新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 2日続けて子飼商店街のスーパーに行く途中に見かけたものは…


 今日も子飼商店街のスーパーに行きました。

先日は目玉商品の99円のキャベツなど重たいものが多かったので自動車で行きましたが、今日は特売の菓子パンやお惣菜など軽いものしか買うつもりがありませんでしたので自転車で行きました。子飼商店街に行く近道は古い住宅地を通るので、一方通行もあるので自転車の方が楽でしたし。

本妙寺の参道を横切って子飼商店街に向かっていたら、偶然に夏目漱石の熊本での6番目の旧居跡を発見しました。夏目漱石の坪井の旧居跡も昨年の地震でダメージを受けて閉鎖されているみたいですが、この建物の外壁もかなり補修された痕跡がありました。仕上げに着色されるとマシになるのでしょうが、キレイに仕上がりすぎそうなのが心配です。






 子飼商店街は連休モードなのか静かな感じでした。

熊本大学にも近いこともあってバブル期に自動車で行くタイプの郊外型スーパーが増える前は多くの買物客で賑わっていたみたいですが、築年数が古い木造建物が多かったこともあって地震でのダメージで閉まっている店は倍増していました。今日はランチタイムに近い時間に出かけたのですが、それでも商店街を歩いている人はごくわずかでした。






 これはスーパーの近くの古そうな食品店です。

商店街の青果店などは新規オープンのスーパーと競争しても勝てないと5月2日までに在庫を売り切って連休中は休むことにしたみたいですが、からし蓮根は帰省してきた人に売れるためか営業していました。スーパーが復活すれば商店街を歩く人が増えるためか、商店街の古い店の目立つ場所にはスーパーの開店を祝うメッセージが貼ってありました。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/05/04(木) 23:59)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア