新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 クアラルンプール駅で片道チケットを購入後に観た映画は…
chinatokl60

 今朝はいちばんにクアラルンプール駅に行きました。

来年の家族旅行の下見を兼ねてイポーのイオンの新店舗をチェックしようと考え、この植民地時代の雰囲気が残る駅舎に片道チケットを買いに行きました。マレーシアではネット購入もできるらしいのですが、KLセントラル始発の列車に次のクアラルンプール駅から乗ることができるか確認したかったですし、わずか25リンギ(約750円)の料金をカードで支払うのもアホらしいと考えたのです。またクアラルンプール駅周辺の変化の様子もチェックしてみたかったですしね。

以前はクアラルンプール駅とKLセントラル駅の間は離れているイメージでしたが、最近は次々に高層ビルが建設されていますので近く感じるようになりました。クアラルンプール駅の近くにあったクラシックなマジェスティックホテルも大金をかけてリノベーションされていましたが、これでまたクアラルンプールはホテルマニアを悩ませてしまうことになったのでしょう。私はモールマニアで良かったと思います。ホテルマニアならすぐに資金が底を尽きてしまいそうですから…(笑)




chinatokl61

 このいちばん手前の工事中のビルはセントレジスです。

もう完成予定の3分の1くらいの高さになっていますのでクアラルンプール駅からも見えていましたし、歩いてもたいしたことはありませんでした。しかしこの道路の歩道はかなり幅が狭い部分もありますし、炎天下に工事の作業員以外で歩いているのは私くらいのものでした。防護壁に貼ってある完成予想図を見るとモダンな四角柱みたいなデザインで面白くはありませんが、トップ部分に大きなロゴが表示されるようですから遠くからも目立つことでしょう。

KLセントラル駅のモノレール側には「ALOFT」もオープンしていましたので、スターウッドホテルグループの巨大なホテルで駅が挟まれる構図となります。さらにその2つのブランドの中間の「Wホテル」もクアラルンプールに進出予定ということですからスゴいですよね。ホントにホテルマニアにならなくて良かったですよ。




chinatokl62

 KLセントラルを過ぎ、バンサー駅に到着しました。

チャイナタウンからここまで歩くとシャトルバスが運行されていますので、ミッドバレーまで無料で行くことができます。KTMに乗ればクアラルンプール駅から1リンギ(約30円)でミッドバレー駅までアクセスできるのですが、東京に比べると電車がやってくるまでの待ち時間が長いのと、電車を降りてからシネコンまで遠いのが難点です。バンサー駅からのシャトルバスはシネコンに近い西南の入口に到着しますし、景色も楽しむことができるので気に入っています。

今日の映画の上映まで充分な時間がありましたので、シャトルバスを降りてから隣の工事現場の様子をチェックしておくことに。これはミッドバレーの隣のTHE GARDENSの伊勢丹の入口の近くからECOCITYの工事現場を撮影したものですが、中央のクレーンの左奥がアブドゥラ・フクム駅ですから、川に沿った細長い敷地だということがわかりますよね。近い将来にこの場所はビル群で埋まることになるのですが、名前に恥じないレベルに仕上がってくれるでしょうか。そのためにはビル群の間を流れる川をキレイにしなきゃなりませんが、はたしてまだまだ環境意識が低いマレーシアで可能でしょうか?




chinatokl63

 今日はランチを早めに食べることにしました。

クアラルンプールでの上映が終わりそうな「RED2」はミッドバレーだけで1日に2回だけしか上映されていないのですが、早い時間帯は12時ちょうどですから見終えてからだと遅いのです。バンサー駅からのシャトルバスも待ち時間がほとんど無かったこともあって時間の余裕は充分でしたので、シネコンと同じ階に新しくオープンしたフードコートに行ってみました。そこはKLCC並みにいろんなバラエティがあって良かったのですが、値段が少し高めでした。

それでいつもの2つのモールの中間部分の地下の社員食堂風なフードコートに行ったのですが、やはり安心して注文できる価格帯でした。いろんなメニューがあった中から牛肉をブラックビーンソースで煮込んだような5,50リンギ(約165円)の料理を選んだのですが、ちょっとソースが甘くてガッカリでした。ホットソースを加えて調整したのですが、元の甘さが強過ぎてどうにもなりませんでした。




chinatokl64

 「RED2」にはまったく期待していませんでした。

前作も2010年の10月21日にミッドバレーで観ていて、それなりに楽しめたという良いイメージがありましたが、この手の映画の続編は同じことの繰り返しが多くてガッカリさせられることが多いですからね。ダイハード5でのブルース・ウィリスはすっかり老け込んでいましたし、いくら「Retired Extremely Dangerous(引退した超危険人物)」という設定でも、体のキレが悪くなっていたら見るに耐えないことになるのではと心配だったのです。

どちらかといえば否定的に観はじめたためか、「RED2」は意外に楽しめました。ブルース・ウィリスにあまり負担をかけないストーリー展開でしたし、今回もヘレン・ミレンが最高でしたからね。この作品にイ・ビョンホンは不要だったと思いましたが、老人だらけの映画では稼げないという配給側の強い要望があったのかもですね。

日本では「REDリターンズ」のタイトルで11月30日から公開されるようですが、日本の映画ファンをバカにしているとしか思えない遅さですね。マレーシアでは今週までの上映でしょうからポスター類が皆無でしたので、たまたま近くにあったラルフローレンの「RED」というメンズフレグランスのPOPを撮影しておきました。




chinatokl65

 映画館で体の芯まで冷えてしまいました。

シネコンではいつも防寒用にジャケットを着用しているのですが、観客が少ない作品の場合はダウンかセーターが必要な感じです。そろそろマレーシアでも地球環境に配慮して弱冷を心がけてくれたら良いのですが、冬の北海道の暖房のような間違ったおもてなしの基準がまだ残っているようなのです。

過剰な冷房についてボヤキながら地下のイオンBIGに降りて買い物をして帰ることにしたのですが、そこの季節のデコレーションのコーナーでこんなものを見かけました。日本のキャラクターの中でマレーシアでの一番人気はキティちゃんだと思いますが、ここまで現地化していると褒めてあげたくなります。しかしこの商品はちゃんとサンリオに使用料を払っているのか疑問です。販売されている場所が日系のイオンだからといっても信用できませんからね。




chinatokl66

 夕食はエビたっぷりの汁ビーフンにしてみました。

クアラルンプール滞在中に必ず一度は作る定番メニューですが、優しい味で胃袋が休まる感じがします。最初は素材の味を楽しんで、途中でドライオニオンなどをふりかけて味や風味の変化を楽しんでいます。今回は生のキクラゲが入手できたのでラッキーでしたが、薄い衣を付けて揚げてみたら美味しそうでした。

マレーシアのインフレは諸外国に比べてマシな方ですし、多民族国家でいろんな文化がミックスしていて暮らしやすい街ですが、日本人にとっては円安が向かい風となっています。今日もミッドバレーで1万円を両替したのですが、先週より1リンギ安くなって332リンギでしたからね。昨年よりちょうど70リンギだけ低いレートでしたが、それだけあれば安いランチを10回くらい食べることができます。

夕食後に国際ニュースをチェックしたら西側がシリアへの軍事介入を検討しはじめたようですが、どうも2013年の後半はいろいろと社会情勢が荒れそうな気配がしてきました。日本の世襲総理の経済改革の息切れも問題視されていますし、これで中国のバブル崩壊などが現実のものになったら深刻な事態となりそうですよね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/08/27(火) 23:28)

<<映画料金が少し安くなる水曜日なのにのんびり過ごした理由は… | ホーム | ムルデカ広場に国旗掲揚式を見に行って偶然に見かけたものは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/2708-48d80f27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア