新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 年越しだからといったわけじゃないけど大晦日のランチに選んでみた料理は…


 ついに2016年も最後の日になりました。

朝食後に特に大掃除をするわけでもなく老猫を膝に乗せ、レコーダーに溜まった映画などを見て過ごしました。おかげでかなりHDに余裕ができたのですが、年末年始は映画や長時間の特番が放送されますので頑張っておく必要がありました。

今日は大晦日で年越しそばを食べる人が多いでしょうが、私はそれとは無関係にたまたま安売りで購入していた瓦そばを試してみることにしました。フライパンで蕎麦を炒めて付属のタレをかけるだけという簡単な料理でしたが、目隠しして食べたら焼きそばと間違えてしまうことでしょう。






 大晦日に熊本ではこんな番組を放送していました。

大阪で新喜劇に出ていた熊本出身の吉本芸人が「被災地の熊本を元気にしたい…」ということで、熊本の住みます芸人たちと劇団を結成したということで、その裏側を含めて1時間番組で紹介していました。学芸会的な舞台セットも含めて早送りでも耐えることができなくなったので途中で停止ボタンを押してしまいました。






 我が家のレコーダーは3チューナータイプです。

HDの空きは増やしておきましたので、テレビ朝日のクイズ番組と「笑ってはいけない」と国民的歌番組を録画してみました。どれも間延びした長時間番組ですから録画して、追っかけ再生することにしています。もちろんCMはすべて飛ばして、国民的歌番組は台本通りのコメントや演歌などは早送りしました。

私の予想はくまモンは白組の大トリの嵐の前に熊本城で氷川きよしが歌う時に横に立ってるか、あるいは益城町のテクノ仮設住宅のみんなの家にいるんじゃないかというものでした。しかしなぜか熊本と関係が無さそうな演歌歌手の出番の時にステージで剣玉をやっていました。

私は数年前にくまモンが初出演した時は熊本県のくまモン担当者が上京したと思いますが、今日は東京に置いてあるくまモンに剣玉が上手い男性が入っていたのではと考えています。それは普段より足が長く見えたからでしたが、リアクションがいつもと違う感じがしたのも怪しいと思いました。






 今夜はNHKで8K放送のデモがあるという話でした。

今年の8月から試験放送が始まっていて、展示会や世田谷の放送研究所などでは見ることができる新しいシステムです。個人的には4Kでも十分なのですが、家電は量産効果で劇的に安くなることもありますのでチェックしておくことに。来年は桜町に新社屋が開局しますので築年数が半世紀になりそうな建物に足を踏み入れるのも最後になりそうでしたし。

ロビーで家庭サイズの液晶テレビで国民的歌番組を見てる人がいましたが、その奥の異常に暖房が効いた部屋には200インチくらいのシステムで見ている人たちがいて満席でした。「これじゃ肥後銀行のホールにあった4Kと変わらないな…」とガッカリしたのですが、ヒマそうな局員に尋ねてみたら奥のスタジオにシネコンサイズのプロジェクションタイプの8Kがあるということでした。満席だけど雰囲気だけチェックすることはできるということでしたので行ってみたのですが、映画館並みにキレイだということを確認できただけでした。






 熊本城の中継の様子を見に行くことにしました。

NHKの8Kデモは満席でしたし、会場はクリスマスにチキンの盛り合わせを喜んで食べている人たちばかりみたいでしたので居心地が悪い感じでした。

NHKの坂を降りた所には熊本県立美術館があり、その対面はテレビのニュースでも何度も放送された石垣の崩落現場があります。私は何度かこの近くで夜桜を愛でながら酒を飲んだことがあるのですが、ライトアップされていましたので被災現場を見世物にしてる感じがして興ざめでした。






 加藤神社の前にクレーンカメラが設置されていました。

私はてっきりいつものように観客が入場できる二の丸広場のステージで歌うのだろうと予想していたのですが、ヘルメットを着用した関係者以外の熊本県民の目が届かない天守閣の近くからの生中継だったようです。

NHKは被災地のためになればと熊本城からの生中継を選んだと思っていたのですが、テレビチューナー付きのタブレットで確認したら絵になる天守閣と宇土櫓の間を選んだようでした。その現場からは直線距離で200mほどしか離れていないのですが、加藤神社の前にいた私とは渋谷経由の距離を感じました。






 氷川きよしの出番が終わって帰ろうかと思いました。

しかし加藤神社の関係者っぽい人たちが何かの引換券を配っているみたいでしたので、とりあえず受け取っておきました。その紙には縁起餅が0時から1時まで鳥居の外で貰えると書いてありましたが、タブレットで宇多田ヒカルのロンドンからの中継をチェックしながらどうすべきか考えました。

来年になって餅を貰うまでには40分ほど待たねばなりませんので帰って「笑ってはいけない」の続きを見ようと考えたのですが、参道の屋台に「縁起餅 500円」と表示があったので待つことにしました。






 2017年になる直前に加藤神社の扉が開きました。

明治神宮に較べるとたいした行列じゃありませんでしたが、今日は熊本城で紅白の中継があったためかそれなりに賑わっていました。テレビチューナー付きの携帯電話で東京のカウントダウンを見てた酔っ払った大学生たちが騒ぎ出しましたが、渋谷のスクランブル交差点とはかなりの乖離がありました。

神の存在を信じない私は賽銭箱はスルーして神社内部の様子だけをチェックしたのですが、それは残りの人生で正月に加藤神社に再訪することは無いはずですからね。






 参拝後に地味な署名コーナーが用意されていました。

次回の大河ドラマは鹿児島の西郷さんに決まったようですが、熊本でも加藤神社が奉っている加藤清正を主役にと推す動きがありました。私は加藤清正は築城の名人と言われているけど根拠が薄いと思いますし、日韓関係を考慮すれば英雄視することも良いとは思えません。

かつて無名に近かった坂本龍馬は司馬遼太郎の本により何度もドラマ化されるほど有名になりましたが、私はそんな幼稚な連中が世襲総理を支持しているのでウンザリなんです。ここで署名する連中はクリスマスにはチキンの盛り合わせを食べていたのでは…?(笑)






 無料の縁起餅にはガッカリさせられました。

屋台で500円で販売されている箱入りのものかと予想していたのですが、小さな袋の中には紅白の餅が2個だけでしたので。まあ賽銭箱に1円だって入れていませんし、最初に縁起ものだと伝えられているので期待する方が間違っているのですけどね。






 新年になりましたが、まだこんなのがありました。

熊本城に面した公務員向けのホテルの玄関に「がんばろう熊本」の文字があって不愉快でしたが、それは「2017年もまだ続けるつもりなのか」とイライラさせられたからでした。医者から「余命半年です…」とでも宣告されたら大型トラックで突っ込んでやりたくなりました。(笑)






 帰宅する途中に街の様子をチェックしました。

もう「笑ってはいけない」も「ゆく年くる年」も終わっている時間でしたので、テレビを消して床についている家庭が多かったのかもしれません。23時頃まで居酒屋などで騒いでいた連中も近くの神社に行って解散した頃かもですし。普段の大晦日や元日に較べて少ないのかもですが、アベノミクスが失敗してるので当然でしょう。






料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/31(土) 23:59)

 パレードの日にカルディで購入した食材で作ってみた料理は…


 今日の熊本はスッキリと晴れてくれました。

今年最後の洗濯を済ませて明日と来年のために録画しておいた番組を早送りしてチェックして、レコーダーのHDの空きを増やしておきました。昔に較べてずいぶん安くなりましたので外付けHDを買い増す方法もあるのですが、録画リストが長くなっても面倒ですから。いざという時には録画した番組をブルーレイに焼いてしまえば良いですからね。

今日はパレードの日にカルディのクリスマスセールで購入したニョッキをトマトソース仕立てにしてみたのですが、気温が低めでしたのでチーズを乗せてオーブンレンジで焼いてみました。ワインやチーズはみやはらで購入した安物でしたが、なかなか美味しゅうございました。






 食後に録画しておいたニュースをチェックしました。

今朝は熊本市内も冷え込んでいてカーテンを開けたら窓ガラスが結露していたのですが、標高が高い阿蘇山頂は白い世界に変化していたようです。明後日は元日ですが、山頂までの道路が復旧したこともあって初日の出を見に行く人が増えそうです。熊本県の初日の出スポットだった熊本城は未だに立入禁止ですのでね。






 南国のビーチの画像のメールが届きました。

ベトナムを旅行した時に日本語を喋ることができる安宿の従業員に頼まれて旅行サイトに登録してヤラセの投稿をやってあげたのですが、それから旅行サイトからちょくちょくメールが届くようになりました。そのコミュニティーに大きく貢献した覚えは無いですし、プログラムで自動的に送信されるメールが嬉しいわけではありません。しかし企業の戦略としては正しいと思います。

私はLCCやネット通販など、いろんな会社にメールアドレスを登録していますが、もちろんその時にメールマガジンなどは届かないようにチェックを外しています。しかしたまにクリスマスカードなどが届いたりします。役に立たないメールは迷惑ですが、まあこの程度であれば許容範囲です。被災地の熊本県の観光地はふっこう割が終了して客足が落ち込みそうですが、ふっこう割で来熊された人たちに気が利いた感謝のメールを送るべきでは。






 年末にこんな番組が放送されていました。

熊本ではNHKと同じくらい古いテレビ局は花畑広場の近くの山崎町にあるのですが、毎週水曜日の19時から熊本のローカル情報番組を放送しています。レポーターが県内のあちこちを取材して撮影した画像をスタジオで紹介したりするありきたりの構成ですが、取材中に熊本市と阿蘇市の間にある大津町の特産品である「からいも」を使った新製品のコラボ企画がスタートしたようです。

企画された直後に地震が発生したりして苦労があったみたいですが、なんとか無事に製品化されて好評発売中という話でした。クリスマスイヴの日に俵山トンネルが開通したので近いうちに阿蘇方面に行ってみる予定ですが、その時にでも道の駅などで試食があれば試してみることにします。






 年末ですからこんなテレビ局の挨拶がありました。

熊本以外ではほとんど知名度が無いと思えるピンク色の宇宙人キャラなのですが、人間の言葉は喋ることができないという設定で字幕が出ていました。熊本駅の近くのテレビ局の前の駐車場で新入社員あたりが着せられて撮影されたのかもですが、その人は恥ずかしくて親や恋人には内緒にしているかもですね。(笑)





料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/30(金) 23:59)

 年末の熊本駅前の再開発の高層ビルが悲惨な状態になっていた理由は…


 これは熊本駅前に建設された高層ビルです。

フクシマが津波に襲われた翌日の2011年の3月12日に九州新幹線が熊本にもやってきたのですが、それを契機に駅前の低層の木造家屋が撤去され「くまもと森都心」という高層ビルが建設されました。公的な図書館やホールも作られたこともあって、最初はそれなりに訪れる人もいたようです。

しかし元々の開発計画に無理があったためか1階にあった核テナントだった高級路線のスーパーが撤退してしまい、かなりサミシイ状態になってしまいました。ちなみに道路側の別棟には一度もテナントが決まらず内装が行われていない物件もあります。私はこんなことになった元凶は鹿児島と同時開業にしたJR九州にあると思います。たとえば九州新幹線を2005年くらいに福岡から熊本まで、そして2012年に最後の鹿児島まで延伸させればマシだったはずです。






 今日のお出かけの目的は今年最後の食料調達でした。

私は正月だからといってお節料理の素材や正月価格で割高になる食料品を購入する気にはなりませんが、正月が過ぎてたたき売りされていたりしたら話は別です。今日は普通に朝食用のパンなどを購入したのですが、入口に置いてあった赤酒を買おうかどうか悩みました。

熊本地震で工場が被災した酒蔵会社の製品でしたが、お屠蘇用の小袋が付いたものでした。赤酒は飲み残しても魚の煮物などに使えるのですが、来年はいつもの東南アジアへの避寒旅行に出かけますので止めておきました。前回は9月に帰国していますので、和食には飽きていますしね。






 年末で朝の帯番組の放送はありませんでした。

その代わりに高校生たちのお菓子作りの全国大会の様子が放送されたのですが、早送りしていたらくまモンのタオルを振って応援している人たちを見かけたので前後をチェックしてみました。テレビ東京の局アナが「くまモンのご親族の方ですか?」とボケて質問していましたが、熊本以外の視聴者からしてみると異様な光景ですよね。(笑)






 県南の水俣に関する番組が放送されていました。

先週は厚切りジェイソンが町歩きする天草の番組がありましたが、このスゴいタイトルの番組は水俣で生活している皆さんの普通の生活を取材したものでした。真面目に農作業などされたりしていることは悪いことでは無いのですが、特に起承転結もオチも無くて面白くはありませんでした。タイトルの意味も最後まで理解できませんでした。






 最近はなぜか天草に関するCMが放送されています。

先週の厚切りジェイソンによる天草の番組で初めて見たのですが、深夜や午前中の他の番組でも流されているのです。世界遺産候補に登録された先津教会などの映像が紹介され、「天草は宝島」というコンセプトがあることから、宝物を探しに行こうといったメッセージで終わるのです。

最近は三角までしか行っていないので天草本島にも南下してみたいのですが、それは宝島だという説を鵜呑みにしているわけではありません。先津教会が世界遺産登録されたら全国ネットのニュースで報道されて雰囲気が悪くなりそうですから、その前の素朴な様子をチェックしておきたいのです。すでに台なしになっているかもですが、教会の前に電柱や電線が見えていますので今なら間に合いそうですよね。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/29(木) 23:59)

 新聞やテレビなどの20世紀のメディアがオワコンだと思う理由は…


 新聞やテレビなどのメディアはオワコンだと思います。

特に年末になると新聞は事前に作っておいた紙面が目立つようになり、テレビは4時間特番など間延びしたものが増えます。それは日本の20世紀に成長したメディアの作り手が忘年会疲れしてしまうからでしょうが、年末年始に休みたいので11月から事前に作り貯めするからでしょう。

熊本の新聞なのに国内ランキングは地震が2位で、天皇の話が1位でしたが、これも新聞がオワコンであることを現していると思います。また配達が主な流通方法である新聞が元日の翌朝に休むのは理解できるのですが、夕刊を6日も休むのはいかがなものでしょうか。天皇の話が1位であることに疑問を持たないような現在の高齢者が死に絶えてしまうと、6日ではなく365日休むことになるでしょう。






 熊本は韓国の蔚山市と歴史的な縁があります。

加藤清正が率いる荒くれ者たちが「朝鮮征伐」のために海を渡った事実があるらしいのですが、韓国南部の現代自動車などの本社がある工業都市の蔚山市には加藤清正の命令で築かれた石垣などが残っていて、熊本市にもウルサンという電停があり関係性を感じさせます。

さすがに「恨」の国でも当時のことを覚えている人はいないわけですし、韓国の経済レベルは日本に追いついてきたこともあって熊本と蔚山は音楽の文化交流を続けているようです。日韓の大学生やミュージシャンがステージに上がっていましたが、やはりこのゆるキャラも…






 スタイルが良い女性が記念撮影していました。

なぜか毎年この時期に放送される美女コンテストの裏側を取材したものでしたが、地震があったのに中止にはなりませんでした。まあ益城町など活断層に近かった被災地以外は被害が少なかったですし、地震発生が春だったのが幸いして行政の不手際で支援物資が滞らなければ全国からボランティアや有給の人たちの応援もありましたのでコンテストを中止するほどじゃ無いと判断されたのでしょう。

高速で早送りして番組の流れをチェックしただけなので詳しい内容は知りませんが、コンテストの候補者たちは被災体験や今後の抱負などを語っておられたようです。それぞれ厚化粧の裏にはそれなりの苦労があったみたいですね。






 加藤清正たちがこんなCMに出ていました。

築城400周年で西南戦争で焼失していた本丸御殿を再建する時に「熊本城主制度」という寄付金を集める詐欺的な手法を編み出したのですが、今度は「復興城主制度」と名前を変えて将来の熊本県民の恥となりそうなコンクリート製の天守閣への寄付金を集めることにしたようです。

このコスプレが好きそうな熊本城おもてなし武将隊の皆さんはボランティアで出演されているのかもですが、もしギャラが寄付金や税金から払われているとしたら問題でしょう。またこのCMの制作費や放送料も値段によっては投資効果が低いのにと批判されることになるでしょう。






 年末年始は熊本城周辺が賑わいそうです。

まず大晦日には熊本城の真下にあるNHKで8Kで紅白を見ることができるイベントがあり、大トリの嵐の前に特別にライトアップされた熊本城を背景に氷川きよしが歌うことになると思います。氷川きよしの横ではくまモンが愛想を振りまくと予想していますが、二の丸広場は熊本城のキャラクターであるひごまるに任せてくまモンは益城町のテクノ仮設住宅のみんなの家にお邪魔するのかもしれません。

元日は二の丸広場や桜の馬場などで迎春イベントが行われるのですが、今年から元日は入場無料のコンクリート製の天守閣の最上階から初日の出を見ることはできなくなりましたので金峰山や阿蘇などに分散するかもしれません。夕陽マニアの私は録画しておいた紅白やガキ使などの長時間番組を早送りしてチェックして消去するのに夜中までかかりそうですし朝日には興味ないので朝寝坊すると思いますが。






本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/28(水) 23:59)

 俵山トンネルが開通した直後に阿蘇エリアにも忍び寄る危機は…


 また大阿蘇プレミアムプリンを購入しました。

上熊本駅前のスーパーのオープニングセールで初めて購入してみたのですが、150円でも割安感があったものがみやはらでは120円に値下げされていましたので。プリンの材料といえば牛乳と卵ですが、熊本県では福岡県に近い南関町で鳥インフルエンザが発生したと大騒ぎになっています。

それで南関町につながる道路では自動車のタイヤの消毒が行われていましたが、俵山トンネルが開通した直後の阿蘇エリアの養鶏場の関係者の皆さんは戦々恐々としていらっしゃるでしょう。トンネルを通る自動車の消毒が完璧だとしても空を飛んで移動する野鳥の飛来を防ぐことは不可能なので防疫には限界がありますが、2度の地震の後にようやくトンネルが復旧して明るい正月を迎えることができると喜んでいたところでしょうから心配されていることでしょう。






 またしても熊本県警の不正が発覚しました。

熊本北署のある鑑識係長が成績を上げるために指紋の証拠を捏造したという話でしたが、単独犯ではなくて複数の共犯者がいたようです。つまり熊本県警ではそういった犯罪行為が日常化していたということですが、それでさえ犯罪検挙率は低下傾向ですからますます税金を払いたくなくなります。

被災地の熊本では壁が崩れたりして戸締まりをできない民家から盗みをはたらく不心得者がいたりしたのですが、そんな地道なやるべき仕事をやろうとしない熊本県警が県民の信頼を得ることができるはずありません。

つい先週も私は20分に1度くらいしか電車が通らない水前寺駅の近くの踏み切りで1時停止違反の取り締まりのために線路脇に潜んでいたパトカーを見かけましたが、そんな卑怯な待ち伏せをして成績を上げようとしていた熊本県警の皆さんに「恥を知れ!」と心の中で罵ることにしました。そして私は何か犯罪行為を目撃したりしたとしても熊本県警には絶対に協力しないと心に決めました。






 昨晩のWBSでは熊本城を取材していました。

実体が伴わないアベノミクスに擦り寄って業績をあげているテレビ東京は本社移転したばかりですが、取材費も潤沢なのか熊本まで撮影しに来ていました。熊本では何度もニュースなどで見聞きしたような話ばかりで退屈でしたが、熊本県以外の視聴者には初めての話があったのかもです。

正式に熊本市と熊本城の復旧工事を行うことを契約した大林組の担当者は「期待に応えるように精一杯頑張っていきたい」と語っておられましたが、私は熊本市長が再選されたいためにコンクリート製の城を修復する仕事はあなたの嫁さんや子供に恥ずかしくないのかと尋ねてみたい気分でした。






 テレビ朝日でも熊本城を取材していました。

六本木からJALかANAに乗って観光気分でやってきた局アナは特別扱いで熊本城の天守閣の近くまで案内されていましたが、2度目の地震で崩落した天守閣を前にして「つらいですね 見るのもね」とつぶやいていました。

初めて天守閣を目の当たりにすると、そんなありきたりの感想が出てしまうのは理解できます。しかし私はそのコンクリート製の天守閣が修復されてしまうことを想像すると悲しくなります。2019年に修復が終わり、「これで次の市長選は楽勝だな…」とニコニコ顔でテープカットする市長を見るのはテレビ朝日の局アナ以上につらいでしょう。

ちなみに熊本城の取材を見終えたスタジオの夜回り先生は、無責任に「復興城主制度に寄付するようにしましょう」と常識人っぽい発言をされていました。現在の復興城主制度に寄付してしまうとコンクリート製の天守閣の復旧に賛成してしまうことになるのですが、そのことに触れずに当たり障りがないコメントを喋るのは止めていただきたいものです。






 来年からKKTでは生放送が増えるみたいです。

新社屋への移転を前にして局アナたちも張り切っているみたいですが、トータルで7時間の生放送といっても各番組の中で録画した映像を多用するので意味は無いと思います。まあ来春の開局の前後には熊本城の取材をしたテレビ朝日の局アナみたいに日本テレビの局アナたちも来熊して開局イベントに顔を出したりするのでしょう。

食いしん坊キャラの女子アナたちがグルメ取材で「美味しい~!」を連発したり、くまモンと抱き合ったりする光景が目に浮かびますが、熊本城の天守閣を美化した発言をしないようにしてもらいたいものです。私にとってコンクリート製の熊本城は唾棄すべき存在ですので。




こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/27(火) 23:59)

 小雨が降る中をヤボ用を済ますために出かけた途中に見かけたものは…


 今日は午前中から小雨が降りはじめました。

午後からヤボ用を済ますために自衛隊の先まで出かけたのですが、その途中でKKTの工事現場を見かけました。花畑広場の近くのNHKと同じように来春の開局だと思いますが、もう建物は完成していて現在は放送機器の調整などが行われているのでしょう。開局イベントで面白い企画があれば良いのですが、これまでの経験からあまり期待できません。






 これはテレビ局の少し先にあった工事現場です。

不採算路線の経営を地方自治体に押し付けて民営化しても九州は人口減少社会に対抗することは難しいと本業で利益をあげるのをあきらめたJR九州は副業に精を出しているのですが、またしてもクリスマスにチキンの盛り合わせを買いそうな世帯向けのマンションを建設していました。

数年前に徒歩5分の場所にゆめタウンが進出しましたし、中学や高校、大学と教育機関や県立劇場にも近いので熊本では人気のロケーションです。民営化して株式市場に上場した企業が利益を追求するために大江を選んだのは正解ですが、私は国民に18兆円もの負債を押し付けた過去を重く考えて地域に貢献する要素を盛り込むべきと考えています。

たとえばマンションの建設地の一部を防災拠点として使うことができるポケットパークとして提供するとか、マンションの屋上を緑化して一般に解放するとかいろいろと考えることができるでしょう。マンションの1階の一部を地域交流施設として解放することもアリでしょう。そういった地道な努力を続けることでJR九州の地域に根差した企業としてのイメージアップにつながるので損ばかりでは無いはずですが。






 ホームセンターには正月用品が並んでいました。

クリスマス終了後には売り場がこんな感じに激変することは毎年同じですが、餅の上の飾りがお子様向きの招き猫とツムツムのキャラクターだったことに驚かされました。クリスマスにチキンの盛り合わせを買うようなマダムが「かわいい~!」と喜んで買っていくのかもですが、来年にはくまモンバージョンの飾り餅も製品化されるのかもしれませんね。






 今日もみやはら東バイパス店に行ってみました。

先週は小さなニンジンの詰め放題が99円と激安でしたが、今日は見た目が悪い大根でしたのでスルーしました。ちょっと残念でしたが、みやはらのチャレンジ精神には拍手したいと思います。イオンやゆめタウンなどの大手企業とは違った戦略で来年も我々を楽しませてもらいたいものです。





 またしても中国の上海のパクリ施設が話題でした。

数年前に日本式のスーパー銭湯がオープンして人気だとWBSで見たことがありますが、今度はお台場の大江戸温泉物語をパクって入口にくまモンを並べていましたので笑ってしまいました。熊本県は上海に事務所を持っていて日本語が堪能な中国人スタッフが働いているようですが、くまモンは熊本県が税金で作ったキャラクターで、許可を取れば無料で使うことができるということをもっと啓蒙すべきでしょう。

中国人の面子を大事にするメンタリティーを考えると上から目線で法的に訴えたりすることは上手い方法ではなく、ローティーンの頃からPCやスマートフォンを使っている中国の若い世代向けに中国語版のユニークな動画を作って著作権の概念を浸透させるのが最良の方法だと思いますが。

日本も高度成長期までは欧米のパクりを繰り返していたけれど、豊かになって反省してオリジナルキャラクターを工夫していることをプロローグとして短いアニメーションで伝え、それから九州新幹線の開業前に地域興しのキャラクターとしてくまモンが誕生して中国や東南アジアでもプロモーションしていること。そして国内外から愛される存在として大事にされていること、地震後に被災者たちの心の支えにもなったりしてることをミニドラマで表現したら良いでしょう。




こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/26(月) 23:59)

 クリスマスが終わらない内に届いた新年号の表紙にあった画像は…


 熊本はクリスマスイヴに続いて良い天気でした。

2016年のクリスマスは日曜日でしたが、穏やかに晴れてくれたこともあって普通の週末と変わりありませんでした。私はクリスチャンじゃありませんので特別なことをすることはありませんが、クリスマスが終わらない内に熊本市の印刷物の新年号が届いてしまうのは違和感がありました。

またその表紙は熊本城で、コピーは「明日へ、新しいくまもとへ」という気持ちが悪いものでしたのでガッカリでした。「新しい熊本」で城の画像を使うのであれば、コンクリート製の天守閣を新しい木造のものにすべきじゃないでしょうか。






 熊本の地震が今年のニュースの3位でした。

紅白落選組の芸能界のご意見番の番組でしたので1位はSMAP解散で、2位は不倫で謹慎していたサンミュージック所属の三十路タレントでしたが、そのラインナップの中で3位というのは健闘していると言えるでしょう。

ちなみに林先生の番組では4位でしたが、先生にとって熊本は講演会で訪れる地方都市のひとつでしかないので当然のことかもしれません。論理的に考えれば先生が馴染みがある東京や名古屋にも熊本以上の危険性が潜んでいるわけですし。そのどちらかで大地震が発生した場合は先生の思い出の場所が壊滅的なダメージを受けるだけで無く、おそらく円が暴落して日本経済が世界大戦後みたいに悪化して学習塾やテレビ局などの経営も成り立たなくなるかもですね。






 クリスマスでしたのでこんなディスプレイも。

地元の銀行の復興応援プランを知らせるものでしたが、くまモンのぬいぐるみにサンタ帽をかぶせて置くだけというのは安直すぎますよね。ちなみに熊本の銀行はくまモンや熊本城をデザインしたカードを発行したりしていましたが、地域に密着してる演出としては理解できます。

しかしそんな策略に簡単に乗ってしまう人が多いことは理解できません。クリスマスだからといって割高なチキンの盛り合わせを購入したりする人が少なくないことも…






 クリスマスにこんなDVDの発売がありました。

くまモンを筆頭に熊本県内の19のゆるキャラ関連の曲を集めたものらしいのですが、くまモンの曲以外はまったく耳にしたことが無いと思います。それぞれのゆるキャラの地元の関係者がイベント用に購入したりするのかもですが、数百枚くらいしか売れないのでしょうね。全国発売らしいのですが、熊本県内の売上げがほとんどでしょう。






 今日の八代市では競馬が話題だったみたいです。

熊本県南部は地震によるダメージは少なかったのですが、九州新幹線の開業で福岡や大阪方面からのアクセスが良くなってもメリットよりデメリットの方が多かったでしょうし、地震による風評被害で観光客数も落ちていそうです。2度の九州ふっこう割で熊本県での宿泊は多かったようですが、観光名所が少ない八代市を選ぶ人は少なかったと思います。

そんなジリ貧状態の八代市で年越し資金を稼ごうと新しい場外馬券売り場で勝負したおじさまたちがいたと思いますが、夢破れてクリスマスの夜は夫婦喧嘩となった家庭も多かったのでは。地震以降に熊本県の人口は減っているのですが、離婚率は増えているのかもですね。







こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/25(日) 23:59)

 クリスマスイヴの午前中にスーパーに出かけてガッカリした理由は…


 クリスマスイヴは晴れて暖かくなりました。

札幌では記録的な大雪だったそうですが、熊本では昼間は膝の上の猫だけでも十分なくらいでした。今日はヤボ用で南熊本方面に出かけましたが、その帰りに新聞の折り込み広告に釣られてちょい高級指向のスーパーに寄ってみました。

「がんばろう!熊本」というフレーズを何とも感じないような脳天気っぽいカップルがチキンの盛り合わせなどをカートに山盛りに買い物していましたが、クリスチャンでも無い私はクリスマスとは無関係ですし、クリスマスにチキンを食べるのは変ですので目玉商品だけをカゴに入れました。

最後にスーパーのベーカリーに行って170円に値下げされてるはずの明太フランスを買おうとしたのですが、どうやらセール用に用意されていたものは売り切れていたようです。普通のパンに飽きてきていたので久しぶりに明太フランスを食べようと思ったのですが、普通の値段では損した気分ですのであきらめました。






 久しぶりに高級な新製品を購入してみました。

特にクリスマスや正月用にというわけじゃありませんが、上熊本駅前のスーパーのオープニングセールでお得な買い物ができた時に気持ちにゆとりができたので試してみることにしたのです。私は食品会社が富裕層や戦略に乗せられやすい人向けに開発した「プレミアム」を冠した商品は買わない主義ですが、世界一のインスタントラーメンを作っている日清食品の製品ですから高くても試してみる価値はありますので。

ちなみに今日の熊本のトップニュースは空港から南阿蘇方面に抜けることができる俵山トンネルの約8ヶ月ぶりの復旧でしたが、熊本県知事が自分の好感度を上げるためにくまモンを連れて行ってテープカットなどの式典を行っていたようです。数日前に復旧工事は終っていたみたいですが、クリスマスイヴにタイミングを合わせたのかもしれません。地元の皆さんは1日でも早くと熱望していたようですが、行政の都合で今日にズラしたとすれば犯罪行為に等しいと思います。






 サンタたちが俵山トンネルを抜けたそうです。

南阿蘇の子供たちのために役立てばと熊本市内の店から無償提供されたパンなどをサンタ衣装の有志が運んだらしいのですが、トナカイではなく軽トラでしたので笑ってしまいました。もちろん南阿蘇の子供たちは喜んでくれたと思いますが、開通式典の後にくまモンが付き合ってくれればさらにハッピーになれたでしょうに。

本人のスケジュールが取れないとしても熊本県庁に置いてあるFRP製のくまモン像くらいは借りれたと思いますが。「熊本県民の幸福量を最大に…」というのが熊本県知事の公約ですが、くまモン像やくまモンパネルの貸し出しを簡単にするだけで記念撮影して喜ぶ熊本県民が増えると思いますが。






 これは熊本城の近くのイルミネーションです。

数日前にゆずが無料コンサートを開き、大晦日には氷川きよしの中継があると思われる二の丸広場のイルミネーションなのですが、あまりのショボさに笑ってしまいました。軽トラのサンタもそうですが、熊本県のレベルの低さをなんとかすべきだと思いますが。

来年の中国正月は1月28日ですが、それまで倉庫に閉まってあるランタンなどを台湾や中国から借りるという方法があったと思いますが。被災地の熊本がクリスマスや日本式正月を盛り上がるためにとお願いすれば快く貸してくれたと思いますし、そのお礼に山鹿灯籠で何か作ってくまモンが届けに行けば観光プロモーションにも役立つと思えますけどね。






 ワールドカップまで1000日ということでした。

5~6年前に熊本城の築城400周年記念の本丸御殿の再建、九州新幹線の開業などが終わりましたが、今後はたいしたイベントは見当たりません。安藤忠雄大先生による熊本駅舎の建て替えや隣にJRが商業施設を建設する計画はありますが、大分駅と似たレベルでしかないでしょう。

それで2019年のラグビーのワールドカップの開催地に選ばれたことをアピールしているのですが、私はまったく興味はありません。それは大嫌いな森元総理や橋下などの政治家たちがラグビー経験者だということもあるのですが、安易に国旗をフェイスペイントしたり「五郎丸ポーズ」をするような連中も大嫌いだからでもあります。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/24(土) 23:59)

 嬉しくない祝日に嬉しくない電話帳のオマケについて考えたことは…


 今日は私にとっては嬉しくない祝日です。

最近は家族の誕生日さえ忘れてたりすることがありますが、我々の税金で都心の一等地で贅沢な暮らしを享受している赤の他人の誕生日を祝う気になどなれるはずありません。一昨日に空港に行く前に立ち寄ったテクノ仮設住宅のみんなの家には祝賀行事が行われることを知らせるポスターがありましたが、無駄遣いは止めるべきだと思いますが。

その嬉しくない祝日に嬉しくない電話帳のオマケについて考えてみたのですが、桝添が都知事の時に発行されて話題だった「東京防災」という前例があるというのに貧弱な内容でしたので驚かされました。電話帳は昼寝の時に枕に使えるかもですが、この防災の小冊子は何の役にも立たないでしょう。これを編集した責任者はクビにすべきだと思います。






 年末ですから今年を振り返る特番がありました。

4月の地震のことを中心にした番組構成でしたが、活断層を表示した発砲スチロール製の九州の模型がショボくてミャンマーの番組かと思いました。熊本在住のシングルマザーのタレントを起用していたこともウンザリでしたが、私がイヤな気分にさせられたのはコンクリート製の熊本城の天守閣を県民の誇りとでも熱弁するゲストがいたことでした。

もちろん誰しも自分の価値観を表明するのは自由なのですが、私のようにコンクリート製の熊本城を恥ずかしい存在だと認識していた人たちのことを考慮せずに番組を進行させることはいかがなものかと思います。熊本市長が次の選挙で再選されたいがために2019年までに天守閣を改修するように話が進んでいるのですが、私はせっかくの伝統的な木造で再建するチャンスを逸してしまうことになるので反対です。






 年末ですから来年の予定が紹介されていました。

半年後までのローカルなリストでしたが、熊本県民でもすべては知らない人も少なくないと思います。全国ネットのニュースで被災者が車中泊していたグランメッセからの中継は多かったので有名でしょうが。

ちなみに私が興味があるのは下通のダイエー跡に建設中の商業施設の地下のスーパーの開店記念セールだけです。碑文谷のダイエー跡にオープンしたイオンスタイルみたいなものになるんじゃないかと予想しているのですが、デザインよりも価格重視の店にしていただきたいものです。






 なぜか石橋家のバカ息子が熊本城に来ていました。

これも年末恒例の1年を振り返る特番でしたが、特に城に関して知識があると思えない気象予報士にギャラを払って来熊してもらうのは無駄だと思います。危ないからと普通の観光客は足を踏み入れることができないエリアに素人がヘルメットを被って入っていましたが、私は過剰に制限し過ぎていると思います。こんな素人が歩き回れるくらいであれば、一般観光客にも解放すべきでしょう。






 なぜか厚切りジェイソンが天草に来ていました。

地震によるダメージは少なかったのに熊本県だからと天草は地震後に客足が落ちたみたいですが、九州ふっこう割も年内に終了してしまうので危機感が高まっているのでしょう。江戸時代に隠れキリシタンがいた天草市は「サンタの聖地」だと言い出したのですが、ちょっと無理があると思えます。

厚切りジェイソンをキャスティングしたのも意味不明ですし、天草の魅力を最大限に伝える内容でもありませんでした。こんな中途半端な番組を作るよりも割安感があるランチの補助でも考えてくれた方が集客できると思いますが。

私が12月9日に初めて花畑広場のイベントで購入してみたカラフルな緋扇貝は天草で大量に養殖されていて仕入れ値は安いと思いますが、その廃棄される貝を器にしたグラタンみたいなものを天草の高校生にでも地域興しで開発してもらえば良いのでは。それを観光客に「私たちが心を込めて作りました」といった素朴なカードと共に無料提供すればSNSにアップされて印象が良くなりリピーターの獲得に繋がるでしょう。





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/23(金) 23:59)

 先日の平成のパン屋のバケットを食べるために作ってみた料理は…


 今日の熊本は早朝から雨が降り続いていました。

寒くなったのですっかり出無精になった老猫を膝に乗せて、午前中は新聞記事で見かけた人吉方面の割引クーポンを利用した旅行をチェックしたりして過ごしたのですが、九州ふっこう割の第1弾は70パーセント引きだったので50パーセントだと悩んでしまいます。もちろん半額だって滅多にないことなのですが、人吉方面は泊まってみたくなるような割安感がある宿泊施設が見当たりませんので。

最近はご無沙汰の天草方面で似たようなクーポンが出ることを祈ることにして空腹になってきたのでランチを作ることにしたのですが、先日の午後に平成のパン屋で購入したバケットを味わうためにグラタン風な料理を作ってみました。予想していたようにバケットは見た目とクオリティーはアンバランスでしたが、期待はしていなかったのでそれなりに美味しくいただくことができました。






 地元の帯番組では仮設住宅からの生中継でした。

先日の午後に空港に行く前に立ち寄ってみた熊本県最大のテクノ仮設住宅のみんなの家でしたが、サンタ衣装のくまモンがインタビューに応えてくれたおばあさんたちに番組オリジナルのティッシュを1箱だけクリスマスプレゼントとして配っていたのには驚かされました。

もちろんおばあさんたちはお礼が目当てでは無く、多忙なくまモンが来てくれるだけでハッピーな気持ちになれるのでオファーを受けたのでしょう。しかしいくらなんでもティッシュ1箱だけというのはあんまりですよね。(笑)






 これは先日の午後に仮設住宅で見かけたものです。

みんなの家の入口に設置してあったのですが、市販品っぽくなかったので被災者のどなたかの力作なのでしょう。もちろんそれぞれの仮設住宅に郵便箱があり、年賀状も届くはずです。しかしテクノ仮設住宅に引っ越したとしかわからない場合はここに届きさえすればなんとかしてくれるのでしょう。ちなみに熊本県でテクノ仮設住宅は有名ですから、「熊本県テクノ仮設+被災者の名前」だけで届くはずです。






 全国ネットの番組でこんなのを見かけました。

サンタ衣装のケネディ大使を筆頭に虎ノ門のアメリカ大使館や全国の領事館のスタッフたちによる恋ダンスの映像がアップされているということでしたが、その中になぜかくまモンも出演していたのです。どうやら熊本県知事が東京のアメリカ大使館を表敬訪問した時に在京のくまモンを連れて行ったみたいですが、その時にサプライズゲストとしてアメリカ大使館のゆるキャラと一緒に撮影されたのでしょう。

日本に住んでいるアメリカの公務員にとって恋ダンスもゆるキャラも親近感を持ってもらうためのツールとして悪くないと判断されたのかもですが、私がアメリカの納税者ならムカつくと思います。またオスプレイが墜落されて海を汚されたばかりの沖縄県民の皆さんも不愉快な思いでしょう。






 熊本県だけこんな組み合わせみたいです。

スケートのショーとは無関係な歌手が熊本県出身だというだけでキャスティングされたみたいですが、あまり良いアイデアだとは思えませんが。スポーツにまったく興味を持てない私はもちろん見に行くことはありませんが、スケートと特別ゲストをどのように絡ませるのかは興味があります。





料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/22(木) 23:07)

 10月1日に初めて試してみたパン屋でバケットを購入した理由は…


 今日の熊本は20度を超え半袖で暮らせるほどでした。

ヤボ用で平成駅方面に出かけたのですが、10月1日に初めて試してみたフランス料理店が経営しているパン屋のことを思い出して寄ってみました。最近はトーストもホットドッグにも飽きていたからでしたが、もう一度だけ期待せずに味を確かめてみたかったのです。

前回は見た目が良かったので期待し過ぎてガッカリしたのですが、今回はそんなことは無いので冷静に評価できるはずです。上熊本駅前のスーパーで安売りしていたクラムチャウダーなどの缶詰を購入しましたので寒い日に熱々のものをいただく時に試してみる予定です。






 平成エリアからは東バイパスを北上しました。

知人を空港に送って行く途中に益城町を通ることも考えたのですが、9月にも行ったので変化が少ないだろうと止めておくことに。それでまだ行ったことが無いということでしたし、少しだけ近道になるので健軍神社に寄ってみました。

もう地震によるダメージはほとんどわからないくらいに修復されていましたが、神社のシンボル的なイチョウの大木の枝がやたらと伐採されているのが気になりました。害虫対策など特別な理由があるのかもですが、見た目が貧弱で神聖な雰囲気が台なしですよね。






 今日もテクノ仮設住宅に寄ってみました。

知人のフライトまで少し余裕があったので、耐震性が高いのに1000万から用意されているというモデルハウスをご案内しようと思いました。しかし残念ながら水曜日は定休で内部を見ることはできませんでした。

それで閉まっていることが多いモデルハウスの隣のみんなの家に行ってみたら、今日は無人でしたが扉は開いていました。それで内部をチェックさせてもらったのですが、クリスマスツリーやカラオケが置いてあったのが印象的でした。

明日はここで天皇の祝賀行事があり、直後にクリスマスの催し、そして大晦日にはここに大勢の仮設住宅の被災者が集まって氷川きよしが熊本城の前で歌う紅白の生放送を涙しながら見入ることになるのでしょう。くまモンは熊本城に行くでしょうから、このみんなの家にはNHKの熊本支局のアナウンサーなどがやってくるのでは。






 みんなの家の裏手に新しい家が建設中でした。

1000万モデルハウスの第2弾だと思いますが、大晦日までに間に合わせるように頑張っているのかもしれません。おそらく年末年始には2016年を振り返る特番があり、熊本地震関連の取材で県内最大規模のテクノ仮設住宅からの中継は多いはずですからね。






 今日は冬至ですから日暮れは早くなりました。

空港からの帰りを同じ道を走りたくなかったので東バイパス方面に遠回りすることにしたのですが、ホームセンターでネジを買うことも目的でした。その買い物を済ませた後に裏手のみやはらに寄ってみたら、ニンジンの詰め放題が99円でしたので驚かされました。サイズが小さくて流通に向かないものでしたが、味や品質は変わらないはずです。これで年内はニンジン料理ばかりになりそうです。(笑)





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/21(水) 23:59)

 ローカルニュースで見かけて気になったのでチェックしてみたことは…


 私は先週から気になっていたことがありました。

たしか夕方のニュースだったと思いますが、屋外での熊本県知事のインタビューの背景に見慣れない住宅が見切れていたのです。5月くらいのTBSの報道特集では同じようなインタビューの背景には屋根の一部をブルーシートで被われた知事公邸が見えていたので、「知事公邸も被災しちゃったみたいだけど自民党と癒着関係の建設会社などが超特急の特別扱いで補修してしまうんだろうな…」と予想しました。

ところが被災者たちが狭い仮設住宅での生活を余儀なくさせられていれるというのに、熊本県知事は新しく建てられたと思える広い知事公邸で不自由なく暮らしているかもしれないのです。全国の知事公邸は財政再建を目的に廃止される傾向にありますが、熊本では県の財政が破綻状態にあるというのに既得権として使い続けているようなのです。

私は4月の熊本地震では熊本県知事の初期対応の悪さが非効率な震災対応を招いてしまったと考えているのですが、周りの茶坊主たちは知事の顔色ばかりをうかがう生活を繰り返しているようなので自分は仮設住宅の数十倍の金の住宅に住むのは当然だとでも考えているのでしょう。

3度目の選挙で再選された知事は熊本県の財政再建のために給料を減らしたことはあるのですが、知事公邸がある通称「県庁村」に茶坊主の幹部職員たちと水前寺公園の目の前という恵まれた環境で暮らし続けています。そんなことで「県民の幸福量」を最大にするという公約は実現できないでしょう。「県庁村の幸福量」を最大にすることはできてるでしょうが。






 これは熊本県庁の近くで見かけたトラックです。

まだ公費による被災住宅の取り壊しは半分も終わっていないみたいですので廃材や土砂などを積んだトラックがたくさん走り回っているのですが、もう4月の地震から8ヶ月も経っているので遅過ぎると批判されるべきでしょう。

県庁村の住人たちは国に金を出させて拡張工事を終えたばかりの熊本空港の新ターミナルを建設することを企んでいるみたいですが、福岡空港や佐賀空港などライバルが多い中で税金でターミナルを新築することはごく一部の熊本県民の幸福量を最大にするだけでしょう。現在の空港をLCCが利用しやすいように最低限の費用で改修することが県民の幸福量を最大にすることだと思いますが。






 これは税金で新しく建設された「みんなの家」です。

熊本空港の近くにある最大規模のテクノ仮設住宅には各ブロック毎に通常のサイズのみんなの家があるのですが、その中央のイオンの仮設スーパーや商店街などが集まっているメインストリート沿いにふたつの建物をつなげたような大きなみんなの家が建設されたのです。

「県民の幸福量」を最大にするために県知事の新しい知事公邸と同じくらいの床面積のみんなの家を建設することを税金の無駄遣いとは思わないのですが、みんなの家なのにカギをかけていることが多いのはいかがなものかと思います。私はこの益城町や西原村などの仮設住宅のみんなの家をチェックして回ったのですが、ほとんど無人状態で有効利用されていない感じなのです。

県庁村の住人やそれを支援してる建設業界のおじさまたちは建設してしまった後のことは興味が無いのでしょうが、活用されていないことが全国に知られてしまうと熊本地震の復興に税金を使うのは止めようと批判されてしまうんじゃないでしょうか。






 これはみんなの家の隣のモデルハウスです。

夕方のニュースでは「地震に強い1000万住宅」だと説明していましたが、予想していたものよりマシでした。しかしモデルハウスがアウシュビッツみたいな仮設住宅の中にあるので良く見えてしまうことはあるのでしょう。これが田園調布に建っていたら、貧弱なので浮いてしまうのでしょう。






 西熊本駅前の店で夕食を試すことにしました。

その途中に花畑公園があったので、同乗者のためにサントリーのブースで200円と割安な値段で販売されていたプレミアムモルツを購入して行くことに。飲食店で飲んだら最低でも500円はしそうですし、再建したばかりの益城工場直送の完成したばかりの生ビールですから美味しいはずだと思いましたので。

ちなみに花畑公園はパレード開催日や芸能人たちがステージに上がった週末の喧騒が嘘のような静けさでした。まあイルミネーションがショボ過ぎるので仕方がないのかもですが。まだ再開できていないシャワー通りの入口のマクドナルドの前で割引券でも配れば少しは集客できるでしょうに。






 郊外の新しいしゃぶしゃぶ屋は大盛況でした。

私のように開店記念の15パーセント引きのクーポンに釣られて来店したファミリー客が多かったのではないかと思いますが、年末くらいは豪勢に食べ放題でもと考える人が少なくなかったのかもしれません。

私は先月に東京の友人と試した「しゃぶ葉」の方が自分で好きな時に好きな量を取りに行くことができるので好みでしたが、この店は寿司も注文できるところは悪くありませんでした。デザートのジェラートも美味しかったのですが、重たいタブレットで注文して出てくるまで時間がかかり過ぎたのが残念でした。

席が空くのを待っている人たちが多い中で遅く届いたジェラートを食べるのも気の毒でしたので自動車の中で食べようかと思ったらスプーンが金属製でしたのでダメでした。デザートは持ち帰れるようにすれば回転率が向上すると思えますけどね。








お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/20(火) 23:59)

 みやはらで安売りしていたので試してみることにした乳製品の味は…


 これはみやはらで安売りされていたプリンです。

12月14日に上熊本駅前に新規開店したスーパーで2種類のプリンを試食させてもらって美味しかった方の「大阿蘇プレミアムプリン」を購入してみたのですが、17日にパレードがあった日にみやはらに寄ってみたら同じらくのうマザーズの製品が150円で販売されていましたので「球磨栗プリン」の方も試してみることにしました。

栗の風味が人工的なので私はリピーターにはならないと思いますが、ひとつ40円以下と割安感がありますので文句があるわけではありません。残り3個ありますので、ひとつを試しに冷凍庫で凍らせてみることにしました。半分ほど凍ったあたりで掻き回して食べたらマシになるかもですから。






 先日は落ち目の芸能人がやってきたそうです。

最近は全国ネットの番組でもこの人を見かけるようになりましたが、師走に熊本の小規模なイベントに顔を出すとはよほどヒマなのかなと思ってしまいます。紙面ではフィンランドからやってきたサンタさんより小さな扱いでしたが、それが三十路の女性芸能人の現実なのかもしれませんね。

ちなみにサンタさんは1万円を払って熊本城の復興城主になってくれたそうですが、「センテンススプリング」の命名者はスルーされたのかもです。私はコンクリート製の天守閣を市長が再選されるための材料として修復するのは反対ですから、彼女がスルーしてくれたのなら嬉しいのですが。






 先日はこんな格好の人たちが集まったようです。

高校生の頃は映画館通いをしていた私はシックなモノトーンの大人のファッションに憧れていましたので、こういった派手な格好の少女たちのメンタリティーは理解できません。

まあ誰がどんな人に憧れ、法的に問題が無い格好であれば文句を言うつもりはありません。ただ人気があるからと安易にキャスティングして良い仕事をしてると満足してる熊本のテレビ局のおじさまたちには「恥を知れ!」と心の中で言っておくことにします。






 熊本のローカル局はかなりヤバい感じです。

夕方のニュースで熊本県知事に4月の地震について自己検証してもらっていたのですが、なんと知事に二重丸と丸と三角の三種類だけの回答を求めていたのです。それで厚顔な知事は自分に甘い評価をしていましたが、私の評価は最後の「国との連携」だけが三角で、残りはすべてバツです。






 熊本は人口のわりにパチンコ屋が多いと思います。

年末にまたしても県下最大級の新しいパーラーがオープンするということですが、金と時間の無駄遣いは止めてもらいたいものです。まあ他人が自分の金をどう使おうが自由なのですが、売春禁止法がある日本でのソープランドと同じで賭博が禁止されている国で政治家や警察に金を払っているパチンコ屋がぼろ儲けしていることを快く思っていません。

世襲総理たちは「IR法案」と言い換えてカジノ法案を数の力で通してしまいましたが、まったくウンザリです。オスプレイの墜落は「不時着」だと言い張るし、利権のために国会議員がそんな詭弁を続けていたら子供の教育に悪影響があるでしょう。隣の韓国が目茶苦茶なので日本はマシに見えたりするのでしょうが、あきらかにおかしな方向に進んでいます。





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/19(月) 23:49)

 上熊本駅前のスーパーで購入した鹿児島産の食材で作った料理は…


 今日のランチは久しぶりに鰻丼にしてみました。

上熊本駅前のスーパーのオープニングセールで鹿児島産のウナギが安く売っていたので衝動買いしてしまったのですが、今年は4月の地震の前に出かけた名古屋でのひつまぶしと台北の日本料理店に続いて3度目でした。

もちろん高価な食材ですので今年最後となるはずですし、最近はウナギが値上がりしていますので次回はいつになるかわかりません。大嫌いな世襲総理が失脚したりすればお祝いで購入しても良いのですが…(笑)






 相変わらず高齢ドライバーの事故が続いています。

まだ熊本では福岡の病院の事件のような大事件は起きていないのですが、毎日のように事故は続いています。日本が世界で群を抜いた超高齢化社会になることは深刻な伝染病や戦争でも発生しなければ間違いなく、それは急速に日本の人口構成に追いつきそうな中国の将来の姿でもあるでしょう。

地元の新聞では免許の返納を促すような工夫を提案したりしていましたが、私が2011年の7月18日のブログで紹介したような玉名市の町工場の「ナルセペダル」みたいな高齢ドライバーが踏み間違いを減らすようなシンプルな技術をブラッシュアップすべきでしょう。自動運転の実用化まではもう少しかかりそうですから、それまでの間の不幸を最少にすることに努力することは殺人マシーンを製造販売して大儲けしている自動車メーカーの社会的な責任だと思いますが。






 池上さんの番組でタブーに挑戦していました。

世襲総理のアホノミクスのせいで日本の格差社会はますます深刻になっていますが、放送法を脅しの材料に使うことができる内閣に刃向かうような気骨がある真のジャーナリストはほとんど生き残っていません。

今日の特番のテーマは東京オリンピック前にでも社会的な大問題となりそうな格差の拡大でしたが、世襲総理を直接的には批判してはいませんでしたが、テレビの大スポンサーである日本の大企業の内部留保額のリストを放送していたのには拍手を贈りたいと思います。

このリストには世襲総理と仲が良さそうで納税額が少ないと批判されているトヨタを筆頭に自動車メーカーが3社も並んでいますが、その内部留保の1パーセントでも高齢ドライバーの踏み間違い対策の研究開発費に回せば簡単に解決できるでしょう。その技術は人口が10倍の中国など世界中に売れるはずなので将来への投資として悪くないはずですが。






 シリア情勢はますます混沌としてきました。

世襲総理が我々の税金で自分の選挙区の山口県で特別扱いの「おもてなし」をした元KGBのロシア人はシリアでの空爆で民間人を殺しまくることを指揮しているのですが、日本の批判精神が欠如しているマスコミの多くは北方領土が戻るかもという淡い期待で遅刻魔の来日を肯定的に報じていました。

私はロシアは4度ほど旅行しましたし、現時点でいちばん食べたいのはロシア料理です。最近は東南アジアを旅行していて流暢に英語を喋るロシア人観光客と会うことも増えましたが、日本海を挟んでいる隣国ですので友好を目指すのは当然だと思います。しかしヒロシマへ原爆を投下されて民間人を虐殺された国の人間として、西欧国と歩調を合わせてロシアには毅然とした態度で経済制裁を加えるべきだと考えています。世襲総理のアホな外交に付き合ってサハリンに投資しようとする大企業の製品は不買運動をすべきでしょう。






 年末の熊本ではこんな企画が始まりました。

熊本で新酒を購入すると1本につき100円を熊本城の復旧費用として寄付するということですが、そのために費用がいくらかかっているのか知りたいものです。また広告費は格安にしてもらっているのかもですが、そんな費用は100円の寄付に含まれているのか明確にすべきでしょう。

また複数の酒蔵が参加してる企画みたいですが、その寄付金の管理がちゃんとしているのかも気になります。ほとんどの熊本の酒蔵会社は真面目に製品作りしているとは思いますが、年末で年越し費用が足りなくなって、目の前の寄付金を借りておこうとしたりする不心得者がいたりするかもですので心配なのです。考え過ぎかもですが、警察官が交番に子供が届けた小銭を猫ばばする時代ですからね…





料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/18(日) 23:59)

 毎朝トーストだと飽きてしまうので少しだけ工夫してみた結果は…


 私は高校の頃から朝食はコーヒーとパンです。

パンを切らした時は気分転換にホットケーキやコーンフレークにすることがありますが、毎朝ほとんどトーストで済ませています。旅行中は前夜に菓子パンを購入したり、インスタントのお粥などにすることがあります。またタイやマレーシアなど割安感がある国なら朝マックすることも。

最近はずっとトーストでしたので先日の上熊本駅前のスーパーのオープニングセールで割安に購入したホットドッグロールにオニオンスライスとツナを入れてチーズを乗せて工夫してみました。明日はソーセージ、明後日はベーコンエッグでもと考えています。ちなみに上熊本駅前のスーパーのオープニングセールの第2弾の折り込み広告がありましたが、割安感がある商品が少なかったので出かけませんでした。






 今日はスッキリと晴れてパレード日和でした。

私は銀座や札幌のスポーツバカのためのパレードもそうでしたが、オープンカーの上で手を振っている連中は興味がありませんでした。ただバカ騒ぎの様子をチェックするために出かけたのですが、たいした内容では無いのに多くの観客が集まりつつありました。

これは白川側から熊本城方面を撮影したものですが、国道3号線から先はパレードの2時間も前から交通規制が行われていたようです。見物客の混雑で怪我人を出してはいけないと過剰な警備が行われていたのですが、その原資は我々の税金ですからウンザリでした。






 熊本の中心部は渋谷並みに賑わっていました。

まだパレード開始まで30分以上ありましたし、最前列で見たい「ワサモン」以外は最初のブラスバンドの音楽が聴こえてくるまで年末のショッピングを楽しむことにしているようでした。久しぶりにマクドナルドに行列できているのを見かけました。ちなみにこの群衆は大道芸人を目的に集まっている人たちでした。






 イベント会場の花畑広場にも行ってみました。

古参のテレビ局が協賛企業に呼びかけて昨年から開催しているものですが、今年は地震があったのにまったく工夫されていませんでした。菓子メーカーは1箱お買い上げにつき熊本城の復興費用に募金する仕組みとか工夫していましたが、ブースを出していたサントリーは単にプレミアムモルツを200円で販売するだけでした。被災した工場が再開したばかりですし、500円の熊本城復興募金で飲み放題くらいやればよかったと思いますが。

ちなみに熊本城の天守閣の周辺は入場制限されていますので、テレビ局はドローンを飛ばす許可を取って寄付してくれた復興城主の中の希望者に熊本城検定クイズでもやって、優勝者にVR体験してもらうなどしてもよかったのでは。






 このディスプレイは壊してやりたくなりました。

日が暮れてから灯るようになっている市民参加型のイルミネーションでしたが、ショボいのは予想通りでしたし許容範囲でした。しかし小学生たちの数人がくまモンの絵に「がんばろう!熊本」という文字を描いていたのでイヤな気分にさせられました。子供たちは悪気は無く、身の回りで見かけるものを描いただけなのでしょうが、その画一的な型にはまったままだと日本に未来は無いと暗澹たる気分にさせられたのです。






 このツリーもチェーンソーで切りたくなりました。

これは「がんばろう!熊本」というフレーズにウンザリしている被災者が少なくないことを想像できないウザい連中の仕業なのですが、おそらくサッカーチームのロアッソやバスケットボールチームのウ゛ォルターズのファンだったりするんじゃないでしょうか。そうだと断定できるだけの根拠はありませんが、スポーツバカは鈍感ですから、「がんばろう!熊本」を不快に思う我々のような繊細な人種がいることを想像できないのでしょう。(笑)






 夕方のニュースでパレードの様子を確認しました。

私は最初のブラスバンドの音が聴こえてきた時点で帰ったのですが、それはイベント会場や警備の様子をチェックし終えて目的を果たしたからでした。ニュースによりますと70万ちょいの熊本市のイベントに11万人が押しかけたということでしたが、私はカウントしてもらいたくありません。

私はミッキーと同じオープンカーにくまモンや熊本県知事などが同乗して醜態を晒すのではと予想していたのですが、邪魔者はいませんでした。ディズニー側がイメージが政治利用されると悪くなるからと断ったのかもですが、そうだとすると正解だと思います。






 明日も花畑広場には大勢の観客が集まりそうです。

日曜日の午後に若年層に人気があるタレントのカップルが来熊するということでしたが、人気が出てから熊本にやって来るのは初めてでしょうから「ワサモン」が押しかけるんじゃないかと思います。もちろん私はまったく興味が持てないタレントなので天気でも行きませんが。





料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/17(土) 23:59)

 先日の雨がウソのように晴れて冷え込んだ朝に出かけた場所は…


 今日は晴れて放射冷却で冷え込んでいました。

洗濯機を回して朝食をいただき、一昨日に続いて上熊本駅前にオープンした中規模なスーパーに出かけました。まだ冷蔵庫には食材がたくさんありましたが、今日までお得な開店セールがありましたので。

スーパーは初日に較べると空いていましたが、それでも熊本の早朝としては大にぎわいの部類でした。買い物を終えて上熊本駅のトイレに行ったのですが、その時に隣のドラッグストアの横がまだ工事中だったことを知りました。






 一昨日の新規開店の記念品は紅白饅頭でした。

折り込み広告によりますと先日は魅力がないエコバックでしたが、今日はきなこ団子ということでしたので楽しみでした。スーパーの近くで撮影し忘れたので、帰る途中に信号待ちしていた時にマクドナルドの前で撮りました。ちなみに今朝はマクドナルドの折り込み広告がありましたが、クーポンが割安感が無いので利用しませんでした。






 先日の降雪で阿蘇山頂は白くなっていました。

熊本市内でも初霜が観測されたようですから標高が高いエリアではこんな景色を見ることができるようになるのですが、このニュースを見てからすぐに出発しても着いた頃にはほとんど消え去っているでしょう。ちなみに今朝は温暖な天草の山でも降雪が記録されたそうです。寒いはずですよね。






 ランチ後にプレミアムプリンを試してみました。

上熊本駅前のスーパーのオープン初日に4個入りのものが158円くらいと割安感がありましたし、試食させてもらったらクリーミーで美味しかったので購入しちゃいました。ちなみに今日は198円に戻っていて試食もありませんでした。

プリンは満足でしたが、世襲総理の対露交渉は大いに不満でした。まあKGB出身で人を殺すことくらい朝飯前という感じのプーチンからしてみると日本の甘ちゃんのボンボン政治家なんて簡単過ぎるくらいの交渉相手なのでしょう。どうせ世襲総理には北方四島の返還なんて無理ですので、税金で火事場泥棒を接待するのは止めてもらいたいものです。






 今日からRKKの年末のイベントが始まりました。

かつて産業文化センターがあった場所が桜町の再開発に伴って多目的広場に変わったのですが、そこで昨年から札幌の大通公園の30分の1くらいの規模で光のイベントが行われています。今日はそのイベントの初めての週末ということで道路を封鎖してパレードが開催されるみたいですが、私は短時間でも無関係なドライバーに迷惑をかけるパレードは止めるべきだと思います。来年の4月16日前後に熊本地震の犠牲者を追悼する式典を行うというのなら反対しませんが。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/16(金) 23:59)

 知人からいただいた北の大地で作られたドイツ菓子の味は…


 知人から北海道で作られたお菓子をいただきました。

砂川に本社がある少し地味な感じの菓子メーカーのバームクーヘンでしたが、今年の1月末に札幌で新しい店が建設中だったのを見た後でしたので感慨深いものがありました。

日本らしいしっとりとした品がある仕上がりでしたが、今日は最高気温が9度と冷え込みましたので熱いコーヒーとの相性も良くてたいへん美味しいゅうございました。






 熊本は雨でしたが、阿蘇は雪が降ったそうです。

それで今日の熊本でのトップニュースは私が4日と13日に通った、西原村から南阿蘇に抜けるグリーンロードの雪による事故でした。雪に不慣れなドライバーがノーマルタイヤで走ってドジっただけでしたが、北海道であれば1秒も流れないネタですので笑ってしまいました。






 これは来春オープンの大型商業施設です。

1973年に太陽デパートが焼失した後にダイエーが「城屋」という施設名で進出してきて、それがダメになってからイオンの経営に変わったという呪われた感じの物件なのですが、来春のオープンのために3つの候補の中から投票で「COCOSA」という施設名が選ばれたという話でした。

「あんたがたどこさ」の歌詞の印象があって覚えやすいということで選ばれたのでしょうが、地下のスーパーにしか行かないであろう高齢者は歩いて行けなくなるまで「城屋に…」と言い続けるのでしょうね。まだテナントの詳細は発表されていないのですが、福岡まで来ているチェーン店をいくつか並べて、「熊本初出店ですっ!」と胸を張るつもりなのでしょう。






 冷え込んだ日にアイスの話がありました。

昨年のドライブ旅行中に金沢で見かけたメロンパンアイスの店がJRの新水前寺駅の近くにオープンしたという話でしたが、話題作りのために食べ放題企画をやっているそうでした。メロンパンアイスは400円もするみたいですので3個食べれば元が取れるのですが、この冷え込みは激しい時期ですので罰ゲームですよね。

夏にやってくれても私はチャレンジする気にはなれませんが、この店は来年の大型連休後くらいに息切れしてしまいそうな気がします。閉店セールで半額になるようなことがあれば試してみるかもしれません。






 なぜかこの弁護士が講演会に呼ばれたみたいです。

天草の先津教会などが世界文化遺産への登録が決まったので熊本市内で講演会が行われることになったようですが、お堅い文化人の後に笑ってもらうために熊本の住みます芸人より面白いネタを持つ弁護士が選ばれたようです。

この人は世界遺産検定を持ってるマニアみたいですが、佐賀県出身ですから発掘調査後に埋め直されて「見えない世界遺産」となっている佐賀空港の近くの三重津海軍所跡地の話をするんじゃないかと予想しています。




こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/15(木) 23:59)

 新メニューのベーコンとアスパラガスの朝食を試してみた理由は…


 今朝は新規開店のスーパーに行くことにしました。

その出店場所は上熊本駅前でしたので、最初からは朝マックしようかと考えました。しかし久しぶりにマクドナルドのウェブサイトをチェックしてみたら、割安なのは何度も食べたことがあって新鮮さがないソーセージマフィンとコーヒーのセットが200円でしたので止めておくことに。

それで藤崎宮の参道に近いすき家のウェブサイトをチェックしてみたら、新メニューのベーコンとアスパラガスの玉子かけご飯の定食が350円でしたので試してみることに。目覚めてからコーヒーは飲みましたので100円のコーヒーは追加しませんでした。






 新しいスーパーは入場制限をするほどでした。

開店時間の少し前に到着できたのですが、駐車場に停めるのに少しだけ苦労しました。いつものことですが、目玉商品をたくさん購入するお客さんが多くてレジを通過するのに時間がかかっているようでした。それで店内の混雑を緩和するために入場制限していたのですが、そのおかげで店内でカートで買い物するのも楽でしたし、開店記念の紅白饅頭もいただきましたので満足できました。






 今日の夕食はスーパーで購入した寿司でした。

10かんで398円でしたので割安感がありましたが、グランドオープン記念の目玉商品ですのでネタも悪くありませんでした。老舗百貨店が経営している高級スーパーなら798円とかで販売してるレベルだと思います。






 明日はロシアから賓客がやってくる予定です。

世襲総理の地元へのアピールのためにモスクワから山口まで呼び出されるプーチンも気の毒ですが、まあ領土問題で譲歩する気も無いでしょうから付き合ってもらっても構わないということでしょうか。本当に気の毒なのは警備に駆り出される人たちや煩わしいセキュリティチェックで迷惑を被る地元の皆さんでしょう。

来日前ということで朝のワイドショーでロシア側から出てきたシベリア鉄道延伸構想を分析していたのですが、私は実現性はかなり低いと考えています。話としては面白いですし、延伸することがあればもう一度乗ってみても良いのですが、それよりビザを無くしてもらうことが希望です。






 大御所の歌手がスポットCMに出ていました。

背景の熊本城はクロマキーの合成じゃないでしょうから、コンサートなどで来熊された時に熊本城の様子を見学された時に撮影されたのでは。大御所ですので熊本には何度もコンサートで来られていて、復興のメッセージならと快く応じてくれたのでは。来春の開局イベントに参加されるのかもですが…





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/14(水) 23:59)

 西原村のみんなの家をチェックした後にドライブしてみた場所は…


 先週の日曜にも行った西原村に出かけました。

ヤボ用を済ませてから前回は被災地巡りでお腹いっぱいになったためにスルーした阿蘇市方面に行くことにしたのですが、地元のニュースで西原村にガラス張りで開放的なみんなの家という集会所が完成したということでチェックしてみました。

仮設住宅の住民の希望を吸い上げて設計されたということで、他のみんなの家とは一味違いましたが工夫が足りず退屈でした。私が不満だったのはみんなの家というコンセプトなのにトイレも含めて施錠されていて中をチェックできないことでした。






 今日もグリーンロードをドライブしました。

ヤボ用を済ませてキリンの「午後の紅茶」のCM撮影に使われた南阿蘇鉄道の無人駅に行ってみたのですが、あまりのショボさに驚かされました。駅舎はわりと新しい感じでしたが、「見晴らし台」という駅名とはイメージの格差があり過ぎでした。CMでは牧歌的に見える部分だけをトリミングして世界観を表現していましたが、上手いものだと感心させられました。






 久しぶりに阿蘇の東側を走ってみました。

南阿蘇から阿蘇神社などがあるカルデラ内の北部に行くためには西周りか東周りか選ぶ必要があるのですが、前回もその前も西周りを選びましたので考えるまでもありませんでした。阿蘇の東周りルートは信号がほとんどありませんし、途中から店も民家も無くなるので気持ち良くドライブできます。今日も阿蘇山頂は霧で見えませんでしたが、まるでスコットランドのような景観を満喫できました。






 崩れた阿蘇神社には屋根がかけられていました。

駐車場のおじさんの話では今日の午前中にクレーンで鉄材の屋根の構造部分ができたばかりということでした。これから阿蘇神社の周辺にはカバーがかけられて手作業で丁寧に解体されるということでしたが、関係者以外はこの光景を見ることができるのは最後になるみたいです。






 阿蘇市の商店街はサミシイ感じになっていました。

地震後に阿蘇神社の復旧を願って頑張って営業されていたエレファントコーヒーは大改装のために骨組みだけになっていましたが、その近くの飲食店もオフシーズンになるのでサミシイ感じでした。九州ふっこう割は今月末に終わりますし、崩れた阿蘇神社を見ることができなくなると観光客が減るかもしれません。






 吉田司家の工事はまったく進んでいませんでした。

以前は熊本市の藤崎宮前にあったのですが土地を売却して、阿蘇市の「はな阿蘇美」という観光施設の隣に移転することになったという話でした。それは良からぬ筋とのトラブルがあったという噂もありましたが、実情は定かではありません。しかし何年もこのままというのは何かトラブルが続いているのかと疑ってしまいます。






 内牧駅はいつの間にか消え去っていました。

先週の日曜日には赤水駅が取り壊された跡を見に行きましたが、この内牧駅も地震のダメージが大きかったのでしょう。阿蘇大橋が崩落した時にJRの線路も大量の土砂に押し流されてしまったので、復旧までに3年くらいかかりそうですから駅舎が無くても問題ないのですが。






 阿蘇市のZENというカフェは閉まっていました。

数年前から「然」のイメージのロゴで阿蘇オリジナルの商品開発などを行っていて、それを展示発売するカフェがオープンしたということはローカル番組で見かけたことがありました。走っていたら偶然に見かけたのでチェックしてみようと思ったら閉まっていました。もしかしたら売上不振で永遠に…(笑)






 内牧の仮設住宅はマシな雰囲気でした。

体育館の敷地に小規模な仮設住宅が作られていたのですが、阿蘇らしく木を多用したものでしたので雰囲気は悪くありませんでした。益城町のテクノ仮設住宅はズラリと灰色のプレハブが並んでいてアウシュビッツみたいでしたが、ここは半月くらいなら住んでみても良いレベルでした。






 阿蘇駅前にはこんなディスプレイがありました。

阿蘇らしくトナカイの代わりに牛さんがソリを引っ張っているものでしたが、4月の地震で列車が走れなくなったのでサミシイ感じがヒシヒシと伝わってくる感じでした。ななつ星もルート変更してしまいましたが、富裕層の乗客のためにホームに建設された朝食用の食堂は8ヶ月も閉まったままですからお気の毒です。






 今日も帰りはミルクロードを走りました。

外輪山を抜けて大津市内までやってくると壊れた家やブルーシートが激減するのですが、もうすぐ地震から8ヶ月になるので当然でしょう。先週と今日の2度の阿蘇ドライブはなかなか見応えがあって満足でしたが、最後に「がんばろう」の文字を見かけたので台なしでした。







 夕食用に道の駅阿蘇で高菜飯などを買いました。

最後に地元の野菜でも買って帰ろうかなと阿蘇駅前に自動車を停めたまま道の駅まで歩いて行ったら、弁当に半額シールを貼りはじめましたので高菜飯などを購入してみました。悩んだ末に3品購入したのでワンコインには収まりませんでしたが、美味しかったので許容範囲でした。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/13(火) 23:59)

 慢性的にネタ不足の熊本の夕方のニュース番組で見かけたものは…


 師走の風物詩として「今年の漢字」があります。

京都の清水寺で坊さんが書いたのは「金」でしたが、オリンピックイヤーだったからかとウンザリさせられました。まあ最初から期待していたわけじゃありませんでしたが、流行語大賞に「神ってる」が選ばれたこともあって、「神ってると金が選ばれた、日本死ね!」と思ってしまいました。(笑)

全国ニュースの報道を受けて熊本の地方局でも局アナが下通アーケードに出かけて通行人にインタビューしていましたが、熊本は被災地ですので「災」や「震」などを選ぶ人たちもいました。実にくだらない話なのですが、これが日本の悲しい現実なんですね。






 ローカルニュースで仮面女子を見かけました。

週末は晴れたので花畑広場で開催された「くまフェス」というオタクが喜びそうなイベントは賑わったようですが、それは私でも知っている地下アイドルが来熊したからでもあるのでしょう。

重要性が低いニュースは早送りしていますので見落としたかもですが、イベントにはくまモンは現れなかったようです。仮面女子とくまモンがステージ上に並んだら素顔を曝している人はゼロと面白かったと思いますが。さらに中身がすべてニセモノだっりしたら…(笑)






 これは朝の帯番組で見かけた男性デュオです。

季節外れの衣装の凸凹コンビの「四季彼方」という人たちでしたが、神奈川県出身らしいのに熊本県をヨイショする歌詞でしたので違和感がありました。北阿佐ヶ谷の早稲田通り沿いに「日本大好き」というカレー屋がありましたが、そんな浅ましい商魂が透けて見える感じがしました。






 最近のモスクワはこんなことになっていました。

プーチンの来日が迫ってることもあってテレビ朝日の富川アナがクレムリンから生中継されていたのですが、気温はマイナス10度と相変わらずでした。しかし大きく変わっていたのはグム百貨店のきらびやかなイルミネーションと広場にクリスマスの屋台があったことでした。この季節にモスクワを旅行したことはありませんが、信じられない光景です。






 こんな田舎っぽい歌手が来熊されるそうです。

どこかで見たことがあると検索してみたら 岩手県の雫石町出身の紅白出場経験がある演歌歌手ということでした。盛岡市在住ということで遠路はるばる来熊されるそうですが、仮設住宅暮らしの高齢者の皆さんは喜ばれているかもです。こういったものを見かけると今年ももう残りわずかと切ない気持ちになります。仮面女子と四季彼方とは大違いですよね。






こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/12(月) 23:59)

 熊本県のコンビニの店頭にくまモンのノボリが設置してあった理由は…


 熊本県のコンビニはこんな感じになっています。

セブンイレブン・ジャパンは熊本県や熊本県警などと「熊本見守り応援隊協定」というのを結んだそうですが、これは店舗営業時や宅配サービス時に高齢者や児童などの異変を発見することを目指すものだそうです。

セブンイレブンは熊本県内に300店舗ほどを展開しているらしいのですが、他県から熊本にドライブに来た旅行者はイヤでも目にすることになるのでは。犯罪の抑止効果はあるのかもですが、個人的にはやり過ぎだと思います。協定を結ばなくてもコンビニ大手は社会的な責任を持っていますので。






 益城町に早くもサンタが集結したそうです。

熊本最大の空港の近くのテクノ仮設住宅にはプレハブですがイオンの実店舗も出店しているのですが、今日はあちこちのイオンから応援が来て被災者の皆さんにクリスマスプレゼントを配っていました。この仮設住宅から唯一の徒歩圏のスーパーですので既に身近な存在でしょうが、最低でも2年は被災者たちは仮設住宅に住み続けるわけですからさらに関係性を強固なものにしたいのでしょう。

民間企業が経営努力されていることに文句はありませんが、キリスト教徒はほとんどいないであろう仮設住宅でサンタクロースの衣装の社員が大勢いる光景は異様です。また市販品のお菓子などを配るよりも手作りの方が心が伝わって良いんじゃないかと思います。イオンのハッピを着た社員たちが餅つきするとかの方が喜ばれるのでは。






 関西の番組のゲストは防衛大臣の経験者たちでした。

数年前に司会者のおじさまがヨットで遭難した時に自衛待機に救助されたことは大きく報じられましたが、それもあって番組の右傾化はますます進んでいるようです。司会者は民間人でありながら戦闘機に体験試乗されていましたが、我々の税金が無駄遣いされているみたいでした。

今日の番組のゲストは歴代の防衛大臣でしたが、番組の最後の方で16人のこれまでの防衛大臣のベスト3を選出するというヨイショ企画がありました。目の前に元防衛大臣が座っていたので私も現役自衛隊員も選びそうにない面子が選ばれていましたが、アホらしい茶番劇でした。しかしこんなにコロコロと大臣が変わっていたことに改めて驚かされました。






 これは南阿蘇で撮影されたキリンのCMです。

もちろん全国で放送されているものでしょうが、先週の日曜日にアートイベントに出かけた時に立ち寄った高森駅の手前の無人駅で撮影されたものみたいです。南阿蘇では久しぶりの大手企業のCM撮影ですから、南阿蘇鉄道や地元の皆さんの全面協力でスムーズに行われたようです。

キリンは企業の社会的な責任として少しでも被災地のための支援になればと撮影場所に選んでくれたのでしょうが、そんな企業が来年も増えてくれることを期待したいものです。年内に俵山トンネルの復旧工事が終了予定で熊本空港からのアクセスは改善するはずですし、年末で九州ふっこう割が終了するので宿泊施設などはヒマになるはずですから。






 テレビで地元出身の書道家を見かけました。

来春に熊本駅方面から大江の熊本学園大学の近くの新社屋に移転する放送局のスポットCMでしたが、開局イベントの打ち合わせなどで帰省された時に撮影されたのかもしれません。

来年の4月は熊本地震から1年の節目で様々なイベントが行われるのでしょうが、この書道家や作品はあちこちのイベントで見かけることになりそうですね。各イベントの主催者の皆さんにはこの書道家の大先生に「がんばろう!熊本」だけは発注しないでいただきたいものです。破り捨てたりする気持ちを抑えるのに苦労しますので…(笑)





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/11(日) 23:59)

 週末のランチに材料費がワンコインの海産物で作ってみた料理は…


 今日は冷蔵庫に2種類の海産物がありました。

先日の花畑広場で行われた天草のイベントで購入したカラフルな緋扇貝と、その帰りにみやはらの下通店でゲットした生牡蠣でした。貝は9個で1000円で、生牡蠣は2パック300円でしたので、今日の材料費はワンコイン以下でした。

貝は少し日本酒を振りかけてシンプルに焼き、その途中に出てきた汁はもったいないのでパスタに加えました。また生牡蠣の塩水はパスタを茹でる時に活用しました。パスタと貝の味付けも麺つゆを使いましたが、どちらも火の通し方に成功したのでたいへん美味しゅうございました。






 知人からタイ土産のポッキーをいただきました。

私は来年の避寒旅行でタイまでの航空券は購入済みなので貴重品にはならないのですが、トムヤムクン味もラープ味も未体験ですので楽しみではあります。タイでポッキーを売っているのは知っていたのですが、割安感が無くてこれまで試してみる気にはなれなかったのです。

ちなみに今日の新聞のトップニュースはさすがに韓国大統領の件でしたが、その左側は益城町のメインルートである高森線の拡幅でした。新聞の投書欄には路面電車を益城町まで延長してはという意見もありましたが、高齢化しているエリアへの新たな投資としては過剰でしょう。






 夜中に小学校に小人が現れたそうです。

武蔵野美大が全国で取り組んでいる「黒板ジャック」というサプライズ企画で、熊本市出身の武蔵野美大の学生さんが「熊本地震を経験した子どもたちを元気づけたい」と地元の熊大生に呼び掛けて実現したそうです。

15人のボランティア精神溢れる学生さんたちが小学生たちが帰宅した後の放課後に教室や図工室の黒板に熊本城やくまモンなどを描いたらしいのですが、内情を知ってる先生は夜中に小人が描いたのではとトボケていたみたいです。ニュースやネットを見たらウソがばれるのですが、サンタがお父さんと同じ程度なので許容範囲でしょう。(笑)






 熊本空港の先に「みんなの家」が完成したそうです。

日曜日に高森の湧水トンネル公園に行った時には西原村の仮設住宅の中の集会所は工事中でしたが、それが完成してくまモンもお祝いに駆けつけたようです。

今回の建物はガラス面が大きくて開放的なデザインで工夫された痕跡がありましたが、私は建築マニアのためにもう少し変わったデザインのものでも良かったのではと思いますが。






 年末ですから贈り物をする人が増えています。

それで老舗百貨店が熊本の生産者の顔が見えるギフトを充実させているようですが、県外へのお歳暮に被災地の食品などを送っておこうという人も少なくないので悪くないでしょう。熊本地震では関連死も含めると150人ほどがお亡くなりになったのですが、津波も放射能汚染もありませんでしたので熊本産品のイメージは悪化していないようですし。

私はお歳暮などは無縁なライフスタイルですが、全国からの支援に感謝する意味を含めて熊本産品を県外に贈るのであれば「地震列島の日本ではどこでも被災地になる可能性があるので、熊本産品を味わって非常時への備えを…」と防災の重要性を伝えておくべきだと思います。特に関東や東海のリスクは高いですから、お節介にならない範疇で体験者としての気持ちを伝えるべきでしょう。





料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/10(土) 23:59)

 被災地となった熊本市の中心部に新しく建てられたものの将来は…


 今日はヤボ用があったので下通に出かけました。

その途中に最近オープンした新しい商業ビルに出かけてみたのですが、まだテナントが募集中でした。ブランドとして確立してるチェーン店の一風堂は高い家賃を払っても経営は大丈夫なのでしょうが、この人通りが多いとは言えない立地で利益を上げることができる企業は少ないでしょうから時間をかけても難しいかもですね。年内には無理でしょう。






 こちらは来年オープン予定の大規模商業施設です。

太陽デパートが焼失した跡に建設されたダイエーがイオンに変わった後に老朽化したので、隣の櫻井総本店と一緒に再開発されることになった久しぶりの大型物件です。

以前と同じように地下フロアにはイオン系のスーパーが入居するみたいですので、オープニングセールが楽しみです。地上フロアは熊本初出店もあるそうですが、チェーン店ばかりでしょうから私には関係なさそうです。






 こちらも完成間近の「皆さまの放送局」です。

大江の熊本県民テレビの移転工事と同じように熊本地震の悪影響も少なかったみたいで、建物は問題なく完成してるみたいです。おそらく4月初旬に開局して地震から1年となる記念日には熊本出身の芸能人がゲストに呼ばれての生放送を垂れ流すことになるのでしょう。






 天草の物産の販促イベントに行ってみました。

先日から新しいNHKの西側の花畑広場でやっていると夕方のニュースで知ったのですが、100円のみかんの詰め放題が人気ということでしたのでランチの前に行ってみることに。みかんは荷物になるので後回しにしたかったのですが、売り切れるおそれがありましたので。

短い行列に並んで無事に購入できたのですが、地元の奥様たちのマネをして並び直してもう一度激安みかんをゲットしようかと思ったのですが、残念ながら売り切れてました。






 カラフルな緋扇貝というのは不思議ですよね。

以前から天草の観光ポスターなどでは見かけたことがありましたが、これまでの10回ほどの天草旅行では旬の時期ではなかったためか口にしたことがありませんでした。

ひとつ150円ということでしたので100円のゲソと焼いてもらうことにしたのですが、意外に焼くのに時間がかかるみたいでした。それで花畑広場で味見するのはあきらめ、8個1000円を9個にオマケしてもらって持ち帰りました。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/09(金) 23:59)

 一昨日に購入したおでんの残りを洋風にアレンジしてみた結果は…


 今日はいかにも師走といった天気でした。

午前中は晴れていたので放射冷却で冷え込んでいたのですが、午後に少し雲が出たので気温が上がらなかったのです。それで少しだけ残っていた一昨日のおでんにソーセージなどを加えてコンソメ味に変えてチーズを乗せてオーブンレンジで焼いてみました。

おでんには和からしを使いましたが、今日はコンソメ味でソーセージも入れたので粒マスタードを。おでんを温めている間にブロッコリーなどの下準備を行い、焼く時間も入れて10分もかからず完成しました。簡単で美味しいですからオススメですよ。






 これは最近いただいた変わった食品です。

左側の「めんべい 」 というのは福岡の明太子を扱っていた食品会社が消費期限が長いものをと開発したもので、かなりの人気商品となっているようです。右下の「 東京La茶々 」は一口サイズの抹茶ケーキでしたが、いかにも空港の売店のお土産といった感じでした。

面白かったのは右上の「からし蓮根サブレ」でしたが、酒好きなおじさまに人気がある珍味をお菓子にするというチャレンジ精神は悪くないと思います。しかし味はかなり微妙でした。まあ人生に一度なら否定することもありません。






 土曜日に不思議な番組を放送していました。

熊本の二つの会場でギネス記録に挑戦したものを紹介したものでしたが、前半ホットドッグを並べるだけと難易度が低いもので、後半の目隠ししてバスケットボールでロングシュートを決めるというのとは格差があり過ぎでした。あまりにもくだらない内容でしたが、まったくの時間の無駄でした。






 九州ふっこう割は年内に終了してしまいます。

それで熊本県内の観光地は宿泊客数が落ち込むことを危惧しているみたいですが、それぞれ地域でガイドブックなどを工夫しているみたいです。上天草で作られた「みしらんガイド」というリーフレットもその一つでしたが、それがふるさとパンフレットの中で大賞に選ばれたそうです。






 これも駄洒落好きな人の発案なのでしょう。

熊本市と天草の間にある宇城市はさほど特徴が無いのですが、たまたま名前が似ていたのでこんな体裁に仕上がったみたいです。まだ実物を手にしていないのでどの程度の完成度なのかわかりませんが、そのうちにチェックする機会はあるでしょう。






料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/08(木) 22:55)

 熊本市長と熊本県知事は辞任してもらうべきと考える理由は…


 熊本ではおかしな話がまかり通っています。

先日は熊本県知事が国にお願いして新しい空港ターミナルを整備する計画を発表していましたが、熊本市長はコンクリート製の熊本城にエレベーターを取り付けることを検討すると言い出しました。

熊本市長も熊本県知事も熊本地震の対応は悪かったのですが、自民党が強い土地柄ですので熊本のメディアで批判するものは皆無です。被災地の復興のためということで国から建設費を引っ張り出し、その利権に熊本の土木会社が群がる構図が続いています。それを熟知している熊本のマスコミは我が身がかわいいので知らないフリを続けています。

熊本県知事も熊本市長も笑顔を絶やさずに温厚なイメージを演出していますが、本来の行政の長としてやるべきことを怠って変なことを画策したりしています。被災地の熊本はそんな連中に給料を払う余裕はありません。ぜひ早めに辞任していただきたいものです。






 新聞にも熊本城に関する記事が載っていました。

熊本地震以降の熊本県の観光動向について俯瞰的に考察した何度も見かけたことがあるようなものでしたが、ニュースなどでダメージを受けた熊本城を見て記念撮影しておこうという観光客が少なくないことは当然として、2019年のラグビーのワールドカップ開催に間に合わせるためにコンクリート製の天守閣を改修工事すべきかという視点は欠如してると思います。

それは熊本のマスメディアは前回の熊本市長選を地元の建設業の支援で勝利した自民党系の元県議のおじさまはMICE施設の推進派であり、自分の任期中に手柄を立てて次の選挙を有利にしたいという企みを理解しているためでしょう。






 あまり意味が無いと思える企画が第2弾だそうです。

新聞の読者は保守的な高齢者が多いので、熊本地震からの復興のシンボルとして熊本城にクローズアップすることは理解できるのできます。しかし西南戦争で焼失した後にコンクリートで再建された天守閣に対して「熊本城 勇姿ふたたび」というコピーは笑ってしまいました。

天守閣がイミテーションで構わないのであれば、崩れ落ちた石垣もFRPで本物っぽく作ると工期も早くて安上がりです。もちろん私も税金で石垣をパズルを完成させるように時間をかけて修復することに反対するわけではありません。ただ石垣を伝統的な工法で修復することを望む保守的な高齢者が天守閣はコンクリートのままでも構わないというメンタリティーが理解できません。






 こんな恥ずかしい復興支援の企画もありました。

おそらくフライパンにくまモンの顔をプリントしたら売れるかもと安直な発想で作った製品が大量に売れ残っているので売上の一部を熊本城の復興支援に回すということにしたのでしょう。国民の税金の負担を減らすために民間が知恵を出すということに反対する気はありませんが、たった3パーセントじゃねぇ…






 これもちょっと信じがたい企画ですよね。

入会時に500円が熊本城の復興支援として寄付されるシステムのクレジットカードなのですが、これを支払う時に出すのは勇気が要ると思います。まあコンクリート製の天守閣がエレベーター付きで蘇って欲しいと願うような人種はこのデザインのカードを自慢げに出すのかもですが。そんなタイプの人種は「がんばろう!熊本」の表示を微笑ましく見ていたりするのでしょう。私にはそんな連中のメンタリティーがまったく理解できません。





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/07(水) 23:59)

 放射冷却で冷え込んだこともあって今季初めて購入してみた食材は…


 今朝は晴れましたが、大気は冷えていました。

それでスーパーのチラシを見て安かったので、今季初めておでんを作ってみることにしました。1袋に練り物などが10種入りでしたのでひとつ当たり14円ほどと割安でしたが、それ以外に玉子や大根、蒟蒻など買い足しましたが総額でもワンコインで納まりました。これをランチ後に土鍋で作り、味がしみた夕方に熱々のものをいただく予定です。

アベノミクスは完全に失敗していることが証明されているのですが、野党議員も我々の税金で贅沢な暮らしをしているので庶民感覚と乖離していてツッコミが甘いのでしょう。国会が開かれている時に国会議事堂に隕石が落ちてくれると総取っ替えできて良いのですが…(笑)






 ランチ用に激安な弁当を購入してみました。

熊本が被災地になる前からみやはらの250円弁当は存在していたと思いますが、それに対抗するためなのかロッキーでは198円弁当を販売しているのです。その存在を知ったのは最近なのですが、数量限定で人気があるみたいでこれまでは売り切れていて入手することはできませんでした。

今日はひとつだけ残っていましたので初めて試してみたのですが、白身魚のフライと竹輪の天ぷら入りの海苔弁で悪くありませんでした。しかし50円の差であればバラエティーが豊富なみやはらの方が良いかもしれません。ちなみにロッキーの売れ残っていた弁当は298円からでした。






 今日の新聞で名古屋城のことが話題でした。

名古屋城は熊本城と同じようにコンクリートで再建されているので外国人観光客をガッカリさせている恥さらしの観光施設なのですが、木造での再建を目指している川村市長と金がかかり過ぎると反対してる議会が対立しているそうです。

名古屋城が木造で再建されると姫路城の強力なライバルとなるかもしれませんが、そうなると熊本城の貧弱さが際立つことになるでしょう。熊本城はコンクリート構造のまま改修されることが予定されていますが、それは熊本のメディアが熊本城の欠点を直視して報道してこなかったことから起因しているのではと思います。それで多くの熊本県民は熊本城を過剰に評価していて、コンクリート製のままでも誇れる存在だと誤解しているのでしょう。






 お菓子で作られた熊本城のことが話題でした。

福岡の調理学校の文化祭のために熊本県出身の学生さんたちが精を出されたみたいですが、私はコンクリート製の城にそれだけの情熱を注ぐことができたことが信じられません。これも熊本のメディアの責任かもしれませんが、批判精神が欠如してる学生さんたちの問題ですよね。





 これは総務省提供の5分番組で見かけたものです。

4月の地震でダメージを受けた熊本城は全国的に有名になりましたが、それで城内に入ることができないのに見物にやってくる観光客が多いそうです。それで観光ボランティアの皆さんが頑張ってくれているみたいですが、コンクリート製の天守閣に対して敬意を払うのはアホらしい話です。2度目の地震がもう少し大きく揺れてくれていたらコンクリート製の天守閣は崩れ落ちていたかもですが、木造再建の機会を逸したみたいですので残念です。





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/06(火) 23:39)

 熊本がアートポリス事業をやってる県として恥ずかしいと思った理由は…


 熊本県はアートポリス事業を続けています。

細川元総理が熊本県知事時代にドイツ辺りを真似して始めたものだと思いますが、有名な建築家に依頼して税金で公共の建物を作ってもらったりしています。マニアはその建築群を見学するために来熊する人もいますし、すべてを税金の無駄遣いだと否定するつもりはありません。あまりにヒドいデザインのヤツは許せませんが。

熊本はそんなアートポリス事業をやっている県ですが、東北大地震の時はコミッショナーの著名な建築家の発案で熊本県産の木材を使って仮設住宅の中に「みんなの家」という集会場がいくつも作られました。そんな建築に対して前向きであるはずの県ですが、なぜアウシュビッツみたいな仮設住宅を作り続けるのでしょう。これは先日の朝から高森に出かけた帰り道に南阿蘇村で見かけた仮設住宅ですが、担当者は恥ずかしくないのでしょうか。






 これは南阿蘇村の新庁舎の建設現場です。

被災した村民はアウシュビッツみたいな仮設住宅で暮らすことを余儀なくさせられているのですが、公共建築はかなり立派なものになりそうです。もちろんこの庁舎の建設は地震の前に決まっていたものなのでしょうが、地元では誰も批判していないのでしょうか。ちなみに南阿蘇村なのにRCで建設するのもいかがなものかと思います。木造かストローベイルなどで建設すべきだと思いますが。






 これは東海大学の近くで見かけた被災した住宅です。

ニュースで何度も見た大学生が亡くなられたアパートは既に解体されていましたが、ニュースでは見かけたことがない住宅は4月と同じ傾きで残っていました。ここも公的資金での解体の順番を待っていらっしゃるのかもですが、新庁舎の建設なんて後回しにして最優先で取り組むべきでしょう。






 アパートの窓にこんなメッセージがありました。

私は右翼思想が透けて見える「がんばろう!熊本」という同意を求めている感じがするメッセージは大嫌いですが、このように感謝と自分の意思を表現されることに文句はあるわけがありません。このメッセージを書かれた人の詳しい心境はわからないのですが、地元のメディアが取材されてみてはと思いますが。もしかしたらこのメッセージを書かれた人も私と同じような嫌悪感を持っての行為かもしれませんし。






 雲が消えて山肌の崩落現場が見えてきました。

天草に九州で3番目の原発建設の計画があったみたいですが、フクシマのメルトダウンで実現不可能な幻の計画になってしまったようです。それで多くの熊本県民は九州電力に対して悪い感情は持っていないみたいですが、この土砂崩れで家族や友人を失った立野地区の皆さんは違うみたいです。

九州電力は過ちを大筋では認めながら、補償金をなるだけ抑えるために時間稼ぎしているように思えます。熊本の新聞社やテレビ局は大スポンサーの九州電力に配慮する姿勢でしか報じていませんが、それで自分たちはジャーナリストだという顔は止めてもらいたいものですよね。






 阿蘇神社方面に行くのは止めておくことにしました。

もう被災地巡りはお腹いっぱいになってしまったからでしたが、熊本市内に明るい内に戻るためでもありました。ミルクロードに行く前に赤水駅が解体されたことを思い出して寄り道してみたら駅舎は姿を消していました。特に思い入れがあった駅舎ではありませんでしたが、無人のプラットフォームを散策しておきました。






 この工事現場は地震とは無関係です。

これは2012年の九州北部豪雨で床上浸水してしまって、安全性を高めるために白川の流れを緩やかにする護岸工事が行われている龍田陣内地区の様子です。ずいぶん工事が進んでいましたが、4月の地震で作業員の確保が難しくなって完成時期が遅れているのかもしれません。

ちなみに私はこんな土木工事は税金の無駄遣いだと思います。白川の上流エリアの住宅などに税制優遇などで雨水浸透ますを付けることを推進して、地下水の量を増やすことが最善策だと思いますが。







お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/05(月) 23:49)

 早朝に小雨が降り出したのですが悩んだ末に出かけてみた場所は…


 今朝は今にも泣き出しそうな雲行きでした。

トーストとコーヒーの朝食を終えてネットでメールやニュースをチェックしていたら、散歩に出かけた猫が濡れて帰ってきたので雨が降りはじめたということに気づきました。どうしたものかと悩みましたが、先日のローカル番組で高森の湧水トンネル公園のイベントを紹介していた関係者が「トンネル内は雨の日でも大丈夫ですっ!」と言っていたことを思い出して出発しました。

その途中の健軍商店街を横目で見たら被災して撤去されていたアーチ状の屋根が元通りになっているみたいでしたので近くに行ってみることにしました。まだポリカーボネート板は設置されていませんでしたが、ここまで出来ていたら完成は間近でしょう。






 益城町のスポーツセンターは無人状態でした。

かつてここが避難所だった頃は24時間オープンしていて、子供から高齢者まで様々な人たちが出入りしていました。益城町でも仮設住宅が完成したことから先月に閉鎖されたのですが、4月前の静かな状態に戻っていました。まだ入口部分の修理は終わっていませんでしたけどね。






 ニュースで見たモデル住宅をチェックしてみました。

益城町の熊本空港の近くのテクノ仮設住宅の中央に作られた1000万円の耐震性が強化された住宅という話でしたが、実物はかなり安普請な造りでした。周辺がアウシュビッツみたいな仮設住宅ですからマシに見えますが、高級住宅街にあったらみすぼらしいのでしょう。






 西原村にも仮設住宅が完成していました。

熊本空港から復旧工事中の俵山トンネルに向かう途中のグリーンロードへ曲がる角の手前に作られていたのですが、やはりここもアウシュビッツに似た感じでした。そこには暑苦しい言葉が書かれたバナーがありましたが、こんなのを見て暮らさなければならないとは実にお気の毒です。






 グリーンロードで牧歌的な風景を見かけました。

阿蘇の外輪山に向かう途中に目印としてミルク牧場があるのですが、その近くに西原村から提供してもらった土地をドモホルンリンクルで有名な再春館製薬が管理している再春館パークという自然公園みたいなものがオープンしていました。タイミング良く雨が止んでくれ、誰もいない草原でしばしの散策を楽しむことができました。






 今日のイベントは10時からのスタートでした。

湧水トンネル公園の手前の広場にはるばる福島からやってきたキッチントラックが停めてあり、幼児向けのミニ蒸気機関車がスタンバイ中でした。10時ちょい過ぎに地元の中学生か高校生が演奏するクリスマスソングがする方に向かっていたら、つい最近になって走りはじめた南阿蘇鉄道のワンピース電車がやってきましたので演奏を撮影していた人たちは振り返って注目していました。






 主賓の挨拶は短めでしたので助かりました。

まず町長らしき男性がアートイベント開催の経緯を説明され、次に今日の主役と誰も疑わない派手な格好の人が短めの挨拶をされました。横の新宿のホスト風な男性はスポンサーのシュウウエムラの担当者で、ポップなデザインのバルーンを制作された方の紹介もありました。






 普段のトンネル公園の入場料は300円するそうです。

今日は世界的に著名なアーティストが来熊してくれたことを盛り上げるために入場無料になっていたのですが、それが雨が降る中をガソリン代を払ってやってくるモチベーションになりました。トンネルの入口では生演奏で迎えてくれ、わざと照明を落としたトンネル内には竹を斜めにカットされたものの中にキャンドルが入れられたものが等間隔に並べて水路に落ちないように配慮されていました。






 いちばん奥に派手なバルーンが展示してありました。

トンネルの手前にはこの時期の常設展示のクリスマスツリーが天井から吊り下げられていたのですが、入場開始となってほとんどの来場者がトンネル内に入った頃を見計らってツリーの点灯式が行われました。

暗闇に目が慣れた頃に明るくなり、さらに奥に進んだら本日の目玉のバルーンが飾ってありました。国鉄時代の負の遺産の奥に根明な雰囲気のバルーンがあって面白いコントラストでしたが、阿蘇のこの場所に展示されることを考えて作られたものじゃないでしょうから少し物足りなく感じました。ここまでは期待感で歩くのも苦ではありませんでしたが、私は同じ道を戻るのが大嫌いですので…






 長いトンネル内の往復でちょっと疲れました。

トンネルを出てからも駐車場まで距離があるのでウンザリしていたのですが、高森町民の皆さんによるサプライズがありましたので助かりました。イベントを盛り上げるために奥様たちが地元の食材で手作りの料理を振る舞ってくれたのですが、ちょうど小腹が空いた頃でしたので最高でした。

この田楽以外に体が温まるだご汁や宇佐のから揚げ、そして宮崎に本社がある九州パンケーキなど盛り沢山でした。今日のランチは駅前の食堂などで何か阿蘇っぽいものでも食べようかなと考えていたのですが、食後の紅茶もありましたし1円も使う必要はありませんでした。高森や大分や宮崎の皆さん、美味しい一品をどうもご馳走様でした。






 トンネルの真上には展示室がありました。

普段は国鉄時代のトンネル工事の歴史を伝えるためのスペースだったようですが、4月の地震で観光客が減ったこともあって展示内容を「くまモンがんばれ絵」とワンピースのものに変更していました。

南阿蘇鉄道でワンピース電車が走りはじめたこともあって全国からファンが来てくれることを期待しての展示なのでしょうが、「くまモンがんばれ絵」も含めてお土産用にオリジナルグッズでも用意すべきではと思いましたが。入場無料で何も買うものが無ければ高森に金が落ちませんからね。






 久しぶりに終着駅の様子を見に行ってみました。

湧水トンネル公園から700mほど北上したところに南阿蘇鉄道の終着駅である高森駅がありますが、今日は雨のためか日曜日だというのに高森駅は無人状態でした。この半径500m以内には駅員さんと客待ちのタクシードライバーと私の3人だけしかいなかったと思われます。

日曜日はワンピース電車は3往復するということでしたが、さすがに出発時間には数人の観光客がやってくるのでしょう。私のように写真だけ撮って乗らないかもですが。






 南阿蘇鉄道は現在は中松駅までの運行でした。

その先の日本一長い名前の駅やこの温泉があった駅などまでの復旧の目処は立たないみたいですが、ダメージを受けた鉄橋は架け直すしかないらしいので仕方がないのでしょう。人口が少ない高森町や南阿蘇村のために24時間体制で復旧工事をする必要もありませんが、観光客に便利なように安価な乗り捨て可能なレンタルバイクでも用意すべきだと思いますが。






 ニュースで何度も見た場所に初めて行きました。

両親による献身的な数ヶ月の捜索により発見された学生さんが亡くなったと思える崩落現場でしたが、私はこれまで直視する心の余裕がありませんでした。しかし行方不明者はゼロになり、学生さんの葬儀も終了しました。もうそろそろ現場を見ておかないと東北の被災地のようにコンクリートで変な壁などが作られてしまうこともあり得ますので、この風景が失われる前に自分の目で確認しておきたかったのです。

この場所でピースして記念撮影したりするのは論外ですが、このエリアで亡くなられた10人ほどの犠牲者の冥福を静かに祈ることなら誰にも迷惑をかけませんし、遺族の方たちにも失礼ではないでしょう。「九州ふっこう割」は年末で終了してしまうので観光客数の落ち込みが危惧されていますが、熊本の被災者の皆さんの生活再建のためにも観光に出かけて楽しみながらお金を使っていただきたいものです。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/04(日) 23:59)

 被災地の熊本でダメージを受けた住宅の撤去に時間がかかっている理由は…


 これは先月末に始まった解体工事の現場です。

3日で木造の2階建て住宅が半分ほど解体されていたのですが、ちょっと時間がかかり過ぎているように思えます。静かな住宅街ですので騒音や振動などに配慮して丁寧に行われているのかもですが、コンクリート製の高速道路を一晩で壊してしまうような中国に較べると遅いですよね。

この家は地震から7ヶ月以上も経ってようやく解体の順番が回ってきたのでしょうが、道路を通行止めにして廃材をピストン輸送するようにして1日で終わるようにすべきではないでしょうか。






 今日のランチ用にグラタンを焼きました。

師走になって温暖な九州もずいぶん冷え込むようになりましたので、チーズたっぷりの料理が食べたくなったのです。来月から東南アジアへの避寒旅行に出かけますが、真夏になるのでチーズは体が欲しなくなるはずです。

一緒に撮影したのは倉庫で今日から開催されるセールイベントのものですが、値段の目安が明らかでないので出かける気になれません。会場の倉庫は自転車で行くこともできるくらい近いのですが、何か目玉が無いとねぇ…






 こんなパクリっぽい料理番組がありました。

熊本ですから「肥後もっこす」の頑固な料理人が寡黙に美味しい一品を作り上げる工程を見せるのかと録画してみたら、南青山のチャラいお喋りなシェフが出てきたので早送りしてしまいました。番組名は「もっこすファイヤー」という吉本興行の芸人さんから決められたようですが、早とちりして見てしまったもこみちファンは激怒してしまいそうです。






 宮崎に近い山都町ではこんな造り物が名物です。

山林が多いので製材所でたくさん出る木の皮などの廃棄物で作られているみたいですが、かつては龍や猪などいかにもという題材が選ばれていたみたいです。しかし最近は右のようにくまモンも作られているのですが、左手はスティービーワンダーでしたので驚かされました。






 明日は阿蘇でこんなイベントがあるようです。

かつて国鉄時代に熊本県の高森から宮崎に抜ける鉄路が計画されていたらしいのですが、国民に多額の借金を押し付けて民営化されたこともあって工事は止まってしまいました。その繋がっていないトンネルの宮崎側は焼酎の貯蔵所に、そして熊本側は湧水トンネル公園になっているのですが有料なので行ったことはありません。

明日は著名な現代作家が来熊されてセレモニーが行われるという話ですが、300円の入場料が無料になるというのは魅力的です。明日は熊本市内は雨の予報ですが、阿蘇まで行けば雪を見ることができるかもですので出かけてみようかな。「くまモンがんばれ絵」の原画の展示もあるみたいですし。




本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/03(土) 23:16)

 師走の熊本で見かけて工夫が足りないんじゃないかと思ったことは…


 これは熊本の老舗百貨店の屋外広告です。

九州新幹線の開業後にくまモンが人気が出はじめてから何度もこの壁面のバナーに登場しているのですが、昨年とまったく同じデザインじゃないかと思ってしまいました。

経費削減するために昨年のバナーを使い回したのかもですが、まったく工夫されていません。地震の後の最初のクリスマスなので、デザイナーは腕の振るい甲斐があるんじゃないかと思いますけどね。






 このディスプレイも工夫が足りないと思います。

ハロウィンの時には100円ショップで購入したと推測されるカボチャのエプロンでしたが、今回も108円で済ませたんじゃないかと思います。売れ行きが悪いので経費をかけられないのかもですが、アイデア次第でもう少し面白くできると思いますが。






 これはハローデイで見かけたインスタントだご汁です。

ほうとうみたいな熊本の郷土料理なんですが、私は田舎の食堂でおばあさんが作るだご汁が好みです。ですからこのタイプのインスタント食品は試したことが無いのですが、それは麺が機械できしめんみたいにカットされていたからでもありました。また販売促進のためだけに安直にパッケージにくまモンを付けている点もダメだと思います。サプライズ要素はゼロですからね。






 今日の折り込み広告で開店日を知りました。

11月9日に折りたたみ自転車で佐賀空港に行った時に上熊本駅の真横に建設中の物件がスーパーだと知ったのですが、検索してみたらエースイワサキの新店舗ということでした。

公式ウェブサイトに情報は見当たらなかったので来年かなと思っていたら12月14日ということでした。八代の皆さんは妙見祭の世界遺産登録のことが関心事なのでしょうが、私は生活防衛のための開店セールの方が重要です。(笑)






こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/02(金) 22:09)

次のページ
copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア