新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 生まれて初めて作ってみたよもぎ餅のロールキャベツの味は…


 テレビ番組で見かけた料理を作ってみました。

それは挽き肉の代わりに茹でたキャベツで餅を巻くというものでしたが、ベジタリアンじゃないのでソーセージやベーコンを入れてバランスを取りました。よもぎ餅を使ったのでロールキャベツの中までグリーンでしたが、ヘルシーな感じがして美味しゅうございました。






 今週は地震関連の番組がたくさんあります。

HDレコーダーは3チューナーですし余裕もありましたので録画して早送りしてチェックしてみましたが、このタイトルは気に障りました。西南戦争のような内戦や米軍の空襲などの激動の時代があったので日本に現存している城は姫路城など12しか残っていません。熊本城の面積は幕府が威厳を保つために造成した江戸城に匹敵するということですし、朝鮮侵略時に蔚山城に籠城して危機を乗り切った加藤清正が防御の重要性を痛感して作った武者返しという石垣が城マニアから高く評価されていることは理解できます。

しかし木造の宇土櫓はマシですが、天守閣は60年くらい前にコンクリートで再建されたニセモノです。その内部の博物館的な展示内容は退屈でしたし、以前は一口城主制度の寄付をした人や団体の木札が恥ずかしく並んでいたりしていました。そんな悲惨な状況でしたので、タイトルは「なぜ昔は名城だったのか?」と過去形にすべきだったでしょう。

番組の中で木造の宇土櫓が少しダメージを受けながらも石垣は崩れなかったことをナレーションで「さすがです」と言ってましたが、コンクリート製の天守閣は重量のせいで石垣が崩れたという説があることも解説すべきだったと思います。

来熊された河村市長は中部地震の危険性も高まっていることもあって耐震性が危ぶまれているコンクリート製の名古屋城を軽くて柔軟制がある木造で再建することに決めたという話でしたが、もし熊本で3度目の大地震が発生すればコンクリートの重さで多額の費用をかけて修復する天守閣が崩壊する可能性があることも説明すべきだったでしょう。






 デパートでも「復興応援フェア」をやっていました。

明日から2度目の地震の翌日の17日まで開催されるようですが、昨年の17日は熊本市の中心部はデパートも含めて99パーセントくらいが閉まっていましたので隔世の感があります。この広告には特にお得な商品は見当たりませんので「くまもと復興応援フェア」というよりも「熊本の大手企業応援フェア」といった感じでした。






料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/11(火) 23:59)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア