新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 一昨日から見飽きているハロウィン関連のニュースを見て考えたことは…


 今年は土曜日から渋谷が盛り上がっていました。

本来のハロウィンは今日だけですが、今年は月曜日でしたので土曜日から3日連続で仮装した人たちが大騒ぎしていたようです。私は無神論者ですし、ハロウィンはまったく興味ありません。今日は単なる10月の末日で、明日は1日なので丸亀製麺の釜揚げうどんが半額だということくらいしか浮かびません。(笑)






 これはくまモンスクエアで見かけたものです。

これまで販売されていたぬいぐるみをハロウィン仕様にしただけのものだと思いますが、アベノミクスが失敗してデフレ傾向だというのにやけに高いですよね。熊本の最低賃金は800円程度ですが、8時間コンビニでバイトしても買えない値段というのはいかがなものでしょうか。母子家庭の貨幣価値が理解できない幼児が欲しがったりしたら、お母さんは悲しむことでしょう。






 これは安直で少し無理がありますよね。

上通アーケードのロッテリアの入口にできたくまモン焼きのパネルにハロウィンのエプロンを付けただけでしたが、サイズが合わないのでフンドシみたいですよね。ユザワヤあたりでオレンジ色の生地を買ってきて工夫すれば良かったのでしょうが、売れてなくて予算が無いのかもしれません。






 これは日航ホテルで見かけたディスプレイです。

熊本ではいろんなくまモングッズが販売されていますが、これは熊に熊を着せるという不思議なものでした。以前にサンリオとのコラボ企画でキティちゃんがくまモンの皮を着てるものがありましたが、それもくまモンが猫を丸呑みしてるようにも見えました。コーエン兄弟の西部劇にグリズリーの皮を剥いだのを着てる登場人物が出てきたのを思い出してしまいました。(笑)






 パン屋さんの店頭で見かけたディスプレイです。

これはくまモン焼きに較べると過剰過ぎるくらいの力作でしたが、フィリピンの教会などで見かける聖ニーニョみたいにも見えます。もしかしたらそれは店のオーナーの狙いで、明日からはカボチャだけが撤去されてクリスマスバージョンに生まれ変わるのかもです。それなら3ヶ月くらい同じものを使うことができるので経費を抑えることができますからね。






本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/31(月) 23:59)

 熊本地震関連のシンポジウムに行ってみようという気にならない理由は…


 今朝の新聞の特集にはガッカリさせられました。

熊本地震の復興再生会議のダイジェストが載っていたのですが、建て前論ばかりでかなり退屈な内容だったのです。あまりに退屈で最後まで目を通すことはできませんでしたが、まったくの時間の無駄でした。人生で被災者になるのは最初で最後でしょうし、被災地がどのように再生してゆくのかということには興味があります。しかし熊本地震関連のシンポジウムには行ってみようとは思えません。昼寝をしたい場合には悪くないかもですが…(笑)






 見逃していた映画をようやく見ることができました。

2010年に公開されたクリストファー・ノーラン監督の「 インセプション 」でしたが、かなり難解な作品でしたのでマレーシアで英語版で観なくて良かったかもしれません。個人的に監督の独特の世界観が好みなのですが、渡辺謙とディカプリオが邪魔でした。見終えた後に多くの疑問が脳裏に浮かびましたが、老後にでもじっくりと見直してみたいものです。






 今日は晴れて半袖で過ごすことができました。

しかし日没時間が早くなっていて、暗くなってくると気温が急低下するようになりました。それで今秋初めてグラタンを作ってみたのですが、考えてみたら2016年も残り2ヵ月ですから当然ですよね。先週は今年最後の冷たい麺料理を食べましたが、来月には今年初めてのおでんや湯豆腐などを作ることになるのでしょう。そろそろ野菜の値段も落ち着くはずですので、たっぷり熱々の料理を楽しむことができるでしょう。






 夕方のニュースでイヤなものを見かけました。

熊本城の二の丸広場で有名なミュージシャンたちによる無料の復興コンサートが開かれて大盛況だったそうですが、そのステージにドラムが趣味だという熊本市長が嬉しそうに参加していたのです。成人式にヘタな歌を披露する阿蘇市長も大キライですが、立場を利用してプロのステージに出しゃばる素人は見るに耐えません。

今日の新聞に文化財である熊本城の二の丸広場をなし崩し的にイベント会場として使い続けるのはいかがなものかという
意見が載っていたのですが、私は諸悪の根源は自己顕示欲が強い市長にあると思います。前回の市長選で自民党と建設業界の支援を受けて当選したのですが、熊本ローカルのマスコミとズブズブの関係が続いていて批判されることがないのでますます増長しているようです。






 ようやく野球シーズンが終わってくれました。

落ち目のフジテレビをスポーツ専用チャンネルにでもして好きに放送してくれれば良いのですが、あちこちの局で勝手に延長放送されたりしますので迷惑なのですが、終わってからのビールかけも近未来に食糧危機になることが確実視されていますので早く中止していただきたいものです。しかしまだ日本の中高年の世代に野球好きな連中がいて、さらにスポンサー収入が見込めるのでバカ騒ぎが終わる気配はありません。オリンピックなら開催期間が短いので海外脱出していれば不快な思いをすることは少ないのですが、野球シーズンは長いのでウンザリです。

これは広島のイズミの広告ですが、九州各地でイオンとの熾烈な競争を繰り広げていますので魂を売ってホークスを応援することにしてるみたいです。広島の居酒屋などでは語呂合わせで縁起が悪いからと日本シリーズが終わるまでハムカツを出さないという話がありましたが、ゆめタウンでは日ハム製品をガンガン売っているのでしょうね。(笑)





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/30(日) 23:59)

 初めて試してみたレトルトバックのアサリうどんの味と完成度は…


 今日は晴れてくれ、半袖で過ごせるほどでした。

しかし冷たい麺料理はさすがに体が欲していませんでしたので、安売りしていたレトルトパックのアサリうどんというのを初めて試してみることにしました。稲庭うどんの乾麺をレトルトパックと共に茹でて皿に盛ってみたら、具材がアサリだけでしたので貧相でした。こんなことならキノコや青梗菜などを茹でて加えれば良かったと後悔しちゃいました。味はまあまあでしたが、激安価格で投げ売りされていない限り二度と買うことは無いでしょう。






 地元局のイベントで新メニューが開発されました。

日本テレビ系列局の秋のイベントで、いつものように吉本興業のお笑いタレントに頼った安易な内容でした。この手の番組では地元産の食材を使った新メニューの開発が行われることが目玉企画となっているのですが、今回は大陸から引き上げした人により熊本で生まれた大平燕(タイピーエン)を南区の城南にあるネパールレストランのオーナーがカレー味にアレンジしたものでした。

つまりカレー味の春雨ヌードルということになりますが、味は想像できてしまいますよね。お笑いタレントたちはテレビ的に美味しいと絶賛していましたが、そんなことは信用できるはずありません。500円ですから試してみても良いのですが、わざわざ出かけてみる気になれません。イベント会場に何か面白い工夫があったりすれば、天気も良いので自転車で出かけてみても良いのですが…






 被災後に熊本で撮影された番組が放送されました。

東京などでは8月に放送された番組だと思いますが、熊本にはテレビ東京系列局が無いのでこれくらい遅れることはよくあることなのです。東京に住む新婚の夫婦が入院中のおばあさんにサプライズで会いに行くというお涙頂戴のストーリーでしたが、地震でダメージを受けて赤紙が貼られた祖母の家の前で涙ぐむシーンの後ろに黒亭ラーメンの行列が映っていましたので違和感がありました。






 佐賀で熱気球にトラブルがあったということでした。

私はアルバカーキの熱気球の大会は見に行ったことがありますが、熊本から3時間くらいのドライブで行くことができる佐賀の大会はデザインがバラエティーが無さそうなので行ったことはありません。いつもテレビのニュースで開催されたことを知って秋になったことを実感するのですが、今日のニュースは電線に引っかかったというトラブルを知らせるものでした。

私が大嫌いな「がんばろう!熊本」と表示されている熱気球でしたので、大事故になることを心の中で祈ってしまいました。その願いは通じず、残念ながら無事だったそうです。






 被災地の熊本は人手不足になってるようです。

復興特需で建設現場が慢性的に熟練者が不足していて、それを補うためにガタイが良ければ素人でも求められているみたいです。さらに地震のダメージで操業停止していた工場が次々に再稼働しはじめたことも熊本を売り手市場にしている要因なようです。それがいつまで続くかはわかりませんが、地震の1周年の来年の4月くらいまでは続くんじゃないでしょうか。






料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/29(土) 23:59)

 熊本の先日の夕刊と今日の朝刊に載っていてうんざりさせられた記事は…


 熊本の新聞の1面は地震関連ばかりです。

珍しく先日の夕刊と今日の朝刊は100歳の老人が亡くなったことについてでしたので、やはりウンザリさせられました。毎日のように地震関連の記事が続いていて、久しぶりに毛色が違う記事だと思ったら縁もゆかりも無い老人が死んだというまったく興味が持てない内容でしたのでね。

ちなみに熊本市役所には老人のために記帳するスペースが作られたそうですが、熊本市の財政は逼迫していますので税金の無駄遣いは止めていただきたいものです。






 台湾から帰国して2ヵ月近くになります。

日本で生活しているとアホな連中のせいで腹が立つことが多いのですが、次にシンガポールの友人とタイでの待ち合わせは来年の1月ですのでガマンを強いられています。豊洲やオリンピックなどの問題にもムカついていますが、今日は東電の処理問題で腹黒い連中がホテルで密談していたということがバレ、さらに世襲総理の小判鮫大臣があからさまなウソをついていたのでイライラさせられました。

この男が五輪誘致で世襲総理が大嘘をついた「フクシマはアンダーコントロールされている…」という原稿を書いたんじゃないかと思いますが、日本の国益に反する政治屋たちのために納税するのは真っ平ですし、さらに東電の経営ミスの尻拭いに金を払う気にはなれません。原発の廃炉費用は原子力推進派の皆さんで支払ってもらいたいものです。






 深夜にこの来年の公演のCMをよく見かけます。

最近の世襲総理たちを中年のおじさまたちがコミカルに演じる風刺劇ですが、このCMは熊本城をバックに撮影されたみたいです。日本の政治の世界にも女性が増えてきていますので中年男性ばかりじゃ無理がありますが、民新党首はキビシイかもですが、厚化粧の都知事なら男性でもメイクで演じることができるのでしょう。完成度はムチャ低いですが、ズラとメイクでオバマだって演じているようですし。(笑)





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/28(金) 23:59)

 マスメディアが熊本城の復興を本気で考えていないと疑ってしまう理由は…


 秋の観光シーズンで熊本城が賑わってるそうです。

まだ崩れた天守閣の近くまで行くことはできないのですが、加藤神社や二の丸公園などからニュースなどで何度も見かけた風景を確認しに行く観光客が多いのでしょう。私は2度目の地震の翌朝にチェックしに行きましたし、通算で10回くらいは見に行ったことがあります。

今度の週末には豪華アーティストによる無料コンサートが行われるようで、既に特設ステージの前の座席の整理券は配り終えているそうです。立ち見や芝生での座り見はいくらでもできるようですので地震後の動員数記録を塗り替えることになるかもしれません。






 来月から熊本城支援の募金が始まるそうです。

築城400周年の時に1万円を払って本丸御殿の再建やあちこちの補修などを行う「一口城主制度」というのが試みられましたが、今回はダメージを受けた天守閣や石垣などの修復に役立てることを出に「復興城主制度」と名称を変えて賛同者からの募金をと期待しているようです。

地震後の対策で熊本の自治体の金庫は空になり、なんとか善意の資金を集めて熊本のシンボルである天守閣を復興させたいということに反対する人はごくわずかでしょう。しかし熊本市長が恥ずかしいコンクリート製の天守閣を2019年のラグビーのワールドカップまでに復興させて自分の手柄にしたいという魂胆が透けて見えますので反対です。復興城主制度の募金をやるのなら、現行のコンクリート製を補修する案と木造で本格的に再建させる案で別々に受け付けるべきでしょう。





 熊本城の復旧工事の資料にこんな表がありました。

西南戦争で消失した天守閣をコンクリート製で再建した戦犯とも言える大林組が熊本市に提案した計画案が熊本市のウェブサイトに載せてあったのですが、最初に大天守を再建してから小天守の工事をと段階的に行うことを想定しているようです。驚いたのはコンクリート製での復旧工事が2案あり、もうひとつ大天守の最上階だけ木造で再建する案があったことでした。

そんな選択肢が検討されていることは初めて知ったのですが、これから高齢化社会が本格的になりますのでコンクリート製の大天守にエレベーターを付けて最上階だけ木造で新しく作り直すこともアリかとも思えます。姫路城と違って文化的な価値は無い戦後に建てられた城ですから、これまでよりマシになれば満足する人は多いでしょう。しかし私はそんな中途半端な城を作るのは将来の子孫に対して罪だと思います。時間と金をかけて伝統的な工法でゼロから建て直すべきでしょう。完成時期を無理してスポーツイベントなんかに合わせるべきではないでしょう。






 地震の影響で熊本の人口減は加速しそうです。

アベノミクスの失敗に加えて中国のバブル崩壊が本格化したりすれば被災地の財政はかなり厳しいものになるでしょうが、全国20番目の政令指定都市ですから全国チェーン企業はそれなりに投資をしています。1階部分だけ先行オープンしていたゆめタウンはようやく2階まで復旧することができたようですし、博多発のラーメンチェーンは熊本2号店を市役所の近くの新築ビルにオープンさせるそうです。しかしラーメンの値段が高いので、開店記念の無料餃子券があるくらいじゃ行きませんけどね。






本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/27(木) 23:59)

 ヤボ用で被害が大きかった益城町に行った時に見かけたものは…


 早朝からヤボ用で益城町方面へ出かけました。

4月の2度の地震から半年後の今月中旬に全国ネットでも、そして地元の地方局でもたくさんの地震特番が放送されていましたので被害が大きかった益城町の様子は何度も見る機会がありましたが、そんな番組にはテレビ局のディレクターの偏った視点が潜んでいます。

それは神戸でも東北でも同じでしたが、やはり被災地の現状は自分の目で確認するのが最良の方法です。それでヤボ用の帰りに益城町の周辺を走ってみたのですが、ほとんどの仮設住宅が完成したために注目されなくなったトレイラーハウスの墓場のようなものを見かけました。






 これは熊本大学が作った集会所みたいの施設です。

今月末で避難所としての役割を終える益城町運動公園の近くの秋津川公園の公衆トイレの先に簡易的にコンテナを2台置いて作ってありましたが、早朝でしたので無人でした。それは想定内でしたので文句があるわけではないのですが、ウッドデッキ側はガラス張りになっているのにブラインドが下ろしてあって中の様子を見ることができないのは残念でした。夜や早朝に川沿いを散歩する近所の住民のためにも、どんなことをやっているのか外から見ることができるようにしておくべきだと思いますけどね。






 なぜか秋津川沿いには桜が咲いていました。

最近は朝晩は冷え込むようになりましたが、今月中旬まで夏日が続いていたことが理由かもです。季節はずれの開花は4月の地震の影響は無さそうですが、川沿いを犬と散歩されていた地元の奥様の話では地震の後に河川沿いの土地の高さがかなり下がって水量が増えたそうです。そういったことは報道されていませんでしたが、公衆トイレが地盤沈下で傾いていて断水したままであることくらい報じるべきでしょう。

もはや中国のトイレより汚くなっていましたが、益城町の恥になりますので熊本大学のボランティアさんにでも頼んで復興させるべきでは。傾いて断水したトイレはそのまま地震の影響があったことを伝えるために残して、隣に環境配慮型のバイオトイレなどを設置すれば良いのでは。






 益城町の復興には長い時間がかかりそうです。

倒壊した建物の撤去作業は我々の税金である公的資金で行われるのですが、半年過ぎても希望者が多すぎて2割くらいしか終わっていないようです。益城町の中心部に近いエリアはわりと早く倒壊した建物が撤去されて駐車場が増えていますが、被害が少なかった建物では営業再開がされ始めています。益城町の住民の多くは空港の近くのテクノ仮設住宅に移り住んでいますので、この場所で営業再開しても集客は難しそうですけどね。






 健軍のアーケード工事の様子もチェックしました。

地震で倒壊しかかった3階建てのスーパーがアーケードの支柱が支えてくれたというドラマチックな現場でしたが、スーパーの建物はすべて解体されていました。スーパーの重さで歪んでしまったアーケードは分解されていましたが、新しい支柱を立てて年内には元通りの姿に戻るという話でした。






 初めて健軍の赤パンを試してみました。

健軍アーケードを過ぎて少し江津湖方面に走った所に健軍エリアで愛されているらしいネギパンを製造販売してる高岡製パンがあるのですが、数年前から姉妹品としてトマトを練り込んだ赤パンが発売されていたのです。その存在は何かで知っていたのですが、これまで試す機会がありませんでした。今日は店に大きく表示されていたので購入してみたのですが、ちょっと期待ハズレでした。






 ランチは水道町の感謝祭で購入してみました。

毎年この時期に行われている300円のカレーを試してみることにしたのですが、少し変わったものをと考えて白身魚のカレーを選んでみました。値段からしてみて期待はしていなかったのですが、煮込み過ぎていたためか本当に魚が入っているのかと疑ってしまう感じでした。カレーの上に素揚げした魚を乗せてあれば良かったですが…





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/26(水) 23:59)

 新米の収穫期にスーパーの日本酒の売り場を見て驚かされたことは…


 暑さも無くなり新米の収穫期を迎えています。

まだ米を原料にした日本酒も冷やで楽しめますが、そろそろ熱燗が恋しい季節になります。これはスーパーの酒売り場で見かけたものですが、こんな風にゆるキャラ一色になっているのは熊本だけなのでしょう。これは熊本県産の日本酒を「買って支援」してもらおうと熊本県や地元の酒造組合などが知恵を絞ったものでしょうが、「がんばろう」じゃなかったのでマシでした。






 今日は味噌天神の日だというのを忘れていました。

昨年は数日前に気がついて行列に並んで味噌をいただきましたが、今年はすっかり忘れていました。夕方のニュースで取材していたので「しまった!」と後悔しちゃいましたが、まあ来年の楽しみにすることにします。ちなみに味噌天神も地震でダメージを受けたそうですが、来年には鳥居も修復されているでしょう。






 今日はJR九州が上場したことも話題でした。

今年はLINEに続く大型上場だったそうですが、国が保有していた株を放出して完全な民営会社になったそうです。それでますます鉄道部門以外の投資を加速させるつもりなのでしょうが、そうなると民業圧迫という批判を受けるようになるはずです。JR九州の経営陣は「我々は民営会社なので利益を追求するのは当然だ…」と考えているのでしょうが、昭和時代に国民に多額の負担を押し付けて国鉄から民営化したことを忘れて国民に迷惑をかけるなよと言いたくなります。

公共性が高い交通部門がメインの会社ですから安全を第一に国民の移動の足として地道な経営が求められているでしょうが、それをおろそかにしてマンション経営など副業に励み過ぎると反感を買うことになるでしょう。それを無視して金儲けを続けると恨みを買って線路に置き石などのイタズラが増えるかもしれません。欲張り過ぎると手痛いしっぺ返しを喰らうことになると思いますよ。






 地震から半年経ってこんな支援が始まるようです。

地震直後に「くまモン頑張れ絵」という心温まるイラストが何枚も届きましたが、熊本県出身の著名な漫画家からも何らかの方法で支援するので待っていてほしいという1枚のイラストが届きました。それから何もなかったので単なるリップサービスだったのかと思っていたら、盛りだくさんのサプライズがありました。

描き下ろしのイラストでの熊本城支援などでしたが、日本国内以外にも熱烈なファンがいたりするので予想以上の効果があるかもしれません。漫画家が自分ができる故郷への無償の支援に文句があるわけではないのですが、ちょっと時間がかかり過ぎたのではと思います。






 早くも市政だよりの11月号が届きました。

それに熊本市長による「復興ミーティング」というイベントがあるという記事が載っていたのですが、私は災害後に市長がやるべきことをサボっているようにしか思えません。この新米市長は「地震があることがわかっていたら市長になんか立候補しなかったのに…」とでも考えていそうですし。(笑)






こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/25(火) 23:59)

 2日目のニョッキをドリア風にアレンジして食べてみた感想は…


 昨晩のニョッキの残りをアレンジしてみました。

残った量が少なかったので耐熱皿にご飯を敷き、その上にニョッキと下茹でしたアスパラを乗せてオープンレンジで焼いてみたのです。フライパンに水を入れて煮立てたものを耐熱皿に注ぎましたので残ったトマトソースも無駄なく美味しくいただくことができました。






 地震によって救われる建物になるかもしれません。

耐震性に問題があるということで取り壊されることが決まっていた熊本市役所の花畑別館ですが、けなげに2度の地震に耐えてくれたのです。無傷というわけじゃありませんでしたし、歴史的に貴重だと保存することを訴えていた建築家たちも保存するためには20億ほどかけて耐震補強を施さないといけないことは理解された上で熊本市の文化施設として再生することを提案されているようです。

私は上通アーケードの入口にある熊本市現代美術館をこの花畑別館の1階と2階に移動させ、上層階は熊本市の中央区役所にすれば良いと思います。そして熊本市役所は東区に建設予定の中央病院と同じ敷地内に新築すれば良いでしょう。現在の市役所の建物は民間に売却すれば無駄が少ないと思います。






 まったく聞いたことがないイベントがあるみたいです。

「蹴1グランプリ」というPKだけのイベントの熊本地区予選があることを知らせるCMでしたが、こんなもので元気になれる人は少数派でしょう。若い頃にとんねるずの番組のPK対決でも見ていた人たちが酒の席で盛り上がって開催することにしたのかもですが、まあサッカーコートとボール1個あればできるイベントですから否定する気はないのですが、「日本を元気にする」とかいうウソは許せません。






料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/24(月) 23:59)

 暑った夏が終わって学園祭の季節が到来したことを感じさせられた理由は…


 雨上がりの熊本はスッキリ晴れて爽やかでした。

さすがに太陽光も力強さがなくなってきたのですが、もうすぐ11月ですから当然なのでしょう。録画しておいたローカル番組を早送りしてチェックしていたら学園祭の告知をしていた学生さんたちを見かけましたが、もうそんな季節なのかと感慨深いものがありました。






 エアアジアのセールでバンコク行きを買いました。

私は香港エクスプレスのセールを購入したのですが、最初は同じセールで香港からベトナムに飛ぶことを考えていました。しかし香港空港は利用税は割高な上にターミナルの建設税まで要求するようになっていましたのでムカつきました。ちょうどタイミング良くエアアジアの全便20パーセント引きのセールが始まりましたので、マカオ空港からバンコク行きの航空券を購入しました。

バンコク行きは5800円ほどと安くはなかったのですが、香港行きが1000円ちょいと激安でしたので熊本からシンガポールの友人と待ち合わせしてるパタヤまでの交通費の総額は1万円以下です。帰国便についてはこれから考えますが、おそらくクリスマスセールなどで購入できるでしょう。






 熊本市長による公開講座が開催されるようです。

大学の関係者でなくても申し込めば無料で参加できるらしいのですが、この人の話は底が浅過ぎて時間の無駄になるので行く気にはなれません。今回のお題は熊本地震について話されるようですが、私は地震直後の熊本市役所の混乱や被災支援物資を適所に送れなかった責任も市長にあると思いますので辞任すべきだと考えています。地震から半年が過ぎても元通りの生活に戻れない市民も少なくないのに呑気にこんな公開講座に顔を出している無神経さにはムカつきます。






 ハロウィン関連のものも見かける季節になりました。

数年前から川崎だけでなく渋谷などでもハロウィンが盛り上がるようになりましたが、そんな様子を見た熊本の地方局の皆さんも「これは久しぶりのビジネスチャンスだ!」と小躍りされたことでしょう。日本のクリスマスもですが、宗教や歴史と無関係に商業利用しようというあざとい連中が多いのにウンザリさせられます。日本人が仮装して浮かれてる間にもシリアでは空爆されていたりするのでしょうが…






 これはちょっと早過ぎるのではないでしょうか。

たしか昨年末から始まった光のイベンが今年も行われるという告知ですが、クリスマスのイメージですから来月から始めるべきだと思いますが。アベノミクスの失敗が明確になり、さらに被災地の熊本では一部の復興特需の恩恵を受けている業者以外は厳しい年の瀬を迎えることになるのでしょう。

このTBS系列の地方局も広告収入が増える要素は見当たりませんし、来春はNHKや日本テレビの系列局の新社屋の開局が予定されているので多少の焦りもあるのかもしれません。TBSは低迷してるフジテレビよりマシでしょうが、新社屋に移転するテレビ東京は独自路線で勢いがありますしね。






本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/23(日) 23:59)

 毎日のように地震関連の記事が続いている熊本で見かけたものは…


 熊本のメディアは地震関連のものばかりです。

特に新聞の読者層は高齢者ですから、全国紙が重要度が高い経済問題や国際問題を扱っている日でも熊本地震関連の記事ばかりです。今朝は珍しくフロントページは熊本地震の記事じゃなかったのですが、同じ境遇の鳥取県の地震に関するものでしたので代わりばえはしませんでしたが。






 もう来年のカレンダーが販売されていました。 

チェーン店でしたのでカレンダーのラインナップは全国共通だと思いますが、熊本ですから地元のキャラクターの製品が目立つようにディスプレイされていました。カレンダーは無料で貰えることが多いですし、タブレットでチェックした方が便利なことが多いので100均でも購入する気にはなれません。コレクターは保存用に購入するのかもですが。






 TBSの「報道特集」で沖縄を取材していました。

大阪から派遣された機動隊員が自分たちに給料を払ってくれている納税者に対して問題発言した話でしたが、テレビ局によっては暴言を吐いた機動隊員の顔にモザイクをかけていました。TBSは報道に対する信念から罪人の顔を曝すことにしてるようですが、多少は再発防止に役立つかもしれません。

しかし再発防止策として有効なのは派遣する前に納税者に対して不快な思いをさせないと宣誓させ、それに反した場合は給与を慈善団体に寄付するという誓約書にサインさせることでしょう。報道では単なる口頭注意に過ぎない戒告処分にされたという話でしたが、そんな甘さでは今後も似たような不愉快な事件が続くことになるでしょう。






 今晩のTBSの野球中継には腹が立ちました。

私は昔からスポーツ中継が長引いてビデオ録画に失敗させられ続けているのですが、最近はハードディスクレコーダーが番組名で勝手にズラしてくれるので不快な思いをさせられることは激減しました。しかし放送時間が1時間以上もズレてしまうとレコーダーが対応できないみたいで、久しぶりの録画失敗にイライラさせられました。

これまでの人生でまったく興味がないスポーツの放送のために何度もイヤな気分にさせられているのですが、いつか恨みを晴らしてやりたいと企んでいます。東京オリンピックの女子マラソンの終盤に素っ裸で飛び入りしてやろうかな…(笑)






 今年も面白いと思えない企画が始まります。

農業県の熊本ですからこんなフォトコンテストが行われることは理解できるのですが、地震後は初めての開催でしょうから作品募集の方法に工夫があっても良かったのではと思いますが。また聞き飽きた「がんばろう熊本」の文字がありましたが、こんな存在意義が薄いイベントを続けている主催者の連中に「お前らが頑張れよっ!」と言ってやりたい気分です。






本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/22(土) 23:59)

 久しぶりに郊外のショッピングモールをハシゴしてみて考えたことは…


 熊本は早朝から小雨が降り続いていました。

地震でダメージを受けて雨漏りするようになった屋上部分の防水塗装をする予定でしたが、自然には勝てないのでローラーなどの消耗品を郊外のホームセンターに買いに行くことにしました。その選択肢はいろいろありましたが、ついでに地震後に再開したショッピングモールもチェックしてみることにして城南方面に行くことに。

まずは浜線バイパスから近いゆめタウンに行ってみたのですが、まだ1階部分だけしか営業していませんでした。それでお客さんも少ない感じでしたが、5kmほど先のイオンモールがリノベーションオープンとCMを流している影響もあったのかもです。






 郊外のホームセンターは混雑していました。

大型のホールセンターは品揃えが良いのでプロの業者さんが買いに来ていることもあるみたいですが、プロにお願いしようとしても忙しいからと断られたり不当に高い見積もりが出たりするので自分たちで補修してしまおうという方も少なくないのでしょう。もちろん地震から半年も経っていますので、優雅にガーデニングでもというリタイア組もいたのでしょう。大陸や朝鮮半島に政変が起きれば食糧危機となるかもしれませんので、私は観葉植物は高い税率をかけて食用植物を非課税にしたりして食料自給率を上げるように誘導すべきだと思いますけどね。






 さすがにイオンモールはキレイになっていました。

6月にチェックした時は1階のイオンのスーパー部分だけが地味に営業していましたが、今回は2階部分もオープンしていてイオンスタイルの売り場が追加されていました。地元に密着してる雰囲気を前面に出しているコーナーもありましたが、私は表面的なポーズにしか過ぎない感じがして好きになれませんでした。






 イオンモールのカルディコーヒーに寄ってみました。

熊本の中心部の蔦屋書店にも支店ができていたので久しぶりというわけじゃなかったのですが、コーヒーを試飲させてもらうために入店しました。コーヒーもワインも買い置きしてるものがありますのでコーヒーを飲み終えて出ようかとしたら、ニョッキが安売りされていましたので衝動買いしてしまいました。和食には飽きていますし、普通のパスタもそろそろ飽きてきていましたのでね。






 こんなものが駐車場にオープンしていました。

まだイオンモールの半分くらいしか復旧していなかったのですが、駐車場を犠牲にして「HAREBARE」という仮設店舗を作ったのは話題作りという側面も大きいのではと思います。今日は天気が悪くて無人状態でしたが、秋晴れの日には晴ればれ気分で買い物するお客さんも少なくないのでしょう。






 こんなWAONカードもできていました。

熊本と大分を支援する目的でデザインされたものみたいですが、これも被災地の消費者にイオンの経営姿勢をアピールしたいがためにやっているように思えますので不快です。大手流通業の被災地支援であれば他にやるべきことがたくさんあると思いますけどね。






 田崎市場のTSUTAYAが閉まっていました。

代官山のTサイトを筆頭に全国に好感度な書籍と雑貨の複合型店舗を出店しているのも台湾の誠品書店のパクリだと思いますが、そういった前向きな姿勢とは逆に不採算店舗の閉鎖も地味に行われているのでしょう。それというのも高速ネット回線の普及で映像や音楽のダウンロードが急速に普及しているのでメディアのレンタル業は無くなりそうですからね。






 これは熊本駅の近くの被災したマンションです。

このマンションから見える場所に新幹線が脱線していたのですが、そのことは大きく報道されたので覚えている人も多いでしょう。しかしこのマンションが九州の交通の大動脈の新幹線や在来線にとって脅威であることを報じてはいなかったと思います。このマンションは建物の線路側に大きなクラックができていたのですが、2度目の地震がもう少し強く揺れたら線路側に倒壊していたかもしれないのです。

私がこの画像を撮影した頃に鳥取県で震度6の地震が発生したのですが、地震国の日本ではどこで何が起きるか誰にもわかりません。熊本の皆さんは終わったことだと安心しているでしょうが、3度目のデカいヤツが来ないという保証はありません。もし3度目の大地震が発生したら、このマンションが線路の上に倒れるかもしれません。不幸にして新幹線や在来線が下敷きになれば死者数は2度目を超えてしまうでしょうし、鉄道の復旧には最低でも1ヵ月くらいかかってしまうのではと私は危惧しています。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/21(金) 23:59)

 期待せずに購入してみたのに期待ハズレだった熊本の商品は…


 スーパーにこんな商品が並んでいました。

普段ならこのタイプの商品は期待できないので買わないのですが、50円くらいでしたのでカートに入れてしまいました。ハズレであっても50円なら悔しくはないですからね。どういった経緯で作られたものかわかりませんが、豚骨スープの味わいはほとんどありませんでした。






 こんなリストを見て吹き出してしまいました。

日本は内戦や米軍機の空爆などで現存する木造の城は12しか残っていないということですが、「日本三名城」にコンクリート製のまがい物がふたつも入っていたのです。名古屋城は2018年に本丸御殿の復元が完了したら天守閣を木造で復元することになるかもしれませんが、熊本城はせっかくの建て替えの機会を逸してしまいそうな気配です。

江戸時代からの歴史がある姫路城は本格改修を終えて多くの観光客が押しかけていますし、名古屋城も木造で本格的に復元されれば話題となるでしょう。そうなると安易な改修で済ませた熊本城だけが「世界ガッカリ遺産」ということになるのでしょう。目先の利益のために将来の熊本の市民に恥をかかせることの罪は重いと思いますが。






 こんな訓練は税金で無駄遣いだと思います。

毎年のように海岸でテロ対策の訓練というのを行っているのですが、犯人役はたった1人で武器はナイフなのです。それを3人がかりで取り押さえているところを報道陣に見せていたのですが、訓練なら犯人役をショットガンを持ったグループにでもするべきだと思います。大陸や朝鮮半島で政治的な混乱が起きれば武装した難民を乗せた数百隻の船が押し寄せることもありえるでしょうが、こんな訓練はまったく役に立たないでしょう。






 この人に給料を払うのも税金の無駄でしょう。

大阪から沖縄県に派遣されたアホな機動隊員が自分たちの給料を払ってくれている納税者に向かって「土人が…」と発言したのも問題なのですが、大阪の最高責任者である府知事が機動隊員を擁護する発言をしたのは大問題です。大阪府民のかなりのアホな人たちがノックや橋下、そしてこのイヤミな男に投票してきたのですが、「恥を知れ!」と罵ってやりたいものです。

ちなみに多くの沖縄県民が反対しているヘリパッド基地の建設工事を進めるために本州から機動隊を駐留させるのは税金の無駄でしょう。アホな世襲総理のせいでアホな無駄遣いが続いていますが、土人発言をしたアホな機動隊員にも悪影響を与えているのでしょう。






 今年もまた蔵まつりの季節になりました。

西区の有明海に近い場所を200年くらい前からあるらしい浜田醤油という老舗会社の恒例のイベントですが、春は蔵まつりの準備中に地震が発生したという話でした。つまり今回は地震後に初めて開催されるものらしいのですが、内容的には昨年までと変わらないみたいです。もう少し変わったものがあれば出かけてみる気になるのですが…






こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/20(木) 23:59)

 「ついにこんなものまでっ!」と驚かされたくまモン関連のものは…


 熊本ではくまモンを見かけない日はありません。

熊本県のお知らせなどの印刷物に使われていることが多いのはもちろん、地元の新聞には4コマ漫画が連載されたりしています。ローカル番組に地方の村から生中継で出演することもありますし、商店の看板に勝手に使われていることも少なくありません。これは水前寺公園の近くで見かけた「飛び出し坊や」のくまモンバージョンですが、こんなものまで作られるとは驚かされました。






 来年の1月にバンコクで待ち合わせをしています。

シンガポールの友人と再会を約束していたので、そろそろ日本脱出のチケットを買わなくてはと考えていました。昨年は福岡空港から香港まで香港エクスプレスのセールで1650円で飛びましたが、今年は佐賀空港から上海に春秋航空のセールで1030円で出かけました。

さすがにその安値を更新は無理だろうと考えてスペシャルいたのですが、今日から始まった香港エクスプレスのセールであっさりと実現できてしまいました。それは3周年記念のセールで香港までたったの380円だったためでしたが、今回は鹿児島空港にしてみたら空港税がなかったのも理由でした。ちなみにカード支払い手数料も含めて総額では1060円でした。






 益城町に新しい集会所ができたそうです。

熊本大学による地域支援の試みらしいのですが、2台のコンテナを斜めに置いてウッドデッキで結ぶという安上がりな施設でした。内部に益城町の地図や模型などが置いてあり、今後の益城町の再建策などを話し合う場にするという構想みたいです。熊本大学の教授や学生さんたちも被災者でしょうから現実に即した提案ができたりするのでしょうが、益城町の住民は高齢化していますので波長が合うかは疑問です。この集会所も地元に馴染んでいない感じですし。(笑)






 来年の旅行のためにも今夜は節約モードです。

和食には飽きているのですが、寿司に飽きているわけじゃありません。それで298円の握り寿司が半額になる時間を狙って買い物に出かけたのですが、398円の巻き寿司も半額でしたので購入しちゃいました。ビール風飲料は6缶で500円以下でしたので、この満腹セットでワンコインで収まりました。






 南阿蘇は噴火の影響が少なかったようです。

6月に上海に出かける前には南阿蘇エリアの避難所として使われていた観光施設でしたが、さすがに地震から半年も建っていますので通常の営業モードに戻っていました。このドーム状の客室は発泡スチール製で地震によるダメージは少なかったようですが、活断層に近かったのでライフラインの復旧まで時間がかかったようでした。





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/19(水) 23:59)

 昨晩の唐揚げの残りを使って5分で作ってみた変わり親子丼の味が…


 今日も晴れて30度近くまで上がりました。

もうマレーシアから日本と食文化が似ている台湾に到着して2ヶ月くらいになりますので、和食には飽きています。昨晩はスーパーで半額になっていた唐揚げを購入したのですが、それを今日もチンして食べるのは面白くないので卵でとじて親子丼に仕立ててみました。






 大自然の凄さを改めて再認識させられました。

阿蘇の噴火により火口から飛んできて道路にダメージを与えた岩の画像が公開されたのですが、熊本市では気がつかなかった程度の噴火でさえこのデカさですからスゴいですよね。数万年前の噴火では外輪山を超えた場所にも噴石が飛んだらしいのですが、その時はこの何倍もの大きさの巨石が飛び交ったみたいです。

最近では阿蘇の火山活動は落ち着いているのですが、基本的に火山に近いエリアがヤバいことは全世界共通です。阿蘇の皆さんは視察に来ていた国土交通省の大臣に風評被害を何とかしてほしいと陳情していましたが、他に温泉街はたくさんあるので最近は治まっているからというだけじゃ無理があるでしょう。佐賀空港は48時間1000円という激安レンタカーのキャンペーンを始めましたが、熊本空港でも阿蘇に宿泊する観光客を対象にそれくらい思いっきったことをやるべきでは。






 俵山トンネルの復旧作業は順調みたいです。

崩れ落ちた阿蘇大橋の映像は何度も見ましたが、俵山トンネルの内部の様子はほとんど報じていなかったと思います。地震発生後に最初に阿蘇に行った時に地元の人にトンネルの内部はダメージが大きいので復旧はあきらめなきゃならないかもという話を聞きましたが、今年中に何とか通行できるようになりそうだという話でした。

俵山トンネルに抜ける道路の手前の橋もダメージを受けているので迂回路を通る必要があるらしいのですが、それでも熊本の中心部や空港からはミルクロードやグリーンロードよりも早く阿蘇にアクセスできるようになるはずです。特に南阿蘇鉄道が復旧していないことで不便な思いをされている方には朗報でしょう。俵山トンネルの開通記念にはサプライズを用意して冷え込んでいる観光を盛り上げるべきでしょう。ふっこう割も年末で終わるようですしね。






 タイの国王は88歳で亡くなったそうです。

これで日本の天皇の退位論議も熱を帯びそうですが、天皇制を止めてしまうという選択肢がまったく論じられないことが信じられません。日本国民の8割くらいが天皇制の存続を望んでいるので論じる必要は無いということかもですが、人口減社会で高齢化が進む日本で金がかかるシステムをいつまで続けるつもりなのかと疑問です。

天皇家のファミリーが家賃を払わずに都心の超一等地に住み続けているので腹が立ちますが、孫はほとんど使わないと考えると1人あたり1億近い内廷費を何に使っているのか知りたいものです。原資は我々の税金ですから何に使っているのか公表すべきだと思いますが、日本のマスコミで切り込む勇気を持った人間はいないのでしょう。






 これは熊本城デザインのQUOカードの広告です。

こういったプリペイド式のカードはコレクターが使わずに保存したり、使い切らないうちに無くしたりすることもあります。その先払いして使われなかった金額は発行元の利益となるのでしょうが、それなのに1000円分のカードを1040円で販売するのはいかがなものかと思います。さらに熊本城への寄付金は1枚につきたったの2円ですって。(笑)






料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/18(火) 23:59)

 全国の納税者の善意をできるだけ裏切らない被災地支援の方法とは…


 今日は晴れて真夏のような気温になりました。

熊本地震から半年を過ぎて多少の変動はありながらも季節は秋に向かっているのですが、仮設住宅はほぼ完成していて月末までに熊本県内の避難所はすべて閉鎖されるという話です。益城町の仮設住宅は見た目はアウシュビッツ風ではありましたが、隙間風が吹くような昭和的な造りではないみたいです。エアコンも完備されていますので凍えるようなことは無いでしょうし、地震の前よりも生活水準が向上した人も少なくないのでは。

同じ熊本県でも震源地に近かった益城町などと熊本市では復興のスピードも大違いなのですが、全国ネットのニュースでそんな益城町などの悲惨な映像を見てふるさと納税してくれた親切な方たちが多かったようです。熊本県の金庫は空っぽになってるようですから安堵している関係者は多いのでしょうが、私はもう充分だと思っています。9月に久しぶりにフクシマに行ってみて、国土の均衡を考えれば東北への支援をもっと充実させるべきだと思いましたので。






 これは地震から半年の特番で見かけたものです。

熊本城の前で市長にインタビューしていたのですが、未だにヘルメットをかぶっているところがマヌケですよね。さらに市長が書いた文章も心にまったく響かないものでしたのであきれました。この市長は地震前の選挙でMICE施設を建設して国際会議などを誘致して活性化に役立てると言って自民党や建設業界から熱烈に応援されて当選したのですが、地震で多くの市民生活が困窮しているというのに経済効果が期待できるからとハコモノを作り続ける方針みたいです。

地震発生後に市役所が混乱して支援物資が滞ったりしましたが、その最高責任者は市長です。自分は市長になったばかりなので防災政策が甘かったのは前市長の責任だとでも思っているのでしょうが、市民の生命と財産を守ることが市長の最大の役割なので就任時に見直しを怠った責任は免れません。早く辞職してもらいたいのですが、まだ甘い汁を味わっていないからと居座るつもりなのでしょう。






 昨晩はちょっと嬉しいニュースがありました。

前知事が不可解な知事選への不出場があったことから与野党の事実上の一騎打ちとなった新潟県でしたが、予想に反して原発反対派の新人が勝利したのです。フクシマの後始末や原因や責任の追求が終わっていないのに新潟県内の原発の再稼動は行うべきではないというのは当然ですが、利権にまみれた連中は世襲総理の支持率が高い内に1日も早くと願っていたのでしょう。そんな国賊的な連中が落胆してる様子を想像したら爽快でしたが、新しい新潟県知事も鹿児島県知事みたいにトーンダウンするかもですから心配です。






 東京から香港まで3千円台の時代になりました。

最近88香港ドルセールの時に乗っているのですが、今回は3周年記念ということで68香港ドルになっていました。それで羽田空港からだと2980円と安く、カード支払い手数料などを加えても3千円台で収まるはずです。ちなみに空港税が安い福岡空港からだと1000円ちょいだと思いますが、残念ながら今回は対象外でした。もし福岡便があれば1月に香港に飛んで、それからダナンに移動することにしたでしょう。






 熊本ではクーポン付きの広告が増えています。

どれもチェーン店の秋の新メニューの広告でしたが、来店を促すために割引や飲み物無料券などのクーポンが
付いていたのです。たしかにクーポンがあると出かけてみようかという気になるのですが、チェーン店側としては利益率が下がるので競争の激化は消耗戦になるのでたいへんでしょう。それはアベノミクスの失敗が日本経済に影を落としているのでしょうが、まだ支持率が落ちないのが不思議です。






本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/17(月) 23:59)

 熊本地震から半年後のランチ後に考えてみた来年の渡航先は…


 熊本地震から半年の節目となりました。

全国ネットでも数多くの地震特番が放送されていますが、熊本では地方局が制作した番組も放送されていますので食傷気味です。一応ほとんどの地震に関する番組を録画して早送りしてチェックしていますが、特筆することもなかったのでタイの王室の後継問題と来年の予定について少しばかり。

亡くなったプミポン国王については日本でも大きく報道されていましたが、後継問題がタイ経済に大きな影を落としかねないことは解説されていません。亡くなった国王に対して即位される可能性が高い皇太子の資質に問題があるので暗殺されてしまうかもという噂さえありましたが、どういったことになるとしても打撃は大きいのでしょう。

ちなみに来年の1月にシンガポールの友人とバンコクでの再会を約束していますので、そろそろ次の渡航方法を模索していた時に訃報が入ってきたのですが、来年にはバンコクの雰囲気は普通に戻っているのではと期待しています。もしクーデターでも発生したらタイには入国できなくなるかもしれませんが、それよりテロ被害に遭う方が可能性は高いのでは。まあタイがダメでもベトナムやインドネシアなど渡航先はいくらでもありますので問題ありませんが。

また来年は8月に北米で日食を見ることができますので、シンガポールの友人とレンタカーをシェアして大陸横断の計画を企んでいます。その頃に円高であれば中米から南米へと南下してしまいたいのですが、今のところLCCの太平洋路線は限りなくゼロに近いので悩んでしまいます。プミポン国王が亡くなる前にタイには何度も行きましたが、カストロ氏が存命の内にキューバにも再訪してみたいのですが…





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/16(日) 17:53)

 スッキリとした秋晴れだったので今年最後かと試してみた料理は…


 10月中旬の週末はスッキリとした秋晴れでした。

9月末まで真夏のような暑い日が続いていたのですが、さすがに最近では夏日になることもなくなりました。それで
冷たい麺料理を食べるのも来年まで無くなるだろうと冷やしおろしうどんを作ってみることにしました。私は毎年のように麺料理の切り替え時期に感傷的な気分になりますが、それは大事なことだと思います。ですから東南アジアは旅行先としては良いのですが、永住しようと思ったことはありません。






 今朝の新聞に規格外の広告が折り込まれていました。

キリンが47都道府県版の一番搾りの中の熊本デザインのビールを全国発売することにして、「復興応援キリン絆プロジェクト」ということで1缶につき10円を寄付してくれることになりましたが、それをインパクトが強い大型広告でアピールしていました。福岡工場で作られた製品を「熊本づくり」と販売するのも問題だと書きましたが、「熊本もんはみんながまだしもん!」というコピーも疑問です。






 午前中にローカルイベントの生中継がありました。

テレビ朝日系列局の秋のイベントでしたが、もちろんヌルい企画ばかりの生中継をリアルタイムで見る気にはなれません。ハードディスクレコーダーに録画したものをガンガン早送りしてチェックしたのですが、途中で地震の字幕が入っていましたので「半年経つのにまだ終わっていないんだな…」としみじみした気分にさせられました。






 新聞にもう年末商品の広告が載っていました。

4月の地震で工場にダメージを受けた川尻の酒造会社の広告でしたが、全国の同業者の支援もあってお屠蘇用の赤酒の生産が間に合ったという話でした。これで慣れない仮設住宅での正月もいつもの味で過ごせると喜ぶ高齢の被災者もいるのでしょう。






 明日の熊本の天気は下り坂との予報です。

先週は熊本城の周辺で開催された「みずあかり」が南阿蘇で初開催されるという話でしたので出かけてみようかと考えていたのですが、雨じゃ中止になるかもですので悩んでしまいます。明日は南阿蘇の美術館でもイベントがあるみたいですが、ようやく地震被害から復興しつつある現状をチェックしてみたいのですけどね。






料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/15(土) 23:59)

 4月に熊本で発生した最初の地震から半年後に開催された講演会は…


 今日は久しぶりに講演会に出かけました。

熊本ではなかなか面白い講演会が無かったのですが、今日の講師はアートポリス事業のコミッショナーでもある伊東豊雄氏でしたので楽しみでした。

この撮影場所は会場のホテル日航の対面の老舗百貨店なのですが、4月の最初の地震から半年が過ぎたためなのか「がんばろう熊本」の文字とくまもんが描かれていた目障りなバナーは撤去されてスッキリしていました。自転車に対する景観を悪くする表示は邪魔ですけどね。






 さすがに今日の講演会はなかなか盛況でした。

伊東豊雄氏は日本の建築界の重鎮ですから建設に関わっている業者の皆さんには有名ですが、新国立競技場のコンペの時に何度も報道されましたので知名度が格段にアップしました。数年前から熊本県のアートポリス事業のコミッショナーに就任されていますが、東北大地震の半年後に建築家としてできることをと熊本県産の木材で被災地に「みんなの家」という地域交流センターを贈ることを提案されました。

今度は熊本が被災地となって支援される側になってしまいましたが、県内の仮設住宅の中に80棟ほどの「みんなの家」が作られる予定だそうです。そういった小規模な草の根支援から最新の岐阜の図書館の建設の様子などが紹介されて面白かったのですが、私が今日の講演会に参加して良かったと思えたのはアートポリス事業の発案者である細川氏と熊本城の天守閣は時間をかけて本格的に建て直すことを話し合ったことがあるという話と新国立競技場のコンペに対する愚痴を聞くことができたことでした。






 ホテル日航の裏道には手取神社があります。

2度目の地震で石の鳥居が崩れ落ちていたのですが、半年かかってようやく修復されました。ガードされていましたので完璧には終わってないのかもですが、地震から半年の節目ではなくて秋の神事に間に合うように手配されたのでしょう。この修復により地震の痕跡はまたひとつ無くなりましたが、鳥居が崩落したこともすぐに忘れ去られるのでしょう。






 手取神社の近くでこんなポスターを見かけました。

水道町の小さな商業施設の秋のイベントの準備が行われていたのですが、地震によるダメージは少なかったようですから特別な想いは無さそうでした。「水曜日は水道町の日」というのは意味不明ですが、別に害が無いので許せます。しかし「頑張ろう、熊本!」はムカつきます。






 水道町では26日にもイベントがあるようでした。

ルターのバナーと並んでいるのは商業施設の隣の教会の壁だからですが、少しばかり違和感がありますよね。300円のカレーが感謝祭の目玉らしいのですが、安いだけでは面白くありません。水道町という地名からまとめて作られたカレーを食べることで節水につながるという説明がありましたが、少し無理があるようですね。






 模型店でこんなポスターを見かけました。

なぜか白川の近くに老舗の模型店があるのですが、そのウィンドウになぜか知らないタレントさんのポスターが貼ってあり、なぜか本人によるメッセージが書いてあったのです。模型業界では有名なのか、あるいは模型店の親戚とか特別に親しい人かもですが、それは今のところ謎です。そのうちにわかるでしょうが、関係性が面白くなければアップしないかもです。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/14(金) 23:59)

 熊本の中心部から徒歩5分の場所に出現していた空き地の将来は…


 これは白川沿いに出現していた空き地です。

昔は幼稚園だったのですが、たしか昨年に取り壊されていました。4月の地震とは無関係ですが、手前の空き地の先の空き地は地震で倒壊した歯科医院の跡地です。ここは熊本の中心部から徒歩5分の近さのまとまった大きさの土地ですから、電車通りの中途半端に古いビルを壊して大型のビジネスビルやホテルなどが計画されているのかもしれません。春には白川沿いの桜並木を愛でることができますので悪くない立地ではあるのですけどね。






 熊本城の内部がマスコミに公開されたそうです。

4月の地震から半年になるので遅いくらいですが、なぜそんなに時間がかかったのか不思議です。もちろん大型連休の後くらいまでしつこく余震が続いていましたし、先月も震度5クラスの地震がありましたのでダメージを受けた建物の内部調査には危険が伴います。しかし地震直後に重要度が高い資料などは持ち出されたという話でしたんで、もっと早くマスコミ公開できたんじゃないか思いますが。

ちなみに熊本市はラグビーのワールドカップが開催される2019年の再開を目指したいという方針のようですが、コンクリート製のニセモノの天守閣をリノベーションしてしまうということが市民に何の説明もなく進められています。私は時間がかかっても伝統的な木造工法で天守閣を再建するチャンスだと思いますが、そんな選択肢があることを地元のメディアでは見聞きしたことがありません。






 このスーパーの撤退は地震だけが理由では無いでしょう。

5年前の九州新幹線の開業時に熊本駅前の再開発のシンボルとして建設された高層マンションの1階に老舗百貨店の高級食材を扱うスーパーがオープンしたのですが、いつも店員さんの方が多いような状況でしたので時間の問題だったのでしょう。何かの間違いでアベノミクスが成功していたら次までは更新してみようかと経営陣は考えたかもしれませんが、現実を直視してもうダメだと判断されたのでしょう。






 こんな熊本県への企業の支援がありました。

キリンが全国各県でご当地ビールを販売しているみたいですが、「熊本づくり」という商品は全国発売に切り替えて1缶あたり10円を熊本支援に寄付してくれるという話でした。銘柄にこだわらない消費者がこれを選んでくれれば飲む度に寄付できますし、缶のデザインを見て「そろそろ半年だし観光に出かけてみようか…」と考えてくれたりすれば価値があるでしょう。

しかしこの製品は福岡の工場で生産されていますのでネーミングに問題があるかと思います。企業のフィランソロピーとして熊本支援を考えていただいたことに文句があるわけじゃないのですが、被害が大きかった益城町の空港の近くにでもマイクロブリュワリーでも建設していただければと思います。また私のように嫌悪感がある人たちは多いでしょうから「がんばろう」という言葉は使わないでいただきたいものです。






 今週末のイベントの見開き広告がありました。

先週はフジテレビ系列局のイベントがあった同じ場所で開催されるテレビ朝日系列局のイベントの広告でしたが、盛りだくさんの内容はどれも面白そうじゃありません。二の丸広場や熊本駅などは頑張れば歩いて行くこともできるくらい近いのですが、気候や天気が良いとしても出かける気になれません。割安感がある食べ物なども用意されていないみたいですし。







こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/13(木) 23:59)

 ダイソーに行ったついでに出かけてみた上通の期間限定のショップは…


 午前中にダイソーに買い物に出かけました。

自動車で郊外の支店に行く方が楽でしたが、上通アーケードの地震でダメージを受けたサンマルクカフェが移転した跡地が期間限定でギャラリーになってるということでしたのでチェックしてみようと考えて鶴屋の近くの支店を選びました。買い物が終わって怪しい雰囲気の期間限定のギャラリーに行ってみたのですが、期待していなかったのに期待ハズレでした。






 移転後のサンマルクカフェは繁盛していました。

老舗のスポーツ店の1階に入居していたのですが、新しいのはもちろん広くなったので常連の皆さんも喜んでいらっしゃるのでしょう。中途半端な業態ですので私は利用することは無いと思いますが、移転オープン記念で半額だったりしたら久しぶりに試してみても良かったのですが…






 地震をきっかけに移転する店がありました。

草葉町の無印良品の近くで20年ほど営業していた飲食店みたいですが、並木坂の方へ移転することにしたようです。建物は2度の地震に耐えたようですが、古そうな木造物件でしたので移転を決意されたのかもしれません。熊本もセントラルキッチンで効率的に下ごしらえした食材を温めるだけみたいなチェーン店が増えていますので、新天地での経営もたいへんでしょう。






 初めて高級食材店に行ってみました。

代官山のイータリーあたりをモデルにして企画されたんじゃないかと思える輸入食材店でしたが、いつでも行くことが
できるのでこれまで店内に足を踏み入れたことはありませんでした。最近は少し円高傾向ですが、オープン当時は円安でしたので買うものは何も無いはずでしたし。円高になっても高過ぎて何も買うものはありませんでしたが、地震の影響もあって熊本から消え去ってしまうかもしれません。






 熊本の地震後の景気は良くないみたいです。

もちろん住宅関連など復興特需の恩恵を受けている会社もありますが、お得な「ふっこう割」があっても噴火もあって客足が戻らなかったりしているようです。これは神戸の繁盛店のコンセプトをパクッて最近になってオープンした肉料理店でしたが、震災後の不況に勝つことができなかったようです。閉店後は普通のチェーン店になるようですが、どんどん面白くない街になってしまうのでしょう。






 熊本の街には「復興」の文字が溢れています。

これは老舗百貨店とアパレル大手による復興支援の企画でしたが、不要な服を1080円で下取りしてくれるというものでした。古着屋に持ち込むよりも有利な場合もあるので熊本のマダムたちが持ち込んでいましたが、メーカーとしても洋服ラックに空きスペースを作らなければ新しい服が売れないと認識されているのでしょう。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/12(水) 23:59)

 地震でダメージを受けて解体中の住宅のブルーシートで和んでいた猫は…


 暑かった熊本もずいぶん涼しくなりました。

それでだらしなくお腹を出して寝ていた猫たちも快適そうなのですが、この太った雌猫は地震でダメージを受けて解体中の住宅のブルーシートの上で和んでいました。これから冬になるまでの1ヵ月ほどの間が暑くも寒くもない快適な時期ですが、来年の初夏までは静かで平和な生活を享受できるのでしょう。






 地元局で野良猫の不妊手術が話題でした。

「情熱大陸」に出演したことがある事故顕示欲が強そうな獣医さんがゲストでしたが、4月の地震後に増えたという野良猫を減らすためにボランティアで避妊手術を行うことにしたみたいでした。テレビに出るのが大好きそうな院長先生の病院はかなり大きいのですが、どうやって建設費を捻出したのか不思議です。






 北熊本駅で鉄道の日のイベントが行われました。

私は鉄道関連に特に思い入れはありませんが、普段は見ることができないエリアに入れたりしますので北海道に住んでいた頃に鉄道の日に苗穂駅で開催されていたイベントに何度か行きました。

熊本電鉄が最後に運営していた「アオガエル」の引退が話題でしたが、そのチェックも含めて初めて熊本の鉄道の日のイベントに行ってみようかと考えていたのですが、連休中に前倒しして行われていましたので機会を逸してしまいました。来年も開催されるはずなので問題はありませんが、地元メディアは事前にイベントのことを伝えるべきですよね。






 私は歌舞伎役者たちが好きになれません。

日本の伝統工芸として変に特別扱いされていると思いますし、世襲というシステムが嫌いです。嫌いなので本業の歌舞伎は見たことがありませんし、バラエティー番組にゲスト出演していたら早送りしています。歌舞伎ファンのおばさまたちは基本的に世襲が好きなタイプだと思いますが、芸なし芸能人を甘やかすことになるので嫌な傾向だとムカついています。

そんな嫌いな連中が山鹿の八千代座で公演したことが大きく報じられていましたが、もっと大事なことに公共の電波は使うべきですよね。ポスターの売り上げを寄付したと報じていましたが、偽善的な感じがしました。






 割引率が減った「ふっこう割」のCMを見かけました。

最大70パーセント引きだったのが10月から50パーセントに下がったので魅力が無くなりましたが、先月までに高い割引価格で旅行した人たちは満腹感があってなおさらでしょう。この制度は世襲政権が選挙前に発表したいかがわしいものですが、割り引き終了後の副作用が大きいので考えた連中の罪は重いと思います。





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/11(火) 23:59)

 同じ熊本県であってもかなりの格差があると感じた理由は…


 今朝の新聞はやはり阿蘇山の噴火でした。

先日の新聞は締め切り時間に間に合わなかったのでしょうが、噴石による被害や秋の行楽前に起きた経済的なダメージなどの話が解説されていました。また左には未だに水道さえ復旧しない南阿蘇村の立野地区の話が載っていましたが、益城から阿蘇にかけてのエリアは災難続きでお気の毒です。

同じ熊本県でも活断層から距離があった天草エリアでは地震の被害は少なかったのですが、連休明けから花畑広場で地域興しのイベントを行うことにしたようです。先日の阿蘇の噴火で火口から遠く離れた天草エリアの宿泊施設をキャンセルする人たちもいるのでしょうが、自然災害は誰にも文句を言えないのがツラいところでしょう。






 また上通で「まちゼミ」が開かれるみたいです。

昨年も商店主たちが講師を務める無料のゼミナールが行われていましたが、希望者に豊富な専門知識がある商店主のノウハウを伝授するというのは悪くないアイデアだと思います。しかし講師を務める人のレベルがバラバラなことは予想されますし、ハズレの場合は悲惨でしょう。熊本は狭い社会でしょうから「あんたの話は面白くないので帰るわ…」とは言えないでしょうし。






 見逃していたF1レースを描いた作品を見ました。

伝説のレーサーたちの死と隣り合わせの激闘を描いた作品で、予告編はかなり面白そうでした。富士サーキットを含めて世界中を転戦するレーサーたちの生活の裏側もリアルに描かれていましたし、結末は知っていても楽しむことができました。しかしやはり私は監督のペース配分と肌が合わずにイライラさせられました。






 人吉出身の内村氏のメッセージが放送されました。

「熊本と大分のみなさんへ」というタイトルで番組中のいろんなキャラクターでモンティ・パイソンの「ライフ・オブ・ブライアン」 の劇中歌の「Always Look On The Bright Side Of Life 」を日本語で歌うというものでしたが、意味もなくくまモンも出演していました。私が大嫌いな「がんばろう」という押し付けがましい言葉が無くて、人生の明るい面を見て行こうという控えめなメッセージは悪くありませんでした。






 週末にはいろんなイベントがあるみたいです。

つい先週まで真夏みたいだった熊本も秋っぽくなってきたのですが、南阿蘇では恒例の「カントリーゴールド」というコンサートや初めて「みずあかり」が開催されます。菊池ではハロウィンのイベントなどが開催されるようですが、天気が良ければ久しぶりにドライブに出かけてみようかと考えています。







本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/10(月) 23:59)

 穏やかに目覚めてからネットのニュースで知った阿蘇山の変化は…


 暑かった熊本もずいぶん涼しくなりました。

穏やかに目覚めてからコーヒーを淹れて録画しておいたWBSを見ながらネットのニュースをチェックしてみたら、6月と同じくらいの真夜中に阿蘇山が噴火していたことを知りました。風向きが東側だったので阿蘇からだと西南に位置する熊本市には降灰も無く、実に平和でしたが久しぶりにテレビの画面に災害情報が出ていましたので不快でした。






 新聞にこんな広告が折り込まれていました。

「倒産完全消滅」というショッキングな文字が目立っていますが、いわゆる閉店商法のひとつでしょう。目玉商品はワンコインで購入できるということですが、それを入手できる可能性は限りなくゼロに近いのでしょう。会場が徒歩圏であれば散歩のついでにチェックしてみても良いのですが、自動車で行くのは駐車も面倒なので出かける気にはなれません。






 地元局が平和な番組を放送していました。

落ち目なフジテレビ系列局で放送されていた天草に架橋されて50年になることを記念して行われたイベントなどを紹介する内容でしたが、1時間枠でしたので驚かされました。橋の上で大勢のヒマな人たちが手をつなぐというギネス記録を樹立したそうですが、そんなもので世界一になれることが知れたら中国やインドにすぐに抜かれてしまうでしょう。






 来月また春秋航空で上京することにしました。

6月に同じ春秋航空の国際便で1000円ちょいで上海に飛びましたが、今度は国内線なのに成田の空港使用料が
かかるので往復で3000円ちょいでした。熊本から佐賀空港までは2000円ほど、成田から東京駅までは1000円ほどかかりますのでトータルの交通費は9000円くらいかかるのですが、それをさらに節約するためにバイクか折りたたみ自転車を買おうかと検討中です。11月なら雨が降る確率も低いですからね。






 不思議な名称の商業施設のCMがありました。

地震でダメージを受けて5ヵ月も再開できなかったイオンモールですが、営業再開した今でも完全復活ではないみたいです。まだ工事が終わらないフロアもあるみたいで、その急場しのぎのために駐車場にプレハブの仮設店舗が作られたようです。そのネーミングが「HAREBARE」になっていたのですが、アホな世襲議員たちのせいで日本経済には暗雲が立ちこめていますので皮肉なものですよね。






こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/09(日) 23:59)

 午前中ヤボ用で桜町方面に出かけたついでに見に行ってみた展示は…


 今朝の熊本はスッキリと晴れてくれました。

桜町方面でヤボ用があったので午前中に出かけたのですが、以前から気になっていた富重写真館の展示をチェックするために肥後銀行の本店の里山ホールへ行ってみました。西南戦争で消失した熊本城を再建するのに役に立ったという銀塩写真などが展示してあったのですが、残念ながらホールの内部は撮影禁止でした。

これはホールの入口ですが、そこの4Kの巨大なモニターは撮影可でした。熊本各地の美しい美術品や建物をデータベース化したもので、それをジェスチャーで操作できるというものでしたが欲しくなりました。もちろん今は高過ぎて手が出ませんけどね。






 肥後銀行本店から新市街へと移動しました。

台風18号が近づいてくる前に撤去されていた看板類が元に戻って醜くなっていましたが、郊外型店舗やネット通販に負けじと頑張っている商店主たちを批判するつもりではありません。郊外型店舗から下通アーケードに進出してきた「みやはら」に行ってみたのですが、開店の11時の前に15人ほどの行列ができていました。その半分くらいの人たちが250円弁当を購入していましたが、やはりデフレ状態は根強いですよね。






 銀座通りでは恒例のイベントの準備中でした。

自動車を通行止めにして歩行者天国にしての秋のイベントでしたが、晴れてくれましたので商店街の関係者の皆さんにとっては悪くなかったでしょう。ランチタイムに向けていろんな屋台が準備中でしたが、私はみやはらで250円弁当を購入していましたのでスルーしました。久しぶりにケバブでも食べたかったのですが、ムチャ高過ぎましたしね。






 下通アーケードでイヤなものを見かけました。

地球上から消え去ったダイエーの跡地に新しい商業施設が建設中なのですが、その防護壁の前はかなりの通行量があります。普通にその壁面に広告を出したら高そうですが、来年の開業時のイメージを良くしたいためなのか公共性があるものしか使われていません。それで私がキライなものが並んで表示されていたのですが、医者から余命半年と宣告されたら火炎瓶を投げつけてしまいそうです。(笑)






 パルコの前でこんなものを見かけました。

ジョホールバルで見たようなガンプラの展示と即売会が行われていたのですが、弁当などが重かったのでスルーすることにしました。入場無料でしたので、手ぶらだったら行ってみたでしょうが。ちなみにこれを撮影した時にジャマな子供たちが立ち去るのを少し待ったのですが、その時にアーケードを支える柱に水害時の水深の表示がされていることに気がつきました。昔は無かったと思いますが、最近は災害続きですので表記しておくことにしたのでしょう。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/08(土) 13:00)

 信号待ちしていた時に籠町通りの一方通行の入口で見かけたものは…


 午前中にヤボ用で桜町方面に出かけました。

直線距離だと電車通りが近いのですが、大甲橋からパルコにかけて混んでしまうので抜け道を走りました。昼間は歩行者も自動車も少ないソープランド街を抜けて銀座通りを左折する時に撮影したのですが、籠町通りの入口には熊本城と籠を運んでいる人たちの画像が貼り付けてありましたので複雑な思いでした。






 桜町で漱石のデザインの電車を見かけました。

来年は熊本や松山、そして新宿などで夏目漱石に関するイベントが行われるのですが、熊本地震があっても観光客数の落ち込みを回復させるためもあって予定通りにイベントが行われるのでしょう。NHKで全4回の夏目漱石のミニドラマも始まりましたが、こういった告知の電車を走らせて盛り上げたいのでしょう。






 3連休に開催されるイベントの告知がありました。

熊本復興を祈願して熊本城の二の丸広場で行われる映画とオペラコンサートの夕べらしいのですが、コンテンツが魅力的でないので出かける気になれません。週末は二の丸広場の近くで「みずあかり」という竹細工の光のイベントもあるのですが、もう何度か見たことがあるのでそそられません。






 熊本の新聞社でこんなイベントが行われています。

このようなひらがなのタイトルは気持ち悪いのですが、気軽に参加してもらいたいという意図があるかもしれません。飲み物が付いて参加費は500円ですから高いわけじゃないのですが、このスペースの広告料を考えれば無料にしても良いのではと思いますが。参加者は新聞を隅から隅まで読み込んでいるような高齢者ばかりだと思いますが、さぞかし退屈な内容なのでしょう。






 秋の行楽シーズンにこんなCMがありました。

県北の「ゆーかむ」という施設の中に作られたグラマラスなキャンプ場らしいのですが、九州で唯一らしいので驚かされました。2食付きで1万円くらいから利用できるらしいので高いわけじゃないのですが、デザインが2016年ものと思えないレベルなので割安感はありません。「ふっこう割」で70パーセント引きになるとしても泊まる気になれません。







お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/07(金) 23:59)

 少子化が日本経済に深刻な影響を与えていることを痛感させられた提携劇は…


 今朝の新聞の1面は珍しく経済関係でした。

日経新聞とカブってしまったかもですが、熊本で経済関係の話題が1面になったのは大津のホンダのバイク工場が提携劇の重要な舞台となるからなのでしょう。今回の提携話はヤマハ側からということでしたが、深刻な少子化で将来の売り上げの増加を見込めないことが理由なのでしょう。私はOEM生産が進むことで日本中似たようなバイクばかりになることを危惧していますが、そんなぬるま湯状態は将来にデメリットの方が多いだろうと予想しています。






 熊本にも屋台があることに気がつきました。

福岡の中洲界隈とか日本で屋台の営業が許されている地域はわずかですが、なぜか熊本北警察署の近くに1軒だけポツンと営業中でした。200mくらい離れた場所に白川公園の公衆トイレがあるので問題ないのかもですが、厳密に審査されると営業許可が出ないのではと思いますが。






 こんな移動式の交番が巡回しているようです。

キャンピングカーを改装したものみたいのですが、なぜ貴重な税金を使って交番を移動式にしなければならないのか理解できません。被災地の益城町などでは倒壊した住宅から金品を盗んでいくような軽犯罪が増えているようですが、オフロードバイクでパトロールした方が威嚇の効果もあって犯罪防止に役立ちそうですが。






 またまた新たなパン屋がオープンするようです。

100円パン屋は京都のチェーン店から熊本のコンセプトをパクッたような店などが乱立気味なのですが、そんな中に新たな参入があるみたいです。これは1皿100円の回転すし屋ができ始めた頃と似てるように思えますが、古い体質の数軒のパン屋を廃業に追い込んで定着することになるのでしょう。こういったことは日本中で起きているはずですが、アベノミクスなんて上手くいくわけがありませんよね。






 熊本土産の工場が復旧したみたいです。

工場の生産ラインがダメージを受けたために品切れ状態が続いていたみたいですが、ようやく工場が復旧したようでした。この熊本土産のネーミングの元になった熊本城の石垣は復旧の目処が立ちませんが、石垣よりも被災者の生活再建の方が優先順位が高いので仕方がないでしょう。崩れた石垣は腐るわけじゃありませんので、じっくり時間をかけて行えば良いわけですからね。






こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/06(木) 23:59)

 「来なっせ」のハガキを送らせる熊本県のやり口に違和感があった理由は…


 熊本県は観光客数が落ち込んでいます。

震度7が2度も続いたのでヤバそうと考える人がいるからでしょうが、もちろん3度目が起きないという保証はありません。個人的には熊本県で3度目が発生するよりも関東や中部の方がリスクは高いと思いますが、生きてる内には起きないかもですが。

世襲議員だらけの与党は選挙前に熊本県と大分県の観光客数の落ち込みをカバーする姿勢をアピールして選挙戦を有利にすることを目的に宿泊施設などが最大7割引になる「ふっこう割」という大盤振る舞いを行いましたが、割引が終われば反動で落ち込みそうですので良いアイデアとは思えません。

落ち込みをなんとかしたい熊本県は希望者に5枚のハガキを郵送する「来なっせ」というキャンペーンを始めたのですが、そのアナログさには違和感があります。これも選挙前にバラ撒きするのと同じように熊本県庁の公務員たちが仕事しているアピールに過ぎないと思いますが、無駄が多くて効果的なプロモーションではないでしょう。私はアナログな手法を全否定するつもりは無く、熊本県民に書かせるより温泉旅館の宿泊客にくまモンの焼き印でも押された小国杉のポストカードでも無料配布して書いてもらった方が効果的だと思いますが。






 コンクリートのハツリ作業中にトラブルがありました。

被災地の熊本ではダメージを受けた住宅の撤去に公的資金が出ることもあって解体業者は大忙しなのですが、そのせいでモラルが極端に低下しています。おそらく複数の現場を掛け持ちしていて、儲けが大きい順番で仕事をしているのでしょう。まったくアテにできないのでコンクリート部分の撤去を自力で行っていたのですが、何度も強打していたらポッキリと折れてしまいました。その鉄のハンマー部分が5mほど先に飛んで行きましたが、人や物に当たらずラッキーでした。






 また変なタイトルの番組が始まりました。

タイトルからして熊本県の広報番組かと思ったのですが、内閣府の提供でした。初回は地震被害が多かったNPOによる益城町の補習授業の様子でしたが、そんなことを税金を使って国民に知らせる意味があるのか疑問でした。もちろん無駄遣いの費用としてはオリンピックや豊洲に較べると微々たるものです。しかし被災地で不自由な思いで生活している人たちからしてみると誰も見ないような番組を作って放送するより優先順位が高いものがいくらでもあるだろうと不満でしょう。






 熊本地震では多くの映画館が被災しました。

2度の地震の翌日は熊本県内のすべての映画館が上映を中止した異常事態でしたが、たしか3日目くらいに活断層から遠い天草の劇場が復活しました。それから数日後に新市街のエロ映画館が、そして半月後くらいに老舗の電気館が復活しました。私は3ヵ月ぶりくらいに熊本に戻りましたが、未だに6月と同じ悲惨な状況が続いていたのに驚きました。






 こんな露骨なマンションの広告は初めてでした。

熊本の老舗百貨店の画像が大きくレイアウトされ、マンションは右下に小さく表示されていたのです。そのマンションはロケーション以外にアピールするポイントが無いのかもですが、あまりにも露骨なコバンザメ商法でしたので笑ってしまいました。効果があるのでこんな広告が作られたのでしょうが、アホらしいですよね。






こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/05(水) 23:59)

 週末の2日間も通常番組を飛ばして生中継された復興イベントは…


 こんな地方局の特番が生放送されていました。

いつもは大型連休中に江津湖の近くの動物園で行われているフジテレビ系列局のイベントですが、今年は地震があったので熊本城の二の丸広場で開催されていました。沖縄の近くでは台風18号が猛威を振るっていましたが、熊本は晴天に恵まれて多くのファミリー客で賑わっていました。

二の丸広場は郊外の動物園と違って歩いて行くことができるほど近いのですが、この2人により「とくダネ!」の後に放送されている帯番組を早送りしてチェックしてみて出かける価値は無いと確信しました。2日間に渡って通常番組を飛ばして放送されますので、それを見れば充分ですしね。






 旬を過ぎた芸人さんがゲストだったりします。

オープニングから早送りしたんでトーク内容は不明ですが、大スターのように紹介された芸人が熊本城のことをベタ褒めしたりして拍手されていたのでしょう。ネットオークションでは安売りされていそうな自分のお笑いライブのDVDを持ってきて会場の観客相手に呼びかけて競っていましたが、こんな電波の無駄遣いを許してはいけないと思います。






 親子粘土大会みたいなものも放送されていました。

ほのぼのしていて良いと思う視聴者もいるのでしょうが、レポーターがアドリブが得意じゃない地元のお笑いタレントだったりしましたので見るに耐えないコーナーでした。地震で精神的なダメージを受けた子供が少なくないみたいですから、このイベントで心のケアに役立つような様々なワークショップを行うことは悪くないと思います。しかし公共の電波を使って放送するのであれば工夫が必要だと思います。






 今回は熊本城の復興が重要なテーマでした。

まだ天守閣などは本格的な被害の調査さえ行われていないみたいですが、一列の石垣だけで耐え抜いた飯田丸五郎櫓は鉄骨の支えができていましたのでシンボリックに取り上げられていました。支えを設置する作業はクソ暑い真夏に行われたみたいですが、私は涼しくなる秋まで待つ方法もあったのではと思いますが。






 イベントのエンディングはやはりこの曲でした。

地元出身の大御所歌手の昭和の大ヒット曲でしたが、地道に無理なく一歩づつ復興していこうというメッセージは悪くなかったと思います。今回は2日間とも晴天に恵まれましたし、テンポが良い行進曲は来場者や視聴者の気持ちをアゲることに役立ったことでしょう。






 飛ばされた番組は真夜中に放送されました。

日曜日の10時からの番組が真夜中の放送でしたので違和感がありましたが、熊本では放送していない「サンデージャポン」よりマシですけどね。今回の放送でも熊本のバスケットボールのチームに密着取材していたのですが、熊本市内で生活していてポスターなどを見かけたことは2度くらいですし、話題になったことも無いので違和感がありました。

サッカーチームのロアッソもそうですが、赤いユニフォームのスポーツチームを応援している熊本県民は少数派でしょう。それなのにバスケットボールの独占放送を盛り上げたいフジテレビは熊本県民すべてが熱烈に応援しているかのように編集していましたのでムカつきました。





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/04(火) 23:59)

 みやはらの250円弁当が築いた地位を脅かすかもしれないものは…


 午前中にヤボ用で桜町方面に出かけました。

なんとか面倒くさい手続きを終えて食料品などを買い物しておくことにしたのですが、その近くの小判鮫商法の持ち帰り弁当屋に「200円お好み焼き」の看板がありました。サイズが小さいのかもですが、さすがに被災地の熊本だなと驚かされました。アベノミクスは失敗していないと言い張っている世襲議員たちにプレゼントしてあげたい気分です。






 夕方のニュースでこんなものを見かけました。

ブライダル業界の大御所の桂由美さんが来熊され、地震後ゴタゴタで結婚式をあげることができなかった10組のカップルにプレゼントしてあげたという世間的には良い話でした。神戸や東北などの被災地でも結婚するカップルが増えたという話がありましたが、少子化で人口減社会ですから50組でも100組でも応援していただきたいものです。






 熊本県南でこんな取り組みが始まりました。

人口減社会で効率的な運営を模索せねばならない人吉エリアで路線バスに宅配業の荷物を載せる「客貨混載」が始まったらしいのですが、当然の成り行きだと思います。その記念式典にはくまモンや人吉などのゆるキャラが勢揃いしていましたが、まだ真夏の気温ですからお気の毒です。






 こんな信じがたいランキングがありました。

松本城や姫路城を押さえて熊本城が「世界にほこる日本の城」の1位に選ばれたらしいのですが、私は城マニアじゃありませんが何かの間違いだと思います。西南戦争で焼け落ちた後にコンクリートで再建されたニセモノの城が1位なわけありませんからね。

ちなみにそんな地震でダメージを受けた熊本城を熊本の行財政の関係者たちは内外に支援を呼びかけて再建しようとしていますが、それはあきらかに間違いだと思います。アホな連中は「熊本復興のシンボル」としたいみたいですが、コンクリート製の城をシンボルになんて狂っているとしか思えません。






 熊本では「復興」という文字をよく見かけます。

まだ地盤整備や区画整理の真っ最中だった東北の被災地に行ってきたばかりですので熊本は既に復興しているんじゃないかと思えるのですが、最低でも1年は復興というキーワードをしゃぶり尽くすつもりなのでしょう。まあ益城や南阿蘇など活断層に近かったエリアではライフラインさえ復旧していない地区もあるそうですので、復興を目指すべきなのでしょう。






本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/03(月) 23:59)

 地震から半年近くも経つというのに未だに元通りにならない理由は…


 これは上通アーケードで撮影したものです。

老舗のドラッグストアの壁は地震から半年近くも経つというのに未だに防護壁で覆われていましたが、それほど大きなダメージを受けているとは思えないので不思議です。もう郊外店の時代になっているので大規模な改修工事を行ってユニクロみたいな全国チェーン店に貸す準備中なのかもしれません。






 久しぶりに現代美術館に行ってみました。

入場無料の3階の奥の井出ギャラリーで開催されていた「江口寿史展」をチェックしてみたのですが、たまたまお客さんは不在で監視員もいなかったので贅沢にプライベート空間で江口寿史ワールドを満喫できました。江口寿史が漫画家だったことを知らないいうな女子高生がやってきましたので、そんなシアワセな時間は5分ほどで終わってしまいました。






 これは現代美術館の開催予定のポスターです。

年末のメイン企画はハズレが無さそうなジブリの巡回展みたいですが、地震後の企画としてはヒネリが無くて面白くありません。左の「熊本アートパレード」という作品募集中の公募展は地震後の熊本県民の不安定な意識が反映した作品が集まれば面白くなるかもしれませんね。






 今回の朝生のテーマも天皇についてでした。

アベノミクスの大失敗が明確になりつつあり、さらに豊洲の問題で景気浮揚の唯一の希望であるオリンピック開催が怪しくなってきました。今年は酷暑の上に多くの台風が上陸したのですが、2020年に向けて気候変動の深刻さが増せばオリンピックどころじゃなくなるでしょう。天皇より重要な議題がたくさんありますが、朝生は他の局がタブー視して取り上げないので続けることにしたのでしょう。

民放がどんなテーマの討論番組をやろうが文句を言う筋合いじゃないのですが、今回も天皇制を否定するゲストがひとりも選ばれなかったことは偏向していると思います。基本的な人権が無くて税金での維持費がかかりすぎる天皇制は廃止して普通の国になるべきだというマトモな考えの持ち主は日本に10~20パーセントくらいはいると思いますが、朝生では少数派の意見が無視されています。

今回は最後の方の視聴者からの意見の紹介で天皇制を続けることに疑問を持つ人の意見が短く紹介されていましたが、天皇制みたいなメリットよりデメリットの方が多いシステムを止めてしまえば女性天皇制を検討する必要も無くなるので良いでしょう。中部や関東で大地震が発生したりすれば国の財政の破綻が避けられなくなり天皇制どころじゃなくなるでしょうが、日本は少子高齢化で衰退していくことが避けられないので早めに無駄な出費は無くしておくべきでしょう。






 熊本でこんなキャンペーンがはじまりました。

外国人観光客に向けショッピングで九州をPRしようとイベントが先日からスタートしたそうですが、オープニングセレモニーはおもてなし武将隊のパフォーマンスで幕開けとなり、キティーちゃんやくまモンも会場に駆けつけたそうです。

「ジャパン・ショッピング・フェスティバルIN九州」は地震の影響で外国人の観光客数が落ち込んでいることからショッピングで九州の魅力を伝えようと「ジャパンショッピングツーリズム協会」が開催したそうですが、16日まで、上通り・下通り商店街などの小売店およそ100店舗が参加し、5000円以上の購入者には「くまモンとハローキティ―のオリジナルピンバッジ」がプレゼントされるということです。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/02(日) 23:59)

次のページ
copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア