新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スッキリと晴れて真夏日になった中を自転車で出かけて見たものは…
kumamotozoo1

 今日は江津湖で開催されたイベントに出かけました。

昨年の5月11日に行ったことがある「TKUの日2013inわくわく江津湖フェスタ」というものでしたが、今年も熊本市動植物園の入場無料ということでしたので、3月に新しくオープンしたらしいペンギンとカピパラの施設をチェックしてみることにしたのです。わざと事前にウェブサイトでチェックしたり、園内で地図を貰わずに適当に歩いて勘で見つけることにしたのですが、多くの家族連れが携帯で撮影していましたのですぐに見つけることができました。

暑さには弱そうなペンギンたちは新しいプールで気持ち良さそうに泳いでいたのですが、カピパラたちはぐっすり寝ていました。午前中にTKUの生中継を見た時はカピパラたちは係員からエサを貰うために夢中でつきまとっていたのですが、お腹もいっぱいになって暑くもなったので「寝るに限るな…」と本能に従ったのでしょう。

背中合わせに配置されたペンギンとカピパラの施設は湾曲した通路でつながっていて、それなりに工夫された感じはありました。しかし無料でもわざわざ真夏日に自転車で出かけた甲斐があったと思わせるものじゃありませんでしたし、大人300円の入場料を払う価値があると人に勧めることはできないレベルの完成度でした。




kumamotozoo2

 隣のニホンザル用の施設はまだ空っぽでした。

おそらくペンギンとカピパラの施設と同じ時期に計画がスタートしたのでしょうが、なぜ大型連休に間に合わなかったのか不思議でした。この新しい施設も大きな1枚ガラスで動物を間近で見学できるように工夫されていたことは悪くないと思ったのですが、こちらもペンギンとカピパラの施設と同じように惜しいなと思わせるレベルでした。

施設の入り口に何の案内も無く、「このエリアの動物はどこに隠れているんだろう…?」と進んで行ったら「ニホンザルエリアは今秋オープン予定です」とA4サイズの紙に印刷されているものが貼り付けてあったのですが、せっかくなら近所の小学生に動物の絵を描いてもらって案内板を持たせれば良かったのにと残念でした。




kumamotozoo3

 動物園の中にはいろんな乗り物が走っています。

動物を高い位置から見下ろすことができる小型のモノレールや蒸気機関車タイプの乗り物などもあるのですが、こんな新幹線タイプのものがあったので笑ってしまいました。おそらく九州新幹線の開業前に作られたものなのでしょうが、東京オリンピックの頃に作られた古いインフラに対して21世紀に憧れを持ってる感じがしましたのでね。

今日は動物園が無料ということもあって多くの家族連れがやってきていたのですが、こんな面白くなさそうな乗り物まで満席だったのに驚かされました。その後にたいしたことがない絶叫マシーンのエリアに行ってみたら、短い行列ができていたのでさらに驚かされました。




kumamotozoo4

 こんなくまモンの書き割りを見かけました。

子供が顔を出すと猿に変身してくまモンと一緒に記念撮影できるといったもので微笑ましい感じがしましたが、肉食獣の熊が背後に立ってると想像すると不気味ですよね。まあ野生の食物連鎖とは無縁の動物園内は平和なものですから来場者たちが記念撮影していくことに文句があるわけじゃないのですが、顔を出すスペースがひとつだけだったのが残念でした。

少子化でも兄弟や姉妹がいる家庭もあるでしょうし、一人っ子でもお母さんと顔を出せば良いので顔を出す穴は2個必要だったと思いますが。親子2人だけで来場した場合には他の誰かに撮影をお願いすれば良いだけの話ですしね。また来場日がわかるように当日の日付も表示しておけば親切だと思います。




kumamotozoo5

 熊本の子供たちは元気に遊び回っていました。

テレビ局のイベントで生放送もされていましたので、特設ステージではサンミュージックのアイドルグループが踊っていたのですが、まだ色気付いていない子供たちはスカートがヒラヒラしていても興味がないみたいでした。午後には十分に暑くなりましたし、怒られることもないので噴水で水遊びしていたのですが、将来は多額の債務を返済するために重税に耐えなきゃならないことになるでしょうから、精一杯楽しんでおいてほしいと思いました。

これを撮影した直後に友人とバッタリ会ったのですが、アイドルグループの後で小学生の娘がステージに上がるので見に来たということでした。小学校でダンスの授業が始まったということはニュースで見かけたことがありましたが、実際に話を聞いてみてリアリティが出てきました。私がガキだった頃はダンスをするヤツは変わり者でしたが、時代は確実に変わっているみたいですね。




kumamotozoo6

 動物園の外でもイベントが開催されていました。

熊本はふりかけ発祥の地ということで「ふりかけグランプリ」というものが開催されていたのですが、100円の参加料を支払って3種類のふりかけを味見して、いちばん美味しいと思った会社名が書かれたゴミ箱に割り箸を捨ててグランプリを決めるという仕組みでした。スーパーで見かけて試してみたいと思ったふりかけもありましたので試してみたかったのですが、使い捨て容器でしたので止めておきました。

竹を4つ割りしたものに炊きたてのご飯を薄く乗せ、それに自分が好きなものをかけて味見して、食器として使った竹を美味しかった会社のゴミ箱に投入するというものなら良かったのですが。隣で開催されていたソフトクリームのイベントも試してみたいものがあったのですが、暑さのために行列ができていましたのであきらめました。並んでまで食べたいものはありませんでしたのでね。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/05/12(日) 23:59)

<<30度を超えて真夏日になったので手が出てしまったアイスの味は… | ホーム | 天気が回復してくれたので自転車で出かけようとして止めた理由は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/2632-585a8899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア