新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 10月最終日のハロウィンの日に見かけた不思議なものは…
2013japan260

 早いもので10月も最終日になってしまいました。

人口が少ない熊本でも街のあちこちでオレンジ色のディスプレイが目立つようになりましたが、くまモンのディスプレイもこんなものを着せられていました。売り場のお姉さんの手作りっぽい衣装でしたが、既製品で合うサイズが無いのでダイソーあたりで買ってきたものをアレンジしたんじゃないでしょうか。

ローカル番組のスタジオにはハロウィンの衣装を着せられた子供たちが連れてこられていましたが、日本とは何の関係も無い外国のイベントなのに、純粋な子供たちは普段とは違った格好をそれなりに楽しんでいるみたいでした。しかし子供たちよりその母親たちの方がテンションが上がっていたみたいですが。(笑)




2013japan261

 朝の情報番組で地味なくまモンが話題でした。

全国ネットのワイドショーでも赤いほっぺを無くしたという設定の悪乗りのことを話題にしていましたが、熊本の天草からの生中継にも地味になったくまモンがゲスト出演していました。これがほっぺを無くしたという設定での初めてのテレビ出演なのかもしれませんね。

地方公務員がアホみたいに「恋するフォーチュンクッキー」を踊るよりマシだと思いますが、ほっぺを無くしたくまモンという設定の面白さを残念ながら私は理解できません。なにか面白いオチが用意されているのなら良いのですが、「くまもとサプライズ」のキャラクターなわけですから、少しは驚きがある企画を考えてほしいものです。




2013japan262

 明日から天草では恒例のイベントが始まります。

熊本市から1時間ほどのどかな海岸線を西にドライブしたところに天草市があるのですが、良質な陶石が産出するのを生かした陶磁器の窯元が多いのです。秋の観光シーズンに天草にドライブに来てもらって楽しんでもらおうとイベントが開催されているみたいですが、私は天草には数年前に友人と行きましたので、このイベントだけのために出かける気にはなれません。

信号が少ないワインディングロードを水平線を眺めながら走って行くのは悪くないのですが、嘘つき世襲総理たちのせいでガソリン代が高いですからね。地震が多発する国で高い陶磁器を集める気にもなれませんし、何かもう少し面白いものが無ければ出かけてみる気にはなれないのです。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/31(木) 23:26)

 もし完売したら至上最高額となりそうなくまモン関連商品は…
2013japan257

 ついにバブリーなくまモングッズが販売されるようです。

体はブラックダイヤモンドでチャームポイントのほっぺはルビーの5体限定のネックレスのお値段は189万円ということです。これまでもシュタイフやバカラ、ミニクーパーなど高価なコラボ企画がありましたが、完売したら945万円ということですからスゴいですよね。

こんな高額商品が出てくるのも景気回復の雰囲気が出てきた年の瀬だからかもですが、くまモンのブームもついに終わるという前兆かもしれません。くまモンを初めて見てから3年になりますが、1年で飽きられると予想していたのですが、ゆるキャラグランプリで1位になっちゃったことで特別な存在になってしまいました。しかしさすがにこんな利益追求の高額商品まで出てくると腐臭のようなものを感じます。




2013japan259

 このくまモンのピンバッジは無料でいただけるそうです。

11月に熊本市で子宮頸がんに関する参加費無料の市民公開講座があるらしいのですが、その参加者にはティール&ホワイトリボンがあしらわれたくまモンのピンバッジが無料配布されるらしいのですが、作った数が少なそうですからくまモンマニアの皆さんにとっては希少価値が高いものになるかもしれません。

ちなみにティールというのは「小鴨」という意味みたいですが、頭部から首辺りの青っぽい色のことみたいですね。なぜティールと白とのコンビネーションが子宮頸がんの予防・検診・治療に対する正しい知識を普及・啓発するためのリボンの配色に選ばれたのかは知りませんが、まだまだピンクリボンなどに較べると認知度は低そうですね。




2013japan256

 くまモンに関するこんな新聞記事もありました。

日本コロムビアが「くまモンとあそぼ!」というCDアルバムを来春発売することにしたらしいのですが、収録曲のうち1曲は絵描き歌にして、その歌詞は公募するということでした。作品応募用のウェブサイトをチェックしてみたら、「当社が指定する第三者が応募作品を使用または商品化すること、または本規約に基づき使用等することに関して応募者に対し一切の対価の支払義務はございません。応募者は応募作品に関して一切の権利を主張しないことを同意していただきます…」とありましたが、これってタダ働きしろってことでしょうか。

くまモンは2010年に熊本県天草市出身の放送作家である小山薫堂氏が提唱された「くまもとサプライズ」のキャラクターで、熊本県庁の担当課に申請して認められると無料で使うことができることは知られていますが、その無料のくまモンを使ってCDアルバムを作る日本コロムビアは大儲けしても作詞者に作詞料を払わないということなら厚かましい企業体質だと思われても仕方がないのでは。日本コロムビアは1910年に設立された歴史ある会社らしいのですが、老舗企業としての節度を持ち続けていただきたいものですね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/30(水) 23:59)

 今朝の熊本のローカル新聞の一面トップだったニュースは…
2013japan253

 熊本は今朝も晴れて少し冷え込みました。

猫も布団の中に入ってくる季節になりましたが、まだ太陽が昇って気温が上がると半袖でも問題ありません。暑くも寒くも無い、1年でもっとも過ごしやすい季節です。先日のブログで多額の税金を使って熊本にやってきたVIP待遇の老夫婦をくまモンが出迎えたことを書きましたが、今朝の熊本のローカル新聞の一面にも載っていました。

しかしトップ記事だったのは、2019年の世界女子ハンドボール大会の会場に熊本市が選ばれたということでした。その開催地決定は先日の18時頃だったのですが、私が知る限りでは全国ネットのニュースではやっていませんでしたし、ネットのニュースでも見かけることはありませんでした。スポーツ好きの熊本の皆さんにとってみたら2020年の五輪開催都市に続く朗報なのでしょうが、最近はますますスポーツ面の比率が増えてるとうんざりしている私には悪夢でした。




2013japan254

 これは夕方のニュースで見かけたものです。

嘘つき世襲総理が国会の開会中なのに5月に続いて羽田空港から政府専用機で半年の間に2度目のトルコ訪問に出かけたということでしたが、汚染水問題など課題が山積しているというのに優先順位が低いことばかりに熱心ですので呆れてしまいます。野党の異例の国会中の外遊への批判に対して「首脳外交で国益を確保、増進していくことも大事で理解をいただいていると思っている」と発言したらしいのですが、救いようが無い政治屋ですね。

経済成長著しいトルコは日本にとって戦略的に重要な国のひとつでしょうが、フクシマの処理問題の目途も立たない段階で、しかもアベノミクスの腰折れの危険性が経済評論家たちから指摘されている中で、数の論理でゴリ押しして点数稼ぎをしながら延命しようというのは無理があると思います。嘘つき世襲総理はトルコ訪問を繰り返して原発輸出につなげることを国益と考えているのかもですが、ライバル国との競争に勝って輸出に成功したとしても、その原発に何かトラブルがあれば将来に大きな禍根を残すことになります。

私は昔から日本の原発の危うさを心配していましたが、世襲総理は懲りずに「日本の原発は世界一安全です!」と根拠が無いことを言い張るのでしょう。日本やトルコに幸運が続けば良いのですが、もしフクシマのようなことが起きれば再び「想定外だった…」として両国の国民に負担を押し付けて平気な顔をし続けるのでしょう。




2013japan255

 こんなオマケをくれるというテレビCMがありました。

このブログで昨年の12月3日に井上晴美さんが出演している咲水という自然派化粧品のCMを紹介したことがありますが、そのお試しセットを購入するとくまモンデザインの救急絆創膏をプレゼントしてくれるということでした。ありがちなCMですが、九州の皆さん以外は「くまモンリバテープ」という表記に違和感があるんじゃないでしょうか。

このスイゼンジノリのサクランという保水性が高い成分を生かした咲水というスキンケアシリーズを作っているのがリバテープ製薬という老舗の製薬会社で、その会社の主力製品がリバテープという名前の救急絆創膏ということからの企画のようです。つまり新規事業のオマケに九州ではバンドエイドより普及していそうなリバテープを付けることにしたようです。咲水を必要とする奥様たちに子供が喜びそうな救急絆創膏をプレゼントするという戦略は悪くないと思います。くまモンのコレクターの人たちもオマケ欲しさに買ってしまいそうですしね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/29(火) 22:16)

 夕食に日の丸と間逆となる色合いの丼を作ってみた理由は…
2013japan251

 今朝は冷え込み、阿蘇では初氷が観測されました。

先日に続いて秋晴れでしたが、VIP待遇の老夫婦のホスト役の熊本県庁や熊本県警の皆さんはホッとされたことでしょう。警備のために道路封鎖があったみたいですが、熊本の皆さんに大迷惑をかけて全日空の特別機で羽田に帰ったようです。老夫婦のおもてなしのために税金がいくら使われたか知りませんが、世界の大多数の国のように無駄な税金は使わない制度に変えていただきたいものです。長く続いてる制度だから今後も続けたいという人たちがいらっしゃるようですが、世界一の借金国には負担が大き過ぎますからね。

VIP待遇の老夫婦は有明海の新鮮な採れ立ての食材を使った豪華な食事を楽しんでいたようですが、円高と消費税のアップに備えなければならない私は安い食材でどれだけ美味しいものを楽しむかを頑張らなくてはなりません。今日は昨晩の荒尾のイベントの帰りに立ち寄ったゆめタウン玉名で半額になっていたマグロと生しらすで海鮮丼を作ってみたのですが、必然的に日の丸とは間逆となる色合いになりました。中国や韓国にもよく渡航する私は別に半日というわけじゃありません。ただVIP待遇の老夫婦のためなら税金は青天井で使っても良いといった古い考え方の右翼の連中が嫌いなだけです。(笑)




2013japan250

 全国ネットのニュースでもくまモンを見かけました。

ホテル日航熊本のVIPルームに泊まっていた老夫婦が熊本県庁にやってきて、県知事たちと数秒で完売したシュタイフ社製のくまモンテディなどの展示をエスコートして「くまモン体操」を踊ってみせたということでしたが、このコミカルなシーンが全国ネットで放送されたことでVIP待遇の老夫婦が熊本訪問したことは知れ渡ったでしょうが、昭和時代に市民の多くが公害で苦しんだ水俣市に初めて足を踏み入れたことはほとんど報道されなかったことでしょう。

VIP待遇の老夫婦は日本政府が基本的な人権を無視してハンセン病患者を1ヶ所に幽閉していた合志市の「菊池恵楓園」という国立ハンセン病療養所も訪問しているのですが、その映像を流したキー局は皆無だったのではないでしょうか。熊本のメディアでは両方とも大きく取り上げていましたが、熊本以外ではニュースバリューが無いのでスルーされても当然ですからね。




2013japan252

 こんな航空会社の広告を見かけました。

スカイネットアジア航空からアホみたいな社名に改名したソラシド エアのペシャル35というバーゲンプライスをアピールする広告でしたが、35日も前に予約しても早朝便だけが9000円ということでしたので、LCCの値段をスタンダードと考えている乗客をナメているんじゃないかと思いました。本数は少ないですが、スカイマークは21日前の購入で1万円からありますしね。

私はたしかスカイネットアジア航空の時代に熊本から沖縄に1万円で飛んだことがあり、ピーチの那覇~台北便ができたので久しぶりに飛んでみようかなと考えたのですが、いつの間にか熊本~那覇便は無くなっていました。まあ来年にはチャイナエアラインで熊本~高雄便が就航するかもしれないということですし、那覇には成田や関空からLCCがガンガン飛んでいますので問題はありませんが。






テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/28(月) 23:59)

 夢まちランドと荒尾の万田坑D-KLIVEとゆめタウン玉名の感想は…
2013japan241

 10月最後の日曜日はスッキリとした秋晴れでした。

今日はランチ後に荒尾のアートイベントに行くことにしたのですが、その途中の桜町エリアを会場にした「夢まちランド」というテレビ局のイベントの様子をチェックしてみました。先日の会場からの生中継を録画して早送りしてチェックしたので雰囲気は理解していたのですが、全体像は実際の様子を見てみないとわからないですからね。

このエリアは近い将来に取り壊され、コンベンションセンターを備えた都市型のショッピングセンターに生まれ変わる予定なのですが、地権者たちの財政基盤は磐石じゃないでしょうから、大きな社会変革の波にぶつかると計画が頓挫したりすることもありそうです。熊本は福岡に近過ぎるというデメリットはどうしようもないですからね。




2013japan242

 1時間のドライブで荒尾駅に到着しました。

日没と同時に始まるという万田坑D-KLIVEというイベントまで時間がありましたので駅前の様子をチェックしてみることにしたのですが、昭和時代に炭鉱で栄えた町の雰囲気を色濃く残していました。荒尾駅は1912年に国鉄の万田駅として開業したらしいのですが、戦後はそれなりに駅前エリアは栄えていたのでしょう。

しかし最近はグリーンランドというアミューズメント施設の周辺に駐車場を備えた郊外型の商業施設が集まっていますし、お隣の福岡の大牟田市に近過ぎるということもあり、歩いている人も見当たらないようなサミシイ感じになっていました。




2013japan243

 荒尾駅から万田抗までは東に2kmほどでした。

万田抗ステーションという土産物売り場兼チケット売り場の入口の角には「世界遺産を目指して!」という看板がありましたが、世界遺産を乱発するユネスコと世界遺産登録による観光客増加を目論む地元の自治体のおじさまたちのことを考えるとイライラさせられました。

炭鉱が閉鎖された後に市民の働き場所が激減し、それに連れて飲食店や物販なども低迷し続けていた荒尾市にとっては世界遺産に登録されて観光客が増加することは願ってもないことでしょう。私も世界遺産登録をマスコミが誇らしく報道して、改めて存在を再認識した人たち観光にやってくることを全否定する気は無いのですが、棚からボタ餅的な依存体質を助長することになりがちなのでイラつくのです。




2013japan246

 時間があったので万田抗の展示室を見学しました。

ウィキペディアによりますと、「福岡県大牟田市・三池郡高田町(現・みやま市)及び熊本県荒尾市に坑口を持っていた三井三池炭鉱は江戸時代から採掘が行われてきたが、1889年に三井財閥に払下げられ日本の近代化を支えてきた存在であったが、1997年3月30日に閉山した」ということでした。

展示室に置いてあった模型を見ると当時の様子を想像させてくれたのですが、石炭に頼っていた時代の日本の生活様式がどんなものだったのだろうと考えさせられました。当時の日本人のエネルギー消費量は現代のネパールの山間部くらいのレベルかもしれませんが、高度成長期の急速な近代化により戦勝国のアメリカ並みになってるように思えます。




2013japan244

 17時30分から敷地内に入れるようになりました。

万田坑D-K LIVEというのはデジタル掛け軸ライブの意味と聞いてネーミングのセンスに愕然とさせられたのですが、会場の運営方法も疑問だらけでした。まだ太陽が沈む前に到着しましたので私は駐車するのに問題ありませんでしたが、夕食後に見学に来るような見学者は待たさる時間が長いようでした。

歴史ある産業遺跡にプロジェクターで模様を描く屋外イベントを芸術の秋に開催することやレンガ作りの変電所から当時の雰囲気を醸し出す機械音が流されていたことは良かったのですが、見学者用に置かれたパイプ椅子や通路を示す電飾は興ざめでした。学生ボランティアでも募集してキャンドルを多用すれば、おごそかな雰囲気となって印象が格段に良くなっただろうと残念でした。

このアートイベントは初めてでしたので楽しむことができたのですが、熊本市からは50kmほどの距離がありますし皆さんにオススメできるものではありませんでした。私もイベントのレベルがアップしたという評価でも無ければ二度と行くことは無いでしょうが、いちばん不快だったのはテンションが上がった子供たちがうるさいことでした。これも学生ボランティアが笑顔で「おごそかな雰囲気を守るために会場内ではお静かにお願いします」と注意すればマシになると思いますが。




2013japan247

 予定より早めに見学を切り上げることにしました。

会場でうるさい子供に辟易としたことに加えて、陽が沈んだら急に寒くなったので自動車に逃げ込むことにしたのですが、熊本に帰るのに1時間以上もかかることも理由のひとつでした。その帰り道の国道208号線沿いに10月23日にオープンしたゆめタウン玉名をチェックしてみることにしたのですが、ちょうど夕方の買い物時間でしたので停めやすい平面駐車場はほぼ満車でした。

イズミの最新店舗でしたので専門店とのバランスも取れた悪くない物件でしたが、これで地元の既存店は大きな打撃を受けることになるのでしょう。スーパー部分はオープニングセール中で割安な商品が並んでいましたが、普段は300円前後で売られている日新のラ王が198円でしたので衝動買いしてしまいました。本当は新発売の豚骨味を試してみたかったのですけどね。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/27(日) 23:59)

 10月末の台風一過の午後に買い物に出かけて見かけたものは…
2013japan238

 今日の熊本は台風一過で晴れてくれました。

朝食後に洗濯を済ませて、南国の熊本でも11月になったら冷え込む日も多くなりそうですので冬物を出しておきました。ほんの2週間前にはこれまでの記録を塗り替える真夏日もあったのですが、最近は陽が沈むのも早くなりましたし、猫が膝に乗ってくるのを待ち遠しく思ったりしますので本格的な秋なんですねぇ…

早めのランチ後は録画しておいた朝生をじっくり見て、夕方に近所のディスカウントストアに買い物に出かけたのですが、早くも灯油ストーブ関連の用品が入口に並んでいました。手でシュポシュポするタイプの灯油ポンプは59円、そして乾電池式のヤツは475円でしたが安いですよね。2014年にかけて灯油ストーブを使ってるような家庭はまだ基本的にデフレ傾向ということなのでしょうか。




2013japan237

 朝生のお題はフクシマの汚染水問題でした。

今回もいつものように田原総一郎氏の老害ぶりが目立っていましたが、面白かったのがフクシマ原発の模型を使って汚染水の解説をしている時に福島沖で地震が発生してテロップが流れたことでした。なぜか今回は収録でしたので何も無かったように解説が進んだのですが、もう少し大きな地震だったら放送を中断して臨時ニュースに切り替わったことでしょう。

今回の朝生はわりと面白かったのですが、地震の規模が小さくてなによりでした。津波の危険性が高ければ朝生は途中で終わっていたでしょうし、大津波が現在のフクシマを襲っていたら尾泉水が大量に太平洋に拡散していたでしょうからね。朝生で多くのパネリストの方も発言されていましたが、当事者能力が無い東電はさっさとツブしてしまって、国が早くフクシマの処理の道筋を明確にすべきでしょう。まあやる気がまったく無い嘘つき世襲総理の内閣では無理でしょうが…




2013japan239

 聞いたことが無いイベントが開催されるみたいです。

昨年の4月の合併によって熊本市の一部となった城南町の塚原古墳公園で開催される「火の君まつり」という名前では内容がわからないイベントですが、どうやら全長54mの大蛇踊りが目玉企画みたいです。聞いたことが無い公園での聞いたことも無いイベントですが、ファミリーでのんびり過ごすのには悪くないかもです。

明日はくまモンはVIP待遇の老夫婦たち御一行を接待するために城南町のイベントには顔を出さないのでしょうが、オリジナルのゆるキャラを作ったみたいですから問題ないのでしょう。どうやら古墳から出土した土偶をモチーフにした感じのものになるようですが、全国的な知名度は限りなくゼロに近いということになるのでしょうね。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/26(土) 22:59)

 明日からの水俣のイベントにやってくるVIP待遇の老夫婦は…
2013japan236

 熊本は台風27号の影響はさほどありませんでした。

台風の速度が遅くなったので、明日から桜町エリアで開催される「夢まちランド」の関係者の皆さんはホッとしているのでしょうが、熊本市と水俣市で開催される「全国豊かな海づくり大会」の関係者も安堵していることでしょう。私はイベントの趣旨にも賛同できませんし、VIP待遇の老夫婦がやってくると警備なども厳重になったりして税金の無駄ですから、台風直撃で飛行機が欠航というのが理想でしたが。

しかし無神論者の私の願いは天に届かず、明日は台風一過の青空となってVIP待遇の老夫婦は「全国豊かな海づくり大会」用のハッピを着たくまモンと熊本城の特設ステージで会って下々の者に作り笑顔で手を振るのでしょう。そのステージの袖では強面のSPたちがくまモンの着ぐるみの隅々まで危険物を隠し持っていないかをチェックするのでしょう。熊本県庁のくまモン隊の皆さんにとって、これまででいちばん厳しいチェックになるのかもですね。




2013japan234

 水俣でもイベントの準備が進んでいるみたいでした。

ローカルニュースによりますとVIP待遇の老夫婦は熊本市には3度ほどやってきたことがあるみたいですが、田舎の水俣市を訪問するのは初めてということでした。水俣までパトカーに先導された高級車での移動となれば時間がかかりますので新幹線に乗るのかもしれませんが、そうなると一般の旅行者の皆さんに迷惑がかかりますが、VIP待遇の老夫婦は慣れっこなのでしょう。

地元の老人たちにとっては待ち望んでいたゲストでしょうし、「チッソによる環境汚染が表面化してから長い月日が流れたけど、ようやく水俣が訪問地に選ばれるようになったか…」と感慨深いものがあるのでしょう。私は別に左翼思想があるわけじゃありませんが、VIP待遇の老夫婦が移動すると税金の無駄遣いになりますので、千代田区か京都に篭っていてもらいたいものだと希望します。高齢の老夫婦にとっても地方のドサ回りに担ぎ出されるのは嬉しくないでしょうし。




2013japan235

 明日からは間逆な小さなイベントも開催されます。

熊本大学の近くに水前寺清子さんが幼少時代を過ごしたことがあるらしい子飼商店街というレトロ感たっぷりの高齢化した商業エリアがあるのですが、最近は郊外に大きな駐車場を備えたスーパーがたくさんできていますので、かなり買い物客数が落ち込んでいるようです。それで商店主たちが頑張って昭和時代の活気を取り戻そうと「満腹王国」という手作りイベントを開催しているようです。

イベントでは子飼商店街の奥様たちのぜんざいや鍋の無料提供があるらしいのですが、のどかでホッとしますよね。VIP待遇の老夫婦も高級ホテルの決まりきった豪華な食事よりも大衆的な料理の方を喜ぶと思いますけどね。本人に聞く術はありませんが、「ローマの休日」などの映画から推測できますよね。豪華な料理って羨ましいですが、毎日じゃ飽きてしまうはずですからね。(笑)





テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/25(金) 23:02)

 嘘つき世襲総理が居座れば恒常的になりそうな熊本の姿は…
2013japan232

 なんとか台風27号の九州への直撃は免れそうです。

この画像は熊本の中心部の早朝のアーケード街の様子ですが、たまたま誰も歩いていなかったので「おっ、チャンス!」と慌ててデジカメを取り出して撮影しちゃいました。いくら熊本の中心部が廃れているといっても、こんな無人の景色はなかなか出会えないですからね。

この撮影場所の近くではマンションの建設が進んでいて完売したという話でしたし、最近は空き店舗も微減しているような感じです。古いタイプの与党議員なら自分たちの手柄と胸を張るのでしょうが、私は嘘つき世襲総理が国のトップの座に居座るようなら近い将来にこんな景色は珍しくもないものになるでしょう。

まだ一時的に株価が上がったり、ブエノスアイレスで嘘をついてオリンピックを招致することができたりしたことで支持しているイノセントな人たちが少なくないようですが、アベノミクスが腰折れして諸物価が高騰するようになれば不満が爆発することになるのでしょう。子供たちの教育に悪影響がありますので早く嘘つき世襲総理を引き摺り下ろすべきですが、既得権を持った連中の後押しで居座った場合はこのようなサミシイ景色は日常のものとなるでしょう。




2013japan231

 これは今朝のワイドショーで見かけたものです。

テレビ朝日の「モーニングバード!」の「そもそも総研」は他の番組とは一味違う切り口で面白いことが多いのですが、今朝の「食料自給率も大事だけどタネの問題を忘れていませんか?」という特集は私も以前から危惧していた問題でしたので、「よくこんな地味な題材を取り上げてくれた!」と嬉しくなりました。

まず日本の食料自給率は39%で、約6割を輸入に頼っているというヤバい状況があるのですが、野菜に関してはほとんどが自給できてるみたいです。それは喜ばしいことですが、野菜のタネの大半が海外産ということでした。私は北海道に暮らしていた時に家庭菜園をやっていて固定種のタネを自分で採種することの重要性について気がついたのですが、嘘つき世襲総理を支持してるようなイノセントな人たちはまったく疑問にも感じていないと思います。

嘘つき世襲総理は「野菜のタネなんて外国に原発を売りつけた金で外国産をガンガン買えば良い!」とでも考えているかもですが、少子高齢化問題に対しても無策ですからまったく期待できません。国会では「エネルギーの安定供給に責任があるから…」と原発推進の姿勢ですが、食料の安定供給の方が優先順位は上のはずですが…




2013japan230

 明日の午後に阿蘇で屋外イベントがあるようです。

南阿蘇村の外輪山の斜面にアスペクタというLAのグリークシアターのような野外劇場があるのですが、そこでBEATCHILD復活祭というイベントが開催され、夜には音楽に合わせて花火も打ち上げられる予定のようです。「九州人、入場無料」ということですが、駐車場管理協力費として500円が必要ということですので詐欺のような話ですよね。また南阿蘇村民と高森町民は払わなくても良いという地元に配慮した間違った判断にも腹が立ちます。まあ駐車場管理協力費ということですから「地方交付税で手厚く保護されている自治体に協力はしない」と言えば500円を無駄にすることは無いのでしょうが。

今後の台風のスピード次第では音楽イベントは雨天決行でも明日の花火は中止になるかもですし、頭の固い田舎の係員に任意であれば協力をできないと説明するのも時間の無駄ですから天気が良くなりそうでもアスペクタまで行く気にはなれません。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/24(木) 23:03)

 台風27号が九州にやってくる前に買い物に出かけた先は…
2013japan227

 今朝は小雨が降ったり止んだりしていました。

午前中のニュースでは鹿児島辺りの海岸で波が高くなったり、阿蘇の山頂で強風が吹いたりしている様子を報道していました。今度の台風は「藤原の効果」ってヤツで影響しあって不規則な動きをするかもしれず、急に進路を変えることもあり得るということもありましたので、近所のディスカウントストアに買い物に出かけることにしました。

保存食としても使えるものをいろいろカートに入れてレジに行こうとしたら、288円の寿司がありましたので衝動買いしちゃいました。初めて買ってみた6缶458円の「うまい麦」というタイ製の発泡酒はダイレックスが独自に開発したものみたいですが、悪くありませんでした。寿司とビール風飲料で365円ほどでしたが、こんなのがあるとマレーシアに行った時にスーパーでため息が出てしまいます。(笑) 




2013japan229

 アップルの発表には今回もガッカリさせられました。

5世代目となるiPad Airはベゼルが細くなって筐体が薄く軽くなったことは評価できるのですが、指紋認証やカラーバリエーションが無くて5万円を超えていたので一気に興味が無くなりました。iPad miniもRetinaディスプレイモデルは4万円を超えていましたし、売れ残りの旧モデルでさえ3万円以上もしましたしね。

アップルの強気の価格設定と嘘つき世襲総理が円安に誘導したせいですが、仮に以前のような円高でも割高なアップル製品は買わないと思います。ジョブズが亡くなってから期待を上回る新製品の発表が無いのですが、そろそろ我々を驚かせてほしいものです。




2013japan228

 明日は雨の予報ですが、イベントが開催されます。

週末の26日と27日は夢まちランドというテレビ局絡みのイベントも開催されるのですが、同じ桜町エリアの古いタイプの商業施設のセンタープラザでは2日長い日程で「秋のプラザ祭」が開かれるみたいです。センタープラザの客層は高齢者が多く、折り込み広告にあったイベントの内容も面白そうなものが見当たりませんでした。

その中で驚かされたのが、24日と25日に3150円以上お買い上げのお客さんには熊本のタクシーの初乗り料金である640円の割引券をプレゼントしてくれるということでした。センタープラザはバスセンターに隣接していますので、行きは手ぶらでバスでやってきて、買い物してステージを見て食事して総額で3150円を使えば、帰りはタクシーで楽に帰宅できるということなのでしょう。これも日本の高齢化が本格化してるという証拠なのでしょうね。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/23(水) 22:58)

 TPPのせいで明るくない将来のための明るい農村の努力は…
2013japan223

 熊本は今日も半袖で暮らせる温かい1日でした。

これはホテルキャッスル方面から国道3号線に抜ける時に信号待ちをしていた時に撮影したものですが、「明るい農村 天水」という農業法人のアンテナショップのウィンドウにベイクド・ドーナッツの取り扱いを始めたことが表示されていたのですが、TPPの逆風に負けじと頑張っていらっしゃることがうかがえました。

濃厚な風味と上品な甘さが絶品の牛乳味やさっぱりとした後味の抹茶味など地元の新鮮な食材を使って焼き上げたというドーナッツは魅力的ですが、自動車を近所の郵便局に停めて買いに行く気にはなれません。信号の待ち時間は長いので、自動車を降りずにセルフで購入できるように工夫してくれれば試してみたいですが。小さなサイズにして100円均一にして、アメリカの有料道路みたいにコインを投げ入れるような仕組みにすれば良いと思いますが。




2013japan224

 今度は世襲総理が国会でウソをついていました。

野党になった民主党の議員から核廃棄物の処分方法について尋ねられた世襲総理は、「20年以上の地層調査の結果、日本国内でも技術的に実現可能であると評価されています…」と官僚が書いた文章を棒読みしていましたが、日本学術会議も「現在の科学技術では安定して保管できる地層を見つけることは限界がある」と結論づけていましたし、多額の税金を使い続けて原発推進に有利な専門家による結論を導きだそうとするのも無理があるでしょう。

廃炉にするにしても核廃棄物の処理は避けては通れないので、「国として処分地選定に向けた取り組みの強化を責任を持って検討して…」というのは当然の話なのですが、最初からトイレのないマンションを作らなければ無駄な税金を国民は払わなくて良かったのになんとも迷惑な話です。今後も世襲総理は農家の皆さんに約束したTPPの5品目の関税を守るというのも守れないでしょうし、アベノミクスの勢いが腰折れした場合にも外部要因に責任転嫁するのでしょう。

世襲総理は個人の問題と強弁していた靖国神社の参拝は見送り続けていますし、私はなぜそんなダメな政治屋が未だに支持率が高いのか理解できません。まだ支持率アップの奥の手である北朝鮮拉致被害者の救出は出していないというのにねぇ…




2013japan225

 明日は新しいスーパーがオープンするようです。

広島のイズミ系列で、イオンに負けじと九州にも支店を増やし続けているゆめタウンの玉名店ですが、駅前から少し離れた場所に大きな駐車場を備えた低層のモールを開発したようです。専門店は23店舗と少ないのですが、人口が少ない玉名市にとっては充分にインパクトがおるものだと思います。

熊本市まで新玉名駅から新幹線に乗ったら10分ほどしかかからない近さですし、バイパスがつながったことで郊外店もいろいろとオープンして既存の商店街は苦しんでいるでしょうが、この営業時間が長いゆめタウンの進出により既存店の経営環境はますますキビシイものとなるでしょう。国はある面積以上の大型店を日曜に閉めることを義務付ける法案を決定する時期を迎えていると思います。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/22(火) 23:14)

 今朝から急にハローワークの近くに現れた謎の男たちの正体は…
2013japan220

 今日も熊本はスッキリと晴れてくれました。

今朝はヤボ用で水前寺方面に出かけたのですが、その途中のハローワークの近くで右手と左手にボードを持った不思議な男性を見かけました。撮影後に拡大してみたら、「バイク通行不可」と書いてありましたので、新しく整備された自転車レーンのルールを無知な近所の住民に啓蒙するための係員だったのでしょう。

近くに大学や高校がありますので、通学中の学生さんに対して学校の先生方がボランティアでやっていらっしゃるのかもしれませんが、なんとも無駄な話ですよね。ボードを持って立ってるだけならマネキンでも構わないはずですしね。




2013japan221

 これは夕方のニュースで見かけたものです。

熊本地方最低賃金審議会が2013年度の熊本県の最低賃金を現行の時給653円から11円引き上げ664円とすることを熊本労働局長に答申したという内容でしたが、全国平均が764円みたいですから100円も低いということになります。最高額の東京より200円以上も低いのですが、これって格差が大き過ぎるのではないでしょうか。

もちろんいろんな物価が高い東京ですから763円でも安いと思うのですが、熊本を含めて地方都市の最低賃金が低過ぎるのが問題だと思います。デフレ傾向はまだ少し残っているとは思いますが、円安傾向で輸入品の価格が上がっていて、来年の4月からは消費税が上がることも確実視されていますので、全国的に800円程度まで引き上げるべきではないでしょうか。




2013japan222

 先週の土曜日に2本の特別番組が放送されました。

熊本では2004年から「熊本暮らし人祭り みずあかり」という竹とローソクを使った手作りの灯りのイベントが行われているのですが、今年は10回目ということもあって10月12日と13日はそれなりに盛り上がったようです。その準備段階の様子からをTKUとRKKから特別番組が放送されていたのですが、「熊本暮らし人祭り」という名称は良くないと思いますが、ボランティア主体で行われていることは悪くないと思います。

「みずあかり」にあまり興味を持てない私は今年もタイミングが合わなかったこともあって一度も現物を見たことは無いのですが、歩いても見に行くことができるのに腰が上がらないのはイベントを開催する意義を感じられないからだと思います。例えば神戸のルミナリエは大震災の鎮魂や復興などの祈りがあったと思うのですが、「みずあかり」にそういったものが感じられないので薄っぺらな印象を持っているのです。まあ税金を使ってるわけじゃないでしょうから、部外者が文句を言う筋合いじゃないのですけどね。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/21(月) 23:59)

 地域の利用者によって支えられてきたJRはどっちゃん行くのか?
2013japan217

 今朝の熊本は初夏のような爽やかさでした。

昼間は半袖Tシャツでも過ごせるくらいの気温でしたが、午前中に知人を熊本駅まで自動車で送って行きました。それは「ビックリつばめ 2枚きっぷ」という往復5500円の新幹線の予約変更のためでした。そのチケットは「アミュプラザ博多」などで利用できるお買い物券が1000円分付いていますので稼働率が悪い新幹線つばめに実質片道2250円で乗れることになります。それで回数券を買えば1600円の高速バスとの差額は650円です。「つばめ」を使うと博多~熊本間は約50分と高速バスより早いのですが、博多の天神と熊本の中心部間であれば駅からの2回の移動がありますので変わらなくなります。

高速バスの回数券はいつでも自由に使うことができますが、「ビックリつばめ 2枚きっぷ」は前日までの購入や座席の指定などが必要みたいですから面倒です。座席の空きがあれば予約なしでもいつでも乗れないと不便ですよね。料金はライバルの高速バスを意識して下げてきてますが、殿様商売の態度は相変わらずのようです。

これは熊本駅で見かけた看板ですが、「どっちゃん行く?熊本」という新しいキャンペーンのようですが、くまもとサプライズのキャラクターのくまモンを起用していました。熊本県庁の担当課に申請して無料で使ってるのでしょうが、JR九州のくろちゃんという黒い犬のキャラクターと並びが良いとの判断から発想されたものなのでしょう。




2013japan218

 これはキャンペーンのTVのCMです。

「どっちゃん行く?熊本」というコピーは普通の人には理解できないと思いますが、九州新幹線が開業しても宿泊客数の伸びが期待を下回って何とか滞留時間を増やしたいと願う熊本県と阿蘇や天草や人吉などへの在来線の稼働率を上げたいJR九州の思いが一致してのキャンペーンなのでしょう。つまり新幹線などで熊本駅に降り立ったとして、JRで「どっちに行く?」と選択肢を示しているわけですが、私は「車社会の熊本では鉄道などの公共交通機関では限界があるのでレンタカーを借りるべきでは…」と思います。(笑)

くまモンとくろちゃんがオススメの観光名物を発表しあって一般人の投票で「ベスト名物」を決定するという企画らしいのですが、まったく面白くないのに驚かされました。「ワクワク満載の観光名物対決、旅行気分でお楽しみ下さい!」とありましたが、「観光資源が少ないエリアなので、それは無理っ!」と断言したいと思います。




2013japan219

 日テレの「真相報道バンキシャ!」で見かけたものです。

「ななつ星in九州」の特集で最終日に熊本の阿蘇駅にやってきた時の様子を記録したものでしたが、早朝から阿蘇駅まで出張してきていたくまモンも映っていました。普段なら多くのカメラはくまモンに集まるのでしょうが、今朝の主役は30億円の豪華列車のようでした。

今日のバラエティ色が強い報道番組でも「ななつ星in九州」のことを好意的に取り上げていましたが、JR東日本などが別の豪華列車を開発したら移り気なマスコミ各社は「ななつ星in九州」なんて見向きもしなくなるのでしょう。またもしも何か不祥事が発覚したりしたら称賛した同じ口で叩きまくるのでしょうね。しかし今日も「ななつ星in九州」に対するテロの可能性など何も言及していませんでしたが、報道機関としてそれで良いのでしょうか。敵が多そうなJRですし、30人の富裕層が乗った無防備な列車は狙われる危険性が高いと考えるのが当然だと思うのですが…





テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/20(日) 23:59)

 新聞という硬直化した古いメディアが近いうちに迎える悲しい末路は…
2013japan214

 郵便受けに不思議な印刷物が届きました。

地元の新聞社の小冊子でしたが、粗品やアンケートはがきが同封されていて「ご意見やご要望をお寄せください」ということでした。パンフレットの内容は新聞の活用法ということでしたが、そんなものは新聞の紙面に載せておけば良いでしょう。わざわざ金をかけて8ページのカラー印刷のものを印刷する意味が理解できません。

新聞という硬直化した古いメディアは近いうちに主な購読層である保守的な高齢者が次々に寿命を迎えると継続できなくなるはずですが、こんなアホなことを続けていたら死期を早めてしまうことになるでしょう。日本の新聞社は休刊日が多くてうんざりさせられるのですが、死期を少しでも先延ばしにしたいのなら、このような無駄を省いて信頼できる内容の新聞を休みなく出し続けるしかないと思いますが。




2013japan215

 かなり大きな荒尾梨をいただきました。

熊本県北部の荒尾市は梨の産地として有名ですが、新高(にいたか)という大型の品種は果汁たっぷりでなかなかの美味しさです。その大きさから1個食べるとお腹がいっぱいになるくらいですが、食後のデザートとして2回に分けていただくとちょうど良い感じです。

梨のバックの新聞記事は熊本港に日本一周クルーズ中の「ぱしふぃっくびいなす」という豪華客船が寄港したというものでしたが、価格設定が高過ぎるクルーズ客船に私は興味が持てませんし、「ぱしふぃっくびいなす」程度の中型船で大騒ぎするのが理解できません。まあ今回の寄港ではしゃいでいる人たちは他所でクルーズ客船を見たことがないタイプなのでしょうが。




2013japan216

 早くも街はクリスマスムードになっていました。

まあ10月も中旬ですから金儲けしか頭が回らない小さな商店の店主がクリスマスを先取りするのは理解できるのですが、ハロウィンシーズンの真っ最中ですから混在してるのには違和感があります。以前から街角に置いてあるくまモンのクレーンゲームもクリスマスバージョンに変わっていたのですが、女の子へのプレゼントにあげようと頑張る草食系の男の子をターゲットにしているのかもしれません。

ちなみにこれらのくまモンのぬいぐるみは中国の内陸部の工場で作られていると思いますが、職人さんたちは「なぜ日本人はこんなものを欲しがるのだろう…?」と不思議がられているのでしょう。私もまったく理由がわかりませんが。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/19(土) 23:59)

 久しぶりに地方都市に帰ってきたなと実感させられた理由は…
2013japan207

 久しぶりの熊本はあまり変化がありませんでした。

細かいものまでカウントすれば皆無というわけじゃありませんが、熊本県の人口は180万人くらいしかいませんので驚くほど変化が少ないのです。それでちょっとしたことまで新聞ネタになるのですが、JR九州の「ななつ星in九州」が阿蘇にやってきたことが1面トップだったのには笑ってしまいました。ニュースが無い証拠ですよね。

JR九州とデザイン顧問の水戸岡鋭治というおじさまが大嫌いな私は「ななつ星in九州」にまったく興味を持てないのですが、大騒ぎしてるマスコミの姿勢に辟易とさせられます。JR九州のこのプロジェクトは他のJRや観光業者にも影響を与えると思えますが、単独事業として独立採算で運営していただきたいと希望しています。

これから消費税が上がって庶民レベルの給料が上がらない場合には貧富の差がますます開いて「ななつ星in九州」のような金持ち専用観光列車はテロの対象として狙われるようなこともあるかもしれませんが、沿線をすべて警備することなんて不可能だと思います。線路に石を置いたり線路の近くの傾斜地や樹木などを利用して火炎瓶のようなものを車両にぶつけて逃げるのは簡単なことだと思います。

一度小規模な事件を起こしてから犯行声明と次の犯行予告をマスコミ各社に送りつければ安全第一の富裕層のキャンセルが相次いで「ななつ星in九州」のプロジェクトは暗礁に乗り上げてしまうかもしれません。そうなると30億の車両開発費が重くのしかかるでしょうが、そのしわ寄せを在来線などに押し付けるのは止めていただきたいものです。「ななつ星in九州」のプロジェクトが上手くいって大きな利益が出た場合に在来線が安くなったりすることは無いはずでからね。




2013japan209

 今度はくまモンは台湾の高雄に行ってきたみたいです。

熊本県では地理的に近いアジアの都市との連携を深める戦略を持っているようですが、現在では韓国のアシアナ航空が週に3便だけ就航しているというサミシイ状況が続いています。上海拠点の春秋航空などと中国路線の開設も検討されたみたいですが、暴走老人の勇み足のせいで日中関係が悪化して話が吹っ飛んでしまったようです。

それでわりと対日感情が良い台湾との提携が模索されることになったようですが、台北は福岡や沖縄との路線があるために熊本空港は高雄とのチャーター便の運行を試してから様子を見ながら定期便へとつなげたい考えのようです。熊本県知事はチャイナエアラインのトップに定期便の開設をオファーしたみたいですが、台湾の皆さんに熊本の本気度を示すには佐賀空港並みにレンタカーを1日1000円にするくらいの英断が必要なんじゃないでしょうか。




2013japan213

 明日はいくつかのイベントが開催されるようです。

右は自転車でも気軽に行くことができるグランパレッタというシネコンを中心とした施設のあきまつりというイベントですが、あまりにも面白く無さそうで笑えてしまいます。右のはテレビ朝日系列のKABという放送局の「元気フェスタ」という恒例の無料イベントですが、空港方面に15分ほど走った郊外のグランメッセという場所でやるので面倒なのです。駐車場に停めるのに時間がかかりそうですし。

フリーペーパーの広告にはイベントの内容がびっしり書かれていましたが、ザッと見た限りでは面白そうなものが見当たりませんでした。会場が自転車で行けるほど近いなら行ってみても構わないのですが、最近はガソリン代も値上がりしていますのでね。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/18(金) 23:59)

 東京駅周辺で時間をつぶしてから900円バスに乗った理由は…
2013japan201

 今朝は久しぶりに満員電車に乗りました。

古い友人と午後のジェットスターの国内線で成田から福岡へ飛ぶことになっていましたので電車で待ち合わていた場所に行ったのですが、約束の時間に友人は現れませんでした。「まさか昨日の台風の影響でも…?」といろんなことを考えたのですが、なんと私が勘違いしちゃって1時間も早く着いてしまったのです。アホですねぇ…

まだほとんどの店は開いていなかったので東京駅の周辺を散歩してみることにしたのですが、新丸ビルから大手町方面に歩いたことがない地下通路がありましたのでちぇっくしてみたら、自転車を停めたりシャワーを浴びたりできる皇居ランナー向けの施設がオープンしていました。地下に駐輪場があるなんて意外でしたが、皇居とオフィスに近いということからそれなりに需要はあるのでしょうね。




2013japan200

 永代通り沿いの新しいオフィスビルが完成間近でした。

10月2日に「大手町タワー」の地下1~2階に「オーテモリ」という商業施設がオープンし、成城石井の新業態の「エピスリー・ボヌール」やオイスターバーなどが入居したみたいですが、第2期オープンですべての店が揃えば話題となりそうです。

この「オーテモリ」という不思議な名前は地下1階から吹き抜けの部分に「大手町の森」という植栽エリアがあるためみたいですが、丸の内の仲通りの延長線上にあるので女性客にウケることでしょう。東西線や丸ノ内線などと直結しているためアクセスも抜群ですし、大手町エリアはまだもう少し高層ビルが増えるみたいですから楽しみです。




2013japan202

 時間があったので八重洲方面も散歩しました。

地下街をブラブラしても時間が余ったのでグランルーフのマクドナルドでコーヒーを飲むことにしたのですが、日本では新発売のマックトーストとのセットの朝マックだと200円でしたので試してみることにしました。台風一過で天気が良かったので、テイクアウトしてグランルーフの2階のテラスで風を感じながらいただきました。

今日は早朝にコーヒーとチーズトーストを食べてきたので2回目の朝食となりましたが、両方とも量が少なかったので問題ありませんでした。マックトーストは以前にどこかの国で食べたような気がするのですが、最近は記憶力が落ちていて思い出せません。




2013japan203

 900円バスは予定通りに成田空港に到着しました。

ウェブチェックインを済ませておいたので、時間になったら国内線の出発ゲートに行けば良いだけでした。友人は冷めても美味しいからという理由で大丸の地下の崎陽軒で500円の炒飯弁当を購入済みでしたが、私は朝食に続いてマクドナルドの新商品のマックペッパービーフを試してみることにしました。ちなみに空港のマクドナルドは街中の支店よりも何でも100円ほど高いのですが、アプリを使ってクーポンを表示させたものを見せれば街中の店舗と同じ300円でした。

ペッパービーフはソースも悪く無かったですし、ペッパーも効いていて美味しかったのですが、「スライストマトが挟んであったら…」と残念でした。トマトがあれば味わいもアップしますし、色合いも抜群に良くなりますからね。飲み物は節約のためにやまやで購入した第3のビールを持って行きました。空港で買うとアホみたいに高いですからね。




2013japan204

 ジェットスターの成田~福岡便はほぼ満席でした。

先日は台風26号の影響で全便欠航でしたので、乗れなかった人たちが1日ズラしたこともあったのでしょう。2時間のフライトでしたし、いろんな話をしていたので退屈じゃありませんでした。一応ジェットスターの日本語の機内誌もありましたしね。

ラックには飲食メニューもあったのですが、その完成度の低さには驚かされました。経費を抑えるためにスタッフがデジカメで撮影してPCで編集して作ったものかもしれませんが、最近は性能がアップしていますので、素人でももう少しマシなものができると思いますけどね。

こんな印刷物を作るよりも座席にGoogleのネクサス7のようなタブレットをシリアルナンバーと盗難防止用のチップを付けて置いておけば良いのではと思いますが。タブレットなら情報の更新も簡単ですし、ネクサス7ならQiという無線の充電システムに対応していますのでメンテナンスの手間もかからないはずですからね。




2013japan205

 晴天の成田から晴天の福岡に無事に移動できました。

先週の関東では30度を超えて真夏日になりましたが、台風26号がやってきて冷え込むようになりました。九州に着いたら25度を超えて夏日になるのだろうと予想していたのですが、空港を出たところで見た温度計は19度と関東より気温が低かったので驚かされました。

私は初夏から旅行を始めたのでTシャツの上に薄いジャケットを着ていただけでしたので肌寒い感じだったのですが、熊本行きの高速バスに乗り込んでしまえば問題ありませんでした。東京駅から成田への高速バスが1時間、成田から飛行機が2時間、さらに熊本までの高速バスが2時間と半日もかかるのですが、スカイマークで羽田から熊本に飛ぶと最安でも1万円ですから仕方がありません。昔のように5800円だったらスカイマークに乗りますけどね。




2013japan206

 福岡からの高速バスは通町電停前で降りました。

降りた所は老舗百貨店の鶴屋の前なのですが、その入り口に見覚えがあるシルエットがありました。最近は東京でもたまに見かけることがあるくまモンの看板でしたが、やはり本場の熊本だと見かける頻度がまったく違います。くまモンの人気は以前ほどでは無いみたいですが、定着しちゃった部分がありますのでね。

くまモン人気は1年くらいで終わると思っていたのですが、もう初めて見かけた日から3年ほど経ってると思います。さすがに昔ほどの熱狂した感じはありませんが、今でも市街地のロケなどで登場すれば多くの人が笑顔で携帯で撮影するのでしょう。グッズの売り上げは落ちていると思いますが、人気は横ばいだと思います。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/17(木) 23:59)

 台風26号が去った後に友人の自動車で新宿に出かけた理由は…
2013japan190

 台風26号は東京からは午前中に去ってくれました。

明日は古い友人とジェットスターの国内線で成田から福岡へ飛ぶ予定ですが、頼まれたものを買うために久しぶりに新宿に行くことに。最近はバイクや自転車では何度も通っているのですが、歩いて回るのは久しぶりでした。台風のせいで午後からの出社となった友人の自動車で出かけ、甲州街道と明治通りの交差点で降ろしてもらって伊勢丹方面に向かったのですが、新宿通りとの交差点で長い間工事Ȕだったルイ・ヴィトンが完成に近づいていました。

外からは中の様子が見えないのですが、入口部分がほぼ完成していましたので、伊勢丹のディスプレイがクリスマス一色になる頃にはオープンするのではないでしょうか。この交差点には昔から小さな交番があるのですが、欧米人からしてみるとかなり珍しいタイプのルイ・ヴィトンの店となるのでしょう。防犯効果は高そうですけどね。




2013japan191

 紀伊国屋の近くにロクシタンの店がオープンしていました。

1階だけ見ると普通のロクシタンの路面店みたいですが、11月1日には世界初のメンズ専門フロアである「ロクシタンオム」が5階にオープンするという世界最大規模の店みたいです。2~3階はロクシタンカフェ、4階はギャラリーの「ミュゼ・ロクシタン」になってるようです。

現在、ロクシタンの実店舗の男性客の割合は来店者で約1割で、ECサイトでは約5%に過ぎないようですが、カフェやギャラリーを併設することによって男性も入りやすい雰囲気を作ることを目的にしたアグレッシブな戦略のようです。近くに歌舞伎町がありますし、草食系男子も増えているようですし、この新店舗は大成功するかもしれません。おナベ系の人たちにもアピールするかもですし。




2013japan192

 ビックロの7階にGUの新店舗ができるようです。

10月25日のオープンを前に他のフロアに配慮しながらの工事中でしたが、8階に一足早く石井山専というアウトドアショップがオープンしていましたのでチェックしてみました。広いワンフロアの店内は買い物がしやすい感じでしたが、「山専」という名前に合った品揃えという感じはしませんでした。「週末山専」というネーミングだったらピッタリだったかもしれませんが。

しかしビックロが三越だった頃に働いていらっしゃった方たちは7階や8階の変化に驚いていらっしゃることでしょう。「時代の変化」と言えばそれまでですが、10年後に何に変わっているか当てっこするのも面白いかもですね。誰も当てることはできないかもですが…(笑)



2013japan193

 これは現在の歌舞伎町の入口の様子です。

10年ほど前から歌舞伎町のランドマークとなっているドンキホーテの奥のコマ劇場の跡地に新しいランドマークとなりそうなビルの建設が進んでいましたが、かつての噴水広場もサミシイ雰囲気になっていました。歌舞伎町の中心であるコマ劇場が新しくなれば、かなりのインパクトがあるでしょうし、イメージも変わるかもしれません。

民間企業の再開発ですから何も文句を言う筋合いじゃ無いのですが、現代風なメジャーなテナントばかりを入れて小さくまとまることが無いように期待したいものです。円安傾向が続けば外国人観光客も増えるでしょうから、キッチュなトーキョーの集大成のような風変わりなものを目指していただきたいものです。




2013japan196

 次は南口のルミネ方面をチェックしてみました。

JR系の駅ビルであるルミネは採算効率優先のテナントミックスであることが多いですから、地方都市から東京に遊びに来る若い人以外にはルミネは楽しいものではないと思います。ですから知り合いの店のオープン後に足を踏み入れたことはありませんでしたが、今日は西口に行く用事がありましたので通り抜けてみることに。

フラッグス側からルミネ2に入ってみたら、通路の左右に振り分けられたディーンアンドデルーカの小さな店がありました。最近はバンコクやシンガポールにも進出しているディーンアンドデルーカですが、まだ日本に進出してから10年ということでした。約4万円のお節料理まで予約受付中でしたが、スゴいですよね。




2013japan194

 今日の目的地はこの広島のパン屋さんでした。

ネットでクリームパンで有名な広島の八天堂の新業態である「八天堂ジャム」の1号店がルミネ1の地下2階にオープンしたという情報を見かけたのですが、新製法がちょっと面白いかもと友人にメールしたら「行くなら買ってきて」と頼まれたのです。

「八天堂ジャム」のジャムパンは特許取得済みの「加圧滅菌」という火を一切使用しない製法でジャムを作っていて、ジューシーな仕上がりとなっているようですが、1個200円と安くはありませんでした。友人が選んだ5種類をボックスに入れてもらって1020円でしたが、量産効果によりもう少し安価に作ることができるようになれば、東南アジアでも当たり前に見かけるようになるのかもしれませんね。




2013japan195

 これは新宿コマ劇場の対面の東急ミラノです。

歌舞伎町でも老舗の映画館ですが、お隣のオデオンは更地になっていてAPAホテルが建設中でした。邦画の「R100」以外は東南アジアで半年前に公開されたような映画をやっているようでしたが、レディースデー料金の1000円で観たとしても後悔しちゃいそうでした。

ちょうど夕暮れ前で人通りも少なく、酔っ払いもいなくて静かな雰囲気だったのですが、これを撮影していて「その内に浅草みたいになってしまうのかも…」と考えてしまいました。もはや映画はDVDで見るという人が主流でしょうし、映画館に行くとしても郊外のモールのシネコンを選ぶ人の方が多いと思えますのでね。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/16(水) 23:59)

 10年に1度の規模と言われる台風26号が東京に及ぼす影響は…
2013japan186

 台風26号が東京に向かって北上してきています。

10年に1度の規模とか言われていますので、少なからず何らかの影響を及ぼすことになるのでしょう。今日はある外国人のゲストを友人から自動車を借りて都心部をご案内する予定でしたが、台風が日本にやってくるスピードが速まりそうという予報がありましたので中止にしたのですが、そんな小さな影響も出ています。

これは友人宅へ自転車で向っている途中の神社で見かけたポスターですが、今晩18時からの神楽鑑賞の夕べというイベントも荒れ次第では延期か中止に追い込まれてしまうかもしれません。もちろん私やこの小さな神社のことなんてどうでも良いレベルの話ですが、 神楽鑑賞やこの神社のイベントを楽しみにされていた皆さんもお気の毒です。神社の境内は嵐の前の静けさでキレイに掃除されて無人でしたが、台風が去った後は落ち葉などが散乱することになるのでしょう。




2013japan187

 最新の天気予報はこんな感じのものでした。

関東ではちょうど出社時間に台風が近づくという予報でしたが、電車が止まったり湾岸道路や橋が通行止めになったりするでしょうからたいへんです。まあ最近はネット環境が整っていますので、職種によれば1日くらいなら自宅で仕事をすることができるのでしょうが。

明日の朝に大雨なら友人宅の犬たちは散歩に行けなくなってしまいますが、土砂被害などに比べたらどうでも良い話です。犬たちにとっては散歩に行けないことは深刻な問題かもですが…(笑)




2013japan187

 衛星で放送された邦画をチェックしてみました。

2003年の公開時に「ゲロッパ!」という不思議なタイトルは印象に残っていましたが、どんな役を演じても同じ雰囲気の西田敏行が主演でしたからチェックしてみる気になれませんでした。今晩は他に録画する面白そうな番組が無かったので録画してみたのですが、このG「et Up!」のタイトルが出てから30分後くらいに追っかけ再生して、早送りしていたらすぐに追いついてしまいました。

やはり古いタイプの日本映画は私の趣味に合わないことを再確認できたのですが、無駄な時間を過ごしてしまいました。この頃には若手の役者だった山本太郎が「太郎」という役で出演していましたが、撮影時には誰も山本太郎が国会議員になるなんて想像していなかったことでしょう。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/15(火) 23:23)

 嵐の前の静けさといった晴天の朝に行った無駄と思えることは…
2013japan183

 今朝も真夏の軽井沢のような爽やかさでした。

天気予報では北上中の台風26号の影響で明日から雨が降り始めて、明後日には東京に最接近して大荒れになりそうという話でした。北海道に住んでいた頃は家庭菜園の面積が広かったので、天気予報が雨だったら水を撒くことはしなかったのですが、友人宅の狭いベランダに置いてある観葉植物はわずかなものですから、雨が降らないこともあるという前提で念のために水撒きしておきました。

水資源の無駄ですし、植物にとっては人間により消毒された水道水より自然の水が良いのでしょうが、毎朝の猫トイレの掃除と共に必ずやっておいてと友人から頼まれているので仕方が無いのです。植物にとっては水分が足りなくて枯れるよりはマシでしょうが、なんとなく悪いことをしてるような気分になってしまいます。




2013japan185

 水撒きを終えて朝食をいただきました。

2杯目のコーヒーを飲みながらざっと新聞をチェックしたのですが、連休シフトの最低限の編集スタッフが気を抜いて作ったような紙面でしたので退屈でした。新聞各社は既に現在の天皇が死んだ場合の特別号も用意済みなのでしょうが、そんな予定調和に慣れきったメディアに未来は無いでしょう。ダラダラと惰性で購読してる老人が寿命を迎えて地上から消え去ってしまえば新聞各社の経営基盤は足元からガラガラと崩壊してしまうはずですからね。

新聞の折り込み広告には西友の人材募集があったのですが、そこにレジ要員が時給1000円で募集中とありました。今後はアップルもGoogleもお財布携帯機能を標準装備するはずですし、どんどんセルフレジを導入してキャッシュレスで時間の節約にもなるようにしていただきたいものです。政府も2020年までの成長戦略として、ある程度の店舗面積がある小売店にはセルフレジと無料Wi-Fiを義務付けるということがあっても良いのではないでしょうか。




2013japan184

 今日は初めてオーケーの鷺宮店に行ってみました。

先日の午前中に池袋方面に走っていた途中に偶然に発見したのですが、どのレベルの店舗なのか買い物ついでにチェックしてみることにしたのです。オーケーは南荻窪の環八沿いにも支店がありますが、こちらの方が友人宅からは少し近いので割安感があれば今後も便利に利用できるかもしれませんからね。

夕方ということで店内は混んでいたのですが、店の大きさも値段も南荻窪と大差ない感じでした。駐輪場は路地を入ったところに充分な広さのものがありましたが、店の正面に置けないのはちょっと不便でした。早稲田通りからは距離がありますし、Googleマップでチェックしながらでなければ辿り着くのに苦労しそうです。周辺は目印が無い普通の住宅地ですから、どこも同じに見えてしまいますからね。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/14(月) 23:38)

 秋晴れで爽やかな中を自転車で行ってみた馴染みが無い場所は…
2013japan174

今朝の東京は秋晴れで爽やか過ぎるくらいでした。

そんな中を友人の自転車を借りて馴染みが無いエリアに行ってみることにしたのですが、それは名前だけは有名な豊島区のトキワ荘の話を見かけたからでした。老朽化により1982年の11月29日に解体されたらしいのですが、その跡には味気ない普通の事務所になっていて、記念碑がひっそりと置かれていました。

その近くの南長崎地域では「トキワ荘通り協働プロジェクト」という地域活性化の取り組みが行なわれているという話でしたし、漫画家を目指す若者を対象にした「トキワ荘プロジェクト」という取り組みもスタートしてるらしいのですが、近所を走っただけでは特に街の変化を感じることはできませんでした。「ゲゲゲの女房」みたいにトキワ荘の関連した漫画家たちの昭和時代の青春時代がドラマ化されたりしたら、激変することになるのでしょうけどね。




2013japan175

 池袋の西口に行ってみたらイベントが開催中でした。

歴史があるふくろ祭りはマネのさらにマネの東京よさこいに飲み込まれてるようでしたが、私は踊ってる皆さんは嘘つき世襲総理の甘言に踊らされているタイプの人たちが多いと思えますので大嫌いです。何も考えずに踊ってるピークの時間に池袋だけゲリラ豪雨が襲ってくれると嬉しいのですが、連休中は晴天の予想ですので残念です。屋外イベントの開催日としては最高の天気でしたからね。




2013japan176

 久しぶりに山手線の大塚駅前に行ってみました。

2009年にアトレヴィという駅ビル建設のために低層の駅舎が解体されたという話は何かで見た記憶がありましたが、9月12日にオープンしたという記事がありましたのでチェックしてみました。アトレヴィ業態としては7施設目のとなるみたいですが、ユニクロなどの馴染みのチェーン店が39店出店していました。地下に2時間無料の駐輪場もありましたので、近所の皆さんにとっては便利そうです。私はJRは大嫌いですから、ここでも1円も使いませんでしたけどね。




2013japan180

 これは10月13日現在の赤坂見附の工事現場の様子です。

311で被災した方たちの緊急避難地として使われたので何度もニュースで見かけた赤坂プリンスホテルの横に静かに存在し続けていた旧李王家東京邸ですが、赤プリがすべて解体されたことから赤坂見附駅方面からも見えるようになりました。これは連休で静かな工事現場のゲートの隙間からカメラを差し入れて撮影したのですが、体勢に無理があったのでアングルが歪んでしまいました。

これから1000億円ほどかけて36階建ての複合ビルを建設することになってるようですが、この歴史ある洋館は少し移動させて保存することになったようです。首都直下型大地震とか中国のバブル崩壊などの経済的な大打撃が無ければ2016年頃には赤プリの新しいバンケット会場として現代的に蘇るのではないでしょうか。




2013japan177

 連休で空いた道を走って日比谷公園に行ってみました。

10月14日の鉄道の日を前にして鉄道関係のイベントが開催されているという話でしたのでチェックしてみたのですが、ファミリー向けのヌルい内容でしたので時間の無駄でした。大人でもマニアだったら少しは楽しめたかもしれませんが、まったく興味を持てない私には退屈で何も得るものが無いイベントでした。

今日は国会周辺で反原発関連の大規模なデモが行われていたのですが、その参加者たちが待機中に日比谷公園の自転車レーンを占拠していましたので腹が立ちました。迷惑な原発を批判している高齢者が公共の場所で迷惑な行為を行って平気な顔をしていることが腹立たしかったのですが、その参加者の皆さんは田舎からやってきて日比谷公園に自転車レーンがあることを知らないのだろうとあきらめて自転車を押して歩きました。

デモの主催者に公共の場所で参加者を待たせるのなら、他の利用者に迷惑にならないように充分なスペースを確保させるように5列ほどに並ばせるべきだと注意しようかとも思いましたが、2013年にもなって効果が期待できないデモという手法を実践してるような古いタイプの人たちに何を言っても無駄と考え直して止めておきました。他人への迷惑を配慮するようなマトモな人たちなら大声で都心を練り歩いたりしないでしょうしね。




2013japan178

 それから有楽町のビックカメラに行ってみました。

友人が新しいブルーレイ・レコーダーを買いたいということでしたので、午前中に池袋のビックカメラのアウトレット店にも行ってみたのですが、お得感がある製品は見当たりませんでした。やはりネットで探すのがいちばんかなと思いました。しかしアウトレット店が有楽町のガード下にもオープンしていたことを思い出しましたので念のためにチェックしてみたのですが、まったくの時間の無駄でした。

このガード下から歩いても行くことができるソニービルに行って新製品の投入のサイクルや実売価格の動向を尋ねてみたら、近い内に少しスペック的に改善が施された新製品の発表が行われ、そうなると現在発売中のものは旧モデルとなるため横ばいの実売価格が少し下がることが期待できるということでした。来年の2月や3月になると駆け込み需要で少し値段が上がることもあるかもですので、今年の年末辺りが狙い目かもしれませんね。




2013japan179

 ようやく歌舞伎座の地下売り場に行くことができました。

歌舞伎座の前は何度も通っているのですが、開業時にワイドショーなどで大きく取り上げられていましたので田舎からやってきた感じのおばさまたちが多くて地下の土産物売り場に降りる気になれなかったのです。「もうそろそろ落ち着いているだろう…」と思って下りてみたのですが、連休中ということもあってけっこう混んでいました。

隈研吾氏が設計された今度の複合ビルは屋上庭園なども追加されていて全体的なバランスは悪くはなかったのですが、歌舞伎座ギャラリーのような文化施設は無料開放すべきと思います。歌舞伎座ギャラリーで何名のスタッフに給料を払っているのか知りませんが、無料化して発券業務などの人件費を減らしたら歌舞伎に対する高感度も上がってトータルではプラスになると思えますが。




2013japan181

 最後に東京駅の八重洲口に行ってみました。

重厚なイメージの丸の内側とは違って、八重洲口にはグランルーフという安っぽい幕構造のバスのチケット売り場と主に飲食のテナントスペースという3階建ての建物になっていたのですが、私は東京の玄関口としてはあまりにも貧弱なデザインだと思います。利益最優先のJR東日本としては安上がりな建築で最大の利益を目指したのかもしれませんが、いくら民営化した企業だからといっても駅舎は公的な役割りがありますので、国際コンペでも行って秀逸なデザインのものを目指すべきだったと思います。

最近のJR北海道の不祥事で多くの日本人がJR東日本とJR東海が大儲けしていることに気がつかれたことと思いますが、八重洲口側は半分以上のスペースを外国人や日本国内の観光客向けの文化発信のスペースにしても良いくらいだと私は思います。




2013japan182

 さすがに今日は走り過ぎてしまって疲れました。

Googleマップで八重洲から業務スーパーへの最短ルートを出してみたら、表参道を通って代々木上原を抜けるものが表示されましたので、10月2日にオープンした「フライングタイガー」の様子をチェックしてみることに。連休中ですから田舎から遊びに来てる人たちの行列がスゴいことになっているのではと予想していたのですが、1時間以内に入店できそうなくらいでした。

まあ大阪に続く国内2店舗目ですし、今後はあちこちに支店を増やすという方針のようですから、希少性が失われた結果かもしれません。この店が国内唯一というならラーメン二郎の三田本店並みの長~い行列になったかもしれませんが。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/13(日) 23:59)

 都心の気温が31・3度まで上がっても猫たちが元気だった理由は…
2013japan172

 今日は都心の気温が31・3度まで上がったそうです。

1875年の統計開始以来、最も遅い真夏日の記録を2日連続で更新したことになるそうですが、暑かったのは数時間だけで夕方から涼しい風が吹いていましたので毛皮を着た猫たちも元気で食欲がありました。9月中は太陽光線が当たる壁などに熱が蓄積して不快でしたが、今日は南風が流れ込んだ影響で外気温が数時間だけ暑かっただけでしたので問題はありませんでした。

それでテレビやネットのニュースでの扱いは小さく、その異常さを「迫り来る危機」とは報道していないようです。冷暖房が不要な1日でしたので問題視しないのでしょうが、私は日本政府は川内原発で原子力の防災訓練なんてやってる場合じゃないと思います。経済原則に則って原発はすべて廃炉にするか、どうしても継続したい場合は私たちのような反対派に迷惑をかけないように事故が起きた場合の処理費用や補償金などを充分に積み立ててから行うべきでしょう。

ちなみに嘘つき世襲総理は鹿児島から戻ってから山梨県の別荘に出かけたそうですが、長~い夏休みの最後もゴルフ三昧とは優雅なものですね。連休明けの15日からはようやく臨時国会が始まるそうですが、フクシマはコントロールできてるという嘘をどのように正当化しようとするか楽しみです。機密費で雇われたその道のプロたちが理論武装の原案を作っているのでしょうが、次々にボロが出てるのを取り繕うのは不可能ですからね。




2013japan174

 気になる記事が小さな扱いで新聞に載っていました。

東日本大震災の津波を受け、職員と共に壁などが流されて鉄の骨組みだけが残ったことで全国的に有名になった宮城県南三陸町の防災対策庁舎ですが、佐藤仁町長が身内を失った町民の「見るのがつらい」という声を受けて解体・撤去する方針を決めたという話でした。先日のセミナーでは気仙沼市の共徳丸が解体されている画像を見ましたが、私はなぜそのような愚かな判断をするのか理解できません。

被災地で身内を亡くした方たちは「お前は他人事だから我々の気持ちはわからないんだろう…」と言われるかもしれませんが、そういう人たちだって観光旅行で広島を訪れたら原爆ドームを見学に行かれることでしょう。そしてもしも原爆の被害を受けた人たちが原爆ドームは見たくないから撤去すると決議したとしたら、「観光資源や負の遺産として価値があるので保存すべきだ」と主張されると思います。

私は311の後に4回被災地に行ってますが、この防災対策庁舎が撤去されてしまったら南三陸町に行く理由かなくなってしまいますし、愚かな判断をした町民たちには罵声を浴びせたくなるでしょう。まだ解体工事は始まっていないようですので、保存することに変更する英断を下すのは今しかありません。陸前高田市の一本松のように復元した偽物じゃ意味がありませんからね。




2013japan173

 久しぶりに文明堂のカステラのCMを見かけました。

手作りっぽい5体の白い小熊がダンスを踊る文明堂のCMはテレビ放送の黎明期から続いていると思いますが、多くの人が「~カステラ1番、電話は2番、3時のおやつは文明堂~」という良くできたフレーズが頭に浮かぶと思います。私は贈答品として頂いたことが無いので文明堂のカステラは口にしたことが無いのですが、別に長崎のまがい物と蔑んでいるわけじゃありません。「ひよこ」と同じで「なぜ東京なの…?」と疑問ですし、広告費を含め余分な経費がかかり過ぎてると感じるので、自分の金で買う気が起きないだけです。

このCMの小熊たちの部分だけ画質が粗いのですが、おそらく初期のモノクロバージョンからデジタル処理で切り抜いたものを赤いカーテンと黒バックの背景に貼り付けているのでしょう。新しい人形を作ったり、ワイヤーフレームでCGで作ることもできたのでしょうが、歴史を重要視することにしたのでしょう。正しい経営判断だと思います。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/12(土) 23:59)

 景気の回復基調なのか、まだデフレなのか悩んだ理由は…
2013japan166

 昨晩から再び猫たちとの留守番生活が始まりました。

犬たちと違って散歩の必要はありませんし、足音もしないので静かで快適です。東京は最高気温は30度を越して真夏日となりましたが、汗が噴出すほどじゃ無いので問題ありませんし。今日は市ヶ谷でのセミナーに参加するために猫トイレの掃除をした後に友人の自転車を借りて出かけたのですが、早稲田通りの東中野の高徳寺前に新しい業務スーパーを見かけました。1週間後にオープンということでしたが、これでまた便利になります。お酒の看板は無かったのが残念でしたが、高円寺店も酒類は取り扱っていませんので同じですし。

このビルの1階は以前はガソリンスタンドだったと思いますが、ハイブリッドカーなど燃費が良い車が普及したこともあって淘汰されたのでしょう。嘘つき世襲総理のせいで円安となってガソリン価格も上がっていますので、自費で給油しなきゃならないドライバーたちは少しでも安いガソリンスタンドを探していますしね。

こうやって新規のスーパーが次々にオープンするということは景気回復というのも本当なのかなとも思えるのですが、成長が目立つのは割安感がある業務スーパーですので、まだデフレが続いているのかと疑ってしまいます。国会には1200円の「牛重」という特別メニューを出す吉野屋がオープンしたそうですが、アベノミクスのせいで格差がますます広がっているように思えます。我々の税金で豊かな生活を享受している政治家たちは業務スーパーには足を踏み入れたことなんてが無いのでしょうが、なんとも腹立たしい話ですよね。




2013japan167

 これは高田馬場の南側の工事現場の様子です。

Googleマップのストリートビューでチェックしてみたら、以前は3.1m以下の車両だけが通行可とかなり制限が厳しかったようですが、現在はけっこう深く掘っていますし、道路幅も拡幅されるようですから自転車やバイクの通行も楽になりそうです。

山手線のガードを抜けた先の戸山公園の近くでは新しいマンションの工事も進んでいましたが、2020年のオリンピック開催地決定や消費税が10パーセントに上がる前の駆け込みなどで目の色が変わってる不動産業者は利益のみを考えて暗躍してそうです。大久保3丁目から外苑の国際競技場までは4kmも離れていませんしね。山手線の内側であってもわりと緑地は多いエリアですから、首都直下型の大地震が発生したとしても近隣エリアより少しだけマシでしょうし。




2013japan168

 外苑東通りの弁天町の交差点で信号待ちしました。

交差点には周辺がマンションだらけになる前から両さんが居眠りしてそうな昭和チックな交番がありましたが、その文字が外された後に「地域安全センター」と書かれた看板が貼り付けられていました。検索してみたら「地域安全活動の拠点や各種ボランティア活動などの交流場所として昼間帯を中心に警察官OBである地域安全サポーターが勤務しています…」とありました。

21世紀になったあたりから交番から警官の姿が消えて機械で対応するようになったと感じていたのですが、それは交番を地域安全センターというものに変えていって、定年退職後の警官の再就職先を確保するための布石だったのかもしれません。日本の犯罪検挙率はどんどん落ちていると思いますが、新人警官が交番で地道に経験を積むということが無くなったのも理由のひとつかもしれません。これでまた税金を払いたく無くなりました。




2013japan169

 今日のセミナー会場では居眠りしませんでした。

会場が狭くて明るかったというのもあったのですが、朝日新聞の東北復興取材センターの方の「震災復興下における人口減少とまちづくり」という私がいちばん注目しているテーマの最新の情報でしたので、まったく眠くなることはありませんでした。2020年のオリンピック開催が決まったということもあって被災地のことはすっかり忘れ去られていますが、次の12月3日で震災発生から1000日となるというのに未だに新宿区の日本人住民と同じくらいの28万人ほどが仮設暮らしを強いられているということでした。

今回の被災地はフクシマ原発周辺と大仙台エリア、それとそれ以外に大きく分けることができると思いますが、講師の方はプチバブル傾向だった仙台市青葉区の朝日新聞総局に出社されているとすると東京で仕事してるのと大差ないのではという気がしましたが。Googleは石巻にオフィスを構えていましたが、朝日新聞もより被災地の仮設住宅に近い所に拠点をおくべきではと思いました。

講師の方はさすがに新聞社で鍛えられた感じで、データに裏付けられた話はそつが無くわかりやすかったのですが、安全ラインから一歩も踏み出すことが無かったのでイライラさせられました。まあ新聞社なんて10年後には自然消滅してしまいそうな「オワコン」ですから、あちこちに配慮し過ぎてエッジが効いたことなんて表現できない情けない体質になっているのでしょうけどね。

首都圏や東海地方などで大地震が発生したら東京オリンピックなんて再び幻となってしまうわけですし、1部100円以上もする新聞なんて購読する人は激減すると思います。東北の被災地の皆さんは阪神大震災を他人事と考えていて傷を大きくしてしまったと思います。朝日新聞は部数は落ちているとしても未だに日本国民に対してある程度の影響力がある理性がある組織だと思いますので、来年の3月11日の記念日に向けて「明日は我が身である」という真実をエッジが効いた表現で訴えるべきだと思います。ある程度の被災地の住民を敵に回してしまうことになるとしても朝日新聞には社会的な使命があるはずですからね。




2013japan170

 セミナーが終わったら外は真っ暗になっていました。

靖国通りを新宿方面に走り、富久町から裏道に入って歌舞伎町方面へ抜けました。路上でへらへら笑っていた酔っ払いのホストたちの中を走り抜けてコマ劇場周辺の工事の進み具合をチェックして職安通り方面に北上したのですが、大久保公園でつけ麺のイベントをやっていましたので盛り上がり具合をチェックしてみました。

入口のボードには4店ほどが「完売」と表示されていましたが、座席は半分ほどしか埋まっていなかったので希少性を演出するためにわざと仕込みの量を少なくしてあるのではと疑ってしまいました。先日から始まった「大つけ麺博」は11月6日までの長丁場ですから、材料の仕込みは余裕を持っておくのが常識的だと思えますので、完売するというのは怪しいですよね。まあ私は1杯850円もするつけ麺なんて興味が無いのでどうでも良い話ですが。せいぜい地方出身のホストやホステスを騙して頑張って売り上げを伸ばしてください。(笑)




2013japan171

 職安通りから韓国街の路地を北上しました。

ヘイトスピーチ騒動があったためか、以前より盛り上がりに欠けているような感じがしましたが、もしかしたら韓流ブームが廃れてきているためかもしれません。またLCCで割安にソウルや釜山に飛べるようになったことも大久保通りをサミシクさせている理由のひとつかもしれません。裏通りの春を売って暮らしてるボニータたちも減っているようでしたが、こちらは円安で稼ぎが減ったためかもです。

新大久保駅のガードを抜けて環七方面に走っていたら、以前はテスコがあった北新宿1丁目の角のビルの1階がまいばすけっととオリジン弁当に変わっていました。ロンドンオリンピックの盛り上がりを背景に日本進出を頑張っていたイギリスのテスコはフランスのカルフールと同じようにイオンに二束三文で買収されてしまったのですが、密かにテスコのクッキーなどを買っていた私としてはサミシイ思いでした。ちなみに北新宿1丁目の交差点から50mほど先には別のまいばすけっとの支店がありましたが、もったいない話ですよね。狭い方はイオンリカーやイオンサイクルにすれば良いでしょうに。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/11(金) 23:59)

 修理に出かけてみて考えた街の自転車屋が衰退する理由は…
2013japan164

 今朝は近所の自転車屋に修理に出かけました。

先日のダイソーからの帰りにワインボトルが前輪のスポーク部分に引っかかってしまってダメージを受けたのです。自転車屋には駐車場もありましたが、修理するのは前輪だけなのでバイクで出かけたのですが、大阪本社で東京にも支店を増やしているチェーン店のお兄さんの修理の腕も対応も良かったのには感心させられました。

スポークを新品に取り替えた後に専用器具を使ってリムの歪みを丹念に調整してくれましたが、かなり微妙な作業でしたので自分でやってたら投げ出したくなっていたことでしょう。スポークの交換は簡単そうでしたが、調整作業はその道のプロでも難しそうでした。作業場に膝をつきっ放しでの30分以上の作業で、修理代は700円ほどでした。部品代としては数十円でしょうが、街の古いタイプの自転車屋なら倍くらい請求されたかもしれません。

このチェーン店は入口に無料の空気入れが置いてありましたが、空気入れを有料にしてるような古い自転車屋が淘汰されるはずだと思いました。私は気持ち良く対応してくれるので最近はいつも大阪本社のチェーン店で修理していますし、今後も人の格好を見て値段を決めていそうな街の自転車屋には行く気がしません。また「空気入れが有料の自転車屋はすべて潰れてしまえ!」とさえ願っているます。




2013japan165

 東京は今日もまるで夏のよう気温でした。

この暖かさもさすがに最後でしょうし、連休明けには急速に秋っぽくなるという予報もありました。それで友人は今日のうちに犬たちのシャンプーを済ませることにしたようでしたが、洗った後は体毛の色がかなり変わっていましたので笑ってしまいました。

黒い犬の方は見た目の変化はわからない感じでしたが、白い方は黄ばんだTシャツを漂白したくらいに明るくなっていました。さぞかし汚れていたのでしょうが、久しぶりに首輪もはずしてサッパリという感じでした。これで来春まで犬たちはシャンプーされることが無いかもですが、犬たちにとってはシャンプーなんて迷惑なのかもですが。




2013japan163

 今日は久しぶりにムサカを作ってみました。

たまたま冷蔵庫にナスとジャガイモが余っていましたので、ギリシャ料理のムサカがちょうど良いと思えたのです。まずはトマト缶と野菜類でソースを作り、ナスやジャガイモをスライスしたものをオリーブオイルでソテーしてタジン鍋の中にソースと交互に重ね入れ、最後にスライスチーズを乗せて10分ほど蒸し焼きにしました。

ダイソーで購入したパン・ド・カンパーニュもトースターで軽く焼いてみたら悪くありませんでしたし、ムサカもオーブンで焼かなくてもタジンで簡単に作れることがわかったのも収穫でした。夏の間はタジンの出番はありませんでしたが、これからは大いに活躍してくれそうです。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/10(木) 20:16)

 真夏日になりそうな暑い日のランチの献立に選んだものは…
2013japan160

 今日も東京の気温は30度近くまで上がりました。

それでランチはラ王の冷やし中華にしてみたのですが、連休明けくらいから秋っぽくなるみたいですので、保存が利くインスタント麺であっても食べ切っておかねばと考えたのです。野菜類をたくさん入れ、韓国海苔などを散らして美味しくいただくことができました。

左の小皿は友人が会津方面への小旅行で買ってきたずいきで作った酢の物ですが、今日のような暑い日にはピッタリでした。ずいきの量がたくさんあったので、半分はワカメをたっぷり入れて酢の物にして、のこりは市販のモズク酢と和えてみました。下処理は面倒でしたが、たまには良いですよね。




2013japan161

 夕方にダイソーに買い物に出かけました。

車庫から自転車を出そうとしたら、台風の影響の強風で落ち葉がたくさん散っているのを見かけました。掃除を半分ほど終えて撮影していたら、強風でせっかく集めた落ち葉が舞ってしまったりしてムカつきましたが、自然が相手なので仕方がありません。

今日の東京は30度を超えなかったのでいちばん遅い真夏日の記録更新とはなりませんでしたが、新潟では猛暑日となったそうですから異常ですよね。落ち葉をぼやいている程度なら良いのですが、台風や竜巻などが頻発するようになれば日本経済にも大打撃となるでしょう。猛暑に海水温の上昇が重なって異常気象が日常となれば2020年の東京オリンピックは2度目の幻となるかもしれません。札幌市長は東京が2度目の開催都市に選ばれたことで札幌も2度目の冬季オリンピック開催の実現をと言い出したようですが、2020年の夏季オリンピックの代替地として備えておくのが良いかもですね。(笑)




2013japan162

 成城のダイソーでワイン売り場を見かけました。

イタリヤやスペイン産のワインが小瓶で210円、大瓶で315円からあったので、スペイン産のヤツを1本買ってみたのですが、さすがにクオリティは高くありませんでした。ヨーロッパで1ユーロくらいで安売りされている紙パック入りのワインと同じくらいのものでしたが、赤ワイン煮込みなどの料理に使うのであれば問題ないでしょう。

日本のダイソーに足を踏み入れたのは久しぶりでしたので、他の店でもワインを置いてあるのかは知りませんが、ハロウィンの商品量も成城店は他の支店より多いのではと思います。駐輪場は当然として、近くのゴルフ練習場の駐車場も500円以上購入すれば無料となるみたいですから便利です。モスリム国のマレーシアのダイソーにワイン売り場を作るのは難しいかもですが、国際化時代を先取りして日本のダイソー主導でハラルフードや菜食主義者向けの食品などを置いたりするかもですね。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/09(水) 23:59)

 真夏日まであと少しだった暑い日に試してみた秋の味覚は…
2013japan153

 今日の東京の最高気温は29度を超えたそうです。

明日になって日本海側を台風24号が通過したら東京に南部からの風が吹き込むことになって30度を超えるかもという話でしたが、もしそうなれば気象庁の記録を塗り替えることになるということでした。ビヤガーデンが流行りそうな天気でしたが、新潟や福島の小旅行から戻ってきた友人のお土産を試してみることにしました。

それはサツマイモと栗でしたが、友人が石焼き風に焼くことができる陶器製の器具を持っていましたので、15分ほど焼いて引っくり返し、30分ほど余熱で秋の味覚をじっくりと加熱してみました。栗は甘みが足りず残念でしたが、サツマイモは丸の内あたりで路上販売したら行列ができそうな美味しさでした。




2013japan155

 ランチ後にカシオの企業博物館に行ってみました。

友人宅の犬たちとの散歩コースに近い場所にカシオの会長さんの家があったのですが、昨年5月にお亡くなりになられた後に「樫尾俊雄発明記念館」として10月2日から一般公開されることになったそうです。吹き抜けのある玄関で3分ほど樫尾俊雄氏とカシオの歴史をダイジェストにまとめた動画を見た後にリビングルームを改装した「発明の部屋」と名付けられた展示室に案内されたのですが、現在でも動作できるように整備されていたリレー素子を用いた世界初の小型純電気式計算機である「14-A」が置いてありました。

実際に販売されていたマシーンは背面は鉄板で塞がれていたのでしょうが、「樫尾俊雄発明記念館」ではデモンストレーションのために透明なアクリル板に換えられていました。計算を命令したら背面に並んだリレー素子がパタパタと動いて懸命に計算していましたが、計算機はその後の技術進歩によりIC化されて卓上サイズになり、その数年後には乾電池で動く手のひらサイズとなり、さらに薄いカード電卓と進化していったわけです。その歴史を実物を見ながら思い返すことができたのですが、入場無料でしたので「プロジェクトX」などがお好きな方にはオススメできます。




2013japan154

 かつての書斎は「創造の部屋」と名付けられていました。

樫尾氏はこの場所や対面のデスクに座って寝食を忘れて発明を行ったということですが、意外だったのがご自身では試作などをされなかったということでした。私は本田宗一郎氏みたいに小さな町工場で作業服を着て試行錯誤しながら創造されていたと思い込んでいたのですが、スティーブ・ジョブズのようなタイプの知識と理論で画期的な製品を創造する企業経営者だったようです。

映画の「JOBS」はガレージで手作業で基盤を組み上げて画期的なデスクトップPCを世に出し、シリコンバレーの革新企業と成長して、入社したばかりのジョナサン・アイブが初代iMacのデザインを提案する所で終わってしまうので尻切れトンボ的な感じがしたのですが、この「樫尾俊雄発明記念館」もG-SHOCKやデジカメなどの展示が無かったのが残念でした。樫尾俊雄氏の革新的な業績を際立たせるためにそういった展示になったのかもしれませんが、黎明期のカシオから現在の最先端まで網羅した展示にしていただきたいものです。




2013japan156

 これは書斎の真上の広大なベランダの様子です。

国分寺崖線の傾斜地に建っているということもあり、晴れた日には富士山が見える贅沢な造りの豪邸なのですが、屋根の形にもこだわりを秘めていました。クオーツの六角柱のモチーフをデザインに取り入れられているということでしたが、空から俯瞰して見なければわからないわけですからスゴい話ですよね。

この人工芝が敷かれた屋上部分も100人程度のパーティを開くことができそうな広さがありましたし、地価が高い成城の住宅地とは信じられない広大な庭には多くの樹木が育っていて、お隣の建物が見えないようになっていました。私が以前に住んでいた家は2階の窓から隣のベランダに飛び移れそうな感じでしたが、えらく違うものです。




2013japan157

 見学後にこんな公園の入口を見かけました。

「樫尾俊雄発明記念館」の近くにある成城4丁目緑地という国分寺崖線の傾斜地を横断するように整備されたものでしたが、かなりの段差がありそうでした。犬を連れて入ってはいけないので、まだ通り抜けたことは無いのですが、近所の高齢者の皆さんが体調管理をするために足腰を鍛えるには絶好の場所だと思います。

ちなみに記念館で頂いた地図によりますと国分寺崖線とは立川市、国分寺市、小金井市等から連なる崖地の総称で、多摩川が10万年以上かけて武蔵野台地を削り取ってできたものということです。傾斜地であることからバブル時代にもマンションなどの乱開発から免れ、樹林や湧水などの豊かな自然環境が残っていて、世田谷区は古くからの住民と共に保全整備を取り組んでいるようです。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/08(火) 23:59)

 台風24号の影響で棚の奥から引っ張り出さねばならなかったものは…
2013japan150

 台風24号の影響で夏日になってしまいました。

また半袖で暮らせるようになったことには文句は無いのですが、この陽気で最近は姿を見かけなかった大嫌いなヤツが出てきましたので、棚の奥から蚊取り線香を引っ張り出しました。扇風機までは出す必要はありませんでしたが、最近の異常気象には困ったものです。これで紅葉も遅れてしまうかもですしね。

まあ海水温の上昇が今後も続くとすると、近い将来に大型台風や竜巻などが頻繁に襲うようになったりするかもですし、農産物に大ダメージがあったりもするでしょうから、現在の夏日くらいの変化は単なる序章に過ぎないかもですが。数年後に今日のブログを読み返して、「あの頃はマシだったな…」と思うようなことにならなきゃ良いですが。




2013japan152

 ランチは久しぶりに焼きうどんにしてみました。

撮影後にプサンで購入した韓国海苔とクアラルンプールで買ったフライドオニオンをかけて、最後まで美味しくいただきました。業務スーパーでうどん玉を購入した時は温かいたぬきうどんにしようと考えていたのですが、気温のせいで予定変更を余儀なくさせられました。

料理と一緒に撮影したのは10月2日に銀座で頂いてきたR25などですが、R100というのは初めて見かけました。スタイルを変えた別冊かなと思ったら、松本人志監督の映画の特集号でした。映画好きなリクルートの社員がフリーペーパーと似たような映画のタイトルだったことから発案したものかもしれませんが、内容は薄くて退屈でした。




2013japan151

 これは祖師谷公園で見かけた民家です。

公園から少し奥まった所にひっそりと建っていたのですが、友人の話によりますと凄惨な殺人事件が起きた現場だということでした。私も報道番組では何度も見たことがあった家ですが、友人宅から歩いてでも行くことができるほどの近さだったとは意外でした。

ウィキペディアによりますと事件は1000年の12月30日の夜に起きたということですから10年以上も現場を保存してあることになります。まだ家の入口に警官用のスペースがありましたが、さすがに無人でした。犯人の遺留品が多いわりに犯人像が特定できないという特定不可解な事件でしたが、警察の捜査力が落ちていることから時効を迎えることになりそうです。時効の前にここからの中継があるでしょうし、捜査が終了となったら取り壊され、土地は祖師谷公園の一部となるのでしょうね。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/07(月) 22:39)

 友人宅に猫の様子を見に行く途中に見かけたものは…
2013japan144

 午後から小旅行に出かけてる友人宅へ行きました。

留守番の猫たちのためにエサと水はたっぷり用意されてるということでしたが、トイレの掃除をしてベランダの観葉植物に水をあげておきました。友人宅へ向かう途中に業務スーパーで少し買い物したのですが、その入り口にハラルフードに関するポスターを見かけました。

まだまだ日本ではムスリム向けのハラルフードを売ってる店は少ないですが、マレーシア人に対してビザが不要になったりしていますし、今後はじわじわと増えてくるのでしょうね。2020年に東京でオリンピックが開催されるとすると、イスラム圏からも多くの選手や関係者、応援する観光客などが入国するはずですし。




2013japan146

 信号待ちでこんな看板を見かけました。

福岡のグリーンクロスという会社の東京支社で「くまモンの防災リュック」を4500円で販売していたのですが、熊本以外でこんな看板を見かけることは無いので驚かされました。くまモンの背中のジッパーを開けるとカンパンや緊急保温シートなど8個の防災グッズが入っているそうですが、子供の部屋のベッド脇に置いていて違和感が無いので悪くないかもしれません。

子供向けの商品ですからライターやナイフは入っていないようですが、購入後に100円ライターやアーミーナイフを入れておけば首都直下型大地震が発生した場合には大活躍してくれることでしょう。もう少しスペースに余裕があるようなら、ファーストエイドキットやチョコレートなどを入れておくのも良いでしょう。




2013japan145

 テレビ東京の新番組をチェックしてみました。

全力!ネットユーザー「つくり場」~集まれ!ドリームクリエイター」という長いタイトルの30分番組でしたが、なぜかNHKの教育テレビ風な雰囲気でした。MCの田村淳と日経エンタテインメントのおじさま以外は見たことが無い若手のタレントさんたちでしたが、ウェブサイトをチェックしてみたら、「いま一番エネルギーがあふれるモノ作りの現場であるインターネットの世界、インターネットで活躍するあらゆる才能が結集し、最高に面白いモノをみんなでつくり出す番組です!」とありましたので笑ってしまいました。

1回目の放送では新婚の田村淳のウェディングソングをネットで呼びかけて作るという話でしたが、ワンクールで終わりそうな気配が濃厚な雰囲気でした。まあテレビ東京で打ち切りになっても動画サイトでネット配信するという方法はあるので若手の出演者たちが自己満足で続けることはできるのでしょうが。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/06(日) 23:59)

 東京も急に秋っぽくなってきたので飲んだり食べたりしたものは…
2013japan141

 東京は気温が下がり、急に秋っぽくなりました。

台風の影響で雨が降り続いていたこともあるのでしょうが、部屋の中でもスウェットシャツが欠かせないくらいになりました。友人宅は犬が自由に庭に出入りできるように網戸にスイング式のペットドアを取り付けてあるのですが、そのペットドアの幅は風が通り抜けますので、これ以上気温が低下するようなら透明なボードを貼り付けなければなりません。2013年も残り3ヶ月ですからねぇ…

本格的に秋っぽくなってきたので初めてココアを飲んでみたのですが、心にしみる美味しさでした。今日は何も加えずに飲んだのですが、冬になれば砂糖やミルクを加えたりしたくなるでしょうし、厳寒期にはバターを落としたくなるのでしょう。その時に欠かせないのは膝に乗せる猫ですが、その楽しみがあるので私は常夏の国なんかに住みたくありません。




2013japan140

 冷え込んできたので、夕食は鍋にしてみました。

レンジで下茹でしておいた根菜類を入れた鍋をリビングのテーブルに移動させて練り物を加えていただいたのですが、熱々の料理を目の前にして食べるのって良いものですよね。鍋には春菊を入れたかったのですが、近所の西友では値段が高かったのであきらめました。

食べている途中に飽きてきたので半分以上食べた後に溶き卵を入れて変化を楽しんだのですが、次はすき焼きを食べたくなりました。最近は蒟蒻類、特に糸こんにゃくを口にしていませんのでね。




2013japan147

 深夜に不思議な映画が放送されました。

最近は見かけないジョシュ・ハートネット主演の「ラッキーナンバーセブン」という2006年公開のアメリカ映画でしたが、マフィアのボスをモーガン・フリーマンとベン・キングズレーが、そして重要な殺し屋をブルース・ウィリスが演じていていたりして前半は面白くなりそうでした。

ところがルーシー・リューが出てきたあたりからおかしな雰囲気になってきて、見終えた後には時間を無駄にしてしまったと後悔の念が残りました。最近はなかなか面白い作品に出会えないのですが、10日間無料放送の「スカパー!」でも特に面白い映画をやらないみたいですのでガッカリです。何か試写会でもあれば良いのですが…





テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/05(土) 23:59)

 帰国して1ヶ月、トーストの朝食に飽きて作ったものは…
2013japan136

 早いものでマレーシアから帰国して1ケ月です。

友人宅で留守番中は西友の4枚切りの食パンに業務スーパーのスライスチーズを乗せ、アマダナのトースターで3分20秒焼いたものとコーヒーで朝食としているのですが、さすがに飽きてきました。スーパーバリューに買い物に行ったらパスコのホットドッグ用の超熟ロールが安売りされていましたので、迷わずカートに入れました。

あまり厚みが無い食パンだと3分20秒焼くとスライスチーズの表面にほど良い焦げ目がついてバッチリなのですが、超熟ロールは少し高さがあるので焦げ過ぎてしまいました。明日からは3分にして残り4個を美味しくいただく予定です。




2013japan138

 これが友人宅の犬に破壊された猫のクリップです。
 
透明のケースを噛み砕かれただけで、中身の白と黒のクリップにはダメージが無かったのですが、白い猫が1匹行方不明です。「フライングタイガー」の商品ですから10匹入りで300円と安いものですから金銭的な被害は無いのですが、精神的なショックが大きいのです。

これまで何度も帰宅後に物が破壊されて床に散乱してるのを見てきたのですが、それを拾い上げて残骸を掃除しなくちゃならないのが苦痛なのです。留守番中の散歩の時に犬たちの落し物を拾うのも苦痛なのですが、エサをあげたり散歩に付き合っている上にイタズラをされるというのがガマンできないのです。




2013japan137

 今日も腹が立つニュースがありました。

来年4月の羽田空港国際線の拡張に伴って発着枠の新規割り当てが決まったのですが、全日空に11枠が、そして日航が5枠と割り当てられた数が少なかったので国土交通省に是正を申し入れたという話だったのです。それにより日航が想定していたものより年で300億円も減収になるということで、国交省に面と向かって文句を言うことにしたみたいですが、これをきっかけに情報開示が進むことになれば悪くありません。

しかし日航の社長の用意された文章を棒読みでの抗議はアピール度がゼロでしたし、破綻して国民に迷惑をかけた企業が発着枠を平等に分配されて当然といった態度には辟易しました。日航はバブル時代に政治的な理由で採算が合わないような地方空港に大型機を飛ばしまくって収益が悪化したわけですが、その当時のことを本気で反省してるとは思えません。また同じ間違いを繰り返すのではと思いますが、もう二度と税金で救済しないでいただきたいものです。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/04(金) 23:59)

 そもそも日本国民が権力者から搾取されるようになった理由は…
2013japan130

 今朝のモーニングバードを見てムカつきました。

精力的に取材されている玉川徹キャスターの今日の「そもそも総研」のテーマは東電の破綻処理問題でしたが、経済産業省が国会審議を経ずに省令だけで制度変更を行ない、その内容がフクシマの処理にかかる費用を東電が複数年に渡って電気料金に乗っけて取り続けることができるようにしたということでしたので腹が立ちました。普通に考えれば事故処理能力が無い東電は早期に破綻させてしまい、国が新組織を作って汚染水の処理や廃炉などを進めるしか無いのですが、国民の敵である組織が存続できるようにしたということですから経済産業省も責任追及されるべきでしょう。

私はそもそも建設に反対していた原発の廃炉費用なんて払いたくですから日本人を止めて出て行くことにしますが、生まれ育った祖国が落ちぶれていくのを見るのはツラいものがあります。今からでも嘘つき世襲総理を辞任に追い込んで新しいマシな内閣で東電を破綻させて、悪巧みを阻止するべきだと思いますが手遅れでしょう。

なぜ国民が政府や東電から「お前らは電力会社がこれまで通りに利益を貪り続けられるように黙って電気料金を払い続ければいいんだよっ!」とバカにされているかというと、311後に仕組まれた計画停電ですっかり萎縮しちゃったからだと思います。電力を安定提供する責任は電力会社にあるので、「責任を果たせないのであれば金は払わん!」と電気料金の支払いを拒否すべきだったのですが、原発反対の人たちまで電気料金の銀行引き落としを止めなかったので悪い奴らからなめられることになったのです。東電は破綻させるべきと考えている人たちまでが東電を支えるために金を払い続けるというアホらしい話ですが、これが廃炉まで数十年も続くと思うと絶望的な気持ちになります。従順な日本人の皆さん、頑張ってください。(笑)




2013japan131

 今日のランチは和風なものにしてみました。

焼き魚に冷奴、そして貝汁などでしたが、食欲の秋にピッタリの献立でした。本当は旬の秋刀魚を焼きたかったのですが、今年は海水温が高くて不漁みたいで高いので断念しました。北海道に住んでいた頃は1匹10円でゲットしたことがありましたが、東京じゃ20倍くらいの値段で売られていますからね。

海水温の上昇やフクシマの汚染水問題などで今後も魚介類の価格が上がるかもですが、それに消費税も上がるという話ですので腹が立ちます。イギリスのように食品は非課税にすべきだと思いますが、国民をなめきった政府の連中は検討さえしないのでしょう。




2013japan132

 夕方にスーパーバリューに買い物に出かけました。

2階の食品フロアで買い物した後に友人に頼まれたペットフードを買うために1階に降りたのですが、そこでやんちゃな柴犬の仔犬を見かけました。友人宅の柴犬はもう成犬なのにクッションを破ったりするのですが、この子も懸命にクッションと格闘していました。

買い物から戻ってみたら、9月30日に「フライングタイガー」で購入した猫型のクリップがイタズラされて床に散乱していました。クリップは300円でしたので、友人が被害に遭った携帯電話やサングラスなどに較べたら微々たる被害でしたが、何度も叱っているのにイタズラを繰り返すのでイライラさせられます。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/03(木) 23:59)

 台風22号の余波で雨が降る中を自転車で出かけた先は…
2013japan121

 天気予報では今日は「雨のち曇り」でした。

それを信じてお台場でお昼から開催されるイベントに自転車で出かけたのですが、その途中にある伊勢神宮と関係があるらしい東京大神宮に寄り道してみることに。これは飯田橋駅前の坂を上がって行く途中に撮影したものですが、周辺に高層ビルの建設が相次いでいて、低層の駅舎以外の雰囲気が激変していました。

数年前に法政大学のタワーが建った頃とはまったく違うボリューム感になっていたのですが、靖国神社側の朝鮮総連ビルの売却が決まったら、さらに高層ビルの密度が増えることになるかもしれません。中央線の駅から近いということや周辺に緑が多くて環境が良いということもありますからね。また神楽坂の商店街や大江戸線の牛込神楽坂駅まで徒歩圏であるというのも追い風になってると思います。




2013japan120

 東京大神宮には多くの参拝者が来ていました。

無神論者の私は初めて境内に足を踏み入れたのですが、大げさな名前の割には狭くて驚かされました。おそらく昔はまあまあの広さだったのでしょうが、金儲けのために結婚式場のマツヤサロンなんか作ったために本家の三重県の伊勢神宮の広大さは微塵も感じられない悲惨な雰囲気になっていました。

伊勢神宮の周辺はおかげ横丁という完成度が高いエリアができたこともあって、前年に比べて数倍の参拝客であふれているという話ですが、高度成長期に金儲けに走ったと推測できる東京大神宮は限界がありそうですね。まあ参拝者の数は増えているでしょうから、賽銭やおみくじなどの売り上げは増えているのでしょうが。




2013japan122

 雨が強くなって、雨宿りせねばなりませんでした。

雑居ビルの駐車場で携帯テレビで録画しておいた番組を見ながら1時間半ほど待っていたら、なんとか小降りになってくれました。お台場のイベントはあきらめてランチを食べることにしたのですが、少し走ったらなか卯の支店がありましたので、以前から気になっていた390円の衣笠丼という新メニューを試してみることにしました。衣笠丼というのは京都発祥のご当地丼みたいで、甘辛く炊いた油揚げと九条葱を卵で綴じた料理でした。大阪などではきつね丼と称されてるようですが、関東では馴染みが薄いので初めて口にしました。

山椒と共に運ばれてきた衣笠丼はまあまあの美味しさでしたが、途中で飽きてしまいました。メタボ体型のおじさまたちには良いのかもしれませんが、私には少し物足りませんでした。ちなみになか卯はゼンショーによるTOBで子会社となったみたいですが、なか卯の1号店は大阪府の茨木市だったようですので、衣笠丼やきつね丼をラインナップに加えたことは必然だったのかもしれません。




2013japan126

 食後に丸の内のKITTEに行ってみました。

KITTEは既にチェック済みでしたのですが、陽が暮れてから行ったので2~3階部分にあった東京大学の「インターメディアテク」というミュージアム・スペースはまだだったのです。銀行の金庫のような分厚いドアの先に受付カウンターがあり、その右手に100円が戻るコインロッカーがありましたので手ぶらで館内を見て回ることができたのですが、東大の展示物や歴史を感じさせる什器は迫力がありました。

ミュージアムの窓からは東京駅の煉瓦駅舎が見えていましたし、東京の玄関口に相応しい重厚感がある文化施設で感心させられました。私は郵政民営化に対しては反対でしたし、日本郵便が国民の資産であった郵便局の土地に高層ビルを建てて利益を貪ることに関してはムカついているのですが、JRに比べたらマシだとますます考えるようになりました。今後は大阪駅や福岡駅などの周辺で古い郵便局を高層化する計画が進められるのでしょうが、さらに社会貢献するような比率を増やしていただきたいものです。




2013japan125

 丸の内を抜けて銀座に行ったら晴れてきました。

松屋銀座のリノベーションが終わったという話でしたのでチェックしてみようかと思ったのですが、ルイ・ヴィトンが巨大化してるのを見て「2013年なのにまだそんなことをしているのか…」と気分が萎えてしまって内部をチェックしてみる気になれませんでした。普段なら特に老舗百貨店の堕落なんか問題視しなかったのかもしれませんが、KITTEで完成度が高い「インターメディアテク」を見たばかりでしたので、気持ちを汚されたく無かったのです。

松屋銀座は1869年に横浜で創業された呉服店の流れを汲む老舗百貨店ですので、その歴史を感じさせるものを期待していたのですけどね。もちろんそれは単に重厚なイメージの内装にすれば良いということではなく、パリの老舗百貨店のサマリテーヌがSANAAにリノベーションを託しているような手法を見習っても良いのではと考えていつのです。このファサードから改装の担当者がまったく汗をかいていないように思えたのですが、私の思い違いなら良いのですが…




2013japan124

 アップルストアで初めてiPhone 5sを触りました。

廉価版という噂だったiPhone 5cの値段が高過ぎたことや、発表前の情報を越える内容が無かったので興味を無くしたのですが、台風の影響なのか店内が空いていましたので現物チェックをしてみることにしました。新色のシャンパンゴールドは予想していたより安っぽくて、「スティーブ・ジョブズが生きていたら販売にGOサインを出しただろうか…?」と疑問に思いました。

新しい指紋認証システムやカメラの性能がアップしたことなどは評価できますが、2013年も終わりそうだというのにお財布携帯機能を盛り込まないのはレイジー過ぎるのではと思えました。新機能は小出しにして客を繋ぎ止めたいということなのでしょうが、ティム・クックに「ブブカかっ!」とツッコミを入れたくなりました。(笑)




2013japan123

 銀座で久しぶりにくまモンを見かけました。

ソニービルで新製品をチェックした後に銀座熊本館の前を通ったら、「くまモンコーナーは2階です」というPOPが目に付きましたのでどの程度のものなのか確かめてみることに。たしか以前はUターン支援の事務所みたいなものがあったと思いますが、手前に観光案内所があり、中央部分にくまモングッズの販売コーナー、そして奥がカフェになっていてハロウィン衣装のぬいぐるみが座っていました。

くまモングッズは熊本県内の売り場に較べれば品数が少なめでしたが、都内では最大規模みたいでした。見飽きた雰囲気の商品ばかりで特に面白いものは無かったのですが、どうせなら東京オリジナルグッズを企画すれば良いのにと残念でした。江戸切子で1点ものの皿を作るとかくまモン絵柄の風鈴とか関東の伝統工芸とコラボする手もあると思いますが、3Dプリンターなど新しいテクノロジーでこれまでに無い商品を世に出すことも悪くないでしょう。




2013japan127

 今日の仙台坂の韓国大使館周辺は静かなものでした。

前回は迷惑な右翼の街宣車がいたので直進できなかったのですが、今日は警護の警察官が目立つだけでした。韓国大使館の前を通った時に警察官が「こんにちわ」と声をかけてきましたが、私が自転車に乗ってたので近所の住民と判断したのかもしれません。大使館が元の場所に建て直されたので四谷は静かになったようですが、麻布は韓国で何か理不尽なことが起きる度に騒がしくなるのでしょう。

静かな環境が好きな私は日本の近所迷惑な右翼も、そして非常識な韓国政府に対しても「いい加減にしてくれ!」と言いたいのですが、どちらも他人の迷惑なんて考えないタイプの人たちでしょうからどうしようもありません。私は右翼でも左翼でもありませんが、最近の韓国政府のやり口は目に余りますので国交を断絶することも視野に入れて真剣に交渉すべきだと考えています。

日本政府は不法入国した将軍さまのバカ息子や中国の船長を無罪放免したりして間違ったメッセージを送り続けてきたと思いますが、理不尽なことは許さないという強い姿勢を示さないと今後も理不尽さがエスカレートすると思います。近いうちにアベノミクスは腰折れして日本経済は厳しい状況となるでしょうから軍事費は大幅に削減すべきと思いますが、外務省が強い態度で対応することは税金を追加支出せずにできることですから頑張っていただきたいものです。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/02(水) 23:59)

次のページ
copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア