新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 城下町である熊本の中心市街地の再開発プランがつまらない理由は…
2012nippon1254

 これは熊本の中心市街地の再開発プランのパースです。

辛島公園から熊本城方面を見たものですが、左の建物が数年後に交通センターなどと共に建て替えられる予定の県民百貨店で、中央のもっこりとした木々が花畑公園です。ブルーのテント風なものが描かれているあたりに現在は産業文化会館が建っているのですが、それと民間の2棟のビルを取り壊して県民百貨店前の道路を含めて広場化しようという計画のようです。

税金を使って整備するプランですから、変な建物を建てるくらいなら安上がりな分だけ広場の方がマシでしょうが、単なる広場では面白くないと思います。新聞の投稿欄には「ワンピースの作者が熊本出身ということもあることからマンガをテーマにした広場にしてみては…」という意見が載っていました。たしかに境港や石巻などマンガをテーマにして集客している地域はありますが、城下町と海賊はマッチしないと思いますが。

10年から15年ほど多目的広場として使って、その後に景気情勢を見て有効利用法を模索するのも悪くないと思いますが、子供が落ちても溺れない最大水深が60cm程度のキドニーシェイプの池を作って蓮根でも栽培しても面白いかと思います。その池のほとりで揚げたての辛子蓮根をつまみに一杯飲めるような焼酎バーみたいなものあればウケると思いますが。



2012nippon1255

 早いもので明日から12月で、今年も残りわずかです。

明日は土曜日ですが、子飼商店街では5回目の「100円笑店街」というイベントを開催するみたいです。かつて多くの買い物客で賑わっていた子飼商店街は周辺の住宅街の高齢化や郊外店舗の増加によって衰退してシャッター通りと化しているのですが、そんな状況をなんとかするために商店街の皆さんが頑張ってイベントを続けていらっしゃるみたいです。

折り込み広告には参加店が100円で提供するものが列挙されていたのですが、肉屋さんのから揚げ200gとかお茶屋さんの緑茶アイスクリームなど行ってみようかと思わせるものがありました。しかしいくつかの店は「当日発表」と味気ない表示がありましたし、「売り切れ御免」のことわりがあるイベントなのに限定数を書いてある店もありましたので残念でした。



2012nippon1256

 地元の新聞社のウェブ対応には疑問があります。

2012年の最後になってスマートフォン版のくまにちコムというサイトを用意したらしいのですが、無料期間は年内で来年からは月額315円も取るという話でしたからね。クリス・アンダーソン氏が2009年に書かれた「フリー 〜無料からお金を生み出す新戦略〜」という本がベストセラーになり、アマゾンのKindleの日本上陸が始まって電子書籍も一般的になろうとしている時代に逆行するような感じでしたから驚きです。

現物を見ないで批判してはいけないと思ってザッと目を通してみたのですが、お金を払ってまで見たいと思わせる要素は皆無でした。私には無関係な話なのですが、せっかく前向きにスマートフォン版のサイトを作って時代にキャッチアップしようとしているのですから、目先の利益に惑わされて自分の首を絞めるようなことは止めておくべきだと思いますが。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/11/30(金) 22:35)

 12月16日に私が絶対に東京都知事選の投票に行かない理由は…
2012nippon1252

 暴走老人の辞職に伴う都知事選が告示されました。

9人が立候補したみたいですが、先日まで泡沫候補は平等には扱われていませんでした。今回は有力な対抗馬が立候補しなかったので私が大嫌いな石原の子分の副知事がスライドしちゃいそうな気がするのですが、そうなればますます日本人を止めてしまいたくなります。13年半も続いた偉そうな石原の後がさらに偉そうなヤツになるとすればうんざりですからね。

また私がうんざりさせられたのは、候補者たちが五輪誘致に反対するまともなヤツがいなかったことでした。宇都宮健児氏だけが要検討でしたが、新銀行東京の問題と共に石原が放り出したものなんて税金を投入して継続する必要なんて無いでしょう。イスタンブールに破れたら五輪招致にかけた費用は前回と同じようにすべて無駄金となるわけですからね。2020年までにフクシマの後始末もできそうにありませんし、招致活動は貴重な税金を使わずに民間の寄付でまかなうべきでしょう。



2012nippon1253

 11月29日は語呂合わせで「いい肉の日」だそうです。

11月は「いい夫婦の日」や「いい風呂の日」など記念日が多いのですが、「いい肉の日」には焼肉屋などで割引があったりするようです。熊本県は阿蘇の赤牛や天草大王などが有名なのですが、私はどちらも口にした記憶はありません。赤牛はポピュラーですのでどこかで知らずに食べたかもですが、スーパーで購入したり飲食店で注文したりすることはありません。JAにプラスになりそうなことに金を使う気になれませんからね。

熊本のJAはなにやら「にく部」という企画を始めたみたいですが、そのキャラクターが「熊本にく世」という29歳のOLという設定でしたので驚かされました。赤いジャージは「ごくせん」や赤牛をイメージしたものかもしれませんが、なぜトレードマークが肉の塊のような巻き髪のキャラクターなのか理解できません。JA熊本のおじさまたちの「肉食女子が大好きっ♪」という秘めた思いを表現されたのかもですが…(笑)



2012nippon1251

 全日空系のLCCの人気はなかなかのようです。

今年の3月から関空を拠点にしてスタートしたピーチ・アビエーションの利用者が早くも100万人に達したということでしたが、予想以上に搭乗率が良かったようで大幅に早く達成しちゃったそうです。これはイオンやゆめタウンみたいにピンクを基調としたCIで「LCCって何?」と言ってたOLさんたちに上手くアピールできたからなのでしょう。

不便な関空拠点ということで私はまだ乗ったことが無いのですが、これから路線が増えたり安いキャンペーンがあれば試してみたいと考えています。100万人突破記念の「国内線どこでも1000円キャンペーン」はかなり魅力的なのですが、期間が18日間だけと短いのと沖縄や北海道はスカイマークの980円キャンペーンで行ったばかりですので…




テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/11/29(木) 23:14)

 久しぶりに揚げ物が食べたくなって出かけたついでに行った場所は…
2012nippon1246

 久しぶりに揚げ物を食べたくなりました。

それで1年ぶりくらいに江津湖の近くの「あげたて」という天ぷら料理のチェーン店に行ってみたのですが、それはランチ後に熊本駅の裏手の変化をチェックしてみようと考えたからでした。方向は少し違っていましたが、マックスバリュの新しい店もチェックしてみたいと思いましたのでね。

今日は650円のボーナス丼を食べてみようかと思ったのですが、見たことが無い鶏豚丼(とりとんどん)というのがありましたので試してみることに。鶏肉と豚肉の天ぷらの上に温泉卵ともやしのナムルが乗せられたものでしたが、マヨネーズソースがかけ過ぎだったのが残念でした。また代金の550円を払って店を出る時に1日違いの毎月27日に割安になることを知って、さらに残念な思いでした。(笑)



2012nippon1247

 知らない内にまたしてもピンクが増殖していました。

東バイパスを有明海の熊本港方面に走って、国道3号線の近見西交差点を過ぎてJR鹿児島本線と新幹線の線路をくぐった右側の空き地にオープンしていたのですが、たしか以前はその周辺は在来線の新駅構想があった場所でした。熊本港にはガントリークレーンが導入されたりしていますが、景気の回復基調は見えないので新駅構想も頓挫してしまったのでしょう。

それでイオンタウンが進出していたのですが、マックスバリュはこの西熊本店の半径2km内に4軒もあるみたいですからスゴいですよね。ちなみにライバルであるゆめタウンのコーポレートカラーもピンクなのですが、九州ではその競争が続きそうですから、ますますピンクに塗り替わってしまいそうです。



2012nippon1248

 以前から気になっていた西区の区役所に行ってみました。

熊本市は周辺と無理な合併をして4月1日から政令指定都市になって5区体制になったのですが、東区と西区は多額の税金を使って区役所を新設していたのです。東区役所はすべて新築でしたが、西区役所は税金の無駄遣いとの批判をかわすためなのか既存の地域センターに建て増すように作られていました。

地域センターだった頃の名残りなのか図書館などがありましたが、西区役所の周辺は畑が広がっていて奥にはゴミ処理場がありましたので田舎の町役場みたいな雰囲気でした。もしも誰かが運転する自動車の助手席で居眠りしてここにやってきたら、熊本市の区役所だとは信じられないことでしょう。(笑)



2012nippon1249

 3月に開通した万日山トンネルを走ってみました。

万日山の西側は見渡すかぎり畑が広がっているのですが、この442mのトンネルを抜けたところには真新しい新幹線の駅舎があって、その線路を挟んだ先には熊本でいちばん高い35階建てのくまもと森都心のビルが建っているのです。このトンネルの完成によって画像の右の家からは歩いて新幹線に乗れるようになり、そこから博多駅まで30分ほどで行くことができるようになりましたのでスゴい変化ですよね。

トンネルを作らずにブルトーザーで万日山をごっそり削って平地を造成して大規模な駅前新都心を開発する方法もあったのでしょうが、最近の景気と地元の感情に配慮して環境配慮型のものに落ち着いたのでしょう。イケイケのバブル時代だったら万日山を削った土を坪井川に浮かべた船で宇土沖あたりに運んで埋め立て地をガンガン作っていたことでしょう。



2012nippon1250

 繁華街に新しいショップがオープンしたようです。

「つかっ〜てみんしゃ〜い、よ〜か石けん♪」の歌で有名な福岡本社の「長寿の里」というショップみたいですが、この地図だとオケマツだった場所なんじゃないかと心配になりました。11月13日にヤボ用で下通を歩いた時に老舗のオケマツのシャッターが降りていましたので気になっていたのですが、ネットで検索してみても情報が少なくてハッキリしないのです。なぜか公式ウェブサイトに新店舗の情報が見当たらなかったのですが、2012年だというのに珍しい話ですよね。

まあオケマツまでは歩いて行けますので、近いうちに確認することはできると思いますが。しかしいつでも行くことができると油断しているとなかなか行けないものです。最近はなんでも駐車場がある郊外店で用が足りますので、中心市街地にはまったく足が向きませんからね〜。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/11/28(水) 23:59)

 極悪人とも言われている人物が熊本では英雄視されたりする理由は…
2012nippon1244

 夕方に熊本市の市政だよりが届いていました。

その裏表紙に「加藤清正の実像」という読み物があったのですが、つい先ほど11月24日にRKKで放送された「人は一代 名は末代 ~清正公(せいしょこ)さんの素顔~」という加藤清正に関する番組を見たばかりでしたので、ちょっとうんざりさせられました。それは別に私は加藤清正について詳しいわけじゃないのですが、朝鮮半島じゃ極悪人とも言われている人物のことを単純に英雄視することに疑問があったからでした。

その番組では400年も前の加藤清正の行いを見てきたかのように美化して解説する寺の住職や清正ファンのおばさまが出てきて自説を論じていたのですが、その語尾はすべて「…という説もあります」ではなくて断定的でしたからね。笑ったのは「加藤清正宅には正妻と側室が仲良く暮らしていた」という話だったのですが、戦国時代の武将たちは男色が多かったという説をご存知ないのか、あるいは知った上で清正の妻たちはレズビアンだったと推測してるのか理解に苦しみました。

加藤清正の虎退治の武勇伝も小姓の上月左膳が虎に殺されたための復讐説とか、朝鮮半島で殺戮を繰り返した後に朝鮮人男性を来日させて厚く処遇したという説も単なる体目当てからかもしれませんしね。まあ土曜日の午後で子供たちも見る時間帯に放送された番組ですから、清正の男色説まで掘り下げる必要は無かったとは思いますが、北朝鮮のアナウンサーみたいに手放しで英雄視するのは止めておくべきだと思います。



2012nippon1245

 男色について考えたのはこの映画のせいかもです。

24日の深夜に放送されたジム・キャリー主演の「フィリップ、きみを愛してる!」という実話を基にしたフランスのコメディ映画だったのですが、妻子がいる警官が交通事故で死にそうになったことで自分に正直に生きることを決めてゲイであることをカミングアウトして、紆余曲折があってユアン・マクレガーと愛し合うようになるという不思議な作品でした。

加藤清正も生死をかけた戦闘の末に「いつ死が訪れるかわからぬ…」と己の快楽を追求することを決断したのかもしれませんが、武将の多くが男色趣味だったというのも理解できるような気もします。その頃はエイズみたいなリスクも無かったわけですしね。ちなみに清正は痔だったという話がありましたが、それが事実だとすればボラギノールやウォシュレットが無かった時代ですからたいへんだったことでしょう。(笑)



2012nippon1243

 全国で放送されるくまモンのCMが始まりました。

熊本と大阪で撮影されたカゴメの「野菜生活100 デコポンミックス」のCMでしたが、熊本では数日前から夕方のニュースなどで紹介されていましたので驚きはありませんでした。九州以外で放送される回数は少ないと思いますが、もし「くまモン」で検索してココにたどり着かれた熊本県外のファンの方でチェックしてみたい場合はカゴメのウェブサイトをご覧ください。

このくまモンのCMは事前に地元のテレビ番組などで撮影に協力してくれるボランティアを募集して熊本城に集まってもらったみたいですが、その手法はカンヌ国際広告祭で金賞を取ったJR九州のものに似てる気がします。カゴメはJRみたいに国民に負担を押し付けた過去はありませんし、くまモンのファンやわさモンがノーギャラで集まったことも無関係な私がとやかく言う筋合いじゃありません。しかしナレーションが素人でしたし、どうも好きになれないヌルいCMでした。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/11/27(火) 23:59)

 いつの間にかヨーロッパの後追いみたいになっていたブランドの集約は…
2012nippon1240

 これは市役所の近くの桂花ラーメン本店です。

熊本と新宿で数回食べたことがあるのですが、私は個人的にあまり美味しい店だと思えませんでしたので最近は足が向きません。味千ラーメンなら毎月22日に感謝デーがあったりしますし、海外店舗で物価に応じた安い値段で提供されている場合は試そうかという気持ちになったりするのですけどね。

桂花ラーメンにしばらく行ってないうちにメニューなど変化してるかもしれないと思って公式ウェブサイトをチェックしてみたら、会社の形態が大きく変化していましたので驚かされました。2年前に会社更生法を申請した後に味千拉麺チェーンを国内外で展開している重光産業の100% 出資で新会社を設立して再スタートしていたみたいなのです。それで福岡空港の国際ターミナルの近くに味千と桂花のダブルネームの「熊本ラーメン館」という新店舗までオープンさせていたのですが、私はその業界再編話はまったく知りませんでした。

汚染米事件と裏金事件で返品が相次いで経営破綻した美少年酒造も重光産業のバックアップで火の国酒造という新社名で再建中みたいですが、いつの間にか熊本の地域ブランドもヨーロッパの後追いみたいに集約されることになっていました。そのうちに重光産業もLVMHみたいに複数のブランドの頭文字を並べたグループ名に変わるのかもしれませんね。(笑)



2012nippon1241

 夕方のニュースで「みんなの家」の特集を見かけました。

私は偶然に仙台市宮城野区の「みんなの家」は開業日に訪問したことがあって印象深いのですが、今日は7月の九州北部豪雨で最大の被災地となった阿蘇市の仮設住宅エリアに新しい「みんなの家」が完成して落成式が開かれたということでした。

阿蘇の「みんなの家」もアートポリスのコミッショナーで建築家の伊東豊雄氏が設計されたらしく、熊本県産の木材や八代産の畳などで作られたものでしたが、ニュースで見たかぎりでは面白みが無い普通の建物みたいでした。11月26日は語呂合わせで「いい風呂の日」ということで阿蘇の温泉施設は無料開放しているところもあったそうですし、阿蘇の「みんなの家」が面白そうならドライブしてみても良かったのですけど…



2012nippon1242

 これは地元の老舗ラジオ局のキャンペーンです。

1953年にラジオ熊本株式会社として設立されたというRKKラジオですが、今日から12月2日まで「きいて!きいて!キャンペーン」というのをやってるということでした。私はラジオは聴かないので詳しいことは知りませんが、期間中にラジオを聴いて何かに応募すれば「くまモンホルダー」やスポンサー関連の食事券などのプレゼントが当たるみたいです。

ちなみに「オンリーワンサカ!!!!!!」というのは「オンリーワン」と「ワンサカ」を組み合わせた2012年のキャッチコピーらしいのですが、その認知度はかなり低いと思います。「オンリーワン」も「ワンサカ」もピンと来ないのですが、ワンサカとCMを流しているということなら納得できますが…(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/11/26(月) 23:59)

 必然性もなくて完成度も低く、すぐに飽きられてしまいそうなのは…
2012nippon1239

 早いものでクリスマスまで1ヶ月となりました。

街にはクリスマスのディスプレイが増えていて、当然ですがカーネル・サンダースもサンタ服を着ていました。アメリカほどじゃないでしょうが、これからのホリディシーズンは1年の中でいちばんギフトが売れる時期なのでしょう。それを狙ったのか電動のくまモンの玩具がグッズ売り場に並んでいたのですが、くまモンがスケボーに乗る必然性もありませんでしたし、完成度も低いものでしたのでイヤな気分にさせられました。

おそらく既製品のスケボーの玩具の上の部分だけをくまモンに置き替えただけのものでしょうが、すぐに飽きられてしまいそうです。これまで多くのくまモングッズを見てきましたが、これはワースト3に入るものでした。ちなみにこれまでのワースト1はフジテレビの「みなさんのおかげです」の熊本ロケで見かけた録音機能があるくまモンでした。くまモンは喋らないという設定を全否定するものでしたからね。(笑)



2012nippon1238

 スーパーでもくまモンの商品をよく見かけます。

東京のスーパーでは商品のパッケージにくまモンが付いていたのはカゴメのジュースくらいのものでしたが、熊本なら通路毎に1種類はあるような感じがします。先ほどBLOGOSで「ゆるキャラのくまモン、今や全国区」という文章を見かけたのですが、それを書いたおじさまには「へ〜、そうなんですか〜」と言ってやりたい感じでした。

さらに「おそらく名前の後ろを「モン」とカタカナ表記しているのは、モンスターあたりを彷彿とさせようとしているのではなかろうか…」とスゴい妄想が書いてあったのですが、その先を読むのを止めさせるには充分でした。BLOGOSではおかしな文章を見かけることが少なくないのですが、今日のくまモンに関するものは突出していましたからね。



2012nippon1165

 熊本ではこんなデザインのカードも発行されています。

JCBと提携してるカードでしたから海外旅行の時でも使えるのでしょうが、高級ブティックで支払いの時にこれを出すのは勇気が要ると思います。肥後銀行も熊本ファミリー銀行もくまモンデザインのカードを発行していますが、それらの発行枚数を合計すれば数万枚になりそうですからスゴいですよね。

こんなくまモンのカードや食品を見てもわかるように、「くまモン人気は全国区」とは言えないと思います。11月27日から熊本城で撮影されたカゴメのくまモンが印刷されたジュースのCMが全国で放送されるらしいのですが、おそらく九州エリアとそれ以外では放送される時間に雲泥の差があると思います。首都圏では安い時間帯にほんの少しだけアリバイ作りのために流されることになるんじゃないかと予想しています。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/11/25(日) 23:59)

 熊本の駅ビル2階のテナントが抜けてサミシイ感じになっちゃった理由は…
2012nippon1233

 熊本の駅ビルはかなり老朽化していています。

昨年の3月に開業した10階建ての博多シティという名の巨大な駅ビル、そして2004年に開業した屋上にアミュランという観覧車がある6階建てのアミュプラザ鹿児島(2014年に7階建ての別館が開業予定)との間に位置する熊本駅のフレスタというテナントスペースは2012年の県庁所在地としては珍しいくらいのショボさです。人通りが多い1階はまだマシでしたが、2階は多くのテナントが抜けてサミシイ感じになっていました。福岡や鹿児島から新幹線でやってきた観光客の皆さんは在来線側の駅舎にわざわざ買い物に行かないと思いますが、もしこの光景を見ちゃったら驚かれることでしょう。

なぜ熊本駅がそんな悲惨な状態になってるかというと、JR九州のドライな経営戦略によるものが大きいのでしょう。国民に18兆円もの借金を押し付けて民営化したJRは、利益を追求するためには各地のバランスを取るよりも投資からのリターンを重要視しているのでしょう。周辺人口が多い福岡は別格として、熊本と鹿児島を客観的に較べてみたら「鹿児島に投資を集中させよう!」と考えたのは当然ですからね。



2012nippon1234

 こんなミニュチュアハウスを見かけました。

児童数の減少から細工町の五福小学校の建物の1階の一部が地域のまちづくり交流センターになっていて、その入口にイベントが開催中との看板があったので寄り道してみたのです。近所のミニュチュアハウス愛好家の奥様たちの作品の展示みたいでしたが、細部まで上手く再現してあって感心させられました。

城下町の風情を残した町家を改装した店舗のミニュチュアハウスがズラリと並んでいたのですが、これは他所には無い熊本名物のからし蓮根の専門店をモチーフにしたものでした。隣に置いてあった店の写真よりも本物っぽく見えたのはミニュチュアハウスには照明が仕込んであったからだと思います。



2012nippon1235

 これは歩いていて偶然に見かけた古い写真館です。

新町の中央郵便局の近くの富重写真所でしたが、これは坪井川に面した写真館の裏側の様子です。写真館の正面玄関横にモノクロの古い写真が飾ってありましたので「歴史ある写真館なんだろうな…」と思って検索してみたら、なんと日本最古の写真館ということでした。また本当かどうかはわからないのですが、経営が継続中の写真館としては世界最古になるのではという話もありました。写真の技術はヨーロッパの方が古いですが、あちらは経営者が途切れているらしいのです。

日本最古というだけでもビックリでしたが、世界でいちばん古いとなると歴史的な重みがまったく違ってきます。個人経営の写真館であっても行政が手厚く支援しても熊本の納税者の皆さんは文句を言わないでしょう。熊本の行政組織の記念撮影の時に富重写真所にお願いするというのでも支援になるでしょうが、そんな昭和的な方法では面白くないと思います。

この古い建物の中にはスタジオがあるはずですが、その世界最古かもしれない空間に最新式の3Dスキャナーと3Dプリンターを持ち込んで、OMOTE 3D SHASHIN KANのような人物をそのまま縮小した立体像を創るイベントをやれば面白いと思います。つまり小泉八雲や夏目漱石を撮影した歴史あるスタジオで、必要経費+αで希望者の外観をクラッシックカメラでの銀塩写真と最新テクノロジーでの立体像で後世に残すという有料イベントなのですが、夕方のニュースでくまモン隊が取材して話題になれば富重写真所のことが有名になり、熊本が誇るべき文化遺産だという認識が深まることにつながると思いますが。



2012nippon1236

 この建物が熊本日日新聞の1面に載っていました。

テナントが埋まらないために行政の窓口が入居していたりした熊本市産業文化会館でしたが、施設の老朽化や花畑地区再開発事業に伴って2009年の3月いっぱいで閉館していたのです。以前にガストがあったNTTの前にはNHKの単独移転プランが、そして対面の県民百貨店や交通センターも解体後に複合ビルの建設プランが発表され、この建物と周辺の民間ビルがどうなるか注目を集めていたのですが、不景気で将来展望を見い出しにくい時代に中途半端な立地に進出したいという企業が現れなかったことから、熊本市は隣の2棟の民間ビルを土地ごと買収して産業文化会館と3棟分の土地の建物を取り壊して広場として整備することに決定したみたいなのです。

産業文化会館は1981年に開館したということですから、まだ手を入れれば再利用する手もありそうです。隣の2棟の民間ビルに加えて北側の民間駐車場の土地に低予算の2〜3階建てのビルを建てて、20年ほど一体的に運営するというのが無理が無くて良さそうですが、熊本市役所にそういったことまで考えることができる人材がいないので無理なのでしょう。市民の税金と地方交付税で温々と生活している人種ですからね。



2012nippon1237

 取り壊される交通センターも撮影しておきました。

正面のブルーの建物が郊外へのバスが発着する交通センターで、左の白いのが低空飛行中の県民百貨店です。どちらも高度成長期に建てられたもので耐用年数を迎えているのですが、熊本市も他の都市と同じように自動車社会になって郊外型店舗が増えて、バスの利用者も減ってきたことから集客力も落ちてきたようです。ちなみに右の大木は花畑公園に生えているものですが、かつて細川藩の花畑屋敷の庭園だった時代にはどこにでもあるような小さな木に過ぎなかったのでしょう。

左手前の駐車場は民間企業が所有しているものみたいですが、これから交通センターの取り壊しや建て替え工事の期間は新しい建物を建てる再開発プランは出てこないでしょう。奇跡的に日本経済が回復してきて花畑地区の開発の輪郭がハッキリと見えてきたら周辺の状況に合わせた有効利用法を模索することになるんじゃないかと予想しています。

熊本の皆さんが熱望しても福岡との人口の差で九州の州都になれる可能性は低く、地域の活性化のためには桜町と花畑町と辛島町を一体的に再開発することが不可欠だと思いますが、熊本駅周辺と同じようにまとまりがないものになりそうです。魅力的なグランドデザインを描くことができないのが原因なのでしょうが、州都になるような幻想を公言して憚らない政治家を選んだ熊本の住民の皆さんの責任でもあるでしょう。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2012/11/24(土) 23:59)

 くまもとアートポリス事業25年の節目に見かけたお寒い現実は…
2012nippon1227

 くまもとアートポリス事業は25年の節目だそうです。

元総理で現在は陶芸家の細川護煕氏が熊本県知事だった時期にベルリンの国際建築展を視察してマネしたプロジェクトだと思いますが、公共の建築物を新しく建てる時に著名な建築家の意見を聞いて特色あるものにして公共建築の質の向上を目指すというものだったのでしょうが、当時はバブル期だったこともあって総工費が割高で奇抜なデザインの建物を量産しただけに過ぎないという批判も少なくなかったようです。

今日は午後から熊本駅前のくまもと森都心プラザの5階のホールで「アートポリス25周年記念国際シンポジウム」がありましたので出かけてみたのですが、基調講演が始まるまで時間がありましたので建設凍結解除となった合同庁舎の工事現場の様子を見に行ってみることにしました。昨年3月の九州新幹線の開業に合わせて熊本駅周辺の整備が進められていて、「コンクリートから人へ」と言いながら役人主導の合同庁舎A棟の建設が行われ、その後に社会情勢が変化してB棟の建設は仕分けにより中止されていたのですが、またしても懲りずに凍結解除されて建設工事再開となってしまったのです。

熊本県知事や土建屋体質のおじさまたちは「九州の州都にふさわしい駅前にするための開発は必要だ!」という考えのようですが、私は東京のオリンピック誘致よりも可能性が低いことに貴重な税金を使うことは許しがたい暴挙だと思います。こんなアートポリス事業とは対極にあるような味気ないデザインのオフィスビルを2棟も建てても、州都が福岡など北部に決まった場合は事務機能が集約化されてスカスカの空きビルになることだってありえますからね。



2012nippon1228

 この交番もアートポリス事業で作られたみたいです。

アストリッド・クライン+マーク・ダイサムという建築家ユニットが設計した「熊本南警察署熊本駅交番」でしたが、パトカーをモチーフにした感じのモノクロームな色合いでした。それだけでは冷たい感じがするので不規則に開けられた穴からはカラフルな色調が漏れるように工夫してありました。

アートポリス事業の建物は学校とか公民館とか郊外にあることが多いのですが、この交番は駅前ですから観光客が目にすることが多いと思います。大学の建築科の学生さんなどはアートポリスの物件を見て回ることを目的に列車で旅してきて熊本駅に降り立つ場合もあるのでしょうが、このレベルだとガッカリされるんじゃないかと思います。私は交番は独立させずに駅舎に組み込むべきだったと思いますが、こうやって新築する場合はもっとマシなデザインにすべきだったと残念に思っています。



2012nippon1229

 本日の講演会のゲストはドイツの建築家でした。

シュトゥットガルト大学名誉教授で、PLUS+建築計画事務所主宰のペーター・ヒューブナー氏でしたが、自然素材を多用した学校教育施設建築のパイオニア的な存在の建築家みたいでした。余計な前置き無しでエヴァンゲリッシェ総合学校などの作品群の紹介があったのですが、底辺にあるドイツ的な経済合理主義はこれからの日本に参考になるものだと思えました。

その現場に合ったコスト重視のプロジェクトはドイツなら賛同を得ることができるのでしょうが、予算を多く浪費することが隠れた主目的になっている日本では受け入れられることが少ないという現実が横たわっていますので、ペーター・ヒューブナー氏の講演を聞いていて暗澹たる気分になってしまいました。



2012nippon1230

 質疑応答が退屈でしたのでロビーに逃げ出しました。

5階のホールのロビーからは貧弱な熊本駅が見えるのですが、アートポリス関連の建築物である白いしゃもじ状の醜い路面電車の乗り場が追加されてますますヒドくなったと思います。また大金をかけてペデストリアンデッキを整備したのですが、駅前は交通量が少ないので税金の無駄遣いだとも思います。

熊本駅は今頃になって在来線の高架化が図られているのですが、その工事が進んだら貧弱な現在の駅舎が建て替えられることになっているようです。アホなおじさまたちは「州都にふさわしい玄関口に…」とアートポリスの冠を付けた高価な公共事業をと意気込んでいるのでしょうが、税金が投入されますのでしわ寄せを被るのはJRの乗客では無くて熊本県の住民の皆さんです。まあ州都になることを希求するようなアホな知事を選んだのは熊本県の人たちなので仕方が無いのですけどね。



2012nippon1231

 休憩時間に4階のプラザ図書館に行ってみました。

貸し出しカウンターの近くにアートポリス関連の書籍や関係する建築家たちの本を集めたコーナーが作られていたのですが、一般の図書館利用者はまったく感心が無さそうな感じでした。スタートしてから25年も経つアートポリス事業なのですが、そのネーミングが良くないこともあって熊本の皆さんの知名度は低いみたいです。街頭インタビューで「くまもとアートポリスのことを説明してください」とお願いしたら、困ってしまわれる人が続出してしまうことでしょう。

休憩後にはアートポリスのコミッショナーを務める伊東豊雄氏やアートポリスとは無関係と思える天草出身の脚本家の小山薫堂氏らによるパネルディスカッションが予定されていたのですが、内容はどうせアートポリスや熊本県の取り組みを讃美するものでしょうから聴講しないことにしました。熊本の悲惨な状況とあまりにも違う前半のペーター・ヒューブナー氏の講演を聴いてサミシイ気持ちにもなっていましたしね。



2012nippon1232

 熊本駅前から中心部まで歩いて行くことにしました。

白いしゃもじ状の停留所から150円払って路面電車に乗れば楽に行くこともできたのですが、久しぶりに途中の古い城下町の様子もチェックしてみたかったです。あちこちに寄り道したので目的地の熊本近代美術館まで1時間ほどかかったのですが、今日から始まったアートポリス関連の展示はわざわざ3階まで上がる価値が無いものでした。入場無料でしたので金銭的な損失は無かったのですが、時間と労力の無駄でした。

会場の入口の看板には「学びつつ創る、創りつつ育む 次代を考えるアートポリス」という副題がありましたが、本当に次ぎの時代のことを考えるのなら税金の無駄遣いを止めるべきでしょう。これまでの25年間にアートポリスのためにどれだけ余分に税金が使われてきたかは知りませんが、アートポリスがあったために増えた収益よりは少ないでしょう。もうそろそろ幕を引くことを考えるべきではないでしょうか。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/11/23(金) 23:59)

 962ヶ所にまでに膨らんでしまった世界遺産に興味が無い理由は…
2012nippon1226

 昨日のWBSで見かけた表がメールで届きました。

トリップアドバイザーのインフォグラフィックスというシリーズで、今回のお題は「数字で見る世界遺産」でした。私は962ヶ所にまでに水ぶくれしてしまった世界遺産に興味を持てないのですが、他の理由は選定の基準が欧米の目線に偏っていると思えるのと、ユネスコが世界遺産の登録をなかなか抹消しようとしないことにイライラさせられているからです。

世界遺産はその国の金儲けの道具では無く、人類共有の後世に良いコンディションで残すべき遺産であるはずです。それを悪政を続ける国が私物化しようとしたり、目先の利益のために周辺の環境を台無しにするような行為に対してはユネスコが世界遺産の登録抹消という手段で改善を要求するべきだと思います。またアホみたいに高い外国人料金を設定する国は世界遺産の登録を一切認めないという強い姿勢で臨むべきでしょう。



2012nippon1217

 明日からの3連休に行きたい場所があります。

それはイケアの船橋店でしたが、その理由は日本一のイケアの朝食マニアだと自負している私は11月限定だという「ウィークエンド・モーニングセット」を試してみたいからでした。イケアのレギュラーの朝食は99円ですので、499円もする朝食は割高感があるのですが、その内容は「モーニングプレート、スープ、サラダ&ブレッドバー(1皿盛り放題)、ドリンクバー(飲み放題)」という内容ですから悪くないですけどね。私は来春にはシンガポールから成田に帰国予定なのですが、その頃まで続けていてくれたら嬉しいですが…

ちなみに次の旅行では上海から遠くない無錫の郊外にオープンしたばかりのイケアに朝食を食べに行く予定です。また上海から飛ぶ予定のバンコクのイケアの横には新しいモールが完成していますので、2度目の朝食を試すことになりそうです。その後のマレーシアやシンガポールでは新しい店はありませんし、何度も行ったことがあるので足が向かないと思いますが。



2012nippon1225

 またピーチ・アビエーションのセールが始まりました。

12月6日から1月いっぱいまでのフライトが対象なのですが、関空〜香港は7480円+空港税からありました。曜日や混雑具合で値段は違うのですが、試しにいちばん安い日を選んでみたら往復で18070円でした。関空の近くに住んでいる人なら空港までの交通費も含めて2万円でお釣りがきちゃうわけですから嬉しい話ですよね。

この値段なら本場の中華料理を食べに行くとか、無税でSIMフリーのiPhone 5を買いに行くなどが理由でも悪くないはずです。ただ問題なのは往路の香港到着が0:35と真夜中になることですが、到着後にマカオに直行してギャンブルしたいというタイプの人なら問題ないかも…(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2012/11/22(木) 23:59)

 まったく対向車とすれ違わなかった山道で聞こえてきたものは…
2012nippon1218

 今日まで晴れということで山へ行くことにしました。

今朝はヤボ用で熊本空港へ行くことになりましたので、そのまま443号を南下して甲佐町や美里町を抜けて久しぶりに五木村などに紅葉狩りに行ってみることにしたのですが、平日の午前中でしたから道路はガラガラでした。砥用の集落を抜けて二本杉展望所方面に向かって信号がまったく無い山道を快適に上がって行ったのですが、驚いたことにまったく対向車とすれ違うことはありませんでした。

峠へ向かう途中に見晴らしが良い場所がありましたので自動車を停めて立ちションしていくことにしたのですが、心地良い風に吹かれて気持ち良く放尿していたら、下界からスピーカーのがなり声が聞こえてきました。田舎の分校で運動会でもやってるのかなと思ったら、なんとも無粋な選挙カーでした。「まだ告示前なはずだけど…」と不思議に思ったのですが、先日から美里町の町長選が始まったとのニュースを思い出して納得できました。ちなみに現在の美里町の有権者数は9958人だそうですが、スカスカの農村山岳地帯を選挙カーが騒音を撒き散らしながら走り回るのってアホな話ですよね。



2012nippon1219

 五木村の道の駅で少し休憩していくことにしました。

山の中の道の駅ですから鹿肉を使った土産物など特色がある商品も置いてあったのですが、他の道の駅との差別化の筆頭は五木村のオリジナルキャラクターのいつきちゃんがデザインされたものでした。既製品にラベルを貼っただけみたいな残念なものもあったのですが、まったくオリジナルのハンドメイドのものが目を引きました。

手芸がお好きな五木マダムの力作なのでしょうが、原画を描かれた川崎のぼる氏も喜んでいただけたのではないでしょうか。「いつきちゃん」で画像検索してみて「原画と似てないじゃないか!」と思われる方もいるかもしれませんが、五木村の人口は1000人くらいですから大目に見てあげてくださいませ。



2012nippon1220

 30分ほどで五木村から人吉市内に移動しました。

街の玄関口であるJRの肥薩線の人吉駅の外装は2009年の4月に「SL人吉」の運行に合わせてキレイに改装されたみたいですが、たいして観光客は増えなかったためなのか駅前はサミシイ感じでした。JR九州が経営資源の多くを九州新幹線や駅前の再開発事業に割いたためだと思われますが、人吉も自動車社会に変化しているというのも理由なのでしょう。

駅の横には県民百貨店の人吉出張所があったのですが、普通のビルの1階をお金をかけずに改装したようなものでした。2階のベランダには県民百貨店じゃなく、ファッションセンターしまむらあたりで購入されたと思われる洗濯物が干してあったりしました。人口35000人くらいの人吉に営業所を置く価値があるのかと疑問でしたが、市内に人吉シャツの工場があるためなのかもしれませんね。



2012nippon1221

 人吉郊外のスーパーセンターに寄ってみました。

昭和33年に鹿児島市で自動車部品の卸売業からスタートしたというニシムタというチェーン店の支店で、「デリ&フーズ」と大きな表示がありましたが、外国人旅行者がサインを信じて買い物しようと入店したらガッカリすることでしょう。たしかに総菜類は売っていますのでデリカテッセンと言い切ることはできるでしょうが、町の定食屋がレストランの看板を掲げているような感じですよね。

スーパーセンターとして標準的な規模と内容でしたが、ニシムタは九州でのスーパーセンターの先駆け的な存在みたいです。鹿児島県の阿久根市にはA-Zという有名なスーパーセンターがありますので霞んでしまっているようですが、なかなか頑張っている感じがしました。その内に福岡県本社のトライアルが南下してきて激突するようになればキビシイかもですが。



2012nippon1223

 撤去が決まった荒瀬ダムの様子も見に行きました。

肥薩線の坂本駅と葉木駅の中間あたりに位置するダムですが、今年の9月1日から撤去工事が始まっていたのです。本格的な解体工事が始まったらダムがあった痕跡すらすぐに無くなってしまうかもと考えて見ておくことにしたのですが、水量が少ない時期の工事となるために5〜6年かかるという話でした。

荒瀬ダムの撤去は日本の公共事業の見直し第一号という象徴的なものですから、個人的には春先の夕暮れあたりにダイナマイトで一気に爆破するようなショーアップしたものが良いのではと思えました。しかし生態系の破壊につながるようなムチャなことはできないのでしょうし、なによりも長い時間をかけることにより地元の雇用を確保したいというのが大きいのでしょう。それで100億もかかるみたいなのですが、近い将来の原発の廃炉に較べれば微々たるものなのでしょう。ダムも原発も長く続いた自民党が関与したものですが、次の選挙で自民党に投票しようと考えている方には熟慮をお願いしたいものです。



2012nippon1224

 久しぶりに八代の中心部も歩いてみました。

八代市は高齢化が進んでいる上に郊外にイオンやゆめタウンなどの大型店が進出していて、昭和時代には栄えていたという中心部のアーケード街はシャッター通りになっています。しかし明後日の23日からは妙見宮大祭というイベントがありますので、少しは活気が戻っているようでした。

ちなみに九州新幹線の開業後には熊本駅から新八代駅までは11分、博多駅からも48分くらいでアクセス可能になりました。しかし料金が高過ぎるのと、新八代駅が街の中心部から外れた畑の中に作られたということもあって観光面ではあまり貢献していないみたいです。まあ妙見宮大祭もわざわざ見に行こうと思わせるようなものじゃないみたいですしね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/11/21(水) 23:59)

 日本での発売時期が未定なタブレットは検討してみる価値があるか…
2012nippon1216

 巷ではアマゾンの電子ブックが話題になっています。

それは楽天の新端末であるkobo gloに対抗してアマゾンがKindle Paperwhiteを同じ値段の7980円に値下げしたということもあったのですが、ヤマダ電気などの家電量販店がアマゾンの商品を扱っても利幅が少ないのと、アマゾンに客が流れるのを危惧して店頭での取り扱いを見送ることにしたことなどがニュース番組で報道されていましたのでね。先日からKindle Paperwhiteのネット購入分の配送が始まり、今日から店頭にも並びはじめるということでしたが、熊本での販売は遅いでしょうから現物チェックはいつになるかわかりません。

アメリカでは予定より早く日本では発売時期が未定のKindle Fire HDの8.9インチタイプの出荷が始まったようですが、16GBのWi-Fi版は液晶がキレイなわりに299ドルと割安感がありますから楽しみです。ベゼルが太いので8.9インチの液晶でも横幅は164mmもあり、片手でホールドするのはちょっとキビシイ感じがしますけどね。私のアーミーパンツのカーゴポケットにはギリギリ納まりますが、素早く出し入れすることは難しそうです。やっぱり199ドル(日本での発売価格は15800円)の7インチモデルにすべきかな…



2012nippon1215

 また今年も年末の風物詩が始まる季節になりました。

年末にドモホルンリンクルでお馴染みの再春館製薬のオフィスの庭で行われている「サンクス・イルミネーション2012」というイベントのオープニングの様子を夕方のニュースで生中継していたのですが、手作りのボードを持ったお姉さんたちがカウントダウンして点灯するという演出でした。

再春館ヒルトップの屋上や壁面には太陽光パネルが設置されていて、自社でイルミネーションの分以上の電力を作り出しているようですし、イベントに参加する場合に自動車1台につき500円を徴収してる分は福祉団体に寄付しているみたいですから部外者が文句を言う筋合いじゃ無さそうです。しかし多少はデザインが変わってるようですが、代わり映えがしないというのは感心できません。来年は20回目の節目のようですから、何かとびきりのサプライズを期待したいものです。



2012nippon1164

 熊本県では県産米粉をアピールしたがってるようです。

専門家による熊本県産の米の評価はわりと高いみたいですが、残念ながらブランド戦略の分野では成功してるとは言えないのです。最近は若年層の米離れも進む一方ですから、何とか工夫して県産米の消費拡大の道を探そうということなのでしょう。現在は円高基調が続いていますのでエンゲル係数は低く抑えることができていますが、円安以外に異常気象や人口爆発などの要因もありえますので、米粉を活用して輸入小麦に頼らない状況を作っておくというのは悪くないでしょう。

私はアメリカの戦略にまんまと乗るようなTPPには大反対ですが、JAが仕切っている日本の米行政も大嫌いです。日本の米農家の皆さんのせいじゃないと思うのですが、日本の米の価格が高過ぎるのも問題だと考えています。次の政権には高齢化した農家さんの水田をまとめあげて効率的に米作りする体制を作って米の値段を下げていただきたいものです。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/11/20(火) 23:53)

 なぜか中途半端な時期に熊本市内で全戸配布されたらしい印刷物は…
2012nippon1211

 先週末から熊本でも選挙の話が増えてきました。

熊本3区で民主党から出場予定だった候補者がドタキャンして維新入りすることにしたみたいですが、どうせ選挙は来年だろうと高を括っていた私はLCCの航空券は予約変更不可ですので、想定外に日本で卑しい人間たちの行動を見なきゃならないことになってしまいました。今年の夏は計画的に東南アジアに脱出したので、オリンピックや高校野球はまったく目にすることなく気持ち良く過ごすことができたのですけどね。

先ほど郵便受けに熊本市の生活便利ブックという印刷物が届いていたのですが、こういったものを全戸に配布するのは税金の無駄遣いだと思います。熊本市役所のこの印刷物の担当課は「民間企業との恊働で広告収入も入っていますし…」と言い訳をしそうですが、その広告が多過ぎて情報を見つけにくくなっていました。個人的には災害避難に役立つハザードマップのようなものを印刷して、その裏に優先順位が高いものだけを編集したものを載せておくだけで充分だと思いますが。



2012nippon1212

 ついにくまモンのノートPCが発売されるようです。

39800円のネットブック、62800円のスタンダードモデル、そして72800円のハイスペックモデルの3タイプが用意されているようです。「12月2日までの予約分は12月21日頃の発送を予定していて、クリスマスのプレゼントにも最適…」とありましたが、個人的には子供にねだられた場合でも普通のPCにブームが廃れたら剥がすことができるシールを貼ってプレゼントするというので充分だと思いますが。

ちなみにこのブラックモデルを熊本県知事が全国知事会あたりで使っていたら目立つでしょうね。ニュースメディアで取り上げられることは無いかもですが、ねとらぼやギズモードあたりのヒマネタになるかもです。くまモンのノートPCが入っている外箱もくまモンのオリジナルカートンみたいですが、知事が外出時にそれを持ち歩くというのはやり過ぎでしょうが。



2012nippon1213

 地元の新聞にこんな広告が載っていました。

くまモンがモチーフになってるお弁当箱と熊本日日新聞社のオリジナルキャラクターのぬいぐるみでしたが、どちらも値段が高過ぎてたくさん売れ残っているんじゃないかと思いました。不景気で新聞広告を出したい企業も減っていることから、自社の広告で埋めることにしたのかもしれませんね。(笑)

ちなみに熊本県でくまモンの名前は知らない人はいないくらいに有名になっていると思いますが、右の新聞社のキャラクターの名前は知ってる人の方が少ないでしょう。その「ぷれすけ」のことはこのブログでも何度か取り上げたことがありますが、そんな私でも忘れていたくらいですからね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/11/19(月) 23:59)

 日曜の午後に熊本市男女共同参画センターのイベントで観た映画は…
2012nippon1206

 もうすぐ12月なのに札幌では初雪だったそうです。

世界的な異常気象を憂いつつ、ランチ後に熊本市男女共同参画センターで開催された「はあもにいフェスタ2012」に出かけてみたのですが、それはピーター・フランクル氏の講演では無くて「ものすごくうるさくてありえないほど近い」という映画を観るためでした。長くて変な邦題だなと思ったのですが、原題の「EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE」を直訳したものでした。まあ原題のまま公開するのは無理だったでしょうし、変な邦題にするよりマシでしょうけどね。

その変わったタイトルから普通の映画じゃないとは予想していたのですが、2001年に世界中に衝撃を与えた9・11でトム・ハンクス演じる優しい父親を失った少年が偶然に父親の部屋で発見したカギにメッセージ性を感じて適合する鍵穴を探しはじめるというストーリーでした。子役のトーマス・ホーンくんの演技は上手過ぎるくらいですし、母親役のサンドラ・ブロック、そしてマックス・フォン・シドーやジョン・グッドマンと脇を固める俳優たちは文句なしのキャスティングでした。

この作品の設定はすごく興味深いものでしたが、残念ながら私は感情移入できませんでした。最後まで「2002年頃にナイト・シャマラン氏が監督して、全盛期のハーレイ・ジョエル・オスメントくんの主演で作られていたら…」というアホな考えが頭から離れなかったのです。ちなみに私がミスキャストだと思ったのは子役じゃなくトム・ハンクスでしたが。



2012nippon1207

 映画の後で久しぶりに子飼商店街へ行ってみました。

庶民的な雰囲気で昭和時代には買い物客で賑わっていた商店街だったようですが、周辺の住宅街の高齢化が進んだことや割安な郊外店が増えたこともあって衰退していったようです。日曜の午後だというのに開いている店の方が少なく、シャッターが降りているならマシな方で、建物が取り壊されている場所さえありました。その空き地の後ろには寺や墓地などが見えていましたので、ますますサミシイ感じがしていました。

子飼商店街は月一ペースで「100円笑店街」というイベントをやっているらしいのですが、その時だけはテレビ局の中継があったりすることもあってそれなりに賑わうようです。しかしそんな小手先の手段が通用するレベルじゃないでしょうから、今後もよほどのことがない限りはキビシイでしょう。



2012nippon1208

 子飼橋の架け替え工事がかなり進んでいました。

70億ほどかけて老朽化した子飼橋の下流側に新しい4車線の橋を整備しているのですが、その新しい橋は歩道を拡幅して歩行者や自転車も楽に通行できるようになるようです。ただこの架け替え工事が終わっても熊本大学方面の道路の状況は変わらないようですから、ボトルネックの解消にはつながらないのでしょう。反対側の国道3号線までは改善されるという話ですが、それも距離が短いので効果は無さそうです。

この工事中の橋げたには8mまで水位の表示がありましたが、今年の7月の豪雨の時には7mを超えていたということですから周辺の住民は恐怖を感じられたみたいです。現在は穏やかに流れている白川の水かさが劇的に増え、濁流が巨大なコンクリート製の橋げたを隠すほどだったわけですからね。



2012nippon1209

 白川の拡幅工事も最終段階を迎えていました。

これは明午橋の上から大甲橋方面を撮影したものですが、川幅が広げられた後の新しい石垣などの工事のかなりの部分が完成していました。掘削工事用の重機のために作られたスロープが残されるのかは知りませんが、メンテナンス用に残されるとすれば舗装工事が施されるのでしょう。

今年の7月の豪雨ではこの明午橋から4kmほど上流の白川が大きく蛇行した部分が水没して、今後は被災地の住民に移転してもらって白川の流れを緩やかに変える護岸工事を行うことが検討されているようです。河川事業に関係する役所も業者も「これでしばらく工事には困らないな…」と安心しているかもですが、消費税が上がることが確実視されている中で同じことが繰り返されることにはあきれてしまいます。



2012nippon1210

 これは白川沿いに整備中の公園の様子です。

中央のグリーンのフェンスの右側はすでに完成していて、左手の工事が終われば一体化することになるのでしょう。現在は工事車両用に砂利が敷いてあるのですが、工事が終われば右側と同じような感じに整備されるのでしょう。この公園の対岸エリアには高級マンションの建設が相次いでいますが、その住民が犬の散歩をさせるのにピッタリの空間になりそうです。

新幹線や政令指定都市の次は九州の州都を目指すと公言してはばからない政治家たちは「州都の中心に相応しい景観整備の一環で必要な投資だ!」と言いそうですが、私は税金の使い方として優先順位が違っていると思います。東京へのオリンピック誘致よりハードルが高そうな州都を目指すことなどキッパリと諦めるべきだと思いますが、賛成派の政治家たちはオリンピック賛成派と同じように「夢が必要だ!」とアホなことを言ってるようです。そういった人たちは夢を実現するためなら税金を使っても構わないとお考えのようですが、夢が実現できなかった場合は何も責任を負わないことは間違いないでしょう。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/11/18(日) 23:59)

 山鹿市に再建された街湯で堂々と披露されていたエチケット違反は…
2012nippon1203

 来週の連休はいろんなイベントが開催予定です。

山鹿市の中心部で復元工事が進んでいた「さくら湯」という街湯も完成してマスコミへのお披露目が行われていたのですが、当然ながら客寄せパンダ的な存在のくまモンも招待されていました。いつも通りに温泉施設の玄関前で一通りの段取りを済ませて、新築ながら歴史を感じさせるいくつかの風呂場を巡ったのですが、なかなか完成度が高そうでした。

女性キャスターがタオルを巻いて入浴していたのはエチケット違反だと思いますが、くまモンはタオルで隠さずに堂々と入浴していましたので偉いですよね。ただ腕を振り回してお湯を撒き散らしていたのはエチケット違反ですけど。ちなみにさくら湯の入浴料は以前の倍の大人300円、小人150円になるみたいですが、クマはいくらなんでしょう…?(笑)



2012nippon1204

 全国ネットの番組にもくまモンが出ていました。

関テレの長寿番組である「さんまのまんま」の最後のコーナーで似た体型のまんまちゃんと相撲をとるという展開でしたが、関テレのディレクターが日テレの「ガチガセ」でのくまモンとバリーさんの相撲を見てパクったのかもしれません。クマのくせに犬に負けていましたが、「ガチガセ」では鳥のバリーさんにも負けていましたので相撲は苦手なのかもしれません。

ちなみに「さんまのまんま」はフジテレビでは土曜日の正午からの放送でしたが、地元の関テレでは13時56分からという中途半端な時間に始まるようです。熊本ではフジテレビ系列のテレビ熊本で土曜の18時30分から放送しているのですが、東京より6時間半遅れじゃありません。なぜか1週間遅れで放送していますので、174時間半遅れなのです。



2012nippon1205

 くまモンの料理コンテストが開催されていました。

熊本の食材を使って工夫された料理を熊本県の営業部長のくまモンが審査する料理コンテストなのかと思ったのですが、キャラ弁のようにくまモンをモチーフにした料理を競うという内容でした。くまモンは営業部長である前に「くまもとサプライズ」のキャラクターなわけですから、本来なら地元の食材を使った意外性がある料理を競う方が良いと私は思うのですが。

キャラ弁的な料理は味よりも見た目重視ということになるでしょうし、素材にもこだわりを持たなくなるかもです。熊本では伝統的な肥後野菜を活用することを呼びかけたりしていますが、そういったものや特産品を素材にして「へ〜、こんな調理法もあるのか!」と味わう人を驚かせるような料理のコンテストの方が良いと思いますが。その場合、くまモンのデザインはさりげなく加えるというくらいで構わないと思います。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2012/11/17(土) 23:59)

 小春日和の朝に気がついた日々の生活に不可欠な大切なことは…
2012nippon1197

 小春日和の朝にひとつ気がついたことがあります。

ホームセンターのペット用品売り場で購入した時にはまったく同じサイズだった猫草が置いてある場所によって成長に差があったのですが、日当り時間の違いが影響していたようです。1日あたりにすると30分くらいの違いだと思うのですが、その差がいつの間にか蓄積していたのでしょう。

今年は夏が長かったので太陽を疎ましく思っていたのですが、最近はずいぶんと冷え込んできたこともあって日々の生活に太陽が不可欠であることを再認識させられました。まだ九州はけっこう日差しは強いですから太陽を恋しいと思うことは無いのですが、これからどんどん寒くなりますので来月には猫のように陽だまりを欲するようになるのでしょう。まあ上海経由でバンコクまで脱出する航空券は購入済みですので、日中間のトラブルが再発するようなことでも無ければ問題ないはずですが。



2012nippon1201

 先ほどネットでイヤなニュースを見かけました。

千駄ヶ谷の新国立競技場の国際デザイン・コンクールでザハ・ハディドのデザイン案が最優秀賞に選ばれたという話だったのですが、それは以前に複数のデザイン案の中で私が「これが選ばれたらイヤだな…」と考えていたモダンなものだったからでした。私はこのDORELL.GHOTMEH.TANE / ARCHITECTSの新国立競技場の屋根が緑化されて小山のように街に溶け込むデザインがいちばん良いと考えていたのですが、ザハ・ハディドの案とは対極にあるようなシックなものでした。

個人的には首都直下型大地震に備えた避難所にも活用できる計画にしておくべきだと思いますし、新宿御苑にも近いことからJRの中央線と首都高の上に人工基盤を整備して、歩行者やランナーが青山一丁目から新宿三丁目まで緑の回廊を楽しめるように工夫したら良いと思います。つまり新宿御苑と新国立競技場がある神宮外苑エリアを一体化させるというものですが、その場合は200円もする新宿御苑は無料化すべきでしょう。

独立行政法人日本スポーツ振興センターは派手なプランで国民の関心を引きつけて2020年のオリンピック招致に賛成する割り合いを増やそうと企んでいるのでしょうが、私は解体費別で1300億もかかる計画自体に反対です。日本はこれから本格的な高齢化社会を迎えるわけですが、優先順位が低い整備事業に貴重な税金を使うべきじゃないと思うからです。それに今回のコンペは国際的な常識から逸脱していて批判も多いようですから、12月16日の都知事選ではまともな人に当選していただいて今回の計画を白紙にしてもらいたいものです。



2012nippon1202

 フィリピンのLCCのセールが始まりました。

マニラのニノイ・アキノ国際空港やクラーク空港からアジアの主要都市へ放射状に飛んでいるセブパシフィック航空でしたが、明日まで来年の元日から3月末までのフライトが75パーセント割引になるということでした。しかし割引になる便は限られていましたし、燃油代や空港税などは別ですのでレギュラープライスの半額くらいでしかありませんでした。

私はまだバンコクまでの航空券しか購入していませんし、フィリピンには何年も足を踏み入れていませんので安ければ飛んでみたいのですが、私の都合の良い日や都合が良い時間のフライトは割引が無かったりしましたので悩んでしまうのです。それにどうせクリスマスセールなんかもあるはずですので、焦る必要は無いはずですからね。航空券が激安であれば買っても良いのですが、昨年のクアラルンプールから羽田までが5600円くらいであったのが基準になってしまっていますので、半額くらいじゃ気持ちが動かないのです。(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/11/16(金) 22:56)

 11ヶ月後に出発する高額ツアーの予約の倍率が76倍という理由は…
2012nippon1198

 先ほどのニュースにちょっと驚かされました。

JR九州が11ヶ月後の2013年10月15日から運行する予定の超高級観光列車である「ななつ星 in 九州」の一番人気の3泊4日の展望DXスイートコースが55万円と超高額なのに初日の予約の倍率が76倍もあったからでした。夫婦で乗れば110万円とメチャ高いのは車輌最後尾の浮世離れした客室はオンリーワンだということみたいですが、いつも安いLCCばかりに乗ってる私には理解できません。予算が110万円もあったら2人で楽に世界一周できちゃいますからね〜。

私も鉄道マニアの皆さんの気持ちがまったくわからないわけじゃないのですが、JRのことが大嫌いですから「ななつ星」の出発直前に線路にクレーンでも倒れてダイヤがめちゃくちゃになってくれたらと願っています。いくら金持ち用の列車の運行にケチがつけば良いと願っていても、去年の3月のように九州新幹線の開業前日のような不幸は望んではいませんけどね。



2012nippon1199

 先ほどスーパーで見かけた5箱ティッシュです。

こういった商品は小さい子供がいる家庭のお母さんが購入するのでしょうが、「5箱とも同じデザインじゃ芸が無いな…」と通り過ぎようとしました。しかし気になって引き返してみたら、黒の箱だけ微妙にスッキリしるのに気がつきました。個人的には黒の箱を5箱パックにしたものがあれば良いのにと思ったのですが、もしあったとしても買いませんけどね。

ちなみに「ななつ星」の最後尾の展望DXスイートに置くティッシュの候補として、この黒いくまモンの箱はシックですので相応しいかもしれません。でも55万円もする列車ですから、やっぱりネピアの鼻セレブで決まりなのかな…(笑)



2012nippon1196

 こんなくまモンが出る納豆のCMがありました。

マルキン食品という熊本の中堅食品会社の「元気納豆」のマスコットキャラクターの元気マンとくまモンが仲良く熊本各地を巡るイラストが描かれた「よかとこめぐり」という商品のCMでしたが、甘口の「とろ~りあまみたれ」が付いてるということですので子供向けに開発されたものなのでしょう。

絵柄は全部で12パターンあるそうですが、お母さんが小さい子供に「今日はくまモンは熊本城に遠足だよ〜」とか言って食卓に並べたりするのでしょう。ちなみにマルキン食品のウェブサイトでは珍しく「くまもとサプライズ」の説明をちゃんと書いてありました。くまモンを単なる金儲けの道具と捉えていないところが好感を持つことができたのですが、サプライズが足りないような気がします。100個にひとつくらいの割り合いでオマケを入れるとか考えられるんじゃないかと思いますが。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/11/15(木) 23:59)

 熊本のゆるキャラと熊本名物が掛け合わされたチロルチョコの味は…
2012nippon1191


 ドン・キホーテにこんなチロルチョコがありました。

パッケージにくまモンがデザインされている、熊本名物のいきなり団子をイメージしたチロルチョコでしたが、さつまいも味と紫いも味の2種類が入っていました。「いきなり団子」とはサツマイモに小豆あんを乗せたものを小麦粉を練って平たく伸ばした生地で覆って蒸しあげた素朴な風合いのおやつですが、このチロルチョコはなかなか上手く表現していました。

この商品は熊本だけの限定品かと思ったら全国で発売中ということでしたが、今まで一度もいきなり団子を食べたことが無い人でも楽しむことができると思います。マイナーなおやつをモチーフに、マイナーなキャラクターのパッケージで商品化するとはチロルチョコはチャレンジャーだなと感心させられたのですが、本社は千代田区にあるものの福岡県の田川市で生まれた会社なのでいきなり団子が身近だったのかもしれませんね。



2012nippon1192

 くまモンを大きく描いた飲食店もありました。

シャッターが閉まっていたので店名で検索してみたら、今年の3月14日にオープンした「マウンド ワーサ新市街店」というファストフード店みたいでした。マウンドというのは米粉を使ったドーナッツみたいなものみたいですが、高菜やカラシレンコンなど郷土色豊かなトッピングも用意されているようでした。1階が物販コーナーで2階がイートインみたいなのですが、10月21日から休業しているということでした。

マウンドは熊本県産の米粉や阿蘇の牛乳などを主原料とした商品みたいで、地域色が豊かな新たな名物にしたいというコンセプトがあったのかもしれませんが、ネーミングが問題があって上手くアピールできなかったのかもしれません。また仕切り直しをしてから再オープンするのかもですが、くまモンの足を引っ張らないように頑張っていただきたいものです。



2012nippon1193

 くまモン人気に便乗した安直な商品もありました。

下通入口のパルコ前という好立地でしたので150円と高価なわりには売れているようでしたが、特注した金型を短期間しか使うことができないので割高にならざるを得ないのでしょう。普遍的な人気のサザエさん焼きやパンダ焼きなどなら金型を長期間使うことができますが、くまモンの金型の将来は薄暗い倉庫の奥となるのでしょうからね。

そして20年後くらいに夕方のローカルニュースで「皆さん、これ覚えていらっしゃいますか?」と「あの人は今」みたいに扱われることになると思います。しかし数が少ないということでオークションサイトで高値で取引されるかもしれませんが。



2012nippon1194

 くまモン関連の書籍まで発売されていました。

これは宝島社から出ていた「くまモンのあしあと」というフォトブックでしたが、その他にも竹書房の「熊本県営業部長 くまモンだモン!〜まるごとくまモンBOOK〜」というのも見かけました。アマゾンをチェックしてみたら「この商品を見た後に買っているのは?」というコーナーにもう数冊ありました。

書店の配慮なのかくまモンの生みの親である熊本出身の脚本家の小山薫堂氏の本が隣に並べてありましたが、知名度の問題で熊本以外では平積みされていないかもしれません。この「幸せの仕事術」という本には「つまらない日常を特別な記念日に変える発想法」という副題が付いていましたが、手に取って目次をチェックしてみようとは思わせないものでした。



2012nippon1195

 イオンもくまモン人気に便乗していました。

最近郊外のイオンモールから街中にもシフトしだしたイオンバイクですが、熊本でも県庁と健軍の自衛隊基地の間や水前寺駅ビル、そして白山通りなどにアグレッシブに展開しています。九州限定ということで子供用のくまモン自転車を出していたのですが、これで16800円とは高いですよね。まあ作っている台数が少ないので割高にはなるのでしょうが。

自転車は14インチと16インチの3色展開のようですが、コストを抑えるためにくまモンが印刷された部材は共通にしているみたいでした。本来ならくまモン自転車を商品化するのならブラックモデルが相応しいのでしょうが、やはり子供向きでは無いということでカラフルな展開となったのでしょうね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/11/14(水) 23:59)

 ティム・クックに見せて文句を言ってやりたい悲惨だった光景は…
2012nippon1186

 今日は雨が降ったり止んだりの変な天気でした。

ヤボ用があったのでそんな中で新市街のベスト電気という家電量販店へ出かけたのですが、まだiPad miniをチェックしてないことに気がついて5階のアップル売り場へ行ってみました。人口規模が練馬区程度の73万人くらいしかいない熊本市にはアップルストアは無く、私が知ってる限りではアップル製品の売り場は新市街と郊外の2ヶ所だけでしたからね。

iPad miniの発表は10月24日で発売日は11月2日でしたが、驚いたことに熊本の売り場にはまだiPad miniも第4世代のiPadも置いてありませんでした。そのためか売り場は閑古鳥が鳴いているような状況でしたが、アップルのCEOのティム・クックに見せて「もったいぶるな!」と文句を言ってやりたい気分でした。ガッカリしてWindows 8の操作性を試してみたのですが、2010年の7月10日にデンバーのパーク・メドゥズというショッピングモールでウィンドウズストアに行った時と同じような切ない気持ちになりました。



2012nippon1187

 久しぶりでしたので熊本も少し変化していました。

カレーのチャンピオンという金沢カレーの店と大勝軒の流れをくむ店がオープンしていたのですが、どちらも人口の少なさで苦戦してるんじゃないかと心配になりました。金沢カレーもつけ麺も全国的に有名ですが、店を継続できるだけのリピーターを獲得できるほど魅力があるとは思えませんからね。

こういった若年層向けの飲食店の場合は賃料が安い郊外の方が良いのではと思えるのですが、熊本学園大学や白川中学校に近いことから大江のJTの跡地に開発予定のゆめタウンあたりが適地かもしれません。まあ新築物件だと賃料が高いかもしれませんので、ゆめタウンの進出によって崖っぷちとなりそうなダイエーの方が安くて良いかもですが…(笑)



2012nippon1188

 下通アーケードに残る老舗のことが気になりました。

下通には世の流れで全国チェーンの支店だらけになっている中でも頑張って経営し続けている店がいくつか残っているのですが、これまでは「オケマツ」という桶の専門店がまだ営業してるのを確認しては安心していました。しかし今日はシャッターが閉まっていましたので不安になったのですが、それは同じ建物にある隣の店のシャッターも閉まっていたからでした。

もしかしたら建物が老朽化して建て直すことになったのかもしれませんが、そうなった場合にオケマツがこの場所で再オープンするとは考えられません。もしかしたらこのまま熊本の街から消え去ってしまうのかもしれませんが、2012年まで生き残っただけでも素晴らしいと思うべきかもしれません。



2012nippon1189

 これは11月7日にオープンした商業施設です。

老舗の鶴屋百貨店の東館の1階が「パークテリア」という名称でリニューアルオープンしたのですが、入口の柱が名前に合わせて緑化されていました。この鶴屋の東館はフロア面積が狭いこともあって改装前はヒマそうでしたが、複数の知名度が高いブランドの店を誘致したこともあって売り場は活気がありました。今回の改装のしわ寄せを食ってくまモンショップは6階に追いやられていましたが、その6階も来年には東急ハンズに変わるという話ですので消え去ることになるのかもしれません。

この新しいフロアで楽しそうに買い物をされていたマダムたちは今回の改装を正解だと考えていらっしゃるかもですが、モールマニアの私は老舗百貨店がテナントに頼ってしまえば社員の自主編集力が落ちるので大失敗だと考えています。内装も商品構成もテナントに任せてしまえば楽でしょうが、そんなことを続けていたら全館がテナントだらけになってしまうでしょう。



2012nippon1190

 熊本の老舗書店も改装オープンしたそうです。

11月10日にオープンしたという上通アーケードに面した入口にトレードマークのカッパ像があることで知られている金龍堂でしたが、以前とさほど変わった感じはしませんでした。サインと照明が少し変わっていましたが、店舗より商品である書籍の品揃えの充実に重点を置かれたのかもしれません。

日本でも楽天のKoboに続きアマゾンのKindleなどの割安感がある電子書籍リーダーの上陸も決まり、今後の書店の生き残りはかなり厳しいものが予想されます。金龍堂の店舗は自社物件でしょうから経営的には楽な方だと思いますが、電子書籍や郊外書店の比率がじわじわと増えていけば鶴屋みたいにテナントを入れてしまおうかという誘惑に負けてしまうかもです。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/11/13(火) 23:59)

 続・4ヶ月前に阿蘇で起きた自然災害のその後を見に行ってみたら…
2012nippon1180

 今日は先日の外輪山内一周ドライブの後編です。

午前中に雨が上がりそうな気配でしたので出かけることにしたのですが、道の駅波野までは2時間弱かかりそうでしたので手前のスーパーで寿司などを買うことにしました。8貫で288円でしたので1貫36円と安かったのですが、これもデフレ傾向のおかげです。もちろんシャリはロボットが握ったものでしたが、値段のわりにネタは悪くありませんでした。

ちなみにクアラルンプールのスーパーでは同程度の握り寿司のパックは20リンギ(約519円)前後もしますので、もはや日本の方が安いのです。円高でもそんな状況ですから、円安になっちゃったら手が出せなくなってしまいます。まあ海外で無理して不味い寿司を買わなくても良いのですが、夕方に半額になってるとついつい手が出てしまうのです。(笑)



2012nippon1185

 これは豊肥本線の宮地駅前で見かけた看板です。

熊本県では阿蘇と天草が世界ジオパークへの認定を目指しているのですが、ブルーの看板には「みんなで目指そう世界認定 阿蘇ジオパーク」と書いてありましたので、この不思議な空間は阿蘇市所有の駅前ミニ広場みたいなものかと思いました。Googleマップのストリートビューにも出ていましたので新しいものじゃないと思うのですが、ネットで検索してみても何のための空間なのか見つけることはできませんでした。

宮地駅前の四つ角ですから、昔はこの場所には商店や食堂があったのでしょう。その土地が何かの経緯で公共のものになって整備されたんじゃないかと思うのですが、ジオパークを目指すために作られたものじゃ無いような気がします。この膨らんだ石組みの下には何かあるのかもしれませんが、Googleマップには何も記されていないので不明です。ゼンリンの地図になら載ってるかもですが、熊本市内の図書館に置いてあるかな…?



2012nippon1181

 道の駅波野で野菜をたくさん購入しちゃいました。

収穫の秋ということで直売所には新鮮な野菜や果物が並んでいたのですが、100円の白菜と80円のキャベツ、70円のしいたけ、100円のピーマンの4点で合計350円でした。熊本市内でも安く売ってる店はあるのですが、やはり鮮度がまったく違う感じがしましたので悪くありませんでした。

最近の地球温暖化のためか阿蘇の紅葉は期待したほどじゃありませんでしたが、最近はずいぶんと冷え込んできて鍋ものも美味しい季節になりましたので、せっせと白菜を食べようと考えています。しかしそれだけじゃ消費しきれないでしょうから久しぶりに漬け物でも作ろうかな。



2012nippon1182

 農村エリアの阿蘇ではこんなものを見かけました。

最近は野田首相がTPPの参加を表明して次の総選挙の争点にしようと企んでいるみたいですが、またしてもマリオネット首相を選んでくれた船橋市民を呪いたくなりました。マニフェストに一言も無かった消費税法案を通しただけでなく、TPPの参加を表明することで日本の将来にまで禍根を残そうとしているわけですからね。アメリカが自分の都合をゴリ押ししようとするTPPは日本のためにならないことは原発が安全じゃないということと同じように明白だと私は思いますけどね。

近いうちにと言いながら解散しない野田首相が「将来の日本経済のためにTPPへの参加が不可欠です!」と言うのを信じる人が日本にいることが不思議なのですが、「原発は安全です!」というのを去年の2月まで信じていた騙されやすい人が日本に数千万人はいたわけですからあり得る話なのでしょう。



2012nippon1184

 帰りは国道265号線を通ってみることにしました。

57号線の一の宮町坂梨の交差点から南阿蘇の高森町に抜けるマイナーなルートなのですが、その荒涼とした景色はアイルランドあたりをドライブした気分にさせてくれますので私のお気に入りなのです。交通量が少なくて高森の近くに行くまで信号やロードサイトの店舗が無いことも魅力なのですが、地形に沿って作られた高低差があるワインディングロード走っているとシアワセな気分にさせてくれるので大好きなんです。

しかしそんな心地良いルートも今回の豪雨で痛手を受けていて、あちこちで山肌がごっそり崩落しているのを見かけることになりました。土砂崩れの時にガードレールが押し流されたようですが、4ヶ月も経つというのにまったく修理はされていませんでした。転落事故が起きないうちになんとかすべきでしょうが、マイナーなルートですから優先順位は低いのでしょう。



2012nippon1183

 高森の近くで巨大なストローアートを見かけました。

先月末に開催された「阿蘇復興・あそ千年祭」のためにラクダ山の対面の広場に地元の有志たちによって4体が制作されたらしいのですが、まだ残っているとは思いませんでした。まあ骨組みがしっかり作ってあれば見物客の方に倒れることは無いのかもしれませんが、国道265号線に自動車を停めて20歩ほどの近さですのでイタズラされることがないか心配です。

阿蘇をドライブする人たち全員が善人だったら問題はないのでしょうが、中にはライターでイタズラしてみたりする人もいるかもしれませんからね。近いうちに満月の夕方にでもバラバラに置いてあるものを1ヶ所にまとめて燃やすイベントをやるべきじゃないかと私は思いますが、その時はついでにイモを焼いたりして観光客にも振る舞えば良いのではないでしょうか。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/11/12(月) 23:49)

 4ヶ月前に阿蘇で起きた自然災害のその後を見に行ってみたら…
2012nippon1173

 今日は予報が外れて天候が回復してきました。

それで国道57線沿いの道の駅波野で開催されていた秋のイベントに行くことにしたのですが、4ヶ月前の7月12日に発生した自然災害のその後の様子も見に行ってみることにしました。私は東日本大震災の時はマレーシアのクアラルンプールにいたのですが、今回の九州北部豪雨災害の時も偶然にクアラルンプールに滞在中でした。それでネットで動画ニュースを見たくらいでしたので詳しいことは知りませんでした。

まずは大津バイパスを快適にクルーズして、赤水から脇道の149号線に折れて内牧温泉街に行ってみました。その途中に斜面が崩壊してる小さな山を見かけましたが、それほど被害は無さそうな感じでした。ところがコアラというスーパーの前にあった空き店舗を利用したと思われる「あそ街角ギャラリー」という所に行ってみたら豪雨災害の写真があって、そこでは当日のシリアスな状況が記録されていました。



2012nippon1175

 阿蘇市は後回しにして道の駅波野へ急ぎました。

国道57号線沿いからは何ヶ所か外輪山の斜面が土砂崩れしてる様子が見えたのですが、いちばん被害が大きそうだったのは大分方面に抜ける阿蘇市一の宮町坂梨の滝室坂でした。ここは7月12日から全面通行止めが続いていたらしいのですが、8月20日に滑り止めのカラー舗装を施した仮橋を設置する応急復旧工事が終了して通行止めが解除されたそうです。

仮橋の向こうには崩れた国道の復旧工事が今も続いていましたが、年内に完成するのは難しそうです。これから阿蘇は厳しい冬を迎えることになりましが、仮橋は傾斜がキツいですし、雪道に慣れてないドライバーも多いので雪の降り始めは再び通行止めになるのかもしれません。もしかしたら工事が長引くことを予想してロードヒーティングが仕込んであるかもですが。



2012nippon1174

 道の駅波野は普段の数倍の混み具合でした。

しかし上手い具合にすぐに波野高原新そばまつりのイベント会場に近い場所に停めることができて神楽の音が聞こえる方へ上がってみたら、ステージの上では横堀岩戸神楽保存会の皆さんによる公演の真っ最中でした。蜷局を巻いた大蛇か龍みたいな悪役を派手な衣装のヒーローが刀で退治するという定番中の定番といった感じの伝統芸でしたが、「仮面ライダーショーの原点はこれだったのか…」と思わせるものがありました。

ステージのバナーにはお約束のくまモンのイラストがありましたが、熊本県の営業部長でもあるくまモンは日曜出勤して新そばまつりのオープニングを盛り上げてくれたみたいです。秋は県内各地でイベントがたくさんありますのでくまモンは大忙しのようですが、お呼びがかかるうちが華ですから出張されているのでしょう。さすがに来年は出張が激減しそうですからね。



2012nippon1176

 新そばまつりの後で阿蘇市へ戻りました。

国道57号線からローカルな213号を北上してみたのですが、豪雨災害から4ヶ月も経っていますのでずいぶん復旧はしていましたが、その爪痕はしっかりと残っていました。当日の阿蘇市乙姫の1時間あたりの降水量が108ミリなど各地で観測史上1位を記録したそうですが、住民の皆さんは自宅の裏山が突然に崩壊してきた時には驚かれたことでしょう。

この崩れてきた岩や大木が片付けられていた土地には家屋があったのかもしれませんが、裸になった外輪山は保水能力が落ちているはずですから同じ場所に建て直すことは躊躇されることでしょう。最近は異常気象が頻発するようになっていますので、大雨の度に避難しなきゃならないなら大変ですからね。



2012nippon1177

 一の宮の温泉施設もかなりの被害を受けていました。

コンクリート製の建物は無事のようでしたが、土砂崩れの濁流で強度が弱い露天風呂の木製の仕切りや窓ガラスなどは押し流されてしまっていました。少し前のニュースでようやく復旧工事が終わって温泉ホテルがオープンしたという報道がありましたが、この温泉施設も源泉が枯れたわけじゃないでしょうから復旧させようと思えばできるのでしょう。

しかし温泉施設のすぐ近くの外輪山は無惨に崩落していて、同じ場所で再営業することに対して充分に時間をかけて検討する必要があることは理解できます。東北の被災地で土建屋体質の政治家が津波に備えて多額の税金を投入して巨大な堤防を作ろうと言いだしていますが、阿蘇でも次の外輪山の崩落に備えて大規模な公共工事をと企んでいる卑しい人間は多いと思います。しかし否定的な世論の盛り上がりを警戒して、しばらくは水面下での工作を粛々と行うことにしているのでしょう。



2012nippon1178

 熊本市内に戻る途中に仮設住宅を見かけました。

一の宮の温泉施設から11号線を南下していたら「四季彩いちのみや」という道の駅風の阿蘇市農林畜産物直売・食材供給施設があり、その隣に3列の真新しい仮設住宅が建っていましたので意外な感じがしました。ホームセンターに近く、阿蘇市役所にも歩いて行くことができるくらいの場所なのですが、いくらでも土地はあるので被災者の方たちがもう少し静かに暮らすことができる適地があるはずだと私は思うのですが。

熊本県は細川知事時代からアートポリス事業を行っていて、そのため著名な建築家とパイプがあるはずです。東日本大震災の支援のためにアートポリスの3代目のコミッショナーである伊東豊雄氏の発案で仙台の仮設住宅に熊本県産の木材で作られた「みんなの家」という集会所が寄贈されましたが、私は阿蘇市でもボランティア精神がある建築家の方にお願いして地元産の木材を使った、仮設ではない20年くらいは使うことができる中長期住宅を用意すべきなんじゃないかと思います。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/11/11(日) 23:59)

 デフレスパイラルの日本を象徴するような値段だったものは…
2012nippon1170

 2012年も残すところ50日ほどになりました。

アメリカの大統領選も大方の予想通りに終わり、日本も年内に都知事選とのW選になるかもと言われはじめましたが、私は解散総選挙は来年になると思います。相変わらず決められない政治の元で円高不況とデフレスパイラルが続いているのですが、トライアルで89円のバゲットを見かけましたので、年末に向けてますます深刻化してるような気がしました。9月6日に行った成田空港近くのトライアルでは99円でしたしね。

まあ名前も見た目もバゲットなのですが、フランス人が見たら卒倒しそうなぐにゃぐにゃに柔らかい代物なんですけどね。試しに買ってみようかと考えましたが、89円でも後悔しそうでしたので止めておきました。ちなみにこのレベルのものをバゲットだと思って育った子供は、大人になったら軽いカルチャーショックを受けることになると思います。(笑)



2012nippon1171

 先ほどKKTでこんな番組を放送していました。

毎月第2土曜日の17時からの「現場発!」という30分のドキュメンタリー番組でしたが、検索してみたら第1回目の10月13日の放送は「山は警告する~検証・九州北部豪雨〜」だったみたいです。第2回目は「ばってん芸が好き!~にわか師 城次の挑戦~」というタイトルで、肥後にわか劇団の座長のばってん城次さんに肉薄した内容でしたが、この画像だけ見るとかなりギャップがありますよね。

これは城次さんが楽屋でコカインをやってるシーンではなく、役になりきるために鏡に向かって真剣に鼻の頭に黒いホクロを描いているところです。10月18日に「爆笑!平成にわか忠臣蔵」という興行が行われたらしいのですが、その稽古や当日の公演の様子を密着取材していたみたいです。最初の5分ほど早送りして見ただけですので詳しいことはわからないのですが、熊本の演劇界にとっては欠かせない自分の芸のスタイルを追求し続けるストイックな役者さんのようです。



2012nippon1172

 こんなイベントの広告が新聞に載っていました。

風流街浪漫フェスタ2012」という名称でしたが、どんなものかイメージできませんでした。熊本駅前から2つ目の呉服町電停に近い五福小学校などを会場に行われるということで「風流街」が「ふるまち」の当て字であることが理解できたのですが、それでも何が目的なのかはよくわかりませんでした。

かつて熊本城の城下町は新町エリアと古町エリアに二分されていたようですが、その職人町としての歴史を掘り起こして現代の住民の皆さんに受け継いでもらおうという趣旨のイベントなのでしょう。祭りの目玉は「すり鉢舞い」という雇われ神主が商売繁盛・家内安全を祈願しながら商家を廻るものみたいですが、それを小学生と地域住民がみんなで踊れるように新しいオリジナル曲や振り付けが作られたりしてるということです。電車で簡単にアクセスできるのですが、あまりにも魅力が無さ過ぎますから晴れても行かないと思います。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/11/10(土) 22:42)

 いつの間にか始まっていた中途半端な88時間限定セールの内容は…
2012nippon1167

 先ほどセールが始まっているのに気がつきました。

ピーチ・アビエーションの中途半端な88時間の限定セールだったのですが、搭乗対象期間は11月26日から12月20日で座席数は限定ながら国内と国際線の全路線対象ということですから好感を持つことができました。関空から沖縄が2370円から、関空からソウルが3480円から(支払手数料、空港使用料は別途必要)となかなかの安さでしたし。

関空から香港までは到着が0時過ぎと遅くなってしまいますが7480円で、空港税込みでも8980円ということでした。この値段なら香港のアップルストアにSIMフリーのiPhone 5を買いに行くとか、本場の中華料理を食べに行くという理由でもアリだと思います。またギャンブル好きな方なら香港からマカオへフェリーで渡るというのも悪くないでしょうし。



2012nippon1168

 ついに騒ぎを終わらせることにしたようですね。

「雉も鳴かずば撃たれまい」という諺がありますが、今回の迷惑なドタバタ劇は大臣が自己顕示欲が強いために墓穴を掘った典型のような事例だと思います。日本の文部行政が歪んでいることは誰もが知っていることですので、私は大臣が問題提起した功績があったとは思いません。野田首相を選んだ船橋市民に対する気持ちと同じようにこの世襲議員を選んだ長岡の皆さんには「次はマシな人物を国政に送り出していただきたいのですが…」といった淡い希望を持っています。

まあ東京都民に対しても横柄な暴走老人を選び続けていたので同じことを言いたいのですが、最近その都知事が投げ出したオリンピックを招致するためのポスターを見かけることが多くなったのが不快です。候補に残った3都市の中で支持する割り合いが最低だというのに税金をかけて招致運動を続けるというのは無駄遣いだと思うのですが、開催地の決定となる来年の9月までにフクシマの後始末なんてできるわけないのに招致賛成派の皆さんは何を考えているんだろうかと不思議です。

誤解を避けるために書いておきますが、スポーツ愛好家が寄付を募って招致活動をするというに文句はありません。私は貴重な税金は優先順位が高いものに使うべきだというのが持論なのです。首都直下型の大地震だけでなく、アメリカ東海岸を襲ったサンディみたいなものが首都圏にやってきたらと想像したらオリンピックどころじゃないと考えるのが普通だと思うのですが、「そんなことは起きないだろう…」と甘く考えていた人たちがフクシマを人が住めない土地にしてしまいました。



2012nippon1169

 九州の天気は明日から下り坂のようです。

収穫の秋に加えて紅葉の季節でもありますので週末は各地でいろんなイベントが開催されるのですが、私は雨になる前に紅葉狩りに出かけてみようかと考えています。天気予報では明日10日は夕方から崩れるという話ですが、11日の日曜日は雨になるのが確実みたいなのです。そんな日曜に県南の湯前町のまんが美術館の周辺ではイベントが開催されるみたいですが、年に1度の大きなイベントでしょうからお気の毒です。

ちなみに私は最近は県南の人吉方面にはまったく行ってませんし、このくまもとアートポリス関連の建物もチェックしてみたかったので天気が良ければドライブしようかと考えていたので残念です。ちなみにこのまんが美術館のモチーフとなったのは、球磨地方に伝わる郷土玩具の「きじ馬」という話です。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/11/09(金) 22:47)

 近くを飛んでいるのに乗ってみる機会が無さそうな航空会社は…
2012nippon1166

 私は多くの航空会社を試すように心がけています。

すでに誰もが頭に思い浮かぶようなメジャーな航空会社には乗ったことがあるのですが、最近はLCCの値段が基準となっていますので値段が高いと二の足を踏んでしまいますが。この天草エアラインというマイナーな会社の飛行機も乗ってみたいと考えていたのですが、熊本空港をハブにして就航先が天草と福岡と大阪だけですので、なかなか試す機会が無いのです。

以前に関空からマニラに出国する時に乗ってみようかと考えたこともあったのですが、伊丹空港からのアクセスが悪い上に早割でも片道8000円と高いので断念して、神戸空港まで早割5800円のスカイマークで飛んでベイ・シャトルで関空へ移動しました。今年は日本でもLCC元年ということでタイミングが良ければ福岡空港から関空まで3000円以下で飛べたりしますので、ますます試してみる機会が無くなりそうです。

経営が厳しいマイナーな航空会社をなんとか盛り上げようと天草出身の脚本家の小山薫堂氏が天草エアラインの機体のデザインコンテストを行うことを発案されたのですが、賞金の100万円を獲得したのは以前のデザインとあまり変わり映えがしないイルカをモチーフにしたものだったようです。個人的には九州新幹線も開業したことですから福岡や大阪へのフライトの必要性はますます薄れていると思いますので、熊本空港から路線が無い四国の松山や高松、韓国の釜山や済州島あたりと結んでくれたら試してみようかという気になると思いますけどね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2012/11/08(木) 23:22)

 立冬の日の夕暮れにアメリカの大統領選の結果を見て考えたことは…
2012nippon1160

 立冬の日の夕暮れはちょっとさみしげでした。

今日は午後にニュースサイトでアメリカの大統領選の速報を見て、夕方のニュースでダイジェストをチェックしたのですが、サンディが米東海岸を襲って大きな被害を与えた後に多くのアナリストが予想したようにオバマの勝利でしたので「あ、終わったのか…」といった感じでした。4年前はうんざりさせられていたブッシュの後でしたし、若いリーダーの元で新しいアメリカが始まるのかもという期待があったのですけどね。

2009年の7月に北米の西海外と中西部をレンタカーで旅行した時にアメリカ経済の底堅さを感じさせられたものですが、その後もイラクやアフガンなどの戦地に多額の費用を投入し続けたことや反オバマの中西部の保守層が改革に非協力的だったこともあって沈滞ムードが漂っていました。それでもサンディに味方されたこともあってオバマは再選されましたが、次の4年は民主党にとってイバラの道となるかもしれません。

2009年の時にはロングドライブに疲れ果ててフロリダや東海岸には行くことができませんでしたし、今回のサンディが壊した跡や完成間近のニューヨークのミレニアムタワーなどをチェックしに行きたいと考えています。現在は太平洋を超える燃油代の高さに後回しになっているのですが、そろそろ成田か関空発のLCCの北米路線もできそうな雰囲気ですしね。



2012nippon1161

 国際ニュースの後にローカルニュースがありました。

今日は老舗百貨店の鶴屋の東館の1階のパークテリアというフロアのオープン日ということで生中継されていたのですが、たいしたブランドは入っていないのに熊本は刺激が少ないためか多くの買い物客で賑わっていたようでした。変にはしゃいでいたアナウンサーが「限定50個ですよ〜!」と紹介していたのは高価なくまモンの指輪でしたが、人口が少ない熊本でも50個くらいなら売り切れるのかもしれません。

まあそういったことは想定の範囲でしたが、地下と1階のリニューアルの後には来春に東急ハンズの進出が決まっているということでしたので驚かされました。もちろん上海の伊勢丹並みのミニ店舗だと思いますが、今回のパークテリアというフロアに象徴されるように鶴屋が自主編集フロアをどんどん手放していることは末期的な感じがします。バイヤーさんの質が低下しちゃっているのでしょうが、情けない話ですよね。



2012nippon1162

 熊本でも川越スマイルを見ることができるようです。

明日の夜に全日空系になったニュースカイホテルで川越達也氏のディナーショーがあるみたいなのですが、18000円もしますので驚かされてしまいます。私はアホらしくて一度も代官山の「TATSUYA KAWAGOE」には行ったことがないのですが、単なるレストランの店主が地方でどさ回りして小銭を稼ぐという構図はかなり意外でしたからね。

まあ川越シェフは最近はじまったフジテレビの「アイアンシェフ」の対決の相手には選ばれることは無いでしょうから、田舎の有閑マダムたちに笑顔を振りまいているくらいがちょうど良いのでしょう。マダムたちはオバマの再選よりミシェル婦人が何を着ていたかに興味があるようなタイプでしょうから、川越シェフの料理談義くらいがピッタリでしょうし。(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2012/11/07(水) 23:29)

 熊本城の南側にあった花畑屋敷跡のエリアを活用する方法は…
2012nippon1156

 夕方のニュースで花畑屋敷のことを知りました。

かつて熊本城の南側エリアに花畑公園の数倍の面積の肥後藩主のお屋敷があったらしいのですが、加藤清正が慶長15年(1610年)に造営した由緒がある屋敷だったということです。西南戦争で熊本城の天守閣が燃え落ちた時に花畑屋敷もダメージを受けたんじゃないかと推測できるのですが、その土地は明治時代には政府の陸軍施設として使われていたようです。

おそらくその頃に屋敷跡を横切る路面電車が通る幹線道路が整備され、財源確保のために民間に払い下げられた土地も多かったのでしょう。現在は14765坪もあったという壮大な屋敷跡には国際交流会館や銀行、オフィスビルなどが不規則に建ち並んでいて当時を思い起こすことができそうなものは坪井川沿いに設置された加藤清正像くらいしかありません。

花畑公園の周辺のバスターミナルのエリアでは大規模な再開発計画が持ち上がっていて、まさに花畑屋敷跡にはNHKが移転して来ようとしているのですが、どうせなら電車通りから坪井川にかけてのエリアは整理して肥後藩の屋敷を復元するくらいの計画をぶちあげても良いのではと思えました。その資金は熊本市役所を郊外に移転させて売却すればまかなうことができそうですし、その後は観光面で熊本市の地域経済に多いに貢献してくれるんじゃないかと思いますが。



2012nippon1157

 録画しておいた番組をようやくチェックしました。

フジテレビで深夜に放送された「TOKYO IN A DAY」というドキュメンタリー風の番組でしたが、これはタイトルから想像できるように上映中の「JAPAN IN A DAY」と関連性があるものでした。東京国際映画祭のあった10月20日に何をしてたかをピース又吉や藤本美貴など有名人が撮影してきた映像を編集したという感じに仕上げてありました。

しかし5人の出演者の中で東北の被災地と関連性がありそうなのはサンドウィッチマンの伊達だけだったような感じで、誰が何のために企画したのか不思議でした。番組の最後の方で「JAPAN IN A DAY」を見た観客にインタビューして絶賛してるものばかりを垂れ流していましたが、映画の宣伝のために作った番組であれば非難されても仕方が無いでしょう。



2012nippon1158

 新聞に変わった日本酒の広告が載っていました。

さゆる」という和風なネーミングの熊本県産の材料だけで作った純米酒みたいですが、検索してみたら熊本の複数の蔵元が醸造した日本酒を同一ブランド、同一価格で販売するという試みみたいでした。最近は日本酒離れの傾向が心配されていることから危機感を持った業界の皆さんが話題性を狙って考えだしたものなのでしょうが、ここにもくまモンを安直に担ぎ出していたので底が見えた感じがしました。

この「さゆる」という試みは昨年の3月12日の九州新幹線開業にぶつけるように企画されたものがスタートで、このラベルの商品は今年の新作らしいのですが、アピール度が低いんじゃないかと思います。蔵元の職人さんたちは丁寧な酒造りに励んでいらっしゃるのでしょうが、そんな寡黙な方たちのやる気を無くすようなヒドい仕打ちなんじゃないかと心配です。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2012/11/06(火) 23:47)

 東南アジアから帰国するのをシンガポールからに決めた理由は…
2012nippon1155

 先ほどスクート航空のセールが始まりました。

私は和食にも飽きていますし寒いのも嫌いですので、春秋航空の1円セールの時に衝動買いして上海に飛び、その後は同じ春秋航空でバンコクに飛んでのんびりするまでの日程は決めていました。その後は香港で中国正月の花火を見てからピーチで関空に帰国することや、コタキナバルからマニラに飛んでジェットスターで成田へ帰ることなどを考えていました。

いろいろと悩んでいる時にスクート航空で諸経費込みで198シンガポールドル(約12969円)でシンガポールから成田へ飛ぶことができるセールが始まったので決めちゃったのですが、それは深夜便で寝てる間に着くので無駄が無いこともあるのですが、最大の理由はスクート航空を試してみたいということでした。エアアジアでクアラルンプールから関空へ飛ぶ方が安かったのですが、さすがにもう飽きていましたしね。



2012nippon1153

トライアル清水店に6缶468円の発泡酒がありました。

最近は九州もずいぶん冷え込んできましたので冷たい飲み物を飲む量は激減しているのですが、1缶あたり78円と安かった「麦一気」というビール風のアルコール度数5パーセントの発泡性リキュールがありましたので試してみることにしました。東京の業務スーパーなどでは韓国製が多かったのですが、これは台湾製ということでした。

隣のキリンの一番搾りは1缶あたり185円でしたから半額以下なのですが、日本航空などの普通の航空会社とLCCの関係と似てるような気がしました。選択肢が増えたことは良いのですが、二極化に否定的な保守的な人たちが少なくないことには驚かされます。LCCに乗ってみること無く、発泡性リキュールを飲んでみないで否定的な発言をする人がいますからね。



2012nippon1154

 これは深夜の時間帯に見かけたCMです。

凸版印刷が「Shufoo!」という全国のスーパーなどのチラシをチェックできる主婦向きのポータルサイトを運営してることは知っていましたが、「九州シュフー」という九州エリアのサービスを始めたことはテレビCMで知りました。地元の素人に言いにくい「九州シュフー」と言わせて「何だ?」と思わせて最後に正体をバラすというありがちなCMですが、ネットビジネスがテレビで広告を流すのはなぜだろうと不思議でした。

ネットで検索してみたら九州各地のテレビ局と「Shufoo!」が提携して九州ローカルのサービスを始めたみたいでしたが、時代に逆行するようなビジネスモデルみたいで理解に苦しみます。チラシをチェックしたい主婦は全国版の「Shufoo!」で自分が住んでいるエリアを設定すれば良いだけでしょうし、テレビ局が絡むメリットも無さそうな気がするのですが。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/11/05(月) 23:59)

 「何にでもモンを付けるの変だモン!!」と言いたくなった理由は…
2012nippon1150

 熊本ではくまモンの姿を見かけない日はありません。

それも初めて見るものも多いので驚いてしまうのですが、それだけファンの皆さんに愛されていて、企業の経営者たちからは「人寄せくまモンはまだ利用できるな…」と捉えられているのでしょう。私は利害関係が無い子供たちが「わ〜い、くまモンだ〜!」と喜んでいるのは微笑ましいと思うのですが、金儲けの道具に成り下がっているのを見ると腹立たしいのです。

これはたまたま見かけた安全な自転車の乗り方を呼びかけるものでしたが、くまモンの右に熊本県警のキャラクターがいますので警察も絡んだ交通安全のキャンペーンなのでしょう。真ん中のキャラクターは見たことが無いヤツでしたが、自転車関連のものかもしれません。交通安全の標語が公募されたみたいですが、最近の何にでもモンを付ける風潮は変だと思います。



2012nippon1151

 本日の「笑点」は熊本で収録されたものでした。

それで一応HDレコーダーに録画して早送りしてチェックしてみたのですが、山田くんのアシスタント的な感じで出演していました。1問目のお題は「色々なゆるキャラの名前を考えてみましょう」というもので、歌丸さんが「名前は?」と聞いて、皆さんが「モン」で終わるボケを発表するというものでした。

2問目はお亡くなりになった大滝秀治さんの有名な「お前の話はつまらん!」という台詞みたいに回答者がつまらないことに怒って、司会者の歌丸さんがその理由を聞いて答えるというものでした。それで春風亭昇太さんが「ディズニーランドのアトラクションはつまらん!」と言って、その理由は「だってくまモンが出ないんだモン!」と地元向けのヨイショ回答をしてくまモンが座布団を運んできたのです。たい平さんから「くまモン、座っちゃえ!」と唆されてジャンプしたのですが、バランスをくずして顔から転げ落ちていました。会場は大ウケでしたが、中に入っている人は大変だったことでしょう。



2012nippon1152

 深夜にくまモンが出ているCMを見かけました。

まだ2013年にもなっていないのに2014年の新卒採用セミナーのものでしたが、くまモンは喋れない設定ですから「帰ってこんね!」というメッセージボードを持たされていました。何度かこのブログで書きましたが、くまモンは脚本家の小山薫堂氏が熊本県から頼まれて地域活性化のために提唱された「くまもとサプライズ」という企画のキャラクターとして誕生しました。じわじわと人気が出てきたことから熊本県の営業部長という設定になり、九州新幹線の開業の前後にはいろんな商品のパッケージに起用されるようになりました。

ですからくまモンは本来ならサプライズ的な要素がある使われ方をされることが好ましいはずなのですが、申請さえすれば無料で誰でも利用できることから人寄せパンダ的に使われることが多いのです。これもくまモンがゆるキャラグランプリで1位になっちゃって認知度が上がったことが理由なのでしょうが、何も考えずに申請してきた企業の皆さんには「安直にくまモン使うのずるいモン!!」と言いたくなりました。(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/11/04(日) 23:32)

 熊本で撮影されたというドイツ語のようなタイトルの映画は…
2012nippon1146

 文化の日の今日は穏やかに晴れてくれました。

先日の夕方のニュースで知ったのですが、天草市牛深支所前の駐車場に高さ6メートル、広さ約250平方メートルのエアテント式の移動映画館が設営され、2日から4日まで天草南端の牛深市で撮影された「女たちの都~ワッゲンオッゲン~」という不思議なタイトルの映画の先行上映が行われているということでした。映画の内容は高齢化していて元気が無い牛深で元遊郭の解体話が持ち上がって、大竹しのぶさんが演じる町の衰退に心を痛めていたご夫人が地元の仲間と元遊郭を改装して料亭を始める事を決意するというハートフルな作品みたいです。

映画館が1軒もない牛深で地元で撮影された映画の上映会ですし、電話予約と2千円の映画製作協力金が必要でもくまモンが3時間かけてやってきてテレビ中継もされるということでしたので移動映画館は満員でした。「ワッゲンオッゲン」というドイツ語のような言葉は上天草の方言で「私の家あなたの家」と言う意味で地元では共感を得ることができると思いますが、いくら知名度がある俳優さんが出演していても意味不明なタイトルでは全国での興行は厳しそうです。ちなみに熊本市や天草の本渡市では11月17日から劇場公開されるそうです。



2012nippon1148

 地元のタウン誌にこんな別冊が付いているようです。

鹿などを鋭い牙で襲って貪る恐ろしい猛獣にナイフとフォークを持たせたイラストの表紙のパーティブックという名の忘年会の広告を集めただけの冊子だと思いますが、11月1日にこのブログに書いた新聞社が発行してる宴会ナビという冊子とほとんど同じ内容なんじゃないかと思います。

この分野ではホットペッパーのような全国的な情報誌を出しているリクルートなどの大手よりも地元の弱小メディアの方が有利なのかもしれません。地元に密着してる方が営業もやりやすいでしょうし、思い込みかもしれませんが地元紙の編集スタッフの方が取材もちゃんとやりそうな気がします。大手はマニュアル通りの合理的な編集方針のような気がするのですが、そうだとすると年末の季節には不利だと思えるのです。



2012nippon1147

 日曜の夕方といえば長寿番組の笑点が思い浮かびます。

明日の夕方に放送されるものは10月20日に熊本県立劇場で収録されたみたいですが、その現場にも熊本県の営業部長であるくまモンが派遣されていたようです。くまモンが県知事やスザンヌと一緒に大阪のよしもと新喜劇に出演した頃は全国的な知名度は低かったと思いますが、前回のゆるキャラグランプリで1位になってからは多少は有名になっていて笑点メンバーも優しく接してくれたんじゃないでしょうか。

この番宣では円楽さんの挨拶の後に木久扇さんが「火の国熊本、燃え上がるような笑いをお届けします!」と続け、円楽さんが歌丸さんを「燃えかすです…」と茶化して睨まれるというお約束の段取りでしたが、マンネリ化してることが身上でもある笑点としては正解なのでしょう。私はあまり興味は無いのですが、一応録画して早送りしてチェックしてみようかな…




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/11/03(土) 21:54)

 文化の日の前に見かけたワインショップの気が早いポスターは…
2012nippon1144

 明日は文化の日で、2連休になるみたいです。

今朝の熊本は4.3度といちばんの冷え込みとなりましたし、山間部の町ではそろそろ紅葉の時期を迎えているようです。オークス通りのワインショップの前を通った時にボージョレヌーボーの解禁を告知するお知らせの下にクリスマスのポスターを見かけたのですが、ずいぶん気が早いものですよね。

この場所には月末までハローウィンのポスターがあったのですが、一夜にしてクリスマスに飛んでしまうのは違和感があります。これが他の業種の店なら他にめぼしいイベントがないので仕方がないかもですが、ワインショップならボージョレヌーボー関連のポスターというのが妥当だと思えるのですけどね。



2012nippon1143

 かなり久しぶりにロッテリアに行ってみました。

韓国のロッテリアを除けば10年ぶりくらいじゃないかと思うのですが、いつだったか思い出せないくらい前の話です。マクドナルドも含めて日本ではハンバーガーの値段が高いので朝食を試すくらいでしかないのですが、40周年記念の5段バーガーの最終日でしたので試してみる気になったのです。

今日は金曜日でしたので5段重ねのエビツリーバーガーが500円だったのですが、さすがにこの量を一度に食べるのは無理がありましたので、2段は外してトリプルエビバーガーにしていただきました。残りはホットドッグ用のパンにでもはさんで明日の朝食の時にいただく予定です。これで10年くらいはロッテリアには行かなくても良いかなという気持ちになりましたが、もちろん韓国の店は別です。日本には無いタイプの珍しい種類とかありそうですからね。



2012nippon1145

 明日からの連休中のイベントが変な感じでした。

テレビ朝日系列のKABの関連会社が行う住宅関連のイベントみたいなのですが、一般的には10月31日までというイメージのハローウィンを前面に打ち出していたからでした。開催する側としては数日の違いですから問題ないと考えたのかもしれませんが、私は違和感があります。それは12月26日にクリスマスのデコレーションが正月のものにガラリと変えられるのに馴らされているためかもしれませんが。

またこのKABのケービィーとかいうキャラクターはピンクの宇宙人とか妖精とかの設定のようですが、そんなわけがわからない存在のヤツがハローウィンの名を冠したイベントでホストを務めるというのも違和感があります。まあ小さな子供がいるファミリー向けのイベントでしょうから、関係ない私が文句を言う筋合いじゃないのですけどね。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/11/02(金) 22:18)

 10000000分の1くらいは貢献してる私に届いたメールは…
2012nippon1142

 早いもので残すところ2ヵ月になってしまいました。

今朝も猫を膝に乗せてLCCのウェブサイトをチェックして回って、バンコクの後にどこへ飛ぶか検討しました。なかなか安いのが見つからなかったので気分転換にメールチェックしてみたら、ジャンクメールの中にジェットスターからの「搭乗者数1億人記念セール」のご案内がありました。関係者の方はどなたもこのブログには訪問されないと思いますが、とりあえずおめでとうございま〜す。私はジェットスターに10回くらいは乗っていますので10000000分の1くらいは貢献していると思いますが、競合路線での最低価格宣言をされていますので、今後も利用させていただくことがありそうです。

セールの内容をチェックしてみたら、11月5日の23時59分まで関空〜台北が片道4200円+税など割安なものがずらりと並んでいました。その中で私が利用できそうなものはマニラ〜成田でしたが、安い日で4288ペソ(約8328円)でした。早朝6時50分にマニラ発ですのでちょっと大変なのですが、真夜中までサンミゲルでも飲んでおいて、機内では寝てれば昼過ぎには成田に降り立つことができるので悪くはありません。ジェットスターからのメールが届く前は香港から関空にピーチで、あるいは釜山から成田へエアアジアで飛ぶかと考えていたのですけどね。う〜む、悩んでしまいます。



2012nippon1140

 早くも年賀はがきの時期になったようです。

中央郵便局の特設売場にはくまモンも応援に駆けつけて気が早いお客さんに販売していたようですが、私はブログを始めてから新年のご挨拶はデジタルでやらせていただいていますのでアナログな年賀状とはすっかり疎遠になりました。その前は年賀メールを送信していたのですが、どうも押し付けがましい感じがしていましたので私のブログに訪問してくれた人だけの目に止まれば良いという方向に落ち着きました。

2013年最初のご挨拶は微笑みの国であるタイからのものになると思いますが、まだ内容はまったく考えていません。おそらく大晦日にでもバンコクの街を歩き回って見かけた面白いものを撮影して工夫することになると思います。私はバンコクで年末年始を過ごすのは初めてですが、大晦日も元日もあまり普段と変わらないんじゃないかと予想しています。大晦日に長期旅行者が多いカオサンあたりに行けば酔っ払った欧米人がカウントダウンをやってるかもしれませんが、うるさいだけでしょうから足を踏み入れることは無いと思いますけどね。



2012nippon1141

 今年も忘年会用の冊子が出回る時期になりました。

あちこちの居酒屋の料理の画像が載ってるだけの退屈な情報誌なのですが、忘年会を楽しみにしてるような人種にとっては役に立つのかもしれません。熊本のヌルい会社では仕事中にこの情報誌をチェックして忘年会の場所や料理を決めたりしてるんじゃないかと思いますが、熊本では年末の世相が良くなる気配はありませんのでヤケ酒ということになるのでしょう。

まだ今年の「宴会ナビ」の内容をチェックしたわけじゃないのですが、デフレ傾向が続いていますので割安に宴会をやることができるのでしょう。アメリカの東海岸のように災害はいつ襲ってくるかわかりませんし、中国のバブル崩壊や北朝鮮の体制崩壊などあれば日本経済も大荒れとなって宴会どころではなくなってしまうかもしれませんので、今のうちに楽しんでおくべきでしょう。急激な円安にでもなったら輸入農産物の価格が高騰して酒類も高嶺の花になってしまうかもしれませんしね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2012/11/01(木) 23:37)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア