新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 明日から師走となる熊本の高級住宅地で見かけたものは…


 早いもので2016年も残り1ヵ月となりました。

師走となると被災地の熊本もクリスマス一色となりますが、高級住宅地で玄関にシンプルなリースを飾ってあるのを見かけました。これはたしか数年前に完成した洋風な住宅で、新築なので地震による被害は無さそうでした。もちろん免震住宅であっても2度目の地震ではそれなりに食器が割れたりとダメージはあったでしょう。この家なら割れた枚数は少なくても被害額は多そうですよね。






 この和風住宅は年内に消え去りそうです。

先ほどの洋風住宅から徒歩3分くらいの距離なのですが、築年数が長いのでダメージが大きかったみたいです。地震直後からブルーシートがかけられていたのですが、ようやく解体工事の順番が回ってきたのでしょう。

中央区ではプレハブの仮設住宅は建設されませんでしたので、この家の住人の皆さんはしばらくみなし仮設住宅で暮らされるのでしょうが、もしかしたら土地を売却されて福岡あたりに引っ越されているかもしれませんね。






 熊本ではこんな光景をよく見かけます。

今日は日本百貨店協会のおじさまが熊本県庁に義援金を届けに来られたのですが、全国のデパートで被災地支援ということで販売されたくまモンのフィギュアなどの売上が集められたようです。そのことに文句はありませんが、私は被害が少なかった熊本への支援はもう十分だと思います。関連死者数はまた増えましたが、それでも160人くらいですので。現在も空爆が続くシリアを支援すべきでしょう。






 私は歴代の東京の都知事がすべて嫌いです。

これまで極右の作家など「コイツだけは止めてくれよな…」と思っていた連中が当選してきたので大多数の都民はアホだなと思ってきたのですが、今回も緑のおばさんの本質を見抜くことができずに「オリンピック予算の削減に努力してるから…」と支持してる連中が多いので呆れてしまいます。

小泉や真紀子などに拍手していた都民が石原以降のすべての都知事候補に投票し続けていて、現在の世襲総理も支持しているのでしょう。計算高い小池はそんなアホな有権者のメンタリティーを理解していて、自分のやりやすい体制にするために最初に支持率を上げるために予算削減を頑張っているフリをしているだけでしょう。それを見抜けない都民は小泉ジュニアが総理の座に着くことを待望していそうです。






 ようやく郊外の大型商業施設が復活しました。

広島のイズミが運営しているゆめタウンが段階的に営業再開しているのですが、今日ははません店とサンピアン店の2階などが復活したそうです。ゆめタウンはません店には赤ちゃん用品の専門店がオープンしたそうですが、熊本初出店ということでしたので驚きました。熊本県は人口180万と少ないのですが、熊本市は全国20番目の政令指定都市なので私はとっくの昔に進出してると思っていたのです。






本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/30(水) 23:59)

 11月29日の「いい肉の日」に熊本の新聞に折り込んであった広告は…


 今日は語呂合わせで 「いい肉の日」みたいです。

私はそんな商魂たくましい戦略に乗るつもりはないのですが、何かお得な商品があるかもと折込広告をチェックしてみました。イオンもゆめタウンもサンリブもすべて精肉を中心にした構成でしたが、さほど普段と変わらない価格でしたのでガッカリでした。

最近はミスターマックスやロッキーのインパクトがあった新規開店セールが続いたので、普通の値段ではガソリン代を使って出かける気にはなれません。次は上熊本駅前のスーパーのエースイワサキの新規開店セールがあるのでしょうが、それに期待することにします。






 ようやく倉庫から電動ドリルを探し出せました。

友人から頼まれた手芸用の機械の部品を廃材のアルミニウムを削り出して作ったのですが、それにボルト穴を空ける必要がありました。最近は使っていなかったのでドリルを探し出すのに苦労したのですが、アルミニウムは柔らかいので穴を空けるのは簡単でした。






 被災地の仮設住宅は電気代は自腹という話です。

それで年金で生活してる高齢者たちは少しでも支出を抑えるために厚着をして凌いだりしているみたいですが、昼間は節約するためもあって暖房が効いている「みんなの家」という集会場で過ごす人も多いようです。

そこで似た境遇のご近所さんと談笑して過ごしたりしてるみたいですが、たまに企業からの支援物資が届くようです。今回はスターバックスが美味しいコーヒーを提供してくれたそうです。もしかしたら高齢者の皆さんは初スタバだったのかもですが、もし被災していなかったらスタバは未経験のまま生涯を終えていたのかもですね。






 くまモン関連で新しい動きがありました。

8月に台北のKUMA CAFEの様子をチェックしましたが、今度は大陸に店を出す計画があるという話でした。上海に中国1号店を作って5年以内に20店舗くらいに増やす計画があるという話でしたが、677の海外店舗の中で中国に多くの支店を持つ味千ラーメンのことを考えれば不可能な数字では無いのでしょう。しかし近年の中国経済の落ち込みを考えれば無理があると思いますが。






 これは熊本市初の道の駅のCMです。

道の駅は広い駐車場が必要ですので地価が安い郊外に作られるので、これまで熊本市にはありませんでした。しかし政令指定都市になりたかった熊本市が植木町と合併したので、元植木町に作られた道の駅が熊本市初となったわけです。熊本市内であっても遠いので行ってみる気にはなりませんが、そのうちに機会はあるでしょう。






こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/29(火) 23:40)

 朝食後に何気なくメールチェックした時に気づかされたことは…


 今朝の熊本はすっきりと晴れてくれました。

洗濯機のスイッチを入れて厚切りトーストの朝食を食べ、そして録画しておいたニュースを早送りして見ながらメールチェックしました。そして普段はスルーするYahoo!のトップページで今日が2016年の333日目で、大晦日まで33日だということを知りました。

今年は熊本地震があって生まれて初めて被災者になったこともあって長く感じたのですが、もう残り1ヶ月強なんですね。プミポン国王やカストロ氏が亡くなり、ブッシュ以下の資質の男が大国の権力の座に座ろうとしています。リオデジャネイロでは世襲総理が出しゃばり、お隣りの整形好きな女性首相は引きずり下ろされようとしています。

熊本は明日も晴れの予想で洗濯物はよく乾きそうですが、私の気持ちは晴れません。その理由は人口が少なくて刺激が少ない熊本の生活が退屈だからですが、ニュースアプリを見て良いニュースがなさ過ぎるからでもあります。






 週末に天草では小さなイベントがあったそうです。

歴史的に隠れキリシタンがいたことで知られている天草には畳敷きの教会があったりして面白いのですが、行政が観光振興にキリスト教がベースのクリスマスを活用しようとしているのはいかがなことかと思います。

まあ観光資源が少ない地方自治体が知恵を出し合って努力していることは評価すべきでしょうし、天草エリアは4月の地震で被害が少なかったのに熊本県だからといって観光客が減ったことはお気の毒だとも思います。

そんな天草でサンタの聖地を目指して盛り上げるためにコンサートや花火などのイベントが行われたそうですが、会場では地震直後の二番煎じでジャニーズのタレントのメッセージが上映されたそうです。放送作家が書いたと思われるメッセージを聞いて涙ぐんでいる参加者もいましたが、私はアホらしく思えて残りをすべて早送りしました。






 その天草ではこんな割引が話題でした。

天草空港から熊本空港以外に大阪や福岡への路線を持つ天草エアラインがサンタの聖地というコンセプトを盛り上げるためにサンタの衣装を着て搭乗する人は座席数限定ながら3000円という均一価格にするという話でした。

いちばん距離がある熊本空港と伊丹空港は早割でも9000円くらいが最低価格ですので、前日までに電話でサンタコス割で予約してから100円ショップにサンタ服を買いに行けば良いみたいです。私は天草エアラインは未体験ですのでサンタコス割を試してみたいのですが、クリスマスまでのキャンペーンなので残念です。






 天草では新しい橋の建設が行われています。

つい最近、ニュースで天草五橋の架橋50周年の記念イベントを見たのですが、当然ながら老朽化が進んでいます。それで観光シーズンの渋滞解消のためも含めて新しい橋が作られていて、今日はアーチ部分の接合が終わって宇土半島と天草の上島が繋がったそうです。今日はそのことが報道されることを見越して「がんばろう!熊本」のバナーが取り付けてありましたが、そのフレーズが大嫌いな私はついつい事故が起きれば良いと願ってしまいました。(笑)






 熊本では地震後にもこんなのが続いています。

被災地でも子供は生まれていますし、子育ての重要性は他の都道府県と変わりません。しかしこういったヌルそうなイベントは1年くらいは中止しても良いのではと思います。こういった子育てに関する講演会をやるにしても、東京などで地震のニュースを他人事みたいに見ていたような人物に頼むべきじゃないのでは。2度の地震の中で不自由な思いをしながら子育てに苦労された人の体験談の方が有益なんじゃないかと思いますが。







こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/28(月) 23:59)

 被災地の益城町などでの学校給食の問題を解決するためには…


 これは先日のローカル新聞のフロントページです。

熊本県の多くの小中学校は2度目の地震後にしばらく休みになったのですが、大型連休の前後にほとんどの学校が再開したと思います。しかし震源地に近くて学校給食センターが被災してしまった益城町などではこれまで弁当などで対応していたみたいです。いつまでも弁当では児童たちの学校生活が平等では無いと隣接する熊本市に調理を依頼することになったようですが、こんな事態ですから益城町は熊本市と合併してしまえば良いでしょうに。

ちなみに益城町の給食センターの新築工事は来年の3月までかかるみたいですが、これから本格的な冬が訪れますので学生ボランティアなどに鍋の食材を準備してもらえば良いでしょうに。8人に一組くらい割合で鍋とカセットコンロかIHヒーターを用意しておいて、調理は子供たちに任せれば良いでしょう。使い捨ての食器と割り箸にすれば洗いものは鍋やお玉などだけで済みますし、子供たちにとって良い思い出になると思いますが。






 今月の「朝生」のお題はやはりトランプでした。

11月8日の米大統領選とタイムラグがあり過ぎて退屈でしたが、新しい着眼点の分析が皆無だったことも理由でした。少しだけ面白いと思ったのは最後のアンケートでトランプ政権になって良くなると予想している人と逆だと思う人の理由の5位がどちらもTPPが白紙になるかもという点でした。大阪の橋下を支持したような人種はトランプ政権の誕生に期待しているけど世襲総理が空回りしそうなTPPが必要だとでも信じているのでしょう。

私は当然ながら最悪になると考えていますが、それはトランプが亡くなったばかりカストロ氏を独裁者と表現したりするところでもあきらかでしょう。ブッシュ以下の大統領は出てこないだろうと予想していたのですが、それをアッサリ塗り替えてしまいました。






 今朝の新聞にこんな見開き広告がありました。

熊本では年末のイルミネーションで有名な化粧品を製造販売している企業の広告なのですが、その光のイベントは昨年末で惜しまれつつ終了しました。しかし今年は熊本で大災害が発生してしまいましたので「こんな時だからこそ…」と形を変えて復活することになったようです。空港に行く途中に見かける機会はありそうですが、面白くなさそうなのでブログへのアップはやらないでしょう。




本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/27(日) 22:10)

 先週まで留守番していた東京の友人に頼まれて工夫してみたことは…


 熊本は今日までは晴れが続くみたいでした。

それで先週まで留守番していた東京の友人に頼まれていた手芸用の機械の部品を防水塗装を終えた屋上で削り出すことにしたのですが、素材はアルミニウムを選びました。それは軟らかくて加工しやすいのと錆ないからでしたが、材料は地震で解体された住宅から廃材をいただきましたので材料費は無料でした。

これから表面を磨いて仕上げて、最後に見本と同じ位置にボルト穴を開ければ完成です。見本の木製の部品はネジで締め付けたらパキっと割れてしまったそうですが、アルミニウムなら心配ないでしょう。これで年末年始は暖かい部屋で手芸に励んでもらえると思います。






 削り加工を終えてニュースをチェックしました。

タブレットの電源をオンにしたらニュースアプリの号外が届いたのですが、カストロ氏の訃報でしたので心にすき間風が吹いたような感じがしました。来年は8月に北米で日食を見てから中米を通って久しぶりにキューバにもと考えていたのですが、トランプが勝利して円安なこともあって悩んでいます。カストロ亡き後のキューバの行方にも興味はあるのですが、健在な内に旅行したいと考えていたのですが…






 名古屋の川村市長が来熊されたそうです。

同じくらいの歴史がある城を持つ都市として、また同じように築城400年を契機に本丸御殿を復元したという経緯があり、地震で観光施設が大打撃を受けたことは他人事では無いのでしょう。熊本城を視察されて木造に較べて重たいコンクリートで復元されたことが被害を大きくしたのではと考えられ、本丸御殿の復元工事終了後に名古屋城のコンクリート製の天守閣を木造で建設する計画を進める決意を新たにされたようです。

もちろん現在のコンクリート製の偽物の城を解体して伝統工法の木造で復元するためには多額の費用と時間がかかります。財政が豊かな愛知県だからできると、地震後の復旧作業で財政が逼迫してる熊本のおじさまたちは言い訳をするのかもしれません。しかしそんな市民生活が困窮してる中でMICE施設や熊本駅などには多額の税金が投入されようとしています。それについてどう思うかを川村市長に訊いてみたいものです。






 来月からこんな移動販売車が走るそうです。

地震の被害が大きかった益城町の役場の近くで「よかもんね!」というスーパーを経営している会社が移動販売のノウハウを持つ企業と組んで軽トラがベースの専用車を用意して被災地を回るという話でした。個人的にはネットで注文を受けた商品を三輪バイクで配達するようなものが相応しいと思いますが、益城町などは高齢化が進んでいるので小規模であっても対面販売の方が選ばれたのでしょう。






 ARを活用したクリスマス企画が始まるそうです。

どれくらいのレベルかは不明ですが、スマホの無料アプリでできるようなことをやっても意味がなさそうですが。まあ熊本らしいオリジナルのコンテンツがあったり、撮影した画像にメッセージを付けてシールやリボンなどにプリントアウトしてプレゼントしてくれたりすれば価値があるのでしょうが。





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/26(土) 23:59)

 早くも郵便箱に届いた熊本市の印刷物の12月号を見て思ったことは…


 今日の熊本はかなり冷え込みました。

阿蘇では初めて薄く氷が張ったという話でしたが、熊本市内でも窓ガラスに結露が発生していてストーブのスイッチに手が伸びそうになりました。3日前まで昼間は半袖で過ごせていたのに急に冬っぽくなってきたのですが、来週には師走になるので当然なのでしょう。

しかし12月まで1週間近くあるのに熊本市の印刷物が届いたのには驚かされました。内容は相変わらず退屈なものでしたが、地震で市民生活に大打撃があったというのに新市長のMICE施設を建設しようという企みが続いているのには呆れてしまいます。






 午後から風呂の修理をやることにしました。

中の水を加えると総重量が300kgほどありそうな温水タンクが地震により動いてしまったのですが、安全装置が働いたみたいでエラーメッセージが表示されたのです。それで数人に声をかけてロープで引っ張ってもらって自動車用のジャッキをセットして水平にしてみました。それでエラーメッセージは消えましたが、ジャッキをそのままにしておくのは危険なので地震でダメージを受けた地面にコンクリートを流し込んでおくことにしました。

亀裂の部分に砂を入れてからと思って作業していたら、想定以上に空洞ができていたみたいでした。用意しておいた砂が無くなり、それでも空洞が埋まらないみたいでした。それで温水タンクをジャッキアップしなおしてからタンクの下のコンクリート片を取り外してみたら福岡駅前みたいな深い空洞が出現したのでビックリでした。いつの間にか雨水によりコンクリート面の下の土が流出していたみたいですが、対策をしなければ温水タンクが倒れていたかもしれないのでヤバいところでした。砂じゃ足りないので瓦礫を入れてからコンクリートを流し込むことにしました。






 夕方のニュースでこんなのを見かけました。

ローカル局のアナウンサーが町歩きして市民とふれあうようなほのぼのネタでしたが、今日は熊本では何度もコスられたことがある江津湖のボートが紹介されていました。全国ネットの番組で金色のスワンボートに乗ったタレントが他のボートに近づいてインタビューする企画がありましたが、それから着想した安直な企画なのでしょう。

もちろんインタビュー部分はすべて早送りしたのですが、ボートの前方に飾られているくまモンの背中にこんな注意書きがあるとは知りませんでした。






 ついにストーブに手が出てしまいました。

太陽が出てる間は膝の上の猫の体温だけで我慢できていたのですが、夜はさすがに冷え込みましたので。コンクリート作業をして手荒れも心配でしたのでストーブの前でクリームを塗りましたが、九州にも本格的に冬の到来したと実感しました。シンガポールの友人には理解できないことかもですが…






 この酒造会社の広告は良いと思います。

今年の3月6日に酒蔵まつりに行ってみた川尻の老舗酒造会社の広告でしたが、全国の同業者の支援を受けて震災に負けずに製品作りに精を出している姿勢を上手く表現していると思います。

それに「ありがとうございます がんばるけん」というコピーも感謝と会社の意気込みを感じさせるので良いと思います。これが他のアホな会社のように「がんばろう!熊本」だったらムカついていたことでしょう。熊本のローカル局で「がんばろう!」は止めましょうとキャンペーンをやるべきだと思いますが。





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/25(金) 23:59)

 東京に初雪が降った日に熊本の阿蘇で初冠雪が観測された場所は…


 今日の話題は東京の初雪ばかりでした。

たかが電車が遅れたりしただけみたいでしたが、21日に九州に帰っておいて正解でした。東北の地震では津波騒ぎで交通機関が遅れたりしたみたいでしたし。ちなみに熊本は早朝に雨が上がってくれ寒くはありませんでしたが、阿蘇では初冠雪が観測されたそうです。






 頃合わせで今日は和食の日だそうです。

世界的な寿司やラーメンのブームやオリンピックが決まったこともあり、訪日外国人旅行者も増えています。これまでもインテリ層などは和食を好んできたのですが、その裾野が大きく広がりそうな好機を確実なものにしようと政府も本腰を入れはじめました。

そのことは悪いことじゃないのですが、和食をやたらと褒め讃える風潮には首を傾げざるを得ません。私は品数を出せば良いとでも考えているような温泉旅館の夕食が嫌いですが、季節感がある地元の食材を伝統的な手法で丁寧に調理されたものは好みです。それが良い和食と定義されるべきものだと思いますが…






 熊本ではこんなパレードが行われたそうです。

たしかサンフランシスコのカストロストリートあたりで始まったパレードだと思いますが、テレビに多くのカミングアウトした人たちが出演する時代になりましたので人口が少ない熊本でもおおっぴらに表現するようになったのでしょう。

熊本でこれだけの人数で記念撮影すれば誰か1人くらいはくまモンのデザインの服や小物を持っているはずなのですが、私は見つけることができませんでした。たまたまなのかもしれませんが、もしかしたらパレードの参加者が遠慮していたのかも。そんな必要はありませんけどね。






 熊本だけのキャンペーンが始まるようです。

被災したサントリーのビール工場がようやく復活したのですが、それを記念して熊本の飲食店でプレミアムモルツのキャンペーンが始まるそうです。条件があるので私は嬉しくないのですが、普段からプレミアムモルツを2本以上も飲んでるような人には好都合なのでしょう。






こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/24(木) 23:59)

 フジテレビ系列のローカル局のヌルい帯番組を見ていて感じたことは…


 私は毎朝の熊本の帯番組を録画しています。

ヌルくて生でチェックする気にはなれませんが、たまにお得情報や知らない新しい店の紹介などがあるので早送りしてチェックしています。熊本の皆さんの物事の考え方を知るためにも役立つことがあるのですが、早送りするのが苦痛になるほど空虚な放送も少なくありません。

今日は番組のオリジナルCDの発売日ということで郊外の光の森の商業施設からの生放送でしたが、かなり空虚でした。こういったものを見せられると「熊本に帰ってきたんだなぁ…」と痛感させられます。(笑)






 午後から郊外のホームセンターに出かけました。

その途中にあるゆめタウンが営業再開しているという話でしたのでチェックしてみたら、まだ2階までしか工場が終わっていませんでした。核テナントのトイザらスなどは何事も無かったかのように盛況でしたが、2階でもまだ工事中の物件もありました。地元の小規模な商店の工場は交渉力が低いこともあって先送りされたりすることも多いのでしょう。






 郊外のパン屋は冬時間に変わっていました。

10月までは早朝7時からオープンしていたみたいですが、1時間遅くなったということでした。これから温暖な九州でも寒くなりますので当然でしょうが、毎朝開店直後にここの焼きたてパンを購入して生活習慣となっていた近所の方には迷惑なのでしょう。






 無許可っぽいくまモンのイラストがありました。

100円パン屋の近くに以前からあった飲食店が改装したようですが、パン屋の駐車場から目立つようにと店主が筆を握ったのかもしれません。たまに田舎の幼稚園の壁にミッキーやスヌーピーが描かれていることがありますが、それと同じような微笑ましい構図だと思います。もし熊本県庁の担当者が見かけたとしても、見ていないフリをするのでしょう。






 帰りに東バイパスの「みやはら」で買い物しました。

折り込み広告に割安な商品があったのでホームセンターの近くのスーパーキッドというディスカウントストアで買い物したばかりでしたが、みやはらでは野菜が安売りされていたりするので寄り道してみたのです。今日の目玉は1箱4パック入りのイチゴが99円だったのですが、さすがに傷んでいるものが多いようでした。その中でマシなものを選んで購入してみたのですが、3割くらいを捨てても割安感はありました。






 ようやく大江のシネコンが営業再開しました。

4月の地震から7ヶ月以上も経つのですが、柱が少ない構造の映画館の安全確認には時間がかかったみたいです。熊本の2度目の地震は真夜中でしたので映画館や演劇ホールなどの天井崩落などによる死者はゼロでしたが、営業中に3度目の地震が起きないと誰も保障できないので最悪の場合を想定した対策が不可欠なのでしょう。

大江のイオンがダイエーだった頃に建設されたシネコンは今日からシネプレックスからユナイテッドシネマに名称変更されての営業再開となったのですが、最新作品以外に夏に公開された作品を復興特別価格ということで500円で観ることができるという話でした。おそらくシネコンの中の小さなスクリーンでの上映だと思いますが、ワンコインなら悪くないでしょう。






本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/23(水) 23:59)

 東京から地震の被災地の熊本に戻った翌朝に起こってしまった出来事は…


 熊本に戻ってぐっすり安眠できました。

東京の友人宅で留守番中は腹ぺこ猫に暗いうちから起こされていたのですが、今朝は久しぶりに明るくなってから目覚めました。熊本の猫はおばあさんで私よりお寝坊なので、ゆっくりまどろむことができたのです。

いつものようにコーヒーとトーストを用意して昨夜のWBSを早送りしながらチェックして、それから録画中の朝のワイドショーを追っかけ再生したら東北の地震の話ばかりでしたのでウンザリでした。フクシマの原発の冷却装置が止まったのは問題ですが、小さな地震でしたので報道する価値は低いと思えました。もう今年は地震の話はお腹いっぱいですし…

ちなみにこのランキングの5位にあるように熊本市役所にも爆破予告があったそうですが、もちろん空振りでした。それも報じる価値ありませんよね。犯人が喜ぶだけですから。






 人口が少ない熊本は刺激が少ないので退屈です。

熊本は地震があって景気が悪いということもありますが、富裕層や田舎の金持ちが買い物にやってくる東京との格差は人口比の10倍くらいあるように感じています。テレビ東京のWBSでイオンがフランス企業と組んで青山に冷凍食品の専門店をオープンすると紹介していましたが、熊本市では初めての道の駅が話題でした。これが美食の都と被災地の違いなのでしょう。






 同じ被災地でも熊本と大分では大違いです。

テレビでは地震によるダメージが大きかった益城町や南阿蘇村で取材されたものが多かったのですが、湯布院駅の窓ガラスが割れたというのは短く報じられていましたっけ。今回の地震では関連死を含め120人ほどの犠牲者が出たようですが、そのほとんどは熊本県民だと思います。

住宅の被害も大違いだと思いますが、九州では熊本と大分が被災地として別格扱いされています。それなのに支援プロジェクトの名称がOKという順番になっていて違和感がありました。まあKOにしちゃうとノックアウトされてしまうかのような感じになるので逆にしたのでしょうが、もう少し工夫の余地があったのではと思いますが…






 今月末にクリスマスイベントがあるみたいです。

かつて隠れキリシタンがいた天草では地域興しとしてサンタに関するイベントを行っているのですが、今年もいろいろと企画されているようです。それというのも震源地から距離があって被害はわずかだったのに同じ熊本県だというので観光面でダメージを受けているらしいのです。年内は割引率が落ちたといっても「ふっこう割」がありますが、それが無くなるとキビシクなりそうですのでね。






 早くも年末の餅つきの広告がありました。

被災地の熊本では正月の餅どころじゃないという家庭も多そうですが、中には「こんな時だからこそ…」と張り切ってしまう人もいるのでしょう。私が次に日本脱出するのは来年ですから年内年始は熊本で過ごす予定ですが、餅はあまり好きじゃないのでスーパーで安売りするまで買わないと思います。





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/22(火) 23:59)

 短かかった東京滞在を終えて久しぶりに電車に乗って行った先は…


 早いもので東京滞在も終わりになりました。

今回はたまたま春秋航空のセールで3000円ちょいで佐賀空港と成田空港を往復できることになったので渡欧する友人宅を留守番するために日程を調整してもらったのですが、自転車で走り回るには寒すぎたものの美術館巡りも楽しめたので悪くありませんでした。最近は疎遠気味の古い友人や知人たちとも食事できて熊本地震後の近況報告をできましたし。

今朝は自転車を返してしまったのでサラリーマンたちと満員電車で銀座駅まで出かけたのですが、東急プラザの屋上や上のフロアには上がれませんでした。そろそろ解体工場が始まるソニービルも閉まっていましたが、次の帰国を成田や羽田を選べば最後のイベントをチェックできることでしょう。






 成田行きのバスに乗り遅れてしまいました。

20分に1便くらい出ていると記憶していて、銀座駅周辺を散策して乗り場に行ったら誰も並んでいませんでした。前のバスが出たばかりだとすると15分以上は待たないといけないなと覚悟して時刻表を見たら、なんと朝のラッシュ後は30分に1便でした。次のバスまで25分以上もありましたが、東京駅まで行く気にはなりませんでした。






 バスを待ってる時にこの石碑を発見しました。

「銀座の恋の物語」の歌詞を刻んであったのですが、この前は何度も通ったことがあったのに気がつきませんでした。たまたまバスに乗り遅れたので気がついたのですが、歌詞を読むのは最初で最後になるのでしょう。






 渋滞も無く1時間ちょいで成田に着きました。

春秋航空などLCCが発着するターミナル3は最初に見えてくるのですが、なぜかターミナル2とターミナル1の次の最後となっています。相変わらずパトカーなど警察車両が停まっていて警官も立っていましたが、かなりヒマそうでした。これからオリンピックにかけてテロの標的になることもありえますのでセキュリティは大事ですが、もっと良い方法があると思えますが。






 春秋航空の佐賀へのフライトはほぼ満席でした。

利益追求のために空気を運ぶよりもマシだと737円の破格値でたたき売っているので当然でしょうが、何人くらいがその値段を享受しているか聞いてみたいものです。

LCCですからエンターテイメント系のサービスは皆無ですのでいつもはパナソニックのお風呂テレビを見ているのですが、コネクターの接触が悪くて充電できていませんでした。それでタブレットのテレビチューナーを試してみたのですが、巡航速度が早いためかほとんど見ることができませんでした。早くお風呂テレビを修理しなきゃです。






 残念ながら富士山は雲の下で見えませんでした。

今回も進行方向の右側のFに座ることができたので淡い期待を心に秘めていたのですが、九州までまったくダメでした。シートベルト着用のアナウンスがあった後に眼下の景色をチェックしてみたら、阿蘇の外輪山が確認できました。久しぶりに空から阿蘇を愛でることができましたが、得した気分になりました。






 眼下に規則正しい幾何学模様が見えてきました。

波が高くない有明海は海苔の養殖で有名なのですが、その様子を空から見るとまるでマイクロチップみたいです。目印がない海上に規則正しく海苔の養殖筏を並べるのは難しそうなのですが、何か海苔業者だけが知る裏技があるのかもです。






 佐賀空港に到着して2階に上がりました。

春秋航空はLCCですから飲み物はすべて有料なのですが、1500円ちょいのセール運賃なのに飲み物に200円払う気になりませんでした。到着後に少し喉が乾いていたので2階の羊羹専門店で無料のお茶をいただいていくことに。10日ほど前に成田に飛ぶ前にも羊羹の試食をさせてもらったのですが、それがお茶と良くマッチして最高なんです。荷物になるので羊羹は買いませんでしたが、次回に自動車で佐賀に再訪することがあれば購入するつもりです。本店の近くにあるという羊羹博物館にも行ってみたいですし。






 佐賀空港には2体のロボットが置いてありました。

最初は珍しいのでそれなりに注目されたソフトバンクのロボットですが、反応がイマイチなこともあって誰にも見向きもされない存在になっていました。もう少し気が利いた反応ができるように工夫されていたら試す気になるのですが、電気の無駄遣いだと思います。こんな状態でリース代を払い続けるのは孫会長をますます金持ちにするだけでしょう。佐賀県民にとってお荷物の佐賀空港にお荷物ロボットを展示し続けるのは止めるべきでしょう。






 今日の佐賀県の気温はかなり高めでした。

寒かった東京ではちょうど良かったジャケットやニットキャップなどは空港に置きっぱなしだった自転車で5分も走ったら邪魔になるのがわかっていましたので薄着でスタートしました。雨だったりクソ寒かったりしたら自転車を折りたたんでバスに乗ろうと考えていたのですが、今日の佐賀は曇天で走るには悪くありませんでした。






 1時間ほど走って地元のスーパーで休憩しました。

10日ほど前に成田に飛ぶ前にも母の味だという混ぜご飯を購入したスーパーでしたが、今日はフライト中にOKストアで購入しておいた50円のおにぎりを食べていましたので半額になっていた焼きそばパンとビール風飲料だけにしておきました。ちなみにスーパーは福岡県の柳川市にありましたので、今日も佐賀県では1円も使いませんでした。






 柳川の無料の足湯での休憩も考えました。

春秋航空の機内誌に柳川の城跡の近くに無料の足湯があるという情報が載っていましたので、自転車の休憩で利用させてもらおうかと考えていました。しかし大牟田方面への西鉄の時間が迫っていましたので、足湯は次回にすることに。その電車を逃すと30分も待たないといけないですからね。






 大牟田の北のド田舎の駅でJRに乗り換えました。

それは電車代が最安のルートを選んだからでしたが、小さな無人駅の方が折りたたみ自転車を持ち込むのも楽でしたので。ちなみにこんな小さな駅でもSUICAのチャージができましたし、公衆電話がありました。電話は故障中でしたけどね。







お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/21(月) 23:59)

 先日の寒さがウソのような小春日和の出かけてみた場所は…


 先日の寒さがウソのように暖かくなりました。

(都合により続きは後ほどアップします)







お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/20(日) 23:59)

 冷たい雨が降る中を築地の友人とチェックしてみた新しい施設は…


 今朝は冷たい雨が降り続いていました。

(都合により続きは後ほどアップします)







お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/19(土) 23:59)

 お台場エリア出かける前に大山交差点の近くで見かけたものは…


 今日は秋晴れでお出かけ日和でした。

(都合により続きは後ほどアップします)







お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/18(金) 23:59)

 芸術の秋に美術館巡りをしようとした途中に見かけたものは…


 今日は二子玉川方面に出かけることにしました。

月曜日にあちこちが休みだった調布方面も考えたのですが、私は同じ道を走るのは大嫌いなので。Googleマップで表示されたルートを基本にわざとマイナーな道を選んで南下していたのですが、東京も環八の辺りだと畑が残っていることに気づかされました。






 用賀のスーパーでこんなのが用意されていました。

(都合により続きは後ほどアップします)


















































































































お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/16(水) 23:59)

 イケア立川店に朝食と買い物を目的に出かけた時に見かけたものは…


 雨が上がって気温も上昇するとの予報でした。

それで朝食と買い物を目的に立川のイケアに出かけたのですが、その途中に吉祥寺の駅前を通ってみたらクリスマスツリーが飾られていました。先日の午後に見かけたポスターによりますと北口には象の花子の像が作らるとか。その象の像にイルミネーションが施されるようになるかもですね。






 武蔵野エリアの駅が少し変化していました。

(都合により続きは後ほどアップします)









































































































お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/15(火) 23:59)

 昨年の秋に他界した友人の奥さまに会いに行く途中に見かけたものは…


 多摩の友人が亡くなってから1年になります。

その訃報を聞いて新宿の霊園に行きましたが、葬儀に参列しなかったので亡くなる前の様子などは知りませんでした。その遺族の奥さまが今日は時間があるということですから調布でお会いすることにしたのですが、関東の雨は夕方からとの予報でしたので自転車で出かけました。

いつものようにGoogleマップで最短距離を表示させて走っていたら有名なボクサーのジムがありましたが、その隣はお団子屋ではなくて大阪の串揚げチェーンでした。この串揚げチェーンは11月11日に1111円で食べ放題をやっていたとネットで見かけましたが、来年にでも試してみたいものです。






 住宅地にフットサル場が出現していました。

そこでは近所の幼児たちを相手にパスの練習が行われていましたが、自分の子をプロのサッカー選手にしたいと夢見ているアホな親がいたりするのでしょう。世襲総理が国際的な会見でウソをついてオリンピック招致を実現した時に自分の子供をスポーツ選手にしたいと考えた人が増えたんじゃないかと思いますが、首都圏で大地震が発生したりすればオリンピックどころじゃなくなるので落胆されることでしょう。

私は熊本で被災者となりましたし、天災を望んでいるわけじゃありません。しかし世襲総理やスポーツ馬鹿たちが悲しんでいる姿はぜひ見てみたいものです。そして「がんばろう!東京」というポスターを貼りまくってやりたいものです。(笑)






 調布に行く途中にこんなスーパーがありました。

イオン系の安っぽい内装の業態でしたが、東南アジアで見かけるオレンジ色の「BIG」との違いが分かりませんでした。朝風呂に入って喉が渇いていたのでプライベートブランドのビール風飲料を購入して休憩したのですが、気温が高めでうっすら汗をかいていましたので美味しゅうございました。






 ランチの選択肢はふたつ用意していました。

友人の奥さまは京王線が都合がよいとのことでしたので、駅から歩いて行くことができる500円のピザ屋と999円のしゃぶしゃぶランチの店が並んでいる調布を選びました。お会いして東京は野菜が高いので野菜類の種類が豊富なしゃぶしゃぶ屋を試してみようと合意しました。

私は友人が成城エリアに住んでいた頃に仙川の支店に何度か行ったことがありますが、かなり久しぶりでした。牛肉も食べたくなったので100円高い1098円のセットにしてみたのですが、野菜をたっぷり食べることができて大満足でした。

食事しながら昨年に亡くなる前の様子を詳しく聞くことができましたが、医者から宣告された時期より長生きできて、最後は退院して自宅で過ごすことを選ぶことができたと聞いて安心できました。おそらくケーブルテレビで好きな映画をたくさん見たでしょうし。






 調布駅前の工事現場の文字にムカつきました。

この周辺の線路が地中化されたので土地の有効利用のために直線上に細長いビルが建設中なのですが、その防護壁に何度も見せられている文字がありましたのでムカつきました。なぜ熊本と無関係な場所の工事現場にこんな表示があるのか不思議ですが、犬のウンコでも投げつけてやりたくなりました。






 調布駅前に観光案内所ができていました。

線路が無くなったことにより南北のバスロータリーが向き合うようになるのですが、その数字の8の中央部分に小さなコンテナ風の小屋が置いてありました。平日は休みのようで無人でしたが、壁に取り付けてある印刷物は自由に取り出せるように工夫されていました。それは悪くないのですが、こんな中途半端なものは必要ないのでは。






 今日は月曜なので美術館巡りはあきらめました。

(都合により続きは後ほどアップします)






 吉祥寺に向かう途中にJAXAの施設がありました。








 東八通り沿いに新しい公園が整備中でした。








 武蔵野にまた新しい大学ができていました。








 なぜか吉祥寺美術館は休みでした。








 象のハナコの像が建設されるみたいです。








 予想がハズれて雨が降り出してしまいました。








 こちらには雨の中で行列ができていました。








 友人の奥さまからいただいたお土産です。








お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/14(月) 23:59)

 中野の「まかないフェス」にリベンジするために出かけてみた結果は…
(タブレットを忘れたので画像は後ほど…)

 今日も晴れてくれて暖かくなりました。

それで先日は2時間待ちだと言われて断念したパンケーキの有名店のバーガーを試してみることにしたのですが、営業開始の15分前に到着したので楽勝かなと思いました。しかし人口が多い東京ではライバルが多くて、すでに多くの人が並んでいました。係員に尋ねてみたら30分待ち程度とのことでしたので並んだのですが、実際には1時間かかってしまいました。

苦労して購入したバーガーはかなりのボリュームがあって悪くありませんでしたが、半分ほど食べて「やはりバンズの方が上手いな…」と思ってしまいました。まあ長い人生でパンケーキバーガーは最初で最後でしょうから文句はありませんけどね。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/13(日) 23:59)

 中野セントラルパークで開催された「まかないフェス」で選んだ料理は…


 今日は中野でランチを食べることにしました。

何度か釜揚げうどんが半額になる日に出かけたことがある中野のセントラルパークで「まかないフェス」というイベントがあると知ったので試してみることにしたのですが、15ほどの飲食店のブースから行列ができるパンケーキ屋のバーガーに決めました。しかしその行列は120分待ちということで断念しました。

それで行列が短かった名古屋の台湾ラーメンの店の丼を試してみることにしたのですが、それでも15分ほど待たされてしまいました。部外者はこのイベント期間中しか食べることができないという希少性はありましたので500円の価値はありましたが、辛さがマイルドに押さえられていたのが残念でした。






 食後に西新宿の博物館に行ってみました。

渡欧した友人が留守中に好きに使ってと置いていった「ぐるっとパス」を有効利用したいのですが、行きたい美術館は遠かったりするので悩んでしまいます。今日はとりあえず中野から近い西新宿の服飾関係の美術館に行ってみたのですが、なかなか楽しめました。






 なぜか神宮前3丁目で行列を見かけました。

私は以前にこの行列ができている店の近くに住んでいたことがあるのですが、その頃は材木屋さんが残っていてアパレルを目的に歩いている人はごくわずかでした。原宿でパンケーキを目的に並ぶのも時間の無駄と思いますが、アパレル目的なら尚更です。






 246沿いでこんな工事現場を見かけました。

かつてアイビーファッションの本社ビルがあった場所ですが、対面にあったベルコモンズは解体されてしまって新しいビルが建設されるのでしょう。246を挟んだ対面はフランフランの新業態ですから悪くない立地ですが、おそらく世界でいちばん小さな支店になるのでしょう。






 これも246沿いの新しい開発物件です。

かつてユニマットのビル間に食い込むように小さなビルが建っていたのですが、それがいつの間にか取り壊されて新しいビルが建設されていました。これでスッキリするのですが、最初から土地をまとめることができなかったのかと疑問です。






 TOTOのギャラリー間をチェックしておきました。

私は乃木坂といえばアイドルグループではなくて建築関係のギャラリーなのですが、建築家により当たり外れが大きいのです。前回のチリの建築家による展示も面白かったのですが、今回の日本の若い建築家のグループもなかなか楽しめました。作品群をイメージした模型やミニチュア、雑貨や植物の中を電車がゆっくり走り回るという会場構成でしたが、ちゃんと地下も走っていましたし。






 全日空のイベントは大にぎわいでした。

ミッドタウンの駐輪場は地下にあり、そこから売り場に抜けることができます。目的地のホールAに行く前に全日空のイベントをチェックしてみたのですが、機内食を試食できるというので行列ができていました。

特別塗装の機体にWi-FiやVRなど新しさは感じましたが、自腹でその対価を払う気にはなれません。銀座のクラブで厚化粧のホステス相手に高い酒を飲みたくないのと同じ理由です。






 今年は業界人が「VR元年」と言い張っています。

ホールAで開催されていた日経トレンディのイベントでもゴーグルはあちこちのブースで使われていましたが、台数が少なかったので早朝に会場入りして整理券を貰わないと装着しての実体験はできないということでした。

私はつい最近オペラシティのICCでアート系のVR体験をしたばかりでしたので、「まあそのうちに試す機会はあるだろう…」とあきらめていたら、たまたま次の予約まで空きがあるので体験してみませんかというありがたい提案が。

それで帰宅してきた女子高生を部屋で待つ家庭教師という設定を体験させてもらったのですが、完成度が高くて楽しめました。来年はソフトもたくさん発売されるということですが、アダルト系列のものも含めて楽しみです。(笑)






 いかにも東京らしい店がオープンしていました。

ミッドタウンの伊勢丹サローネの対面の新しいビルにバーニーズがオープンしていたのですが、中国人観光客の爆買いが収まったので経営陣はガッカリさせているのでしょう。まだオリンピック期待で六本木エリアでは成金が買い物に来ていますが、アベノミクスの失敗が明確になればわずか数年の営業ということになるかもしれません。






 六本木ヒルズで熊本の日本酒が売られていました。

テレ朝との間の広場で秋の収穫祭みたいなイベントが開かれていたのですが、そこで4月の地震で被災して復旧工場が進んでいる川尻の老舗酒造メーカーの酒が売られていたのです。その様子は数枚の写真で紹介されていて、くまモンの寄せ書きも置いてありました。しかし地震から7ヶ月も経っていますし、圧倒的にアピール不足で来場者の足は止まりませんでした。

イベント会場には若い女性が多かったので、どこの県でも作られている日本酒というのは選択ミスでしょう。著名な和食店でも料理酒として使われている赤酒というのがキラーコンテンツだと思いますが、熊本では正月にお屠蘇として飲まれていると、おてもやんの仮装をした熊本出身のボランティアに試飲を薦めさせれば効果的だったでしょう。






 テレ朝のロビーで徹子さんを見かけました。

他にもミュージックステーションのタモリさんやドラえもんなど各世代にアピールするものがありましたが、やはり長寿番組は強いみたいで記念撮影したがる人が途切れませんでした。個人的にはVRで擬似体験できるようなものが希望でしたが…






 六本木ヒルズは微妙に変化していました。

かつてアジトというインテリアショップがあった場所がユナイテッドアローズに変わっていたのですが、もうすぐクリスマスイルミネーションも始まって年末商戦に突入しますので熱を帯びてきているようです。日本でもアパレル販売はネット通販の比率が高まるのでしょうが、ますます実店舗は劇場型に進化するのでしょう。






 明治通りでちょっと恥ずかしいものを見かけました。

タイでも見かける自己顕示欲が強い和食店の人形かなと思ったら、有名な料理評論家が運営する学校の入口でした。今日と明日は学園祭らしいのですが、いろんな業界から花輪が届いていて賑やかでした。味見してみようかと考えたのですが、17時まででしたので間に合いませんでした。






 なぜか新宿で別府の足湯を見かけました。

1階の窓側を多目的スペースとして改装したセレクトショップに別府から温泉が運ばれていたのですが、残念ながら清掃が始まっていました。また明日もやりますので来てくださいと言われましたが、いくら無料だからといっても足湯だけのために再訪する気にはなれませんよね。






 こちらは新宿にできた常設型の温泉施設です。

吉本興業の東京支社の近くに作られていたのですが、私は名前は何度か聞いたことはありましたが、実物を見るのは初めてでした。高そうなので試してみようと思いませんが、良い風呂の日の11月26日に半額になったりすれば行く気になるかもです。






 大久保公園ではKEBA-1が開催されていました。

前回は激辛料理店が集められていましたが、今回は各地からケバブ屋が集められていました。久しぶりにケバブも食べてみたいとも考えましたが、700円と高価でしたので断念しました。またKEBA-1なのにサバサンドも売っていたのには驚かされました。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/12(土) 23:59)

 昨晩からの冷たい雨をため息をついて眺めながらいただいたものは…


 今日は朝から冷たい雨が降り続いていました。

夕方の関東向けのニュースで見かけた中野の「まかないフェス」で珍しいランチを食べてから友人が置いていった「ぐるっとパス」を使って美術館巡りをしようと考えていたのですが、寒くて外出する意欲は消え失せました。小雨がしとしとと降り続く様子をため息をつきながら眺めて友人が焼いてくれたアップルパイをいただいたのですが、それだけだとサミシイので銀座の東急プラザの印刷物と並べて撮影しておきました。






 友人宅の猫は膝の上に乗るようになりました。

熊本の膝の上が大好きだった老猫は先月から乗らなくなりましたが、なぜか東京の友人宅の猫が膝の上を好むようになりました。おそらく東京の気温が急に下がってきたので暖を求めているのでしょうが、猫たちは何を考えているのかわかりませんよね。猫たちも同じように感じているかもですが。(笑)






 夕食はキノコのクリームパスタにしてみました。

東京はアホみたいに野菜が高いので地味な色合いになってしまいましたが、それを少しカバーするためにパセリやハーブ類がミックスしてある「マジックソルト」を使ってみました。私が東京で留守番してる間に野菜類の値段が平年並みになることは期待薄ですが、熊本でたっぷり食べてきましたので問題ありません。





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/11(金) 23:59)

 友人が私のために残してくれていた料理をいただいて出かけた先は…


 友人は早朝に成田空港に出かけました。

いつものように友人が帰国するまで東京の猫たちと留守番することになりましたが、ベランダの植物に水をあげたら熊本に較べると寒かったので外出する気になれませんでした。

太陽が雲から顔を出したら出かけることにして午前中はテレビでトランプ勝利の分析や解説など見てのんびり過ごし、早めのランチは友人が私のために残してくれていた餡掛け焼きそばをいただきました。






 阿佐ヶ谷駅のガード下はまだこんな状態でした。

今年の9月の段階ではフェンスの向こうで取り壊しの工事が行われていましたが、今ではすっきり片付いていました。この立地は駅から徒歩1分ですから貴重だと思いますが、どんなものが計画されているのか楽しみです。






 久しぶりにアーケードを抜けてみました。

自転車を押さないといけないので滅多に通らないのですが、そろそろ何か変化しているかもと考えたのです。星乃珈琲店や満天丼という割安感がある丼専門店などがオープンしていましたが、アーケードのふるさと館という商店街組合の休憩所の手前のビクトリーカフェが閉店した跡にこんな工事現場もありました。12月9日にオープンするらしいのですが、
東京は移り変わりが激しいですよね。






 青梅街道添いでこんな看板を見かけました。

新しいビルに私は試したことがないチェーン店が進出するということでしたが、驚いたのはアメリカのウォルマート並みの時給でした。もちろん最初の忙しい時期だけの特別な時給らしいのですが、これくらいインパクトがないと東京で人材募集するのは難しいのかもです。






 地震支援のためのポスター展を見かけました。

東京芸術大学の前を通ったら地震のポスターがあったので休憩していくことにしたのですが、学生さんたちの作品はどれも発想が貧困で面白いものは見当たりませんでした。まあ課題としてポスターを描いたのでほとんどの人はモチベーションが低いのでしょうが、こんなお題を選ぶ大学や教授にも問題があるのでしょう。






 全身が赤いコーディネートの人がいました。

こんなコーディネートの人は滅多にいないので本人だと思いますが、大きなマスクで早足でしたので確認はできませんでした。ハロウィンで泥酔して救急搬送された素人が退院できて帰宅してる途中だったりするかもですが。それともバラエティー番組の企画で売れない芸人が変装して歩いているのかも。(笑)






 西新宿のオペラシティで休憩してみました。

渡欧した友人が都内の美術館などに入ることができる「ぐるっとパス」を置いていったので久しぶりにICCをチェックしてみることにしたのですが、今期の展示は無料だということでした。それで内容がショボいかもと心配になりましたが、かなり水準が高いものがあって楽しむことができました。オペラシティは交通の便が悪いのですが、新宿駅西口から出てるOZONEの無料シャトルバスに乗れば楽にアクセスできますのでオススメです。






 竹下通りの入口周辺は大きく変化していました。

一時は工事が止まっていたパレフランスの跡地ですが、それがいつの間にか完成に近づいていました。この対面は観光案内所に、そして斜め前はニューバランスの旗艦店になっていましたが、さすがに原宿はいろいろと動きがあります。これからオリンピックにかけて外国人観光客は増え続けるでしょうから、もっと日本のブランドに頑張ってもらいたいものですが。






 表参道の路地でブルーシートを見かけました。

渡欧した友人はまったく聞いたことが無いと言ってましたが、熊本では大きく報じられた「ブルーシート大作戦」という企画の東京での拠点のカフェなのですが、予想していた通りに閑古鳥が鳴いていました。もちろんブルーシートで作った熊本地震の支援のトートバッグが売り切れていたことも理由でしょうが、場所が悪いのでランチタイム以外は基本的ヒマなのでしょう。






 熊本の蜂蜜店が青山に進出していました。

とんかつのまいせんの斜め前にオープンしていたのですが、台湾の支店とは違ってくまモンは飾ってありませんでした。青山の路面店ということでジャマなものは排除してストレートに蜂蜜を推したいのかもですが、先々は博多名菓だったひよこのように地域性を無くして東京土産に格上げしたいのかもしれませんね。






 小さなスープ専門店がオープンしていました。

とんかつまいせんと増田屋の中間くらいの場所にオープンしていた小さなスープ専門店でしたが、店名が青山の意識高い系のOLや有閑マダムに上手くアピールしそうでした。どこの系列なのかわかりませんが、そのうちにスープストックのようにあちこちで見かけるようになるかもです。親会社の株を買っておこうかな…(笑)






 いかにも東京らしいギャラリーがありました。

薬膳スープ専門店から少し増田屋方面に走った新築ビルにオープンしていたギャラリーでしたが、独自の笑えない芸人兼自己満足系アーティストの道を邁進している西野の原画展をやってるみたいでした。そのポスターにはイラッとさせられましたので中に足を踏み入れませんでした。






 青山のTEPIAでロボットをたくさん見ました。

いつものように1階の展示室で先端技術のデモを見て国立競技場の工事現場をチェックしに行こうかなと思ったら、女性スタッフに2階でもロボットを展示していますよと促されました。もういささか食傷気味ではありましたが、何か知らない製品があるかもとエレベーターに乗ってみました。

「これはスゴイ!」というロボットはいなかったのですが、ロボット専門家の層の厚さを感じさせられました。ちなみに週末には高校生たちによるロボット大会のポスターが貼ってありましたが、そんな所から新たな技術者が育つのかもしれませんね。






 また我々の税金の無駄遣いが続いていました。

ザハ案からクマ案に変更された新国立競技場も無駄遣いですが、その隣にスポーツ関連の組織が入居するビルが建設中でした。これは日本青年館の建て替え工場として税金を投入することを正当化されているのでしょうが、基本的にスポーツ関連の施設はスポーツ愛好家たちだけの募金によって行ってほしいものです。






 夕暮れ時に明治記念館前の献花台を見に行きました。

もう現場検証はとっくに終わり、デザインウィークの会場は撤収作業が進んでいました。銀杏並木の突き当たり部分の絵画館前に犠牲者を追悼する献花台が用意してありましたが、幼い文字の供えものがあったりしました。

少しでも良く見せたいと白熱電球を置いてしまった学生を責めるつもりはありませんが、再発防止のためにもカメラの前に顔を出して自分の過ちを詫びるべきだと思います。そして1人の将来がある少年の命を奪ってしまったことを悔いて、アート系をあきらめて命を救う仕事を選ぶべきかと思います。






 これは代々木の共産党の本部前の募金箱です。

4月の熊本地震から7ヵ月も経つというのに置いてあったのに驚いたのですが、もう小銭を入れる人もほとんどいないでしょうから撤去するか台風被害が大きかった農家支援などに変えるべきじゃないかと思いますが。もちろん冬が本格化する前に生活を続けられるか不安な熊本の仮設住宅の住民も少なくないでしょう。しかしそれは熊本の自治体やボランティアに任せても大丈夫でしょう。






 最後に西新宿のOZONEに立ち寄ってみました。

甲州街道沿いのやまやでワインを買った時にトイレに行きたくなったのですが、私が知るいちばん近い場所がOZONEでした。しばらく閉まっていた東京ガスのショールームの前にイベントの受付が作られていましたが、急いでいたのでスルーしました。毎年恒例のガス関連の展示会みたいでしたが、新しいものは何も無さそうでしたし。ちなみにコンランショップも含めて面白いものは皆無でした。以前はいろんな斬新な展示会などありましたが、もう再起不能なようです。トイレ以外に利用価値はありません。







料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/10(木) 23:59)

 天気も良かったので折りたたみ自転車に乗って出かけた場所は…


 今朝は先日の雨がウソのような秋晴れでした。

それで折りたたみ自転車に乗って佐賀空港まで行くことにしたのですが、大牟田方面までは嫌いなJRしか選択肢がありませんでした。少しでも儲けさせないように安い方法を模索して上熊本駅のひとつ先の崇城大学前から乗ることにしました。上熊本駅の方がエレベーターがあるので楽なのですが、崇城大学前から乗る方が少し安かったですからね。

昨年末に新しくなった上熊本駅で一休みしたのですが、隣の熊本電鉄の駅との間が工事中でした。どうやらドラッグストアとスーパーが入居するみたいですが、売り場面積は狭そうなので期待はできません。まあ折り込み広告の安売り次第では出かけてみても良いですが。自転車でアクセスできる距離ですし。






 大牟田の先の吉野駅で西鉄に乗り換えました。

田舎の小さな駅で降りて自転車で1kmほど北上して西鉄渡瀬駅で乗り換えましたが、それがいちばん安い方法だったと思います。西鉄は単線でしたので特急が通過する時に待たされたりしましたが、牧歌的な雰囲気を満喫できました。電車賃を節約するために柳川のひとつ手前の得益で降りたのですが、ここは完全な無人駅でした。






 自転車で走っているといろんな発見があります。

ほとんど歩いている人がいない住宅地を抜けたら湾岸道路の工事現場が見えてきたのですが、これが繋がってくれると熊本方面から佐賀空港までの移動は5分ほど短縮できるかもしれません。この高架式の道路の下は何度か走ったことがありましたが、もちろん自転車で横切ったことは初めてでした。






 これは柳川城址の近くのお堀で見かけたものです。

昔ながらの船頭さんがガイドしてくれる観光船がのどかに浮かんでいましたが、温暖な九州も来月には寒くなりますので今年の観光シーズンはもうすぐ終わるのでしょう。ちなみに柳川エリアは船巡り以外にたいして面白いものが無いので素通りしたことしかありません。






 走り疲れたのでスーパーで少し買い物しました。

もう数キロ先にも庶民的なスーパーがあるのはわかっていたのですが、トイレにも行きたかったので。途中の食堂に入ってもガラガラなはずなのでフライトのチェックインには間に合うはずでしたが、手際が悪い老夫婦が経営してる店に当たるとイライラしそうなので惣菜とビール風飲料を購入して川沿いの公園で食べることにしたのです。母の味だという五目ごはんとデカいカニかまフライと飲み物で偶然に555円でした。






 ようやく畑の先に佐賀空港が見えてきました。

騒音問題などをクリアするために干潟を埋め立てて空港が作られたようですので、空港の北側は平坦な農地で遠くからも管制塔が見えるのです。私は春秋航空の国際線と国内線に乗るために10回以上は来たことがありますので驚きませんが、初めて成田空港や上海から着いた人は「本当にここが佐賀空港なのか…?」と不安になるのでしょう。






 空港公園に展示してあるYS-11を見に行きました。

以前にも見たことがありましたが、川沿いの公園でランチの時にビール風飲料を飲んだのでトイレに行きたかったのです。ついでに佐賀空港に配備されるかもしれないオスプレイが駐機していないかと滑走路をチェックしてみたかったのです。オスプレイは見当たりませんでしたが、YS-11に乗ってたような老人たちが日向ぼっこしているのを見かけました。






 最初に春秋航空のチェックインを済ませました。

早めに到着できましたので並んでいた人もわずかで、5分ほどで搭乗券を入手できました。空港の案内所で駐輪場を訊いたら第1駐車場とバスレーンの間にあると教えてくれました。無料の駐車場は混んでいましたが、駐輪場はガラガラでした。さすがに近くに住んでいる人でも自転車やバイクで来ようとは思わないのかもしれませんね。






 離陸前に佐賀土産を試食しに行きました。

ランチ後のデザートは口にしていませんでしたので、佐賀土産の定番の老舗の羊羹屋で新作などを味見させてもらいました。その羊羹屋はセルフサービスでお茶も用意してくれているのですが、1000円レンタカーと共に佐賀県の皆さんに感謝します。ちなみに佐賀土産だけじゃ売り上げが足りないのか福岡の明太子味のお菓子なども売っていました。







 離陸する前はトランプが優位との報道でした。

しかし2時間弱のフライトを終えて成田空港に到着してチャンネルを関東にセットしてみたら、トランプの勝利が決定していましたので驚かされました。各局のアナウンサーたちはいろいろと勝因を分析していましたが、中西部のアメリカ人たちの民度が大阪の橋下を支持した連中と同じくらいだということなのでしょう。






 成田空港からは東京駅行きのバスに乗りました。

明日から渡欧する友人にお土産用の明太子を頼まれたためでしたが、東京駅前の北海道の物産館には箱入りのものはありませんでした。それで銀座方面のデパートに行くことにしたのですが、裏道を日本橋方面に歩いたら知らない複合ビルができていたのでチェックしておきました。

明治屋の隣に完成した「京橋エドグラン」という複合ビルでしたが、なぜか地下に外国人向けの観光案内所ができていました。地下鉄の乗り場には近いのですが、あまり良いアイデアだとは思えません。わざとらしい和風モダンなデザインも新宿のパスタと同じような自己満足に過ぎない感じでいかがなものかと思いますが。






 夜の銀座で佐賀とのギャップを楽しみました。

松屋と三越の食品売り場をハシゴしてみたのですが、贈答用の木箱入りの明太子は私の今日の交通費の総額と同じくらいの値段でした。閉店時間も近づいてきたので明太子はあきらめることにして銀座四丁目交差点にオープンした日産のショールームに行ってみたのですが、先ほどまで走っていた佐賀空港までの農道とのギャップに国内格差を痛感させられました。






 最後にプランタンをチェックしておきました。

今年いっぱいで閉店してしまうという話でしたので何か面白い企画でもないかとチェックしてみたのですが、時間の無駄でした。それから交通会館の北海道の物産館をチェックして東急プラザなど歩き回りました。これはその途中に見かけた石川県のアンテナショップですが、これが2年前にオープンしていたことに気がついていませんでした。何度もこのビルの前を走っていたはずなのですけどね。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/09(水) 23:59)

 午前中に郊外のホームセンターに行ったついでに立ち寄ってみた所は…


 今日の熊本では雨が降るという予報でした。

しかし午前中は太陽が顔を出していましたので、郊外のホームセンターで買い物した後に嘉島のひまわり畑を見物しておくことにしました。ひまわり畑の手前には6月にチェックしてみた神社がありましたので再訪してみたのですが、鳥居は修復されていましたが崩れていた本堂は資金不足で長引きそうでした。






 最近オーブンした野菜の直売所にも行ってみました。

農業県の熊本でも野菜類は高値が続いていますので生活防衛を試みたのですが、周辺が農地ばかりの嘉島でも安くはありませんでした。その直売所の店頭にはひまわりが置いてありましたが、非売品だということでした。先日の新聞記事では4万本が咲き乱れているという話でしたので、安く販売するか買い物客にプレゼントすれば良いでしょうに。






 ひまわり畑は見物客で賑わっていました。

先日の新聞で紹介されていましたし、おそらく夕方のローカルニュースなどでも中継されたのでしょう。4万本は往年のイタリア映画みたいに見渡す限り広がっているイメージでしたが、それほど広いという感じじゃありませんでした。わざわざ見物に行くほどじゃありませんでしたが、今日から業務が再開したサントリー工場に行く途中に偶然に見かけたら少しハッピーになれるでしょう。






 ランチはグリーンカレーを試してみました。

ローカル番組で存在を知った民家を改装したような雑貨店とレストランの複合店でしたが、ランチは680円と割安感がありましたので久しぶりにアジアンな一時を過ごすことにしました。食後のコーヒーはプラス100円でしたので、トータルだとタイの4倍くらいしちゃいましたが、まあ日本でなら悪くはないでしょう。ランチは2種類しかありませんでしたので、再訪しようとは思いませんけどね。






 町はずれにトレーラーハウスが並んでいました。

4月の熊本地震の影響で緊急用の被災者住宅としてのトレーラーハウスが注目されましたが、350万円からという価格もあって普及するまでには至っていないと思います。このショールームみたいに広い道路に面している敷地であれば導入も簡単なのですが、熊本の住宅地は狭い道が多いですからね。またトレーラーハウスの人工的な素材感も受け入れられにくい理由でしょう。






 益城町の仮設住宅は悲惨な感じでした。

周辺は田んぼや畑で自然環境には恵まれていましが、町の中心部から離れていましので買い物は不便でしょう。自動車を持っていればイオンモールまで5分ほどで行くことができるのですが、ひとり暮らしの高齢の年金生活者だとアウシュビッツで暮らすようなものでしょう。もちろん住むのは無料ですが、光熱費は自己負担なので節約したい人は寒さをガマンせねばならないのでしょう。






 信号待ちでこれを見せられイライラしました。

赤い文字や熊本県の図形は会社の情熱をアピールしているのでしょうが、「がんばろう!」と同意を求められるのはウンザリです。こういった表現を好んだり決定したりする人種はスポーツ馬鹿が多いと思いますが、私はそんな連中が大嫌いです。熊本には赤いチームカラーのサッカーとバスケットボールのチームがありますが、そのファンの皆さんは「がんばろう!」という表現に違和感が無いのでしょう。まったくウンザリです。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/08(火) 23:59)

 毎年この季節に咲き乱れるひまわりが今年は特別な感じがする理由は…


 今年も嘉島ではひまわりが咲いているそうです。

20年ほど前から地元の農家の方が休耕田を借りて種をまいて育てていらっしゃるらしいのですが、毎年この時期に見頃を迎えているのです。ひまわりは種がたくさん採れますので、どんどん増えているのでしょう。

私はこういったニュースを見る度に行ってみようかと思うのですが、ひまわりだけのためにガソリン代を払う気にはなりません。自転車だと遠過ぎますし…






 帯番組に海外からゲストが出演されていました。

シンガポールのメディアコープの皆さんはくまモンを利用したい意向があるらしく、その打ち合わせのために来日されたみたいです。商業目的で無ければくまモンの利用は無料なはずですが、税金で作られた地方自治体のキャラクターですから健全なイメージを保たなければならないとか、暴力的な行動や卑猥な扱いは御法度など制限が多いはずです。

この番組をチェックしてからシンガポールの友人にメールしてみたら、複数のメディアを牛耳っている有名な会社だという話でした。くまモン隊は何度か渡星して伊勢丹などで踊ったりしてるみたいですが、認知度が増えてきたのでシンガポールに1体置いておき、地元の番組やイベントなどに出演させるつもりかもですね。






 熊本ではブルーシートは見飽きています。

もうすぐ地震から7ヶ月なのですが、震源地から距離がある熊本市の中心部でもダメージを受けた屋根の修理が終わらない家も残っているのです。その理由は様々でしょうが、とにかくニュースの空撮で青い屋根が見えるとウンザリさせられます。LA上空で青いプールを見かけるのとは大違いです。

そんな負のイメージの使用済みのブルーシートをトートバックに仕立てて熊本の復興支援に役立てるというプロジェクトが始まったそうですが、表参道のカフェでテスト販売された分は完売したという話でした。関東ではブルーシートに悪いイメージは無いからかもですが、熊本では売れ行きが悪いでしょうね。材料費はゼロに近いのにアホみたいに高かったですし。






 また公然と税金の無駄遣が行われていました。

そろそろ被災地に出かけてお悔やみを言って回るのは止めたいとか言い出した天皇をどう扱うか有識者を集めての会議が行われたそうですが、どうせ朝生と同じで天皇制を止めてしまえば良いという考えのメンバーは選ばれていないのでしょう。天皇制を止めてしまえば節税効果もあるはずですが、国の財政が末期的になるまで無駄遣いを続けるつもりなのでしょう。被災地の仮設住宅では寒い冬を迎えようとしているのに、まったく腹が立つ話です。






 怪しい感じの店が明日オーブンするみたいです。

開店記念として食パンかラーメンをプレゼントするということですが、下心がありそうな客寄せの手法ですよね。往年の女優を広告塔にしてるあたりも怪しいのですが、法的には問題ないと開き直っているのでしょう。被災者たちを食い物にしようとする連中は許せないのですが、貴重な年金を株に投資する比率を増やしてリスクを高くするような国ですからどうしようも無いのでしょう。






こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/07(月) 23:59)

 4月の2度の熊本地震で被害を受けていた意外だった場所は…


 熊本地震の影響は意外な場所に現れていました。

防水塗料を塗って雨漏りが止まって一段落したのですが、建物の勝手口の上の照明がダメージを受けていたことに今頃になって気がつきました。2度目の地震の後に周辺は何度もチェックしましたし、地面に散乱していた物は片付けました。しかし下ばかりに集中していて、頭上を見上げることは無かったのです。ガラスのカバーが落ちていたら気がついたのでしょうが、ギリギリ耐えてくれていたので助かりました。






 阿蘇神社についてイラつくことがあります。

4月の地震で倒壊した阿蘇神社はお気の毒だと思いますし、秋の観光シーズンの前に阿蘇山が噴火して客数が落ちていたりすることも気がかりです。しかし東北大地震の被害に較べたらマシですし、地震も噴火も火山の近くに住むのなら覚悟しなければならないのは当然だと思います。

地元の人が阿蘇観光を盛り上げようとボランティアでガイドをされていたりすることに文句があるわけじゃないのですが、阿蘇神社が身代わりにダメージを受けて倒壊したという話には辟易とさせられます。科学的な知識が乏しい阿蘇の高齢者が世間話をしてるくらいなら問題ないと思いますが、そんな戯言を何度かテレビで聞いたことがありますのでイライラさせられるのです。






 天草でこんなイベントがあったみたいです。

たいしたことが無いのに世界遺産に選ばれた三角西港でドローンの競技会が開かれたらしいのですが、なぜか地元のメディアでは報じられていなかったと思います。私も数年前からドローンを購入してみたいと考えているので競技会の存在を知っていたら見物に行きたかったのですけどね。ふるさと割が70パーセントから50パーセントに落ちたので天草方面に行く予定は無くなりましたのでね。






 もうフジテレビはやっぱりダメかもしれません。

「すべらない話」で評判が良かったためか新番組が始まったのですが、その放送開始前にセオリー通りの番宣みたいなものが多過ぎて食傷気味だったのです。フジテレビはコネ入社が蔓延していたことが衰退の原因みたいですが、そんな連中が視聴者をナメているように感じるのです。永氏の言葉を借りるとコネ入社組は借りっぱなしの人生じゃないかと思えてしまいます。






 アメリカの大統領戦も秒読みになってきました。

それでBSの番組でアメリカ国籍の司会者が日本から投票するシーンを紹介していたのですが、FAXで投票していましたので驚かされました。最近は滅多に見なくなりましたが、コロラド州では郵送以外にも受け付けているとの話でした。パトリック氏は「アメリカ国民としての義務を果たしました!」と満足げでしたが、どちらが大統領になっても最悪なので複雑な心境でした。来年の夏は久しぶりに渡米をと考えているのですが、選挙結果やその後の動き次第では止めるかもしれません。







こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/06(日) 23:34)

 平成大通りのスーパーの開店セールで購入した熊本産の食材で作ってみた料理は…


 今日も先日に続いて素晴らしい秋晴れでした。

先日の平成大通り沿いのスーパーの開店セールで購入した100g58円だった熊本産のアサリを使って生姜を効かせた和風パスタを作ってみたのですが、出汁の素のおかげでたいへん美味しゅうございました。アクセントとして刻み海苔を乗せたのですが、それが辛子明太子風味でしたので相乗効果がありましたし。






 今日は国際的に「津波の日」だということでした。

熊本は地震被害だけでしたので津波に対する意識は低いままでしょうが、かつて江戸時代に島原半島の山肌が崩れて有明海に大波を発生させ対岸の熊本側に大打撃を与えた歴史的な事実がありますので緊急避難の対策は必要でしょう。東北大地震で多数の死者を出した宮城県ではドローンに拡声器を付けたものを開発して避難を促す実験を行ったそうですが、こんな感じの機材は地震以外のことに使われるおそれがありますので心配です。

海外から帰国して日本はイヤだなと痛感させられることは駅などの過剰なアナウンスですが、渋谷のスクランブル交差点のDJポリスとか音がしないハイブリッド車や電気自動車に人工的な走行音を付けようとする話など街をうるさくしようとする連中が多いのにうんざりさせられます。この拡声器ドローンも我々の税金で導入して、あちこちで悪用されるのではと危惧しています。






 下通の新しい商業施設の名称募集が話題でした。

かつて太陽デパートが火災で消失した跡地がダイエーに変わりましたが、それが老朽化したので隣の櫻井総本店の敷地と合わせて新しい商業施設が建設されることになりました。工事中の仮称は「下通NSビル」でしたが、開業時期が来春に迫ってきたので正式名称を決めることにしたみたいです。

公募するのなら自由な発想のものを送ってもらえば良いでしょうが、なぜか誰かが考えた3種類の候補から選んでくれということでした。そのすべてがイマイチなものでしたが、公募によってどれかに決まってくまモンが呼ばれて華々しくオープンするのでしょう。そして場所は悪くないので初年度くらいは賑わうのでしょうが、新鮮味が薄れると昔のダイエーくらいの客数になるのでしょう。






 今回の朝生のお題は豊洲とオリンピック問題でした。

どちらも東京都の問題ですが、日本経済に与える影響が多いので国政マターでもあります。洞察力が低い都民たちが新知事を支援していることもあり、豊洲やオリンピック問題に関する関心は大きいようです。どちらの問題も税金を食い物にしようとしてる連中を排除するのが先決だと思いますが、厚顔の元総理を筆頭に居座るつもりなのでしょう。

私は計画段階から根が腐っている豊洲やオリンピックは止めてしまえば良いと思いますが、朝生は前回の天皇問題の時と同じように否定派のゲストは呼んでいませんでした。天皇制もオリンピックも止めてしまえば良いと考えている日本国民は全人口の1~2割はいるはずですので、10人のゲストなら最低1人は否定派をキャスティングすべきだと思いますが。テレビ朝日や司会の田原氏は公平さをアピールしていますが、否定派をゼロにしてる時点で欺瞞を晒しています。






 今朝の新聞にこんな見開き広告がありました。

地元の銀行による熊本城応援プランというものでしたが、熊本の保守層にアピールしておこうという魂胆なのでしょう。広告のタイトルは「熊本城勇姿ふたたび」でしたが、コンクリート製の天守閣を「勇姿」と表現するアホな連中には辟易とさせられます。







料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/05(土) 23:59)

 初めて天草でけあらしが発生した寒い朝に出かけてみた場所は…


 放射冷却で今朝もけっこう冷え込みました。

天草では初めて「けあらし」が発生したということでしたが、もうそんな季節なんですね。最近は窓ガラスに結露が発生していまうのですが、つい2週間前まで夏日があったのにと不思議な感じがしました。 コーヒーとツナのホットサンドの朝食を終え、生活防衛のために折り込み広告が割安だった新規開店のスーパーに行ってみることにしました。






 スーパーはダイソーの跡地にオープンしていました。

JRの新駅である平成駅から歩いても行くことができるのですが、昔は田んぼや畑ばかりだったのでしょう。平成大通りを北上していて裏から駐車場に停めようと手前で右折してみたら、ロッキー渋滞ができていたので驚かされました。紳士服の青山やダイソーがあった頃はガラガラの駐車場に停めていたのですが、今日は停めるまでに15分ほどかかってしまいました。






 スーパーは看板が間に合っていないみたいでした。

さすがに建物の屋上にあったダイソーの看板は塗り替えられていましたが、入口の真上は空白のままでした。今日は渋滞ができるほど買い物客で賑わっていましたので看板は不要ですが、このままじゃサミシイ感じですよね。開店セールが終わったら平成まで買い物に行くことは無いでしょうが、近くを通ることがあれば気になるのでチェックしてみることでしょう。






 レジを追加するのにすごく時間がかかりました。

10台くらいのレジはすべて開いていたのですが、ほとんどの買い物客がカートに山盛り状態でしたのでスキャンするのに時間がかかっていたのです。久しぶりにこれほど混雑してるレジを体験しましたが、さぞかし近所のライバル店はヒマだったことでしょう。私は安売りされているものばかり選んで買い物したのですが、皆さん特売目当てだったようです。日銀総裁が敗北宣言するのは当然でしょう。アベノミクスが完全に失敗していることを再認識しました。






 レジ待ちはヒマなのでポイントカードを作りました。

愛想が良いおばさまに「無料ですのでぜひ…」と勧められたので作ってみたのですが、ロッキーにはあまり行かないので自動車のダッシュボードで眠ることになりそうですが。現金をチャージしておけばセミセルフレジにコインを投入する手間を省くことができるのですが、時計型の端末での支払いが普通になれば邪魔なカードを財布から出すことも無くなりますのでポイントカードはテレフォンカードと共に博物館に飾られるのも時間の問題ですよね。






 今日は199円弁当を試そうかと考えていました。

みやはらの250円弁当に対抗してロッキーでも割安感がある弁当を投入したみたいですが、折り込み広告に載っていた399円の寿司が残っていましたので衝動買いしてしまいました。ロッキー渋滞で駐車するのに時間がかかりましたので目玉商品は売り切れているだろうとあきらめていたのですが、数量が多かったみたいで間に合いました。199円弁当はどこの支店でも午前中に行けば買えそうですから、近いうちにアップできるでしょう。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/04(金) 23:59)

 文化の日に美味しい海苔を期待して今年もテレビ局に出かけてみた結果は…


 今朝はテレビ局のイベントに出かけました。

昨年も同じ時期に収穫したばかりの新米で作られたおにぎりを目当てに出かけたのですが、その時に驚いたのは有明海産の海苔の美味しさでした。1枚60円もする高級品だという話でしたが、風味が抜群で「もう一度行列に並び直そうかな…」と考えたほどでした。今年も秋晴れでしたので出かけてみたのですが、生放送は始まる直前に到着してみたら既に多くの人が並んでいました。






 行列は300人くらいはあったと思います。

昨年と同じくらいでしたが、文化の日でしたので近所の小学生たちも並んでいました。並んでいる間に「とくダネ!」が終わって生放送が始まりましたが、テレビ局のスタッフからお決まりの番組の手招きポーズをするように促されました。無料でおにぎりをいただけるのでアホらしいと思いつつ手招きポーズをしてやろうかなと思いましたが、ハンディーカメラが遠かったので止めておきました。






 15分ほどでようやく順番が回ってきました。

くまモンバッグを背負ってるくまモンファンっぽい人がくまモンから直接おにぎりを貰っていましたが、さほど感動してる感じじゃありませんでした。テレビで見るくまモンはそうでもないのですが、近くで見ると巨大なので圧倒されたのかもしれません。黒いくまモンは胸にご飯粒を付けていましたが、そういったリアルさも感動しなかった理由かもしれませんね。






 今年はおにぎりに春雨ヌードルが付いていました。

昨年は「だご汁」という豚汁風なものが付いていたと思いますが、今年は「大平燕」という郷土料理みたいなものでした。それはなかなか美味しくて大満足でしたが、期待していたおにぎりの海苔はイマイチでした。美味しいはずと勝手に期待し過ぎていたためか、今年は海苔の等級を落としたのか理由はわかりません。風邪を引いているわけでもなく、味覚障害になった自覚もありません。来年も同じイベントがあるとしても雨だったりしたら出かけてないかもです。






 帰宅後に録画しておいた番組を見ました。

これまでは熊本城の周辺で5月の大型連休中に行われている歴史絵巻的なイベントなのですが、今年は4月に地震があったので中止に追い込まれたようです。半年が過ぎて市民生活にゆとりができたので秋に開催することにしたみたいですが、内容はこれまでと同じで退屈でした。タイトルに「試練と決意」とありましたが、ちょっと大袈裟過ぎますよね。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/03(木) 23:59)

 猫の体温がありがたくなってきた秋の終わりに見かけたものは…


 今朝は猫の体温がありがたく感じました。

もう短い秋も終わりかと初めてフリースに袖を通したのですが、昼間は気温が上がって半袖で過ごすことができました。しかし夕方のニュースで今朝は阿蘇で初霜を観測したということでしたので驚かされました。もうそんな季節なんですね。週末にはおでんでも作ろうかな…






 今日は晴れてくれてペンキ塗り日和でした。

雨漏りするようになったのでネットで防水塗料を購入してみたのですが、2度の地震で発生した大きめのクラックは即乾セメントで補修しておきました。しかし実際に塗りはじめてみたら、小さなクラックを見逃していたことに気づきました。水の分子は小さいので、この程度でもすり抜けたりするのでしょう。これからの冬に隙間に入った水が凍結したりするおそれもありますので、見過ごすことはできないのです。






 今朝のワイドショーでもこれが話題でした。

昨夜のWBSで最初に知って「やはりそうなったか…」と暗い気持ちにさせられましたが、日本経済にダメージを与えた罪人が多額のボーナスを貰って任期を全うしようとしていることに腹が立ちます。退職金もたらふく貰うのでしょうが、まさに「泥棒に追い銭」です。こんなアホな人事をごり押しした世襲総理の罪も大きいのですが、いまだに支持率が高いのが不思議です。

それは日本のマスメディアに問題があるためなのでしょうが、そんな日本記者クラブの癒着しきった報道を疑うことなく信じてしまう視聴者のせいでしょう。最近は小池都知事の支持率が高いのですが、以前に田中眞紀子に拍手を送っていた同じ人が懲りずに支持しているのでしょう。そういったタイプの人が何も考えずにNHKに金を払い続け、大麻をシャブと同じくらい危険な薬物だと考えたりしているのでしょう。






 熊本ではこの話で盛り上がっていました。

熊本県出身の物真似タレントさんが路面電車のアナウンスを吹き込んだという話でしたが、たいしたことが無い話なのに各局のニュースで詳しく紹介していました。テレビで見飽きた感じの物真似で駅名を喋っているだけですが、そんなにニュースバリューがあるものだとは思えません。全国各地でも似たようなほのぼの系のニュースがありますが、他にもっと重要なことがあるのにとガッカリさせられます。






 熊本にスマイルホテルがオープンしました。

自転車で高円寺を走っていて存在を知ったユニークなホテルチェーンでしたが、割安感があるし覚えやすいので外国人観光客にも人気があるみたいです。それがなぜ熊本県に進出したのかは不明ですが、地震の影響で先行きが不安になった熊本のホテルのオーナーさんがスマイルホテルを熱望されたのかもしれません。しかし近所の人は驚かれたことでしょうね。






本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/02(水) 23:59)

 今日から11月ということで読書の秋について考えてみたことは…


 半月前まで夏だったのがウソみたいです。

北海道では雪かきしていましたが、秋になったばかりの熊本は昼間はまだ半袖で過ごすことができます。しかし夕方から気温が急低下するのは仕方ないですよね。だって今年も残すところ2ヵ月ですし、ハロウィンが終わったので街はクリスマス仕様に変わっているはずですから。

秋から連想するのは読書ですが、最近はまったく本を読まなくなりました。タブレットで文章は読んでいるのですが、ページをめくることが無くなりました。図書館にも行かなくなり立ち読みも滅多にしなくなりましたが、書店の店頭で新刊のラインナップはチェックしたりします。

これは少し前の上通アーケードの老舗書店の店頭の様子なのですが、熊本県が作った又吉のポスターが貼ってありました。来年の夏目漱石のイベントを盛り上げるために話題性がある作家兼芸人が選ばれたみたいですが、それが書店にピッタリということなのでしょう。ちなみに漱石は熊本に赴任していた時にこの老舗書店のお得意様だったかもしれません。この上通店じゃなくて新町の本店でしょうが。






 長崎書店でこんな塗り絵を見かけました。

大谷楽器店側から見たイラストなのですが、仮設住宅暮らしのヒマな老人たちには良いかもしれません。熊本県内には80軒くらいの「みんなのいえ」という交流を目的とした集会所が作られていますので、色鉛筆やクレヨンなどとセットで配れば良いと思います。塗り絵の裏に広告を入れれば資金は捻出できるでしょう。






 まるぶんは復活まで7ヵ月もかかるようです。

店頭のカッパ像がシンボルの書店は昭和の高度成長期に増床を繰り返していたみたいで、その時に邪魔になる壁や柱を撤去し過ぎたのがダメージを大きくしてしまった原因じゃないかと思います。復活の日は11月18日に決まったようですが、長崎書店と蔦屋書店に挟まれているロケーションは不利でしょう。さらに若年層の本離れ、アマゾンなどのネット勢力の増大など経営環境は悪化していますし…






 11月1日からいろんなものが始まるました。

毎年この時期に熊本中央郵便局でくまモンが参加しての年賀ハガキの販売が始まりますが、郵便局から近い城彩園で行われている熊本市による復興城主の受け付け開始には立ち寄らなかったようです。他の県に較べると熊本県と熊本市の関係はマシらしいのですが、やはり基本的に深い溝があるみたいです。

復興城主はネットでも申し込めるのですが、デジタルに不慣れなヒマそうな老人たちが一口10000円の城主になるために行列していたのですが、「死ぬ前に復活した熊本城を見たいから…」という理由で金を払っている人もいました。
自分の任期中に天守閣を復活させて次の市長選で再選を有利にしたい市長とは動機が違うのですが、熊本の次世代を担う若い人たちには迷惑な話だと思います。






 忘年会用の冊子の配布も今日からでした。

たしか昨年はくまモンの顔のアップでしたが、今年はジャンヌダルク風な復興のイラストが選ばれていました。今年の忘年会は地震関連の話で盛り上がるのでしょうし、ボーナスが出て熊本の飲食業界が盛り上がれば活気が出るので悪くないのでしょう。

しかし今日の日銀総裁のギブアップ発言があったように復興特需で潤う業種以外はキビシイみたいです。イメージで言うと儲かっている業種はプレミアムビールを、地震で経営状態が悪化した業種は発泡酒や酎ハイで乾杯といった感じです。
ちなみにこのイラストの生みの親の放送作家やデザイナーはドンペリでしょうか。(笑)





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/01(火) 23:59)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア