないためかクアラルンプールからの復路は167リンギ+空港税の199リンギで帰国することができるのです。日本円にすると5000円弱ですが、私が6月14日に乗った5600円の羽田便よりも割安なのです。最安値で飛べるようになったのは嬉しいのですが、こんなことがいつまでも続くわけじゃないので将来を考えると憂鬱なのです。



2011nippon174

 今日のたかじんの番組も期待はずれでした。

先日の関西テレビの「たかじん胸いっぱい」でも先週の日曜の大阪のダブル選挙の裏側について語ってくれると期待していたのですが、物足りないものでした。今日は時間も長めですし、政治に詳しいコメンテーターが多いので面白くなるかと思ったのですが、ダブル選挙の話は前半の40分ほどだけでしたし、ツッコミが足りなくてガッカリでした。先日に続いて出演していた中澤裕子は今日もぜんぜん喋っていませんでしたが、なぜブッキングされたのか謎です。

後半は天皇に関する話題になったのですが、コメンテーターは右寄りの人たちばかりでしたから気持ちが悪い展開になっていました。しかし皇太子の嫁に対する反感がコメンテーターの中で高まっているのには驚かされました。私も彼らとは別の意味で昔から嫌いなのですが、夫婦間の話ですから他人がとやかく言う筋合いじゃないと思います。しかし最近は皇室典範を変えて女性宮家を創設すべきなどの論議が多いのですが、皇室を廃止するという案がまったく出てこないのは不気味です。これだけ世の中は不景気なのですから、一人くらい「皇室や宮内庁なんて全廃して、その金は福祉に回せ!」というコメンテーターがいてもおかしくないと思うのですけどね。



2011nippon175

 師走ですからおせち料理のCMもやっています。

これは老舗ホテルの力作の3段重ねなのですが、45000円とかなり高価です。特色は和洋中のおせち料理ということみたいですが、おせちには相応しくないと思える中華が入っているのはホテルの社長さんが「料理の鉄人」にも出たことがある中華の料理人だったからみたいです。

私は2012年の正月は日本で迎える予定ですが、特におせち料理は作る予定はありません。それはおせちの中で好きなのは数の子と雑煮くらいのものだからというのも理由なのですが、正月料金で食材の値段が上がるのがムカつくというのがいちばんなのです。年末年始はテレビ番組も水増し特番だらけになって面白くなくなりますが、まだ録画したままになっている「ロード・オブ・ザ・リング」の3部作や外付けハードディスクに入ったままの「バガボンド」の全33巻がありますので、それを正月に一気に消化しちゃおうかと考えています。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/12/04(日) 22:29)

 熊本市国際交流会館で見かけた観光型レンタサイクルとは…
2011nippon170

 熊本城の近くでレンタサイクルを見かけました。

熊本市国際交流会館の入り口の横に信号のような3色のママチャリが置いてあったので説明文を読んでみたら、料金は300円で2日以上の連続利用も可能ということでした。自治体が行う事業としては朝9時から夜の9時まで利用できる点は評価できるのですが、貸し出し場所が国際交流会館というのはいかがなものかと思えます。観光客の利便性を考えたら熊本駅前とかバスターミナルなどのゲートウェイ、あるいは中心部の商業地の空き店舗あたりで貸し出すというのが望ましいでしょう。

また自転車にスポンサーが付けられていなかったことも残念でした。盗難防止と広告収入を考えればスポンサーを付けて無料化することもあり得たと私は思います。またレンタサイクルには16800円と安くなったiPod touchをオプションで付けることができるようにすれば良いと思います。あらかじめ中心部の地図を読み込んでおいて、熊本市の観光ガイドは電子ブック化したものをニューススタンドに並べておけば休憩中に読めたりするので親切でしょう。観光客がiPod touchのカメラで撮影した画像を無料サイトにアップしてあげたり、スポンサー付きで出力してあげたりすれば好感度がアップして口コミでリピーターを増やすことにもつながると思いますが。




2011nippon171

 朝の情報番組で無料の交通機関の案内を見ました。

JR沿線の住民や阿蘇方面に向かう観光客への利便性を高めるために、熊本空港からJRの肥後大津駅を結ぶ空港ライナーというのを1日に47便も試験的に無料運行しているらしいのです。なぜかくまモンの帽子をかぶって告知していましたが、無料なら口コミでも広がりそうなものですけどね。

無料なら近いうちに試してみようかと思いましたが、熊本市内から肥後大津駅までのJRの運賃はけっこう高いですから乗ることは無いでしょう。しかしこの試験無料運行の費用は誰が負担しているのでしょう。ウェブサイトには熊本県企画振興部の交通政策課の名前がありましたが、原資が県民の税金だとすると一部の住民だけが得をするというのは問題ないのでしょうか。



2011nippon172

 なかなかインパクトがあるキャラクターを見かけました。

熊本県、あるいは軽自動車の「K」を鼻に見立てた子供の落書きのようなキャラクターでしたが、本当に軽自動車協会の幹部の子供あたりの作品かもしれません。「マイスタイルスマイル軽カー!」というコピーと共に何のためにテレビで広報しているのか、私にはまったく意味がわかりません。

広報費用を消化するために、また地元のテレビ局と良い関係を保つために適当に支出してるように私には思えるのですが、その原資は軽自動車のオーナーたちが払っているのでしょうから迷惑な話ですよね。最近は不景気な上にエコカー減税が終了したこともあって維持費が安い軽自動車に乗り換える人が増えているようですが、無駄遣いは止めていただきたいものです。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/12/03(土) 23:59)

 師走の熊本の街に忍び寄る不景気の影を感じた理由は…
2011nippon167

 師走の熊本の街はそれなりに人が多くて賑やかです。

しかし福岡という大都市に近過ぎるということが災いしてジリ貧傾向にあり、不景気なんだなと思わされることが少なくありません。これは下通アーケードと鶴屋百貨店を結ぶ三年坂通りのカリーノ前で見かけたものですが、今年の4月にオープンしたばかりの飲食ビルが閉店していました。

2階にくりいむしちゅうの上田のお兄さんが経営している「上田兄餃子楼」という店があったのですが、それも閉店していましたので気の毒だなと思いました。しかし日本テレビ系列の「スター☆ドラフト会議」という番組に上田アニ氏がにこやかに出演していて、店も4件に増えているということでしたので驚かされました。今回の全国ネットのプライムタイムの出演により知名度がアップして、さらに支店が増えるかもしれません。味は普通ということでしたが、それなりに安いようですから機会があれば一度くらい試してみたいものです。



2011nippon168

 広島の超有名なお土産をいただきました。

普通の「もみじまんじゅう」ならブログネタにはならないのですが、この「もみじまんじゅうファミリー詰め合わせ」というのは中身が現代風にアレンジされていたものでしたからアップしておくことにしました。もみじ饅頭×2個・つぶあん×2個 ・クリーム×2個・抹茶もみじ×2個 ・チョコもみじ×2個の10個セットで、800円するみたいのですが、こんなにバラエティが増えているとは知りませんでした。

1個あたり80円と小さいわりには高いのですが、いろんな味を楽しめて悪くありませんでした。しかし自分で買うことや、誰かのために買おうという気にはなれないものでした。「もみじまんじゅう」の知名度は抜群ですが、生まれてから数えるほどしか口にしたことがありませんし、今回のように誰かがくれない限りは死ぬまで食べることはないかもしれません。



2011nippon169

 レンタカーのCMにもくまモンが出ていました。

八代市のトヨタレンタカーが移転オープニングの期間中に自動車を借りるとくまモングッズが当たるということでしたが、いくらゆるキャラグランプリで優勝して知名度が少しだけ上がっているとしても訴求効果はあまり無いように思えてしまいます。レンタカーを借りる時に「くまモングッズが当たるから借りようかな…」と考える人は少ないでしょうからね。

偶然なのか同じような企画を自動車会社もやっているのですが、それは子供と一緒に週末に自動車を見にいってみようと思う人もいそうですから熊本でなら理解できる企画です。ヒマな家族の週末の過ごし方としては自動車を買わなければお金もかかりませんし、ディーラーとしても少しの費用で賑やかな雰囲気を演出できてみんなハッピーでしょうし。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/12/02(金) 23:59)

次のページ
copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア