新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 帰国用の航空券をネットで購入する直前に届いたメールの内容は…
airasiathankyouandhappy

 早いもので2013年の5月も最終日になりました。

5月中旬から帰国用の割安感がある航空券を探すために複数のLCCのウェブサイトをチェックしているのですが、さほど動向に変化は無いみたいでした。秋まで新規路線の発表も無さそうですから、そろそろあきらめて購入してしまおうかと考えました。帰国後に2匹の犬の世話を約束してる友人に最終確認のメールを出して、購入するのは返事をもらってからにすることにしました。

コーヒーを飲んで返事を待っていたら、エアアジアからこんな意味深なメールが届きました。月曜に会員登録してる人に何かハッピーな発表があるのかもしれませんので、期待しないで待ってみることにしました。これまで何度か赤い制服のお姉さんに期待をして裏切られたことがあるのですが、「もしかして今度こそは…」と考えてしまうのです。




kumamonuketuke

 ニュースでこんなツーショットを見かけました。

最近は高齢者を狙った送りつけ被害や悪質な架空請求などが激増しているらしいのですが、それに対応するために弁護士会などが消費生活センターで無料相談をやってるということでした。騙されたことで傷ついて相談にやってくる高齢者の気持ちを少しでも楽にしてあげようという考えなのか、くまモンと熊本県警のキャラクターが受け付けの位置に並んで待っているようでした。

判断能力が鈍っている高齢者を騙す悪党どもは許せないのですが、私はそんなヤツらより悪い永田町の世襲議員たちを逮捕していただきたいと願っています。今朝のニュースで原発再稼動の話が出ていましたが、その中で「関係自治体の承諾を得ることができたら…」という表現があったので腹が立ちました。

世襲議員たちは自分たちの私欲のために過疎地を金で懐柔してリスクが高い原発を作り続けてきたわけですが、問題が発生すれば自治体の境界線を越えて被害が拡大することがハッキリしてるのに前世紀的な手法で進めようとしているわけですからね。幸運にも問題が起きない場合は原発ムラのメンバーだけで利益を分け合い、問題が起きた場合には国民にツケ回しをするという話ですからムカつきます。アベノミクスを喜んでいるタイプの人たちは原発容認派が多くて、「あれだけの事故の後だから対策は万全で安全だろう」とか言いそうですが、それなら天皇家の子供か孫を原発の真横に住んでもらえば良いでしょう。また原発再稼動後に天災であってもメルトダウンを起こした場合は原発容認派の連中が私財を投げ出すべきでしょう。




shashinnohi2013

 明日6月1日は「写真の日」ということでした。

1841年に薩摩藩の御用商人だった上野俊之丞という人が来日中のオランダ船から銀板写真を入手して初めて日本で写真撮影が行われたという史実を記念したものらしいのですが、当時はモノクロで撮影するのに数十分もかかっていたということですから、デジカメ全盛期の現在とは大違いですよね。

この広告は銀板写真の時代を知っていそうな熊本県写真師会のメンバーの写真館によるものでしたが、デジタル時代に9軒もよく残っているものだと感心させられました。私が最後にこのタイプの街の写真館のお世話になったのは最初のパスポート用の撮影でしたので、かなり昔の話になりますのでね。最近は熊本でもスタジオアリスのような郊外型のチェーン店が増えていますし、来年の6月1日には広告を出す写真館の数が減っているかもですね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/05/31(金) 23:59)

 本日オープンのディスカウントストアに自動車で出かけた理由は…
direxopen30may2013

 今日の熊本は久しぶりに涼しくなりました。

雨も降っていませんでしたので、先日オープンしたスーパーと本日開店のディスカウントストアをハシゴしようかと考えていたのですが、お米を切らしていたので自動車で行くことにしました。先日と今朝のチラシを並べて検討してみたら、それぞれに数日間はオープン特価の商品が用意されていましたし、新規オープンの2店舗以外の近隣の既存店も数日前から対抗意識を燃やして安売りを仕掛けていましたので、分散するので駐車場も混まないのではと判断したのです。

まずはディスカウントストアに開店5分前に到着してみたのですが、入り口に並んでいる人は30人くらいでしたし、駐車場も余裕で停めることができました。店内もさほど混んではいませんでしたので、オープン特価の1袋1円のモヤシなどチラシでチェックしておいた割安感があったものは楽に購入することができました。レには手馴れた女性の2人体制で、無料のレジ袋に商品を入れることまでやってくれました。開店から半月も過ぎれば他の店と同じようになるのでしょうが、ディスカウントストアなのに野菜や惣菜なども大津店並みに豊富でしたから次の旅行から戻った後でも通うことになりそうです。




direxsushi298yen

 これはランチ用に買ってみた特売の握り寿司です。

12貫が298円でしたから、1貫あたりだとたった25円ということになります。通常はスーパーの安売りでも1貫40~50円くらいはすると思いますが、さすがに開店日ですから安いですよね。私はこれまで国内外のいろんな街のスーパーでパック寿司を買ったことがありますが、その中で最安値だったと思います。

ちなみに韓国製の「麦の贈りもの」というビール風な缶飲料が6缶428円に値下げされていましたが、1缶あたりだと72円もしないことになります。それらと1つ19円だった稲荷寿司を6つ買ってもワンコインの500円で収まるわけですから安いですよね。ネタのクオリティも悪くなく、たいへん満足できました。




airkumamon2013

 夕方のニュースでこんな機内食の企画を見かけました。

日航が熊本県とのコラボレーションで6月1日から欧米路線のプレミアムエコノミーとエコノミークラスで「AIRくまモン」という機内食を提供すると発表したのですが、その内容が太平燕ということでしたから驚かされました。太平燕というのは豚肉や野菜を入れたスープ春雨という感じのご当地グルメなのですが、それに付いている焼きおにぎりを入れてほぐして食べるという風変わりなアイデアでしたしね。

日航の長い歴史の中で機内食を地方自治体との協力で提供するのは初めてということですが、年に何度も日米間を往復するようなビジネスマンには新鮮で悪くないかもしれません。しかしくまモンのキャラクターがたくさん印刷されているのはやり過ぎのように思えます。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/05/30(木) 22:45)

 今朝の熊本日日新聞の1面に出ていた単純に喜べないことは…
asosekainougyouisan

 今朝の新聞の1面はこんなローカルな話題でした。

石川県で行われていた世界農業遺産の登録地域を決める国際会議で、阿蘇地域の登録が決まったということでした。「農業遺産」とは存続が危ぶまれる伝統農法や景観、文化、生物多様性を未来に残そうと2002年に創設されたもので、熊本県の担当者は国連や各国の政府関係者たちに阿蘇の広大な草原が新芽を促す野焼きで維持されていることなどをアピールして、めでたく認められたみたいです。

全国的なニュースにはならないでしょうから、世界農業遺産に登録されてもたいした効果はないかもですが、九州北部豪雨で被災した農家の皆さんの励みにはなるでしょう。問題はアメリカに魂を売った世襲総理たちは日本の将来を危うくするTPPなどの愚策を推し進めるでしょうから、いかに熊本県が阿蘇地域の高齢化した農家の後継者を育てていくかの戦略などを立てることでしょう。

農地の集約化や農業への株式会社の参入なども課題になるのでしょうが、いちばん大事なことは国家戦略としての次世代の農業のあり方を明確にすることでしょう。現在の世襲議員たちのような農家票目当ての農業補償や所得倍増みたいなリップサービスではこれまで通りに農村が疲弊してゆくだけですからね。




kumamototaikijidousu

 これは熊本県内における待機児童数の推移です。

国内最悪水準だった横浜市の待機児童数がゼロになったばかりですが、熊本では新幹線や政令指定都市などで政治家たちが浮かれている内に右肩上がりで増えてしまったらしいのです。現在の県知事は昨年の選挙で再選された2期目のはずですから、前知事の時代に比べると約4倍に悪化しているということになります。少子高齢化が進んだことは長く政権の座についていた自民党議員たちの責任が大きいと思いますが、400人規模の待機児童をゼロにすることくらいは熊本県知事にやる気さえあれば簡単にできることでしょう。

熊本県民に「財政再建に成功しました!」とアピールして再選した県知事は、次は道州制が実現した場合の州都を目指すとかアホなことを堂々と宣言しているのですが、熊本の母親たちはリコール運動の準備を始めるべきじゃないでしょうか。熊本県庁から歩いて行くことができる閑静な住宅街には知事たちが優雅に暮らす公舎がまだ残っているようですが、それを売却するかマンションでも建てて貸してしまえば待機児童問題は簡単に解決はできるでしょうし。




livingkumamotocm

 これは地域のフリーペーパーのテレビCMです。

創刊26周年と歴史があるみたいで、それを記念した読者プレゼントがあったのです。広告収入で成り立っている民間企業がやることですから文句があるわけじゃないのですが、そんな数人しか当たらないもののために紙面を割くのはいかがなものかと思いますが。紙資源や電波の無駄遣いだとも思えますからね。

まあこの手のフリーペーパーの愛読者は特に不満は無さそうですが、読んで時間の無駄じゃなかったと思わせるような内容を期待したいものです。26年も同じようなことを毎週やっていたらマンネリしちゃうのでしょうが、発想の転換をすれば面白くできるはずですからね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/05/29(水) 23:59)

 選んだ人の常識を疑ってしまう熊本駅周辺の都市景観大賞の受賞は…
toshikeikantaisyo2013

 今朝の新聞の1面にこんな記事が載っていました。

そこには「良質で優れた都市景観に贈る2013年度都市景観大賞の都市空間部門で熊本県や熊本市などが整備を進めるJR熊本駅周辺地区が最高賞の大賞に選ばれた…」と誇らしげに書いてあったので驚かされたのですが、それは熊本駅の周辺に一度でも行ったことがある人なら皆さんが感じる違和感だと思います。

東北大震災の翌日の2年前の3月12日にひっそりと開業した九州新幹線の駅舎と駅前の複合高層ビルや路面電車の駅などがバラバラに整備されたのですが、それぞれのコンセプトがちぐはぐで都市開発の失敗例の見本みたいなものですのでね。もちろん在来線の高架化に伴う駅舎の整備はこれからですので、何か奇跡的なことが起きれば少しはマシになる可能性はありますが。

私はこれまで国内外の人口50万規模の都市の駅前の60~70パーセントくらいは見てきたと思いますが、審査委員長の某大学教授による、「熊本駅周辺地区について楽しくゆとりのある美しい駅前空間を実現…」とかいった理由を読んで常識を疑ってしまいました。まあ美醜に関するセンスは人それぞれですし、選ぶのも個人の自由だと思いますが、これで都市景観大賞の威厳は地に落ちてしまいました。こんな税金の無駄遣いは早急に止めていただきたいものです。




machikadoq2013

 先週の番組でこの不思議なクイズのボードが話題でした。

テレビ朝日系列のKABで放送されている「ナニコレ珍百景」という番組で熊本のある店の前にこんなクイズの問題が書かれたボードが置いてあることが珍しいと取り上げられていたのですが、私もたまたま信号待ちで停まった時に見かけましたので撮影してみました。

手書きで「下の7つの字を全て合体させ二字熟語にして下さい。目 口 心 土 木 王 十」という問題だったのですが、紙に位置を入れ替えて書いてみたらわりと簡単に答えが出てきました。道を歩いていて問題と遭遇して、頭の中で入れ替えたりしたら難しいかもですけどね。答えはわざと書きませんが、すぐに知りたい人やクイズ嫌いの方は問題文を検索してみてください。すぐに答えは見つかるはずですが、自力で答えを導き出すというのが理想ですけどね。




hallodayminamikumamoto

 これはハローディ南熊本店のチラシです。

福岡に本社がある中堅スーパーの熊本県での4店舗目のチラシなのですが、食品スーパーのチラシのかなりの面積をくまモン遊具の工作のために割いてありましたので驚かされました。このスーパーはあまり安くは無いのですが、VMDに力を入れていて、「日本一視察が多いスーパー」と言われたこともあったみたいです。

この新店舗は熊本市の中心部から浜線バイパスの御船インターに向かう途中のJRの線路を跨ぐ直前にオープンするようですが、3kmもありませんので自転車でも簡単に行くことができます。チラシにはまあまあ安いオープン特価の商品が載っていましたので、自動車で行くと駐車するのに時間がかかりそうですからね。

しかし残念ながら明日のオープン日は雨になりそうですので、明後日の30日に晴れてくれることを期待することにします。30日は近くにダイレックスもオープンしますので、ハシゴすれば効率的ですからね。円安でいろんなものが値上がり傾向ですから、保存が効くもので安いものは生活防衛のために買い溜めすることにします。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/05/28(火) 23:51)

 例年より1週間ほど早く梅雨入りした日に治水について考えたことは…
kumamotoshihisaimap

 熊本は予想より早く梅雨入りしたみたいです。

昨年の7月に私のマレーシア滞在中に九州は豪雨災害が発生したらしいのですが、ネットで見かけた白川のライブカメラでは緊迫感はさほど感じられませんでした。翌朝のニュースでは白川が蛇行した龍田陣内地区がかなりの被害を受けたということが報じられていましたが、Googleマップで地形を見て「なるほど…」と納得できました。

この地図は5月25日に日本テレビ系列のKKTで放送された「熊本は安心か〜備災・減災の今〜」という番組で紹介されたものですが、左下の白川が蛇行した部分の被害が大きかったようです。ちなみに龍田地区までは頑張れば歩いても行くことができるくらいの距離なのですが、土地勘がまったく無いエリアでしたし、いつでも行ける近さが逆に足を遠ざけていました。阿蘇の外輪山が土砂崩れした九州北豪雨部災害の現場は昨年の11月11日に見に行ったのですけどね。




tatsudahisaichi1

 これは東区の下南部1丁目地区から見た現場です。

事前にGoogleマップでチェックして北バイパスから住宅地の細い道を抜けて行ってみたのですが、予想していたよりは堤防の高さがありました。対岸から見てみたら被害に遭った数軒の建物は取り壊されて空き地になっていましたし、残っている家もかなり破損していて誰も住んでいないような静けさがありました。

私は神戸や東北の被災地に何度も行っていますので阿蘇やこの龍田陣内などを被災地を見ても「小さな被害で済んで良かったな…」と思ったのですが、もちろん被害を受けた皆さんの生活が再建できるように配慮されるべきだと思います。しかし白川がこのような蛇行したものになっていることは過去の大雨の被害からも推測できるものだったはずですので、住宅地として認めるべきじゃなかったとも思えます。

東北の被災地でも同じようなことを感じたのですが、過去の歴史に学んで危険性がある場所に同じような建物を再建するというのは愚かな行為だと認識すべきでしょう。東北では癒着した政治屋とゼネコンがイスラエルの民族分断壁みたいなものを作ろうと企んでいるようですが、この場所でも蛇行した部分を削って川の流れを緩やかにする土木工事を狙っているみたいです。熊本の納税者の皆さんはもっと有効な税金の使い方があるだろうと怒るべきだと思いますよ。




tatsudahisaichi2

 北バイパスから龍田陣内地区に行ってみました。

白川を渡ってすぐに脇道に降り、豊肥本線沿いに少し走ってから閑散とした住宅街へ坂道を下って行ったのですが、その土地がいちばん低い張り出している部分の被害が大きかっれたようでした。1年近くも経っていますので落ち着いた感じでしたが、まだ取り壊し作業が始まっていない廃屋もたくさん残っていました。行政との保障交渉に時間がかかるからなのでしょうが、被災した軒数はたいしたことがないので早急に進めるべきと思います。

保守的な熊本のおじさまたちは前例が無いことはやらないでしょうから、おそらく近いうちにこの辺りの低いエリアは重機でゴッソリと削られて新しいコンクリート製の味気ない護岸に整備されることになるのでしょう。そんな20世紀的なことはいい加減に止めていただきたいものですが、熊本は元々自民党と土建屋が強い保守県みたいですから困ったものですよね。




tatsudahisaichi3

 龍田陣内地区の公園も誰も使ってないようでした。

その公園の横の町内掲示板には日赤のくまモンとキティちゃんのコラボポスターが貼ってあったのですが、売り地の表示と並んでいましたので悲しい感じがしていました。日赤のポスターには「人間を救うのは、人間だ。」という陳腐なコピーがあったのですが、私は「人間を救うのは、政治の役割だ。」だと思います。

東北に行く度に被災地にはシンボリックな「復興タワー」といった感じの高層ビルを建設すべきだと思うのですが、この龍田陣内地区でも同じ手法が有効だと思えます。実際にこの地域をじっくり見て回ったわけじゃないので、あくまでも勝手な私案なのですが、最初の航空写真の地図でいえば左側の3の数字の右あたりの豊肥本線に新駅を作って、その駅前に法改正をして高層の復興タワーを建設して被災した住民の方たちに移り住んでもらうのが良いと思えます。

竜田口駅と武蔵塚駅の中間くらいの場所に上手い具合に熊本市立の小学校と中学校があるのですが、少子化で児童数も減っていそうですから、その高層ビルの中に組み込んで周辺を一体的に再開発するというのが面白いと思います。またまた上手い具合に北バイパスも豊肥本線側にぐっと曲がっているのですが、それを利用してパーク&ライドも実現できそうですしね。地方都市でそんな大胆なことを実現するのは難しそうですが、「人間を救うのは、人間の知恵だ。」と私は思います。腐った世襲政治屋たちじゃ無理だと断言しておきます。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2013/05/27(月) 23:42)

 5月最後の日曜日の午後に作ってみた冷やしおろしうどんの味は…
hiyashioroshiudon

 熊本は今日もスッキリと晴れてくれました。

数日前に沖縄は梅雨入りしていますので熊本にももうすぐ雨雲が押し寄せてくることになるのでしょうが、まだ朝晩は過ごしやすいので食欲は落ちていません。今日は冷やしおろしうどんを作ってスーパーの惣菜売り場で買ってきたイカを乗せてみたのですが、さっぱりとして美味しゅうございました。午後に自動車で出かける用事はありませんでしたので昼間から飲んでしまったのですが、このサッポロの二チリウとの限定醸造している第3のビールもまあまあでした。

ランチ後に「たかじんのそこまで言っても委員会」を追っかけ再生してみたのですが、再入院されたらしいたかじん氏の容態には一切ふれることなく和やかに進行していました。今日はパネラー席が全員女性という変わった構成でしたが、8席すべてが似たようなタイプの女性でしたのでガッカリでした。橋下の慰安婦問題に続いて女性・女系天皇を認めるかとの設問があったのですが、誰も天皇制なんてどうでも良いと公言しませんでしたからね。

中国のバブル崩壊が引き金になってアベノミクスのデメリットが深刻になったりすれば、儀礼的なもののために貴重な税金を使う余裕は無くなりそうです。本当の意味での「聖域なき改革」を断行せねばならなくなったら、宮内庁を廃止して皇室は愛好家の寄付によって維持しなきゃならなくなるかもしれません。もちろん現在の高齢者の多くは税金で皇室を維持し続けることを望まれるのでしょうが、財政が逼迫した上に高い税金で苦しむことになる若年層は一部の右翼思考の人たち以外は反対することになるでしょう。




kumamongienkinbako

 これも大阪のテレビ局の番組で見かけたものです。

「探偵ナイトスクープ」は視聴者からの無茶な依頼に応えることが多いのですが、今日は名前がわからないお菓子を探すというミッションでした。その白いお菓子は依頼主の旦那さんの実家から貰ってきたものという話で、最近は熊本に旅行してきたということでしたので、熊本の老舗の朝鮮飴の店に探偵さんが聞き込みに出かけていました。

これはその店頭のカウンターなのですが、紙で作られたくまモンの貯金箱みたいなものを初めて見かけました。どうやら買い物した場合のお釣りを東北の被災地の義捐金として役立ててもらおうということみたいですが、最近では東北支援関連のものを見かけることも少なくなりましたので意外な感じがしました。

私は被災地の変化に興味がありますので、近いうちにまた自動車で行ってみようと考えているのですが、世襲議員たちのせいでガソリン代も上がっていますので苦労させられることになりそうです。まあ梅雨時にバイクで行くことは現実的じゃありませんし、他に良い方法はありませんので、なんとかやりくりするしかないわけですけどね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/05/26(日) 23:24)

 五月晴れだったのに熊本市内で運動会の開催が危ぶまれた理由は…
kumamonundoukai

 今日も五月晴れで気温は30度を超えていました。

気候としては運動会日和だったようですが、数日前から大陸からの微細物質の濃度が高まっていて開催が危ぶまれたようですが、朝から爆竹が鳴っていましたのでゴーサインが出されたのでしょう。運動会にはまったく興味が無いので近くの学校の前を素通りして近所のスーパーに行ってみたら、入り口に置いてあったくまモンが運動会バージョンにデコレーションしてありました。

このイズミ系列のスーパーは近いうちに近所にライバル店が進出してくるので、このようにディスプレイを工夫したり、セール商品を増やしたりと顧客の繋ぎ止めに努力しているようでした。わりと高級感がある店はいつもキレイに整頓されていますので好感を持つことはできるのですが、熊本は景気の回復が遅れていますので厳しい現実に直面する日がやってくることになるかもしれません。




direx530open

 ついにライバル店の開店日が決定していました。

3日前に通った時には「5月末」と書いてあったのですが、買い物の帰りにスーパーから300mほどしか離れていないディスカウントストアの前を通ってみたら「5月30日」と書かれたポスターが貼ってありました。ネットには5月23日オープン予定という話があったのですが、何かトラブルがあって1週間遅れたのかもしれません。

このディスカウントストアは酒や惣菜なども扱うみたいですから、近くのスーパーが打撃を受けるのは当然ですが、いちばんダメージが大きいのは少し離れた所にあるダイエーかもしれません。イオン傘下になっても建物の古さや中途半端な規模ということもあって、私はあまり足が向かない店ですからね。こういった消費者の嗜好にあった大き過ぎないタイプの店が増え続ければ、昭和的な中途半端な規模のダイエーのような商業施設は閉鎖の対象ということになるのでしょう。




winsyatsushiro

 最近は明日のダービー関連の広告を見かけます。

私は馬刺を食べるのは好きですが、金を賭けて馬さんに競争を強いることに興味はありません。ですから福岡県の近くにある荒尾競馬場が閉鎖されたことも他人事でしたが、他のギャンブル場もフェードアウトして消え去ってくれれば良いと考えています。どこのギャンブルだって天下っている悪いヤツらが笑っているような気がしますのでね。

まあ分別がある大人が自分の金をどのように使おうが勝手ですので文句を言うつもりは無いのですが、くまモンのふあふあが用意されているということは親子連れの集客を狙っているということでしょうから困ったものです。運営側としては健全なイメージを広めたいのでしょうが、私は大人の世界に子供を連れて行くのは反対です。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/05/25(土) 23:59)

 熊本城の近くの中心市街地の再開発がなかなか進展しない理由は…
kumamotoshigikaibus

 熊本市は人口73万人の変化が乏しい地方都市です。

昨年の4月に周辺の自治体と無理な合併をして20番目の政令指定都市になって、次は道州制が実現する場合の州都になりたいと東京のオリンピック誘致より実現性が低いことを熱望したりする人がいたりするのであきれてしまいます。ニュースや新聞などでそんな考えが浅い人たちのことをよく見聞きしますので慣れっこになっているのですが、今日のニュースにはしばらく開いた口が塞がりませんでした。

熊本市が整備計画を進めようとしている熊本城の近くの桜町エリアの再開発に対して民間の参入希望がゼロだったことから、とりあえず老朽化した産業文化会館を取り壊して多目的広場として整備するという案が浮上しているみたいです。その計画の邪魔になるのは古い民間ビルが2棟残っているだけみたいですし、テナントの数も少ないので代替地を提案しての移転交渉も簡単だろうと思えました。

その広場の整備計画がなかなか進まないので不思議に思っていたのですが、計画を審議している市議のおじさまたちが初めて現地視察を行ったとの報道でしたので驚かされました。それも熊本市役所の玄関からマイクロバスに乗って行ったということでしたので、「そんな世間離れした人たちが審議してるから話が進まないんだ…」とあきれてしまったのです。Googleマップでチェックしてみたら最短距離は600mほどしかありませんでしたからね…




kumamotocityhallparking


 こちらも熊本市民の皆さんがあきれる類の話でした。

最近のエコブームを反映して熊本市役所の駐車場の2階に「カーシェアリングステーション」というものが用意されていて、土日祝日の公用車の利用が無い時間に事前に2100円払って会員登録を済ませた一般市民がトヨタのプリウスPHVを15分当たり189円(最低利用時間30分)で利用できることになっていたらしいのですが、広報が足りないためかあまり利用されていないみたいなのです。

充電式のために利用者がガソリンを入れる必要はなく、距離の料金として走行1km当たり10円を払えば良いというわけですから、市役所の近くのショップの店員さんが土日の道路が空いてる時に配達したりするのに活躍してくれそうな感じなんですけどね。

公用車を無駄なく活用しようというアイデアに文句は無いのですが、カーシェアリングを広めようというのなら台数が少な過ぎるのではと思います。また一般市民にアピールしたいのであれば、1台だけでも市役所の正面玄関に大きな看板と共に置いておくべきだと思います。市役所の前の交通量は多いですし、路面電車の窓からも見えますので間違いなく宣伝効果はあるはずですからね。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2013/05/24(金) 23:59)

 CM直前のハプニングが番組が仕掛けたものだと断定できる理由は…
kumamonandtamanyan

 今日の熊本市の気温は32度まで上がったそうです。

梅雨の前の晴天続きで暑い日が続いているのですが、朝晩はまだ過ごしやすい感じです。月~金の帯で「とくダネ!」の後の9時50分から放送してる「かたらんね」という番組を追っかけ再生していたら、玉名市のしょうぶ祭りで有名な公園の2mほどある石橋からくまモンが落ちたので驚かされました。

一瞬「視界が悪い着ぐるみのために足を踏み外してしまったのかな…?」と思ったのですが、巻き戻してみたら女性レポーターがオーバーなガニ股で驚いたフリをしていましたので演出だと理解できました。くまモンはCM明けに危ないからダメよと窘められていましたが、CM中にチャンネルを変えられないための演出で心配した奥様は少なくなかったのではと思います。

くまモンの気ぐるみはいくつもスペアがあるみたいですし、中に入って演技する人も人材募集して増やしたみたいですから、何らかの事故が起きても表面的には「いつも元気なくまモン」を各地のイベントに投入することはできるのでしょう。しかしくまモンやイベントが増え過ぎると事故が起きる可能性が高まりますし、裏側の暴露ネタをネットに流したりすることだってあるかもしれません。




kumamonteddydesiner

 夕方のニュースでこんなのを見かけました。

29400円と高価だったのに1500体限定ということで数秒で売り切れたというくまモンのテディベアですが、その製造元のシュタイフ社の映像が紹介されていたのです。今回の熊本からのオファーを受けた担当者の女性が「太っていて首もないからいつもと違って大変でした」と数ヶ月の期間と2度の手直しに苦労されたことを吐露して、「よくできて気に入っています」と自画自賛されていました。

シュタイフ社がテディベア以外の熊を作るのは初めてという話でしたが、異常な売れ行きでしたので追加で作られると思われる分も完売するでしょうし、これを機会にドイツのシュタイフ社のミュージアムに行ってみようと考える日本人観光客は増えるでしょうから、ドイツ側にとっては良いことだらけなのでしょう。

しかし私はこのくまモンテディベアはオリジナルと体型が違い過ぎていますので、日本側の担当者は3度目の手直しを要求すべきだったと思います。これがくまモンの子供の頃という設定なら問題ないと思いますが、現在のところはそういったバラエティはありませんからね。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/05/23(木) 23:59)

 人気の観光地にブースを出してアピールすることでの経済効果は…
kumamonskytree

 早いものでスカイツリーも1年になるようです。

基礎工事の頃から押上には何度も通っていて、開業日の前日にも真横をドライブしたのですが、平日でも人が多そうですから3ヵ月後の8月24日に自転車で一度だけ行っただけです。モールマニアとしてはそろそろ周辺の変化も含めてチェックしに行かねばと考えてはいるのですが、面白そうなイベントが見当たらないので足が向きません。開業1周年記念のイベントもソラカラちゃんたちのステージなど子供向けのものだったみたいですが、そんなものを見せられてもねぇ…

初夏の観光シーズンということもあり、集客効果があるスカイツリーに熊本県が期間限定で観光振興のブースを設置したみたいですが、その縁もあってくまモンもステージに上がって熊本県産の農産物をアピールしたようです。このステージの前には熊本県知事と共に東大での講義にも出没して名刺を配りまくっていたらしいのですが、あいかわらず忙しい1日だったようです。

くまモンのような印象に残るキャラクターはじわじわと効果が期待できると思いますが、スカイツリーのようなゴチャゴチャした所にブースを出しても埋没してしまいかねないと思います。熊本県の担当課の皆さんは上海の次はパリだと派手な方向に行きたがっているように思えてしまいます。くまモンは熊本県内ではド田舎のイベントまで出かけているのですが、県外ではメジャーな場所にしか出没しないように見えてしまいます。

くまモンを活用する観光キャンペーンでいちばん対投資効果があるのは郊外のショッピングモールを点々と巡回することだと思いますが、公務員の体質として自分たちが楽しめる要素が少ない所には行きたがらないのでしょう。郊外のショッピングモールの駐車場にくまモンが大きく描かれたトラックを横付けして、運んできた熊本県産品の物品販売と客寄せのくまモンのステージでも行うのがいちばん効果的だと思いますけどね。




katanannemisetehaiyo

 朝のローカル番組でこんなのを見かけました。

ヨネスケの「突撃!隣の晩ごはん」のパクリのような「お昼ごはん見せてハイヨ!」というコーナーでしたが、デカいしゃもじを持ったテレビ局のアナウンサーのおじさんがランチタイムにあちこちに出かけるという安直な企画でした。

私は何かお得な情報や知らない店の紹介などあるかもと複数のローカル番組をおまかせ録画しているのですが、どれも内容に乏しいので早送りして見るのに3分もかかりません。熊本県は人口が180万くらいしかいないので面白いことは少ないのですが、頑張って取材すればもう少し面白いものを作れると思いますけどね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/05/22(水) 23:59)

 景気緩やかに持ち直し35歳の成田空港からくまモンパリ訪モン…?
kumamonparishoumon

 今朝の地元新聞の1面はこんなものでした。

世襲総理が7月の選挙を有利に戦いたいために日銀に圧力をかけて仕掛けた円安のせいで輸出関連企業の業績が持ち直していることについては全国紙と同じでしょうが、くまモンのパリ出張という報道があったのは熊本だけでしょうね。7月4~7日にパリで開催される「第14回ジャパンエキスポ」に参加するということでしたが、中国や東南アジア以外に行くのは初めてだと思います。ニュースで蒲島知事が記者会見で嬉しそうに発表しているのも見かけましたが、公費でヨーロッパ旅行できる数名の公務員も喜んでいることでしょう。

ちなみにくまモンとご一行様は「くまモンテディベア」を作ったドイツのシュタイフ社も訪れることになってるみたいですが、29400円もするものがネットで数秒で売り切れたという話は伝わっているでしょうから、VIP並みに厚遇されるのではないでしょうか。(笑)




kumamonteddyyokomuki

 私はくまモンテディベアは変だと感じていました。

日曜朝の全国ネットの番組のオープニングでシュタイフ社の定番のテディベアと貴重品となった「現物」が並べてあったのですが、司会の女性が横向きにしてくれたので違和感の原因がわかりました。実物のくまモンはかなり巨大なのですが、厚みはそれほどではありません。地元百貨店などで販売されている中国製のくまモンぬいぐるみのバランスもそれに準じているように思えます。

しかしシュタイフ社のくまモンテディベアはあきらかにバランスが悪いのです。おそらくドイツ人の感覚ではこのバランスの方が良いと判断したのでしょうが、耳に付いてるトレードマークのタグは仕方が無いとして、足の裏にKUMAMONの名前が入っているのはいかがなものかと思いました。誰も文句は言わないのでしょうが、くまモンをデザインした人に本音を聞いてみたいものです。




mizutaniyaekodinnershow

 あの水谷千重子さんが熊本にやってくるそうです!

熊本市の北に位置する玉名市の司ロイヤルホテルの2階の鳳凰の間で6月25日に「水谷千重子ディナーショー in 熊本」が一日限り、2ステージのみ、九州初開催ということなのです。第1部のディナーは17時から、第2部は20時からで、ディナー・ドリンク・税・サービス料込みで3万円ということですから強気ですよね。

サブタイトルが「火の国でありがとう」でしたが、会場の場末感と共に良い感じを醸し出してますよね。私は当日は熊本にはいないのですが、ディナーショーの前にローカル番組に出演される様子を見てみたいものです。くまモンとのツーショットも実現するかもですしね…(笑)





テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/05/20(月) 23:59)

 ディスカウントストアのパート募集の折り込みチラシを見て考えさせられたことは…
direxjinzaibosyu

 今朝は久しぶりの雨でしっとりしていました。

日本的にビニール袋に入れられた薄い新聞より厚い折り込みチラシがあったのですが、その中に来週にオープンしそうなディスカウントストアのものもありました。このダイレックスというディスカウントストアはあまり生鮮食品は置いてない支店が多いのですが、最近オープンした支店には魚屋や肉屋を導入するものもあるようです。これも時代の変化に対応しているということなのでしょうか。

このパート募集はダイレックスにテナントとして入居する福岡の業者さんが行っているようですが、時給が750円からと安かったので「大企業の給料が上がって地方都市のディスカウントストアのパートの時給に反映するまで何年かかるんだろう…?」とサミシイ気持ちになりました。ちなみにこのチラシの裏側は履歴書になっていたのですが、中小企業の涙ぐましい努力のことは世襲議員たちの目には映らないのでしょうね。無駄な税金を使って「消費税還元セール」などの名称を禁止する法案を通したみたいですが、恩恵を受ける前にセシュウアベノミクスのバブルが崩壊して尻拭いだけをさせられそうな地方都市のスーパーやディスカウントストアは消費税が上げられた時に「反政府セール」を打ち出すべきじゃないかと思います。(笑)




10houdou2001

 今朝の番組でこんなワースト10を見かけました。

フジテレビ系列のTKUで放送された「報道2001」という番組で「外国人が東京で困った10の事」というものでしたが、キリ良く10個にするために無理をしたと思えるものもあって笑えました。東京は公共交通が発達した人口過密都市ですから路線図が複雑になるというようなことは仕方が無いことだと思うのですが、私がこの10の項目でいちばん共感できたのは印鑑のことでした。

高齢の司会者は日本の文化だからと擁護していましたが、私が知る限り世界中で21世紀に印鑑の使用を強制したりしているのは日本くらいのものですから天皇制のような古いしきたりと共に葬り去ってもらいたいものでした。ゲストの宋文洲氏が「印鑑発祥の地の中国でも使う人はいないので東京都から廃止してください」と猪瀬都知事に提言していましたが、面倒くさそうに見当違いの方向に話をはぐらかしていましたので腹がたちました。




shiranuimachiasaichi

 毎月第3日曜日に朝市が開かれているようです。

2005年の1月15日に近隣の三角町、松橋町、小川町、豊野町と合併して宇城市となった宇土半島の西南部に位置する不知火町の松合という歴史ある地域で開催されているようですが、伝統的な工法で作り続けられている味噌の詰め放題が名物のようです。味噌は粘度がありますので、頑張ればこんなに山盛りにすることも可能なようですから楽しいですよね。

また朝市には天草で獲れた新鮮な魚介類も浜値でたくさん販売されているようですから、一度は行ってみたいと考えています。熊本市内からは26km程度とたいして遠くは無いのですが、他に見るべきものが無さそうですのでなかなか足が向かないのです。近くに何か面白いものでもできれば気持ちが動くかもですが…





テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/05/19(日) 22:47)

 第3のビールと共にワンコインで試すことができたローカルバーガーの味は…
yutonburger380yen

 天気予報が外れてスッキリ晴れてくれました。

先週に続いてのアイスクリームの半額セールに釣られて水前寺のスーパーに出かけることにしたのですが、以前から試してみようと考えていたテイクアウト専門の小さなバーガー屋を試してみることにしました。「燻製本舗 優豚」という店名から想像できるように自家製ベーコンを使ったバーガーが学生の小遣いで買える価格設定で販売されていて人気だと夕方のニュースで見かけたことがあったのです。

初めてでしたので看板メニューっぽい380円のベーコンレタスチーズバーガーを注文したのですが、バンズは天然酵母を使った無添加ということでしたし、レギュラーサイズでもかなりのボリュームがあって好感が持てました。バーガーにはビールを合わせたいのでビニール袋に氷と第3のビールを入れて自転車で出かけたのですが、これで500円以下ですから悪くありませんでした。

バーガーは野菜たっぷりで優しい味でしたが、こだわりの自家製ベーコンの量がちょっと少なかったのが残念でした。水前寺駅を利用する学生さんたちに無理が無い値段にするために必然的に単価が高いベーコンの量が制限されるのでしょうが、ちょっと残念でした。次回はチキンバーガーの方を試してみるつもりです。




kumamoncoffee100yen

 食後に水前寺のスーパーで買い物しました。

目的の半額アイスの他に限定数だった玉子もギリギリで購入できてラッキーだったのですが、テレビCMを見て試してみようかと考えていた第3のビールはまだ酒売り場の棚に並んでいませんでしたのでガッカリでした。熊本ではラ王の冷やし中華もまだ見かけませんし、やはり地方都市のスーパーはタイムラグがあるようですね。

レジに向かってカートを押していたら乳飲料のコーナーで「らくのうブレンドコーヒー」が売り切れているのを見かけたのですが、それがくまモンのデザインであったことが気になりました。内容は以前とまったく同じコーヒー乳飲料みたいですが、安いから売れたのかくまモンをデザインに採用した結果なのか気になったのです。




miyamotomusashimeinichi

 明日は宮本武蔵の命日で奉納演舞があるようです。

30代の宮本武蔵は諸国の兵法者と戦い、その実績から寛永17年に現在の熊本県に当たる肥後藩の細川忠利侯に軍事顧問として招かれ、正保2年5月19日(1645年6月13日)に千葉城の屋敷で亡くなったみたいです。宮本武蔵の二天一流は五輪書で確立して、師範家は5流派に分かれ藩外不出として栄えたものの、現在では師範家は野田派のみが熊本に現存しているということみたいです。

その宮本武蔵の系統の師範家では毎年5月19日に奉納演舞を行なわれているみたいですが、これまでこのような広告も、演舞についてのニュースも見かけたことがありませんでした。奉納演武は霊巌洞で行なわれるようですが、残念ながら「二天一流 熊本総本部」のウェブサイトには動画は見当たりませんでした。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/05/18(土) 23:59)

 「合衆国の敵」という映画を見て考えさせられた「日本の敵」とは…
enemyofthestate

 録画しておいた1998年に作られた映画を見ました。

トニー・スコット監督、ウィル・スミス主演の「エネミー・オブ・アメリカ」でしたが、以前に見た時とちょっと印象が違いました。この作品はジョン・ヴォイトがにくたらしく演じる政治家がテロ対策という名目で一般市民のプライバシーを大幅に侵害する恐れがある法案を通すために反対する議員を殺害させ、それにウィル・スミスが演じる弁護士が巻き込まれるというアクション映画で、前回見たのは911の前ですから「対岸の火事」として単純に楽しむことができました。

しかし時代は変わって日本の右翼思考の世襲総理の支持率も高いことから、個人情報を収集される監視社会になりつつありますので複雑な気持ちで見ることになってしまいました。私は左翼ではありませんが、個人主義を大事にしていることから全体主義的な右翼思考の人から見ると「社会不適合者」と映るかもしれず、一人で行動することが多いので、テロ対策ということで濡れ衣を着せられることがあるかもと普段から用心しています。

この映画はジーン・ハックマン演じる元国家安全保障局の技官の助けもあり、「合衆国の敵」の政治家の薄汚い陰謀は葬り去られることになるのですが、「日本の敵」である世襲総理は今日も大衆ウケしそうな発言をしていましたし、北に送り込んだ密使も選挙前に何らかの成果をあげることになるのでしょう。また関西の極右市長が問題発言したことで世襲総理がマイルドに感じられるようになっていますが、それも世論コントロールの手法だとすると不気味です。

犯罪の抑止効果があるということで街中に監視カメラが設置され、アメリカを真似してイミグレーションで顔写真や指紋を取られる国が増えています。近いうちに国民総背番号制が導入されそうですし、「日本の敵」は夏の参院選で勝利したら自分たちに都合が良いように憲法を変えてしまうことでしょう。かなり危険な傾向なのですが、株価が上がっただけで大喜びしてる日本のマスコミにも期待できないでしょう。自称ジャーナリストたちはとっくの昔に魂を売り渡していますしね。




cebuhalfprice

 国際線がすべて半額というセールが始まりました。

次の韓国旅行の後で台北まで飛ぶ航空券は購入済みなのですが、その後は船でアモイに渡ろうかと考えていました。しかしLCCで飛んだ方が安いということもありますので、ほぼ毎日いろんなLCCのウェブサイトをチェックしているのです。会員登録してる会社からはセール情報が送られてきたりしますが、それ以外の会社で突然にセールが始まったりしますのでね。

フィリピンのLCCのウェブサイトをチェックしてみたら国際線がすべて半額ということでしたので嬉しくなったのですが、この会社のウェブサイトは1日単位の料金チェックしかできませんので面倒でした。大まかな帰国日は決めているのですが、台北の後にどこを旅行するかは自由ですのでついついセール情報に釣られがちです。

いろんなLCCのウェブサイトを検討した結果、台北からはエアアジアが4台湾ドル(約14円)と安かったのでフィリピンのクラーク空港へ飛ぼうと考えています。台北の桃園の空港税は995台湾ドル(約3399円)もするのですが、おそらく台湾から外国に行く方法としてはいちばん安い方法だと思います。その後はセブ空港からマレーシアのクアラルンプールにでも飛ぼうかと考えていたのですが、マニラから東マレーシアのコタキナバルまでが2000円以下と安かったので悩んでいます。最近は行ってないので魅力的ではあるのですが、円安のせいもあって割安感がずいぶん無くなっていますのでね。




canpingcarshow2013

 明日はこんなイベントが開催されるようです。

最近の景気回復基調もあってキャンピングカーの導入を考えている人も増えているみたいですが、治安が悪くない日本では道の駅などで車中泊をしながら全国の温泉を回ったりする中高年が増えているのも人気の理由みたいです。私も北海道に行く前にワンボックスを改造して離島以外を走り回ったことがあるのですが、当時はレギュラーガソリンが100円くらいでしたのでマシでした。

しかし最近は円安のせいでガソリン代も高くなっていますし、寒暖の差も大きくなっているようですので車中泊の条件としてはキビシクなってきていると思います。「ゲリラ豪雨」という言葉も以前は珍しかったのですが、最近ではすっかり定着してきていますしね。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/05/17(金) 23:59)

 ごくわずかな時間と労力とガソリンを無駄にさせられた理由は…
direxkuhonjiten5

 今朝はヤボ用があったので九品寺方面を走りました。

「そういえば先月ダイレックスが工事中だったな…」と思って駐車場を見てみたら自動車がたくさん停まっていましたのでチェックしてみることにしました。停めることができるスペースを探していたのですが、ほぼ満車状態なのに駐車場内を歩いている人がいなかったので違和感がありました。何かおかしいと気が付いて入り口の様子をチェックしてみたら、まだオープン前の商品を並べている段階みたいでした。

ガッカリして道路に出ようとしたら「5月下旬オープン!」という小さな看板があったのですが、建物の壁面に大きく書いておくべきだと思いました。検索してみたら1週間後の5月23日にオープン予定ということみたいですが、何かお得な開店セールがあれば良いのですが…




kumamonburgerdamon98yen

 スーパーキッドでこんなハンバーガーを見かけました。

くまモンが全面的にデザインされた「ハンバーガーだモン」というものでしたが、そう書いてなければ何が入っているかわからないパッケージだと思います。しかし黒い塊のものがズラリと並んでいると迫力があって、かなり目立っていましたので、子供が「あっ、くまモンだ!」と母親にねだりそうな気がします。

まともな母親ならこういった常温保存ができる添加物だらけのハンバーガーを我が子には与えたくないと考えるでしょうから、熊本県庁の担当課はくまモン使用を許可すべきじゃ無かったんじゃないかと思ったのですが、線引きが難しいので業者から申請があれば許可せざるえないのでしょうね。まあTPPで食の安全性が脅かされるというレベルに較べたらかわいいものかもしれませんが…





テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/05/16(木) 23:59)

 3日間に分けて地方局のニュース番組で特集された驚くべき内容は…
kumamonnonisemon

 一昨日から夕方の番組で白いくまモンが話題でした。

中国でくまモンの普通のバージョンだけでなく、白いにせモンも発売されているのを熊本県の上海事務所の職員が発見したと報道されたのは1年前だったと思いますが、なぜか今頃になって地元のテレビ局が3日間に分けて特集していました。インターネット通販で購入した白のにせモンと日本の正規ルートで販売されている黒のくまモンの大きさや重さがまったく同じで、金属部分の細かな凹み具合が一致したことから同じ金型から作られたものだろうと分析していました。

かなり前から中国ではアメリカのアパレル会社が発注したパターンを元に勝手に同じデザインの服を作って中国のラベルを付けて正規品の半額以下で路上販売したりしていましたが、今回のくまモンのキーホルダーの場合も同じような構図なのでしょう。日本から発注を受けた会社の関係者がくまモンが熊本で特別な存在であることを知らずに「この金型で黒だけじゃもったいないので白熊のバージョンも作ろう」と考えただけなのでしょう。

そんな話は昔から山ほどあるのに中国の会社に金型を目的外以外に使わないという契約を結んでいない場合は日本側の会社の失態ということになると思いますし、もし契約に瑕疵が無いのに中国側の誰かが契約を破ったということなら法的な対応を取るしかないということでしょう。29400円のくまモンのテディベアのネット予約は数分で売り切れたという話でしたが、熊本県の担当課はにせモンが出ないように海外に対する商標権侵害の対抗策を万全にしておくべきでしょう。




bansoukounoyobikata

 こちらも同じ番組で見かけたものです。

昨年から熊本市になった植木町はスイカの産地として知られているのですが、その中心部の国道3号線沿いにリバテープという製薬会社があるということはあまり知られていないと思います。関東エリアで薬局に行って「バンドエイドください」と注文するように熊本などでは「リバテープあります?」とか使ってるようですが、その歴史は西南戦争まで遡るみたいですからバカにできないようです。

九州以外では聞きなれない「リバテープ」の名前の由来は、「リバノール」という消毒薬を染み込ませたガーゼを付けたテープということみたいです。ちなみに3代目の社長さんがテープ状の絆創膏を作ろうと思いついたキッカケは戦後にアメリカ軍が使っているものを見かけたからということですが、「救急絆創膏」という日本語のネーミングは3代目社長さんの発案だったそうです。最近は自然派化粧水の分野も開拓しているリバテープ製薬ですが、その本社の外観や社名の印象からは想像できない歴史がある企業ということみたいですね。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2013/05/15(水) 23:59)

 動物名が付く地名と夏の暑さ以外の共通点が無い2市のコラボとは…?
kumagayakumamon

 今日の熊本も30度を越えて真夏日になりました。

もちろん全国ネットのニュースではそんな中途半端なレベルのものはニュースバリューが無く、荒尾市の微細物質のレベルが高くなったことの方が取り上げる価値は高かったでしょう。今日の全国ネットのニュースではその地理的な要因から夏の暑さがキビシイことで有名な熊谷市のことを特集していましたが、今年は地名に「熊」が付いてるというだけで熊本市とのコラボTシャツを作ることにしたみたいです。

熊谷市としては申請すれば無料で使うことができるキャラクターですし、テレビ局などが面白がってネタにしてくれれば知名度のアップにつながるでしょう。熊谷は「暑い」というネガティブな事実はどうしようもないわけですから、何とか工夫してポジティブな方向に持っていくしかないということは理解できます。

熊本市としても似た名前の自治体から「ぜひよろしく!」と頼まれたら悪い気はしないでしょうし、観光キャンペーンに役立つならと両者の利害が一致したのでしょう。船橋市の非公認ゆるキャラのふなっしーが自己アピールの戦略として「なるだけ人気者のゆるキャラの近くにいるようにしてる」と言ってましたが、熊谷市もくまモンに擦り寄った白い「しろくまモン」でも作ってみたらどうでしょうか。(笑)




aeontasakiichiba

 これも全国ネットでは放送されないニュースです。

かつて熊本には壽屋とニコニコドーという古い体質の流通グループがあったのですが、バブル時代の激流に呑まれて消え去っていきました。空白になった所を大手の流通企業が見逃すはずもなく、日本一の流通グループに成長したイオンや広島のイズミなどが参入してきて対立の構図が激化しているのですが、次は熊本市の食材市場の近くで正面衝突することになったようです。

かつて田崎市場の周辺は田舎ぽいイメージでしたが、ヤマダ電機やラウンドワンが進出してきて雰囲気が変わりました。さらに昨年の4月に政令指定都市になった時に南港方面に西区の区役所も新設されたことなどもあって、将来性があると判断されたのでしょう。インターネットやITが進化すれば卸売り機能も縮小してゆくでしょうから、イオンやイズミは田崎市場の跡地にマンションが建って周辺人口が増えるかもしれないというストーリーを描いているのかもしれませんね。




minamiasosawayakawalk

 南阿蘇でこんなイベントが開催されるようです。

胡散臭い社名の怪しげなイベントですが、団体行動が苦手な私には理解できません。誰でも自由に歩き回ることができる南阿蘇の自然の中をわざわざ500円の参加費を払って5kmコースと10kmコースを団体で歩くというものみたいですが、こんなイベントに参加するようなタイプの人たちがマスコミの大本営発表を鵜呑みにして世襲議員だらけの内閣を支持したりしているのでしょうね。

先ほどのニュースで飯島氏が電撃訪朝したということを報道していましたが、かつての小泉首相がやった点数稼ぎを7月の参院選の前に企んでいるんじゃないかと疑っています。高度成長期の日本では筋書き通りのプロレスにイノセントな大衆が魅了されていたりしましたが、私には北の要人が日本国民の税金である機密費から金を貰ってヒールを演じているように見えてしまいます。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/05/14(火) 15:07)

 30度を超えて真夏日になったので手が出てしまったアイスの味は…
halfpriceicecream

 今日も五月晴れで気温がぐんぐん上昇しました。

先日も暑い中を自転車でイベントが開催されていた動物園に行ったのですが、帰りに立ち寄ったスーパーでついついアイスクリームに手が出てしまいました。最近は運動不足のために体重が増えてしまいましたので1個だけ買おうかと思ったのですが、全品半額でしたので525円のブラックモンブランのセットを購入してしまいました。

ブラックモンブランというアイスバーは佐賀県の竹下製菓という知名度が低い小さな会社が作っているロングセラー商品で、たまに食べたくなるのですが、コンビニなどでは100円前後で売っていますので躊躇してしまうのです。しかし半額セールで8本入りのミルクックというアイスとのアソートパックが262円でしたので、1本あたりだと33円くらいで割安感があって衝動買いしちゃいました。

バンコクやマニラなどではアイスを毎日のように食べていたのですが、最近は1週間に一度くらいの頻度になっていました。今日は風呂上りに久しぶりに食べてみたのですが、期待した味と少し違っていました。パッケージや見た目はバラ売りされているものと同じなのですが、なぜかちょっと安っぽい味がしました。私が変に期待し過ぎていたせいかもしれませんが、安く購入することができたので安っぽく感じてしまったのかもしれませんね。




honmonokumamotojyo

 熊本市の観光資源といえば熊本城が筆頭でしょう。

黒澤映画のロケ地としても使われたことがありますし、城マニアの方たちも加藤清正が築いた「武者返し」という石垣は世界最高水準と認めていらっしゃるみたいです。残念ながら天守閣は消失した後にコンクリート製のまがいものが建てられてしまったのですが、まだ第二次世界大戦の名残が残っていた時代だったみたいですので仕方が無い面もあると思います。

その熊本城は数年前に築城400周年を迎える前に消失していた本丸御殿を復元して観光キャンペーンを行って、一時的に沖縄の首里城を抜いて日本一の入場者数を記録しました。九州新幹線も開業して関西方面からの集客も期待できたことから、本丸御殿に続く熊本城の整備計画が立案されて工事が行われていたのですが、その内容が杜撰過ぎて看過できないと文化庁から問題点が指摘されてしまったということですので恥ずかしいですよね。

門外漢ですので詳しいことは知らないのですが、歴史的な施設をいじる整備計画なのに専門知識を持った人が少なくて文化財の破壊につながりかねないと計画を見直す改善命令が発せられたらしいのですが、私は本丸御殿を計画したような人たちに任せるべきじゃないと思います。この新聞記事のタイトルは「本物の熊本城」とあるのですが、「本物」なのは石垣と宇土櫓などで画像の熊本城と本丸御殿は「贋物」です。放火で消失してソウルの南大門が伝統工法で再建されましたが、本丸御殿なんか後回しにして熊本城の天守閣の整備を成し遂げるべきだったと思います。




ooizumiyokabcm

 深夜に大泉洋が映画の宣伝をしていました。

先週末から上映が始まっている映画の招待券プレゼントの告知の後にテレビ朝日系列のKABのキャラクターを持った大泉洋が出て「絶賛上映中!」というありがちなものでしたが、大泉洋の誕生日の前日にKABのアナウンサーがインタビューしに上京したみたいですから、その時にまとめて撮影したのでしょう。

この続編の映画は北海道のスタッフが北海道の役者を使って北海道で撮影したみたいですが、数日前に1作目がテレビで放送されていましたのでテレビ朝日も絡んでいるのでしょう。それで全国のテレビ朝日系列の地方局のインタビューとCMの撮影をプロモーションの一環として流れ作業で半日がかりで行ったのでしょう。下っ端のテレビ朝日の人間が「ハ~ィ、次はKABで~す。大泉さん、この変なヤツ持っちゃってくださ~い」とか指示してたんじゃないでしょうか。(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/05/13(月) 23:59)

 スッキリと晴れて真夏日になった中を自転車で出かけて見たものは…
kumamotozoo1

 今日は江津湖で開催されたイベントに出かけました。

昨年の5月11日に行ったことがある「TKUの日2013inわくわく江津湖フェスタ」というものでしたが、今年も熊本市動植物園の入場無料ということでしたので、3月に新しくオープンしたらしいペンギンとカピパラの施設をチェックしてみることにしたのです。わざと事前にウェブサイトでチェックしたり、園内で地図を貰わずに適当に歩いて勘で見つけることにしたのですが、多くの家族連れが携帯で撮影していましたのですぐに見つけることができました。

暑さには弱そうなペンギンたちは新しいプールで気持ち良さそうに泳いでいたのですが、カピパラたちはぐっすり寝ていました。午前中にTKUの生中継を見た時はカピパラたちは係員からエサを貰うために夢中でつきまとっていたのですが、お腹もいっぱいになって暑くもなったので「寝るに限るな…」と本能に従ったのでしょう。

背中合わせに配置されたペンギンとカピパラの施設は湾曲した通路でつながっていて、それなりに工夫された感じはありました。しかし無料でもわざわざ真夏日に自転車で出かけた甲斐があったと思わせるものじゃありませんでしたし、大人300円の入場料を払う価値があると人に勧めることはできないレベルの完成度でした。




kumamotozoo2

 隣のニホンザル用の施設はまだ空っぽでした。

おそらくペンギンとカピパラの施設と同じ時期に計画がスタートしたのでしょうが、なぜ大型連休に間に合わなかったのか不思議でした。この新しい施設も大きな1枚ガラスで動物を間近で見学できるように工夫されていたことは悪くないと思ったのですが、こちらもペンギンとカピパラの施設と同じように惜しいなと思わせるレベルでした。

施設の入り口に何の案内も無く、「このエリアの動物はどこに隠れているんだろう…?」と進んで行ったら「ニホンザルエリアは今秋オープン予定です」とA4サイズの紙に印刷されているものが貼り付けてあったのですが、せっかくなら近所の小学生に動物の絵を描いてもらって案内板を持たせれば良かったのにと残念でした。




kumamotozoo3

 動物園の中にはいろんな乗り物が走っています。

動物を高い位置から見下ろすことができる小型のモノレールや蒸気機関車タイプの乗り物などもあるのですが、こんな新幹線タイプのものがあったので笑ってしまいました。おそらく九州新幹線の開業前に作られたものなのでしょうが、東京オリンピックの頃に作られた古いインフラに対して21世紀に憧れを持ってる感じがしましたのでね。

今日は動物園が無料ということもあって多くの家族連れがやってきていたのですが、こんな面白くなさそうな乗り物まで満席だったのに驚かされました。その後にたいしたことがない絶叫マシーンのエリアに行ってみたら、短い行列ができていたのでさらに驚かされました。




kumamotozoo4

 こんなくまモンの書き割りを見かけました。

子供が顔を出すと猿に変身してくまモンと一緒に記念撮影できるといったもので微笑ましい感じがしましたが、肉食獣の熊が背後に立ってると想像すると不気味ですよね。まあ野生の食物連鎖とは無縁の動物園内は平和なものですから来場者たちが記念撮影していくことに文句があるわけじゃないのですが、顔を出すスペースがひとつだけだったのが残念でした。

少子化でも兄弟や姉妹がいる家庭もあるでしょうし、一人っ子でもお母さんと顔を出せば良いので顔を出す穴は2個必要だったと思いますが。親子2人だけで来場した場合には他の誰かに撮影をお願いすれば良いだけの話ですしね。また来場日がわかるように当日の日付も表示しておけば親切だと思います。




kumamotozoo5

 熊本の子供たちは元気に遊び回っていました。

テレビ局のイベントで生放送もされていましたので、特設ステージではサンミュージックのアイドルグループが踊っていたのですが、まだ色気付いていない子供たちはスカートがヒラヒラしていても興味がないみたいでした。午後には十分に暑くなりましたし、怒られることもないので噴水で水遊びしていたのですが、将来は多額の債務を返済するために重税に耐えなきゃならないことになるでしょうから、精一杯楽しんでおいてほしいと思いました。

これを撮影した直後に友人とバッタリ会ったのですが、アイドルグループの後で小学生の娘がステージに上がるので見に来たということでした。小学校でダンスの授業が始まったということはニュースで見かけたことがありましたが、実際に話を聞いてみてリアリティが出てきました。私がガキだった頃はダンスをするヤツは変わり者でしたが、時代は確実に変わっているみたいですね。




kumamotozoo6

 動物園の外でもイベントが開催されていました。

熊本はふりかけ発祥の地ということで「ふりかけグランプリ」というものが開催されていたのですが、100円の参加料を支払って3種類のふりかけを味見して、いちばん美味しいと思った会社名が書かれたゴミ箱に割り箸を捨ててグランプリを決めるという仕組みでした。スーパーで見かけて試してみたいと思ったふりかけもありましたので試してみたかったのですが、使い捨て容器でしたので止めておきました。

竹を4つ割りしたものに炊きたてのご飯を薄く乗せ、それに自分が好きなものをかけて味見して、食器として使った竹を美味しかった会社のゴミ箱に投入するというものなら良かったのですが。隣で開催されていたソフトクリームのイベントも試してみたいものがあったのですが、暑さのために行列ができていましたのであきらめました。並んでまで食べたいものはありませんでしたのでね。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/05/12(日) 23:59)

 天気が回復してくれたので自転車で出かけようとして止めた理由は…
tkunohi2013

 昨日からの雨は午前中に止んでくれました。

昼前からは雲の切れ間から太陽も顔を出てきましたので、自転車で江津湖で開催されていたテレビ局のイベントに行ってみようかと考えました。フジテレビ系列のTKUのイベントですから「お台場合衆国」を平壌のテレビ局がマネした感じのレベルみたいでしたが、普段は有料の動物園も含めて無料ですので悪くないかなと思ったのです。

会場の屋台は割安感があるものや珍しい料理も無さそうですから自分で具沢山のちゃんぽんを作って、録画しておいたTKUの6時間近い生放送を早回しで追っかけ再生してみたのですが、あまりにも面白そうじゃなかったので気持ちが萎えてしまいました。

エアアジアの台北行きのセールが売切れそうでしたので食後にネットで購入したのですが、それから台湾から中国に渡るフェリー情報などチェックしていたら遅くなってしまいましたのでイベントに行くのは明日にすることにしました。天気予報では明日も晴れみたいですし、朝食用のパンを切らしてますからタイミングも良いですし。




kumamonkitty

 今朝の新聞にこんな画像が載っていました。

日本の赤十字は西南戦争を契機に熊本で始まったらしいのですが、その博愛の精神は素晴らしいものだと思います。第二次世界大戦などでも多くの人命が救われたと思いますし、神戸や東北の大震災などでも活躍されていると思います。それは蓄積された技術に裏打ちされたものだと思いますが、歴史が長いということは組織が古い体質になりやすいという問題を抱えていると思います。

私は日本赤十字の内部事情を知っているわけでは無いのですが、旅行中に知り合った方から聞いた話やネットの噂などから現在の赤十字の運営に対してかなり懐疑的になっています。それはこんな人気者に乗っかった商品などを見かけるとますます疑問に感じることになるのですが、子供たちの財布まで資金集めのターゲットにするようなことは止めるべきだと思いますが。




hahanohichirashi

 明日は母の日ですからチラシもこうなっていました。

お母さんが家事を休むことができるようにちょっと見栄えが良い780円のお弁当が用意されていたのですが、こんなものを買うよりも780円分の食材を買って料理すれば良いのではと思いました。調理の腕に自信が無ければもう少し支出して外食という手もあるでしょうし。

ちなみに私はこういった企業が金儲けのために仕掛けているような記念日ビジネスには懐疑的ですが、特にこの時期に割高になるカーネーションを贈ることは論外です。母性本能による無償の愛は生物のDNAを将来に残すための自然なシステムだと考えていますが、それを悪用するような企業を儲けさせることは無いと思います。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2013/05/11(土) 23:59)

 急にエアアジアで成田から台北に飛んでみようかと考えた理由は…
airasianaritataipei

 今日は朝から雨が降り続いて静かな1日でした。

ニュースでは1ドルが100円の壁を越えたとか言って騒いでいたりしましたが、特に意味がある数字でもないのでアホらしく感じました。円安のデメリットはじわじわと忍び寄ってくるでしょうが、それが顕著化しはじめたら「こんなことになるとは…」と騒ぎ始めることになるのでしょう。フクシマの原発も電力喪失の危険性を訴える人がいたのに自民党の世襲議員たちの作り笑顔での「安心安全です!」という言葉を信じた国民が多かったわけですし、歴史は繰り返すってことなのでしょう。

円安であっても和食にはとっくに飽きている私は燃油代が安い近場の国への脱出を考えているのですが、それは選挙や高校野球の時期に日本にいたくないということもあります。とりあえずいつもの春秋航空で上海にでも飛ぼうかと考えていたのですが、エアアジアの台北就航記念のセールが始まりましたので悩んでいます。2980円+空港税で片道5520円と安いのですが、台湾から大陸に渡るのは日本人には未だに狭き門ですからね。他のLCCも対抗プライスを打ち出してくるかもですし…





テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/05/10(金) 23:59)

 久しぶりに熊本日日新聞の夕刊の1面を見て驚かされたニュースは…
kumamotonaritalcc

 長く続いてくれた晴天も今日までのようです。

農作業に従事されている皆さんにとっては「恵みの雨」でしょうし、雲が太陽光を遮ってくれれば暑くならないので私にも好都合でした。猫を膝に乗せて夕方のニュースを追っかけ再生していたら中部エリアで30度を越して真夏日になったと騒いでいましたが、急速な気候の変化は体調に悪影響を与えそうですしね。

ニュースを早送りしながら夕刊をチェックしていたら中国のLCCである春秋航空が熊本~成田線の就航を検討していると1面にありましたので驚かされました。その内容は昨年設立された春秋航空の日本法人を通じて、成田空港と広島、高松、熊本空港を結ぶ3路線の国内線への参入を検討しているということでした。春秋航空は中国では上海空港などをハブにしているのですが、日本では成田をハブにして集客を増やそうとしていそうでしたからね。

春秋航空は現在では上海と茨城、高松、佐賀空港を結ぶ3路線以外ではタイなどに国際線を運航しているのですが、人民の旅行熱の高まりもあって就航国は増え続けるでしょう。今回の国内3路線はすべて成田より西側ですが、早割りで片道3000円以下とかで売り出せば採算が合う搭乗率の確保はできるでしょうし、東日本方面にも増えることになるのでしょう。もちろん現在は春秋航空の成田~上海路線は無いのですが、将来の拡大を睨んだチャレンジなのでしょう。

個人的にはまた新たにLCCの選択肢が増えることは大歓迎なのですが、国民の税金や会社の経費でJALにふんぞり返って乗っているような連中たちが水面下で進む構造変化に鈍感なことが気がかりです。国会では参院環境委員長の解任騒ぎなどに時間を使っているのですが、日本が極東に位置しているということを再認識して国策として航空路の戦略を用意しておかないと海外の新興LCCに外堀を埋められてしまうことになりかねませんからね。




somosomosouken

 今朝も日本の政治家たちに怒りを感じました。

テレビ朝日系列の「モーニングバード!」の「そもそも総研」で福島第一原発事故は地震とは関係ないと言い切れるのかを検証していたのですが、出戻り世襲総理による政権は国民にとって優先順位が低いことばかりに熱心で、自分たちが安心安全だと言い張って過疎の自治体を補助金で籠絡して作ってきた原発事故の後始末に対して誠意ある対応を怠っていますのでね。

今日の特集では玉川氏がメルトダウンから2年以上も経っているのに原発の何階で爆発が起きたのか解明されていないということに疑問を持たれ、事故の原因究明が進まない東電の隠蔽体質や臭いものに蓋をしたまま国内の原発の再稼動や海外への原発輸出が進められようとしていることを危惧されていました。

また本来は国民のためであるべき原子力規制委員会の「世界一厳しい規制にする」との発言にも疑問を持たれ、元GE技術者の方に「本当に世界一の基準になりそうですか?」とインタビューされていたのですが、どうやらそれは論理的な根拠が無い、原発を再稼動したり新設したりして儲けたいという企みのための詭弁でしかないようです。

現政権は貴重な復興予算の横流しにも鈍感で、被災地復興のスピードも遅過ぎます。独立性が重要な日銀に圧力をかけて円安に誘導して大手輸出企業を助けて支持率を高めて夏の参院選に勝って憲法改正をゴリ押ししようということなのでしょうが、フクシマの後始末もできない政治屋たちの給料を払うために税金を払うのがイヤになります。テレビ局は将来にツケ回しにしかねないプチバブルであっても広告収入が増えるので、現政権を擁護するような報道が多いのですが、玉川氏にはもっと頑張って「そもそも日本の原発は誰がどんな論調で作り続けてきたの?」という分析をお願いしたいものです。




kumamonooizumiyo

 熊本の番組が大泉洋にインタビューしていました。

主演する新作映画である「探偵はBARにいる2」のキャンペーン中みたいで、くまモン並みに大泉洋を見かけない日が無いくらいですが、その北と西の有名人と有名キャラがついに出会うことになったようです。くまモンは熊本のテレビ局のインタビュアーがお土産として東京に持っていったぬいぐるみでしたが、それぞれの無名だった時代を知る者としては感慨深いものがありました。

大泉洋はくまモンを手にして素朴な疑問を口にしていましたが、それは彼特有の下げて上げる話術でした。「なんでそこまで人気があるのかわからない…」と下げておいて、熊本の視聴者に向けて「映画が熊本でもヒットしたら、3作目のヒロインはくまモンでもいいと思ってる…」と次回作にさせるようなリップサービスをしていました。さすがのくまモンもまだ映画には出ていないですから、熊本県庁の担当者やくまモンで儲けているような人たちはその気になりそうです。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/05/09(木) 23:59)

 九州から韓国の仁川空港経由と遠回りして上京することに決めた理由は…
peach2000000

 連休が明けて、街は通常モードに戻りました。

ヨーロッパ出張に行く友人の大まかなスケジュールも決まったことですし、私もそろそろ留守番のために上京する航空券を買わねばといくつかのLCCのウェブサイトをチェックしました。5月1日に始まったジェットスターのセールは往復限定でガッカリさせられたのですが、今日から始まったピーチの搭乗者200万人達成記念セールは片道でもOKでしたので嬉しくなりました。佐賀~仁川便はまだ先になるようですから、福岡~仁川便で飛ぼうかと考えていたのですが、久しぶりに大阪の街の様子もチェックしたいと考えていましたのでね。

昨年までは熊本~羽田はスカイマークの早割りで5800円という割安感がある航空券があったのですが、最近は1万円が最安値となっていましたので魅力が無くなってしまいました。それで今回は熊本から大阪まで3600円の高速バスで行って、4795円のピーチのセールで関空から韓国の仁川に飛ぶことにしました。帰国は釜山から成田までエアアジアのセール(5109円)で飛ぶことにする予定ですが、かなり遠回りすることになってしまいます。

単に移動するだけだったらスカイマークが早くて安いのですが、韓国にもそろそろ行ってみようかと考えていたところでしたので遠回りも悪くないのです。韓国はシネコンの午前中の入場料が安いですから映画も楽しめますし、世襲議員たちのせいで円安傾向になっているため割安感はありませんが、本場の韓国料理を楽しめますし。




ranranpack100yen

 こんな田舎っぽいお菓子セットを見かけました。

熊本のスーパーに行くと毎回のようにパッケージにくまモンのイラストが描かれた新商品を見かけるのですが、わりと資本力がありそうな会社が製造している感じです。しかしブームに乗り遅れないようにと聞いたこともないようなマイナーな会社も参入してきているようで、このようなお菓子セットも販売されていました。

昔の駄菓子屋で5円とか10円で販売されていたような小さな包装のお菓子が10種類ほどパックされているものでしたが、かつての西日暮里あたりにあった問屋で適当に集めてきた子供向けの小さなお菓子をくまモンが印刷された袋に入れただけの安直な企画なのでしょう。地方の中小企業が生き残りをかけて頑張っているのでしょうから文句を言いたいわけじゃないのですが、くまモンは小山薫堂氏が提唱された「くまもとサプライズ」のキャラクターですから、何らかのサプライズの要素を盛り込んでいただきたいものですね。




bosekikoukoku

 最近こんな新聞広告が増えたような気がします。

少子高齢化が進んでいることと、消費税が上がることがほぼ間違いないことからだと思いますが、熊本の若年層が新聞を読まなくなっていることもあるのでしょう。私は魂の存在を信じていなくて、人間も含めてすべての生き物は死んでしまったら「無」になると考えていますので、墓石や宗教行事にまったく興味がありません。ご先祖供養とかも自己満足以外のメリットは無い時代錯誤の無駄な風習だと考えているのですが、他人の宗教観を否定するつもりはありませんので、「ご自由にどうぞ…」というスタンスです。

しかし日本の皇室も高齢化していますので、近いうちに「皆で喪に服そう!」と強要されそうなのがイヤです。皇室の高齢者が亡くなった時にタイミング良く海外旅行中だったら良いのですが、日本にいたらテレビ東京以外は一斉に追悼特別番組になってしまいそうですからね。それだけだったらハードディスクに溜まっている映画でも見ていれば良いのですが、また多額の税金をかけてセレモニーをやったりすることになるのが不満です。そういった費用は基金でも作って、支持者たちだけの金で賄っていただきたいものです。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/05/08(水) 23:59)

 1946年の5月7日に設立された会社の新製品をチェックしてみたら…
sonytabletz

 連休明けも晴れて28度を超えてしまいました。

今日5月7日はソニーの設立記念日ということですが、郊外のヤマダ電機でチェックした新製品について書いておきます。本当はASUSの通話機能がある「Fonepad」という7インチのタブレットをチェックするために出かけたのですが、現物が置いてありませんでしたので…

これまでのソニー製のタブレットは後発のくせに、価格も含めて魅力的ではありませんでした。数年前に上海で混雑していたアップルストアの後にガラガラだったソニーのショールームで不恰好なタブレットの現物をチェックしてみて、「あ~、ソニーもここまで落ちたか…」とガッカリさせられたことがあったのですが、今回の新製品はソニーらしさを感じさせるもので、久しぶりに物欲を刺激させられました。

わずか495gで防水対応、そして世界最薄というスペックが魅力的でしたが、別売りのクレードルに置くだけで充電されるという手軽さも高く評価できるものでした。私は最近はパナソニックのブルーレイレコーダーで録画した番組を同社の7インチの防水テレビに転送して風呂やベッドでも見たりしているのですが、このタブレットも防水ですから同じようなことができるようですしね。

6チューナーを内蔵して1週間の番組をすべて録画することができる全録PCを最初に製品化したのはソニーでしたが、これから普及期に入るであろう4Kテレビにも全録機能を搭載して、タブレットでもシームレスに再生できるようになるでしょうから楽しみになってきました。この10インチのサイズでは私には大き過ぎるのですが、ネットでWindows 8タブレットの流出ネタがありましたので、近いうちにサイズも価格も期待できるものになるのではないでしょうか。




jaanzenundou

 連休後のニュースは地味なものばかりでした。

農業県の熊本では田植えシーズンなど農繁期を前にして、JAグループが農作業の事故防止を呼び掛ける安全運動の広報車の出発式を行ったということでしたが、こんなことが報道されるなんて事件が少なくて平和だということなのでしょう。JAは地元のテレビ局で反TTPの意見広告などをガンガン垂れ流していたりする有難いスポンサーでしょうし、農作業での事故は少ない方が良いわけですからニュース番組で取り上げることは悪いことじゃないと思いますが、この広報車を来月の5日まで県内各地を走り回らせる費用がどこから出ているかを考えるとイヤな気分になります。

この出発式にも熊本経済連などの職員が200人ほど出席したということでしたが、その人たちの人件費だってJAの組合員たちの農産物を取り扱う手数料から払われていると思うのですが、こんな前近代的なことをやってるような組織が21世紀に存続して良いものだろうかと疑問でした。もちろん食の安全は大事なのですが、私はJAのような古い体質の組織が生き残っていることが日本の農業をダメにしてると思いますので淘汰されるべきだと考えています。ちなみに日本にとってメリットが少ないのでTPPには大反対ですけどね。




kumamonteddy

 ついにシュタイフのくまモンが発売されるようです。

これまでもくまモンのぬいぐるみは様々なサイズのものが何種類か販売されているのですが、安っぽい中国製だったりしていて富裕層が満足できるレベルじゃありませんでした。熊のぬいぐるみといえばドイツの歴史あるシュタイフ社のテディベアが有名ですが、日本市場のリサーチも熱心みたいですからくまモンデザインのものが出ることもあり得るんじゃないかと予想していました。

宝島社から出ているシュタイフの「My friend Teddy bear!」というブランドムックの第2弾にくまモンテディベアが1500体を日本限定で29400円で発売されるという予告が載っていたという話でしたが、スゴいことになってきたものですね。これで熊本でくまモン人気が廃れたとしてもドイツのギンゲンのシュタイフ博物館には変り種ということで目立つ所に飾られるかもしれませんし。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/05/07(火) 23:59)

 まったく予想外だった熊本の有名キャラクターの中国での呼び方は…
kumamoncctv

 大型連休もついに最終日となりました。

いつものように連休中は大きな事件もなくて平和なもので、通常でも内容が薄いローカルニュースがスカスカ状態でした。連休中は熊本県内の各地でイベントが開催されていましたが、客寄せ熊のくまモンが大物ゲスト扱いされているような映像をずいぶん見たような気がします。連休中の出来事を振り返る特集でもくまモンが何度も出ていたのですが、北京の日本大使館で開かれた大使の就任パーティーに奈良県のせんとくんと共に登場したことも取り上げられていました。

くまモンは上海やシンガポールなどには訪問済みで、中国でもメディアで取り上げられるようになってきたらしいのですが、漢字でどのように表記するのかなと疑問でした。マクドナルドは「麦当劳」、ジャスコは「吉之島」と表記したりしていますが、くまモンにはどんな漢字が当てられるのだろうか推測できなかったのです。ネット検索したり、熊本県庁に問い合わせてみたらすぐにわかることでしたが、そこまでして知りたいとも思わなかったレベルの疑問でした。

ニュースの中で中国でくまモンのことが取り上げられたことが報じていたのですが、「萌熊」と紹介されていたのには驚かされました。春秋航空の上海~佐賀便で中国人観光客が熊本にやってきたとして、中国語の発音で「萌熊?」と尋ねられても理解できる人はほとんどいないということになるのでしょうね。(笑)

ちなみに熊本県は営業部長であるくまモンを観光面でも活躍させたいと画策しているようですが、中国が世界一の海外旅行消費国となりましたので、関係者の皆さんの期待はますます高まっているのでしょう。昨年のデモ騒ぎと鳥インフルエンザのせいで春秋航空の上海~佐賀便は空席が多いようですが、国際情勢が変化したら無くなってしまうかもしれません。




isoyake

 ニュースで海の磯焼け問題のことを見かけました。

磯焼けとは沿岸部の海底や岩に海藻が全く生えなくなる現象のことで、「海の砂漠化現象」という別名の方がわかりやすい表現でしょう。全国の中でも九州が特にひどいとのことですが、味が悪いということで捕獲されることが少ないノトイスズミ(能登伊寿墨)という魚が海藻を集団で食べて磯焼けを加速させているらしいのです。

漁師さんはノトイスズミを市場で値がつかないため、捕獲しても海に帰してしまうらしいのですが、そうやって生き残ったノトイスズミが人工のブロックを隠れ家としてゆうゆうと海藻を食べつくしているという話でしたので、人間が引き起こした生態系の破綻とも考えられなくもないようでした。

温暖化により増えたと言われているエチゼンクラゲもそうですが、生態系のバランスを取るためにはノトイスズミを捕獲して食べたり肥料にしたりして海に返さないようにすべきでしょう。検索してみたら臭みを取る料理法がいろいろと試されているようですが、磯焼けが解消されれば漁獲量の増大につながることも期待できますので、行政がバックアップしても良いということになるでしょう。日本の海岸線の景観を台無しにする波消しブロックのような工事の予算をすべて磯焼け対策に回しても良さそうですが…





tsuruyatomonokai

 最近は「金」に関する話題が多いように感じます。

消費税が2段階に上がる前に不動産や金を買っておくと有利とか、資金を借りる場合に変動と固定とどちらの金利が有利かだとか、大昔のバブル時代のような特集を見かけたりします。これは地元の百貨店の友の会の新聞広告ですが、積み立てた場合にはボーナスが付いて有利なことをクイズ形式で訴えていました。

キラキラ輝くように描かれている奥様が「消費税アップもこれで安心ね!」と微笑んで、「いつ入るの?今でしょ!!」と畳み掛けているイラストがありましたが、私はプチバブルに浮かれている人たちが口を揃えている「今でしょ!」のフレーズは数年後に「あの頃はそんな威勢が良いことを言ってる人たちがいましたが…」とネガティブに使われることになると予想しています。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/05/06(月) 23:59)

 5月5日のこどもの日に少子高齢化の日本で見かけて考えたことは…
koinobori

 5月5日も気持ちよく晴れてくれました。

ヤボ用で出かけた帰りに近所のスーパーに立ち寄ってみたのですが、こどもの日の夕方でしたので在庫処分で半額に値下げされているものがありました。日本の子どもの数は過去最低の1649万人で32年連続で減少しているという話ですが、児童数が減っている上に親の世代がこういった古い慣習に馴染みが無くなっているでしょうから売れ残ってしまうのは当然なのでしょうね。

熊本の洋菓子店やパン屋さんなどでは兜姿のくまモンのケーキなどを販売していて人気らしいのですが、子供たちもこういった大量生産品よりも1個1個職人さんによって手作りされるくまモンケーキの方が嬉しいでしょうしね。ちなみに現在の日本の総人口は1億2751万5000人で、65歳以上の老年人口は初めて3000万人を超えてしまったそうです。歴代の無責任な総理のせいで近いうちに日本の子供の数は老人の半分以下になることになりそうですが、政治屋たちはこんな売れ残りの現場を見ることなく、公費で外遊したり国民栄誉賞の特番など見て楽しんでいるのでしょう。本当にイヤになります。




bankishatokuban

 買い物から帰ってニュースを追っかけ再生しました。

日曜日でしたので日本テレビ系列のKKTで放送されている「バンキシャ!」をチェックしようとしたのですが、読売系列の局ですから当然のように国民栄誉賞の話からのスタートでした。それは想定内でしたのでガンガン早送りしたのですが、半分を過ぎても終わる気配がありませんでした。40分ほどが長嶋や松井で、その後は陸上選手、そして渋滞情報と1時間番組を5分もかからずにチェックし終えたのですが、ちょっとヒドいですよね。国民栄誉賞を支持率アップに利用したい政治屋たちと大型連休中に仕事したくないテレビ局が談合した結果のような番組でしたが、子どもの日に老人たちが自分たちに都合が良い番組を作って老人たちが楽しみ、そうやって残った国の借金は選挙権が無い子供たちに払えという構図ですから「美しい国」ですよね。敬老精神に満ち溢れていますから…(笑)

気分転換に毎週録画に設定していた「たかじんのそこまで言って委員会」を再生しようとしたら、その時間に国民栄誉賞の特番が放送されていたみたいで見ることができませんでした。たかじん氏は体調不良で番組を休まれたということでしたが、読売の特番の割り込みにイラついて酒の量が増えたんじゃないかと心配しております。しかし野球好きの老人たちのせいで私の視聴習慣が邪魔されたわけですが、これでますます野球が嫌いになりました。今日の茶番劇に世襲総理はわざとらしく背番号「96」のユニホーム姿で登場したみたいですが、亡くなられた中坊公平氏は人生の最後に嫌なものを見ることなく穏やかに逝くことができて良かったかもしれませんね。




syoushikadakaisaku

 これは先日の「報道特集」で見かけたものです。

TBSの局アナから少子化の打開策についてインタビューされていた少子化対策担当大臣のおばさまが真顔でフランス人が聞いたら笑ってしまいそうなことを発言されていたのですが、またしてもこの国に税金を払うのがイヤになりました。公務員が分析した深刻な数字やを説明されたまでは間違っていないのですが、少子化の原因が未婚率の増加にあると発言されていたのであきれてしまいました。

日本で少子化が進んでいる最大の要因は子育てに金がかかり、将来が不安だからなはずですが、現実を直視しないで小手先の改革をして自分の任期を乗り切れば良いと考えていては子供の数が増えることはありませんからね。林文子横浜市長の手法を真似て全国の待機児童数を減らすのも当然なことですが、ここまで悪化してしまえば日本の婚姻制度というものを大胆に変えるしか方法が無いと割り切るべきでしょう。もちろん自民党の老人たちには受け入れがたいことでしょうが、莫大な借金を残した保守的な連中の時代錯誤の価値観のために日本の将来を犠牲にすることはできません。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/05/05(日) 23:59)

 5月4日のラムネの日に出かけてみた店と郊外のイベントは…
futaba

 5月4日はラムネの日という話を見かけました。

日本で初めてラムネの製造販売をはじめたのは1872年の5月4日に東京の千葉勝五郎という人物ということらしいのですが、ちょうど大型連休中にあたります。今日はあちこちのイベントに出かけてみる予定でしたが、先週にテレビ番組で見かけたラムネ製造業者をチェックしてみることにしました。目的地への通り道というわけじゃ無かったのですが、それほど遠回りというわけじゃありませんでしたのでね。

熊本には1軒だけ残るラムネ屋さんは、これから最盛期を迎えることもあることから連休中でもフル生産されているかと思ったのですが、しっかり休まれているみたいでした。まあ大型連休用に頑張って多量に生産して配達を済ませた後で、連休後はまた忙しくなるので今のうちに休んでおこうと考えられたのかもしれません。ラムネの日だから何か面白いことをやってるかなと思ったのですが、私も昨日まで知らなかった有名じゃない記念日ですしね…(笑)




hayakawasoko2

 まずは熊本の下町エリアのイベントに行ってみました。

4月13日に初めて出かけてみた、明治時代に建てられた歴史ある倉庫で毎月1回開催されているアースディマーケットというイベントでしたが、今日は大型連休中ですし天気にも恵まれていますので多くの集客が期待されているのでしょう。明日はこどもの日ですからこいのぼりも飾られていましたが、歴史ある建物にマッチしていました。

イベントに参加している顔ぶれはそれほど代わり映えがしませんでしたし、今回も特色がある商品はあまりありませんでした。ラムネの日ですから販売されているかと思ったのですが、どこのブースにも置いてありませんでした。ラムネの瓶は100パーセントリサイクルされていますので、アースディマーケットの趣旨には合ってると思いますが。




suikamatsuri

 次に行ってみたのは植木町の田原坂公園でした。

西南戦争において一番の激戦が繰り広げられてた田原坂は政令指定都市になりたい熊本市と合併したために一部になったのですが、こののどかな風景を見れば無理な合併であったことが理解できると思います。数年前に友人と訪れた時には歴史マニアっぽい中高年観光客をちらほら見かけただけでしたが、今日は駐車場に停めるのにも苦労するほどの大盛況状態でした。

西南戦争では官軍6923名、薩軍7186名が戦死したということですが、今日も戦没者慰霊之碑の前では不味そうな焼きそばなどを食べている家族連れがたくさんいましたが、136年後に平和な「すいか祭り」が開催されて税金から給料を貰って黒い熊の格好をした人がやってくるようになるとは誰も予想していなかったことでしょう。




kayakugohan700yen

 ランチは和水町の肥後民家村でいただきました。

大型連休中は「里山美術展」という手作り感覚のイベントが開催されていたのですが、普段は休憩所に使われている部分に「おふくろの味」をアピールする出店がありましたので、1種類しかない700円のかやくご飯御膳を試してみました。爽やかな風が吹き抜ける中でいただいたこともあって、たいへん美味しゅうございました。

里山美術展はそれほど面白い内容では無かったのですが、広々とした肥後民家村の中をのんびりと散歩できて気持ちがリフレッシュできました。田原坂公園は人が多過ぎて真っ直ぐに歩けないくらいでしたが、肥後民家村にはくまモンも来ていませんでしたし、近所の人たちばかりだったようで静かでしたからね。





kofunkan

 民家村から10分ほど田舎道を移動しました。

和水町から山鹿に抜ける途中の山の中に建築界の大御所である安藤忠雄氏が設計した熊本県立装飾古墳館があることは知っていたのですが、少し遠回りになりますので一度も行ったことがありませんでした。今日は大型連休中ということで小規模なイベントがあるということでしたので行ってみたのですが、田舎のイベントは終了時間が早くて後片付けが始まっていました。

閉館時間が迫っていましたので装飾古墳館の内部をゆっくり見て回る時間も無かったので次回にすることにして、建物の周辺の様子をチェックしたのですが、予想していたよりはるかに巨大な建物でした。装飾古墳館の中庭にはこんなキャラクターが置いてあったのですが、大丈夫なんだろうかと心配になりました。お忙しい大先生はこんな田舎に再訪されることは無いでしょうが、建築マニアの方が安藤事務所にチクリのメールを送りそうですからね。(笑)




yamagabungo

 山鹿市のイベントも終わりかけていました。

山鹿市は江戸時代に細川藩の参勤交代路として熊本と小倉を結んだ豊前街道の要所だったそうですが、温泉が出たことから宿場町として大変賑わっていたそうです。また菊池川の水運を利用した「米の集散地」でもあったそうで、米を原料とする造り酒屋や味噌屋などが今でも豊前街道沿いに残っていて、往時の面影をしのばせています。

歴史がある建物は観光客向けのギャラリーなどになっていたりするのですが、今日は地元の皆さんが山鹿の歴史をアピールする小さなイベントが開催されていたのです。伝統的な桜湯が再建されて観光客は増えていると思うのですが、地元の皆さんは自分たちの生活リズムを重視されているみたいで、終了する時間も早いみたいでした。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/05/04(土) 23:59)

 おそらく日本よりも中国で有名なキャラクターの生い立ちは…
aji1000chichan

 大型連休の後半も良い天気に恵まれました。

全国ネットのニュースではキー局の高給取りの社員も連休モードになっているためか東名などの渋滞の様子をダラダラと流していたりしてますが、地方局では帰省してきてる人たちにも楽しんでもらえる地元の有名企業の成り立ちなどを掘り下げた特集をやっていました。

最初は国内では九州に店舗が多い味千ラーメンを取材されていたのですが、まだ東京には1店舗しか無いので全国的には味千ラーメンのオリジナルキャラクターのチィちゃんは有名じゃないと思います。しかし味千ラーメンは中国で数百店舗を展開していますので、人民の間ではかなり知られた「顔」だと思います。

そのチィちゃんのモデルとなったのは800店舗以上の味千ラーメンを経営している重光産業の創業者である重光孝治氏の娘さんということでしたが、実在の人物がモデルだったとは知りませんでした。その重光悦枝さんは現在は重光産業の取締役広報室長を務めていらっしゃるということでしたが、自分の分身が海外で有名になってることで不思議な感覚を味わっていらっしゃることでしょう。




kumamonchijyoue

 ついにくまモンの地上絵が誕生したようです。

水前寺公園に近い江津湖公園でのイベントに合わせて園芸師5人が半日がかりで芝生を刈り上げて、縦20メートル、横40メートルの地上絵を描いたということでしたが、これまででくまモン史上で最大のものかもしれません。江津湖エリアは起伏が少ないので、見学用のクレーン車が用意されていたようでした。

巨大なくまモンを描くために芝生を刈るのは苦労が多そうですが、北海道などで雪原に描くというのなら簡単だと思います。4月20日からスカイマークの福岡~札幌便が就航したのですが、早めにネットで購入すると片道1万円ですから福岡空港までのバス代も含めて熊本からなら25000円ほどで往復できることになります。北海道の安いレンタカーなら2500円くらいですから、すべて込みで交通費は3万円ほどで世界最大のくまモンを描くことができます。物好きな方はどなたかチャレンジされてみては…(笑)




nagasukingyomatsuri

 明日は火の国長洲金魚まつりが開催されるようです。

4月22日に行ってみた長洲町の金魚と鯉の郷広場で開催される恒例のイベントなのですが、「九州金魚すくい選手権大会」が目玉企画のようです。ファミリー向けに人寄せ黒熊のくまモンもやってくるみたいですが、若年層にアピールするためなのか、金魚みたいなヒラヒラのピンクの制服を着たアイドルグループのステージもあるようです。

そのご当地アイドルの名前は「金魚姫」で、長洲のローカルゆるキャラの「ふれきんちゃん」の応援グループという設定みたいですが、皆さんのダンスが素人っぽくて楽しめました。全国ネットの番組で見かけることは無さそうですが、アイドルブームで日本全国にはこのようなマイナーなグループがたくさんあるのでしょうね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2013/05/03(金) 23:59)

 歴史に「もしも」が無いことがわかっているのに考えてしまうことは…
ishiharaoyako

 明日は憲法記念日で大型連休の後半でもあります。

それだからというわけじゃないのでしょうが、日本テレビで2年半ぶりに「太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。」の放送がありました。今回の放送ではなぜか元都知事の息子の「当たらない天気予報士」が議長役だったのですが、最初は女芸人たち、次が元女優の国会議員、最後が太田元総理によるプレゼンテーションという3部構成でした。

爆笑問題のバラエティ番組ですから討論の盛り上げ役に大声の中国人ゲストを揃えていたのですが、ショウカク列島の話になった時に「お前の親父が…」と対立のキッカケになったことを言い出した時には、天気予報士はそのために議長に選ばれたのかと納得できました。「息子として責任を感じろ」というメチャクチャな話に民主党議員が割り込んできて「国有化は当然のことだ」と元都知事を擁護していたのですが、私も民間人が売却を希望した場合に国が戦略的に国境付近の離島を購入することについては否定しません。

しかし天気予報士の父親の元都知事の大陸に対する傲慢な態度やタイミングは最悪でしたし、それ以前の銀行業に手を出したことや多額の税金を使ってオリンピック招致に失敗したことなど都民として批判したいことは山ほどあります。おまけに任期途中で知事の座を投げ出して国政に移り、後継に傲慢な副知事を推すなど罪なことを重ねていましたし。

暴走老人や世襲議員たちのせいで大陸や半島との対立の構図が高まり、円安にもなって私は迷惑しています。日本の原発は安全だと根拠が無いことを言い張って外国に売り込むことに成功しそうな世襲総理は勢いに乗って憲法の改正まで持ちこみたいみたいですが、それも暴走老人の思いつきからスタートした部分があると思います。私は国会議員には被災地の復興や次の大災害に備えたりするのに注力していただきたいと希望していて、憲法改正なんて優先順位が低いものは後回しでも構わないと考えていますが、もし改正する場合は天皇制の廃止を検討してもらいたいものだと願っています。国の借金が1000億を超えていますし、国の予算は聖域を無くして再検討すべきですからね。




ironman

 録画しておいた「アイアンマン」を見ました。

公開時にクアラルンプールあたりで観たことがありましたが、英語でしたので細かいニュアンスを理解することができなかったのです。まったく予備知識なしに「アクション映画だから大丈夫だろう…」という軽い気持ちで観たのですが、大金持ちで天才的なエンジニアでもあるというトニー・スタークという主人公が魅力的でしたし、CGの完成度も高くて楽しむことができました。今日はストーリーはわかっていましたので、アクションシーンをスローモーションにしたりして細かい部分をチェックしてみたのですが、クリエイター達の熱い情熱みたいなものを感じることができました。

このアイアンマンの1作目を観た時には兵器製造会社がボディスーツを作るということに対して危機感はさほど無かったのですが、中東でアメリカ軍の無人機が殺人を繰り返している現実がありますので不気味でした。映画の中で悪人の「これが10体あればアジアを制圧できる…」という台詞があるのですが、スタークが命をかけて戦ったようにロボットやボディスーツのような先進技術を人殺しの道具にしてはいけないでしょう。人類の英知はフクシマの後始末などに活用すべきですよね。





hanatosyokunosaiten

 明日からフードパルでイベントが開催されるようです。

上熊本から10分ほど北上した自然豊かなエリアにある熊本の食文化を発信する食品交流施設ということですが、大型連休の時期には家族向けの「花と食の祭典」というのが恒例のイベントのようです。普段は熊本の地場企業商品の生産ライン見学や工場に併設されたレストランで食事したりできる施設みたいですが、イベント中は熊本県内の農業高校により園芸・加工品展示販売やフードパル屋台村、花苗の販売などが行われるようです。

5月4日にはいろいろイベントが重なっていますし、入場料も駐車場も無料ということですから行ってみようかと考えていますが、駐車場に停めるのに時間がかかりそうだったりしたら止めます。あまり内容は期待できそうな感じではありませんしね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/05/02(木) 23:59)

 九州から韓国の仁川空港経由と遠回りして上京しようと考えている理由は…
nagoyanavisale

 早いもので帰国して2ヶ月となりました。

とっくに和食は飽きていますので大型連休明けには次の旅に出かけたいのですが、大陸の伝染病や半島のミサイルなどのリスクがありますので熟考中なのです。6月に東京の友人宅で犬たちと留守番をする予定ですので、今月中に韓国に飛んでから成田に向かおうかと考えています。熊本からスカイマークで羽田に飛ぶとすると片道1万円、熊本から福岡空港まで高速バスで行ってLCCで成田まで飛ぶという方法はもう少し安いですが、時間がかかりますし、3月と同じコースですので面白くありません。ですから福岡から韓国に飛んでから成田へ向かうルートにしてみようかと考えていました。

朝食後にメールチェックしていたらジェットスターからセール情報が届いていたのですが、名古屋就航を記念したもので1kmあたり1円というユニークなものでしたのでダメ元でチャレンジしてみることにしました。13時からの予約開始で座席を確保できたら、熊本から福岡空港まで1600円の高速バスで行って、名古屋まではジェットスターでバス代の半額程度の744円というキャンペーンなのです。

ランチ後の13時キッカリにチャレンジしてみたのですが、希望日の名古屋~仁川便のページはすんなりと表示できました。日程をチェックして支払い画面に進もうとしたのですが、なぜか先に進むことができませんでした。おかしいなと思ってウェブサイトの説明文を読んでみたら往復だけでしたので腹が立ちました。それならメールに往復限定と書いておくべきですよね。まったく時間の無駄でした。




kumamoncartax

 このようなくまモンの使われ方は大いに疑問です。

熊本県の2012年度の納期中の自動車税納付率は70・9%で、全国では42位と恥かしい順位だったみたいです。その納付率を1位にするためのキャンペーンの顔として熊本県の営業部長であるくまモンが起用されたみたいです。しかし別に納期期限内の納付が全国トップになる必要は無いでしょうし、このような安易な使い方はキャラクターの寿命を短くするので熊本県としても得策じゃないと思えます。

くまモンは喋ることができないという設定ですから、通訳担当のくまモン隊のお兄さんが「納付率も1位を目指して頑張るモン!」と決意表明しましたという説明があったらしいのですが、この格好ではちょっと無理があるのではないでしょうか。万人ウケするくまモンを熊本県のPR活動に使うのは問題ないのでしょうが、観光や物産振興や子供向けの啓蒙活動などに限定すべきだと私は思いますが。




753cm

 明日からこんなキャンペーンが始まるようです。

5月5日のこどもの日や七五三の前に子供たちの記念写真を親や祖父たちに売り込もうということなのでしょうが、その衣装のデザインが派手になってることに驚かされました。現代の子供たちは和服を着ることなんて一生に一度のことかもしれませんが、こういった傾向は日本文化を破壊するような感じがしますので好ましく無いと思います。

もちろん何パターンか撮影して、その中で「お遊びでこんな着物も…」と押さえで撮影する場合は悪くないと思いますが、こんな派手なものがメインになってしまうと良くないと思うのです。スタジオアリスなどに押され気味の会社が努力しているのは理解できるのですが、記念に残るものですから節度をわきまえていただきたいものです。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/05/01(水) 23:59)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア