新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 バンコクの老舗の高級モールで見かけた週末のイベントは…
2011THAI13

 バンコクは昨晩の雨のためか湿度が高めでした。

空模様も心配でしたが、着替える服が無くなってしまったので洗濯。「雨で乾かないようなら屋台でTシャツを1枚だけ買えばいいや…」と考えて、傘を持ってエンポリウムというバンコクでは老舗の部類に入る高級モールに出かけました。このモールはゲイソンやパラゴンができてから陰が薄くなった感じがしますが、周辺の高級コンドミニアムに住む欧米人や邦人にとっては散歩の途中に立ち寄ることができる馴染みの施設で生活の一部となっているのでしょう。それほど古さは感じさせませんでしたが、新しくも無いので入り口のセキュリティチェックも緩そうでした。

私は今日もiPod touchのGoogleマップで宿からエンポリウムまでの最短距離を表示させて歩いてきたので裏手のデパート側から入って正面のエントランスから出ようとしたのですが、そこで明日からの週末のイベントの準備らしいものを見かけました。もったいぶった長いアプローチを活かしたランウェイが作られていましたので、タイ人の素人モデルによるファッションショーでも開催されるのだろうと思ったら、どうやらお犬様のものみたいでした。

年中暑いタイで動物に服を着せるのは虐待に等しいのではと考えたりしましたが、犬に服を着せたがるようなタイの家では映画館並みにクーラーがガンガン効いているでしょうから悪いことじゃないのかもしれません。私が1日に何度も見かける昼間は日陰で死んだように寝ているバンコクの野良犬たちとはまるで違うライフスタイルのお犬様たちは常に家の中にいるのでしょうから想像するしかないのですが、節電を強いられて暑い思いをしている東京のマンションで飼われている座敷犬よりシアワセかもしれません。(笑)



2011THAI14

 今日は映画を観るのは断念しました。

エンポリウムから5分ほど東に歩いた所にあるシネコンに行ってみたのですが、お金を払ってまで観たいと思うラインナップでは無かったのと、入場料が160バーツ(約416円)と私の許容範囲を越えていたからでした。このシネコンでも午前中の回は100バーツ(約260円)と安く設定されていましたので、時差の関係で早起きの私は週明けに新作を観るべきと考えたのです。それでランチを食べることにしたのですが、その周辺はファストフード店ばかりでしたので東に歩いてみることにしました。たしかどこかのMRTの駅前にTESCOかカルフールがあって、カジュアルなフードコートがありましたので。

ところが歩いても歩いても郊外型のハイパーマーケットが見当たらず、仕方が無いのでローカルな市場の中の屋台に毛が生えた程度の安食堂に入ることにしました。30バーツ(約78円)の米麺とフィッシュボールの冷やし中華風の料理だけで勝負している店でしたが、選んだ理由はテーブルの上に常備されている香草や野菜が食べ放題だったからでした。東南アジアの香草が苦手な方もいらっしゃいますが、私はバンコクに四季があれば移住したいくらい大好きなので大満足でした。割高なファストフード店で妥協しなくて正解でしたよ。



2011THAI15

 食後に市場で知らない果物を購入しました。

次に中国で失くしたバッグのカギの代用品を探していたら、売り物の財布の上で気持ち良さそうに昼寝している猫を見かけました。商売熱心な中国やインドではこんなことをすればすぐに追い払われてしまうのでしょうが、さすがに微笑みの国のタイは違いますね。大都市に成長しても生活の中に「マンペイライ」の精神が受け継がれているかのようでした。

ちなみにこの猫はちょっとシャムっぽい感じでしたので、特に優遇されているのかもしれません。宿の近所にもシャム猫がいるのですが、かなり偉そうにしていますし。単にしつこい性格の猫で、台の上から何度も降ろしても上がってくるので店主が根負けしているだけなのかもしれませんが。(笑)



2011THAI16

 MRTの駅前でこんな工事の看板を見かけました。

エカマイの駅前なので「GATEWAY EKAMAI」という名前になったのでしょうが、そこに「ジャパニーズライフスタイルモール」とありましたので足が止まってしまいました。これはピクサーの「カーズ2」と同じように311の東北大災害の以前に企画されたもので、まだ日本が輝いて見えていた頃のイメージが増幅されているのでしょう。まあ中国に抜かれて世界3位となっても経済大国であることには変わりは無いのですが、こうやって「日本的生活様式」と書かれてしまうと恥ずかしいというより申し訳ない気持ちになってしまうのです。

サイアムスクエアのあたりに「無印良品」や「OIOI」のパクリみたいな店ができた頃は笑えるくらいだったのですが、タイ経済の成長と共に銀座に続けとばかりに欧米のハイファッションが進出するようになり、日本的な要素が増え続けている感じがするので心配なのです。それというのも以前はバンコクの女子高生たちは田舎っぽかったのですが、最近はやたらとケバい娘が多くなった気がするのです。彼女たちの物欲は果てしなさそうですから、このモールが完成してマウジーの支店でも入居したら通いつめるかもしれません。モールの企画側としてはそれも狙いのひとつかもしれませんが、遊ぶ金欲しさにバンコクの女子高生たちが下着を売り出すようになるのではと危惧しているのです。もう既に「好評発売中」かもですが…



2011THAI17

 水上タクシーの発着所でこんな看板を見かけました。

11月8日にX JAPANがバンコク初公演を行うというもので、タイでも高い入場料を払って外タレのコンサートに行くことができる層が育ってきてることを証明するかのようでしたが、在留邦人や日本からの熱烈な追っかけのファンも少なく無いのかもしれません。コンサート当日は火曜日ですが、週末から前乗りして観光して水曜に帰国するという4泊程度の小旅行なら代休を上手く取れば問題無さそうですしね。

タイでもX JAPANファンの層の年齢層は高そうですからバンコクの女子高生たちがコンサート見たさに下着を売る心配はしなくても良いと思いますが、ちょっと気になったのは看板のロゴの上の「CHAKUZA」という商品名でした。これはタイで多くの日本風な飲食店を展開している「OISHI」という会社の新しい缶飲料のようですが、その缶にはなぜか日本の劇画風なタッチのサングラスで革ジャン姿の男と少女マンガに出てきそうな細身のイケメンの2種類のイラストが描かれているのです。コンサート当日はX JAPANの控え室にも冷やされた大量の「CHAKUZA」が用意されるのでしょうが、自前のミネラルウォーターばかり飲んで誰も手を出さないことを想像したら笑えてしまいました。「OISHI」の社長の前では口をつけて飲んだフリをするかもですけどね。(笑)


2011THAI18

 最後に今日もスーパーで買い物をしました。

タイのカルフールを買収したという大手スーパーの「Big C」で今晩の夕食用の総菜と明日の朝食用のパンと靴の修理用の接着剤などを購入して140バーツ(約364円)を払って、1階のマクドナルドで9バーツ(約23円)のソフトクリームを食べて休憩しました。ちなみにここのマクドナルドでは登録ページに個人情報を入力すればWiFiが無料で使えるみたいでしたが、面倒なので止めておきました。

バンコクの街がオレンジに染まる中を「歩いて帰ろう」を口ずさみながら歩いていたら、エラワンビルの角で多くの人が祈りを捧げていましたので寄り道してみました。暑い昼間はガラガラに空いていたりするのですが、夕方に涼しくなった頃の会社帰りに心の中の神と対話しておこうと考える人が少なく無いのかもしれません。しかし旅行者の私からしてみると高級ブティックに囲まれて、頭上をいくつもの電車が行き交うような場所で祈っても効果は薄そうな気がするのですが。(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:0
(2011/09/02(金) 23:59)

<<バンコクに進出した熊本の企業は激戦区で生き残っていけるか…? | ホーム | 大都会の真ん中のバンコクの公園で優雅に泳いでいたのは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/2038-3406148d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  自宅が犬服教室になる!
自宅で家庭用ミシンでも作れる「犬服の作り方」を知りたくありませんか?手作り犬服の作り方を自宅で学べるDVD教材!人気犬服ショップの犬服デザイナーが、わかりやすく犬服を作る方法をお教えします。
手作り犬服教室 | 2011/09/18(日) 08:21

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア