新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 数軒しかオーブンしていなかった地下街を抜けて行った先は…


韓国滞在6日目も晴れてくれました。

今日は宿の近くの高速バスのターミナルから南部の蔚山に移動することにしていたのですが、急ぐ理由も無いので宿から歩いて行くことにしました。しばらく高層のコンドミニアムを眺めながら日陰を選んで歩いていたら、歩行者用の信号が無い交差点が見えてきました。

韓国ではいざという時にシェルターにも使えることから、地下に歩道が作られていることが多いのですが、私は上下移動が面倒なので大嫌いです。それでいつものように無視して車道を渡ろうと考えたのですが、パトカーが近くに停まっていたので地下に降りることに。

地下への入口にモールと表示してあったので、コンビニパン屋などがあるのかと思ったら、植木や観葉植物などを扱う店が並んでいたので驚かされました。さらに地下街の先が見えないくらいに長かったのは予想外でした。結局バスターミナルまで続いていたのですが、雨の日や暑い日には便利そうでした。まあいちばん役に立つのは北朝鮮が攻めてきた時でしょうが。





蔚山行きのバスはたくさんありました。

観光案内所で聞いていた値段と同じでしたので「次の蔚山行きを…」と5万ウォン札を出したらお釣りが足りませんでした。理由を聞いてみたら次のバス高級らしく、安いバス1時間半後の出発になるということでした。何もなさそうなバスターミナルで待つのも苦痛でしたので、高級バスに乗ることも考えたのですが、差額は贅沢なランチを食べれるくらいありましたので待つことに。

荷物を無料で預かってくれる場所もなさそうでしたので持ったまま周辺を歩き回ったのですが、特に新しくものは見当たりませんでした。これは南側から見た全景ですが、高層ホテルと新世界デパートの間の低層部分が新しいバスターミナルで、テナントもマクドナルドやユニクロなどメジャーなものが揃っています。その裏手の古いターミナルから蔚山行きが発着していたのですが、テナントは存続できているのが不思議な雰囲気のものでした。





バスに乗る前にコーヒーを買いました。

(都合により続きは後ほどアップします)
































テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/06/10(月) 23:59)

<<映画の街だという釜山で映画観るのをあきらめた理由は… | ホーム | 世界的なヒット曲のおかげで作られたのかもしれない公共施設は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/2662-707797c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア