新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 現時点で世界最大と思える熊本県のゆるキャラが描かれた理由は…


 今年もくまモンの巨大な地上絵が描かれました。

郊外の江津湖の動物園の近くの芝生をカットして描かれみたいですが、今年は熊本県民向けだけでないデザインが選ばれました。地震後に支援していただいた全国の皆さんに対する感謝の気持ちを表現したものでしたが、特殊車両でも使って高所からでないと見ることができないようです。阿蘇の外輪山を越える時のグリーンロードの休憩所あたりに期間限定で描くのが正解だと思いますが。







 くまモンのシルエットの団扇がありました。

明日からの熊本のローカル局のイベント用に印刷されたものみたいですが、10月に団扇が必要とは地球温暖化も深刻さが増しているみたいです。黒糖ドーナツ棒を作っている会社が宣伝用にイベント会場の二の丸公園で配布するものだと思いますが、明日も明後日も晴天の予報ですので来場者が喜んで貰って帰ることでしょう。今後は急速に秋っぽくなるはずですので、実際に活用されるのは数日だけかもですが。








 10月1日は都民の日で都営の施設が無料です。

しかし熊本ではフジテレビ系列局が「TKUの日」として二の丸広場でイベントを行うようです。これまでは江津湖の近くの動物園で行ってきたのですが、動物園が地震でダメージを受けて休園中なので熊本城の復興の願いも込めて会場を変えたみたいです。ただ内容は相変わらず吉本興業の芸人をキャスティングしたりするだけの安易なもので、新しさやサプライズは皆無なのでしょう。





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/30(金) 23:59)

 生まれて初めて行ってみた熊本県の免許センターに残っていた地震の傷痕は…


 初めて熊本県の免許センターに行ってみました。

4月に大きな地震が発生したので特例措置として免許更新の期限が9月末まで延長されたのですが、目覚めたら雨でしたので今日の内に済ませることにしました。ローカルニュースで期限が迫っているので混んでいると報じていましたが、最終日の方が混みそうに思えましたし。

熊本市のほんの少しだけ外側に建てられた免許センターについては地震後に何も報じられていませんでしたが、2階の吹き抜け部分の鉄骨がダメージを受けて立ち入り禁止になっていましたので驚かされました。2階フロアの半分以上が使えなくなっても免許更新などはできましたが、活火山だらけの九州に震度7クラスでダメージを受けてしまった建物を作った責任者は謝罪すべきじゃないでしょうか。






 免許の更新は相変わらずの退屈さでした。

猶予期間の最後で混んでいたこともありますが、2階の吹き抜け部分が使えないためか導線がムチャクチャでした。それで無駄に歩かされたのですが、前世紀的な更新の方法とデフレ傾向を反映しない更新手数料に腹が立ちました。

それほど交通法規が変化するわけではありませんので免許の更新は10年に一度で充分でしょうし、住所や名前などに変更が無ければ用紙に記入したりする必要は無いでしょう。悪質なドライバー以外は免許センターではなくて、自宅の近くの警察署でドライブスルーで無料で更新できるようにすべきでしょう。






 免許の更新には写真は不要でした。

それでも国際免許などの申請のために2階の売店の横にスピード写真の機械が置いてありましたが、その値段が800円と熊本県の最低賃金より高いのにはムカつきました。国際免許は1年しか使えませんので今回は申請しませんでしたが、免許更新時に撮影した顔写真のデータがあるはずなので流用すれば良いだけでしょう。免許のデータを読み込んで、何も変更や問題が無ければタブレットにサインして終了とすれば簡単でしょう。






 免許センターの手前にスポーツ施設があります。

免許センターから歩いて行くことができるほど近い熊本市の端に国体の時に作られたパークドームというハコモノですが、ここも益城町に近いこともあって地震でダメージを受けたみたいでした。スポーツはまったく興味が無いので被害状況は知りませんが、二度目の地震後に多くの熊本市民が避難したのはグランメッセという展示会場でしたので深刻だったのかもしれません。危険性が少なければ屋根付きのスタジアムは避難所として解放されていたでしょうから。






 これは信号待ちの時に撮影したものです。

東バイパスを健軍方面に走っていたら被災したハンバーグレストランチェーン店の支店がありましたが、まだ午前中でしたが駐車場は満車でした。他の支店で何度か試したことがありましたが、それほど流行る要素は感じられませんでした。値段は880円からという看板がありましたが、それが訴求力があるとも思えません。何か理由があるかもですので、近い内に試してみることにします。






 今日もみやはらのたくま店で買い物しました。

いつもより割安感があるものが多いと嬉しくなったのですが、支払い時にレジにローカル番組の生中継が夕方にあるという貼り紙を見かけて納得できました。250円のハンバーグ弁当を食べた後に録画予約しておきましたが、追っかけ再生してみたら午前中に見た店内でしたので不思議な感じでした。私も買ったものを無料にするためにジャンケンしてみたいものですが、宝くじより確率は低いのでしょう。







お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/29(木) 23:59)

 被災した地方自治体が復興するために実行すべきと思われることは…


 熊本地震で県の財政は火の車みたいです。

私は春に神戸、夏にバンダアチェ、今月はフクシマや宮城県の被災地に行ってきましたが、4月に熊本市の中央区で被災してみて被害が少なくて幸運だったと考えています。

もちろん関連死を含めると熊本県内の死者数は100人を超えましたし、今年の災害では最大ということになりそうなことは理解しています。約3ヵ月ぶりに熊本に戻ってきて被災した建物が取り壊されて空き地が増えていることで多少は深刻さを感じますが、ついつい他の被災地と較べてしまいます。






 熊本県が放送している広報番組があります。

熊本県が行っている事業やこれから始める施策を県民にわかりやすく知らせるための5分ほどの番組ですが、今回はくまモンを復興の旗頭にするために文字通りに旗を作ったという内容でした。知名度があってスキャンダルの心配がないゆるキャラの顔をイメージする幾何学的なものをというのは良いアイデアですし、被害額が4兆円近くまで膨らんで県の財政が空っぽになってるとしても復興のシンボルを税金で作ることに反応するわけじゃありません。

しかし奈良県のロゴが540万と高価過ぎると裁判沙汰になったことで、プランナーやデザイナーのギャラが被災した熊本県民と乖離しているんじゃないかと疑問に思う人が出てきてるんじゃと思います。私はくまモンの予想外のヒットは元絵よりも宮崎の着ぐるみメーカーの功績が大きいんじゃないかと考えています。






 来月の花火大会にも新ロゴが使われていました。

(都合により続きは後ほどアップします)







 番組の最後に定番のプレゼントがありました。








 提供表記にも新しいデザインが使われていました。







本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/28(水) 23:59)

 4月の地震で外観が様変わりしていた高校に違和感があった理由は…


 これは熊本市立図書館の近くの高校です。

鉄道高校としてスタートして、日本の高度成長期には工業高校として即戦力の人材を輩出していたのでしょう。少子化で入学者が減少する時代になりましたので、耳障りが良い高校名に変更されていました。そんな地味だった高校がやけにキレイになっていたのですが、地震でブロック塀が倒壊したからなのかもしれません。せっかくキレイになったのに大きな銅像が置いてありましたが、台無しだと思いますけどね。






 図書館の近くの道路がダメージを受けていました。

マンホールの近くに数本のクラックが発生していて、それを白いマーカーでなぞった跡がありました。おそらくデジカメで撮影しておいて危険度の判定に利用しているのでしょうが、あちこちが似たような状況ですから掘り返されるのは来年になってしまうのかもしれませんね。






 図書館の対面が変化していました。

(都合により続きは後ほどアップします)







 天草でギネス新記録が達成されたそうです。








 新しいふっこう割の広告を見かけました。









お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/27(火) 23:59)

 北から進出してきた西を意味する会社の東という名前の店の南蛮の味は…


 今日は白山通りの蕎麦屋を試してみました。

今年の5月26日に門司港までシンガポールの友人を送った帰りに福岡に行った時に友人に連れて行ってもらったウエスト系列の新業態の蕎麦屋でしたが、熊本にも支店ができていましたので試してみました。以前はローカルな感じのレストランでしたが、居抜きでリノベーションしてキレイになっていました。

うどんで有名なウエストの蕎麦屋なのでシャレで「あずま」という店名にされたのでしょうが、熊本からだと北に位置する福岡の会社ですので東西南北をコンプリートするために鶏南蛮のセットを選んでみました。蕎麦が3玉まで同じ料金というのがウリの店ですので注文してみましたが、朝食を抜いておいたので簡単に完食できました。






 約3ヵ月ぶりに水前寺方面に行ってみました。

まず夏目漱石の旧居に行ってみたのですが、もう修復は終わっていそうな感じでした。この建物はどこかから移築したものらしいのですが、おそらくその時に新しい材料をたくさん使ったので地震による被害は少なかったのでしょう。






 ジェーンズ邸はほとんど変化してませんでした。

地震で倒壊してから10日目くらいにチェックしてみたのですが、かなり複雑に倒れたみたいでしたので部材を生かして修復するのは不可能だと思っていました。しかしネットの記事でできるだけ倒れた部材を生かして修復することに決まったと知りましたが、財源の確保に苦労されているのかもしれません。






 東区の仮設住宅をチェックしておきました。

6月中旬に建設が始まった頃にチェックしたことがあるのですが、もう既に使いこまれた感じになっていました。公演を半分つぶして作られたものでしたが、スーパーにも近くて悪くなさそうでした。ちなみに熊本市ではみなし仮設住宅が大多数で、このようなプレハブは珍しいのです。






 横井沼南の博物館も変化はありませんでした。

倒壊したままでブルーシートもかけてありませんでしたが、もう古い部材を使って修復するのは断念したのかもしれません。かなり奥まった住宅地にあるのですが、周辺には空き地が増えていました。おそらく被害が大きかった益城町に近いのでダメージを受けた住宅が多かったのでしょう。







 ラーメン党の様子もチェックしてみました。

東日本大震災の時にワンボックスカーで調理道具を運んでラーメンの炊き出しをやっていたNPOなのですが、5ヵ月前に自らが被災者になってしまったのです。益城町に近いこともあって後片付けもたいへんだったのでしょうが、周辺に住む被災者のためにラーメンを提供し続けていたようです。今でもランチタイムにはラーメンを提供していらっしゃるのかもですが、夕方でしたので無人でした。






 益城町の運動公園にも行ってみました。

グラウンドにあったテント村は消え去っていて雰囲気は大きく変化していましたが、体育館にはまだ避難してる人たちが多いそうでした。それでペット用の避難所も残っていたのですが、ドッグランが作られていました。早く飼い主と住めるようになれば良いのですが、もう少し時間がかかるのかもしれません。







 益城町役場は今でも使われていました。

地震の10日ほど後に行った時には駐車場では炊き出しが行われていて、ダメージを受けた役場の建物はブルーシートで覆われていました。その時に聞いた話では取り壊して建て直すことになるのではということでしたが、修復を終えて使い続けられているようです。建物から出てきた関係者らしき人に訊いてみたら、まだ正式決定はしていないということでした。ちなみに手間のプレハブは選挙の時に建てられたら投票所で、それを現在は会議室などに使われているそうでした。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/26(月) 23:59)

 熊本県以外では新聞の1面では報じられないと思えるマイナーなニュースは…


 被災地である熊本の新聞はかなり特殊です。

今日の1面は「みんなの家」についてでしたが、全国的にはほとんど知られていないと思います。熊本県は細川知事時代に税金で公共性がある建物を整備したりするアートポリス事業というのをはじめたのですが、そのコンセプトに賛同する建築家と熊本県の林業組合が2011年の東日本大震災の被災者支援として仙台の郊外の仮設住宅の中心部に木造で集会所を作ったのが第一号だと思います。その後にもいろんな建築家が立地に応じたみんなの家を作り続け、熊本地震で被害が大きかった益城町にも作られて交流の場として活用されているとの話でした。

それ以外に天草五橋の50周年を祝う花火の話や地元のバスケチームが勝利したみたいなどうでも良いニュースが載っていました。かなり地方色が強いものでしたが、それが熊本の高齢者に支持される理由かもしれませんね。熊本の若年層には見向きもされないのでしょうが、それでも構わないと開き直っているのかもしれませんね。






 普通の住宅街にパン屋がオープンしていました。

信号が無い交差点を右折するための抜け道沿いのマンションの1階にオープンしていたのですが、自動車の交通量が少ない道路なので驚かされました。新規にはじめられたわけではなく、郊外から移転されたようでした。その以前の店舗は古くて耐震性に問題があったそうですが、引っ越しした後に地震が発生したということでした。それで被害は最小だったという話でしたが、それで新しい店の運転資金も枯渇せずに済んだのでしょう。






 上通で開催中のイベントの追加情報です。

9月19日に水俣出身の江口寿史氏の作品の展示が複数の場所で始まることをアップしましたが、10月に本人が帰省されるみたいです。上通でサイン会やスケッチ体験が行われるようですが、かなりの高倍率になるのでしょう。ただし展示してあるイラストは美少女ばかりですので、スケッチを描いてもらう行列は意外に空いているかもですが。






 初めてすべての「お言葉」を聞きました。

ネットのニュースで概略は知っていたのですが、録画しておいた朝生で初めてノーカットの映像を見ました。もちろん1、5倍の早送りでしたが。朝生のゲストは無難な面子が揃えてあり、皆さんが素晴らしい「お言葉」だったとベタ褒めしていましたが、私にとっては時間の無駄でした。単に現在のぬくぬくとした皇居暮らしを末代まで続けたいので国民は勤勉に納税して支え続けるようにという内容でしたが、私は財政難の日本では宮内庁を解体して天皇制は廃止すべきだと思います。ところが3時間の番組で廃止論について1秒も討論されることがありませんでしたのであきれました。

ちなみに熊本城の改修工事も木造の伝統工法で建て直すという案は検討されていないみたいです。私は石垣を修復するコストを切り詰めて恥ずかしいコンクリート製の天守閣をぶっ壊して時間をかけて木造で建て直すべきだと思いますが、行政関係者は早めに改修オープンして観光収入を増やしたいのでしょう。






 「来なっせ熊本」というキャンペーンの広告です。

地震の影響で観光客数が落ち込んでいる熊本県では最大7割引きとなる「ふるさと割」で落ち込みを最低限にできたようです。しかし国の財政もキビシイので10月からの「ふるさと割」の第2弾は最大5割引きにしかなりませんので、落ち込むのではと危惧されています。

それで切手が不要のハガキを熊本県民に無料配布して、アナログな方法で来熊を呼びかけることにしたようです。この新聞広告は地元の新聞社が企画のコンセプトに賛同して無償提供しているのでしょうが、毎日載せているのはいかがなものかと思っていました。しかし今日はほとんど同じ広告がふたつも載っていたのであきれました。




こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/25(日) 23:59)

 いつもなら買わないメジャーなブランドの焼酎の2本パックを選んだ理由は…


 これは人吉のメジャーなブランドの焼酎です。

9月16日にオープンしたミスターマックスの熊本北店の特売を目当てに18日に行ったのですが、なんとか目玉商品を購入することができましたので少しくらい高くても良いかという気分になったのです。柿の種のオマケ付きでしたし、第3日曜はお買い上げ総額から5パーセントオフということでしたし。ちなみに一昨日の新聞にオープン第2弾の広告が折り込まれていましたが、買いに行きたくなるような目玉商品はありませんでした。






 相変わらずヌルい番組が放送されています。

案内役のくまモンやスザンヌは地元でのキャスティングとして理解できるのですが、熊本に無関係な陣内智則とおのののかはなぜだかわかりません。阿蘇と天草の何度もコスられた観光地でロケしたものでしたが、トーク部分をガンガン早送りしても退屈しました。何か新しい店やお得な情報がないかとチェックしてみたのですが、まったくの時間の無駄でした。






 くまモンはいろんな有名人と合っています。

来熊した芸能人や政治家はもちろん、天皇の前でも体操していましたっけ。最近はオファーが無いみたいですが、数年前は全国ネットの番組にもゲスト出演していましたし、紅白歌合戦の応援にも出かけていました。なぜかボーンシリーズの新作のプロモーションに呼ばれたみたいですが、マット・デイモンも困惑されたことでしょう。ちなみに私はこの作品は8月にコタキナバルで観たのですが、相変わらず公開時期が遅いですよね。






 熊本でもフジテレビ系列局は末期的な感じです。

お台場で無駄飯を食ってる連中がプロバスケを盛り上げようと画策しているためなのか、熊本でも子供たちのバスケの試合のダイジェストを1時間枠で放送していたのです。副題が「未来のスターがここにいる!」という陳腐なものでしたが、私は日本ではバスケットボールはメジャーなスポーツにならないと思いますし、国民の半数以上が名前を覚えるような有名選手は現れないと予想しています。






 このCMは地震前に撮影されたみたいです。

情緒的にミュージシャンの歌が流れるだけの地元のフリーペーパーのCMでしたが、地震でダメージを受ける前に坪井の夏目漱石の旧居跡で撮影されたものみたいです。お蔵入りになるかもしれなかったのでしょうが、修復工事が進んでいることから復興のメッセージを込めて放送することになったのかもです。そのメッセージは「がんばろう!」とは対局にあるものですので悪くありません。






こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/24(土) 23:59)

 開催時期が迫っていましたので出かけてみた新聞博物館で見たものは…


 新聞博物館の地震の展示は明日まででした。

それで久しぶりに行ってみたのですが、さすがに地元の大事件でしたので多くの高齢者の皆さんが見学されていました。私がアジアを旅行していた間の知らない地震に関する画像もあって面白かったのですが、臨場感があったのは博物館の古い印刷機械などのコーナーで活字が散乱したまま保存してあるエリアでした。今回の展示が終了したら片付けられるのかもですが、恒久保存にすべきだと思いますが。






 ランチは久しぶりにちょぼ焼きにしてみました。

ちょぼ焼きの元祖と言われている「福田流ちょぼ焼き」という店の味をいちばん受け継いでいると言われている田崎市場の店でしたが、タレの味が変わっているのではと感じました。不味いわけでは無いのですが、食べ終えてからの満足感はありませんでした。私の体調のせいかもしれないのですが、ぜひ元祖の福田さんに味のチェックをしていただきたいものです。






 食後のデザートはソフトクリームにしました。

地震被害から立ち直ったというニュースを見ましたので、昨年の蔵まつりに行ってみた老舗の醤油屋に行ってみることに。まだ玄関部分のなまこ壁の修理などは終えていませんでしたが、工場やショップなどはキレイに修復されていました。今日は真夏のような気温でしたので美味しいソフトクリームがさらに美味しく感じることができました。






 熊本駅の新幹線口でイヤなものを見かけました。

くまモンの顔が描かれたクラウンプラザホテルの送迎車が待機していたのですが、そこに「がんばろう」という文章がありましたのでね。熊本駅に到着した観光客にとっても嬉しくないデザインだと思いますが、こういった安易な発想をする担当者を罵倒してやりたい気分です。






 細工町の古い住宅が取り壊されていました。

かつて数件の古い木造住宅が建っていたのですが、地震で深刻なダメージを受けてしまったのでしょう。お金をかければ修復することもできたのでしょうが、熊本市役所に申請すれば負担なしで取り壊すことができるので解体する道を選ばれたのでしょう。その解体現場には岡山などの子供たちが描いた絵が展示してありましたが、古い町並みの景観にはジャマですので複雑な心境でした。






 日本最古の写真館は生き残っていました。

最初に空き地が見えたので「ついに逝ってしまったのか…?」と思ったのですが、それは隣の家でしたのでホッとしました。この坪井川沿いに建っている富重写真館は同じ血族が経営している写真館としては世界最古かもしれないという話もありますし、所蔵している銀塩写真は歴史的な価値が高いみたいです。






 本妙寺の灯籠はかなり補修されていました。

5月にシンガポールの友人が来日した時に地震後に初めてチェックしてみたのですが、石段の灯籠はほとんど倒れていました。もう地震から5ヶ月が経っていますので石段に近い部分の灯籠は修復されていましたが、中央部は崩れ落ちたままでした。重機を持ち込むことが難しいのと経済的な理由ですべてを元の位置に戻すのは難しいのでしょう。









お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/23(金) 23:59)

 地震の影響で地価が安くなっている熊本で拡大しているものは…


 当然ですが熊本の地価は下落しています。

LCCのセールなら東京往復は7000円ほどですし、熊本から福岡まで新幹線なら30分しかかかりません。業界の勝ち組は慢性的な人手不足ですし、地震の前から閉塞感が蔓延していた熊本で新たな投資をと考える経営者は少ないはずですからね。水が高い場所から低い方へ流れるのは自然の法則ですから、建物が地震でダメージを受けて出現した空き地がほったらかしになることもあり得るのでしょう。






 夕方のニュースでこんなものを見かけました。

山鹿市のゆーかむという交流施設に九州初のグランピングができたという話でしたが、関東エリアでグランピングを経営してる皆さんは仲間に入れてくれないんじゃないかと思います。バーベキュー込みで1万円くらいで泊まれるみたいですから良心的な価格設定だとは思いますが、デザイン的にグラマラスとは対局に位置していると思えるのですが。






 私はこのBSの番組をそれなりに評価していました。

予定調和型の日本のテレビ業界の中で外国人目線で時代のキーワードを切ってくれる貴重な存在だと思っていましたし、今回のお題は「NHKをぶっ壊せ!?」ということでしたので楽しみでした。在日外国人は何の契約していないのにNHKが映るテレビを持っているからと受信料を払う人なんて少ないはずですからね。

しかし数多くのNHKの番組に出演している司会のパックンはNHKに対して配慮をしまくりでしたし、ゲストの皆さんも本音は隠してのヌルくて物足りない1時間でした。元NHKのアナウンサーが古巣に配慮した発言をするのは想定内でしたが、普段はバッサリ批判しまくっている外国人記者の皆さんの歯切れが悪かったのは残念でした。






 知人からいただいたラーメンを試してみました。

愛知県の碧南市に本社がある小笠原製粉という会社の製品でしたが、そのインパクトがある名前とパッケージで存在自体は知っていました。しかし安く販売されているのを見かけたことがないこともあって購入したことはありませんでした。以前から試してみたい製品でしたので楽しみでしたが、なかなか美味しゅうございました。他の製品もチェックしてみたいものです。






 こんな不思議な新聞広告を見かけました。

熊本の企業による被災者への応援メッセージといった感じの企画でしたが、地震から5ヵ月も経っているので不要なのではと思いますが。ヒネリが効いたものやユーモアが感じられるものもありませんしね。社会的な意義も少なそうなものを世に出すのにも、それなりのお金がかかっているでしょうからね。その経費を被災地支援として寄付する方がはるかにマシなのでは。






本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/22(木) 22:59)

 台風一過の朝に被災地に戻ってきたと感じさせられた理由は…


 熊本県は台風の被害はかなり少ないようでした。

今年は2度の地震だけで天災は充分でしょうが、3度目が無いという保障はありません。またずいぶん秋っぽくなりましたが、次の台風に直撃されないとも限りません。地震のせいもあって熊本県内では地価下落が日本一になったりしているのですが、それが朝刊のフロントページとは驚きです。他のエリアの新聞はもんじゅの廃炉問題みたいですしね。






 午前中にヤボ用で郊外に出かけました。

その途中でKKTの工事現場を通ったのですが、かなり完成に近づいていました。信号待ちの時に新しいタブレットを起動させて撮影したのですが、フォーカスが合わずにピンぼけになってしまいました。まあ産業道路はこれからも何度も通ることがあるはずですから、また近いうちに最新の様子をアップできるでしょう。






 初めてこの竹薮エリアを通り抜けました。

九州自動車道の熊本インターの先の神園山荘という所に出かけたのですが、その手前にうっそうとした竹林がありましたので驚きました。まるで宮崎や大分との県境みたいですが、ここは東バイパスから歩いて来ることができるくらいの場所ですからね。






 東バイパスのホンダにこんなバナーがありました。

ニトリの対面にあるホンダカーズ熊本の支店でしたが、未だに8月6日の復興オープンを知らせるバナーがあったのです。4月の地震から復興オープンするまでに時間がかかったのでホンダの皆さんも嬉しいのかもですが、ちょっと長過ぎる感じですよね。






 帰りにみやはらのたくま店で買い物しました。

東バイパスを熊本市内方面に戻る途中にあるので便利なのですが、相変わらずの賑わいでした。その人気の理由のひとつは250円の弁当だと思いますが、ランチタイム前でしたので山積みされていたものがどんどん減っていました。みやはらは阿蘇も含めて5店舗だと思いますが、全店舗でいくつの弁当が販売されているのか知りたいものです。






 サンピアンの前で工事が行われていました。

みやはらから東バイパスに出る時に以前は正面にサンピアンが見えていたのですが、駐車場だった場所にショールームみたいなものが建設されていました。隣の日産プリンスが売り場を広げるのかもですが、近いうちにサンピアンに行こうかと考えていますので正体を確認できると思います。






 地震の展示はもうすぐ終わるみたいです。

これまで何度か行ったことがある新聞博物館の熊本地震の企画が週末に終わるみたいですが、アジアを旅行していた間の目にしたことがないものがありそうですので近いうちに再訪してみようかと考えています。新聞博物館はさほど遠くないですし、駐車場もありますので。今なら地震で博物館の床に散乱した活字もそのまま展示してあるみたいですし。







こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/21(水) 23:59)

 世界最大と思えるくまモンに付け加えられた目障りな文章は…


 これは熊本市役所の隣の銀行の壁面です。

数年前に現存するものとしては世界最大と思えるくまモンの顔が出現したのですが、熊本城方面から見えるので観光面で貢献することもあるのでしょう。しかしそれに「がんばろう!熊本」の文字が付け加えられていましたのでムカつきました。銀行が勝手に「我々は預金者のためにがんばります!」というのなら文句はありませんが、「みんなでがんばろう!」と同意を強要されるのは迷惑です。医者から余命半年とでも宣告されたら石を投げて窓ガラスを割ってやりたいくらいです。






 「くまモンスクエア」の入口はこんな感じでした。

地震の半月後くらいに作られた赤いハートを抱いたくまモンのロゴと数枚の「くまモンがんばれ絵」が飾ってありましたが、私はこの入口のウィンドウは立体物を置くべきだと思います。こういったメッセージはくまモンスクエアに行くまでの広い廊下部分に展示すればイラストも間近に見ることができますしね。






 ハートを抱いた新しいぬいぐるみがありました。

くまモンスクエアの商品構成は不定期に入れ替わっているのですが、このハートを抱いたぬいぐるみは最近になって入荷したものなのでしょう。ぬいぐるみの下のライダージャケット姿のくまモンはホンダがくまモンをモチーフとしたモンキーを発売した時のものだと思います。






 復興がテーマのショップができていました。

6月中旬に旅行に出かける前に工事中の様子をアップしましたが、さすがに3ヵ月ほど経っていますのでオープンしていました。店名は「ひごまるのふるさとショップ」とありますが、ひごまるというのは聞いたことがありません。2階の壁面の「がんばる県」という筆文字は黒糖ドーナツ棒を作っているフジバンビによるものだと思います。






 復興祈願の手拭いも売られていました。

これは国際交流センターで見かけたのですが、くまモンのぬいぐるみには似合わない感じでした。こういった復興祈願の商品として薄くて軽い手拭いなどは遠来からの観光客にとっては悪くないでしょう。「かせするもん」のコンセプトに賛同してくれて買って熊本支援をと考えてくださる観光客の皆さんには感謝しますが、個人的にはもっと昔からあって割安感があるものを購入される方が良いのではと思いますが。






 この人の熊本での知名度は急上昇中なのでしょう。

熊本県から頼まれて「くまもとサプライズ」という地域活性化のコンセプトを提案した時のオマケだったくまモンが予期せぬ全国的な人気となったことから黒子的な存在から地元の功労者みたいに持ち上げられるようになりました。熊本県がどれくらいの対価を支払ったのか知りませんが、倍々に伸びるくまモンの経済効果からしてみると安いものだったのでしょう。しかし講演会が2000円というのは高過ぎると思いますが。必要経費を抜いて全額を復興資金として寄付していただけるというのなら話は別ですが…








こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/20(火) 22:59)

 ヤボ用で出かけた桜町のMICE施設の工事現場を見て考えたことは…


 今日は台風の前の静けさといった感じでした。

ヤボ用があったので桜町に出かけたのですが、約3ヵ月ぶりにMICE施設の工事現場の様子をチェックしてみました。まだ瓦礫が積み上げられている状態で基礎工事さえ始まっていませんでしたが、4月の地震の影響でかなり遅れているのかもしれません。被災地の熊本の復興には多額の費用がかかりますのでMICE施設なんて税金の無駄使いは中止すべきですが、既得権を維持したい連中は批判を避けるために情報公開を最低限にして推し進めるつもりなのでしょう。






 桜町のNHKの新社屋は完成間近でした。

かつて1階が駐車場の郊外型のガストがあった場所ですが、スタジオの老朽化で桜町の再開発に合わせるような感じで熊本城とホテルキャッスルの間から移転することになったようです。渋谷区神南のNHKも築地市場跡地など都心部への移転計画などがあったみたいですが、我々の受信料で成り立っている放送局が地価が高い中心部にある必要はありませんよね。






 震災後ですからこんな印刷物もありました。

被災した熊本城について詳しく解説された小冊子と「熊本をかせするもん」というチラシでしたが、「かせする」とは「加勢する」とか「協力する」といった意味だそうです。被災した市民会館の対面の国際交流センターでいただいて、その近くの加藤清正像の近くで熊本城をバックに撮影してみました。






 これは150円で乗ることができる路面電車です。

JR九州の高級列車などをデザインしたことで有名な水戸岡氏が手がけたもので、「KOKORO」という変な名前が付けられています。日本に1台しかないので電車マニアにはアピールできているのでしょうが、私は公共交通としては方向性が間違っていると思います。

日常的に利用する市民や観光客の利便性をアップするためには特殊車両など作らずにコスト削減と広告収入のアップを努力して、ワンコインの100円の均一料金を実現すべきと思います。そうは言ってもすでに作ってしまったので一度は乗ってみたいのですが、熊本市主催のイベントなどで無料運行される日まで待つつもりです。






 ビプレス広場では物産展をやっていました。

熊本県内の地方自治体が大商圏である熊本市で地場産品をアピールするのに手軽で便利な場所なのですが、いつも似たような雰囲気ですので面白くありません。今日はなぜか甲冑姿のお兄さんがマイクを握ってアピールしていましたが、どういった関係性があるのかは不明でした。藤崎宮の秋の大祭のために借りたものを流用しているのかもですが、個人的な趣味なのかもしれません。






 水道町の老舗の薬局のビルは建て直すようです。

もう地震から5ヵ月も経っていますので通常なら修復を終えているはずですが、おそらく中途半端に古いので建て直されることになったのでしょう。国道3号線と電車通りの角地ですから潜在的なポテンシャルはある立地ですが、ふたつの教会とひとつの神社がこれまでこのエリアの発展を邪魔していたと思われます。しかし日航ホテルの裏や手取神社界隈も店が増えていますので、時代は変わったと思えます。






 上通でこんなイベントが開催されるようです。

「すすめ!パイレーツ」でメジャーになった水俣市出身の漫画家のイベントですが、現在では日本のカワイイ系の文化を発信できるアーティストとして世界的な人気を獲得していると思います。おそらく被災した生まれ故郷の役に立つならと作品の提供を承諾してくれたのでしょうが、入場無料ですのですべての会場をチェックしてみるつもりです。このイベントのための新作などあれば嬉しいのですが、期待はできないでしょう。







お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/19(月) 23:59)

 日曜日の朝に祭好きなアホたちを横目に見ながら出かけた先は…


 今日は雨で祭は中止かと期待していました。

しかし残念ながら夜明け前に小雨になったので開催されていました。そのせいで藤崎宮の鳥居前の信号の待ち時間が長くなりましたが、ますます祭がキライになりました。加藤清正が朝鮮半島まで兵を連れて行った侵略行為での戦勝を祝う祭らしいのですが、日韓の友好のことを考えれば中止すべきと思いますが。






 まずは郊外のパン屋に行ってみました。

昨年のテレビ局のイベントの時にも行ったことがあるのですが、イベントでおにぎりが出たので購入はしませんでした。このパン屋さんは最近のセオリー通りにテラスがあって無料のコーヒーとで楽しめるようになっていました。駐車場はほぼ満車で大人気みたいでしたが、品揃えが予想よりも少なくてガッカリでした。






 目的地に開店15分ほど前に到着しました。

ゴルフ練習場の近くに16日にオープンしていたMrMaxの新店舗でしたが、日替わり特価の品を目当てに300人くらいの行列ができていました。今日はメンバーカードホルダーはさらに5パーセント引きということで、さらにお得な感じでした。行列が長かったので数量限定の品は売り切れかと思ったのですが、なんとか無事に購入できました。






 MrMaxの帰り道でこんな光景を見かけました。

熊本城の横の道を市役所の方まで下りると混んでしまいますのでNHKの前を抜けることにしたのですが、地震から5ヶ月も経っているのにホテルキャッスルなどは未だに外壁の補修中でした。たいして難しい工事じゃないと思いますが、なぜそんなに時間がかかるのか不思議です。






 帰宅してからパンを味見してみました。

MrMaxの行列に並ぶことを優先したので朝食は後回しにしたのですが、かなり空腹だったのに美味しく感じませんでした。福岡の人気パン屋をマネした感じの明太子を入れたパンでしたが、かなり残念な味でした。私がオーナーならこのレベルであれば、評判が悪くなるのを怖れて販売するのは見送るでしょう。






 食後に録画した番組をチェックしました。

熊本ではTBS系列局があるのにサンデージャポンは放送されていませんのでフジテレビのワイドナショーをチェックしてみたのですが、その最後の方で熊本のバスケットボールチームに密着取材していましたので驚きました。

フジテレビで放送するので美談みたいに歪められて編集されていましたが、弱いチームを応援しようという熊本県民は少数派だと思います。私は熊本にバスケットボールチームがあることは知っていましたが、チーム名は知りませんでした。

チームのキャップテンは自分たちが活躍することで被災地の熊本を元気にしたいといった発言がありましたが、そんなスポーツバカの発想にはあきれてしまいます。ユニフォームを着てボール遊びをするより作業服を着てボランティア活動に汗を流してもらった方が被災地の役に立つと思いますが…




お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/18(日) 22:59)

 熊本地震から5ヶ月も経っているのに未だにダメージが残っていた理由は…


 今日はヤボ用で上通りに出かけました。

もう5ヶ月が過ぎましたので地震の痕跡はほとんど残っていないのですが、2度目の揺れで崩れ落ちた手取神社の鳥居は未だに修復が終わっていませんでした。この程度の修復であれば数日で終わりそうなものですが、参道の左右の道路が狭いので大型重機を使えないので時間がかかっているのでしょう。お盆もありましたので、墓石を起こす方が優先されたのかもですし。






 コンビニ横の古い洋館の煙突の修復もまだでした。

その前の壁に熊本つながるアートプロジェクトという看板ができていましたが、被災した洋館と関係があるかは不明です。検索してみてもわかりにくいウェブサイトしか用意されていないみたいでしたし、何がしたいのかよくわかりません。そのうちにローカル番組で紹介されることがあるでしょうから、それを見れば理解できるのでしょう。






 参道に似合わない飲食店ができていました。

かつてレンガ造りの重厚な住宅があった場所が少しセットバックし、ビストロとワインショップが入居していました。本格的なフレンチはご無沙汰ですのでランチでも試してみたいのですが、ちょっと高そうな感じです。半額クーポン本に載っていたら試してみることができるかもですが、期待薄なのでしょう。






 夕食は半額になっていた巻き寿司をいただきました。

女川でたっぷり美味しい海産物をいただきましたが、まだ体が欲していましたので美味しく感じました。ビール風飲料を含めて400円弱でしたが、約3ヵ月の海外と国内旅行でお金を使い過ぎましたので節約するには最良の方法でした。ちなみに旅行に出かける前よりも半額寿司を狙うライバルは減っている感じでした。






 農業県らしい折り込み広告がありました。

iPhone 7 などを販売している携帯電話の販売店なのですが、野菜の掴み取りを客引きに使ってるのは微笑ましい感じですよね。ちなみに私が最近になって購入したIT機器は4980円と6980円のアンドロイドOSのタブレットです。アップル製品はアホみたいに高いので現物をチェックしてみる気にさえなれません。お財布機能が付いた腕時計形端末は欲しいのですが、カメラ機能が付いて20000円を切るまでは待つことにしています。







お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/17(土) 23:59)

 ヤボ用で約3ヵ月ぶりに熊本の中心部に出かけてみて感じた変化は…


 ヤボ用のために熊本の中心部に出かけました。

人口数千万の大都会の上海や東京に行った後ですから、政令指定都市になるために人口を水増ししてやっと73万人になった熊本市に3ヵ月不在だっただけの間の変化なんてたいしたことが無いのは当然でしょう。4月の地震の後ですから景気の落ち込みもありそうですし、そんな熊本に新たな投資をしようとする企業も少ないはずですしね。

まずは6月に下通りアーケードのパルコの対面のマルタ号の1階に工事中だった物件をェックしてみたのですが、ありふれたコンビニでしたのでガッカリでした。このビルは熊本では老舗の洋品店があったのですが、1階はコンビニで2階は質屋に貸してしまっています。実にサミシイ傾向なのですが、これが地方都市の現実なのでしょう。






 熊本市役所はまだダメージが残っていました。

二度目の地震で嵌め殺しの窓が割れたと思えますが、5ヵ月も経っているのに窓ガラスの交換工事が行われていません。もちろん地震直後は業者が忙殺されていて安全面に問題が無い公共施設の工事は後回しにするという配慮があったことは想像できます。しかしさすがに市民の住宅などのガラス補修工事は終わっているでしょうから、こんな状態を残しているのは市民向けのポーズのように思えます。






 これは熊本市役所の14階から見たものです。

坪井川沿いの城見櫓の方が距離は近いのですが、ここからの方が高くて全体的に俯瞰することができます。日本に戻ってからニュースなどで何度か見た鉄骨に支えられた五郎丸櫓の様子を感慨深く眺めたのですが、私は被災したコンクリート製の熊本城は耐用年数も迫ってきているので取り壊して、時間をかけて木造の伝統工法で再建すべきだと思いますが。






 ダイエー跡地のビルがここまでできていました。

来年の4月くらいにオープンする予定みたいですから当然なのでしょうが、地震の影響をあまり受けていないのかもしれません。この高さで完成なのでしょうが、熊本では久しぶりの大型開発物件ですので話題になるのでしょう。熊本市は水増しとはいっても73万規模の人口ですし、いちばん通行量が多いアーケードに面していますので最初のうちは賑わいそうです。しかしそれは長続きしないのではと予想しています。







 ここの通りの名称はちょっと変わっています。

熊本市役所の裏手の歓楽街なのですが、そのひとつが「クラブ通り」とユニークなのです。この名称は正規のものじゃ無いかもですが、立派な標識まで作られていますので常連の酔客以外の認知度も高いのでしょう。ちなみに「がまだせ!熊本」という表現は金の匂いがするので相応しくないかと思います。






 元アイドルの母親のポスターがありました。

全国ネットの番組でも何度か見かけたことがあるスザンヌのお母さんの店の前にあったのですが、昼間に見るのはキビシイ感じです。シャッターに描かれたイラストも似ていませんが、このポスターもフォトショップで加工され過ぎていて本人とは別人に見えてしまいます。






 アーケード街にいくつかの空き地がありました。

昭和の高度成長期に屋根がかけられた時に通路幅の拡張工事などが行われ、それに伴って古い木造の建物は取り壊されていると思われます。1960年代の水害により補修されたものも多いでしょうから、4月の地震で倒壊したような建物は皆無だったと思います。それでも深刻なダメージを受けた店舗はあったでしょうし、そのオーナーさんが古いので補修するよりも税金で撤去してもらおうと考えることも理解できます。






 熊本でも時給が高い店がオープンするようです。

マクドナルドから熊本市役所に向かう道路沿いの新築ビルで見かけたのですが、熊本では最低賃金に近い800円程度の募集が多いのでインパクトが強いでしょう。まあ最近はアメリカのウォルマートが時給を15ドルに上げたりしていますので、日本だって最低でも1000円くらいまでは上げるべきだと思いますけどね。






 キライなホテルにキライなメッセージがありました。

こういった安易な発想のものは目障りですが、ホテルの支配人が被災地に配慮しているスタンスを外部に言い訳として示しているだけだと感じます。まだ熊本の経営者が心から地震被害からの復興を願って表示している雰囲気が濃厚であれば許せるのですが、このホテルのものは表面的な感じがしますので。






 ランチはみやはらの弁当を試してみました。

新市街方面まで熊本の中心部の変化を見に行ったついでに食料品を購入しておくことにしたのですが、とんかつを食べたくなったので弁当を購入しました。みやはらの弁当は一律250円なのですが、総菜屋でとんかつを単体で購入しても同じくらいの値段ですからね。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/16(金) 23:59)

 約3ヵ月ぶりに地震発生から5ヵ月の熊本に戻って考えたことは…


 熊本で地震発生から5ヵ月になるようです。

そんな節目の熊本に約3ヵ月ぶりに戻ってみたのですが、老猫は今年の酷暑にも耐えて元気でした。長生きの秘訣はマイペースで暮らしてストレスを溜めないことじゃないかと思うのですが、私もぜひ見習いたいものです。他人から何と思われようがキライなことはやらずに好きに暮らし、キライな政府になるだけ納税しないという生き方を続けたいと思います。






 熊本ではイヤな思いをすると予想していました。

それは熊本では相変わらず「がんばろう」のバナーがあふれているのではということでしたが、その予想は当たっていました。私は被災地から被災地へと飛んでみて改めて思い知ったのですが、「がんばろう」という押し付けがましい言葉にはウンザリとの批判を無視して、やはりまだアホな連中が多用していました。






 熊本空港でも「がんばろう」があふれていました。

被災地の益城町にある熊本空港もダメージを受けて3日ほど閉鎖されたのですが、2階のレストラン街などは最近まで営業できなかったようです。現在もターミナルのあちこちで修復工事が行われていましたが、初めて熊本空港に降り立った観光客に対してアピールすることが無いのに驚かされました。記念撮影したくなるような場所を用意すべきだと思いますけどね。






 相変わらず熊本ではくまモンを見かけます。

コタキナバルではネットでしか姿を見かけませんでしたし、台湾や東京や東北ではたまに見かける程度でした。しかし熊本では空港に着いてからあちこちで見かけましたし、ローカル番組にも出まくっていました。地震の後は半月ほどまったくテレビに出演していなかったのですが、その格差には驚かされます。






 熊本ではいろんな地震関係の広告を見かけます。

今日で熊本県内のすべての避難所が閉鎖されたらしいのですが、それだけ復興も進んでいるのでしょう。まあ東北の被災地に較べると熊本地震の被害は微々たるものでしたが、熊本では久しぶりのビジネスチャンスでもあるので住宅や工事関係などの広告が多いみたいです。地震に関するシンポジウムも行われるようですが、あまりにも内容が面白そうではないのでスルーすることに。





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/15(木) 23:59)

 コンビニコーヒーを飲みながら考えた被災したコンビニの将来は…


 今回のドライブでは楽しみなことがありました。

それは昨年までは通れなかった国道6号線を走ることができるということでしたが、地震の直後にはガラスが割られてATMマシンがこじ開けられていたコンビニなどがどうなっているのかも知りたかったのです。南下していたらキレイなコンビニがあったので被災コンビニが復活したのかと思ったら新規の出店でした。

そこで降りたついでにコーヒーを購入して飲みながら南下したら、被災コンビニが前回と同じ状況で佇んでいました。もう通行量がかなり復活しているはずですから改装オープンしているかと予想していたのですけどね。まあ次回へ楽しみが延びましたので悪くありませんが。






 大地震以降に初めて走る道は新鮮でした。

(都合により続きは後ほどアップします)







 コンビニ内部は人と動物に荒らされていました。








 福島の原発の近くで少し休憩しておきました。









 まったく記憶にないエリアを南下しました。








 復興にほど遠い感じの町で見かけたものです。








 福島原発の近くの海岸はほとんど無人でした。








 やはり原発近くの駅はまだこんな感じでした。








 原発の近くはまだこんな状態のままでした。








 被災地にはまだこんな看板が残っていました。








 被災地にはいろんな公的な施設ができていました。








 これも被災地支援のために建築されたのでしょう。









 時間が無かったのでスルーした施設です。








 これはスルーせずにサッとチェックしてみました。








 観覧車がある商業施設をチェックしてみました。








 レンタカーの返却は少し遅れてしまいました。









 成田空港で初めてシャトルバスに乗ってみました。








お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/14(水) 23:59)

 東北の被災地の復興は喜ぶべきものだけど複雑な心境になった理由は…


 今回の東北ドライブは大雨になってしまいました。

宮城県のラジオを聴いていたら名寄市がいちばん降雨量が多かったそうですが、進行方向でしたのでうんざりでした。まずはイケアの仙台店で朝食を食べるために北上していたら、いろいろと新しい建物があったので復興していることを実感させられました。しかし市役所などの公共の建物がキレイになるのに、津波の被害者が置き去りになっているようです。






 イケアの手前に仮設住宅が残っていました。

(都合により続きは後ほどアップします)










 イケアの朝食は新しくなっていました。








 仙台駅裏に新しいビルが建設されていました。








 著名なキャラクターの博物館ができていました。








 仙台港に新しい水族館ができていました。








 松島の世界遺産の寺に寄ってみました。








 著名な建築家により作られた交流の場です。








 石巻の復興屋台村の施設はヒマそうでした。








 津波避難タワーが作られていました。








 空腹でしたが、これを食べるために走りました。








 完成後にはここで海鮮丼をいただけるようです。








 今回のドライブの目的はこの駅舎でした。








 女川の被災者住宅から見下ろした景色です。








 ダークツーリズムにピッタリな学校跡地です。









 南三陸町の様子は激変していました。








 南三陸町の復興市場は残っていました。







お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/13(火) 22:59)

 まだまだ真夏といった感じのコボちゃんに別れを告げて出かけた先は…


 今朝は心配していた雨は降りませんでした。

今日から東北ドライブですのでスッキリ晴れて欲しかったのですが、雨が降らないだけでもラッキーだと思うべきなのでしょう。ネットで予約したレンタカー会社に行くために東西線に乗ることにしたのですが、神楽坂駅に行く前に街のマスコットのコボちゃんを見かけました。麦わら帽子姿でまだまだ真夏の衣装でしたが、風は少しだけ秋っぽくなっていました。






 先日に忘れていた店をチェックしてみました。

(都合により続きは後ほどアップします)







 赤城神社の参道では片側通行になっていました。








 先日のリベンジでこんなのを食べました。








 食後にレンタカーを借りて北上しました。








 郊外型のモールは地域に根ざしていました。








 蔦屋書店の倉庫風な建物はまだ工事中でした。








 昨年のこの季節に大雨被害があった市役所です。







 1棟だけ流され無かったことで有名な建物です。








 決壊した土手は修復を終えていました。











 被災したアピタはトライアルになるみたいです。








 こちらの城はかなり安普請な感じでした。









 パンの缶詰を作っている有名な会社です。











お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/12(月) 23:59)

 久しぶりに電車で高田馬場に出かけてランチ難民になりかけた理由は…


 今日は高田馬場で待ち合わせをしました。

早朝に降った雨も上がってくれたので好都合でしたし、電車も空いていて楽でした。いつもは自転車を停める必要性が無いので横目で見て通り過ぎるビッグボックスをチェックしてみましたら、それなりにテナントが入れ替わっていて時代の変化を感じさせられました。






 待ち合わせは何度もテレビで見た店でした。

(都合により続きは後ほどアップします)









 神田川沿いを東に歩いて店を探すことに。








 日曜日だったので早稲田大学はダメでした。








 早稲田ガウディ建築の対面の弁当屋に行きました。








 新宿区の漱石公園の様子をチェックしました。









 神楽坂駅前の商業施設もチェックしました。








 なぜか赤城神社でこんなのを売っていました。








 神楽坂の路地裏でこんなのを見かけました。







 神楽坂と無関係と思える店ができていました。









 古い飯田橋駅がついに閉鎖されていました。








 なぜか神楽坂はフランスと縁があるようです。








 これはかなり後発のフランス料理店です。








 パーティーグッズの店がオープンしていました。








 大久保通りにこんな店もオープンいました。









お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/11(日) 22:59)

 武蔵野市に行く途中に練馬区の掲示板で見かけたポスターで得た情報は…


 今日も晴れてくれたので、まずは洗濯を済ませました。

いろんな雑用を済ませて、次の旅行のレンタカーの予約を終えました。東京の友人宅の猫たちとはしばらくお別れですが、おそらく年内には再会できるでしょう。ランチタイムが迫ってきましたので三鷹方面に出かけることにしたのですが、その途中の練馬区の掲示板でこんなポスターを見かけました。松本零士氏の講演会などがあるらしいのですが、残念ながら私はタイミングが合いません。






 ランチはワンコインのキャンペーンを選びました。

(都合により続きは後ほどアップします)







 食後に目の前の三鷹駅をチェックしてみました。








 今日と明日は各地で祭が行われるようです。








 オールドネイビーはまだ営業中でした。








 祭の参加者はわりと若いみたいでした。








 やはりアベノミクスは大失敗だったようです。








 武蔵野市も観光客向けに力を入れていました。








 広場で和太鼓の演奏が行われていました。








 はな子に続いてベンも逝ってしまったようです。








 東京でも生でサンマが普通に食べられる時代です。







 知らないアニメのイベントが大人気でした。








 日曜日だったので公園は大賑わいでした。








 井荻駅前の街の駅は活用されていませんでした。








 日曜日だったのでお弁当チェーンは盛況でした。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/10(土) 23:59)

 雨の心配が無さそうだったので自転車で行ってみることにした場所は…


 今日は雨に降られてしまう心配は無さそうでした。

それで自転車で都心部の気になっていた場所をチェックしておくことにしたのですが、まずは松原の住宅地にできていた冷凍食品の専門店に行ってみました。いろんな種類の製品があって悪く無かったのですが、ランチ前でしたのでアイスクリームを試す気になれませんでした。







 限りなくクロに近い悪人の家を見学しておきました。

(都合により続きは後ほどアップします)







 久しぶりに世田谷区役所に行ってみました。








 完成したばかりの図書館をチェックしておきました。








 今日のランチは何にするか悩んでしまいました。








 次の候補の店の前には行列ができていました。








 悩んだ末にテレビで見たパスタ屋に決めました。








 食後に国道246号線を青山方面に走りました。








 中途半端な大きさのくまモンを見かけました。









 久しぶりにホンダ本社でアシモを見ました。








 六本木でプチバブルの片鱗を見かけました。








 赤坂見附に新しいランドマークが誕生していました。







 私は税金を無駄遣いする連中が大嫌いです。








 大阪で行けなかった店に行ってみました。








 シンゴジラは新宿の街にも影響を与えていました。









お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/09(金) 22:59)

  あまり台風13号の悪影響が無かった東京で考えたことは…


 台風13号は温帯低気圧に変わってくれました。

それで東京は曇りのち雨といった天気でしたが、多摩川の近くに住む友人とのランチの約束を先延ばしにして正解でした。今日は外出せずに猫たちとのんびり過ごすことにしたのですが、郵便受けに届いていた不在票に宅配ボックスに入れてあると書いてあったので取りに行きました。

私は宅配ボックスを利用するのは初体験でしたが、不在票に書いてあった暗証番号を入力するだけでしたので簡単でした。しかし届いていたのはワイン1ダースでしたので運ぶのがたいへんでした。飲むのは簡単ですけどね。(笑)






 友人宅はカギ1本でほとんどのことができます。

(都合により続きは後ほどアップします)







 先日の夕方に購入した麻婆豆腐を試してみました。








 台風の影響によるものはこれくらいでした。








 友人から冷蔵庫に入れておいてとメールがありました。








 コタキナバルで買った海藻を試してみました。








本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/08(木) 23:59)

 先月末に台北で食べたものより10倍くらいマシだった冷たい麺料理は…


 9月になってもまだまだ暑い日が続いています。

それで冷やし中華を作ってみることにしたのですが、なかなか美味しゅうございました。先月末に台北に到着した日にファミリーマートで台湾風な冷やし中華を試してみたのですが、ほとんど具材が無いものでしたのでガッカリでした。今日はそのリベンジとして野菜類をたくさん入れてみましたが、旅行中は野菜不足になりがちですので正解でした。






 夕方から買い物と夕食に出かけることにしました。

(都合により続きは後ほどアップします)







 環七にオープンした西友に行ってみました。








 練馬区役所の前でこんなのを見かけました。








 ようやくトンカツを食べることができました。








 住宅地に不似合いなゴルフ練習場がありました。








お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/07(水) 23:59)

 台風13号の影響が出てくる前に都心3区に自転車で行ってみた理由は…


 天気予報で台風13号の上陸が危惧されていました。

予報円の中心に東京がすっぽり入っていましたが、勢力が衰えない場合はたいへんな被害が出るかもしれません。まあ明日以降は天気が崩れることは間違いなさそうでしたので、今日は精力的に走っておくことにしました。

築地の友人が時間があるということでランチを食べることにしたのですが、途中の中野区本町5丁目と南台いちょう公園で新しそうなサッカースタジアムを見かけました。どちらも無人でしたが、私は税金の無駄遣いだと思います。その予算は保育所などの子育て支援に活用すべきだと思います。






 渋谷警察署の対面でも工事が始まっていました。

東横線の渋谷駅が取り壊されて高層ビルに生まれ変わることは有名ですが、その246を挟んだ対面の古いビルも工事されることになったのは知られていないのではと思います。渋谷地区があちこちで高層化すれば昼間人口が増えて大地震が発生した場合のリスクが増大します。一部の短期の利益のためにリスクを高める再開発を進めることは疑問です。






 白金のプラチナ通りにも行ってみました。

(都合により続きは後ほどアップします)






 移転が延期された築地にも行ってみました。








 築地の友人と築地でランチをいただきました。








 テレビで報じられない無駄な施設がありました。








 銀座4丁目には新しいビルができていました。








 松坂屋跡地の再開発も進んでいました。








 京橋方面でもいろいろと工事されていました。








 60円のアイスココアを買って休憩しました。








 秋葉原で早めに夕食をいただきました。








 次の旅行用に防水タブレットを購入しました。








 市ヶ谷の施設がリニューアルしていました。








 歌舞伎町の映画館街がサミシイ状態でした。








 まだ激辛のイベントが行われる時期でした。








 職安通りに見慣れないビルができていました。








お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/06(火) 23:59)

 日本のスーパーの惣菜売り場も変わったものだと感じた理由は…


 今日も東京はスッキリと晴れて暑くなりました。

料理をすると暑くなるということもあって、先日の夜にショッピングモールのスーパーで半額だったポテトの惣菜セットにチーズを追加してチンするという手抜き料理にすることにしました。3種類ともポテトがベースかと思ったら真ん中はバケットがベースでしたが、ちょうど良いバランスでした。こういったものが普通に購入できる時代になりましたが、日本の食生活のバラエティーも豊かになったものですね。食料自給率は低いので薄氷の上で選択肢の多さを享受している危うい構図ですが…





 夕方から涼しくなったので買い物に行きました。

スーパーの駐輪場の前にはいかにも日本らしい雑多な感じの自転車修理屋さんが店を出していましたが、忙しい主婦には買物をしてる間に修理ができるので悪くないかもしれません。まあパンク修理くらいなら主婦にだってできる簡単な作業だと思いますが、これから東京でも大地震が発生しそうですから首都圏では災害に強いパンクしないタイプの自転車以外は禁止しても良いのではと思いますが。






 八百屋さんで久しぶりにくまモンを見かけました。

4月の熊本での地震で「熊本産品を買って支援」というムーブメントに賛同してくれたのかもですが、古そうでしたので地震前から貼ってあったのかもしれません。ふなっしーほどじゃありませんが、くまモンも露出し過ぎて飽きられていて街角で見かけることは激減しましたが、地震後は多少は露出が増えているのでしょう。






 もうスーパーには秋味が出回っていました。

夕食に豚玉を焼いて新製品を試してみたのですが、気温は真夏でしたので秋の季節感はありませんでした。本当はサンマの刺身でも食べたかったのですが、高くて手が出ませんでした。まあサンマは先月末に台北でたくさん食べましたので飢えているわけじゃありませんが。






料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/05(月) 23:59)

 二日酔いの翌日のランチに約3ヶ月ぶりに作ってみた料理は…


 なんとか二日酔いも治って食欲も回復してきました。

それで約3ヶ月ぶりにありものの材料で日本的な焼きそばを作ってみたのですが、食材の種類が少なかったので彩りが不足して残念でした。まあ午後から立川方面に出かける予定でしたのでランチのために買い物に行く気になれませんでしたので、仕方ないですけどね。今日は食材を買う予定ですから、明日以降は改善されるはずです。






 立川方面に走っていて大型商業施設を見かけました。

MEGAドン・キホーテの東久留米店でしたが、検索してみたら2013年の12月にオープンしたみたいでした。5号線を挟んだ対面が島忠ホームズでしたが、いつの間にかロードサイド型店舗の集積エリアに成長していました。特にこの周辺でそういったタイプのものは成長するという要因はなかったと思いますが、周辺人口の多さから自然発生的に集積したのでしょう。






 住宅地の中に農地が点在していました。

その農地で採れた新鮮野菜の直売所がありましたが、割安感がまったくなかったので購入はしませんでした。ちなみにこの農地は大地震などの災害時には避難所として使われることになっているらしいのですが、真冬に雪が積もった後などだっりしたら利用価値がほとんど無いでしょう。






 なかまちテラスで少し休憩させてもらいました。

著名な建築家である瀬島和代さんにより作られた小平市の小規模な複合文化施設でしたが、周辺がどのように変化したかも含めてチェックしてみたかったのです。なかまちテラスの敷地の裏には小川が流れているのですが、その裏手は民間の駐車場になっていました。






 農作物の直売店がオープン間近でした。

新しそうな建物でしたが、Googleマップのストリートビューでチェックしてみたら以前にも奥のビルの1階に「ムーちゃん広場」という農作物売場があったみたいでした。以前はその駐車場だった部分に新しいビルを建て、売場も広くなったのでしょう。






 意外な場所に大阪の店できていました。

東新宿駅の近くの山野愛子さんの住居跡地をリノベーションした和食店と同じようなコンセプトで多摩地区にも進出してきたようですが、「がんこ武蔵野 立川屋敷」という不思議なネーミングになったようです。がんこグループは同じコンセプトで今後も店舗数を増やしていくのでしょうが、悪くないアイデアだと思います。






 ようやくイケア立川店に到着することができました。


あちこちでの休憩も含めて2時間ちょいかかりましたので、巨大なイケアの建物が見えてきた頃には太陽が沈みかけていました。イケアの隣にできていたスケートボードのパークでは腕や足にタトゥーを入れたティーンエイジャーたちが練習していましたが、最近のリオオリンピックを見て本格的に始めた人もいるのかもしれませんね。






 なんとか最終日の特別メニューに間に合いました。

イケアでは今日までザリガニのパエリアが850円で出されていたのですが、パエリアを盛り付けた皿を持ち帰って良いということでしたので「ららぽーと立川立飛」をチェックするついでに試しておくことにしました。魚介類の種類や量は少なめでしたが、ドライトマトが濃厚で美味しゅうございました。皿は自分が食べたものを持ち帰るのかと思ったら、レジで用意されていた新品を手渡されました。さすがに日本ですね。






 暗くなる前にららぽーとに辿り着くことができました。

モノレールの駅前に開発された最新の大型商業施設でしたが、なかなか良くできていました。オープン直後の賑わいはありませんでしたが、それでゆっくりチェックすることができました。モノレール駅からの2階部分のアクセスが広場を整備したりなど工夫してありましたが、これからの秋の夜にはファミリー客が和める人気のエリアになりそうです。






 早くもテナントの入れ替えが行われていました。

これもアベノミクスの失敗が影響しているのかもですが、立川エリアはライバルが多い上にネットで購入する人たちもどんどん増加しているでしょうからリアル店舗だけで運営するのは簡単では無いでしょう。まあららぽーとの場合はデートなどでお互いにプレゼントし合うことなどもあるでしょうから、他のモールよりもマシかもしれませんが。






 途中で買い物をしながら友人宅に戻りました。

頼まれたドレーンホースなどをホームセンターで探したり、台風の影響で価格が高騰している野菜類などを割安感がある郊外型店舗で購入しておきました。それで帰りも2時間以上もかかりましたが、さすがにクタクタになってしまいました。友人宅の猫が癒してくれましたが。






料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/04(日) 23:59)

 久しぶりに泥酔してしまって公園のベンチで目覚めてから考えたことは…


 久しぶりに泥酔してベンチで寝てしまいました。

Tシャツ1枚でも心地良い気温でしたのでグッスリ安眠できたのですが、体に旅行疲れが蓄積していたのかもしれません。そのまま寝てしまうと早朝の気温低下で風邪をひいてしまいかねないと思って走り出したのですが、なぜか天王洲アイルでしたので不思議でした。どうやら友人たちと別れた後に逆方向に走ったみたいですが、まったく記憶にありませんでした。






 真夜中の車が少ない道を走るのは快適でした。

しかし少し酔いが醒めてきたら気持ちが悪くなって、再びベンチで休憩することに。そのまま寝てしまったのですが、夜明け前に尿意と肌寒さと気持ち悪さで起床しました。久しぶりのカンペキな二日酔い状態でしたが、いくら治安が良い日本だといっても泥酔して自転車をロックもせずにベンチで寝てしまうなど情けないと反省することに。






 太陽が顔を出しても空腹感はありませんでした。

とりあえずシャワーを浴びてベッドで横になりたいと自転車で帰ることにしたのですが、少し走ると気持ちが悪くなってベンチを探すことに。それを何度か繰り返していた時に線路の地中化工事の現場を通ったのですが、来年には走れそうな感じでしたので驚かされました。おそらくすぐに日常の光景になるのでしょうが、今は違和感がありますよね。






 阿佐ヶ谷駅では防災訓練が行われていました。

9月1日は防災の日でしたので、それに合わせて行われているのでしょう。消防隊やJRの職員、そして駅前の商店街の皆さんが怪我人を担架で救急車に乗せる訓練をされていましたが、疲労困憊状態の私もついでに救急車で送ってもらいたいものでした。患者さん役なら私の方が上手く演じることができそうでしたし。(笑)






 9時過ぎにようやく友人宅に辿り着けました。

シャワーと洗濯を済ませてソファに倒れ込んでテレビを見ていたら、再び深い眠りに落ち込んでしまいました。昨晩から睡眠時間は充分に足りていたはずなのですが、体の各所を修復するのに脳が眠ってしまえと命令していたのでしょう。起きたら久しぶりに虹が見えたのですが、にわか雨が降っていたのかもです。ベンチで寝ていた時に降らないでくれて助かりました。






 夕方にようやく空腹感が出てきました。

それでもさっぱりした料理しか口にできない感じでしたが、大根が残っていましたので冷やしぶっかけうどんを作りました。ミョウガなど他の野菜がなかったので彩りはありませんでしたが、それで充分でした。約20時間ぶりくらいに胃袋に固形物を入れましたが、さすがにアルコール類はまったく不要でした。








 今日は外出せずに猫と過ごすことにしました。

猫は体温が高いので密着すると暑いのですが、友人宅の猫は膝の上が好きじゃないので助かりました。これから気温が下がってくれば猫とくっついて暮らしたいのですが、最近の温暖化で11月くらいまで寒くはならないでしょう。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/03(土) 23:59)

 9月6日まで100円引きという企画に釣られて試してみた料理は…


 今日はなか卯で親子丼を試してみることにしました。

台湾旅行中にネットの記事で見かけていたのですが、すっかり忘れていました。しかし先日偶然に店頭のポスターを見かけましたので思い出しましたので試してみることにしました。なか卯は冷たい緑茶がセルフで飲み放題なところも良いのですが、ほぼワンコインの490円が390円に期間限定で値下げされていましたので悪くはありませんでした。






 食後に高円寺のOKストアに行ってみました。

駅に近いので買い物客が多かったのですが、スーパーの前の自転車の数もかなりのものでした。いちおう自転車はどこかの駐輪場に停めるルールになっているようでしたが、まったくの無法状態になっていました。短時間の利用でしょうから取り締まりも行われていないのでしょうが、貼紙が多いのがいかにも日本的ですよね。






 8月末に知ったジャブジャブ池を再訪してみました。

今日はママチャリが少なかったので終了したのかと思ったら、やはり9月11日まででした。台風の影響で晴天の日が減れば涼しくなるかもしれませんが、まだまだ暑いので延長してほしいという希望が多いのでは。






 南新宿の新しい商業施設をチェックしてみました。

友人たちとの待ち合わせまで時間があったのでチェックしてみたのですが、想像していた以上に上手くできてました。女性向きの店がほとんどでしたから私が良さそうだと思えても女性客の評価は低いのかもしれませんが、若い女性客も楽しげに過ごされていたようです。この手のターミナル型の商業施設の新しいモデルとして価値があると思います。






 変なフロアに東京都の観光案内所がありました。

バスターミナルに到着した東京に詳しくない人たちが情報収集するには便利なはずですが、Googleマップで観光案内所を検索して訪ねようとする観光客にはわかりにくい場所にあると思います。またここの案内所の制服が和服だったのも正解なのかと疑問です。和服は目立つので1階で歩き回って観光案内の御用聞きをするような場合には良いと思いますが。






 新宿から明治通りを原宿に移動しました。

春に来たばかりなので変わりはないだろうと思っていたのですが、長く止まっていた東郷神社の横の工事現場が急に動きだしていましたので驚かされました。原宿エリアでは久しぶりの大型物件なのですが、どんな内容になるのか楽しみです。予想では東急プラザと似たような路線じゃないかと思いますが…







 竹下通りの入口も様変わりしてしまいそうです。

かつては携帯電話会社とムラサキスポーツがありましたが、これからどのような顔ぶれになるのか楽しみです。先ほどの大型物件と共に竹下通りの3つの角が同時に工事中というのも珍しいと思いますが、残りのひとつも新しいクレープ屋に変わっていましたので驚かされました。さすがに東京はアクティブですよね。






 いかにも大阪の店らしい企画がありました。

表参道にタイガーがオープンして行列ができていた頃に大阪から明治通りに進出してきた「ASOKO」というユニークな名前の雑貨店でしたが、吉本興行の芸人さんたちとのコラボ商品が話題になっていました。元々は会社のスタッフの顔をモチーフにしたものだったようですが、それの吉本バージョンと悪のりが発展したようです。






 渋谷の公園通りも大きく変化しそうでした。

耐震性の問題で早くから閉鎖されていたPARCOのパート2はとっくに解体されていましたが、それに続いて老朽化していたパート1やパート3も解体されるみたいです。その跡地には大規模な商業施設として2019年に生まれ変わるということですが、少子高齢化時代でもありますので戦略を間違えるとヤバいでしょう。以前にも書きましたが、台湾の誠品書店をパクった蔦屋書店をパクったようなものになるんじゃないかと予想しています。






 渋谷の松濤でふたつの美術館をハシゴしました。

美術館巡り趣味の友人が今年も都内の美術館を割安に見て回ることができる「ぐるっとパス」を購入していたのですが、自分が昨年に行った美術館は行かないということでしたので私が使わせてもらうことに。まずは松濤の有田焼きの修蔵品で有名な美術館に行きましたが、重厚な建物が印象的でした。







 松濤美術館の展示はなかなか楽しめました。

現在の企画展はシンガポールの伝統的な女性の衣装についてのものでしたが、資産家の個人のコレクションみたいでシンガポールの博物館でも見たことが無いものでしたので興味深いものでした。

たまに裕福そうな華人のおばあさんが着てる細身のブラウスは見覚えがありましたが、ミャンマー人がはいてるような巻きスカートはシンガポールでは廃れていますので新鮮でした。






 夕方に北品川の原美術館に移動しました。

明日からの写真展を前にして関係者向けのお披露目があるということでしたので友人と美術館の玄関で待ち合わせしたのですが、狭い通りを何台ものタクシーが列をなしていましたので驚かされました。今回の写真展は「快楽の館」というスゴいものでしたが、会場はそれにふさわしい雰囲気でした。






 美術館の中庭で生篠山紀信を初めて見ました。

各展示室で撮影された作品をその展示室で鑑賞するというユニークな趣向でしたが、モデルさんたちのレベルも高くて迫力もあり、ワインもたっぷりありましたので久しぶりの夜の東京を楽しむことができました。原美術館ではヌード作品の展示は初めてというのが意外でしたが、写真家にとっても美術館の館長にとっても良い思い出になったのでは。






 美術館の中庭で初めてポールダンスを見ました。

もちろんテレビなどでは何度も見たことがありますが、ポールダンサーの息遣いが聞こえるくらいの臨場感で見るのは初めてでしたので楽しめました。ジャズの演奏になまめかしいポールダンサーの演舞はピッタリで、ワインを何杯もお代わりして最後まで楽しませてもらいました。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/02(金) 23:59)

 アジア旅行中にうどんや冷やし中華よりも食べたかった麺料理は…


 今日も日本晴れで気温が高くなりそうでした。

それで冷たい麺料理を作ることにしたのですが、冷やしざるうどんは食べたので今日はおろし蕎麦にすることに。アジア旅行中でも食べようと思えば食べることができるのですが、割高感があるのでガマンしていました。最初は刻み生姜でいただき、後半はワサビを加えましたがさっぱりしていて美味しゅうございました。






 今日は渋谷方面をチェックしてみることに。

青梅街道を走る予定で中杉通りを南下していたら、阿佐ヶ谷駅の横のガード下が工事中でしたので驚きました。阿佐ヶ谷駅は数年前にクリスピークリームドーナツなどの新しいテナントを入れて生まれ変わったのですが、西友とマクドナルドの間は真空地帯でしたので。この場所は奥行きもありますし、駅から徒歩1分の好立地ですから争奪戦が予想されます。さて勝者は誰になるのでしょうか?






 杉並区役所の前でこんなイベントがありました。

北海道の名寄市のとうもろこしなどの即売会でしたが、杉並区民の皆さんに知名ではアピールできていないのではと思いました。かつて北海道民であった私でも名寄市の農産物に対して特別な思い入れはありませんが、もう少し知名度を上げる工夫をされるべきではないでしょうか。






 久しぶりにイヤなものを見てしまいました。

テレビ番組で見かけた松原の冷凍食品の専門店に行ってみたら休みでしたのでガッカリでしたが、それよりも気分を害したのは久しぶりの「がんばろう」のポスターでした。おそらくこれを企画したりデザインした方たちは私が落胆した理由が理解できないタイプの人たちなのでしょう。しかし首都圏を直下型大地震が襲って被災者になれば、否応なしに理解されることでしょう。






 下北沢でピエロが歩き回っていました。

本日オープンの店のチラシを配っていたのですが、その店はご近所迷惑になりそうなくらい派手なものでした。駅前での再開発が進んでいて新規参入する企業も多そうですが、元からの下北沢のファンに支持されないと継続は難しいと思います。






 代官山でキツネの店を見かけました。

香港のコーズウェイベイで見かけて不思議なブランド名だなと思ったのですが、日本人とフランス人が二人でパリで始めた店みたいでした。品川本社の古株のアパレル会社と契約して日本でも展開しているようですが、この代官山の店は日本でのフラッグシップショップなのでしょう。






 これ次の連続ドラマのための投資かもですね。

暮らしの手帖をモチーフとした「とと姉ちゃん」の次は皇室御用達ともなった神戸の子供服メーカーを元にした「べっぴんさん」が放送されるらしいのですが、これは知名度が格段に上がるチャンスですから大胆な投資が行われているのでしょう。






 奈良県寮の跡地は様変わりしていました。

かつて敷地内の日本庭園で奈良県の観光資料をチェックしながら日本茶を飲ませていただいたりしましたが、現在は高そうなコンドミニアムになって縁遠くなりました。まあ東急の代官山駅方面にベンチを作ってくれましたので休憩くらいはできますけどね。






 恵比寿のアトレの新館をチェックしてみました。

敷地面積が小さいこともあって期待していなかったのですが、それなりに上手くまとまっている商業施設でしたので感心させられました。1階のハンバーガーショップは夕方のヒマな時間帯でも満席でしたが、ランチタイムやアフターファイブには行列に並ばなきゃならないのかもしれません。ちなみに私はまだ味見していないのですが、店のビールは高いのでそのうちにハンバーガーをテイクアウトして公園などで食べる予定です。






 無印良品で100円コーヒーを試してみました。

アトレの本館から新館に移転してきたようですが、台湾の誠品書店を参考にしたためか今度の店は書籍類の品揃えが豊富でした。そして誠品書店のように窓を潰さずにコーヒーを飲みながら本の品定めができるコーナーが用意されていました。無印良品ですのでコーヒーカップもカバーもロゴがありませんでしたが、陶器のカップで出すことも検討していただきたいものです。






 9月1日は日本では防災の日でした。

政治家たちが非常時を想定して歩いてみせたりしていましたが、関東や東海での地震発生の可能性が高まっているという説がありますのでそんなアホなことをやってる余裕は無いでしょう。無印良品では7日間の備蓄を薦める印刷物を防災グッズ売り場に置いていましたが、私はそれができる人は少ないと思います。






 自転車ステーションが増えているようでした。

会員制の電動自転車ステーションをあちこちで見かけるようになりましたが、時代に合っているということなのでしょう。見た目が普通なので走っているのを見ても気がつかないのですが、こうやってステーションをあちこちで見かけると普及していることを実感させられますよね。






 私は赤いパイロンを置く人が信じられません。

ここは東急の線路が地下に潜ったことから現れた地上部分に開発された複合施設ですが、地ビールのマイクロブリュワリーやアメリカ西海岸のセレクトショップなどが出店しているオシャレな施設です。それなのに何の疑問も持たずに景観を台なしにするパイロンを置くなんて…






 変わり行く渋谷の様子をチェックしてみました。

これは渋谷警察側からかつての東急線のカマボコ屋根が特徴的だった駅方面を写したものですが、数年後には高層ビルが出現することになっています。この道路の地下には「春の小川」で有名な渋谷川が流れていて、かなり低いエリアです。私は人口減社会で個人的に大金をかけて渋谷を整備することは疑問なのですが、それは近年の自然災害が増えていることも理由です。






 久しぶりにモスク前を走ってみました。

東京でモスクといえば代々木上原ですが、壁に見学は自由だというバナーが掲げられていました。おそらく以前から見学は自由にできたと思いますが、最近のイスラム国などの報道でムスリムの大半はテロリストといった間違ったイメージを持つ人が増えていたりするので誤解を解きたいということなのでしょう。






料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/01(木) 23:59)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア