新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 熊本で黒インクの使用量が増えたんじゃないかと思う理由は…
2012nippon403

 熊本の今日の天気は雨のち曇りでした。

それでも観光地は家族連れで賑わっていたようですし、昨年の自粛ムードの反動もあって土産物屋の売れ行きも悪くないようです。このブログで何度か書きましたが、熊本の食品会社の多くがくまモンが昨年のゆるキャラグランプリで1位になったのでパッケージだけくまモンバージョンに変えたりしているのですが、そんな安直な商品の売れ行きも悪くないのでしょう。

これらはわりと最近の観光パンフレットなのですが、昨年までは小さくデザインされていたくまモンがどんどん大きくなっています。そのせいで熊本では黒インクの使用量が増えたんじゃないかと思うのですが、もちろんそれを立証することはできません。しかし熊本県庁の担当課のプリンターの黒インクの減りは早くなってるのは間違いないと思いますよ!(笑)



2012nippon404

 熊本のこどもの日にも新顔が登場してました。

昨年の5月は日本にいなかったので確信できないのですが、くまモンがケーキになったのは2011年のクリスマスが初めてだったと思いますので、この兜バージョンのものは初登場だと思います。この「5月のお勧めセレクト20」の中でくまモンバージョンは3個もあったのですが、他のものより行程が複雑なためか価格が高めでした。

この勢いだったら来年の「5月のお勧めセレクト20」の半分くらいはくまモンになってると考える人がいらっしゃるかもですが、さすがに1年後ならブームは終わって元に戻っていることでしょう。熊本県内を探せば1店舗くらいは細々と作り続けるところもあるかもですけどね。



2012nippon405

 これは最近始まったばかりのテレビ広告です。

JA熊本の「牛ーっとライス」という炒飯の新製品のものなのですが、関連会社のユーユーフーズという会社で作られたものみたいでした。JA熊本のコピーは「食うぞ。まるごと。もりもりと。」とインパクトがあるものでしたが、それを熊に言われてると思うとちょっと不気味ですよね。(笑)

ちなみに新製品の「熊本県産こだわり牛ーっとライス」は6パックで1900円もするみたいですから、ちょっと試してみる気にはなれません。どこかで試食できれば話は別ですけどね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/04/30(月) 23:59)

 熊本で古くさい発想の観光ポスターが作り続けられる理由は…
2012nippon400

 これはある金融公庫のビルで見かけたものです。

熊本城のイラストに「あなたの街で、あなたと供に歩んでいきたい…」という陳腐なコピーがあり、その下には熊本県の観光名所の画像に「游」や「勇」などの「熊(ゆう)」を連想させるような漢字を当ててあるポスターが配置されていました。古くさい発想の観光ポスターでしたので熊本県庁の観光課で作られたものだろうと検索してみたら、昨年の春に九州新幹線全線開業記念として作られた5連貼の「ゆうゆう自適旅」というシリーズのもので、JRグループとタイアップしてあちこちの駅に貼られたものだったようです。

こんなものを見かけるたびに切ない気分にさせられるのですが、それは税金が無駄に使われていると感じるからです。一昨日のブログで熊本市が3800万もの広告費を使って12誌の雑誌に熊本の観光情報などを載せたことを憂いたばかりでしたが、ここ数年の熊本県や熊本市の新幹線や政令指定都市絡みのバカ騒ぎにはうんざりさせられます。

先ほどネットで見かけた広島県が作った「おしい」をキーワードにした4分ほどのコミカルなPR動画の制作費は広島県出身のタレントや県民約650人がエキストラで協力しているためもあって約1000万円だったそうです。現在でもヤフーの動画閲覧件数では1位になっていて、「おしい!広島県」のウェブサイトのアクセスは観光サイトの月間平均を大幅に上回っているそうですが、語呂合わせで「おしい!の日」に決められた5月4日には県民から募集した身の回りの「おしい」エピソードから「マンスリーベストおしい!」が「おしい!広島県」で発表されるそうですから、ますます少ない経費で効果的なPRとなることでしょう。



2012nippon401

 これは午後の関西の番組で見かけたものです。

まだ委員長のたかじん氏が休養中の「そこまで言って委員会」でしたが、副委員長の辛坊治郎氏の「省庁の許せないことは?」という質問に対して東大教授のロバート・キャンベル氏が「観光庁の無能ぶり」として、東北観光博のウェブサイトが酷過ぎることを指摘されていました。

東北観光用のウェブサイトのテキストを英語化するのに翻訳ソフトを使って、その結果をチェックすることを怠ったために誤訳だらけの恥ずかしいものになったという話は以前に他の番組で見かけたことがあったのですが、印刷物と違ってウェブサイトのテキストはすぐに修正できますので、私はもうとっくの昔に正しい表現になってるだろうと思っていました。

2012nippon402
 まさかと思いつつ、チェックしてみました。

東北観光博のウェブサイトには英語と韓国語と中国語へジャンプするボタンがあったのですが、それらに飛んでみたら驚いたことに未だに工事中でした。日本は中国に抜かれたとはいっても世界第三位の経済大国のはずですから、その気になれば言語翻訳作業なんてすぐにできるはずですよね。

完成度が低い東北観光博のウェブサイトを見て「どんなアホが責任者なのだろう…?」と複数のキーワードで検索してみたら、「東北観光博を企画した溝畑宏観光庁長官…」という文章を見かけました。既に退任して自転車で東北を回っているというおっさんはどこかで見たと思ったら、311後に来日して東北支援を表明したレディー・ガガにキスされて舞い上がっていた恥ずかしい人でした。誰が観光庁長官の後任に選ばれたのか知りませんが、観光庁なんて税金の無駄ですから宮内庁と供にさっさと廃止してしまうべきでしょう。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/04/29(日) 23:59)

 今年は変な副題が付いた熊本の恒例イベントの盛り上がりは…
2012nippon397

 連休初日の熊本は良い天気に恵まれました。

最近iMacを買った友人がOS X Lionに慣れることができないということでしたのでコツを説明しに行ったのですが、私が昨年の6月に味わったOSの進化を友人も楽しんでくれたようでした。6月11日の次のWWDC2012に発表されるであろうOSの進化も我々を楽しませてくれることでしょう。

その後に毎年恒例の「くまもと城下まつり」の銀座通り会場の様子を見に行ってみたのですが、今年は「新熊本市誕生記念」と変な副題が付いていました。会場には政令指定都市化と同じように特に新しいものも無くて盛り上がりには欠けていましたが、30度近くまで気温が上がっていましたので冷たい飲み物やアイス類はバカ売れしているようでした。

ちなみに今日は市電やベロタクシーが乗り放題だったり、現代美術館が無料だったりしたみたいですが、後で知ったので悔しい思いをさせられました。まあ開催中だったのは「葉祥明展」でしたから入館できなくても問題ありませんでしたが。(笑)



2012nippon398

 イベントの後は下通商店街を歩いてみました。

以前はワールド系のブランドを集めた「ネクステージ」という中型店舗だったものが鶴屋百貨店のグルメショップに変わったことは知っていたのですが、初めて店内に足を踏み入れてみました。このラン・マルシェという店はデパ地下のような感じで、鶴屋が郊外や熊本駅前で展開しているFOODY ONEという高級指向のスーパーマーケットと大差ない感じでした。

今日は大型連休の初日で店内は賑わっていましたが、円安か不況になったら閑古鳥が大鳴きしそうな店でした。またネット通販は今でも強力なライバルなのでしょうが、6月とも9月とも言われているiPhone 5がお財布携帯機能を搭載するようになれば一気に情勢が変わってしまうかもしれません。



2012nippon394

 これも夕方に見かけたローカルCMです。

文久元年(1861年)創業というフンドーキンという大分県臼杵市の食品会社のものでしたが、「九州モンには九州もん」という創業150周年を記念したキャンペーンでフンドーキン醤油を使ったレシピをウェブサイトで提案していたのです。

熊本県のレシピは料理研究家の松永喜美子先生の「ふるさとまるごとサラダ」というものでしたが、南関揚げくらいしか地域の特色を感じさせるものはありませんでした。ちなみに「九州モンには九州もん」というキャッチフレーズの各県レシピのコーナーには長崎や佐賀が無くて山口のレシピがありました。道州制の区割りでは九州の山口を入れるという案もあるようですが、それを先取りしているのかもしれませんね。(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/04/28(土) 23:59)

 熊本で逆転の発想のガーデングッズを試してみることにした理由は…
2012nippon393

 熊本はスッキリと晴れて暖かくなりました。

もう家庭菜園をやるには充分な気温になりましたので、友人と和水村に行った帰りに郊外の道の駅でトマトなどの苗を購入していました。今日はそれをアメリカのホームデポで購入していた「TOPSY TURVY」という逆転の発想のガーデングッズに植えてみることにしました。

このアイデアグッズはベランダなどに吊り下げて、植物の苗を逆さまに育てるというものなのですが、利点としては成長した時に重力に沿ってぶら下がるので支持する棒が要らないということがあります。この上部のプラスチック製のフタには適度な穴がありますので、雨が降った場合は水やりの必要も無いのでしょう。このガーデングッズを持っていることを思い出したのは、ネットのニュースでトマトにダイエット効果があるという話を見かけたからでした。最近は自転車にさえ乗らなくなりましたので、慢性的な運動不足ですからね。(笑)



2012nippon395

 夕方のニュースでこんな表を見かけました。

4月1日に熊本市が政令指定都市になって1ヶ月近くになりますので、地元のテレビ局では効果を検証しはじめたのですが、熊本市民への街頭インタビューでは「以前とたいして変わらない…」という反応が多数のようでした。多額の費用をかけて東京で開催された政令指定都市記念の「首都圏のつどい」というイベントに参加していた行政に擦り寄っているタイプの人たちは「待ちに待った政令都市…」と冗談のようなことを言ってヨイショしていましたが、私にはまったく理解できません。

また熊本市は3800万もの広告費を使って同じ時期に12誌もの雑誌に熊本の観光情報などを載せたそうですが、この不景気な時代にもったいない話ですよね。このランキングは熊本県が関西などで行った県別の認知度らしいのですが、熊本はなんとか5位に入っているみたいでした。東国原が知事だった頃に調査していたら6位だったのでしょうが、熊本市はたいした観光資源を持っていない上に無駄な経費ばかり使っているみたいですから当然の結果なのでしょう。



2012nippon396

 先ほど我が目を疑ってしまうCMをみかけました。

4月14日に「震災復興チャリティで亀田興毅来店」という新聞広告のことをアップしたローカルなパチンコチェーンのテレビCMでしたが、なぜか今度も不思議なキャスティングでした。あやまんJAPANはパチンコ屋の普通のイベントにはピッタリでしょうが、震災復興チャリティとは違和感がありますからね。

まあインパクトがあるキャスティングで集客してチャリティの効果を大きくすることを狙っているのかもしれませんが、どうも裏に何か不純な動機があるような気がしてなりません。別にパチンコ屋やあやまんJAPANを蔑視するつもりはないのですが、前回と今回のキャスティングだと多くの人が私の気持ちを理解してくれるんじゃないでしょうか。(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/04/27(金) 23:48)

 ローマに滞在してるつもりで食べてみた生パスタのクオリティは…
2012nippon390

 午前中まで熊本はさえない天気でした。

10時過ぎにニュースサイトを更新してみたら「小沢無罪」の速報が入っていましたので気分が悪くなりましたが、そのことは予想の範囲でもあったので、何か美味しいものでも食べて気分転換することにしました。最近は和食やフレンチを食べていたので今日はイタリアンにすることにしたのですが、それは2月にエアアジアのパリ行きの航空券を187ユーロで買っておけば今頃はローマに滞在していたはずだったからでした。

午後から晴れてくれたこともあって、ネットで850円で生パスタのランチセットを出している店を見かけましたので試してみたのですが、そのクオリティはイタリア人が口にしたら「これはどこの料理なの?」と疑問を持ちそうなレベルでした。まあその値段でサラダとフォッカッチャとコーヒー付きでしたからガマンしたのですが、「やはり航空券が20ユーロ値上がりした時でも妥協して飛んでおくべきだったかな…」とちょっぴり後悔しちゃいました。



2012nippon391

 ランチ後にこんな案内を見かけました。

4月28日にエノテカ熊本店で「KUMAMOTO大ワイン祭」が開催されるということでしたが、検索してみたらホテルオークス2階を会場に立食スタイルでワイン60銘柄の試飲とミニオードブルが2000円で楽しめる企画ということでした。

実は先日の午前中に東京からやってきた友人と「水辺プラザかもと」という道の駅みたいな施設に行った時に熊本ワインという会社が作っている1本2500円の菊鹿カルベネというワインを見かけたのですが、そういったものが試飲できるなら「KUMAMOTO大ワイン祭」に参加してみたいものです。

最近は日本各地の国産ワインのレベルが上がっていて、熊本唯一のワイナリーも多くの賞を受賞しているそうです。せっかくの円高ですから海外で飲んだり、日本に滞在中でも輸入ワインを飲む方が良いのではと思えるのですが、機会があれば熊本産のワインも試してみたいのです。ワインなら日本国内の酒税が低いですから、大嫌いな野田や小沢がいる政府与党に恵んでやる金額も少なくて済みますのでね。(笑)



2012nippon392

 熊本ではこんな変わった人がCMに出ています。

ローカル番組の「RKKワイド夕方いちばん」などに出演されている「山内要」というタレントさんなのですが、なぜか最近は派手な衣装を着た紅白歌合戦出演を夢見る演歌歌手というキャラを押しているみたいなのです。この衣装の時は「慶徳二郎(けいとく じろう)」というキャラなのですが、「ふりむけば慶徳」というCDを自費出版でリリースしてるそうですから外見だけでなく内面も変わった方なのでしょう。

このイエローハットのCMでは最後に「慶徳イエ郎」と字幕が出ていたのですが、駄洒落にもなっていませんし衣装はゴールドですしグダグダですよね。このCMの企画を考えた人が飲み屋で酔っ払っていた時に思いついたんじゃないかと思ったのですが、当たっているんじゃないでしょうか。(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/04/26(木) 23:59)

 陽が昇る前に起床して古民家で和風の朝食を食べて出かけた先は…
2012nippon384

 なんと今朝は陽が昇る前に起床しちゃいました。

昨晩は酔っ払って早寝したので目覚めるのも早かったのですが、その分だけ空腹になるのも早い感じでした。いつもはコーヒーとトースト1枚なのですが、今日は古民家でしたので友人が和風の朝食を用意してくれました。炊きたてのご飯と鯵の干物とインスタントの味噌汁だったのですが、最近のフリーズドライの技術のおかげで美味しいものでした。

こんな朝食も炊飯器やガスレンジなどで簡単なのですが、100年前の古民家なら井戸から水を汲んだりカマドに火を起こすことから始めなければならなかったので大変だったことでしょう。友人は母屋から離れているトイレにウォシュレットが無いことや台所に温水装置が無いことを指摘していましたが、この和水町の施設は素朴な古民家の暮らしを体験宿泊することに意義があるわけですから充分だと私は思いましたが。



2012nippon385

 朝食後に出かけた先は近所の山鹿市でした。

たいした産業が無いために衰退気味の山鹿市ですが、1974年に老朽化などで解体された「さくら湯」を街の再生のシンボルにしようと再建工事が行われていました。「さくら湯」は今年11月のオープン予定ということですから、建物はかなり出来上がっていて、「なるほど、これがオープンしたら集客効果がありそうだな…」と思わせるものがありました。

山鹿市は人口減少と高齢化に加えて、最寄り駅の新玉名駅までも距離がありますので新幹線効果も得ることは難しいみたいです。山鹿市は人口が大きい福岡市や熊本市からもけっこう離れていますので集客に苦労しているようですが、この「さくら湯」が完成すれば山鹿でランチを食べた後に温泉にのんびり浸かって、夕方に肥後民家村に移動して1泊するのが悪くないんじゃないかなと思いました。しかし11月だと肥後民家村に泊まるのは寒過ぎるのかもしれませんが。



2012nippon386

 山鹿市には老舗の酒造会社が残っています。

それは1896年(明治29年)創業という歴史を誇る千代の園酒造でしたが、熊本の高齢者世帯の台所には欠かせない赤酒も製造している地域に密着した酒造メーカーのようです。その会社の周辺は酒造りに使っていたと思われる古い建物が残っているのですが、その一角には5月のゴールデンウィークを前にして鎧兜がディスプレイされていました。

歴史ある千代の園ですから、これ以外にもいろんな価値がありそうなものをお持ちなのでしょうが、酒造りの作業に邪魔にならない範囲で奥まで周遊させてもらえたら良いのではと思いました。全国的に工場見学はブームですからね。



2012nippon387

 山鹿から325号を走って菊池に移動しました。

古い街並みをぐるりと回って変化をチェックしてみたのですが、約半年ぶりでしたのでさほど変化してる部分は感じられませんでした。最後にバスターミナル近くの物産館みたいな所に寄ってみたのですが、そろそろ園芸のシーズンですので割安感があった野菜の苗をいくつか購入することにしました。

これはレジ待ちしている間に見かけた菊池の古代米ですが、こんな所にもくまモンが登場していたので驚かされました。2日前に友人が熊本空港に到着していろんな観光地に行っているのですが、どこに行っても見たことが無いくまモンデザインの新商品を見かけます。その勢いはそろそろ落ちる頃だと思うのですが、しぶといものですよね。



2012nippon388

 菊池からコッコファームに寄って大津に行きました。

友人の熊本最後のランチはコッコファームの看板メニューのオムライスでも良いかなと考えたのですが、先日に続いてラーメンでも良いという話でしたので、ネットで見かけた肥後大津の駅の近くの文化ラーメンという店を試してみることにしました。Googleマップを頼りに行ってみたのですが、入り口はかなり地味でしたのでちょっと驚かされました。

文化ラーメンの店内はごく普通でしたが、ランチタイムということもあって混雑していました。友人は小さめのラーメンに餃子とライスが付いた650円の定食を、私はいちばんベーシックな500円の文化ラーメンを注文してみたのですが、わかりにくい場所にあるというのに混雑している理由はすぐに理解できました。さっぱり系の上品なスープで最後まで飽きないで楽しむことができましたのでね。

熊本空港からは熊本県が社会実験として運行している無料の空港ライナーに乗って肥後大津駅まで行くことができるのですが、到着後にローカルな雰囲気の店でラーメンを食べたい人、あるいは私の友人のように最後にラーメンを食べてから熊本空港から飛行機に乗りたい人にはオススメできる方法です。熊本空港から熊本市内に行くリムジンバスは片道670円もするのですが、例えば熊本駅から肥後大津駅までならJRで450円、水前寺からなら360円とバスより割安ですしね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/04/25(水) 23:59)

 熊本ののどかな田園風景を台無しにするコンクリート製の物体は…
2012nippon382

 今日は夕方から玉名方面に出かけました。

国道3号線は混雑しているはずでしたから、上熊本駅前の田舎道を走ることにしました。のどかな田園風景の中のワインディングロードを気持ち良くクルーズしていたら、目の前に気分を台無しにするコンクリート製の物体が出現しました。どうやらバイパス用の橋桁のようでしたが、こんな田舎に作っても対費用効果が良いとは思えないので不思議です。

この工事は熊本市が政令指定都市になるために植木町を合併した時の見返りなんじゃないかと疑ってしまったのですが、もしそうだとすれば税金の無駄遣いでしかないでしょう。熊本県の人口はついに181万人を割り込んでしまって人口減少傾向が止まらないようなのですが、こんな人口密度が少ないエリアに投資する予算は無いのではと思います。



2012nippon378

 玉名に行く前に少し寄り道をしました。

以前に伊倉駅の近くの平見松月堂という店で「松の雪」というクラシックなお菓子を試したことを思い出したのですが、近くを通るので久しぶりに購入してみることにしたのです。平見松月堂という店は時間が昭和で止まったようなローカルな雰囲気の商店街にあったのですが、歩いている人は皆無でしたので経営は大丈夫かと心配になりました。

このポルトガルの宣教師が伝えたともいわれる「松の雪」という和菓子は、表面に塗ってある煮つめた砂糖が松の枝に雪が降り積もっているように見えることから名付けられたという説もあるみたいですが、甘さ控えめの素朴な味で悪くありませんでした。ただ値段は105円と据え置きでしたが、サイズが小さくなっているように感じました。



2012nippon379

 本日の目的地のひとつは新玉名駅でした。

寄り道したので到着するまで1時間ほどかかったのですが、新幹線に乗れば9分で行けるようです。その代わりに25kmほどの移動に2250円もかかるみたいですが。新玉名駅は鹿児島本線の玉名駅から離れた畑の中に作られたのですが、何の工夫も無い駅舎でしたのでガッカリさせられました。

新玉名駅の右手には「たまララ」という観光案内所と土産物屋が合体したようなスペースがあったのですが、ありきたりのもので再びガッカリさせられました。そこにはくまモンのサインが証拠写真と共に飾ってあったのですが、「ついにサインまで書きはじめたのか!」と驚かされました。



2012nippon380

 本日の最終目的地はこの肥後民家村でした。

福岡県に近い旧菊水町と旧三加和町が合併して誕生した和水町の明治村といった感じの体験学習施設で、菊池川に面した敷地にあちこちから古民家を移築して歴史公園として無料開放してあったのです。私は数年前に近くの道の駅に寄った時に足を踏み入れたことがあったのですが、その茅葺屋根の古い民家で宿泊できるとは知りませんでした。

今日は東京からやって来た友人のために共通の友人が予約しておいてくれたのですが、この正面ゲートは17時までということで閉まっていました。それで南門に回って無事に合流することができたのですが、案内板などが足りていなくて余計な気苦労を強いられました。



2012nippon383

 肥後民家村の中にはいろんな店がありました。

木工館、ガラス工房などの体験施設と共に蕎麦屋や雑貨店などもあったのですが、当然ながらすべて閉まっていました。誰もいない古民家群の中を散策するのは100年前くらいにタイムスリップしたような感じがして面白かったのですが、セキュリティは大丈夫なんだろうかと心配になりました。まあ良い意味で田舎の和水町は悪い人がいないということなのかもですが。

この肥後民家村は入り口に寄付を受け付ける箱を置いてある無料の施設でしたので好感を持つことができたのですが、ちょっと整備をし過ぎていたのは残念でした。また燃えやすい木造家屋が多いので仕方ないのでしょうが、防災装置が目立っていたのも気になりました。またこの左手の蔵の後ろにはコンクリート製の電柱も立っていたのですが、電線の地中化が無理ならせめて木製の電柱を選んでいただきたいものでした。



2012nippon381

 夕食の前に五右衛門風呂に入りました。

先に肥後民家村に到着していた友人たちが沸かしておいてくれていたのですぐに入浴できました。五右衛門風呂は人生で3度目の体験でしたが、狭くて浅くて快適とは言えませんでした。しかし昔は枝を拾いに行ったり、井戸から水を汲み上げたりしていたということを想像すればありがたく思えます。

風呂上がりに古民家群の中に沈む夕陽を眺めながらBBQをやったのですが、天気にも恵まれて楽しむことができました。この時期なら蚊に刺されることもありませんでしたし、陽が暮れてほど良く寒くなってきても酒や火のおかげて快適できたし。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/04/24(火) 23:59)

 雨の羽田から熊本空港に飛んできた友人と食べに行ったものは…
2012nippon375

 友人が雨の羽田から熊本空港にやってきました。

今日の熊本は25度を超えて夏日になっていましたのでTシャツ1枚で迎えに行ったのですが、友人は薄いセーターの上にジャケットを着ていましたので1200kmほどの東京との距離を感じさせられました。遅めのランチは最初は豚骨ラーメンをと考えていたのですが、友人の目的地の近くにちょぼ焼き屋があるのを発見しましたので試してみることにしました。

ちょぼ焼きの元祖と言われる福田流の店が惜しまれつつ閉店した後にいくつものちょぼ焼きの店がオープンしているのですが、田崎市場の中にある末広という店しか試したことがありませんでしたので、チェックしてみることにしたのですが期待はずれでした。見た目はちょぼ焼き風なのですが、ソースが普通のお好み焼きのものでしたのでガッカリでした。



2012nippon376

 友人の用が済んだので観光に出かけました。

熊本は約2年ぶりの訪問ということでしたので、今年の3月にオープンしたらしい熊本駅前のくまもと森都心などの周辺をドライブしてみたのですが、新幹線口のロータリーに行った時に駐車場が30分までは無料ということでしたので初めて構内に足を踏み入れてみました。新幹線のホームの真下には観光案内所や熊本の名産品などを売る商業スペースができていたのですが、ここもくまモンだらけでした。

デパ地下のような雰囲気で、あちこちで試食することができたのは悪くなかったのですが、昨年の新幹線開業前に熊本城の横にオープンした城彩苑という道の駅みたいな商業施設と大差ないレベルでしたのでガッカリさせられました。まあ以前の熊本駅の売店に較べればマシに仕上がってはいたのですが、どうしても博多駅と較べてしまいますからね。



2012nippon377

 夕食は熊本で老舗の部類の店に行きました。

帰国直後にも書いたのですが、今回の渡航先はアジアだけで和食もちょくちょく口にしていましたので、イタリアンやフレンチを食べたかったのです。今日は念願のフレンチを食べることができたのですが、久しぶりでしたので格別でした。

食事がフレンチだったことが理由では無いのですが、1回目の選挙でサルコジが負けた話になりました。劣勢になって極右層へ擦り寄る戦略を取るという報道がありましたが、他国の話とはいえイヤな感じがします。決選投票は5月6日に決まったようですが、フランスは移民排斥より富の再分配を目指すべきでしょうからこのまま推移してもらいたいものです。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/04/23(月) 23:59)

 4月22日のアースデイの日曜日に熊本で目についたものは…
2012nippon372

 4月22日の日曜日は世界的にアースデイでした。

昨晩から降り続いた雨も午後には上がってくれましたので、熊本でもやっていたアースデイのイベントの様子をチェックしてみようと検索してみたら、Googleのロゴがアースデイ・バージョンに変わっていたのに気がつきました。それはGoogleのロゴの形に植えられた植物が段階的に成長してゆき、最後には花でいっぱいになるという楽しい仕掛けでした。

そのロゴをクリックするとアースデイの検索結果が表示されましたが、2番目に表示されたウェキペディアによりますと「1970年の4月22日にアメリカの上院議員であったゲイロード・ネルソン氏が環境問題についての討論集会を開催することを呼びかけたことからアースデイ集会という運動形態が全世界へ広まっていった…」という話でした。

私は昨年の4月22日はエジプトのピラミッドを見に行っていたのですが、革命の余波が残っていて観光客が激減していましたので環境に配慮するような雰囲気は皆無でした。日本でも鳩山元首相はCO2を25パーセント削減するとか国連で演説していましたが、福島原発のメルトダウンで一気に雰囲気が変わりました。環境に配慮するのは生活に余裕が無ければ無理ということを証明しているのでしょうが、中国のバブル経済や北朝鮮の政治体制の崩壊みたいな大事件が起きてしまえば日本もアースデイどころの話じゃ無くなってしまうのでしょうね。



2012nippon373

 熊本のアースデイの内容は地味なものでした。

新市街アーケードに廃材や間伐材を再利用して作ったエコ積み木やのミニエコバッグづくりワークショップのコーナーなどのファミリー向けのものが用意されていたみたいですが、代々木公園でやってるアースデイ東京のイベントとは違って私の興味を引くものはありませんでした。ウェブサイトの最初の部分には「来場者にゴーヤの苗をプレゼント!!」とありましたが、たった150名分しか用意されていないということでしたので、わざわざ出かけてみる気にはなれませんでした。

それで猫を膝に乗せて録画しておいた「夢の扉」を見ていたら、アースデイにふさわしい京都の紙ゴミからバイオエタノールを生み出すという世界初の試みを紹介していましたので見入ってしまいました。そのバイオエタノール製造に欠かせない酵素の開発は熊本大学の木田教授が協力されたそうですが、「KUMADAI不燃マグネシウム合金」などと共に先進性が感じられるものが熊本のアースデイのイベントに展示してあれば出かける気になったのにと残念に思いました。



2012nippon374

 夕方のニュースで意外な人を見かけました。

メコン地域諸国首脳会議で来日されていたタイのインラック首相が福岡視察の後に九州新幹線に試乗して熊本駅に移動され、蒲島知事やくまモンたちの出迎えを受けられたということでしたが、現職の首相クラスが熊本入りすることなんて滅多に無いことでしょうから大騒ぎだったことでしょう。

くまモンはハリウッドスターの次は一国の首相にまで知られる存在になったみたいですが、これでまた熊本県庁の担当課の皆さんが「中国とシンガポールの次はタイ出張かな!?」とはしゃいでいるんじゃないかと疑ってしまいます。2月25日に行ってみたバンコク旅行フェアの熊本県のブースではくまモンの団扇は人気で品切れでしたし、バンコクの商業施設はどんどん日本化していているのですが、まだ県民の税金を使ってくまモン隊を送り出すメリットは無いと私は思いますが。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2012/04/22(日) 23:50)

 熊本で4月21、22、23日に開催されるイベントとは…
2012nippon369

 熊本で4月21日に開催されたはずのイベントです。

2回だけ現地入りしたことがあるらしい熊本県議会議員のおじさんが講師を務める「復興支援ば考えよう・熊本」というイベントでしたが、関心はすごくあったのですが参加費が500円と高かったので行きませんでした。今日のニュースにもネットで検索してみても何も引っかかりませんでしたが、おそらく少数の参加者で細々と開催されたのでしょう。

このイベントのチラシには「熊本だからこそできることについて、あらためて考えてみませんか?」と書いてあったのですが、私は距離的に離れ過ぎているので、熊本など県単位では無くて、将来の道州制を念頭に置いて九州全体で被災地の復興支援を考えることが効率的で最良の方法だと思いますが。



2012nippon370

 これは明日の4月22日に開催予定のイベントです。

熊本のいくつかのウクレレ教室が「愛好者の輪を広げよう」と合同で江津湖公園の時計台のある広場で開催するという「くまレレピクニック VOL.2」という楽しそうなイベントでしたが、明日は天気が悪そうですからお気の毒です。雨天時は熊本市動植物園の中央ステージで開催されるそうですが、やはり青空の下でなきゃハワイ気分になれませんからね。

第1回くまレレピクニックは昨年の5月に同じ江津湖公園で開催されたようですが、東日本大震災の後だったこともあり「復興を少しでも応援したい」ということでチャリティオークションや募金活動も実施されたようです。第2回目の今回も引き続きチャリティ活動が行われるようですが、できれば赤十字に託さずにベストな支援方法を模索していただきたいものです。



2012nippon371

 これは4月23日に放送される番組の告知です。

わずか5分枠の行政の広報番組ではあるのですが、ついにくまモンも冠番組を持つまでになっていました。内容はその季節の熊本県が告知したい場所にくまモン隊が行ってレポートするといったありきたりのものですが、知らないこともありますので録画して早送りしてチェックしてみることにします。

これは被災地の復興支援とは無関係のようですが、私はくまモン隊の別部隊を作って被災地を訪問して回るのも良いのではと思います。くまモン関連グッズの売り上げは25億円という数字も出ていましたが、くまモンをパッケージに起用して儲けている企業に資金を拠出してもらって、被災地の復興支援キャラバンに出かけることを企画しても良いのではないでしょうか。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2012/04/21(土) 23:59)

 グリコのキャンペーンで九州では1ヶ所だけ選ばれた観光地は…
2012nippon365

 少し変わったキャンペーンを見かけました。

それはグリコポッキーのものだったのですが、4月10日から5月7日まで「旅&Po」ということで全国の7つの観光地がキャンペーンの対象に選ばれていたのです。有力な候補地がある中で九州では阿蘇が選ばれていたのですが、特典としてJR阿蘇駅と草千里の間を結ぶ「そらめぐりん」というオープンバスの運転手さんに「ポッキー&くまモン」とキーワードを言うと先着22人まで無料で乗車できるということでした。

また阿蘇の旅館やホテルに宿泊してポッキーの箱を提示すると「3Dくまモン絵はがき」が貰えるとか、阿蘇火山博物館などの入場料が割引になったりするみたいです。その割引率はたいしたことが無いので利用価値は少ないでしょうが、オープンバスの方はポッキー無しでもキーワードを言うだけで無料になるみたいですから悪くないですよね。



2012nippon367

 夕方のニュースで新発明の話をやっていました。

このブログで昨年の2月19日に熊本大学で開発された画期的なマグネシウム合金について書いたことがありますが、軽いけど強度不足という弱点を補うことに成功した自然科学研究科の河村能人教授が、今度は世界で最も燃えにくい高強度マグネシウム合金の開発に成功したということでした。既存のマグネシウム合金の発火温度は850度ほどらしいのですが、それを大きく上回る1105度を達成して、今後は航空機や列車などの部品への応用が期待されているそうです。

今回開発された「KUMADAI不燃マグネシウム合金」はマグネシウムに他の元素を少量加える地道な実験を繰り返して開発されたものらしいのですが、軽くて強くて燃えにくい新素材の発明は燃料消費を抑えることにつながりますので、世界的な貢献度が高い偉業と言って良いでしょう。その開発の様子はTBS系列のRKKで4月22日の10時15分から「世界一の九州が始まる!」というタイトルで放送されるみたいです。 



2012nippon368

 これはフジテレビ系列のTKUのイベントです。

5月12日と13日に郊外の動植物園エリアで開催される「TKUの日2012inわくわく江津湖フェスタ」というイベントの告知でしたが、特設ステージではお笑いライブやクイズ大会などが予定されているみたいです。このイベントは無料ですし、自転車でも行くことができる距離ですからその気になりさえすればチェックできます。

しかしわざわざ出かける気になれない内容ですし、ちょうどその頃に東北ドライブに出かけることになりそうですから行けないと思います。13日は日曜ですから、おそらくイベント会場からの生中継番組が放送されるでしょうから、それを録画して早送りして見るだけで充分だと思います。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/04/20(金) 23:59)

 なぜか九州では熊本だけに店舗展開していたチェーン店は…
2012nippon362

 先ほどヤボ用で下通まで出かけました。

知らないうちに籠町通りで「NATAS natas」という見たこともない店がオープンしていたのでiPod touchで1枚撮影して検索してみたら、前橋に本店があるベジタブル・スイーツカフェの支店でした。なぜか九州では熊本だけでしか店舗展開していませんでしたが、看板メニューの油で揚げずに焼き上げたドーナツはヘルシー指向とマッチしていますので、今後はあちこちに増えるのかもしれません。FC募集中でしたし。

ヘルシー指向で店舗数を増やしているチェーン店といえばサブウェイですが、私は「がっちりマンデー」を見るまでは以前にアメリカで食べた時の大味なイメージで否定的なイメージを持っていました。タイやマレーシアで試してみて美味しかったので日本でも食べてみようかと店舗検索してみたら、熊本には1店舗しかありませんでしたので驚かされました。九州には熊本の他には福岡に15店舗、宮崎に1店舗だけでしたのでさらにビックリさせられました。



2012nippon364

 録画しておいた日本映画を見て驚かされました。

木村拓哉主演の「SPACE BATTLESHIP ヤマト」でしたが、2010年の公開時に「キムタクが古代進じゃなくキムタクだった」という噂でしたのでまったく期待はしていませんでした。しかしヒドいのはキムタクより沖田艦長役の山崎努や森雪役の黒木メイサたちでした。子供の頃にアニメのヤマトを見て育ったので複雑な気分で見ていたのですが、CGで描かれた両手がマシンガンのデカいアナライザーが出てきた時にはあきれてしまいました。

アナライザーはR2D2のように通常は戦闘機と一体化している設定でしたが、ガミラスに上陸した後に攻撃されたのでキムタクを守るために機体から飛び出てきて敵を倒すための殺人マシーンと化して乱射しまくっていたのです。よくそんなアホな設定を松本零士氏が許したものだなと思ったのですが、クレジットには西崎義展プロデューサーの名前しかありませんでしたから「な~るほど…」と理解できました。



注:私の書き方が言葉足らずだったようで、「原作者・著作権者は松本零士氏では無いので…」とコメントをいただきました。著作権や知的財産権をめぐって訴訟が起こされたのはずいぶん前の話ですが、私はアナライザーのキャラクターは松本零士氏が創作した部分が多いと考えていましたので違和感を感じて最後のクレジットで松本零士氏の名前が無かったことから西崎義展プロデューサーが松本零士氏抜きで映画化したのだなと納得したことを書きました。裁判は和解により松本零士氏に著作権が無いということで決着したようですので、西崎義展プロデューサーがアナライザーの設定をどのように変更しようが自由だったということのようです。



2012nippon363

 明日のぴゅあピュアの中継は小国からみたいです。

フジテレビ系列のTKUの夕方のローカルニュースの暇ネタは小国町の杖立温泉からみたいですが、この季節は温泉郷にたなびく鯉のぼりをバックに中継するのが定番なのです。私もこの時期に一度だけ日田に行く途中に通ったことがあるのですが、何も無い山道を抜けた所に突然カラフルな景色が現れましたので楽しめました。この杖立温泉の試みが好評だったので全国的に広まったと思いますが、一度くらいは見に行くことも悪くないと思います。

今日はくまモンのキャラバン隊も小国入りするみたいですから、周辺の町村の親子連れで賑わうことになりそうです。熊本市内ではくまモンを見かけることがちょくちょくありますが、小国あたりでは滅多に無いことでしょうからね。ブームも終わりかけていますので、生くまモンと記念撮影したい人も多いはずですし。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2012/04/19(木) 23:59)

 熊本産米の品質は向上しているという話はあるものの…
2012nippon361

 スーパーでこんなポップなお米を見かけました。

いつもの「くまモン」じゃなく「くまさん」でしたが、米穀製品のネーミングやパッケージの概念を覆してしまっていますよね。検索してみたら「くまさんの力」は10年に及ぶ熊本県農業研究センターでの研究の成果の品種らしいのですが、他に名前の候補は無かったのでしょうか。

先日のニュースによりますと北海道産米と共に熊本産米の品質は向上して美味しくなっているという話だったのですが、ネーミングやパッケージがダメだともったいないですよね。



2012nippon359

 これは夕方のニュースで見かけたものです。

マグニチュード7クラスの首都直下型地震が発生すると、約30万棟の建物が全壊して約9700人が死亡するとの新しい被害想定の発表があったのですが、この数字は前回想定の2倍近くになったそうです。東京都は今回の被害想定を踏まえて9月をめどに新たな地域防災計画を策定する方針ということでしたが、都の貴重な予算をオリンピック誘致や本来は国がやるべき離島の購入などに使っている場合じゃないと思いますが。

またニュースでは直下地震によって都心の携帯が不通になる状況の予測図も発表していたのですが、私はこの予測は甘過ぎると思います。まず基地局やアンテナがダメージを受けることは当然として、首都圏にも置かれているというデータセンターが被害を受けてしまえば、この図は真っ赤になってしまうはずですからね。地震が発生する時間帯によりますが、昼間人口が多い夕方に発生しちゃったらかなりヤバいと思います。



2012nippon360

 ネットでこんなコンテストを見かけました。

フジテレビ系列のTKUがやってるビデオコンテストでしたが、テーマが熊本の水みたいです。水道の水源を100パーセント地下水でまかなっている熊本市は他にあまり自慢するものがないので、ちょくちょく豊かな水資源を持ち上げる企画が目に付くのですが、これもそのひとつなのでしょう。

もちろん21世紀は水の世紀だと言われているように、地球人口が増え続けている現状では豊かな水資源を持っていることは素晴らしいことではあります。しかしだからといってヌルいコンテストをやることに意味があるとは私は思えません。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2012/04/18(水) 23:49)

 日本の国内線に参入することになった新たなLCCの戦略的な価格は…
2012nippon358

 熊本は先日に続いて初夏のような気候でした。

先日はアツく盛り上がっているローカルなブームについて書きましたが、新規参入のLCCが増えてきた航空業界もアツくなってきたようです。今日の昼過ぎにメールチェックした時にジェットスターから届いていたので、「どうせいつものたいして安くないキャンペーンだろう…」と思いながらチェックしてみたら、12時から14時までの2時間限定で日本の国内線が1円スタートという戦略的な価格でしたので驚かされました。

時計を見たら12時半でしたので、「もうすべて売り切れてるだろうな…」と思いながら念のためにチェックしてみたら間に合ってしまいました。このセール運賃は渡航期間が今年の9月5日から12月4日までの間だったのですが、その時期には日本にいるかどうかハッキリしませんでしたし、沖縄も札幌も2月に行ったばかりでしたから購入するのは止めておきました。私が「無駄になってもいいか…」と1席を押さえてしまえば、誰かが格安料金で旅行できなくなってしまうわけですからね。



2012nippon357

 私の知り合いが新しいiPadを購入しました。

セットアップを頼まれたので午後に行ったのですが、いつもながらアップル製品の秀逸なパッケージや利用開始までのスマートさには感心させられました。もちろん液晶もキレイでしたが、それはシンガポールで確認済みでしたので驚きはしませんでした。今回の新しいiPadには音声認識は入りましたがSiriは非対応でしたので、私は買う気にはなれませんが、日本では円高で安く入手できますのでオススメできます。

その理由はiPadの中身が初代から地道に進化し続けているということもあるのですが、先ほど「Paper by FiftyThree」というiPadの良さを生かす無料のアプリを体験したからでした。最近ギズモードで見かけたので路線図などのお役立ち定番アプリと共にダウンロードして試してみたのですが、久しぶりに物欲を刺激されてしまいました。

その使い勝手はfiftythree社のウェブサイトの動画を見てもらうのが手っ取り早いのですが、思いついたことをサラサラと描いて保存したり、FacebookやTwitterでシェアできたりしますので便利そうです。しかしこのアプリをインストールしただけではペン1本だけしか使えず、ペンシルやマーカーなどはお金を払わないと使えないようになっています。カラーも9色しかないのですが、他の機能も含めて後から有料版がいろいろ追加されるのではないでしょうか。そのビジネスモデルもアプリの操作性と同じくらい先進的で感心させられました。



2012nippon354

 これは新聞に載っていた県民百貨店の広告です。

熊本に場違いな阪神タイガーズショップがあるのは、昭和時代に熊本交通センターと共に開発された熊本岩田屋の閉店後、阪神百貨店と業務提携して「くまもと阪神」という店名で営業を開始した時の名残りみたいです。阪神百貨店の営業支援契約が切れたので昨年の2月に「県民百貨店」に変更されたらしいのですが、なんとも痛ましい話ですよね。

「県民百貨店」のキャッチフレーズは「一生青春」というものみたいですが、その一生はこのままでは近いうちに終わることになりそうです。少子高齢化でマーケットが縮む中で郊外店舗やネット通販などは増える一方ですし、近いうちに消費税も上がることになりそうですしね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/04/17(火) 22:08)

 2012年初の夏日に見かけた熊本のアツいものは…
2012nippon353

 今日は良く晴れて今年初めての夏日になりました。

熊本も今年の桜の開花は遅かったらしいですが、夏日になったのは昨年より10日ほど早いという話でした。私は今年は5月21日の皆既日食の前に3回目の東北被災地ドライブに行こうと考えているのですが、今年の夏も暑くなりそうですから避暑旅行には早めに出かけるべきかもしれません。今のところはビザが不要となったモンゴル方面を考えているのですが、その後に抜けるコースをどこにするかで悩んでいます。

夏はムチャ暑くなる熊本で相変わらずアツく盛り上がってるものは、昨年のゆるキャラグランプリで優勝したことで人気に便乗する企業が続出しているくまモンです。スーパーで見かけたのは大阪のUHA味覚糖のくまモンバージョンのぷっちょでしたが、八代の晩白柚の果汁入りみたいです。このパッケージはその晩白柚の大きさを表現しているのでしょうが、目線をいじるというのは論外だと私は思いますが。



kumamon.jpg

 なんとついにくまモンのアプリが登場しました。

Android端末で使うことができる「くまフォト」というアプリらしいのですが、現実拡張 (Augmented Reality) 機能を使ってディスプレイ上にCGのくまモンを登場させて一緒に記念撮影をすることができるというものみたいです。アプリのダウンロードは無料で、近いうちに iOS4.3 以降の iPhone にも対応する予定ということでした。

先ほどの夕方のローカルニュースでもアナウンサーたちが「スゴいですね~!」とはしゃいで撮影していましたが、スマートフォンさえあれば無料でくまモンとの合成画像を撮れますのでわさモンにとっては悪くはないと思います。でも2~3枚撮影したら飽きてアプリを削除しちゃいそうですが…(笑)

「わさもん(早生者)」 … 新しいものが好きな人の意。これも県民性の一つにあげられる…ウキペディアより



2012nippon355

 これはフリーペーパーで見かけた広告です。

春は花見など行楽の季節ですからほっかほっか亭が春のキャンペーンをやってたのですが、1500円以上のプレートやオードブルを購入したらくまモンデザインのお皿をくれるみたいです。熊本県下の多くのほっかほっか亭が宅配もやっているようで、電話1本で花見の会場におまけのくまモン皿と共に届けてもらった手抜き主婦もいたのかもしれません。

しかしこういったブームに乗っかったキャンペーンや、痒い所に手が届くような懇切丁寧なサービスに日本的なものを感じます。その日本的な工夫が中国や東南アジアにも広がっているようですが、それは良い面と悪い面があると思います。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/04/16(月) 23:54)

 日当り良好、買い物至便、眺望抜群の集合住宅の難点は…
2012nippon349

 今朝は朝食用のパンを切らしていました。

それじゃパンケーキを焼こうかと思ったらミルクが無いことに気がつきました。野菜室もサミシイ感じになっていましたのでマックスバリュの内坪井店に買い物に出かけることにしたのですが、ちょっとアジア旅行に行っていた間に駐車場の前の空き地に建設中だったマンション工事はかなり進んでいました。

ここは24時間スーパーの目の前ですから買い物は便利ですし、上層階からは熊本城も目の前で緑も多くて環境も悪くありません。周辺の建物は低いので日当りも良いはずですから全室完売は間違いないと思います。唯一の難点は「アンピール熊本城」という覚えにくいネーミングでしょう。19世紀初頭の帝政様式から発想されたものでしょうが、ちょっとバブルっぽくて恥ずかしいですよね。



2012nippon350

 これは朝刊に載っていた旅客数の推移です。

昨年度の熊本空港の旅客数は275万で3年連続で300万を割り込んでいたみたいですが、景気低迷に東日本大震災、九州新幹線の開業と航空業界には不利なことが続きましたので無理も無い話でしょう。それでも関西路線の減少幅は予想以下で健闘し、ドル箱の東京路線は堅調だったそうです。

熊本空港の国内線ターミナルのリノベーションも最終段階にきていますし、新たな国際路線を増やすという話もありますので、旅客数のグラフが久しぶりに上向くこともあり得る話でしょう。しかし日本の航空業界もLCCの本格参入の時代を迎えていますので、そういった時代の変化を見誤ると近隣空港に乗客を奪われる事態となるかもしれません。割安なフライトがあれば高速バスで福岡空港まで行ったり、駐車場が無料の佐賀空港まで車で行こうかという気になりますのでね。



2012nippon351

 先ほどインパクト重視のCMを見かけました。

はげヅラのローカルタレントのおじさんがカメラ目線で「くまもとウェブシティで検索!」と呼びかけていましたのでやってみたら、「ロアッソを応援する企業やお店を紹介するポータルサイト」ということのようでした。 つまりロアッソのことを好きな企業経営者や飲食店のオーナーさんに広告を出してもらって、ロアッソを応援してるファンの皆さんに役立つような情報を集めたポータルサイトみたいですが、ごちゃごちゃしていて二度とアクセスしてみる気にはなれませんでした。

「1日約190円からの新しい広告」というのがセールスポイントらしいのですが、何が新しいのかサッパリわかりません。狭いターゲットへアプローチするために月額6000円ほど払う価値は無さそうですが、ロアッソがお好きな人たちは一種の会費のような感覚で喜んで払うのかもしれませんね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/04/15(日) 22:32)

 駄洒落から製品化されたかもしれない鰈入りカレーの味は…
2012nippon346

 今日はいかにも日本的な食品を試しました。

知り合いからいただいたレトルトの鰈入りカレーだったのですが、パッケージには「鰈がカレーで華麗に泳ぐ…」というコピーがありましたので、漁協関係者の駄洒落から製品化されたかもしれません。「干かれい日本一のまち 島根県浜田市」と書いてありましたが、魚体が小さくて商品価値が少ないものを生かすために発案された可能性もありますが。

調理済みの鰈とカレーの2袋を温めるだけの手軽さで美味しかったのですが、カレーに鰈を入れる必要性はまったく感じられませんでした。こういった地域の特産を商品化したものは日本各地にたくさんありますが、話としては面白いものの自分では買う気にはなれません。対価を払うだけの価値があるものは日本には存在していないでしょうからね。(笑)



2012nippon347

 これは今朝のローカル番組で見かけたものです。

日本テレビ系列のKKTで放送された「サタデココ」というヌルい情報番組の映画のコーナーだったのですが、代々木体育館で行われた「バトルシップ」のワールドプレミアに熊本の女性キャスターが取材に行ったらしいのです。その際にレッドカーペットを歩く出演者やゲストにアピールするために「熊本から来ました」という手書きのボードを持ってくまモンのキャップを被っていたのですが、その効果があったためか浅野忠信たちがインタビューに応えてくれていました。

最後に主演のテイラー・キッチュが通りかかり、くまモンのキャップを見て立ち止まってくれましたので、女性キャスターはキャップをプレゼントして下手な英語でキスを強要するなど大はしゃぎでした。おそらく初めてハリウッドスターがくまモンのキャラクターグッズを身に付けた瞬間だったのでしょうが、熊本県庁の担当課の皆さんも快挙だと喜んでいらっしゃることでしょう。「よ~し、次はアメリカ進出だ!」というアホな話にならなきゃ良いのですが…(笑)



2012nippon348

 朝刊にこんな広告が載っていました。

ローカルなパチンコチェーンのものでしたが、なぜか震災復興チャリティで、なぜか亀田興毅でしたので首を傾げざるを得ませんでした。1日に八代と玉名と人吉の3店舗を回るらしいのですが、3市を合わせても人口20万にもならないでしょうから、「どさ回り」という言葉がピッタリだと思います。

私は別にパチンコ屋やボクサーが震災復興チャリティをしてはいけないなんて偏見は持っていないのですが、まったく内容が想像できませんし、効果も期待できないんじゃないかと思えてしまいます。311後にパチンコ業界は石原都知事から電気の無駄遣いと揶揄されたので何とかイメージアップしたいのかもですが、チャリティなのに動機が不純な感じを受けるのは私だけでしょうか…




テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2012/04/14(土) 23:59)

 13日の金曜日の夜に見たどんよりと閉塞感が漂っていた番組は…
2012nippon345

 13日の金曜日の夜に放送された番組の話です。

「くまもとの風」という番組の「徹底討論!政令指定都市くまもと」 というもので、再選された蒲島知事と幸山市長が仲良く並んでゲストの姜尚中さんたちと和やかに予定調和の「徹底討論」をされていました。その馴れ合い討論の内容は4月1日に全国20番目の政令指定都市に移行した熊本市がこれからどう変わるのか、熊本県全体の発展につながるのかといったものでしたが、生放送が始まる前に知事や市長が「お手柔らかに…」と目は笑わずに微笑んで司会者やゲストに圧力をかけたんじゃないかと思わせるものでした。

政治家たちはいつものように抽象的な話しかしませんでしたので退屈でしたが、政令指定都市のメリットを感じられない視聴者からの直球のダメ出しは痛快でした。しかし視聴者から「政令指定都市に移行する意義の説明が足りない」という指摘に対して、市長が説明不足だったことを詫びた上で「政令指定都市になったことでハイパーレスキューの導入などが可能になるし、他にもたくさんあります…」とヌケヌケと発言したのにはあきれてしまいました。政令指定都市になるわずかなメリットより税金の無駄遣いなどのデメリットの方が多いのは明白ですが、自分たちの権益拡大のために虚飾を重ねてきた市長はたいしたメリットを列挙できないので「日本一暮らしやすい街に…」とか抽象的な話に逃げ込むしかないのです。

市長もヒドかったのですが、知事も政令指定都市の次は九州の州都にと荒唐無稽なことを真顔で言っていましたのであきれました。人口1500万の九州ですから、180万の熊本県が州都になりたいと頑張っても可能性は低いですし。知事は県民には夢が必要とのお考えのようでしたが、州都になることより少子高齢化で閉塞感が漂うことになる将来に備えた自治体運営のちゃんとした将来ビジョンを用意すべきでしょう。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/04/13(金) 23:59)

 桜が散る季節に見かけた食傷気味の桜の名がついたものは…
2012nippon342

 熊本の最高気温は22度を越えました。

もう平野部での桜の季節は終わりですが、本物の桜が散ってしまうのはサミシイのですが、最近の利益を求めて桜の名がついたものが乱発される傾向は食傷気味です。垂れ流される桜ソングもそうなのですが、九州新幹線が公募によって「さくら」と名付けた時にはイラっとさせられました。おそらく「日本がいちばん」と何の疑問を持たずに暮らしているイノセントな人たちが投票されたのでしょうが、「日本がいちばん」と思えない私はメタリックなボディの列車に「さくら」と名付けるセンスが理解できないので不快なのでしょう。

さらに街中ではその腐臭が匂ってくるようなものに金儲けのために乗っかるものを見かけますのでイヤになってしまいます。そんな光景を見かける度に南米で知り合った日系人の皆さんのことを思い出すのですが、おそらく体の芯に昔の日本の美徳といったものを持っていらっしゃる日系人の皆さんなら私と同じように違和感を感じられるのではないでしょうか。



2012nippon344

 フリーペーパーで変な英語を見かけました。

老舗百貨店の鶴屋の母の日の広告に「LOVE & PUSH」というものがあったのですが、「肩たたきに愛をこめて」という副題がありましたので、PUSHは肩たたきのことみたいでした。5月13日の母の日に鶴屋1階のサテライトスタジオでイベント参加希望者がMCのかけ声で肩たたきをすれば、くまモンデザインの肩たたき券を貰えるらしいのです。

鶴屋ではいろんな母の日のプレゼントに適した商品を販売していて、くまモンデザインのカードを印刷するくらいは問題ないのでしょう。しかしネーミングも含めて根本的に何か間違っているように感じます。まあ母の日という記念日が金儲けの道具として乱用されているのが間違いなのでしょうけどね。



2012nippon343

 これもちょっと変なテレビ局の試みです。

TBS系列のRKKがやっている「春の番組大検定」というものでしたが、4月の番組改編で新番組を見て10問の質問に答えたら現金1万円やTBSグッズ&あるぽグッズセットが当たるというものでした。例えば「日曜劇場 ATARU でTBS連続ドラマに8年ぶりに登場し主人公アタルを演じるのは?」というような問題があったりしますが、すべて番組を見なくてもネット検索すればわかるものばかりでした。

ネットで応募できますのでテレビが好きで時間がある人は応募すれば良いのでしょうが、1万円が当たるのは10人ですから狭き門かもしれません。私が何も見ないでわかった問題は「TEAM NACSのメンバー全員はどこ出身?」というものだけでしたので面倒なので応募はしませんが…(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/04/12(木) 23:59)

 熊本の桜が散りつつある時期の白川の河川工事の様子は…
2012nippon338

 昨晩からの雨で熊本の桜も終わりそうです。

午前中はけっこう強く雨が降り続いていたのですが、午後に止んで晴れてくれましたので自転車で郵便局へ行きました。その帰りに少し遠回りして、白川の河川工事の様子をチェックしておくことにしました。この橋は自動車では何度も通っているのですが、いつもは40kmくらいでの走行中に横目でチラっと見るくらいでしたからね。

この画像の左手の部分の土手がごっそりと削り取られて川幅を広げる拡張工事が行われているのですが、それも最終段階に差し掛かってきていました。橋の新屋敷側にあった完成予想図によりますと、川面に近い低い部分が新たな散歩道として整備されることになるみたいですが、この不景気な時代にずいぶんともったいない話ですよね。



2012nippon339

 今朝の新聞にこんな記事が載っていました。

昨年の11月27日に見に行ってみた福岡の新宮中央駅前のイケアがオープンするという内容でしたが、いくら九州初出店といっても新聞で写真付きで紹介するほどじゃないのではと不思議でした。関東では木更津のアウトレットやお台場のダイバーシティ東京プラザ、渋谷のヒカリエ、そしてスカイツリーと新施設のオープンラッシュなのですが、昨年の3月の九州新幹線開業時にいろんなものがオープンした九州は最近は地味でしたから、イケア程度でも大きく紙面が割かれたのかもですね。

おそらく日本一のイケアの朝食マニアである私は近いうちに福岡新宮店の朝食を試してみる予定ですが、珍しいものは無さそうな気がします。ウェブサイトに朝食の情報が見当たらなかったので、ウェブ上のアシスタントであるAnnaさんに「IKEA福岡新宮の朝食の内容は?」と訊いてみたら「どちらのイケアストアのレストランについてお尋ねですか?」と堂々巡りの返答でしたのでガッカリさせられました。



2012nippon340

 夕方のニュースでこんなものを見かけました。

今日から熊本の老舗デパートの鶴屋で「日本の味 百選」というイベントが始まったらしいのですが、京都の前田コーヒーのブースでは1日30杯の限定でくまモンをモチーフにした「KUMAラテ」を提供するということでした。

これはバリスタの細やかな手作業が必要ですから1杯588円と高いのですが、意外だったのはちゃんと熊本県の担当課の許可を受けていたことでした。聞いた話によりますとくまモンの使用許可を申請するためには見本や写真と共に申請書類を提出する必要があるので面倒らしいのですが、老舗デパートですからちゃんとクリアされているみたいですね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/04/11(水) 23:59)

 なんとか間に合ってくれた熊本城の桜の下で食べたものは…
2012nippon335

 今日は夕方から熊本城の近くに出かけました。

なんとか今年の花見まで熊本の桜がもってくれたのですが、今日は夜から雨という予報でしたのでギリギリ間に合いました。まずは自動車でグリーンシートで場所取りをしてあったいつもの場所に飲み物や食べ物を運び、夕方に降った小雨の水滴をタオルで拭きあげて準備しました。

実は17時前に小雨が降ったのでこの桜の下で花見をするのは止めて店内でやろうかという話も出たのですが、大御所の「なんとかなるだろう」との判断で決行されることになったのです。今日は上着も要らないくらい暖かくなりましたので、雨さえ降らなければ花見には悪くない日でした。



2012nippon336

 今日の花見は参加者にとる持ち寄り制でした。

それで私はシャンパンと金華ハムを持っていったのですが、それは私は切れるナイフを持っていなくて持て余し気味ということもあったのです。今日は飲食店から切れるナイフを持ってきていただき、それを慣れている方に切っていただきました。

中国の金華火腿(ヂンホアフオトェイ)はイタリアのプロシュット・ディ・パルマやスペインのハモン・セラーノと並んで世界三大ハムのひとつと言われていて期待していたのですが、ヨーロッパ勢の生ハムに較べると塩分が強過ぎるように感じました。美味しくはあるのですが、やはり生で食べるより中華料理に使った方が良さそうでした。



2012nippon337

 今日の持ち込み料理はなかなか豪華でした。

今回もフレンチが主体でワインを飲みながらの花見だったのですが、今回はアジアだけの旅行でしたので食べたいものばかりでしたので格別に美味しく感じました。陽が暮れてライトアップされた夜桜を愛でながら楽しく料理を味わっていたのですが、途中で雨が降り出しましたのでシチューを温めて食べる前に店に撤収することにしました。

参加者全員で手分けして荷物を運び入れて店の中で飲み直したのですが、ワインを何本も開けてすっかり酔っ払ってしまいました。まあそんなことも数年に一度のことですから悪くはないのですが、桜がもう終わりだと思うとサミシイ気持ちになってしまいます。もちろん九州でも標高が高いエリアに行けば、まだ楽しむことはできるのですけどね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/04/10(火) 23:59)

 地域限定のブームにありがちな話と全国との温度差とは…
2012nippon332

 今日は地域限定のブームについての話です。

このブログでは何度もくまもとサプライズのキャラクターのくまモンについて書いているのですが、昨年の「ゆるキャラグランプリ2011」で1位になったこともあって、これまでは様子見だった地元企業もブームに乗っかっておこうという浅はかな経営判断が増えているような気がします。印刷代などのコストはかかるものの、キャラクター使用料は無料ですので参入障壁が低いというのが理由なのでしょう。

一時は10億円と言われていたくまモンのキャラクター商品の売り上げも最近では25億円という数字が出てきたので、「それじゃウチも申請してみるか…」と中小企業の社長さんの心が揺れ動くことは良く理解できます。売れ行き不振の既存商品のパッケージをくまモンが印刷されたものに換えるだけで売り上げが伸びたらボロ儲けですからね。



2012nippon333

 しかしブームは長くは続かないものなのです。

ゼロからくまモンをデザインした商品開発をすればマシでしょうが、安直にパッケージをくまモンのデザインに変えたものが出回れば街中に溢れることになって飽きられる時期が早まるでしょう。飽きられれば不良在庫になる前に値段を下げて売り切ってしまおうということになりかねず、それがますますブームが廃れる時期を早めてしまうのでしょう。

そうなればブームを支えていたコアなファンの皆さんもコレクションしてきたものを手放すようになるかもですし、オークションサイトでも相場が値崩れしてしまうかもしれません。そうなれば熊本県庁の担当課では県外や海外に活路を見出そうとするのでしょうが、熊本のコアなファンが見限ってしまったら上手くいかないんじゃないでしょうか。



2012nippon334

 全国ネットの番組にこんな問題が出てました。

20という数字とくまモンのイラスト、そして九州の地図の中央の赤い丸の3つから連想されるものはという熊本県民の皆さんには易し過ぎる問題だったのですが、早押しで正解した回答者は司会者から「よくわかったね~」と褒められていました。これがクイズの問題になるくらい温度差があるわけですが、そのことに気がついていない人が多いことも事実です。

おそらく熊本でどっぷり生活している人たちは「熊本城築城400周年」、「九州新幹線開業」、「ゆるキャラグランプリ優勝」、「20番目の政令指定都市」など何の疑問も持たれずに垂れ流されるローカルニュースを見て全国区の話だと誤解されてしまっているのでしょう。この番組を見て「なんでこんな簡単なものが問題になるんだ…?」と思われた熊本の人の多くは「それでは18番目と19番目の政令指定都市は?」と訊いたら答えられないのでしょうけどね。(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/04/09(月) 23:59)

 花見渋滞がありそうな南阿蘇に出かける前に初めて試したランチは…
2012nippon329

 今日はヤボ用で南阿蘇に出かけることに。

標高が高いので花見渋滞がありそうで気乗りはしなかったのですが、南阿蘇へのドライブも久しぶりですから大津を抜けて行くことにしました。その途中にネットで見かけた店でランチ試すことにしたのですが、その「karua GOHAN de HamHam」という覚えられない長い名前の店はバイパス沿いのハンズマンを過ぎた先を左折して普通の住宅が建ち並ぶエリアにポツンとあったのですが、落ち着いた雰囲気で和める雰囲気でした。

私は700円の日替わり定食のトンカツのセットにしてみたのですが、新鮮な素材のサラダもたっぷりで美味しゅうございました。ちなみに300円追加すればデザートやコーヒーなどを付けることもできたのですが、まだ日本の物価に慣れていないので今日は止めておきました。(笑)



2012nippon330

 南阿蘇の325号線はやはり大渋滞していました。

それで細い農道を南下して旧道に出て大きく迂回しなきゃならなかったのですが、そちらは過疎化しているのでガラガラでした。空いてる旧道をしばらく走って阿蘇山頂に向かう道路を北上していたら、以前にランチを試したことがある「手造り食の店しもだ」という店の先に見慣れない蕎麦屋のサインがありましたのでチェックしてみることに。

14時というランチには少し遅い時間に20台ほど停めることができる駐車場が満車になっていたので驚かされたのですが、この「一心庵」という蕎麦屋は以前は南阿蘇鉄道の中松駅で週末だけ営業していたものが移転してきたものでした。こんなに繁盛するのは花見の季節だけではあるのでしょうが、蕎麦屋は利益率が高そうですから羨ましい限りです。(笑)



2012nippon331

 渋滞の原因はこの桜の古い大木でした。

渋滞を避けるために行きは大回りしたのですが、帰りはその必要は無いだろうと判断したのですが、それでも普段より5分以上も時間がかかってしまいました。10年ほど前に報道ステーションで紹介されてから知名度が一気にアップして南阿蘇村のシンボルになった「一心行の桜」はたしかにキレイなのですが、駐車場へ停めるための渋滞に耐えて300円の入場料を払ってまで見る価値は無いと思うのですけどね。

この「一心行の桜」の周辺はえげつない地元民への利益誘導でゲートボール場兼村民公園として整備されているのですが、桜を見に来る観光客からは300円くらいは取っても良いだろうという卑しい発想が透けて見えますので不快です。南阿蘇村が地方交付税をまったく貰わずに自己財源だけで運営しているのなら、村の皆さんでキレイに整備している桜の公園に入るのに入場料を取るというのもアリかと思うのですけどね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/04/08(日) 23:59)

 大甲橋を渡る度に激減した白川沿いの桜を見て考えることは…
2012nippon322

 これは熊本市の大甲橋からの眺めです。

この季節にこの橋を渡る度に河川改修工事のために激減した白川沿いの桜を見てサミシイ気持ちになるのは私だけでは無いと思いますが、この工事を税金の無駄遣いと考える人は少ないのかもしれません。川幅を広げるために公園の面積は狭くなるのですが、工事が終われば明午橋まで散歩道が整備されて以前よりスッキリしてキレイにはなるはずですからね。

私もまったくの無駄とは思っていないのですが、水害対策なら上流エリアで雨水枡を整備するのに税金は使うべきだと思うのです。また景観的には以前の方が良かったですし、桜を減らしたのは何か裏事情があるんじゃないかと疑っています。



2012nippon323

 これは白川からさほど遠く無い工事現場です。

上通アーケードにあった泉洋服店というテーラーのビルのカプリチョーザが撤退して1年以上経っていたのですが、ついにその歴史ある重厚な建物が重機で解体されてしまったのです。こうやって更地になってしまうと敷地はかなり広かったんだなと驚かされたのですが、噂によりますとマンションになるということですので、アーケードに向いた地下や1~2階には全国チェーンの飲食店でも入居することになるのでしょう。

上通アーケードは老舗の和菓子屋も閉店するみたいですし、古くから生き残っている店は書店や楽器店など数えるほどしかないと思います。昨年パルコの地下に熊本初出店したg.u.に続いてユニクロの超大型店も中心部にオープンするという情報もありますが、変化が少ない熊本でも商店街の構成要員の顔ぶれは静かに変わりつつあるようです。



2012nippon328

 夕食は熊本駅の近くで食べることにしました。

取り壊された泉洋服店の脇道、先ほどの画像を撮影した場所に老舗の東庵の上通支店があったのですが、数年前に無くなっていました。「そういえば最近は食べてないな…」と考えて、二本木の本店に行ってみることにしました。看板メニューのせいろ蒸し寿司も食べたかったのですが、蕎麦も食べたかったので鶏飯と蕎麦のセットをオーダーしてしまいました。

鶏飯のグリーンピースは邪魔でしたが、それ以外は文句がない懐かしい味でした。ネギや七味を入れた容器が老舗の歴史を感じさせてくれましたが、ここは駅前の再開発エリアから少し離れていますので末永く生き残ってくれることでしょう。くまもと森都心などの開発で新しい住民も増えましたしね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/04/07(土) 23:59)

 熊本の2種類の行列から透けて見える二極化の構図は…
2012nippon325

 今朝はヤボ用のために水前寺に行きました。

その帰りに県立劇場の横を子飼橋方面に走っていたら、道路の左側に多くの自動車が停まっているのを見かけました。「これはいったい何を目的にしたものだろう…?」と不思議に思っていたら、ズラリと並んだ自動車の列のいちばん先頭の部分にあったサインを見て納得できました。そこにあったものはハローワークの駐車場の入り口だったのです。

「職安に行くのに自家用車か…」と変な感じがしたのですが、最近は自転車で通う人は近所の人か少数派なのでしょう。私なら時間を無駄にしたくないので10km程度の距離であれば自転車で行くでしょうが、職安に通うようなタイプの人たちは時間があるので自動車で楽に行く方を選ぶのでしょう。職安の帰りにパチンコ屋に寄るのにも便利でしょうしね。



2012nippon326

 ようやく録画しておいた番組を見ました。

帰国後にヤボ用が続いたので見ることができなかった「城下町くまもと 時代絵巻」という番組でしたが、先ほど時間があったのでチェックしてみました。これは昨年の3月12日の九州新幹線の開業に合わせて企画されたイベントだったようですが、前日に東北の大震災が発生したために自粛されて熊本市の政令指定都市化に合わせて開催されることになったようです。

鎧兜を装着した人たちが熊本駅の新幹線口から熊本城まで歩くというものでしたが、「もの好きな人たちがいるもんだな…」というのが私の正直な感想でした。熊本の2種類の行列を見て職安に並ぶ人と並ばない人の二極化の構図が透けて見えるような気がしたのですが、後者の人たちのせいで前者の数が増えているのかもしれませんよね。



2012nippon324

 先ほどのCXの番組に意外な人が出ていました。

プライムタイムに放送された「ペケポン 上田緊急入院司会代役は上田兄SP」という番組に熊本の餃子屋の経営者が出演されていたのです。ポリープ手術で休んだくりぃむしちゅーの上田の代役で実兄の上田啓介氏が出演されていたのですが、ゲストの泉ピン子さんは「面白くない!」とか「オマエなんか熊本帰れ!」と不愉快そうなフリをしていらっしゃいました。

上田啓介氏はこれまでも深夜の時間帯では全国ネットの番組におふざけで出演されていらっしゃいましたが、ちょっとビックリさせられました。今日の番組ではさすがに熊本の餃子屋の話はまったく出ませんでしたが、宣伝効果は抜群だったことでしょう。しかし人生ってどうなるかわからないものですよね。上田啓介氏も弟がお笑い芸人にならなきゃ、また手術しなきゃこんなことにはならなかったでしょうからね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/04/06(金) 23:59)

 夜桜見物の人混みを抜けて食べに行ってみた和食店の味は…
2012nippon319

 今日は晴れて夜桜見物の人も多そうでした。

熊本城の近くでヤボ用があったので遠回りして様子を見に行ってみたのですが、坪井川を超えたお城の入り口には数店の屋台が出ていました。二の丸の駐車場から熊本城の入り口に向かう道沿いには提灯がぶら下げられていて、大勢の花見客が食べ物や飲み物を持って歩いていました。先週から熊本城の夜間解放がされていているみたいなのですが、ライトアップされたお城の近くで花見を楽しもうということなのでしょう。

城内で花見をしたいという気持ちは理解できないわけじゃないのですが、熊本城の天守閣は戦後にコンクリートで再建された陳腐なものですから私は入場料を払ってまで行く気にはなれません。花見用の食材や飲み物を持って長い石段を上がっていくのも大変ですしね。もし熊本城の周辺で花見をするのなら県立美術館分館の近くの石垣のあたりが風情があっていちばん良いと思います。道路からも近いですから食べ物や飲み物を運ぶのも楽ですからね。



2012nippon320

 夕食はネットで見かけた店を試してみました。

最初は料理に中華風なアレンジをするのが特色の居酒屋を予約してあったのですが、私は先月まで東南アジアや中国を旅行していましたので和食店にしようと変更してもらいました。いろんなウェブサイトを検索していて、値段も良心的で美味しいと高評価な「ごはん屋 上の裏馳走 こだま」という店がありましたので試してみることに。

私は何度も店の前を通ったことがあったのですが、落ち着いた感じの店構えでしたので存在には気がついていませんでした。ごはん屋というくらいですから献立が豊富で、たしかに値段も質や量のわりには安くて好感が持てました。これはサラダなのですが、あんかけをかけて食べるという珍しいものでしたから楽しむことができました。

他の料理も季節を感じさせるものが多くて良かったのですが、この店は今回のように大勢で行くよりも少人数で行ってカウンターでいただくのが正解のようでした。繁盛店ですので忙しく走り回るスタッフさんに注文するのに苦労する感じだったのですが、カウンターならすぐに調理法などを質問しながらオーダーすることができますし、なによりも調理している目の前で出来たてのものをすぐにいただくというのが最高ですからね。



2012nippon321

 録画したニュースでこんなのを見かけました。

政府が被災地の瓦礫処理を全国の自治体にお願いしていたものの回答期限が明日に迫っているという話でしたが、熊本県知事は政府の説明不足で現段階では判断できないと発言していました。また14市の中で受け入れる方向の自治体は皆無で、受け入れ判断は困難であるというのがほとんどのようでした。

それは311後の「直ちに人体、あるいは健康に影響が無い…」などの政府の発表や放射性物質の安全基準が曖昧で信用できないことが大きいと思うのですが、仮に受け入れた後になにかの間違いで放射性物資が計測された場合に農業県としての打撃が大き過ぎるというというのが理由なのでしょう。

私は単純な天災の瓦礫処理であったとしても、輸送費の無駄遣いですから広域処理には反対です。放射性物質が拡散したのは東電の責任ですから、基本的には被災地の自治体と東電が話し合って処理方法を検討すべき問題だと思います。東電の対応能力を超えているのは明白ですから、国有化して国税を投入するのも仕方が無いと思うのですが、その場合は東北を道州制の先進地区として仙台を州都とする州にして財源と権限を委譲して頑張っていただくというのが良いと思えます。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/04/05(木) 23:59)

 雨上がりで爽やかに晴れた朝に届いた春を感じさせるものは…
2012nippon316

 今朝の熊本は爽やかに晴れてくれました。

東北の被災地の仮設住宅では屋根を飛ばされたり、北海道では吹雪になったところもあったらしいですが、九州では桜を散らすくらいで済んだようでした。爆弾低気圧による被害の詳細を知らせる朝刊を読んでいたら、今年の2月に沖縄と北海道を旅行した時ほどじゃ無いですが「日本は広いな…」と改めて感じさせてくれました。

その朝刊と一緒に届いたのは3大回転寿司チェーンのチラシでしたが、どちらも春を感じさせるものでした。スシローは期間限定で大トロが105円らしいのですが、インパクトがある広告でしたから賑わうことになるのでしょう。スシローはネタが魅力的なのですが、くら寿司のチラシは200円引きのクーポンが付いていますので釣られてしまいそうです。(笑)



2012nippon317

 夕方のニュースでイヤなものを見かけました。

熊本市から25kmほど南下した下益城郡の美里町には風情がある古い石橋がいくつか残っているのですが、それが角度によって影がハート型に見えるということからバカップルのデートコースになったり、そのハート型をモチーフにした土産話が作られたりしていたのです。まあそれくらいなら「アホらし…」と笑って済ますことができたのですが、今日はアホな田舎のおっさんたちが目障りなハート型の記念碑の除幕式をやっていましたので看過できなかったのです。

何かのメディアで「恋人の聖地」のひとつとして選ばれたことから、「もっと多くの観光客に来てもらおうっ!」という話になって安直な記念碑という発想になったみたいですが、税金の無駄遣いだけでなく優良な景観をぶち壊す愚行だと思います。夜中にこっそり行ってハートの上にウンコでもしてやりたいくらいですが、そんなことをしても税金を使って掃除されるだけでしょうから止めておきますが…(笑)



2012nippon318

 これも夕方のニュースで見かけたものです。

熊本市が4月1日から20番目の政令指定都市になり、今後の課題としてどのような都市を目指すべきかといった特集が組まれていたのですが、まず現在の弱点として製造業の出荷額が最下位であるということが指摘されていました。人口を増やすために安直に合併した城南地区には空きっ放しの工業団地がたくさん余っていることから、製造業の工場を誘致して雇用を増やしたいということでしたが、それは全国の多くの自治体でも同じことを望んでいますから難しそうです。

それで農作物の出荷量では上位ということで、新しく東京に企業誘致のための事務所を開設して農産品の加工業などの誘致を頑張っているという話でしたが、私はそれは別に政令指定都市にならなくてもできたことですし、政令指定都市になったからといってアピールできるものでも無いのでアホらしいと考えています。一部の人間にメリットがある政令指定都市化を勝手に進め、それを正当化しようとしているようなのですが、根本的な部分が間違っていますので上手くいかないと思います。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/04/04(水) 23:59)

 早朝の熊本にもやってきた台風並みの春の嵐の影響は…
2012nippon313

 今朝の熊本は強い風が吹き荒れていました。

雨はたいしたことがありませんでしたが、生温い風が吹いていて異常な感じがしました。これは今朝のホテルキャッスル横のオークス通りの様子なのですが、風のせいで葉が落ちていて春なのに秋のような景色になっていました。報道によりますと「台風並みの春の嵐」ということでしたが、昼過ぎには晴れ間が見え始めました。それにつれて気温が下がりはじめ、夕方にはストーブのスイッチを入れたくなるほどでした。

今日の春の嵐の影響で熊本の満開の桜はかなり散ってしまったと思うのですが、まだ今年は花見をしていないので困ってしまいます。まあ標高が高い山間部に行けば来週あたりまでは愛でることができると思いますので大丈夫なんですけどね。



2012nippon314

 夕方の情報番組で信じられないものを見ました。

4月2日の夕方からKABで「くまパワ」という番組が始まったのですが、3月までやっていたものとたいした違いは無さそうでした。これまでと少し違うところは日替わりのコメンテーターがいるところでしたが、火曜日はくりぃむしちゅーの上田のお兄さんの「上田アニ」こと上田啓介氏でした。

上田啓介氏は全国ネットのくりぃむしちゅーの番組にもたまに出演されているので「くまモン」より知名度はありそうですが、熊本ではタレントというよりも「上田兄餃子楼」という中華屋のオーナーとして知られていると思います。今日の番組ではその本店の前から生中継されていたのですが、宣伝臭くて見るに耐えないものでした。この人はコメントも面白くないので、なぜ新番組に起用したのか理解に苦しみます。



2012nippon315

 その番組中に上田氏の店のCMをやっていました。

コメンテーターとして出演している番組の途中に自分の店のCMを流すというのは法的には問題ないと思うのですが、倫理的にはいかがなものかと思います。上田氏は番組やCM制作を手がける映像制作プロダクションの代表取締役でもあるそうで、日本のテレビ業界のしきたりも熟知されているはずですが、控えめにしておこうと思われなかったのが不思議です。

私は以前から熊本のテレビ業界の体質はヌルいと思っているのですが、今日の番組を見てますます絶望的な気分になりました。ヌルくても面白ければまだガマンできるのですが、テレビ局のアナウンサーたちも気が利いたアドリブを言えないのでリモコンで早送りすることになってしまいます。他の曜日のコメンテーターの顔ぶれも期待できないものでしたし、もう「くまパワ」は録画するのを止めてしまおうかな…(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/04/03(火) 23:59)

 エイプリルフールの4月1日に熊本で始まったウソのような話は…
2012nippon307

 4月1日は当然ながらエイプリルフールでした。

熊本市は周辺の町との無理な合併を強行して人口を70万以上にかさ上げして4月1日に全国20番目の政令指定都市となったのですが、地元の熊本日日新聞では別刷りで14ページの特集号を出していました。表紙には「みんなが主役 くまもと発信」というタイトルで市民の皆さんが新しい政令指定都市に期待するキーワードを書いたボードを持っている画像がコラージュされていたのですが、「夢ある街」や「希望」などのありきたりのものばかりでした。

その下の熊本市の広告には「新たなステージへ」とこれまた平凡過ぎるコピーがあったのですが、私はこんな閉塞感が漂う将来が読めない時代に多額の税金を強行する価値がある事業なのかと疑問なのです。この特集号でも多くの企業がお付き合いでお祝いの広告を出していましたし、住所に区名が加わるので名刺などの刷り直しがあったりしますので「経済効果」というものは多少はあるのでしょう。しかしそれは一時的に短期間で終わってしまうものですから、「新たなステージ」なんて幻想でしかないはずですけどね。



2012nippon308

 地元のデパートもお付き合いしていました。

熊本市の全国的には無名の「ひごまる」というキャラクターと、ゆるキャラグランプリで1位になったことから全国的にも少しは知られるようになった熊本県の「くまモン」が描かれていましたが、政令指定都市化により熊本市に業務内容の一部を奪われる熊本県の職員の皆さんは複雑な心境かもしれません。

もちろん熊本県の職員の多くは熊本市民でもあるでしょうから、政令指定都市化により熊本市が発展するなら文句は無いのでしょうが、熊本県の職員であれば政令指定都市になったからといってたいした経済効果が無いことはご存知でしょうし。まあ熊本県としては小山薫堂氏がちょっとした思いつきで依頼して作ったというキャラクターが局地的なブームとなって、大人気だった「彦にゃん」を上回る25億円もの売り上げがあったそうですから気分的には悪くないのでしょうが。



2012nippon309

 これは工事中の白川沿いの公園の様子です。 

旅行前の2月9日にクスノキの移植作業を見に行ったことがあった現場ですが、川幅を広げる工事も進んでいて完成も近い感じがしました。この左手には路面電車が走る大甲橋という橋があり、そこからは昨年の春までは白川の両岸にキレイな桜並木を楽しむことができました。しかし川幅を広げるために公園の面積が少なくなったということもあるのですが、意図的に桜の木の比率を少なくされたようでした。

この公園は周辺の住民の方たちの憩いの場だったと思うのですが、無粋な河川工事のせいで「こんなことになるとは思っていなかった」と悲しまれている人もいらっしゃるのでしょう。熊本市の政令指定都市化もですが、このような税金を使いための要素が強い公共工事はもう時代に合わなくなっていると思います。熊本市だって今後は深刻な高齢化社会になるわけですから、税金の有効利用法は他にたくさんありますからね。



2012nippon310

 夕方にトライアルまで買い物に出かけました。

東南アジアや中国でも和風のものはたまに食べていましたので、それほど和食に飢えているわけじゃありませんでしたが、さすがに久しぶりの日本のスーパーでしたのでテンションが上がるような食べたいものがいろいろと並んでいました。この冷やし中華もそのひとつでしたが、4月になったばかりでちょっと早過ぎる気はしたのですが誘惑に負けてカートに入れてしまいました。

これからは冷たい麺料理の季節になりますが、つい最近まで赤道直下で汗をかきながら歩き回っていましたので新鮮なわけではありません。今回は帰国しても和食よりイタリアンやロシア料理などを食べたくなるという不思議な状況になってしまいました。どちらも高いので、日本の物価に慣れるまでは食べに行く気にはなれないのですけどね。



2012nippon311

 これはトライアル前の火災現場だと思います。

ニュースで3号線沿いで火事があり、しばらく通行止めになったということでしたが、短時間とはいえ交通の大動脈が止められたことで迷惑を被った方も多かったことでしょう。ニュースで映像を見た時にトライアルの近くだと思ったのですが、確信が持てなかったのでネット検索してみたのですが過去の火災情報や交通規制に関するものは見当たりませんでした。たぶん先日の火災現場だと思うのですが、看板がキレイに残っていますので違うかもしれません。

まだ迂回路となる北バイパスが開通していませんので、国道3号線みたいな道路が止まってしまうと渋滞が心配です。いくらカーナビが発達しているとしても、大動脈が止まってしまっては大渋滞を引き起こしてしまうでしょうからね。県内に良い温泉が多い熊本は火山活動が活発ということでしょうから、大地震が発生することだってあり得るわけです。そういったこともあって政令指定都市なんかで浮かれている余裕は無いように思えるのですが…



2012nippon312

 この人が今回の愚策の元凶となった推進者です。

地政学的な理由から戦前の熊本市には多くの国の出先機関の事務所などがあったらしいのですが、新幹線が福岡まで延伸した高度成長期の時代に福岡の優位性が格段にアップして格差が開いてしまったようです。熊本には新幹線の開業や政令指定都市化により過去のように九州の中心となることを夢みるような人がいて、道州制となればあわよくば州都になりたいと本気で考えているみたいなのです。

この人は熊本以外では笑われてしまいそうなそういった浅はかな住民感情を利用して政令指定都市になれば「新たなステージへ」進むことができるような錯覚を与えて市長選でも再選もされたようですが、それは民主的な選挙の結果ですからどうしようもありません。先ほどのニュースでは九州の政令指定都市の先輩格である福岡と北九州の市長と今後の連携などについて会議を行うという話でしたが、また税金の無駄遣いになるんじゃなかと思います。私は九州の主要都市の長を集めて、将来の道州制や防災・連携などについて話し合っておくべきだと思いますけどね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/04/02(月) 23:59)

 2月15日に佐賀空港から出国して4月1日に帰国した場所は…
2012nippon306


 上海からのフェリーは昼過ぎに長崎に到着しました。

今回は2月15日に佐賀空港から片道9500円春秋航空で出国して、帰りもそれに乗れば割安で早かったのですが、帰りも同じじゃ面白くないのでハウステンボスが始めた長崎へのフェリーを試してみることにしました。コイルヒーターで淹れたコーヒーと上海のスーパーで買い込んだ食材で朝食を終えた頃から長崎の離島が見え始め、新しい長崎港の国際ターミナルまでも順調にやってきたのですが、着岸してから検疫の準備などでけっこう待たされました。

今回は乗客数が少なめでしたので下船はスムーズな方でしたが、フェリーからは階段で降りなきゃなりませんでしたから荷物が増えていた私にとっては苦痛でした。まあフェリー会社は11時までにお願いしておけば地上に降ろしておいてくれるというサービスがあったのを申し込まなかったのも私なんですけどね。このターミナルは鹿児島の環境学習施設のように草屋根の自然に馴染むように配慮されたものでしたが、場所も規模も「これで正解だったのだろうか?」と疑問でした。



2012nippon301

 フェリーをバックに記念撮影していただきました。

私が船の外観を押さえておこうとiPod touchを構えたら、ヒマな航海中に世間話をして知り合った長崎在住の方が「撮りましょうか?」と声をかけていただいたので、「そういえば最近は自分の画像が無いからお願いしておこうか…」と思ったのです。キレイにペイントされていますので豪華客船風に見えると思うのですが、実は古いカーフェリーをリノベーションしたものでアラも目立ちました。

しかしシャワールームがショボくて残念だったものの、全体的にはまあまあかなといった感じでした。昨年の東北大震災への配慮のためなのか、しばらくの間はカジノ無しでの運航となるみたいです。それですごく健全なイメージだったのですが、もしカジノがスタートすると雰囲気は一変してしまうのでしょう。今回のいちばん安いリクライニングシートは早割料金の7800円に税金や燃油代が加わって13200円でしたが、LCCの航空会社に較べて高いので次にも利用する気にはなれないでしょう。長崎までの国内交通費もバカになりませんしね。



2012nippon302

 帰国後初のランチは長崎ちゃんぽんを試すことに。

知り合った長崎在住の方が長崎駅の近くのご自宅に戻られるということでしたので、タクシーを相乗りして駅の近くの地元の皆さんに支持されていそうな店で食べることにしたのですが、久しぶりでしたので格別に美味しく感じました。値段は600円と少し高い気がしたのですが、駅に近い繁盛店でしたので普通なのでしょう。田舎町の食堂などではまだ450円くらいで出してる店がありますが、そういった店は自動車の時じゃないと行けません。

タクシー代とランチで80元くらいになってしまったのですが、もう日本ですので高い物価にも慣れるしかありません。まあ重い荷物を引っ張って運ばずに済みましたし、美味しいものをいただきながらいろいろと面白い話をお聞きすることもできましたので結果的には良かったのですけどね。



2012nippon303

 長崎駅から諫早駅までは嫌いなJRに乗りました。

「りんどう号」という高速バスに乗れば楽だったのですが、それじゃ面白くないのでJRで諫早まで行ってからバスで多以良駅前まで移動してフェリーで長洲に渡ることにしたのです。ランチ後に終着駅である長崎駅に行ってみたら、「新幹線で創ろう 私たちのまちと未来」という陳腐なコピーが目に付きました。

九州新幹線の長崎ルートは3月22日に採算性が「妥当」と判断されて着工認可に大きく舵が切られたようなのですが、私は将来の子孫にまたしてもツケを回すことになるのではと危惧しています。完成予定は2022年とも言われていますが、人口減の時代にわずかな時間短縮にしかならない九州新幹線の長崎ルートを多額の地元負担の上でゴリ押しするのは愚行だと思えるのです。昨年の3月12日の九州新幹線の鹿児島ルートの開業を見て長崎の皆さんが「次は我々の所にも!」と望まれることは理解できるのですが、ボディブローのようにじわじわと効いてくる新幹線の開業によるデメリットを考えて止めておくべきだと私は思いますよ。



2012nippon304

 乗り換え地の諫早ではイライラさせられました。

路線検索では余裕があったので諫早駅から多比良駅までは島原鉄道ではなくバスで行くことにしたのですが、いくら待っても島原号という高速バスがやってこなかったのです。それで次の島鉄バスが運営している路線バスに乗ることにしたのですが、それも15分ほど遅れてバスターミナルにやってきたのです。日曜の午後で道路が混んでいたのかもしれませんが、こちらは長州港へ渡る有明フェリーの時間が迫っていましたのでムカついていたのです。

バスの中から多比良港に停泊中のフェリーが見えたので、「間に合ったかな…?」とバスを降りて乗り場まで急いだのですがダメでした。「これで次の1時間後の便に乗るしかないのか」とガッカリしていたら、30分後に臨時便が出るということでしたのでマシでした。Wi-Fiもつながらなくて何も無い田舎のフェリー乗り場で時間をつぶすのは苦労しそうでしたからね。

このフェリー乗り場には対岸の熊本や福岡のアミューズメントパークやショッピングモールの看板があったのですが、過疎化が進んでいる上に火山噴火などの自然災害の影響などもあって低迷している島原半島から消費が流出している現実が透けて見えるような感じがしました。



2012nippon305

 熊本到着は予定より30分遅れました。

まあそれくらいなら許容範囲でしたが、私が腹がたったのは熊本の報道が4月1日の政令指定都市化を讃美するようなものばかりだったからでした。これは「開局30周年記念 KKTが見つめた30年」という制作費がほとんどかかっていなそうな番組でしたが、政令指定都市化のデメリットに関してはまったく触れていませんでした。地元のテレビ局としては権益拡大でお祝いムードの熊本市役所に水を差すような報道はできないということなのでしょうが、反対意見をまったく封殺してしまうのはまるで北朝鮮みたいで気持ちが悪いものです。

10年後に「開局40周年記念 KKTが見つめた40年」という番組を作る場合には2011年の九州新幹線の開業や2012年の政令指定都市化のことも振り返るのでしょうが、おそらくその時にもデメリットには触れずに行政側に擦り寄るような報道を続けるのでしょう。なにせ地方局や地方新聞社は牙を抜かれた御用マスコミと堕ちてしまっていますのでね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/04/01(日) 23:59)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア