新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 バラエティ番組で見かけて材料を購入して初めて試してみたことは…


 熊本は今日も爽やかに晴れてくれました。

4月最後の日曜日のランチには今年初めて冷たいおろし蕎麦を作ったのですが、類似の画像を毎年アップしているので新鮮ではないでしょう。それでデザートに試してみた苺のデザートの画像です。バラエティ番組で苺を炭酸水に漬け込むと果肉に炭酸ガスが染み込んで食感が面白くなるという話でしたが、無糖の炭酸水だったので変化はわずかでした。次は相性が良さそうなカルピスソーダで試してみるつもりです。






 上熊本駅の裏手のスーパーをチェックしてみました。

昨年の地震でダメージを受けて1年ほど閉まっていたみたいですが、4月25にやっと再開しました。このイワサキというローカルスーパーは昨年末に歩いて行けるほど近い上熊本駅に支店をオープンしたのですが、この花園店は既存店を改修しての再開でしたのでウェブサイトで割安感がある目玉商品が見当たりませんでしたので今日が初めてでした。

手前に系列店ができたので駐車場が停めやすいくらいしかメリットがない店でしたが、新設されたらしいイートインコーナーも魅力的じゃありませんでしたし、上熊本店も何か買えば60分無料ですので2度と行く必要はなさそうです。






 上熊本駅のキャンドゥを初めて試してみました。

JRの鹿児島本線の高架化工事が終わって駅舎も新しくなりましたが、かつて線路があった地上部分にスペースができたので近くのドンキホーテから移ってきたのです。以前より狭い感じになりましたが、1階ですから気軽に立ち寄ることができます。60分無料の駐車場も利用できますが、ちょっとした買い物なら路上駐車もできる感じですし。






 最近また地震直後のようなCMが増えました。

地震から1年となった時に在京キー局のアナウンサーが来熊して復興の様子を報じていましたが、復興映画祭というのも開催されて熊本県出身の俳優さん以外もやってきていました。この俳優さんも山鹿の八千代座で撮影したことがあり、熊本で撮影したフォトブックの宣伝する目的もあってローカル番組のインタビューを受けまくっていました。

その成果もあって先週の熊本での書店の売上ランキングでは「るろうにほん 熊本へ」というフォトブックが1位になっていましたが、おそらく熊本県外ではベスト10にも入っていないのでしょう。なかなか興味深い話ではありますが、金が動いているとなると美談では済まなくなるかもですね。





料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/30(日) 23:59)

 早朝に北朝鮮がミサイルを発射した日に見た番組で知ったことは…


 今朝は北朝鮮が発射したミサイルが話題でした。

海岸で史上最大規模の軍事アピールを見したばかりでしたので臨時ニュースのアナウンサーも緊張した感じでしたが、すぐに失速して北朝鮮国内に落ちたという話でしたので安心した視聴者が多かったでしょう。そんな半島情勢が不安定なご時世ですから、先日のソウルから熊本空港への韓国系LCCの初フライトの登場率は6割程度と少なかったようです。

北朝鮮の脅威をマスコミが過剰に煽っていることもあって、昨夜の朝生の最後のアンケートではトランプの北朝鮮に対する強行姿勢を評価する割合がアメリカより多い感じでした。北の将軍さまとはマトモな会話は成り立たないので武力鎮圧を願ってる老人が多いのでしょうが、米軍がフセインなどを捕らえたことを肯定的に記憶しているのでしょう。

アメリカの軍産複合体が画策してイラクに進軍した結果、イスラム国を生み出すことになって、中東情勢を不安定にして難民がヨーロッパに押し寄せることになりました。トランプが強い大統領となってアメリカで人気を得たいと北朝鮮に進軍すれば大量の難民を生み出してしまうかもしれません。そうなった場合にも北朝鮮には武力制裁しかないと言った人たちは己の浅はかさを恥じることはないのでしょう。






 夕方にロンドンから衛星中継がありました。

世襲総理の御一行は北朝鮮情勢が不安定になっている中で我々の税金で政府専用機に乗って観光旅行に出かけていましたが、仕事してることをアピールするためにプロンプターを駆使して用意されていた原稿を棒読みしていました。

驚いたのが記者の質問に対する答えまで原稿が用意してあったことでしたが、質問する順番からすべて事前に打ち合わせが行われていたのでしょう。最初の質問者はこれを放送していたNHKの記者でしたが、そんな政府ベッタリの姿勢のくせに「みなさまの公共放送だから国民は契約なしでも受信料を支払うのは当然だ」とでも言い張るつもりでしょうか。






 未だに世の中は猫ブームが続いてるようです。

ローカルなパチンコ屋が無邪気な子猫をアイキャッチに使っていたことは「マイルドヤンキー向けのありがちな手法だな…」と思えましたが、Googleが和歌山の猫駅長のことにスポットを当てていたのは違和感がありました。

すべてのデバイスをGoogleをトップページに設定しているので、くまモンを見かけない日はありますがGoogleロゴを目にしない日はありません。ここ5年ほどは24時間を超えるバス移動もしていないので、毎朝アクセスして仕掛けがあるロゴを見かけると小さな幸せを感じたりします。

しかし今朝は猫のイラストをクリックして久しぶりに損した気分になりました。Googleロゴの担当者がマンネリ気味なのを払拭しようとヒネリを入れることにしたのかもですが、大衆迎合の道へ踏み出したのではと危惧しています。






 明日はまたしても航空イベントがあるそうです。

航空機のパイロットが実際に使っていることでも知られているブライトリング社が広報活動と貴重性が高い航空機の保存を兼ねて行っている企業活動で世界中を飛び回っているみたいですが、大型連休の初番に熊本にやってくるそうです。

先週のブルーインパルスも被災地の熊本からスタートさせることで全国ネットのニュースで大きく扱われることを狙ったものだと思いますが、明日は熊本のローカルニュースでしか報じられないかもしれません。ジェット機の爆音もしないので頭上を飛行しても気がつかない人が多そうですし。






本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/29(土) 23:59)

 被災した熊本城を見て涙ぐむ人たちのことが理解できない理由は…


 現在の熊本城の天守閣は串刺し状態です。

内外の観光客が多い大型連休が終わるまでは天守閣は昨年の被災した姿のままにしておくべきだと思いましたが、2019年までに元の姿に戻したいというアホな連中は少しでも急ぎたいのでしょう。もし中部地震が発生したら熊本と同じくらい古いコンクリート製の名古屋城の天守閣は倒壊してしまう危険性があるということもあって木造で復元される方針なのですが、熊本では市長が次の選挙前に点数を稼ぎたいのでコンクリートのままで修復されることになりつつあります。

5日前に木造復元を公約のひとつとして戦って再選された河村市長は名古屋市民から建て替えを承認されたと思えますが、地震の前に選挙で選ばれた現在の熊本市長がコンクリートのままで修復するということやエレベーターを付けるという方針は熊本市民に一度も信を問われたことがありません。

熊本のメディアは市長のバックに控えている自民党に「忖度」して異議を唱えないのでしょうが、このままでは被災したコンクリート製の天守閣を見て涙ぐむようなアホな高齢者は「生きている内に間に合ってくれて良かった…」と喜ぶかもですが、若い熊本市民は木造復元された名古屋城と較べられて恥ずかしい思いをすることになるのでしょう。

午後にテレビ朝日系列で放送された熊本地震の特番でも熊本城の観光ボランティアのおじいさんが「熊本城は1960年に復元される時に47,5mものコンクリート製の杭が打ち込まれたので大丈夫だったんですよ」と誇らしげに説明されていましたが、見える部分のコンクリートの構造は地震でダメージを受けていたのに見えない部分の基礎の杭を憶測で何年くらい大丈夫だと言い張るつもりなのでしょうか。

名古屋城を木造復元するには多額の費用と年月が必要になりますし、その工事中は天守閣が無くなるわけですから観光面では大きなマイナスとなります。それを覚悟の上で軽くて耐用年数が長い木造化の道を選ぶことにしたみたいですが、名古屋城は名古屋市民だけのものじゃなくて日本国民みんなの歴史遺産ですので当然だと思います。






 こんな大型連休らしいイベントが始まるようです。

九州各県のビールとツマミを味わうことができるイベントみたいですが、サントリーの工場が再開した時の200円と違って普通に500円とかするので試してみる気になれません。まあこういった値段になるのは地震から1年が過ぎて中心部は復興していることを証明しているのでしょうが。

この花畑広場では数日前に人吉の焼酎の蔵元のイベントが終わったばかりなのですが、民間の会社が企業努力していることに文句があるわけではありません。しかし局アナが仕事中にわざとらしくはしゃいで飲んでみせるのは不快です。






 大型連休前にこのような折り込み広告がありました。

共通している部分は福岡などの県外に本社がある企業の広告ということですが、コストコ以外は熊本にも支店があります。しかしイケアはタッチポイントという福岡新宮店の10分の1くらいの小型店ですし、大型連休中に福岡にドライブするファミリーを狙ったものだと思います。

この時期にはテレビでも大分の水族館や温泉などのCMが放送されていたりするのですが、仮設住宅で暮らす年金暮らしの高齢者には無縁な話です。もちろん民間企業の戦略として誰も批判できるものではありませんが、被災地である熊本は仮設住宅の延長があるとしても出ていかなくてはならない日は来るわけですから支出は膨らみ続けるはずです。

それで日銀も熊本の景気状況を上向きと誘導しようとしていますが、実態と乖離している部分が大きいと感じています。熊本県から若くてやる気がある若年層が流出すれば復興特需が終わった後に悲惨な状況になるはずですから。






本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/28(金) 23:59)

 重なった商業施設のグランドオープンをハシゴしてみた感想は…


 連休前に二つの商業施設がオープンしました。

故意か偶然か不明ですが、二つの商業施設のグランドオープン日が重なりました。その開店特価の食料品をアテにして冷蔵庫の中を減らしていたのですが、どちらもたいして割安感があるものが無かったのでガッカリさせられました。

水前寺のサニーは駐車場が満車だった上に店内の混雑を避けるために入場制限されていたのですが、開店記念で貰えたのは100円程度のウォルマートのエコバッグだけでしたし。






 ランチ後に下通のCOCOSAにも行ってみました。

ヤボ用で熊本市役所に行ったので裏口から入ろうとしたら、混雑を避けるために出口専用となっていて正面のアーケード側に回ることを余儀なくさせられました。混雑してサニーみたいに入場制限されているのかと思ったら、午前中にピークは過ぎていたようですんなり入店できました。

1階から4階までのテナントは新鮮さが無く、ガラス張りのビルなのに外光を取り入れるような工夫がある店舗はわずかでした。また地下のスーパーにアクセスするためにはアーケード側に出なければならず面倒でしたし、フードコートも無くて飲食店も少ないという不思議な構成でした。






 COCOSAの5階部分には小さなテラスがありました。

1階から4階までがテープカットに担ぎだされたスザンヌのような30代くらいまでの女性向けの物販や美容院などで、5階は西部ガスのショールームと献血ルールが入居していました。エレベーターで5階まで上がったら下通アーケード側に小さなテラスが用意されていてスノーピークのキャンプ用品のデモが行われていたのですが、太陽デパートの火災で多数の死者を出した過去があるだけにテラスからアーケードの屋根の上に避難できるように配慮されているのでしょう。

テラスで無料のコーヒーとアウトドアコンロで焼いたホットサンドを試食させてもらいましたが、4階の混んでいた無印良品で100円のコーヒーを買わなくて正解でした。地下のイオンのマックスバリュ系のCOCOSA B1という変なネーミングのスーパーは割安な商品が無かったのですが、午前中にサニーやスーパーキッドで買い物したので下通エリアでは1円も使いませんでした。欲しいものはほとんどありませんでしたし、どこもレジには行列ができていましたし。






 蔦屋書店に寄ってからビプレスに行きました。

カルディで以前にまとめ買いしていたニョッキを食べ尽くしたので買い置きしておこうと思ったのですが、セール価格が終わっていた上に3色タイプのものが無かったので無料のコーヒーだけいただいてスルーしました。来月はシンガポールの友人が再来日するので国内ドライブの予定なので、あちこちのカルディに立ち寄る機会があるはずですし。

ビプレス会館の7階では昨年の熊本地震の記録を集めた展示会が開催中でしたが、奥の会議室で熊本城の復旧に関する講演会があるとの看板がありましたので3階の現代美術館で時間調整してから参加してみました。

その内容は新聞やローカルニュースで知っていた範疇でしたので時間の無駄でしたが、木造復元されることになりそうな名古屋城では採用されないであろうエレベーターを熊本城では導入することが決まりそうだということに飽きれました。

一般的にコンクリートの建物の耐用年数は熊本城の築年数と同じ60年くらいだと言われていますが、2019年までに耐震化を含めた改修工事を施した後に何年間くらい観光客を入場させることができるくらい安全なのかわからないという話でしたので犯罪に近い話だと思えました。

熊本市長はゼネコンと密室で協議して古くて重たいコンクリート製のままでの改修を決めているのですが、いくら最新技術を投入しても新築と同じレベルにすることはできないでしょう。素人が考えても20年程度は大丈夫でしょうが、50年以上は無理だと思います。名古屋城は木造復元すれば100年以上はメンテナンスだけで中部地震が起きても被害は最小化できるでしょうが、コンクリートのまま熊本城を改修するだけでは20年後の2040年前後に耐用年数を向かえて建て直ししなければならなくなるかもしれません。

熊本城は1877年の西南戦争で天守閣が焼失した後に80年ほど石垣だけの状態で放置され、約60年前に予算の関係でコンクリートで偽物の天守閣が建設されることになったわけですが、木造に較べて重たいコンクリートで建造するために数十本の基礎杭が打ち込まれているみたいです。

次の選挙で熊本市長が再選されるための杜撰な改修工事では60年前の基礎部分は2度の地震に耐えたので大丈夫だろうと思考停止状態で工事が進められるのでしょうが、もし2020年の大型連休中の昼間に3度目の大地震が発生して熊本城の天守閣が倒壊して数百人の死傷者を出すことがあれば熊本市長は殺人犯ということになるのでしょう。もちろん可能性は低いでしょうが、もしそんなことが起きた時には熊本市長は昨年と同じいいわけを喋るのでしょう。






 パレアの9階のイベントをチェックしてみました。

ビプレスでの講演会で今年は中止になった毎年恒例の春のあかりのイベントの歴史を振り返る展示がありましたが、パレアでは消防法の制約でローソクを使えないのでLEDでしたので残念でした。午前中には近くのCOCOSAでは入場制限されるほどの賑やかさでしたが、この会場も1階のくまモンスクエアもほぼ無人状態でしたので驚かされました。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/27(木) 23:59)

 久しぶりに雨が降った日に限って起きて腹が立ったトラブルは…


 今日の熊本は久しぶりに雨が降りました。

それで屋上の太陽熱温水器の温度が上がらなかったのですが、風呂に入ろうとしたら昨年の地震でズレた深夜電力を使うタイプの温水ボイラーを修理に来た業者が電源を切って貯まっていたお湯を抜いてしまっていたので腹が立ちました。

慢性的に忙しい業者に時間がある時に修理してくれと頼んでおいたのですが、お湯を抜く前であれば10分ほどでシャワーを浴びることができたのにと悔しい思いでした。無事に修理は終わったのですが、タンクにお湯が貯まるまで1日かかります。それでアフリカ旅行中みたいにバケツにお湯を入れて行水したのですが、気温も低めでしたので不快でした。






 小池都知事が五輪旗を持って来熊していました。

どういう理由か理解できないのですが昨年から旗を持って熊本に行くことを明言されていましたが、築地市場の移転の話を都議選の後に先送りしたのでヒマなのかもしれません。五輪経験者と熊本県庁を訪問してくまモンとハグしてましたが、「観光旅行かよっ!」とツッコミを入れたくなりました。

地元の選挙区が神戸だという都知事は仮設住宅も訪問していましたが、無神経に「がんばって」と発言していましたので被災体験は無いのだろうと想像してしまいました。神戸も東北も熊本も仮設住宅に暮らす人たちは「がんばって」と言われることに飽き飽きしてると思いますが、被災地に寄り添う気持ちはポーズだけであることを表していると思います。

失言大臣がクビになって福島出身の自民党議員に代わりましたが、国も都も被災地の復興を支援するのは上辺だけでしかないことは明白です。まあ都知事選の前から厚化粧の下の顔は善人では無いことは透けて見えていましたが、田舎のおばあさんたちは嬉しそうに手を振っていました。






 一昨日から地元局がCOCOSAを取材しています。

業界関係者や新規に募集したカード会員、そしてマスコミ関係は明日のグランドオープン前に入店できたのです。昨年の地震の後にいろんな商業施設が復活していましたが、新規オープンの商業施設としては初めてです。

1973年に火災で多くの死者を出した太陽デパート、その後は不採算店舗となって撤退したダイエーの跡地だけに一等地での再スタートであっても安心はできないでしょう。近くの桜町や熊本駅前でも新規の商業施設の開発が予定されていますし、中国みたいに実店舗で試着して確認した後にネットで購入する人はますます増えるでしょうし。





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/26(水) 23:59)

 完成したらアートポリスの最新作となりそうな建物の印象は…


 熊本ではアートポリス事業というのが続いています。

細川のお殿様が総理になる前の熊本県知事時代にドイツを真似してスタートした取り組みらしいのですが、公共建築物の設計を有名な建築家に依頼するという革新的な取り組みです。昭和時代の保守王国の熊本県の公共建築物は退屈の極みでしたが、アートポリス事業により県外や海外からの視察者が訪れるほどになりました。

これは大江のゆめタウンとくまもと森都総合病院との間に建設されている高野病院ですが、もうかなり完成に近い感じでした。昨年の4月16日には基礎工事の段階だったので影響は少なかったみたいですが、復旧工事が激増したので職人や部材の調達には苦労されたことでしょう。






 南阿蘇に国の復興事務所が作られたそうです。

阿蘇大橋の崩落で全国ネットのニュースでも益城町の次に報道された南阿蘇村は平成の大合併で人口が条件を満たす規模になっても「村」であり続けることを選び、最近になって「村」に似つかわしくない役場を建てました。

それで使われなくなった古い村役場に復興事務所が置かれてテープカットが行われていたのですが、いつものことながらオジサマだけでした。熊本県知事は「創造的な復興」というテーマを表明しているのですが、こういった昭和的なものを見せつけられるとガッカリさせられますよね。






 今日は花園のローカルスーパーの再開日でした。

歩いて行けるほど近い上熊本駅に支店がオープンしたばかりでしたので、その出店戦略が不思議でした。その理由を探るためもあって出かけてみようかと思いましたが、チラシにそそられるオープン特価の商品が無かったので止めておきました。2000円以上も買い物して貰えるのが昭和的な紅白饅頭というのもねぇ…(笑)






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/25(火) 23:59)

 100gが58円になっていた熊本産のアサリを使って作った料理は…


 これは先日のランチに食べた海鮮ちゃんぽんです。

100g58円と安かったアサリを使ってみたのですが、この季節にピッタリで美味しゅうございました。食後に自衛隊の駐屯所に行く予定でしたのでビールを飲めなかったのが残念でしたが、夏日が続くことが予想されたので冷蔵庫に用意しておいた麦茶も久しぶりでしたので悪くありませんでした。






 朝の帯番組にこんな人が生出演していました。

先日の6機のブルーインパルスの隊員の中にたまたま熊本県出身の人がいたらしいのですが、それで地元局の番組や公民館での講演に呼ばれたりしているのでしょう。普段は宮城県の松島の空軍基地で訓練しているのでしょうが、年齢が若そうなので6年前の津波は体験していないかもですね。

ちなみにこのフジテレビ系列局では4月30日に今回のブルーインパルスのイベントに密着した番組を放送するそうですが、この隊員の出身地の合志での録画率は高そうです。北朝鮮情勢が緊迫してくれば自衛隊員を確保することが難しくなりそうですが、それで広報活動に熱を入れているのでしょう。しかしその原資は我々の税金ですからイヤになります。






 在京局の番組で熊本のことを知りました。

日本のプロバスケの利権を持っていそうなフジテレビは地震の影響があった熊本のチームを応援するポーズを取り続けているのですが、そのチームやプロバスケのことは熊本では一部のマニア以外は話題にしていないので、その熊本のチームの現状を東京経由で知るという不思議な構図なのです。

プロスポーツはマニアだけで好き勝手にやってもらえば良いのですが、スポーツが被災地を元気にするとか屁理屈をつけてスタジアムの整備に税金を使っても良いのではとか言い出すアホが多いのでウンザリです。今日の富裕層のゲストも自分が感動したからとスポーツの重要性を熱弁していましたが、北朝鮮からひとつでもミサイルが飛んできたらスポーツどころじゃなくなるという現実を想像できないのでしょう。





料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/24(月) 23:59)

 屋上で税金の無駄遣いの本番を見物してから出かけてみた場所は…


 今日はブルーインパルスの本番がありました。

先日のリハーサルとほとんど同じでしたが、会場の近くは混んでいるはずでしたので屋上で見物しました。ブルーインパルスの飛行は非日常的な面白さはありましたが、特に先日のリハーサルより高度なテクニックがあるわけじゃありませんでしたので途中で見物を止めてしまいました。






 ランチ後に水の科学館に出かけてみました。

以前から存在は知っていましたが、特に面白そうなイベントも行われていないようでしたので先送りしていました。今日はブルーインパルスの本番であると共に北熊本駐屯所の一般公開日でもありましたので、水の科学館に駐車して歩いて行くことにしました。熊本の中心部から遠いカントリーパークに停めてシャトルバスに乗り換えるのは面倒でしたので。

今日は夏日の日曜日でしたので、近所の子供たちは気持ち良さそうに水遊びしていました。せっかく来たので5分ほど退屈な展示を見ていたら、無料のコーヒー付きの学芸員による解説が始まるというアナウンスがありました。開いていた扉から会場を見たらガラガラで、コーヒーだけ飲んで途中退席できそうになかったのでスルーしました。






 北熊本駐屯所の入口では持ち物検査がありました。

最近は北朝鮮情勢がヤバくなってきたこともありますが、一般人に混じってスパイや工作員が何か持ち込むかもですし。迷彩服の隊員がハンディな金属探知機で上半身だけを簡単にチェックするだけでしたので、女性が厚底の靴に上手く隠せば小型の武器や爆弾など持ち込めそうでした。

この海外から見れば陸軍基地は九州でも際大規模で2000人ほどの軍人が生活してるみたいですが、大勢が出入りする建物にタイマー付きの細菌兵器をこっそり仕掛ければ戦力にダメージを与えることだってできるはずです。






 会場では戦車や装甲車に乗ることができました。

娯楽が少ない熊本での無料イベントでしたので多くのファミリーの行列ができていたので私はスルーしましたが、子供から「乗りた~い!」とせがまれて奥さんたちが日陰で休憩してるのに炎天下に並んでいるお父さんはお気の毒でした。

安全面の配慮から110cm以下の子供は乗車できないという看板がありましたが、熊本の駐屯所だけにイラストが工夫されていました。これなら身長足りずに乗れなかった子供も泣いてぐずったりしないかもですね。(笑)






 駐屯所内には大きなバナーが飾ってありました。

被災する前の熊本城の画像にお決まりのコピーがありましたが、これも税金でプリントアウトされているのでしょうからイヤになります。まあ今日の開放日に子供を連れてきて軍服を着せて記念撮影して喜んでいるようなタイプの皆さんはバナーを見上げて喜んでいたりするのでしょう。





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/23(日) 23:59)

 税金の無駄遣いのリハーサルを見に行って考えてしまったことは…


 今朝は明日のリハーサルを見に行ってみました。

明日の本番は会場の二の丸公園の周辺は混むはずですが、リハーサルならたいしたことは無いだろうと予想していました。それで予定時間の少し前に買い物に出かけ、そこ帰りにリハーサルの様子をチェックしてみることにしました。

二の丸公園に向かう前に熊本駅前で信号にひっかかってしまいましたが、その駅前の歩道橋の上で多くの人がブルーインパルスの飛行を待ちわびているのを見かけました。ここは少し遠いんじゃないかと思いましたが、今日はリハーサルですから問題ないのでしょう。






 今日は飛行ルートを確認する予定でした。

予定時間を15分ほど過ぎても始まらないので、何か事件でも起きて中止になったのかなと疑いはじめた時に戦闘機特有の爆音が聞こえてきました。自動車のラジオでも急にダラダラした音楽談義を中断して「ブルーインパルスが飛んでるっ!」と大はしゃぎしていましたが、想像の範囲を超えるものではありませんでした。

リハーサルで大まかなコースが理解できましたので、明日の本番は自動車が混まない少し離れた場所に行くことにしました。二の丸公園の駐車場に向かう道路はリハーサルでさえ渋滞していましたので、明日の本番前は悲惨なことになるはずですので。






 歴史ある建物の解体工事が始まっていました。

昨年の地震にも耐えてくれたので、建築の専門家により耐震化して保存活用すべきだという提言がありました。熊本城の裏手にあった歴史ある建物もいつの間にか解体されていましたが、自民党が強い熊本では歴史とか文化より新築工事で利益を上げることに興味がある連中が多いのでしょう。

MICE推進派の市長が当選した時にイヤな予感がしたのですが、やはりこんなことになってしまいました。ブルーインパルスが機体トラブルで市長室に突っ込んでくれないかな…(笑)






 今日のランチはお好み焼きにしてみました。

キャベツが99円と安かったので衝動買いしたのですが、他にもトマトやカライモなども同じ値段でしたので購入しちゃいました。来週の27日にはサニー水前寺店がオープンすることを知らせる新聞広告がありましたが、ライバル店がそれに備えて安さを演出しているのかもですね。






 明日の本番を知らせるCMが放送されていました。

今日のリハーサルで熊本の中心部の住民は記憶に強く残ったでしょうし、テレビのニュースや新聞で報じられるはずなので税金を使って広報する必要性はなさそうですが。ブルーインパルスは自衛隊員の募集をやりやすくしたり、5兆円を超える防衛費への批判を和らげるための平和なデモンストレーションのための道具だと思いますが、北朝鮮や中国と戦うことになれば武器が装備されて人殺しの道具となるかもです。

アベノミクスや天皇制を支持していて、ブルーインパルスの人寄せパンダ的な飛行を好意的に見上げる高齢者たちは我々の貴重な税金でCMまで放送されていることに疑問を抱くことは無いのでしょう。まったくウンザリです。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/22(土) 23:59)

 すごく興味をそそられた新製品を今日は購入しなかった理由は…


 スーパーで興味をそそられる新製品がありました。

それはいきなり団子味のポテトチップスでしたが、甘い郷土の名物と塩辛いポテチをどのように融合して製品化してあるのかを試してみたくなりました。いきなり団子というのは芋とアンコが入った熊本で親しまれている蒸し団子ですが、ポテトチップスも原料は芋ですから近い存在ではあります。

それをどのような着地点で製品化してあるのか知りたかったのですが、今日は購入は止めておきました。来週にはCOCOSA B1やサニー水前寺店などスーパーの新規オープンが続きますので安売りされるかもしれませんので。






 園遊会に熊本県知事も招待されていました。

天皇は水俣の海のイベントの時に熊本県庁にもやってきてくまモンダンスを見物していましたし、昨年の地震の後にも益城町でいつもの膝をついての被災者への声かけを行っていました。その時に熊本県知事が付きっきりだったでしょうが、地震後の対策を慰労するために招待されたのでしょう。

三期目の熊本県知事は最初の選挙で勝利するために財政の健全化のためにと自らの給与削減を行って、当時は全国でも最低水準だったように報道されていました。しかし今でも水前寺公園の目の前という羨ましいロケーションの「県庁村」という俗名の知事公邸で優雅に暮らしていると思います。

もちろん東京のど真ん中で何不自由なく暮らしている天皇に較べると質素なものですが、熊本各地の隣の咳ばらいが聞こえそうな仮設住宅に暮らしている被災者よりは桁違いの生活環境です。家賃は来年まで無料ですが、電気代は個人負担なので節約するためにテレビのニュースはみんなの家という集会場でお茶しながら見る年金生活者もいるでしょう。

そんな高齢者は天皇が被災地を慰問してくれたことに感謝していて、県知事は被災地復興のために頑張っていると信じているのでしょう。またそんなタイプの高齢者はオリンピックや熊本城がコンクリート製のままの構造でエレベーター付きで2019年までに改修されることに賛成なのでしょう。

全国ニュースでは新婚で和服姿の卓球選手との会話の部分しか放送されていないと思いますが、熊本のテレビ局は自民党に忖度して熊本県知事の映像を長めに垂れ流していました。私は多額の税金を使って開催される園遊会に税金で日本航空のビジネスクラスに乗って出かけるような状況じゃないので招待は断るべきだと思いますが、無料の知事公邸に暮らしているとそんな発想は出てこないのでしょう。






 週末に自衛隊関連のイベントがあるようです。

ブルーインパルスの飛行と郊外の自衛隊の駐屯所の一般解放があるのですが、週末は晴れるようですので多くの熊本県民が空を見上げることでしょう。熊本は娯楽が少ないので戦車などを見学するために駐屯所にも出かけてみたいのですが、駐車してからシャトルバスでの移動らしいので面倒です。

このイベントも園遊会と同じで税金の無駄遣いでしかないと思いますが、「被災地復興」という看板が不快です。朝鮮半島情勢がヤバくなって自衛隊員の募集が難しくなるので被災地復興に努力してきたことをアピールしたいというのが本音なのでしょうが、熊本の地震被害は東北に較べれば少なかったので熊本を最初にしなくても良いと思いますが。





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/21(金) 23:59)

 熊本城の天守閣の改修工事がヤバい雰囲気になってきた理由は…


 熊本城の改修工事はこれから本格化しそうです。

これまで1年をかけて密室で熊本市とゼネコンなどによりコンクリート製のままで改修する案が検討されてきたのですが、市民に時間と経費をかけて木造で再建する選択肢が示されなかったことは腹立たしいことでした。

熊本市長は2019年のラグビーのワールドカップ開催に天守閣だけでも修復して間に合わせるということが世界に熊本の復興をアピールできると言いわけしていますが、本心は選挙に行く率が高い高齢者の「生きてるうちに熊本城が元通りになっている姿を見たい!」というセルフィッシュな希望に擦り寄って次の市長選で再選されたいということなのでしょう。

足腰が弱い高齢者に支持してもらうためにコンクリート製のままでの改修にとどめてエレベーターまで付けるという浅はかさな計画が進行中なのですが、被害状況を詳しくチェックしてみたら破損により取り壊さなければならない箇所が多いということが判明したそうです。

昨年の地震は震度7クラスという規模が大きなものが2度も続くと珍しいものでしたが、3度目が起こらないとは誰も断定できません。60年ほど前にコンクリートで作られた天守閣は重過ぎて柔軟性もないことから被害が大きかったという指摘がありますが、市長や高齢者のためにコンクリートのままで改修した直後に3度目の地震が起きて重さによって土台の石垣ごと崩壊したら誰が責任を取るのでしょう。

熊本市長は地震の数日後にようやくテレビカメラの前に現れて「まさか熊本でこんな地震が起きるとは…」と被害者面で泣き言を言っていましたが、次に似たようなことが起きても同じような無責任な対応をするのでしょう。






 「熊本城組み立て基金」というのを見かけました。

富山に本社があるサクラパックスという会社が 熊本城の復興のためにダンボール製の熊本城のクラフトを2000円で販売するという話で「ずいぶん高いな…」と思ったら、その売り上げの全額を寄付してくれるというありがたい話でした。

公式ウェブサイトでポチっと押して購入して、届いたキットを組み立てるには30分ほどかかるそうです。その作業中は熊本城の構造を考えたりして400年前の城下町の様子を想像したりして楽しめるかもですし、熊本城のクラフトを契機に修復後に旅行してみようと考えてくれるかもしれません。

財政難の熊本市にとっては良い話なのでしょうが、コンクリート製の天守閣を手直しするだけの安直な改修案に反対している私はサクラパックスの社長さんに条件付きでの寄付をと希望します。民間の会社の善意からの寄付ですから個人的なお願いでしかありませんが、無条件で寄付してしまうと熊本市長が再選されるためのエレベーターの資金に使われてしまうかもしれないのです。せっかくの善意をそんなことに無駄遣いすべきでは無いことは当然だと思いますので。

ちなみに熊本城は全国ニュースでも大きく報道されていて一口城主制度に寄付する人も多いようですが、その影で復旧資金に苦労している文化財も少なくありません。それで熊本県立大学の学生さんが倒壊した手のひらサイズのジェーンズ邸のペーパークラフトを企画しているそうです。






 ようやく郊外のモールが全館復旧しました。

昨年の秋に1階部分が復旧して、その後に2階の半分ほどのフロアの改修が終わっていました。そして大型連休前に3階まですべてのフロアの改修が終わったみたいのですが、これで主要なモールの改修は終了したと言えるでしょう。

もちろん健軍商店街のアーケードのスーパーマルショクなど新築での建設が始まったばかりの商業施設はありますが、イオンモールやゆめタウンなどのピンクがコーポレートカラーの巨大流通グループはほとんど復旧しました。





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/20(木) 23:59)

 バンコクから容疑者が羽田空港経由で帰国した日に考えたことは…


 今朝のニュースは容疑者の帰国の話ばかりでした。

益城町出身の容疑者はバンコクからわざわざ遠い羽田空港まで飛んでから国内線に乗り換えて熊本空港に降り立ったのですが、なぜタイ航空で高速を使えば熊本東署まで2時間もかからない福岡空港に帰国しなかったのか不思議でした。

他にもソウル経由とか台湾経由とか飛行時間を短くする方法はいくらでもあったのですが、日系の航空会社を使わなければならない暗黙のキメゴトがあるのかもですね。

今日は台湾のチャイナエアラインの新しいデザインの機体が話題でしたが、熊本のくまモンと台湾観光局と高雄のキャラクターが描かれたものが来月から飛びはじめるという話でした。私はどれも見覚えがありますが、台湾旅行をしたことが無い人はくまモン以外は馴染みが無いのでしょう。






 韓国系の航空会社はこれから苦戦しそうです。

熊本からソウルは羽田空港に飛ぶよりも近くて、大型連休直前からの就航ですから最初の内は満席が続くでしょう。しかし少しでも北朝鮮の軍隊が38度線を越える動きがあれば、一挙にソウルのホテルはガラガラになるはずです。危機意識を持った韓国人旅行者が来熊されることは増えるかもしれませんが、極端なウォン安となれば激減するでしょう。

2011年にフクシマがヤバくなった後にエアアジアの羽田便が片道4500円くらいまで値下げされたのに放射能被害が懸念されて空席が目立っていましたが、韓国系の格安航空会社も減便したり路線を縮小する前に「空気を運ぶよりマシなので…」とセール料金を下げると予想しています。






 近週末にこんな航空イベントがあるそうです。

被災地の熊本を皮切りに全国各地で開催されるブルーインパルスの公開飛行ですが、熊本城の真横の二の丸公園の上空を飛ぶみたいです。私は税金の無駄遣いには反対なのですが、飛行を止めて燃料代を熊本ではなくてフクシマに使ってくれと世襲総理の嫁にSNSを通じて伝えても無駄でしょう。

すでに納税済みですので晴れてくれたら上空を見上げてみるでしょうが、その時にブルーインパルスが機体トラブルでコントロール不能となってコンクリート製の天守閣に突っ込んでくれることを心の中で願うでしょう。その可能性は北朝鮮のミサイルが熊本城を直撃するより少ないのでしょうが、妄想するのはお金もかからず自由ですので…(笑)





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/19(水) 23:59)

 先日の雨で桜が散ってしまってからいただいた春のお菓子は…


 先日の雨がウソのように晴れてくれました。

暑くも寒くもなく快適でしたが、先日の雨で熊本市内の平野部の桜はほとんど散ってしまいました。先週末に満開だった南阿蘇村の一心行の大桜も今週末には終わってしまうのでしょう。約1年ぶりに開通した益城町と西原村を結ぶ道路や詐欺女の姫御殿をチェックするために桜が散る前に阿蘇方面に行こうかと考えていますが、3月22日に行ったばかりですのでついつい先延ばしになっています。

そんな桜が終わった日に「花桜桃」というゼリー風なお菓子をいただいのですが、タイミングは悪くありませんでした。しかし公式ウェブサイトでチェックしてみたら単品だと249円もしましたので驚かされました。スーパーのロッキーやみやはらなら弁当が買える値段ですからね。






 最近のキー局は北朝鮮関係の話題ばかりです。

世襲総理が嫁の疑惑を隠蔽するためにトランプに北方領土などでのカジノ運営権を約束していたり、機密費から北朝鮮の狂犬に金を払って危機状態を演出しているんじゃないかと思ってしまいましたが、それで安倍晋三記念小学校の疑惑を封印できたとでも安心しているんじゃないかと思います。

アベノミクスの失敗が明確になって立場がない世襲総理は批判を浴びないように北朝鮮の危機を大げさに喧伝していますが、そのメディアコントロールが上手くいっていて支持率も下がらないので気が緩んでいるみたいです。国会でさんざん追求された「忖度」を笑い話に使っていましたが、そんな低レベルのジョークで笑う人間がいることが信じられません。






 こんな熊本だけの限定メニューがありました。

4月9日にランチを食べに行ってガッカリさせられた回転寿司屋の企画でしたが、馬肉の寿司が5種類とデザートのスイカというラインナップでした。馬刺が好きな県民性でもありますので悪くないアイデアだと思いますが、私は試す気にはなれません。シンプルに馬刺の方が好みですので。






こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/18(火) 23:03)

 円が少しだけ上がってくれて少しだけ光が見えてきたことは…


 最近は円が少しだけ上がってくれています。

何をするか読めないトランプ政権ですから極端な円安に動いてガッカリするかもですが、その場合は燃油代が安い中国か韓国に飛べば良いかなと考えています。北米での8月の日食は魅力的ですが、他の国で体験することだってできますので。1ドルが100円を切って燃油代が廃止される感じになったら真剣に航空券探しをスタートさせるつもりです。

それまではスーパーで安い食材を探しながらの節約生活を続けるつもりですが、農業県である熊本は被災地でもありますのでインフレ傾向ではありません。17日からイオンが240品のPB商品などを値下げしたという話もありましたし、27日にはサニーの水前寺店もオープンするので楽しみです。






 朝の帯番組にタイタンの社長が出ていました。

今月末から熊本でもタイタンライブが生中継されることになったみたいですが、今回は被災地支援のひとつで無料にしますという話でした。光の森のモールのシネコンでの初開催ということでしたので、私は地震の前から火の森はご無沙汰だったことあり久しぶりに出かけてみようかと思いました。

しかし会場のTOHOシネマズは客席に限りがあることから申し込んでからの抽選になるみたいですので、面倒なので止めておきます。お笑いのステージは無料だった2007年6月18日の渋谷の無限大ホールが最後でしたので見てみたいのですが、申し込んでまで見たいわけじゃありませんし。






 こんな興味深い韓国旅行の新聞広告がありました。

大型連休直前の4月28日に熊本空港に就航する予定の韓国の格安航空会社を使った2泊3日のありふれたツアーなのですが、慰安婦像問題などで嫌韓感情が高まっているので5000円の補助が出るそうです。航空会社の公式ウェブサイトでセール料金で熊本往復を購入すると割引後の値段とさほど変わらない感じになりますが、北朝鮮が「火の海にしてやるっ!」と言ってるソウルに行きたがる人は少ないでしょう。

私は本場の韓国料理を食べたいですし、イケアのソウル店の朝食はまだ未経験ですので飛んでみたいのですが、上海や香港まではセールで1000円台で飛べる時代ですから値下げを待つことにしました。日本往復が5000円以下になれば熊本~ソウル、ソウル~東京とかを買うつもりです。その値段なら多少のリスクがあっても悪くないですから。





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/17(月) 23:59)

 地震から1年の日に立田自然公園の近くの寺に出かけてみた理由は…


 早いもので昨年の熊本地震から1年となりました。

震源地に近くて被害が大きかった益城町など以外は日常的な生活が戻ってきていますが、復興特需はいつまでも続くわけじゃないので熊本が少子高齢化が深刻化する将来に全国からの支援なしで成長するためには自民党的な古い体質と決別して新しいビジョンを獲得しなければならないと思います。

贅沢な知事公舎に住む熊本県知事は「創造的な復興」と抽象的なキーワードだけしか表明していませんし、くまモン効果と復興特需とワールドカップ開催で観光客が増えるといった大本営発表を繰り返すだけです。

私は熊本県は九州の中央に位置している地政学的な特徴や新幹線の開業で大都市の福岡まで往復1時間程度と日帰りが楽になったことなどを踏まえて将来の道州制時代に州都を補完する体制を整えておくのが最良の選択だと思いますが、県知事は「熊本を九州の州都に」と無理なことを表明していた過去があるので方針転換はできないのでしょう。

3期目の現知事の前任者は総理も努めたことがある細川護煕氏ですが、その陶芸家であるご子息が立田自然公園の近くの寺の横の古い日本家屋で展示会を行うというのを見かけましたので初めてチェックしてみることにしました。

熊本大学の裏手にひっそりと佇んでいたのですが、かつての土間部分がモダンに改装されていて暮らしやすそうでした。地震で陶芸作品は割れ、日本家屋の屋根瓦はダメージを受けたようでしたが、地盤がしっかりしているためか建物の構造の被害は少なかったようです。






 細川家の下にこんな国の施設がありました。

森林総合研究所の九州支社が熊本にあることは知りませんでしたが、一般向けの資料館があることも知りませんでした。 細川家とリデル.ライト両女史記念館との間にありましたが、広報が足りないのと資料館の魅力が少ないのでローカル番組でも見かけたことがありませんでした。建物の外にトイレがありましたし、自然公園を散策した後に休憩する場所としては悪くないと思いますが。






 立田の帰りに熊本城に寄ってみました。

夏日が続いていますので、桜はほとんど終わっていました。それは予想の範囲内でしたが、石垣の崩れた跡がコンクリートで固められていたのには驚かされました。梅雨入りする前に雨水により支えている土が流出するのを防ぐためなのでしょうが、石垣を積み直す時には撤去するのでしょうから無駄が多過ぎるのでは。






 熊本市民会館の改修工事が始まっていました。

築年数が長いので地震により天井材の剥落などがあったようですが、ようやく方針が決まって本格的な工事に着手したようです。この大阪万博のパビリオン風なデザインの建築物を残す価値は無いと思いますので複合文化施設として新規に建て直すべきだと思いますが、補修で済ませて将来の市民に負の遺産を残してしまうのでしょう。






 これは27日にオープン予定の商業施設です。

20日にはGINZA SIXがオープンしますが、同じ時期に熊本で新規にオープンする商業施設はCOCOSAという変なネーミングですから恥ずかしくなります。もちろん内容もたいしたことがなく、地下のマックスバリュのオープニングセールしか期待できません。その開店セールも坪井店と共通であれば駐車が面倒なので行く価値はありません。

ちなみに27日はサニーの水前寺店もオープンするのですが、建物の真横に駐車できますしマックスバリュよりも目玉商品が多いことが期待できます。現時点では両方をハシゴしてみようと考えていますが、新聞広告で安い商品が少なければマックスバリュには行かないかもです。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/16(日) 23:59)

 気温が上がったので久しぶりに試してみた佐賀県の名産品は…


 朝は雨でしたが、すぐに晴れてくれました。

それで午後には気温が上がって熊本市は初めての夏日を記録しましたが、そんなこともあるだろうと予想してスーパーでハーゲンダッツ以外は全品半額になっていた日に購入しておいたアイスクリームを試してみました。それは佐賀県の数少ない名産品のひとつであるブラックモンブランでしたが、久しぶりでしたので美味しゅうございました。






 TBSの報道番組は南阿蘇からの生放送でした。

先日から民放キー局のアナウンサーたちが熊本城や益城町などの絵になる被災現場に出かけて取材されていましたが、熊本のテレビ局も似たような構図でたくさんの特番を放送していましたのでいささか見飽きてしまいました。

1年前の地震での直接の死者数は50人程度でしかなく、その後に亡くなられて認定された関連死者数を合わせても225人と少なかったですし、フクシマみたいに放射能の危険性などがあるわけじゃありません。仮設住宅でひっそりと亡くなられた人もいましたが、仮設住宅に住む被災者は5万人近いわけですからゼロにすることは不可能でしょう。

金平さんは熊本県知事と「復興格差」について話されていましたが、県知事が県庁村という贅沢な庁舎に住んでいることをご存知なはずなので白々しいなと感じました。仮設住宅の期限の延長が無ければ被災者は自力で住宅探しを行わなければなりませんが、熊本県の復興住宅の整備資金の調達方法として県庁村の土地を売却すべきだと思いますが。

ちなみに報道特集にはトランプ政権のシリアへの攻撃の違法性について掘り下げることを期待していたのですが、今週は間に合わなかったようです。トランプにへつらうことに決めた世襲総理が日本の将来を危うくする危険性もありますので、冷静な視点で報道していただきたいものです。






 これはテレビで生放送されていたイベントです。

フジテレビ系列局のテレビ熊本で「とくダネ!」の後に放送されている帯番組のMCによって進行されていた「城下町くまもと きてくだ祭」という復興イベントでしたが、公共性が強い下通アーケードの入口付近に仮設ステージを作っていましたので迷惑だと感じた人も少なくなかったのでは。

まあイベントは夕方までダラダラと続くみたいですが、水前寺清子さんのステージのように買物客が足を止めるのは短時間ですから苦情は少ないのでしょう。復興のためと言われると不快でも我慢してやろうかという気になるでしょうし。

ちなみにこの生放送が始まった数分後の11時からは大津のカライモが無料配布されたみたいですが、貰いに行けば良かったかなと少し後悔しちゃいました。ついでに老舗デパートで開催中の国際漫画展の様子もチェックできたはずですし。





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/15(土) 23:59)

 昨年の1度目の熊本地震から1年になった朝に見かけたものは…


 早いもので昨年の熊本地震から1年になります。

震源地に近かった益城町などに較べると熊本市の被害は少なかったのですが、この1年の間に2度ほど東南アジアを旅行しました。6月は地震が発生する前に払い戻し不可の航空券を買っていたためでしたが、今年の1月はいつもの避寒目的と日々のストレスから逃げるためでした。

アフリカなどの生活インフラが貧しいエリアを旅したことがある私はライフラインが途絶えても苦痛ではありませんでしたが、刺激が少ない熊本で暮らすのは3ヶ月くらいが限界です。それに行政の不作為や地震後の復興のやり方が問題だらけでイライラさせられましたし。それに地震から復興しているのに「がんばろう!」という見飽きた言葉が氾濫していることにウンザリさせられていたのです。






 なんと北朝鮮でもくまモンが販売されていました。

明日の太陽節の取材で訪朝したテレビ朝日のクルーがピョンヤンにも100円ショップ風な店がオープンしていたとショールーム化した部分を紹介していたのですが、その店ではくまモンのぬいぐるみが販売されていたのです。

店のロゴが写っていなかったので断言はできませんが、日本も含めてアジア各国にアグレッシブに進出している中国の「MINISOU」の支店なのかもしれません。クアラルンプール店などでも同じサイズの商品を販売していましたし。






 熊本県庁で10時から追悼式が行われました。

16日の本震で亡くなられた人が多かったので慰霊祭は16日の朝から行われると予想していましたが、公務員たちは日曜日にもスーツを着たくなかったのでしょう。

熊本県知事は地震に対する認識が不足していたことを遠回しな表現で悔やんでいるとの原稿を読んでいましたが、翌朝の救援物資の配布が上手くいかなかったことへの謝罪はまったくありませんでした。

税金で5人も秘書を付けている嫁の疑惑で支持率が落ちている世襲総理が人気取りのためにありきたりな内容の原稿を読んでいましたが、限りなくクロに近いお前らが居座っていると笑顔になんかなれるわけねぇだろうと腹が立ちました。






 ランチの後にシンポジウムに出かけてみました。

熊本は地震から1年になり、公的資金による破損した住宅の撤去も終盤に差し掛かっています。早く仮設住宅に入居した被災者は期限の延長が無ければ1年後に出ていかなければなりませんので、空き地に復興住宅の建設を検討しはじめていたりするようです。

数年前の仙台と同じように熊本でも復興特需で儲かっている業種もありますが、少子高齢化に加えて大都市の福岡に近過るということもあって有効な対策が無ければ静岡市に続いて70万人を切って弱体化してしまうのは確実でしょう。

「ピンチをチャンスに」と古い体質を転換して福岡を補完する新しい都市像を描くことが重要だと思いますので、新聞社主催の「震災後の地域経済振興策を探る」というシンポジウムに出かけてみたのですが、まったくの時間の無駄でした。

ゲストがそれぞれの地震発生後の様子を報告されたのは自分の体験と比較できて面白かったのですが、新しい将来ビジョンを持った人は皆無でしたので。






 これは明日から開催されるイベントのイラストです。

週末に老舗デパートで開催される「熊本国際漫画祭」のために著名漫画家により描きおろされた加藤清正のイラストでしたが、あまりにもイメージと掛け離れ過ぎていて笑えました。もちろん加藤清正は勇ましい絵画くらいしか残っていないのですが、これはあまりにも飛躍し過ぎですよね。






本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/14(金) 23:59)

 急に暖かくなって桜が散ってしまう前にチェックした場所は…


 熊本は先日に続いて良く晴れてくれました。

それで桜は地震から1年になる週末に終わりそうでしたので、食料品の買い物のついでにチェックしてみることにしました。先日の夕方のニュースで見かけた本妙寺の様子を見に行くことにしたのですが、その手前の熊本城の裏手の一方通行の道沿いの桜並木を走ってみることにしました。

見た目は平気そうでしたが、ロープが張ってあって立入禁止でした。まだ震度3程度の余震が起きている熊本ですから斜面が崩落する危険性があるので仕方ないのでしょうが、味気ないものです。ちなみにこの斜面の上に建っていた戦前からの歴史的な建物もいつの間にか解体されていましたし。






 本妙寺の入口の雰囲気は激変していました。

昨年の桜の季節にはこの階段の下には低層の木造家屋が並んでいて手前には屋台も出ていたのですが、それらは解体されてサミシイ感じになっていました。また階段の上のシンボリックな楼門がダメージを受けているようで通行止めになっていましたが、専門家により耐震性が不足していると判断されれば撤去されることもありえるのでしょう。

撮影後に迂回路を上がって参道に行ってみましたが、桜並木にはダメージはありませんでした。昨年は桜がすべて散った後に地震が発生したので満開の時期は大勢の花見客で賑わったみたいですが、今年は桜関係のイベントは中止になってしまって異常な静けさでした。






 ランチは今年初めての冷やし中華にしてみました。

まだ少し早い気はしたのですが、もう和食には飽きていましたのでスーパーで見かけた時に衝動買いしてしまいました。ニュースで北海道の雪景色を見ながら食べたのですが、20度を超えていても少し早い感じでした。






 シリアや北朝鮮などの緊迫度が増してきました。

トランプ新政権がオバマ時代とは違うことを中国や北朝鮮にアピールするためにシリアにミサイルをぶち込みましたが、事前にロシアやシリアに通告していても道義的に許されることでは無いでしょう。最初からトランプにへつらうことに決めている世襲総理はアサドがサリンを撒かせたという確たる証拠も無いのに支持していましたが、全方位外交を国是としてきた蓄積を台なしにしてしまう愚行です。

軍産複合体の連中が暗躍するアメリカは屁理屈をつけて中東に介入してきて泥沼化を招いてきましたが、ヒール役の北朝鮮がアメリカ本土に届きそうなミサイルを開発しているので政治利用することにしたのでしょう。武器商人からの巨額の裏金は税金もかからないのでオイシイでしょうし。

推定無罪の原則があることを知っているはずの日本のマスメディアはトランプの暴走や世襲総理のへつらいに対してはいつもの正義面を封印して沈黙しているのですが、ごく稀に暴君に追随することの危険性を示唆する番組もあります。まだ日本のメディアも完全に死んでいるわけじゃないみたいですが、TBSの「報道特集」がどのように扱うか楽しみです。






 週末に変なネーミングのイベントがあります。

ちょうど2度目の地震が発生した4月16日は今年は日曜日ですので、1度目の地震で飛散した皿やグラスなどを掃除して安堵した15日の土曜日とイベントを開催することにしたのでしょう。熊本市の動画にもメインで出演されていた水前寺清子さんのステージなどがあるそうですが、お得感があるものはなさそうですので出かけてみる気にはなれません。

このヌルいイベントはフジテレビ系列局のテレビ熊本で生中継されるみたいですから、それを録画して早送りしてチェックするだけで充分でしょう。同時開催の「ふりかけグランプリ」は試してみたいのですが、味見するためには200円もするご飯を買わないといけないので…






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/13(木) 23:59)

 久しぶりに晴れてくれたので洗濯を済ませた後に見かけたものは…


 今日の熊本は久しぶりに晴れてくれました。

それで朝食の後に洗濯を済ませて太陽光で乾かすために庭に出たのですが、その時に老猫がひなたぼっこしているのを見かけました。抱き上げて背中にほおずりしてみたらすごく暖かかったのですが、それは体毛が黒いためでもあったのでしょう。ようやく遅い春が訪れたことを実感できました。






 夕方の生放送でこんな商品を紹介していました。

たまに熊本のローカル番組で見かける人がMCの真横で段取り通りに進行するという公共の電波の無駄遣いでしたが、非常用の持ち出し袋のセットが送料別で税抜き価格が12000円もしていましたので驚かされました。

私が必要だと思うポケットに入るLEDライトやライターなどは入っていませんでしたが、不要と思える携帯型トイレやレインコートなどは収められていました。こういったものは首都圏など人口過密エリアで支援物資が届くのに時間がかかりそうな場合はそれなりに役に立つかもです。しかし熊本などスカスカの農業県では不要でしょう。






 今週末は地震関連のCMが激増しています。

公的資金での被災した住宅の解体も終盤に差し掛かっていますし、次の日曜日に地震から1年になりますので職人さんたちも余裕が出てきたようです。仮設住宅暮らしにも慣れた人たちが緊急性が低くて後回しにしていたことに着手したりするようになってきたのでしょうが、私は墓石なんてほったらかしにしていても構わないと思いますが。

まだ熊本では余震が続いていて3度目の大地震が無いと決め付けることができませんし、アベノミクスの失敗が明確になれば景気減退となり大不況となるかもです。また自暴自棄になった北朝鮮がミサイルを発射したり毒ガスや細菌兵器をばらまくことだってありえます。さらに金王朝体制が崩壊すれば多量の武装した難民が上陸してくるかもしれませんし。




本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/12(水) 23:59)

 生まれて初めて作ってみたよもぎ餅のロールキャベツの味は…


 テレビ番組で見かけた料理を作ってみました。

それは挽き肉の代わりに茹でたキャベツで餅を巻くというものでしたが、ベジタリアンじゃないのでソーセージやベーコンを入れてバランスを取りました。よもぎ餅を使ったのでロールキャベツの中までグリーンでしたが、ヘルシーな感じがして美味しゅうございました。






 今週は地震関連の番組がたくさんあります。

HDレコーダーは3チューナーですし余裕もありましたので録画して早送りしてチェックしてみましたが、このタイトルは気に障りました。西南戦争のような内戦や米軍の空襲などの激動の時代があったので日本に現存している城は姫路城など12しか残っていません。熊本城の面積は幕府が威厳を保つために造成した江戸城に匹敵するということですし、朝鮮侵略時に蔚山城に籠城して危機を乗り切った加藤清正が防御の重要性を痛感して作った武者返しという石垣が城マニアから高く評価されていることは理解できます。

しかし木造の宇土櫓はマシですが、天守閣は60年くらい前にコンクリートで再建されたニセモノです。その内部の博物館的な展示内容は退屈でしたし、以前は一口城主制度の寄付をした人や団体の木札が恥ずかしく並んでいたりしていました。そんな悲惨な状況でしたので、タイトルは「なぜ昔は名城だったのか?」と過去形にすべきだったでしょう。

番組の中で木造の宇土櫓が少しダメージを受けながらも石垣は崩れなかったことをナレーションで「さすがです」と言ってましたが、コンクリート製の天守閣は重量のせいで石垣が崩れたという説があることも解説すべきだったと思います。

来熊された河村市長は中部地震の危険性も高まっていることもあって耐震性が危ぶまれているコンクリート製の名古屋城を軽くて柔軟制がある木造で再建することに決めたという話でしたが、もし熊本で3度目の大地震が発生すればコンクリートの重さで多額の費用をかけて修復する天守閣が崩壊する可能性があることも説明すべきだったでしょう。






 デパートでも「復興応援フェア」をやっていました。

明日から2度目の地震の翌日の17日まで開催されるようですが、昨年の17日は熊本市の中心部はデパートも含めて99パーセントくらいが閉まっていましたので隔世の感があります。この広告には特にお得な商品は見当たりませんので「くまもと復興応援フェア」というよりも「熊本の大手企業応援フェア」といった感じでした。






料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/11(火) 23:59)

 白川左岸の公園にあった桜並木が無茶苦茶しょぼくなった理由は…


 熊本は朝から冷たい雨が降り続いていました。

熊本城の周辺の桜は満開になったばかりでしたので、今日の雨程度では致命傷にはならないでしょう。ちなみにこの白川左岸の桜は雨で散ってしまったわけではなく、まだ移植されたばかりで花の量が最初から少ないのです。

この公園は川幅を拡幅する前には立派な桜並木がありましたが、工事の後ではしょぼくなってしまいました。10年後くらいには回復してくれるかもですが、税金を無駄遣いした上に景観を悪くするのはかなり罪が重いと思います。






 熊本空港に新しいLCCの就航が決まりました。

佐賀空港などに就航しているマイナーな韓国の航空会社が熊本空港にも飛んで来るようになるという話でしたが、地震前に就航していた週3便のアシアナ航空より1便多くなって片道でも安いはずですので楽しみです。

今年の夏は渡米か渡欧をと考えていたのですが、今月から燃油代が復活したので近距離の中国東北部や韓国を考えていました。ソウルから熊本空港に帰国できるようになるのは嬉しいのですが、発着時間が中途半端なのは残念です。






 今週末で昨年の熊本地震から1年になります。

もう熊本も大分も被害が大きかった益城町など以外は応援してもらう必要は無いと思いますが、ローソンの担当者が良いキャンペーン名を思いつかなかったのでしょう。コンビニ業界も再編が進んでいて競争が激しくなっているのでイメージアップを図りたいのでしょうが、こういった白々しいのは逆効果なのでは。もう見飽きていますし。






こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/10(月) 23:59)

 熊本城の天守閣にいちばん近い加藤神社に出かけた理由は…


 熊本城の周辺は桜が満開という話でした。

週明けには再び雨が降るかもという予報がありましたので、日曜日で混んでいそうでしたが出かけることにしました。加藤神社に行くのは今年になって3度目でしたが、それは天守閣や宇土櫓にいちばん近いからでした。来月には復旧工事のためにフェンスで覆われてしまうということですので、桜の季節に眺めるのはラストチャンスだったのです。






 熊本城では無料のシャトルバスが運行中でした。

昨年の地震が発生する前は桜の馬場から幸行通りを抜けて二の丸広場まで「しろめぐりん」という白いシャトルバスが運行されていましたが、2度目の地震以降には見かけなくなっていました。それで幸行通りの改修工事が終わるまでは運行されないのだろうと予想していましたが、YMCAの方まで大きく迂回して二の丸広場の駐車場まで走っていました。

いつから運行しているのか知りませんが、桜の馬場の中を歩いて簡単にアクセスできる距離ですので利用者は少ないはずです。どうせなら観光客の利便性をアップさせるために熊本駅や交通センターなどとも結べば良いでしょうに。






 日本たばこのビルが取り壊されていました。

この右手の丘の上に居座っていたNHKは郊外ではなくて桜町の再開発エリアに移転するのですが、大晦日に立ち寄った時には跡地の利用は未定という話でした。しかし熊本は極端に自民党が強い地方都市ですから、ゼネコンなどと水面下で金儲けの材料にする方法を既に決めているのでしょう。






 ランチは郊外の回転寿司屋でいただきました。

今日まで「上場記念の大盤振る舞い! うまさ上々祭」というキャンペーンをやっていたので試してみることにしたのですが、さほどお得な感じはしませんでした。キャンペーンが始まる前からネットで画像を見ていましたし、数日前に熊本のローカル局が取材してるのも見かけていました。

しかしその時とネタの大きさがあきらかに違いましたので、 「上場記念の大盤振る舞い!」というのは羊頭狗肉だと感じました。もうこのチェーン店は2度と行かないと思います。






 ランチ後に再び西バイパスを走ってみました。

4月4日にも同じルートを通ってドンキホーテの上熊本店で買い物したのですが、今日も割安な商品を少しだけ購入することにしました。上熊本駅に移転したキャンドゥの跡にはダイソーが入居すると聞いていましたが、4月16日にオープンするというポスターが貼ってありました。

16日は地震から1年になる日ですから覚えやすいのですが、それを目指して急いで工事しているのかもですね。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/09(日) 23:59)

 冷たい雨が降り続いた土曜日の午後に試してみたトッピングは…


 今日も熊本は冷たい雨が降り続いていました。

熊本城の周辺の桜は満開という話でしたので天気が良ければ桜を愛でに行こうかと考えていたのですが、雨が止みそうに無いので明日以降にすることにしました。それで外食は止めてランチにお好み焼きを作ったのですが、ドンキホーテで99円で安売りされていたプリングルスのチーズ味の割れていた部分をトッピングに試してみることにしました。

天かすに加えて細かく砕いて振りかけてみたのですが、あまり効果はありませんでした。もう少しチーズ味もするかと思ったのですが、言われなければ気づかないレベルでした。






 BSの番組で興味深い分析を見かけました。

日本の少子高齢化は歴代の自民党政権の不作為でボディブローのようにダメージが続いていますが、このまま放置すれば耐え切れなくなるのは確実です。それなのに将来の日本人に借金を押し付けることで綱渡りを続けている現状は昔の日本人が大事にしてきた美徳とは真逆で異常としか思えません。

総人口の4割に過ぎない高齢者たちが自分たちを優遇する高齢の政治家を選挙で選び続けてきたことが日本経済の閉塞感を産んでいるのですが、ほとんどの高齢者たちは自分たちは頑張って働いて戦後の高度成長を支えてきたので役目を果たしているし、団塊ジュニアの世代が子供をたくさん産まないのは自分たちの責任では無いと考えているのでしょう。

国の政策が高齢者向きに歪められているのも若年層が選挙に行かないからと自分たちの責任では無いと考えているのでしょうし、戦後復興のために頑張って働いてきた自分たちの社会保障が充実してるのは当然だと開き直っていると思います。高齢者のおかげで円高となり、私は数百回の海外旅行を実現できましたので全否定するわけではありません。しかし世代間の対立が悪化する前に何とか対処すべきでしょう。






 熊本県立美術館でこんな企画展が始まるそうです。

1960年代の司馬遼太郎の小説で急に有名になった土佐の男と、ドラマ化された時に登場したことで少しだけ知名度が上がった肥後の武士にスポットライトを当てた展示みたいです。おそらく司馬遼太郎が書く前は同じくらいの知名度だったと思いますが、詳しいことは知りません。

肥後の武士の方の記念館は昨年の地震でダメージを受けて閉館中なので、その崩れた建物から救い出された資料を展示することにしたのでしょうが、地味過ぎるので少しだけ交流があった土佐の男を利用することにしたのでしょう。





料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/08(土) 23:59)

 支持率が高くて国民が花見で浮かれている間にと画策してることは…


 熊本は今朝も冷たい雨が降り続いていました。

熊本城の周辺の桜は満開に近いようですが、肌寒いので映画祭のイベントに出かける気にはなれませんでした。気温が上がってくれないのは自然が相手ですので仕方ないのですが、限りなくクロに近い世襲総理が支持率が高い内にと共謀罪をゴリ押ししようと画策してることにイラついています。

トランプ政権が確たる物証が無い中でシリアへの空爆を強行しましたが、似た思考回路の世襲総理も共謀罪を通してしまったら好き勝手に政権に反対する連中を適当な罪名を付けて逮捕しまくってやろうと考えているのでしょう。

世襲総理は「フクシマはアンダーコントロールできている」と平気でウソをつける根っからの政治屋ですから無実の一般国民が逮捕されることは無いという言葉を信じることはできませんが、この法案が成立できないとオリンピックが開催できないと言われると「テロは怖いし、仕方ないか…」と考えてしまうようなアホな日本人が多いのでウンザリです。






 夕方の番組に俳優が本の宣伝に来ていました。

山鹿の八千代座で「るろうに剣心」のロケをしたことなどから熊本には馴染みがあったようですが、熊本県内のあちこちを訪問して撮影したフォトブックみたいです。この夕方の生放送の後に二の丸広場の映画祭のステージに移動して挨拶する時に再び本の宣伝をするのでしょうが、熊本での売上は群を抜いて高くなるのでしょう。






 小雨が降る中で映画祭は開催されていました。

シークレットゲストは熊本出身でくまモンの歌を出しているオバサンになってもキレイな女性でしたが、予想の範囲内でしたのでサプライズ感はありませんでした。まあ映画も含めて無料のイベントですので、誰も文句は無いのでしょう。

映画祭の会場の周辺の桜は満開だったようですし、晴れて気温が高ければ散歩がてらに出かけてみようかと考えていたのですが、行かなくて正解だったようですね。





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/07(金) 23:59)

 支援額の割合が多い益城町の出身者が起こした事件の影響は…


 先日から益城町ではこの事件が話題でしょう。

昨年の熊本地震の被害が大きかった益城町は人口3万人程度の小さな自治体ですが、それだけに益城町出身者が全国ネットで大きく報道されるのは珍しいことでしょうし。タイで逮捕された62歳の若作りの容疑者は自分も被害者だと主張しているようですが、推定無罪とはいっても世襲総理とその嫁と同じように限りなくクロに近いのでしょう。

容疑者の派手な家のご近所さんや東京の被害者のインタビューが放送されていましたが、上手い話があるわけが無いのになぜ騙されるのか不思議です。まあアベノミクスという幻想に騙される人も少なくないので、甘い投資話に騙された被害者ばかりを責めることはできませんが。(笑)






 「旅先でガッカリしたランキング」が放送されました。

上位には沖縄や北海道などのメジャーな観光地が並んでいましたが、最下位は熊本と広島でした。つまり実際に旅行した人たちが熊本に対してガッカリしなかったということらしいのですが、私には意外な結果でした。

まあ41位タイの県名を見てもマイナーな地域が並んでいましたが、つまり期待していなかったのでガッカリしなかったということかもしれません。ちなみに花見の季節が終われば熊本城は本格的な工事が始まるのでフェンスで覆われるそうですので、ガッカリする観光客が増えそうです。






 来週末には熊本地震から1年になります。

花見シーズンが終われば本格的に新生活がスタートするイメージですし、公金による被災家屋の撤去も終盤となるので復興住宅の建設も進むはずです。それでホームセンターや作業着の売上も近隣県に較べると増えると思います。

熊本県民の不幸は企業にとってはビジネスチャンスでもあるのでしょうが、新聞広告を見ても特に欲しいものは無かったので郊外まで出かけないと思います。昨年の4月に北陸を旅行する前に大津のホンダの工場の近くで偶然に見かけた桜並木はなかなか見事でしたので、散り際に天気が良ければ出かける気になるかもですが。





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/06(木) 23:59)

 真夏日になった日に信玄餅のパクり商品を食べながら考えたことは…


 桜が開花してから熊本は急に暖かくなりました。

先日は熊本市も23度くらいまで気温が上がりましたが、鹿児島に近い人吉では真夏日を記録したそうです。3月5日にクアラルンプールから帰国して寒い思いをしてきましたが、これでようやく暖房機具ともオサラバできそうです。

知人から桜の季節に合う山梨の信玄餅のパクり商品をいただきましたので、濃い日本茶を用意して老猫を膝に乗せて春を満喫させてもらいました。今日の熊本のトップニュースは初めての仮設住宅で孤独死した老人の話でしたが、満開の桜を愛でることなく亡くなられたことはお気の毒でした。

毎年この季節になると日本の桜を楽しみにしていたのに南米で病死してしまった知人のことを思い出すのですが、もし自分が死ぬ季節を選べるとしたら桜がハラハラと散る時期をと願っています。まあクソ暑い時期に汗だくで息を引き取るようなことにさえならなければ良いのですが…






 花見シーズンが終われば地震から1年になります。

それで地元紙でも追悼や復興関連の記事が増えているのですが、歴史ある阿蘇神社とコンクリート製の複製である熊本城の天守閣を「県民の宝」と同列に扱うのはいかがなものでしょうか。熊本城の石垣や宇土櫓は数百年の歴史がありますが、熊本城の天守閣は高齢でリタイアされた建設関係者からインタビューできるほど新しいものですからね。

馴染みが薄い阿蘇神社は神の存在を信じている人たちから金を集めて好きに修復してもらえば良いのですが、日本国民の税金を使う熊本城の天守閣は説明責任があると思います。

名古屋城は河村市長の発案により木造での建て直しが決まりましたが、資金調達に苦労しそうだけど賛成する名古屋市民が多いみたいです。熊本市長は熊本市民に選択肢を示さず、密室でゼネコンなどと協議してコンクリート製のままでの補修を進めようとしています。それも木造化される名古屋城からは撤去されるであろうエレベーター付きで!






 またこんなCMを見かける季節になりました。

毎年この時期になると地元局が高校野球のイメージガールを募集しているのですが、公共性がある電波の無駄遣いだと思います。おそらく昭和時代に野球に熱狂した団塊の世代のおじさまたちが野球人気を盛り上げようとしているのでしょうが、それは徒労に終わるはずなのでウンザリです。





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/05(水) 23:59)

 熊本市内の交通インフラが地震の影響は少ないのに脆弱な理由は…


 熊本市は国内で20番目の政令指定都市です。

昭和時代には政令指定都市の要件は100万都市でしたが、根拠は不明ですが緩和されて70万になりました。それで熊本市は九州新幹線の開業時期とタイミングを合わせて周辺の2つの自治体と無理がある合併を強行して73万まで増やして政令指定都市になりました。その時に新幹線が発着する熊本駅の周辺の整備は行われたのですが、それ以外は乏しくて「行政の不作為」といっても良い程度のものでした。

この白川の川幅を広げることを目的にした老朽化した明午橋の架け換え工事は異常に時間がかかっていますが、昨年の地震の影響が最大の理由では無いと思います。熊本市のインフラが脆弱な理由は無理に市域を広げ続けたことや、基本計画が時代に合っていなかったからでしょう。






 久しぶりにトライアルに買い物に行きました。

世界最大の小売業のウォルマートを意識しているような福岡に本社があるスーパーセンターでしたが、EDLPをウリにして九州はもちろん北海道にまで支店を増やしています。売り場が税込み表示なので気持ちが良いのですが、残念ながら熊本県内には3店舗しか支店がありません。

他のスーパーでは税抜きで22円前後で販売されている生麺が税込み15円に価格変更されていたのですが、他にも豆腐や竹輪なども値下げされていました。そういった日用品の割安感を増して集客を増やす戦略なのでしょうが、プレミアムフライデーを発案した連中は知らない世界なのでしょうね。






 開通した新しい自動車専用道路を走ってみました。

3月26日に部分開通した4kmほどの西環状道路でしたが、将来は12kmほどに延びて国道3号線などの渋滞緩和に役立つという話みたいです。熊本市は何度も周辺自治体との合併を繰り返して市域を拡大しているのですが、高度成長期に平坦な東側にはバイパスが整備されました。

普通ならモータリゼーション発達の将来予測から早急に西側にもバイパスが整備されて環状道路とするはずですが、担当者の怠慢と用地買収が難航したみたいで人口減少社会になってからの部分開通となりました。もちろん昨年の地震の前に計画されているものですが、遅すぎますよね。






 久しぶりにドンキホーテに立ち寄ってみました。

上熊本駅の近くのドンキホーテの3階にはキャンドゥがあったのですが、上熊本駅に移転したのでこちらは工事中でした。上熊本駅は乗降客数は少ないのですが、買い物すれば駐車場も無料ですので移転先として悪くありません。

ドンキホーテの駐車場は立体で停めにくいのですが、それで3階なので抜けた後のテナント探しは難航するのではと思ったのですが、ダイソーが入居するという話でした。同業者がすぐに入居するというのはちょっと面白いですよね。






 ドンキホーテで割安な商品を見かけました。

バラエティー番組で食べ較べしていたパクチー味の焼きそばなどが置いてあったので試してみたくなりましたが、割引率が大きかった78円の抹茶風味のカップヌードルを試してみることにしました。味見してみて悪くなかったら5月に再来日するシンガポールの友人のために購入する予定です。







本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/04(火) 23:59)

 日曜日の夜にHDレコーダーに溜まっていた番組を見て考えたことは…


 日曜日の夜にいろんな番組をチェックしました。

まずは4月末で30周年を迎える朝生でしたが、3月末のテーマが原発でしたので違和感がありました。3月11日を迎える前の2月末の放送で原発問題を取り上げ、3月末は安倍晋三記念小学校の問題を議論すべきだと思いましたが。

今回の原発論議でも推進派は資源が少ない日本はコストが安い原発を上手くコントロールしながら電力の安定供給を目指すべきとの昭和的な論調でしたが、フクシマの現実を故意に無視する傲慢さに腹が立ちました。日本国民を辞めない限りは強欲な原発推進派の尻拭いを強制されそうなのですが、私は世襲議員たちのために理不尽な金を払うつもりはありませんので日本人であることを辞めることにしています。






 これも私が日本人を辞めたい理由のひとつです。

池上彰氏の番組で日本の天皇制を解説されていたのですが、天皇家をヨイショするゲストたちが我々の税金で贅沢な生活を享受しているのを無条件で肯定しているのを見てイライラさせられました。天皇の次男の小学生の息子にまで年に300万も金を払ってるという話でしたが、少子高齢化の深刻さが増していく状況下で社会的な不平等を喜んでいるアホな連中が多いことにムカついています。

今日の番組でも天皇の公務は忙し過ぎるといった結論に持って行こうとしていましたが、銀座まで歩いて行ける東京のど真ん中の広大な家に暮らして贅沢な生活を楽しんでいる天皇家にはもっと働いてもらっても構わないと思いますが。






 報道がヒドいのも日本人を辞めたい理由です。

来阪した世襲総理が先代の司会者と露天風呂に入ってから右傾化の度合いが増してきている大阪の番組が8人の報道関係者を召集して最近の日本のジャーナリズムの問題点について掘り下げていたのですが、報道の現場がサラリーマン化していることにより世襲議員たちの圧力により歪められている現実が透けて見えて興味深い内容でした。

外国人ジャーナリストたちが円卓を囲んで日本の問題点について話し合っているBSで放送されている番組にも出演している人が居心地が悪そうに日本のジャーナリズムのタブーについて持論を述べていましたが、報道の自由度ランキングが低下し続けている現状を外国人目線で客観的に見ることができているのでしょう。





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/03(月) 23:59)

 桜が咲いたばかりの日曜日に被災地の益城町に出かけた理由は…


 今日は益城町のイベントに出かけることにしました。

これはその途中に水前寺の電停の近くで見かけたサニーの新店舗ですが、「4月OPEN!」というバナーがありました。

以前に工事していた作業員に尋ねてみたら4月末になるということでしたが、下通のココサの地下のマックスバリュのオープンが4月22日ですから初売りセールがダブらないようになるだけ月末にオープンしてもらいたいものです。






 健軍アーケードの改修工事は終わっていました。

夕方のローカルニュースで地震で傾いた3階建のスーパーサンリブにより圧迫されて破損したアーケードの補修が終了した記念式典は見かけましたが、その時は大勢の買い物客がにこやかにテレビ局のインタビューに応えていました。

アーケードはキレイになっていて、フェンスの内側ではサンリブの建て直しの基礎工事も始まっていました。午前中でしたので日曜日でもほとんど歩いている人はいませんでしたが、健軍エリアの高齢化は進みそうですのでサンリブが再建してもアーケードの通行量は増えそうにありません。

ちなみに私が最初にこの被災現場をチェックしに行ったのは昨年の地震の3日後の4月19日でしたが、その日のブログを読み返してみたら鮮明に思い出すことができました。






 益城町の倒壊した家屋は残りわずかでした。

昨年の地震後に益城町の惨状は全国ネットとローカル局のニュースで飽きるほど見ましたが、大勢が倒壊した木造家屋の下敷きになって亡くなられた場所に行くのは憚られました。しかし自分自身も被災者でしたし、救援物資が行き渡っている雰囲気でしたので4月23日に初めて出かけてみました。

その時は道路部分の瓦礫はかなり撤去されていたものの、ほとんどの倒壊家屋は手付かずでした。ホームセンターではブルーシートでさえ品切れ状態で、二次被災を気にしながら倒壊家屋から貴重品や思い出があるものだけを取りだしているような感じでしたが、さすがに1年近く経つと倒壊家屋はほとんど見かけなくなりました。この家屋も桜が散る頃には消え去ることになるのかもしれません。






 さくら祭りの会場はまあまあの賑わいでした。

益城町の人口は3万人程度と少ない上に多くの住民は仮設住宅に移っていますし、桜は開花したばかりでサミシイ状態でしたが久しぶりのイベントなので知り合いの顔を見るために無料バスでやってきた高齢者も多かったのでしょう。それに利益追求の業者ばかりの桜町広場のイベントと違って、益城町在住の主婦たちが手作りした割安な焼きそばやちらし寿司なども並んでいましたので。






 さすがに熊本大学の「ましきラボ」は開いていました。

地震以降に避難所として使われてきた益城町の公民館の対面に昨年の秋に2台のコンテナが運ばれてきて、ダメージを受けて使用禁止となった公衆トイレの横に置かれて大学生が町民たちと将来の益城町について話し合う場として活用されることになりました。

私は3度ほどチェックしに来ていましたが、タイミングが悪くていつも無人状態でした。今日はイベントの日ですから右側のコンテナでは高齢者向けの無料の健康診断が行われていて、左のコンテナでは被災後のシュミレーション模型などを見学することができました。






 桜並木の下では場所取りが行われていました。

今日のさくら祭りは11時からでしたが、おそらくその前から場所取りは行われていたのでしょう。くまモンふわふわの前のステージでの歌をチェックしたりして、屋台を冷やかしてから戻る予定だったのか無人状態でした。

昨年は地震の後にここを初めて訪れたので桜の名所だとは知りませんでしたが、小川もキレイですし悪くなさそうです。公衆トイレは使えませんが、近くにコンビニがあるので足りないものの買い物も含めて問題ないでしょう。桜が散る前に再訪してみたいものです。






 熊本市内に戻る前に益城町で買い物しました。

どうせ買い物するのなら少しでも益城町に金が落ちる方が良いと考えたのですが、ついつい安売りされているものを探してしまいました。花見シーズンになっても今後の先行きが不透明な世の中のことを考えると無駄遣いはできませんので。

おそらく益城町のスーパーで買い物するのはそんな将来に不安感を持った高齢者がほとんどだと思います。広いスーパー内ではレジの店員さんを含めて30歳以下の人をまったく見かけませんでしたが、数少ない益城町の若い住民は日曜日は郊外の大型店に軽自動車で出かけるのでしょう。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/02(日) 23:59)

 観測史上2番目に遅い桜の開花宣言があった熊本でいただいたものは…


 ようやく熊本でも開花宣言が発表されました。

今日は晴れたものの最高気温は17度くらいまでしか上がらなかったのですが、さすがに4月になりましたので古町小学校の標準木は花見を心待ちにしていた人たちの期待に応じてくれたようです。今年は開花は観測史上2番目の遅さだったそうですが、これから一気に春っぽくなるのでしょう。






 花畑広場でこんなイベントが開催中みたいです。

熊本県の地産地消を促進するためのものでしたが、多くのテレビCMや新聞広告を見かけました。今年は桜の開花が平年より9日遅く、昨年より10日遅かったことからイベントの関係者は落胆していると思いますが、先日のプレミアムフライデーから明日の最終日の日曜までは気温は低めながら雨は降らないので売り上げが右肩上がりなのでは。

このイベントの各ブースの値段設定は割高みたいですし、特に珍しいものも無さそうでしたのでチェックしてみる気になれません。今日と明日は桜が咲きはじめた熊本城の横の行幸坂を歩くことができるという話ですから、私も気温が上がったら出かけてみるかもですが。






 こちらのイベントの方がはるかにマシでしょう。

地震による被害がいちばん大きかった益城町の復興イベントですが、おそらく観光客相手の桜町広場のグルメフェスタとは違って有志の町民による手作り感があるものでしょう。また益城町には熊本大学が復興支援の案を練るための「ましきラボ」というコンテナを再利用した集会場を設置していることから、学生ボランティアによるブースもありそうです。





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/01(土) 23:59)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア