新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 選挙前にタブレットでいろんなニュースを見ていて考えたことは…


 今日は猫たちとまったり過ごすことにしました。

先日は天気が良かったので千葉ディズニーランドが見える水族館まで走ってしまいましたので、足を休ませる必要がありましたので。友人宅でも新聞を止めてしまいましたので朝食の時にネットのニュースをチェックしたのですが、世襲総理のお友達の元TBSの強姦疑惑男の話が少な過ぎるように思います。

もしも前回の都議選みたいに自民惨敗になったりすると世襲総理の影響力が落ちるので選挙前に不起訴に決めたのかもですが、この限りなく黒に近い問題も行政が歪められていると問題視すべきことだと思います。男社会の日本の記者クラブの連中も「たかが強姦くらいで…」という空気なのでしょうね。






 こんなポスターを見かける度にムカつきます。

ウソをついてオリンピックを招致して財政赤字を増やしそうですが、来月の選挙が都議選みたいなことになれば政治家人生も終わりでしょう。それでもアメリカの軍産複合体から多額の裏金を得ているので贅沢な生活を続けることは可能でしょう。

この男が死に体となれば忖度する必要もなくなるので内情を知る役人などから「不都合な真実」が漏洩しだすかもですが、そうなると本当に隣の韓国みたいに逮捕されてしまうかもしれません。そうなるとアベノミクスで儲けた数少ない連中も蜘蛛の子を散らすように永田町から離れていくのかも。






 こんなのが存在するのも東京ならではですよね。

普通の住宅に看板が掲げられていたのですが、まだバラエティ番組では見かけたことがありませんので新しいのかも。あるいはADが取材したけれど、あまりにも非科学的でボツにしたのかも。猫避けに効き目が無いと言われているペットボトルがズラリと並べてありましたし。(笑)






 これは千代田区の掲示板で見かけたものです。

猫の譲渡会と群馬県の産直イベントみたいなものを知らせるものでしたが、都心のポスターとしては平和な感じがします。千代田区は人口が少ないのですが、大手企業の本社は多いですから財政的な問題は見当たりません。しかし昼間に大地震が発生したりすれば修羅場になるかもしれません。






 こんなイベントも無料で開催されるみたいです。

右のヤツはオリンピックを控えての安全に関するものでしたが、この手のイベントとしてはゲストが豪華ですよね。さすがに東京は予算が潤沢なのでしょう。これが熊本だったらコロッケが司会でくまモンが「いいモン!」と返事するポスターになるのでしょう。(笑)






 夕食は旅行から戻った友人が作ってくれました。

私が先日の肉の日に伝説のスタ丼で食べるということを話ていたら、友人も肉を食べたくなったみたいでした。旅行先で購入してきた塩こうじの調味料を使って調理してくれたのですが、それがかなり先日の味と似ていましたので残念でした。今日はイタリアンでも食べたかったのですが…






 友人宅の猫の決定的な瞬間を撮影しました。

小さい頃はこれにすっぽり入っていたのですが、最近はこの新鮮な空気を吸えるポーズに落ち着いたようです。もちろん今でも最初は頭から入るのですが、中でUターンして定位置で瞑想しはじめるようです。最近購入したiPod touchはライトが点いてしまうので迷惑顔でしたが、まだ消し方を学習していないのでガマンしてもらうことに。






本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/09/30(土) 23:59)

 雨上がりの爽やかな秋晴れの中を出かけてみることにした場所は…


 先日の雨のおかげで爽やかな朝を迎えました。

気温もサイクリングに最適でしたので、これまでなかなか出かける気になれなかった千葉県の手前まで走ることにしました。まず最初にチェックするのは渋谷からスカイツリーの近くに移転した「たばこと塩の博物館」でしたが、その途中の専門学校の前でこんなのを見かけました。試してみることも考えましたが、自転車を置けないということでしたので止めておきます。






 これは江戸川橋の近くで見かけたコンビニです。

もうすぐオープンするような感じでしたが、雑居ビルの2階も借り上げてイートインスペースとするみたいです。クーラーの普及率が先進国までもう一歩のホーチミンでは日系のクーラーを効かせたコンビニのイートインスペースが大人気でしたが、日本でも戦略を変えてきたのかもしれません。






 気になっていた東大の工事現場をチェックしました。

昨年の1月27日に旅先で知り合った方と東大の学食に行った時に古い図書館の建物の前の地下に新しいコンセプトの図書館が建設中だということを知りましたが、その工事の地下1階部分の工事が終了したらしいことをネットで見かけました。

それで様子を見に行ってみたら、たしかに広場の噴水の下には図書館のホールみたいなフロアができているようでした。まだ古い図書館のビルは工事中でしたし、地下に降りるには階段しか無いようでしたので完成後に再訪することにしました。






 東大から上野の不忍池方面に裏道を抜けました。

それでバラエティ番組で見かけたドンレミーという菓子メーカーのアウトレットに寄ってみたのですが、110円のジャムパンと50円のプリンを購入して池を見ながら休憩することにしました。他にも100円と50円のロールケーキの切れ端を購入したのですが、まあまあ美味しくてお得でした。






 上野の松坂屋の新館の全景を撮影しておきました。

前回は真下から見上げて撮影したのですが、それほど高くはないけど新しいランドマークになりそうなので昔はこうだったと思い出せるように記録しておいたのです。これを見ていて数年前の秋葉原の変化を思い出しましたが、上野も近いうちに高層ビルだらけになってしまうのかもですね。






 スカイツリーの近くで釣り堀を見かけました。

この周辺は何度か自動車や自転車で走ったことはありましたが、かつて水運に使われてた運河の跡みたいな土地が公園化されていることは知りませんでした。その一部が無料の釣り堀として公開されていたのですが、あまりにも大勢の高齢者が群がっていたので違和感がありました。






 新しいJTの博物館はなかなか楽しめました。

かつて渋谷の公園通りにあった煙草と塩の博物館が移転していたのですが、JTの倉庫をリノベーションしたということで面積が倍以上に増えていました。常設展もそれなりに工夫されていて面白いものでしたが、今はイラストレーターの和田誠氏の展示がありましたのでかなり楽しめました。






 下町で久しぶりにくまモンを見かけました。

お店の前の提灯にくまモンが描かれていたのですが、特に熊本とは関係が無いみたいでした。単に工房がある方向を指差すデザインが欲しかった時にくまモンのイラストを見かけただけなのかもですね。それとも店主がくまモンのデザインは無料で使えると何かで見て記憶していたのかも。






 亀戸のサンストリートが解体工事中でした。

特に思い出がある商業施設でもありませんでしたし、今日も休憩に立ち寄るつもりではありませんでした。たまたま横を通ったら工事用のフェンスがあったので閉店したことを知ったのですが、駅から遠くなくてロケーションも悪くはないので高層マンションでも建つのかもしれませんね。






 東大島駅の南側の文化施設に行ってみました。

わりと古そうな中川船番所史料館というかつての水運関連の歴史を学ぶことができる施設でしたが、その存在自体を知らなかったくらいでしたので意外性を楽しめました。昭和時代の展示では白黒テレビに昔の番組が流されていたのですが、面白くてついつい長居してしまいました。






 下町の想定外の場所に想定外の施設がありました。

先ほどの中川船番所史料館にWi-Fiがあったので次の目的地まで最短ルートを表示させて走っていたらサニーモールという商業施設の先に唐突に宗教団体の施設が現れたのですが、場違いな感じがしていました。この近くで公明党の偉い人が生まれたのかもですが、詳しいことは不明です。






 今日の目的地は葛西駅の地下鉄博物館でした。

ぐるっとパスを提示したら電車のチケットを差し出されたので戸惑ったのですが、以前に何かの番組で駅のように自動改札を通ることを思い出しました。高架下に作られていた博物館は大昔の丸の内線の車両などが展示されていて面白かったのですが、子供向けのものが多くて少し物足りない感じでした。






 次に間に合いそうでしたので急いで南下しました。

かなり距離があったので無理かなと思っていた葛西臨海公園の水族館でしたが、地下鉄博物館が物足りなかったので頑張って走ることにしました。水族館の入口近くまで自転車で行くことができたのは良かったのですが、そこから水族館まではかなり距離があって歩かされたのでムカつきました。






 江東区ですから防災対策も考えられていました。

葛西水族館からは千葉のディズニーランドも見えていましたが、アクアラインの換気塔も見えました。それだけ海に近いということですから、もしも太平洋で大地震が発生したら津波が襲うかもしれません。この新しいガラス製のゲートの1階に防災の情報コーナーがありましたが、津波が発生したらガラスが割れて修羅場になるかもしれません。






 遠かったので築地の友人宅で休憩させてもらいました。

今日のぐるっとパスを使ったコースの説明や被災地の現状、そして来年の旅行プランなどの話をしてたらあっという間に暗くなってしまいました。空腹にもなってきたので銀座を抜けて行くことにしたのですが、エルメスの斜め前のギャップの広告でプレミアムフライデーだったことに気がつきました。その効果は無くて店内はガラガラでしたが、オールドネイビーの後を追って撤退することになるかもですね。






 さすがに銀座は特殊だと再認識させられました。

友人から銀座熊本館の裏手で富裕層を狙って開店したメンズショップがあることを聞いたのでチェックしてみたのですが、この店の対面の新築のビルの1階にも大きな店が工事中でした。警備員に何の店ができるのか尋ねてみても知らないと言ってましたが、おそらく口止めされていたのでしょう。






 六本木ヒルズの前でカートの集団を見かけました。

東京タワーの周辺で何度か見かけたことがある外国人観光客向けのカートでしたが、渋滞していましたので撮影しておきました。いつも混んでいて直線の六本木通りよりも空いていてカーブがある神宮外苑などの方が良いのではと思いましたが、外国人には首都高が目印になるので良いのかもですね。






 新宿で工事中だった店をチェックしてみました。

ビックロの裏手で工事中だったジャーナルスタンダードの姉妹店でしたが、なんとかオープニングパーティーに間に合ったみたいでした。店内の様子をチェックしてみたかったのですが、あまりにも人が多かったのであきらめました。






 今夜の夕食は伝説のスタ丼で食べることに決めていました。

それは1週間ほど前に秋葉原の支店で29日は肉の日ということで、スタ丼の肉の増量サービスがあることを知ったからでした。伝説のスタ丼は久しぶりでしたが、なかなか美味しゅうございました。しかし肉の量は増量でちょうど良い感じでした。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/09/29(金) 23:59)

 交番の新しいポスターを見かけたのでチェックしてみた世田谷区の家は…


 昨晩からの雨は午前中に上がってくれました。

国会でのアホらしい解散の「バンザ~イ!」の生中継を見ていたら改めて税金を払うのがイヤになりましたが、緑のおばさんが女性初の総理を目指して出馬すると決めたら都知事選も行われることになるのでウンザリです。まあ共産党系の都知事が誕生してくれて嘘と買収で誘致したオリンピックを中止してくれれば嬉しいのですが、五輪ビジネスにのめり込んでいる日本のメディアが全力で阻止するので不可能でしょう。

ランチ後に猫を膝に乗せてワイドショーを見ていたら雲の切れ間に青空が見えてきましたので、調布方面に出かけることにしました。まずは交番の新しいポスターで気になった凶悪殺人事件の家の様子をチェックしてみたのですが、老朽化が進んでいるためか防護ネットで覆われていました。






 最初の目的地は武者小路実篤記念館でした。

友人が調布に住んでいた頃なら近かったのですが、その時にはぐるっとパスが使えなかったようです。かなりわかりにくい住宅地の奥にありましたが、公園側から入場したら2度も地下通路を抜けるという面白い構造でした。記念館の庭に張り出した部屋には道の駅みたいにセルフ式のお茶のサービスがありましたが、悪くないおもてなしでした。






 甲州街道沿いの商業施設もチェックしてみました。

工事中に何度か通ったことがあったクロスガーデンという郊外型の商業施設でしたが、1階に無駄なスペースが多かったことに驚かされました。特に面白い工夫などはありませんでしたが、近所の主婦たちには便利で悪くないのでしょう。






 今日の目的のひとつはこの京王線の跡地でした。

数年前から国領駅の手前から調布駅の先まで線路が地下に潜るように工事が行われていたのですが、その地上部分は都市公園として整備されるのではと予想していたのです。しかし国領駅の西側はコンクリートで塞がれたままで単なる空き地として放置されていました。もったいない話ですよね。






 京王線の線路跡の一部は駐輪場になっていました。

国領駅のひとつ先の布田駅の手前が駐輪場になっていたのですが、近所の住民には便利かもしれません。しかし私は駐輪場は駅前に国領みたいな高層ビルを建て、そこに自動化した駐輪場をビルトインしてしまえば良かったのではと思いますが。

日本は人口減少社会ですが、高層ビルなら駅前のランドマークにもなりますし、防災機能を盛り込んでおけば多くの近隣住民の支援にも役立つはずです。






 以前に調布駅があった所にはビルが建っていました。

偶然に本日プレオープンだったトリエという商業施設でしたが、小雨が降ってきたこともあり行列に並んでチェックすることにしました。しかし館内に入ろうとしたらプレオープンだから案内のハガキか京王のカードを持ってなければダメだと言われました。カードは地下の駅のチケット売場の近くですぐに発行できるという話でしたが、そこまでしてチェックする価値は無さそうでしたので次回にすることに。






 これはパルコ側にできたトリエのB館です。

こちらにはヨドバシカメラなどが入っていましたが、入口でカードの有無をチェックしていませんでしたので店内をチェックしてみました。自転車売場や酒売場などが充実していて家電量販店から脱皮しつつある感じでしたが、これで近隣住民はますます新宿に出かける機会が減ることでしょう。






 調布市の観光案内所は今日も閉まっていました。

トリエの基礎工事中に駅前をチェックしに来た時も閉まっていましたが、トリエのプレオープンの日には開けておかないとダメでしょう。まあ最低限の観光資料はアクリル製のボックスに自由にお持ち帰りできるように工夫はしてありましたが。






 トリエのC館にはイオンシネマズが入居していました。

映画の街を名乗っていた調布には映画館が無かった期間が長かったのですが、今回の駅前再開発でようやく復活したので調布市民はますます新宿に出かける機会が減るのでしょう。

私は日本の映画館の料金は高過ぎますし公開時期も遅いこともあってトリエのシネコンを利用することは無さそうですが、映画の街の無料イベントの会場などになれば試す機会があるかもしれません。






 ここはある意味で東京五輪のシンボル的な場所です。

1964年のマラソンコースの折り返し地点だそうですが、そのためか味の素スタジアムが近くにあります。最近までそれ以外は目立つものがありませんでしたが、ロイヤルホストの対面にゼビオの大型店ができていました。






 小雨の中を府中市美術館に初めて行ってみました。

邪魔な航空自衛隊の基地があったので遠回りさせられたのですが、府中にある必要は無いですから移転させれば良いでしょう。跡地はアートとアスレチックを融合させた新しいタイプの都市公園にして、大地震の発生時には防災拠点として使えるように工夫しておけば良いでしょう。

府中市美術館のフィンランドのアートはぐるっとパスでは入場できませんでしたが、常設展示の牛島憲之記念館はなかなか楽しむことができました。






 府中駅前にできた商業施設をチェックしてみました。

ずっと工事中だったのがようやく完成していたのですが、ル・シーニュという変なネーミングのテナントビルになっていました。地下1階から4階までが普通のテナントで5階には府中市の案内所などがありましたが、せっかく雨が降る中をチェックしに来たのに少しガッカリさせられました。






 小雨が降る中で祭りが開催されていました。

こういった飾り付けられた数台の車を見かけたのですが、もう都会的になってしまった府中には似合わないように感じました。もちろん地元の皆さんは徐々に変わっているので違和感が無いのかもですが、たまにやってくると変化を感じますので。






 雨が止まないので高架下を選んで走りました。

武蔵野小金井駅の北口のメガドンキで買物した後に雨が強く降り出していましたので、捨てられていた傘を拾って走ったのですが、足が濡れてしまいますので。中央線の高架下はテナントの整備が進んでいたのですが、閉店時間が早くて歩行者が少なかったので楽に走れました。






 高架下で市長選の候補者たちを見かけました。

「武蔵野市で初めての女性市長に!」というポスターを見かけましたので、いちおう撮影しておこうかとiPod touchをお揃いのTシャツを着た人たちに向けて構えたら遠くにいたお姉さんがチラシを持って駆け寄ってきました。

それを受け取ってポケットにしまっていたら、「一緒に撮りましょうか?」と満面の笑みで声をかけられました。私は熱心なバイトのお姉さんだと思っていたら市長候補者の本人でした。そうやってSNSなどに拡散してもらうのを狙っているのでしょうが、選挙に出馬するのってたいへんですよね。






 テレビで見た吉祥寺の店をチェックしてみました。

カルディみたいな感じの輸入食品を扱う店でしたが、値段はカルディより割高な感じがして何も買うものはありませんでした。しかしデリカッセンコーナーのテイクアウトはバラエティがあってまあまあ割安な感じがしてました。天気が良い日にでも再訪して試してみることにします。






 吉祥寺の工事中のビルはやはり消防署でした。

9月19日にまだ建物に看板が付いてない時に見かけて「消防署に見えるけど吉祥寺特有の配送用の施設かも…」とアップしたのですが、やはり第一印象が正解でした。しかし住みたい街の首位の座を争っている吉祥寺の中心部に小さいとはいえ消防署を作るのはもったいない感じがしますが。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/09/28(木) 23:59)

 いつでも行けると思って先送りしていた新宿区の文化施設は…


 今日は曇天でさほど暑くありませんでした。

夕方から青山方面に出かける予定がありましたので、その前に新宿区の文化施設をチェックしてみることにしました。いつでも行けると思って先送りしていたのですが、同じように先送りしていた熊本の横井小楠記念館が地震で崩壊しちゃいましたので後悔しないようにと考えたのです。

落合の落ち着いた500坪ほどのお屋敷はご主人の死後に新宿区に売却されて記念館として公開されているということでしたが、同じ新宿区の漱石の記念館に較べると地味でした。まあそれが近隣住民には魅力ではあるのでしょうが。






 記念館の見学後に山手通りを南下しました。

今日の目的地は青山方面でしたが、その途中の西新宿のオペラシティでアートを見ながら休憩することにしました。会場にはいろんなタイプの作品が展示してあったのですが、石を1個づつピックアップして並べるアホらしい作品には笑わせてもらいました。ちなみにいちばん体験したかったVRの作品は待ち時間が1時間はかかるというので断念しました。






 代々木VILLAGEでも休憩しておきました。

駅からの直線距離が近いので、地上げ屋が駅前の中途半端に古いビルを壊して高層ビルでも開発するんじゃないかと注目しているのですが、今のところは平穏な感じでした。昼間に行くとヒマそうなので経営状態が心配なのですが、意外と夕方から賑わうのかもしれませんね。






 千駄ヶ谷のサザビーの対面で新しい店が工事中でした。

カナダグースという知らない名前のブランドの店がオープンするみたいでしたが、スタイリストが立ち寄ったりする地域ですのでデザイン性と機能性を兼ね備えた製品の販売店なのかもしれません。羽毛製品であれば秋にオープンすることは理にかなっていますが、春先からはヒマなのでしょうね。






 久しぶりに青山TEPIAに行ってみることにしました。

けっこう前から先端技術を展示している施設で、近所に住んでいた頃は2階にあったライブラリーで企業が作った専門的な映像を見に行きました。しかしそういった映像も動画サイトで見ることができるようになったので立ち寄る回数が激減しました。今日もそれなりには楽しめましたが、画期的なアイデアのものは皆無でしたので残念でした。






 ブラジル大使館の隣の教会が新しくなっていました。

外苑東通りのエミスフェールの裏手にあった木造の教会がコンクリートで建て直されていたのですが、カラフルなブラジル大使館と面白いコントラストでした。コンクリートで作られた教会といえば安藤忠雄大先生の作品が有名ですが、これはこれで悪くありませんでした。






 青山のフランフランが新しくなっていました。

以前はハーゲンダッツの跡に華々しく開業した「LOUNGE」という高級路線の新業態でしたが、港区民には中途半端だったのかもしれません。それでまだ数年しか営業していなかったのにリノベーションされていたのですが、カジュアル路線に変更するのかと思ったら以前とあまり変わりませんでした。まあしばらくの間は新鮮さはありますので、クリスマスシーズンには繁盛することでしょう。






 青山のエイベックスの本社も完成間近でした。

以前のドトールなどが入居していた複合ビルの時も246からセットバックして建てられていましたが、今回もけっこう手前に大きな空間が確保されていました。以前は何も仕掛けはありませんでしたが、もしかしたら今回はこの空間でゲリラライブを盛り上げることができるように噴水やスモーク、レーザー装置などが工夫されているのかもですね。






 青山に広大な「原っぱ」が出現していました。

246と骨董通りにも近い場所で、以前は高級感がある公務員宿舎があったと思います。それがいつの間にか取り壊されていたのですが、樹木がシンボルの商業施設側にはフェンスがありませんでしたので都会の中での不思議な光景が出現していました。もちろん短期間だけでしょうが、ご近所の愛犬家の皆さんは喜んでいるのでしょう。






 夕方にスパイラルのイベントをチェックしました。

日本ではアルミサッシで有名な建設資材のトップメーカーが専門家に呼びかけて「窓学」というコンセプトで展示会をやっていたのですが、普段は注目度が低い窓について多角的に掘り下げていましたのでなかなか楽しめました。しかし空中に浮いているような窓のアート作品は特に仕掛けも無くてガッカリさせられました。ハシゴが思わせぶりでしたが…






 スパイラルの隣にZARAがオープンしていました。

昔は三和銀行だったと思いますが、セットバックした新築のビルになった時に地下鉄の表参道駅へのエレベーターも組み込まれていました。ビルの完成直後は女性ものの店だったように記憶していますが、ハイソな奥様向けのインテリアショップが登場していました。売上は期待できないでしょうが、旗艦店としてショールーム的な役割なのでしょう。






 246に面してこんな店ができていました。

以前に揚げないドーナツの専門店があった奥行きが薄い物件でしたが、イギリスの老舗のバーバー風な店が開店準備中でした。高級感のある制服を着た女性が備品などをセッティングしていましたが、撮影していたらスーツ姿の男性がショップカードを手渡してくれました。どうやらパナソニックの電動シェーバーを体験できる期間限定のショールームみたいでした。






 青山の老舗のパン屋が閉店していました。

神宮前に住んでいた頃に何度かランチを食べに行ったことがあるアンデルセンでしたが、建物の耐用年数は余裕がありそうでしたが周辺に本格的なパン屋が増えてきたので閉店することにしたようです。おそらく基準いっぱいの高層ビルに建て直して再オープンすると思いますが、もしかしたら少子高齢化に対応して郊外に移転するのかもですね。






 最後に青山から市ヶ谷まで急いで走りました。

今日はウェブサイトをチェックしてみてもわかりにくかったマイクロソフトのMRデバイスのイベントに参加してみることにしたのですが、コンシューマー向けで無いデバイスに触れる機会は少ないのでたいへん為になりました。製品価格が高過ぎるので知り合いにも購入する人はいないでしょうが、今後はショールームなどで試す機会がありそうですので楽しみです。

ちなみにVRやMRはこれからエンターテイメントだけでなく、ものづくりや企画などのクリエイティブな現場でも活躍するようになるでしょう。こればかりは体験してみるしか無いのですが、残念ながらいじり倒すことができません。






 帰りに久しぶりに韓国スーパーに寄りました。

新宿の職安通りのドン・キホーテの斜め前の大型店で、久しぶりに何か韓国の惣菜などを買いたいと探してみました。しかし以前はあったファストフードの屋台が閉まっていましたし、惣菜コーナーにもギンパが少しだけ残っているだけでした。

近所の韓国レストランの料理人が買物しに来るので品数はそれなりに充実していましたが、慰安婦問題などで日韓関係がギクシャクしているので日本人の客数が減っているのかもしれません。それに世襲総理の円安誘導で韓国製品の値段もジリジリと上がっているのも理由なのでしょう。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/09/27(水) 23:59)

 代官山にランチに出かける前に阿佐ヶ谷駅前で見かけたものは…


 古い友人と代官山で待ち合わせしました。

ランチタイムのピークは避けるべきかと少し遅い時間に約束したので、途中の下北沢などをチェックして行くことにしました。Googleマップで検索してみた最短ルートを外れていたのですが、阿佐ヶ谷駅前のガード下に飲食街がオープンしていたのを思い出したので寄り道してみました。






 ついでに阿佐ヶ谷のアーケードも通りました。

自転車を押していく必要がありますので雨の日以外は通らないのですが、久しぶりに変化を確認してみたかったのです。築地銀だこが工事中でしたが、わりと大きめでしたので居酒屋を併設したタイプなのかもですね。それだと阿佐ヶ谷の街にマッチしてますが、ナショナルチェーンの比率が増えるのはいかがなものかと思います。






 住宅街でこんな建物を見かけました。

以前からいくつか救世軍の施設があることは知っていたのですが、この雰囲気がある建物のことは気がついていませんでした。土地の有効利用のために取り壊されそうな感じでしたが、最初で最後になるのかもしれません。ちょっと壊すのはもったいないですよね。






 笹塚駅に新しく商業施設ができていました。

京王線ですから低層階はフエンテという商業施設で、上層階部分はメルクマール笹塚というコンドミニアムになっていました。地下に駐輪場がありましたので停めようとしたら、有料でしたので止めておきました。渋谷の新しい商業施設でも2時間程度は無料なのに、笹塚のくせにお金を取るなんて信じられませんよね。






 下北沢にもこの食品店がオープンしていました。

阿佐ヶ谷の高架下のビーンズという商業施設でも見かけた「おなかすいた」というギャグみたいな名前の店でしたが、品揃えはイマイチでしたが割安感がありました。野菜類が高い東京で商品を絞り込んで薄利多売で支持されているようでしたが、荷物になるので購入は先送りしました。






 下北沢に「ナゾビル」という謎のビルがありました。

中途半端に古い感じでしたので以前からあったのかもですが、そのビルの名前に気がついたのは初めてでした。どうやら何度かテレビ番組で見かけたことがある「リアル脱出ゲーム」を運営している会社みたいでしたが、こういったものが成り立つのも東京ならではですよね。






 下北沢に新しい定食屋がオープンしていました。

無印良品が定食屋を作ったらこうなるのかもと思わせるものでしたが、その正体はオリジン弁当の新業態でした。下北沢駅から少し距離はありましたが、値段は手頃でメニューが豊富でしたので試してみたくなりました。ちなみにオリジンはイオンの傘下になりましたので、これからあちこちのイオンモールで見かけるようになりそうですね。






 8月に何度かテレビで見た家に行ってみました。

右側のフィアットで朝倉市にボランティアに出かけた様子をワイドショーで詳しく解説していましたが、その時に自分への還暦祝いに契約したと言っていた赤いベントレーが届いていました。しかしこの辺りは高級住宅地で治安が良いといっても道路に面して置いていてイタズラとかされないのかと心配になりました。まあこの程度の車は何台でも購入できるだけの資産はお持ちでしょうが。






 目黒川沿いはさほど変化していませんでした。

旧山手通りのドン・キホーテ目黒店の横は大規模な工事が始まっていましたが、目黒川沿いはさほど新しい動きはありませんでした。それで中目黒駅周辺の変化を見に行こうかと走っていたら、大好物のクレーン群が目に入りましたので予定を変更して左折しました。ずっと空き地のままだった代官山に向かう傾斜地の工事が始まっていたのですが、音楽大学が進出するみたいでした。






 青葉台の坂道でオバサマたちが騒いでいました。

どうやら火曜日は休館日だったことを知らずに美空ひばり記念館にやってきたみたいでしたが、手にコピーらしきものを持っていましたので図書館で借りた古いガイドブックを信用されて東武浅草線や東横線などを乗り継いで来られたのかもしれません。大声で文句を言われていましたが、ネットで最新情報を検索してこなかったことを後悔されるべきでしょう。






 友人とは代官山の店で待ち合わせしました。

今回の中国旅行はわずか半月でしたし、帰国後に食べたいものは既に試し終わりましたのでイタリアンでもとリクエストしておきました。しかし友人がアクセスしやすい代官山駅から近いビルの屋上に試してみたいメキシコ料理店があるという話でしたので「大いに賛同」しました。

1000円のランチメニューの中からトルティージャで煮込んだ豚肉を挟んだ料理を注文してみたのですが、中米の料理は久しぶりで美味しく感じました。晴れていましたのでテラス席は少し暑かったのですが、飲み物のお代わりは何杯でもOKでしたので悪くありませんでした。






 屋上からの眺望はけっこう楽しむことができました。

メキシカンレストランが入居しているビルの周辺には高層ビルがありませんでしたので遠くまで眺めることができたのですが、1000円でドリンク飲み放題のランチに山手通りの内側の眺望も付いてるわけですから穴場だと思います。春や秋が最高なのでしょうが、また天気が良い日に再訪したいものです。






 食後に白金の庭園美術館まで走ってみました。

残念ながら今日は工事中で美術館の見学はできませんしたが、新しい発見がありました。それは入口の近くに低層の工事中の建物が見えたのですが、庭園美術館の新しいレストランということでした。おそらく壁側に厨房が作られて、庭園側に眺めが良いテラス席ができるのでしょう。完成後には高そうな犬を連れたマダムたちで賑わうのでしょう。






 目黒駅の近くで自転車の展示を見ました。

「ミニュチュア自転車展」という看板に気がついて見学してみたのですが、道路に面した小さなスペースだけでなく奥に広い展示スペースもありました。以前に溜池の近くの雑居ビルの中にあった自転車会館に似てるなと思ったら、赤坂から移転してきたみたいでした。レプリカの古い木製自転車なども展示してあってなかなか楽しめました。






 初めて目黒エンペラーの前を走りました。

以前から目黒駅から目黒川方面に目黒通りを下る時に横目で見ていたのですが、今日は目黒駅から目黒線沿いに下りましたので目黒エンペラーの前を通ることになりました。かなり歴史がある建物ですが、次に大地震が発生したら崩れるのでは。






 初めて目黒区の美術館に行ってみました。

今日は目黒区民の作品などの展示しかやってなかったのでハズレでしたが、その公園に面した独特の配置はまあまあ楽しめました。今回で場所が把握できましたので、また面白い展示をやる時にでも再訪したいと思います。






 目黒川沿いを走って代官山に抜けました。

ランチの時に友人から新しい店がオープンしたと聞いたのでチェックしてみたのですが、駅から近いけどわかりにくい場所なのに賑わっていたのに驚かされました。こんな特殊な店が路地裏のロケーションで成り立つのは東京ならではでしょう。






 渋谷川沿いでミニFM局を見かけました。

ヒカリエや東横線の地下新駅が完成してから渋谷の雰囲気が少なからず変化しましたが、次は東急百貨店や文化会館などの高層ビル化の工事が進んでいます。その建設現場の地下では渋谷川を移動させる工事が進んでいるらしいのですが、それに関連して恵比寿寄りの荒んだイメージだった部分をキレイにして散歩道化することも決まったようです。ソウルのチョンゲチョンに較べると微々たるものでしょうが、渋谷駅から近いので見違えるように活気づくことでしょう。

そんな明るい未来が待っているためか、昨年の4月に渋谷川沿いにミニFM局が開局したらしいのですが、シンボルマークがハチ公を連想させる犬というのはありきたりで面白くないですよね。また個人的にはラジオというメディアにも魅力は感じませんが、コンテンツ次第では効果的なのでしょう。






 公園通りはサミシイ感じに変わっていました。

ギャップの旗艦店が閉店していてパルコのパート1も解体されてしまっていたからですが、時代が大きく変化している象徴的な現場だと思います。この先の渋谷区役所も建て替え工事が進んでいますし、今年はハロウィーンやクリスマスの時期に公園通りでデートするカップルは激減するのでしょう。






 初めて渋谷のメガドンキで買物しました。

それは薄暗くなっていた自転車のライトがついにヤバくなったからでしたが、交番のヒマなお巡りに職務質問される口実を与えることになるかもですので電池交換しておくことにしたのです。この新しいドン・キホーテも安直にハチ公をモチーフにしていましたが、その戦略は正解だと思います。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/09/26(火) 23:59)

 暑くなったので最後だと思って試してみた麺料理は…


 今日の東京は秋晴れというより夏晴れでした。

それで今年最後になりそうな冷し中華を作ってみたのですが、普通のビールは飽きていましたのでやまやの黒ビールを合わせてみました。季節の終わりでインスタントの冷し中華は半額以下に値下げされていたので具だくさんでも安上がりでした。






 これは荻窪のハチミツ専門店の支店みたいです。

まだどんな店になるのか正体は不明ですが、ふんだんにハチミツを使ったデザートを出すカフェみたいなものになるのかもしれません。個人的にはイランのタブリーズで食べたハチミツたっぷりの朝食を出すカジュアルな店みたいになってもらいたいのですが、富裕層向けの気取った店になるのでしょう。






 タウンセブンの書店で新刊をチェックしました。

書店に行くのは1ヶ月ぶりくらいでしたが、特に面白いものは見当たりませんでした。これは少し前に都民向けに無料配布されて好評だった防災のマニュアル本ですが、実際に中身を見るのは初めてでした。被災経験が無い都民には悪くないと思いましたが、熊本で体験した私には物足りませんでした。






 来月の4日に荻窪で観月会があるみたいです。

7階のテラスがある店で満月を愛でながら優雅に酒や食事を楽しむという企画みたいですが、周辺に高層ビルは無いので眺めはまあまあかなと思います。ちなみに次の金曜日はすっかり忘れていたプレミアムフライデーということですが、駅ビルだけにいろいろと工夫されているみたいでした。






 最後に西友に猫缶を買いに行きました。

なぜか荻窪駅前のドン・キホーテにはペットフードが売っていなかったので西友で買うことにしたのですが、ペット用品まで「みなさまのお墨付き」がありましたので頑張ってるなと感心させられました。まあ無印良品は西友のプライベートブランドから進化したわけですから、これくらいは当然ですけどね。






 ドン・キホーテの駐輪場は混んでいました。

西友の駐輪場は買物しなくても2時間無料ですからドン・キホーテの駐輪場は利用しなかったのですが、裏道のわかりにくい場所に時間制限が無い駐輪場がありましたので利用価値があるかもと思いました。たいていの場合は2時間もあれば十分ですが、ここなら時間を気にしなくて済みますので。






 これは中国のイケアで購入したものです。

ブラシが1.9元(32円)でタオルが9.8元(165円)と安かったので購入したのですが、中国製の食品をお土産に買ってきても喜ばれないのはわかっていましたので。それに中国元を残すと暴落した時に悔しいのでギリギリで抑えたのですが、イケアではクレジットカードが使えましたので。




料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/09/25(月) 23:59)

 数日前にはまったく気が付かなかった新宿区の道路の標識は…


 今朝はサンジャポを見てのんびりしました。

TBSの系列局のRKKがあるのに熊本では放送されていないからでしたが、先日は少し自転車で走り過ぎたので足を休ませる必要もありましたので。番組終了後に本日オープンの夏目漱石の記念館の様子を見に行ってみたのですが、入場を待つ15人ほどの行列ができていたので驚かされました。

また路上に漱石のイメージだと思われる猫の案内板がありましたが、数日前に来た時にはまったく気が付きませんでした。もしかしたら昨晩とかに設置されたのかもですが、単にボケていて気が付かなかっただけかもしれませんが。






 市ヶ谷のJICAで少し休憩することにしました。

10年ほど前に広尾にあった頃は何度かイベントを見に行ったことがありましたが、市ヶ谷に移ってからは初めてでした。今日の展示はありきたりで退屈でしたが、こちらも横浜と同じように世界各国の料理を食べることができる食堂があるそうですので次回にでも試してみることにします。






 今日も朝鮮総連のビルの前を走ってみました。

昨夜は暗かったですし早く帰りたかったので坂道をブレーキを使わずに走り抜けましたが、今日はじっくり観察するために自転車を押して坂道を上がりました。昨夜よりも警察車両が多かったので目の前で撮影するのは躊躇われましたので、坂を上りきってからお巡りが見てない隙に撮影しました。






 インド大使館の前でこんなのを見かけました。

先日の「ナマステインディア」のポスターの上に月末に開催される「インドトレンドフェア」のポスターがあったのですが、インドの勢いを感じさせられました。もちろんインドのトレンドなんて興味はありませんが、人口が多い国ですしネットの普及でファッションセンスも先進国に追いついていそうですし。






 大手町の手前で交通規制されていました。

竹橋からお堀沿いを走っていたら道路が封鎖されて数台の自転車がゆっくりと走っていたのですが、どうやら都心でのサイクリングを楽しんでもらうイベントみたいでした。嘘つきのトランプが「温暖化はしていない」と主張してることでわかるように化石燃料を減らすのは急務ですので自転車をもっと活用するべきでしょうが、この程度では焼け石に水だと思います。






 初めて星のや旅館の入口側を見ました。

前回の5月24日はシンガポールの友人を品川駅に送って行った後に柏方面に行くために急いでいましたし、自動車を停めて遊歩道を歩いてチェックする気にはなれませんでした。今回は自転車でしたのでぐるりと外側から眺めてみたのですが、いろんな人種にもウケそうな悪くないデザインでした。






 日本橋の近くにベンチが並んでいました。

最近オフィスビルが建て直された時に憩いのスペースとして整備されたものだと思いますが、現在は殺伐とした首都高を前にしての休憩となりますので変な感じです。おそらく将来に首都高が地下に埋設されることを期待してのものだと思います。日本経済が堅調に成長してくれればソウルのチョンゲチョンみたいな都市景観となってくれるかもしれませんが…






 日曜日でしたのでパソナの新社屋はお休みでした。

取り壊された昔のパソナには水田や野菜の水耕栽培などがありましたが、今度はヤギなどの草食動物が飼われているとの話でしたので楽しみにしていました。パソナ社員は休めても動物たちに日曜日は関係ないので無人のオフィス内を歩き回っているかと思ったのですが、なぜか見当たりませんでした。






 無料の日銀の貨幣博物館で少し休憩しました。

見学した後に自転車を停めた場所に歩いていたら、日銀が工事中だということに気がつきました。どうやら外部だけで内部はそのままだという話でしたが、申し込めば見学できるということでしたので次回にでも試してみることにしました。






 ランチは天丼にしてみようかと考えていました。

日本橋の裏路地の人気店もあちこちに支店を出しているみたいでしたので、そろそろ行列が短くなっているかと期待していたのです。しかし以前と変わらない繁盛ぶりでしたし、近くにオープンしていた支店にも長い行列ができていましたのでガッカリでした。さすがに東京は人口が多いですよね。






 悩んだ末に吉野家で牛丼を食べることにしました。

目的地の深川方面に走っている間に何か良い店があるだろうと甘く考えていましたが、中央区でもかなりチェーン店に駆逐されているようでした。いつもは空腹でもしつこく古くて味がある店を探すのですが、帰国後に成田空港で購入した吉野家が80円引きになるパスがありましたので妥協しちゃいました。

安くなるからとついつい150円のビールも頼んでしまいましたが、日本の外食産業のマーケティングにまんまと乗せられてしまいました。まあたまには悪くないですけどね。






 水天宮で信号待ちしてる時に交番を発見しました。

1階部分を駐車場にして2階に神社が建設された当時に来たことがあるのですが、こんな場所に交番があったとは気がつきませんでした。コンクリートとガラスなどの無機質な素材でしたので目に入らなかったのかもしれませんが、もしかしたら最近になって作られたのかもですね。






 清澄白河でくまモン風なのを見かけました。

深川江戸資料館の前の道路に近所の小学校の子供たちが作ったらしい案山子が並んでいたのですが、その中に手抜きの作品がありました。接着剤が剥がれてきたのか赤いほっぺなどが安全ピンで留めてありましたし、手には軍手をはめていました。きっと何をモチーフにしようかと考えていた時にくまモンのぬいぐるみが目についたのでしょう。






 三好で吉祥寺で見かけた店を発見しました。

ブリオッシュにジェラートを挟むというシューアイスを進化させたような業態でしたが、少し先にあったブルーボトルコーヒーよりも長い行列ができていました。冷たいデザートを試してみたい気分でしたが、行列に並んでまで食べたいものじゃありませんでしたのでスルーしました。






 豊洲公園は多くのファミリーで賑わっていました。

豊洲エリアにはショッピングモールやホームセンターもできましたし、ゆりかもめの延伸計画などもあって都心への通勤も便利になるかもと期待されているみたいです。頑張れば銀座まで歩いて行ける距離ですし、オリンピックが成功すれば値上がりするかもと騙されてローンで湾岸マンションを購入した若夫婦が多いのでしょう。私は値下がりすると思いますが…






 東京ガスの学習施設で休憩することにしました。

何度も建物の前を走ったことはありましたが、展示が幼稚な感じがしましたので足を踏み入れたことはありませんでした。その予想が当たり面白くはありませんでしたが、エレベーターで屋上に上がってみたら景色が良くて印象が一気にアップしました。子供たちはちょっと騒がしかったですけどね。






 築地の火災現場は静まりかえっていました。

あれだけの騒ぎでしたので翌日は近くのビジネスマンがランチの前後に撮影するために遠回りしたりしたと思いますが、現在は無機質な白い壁に囲まれていましたので興味を持つ人は皆無でした。もちろん築地市場の移転は近い将来に強行されることになるでしょうから、それを惜しんでランチに通ってる常連さんがこの火災現場の前も歩くことは多いのでしょう。






 築地の友人宅で少し休憩させてもらいました。

銀座4丁目の日産ショールームに向かっていたら、三越新館の対面のミスパリというビルの1階に山口の有名な日本酒のバーができているのを発見しました。銀座は外国人旅行者が多いので、世界に向けてのショールーム的な存在なのでしょう。






 友人から頼まれたソースを買いに行きました。

有楽町の無印良品の近くに大阪の商品を扱う大袈裟なネーミングの店があるのですが、そこでしか大阪ではメジャーなオリバーソースが入手できないという話でした。

常温保存できる調味料ですので5月にシンガポールの友人と自動車で旅行した時にメールしてくれれば少し割安だったはずですし、重たくなかったのですけどね。






 日比谷の再開発の様子もチェックしておきました。

シャンテのテナントの入れ替えもあるみたいですが、来春の日比谷ミッドタウンの開業に合わせの大規模なリノベーションなのでしょう。現在はあちこちが工事の真っ最中で殺伐とした感じなのですが、来春には宝塚ファンのマダムたちが歓喜しそうな高貴な雰囲気に変わるのでしょう。






 日比谷公園から音楽と喚声が聞こえてきました。

それに釣られて様子を見に行ってみたら、ステージでは韓国人のアーティストが歌っていました。警備員に尋ねてみたら日韓交流のコンサートだということでしたが、どこかで見たことがある白いトラの着ぐるみも来日していました。

検索してみたら来年の平昌オリンピックの「スホラン」というキャラクターでしたが、盛り上がりに欠けているらしいので必死なのでしょう。暑いのにお気の毒です。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/09/24(日) 23:59)

 雨上がりの肌寒い中を自転車で青梅街道を走って出かけた先は…


 朝食を食べ終えたら路面が乾きそうでした。

まだ太陽は厚い雲に遮られて肌寒かったのですが、靖国神社の夜の光のイベントの前に池袋方面をチェックしておくことにしました。まずはトキワ荘の再現プロジェクトの進み具合をチェックしようと青梅街道を走っていたら中野区の文化施設がありましたので、少し休憩してみました。無料なのに館内は無人で、ゆっくり展示を楽しむことができました。






 青梅街道沿いにはこんな建物もありました。

以前からあった建物なのか不明ですが、「チベットハウス」というプレートは新しそうでした。ダライ・ラマ法王の日本での事務所らしいのですが、中に何人くらいがいてどのような活動をしているのかは謎です。まあ来日時のスケジュール調整などがメインなのでしょうが、もしかしたら中国経済が崩壊してチベットが独立することを想定して水面下で活動しているのかも。






 トキワ荘の再現は少し先になりそうです。

日本のマンガやアニメが好きな外国人旅行者は増えてますし、その聖地である豊島区のアパートを再現するのに反対する人は少数派でしょう。しかし木造2階建てでも土地の取得や権利関係などクリアすべき課題は多いようです。私はパリのピカソ美術館を参考に2020年までに再現すべきとは思いますが、工費が少な過ぎるためか行政の動きは鈍いようです。






 テレビ番組で見た目白の酒屋に行ってみました。

ウィスキーが大好きな店主がスコットランドの小さな蒸留所を回って試飲してから買い付けているのを見て「羨ましい仕事だな…」と思ったのですが、実際にスゴい種類のウィスキーが並んだ棚を見て大変そうだと意識が変わりました。東京で大きな地震が発生した後に割れた瓶を片付けることを想像したら…






 初めて「こども食堂」というのを見かけました。

子供の貧困問題を特集したテレビ番組で全国に似たような店が増えていると言ってましたが、その実物を見るのは初めてでした。ここは普通のレストランが子供にだけ100円で料理を提供しているようですが、ランチタイムを過ぎた後は近所の子供たちの憩いの場になるのかもですね。






 久しぶりに豊島区役所に行ってみました。

入口の近くの駐輪場に停めて10階の天望デッキに上がってみたのですが、さすがにオープン直後に較べると植物が育っていました。しかし区役所の業務が始まる前は見ることができた北側などの景色を楽しめなくなっていました。また区役所の真横の道路工事はまだ終了していませんでしたので驚きました。






 新しく整備された公園をチェックしてみました。

豊島区役所から少し池袋駅方面に走ると広い敷地の本立寺がありますが、その隣に都会のオアシス的な池袋南公園が完成していました。地下に2時間無料の駐輪場があることから多くのファミリーで賑わっていましたが、もし関東で大地震が発生すればこの公園と区役所は避難者で溢れることでしょう。






 昔の豊島区役所跡地をチェックしてみました。

すでに取り壊されて再開発が始まっているとの話でしたが、道路を挟んだ隣の土地とも同じコンセプトで劇場が整備されていましたので驚かされました。完成予定は2020年の夏という話でしたが、オリンピックが無事に開催されるならタイミングは良いでしょう。しかし何かトラブルがあって開催できないとなると景気が落ち込んで劇場はガラガラということも…






 目白の細川庭園もチェックしてみました。

以前から椿山荘の近くに熊本県知事から総理になられた細川氏の庭園があることは知っていたのですが、ボディーガードを従えた政治家や財界人たちが良からぬ話をするような場所だと考えていました。しかし熊本地震の後に永青文庫が改装され、幼少期の細川氏が暮らされていた松馨閣が無料で一般公開されていることを知ったのです。






 遅いランチを早稲田大学の庭園で食べました。

今日は代々木公園で開催されている「ナマステインディア」というイベント会場で食べようかなと考えていましたが、たまたま早稲田大学の近くのガウディ風な建物の対面の弁当屋の近くを通りましたので大学生たちに人気がある350円の茄子から弁当を購入して芝生がキレイな大隈庭園でいただきました。






 途中の新宿で気になってた店に寄りました。

明治通りから少し山手線寄りの住宅街の中の昔の山野愛子邸をリノベーションした大阪の「がんこ」の支店でしたが、ランチタイムを大幅に過ぎているのに賑わっていました。この和風の住宅をリノベーションしたレストランは安くは無いのですが、駐車場があるので便利だと思います。






 新宿にオープンする店もチェックしてみました。

ネットの流通関係のニュースで見かけたのですが、ベイクルーズの新しいブランドの店ができるという話でした。まだ内装工事の真っ最中でしたが、かなり広いので最終日は他店舗からの応援部隊も含めて徹夜作業になるのではと心配になりました。






 これは甲州街道の下に開発された飲食街です。

南口が開発される前は小さな台湾料理屋がひっそりと営業していましたが、その年間客数が1日で来てしまうくらいの集積度が高いエリアになってしまいました。どうせ高いでしょうから私が利用することは無さそうですが、とりあえず雰囲気だけチェックしておきました。






 週末で代々木公園はかなり賑わっていました。

私はインドのダンスは何度も見たことがありますので撮影直後に飲食ゾーンを見に行ったのですが、やはり割安感は無くて茄子から弁当にしておいて良かったと心から思いました。ちなみにインド政府のテントは貧困な上に日本語を喋ることができるスタッフがいなかったのに驚かされました。






 今日の最終目的地は私が嫌いな宗教施設でした。

最近はこの時期に光のイベントをやってるみたいでしたのでチェックしてみたのですが、使い古された手法ばかりで新鮮さはありませんでした。まあ都心の貴重な静かな空間の中での無料イベントでしたので文句があるわけではありませんが、もう少し新しい試みを盛り込んでもらいたいものです。

余談ですが、せっかく靖国神社までやってきたので朝鮮総連の様子もチェックしてみたのですが、相変わらず不気味に静まり返っていました。ミサイルが日本の上を飛び越えても警察の警備車両は増えているわけでは無いみたいでした。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/09/23(土) 23:59)

 友人の自動車の前ブレーキの効き具合を調整して出かけた先は…


 今朝の東京は曇天で気温は低めでした。

天気予報では雨になるということでしたので午前中に出かけることにしたのですが、友人の自動車の前輪のブレーキの効きが悪かったので調整しておきました。パットが擦り減ってるわけじゃなくてケーブルが伸びてるだけでしたので、六角レンチとペンチだけで簡単に修理が終了しました。






 頼まれたものを買いにスーパーに行きました。

品揃えが良さそうな伊勢丹の系列店に行ったのですが、野菜などの値段が高いのに驚かされました。一昨日に吉祥寺から戻る途中にあった八百屋の倍くらいの値段でしたが、そんな値段でもカートにたくさん投げ入れている奥様がいましたので。まあ都内にはアベノミクスで儲かっている人もいるので当然かもしれませんが。






 久しぶりに杉並区の施設に行ってみました。

今日の目的である青梅街道沿いにオープンした書店が昼からだったので時間調整ため立ち寄ったのですが、カウンターには見慣れないキャラクターのポスターがありました。右の頭に銀杏を乗せた「はっちゃん」は商店街のキャラクターで、左のメスのキャラクターの「ナミー」はなみすけの妹か彼女みたいです。






 ミュージアムではこんなイベントがありました。

日本のアニメ100周年展ということで「うたとダンスとアイカツスターズ!」というアーケードゲーム風なアニメの展示がありましたが、その面白さは理解できませんでした。女の子のキャラクターが5人ほど展示されていましたが、まったく同じに見えましたし。(笑)






 今日の目的地はこの古めかしい書店でした。

かつて肉屋だった日本家屋の店舗を改装したらしいのですが、奥にカフェがある書籍マニア向きの書店でした。2階には小さなギャラリーがあるみたいでしたが、今日は展示の入れ替えということでした。店主の趣味でセレクトされたといった書籍が並んでいましたが、私の趣味とは波長が合いませんでした。






 本格的に雨が降り出す前に友人宅に戻りました。

今日のランチは温かい蕎麦にしてみたのですが、半分ほど食べてから京都の黒七味唐辛子があることを思い出しましたので試してみました。普通の七味唐辛子は赤いのですが、これは名前の通りに真っ黒でした。美味しかったのですが、自分で買うことは無さそうです。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/09/22(金) 21:48)

 秋晴れの心地良い日に初めて出かけてみた美術館は…


 今日は秋晴れで猫たちも心地良さそうでした。

洗濯を終えてベランダから部屋に戻ったら、仲良くひなたぼっこしていました。一昨日くらいまでは太陽光が差し込むと暑いのでベランダのオーニングを下げていましたが、もうそんな面倒なことをしなくても良いと猫たちが伝えてくれていました。






 今日は初めていわさきちひろ美術館に行ってみました。

昨年の秋に友人から招待券を貰っていたのですが、これまで財布の中に入れておいて何度かレシートと共に捨ててしまいそうになっていました。周辺に面白いものがない普通の住宅地に位置していることもあって、いつでも行けると思うと先送りにしがちでした。






 昔の住宅にあったアトリエが再現されていました。

いわさきちひろ美術館は40年前の1977年に開館したそうですが、それ以前は同じ敷地に自邸があったそうです。幼少期は渋谷区などで暮らし、戦争で中国東北地方などで悲惨な思いをしたようです。大陸から引き上げてから長野県に疎開、そして絵本作家となり練馬区に居住して、こんな昭和的なアトリエで子供たちを描き続けたようです。






 いわさきちひろ美術館は安曇野にもあります。

遺族や文化人たちの支援により練馬区の私邸跡に開館して20年後に山荘があった長野県の環境が良い場所に建設されたようですが、昨年の夏に美術館長の黒柳徹子さんに関連した新しい村営の広場が整備されたようです。以前に黒柳徹子さんの幼少期はNHKでドラマ化されていましたが、もうすぐテレビ朝日でも放送されるのでタイミングは良いのでしょう。






 これが道路から見たいわさきちひろ美術館です。

これまで何度か建て増しを繰り返したようですが、初めての来館者にわかりやすいように壁面に大きく表示されたようです。新しい夏目漱石の記念館へのアクセスはわかりにくいので新宿区による案内板がたくさんありましたが、練馬区では見かけませんでした。自民系の区議が反対するからなのでしょうか?






 美術館の帰りに井草公園の横を通りました。

西武線の線路を陸橋で越えるのはしんどいので近所の人たちしか知られていないような踏み切りを横断するための近道でしたが、せっかく美術館で心地良い時間を過ごした後に景観をダメにする看板を見せられるとウンザリでした。この公園も余計な看板などが無ければ和める都会のオアシス的な存在なのでしょうが…





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/09/21(木) 23:59)

 久しぶりに明治大学の学食に行って食べてみた料理の感想は…


 今日は曇天でそれほど暑くはありませんでした。

ベトナムで知り合った方と三田線の駅の近くでランチする約束でしたが、いろいろ考えて駅から遠くない集英社ギャラリーで待ち合わせしてから明治大学の学食を試すことにしました。

大学の高層化の先駆けといった感じのリバティタワーの17階の学食に行くのは久しぶりでしたが、相変わらず駿台定食は480円と割安感がありました。眼下にわずか8ヶ月での閉店が決まったドンキホーテが小さく見えていました。





 食後に明治大学の博物館をチェックしてみました。

テレビ番組で見かける度に行こうと考えていたのですが、いつでも行くことができると先送りし続けていました。今日は時間の余裕もありましたので見学させてもらうことにしたのですが、無料なのに内容が濃くて楽しむことができました。






 知人とはドンキホーテの前でサヨナラしました。

それで銀座方面に走っていたら、青山で見かけたような店がありましたのでチェックしてみることにしました。やはり青山と同じように竹尾という紙の専門店でしたが、2階のギャラリーで開催中の特殊な印刷技術の展示はなかなか見応えがあって楽しめました。






 今でも東京駅前では工事が続いていました。

レンガ造りの駅舎をリノベーションする時に一緒に工事すべきでしたが、なぜか駅前の広場にあった目障りな換気塔の撤去が遅れていたのです。もうかなり工事は進んでいましたので次回にはスッキリしていることでしょうが、時間がかかりすぎていますよね。






 建て替え中だった警察博物館は完成してました。

昭和時代はイナックスの隣で地味にパトカーや白バイなどを展示していましたが、建物は新しくなっても展示の手法は古臭いままでした。17時前からパトカーにカバーをかけて閉館の準備をしていましたが、そのあたりのお役所的な運営も昭和のままのようでした。






 初めてGINZA SIXの中をチェックしてみました。

今年の5月は自動車でしたので建物の周辺をぐるりと回っただけでしたが、今日は2時間無料の駐輪場に停めてじっくり歩き回るつもりでした。しかし機械式の駐輪場は事前登録制でカードを発行するのに1000円もかかるという話でしたのでスルーしました。路上に停めて駆け足でチェックしたのですが、あまり楽しめませんでした。






 虎ノ門ヒルズの周辺もチェックしてみました。

新虎通り沿いには知らないビルの建設が始まっていたり、以前は自動車のショールームだったコンテナ風な建物が地方の特産品を並べたパビリオンみたいな店に変わっていたりしました。経営は伊勢丹三越が行っていて悪くありませんでしたが、高くて何も欲しいものはありませんでした。






 青山から原宿を抜けて帰ることにしました。

これは表参道から明治通りに曲がってすぐのところで見かけたオリンピック関連グッズの店でしたが、18時過ぎに閉店してましたのであきれてしまいました。海外では2020年の招致は買収だったと報じられているオリンピック関連の事務所は家賃が高い虎ノ門ヒルズにあり、無駄飯を食いながら高給を貰っている連中がいっぱいいると思いますけどね。






 阿佐ヶ谷駅前の飲食街もチェックしてみました。

最近は中目黒や新宿東口など高架下などを有効利用するタイプの施設が増えていますが、ここも中央線の線路の下にサラリーマンやOLさんが好みそうな店が並んでいました。それなりに雰囲気がある店が多くて悪くありませんが、私が好みのものは皆無でしたので利用することは無さそうです。。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/09/20(水) 23:59)

 久しぶりに自転車で行った吉祥寺の駅前で見かけたものは…


 今日は少し秋っぽくなってくれました。

久しぶりに自転車で吉祥寺に出かけてみたのですが、駅前に数年前に亡くなった象の像ができていました。前回に観光案内所で武蔵野市民に寄付を呼びかけてはな子像を整備する予定だとは聞いていたのですが、その寄付の集まりが足りなかったのか予想したものより小さなものでした。






 武蔵野市の美術館ではな子の本を見ました。

古いアルバムの中の家族写真を集めたような詩的な写真集でしたが、そこに微笑んでいた少年や少女ははな子の方が先立つとは予想していなかったのでしょう。はな子は多くの市民の心の中に残っているのでしょう。写真集の売上は悪いでしょうが…






 ここには以前アイスクリーム屋がありました。

2014年の4月8日の「フリーコーンデー」に無料のアイスクリームのために行列に並んだ ベン&ジェリーズでしたが、現在はブリオッシュにアイスクリームを挟んだものを出す日本的な店に変わっていました。試してみても良い気温でしたが、まだ東京の物価に慣れていないのでスルーしました。






 今年も吉祥寺では猫祭りがあるようです。

なぜか秋に神楽坂と吉祥寺で猫に関するイベントが行われているのですが、猫ブームは今も続いていますので多くの住民や観光客が集まりそうです。銀行までいろんな企画を考えているようですが、企画の担当者も楽しんでいそうですよね。






 メルヘンチックな飲食店が完成間近でした。

猫カフェなどを運営している「ねこのてカンパニー」による「吉祥寺プティット村」という新業態みたいですが、デザインがわざとらしいので近所の古くからの商店は迷惑でしょう。もうこのタイプのものは飽きられていると思いますが、インスタ映えを狙う少女たちが集まるのでしょうか。






 これは紀ノ国屋の裏手にある小さな公園です。

この吉祥寺西公園に面してイギリスのマーガレット・ハウエルなど新しい店もオープンして良い雰囲気になってきましたが、テントやポンプなど防災機能が盛り込まれているみたいでした。まあ吉祥寺の周辺には武蔵野の森が残っていて、大地震が襲うことがあっても深刻な状況にはならないと思いますが。






 これは東急デパートの裏手の工事現場です。

最近までオールドネイビーが地味に営業を続けていましたが、日本の消費者からは支持されなくて撤退してしまいました。この立地は悪くないのですが、これまで何をやっても上手くいかないヤバさを秘めているみたいです。次は何に変わるのか不明ですが、次の店長さんは戦々恐々とされているのでは。






 これは何のための建物なのか不明です。

消防車みたいな特殊車両を停めておくための建物にも見えますが、もしかしたら吉祥寺ならではの集荷場なのかもしれません。この近くの西友の対面にも集荷場がありますが、それが混み過ぎているのかもしれません。






 五日市街道でこんなのを見かけました。

まだオープンして数ヶ月の新しいショールームでしたが、少子化で若いライダーが減っているのに大胆だなと感心させられました。まあ首都圏にはそれなりに高給を貰っている人もいて、これくらいやらないとジリ貧になるということかもですが。






 西荻で頼まれたお試しセットを購入しました。

JRのガード下の人通りが少ない商店街で地味に営業している精肉店のバラエティパックみたいなものでしたが、友人から「吉祥寺に行くなら帰りに…」と頼まれたのです。私はわざわざ買いに行くほどではないと思いますし、割安感もないので理解できません。もちろん普通に美味しいですけどね。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/09/19(火) 23:59)

 敬老の日に秋葉原に行く前に神楽坂の歩行者天国で見かけたものは…


 台風18号はあっという間に過ぎ去りました。

それで画像のアップが不具合なタブレットの後継機を秋葉原に買いに行くことにしたのですが、その途中の神楽坂の街の変化もチェックしておくことにしました。敬老の日でしたので歩行者天国になっていたのですが、自転車を押して歩く必要はありませんでしたので暑くても快適でした。

神楽坂では秋のイベントを告知する看板がありましたが、地域のアイドルでコボちゃんもデザインされていました。本物はまだ夏服でしたが、今日を最後に秋になるのでしょうから秋服の準備も終わっているのでしょうね。






 こちらのアイドルはすでに秋服に変わっていました。

コボちゃんがやってくるまでは神楽坂といえば季節毎に衣装を変えるペコちゃんでしたが、やはり広告臭が強すぎるのでフェードアウトしてるのかもしれません。まあそれでもペコちゃん焼きは神楽坂店だけでしか販売されていないはずなので、希少性はあると思いますが。






 秋葉原で試してみる予定だった店はダメでした。

ネットで見かけたヨドバシAKIBAの1階の「あげばか」という店の牡蠣フライの食べ放題を試すつもりでしたが、祝日のためかやっていませんでした。その店の斜め前には吉野家がありましたので80円引きのカードを使って数ヶ月ぶりに牛丼を食べようかと思いましたが、何か魚介類を食べたい気分でしたので上野のアメ横の海鮮丼の店に行くことに。

まだ日本の物価に慣れていないので最安値の500円のサーモンハラス丼にしてみたのですが、シャリが酢飯でなかったので残念でした。またムチャ暑かったのでキンキンに冷えた麦茶が飲みたかったのですが、テーブルの上に用意されていたセルフ式のは冷えていませんでしたし。






 上野の松坂屋の新館はほとんど完成していました。

5月の時点では高層階部分の壁の工事中でしたが、11月にオープンするみたいですから内装工事の真っ最中ということなのでしょう。私は単純に松坂屋だけが入居する商業施設だと思っていたのですが、壁面にはPARCOのロゴがありましたので驚きました。落ち目のPARCOとしては久しぶりの新築物件ですが、はたして上手くいくのでしょうか。






 秋葉原に戻ってガード下をチェックしてみました。

駅前の広場の同じガード下のAKBやガンダムのカフェは行列が無くなっていましたが、その少し北側のチャバラはそれなりに賑わっていました。いつものように各県の名産品の試食をさせてもらっていたら、巨大な桶を見かけました。日本から消え去りそうな桶職人を育成しようというプロジェクトみたいですが、各県に1人という目標はいかがなものでしょうか。






 久しぶりにアップル製品を購入しました。

アーミーパンツのポケットに入るiPad miniも候補でしたが、裏通りにある店のポスターを見て第5世代のiPod touchにすることにしました。もちろん画面は小さいのですが、ブログ用の画像を撮るためと割り切れば良いですから。小さくても最低限のことはできますし、なにしろ軽いので旅行に向いています。






 帰りに神田明神の前を久しぶりに走りました。

行きと同じ道を通りたくないので東京ドーム方面に少しだけ遠回りしてみることにしたのですが、その入口に和な雰囲気のテイラーがオープンしていましたので驚かされました。神田明神はラブライバーたちの聖地だけでなく、江戸情緒を好みそうなおじさまたちにも人気なのかも。






 大久保通りにつながる道路ができていました。

東京ドームから神楽坂方面に直進できるようになる道路が整備中だったことは知っていましたが、完成後に走るのは初めてでしたので新鮮でした。新しい道路だけに自転車レーンも作られていましたが、大久保通りも道路の拡幅と共に整備される予定なのかもしれませんね。






 神楽坂では「ゆる鉄」のイベントがありました。

たまにテレビで見かける鉄道写真家のおじさまの個展でしたが、この古い住宅をリノベーションしたギャラリーでは記録的な売上だったかもしれません。それで本人も上機嫌で記念撮影に応じていましたが、20日まで荒稼ぎされて鉄道仲間と祝杯をあげられることでしょう。






 草間弥生さんの美術館も完成していました。

四谷消防署から池袋方面に抜ける道路も拡幅工事が進んでいるのですが、これまで何もなかった普通の住宅地に唐突にモダンな美術館が出現していました。草間さんをイメージさせるものは1階のガラスにデザインされた水玉だけでしたが、建物の中とのギャップを演出しているのでしょう。






 今日の目的はこの新宿区の新しい施設でした。

以前はこの漱石の住居跡にはしょぼい公園と古い団地がありましたが、生誕150年を記念して立派な博物館が整備されることになったようです。今週末の24日にオープンするみたいで、今日は近所のボランティアさん向けの内覧会が行われていました。先ほどの草間弥生美術館にも近いのですが、神楽坂駅からの人の流れが変わるかもしれませんね。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/09/18(月) 23:59)

 小雨の中を老猫のために鰹節を買いに行く途中に見かけたものは…


 東京は今日も小雨が降り続く冴えない1日でした。

2週間の中国旅行から帰ってきたばかりですので猫を膝に乗せてテレビを見ながら1日中のんびり過ごしていても良かったのですが、友人宅の老猫がしつこく鰹節をねだってきたので雨の中を歩いて買いに行くことに。

その途中の街角の掲示板で町内会のバス旅行のポスターを見かけたのですが、横浜までの日帰り旅行が5000円もしていましたので驚かされました。まあ貸し切りバスで食事付きみたいですが、今回の中国旅行は往復1万円ほどでしたので…






 スーパーでは野菜類も買おうと思っていました。

先月の大雨や関東周辺で気温が上がらなかったために野菜類が高値だということは覚悟していたのですが、熊本に較べると高過ぎて生野菜をたらふく食べるのは先送りするしかないと断念しました。何も買わないわけにはいかないので、割安なもやしや大葉など購入したのですが、酒類も購入したので久しぶりに支払い総額が3000円を越えました。






 夕食はオニオンスープをいただきました。

老猫の世話をする成田空港に帰国した私のために友人が冷蔵庫に残してくれていたオニオンスープにトーストした食パンを沈め、チーズを乗せてチンして美味しくいただきました。今日は肌寒い1日でしたし、和風な料理以外にチーズを使った料理に飢えていましたので悪くありませんでした。





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/09/17(日) 22:02)

 帰国後に試してみることにして少しだけ後悔した朝食は…


帰国後の最初の食事は吉野家で食べることに。

ちょうど帰国日に合わせるかのように吉野家とグループ会社のはなまるうどんで割引となるキャンペーンが始まったので最近の新作メニューなどをいくつか試してみることにしたのです。まあ今回はビザ無しの2週間の中国旅行でしたので和食が恋しくなってるわけじゃありませんので、数回試して充分だと飽きたら誰かにあげたら良いですからね。

とりあえずしらすおろし定食を頼んでみたのですが、機械で大量生産されたっぽい大根おろしが細か過ぎて残念でした。またみそ汁も大昔の学食レベルでしたので、少しだけ後悔してしまいました。まあ300円のカードを買ったので80円引きの310円でしたので、文句を言うつもりはありませんが。






これは銀座で乗り換えた時に見かけた工事現場です。

昭和の高度成長期に銀座のランドマークのひとつだったソニービルが老朽化により取り壊されることになったのですが、ついに見納めかと思うと一抹のサミシサがありました。かつて日本の家電メーカーの多くが輝いていた頃はVAIOやサイバーショットなどの新製品のチェックや最上階のホールのイベントなどに何度も足を運んでいましたので。

六本木のミッドタウンで行われたPlayStation VRのイベントの時にソニーの人に取り壊された跡地のことを尋ねてみたら、オリンピック前に建て直すのは無理があるので数年は都市公園として一般公開されるという話でした。数年前に銀座の裏通りに水田が作られたて話題でしたが、ここは目立つロケーションだけに内外の観光客で賑わうことになるのでしょう。





去り行くものとは逆にやってくるものもあります。

日比谷公園の対面に建設されていた新しいビルの完成がもうすぐなのですが、その敷地もしばらくの間はイベントスペースの広場として数年間ほど公開されていました。その最後の方の日本酒のイベントで酔っ払って、自転車で帰る途中に皇居ランナーを避けて転んだことを懐かしく思い出しました。(笑)





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/09/16(土) 22:21)

 中国旅行の最終日に空港バスに乗る前に見かけたものは…


 先ほどハルビンから成田空港に帰国しました。

今朝のハルビン駅前からの空港バスの出発の前後からブログをアップしようとしたら、タブレットの画像フォルダの不具合でダメです。何か対策を考えてからアップします。




お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/09/15(金) 15:36)

 これから中国です


 これから中国ですのでブログは2週間後に…





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/09/02(土) 12:34)

 朝からムカついていたのにランチの時に機嫌が良くなった理由は…


 今朝はアホな連中が多くてムカつきました。

私はスポーツ関連のニュースは1秒だって見たくないのですが、録画した番組で昨晩のサッカーについて喋りはじめてからリモコンを手にしても数秒は渋谷のスクランブル交差点でアホたちが喜んでいるシーンを見ることになるのです。

9月最初のランチに冷し中華を作っていた時にもスポーツやダイアナ関連など興味が無い報道があって辟易とさせられのですが、大津のトライアルで購入した小えびの中に少し大きめのサイズのヤツが紛れていましたので得した感じがして機嫌が良くなりました。(笑)






 食後に午前中の帯番組をチェックして驚きました。

つい最近まで元気に地方の特産品や名所などをレポートしていたおじさまが亡くなられたという話でしたが、まだ定年までけっこうありそうでしたので驚かされました。まあ東京のキー局は経営状態が悪化しているようですので何か心労があったのかもですが、先のことはわからないものですね。

私は日本で2ヶ月も生活しているとストレスが溜まるのですが、今後も適度に日本を脱出して気分転換を心掛けることにします。今年と来年は3通りの脱出計画の航空券を確保しているのですが、それはすべていつものアジアばかりですので渡欧か渡米計画を盛り込みたいものです。






 これもフジテレビ系列局で放送された番組です。

くまモンの生みの親の脚本家の小山氏が以前に「料理の鉄人」に関わっていたからかもですが、人脈を生かして熊本産のトマトなどの食材を生かす方法を模索されていました。そのためにわざわざ渡仏されて熊本出身のシェフと「赤だれ」というものを考案され、それを地元の飲食チェーン店に持ち込んでアレンジなどを工夫されていました。

私は「赤だれ」というネーミングも、そして試食用に提供されていた料理も良いとは思えませんでした。またパリからシェフが熊本に帰省されていましたが、それならテレビ局のスタッフと渡仏される必要は無かったのではと思いましたが。誰が経費を払ったか知りませんが、もしも熊本県が税金から払っているとすれば問題でしょう。






 熊本は台風15号の影響は無さそうです。

それで今週末の昼間は30度を超えるでしょうが、さすがに9月ですので朝晩は爽やかです。明日からのねぶたのイベントにもちょうど良い気温なのでしょうが、熊本の場合は二の丸広場を盆踊りみたいにぐるぐる回るだけと聞きましたので一気に興味を失いました。

熊本では馴染みが無いので道路の使用許可を得ることができないからかもしれませんが、個人的には将来を見据えて銀座通りなどを通行止めにして行うべきだと思いますが。






 日本では相変わらずアニメが元気なようです。

被災地の熊本では予算をやりくりして花火大会が行われるのですが、花火を題材としたアニメ映画がある意味でスポンサーになってくれるようです。花火の経費を寄付してくれるというわけじゃなく、観覧席をまとめ買いして映画を見た人にプレゼントしてくれるみたいです。

花火をキーワードにしたある種のコラボ企画で悪くないと思いますが、映画の世界観を期待して現実の花火を見るとガッカリさせられるかもです。かなり規模はショボいでしょうし、ローカルな子供たちが騒いだりするでしょうから。






料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/09/01(金) 18:54)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア