新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 大阪でハルカスよりはるか前から実物を見てみたかった高層建築物は…
2014kumamoto300a

 今朝はまずPL学園のタワーを見に行きました。

富田林市に正式名称が「超宗派万国戦争犠牲者慰霊大平和祈念塔」という不思議なデザインの180メートルのタワーが聳え立っていることはネットで見かけて知っていたのですが、ハルカスよりもはるか前から実物を見てみたいと思っていました。このタワーは宗派を問わず参拝目的なら内部に入ることができるみたいですが、無神論者の私は条件を満たさないようです。PLの花火は神の存在を否定してる私でも楽しめるようですから、一度は見てみたいものです。




2014kumamoto300b

 今朝は大阪ではなく神戸のイケアで食事の予定でした。

大正区鶴町のイケア大阪店は何度も行きましたが、神戸店は三宮からの無料シャトルバスが廃止されたので最近はご無沙汰でしたので。ハルカスなどがある中心部は慢性的に混んでいますので、近道でもあるので湾岸エリアを走って行くことに。その途中にはアリオ鳳があったのですが、開店を待っているとイケアの朝食に間に合わなくなりましたのでスルーしました。まあこの辺りはららぽーと和泉の完成後にでも再訪することになるでしょうから問題なしですが。




2014kumamoto300c

 南港のATC周辺は相変わらずスカスカでした。

かつては海だった埋立地にオリンピックを誘致して金儲けをしようとしていたイメージが悪いエリアですが、懲りずに今度はカジノ誘致を画策してるみたいです。たしかに関空から船を出せば貧弱な道路が混雑しても大丈夫ですし、空き地だらけですから外資を呼び込むことに成功すれば、それなりのものを作ることはできるのでしょう。しかし極東というロケーションの悪さから幸運が続かないとカジノが成功することは難しいでしょう。日本がカジノを作ることが決定すればアジアのカジノ王たちは大金を投入して対抗策を打ち出すはずですし。




2014kumamoto300d

 南港から舞洲を抜けてUSJの周辺に行ってみることに。

来月に新しいハリーポッターの新施設ができますので、USJ周辺に動きがあるかもと考えたのですが、駅前に新しいビルの工事があったくらいでした。東京の湾岸エリアは次々と高層マンションや商業施設などの工事が進んでいますので、大阪でも動きがあるかと思ったのですが、さすがにまだまだ格差が大きいようです。




2014kumamoto300e

 月曜でしたしイケア神戸店は相変わらずヒマそうでした。

オープン当日に行ってみた立川店はスゴい人気でしたし、7月にオープンする仙台店も長町駅前ですから行列ができそうです。日本でいちばん売り上げが低そうなイケアでしたが、レジに並ぶことなく99円の朝食を購入できた私にとっては嬉しいことでした。ちなみにイケアの隣の敷地では何やら工事をやってましたが、今後が楽しみです。




2014kumamoto300f

 朝食後にポートライナーの駅の周辺をチェックしてみました。

「京コンピュータ前駅」は2011年の7月に旧称の「ポートアイランド南駅」から改称されたという話ですが、駅の周辺はまだまだ空き地が目立っていました。駅前だというのにスカスカな状況が続いているのですが、スパコンの世界一競争なんか不毛なことに挑んだことや、繁華街に近過ぎるというのも良くなかったかもしれません。ここからだと電車1本で三宮に遊びに行けちゃいますのでね。




2014kumamoto300g

 神戸は居留地エリアだけをチェックしてみました。

細かな変化しか無さそうでしたので中華街の南を抜けて長田方面に行こうとしたら、中華門の目の前で神戸のサッカーチームのユニフォームを着たくまモンを見かけました。「黒糖ドーナッツ棒」を主力製品にしているかどの駄菓子屋の神戸栄町店でしたが、中華街にやってきた観光客にアピールする方法としては悪くないでしょう。




2014kumamoto300h

 しばらく2号線を走って、加古川で休憩していくことに。

何かの番組で加古川は「かつめし」で盛り上がっていると知ったのですが、「ご飯の上にビフカツをのせ、デミグラスソース系のたれをかけ、洋皿にお箸で食べる…」という定義の「かつめし」を食べたことはありませんでした。さほど空腹ではありませんでしたし、コインパーキングに停めてまで食べたいものでもありませんでした。

それで「かつめし いろはーず」という店のテイクアウト用のカウンターで400円の「かつめしバー」を買ってみたのですが、地元で人気という理由がわかる気がしました。しかしデミグラスソース系のたれで手や服を汚さないように紙コップに入れてあったのは私には余計な配慮と思えましたし、値段も高過ぎました。次に加古川を通ることがあっても「かつめし」を試すことは無さそうです。それなりに美味しかったのですが、割安感はありませんからね。




2014kumamoto300i

 姫路城は噂通りに白くて違和感がありました。

世界遺産の工事が終了したので、次は駅の周辺整備となったようですが、たいして面白くはなりそうにない感じでした。ザッと駅の周辺の変化をチェックしてから日が暮れる前に岡山へと急ぐことにしたのですが、トイレを借りるためと氷を補給するために地元で有名な激安スーパーに立ち寄りました。ディオ岡山東店は進行方向の左側で都合が良かったですし、駐車場も広めでしたので。しかし激安店が目の前にあるとさすがのイオンもたいへんでしょうね。




2014kumamoto300j

 これは岡山駅の南側で建設中のイオンモールです。

この辺りは林原というバイオ関係の会社の広い駐車場があって地味な雰囲気でしたが、年内に西日本最大級という巨大なイオンタウンがオープンすることで広範囲にその影響が及ぶことになるのでしょう。イオンが政令指定都市中心駅前に立地する商業施設を手がけるのは初めてとのことでしたが、これまでのピンクを基調にした郊外型店舗とはガラリと変わるものになりそうですのでモールマニアの私は楽しみです。岡山駅から地下通路でもアクセスできるみたいですし。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/06/30(月) 23:59)

 名古屋の友人に街を案内してもらって感じた奥の深さは…
2014kumamoto299d

 午前中に名古屋の友人にあちこち案内してもらいました。

まずは私が4月1日に友人宅の自転車を借りて偶然に発見した白壁地区の「百花籠」という和風な結婚式場を見に行ったのですが、名古屋に同じ系列の式場がもうひとつあることを思い出して行ってみました。それは普通の洋風な建物で面白くなかったので、途中で見かけた「ヤマザキマザック」という会社の画像をアップしておきます。

名古屋にはトヨタなど日本の輸出産業を支えるような製造会社に精密部品を納入する工作機械メーカーがたくさんあるようですが、このマザックは本社ビルに工作機械ギャラリーやヤマザキマザック美術館などを併設していてユニークな存在だということでした。私は1000円もする美術館には興味は無いのですが、最新の工作機械は面白そうですので次回にでも今回は行けなかったイオン名古屋茶屋と共にチェックしてみたいと考えています。




2014kumamoto299l

 鶴舞の名古屋市公会堂に初めて行ってみました。

私は近くのイオンタウン千種には行ったことがあるのですが、歴史ある外観の公会堂は鶴舞公園の中にありましたので存在自体を知りませんでした。名古屋で生まれ育った友人にとってはコンサートなどを見に行った青春の思い出の施設らしいのですが、東京でいえば武道館みたいなものなのでしょう。かなり古い建物ですから耐震は心配ですが、なんとか良い状態で保存していただきたいものです。




2014kumamoto299e

 友人とランチに行く途中でこんな工事現場を見かけました。

「名古屋市で納豆…?」と不思議に思ったのですが、地元の情報に精通している友人もこの博物館の存在は知らなかったそうでした。なぜかアメリカの野口英世関係の財団による博物館のようで、公式ウェブサイトには免税店のリニューアル工事中で7月12日から再オープンの予定とありました。中国や韓国の旅行者などを意識した作りになってるようですが、どうして納豆と野口英世と名古屋の組み合わせになったのかは理解できませんでした。




2014kumamoto299f

 ランチは私の希望であんかけスパゲッティを食べることに。

4月1日に食べようと思った「パスタ・ココ」という店はココイチの系列店みたいでしたので止めておいたのですが、今日は友人もたまに食べたくなるという「からめ亭」という本格的な店でしたので期待できました。あんかけスパはミラカンというメニューが有名ですが、豚肉を使ったピカタスパというのが気になってオーダーしてみたのですが、ドロドロのあんかけの海にパスタと薄焼き玉子が浮かんでいるといった未体験の食事で楽しむことができました。しかし何も知らないイタリア人に食べさせたらどんな反応をするのでしょうか…?(笑)




2014kumamoto299g

 友人宅でポットにコーン茶を用意してもらいました。

ドライブのお供はいつも麦茶かコーヒーで飽きていましたので、変わったお茶をリクエストさせてもらったのです。満腹&準備万端になって京都方面に出発したのですが、自動車は餓死寸前でした。今回もGoogleマップで検索して表示された山道を走ることにしたので少し心配したのですが、ガス欠する前に給油ができてホッとしました。

琵琶湖大橋を渡る前にモールマニアなのにチェックしたことが無かったららぽーと守山で少し休憩していくことにしたのですが、予想以上に古さが目立っていましたので驚かされました。中央の吹き抜けのガシャポンに囲まれた喫煙コーナーでは運転手役のおじさまたちがワールドカップではなくて野球観戦をしていましたが、20世紀にタイムスリップしたような雰囲気だったのです。




2014kumamoto299h

 守山に来た目的はこのモール周辺を確認するためでした。

モールマニアとしては不採算店舗が撤退して閉鎖される前にチェックしたかったのですが、すでに改装工事の真っ最中でした。テナントを入れ替えて再スタートしてから出直してくるしかないようですが、次は再び経営破たんする前に再訪できるか少し心配です。このモールの周辺のリゾートマンションもちょっと疲弊してそうな雰囲気でしたし。




2014kumamoto299i

 200円もの大金を払って琵琶湖大橋を渡りました。

橋を渡った先の京都府側のウォーターフロントも建物が増えて雰囲気がかなり変わっていたのですが、周辺住民が増えたためか大型ディスカウント店もできていました。イズミヤの担当者がアメリカでもリサーチして作った新業態じゃないかと思ったのですが、待ち合わせの時間が迫っていましたので今回はスルーすることに。買い物は岡山の安売り店でやれば良いですしね。




2014kumamoto299j

 北山で友人と会って、すぐに西野山に向かいました。

東京の友人の知り合いが事務所として借りたSANAAの妹島和世さんによるモダンな集合住宅が良かったと聞いたのでチェックしてみたのですが、細かな配慮があって面白いものでした。敷地内に入ることは憚られましたので外から眺めただけですが、静かな環境でクリエィティブな仕事をするの向いているでしょう。しかし周辺の住宅地が予想していたより密集していたのが残念でしたが。




2014kumamoto299k

 暗くなる前に嵐山に行ってみることにしました。

観光地は興味ありませんし、嵐山周辺にモールはできていませんので足が向かなかったのですが、昨年の水害の被害の影響で変化があるかもと考えたのです。また和風にリノベーションした嵐山駅もチェックしてみたかったのですが、夕立が降り始めたこともあって多くの観光客が非難していて賑わっていました。以前に較べるとキレイにはなっていたのですが、古くからの京都の伝統を破壊している一面もあるでしょう。個人的には安っぽくて好きにはなれませんが。




2014kumamoto299m

 京都での夕食はなぜか讃岐うどんになってしまいました。

京都の四条近辺で生まれ育った知人がどんな店に連れていってくれるか期待していたのですが、自動車を置かせていただいた方の事務所で世間話をしていて遅くなってしまったのです。それで第一候補だったらしい老舗の中華料理店は閉店時間が迫っていたのです。空腹でしたので近場のうどん屋で済ませることにしたのですが、ちゃんと高松に本店がある店でしたので美味しゅうございました。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/06/29(日) 23:59)

 これから無くなりそうなものと新しいものを見た後に向かった先は…
2014kumamoto292

 今朝は多摩の友人と朝食の約束をしていました。

少し時間があったのでアホな奴らのせいで取り壊されることになりそうな国立競技場の最後になるかもしれない姿を見に行くことにしたのですが、撮影したものの心の中にしまっておく事に。国立競技場の後は青山のまい泉の前を抜けて表参道にオープンしたアップルストアをチェックしに行ったのですが、類似店舗の中では透けた感じでいちばん未来的でした。ネットで見ていた画像で想像していた以上のものは見当たらなかったのですが、次回は営業時間中に地下の売り場もチェックしてみたいものです。




2014kumamoto293

 人口が多い東京はいろいろと変化してるようです。

これは青山のプラダの旗艦店の斜め前で工事中だった「MIU MIU」の新店舗ですが、防護壁の一部分が鏡のように工夫されていました。おそらく鏡面的な金属板の一部をマスキングして全体を白く塗装したのでしょうが、なかなか目立っで悪くないアイデアだと思いました。設計はプラダと同じヘルツォーク & ド ムーロンでしたが、オープニングには芸能人が呼ばれたりして話題になりそうですね。




2014kumamoto295

 それから表参道の変化をザッとチェックしておきました。

渋谷駅の周辺もチェックしたかったのですが、多摩の友人を待たせるわけにはいかないので井の頭通りを抜けて甲州街道へ向かうことに。数年前から代々木上原から環七までの拡幅工事が行われていてほとんど完成していましたが、環七から先の立ち退きも進んでいましたので驚かされました。この先には水道局の巨大な敷地が横たわっていますが、どのように変わるのか楽しみです。




2014kumamoto294

 甲州街道沿いではこの新しいビルに注目しています。

キューピーの仙川工場跡地に建てられた研究開発機能とオフィス機能をあわせ持つ建物なのですが、その6角形の「仙川キユーポート」という建物の1階には6月に一般向けの見学施設がオープンしていて大人気という話を何かで見かけた記憶があります。私も近いうちに羽田のヤマトのロジステックセンターと共に見学したいのですが、しばらくの間は予約するのに苦労しそうです。




2014kumamoto296

 多摩の友人とガストで朝食を食べることにしました。

最初は友人が馴染みの大東京綜合卸売センターという市場を試すつもりでしたが、いわゆる朝食メニューを用意してる食堂が無かったのでガストにしておきました。今日もロングドライブの予定でしたので、コーヒーを限界まで飲んでおきたかったですしね。フレンチトーストのセットはごく普通でしたが、コーヒーのクオリティは数年前より上がってるような気がしました。最近はコンビニなどライバルも増えていますので、企業努力されているのかもですね。




2014kumamoto297

 友人を自宅に送ってから413号線を西に走りました。

Googleマップで最初の目的地である静岡までのルートを調べたら山中湖半を通るものがあったので、「久しぶりに富士山でも見ていくかな…」と考えました。多摩エリアで安いガススタンドが見当たらず、ガス欠しかねない状態で山中湖まで辿り着いたのですが、ツイていなかったのはそれだけじゃありませんでした。この画像の方向には晴れていれば巨大な富士山が見えたはずでしたが…




2014kumamoto298

 途中の富士市で少し休憩していくことにしました。

富士山が世界自然遺産に決まったことで街も変化してるかと思ったのですが、以前とさほど変わっていないみたいでした。国道1号線沿いのイオンに立ち寄ってから信号が少ない国道を静岡方面に走ったのですが、週末でしたので空いていました。静岡の少し手前の長沼という交差点から右折して工場見学が大人気というバンダイ ホビー事業部の建物をチェックしてみたのですが、予想していたよりも小さくてガッカリでした。内部は革新的な技術がありそうですので、いつか見学してみたいのですが…




2014kumamoto299

 バンダイがある長沼駅から国道に戻ったら知らないモールが。

その場所は以前に実物大のガンダムを展示していた東静岡駅の近くでしたが、いつの間にか三菱地所の「マークイズ」というモールが建設されていたのです。名古屋の友人との約束があったので時間の余裕は無かったのですが、モールマニアとして無視することもできずに駆け足でチェックしておくことに。横浜のマークイズはいろいろと工夫があったので期待したのですが、内容はごく普通のモールでしたので時間の無駄でした。まあ行かなければ悔いが残ったでしょうから、寄り道のために時間を割いたことは後悔していないのですが、駐車場から国道に戻るのに30分ほど無駄にしたのは苦痛でした。




2014kumamoto299b

 静岡駅方面へ行くのにさらに時間がかかってしまいました。

私は今回は静岡駅前に完成した高層ビルやその周辺の様子をチェックする予定でしたが、この画像を自動車から降りて撮影できるほど混んでいましたので時間的な余裕はまったく無くなりました。まあたいして面白そうな感じはしませんし、駐車場に停める価値も無さそうでしたが。この高層ビルは駅前ですから、その内に青春18きっぷで旅行する時にでも立ち寄る機会はありそうです。




2014kumamoto299bc

 次の目的地のららぽーと磐田までは一般道を走りました。

東名高速からアクセスできるように設計されたモールでしたが、周辺の変化もチェックしたかったので高速は使いませんでした。静岡はバイパスが普及していますし、静岡駅の先の国道は空いていましたので。給油以外はほぼノンストップでららぽーと磐田に辿り着いたのですが、何も無い田舎に唐突に出現しましたので驚かされました。

ららぽーと磐田は土地代が安いためか規模はそれなりに大きかったのですが、内容は薄くてガッカリさせられました。磐田市のインフォメーションセンターのようなものがあったのが特色ではありますが、オープン当初は珍しさもあったかもですが…





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/06/28(土) 23:59)

 まったく興味が持てなかったサッカー施設に行ってみた理由は…
2014kumamoto282

 私はまったくサッカーには興味を持てません。

過保護な日本のチームがオランダ戦で惨敗してくれたので、「これで少しは静かになってくれるかも…」とホッとしたのですが、そんな私ですから震災前にJヴィレッジに足を踏み入れることはありませんでした。しかしフクシマ原発の近くにあったので健康第一のサッカー選手たちから見放されて、原発関連の作業員のための拠点施設として使われることになりましたのでチェックしに行ってみることに。

作業員たちは自家用車でJヴィレッジにやってきてマイクロバスに乗り換えて現場入りするためか、サッカーコートをつぶして作ったらしい広い駐車場はほぼ満車状態でした。お昼前でしたので午前中の仕事を終えた感じのガテン系の方たちが談笑する中を食堂に行ってみたら、割安感がある食べ放題だという日替わりランチがありましたので試してみることに。原価が高いから揚げなどは3個までとか決められていたのですが、味はまあまあで文句はありませんでした。壁に残っていたポスターは目障りでしたけどね。




2014kumamoto283

 食後にJヴィレッジの内部を探検してみました。

建物の内部には被爆などの危険と背中合わせで作業している人たちへの感謝の言葉や責任を持って仕事を成し遂げようといった印刷物などが乱雑に貼ってあったのですが、私は税金の無駄遣いの原発の尻拭いのためにサッカー選手たちから見捨てられた施設で空回りしているポスターなどを見て複雑な心境でした。ここで練習してたチームは惨敗しちゃいましたし、原発の後始末に責任を持って取り組もうと考えている人なんて1人もいない感じでしたのでね。




2014kumamoto284

 Jヴィレッジからいちばん近い広野駅に行ってみました。

午前中に津波により徹底的に破壊された富岡駅を見ていたので、何も無かったかのように静かに佇んでいた広野駅を見た時にはタイムスリップしたかのような不思議な感じがしました。1人だけで事務作業されていた駅員さんに声をかけてみたら、まだ地元の住民は居住することは許されていないので電車でやってくるのはわずからしいのですが、平日の朝は作業員の方が降り立つことはあるという話でした。電車でここにやってきて広野駅の周辺だけを見た人は「被災地は復興しているんだな…」と勘違いするかもですが、現実は…




2014kumamoto285

 久しぶりに常磐線のいわき駅に行ってみました。

その駅前には「LATOV」という再開発ビルができていて、ペデストリアンデッキで周辺と結ばれていました。2007年の10月にオープンした8階建ての複合ビルということでしたが、東日本大震災の発生時には300kgの照明器具が落下してお亡くなりになった方もいたみたいです。もう3年以上が経っていますので、そんなことがあったとは思えない感じでしたが、まだ終息するまで数十年はかかりそうなフクシマ原発からは40kmほどしか離れていませんからねぇ…




2014kumamoto286

 いわき市郊外のモダンな幼稚園にも行ってみました。

北山孝二郎氏が設計された開放感がある幼稚園で、天気が良かったこともあって園児のはしゃぎ声も聞こえてきてほのぼのとした雰囲気でした。この場所は内陸ですから大きな被害は無かったのでしょうが、20kmほど東側では津波によって壊滅的な打撃を受けた幼稚園もあったとニュースで見ていましたので複雑な心境でした。目には見えませんが、除染問題なども時間がかかりそうですしね。




2014kumamoto287

 久しぶりに小名浜港方面にも行ってみることにしました。

昨年は小名浜を通る前日に辛坊治郎氏たちがヨットで意気揚々と出航されたのですが、アクアマリンふくしまの先に工事中の橋が見えたりと雰囲気が変わっていました。「いわき・ら・ら・ミュウ」という観光物産施設で休憩していくことにしたのですが、わりと駐車場は混んでいて観光客も増えているみたいでした。しかし釜石などの類似施設に較べると魅力的な商品は少なかったのですけどね。




2014kumamoto288

 いわきでついつい時間配分をミスってしまいました。

「いわき・ら・ら・ミュウ」の2階のイベントスペースで大震災の記録展をやっていましたので、駆け足で見て回ることにしたのですが、そこの映像コーナーに置いてあったマッサージチェアが快適過ぎてついつい眠ってしまったのです。津波の映像は眠くなるようなものじゃ無かったので油断しちゃったのですが、これまでのロングドライブの疲れが溜まっていたかもしれません。




2014kumamoto289

 時間が足りなくなったので急いで小名浜を出発しました。

駐車場から出る時に「いわき・ら・ら・ミュウ」の隣で工事中だった建物が気になったので地元の方に尋ねてみたら、新しい魚市場だという話でした。私が「小名浜も変わりますね~」と言ったら、「イオンもできるからね!」とのモールマニアの私が知らなかった話が。検索してみたら魚市場の左側に横たわるように巨大なイオンモールが進出してくるみたいですが、これで次回の楽しみが増えました。




2014kumamoto290

 茨城と千葉の田舎道を休憩なしで急いで走りました。

今日の最終目的地は幕張のイオンモールでしたが、小名浜でうっかり寝てしまったので閉店時間に間に合うか心配になりました。幕張までの道路が空いていたので間に合いましたが、道を間違えたりしてたら危ないところでした。千葉県でしたのでローカルキャラクターを見かけたのですが、「首都圏に帰ってきたんだなぁ…」と実感させてくれました。茨城からテレビの番組も同じになっていましたしね。




2014kumamoto291

 幕張のイオンは広過ぎて歩き疲れてしまいました。

自称日本一のモールマニアとしては全フロアを制覇すべきなのですが、グランドモールからペットモールへ渡ったところでその先への通路が長過ぎたので断念しちゃいました。他の建物は次回にすることにしてイオンの食品売り場で自動車の中で運転しながら食べることができるものを購入して久しぶりの東京へ向かいました。

お台場に着いたのは23時前でしたが、もう疲れていましたので豊洲にオープンしたという人工ビーチはスルーしちゃうことに。嘘みたいに賑やかだった銀座を抜けたのですが、今朝のフクシマ原発の近くの無人地帯との差に頭がクラクラしちゃいました。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/06/27(金) 23:59)

 2014年6月末のフクシマ原発の南側の様子です
2014kumamoto272

 たくさん撮影したので画像をまとめてアップしておきます。

まずは国道6号線沿いの広野町役場近くの悲しい看板です。




2014kumamoto273

 以前は道の駅だった双葉警察署臨時庁舎です。




2014kumamoto274

 フクシマ原発の10km手前で通行止めになりました。




2014kumamoto275

 学校の校庭に山積みにされていた黒いものは…




2014kumamoto276

 被災地エリアで初めて見かけた野性動物です。




2014kumamoto277

 3月11日のランチタイムまでは繁盛していたであろう店は…




2014kumamoto278

 津波で流された2階部分が道路を塞いでいました。




2014kumamoto279

 福島第二原発まで徒歩圏の富岡駅は無人地帯でした。




2014kumamoto280

 破壊された堤防の先にひっそりと存在していたものは…




2014kumamoto281

 野生化した家畜との衝突事故も起きてるようです。




お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/06/27(金) 23:59)

 東北へのドライブ旅行を終え、再びガソリンを満タンにして向かった先は…
 東北へのドライブ旅行を終え、東京に戻ってきました。

再びガソリンを満タンにして次の目的地である名古屋に向かったのですが、ドライブ疲れのために更新ができません。続きは猫と再会して落ち着いた7月にでもアップします。




お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/06/27(金) 23:59)

 変わりつつある南三陸町で感じた生まれ故郷を失うという悲しさは…
2014kumamoto264

 南三陸町の防災庁舎はまだ同じ場所に存在していました。

しかし近くにあった小さなガソリンスタンドは内陸に移転していたりと、周辺の雰囲気はかなり変化していました。この周辺も土地のかさ上げ工事が予定されているようで、これから大きく雰囲気が変わることになりそうです。私は「震災遺構」の中で最も貴重なものだと思うのですが、地元の皆さんの思いは複雑なようです。




2014kumamoto265

 南三陸町の内陸部に新しい建物ができていました。

「南三陸ポータルセンター」という震災の記録を展示したりする交流施設でしたが、昨年の8月に内陸部にオープンしたそうでした。 大型テントを活用した仮設施設と木造平屋の2施設が並んでいたのですが、アメリカのアムウェイから寄贈されたものみたいです。地域の皆さんの集会や会議などに利用されているようですが、ぜひ夏休みなどに津波のことを知らない関東などの中高生を受け入れて交流の拠点として活用していただきたいものです。




2014kumamoto266

 この墓石の先にあるのは門脇小学校の校舎です。

津波によって押し流されてきた木造住宅から火が出て、コンクリート製の校舎が焼け焦げたことで知られていますが、この校庭の前に密集して建っていたであろう住宅や店舗はキレイに撤去されて墓石と校舎だけが静かに佇むエリアとなっていました。墓石は新しいものが目に付いたのですが、校舎の裏側あたりのにでも市内を見下ろすような共同墓地を整備すべきだったんじゃないかと思います。




2014kumamoto267

 石ノ森萬画館がある中州エリアにも行ってみました。

宇宙船のような萬画館は石巻の重要な観光名所でもあるので2012年の11月に改修工事を終えて開館していたらしいのですが、それ以外は手付かずといった感じでした。改修工事されると聞いていたハリスト教会と崩れかかった自由の女神像は消え去り、その代わりに銀色に輝く巨人のオブジェが出現していました。地元出身の金属造形作家の作品らしいのですが、石巻の復興のイメージとしては悪くないと思います。しかしもう少し工夫の余地もあったのでは。




2014kumamoto268

 今年も仙台空港の近くの「避難丘」に行ってみました。

名取市に位置する仙台空港の敷地を出るとすぐに岩沼市になるのですが、津波被害にあった海沿いのエリアに「千年希望の丘」というものが整備中でした。昨年は非難丘がひとつだけでしたが、1年ぶりに行ってみたら3つに増えていて広場の手前に駐車場やトイレなどが整備中でした。新しい非難丘の上には緊急時には数人が寝泊りできそうな屋根付きの休憩所が用意されていましたが、トイレへ行くのに11mの高低差があるのは問題があるのではと思いました。まあ丘に非難するのは短時間だということかもですが…




2014kumamoto269

 それから国道6号線をひたすら南下し続けました。

いつものように6号線沿いの道の駅で休憩しながら周辺の景色の変化をチェックしていったのですが、もう3年以上も経っていますので仙台周辺と変わらなくなってる感じがしました。しかし「この先通行止め」の看板が出てきた辺りから屋根が壊れたままの民家や放置された畑や横転した自動車などが目に付くようになりました。そして初めて見るボウリング場が現れたのですが、いつの間にか2年前の立ち入り禁止のラインを超えていたようです。




2014kumamoto270

 立ち入り禁止ラインでUターンさせられました。

最初から予想はしていたのですが、フクシマ原発周辺のわずか20kmを走ることができないために100kmほど遠回りしなければならないのは腹が立ちます。これも金儲けのために原発推進してきた歴代の政治家たちのせいですが、人にさんざん迷惑をかけておきながら平気な顔で原発を再稼動しようとしてますのであきれます。

この温室みたいになっていた電話ボックスは回り道して南下する途中に線路の様子をチェックした常磐線の桃内駅前にあったのですが、ドアは錆び付いていて開きませんでした。周辺のアスファルトの割れ目から雑草が生い茂っていましたが、こんな被災地の独特な雰囲気は実際に行ってみないとわからないでしょう。




2014kumamoto271

 これは国道6号線よりも海側の耕作放置地区です。

これでも流された家などの廃材は撤去されているのでしょうが、津波によって破壊された自動車の残骸はあちこちに転がっていました。おそらく鉄くずはスクラップ業者がまとめて処理することになってるのでしょうが、ナンバーが無くなっている車も多いので、持ち主の特定に時間がかかっているのかもしれません。鉄くずや廃材はさほど問題じゃ無いでしょうが、除染作業で出た放射性物質の処分はまだゴールが見えません。世襲政治家たちは「最後は金で納得させようか…」と甘く考えているのでしょうが、その金は私のような原発反対派が払った税金も混じっていますので腹が立ちます。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/06/26(木) 23:59)

 東北の被災地で考えてみた「震災遺構」のあるべき姿は…
2014kumamoto257

 これは解体作業中の大槌町役場の旧庁舎です。

全国ネットのニュースで「見たくない」という町民の意見で解体されることになったことは知っていましたが、作業のスピードが遅かったので間に合いました。この旧庁舎の玄関部分だけを「震災遺構」として残すことを検討してるということでしたが、その設置場所は港に浮かべたフロート式のシェルターの上が良いのではと思いました。

大槌町の沖合いには「ひょっこりひょうたん島」のモデルになったという島がありますが、それと向かい合うように非常時にシェルターとして非難することができる人工島を浮かべ、津波警報が出た場合に港湾地区で働いている人たちが逃げ込むようにすれば効果的でしょう。町民のある程度の割合が高台に非難するのではなく港湾エリアに留まれば、避難路への混雑緩和に役立つでしょう。そのフロート式のシェルターの地上部は震災の記憶を留めたメモリアルパークのようにデザインしておき、内部にはサバイバルのための水や保存食を備蓄しておけば良いと思います。




2014kumamoto258

 釜石市の港湾エリアにはイオンタウンができていました。

今年の3月14日にイオングループとして東日本大震災被災地エリアでは初となるショッピングセンターがオープンしたということでしたが、1階を駐車場にすることにより津波被害を最小にすることを目指しているようでした。また屋上を避難所として使う協定を地元と締結していて、非常時には食料や物資の提供も行うみたいですから、復興のシンボルとしても役立ってくれるのでしょう。

イオンタウンの周辺はまだ空き地だらけでしたが、これからバラバラにビルを建てていったら東日本大震災前とさほど変わらない面白みが無い町になると思います。イオンタウンには景観は不要ですから、被災地の復興のための特例として規制緩和して、海側に隣接するように40階建てくらいの高層タワーを建設すれば良いと思います。




2014kumamoto259

 ランチには「釜石バーガー」というのを試してみました。

イオンタウンの野菜売り場の近くに地元産の食材を並べているコーナーがあり、そこで釜石バーガーというのが300円で販売されていましたので、海岸で海を眺めながらいただこうかと考えました。しかし釜石のウォーターフロントはどこも工事中でしたので、以前にお邪魔した高台の仮設住宅の中に建てられた集会所の近くで試すことに。

この釜石バーガーのバンズは蕎麦粉が練りこまれ、パテには刻んだイワシが使われてる地産地消の見本のようなものでしたが、天気が良かったこともあって美味しくいただくことができました。三陸海岸のドライブだと地元の魚介類を使った和食になりがちですが、たまにはこんな料理も良いですね。ちなみに内陸のはまなす商店街にある「あんでるせん」という店で作っているみたいで、イートインコーナーもあるみたいですから次回はできたてのものを試してみたいものです。



2014kumamoto260

 陸前高田市の郊外にピンクと白が増殖中でした。

昨年も国道45号線の米崎郵便局の近くに白い円形の植物工場のテントが並んでいたのですが、評判が良いためかテントの数が倍増していました。その周辺は畑ばかりでしたが、隣にはイオンのスーパーセンターが工事中でピンクと白の面白い組み合わせとなっていました。オープン後は隣から収穫したばかりの新鮮な野菜を販売することになるのかもしれませんが、ちょっと面白いですよね。




2014kumamoto261

 陸前高田駅の周辺がスゴいことになっていました。

昨年の6月に通りかかった時に「奇跡の一本松」の周辺をメモリアルパーク風に再整備して、将来的には松林を昔のように再現する計画があると聞きました。それで「アホみたいに大金を投入して枯れた松のニセモノを作って大丈夫か…」と心配していたのですが、どうやら陸前高田には私とは考えが相容れないタイプの人たちが多いみたいで、山を切り崩して空中のベルトコンベヤーで土砂をガンガン運んでいました。

高度成長期に神戸が人工島を作った時のような感じで、おそらく高台部分に新しい住宅街を整備して、土砂で海岸に近いエリアのかさ上げをするつもりなのでしょうが、被災地の復興という美名で多額の無駄金が使われることになりそうです。




2014kumamoto262

 昨年に較べると気仙沼の町もけっこう変化していました。

まず町ハズレの鹿折唐桑駅前で津波の恐ろしさを伝えていた第18共徳丸は昨年の秋に解体され、現在はごく普通の被災地になっていました。港に面した「気仙沼お魚いちば」はすっかり観光客が喜びそうな雰囲気になっていましたし、フジテレビの番組の企画でプロジェクションマッピングが行われることになった魚市場などには昔の活気が戻っているようでした。

その近くのシャークミュージアムは青から赤にリノベーションされていましたが、検索してみたら今年の4月に再開していたようです。地元の人の話ではプロジェクションマッピングは8月初旬の夏祭りの時に披露されるのではということでしたが、今年の夏は気仙沼が熱く盛り上がるのかもしれませんね。


2014kumamoto263

 気仙沼の郊外でこんなのを見かけました。

潮吹岩と龍に見える松と第九代横綱の秀ノ山像を見るために岩井崎方面に行ってみたのですが、かなり内陸まで津波にやられていたみたいでした。これはその被災エリアのいちばん奥の部分に作られていたミニ公園ですが、仙台空港の近くのように津波を受け止めたりできるようななだらかな人工の丘を作ろうという計画があるようでした。

この辺りからはほとんどの建物が流されていますので岩井崎方面を見通すことができたのですが、コンクリート製の気仙沼向洋高校は傷だらけになりつつも残っていました。そのダメージを受けた建物がどうなるかは決まっていないようですが、地味な地域でコンクリート製の防波堤も作られることは無さそうですので、陸前高田を反面教師にして大事に良い状態を保つようにしていただきたいものです。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/06/25(水) 23:59)

 八戸の新幹線駅舎の裏側で見かけて意外だったものは…
2014kumamoto250

 生まれて初めて八戸の新幹線駅に行ってみました。

東北新幹線が八戸まで延伸したのは2002年の12月でしたので前回に私が訪れた時もこの駅は存在していたのですが、フェリーの出発時間が迫っていたので素通りせざるを得ませんでした。新幹線の開業時にロータリーがある表側はニュース番組でよく見かけたものでしたが、10年以上も経つというのに裏側がこんな状態だとは意外でした。まあ熊本駅の駅裏だって似たようなものですけどね。(笑)




2014kumamoto251

 在来線が発着する本八戸駅にも行ってみました。

駅の周辺には面白いものが無かったので新幹線の開業前にオープンした「みろく横町」という屋台村に行ってみたのですが、午前中でしたのですべての店が閉まっていました。まあそれは当然だと思うのですが、初めて来た旅行者のために八戸の観光案内や地図などの印刷物くらいは置いておけば良いのにと思いましたが。




2014kumamoto252

 かなり久しぶりに種差海岸を走ってみました。

東北の被災地の海岸を巨大なコンクリートの防波堤だらけにしようと企んでいる世襲議員たちの魔の手から逃れて美しい景観を保っていましたが、遠野駅前と似たような観光案内所のような建物を建設中でした。和風の低層建築で普通の観光客にとっては悪くは無いと思いますが、型にはまった感じで面白くはありません。せっかく目の前に美しい緑の広場があるのですから、2階のテラスでのんびり海を眺めながら休憩できるようなものが良かったんじゃないでしょうか。




2014kumamoto253

 ランチはテレビ番組で見かけたウニ丼を試してみました。

ウニ丼といっても南三陸町の2000円ほどするキラキラ丼みたいな観光客向けの料理ではなく、ウニと相性が良い玉子でとじた庶民的な料理でした。それで値段も800円台と気軽に頼めるものでしたが、途中で飽きてしまいました。八戸名物のいちご煮はウニとアワビのコンビネーションですが、同じような発想で2色丼みたいなものがあっても良いのではないでしょうか。




2014kumamoto254

 久慈市に到着して、まず道の駅に行ってみました。

「あまちゃん」のブームで久慈にやってくる観光客が増え、私と同じように朝ドラを見ていなかった人たちも無料の駐車場とトイレと観光情報を求めて道の駅に立ち寄るのでしょう。セール会場のように混んでいた売り場は避けて隣の観光案内所の建物に行ってみたら、無料のWi-Fiがあるとの話でしたので試してみました。なぜか電波を拾うことができなかったのですが、久慈に入る前にコンビニでアクセスしたばかりでしたので不調の理由は追求しませんでした。



2014kumamoto255

 「あまちゃん」のロケ地はさほど混んでいませんでした。

週末は一般車両は通行禁止になるということでしたので覚悟していたのですが、わりと空いていたので助かりました。「あまちゃん」にはまったく思い入れがなかったのですが、海水はキレイでロケ地として悪くないなと思いました。しかしあちこち新しくコンクリートで整備されたような雰囲気でしたが、工夫の余地があるのにと残念でした。




2014kumamoto256

 夕方に真新しい「道の駅みやこ」に寄ってみました。

新鮮な海の幸が豊富に並んでいたのでホタテやタコのエラなどを衝動買いしてしまったのですが、まだ知名度が低いためか観光客が少なくて穴場だと思いました。その道の駅には宮古市の将来を検討するための模型が置かれていたのですが、こうやって市民や観光客が自由に見ることができる環境で話し合われるのは良い方法だと思いました。しかし世襲総理を筆頭に性根が腐った輩が税金を無駄遣いするアホな計画をゴリ押しするつもりなのでしょう。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/06/24(火) 23:59)

 久しぶりに日本海側の東北の道路を走ってみて考えたことは…
2014kumamoto242

 今日は新潟県から北上して秋田県へ突入しました。

東北の被災地に直行せずに欲張って遠回りして秋田や青森に寄っていくことにしたので休憩時間を削ることになったのですが、人口密度も信号も少ないのでストレスはさほどありませんでした。ガソリン代が高いので渋滞のノロノロ運転で燃費が悪いとイライラさせられるのですが、先日の雨も上がって快適にドライブできましたし。

東北の日本海側は基本的に風光明媚ですが、原発関連の補助金を財源にした町の規模に似合わない巨大な公共施設や景観を破壊する波消しブロックなどを見かける度に世襲議員たちを恨みたくなります。まあ被災地にはイスラエルの民族分断壁のような堤防が建設される場所もあるということですから、日本海側はまだマシなのですが。故郷を台無しにすることになるとしても金儲けの方が大事という狂った連中が日本の海岸を醜いものにしているのですが、そんなヤツを選んだアホな国民も恨みたくなります。




2014kumamoto242

 鶴岡市で「まちなかキネマ」という施設を見かけました。

山形県で2番目の鶴岡市は人口が13万人と青梅市や武蔵野市より小さな町なのですが、駐車場が無料の映画館がありましたので驚かされました。最近はシネコンばかりですが、ここは倉庫をリノベーションした単館みたいでした。1万円の年会費を払って会員になると映画を11回観ることができるということですから、1作品あたり900円ほどになります。作品のラインナップも悪くないみたいですので、娯楽が少ない鶴岡では貴重な存在なのかもしれません。




2014kumamoto244

 やまやでセールだったドイツ製ビールを買ってみました。

あちこちに支店を増やしている仙台本社の酒屋チェーンですが、その店舗数を生かしてドイツからエッティンガーというビールを輸入しているようです。通常は200円で販売されているものが130円と割安になっていて、組み合わせ自由で6缶なら750円でミネラルウォーターも1本サービスということでしたので試してみることに。

イオンで買い物した時に氷をいただいてキンキンに冷やして飲んでみたのですが、ちょっと蜂蜜みたいな風味があって美味しいビールでした。似たような味のビールをドイツ旅行中に飲んだことがありますが、やまやは九州には支店が少ないので買い占めておこうかな…




2014kumamoto245

 秋田の手前の海岸にあった店でランチを食べました。

その「奥州ラーメン」という店は餃子が美味しいということで何かの番組で取材されていたのですが、普通の白と唐辛子を練りこんだ赤、そしてフキとシソ風味の緑の3種類がありました。2000km走って秋田まで来る機会も少ないですから3種類を試すことにしたのですが、メニューに3個×3種類というのはありませんでしたので、紅白の6個セットに緑を追加するということになりました。ちょっと多過ぎましたが、なかなか美味しい餃子でした。漬物がいぶりがっこで無かったのは残念でしたが、餃子好きの方にはオススメできます。




2014kumamoto246

 ランチ後に行った秋田市内は相変わらず地味な感じでした。

秋田市は県庁所在地であるのに人口が30万ちょいと新宿区よりも少ないので仕方が無いのですが、2012年の7月にオープンしたという「エリアなかいち」という複合文化施設が上手く秋田の市民にアピールできなかったことも低迷の原因のひとつみたいです。駐車場に停めてまでチェックする必要は無さそうでしたので路上駐車して撮影したのですが、冬は寒い雪国ですから暖色を多用した賑やかなデザインにすべきだったのではと思いました。

奥の秋田県立美術館は安藤忠雄氏による設計ということでしたが、選択ミスだったと思います。これから建設される熊本駅もそうですが、大御所に頼めば安心という安易な発想は最悪だと思います。若手にも門戸を開いた国際コンペで決定すべきだったでしょう。




2014kumamoto247

 秋田からは山道を抜けて青森へとやってきました。

環状線を走って三内丸山エリアの変化をチェックしてコンパクトシティのモデルと言われている中心部に向かったのですが、商店街の部分はさほど変化がありませんでした。しかしフェリー乗り場がある港湾エリアには中国の地方都市にでもありそうなモダンなデザインの「ねぶたの家 ワ・ラッセ」という文化観光交流施設が建っていました。

伝統的なねぶたを内包した赤い立方体はバンクーバを拠点にして活動している「Molo Design」というデザイン事務所によるものらしいのですが、私は材質のコストを落としてでも巨大な吹き抜けがある建物にして五所川原市のたちねぶたを収納すべきだったと思います。閉館後は勇壮なシルエットが浮かぶようなデザインであればモアベターだったことでしょう。




2014kumamoto246

 「ワ・ラッセ」の近くにはこんな観光施設もオープンしていました。

青森港のウォーターフロントに建つ6連の倉庫風な「A-FACTORY」という開放感がある複合施設ですが、青森県産のりんごを使用したシードル工房と地元の食材が楽しめるマルシェになってるようでした。フェリーターミナルや青森駅からも近く、青森に初めてやってきたような観光客にとっては悪くない施設でしょう。しかし「ワ・ラッセ」と共に青森らしさには欠けるような気がしますが。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/06/23(月) 23:59)

 北陸新幹線の延伸が予定されている福井駅前で見かけた意外なものは…
2014kumamoto233

 目的地が東北のドライブ旅行も3日目になりました。

久しぶりに福井駅の周辺の様子をチェックしてみることにしたのですが、駅前にこんな新しいビルの工事が始まっていたのに驚かされました。くまもと森都心と同じように新幹線の開業を見込んだ計画なのでしょうが、球形のパーツが組み込まれたデザインは野暮ったくて前世紀的でした。人口が減り続ける社会で新幹線を作り続けるのも信じられないのですが、駅前のシンボルとなる高層ビルがこんなデザインでは福井の若い人たちが気の毒です。まだ設計変更は間に合うでしょうから、誰か早めに対策を協議すべきでしょう。




2014kumamoto234

 金沢の手前で左折して港方面をチェックしてみました。

いつの間にか8号線から港湾地区へスムーズに行くことができる広い中央分離帯がある道路が完成していたのですが、そのアクセスの良さに着目したのか名古屋のAPITAが郊外型の低層の商業施設をオープンさせていました。今回は黄色とグレーの前世紀的なコーポレートカラーを封印してシックなブラウンで金沢の若年層にアピールしていましたが、その判断は正解だったと思います。




2014kumamoto235

 これは金沢港方面に向かう途中で見かけた図書館です。

シーラカンスK&Hの設計で2011年の5月に開館したという「金沢海みらい図書館」でしたが、高さ約18mの白い建物は遠くからでもかなり目立ちました。時間が無かったので図書館の内部はチェックしませんでしたが、近所にあれば嬉しい類の公共施設ですよね。夜も内部から光が漏れるのでキレイなのでしょう。




2014kumamoto236

 それから「金沢港大野からくり記念館」に行ってみました。

意外なロケーションに建っていましたので楽しみだったのですが、海に近いことを生かしていませんでしたので期待ハズレでした。それで石川県庁近くの郊外店の顔ぶれの変化をチェックした後に来春に新幹線開業を控えた金沢駅方面に行ってみたのですが、適当に走っていた時に「横安江町商店街」という歩行者道路を発見しました。

古都の金沢ですから300年ほどの歴史があるみたいですが、私はこれまで存在に気がついていませんでした。2006年の4月にアーケードを取り払って現在の姿になったらしいのですが、もしかしたらアーケードがあった時代に横目で見て必要ない情報だと判断して忘れていたのかもしれませんが。キャラクターは不気味ですが、商店街のあるべき姿に戻ったということは高く評価しても良いでしょう。




2014kumamoto237

 金沢のイメージを変えたエリアにも行ってみました。

画期的な21世紀美術館が空から舞い降りたように登場した後は周辺の変化は少ないと感じたものですが、この旧県庁の歴史ある建物をリノベーションした「しいのき迎賓館」も金沢の街に良くマッチしていると思います。しいのき迎賓館は2010年の4月にオープンしていたようですが、エントランスの部分が工事中でした。開業後に何か不都合なことがわかったのかもですが、短期間で改修の追加工事をするのは税金の無駄遣いに思えますが。




2014kumamoto240

 北陸新幹線の開業を待つ富山駅前にも行ってみました。

2011年の九州新幹線の開業前の熊本駅と同じように連続立体化工事が行われていたのですが、雨や雪の日でも快適に自動車から乗り換えができるように円形の屋根が作られていました。この味気ないデザインは金沢に比べればヒドいものですが、熊本駅の白いしゃもじのような屋根よりはマシでした。しかし県庁所在地の玄関口だというのに富山も熊本も情けないですね。




2014kumamoto241

 陽が暮れる前に新潟県に入ることができました。

柏崎市の郊外を北上していたら、ある道の駅の入口に「田中角栄記念館」という看板がありましたので寄り道してみることに。ド派手な中国庭園と地味な角栄記念館が並んでいたのも違和感がありましたが、驚かされたのは「角さんの台所」という飲食店の存在でした。看板にあった「のっぺ料理」とはどんなものか知りませんが、大衆性を押し出して有権者に親近感を持ってもらおうという戦略が透けて見えるような気がしてイヤな気分でした。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/06/22(日) 23:59)

 島根の道の駅でちょっと日本の将来に危機感を持ってしまった理由は…
2014kumamoto227

 島根の道の駅でしまねっこと再会しました。

しまねっこは居酒屋のイベントで熊本にも出張していましたが、おそらく遷宮した出雲大社などをアピールするためにあちこちを駆け回っているのでしょう。観光パンフレットにはそんな人気者を起用したデザインになっていたのですが、首都圏から夜行列車で松江入りするような女性たなどにはウケるかもしれません。しかしゆるキャラブームの先には日本の国民性の幼稚化だけでなく、東南アジアなどへも悪影響を及ぼしそうな気がしてしまいました。大袈裟に言えば日本の将来は大丈夫なのかという疑問ですが、成長戦略にマンガやアニメをと考えている政治家たちは危機感を持っていそうにないのも心配です。




2014kumamoto228

 地味だった出雲大社の周辺も多少は変化していました。

少し前のバラエティ番組でスターバックスが1軒も無い県として紹介されていましたが、今では日常の風景の中に溶け込んでいるようでした。最近ではチェーン店も歴史的な景観に配慮して出店するようになったことは良い傾向だと思いますが、本来は地元の経営者の皆さんがもっと頑張ってチェーン店が入り込む隙を与えないようにすべきなのでしょう。このままではイギリスのようにどこに行ってもチェーン店だらけになりそうですが、はっきり言ってそんな世の中は面白くありません。日本はクロアチアを手本にすべきでしょう。




2014kumamoto229

 今日は津山の友人とブランチの約束をしていました。

日本海沿岸から内陸へとワインディングロードを快適に走っていたら、雲の切れ目から太陽が顔を出しました。それで予定を変更して以前から行ってみたかった湯原温泉の砂湯に寄り道してみることに。砂湯はダムを眺めながら入浴できる無料の露天風呂として有名ですが、久しぶりの開放感を味わうことができました。お湯の温度はちょっと低めでしたが、それでもドライブ疲れを癒すには充分でした。ただひとつ疑問に感じたことは砂湯に女性客が入ることができるように専用の衣装が開発されたというニュースでした。1着6000円で1000円でレンタルされるという話でしたが、それは日本文化の破壊につながる愚かな考えだと思います。風呂は裸で入るもので、裸になるのがイヤなら入らないということを徹底すべきでしょう。





2014kumamoto230

 入浴は早めに切り上げて津山に午前中に到着しました。

以前から試してみたかったたまごかけごはんを食べるためでしたが、350円の食べ放題の定食が人気で行列ができるほどという話でしたので、ランチタイムは避けるべきと考えたのです。それで今朝は小さな菓子パン1個だけにしておいて津山で待ち合わせしたのですが、かなり空腹だったので3杯もお代わりしてしまいました。玉子自体の美味しさにプラスして3種類の違った風味の醤油が用意してあったのが飽きずに3杯も食べることができたのですが、こんな店が近所にあったらと羨ましくなりました。消費税が上がる前の300円の時に来ていたら、もっと満足度が高かったでしょうが…




2014kumamoto231

 それから日本海沿岸に戻ってモールで休憩しました。

トイレに行った後にフードコートの冷水機で水分補給用に持ち歩いてる麦茶のパックを入れたポットを満タンにしてモール内を歩いていたら、100円ショップに熊本並みにくまモンのコーナーができていましたので驚かされました。太めの女の子が物色中でしたが、くまモンの体型に親近感があったのかも…?(笑)




2014kumamoto232

 余部鉄橋がこんなモダンなものに変化していました。

難工事の末に1912年の3月に開通した余部鉄橋は1986年に突風にあおら れて客車7両が40m下に転落するという大事故を起こしたことで有名ですが。コンクリート製の橋梁に置き換えられていることは知りませんでした。新しい橋の下にあった道の駅にこれまでの歴史と新しい橋の工事の様子を紹介していたのですが、なかなか見応えがありました。鉄橋の一部は記念として残されているようでしたし、亡くなられた水産加工場で働いておられた地元の女性従業員のための祈祷碑や日本海を見下ろすことができる展望コーナーもありましたので、余部を走られる場合の休憩にはオススメです。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/06/21(土) 23:59)

 高速の植木インターの近くでいきなり団子を買った理由は…
2014kumamoto221

 今日から東北に向かって北上することにしました。

震災後5度目の東北ドライブですが、今回は世襲議員のせいでガソリン代が高くなっていますのでエコドライブをこれまで以上に心がけなければなりません。まずは消費税が上がる前に新居を購入した博多の友人宅を目指したのですが、植木インターの手前にあった店で熊本の伝統的なおやつである「いきなり饅頭」を購入してみました。この店の存在は夕方のニュースで知ったのですが、今回のように熊本から北に向かう時は便利です。「いきなり饅頭」は万人向けですし。




2014kumamoto222

 友人宅に行く前に「ひらお」という店を試してみました。

たしかテレ朝の情報番組で見かけたのですが、目の前で揚げたての天ぷらをリーズナブルな値段で食べることができるので行列が絶えないとの話でした。混むのを予想して早めに行ってみたのですが、まだ午前中だというのに行列の最後尾は店内の長椅子だけでは足りなくて駐車場まで伸びていました。味や雰囲気は以前に友人から連れて行ってもらった「だるま」という類似店とさほど変わりませんでしたが、カウンターに置いてある無料の塩辛はなかなかの美味しさで得した気分になりました。




2014kumamoto223

 友人の新居は築20年とは思えない新鮮さがありました。

友人宅かなり特殊なデザインですので、部屋の画像をアップするとすぐに住所が特定されてしまいそうです。友人の個人情報を守るためにはモザイクをかけたとしても公開できないのですが、代わりに友人宅にお邪魔した後に行ってみたアイランドシティの中央公園の「ぐりんぐりん」という体験学習施設について少しばかり。伊東豊雄氏による有機的なフォルムの面白い建築でしたが、上手く活用されていないのが残念でした。実にもったいない話ですよね。

ちなみに評判が悪かった高層ビルは完売して、そのすぐ近くには45階建ての高層ビルの建設が進んでいるそうです。プチバブルの余剰資金が福岡にまで及んできているのかもしれませんが、周囲の殺伐とした雰囲気は中国の無茶な開発地区と似てる感じがしました。このアイランドシティの関係者の皆さんは浮かれていると中国と同じ目に遭ってしまうかもしれません。




2014kumamoto224

 次にイケア福岡店がある新宮地区に行ってみました。

これは2010年の3月に開業した新宮駅前の様子ですが、つい最近までは広大な空き地の中にイケアがぽつんと横たわっているような状況でした。しかし最近ではJRのマンションなどの建設が進み、完成後にはイケアの売り上げが伸びそうです。駅前の記念碑には新宮地区の開発に尽力したおじさまの記念碑がありましたが、想像された以上の変化なんじゃないでしょうか。




2014kumamoto225

 夕方に北九州に到着してラッシュに遭遇しちゃいました。

九州で2番目の大都市なので覚悟はしていたのですが、時間の無駄は痛手でした。渋滞した道路を走ると燃費も悪化しちゃいますしね。イライラしながら門司港地区に到着したのですが、もうほとんどの店や施設が閉まっていましたので歴史ある保存地区は静まり返っていました。シンボリックな高層ビルの近くに自転車などをレンタルするコンテナショップができていたのですが、設定金額が高過ぎたのが残念でした。アジアからの観光客にも気軽に楽しんでもらえる戦略的な値段にすべきじゃないでしょうか。ボランティアの観光ガイドに協力してもらって来日した外国人に簡単なクイズに答えてもらって半額券をバラまくという方法などもアリかなと思いますが。




2014kumamoto226

 陽が暮れる前に九州から脱出することができました。

福岡の友人宅で話がはずんだり、イケアでソフトクリームを食べたりしちゃったので、予定より2時間ほど送れてしまいました。まあ明日ちょっと頑張って走れば挽回できる程度ですが、トンネルを抜けたら暗くなっているはずでした。それで世襲総理の地元で工事が進んでいるという人工島をチェックするのはあきらめました。四国に渡らなければ帰りも山口県を通ることになりますので、チャンスはありますからね。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/06/20(金) 23:59)

 熊本の中心部に新たに建てられているビルが魅力的と思えない理由は…
2014kumamoto220

 これらのビルは熊本駅の南側に開発されたものです。

熊本駅の周辺は2011年の東北大震災の翌日に開業した九州新幹線に合わせて昭和チックな低層の木造家屋が取り壊され、くまもと森都心や合同庁舎などが建設されました。それ以外にもこのような駅への近さをウリとするマンションなどが建てられ続けているのですが、それらは魅力的と思えないのです。

その理由は駅前の大規模整備というチャンスを将来のために最大限に生かそうという強い意志が見えないというか、最初から欠落していたからなのでしょう。最新の通行量の調査では熊本の昔からの中心部である下通アーケードなどが減って、それとは正反対に駅前は増えているということでした。これらのビルの背後の線路沿いにはJR九州のテナントビルが建設予定なのですが、その開業効果は長続きはしないでしょう。立地も熊本のマーケットも中途半端ですからね。




2014kumamoto218

 この犬は握手会が行われるほど有名になってるみたいです。

いろんな動物とふれあうことができる阿蘇の「カドリー・ドミニオン」という観光施設の「もやちゃん」というチャイニーズシャーペイがサングラスをかけさせたら雰囲気が似てるということで、期間限定で「本田けいす犬」と改名して来園者との握手や写真撮影会をこなしてるらしいのです。

この犬が触れたボールは坂をころげてギリシャの国旗のゴールに入ったのですが、もう日本の加熱報道にうんざりしている私は「もやちゃん」の予想が当たってくれるのを祈るのみです。「もやちゃん」も変な格好をさせられてかわいそうですよね。




2014kumamoto219

 こんなワールドカップを意識したような新聞広告がありました。

福岡で開催される企業の合同説明会の広告でしたが、「合説」と書かれたボールを蹴って「ゴーーーーーーー説!」と絶叫アナウンス風の設定にはイライラさせられます。私は個人的に絶叫型のスポーツ中継と「絶対に負けられない…」といったコピーが大嫌いなのですが、テレビなどのメディアでそういった発言をする人がいないことにも腹が立ちます。

少なからず私と同じように不快だと考えている人はいるはずですが、本音を言えば居心地が悪くなったりするのでしょう。それは第二次世界大戦末期に軍に配慮した報道をしたという構図に似てるような気がします。もし明日の試合でギリシャに勝つようなことがあればハイテンションなヤツが増殖しそうですからうんざりです。あり得ないこととは思いますが、ギリシャ戦の後も勝ったりしたら渋谷はヒドい騒ぎになるでしょう。東北に行くのを止めて渋谷に行って画鋲でもバラまいてやろうかな…(笑)





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/06/19(木) 23:22)

 買い物に出かけた途中で見かけた工事中の店を見て考えたことは…
2014kumamoto215

 来月のオープンに向けて工事してる店を見かけました。

熊本では4月からの増税や大資本のチェーン店との競争に敗れて閉まった店も少なくないのですが、いくつかオープンする店もあるようです。これはハンコ屋らしいのですが、1本69円とかで安売りされている時代に経営を続けていくことができるのか疑問です。私は21世紀になったらFAXなどと共に世の中から消え去るものだと予想していたのですが、今のところ無くなる気配はありません。ハンコを使っているのは世界で日本だけですが、なぜそんな時代遅れのシステムをありがたそうに使い続けるのか理解に苦しみます。使いたい人は勝手に押し続ければ良いでしょうが、諸手続きは他の200以上の国と同じようにサインで済むようにしていただきたいものです。




2014kumamoto217

 熊本でも集団的自衛権の反対集会があったそうです。

私も集団的自衛権に関しては武器産業と癒着した世襲政治屋たちが大笑いしている姿が透けて見えるので賛成はできないのですが、なにがなんでも反対というわけじゃありません。私が反対してるのは我々の税金から給料を貰っている公僕は優先順位が高いことから仕事をするべきだと考えているからです。世襲総理は100年後の日本にとtってハンコと同じように役に立たないものばかりに熱心ですが、頬が弛んだにやけ顔を見る度に「原発の後始末や東北の復興が最優先に決まってるだろっ!」と罵りたくなります。(笑)




2014kumamoto216

 先日に続いてフジバンビの戦略について考えてみました。

全国的には無名に近かかった「黒糖ドーナッツ棒」というお菓子を神戸の女子サッカーチームのスポンサーになって全国的な知名度を獲得したのですが、今度は無料で使うことができるくまモンの団扇で販売拡大を画策してるようです。この販促グッズは民間会社が熊本県庁のガイドラインに沿った申請をして認められたものでしょうし、ギフト品として全国に広まれば税収も増えるので悪くないのでしょう。しかしサプライズの要素がまったく無いので残念です。

女子サッカーの選手たちが注目されていた頃は売り上げが10倍になって、工場は24時間操業でも注文を捌けないという話でしたが、それだけ利益が出ている企業であるのなら夏向けに団扇を企画する場合にもサプライズの要素を盛り込むべきじゃないでしょうか。





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/06/18(水) 22:56)

 旅行サイトで知ったJR運賃の値上げのことが許せない理由は…
2014kumamoto214

 先ほど旅行サイトでJR運賃の値上げのことを知りました。

全国ネットのワールドカップ関連のくだらないニュースばかりですので、チョコレートの値段が上がることくらいしか報道していませんでしたが、今回の7月1日から値上げして発売されるJRの「青春18きっぷ」に関してはネット以外の旧メディアでは見当たりませんでした。今回から350円値上げされて11850円になるそうですが、私は逆に9980円に値下げすべきだと思います。

国民に18兆円もの負債を押し付けて民営化したJRグループは、最近では高額な観光列車を投入したりリニアの開発に乗り出したりしています。泉岳寺の近くの新駅開発に比べればごく小規模ですが、地元負担でこのみすぼらしい熊本駅舎の建て替えも予定されていますし、線路沿いの空き地には金儲けのためにテナントビルの開発も決まったようです。私はそんな利益最優先のJRは大嫌いですが、このままではアベノミクスの弊害で貧富の差が広がって私のようにJRを不快に思う人が増えるでしょう。そうなればJRはセキュリティ対策に多額の費用を払わなければならなくなるでしょうから、少しでも企業イメージを良くするために「青春18きっぷ」のような学生や鉄道ファン向けのチケットは格安に設定すべきだと思うのです。




2014kumamoto211

 有明海のアサリが激減してるというニュースがありました。

諫早湾潮受け堤防に関する司法判断が話題でしたが、現総理の父親の時代の税金の無駄遣い&環境破壊により有明海の水質悪化で生態系に悪影響が出ているみたいです。周辺の漁協は「宝の海を返せ!」と文句を言ってるようですが、フクシマ原発と同じ構図で目先の利益のために自民党を支持し続けた浅はかな人たちが少なくなかったので仕方が無いでしょう。

まあアサリ激減の原因は業者の乱獲や天敵の存在など複合的なものでしょうから、諫早のギロチン導入に賛成した人たちも「俺のせいじゃない…」と弁明しているかもですが。世襲議員たちの内閣は国民の目がワールドカップに釘付けになっている間に自衛隊員を戦場に送ることができるようになる法案を通してしまおうと企んでいるようですが、まだ内閣支持率は50パーセント近くあるようですから、今回も国民は間違った判断をしてしまうのでしょう。




2014kumamoto213

 ワールドカップ終了後にこんなイベントがあるそうです。

無名時代から神戸の女子サッカーチームのユニフォームに企業名を入れ続けてきた「黒糖ドーナッツ棒」というお菓子が主力商品のフジバンビが水前寺競技場で試合をバックアップすることにしたみたいですが、入場整理券は店頭配布ということでした。

この企画はワールドカップで日本のチームがある程度勝ち進んで盛り上がることを想定したものかもしれませんが、全敗したりすれば悪影響がありそうです。また7月27日の16時キックオフということですが、クソみたいに暑かったり雨が降ったりすることもありえますし…





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/06/17(火) 23:45)

 存在を知らなかったので増税前に買えなくて後悔した便利なものは…
2014kumamoto208

 これは先日の夕方に郊外のセリアで購入したものです。

日曜は自動車が少ないので「みやはらたくま店」で買い物した後にセリアに寄ってみたのですが、コンパクトなiPod touchの充電装置がありましたので試してみることにしました。私はノートPCのUSB端子経由で充電することが多いのですが、これまでは充電し終えた後にコードを絡まないようにまとめるのが面倒でしたからね。

この製品は使い終えたらSDカード2枚分くらいのコンパクトなサイズに収めることができますので、海外旅行に向いていそうです。この秋に発表されるという噂のiPhone6にはQiのようなワイヤレス充電機能が採用されるかもですが、どうせ高いはずですから私はもうしばらくの間は旧タイプの充電コードを使い続ける予定です。旅行するのに嵩張るワイヤレス充電機を持って行く気にもなりませんしね。




2014kumamoto209

 玄米ベーカリーがオープンするとの話がありました。

阿蘇に行く途中の大津町の国道57号線沿いにオープンした「玄氣家」という店は肥後6次産業化ファンドの第一号物件らしく、農機具販売メーカーの中九州クボタが米の消費拡大を目的に「株式会社玄米研究所」の物販部門として新たに展開するものみたいです。ペースト状にした熊本県産の玄米に焙煎した玄米を混ぜ合わせるという手法は国内初ということですし、玄米パンは風味もよくて栄養価も高いということですから一度は試してみる価値がありそうですね。




2014kumamoto210

 これは地元の銀行の新しいキャンペーンのCMです。

肥後6次産業化ファンドにも出資している老舗の銀行のCMでしたが、阿蘇が世界農業遺産に選ばれたことから期間限定のキャンペーンを始めることにしたようです。これ以外にも阿蘇での植林など銀行のイメージアップのためにいろんなことをやってるみたいですが、それは本店を建て直しているためかもしれません。最近はゆめタウン大江店の近くにも新店舗をオープンさせたりと攻めの姿勢が感じられるのですが、いくら熊本の保守層に顧客が多いとしても、これからの少子高齢化時代で生き残っていけるかは疑問です。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/06/16(月) 23:22)

 日曜の朝にいつもとは違った雰囲気の行列ができていた理由は…
2014kumamoto204

 今朝はスーパーの開店時間に行ってみることにしました。

数量限定のお買い得品が目的でしたが、そのスーパーに向かう途中の家電量販店の前でいつもとは違った雰囲気の行列ができていたのに驚かされました。12日にグランドオープンしたケーズデンキでしたが、巨大な折り込み広告に日替わり特価の商品が並んでいましたので、それが目的だったのでしょう。その行列を横目で見ながら「ネットで買った方が安いんじゃ…」と思ったのですが、地方都市は娯楽が少ないので並ぶのも楽しみの一種なのかもしれません。




2014kumamoto207

 今朝はアーケードにこんなフラッグがかけられていました。

熊本でも何ヶ所かでワールドカップの第一戦のパブリックビューイングが行われていたらしいのですが、下通アーケードの会場の頭上には日比野克彦氏が監修して子供たちがワークショップで作ったというフラッグが飾ってありました。純真な子供たちの願いは遠いブラジルには届かず逆転負けしちゃいましたが、ワールドカップの異常な盛り上がりに辟易している私はホッとしました。この勢いですべての試合で敗退してくれればうるさい時期は最短で済みますので、残りの対戦相手のチームには頑張っていただきたいものです。

しかし日本はコートジボワールの6倍も人口がいて、高級リゾート風の建物を大金を払って借り切っているというのに情けない話ですよね。サッカーに関してはまったく無知ですので、何か日本のチームが負ける特別な要因があったのかもしれませんが、私が以前にコートジボワールに行った時のことを思い起こせばワールドカップにかける意気込みの違いが大きかったんじゃないかという気がします。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/06/15(日) 22:21)

 買おうかどうか悩んで止めておいた大袈裟な名前の太平燕は…
2014kumamoto201

 スーパーに大袈裟な名前の太平燕が並んでいました。

5食入りで199円と微妙な値段でしたので、試してみるかどうか悩んで止めておきました。カートに入れようかと持ち上げてみたら予想以上に軽かったので、損なんじゃないかと考えてしまったのです。海外旅行に持って行くには適した軽さですが、最近の渡航先は東南アジアばかりですので似たような製品は現地調達できますし…

太平燕は春雨ヌードルスープですので、小腹が空いた時の夜食に向いています。ただこれから暑くなるので、こういった食品は秋になってからでも良いように思えます。ちなみに太平燕は2年ほど口にしていないのですが、それほど食べたいとは思いません。マレーシアのキッチンがある宿で汁ビーフンをよく作っているからなのでしょう。




2014kumamoto202

 民主党の党首が熊本へやってきたそうです。

この冴えないおじさまは機密費から金を貰ったためなのか党首討論ではツッコミ不足でしたし、総理になり損ねた京都出身の議員は茶髪の風雲児との合流の可能性が100パーセントと意欲的でしたので、党首として田舎回りするのも最後かもしれません。今日は数少ない民主党の支持者たちの田んぼで田植えをやったみたいですが、そんな姿が2014年にアピールするとでも考えているとすると救いようがないですよね。しかしこの情けない姿も世襲総理から機密費を貰って、わざと好感度を落とそうとしてるのかもですが…(笑)




2014kumamoto203

 消費税が上がった後は自動車が売れてないようです。

民主党の党首も地方都市はアベノミクスの効果が現れていないとか言ってましたが、3月までに駆け込み購入しちゃった人が多かったので当然でしょう。3月までにたくさん売れたのである程度の反動があるのは問題ないのでしょうが、ヒマなのでなんとかライバル会社に対抗したいという気持ちはあるのでしょう。それで熊本のあるディーラーでは人寄せ黒熊を利用することにしたようですが、おそらく中国製品の既存の装置を流用したためかバランスが悪いですよね。





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/06/14(土) 22:33)

 日本人が夢を持てなくなった時代に新規開店の看板にあった文字は…
2014kumamoto199

 今日は久しぶりに大江の工事現場の前を通りました。

隣に建設されたケーズデンキの熊本中央店は一足早く12日にオープンしたみたいですが、アホみたいに巨大な折り込み広告にザッと目を通した時に惹かれるものが皆無でしたので今日は素通りしました。駐車場はそれほど混んでなさそうでしたが、どうも中途半端な感じがして降りてチェックしてみる気にはなれませんでした。

オープンを心待ちにしているゆめタウン大江店はほとんど完成していましたが、商品を並べるのにもう少し時間がかかるのでしょう。驚かされたのは入口にあった漢字のロゴでしたが、他所では見かけたことがなかったので唐突な感じがしました。少子化対策などはほったらかしのまま、優先順位が低いことばかりに熱心な世襲議員たちの内閣のせいで日本人は将来に夢を持てなくなっていますが、そんな時代だからこそあえて漢字にしたのかもしれませんね。




2014kumamoto198

 保守的な新聞にようやく批判的な内容の記事が載っていました。

国立競技場の解体工事の入札が不調に終わったこともあって都知事が予算や全体的な工事の見直しを表明したわけですが、基本的に広告収入が大事なテレビ局や新聞社などの旧メディアは大衆はスポーツに浮かれて貯蓄せずに消費拡大してくれれば良いというスタンスでしょう。経営陣の老人たちは前回の1964年の東京オリンピックの時の成功体験が少子高齢化時代にも通用すると本気で思い込んでいたりするのでしょうが、そういった老人たちはブラジルの反ワールドカップのデモの報道を見ても「民度が低い南米での話で、日本じゃあり得ないだろう…」と考えているのかもしれません。

オリンピック後に国の経済が破綻したギリシャまで行かなくても、長野まで行って地元の経済関係者の方たちに話を聞けば短期のスポーツイベントのために過剰な投資を行ったら後始末がたいへんなことは理解できるのですが、国立競技場は日本の心ある建築家たちが提案した費用を抑えることができる改修案では無くて、少しだけ規模を縮小したザハ案をゴリ押しすることになるのでしょう。私はフクシマの後始末もできない国はオリンピックなんて止めておくべきだという考えですし、もしどうしても行いたいならロス五輪を見習って民間の資本でまかなうべきだと思います。ザハ案のような醜いものを公的な資金を投入して建設して、現在は選挙権が無い日本の若年層に高額な維持費を押し付けるのは気の毒ですからね。




2014kumamoto200

 明日は地元のデパートに新しい店がオープンするようです。

レディースアートネイチャーの「マリー・ボーテ」という百貨店向けの新形態ウィッグショップということですが、なぜか熊本が1号店になるみたいですね。民間会社のアートネイチャーが富裕層の顧客が多い鶴屋百貨店に出店することは理解できますし、保守的な地方都市でのテスト販売で状況を分析してこれから本格化する高齢化社会に役立てたいという戦略も企業として理にかなっていると思います。

しかし男性用も含めてオーダーメイドウィッグは生活必需品じゃありません。毛皮や香水などと共に贅沢品に分類して税率を25パーセントくらいに高く設定して、生活必需品である食料品などは無税にしてバランスを取る時期を迎えているんじゃないでしょうか。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/06/13(金) 23:43)

 架け替え工事中の明午橋から見えた税金の無駄遣いと思えたものは…
2014kumamoto195

 これは先日メルパルクに行く途中で見かけたものです。

最近の地球温暖化の影響と思えるゲリラ豪雨などの異常気象は日常化しつつありますが、2012年の7月12日に阿蘇市で地滑りが多発した時は熊本市内でも白川が氾濫して床上浸水などの被害を受けた住宅も多かったみたいです。そういった気象の変化に対応するために白川の川幅を広げる工事が行われているのですが、梅雨入りしたというのに工事が遅れているみたいでした。

九州は梅雨入り後にたいした量の雨が降っていないので問題ないのですが、これから大雨が降って土盛りした部分が流出したりすれば工事のやり直しになったりしますので税金の無駄遣いになるでしょうし、さらに工事終了が遅れてしまうことでしょう。工事関係者はそれが最初からの目的なのかもしれませんけどね。




2014kumamoto196

 夕方のニュースで熊本市長選の話がありました。

11月に行われるということですが、現在の幸山氏が出馬しないことにしたので最大派閥の自民党は候補者選びに力を入れることにしたようです。段取りとしては熊本市支部で内定した人物を熊本県連にも了承してもらって永田町に「この候補で…」と打診するということになるみたいですが、なんとも時代遅れな発想ですよね。昭和的な発想で担ぎ出される面白みがない人物が組織票で当選したりするのでしょうが、そうなればますます閉塞感が蔓延するのでしょう。




2014kumamoto197

 これは4月に始まった市電のICカードの広告です。

「ニモカ」というのは福岡の西鉄が開発したICカードだと思いますが、全国で共有化が進んでいるので熊本市の市電も相乗りすることにしたのでしょう。距離によって値段が変わる福岡の西鉄や地下鉄と違って熊本の市電は1回につき150円の均一料金ですから、ICカードを導入する必要も無いように思えますが。

市電は今後の少子高齢化社会に向いてる交通機関ですから、環状化させて100円のワンコインの前乗り式にすべきだと思います。アップルやGoogleの携帯にお財布機能が付くのは時間の問題ですから、この時期にICカードに対応させたのは間違いだったと私は思います。くまモンのコレクターにとっては価値があったかもですが…





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/06/12(木) 23:02)

 前座の熊本県知事とくまモンの次に壇上に登場した本日の主役は…
2014kumamoto190

 今日はメルパルクで行われた講演会に行きました。

まずは主催者のおじさまと熊本県知事の決まりきった挨拶があって眠くなったのですが、新しいシンボルマークのお披露目の次に大音量でくまモン体操がありましたので目が覚めました。




2014kumamoto191

 くまモン体操が終わって15分の休憩がありました。

トイレに行くためにロビーに出てみたら、くまモンが踊り疲れたといった感じでソファでくつろいでいました。いつもこんな感じで来場者の注目を集めて記念撮影にも応じているのでしょうが、今日はクーラーが効いた室内でしたのでマシだったことでしょう。これが炎天下のイベントだったら、本当に立っていられなくなるかもですから…




2014kumamoto192

 ロビーにくまモンのぬいぐるみが置いてありました。

安っぽいケースに中国製の完成度が低いぬいぐるみが入れてあったのですが、どうやらこれはトロフィーの代わりに環境団体に贈られたものみたいでした。あまり良いアイデアとは思えませんが…




2014kumamoto193

 15分の休憩後に辛坊治郎氏の講演がありました。

私はいつも肉声が聞こえるくらい近くに座るのですが、今日はテーブルが用意されていた会員用の席と私たちのようなイスだけのステージから遠い席と分けてありましたのでムカつきました。辛坊氏の話は面白かったのですが、前半の挨拶や見飽きた体操などは不要でしたので、次回からは段取りを考え直していただきたいものでした。




2014kumamoto194

 辛坊氏の講演は予定時間をオーバーされていました。

それで質疑応答の時間が無かったのですが、飛行機の時間が迫っていたようですので仕方がないでしょう。辛坊氏もくまモンと同じようにロビーから出られたので、ファンのおばさまたちの握手攻めに遭っておられました。それから主催者のおじさまたちに見送られてタクシーに乗って帰られましたが、大阪での早朝の帯番組を終えた後の往復ということでしたからハードですよね。お疲れ様でした~。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/06/11(水) 23:23)

 ブラジル関連の情報に辟易としていた時に見て新鮮だったものは…
2014kumamoto187

 最近はブラジル関連の情報が多過ぎてうんざりです。

治安の悪い部分を強調した報道や群馬の大泉町の日系ブラジル人へのインタビューなど、まだワールドカップ開催前なのに飽きてしまいました。ブラジルは日本と違って人口が増え続ける若い国ですし、資源もあるので時間と大金をかけて渡航するのならもっと違う視点で取材すべきだと思いますけどね。今日もモノレールの事故で死者が出ましたが、アホなコメンテーターが「日本なら起こり得ない事故が…」とか言い出しそうですからイライラさせられそうです。

そんな小さなストレスが溜まった中で録画しておいた若き日のゲバラが友人とオートバイで南米旅行する「モーターサイクル・ダイアリーズ」という2004年に製作された映画を見たのですが、予想以上に面白くてイラついた心を静めてくれました。私が生まれる前の話ですが、最初に南米に行った時に私も感じた人々の素朴な暮らし方に都会っ子のゲバラの心が揺れ動かされるところに共感できたのです。

次の南米は2017年の夏に北米で日食を見た後に行く予定ですが、ゲバラたちが通ったコースをバイクで逆回りするというのも面白いかなと考え始めました。南米で亡くなった自転車乗りの友人のために最後の地でビールを飲んでみたいとも考えていますし…




2014kumamoto188

 これは熊本県の映画館数と入場者数のグラフです。

シネコン全盛時代で右肩上がりではあるのですが、人口は増える要素も無いので今後は横ばいか微減になるんじゃないかと予想しています。日本は入場料が高い上に公開時期も遅いので、私は国内で映画館に行く気はまったくありません。3月にマレーシアなどで300円以下で観た「ポンペイ」や「300」の続編が今頃になって封切られるなんてアホらしいことに付き合う義理はありませんからね。

昨晩のWBSでフェイスブック社が2000億円ほどで買収したという「Oculus VR」社のHMDのことを取り上げていましたが、量販効果で価格が劇的に下がって普及すれば普通の人は映画館になんか行かなくなるかもしれません。日本の映画館はマニア同士が共感しあうためのライブビューイングの場として生き残るかもしれませんが。





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/06/10(火) 23:52)

 日曜のランチに試したこの時期だけ楽しめる食材を使った簡単な料理は…
2014kumamoto184

 日曜のランチにテレビで見た料理を試してみました。

この時期だけ楽しめる皮が柔らかいニンニクの上部をカットして、アルミホイルに包んでオリーブオイルをかけたものをオーブントースターで5分ほど焼くという簡単な料理でしたが、できたてのものはホクホクしていて美味しゅうございました。カットした部分は少量でしたが、捨てるのももったいないので刻んでパスタに入れました。

さすがにニンニク1個は1回では食べ切ることができなかったので、残りは取り出してアルミホイルに並べて鰹節と醤油をかけて再加熱してみました。ニンニクは一昨日みやはらたくま店で購入したのですが、定価100円の半額のヤツを選びましたので安上がりでした。近くのスーパーじゃ見かけないので、また買いに行こうかな。




2014kumamoto185

 6月9日は語呂合わせで「ロックの日」ということでした。

日本ロックセキュリティ協同組合が制定したもので、熊本では上通のびぷれす広場で防犯イベントが行われ、ニュース用にくまモンも動員されて防犯啓発の印刷物を配布していたいたようです。人口が少ない地方都市の熊本は都市部に較べて景気の回復が遅れていて、これからアベノミクスが失敗して不況になるとマイナス面ばかりが顕在化することになります。そうなれば治安が悪化して防犯対策が必要となるわけですが、カギや防犯カメラを買い足す場合は治安悪化の原因を作った政府に消費税を払わなければなりません。なんとも理不尽な話ですよね。食料品と共に非課税にすべきでしょう。





2014kumamoto186

 最近は郷土愛の押し付けのようなCMが増えてる気がします。

和食店が3種類の地元の焼酎をお得な値段で飲み比べできるキャンペーンをやってるみたいですが、この手の地元の保守層へ擦り寄ってアピールしてるのを見かけるとイライラしてしまいます。和食店のオーナーが地元を好きなだけなら、この広告費をまだ足りないという熊本城の改修費にでも寄付すれば良いでしょう。金儲けが目的なら、安直に郷土愛を利用しないでもらいたいものです。





料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/06/09(月) 23:59)

 近郊登山から戻ってこられた人たちを見かけて思いついたことは…
2014kumamoto181

 近所のスーパーに行く途中にこんな人たちを見かけました。

近場の山からマイクロバスで戻ってこられた中年女性のグループでしたが、これから軽自動車に乗り換えてスーパーで留守番してる旦那のためにおかずを買ってから帰宅されるのでしょう。本人たちは山ガール気分で、これから風呂に入って満足げにビールを飲まれるのかもしれませんが、どこの社会でも女性は元気ですよね。

横目で登山帰りのグループを見ていて、「そういえば最近は山はご無沙汰だな…」と気がつきました。最後に標高が高い所に行ったのは昨年のキャメロンハイランドですが、山の範疇には入れることができませんよね。山頂に雪が残っている景色は次の東北ドライブの時に見ることができるかもですが、酸素が薄いと感じるような体験はできないでしょう。今年は冷夏という予報もありますが、運動不足気味ですので久しぶりに3000m級の場所に行ってみようかな…




2014kumamoto182

 これは日曜の午後にKABで放送している旅番組です。

「家族に乾杯」をスケールダウンした九州版といった感じの「前川清の笑顔まんてんタビ好キ」という1時間番組なのですが、ただ九州出身のタレントさんに適当に歩いてもらって地元の人と触れ合ってもらうという安直なコンセプトの番組の作り方がヌルくて好みじゃないので、これまでまともに見たことがありませんでした。

今日は熊本ロケということでしたので初めて録画してみたのですが、ハッキリ言って時間の無駄でしかありませんでした。これは長崎出身の前川清のコアなファンである中高年向きの番組でしょうが、せめて福岡出身の重盛さと美みたいな若い女性との組み合わせにしたりすれば少しはマシになるのではと思いましたが。




2014kumamoto183

 またくまモンのデザインの焼酎が発売されるようです。

これまでの類似商品は既製品のラベルをくまモンのデザインに変えただけのものが多かったようですが、この新製品は阿蘇人(Aso-ん‐Mon)というネーミングですので、ゼロから企画されたものかもしれません。まあこの商品も単にくまモンのデザインにすれば売り上げが上がるかもという安直な発想のものだと思いますけどね。以前にも書きましたが、私は子供が飲みたがるとマズいので、熊本県庁はアルコール類の申請は許可すべきじゃないと思いますが。





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/06/08(日) 23:06)

 熊本も国際化しつつあるけど変化が少ないなと感じた理由は…
2014kumamoto176

 熊本も国際化しつつあると感じたことがありました。

近所の住民相手の食堂しかないような普通の住宅地にブラッセリーが工事中で、「6月末オープン」と表示してあったのです。かなり小さな店で駐車場も無さそうでしたが自転車で簡単に行くことができますので、久しぶりにランチにフレンチを試してみようと考えています。

このような普段着でふらりと食べに行くことができるようなブラッセリーが増えることは悪くないのですが、いまだに増殖し続けているコンビニに較べるとまだまだ増え方が少ないと言えるでしょう。熊本は人口が少ないので当然なのですが、首都圏や東海地方などに較べると景気回復が遅れているのも理由だと思います。世襲議員たちは「まずは中央から…」と時間差で地方都市まで好景気が及ぶと口約束していますが、アベノミクスが失敗しちゃうと地方都市は増税の影響だけが残るということになるのでしょうね。年金の「100年安心」と似たようなもので、誰も責任を取らずに逃げ切るつもりなのでしょう。




2014kumamoto177

 このような批判的な姿勢の報道は初めて見かけました。

先ほどのTBSの「報道特集」で国立競技場を建て替えするザハ案について日本の著名な建築家たちが巨大過ぎると反対して、新築するより半額以下で済む増改築案を表明したことを特集で伝えていましたが、タイミングが遅過ぎるので腹が立ちました。ザハ案は諫早埋め立てのギロチン壁みたいなものですから、TBSのニュース班としては後で批判されないように取り上げることにしたのでしょうが、「今頃かよっ!」とムカつきました。まあ世襲内閣に配慮して1秒も報道しないような公共放送や民放に較べたらマシなのですけどね。

ザハ案みたいな醜くて巨大なものを作ってしまったら2020年の後も維持費や管理費に苦しむことになるでしょうし、フクシマ原発の処理などで失敗したり、中国や北朝鮮の崩壊などの余波で経済的打撃を受けたりしたらオリンピック開催さえできなくなるかもしれません。ザハ案で工事を進めて完成直前に問題が発生したら誰が責任を取るのでしょう。「オリンピックは国民が望んだことなので国民負担で…」と増税されることになるのでしょうが、少子高齢化がますます進んでいる社会が耐えることができるとは思えません。




2014kumamoto178

 今日はついついAKBの総選挙特番を見てしまいました。

顔も名前もわからない女の子たちの部分は早送りして後半の上位部分だけをチェックしてみたのですが、それでも1時間くらいかかってしまいました。熊本は梅雨の中休みで昼間は暑くなりましたのでファンを回しながら見ていたのですが、女の子たちは雨の中で寒そうに毛布にくるまっていましたので違和感がありました。

また番組のエンドロールでは長々と女の子たちや関係者の名前が流れた後で熊本で放送したテレビ局の1万円が当たるというショボいCMがありましたので笑ってしまいました。普通の女の子を憧れさせてアイドルに仕立て上げて億単位のビジネスにしてるのに較べて、熊本では「TKU48」」という安上がりな企画で宣伝したり、誰でも答えることができる問題で1万円ですからねぇ…





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/06/07(土) 23:59)

 ゆめタウン大江店のオープン日がわからないので出かけた店は…
2014kumamoto173

 消費税アップ前に買い置きした食料が乏しくなっています。

冷蔵庫をチェックしてみたら野菜類の在庫も少なくなっていましたので、ゆめタウン大江店のグランドオープンを待ち望んでいるのですが、検索してみても正式な開店日はわかりませんでした。それで1月29日に大津のドンキホーテに行った帰りに初めて立ち寄ってみた「みやはら」という野菜類の安さがウリのスーパーに再訪してみたのですが、トマトが箱で売られたりしていました。トマトの生産量は熊本が日本一らしいのですが、さすが「なんさま安か」ですね。




2014kumamoto175

 熊本県知事と熊本市長の顔合わせも残りわずかでしょう。

2020年のオリンピックのキャンプ地として県と市が連携して招致活動することで合意されたようですが、幸山氏は11月と言われている市長選に48歳の若さでありながら出馬しないことを表明したので任期中にできることはわずかでしょう。幸山氏は市長職から退いた後も政治家として活動する意向との話がありましたので、もしかしたらこのおじさまたちは次の県知事選で戦うこともあり得るのかもしれません。個人的にはオリンピックもこのおじさまたちの顔も見たくないので、まともなビジョンを持った政治家の出現を期待したいものです。




2014kumamoto174

 明日のAKB総選挙は熊本ではTKUで放送されます。

それで「TKU48」」という悪乗り企画が発案され、局員たちが「恋するフォーチューンクッキー」を踊ってPRしていたのですが、お気の毒にニュースの担当者までダンスをさせられていました。若手の局アナには簡単でしょうが、元新聞記者らしいおじさまにとっては拷問に近い試練だったのかもしれません。まあ女性社員たちから「上手でしたよ~」とお世辞を言われて喜んでいらっしゃるかもですが…(笑)





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/06/06(金) 23:20)

 熊本でもヒジャーブ姿の人を見かけるようになって考えたことは…
2014kumamoto170

 最近は熊本も国際化しつつあると感じることがあります。

普通の住宅街でヒジャーブ姿の人を見かけるのも珍しいことではなくなりましたし、ハラルフードなど輸入食品を扱う店も増えてきました。この夏には台湾の2つの航空会社のチャーター便の熊本空港への就航が決まっていますし、タイのエアアジアが福岡に乗り入れるという計画もありましたし。仁川空港へのLCCの乗り入れも増えていますし、旅行者の選択肢は増え続けています。

地方都市まで国際化することは時代の流れですから熊本の皆さんも前向きに考えるべきでしょうが、基礎的な認識が足りていないのではと心配です。時差が少ない東南アジアはLCCで気軽に飛べる時代になりましたので、多くの方が経験を積まれると良いと思いますが。




2014kumamoto171

 5月末にイベントを振りかえる番組が放送されました。

5月17日と18日に桜町地区の交通センター前を通行止めにして初開催された「イザカヤサーカス」という全国の屋台を並べたようなイベントでしたが、その内容を30分枠でザッと紹介していました。特に珍しいメニューは見当たらず、500円を払って試したいものも無かったのですが、曇天で屋外イベントとしては天候に恵まれたようです。

ステージでは主催者や地元の酒造メーカーの社長さんや副知事などが居酒屋文化について焼酎を飲みながら語り合っていましたが、なぜこんなイベントの第1回目を熊本で行うのかが最後まで理解できませんでしたし、いくつかの部門に分けて評価することの意義もわかりませんでした。B級グルメの祭典であるB-1グランプリは全国ネットのニュースで見かけますが、このイベントは熊本以外では知られることは無かったでしょう。来年は京都での開催が決まってるみたいですが、おそらく関西以外ではイベント名を聞くことは無さそうです。




2014kumamoto172

 これはJA熊本が垂れ流している新しいCMです。

開店前か閉店後のJAのスーパーで奥さんが熊本出身のタレントさんがカートを押しているところを撮影しただけの安上がりなものでしたが、TPPに反対だけしてるといったネガティブな印象を持たれないようにソフト路線のものも入れ込んでおこうという考えなのでしょう。私はJAは21世紀に存在する意味は無く、自然消滅してくれればと願っていますが、古い体質のおじさまたちは今後も粘って醜態を晒すのでしょうね。それも日本の将来に閉塞感が漂う原因のひとつでしょう。





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/06/05(木) 23:26)

 知人からいただいて初めて試してみた北海道のラーメンの味は…
2014kumamoto167

 熊本は梅雨入りしたのにランチタイムは晴れていました。

それで今シーズン3回目の冷やし中華を食べようかと考えたのですが、気温が低めでしたので知人からいただいた「札幌円山動物園しろくまラーメン」という有名な袋麺を初めて試してみることに。このパッケージは売り場で目立ちますので発売当時から存在は知っていましたが、1人前で160円前後と高かったので手が出ませんでした。

ウィキペディアによりますと、この製品は生麺を48時間かけて乾燥させるという特殊な製法で作られているという話でしたが、確かになかなかの美味しさでした。しかし塩味のスープは「お金を払ってでも、もう一度食べたい!」と思わせてはくれませんでした。日清のラ王は5個入りで248円くらいで安売りされることもありますからね。




2014kumamoto168

 TBSの「いっぷく」で菊池の朝市のことをやっていました。

5月24日のブログで天草出身の小山薫堂氏が提案されたことから「湯ったり菊池の軽トラ朝市」という月に一度のイベントの中で「おにぎりマルシェ」というのも初開催されることになったことを書きましたが、今朝の番組でその朝市の様子が紹介されていました。

当日は梅雨入り前で爽やかな気候だったみたいですし、全国ネットの番組で紹介されたこともあって多くの観光客で盛り上がったようです。菊池温泉のおかみさんたちもTBSの取材が来るということで美容院に行かれたみたいでしたし、普段は静かな町にもそれなりの経済効果があったかもですね。次回は6月22日ということですが、梅雨明けはしてないはずですので関係者の皆さんは心配でしょう。




2014kumamoto169

 新聞に金婚夫婦を表彰するという広告が載っていました。

新聞の愛読者は金婚式を迎えるような高齢者が多いですし、行政と組んで表彰して名前を新聞に載せてあげることで夫婦で喜んでもらえるなら安いものでしょう。それで地方都市の狭い社会で読者と絆を深めることができれば良いでしょうし、ネタ枯れ気味の紙面を賑やかにすることもできるので好都合なのでしょう。しかし自社の広告だらけの紙面はいつもながら痛々しい感じがしますが…(笑)





料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/06/04(水) 22:12)

 消費税が上がる前と変わらない値段で販売されていた生活必需品は…
2014kumamoto164

 ついに買い置きしていた猫砂が無くなってしまいました。

それで無能な世襲議員たちの政権に消費税を払うのは不本意でしたが、いつもの製品を買いにトライアルへ行きました。2月に旅行に出る前は5kg入りが199円でしたので、4月から値上げされているか内容量が減らされているかと心配していたのですが、税込みで同じ値段でしたので助かりました。しかしトライアルがオリジナル商品ということで負担してくれているわけで、私が買い物をすれば無駄遣いをしてる政府に余計に納税してしまうのですけどね。

この猫砂はトイレにも流すことができるタイプなのですが、捨てずに溜めておいて東北ドライブに行く時にでも首相官邸の前に撒き散らしてやろうかな。反原発デモ用に監視カメラを設置しまくっているでしょうから良い方法じゃないでしょうが、世襲総理の地元の山口ならセキュリティが甘そうなので狙い目かも…(笑)




2014kumamoto165

 このニュースを見てますます納税する気が無くなりました。

肉体的な疾患などが少ない若年層の死因のトップがなんと自殺で、そんな馬鹿げたことは先進7カ国のなかで日本だけだという話でした。無能な政府は批判をかわすために360億円を対策費に充てているということですが、そんなことでは減らすことはできないでしょう。

少子高齢化が深刻化するのがわかりきっていたのに大臣を任命するだけと根本的な対策を講じず、年金や医療費などの問題も先送りしてきて将来にどんよりと閉塞感が漂っているのが原因でしょう。国土強靭化など恥ずかしい理由をつけて税金を無駄遣いし続けてる政治屋どもを牢屋に入れてしまい、国会議員数も半分以下に削減してまともな政治体質に変えるしか方法はないでしょう。




2014kumamoto166

 ダイエーに続いて隣のビルも閉店セールが始まりました。

かつて太陽デパートだったダイエーの敷地だけでも充分な規模なのですが、隣の老舗靴店のビルも老朽化していたようで、共同でビルを建てることにしたのです。ダイエーは取り壊し工事が始まる数ヶ月前に惜しまれずに閉店してしまいましたが、老舗靴店は多くの顧客へアピールするためもあって解体工事が始まるまで長期間のセールを行うことにしたみたいです。8月まではセールで賑わうのでしょうが、ビルが完成する頃には世襲議員たちのせいで日本の経済状況が最悪になってるかもですね。





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/06/03(火) 23:35)

次のページ
copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア