新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ナベツネが大嫌いな私が初めて読売ランドに行った理由は…
2012nippon987

 私は物心がついた頃からナベツネが大嫌いです。

まず私は理由なく偉そうな態度の人間が嫌いな上に、フェアプレイ精神が大事なスポーツの世界を金の力で歪めてしまっていることが許せないのです。さらにナベツネの悪行を知っていながらジャイアンツ人気に屈して正論を貫くことができない日本テレビの腰抜け社員たちにはジャーナリストを名乗る資格など無いとも考えています。たまに日テレの社畜アナウンサーがモラル低下を嘆いたりしていますが、「お前の会社のトップはどうなんだ!?」とツッコミを入れたくなります。

そんな私が初めて読売ランドに足を踏み入れることになったのですが、それはアジア出張から戻った友人が神奈川キャンピングカーフェア2012に行きたいという希望だったからでした。無料のイベントでしたが読売ランドの駐車場はデフレ時代なのに1000円もしましたので「行くのは構わないけどナベツネのためには1円だって使いたくないからバイクで行こうか…」と提案したのですが、台風が近づいてるので雨が降るかもということで自動車で行くことになりました。



2012nippon988

 天気はまずまずでイベント会場は混んでいました。

1000万近くする巨大な輸入車から軽ワンボックスを町工場が改造した雰囲気の安いものまでバラエティがあったのですが、いくら円高で不況で余暇時間はたくさんあるとはいっても安い買い物じゃありませんので、どれくらい成約につながったかは会場の賑わいからはわかりません。

会場にあった地図にラジコンイベントのことが載っていましたので行ってみたら、シーズンオフで無人になった読売ランドのプールサイドで地味に行われていました。このプールサイドはいろんなバラエティ番組で見たような気がしますが、なぜかすごく懐かしい感じがしました。しかし台風が近づいてきて雲行きが怪しくなってきましたので、雨が降り出す前に会場を後にして自動車に逃げ込むことになりました。



2012nippon989

 それから大雨の中を町田方面に走りました。

友人がダイソーの商品の中で探しているレアな調理用品があったので、町田店が国内最大級だったことを思い出して数年ぶりに行ってみたのですが、1〜2階がスーパーマーケットに変わっていて2000坪が1600坪に縮小されていました。しかし無事に探していた商品は見つかったので問題はありませんでしたが。おそらく縮小後に商品量は減ったとしても、アイテム数はあまり変化していなかったのでしょう。

無事に買い物を済ませて遅いランチを食べることにしたのですが、二人ともかなりの空腹でしたのでガッツリ系のかつ屋を試すことにしました。友人はカツカレーと豚汁の大を、私は海鮮かつ丼と普通サイズの豚汁をオーダーしてみたのですが、牡蠣のかつは久しぶりでしたので悪くありませんでした。食後には先週の月曜日が休みで行けなかったあけぼの子どもの森公園に行こうかと考えていたのですが、大雨に加えて風も強くなってきましたので犬たちが待つ友人宅へ戻りました。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2012/09/30(日) 23:59)

 夏の陽気に戻った中をわざわざ自転車で出かけた理由と場所は…
2012nippon981

 今日は晴れて夏の陽気に戻ってしまいました。

そんな中を自転車で出かけたのですが、それは最近はバイクばかりで運動不足気味だというのと停めやすさを考えてのことでした。ランチは以前に通りかかった時に気になっていた松屋フーズグループの揚げ物業態である千歳船橋駅前の松乃屋の500円の特製チキン定食を試してみることにしました。

普段は530円の特製チキン定食が期間限定でほんの少しだけ値下げされていて、ご飯の大盛りも無料だということでしたのでお願いしてみたのですが、「これがワンコインで食べることができる時代になったのか…」と感心させられるクオリティの高さでした。松乃屋はまだ関東エリアだけに25店舗程度と少ないのですが、お持ち帰りもできますので近所に出店してくれたら嬉しいチェーン店のひとつだと思います。



2012nippon982

 満腹になって線路に平行して走り続けました。

経堂を抜けて直進すると東急世田谷線の山下駅にぶつかるのですが、iPod touchのGoogleマップで見たら駅の中を抜けて狭い遊歩道を歩くコースが表示されましたので、今回は豪徳寺駅近くの踏切を渡らずに5〜6段の階段を自転車を担いで上がって駅の中を通り抜けてみることにしました。

駅の中には「たまでんカフェ山下」という地元密着型の施設があり、東急の「SALUS」というフリーペーパーがありましたので頂いておきました。なかなかのクオリティのものですから見かけたらチェックするようにしているのですが、最近は電車に滅多に乗らないので久しぶりでした。



2012nippon983

 環七の上を走って、世田谷代田の踏切を渡りました。

すぐに線路沿いに細い路地を左折して渋谷方向に走っていたら、工事中の小さなビルがあって「KALDI COFEE FARM」のロゴがありましたので、「こんなサミシイ通りにカルディの新しい店がオープンするのかな…?」と不思議に思いました。世田谷代田の南口を出て徒歩30秒くらいの近さですが、周辺は住宅地で300店クラスのチェーン店の出店場所としては相応しいとは思えませんでしたからね。

気になって友人宅に戻ってから検索してみたら、この建物は株式会社キャメル珈琲の本社ビルで、その会社が「カルディコーヒーファーム」の経営をやっているということみたいでした。この会社は郊外に次々と開発されてきたイオンモールと共に急成長してきたと思いますが、その本社が地味な通りにあったことは意外な感じがしました。



2012nippon984

 池ノ上の横を通って代々木公園に到着しました。

全国のNPO法人が集う「NPOまつり2012」というイベントをやっていて、今年は東日本大震災復興などをテーマにした市民活動の発表があるという話でしたので盛り上がり具合をチェックしてみようと思ったのですが、天気に恵まれていたわりには来場者数も少なかったようで地味な感じがしました。同じイベントスペースでフリーマーケットもやっていたのですが、それが無ければかなり地味な雰囲気だったことでしょう。

ザッと見た感じでは面白い活動をしていそうなNPO団体のブースは見当たらなかったのですが、今回はまったくの時間の無駄でした。日本でNPOの活動が盛り上がらないのは税制上の優遇が先進国の中では最低ランクだというのが原因だと思いますが、少子高齢化時代は深刻化する一方ですから次の政権には法制度の改善を期待したいものです。



2012nippon985

 それから明治通りを抜けて新宿へ北上しました。

まずはオープンしたばかりのビックロに行ってみたのですが、人が多過ぎて「ここは中国か?」と勘違いしそうな感じでした。その中をかき分けて地下3階のデジカメ売り場に降りてニコンのCOOLPIX AW100を価格がビックカメラの通販サイトと同じ16800円の10パーセントポイント還元であることを確認して購入すべきかどうか悩みました。値段はネットの最安値に近くて景品が当たるチャンスはありましたが、現在のデジカメがまだ健在ですし今回は気分が乗らなかったので止めておきました。

まだ新型のiPod touchは展示されていなかったのですが、iSightカメラは5メガピクセルになったそうですし、もう1万円プラスすれば32GBのメモリ内蔵ながら123 x 59 x 6 mmで88 gと小型軽量の万能機が手に入りますので、それをチェックしてから判断すべきと判断したのです。

大混雑のビックロを出てから近くにオープンしていたリーバイスの店にも行ってみたのですが、面白みが無い中途半端な店でガッカリでした。知名度は抜群のリーバイスも日本での展開は試行錯誤しているようですが、私はもっと話題性があるコンセプトショップにすべきだと思いますが。



2012nippon986

 最後にロボットレストランに行ってみました。

総工費100億円と豪語している話題のスポットで、以前にウェブサイトでチェックした時に新宿区役所の裏手あたりにあったと記憶していましたのでさくら通りに入ろうとしたら、ティッシュ配りのお兄さんがいたので確認してみました。その奥のいかがわしそうなビルの中央部分がロボットレストランの入口でしたが、昼間に見るとかなり安普請な感じがしました。

こういった店は暗くなった時間帯に酔った勢いで入るタイプでしょうから昼間にアラが見えても問題ないのかもしれませんが、100億もかけているのなら店のファサードにも気を使うべきではと思いました。まあ短期間しか営業しない店と経営者の方も割り切っているのかもしれませんけどね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/09/29(土) 23:59)

 友人宅で留守番をしている間に起ってしまうと面倒なことは…
2012nippon976

 友人宅での留守番ももうすぐ終わりです。

今回は友人は近いアジアへの出張ということですから短期間なのですが、私が留守番をしている間に何もトラブルが起きないことを願っています。特にお金にはかえられない犬たちの健康面に問題がないことが一番ですが、そんな親心を逆撫でするようなことをベランダでしでかしました。

友人が購入していた植物を悪戯して引っこ抜き、プラスチック製のポットを噛み砕いてしまったのです。犬たちが遊ぶことができるような玩具はいくつか用意してあるのですが、家庭菜園の用品を狙うとは想定外でした。まあ被害は少なくて元気でなによりなのですが、細かく噛み砕かれた破片を拾い集めて捨てるのは面倒ですので最後にしてもらいたいものです。



2012nippon979

 新宿のビックロが大きな話題になっています。

週末の代々木公園のイベントの時にでも行ってみようかと思ってビックロのウェブサイトをチェックしてみたら、5000円以上のお買い上げで賞品が当たるガチャを1回試すことができるということでした。iPad miniはまだ発売されていませんし、オープニング期間中に何か買うものは無いかなと考えてみたら旅行用の防水デジカメが頭に浮かびました。現在はiPod touchと貰った安デジカメを持ち歩いているのですが、この画像を見てもわかるようにマクロ機能が無くて不便なのです。

それで以前から2万を切ったら買おうと考えていたニコンのCOOLPIX AW100を価格コムでチェックしてみたら、15000円になっていましたので心を動かされました。ビックカメラの通販サイトの価格は16800円の10パーセントポイント還元でしたので15120円となって最安値と誤差の範疇です。1万円以上購入するとビックロガチャを2回試すことができるということですが、これで何か賞品が当たればお買い得ということになります。運試ししてみようかな…



2012nippon978

 東京もずいぶん秋っぽくなってきました。

今年は夏が長かったので秋が待ち遠しかったのですが、冬に東京で雪が降るという予報もありましたので快適な時期は短くなるかもしれません。日本に2〜3ヶ月いると和食にも飽きてしまいますので、そろそろ次の旅行を考えているのですが、最近まったく行ってないフィリピンのマニラ行きのフライトが半額というのをセブ航空のウェブサイトで見かけました。

しかし仮の日付を入れて関空からマニラへ飛ぶ片道の値段をチェックしてみたら基本運賃が7000円とレギュラー料金の半額になるだけで、燃油代や空港税はそのままですから合計で13400円と割安感はありませんでした。この半額セールは9月末までですが、やはりシンガポールのスクート航空が成田へ乗り入れるのを待つしかないかな…



2012nippon977

 友人たちからの頂き物を試してみました。

沖縄土産のちんすこうとチリ土産のエンゼルパイ風のお菓子でしたが、どちらも美味しゅうございました。まだパッケージを開ける前でしたが、人間の嗅覚の2万倍と言われている犬たちは敏感でおねだりにやってきました。毎朝の朝食の時にトーストは耳の部分を少しだけあげているのですが、甘いものは問題あるかもですので止めておきました。

最近はペット用のクッキーやケーキなども販売されていますが、それらは健康に害が無いように砂糖類を控えたりなど配慮して作られているものみたいですからね。人間用の甘いお菓子は犬たちには刺激が強過ぎるかもしれませんし、変なクセがついてしまうのも好ましく無いでしょうから心を鬼にしてすべて自分で食べてしまいました。



2012nippon980

 夕方のニュースでこんなのを見かけました。

TOKYO MXの「5時に夢中!」の金曜日のコメンテーターはアメリカ取材から戻ったばかりという月一レギュラーの自由報道協会代表の上杉隆氏でしたが、わりと真面目に11月の米大統領選の分析などをされていました。

番組の最後に総理や新自民党総裁など4人の中から誰を応援したいかというアンケート結果が公開されたのですが、関西票が無いためか投げ出し世襲議員がトップでした。まあ最近かなりマスコミへの露出度が高かったですし、右寄りの視聴者の「未知数で東京には住まない方針だという橋下よりもマシかも…」という考えがあったのかもしれません。

しかし最近はまったくマスコミに出ない小沢より現総理を応援したい人が低いというのも悲しいものがあります。まあ多くの国民が求める脱原発の流れをないがしろにして次の総選挙では惨敗ムードが漂っていますので仕方が無いのでしょうが、私は総理の見た目の頼りなさも大きな原因だと思います。口は上手いのですが、あまりにも情けない立ち振る舞いですからね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/09/28(金) 23:59)

 数年ぶりにコーヒー豆を手動で挽いて淹れてみた感想は…
2012nippon970

 留守番をしてる友人宅では変化がありました。

9月22日に仙川のカルディコーヒーファームにスパークリングワインを買いに行ってみたら、コーヒー豆が全品半額になっていましたので友人宅にコーヒーの残りが少なかったことが頭にあったのでメールしておきました。そうしたら留守番する私のために大量に買い置きしてくれていたのですが、今回は風味が長持ちする挽いていないタイプの豆でした。それで数年ぶりに手動のコーヒーミルで挽いて淹れてみたのですが、面倒でしたが挽きたてのコーヒーの香りは心地よいものでした。

買い置きしてあったものはスペシャルブレンドやイタリアンローストなど一般的な種類のコーヒー豆でしたが、カルディではタイ・ミャンマー・ラオスの国境沿いの山岳地帯(ゴールデン・トライアングル)に位置するドイトンという地域で麻薬撲滅と貧困問題解決のために栽培されたコーヒーの販売促進をやってることをテレビ東京の経済番組で見かけましたので、それも試しに買っておいてくれたらと残念でした。



2012nippon971

 最近は涼しくなったので犬も幸せそうでした。

草刈りがおろそかで伸び放題になっている野川沿いの公園ではリードを引きちぎって走り出しそうな勢いでしたが、可哀想ですが他の散歩中の犬たちとトラブルになると面倒ですので放すことはできません。近いうちに近郊の高原にでもキャンプに行こうと友人と計画しているのですが、犬たちにはそれまではリード付きでガマンしてもらうしかありません。

東京では10月になっても30度前後まで気温が上がる日があるという予報ですが、高原なら昼間でも肌寒いくらいでしょう。昼間は犬たちに高原の河原で思う存分疲れ果てるまで走り回ってもらい、夕方になったらTボーンステーキのBBQでもやって骨をプレゼントしたいと考えています。



2012nippon972

 午後に千歳烏山の知人宅へ遊びに行きました。

閑静な住宅地の中にある落ち着いた雰囲気の一軒家でしたが、今年の6月に家族の仲間入りしたという2匹の兄弟猫はシャイで突然の来客を歓迎してはくれませんでした。まあ八方美人体質の犬とは違って猫がマイペースであることはわかっていますので、無理強いしないで好きにさせておきました。飼い主である知人はまだ若いのに元気が無さすぎると心配顔でしたが、こればかりはどうしようもないことですからね。

美味しいイチジクやチーズをいただきながら世間話をして午後のひと時をのんびり過ごしたのですが、烏山交差点近くの甲州街道沿いにあったデニーズが無くなって介護付きマンションが建つという変化などが時代を象徴した出来事だという意見で一致しました。千歳烏山の駅前には500円でとんかつ定食を食べることができる松乃屋という松屋系列のファストフード店を見かけましたが、外食産業の競争は激化している上に少子高齢化はますます進んでいますのでね。



2012nippon973

 知人宅の後で業務スーパーで買い物しました。

その後はいつものように旧甲州街道の国領駅前を左折して狛江通りを抜ければ踏切も無くなったことですし楽で帰り道もわかりやすいのですが、それじゃ面白く無いので甲州街道から左折して適当に走っていたら柴崎駅の真横の踏切を横切ることになりました。この場所から800mほど先の調布図書館の分館のところで線路は地下にもぐるように劇的に変化したのですが、このあたりはまるで昭和時代のような雰囲気が残っていて国領駅前のタワーをCGで消せば「ALWAYS三丁目の夕日」の続編のロケに使えそうな雰囲気でした。

柴崎駅の近くにはビッグエーというスーパーがありましたが、以前に行ったことがある高円寺店が安そうなイメージのわりに割安感がありませんでしたのでスルーしました。それから野川方面に進んでみたら以前にも見かけた鹿島建設のアメフトチームの練習場がありましたが、その先は狭い曲がりくねった道ばかりで今回も迷うことになりました。



2012nippon974

 戻る途中で八剱神社の前を通過しました。

なかなか由緒がありそうな神社だなと思って検索してみたら調布市観光協会のウェブサイトがあって、「鎌倉幕府の家臣が建武年間(1334~38)に原野を開き一村を形成し、村民がその創業の功労を称えて8名の佩刀を神宝として産土神に奉祀して…」とわかりにくい解説がありました。

当時は多摩川がどのあたりを流れていたのか知りませんし、この辺りが小さな村だった時代のことは想像もできないのですが、ススキだけが生えていたような広々とした景色の中にポツンと建っていたのかもしれません。この神社には江戸時代後期の仏像が祀られているらしいのですが、その時代にはまさか近所で鎧を付けた男たちが楕円形の毬を奪い合うようになるとは想像もできなかったことでしょう。(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/09/27(木) 23:59)

 再び犬たちと留守番することになって変わっていたことは…
2012nippon967

 今日から再び犬たちと留守番することになりました。

フライト時間が早かった友人とは顔を合わせることはできなかったのですが、こんなこともあるだろうということでスペアキーを預かっていましたので問題ありませんでした。合鍵で玄関を開けてリビングに行ってみたら、犬たちは友人じゃなくて違う人がやってきたので驚いたみたいでした。前回は3週間ほど一緒に生活したというのに最初は犬たちは警戒して唸ってましたが、5秒ほどで馴れ馴れしくジャレついてきました。

犬たちとは数日ぶりの再会でしたが、その間に季節はすっかり秋になっていました。まだ昼間はTシャツ1枚で過ごすことはできますが、朝晩はずいぶんと気温が下がるようになりましたからね。しかし友人宅の周辺は自然が残っているためか、もうすぐ10月だというのにまだ蚊取り線香が必要です。



2012nippon968

 午後に久しぶりに近所の西友に行ってみました。

しばらく前から改装工事中だったので「もうそろそろ完成している頃かな…」と予想していたのですが、まだ中央部分の商品棚が搬入されていませんでしたし、設置されたばかりの新品のケースには商品が並べられていませんでした。さすがに工事はそろそろ終わりそうな感じでしたが、新しくなっていた部分に特に工夫された形跡は見当たりませんでした。

この画像はまるでジンバブエのスーパーみたいですが、当然ながらこのケース以外には食品が豊富に並んでいました。日本も大地震が発生したり深刻な円安になったりしたら、またこんな感じにガラガラになったりするかもしれませんが。



2012nippon969

 買い物から帰ったら選挙結果が出ていました。

テレビ番組表をチェックしてみたら午後に選挙特番をやっていたので録画しておいたのですが、早送りをして見てみたら以前に政権を投げ出した人物が自民党総裁に選ばれていました。地方票では軍事オタクのおじさんが上回っていたみたいですが、決戦投票では元総理が議員票を集めたらしいのです。

元総理はタカ派発言が目立っていましたが、実際に国のトップの座に着いたら全方位に気配りしていましたので、仮に次の選挙で民主党が惨敗して総理の座に返り咲いたとしても害が少ないかもしれません。しかし前回は取り巻き連中の質が酷過ぎてマシに見えた部分もあったでしょうし、たった1年で政権を投げ出したのでボロを出す間が無かっただけかもしれません。

しかし今回の代表選で元総理が次期総理になる可能性が高いというのに選んだ自民党の政治家たちは、経団連などと歩調を合わせて原発を推進していた連中でしょう。まだ人としての心を持っていれば責任を感じて議員辞職をするのが当然だと思うのですが、そんな普通の感覚を持った人間は皆無みたいです。そんな下衆どもが選んだ人物を国のトップとして高給を払って雇うしかないとは日本国民は不幸なものですね。少子高齢化でじわじわと疲弊している上に将来もまっ暗なわけですから。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/09/26(水) 23:59)

 ようやく普通の9月の気温になってくれた中をバイクで出かけた先は…
2012nippon961

 今日はようやく例年並みの気温になってくれました。

そんな中をバイクで出かけたのですが、順路を考えて最初は青梅街道から職安通りを抜けて飯田橋方面へ走りました。最初の目的地は先月の終わりにお堀沿いを自転車で走っていて、その存在に偶然に気がついた東京理科大学の近代科学資料館でした。その外観は東京理科大学の前身である東京物理学校の木造校舎を復元したものでしたが、常設展示の内容は古今東西の計算機というたいへん珍しいものでした。

木製の計算尺やそろばんなどから始まり、やがて歯車だらけの機械式の計算機の時代になり、戦後のデジタル時代になってからは現代でも馴染みがある電卓やパソコンなどが計算機の歴史を激変させたことが視覚で理解できるように工夫されていました。展示室にはアップルが1977年に発表したApple IIなどのクラシックな卓上サイズのコンピュータが置かれていたのですが、「そんな時代もあったんだなぁ…」と感じさせてくれました。最寄り駅からは少し距離がありますが、今日のものづくり日本の根幹部分を集約したような展示は一見の価値があると思いますのでオススメできます。



2012nippon962

 次は北の丸の科学技術館に行ってみました。

もちろん見たかったのは常設の科学関係の展示では無くて、環境新聞社主催の「RADIEX 2012」というイベントでした。日本語のタイトルは「環境放射能除染・廃棄物処理国際展」と長いのですが、昨年のフクシマの事件以降に重要視されるようになっている除染技術に関する専門的な展示会でした。

私は放射能や除染に関しては詳しくないですから、その展示内容はかなり難しくて理解しずらいものでした。ハッキリとわかったことは「除染には金がかかるもの」ということで、今回の不幸な事件を最大のビジネスチャンスと捉えて事業拡大を画策する人たちも少なくないということでした。



2012nippon963

 六本木での試写会まで少し時間がありました。

それで京橋のLIXILギャラリー(旧INAXギャラリー)の展示をチェックすることにしたのですが、今回はあまり興味を持てない織物の展示でしたので5分もかかりませんでした。ポーラや伊東屋などに行く時間は無さそうでしたので「どうしたものかな…」と時計を見ながら考えていたら、目の前に警察博物館がありましたので興味は無かったものの入ってみました。

元は警視庁の庁舎だった8階建てくらいのビルの4階までが博物館(5階はギャラリー)になっていて、明治時代からの貴重な資料が展示されていてそれなりに面白かったのですが、地価が高い場所に存在し続けて良いものだろうかと思ってしまいました。日本橋寄りの京橋の四つ角には2つの大型物件が建設中なのですが、銀座4丁目の交差点から10分ほどで歩いて行くことができる一等地に置いておくのは相応しくないと思いました。国の財政が逼迫しているということで国民に更なる消費税の負担を求めることが決定したわけですが、こういった施設をすべて見直していただきたいものです。



2012nippon964

 時間が迫ってきたので六本木に出発しました。

9月23日の夜に東京駅前で開催された「TOKYO STATION VISION」というイベントを見た後にソニービルの前を通った時に阪急のモザイクビルが閉鎖されていたのを見かけましたので昼間に改めて行ってみたのですが、以前から閉鎖されることは知っていたもののサミシイ感じがしました。このビルは最後に東北の被災地を応援するスペースになっていたりしましたが、バブル時代の賑やかな時代からリーマンショックや大震災など紆余曲折がありましたからね。

まだ使うことができそうなビルでしたが対面の有楽町西武がルミネに生まれ変わって好調みたいですから、思い切って建て直して高度利用を図ることにしたのでしょうが、かなりの面積がありますので期待できそうです。ちなみにミニ公園や泰明小学校に近いので中央区と協議して大震災が発生した場合に備えるということも期待したいものです。



2012nippon965

 建設中の森ビルも改めてチェックしてみました。

これは愛宕神社側から見たものですが、3台のクレーンにより工場である程度の大きさまで作られた部材が次々に吊り上げられて急ピッチで組み込まれている感じでした。完成後はその飛び抜けた高さから新橋や虎ノ門エリアの新たなランドマークとなるのでしょうが、周辺に与える影響も大きいと思います。

最寄駅は徒歩3分くらいの銀座線の虎ノ門駅なのですが、この森ビルやその影響を受けて周辺に開発される新たなビルの関係者が最も多く利用するのは交通の要所である新橋駅だと思われます。つまり新たに整備される環状2号線沿いや飲食店が集積している既存の飲食店街が活気づくと思われるのですが、それは六本木ヒルズがオープンした後の麻布十番商店街を考えれば納得できると思います。



2012nippon966

 今日の試写会は韓国で作られた戦争映画でした。

私は韓流ドラマなどはまったく見たことがありませんので、知らない俳優さんばかりの作品でした。それで見に行くのは止めようかと悩んだのですが、「そういえば朝鮮戦争を描いた映画は観たことが無いな…」と思って出かけてみることにしたのです。板門店で休戦に向けて折衝が繰り返される中での南北境界線上の高地で戦う兵士たちの過酷な日常を描いた秀作でしたが、どの登場人物にも感情移入はできませんでした。

人口が日本の半分以下の韓国でこれだけの作品が作られて国際マーケットにも出てゆくことはたいしたものだと感心させられましたし、想像でしか知らなかった同胞どうしの戦いの側面を見たような感じで作品を見に行ったことは良かったと思うのですが、私は実際の戦闘はもっとエグいことがあったと思いますので不満が残りました。誤解を避けるために書いておきますと、この作品は戦争を美化したお涙頂戴の作品じゃありません。時代に翻弄された名も無き兵士たちの試練を描いた一種の反戦映画とも考えられます。しかし国益のためには個人の人権が阻害されることは止む終えないといった考えが底流にあるような感じがしたので、私は最後まで違和感があったのです。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/09/25(火) 23:59)

 犬たちの散歩から解放されたのでバイクで出かけてみたエリアは…
2012nippon955

 3週間近かった犬たちの散歩から解放されました。

犬たちとは入れ替わりで今度は別の友人宅の留守番で猫たちの世話をしているのですが、年寄り猫ばかりですので寝てばかりなので楽なものです。それで皿にたっぷりとドライフードを入れて今日はバイクで所沢方面に出かけてみることにしました。最近は東京西部エリアは立川や八王子などには行ったのですが、西部の北側はご無沙汰でしたのでね。

所沢はプロペ通りの先にタワーマンションが建ちはじめていましたが、久しぶりに行ってみたら倍増していましたので驚かされました。まあ都心までのアクセスが良いわりに周辺には自然が残っているところが人気の理由なのでしょうが、私はまったく好みではありません。その理由は所沢からは文化の香りがしないからですが、私が知らないだけかもしれませんが…



2012nippon956

 小手指駅の近くでバイクに給油しました。

走り出して10分ほどで給油を促すライトが点いたので「競合店が多いので割安な環八で給油しておけば良かったな…」と後悔しながら走っていたら、環八のハイオク150円の最安値より3円も安いスタンドがありましたので嬉しくなりました。最小単位が3000円のプリペイドカードを買う必要がありましたが、バイクだと3回分といった感じですし、自動車なら1回で使い切ってしまう金額ですから問題ありません。

しかしこのカードがどんどん増えるというのは嵩張って面倒ですので、早くアップルの製品にお財布携帯機能を付けていただきたいものです。もちろんガソリンスタンドのプリペイドカードならiOS6から始まったパスブックでも対応できるのでしょうが、中途半端な感じがしますからね。



2012nippon957

 本日の目的地のひとつはこの商業施設でした。

所沢から10kmほどバイパスを西に走った16号沿いに2008年の4月10日にオープンしたという三井アウトレットパーク入間でしたが、これで私がまだ行ったことがない三井系のアウトレットは木更津だけになりました。関東の店の方が「いつでも行くことができるから…」と後回しになることが多いのですが、入間店もそれが理由で遅くなってしまったのです。

道路を挟んでコストコと隣り合わせということで平日の午後でもそれなりの集客を達成していましたが、特に面白いものはない普通のアウトレットモールでした。ちょっと興味深かったものは16号線から奥まった位置にモールが作られていて、その手前がなだらかな丘があるミニ公園みたいに整備されていたことでした。しかしそれで買い物客が喜ぶとも思えませんし、入間市の負担で作られたとしたら税金の無駄遣いだと思います。



2012nippon958

 その後に近くのイオンモールにも行ってみました。

所沢入間バイパスを挟んで反対側の安川電機の横にあったのですが、イオンモールにしては不思議な場所にありました。私はこれまで国内外の200店以上のイオンモールをチェックしたことがあると思いますが、普通はもっとわかりやすい場所にあってもう少し案内サインもしっかりしていると思います。

さらに意外だったのが規模の小ささでしたが、専門店の数が少なくてイオンモールにつきもののカルディコーヒーも見当たりませんでした。そんなローカルな雰囲気のわりにはスターバックスもあったのですが、売り上げは悪そうな感じでした。まあ平日の夕方でしたので仕方がないかもですが。



2012nippon959

 本日のもうひとつの目的地はお休みでした。

もちろんホッケーでは無く、あけぼの子どもの森公園だったのですが、月曜休館だったことはすっかり忘れていました。数年前に初めて行った時にはチェックしたのですが、今回はロシアンルーレットより低い確率に当たってしまいました。

あけぼの子どもの森公園はかなり完成度が高いムーミン屋敷があることで評判が良いのですが、知らない間に子ども劇場というのがオープンしているみたいでしたのでチェックしてみようと考えたのです。しかしそれも次回ということになってしまいました。まあ飯能市は近いですから機会はあるはずですが。



2012nippon960

 最後にドン・キホーテで買い物をしました。

普通のドンキじゃなくて「エッセンス」という新しい店でしたが、美容と健康をコンセプトとした新業態みたいでした。まだ川口や池袋など4店舗しかないみたいですが、中身はたいして普通の店と違わない感じがしました。ドンキの既存店は男性的なイメージがしちゃいますので、オレンジを基調にしたCIで女性客を取り込みたいということかもしれませんね。

駐車場にゲートが無くて気軽に停めやすい感じでしたし、深夜1時までの営業ということでしたので、近所の人には便利な店だと思います。この店でもレジで1円玉が足りない時には4円まで利用できるようになっていましたしね。リピーター獲得につながる良いシステムだと思うのですが、なぜか他の店でマネしてるのは見かけたことがありません。不思議ですよね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/09/24(月) 23:59)

 小雨が降る中をバイクで出かけて見た東京駅のイベントの完成度は…
2012nippon951

 今日は朝から冷たい雨が降り続いていました。

それで東京駅の丸の内側で開催される「TOKYO STATION VISION」というイベントは中止なのだろうとあきらめていたのですが、夕方から断続的な降り方に変わってくれましたので「小雨決行・荒天中止」という情報を信じてバイクで出かけてみました。東京駅周辺では10月の正式オープン時にもいろんなイベントがあるのでしょうが、駅舎をスクリーンにしての映像ショーは先日と今日の2日間だけという話でしたのでね。

丸の内駅舎前の広場には1回目のショーが始まる5分前に到着できたのですが、丸ビルと新丸ビルの間の正面部分は満員状態でもぐり込む余地はまったく無さそうでした。それで北側の空いていた場所から見物することにしたのですが、プロジェクションマッピングの幅が予想よりもかなり狭かったのでガッカリさせられました。幅120メートル、高さ30メートルは国内史上最大規模だという話でしたが、東京駅の中央部分だけに映像を照射したに過ぎませんでしたからね。

無料のイベントでしたから文句は言いたくないのですが、せっかくやるのなら駅前のエリアの車道を通行止めにしていただきたいものでした。アホみたいなマラソンやパレードのために通行量が多い昼間に道路を通行止めにしたりしてるわけですが、夜間ならドライバーの皆さんにあまり迷惑にはならないでしょうし。ちなみに迷惑といえば換気塔にデカデカと貼ってあったオリンピック誘致のポスターは目障りでした。誰が考えたのか知りませんが、せっかくの都市景観が台無しですからね。



2012nippon952

 イベント後にアップルストアに行ってみました。

21日のiPhone5の発売日には自動車で行きましたので銀座店での現物チェックはできなかったのですが、今日はバイクですし20時を過ぎていましたので店内も空いてるかと考えたのです。予想通りに待たずに現物チェックができたのですが、私はどうしても第4世代のiPod touchと較べてしまいますので軽いとは感じませんでした。しかし友人のiPhone4と較べると確かに軽くて薄いなと思わせてくれました。

iPhone5の手触りはMacBook Airに似てサラサラしていて悪くなかったですし、不評のアップルの地図も将来性を感じさせるものでした。チケットやクーポンなどを管理するパスブックという機能も期待できますし、iOS 6からSiriも進化したということですから全体的に悪くは無いのですが、今回は「ワンモア・シングス…」が無かったことが残念でした。お財布携帯機能は来年まで待たなければならないようですね。



2012nippon953

 銀座から空いた道路を虎ノ門へ走りました。

まるで墓標のように立っていた環状2号線にまたがるように建設されている森ビルの周辺をぐるりと回ってみたのですが、周辺の低層のビル群との雰囲気がまったく違うので違和感がありました。近いうちにビルの地下は自動車がガンガン走り抜けるようになり、現在は真っ暗なビルにも外資系の会社などが入って深夜まで灯りが消えることがない不夜城となるのでしょう。

虎ノ門から赤坂のTBS近くのやまやに寄って少し買い物して、赤坂の裏道を抜けて246に出ようとしたのですが、その途中にドン・キホーテのピカソという業態の新しそうな店を見かけました。検索してみたら今年の3月5日にオープンしたみたいでしたが、従来のピカソやドン・キホーテとは一線を画した「高感度型モデル店舗」だという話でした。たしかに高級感があって他と較べるとスッキリした印象でしたが、ブランドものに興味が無い私には特にメリットがない店でした。



2012nippon954

 246から千駄ヶ谷を抜けて北上しました。

久しぶりに夜の盛り上がり具合を確認するために歌舞伎町や大久保などの裏路地を走ってみたのですが、客引きたちもヒマそうでした。しかし竹島問題で日韓関係は冷え込んでいたりしますが、ドン・キホーテの横から北上してみたら知らない韓国料理の店がたくさんオープンしていました。

また大久保通り沿いに業務スーパーがあったので寄ってみたのですが、店頭に中国語のフリーペーパーが置いてあったりして客の外国人の比率が高いことがうかがえました。先ほどの赤坂のピカソも外国人客が多かったかもですが、大久保とはまったく違った生活レベルなのでしょう。例えば中国の同じ村から東京にやってきたとしても、赤坂と大久保じゃ大違いですからね。私はこちらの方が肌が合いますが…(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2012/09/23(日) 23:59)

 出張を終えてパリから帰国した友人が買ってきてくれたものは…
2012nippon947

 友人は犬たちのことが気がかりだったようです。

留守番していた間に犬たちの健康状態に問題は無さそうだということはメールで伝えておいたのですが、子犬の頃から3週間も離れて暮らしたことは無かったので心配だったみたいです。パリから犬たちの首回りのサイズを尋ねられたので紙製のイケアのメジャーで計って送信しておいたのですが、予想通りに新しい首輪を買ってきていました。幅が広くて強そうな印象のものでしたが、今までの細い日本製のものより首にあたる面積が大きいので犬たちにとって優しいでしょう。

犬たちにはもうひとつの贈り物がありました。それはそれぞれの体毛にあったイメージのペット用の皿でしたが、ミルクを入れて置いてみたらそれぞれマッチした皿で飲んだいました。単なる偶然でしょうが、かわいいものですよね。ちなみに犬たちは今までのステンレス製の皿でも不満は無かったのでしょう。飼い主の自己満足なのでしょうが、ご主人様の機嫌が良くなれば犬たちにとっても悪くはないのでしょう。



2012nippon949

 友人は私にもお土産を買ってきてくれました。

今回は夏の間にLCCを乗り継いでアジアを周遊する予定で夏服しか持ち歩いていなかったのですが、もうすぐ10月ですから朝晩の気温は秋っぽくてキビシクなってきました。友人はパリの諸事情に精通していますし、円高でもありますのでiPad miniがすっぽり入りそうなカーゴポケット付きの程度が良い軍モノがあったらヨロシクとお願いしておいたのです。

結局9月12日にはiPad miniはiPhone5と一緒に発表されなかったのですが、ホリデーシーズン前には発売されるでしょうから次回の旅行には間に合ってくれるだろうと期待しています。ちなみにネットで見かけたiPad miniの流出モノのサイズは以下のものでした。これは確定じゃ無いのですが、友人宅に似たようなサイズのノートがありましたのでカーゴポケットに入れてみたら余裕がありましたので問題ないはずです。

現行iPad 185(W)×9.4(D)×241(H)

iPad mini 130(W)×9(D)×196(H)



2012nippon950

 美味しそうなパテも買ってきてくれました。

最近は日本のパン屋でも美味しいバケットを購入できるようになりましたが、円高ということもありますしパテは歴史があるフランス製のものを買うのが良さそうです。友人の帰国時の荷物が重たくなるのは申し訳なかったのですが、帰りは段差が少ない羽田の国際ターミナルでしたし、自動車で迎えに行きましたので負担は少なかったはずです。

私はヨーロッパをレンタカーで旅行する時は走りはじめて最初の大型スーパーでワインとバケット、パテやチーズなどの消耗品をまとめて購入することにしています。ドライブ休憩の時に見晴らしが良い場所で食べたりすることが多いのですが、アンディーブやラディッシュなどの野菜との相性も良くて財布に優しくて栄養のバランスも悪くないと思います。10月に犬たちを連れて近場にキャンプに行こうという話になっていますが、このパテはその時に活躍してくれそうです。



2012nippon946

 美味しいチーズも味見させていただきました。

見た目は似たようなチーズでしたが、それぞれに風味が違って楽しむことができました。しかし買い置きのワインがライトボディのテーブルワインでしたので、まったく物足りなくて残念でした。やはり美味しいチーズにはそれなりのワインを合わせないとダメですね。チーズはまだしばらく残っているでしょうから、次回は相応しいワインを用意することにします。

友人はパテやチーズの他にもキノコのリゾットなどのインスタント食品もお土産に買ってきてくれたのですが、それらは気分的に本格的な秋になってから試したいので来月のブログにアップすることになると思います。そういったヨーロッパ飯は最高気温が24度くらいになったくらいの時期が一番美味しいような気がしますのでね。(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/09/22(土) 23:59)

 パリから帰国した友人を迎えに行ってから朝食後に出かけた先は…
2012nippon940

 今朝は5時起きで羽田空港へ出かけました。

約3週間ぶりにパリから帰国した友人を迎えに行ったのですが、早朝でしたので道路は空いていて快適でした。しかし蒲田の手前から小雨が降り出しましたのでベランダに干してきた洗濯物が気がかりになりました。友人をピックアップしてとんぼ返りしたのですが、洗濯物はちょっとだけ濡れてしまっていました。急いで室内に取り込んでコーヒーを淹れ、急いでトーストを口に押し込んでから1人で都心に向かいました。

さすがに今度は通勤時間になっていましたので甲州街道は混んでいたのですが、東京ですからそれは覚悟の上でした。液晶テレビで録画しておいた番組を見ながら眠気と戦いながらトロトロ走ったのですが、1時間ほどでようやく新宿にやってきました。架け替え工事が終わった跨線橋を走っていたら、新宿駅の南側に建設中のビルが伸びてるのが目に入りました。橋の上から渋谷方面の眺望が悪くなりますが、日本一の乗降客数を誇る新宿駅だけに仕方がないのでしょう。



2012nippon941

 1時間半ほど走って東京駅前に到着しました。

今度はチリから帰国された友人が成田空港から9月中は片道800円のバスで到着されるのを迎えに行ったのですが、予想より少し早めに到着しましたので工事中の様子を1枚撮影しておきました。東京駅の八重洲口は大丸のこの新フロアがオープンしているのですが、10月に丸の内側の完成後にまとめてチェックすべきだと考えています。

ちなみにこのクレーンは八重洲口側の低層の建物の工事用のものだと思うのですが、丸の内側の重厚なレンガ造りのものとは対照的なモダンなデザインになるのでしょう。都心の一等地であるのに低層なのは空中権を周辺の高層ビルに譲ったからみたいですが、その東京駅周辺の再開発は今後はあちこちで参考にされることになりそうですから責任重大ですよね。



2012nippon942

 まずは帰国した友人を宿に送って行きました。

無事にチェックインを済ませてランチまでに時間がありましたので、最近テレビ番組で見て存在を思い出した時計に関する企業資料館であるにセイコーミュージアムに行ってみました。日本のものづくりの歴史そのものといった貴重な資料がたくさんあるようでしたし、入場無料で駐車場もありましたので1時間ほど時間をつぶしたい我々には好都合だったのです。

東京オリンピックを期に世界的なブランドへと飛躍したセイコーですが、1881年に服部金太郎氏が創業された当時は欧米製の時計を輸入販売する小さな商店だったようです。服部時計店は時計の国産化と普及を目指して1913年には国産初のウオッチを発売し、1969年には世界に先駆けてクオーツウオッチを発売したということでした。

江戸時代にはからくり人形を作っていたような技師や刀鍛冶たちが欧米宣教師などからの献上品の時計を参考にして日本的な生活リズムに合うように改良した大型の時計を作っていたということでしたが、セイコーはそれを世界最高水準に精度を高めて小型化を成し遂げたわけですからスゴいですよね。セイコーミュージアムは今年の4月に改めてオープンしたらしいのですが、この不況の時代に日本人が自信を取り戻すことができる施設を再整備していただいたことは有難いことです。



2012nippon943

 ランチは回転寿司のチェーン店に行ってみました。

セイコーミュージアムの近くのLaLaテラス南千住の2階に回転寿司のくら寿司の支店があり、500円以上の買い物で1時間の駐車が無料とハードルが低かったこともあって友人の帰国後の最初のランチは寿司を食べることにしました。

くら寿司の窓からの眺めはインダストリアルなセメント工場で良く無かったのですが、周辺は高層ビルだらけになっていますので今後は新たな商業施設が開発されるのかもしれません。ちなみに押上方面までも近いですから、スカイツリーもかなり大きく見えました。これらの高層マンションでもスカイツリーが見える側が人気になっていることでしょう。



2012nippon944

 ランチ後に友人を銀座に送っていきました。

その途中で急に天候が悪化して大粒の雨が降り出したのですが、東南アジアのスコールのように30分もしない内に止んでくれました。今日は先進国ではiPhone5の発売日でアップルストアの前は500人くらいの行列ができていたのですが、傘を持ってきていない人もいたでしょうから大変だったことでしょう。アップルストアのスタッフは気を利かせてリンゴのロゴが入っている黒い傘をすぐに貸し出したようですが、さすがにそれだけの人数分は無かったと思いますし。

たかが携帯電話のためにそんな思いまでするなんて私には理解できないのですが、祭りの時に土砂降りの中を神輿を担いで騒ぐ連中と大差ないような気がします。まあ人口が1億2千万もいればそんなものでも幸福感を得る人がいるのは当然ですし世の中に害も無いので構わないのですが、それだけの情熱は他に使ってくれたら良いのにと思います。



2012nippon945

 銀座の後に東京駅の丸の内側にも行ってみました。

ネットのニュースでレンガ駅舎の復元がほぼ完了して、10月の完成披露に向けてライトアップのテストが行われたということを見かけたので、どの程度のものなのかチェックしてみたかったのです。確かに外壁や屋根の部分はキレイに仕上がっていたのですが、その手前には無粋な工事用のフェンスやテントなどが置かれていましたのでガッカリさせられました。

ちなみに今度の日曜日の夜にキレイになった東京駅のレンガ駅舎をスクリーンに見立てて10分ほどの映像を投影するイベントが行われるみたいですが、もしかしたらこのテントはそのための準備なのかもしれません。数台のプロジェクターを使って幅が広い映像を投影するという話ですからね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/09/21(金) 23:59)

 モールマニアの私が知らなかった小田急線の駅前の商業施設は…
2012nippon933

 今日は午前中から自転車で出かけました。

その途中の小田急線の経堂駅の北側のロータリーの前に経堂コルティという見慣れないビルがあったので寄り道してみたのですが、ネットで検索してみたら2011年の4月26日にオープンしたということでした。この画像の左手が経堂駅なのですが、右手の4階建ての商業施設との間も階段部分に大屋根がかかっているというユニークな構造でした。

私は日本一のモールマニアだと自負していたのですが、この商業施設の存在はまったく知りませんでしたので恥ずかしい限りです。ちなみに成城学園前のコルティに較べると少し安っぽい感じでしたが、経堂には合っていて好感が持てました。ただ吹き抜けの階段部分の最上階にはテーブルやイスが置いてあって良かったのですが、眺望はちょっと残念なレベルでしたが。



2012nippon939

 ランチは海鮮丼のチェーン店を試してみました。

9月1日に神楽坂で見かけた「丼丸」というファストフード店の三宿の支店だったのですが、今日のようにゼロが付く日は通常の525円という価格から消費税分を値引きしてワンコインプライスになるということでした。50種類以上ある中から悩んだ末に北海丼にしようかと思ったのですが、オープン記念で400円と割安感があった深川丼にしちゃいました。

この海鮮丼の専門店は量が少なめでしたが、値段とのバランスは取れていると思います。追加料金を払えばご飯やネタを大盛りにすることもできるみたいでしたが、このチェーン店ではゼロが付く日に500円で食べるというのが良さそうです。



2012nippon934

 青山通りにこんなものがオープンしていました。

骨董通りに近い南青山の空き地に期間限定でオープンしていたアウディのショールームでしたが、今年6月にデビューした日本向きと思えるA1というコンパクトカーが展示してありました。ショールームの名前は「A1 Shop Terrace Tokyo」で、DEAN & DELUCAの限定プレミアムドリンクを提供する「A1 Terrace Bar」というブースも併設されていました。

Audi A1は1.4 TFSIエンジンの小型車ですが、円高基調が長く続いているのに300万円ほどしますのでまったく魅力的じゃありません。アイドリングストップ機構などが装備されていて省エネ性能が高くて高級感もあるみたいですが、このデフレの時代にちょっと強気過ぎますよね。



2012nippon935

 久しぶりに青山のスパイラルに行ってみました。

2階の変わり映えがしないスパイラルマーケットをチェックした後に1階のギャラリースペースで開催されていた「NEW GREEN STORIES ―アートが紡ぐ、新たな公園の時間」という展示を見たのですが、それは都内の 6 つの公園で開催される「第 29 回全国都市緑化フェア TOKYO」に合わせて新しい公園の使い方を提案するというコンセプトのものでした。

ウェブサイトには「身近な公共空間である公園の新たな可能性を探ります…」と期待させることが書いてありましたが、経費節減のためか人工芝が敷かれた展示スペースにいくつかのハンモックやテントなどが置かれただけの殺風景なものでしたのでガッカリさせられました。上野公園や井の頭公園などの展示は本物の緑の中ということですので、もう少し面白いかもしれません。第29回全国都市緑化フェアTOKYOは9月29日から10月28日まで1ヶ月も開催されるそうですから立ち寄ってチェックする機会はありそうですね。



2012nippon936

 青山のテスラはこんな展示になっていました。

以前は1000万円以上する電動のロードスターが充電されながら展示してあったりしましたが、今回は趣向を変えてアルミニウム製の軽い車体をアピールしていました。このショールームは狭くて自動車を1台しか飾るスペースがありませんから、テスラのことをまったく知らない人がこのディスプレイを見たら意味不明かもしれません。

テスラは2ドアのロードスターに加えて今後は落ち着いた雰囲気の4ドアセダン、そしてトヨタと提携してのコンパクトな戦略車などのラインナップが予定されているようですが、これから10年ほどで販売店も台数も増やしてレクサス並みの知名度になるのでしょう。そして個人所有から複数で共有するような時代にも変わってゆくのでしょうね。



2012nippon937

 今日の目的は六本木のミッドタウンでした。

ミッドタウンのガーデンに埋め込むように建てられた安藤忠雄氏デザインの「21_21 DESIGN SIGHT」で開催される「田中一光とデザインの前後左右」という企画展でしたが、大日本印刷とキヤノンの最新技術を駆使してオリジナルのものから10倍くらいに拡大して印刷されたポスターは迫力がありました。

また田中一光氏がデザインされた企業ロゴは同型のショッピングバックに印刷されて並べてあったのですが、ほとんどのものが馴染みがあるものでしたので壮観でした。もう亡くなられて10年が経つらしいのですが、こうやって遺された印刷物を俯瞰してみると日本のグラフィック界の国際的な地位の向上の歴史を辿ることができるようで感慨深いものがありました。



2012nippon938

 展示を見た後にミッドタウンで休憩しました。

アトリウムで日本コカ・コーラの缶コーヒーブランドであるジョージアのヨーロピアンという新製品のキャンペーンをやっていたのですが、「深煎り二層抽出製法」で深いコクと上品な風味を実現してるとのことでしたが、味見させていただいた淹れたてのコーヒーはたしかに美味しゅうございました。

このミッドタウンでのイベント後は名古屋や福岡を巡回する予定のシトロエンのバンを撮影したら缶コーヒーのサンプルをいただけるということでしたので、1枚撮影しておきました。口コミ効果を狙ったキャンペーンでしょうが、こういったことはどんどんやっていただきたいものですね。(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/09/20(木) 23:59)

 朝からの小雨により初めての犬の散歩中止で予想外だったことは…
2012nippon928

 今朝は待望の小雨が降り続く空模様でした。

これで初めて犬の散歩が中止だと嬉しかったのですが、予想外に犬たちは落ち着いていました。いつもとは違う雨音で散歩には行けないことを察していたのかもですが、犬は雨で自分が行うマーキングが流されてしまうことが許せないのかもしれません。まあどうでも良いことなんですけどね。

朝食後にのんびりコーヒーを飲みながらDVDを見ていたら、犬がソファの周りを行ったり来たりしはじめました。トイレに行きたいのかなと思ったので庭に出るサッシを開けたらテラスのデッキは濡れていたものの、雨は降っていませんでした。じっとつぶらな瞳で見つめられたので、仕方なくレインパーカーを着て遅い散歩に出かけたのですが、100mほど歩いたところで雨が降り出しましたので引き返しました。犬は予想外に愚図ることなく素直に戻ってくれましたが、犬も濡れたく無かったのかもですね。



2012nippon929

 中国の騒ぎは予想通りに収まりつつあります。

しかし中国のLCCである春秋航空が鳥取へチャーター便を飛ばす計画を中止にしたのに続いて、10月18日から中国東方航空が仙台に就航するという話も延期されることになったようです。個人的には中国の国慶節の前には平穏な状態に戻るだろうと予想しているのですが、あれだけテレビで「日本人は出て行け」というデモンストレーションを見た後で中国に観光に行こうと考える人は少ないでしょうから、運航再開までは来春まで待たなければならないのかもしれません。

中華系の人口が多くてもデモ騒ぎとは無縁のシンガポールの友人から日本への旅行を考えているとメールがあったので、久しぶりにシンガポールの新しいLCCであるスクート航空のウェブサイトをチェックしてみたら、ついにシンガポール〜東京便の就航の表示が出ていました。まだ正式な日程は調整中みたいですが、年内就航というのもあり得そうな気配です。最初はプロモーションがありそうですから、発売と同時に購入すればかなり安いことが期待できますので要注意です。



2012nippon930

 エアアジアも地味にキャンペーンを始めました。

成田や関空からクアラルンプールまで空港税や燃油代なども含めて1万円を切る安さですから悪くないのですが、私はもう5回くらい乗っていますので魅力的じゃありません。それに東日本大震災の後には5600円くらいでしたので、9900円でも安く感じませんしね。まあ飛行時間は7時間前後の国際便ですから9900円でもムチャ安いのですが…

エアアジアがクアラルンプールから沖縄や名古屋へのフライトを就航させてくれれば乗ってみても良いのですが、それらの路線は来年以降になりそうですから次はスクートでシンガポールというコースになりそうです。スクートは成田発着になりそうですが、深夜便になら時間を有効に使えるはずですし。



2012nippon931

 ようやく友人の自転車の調整をやりました。

9月8日に桜新町の祭りに行った帰りに祖師ケ谷大蔵の坂でチェーンが切れてしまったのですが、友人宅には自転車が3台ありますので修理は後回しになっていたのです。自転車を置いてるガレージは暗くて蚊が多いのでリビングに持ってきて修理してみたのですが、好奇心旺盛な犬たちが邪魔しに来ました。

なんとか特殊工具無しでもチェーンの修理はできたのですが、ギアのチェンジが以前よりスムーズじゃない感じがします。チェーンやギアの部分にオイルを注して微調整をせねばならないのでしょうが、専門知識が無いと難しそうです。時間がある時にでもネットで情報収集して行うのが良さそうです。



2012nippon932

 ちょっと変わったニュース番組を見かけました。

ふかわりょうが司会のTOKYO MXの「5時に夢中」という帯番組なのですが、先日ザッピングしていてたまたま見かけた時に変な番組だなと気になって今日は録画しておいたのです。水曜日のコメンテーターが中村うさぎと美保純でしたので珍しいなと思ったのですが、この2人は夕方の番組とは思えない際どいトークでしたので驚かされました。

日刊ゲンダイにあった変態おじさんの話題から彼女たちの青春時代のおぞましい話になったのですが、まるで深夜番組のようなエロい内容でした。他のキー局のニュースはフツーのものですしNHKは大相撲ですから、意外に見てる人が多いのかもしれません。明日のゲストは岩井志麻子ですから、またエロい話になるかもです。とりあえず明日も録画してみます。(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/09/19(水) 23:59)

 犬たちと散歩に出かけた時にあちこちで見かける注意書きの効果は…
2012nippon923

 犬たちとの生活も3週間近くになります。

最近は東京でも雨がちょくちょく降りましたが、残念ながら散歩に出かける時間には一度も降水はありませんでした。明日の午前中は雨という予報ですので、初めての雨天中止となるかもですので楽しみです。ところで近所の野川エリアを犬たちと散歩する時にあちこちでこういった注意書きを見かけるのですが、こんなものが効果があるのかは甚だ疑問です。

ペットの飼い主の目に余るマナーの悪さから英語も併記して表示されたのでしょうが、私は景観を悪くするというデメリットの方が大きいと思います。こういったものを公共スペースに取り付けようと考える人は自分が正しいことをしていると確信しておられるのでしょうが、それは大きな勘違いであることを自覚していただきたいものです。



2012nippon925

 夕方に自転車で国領駅まで行ってみました。

今日はイトーヨーカドー国領店で買い物してみることにしたのですが、早めに出て暗くなる前に国領駅周辺の線路の様子をチェックすることにしました。これは新宿方面から国領駅方面を見たものですが、8月19日に連続立体交差化工事が終わって地上駅から地下駅に構造が変わってしまいましたので乗客も駅員さんもいない完全な無人状態でした。

まるでトワイライトゾーンに迷い込んだような不思議な雰囲気でしたが、このプラットフォームは近いうちに無くなってしまうはずですから、今のうちに映画やドラマなどの撮影などをやっておけば良いのではと思いました。派手なアクション映画でガンガン壊しても大丈夫でしょうし。



2012nippon926

 これは同じ場所から新宿方面を見たものです。

右に調布市図書館の国領分館が見えますのでピンポイントで場所が特定できると思いますが、図書館前の道路の真下の部分から線路が地下に潜り込んでいる感じでした。本来はより都心方面の線路を地下に潜らせるか、あるいは高架にして線路で町が分断されないようにすべきなのでしょうが、野川に近いという地形と予算の関係で中途半端な感じになっているようです。

最近の異常気象によるゲリラ豪雨のことを考えれば高架化するという選択の方が正しかったのかもしれませんが、線路沿いの住宅やマンションの住民からしてみると地下化が最良であったのは間違いないでしょう。これからの人口減少の社会では湾岸エリアに負けないような環境整備が不可欠でしょうからね。



2012nippon927

 夕方でイトーヨーカドーは賑わっていました。

国領駅前には西友とマルエツが、そして500mほど離れた場所には割安感があるオーケーストアがあったりしますので苦戦してるんじゃないかと予想していたのですが、駐車場がある強みなのか家族連れで混雑していたのです。タイムセールで安かった玉子などを買い物したのですが、2012年だというのにセルフレジが見当たらなかったのは意外でした。

しかし2012年ですから65歳以上の買い物客を対象にした「シニアナナコカード」というのがありました。そのカードは4月からスタートしていたらしいのですが、初めて気がつきました。毎月15日と8が付くハッピーデーはほとんど全品が5パーセントOFFになるそうですが、そのせいで今日は買い物客が多かったのかもしれませんね。



2012nippon924

 今日はマイケル・ムーアの「華氏911」を見ました。

この映画は既に断片的に見たことがあったのですが、友人宅のDVDコレクションにあったので改めてチェックしてみました。タイトルからわかるように2001年の9月11日に起きたアメリカ同時多発テロ事件の背景にブッシュ家と強欲な取り巻き連中とビンラディン家を含むサウジアラビア王族との密接な関係を描いた当時の政権を批判する内容でしたが、ブッシュの時代がいかに無茶苦茶だったかということが再認識させられました。

フロリダでの限りなくクロに近い投票で歴代最低の大統領が誕生した時の絶望感は今でも記憶に新しいのですが、その時に将来の移住先としてアメリカという選択肢は無くなりました。今回の自民党の総裁選でパパ石原の息子が選ばれることにでもなれば、ブッシュ勝利の時と似たような絶望感を感じることになるのかもしれません。パパ石原の愚かな行動が現在の日中の関係を悪くした原因のひとつなのですが、バカ息子がそれを修復できるとは思えませんしね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/09/18(火) 23:59)

 日本の敬老の日の翌日に中国各地で起りかねない事件は…
2012nippon919

 今日は敬老の日で普段より静かな感じがしました。

しかしテレビでは中国各地で発生したデモや暴動の様子を繰り返し放送していて、足を踏んだ側と踏まれた側との意識の差のようなものを感じました。今回は中国が日本の足を踏んでいるわけですが、戦時中には武装した日本兵が大陸に乗り込んで破壊の限りを尽くしたことを数秒だけでも前置きしない日本のマスコミ報道の姿勢は違和感がありましたが。

私も行ったことがある長沙の平和堂や青島のイオンの店舗が集団心理で暴徒化した若い人民に理不尽に破壊されるシーンは不快なものでしたが、その発端というか原因は戦時中の日本軍の侵略行為にあったということは歴史的な事実ですからね。南京の死者数は中国側の世論操作のために盛られた部分があるのでしょうが、満州に傀儡政権まで作って中国人の人権をないがしろにしていたことは間違いないはずですから。

明日18日は満州事変の発端となった柳条湖事件から81年目の記念日ということで各地で大規模なデモが起りかねないと危惧されていますが、これ以上の騒ぎは北京の中国政府にダメージが大き過ぎるので押さえ込まれることになるのでしょう。マスコミ各社はデモ隊が毛沢東のポスターを掲げていることを腐敗した現体制に対する反発の現れだと分析していましたが、たしかにそういった面もあるのでしょう。

私も中国旅行の度に経済の急成長と古い体制の乖離を感じていたのですが、各種メディアやネットなどで中国の非民主主義的な体制が諸外国に較べて歪であることに気がついて、機会があればイカサマのテーブルをひっくり返してやりたいという野心を持ってる中国人が多いことは感じていました。もちろん日本のマスコミに出演してる中国通の人たちも同じように予想していたことでしょう。

しかし彼らは今後の中国で起るであろう構造の変化に関しては、予想が外れたら沽券に関わるためか寡黙な姿勢を貫いています。私は素人ですから予想を間違えてもデメリットが無いので勝手なことを書いておきますが、まず今回は警備が強化されて騒ぎは下火になってゆくだろうと考えています。しかしそれは一時的な落ち着きに過ぎず、次の些細なきっかけが体制崩壊の大きな事件へとつながることになるのでしょう。死者が多数出てしまう内戦状態にまでなりかねないと考えていて、バブル経済も崩壊してしまうだろうと予想しているのですが、日本経済に対する打撃も大きいはずですからそんな物騒なことにならないように心から願っています。



2012nippon922

 騒ぎの影響はこんなところにも及んでいました。

上海空港をハブにする中国のLCCである春秋航空が茨城や高松、佐賀に続いて鳥取に9月23日からチャーター便を飛ばすという話だったのですが、この情勢ですから中止になるとネットのニュースで見かけました。それで春秋航空のウェブサイトをチェックしてみたら、まだ片道3000円+燃油代などで飛べるような表示が残っていました。さすがに鳥取発着の航空券を買うことはできませんでしたが、既に準備万端だった人たちも大勢いたはずですから迷惑な話ですよね。

鳥取県側も中国のコナンの熱狂的なファンがやってきてくれることを期待していたのでしょうが、年内にチャーター便が乗り入れることは難しそうな雰囲気ですから「春の雪解けを待つしかないか…」といったあきらめムードなのかもしれません。私も熊本空港と新千歳空港にチャーター便が飛ぶようになったら上海経由で北海道旅行をしようかと考えていたので残念です。



2012nippon920

 これは私が以前から見たいと願っていた映画です。

ニューメキシコのアルバカーキに住む中流ファミリーがロサンゼルスの美少女コンテストに出場するドタバタを描いた「リトル・ミス・サンシャイン」という2006年のコメディ映画でしたが、アラン・アーキンがアカデミー助演男優賞を受賞したことでも有名だと思います。評判通りになかなか楽しい作品でしたが、入場料が300円以下の東南アジアであっても映画館で観なくて正解だったなと思いました。

最近は日本の家庭もかなり歪んできていますが、アメリカの異常さは年季が入っていますのでスゴいですよね。登場人物の誰にもまったく感情移入できませんでしたが、アメリカ人の観客は自分の周りの人に似てると楽しむことができたのでしょう。監督の夫婦はそれを狙って黄色のVWバンを使ったのでしょうが、それも私が感情移入できない理由のひとつでした。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/09/17(月) 23:59)

 野川周辺の散歩中に道草を食う犬が考えていることは…
2012nippon913

 今朝も野川周辺へ1匹だけと散歩に出かけました。

いつもの散歩コースは2kmちょっとの距離なのに1時間以上もかかってしまうのですが、それは犬があちこちをクンクン嗅ぎ回ってマーキングするためですが、途中で道草を食ったりすることも理由です。友人宅の庭にもいろんな植物がありますので家に居る時に食べてもらえるとありがたいのですが、犬の好みのものは生えていないのでしょう。

本能のおもむくままに生きている犬が何を考えながら黙々と食べているかはわからないのですが、毎朝のことですから付き合うのも疲れてきました。私は意味が無いことには時間や労力を使いたくない主義ですが、犬のマーキングは人類にとって何も意味が無い上にご近所迷惑でもありますので付き合いたくはありません。犬という生き物は自由に走り回ることができる広い敷地内で飼うべき動物だと思います。



2012nippon914

 ランチはタジン鍋を使った料理にしてみました。

留守番をしてる友人宅にはいろんな調理機具が揃っていて、タジン鍋も2つありましたので近いうちに試してみようと考えていました。たまたまネットでモヤシの上に豚肉を乗せると味が凝縮した感じになって美味しいと見かけましたので、彩りも考えてブロッコリーとアスパラなども加えて作ってみました。

材料を並べて火にかけるだけで、トータルの調理時間は15分ほどでしたので簡単でした。チーズとワインをちびちび飲りながら蒸し上がるのを待って塩と胡椒だけでいただいたのですが、たいへん美味しゅうございました。そろそろ季節も秋ですので、次回はキノコのアレンジを試してみる予定です。



2012nippon915

 今日も夕方から近所に買い物に出かけました。

台風16号の影響で今後の天気は下り坂ということでしたので、今日は食料品を普段より多めに購入しておくことにしたのです。西友やドン・キホーテなどには駐車場がありますので雨が降っても自動車で行けば濡れずに買い物することができるのですが、重たくてかさばるものを買うわけじゃありませんので小回りが利くバイクで行く方法を選びました。

甲州街道を走っていたら京王線のつつじヶ丘駅方面に見慣れないビルがあったので左折してチェックしてみたら、いつの間にか駅舎が「京王リトナード」という複合施設に生まれ変わっていました。ネットで検索してみたら昨年の11月25日に開業していて、線路上にも店舗がある新しいタイプのものになっているようです。ファサードのデザインはいかがなものかと思いましたが、駅の利用者にとっては便利になったのでしょう。



2012nippon916

 約1週間ぶりに業務スーパーにやってきました。

エブリデイ・ロープライスがウリの西友の上を行く値段の安さが魅力の関西発のチェーン店ですが、品揃えは良くはないのですが定番商品を買うのには便利な店です。先週は88円で販売されていた「麦旨」という韓国製のビール風な缶飲料が78円で安売りされていたのですが、通常料金に戻っていました。しかしその横に「こだわり凛麦生」というのが82円で売っていましたので、試しに1本だけ購入してみました。

韓国のビールメーカーが製造してる製品で円高もあって安いようですが、個人的な経験からはビールは中国の方が安いので不思議な感じがします。おそらく他の物価から考えて中国では政府が人民をコントロールするためにビールの値段を安く抑えているからで、輸出する場合にはそれが適用されないためなのでしょう。中国並みの値段で日本にガンガン輸入されるようになれば日本のビール会社はつぶれてしまいかねませんが、両政府に得にならないことは起こらないのでしょう。



2012nippon917

 買い物の後で今回も国領駅に行ってみました。

9月10日に国領駅のホーム方面を撮影したものをアップしましたが、暗くてよくわからなかったので今日も帰りに寄ってみたのです。今日は早めに行ったつもりでしたが、日暮れ時間が早くなっていて夕陽が沈む布田方面もシルエットになってしまいました。まあ近いうちに調布あたりまでの地上部分の整備される前の様子をチェックする予定ですから問題ないのですが。

ちなみに国領駅の南側の狛江通りの近辺は細い曲がりくねった道路が多くて、カーナビが付いていないバイクでは迷子になりそうでした。適当に走っていたらいつも犬たちと散歩している野川に出たので川沿いに行けば良いかと考えたのですが、道は途中で途切れていましたので見知らぬ町をさまようことになってしまいました。



2012nippon918

 住宅地の中に大きなグラウンドがありました。

夜間照明を点けてのアメフトのトレーニング中でしたが、少しは秋っぽくなってきたとはいえ運動量が桁違いですからフェンスのこちら側まで汗の匂いがしそうな感じでした。友人宅に戻ってからGoogleマップで検索してみたら鹿島建設の柴崎グラウンドということでしたが、鹿島DEERSというアメフトチームのホームグラウンドだったようです。

この不景気な時代に日本ではまだマイナーなスポーツのアメフトチームがよく生き残っていたもんだと感心させられたのですが、党首選でどの候補者が勝利を収めても国土強靭化計画や整備新幹線などの公共工事は後戻りしないとのゼネコン企業ならではの読みがあるためかもしれません。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/09/16(日) 23:59)

 犬の散歩中に考えた小さいけれど日本の将来にとって大きな問題とは…
2012nippon908

 今朝も暑くて1匹だけの犬の散歩になりました。

まあ次の台風が過ぎたら少しは秋っぽくなってくれて、暑さが苦手な黒い犬も喜んで散歩に参加するようになるのでしょう。今夏はモンゴル行きを中止してお盆前に帰国したので私も夏の長さにはうんざりしているのですが、今朝もキュンキュンと鳴く可愛い催促に負けて野川方面に散歩に出かけました。

犬が誘導してくれるコースは橋を2回渡るのですが、そのうちの1本は歩行者専用で幅が2mも無い鉄橋です。その橋は設計が配慮が足りなかったためか、自転車などが角を曲がる時にぶつかったりするようです。それで塗装が剥げたところに犬がマーキングしたりするので穴が開いてしまっていたのですが、補修しないとどんどん腐食が進みそうです。

まあ重量が軽い人間が渡るものですし、まだ部分的な腐食ですので危険なレベルではありません。しかしこういった公共財の劣化はこれから少子高齢化と共にますます深刻化しますので日本の将来にとって大きな問題です。日本の政治家や官僚たちは税金を湯水のように使って道路や橋を作るの大好きですが、メンテナンスや耐用年数のことなどに興味は無いみたいですからね。これから日本中で耐用年数を迎えた道路や橋の維持管理が問題化するのでしょうが、自民も民主も総裁選に出てる顔ぶれは期待できない連中ばかりですのでうんざりさせられます。



2012nippon909

 午後から友人との待ち合わせに出かけました。

充分な余裕を持って出発したのですが、二子玉川の手前で大渋滞にはまってしまいました。たかが10kmほどの距離でしたのでGoogleマップで見たら40分ほどでしたので1時間前に出発したのですが、多摩川を渡るまでに1時間以上もかかってしまい友人に迷惑をかけてしまいました。

多摩川の両岸には高層コンドミニアムが増えていて住民同士の移動も増えているのでしょうが、東京と神奈川間を結ぶ幹線道路が拡幅されたりする予定は無いのです。この20年ほどで二子玉川と溝の口は大きく変化したのですが、多摩川にかかる橋や二子新地の駅前の狭い道路などはまったく変わっていないのです。オリンピック誘致なんかにかける無駄な金があるなら拡幅に使っていただきたいものですが…



2012nippon912

 最近の世襲議員たちの増長ぶりにはうんざりです。

選挙の結果次第では次の総理大臣になるかもしれない自民党の総裁選に出てる5人の政治家はすべて世襲議員ですが、私が個人的にいちばん嫌いなのは都知事の息子です。麻生元首相は谷垣氏が出馬を断念したことで「石原氏を支援する人の神経がよく分からない」と批判していましたが、私は権力闘争ではよくある話ですからどうでも良いことだと考えています。

私は単純に口だけ達者で理念が無い政治家が嫌いなのですが、特に子供の頃から政治の裏側を見てきて理論武装だけはしっかりしている世襲議員たちが大嫌いなのです。都知事が石原というだけでもイライラさせられているというのに総理まで石原になったら私の怒りは頂点に達することでしょう。そしてその怒りは政治家の本性を見抜くことができなくて投票したアホな都民に向かうと思います。こんな気持ちが悪い作り笑顔に騙されるアホは殴ってやりたいくらいです。(笑)



2012nippon910

 日が暮れてから近所に買い物に出かけました。

夜になっても生温い風の中を自転車で西友に出かけたのですが、まだ改装工事が続いていました。明日の朝食用のパンやアイスクリームなどを買ったのですが、その帰りに神戸屋のベーカリーでパンが40パーセント引きになっていましたので「西友で定価で買って失敗しちゃったかな…」と考えました。

しかし神戸屋は定価が高いので、割引になっても西友で買うより高かったりするので後悔はしないで済みましたが。以前に神宮前に住んでいた頃にたまに神戸屋の広尾店で半額になっていたパンを買っていましたが、かなり遅い時間だったのに成城店は40パーセント引きなんて細かいですよね。ズバッと半額にしちゃえば良いでしょうに。



2012nippon911

 今晩は友人が持ってた「ソルト」のDVDを見ました。

この映画は14日の夜に金曜ロードショーで地上波発放送されていましたが、友人のDVDコレクションの中にありましたのでもちろん録画しませんでした。アンジェリーナ・ジョリー演じるソルトという名前のCIAエージェントが超人的な活躍をするというボーンシリーズのような感じの作品でしたが、アクションシーンはそれなりに楽しむことができました。

しかし主人公やロシア人スパイたちがなぜ命をかけてまで超人的な行動するのか理解に苦しみましたし、結末は読めてしまいましたのでエンディングは「やっぱりそうなっちゃうわけね…」と思わせるものでした。アンジェリーナ・ジョリーは頑張っていたと思いますが、こんな駄作になっちゃったのは脚本家や監督さんの責任でしょう。かなり制作費はかかってる映画でしたが、もったいない話ですよね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/09/15(土) 23:59)

 残暑の東京で秋の存在を知らない犬たちが待ちこがれているものは…
2012nippon902

 本日の東京は9月中旬とは思えない暑さでした。

朝に雨が一度も雨が降らないので2匹の犬との散歩は欠かしたことがないのですが、今日も残暑の中を引っ張られて行ってきました。犬たちは汗をかけないので舌を出して息を荒くして体温調節しようとしますが、そのために喉も猛烈に乾くようです。まだ若い犬たちはこれから初めての秋を迎えるので、待ちこがれているものは我々のように秋じゃないと思います。

犬たちが待っているものは私が冷蔵庫から取り出す低脂肪牛乳なのですが、犬たちが飲んだことがあるものは水と低脂肪牛乳の2種類だと思います。犬たちはそれでも他の動物より少しマシかもしれません。人間の近くにいることで少しだけバラエティのある食生活を楽しめているでしょうからね。



2012nippon903

 ランチはサーモンのサラダを作りました。

留守番中の友人宅には塩のコレクションがありますので、それをいくつか試させてもらいました。醤油系のドレッシングがメインで塩は補佐役という感じでしたが、塩を変えることによりサラダも微妙に変化しましたので、最後まで飽きずに美味しくいただくことができました。

サラダをいただきながら録画しておいた昨晩のWBSなどのニュースを見ていたのですが、iPhone5関連の報道がアップルに擦り寄った感じのものが多かったのが気になりました。サムソンとの裁判にも勝利して株価も最高水準と飛ぶ鳥を落とす勢いですから広告出稿量も増えるとの営業部の読みがあるためなのでしょうが、何もサプライズが無くて失望したと誰も言わなかったことに日本のマスコミの限界を感じました。



2012nippon904

 これは昼のワイドショーで見かけたものです。

元駐スイス大使の村田光平氏が危険極まりない福島原発の核燃料棒の取り出し作業を急ぐべきだと提言されているわけですが、マスコミ報道はオリンピックのバカ騒ぎが終わったら最近は領土問題や自民や民主の総裁選ですからうんざりさせられます。民主はこのままじゃ選挙に勝てないということで「2030年代までに原発ゼロを目指す」と煙幕を張ることにしたみたいですが、不安定な状態のフクシマをなんとかするのが「国民の生命と財産を守る」政府が最優先に取り組むべき課題ですので、自分たちの次の選挙や消費税を上げることなどばかりに熱心な政治屋は引退すべきでしょう。

また他人が書いた新聞記事を読み上げて政府の不作為を批判し、最後に「なかなかこんなことはマスコミで報道されないのが残念です…」とマスコミの末席に在籍していて嘆いてみせたテレビ朝日のアナウンサーには開いた口がふさがりませんでした。第二次世界大戦も軍部に気兼ねした報道各社が提灯記事ばかり書いていたことから泥沼に突入したのでしょうが、また似たような醜態を晒しそうな気配があるのが気がかりです。



2012nippon905

 夕方から自転車で買い物に出かけることにしました。

まだ昼間は暑くて外に出る気がしないのですが、もう9月も中旬ですから夕方からは涼しい風も吹いてきますのでね。今日も美しい街路樹の並木道を走り抜けて成城学園前駅の近くに行ったのですが、成城石井のワイン専門店の前に駐輪場があるのを見かけました。夕方でほとんど満車状態でしたし、成城石井じゃ高くて買うものも無いのでスルーしました。

ちなみに自転車は2時間まで無料で駐輪できるものが多いですが、ここは狭いので500円以上の購入で1時間無料でした。ここから徒歩10分くらいのダイソー成城店は同じ500円の購入で自動車が1時間無料でしたけどね。やはり駅前は混み合いますので環八の外側といっても仕方が無いのでしょうね。



2012nippon906

 初めて千歳船橋の駅前に行ってみました。

近所の業務スーパーやオーケーストアはチェック済みですので、他に割安感があるスーパーがないか検索してみたら千歳船橋駅の近くにTESCOの支店があったのです。TESCOは日本からの撤退が決まったみたいですから、今のうちにどんな店なのかチェックしてみることにしたのです。

これまでの人生で何も用事が無かった小田急線の千歳船橋の駅前はまったく初めてでしたが、ビルを取り壊して無理やり作ったような広場がありました。面積は狭いのですが、この広場と高架下のスペースがあることで大地震の発生時には逃げる場所があるのでマシだと思います。駅前の周辺は自転車と歩行者しか通れないような昭和的な路地が残っていましたが、それも早急に対策を講じておくべきだと思いますが。

この駅前広場では人工の樹木的なものを配置して日陰を作るという社会実験が行われるようなのですが、私はこの広場には半地下タイプの池を作って都会のビオトープを演出するのが良いのではと思えました。大地震などの時にはフラットにフタができるように作っておき、公衆バイオトイレに変身できるように備えておくと良さそうですが。



2012nippon907

 TESCOは商店街の奥にひっそりありました。

中身は普通のスーパーと変わらなくて退屈だったのですが、せっかく遠くまでやってきましたのでTESCOブランドのお菓子などを買っておきました。TESCOはもう仕入先に対して価格交渉力が無いのでしょうが、特色も割安感も無いスーパーなのにお客さんはわりと多かったので驚かされました。

3台のレジにも買い物客が並んでいたのですが、さらに驚かされたのはそれとは別にセルフレジが2台も置いてあったことでした。TESCOも日本に進出した頃には高価なセルフレジを導入してもやっていけるという自信があったのかもしれませんが、そのあたりの判断ミスも傷口を広げた原因かもしてません。部外者ですので内情はわからないのですけどね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2012/09/14(金) 23:59)

 都内とは思えない自然が残る野川周辺で見かけたものは…
2012nippon901

 今朝も犬たちは散歩に野川コースを選びました。

野川周辺には都内とは思えない自然が残っているのですが、ずいぶん前に護岸工事と近隣の公園整備は行われていますので本当の自然というわけじゃありません。まあそれでもこれだけ緑だらけの景色を見ることができる場所は都内では残り少なくなっていると思いますが。

これは犬たちに引っ張られて渡った橋の上から撮影したものですが、左下に魚を捕獲する仕掛けのようなものを見かけました。私は初めて見たのですが、これが伝統的なものかどうかはわかりません。この橋の上からは野川の鯉や鴨にエサを与えてるおばさんを見かけたことがありますが、餌付けして大きく育てて捕獲する人がいるのかもしれません。



2012nippon897

 午前中に日本映画の試写に行ってみました。

つい最近テレビで放送された映画の後編といったものでしたが、はっきり言ってどちらも面白くありませんでした。監督をやってるコメディアンのおじさんがなぜこのような映画を発案して2作も作ったのか理解できないのですが、若い頃に見てのめり込んだ東映のヤクザ映画を自分の切り口で描き直してみたいと考えたのかもしれません。

この2作は金目当てに殺し合う悪人たちを丁寧に描いてるだけなのですが、監督が映画で何を訴えたいのか私にはさっぱりわかりませんでした。日本のマスコミはコメディアンを持ち上げる傾向が目立ちますが、もうそろそろ引退すべきだと言ってやるべきじゃないでしょうか。今回の映画の中では主人公が「俺も歳だから…」と言うシーンがあるのですが、3作目も作りかねないラストシーンでしたからね。



2012nippon896

 試写の後に工事中のエリアをチェックしました。

これまで何度もこのブログで画像をアップしたことがある「マッカーサー道路」こと「東京都市計画道路幹線街路環状第2号線」ですが、その地下道度の入口にあたる場所に建設中のシンボルタワーがここまで伸びていました。東京都の都市計画事業で森ビルが特定建築者に選ばれて進められている「環状ニ号線新橋・虎ノ門地区第二種市街地再開発事業」は52階建てですので、もう少し高くなるみたいです。

この都心の環状道路が完成すれば汐留から建設中のビルの後ろに見える虎ノ門のJTのビルまで5分もかからずに移動できるようになるでしょう。都心の渋滞解消のためには役に立つでしょうし、数年前まで建ち並んでいた低層の老朽化したビル群が無くなった分だけは防災の上でも貢献してくれるでしょう。またこの東日本大震災の後だけに建設中の高層ビルには六本木ヒルズを上回る規模と内容の災害対策が盛り込まれるでしょう。



2012nippon899

 芝方面からは東京タワーの横を走り抜けました。

テレビのニュースで500人のロシア人観光客が15台のバスでやってくると騒いでいましたが、タワー前広場で見たのはドイツのビール屋台でした。検索してみたら「ドイツビアフェスト in 東京タワー」というイベントでしたが、夜は東京タワーを見上げながらのロケーションは悪くないのでしょう。まあ私には高過ぎて縁が無いビールですけどね。

ちなみに今朝の朝のワイドショーではコメンテーターたちが野田首相がプーチン大統領に頼まれて500人のロシア人観光客に短時間でビザを発給したことを弱腰外交だと批判していました。私も緊急性が無いことで特別扱いする必要は無いと思うのですが、日露間にビザなんて時代遅れのものは無くすべきという人が誰もいなかったことに驚かされました。21世紀に生活レベルもさほど変わらない隣国に行くのにビザが必要だなんてアホみたいな話ですからね。



2012nippon898

 乃木坂のギャラリー間に行ってみました。

8月31日に国立近代美術館で見たスタジオ・ムンバイの展示をギャラリー間でもやっているのは知っていたのですが、ようやく見に行くことができました。国立近代美術館での展示は仮設の小さな3棟の小屋でしたのでスタジオ・ムンバイの仕事を上手く見せていないなと感じました。しかしギャラリー間の展示は豊富な資料と模型などでインドの作業場の雰囲気や背景まで上手く表現していました。

しかしスタジオ・ムンバイは国立近代美術館やギャラリー間での展示のためにかなり大量の資材をインドから運び入れたようですが、仮設の3棟の小屋は日本に寄贈してゆけば問題ないとして、残りはどうするつもりなのでしょう。このように芸術的に展示されている自然素材の建築資材が展示終了後の9月23日に粗大ごみ置き場に捨ててあったりして…(笑)



2012nippon900

 南青山3丁目の物件のテナントがわかりました。

以前はこの場所にはハーゲンダッツがありましたが、ビルの建て替えとなって1〜2階のわりと広めのフロアになるみたいでしたから大手アパレル企業のアンテナショップか自動車のショールームあたりが入居するのではと予想していました。しかし最近になってかけられた幕の横には「LOUNGE by Francfranc」と表示されていましたので驚かされました。

この店から青山通りを渋谷方面に3分ほど歩いた先には2010年にオープンしたフランフランの低層の倉庫風の旗艦店があるのですが、違った商品構成ですみ分けするみたいです。この近くにはACTUSの旗艦店もオープンしましたし、インテリアショップと自動車のショールームが混在する特色を持った面白いエリアへ進化しつつあるみたいです。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/09/13(木) 23:59)

 犬たちと留守番をしていて改めて気付かされたことは…
2012nippon895

 早いもので犬たちとの生活も2週間になります。

おかげで早寝早起きの規則正しい生活になりましたし、最近は雨が降らないので毎朝1時間前後の散歩も欠かしていませんので健康的です。まあ犬たちがクンクン嗅ぎ回っている時は立ち止まっていますので、歩いてる時間は30〜40分くらいだと思いますが。まだけっこう暑いですから散歩でも汗をかくのですが、家に戻ってきたら私はトマトジュースを飲み、犬たちには低脂肪牛乳を少しだけ与えています。

犬たちは注げばいくらでも飲んじゃいそうな勢いですが、たくさんあげちゃうと健康面で悪影響があるかもですから控えめを心がけています。それだけじゃ水分補給が足りないみたいでキッチンの横に置いてあるウォーターサーバーからゴクゴクと飲んでいるのですが、ベランダの植物の鉢にたまったボウフラがわいていそうな雨水も大好きなようです。

犬たちは友人が肉屋から調達してきた豚の骨を茹でたものを与えるとバリバリと噛み砕いてすべて食べてしまうのですが、惚れ惚れするほどワイルドです。まあ地球上の生物はすべて氷河期などを乗り越えて生き残ってきた生命力が強い種の子孫ですから、犬たちのワイルドさは驚くにあたらないのですけどね。しかし犬たちは先進国の人間たちが異常に清潔で貧弱なライフスタイルになってることを改めて気付かせてくれます。



2012nippon891

 夕暮れ前に自転車で買い物に行きました。

いつもと同じ道じゃ面白くないのでわざと遠回りしたのですが、ショートカットするために住宅地の団地の中庭を通り抜けました。この画像の立派な樹木の後ろには左と同じ集合住宅が建っているのですが、共有部分が広いので圧迫感はありません。中央の樹木が目隠しの役目を果たしてくれているでしょうし、生い茂った葉が防音にも役立ってくれていそうです。

犬たちの散歩に良さそうだなとぼんやり考えながら走っていたら、「犬の立ち入り禁止」の看板がありました。かなり年代物の看板でしたが、バブル時代に犬を飼う住民が増えて敷地内でのトラブルも比例して増えたことで設置されたのでしょう。私有地ですから仕方がないのでしょうが、最近はこういった命令口調の看板がどんどん増えているようでイヤになります。



2012nippon892

 近所の西友は部分的に改装工事をやっています。

けっこう古い店ですので冷蔵ケースなどを最新の省エネタイプのものに交換しているのでしょうが、工事個所が変わる度に売り場の位置がズレてしまうので面倒です。24時間営業の西友としては深夜に工事できないので工事個所を白い布で覆って営業しながら行うしかないのは理解できます。

入口には買い物客に工事で不便な思いをさせることを詫びるポスターが貼ってあるのですが、その「スーパーの西友はSUPER SEIYUになるため日夜改装中です」というコピーがちょっと意味不明です。西友の店舗のサインは現在もSEIYUですが、それをSUPER SEIYUと変えるということなのでしょうか。それとも「スーパーサイヤ人」みたいにパワーアップするという意味なのでしょうか。



2012nippon893

 毎月12日はパンの日だというPOPがありました。

1842年の4月12日に兵学者の江川太郎左衛門が伊豆韮山で軍用乾パンを試作したのが日本で初めて焼かれたパンと言われていて、それを記念して1983年にパン食普及協議会が消費拡大を狙って制定したみたいです。神戸屋では500円以上を買うと200円分の金券をくれるということでしたが、私はその場で割り引いてくれる方がありがたいですが。

ただでさえ財布の中はカードだらけですので、時代遅れの金券なんてまったく魅力的じゃありません。日本時間では13日の午前2時に発表されるiPhone 5にはお財布携帯機能が付くかもと噂されていますが、金券もデータとして携帯端末に入れるように工夫してくれれば文句は無いですけどね。



2012nippon894

 夕食後にファインディング・ニモのDVDを見ました。

友人宅にはかなりの量のDVDのコレクションがあるのですが、もう置き場が無くて新作は買わないようで既に見たものが多いので残念でした。私はほとんどのピクサー作品は劇場やテレビで見てるのですが、このファインディング・ニモだけはタイミングを逸して見逃していたのでラッキーでした。

2003年のアニメーション作品ですからCGのクオリティは見劣りする部分がありましたが、ストーリーはそれなりに深く掘り下げてあって楽しむことができました。全体的に俯瞰してみてもファミリー向けの映画としては悪くは無いのですが、ダイビングなどに興味を持てない私は魚のキャラクターにも感情移入できなくて楽しむことができませんでした。

ファインディング・ニモは次の週末である9月15日から3D版の上映が始まるそうですが、それもまったく興味を持てません。2004年にはクマノミが人気となって乱獲被害が深刻化したみたいですが、今ではすっかりブームを落ち着いた感じがします。2012年にもう一度ブームが起きるとも思えませんし、3D版の興行収入は低くなりそうですね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/09/12(水) 23:59)

 犬たちと散歩に出かける前に友人宅の庭で見かけたものは…
2012nippon884

 犬たちと散歩に出かける前の日課が水やりです。

起床してからコーヒーメーカーのスイッチを入れ、右手で歯磨きをしながら左手で水まきホースのグリップを握って端から友人宅の庭の植物に水を与えてゆくのですが、最近は雨が降らないのでサボることができません。朝陽を見上げて「今日も暑くなるかも…」とぼんやり考えながら水をまいていたら、先日までは蕾だった蓮の花がキレイに咲いているのを発見しました。

友人は忙しくて私のブログをチェックする時間は無さそうですから、メールに添付して送信しておきました。私も北海道で暮らしていた3年目くらいの夏に初めて蓮の開花を見てハッとさせられたことがありましたが、この美しさは科学の知識が無ければ神の存在を信じてしまいかねないものだと思います。



2012nippon887

 今朝の散歩もこいつ1匹だけになりました。

もう1匹は体毛が黒いので太陽光を吸収してしまうので暑い中の散歩は嫌いみたいですが、その暑さもそろそろ終わりなのでしょう。朝晩は確実に涼しくなっていますし、最近は陽が暮れるのも早くなっていますしね。散歩は1匹だけだとかなり楽なのですが、毎朝同じ場所を嗅ぎ回って執拗にマーキングして回る犬独特の習性は理解に苦しみます。

まあそれは動物の習性だからガマンするとして、私が理解できないのはこの趣がある古木の下に雰囲気を壊すパイロンを置いたりする二足歩行の動物です。その動物は知性は低く無いはずなのですが、景観を台無しにすることに対してなんとも思っていないようなのです。こんな余計なことをするようなヤツが自転車にナンバーを付けようとアホなことを考えたりするのでしょう。まったくうんざりです。



2012nippon888

 散歩の帰りでこんなサインを見かけました。

いつも犬たちとの散歩に行く野川の途中で見かけたのですが、この「ビール坂」という名前の由来は坂下のパークシティ成城という高級マンションの敷地は以前はサッポロビールが運営するテニスコートやゴルフ練習場、ビアレストランのサッポロ・ライオンがあったことから名付けられたみたいです。

昭和の高度成長期の時代には砧の撮影所から銀幕のスターたちが撮影の合間にビールを飲みにこの坂をオープンカーで降りていたんじゃないかと想像したのですが、酒の勢いも借りていろんなロマンスも生まれたのでしょうね。三船美佳さんもビール坂がきっかけで誕生されたのかもしれません。(笑)



2012nippon889

 ランチは久しぶりに親子丼を作ってみました。

友人はあまり料理を作らないのに道具好きで何でも持ってるのですが、親子丼を作る専用の鍋はありませんでした。それでいつものように普通のアルミの雪平鍋で作ったのですが、出来映えは変わらないんじゃないかと思います。親子丼の専用鍋はそれほど高いものじゃありませんので終の住処を決めたら購入したいもののひとつなのですが、いつになりますことやら…

ちなみに料理と一緒に試してみたサッポロの「北海道PREMIUM」という新商品は北海道産大麦麦芽とサッポロが育種・開発した希少な富良野産ホップを使用してるということでした。しかし円高のためもあり割高な北海道産の原料は一部だけということみたいです。この缶には薄く北海道のシルエットがデザインされているのですが、北海道原料の比率が少ないことをイメージしてるのかもしれません。(笑)



2012nippon890

 買い物のついでにツタヤに寄ってみました。

ツタヤ会員の友人が会員カードを置いて旅行に出かけたのですが、「月にDVDを1枚だけ無料で借りることができるので、何か見たいものがあればその権利を使っちゃっても構わないから…」と言ってくれたのです。それで最近はどういったDVDがリリースされているのかチェックしてみたのですが、それほど心を動かされる新作はありませんでした。

話題の映画のコーナーにジェレミー・レナー主演の「ボーン・レガシー」と「プロメテウス」のPOPがありましたので「あれっ、もう出てるの?」と驚かされたのですが、ボーンシリーズやエイリアンシリーズを並べて販促するためのアイキャッチだったようです。日本での封切りが遅いために私が勝手に勘違いしただけでしたが、東南アジアでは両方ともとっくの昔に違法コピーDVDが屋台で売られているはずです。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/09/11(火) 23:59)

 犬たちとの留守番中の友人宅のリビングで毎朝恒例の儀式は…
2012nippon885

 留守番中の友人宅では毎朝恒例の儀式があります。

コーヒーを淹れて録画した番組を見ながらトーストを食べていると、必ず2匹が私の横に寄り添って座って上目遣いでじっと見つめてくるのです。吠えたりするわけじゃありませんから無視して食べ続けても良いのですが、天使のような瞳で見つめられて何もあげないと私が非情な悪人のような感じです。

それで大部分を食べ終えたところでトーストの耳をあげたりするのですが、視点が低い犬たちはテーブルの上の様子が見えないので「もっと欲しいワン!」といった顔をしています。それで最後に空になった皿を見せて「はい、おしまい!」という儀式を行わねばならないのですが、得意の嗅覚ですべて無くなったことを察してもらいたいものです。



2012nippon880

 夕方に郊外の安いスーパーに行ってみました。

私はたまにこの業務スーパーという店の高円寺店で買い物しているのですが、先日のランチ後に品川の友人と西小山店に行って「意外にたくさんの支店があるのかも…」と考えたのです。それで検索してみたら42都府県に店舗展開していてキャッシュ&キャリーの店舗数としては日本一になったと知りました。

留守番中の友人宅の近くには甲州街道の北に柴崎店というのがありましたので、バイクで行ってみることにしました。駐車場もあるということでしたが、それほど買うものはありませんでしたから小回りが利いて素早いバイクの方が良いとの判断でした。その柴崎店は郊外の低層の集合住宅の1階にあったのですが、ほど良い大きさの店で便利そうでした。



2012nippon881

 その柴崎店では酒類を取り扱っていました。

私が何度か行ったことがある高円寺店ではノンアルコール飲料しか置いてなかったのですが、西小山店では1缶78円と安い韓国製の「麦旨」という不思議な名前のビール風な製品を売っていました。6缶パックで468円の安さが人気らしくて、柴崎店の売り場では残りわずかでした。

ちなみに品川の友人の話によりますと、この商品は以前は1缶88円だったそうですが最近になって値下げされたようです。円高が追い風なのか、竹島問題などで韓国製品の風当たりが深刻化したためか、あるいは新製品に切り替わるので在庫を処分してしまうためなのか理由は不明ですけど。



2012nippon882

 帰りは国領駅方面を抜けてみることにしました。

それは私は同じ道を戻るのが大嫌いだというのに加えて、最近は甲州街道ばかりを走っていましたのでグランタワーコクティーの周辺がどのように変化しているかを確かめてみたいと考えたのです。またGoogleマップでチェックしてみたら、狛江通りにはグランタワーコクティーの西友に加えてマルエツやイトーヨーカドー、そしてオーケーストアとスーパーの激戦区になってるようでしたので興味を持ったのです。

この画像は暗くてよくわからないと思いますが、かつての京王線の国領駅のホーム方面を撮影したものです。国領から布田、そして調布まで連続立体交差化工事が終わって8月19日に地上部分から電車が消えてしまいましたが、この残骸も近いうちにすべて撤去されてキレイに整備されることでしょう。



2012nippon886

 友人宅に戻って冷やしおろしうどんを作りました。

残暑の夕食にはピッタリだと考えて業務スーパーで1玉19円のうどんや69円の揚げ玉などを買ってきたのですが、友人宅に麺を茹でる道具がありましたので試してみました。この道具はラーメン屋などで素早く湯切りをするための道具ですが、普通の家では初めて見ました。友人はあまり料理はしないのですが、道具を集めるのは大好きみたいなのです。

うどんを茹でた後に風呂場に持って行って「天空落とし!」とやってみましたが、我ながらアホらしくて笑ってしまいました。犬たちもそれを不思議そうな顔で見ていましたっけ。もちろん味はまったく変わりませんでした。(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2012/09/10(月) 23:59)

 日曜の午後に品川の友人と大森に出かけて食べたものは…
2012nippon875

 今日は品川の友人と自動車で大森に出かけました。

友人が第一候補としていた大森駅前の店が休みでしたので、前回も試したことがあるミルパ商店街に面した「はつ半」という店に行ったのですが、私は久しぶりに肉をガッツリ食べてみたかったので1350円のロースカツ定食を注文してみました。友人は同じ値段のヒレカツ+コロッケ定食を注文してましたが、それも捨てがたい魅力がありましたけどね。

食後に大森駅のガード下を通ってダイシン百貨店方面に歩いたのですが、以前から元気が無かった商店街がますます衰退した感じになっていました。人通りは少ない上に高齢化しちゃっている感じだったのですが、昨晩の桜新町と表参道の賑わいを見たばかりでしたので余計にサミシク感じたのかもしれません。



2012nippon876

 ダイシン百貨店
は新館が完成して広くなってました。

いくつかの番組で高齢化に対応した戦略が高く評価されていましたので、私も自分の目で進化の様子を確かめてみたかったのです。食品フロアから順に上がってみたのですが、単に広くなっただけのような感じでした。もちろん売り場はキレイになっていましたし、通路幅も広くて好感は持てましたが。屋上に上がってみたら子供用のプールが作られていて、日曜の午後でしたので多くの家族連れで賑わっていました。

ダイシン百貨店のコンセプトは「住んで良かった街づくり」ということみたいですが、近所の老夫婦が久しぶりに遊びに来た孫を遊ばせる場所としては悪くないと思います。環七の内側なのに駐車場は無料ですから、自動車に孫を乗せて屋上のプールに横付けして遊ばせるということもできるわけです。おじいさんがプールで孫を遊ばせている間におばあさんが孫の好物料理の材料を買ったりできるわけですしね。



2012nippon877

 これは屋上駐車場からの降り口の様子です。

ダイシン百貨店の周辺は低層の建物ばかりですから、眺めも抜群で開放感もありました。屋上にはカフェや足湯があってファミリーに人気のようでした。この屋上の壁面は単なる転落防止の柵ではなくて、植物の水耕栽培が工夫されていましたが、日当り抜群の場所ですから良いアイデアだと思います。

ダイシン百貨店は常に常連さんが喜んでくれることをコツコツと続けてきた蓄積があり、信用を裏切らないという姿勢が高く評価されるべきものだと思います。9月1日の防災の日の前後にマスコミで数多く取り上げられたのでご存知の方も多いでしょうが、大震災が発生すれば環七の内側は数日は交通が遮断されて救援物資が届かない恐れがあります。しかしダイシン百貨店の周辺に住んでいる高齢者の皆さんは「ダイシンさんなら何とかしてくれるかも…」と心強いかもしれません。



2012nippon878

 友人宅に戻る前に新しいビルを見に行きました。

大岡山の駅前に広がる東京工業大学の「グリーンヒルズ1号館」という新しい研究棟でしたが、屋上を含めてほとんどの壁面に太陽電池パネルを高密度に設置して棟内で消費する電力をほぼ自給自足できるということですから注目度が高いようです。さらに直下型大地震にも耐えうる高い耐震性能を有しているということですから頼もしいですよね。

東京工業大学は大震災発生時に生死を分けると思われる環七の外側に位置しており、交通インフラが止まってしまった場合に被災者が郊外に帰宅する際に歩くと予想される東急目黒線の線路と道路に面しています。ライフラインが止まった中でエネルギーを自活できるビルは駆け込み寺的な存在となるでしょう。これから新設される公共性を持つ建物は類似のコンセプトを盛り込むことを検討すべきだと思います。



2012nippon879

 キャンパス内には豊かな自然が残っていました。

東京工業大学は東急目黒線の大岡山駅と緑が丘駅の間に3つのエリアが横たわっているのですが、線路の北側の緑が丘地区の中央にはこんなランニングやサイクリングができるのどかな小道がありました。今日は日曜ということで利用者は見当たりませんでしたが、普段は研究者や学生さんたちが頭をリフレッシュするために活用されているのでしょう。

今日は友人が自動車の運転席に座って待っていてくれましたので、大学内のほんの少しの部分しかチェックできませんでしたが、近いうちに何か東京工業大学でアカデミックなイベントがある時にでも自転車で再訪してすべてを見て回るつもりです。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/09/09(日) 23:59)

 土曜日の夜に桜新町や表参道エリアで見たり食べたりしたものは…
2012nippon869

 自転車で桜新町のイベントに出かけました。

桜新町はサザエさん通りの奥に長谷川町子美術館があることで全国的にも有名だと思いますが、今晩は19時前からねぶた祭が開催されるということでしたので初めて見に行ってみたのですが、高円寺の阿波踊りに匹敵するほどの盛り上がりでしたので驚かされました。

その見学者の多さに較べてみたらねぶたはかなりの小ささで地味なものでしたし、ハネトたちはダラダラ踊っていて練習が足りていないんじゃないかと思いました。まあねぶた祭りの歴史が浅いので仕方が無いのでしょうが、先頭で踊っていらした青森市長さんたちとの温度差はかなりのものでした。



2012nippon870

 早めに桜新町から田園都市線で脱出しました。

今晩は表参道エリアでヴォーグ主催の「ファッションズ・ナイト・アウト」というイベントが開催されているということでしたのでこちらも初めて行ってみたのですが、桜新町より少なかったものの普段の週末の数倍の買い物客が道に溢れていました。このイベントは不況下のニューヨークで始まったものみたいですが、日本でも秋冬物シーズンの到来をアピールするお祭りとして定着しつつあるようです。それぞれの店によって取り組みは違いましたが、まだTシャツ1枚で歩いていても汗をかくほどの残暑の中で真冬用のファー付きのダウンを着せられたモデルさんたちはお気の毒な感じがしました。

スパークリングワインを何杯かいただいて良い気分で表参道を歩いたのですが、客数はヨーロッパ系の高級ブランドほど多いような気がしました。普段は敷居が高くて入りにくい店がセール会場みたいな雰囲気になっていましたので、つられて入ってみた人が多かったんじゃないでしょうか。「赤信号みんなで渡れば怖くない」という集団特有の意識だったのでしょう。



2012nippon871

 ラフォーレ原宿の前にはバニーが並んでいました。

館内で買い物したお客さんが支払額に応じてガシャポンの引換券をもらい、それを大勢が見守る中でくじを引くというものだったみたいです。こちらのバニーさんたちは薄着で涼しげでしたが、2012年だというのにステージに外国人を揃えるという発想は古くさくて如何なものかと思いました。

ラフォーレの向かいの東急プラザ表参道原宿の前には地元の商店街の祭りの神輿が現れ、その左手のYMスクエアでは1階のフランドルのイッツ・インターナショナルが撤退していました。イッツ・インターナショナルは大衆的な万人向きの商品構成が原宿じゃ無理だったのでしょうが、酔いが回っていたこともあって複雑な心境でした。私も大昔のことは知らないのですが、原宿教会の跡地に開発された商業施設の前にバニーがいて、ラフォーレがオープンする前から神輿を担いでいたおじさんたちが今日も汗を流していたのでしょうから。



2012nippon872

 H&Mはかなりヒマそうな雰囲気でした。

この明治通りの原宿店はオープンしたばかりの時期に訪れたことがありますが、祭りの会場並みにゲロ混みでレジも長蛇の列ができていましたっけ。今日は高級店でスパークリングワインを飲みながらハレの日体験をしたいという人が多いみたいで、いつでも来ることができて飲み物が用意されていなかったH&Mの前は素通りという人がほとんどだったのでしょう。

同行者が今期のコレクションのプレミアムグッズをもらっていましたが、エンボス加工されたかなりの大きさのバッグの中身はバッグと似たテイストの傘とエコバッグだけでした。それも安っぽい素材なのに金ぴかのデザインのものでしたが、そんなバブルっぽいものが新鮮に映るのかなと不思議でした。



2012nippon873

 遅い夕食は老舗の中華屋に行ってみました。

竹下通りの近くの雑居ビルの地下にある四川料理の店でしたが、昔はよくランチに利用させてもらっていました。久しぶりに行ってみたら店内もメニュー内容も値段もやや高級になっていましたので驚かされました。8月13日に上海から帰国してまだ1度しか中華は食べていませんでしたのでタイミングとしては悪くは無かったのですが、この程度の料理なら成都で食べたらビールをガンガン飲んでも100元もしないんじゃないかという考えが頭に浮かんでしまいました。

まあ今日はあちこちでスパークリングワインを飲ませていただきましたし、それなりに最近の夜の東京の雰囲気もチェックできましたので悪くはありませんでしたが。同行者は原宿駅からJRで帰るということで店の前で別れ、私は節約のために明治通りを渋谷まで歩いて行くことにしました。



2012nippon874

 最後の目的地は安藤忠雄氏設計の駅でした。

2008年の6月に東京メトロの副都心線が開業した時に3層を貫く「地下深くに浮遊する宇宙船」とイメージされた卵形のシェルが話題になりましたが、最近の私は自転車移動ばかりだったので間近に観察するのは初めてでした。ちなみに前回はヒカリエに行った時に改札越しには見ていたのですけどね。

今日は田園都市線に乗るために乗車券を買ってましたので、このエレベーターを下ったり上がったりしてみたのですが、予想外のものがまったく見当たらなくて拍子抜けでした。この駅舎は「卵の殻」の部分に冷風を送って輻射冷房の機能を持たせていて環境に配慮した空調システムが実現しているということでしたが、なにかもう少し工夫されたものがあるんじゃないかと期待していたのに裏切られました。まあ来年3月に東横線の線路が降りてきたら印象は変わるかもしれませんが。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/09/08(土) 23:59)

 3日ぶりの犬たちの散歩の後に見かけた不思議な植物の正体は…
2012nippon867

 3日ぶりに犬たちと近所に散歩に出かけました。

残暑のためか1匹は友人宅を出たところで座り込んでしまったので強制的に留守番させましたので、今朝は1匹だけの散歩で楽なものでした。この犬は今朝は野川方面に降りて行くルートを選んだのですが、私もまったく異存はありませんでした。ぐいぐい引っ張られて野川沿いの遊歩道に降りて行ったら、ランダムに石を積んで作られた親水スペースが現れました。

子供たちが水生植物を観察できるようにするために世田谷区がお金をかけて作ったものだと思いますが、「水生植物保護のため、ここの水は消毒していません。入らないで下さい。」という看板はいかがなものかと思いました。近所の子供たちが入って何か問題が起きたら責任問題になりかねないので、子供たちより自分たちを守るために作られたような感じですからね。



2012nippon866

 近所の畑にはこんな看板がありました。

「東京都市計画 せたがやそだち 生産緑地地区」と書いてあったので検索してみたら、都市農業振興のための取り組みということみたいでした。相続税の物納などで国のものになった土地を有効利用しようしてるのでしょうが、駐車場にするよりマシですので悪くないと思います。

他所は知らないのですが、ここでは野菜では無くてずんぐりした感じの樹木が育てられていました。ある程度大きく育ったところで世田谷区内の公園や公共施設などに植え替えられるのかもしれませんが、その近所の住民は街路樹は長野県あたりからやってきたのだろうと考えることでしょう。植えられる時には「せたがやそだち」とは表記してないでしょうからね。



2012nippon868

 友人から借りたミュージカルのDVDを見ました。

「レット・イット・ビー」などに収録されたビートルズの「アクロス・ザ・ユニバース」という楽曲がタイトルになっている2007年のミュージカル映画でしたが、お馴染みの曲が次々と流れる中でドラマが進行して飽きさせることはありませんでした。ベトナム戦争中に母子家庭で育ったイギリス人青年が渡米して様々な人間と出会うというストーリーなのですが、ミュージカルですから突然に歌いだしたりします。

キャストも悪くないですし、幻想的なセットも良くできていて映画の完成度は低くはありませんでした。しかしリモコンの早送りボタンを押したくなる欲望を抑えるのに苦労させられました。それは監督さんの力量不足のためでしょうが、スタンリー・キューブリック監督あたりがメガホンを取っていたら別次元の秀作になっていたことでしょう。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/09/07(金) 23:59)

 高速で友人を成田に送っていった後に一般道で見たものは…
2012nippon860

 今朝は高速で友人を成田に送っていきました。

今日は早起きした友人が犬を散歩に連れて行ったので、私は明日からの担当ということで楽できました。午前中のフライトでしたので成田空港までは退屈な高速道路を走ったのですが、天気は良くて久しぶりにレインボーブリッジを渡ることもできましたのでマシでした。友人は自動車にETCカードを入れっ放しにしておくので高速道路で戻ったらと言ってたのですが、私は基本的に一般道の方が好きですし、同じ道を帰るのは大嫌いですから倍以上の時間をかけて戻ることにしました。

大金をかけて整備されていますので成田空港まで高速で行くのは簡単ですが、成田郊外の一般道は開港前と変わっていないんじゃないかと思うほどローカルな雰囲気でした。今日も空港のターミナルの手前で税金を無駄遣いし続けているセキュリティチェックがあったのですが、高度成長期に長期的な戦略無しで政治的な理由で辺鄙な成田なんかに空港を作ってしまったことが現在の日本経済の停滞の原因のひとつなのでしょう。



2012nippon861

 成田の近くにトライアルがオープンしてました。

トライアルは福岡に本社があるウォルマートのような郊外型のスーパーセンターなのですが、最近は九州以外にもアグレッシブに店舗展開をしているのです。ダイエーグループの「ディー・ハイパーマート酒々井店」が撤退した後、2004年の11月にほとんどお金をかけずに開店したのでしょう。今日はそれほど買い物したいものは無かったのですが、休憩がてらに店内の様子をチェックしてみることにしました。

商品構成や値段は九州エリアの店と大差ない感じでしたが、パン売り場で99円のバケットを見かけました。9月3日にダイソーの成城学園店で105円のバゲットが「日本でこれが買えるのはダイソーだけ!」と販売していたことを書きましたが、トライアルのパッケージでも類似製品がありましたので意外でした。成城マダムも印旛沼の農家の奥さんも同じようなものを食べていると想像してみたら、ちょっと笑えました。



2012nippon862

 久しぶりにユーカリが丘へ行ってみました。

1970年代に不動産会社の山万が佐倉市で開発を始めたニュータウンですが、バブリーな時代からこれまで5〜6回は来たことがあると思います。ユーカリが丘は長期的な街づくりを前提とした「成長管理型」の開発が行われているのが特徴だそうで、少子高齢化時代に上手く対応しているのが人気の秘密みたいです。京成電鉄のユーカリが丘駅からはニュータウン内を走る高架式の新交通システムがあり、豊かな自然の中にこのような未来チックな都市景観を出現させることになっています。

このイオンのモールの近くのは31階建てのミライアという新しい高層コンドミニアムが建設中でしたが、それと同時に商業施設も開発されるようですから楽しみです。また完成後には機会を見つけてチェックしに来ることになりそうです。



2012nippon864
 
 それから296号線を1時間ほど走りました。

目的地は前回は東北旅行の帰りに内陸を通ったのでチェックできなかったイオン船橋店でしたが、テレビ番組で高齢化社会にイオンが正面から取り組んでいるシニアシフト戦略を採用した1号店だと解説していましたので楽しみでした。東武野田線の新船橋駅の駅前の日本建機の工場跡に開発されたのですが、イオンですからもちろん駐車場も完備されていました。

イオンは以前から環境対策には熱心ですが、東日本大震災後の開業ということもあって壁面の太陽光パネルの大きさもかなりのものでしたし、電気自動車の充電スペースもたっぷり用意されていました。モールの一角には21時までオープンしてる「ドクターランド船橋」という総合クリニックがあったりして、流通業のライバルたちの視察も多そうな感じでした。



2012nippon863

 さほど高齢者向けの取り組みは感じませんでした。

イオンは団塊の世代をこれまでの枯れたイメージのシニア層とは異なる「行動的で趣味や消費活動に積極的、何事にもこだわりをもつグランド・ジェネレーション」と位置づけて、商品やサービス開発を行っていくという戦略みたいですが、この「グランド・ジェネレーション」という造語は軽薄な感じがしますし、G.Gと略してしまうと侮蔑的な表現になってしまいますので如何なものかと思います。

政治が「コンクリートから人へと見せかけてコンクリートへ」と時代に逆行しているため、日本の少子高齢化の構造は深刻化することが確実視されていて、若年層は可処分所得が高くなる要素は見当たらないのに与野党合意により消費税の倍になることがほぼ間違いない状況ですから、これからはシニア層をおだてて金を遣わせるしかないという分析なのでしょう。かなり不毛でサミシイ話ですけどね。



2012nippon865

 船橋からは14号線を走ることにしました。 

江戸川や荒川を超えてスカイツリーが大きく見えてきたので東京に戻ってきたことを実感させられたのですが、犬たちが待っている友人宅は多摩川に近いので錦糸町あたりに寄り道する余裕はありませんでした。それでノンストップで都心部を抜けることにしたのですが、ついつい東京駅周辺では自動車を停めて街の変化を撮影してしまいました。

これは「大手町1-6計画」という味気ない名前で建設されていた38階建てのビルですが、「東京プライムステージ」という名前になったようです。このビルの高層フロアにはAMANという高級ホテルが入居することになっているようですが、東京駅のレンガ駅舎や皇居などを見下ろす眺望が人気となりそうです。10月には東京駅の工事が終わって盛り上がるのでしょうが、さすがに涼しくなるでしょうから楽しみです。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/09/06(木) 23:59)

 犬たちとの散歩を免れたのでバイクで出かけてみた先は…
2012nippon853

 今朝は犬たちとの散歩を免れることができました。

昨晩の遅い時間に沖縄から友人が戻ってきたので、今朝は飼い主さんにお任せすることにしたのです。私も同行しても構わなかったのですが、友人はまたすぐに旅行に出かける予定ですから少しだけ休ませてもらうことにしました。散歩を終えて帰ってきた友人と沖縄談義をしながら朝食を済ませて、友人が午後に出かけるまで家にいるということでしたので私はバイクを借りて横浜に出かけることにしました。

途中の川崎や鶴見の変化もチェックしておこうと考えて多摩堤通りを走っていたら、パトカーが停まっていて人が集まっていましたので様子を見てみたら外環道路建設反対と警備の人たちが対峙していました。消費税を上げる法案を通して安心しちゃったのか最近は大型公共事業の着工が増えた感じがするのですが、ここでも「経済効率を上げるため…」と地元の反対を押し切って工事を強行するつもりなのでしょう。

中央高速と東名高速が外環道で結ばれたら便利になるに決まっているのですが、それを実現するためには多額の税金が必要になりますので納税者としては迷惑な話です。急速に少子高齢化が深刻化する日本では道路の建設より優先順位が高い税金の使い道が山ほどありますのでね。新幹線なども同じ理由で反対ですが、いいかげんにしてもらいたいものです。



2012nippon854

 横浜で早めのランチを食べることにしました。

休憩のために立ち寄ってみたJICA横浜の海外移住資料館ですが、3階に誰でも利用できる食堂がありましたので試してみました。この施設には海外から研修に来てる人が多いためか、国際色豊かなメニューが用意されていました。ブラジルのファジョアーダやネパールのカレーも魅力的でしたが、鰈のフライという無難なものを選んでしまいました。

テラス席からは赤レンガ倉庫や国際ターミナルの大桟橋などが見えるという贅沢なロケーションでしたが、基本的には役所の食堂ということでセルフサービスのお茶やコーヒーのお代わりも自由で560円と割安感がありました。日清のカップヌードルミュージアムや横浜ワールドポーターズにも近いので、観光客の皆さんにもオススメできます。



2012nippon856

 海外移住資料館の展示はよくできていました。

ブラジルやペルーなどでも類似の施設を見学したことがありましたが、ここは多額の予算をつぎ込んで作ってあるという印象でした。これはオレゴン州に移住した日系人がパレード用に作った山車を復元したものでしたが、屋根のアメリカ国旗の部分はラディッシュと大根で作られていたみたいです。

最近は日本人の学生さんが内向き指向が強くて海外に出かけなくなったと指摘されていますが、そういった保守性が強い人は100年前の日本人たちが南米などに移住した理由を理解できないかもしれません。私は個人的に円高はいつまでも続くわけでは無いので今のうちにあちこちに行っておくべきだという意見ですが、もちろん押し付ける気はありません。しかし社会人の常識として、また円安時代に慌てないように、かつて日本人が海外移住を考えなければならなかった理由をこのような施設を体験していただきたいものです。



2012nippon857

 今日の目的地はヨコハマ創造都市センターでした。

古いビルを改装したギャラリーの1階と3階で行われていた「失われた街 3.11のための模型復元プロジェクト横浜展」というイベントだったのですが、全国の大学生達が協力して被災前の東北の各都市の模型を作成したということでした。私は震災後に3回行ってるのですが、記憶に新しい建物がスカスカの街では無くて密集してる賑わいがあった街並みが模型で再現されていて感慨深いものがありました。

この復元プロジェクトは昨年末に木場の東京都現代美術館で展示されたものの巡回展らしいのですが、人々の記憶から薄れないように各地を巡回すれば良いでしょう。被災地の復興は増税以外に興味が無かった現政権のせいで進んでいませんが、政府に期待できないのは次の選挙後も同じでしょうから、各被災地の皆さんが総力を結集されて取り組むしかないでしょう。そのためにはかつての街並みとは決別して、安全と思われる復興適地に新しい街を作るしかないと私は思います。



2012nippon858

 横浜からは内陸を抜けて帰ることにしました。

久しぶりに多摩センターに寄って行こうと考えて走っていたら港北インターを超えた所にイケアがありましたので、1階のビストロで50円のソフトクリームを食べて休憩していくことにしました。出口に早くも2013年度のカタログが置いてあったのですが、アプリをダウンロードすればAR機能を使ったコンテンツを楽しめるように工夫されていました。

イケアは世界各地で製品カタログを2億部も印刷しているそうですが、地球の資源を考えればもったいない話です。カタログは電子メディアへ移行させるべきでしょうが、今回の取り組みはそのための布石のひとつなのかもしれません。



2012nippon859

 最後の目的はセンター北駅近くのチェックでした。

このヨツバコという新しい商業施設は5月に自動車で通った時に肉眼で見たことがありましたが、駐車場に停めてまでチェックする気にはなれなかったので初体験でした。ビルの3階部分がセンター北駅やモザイクモールなどとレベルがあっていて、実質的な1階という感じでした。ちなみに左手に見えるペデストリアンデッキはノースポールモールとつながっていました。

このモールはネーミングやコンセプトはオリジナリティがあって評価できるのですが、それは敷地面積の狭さをカバーできるほどではありませんでした。上層階からの眺めはなかなか良かったのですが、一度見れば充分なレベルでしたし。ちなみにセンター北駅とセンター南駅の周辺には空き地が残り少なくなっていましたが、モザイクモールの隣の線路の上にも新しい商業施設が開発されるみたいでした。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/09/05(水) 23:59)

 6日目の犬たちとの散歩の後のランチタイムに作ったものは…
2012nippon847

 早いもので犬の散歩も6日目になりました。

自分勝手に匂いを嗅ぎ回る若い2匹をコントロールするのは簡単じゃないのですが、2本のリードをカラビナでジョイントしてみたら少し楽になりました。2匹の引っ張る強さが違うことから片手だけをグイっと引っ張られてバランスを崩すことがあったのですが、この方法にしてからは犬同士の引っ張り合いの行司役をやれば良いようになりました。

しかしいつも犬たちと散歩していて「もったいないなぁ…」と思うのが犬たちの散歩に対する情熱です。毎朝多くの散歩中の犬とすれ違うのですが、日本中だとスゴい数の犬たちがリードをグイグイと引っ張っていることでしょう。このパワーをなんとか発電などに利用できればペットフードの購入代の足しになると思うのですが…(笑)



2012nippon848

 ランチタイムにはおろしうどんを作ってみました。

旅行中の友人はあまり自宅で料理はやらないみたいですが、収集癖があって道具を集めるのは大好きということです。それで鬼おろし器まで持っていたのですが、おかげさまでいつもより美味しく作るれました。私も日本を脱出して南米にでも終の住処を見つけることができたら購入する予定なんですけどね。

鬼おろし器は日本ならではの奥深い発明品だと思いますが、最近の首都圏の若いOLさんの家にはまな板さえも無いという話ですから将来を憂いてしまいます。彼女たちは安月給で長時間労働を強いられていて料理なんかする時間は無いということなのかもですが、せっかく豊かな食文化の国に生まれたわけですから人生を楽しんでいただきたいものです。



2012nippon849

 夕方からバイクで近所に買い物に出かけました。

環八のドン・キホーテへの行き方をGoogleマップでチェックしてみたら、甲州街道から右折して南下するコースが表示されました。千歳台交差点などから行くと環八で右折できないので甲州街道から回るものが推奨されたのでしょう。バイクならUターンも簡単ですので環八を北上するルートを選んでも良かったのですが、ある事情があって今日は仙川駅方面から甲州街道に抜けてみることにしました。

何度か友人と行ったことがある島忠ホームズの所から何気なく路地を曲がってみたら、建物の前が公園になっていて敷居が低そうなクィーンズ伊勢丹の仙川支店が現れました。仙川は成城学園に較べたら庶民的な感じがしますし、建物は中古物件をリノベーションしたものみたいですから仕方が無いのでしょうが、他のクィーンズ伊勢丹の支店に較べてイメージが違い過ぎるのではと企業戦略に対して疑問に感じました。



2012nippon850

 この通りの通称は安藤忠雄ストリートです。

1990年に甲州街道からNTTの研修センター方面に南下する都市計画道路の事業決定がなされ、地元の要望もあって安藤忠雄氏に話が持ちかけられたらしいのです。それで数年かけて新しい計画道路の左右にいかにも「安藤建築」という感じの美術館や集合住宅などが建てられていったのですが、先ほどの庶民的なクィーンズ伊勢丹のすぐ近くに平行して建ってるとは思えないストイックな雰囲気がありました。

安藤忠雄ストリートの建物はテナントが埋まっていないものも多いのですが、この建物のように奥行きが無いものがあるのでキビシイ状況を迎えているのでしょう。都市計画道路がすべて完成すれば交通量が増えて少しは繁盛するようになるのかもしれませんが、どうもこのまま「都市の墓標」といった感じで衰退しちゃいそうな雰囲気が濃厚です。



2012nippon851

 環八のドン・キホーテはけっこう繁盛していました。

庶民的なクィーンズ伊勢丹からさびれた雰囲気の安藤忠雄ストリートを通って、再び超庶民的なドン・キホーテへと移動したわけですが、店内はカラフルで多種多様な商品で埋め尽くされていました。今日の目的は友人宅のブルーレイレコーダー用の記録メディア探しだったのですが、最初は安価なDVD−RWにしようかと考えていました。

しかしブルーレイディスクの読み書きができるものの値段が下がっていて、容量を考えれば安上がりですのでBR−RWを購入することにしました。1枚25GBのものが10枚で990円でしたので、1GBあたりだと4円ということになります。いくらだったか忘れましたが、1枚わずか200MBでも大容量と言われていた「HiFD」に較べたら容量も値段も桁違いです。長期的な円高ですし、良い時代になったものです。



2012nippon852

 放射線問題で騒いだスーパーに行ってみました。

ドン・キホーテ環八世田谷店から南下して千歳台から希望ヶ丘中学方面に左折した先にあったパワーラークスという店でしたが、昨年の放射線検出事件のせいでまだ営業を再開できていないみたいでした。このスーパーの駐車場や歩道で高い放射線が検出された問題は大きく報道されましたが、その原因はまだ究明されていないと思います。

スーパーのウェブサイトには「現在営業を自粛しております。営業再開の際は店頭ならびにホームページでご案内いたします。」とだけしか書いてないのですが、国民の健康と安全を守るべき国の責任はどうなのでしょうか。相手が目に見えない高濃度放射線である場合は民間レベルで対処できる範囲を超えていますので、国が動くしかないのでしょう。

現在のレベルについての案内板とかが見当たりませんでしたが、危険性があるのなら大きく表示すべきでしょうし、低レベルに押さえ込むことに成功しているのなら営業再開すれば良いのでしょう。こんな中途半端な状況でほったらかしにしていることに疑問を感じます。まあこういったことは政治家も官僚も興味が無いのでしょうが、彼らは国民の税金から給料を貰っているわけですから、不作為ということであれば納税する気がますます失せてしまいます。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/09/04(火) 23:59)

 5日目の犬たちとの散歩の後に自転車で出かけた先は…
2012nippon840

 5日目の犬たちとの散歩は無事に終わりました。

徐々に犬たちの性格や行動パターンが理解できるようになり、また2匹を効率良く散歩させる要領を体得することができました。散歩後に犬たちにはのんびりと昼寝して留守番してもらい、私は久しぶりに成城学園前駅方面の様子をチェックしに行くことにしました。バイクで行けばアッという間なのですが、それじゃ面白くないので自転車で行くことに。

友人は夏の暑い時期はバイクも自転車もまったく乗っていなかったようで、自転車のタイヤには空気が入っていませんでした。それで空気入れを探し出して入れたのですが、慣れないねじ込み式でしたので時間がかかってしまいました。デザインは良い自転車なのですが、機能的にはママチャリの方が優れています。許容範囲ではありますけどね。



2012nippon841

 成城学園前駅の周辺はさほど変化してませんでした。

駅ビルの成城コルティのテナントは地味に入れ替わったりしているようでしたが、2時間無料の駐輪場に入れるのも面倒でしたので駅の中を自転車を押して横断して外観だけのチェックにしておきました。ディーン&デルーカの先の道路を挟んだ所には宮崎屋球三郎商店というスゴい名前の酒屋さんがあるのですが、その並びにワイン専門店ができていたのを発見しました。

私はやまやなどで安いワインを買って満足してるので、こういった専門店は敷居が高いので店内には入りませんでしたが、成城には普段用のワインを購入するためにこの店や成城石井のワインショップに通う夫婦も少なくないのでしょう。しかしそれは円高の内だけで、日本経済がアルゼンチン化しちゃったら大金持ち以外は手が出なくなるのでしょう。



2012nippon842

 立派な街路樹が成城のトレードマークです。

こんな品格がある住宅街の中に美しい街路樹が1kmほど続いていて自転車で駆け抜けると心地良いのですが、そんな景観を台無しにするような注意書きがありました。道路に張り出した枝を傷つけることがあるので、車高が高い営業車などは気をつけるようにといった内容でしたが、効果的とは思えないので撤去していただきたいものです。

すでにハイルーフ車が接触して傷つけた枝は切断されたり麻袋で覆われていたりしていますので、今後はそれほど被害があるとは思えないですからね。枝ぶりが低くて危険な箇所には鉄板で巻いて保護することなどを考えたら良いでしょう。この表示を思いついた人は良いことをしたと自己満足されているかもですが、私のように街の景観を悪くすると批判的に考える人も少なくないことを考えていただきたいものです。



2012nippon846

 友人宅に戻る前にダイソーに立ち寄りました。

ご存知のようにダイソーは100円+消費税の均一価格の店ですから、高級住宅地の支店であっても値段は変わりません。しかし成城店は他の店と少しだけ雰囲気が違っています。入口の階段脇に広めの季節の商品コーナーがあり、ハロウィーングッズがかなり充実していましたし。またダイソーはコスト削減のために2階に上がるエスカレーターしか無い場合が多いのですが、成城店は下りもありますので楽です。

レジ横にはあんパンなどを売ってるコーナーがありましたが、そこに「山崎パンとのコラボのバケットが買えるのはダイソーだけ!」と書いてありましたが、好評のためかバケットは売り切れていました。他に2種類の欧風のパンがありましたが、見た目は良いものの触ってみたら柔らか過ぎました。ということはバケットも日本の技術で見た目だけそれっぽく見せただけの商品なのでしょう。105円なら安いですけどね。



2012nippon845

 犬たちはリビングと庭のデッキと出入りしています。

散歩は朝の1回だけにしていますので若い犬たちは欲求不満のようで、何度も庭に出たがります。その度にアルミサッシの窓や網戸を開けてやらなければならないのは面倒ですから、犬用の後付けペットドアを物色中です。瑞穂町のジョイフル本田で網戸に取り付けるタイプのペットドアを見かけたので、それを購入して取り付ける方法がいちばん簡単ですが、マグネットが弱かったので他に良い方法が無いかを模索中です。

以前に東急ハンズ渋谷店でアメリカ製のペットドアを見かけたので久しぶりに行ってみたのですが、売れない商品は淘汰されるみたいで注文のみの受付けになっていました。人口1億2千万の日本では1000万頭以上の犬が飼われていると思いますが、犬を家の中と庭を自由に行き来できるようにしたいという需要は少ないというのが現実なのでしょう。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/09/03(月) 23:59)

 4日目の犬たちとの散歩で連れて行かれた予想外の場所は…
2012nippon836

 4日目も犬たちと散歩に行くことになりました。

早朝には雨が降っていたので今日は散歩に行かなくても良いかもと考えていたのですが、犬たちの願いが天に通じたのか雨が止んでしまったのです。それで濡れた歩道を散歩することになったのですが、雨のおかげで少し涼しくなってくれたのはマシでした。犬たちは今日もテニスコート方面に私を引っ張っていき、それから西友方面へと導いてくれました。

西友の手前には神戸屋の支店がありましたが、9月は誕生祭で月末までいろんな企画メニューが提供されるようでした。ここなら外につないだ犬たちをガラス越しに見ながら食事できるので良いかもと思ったのですが、誕生祭のコースは3650円のものしか無いみたいでしたのでガッカリでした。ビールやワインなども付いて9皿と内容は充実してるみたいですが、このデフレ時代にはちょっと高過ぎますよね。



2012nippon837

 犬について行ったら23区を出てしまいました。

ここまででも1km以上も歩いて来たのですが、帰りに近道があるわけじゃないので困惑させられました。犬たちは縄張りに異常なこだわりを持っていますので、クンクンと匂いを嗅いで回りますので1kmの距離だって30分ほどかかりますし。しかも黒い方の犬は歩き疲れると座り込んでしまいますので、余分に時間がかかってしまうのです。

「伸びるタイプのリードを導入して、自転車に乗って散歩させるべきかな…」と考えたりしたのですが、道は狭いというのに交通量は少なくないので現実的じゃありません。ホンダがアシモみたいなロボットを劇的なコストダウンに成功して市販してくれれば嬉しいのですが。(笑)



2012nippon838

 犬たちの行動は予想外のことが少なからずあります。

自信満々に引っ張って行くので慣れた道なのだろうと安心してついて行ったのですが、途中であちこちの匂いを嗅ぎだして不安そうな感じでした。どうやら他の犬のマーキングに釣られてまったく初めての所に来てしまったようでしたが、私が嫌いな同じ道を戻る羽目になりました。

いつも犬たちは散歩中に川の水をゴクゴクと飲んでいましたが、喉が渇いたらしく駐車場の水たまりの雨水を美味しそうに飲んでいました。犬たちには家に戻ったらミルクをあげているのですが、あまりにも遠くに来ちゃったので我慢できなくなったようでした。友人宅の近くのお屋敷では犬用のミネラルウォーターを飲んでいる座敷犬が飼われていると思いますが、えらく違うものですよね。(笑)



2012nippon844

 散歩を終えて戻ったら、次はカエルのエサやりです。

アマゾン原産のカエルくんは水面に目だけを出してじっとしていることが多いのですが、散歩から戻るとバシャバシャと反応することがあります。しかし無表情ですから空腹なのか腹ペコなのか、まったくわかりません。ペット用のドライフードをピンセットでつまんで目の前にぶら下げるとパクッと食いつくのですが、さっぱり適量がわからないのです。

体の大きさからしてみると大食漢のイメージですが、長生きさせるには腹八分目以下でセーブすべきなのでしょう。いつもじっとしていますのでカロリー消費は少なそうですが、基礎代謝というのがありますので最低限のエサをあげなきゃならないのです。いちばん理想的なのは産卵のために水面にやってきた蚊をパクッと食べて自活してくれることですが、そんなのじゃ足りるわけないですよね。



2012nippon839

 録画した番組にくまモンが出ていました。

フジテレビの深夜にやっていた「第14回FNSソフト工場 輝け!日本のムダ大賞」という意味不明なタイトルだったのですが、番組を見終えた後も番組の制作意図を理解することはできませんでした。1時間の番組中にいろんなムダに見えるものの中に潜んでいる「価値あるムダ」を紹介していたのですが、制作がテレビ熊本でしたから初めからくまモンをグランプリにすることを前提に企画が立案された感じでした。

審査委員長は熊本出身のコロッケが務めていらっしゃったのですが、台本に沿って粛々と進めてられている感じが濃厚でした。この番組は熊本県では素直に受け取られるのでしょうが、それ以外の地域じゃ「なんだそれ!」とあきれられると思います。こんなくだらなくてためにならない番組を作った人間そのものが「価値がないムダ」でしょう。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/09/02(日) 23:59)

 3日目の犬の散歩の後に防災の日のイベントで試したものは…
2012nippon830

 3日目の犬の散歩はいつもと違うコースでした。

クンクンと匂いを嗅ぎながら突き進む犬たちに引っ張られる方向について行ってみたら、無人のテニスコートに導かれてしまいました。週休二日が定着しているのに使われていないなんて勿体ないなと思ったのですが、最近は地震も相次いだことから、このあたりの住民の皆さんは今日は防災の日でしたから近所で開催されたイベントに参加されていたのかもしれません。

昨年の3月11日の東日本大震災の後は都民の防災意識もかなり変化したと思いますが、近いうちに大規模地震が発生する可能性が高いという警告が出たこともあって真剣に取り組む人がますます増えていると思います。私は阪神大震災の発生前から関東や中部で近い将来に発生するかもしれない大地震を危惧しているのですが、オリンピック誘致なんてアホなことに税金を使わずに防災予算に充てるべきだと考えています。

もし首都圏で大規模災害が発生すればテニスコートのような土地には一時的な避難場所としてテントが張られて炊き出しなどが行われたりするのでしょうが、充分な量の食料備蓄を行っておくべきでしょう。災害の規模によれば1週間以上も援助物資が届かないことだってあり得ますので、散歩してる犬たちを鍋の材料にしないで済むようにしておいてもらいたいものです。



2012nippon831

 散歩の後でバイクで秋葉原方面へ出かけました。

快適に甲州街道を走っていたのですが、環八を過ぎた辺りから雨が降り出しました。甲州街道の上には高速道路が通っていますので濡れずに走行できたのですが、それは山手通り辺りまでだというのはわかっていました。それで西新宿のOZONEに避難することにしたのですが、雨宿りしている内に止んでくれたらと期待したわけです。OZONEには8月18日に行ったばかりでしたので展示内容が変わっていないかもと思ったのですが、上手い具合に3階で「エシカルな選択 人と自然にやさしい暮らし方」というイベントが始まっていました。

展示を見た後にいつものようにエレベーターで7階まで上がって順に降りてみたのですが、5階の新宿公園側の区画が大きく空いているのを見かけました。その一部分には椅子が置いてあって休憩できるようになっていましたが、こんなパーティションではなくて大きなパネルで塞いでしまえば良いのにと思いました。インテリア雑誌を出している出版社にでもお願いすれば上手い方法を提案してくれそうなものですけどね。



2012nippon832

 雨が止んでくれたので秋葉原へ走りました。

ベルサール秋葉原で開催されていた「防災の日缶詰フェスティバル2012in秋葉原」というイベントだったのですが、主催の日本缶詰協会は防災の日である9月1日に保存性に優れていて災害時にも役立つことをアピールしたかったみたいですね。会場には秋葉原の「缶’s Bar」という店のスタンドバーがあり、1ドリンクと1缶詰メニューが100円で販売されていました。売上金はすべて東日本大震災の義援金として寄付されるということでしたので、私もアサヒのノンアルコールビールとコンビーフを試してみることにしました。

缶をアピールする方法として悪くない企画だとは思ったのですが、プラスチック容器は不要なんじゃないかと感じましたし、もう少しヒネリや種類があっても良かったのではとも思いました。例えば被災地出身の女性にボランティアで郷土色の強いコスプレ姿で参加してもらうというのも話題になって効果的だったことでしょう。また秋葉原といえばガシャポンも有名ですから、100円でマシンを回していろんな缶メーカーのグッズなどが当たるというのがあったら良かったでしょう。大当たりは高価な八戸名物のいちご煮の缶詰で、当たりでなくとも被災地の名産である大船渡市のさいとう製菓の「かもめの玉子」が入っているなど、いろいろと工夫できたと思いますが。



2012nippon833

 久しぶりにアーツ千代田3331に行ってみました。

少子高齢化で廃校になった旧練成中学校を改修したアートスペースなのですが、狭い校舎も校庭も都心のクリエーターたちの表現の場としては充分過ぎる広さがあります。この手の施設はシャープな切り口の企画を打ち出し続けることができるかが要だと思いますが、公式ウェブサイトに書いてあった「たくさんのイベントや展覧会を行い、さまざまな表現を発信する3331は東京だけでなく日本各地や東アジアをはじめとする世界中をつなぐ新しいアートの拠点となることを目指します…」という目標からはほど遠いサミシイ状況になっていました。

3331の1階の受付けの後ろの部分にはアーティストたちの作品を販売しているスペースがあるのですが、そこで防災をテーマにした本とゲームのようなものを見かけました。NPO法人のプラス・アーツが開発した「防災イツモキット」と「シャッフル」というものでしたが、「地震は“モシモ”ではなく“イツモ”」の視点で防災啓発活動を展開しているプロジェクトということでした。イツモ防災について考えている私にはそれほど特に役に立つ内容では無かったのですが、子供たち用の防災学習キットとしては価値がありそうでした。



2012nippon834

 神楽坂にこんな店がオープンするみたいです。

9月5日のオープンに向けて工事中だった「丼丸」という海鮮丼のファストフード店でしたが、525円というアグレッシブな価格でデフレ傾向の日本で多店舗展開しようとしているみたいでした。この店の立地は観光客が多い神楽坂駅から飯田橋まで続く早稲田通りの商店街では無くて地味な牛込中央通りにあるのですが、この値段なら繁盛しそうな気がします。近くにはマンションや学校も多いですしね。

この「丼丸」という店は「寿司屋が始めた海の丼」というキャッチフレーズでチェーン展開しているようですが、最近あまり都内を走り回っていなかったので存在に気がついていませんでした。情報番組やネットでも見かけたことが無かったのですが、これから加盟店が増え続ければ有名になりそうです。



2012nippon835

 四谷を抜けてから南青山方面に行ってみました。

効率良く友人宅に戻るのなら甲州街道を戻るのが一番でしたが、私は行きと同じ道を帰るのは大嫌いですから南青山に寄って遠回りになることに異議はありませんでした。目的地はベルコモンズの近くにあった無印良品の跡地に7月21日にオープンしたというアクタスの青山店でしたが、ウッディなファサードで以前とはイメージが大きく変わっていました。

アクタスは1969年に青山で創業したそうで、今回の出店は特別な意味があったみたいです。それでかなり意気込みが感じられるショップになっていたのですが、長期的に景気が低迷する中で200坪の大型店舗は大胆な投資であると言えるでしょう。エントランス部分にグリーンプラントなどの売り場があり、広い店内を抜けた先には外光が入る窓が並んでいて、その先にはグリーンを配した庭園風のスペースのようでした。

「都心の南青山でなんて贅沢なショップなんだ…」と感心させられたのですが、窓の外をよく見てみたら隣の墓地でした。神の存在や死後の世界の存在を信じているような人は違和感があるかもですが、無神論者の私は非常に良いアイデアだと思いました。都心で借景を利用できるのであれば、それを縁起が悪いとか非科学的な理由で選ばないのはアホな話ですからね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/09/01(土) 23:59)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア