新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 穏やかに晴れてくれた北海道旅行の2日目に見たものは…
2012nippon207

 北海道旅行の2日目は穏やかに晴れてくれました。

今朝は遅い朝食後に以前に住んでいた家の様子を見るために連れて行ってもらったのですが、除雪された雪のために敷地内には足を踏み入れることができませんでした。玄関側は太陽が当たるためか予想していたよりは雪の壁は低く、スコップなどで雪を固めてしまえば心配な古い家の裏側をチェックすることはできたでしょう。屋根の勾配がありますので雪で家が崩壊する心配は無いでしょうが、雪が解けにくい北側は3m以上にもなってるはずなのです。

2009年の6月23日にここに来た時に、積もった雪が圧迫して窓ガラスを割らないようにと釘で打ちつけておいたベニヤ板剥がれ落ちていましたので修理しておいたのですが、強風に煽られて落下しているかもしれないのです。人が住まなくなった家はただでさえ老朽化が進むのですが、窓ガラスが割れてしまうと雪や野生動物が建物内に侵入したりしますので心配なのです。割れた窓から不審者が入るのも心配なのですが、周辺の酪農家の皆さんの目がありますので杞憂に過ぎないかもです。



2012nippon208

 家を確認した後に早めのランチに行きました。

午後から札幌の中心部でレンタカーを借りる予定でしたから近くの野幌駅で降ろしてもらうことにしたのですが、その駅の裏手にスーパーセンターのトライアルの支店がオープンし、その近所に国際センターで知り合った方が南米の料理を出すカフェを作られたという話を思い出しましたので顔を出しておくことにしたのです。まだ先ほど朝食を食べたばかりでしたので空腹じゃなかったのですが、量が少なそうなアルゼンチン風のランチが600円でありましたので試してみることに。

ピタパンにソーセージを挟んだものと具沢山のスープ、食後にハーブティーと久しぶりの南米の味を堪能できましたし、南米に関する話をしていたらまた飛んで行きたくなりました。しかし国内はLCCで980円から格安に旅行できる時代になったのに、太平洋路線は未だに古い体質の航空会社に牛耳られていますので予算的にキビシイのです。円高の現在でさえ大変ですから、もし円安になったら絶望的です。



2012nippon209

 食後に高架化された野幌駅から電車に乗りました。

大嫌いなJRに350円も払ってしまいましたが、人口密度が低い北海道では他に選択肢が少ないので仕方がありませんでした。久しぶりの車窓からの景色を楽しんでいたらテレビ塔が見えてきましたので降りる準備をしました。札幌駅も少しテナントを入れ替えしていて雰囲気が変わっていたのですが、前回から大きく変化したのは大通公園まで雨や雪に邪魔されずに歩いて行くことができる地下歩道が整備されたことでしょう。

いかにも頭が固い人が考えたような「札幌駅前通地下歩行空間」という長過ぎて覚えにくいネーミングですが、2011年の3月12日に開通したということですから九州新幹線と同じように東北の大地震の翌日だったみたいです。この地下歩道ではテンポラリーなブースはちらほら見かけたのですが、ショップはほとんど無いのでスッキリしていました。この地下歩道の完成により札幌の街はますます便利になりましたが、地上を歩く人が減ることはマイナス要因も少なくないでしょう。



2012nippon210

 予定より早い時間からレンタカーを借りることにしました。

ランチを早い時間に食べてしまったことと、天気が良かったので早めに小樽方面に出かけて夕陽見物でもしようかという気になったのです。レンタカー屋もヒマそうで、3時間早く借り出すことは何の問題も無いということでした。荷物の重さからも解放され、まずは雪まつりの雪像作りが真っ最中の大通公園に行ってみたのですが、2007年の2月8日に見たものから1mmも進化していないような気がしました。

もちろん雪像の題材は最近の話題のものが選ばれているのですが、マンネリ化していて面白くなりそうにありませんでした。北海道に住んでいた頃にも感じていたのですが、今後はLCCで内外の都市から観光客が飛んでくることが期待できるわけですからアグレッシブに取り組むべきものと思えます。雪まつりは開催時期や場所も含めてゼロベースで考え直す時期を迎えているんじゃないでしょうか。



2012nippon211

 円山ドライブの後に宮の森エリアにも行ってみました。

札幌の中心部から7kmほどしか離れていませんので、頑張れば歩いてアクセスできる場所にジャンプ台があるわけですが、競技が無い平日の夕方でしたのでシーンと静まり返っていました。以前にヨルダンの遺跡でも似たような経験をしたことがあるのですが、無人の競技場というものは空耳で歓声が聞こえてくるような不思議な空間で面白い体験でした。

大倉山の駐車場のあたりからは札幌の街並みを見下ろすことができるのですが、それよりも100mほど高いジャンプ台の頂上からの眺めはさぞかし格別なのでしょう。円山や宮の森のエリアからの眺望は観光資源としても一級のものだと思うのですが、雪まつりにやってきた観光客の大部分は見ないで帰ってしまうのでしょう。もったいない話ですよね。



2012nippon212

 夕方から曇ってきましたので夕陽はあきらめました。

それで札幌市内のあちこちをドライブしていたら坂ビスケットの前を通りましたので、懐かしくなって寄り道してみました。坂ビスケットの「しおA字フライ」や「ラインサンド」などの製品は北海道に住んだ者でなくても昭和チックな郷愁を感じるであろう美味しい菓子ですが、その直売所の隣に「レトロ・スペース坂」があることで有名だと思います。個人が収集されたレトロな品々を展示してある小さな資料館ですが、無料開放してあって誰でも自由に見ることができるようにされているのは素晴らしいことだと思います。

収集品が増えているかどうか門外漢の私にはわからないのですが、ザッと展示を見た後に直売所で東京の友人たちに「割」と書いてあるのにほとんど割れていないお買い得な100円のビスケットを3袋購入しました。ビスケットは10個購入すると1個をおまけにくれますので10個買いたかったのですが、さすがに荷物が重たくなるので止めておきました。北海道内はあまり歩かなくても良いのですが、羽田に着いてからは電車を乗り継いだりけっこう歩かなきゃなりませんからね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/01/31(火) 23:59)

 980円の航空券を使って久しぶりの冬の北海道に来てみたら…
2012nippon201

 久しぶりに冬の北海道を旅することにしました。

それというのも沖縄に続いて北海道もスカイマークの980円という激安航空券をゲットすることができたからですが、成田発でしたので早起きする必要がありました。数本の電車を乗り継いで成田空港に到着し、サインを追って国内線乗り場へ歩いたのですが、そういえば成田空港から国内に飛ぶのは初体験でしたので変な感じがしました。

成田を発った飛行機は昨年ドライブした東北の上空を北上したのですが、徐々に山肌が白くなっていきました。今日は早起きしたのでうたた寝したりしたのですが、津軽海峡を超えて函館が見えてきたらテンションが上がって目が覚めました。天気にも恵まれて羊蹄山を愛でることができ、さらに数日後に飛び立つことになる新千歳空港も眼下にハッキリと見ることができました。右の窓側を選んだのが正解だったようです。



2012nippon202

 2時間弱のフライトで旭川空港に到着しました。

旭川は自動車では何度か訪れたことがありましたが、空港は初めてでしたので案内所で資料を貰ってのんびりWi-Fiでもやって探検しようと思ったのですが、570円の空港バスは飛行機の発着に合わせて運行してるという話でしたので慌ただしくメールチェックを済ませてバスに乗り込みました。30分ほどで旭川駅前に到着して、駅前の観光案内所で地図などを貰って「何か最近の話題のB級グルメ的なものはありませんか?」と聞いてみたら、旭川しょうゆ焼きそばというのを勧められました。

夕方に乗る予定の中央バスのターミナルの近くにあった店で試してみた500円の醤油焼きそばは太麺のシンプルな味で悪くありませんでしたが、もう一度食べたいとまでは思いませんでした。最近のB級グルメのブームで旭川では醤油味、小樽ではあんかけ焼きそばが売り出し中ということですが、どちらももう一工夫が必要なんじゃないでしょうか。



2012nippon203

 満腹になって旭川の街を散歩することにしました。

数年前に地価の下落率が全国ワースト1になったり、地元民に愛されていた丸井今井が撤退したりと悪い話ばかりが続いたようですが、減少傾向とはいっても人口35万規模と北日本では仙台市に次ぐ3番目(北海道内では札幌市に次いで2番目)の都市ですから、1972年に日本初の恒久歩行者天国としてスタートした「買物公園」というスゴい名前のオープンエア型のショッピングストリートは健在のようでした。

しかし中核市の風格があったのは新装開店したFeeeal旭川のあたりまでで、その北側は徐々に人通りも少なくなりました。今日は天気も良くて風も無く、ジャケットの前をあけて歩けるほどだったのですけどね。たまに歩いている人は手ぶらの高齢者ばかりでしたが、やはり若い人たちは郊外のコーポレートカラーがピンクの商業施設にしか行かなくなっているのでしょう。



2012nippon205

 市役所まで北上した後に駅まで南下しました。

旭川駅の周辺は「北彩都あさひかわ」という整備事業が行われていて、駅のすぐ南側に流れている忠別川の自然を活かしたユニークな空間整備が進められているみたいですが、まだ完成までには時間がかかるみたいでした。北海道産の木材を多用して建て替えられたという新旭川駅は日本最北の有人高架駅という話ですが、シックなデザインで全体的なバランスも悪くは無いと思いました。

しかし旭川を代表する施設と大化けした旭山動物園の玄関口にしては、きわめて平凡で面白みに欠けるものでした。せっかく高架化して忠別川へのアクセスや広がりが改善されるわけですから、北海道の大自然と一体化するようなコンセプトの駅舎を目指すべきじゃなかったんじゃないでしょうか。北彩都の再開発はまだ途中ですから、今なら方向修正することもできると思います。駅周辺でも頭を切り替えて、旭山動物園の手法を踏襲すべきだと思います。

旭川の普通の若い市民は郊外の商業施設で買い物したりして暮らしていて、駅周辺の整備などにはあまり興味が無さそうです。この駅が用意した合格祈願の絵馬にも受験とは無関係の「AKB48のコンサートに行けますように!」などの願いが書かれていましたが、そんな人は旭川の将来には何も期待していないのかもしれません。北彩都の再開発の成功のカギは地元の若い市民に興味を持ってもらって参加してもらうことだと思うのですが、残念ながら期待はできないようです。



2012nippon204

 夕方のバスに乗って札幌へ向かうことにしました。

中央バスのターミナルの壁面には大きく「高速あさひかわ号 札幌まで片道1550円」と書いてありましたので期待したのですが、それは20枚綴りの回数券を購入した場合の1枚あたりの値段でしたのでガッカリでした。自動販券機で定価の2000円を払ってガラガラのバスに乗り込んだのですが、「980円の航空券でやって来たせいかもしれないけど、このデフレ時代には高いな…」と思いました。

しばらく一般道を走った後にガラガラの高速に乗ったのですが、山肌がピンクに染まってゆく北海道独特の風景はなかなか見応えがありました。途中でバスから降りて深呼吸した後に撮影しておきたくなる場所もいくつもあったのですが、それはレンタカーを借りてからの楽しみとするしかありません。

外が真っ暗になって家の密集度が増え始めて「そろそろ札幌が近づいてきたな…」とぼんやり考え、一瞬目を閉じたと思ったのですが、次に目を開けた時には降りるはずだったポイントを過ぎていましたので慌ててしまいました。いわゆるマイクロスリープというものだと思うのですが、寝てしまう気配はまったく無かったのにふとした瞬間に落ちてしまったのです。後悔しても仕方が無いので次で降りたのですが、お迎えにきていただくのが遠くなってしまいましたので申し訳ない気持ちでした。



2012nippon206

 乗り過ごし事件は皆さんに笑われてしまいました。

平日の夜というのに私のフライトに合わせて料理を持ち寄って楽しい宴を用意していただいたのですが、北海道以外では馴染みが薄い海の幸や山の幸がテーブルの上にたくさん並んでいましたので嬉しくなりました。普段は発泡酒くらいしか飲んだことが無いのですが、北海道限定発売のビールで乾杯させていただき、美味しい手料理をたくさんいただきました。

私の近況はブログにアップしていますので、ブログには書けなかった話などを披露したりしたのですが、やはりたまに直接お会いして話をするのも大事だなと痛感させられました。東京から片道980円とかいうキャンペーン価格はもう無いかもですが、今年はLCC元年ですからオフシーズンには往復1万円程度で気軽に飛んで来れるようになるでしょうから楽しみです。海外の都市からも新千歳空港にダイレクトに飛べるようになるかもしれませんから、帰国方法の選択肢も増えそうですしね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/01/30(月) 23:59)

 先日まで滞在していた沖縄では見ることができない東京の景色は…
2012nippon96

 肌寒い沖縄から寒~い東京に戻ってきました。

空が青く晴れ渡っていたのは嬉しかったのですが、頬をなでる風は先日までとは大違いでしたので部屋の中で猫たちとのんびり過ごしたい気分でした。しかしヤボ用がありましたので完全防備して自転車で新宿に出かけたのですが、その途中の神社で陽が当たる場所なのに雪が残っているのを見かけました。沖縄ではまず見かけることがない雪景色でしたが、これも明日には消え去ってしまうことでしょう。

年が明けてから熊本で初雪を見たのですが、まとまった雪は今年初めてです。しかし私はもうすぐ980円のスカイマークで北海道に飛びますので、雪景色は飽きるほど見ることができるはずです。ヘタするとその雪のせいで飛行機が飛ばなくなったり、レンタカーで走れなくなる恐れさえあります。まあ北海道では4年間暮らした経験がありますから大丈夫でしょうが。



2012nippon97

 高円寺の外れでこんな劇場を見かけました。

昔の芝居小屋の大テントをイメージしたかのようなデザインの劇場でしたが、周辺は普通の住宅や事務所ビルばかりでしたので浮いていました。看板にあった「座・高円寺」で検索してみたら正式名称は「杉並区立杉並芸術会館」で、2009年の5月にオープンしていたみたいです。

この劇場は何度も通ってる環七から近いので完成していたことに気がつきそうなものでしたが、少しセットバックして建てられていましたので、これまで私の目に入らなかったようです。まあ私は芝居には興味が無いのでアンテナに引っかからなかっただけかもしれませんけどね。



2012nippon98

 中野北口の新しいビルが完成間近でした。 

この警察大学校跡地にはかつて犬将軍と呼ばれた徳川綱吉の時代には江戸中の犬を大切に保護する施設があったらしいのですが、中野駅から200m程度と近い一等地ですので東京建物や鹿島建設などにより「中野駅前開発プロジェクト」というベタな名前で新しいオフィスビルが開発されていたのです。このプロジェクトでは約1.5haの都市計画公園や道路も整備され、明治大学や早稲田大学の進出が決定しているようです。

中野駅からはどこにでも簡単にアクセスすることができますし、北口周辺にはオタクや芸人ウケする店は多いですし、南口にはあまり大きくありませんが丸井もあります。この5月に開業するという新たなビルに出入りする皆さんが不都合なことは何も無さそうですが、これまで静かな環境を享受していた近隣住宅の住民の皆さんにとっては迷惑な再開発なのでしょう。



2012nippon99

 久しぶりに西新宿のNSビルに行ってみました。

都庁側のNSビルのエレベーターは見晴らしが良いですから展望レストランフロアに上がってみたのですが、最初の内はガラスの外側が凍り付いていて景色を楽しむことができませんでした。ようやく到着間際になって西新宿のビル群をキレイに眺めることができるようになりましたが、以前とさほど変わった様子はありませんでした。

眼下には立派な都議会の議事堂が見えたのですが、4年以内に大地震が発生する可能性が高いと危惧されている時代に都議たちは暢気にオリンピック誘致や築地市場移転問題などを話合っているのかと思ったら、ここからミサイルでも打ち込んでやりたくなりました。まあ問題があり過ぎる都知事を3回も選んじゃった都民の責任も大きいと思うのですが、そのせいで割を食うのだけは避けたいものです。



2012nippon100

 NSビルにはこんなものができていました。

エアコンでお馴染みのダイキン工業の環境学習型のショールームみたいなものでしたが、入り口には「本日の営業は終了しました」と書いてありました。時計を見たら15時前でしたので「そんなに早く閉まるのは変だな…」と思ったら、単に水曜定休だったみたいです。NSビルの近くの西新宿のオゾンも水曜定休ですが、このあたりのオフィス街ではなぜ日曜定休じゃ無いのだろうと不思議でした。

最近の不況で企業によるこういった施設の新設は少ないのですが、なぜこの時期にNSビルを選んだのかも疑問でした。開いていたなら係員に聞いてみたかったのですが、ガラスのドアから中の様子をザッと見た範囲では再びNSビルを訪れてみる価値は無さそうでしたので永遠の謎ということになりそうです。



2012nippon101

 最後にデジカメやPCの新製品をチェックしてみました。

そろそろデジカメの新製品が出る時期ですから、値段が底値になったものを次の旅行用に購入しようと狙っているのですが、店頭の価格やポイントも確かめてみようと考えたのです。またPCはまだ半年前に買い替えたばかりでしたが、どんな新製品が並んでいるのか傾向だけでも把握しておきたかったのです。

ザッと新製品をいじって帰ろうとしたら、こんな気が早い商品が並んでいましたので笑ってしまいました。今度の金環日食は5月21日と4ヶ月ほど先の話ですからね。まあ直前になればニュースや情報番組などで煽られて品薄状態になることもあるでしょうからポイントが余っている人は購入しておいても良いのでしょうが、私は確実に日食の日に日本にいるかはわかりませんので止めておきます。仮に確実に居るとしても空が曇ったりするかもしれませんので買わないとは思いますが。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/01/25(水) 23:59)

 沖縄の最終日に行ってみた浦添市役所の展望フロアから見えたものは…
2012nippon90

 沖縄の最終日は浦添市役所に行ってみました。

那覇市内は硬直化した雰囲気でしたし沖縄市はどんよりとしたムードが支配していましたので、今後は最大規模の商業施設の建設やゆいレールの延伸などが計画されている浦添市がキーポイントになるかもと考えたのです。市役所に行けば何か今後の計画の資料や模型みたいなものがあるのではと行ってみたのですが、まだ計画段階なので具体的なものはゆいレールの新駅の位置などを記した簡単な印刷物しかありませんでした。

その紙と浦添市の地図を持って市役所の最上階の展望フロアに行ってみたのですが、そこはわりと高台にありましたし周辺の建物は低層のものばかりでしたのでキャンプ・キンザー方面の海岸線まで見渡すことができました。その沖合にはキレイな自然の海岸が残っているようでしたが、浦添市の将来構想では数キロ先まで埋め立てて北谷町や宜野湾市のような人工海岸を作ることになっているようです。私は58号線と330号線の渋滞緩和のためと言っても西側の海岸線の沖に道路を作ることもいかがなものかと考えているのですが、ここからの景色を見て沖合までの埋め立てとなると将来の沖縄の子孫たちから大批判を浴びることになるのではと思いました。



2012nippon91

 その後にゆいレールの新駅予定地に行ってみました。

今回の4kmほどの延伸計画では現在の終点である首里駅から那覇市内に1駅、そして浦添市内に3駅が新設されて終点は沖縄自動車道のインター近くに大型駐車場を併設した駅が作られる予定ということでした。いわゆるパーク&ライドというシステムで、周辺の住民が新都心や沖縄県庁、那覇空港、さらにその先のアウトレットに行く場合に駐車場に自分の自動車を停めて眼下に渋滞で混んでいる道を見下しながらゆいレールに乗ってスイスイと行くことができるようになるというわけです。

その基本的なアイデアは悪くないと思えるのですが、2つの新駅予定地に行ってみて「またも何らかの政治力が働いたのかな…?」と首を傾げざるを得ませんでした。このマンション案内所の先に新駅が予定されていて、この周辺は浦添市により区画整理が行われていて、ここから歩いて行くことができる場所にサンエーが中心の小型のモールが開発されていたのです。



2012nippon92

 沖縄最後の食事は沖縄そばにしてみました。

熊本の友人に浦添市の「てだこそば」という店を勧められていたのですが、地元の人に聞いてみたら「伊祖公民館の近くの高江洲の方がオススメです… 」と教えていただいたのです。どんな店なのかネットで検索してみたらゆし豆腐そばが評判のようでしたので注文してみたのですが、麺と豆腐のミックス料理は初めてでしたので楽しむことができました。

具材は肉の上に出汁を取るためにも使ったと思える昆布が乗っていて、麺料理なのにタクワンが付いていたのが面白いなと思いました。地元の方はコレとおにぎりを注文されていたようですが、初心者の私はこれだけで充分でした。値段は600円と地元の物価からしてみると少し高いように感じましたが、沖縄最後の食事として充分に満足できる内容でした。



2012nippon93

 食後に給油して、湾岸のトンネルを通りました。

レンタカーのカーナビは最新のデータに更新されていませんでしたので、液晶画面上では水上を走ってあっという間に那覇空港の入り口に到着できました。返却するレンタカーの事務所はそこから3kmほど離れた豊見城市との境界に近い小禄バイパス沿いにあったのですが、成田行きのフライト前に酒造メーカーの直売所まで歩いて行って泡盛を試飲して友人たちの土産に買って帰ろうと考えていた私には好都合でした。

いつものようにGoogleマップで豊見城市の北端にある酒造メーカーへの最短距離を表示させたら2kmほどでしたが、そこまでの裏路地はなかなかワイルドでした。クネクネと普通の住宅地の中の道を歩いていたら、高台からアメリカ的な自動車で乗り付けて食事ができるジェフというファストフード店が見えてきました。2mほどの高さから飛び降りればショートカットできたのですが、年末に足首を痛めていましたので止めておきました。この店ではゴーヤーバーガーやぬーやるバーガーなど面白い商品があるみたいですから、次回に試してみることにしました。ちなみにレンタカー事務所からここまでは自動車で3~4分、徒歩15分という感じでした。



2012nippon94

 酒造メーカーでは10種類ほど試飲しました。

まずは試したことが無かった泡盛の古酒(クースー)を味見させてもらい、それから度数が違うものなどを試させてもらいました。私はいつも泡盛はオンザロックで飲んでいたのですが、沖縄では水割りが一般的ということで同じものを最初はそのまま試して、次は水で割ったものを飲んだりしてみました。いろいろ試して悩んだ末に直売所でしか販売されていないものを2本と沖縄県内のみでしか販売されていないものを1本購入してみたのですが、3本で3kg以上ありましたので成田からの帰路の遠い道のりを考えてちょっと憂鬱になりました。

しかし私を絶望のどん底に突き落としたのは、酒造メーカーからレンタカー屋に歩いて帰る途中に立ち寄ったマックスバリュでのことでした。先ほど酒造メーカーで購入したばかりの泡盛がマックスバリュでは2割ほど安く販売されていたのです。今日はレンタカーを那覇中心部で借りて空港の近くで返却したので、ゆいレール代の260円を節約できたと自己満足していたのですが、重たい泡盛を運んできて、同じものが安く売っていたのを見て「私はなんてアホなことをしでかしてしまったのだろう…」と自己嫌悪に陥ってしまいました。(笑)



2012nippon95

 レンタカー会社から空港までは5分ほどでした。

我々を乗せたマイクロバスは那覇空港の3階の出発フロアの中央部分に到着したのですが、「どうせ新参者のスカイマークのカウンターは左右どちらかの端にあるのだろう…」との予想が当たって、全日空側のいちばん奥にありました。沖縄の酒や食品などの分だけ重たくなった荷物をセキュリティチェックの機械に通そうとしたら、係員に成田便のチェックインなら1階の郵便局の横に行くようにと促されました。

スカイマークのカウンターはターミナルの端にあるだけでも気分が悪いのですが、さらにそこからの移動を余儀なくされましたので沖縄の印象を悪くするのに充分でした。カウンターがヒマそうな日本航空にスペースを譲れと沖縄観光コンベンションビューローあたりが強く要望すべきじゃないでしょうか。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/01/24(火) 23:59)

 工事の看板の先にあるものは沖縄の未来なのか、あるいは…?
2012nippon88

 沖縄旅行の終盤にレンタカーを借りることにしました。

1月23日の旧正月は雨になるかもしれませんし、レンタカーを宿の近くで借りて空港近くの営業所で返却すれば260円のモノレール代を節約できる上に重たくなった荷物を運ばなくて良いというメリットもありますので、「これは最後に借りるしかない!」と考えたのです。もちろん最大のメリットは自由気ままに好きな場所に楽に移動できるということですが、沖縄は那覇周辺が渋滞する以外は信号も少なくて気持ち良くドライブできるので自動車を借りたくなるのです。

ある計画があって明日のフライト時間より早めに借り、宿で知り合ったマレーシア人の旅行者の方と58号線を北上しました。まずは那覇中心部から15分ほど走ったキャンプ・キンザーの近くの海岸線のあたりに行ってみたのですが、それはこの工事看板の先に沖縄で最大級のショッピングモールが開発予定と浦添在住の方に教えていただいたからでした。

この先の埋立地にシンガポール政府投資公社の日本法人と京阪グループの開発会社である京阪流通システムズが約300店舗が入居する大型商業施設の開発計画が進んでいるという話でしたが、約4000人の雇用が見込まれているということですし、LCCでやってくる国内外の観光客にもアピールするでしょうから集客も期待できるでしょう。しかし光があれば影もあるわけで、地元の企業が参入できる比率が低くなるというデメリットも気になります。そのあたりを上手く調整できればデメリットを最少にできるかもしれませんが、完成までには中国のバブル崩壊がありそうな雰囲気になってきましたので、投資する人たちは余裕が無くなってしまいそうな予感がします。



2012nippon84

 浦添の後は久しぶりに北谷町に行ってみました。

元米軍基地だった土地を活用して作られてきた美浜アメリカンビレッジはユニバーサルスタジオの商業エリアのような雰囲気の飲食店や物販店が立ち並んでいる特色がある街でしたが、その海側に新しい店舗群が追加されていました。一昨日に行ってみた那覇空港に近いアウトレットの「あしびなー」も店舗を増やしていましたが、北谷でも新しい魅力を増やさねば衰退してしまうという危機感があったのかもしれません。

その中に沖縄特有の「赤瓦」から名付けられたらしいAKARAという個性的なデザインの複合店舗があったのですが、美術館などもあってなかなか興味深い内容でした。単なる土産物屋では無いものが出てきたことは明るい兆しではあると感じたのですが、モールマニアの私からしてみると物足りなかったのです。もっと割安感があるものや、北谷で無ければ入手できないものや味わえないものが必要なのではないでしょうか。

またアメリカンビレッジの北側の空き地は「フィッシャリーナ」という不思議なネーミングの整備事業が予定されているらしいのですが、よほど頑張らないとキャンプ・キンザー近くの埋め立て地に開発される大型商業施設に負けてしまうことになるんじゃないかと危惧しています。



2012nippon85

 その後、いくつかの人工ビーチをハシゴしました。

私がキャンプ・キンザー近くの殺伐とした工事現場の様子を撮影していた時はマレーシア人は不思議な行動だと思ったことでしょうが、「マレーシアには人工ビーチなんて無いから…」と撮影していましたのでお互い様だと思いました。しかし人工ビーチばかりじゃ気の毒だなと嘉手納の道の駅に行くのは後回しにして読谷村の自然の海岸線に案内することにしました。

カーナビで良さそうな海岸線がありましたので、適当に「ざわわ~」と音楽が聞こえてきそうなサトウキビ畑の中を下りて行ってみたら日本航空系のアリビラというホテルの掃除が行き届いているビーチでした。ここは海岸線は自然なものでしょうが、金持ちの観光客向けに手を加えてあるはずでしょうから人工のビーチの部類に入れるべきかもしれません。もう数キロ北上して残波岬まで行くことも考えたのですが、ビーチは充分そうでしたから内陸部へと移動することにしました。



2012nippon86

 道の駅に行く前に寄り道してみることにしました。

前回の沖縄滞在中に見に行ってみた返還されたばかりの楚辺通信所(通称:象の檻)の跡地がどのようになっているかをチェックしてみることにしたのですが、そこには「不発弾調査中」の看板が立っているだけでした。マレーシア人に英語でこれまでの経緯と沖縄の将来を説明するのは難しかったのですが、大まかな部分は理解してもらえたことでしょう。彼が那覇に戻った後に興味があればネットで英語のウェブサイトで調べてもらえば良いと考えて嘉手納に移動することにしました。

ちなみにこの象の檻の跡地を含めて周辺は自然が多く残っていますので、私は沖縄の中でも最も将来有望な地域のひとつであると思います。キャンプ・キンザー沖合の真っ直ぐな道路が完成すれば那覇空港からは40分ほどでアクセスできるようになるでしょうし、夕陽がキレイに見える西海岸の高台はLCCで気軽に飛んで来ることができる時代になればリタイア後のセカンドハウスにピッタリだと思えますのでね。地元もそう考えているのか周辺で区画整理が行われているようでしたが、バブル期に首都圏で乱立したリゾートマンションのような陳腐な計画じゃないことを期待したいものです。



2012nippon89

 象の檻から「道の駅かでな」までは10分ほどでした。

エレベーターで屋上の展望フロアに上がって広大な嘉手納基地の滑走路を見学したのですが、我々が15分ほど待っている間には軍用機の発着はありませんでしたし、ブラックバードのような珍しい航空機も駐機していませんでした。もしかしたら中国正月だったために発着が少なかったのかもしれませんが、マレーシア人が基地特有の爆音を体験できなかったことは残念に思えました。あの殺人的な爆音ばかりは映像やウェブサイトの記事などでは理解できませんからね。

今日のランチは時間が早めで量も少なめでしたので夕方には空腹になってきましたのでコザに移動したのですが、米軍基地の入り口からこのミュージックタウンまで続くゲート通りの顔ぶれが変わっていて食べることにしていたハンバーガー屋が1軒も無くなっていましたのに驚かされました。このミュージックタウンの1階に観光案内所があったことを思い出して尋ねてみたら、ダイソーが入居しているコリンザという商業施設の近くの店を教えてくれました。しかしその店は休みでした。



2012nippon87

 ハンバーガー屋探しはかなり苦労させられました。

コザには数軒のタコス屋は残っていたのですが、マクドナルドやモスバーガーが進出していたためか、日本復帰前のローカルな雰囲気を持っていた店がすっかり消え去っていたのです。コザの街をあちこちドライブしたのですが見当たりませんでしたので、330号線沿いで探すことにしました。たしか以前の記憶では普天間あたりの基地のゲートの前の店で食べたことがありましたのでね。

しかし私の勘違いだったのか、コザと同じようにマクドナルドに駆逐されてしまったためか、相変わらずタコス屋の看板の店しか見当たりませんでした。困り果てて沖縄在住の友人に相談してみたら「キングタコ」という店を紹介してくれました。実はその店の前は「またタコス屋かよっ!」と悪態をついて通り過ぎていたのですが、店の外側にはハンバーガーを扱っているという雰囲気じゃ無かったのですが、店内の食券機にはタコライスなどと共にハンバーガーが存在していました。

もうすっかり腹ペコでしたので300円のジャンボハンバーガーと150円のコーラ以外に4つで500円だったタコスも注文してマレーシア人とシェアしたのですが、久しぶりの沖縄的な味を楽しむことができました。しかし基地の前のハンバーガー屋や米軍放出品の店が消え去っていたのは残念でした。それも時代の流れなのでしょうが、惜しいですよね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/01/23(月) 23:59)

 明日の旧正月用に沖縄のスーパーで販売されていたものは…
2012nippon81

 東京は雪みたいですが、沖縄は雨になりました。

日曜日はレンタカーが割高ですので今日は宿の無料自転車を借りておこうと決めていたのですが、無情にも小雨が降り続けていたのです。届いたばかりの朝刊の天気予報を見て「今回の沖縄旅行は晴れ無しか…」と小さなため息をつき、「まあ今日は日曜だし、明日からのドライブのために体を休めておこう!」と前向きに考えることにしました。

時間をかけて読んだ新聞には県北で早くも始まった桜まつりのことなど沖縄的なトピックスが多くて面白かったのですが、チラシも見た目は似たようなものなのに旧正月のための年越しそばが売られたりしていてビックリさせられました。「沖縄じゃそーきそばで年越ししたりするのか…」と糸満あたりのウチナンチューの大家族が団らんしてる姿を想像したのですが、それも最近は少なくなっているのでしょう。聞いた話では10年ほど前は両方の正月を祝っている家庭が多かったものの、最近は1月1日だけになりつつあるということでしたし。



2012nippon83

 今朝は小雨の中をマクドナルドに出かけました。

iPod touchにマクドナルドのアプリを入れた時にメールアドレスを登録したらキャンペーン情報が届くようになり、土日はハンバーガーの無料券をくれるという話だったのです。「見せるクーポン」にまだ試したことが無いツナマフィンセットが240円でありましたので国際通り店に朝マックしに行きました。

ツナマフィンは物足りない味でしたが、コーヒーのお代わりが無料でしたので悪くはありませんでした。これから行く予定の中国やマレーシアなどでは朝マックは日本の半額程度ですが、今日はハンバーガーの無料券を貰えたので得した気分になれましたのでね。この無料券は北海道で雪道をドライブする時の休憩用にありがたく使わせてもらう予定です。



2012nippon78

 マクドナルドの対面のビルに行ってみました。

国際通りに面したコーナー部分に広場を、そして建物の裏側は公園につながる「てんぶす那覇」という建物ができていたのでチェックしてみたのですが、公式ウェブサイトにあった「国際通りのど真ん中で、琉球伝統文化を満喫。琉球舞踊、伝統工芸体験なら那覇市ぶんかテンブス館…」というコピーから1mmもはみ出さない退屈な内容でした。

1階の入り口が地域FMのスタジオというのも20世紀的なアイデアで面白くないなと思ったのですが、隣がコンビニでしたからヒドいものです。せっかくの広場にも何も仕掛けが無いようでしたし、これを企画した人は那覇市民から罵倒されても文句は言えないのではと思えました。



2012nippon79

 雨が止まないのでアーケードに逃げ込みました。

どうせ面白くない土産物屋やぼったくり価格の市場しかないだろうと期待しないで「雨が止まないかなぁ…」と考えながら歩いていたのですが、この「塩屋(まーすや)」という店の商品量を見て足が止まりました。宮古島に製塩工場を持つ会社が自社製品だけでは無く、沖縄中のグルメ塩から世界各地の色とりどりの塩までを集めた世界一と思える品揃えだったのです。

私は昨年に友人から頼まれて都内で鹿肉のジャーキー作りのために風味豊かな塩を探したことがあるのですが、品揃えが良いと思った成城石井でもこの塩屋の足元にも及ばないものだったのです。塩屋は那覇に2店舗、石垣と宮古にそれぞれ1店舗あるみたいですが、5月にはスカイツリーの商業施設に東京初進出するという話でした。その店が人気となると大阪や名古屋などの商業施設から出店の誘いも増えることでしょう。この塩屋を運営しているパラダイスプランという会社は宮古市はもちろん、沖縄県が誇る優良企業となるかもですね。



2012nippon80

 雨が小降りになったのでスーパーに行ってみました。

昨晩バイクを返却する前にゆいレールの向こうにイオンピンクのサインが見えましたので、どの程度のものかをチェックしてみようと思ったのです。ご丁寧に駐車場の入り口のシーサーまでピンクに統一されていましたが、私は沖縄の街並みにはマッチしていないので愚行だと思います。ちなみに「てもみん」や「大戸屋」なども一緒に沖縄進出していましたが、多様性が増えるのは自然な流れだと思うのですが、沖縄らしさは薄まってしまうので残念です。

ちなみにこのマックスバリュは都心に近いためか値段も他の郊外のスーパーより高めで、何も買いたくなるものがありませんでした。しかしせっかく遠回りしてやってきたし、宿までの帰り道にはコンビニくらいしかありませんでしたので夕食用に地元産の野菜などを少しだけ購入しておきました。今日は気温が上がりそうにありませんでしたので、もう外出したくありませんでしたからね。



2012nippon82

 夕食の画像はしょぼいのでコレをアップしておきます。

今日から北部の本部町と今帰仁村では日本で最初の桜まつりが始まったらしいのですが、沖縄はこれからが花見シーズンとなるようです。それでスーパーでも桜がデザインされたオリオンビールが発売されていたのですが、北海道の花見はGWの後ですから日本は狭いようで広いなと感じてしまいます。また「ペイデイセール」というのも沖縄っぽくて面白いですよね。佐世保や横田など基地の町でもこんな表記があるのかもですが。

明日からはレンタカーを借りますので桜見物に行こうと思えば行けなくは無いのですが、補助金があって東京よりガソリン代が安いといっても不経済ですので止めておきます。他に何か見るべきものがありそうなら信号が無い道は気持ちが良いですからドライブするのも悪くないのですが、時に目立った変化は無さそうですし。沖縄はLCCが参入すれば気軽に立ち寄れるようになるはずですから、北部はまた次回の楽しみにします。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/01/22(日) 23:59)

 今日こそ晴れるという予報を信じてレンタルバイクで出かけた所は…
2012nippon72

 本日の沖縄は久しぶりに晴れるとの予報でした。

それを信じて宿から徒歩10分程度の会社の1日700円+保険料500円のレンタルバイクで沖縄本島の南部エリアに出かけることにしたのですが、どんよりとした雲に覆われていて寒い思いをさせられてしまいました。沖縄大学前の46号を南下して八重瀬町を通り抜けて糸満市へと入り、平和祈念公園で休憩することにしました。

私は資料館にも祈念堂にもまったく興味が持てませんでしたので、公園の駐車場エリアで少しだけ休憩していくことにしたのですが、そこの案内板にあった沖縄を中心としたアジア地図がなかなか興味深いものでした。それによると私がやってきた福岡より台北や上海の方が近く、東京は香港やマニラより少しだけ遠いということでした。それだけアジアの都市と近ければ、円が安くなってアジアのLCCが那覇空港に乗り入れたら、現在は国内旅行者の20分の1ほどでしかない外国人旅行者が半数を超えるようになることだってあるかもしれません。



2012nippon73

 道の駅の看板を見かけましたので寄ってみました。

沖合の埋立地を南北に貫く331バイパス沿いに知らない間に「道の駅いとまん」がオープンしていたのですが、そのせいで「道の駅かでな」は「日本最南端の道の駅」の座を追われてしまったようです。ここには近隣の農産物や福祉団体が運営している畜産物の直売所などが点在していたのですが、ランチに試してみようと思えるものは見つかりませんでした。

それで3kmほどバイパスを北上した場所にあった豊見城市の「道の駅豊崎」に行ってみたら、今度は「日本最西端の道の駅」とあったので笑ってしまいました。その敷地内にあったJAの「菜々色畑」という販売拠点で300円のお弁当を買ってランチタイムにしました。



2012nippon74

 食後に1kmほど西に走ってビーチに行ってみました。

ネーミングのセンスを疑いたくなる「豊崎美らSUNビーチ」という名前の人工ビーチでしたが、堤防の向こうにはテトラポットが並べられていてガッカリでしたが海水はキレイでした。空に雲があってもマリンブルーの海でしたので、晴れていたらかなり良い雰囲気になるんじゃないかと思います。

もちろん沖縄にはもっと素晴らしい自然のビーチはあるのですが、ここは那覇空港から頑張れば歩いて行くこともできる距離ですから価値があるわけです。もしも那覇空港のゆいレールの駅前で電動自転車を借りれるようになれば、信号が少ない道を7kmくらいですから30分程度で辿り着けるはずです。



2012nippon75

 沖縄唯一のアウトレット施設にも寄ってみました。

大和ハウスが開発した「あしびなー」というリゾート型のアウトレットでしたが、昨年の12月8日にキットソンやオールドイングランドなど35店舗を増やすリニューアルしていましたので古さは感じさせませんでした。このアウトレットは那覇空港からは「豊崎美らSUNビーチ」より近く、無料のシャトルバスも運行されていますので集客は問題なさそうです。

ちなみに私が最初に来た時にはこの周辺は空き地だらけだったのですが、隣にはヤマダ電機やスターバックスのドライブスルー店などがオープンしていて賑やかになっていました。糸満市役所方面への331バイパスの延伸工事も最終段階を迎えているみたいでしたし、アクセス向上による集客効果も期待できそうです。しかしそれも近い将来に浦添市に大型の商業施設が開発されるまでの間の話かもしれませんが。



2012nippon77

 あしびなーの前には別の商業施設ができていました。

豊崎ライフスタイルセンターTOMITON」というかなり大衆的なモールで、あしびなーより新しいのに古さを感じさせました。その理由は体育館みたいな造りが安普請な上に週末ということでステージ前でフリーマーケットをやっていたからでしたが、開発業者の管理も行き届いていないような感じでした。

2階には琉神マブヤーの公式ショップがあったのですが、地元人気を証明するかのように多くの家族連れで流行っていました。公式グッズは特に面白いものは見当たりませんでしたが、沖縄の人口規模を考えたら仕方が無いでしょう。しかし今後もし琉神マブヤーが海外で放送されたりすることがあれば充実することもあるかもです。国内にはライバルが多過ぎて埋没しそうですが、東南アジアなど海外にはアピールするかもですし。



2012nippon76

 最後に忠孝という泡盛の工場見学に行ってみました。

道の駅にお土産引き換え券が付いたリーフレットが置いてあったので、少し遠回りでしたが那覇に帰る途中に寄ってみたのですが、見学施設は2011年の1月30日にオープンしたばかりということでキレイでした。まずは動画で忠孝酒造の歴史を学び、酒造りの現場や別棟の貯蔵タンクなどを案内していただけたのですが、かなり洗練されていて楽しく学ぶことができました。この会社の創業は昭和24年と歴史はそれほど古くは無いのですが、科学的な酵母の研究を進めて賞をとるような製品を開発しているということでした。

今日はバイクで行きましたので残念ながら見学後に試飲はできなかったのですが、空港から5km程度と近いので今日もパリのヴェリブのようなICカードで借りれる電動自転車があればと思いました。もちろん自転車でも飲酒運転はダメらしいのですが、ちょっと試飲するくらいなら大丈夫でしょうし。ゆいレールの赤嶺駅からは2.5kmで歩けない距離じゃないのですが、ちょっと中途半端です。あしびなーの無料シャトルバスが途中で降ろしてくれれば嬉しいのですが…(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/01/21(土) 23:59)

 那覇の慢性的な交通渋滞を緩和する方法として有効なものは…
2012nippon65

 最近の那覇の中心部は慢性的に混んでいます。

それを何とかしようと2003年に空港から首里までモノレールが開発されたのですが、そのゆいレールは運賃が初乗り220円と高いのと路線の計画に失敗したことから渋滞緩和にはあまり役立っていないみたいです。その交通渋滞を解決するための方法としては新たな公共交通機関を開発することも有効だと思うのですが、都心に居座っている公共施設を郊外に移転させることが早道かもしれません。

3年前に沖縄を訪れた時に新都心に那覇市役所が移転するという話を聞いたことがあるのですが、ついに解体工事が始まったのかと思いました。しかし工事現場には「市役所は仮庁舎に移転しました」という看板が掲げられていました。ネットで調べてみたら「老朽化した那覇市役所本庁舎を建て替えるため、現在本庁舎にある各課・窓口および議事堂は新都心に設置する仮庁舎へ一時的に移転…」とありました。つまりせっかくの郊外移転のチャンスを棒に振って、この場所に建て替えることに決まったようなのです。実にもったいない話ですよね。



2012nippon66

 久しぶりに沖縄県庁の展望フロアに行ってみました。

これは北側のパレットくもじ側の14階から見た景色なのですが、ゆいレールの県庁前駅の向こうには海が見えています。おそらくこの展望フロアから見える土地の半分以上は元々は埋立地じゃないかと推測しているのですが、現在ではその境目を特定することはできません。もしかすると若狭大通りあたりが戦前の海岸線だったのかもしれません。

かつて那覇の人口が少なかった時代は県庁や市役所、警察署などが今の場所にあっても支障は無かったのでしょうが、現在では郊外に移転させるべき邪魔な公共建物物の候補のトップだと思います。ゆいレールは浦添市まで延長される計画があるようですが、国が予算を付けて宜野湾市を経由して沖縄市まで延伸させ、県庁などは那覇市と沖縄市の中間あたりに置くというのが現代では妥当ではないかと思えます。そうすればかなり那覇の都心部の渋滞を減らす効果がありそうですが。



2012nippon67

 午後は宿の自転車をお借りして出かけました。

まずは何か沖縄的なランチをと考えてあちこちの路地を走り回ったのですが、公設市場の先のテイクアウト専門店に自家製ソースが自慢らしい300円のタコライスがありましたので試してみることに。どこか景色が良い場所で食べようと考え、桜坂劇場前の希望ヶ丘公園に自転車を押して上がっていきました。

このあたりでは希望ヶ丘公園はいちばん高い位置にあるのですが、残念ながら景色は期待ハズレでした。それで高台をバックに撮影するのを断念して、熱帯っぽい樹木の前で撮影することにしました。タコライスも値段が値段ですから期待していなかったのですが、こちらは想像を超えた美味しさでした。



2012nippon68

 満腹になり、首里方面に走ってみることにしました。

首里まではゆいレールやレンタカーでは行ったことがあるのですが、自転車では初めてでした。油断していたのですが、かなりの勾配があって途中で引き返そうかなと考えたくらいです。それで上着を着ていられないくらいになったのですが、それでも汗をかいてしまいました。Tシャツ1枚で走りたいくらいになったのですが、さすがに沖縄でも1月下旬にそんな格好をしてるのは小学生やランナーくらいですから止めておきました。

首里城までもう少しという所までやってきたら、急に街並みが変わる地点がありました。歩道を明るい石に張り替えていて左手は電柱も立っていませんでしたが、観光名所に近いということで環境整備がされているようでした。これまでは観光客は団体バスでやってきて、首里城だけ見て次に移動するというパターンが多かったのでしょうが、今後はLCCなどが乗り入れるようになれば個人旅行の比率が増えて、首里城見物の後に周辺で買い物したり食事したりすることも増えそうですから、環境整備は良い税金の使い方だと思います。欲を言えばパリのヴェリブのようなICカードで借りれる電動自転車をすべてのゆいレールの駅前や観光地に50ヶ所くらい整備していただきたいのと、その貸し出しポイントには観光客が無料で使うことができるWi-Fiを用意しておいてほしいものです。

沖縄県のウェブサイトで見てみたら、これまで順調に伸びてきた観光客数は2008年をピークに世界的な景気低迷や311の影響などで下落傾向にあるようでした。「北風と太陽」の話じゃないですが、観光客の満足度を高めて口コミでの効果を狙うのが良策であると思います。沖縄は「青い海と空、それと温かいホスピタリティ」を売り物にしてリピーターを増やして、トータルでの税収アップを狙うべきだと思います。



2012nippon70

 首里からの帰り道は下りでしたので楽チンでした。

いつものようにiPod touchのGoogleマップで宿までの最短距離の道を走ってみたのですが、まず普通の観光客は通らない裏路地ばかりでしたので楽しめました。そこで走りながら考えたのですが、空港の観光案内所で地元の企業広告を入れたiPod touchを1万円くらいのデポジットを取って無料貸し出しすれば良いのではと思いました。ゆいレールの駅前で貸し出す電動自転車にiPod touchを装着できるようにしておき、それで那覇市内の隅々まで観光してもらえば滞留日数も増え、旅行者の満足度も高まって口コミ効果も期待できると思います。

これは宿の近くの人工のビーチですが、沖合に目障りな道路が走ってはいるものの晴れた日のランチ後に1~2時間のんびりするには悪くありません。こういった場所にも電動自転車の貸し出しポイントを作っておいてWi-Fiがあれば、旅行者は次の目的地の周辺情報を検索してGoogleマップでルートを確認して走り出せるというわけです。もちろんAndroidのスマートフォンを持ってる観光客にだって使い勝手が良いわけですし、ICカードで貸し出すので利用者の行動分析もできるはずです。貸し出しポイント周辺の店で使うことができるクーポンを表示させたりもできるので、利用者の満足度をさらに高めることもできるでしょう。



2012nippon69

 夕方に近所のスーパーに買い物に行きました。

今回はキッチンを使える宿にしたので、何か地元の食材を使って作ってみようと考えたのです。夕食用に「じゅーしー」という沖縄風の炊き込みご飯で作ったおにぎりやグルカンのフライ、見たことが無かった発泡酒などを買って、東京の友人宅へのお土産用の食材も探したのですが、こんな沖縄っぽい商品が安売りされていました。

沖縄ハムのミニコンビーフハッシュという製品でしたが、常温保存できる少量パックのものが59円でしたから嬉しくなりました。東京ではこれでチャンプルーを作ってみようと考えたのですが、島らっきょと餃子の皮に包んで揚げたりしても美味しそうですよね。他にもグラタンなどいろいろアレンジができそうな便利な商品です。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/01/20(金) 23:47)

 雨の熊本から雨の福岡空港へ移動して雨の那覇空港に着いてみたら…
2012nippon59

 熊本は昨晩から雨がしとしと降り続けていました。

今日は福岡空港から那覇空港へ早割で7800円のスカイマークでの移動日でしたので、2000円(事前購入の4枚つづりのスーパー回数券で1枚あたり1600円)の高速バスで移動することにしました。昨晩の天気予報では今日の目的地の沖縄は晴れでしたので傘を持たずに福岡空港に到着して、ターミナルの端っこにあるスカイマークのカウンターに向かって歩いていたらこんなものを見かけました。

藁にもすがりたい受験生には有難い存在の太宰府天満宮のパネルでしたが、落ち目の日本航空のものでしたので微妙ですよね。まあ社長も実務経験者に交代してこれから経営的にも離陸するというアナリストの分析もあるみたいですが、これから続々と市場に参入してくるLCCに足をすくわれることになるかもです。航空業界は少子高齢化でライバルが減って簡単になった受験とは正反対の大競合時代になりそうですから、日本航空は自分たちが神様に祈っておくべきかもですよね。(笑)



2012nippon60

 快適なフライトで那覇空港に着いてみたら雨でした。

真っ青な海と空を期待していただけにガッカリでしたが、上着が不要な気温になってくれましたので文句はありませんでした。いつものように観光案内所で資料をいただいて260円払ってゆいレールで県庁前まで行きました。前回は空港近くのレンタカー会社で借りたのでゆいレールに乗るのは2度目でしたが、車窓からの眺めはずいぶんと変わっていました。

線路沿いにロードサイドタイプのナショナルチェーン店やマンションなどが増えていたのですが、そのためか良い意味でヌケた感じがあった沖縄らしさが少なくなったような気がしました。那覇空港から泊港方面に抜けるトンネルが完成したということで、331号線の渋滞は少し緩和されていたようです。しかし那覇市内は慢性的に混んでいるみたいで、今のうちにどうにかしないと経済損失が看過できないレベルになりそうです。



2012nippon61

 宿にチェックインして散歩に出かけました。

しばらく歩いた所のビルとビルの隙間が板で塞がれていて、こんな注意書きがありましたので笑ってしまいました。単なる注意文だと街の景観を悪くするのでイヤな気分にさせられたりするのですが、最後の文章で救われた感じがしました。

これを見た後に久しぶりに国際通りを歩いてみたのですが、土産物屋がえげつないほどに倍増していましたのでガッカリさせられました。日曜はトランジットモールになるということでしたが、たくさんの観光客が集まる歩行者天国となれば呼び込みに熱が入ってますますウザくなるのでしょう。



2012nippon62

 これは牧志駅に直結した新しい商業施設です。

昨年の9月23日にオープンしたばかりの「CARGOES那覇国際通り」というものでしたが、大和ハウスが開発したので系列のホテルが入居していました。面白いと思ったのはこのゆいレールから続くブリッジの向こう側の川を上手くデザインの一部として取り入れられていることで、都心でありながら「ゆとりの空間」を提供してくれていました。国際通りのえげつない土産物屋街を抜けた後でしたので、ホッとさせられました。

しかし1階・2階の低層階部分の商業フロアは安っぽくて、テナントが埋まっていない部分さえありましたのでガッカリさせられました。大和ハウスは建物を作る能力はあっても、モール運営の能力は不十分じゃないのかと疑われそうな完成度でした。まあ計画段階では上手く行きそうだったものの、世界的な金融危機や311などの影響でキャンセルが相次いだのかもしれません。担当者の皆さんは「もう1年早くオープンしていたら…」と悔しい思いをされているのかもしれません。



2012nippon63

 国際通りの外れで夕立に降られてしまいました。

雨宿りを繰り返しながらDFSギャラリアを通り抜けて数年ぶりにサンエーが運営している那覇メインプレイスに行ってみたのですが、さほど古さは感じさせないものの、以前よりかなり大衆的にシフトしているように思えました。

一通り店内をチェックして、メキシコを旅行中に知り合った沖縄在住の方との待ち合わせまで時間がありましたので、1階のサンエーで東京の友人へのお土産を物色することにしました。安売りされていたお麩などを買って、最後にお酒売り場で沖縄製の発泡酒を物色しました。オリオンビールの昨年の9月に発売された新商品らしいのですが、悪くはありませんでした。



2012nippon64

 19時に自動車でピックアップしてもらいました。

夕食に何が良いか希望を聞かれたのですが、地元に精通された方にお任せすることに。それで案内していただいたのが駐車場が完備された居酒屋でしたが、ご本人は運転があるために薄めの残波を1杯だけということで再会を祝して乾杯となりました。私は普段は泡盛はオンザロックで飲むのですが、今日は沖縄の流儀に従って水割りでいただきました。

お麩のチャンプルーである「ふーチャンプルー」やグルカンのフライなど美味しいものをたらふくいただき、海外の話から沖縄の現状など話が盛り上がり、私はついつい泡盛を飲み過ぎてしまいました。偶然にも同じ時期にマレーシア入りすることが判明して、次はクアラルンプールでの再会を約束しました。どうもNさん、ご馳走さまでした。クアラルンプールでは私が払いますので、中華でもマレー料理でもインディアンでもお好きなものをチョイスしてみてください!



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/01/19(木) 23:59)

 定価の半額以下に値下げされていたフランス製のガレットの味は…
2012nippon53

 熊本は今日も晴れてくれ、15度近くになりました。

今晩から天気は下り坂なのですが、明日は晴れの予報の沖縄へ移動予定なので問題ありません。沖縄の後は東京で少し休憩して北海道も旅行する予定なのですが、国内旅行ですから気温の急激な変化以外は心配ありません。どちらも物価は東京に比べたら安いですしね。ただ北海道用の服を沖縄に持って行くのはアホらしいですから、東京に段ボール箱に真冬用の服を入れて送っておくことにしました。

その中に東京の友人たち用に熊本製の食品を入れておくことにしたのですが、トライアルに買い物に行ってみたらフランス製のガレットが定価の半額以下に値下げされていましたので試しに購入してみました。フランスの世界遺産であるモン・サン・ミッシェルのレストラン、「ラ・メール・プラール」のものでしたが、甘さ控えめで美味しゅうございました。10個買っても200円ですから買い占めしちゃおうかな…(笑)



2012nippon57

 夕方のニュースでこんなのをやっていました。

本業では苦戦しているJR九州が玉名市でミニトマト栽培に乗り出していて、マスコミ各社にお披露目されたらしいのですが、社長自らが収穫されて報道陣のカメラの前で味見されていました。社長は九州の農業が後継者不足で疲弊していることを憂い、休耕田跡に2ヘクタールの農業用ハウスを3棟作って3万6000株のミニトマトの苗を育てることで地元の雇用の面でも貢献することを強調されていましたが、私は異業種からの民業圧迫という弊害を危惧してしまいます。

民営化したJRがどんな産業分野に進出しようが勝手ではあると思うのですが、国民に18兆円もの負担を押し付けた過去を考えれば農業分野まで進出するのはやり過ぎなんじゃないかと思います。JRは本業の鉄道とせいぜい駅前での物品販売やマンション開発くらいまでにしておくべきだと思います。九州新幹線のCMがACCでもグランプリを取っていい気になってると思いますが、国民の負担の上に現在があるということを真摯に考え直して、己の立場をわきまえるべきだと思うのです。



2012nippon58

 これはフリーペーパーで見かけた広告です。

くりぃむしちゅーの上田の兄が経営してる餃子店のことはこのブログで何度か取り上げたことがあるのですが、その「上田兄餃子楼」の新しい支店が20日に郊外の住宅地にオープンすることになったらしいのです。前回ウェブサイトをチェックした時は4店舗だったと思うのですが、今度の麻生田店で6軒目ということで急成長しているようです。

この新しい支店の前は先週の12日の午後に平山温泉に行った帰りに通ったのですが、近日オープンの看板が出ていなかったようで気がつきませんでした。この広告にも公式ウェブサイトにも行ってみようかと思わせるお得なクーポンみたいなものは見当たりませんでしたし、オーナーの上田アニこと上田啓介氏のオフィシャルブログも昨年の12月2日の「祝・スザンヌ結婚」で止まっていました。オーナーなら普通は開店準備の様子などをアップしたりすると思うのですが、よほどお忙しいのかやる気が無いのかどちらかなのでしょう。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/01/18(水) 22:30)

 機械仕掛けの寿司チェーンの機械仕掛けの会計システムの疑問点は…
2012nippon56

 今日の熊本は最高気温が13度と暖かくなりました。

春っぽい日差しを浴びながら近所の回転寿司に出かけたのですが、混んでいなかったのに席が空くまで10分ほど待たされました。理由は1列だけレーンが閉鎖されていたからでしたが、経営効率はその方が良いのでしょうが顧客満足度を低くしてしまうので自分の首を絞めてしまう愚策だと思いました。混んでいるスーパーでレジが数台しか開いていないと次に行く気がしなくなりますが、座席が空いているのに待たされてしまえばライバル店に行こうかという気になってしまいますからね。

また会計の時に皿を5枚投入する度に景品が当たるシステムがあるのですが、5回チャレンジして1回だけ当たりました。このシステムは皿の回収を客にやってもらえるし、皿のカウントが一目瞭然というのは良いのですが、景品が子供向けのものしか無いのが不満です。大人だけのグループは景品を工夫するとか頑張っていただきたいものです。またここまでシステム化されているのであれば、セルフレジのように席で会計も済ませることができるようにしていただきたいものです。



2012nippon55

 夕方のニュースでくまモンの活躍する姿を見ました。

先週の上海での熊本事務所の開所式で中国語バージョンのくまモン体操に合わせて張り切って踊りを披露していたのですが、これが中国デビューの初舞台だったようです。中国では熊本やくまモンの知名度はかなり低いようですが、会場に招待されていた人たちは最低限の知識はあったのでしょう。

中国は漢字の国ですから「熊本」なので熊のキャラクターが登場するというのは理解できたでしょうが、なぜ熊が体操を踊るのかは不思議だったかもです。「くまモン」は中国では「熊者」とでも書くのかなと思ったのですが、それじゃ発音が違ってしまいますので「ドラえもん」を「哆啦A夢」と表記するように音を重視した当て字になるのでしょうね。



2012nippon54

 これは夕方のニュースの映画紹介のコーナーです。

「イチ押しシネマ」というコーナーで園村昌弘という映画評論家のおじいさんが注目の映画を紹介するというありきたりのものでしたが、今頃「宇宙人ポール」を取り上げていましたので笑ってしまいました。私がクアラルンプールで観たのは半年前でしたし、東京で封切られたのも12月17日でしたからね。しかも熊本ではDenkikanで一週間だけの公開らしいのです。まあマイナーな映画が封切られるだけでもマシかもですが。

「宇宙人ポール」はヒネリが少なくて私はまったく「イチ押し」できない作品でしたが、この映画評論家はべた褒めしていました。映画の好き嫌いは個人の趣味の問題ですから別に異論は無かったのですが、この映画評論家は絶対にやってはいけないミスを犯していました。英語版のウェブサイトでは伏せられていた登場人物の名前を「言っちゃってもいいでしょうね…」と嬉しそうにバラしていたのですが、そんな観客のための配慮が足りない映画評論家はさっさと引退すべきでしょう。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/01/17(火) 23:08)

 11年ぶりのユーロ安となった日に気がついた廃止となる路線は…
2012nippon52

 やはり週明けはユーロ安の展開となりました。

これだけユーロが安くなると2月の東南アジアの後にはヨーロッパへ飛んで行きたくなるのですが、エアアジアのウェブサイトでクアラルンプールからパリ行きの便をチェックしてみたら4月以降はフライトが無いことに気がつきました。もしやと思ってロンドン行きもチェックしてみたら、やはり3月までしか予約できないようでした。ネットで調べてみたら「エアアジアXはパリ、ロンドン線の運休を発表し、今後は重点市場として位置づけている日本、オーストラリア、中国、台湾、韓国に注力してネットワークの再編を…」という情報がありました。

ヨーロッパ経済の低迷が長引きそうで今後は客数の伸びが期待できないのと、今夏にはエアアジア・ジャパンがスタートするので重点を東にズラすことにしたのでしょうが、近いうちに沖縄便や北米路線も開設されることになるかもしれません。今年の日本はLCC元年と言われていて報道でも多くの時間が割かれていますので、パスポートとクレジットカードだけ持って気軽に自由旅行する人が増えそうな気配ですからね。

ちなみに3月後半のクアラルンプールからパリへの片道料金は147.03ユーロで、空港税などを加えた総額は189.80ユーロでした。つまり19000円弱ということになりますが、もう20パーセントオフのセールは終わりましたので今後の推移を見守ることにしました。もしかすると別のキャンペーンが始まるかもしれませんし、リビアやイエメン情勢もまだはっきりしませんから焦る必要も無いですからね。



2012nippon47

 ローカルな深夜番組でこんなのを見かけました。

夕方のニュースにも出ているお笑いタレントさんが冗談で「最近のくまモンブームに乗っかって…」と自分の似顔絵を元にしたキャラクターの企画をゲストの占い師に相談していたのですが、さすがにコレは実現しないのでしょう。しかしこうやって見るとくまモンよりドラえもんに近いように思えますが…

ちなみに右側の金髪リーゼントのお兄さんもお笑い関係の人みたいに見えますが、本職はグラフィックデザイナーみたいです。熊本空港の待合室の壁面のデザインなどもされていたみたいですが、熊本では深夜番組でしかお見かけしませんので知名度はくまモン以下なのでしょう。(笑)



2012nippon48

 くまモンは2012年も相変わらず人気者です。

「新春採れたて市」というイベントが2月末日まで136の直売所で開催されているということで、その宣伝役にも起用されたようです。期間中はスタンプラリーや新鮮野菜&加工品フェアなどが開催されるみたいですが、どれもありきたりで新鮮味はありませんでしたから出かける気になれません。

地産地消やスローフードなどを推進しようという考えには共鳴できるのですが、こういったチラシや熊本県の地産地消のウェブサイトを見ても工夫が無さ過ぎますのでガッカリさせられてしまいます。このチラシだって県産食材の代わりにくまモンを差し替えただけといった感じでしたからね。

ちなみに先ほど放送された「テレビタミン」というローカルなニュース番組では回文がテーマだったのですが、視聴者から旬を過ぎたくまモンを題材にした作品も投稿されていました。それは「良かよね、くまモン、縁もまくね、良かよ」というものでしたが、私は意味を理解できませんでした。局アナや「ぼくだモン」のお笑いタレントさんたちは褒めていましたが、回文としてはちょっと出来が悪いですよね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/01/16(月) 22:03)

 大阪都構想の見直しを余儀なくされそうな「歴史に学ぶ」ということは…
2012nippon46

 本日の「ザ・スクープ」はなかなか見応えがありました。

「古文書と考古学が語る巨大津波」というタイトルで過去に何度も日本各地を襲った巨大津波の実態を検証していたのですが、人類が謙虚に歴史に学んでおけば天災である巨大津波による犠牲者を、そして人災である原発事故の被害も最少にできたはずだったことを再認識させられました。この番組では大阪を大津波が襲った場合のシュミレーションを行っていたのですが、過去の文献などから推測すれば環状線の西側部分にかなりの被害が出るであろうと警告していました。

大阪の湾岸エリアは埋立地が多いのですが、大地震が発生して古い建物が倒壊した上に液状化で避難路が寸断され、そこを750年前のように津波が襲った場合を想像すると恐ろしくなります。橋下新市長は大阪都構想と連動させて人工島である夢洲地区にカジノを誘致したいという希望をお持ちのようですが、「市民の生命と財産を守る」ということが第一の職務であるはずの市長の選択肢は決まり切っているはずです。全国の被災する可能性が高そうな自治体のトップは昨年の3月11日以降には防災対策の見直しを余儀なくされているはずですが、道州制が実現するとすればますます重要となる大阪のトップには「想定外」のことは許されないはずです。

もちろんいつ発生するかわからない地震や津波のために大阪の湾岸エリアから住民を内陸部へ移住させたりイスラエルの民族分断壁のような防波堤を作るのは現実的ではないでしょう。アメリカのFEMAのような緊急時に総力を結集して災害に対処できる組織を作ってイザという時に備えておき、仮に天災が起きた時にも被害を最少にできるようにしておくべきなのでしょう。また「ザ・スクープ」の後で放送された「夢の扉」では九州大学教授の大屋裕二氏による博多湾の海上に効率が大幅に改善された風レンズ風車を浮かべる実験のことを取り上げていましたが、その発電の機能が改善されて大型化したものを電力消費が多い大阪湾に大量に配置することが防災の上でも有効かもしれません。平時は寡黙に電力を生み出し続け、津波の発生時には洋上で第一のバリアとなって自らを犠牲にして津波の威力を軽減させるという役目が考えられるのではないでしょうか。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/01/15(日) 23:59)

 ひよ子本舗吉野堂のあまおうイチゴを使った期間限定商品の味は…
2012nippon43

 早いもので2012年の1月も半ばになりました。

よく意味がわからない内閣の改造も終わって閉塞感が高まっている日本ですが、フランスなどの国債の格付けが引き下げられて週明けはますますユーロ安になりそうな雲行きです。2012年は世界中で選挙が行われますが、その第一弾として台湾の総裁選では国民党の馬英九氏の再選が先ほど決まりました。

今日はひよ子本舗吉野堂のあまおうイチゴを使った「ひよ子ソフル」という期間限定の商品をいただいたのですが、公式ウェブサイトでチェックしてみたら「イチゴのピューレをクッキー生地に練り込む事によりホワイトチョコの甘さとあまおうの酸味が調和したお菓子…」と書いてありました。なるほどしっとりとした柔らかいクッキーで老舗企業の新商品としても悪くは無かったのですが、5枚入で525円もしていましたので「自分用には買わないな…」と思ってしまいました。



2012nippon44

 今週の「報道特集」でもシリアを取り上げていました。

先週はキャスターの金平茂紀氏がダマスカスからネット回線の粗い画像で中継されていたりしたのですが、今週は赤坂からシリアから持ち帰ったVTRを使った放送でしたから鮮明な画像で混迷した現状を伝えてくれていました。私は昨年の4月3日に金平氏たちと同じようにレバノンからシリア入りしたのですが、その頃はまだダマスカスでは緊迫したムードはありませんでした。その後に「アラブの春」がリビアなどに飛び火して、そのニュースがアッという間にネットでシリアにも広まって騒ぎが大きくなって深刻度が増したようです。

シリアでもそろそろXデーを迎えそうな気配ですが、取材中のフランス人記者が騒ぎに巻き込まれて43歳の若さでお亡くなりになったということですから気の毒な話です。真実を追求するジャーナリストとして危険な地に入り、その過程で偶発的な事件に巻き込まれたのでしょう。安全第一で危険な国へは社員を出さないという日本の報道各社とは違うものだと思いました。もちろん日本の外務省はシリアへの渡航延期を勧めているのですが、自分をジャーナリストと自任している人は大企業の社員であっても自己責任で現地入りして自分の目で見て取材すべきだと私は思います。



2012nippon45

 最近、このマンションの広告をよく見かけます。

福岡の新栄住宅という会社がマックスバリュ内坪井店の前の空き地に開発している「アンピール熊本城」という地上11階建ての物件なのですが、ネーミングからもわかるように上層階からは熊本城が見えることが一番のウリみたいです。

この物件は道路を挟んだ目の前がスーパーで、周辺には学校が多くて環境も悪くない文京エリアです。中心市街地や上熊本駅までも歩いて行くこともできますので、利便性も悪くないと思います。人口が73万人で練馬区並みの熊本市ですが、多少は景気が回復している部分もあって完売するんじゃないでしょうか。消費税が上がる前に住宅を建設したり購入しておこうという動きも見られそうですし…



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/01/14(土) 23:35)

 鉄道マニアの女の子というわけじゃない微妙なネーミングのスウィーツは…
2012nippon41

 「鉄子」というまめたい焼きをいただきました。

流行の鉄道マニアの女の子というわけじゃない微妙なネーミングでしたが、「ぶどうの木」や「ねんりん屋」などを展開しているグレープストーンという会社の「たい焼き 鉄次」という新しい部門の中の商品みたいです。その「鉄次」を小さくしたものを「鉄子」という名前にしたみたいですが、「これって味も形もたい焼きじゃないな…」と思わせるものでした。

「鉄次」のウェブサイトには「美味しいたい焼きを焼くために生まれた世界ではじめての全自動たい焼き機…」といった文章がありましたが、ようするに回転焼きのたい焼きバージョンみたいな商品なのです。日本のような人件費が高い国で生産を自動化するという発想は悪くないと思うのですが、機械が焼いてるのに「一匹ごとの焼型に皮だねと餡を流し込み、伝統の一丁焼きで一匹一匹丹念に焼き上げていく、昔ながらのたい焼き作りの手法を再現しました…」という表現はちょっと無理があると思います。スイッチを入れたら機械が勝手に焼き上げてゆく「たいやき風の回転焼き」に過ぎないわけですからね。


 
2012nippon40

 今朝の熊本日日新聞にこんな記事が載っていました。

先日の12日に熊本県と熊本市と熊本大学が合同で中国の商業の中心である上海の伊勢丹の上に熊本事務所を開いたのですが、熊本県知事は桂林と30年近く姉妹都市関係があることから広西チワン族自治区の南寧まで足を伸ばして偉い人と会談して、熊本空港と南寧空港を結ぶ新航空路の開設や農業分野で技術協力を目指すことで合意したということでした。

南寧市はベトナムや海南島に近いですから熊本から直行便ができることは悪いことじゃないと思うのですが、路線を維持できるほどの需要は無いでしょうから長続きはしないだろうと予想しています。九州から観光地である桂林には行ってみたい人はまだ少しはいらっしゃるでしょうが、広西チワン族自治区周辺の人民の皆さんは円高の中で聞いたこともないような熊本空港に飛んでみたいとは考えないと思いますよ。



2012nippon42

 これも熊本日日新聞に載っていた自社広告です。

県産食材食品プレゼントということで新聞社のキャラクターが両手に食材を抱えて「熊本生まれでよかった」というコピーがあるのですが、私はこういった地元住民のプライドをくすぐるような手法は気持ちが悪いので大キライです。新聞社はこんなことにうつつを抜かすよりも、新聞代を安くすることや休刊日を無くすことを頑張っていただきたいと私は思います。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/01/13(金) 21:46)

 旅行客の満足度ランキングで全国4位に選ばれた熊本の温泉は…
2012nippon37

 今朝の熊本は冷え込んで氷点下になりました。

まだベランダに置いてある猫用の水飲み皿に薄氷が張ったりはしていませんでしたが、これから放射冷却の日が続いたりすれば目にすることになるかもしれません。こんな寒い日は温泉にでも入って温まりたいということで、友人と山鹿市の平山温泉に行ってみることにしました。最近のリクルートの旅行予約サイトである「じゃらんnet」の利用者1万人に実施した旅行客の満足度ランキングで全国4位に選ばれたという温泉でしたが、私は初めて足を踏み入れた温泉郷でした。

我々はちょうど昼過ぎに到着し、350円の入湯料を払って「男湯」の暖簾をくぐりました。平日の昼間だというのに湯船には中高年男性が多くて驚かされました。午前中は曇っていたのですが昼前から晴れてくれましたので、私は屋外の露天風呂に直行して約3ヶ月ぶりに太陽光線をたっぷりと浴びました。平山温泉は源泉の温度がそれほど高くないらしく屋外の露天風呂もそれほど熱くなかったのですが、長時間に渡って湯船で日光浴していたら体の芯から温まることができました。

今日試してみた湯の蔵温泉は露天風呂も含めて細部まで心配りが行き届いていない造りで残念でしたが、銭湯料金より安い350円という価格でしたので満足感はありました。値段を考慮すれば平山温泉が「満足度ランキングで全国4位」というのも納得できるのですが、熊本市内からは1時間ほどかかりますので私は再訪することは無さそうです。



2012nippon38

 風呂上がりにランチを食べに行きました。

温泉から徒歩圏の地鶏を出す和風の食堂でしたが、値段の割には内容が乏しくガッカリ。美味しくはあったのですが、現在のデフレ時代にはまったく合っていない店だったのです。食後に温泉郷から5分ほど走って山鹿市内に移動してみたのですが、町おこしで再建されている「桜湯」の工事が進んでいました。

そこから千代の園酒造の工場がある旧道の商店街をドライブしてみたのですが、工場の前にバスが停まっていて団体さんを見かけただけでした。かつてこの豊前街道は多くの温泉客や荷馬車が通行する賑やかな通りだったのでしょうが、現在のひっそりとした状態からは想像できません。桜湯が完成したとしても焼け石に水状態となるのでしょう。



2012nippon39

 山鹿からの帰りに高級スーパーに行ってみました。

老舗の鶴屋百貨店が経営母体のフーディワンという業態でしたが、私もこの楠支店は初めてでした。この店も他の支店と同じように入り口の脇にポンパドウルがあったのですが、全国の店舗情報をチェックしてみたら熊本だけが6店と突出していました。そのすべてが鶴屋百貨店関連への出店でした。

友人はフーディワンは初めてということでいろいろ買い物していましたが、私には高価過ぎて何も買うものがありませんでした。このスーパーは伊勢丹のクィーンズシェフと似てデパ地下の雰囲気を持っていて品揃えは悪くないのですが、割安感があるものはまったく無いのです。最近は部分的な景気回復が報じられていますが、アメリカ的に二極化していることを感じさせます。このフーディワンは熊本駅前の再開発ビルである「くまもと森都心プラザ」への出店も決まっているらしいのですが、そこにもポンパドウルが仲良く出店するのでしょう。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/01/12(木) 23:59)

 LCC元年となるであろう2012年に日本勢は勝ち残れるか…
2012nippon35

 私は毎朝チェックしているウェブサイトがあります。

ニュースサイトやPC関連、テレビ番組表などですが、2月の上海の後のことはまだ決めかねていますので複数のLCCのウェブサイトもチェックしているのです。今回は利用できないのですが、ジェットスターが成田~マニラ便を新設することになったのは朗報でした。これでセブパシフィック航空の関空~マニラ便も競争相手が増えて安くなるでしょうし。

エアアジアのウェブサイトも毎朝チェックしているのですが、今日から13日まですべての路線が20パーセントオフということでしたので嬉しくなりました。これに対抗する値下げが無い場合は13日の夜までに中国からバンコクにエアアジアで飛ぶことに決定すると思います。その後はミャンマーのヤンゴンに立ち寄ってからクアラルンプールに飛ぶ予定です。その先はまだ北アフリカ情勢が不安定ですから決めかねています。

ちなみにエアアジアのような先進的なLCCはその時期の空席状態を見ながら、不定期にこのようなセールを行って顧客の囲い込みを頑張っています。そんな中で船出した全日空系のピーチ・アビエーションですが、まだ国際便の就航については明確になっていないようです。まずは関空~ソウルあたりからスタートするのでしょうが、早くLCC路線の空白地帯であるハワイなどの北米路線を充実させてもらいたいものです。



2012nippon29

 録画しておいた番組で気になる話がありました。

フジテレビ系列のTKUで1月9日の深夜に放送された「3.11 あの時、情報は届かなかった」というドキュメンタリーでしたが、類似番組とは異なる切り口と取材の深さでなかなか面白かったのです。しかし見ていてだんだん腹が立ってきたのは、政府と電力会社の薄汚い癒着構造が国民に財政的な負担を強いてきただけで無く、国民の生命と財産を守るという基本的な国の役割を放棄していたからでした。

他の番組でも福島原発周辺の住民に避難指示が伝えられなかったことは指摘されていましたが、原子力災害の司令塔となるべく億円以上の莫大な経費をかけて全国の原発の20km圏内に建設されたオフサイトセンターの中の福島支所が避難指示エリアに入っていたため総員退避していたことは初めて知りました。3年前には福島のオフサイトセンターで麻生総理も参加しての訓練が行われたということですが、それは安全神話の上に成立していた砂上の楼閣のようなものだったのです。

今日で未曾有の天災から10ヶ月が過ぎようとしているのですが、被災者へのケアや復興が遅れていることに憤りを覚えますが、ようやく各地で始まりだした再建計画の素案が10mの堤防建設で海抜が低い既存の住宅地を守るものだったりしますので呆れてしまいます。福島原発の水素爆発後に周辺の住民を見捨てた政府の中には新たな利権に食いつくために復興庁を新設して甘い汁を吸おうとしている政治家も少なくないようですが、昨年の天災から学ぶとすればアメリカのFEMAのような緊急事態管理庁を作って、明日にでも起きてもおかしくない関東や東海の地震に備えるべきでしょう。



2012nippon36

 先ほどこんなデフレ時代を感じさせるCMがありました。

1が付く11日と21日に旧作のDVDを1円で借りることができるというキャンペーンみたいですが、もちろんこの値段で借りることができるのは1作品だけみたいです。この格安キャンペーンで多くの人に店に来てもらって、旧作と共に新作を通常料金で借りてもらおうという狙いなのでしょうが、悪くないアイデアだと思います。

私も日本にいる間に見逃してしまっている映画がいくつかありますので、このチェーン店の支店が近くにあれば借りに行きたいのですが、残念ながら自転車で行くことができる距離にはありません。何かその支店の近くで面白いものがあれば自動車で行くことも考えられるのですが、変化が乏しいわりに渋滞が多い熊本では自動車で出かける気になれないのです。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/01/11(水) 23:01)

 基本的にどこか間違っている地方空港のリノベーションの必要性は…
2012nippon31

 今朝はヤボ用で早起きして熊本空港まで行きました。

この地方空港は開港40周年とかでリノベーションを行っているのですが、それがなかなか終わらないのです。昨年までに1階の道路側が拡張されていたのですが、その完成度を見ると「なぜそんなに時間がかかるの?」と思わざるを得ないのです。半年スパンで上海に行ったりすると、いつの間にか知らないビルが建っていたりしますが、そのスピードに慣れてしまうとわざとゆっくり作業してるように見えてしまいます。

この空港は基本的にどこか間違っているのですが、そんなボタンの掛け違えを直さないままにリノベーションする必要があるのかと疑問です。春秋航空の誘致合戦では隣の佐賀空港に破れ、今度は姉妹都市で積み重ねてきた友好関係を使って中国南方航空を誘致しようとしているみたいなのですが、仮に実現したとしても長続きはしないのではと私は予想しています。



2012nippon33

 1月10日はそのまんま「110番の日」だそうです。

相変わらず夫婦喧嘩や悪戯など些細なことで110番にかけてくるオバカな人たちが多いらしく、熊本県警のキャラクターだけじゃ注目度が低いと考えたのか、くまモンを助っ人に呼んで不用意にかけてこないように広報していました。この画面の上部にはブームマイクが映り込んでいましたが、くまモンは喋らない設定ですので不要なのですけどね。

最近では110番の通報者もますますモンスター化しているでしょうから、なるだけ安易に電話しないように呼びかけたい気持ちは理解できるのですが、SIRIのような音声アシスタント機能が進化すればオペレーターの負担を最少にすることもできるでしょうから心配する必要は無いと思います。それは新時代の小さな始まりに過ぎないのでしょうが…



2012nippon34

 成人式も終わったのにこんなCMをやってました。

日本テレビ系列のKKTの2011年の年間視聴率が1位だったと紅白幕の前で誇らしげにアピールしていたのですが、私は地方局の果たした役割なんてたいしたことが無いと考えていますので、こういったものを目にする度に「アホらし…」とつぶやいてしまいます。かなりの視聴者がHD録画したものや、ネットからダウンロードした動画を見る時代に視聴率なんて古い基準は意味が無くなりつつあるようにも思えますしね。

私はデジタル化に移行する時に旧態依然とした都道府県単位のテレビ局を解体・整理する絶好の機会を逸してしまった総務省の罪は重たいと考えています。新幹線に乗れば30分ほどで貧弱な熊本駅から急成長した博多駅に移動することができる時代に都道府県単位の放送なんて完全に時代遅れですからね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/01/10(火) 23:20)

 熊本県内1万9500人の新成人の前に立ちはだかる将来の試練は…
2012nippon27

 熊本県内の新成人は1万9500人だったそうです。

今朝は早朝から何人か晴れ着姿の女性を見かけたのですが、着付けや髪のセットには時間がかかるでしょうから、かなり早起きされたのでしょう。全国ニュースでは恥知らずの阿蘇市長の下手なパフォーマンスしか放送していませんでしたが、当然ながらローカルニュースでは熊本城周辺に現れたくまモンが格の違いを見せつけていました。

今日は天気にも恵まれて新成人の皆さんは楽しそうでしたが、それほど遠くない未来に消費税は上がることになりそうですし、それに伴って給与が上がるとも思えませんのでお気の毒です。中国のバブル崩壊があれば悪影響を受けざるを得ないでしょうし、将来の年金や医療費などのことを想像するとグレない方が不思議です。これも国民を裏切り続けている政治家たちのせいですが、恥知らずの阿蘇市長のパフォーマンスみたいなものを垂れ流しているマスコミの罪も大きいでしょう。



2012nippon28

 夕方のニュースで少しだけ明るい話題がありました。

一旦は倒産した人吉市のシャツメーカーが卓越した技術力を活かしてブランドの下請けをコツコツと続けて再生し、ついにはオリジナルブランドを展開するまでになったという話でした。それが徐々に国内の富裕層に受け入れられているということでしたが、このメーカーは次の目標として欧米での販売も視野に入れてるということですからスゴいですよね。

今日も2000年12月以来、約11年ぶりの円高・ユーロ安水準を更新したのですが、その逆風の中での海外進出の決断は製品の品質に自信がある裏付けがあってのことなのでしょう。最近の熊本では普通の商品に人気がピークになっているくまモンのシールを貼付けて稼げるうちに稼いでおこうといった志が低いメーカーが目に付くのですが、そんな恥知らずな経営者は阿蘇市長と共に早く引退していただきたいものです。(笑)



2012nippon30

 熊本の老舗の銀行まで恥知らずのようでした。

最初は普通にオリジナルのキャラクターたちが出てくるCMでしたが、最後になって何の脈絡もなく唐突にくまモンが現れたのです。企画段階では普通のものだったのが、最後に「ヨソもやってるし、使うのは無料だからウチでもお願いしちゃおうか…」という愚かな話になったのかもしれません。

しかし私はこういったものを見かける度にガッカリするのですが、まだテレビでこういった傾向に眉を顰める人を見かけたことがありません。そろそろ「ちょっとやり過ぎなんじゃ…」と苦言を呈するコメンテーターが出てきても良いのではと思うのですが、熊本のローカルメディアは敵を作りたくない保身的な連中ばかりのようです。少しは新成人たちが働く場を増やせるように、そんな人たちも早く引退すべきでしょう。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/01/09(月) 21:52)

 激動の2012年は大阪の名物番組から日本が変わることになるか…?
2012nippon24

 本日の「そこまで言って委員会」は2時間でした。

橋下新大阪市長が出演されたためか30分拡大版のスペシャルで、「新春早々緊急提言!2012年そこまで言って委員会が日本を変える!!」というタイトルでした。橋下氏ら5人のゲストが自説を述べるという構成でしたが、元刑事の北芝氏や野球解説者の金村氏に来週にでも来てもらえば通常枠に収まったんじゃないかと不思議でした。また今日のスペシャル版は昨年末に録画されたものということでしたが、いくら当たり障りが無い話題を選んであるとしてもいかがなものかと思いますが。

2012年は世界の多くの国でリーダーの交代が予想されていますが、日本でも野田総理が今以上に求心力を失って解散選挙となると意外な新総理の誕生となるかもしれません。選挙で昨年の大阪W選挙の時のように無党派層の投票行動が多かった場合には、橋下氏が応援する政党が新鮮なイメージで大躍進する可能性があります。そうなると間接的にこの番組が本当に日本を変えることになるかもしれないのです。橋下氏はこの番組に出演していなかったら大阪府知事選や大阪市長選に出ようと思わなかったかもしれませんし、たかじんさんたちが応援していなかったら当選していなかったかもですしね。



2012nippon25

 夕方にトライアルに買い物に出かけました。

日曜ですから帰宅ラッシュなども無いので道路が空いているかと期待したのですが、自動車は平日より少なかったものの、変な交通規制のせいでボトルネック部分が混んでいてイライラさせられました。トライアルはまだ存在が知られていないためか空いていて駐車場にも楽に停めることができましたが、平日なら帰宅前の買い物客で混んでいるのかもしれません。

福岡に本社があるトライアルは日本版のウォルマートといったスーパーセンターですから、品揃えはそれほど豊富ではありません。ウォルマートのようにEDLP(エブリデーロープライス)が信条のようで、PB製品の開発にも熱心です。それで6缶で500円以下の韓国製の発泡酒が売っていたりするのですが、こんな100円のラガービールもありました。試しに購入してみようかとも考えたのですが、ベトナム製でしたので止めておきました。偏見があるわけでは無いのですが、ついついベトナムの物価を思い出したりしますので「ビールごときに1.30ドルも払えるか!」と思えてしまったのです。



2012nippon26

 今朝の熊本日日新聞でこんな広告を見かけました。

1月22日に熊本県庁の近くのホテルで開催される婚カツパーティーの広告でしたが、「くまもと結婚応援事業」という文章が気になりました。検索してみたら「熊本県が商工団体や農業団体、NPO法人等住民により身近な地域で活動している団体が実施する独身男女に出会いの場を提供するイベント等を支援することを目的とし...」とありましたが、出会いの場が多そうな熊本市でやらなくても良いのではと思いました。

日本の少子高齢化の深刻さを考えたら出会いの場が少ない農村部でこういったイベントに地方自治体の税金から補助金を出すのは悪いことじゃないと思うのですが、それよりも政府がフランスのように事実婚を法的に認める方が効果的なのでは。日本の政治家は結婚というシステムに対してあまりにもこだわり過ぎていると思うのですが、それが自分たちの首を絞めていることに早く気付くべきなんじゃないでしょうか。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/01/08(日) 21:07)

 2012年1月最初の週末の新聞のチラシで見かけたものは…
2012nippon21

 2012年1月最初の週末は晴れてくれました。

それで最高気温も二桁に上がり、午後にリビングに太陽光線が差し込んだらストーブを消せるくらいになってくれました。私は今年はスカイマークの安い航空券を入手できたので久しぶりに沖縄と北海道に行く予定なのですが、その後は中国や東南アジアに飛ぶことになりますので体感気温は乱高下することになります。そのために持って行く服にも苦労するのですが、この円高を生かすためには仕方がありません。

今朝の新聞のチラシで日替わり特価品を見かけたのですが、円高のためもあったのかアンドロイドのタブレットが5000円以下でしたので驚かされました。また4GBのSDカードが99円とか出ていましたので買いに行かねばと身構えたのですが、よく読んでみたら抽選で1台だけとか数量限定でしたのでガッカリでした。販売店側としては何とか目を引いて集客したいと工夫しているのでしょうが、こんなことをやってると政府のように信用されなくなるんじゃないでしょうか。



2012nippon22

 1月も7日だというのに正月っぽい番組がありました。

くりぃむしちゅーの上田のお兄さんが番組のナビゲーターを務める「上田アニのおねだりツアー」というローカルな番組でしたが、ついに海外ロケになったようでした。まあ海外と言っても熊本からなら東京に飛ぶのと変わらないソウルだったのですが、これも円高のおかげで実現した企画なのかもしれません。

私はソウルには8月に行ったばかりでしたから、このヌルい番組からは何も得るものがありませんでした。しかしいくら地方の番組だといっても、志が高ければもう少し面白い切り口で作れそうなものですけどね。焼き肉食べて、土産物屋に行って、蒸し風呂に入ったりするだけの番組は何度も似たようなものを見たことがありますから残念でした。

 
2012nippon23

 温暖な熊本でもたまにこんな広告を見かけます。

九州ではウィンタースポーツに親しむ人口は少ないでしょうが、ゼロじゃありませんので細々とバスツアーが組まれているようです。今年は日本でもLCC元年と言われていますが、バスで近場の雪質が悪いゲレンデに行くよりもピーチエアで福岡から大阪経由で札幌に飛んじゃった方が良さそうな気がしますが。頑張って安い座席を確保することができれば、交通費は熊本から往復20000円くらいということになり、北海道でのレンタカー代とガソリン代を加えても安いバスツアーより満足度は高いんじゃないかと思うのですけどね。

ちなみにこの広告にも冬は冬眠してるはずの熊が登場していましたが、このような人気便乗型の広告には熊本県庁はキャラクターの使用許可を出すべきじゃないのではと私は思います。広告を出す側からしてみると「目を引くアイテムを無料で使うことができるから…」と安直に考えるのでしょうが、そんな志が低いものは認可すべきではないと思うのです。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/01/07(土) 23:47)

 二千十二年熊本新春紅白野菜合戦牛蒡似人参圧倒的勝利!!
2012nippon19

 新年だったためか、こんな野菜を見かけました。

普段の食卓には並ばなそうなゴボウみたいに長~いニンジンでしたが、年末に縁起物として販売されることを前提に計画的に育てられたんじゃないでしょうか。沖縄にも黄色くて長い「島ニンジン」というのがありましたが、これは普通のニンジンの色でしたので種類は違うのでしょう。

こんなの食べたことはありませんでしたから買ってみようかとも思いましたが、特徴を活かした調理法を思いつきませんでしたので止めておきました。「茹でて柔らかくなったところをグルグルと巻いてタジン鍋の底に敷き、その上にブロッコリーやキノコ類などを乗せて蒸し煮にしたら面白いかも…」と頭に浮かんだのですが、そのために日本でタジン鍋を買うのもバカらしいですからねぇ。



2012nippon20

 これは以前に広告をアップしたことがある無洗米です。

くまモンがデザインされた「洗わんでよかばい」というスゴいネーミングの5kg入りの無洗米でしたが、オマケでオリジナルデザインのミニハンカチがついて1880円でしたので普通の米と比べても割高というわけじゃありませんでした。そのためか他の銘柄の米はたくさん残っていましたが、くまモンのパッケージの製品の在庫はこれだけでした。もちろん売り切れたとしてもすぐに入荷するのでしょうけどね。

しかし今日の売り場には5kg入りのパッケージしか見当たりませんでしたが、一人暮らしのOLさん向けに1kgからあっても良いのではと思えましたが。量が少ない製品はスーパーだけでなく、デパートのくまモングッズコーナーにも置いてもらえそうですからね。銀座の熊本館あたりでも売れそうですし、今年はくまモンも中国進出らしいですから洗わないでも良いというジャパニーズ・テクノロジーと共に話題になるんじゃないでしょうか。中国じゃ高過ぎて売れないかもですが…(笑)



2012nippon18

 先ほどのニュースでもくまモンが話題でした。

最近のブームのためかくまモンに届いた年賀状が1300通を超えたという話でしたが、これは熊本県知事より多かったそうです。昨年は100通程度だったのが10倍以上に増えたそうですが、今日までに届いた分には返事を出すという話でしたのでご苦労な話です。ちなみに宛名は「くまもとけん くまモン」だけで届いたようですが、さすが人気者ですよね。(笑)

しかし年賀はがきで送ってきた年賀状の景品が当たった場合はどうするのでしょうね。まさかくまモンの中に入ってる人のものになるわけじゃないでしょうから、熊本県庁の福祉課にでも相談することになるのでしょうか。年賀はがきで当たった景品を単にどこかの福祉施設に寄付するだけじゃ面白くありませんので「わらしべ長者」みたいに何度も交換し続けてみて、その様子をくまもとサプライズの公式ウェブサイトにアップし続けるというのが良いかもです。くまモン人気を活かせば数百倍の価値があるものに化けるかもしれませんからね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/01/06(金) 23:27)

 昨年の3月の九州新幹線開業後に初めて訪れてみた場所は…
2012nippon15

 本日はヤボ用で熊本駅方面に行ってみました。

工事現場マニアの私は昨年の3月の九州新幹線の開業前には何度も熊本駅周辺の様子を見に行ったことがあったのですが、完成後は面白くないことが多いですし、いつでも行くことができるとなると足が向かないものでした。また工事中から熊本駅周辺の再開発は完成度が低そうな雰囲気が濃厚でしたので、無意識に避けていたというのもあるのかもしれません。変なものを見ちゃうとサミシイ気分になっちゃいますからね。

しかしいきなり駅に直行する気分になれませんでしたので、駅前の電車通りから駅裏の新幹線口にスムーズに行くことができるように拡張整備された迂回路沿いの神社の様子を見に行ってみることに。この北岡神社は以前からこの場所にあったようですが、道路が拡張されたことで広い道路に面することになっているのです。そのおかげで今年の正月の参拝客は増えたのではないでしょうか。



2012nippon16

 心の準備をして駅裏の新幹線口に行ってみました。

駅舎は昨年の2月の時点とさほど変わっていませんでしたが、駅前のロータリー部分が新たに作られていましたので雰囲気が少し変わっていました。また昨年は広大な空き地が広がっていたのですが、新たな道路の区画整理も終わっていて低層の住宅がいくつか建設されていました。

かつて駅裏の地区は狭い路地に古い木造住宅がひしめくように乱立されていて、それが一気に更地となったのです。普通ならそんな場所には中高層の集合住宅が計画的に配置されたりするのでしょうが、熊本ではそんな常識は通用しないようで、新幹線のホームまで徒歩1分の距離に普通の住宅が建てられていました。他所と比べるとかなり不思議な駅前の光景なのですが、計画の立案に関わった人たちは罪つくりだと思います。せっかくのチャンスをみすみす台無しにしちゃったわけですからね。



2012nippon17

 これは駅前に開発された複合ビルの低層部分です。

この画像の見切れた部分には熊本県ではいちばん高い高層の住宅棟が完成して乗っかっているのですが、まだ地上部分の低層の商業スペースの部分は未だに工事中でしたので驚かされました。この「くまもと森都心」という駅前型の再開発は地上げに時間がかかったので昨年3月の新幹線開業に間に合わないという話は聞いていたのですが、まさかそんな大幅に遅れるなんて予想できませんでしたからね。

この低層部分にどういったテナントが入るのかは知りませんが、上部の高層タワーに高所得の住人が住んでいるとしてもテナントさんは苦戦しそうな気がします。私は昨年末に大阪に行った時に大阪駅に行ってきたのですが、あまりのレベルの違いに愕然とさせられました。もちろん人口規模がまったく違うのですが、それにしてもねぇ…(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/01/05(木) 23:59)

 温暖な熊本で2012年初めての雪が降った日に考えたことは…
2012nippon12

 昨晩の熊本は久しぶりに雨模様になりました。

それで朝方は晴れていたのですが、昼過ぎから雪がちらつくようになりました。つまり昼間の方が気温が低かったようなのですが、まだ氷点下になったわけじゃありませんでしたので、雪は地面に着くと同時に消えてしまっていました。MacBook Airのカレンダーで沖縄行きの日を確認して小さなため息をつき、それから熱いココアを飲むことにしました。

世の中は正月三が日も明けて通常モードになり、久しぶりに夕刊も届いたので一面に目を通したらダチョウ倶楽部の上島似の首相の年頭会見の記事でしたのでゲンナリさせられました。その記事の上には新聞購読のフリーダイヤルの数字の語呂合わせの「ミナヨムニッコリ」という文字があったのですが、「この国に住んでいたら新聞読んでニッコリなんて無理なんじゃないかな…」と思えました。年頭に国のリーダーが国民に訴えるべきものは将来構想なはずで、改革を先送りした単なる増税案では最低ですからね。



2012nippon13

 熊本市の市長さんも仕事初めのようでした。

年頭の朝礼でまたしても起きた市職員の大失態を取り上げていましたが、内心は「4月1日の政令市移行前に問題を起こしやがって!」とイライラされていたんじゃないでしょうか。今日は地元のテレビ局の取材を受けていらっしゃいましたが、平静を装って準備が順調に進んでいると演出されたいようでした。

市長は年頭インタビューの中で「日本一を目指す」と発言されたのですが、具体的にどの分野での日本一なのかは明確にされていませんでした。国のリーダーもダメですが、地方自治体のもヒドいものです。ちなみに次の選挙に出馬することを明確にされた熊本県知事の目標も「県民の幸福量の最大化を目指す」という抽象的なものでした。こんなのばかりですからどんよりとした閉塞感が漂うはずですよね。(笑)



2012nippon14

 新しい年になってこのCMも新しくなっていました。

JA熊本によるいつもの無駄遣いと思えるイメージ広告なのですが、昨年からのくまモンブームに便乗したものに切り替えることにしたみたいです。熊本県の農産品の消費拡大につながるなら熊本県としても協力しないわけにはいかないのでしょうが、この「食うぞ。まるごと。もりもりと。」というコピーに難色を示す人はいなかったのでしょうか。

このコピーからは冬眠していない肉食獣の血走った目の熊が鹿の首にでも喰らいついているようなシーンを連想させるのですが、県庁の担当課の中ではくまモンはパンダみたいな草食系という設定なのかもしれません。まあ熊本には野生の熊はいませんので、子供たちに間違ったイメージを植え付けちゃっても罪じゃないかもしれませんが、私は自然の食物連鎖を正しく教えるべきと思っていますので良くない傾向だと思いますけどね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/01/04(水) 23:37)

 熊本市民の税金を使って陳腐なコピーの広報を新聞に載せる意義は…
2012nippon9

 先日は怠惰な新聞社の都合で休刊日でした。

元日の新聞は大晦日の早めの時間に印刷されて「ゆく年くる年」が終わる頃に配達されていましたので、初めての「平田信容疑者逮捕」が印刷された新聞が3日の朝に届いたわけですが、速報性が無い新聞の限界を露呈していましたので惨めでした。その新聞に熊本市の政令市移行に関する広報が載っていたのですが、相変わらずデメリットをひた隠しにした「原発は安全です」といったものと同じ類いのものでしたので笑ってしまいました。電力各社は各家庭の使用料から、熊本市は市民から取った税金を使って騙すという構図も同じですからね。

実は熊本では先日の17時から「新しいまちを描く~政令市くまもと いよいよ誕生へ~」というありがちな広報番組がTBS系列のRKKで放送されたのですが、もちろん昨年まで「原発は安全」と信じていたようなイノセントな人たち向けの番組でしたのでヒドい内容でした。番組の冒頭の市民インタビューでは政令市移行に対して肯定的なものばかり垂れ流されていましたが、田舎の民放なんて行政に絶対服従してるようなものですから悲惨なものですよね。



2012nippon10

 明日のRKKの夕方の番組の宣伝を見かけました。

熊本県から頼まれて「くまもとサプライズ」という概念を立案された脚本家の小山薫堂氏がプロデュースした17分の短編ができていたらしいのですが、そんな長い尺のものを「夕方いちばん」という番組ではノーカットで放送するということでしたのでスゴい手抜きですよね。タイトルの「くまもとサプライズフィルム」で検索してみたら動画サイトにアップされていましたので少しだけチェックしてみましたが、HDに録画して早回しで見た方が楽そうでしたので明日にすることに。

小山薫堂氏は「おくりびと」がアカデミー賞を取るまでは出身地の熊本でもあまり有名じゃ無かったと思いますが、最近のくまモン人気で名前が出ることも増えてきましたので知名度が高まっていると思います。今回のようなショートフィルムじゃ目にする人数も知れていますのでインパクトは少ないでしょうが、もし小山薫堂氏が生まれ育った天草市を舞台に「おくりびと」並みに評価される映画が作られるとすると大きなインパクトがあるでしょう。そうなれば現在のくまモン並みにテレビでお見かけするようになるかもですよ。(笑)



2012nippon11

 これは先ほど見かけたパチンコ屋のCMです。

私は常にHDに録画した番組を早回しにしたりして見ていますので、基本的にCMは飛ばしてしまうのですが、たまたまリモコンのボタンを押す前に亀田興毅が「熊本の皆さん、あけましておめでとうございます」という音声を聞いてしまったので飛ばさずにチェックしてみました。「今年も亀田興毅と21世紀グループをよろしくお願いします」という挨拶の後にモノクロの静止画になって赤い字幕が入るというものでした。

なぜ熊本のパチンコ屋のCMに亀田興毅が出ているのか知りませんが、さほど違和感はありませんでした。私はパチンコにもボクシングにもまったく興味がありませんが、その正反対の人も熊本には多そうですからね。ちなみにボクシング中継は野球のように延長で視聴習慣を邪魔されたりしませんのでマシなのですが、TBSと亀田家との癒着は見るに耐えないものでしたので大嫌いになりました。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/01/03(火) 20:32)

 意味深なタイトルのローカルな新春対談番組に出た人たちは…
2012nippon6

 意味深なタイトルの新春対談番組がありました。

「新春ビッグ討論会 ~逆境の中にこそ夢がある~」というローカル番組だったのですが、蒲島熊本県知事がメインでしたので私はてっきり九州新幹線開業によるストロー効果で熊本経済が疲弊することからの危機感から付けられたものかと思ったのですが、まったく違いましたので驚かされました。対談相手が松尾九電会長と五百籏頭東日本大震災復興構想会議議長だったのですが、逆境とは東北を襲った天災のことだったのです。

松尾氏は今日は九州経団連会長として、五百籏頭氏は防衛大学校校長出席されていたのですが、今回の原発事故では人災の加害者側の立場の人たちでしたからブラックジョークのようでした。3人の提言は20世紀的な古くさい発想のもので聞くに耐えない内容でしたが、よくそんなものをテレビ局が2012年に垂れ流すものだとガッカリさせられました。



2012nippon7

 「流行大予測 わさモン」という番組がありました。

昨晩の深夜に放送された2012年の熊本で大流行しそうなものを紹介するという45分の番組でしたが、セットも内容もかなり貧弱な番組でした。たいしたものは無いだろうとは思っていたのですが、もしかしたら何か意外なものが紹介されるかもと録画しておいたのですが時間の無駄でした。

番組では2012年に流行るものとしてローカルなタレントさんが黒豆製品と赤牛、そしてくまモンの3つを紹介していたのですが、「この番組の企画意図はどういったことなんだろうか…?」と不思議でなりませんでした。いくら正月の深夜なんてお屠蘇気分で誰も真剣に見ていないとしても、これじゃ公共の電波を無駄遣いし過ぎなんじゃないでしょうか。



2012nippon8

 その番組の中でくまモンの新商品を紹介してました。

これはくまモンのフリスクケースなのですが、値段が5000円を超えていましたので驚かされました。熊本では1日に数個の新しいくまモングッズが生まれているんじゃないかと思わせる勢いですが、こんなものまで出てくるとはブームの終焉を予感させます。キャンドルが消える前に明るくなったりするのに似ているような気がするのです。(笑)

ちなみに熊本は中国の桂林と姉妹都市関係を結んでいるのですが、それが縁となって今年は上海に続いて広西チワン族自治区の南寧にも県の事務所を開く予定だと元日の新聞の一面に載っていました。今年はその2都市にくまモンを含めた交易団を送り込んで熊本県産品を売り込むフェアみたいなものをやると予想できるのですが、円高が続けば日本でも高価なくまモングッズが売れるとは思えません。嵩張るくまモンや売れそうも無い関連グッズを輸送するのは安くは無いと思うのですが、ゆるキャラグランプリで日本一になったことで有頂天になってる関係者の皆さんに正常な判断を求めるのは無理なのでしょう。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/01/02(月) 23:59)

 2012年の熊本の元日の静けさはこれから始まる長い低迷の序章か…
2012nippon3

 2012年の熊本の元日は実に静かに始まりました。

いつものように腹ペコ猫に起こされ、テレビをつけてみたら「10年前か!」とツッコミを入れたくなるような見飽きた雰囲気の番組ばかりでガッカリでした。レコ大は順当にAKB48でしたし、紅白も人間がたくさん出てるだけで退屈でしたし、保守的な考えの重鎮が居座っているこの国ではスティーブ・ジョブズ氏のような人材は出てこれなくて地味に衰退してゆくのではとの思いを強くしました。

私にとっては元日は特別な日ではありませんので、切らしたコーヒーと朝食用のパンを買いに出かけたのですが、その途中で見かけた熊本市の中心部の商店街はゴーストタウンのように静かでした。もちろん元日を特別な日としている古い慣習を守っている人たちはまだまだ多いはずですから、神社の参道あたりは露天商が出て賑やかなのでしょうけどね。しかしこの静かな商店街でひとりぼっちだった時、これから始まりそうな長い低迷の序章のように感じてしまったのです。



2012nippon4

 買い物はトライアルの清水店に行ってみました。

トライアルは福岡本社のスーパーセンターで熊本県内にも5店舗ほどあったのですが、知らない内に熊本市内にもオープンしていたのです。最近はほとんどの大手資本のスーパーが元日から営業しているのですが、24時間営業で早朝から買い物できるのは熊本ではトライアルとマックスバリュくらいですから、空いてる道を飛ばしてわずか5分ほどでトライアルのガラガラの駐車場に停めることができました。

お客さんは数人だけで店員の数の方が多いような状態でしたが、邪魔なカートやベビーカーは皆無でしたから快適に買い物できました。熊本でのお屠蘇の定番の東肥赤酒が安くなっていたので撮影してアップしようかなと思ったのですが、こちらの「開運」と書かれた年越しそばの方がインパクトが強い感じがしましたので選んでみました。トライアルの店舗が多い九州各県では年末にテレビCMでこの年越しそばを取り上げていたのですが、ただでさえ安いのが半額になっていて、それでも売れ残りそうでしたから気の毒な感じがしました。



2012nippon5

 逆に人気で完売してしまいそうな商品を見かけました。

広告で分厚くなっていた元日の新聞の中にローカルな名前の県民百貨店の広告があったのですが、今年の目玉は昨年から局地的なブームとなっているくまモングッズを集めた福袋だったようです。2000円と3000円の2種類が作られたようですが、おそらくその内容はサプライズは無くて在庫が多くて売れ残りそうなものを詰めてあるだけなのでしょう。

今年もしばらくの間はくまモン人気に便乗した面白くない新製品をいくつも見かけることになるのでしょうが、それも沖縄や北海道に出かけるまでの我慢です。その後は2月に佐賀から上海に飛んで、クアラルンプールでリビアやイエメンへの初入国のタイミングを狙う予定ですが、先ほどのネットのニュースで中国での鳥インフルエンザでの死亡というのを見かけましたのでイヤな予感がしてきました。昨晩は北朝鮮の兵士が中国に脱北して射殺されたというニュースもありましたが、そろそろヤバくなりそうですから2012年の先行きは不透明で不気味ですよね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2012/01/01(日) 20:33)

 熊本からあけましておめでとうございます 2012
2012nippon2

 あけましておめでとうございます。

2004年にブログを始めたあたりから年賀状というアナログなものは出さなくなりましたし、ごく親しい人以外には年賀メールも出さないようにしました。その代わりに最近は年が明けてから数時間後に新年の挨拶をブログにアップするようにしています。この方法だと私のブログにやってくるという能動的な意思を持った人だけが目にすることになりますのでね。

こういった新年の挨拶も「今年はどんな画像にしようか…」と迷ってしまうのですが、今年は10月に神奈川をドライブ中に偶然に見かけた秋山メカステージの外観を勝手に使わせてもらうことにしました。先ほどまで渋谷のNHKホールでやっていた第62回紅白歌合戦に出ていた小林幸子のメガ獅子舞などを作っている特殊な会社ですが、「こんな普通の住宅街で生まれているのか…」と感心させられたことがあったのです。機会があれば工場の中を見学させてもらいたいものです。

皆さんにとって2012年が良い年でありますように… 



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/01/01(日) 01:01)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア