新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 真夏日になった日に信玄餅のパクり商品を食べながら考えたことは…


 桜が開花してから熊本は急に暖かくなりました。

先日は熊本市も23度くらいまで気温が上がりましたが、鹿児島に近い人吉では真夏日を記録したそうです。3月5日にクアラルンプールから帰国して寒い思いをしてきましたが、これでようやく暖房機具ともオサラバできそうです。

知人から桜の季節に合う山梨の信玄餅のパクり商品をいただきましたので、濃い日本茶を用意して老猫を膝に乗せて春を満喫させてもらいました。今日の熊本のトップニュースは初めての仮設住宅で孤独死した老人の話でしたが、満開の桜を愛でることなく亡くなられたことはお気の毒でした。

毎年この季節になると日本の桜を楽しみにしていたのに南米で病死してしまった知人のことを思い出すのですが、もし自分が死ぬ季節を選べるとしたら桜がハラハラと散る時期をと願っています。まあクソ暑い時期に汗だくで息を引き取るようなことにさえならなければ良いのですが…






 花見シーズンが終われば地震から1年になります。

それで地元紙でも追悼や復興関連の記事が増えているのですが、歴史ある阿蘇神社とコンクリート製の複製である熊本城の天守閣を「県民の宝」と同列に扱うのはいかがなものでしょうか。熊本城の石垣や宇土櫓は数百年の歴史がありますが、熊本城の天守閣は高齢でリタイアされた建設関係者からインタビューできるほど新しいものですからね。

馴染みが薄い阿蘇神社は神の存在を信じている人たちから金を集めて好きに修復してもらえば良いのですが、日本国民の税金を使う熊本城の天守閣は説明責任があると思います。

名古屋城は河村市長の発案により木造での建て直しが決まりましたが、資金調達に苦労しそうだけど賛成する名古屋市民が多いみたいです。熊本市長は熊本市民に選択肢を示さず、密室でゼネコンなどと協議してコンクリート製のままでの補修を進めようとしています。それも木造化される名古屋城からは撤去されるであろうエレベーター付きで!






 またこんなCMを見かける季節になりました。

毎年この時期になると地元局が高校野球のイメージガールを募集しているのですが、公共性がある電波の無駄遣いだと思います。おそらく昭和時代に野球に熱狂した団塊の世代のおじさまたちが野球人気を盛り上げようとしているのでしょうが、それは徒労に終わるはずなのでウンザリです。





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/05(水) 23:59)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア