新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 4月1日から新年度ということもあって熊本で少しだけ変化するものは…
rkk41start

 早いもので2013年も3ヶ月が過ぎました。

明日から4月で新年度ということみたいですが、同時に熊本市が政令市に移行して1周年になるそうです。そのアホらしさについては何度かブログで書いてきましたが、今日は明日から熊本で少しだけ変化することをアップしておくことにしました。熊本県の人口は180万、熊本市は73万程度と少ないために変化は少ないのですが、新年度ということで少しだけ変わることもあるようです。

これはNHKと共に放送開始から60周年ということでロゴを新しくしていたRKKという民放の新キャンペーンなのですが、「ガンバレガール!マケルナ・ボーイ!」と意味不明なのです。ウェブサイトには「人口減少や少子高齢化、地球温暖化や国際社会の迷走などのグローバルな課題は累積し、不安定な経済や外交状況が続いています。バブル後の失われた20年を指をくわえて観ていたわけではありませんが、子供たちが未来の日本に大きく期待できる今を私たち大人は実現してきたでしょうか?」と自問していて、「番組やイベントを通じ支援していくことを宣言します」と結んでいました。

RKKは単にTBSの番組を放送しながら、たまに面白くないイベントを開催しているだけの「終わったコンテンツ」だと思いますが、企画力が乏しい地方都市の放送局に「ひたむきな情熱を持って瞳を輝かせる若者を心から応援する」ことなんて無理だと私は思います。




kataranne

 これは明日の朝から始まる生放送の帯番組です。

フジテレビ系列のTKUが深夜の雰囲気がするローカルタレントのおじさまをメインキャスターにキャスティングしたのもスゴいのですが、「とくダネ!」の直後に1時間も帯で生放送するということにも驚かされました。熊本の民放はどこもキー局の番組を流すだけの中継局でしかなく、夕方の17時前後にローカルネタのニュース番組をやってるくらいなのですが、この新番組は熊本のライバル局も注目するアグレッシブな試みだと思います。

「かたらんね」という番組名は「語りませんか」という意味と熊本弁で「参加しませんか」というニュアンスも含んでいるらしいのですが、親しみやすく覚えやすくて悪くはないと思います。曜日ごとにいろんなコーナーが予定されているみたいですので、一応今週くらいは録画して早送りしてチェックしてみるつもりです。この司会の大柄なローカルタレントさんは主婦ウケはしないと思いますので、ワンクールで打ち切られてしまうかもですし…(笑)




kumamotobank

 新年度ですから銀行名も新しくするみたいです。

大手銀行の再編が進んでいた頃に経営破綻するんじゃないかと噂されていたのですが、なんとか乗り切って景気回復の波に乗ろうとCIの変更に踏み切ったようです。熊本の地銀といえば歴史がある肥後銀行というのが安定的な地位を確立しているのですが、行員にサービス残業を教養したということで逮捕者を出したばかりでしたので、この銀行はライバルの不祥事を喜んでいるのかもしれません。

新行名になることを記念して「大好きくまもと」というキャンペーンというのをやってるみたいですが、私はこういった地域に媚びる感じの企画ものが苦手です。この銀行が愛しているのは熊本県民のお金だけといった感じがしますのでね。(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/31(日) 23:59)

 本妙寺で開催されていた桜灯篭というイベントに行ってみたら…
honmyouji1

 3月最後の土曜日は晴れてくれました。

それで自転車に乗って上熊本駅の近くの本妙寺に行ってみたのですが、それは年に一度の桜灯篭というイベントの様子をチェックするためでした。本妙寺のエリアまでは中心市街地から3kmほどなのですが、道が狭くて交通の便が悪いためか開発から取り残された感じがするレトロな雰囲気があって悪くありませんからね。

4~5軒の屋台が出ていた参道に自転車を停めて急な石段を上がってみたら、そこには既に2列のハンドメイドの灯篭が並べられていました。まだ陽が沈むまでには時間があったのですが、灯篭の数が多いのでボランティアにより参道の桜の木には火が入った灯篭がぶら下げられていました。




honmyouji2

 この地域は高齢化が進んでるようでした。




honmyouji3

 参道の寺の中でもイベントがあるようでした。




honmyouji4

 手作り感たっぷりのイベントでした。




honmyouji5

 ここにもくまモンが登場していました。




honmyouji6

 参道の見苦しい看板が残念でした。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2013/03/30(土) 23:59)

 本格的な春の到来の前に自転車のパンク修理しながら考えたことは…
100yentool

 3月末になり気温がずいぶん上がってきました。

本格的な春が到来する前にパンクした自転車を修理することにしたのですが、穴が空いた場所を確認するためにチューブを引っ張り出してみたらサイズが合っていないようでした。それで100円ショップで修理キットを買うよりも600円程度のピッタリなサイズの新品のチューブを買うべきかなと考えて国道3号線沿いにオープンしていたサイクルベースあさひに行ってみました。

店員さんに取り外したホイールとチューブを見せて事情を説明してみたら、チューブに印刷されていたインチサイズを確認してから「サイズは合ってるのですが、少し伸びているだけですよ」とパンク修理さえすれば再利用可能だと太鼓判を押してくれました。目先の利益だけを追求する自転車屋なら「サイズが合ってないから新品を…」と無駄な出費を強いられたのかもですが、明朗会計をウリにする関西発祥の急成長企業はさすがに違いました。

店員さんにお礼を言ってダイソーでパンク修理キットを購入して帰宅したのですが、いつの間にか4店舗に増えていたサイクルベースあさひと3店舗体制のイオンバイクは回転寿司のスシローとくら寿司の関係に似てると思いました。業種は違いますが顧客満足度を最優先する企業理念やトレーニングされたスタッフによる心地良い接客や大型専門店の安心感などは共通していると思えましたので。




shintoshinhospital

 自転車の修理後に近所を走ってみました。

最盛期を過ぎた桜はちょっとサミシイ感じがしたのですが、3月16日に開花宣言が出たわりには長持ちしてると感心させられました。出かけたついでにダイエーの本屋に寄って立ち読みしようと産業道路を走っていたら、以前は中央病院だった建物の表示が「くまもと新都森病院」に変わっていたので違和感がありました。

ウェキペディアによりますと、「医療法人創起会が運営する病院で、熊本逓信病院からNTT九州病院、NTT西日本総合病院と改称され、企業立病院としてNTT西日本が運営していたが、2011年7月1日より医療法人に運営が移管された…」ということでした。建築家の山田守氏による緩やかな弧を描いた建物はマニアから評価が高いのですが、新しい病院名とはマッチしていないと感じました。




sakuramatsuri2013

 明日から「さくらまつり」が開催されるようです。

最盛期を過ぎた時点での桜関連のイベントはちょっと間抜けですが、数ヶ月前に企画したものですから仕方が無いのでしょう。これから再開発される予定の熊本城の近くの桜町周辺を盛り上げようと行われるイベントみたいですが、あまり面白そうな内容ではありませんから天気が良くても足が向きません。自転車のパンク修理も終わりましたので簡単に行くことができるのですが、何のメリットもサプライズも無さそうですからね。

熊本市は九州新幹線の開業効果が薄れてきていることの危機感もあって観光客を増やすためのイベントなどを充実させるための対策会議を行ったという新聞記事を見かけましたが、私はお客さんが減った町の自転車屋さんたちみたいに思えて仕方がありません。親方日の丸の行政マンの皆さんは黒船的なライバルが登場しないと安心しきって悠長な取り組みでしかないみたいですが、顧客満足度というか市民や観光客の満足度を高めることを最優先に考えるべきだと思います。熊本の祭りやイベントは開催者側の自己満足だけでしかない感じが濃厚ですからね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/29(金) 23:59)

 熊本県の人口が30年間で35万人減少してしまうことによる影響は…
kumamotojinkou

 今朝の地元新聞の1面トップは人口問題でした。

厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所の前回の推計では転入が集中する東京と出生率の高い沖縄は人口が増えると推測していたのですが、今回の調査で初めて2025年までに全都道府県で人口が減ると推計したそうです。高齢化率が30%を超える都道府県は2010年はゼロだったそうですが、2040年には全都道府県が超えることになるそうで、最高は秋田の43・8%、最低は沖縄の30・3%、熊本は36・4%になるだろうと予想されているようです。

それに女性の晩婚化などで少子化も進み、2010年に182万近かった熊本県の総人口も30年後の2040年に147万人以下に落ち込むことになるそうで、30年で35万人の減少となるみたいです。現在の熊本市の人口は政令都市になりたいがために周辺との無理な合併をして73万人なのですが、2040年には66万人くらいに減少すると予想されています。ですから合併なんてアホな話だったのですが、減少率は10パーセント程度ですからマシな方なのです。深刻なのは人口が半減すると予想されている五木村や球磨村などの山間部の自治体で、全国的に知名度がアップして新千歳空港からのアクセスも悪くない夕張市より悲惨な状態に落ち込んでしまいそうです。

日本の少子高齢化による悪影響は20年以上前から指摘されてきたのですが、歴代の政府の怠慢で改善される気配はまったくありません。これは与野党の政治屋たちが目先の利益確保ばかりに熱心で、日本の将来に対して責任を持った行動を取ってこなかったせいですが、アベノミクスみたいなものに浮かれて現政権を支持したりしているイノセントな有権者たちの責任でもあります。もちろん選挙制度の改革や景気対策も重要なのですが、長期的な日本の将来のことを考えたら少子化対策が最優先課題です。

私はそんな衰退する日本には住み続けることができませんので移民の道を選ぶでしょうが、日本人であることを辞めたとしても生まれ育った母国がアホな政治屋たちのために悲惨な状況になることを座視していたくはありません。額が少ないといっても納税者の一人として日本人である内は、やるべきことを先送りして重要なことをほったらかしにしている政治屋たちを批判し続けることにします。




newroad

 午前中にヤボ用で清水方面に出かけました。

国道3号線を北上して清水バイパスを右折し、工事中で行き止まりになっている北バイパスの手前から細い道を左折したのですが、しばらく北上した場所でこんなコンクリート製の物体を見かけました。これは北バイパスの延伸工事が進んだ場合のトンネルになるのでしょうが、将来はこののどかな地域が自動車が何千台も行き交うことになりロードサイドの店舗も増えることになるのでしょう。

この北バイパスが国道3号線まで開通することになれば交通渋滞の解消につながる可能性が高いのですが、それでようやく目標の環状道路の片側が完成するだけに過ぎません。道路が完成して周辺の住宅開発が進めば通行量も増えて渋滞するようになるかもしれません。長期で俯瞰的に見れば人口が減りますので混まないようになるでしょうし、人口減社会で活力が低下して円安傾向が進めば高いガソリン代を払えなくなって通行量が激減してしまうかもです。

政府が少子高齢化の悪影響が指摘されだした20数年前から有効な手段を講じていたら、今頃は生まれた子供たちは成人して元気に働く時代を迎えていて、世代の裾野が広がっていれば安定感がある社会で年金の不払いなども問題ないレベルだったかもしれません。そう考えると歴代政権の罪は重いのですが、今でも内閣支持率は70パーセント近いとか。フクシマの後始末もできていないというのにオリンピックとかに貴重な時間を割き、隙あらば原発の再稼動もゴリ押ししようとしてる政治屋どもを支持するという人たちの思考回路が私には理解不能です。




marugame

 今日は日本では初めて丸亀製麺所を試しました。

バンコクで一度だけ試したことがあるのですが、横井うどんとの差があり過ぎて二度と食べる気になれませんでした。日本でも似たようなレベルだろうからと予想して足が向かなかったのですが、最近ますます日本各地で店舗数を増やしているみたいですから何か改善されていたりするのかもと考えて試してみることにしたのです。

最初は比較のために普通のぶっかけの冷やしを注文しようかと考えていたのですが、3月1日に帰国して牛蒡を一度も口にしていなかったので、キャンペーン中の肉ごぼう釜玉うどんを試してみることにしました。店は新しくてキレイで店員さんたちの対応も良く、温泉玉子を選ぶことができましたので悪くは無かったのですが、肝心のうどんのクオリティが値段に負けていましたので残念でした。1000店舗突破記念で半額セールでもやれば別ですが、輸入小麦の値段が上がることもあって値下げは期待できないことから、私は二度と日本では丸亀製麺所には行かないと思います。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2013/03/28(木) 23:59)

 熊本県の水俣市のコンビニに置かれるようになっていた意外なものは…
bookpost

 夕方のニュースの特集が興味深いものでした。

かつては熊本県の水俣市はチッソ株式会社によって公害の町として、最近は環境の町として有名になっていますが、新たに「読書の町」として負の知名度を払拭しようと頑張っているようです。図書館の利用頻度を高めるために様々な取り組みを行っているということですが、コンビニに返却用のブックポストを置かせてもらって利便性を高めているということでした。私はコンビニは利用しないので有難くないのですが、普通の人には便利な工夫なのでしょう。

コンビニ以外にも洋菓子店や調剤薬局などに図書館の蔵書を100冊ほど置いてもらったりする取り組みも行っているそうですが、できれば水俣図書館を部分改造してドライブスルーを実現してもらいたいものでした。インターネットで予約した本を自動車を降りずに受け取りに行けたり返却できたりすればもっと便利だと思いますが。




hitoyoshisugimura

 くまモンが全国ネットの番組に出演していました。

3月13日にもブログに書いたことがある小泉チルドレンとして有名な元国会議員が出演していたバラエティ番組でしたが、県別に珍百景の登録数を増やすという企画で熊本県で取材していたみたいです。前回は登録されなかったのですが、今回は県南の人吉市のキジ馬のネタで登録に成功していました。キジ馬とは人吉の郷土玩具なのですが、そのキャラクターの名前は「ヒットくん」と安直なものでした。

その巨大なバッタのような形状から子供ウケはしないように思えるのですが、地元ではそれなりに有名なのかもしれません。キャラクターの気ぐるみは宮崎県の専門業者が独占的に作っているという話をニュースで見かけたことがありますが、完成度が低いのでもう一度ゼロから再考すべきなんじゃないかと思いますが。




umakadesyouga

 地元企業の新商品のテレビCMを見かけました。

マルキン食品の元気納豆の「うまかで生姜」というダジャレのネーミングの商品でしたが、熊本県産などのしょうが汁を使用してあり、内側のフィルムが無い新容器が使われているということでした。ネットで「うまかで生姜」を検索してみたら、別の地域の「うまいでしょうが」などの商品がヒットしたのですが、どこの中小企業のおじさまたちの発想力は似たようなレベルみたいですね。(笑)

ちなみにマルキン食品の公式ウェブサイトの通販コーナーでは40gの三段重ねのものが157円で販売されていましたが、まだスーパーでは見かけたことがありません。半額くらいのキャンペーンで販売されていたら試してみたいものです。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/27(水) 23:59)

 桜が満開の熊本で「アベノミクス」について考えてみた結論は…
sakuramankai3

 熊本の桜は満開で、ピークを迎えています。

先ほどの春の選抜でも地元の高校が第一戦は勝利したみたいですし、全国ネットのニュースでも部分的な景気回復基調で花見弁当の単価が上がっているなど煽り気味に報道していることもあって、イノセントな熊本の皆さんも釣られて財布の紐を緩めて桜の下で春の到来を楽しんでいらっしゃるみたいです。

熊本県は昨年末の選挙でもあきらかになったように、昔から利益誘導型の自民党の政治スタイルが根強い保守県で、2年前の3月12日に九州新幹線が開業して、昨年の4月1日には熊本市が全国20番目の政令指定都市になったことを好意的に捉えているマインドコントロールされやすいタイプの人種も多いですからね。

構造的に福岡県の人口比率が高い九州では新幹線や政令都市のメリットを熊本県民が享受できることは難しいのですが、予想外の人気者となったくまモンの経済効果もあって、多くの熊本県民が地元の将来に対して淡い期待を抱いていらっしゃるようです。それは新幹線や政令都市化の推進を公約にしていた熊本市長や熊本県知事が再選されてしまったことからもあきらかだと思います。




kumamotoenkei

 熊本市が政令都市になって1年になります。

それでローカルニュースではこの1年を振り返るような特集が増えているのですが、熊本の放送局はどこも行政べったりのヌルい体質ですから基本的に行政に都合が良いような情報ばかりを垂れ流しています。このブログでは何度か政令指定都市になることのメリットとデメリットについて書きましたが、数年だけのメリットの後にボディブローのようにじわじわと効いてくるデメリットについてはまったく言及されていませんでした。

熊本市長が自分だけの手柄のように何度も触れ回っている企業立地の件数が16件と二桁台に増えたことを政令都市化の成果のように報道していたのですが、それは市役所に企業立地の部署を作ったり東京に事務所を作ったりして税金を使ったためでしょうし、企業が東北大震災を受けてオフィスや工場を分散しようという動きもあったからでしょう。

私も新幹線や政令都市化がまったくメリットが無いとは考えてはいないのですが、それらのメリットや成果の部分だけをアピールして本来に行うべき抜本的な改革を先送りしていることが腹立たしいのです。またそんな税金ドロボーの政治屋たちに擦り寄って、本来のジャーナリスト精神を失ってしまっている熊本のメディアも許せないのです。




kumamongo

 今日から「くまモンGO!」が就航したそうです。

くまモンの人気に便乗しようとしてソラシドエアーがくまモンを機体に貼り付けたみたいですが、くまモンの発案者の小山薫堂氏も「ついに空にまで進出したか…」と驚かれたことでしょう。今日は熊本県知事とくまモンが空港に現れて特別機に乗り込む乗客と握手して記念品を配ったりしていたのですが、そのニュースの中で就航記念の搭乗券のプレゼントが最初は1名だったのが、くまモンのおねだりのサプライズで3名に増えたと言ってたのには笑ってしまいました。

九州新幹線の開業前から露出が増えたことから勘違いされやすいのですが、くまモンは小山薫堂氏が提唱された「くまもとサプライズ」のキャラクターです。そのコンセプトは意外性がある取り組みによる口コミ効果を地域活性化に生かそうといったものだと思いますが、搭乗券プレゼントを3人にしたことなんてサプライズになんてなりませんからね。(笑)





テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/26(火) 23:59)

 手作り感たっぷりの極小店舗でひっそりと売られていた商品は…
kumamonyaki

 今日は夕方からスーパーに買い物に行きました。

交通量が多い産業道路で信号待ちした時に手描きのくまモンの看板を見かけたのですが、それは数ヶ月前にパルコの前にあった「くまモン人形焼き」の店と同じものみたいでした。煙草屋くらいの極小店舗でしたが、信号待ちしている歩行者にもアピールしたいためなのか店の外にテーブルを出して販売していました。

熊本では数年前から郊外にたい焼きを売る店が増えて激戦地となっているのですが、形をくまモンに変えただけのものを1.5倍の150円で販売するというのは無理がありそうな気がします。桜新町のサザエさん焼きも似たような価格帯でしたが、くまモンとサザエさんじゃ知名度と歴史の長さが段違いですし、平均給与や人口だって格差がありますので熊本での値段設定は高過ぎるように思えます。




jidaiemaki

 今朝の新聞に来月のイベントの広告がありました。

「お城まつり」というイベントの最終日に行われる「時代絵巻」というパレードのものでしたが、今年も地味に行われるようです。2年前の九州新幹線の開業を記念して始まった歴史が浅いイベントらしいのですが、熊本城に近い問屋街を甲冑を着た侍や人力車に乗った着物姿のおばさんなどが歩くだけという退屈な内容らしいのです。

このパレードが行われる古町という地区はかつて本物の侍や町人たちが住んでいた城下町で歴史はあるのですが、残念ながら古い家屋の半分以上は取り壊されてマンションや駐車場になっています。そんな中を上半身は甲冑なのに足元はスニーカーだったりする侍がスマートフォンで撮影しながら歩いたりするのですが、面白そうなイベントがあると多少の苦労があっても出かけることにしている私でも躊躇してしまいます。自転車で10分も走ればたどり着ける地区ですので、開催日の4月7日がムチャ天気が良かったらチェックするために出かけることもあるかもですが…




twoweeksnotice

 BS日テレで放送していたコメディ映画を観ました。

サンドラ・ブロックが主演とプロデュースを兼ねる「トゥー・ウィークス・ノーティス」という2002年のアメリカ映画でしたが、私はこの映画の存在自体を知りませんでした。タイトルで検索してみたらヒュー・グラントがお相手でしたし、ニューヨークの不動産王と優秀な女性弁護士のロマンティック・コメディということでしたので録画してみました。

ハーバード出身の弁護士のルーシーが地元の歴史ある公民館の取り壊しに反対するために体を張るところからスタートするのですが、不動産企業ウェイド社のイニシャルが入った鉄球にしがみついたり、工事現場で寝転んだりするウソっぽい演出には辟易させられました。敵対するはずの2人が共に働く内に親密な関係になっていくのはメグ・ライアン主演の「ユー・ガット・メール」にそっくりでした。

この作品はお約束通りのストーリーで、まったく期待していなかったのでそれなりには楽しめました。しかしサンドラ・ブロックもヒュー・グラントもミスキャストで、原題もあまり良くないと思えました。また原題そのままの邦題もほとんどの日本人には意味不明で適切じゃ無かったと思います。ちなみに「Two Weeks Notice」とは仕事を辞める場合は2週間前に通告するというアメリカの習慣からのものらしいのですが、英語圏の国では女性弁護士が活躍する映画に相応しい洒落たタイトルなのでしょうか…?





テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/25(月) 23:59)

 この時期にちょっとだけ東京にいなくて良かったと思った理由は…
takajin

 今日は楽しみにしていた番組が放送されました。

半月ほど前にネットのニュースで療養中だったたかじん氏が番組に復帰されることを知ったのですが、久しぶりにお元気そうな姿を見ることができました。たかじん氏の番組は東京では放送されていませんので、この時期に熊本にいて良かったと少しだけ思いました。地上波放送を録画したものを早送りしながら見るのは楽ですが、面白い番組でもネットで動画を探してまで見る気にはなれませんからね。

たかじん氏が不在の間にお亡くなりになった方や降板された方などがいて顔ぶれがずいぶん変わっていたのですが、さすがにたかじん氏が戻ってこられたら安定感がありました。たかじん氏しかご存知ない無名時代の秋元康氏とのエピソードや、療養中も番組のチェックを怠らなかったらしいたかじん氏らしい分析も興味深いものでした。今後も鋭いツッコミで視聴者を楽しませていただきたいものです。




yuinohana

 熊本で作られている和菓子をいただきました。

郊外化が進んだことから熊本市のベッドタウンになっている合志市にある大盛堂という工房の「結の華」という高級感がある和菓子でしたが、上品でなかなか美味しゅうございました。しっとりとしたらくがん風な栗の形の和菓子の中に甘さ控えめの栗あんが入っているもので、渋いお茶にピッタリでした。

この和菓子はかなり過剰包装ではありましたが、すべて自然素材でしたのでマシでした。栗をテーマにしたものですので秋にいただくのが季節感が合うのでしょうが、頂き物ですので文句はありませんでした。自分用に購入する気にはなれませんでしたが、簡易包装で割安な商品があればギフトに良いかもですね。




oshietekumamon

 くまモンは相変わらず人気があるみたいです。

これまでも月曜の19時55分から「おしえて!くまモン」という5分間の番組が放送されていたのですが、今日はその総集編といった感じの30分バージョンの増刊号が放送されていました。内容はまったく面白いものでは無かったのですが、くまモンが出てるというだけで録画して見ているファンの親子がいたりするのでしょう。

くまモンは今後もお忙しいでしょうが、暑い季節になりますので中に入っている方がお気の毒です。ネットのニュースによりますと熊本県がくまモン隊のメンバーを募集して増員したという話でしたので、彼らの労働環境は少しはマシになっているかもですが。しかしこれから先は真夏の炎天下でのイベントもあるでしょうから、子供たちの前で熱中症で倒れたりしないことを願っております。(笑)





テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/24(日) 23:59)

 久しぶりに家具の組み立てのお手伝いしてみて感じたことは…
kumitatekagu

 今朝は知人の引越しの手伝いに行きました。

段ボールなどを運ぶのは業者さん任せでしたので、私は一昨日に東バイパスの安売り店で買ってきた中国製の家具の組み立てを担当しました。その組み立て式の家具はイケアなど北欧の製品をパクったものでしたので簡単でしたが、値段のわりには悪くないレベルでした。しかし座る部分の裏側の生地の固定方法や足の裏のクッションが歪んでいたりしたことが中国製の限界なのかとも思えました。

自分なら絶対に選ばないタイプの家具を組み立ててみて時代の変化を感じたわけですが、まだ円高基調が残っている中で安さを追求するのなら充分なクオリティでしたから大川などの国内家具産業が低迷するはずだなと納得できました。日本の産業の空洞化は家電や自動車だけでなく様々な部門で進んでいるみたいですが、これも歴代の内閣の無策が原因なのでしょう。少子高齢化が進むと民間活力が低下することは20年くらい前から指摘されていたのに、何も有効な対策を講じてこなかったわけですからね。




wagamachiwagaku

 14時からこんな番組が放送されていました。

フジテレビ系列のテレビ熊本が製作したスタジオ収録の1時間番組でしたが、熊本市が20番目の政令指定都市になって1年ほどになりますので、無理な合併後に5区体制になったことでの各区の特色や取り組みなどを紹介するというような趣旨でした。市長の挨拶後に各区の区長さんたちによるプレゼンテーションがあったのですが、目新しいものはありませんでした。

熊本の市長さんは政令指定都市になったことによる成果を得意げに説明されていましたが、その内容は貧弱なものでしたので笑ってしまいました。私は熊本市が政令指定都市になったことは多額の税金を使ったわりにメリットが少ない愚策だったと思いますし、今日の番組も時間の無駄でしかありませんでした。番組の広告は半分以上が熊本市のものでしたが、こんな無駄なものに市民の貴重な税金が使われるというのも許しがたいことだと思います。




hikarinomoriopen

 熊本でこんなものがオープンするみたいです。

左は光の森の常設型の住宅展示場の新聞広告で、右のチラシは月末に下通りにオープンするという小型の複合飲食ビルのものでした。どちらも新しいアイデアは無さそうなありきたりなものでしたので、私はわざわざチェックしに行く気にはなれません。何かのついでなら立ち寄ることがあるかもしれませんが。

熊本と同時に桜が満開になった東京のニュースでは景気回復による高額品の売り上げが上がっていることなどが報道されていますので、こういった熊本の新規オープン物件の関係者の皆さんも期待されているのでしょう。しかし熊本市の人口は無理な合併をしても73万人程度で練馬区より少ないわけですから、私は現実を直視して実直に頑張るしかないと思います。在京のテレビ局の報道を信用しちゃってバブルに浮かれてしまうと昔のように痛い目に遭いそうですからね。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/23(土) 23:59)

 東京と並んで史上最速クラスで桜が満開になった熊本で考えたことは…
sakuramankai

 熊本でもソメイヨシノが満開になったようです。

普段なら全国ネットのニュースで取り上げられそうなものですが、今年は東京でも満開になったそうですから熊本からの中継は皆無でした。今年も穏やかに桜を愛でようと考えていたのですが、開花が早過ぎるのと大陸からの迷惑な微細物質の影響がありそうですから心配です。花見の予定は4月初旬なのですが、それまで平野部の桜はもってくれそうにありませんしね。

全国ネットのニュースではいつもと同じように上野公園からの酔っ払いのインタビューなどがあったのですが、局側が花見客が昨年までよりも多く出費していることを報道して景気回復しつつあることを演出してる感じがしてイヤな感じがしました。テレビ局としては景気が良くなれば広告収入を得やすくなりますので前のめりになりがちなのでしょうが、それはバラエティ色が強い番組だけでやるべきだと思います。




oshiromatsuri

 明日から熊本城周辺ではイベントが行われます。

開花の時期に合わせて開催される恒例の「お城まつり」というイベントみたいですが、今年は偶然に満開直後にスタートすることになりました。このイベントに合わせて熊本城の夜間開園もあるみたいですが、夕食後に缶ビール片手にぶらぶら散策する人も出てくるかもしれません。

今年は予想より開花が早かったのでイベントの後半には桜は残っていないかもですが、天候ばかりはどうしようもありませんよね。復興が進まない被災地や寒波に襲われて真っ白になってる北海道のことを考えれば葉桜になってしまうことを憂うなんて贅沢な話でしょう。




sakuramankai2

 もちろん白川沿いの桜並木も満開でした。

川幅の拡張工事が最終段階に差しかかっているためもあって白川沿いの桜は激減しているのですが、右岸の部分では昔のままの桜並木が残っていました。桜は文句なしに美しかったのですが、無粋な工事の看板が邪魔で腹立たしいものでした。こういった看板は法律で設置することが決まっているのでしょうが、街の景観を邪魔しないものに配慮する余地はあると思います。

まあそんな配慮ができるくらいなら、税金を無駄に使うような河川拡張工事なんてやらないかもしれませんが。もうすぐ工事は終了するのですが、次は橋の架け替え工事や昨年の水害被害にあった上流地域の河川改修などが控えているようですから工事関係者の体質が変わることは無さそうです。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/22(金) 23:59)

 久しぶりにショッピングカートに山盛りに買い物をした理由は…
outletx

 午前中に東バイパスに買い物に出かけました。

近所に引越しされる方のお手伝いをすることになり、新生活に必要な家具や家電などを買いに行くことになったのですが、一ヶ所で済ませるためにアウトレット・エックスとコジマの複合店を試すことにしました。大きな家具は配送してもらうことにして、組み立て式のものや雑貨類は持ち帰ることにしたのですが、久しぶりにショッピングカートに山盛りになってしまいました。

アウトレット・エックスは品揃えは良くなかったのですが、割安感はまあまあでした。自分で運びたい人のために軽トラックの無料貸し出しシステムもありましたので好感を持つことができたのですが、売り場が半地下にありましたのでスロープを押して上がるのは勘弁してもらいたいものでした。アメリカ的なシステムをマネしたものでしょうが、もう少し頑張ってもらいたいものでした。




kojima

 またしてもコジマにガッカリさせられました。

引越しされる方が家電や照明を選ばれている間に私はPC売り場にマイクロソフトのSURFACEをチェックしに行ってみたのですが、現物が置いてなかったのです。ガラガラの店内で数少ない店員を捕まえて聞いてみたら注文しても5日ほどかかるという話でした。1万円以下の安い端末なら現物をチェックせずにネットの評判だけを信じて買い物する気にもなるのですが、いちばん安いものでも5万円もする新商品は触ってみないと判断できませんよね。

日本の家電量販店は利幅が薄い商品を熱心に売りたくないのでしょうが、現物を置いてすぐに持ち帰ることができないようなら取扱いを止めるべきだと思います。またマイクロソフトも日本市場で本気で販売拡大したいのであれば、販路を真剣に考えるべきだと思います。




dagojiru

 買い物を終えて遅いランチに出かけました。

時間が遅かったのでランチ難民になりかけたのですが、ホテル日航の裏のテナントビルの3階の店でだご汁定食を出していましたので試してみました。だご汁はすいとんに似た素朴な郷土料理なのですが、今日の店はギャラリーを併設しているようなモダンな店でしたので上品な雰囲気でした。引越しの手伝いということでご馳走になったのですが、味は悪くなかったのですが私は肌が合わない店でした。

食後のコーヒーが付いて880円と高いわけじゃなかったのですが、割安感はありませんでしたしね。小さなオレンジのゼリーは付いていたのですが、880円なら3種類くらいの中からデザートを選べるように工夫してもらいたいものでした。もちろんデザート付きになったとしても再訪することは無いでしょうが…(笑)





テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/21(木) 23:59)

 熊本の「昨日・今日・明日」を感じさせた中心市街地の顔ぶれの変化は…
tokyuhandskumamoto2

 祝日の熊本は雨が降って肌寒くなりました。

今日もヤボ用で中心市街地に出かけたのですが、まったく期待せずに本日オープンの東急ハンズの熊本店にも行ってみました。老舗の百貨店である鶴屋は熊本の中流から高所得者の範囲を顧客として無難な安全運転をしている感じがしていて、最近は東館を順にリノベーションしているのですが、パークテリア名付けられた1階と地下はありきたりのものでしかなかったので、今回もたいしたことは無いだろうと高をくくっていたのです。

エスカレーターを上がって6階に行ってみたら、祝日にオープンということで東急ハンズの売り場はかなりの賑わいでした。私は渋谷店や池袋店などの大型の旗艦店から昨年オープンした上海店までほとんどの支店に行ったことがありますので、「どうせ関東エリアで売れている商品を並べているだけなんだろう…」と予想していたのですが、それは良い意味で裏切られました。

くまモングッズだけでない熊本で作られた製品のコーナーがいくつか作られていたりしましたし、売り場が雑誌的に編集された感じがして感心させられました。それは担当者の皆さんが良い売り場にしたいとでもいうような情熱が感じられるもので、「これなら4階と5階も東急ハンズにしてしまえば良いのでは…」と思える完成度の高さでした。おそらく最近の景気回復基調の後押しもあって売り上げ目標は楽々と達成するのでしょうが、関係者の皆さんは今年は美味しい酒を飲みながらの花見となるんじゃないでしょうか。ただし大陸からの微細物質や中国経済のバブル崩壊などのリスクはありますので、手放しで喜んでいると痛い目に遭ってしまうかもですが…




enotecakumamoto

 花見シーズンの前に静かに去りゆく店もありました。

数日前に窓際に不恰好なマグナムボトルだけをズラリと並べてセールを行っていたエノテカの支店でしたが、熊本のマーケットの小ささを過大評価したためか、あるいは出店場所を飲み屋街から離れた立地を選んだためか閉店に追い込まれてしまったようです。嗜好品であるワインはネットで割安感があるものを買う愛好者も多いでしょうし、熊本の高所得者層は鶴屋が郊外型のスーパーで囲い込んでいるのも原因だったのかもしれません。

エノテカの経営陣からしてみたら将来性がない熊本のような国内の地方都市よりも好景気に沸く東南アジアの大都市などに経営資源を集中させるべきと判断したのかもしれませんが、熊本の関係者はせめて花見のシーズンが終わるまで待ちたかったのかもですね。




menyaishi

 去りゆく店と逆にこれから開店する店もありました。

以前は持ち帰り弁当の店があった場所がつけ麺の店に変わるみたいですが、ラーメン屋の激戦区でうまく営業を続けていくことができるかは疑問です。まあ何をやってもダメだった国道3号線沿いの熊本北警察署の近くにオープンしたつけ麺店はしぶとく営業を続けていますので、美味しければ口コミで継続できるのかもしれません。

変化が乏しい熊本もこのように多少は顔ぶれが入れ替わっているのですが、東急ハンズ以降にこれから中心市街地でオープンする大型物件は見当たらないのが現実です。この麺屋クラスの小さな物件は入れ替わりがあるでしょうが、年内は地元のテレビ局が取材に行くような話題性がある物件は無いと思います。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/20(水) 23:59)

 低迷する熊本にはもっと良い方法があるんじゃないかと思える理由は…
tokyuhandskumamoto

 本日の熊本は日本晴れで暖かくなりました。

今日もヤボ用で中心市街地に出かけたのですが、鶴屋百貨店の前でこんな看板を見かけました。明日オープンする予定の東急ハンズのものでしたが、「熊本にもっといい方法!」というコピーはいかがなものかと思いました。東急ハンズは九州では2年前の福岡駅ビルに続いて2店舗目ということですが、フロアは東館の6階だけということですので話題性は低そうです。

渋谷店くらいの品揃えなら「熊本にもっといい方法!」という大げさなコピーでも納得できるでしょうが、どうせ上海店くらいのものでしょうからガッカリさせられる人が多いんじゃないでしょうか。私は宮崎に本社があり熊本にもホームセンターの大型店が2店舗あるハンズマンの方が「熊本にもっといい方法!」だと思えますが。(笑)




(都合により続きは後ほどアップします)





テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/19(火) 23:59)

 熊本の古いアーケード街で見かけた空き地にこれからやってくるものは…


 久しぶりの熊本は朝から雨模様でした。

そんな中をヤボ用があったので出かけたのですが、けっこうな大降りでしたのでアーケード街の人通りは少なめでした。九州新幹線はフクシマを津波が襲った翌日に開業しましたので丸2年が過ぎたのですが、デフレ不況や韓国や中国人旅行者数が落ち込んだことから熊本経済は息切れしているように思えます。もちろんこの元和菓子屋の土地のように古い低層階の店舗跡には消費税が上がる前に駆け込みで容積率いっぱいの安普請の建物が作られることになり落ち込みをカバーしようとしたりするのでしょうが。

この空き地は近い将来におそらく低層階は店舗で上層階は賃貸住宅にでもなるのでしょう。そしてアベノミクス幻想に踊らされる人たちが入居しては夢やぶれて後悔することになるのでしょう。




(都合により続きは後ほどアップします)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/18(月) 23:59)

 早朝に丸の内線で東京駅に行ってみて駅前の地下で見かけたものは…


今朝は久しぶりに丸の内線に乗りました。

成田空港から福岡空港行きのエアアジアの国内線に乗るために東京駅の八重洲口から発着する京成が運行し始めた「東京シャトル」という片道900円のバスで行くことにしたからでしたが、早めに到着しましたので丸の内側の変化の様子をチェックしておくことにしました。東京駅の周辺は3月8日に自転車で行った時に地上部はチェック済みでしたので、今日は地下を歩き回ってみました。

以前から東京駅と丸ビルの間には広大な地下空間が広がっていたのですが、旧丸の内郵便局が外観を残したまま高層ビルへと建て替えられたことにより地下が更に広がりを見せていました。地上部分は規制されているためなのか広告類は極端に少なくて歩き回るのも楽しいのですが、真夏や真冬や雨の日には地下を選ぶ人が多いと思います。現在でも郵便局は営業中なのですが、KITTEという商業ゾーンが開業したら大いに賑わうものと予想できます。





(都合により続きは後ほどアップします)







テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/17(日) 23:59)

 かすかに景気回復しつつある中でオープンしていた郊外の商業施設は…


 今日は友人と郊外に出かけることにしました。

午前中に府中でヤボ用を済ませて、そのまま南下して相模大野方面に向かったのですが、それは本日オープンのボーノ相模大野という商業施設をチェックするためでした。相模大野は小田急線で町田のひとつ先ですが、駅の西側には伊勢丹があって、それなりに都会的な雰囲気がある典型的なベッドタウンです。そんなのんびりとした住宅地も周辺住民の高齢化が進んだためなのか、駅前の古い住宅街を地上げしての180店規模の商業施設と集合住宅が一体化したビルが開発されたのですが、立体駐車場は2000円以上も買い物しなきゃ無料にならないということでしたのでムカつきました。

友人は興味ある店は無いし2000円も買い物するものは無さそうということでしたので、ショッピングモールマニアの私だけが自動車から降りて15分ほどでザッと見て回ったのですが、かなりアンバランスなテナントの組み合わせの大衆的なモールでしたので不思議な感じがしました。地権者絡みの交渉などがあったためでしょうが、イタリア人のモールマニアから見ても「ボーノ」とは思わないことでしょう。(笑)



(都合により続きは後ほどアップします)





テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/15(金) 23:59)

 Photoshopで加工したような赤坂見附の期間限定の景色は…
akasaka

 友人宅の留守番も残りわずかとなりました。

それで今日はバイクを借りて都内を走ることにしたのですが、赤坂見附の弁慶橋の近くでPhotoshopで加工したような不思議な景色に遭遇しました。建て替えのために閉館した赤坂プリンスホテルが被災者住宅として使われた後に新工法で解体されることは知っていましたが、こうやって実際に縮んでいるところを見たのは初めてでしたので笑ってしまいました。

このままのスピードで解体工事が順調に進めば背後に隠れている古い洋館が数十年ぶりに姿を現すことになるのでしょうが、それも新しいビルの工事が始まるまでの数ヶ月だけのことだと思います。うっかりしてると見過ごしてしまいそうですが、洋館が姿を現した時点でニュースで取り上げられて話題になるでしょうから心配する必要は無いでしょう。




ichibamae

 銀座から晴美通りを南下してみました。

晴美大橋を渡った先で右折してゆりかもめの市場前駅方面に行ってみたのですが、前都知事の置き土産の築地市場の移転計画やオリンピック招致に成功した場合の選手村建設のための汚染土壌の撤去作業が本格化していました。高層ビルが建ち並ぶようになった豊洲地区からも近いことから、ここは金をかけて整備するだけの価値がある土地に化けたとは思いますが、私は市場の移転先はもちろん選手村にするのには大反対です。

これから日本社会は高齢化して活力が低下することは確実視されていますので、民間資本による外国人観光客向けのテーマパーク開発というのが良さそうです。日本オリジナルのマンガやアニメを最新テクノロジーで魅せるものが有効でしょうが、シンガポールのセントーサ島が良いモデルとなるでしょう。しかしカジノ計画は盛り込むべきじゃないと思いますが。



housevision

 青海駅の近くのイベント会場にも行ってみました。

3月2日から24日までビーナスフォート前の港に面した空き地で開催中の「HOUSE VISION」というものでしたが、「日本人の暮らし方を具体的に提示するためにつくられた情報発信と研究のプラットフォーム…」ということでした。「新しい常識で都市に住もう」という理念での展示らしいのですが、開催時期も立地もコンセプトもわかりにくいものでした。1800円もする入場料を払って中に入る気にはなれませんでしたので外から様子を見ただけでしたが、経済ニュースでも取り上げられることは少なかったでしょうし、あまり世間にアピールすることはできなかったと思います。

こういったイベントをお台場なんかでやることは「新しい常識」からかけ離れているでしょうし、目新しさが無いことからたいして話題にもならず関係者が自己満足するだけで終わることになるのでしょう。偉そうに「新しい常識」というのなら仙台空港の南側の津波にやられた畑のど真ん中で開催すれば良かったんじゃないでしょうか。




odaiba

 お台場エリアは地味に変化しているようです。

昨年レゴランドが進出していたデックス東京ビーチに今度はマダム・タッソーのワックスミュージアムが明日オープンすることになったようですが、アジアではジャッキー・チェンがいる位置にAKBの大島優子がいて、「どのセレブに会いたい?」というコピーがありましたので驚かされました。まあマーケティングリサーチした結果で選ばれたのでしょうが、スキャンダルがあれば差し替えなきゃならなくなるのでリスクは高いと思いますが。

お台場エリアはダイバーシティ以降は特に新規物件の開発計画は無いと思いますが、活性化させるために今後もテナントの入れ替えは行われると思います。特に円安になってLCCの路線が増えるとアジアからの観光客が増えるでしょうから、言葉が不要なアトラクションが増えると思えます。




shidax

 お台場から原宿や渋谷に寄ってみました。

短期間に顔ぶれが変化したりしていましたが、表参道のモリハナエビルはまだ工事中でした。明治通りを走って渋谷方面に右折したのですが、2011年の5月末に閉館した東京電力のビルがついに貸し出されることになったようでした。原発広報のために莫大な金をばらまいてきた渋谷の電力館でしたが、地下に変電設備があるということで民間に売却することはできないらしいのです。

借り主は電力館の隣でカラオケ事業をやっていたシダックスで、4月に「CULTUREWORKS」という名称でカルチャーとスポーツの総合施設に生まれ変わることになるみたいです。



yamatedori

 最後に代官山エリアも走ってみました。

前回は工事中だったマレーシア大使館の前の大正ロマン風な結婚式場でしたが、もうすっかり完成していて旧山手通りのお屋敷街に溶け込んでいました。しかし奇抜な現代建築ができるよりはマシなのですが、ちょっよ建物がチープでしたのでガッカリさせられましたが。

大人の雰囲気の蔦谷書店がオープンして再注目されている代官山ですが、3月16日に東横線の直通運転が始まれば埼玉方面からダイレクトに訪れることができることになりますので、集客面でも悪くないと思います。余談ですが、東横線の代官山に近いことから旧山手通りと八幡通りのコーナーにある奈良県寮の建物があった立地は注目に価すると思います。既に更地になっていましたが、陳腐なマンションにならないことを期待したいものです。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/14(木) 23:59)

 帰国後初めて足を踏み入れたコンビニのレジ前で見かけたものは…
bichiku

 アジア小旅行から帰国して2週間になります。

犬たちと留守番中の友人宅のキッチンはかなり充実していますので、食べたいものを作って録画しまくった番組を見ながら食べるようにしています。スーパーで割安感がある食材を見つけたら、それを活用できる献立を考えるようにしているのですが、値段が安定していて品揃えも良くないコンビニは私には魅力が無いので足を踏み入れることはありませんでした。

今朝はネットで予約した高速バスの決済をするために久しぶりに行ってみたのですが、レジ前に備蓄食材にも向いたレトルト食品が置いてあったのには感心させられました。311から2年ということで複数の番組で備蓄食の期限切れのことが話題になっていましたが、コンビニのスーパーバイザーがビジネスチャンスとして配置するようにアドバイスしたのでしょう。




migakimugi

 ランチにはお好み焼きを作ってみました。

先日パワーラークスで1個100円という割安感があるキャベツを購入しましたので久しぶりに焼いてみたのですが、粉ものは今回のアジア小旅行で食べたのはチェンライでのたこ焼きくらいでしたので美味しく感じることができました。テレビ番組で見かけた「玉名のバター焼き」というのをマネしてみようかと思ったのですが、友人宅の冷蔵庫には高価なエシレバターしか無かったので止めておきました。

今日はサッポロの「みがき麦」という100円+税のを試してみたのですが、イオン限定商品で美味しさの秘密は「磨き上げ製法」と「ホップ三段仕込み」という話でした。ネーミングもパッケージも悪くなく、味にクセもなくて普段に飲むのには充分だと思いましたが、業務スーパーなどで販売されている80円前後で安く売られている類似品に対してアドバンテージがあるとは思えませんでした。




sugimura

 バラエティ番組で醜悪な人物を見かけました。

小泉チルドレンとして有名な元国会議員ですが、最近はバラエティ番組で政治の裏側を小出しに暴露して小銭を稼いでいる志が低そうな人物です。このテレビ朝日の「ナニコレ珍百景」という番組内では「珍百景党」という架空政党の党首という設定で選挙カーに乗って全国遊説しているのですが、今日の放送では熊本入りして地元で人気のくまモンに便乗しようとメーキャップでこんな顔になっていました。

私は県別のトーナメント方式の高校野球などもアホらしいと思うのですが、このバラエティ番組でも都道府県別に珍百景の登録数を競うという発想が理解できません。47都道府県でいちばん人口が少ない鳥取県は59万人くらいしかいないのですが、東京に当てはめてみると世田谷、練馬、大田、江戸川、足立に続いて6番目になる人口規模でしかないのです。珍百景は人口の多さに比例するものですから、こんな企画は意味が無いと思うのですけど…

私はバラエティ番組で日本の低レベルな政治を茶化したりするのは問題ないと考えているのですが、勢いで当選して何の実績をあげることなく落選した一般人を道化役として晒し者にすることが良いとは思えません。短期間であったとしても我々の税金でやしなっていた国会議員であった人物ですから、それなりの品位を求めるべきだと思いますが。まあ政治家に相応しい人物を選ぶことができなかった国民にも責任があるとは思うのですが、このバラエティ番組のような企画がますます国民をアホにしている気もします。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/13(水) 23:59)

 11時過ぎというちょっと早い時間にランチに出かけた理由は…
ookura

 今日は二子玉川でランチすることになりました。

友人が何度か試したことがある「とんかつ大倉」という11時30分に開店する店が先着5人だけ1300円の得ロース定食を注文できるという話でしたので、11時過ぎというちょっと早い時間に店の前に到着するようにしました。友人は前回は並んだのに少し遅かったために注文できなくて悔しい思いをしたらしいのですが、今日は一番乗りでしたので問題なしでした。

一番乗りでしたのでいちばん良い席に着いて10分ほどで美味しそうな揚げたてのロースかつが運ばれてきたのですが、なるほど早めに到着して並ぶ価値がある逸品でした。皿の上のロースかつはいちばん大きめなものが食べやすいよに斜めにカットしてあったのですが、それも含めて記憶に残る店になりました。この定食以外にも800円程度のランチが4種類ほどありましたが、それらも試してみたいものです。




itazurainu

 友人宅の犬はまだ若くて遊び盛りです。

基本的に天使のように無邪気で良い子なのですが、これまで何度か悪魔的な被害に遭っています。犬たちにはたまに近所の肉屋で買ってきた豚のアバラ骨を茹でたものを与えているのですが、それだけじゃ満足できないみたいでテーブルの上に置いてあるものを噛んでしまうのです。私が被害に遭ったのは安い歯ブラシやボールペンなどだけですが、ある友人は携帯電話をバラバラにされてしまったそうです。

今回は被害はたいしたことは無かったのですが、悪いクセがついてしまうと良くないので叱っておくことにしたのですが、イスの下に逃げ込んでしまったのには笑ってしまいました。逃げ場が無いキッチンに追い込んで大きな声で恫喝したら、お腹を見せて降伏のポーズをしていました。少しは効き目があれば良いのですが、これまでも懲りないヤツですからね…(笑)




gaikaku

 野川の周辺でこんな空き地を見かけました。

昨年の9月5日に多摩堤通りを走っていて二子玉川の近くで外環道路の建設反対の人たちと警備の人たちが対峙しているのを見かけたのですが、友人宅の近くを通る計画になっているとは知りませんでした。iPod touchのグーグルマップで確認してみたら「なるほど道路工事をする側からしてみると経済効率が良さそうなルートではあるな…」と納得はできました。

しかしのどかな野川沿いのど真ん中に無粋な外環道路が通ることは近隣住民じゃなくても大反対です。景気浮揚という20世紀型の古い理論で公共工事をやりたい与党や小判鮫政党はゴリ押しするつもりなのでしょうが、まったく迷惑な話です。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/12(火) 23:59)

 早朝の埋め立て地で見かけた完成間近の楕円形の建物の正体は…
hanedakokusai

 今朝は犬たちより早く目覚めました。

それは羽田空港の国際ターミナルに帰国する友人を迎えに行くためでしたが、これで犬たちの散歩から解放されると思うと嬉しいものでした。散歩コースの野川周辺の景色にも飽きたというのもあるのですが、犬の落としたものを拾わなければならないという屈辱的な行為から解放されることが嬉しいのです。

空いていた環八を飛ばして羽田空港に到着してみたら新しい楕円形の建物が姿を現していたのですが、どうやら立体駐車場みたいでした。国際ターミナルの周辺は土地がたくさんありますのでお金をかけて立体にする必要は無いと思うのですが、どうせ利権絡みなのでしょう。




nakanoekimae

 午後にヤボ用で中野駅前を通りました。

中野サンプラザ方面から丸井方面に南下したのですが、駅前の様子が変化していたのに驚かされました。かつて第5代将軍徳川綱吉が制定した生類憐みの令により動物の保護施設があったというエリアが「中野セントラルパーク」という大規模な再開発が行われていているのですが、それに合わせて中野サンプラザ方面から広場を上がってJR中野駅の線路脇を東西に空中移動できる自由通路が作られていたのです。

将来的には中野サンプラザや隣の中野区役所まで再開発されるみたいで、そうなると駅の利用者数が大幅に増加することが予想されることから駅前の雰囲気は大きく変化しそうです。




powerlarks

 パワーラークスというスーパーに行ってみました。

何度かブログにも書いたことがありますが、スーパーの敷地内から放射性物質のラジウムが見つかって店を閉めて除染作業が行われていたのです。1年以上も休業して昨年末にようやく営業再開していたのですが、毎時100マイクロシーベルトを超える高い放射線が測定されたことが大きく報道されたこともあって客数は少ない感じでした。

この「パワーラークス世田谷店」は環八の内側なのに広い駐車場があり、酒類を売ってる別館もあることから便利です。国が除染費用を負担したようですが、除染作業中に休業した分はスーパー側の負担になったみたいですからお気の毒です。ラジウム汚染の原因究明は難しいでしょうから、数億円とも言われる損失は地道に経営するしかないのでしょう。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/11(月) 23:59)

 日曜日の夕方に2日続けて自転車で調布に出かけた理由は…
cyoftosyokan

 今日は「煙霧」と呼ばれる現象が発生しました。

ランチ後にヤボ用で近所に出かけた時はかなり土埃がヒドかったのですが、夕方からマシになりましたので先日に続いて調布の映画祭に自転車で出かけることにしました。調布市役所の隣の文化会館的なビルの地下の無料駐輪場に停め、時間があったのでエレベーターで4階の図書館に行ってみました。蔵書の充実度はたいしたことが無い普通の図書館でしたが、映画の街として映画関連の書籍や雑誌のコーナーがあり、調布市の名誉市民である水木しげる氏のコーナーも作られていました。

おそらく映画関連のデータベースとしては日本最大級のもので、水木しげる氏関連では境港に次ぐものじゃないかと思います。シネコン全盛期の時代ですから映画の街の調布市からは映画館が消え去っているみたいですが、私は線路跡に夜だけオープンする青空劇場のようなものを作るべきだと思います。



cyofubakumatsu

 図書館の後に12階の展望フロアに行ってみました。

調布エリアには高層ビルが無いので12階でも見晴らしは良いのですが、たいして面白いものではありませんでした。それで北方面と南方面を2枚だけ撮影して映画が上映されるグリーンホールへ向かうことにしたのですが、友人が席を確保してくれているはずでしたので時間が余りました。それで2階の狭いスペースで開催中だった「日活・角川映画・高津装飾美術展」というイベントに行ってみることにしました。

実際の映画撮影に使われたことがある小道具などが展示してあったのですが、スカスカで映画作りの情熱を感じさせるものではありませんでした。予算も限られる短期間のイベントでしたので仕方ないのでしょうが、もう少し工夫の余地はあったのではと残念でした。



cyofu311

 今日の「三丁目の夕日64」はまあまあ楽しめました。

1作目や2作目に比べたらCGの完成度も高く、まったく知らない東京オリンピックが開催された高度成長期の東京の雰囲気を疑似体験できたことは悪くありませんでした。しかし作品中に出てくる小道具が多過ぎるのはいかがなものかと思いました。作品の舞台である東京タワー近くのエリアは庶民が暮らしていたと思うのですが、それにしてはモノが多過ぎるような気がしました。小道具の担当者が「せっかく苦労して見つけたものだから…」とセットに並べてしまったんじゃないかと思いますが、私には雑音のような邪魔なものに感じました。

映画を見終えてグリーンホールの表に出たら明日のメモリアルイベントのキャンドルが用意されていました。早いもので明日で2年目なのですが、「三丁目の夕日64」の時代背景との差に改めて気づかされました。ご存知のように東京は2020年のオリンピック開催都市に立候補しているのですが、その頃の希望に満ちた将来がある時代と世襲議員たちのために閉塞感が蔓延してる現代との差は雲泥のものがありますのでね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/10(日) 23:59)

 土曜日の夕方から友人の自転車を借りて調布に出かけた理由は…
chofukitaro

 東京は今日も晴れて4月並みの陽気になりました。

朝風呂の後にジャケットなどを洗濯したのですが、ランチ後には乾いてくれましたので太陽の偉大さを再認識させられました。洗い立ての服を着て、夕方から友人の自転車を借りて調布に出かけたのは友人と映画祭に行く約束をしてたからでした。上映開始まで少し時間があったので久しぶりに調布の旧甲州街道沿いにある案内所に行ってみたのですが、鬼太郎やガメラなどが出迎えてくれました。

調布市は日活や角川の撮影所があることや、「ゲゲゲの女房」で知名度がアップした水木しげる氏がお住まいになっていることから「映画のまち」として都内からだけでもなく全国から集客しようと頑張っているみたいですが、この場所は京王線の駅からちょっと距離がありますので来場者は少ないようでした。限られた予算の中で工夫しながらアピールしようとしているのでしょうが、京王線の地中化が終わって地上部分はレールなどの撤去作業やその後の整備が進められているわけですから、その空き地を生かして可動式のインフォメーション施設を地下にもぐった調布駅の上に置くべきじゃないかと思いますが。



chofueigasai

 調布映画祭のことはまったく知りませんでした。

(都合により続きは後ほどアップします)



chofudinner

 映画の後に友人とサイゼリアに食事に行きました。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/09(土) 23:59)

 築地の友人宅で野菜中心のランチをいただいた後に見かけたものは…
tskijilunch

 今日は4月並みの気温まで上がってくれました。

それで自転車でお台場のイベントに出かけることにしたのですが、その途中の築地の友人宅に久しぶりに寄ってランチをいただきました。献立は実家から大量に送られてくるという新鮮な野菜中心の料理でしたが、東京のスーパーの値段の高さに負けて最小限しか購入できていなかった私には有難いものでした。

野菜をたくさんいただいた後にキノコのパスタをいただき、食後のコーヒーを飲みながら東北の被災地の話になりました。早朝に地震があったこともあって首都直下型の大地震が起きた場合の備えや心構えなどの話をしたのですが、2年前は築地本願寺に一時的に大勢が避難したということでした。交通機関が止まったため帰宅困難となった数人が11日の夜は泊まったということでしたが、ライフラインが無事だったことからシリアスな状況では無かったみたいです。



kabikiza

 ほぼ工事を終えた歌舞伎座が姿を現していました。

(都合により続きは後ほどアップします)




itoya

 伊東屋の仮店舗がオープンしていました。




lawson

 キティとコラボしたローソンがありました。




kitte

 中央郵便局のビルも完成していました。




gu

 銀座のGUのロゴが新しくなっていました。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2013/03/08(金) 23:59)

 「は〜るのおがわは…」と歌いたくなる陽気の中での散歩で…
nogawa

 今日もずいぶんと春っぽくなりました。

帰国後の犬たちとの留守番生活も1週間になりますが、最近はめっきり暖かくなってくれましたので散歩も楽になってきました。今日は犬に引っ張られて川の淵に降りて行ったのですが、あちこちでマーキングし過ぎたためかワイルドに川の水をゴクゴク飲んで水分補給していました。野川は東京の中では水質は良い方だと思うのですが、「それくらいにしておいた方が良いのでは…」とリードを引っ張って通常のコースに戻ることを促すことにしました。

今日は春霞といった感じだったのですが、隣の国からの微細物質も混じっていたのかもしれません。もうすぐ日本は花見の季節を迎えるのですが、このままじゃマスクをして花見をするのが当たり前という時代になるかもしれません。雨に有害な物質が溶け込めば川の水も汚染されてしまうかもですし、こういった平和な光景は将来にはあり得ない話になるかもです。

中国のバブルが崩壊すれば汚染物質を垂れ流している内陸部の工場が操業停止してしまうかもですが、公害より数倍ヤバいことになりそうですから恐ろしいものです。フクシマの後始末もできない日本は首都直下型の大地震のリクスもあり、空気も汚染されちゃったらオリンピックの開催には不向きですよね。スペイン経済もかなりヤバそうですから、やはり2020年はイスタンブールでやってもらうべきだと私は思います。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/07(木) 23:59)

 犬の散歩のついでに行ってみた外食チェーン店で試してみたものは…
sukiya

 今日も晴れて春っぽくなってくれました。

しかし早朝は気温が低かったので犬には我慢してもらって、11時過ぎから散歩に出かけることにしました。それは散歩のついでに近所のすき屋に寄ってランチを食べようという企みだったのですが、先日のランチの帰りにすき屋の店頭で「新とりそぼろ丼」というポスターを見かけたからでした。アジア小旅行中に吉野家で牛丼は食べたのですが、卵黄が乗ったそぼろ丼は美味しそうでそそられるものがありましたのでね。海外では生卵を食べる習慣が少ないので、軽い飢餓感があったのです。

犬にはすき屋の駐車場で待っていてもらってピーク前の店内に入ったのですが、すでにわりと混んでいました。席に着いた直後に「新とりそぼろ丼」を注文したら卵黄が乗っていないものが運ばれてきたので驚かされたのですが、なぜか自分で割り入れる仕組みでした。最初はそのまま食べて、途中から卵黄を加えて美味しくいただくことができました。280円の並盛りを注文しましたので量は物足りなかったのですが、できるだけいろんな種類の料理を食べたい私には好都合でした。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/06(水) 22:35)

 春っぽくなった中を友人の自転車を借りて出かけて食べたものは…
matsunoya

 東京もずいぶんと春っぽくなってきました。

それで犬たちと留守番中の友人宅の自転車を借りてランチに出かけることにしたのですが、それは無性にとんかつを食べたくなったからでした。帰国後は調理器具が揃った友人宅のキッチンで食べたいものを作っているのですが、とんかつは店で食べる方が楽で美味しいですからね。揚げ物は少量の油で揚げると適温が維持できなくて美味しくできないですから、専門店で揚げたてのものをいただくのが合理的だと思います。

とんかつを食べたくなったのは財布を整理していたら昨年の9月9日に友人と行った大森の「はつ半」の割引券が出てきたからでしたが、いくら暖かくなったからといっても10km以上も走って食べに行く気にはなれませんでした。それでワンコインでロースかつ定食を食べることができる「松乃屋」に行くことにしたのですが、ランチタイムで店は混んでいました。

「松乃屋」の入り口の自動発券機にはまだ私が試したことが無いものがたくさん残っていたのですが、まだ日本の物価に慣れていないこともあって看板メニューの490円のロースかつ定食にしておきました。美味しくいただきながら「4月から油も値上がりするらしいけど、そうなるとワンコインじゃ食べられなくなるのかなぁ…」と心配になってしまいました。アホな世襲議員たちのせいで日本は暮らしにくくなりそうですが、それなのに政権の支持率が高いというのが不思議です。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/05(火) 23:40)

 2020年にアジアの都市で実現することになるかもしれない計画は…
gojinimucyu

 今日は久しぶりに「5時に夢中」を録画しました。

3月1日にアジア小旅行から帰国して普通の報道番組はチェックしまくったのですが、WBCやオリンピック招致などの似た様なニュースばかりでうんざりしています。しかしTOKYO MXで放送してるふかわりょう司会の「5時に夢中」は「どうせ視聴率は低いから…」と開き直っているためなのか、同じ時間帯の他の東京キー局のニュースとはまったく違ったアホみたいな内容で楽しむことができるのです。月曜日コメンテーターのマツコデラックスのふかわイジリも笑えますし。

本日の注目ニュースの3位は長野の長寿日本一で、2位が中高年の間でアジア不動産投資がブームというものでした。日本人のロングステイ先として有名なマレーシアが投資先としても人気だということでしたが、20回以上は渡航している私はオススメはできません。私は今回はシンガポール人の友人と中国で会うことにしましたので珍しくマレーシアには立ち寄らなかったのですが、いろんな面で暮らしやすい国だとは認めています。英語は通じますし、親日的で高齢者にも優しい国だとも思います。しかしプミプトラ政策を行っているムスリム比率が高い国であることを肝に銘じておく必要があると思います。

マレー鉄道は2020年を目標にクアラルンプールからシンガポールまで新幹線を開業させる計画らしいのですが、先進国の仲間入りをすることが濃厚になってくると物価も高くなって年金が細る日本人がのんびり暮らせる国では無くなってしまう可能性が高いのです。「経済成長するのなら不動産投資しておけばリターンが期待できるのでは…?」と考えられる人がいらっしゃるでしょうが、国策としてマレー人を優先するような不平等な国を信用するのはアホだと思います。私は投資するなら不動産では無く、人に対して行っておくべきだと思います。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/04(月) 23:03)

 約2ヶ月半の海外旅行中にいちばん見たかった日本のテレビ番組は…
hokotate

 私は帰国後にいろんな番組を録画します。

子供の頃から基本的にテレビっ子なのですが、久しぶりに海外旅行から戻ると飢餓感があるためか余計に楽しめる感じなのです。スポーツやドラマ以外はいろんなジャンルの番組を録画してチェックするようにしているのですが、留守してる間にまったく知らない人がお茶の間の人気者になっていましたので驚かされました。前田敦子などのモノマネをしているキンタローというお笑いタレントを初めて見たのですが、壇蜜と同じように人気がある理由がよくわかりません。(笑)

約2ヶ月半の海外旅行中に見たかった番組のトップはフジテレビの「ほこ×たて」でしたが、今日の対決は帰国直後の私にはタイミング良く、伝統的な釜炊きとハイテクを駆使したガス炊飯器のどちらが魚沼米を美味しく炊くことができるかというものでしたので楽しむことができました。評価方法はちょっといかがなものかとは思ったのですが、「アイアンシェフ」みたいに番宣の芸能人の判定じゃなかったのでマシでした。録画してまだ見ていない人のために勝敗の結果は書きませんが、番組も日本のものづくりもさらなる進化を期待したいものです。

ちなみに今回の「ほこ×たて」では炊飯対決の前にスプレー缶で絵を描くアメリカ人の話があったのですが、私はラスベガスのフリーモントストリートで偶然に本人を見かけたことがあると思います。もしかしたら同じ手法で絵を描く別人かもしれませんが、年格好が似てたので間違いは無いと思うのですが…




テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2013/03/03(日) 23:47)

 春一番が吹いた翌朝に久しぶりに犬と近所に散歩に行ってみたら…
nogawasanpo

 今朝は久しぶりに犬と散歩に行ってきました。

先日は春一番が吹いて暖かく感じたのですが、昨晩は雨が降ったこともあって気温がぐんと下がりました。東南アジアの気温に慣れていた私は気温が上がるまで外に出たくは無かったのですが、友人宅の元気な犬が許してくれるはずありませんでした。まだ外が薄暗いうちから「散歩に行こうよっ!」と私のまどろみを邪魔して、目を覚ますためにコーヒーを淹れてる間も足下を歩き回って急かされました。

1日1回の散歩さえ終われば留守番の役目から解放されますので友人宅の近所の野川方面に出かけたのですが、早朝の風は冷たくてすぐにUターンして帰りたくなりました。しかし犬はすっかり冬毛になっていて平気そうでしたし、雪の日でも元気に走り回っていたでしょうからグイグイと引っ張り回されてしまいました。村田製作所あたりが「お散歩せいさく君」でも開発してくれると嬉しいのですが…(笑)



(都合により続きは後ほどアップします)





テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/02(土) 23:59)

 チャンギ空港のターミナル2で初めて見かけた誰もいなかった施設は…
singapoleairport

 早くもシンガポールを発つ日になりました。

シンガポールには年に一度は来ていますし、物価も日本並みに高くなっていますので短期間に駆け足で見て回ることにしたからでしたが、さすがに2日間だけの滞在はちょっと短かったかなと後悔しちゃいました。今回初めて試すことにしたスクート航空はLCCですから出発日の変更はできませんし、東京の友人宅の犬たちの世話をする約束がありますのでチャンギ空港のターミナル2から予定通りに出国することにしました。

出国後の免税店は高くて何も買うものがありませんでしたので改装後のターミナル内をブラブラしていたのですが、観光客が買い物した時に払ったGST(Goods and Services Tax)という7パーセントの税金を払い戻すコーナーが新たに作られているのを見かけました。夜中だったので無人だったのかもしれませんが、急に円安になったのでシンガポールの割安感が無くなって買い物をすることを控えるようになった日本人旅行者が増えたからなのかもしれませんね。



(都合により続きは後ほどアップします)





テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/01(金) 23:59)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア