新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 早朝のいわき市の湾岸エリアで見かけた違和感があるメッセージは…
iwakishikaigan1

 早朝の小名浜エリアは小雨が降っていました。

震災直後は閉鎖されていたアクアマリンふくしまも盛業中のようでしたし、16日の日曜日には盲目のセーラーとキャスターの辛坊氏もこの地域から太平洋横断の航海に出発されたみたいですが、さぞかし賑やかだったことでしょう。私も被災地ドライブの行きを太平洋岸にすれば彼らが出航するのを見送ることができたのですが、特に面白いものじゃ無さそうですので止めておくことに。最近はヨットや備品などの性能がアップしていて、昔みたいに命がけの冒険じゃないみたいですしね。

アクアマリンの入口には「よみがえれ私たちの海」というメッセージがあったのですが、私はあまり良くない文章だと思いました。なぜなら自然災害による破損なら時間が経てば人間が望まなくても勝手に回復するのですが、今回のフクシマの事故は人災ですので解決の目処も立っていませんからね。復興庁などの政府に対して「お前らが汚染した海をよみがえさせろ!」と訴えるのが正しい日本語じゃないでしょうか。(笑)




jaeamae1

 しばらく南下していたら渋滞がありました。

その原因は東海村の巨大な敷地に建設されている日本原子力研究開発機構でしたが、未だに多くの職員が自家用車で通勤しているからみたいです。在京のマスコミの人間は新幹線や飛行機などで福島や仙台入りして被災地に取材に行ったりするので、この巨大な独立行政法人の敷地の前を通ることは無いのでしょう。今回の被災地ドライブの最後で悲惨な事故の原因を作った組織の本拠地の前を通ることになったのですが、ここで今でも税金から給料を貰って楽に働いている連中の本音を聞いてみたいものだと思いました。

ある自民党の議員は「フクシマの原発事故で死んだ人間はいない」なんてとんでもない発言をしていましたが、この巨大組織で働く人間も「津波が原因だった不幸な事故だったんだから、国民はゴチャゴチャ言わずにこれまでと同じように納税してりゃいいんだよ!」とでも考えていそうな気がします。311直後は原子力ムラの将来を危惧したかもしれませんが、前回の衆院選fで原発を推進してきた世襲議員が再び総理に返り咲いたので大喜びなのでしょう。




yamadaudon1

 ひたちなか市で朝食を食べることにしました。

カーナビをチェックしてみたら進行方向の左角にマクドナルドがありましたので朝マックでもしていこうかと考えたのですが、駐車場に左折しようかとしたら交差点の先に山田うどんのサインが見えたので直進しました。これまでマクドナルドでは国内外で何度も食べたことがあるのですが、山田うどんは朝食を出していることさえ知りませんでしたからね。

山田うどんの5種類の朝食メニューの中からいちばんコストパフォーマンスが高そうな240円の玉子かけごはんとうどんの朝食セットを試してみることにしたのですが、「マクドナルドに入る前に気がついて良かったな…」と心から思いました。山田うどんが数百メートル先にあれば朝マックした後に「しまった!」と後悔していたことでしょう。




aionmallmist

 土浦バイパスからイオンモールが見えてきました。

ほとんどの国内外のイオンモールは制覇しているモールマニアの私は、左に見えてきたイオンの土浦店が既にチェック済みなのか自信を持つことができませんでした。今日の目的地は少し先のイオンのつくば店でしたのでスルーしようかと悩んだのですが、建物の外観が新しそうでしたので寄り道してみることにしました。

早朝からかなり賑わっている商業施設でしたが、モール内を歩いてみたら通路のソファの上に見たことがないミストマシーンがありましたので初めて来たことが理解できました。数分に一度jくらい自動的にドライミストが噴射されて涼しく感じる仕組みでしたが、企業の環境に対する姿勢をアピールするためにもなかなか良いアイデアだと思いました。




aionliquor1

 次に近くのイオンモールのつくば店に移動しました。

イオンモール土浦からは直線距離で8kmほどしか離れていないつくばジャンクションの近くに今年の3月にオープンしたばかりの最新の部類に入る商業施設でしたが、外観が普通のイオンモールとは少し違っていて期待できそうでした。1階にオールドネイビーの店舗や書店や雑貨店がひとつのくくりとなったカルチャーゾーンなどがあり、時代に合わせて工夫されている点は評価できました。もちろん3階のフードコートでWi-Fiや電源なども完備されていましたしね。

イオンですから電気自動車の充電コーナーなど環境面での配慮も行き届いているようでしたが、それらはイオンが地道に蓄積してきた自社オリジナルの工夫だと思います。しかしイオンリカーがカルディコーヒーファームのシステムを丸パクリしていたのはあきれてしまいました。入口で無料のコーヒーを配ることをマネするのはコーヒー好きな私にはありがたいのですが、本来カルディコーヒーファームが出店しそうな立地にコンセプトがそっくりなイオンリカーを堂々と出すのは大手企業として恥ずかしい行為だと思いますが。




uenokaitaigenba1

 6号線を南下して上野の手前にやってきました。

今日は犬たちが待っているので急いでいたのですが、戦後に台東区役所の近くに建設された都内最後の同潤会アパートが取り壊されるという話を思い出しましたので、地下鉄銀座線の地上踏切の通りから左折して様子を見に行ってみました。しかし老朽化により取り壊されることになった建物は既に防護壁の中で解体工事が始まっていました。

上野駅方面への一方通行を入ってみたら防護壁の低い部分から古いコンクリート製の建物が取り壊されているのが見えたのですが、最後に建物の全体像を確認できなかったのは残念でした。これでまた東京も経済成長や効率化と引き換えに歴史の一部を失ってしまったのですが、大地震が発生する危険性も高いことから仕方が無いことなのでしょう。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/06/20(木) 23:59)

<<1500kmの行程だった東北の被災地ドライブから戻ってきてみたら… | ホーム | 東北の観光地を旅行中です>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/2670-0a0a8135
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア