新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 爽やかに晴れてくれたので田舎道を窓を全開にしてドライブした先は…


 今日の熊本は爽やかに晴れてくれました。

今朝はヤボ用で熊本駅方面に出かけたのですが、そこからGoogleマップで見つけた田舎道を走って益城町などへ行くことにしました。まずはバンコクで逮捕された詐欺女の1億円豪邸を見に行ってみたのですが、最近の雨のせいで周辺は雑草が伸び放題でしたし竹が道路に倒れてきていたりして使われていないことが想像できました。






 詐欺女の豪邸の前の道路はこんな状態でした。

自動車が離合できない細い道路でしたが、この道路は詐欺女の豪邸のために作られた私道なのかもしれません。この道路と平行する2車線の道路は地震後に崩れた岩は行政により撤去されたと思いますが、こちらは私道なのでほったらかしになっているのでしょう。昨年の地震の直後はこういった光景があちこちで見られたのでしょう。






 初めて見かけた仮設住宅に立ち寄ってみました。

益城町の中心市街地と何度か行ったことがあるテクノ仮設住宅との間に作られていたのですが、日曜日なので集会場である黒いみんなの家では住民の皆さんがランチでも作っているみたいでした。その集会場の前には掲示板がありましたが、花づくり講座のお知らせの横に不審者は警察に通報するという警告がありましたので違和感がありました。






 これは完成したばかりの益城町の仮設庁舎です。

中心部にあった庁舎は地震直後はしばらく閉まっていて、駐車場にプレハブで建設された選挙ブースをそのまま活用して業務が続けられていたようです。耐震診断で中途半端に古い庁舎の建て替えが決まったようで、それが完成するまではこのプレハブ庁舎で業務が行われることになったようです。






 益城町の会社の新しい施設もチェックしてみました。

先ほどの仮設住宅やプレハブ庁舎からも歩いて行くことができる場所に以前から食品会社がありましたが、その敷地内にコンテナを活用した道の駅風な施設オープンしていたのです。隣の自社工場で作られた食材や南阿蘇のパン屋さんの菓子パンなど揃えられていましたが、事前予約の団体さん以外は工場見学ができないみたいでした。工場の壁の一部をガラス張りにして製品づくりの様子を見ることができるようにすれば良さそうですが…






 益城の復興市場にも初めて寄ってみました。

黒潮市場というスーパーが被災してしまったのですが、その駐車場に仮設の市場が作られたことは知っていました。私は帰り道は同じ道路をドライブしないことにしていますので、これまで何度か目の前は通りましたが、なかなか立ち寄る機会がありませんでした。

今日は行きはド田舎をドライブしましたので帰りに立ち寄ってみたのですが、東北で見たものに酷似していました。日曜日でしたのでお客さんは多かったのですが、特色があるメニューが無かったので残念でした。






 再建中のスーパーは骨組みができていました。

地震で3階建のコンクリート製の建物が健軍アーケード側に倒れ込んでヤバい状態でしたが、その部分補修ではダメだったようです。それでマルショク子飼店と同じように解体されて建て直されることになったようですが、平屋と聞いていたのに2階まで鉄骨が延びていました。

益城町の復興市場の奥の黒潮市場は元通りの高さで再建されるみたいですが、この健軍のスーパーはスピード重視で食料品を中心にした平屋になるのでしょう。アーケードから遠い奥の部分は複数階にして駐車場や事務所などになるのかもしれませんね。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/05/14(日) 23:59)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア