新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 LCCTで4,75リンギの朝食を食べてから6時間のフライトで着いた先は…
2014maraisia210

 LCCTで1晩過ごして早朝にチェックインを済ませました。

前回は数日前に届いたメールに従ってWebチェックインしたら面倒なことになったのですが、自動チェックイン機を利用したら簡単でした。帰国便の座席の確保もできたのでマレーシア最後の朝食を食べることにしたのですが、朝マックは街中の店舗の倍くらいしましたのでマレーシアのファストフードの店で4,75リンギのチキン粥を試すことに。空港でいただいたフリーペーパーには今日と来週の月曜には普段は4リンギ以上するマフィンが2,50リンギになるクーポンが付いていたのですが、それは空港では使えなかったはずです。




2014maraisia211

 イミグレではけっこう待たされてしまいました。

早朝から出国者が多かったのですが、マレーシアを出る時に観光客を待たせることは印象を悪くすることになりますので損ですけどね。まあ工事が何度も遅れていた新空港がオープンすればマシになるかもですが、イミグレの係官に5月2日にオープンできるのかと訊いてみたら6月と言ってましたので、また少し遅れることになったのかもです。ちなみに「klia2」という名称になるみたいですが、ちょっと混乱しそうですね。新LCCTの方がわかりやすかったと思いますが。




2014maraisia212

 時間になりいつものように歩いて帰国便に向かいました。

この滑走路の向こう側に新空港が建設されているのですが、もう外観はすべて完成しているようでした。まあヒースロー空港の第5ターミナルのオープン時のような大混乱にならないようにシステムのチェックや係員の教育などにかなりの時間がかかるのでしょうが。ちなみに右手に韓国語が描かれたエアアジア機が駐機していましたが、初めて見ました。何という意味なのかちょっと気になりますが、単に「Now Everyone Can Fly」を訳したものだったりして…(笑)




2014maraisia213

 エアアジアの名古屋便はほぼ満席でした。

夜行便なら「起きたら到着」という感じですが、今日は早朝出発で夕方着ですので長く感じます。それでiPadを貸し出して映画を見せるスカイシネマというのが用意されているのですが、中途半端なラインナップなのに60リンギ(事前にウェブ申し込みでも45リンギ)もしてましたので何を考えているのかと不思議です。ちなみに私は今回は液晶テレビを持ってきていましたので、問題ありませんでした。




2014nagoya1

 セントレア空港には久しぶりに降り立ちました。

名古屋の友人との待ち合わせには時間がありましたので、まずは空港の無料Wi-Fiを使ってメールチェックなど済ませることにしたのですが、液晶テレビの充電もしたかったので案内所でコンセントがある場所を尋ねてみました。日本的な対応で日本的にカッチリしたデスクの場所を教えていただいたのですが、コンセントはタブレットを立てるスタンドも兼ねていましたので「日本だなぁ…」と思ってしまいました。

コンセントが日本やアメリカ式のPCや形態機器にしか対応していなかったのも日本的でしたが。初来日してアダプターを持っていない欧米人などのためにホテルの浴室のようにマルチ方式のものも用意しておけば親切でしょう。空港の売店としては外国人旅行者の足元を見て市内価格より割高なアダプターを売りつけたいのでしょうが…




2014nagoya2

 セントレアの屋上に上がってみたらこんなものがありました。
 
セントレアは発着する飛行機を眺めながら入浴できる1000円の展望風呂があることで有名ですが、この屋上はその上なので眺めはかなり良いですし、ガラスではなくてワイヤーで仕切ってありますので視界もクリアでした。そこにこんなイルミネーションが工夫してあったのですが、私には退屈なデコレーションでしたがエアアジアで初来日するような東南アジアの観光客は喜んでくれるだろうと思います。




2014nagoya3

 出発ロビーの上の商店街も以前より充実していました。

日本も久しぶりでしたので食べたいものはたくさんありましたが、マレーシアの物価からしてみると空港の店はどこも高過ぎましたので我慢せねばなりませんでした。一回りして名鉄の乗り場へ向かうためにエスカレーターで降りました。空港の中央部分はこんな感じでしたが、天井からエアアジア初就航のバナーが吊り下げられていました。ブリッジの部分にはセブパシフィックのものもありましたが、セントレアもずいぶんと雰囲気が変わってきたようです。




2014nagoya4

 今日はまずは神宮前駅まで電車に乗ることにしました。

名古屋の友人とは金山駅前で待ち合わせすることにさせてもらったのですが、時間がありましたので手前で降りて歩いてみることにしました。金山駅の周辺は何度か自動車では行ったことがありますが、ほとんど歩いたことはありませんでしたのでね。名鉄の730円のチケットを購入して乗ったのですが、空港への連絡橋を渡った先の埋立地には「イオンモール建設予定地」の看板が。奥のコストコはとっくにオープンしていましたので、イオンの工事もかなり進んでいるのではと予想していたのですが…




2014nagoya5

 神宮駅で大きなトラブルが発生してしまいました。

改札を通った後にポケットに入れておいたチケットが見つからなくて神宮駅で再び730円を払う羽目になったのですが、明日から消費税も上がるというのにムチャ痛い出費でした。マレーシアで730円あれば朝昼晩と食べることができてビールも飲めますからね。

常滑駅に着く前に電車からイオンモールの看板を撮った時に落としたのかもですが、多少は得させてもらおうとイオンの熱田店から金山駅まで無料シャトルバスを利用させてもらうことにしました。食品売り場の近くのカルディではレジが忙しかったからなのか店頭のコーヒー無料配布コーナーは無人でした。

それで食品売り場で揚げ物とビールでも消費税が5パーセントの内に購入してみるかと思ったのですが、レジの大行列を見てあきらめました。酒売り場のレジはさほど混んでいませんでしたので、ビールだけ購入して5秒くらいで飲み干してしまいました。金山駅へのシャトルバスは平日の1時間に2本では無くて土曜日並みの4本出ていて待ち時間が短くて良かったのですが、4本も出ているのにかなり混んでいましたので驚かされました。名古屋では自動車で買いだめする人ばかりかと思っていたのですけどね。




2014nagoya6

 友人は待ち合わせより早く金山駅前に到着してました。

イオンでつまみの揚げ物を購入できなかったので空腹でしたので、まずは夕食に行くことにしたのですが、友人の馴染みの矢場町の味噌煮込みなどが美味しい居酒屋に行くことになりました。ところが近所のパーキングに停めて店に行ってみたら臨時休業でしたのでガッカリ。もう自動車を停めてしまったので近くの味仙という有名店に行くことにしたのですが、以前にイヤな思いをさせられた矢場とんには行きたくなかったので消去法での決定でした。

オーダーは味仙のほとんどのメニューを試したことがありそうな友人にお任せしたのですが、さすがに美味しいものばかり選んでいただき帰国後の最初の食事を楽しむことができました。KLのチャイナタウンから帰国して台湾風中華だったのですが、日本的な繊細な調理との差を再認識できましたし大満足でした。おまけに味仙も駐車場も払っていただいたのですが、電車代を2度も払った後でしたので感謝して甘えさせてもらうことに。どうもご馳走さまでした~。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/31(月) 23:59)

 これからエアアジアに乗り、桜が満開だという日本へ帰国します
 これからエアアジアに乗って帰国します。

LCCTターミナルは早朝から混んでいましたが、6月には新ターミナルがオープンするそうですからマシになるのでしょう。これまで何度もオープン時期が延期され、「またこのターミナルか!?」とガッカリさせられたものですが、さすがに今度は遅れることはないでしょうから、最後だと思うと感慨深いものがあります。1年前にも似たような気持ちでしたが…(笑)






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/31(月) 08:31)

 帰国前に冷蔵庫の食材を食べ尽くすためにランチに作ってみたものは…
2014maraisia200

 早いものでKL滞在も最終日になりました。

明日は桜が満開だという日本ですから嬉しいのですが、リラックスして過ごすことができるマレーシアが最後だと思うとサミシイものがあります。今日は帰国前に冷蔵庫の食材を食べ尽くすためにランチにいろんな食材を適当に入れたラーメンを作ってみました。27日にダマンサラのイオンで購入したタマネギは半分以上も余ったのですが、それ以外はほとんど食べ尽くすことに成功しました。免税店で購入したジンも残りをペットボトルに移して重たいビンはゴミ箱へ。これでかなり荷物は軽くなりました。




2014maraisia201

 午後にGO KLバスに乗ってKLCCに向かいました。

まずはこれまで何度かチェックしようと考えていた対面の「Avenue K」へ。このモールは以前はゴーストタウンのようにさびれていたのですが、大規模なリノベーションを行ってH&Mや無印良品を入れたりしてイメージを変えることに成功していました。しかし下層階は賑やかな感じでしたが、上層階は空きテナントも目立っていました。やはりいちばん最初の失敗が尾を引いているのかもしれません。




2014maraisia202

 次にKLCCの紀伊国屋へ行ってみました。

目的はもちろんフリーペーパーでしたが、レジの近くの売り場でくまモンコーナーが作られているのを発見!そこには見たことが無いくまモンのおまけ付きの書籍が並んでいたのですが、そんなのが売れるとは思えないので不思議な感じがしました。日本書籍売り場の担当者が単にくまモンのファンなだけじゃないかとも思いましたが、真相は不明です。紀伊国屋KLCC店について詳しい方がいらっしゃればコメント欄で教えてくださいませ。




2014maraisia205

 KLCCからパビリオンまで歩いて行きました。

GO KLバスに乗れば楽できるのですが、最終日ですからペデストリアンデッキを歩いて街の様子をチェックしてみることにしました。最近はついついクーラーが効いたバスばかりに乗っているのですが、それでは同じコースばかり走ることになりますのでね。

パビリオンに到着したら、ちょうどセパン・サーキットからの生放送をやっていました。マハティール元首相も挨拶されていましたが、ウィキメディアによりますと「マレーシアの首相であったマハティール・ビン・モハマドによる近代化政策の一環として建設された…」ということでした。セパン・サーキットの近くには新空港や空港へアクセスする鉄道も作られたのですが、2020年には新幹線の駅も近くにできるのでしょう。そうなるとKLセントラル駅から10分くらいかな…




2014maraisia203

 パビリオンの正面には高そうな車が並べれられていました。

ランボルギーニばかりが15台ほど並べてあったのですが、マレーシアにこれだけの在庫があるとは意外な感じがしました。いろんな価格が上がっているとはいっても、まだ100円程度でランチを食べることができる国ですからね。しかし高級ブランドが揃っているパビリオンの前でこれだけ見せつけられると「知らない場所に金持ちが住んでいるのか…」とマレーシアの違った一面を思い知らされました。




2014maraisia204

 最後にジャイアントで少し買い物をしておきました。

今晩の夕食や帰国便の機内で食べるものなどを買い込んで、久しぶりにマクドナルドのソフトクリームを購入して休憩しました。かつては毎日のように食べていたのですが、最近はコンビニでアイスを買うことの方が多いのです。ちなみにこのソフトクリームは税込みだと1、05リンギなのですが、帰国ですから財布のコインを減らすことも目的でした。




2014maraisia206

 ブキットビンタンからGO KLバスに乗りました。

バスを待つ間にフリーペパーに目を通したのですが、「J SPORTS」にチャイナタウンの近くにペトロナスツインタワーより高い118階建ての超高層ビルの建設工事が始まるという記事がありました。昨年の滞在時にムルデカ広場に面した観光施設の2階の模型で初めて見かけた超高層ビルでしたが、本当に建設が始まるとは驚きでした。1ダース以上のランボルギーニが展示できる国ですので大丈夫かもですが、建設には10年くらいかかるみたいですので、その間に中国のバブル崩壊などの大事件に巻き込まなければ良いですが…




2014maraisia207

 宿で荷物を取ってKLセントラル駅まで歩きました。

長く工事が続いていた「SU CENTRAL」がついにオープンしていたので嬉しくなりましたが、まずはモノレール側の1階の入口から施設内に足を踏み入れてみることに。まだ左側のテナントは入居していませんでしたが、入口にはあちこちから届いた花輪が並べられてて華やかな雰囲気でした。




2014maraisia208

 まだモノレール駅との間のブリッジは工事中でした。

これまではKLセントラル駅からモノレールに乗ろうとすると地上に降りて炎天下の中を歩くしかなかったのですが、新しい商業施設が間に完成して、ブリッジでつながると上下移動が不要になりますし、日差しやスコールも気にならなくなります。なによりもKLの表玄関としての印象がかなり良くなることは間違いないでしょう。




2014maraisia209

 これはKLセントラル側のエスカレーターの様子です。

これまでこのエスカレーターのことを2回ブログにアップして「オープンに間に合うかも…」と書きましたが、ソフトオープンは先日の土曜日だったようです。まだまだ未入居のテナントが多い商業施設ですが、このように南側にもエスカレーターができることによって人の流れが劇的に変わると思います。ちなみにこのKLセントラルのフロアからエスカレーターを使わなくても商業施設にアクセスできます。その方法は外に出て道路を渡るだけですが、ほとんどの人はエスカレーターを選んでいるようでした。






テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/30(日) 23:59)

 その存在を知らなかった郊外のモールのイベントに行くのをあきらめた理由は…
2014maraisia196

 今日はフリーペーパーで見かけたイベントに行く予定でした。

先日ケラナジャヤ駅でいただいてきた「RED TOMETO」という華人向けのフリーペーパーに広告が載っていたペットショーでしたが、その存在を知らなかった郊外の「SStwo」というモールでの開催でしたので、モールマニアとしてはこれは制覇せねばと考えました。朝食後にシャワーを浴びてモールの公式ウェブサイトをチェックして、「割安にランチを食べる店が無さそうなので、MRTに乗る前にチャイナタウンで食べて行くべきだろうな…」などと考えていました。

出かける前に広告の右側にあったスケジュールをチェックしてみたら、なんと12:30に終了ということでしたので驚かされました。郊外のモールでのペット関連のイベントなので、勝手に夕方までやってると思い込んでいたのですが、ランチを食べないで急いで行ったとしても最後の主催者の挨拶くらいしか聞けない感じでした。それでモールに行くのはあきらめたのですが、それはわりとトロピカルモールに近いからでした。今回はもう観たい作品が残っていないので無理ですが、次回にでもモールのハシゴをして映画を観た後に地下のスーパーで買い物してシャトルバスで帰れば楽だと思えましたのでね。




2014maraisia190

 とりあえずチャイナタウンでランチを食べることに。

市場の中を抜けていたら、先週あったフェンスが撤去されていました。新しいレストランの開店準備の真っ最中でしたが、右側の古い店とのギャップがかなりあります。この市場はかなり古くてネズミが走り回っていたりするのですが、こんなにキレイになってしまうとネズミも引越しを検討しはじめるのかもしれませんね。(笑)




2014maraisia191

 いろいろ悩んだ結果、ランチはラクサにしました。

チャイナタウンでもいろんな料金が上がっているのですが、マクドナルドの脇から入った路地は庶民的な店が多くて、他では5,50リンギくらいはするラクサが3,50リンギと安かったのでオーダーしてみました。3分ほどで運ばれてきたラクサは安いだけに具材に乏しいものでしたが、スープの味は悪くありませんでした。




2014maraisia192

 食後にセントラルマーケットに行ってみました。

これは以前はクアラルンプールに来る度に午後のひとときを優雅に楽しんでいた「シークレットレシピ」という店ですが、今回から行けなくなってしまいました。それは以前は15時から18時の間はケーキを注文すると美味しいコーヒーが無料になっていたのですが、それがコーヒーを頼めばケーキが半額と変化していたからでした。その差は1リンギ以上になり、円安にもなっていますので気軽に行くことができる店では無くなってしまったのです。これも世襲議員たちのせいだと腹が立ちますが、帰国したら増税なのでさらに憎くなるのでしょう。




2014maraisia194

 こんなボトルに砂絵を描く人のデモが人気でした。

拾ってきたような空き瓶にカラフルな砂を流し入れて模様や文字を描くという気が遠くなるような作業を毎日のように繰り返しているわけですが、材料代は安いものでしょうから頑張る気になれるのでしょう。砂絵を描く作業が完成すればボトルの口の部分を接着剤みたいなもので固定してしまうので安心でしょうが、作業の途中では手が滑ってしまったらそれまでの苦労が台無しになるのでしょう。まあこのお兄さんはプロですから、そんな失敗は無いのでしょうが。




2014maraisia199

 セントラルマーケットの外は屋台だらけです。

アーケードが作られる前は自動車が走っていた普通の道路でしたが、今では観光客相手の土産物屋が並んでいます。著作権を無視したようなTシャツやサンダル、それになぜかたこ焼きの屋台などもあります。ほとんどの屋台は盛業中のようですが、中央部分に1軒だけ借主を募集してる屋台がありました。日本の将来に不安な方でクアラルンプールで腕試ししてみたい方は問い合わせをされてみては。マレーシアで屋台王となって大金持ちになれるチャンスかもですよ。




2014maraisia195

 今日も誘惑に負けてアイスクリームを食べてしまいました。

このアーケード沿いの99ストアではブキットビンタンなどでは1,20リンギで売ってることもあるアイスを90センで購入できるところが心をくすぐるのです。今日はいつものドリアン味を購入してみましたが、やはりこのシリーズではいちばん優れていると思います。特に一口目がドリアン臭くて美味しいのですが、生のドリアンを食べたことが無い方にはオススメしません。ちょっと刺激が強過ぎるはずですからね。




2014maraisia198

 改装中だったセブンイレブンがついに完成していました。

中央の通路を挟んで両側にテーブルとイスが置かれていましたが、ドイツ系と思われるご婦人がコーヒーを飲みながら休憩していました。入口には「地球で最も冷たい飲み物」とのサインが付け加えられていましたが、常夏のマレーシアではかなり効き目がありそうです。




2014maraisia197

 今日は午後からプトラジャヤに行こうかと考えていました。

最後に行ったのは4年ほど前ですので、行けば何か新しい発見があるはずですが、気分が乗らないので止めておきました。プトラジャヤは歩くことを前提に作られていないので、午後の炎天下に歩くことは大袈裟に言うと生命の危険が伴います。もしかしたら来年の1月にレンタカーを借りることがあるかもですので、その時でも良いかと考えたのです。プトラジャヤは車があればムチャ楽なはずですからね。

そんな次の旅行のことを考えながら宿の屋上でマンゴーを食べたのですが、3個1,20リンギという破格の値段でしたので笑ってしまいました。完熟したものはバナナみたいに手で剝くことができるのですが、東南アジアを旅行したことがあっても知らない人が多いと思います。そういう人は人生で少しだけ損してると思いますが…(笑)






テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/29(土) 18:13)

 今回の旅行で最後の映画に選んだ作品とシネコンの場所は…
2014maraisia180

 金曜ですから今回の旅行で最後の映画に行くことに。

選んだのは「ダイバージェント」という近未来SFアクションで、シネコンの場所は久しぶりにクアラルンプール南部のモールにしようと考えました。しかしバス乗り場に行ってみたら場所が遠くに変わっていたので、3月21日に「ターザン」を観に行ったパラダイムモールに変更。

ケラナジャヤ駅まで2,10リンギのMRTのチケットを買って乗り場に上がったら、こんな広告が目に付きました。偶然にどちらも白と赤が基調の広告で、女性が髪の毛を隠しています。左のヤツはマレーシアの一般人を起用したものでしょうが、右のファッションの広告でモデルがフードを被っているのはたまたまなのでしょう。H&Mやユニクロの広告のモデルさんたちは髪を出していますのでね。




2014maraisia181

 今日は10時過ぎでしたので電車は空いていました。

先日は9時にケラナジャヤ駅を出るシャトルバスに乗るために8時過ぎの満員電車に乗ったのですが、2時間違うと車内の雰囲気はまるで違います。こんなことならラッシュ時は5両編成で、それを過ぎたら2両とか工夫すれば良さそうなものですが、そこまでの細やかな対応は現在のマレーシアでは無理なのかもしれません。




2014maraisia182

 これはケレンチ駅の近くの工事現場です。

2年ほど前に駅からペデストリアンデッキで結ばれた新しいビジネス街が完成したのですが、この「KLゲートウェイ」という計画地はかなり線路に近い場所にあります。2020年にシンガポールとの間に新幹線ができればクアラルンプールのゲートウェイというのもイメージが合うようになると思います。現在はまだビルはまばらですが、その内にこのエリアは未利用地がなくなりそうですから。




2014maraisia183

 ケラナジャヤ駅に少し早く着き過ぎてしまいました。

それでこれまで存在は知っていたけど足を踏み入れたことが無かった駅の1階の店に入ってみたら、「1MALAYSIA」というブランドの商品をたくさん扱っていたので驚かされました。友人への土産に黒胡椒などの香辛料を買ってみたのですが、テスコやBIGといった安さを武器にした量販店より安い感じがしました。品質に問題が無ければ、次回からはここで買うことにするでしょう。




2014maraisia184

 シャトルバスはわずか5分でモールに到着しました。

映画の上映が始まるまで25分ほどありましたので、前回も購入したテスコのデリの2,39リンギのビリヤ二と99センのナシレマックを買っておくことに。映画は14時前までやるでしょうから、途中でお腹が減ったら食べれば良いと考えたわけです。ナシレマックは夕飯の足しにする予定です。夕食はタイで購入したインスタントラーメンの予定ですが、ボリュームが少ないですからね。




2014maraisia185

 今日の映画は「異端者」という意味みたいでした。

近未来の5つのグループに分かれた市民たちが暮らすシカゴが舞台で、16歳になって親と違う「ドーントレス」という共同体を選んだことから生活が一変するという、どこか「ハンガー・ゲーム」を思わせる内容でした。朽ちたシカゴの雰囲気は良く出ていましたが、この手のストーリーの映画はたくさん観てきたので「またこんなのか…」と評価が厳しいものになるのは仕方が無いでしょう。おまけに主演の2人が大きなスクリーンには耐えられないレベルでしたし。退屈な2時間を過ごした後、ジェニファー・ローレンスの偉大さを痛感させられました。




2014maraisia186

 映画の終了後、すぐにシャトルバスに乗ることに。

本当は涼しいモール内を少し散策してから帰りたかったのですが、パラダイムモールのシャトルバスは15時台は昼休みになるので、14:30を逃してしまうと次は16:30になってしまうのです。何度も来たことがあるモールで2時間も時間をつぶすのは苦痛になりそうですから、今日は早めに宿に戻ることにしました。

これはシャトルバスが発着するバス停の内側のタクシー乗り場なのですが、平日の午後で来店客数が少ないためかヒマそうでした。右のパイロンの近くの黄色い金属製のものは不法駐車した自動車のタイヤをロックする器具でした。罰金として100リンギ払わないと外してもらえないようですが、抑止効果は絶大でしょう。




2014maraisia187

 パラダイムモールの目の前にはジャイアントがあります。

広い道路を横断するのが難しいので、まだ一度も足を踏み入れたことがありません。それで今日こそはと考えていたのですが、ジャイアントに行ってしまうとシャトルバスに間に合わなくなるので止めておきました。ジャイアントに行ってからケラナジャヤ駅まで歩くという選択肢もあったのですが、今日のマレーシアはデスバレー並みの暑さでしたので止めておきました。駅まで歩いたらTシャツが汗でびっしょりと濡れてしまいそうでしたからね。




2014maraisia188

 ケラナジャヤ駅でフリーペーパーをいただきました。

「RED TOMETO」という華僑向けのものでしたが、漢字ですからなんとなく雰囲気は伝わってきます。「トマトは赤いのが当然だろう…」とページをめくっていたら、明日から入場無料のペットショーがあるという広告が目に飛び込んできました。「最近は猫と触れ合っていないし、週末は映画が高いので観ることができないし、行ってみるしかないかも…」と良からぬ考えが。やっぱりF1より猫ですよね~。(笑)




2014maraisia189

 宿に戻ってしばらくしたらスコールが降りました。

早朝にシャワーを浴びた後、宿の屋上に洗濯物を干していたので、今日は早く宿に戻っていて正解でした。雨でずぶ濡れになった洗濯物を洗い直すのは苦痛でしかありませんのでね。宿に戻ってからしばらくはニュースやメールなどをチェックしてのんびり過ごして、雨上がりで少しだけ気温が下がってからドラゴンフルーツを食べました。セールで2個で1,99リンギで売ってたものですが、日本では高級なフルーツが1個30円ですから笑ってしまいますよね。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/28(金) 21:16)

 いつもの無料のシャトルバスでは無く、有料の満員電車に乗った理由は…
2014maraisia170

 今朝は珍しく有料の満員電車に乗りました。

久しぶりにイケアで朝食を食べた後に11時からの映画を観るためでしたが、いつもの無料のシャトルバスでは間に合わなかったのです。まあケラナジャヤ駅まで2,10リンギですから許容範囲でしたが、最近は移動にお金を払うことが少ないので割高に感じてしまいます。おまけにバンサー駅あたりまでは東京並みの混雑でしたし。




2014maraisia171

 今日もMRTの先頭車両に乗って景色を楽しみました。

これはミッドバレーの近くに開発されているKLエコシティのいちばん南側なのですが、川やKTMの線路を越える新しい道路が作られていました。ミッドバレーの周辺はこういった立体交差ばかりなのですが、またしても複雑になるようです。クアラルンプールの道路整備は計画性に欠けると思いますが、作ってる人たちは満足しているのでしょう。おそらくほとんど屋外を歩かないタイプの人間でしょうから。




2014maraisia172

 イケアの朝食は以前と変わらない内容でした。

それで常連さん向けに作られたと思える99センの炒麺と1リンギの春巻を選んでみたのですが、コーヒーは無料でしたので税込みで2,10リンギ払いました。この炒麺は以前にも試したことがありましたが、今日のヤツはミートソースみたいなものがかかっていて工夫が感じられました。宿のトーストとコーヒーの朝食に飽きていましたので、ちょうど良いタイミングでしたが、マレーシアのイケアのコーヒーの不味さはどうにかしてもらいたいものです。




2014maraisia174

 朝食後にモール内をブラブラ散歩しました。

11時近くになったのでシネコンがある西側のビルにブリッジを渡っていたら、電光掲示板にドラえもんが現れました。東南アジアではいろんな会社が正式に日本の版権元と契約しているようで、ドラえもんが出てくるCMを見かけることもあるのですが、これはなんと「ドラえもんエキスポ」というイベントの告知でした。子供向けのイベントみたいですが、その日本のアニメに影響を受けた人たちが将来は日本に旅行しに来てくれるでしょうから悪くない話ですよね。




2014maraisia173

 久しぶりに封切り初日の映画を観ました。

「キャプテン・アメリカ」のウィンター・ソルジャーという新作でしたが、予告編を見て「アベンジャーズ」の廉価版みたいなものかと思ったら予想以上に完成度が高くて楽しむことができました。主演のクリス・エヴァンスも最初は魅力が無い男優だと思っていたのですが、今回はずいぶんと貫禄が出てきた感じですし。私は初回の「キャプテン・アメリカ」を観ていないのですが、4月19日からの日本公開に合わせて地上で放送があるでしょうから楽しみです。





2014maraisia175

 映画の後で隣の1ウタマというモールへ行ってみました。

2つのモールの間にはゴルフの練習場や広い駐車場などがあって物理的な距離がある上に、MRTの工事が始まっていて最短距離で道路を横断できなくなっていたのでムカつきました。木陰を選びながら歩いたのですが、歩道がなぜか掘り起こされていて歩きにくいことも。ようやくモールに辿り着いてみたら、久しぶりでしたので知らない店がいくつもありました。たとえばこの自然食店ですが、ネーミングがちょっと笑えます。すごく流行っていましたけどね。




2014maraisia176

 中央の吹き抜けでネスレのイベントをやっていました。

今日のランチはイオンで何か買って食べようかと考えていたのですが、このイベントで試食をハシゴしていたらほぼ満たされてしまいました。ネスレの世界戦略は不気味ですので、私はなるだけ買わないようにしているのですが、どれも美味しゅうございました。もちろん無料で試食できて美味しくとも、次から買うことはありませんが。(笑)




2014maraisia177

 1ウタマの南側のイオンでタマネギなどを購入しました。

昨晩の料理で3月4日にミッドバレーで購入した分は食べ切ってしまったので、中くらいの大きさのものを4個ほど買おうと思っていました。しかし売り場には量り売りが無かったので、1kg入りのものを購入することに。さすがに余ってしまいますが、1kgで1,70リンギでしたので問題ありません。人にあげれば良いだけの話ですので。




2014maraisia178

 シャトルバスの時間が迫り、ザ・カーブへ戻ることに。

その途中に2つのモールの間に割り込むように工事が進んでいるMRTの様子をチェックしに行ってみたのですが、まだ昨年と同じように橋桁だけしかできていませんでした。1ウタマの前からゴルフ練習場側に切り込むようにザ・カーブの前でカーブしてるのですが、1ウタマ駅の次はシネコンがあるビルに近い所にできるのかもしれません。そうなればチャイナタウンから映画を見に行くのがすごく楽になります。MRT開通後もシャトルバスは存続するのでしょうが、時間を気にせずに自由に行き来できるようになりますのでね。




2014maraisia179

 帰りはザ・カーブのシャトルバスに乗ることにしました。

いつもはロイヤルビンタンホテル前を10:45に出発して11:30くらいから始まる映画を観てるのですが、今日は11時からの映画を観たので、15時発のKL市内に戻るバスに乗ることにしたのです。ここに5分前に着いたのですが、このいつものバスの中に運転手は乗っていませんでした。15時になっても誰も来ないのでおかしいなと思ったら何も書いてない隣のバスが代わりに運行してました。何も案内の表示が無かったので危うく乗り遅れるところでした。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/27(木) 23:59)

 MRTの工事のために営業してなさそうな商業施設に行った理由は…
2014maraisia160

 今日は午前中はのんびりと過ごしました

水曜日は映画の日ですから、マレーシアでパビリオンでしか上映していない「ポンペイ」という映画を観に行くことに。その前にランチをということで選んだのがMRTの工事のために営業してなさそうな雰囲気のBBプラザという歴史ある商業施設でした。3月23日に下見しておきましたので、迷うことなく屋上のフードコートへ直行しました。




2014maraisia161

 ランチに何を食べるかはかなり迷いました。

BBプラザの屋上のフードコートは規模が大きくて、試したことが無い料理がたくさんありましたからね。映画の上映まで時間がたっぷりあったので、じっくり選んだ結果がこの「Nasi Rawan」というインドネシア料理でした。店頭の写真と英語がほとんど話せないおばさんの「ビーフ」という説明だけで選んだのですが、なるほど日本のビーフシチューを5倍くらいに薄めたような感じの素朴な料理でした。値段も5リンギと手頃で、クーラーが効いていないフードコートで熱々のシチューを食べるという面白い体験ができました。




2014maraisia162

 食後にジャイアントというスーパーで買い物しました。

それでも時間が余ったので数年前にユニクロのマレーシア1号店がオープンした時に大規模なリノベーションを行った「ファーレンハイト88」という商業施設の内部を久しぶりにチェックしてみることに。入口にはインド洋に墜落と発表されたマレーシアの航空機NH370便に対して祈りを捧げるスペースがありました。家族や友人の無事を祈りたい皆さんの気持ちは理解できますが、どこか七夕や絵馬と雰囲気が似てたので少し違和感がありました。




2014maraisia163

 ファーレンハイト88の4階まで久しぶりに上がってみました。

そこは日本のパルコがコンセプト作りに関わったという話がある「パラカマヤ」という日本語があふれているフロアなのですが、クオリティーが低くて開店当初からお客さんが少なそうな雰囲気でした。もう撤退したテナントも多いのではと予想していたのですが、まだ来店客数は少なくても頑張って営業を続けているようでした。

これはその「パラカマヤ」のドラえもんグッズのコーナーの近くで撮影したのですが、ドン小西みたいなおじさまが偉そうに売り場のお姉さまたちに何やら訓示を垂れていました。お姉さまたちは全員がピンクを着ていましたが、今シーズンのトレンドカラーなのかもですね。




2014maraisia164

 時間があったのでパビリオンにも行ってみました。

正面の入口から入っていちばん良い場所にルノーのF1カーが展示してあったのですが、そういえば今週末にはマレーシアGPが開催されるみたいです。私はお金を払ってまでは見たくないのでスルーしますが、多くのヒマなマレーシア人たちはGP観戦に出かけるみたいです。F1にはあまり興味が無いのですが、こうやって数億円のマシーンを目の前で見ると少しだけ観戦したくなります。モナコみたいに市街地でやってくれたら絶対見に行くのですけどね。




2014maraisia165

 パビリオンにこんなPOPが置いてありました。

6階にダイソーを含めた日本関連の店を集めた「東京ストリート」というエリアがあるのですが、「春祭り」ということで桜の造花が飾ってありました。その日本的なエリアにも久しぶりに行ってみたのですが、特に桜以外に春を演出したものは見当たりませんでした。マレーシア人の担当者は生まれてからずっと夏を過ごしてきたので、寒い冬の後にやってくる春の有難さを理解できないのかもしれませんね。




2014maraisia166

 中央の吹き抜けの部分はこんな感じになっていました。

この5フロアくらいから見下ろすことができるエリアはマレーシアでイベントを行う場合にいちばんインパクトがあると思える場所で、常に何らかの催し物が行われています。今回はファッションショーのランウェイが作られていましたが、何も始まる気配はありませんでした。おそらく陽が暮れてからイベントが始めるのでしょうが、シャンパンなどは出ないでしょう。当局から睨まれたら損ですからね。




2014maraisia167

 本日の「ポンペイ」という映画はパビリオンだけでの上映でした。

この作品は2月に台北やフィリピンでも上映していましたので普通ならとっくに終わっているのでしょうが、マニアックなファンがいるためかパビリオンだけで1日に1回だけ上映されていたのです。私は普段ならこの手のCGに頼っただけの作品はお金を払ってまで観たいとは思わないのですが、知らぬ間に「レゴムービー」まで終わってしまっていて、他に観るものが無くなっていたのです。

水曜は映画の日ですから10リンギということもあって観てみることにしたのですが、これが意外に悪くありませんでした。主人公の2人も最初は「なんだこのキャスティングはっ!」とイラついていたのですが、途中から「悪くないかも…」と思えるようになりました。火山の噴火で大混乱の中を馬車で走ったりするような不自然なシーンはたくさんありましたが、全体的には良いと評価できる作品でした。

映画を見終えて久しぶりにポンペイに行ってみたくなりましたが、夏休みにイタリア旅行を考えていらっしゃる方は観ておいても損はしないでしょう。5月の大型連休に渡欧をお考えの方はあきらめてください。日本公開は6月7日とムチャ遅いみたいですから…




2014maraisia168

 夕食用にイオンで練り物パックを買ってしまいました。

3月4日にクアラルンプールに着いて、マストアイテムとして買おうとしたら分量が減っていたので止めておいたのですが、やはり手抜き料理の素材としては悪くないのでついつい手が出てしまいました。そのパックは一度に食べ切ることができる量でしたが、もったいないので半分に切って2回に分けて食べることに。野菜をたくさん入れましたので、ヘルシーになって悪くないと思います。




2014maraisia169

 免税で購入したジンも順調に減ってきています。

重たいのでタイ旅行には持って行かなかったので持て余すかと心配したのですが、いろんなもので割ってみるのを試している内に半分以下となりました。今日はテスコのオリジナルのスポーツ飲料みたいなヤツで割ってみたのですが、やはりライムとか柑橘系のものが欲しくなります。ライムはスーパーで安く手に入るのですが、種を取り除くのが面倒なので買いませんでした。帰国日も迫ってきましたし…





テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/26(水) 23:59)

 KLセントラル駅直結の新しい商業施設を近日中にチェックできそうだった理由は…
2014maraisia151

 今日はミッドバレーに映画を観に行くことにしました。

クアラルンプール駅からKTMという都市近郊を走っている通勤電車みたいなのに乗れば2駅で1リンギと安いのですが、久しぶりにミッドバレーの隣のザ・ガーデンズが運営しているシャトルバスに乗ってみることに。バスの時間が映画の上映時間にピッタリでしたし、KLセントラル駅の北側のヒルトンホテル前の発着でしたので、南側の新しい商業施設の様子もチェックしておきたかったので好都合でした。

このエスカレーターは3月4日にブログにアップした時はベニヤ板の看板で囲われていましたが、今日は簡易の柵に変わっていましたし、数人の作業員が清掃していましたので近日中にオープンしそうな気配でした。いわゆる駅前型のオフィスビルの下層部分がテナントになるだけですから、ナショナルチェーンばかりが勢揃いすることになるのでしょう。それでも久しぶりの新規物件ですから、少しだけワクワクさせてくれます。このシャッターの先に待っているものは…?




2014maraisia152

 シャトルバスは定刻にホテル前を出発しました。

300mほど走って真新しいコンドミニアムの前で停まっていましたが、またしてもコースを変えたみたいです。KLセントラル駅の周辺では次々と新しいビルが建設され、道路も新しいのができたりして複雑になる一方です。しかしそのおかげで建設中のセントレジスなども違う角度からチェックすることができて楽しむことができました。1リンギの節約になりましたし、たまにはバスにも乗ってみるものですね。




2014maraisia153

 バスは15分ほどでザ・ガーデンズに到着しました。

そこからは隣で開発中のKLエコシティの様子を眺めることができるのですが、3月4日の時と較べると少しだけ工事現場の建物が伸びたような。中でもこのいちばん南側のビルが高くなっているのですが、今日の時点で6階か7階まで伸びてる感じです。他のビルはまだ2階か3階くらいでしょうが、来年にはどれも20階を超えていることでしょう。どんなテナントが入るのか、こちらもすごく楽しみです。




2014maraisia159

 ランチと両替のためにエスカレーターで地下に降りました。

いつもの大衆的なフードコートに向かって歩いていたら右手にワイン専門店がありましたが、今日もお客さんは誰もいないみたいでした。この店とすぐ近くの「NINJA JOE」という飲食店はお客さんが入っているのを見たことが無いのですが、今年もまだ存続していましたので何か特別な理由があるのかもしれません。マレーシアの俳優や歌手が遊びで経営してるとか、政治家のボンボンが新規開発物件の情報と引き換えに家賃を免除してもらってるとか…




2014maraisia154

 今日からはすべてアジア飯にしようと決めていました。

先日はついつい誘惑に負けて牛丼を食べてしまいましたが、今日から帰国するまでは和風なものは断つことに。現地のものを食べた方が安いですし、帰国後に和風なものを食べた時に美味しく感じるはずですからね。今日はパプリカ・シーフード、つまり魚介入りの野菜炒めライスみたいなものを注文したのですが、4,80リンギと割安でした。最近になって値上がりしてるエビは2匹だけとサミシイ感じでしたが、お値段据え置きなのでしょうから仕方ないでしょう。




2014maraisia155

 ランチ後に両替に行ったらやたらと混んでいました。

両替率は1万円が321リンギと前回に較べて1リンギだけ円高になっていましたが、アイス1個分ですから世襲議員たちのことをますます憎く思えるようになりました。世襲総理はまた税金で外遊してアンネの家に観光に行ったみたいですが、支持率が落ちて消費税が上がる前のパフォーマンスに過ぎませんからね。ちなみに私はアムステルダムには10回以上行ったことがありますが、アンネの家は入場料が高過ぎて入ったことがありません。どこでも行きたい国に我々の税金で行くことができる世襲総理が羨ましいものです。




2014maraisia156

 今日は「Labor Day」という映画を観ることにしました。

1987年のレイバー・デーの週末にシングルマザー役のケイト・ウィンスレットが逃亡犯役のジョシュ・ブローリンと出会って自宅で奇妙な共同生活をはじめることになるという中年の恋愛を描いた作品でしたが、情感たっぷりに丁寧に描かれていて全体的には悪くありませんでした。しかし主役の2人がはまり役過ぎて逆に感情移入できないという結果に。ケイト・ウィンスレットはますます幸薄い役柄が似合うようになっていて、見ていて痛ましい感じなのです。

なんと「とらわれて夏」という邦題で5月1日から日本公開されるようですが、「この愛は、罪ですか?」というコピーはヒドいですね。「レイバー・デー」では意味不明でしょうから変な邦題になるのは仕方ないとして、変なコピーを考えて宣伝に使うことに決めたパラマウントの担当者の今回の軽率な行動は罪ですよ!(笑)




2014maraisia157

 モールの中央の吹き抜けではイベントが行われていました。

昨年の8月27日にミッドバレーに「RED2」を観た後にこの場所でラルフローレンの「RED」というメンズフレグランスのキャンペーンをやっているのを見かけたのですが、今日はカルバンクラインの「RED」でした。偶然の産物かもしれませんが、企画してる人間たちの底の浅さを証明してるみたいでアホらしいですよね。




2014maraisia158

 これは工事中の「TWG」という紅茶専門店です。

もう完成してるだろうと思っていたのですが、まだもう少しかかりそうでした。このシンガポール資本のチェーン店は2010年に自由が丘に1号店をオープンして、今では丸の内や二子玉川にも支店があるようです。マニラやバンコクでも支店を見かけましたが、これからあちこちにオープンしそうな勢いがあります。もちろん私はこんな高そうな店では一度も紅茶を飲んだことはありませんが…





テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/25(火) 22:23)

 いつもの無料シャトルバスで郊外に出かけて初めての体験だったのは…
2014maraisia141

 今日は無料のシャトルバスに余裕で間に合いました。

ロイヤルビンタンホテルと郊外のダマンサラ地区にある「The Curve」というモールを結んでるものですが、今日は途中から違う道を走り出しました。「地下鉄工事に伴う路線の変更でもあったのかな…?」と考えていたら、ガソリンスタンドで給油を始めました。単に馴染みのスタンドに寄るために少し遠回りしただけのようでした。




2014maraisia142

 給油したので時間がタイトになってしまいました。

今日は「The Curve」のキャセイというシネコンで「ニード・フォー・スピード」というレースゲームを映画化した作品を観る予定でしたので焦りました。何とかギリギリ間に合ってCM中に劇場に入ったら200席くらいはありそうな劇場なのに15人くらいしか座っていませんでしたので驚かされました。3月13日に封切られたばかりで、午前中の回だったので7リンギ(約216円)と安かったのですけどね。

この映画の予告編は何度か見ていたのですが、それを1mmも超える面白さが無かったことは驚きでした。高級車をガンガンぶつけてレースするシーンは見応えがありましたが、それ以外はクズでした。今年のワースト映画は「ヴァンパイア・アカデミー」がダントツですので変わりありませんが、それを観ていなければ今日の作品が首位でした。観客の少なさは悪評が広まったためなのかもですね。




2014maraisia143

 くだらない映画が終わったのは14時前でした。

ランチが遅くなるのを予想して朝食のトーストは5枚も食べていたのですが、さすがに空腹でした。それで「The Curve」か隣の「ウタマ1」というモールで食べることも考えたのですが、何度も行ったことがある商業施設ですので新鮮さはありませんでした。

それで紀伊国屋でいただいたフリーペーパーに載っていたダマンサラの「アップタウン」と呼ばれる地区に初めて行ってみることに。「The Curve」と「ウタマ1」の間に工事中のMRTは「アップタウン」方面に伸びるようで、今後は新しいモールが開発されるみたいですから、変化する前の街の様子をチェックしておくことにしたのです。




2014maraisia145

 1kmほど歩いた所にわりと古い開発エリアがありました。

「椰子の木があるだけでパームスプリングスかよっ!」とツッコミを入れたくなりましたが、その当時の時代背景を考えれば仕方が無いことなのでしょう。日本でも似たような安易なネーミングの物件はたくさんありましたしね。ちなみにこういった中途半端な物件はMRTが開通して客足が伸びたら取り壊されて高層化するかもですね。




2014maraisia144

 2kmほど歩いたら新しい開発物件が見えてきました。

真新しい壁に「Sunway Nexis」というサインがありましたので、「The Curve」の10kmほど南の高級住宅地区で「サンウェイ・ピラミッド」や「サンウェイ・ラグーン」などを運営してるグループ会社の新しい取り組みなのでしょう。目の前にMRTの新駅ができるのでしょうが、名前は「ネキサス駅」になるのかもしれませんね。




2014maraisia146

 ランチは「すき家」の牛丼を試してみることにしました。

ネットで「ダマンサラ アップタウン」と検索してみたら、ゼンショーがいつの間にかタイに続いてマレーシアにも進出していて、既に3店舗も出しているということでした。ベジタブル牛丼と味噌汁のランチセットをオーダーしてみましたが、税込みで9,45リンギと日本で食べるのと変わらないくらいの値段でした。オープンしたばかりでキレイで空いていてWi-Fiも使えましたので悪くありませんでした。

牛丼に茹でた巨大オクラとニンジン、そしてカリフラワーが乗ったものでしたが、空腹だったこともあり抜群に美味しくいただくことができました。アメリカの吉野家でも似たような半分が野菜類の牛丼がありましたが、こちらの方がオススメです。日本でも出せば良いのに…




2014maraisia147

 これはすき家の近くにあったモダンなモールです。

「SUNWAY GIZA」という名前でしたが、どこか空港のようなデザインで悪くありませんでした。もう完成してから数年は経っている感じでしたが、私はダマンサラにこの商業施設があったことは知りませんでした。「SUNWAY GIZA」という名前は聞いたことがあったのですが、ピラミッドやラグーンと同じ場所にあると思い込んでいました。モールマニアとして失格ですね。反省せねば…




2014maraisia148

 別のモールまで歩いて行ってみることにしました。

以前に「ウタマ1」から「トロピカルモール」まで4kmほど歩いたことがありますが、Googleマップでチェックしてみたら「サンウェイ ギザ」からだと8kmと表示されました。近道を歩いても6kmほどありそうでしたが、同じ道を戻るのはイヤでしたので頑張って歩いて行くことに。

実は「サンウェイ ギザ」の南側には不思議な形をした緑地帯があり、以前からどうなっているのか興味があったのです。今日はその中を通り抜けるコースだったこともあって歩いてみることに。その途中にはこんな看板があり、広い駐車場付きの商業施設とコンドミニアムのショールームみたいなものもありました。興味はあったのですが、そんな所に歩いて行く人はいないのでスルーしちゃいました。




2014maraisia149

 しばらく歩いていたらゴルフコースが見えてきました。

なぜこの地区にカタカナの「コ」のような緑地帯ができたのかはわかりませんでしたが、庭先にゴルフコースがあるような高級住宅地であることは理解できました。私は「この炎天下にゴルフをやるとは…」とあきれて眺めていましたが、フェンスの向こう側のゴルファーたちからしてみると「炎天下に表を歩いてる奴がいるなんて…」と変な日本人は理解不能な存在だったことでしょう。(笑)




2014maraisia150

 1時間半ほど歩いてようやく目的地が見えてきました。

このトロピカルモールからもケラナジャヤ駅との間に無料シャトルバスが運行されているのですが、パラダイムモールがオープンしてからは魅力が無くなって足が向かなくなっていたのです。今日はかなり久しぶりでしたが、モール内の様子はずいぶんと変化していました。地下にあったカルフールは予想通りにイオン系のBigに変わっていましたので、アイスクリームなど少し買い物してシャトルバス乗り場へ急ぎました。まだ着いたばかりでしたが、17時のシャトルバスを逃してしまうと1時間も待たなければならなくなりますのでね。






テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/24(月) 23:59)

 日曜にランチを食べにブキットビンタン地区に出かけて見たものは…
2014maraisia135

 日曜のランチはブキットビンタン地区で食べることに。

無料のGO KLバスがありますのでランチを食べる場所の選択肢が増えたのですが、今日は以前から気になっていたBBプラザの屋上のフードコートの様子をチェックしてみることにしました。ブキットビンタンでバスを降りてBBプラザの正面から中に入ったら、フードコートはこちらという案内看板が地下を指差していましたのでビックリ。

「屋上から地下に移転…?」と信じられなかったのですが、看板の案内に導かれてエスカレーターを降りてみたら駐車場への出口の脇の小さなスペースに古そうなフードコートがありました。「これはこれで試す価値があるかも…」と端の店でイカの炒め物が付いた5,50リンギの炒飯を頼んでみたら普通に美味しいものがスープ付きで出てきました。ここならクーラーが効いていて空いていて、値段も安めで悪くないかも」と今後の候補としてリストに入れておくことにしました。




2014maraisia136

 満腹になりましたが、屋上のことも気になりました。

それでエスカレーターを乗り継いで行ってみたら、まだ普通に営業中でした。日曜の午後で近くのビルで働くビジネスマンたちがいないためか空席が目立ちましたが、相変わらずクーラーが効いていない中で大衆的な雰囲気の店が腕前を競いあっていました。「今度の水曜は16時過ぎからパビリオンで映画を観る予定なので、その前にここでランチしてみるか…」と候補に入れておくことに。




2014maraisia137

 BBプラザから隣のビルのスーパーに行ってみました。

中国語だと「百盛」、英語だと「PARKSON」というデパートの下にブキットビンタン地区で最も大衆的な「ジャイアント」というスーパーがあるのですが、今日は日曜のためか取り立てて割安なセールは見当たりませんでした。明日はまた郊外へ映画を観に行く予定ですので割安な買い物も期待できるので問題ないのですが、手ぶらで帰るのがちょっと悔しい感じでした。

念のためにモノレールを挟んだ位置にある伊勢丹の地下もチェックしてみようと歩いていたら、「KUMAMONO」というカジュアルな雰囲気の飲食店が目に入りました。漢字の店名だと熊と食の間に小さな魚が入っていましたが、中国語で熊をKUMAとは読まないはずなので「これはどうも怪しいな…」と思いました。

それで店内の様子を覗いてみたら、壁に赤いほっぺの黒い熊のイラストが何枚も描かれていました。本当の熊みたいに4足歩行してるものが多かったですし、イラストのタッチは凶暴そうでしたが、これは完全にアウトでしょう。熊本県庁の担当課の方は次のシンガポール出張の時にでも確認されてみるべきでは。




2014maraisia138

 伊勢丹前の電光掲示板にこんなメッセージがありました。

マレーシア航空機の370便についてはインド洋南部で米国や中国の人工衛星が残骸の可能性がある浮遊物を見つけたという報道がありましたが、乗客のマレーシア人などの家族の皆さんは早く見つかることを祈るしか無いのでしょう。しかし今回の事件は不可解なことが多過ぎるような気がします。370便にどこかの政府にとって都合が悪いことでも隠されていたりするんじゃないでしょうか。




2014maraisia139

 ブキットビンタンからGO KLバスで戻ってきました。

チャイナタウンの入口で降りて、先日は店頭を工事中だったセブンイレブンに行ってみたら既に工事は終わっていました。それなりに地価が高い地域なのに何も仕掛けが無いのはおかしいと、アイスを買うついでに店内に入ってみたらレジの手前にイスとテーブルが山積みされていました。やはりレジ横で購入したスナック類を表の空間のイスに座って食べることができるようになるようです。クーラーは効かない半屋外ですが、これまでよりは便利な店になりそうです。ローソンさんもマレーシア進出の時には参考にされてみては。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/23(日) 19:12)

 数日前から土曜日のランチはファストフードをテイクアウトでと決めていた理由は…
2014maraisia130

 マレーシアは今日も夏真っ盛りで暑くなりそうです。

そうなるとクーラーが効いた店でランチを食べたくなるのが普通なのでしょうが、私は数日前から土曜日のランチはサブウェイでテイクアウトした「本日のサブ」を屋外で食べることに決めていました。帰国までの日数を考えると、このあたりでランチに欧米系のファストフードを食べておいて、残りはすべてアジア飯にすれば帰国後の和食が美味しく感じるはずだと考えたわけです。

サブウェイをイートインでは無くテイクアウトにした理由は、ビールと共に楽しみたかったからでした。モスリム比率が高いマレーシアではビールとファストフードの組み合わせというのが異端視されがちですが、そんなことは私の知ったことじゃありませんの。それでセントラルマーケットの支店でテイクアウトしたものをわざわざ橋を超えて郵便局側の公園まで持って行って食べたのですが、やはり最高の組み合わせでした。サブウェイとコーラなんて私には信じられません!




2014maraisia131

 食後のデザートといったら、やはりアイスでしょう。

最近ではマレーシアでもネスレなどが主流なのですが、私は地元の安っぽいヤツが好みです。この南国フルーツのシリーズのものは普通のコンビニでは1リンギなのですが、セントラルマーケットの対面の99ストアだと90センと少しだけ安く売られていますので気分も良いのです。いつもはドリアン味を選ぶのですが、今日はジャックフルーツ味を試してみました。もちろん生果汁などは入っていない大量生産品ですが、30円もしないわけですから文句はありませんでした。




2014maraisia132

 セントラルマーケットの前で靴を安売りしてました。

私が中国で買ったスニーカーは日本で履くにはヤバい水準ですので、新しいのを購入しようかと物色してみました。いちばん手前には5リンギ(約155円)という格安のスニーカーが山積みされていたのですが、真っ白なスニーカーが何かの薬品の影響でまだらに茶色く変色しているというワケあり商品でした。変色しているだけみたいですから機能的には問題は無さそうでしたが、日本のイミグレの係員はまず靴を見るという都市伝説があるので止めておきました。




2014maraisia134

 これはチャイナタウンのある路地の現状です。

3月19日に中国寺の近くの路地の入口の屋台が現代的にリノベーションされたことをこのブログでアップしましたが、これはさらに奥の部分の今日の様子です。工事用のフェンスを境にして右側が20世紀的な市場で、左側がリノベーション工事が終わったエリアです。近日中にフェンスが取り払われて一体化するのでしょうが、私はあまり良いアイデアだとは思いません。古くから働いている市場の関係者の皆さんもこんなことを望んでいるとは思えませんけどね。




2014maraisia133

 これは改装しながら営業中のセブンイレブンです。

5mほど奥まった所に入口があり、その手前の部分をグレーを基調に洒落た感じに改装中でした。チャイナタウンは外国人観光客も多いことから、この手前の部分には複数の屋台を配置する計画なのかもですが、その詳細は近日中にあきらかになるでしょう。しかしこのセブンイレブンはWi‐Fiも完備しているようですし、バンコクから南下して攻めてくるローソンとガチンコで勝負する気なのかもしれませんね。勝者は地元の99ストアだったりするかもですが…(笑)






テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/22(土) 21:12)

 予定を変更してケラナジャヤ駅近くのパラダイムモールへ行った理由は…
2014maraisia121

 今朝もクアラルンプールは爽やかに晴れてくれました。

今日はロイヤルビンタンホテル前から発着してる無料のシャトルバスでダマンサラの「The Curve」というモールに行く予定でしたが、どうやら乗り遅れてしまったようです。それで予定を変更してケラナジャヤ駅近くのパラダイムモールへ行くことにしたのですが、それは周辺の工事の進み具合をチェックしたいためでした。ちなみに駅の売店の新聞のフロントページはほとんどがマレーシア機に関することでしたが、ついに不可解な事件も真相が明らかになるかも…?




2014maraisia122

 ケラナジャヤまではゆりかもめみたいな電車が走っています。

コンピュータ制御で運転手がいないので、私はいつも眺めが抜群の先頭車両に乗るようにしています。電車のスピードが遅いのと乗り降りする乗客同士が譲り合うマナーが徹底していないので日本より少し時間は余分にかかりますが、15kmほどの移動が2,10リンギ(約65円)ですから悪くは無いでしょう。しかしチケットの販売機はコインと1リンギ札しか使えない低レベルのもので、反応も悪いので腹が立ちます。隣のシンガポールを見習ってラッシュ時などは無料化することを検討すべきじゃないでしょうか。




2014maraisia123

 ケラナジャヤ駅からパラダイムモールは歩ける距離です。

しかしたまたま無料のシャトルバスが出発するタイミングでしたので、楽な方法を選びました。10分ほどでモールの裏側に到着したのですが、タクシーなどが客待ちをしてるロータリーの両側では高層コンドミニアムの建設工事が進んでいました。その高層タワー部分の下層階は既にレストランやフィットネス施設がオープンしていましたが、まだ馴染みが薄いためか客数は少ないようです。




2014maraisia124

 すべてが完成するとこんな感じになるみたいです。

3年くらい前に手前のモール部分だけが完成して、現在は右手側の高層タワー部分が30階くらいまで伸びているところです。基礎工事が終わったら工場で量産したパネルを組み込むだけですので伸びるのは早いので、左側も年内には追いつきそうです。ちなみにこの周辺には20階前後の集合住宅が他にも30棟くらいは建設されていますが、すべてが完成するとシャトルバスは1時間に1本じゃ足りなくなるでしょう。増便してくれれば私にとっても便利ですが…




2014maraisia126

 モールと高層タワーの間はこんな感じになっています。

右手がモールで左側が高層タワーですが、似たようなレストランばかりで面白くありません。構造的にもわざとスロープやブリッジを作ったりして迷路風にすべきだったんじゃないかと思います。まあ開発業者は周辺の住民が増えることで問題は解決すると楽観視されているかもですが、他にもたくさんの住宅開発が進んでいますので、先日のキャップスクエアみたいに廃れてしまわないか心配です。(笑)




2014maraisia125

 今日は「TARZAN」というアニメ映画を観てみました。

ターザンのアニメといえばフィル・コリンズが主題歌の「You'll Be in My Heart」を歌った1999年のディズニー映画が記憶に新しいのですが、今日のヤツはドイツのコンスタンティン・フィルム製作のモーションキャプチャを多用した3DCG作品で美しい映像も盛りだくさんで、なかなか楽しむことができました。

ただ「アバター」など他の映画や宮崎作品との似過ぎた部分も多くて、「ターザンの映画って初めてっ!」という中高生じゃないと心から楽しめないかもですけどね。テンポが悪い部分も多かったですし、ラストも工夫の余地がありましたし。まあドイツでもこれだけのレベルの作品が作れるというのは新たな発見でしたが…




2014maraisia128

 映画の後に地下のスーパーで買い物しました。

もう食欲もすっかり回復しましたので、食べたいものをカートにどんどん入れちゃいました。しかし冷静に残りの食事の回数を数えてみたらあきらかに買い過ぎでしたので半分を棚に戻しました。ちなみにマレーシアではROKEYという名で親しまれていたお菓子がPOKEYに変更されたというニュースがありましたが、売り場はすべてポッキーに代わっていました。これは地元企業のモノマネ商品ですが、変な響きの名前ですよね。ROKEYに改名しちゃえば良いかも…(笑)




2014maraisia127

 案内所の周辺ではこんなイベントをやっていました。

エアアジアのBIGという会員制度の販促キャンペーンみたいでしたが、いくつかのゲームをクリアすればクアラルンプールから近場に無料で飛ぶことができるみたいでした。私はシャトルバスを待つ間の時間はありましたが、運だけが必要な面白そうな企画じゃありませんでしたので試すのは止めておきました。担当の若いお兄ちゃんもチャラ男っぽくて、女性客にしか興味が無い感じでしたし…




2014maraisia129

 行きと同じ電車でパサール・スニ駅に帰ってきました。

プラットホームからは駅前に開発中の地下鉄の駅舎と一体型で建設が進んでいる工事現場が良く見えましたが、かなり面積がありますので完成したら各地からかなりの集客ができそうです。ちなみにチャイナタウンの近くではペトロナスツインタワーよりも高いビルの建設計画があるようです。上手くいけばマレーシア人の優越感を再びくすぐることができるでしょうが、中国バブルの崩壊などの影響で工事が途中でストップしたりすれば痛手が大きいでしょうね。






テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/21(金) 23:42)

 今日も映画を観るために近場に出かけてみて気付かされた現実は…
2014maraisia112

 マレーシアでは週末の映画の料金が割高です。

それで今日も映画を観るために近場のキャップスクエアに出かけてみることにしたのですが、チャイナタウンの入口のビルが未だに閉鎖中であることを改めて気付かされました。この昔の映画館みたいなデザインの雑居ビルの中にはスーパーみたいな店があったのですが、閉鎖されてから5年くらいになると思います。このビルの前はそれなりに通行客数は多いのでリノベーションすれば黒字化することもできそうですが、スターバックスやマクドナルドあたりまで地上げして高層ビルにでも建て直す計画があるのかもしれません。




2014maraisia113

 ランチはチャイナタウンの繁盛店を試してみました。

中華系のおばちゃんからご飯が盛られた皿を受け取り、20種類ほど並んでる惣菜の中から自分の好きなものを好きなだけ盛ると瞬時に計算してくれる「ぶっかけ飯」でしたが、今日は高価な魚を選んだためなのか6,50リンギ(約202円)になってしまいました。数年前なら5リンギくらいで「125円なら安いな…」と感じていたのですけどね。円安の犯人はのん気に明日の「笑っていいとも!」に出演するみたいですが、支持率の低下を食い止めることは無理でしょうから早く政治家を辞めていただきたいものです。




2014maraisia114

 食後に古いビルがフェンスに覆われているのを見かけました。

ここは以前はカルフールのエクスプレスという小型店舗でしたが、中途半端な規模と値段でしたので1年くらいしか営業していなかったと記憶しています。カルフール自体がマレーシアから撤退したこともあり、ここにはサブウェイみたいなファストフード店にでもなるのではと予想していたのですが、どうやらビル丸ごとをリノベーションするようです。そうなると携帯電話会社のショールームなど、いろんな業種が考えられます。次回の訪問が楽しみになってきました。




2014maraisia115

 こんな不味そうなラーメン屋がオープンしてました。

タイのOISHIグループとは無関係でしょうが、バンコク旅行をした華僑系のオーナーがマネをしたのかもしれません。ラーメン以外にも寿司や炒飯などもあるファミリー向けの店で、ラーメンは15リンギ(約465円)からありましたが試す気にはまったくなれません。おそらく閉店セールで半額になったとしても行かないでしょうね。日清のラ王の方が美味しいに決まってますから…(笑)




2014maraisia116

 アイスを買うためにセブンイレブンに行きました。

そこの店頭ではインド系の高校生と思われる男の子たちが床に座り込んでカップラーメンなどを食べていたのですが、こんな光景は珍しいと思います。バンコクにオープンしていた「ローソン108」というコンビニは品揃えも良くてイートインコーナーもありましたが、ぜひクアラルンプールにも進出してもらいたいものです。玉塚新社長、この子たちも待ち望んでいると思いますよ~。(笑)




2014maraisia117

 再開発地区の入口の工事現場に異変がありました。

インド人街とKLタワーの間の川沿いに数本の高層タワーが建設され、それなりにオフィスは埋まっていたはずなのですが、その入口部分のビルの工事はどうやら止まってしまったようです。昨年は角のブルーの看板に工事責任者の名前など表示されていたのですが、それが塗りつぶされていましたのでね。クアラルンプールでは北米の都市のように郊外にオフィスや住居などの開発が進んでいますので、中途半端な立地の再開発は資金面で頓挫したのかもしれません。元々の出資者が中国系だったりした余波なのかもしれませんが。




2014maraisia118

 昨年まで細々と営業していたモールも閉鎖されていました。

このキャップスクエアという都会的なモールの1階にはスターバックスと高級スーパーがあり、最上階には6スクリーンくらいのシネコンもあったのですけどね。チャイナタウンの宿から歩いて行くことができるいちばん近いシネコンでしたが、すべて閉鎖ということになって残念です。まあ最近は無料のGO KLバスで楽にパビリオンやタイムズスクエアのシネコンに行くことができますので、中途半端なシネコンが無くなっても困ることはありませんが。

ちなみに今日は「LABOR DAY」というラブストーリーか「NEED FOR SPEED」というカーアクション映画を観る予定でしたが、どちらもどうしても観たい作品じゃ無いので悔しくはありません。逆に今日は夕方にスコールが降ったので映画を観ることができなくて正解でした。映画を観ていたら洗濯物がずぶ濡れになってたはずですから。




2014maraisia119

 これはインド人街に唯一残っている映画館です。

私が初めてクアラルンプールを訪れた時から存在している古い劇場ですが、最近になってリノベーションしたようです。劇場がキレイになることは喜ばしいことですが、マレーシアでインド映画を観る気にはなれません。この劇場だって10リンギはするのでしょうが、円安ですから意味不明な内容の映画だったりしたら腹が立つはずですからね。インド映画はインドかネパールあたりで100円以下で観るに限ります。その値段ならハズしたとしてもあきらめられますし。




2014maraisia120

 安いビールを買って宿に戻ることにしました。

バンコクバンクの近くの三角公園にはインド系かパキスタン系のおじさんが遅くまで店を開けている酒屋があり、そこではデンマーク製のカールスバーグが3缶10リンギで売られているのです。あまり美味しくないのですが、1缶あたり100円ちょいですから、アルコール類が高いマレーシアでは貴重なのです。

その酒屋に向かう途中に古くから営業している両替所の前を通ったのですが、3軒並んでいたものが2軒になっていましたのでサミシイものがありました。以前はクアラルンプールに到着したら、その中でいちばん良いレートの店で両替していたのですが。しかし最近じゃミッドバレーの地下の両替所でしか換えなくなりましたので両替所が潰れた責任の1億分の1くらいは私にあるのかもしれません。(笑)






テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/20(木) 20:28)

 夜明け前にプドゥラヤバスターミナルに到着して向かった先は…
2014maraisia102

 夜明け前にプドゥラヤバスターミナルに到着しました。

カンガーからの夜行バスは途中で1度だけトイレ休憩がありましたが、ゆったりとした3列シートで背もたれも深い角度まで倒すことができたので熟睡できました。もちろんマレーシアのバスですからクーラーは効き過ぎていましたが、スウエットシャツの上にジャケット、そしてブランケットという持ってる限りのものを着て乗り切りました。




2014maraisia103

 チェックインには早過ぎますので、朝マックすることに。

パンケーキにするか悩みましたが、久しぶりにチキンのマフィンのセットにしてみました。税金が付いて4,75リンギと日本円なら150円近くもしたのですが、安部政権前なら100円前後だったことを考えたら腹が立ってきました。日本では4月から消費税も上がって景気の腰折れもありそうですが、数年後には円の価値がますます下がってマレーシアの朝マックの値段の方が高いということもあり得るでしょう。




2014maraisia104

 マクドナルドもクーラーが効き過ぎていました。

早朝のクアラルンプールは気温も25度くらいで心地良かったので少し散歩することにしたのですが、また街のあちこちで工事が始まっていました。このナイトマーケットの横の通りはつい数年前も工事をしていたのですが、また配管工事が行われるようでした。この辺りも高層ビルに建て代わることを前提に下水などの処理能力を高めることにしたのかもですが、もっと計画的にやってくれと文句を言いたくなります。「日本人から言われたくねえよ!」と反論されそうですが…(笑)




2014maraisia105

 9時過ぎにいつもの宿にチェックインできました。

3月10日にバンコクに飛ぶ前に体調不良のために食べることができなかった冷蔵庫内の食材を受付の女性に差し上げたのですが、それが好印象を与えていたので優先的にチェックインさせてくれたのかもしれません。シャワーを浴びてスッキリして、ブログの更新など済ませて久しぶりに映画を観るために出かけました。

その前にランチをとチャイナタウンを歩き回っていたら、市場の入口の屋台の工事用のフェンスが撤去されて洒落た雰囲気になっていたことを発見しました。この通路の奥では早朝に魚が完売した後の冷たいコンクリート製の台の上で魚屋の若い衆が昼寝していましたが、もうそれもできないような雰囲気に変わりました。お気の毒に…(笑)




2014maraisia106

 ランチは路上床屋の奥の屋台で食べることにしました。

チャイナタウンの市場の面積は小さくなりましたがアクセスするための路地は何本か残っていて、その路地毎に屋台で扱ってる料理が違います。最近はタイで白い米麺ばかり食べていましたので、久しぶりに黄色い玉子麺を食べたくなって5リンギ(約155円)の汁なしミンチそばを注文。見本の写真には無かったミートボールが4個も浮かんだスープが付いていましたので、得した気分になりました。




2014maraisia107

 ランチ後に無料のGO KLバスに乗りました。

15分ほどでパビリオンの近くに到着したのですが、目的の映画の上映まで1時間ほどありましたのでKLCCの紀伊国屋まで歩いて行ってフリーペーパーをいただくことに。その日本書籍売り場ではスタッフが工夫して面白いコーナーを作っていたりするのですが、「日本文化」ということでくまモン関連書籍が集めてあったのには驚かされました。くまモンの温泉手ぬぐいの本って、日本文化なのかなぁ…?(笑)




2014maraisia108

 これは紀伊国屋の窓から見たKLCCの中庭です。

噴水がある人工池の向こう側に何やら白い低層の建物が工事中でしたが、最近はあちこちで見かけるシンガポールのTWGの新店なのかもしれません。ミッドバレーのガーデンズでも工事中でしたが、いつの間にかあちこちの高級モールの良い場所を抑えるようになりましたのでね。月末の28日と29日には無料のコンサートがあるみたいですから、そのための特設ステージなのかもですが…




2014maraisia109

 KLCCからは再びGO KLバスに乗りました。

パビリオンの裏手で降りてペデストリアンデッキを渡っていたら、2週間ほどの間に工事中のビルが伸びていたので驚かされました。3月5日にパビリオンで「モニュメンツ・メン」を観た時には背後のビルはハッキリと見えていたのですが、数日後にはすべてが隠れてしまいそうな勢いです。この勢いだと年内にオープンしちゃうのかもですね。




2014maraisia111

 今日はケヴィン・コスナー主演のアクション映画にすることに。

リュック・ベッソンが脚本を書いた「スリーデイズ・トゥ・キル」というパリを舞台にした作品でしたが、ケヴィン・コスナーがリーアム・ニーソンみたいに頑張ってくれる部分は悪くありませんでした。生意気盛りの娘との絡みやアンバー・ハードが演じるミステリアスな美女の登場などいかにもリュック・ベッソンという感じで楽しませてくれました。

しかし監督が「チャーリーズ・エンジェル」などを撮ったマックGでしたので、テンポが悪過ぎてイライラさせられました。アメリカ人の観客はパリの観光名所前で娘と自転車の練習をするケヴィン・コスナーを見て泣いちゃうのかもしれませんが、そんな無駄なシーンを入れたことにはリュック・ベッソンもあきれたことでしょう。




2014maraisia100

 映画の帰りに今回も寿司を買うことにしました。

LOT10の伊勢丹の斜め前のビルの地下にはジャイアントというスーパーがあり、そこの裏口に近い場所にある寿司のテイクアウトの店は早い時間から「1つ買えばもう1つは無料」の半額セールをやっているのです。今日は11リンギのヤツが無くて13リンギでしたが、許容範囲でしたので購入することに。

前回は体調不良で食欲が無くて2個を2日に分けて何とか胃袋に押し込んだのですが、今日は余裕で2個とも美味しくいただくことができました。ジャイアントで6個3リンギで購入したライチジュースを免税で購入しておいたジンで割ったものも悪くありませんでしたし、これからの残りのマレーシアの休日も楽しめそうです。もう面白そうな映画はあまり残っていないのですけどね。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/19(水) 23:59)

 2時間遅れで夜行列車がハジャイの町に着いてみて感じたことは…
2014thai70

 夜が明けても車窓からは先日と変わらない景色でした。

ファランポーン駅でいただいたタイムテーブルによりますと夜が明けてから2時間遅れで夜行列車は進んでいましたが、その駅名と照らし合わせてみたら、もう西側にはミャンマーの領土はありませんでした。昨晩は西側で列車と共に移動する満月を見ながら「この先はミャンマーか…」とぼんやり考えていたのですけどね。ちなみに今回、線路沿いは意外に植林がされていることに気がつきました。国内需要を満たすために必要だからでしょうが、これまで気が付きませんでした。たまには列車にも乗ってみるものですねぇ…




2014thai71

 これは早朝の名も無き駅のありふれた光景です。

物売りは列車内にも乗り込んでくるのですが、私は基本的にこのように窓の外で販売すべきだと思います。早起きしたおばちゃんたちが暗い内から手作りしたチキンの揚げ物などは美味しそうでしたが、朝食にはちょっと重た過ぎますよね。私はバンコクのチャイナタウンで朝食用にクロワッサンなどを購入済みでしたので何も買いませんでしたが、何も準備していなかったら高くても購入したことでしょう。




2014thai72

 夜行列車は2時間遅れでハジャイ駅に到着しました。

正式には「ハートヤイ」というみたいですが、「ハジャイ」と表記されることが多いみたいです。タイ南部ではわりと大きな町で、私も数年前にマレーシアからタクシーで国境を越えた時に数時間を過ごした記憶があります。まあ大きいとは言ってもバンコクに一極集中している現状では何も無い田舎町のひとつに過ぎないですけどね。




2014thai75

 まずはハジャイの町を適当に歩いてみることにしました。

わりとハジャイ駅から近い場所にロビンソン百貨店があり、そこの駐車場の一角の特設売り場でこんな変わったデザインの扇風機を見かけました。縦に2連のタイプと3連タイプのものでしたが、初めて見るデザインでしたので少しだけ欲しくなりました。特に3連タイプのメリットは無いと思うのですが、3段のキャットタワーに3匹の子猫が寝てる姿を想像してみたら「アリかも…」と思えたのです。(笑)



2014thai73

 ランチは安食堂のぶっかけ飯にしてみました。

タイバーツはたくさん持っていましたので、たまには高級な魚介類の専門店にでも行ってみようかとも考えたのですが、メニューに値段が書いてなかったので断念しました。観光客だからとボラれることは無いと思いますが、安いだろうと頼んだものがアホみたいに高い場合もありますのでね。それで無難に野菜とイカの煮物など乗せてもらったら40バーツ(役127円)とお手頃な値段でした。




2014thai74

 食後に映画館を探してみたら、一応シネコンがありました。

3つのスクリーンを遣り繰りして6作品を上映中でしたが、残念ながら私がバンコクで観たものでした。田舎町ですから前回のノンカイみたいにタイ語の吹き替え版ということだってあり得ますが、観たいものがラインナップに無ければお手上げです。ちなみにこのシネコンがあったリーガーデンというモールには無料のWi‐Fiがありましたので助かりました。フードコートではテーブルの近くに電源もありましたし。




2014thai77

 そのモールにはアップル製品を売ってる店もありました。

別のモールの1階にスターバックスがあるのを見かけて驚かされたのですが、こんな店まで成り立ってるわけですからスゴいですよね。まだバンコクにはアップルストアはありませんが、既にグランドオープンに向けてスタッフのトレーニングが始まっているのかもしれません。香港には3店舗もありますので、台北、シンガポール、クアラルンプール、バンコクあたりにはあるのが当然だと思えますが。




2014thai76

 小銭を使い切るためにコンビニでアイスを購入しました。

マレーシア国境までの列車のチケットはハジャイ駅に到着後に57バーツ(約180円)で購入済みでしたので、財布の中のコインは不要だったのです。本当はタイで最後のビールを買いたかったのですが、5時までは販売しちゃいけないというアホみたいなルールが生きていて願いは叶いませんでした。個人商店なら知らないフリして売ってくれたと思いますが、値段がコンビニより高くてお釣りのコインが増えたりしたらイヤでしたのでアイスで我慢することに。




2014maraisia100

 国境までの列車は1時間ほどかかりました。

パダン・ベサールというタイとマレーシアの国境の町の駅に到着したら、同じプラットフォーム上に両国のイミグレーションがありましたので移動距離が短くて楽でした。しかし今日はこの先のマレーシア側を南下する便が満席という話でしたので困りました。懐かしいKTMの制服を着たおじさんにどうすれば良いかと尋ねてみたら、ブリッジを渡って駅の表に出てバスに乗りなさいという話でした。

「タイとマレーシアの間には1時間の時差があるし、アロースターまで70km近くもあるのでちょっとヤバいかも…」と考えながらバスを待ったのですが、日が暮れてもまったくやってきませんでした。途中で知り合ったタイ人たちと「これはタクシーをシェアするしかないかも…」と相談していたら、タイミング良くタクシーがやってきました。

タクシーの運転手によりますと明日の朝までバスは走ってないとのことでしたので、他に選択肢も無いのでタクシーをシェアすることにしました。国境から30kmほど南のカンガーという町のバスターミナルまで行けば頻度は不明ですがクアラルンプール行きが発着してるという話でしたので希望を持つことができました。4人でシェアしましたので、タクシー代も1人あたり10リンギ(約310円)と安かったですし。




2014maraisia101

 カンガーのターミナルはまあまあの大きさでした。

「最悪でもアロースターまでのバスがあれば…」と心の奥で願いつつ窓口で訊いてみたら、30分後に47リンギ(約1455円)でクアラルンプールのプドゥラヤバスターミナル行きのバスが出発するとのことでした。迷うことなく購入して遅い夕食を済ませることに。きしめんに似た麺を炒めた3,50リンギ(約109円)の料理が早そうでしたので注文したら、運ばれてくるまでに15分ほどかかったのでイライラさせられました。のんびりした田舎町じゃ普通のことかもですけどねぇ…





テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/18(火) 23:59)

 タイからマレーシアへマレー鉄道で南下中です
 タイからマレーシアへマレー鉄道で南下中です。

2020年にシンガポールとクアラルンプール間に新幹線が開業との計画がありますが、先ほどバンコクのファランポーン駅からローカル色が強い列車で2時間遅れでハジャイに到着してみて、「本当にそんな時代になるのかな…」と思いました。まあ交通の主役は15年ほど前から飛行機に移ってはいるのですけどね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/18(火) 14:51)

 ファランポーン駅で夜行列車のチケットを買った後に出かけた先は…
2014thai61

 今朝は4番のバスでファランポーン駅へ行きました。

3月10日にクアラルンプールからエアアジアの片道チケットでバンコクに飛んできたのですが、ミャンマーのヤンゴン経由でクアラルンプールに戻るというのも気が進まなくて、夜行列車でマレーシア国境近くのハジャイまでのチケットを買いました。そのエアコン無しのクラシックな列車は15:35発ですので、その前にチャイナタウンまで歩いて行ってランチを食べて夕食などを買い込んでおくことに。列車には物売りがたくさんやってきますが、少し割高ですからね。




2014thai62

 チャイナタウンでは相変わらず地下鉄の工事をしてました。

東京でいえば日暮里みたいな問屋街に地下鉄の駅ができることになるのですが、その影響のためかランチに食べようと考えていた麺料理の屋台が姿を消していました。ブログ内検索をしてみたら、昨年の1月4日にこの工事現場近くの路地で食べたことは間違いないのですが。交通渋滞が激しいバンコクが多少なりともマシになるということでは地下鉄工事に賛成なのですが、人々から親しまれていた店が消え去ることには一抹のサミシサを感じます。




2014thai63

 チャイナタウンの映画館はまだ生き残っていました。

私はバンコクにやってくる度にこの映画館が無くなっているのではと心配なのですが、なんとか今年も生き延びていてくれました。今回も上映中の作品名はタイ語の手書きのポスターでしたので不明ですが、昨年の50バーツから60バーツに値上げされていました。最後にここで観たのは「インディ・ジョーンズ」の4作目でしたが、また何か公開時期がズレたハリウッド映画をこの劇場で観たいものです。「ゼロ・グラビティ」だったりしたら最高ですが…




2014thai64

 ランチはオーソドックスな麺料理にしておきました。

列車内に持ち込む食材はご飯ものが良いでしょうから、ランチは汁ものが良いと考えました。それで中華料理も考えたのですが、クアラルンプールに戻ってからでも食べられることを考えたら、やはり定番の数種類の魚のすり身団子が入った35バーツ(約111円)の麺料理ということになりました。最初は薄味を楽しんで、途中からナンプラーやチリを入れて最後まで美味しくいただきました。




2014thai65

 チャイナタウンにこんなホテルがオープンしていました。

レトロ感が漂う外観は良いと思うのですが、1階の半分ほどをスターバックスが占めるというのはいかがなものでしょうか。ここはチャイナタウンですから、「満記甜品」などの香港スイーツの店の方が良かったんじゃないかと思いますけどね。もちろんチェーン店ではなくてタイのオリジナルの店だったらモアベターですが…




2014thai67

 チャイナタウンでは多くの猫と出会うことができます。

屋台が並んだ路地を列車内に持ち込む食材を探して歩いていたら熟睡中の猫がいたのですが、触りたい衝動を抑えきれずに起こしてしまいました。しかし「夜行性にゃんだし、夜中にネズミと追いかけっこしてるから眠いんにゃ…」とまったく相手にしてもらえませんでした。



2014thai66

 今日の列車は16時前と中途半端な出発時間でした。

マレー半島はけっこう長いですから、早朝に南部の都市に着くためには早めの時間に出発ということになるのでしょうが、18時前後に出る便を増発してくれても良いのではと思いました。もちろんタイ国内はエアアジアやノックエアなどLCCの全盛期で鉄道はマイナーな存在になりつつありますが、タイは人口が増え続けていますしね。




2014thai68

 ファランポーン駅を出るとこの景色が見えてきます。

経済発展中のタイですが、駅から北に数キロのところにこんなスラムっぽい地区が残っています。この民家との間には小川が流れているのでマシですが、列車の窓から手を伸ばしたら洗濯物に届きそうなくらいに近い民家もありました。最近は成田空港に行く時は東京駅前からの900円の高速バスばかり使っていますが、京成沿線にも列車にムチャ近い地区がありますが似たような歴史がありそうですね。




2014thai69

 夕食は炒飯とビールという組み合わせにしました。

チャイナタウンのテスコロータスで12バーツで売ってたのでフルーツや朝食用のクロワッサンなどと共に購入しておいたのですが、ビールは冷えたヤツが飲みたかったので停車した駅の売店で買い増ししました。このビヤ・チャンはスーパーやコンビニでは30バーツ(約95円)で売られているのですが、駅の売店では40バーツ(約126円)と足元を見た値段でした。まあそれくらいは許容範囲ですけどね。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/17(月) 23:59)

 バンコクのちゃんぽん専門店であえてロースとんかつ定食を選んだ理由は…
2014thai51
 今日の午前中はブログ更新などしてのんびり過ごしました。

Kビレッジのリンガーハットに195バーツ(約612円)のロースとんかつ定食を食べに行くことに決めていたのですが、あえてちゃんぽん専門店で麺料理以外を選んだ理由はモスリムが多いマレーシアへ戻るととんかつが縁遠くなることと、リンガーハットは日本ではとんかつ専門店もやっていてコストパフォーマンスが良いからでした。

バンコクで400バーツ出せば高水準のとんかつを食べることができますが、200バーツ以下となると私はこれが最良の選択であると思います。まだ3店舗しかありませんが、頑張ってサイアムセンターかMBKあたりにも新店舗を出していただきたいものです。




2014thai52

 日曜の午後ということでKビレッジは賑わっていました。

この低層の商業施設も日本企業の比率が高いですし、代官山のヒルサイドテラスなどに似た雰囲気を感じますので、もしかしたら日本に留学経験があるスタッフによって運営されているのかもしれません。今回はペット連れのファミリー客向けの案内板を見かけたのですが、こういったのも東京出張から戻って発案されたものかもですね。




2014thai53

 食後に公園の入口でこんなイベントを見かけました。

エンポリアムの近くの都会のオアシス的なベンチャシリ公園の入口が音符をデザインしたものになっていましたが、日曜の午後に無料の音楽イベントが行われるということでした。時計を見たら3時間ほどありましたし、屋外はムチャ暑かったので次回とすることに。




2014thai55

 食後は今日も映画でも観て過ごそうかと考えました。

普通のシネコンは週末は料金が上がりますが、私のお気に入りのスカラ座はいつでも100バーツと嬉しい設定ですので。残念ながらスカラ座は今日もリーアム・ニーソン出演の「NON STOP」を上映中でしたが、系列店のリドで面白いのをやってないかチェックしてみたら、子供向けの「ザ・レゴムービー」でした。

時間は10分後からのスタートでしたし、リドも劇場が古いのでクーラーの効きが悪いので寒過ぎないので良いのですけどね。観ればそれなりに楽しそうな映画でしたが、さすがに止めておきました。この手の作品は数年後にテレビで見るだけで充分ですからね。




2014thai54

 なんと書店にくまモンの表紙の雑誌が並んでいました。

タイ語の雑誌でしたのでもちろん内容はわからなかったのですが、ちゃんと熊本県庁にまで出かけて取材していたようです。日本のゆるキャラブームのことはタイでもよく知られているようですし、くまモンの場合は関連商品のバラエティが突出していて、それがタイ人の雑誌編集者の心に火を点けたみたいです。しかしくまモン表紙の雑誌は目立ちますが、はたして売れているのでしょうか?




2014thai56

 これは年内に開業しそうな新しい商業施設です。

不規則に箱を組み合わせたようなデザインの商業施設なのですが、これでまたバンコクの中心部の集積度が高まることになります。もうすぐ開業するセントラルワールドの新しい部分はハロッズやフォションやアメリカンラグシーなど高級路線の店がオープンするようですが、こちらはカジュアルなチェーン店だらけになるのでしょう。ここにリンガーハットが進出してくれたら私にとっては便利なのですが…




2014thai58

 伊勢丹前のビッグCで買い物して宿に戻ることにしました。

タイからは陸路で南下してマレーシアに戻る予定ですので、まだタイの食品などは買い物する機会はあるのですが、とりあえず果物と共に赤緑黄の3色のカレーペーストが安売りされていましたので購入しておきました。ビッグCの前では先月まで道路封鎖されて多くの人が路上生活をしていたのですが、その名残りのTシャツを売っていました。普段は100バーツで売ってたものみたいですが、もう売れそうにないので80バーツまで下がってきてるようでした。




2014thai59

 これはルンピニ公園の入口にある記念碑です。

日曜の午後にバンコクの郊外から買い物にやってきたついでにデモ隊の新しい拠点の様子をチェックしてみて、国旗がデザインされたTシャツを着て記念撮影して帰るというのがひとつのパターンなのでしょう。ここにやってくると過去の映像で昨年からのデモ隊の様子を振り返ることができますし、無料の食事や飲み物も手に入りますしね。ちなみにさすがの私も並んでまで軽食を試そうとは思いませんでしたが、飲み物は待ち時間ゼロでしたのでありがたくいただきました。




2014thai60

 ルンピニ公園の近くの緊急センターの様子です。

この青年は迷彩ジャケットにヘルメットと重装備でしたが、扇風機だけで頑張っていました。ここ1週間ほどは何も起きていませんので、携帯メールみたいなのに夢中な様子で緊張感はありませんでしたが。ちなみにネットのニュースによりますと、反政府勢力は今日はアユタヤあたりで集会を開いたそうで、軍の警備の皆さんも一人だけ留守番を置いて出かけたのかもしれません。




2014thai57

 これは取り壊されるルンピニスタジアムです。

かつてこのキックボクシング場の裏手にはナイトマーケットがあり、日本人の若手俳優やお笑い芸人たちもバンコクの熱い夜を過ごしたことがあったはずです。そのルンピニスタジアムは名前だけそのままに郊外に移転することになったらしいのですが、新スタジアムはモダンな外観の建物でクーラー完備ということですから複雑な心境です。

この残骸は今月中にも撤去され、ついにバンコク最大規模の再開発計画が始まることになるみたいです。土地の所有者は王室関係者で、日本大使館までの広大な敷地がありますので森ビルあたりが水面下で動いていそうですね。名前は「ルンピニ・ヒルズ」で2020年くらいのオープンかな…(笑)






テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/16(日) 23:59)

 バンコクの週末の午前中を無料で楽しむことができた理由は…
2014thai41

 今日はイケアに無料の朝食を食べに行くことにしました。

3月いっぱいは25バーツ(約79円)の魚の粥が無料提供されるということだったので早起きしたのですが、宿から無料シャトルバスが発着するウドゥムストックまでのバスもなぜか無料でした。宿からスワンナプーム空港に近いメガバンナーまで乗り換え時間を入れて1時間以上はかかりましたが、イケアのレストランの開店時間である9:30には余裕で間に合いました。




2014thai42

 今朝は迷うことなく魚粥とコーヒーにしました。

どちらも無料ですが、レジを通らなければなりませんでした。当然ながらレシートには「0バーツ」と印字されていました。私はイケアで無料で朝食を食べるのは2度目なのですが、前回は船橋店に行く途中で交通違反切符を切られて手痛い出費となりましたので、交通費も含めてすべてが無料というのは初めての体験でした。

なぜ朝食が無料なのかはイケアの大胆な宣伝戦略によるものでしょうが、詳しい理由を知りたい方はイケアの広報に訊くか、あるいは実際に食べてみられたら良いと思います。




2014thai43

 帰りもメガバンナーから無料のシャトルバスに乗りました。

さすがに無料だったのはここまでで、ウドゥムストック駅からはエカマイ駅まで32バーツ払って電車に乗りました。数年前までは新規に延伸した部分に関しては無料だった時期がありましたが、現在では普通に料金を払って乗るしかありませんでした。ちなみにウドゥムストック駅ではユニクロのチラシとカタログを配布していて、乗客の半分以上の皆さんが品定め中でした。ちなみに3月14日にバンナー地区のセントラルに新しい店がオープンしたみたいでした。




2014thai44

 エカマイ駅直結の商業施設はわりと盛況でした。

「ジャパニーズライフスタイルモール」ということで、バンコクの中でも日本的な雰囲気を持った店が集まっているのですが、今日はこれからタイ進出を狙っていたり、相手先を見つけようとするようなアグレッシブな店が期間限定店舗を出していました。

私は今日のランチは横井うどんの冷やしぶっかけと決めていたのですが、B1グランプリで有名になった津山のホルモンうどんというのが100バーツでありましたので試してみることに。ホルモンは上品でタレが甘めでしたが、タイ人向けにアレンジされたとか。日本人にはそのままの味を出していただきたいものでしたが、今後の展開も含めて試行錯誤されていらっしゃるところだったのでしょう。




2014thai45

 やはりバンコクでうどんと言えば横井しかありません。

ホルモンうどんも悪くはありませんでしたが、やはり横井の冷やしぶっかけを食べなくてはバンコクにやってきた甲斐がありません。いつもなら大盛りを注文するのですが、ホルモンうどんを食べた後でしたので、84バーツの普通のサイズを注文しました。5分ほど待たされてぶっかけうどんが運ばれてきましたが、喉越しが最高で「大盛りを注文していても大丈夫だったかも…」と思わせるものがありました。少し足りないくらいがちょうど良いのですけどね。




2014thai46

 高速道路下の部分に新しいショールームができていました。

OTOPというのはタイの一村一品運動のことらしいのですが、内務省コミュニティー開発局と運輸省傘下の高速道路公団が共同でOTOP製品の展示・販売を推進することになったみたいです。2015年末にはASEAN経済共同体の発足が予定されており、東南アジアに一大経済圏が誕生することから、政府も民間団体も本気モードに変わっているようです。




2014thai47

 こんな見慣れないローソンの新店舗がありました。

「LAWSON 100」というのはたくさんありますが、108という煩悩の数のような店名は聞いたことがありません。検索してみたらタイのサハグループが運営する「108SHOP」という小型店舗を「LAWSON 108」としてリニューアルオープンするものらしく、ローソンブランドのインドシナ半島初進出となるそうです。

品揃えも他のコンビニとはあきらかに違いましたし、狭いながらもイートインコーナーがあるなど熱意が感じられました。この小さな店舗はタイ経済にとってみたら大きな一歩となるのかもしれませんね。




2014thai48

 ルンピニ公園には多数のイグアナが生息しています。

午前中は体温を上げるために池のほとりで日光浴してたりしますが、今日は大胆にも柵を越えて外周の道路に出てきていました。ルンピニ公園では反政府勢力のタイ人が昼夜を過ごすようになったので、イグアナたちも迷惑しているのかもしれません。彼らが安らかに眠ることができるようになれば良いのですが…




2014thai49

 これは日本大使館の横の警備の様子です。

偶然にルンピニ公園に面して建てられましたので、この日本大使館の窓からは公園のテントに寝泊りしてる人たちのことを観測できると思います。軍の車両は特に日本大使館を守っているわけでは無く、前回の爆弾騒ぎのような突発的な事件に睨みを利かせるための「威嚇」なのでしょう。




2014thai50

 今日の夕食は30バーツのソンタムにしてみました。

いわゆる「青いパパイヤのサラダ」でしたが、数年前にノンカイで美味しいのを食べてから忘れられないものになっています。注文したら刻んだパパイヤにトマトや唐辛子などを次々に石臼の中で和えてナンプラーなどで味を調えてくれました。生のキャベツなどは別の袋に入れて持ち帰り用に準備してくれましたが、これとビールの組み合わせが最高でした。やはりバンコクの外食事情は充実してますよね。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/15(土) 23:59)

 早朝のアユタヤの駅に降り立ってみて感じたタイの変化は…
2014thai31

 ノンカイからの夜行列車は少し遅れてアユタヤに到着しました。

特に急ぎの用事があるわけでもなく、空が明るくなってからの到着は私にとっては好都合でした。アユタヤの駅前は予想した通りに静かで良かったのですが、湿度と気温が高めだったことは誤算でした。とりあえずは朝マックでもしたい気分でしたが、駅前にはセブンイレブンくらいしかありませんでしたので、肉まんとコーヒーのセット割引で27バーツ(約85円)のもので朝食代わりとしました。




2014thai32

 それから4バーツ(約13円)払って渡し舟に乗りました。

早朝から托鉢して回るお坊さんが乗っていなければ普通の渡し舟でしたが、定位置と推測できる場所に座っているだけで「古都」という雰囲気がしていました。アユタヤの町はどことなくチェンマイにも似ていましたが、やはり昔の面影を感じることはできませんでした。古い遺跡は町中に点在してはいたのですが、私にとっては魅力的な存在ではありませんでした。




2014thai33

 帰りは渡し船を使わずに橋を渡って駅に戻りました。

日本政府による何かのプロジェクトの看板がありましたが、タイ政府で政治的な混乱があっても粛々と進められていくのでしょう。この田舎町のサミシイ駅前に立っているとタイ経済の成長を想像することは難しいのですが、前回の水害でもわかったようにアユタヤの郊外の工業団地では世界水準のHDなどの生産が行われていて、今後も日タイ関係はますます緊密になっていくものと予想されます。




2014thai34

 アユタヤからバンコクまでは15バーツでした。

宿にチェックインしてシャワーを浴びて、まずはバスでMBKへ行きました。5階のフードコートで50バーツ(約157円)のムール貝の炒めものを頼んでみたのですが、付け合せのバナナのつぼみの部分が良いアクセントになって美味しゅうございました。昼間からビールも飲みたかったのですが、フードコートは健全がウリなもので…




2014thai35

 食後にスカラ座に行ってみたらこれが始まるところでした。

リーアム・ニーソン出演の「NON STOP」というアクション映画でしたが、ニューヨーク発ロンドン行きの大西洋横断便に乗り込んだ連邦航空保安官に20分おきに乗客をひとりずつ殺すという不審なメールが届くことから密室劇がスタートします。ハイジャッカーは最後の方まで正体を現さないわけですが、どいつも怪しそうな連中ばかりで…

こう書くと面白そうですが。これまで何度も観てきた類似の作品より優れている部分は無く、ジュリアン・ムーアも出てこなくても良かったのではと思えました。まあ料金は100バーツでしたし、劇場に救われたので印象は悪くはありませんでしたけどね。




2014thai36

 映画の後でサイアムセンターへ行ってみました。

週末の午後ということもあって地元の若いカップルや世界中からやってきていた観光客たちで最上階のフードコートもあふれていたのですが、首都封鎖も終わったので尚更なのでしょう。タイ料理は美味しい上に割安感もありますのでね。ただしアベノミクスの影響で日本人旅行者はずいぶん損をしてはいるのですけどね。




2014thai37

 サイアムパラゴンでこんなカラフルな象を見かけました。

日本でもお馴染みの英国人デザイナーのポール・スミス氏が監修した作品みたいでしたが、自然保護などを目的にしたものなのかもしれません。以前から牛やペンギンなどのアイテムを芸術家や有名デザイナーにペイントしてもらう試みは多くありましたが、小象というのは大きさやフォルムが向いていそうです。




2014thai38

 これはサイアムパラゴンのキッザニアの入口です。

シネコンと同じフロアにオープンしていたのですが、なぜかぐるりと大きく迂回してアクセスせねばなりませんでした。私はてっきりタイ航空が名乗りを上げると思っていたのですが、マレーシアに続いてエアアジアに決まったようです。ちなみに同じエアアジアでもタイの資本が入っているので厳密には別会社なのでしょうが。




2014thai39

 いつものように紀伊国屋でフリーペーパーをいただきました。

アジアの格都市では広告がネットにシフトしているのと不景気のあおりを受けて日本語のメディアが減少しているように感じているのですが、バンコクだけは特別のようでした。首都封鎖の混乱があったりしたのですが、タイ経済の将来性に着目して投資を行ったり、海外進出の足がかりを模索したい企業が少なくないのでしょう。




2014thai40

 首都封鎖の新しい拠点はルンピニ公園に移ったようです。

テレビのニュースで見かけたテントが公園内に無数に見られたのですが、私のような外国人旅行者は公園内には入れてくれないみたいでした。落ち着いた感じに見えますが、つい先週も爆弾騒ぎがあったばかりですので、突発的な事故に巻き込まれる可能性はゼロではありませんからね。基本的には王宮周辺での座り込みの時と似たような雰囲気でしたが、対立の構図の根が深いのが問題なのです。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/14(金) 23:59)

 ラオスのビエンチャン行きを取りやめてバンコクに戻ることにした理由は…
2014thai23

 いろいろ検討した結果、ビエンチャン行きは中止しました。

旅行者の方から最近のラオス入国がえらく面倒になってる話を聞いたのでネットで調べてみたら、入国するのにカードの発給を受けなければならず、ビザは不要なものの観光税のようなものを支払わねばならないということでした。私はこれまで130ほどの国を訪問していますが、入国するのにカードが必要なんて初めてです。ラオスにカード類の開発能力はありませんので中国が暗躍していることが想像できますが、そんなアホなことに付き合う義務はありませんので…

そう決めたらノンカイになんて用はありません。今晩の夜行列車でバンコクへ移動するためにチケットを買いに行くことに。これは途中で見かけた知事公邸ですが、かなり立派な建物でした。




2014thai24

 ノンカイ駅の近くでモダンなカフェを見かけました。

「Loft」という外人ウケしそうな店名で、もちろんWiFiも完備していました。おそらく海外への留学経験がある富裕層の次男坊あたりが親の金でオープンしたんじゃないかと思います。つまりスターバックスとコンビニのインスタントコーヒーの中間あたりを狙っているんじゃないかと思いますが、開店前でしたので客層や中の様子は不明です。




2014thai25

 今晩の列車のチケットはすぐに購入できました。

普通にバンコクまで乗るのも面白くないので、明日の朝は久しぶりにアユタヤの町を散策してみることにしました。アユタヤはかなり以前に旅行したことがありましたが、最近じゃバンコクから近過ぎることもあって足が向かなかったのです。夜明け時の爽やかで静かな時間帯であれば悪くないのではと思えたのです。




2014thai26

 駅前にはこんな列車再利用型の図書館がありました。

使われなくなった古い車両を再利用するものはあちこちで見かけますが、ここがいちばん利用者が少ないかもしれません。それというのもノンカイの駅舎はラオスのビエンチャン方面に引っ張られて町の中心部からかなりハズれた場所にあるからです。利便性が悪い上に図書館の蔵書にも問題点が多そうですから…




2014thai27

 ノンカイでの最後のランチは面白い内容でした。

日本のおでんみたいに煮た大根が入った美味しい麺料理があると連れて行ってもらったのですが、なるほど確かにスープの中に美味しい大根が浮かんでいました。麺は腰がある細い米麺で、沖縄のそーきそばみたいに骨付きで煮込まれた肉が重厚感を与えていました。コップに刺してあったネギを好みで入れて食す仕組みでしたが、全体的なバランスが秀逸でした。これで値段は35バーツ(約110円)。何ひとつ文句を言う隙がありませんでした。




2014thai28

 食後に町外れのモールで映画を観ることにしました。

夕方発の列車に乗るまでノンカイの町で済ませておく用事も無かったので映画を観ることにしたのですが、田舎町でしたのでラインナップもヒドいものでした。この「バンパイア・アカデミー」というのはまったく期待していなかったのですが、それでも80バーツ(約251円)も払ったことを後悔させてくれました。映像もヒドいものでしたが、さらにタイ語の吹き替え版でしたので、まったく理解不能だったのです。2014年のワースト映画はこれに決定!




2014thai29

 夕食にはモールの屋台で春巻風のものを購入しました。

春巻2本をハサミで食べやすい大きさに切ったものに生野菜を付けて25バーツ(約79円)と割安感があったのですが、それはベトナムのフォーみたいに日本で購入したら500円くらいはしそうなハーブ類がごっそり入っていたからでした。春巻には甘めのタレがかけられ、ハーブとの組み合わせは最高でした。これほど美味しいとわかっていたなら50バーツ分購入すれば良かったと少し後悔しちゃいました。




2014thai30

 夜行列車は定刻にノンカイ駅を出発しました。

面白いと思ったのは駅員さんたちの帰り仕度が実にテンポが良かったことでしたが、毎日365日同じことを繰り返しているので身に付いたのでしょう。例えば発車の鐘を鳴らした直後にそれを外してテーブルの上に置き、窓を閉めて施錠するといった一連の流れはコミカルでさえありました。日本だったら駅長さんが最終列車を敬礼で見送ってから、おもむろに片付けが始まるのでしょうが…





テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/13(木) 19:59)

 長距離バスを乗り継いでのタイ国内の南北移動をやって理解できたことは…
2014thai16

 今日は早朝から完璧な移動日となりました。

6時前には起床して、外が暗い内からシャワーを浴びて出発の準備をしました。ちょっとした理由があってカンボジア国境に近いブリラムからラオス国境に近いノンカイへ南北に長距離バスを乗り継いで移動することにしたのですが、タイもバンコクを中心に交通体系が出来上がっているので、地方都市間での直行便はありませんでした。それでまずはウドンタニの南のコンケーンという町までのバスに192バーツ(約603円)払って乗りました。




2014thai18

 11時過ぎにコンケーンのターミナルに着きました。

つい最近になって開業したばかりの新しいターミナルで、まだ2階部分のテナントは入っていませんでした。案内所で次のノンカイへ行くバスについて訊いてみたら12:20発ということでした。つまり1時間以上も待ち時間があったのですが、ターミナルの周辺を見渡してみても面白そうなものは皆無でした。もちろんWiFiも無く、陸の孤島でじっと次の便を待つしかないということでした。まだ2人でしたのでマシでしたが、1人だったら退屈してたことでしょう。




2014thai17

 今日は早めにランチを食べておくことにしました。

ターミナルのバス会社の人に訊いてみたら、「まだピザ屋が1軒だけ営業中…」ということでガッカリでしたが、その冷凍ピザ専門店は奥様の手作りの日替わりランチを提供していましたのでホッとしました。名前はわかりませんが、豚の薄切りと春雨を和えた料理で、美味しゅうございました。しかし大抵の日本人はこれでOKなんですが、ベジタリアンやモスリムの人たちは旅行がしずらいでしょうね。まあ日本の田舎だって配慮が足りないのは似たようなレベルですけど…




2014thai19

 バスは30分ほど遅れてノンカイに到着しました。

これまで3度ほど訪れたことがありますが、いつもビエンチャンへの通過だけで宿泊したことは一度もありませんでした。今日は旅行者の方が知人の方と待ち合わせをしていらっしゃいましたので、私も1泊してみることに。ノンカイはビエンチャンに較べれば都会ですし、タイ国内の観光客も多いようでした。特に見所は無さそうですが…




2014thai20

 宿でシャワーを浴びてのんびり過ごしました。

陽が暮れて涼しくなったところで夕食に出かけることにしたのですが、最近は米料理ばかりが続いていましたので麺料理を試すことに。きしめんのような薄い米の麺に2種類の豚肉のローストを乗せたものを注文したのですが、これが久しぶりの大ヒットでした。もし銀座あたりでなら1000円を出しても口にできないような料理が40バーツ(約126円)でしたから嬉しくなりました。ちなみに大瓶のビールは50バーツ(約157円)でしたので、合計でも300円以下でした。




2014thai21

 食後にコンビニに寄ってみたら、真冬の格好の人がいました。

タイですから店内のクーラーの設定温度は低めにしてありましたが、さすがにボア付きのジャケットを着るほどまでは低くしてありませんでした。おそらく裏の冷凍庫の中で作業中にレジが忙しくなって応援に駆けつけたのでしょうが、かなり違和感がありますよね。ノンカイで初めてのコンビニがオープンして20年くらいになるのでしょうが、町の雰囲気も大きく変わってしまったことでしょう。




2014thai22

 しかしノンカイはまだまだ素朴な面も併せ持っています。

川沿いで観光客相手に愛想を振りまいてきたと想像できる小象がいたのですが、私以外に撮影する人はいませんでした。地元の人たちにとってみたら、奈良の鹿みたいに見慣れた光景でしかないのでしょう。私もいろんな国で象を見てきましたので特に珍しいというわけじゃないのですが、やはり近くで見ると迫力がありました。






テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/12(水) 23:59)

 カンボジア国境に近いブリラムからラオス国境に近いノンカイへ
 カンボジア国境に近いブリラムに来ています。

これからラオス国境に近いノンカイへバス移動ですので、詳しいことはまた後ほど。ちなみに体調はかなり回復して、普通に食事も楽しめるようになりました。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/12(水) 08:06)

 夜行列車で3月11日の早朝に到着したブリラム駅で予想外だったことは…
2014thai8

 夜行列車は予定より少し遅れてブリラム駅へ到着しました。

マニラで会った旅行者の方との待ち合わせは「お昼でも食べましょう」ということで余裕はありましたし、到着が遅れてくれたので車窓からの牧歌的な光景も楽しむことができました。ちなみに焼畑農業で3毛作ができそうなブリラムはバンコクに暮らす日本人の中では知られた地名だそうです。圧倒的にお手伝いさんの比率が高いらしく、そういえば骨太でがっしりした雰囲気の女性が多かったようでした。




2014thai9

 駅前に「FREE WiFi」と書かれたカフェがありました。

さすがに2014年なので「駅前にはあるのが普通ってことか…」と思ったのですが、オープン時間まで少しありました。まだ気温も低くて爽やかな中をしばらく散歩でもと歩きかけたら「火曜定休」の文字が!

運が悪いことに1週間に一度の休みの日に遭遇してしまったのですが、驚いたのはブリラムには他の「FREE WiFi」のカフェは無いということでした!まだランチまでにはたっぷり時間はあるものの、こんなことが起きるなんて油断大敵ですよね。




2014thai10

 なんとかネットカフェを探し出すことに成功しました。

駅から線路沿いに東に5分ほど歩いた場所にあったのですが、ネットカフェといっても「対戦ゲーム屋さん」といった感じの店で「WiFi」はありませんでした。それでLANケーブルでのネット接続を試したのですが、これがなぜか不調。仕方が無いので数年ぶりに店のデスクトップPCを使ったのですが、「そういえば昔はこれが普通だったんだなぁ…」と懐かしくなりました。最初の画面は311の特集でしたが、「あれから3年か…」と感慨深いものがありました。




2014thai11

 ネットで旅行者の方と無事に連絡が取れました。

長距離バスでブリラムに向かってる最中らしいので、私がターミナルで待つことにしたのですが、初めての町なので場所がわかりません。Googleマップを開いてネットカフェのお兄さんに「ターミナルは?」と訊いたら地図上ではわからなかったみたいでした。

地元の人は地図を見る習慣が無いのでわからない場合もあるのですが、なんとバイクで連れていってくれるという有難い申し出が。ネットカフェの料金は10バーツ(約31円)でしたし、日本のことが大好きなお兄さんでラッキーでした。もちろんお礼は一切受け取ろうとはしませんでした。さすがにタイの田舎は人が良いですよね。




2014thai12

 無事に旅行者の方と再開してランチをご一緒しました。

再会した後でしたので想定外にWiFi難民化したことを笑っていられましたが、2014年にバンコクと地方都市では大きな格差があることを再認識できたことは悪くなかったかもしれません。まあブリラムなんて田舎町には観光客も少ないでしょうから、需要と供給の関係で仕方がないのかもですけどね。




2014thai14
 
 泊まった宿は意味もなく広めの部屋でした。

バンコクだとツインベッドが狭い部屋に押し込んである感じなのですが、さすがにブリラムは土地が余っていますので部屋は広々としていました。ただ部屋はアホみたいに広いのに、トイレとシャワーは狭い個室の中に一緒でした。部屋でもWiFiは問題なく使うことができましたし、テレビ放送もバンコクと大差ない感じで悪くありませんでした。夜は気温が下がってエアコン無しでも心地よく眠ることができましたが、コンセントの場所が遠かったことが不満でした。




2014thai13

 ブリラムの町にもシネコンはありました。

ホテルの受付の人に聞いたら、2kmほど先にセントラル系のモールがあるという話でした。上手い具合に無料のピックアップトラックに乗ることもできて、楽にシネコンまで行くことができたのですが、絶賛上映中だったのはジョホールバルで観た「ロボコップ 2014」でした!

4スクリーンの中で2つはタイの青春映画で、もうひとつはケビン・コスナー主演のハリウッド映画でしたが、上映時間が21時からと遅過ぎました。まあ運が悪かったとあきらめるしか無いでしょうね。




2014thai15

 セントラルのスーパーで果物などを買って帰りました。

夜にブリラムの町を歩いても面白いことは皆無だと思えましたので、惣菜売り場で夕食とデザートなどを買っておいたのですが、なぜか酒類の販売は無かったのでビールはホテルの近くのセブンイレブンで購入しました。このランドリーはセントラルからの帰り道に見かけたのですが、店の入口を洗濯機を並べるためにつぶしてしまうあたりがスゴいですよね。おそらくシャッターの内側は倉庫なのでしょう。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/11(火) 23:59)

 マレーシア機事件の余波か、厳しいチェックを経て出かけた先は…
2014malaysia20

 今日は午後の便でバンコクへと飛ぶ予定でした。

マレーシア機事件の余波か、LCCTのセキュリティチェックがけっこう厳しくてうんざりさせられました。まあ大事件の直後は仕方が無い感じもしますが、私のベルトは非金属の特殊な素材でできてると主張したのに外せの一点張りだったことには腹が立ちました。

またLCCTではボーディングブリッジを使わないので長距離を歩かされたのですが、係員が行き先が書かれたボードを持たずに立ってるだけだったことも効率の悪さを感じました。「Bangkok」という行き先と駐機場所を書いたプラカードを持って立ってれば、乗客は安心できたはずですけどね。ちなみに飛行機の背後に見えるのが混乱の原因になっている工事中の新ターミナルです。昨年中に開業予定でしたが、5回目の開業予定日は5月2日とか。困ったものですね。




2014thai1

 エアアジアのフライトはドンムアン空港に一元されました。

それで私も久しぶりにドンムアン空港に降り立ったのですが、スワンナプーム空港に較べるとかなり地味でした。もちろんプミポン国王に関する壁画のデザインではドンムアン空港だって手抜きはありませんでしたが。

ドンムアン空港ではまず観光局でWi‐Fiの手続きを行いましたが、これがやけに面倒でした。以前のようなアホらしい15分の制限などは無くなったようですが、入国していかに良い印象を与えるかがポイントなのに残念でした。またペットボトルに水を補給しようとしたところ、冷水がチョロチョロとしか出なかったのに驚かされました。タイは「微笑みの国」のはずなのに、これじゃ「嘲笑の国」ですよ。しっかりしていただきたいものです。




2014thai2

 ドンムアン空港からは普通の列車に乗りことにしました。

MRTなどに較べると便数は少ないのですが、ファランポーン駅まで20バーツの低料金で1本で行くことができますし、なによりも窓からの景色を楽しむことでできるのが私には嬉しいものでした。ドンムアン空港から鉄道駅へ行くためにはブリッジを渡る必要があるのですが、これも分かり難くてイライラさせられました。ドンムアン空港をLCC専用に使うことを決めた時点で総合的なデザインの見直しを行うべきでしたが、どうも担当者が頭が悪かったようですね。チャンギ空港を見習うべきでしょう。




2014thai3

 ファランポーン駅に到着後、夜行のチケットを購入しました。

明日の午前中にマニラで知り合った旅行者の方とカンボジア国境に近いブリラムという町で会う予定でしたので、飛行機でバンコク到着後にすぐに屋内移動と忙しいスケジュールになってしまいました。チケットは無事に購入してファランポーン駅から徒歩30分程度の距離にあったスカラ座に映画を観に行くことに。フルーツ屋台で15バーツで購入したパパイヤを食べながら、「今日は300の新作を上映中だったら嬉しいんだけど…」と期待が膨らみました。




2014thai4

 今日のスカラ座は私の願い通りに「300」の新作でした。

「300:ライズ・オブ・エンパイア」の上映まで1時間ほどありましたので、セブンイレブンでビールを購入して前祝として1人で乾杯しました。今度の作品も奇想天外な武器が山ほど出てきたり、そのコミック的な手法はますます派手になっていて観客を飽きさせることがありませんでした。マレーシアでは上映開始直後は割高なことが多いのですが、バンコクのこの伝統的な劇場ではデジタル作品であっても100バーツからと嬉しい設定でした。劇場が良い意味でクラッシックなので、エアコンの効きも弱くて最高なんです。




2014thai5

 映画を観終えて、サイアムセンターへ行ってみました。

昨年はリノベーションの最終段階でしたが、今回はもちろんごく普通に営業中でした。私はこれまで何度かのリノベーションを見てきましたが、今回のヤツは完成度がいちばんでした。これまでバンコクに無かった通好みのブランドを入れたりしていましたが、休むことができるゆとりのスペースも多くて感心させられました。




2014thai6

 ファランポーン駅へ戻る途中で観覧車を見かけました。

空き地の一角に目立つように観覧車を配置していましたが、かつてルンピニ駅の近くで営業を続けてきたナイトマーケットがいつの間にかファランポーン駅の近くに移転していたようです。遅い時間だったためか会場内は盛り上がりに欠けていましたが、かつてのような賑わいはもう望めないでしょう。場所も中途半端ですしね。




2014thai7

 発車時間の1時間ほど前にファランポーン駅に着きました。

待ち合い室では黄色い袈裟を着たお坊さん専用の座席があったりするのですが、猫も歩き回ったりしていました。誰かからエサを貰うのが目的なのでしょうが、猫が本当に列車に乗り込んで旅をすると想像すると楽しいですよね。駅員さんたちは猫が歩き回っていてもまったく問題にしていませんでしたし、こっそり列車に乗り込んでも追い出したりしそうにありません。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/10(月) 23:59)

 日曜日に無料のシャトルバスでKLの郊外に出かけてみた理由は…
2014maraisia40

 明日からバンコクですが、体調はかなり回復しました。

それで日曜日でしたが、無料のシャトルバスで郊外の「CURVE」というモールに出かけて「アメリカン・ハッスル」という映画を観ておくことにしました。バンコクじゃ上映されていないかもですし、タイから戻った頃にはマレーシアじゃ終わってると予想できましたのでね。

クアラルンプールにやってくる度に利用させてもらってる無料のシャトルバスはロイヤルビンタンホテルの前から出てるのですが、最近はGO KLバスばかりに乗っていますので久しぶりに歩きました。これはプドゥラヤバスターミナルとタイムズスクエアの中間くらいのT字路なのですが、地下鉄工事のために雰囲気が激変していました。




2014maraisia41

 地下鉄工事は郊外の雰囲気も変化させていました。

ロイヤルビンタンホテルの前からのシャトルバスはダマンサラ地区のモールとを結んでいるのですが、地下鉄はまさにダマンサラ方面に向けて工事が進んでいますので車窓からは複数の工事現場を見かけることになっています。おそらくクアラルンプールの中心部に近い場所では地下を走り、工費を抑えるために郊外では高架式になると思われます。2017年くらいには実際に乗って確認できるのでは。




2014maraisia42

 モールは客数が落ちているんじゃないかと思えました。

空きテナントが目立ちましたし、中央の通路部分には安っぽい服の販売を許可したあたりが商業施設として最後の時期を迎えているんじゃないかと思えました。もちろん隣接するイケアなどはあいかわらず客数は多いみたいですし、日曜ということもあってケラナジャヤ駅との間のシャトルバスも混んではいましたが。地下鉄の工事が完成すれば広域から集客できるようにはなるでしょうが、他にも新しい商業施設が続々と開発されているようですから、楽観視してるとキャップスクエアみたいなことになりかねません。




2014maraisia44

 「アメリカン・ハッスル」というのは変わった映画でした。

2010年の「ザ・ファイター」でアカデミー助演男優賞を受賞したクリスチャン・ベールが今度は中年太りしているのですが、1970年代後半のファッションが似合っています。愛人役のエイミー・アダムスと奥さん役のジェニファー・ローレンスも良い味を出していて楽しめました。

実話を元にしているということで奇想天外なラストにはならないのですが、当時の音楽などと共に不思議な2時間を楽しく過ごさせてもらいました。しかし英語の台詞の内容がわからない部分が多かったので、字幕入りで見直してみたい作品の筆頭です。




2014maraisia43

 遅いランチはイケアのホットドッグにしました。

コーラなど飲み放題で3リンギのセットでしたが、まだ体調が完全では無かったので1杯しかお代わりできませんでした。いつもなら1リンギのソフトクリームも手が出てしまうのですが、今日は自制心が働きました。イケア側のIPCモールからの無料シャトルバスの車窓からは複数の高層ビルの工事現場が見えましたが、ますますダマンサラ地区の集積度は高まっているようですね。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/09(日) 23:59)

 長引く体調不良で食欲が無くなって気がついたことは…
2014maraisia33

 体調不良で相変わらず食欲が無くてフラフラです。

さすがにもう回復基調にはあるのですが、今日は外出せずにベッドでおとなしく寝てることに。食事は朝はトースト1枚、昼はテンペをフライパンで焼いたもの、そして夜は先日のナシレマックの残りを使ったお茶漬けでした。この2日ほど肉類は口にしていなくてネパールの修行僧みたいなカロリー摂取だと思いますが、味覚が変わったような気がしました。舌が子供の頃にリフレッシュされたみたいな不思議な感じなのです。人生に何度かこういう体験も有益なのかもですね。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/08(土) 23:59)

 金曜の昼下がりに朦朧とした頭で悩んだ末に止めておいたことは…
2014maraisia31

 金曜の昼下がりに映画に行くべきか悩みました。

クーラーが効いたGO KLバスに乗れば楽にパビリオンまで行くことができますし、それくらいの体力なら残っていました。朦朧とした頭で宿を出てGO KLバスの乗り場まで歩き始めたら、目の前に紫外線に対して完全武装された日本人観光客と思われるご婦人がガイドブックを見ていらっしゃいました。なぜ日本人かと思ったかというと、ガイドブックにブックカバーがかけられていたことやピーター・ホーのショッピングバックを持ってらしたからでした。

「何かお探しで…?」と声をかけてみようかと思いましたが、こちらは日焼けした肌にTシャツ1枚で体調不良の寝起きで頭が朦朧としてることなどを考えて止めておきました。声をかけることをスルーしたら何となく気分が楽になって、「映画も止めておくかな…」という気分になりました。「せっかく頑張って外に出たのでアイスでも食べるか…」とコンビニ方面に方向転換しました。




2014maraisia30

 アイスを食べながら歩いてたらコレを見かけました。

マレーシアでは10年くらい前から「OGAWA」とかいうマッサージチェアが普及したと思いますが、もう富裕層の家にはほとんど置いてありそうな雰囲気です。これからは大衆路線を狙うということなのか、コインラウンドリーの入口に置いてあったのですが、日本ではあまり考えられない組み合わせでしたので不思議な感じがしました。




2014maraisia32

 相変わらず食欲が無くて困りました。

一般的な成人の摂取カロリーの目安は1800kcal~2200kcal前後ということですが、最近は1000kcal以下という感じですからね。香辛料が強い食事は見たくもない感じで、必然的に持ち帰りの寿司とかになってしまいます。いちばん食べたいのは素麺や蕎麦ですが、伊勢丹まで無料のGO KLバスで往復するとしても割高なので買う気にはなれないでしょう。バンコクまで行けば本格的で美味しい冷やしぶっかけうどんを食べることができますしね。






テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/07(金) 23:59)

 体調不良の中、GO KLバスに乗ってパビリオンに行った理由は…
2014maraisia25

 今朝も原因不明の体調不良が続いていました。

そんなの中をGO KLバスに乗ってパビリオンに出かけたのですが、それは今年のアカデミー作品賞を獲った「12 Years A Slave」という映画を観るためでした。具合が悪い時はベッドで寝てるべきなのですが、週末にはシネコンの値段が上がってしまいますのでね。パビリオンまでは無料のGO KLバスが走ってますので、ほとんど歩く必要も無いというのも映画を観に行く重要なモチベーションでした。

これはチャイナタウンの近くのレストランの跡地ですが、駅前開発の余波のためかフェンスによって閉ざされていました。昨年までは中華そばやチキンライスの店などが営業していて、その足元には子猫が歩き回っていたのですが。建物自体が取り壊されるのか、1階部分だけのリノベーションなのかはわかりませんが、猫たちにとっては大迷惑な話でしょう。店が保証金を貰って郊外移転して、一緒に連れて行ってもらえていれば良いのですが…




2014maraisia26

 私はGO KLバスをここで降りることにしています。

このバス停で降りるとパビリオンへのブリッジへのエスカレーターに近いですし、ブリッジを渡った先にあるエレベーターはいつも空いていて5階のチケット売り場まで簡単にアクセスできますからね。ちなみに映画を観た後の帰りはユニクロがある正面から乗るようにしています。距離的には少し遠くなりますが、私の場合は同じ場所に戻りたくない気持ちが強いですからね。





2014maraisia27

 映画のチケット購入後はいつもトイレに行っておきます。

映画の最後に我慢の限界を迎えてトイレに行った苦い経験があるからですが、そんなアホなことを繰り返さないために尿意が無くても行っておくようにしています。パビリオンのトイレはいつも日本並みにキレイで悪くないのですが、ダイソンの製品が導入されているのを見て時代の変化を感じました。少し前ならこういった場所では日本製の独壇場でしたけど、もう神話は生きていないようですね。このあたりでも日本企業の地位の低下を感じさせられます。




2014maraisia29

 「12 Years A Slave」は予想通りの重たい内容でした。

いきなり奴隷として自由を奪われた実在の人物の自伝を元に作られた作品ですから当然なのですが、体調不良でエアコンが効き過ぎていましたので、こちらの肉体的にも精神的にもかなりのダメージがありました。まあネットで予告編を見て覚悟して出かけたのですから、誰にも文句は言えないのですけどね。

この作品は「それでも夜は明ける」という邦題で日本でも公開中ですので少しは内容に触れても良いと思いますが、私はブラッド・ピットは裏方に徹するべきだったと思います。彼が出てきた瞬間に日本のワイドショーなどではブラッド・ピットの主演映画みたいに宣伝されるのではと危惧したのですが、さすがに2014年ですからそんなことは無かったみたいですね。

ちなみにパビリオンでは公開終了しちゃいそうな今日の作品のポスターが見当たらなかったのでネット検索してみたのですが、民度が低いイタリアではこのようなブラッド・ピットやマイケル・ファスベンダーを大きく扱ったポスターを作ってしまって批判されたみたいですね。日本でも似たようなことになるのではと危惧したのですが、さすがに日本の配給会社もそこまでアホじゃなかったみたいで…




2014maraisia28

 映画の後にマレーシアの有名店をチェックしてみました。

英国の植民地だったマレーシアには錫の合金であるピューターを素材にしたロイヤルセランゴール社の食器などが土産物の定番として有名なのですが、1992年にマレーシア国王よりロイヤルの称号を授かったということですから、歴史的にはさほど古くないみたいですね。

このロイヤルセランゴールのショップはかなりの規模ですので気づくはずですが、3年前にオープンしたというのに私はその存在を今日初めて知りました。クアラルンプールに来たらパビリオンのシネコンには必ず1度はやってきてるはずなんですけどね。これまでは映画の印象が強過ぎて、こんな大きな店も目に入らなかったのかもですが…






テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/06(木) 23:59)

 体調不良であっても映画が安い水曜日に出かけて行って観た作品は…
2014maraisia20

 先日からの体調不良はシリアスになってきました。

食欲はまるで無かったのですが、薄めのコーヒーとトーストを1枚だけ胃袋に入れておきました。午前中はシャワーも浴びずにPCをいじって怠惰に過ごしていたのですが、映画が安い水曜日でしたのでGO KLバスに乗ってパビリオンに映画を観に行くことに。炎天下を歩いて行く気にはなれませんでしたが、この無料のシャトルバスがあったので助かりました。始発ですから座れましたし。




2014maraisia21

 今日は「モニュメンツ・メン」という作品を選びました。

ジョージ・クルーニー監督主演の史実に基いた話ということでしたが、ナチス支配下のドイツで多くのユダヤ人の所有物だった美術品が略奪されたり破壊されたりしたのを「モニュメンツ・メン」と呼ばれた美術の知識を持ったメンバーたちにより救われたものもあったというような内容の作品でした。

監督として力量不足のジョージ・クルーニーとフィクションじゃないので地味な展開で退屈でしたが、上手い監督が撮影していたら10倍くらいは面白かっただろうと残念でした。残念といえば「ミケランジェロ・プロジェクト」という邦題もヒドいですよね。日本での公開は半年遅れの秋になるみたいですし…




2014maraisia22

 映画が終わっても食欲がまったくありませんでした。

「バンコクなら横井うどんという手があるけど…」と何かサッパリしたものをと考えて、持ち帰り寿司の店に行ってみることに。まだ太陽がまぶしい時間帯でしたが、タイミング良く1個買えばもう1個は無料の半額セールが始まっていました。その中でいちばん安かった11リンギのパックを購入したのですが、1パックを食べるだけで精一杯でした。伊勢丹の寿司だったら、もう少し食べることができたかもですが…




2014maraisia23

 帰りのGO KLバスを乗り間違えてしまいました。

パビリオンの正面を通るのはチャイナタウン行きだけだと勘違いしていて、KLCC行きに乗ってしまったのです。2分の1の確率なのに失敗して痛い目に遭ったわけですが、無料ですから大きな問題じゃありません。KFCのビルの前で降りて、久しぶりにモノレールに乗って帰ることを考えましたが、もったいないので止めておきました。円高の時なら迷わずモノレールに乗ったでしょうが…




2014maraisia24

 夕食後は酒を飲んで早めに寝てしまうことにしました。

モスリム国のマレーシアはアルコール類が高いので免税店でジンを購入しておいたのですが、それを変わった飲み物で割ってみることに。ライチジュースと黒いゼリー入りの健康茶っぽいものでしたが、ライチジュースの方が後味も良くて合いました。次はローカルな炭酸系の飲み物で割ってみる予定です。まだたっぷり残っていますしね。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/05(水) 23:59)

次のページ
copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア